5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF系総合28

1 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2013/06/24(月) 18:25:27.12 ?2BP(333)
日本SF新人賞:第11回を最後に休止
小松左京賞:第10回を最後に休止

関連リンク
 東京創元社(創元SF短編賞)
 http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/
 早川書房(ハヤカワSFコンテスト)
 http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000639

前スレ
 創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF系総合26
  http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1366514238/

まとめWiki(過去ログ・各賞データベースetc)
 SF系新人賞まとめWiki
 http://wikiwiki.jp/sfrookie/

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 11:45:28.53
どれもこれも大事なことはしょってると思うんだ。自説の都合のいいようにさ

大沢のは習作レベルでなく本気で良しとしたやつが5回落ちたらって話しだったと思う
当たり前だよねプロで通用すレベルだと思ってるのに落ちてるのは審美眼がないってことだもの
あと淺田が何十年出してたのは純文学、そこに傾向も考えす浅田節送ったてダメだろ
大森の発言も
カテエラではじかれたりするし人は化けることあるから駄作ブラッシュアップしての受賞だってみたいなはなしのながれでしょ

3 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN


4 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
このスレ必要なの? SF系新人賞って2個しかないのに

5 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=33,xxxPT】(1+0:5) :2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ?2BP(333)
あげとこ。

6 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
2個しかないよなそういえば
狭すぎる門だな

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
宮内悠介先生はすでに直木賞候補×2だというのに
お前らときたら

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
今年のSF短編賞の授賞作はどうでした?
ハードSFと聞いています。

9 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=37,xxxPT】(1+0:5) :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ?2BP(333)
引退撤回。

星新一賞には応募し続ける。
人工知能と真剣勝負してやる。

星新一賞
http://hoshiaward.nikkei.co.jp/

7月25日募集開始。

10 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=37,xxxPT】(2+0:5) :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ?2BP(333)
もう、決めておこう。

今年は「勇敢なマンボウこそは」
2014年「自分退治」
2015年「さえずらない宇宙」

で行く。

11 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=37,xxxPT】(3+0:5) :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ?2BP(333)
やっぱ、やめだ。削除するのが面倒くさい。

新作書くわ。

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>4
別々に2スレたてるよりは、コンパクトでいいんじゃね?

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>12
別々に2スレ立ってるからさ既に
まあ星新一賞まで出来たんなら文句はないが、統一スレ一個あればいいんじゃね
コテハンがどうだから隔離がどうとか、どうでもいいし

14 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=38,xxxPT】(1+0:5) :2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ?2BP(333)
ハヤカワスレ立ててるのは、早川書房の人なんじゃない?

15 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
あー。別々に既にたってるんやね。どっちかにしたいね。

16 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ?2BP(333)
グーグルの自動自動車が、かなり本格化してきたみたいだね。
文章自動生成ソフトとどちらが早いか。
文章自動生成ソフトより早そうだぞ。

トヨタのプリウスを改造したとか書いてあった部分もあるし、
すべての自動車会社に話をつけ終わったらしい。

こりゃ、数年以内に自動自動車、販売開始あるぞ。

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
自動自動車は本田のとかMITのとかも結構すごいよ
べつにGoogleだけが先を行ってるわけじゃない
何が問題かって言うと
事故った時の責任の所在だってよ
車が故障やどうしょうもない状態で事故った時はドライバーに運転責任とえるの?
それともメーカーがかぶる?って事
そんなの無理でしょ

たとえコンピュータが運転しても回避不能な事故は絶対あるでしょ
じゃ運転手は運転もしないのにいつおこるかわからん有事にそなえて
ハンドルもっていつでも制御を取り戻すようにする?
回避不可能な事故の責任をドライバーの性にするためだけにさ
そんなの自動運転じゃないでしょ

それとさGoogleはこれくばって権利でもうけようとしてるらしいけど
今のアンドロイドみたいな
調子悪いから再起動とか車でありえないだろ
ちょっとバージョンアップするかとか
車のルートとったよ、とかさ

つうかさ、俺こんなとこにかいてないで
これで小説書けば良いのかw

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
停車する時はスタートを押すWindowsカーのコピペってあったな

19 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
第四回創元SF短編賞大賞の「銀河風帆走」を読んだ。

ワープ航法のない場合の宇宙進出を書いたものだが、
それはクラークの「太陽からの風」を思わせる恒星風ヨットによる宇宙旅行だ。
光速の3%くらいまで加速しているようだが、何年生きているんだ、この主人公というのが大きな疑問。
まあ、遺伝子データから構成された培養された人であるようなので、
不老不死のがん細胞は発見されているので、それを利用して作られた亜人間なのかもしれないと
勝手に思った。
クラークの「太陽からの風」は太陽系内の物語だが、これは、恒星間航行、銀河間航行へと発展する。
そのアイデアは、ここでは内緒にしておこう。創元SFワナビスレにネタバレして披露しようと思う。
第三回に比べると衝撃は弱いが、宇宙科学について具体的数字をあげて書いてくれる安心のハードSF。

20 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
ここでは、ずばりネタバレして書こう。

天の川銀河の双極ジェットを利用して、銀河間航行に出るというアイデアである。

何年生きるんだろう、本当に、この主人公。

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
もうタイトルの時点でクラークが思い浮かんで興味持てなかった

22 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
4 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:ykBkvjLW0 ?2BP(427)

創元SFワナビスレにはネタバレ投下しておいた。

まあ、アイデアはあると思うが、光速の9%の速度の恒星間ヨットが92万光年を旅するのに、
何年かかるのだろう。

一光年を旅するのに十年として、920万年か。
いくらなんでも、かかりすぎだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


5 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:ykBkvjLW0 ?2BP(427)

SFだからいいけど、誰かが書かなければならないアイデアだとは思うけど、
920万年かけて旅するtって、無理だろwwwwwwwwwwwww

計算したら、ワラタwwwwwwwwwwww

いや、この無茶がSFかなあwwwwwwwwwww

23 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
双極ジェットによる加速で光速の半分近くまで増速するそうだから、
加減速期間も考慮して再計算すると300万年くらいじゃない。>旅にかかる時間
いや、それでもめちゃくちゃ長いけどね

人間の定義じたいが曖昧になってる超々未来の物語だから、
人間というより、人格搭載型宇宙船をイメージしたほうがいいかもしれない

24 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
>>23
あ、そうなのか。読み落としていた。

しかし、減速の仕方はわからないと書いてあったぞ。

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%AB

普通にジェットの荷電粒子を使って減速するものと思われ。
Wikiによると、マグネティックセイル機が進める方向は荷電粒子流の方向に束縛されないようだ。
現実世界のヨットがそうであるように、あれは風上に向かって移動することもできるんじゃないかしら。

そういえば、SF小説ではソーラー・セイルはちらほら見かけるけれど、マグネティックセイルは全然ないね。

26 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
>>25
クラークの「太陽からの風」はソーラーセイルだが、
「銀河風帆走」はマグネティックセイルである。

27 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
更新

日本の高技能職一例

将棋プロ棋士:150人
プロ野球選手:720人
Jリーガー(J1J2含む):1007人
AV男優:70人
弁護士:30000人
医者:280000人
パイロット:6700人

医者ソフトも、弁護士ソフトも作るそうですね。応援しています。

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
SFってあまりにも科学的な用語が出すぎると、一般人との乖離が凄まじくなるよね。
SFが廃れたのは、仲間内で分かればいい、という感覚が業界を支配したからだと、翻訳家の鏡明氏が10年くらい前に言ってたが、納得できる。
子供達がライトノベルに走るのは分かるけど、何でも「魔法」で片付けてしまっている昨今の現状は少々悲しいね。
自分は完全に数学ができない馬鹿だけど、グレッグ・イーガンぐらいは何とか読めた。
子供の頃、少しはSFを読んで科学に興味だけはあったおかげだろうなぁ。
クラークもアシモフも星新一もみんな子供にも分かる視点で小説を書いていたのは素晴らしいよね。
自分は小説を書くことはないだろうけど、ああいう人が出てきて欲しいもんだと思う。

29 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
同じことがラノベでもおこってるってよ
ラノベの読者の平均年齢は30代で
中高生で好きな作家は山田とか伊坂とか東野、あさの、なんかの
軽い読み物になってる
本当の意味でライトなノベルな

思うにラノベはキモオタの言うこと聞きすぎたんだよ
女の子はあの棚前に行きずらいしさ
男だって躊躇するだろ

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ラノベって勢いを読むものだよな

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>28
>子供達がライトノベルに走るのは分かるけど、何でも「魔法」で片付けてしまっている昨今の現状は少々悲しいね。
馬鹿
どうしようもない馬鹿

お前それ15年ぐらい前に一回廃れてようやくもう一周回ってきて去年からリバイバル的ブームなの知ってて言ってる?
知らねーんだろ
何も知らずに「ラノベなんてどおせぜーんぶ魔法で片付けちゃってるんでしょお?」って思ってんだろ?

一見初心に戻ったようなこと言っといて、ごりっごりに偏見に凝り固まっとるやないかい

32 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>31
これは失礼。
自分が目にする昨今のライトノベルがそうだと言うだけで、世の中には知らないことが多いですね。
ご指摘に感謝します。

33 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>29
>思うにラノベはキモオタの言うこと聞きすぎたんだよ
>女の子はあの棚前に行きずらいしさ
>男だって躊躇するだろ

あ、やっぱりそうですか。 自分もあの表紙の前に立つのも怖いです。
年が年だし、独身だし、妙な視線を感じる可能性が有るかも知れないですからねぇ。

しかし、ラノベがSFと同じ道を唯居りつつあるとは思いませんでした。
あさのあつこのバッテリーは読みましたが、あれは大人が読むと逆にドロドロしすぎって感じがしましたね。
あれ、中学生あたりがターゲットだったと思いますけど、攻撃性の強い主人公とそれを受け入れる相棒って、
ちょうど、自我が高まって自己主張が激しいときに理解者を求める構図だな、と。
まあ、勝手な感想ですけどね。 SFから逸脱しましたすいません。

34 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ラノベクス論もSFクズ論と同じだな

村の内側でクズだクズだ言い合ってる所に村の外からも喜んでバッシングが始まるが
外からの論は「クズだ」と言う部分だけは合っていても各論は偏見でモノ言ってるため
内ゲバやってたのが擁護に回る

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ラノベ作家もさ一般的な文章書けるやつはどんどん逃げ出してる
ラノベを読んでラノベ作家になりましたみたいな生まれながらのラノベ作家は
どんどん先鋭化して文体も凄いことになってるw
白亜紀末期の巨大恐竜みたい

36 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
もうラノベも読まずにラノベ作家になりましたの時代になってるだろw
ボカロ小説やネット小説発読むと、ラノベ読んでラノベ作家になったグループは最低限小説を書いてたと痛感する
底が抜けたともいう

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
皆さん、ラノベに詳しいんですね(暗黒微笑)

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
そういうの説明なしに使っちゃって
通じるかどうか疑いもしない人がわんさかいる時代


そういうの、が何を指してるかわかる?

39 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>38
この流れで一般的に意味の通じない言葉は
「唯居りつつある」「内ゲバ」「白亜紀末期」くらいかね

最初のは多分、「たどりつつある」の誤打だと思うが
後は2ch語でもないし、ニコ動用語か何かだと思う
こんな板まで来て末期とか覇権とか煽られても正直、困るよな

40 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
そういうの=ボカロ小説 じゃない?

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
ドナルド・モフィットの創世伝説では、
三千七百万光年離れた所で電波メッセージから再生された人類が、
銀河の電離水素を拾いながら光速近くまで加速して数千万年かけて天の川銀河に帰還するというのがあるけど

ま、スケールだけだったらいくらでも大きいのがあるよね

42 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
なにそれおもしろそう

43 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
すまん。
通りすがったんだが、39、40はわざとボケかましてんだよな???

>>38
娘がさ。そういうの使うんだよ。
イラっとするんだが、一緒にLINEしてたら自分も感化されたorz

44 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
娘がいるとかどんだけー
ここの平均年齢って高いのか?

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
普段はROMってもいない通りすがりだからね。
ちなみに俺は38、娘は14。
ボカロ小説なんざ読むな!と言えない甘々な親父です。

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
何を言っているのかわからない

(暗黒微笑)って20世紀末のインターネットネタだろ、通じないよ、って話じゃないの?
そういうの説明なしに使う娘は偽物だ、お前の妄想だよ

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
偽物言われても困るけど、いちいち説明なんかしないってw

変な表現=ボカロ小説は偏見だったみたいだが、
本人すらぽげむたを亀有が使っててアンダーバーのマネだって騒いでたぐらいだ。
ちなみにアンダーバーがなんなのか俺は知らんw

娘んなかでは全発祥がボカロ小説なってるしw

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>46
娘像が如実に分かるな。
「これは〜で使われていて〜という意味」
こんな説明臭いキャラは小説の中だけだぞ。

49 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
だからさ
>>37「(暗黒微笑)」
>>38「(暗黒微笑)なんて古いネタ通じると思ってんの?」
って会話なわけよ

通じないのが「ボカロ小説」だと思って横から乱入してるおっさんがおかしい

50 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
あのさ、そこの真面目なお兄さん、さあ
これって、それをわかった上で全然関係ないところ
指摘して面白がるやつだとおもうんだ

例えば、ハゲがバレバレのカツラかぶってたりして
「どこがおかしいでしょうか?」 
「ハイ、わかった、少しずれてたから簡単、簡単、ほらここ、靴下が右側だけ、たるんでる!」 
「いやいや、そこじゃないだろ、もっと上、上、ほらここ、鼻毛が一本出てる」「うわーそこだったかー」
みたいなやつ

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
SFってStupid&Foolishの略だったんだ?

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>49
だからさも何も偏見だったと認めてんだけどw

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
すごく
どうでもいい

54 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
星新一賞に応募してほしい理系、筆頭
・半導体製造技術者

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
理系の書くものはつまらん
クラークが面白いのはオカルト入ってるからだし

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
理系っていうかアスペ文学だよね
気持ち悪いけど、編集にもアスペ増えてるんだろな

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
科学を理解してない文系が癌
眉村卓の近作なんかさ、ただのご高齢者の日記だよね
あれを科学でも思弁でもねーよって一蹴できない文系がSFを駄目にした

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
理系が書く文芸は物語としてはつまらん。
文系が書くSFはアホ過ぎて噴く。

バランス取れた両刀使いがいない。

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
面白い小説を書く能力と科学リテラシーはそれぞれ独立してるからな

60 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
社会科学を上手く描くのがいいSF
でも理系は自然科学しか理解できない奴が、文系は人文科学すら理解できない奴が、SFに逃げる

61 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
正直、科学SFなんてブルーバックスかハヤカワのノンフィクションでも読んでた方が遙かにSFとして読み応えあるからな

62 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
星新一賞は、今年は、ヒトの圧勝と考えていいのかな。
まだ、人工知能は四歳児ぐらいらしいねえ。

63 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
>>61
今の科学SFって難しい説明を難しいまま垂れ流してページ稼ぐだけで、
「重力井戸」みたいなイメージの優れた言葉を発明しないよなあ

64 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
A科学に走りすぎ物語がおろそか → 一般人が離れる
B物語にこり科学がおろそかだ → 理系が離れる

Aはブルーバックスでも読んでろ
Bはすこしふしぎ話や科学無視のスペースオペラ、科学用語入れただけのラノベになりがち

>>60は社会科学(や人文科学)を誤解してるだろ、その学問は社会のおける科学のことじゃない
社会に対する科学的アプローチのことで、すべて自然科学由来だよ
未来社会を描いたとして、それは自然科学だ

65 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
まあ、己の専門や趣味嗜好に走るのは良いとして、苦手なところもなんとかして欲しい(したい)よな。

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
>>64
お前が勘違いしとるわ、ド阿呆w

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
ゲオでハリポタがSFの棚にあってビビったw

68 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
物語に凝って科学が疎かなら俺は受け入れるが
SFじゃないけど面白いねって言えるほど物語に凝れてるもの、ある?

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
ハリポタ

70 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
>>67
つーか普通にヒューゴー賞受賞しとるし

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
>>64
>未来社会を描いたとして、それは自然科学だ

どこから説明したらいいかわからないレベルのバカ

72 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
>>70
ファンタジーとSFの境界ってなに?
もはや気分でいいかな?

73 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
文化的アプローチがファンタジー
科学的アプローチがSF

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>71

俺に説明せんで良い、本でも読め、自分に説明してやれ
恥かいたのが匿名掲示板でよかったな

75 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
ありえないことが起こる

理由が
魔法ならファンタジー
科学ならSF
霊ならホラー
トリックならミステリー

科学もトリックも、無理だろって言うような、なんちゃって科学やバカミスでもOK

ヒューゴ賞はSFだけじゃなくてSF・ファンタジー・ホラーにもくれるってよ

76 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>74
これが自然科学の意味もわからずに五十年も生きてきたオッサンか

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>76
問題は「SF読んでても区別が付いてない」ってところなんだよな

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>74>>64
これもし作家が名前だしてこんな事言ったら一瞬で突っ込まれて、
んで顔真っ赤になった作家が「そういう意味で言ったのではない」と文章こねくり回して言い訳始めて、
炎上してワードサラダみたいな意味不明のログだけ残るパターンだよな

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
しつこすぎw 顔真っ赤なのはどっちだよ

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
小説を書くより
匿名掲示板での勝ち負けがだいじ

81 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
ノリノリで>>64こういう長文書いておいて、
間違えると>>80こんな風に誤魔化そうとするんだよなw

82 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
それ俺じゃないしw
>>80は俺に向けてお前が言ってるのかと思ったら、
第三者が、お前のほうに向けて言ってたんだなw
ごまかしも撤回もないよ、「そういう意味で言ったのではない」とかもない
だから間違えてもいない あんたが間違いで、>>64、文字通りの意味が正しい

83 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
要するに、文系の奴は人間だけが特殊だと思ってるから特別扱いしたがるんだよな
しかし科学的視野で見れば、人間の社会や歴史や言語を書いたって、アリの研究と何も変わらない
それは全部自然科学だ

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
「未来社会を書いたものが自然科学である」とするなら、
それは非常に高い精度で実現しなければならないわけだが

自然科学にあって社会科学にないもの、それは「高精度の演繹と再現性」
再現性が高い事によって、帰納と演繹が好循環し、
例えば「理論から導き出される未知の素粒子」などというものも、観測無しに発見することができるようになる

一方、社会科学では、帰納と演繹がサイクルすることはほとんどなく、
新しい現象が発見されればそこからまた新しい理論が打ち立てられるに留まる
帰納から導きだされた論理が正しいかどうかの実験もできなければ、再現性に至っては皆無だったりする
経済学などでは数学的アプローチが試みられる事はあるが、
それは現実と適合しなければ唾棄されるものであり、
「数学の部分は正しいが経済学的には間違い」という状態になり、すなわちそれは「自然科学ではない」ということになる

そもそも社会科学で取り扱う内容なんてのは、それこそ紀元前の中国から研究されてる内容なわけ
(四書五経、論語や孟子の名前くらいは聞いたことはあるだろう)

さて、古代中国の人々が論じ合っていたそれらは「自然科学」であったんだろうか?

85 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>83
科学的視点で言うなら、人間の生態系とアリの生態系には、
「実験の有無」という大きな違いがあるわけですが

現象を観測し、
そこから理論を立てて、
それを実験によって再現する

これが科学的アプローチなわけですが

「観測だけで漠然と人間の社会を妄想する」事を「自然科学だ」なんて言うことがどれだけおかしいか、
そろそろ理解出来てきたかな

86 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
アリを踏みつぶしても何の罪でもありませんが、
人間を刺し殺すとそれは重犯罪になります

それは法学(社会科学)の分野であり、自然科学ではない

そしてそんな事は古代中国の時代からすらテキストとして残っているほど
さて、フィクションで未来社会を描いたとして、一体何が自然科学なんでしょうかね?
過去−現在−未来と変わらない「社会科学」の範疇であると思うんですがね

87 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
人間を刺し殺して未来の法学を描いてもSFじゃない
それはミステリだ

SFである以上は、必ず自然科学由来の切り取りで描くと言うこと

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>未来社会を描いたとして、それは自然科学だ

>SFである以上は、必ず自然科学由来の切り取りで描くと言うこと

ほら、「そういう意味で言ったのではない」の言い換えが始まった

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
ソウヤーのイリーガルエイリアンなんて、
「殺人を犯した異星人を裁判にかける」
なんて話だけど、

そこらの宇宙SFよりよっぽどSFマインドに溢れてるよ
SFというのは自然科学がどうこう、社会科学がじゃなくて、
「面白い空想」こそがSFなんだよ

だからSFはファンタジーも包括してるのに

90 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
宇宙人を裁判にかける話は、20世紀のSFAにもあったね。
面白かった。

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>実際に研究者が自分の学問が自然科学か人文科学か社会科学かという事にこだわることはなく、あくまで分類上の問題である。

こんな場所で・・・、不毛だ。
ま、あのwikiからの引用だがw

>>84
君、文系でしょ?
少なくとも経済学を語っちゃいけない。

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
ウィキって言うな

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>91
だから分類の話なんだけど

>未来社会を描いたとして、それは自然科学だ

要点はこれなんだけどわかる?
そして後になってこいつは

>SFである以上は、必ず自然科学由来の切り取りで描くと言うこと

こんな風に言い換えて誤魔化しを始めた
おまけにその誤魔化しすら>>89のようにいくらでも反例があるというね

いまだに文系理系分けてる古くさい価値観してるくせに、
言い訳のために分類否定するとか頭湧いてるとしか思えないな

94 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
日本語こねくり回して言い訳言い訳、誤魔化し誤魔化し

まず最初に持っていた明確な意図とイメージがあるわけでしょ
後付けでそれを変更しちゃいけないわけ
勝ち負け競ってるんじゃなくて正誤の話をしてるんだし、

まあ誰が言ったかで正誤も変わる日本社会にどっぷりだとしょうがないんだろうけどな

95 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
わかってるんだよ
最初は「人ではなくて理屈で議論をしよう」という意識をお互いちゃんと持ってるのに、
何故か劣勢になると「人間力の高い方が勝ち」ということで、
人間に攻撃を加えて巻き返しを図ろうとする輩が居る

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
さすがに、面白ければSFだ、なんて定義が許されるなら
俺はSF者じゃなくていいわw

97 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>96
>面白ければSFだ、

はい、他人の言葉すら言い換え始めた

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>89

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
言い訳ですか。
こうなるともうダメだね。
全部同一人物に見えてるんじゃないかな。

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>「面白い空想」こそがSFなんだよ

>面白ければSFだ、

この違いがわからない奴がSF語ってるとかほんとしょうもないな

101 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>99
それでは経緯を無視して話に割り込んで、
筋違いのツッコミをしたという事になるんだが、

なぜそんな事をしたんだろうね?
ちゃんと読んでないからでしょ

102 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
ハリーポッターがヒューゴー賞取ってる事も知らなければ、
異星人を裁判にかけるSFミステリがある事も知らず、
自然科学と社会科学の区別も付いてないもんだから、
漠然としたイメージだけで、まるでファンタジーとSFが水と油であるかのように思い込んでいるという

三十年SF読んでる奴にもこういうのがザラに居るからな

103 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
SFは科学小説だという当然の前提も理解できない文系がSFを駄目にしたんだろが

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>103
日本人の勝手な訳語とその語感から得られる漠然としたイメージで語られても困るんですが

105 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>100
大差ないな
空想が面白ければ小説として面白い必要はないのが上の定義で
空想によらずして面白くてもいいのが下の定義か

106 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>105
はあ、アスペが始まった
「小説として」なんて大前提の上でこの話をしてるんだろうが
経緯読めゴミクズが

107 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
すまんアスペは俺だったわ
つうか>>105の解釈でなんで文句付けられるのか意味がわからん

「面白い空想こそがSF」という事を、
「面白ければSF」と、まるで「面白ければいい」みたいに解釈できるように言い換える意味がわからん

108 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
ジャンルSFはアイデアが面白いのにつまらない小説で、
それを楽しむのがSFファンって事か
面白い小説ならSFと銘打たずに売れるもんな

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>108
ジャンルの話をしてるんだからその話は今関係ない

その理屈はミステリ等の他のジャンルでも言えることだから、
わざわざSFサゲの文句として引き合いに出す話ではない

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
面白い空想がSF
面白い現実はブルーバックス

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
SFは空想小説とでも訳されてた方が遙かに裾野が広がってたかもな

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
それも怪しいと思うが
今のように、科学技術の小説だと勘違いしているのが99%、という事態にはならなかっただろうな

113 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
沸点の低い奴が多いな。
SFの定義なんて三人三様で良いじゃないか。

頭でっかちが面白いもの書くってのも奇妙でいいが、ムリ臭い。

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
定義の話をしてるんじゃなくてジャンルの話をしてるんだが
都合のいいように解釈したり言い換えたりするなっつってんだろ

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
絶対信じないだろうけど、俺の変わりに、戦ってるやつがいるw
>>82なんだけど
なんで、>>83とかは俺の意見を「要するに」とかで勝手にまとめてるんだ?

ほぼあってるけどw、(文系のやつら〜っていうきめ付けが気に食わないけど)

「すべて自然科学由来だよ」、言い換えはしない、日本語こねくり回しもしない >>64のまま
言い換え言い換えうるさいけど、言い換えなんかしないよ
未来の裁判を書いて未来である理由が出てくるならSF
まったく現代とかわらん未来だが科学のかの地も無いなら違うだろうけど
(たとえば、法廷ミステリで「判決は2015年に出でました」とかの一文があってもだれもSFと呼ばない)

未来が出てきても、魔法を使った悪魔を裁判にかけるならSFじゃない
宇宙人だからSFなんだろ 地球に来た理由とか乗り物とか人類との違いとかサイエンスなフィクションがあったはず

116 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>114
ジャンルがなんたるか?の話なら定義で問題ない。

沸点の低い奴は誰彼構わず、命令口調で突っかかる。
ヒステリックだなぁ。

117 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>沸点の低い奴は誰彼構わず、命令口調で突っかかる。
>ヒステリックだなぁ。

ほら人間に攻撃する

118 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>115
宇宙人のどこが自然科学なんだよ?

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
ちなみに宇宙人ネタなんて竹取物語の頃からあるからな
近代自然科学成立以前の話だぞ

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
なあ、宇宙人がすべてSFのわけもないし
どういう部分がSFとして大事かは、続く文章で書いてるじゃん
それ(わざとだろうけど)無視して

「宇宙人なら自然科学かよww」 とかやってるのって

あんた議論したいだけだろ? もはや>>64と関係ないじゃん
宇宙人の科学性の証明とかしないからw

だって俺がこの件について馬鹿にも幼児にもわかるように説明しようと違う言い方すれば
「言いかえが始まったwww」ってやるんだろ?

そしてまた否定できそうな一部分だけ取り出して、文句つける、俺が疲れるまでえんえんとね
2chの議論は暇でしつこい方が勝つからさ

時間の無駄だから君とは議論しない、君の勝ちで良いよ
俺の意見は>>64な、昨日の深夜に君と戦ってる人が居たから、
通常の知能の人間には通じたってことだろうし、もういいよ

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
宇宙人はSFだけど自然科学由来じゃないぞ
だって平安時代からあるからな

これに答えてみろよ

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
賛成だよ、

実際は「宇宙人ってだけでSFじゃないよ」だけどさ
未来が出てきても、SFたりえない場合があるっても書いてるだろ

123 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
「議論は暇でしつこい奴が勝つ」とか典型的ジャップの馴れ合い思想だよな

議論っていうのはとことんやる、徹底的にやるのが議論なの
ニュートンなんか講義聴いてる学生が居なくなるまで徹底的にやって、
最後には誰も聴いてないのに一人で講義してたくらいなんだぞ

しつこい方が勝つから僕は逃げます〜なんて奴が「自然科学」を標榜するんじゃねえよ
自分が正しいと思ったら教会から訴えられようが正しいと主張し続けるのが科学だ
正しいと思ったら十年でも二十年でも食い下がるのが科学だ
ちょっと科学史かじってたらそれくらいわかるだろ

それなのに、日本人の処世術の方が正しいと信じ切ってやまないこいつらは一体なんなのかね
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶとはよく言ったもんだな

124 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>122
お前最初
「未来社会を描いたとして、それは自然科学だ」
って力説したのは一体どこに消えたの

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
だって俺日本人だものww
つかさニュートンだって、メインの議論で勝てないやつが
言葉の一部を抜いてきて、個別に文句つけてる。そんなやつは無視したと思うんだ
そういうことだよ

あるいは、馬鹿にもわかるようにちがう例とかで説明したら
「言い換えてごまかしてる」って騒ぎだすやつとかね

そういうの議論じゃないじゃん

申し訳ないけど一箇所だけ言い換えさせてもらうわ、語論じゃなかった

>2chでの言い争いは暇でしつこい奴が勝つ

126 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>125
>言葉の一部を抜いてきて、個別に文句つけてる。そんなやつは無視したと思うんだ

はあ? なにこの妄想

127 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>124

消えてないってww 馬鹿か? 馬鹿の振りして文句つけるのやめろよ
議論が伸びるだけでだれも幸せになれない、否定されて終わり、
またどっか一文ぬいてきて文句の繰り返し

未来社会を書いたらSFだよ、宇宙人の生態とか風俗とかきちんと書き込んだらSFだよ
未来ってだけで宇宙人ってだけでSFのわけないだろ

2015年8月7日にマクドナルドでハンバーガーを買う ←みろ未来の話だがSFではない

128 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
科学史も知らない
自然科学と社会科学の区別も付かない
科学という概念自体を欧米から輸入したくせに、
あげくムラ根性の方が正しいだなんて開き直る始末

こういう奴がなぜ科学を標榜するのか理解に苦しむんだが
漠然と、ロケット打ち上げとか、町工場の技術力に「カガク」を感じてホルホルしてるのもこういう層なんだろうな

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>127
>2015年8月7日にマクドナルドでハンバーガーを買う

「未来社会を描いたとして、それは自然科学だ」この理屈によるとこれは自然科学らしいんですが

130 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
ちがいますよ、誤読してますね、よく読んでね

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
そもそも、未来とか宇宙人が出たらそれだけでSFなんだが

>社会に対する科学的アプローチのことで、すべて自然科学由来だよ
第一これが大間違いだし

132 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
ニュートンの弟子1「おい、まだ、あいつ講義やってるぜ」
ニュートンの弟子2「プッ、まじで? だってもう誰も聞いてないじゃん、みんなうんざりして帰っちゃったし」
ニュートンの弟子1「しかも、あれ同じ事、また持ち出して繰り返してるだけだぜw」
ニュートンの弟子2「ま、しつこいのと暇なのだけが取り得だからな、

みたいな事なんだろうな、131を見て思った。
なんつうか
「がんばれ!!現代のニュートン君 俺は君の事、本当は嫌いじゃないぞ」
おれは飯を食いに行くけどね

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>ほら人間に攻撃する

誰彼構わず馬鹿にしまくってたのはどちらさんだか。
自分ok 他人ng ですね。分かります。

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
なんかこいつ変なこと言ってるなと思ったら、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A7%91%E5%AD%A6
>社会科学は、客観的に社会の真実を探求する事とともに、人類にとっての有益を追求する。
>社会科学は、文科系学問において基礎となる間主体的な洞察力、及び、自然科学に由来する客観的視点を両立することで成立する。

思いっきりソースがwikiだったんだな

政治学
政策科学
経営学
法学
経済学
社会学

これらがどう科学的なんだよ?
近代自然科学というのは、実験哲学に端を発してるの
神学者が宇宙と神について答えのない禅問答をしてる間、
ガリレオ・ガリレイは坂道で玉をコロコロ転がして地道に実験を繰り返してたの
実験も出来ない再現性も極めて少ないような領域のものを、
科学的アプローチが由来だなんて言ったらあきまへん

wikiに書いてること真に受けたらあかんよ?
ましてや創作にそのまま書くとか今後同断
暇な大学教授が書いてたりすることもあって非常に専門的なページもあったりはするが、
それとこれとは別の話

まず歴史の勉強から始めろよ

135 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>133
「人間としてバカだから言ってる事も間違い」
と、
「馬鹿な事を言ってる奴は馬鹿」

の間には、乗り越えがたい壁があります
前者の論理で相手を攻撃するのは人身攻撃と言い、
ま、人間社会の宿痾でもありますが、
誰が言ったかで正誤が変わるのは科学的とは言い難いと思いますね

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
ところで宇宙物理学は自然科学だよ。
しかし、多くの場合、仮説による数式化と観測しかできない。

経済学も同様。他の学問はそれほど知らないが、
数学的アプローチが多くを表現し、それが観測と一致するなら、
自然科学的なアプローチとして成功している。

過去のやり方をいつまでも引きずってるわけがない。

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
科学そのものじゃねえから
科学"的”な"アプローチ"なんでないの

あんた科学の前に国語学ぶべきじゃね?

138 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>136
宇宙物理学も素粒子物理学も実験で証明できていないものは仮説の段階のはずだが

ビッグバンは「今んところこれが一番有力」って話だし、
ヒッグス粒子だって、それが単一の素粒子なのか複数の素粒子なのかは実験で確認できていないので、
勿論仮説の段階

ところが社会科学はどうですかね?
国家の最高権力者が、何の根拠もなくトリクルダウンを力説して国が動かしたりするんですが

139 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
どんだけ言い返されても、新しいこと見つけてくるよなw

反論じゃないんだよね、議論続けるために、じゃこれは?じゃこれは?って
いつもえんえんと違うこと言い出す、今までのやつは、反論聴いて、それぞれ納得したのかね

一文抜いて文句言うなって言われたら、こんどはウィキペディアかよ
もんくは、Wikiに書いてる人や政治学とか経済学なんかの名称決めた人に言え、
俺に反論させようとするな。反論なんかねえし

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
仮説であっても科学であることには変わりないよ。
自然科学の全てが実験的な証明が出来るわけじゃない。
古生物学しかり。

科学的な論拠と、その大義を都合よく使うことは別問題。
権力者は、自然科学的なものでもゴリ押しに使う。
例えば原発。

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>137
うん、だから自然科学(近代自然科学)というのは、
実験哲学を基点としてるの
勿論、ギリシャ哲学やイスラム科学にまで遡る事もできるけど、
それらの連続性は完全ではないからな

でも、今の科学というのは、ガリレオやニュートンらの実験哲学の直系
ゆえに、実験と、それによる再現性が無いものを「科学的アプローチ」だなんて言い切ってしまうのは、
非常に危ういものがあるわけ

進化論なんかもここが抜け落ちてるからよく非難の対象にされてるよな

実際に生物は淘汰で進化したのかどうかなんてよくわかってないわけだし
もしかしたら、何万年か何億年かに一度のガンマ線バーストで突然変異してるのかもしれないし

142 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
だとしてもさ、
どっからか見つけてきた(勝てそうな)話題を、さも相手の意見のように否定して見せる
しまいには日本語の間違いへの指摘だろ?
そういうので勝って議論に勝った、正しいってことになるのかね

143 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>141
だから進化論は科学ではないと?
それは個人的な感想かな?

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>140
本当に数千万年前は地上を恐竜が闊歩したと思ってるクチですか?

勿論俺もそう思ってるけどね
中世人が地球の周りを太陽を回っていたと信じていたレベルの思い込みでね
「みんながそう言ってるから」「教科書にそう書いてあるから」

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>142
ばかかww 笑止 そういう場合でも乗って
今まで考えたことの無いような話題でも必死に援護したり強弁してみたりする
もちろん、別なページで必死でググる
時には、過去の自分と(あるいはついさっきと)まったく逆の意見で書き込みしたりもする

そういうところだろ? 2chってさ

146 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>143
実は宇宙人が定期的にガンマ線を地球に照射して生物を進化させてるかもしれないよね
もちろん悪魔の証明をしろなんて言うつもりもないけど

「進化論は似非科学である」ってよく俎上に載せられるメジャーな議題でしょ
「進化論は科学だ」なんて言い切っちゃう根拠はなに?

147 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
中世人の地球の周りを太陽を回っていたに
くらべりゃまだ恐竜の方が根拠が多くね?
状況証拠だけかも知れんけど

一般人レベルでは「偉い人がそう言っているから」だけど
偉い人が根拠もなしに言ってた時代とは違う
少なすぎかも知れんけど、無から作り出した妄想ではない

148 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
アメリカだと進化論を否定してID論教えてる所あるでしょ
それって宗教がキチガイなのが最大の要因としても、
やはり進化論の科学的根拠が弱いというのも大きな原因の一つでもあるよね

戦後の日本人はマルクス的唯物史観にどっぷり染まってるから、
目に見える「モノ」である進化論の方を好んでるけど

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
中二の妄想だと
「宇宙とか世界とか歴史とかインターネットとか美しさとか、これせーんぶ、俺の脳の見てる夢なのでは?」
ってやつで解決

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
ちょっとここは引くな。

ガリレオは科学的観測をもとに、世の中に反して地動説を唱えた。
しかしここの住人は違う。

数学は実験で証明されない。
数学は数学で証明する。
再現性は実験に寄らない。

「世の中と違う事言ってる俺ってかっこいい」ってレベルに見えるな。
あんたら理系じゃないだろ?

151 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>150
懐疑主義も知らないんですか?

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
俺さ、あんたらが似非科学と呼ぶ経済学部出身なんだが
理系で良いの? 文系? 
数学はかなりやったよ、経営工学の授業とかも取ったよ
ブルーバックスは好きだよ、同じくらい株のチャート分析の本とかも好きだけど

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>151
懐疑主義は科学ですか?

なんや細かいこと話してるなと思ったら、
言いたいこと言ってるだけで本音はどうでも良いと。

まさに議論のための議論だね。

154 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>152
俺は薬品こねくり回して新規化合物の合成と物性検査やってた地味〜な理系なんだが、
経済学部の外面ばっかり見てたころは完全に文系扱いしてた。みんなチャラいしw ちょっと裏山だったw

しかし、実際のところ特殊だね。
経済と関わるか知らんけど社会行動学だったかな。
文化や社会機能ですら数学モデルがあり、種々の特性(?)が予測されうることを知ったときは驚いたよ。

でも大半の理系は理系と認めたがらないだろうね。
もはや文系・理系って二分化構造や、科学が理系のモノって図式自体が時代遅れだと思うけど。

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
ここのだれも
小説で
世に出ることはなさそうだな

156 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
そうやってディスる奴が、一番受賞に縁がなさそうだけどな。

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
「誰も」だから当然155も含むに決まってる

158 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>153
はあ? カールセーガンやアイザックアシモフも標榜してたのが懐疑主義ですが?
最も典型的な科学的姿勢の一つだろ

159 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
とりあえず、おまえら、「ゲッターロボ」読んで頭冷やせ。

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>152>>154
ところであんたらの口ぶり見るに、
今は学部で学んだことを生かしてない職に就いてるように見えるんだが

いったい何のために大学行ったの?

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>160
研究室でやってたことそのまま継続出来るなんてことは一部だよ。
経済的バックアップや精神面でこだわりがなきゃ辛い。

そうでなくても知識や経験を活かすことは十分出来る。

162 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
単に就職予備校として通ってたと白状すりゃいいのにね

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
望んで行ってない奴には分からんよ。
素晴らしい経験だった。

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
過去形なわけね

だから精神年齢が学部でストップするわけだな

165 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
大学の勉強と仕事が一致しないのはほとんどの場合に当てはまると思うけど、
それを知らないでいってるのかな?

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
高等教育と職業が一致している、極一部の人々が発展させてきたのが科学なんですが
望み通りの仕事に就けなかったというのは単なる労働問題、労働市場のミスマッチ

世の中九割以上の人間がやりたくもない仕事を我慢して生活の糧にしてますが、
大多数の人間がそうだからと言って、仕事はつまらないものだ、我慢するものだというのは違うでしょう

民主主義ですら多数派が正しいなんて暴論にはなりませんよ

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
例えば小説家志望の九割以上は一冊の本も出すことが適わないまま土に還っていくわけですが

「自分は小説家志望だったがとうとう夢は適わなかった、しかしあれは良い思い出だった」
なんて言えるでしょうか?

言えませんね
勿論他人にバカにされるような絵空事でもないとは思いますが

168 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
何をいいたいんだ?
職場の勉強が科学に寄与していないかのような妄言に聞こえるけど。

169 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
大学で勉強したとおりの研究職についてる人なんて、一割どころか、1%もいないよ。

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>127
宇宙人の生態や風俗を書き込むのは社会科学
原始宇宙生物の生物学的な生態を描くなら自然科学だが
「人」と呼んだらそれは文化の話になり、もう自然科学の枠にとどまらない

なので、SFは全部自然科学由来だ、という主張は否定される

171 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
その1%の人達が文明の時計の針を前に進めてきたのであって
残りの99%はただ飯喰って糞してセックスして寝るだけの存在なんですが

てめえがうだつのあがらねえウンコ製造器だからって、
ウンコ製造を肯定するなと言ってるんだが?

172 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>170
どうもその人は>>134のwiki解釈によって、
社会科学そのものを自然科学由来だと思い込んでたらしかったのね

173 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
>>171
そんなわけねえだろうが。
働いたことあるのかよ。

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>173
ピラミッドを建設した奴隷や、青函トンネル掘削に従事した1000万人近い労働者達が科学に何か寄与したんですか?

一見知的労働をしているように見えても労働者の99%は生活労働だし、
勿論、社会あっての科学者だし、文明だとは思うけど、
そもそもそんなに頭のいい奴ばっかりだったら社会は回らないよ
生物や社会は不合理なものだからな

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
しかし子供ってのは天性の科学者だよな
「なぜ? なぜ? どうして?」
好奇心の塊

猜疑心が足りないからやがて社会に洗脳されてスポイルされていってしまうわけだが……

176 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
そのおかげでピラミッドや青函トンネルができているんじゃねえの?
まあ、その他の知的労働を含めれば、科学者を圧倒するだろう。

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>175
猜疑心と好奇心を混同してるね。
子供「はあ? んなワケねぇえだろ。なぜだよ」

>>174
現場を知らないね。
科学は常に現場で新しい発見をする。
青函トンネルでどれだけの技術者が働き、どれだけのノウハウが蓄積されたか。
ちょっとは考えても良いかもね。

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
なんで日本人ってサイエンティストとエンジニアの区別が付かないの?

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
171やら卑屈な奴が多すぎる。
社会学でいうなら、そのウンコ製造機の存在がなけりゃ文明にすらならない。

>>164
院まで行ってますわ。
今は研究職ではないが、そのマネジメントに携わってるよ。

180 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
働く大人をウンコ製造機などといって貶めるこいつの世界観は、
なぜ、こうも歪んでいるのか。

やはり、もっと現場を知ってもらう教育が必要。

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>178
エンジニアがサイエンティストであることを知らないだろ?
エンジニアがエンジニアリングだけしていると?
ま、そういう奴も多いが。

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
300年前に生まれてたら科学とは無縁で封建社会に甘んじてただろうに、
なぜそこまで自信満々に科学を標榜できるのか理解に苦しむな

勿論300年前でも文明はあったし社会もあった、人々の営みと労働があって、
そのおかげで今我々はこうして生きているわけだが

そこの「生活」と「科学」を混同するのがまこと解せない

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
例えば微生物なんて正に飯喰って糞するだけの存在だぞ
もちろんデトリタスサイクルの観点で見れば分解者として重要な役割を果たしているわけだが

決して微生物が直接光合成をして酸素を生み出しているわけではないんだがな

184 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
微生物の苦労も知らんと。

185 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>184
苦労ってなに?
苦労してるから労れ褒め称えろと?

だったら今すぐ庭の穴掘ってそれの埋め立てでもしてりゃいいじゃねえか

186 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
>>185
何をいってるんだ?
苦労しているならいたわればいいじゃないか。
褒めるかどうかは勝手だけど。

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>183
相補的なもんだ。単一のものだけで社会は成り立たない。
よく分かってんだろ?

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
例えば人類があらゆる点で人類を凌駕する機械生命を創造したとして、
それらが「よくがんばりましたね」と人類を労ってくれるとでも?

そうなるとしたら創造過程にそれを誘因する要素があったか、
機械生命の認識や倫理がたまたまそうであっただけのこと

決して人間が苦労したから労ってくれたりするわけじゃない

そりゃ俺だって、クラークみたいに異星人が「よく頑張りましたね賞」を授けにくる世界観も嫌いじゃないが
(もちろんクラークは逆の世界観も書いてる)

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>187
科学者が居なくても社会は成り立つんですが?

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>189
単一と書いた。
科学者が居なければなどと馬鹿なことは書いてない。

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>190
労働者だけでも社会は成り立つのでは?
科学者だけでは成り立たないと思うけど

192 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
>>188
真面目に答えるが。

まず、目的正義論というものがあり、目的に適うことが正しいという哲学。
アリストテレスでも、古代インドでも、いわれていた一般的な哲学だ。

それで、この世界に目的などないのだから、
存在するだけで正しいとする思想が生まれる。

だが、存在することが正しいとは限らないため、
消滅するのが正しいという哲学も生まれる。例えば、仏教だ。

ていうことは、すべてに意味があるという汎神論的世界肯定になる。

キリスト教、イスラム教は、汎神論からさらに進み、被造物と神と別物とした一神教を築く。

ここで、キリスト教やイスラム教は、神の勝利、天国に行くという目的を見いだす。
で、最初に戻る。

で、結局は、個人主義に至る。個人の好き勝手に生きればいいという世界観だ。

ところがこれは、まどか☆マギカによって否定される。
個人が望むことは、必ずしもその人を幸せにはしない。

で、おれが思うには、人類が幸せになる理想郷のような文明を築いたら、
機械にどう思われようと、それを存続すればよいと思うね。

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
とりあえず、今の、
「労働していないと不安でしょうがなくてラッダイト運動までしちゃう」ような人種が大半を占めているうちに、
不老不死の技術が確立して人類が固定化されてしまうのは恐怖を覚えるね
優先度から言っても、労働者を管理する強欲な支配者階級がまず固定化されちゃうだろうし

とりあえずもう千年くらいかけて労働バカの割合を減らして、知的好奇心溢れる人種を増やしてからじゃないと
今の人類は地球に巣くう微生物そのもので、もし宇宙人と出会ったらと考えると恥ずかしくてしょうがないよ

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
労働者というものをどのように考えるかにもよるね。
おそらく君の想定と俺の想定は違う。
また社会に対しても同じ。

例えば、労働者と科学者という2つの要素だけに分けるなら、労働者だけで十分成り立つ。

というか学者だってほとんどが労働者だと思うけど。

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
194は191へのレスです

196 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
>>193
労働者が知的好奇心をもっていないってのが、まったく現実にあっていない空論なんだけど。
きみのとりこし苦労だよ。

ラッダイト運動については、ひとこといいたいが、
どんな単純作業でも、機械にできない労働、あるいは、機械より効率のよい労働というものはあるのだ。
7それを知らないで、給料査定とかしてもらいたくないね。

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>192
一行目は要するに現在では功利主義と呼ばれるものでしょ?
それについては俺なんかよりサンデル先生に聞いてください

三行目以降は民主主義によって否定される
何故かというと、王権や神権を否定して生まれた民主主義が、現在の潮流であり先進国、また現代自然科学の要件でもあるから
宗教は統治機構としての役割を終えた(終えつつある)ので、もはや精神安定剤くらいにしか役に立ちません

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
「ところがこれは、まどか☆マギカによって否定される」
ここで脳がフリーズしたのは俺だけ?

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>194
>おそらく君の想定と俺の想定は違う。

どう違うのかを説明してくださいよ

200 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
労働者だけで成り立つ社会ってのは、中世だね。

科学があって初めて近代たりえるものだ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>199
面倒だなぁ。あんた分かって言ってんだろうし、
想定によっては成り立つと言ってるわけだから、それでいいんでは?
議論のための議論はしないよ。

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>200
だからこそ自然科学には価値があるし、
労働者と科学者を混同すんなって俺は言い続けてきたんだが?

203 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
>>202
だから、近代の労働者は、科学者の要素をわずかなりとももってるものだよ。

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>202
科学者も大半以上労働者だが?
それとも大昔の趣味人持ち出すか?

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>203
人間とチンパンジーの遺伝子は一説によると99%同じだそうですが、
人間はチンパンジーですか?

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>204
科学者が労働者であったとしても、
労働者が科学者であるわけではない

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
詭弁

208 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
>>205
94%じゃなかったかな?

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>205->>206
どうも言いたいこと言ってるだけの、単なる信仰に見える。

あなたの言う労働者ってなに?
あなたの言う科学者ってなに?

俺はそれなりに科学誌に論文出してるから、一応科学者になると思うが・・・。
受け入れ難い思想を感じる。

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
虫に刺されるとアレルギー反応が出て痒くなるのは感染症から逃れるためだし、
低気圧で体調が悪くなるのは「もうすぐ天気悪くなるから遠出するなよ」ってことだし、
女がパニックでギャーッ! と絶叫するのは、ムラが襲われた時にサイレンの役割を果たすため

労働していないと不安なのは、その感情が人を行動に駆り立てることが生存に有利に働いたから

もちろんどれも目的があってそうなったわけじゃなくてたまたま淘汰されて生き残っただけだと思うし、
必ずしも現在必須なものじゃないよね

211 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
この科学者ミーハー、絶対に科学の現場を知らないな。

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>209>>211
あれっ? ここで「何を言ったか」ではなくて「誰が言ったか」を持ち出すんですか?
科学史に論文を出してるんだから自分の方が正しい、ですか?

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>210
dakara?

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>212
誰が、なんてどうでもいいけど?
そんな質問してないよ。

俺が論文云々言ったのは、学者サイドからみても賛同しかねるということを伝えるため。(最後の文ね)

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>214
アインシュタインだって波動関数を否定してたんですが?
「神はサイコロを振らない」ってまさに態度の問題では?

「誰が言った」とか、「学者サイド」である事を引き合いに出す事にここに何の意味が?

216 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
そりゃ、実際に科学の現場の意見を聞くのは、科学的態度だろ。
それを無視して、労働者をおとしめるのは、いただけないなあ。

217 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
ちなみに>>151で態度の問題を引き合いに出したのは、
お前がまさに「科学者の態度」のことを引き合いに出したから反例として挙げたまでだからな

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>215
ああ、じゃあそこは気にしなくていい。
俺の杞憂だった。
たまにヘンな信奉者が学者側にいるんでその牽制。

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>216
それは権威主義だ

当然、世の中なんでも全部自分で調べる時間なんかあるわけないから、
人は多かれ少なかれ権威主義だし、
過去の積み重ねを踏襲することや、他人から智慧を借りることを「巨人の肩に乗る」とも言う

ていうか一行目と二行目の繋がりが全くわからんが

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>217
>ちなみに>>151で態度の問題を引き合いに出したのは、
>お前がまさに「科学者の態度」のことを引き合いに出した(略)

ってどこのこと?ちょっと自覚ないな。

221 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
まあ、おれも科学の現場なんて知らないんだけどさ。
労働者の現場はちょっとは知っているから、疑問を感じざるを得ない。

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>220
>議論のための議論

というワードで>>201>>150で共通してるからどっちもお前だろ?

んでお前>>150
>あんたら理系じゃないだろ?

こんな事言ってんじゃん

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
それとどう「科学者の態度」が繋がる?
もしかして科学者の態度にちなむ言動じゃないと判断したから
「あんたら理系じゃないだろ?」と言ったとでも?

だとしたらそれは思い込み。
そもそも理系=科学者ではない。

224 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>223
自分で言ってたのに言い換えをしてしまっていたようだな申し訳ない
「科学者の態度」ではなく「科学の態度」だな

>懐疑主義は科学ですか?

これを受けて俺はカール・セーガンらの「科学者の態度」を引き合いに出したのです

225 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>224
別にそれを否定するつもりはないよ。
だからレスしてない。

ただ「懐疑主義は科学ですか?」の答えにはなってないけどね。

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>225
>科学は、どんなに徹底的に疑ってかかる人も説得できることが必要条件であり、
>最も尊敬に値する人物の主張をも論破したと時に成功の栄誉が与えられる。

>非科学と宗教は、これとはまったく逆に、最も崇(あが)められている指導者と一致する行動を
>とった時に讃えられる。だから『懐疑論者の主張は無視せよ』『権威者の主張のみに耳を傾けよ』と説く。

これこそ科学じゃないですか?
勿論自分はカール・セーガンを信奉してるわけじゃないですよ
コンタクトくっそつまんなかったし

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
SFの話をしよう(提案)

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>コンタクトくっそつまんなかったし

>227 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>SFの話をしよう(提案)


>>227
SFの話をした次の行でこれってお粗末すぎない?

229 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>225
>科学は、どんなに徹底的に疑ってかかる人も説得できることが必要条件であり、
>最も尊敬に値する人物の主張をも論破したと時に成功の栄誉が与えられる。

すまないけど、やはり賛同できない。
科学に「説得」は本来なら不要。仮説の段階では議論もあるけどさ。
それに、論破する必要もないし、議論の勝ち負けなんてどうでもいい。
論より証拠。目の前にある事象の方が大切。

もし芝居がかった言い方するなら「真の定理の前に言葉は霧散する」って感じ。
違うかなw

それと、確かに疑ってかかるのは大切だけど、目の前にあるデータまで疑われちゃ困る。
重要なのはそのデータがなぜ得られたか?だね。

もちろん機器や実験での不備など純粋な「疑念」も必要だけど、
それよりも可能性を探る力と視野(経験にちなむひらめきという非科学的なセンス含む)など
懐疑主義では解決できない大切なものが多い。

蛇足だけどね。あなたと話してると哲学畑の人たちを思い出すよ。

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>229

>>226はカール・セーガンの発言なんだけど

ていうか、つい最近、計測機器のミスでニュートリノが光速超えてたの覚えてないの?

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
だから機器や実験の不備にも言及した。
懐疑主義を否定しないとも言った。

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>231
東大教授がデータの捏造までして論文を発表してたんですが?

233 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
ちなみにここから俺の妄想に入りますが

ガリレオもニュートンも神学者でした
彼らが自然哲学の分野で大きく功績を残したのは、
もしかしたら「神を疑ったため」なのではないでしょうか
創元が好きそうなSFが一本書けそうですね

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>232
だから?全て疑えと?
それでは科学そのものが成り立たない。
ちょっと馬鹿馬鹿しい例だね。それはモラルの問題だ。

もし、科学にそこまでの懐疑主義が必要なら、とっくに自壊してる。

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
すいませんガリレオは神学者ではありませんでした適当なことを言って本当すいません

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
なに言っても無駄
SF談話はよ

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>234
その科学を科学たらしめているのが懐疑主義だと言ってるんですが
疑っても疑っても否定しきれない(とりあえず現時点では否定のしようがない)
というほど強力なツールだから、
時代や海を超えて人々が利用できるわけですが

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>237
懐疑主義は科学ではないし、
科学が懐疑主義で成り立っているわけじゃない。
もちろん疑うのもだいじだが、それで成り立ってると考えるのは短絡的。

ちょっと平行線だね。
実際どうあるかは議論に寄らない。
まあ、そういう考え方もあると覚えておくよ。

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>238
懐疑主義のない科学なんてかん水を使ってないラーメンみたいなものだと思いますが

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>239
一度現場の取材してみなよ。

まずはテキストありき、次に論文ありき、そして仮説を立てて検証(実験)。
検証の段階で、意図しないデータが得られた時点で始めて疑念を生む。

疑って疑って疑いきれないモノだけで学者たちは動いてないから。
まずは正しいと過程してプロセス組むよ。

まあ、いずれにせよ平行線だと思う。

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>240
結果的に疑っても疑いきれないものしか残らないと思いますが?

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
「ふう、話は平行線だな、お手上げだよ。さあ、議論は終了だ、やめやめ」

まさに>>122のパターンでワロタ

243 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>122じゃなかった、>>123

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>241
ま、神の領域にでも至った科学ならね。

たった一つの実験ですら何百もの積み重ね(先人たちの科学)があることも多い。
それら全て、疑いきれないものと言うわけじゃない。

事実、多くの実験で前提条件であるニュートン力学でさえ近似であって正解ではない。
意外と砂上の楼閣なんよ。

>>234
まさに議論のための議論。
頭でっかちの思想。

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>244
古典力学はとっくに修正されてるだろ

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
いんや。まんま使われてる。

つか123はあんたか。
疲れるやり取りするのも当然かw

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
というか、そのまま使って差し支えないだけだが

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>246
そら小学校では今でも原子が最小単位って教えてるからな

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
そういう意味じゃないけど、まあ、いいや

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
小説を書きたいのではなくて
みんなにちやほやされたいだけ

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
本業を頑張って社会的に認められた方がよっぽどみんなにちやほやされると思うけど

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
まさかっそれともっ本業でうだつが上がらないから小説なんか書いてるんでしょうかっ

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
あたりまえじゃんwww
ばかじゃね
作家になるって言う夢をみるのをやめたら人生は生きていくのに辛すぎるだろ

254 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
社会的ステータスのある奴が小説書くのはなぜか?
もともと、そういう夢があったからだよ。

余裕が出来て、半ば忘れていた夢を思い出したのさ。

255 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
忘れたんなら戻ってくんなよ
本業しっかりやってろ

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
どうにも、星新一賞に向けて書いている人間はこのスレにいないらしいな。
くだらない議論している暇があったら、「おもしろいSFを書く」時間に割いたらどうよ?

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>254
本当に社会的ステータスがある奴は小説書かないから
医者や会社社長は小説なんか書かないだろ
木っ端学者(専門家)ですら持て囃されてる業界の現状を見ろよ
あまりにも底辺しか居ないから、本職しっかりした奴が居ると目立つだけ

258 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
例えば東大なんて毎年何千人も卒業者出してるのに、小説家にはまずならないだろ?

だから、関わったアニメも爆死、コネ文学賞のお膳立て貰ってもさっぱり売れない小説書く東ですら、
東大卒だというだけで持て囃されてるという

権威や学歴に食い物にされる業界は終わりだよ
80〜90年代のビデオゲーム業界なんて高卒だらけで、
All your base are belong to usだったのに世界と戦ってたからな

259 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
今のビデオゲーム業界は世界でも指折りの天才秀才がよってたかって演算シミュレーションとかやってるわけですが

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
最盛期には世界のビデオゲーム市場の八割以上のシェアを握っていた日本が、
いまや二割位下ですが

天才秀才がよってたかって演算シミュレーション?
1500万本売れてるskyrim作ったベセスダですらhavokから物理演算エンジン買ってるんだがなあ

261 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
お前らがいくらここで争いあっても何にも利益にならへんよ
この言い合いすらネタとして今誰か筆を執っているかもしれないというのにな

262 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>261
利益が欲しいなら小説家なんか目指すのやめて本業なりに身を入れた方がいいと思うけど

263 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>257
医者や弁護士、会社役員の作家もいますが?

ニートのほんの一部が作家を目指すのと変わらないな。
社会的地位のある読書好き20人も集めれば、創作したかったって奴は多い。
ノウハウ本や学術系ではなく小説としてな。
ただ、実際に行動に移せる奴が少数なだけ、
さらに受賞までたどり着く奴はいわずもがな。

264 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>263
>社会的ステータスのある奴が小説書くのはなぜか?

これに対する反論なので脊髄反射しないでもらえますか?

265 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>264
>本当に社会的ステータスがある奴は小説書かないから

これの反論ですから
脊髄反射で言い逃れしないで貰えますか?w

266 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>265
ですから「本当に」と修飾したはずなんですが

267 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>266
ですからそれも含めてです

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>267
本当という言葉の意味を辞書で調べられてはいかがでしょうか

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>268
あなたの言う意味は辞書に載ってないですよ

270 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
ライブラリの種みたいなものの作成は天才とまでは行かないが利口者を集めてやってるよ
(この段階では計算式の羅列みたいなもんで、よくわからない)

それを半分意味もわからず天才が
(プログラムの天才であって社会的には落伍者だけど、引きこもりで大学も行かなかったようなやつら)が
ちゃんと使えるようにコード化して、速度とか使い勝手も考えて、使えるライブラリにして
あと小便利なツールとかも作って

そして実施にゲーム作るやつは、レゴブロックの部品を組み合わせるように、それを利用するだけだったりする

大きい会社だと、自社でライブラリまで作っちゃたりするけど
(昔からこのメーカーはポリゴンが細かいよな、とかあるだろ)
やはりきちんとお勉強して東京大学へ行くようなやつはいないよ
だれかが面倒見てやらないと風呂に入らないとか3食牛丼ばかり食ってるとかさ
だから彼らの上司の仕事にはLINEとかで「風呂入ったか!」「野菜食ったか!!」みたいな事を言う
っていう事も入ってる

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>269
「本当」ではなくて「本当に」でしたね

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>271
「本当に社会的ステータスがある」を定義してみてください

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
本当に社会的ステータスがある医者
本当に社会的ステータスがある社長
本当に社会的ステータスがある作家

くっだらないw

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>272
自他共に認め、生業とアイデンティティが一致している事ですかね

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>274
素晴らしい。
ならば私の263は問題ないですね。

276 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>275
>創作したかった

アイデンティティの齟齬が発生してるので問題ありますが

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>276
アイデンティティをもう少し理解すれば問題ないことに気づきますよ。

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>277
「自分は創作をしたかったが、今は医者をやっている」

これで生業とアイデンティティが一致してると言えるんですかね?

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>278
医者であることも創作に関わろうとすることも一人の人間のアイデンティティです。
嫌々、医者やらされてるなら別ですがね。

280 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
本当に社会的ステータスってなんだよ

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
適当なこと言ってるだけだろ

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>279
一致していないから小説なんぞ書くわけでしょ

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>282
どうも二つ以上のものを許容しえない性格のようですね。

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>283
人生なんて妥協の連続でしょ
二つ以上のものを許容しえないんじゃなくて、
本業でうだつが上がらないことや、
やりたい事を極められなかった己の不甲斐なさを認めろと言ってるんだが

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>284
それはあなたの願望でしかないことに気づきましょうか?
間違った思い込みに「はい。そうです」なんて言う人は居ませんよ。

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>285
じゃあお前は本業でも一切の妥協や挫折はないし、
小説でもそうだと言えるのか?

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
小説にしてもそうだよな
一回でも落ちると「冒頭に死体を転がさなきゃ……」「小説作法に気を付けないと……」
「市場の小説を参考に……」なんて、

どんどん日和っていくという

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
そして「これ以上日和ったら俺は俺でなくなる」
とアイデンティティが軋みを上げると同時に、
人は書くことをやめるのです

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>286
妥協や挫折と、うだつが上がらないや極められないことと、
社会的ステータスやアイデンティティは必ずしも一致しないですね。
優秀な人ほど多くの妥協と挫折を味わってますし。

Aは、BでないならCしかない。
そんな思考ばかりですね。

ちなみに創作に関してはやり始めたばかりなので、なんとも言いようがないですね。

290 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>289
で、こうして2chで管を巻いてるわけですよね
本業でも、創作でも、うだつが上がらねえからじゃねえか
誤魔化してんじゃねえぞ!

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>290
別に2chなんてここ2日ぐらいのことですよ。
盆休みですしね。

というか馬脚甚だしいですね。

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>291
貴重な休みこそ創作に充てるべきでは?
それとも森博嗣ばりに「一日二時間、一週間で書けた」とでも言うつもりか?

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
オナニーぐらい自由にさせてくれ

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
オナニーくらい自由にすべきであって、
澄ました顔してポケオナしてんじゃねえぞってこった

295 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>292
私は大局観から入るタチでして、2chも創作活動の一環なのでお構いなく。
勉強もがむしゃらにやれば良いってもんじゃないでしょう?

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
勉強?なにそれ?w

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>295
おいジュース買ってこいよポケオナ
2chなんか何の役にも立たねえよバカ

持論の不備を確認するために敢えて乱暴な口調で煽ったりする事はあるけどな

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
言い訳乙

299 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
不備だらけだなw

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
不備?なにそれ?w

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
SF好きな人ってやっぱりどっかおかしいよね・・・

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
うん

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
宇宙スケールで物事を見ているとどうしても人間が愚かに見えて仕方ないんだよなあ

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
愚かというかゴミだな

305 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
作家ってキチガイに向いた職業だと思われがちだけど、
受賞者コメントとか見てると結局真面目な人が勝ってるよね

306 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
宇宙スケールで見えてるだけ
その価値基準そのものが矮小さの現れ

307 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
縮尺というのは重要だと思うけど
自分自身の生存のためには原発よりも交通事故を気にした方がいいし、
人類の事を考えたら津波ごときじゃ人類は滅びないんだから、地球を壊滅させる規模の隕石落下に備えた方がいい

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
平和だと色々湧くんだよ
守られているがゆえに「宇宙スケールで・・・」と言ってられる
地に足のついてないアホ

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
刺激を求めて仕方ないのよ

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>308
何に守られているの?
宇宙の事を考えている人なんてそれこそ有史当初から居るし、
例えば今日本人が当たり前に享受している「政治」だって、
起源を辿れば奴隷に働かせてる暇な市民達が始めたことなんだけど

311 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
人間は個人であると同時に集団で社会を形成する動物だし、
時には己の命を投げ打って集団のために尽くしたりもする

本当に自分一人の事しか考えていない人も居れば、
自分の家族の幸福を願って行動している人もいるし、
自分の地域のために国から富を吸い上げる政治家だって居る

なら、人類のために宇宙のことを考える人が居ても何もおかしくないのでは?

そういう人達が集まって一つの「人間社会」を形成しているんだろ

「大きな傘の下で一つの総意を形成すべし」みたいな日本人の思想の方がどうかしてるんだよ
だからシーソーみたいに国家がいちいち大きく揺らいでギッコンギッコン軋みを上げるというね

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
自覚なし

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>312
自覚がないのはお前だろ
日本の歴史と現状を見て見ろ

「自分らがスタンダードで正しい」なんて思想がどれだけおかしいかわかるだろ

314 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
冷えて快適なお部屋で遠吠え

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>314
このまま突き進めば経済破綻と同時に、
燃料と食糧が輸入できなくなって、
東北の老人が凍死し、
子供が飢える社会がやってくるんだけど

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
2chで警告したのに誰も聞いてくれなくて

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
ただ、日本人の九割はセロトニントランスポーター遺伝子という不安遺伝子を持っていて、
不安でしょうがないから集団で寄り集まってそれを払拭しようとするからしょうがないんだけどね

学校でトイレに行くにもいちいち誰かを伴ったり、
海外で団子になって行動する日本人とか、よく見るだろ?

これ文化のせいじゃなくて遺伝子のせいだなんて衝撃だよな
だから自覚して対処するしかない、文化の問題ではないからな

318 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
一方、この自覚が無い人達は、
「大きな傘の下に居るこの安心感がわからないのか! けしからん!」
なんて「感情に支配されて」生きているわけだな

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
とりあえず俺は納屋に薪ストーブを買ってあるけど

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
俺はよく分かってる特別な人間なのに

321 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
でもニートなんです

322 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
小泉純一郎が人気絶頂なのに退陣したり、
増税すれば景気が悪くなるとわかっていてもせざるを得ないのは、
>>315がわかってるからだよな

お前らも薪ストーブくらい買っておけ
そしてなるべくカロリーの高い野菜を栽培しておくんだ

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>321
ちょw
勝手にオチつけるのヤメレw

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
「原発は絶対安全です」
「日本国債は日本人が買ってるから大丈夫」

全く同じ臭いがするんだが

325 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
見るな
触るな
お前のことだ

いいな
お触り厳禁だからな
触ったら責任持てよ

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
くさいものに蓋をして、
外面は「絶対安全です」

その結果、ボカーンときたもんだ

327 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
すみません隊長!
臭くて臭くて、耐えられそうにありません!

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>322
何言ってんの?
増税して景気が悪くなるなら増税しない方が正しい
過去二回、消費税増税して税収暴落したんだから

そりゃそうだよな?
消費が冷え込まない前提で消費税の増収見込んで
その分、経済活性化のためにと言って法人税減税しちゃった

はい国家財政破綻
それを消費税で埋めれば埋めようとするほど破綻が激しくなっていく

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
なんてことだ。臭い、臭過ぎる。
強烈な体臭で、一人が二人に見える!

330 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
匂いで分身出来るってどんだけだよ
普通に自演乙できんのか

331 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
今、自分の匂いかいだ奴
関係なくても風呂入っとけ、な

332 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
シャンプーはもちろんメリット

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
ちっ。五年ぶりに風呂入った。石鹸の匂いで吐いた。それでも分身したことない。

334 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
         llllllllllllllllll llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
         llllllllllllllll   ' ̄ ̄llllllllllllllllllllllllll
         lllllllllllllll          llllllllllllll
         llllllllllllI,   /  ‖ \   lllllllll
         Illlll,   / /)  (\\   lll
         丶,I /./● I  I ●\\ i'i
          I │  // │ │ \_ゝ │ I 
          ヽ I    /│  │ヽ    I/
           │   ノ (___) ヽ  │
           │    I    I     │
            i    ├── ┤   │
            \  /   ̄  ヽ  ,/
              ヽ__     'ノ
              /        \
             | |        | |
             | |        | |
           |⌒\|        |/⌒|
           |   |    |    |   |
           | \ (       ) / |
           |  |\___人____/|   |
           |  |    λ    |  |
               ノ⌒ 丿 ブリュブリュブリュ
             _/   ::(
             /     :::::::\
             (     :::::::;;;;;;;)
             \_―― ̄ ̄:::::\
            ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
           (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人
          / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
         (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
クソこねて自分作れよ
どうせ見分けつかねぇだろ

336 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        理系文学ってどのくらい集まるのかなあ?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
気づくと第五回目の募集してるのな

338 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
四月くらいからもう募集してたと思うが

339 :記憶喪失した男:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        わけあって、BEログインできなくなった。
:::::::::   (┐ノ         ちなみに、「ロキシー」面白いっていってたよ、多くの人が。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

340 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
記憶の「多い」は3くらいだからなあ

341 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
積んでた小説も読み終わって、久しぶりに本屋いったら
日本SF短編50ってのがあって買ってきて読み始めたわ
面白いなこれ

342 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
>つまり、正義は法の上にあるのだ。

おお、つまっとるねえ。

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
>>341
やっとまともなレス見た気がするわ。

344 :ニーチェ男:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
お久です
アク禁外れたの何ヶ月ぶりだろう?
星賞目指して書いております
文書用にサーフェスRTを買い叩こうと、値段が下がるのを見つめる毎日。
皆さんは、どうお過ごしですか?

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
書いてる人がいるのね。
自分も書いてはいるけど、遊びになっちゃってるからもう少し勉強してきちんと科学理論を身につけたいですね。
まあ、SFの場合は社会が未来にどう変わっているかを中心にした書き方もあるから、必ず『物理必修』って訳でも無いでしょうけどね。

346 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
SFの訳は「サイエンス・フィクション」だと思ってるから、科学要素が入ってりゃSFだと思ってる
思ったけど考古学系のSFって少ないなあ

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
別にハードSFじゃなくてもいいと思うけどな

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>346
「さよならダイノサウルス」とかどうだろう

SFかどうか迷ったらとりあえず宇宙か異星人を出せばSFになるんじゃないか

349 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
別に宇宙人じゃなくとも、未来人とかアンドロイドの女の子を
頭の上から降らせるだけで、もうSFだろ?

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
それじゃあSFの最小単位、SF定数を決めようじゃないか

351 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
SF=すこしふしぎを置いておくとしても
Sはスペキュレイテッド、Fはファンタジーとする解釈もあるし
思弁や不思議があればSFだよ

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
ようはセンス・オブ・ワンダーの有無なんだろう
何だよ結局アシモフじゃねえか

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
素粒子レベルまで分解すると結局
「全ての創作はSF」に行き着くんだろ

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
全てのSFは創作

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
ワロタ

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
私は予言書を目指したい

357 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
SF史を見る限り予言書はそんなに評価されてない気がするなあ
サイバーパンクなんか予言のオンパレードだけどビジュアル面の方が評価されてるし
1984のような未来が来たとは思えないし

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
俺は昔、予言というものと、未来のタイムマシンの
関係について、結構真面目に考えたけどな。

関係ない話だけど

359 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
恋愛SF短編ベスト10

四次元方程式 (ブルウアー)
しばし天の祝福を遠ざかり (スチャリトクル)
この愛と呼ばれるものはなにか (アシモフ)
聖なる狂気 (ゼラズニイ)
ブルーシャンペン (ヴァーリイ)
マークエルフ・昼下がりの女王(コードウェイナー・スミス) 連作
この世を離れて (ベスター)
シャンブロウ (ムーア)
セリムの首飾り(ル・グイン)
接触汚染(キャサリン・マクレイン)

360 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ       全部、ネタバレする。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::
「四次元方程式」四次元生物に女の子をさらわれて、位相幾何学を使って四次元生物をとらえて、
女の子を助け出して、大団円。
「しばし天の祝福を遠ざかり」妻に不倫され、離婚した一日を何十回とくり返す時間ループSF。
「この愛と呼ばれるものはなにか」人類の男と女を別種と分類した宇宙人が、その二種が結合するという怪現象を調べる。
「聖なる狂気」妻が交通事故にあった一日を逆行する話。
「ブルーシャンペン」感情のデータを売っているポップスターが、恋する感情を記録した瞬間を保存する話。

361 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        ネタバレのつづき。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::
「マークエルフ・昼下がりの女王」催眠術が使える人類の支配者が、妻に催眠術を使わないで添い遂げる話。
「この世を離れて」別次元の女性と電話がつながり、恋に落ちる話。
「シャンブロウ」暴漢に襲われていた女性を助けて、ベッドインしたら、女性は宇宙人だった。
「セリムの首飾り」植民された惑星で、現地人の女の子が宇宙船の男性に会いに行く話。
「接触汚染」男女の外見が全員同じになってしまう病原菌に感染する話。

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
ベタだけど、百光年ハネムーンが好きかな

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
創元第五回のルビの振り方は青空が推奨になってるな
前に自分がギャアギャア喚いたせいだと思うが、
やっぱちゃんとここ見てるんだな

364 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
えっ…

365 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>〈ルビ・傍点・書体変更などの指定方法について(例)〉
>「XYZ」に「abc」とルビを振りたい場合は、@XYZ{abc}のように記述してください。
>傍点を付けたい場合は、対象文字列を *XYZ* のように「*」(全角アスタリスク)で挟んでください。
>その他の書体変更やレイアウト指定については必要に応じて、
>【太ゴシック/XYZ】、【ここから2行地ツキ】のように【】で挟んで記述してください。
>本文と紛らわしくなるような場合などは、読みやすく明確に区別できるような統一指定ルールをご自分で設定していただいてかまいません。


第四回の時はこんな変態仕様だったんだよ
印字や校正の事は詳しく知らないから、もしかしたらこれが業界ルールなのかもしれないけど、
エディタやビューアーは大半が青空準拠だから、
その方が推敲しやすいんだけど、ってスレに愚痴を書き殴った記憶がある

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
あと落ちたのをなろうに投稿するときも青空の方が楽だから

367 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
「皆勤の徒」評判良いなw

368 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>>364
第二回の時にこのスレで話し合って応募規定修正したらそのまま採用されたから
創元については「2chの意見を規程に反映してる」ってのは妄想じゃないのよ

369 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
えっ

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
ええ。

371 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 09:51:59.44
記憶さんの作品はどこで読めるのですか?

372 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/09/01(日) 11:58:41.92 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        小説家になろうのユーザー名「へげぞぞ」だよ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

373 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/09/01(日) 13:52:36.75 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ     たくさん作品があるから、どんなのが読みたいかいってくれれば、おすすめを教えるよ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/02(月) 00:30:21.00
八百長サル真似最後は攪乱作戦アスペルガー発作
お前の手口は全て知っている
残念だな
ククク
 

375 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/04(水) 23:37:15.68
完全に過疎ったな
後々のアクセスログ流出を考えると過疎県の奴は目立つから下手なこと書けなくなったな
やはり何をするにも都市部がいいんだなあ

376 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/05(木) 18:30:15.76
とりあえず今のうちに提案
次スレからはスレタイに星新一賞も含めよう

377 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/05(木) 21:28:44.97
次スレに入れる前に賞の募集が終わりそうな勢いw

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/05(木) 22:24:10.74
スレタイ文字数が今で限界のはず。

379 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/09/06(金) 05:05:57.76 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ       二十二文字で考えておいて。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/06(金) 09:15:59.20
大森と日下さんはどっちも健康問題あるからなあ
賞としては順調だけど五年続くとは思わない方がいいね

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/06(金) 16:24:40.24
大森どっか悪いの?

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/06(金) 16:27:59.80
だいぶ前に心筋梗塞やらかした上にいまだに外食多いみたいだから

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/06(金) 19:47:10.59
子どもまだ小さいのに……健康には気を付けて欲しい。

384 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/06(金) 20:00:46.10
両方とも5年で死ぬとか廃人になるレベルなのか?
なんか、ちがうだろ

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/07(土) 03:24:36.48
どっちも頑丈そうなおじさんにしか見えない

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/07(土) 09:37:50.74
動画だと不健康そうに見えるぞ

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 20:05:00.38
本の読みすぎだよ

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 05:48:14.73
それは仕方ない。どっちも読むのが仕事だw

389 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/09/09(月) 18:38:18.30 ?2BP(427)
星新一賞の下読みが発表されたな。こいつらが下読みじゃ、またおれは一次落ちだろう。くだらん。

中間選考員について

審査員による最終選考の前段階にて、以下の方々が中間選考を行います。

大森望:翻訳家、書評家、SFアンソロジスト
鏡明:日本SF作家クラブ会員
牧眞司:SF研究家、文芸評論家
山岸真:SF翻訳業

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 18:43:38.65
いつもの面々ですなあw

ていうか原稿用紙25枚以内で電子データしか受け付けないなら、
全応募作WEB公開、投票機能付きくらいやってもいいと思うけどな

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 18:45:00.01
誰が下読みでも、お前は1次落ちだろ
誰だったら2次までいけるとかあるんだ? 
下読みが盲人でもお前は1次落ちだよ

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 18:54:55.42
宮内悠介さんも20歳くらいから応募し始めて、
一次通るようになったのが30過ぎてかららしいから、
結果だけで判断するのはどうかと思うな

393 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 01:39:43.82
おおー、これはカス純文学まがいの「わからないお勉強SF」が通るね

394 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 09:35:56.73
「星新一」賞だから初回はシュールでオチのあるものが通るでしょ

395 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 11:08:13.69
牧眞司とか老害の極みじゃねーかw

396 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 00:04:18.30
♪あーああやんなっちゃった、あーあーああ驚いた

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 12:11:23.75
>390
受賞作はあとで改稿するんだから応募時点の未完成なものを公開しちゃ可哀想だよ

398 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/09/11(水) 20:07:51.59 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        2012年11月の電撃文庫「野崎まど劇場」を読んでいるが、
:::::::::   (┐ノ          やはり、今は角川のラノベはSFは落とすらしい。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

399 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/09/11(水) 20:23:22.24 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        大学生の時、出会ったのがSFではなく異世界ファンタジーだったのなら、おれはこんなに小説読まなかったし、作家を目指すこともなかった。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

400 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 16:38:03.60
いや、人生は選択肢が別れていくようにあるのではなく、
出会いが前後したにせよ、あなたとSFの出会いは
必然だったのだ

401 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 20:37:09.11
ところでなんで記憶ってあんなに叩かれてたんだ?
あいつらはどこ行ったんだ?
なぜこんなにスレが分裂してるんだ?

402 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/12(木) 21:45:02.93 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>401 どこかの工作員だと思われる。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 00:30:04.75
記憶さん、工作員なんていませんよ。

404 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 07:27:59.24
ファンタジー読んでいればっていうか読んでたって琴線に触れなきゃ意味ないんだから
SFに魂揺さぶられてしまったんだからSF者になるしかない

405 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/13(金) 15:40:55.92 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        だって、あいつらのすすめてたSFって「大いなる助走」「同時代ゲーム」「吉理吉理人」だぜ。
:::::::::   (┐ノ          SFじゃねえじゃん。
:::::::::: /            出版社の工作員が落選祭りが邪魔で妨害したと思ってる。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

406 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 15:45:04.87
選評を見る限り(小浜さんの発言?)創元は落選祭りに好意的だよ
落ち着いているから今からでもやればいいんじゃね
どうせ他に使い回せる内容でもないだろうし

407 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/13(金) 15:47:08.59 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        小浜さんのどこが落選祭りを推進しているの?
:::::::::   (┐ノ          このスレに、落選祭りが邪魔で困る集団が存在したのはまちがいない。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

408 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 15:48:22.27
原色の504ページかな
持ってるだろ?

409 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 15:48:42.40
何度か聞いた気がするが、原色読んでないのか?

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 15:48:56.09
「原色の想像力1」な

411 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/13(金) 15:50:37.79 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        落選祭りに驚いたとは書いてあるが、
:::::::::   (┐ノ          どんどん落選祭りをやってくれとは書いてないぞ。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

412 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 15:52:53.68
記憶さあ、もしかして原色持ってないんじゃないのか

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 15:54:58.08
>>411
ところで「逆転世界」を前に勧めたんだけど読んだ?

「そしてわたしは失われた道をたどり、その場所を見いだした」
に泣いたお前なら絶対にオールタイムベスト級だと思うんだが

414 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/13(金) 15:56:03.52 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        だいたい、現実に起こりえそうなことを書くSFなんて全然おれ好きじゃないもん。
:::::::::   (┐ノ          ありえねえだろって話が好きなんであって、
:::::::::: /            創元、ハヤカワともに現実にありえそうなことを求めてる時点で、おれは応募する気がしないよ。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 星新一賞も現実にありえそうなこと路線だしね。

415 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/13(金) 15:57:46.84 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>413 ごめん。まだだよ。
:::::::::   (┐ノ          他に候補が多くてね。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

416 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 16:01:03.22
まあ、あんまり持ち上げると「こんなもんか」って思ってしまうのが読書だからな
これ以上は勧めないことにするよ

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 16:51:55.50
そうか「皆勤の徒」は現実にありえそうな話か

418 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 16:52:34.45
×好意的
○好きにすれば

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 08:24:23.96
ありそうだよw
キャラが奇抜なだけ
俺は大好きだけど

420 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 10:52:56.31
記憶の人がくさしまくってた「皆勤の徒」が大好評という現実。

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 10:59:23.68
>>405
相変わらずの電波っぷりで安心したwww

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 11:41:21.39
「皆勤の徒」は文学寄りっつーか、宮内なんかと同じで
ボーダーライン上にある
そういう方が絶対売れる
すごい面白いし、一般人にも「わかる」

けどそれって、今まで早川やらSF読み()たちがさんざんけなして来た
「小説()」とやらでしょ、っていう気持ちはある
変節は仕方ないし、どっちも好きな小説だから歓迎してる

でもなんか納得できないとこはあるよ
ハヤカワの編集者なんてだいぶ首にしていいでしょ

423 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/14(土) 12:16:46.33 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        日本人のほとんどが朝鮮半島から来た弥生人の子孫であることは、
:::::::::   (┐ノ          日本の古代王朝が、朝鮮半島に最も近い島根県の出雲にあること、
:::::::::: /            また、出雲族を征服した天孫族の天孫降臨の地が宮城県という朝鮮半島に近い位置にあることが、
::::::::::::::::::::::::::::::::: みごとに、裏付けていると思う。
我々、日本人は朝鮮半島から来たのである。

424 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 14:21:59.05
サイコパスの腐人気終了

895 名前:名無し草 [sage] :2013/09/13(金) 11:14:06.36
購買部と重大発表会から1週間だけどまだ苛ついて収まらない

898 名前:名無し草 [sage] :2013/09/13(金) 11:16:29.72
自分が荒れてるのは公式の銭ゲバぶりと告知発送の遅さにだよ

899 名前:名無し草 [sage] :2013/09/13(金) 11:17:01.27
>>898
地方から参加した人?

900 名前:名無し草 [sage] :2013/09/13(金) 11:17:31.06
1週間ムカつき続けておかしくなりそう

903 名前:名無し草 [sage] :2013/09/13(金) 11:20:56.17
購買部にむかついてる人はグッズとレシート持って返品に行けばいいよ
特にガラポンで貢いで数の少なさ後で気付いた人
未開封なら全部返品受付出来ると思う

909 名前:名無し草 [sage] :2013/09/13(金) 11:33:13.05
何か対応あると思って1週間経ったけど実況してた関係者知らん顔でワロスワロス
ポエム反省()とこれからは気を付ける(キリッばっかじゃないの?

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 14:22:32.35
915 名前:名無し草 [sage] :2013/09/13(金) 11:41:39.21
作品が好きだっただけ頭にきて
作品を餌に全然楽しい思いしなくて貶されて
本当に有難うございました!!!!!

スレ荒らして申し訳ない
魔女化しそうで吐き出した

919 名前:名無し草 [sage] :2013/09/13(金) 11:43:44.49
>>915
ここの住人もだいたいそんな感じだよ
大丈夫
コアなファンほど激怒してる


2期&劇場版決定の「PSYCHO-PASS サイコパス」“公安局購買部”開催 入場規制がかかる盛況っぷり http://blog.livedoor.jp/ioryhamon/archives/6790001.html

Togetter新着 サイコパス公安局購買部
http://togetter.com/li/560468

上のはステマ、下のが現実

■サイコパス事件まとめ
・円盤特典のチケットが一般販売される(ライブビューイング会場はもともと一部一般販売予定だったが)
・当日になってからニコ生で無料放送アナウンス
・アニメは実写のための踏み台発言でファン失望

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 14:25:13.12
サイコパスは何年も何十年もやってほしいからグッズも買うし応援もするけど、
その応援したゴールが実写化ってわけわかんねえw実写の踏み台ためにアニメ作ってますって言われて
喜んで御布施するとでも思ってんの?

実写の踏み台ためにアニメ作ってます とか言われたらそりゃ萎えるな・・・

この実写化のためのアニメは踏み台発言って、キャラデザやったリボーンの作者に対しても
暴言吐いてるように思えるのだが…。

アニメ化は実写化の踏み台みたいな発言までかましてるらしいよ…
ほんま、あの人汚い…

本広さんはめっちゃ実写やりたがってたけどねぇ……。踏み台とまでは行かなかったけど
「(実写化する時の)宣伝してもらってる」発言にはちょっともにょった

サイコパス最終的に実写化するのが目的なんだ…最初から言ってよ…
ずっと応援していきたいけど所詮アニメは踏み台だったのかって思うと
お金おとしていきたくないし、応援したい気持ちも少し減る…

(サイコパス重大発表会時のツイッター)

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 14:25:51.52
サイコパス重大発表会まとめ

DVD、Blu-ray封入応募ハガキのみの抽選だと思い円盤を買う
円盤ハガキから応募する

一般でチケットを売ると公式が言い出す
一般抽選販売開始(まだ円盤当選ハガキは届いてない状態)
全員がハガキの当落がわからない状態で一般抽選販売に応募する自体となる

円盤ハガキの当選チケットが届き出す
円盤ハガキ応募からのチケット当選が早く届いた関東のファンだけ一般抽選エントリーをキャンセル出来た

一般抽選販売結果出る、当選者の少なさにざわめきが起きるが
円盤ハガキ応募の当選枠が当然多かったんだろうと納得する

円盤ハガキ応募の当選チケットが全国的にほぼ届く、当選者が全体的に少ないと判明

一般販売開始
東京会場のみ1分でなくなるが
他会場は余りまくり(札幌、なんば、名古屋、天神)

円盤ハガキ応募で地方会場希望し落選したファンも居るのに
地方会場の席が余っている状況を知り、ファンが円盤購入者枠の少なさに気付く

重大発表会当日の午後になって
ニコ生でイベントと裏側を流すと発表

ファン激怒で人気終了

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 17:33:51.86
打ち上げばんじゃーい

429 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/14(土) 18:55:07.43 ?2BP(427)
72 名前:記憶喪失した男忍法帖【Lv.30,T】 投稿日:2013/09/14(土) 15:06:39 ID:df0o8cg0
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        考古学板で怒られちゃった。宮城県じゃなくて、宮崎県だ。
:::::::::   (┐ノ          大和民族のウィキも見たけど、まだ全然、証明できないみたい。
:::::::::: /            一冊の本、読んだだけで、先走り過ぎた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

73 名前:記憶喪失した男忍法帖【Lv.30,T】 投稿日:2013/09/14(土) 17:51:59 ID:df0o8cg0
すいません、誤報のお詫びに続報です。
2012年に古代人のDNAを鮮明に判別する方法が発見されたらしく、
それにより、縄文人のDNAが現在、調査中です。
縄文人と現代日本人のつながり、弥生人との関係もそれにより解明されると思われます。
研究を待ってください。2ちゃんねる考古学板でした。

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 20:16:26.36
>>423
今、朝鮮半島にいる人と日本人がDNA確認の結果、ほぼ血縁関係には無い。という結果が出ているのだが。
あと、日本人ってのは、朝鮮半島から来た人ではなく、黒潮に乗ってやって来たポリネシアンと、北からやって来たアイヌ系とのハイブリッド説が主流なんだがな。
ってーか百済と日本の関係も知らんアホか。もう本気で池沼だろ、こいつ。自分が理解できなかった「皆勤の徒」が好評な事で、とうとう壊れたか。

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 20:18:12.26
>>429
情報の裏取りもしないアホの訂正か。訂正する前に自分で調べる癖を付けろ。カスが。

432 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/14(土) 21:09:03.47 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        え? 朝鮮と血縁関係にないって出てるの?
:::::::::   (┐ノ          本当に?
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

433 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/14(土) 21:11:23.31 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        やっぱ、このスレの程度ってその程度なんだな。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 21:19:36.93
皆勤の徒は社畜にしか面白くないパロディ・コメディだろ
北野勇作みたいなもん

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 21:31:40.33
世界最強の骨密度と筋量を持つポリネシアンが大陸系の弥生人に駆逐されたとは思えないな
縄文人とポリネシアンは別だろ
そしてモンゴルに侵略される以前の朝鮮民族と今の朝鮮系もまた別
アイヌと沖縄人のDNAは近縁だったりする

436 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/14(土) 21:35:13.37 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        いや、あの人はポリネシア人が弥生人だといってるんだが。
:::::::::   (┐ノ          ポリネシアに稲作ってあるのか?
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 21:39:12.76
縄文人が原住民・南方渡来系で、
弥生人が大陸系渡来人でしょ

縄文人は性格が優しいので、
攻撃的な弥生人に駆逐された

438 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/14(土) 21:42:26.44 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        縄文人が性格が優しいので、攻撃的な弥生人に駆逐されたというのは、あなたの想像だよね。
:::::::::   (┐ノ          そして、その論法だと、現在残ってる日本人は大陸系渡来人っていうことになって、データと合わないね。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 21:53:12.52
うん、まあ想像なんだけど、
経験則として照英みたいな縄文系の顔の人ってやっぱり性格が優しいし、
いわゆる「犯罪者顔」って一重で釣り目の大陸系がステロタイプとして描かれるでしょ

それに現在の日本人(特に本州人)は大陸系だよ
http://www.narayaku.or.jp/narayaku/image/dna_map.jpg
gm遺伝子の分布を見てもわかる

何度も言うけど、
ポリネシアンは世界最強の肉体を持つ民族なので、
縄文人がポリネシア系だったらまず弥生人に駆逐されることはなかったろうし、
今の蒙古系日本人は非常に筋肉の付きにくい虚弱な肉体をしてるからね

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 21:56:17.30
http://sankei.jp.msn.com/science/news/121101/scn12110108070000-n1.htm
そしてアイヌと琉球人は同系統で、縄文の血が強く残ってる

441 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/15(日) 14:13:47.39 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        ポリネシア系の弥生人が鉄器をもちこんだっていうの?
:::::::::   (┐ノ          古墳文化とか。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 15:05:41.00
駆逐っていうにはそのDNAをもった人が残りすぎてるだろ
現実に近い場所に両者のタイプの骨が出土することがあるし
結局は稲作集団と狩猟集団はわりと近くに住んでいて
戦争もあったろうけど、時期によっては食べ物の交換や結婚もあったということだ

ちなみに過去に絶滅した霊長類ヒト科のなかには今の人類よりはるかに大きく
筋骨たくましいものもいる
雪男とかビッグフットがそうだという説もある(根拠はないみたいだけど)
おそらく人類が生き残るに必要だったのは体格ではなく頭脳や優秀な武器だったんだろうな

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 15:54:57.96
図体でかいと当然ながら燃費悪いからな
現代人も食い物余ってるからって少々大きくなりすぎた

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 17:06:33.39
体格のよいアフリカ系が強固な軍隊で世界を征服しに行った話しとか聞かないしな
歴史上、最大の国家を作ったのは弥生人にも似てるモンゴル人かな
実際、日本も神風がなかったら彼らの勢力範囲になってた可能性もあるし

勝因は体格ではなく、飛距離のある弓や火薬などの武器だろうな

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 17:13:35.91
現在、最強の国家はアメリカだろうけど理由は彼らが馬鹿みたいにデブだから
ではなく、科学技術と強力な兵器のせいだな
世界中から優秀な頭脳をあつめてるし

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 17:52:00.46
では逆に、効率を求めると物理的な身体はどの辺までダウンサイジングできるだろうか

今の街が想定している大人の人間の身長を考えればあんまり小さくはなれないな
小学生サイズでも不便を感じる場面はあるか
脳だけに切り詰めてロボット遠隔操作やオプションパーツ装備で十分ってのは別のアプローチとしてありえるが

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 17:58:03.35
>>442
>過去に絶滅した霊長類ヒト科のなかには今の人類よりはるかに大きく
>筋骨たくましいものもいる

これってなに?

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 19:01:21.37
ギガントピテクス

身長約3m、体重約300- 540kgに達する

襲われたらちょっとした進撃の巨人だろうね、ゴヤの絵とか
(実際はナックルウォーカーらしいけど)

でも今調べたら霊長類ヒト上科ってなってる
ヒト科とはとは違うんだね ヒト上科とテナガザル科でヒト科なんかな
ってことはヒト科に含まれる?
異説もあって、歯と口がでかいだけってのもあるけど

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 19:32:03.50
あの、ゴリラもヒト科なんですけど……

450 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 21:06:37.22
まあ、遺伝系はセンシティブだし労力に見合わないネタかもね

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 23:39:20.58
>>449
ゴリラは絶滅してない

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 03:59:57.88
>>450
逆に優生思想バリバリで書いてしまう手もある

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 20:45:07.63
つーか、朝鮮半島の民族史がいかに混乱していて、古代日本の頃の朝鮮人と、現代日本の隣にいる朝鮮半島の人が「別民族」である事も知らない、
「日本人のルーツは朝鮮半島」とかほざいているバカがいるのはこのスレですか?
ちったぁ古代アジア史を勉強してから口を開け。「朝鮮人」などという人種も民族も、日本人が大和朝廷を開いたはるか後に朝鮮半島で固定化したものなんだ。

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 20:45:57.88
>>452
進化論のパロディSFを書いても「鼻行類」よりも面白いものを書ける自信がないでござる。

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 03:30:07.85
>>456
やってくる窓口が朝鮮半島だったってことだろ? 
君が考えるような民族的な意味は無いと思うぜ
今日本には
現在朝鮮に多い人たちのが24%ぐらいと
現在中国に多い人たちが26%くらい
かな
www.kumanolife.com/History/dna.html

もちろん中国に多いタイプの人は直に中国から来た可能性もあるけど
(韓国にいる中国に多いタイプは2割程度だから)
ようはそれ以外がシベリアから来たとか
太平洋から来たってことだろ

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 07:52:53.41
極悪ジャップ軍の悪行

・南京事件=数万人を虐殺
・マニラ虐殺=ジャップのせいで市民10万人が死亡
・旅順虐殺事件=無抵抗の捕虜や市民を1万8000人殺害
・シンガポール虐殺事件=反抗的な市民6000人殺害
・三光作戦=中国人を「殺し尽くす・焼き尽くす・奪い尽くす」作戦、レイプや略奪が当たり前だった日本軍
・花岡事件=捕まえた中国人を日本企業で奴隷のように働かせる、労働から逃げた中国人400人を拷問死
・白馬事件=オランダ女性35人を監禁レイプ
・生物兵器・化学兵器の使用=禁止されてる毒ガスを使いまくる

・小笠原事件
米軍捕虜8人を殺し その人肉や内蔵を食う
食べた日本兵は 「これは美味い。おかわりだ!」 と喜ぶ

・100人斬り競争
中国人捕虜100人をどちらが早く殺せるか2人で競争
最終的に600人以上殺す
競争は新聞で報道され大人気、帰国後は地元で講演会まで開いた

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 10:25:41.36
星新一…

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 12:13:08.63
星新一読み返してみてるけど科学的にはかなりめちゃくちゃだな

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 14:24:43.00
SF御三家ではそれでも一番科学的素養のある人なのです。
筒井や小松は調べものはしっかりするけど
理系教育を受けていたのは星だけ。

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 14:45:56.07
そうかな?
「地球から遺棄されたロボットが太陽に引き付けられて燃え尽きる」
みたいなミスって小松作品にある?

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 15:01:41.03
地球から遺棄したものが太陽に突入するのは
間違いとは限らない。

地球の公転方向とは逆向きにある程度の速度(たぶん29Km/s程度)で
射出すれば太陽光球面への衝突コースに乗る。

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 23:56:24.47
太陽の向きっていっても、ロボットくらいの重さで飛ばしても
火星やらの惑星の重力につかまりそうやな
コース上に惑星たち離れている必要があるか

463 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 02:18:24.18
私はルシファー
我は悪魔王ルシファー
僕はルシファー社長
俺様は地獄の帝王ルシファー

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 01:17:48.37
>>462
重力に捕まることに重さはほぼ関係ない
パチンコ玉だろうが100トンの鉄球だろうが速度が同じなら同じ軌道を描く

流石に小惑星規模になると自身の重力で微妙に変わってくるだろうが

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 10:38:31.32
超短編小説大賞のことか

「費用は印税で」自費出版勧誘
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130919/k10014673661000.html
「作品を出版すれば印税で費用を賄える」などと、事実と異なる説明をして
自費出版の勧誘を行ったとして、消費者庁は東京・新宿区の出版社に対し、
20日から3か月間、一部の業務を停止するよう命じました。

命令を受けたのは、東京・新宿区の出版社、「日本文学館」です。
消費者庁によりますと、この会社は、小説などのコンテストに応募してきた人に
「作品が選考委員会で選ばれた」などとうそを言って自費出版を持ちかけたうえ、
「費用は印税で賄える」などと説明していたということです。
しかし、最も売れた本でも2万5000円ほどの印税しかなく、
自費出版にかかる60万円から100万円ほどの費用は賄えていなかったということです。

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 16:46:42.29
記憶らを見るに夢を見させるという意味では一定の需要があった出版社だったとは思うがな>日本文学館

467 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/20(金) 18:17:57.98 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        日本文学館はやっと立件されたか。
:::::::::   (┐ノ          2008年か9年くらいから被害を訴えていたが、ようやく司法の目に留まったようだな。
:::::::::: /            ざまあみろだ。もっと早めにつぶれるべきだった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 18:53:44.56
>>467
やっぱりお前、被害者だったのかよwww

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 18:54:16.79
きwwwwwおwwwwwwwくwwwww被害者なのかよwwwwww
まさかの被害者www

470 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/20(金) 19:28:06.57 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        おれは金は払ってないが、2008年の審査員特別賞受賞者だ。
:::::::::   (┐ノ          74万円で編集の指導を受け共同出版しませんかとしつこく電話があった。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 19:35:21.18
>>470
そんな詐欺出版社の審査員特別賞が唯一自慢できることだもんな。

472 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/20(金) 19:47:34.61 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        おれが自慢しているのはゲームのシナリオライターの方。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 20:16:26.83
>>472
なら、「俺はケータイゲームのシナリオライターだ!」とでも言っとけwww
「SFで飯を食いたい」なんて妄言なんぞ言ってないでさwww

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 21:02:32.77
別に人がどんな目標立てようが構わないだろ
記憶がSF作家になった方が国庫の税負担も減るし記憶も幸せになるしでいいことずくめじゃん

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 21:13:19.40
記憶さんは何時になったらkindleで自分のSF小説を売り出すの?

476 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/20(金) 21:21:37.45 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        キンドルでは出さないね。
:::::::::   (┐ノ          国産端末でなおかつウィンドウズに対応してから出すよ。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 01:19:55.64
>465
騙されてなお
「それでもプロの編集の指導が受けられたし……決して高くないと思います」
「たとえ詐欺でも勧誘されたということは少なくとも世に出せるレベルの文章だとは思ってもらえた」
などと言っている方々がいて涙を禁じ得ない

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 01:21:32.04
>470
>2008年の審査員特別賞受賞者だ。

“「作品が選考委員会で選ばれた」などとうそを言って自費出版を持ちかけ”

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 11:58:26.04
>>477
なんかワタミに通ずるものがあるなw

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 15:20:57.10
>>464
「重さ」と「質量」の違いくらい理解しているか?引力の強さは、質量に比例して距離の自乗に反比例するので、「質量」は思いっきり関係するパラメータだぞ?
「重さ」は確かに関係ないけれどなw

481 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 15:25:02.81
>>476
「Kindle for PC」とか「Kindle for iPad」とか出ていることを知らんのか( ゚д゚)ポカーン
・・・別途国産の専用端末で利益が見込めるような状態じゃないから、国産の別フォーマット電子書籍端末はまずでないよ。
国産でも「Kindl対応」を謳うはず。つーか、Kindleのこと、実際は何も知らないんじゃねーの?www

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 15:59:47.25
>>480
距離の自乗に反比例して重力が強くなるのは天体側の質量によるものだよ
もちろん、その重力に引き付けられる側もそれ自身で重力を発生させてるが、
天体規模の質量でもない限り、それらは誤差のようなものになる

ゆえに、パチンコ玉だろうが100トンの鉄球だろうが、同じ速度で打ち上げればほぼ同じ軌道を描く
というかこれ「ピサの斜塔の実験」で小学校で習う原理だろ?

483 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/21(土) 16:04:22.32 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        キンドルフォオPCは、英語の本にしか対応してないってでるぞ。
:::::::::   (┐ノ          あと、けっこう有力な電子書籍リーダーがあったはず。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 16:07:08.68
ちなみに地球の内側にある惑星の質量は、
水星で3×10の20乗トン
金星で5×10の21乗トン
太陽は2×10の27乗トンで太陽系の質量のほぼ99%を占める

1グラムも100トンも、それらに比べれば誤差のようなものだよ

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 16:31:38.64
もし、重い方が強く重力に引き付けられるというのだったら、
地球にはこんなに重元素が存在せず、生命が発祥することもなかったろうね
(当然地球内部では浮力により重い元素の方が地下に行きやすいわけだが)

宇宙というのは不思議なところでバランスが取れていたりするのだ

ちなみに、質量が一万倍だと運動エネルギーも一万倍になるので、
重い方が「強く」重力に引き付けられるというのは、日本語の解釈としては間違いではないのかもしれないけど

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 16:43:22.93
>>483
なら、英語で書いてみたらwww

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 16:44:38.65
「重さは関係ない」という表現が気にかかったんじゃねのかと。「重さ」≠「質量」だからなぁ。

488 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/21(土) 16:53:33.06 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        なんか、今年の9月から日本語も漫画も見れるらしい。
:::::::::   (┐ノ          よくわからない。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/23(月) 14:23:45.97
40x40=1600
10枚以上25枚以下
16000〜40000

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 13:25:57.77
Q&A
ZERO
LOVE PHANTOM
イチブ
ねがい
太陽のKOMACHI
ULTRASOUL

491 :ハザマムザ21世紀:2013/09/25(水) 19:02:54.12
確かに面白いです。

閲覧数も1500を超えていて人気急上昇です。

お願いします。あなたのワンクリックが私を変えます。

http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=otjmad&BookId=1&guid=on

492 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/25(水) 19:44:31.18 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ       あと、マニアックな質問がひとつ。
:::::::::   (┐ノ          コードギアスの信者って、谷甲州や荒巻義雄の架空戦記の影響はどう考えているの?
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 10:45:19.39
ガリレオのピサの斜塔の実験ってあれって本当にやったのかね?
実際に同じ形の木製のボールと鉄製のボールなら、鉄製のボールが早く落ちるはずだけど。
あれ? サイズの違う玉だっけ? まあいいや。
空気抵抗やらで決まる終端速度に落下物の質量が絡んできた記憶があるんだけどな。
雨粒が何故、高速で落ちてこないかって問題を解かされた古い思い出。

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 11:06:59.64
ここが解り易い。
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~terun/saiFrame.html

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 11:10:59.51
本当に真摯に疑問を持つなら、木の球と鉄の球でどれだけ差が出るか計算すれば
当時の計測精度では同時だと理解できるだろ
「本当にやったのか?鉄の方が先に落ちるはず(ドヤ顔」とかどんだけ半可通なの

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 14:47:50.93
>>494
ありがとう、ためになった。ガリレオの思考実験だったとは。
思考実験で真理にたどり着けるのは天才だけだよね。

>>495
おっしゃる通り。なのでざっくり解いてみた。
気温:20℃、気圧:1atm、雰囲気は乾燥空気、
鉄の密度:7.84g/cm3, 木材(スギ)の密度:0.38g/cm3
半径20pの球体を仮定して終端速度を計算すると、
鉄球:約200 m/s、木材:約43m/s 
さぼってWikiの解を使った。
この速度から求めたレイノルズ数の値が若干変なのでちゃんと追えてないかもしれない。

自分で運動方程式を解いてないから、ピサの斜塔(高さ55m)から落として、
終端速度に到達するのかどうかわかりません。
というより、終端速度云々じゃなくて、55mから落として、何秒後に地面に衝突するかを
求めないといけませんでしたね、この問題・・・。
運動方程式を解いてたら休み時間が無くなっちゃうので、とりあえずここまで。
議論にもならない終わり方で申し訳ありません。

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 15:05:25.84
SF大賞ってやっぱり無くなったんですか?

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 15:18:59.04
>>496
55mの塔から空気抵抗がないと2.36secで地面にぶつかり
そのときの速度は23.1m/secくらい。

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 16:57:44.73
俺「このSF小説面白かったな」 amazonレビュー「文章が難解なので星1つです」←なぜなのか
1 : カーフブランディング(WiMAX):2013/09/24(火) 22:30:54.63 ID:c6ftA7Jg0 ?PLT(12001) ポイント特典
 今週紹介する新作映画は、未来を舞台にしたハリウッド製SFアクション大作と、実在の死刑囚に
取材したノンフィクションに基づく和製犯罪ドラマ。一見印象が大きく異なる2本だが、「格差」「貧困」といった
現代の問題を浮き彫りにする社会派作品という共通項もある。
 9月20日公開の『エリジウム』は、『第9地区』(09)のニール・ブロムカンプ監督がマット・デイモン主演で描く
SFサスペンスアクション。2154年、人類は地表から400キロ上空に浮かぶスペースコロニー「エリジウム」に
暮らす富裕層と、スラム化した地球で過酷な労働と生活を強いられる貧困層に二分されていた。
スラム暮らしの労働者マックス(デイモン)は、工場の事故で大量の放射線を浴びてしまい、余命5日と宣告される。
エリジウムにはどんな病気でも治せる装置があることから、マックスは弱った身体を外骨格型スーツで強化し、
エリジウムへ潜入を試みる。

続きはウェブで
http://www.cyzo.com/2013/09/post_14562.html

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1380029454/301-400

500 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/26(木) 17:18:30.02 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        面白いと評判の「ドラえもん のび太の秘密道具館」を見てみた。
:::::::::   (┐ノ          悪くはないんだが、センスオブワンダーがない。
:::::::::: /            最近の漫画、アニメでセンスオブワンダーを感じた作品は皆無だ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::唯一、小説の〈すべての夢│果てる地で〉ぐらいだ。
わたしは、SFおよびファンタジーの創作の現状に危惧を抱くものである。

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/26(木) 23:13:03.51
>>499
なんか最近のアメリカ映画って階級社会ディストピアばっかりじゃね?
もうアメリカンドリームが成り立たない硬直した社会になってしまったってことか

その点日本は完全に平等な社会だからなあ
自己責任で堕ちた負け組はいるが、不平等な格差は存在しない

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 02:12:42.46
それは日本人が「他人と比較してある程度の所まで行ければゴール」という価値観を、
幼少期から徹底的に刷り込まれてるからそう感じるだけなのではないだろうか

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 08:13:40.73
>>501
日本に不平等な格差が存在しないとか
釣り目的で書いてるのならいいけど

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 09:06:37.00
何も築いてこなかったおまえらに どこまで想像が届くかわからぬが
想像してみろ いわゆるレールの上を行く男たちの人生を
おまえらのようにボォーッとしちゃいないぞ…!
小学中学と塾通いをし… 常に成績はクラスのトップクラス
有名中学 有名進学校と 受験戦争のコマを進め 一流大学に入る…
入って3年もすれば 今度は就職戦争… 頭を下げ
会社から会社を歩き回り 足を棒にしてやっと取る内定……
やっと入る一流企業… これが一つのゴールだが……
ホッとするのも束の間 すぐ気が付く レースがまだまだ終わってないことを…
今度は出世競争… まだまだ自制していかねばならぬ…!
ギャンブルにも 酒にも女にも溺れず 仕事を第一に考え
ゲスな上司にへつらい 取り引き先にはおべっか 遅れず サボらず ミスもせず…
毎日律儀に 定時に会社に通い 残業をし ひどいスケジュールの出張もこなし…
時期が来れば単身赴任… 夏休みは数日… そんな生活を10余年続けて
気が付けばもう若くない 30台半ば・・・40
そういう年になって やっと蓄えられる預金高が… 1千 2千万という金なんだ…
わかるか…?
2千万は大金… 大金なんだ……!
世間一般の道…… つまり命を薄めて手に入れる場合は
これだけのことをしなければならない それに比べて おまえらはなんだ…!?
必死に勉強したわけでもなく…… 懸命に働いたわけでもない……
何も築かず…… 何も耐えず…… 何も乗り越えず……
ただダラダラと過ごし…
やったことと言えば ほんの十数分の余興…
なめるなっ…!

505 :記憶喪失した男!ninja:2013/09/29(日) 06:44:55.53 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ       「皆勤の徒」買ったよ。
:::::::::   (┐ノ          あと、「逆転世界」「時を生きる種族」「サはサイエンスのサ」「ヨハネスブルクの天使たち」に、
:::::::::: /            復刊フェアの「悪魔の星」「すべては無」「原子の帝国」「奇商クラブ」と買ったから。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 積読が、パソコンの横で山になってる。どれから読むか悩むう。

506 :記憶喪失した男!ninja:2013/10/01(火) 11:13:54.41 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        連作短編集「皆勤の徒」を読んでるけど、
:::::::::   (┐ノ          収録されてる「皆勤の徒」という短編は、「結晶銀河」に収録されてたものとは、
:::::::::: /            全然、内容がちがうね。
::::::::::::::::::::::::::::::::: まあ、面白いわけではないんだけど、恒星間航行とかなくなってた。
まだ、70ページだから、342ページまで読むぜよ。

507 :記憶喪失した男!ninja:2013/10/01(火) 11:50:48.09 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        第二章「洞の街」も内容はかなり変わっている。
:::::::::   (┐ノ          「原色の想像力2」のハードさも好きだったんだけど、
:::::::::: /            ちょっと軽くなってる。舞台が、月であると明言され、天降りが地球から月への生物の降下であると
::::::::::::::::::::::::::::::::: はっきりしている。百々似がたくさんでてきて、どうやら、全体の構想に合わせているようだ。
しかし、ここにおける「天降り」は、公務員の天下りとかけているのか?
まだ、それはよくわからないが、なんだか、気になる。
かなり読みやすくなってるよ。先が気になる。

508 :記憶喪失した男!ninja:2013/10/01(火) 12:47:31.42 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        処留(しょる)というのは酉島伝法さんが子供につけようとして考えていた名前だろうか。
:::::::::   (┐ノ          大塵災だったか、なんだかの単語を読んだはずだが、見当たらない。正確な単語が何か忘れた。
:::::::::: /            第三章「泥海の浮き城」では、地球における昆虫型人類の物語が語られる。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 人類の起源は昆虫であるという学説が紹介され、また、人類を思わせる巨人が登場し、人類から昆虫型の小型人類に進化したことをほのめかす描写がある。
城に神経が通っていたのが印象的。最初の原型である短編「皆勤の徒」は、甲殻類の人類の宇宙植民する物語だったが、
この連作短編集「皆勤の徒」では、どうやら、人類から、昆虫型知性体が作られ、繁殖していることになってるのだと思うが、
その原因である「大塵災」の単語が一回しか出てこないので確認できない。
昆虫型人類は、なんと、多種で交雑し、他種との交雑ができない場合、自動播種して繁殖する。

まあ、「泥海の浮き城」よりはやはり「洞の街」のが面白い。宇宙へ人類が進出した時、
神学は天地を反転させ、地球を天とするのではないかという考察が読みとれる。

509 :記憶喪失した男!ninja:2013/10/01(火) 12:57:27.80 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        世界水準のSFだという第四章「百々似隊商」だが、
:::::::::   (┐ノ          「北に一時保管庫があり、中央に隊商広場、南側には居住区」という記述は、
:::::::::: /            百々似がCPUを模したところに整列していることを記述しているのは明らか。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

510 :記憶喪失した男!ninja:2013/10/01(火) 13:01:56.58 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        四章に再記述あった。大塵災じゃなくて、
:::::::::   (┐ノ          大塵禍(だいじんか)だった。これが何なのかが物語の中核だと思う。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

511 :記憶喪失した男!ninja:2013/10/01(火) 13:16:23.96 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        塵脈(じんみゃく)などから、この物語の塵はすべて人を表わしているのではないか、
:::::::::   (┐ノ          それなら、大塵禍は、大人禍ではないかと思ったが、
:::::::::: /            塵没者(じんぼつしゃ)は陣没者だろうから、必ずしも、塵は人ではないと分析した。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

512 :記憶喪失した男!ninja:2013/10/01(火) 14:08:36.20 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        「皆勤の徒」読了。まあ、世界水準のSFということはない。
:::::::::   (┐ノ          だが、巻末に書いてある大森望の解説は、わたしの読みとった内容とまったく異なる。
:::::::::: /            前評判から、百々似がプログラムを模した文字のことだといわれていたが、
::::::::::::::::::::::::::::::::: 作中では、そうは描かれず、むしろ、「洞の街」の設定を生かす展開となっている。
短編「皆勤の徒」から削られた恒星間航行の内容も、第四章に出てくる。
わたしは、大森望とはまったく異なるこの物語の読み方をした。まず、ナノマシンはどこにも出てこないと思うのだが。
大塵禍がナノマシンの暴走だと決めつける大森望の解釈はどうかと思う。
この物語は、「洞の街」の一章ですべてを表わしていると思う。もう、これに尽きる。
それ以上でも、それ以下でもないと思う。終章という一ページで、恒星間航行が行われたことが語られるが、
それ以外では、語られない。もし、百々似が文字でプログラムだというのなら、
この惑星探査機は、宇宙を情報科学的に探索していることになり、昆虫型人類は、
百々似のプログラムから作られる生命体だということになる。もちろん、それは宇宙播種であるけど、
そこから、人類を再生するという機能は、語られていない気がする。いや、老人が再生していたか。
ということは、これは、大塵禍によって地球が壊滅した時、宇宙播種したプログラムが昆虫型知性体を誕生させ、
昆虫型知性体を仲介することにより、人類を再生するという技術のはずだ。
話は変わるが、わたしは日本神道による物語をより洗練していくべきだと考えており、
聖書ファンタジーに比べ、日本神話ファンタジーが少ないことを嘆いている。
「皆勤の徒」は日本神道SFであり、神社、鳥居、勾玉、神器、八百万、九十九、などの単語がうれしかった。また参考になった。

513 :記憶喪失した男!ninja:2013/10/03(木) 12:54:59.38 ?2BP(427)
2chで「ラノベ新人賞に100回落選w 諦めろよ…才能ないんだよ」とバカにされた人が受賞wwwwwww

1 : ストレッチプラム(埼玉県) :2013/09/30(月) 23:49:27.63 ID:dnImPQoNP (p)?PLT(12100) ポイント特典

第6回GA文庫大賞(前期)・奨励賞受賞者一覧【応募総数528作品/奨励賞受賞5作品】
広岡威吹 勇者学校で魔王がスパイ?
(p)http://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/06/index.html

嫌儲民が「小説・ラノベ新人賞に70回以上落選したワナビ また落選」と、新人賞投稿者のブログを晒してネタにする

半年後に再び嫌儲に「100回近く落選したワナビ また落選」と、スレが建てられる

「俺が評価してやるから作品見せろよ」「ワナビwww」「一次落ちなんてよっぽどなんだな」
「あきらめろよ」と嫌儲でおもちゃにされる(なんJにまでスレが建てられる)

第六回GA文庫大賞前期奨励賞受賞(来年三月に奨励賞・優秀賞・大賞かを選ぶ最終選考あり)
以下、嫌儲民が特定の無害な個人のブログを晒し、ネタにして好き勝手に談笑したスレ

「小説・ラノベ新人賞に70回以上落選したワナビ また落選φ( 'A`)(^ν^;)いいかげん諦めろよ…」
2012年10月 (p)http://www.logsoku.com/r/poverty/1349524331/
「小説・ラノベ新人賞に100回近く落選したワナビ また落選φ('A`) (^ν^;)どんだけ才能ないんだよ…」
2013年6月  (p)http://www.logsoku.com/r/poverty/1370396136/
主な投稿歴
富士見書房ファンタジア大賞最終選考落ち
創元SF短編賞最終選考落ち
電撃文庫大賞三次選考落ち
ライトノベル・一般文芸・児童文学含めて、一次選考落ち100回以上
(p)http://blog.livedoor.jp/blueskytheory/

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/03(木) 19:17:42.49
すごいねそのひと
自分にはそんな粘り強さはないから尊敬する。
ネットで馬鹿にされた時点で投げてたかも

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/03(木) 19:30:11.15
こんな痛快な話はなかなかない。
2chで馬鹿にされてるのを見たとき、おれはなんて酷いことをするんだ、他人の夢を挫いて楽しいかよと憤ってたけど、
百回も落ちてる人が誹謗中傷ごときで挫けるはずはなかったね。
すごい人だ。まるで自分のことのように嬉しいよ

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/03(木) 22:48:46.04
まあだからといってお前らの小説が評価されるかどうかは別の話だからな

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 02:43:20.56
当たり前だがネットには色んな意見があって、
その人を擁護してる人も沢山居たからな
ニュース板のスレタイはマスコミよろしく煽って人寄せする奴が居るし

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 03:02:57.04
創元の最終に残っていた人だね。たしかテレビのリモコンとかいうタイトルで

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 04:14:24.52
それは違ったと思う。でも創元にも応募してた。

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 06:54:32.06
>>515
何か痛快か?
俺は改めて馬鹿にしてる

これが創元SFなり、ラノベでも中身の有りそうなもので受賞したならおめでとうだが
タイトルだけで読む価値の無い量産ラノベが通ってしまったと分かる

521 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 07:23:04.14
こういう風に、自分は何もできない者から馬鹿にされるような
量産ラノベであっても、
そこにはやはり才能や真摯な努力があるんだということがわかる
人から笑れ、たぶん自分でも無理なんじゃないかと思いながらも
それでも何の保障もない努力を暑い日も寒い日も続けれる人を
馬鹿にするやつは、結局何者にもなれない
多少才能があったとしても昼寝してるウサギ、必死でがんばってる亀に
抜かれて死んでいくだけ

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 08:30:41.52
魔王

523 :バトルメンバー募集中:2013/10/04(金) 10:04:35.94
お前ら、
ラノベネタは創元バトルスレでやってくんねぇかな。
ずいぶん長いこと過疎っちまって、俺様、暇で暇で(涙目)
ラノベネタ投下してもらったら、
荒れる、、、いえ、盛り上がると思うんですけど

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 10:30:27.89
つっても古くさい陳腐なバッドエンドこそがSFだなんてナンセンスな中身の方が勘弁だけどな
テンプレ量産ラノベは少なくとも「歴史的には新しい」流れなわけだし

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 10:44:34.64
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 11:14:54.91
山田正紀がオススメする「悪魔のいる天国」見てみろよ
ほんとしょうもないナンセンスSFばっかだから

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 11:17:35.01
星新一は「ボッコちゃん」と「処刑」だけで十分だな

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 11:44:43.23
時代は今テンプレ量産ラノベ!

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 11:50:16.00
すでにデビューした人は、売れる「今はテンプレ量産ラノベ」でもいいさね。
でもまだデビューしてない私は、次の世代を探し出さなきゃデビューさせてもらえない。
がんばれ、わたし。

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 12:25:48.70
あれ、創元って「古き良きオチのあるSF」や、
「SFマニア歓喜のSF史SF」や、
「クラークばりのハードSF」を受賞させてなかったっけ

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 12:38:56.07
たくさん書けば、書いて書いて書きまくれば
ラノベの"ライター"にはなれるってことだ
あとは企画書渡されていわれたとおり物語りに落としこむ毎日だ
絵師様が先に決まって
それみてから話を書く

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 16:53:56.09
>>521
ほんとこれ

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 16:59:07.47
ラノベなんか鼻くそほじりながらチンパンジーがキーボード叩いても受賞できるだろ
小説の名に値しないよ

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 17:31:03.10
チンパンジーに謝れ! チンパンジーに

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 18:32:23.04
ラノベのライターに対して、どうしてそうも優越感を持てるのか分からないよ
あんまかわらんって

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 19:21:06.55
ラノベ読んでるの?

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 19:38:51.91
スワロウテイルやBEATLESSなら読んでるが何か?
パンツは読んでません

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 22:17:57.78
テンプレ量産ラノベ

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/04(金) 22:49:23.46
何回落ちても諦めずに応募をつづけた奴がライトノベルの賞にひっかかった! ほら! ほら! ほら!



嬉しそうだな

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 00:45:43.10
結局通りやすいのはラノベだから二股掛けてる奴はラノベ専門にしとけ

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 09:20:34.02
ラノベでもなんでも「職業作家」になりたいなら、ジャンルにこだわんな、ってことだろ。
かも、サー・アーサー・コナン・ドイルだって、「ロストワールド」的な話で作家になりたかったけど、芽が出ないで、
シャーロック・ホームズを書いたら流行作家の仲間入り。そうやって売れてから「ロスト・ワールド」が書けたってのに。
最初はラノベでもいいんじゃね?ってか、ラノベですら万年一次落ちとかだったらどーすんだよwww

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 09:59:08.09
他人が通ったから俺も、て無条件で思えるのはおめでたい

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 09:59:24.63
ラノベなんて高度なもの書けない

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 10:33:12.94
悪いけどコナンドイルの時代と今は全然違うから
当時は専業作家なんてほとんど居なかった時代

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 13:33:59.74
>>541
ラノベの一次は日本語になってれば通る、二次はストーリーのある小説になってれば通ると聞いた
ラノベ・携帯小説以外も読んでる投稿者なら一次で落ちる方が難しいわ

ただし、ラノベもSFやミステリーと同じでジャンル文学だからな
萌え萌えや魔王・勇者への理解がないと受賞は無理だろう
自信を回復するために二次通過程度の実績をもらいに行くなら有効だろうが
手っ取り早くデビューする考えは甘すぎる

546 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 14:00:46.63
>>541
マリー・セレスト号ネタで投稿デビューしてるとか
中世騎士道ものを書きたかったとWikipediaには書いてあるぞw

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 14:29:03.98
>>545
まーだこんなこと言ってるやつ居るよ

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 14:30:38.38
他人ができない理由じゃなくて、自分が出来る理由・自分がやりたいことを考えてろよ

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 14:37:41.52
大森望 Ohmori Nozomi@nzm
「予選落ちした小説を別の賞に応募したら受賞したというケース」は、
あんまりおおっぴらにならないだけで、結構あります>公式RT。
同時期に複数の賞に応募すると二重投稿で失格になる場合が多いけど(賞による)、
結果が出たあと別の賞に応募するのはOK。自信があるならしつこく応募し続けること。

宮内悠介
「新人賞には20歳くらいから応募しています。
創元推理短編賞(現・ミステリーズ!新人賞)へ主にアタックしていました。
でも、一次を通るようになったのが、2010年だったんです。(備考:1979年生まれ)
身体を壊してプログラマーの仕事をやめて、その後に受賞の知らせが来た感じです」


名無しのワナビ情報網
「ラノベの一次は日本語になってれば通る、
二次はストーリーのある小説になってれば通ると聞いた(ドヤッ!」

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 14:38:53.87
こんな情報なんかどうでもいいんだよ
どうでもいいこと気にしてくだらない傾向と対策が始まったということは、
創元に向けて書き始めた奴がスレに書き込み始めたということだな

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 14:52:10.59
>>549
上がSFやミステリの話で下がラノベの話だから何もおかしくないぞ
お脳は大丈夫か?

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 14:54:51.69
>>551
>ただし、ラノベもSFやミステリーと同じでジャンル文学だからな

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 14:56:16.20
ていうか大森は普通にラノベの下読みもしてるし

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 16:53:05.06
ジャンル文学なのが同じでもレベルは違うだろ
SFとミステリが同じものだとでも?

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 16:55:32.67
むしろラノベの方が競争率高いし

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 16:59:50.16
子供の送ってくるジャンクが大量に混じってるだけじゃないの
御三家はジャンプサンデーマガジンに原稿募集載せてるし
角川は小中学校にまとめて出させてる

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 17:04:37.33
>>556
うん、ソースは?

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 17:05:25.30
>>513の人の結果見てもラノベと一般で有為差があるとは思えないなあ

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 17:37:14.34
好きなの書けば

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 19:20:01.13
一般小説の1次は訓練でいける。高卒でもいける、具体的には3,4千枚くらいだ
純文学の1次は毎日眺めて誤字脱字文章のねじれ論理の破綻さえ取ればいける
訓練すらいらねえ、

だがなラノベは違う
ラノベ脳がないとだめだ。
まず現実の女と会話したらだめだ。楽しく会話なんかもってのほかだ
ラブレターやバレンタインデーを1度でも貰ったらラノベの神は永遠にお前に降りてこない
フーゾクもだめだ。あそこは汚い者たちが汚い女に会いにいくところだ
声優は半分OKだが、男が出来た声優はNGだ。
ただひたすら、アニメ(劇画物を除く)を見てラノベを読んで
布団から横にはみだすくらいの長い枕とアニメ絵の描いてある枕カバーを買え
女は汚い、結婚は地獄だ、女は怖い 
紙に書いて壁に貼れ、これを唱えろ!
これができれば半分はラノベ作家になったようなもんだ

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 19:39:20.29
だがしかしつねにボッキしてないとダメだぞ!

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 19:43:40.91
俺はファンノベや、角川春樹の二次落ちで、
剣と魔法と行かないまでもバトル要素のある作品ををラノベに出したことがあるけど、
電撃もファンタジアも一次落ちだった。

だから、日本語の文章以前に、ラノベ向きのテーマや文体じゃないものは、
最初に落されるみたい。

ていうか、
SFスレでこんなラノベ談義をしていても良いんだろうか。

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 21:07:49.19
仕事干されたプロが公募で出直しってあんまり聞かないだろ?
(応募はちょくちょくあるらしいが)

みんなわかってるんだよ、こんなクソ倍率の不毛な競争なんてある程度以上いけば運だということに

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/05(土) 21:15:46.23
そりゃな
眉村卓が「年食ったら体が思うように動かなくてバスでこけた」って日記書いたらSFとして掲載されるが
その辺の定年退職したおっさんが同じもん送ったら下読みにブログで晒し者にされるわ

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 06:01:25.31
>>562
んじゃ、
SFスレらしいネタだ。
お前ら、星新一賞に応募するの?
原稿進んでる?

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 07:33:14.02
ボッキとか言ってるがニューウェーブ以降で言えばSFの方がラノベよりセックス描写多いだろ

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 08:08:28.10
読んでる人がボッキしてるかどうかの問題w

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 09:08:38.25
特にハインラインなんかポルノ紛いの描写がバンバン出てくるし

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 10:16:45.62
はあはあするのが目的で読んでるの

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 10:26:15.47
萌えるのが目的でセックスはいらんのだよ
SFは恥じらいを知らなさすぎる

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 10:46:05.51
ハインライン「申し訳ございません。がんばって読者を萌えさせます」

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 11:07:54.55
せっかくのロリをパツキンねーちゃんに成長させるとか本当分かってないよね

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 11:31:42.85
ハインラインは萌えセンスに欠けるなあ、やれやれ、駄作家だよまったく

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 11:36:45.72
ラノベ作家失格だよな
SF作家はそれで構わないけど

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 11:49:32.04
100年後に読まれてるのはラノベ作家で決定だな

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 12:37:03.90
>うすらぼんやりとしてるうちに学区内の県立高校へと無難に進学した俺が最初に後悔したのは
>この学校がえらい山の上にあるということで、春だってのに大汗かきながら延々と続く坂道を
>登りつつ手軽なハイキング気分をいやいや満喫してる最中であった

俺が見たラノベの内容はともかく文体的な特徴は
主述がねじれててもかまわず、複文の多用とか(上のやつ)
北方謙三もやらないような体言止の多用とか
辞書の意味ではあってるかもしれんけど他の分野の本とは異なる言葉の使い方とか
総じてくだけた文章のなかに難熟語の多用とか(何でも良いわけでなく特定のものが偏愛される)
難漢字ともいえないけど、もっとやさしい言い方もあるのに、そこだけ小難しいやつあえて使うとか
(これ一般小説でやると、その部分だけ浮いて見える)
写実的な描写を出来るだけ消すが数少ない描写(特に人物)は、まるで画家への指示のように情緒がなく無味乾燥している
(肩までの黒髪で、ふちのないメガネをかけ赤のリボンが特徴の制服を着たあごのラインが細い美少女が〜)
あと空白と空白で挟んで文章の強調とか(純文学ではなぜか複数の審査委員が文句言う、やたら嫌われるやつ)
「(これが心の声)」とか「「こうかくと二人で同時にしゃっべってる」」とかのカッコの使い方

こういうことも上手に出来ないと、内容的にラノベでも「なんかちがう」ってなる
某SF界では有名な老作家の書いたラノベとかそういうあつかいじゃん

で感想だけど、ラノベを馬鹿にするのは違うけど
文体切り替えられる能力があるのでないのなら、ラノベ読むのは止めとけって思う

577 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 12:41:19.08
>ポルノ紛いの描写がバンバン出てくる

そんなことじゃ賞にハインランよ

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 12:46:35.48
萌えボッキできないSFは小説じゃないな

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 14:57:39.67
>>576
読むのまでやめなきゃいけないのかよ
ラノベ道は厳しいんだな

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 16:52:36.90
いちげんさんはお断りだッ!

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 17:39:49.99
>>576
「正しい日本語」なんてものは存在しないんだよ
日本語学科の教授が書いた論文が読みやすいかと言えば、
全くそんなことはない

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 17:56:57.48
「性癖!? ごくりっ……フルボッキ!」

583 :記憶喪失した男!ninja:2013/10/06(日) 17:58:59.75 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        ちなみに、皆勤の徒には「こういうふうに「しゃべってるかぎかっこがいくつかあるぜ」
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 18:08:01.14
>こちらに踵を向けていた人物は、その踵を使って、フロントガラスの砕けた窓枠を軽く引っかけた。そういう風に見えた。
>しかし直後に、軽く引っかけたはずの踵が大きく自動車の屋根がベキベキと音を立てて車体から分断させられた。

これがラノベの文体
これぐらい書けなきゃラノベでは通用しない

昔はSFもこう言う文体実験をやっていたものだがな
今は科学小説しか読者が認めなくて狭くなっている
出版社の方はそうでもないのに

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 18:17:33.94
昔が実験的だったらガンダムのSFM掲載を拒否したりするはずないし
今の方がよっぽど実験的だよ
どこがエンタメ? って思いもするが

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 18:27:08.24
ラノベのは文体実験ではない
べつに新規なものの開拓とかしてるわけでもない

いいかね? 問題点はだね
「ラノベではそれが普通の日本語だ」
ってことなんだよ 文体実験のつもりならいいさ
もちろん軽い言葉遊びとかも中にはあるさ、そうじゃない真顔で書いてる部分が
ズレれきてるのがラノベ界の特徴なんだよ
ラノベ読者も、おかしいとも珍奇だとも思わずに読めるんだよ

で、純文学賞やエンタメの賞に出して1次落ちし
「おかしい、日本語としてはあってるのに、さては編集が〜」とか言ってる

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 18:28:37.01
>>586
>で、純文学賞やエンタメの賞に出して1次落ちし
>「おかしい、日本語としてはあってるのに、さては編集が〜」とか言ってる

はい、これのソースプリーズ

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 18:41:02.07
グーグルって言うサイトへ行って
「2ch 創作文芸 編集 クソ」とか「新人賞 編集 無能」
とかでぐぐれよ

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 19:06:25.52
うん、でそこから具体的に引用してくれませんかね

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 19:10:58.18
>で、純文学賞やエンタメの賞に出して1次落ちし
>「おかしい、日本語としてはあってるのに、さては編集が〜」とか言ってる

これもおかしいよな
一次から編集が読む賞はそれを前面に打ち出してると思うが(メフィストなど、ラノベだとGA?)
もちろん編集も下読みはしてると思うが(そもそも編集だけでは手が回らないから下読み使うわけだし)

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 19:27:36.95
またぞろ萌えポルノらのべえロレンスはドクターペッパーの缶を手に取りながら苦笑して肩をすくめたのだけれど、
それなのにどうしてリノリウムの床が誘蛾灯の光を反射させていたのかと言えば、
正直それをうまく伝える自信はないのだけれど、なんというか、白磁のような肌をした彼女はそんな風に思わせるタイプの残酷で切なく醜悪に美しい人間リノリウム誘蛾灯なのだ――。
そんなわけで僕はコーヒーカップの取っ手だけを手に持っていたといっても過言ではないだろう。
取っ手は、今も僕の部屋にあるのだった。
まあ、だからといって、どうということもない。……ジト目! スク水! マウントポジション! エロゲー! セクロス!
「ふえぇぇんっ、あんちゃあぁぁんっ!」
自慢の娘だろ! 多めに(原文ママ)見てやれよ! (電撃文庫)
林の中にエアースポットのような空き地ができていた。(ポケットじゃなくて?)(HJ文庫)
「拙者の居合いをこうまで(連続で居合い?)躱し続けるとは!」(ファミ通文庫)
現在のマタゾロ青春チンポイント合計 -2点

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 19:29:08.53
今のラノベなんてこんなんだからな
ttp://i.imgur.com/9iaUcvT.jpg
ttp://livedoor.4.blogimg.jp/chihhylove/imgs/0/0/0064d470.jpg
ttp://blog-imgs-49.fc2.com/m/a/t/matomate/484072827.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/maco8348/imgs/7/a/7aff2623.jpg
ttp://blog-imgs-42-origin.fc2.com/z/e/a/zeark969/20110702082358990_20130506092457.jpg
ttp://blog-imgs-42-origin.fc2.com/z/e/a/zeark969/10mai1511018_20130506092410.jpg
もうこれ小説じゃねーだろ

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 19:31:16.37
>>592
おい三枚目ww

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 19:33:32.03
いやけどこういう文体って夢枕獏がやってたよな
猫弾きのオルオラネってやつで見たわ

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 19:35:08.27
>>592は本当にSF書いてるのかそれともボケをかましてるのかw

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 19:50:32.90
>>592
あ、新らしい……

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 20:04:05.46
まあ、「SF書くなら基礎教養として○○は読んでおかなければならない!」ってのもナンセンスだけどな
手塚読まずに漫画描き始めるやつは大勢居るだろ

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 20:24:42.93
SFもラノベも一切読んだことがないぜ!

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 20:25:05.28
新しいていうか字の文で説明できない(自分の器量では)からこういうやり方した風に思える
それか単にふざけてるだけか

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 20:27:45.56
>>592の釣り方が新しい

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 20:28:58.87
新しいのか?
不思議の国のアリスでやってたぞ
あれ何百年前だ?

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 20:31:41.37
微妙に話がかみ合ってない流れがおもしろい

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 20:32:06.62
うちの子供読んでる怪傑ゾロリでもこのくらいやってる
ライトノベルって今は読者が30代後半らしいけど
そもそもは中高生むけなんだろ?
こういうのと親和性がないわけではない

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 20:37:29.22
3番目はかっこいいよな!

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 20:38:39.39
鉛筆でこすると字が出てくる小説書いて
なんか新しいことした気取りの作家がいたな
「新しいものを拒絶する文壇の反感を買い、完璧に無視された!」って怒ってたけど
違うんじゃないかなぁって思った。

あとプロにワナビがこういう事言うのおこがましいけど、内容で勝負しようぜ

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 20:44:54.53
半分くらい話通じてないなw

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 21:12:00.89
こういうのが徐々に文壇全体を侵略させていくんだよな
どっかで断たないと

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 21:19:19.63
べーすーたーだけは断たないで><

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 21:20:19.55
文壇の分断!

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 21:32:52.46
タイガータイガー

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 21:44:58.95
33-4

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 21:51:47.43
な(ry

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 21:55:44.73
ベスター、ティプトリー辺りは寡作だからすぐ全部読めるよな

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 22:07:50.75
話変わるけど、お前らが「いくら読んでも飽きない!」ってくらい好きなSF作品教えてくれ
俺は1984年とマルドゥックシリーズ
この二作品でSFにはまったわ

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 22:14:40.98
俺はハインラインからSFを学んだかな
銀河市民やら人形使い、宇宙の戦士、ガニメデの少年
無慈悲と夏への扉はまだ読んだないけどw

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 22:23:43.32
ディレイニー『ノヴァ』
ニール・スティーヴンソン『ダイアモンド・エイジ』
荒巻義雄『空白の大涅槃』
川又千秋『夢幻惑星』
夢枕獏『混沌(カオス)の城』

この辺りかな。

オールタイムベストからは外れてるけど、
俺の人生そのものを変えてしまった五冊。

SFは凄いですwwww

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/06(日) 23:59:45.90
ただ>>592の最初のやつは冗談抜きで普及してきたから洒落にならん
位置関係の説明の代わりにAAで示すっていう

数年前に野崎まどがやった時点では前衛実験小説だったんだけどな

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 00:23:09.36
もうだったら漫画でいいじゃん
仮にも作家なら文章で勝負しろや

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 00:26:41.41
>>618
第一回ヒューゴー賞winnerのアルフレッド・ベスター批判ですね、わかります

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 00:57:12.60
壁壁壁壁壁
壁   壁 くくく、追いつめられたぜ
壁 俺 壁
壁   壁
壁壁壁壁壁

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 00:59:00.61
昔からこの種のはあって定着しなかったつーか
見た瞬間読者が読み飛ばすのデフォだった気がするけど
今の読者は読んでくれるのか…

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 04:53:14.27
最近はこんなんあるんか

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 09:29:15.11
何年かおきにある、江戸時代の艶本でチンポの形に字を書いて迫ってくる
とかある 君らが知らんと言うことは結局彼は歴史に名を残せなかったということだ

物を知らない人は
「なんだこれーーー!! すげえ!! こんなの見たことねえ。本当の文学の最先端がここにある」
って思う

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 10:12:52.89
ダダイスト

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 12:02:26.52
見取り図を入れるところをアスキーアートで済ませられたら話が早いのは確か
こういうのはSFの守備範囲だったのに、今ラノベがやってるんだな
寂しい

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 12:03:22.42
基本的にやりつくしたからじゃないの

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 12:06:27.97
昔SFが世間からバカにされてたのがよく理解出来るわw

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 12:11:34.25
>>592の3番めは写植になってるが、最初は活字がなくて手描きだったんだ
しょっぱくて笑えるから機会があれば探してみるといい
その後、工業的手法の追いつかなかった先進的表現だった事実に思いを馳せて欲しい

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 12:13:44.31
3の原文見れるとこある?
どういうデザインだったのかちょっと興味ある

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 12:58:18.25
別のシーンなら
ttp://konamikan.blomaga.jp/articles/11884.html
これのレス番111(訳書)・179(原文)

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 14:23:02.92
>>630
ありがとう
原文の手書きのほうがおもしろいなあ

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 19:02:32.53
すごいな

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 22:52:55.53
すごい、のか?

思い出したけど、こういうの高校の頃美術でやらされた
文字列適当で(詩とか短文でも良い)手でレタリングしていくんだけどさ
教師から点数ついて返ってきたものの基準がさっぱりわからんかった

俺の目から見て
かっちょ良く出来たり、お綺麗なのとかあるんだけど
そういうの点数が高いってこともなく
まるで関係なく出たら目に点数が付いて(るように俺には見え)てさ
逆にかっこ悪いとか不恰好なほうが点数高ければ、それはそれで納得なんだけど
そういうこともなく
さっぱり評価基準がわからなくて、なんなのかなーって思った

君らの中に美術がわかる人はいるのかね?
そしてこれはすごいとかおもしろい、つまり出来が良いのかね?

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 23:09:11.67
よく飛んだ回答が高得点

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/07(月) 23:14:21.80
今ならフォトショで引き伸ばせば終わりだろ文章で表現しろよでケリだが
タイポグラフィ、レタリングが新しい文章表現の未来を開く地平だと思われた時代があったのでは?

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 00:24:47.94
19世紀に?

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 00:27:42.38
>>636
もしかして:20世紀

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 00:39:40.79
グラフィックデザインの分野でタイポグラフィーというのを意識的に拡張しようとしたのが20世紀初頭イタリアの未来派の人たち
文芸関係では1910年代頃にはフランスの詩人アポリネールがいろいろ実験して散々やり尽くした
その手法がダダイズムなどに受け継がれていった
自分が知ってるところではこんな感じ

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 00:45:43.16
ずいぶん前に筒井がやってたのは見た事ある
筒井は袋とじとか、使う文字を減らしていくとかもやってたよな

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 13:58:46.08
ウリポとかヌーヴォーロマンとか知らんのね

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 16:25:20.49
そもそも創作なんて車輪の再発明が行われまくるカテゴリなんだから何度でもやればよい
SFは車輪の再発明に怯えるあまり、過去作のパロディに逃げてるきらいがある

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 16:49:21.38
たとえば?

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 17:43:00.41
直リンできるかな?
ttp://ddnavi.com/wp/wp-content/uploads/2013/07/matsumoto06_05.jpg

タイポグラフィ的表現の工夫ではなく
普通の小説をこんな風に細切れに表示すると
20%ほど読む速度が速くなるのだそうだ。

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 19:07:23.35
>>642
創元の受賞作

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 20:58:42.34
タイポグラフィはタイポグラフィで別にいいんだけどさ、ドヤ顔で、
「これが新しい文章表現なんだ!」
と言われると、呆れ顔になってしまうのも確か。でもドヤ顔で宣伝しないと誰も気がついてくれないと思っているんだろうね。
誰かさんの「新しいSFのアイデア」と一緒。

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/08(火) 21:05:35.79
誰?

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 00:14:55.27
半世紀以上も前の小説の表現手法でこれだけ盛り上がれるのがまさにSFって感じだなあ
もちろん皮肉で

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 14:01:13.21
ダウンタウンの松本の映画がさ、そうだよな
入れ子構造にして映画を非難する観客を出してそれを皮肉るとか
小さな騒動をどんどん過剰化させてシュールにするとか
あとなんだ、意味ありげなシーンを入れて説明無いままほっぽりだしてみるとか

そういうの自分で思いついたのなら、それはそれですごいんだろうけど
もう何十年も前から映画の天才たちがもっと魅力的な形でやりつくしてて
へたくそにやっても誰も褒めてくれない
へたくそなのは多分、古典を教科書的として系統だって
見まくると言う作業をしていないんだろうな

突飛な格好のつもりでオリジナルヘアにしたら70年代の流行でした
(しかも似合っていない)みたいな感じ

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 14:44:33.45
で、古典を崇めすぎた結果が冬の時代なわけですが

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 14:54:40.30
ならば――

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 17:08:07.67
温故知新だろ、温故知新
スチームパンクの時代だ!!

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 17:11:52.08
たいていのスチームパンクはありがちプロットに歴史上から持ってきたキャラをはめこんでるだけ

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 17:41:36.10
いや温めて革新だから
スチーム パンクかなと

ま、出来が悪いのはわかってたんだ

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/09(水) 18:54:10.60
スチームオーブンレンジで温めるかな

655 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/09(水) 23:16:54.36 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        やっぱ、落選祭りは広まってほしいなあ。群像一次落ち読んだら。めっちゃ上手だった。創元とはえらいちがい。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/10(木) 07:57:18.97
確かにスチームパンクはビジュアルはとても魅力的だけど
内容的にはギブスン/スターリングのディファレンス・エンジンも散漫な印象だったし
これといった作品がないように思えるな

657 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/10/10(木) 14:26:41.73 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        別に純文志望者の水準があがってるわけではなさそうだ。
:::::::::   (┐ノ          昨日読んだ一個がたまたま面白かっただけだった。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/10(木) 19:18:03.54
群像って、掲載作品は基本的に面白いと思うんだけど、
群像新人賞受賞作って、あんまりおもしろいと思ったことがない。

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/10(木) 21:59:32.16
それは社員は仕事できるけど新入社員はしばらくは訓練中みたいなことだろ
たまに即戦力の新人がいたりもするけど

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/11(金) 01:30:52.89
マルドゥックがウンコすぎてびびったw

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/11(金) 01:46:25.34
>>659
実際のところ作家は社員じゃなくて使い捨ての取引先なんだから
新入社員のように訓練する文芸誌は優しいわ

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/11(金) 19:31:34.53
今更だが、
お前ら、星新一賞に出した、出す予定の作品って、どんなの書いた?
星新一という名前から、社会風刺を含むウィットに富んだ短編?
審査員の科学者や現場の技術者の顔ぶれから、科学技術色が強い作品?

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/11(金) 19:50:32.82
最近わりと聞かれるようになったとある科学技術をモチーフにした
近未来物で、伏線と落ちのどんでん返しにもんのすごく気を使ったものを
書いたよ

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/11(金) 21:54:19.95
ただのクローンの話書いちゃったよ・・・
今読み返すとなんだか微妙><

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/11(金) 21:54:55.14
苦労ーんが絶えないですね

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 03:10:29.33
星新一なら捕物帳だなと思って
大塩平八郎が火縄銃で平賀源内暗殺する話を書いた。

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 15:40:59.21
抱いて、タイトに

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 16:07:07.46
いやですw

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 17:01:37.75
ネタも気になるけど、
応募総数がどれぐらいか気にならね?
科学技術やSFがネックになって、意外に少ないのかな。
それとも、星新一の知名度や読者層の広さで、応募はめちゃくちゃ多いんだろうか

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/12(土) 17:04:29.77
だから「処刑」読んでこいって
あれ越えたと思ったら応募しろ

671 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/13(日) 21:26:05.98 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        Kってよく出てくるなあと思ってたけど、
:::::::::   (┐ノ          松岡正剛のトルコ人初のノーベル賞受賞者のパルムの解説によると、
:::::::::: /            カフカのKらしいね。
:::::::::::::::::::::::::::::::::
理山貞二さんの<すべての夢│果てる地で>の主人公KはカフカのKなのかなあ? 誰なのかわからなかったんだよ。

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 21:30:20.79
えっと、夏目漱石って知ってる?
大正時代に活躍したマイナー作家だからあんまり知らないかもしれないけど

673 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/10/13(日) 22:04:25.18 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         漱石はカフカより前かあ。Kって誰だったんだろう?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 22:08:57.33
K=記憶(ふるえおえー)

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 22:11:07.93
なんやて工藤!

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 23:28:13.10
>>672
マイナーだよね、所詮、千円おじさん。

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/13(日) 23:38:56.30
樋口一葉や新渡戸諭吉に比べたらまあまあ知られてるんじゃね?
夏目漱石は教科書に名前が載ってるレベルだろ
副読本の便覧要覧にしか載ってない作家よりはやっぱり有名だわ

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 01:15:34.67
夏目と太宰は別格
どっちも一冊で500万くらい売ってるから

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 04:04:00.38
>>673
小松左京

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/14(月) 20:36:13.23
ところで、
ここで駆け回ってる記憶さんは、星新一賞に応募したの?

681 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/15(火) 11:56:35.25 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>680 ひ・み・つ
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 22:13:39.14
京フェスにて大森望氏:
「『皆勤の徒』の解説は酉島伝法氏に送ってもらった資料を元に書きましたので、
解釈がまちがっているといった苦情は著者本人にお願いします」

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 22:18:33.74
『極光星群』刊行記念 第4回創元SF短編賞・贈呈式+トークイベント(8月9日)レポート

Webミステリーズにアップされているがリンク張れないので誰か代わりにやってくれ

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/15(火) 22:55:22.20
あいよ
http://www.webmysteries.jp/sf/ssfa1310.html

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 09:21:51.51
>>682
読んでないからどうでもいいけど、
その資料公開した方がよっぽど解説になるんじゃないの

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 13:25:49.22
読んでないならどうでもいいんじゃないの

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 17:55:11.68
創元SFの傾向と対策…ぽい記事だね

688 :687:2013/10/16(水) 19:04:18.60
>>683 >>684
20代前半 SF作家を志し応募するも実力不足
20代後半 一部が一次通過する
30代前半で脱落者が出始める
30代後半 諦めなかった人の一部が一次通過する

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 20:18:34.41
最近、CSIって科学捜査のドラマ見てるんだけど、
科学技術と物語のバランスが良いね。
同じテーマの話でも日本の「科捜研の女」なんか、
科学捜査の手法についての蘊蓄が並べてあって、それが逆に矛盾が多くて突っ込みどころ満載なんだけど、
CSIは映像で捜査員が何をしているかを見せて、台詞でちらりと説明する程度だけ。
真面目に考えると突っ込みどころがあるんだけど、物語の中に科学がしっくりとけ込んでいて違和感がない。

ハードSFの場合でも、背景の科学技術の説明はさらっと流して物語を進めるのってアリ?

690 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/16(水) 20:22:15.69 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        大長編にする予定だったこの話も、わずか7000文字で完結してしまった。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::
へげぞぞ先生の総集編ともいえる連載ファンタジー、完結。
「ぼくは何より弱さがほしい」
http://ncode.syosetu.com/n1263bu/

弱さの能力は、ワンピースにヨワヨワの実があったら楽しいだろうなと思って考え出した話。

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 20:25:39.86
>>690
「情報管制」に違和感を覚えて読むのをやめた
「報道管制」もしくは「情報統制」だと思う
そういうところをもう少し丁寧にやってください

692 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/16(水) 20:49:26.92 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        ネットの時代だからね。報道だけでなく、すべての情報を管制する情報管制だよ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 21:05:37.62
この言い訳ウンコが成長しない理由なんだろうな

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/16(水) 21:20:39.86
他人の言うことをきいて成長をはじめたら、限界があるってことに気がつくだろ
それには耐えられないんだよ
中古でスポーツカー買っちゃったけどアクセル目いっぱい踏み込めない、
みたいな事だよ、限界までチャレンジしなければ限界が意外に低いと気がつかなくてすむ
むしろ限界がかなり低い気がしてるからこそ、それを試せない

今のままなら「こいつは言うこときかないから伸びないよな」ですむ
(つまり伸びしろがあると思わせられる)
だけど、限界がばれたらどうしようもないじゃん、たくさん本読んでますとか言っても
無駄読みだって思われて終わり

つまり言うこときかないよなwって笑われたとしても
才能無いよなって哀みをもたれることは無いわけだ
じゃあこいつが伸びる事は一生ないよ

695 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/16(水) 22:08:59.88 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        何、見当ちがいなこといってるんでい。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 07:10:04.46
あっ、、、(汗っ)
星新一賞の応募原稿。
冒頭部分に粗筋を書いちまったぜ・・・
募集要項を再確認したら、原稿の最後に粗筋を書けって指定してある。

締め切り前にして、俺の原稿は一次落ち決定?

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 07:28:55.76
創元SFでは大森が
その種の「ちゅういがき」を守れなくて落とした人はいない
という意味のことを言っていた。

落ちてたら「ああ、ルール守らなかったからだ」と
自分を慰める材料にすればいいだけさ。
通ってたら結果オーライ。

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 16:02:47.64
星新一賞ってやっぱり「エヌ氏」とか書くの

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 16:15:30.62
>>697

でも、注意守らないやつって不思議なことに大概がと言うよりほぼすべてが
ダメ作品で
ルール守ってないけど良い作品だから上げるってのもやっぱりない
みたいな内容の事も言ってたろ

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 16:18:18.08
そらそもそも上げるのは全体の一割〜1%だからだろ

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 18:01:12.82
かりに落ちたやつに順位つけても、守らないやつはバラけてるのではなく
下の方に固まるんだろ

当然だよ仕事でも、うっかりとか怠け者なやつの作った書類って酷いじゃん

小説は怠け者の一発逆転の場じゃないよ むしろ手抜きのできない努力を強いられる
神々は細部に宿りたまう、だ

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 20:22:16.79
一発逆転の場ではないが嘘とはったりの場ではあるよ
石田衣良なんかいい歳して2000冊しか蔵書なくて書斎の本棚スッカスカだからな
手抜きの出来ない努力と知識が仕事に直結するのは編集で、作家じゃないよ

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 20:30:47.58
ラノベ作家なんて小学校の読書の時間以来本読んだことない奴も多いぞ

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/17(木) 20:48:19.00
ラノベ編集も

705 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/17(木) 22:43:09.44 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        おれは働きたくないから小説家目指しているとかではなくて、ガチ勢なんだけど。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 00:29:57.94
出版界隈はよほどでない限りアイデア重視だろ

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 04:25:39.79
>>699
それは聞いたり読んだ記憶が無い

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 09:38:30.65
じゃ違う人かなぁ
いいや大森だと思うな、大森以外に
守らなくても落とさねーよ、的な発言見たことないし

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 09:58:49.02
そもそも普通は大森みたいに前に出てきて喋ったりしないから
座談会とかでは見るけど結局プロレスだし、
ラジオだって企業の販促ツール

ああいうのは珍しいからこそメッタ斬りは出て来た当初話題になったわけだし

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 10:45:51.11
ガチ勢なのになんでエンジョイ勢よりも結果が悪いんですかねぇ・・・

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 21:16:53.17
>>710
そりゃ、「俺はこういうスタイル!」って頑に周りからのアドバイスを聞かずに、陳腐なアイデアの話しか書けないような人の作品は一次で落ちるんじゃねぇの?普通。

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 22:01:08.14
落ちる理由より受かる理由を考えなさいって

713 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/18(金) 22:04:41.46 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        おまえら、「トリストラム・シャンディ」って知ってる?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 23:07:37.64
↑「俺はこういうスタイル!」って頑に周りからのアドバイスを聞かずに、陳腐なアイデアの話しか書けないような人
がちょうどいいタイミングで書き込んでてワロタ

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 23:17:37.76
記憶は正直、理系的な発想に乏しいよな

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 23:21:20.35
そもそも記憶さんって何歳なの?

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 23:28:15.36
30中盤以降って何スレ前かに記憶自身がレスしたのを見た気がする

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/18(金) 23:32:11.52
文系的な表現力も乏しいよ

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 12:48:55.52
宇宙エレベーターできるってさ

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 18:29:08.04
>>719
技術的な問題は何とかクリアーできそうで、
後は莫大な建設費だけというニュースがあったね。

でも、赤道軌道上から、カウンターウェイトを宇宙に伸ばしつつ、地表にケーブルを伸ばす。
その先っぽが大気圏の風の中で大きく振り回されるわけだよね。
宇宙から下がってきた先っぽを地表に固定するために、
そのぶらぶら揺れる先っぽをキャッチするのにどんな方法があるんだろうね。

721 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 18:32:47.84
軌道エレベーターのケーブルのことを想像していて、
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を思い出した。

俺はここに命名する。
軌道エレベーターの第一号機の名称は「カンダタ」や。
どう?
縁起悪い?

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/19(土) 20:43:27.19
オルテガにすればよい

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 00:27:42.57
>>713
「岩波文庫三大寄書」で有名じゃねぇか。残り二つは「カンディード」「ダランベールの夢」。「トリストラム・シャンディ」は長編なので体力いるけれど、残り二つは普通に読んでるだろ。

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 00:34:07.68
ある話が思いついたんだが、創元でもないし、早川でもないようななプロットなんだけど、「あ、星新一チックな話かも」と思い、星新一賞に向けてそれを書こうと思ったんだが、
・・・今月末が〆切なのを確認した時点で、第二回星新一賞に応募できるように準備しよう。まぁ、バカみたいな話なんだけどね。

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 02:05:55.34
10日あれば10000字ぐらい書けるだろ

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 16:20:48.31
べつに千文字ぐらいでもいいんじゃないの

727 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/10/20(日) 17:34:15.96 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>723 岩波文庫三大寄書なんて聞いたことないぞ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 21:41:34.11
はぁぁぁあああおっぱい

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 23:46:13.27
よいしょ よいしょ!!

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/20(日) 23:52:01.20
ンジャナメ

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 08:01:27.36
第二回に応募するんじゃなくて、今年は初校、来年改稿送ればいいのに。

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 20:02:00.71
「世界内戦」とわずかな希望〜伊藤計劃・SF・現代文学 (TH Series ADVANCED) [単行本(ソフトカバー)]
岡和田晃 (著)

内容紹介

社会現象を起こした天才・伊藤計劃の「死」へ、最も早く、最も鋭敏に応答した批評を発表し、第5回日本SF評論賞優秀賞を受賞した岡和田晃。
その受賞から2013年までの間に発表された批評を「伊藤計劃、SF、世界文学」の3つの柱でまとめた、80年代生まれ、博覧強記を地で行く若き論客の初の批評集! !

SFと文学の枠を取り払い、ミステリやゲームの視点を自在に用いながら、大胆にして緻密にテクストを掘り下げる。
愉楽に満ちた輻輳(ふくそう)する言葉が、あなたの知性に挑戦する! !

ぎっしり濃密な320頁です。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4883751619/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 20:32:06.71
岡和田晃+伊藤計劃でもう胸焼けする

つーか岡和田の文章ってほんと意味わからん

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 22:24:14.11
伊藤計劃って、死んでからのほうが儲けてるよなw

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 22:54:48.10
つーか、なんかどの賞の選考にも必ず大森望がいて、
ほかの下読みもなんか同じメンバーばかりなのって、どうなの?

ほかの公募にも言えることだが。
選考委員を重複させるのやめろよ。
意味ねーわ。

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 22:58:45.64
百理ある

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 23:26:02.84
ほんとそれ
大森は幅利かせて権利者でもなったつもりか

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 23:41:45.86
顔面の幅がきいてる

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/21(月) 23:58:35.35
っていうかSFが30人くらいの村になってるから
手の中にある人材だけでいろいろやらんとダメなだけだろ

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 00:55:42.57
>>727
おまえが知らないだけなんじゃね?wwwつーか、いい歳して「トリストラム・シャンディって知ってる?」って、「いままで知らんかったのかよwww」って話じゃね?

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 01:33:28.33
大森って
「どういう立ち位置なのかよくわからない事情通おじさん」
的な、山田五郎ポジの人だと思うんだけど、
SFムラに他に人材居なさすぎて重鎮になっちゃってる感じだよね

大竹まことのラジオとかで文芸コーナーやってそうじゃん大森って

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 03:22:48.94
岡和田のスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1381388084/


限界研の活動をSF作家クラブと大森望が後押ししている時点で意味が分からない
伊藤計劃後って評価軸はいいのか?
宮内みたいにデビュー作で直木候補という華々しい実績をあげても、ポスト伊藤計劃扱いされちゃうんだぞ
どう思うよ?
喪まいらはデビュー作の帯に「期待されるポスト伊藤計劃作家」とか「伊藤計劃以後で注目の新人」って書かれてもいいの?

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 10:12:55.48
俺が一次落ちする公募は、
必ず大森が下読みをしてるんだって感じるのは俺だけ?

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 10:34:14.20
>>743
大森も何人もいる下読みの1人だから
必ず同じ人の箱に入るとは限らない

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 11:15:20.17
大森は帯仕事でリップサービスwが過ぎたけど
翻訳でも選考でもいい仕事してると
ヤツが選考委員してるとこで一次二回通った俺は思うw

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 11:36:56.04
岡和田の話は関係ないのでやめよう

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/22(火) 22:32:27.00
せやかて遠藤

748 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/23(水) 13:59:15.01 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        魔法少女まどか☆マギカ、gyeoで無料配信中。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/23(水) 15:11:45.08
五回も応募してみるカナ

750 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/23(水) 18:12:36.87 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        「化物語」もgyaoで無料配信中だった。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

751 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/23(水) 19:28:24.18 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        化物語は全話配信じゃなかった。
:::::::::   (┐ノ          まどかは全話やってた。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 15:23:05.04
第58回江戸川乱歩賞受賞作『カラマーゾフの妹』(講談社)発売になりました。

「SFが読みたい!」 2013年版のブックガイドがヒドイ
2013/02/10 10:43:01
コメント
16
頓挫しちゃった「想像力の文学」シリーズが別冊を出した時にも似たようなことを言いましたし、
最近の「SFが読みたい!」 に関しては、毎度毎度同じようなこと言うのも良くないかと思って内輪でちょっと愚痴るだけにしてましたが……
やっぱり今年は言わざるを得ないか。「SFが読みたい!」 2013年版のブックガイドがヒドイ。

文脈を無視して些末な情報をもとに独自論を開陳して、
読者の便宜を図っていない、提供すべき情報を提供していない、って、どんなブックガイドだ。
そんなことより、『時間はだれも待ってくれない』に言及しないとブックガイドとしての意味をなさないのでは。
「歴史の転換点」という発想もおかしい。
「○○年に誰が政権を取った」とか「××年に何が発明された」みたいな試験用暗記項目は「歴史」じゃないでしょうに。
その「○○年に誰が政権を取った」を描けば「歴史の転換点を描く」、
そうじゃなきゃ「歴史の転換点を描かない」っていう発想なのかな……? 
だとしても、そんなものは作家を説明する手掛かりにはならないのでは。
論者は歴史にも高野史緒にもまったく興味がないのかもしれないけど、
ブックガイドという場でこんな独自論を読者に提供する意味が分からない。

独自論を開陳したがるのはSF評論賞出身者が多いようですね。
どうもクリティーク(評論)とエセー(随筆・試論)の区別がついてないのかなあ、という印象。
ブックガイドはあえて分類するなら前者のカテゴリに属するものなのでは。
少なくとも、書き手の個性を一番間違ってる部分を丸写しだし、
そももそもキャプテン・フューチャー・シリーズをオールタイム・ベストとして挙げたのは、確かハヤカワSF文庫30周年記念の場で、ハヤカワSF文庫のベストとして挙げたんではなかったかと記憶している。
キャプテン・フューチャー・シリーズ全巻なんて、そりゃハヤカワSF文庫じゃなきゃ実現しなかったよね、
スゴイよ、という意味で挙げたのは、
あの場ではみんな分かったんだけどなあ。その発揮する場ではないと思う。

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 15:25:07.21
第58回江戸川乱歩賞受賞作『カラマーゾフの妹』(講談社)発売になりました。

「SFが読みたい!」 2013年版のブックガイドがヒドイ
2013/02/10 10:43:01
コメント
16
つづき

早川がSF評論賞出身者に活動の場を与えたいのは分かるのよ。
でも、こんな起用のし方では、SF論のレベルも落とすし、受賞者たちのためにもならないのでは。
ちゃんとブックガイドとしての用を成す文章が書ける人だけ起用して欲しい。
おお、これはちゃんとしてる、と思うとベテランの大野万紀さんだったりする。「活躍の場を与える」ことを目的化しないで、
ふさわしい人選をお願いしたい。
独自論は試論という形で書かせてあげればよいのでは(「評論」ではなく)。
SF評論賞の現状って、新人にダメ出しも歌唱指導もしないまま「とりあえずテレビ出ちゃって〜。キャラ売って〜。
ホラうちの事務所のコたちって活躍してるでしょ?」ってするのと同じじゃないだろうか。
それで潰れていく人材は捨てて、また新人発掘すればいいんだし、って。
SF評論賞も、早川も、受賞者に対するもっと適正な扱いってないものかなあ。
長い目で見て受賞者のためを思えば、厳しくリジェクトするのも必要ではなかろうか

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/26(土) 17:55:27.21
今日、そのカラマーゾフの妹の作者の作品読んでみたわ
極光星群に収録されてるやつね
読んだ作品がたまたまそうだったのか、あまり面白くなかった

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 08:39:53.33
岡和田の批評は何が言いたいのか分からない

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 10:56:12.91
SFの書き方みたいな本でおすすめ教えてくれ

757 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 12:00:55.04
>>756
とりあえず理論物理学教程を一通り読めばいいと思う
世界SF全集は読む必要はない

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 12:07:26.49
あと量子ものを書きたいなら「ワインバーグの場の量子論」とかかな
ランダウやファインマン物理学より突っ込んだこと書いてるから

759 :sage:2013/10/29(火) 13:21:11.93
この前はるコンの創元SF短編賞の最終審査を見に行ったけど、
観客あたりから質問が出て、そしたら、少々オーバーするとか最後に『了』ついていない程度のことなら関係ない的なことを創元者の人が言っていたよ。
内容が悪ければ落ちるだけだからルールから外れていても関係ないし、
最終に通りそうなぐらいいい作品なら賞を上げた後書き直させれば済むもんね。

760 :sage:2013/10/29(火) 13:24:56.24
すまん、創元社の編集者じゃなかったかも。大森氏や他の選者だったかも。

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 13:26:57.19
>最後に『了』ついていない程度のことなら関係ない的なことを

普段マナーや社会人としての常識がどうのとドヤ顔で説教してる奴らが、
なぜこんな聞くまでもない常識を気にするのか理解できないんだが

762 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/29(火) 16:05:11.21 ?2BP(427)
中村融はやっぱりいい仕事をするなあ。「時を生きる種族」めっちゃよかった。泣いたよ。

「時を生きる種族」 アンソロジー
27位/109作品。翻訳小説SF短編アンソロジー。
高水準な時間SFアンソロジー。おすすめ。
「真鍮の都」 千夜一夜物語の語り手シェヘラザートと十万年後のイスラムの魔神と対決する冒険活劇。まあまあ。
「時を生きる種族」 時間の概念が異なる未来人に、時計の説明をする時間SF。傑作。
「恐竜狩り」 文字通り、恐竜を狩るだけの時間SF。まあまあ。
「マグワンプ4」 MUという昔の電話の地名指定が未来の暗号と偶然一致し、未来人と対決する時間SF。まあまあ。
「地獄堕ちの朝」 時間を超えて戦う蛇(スネーク)と蜘蛛(スパイダー)の未来人と対決する時間SF。まあまあ。
「緑のベルベッドの外套を買った日」 男女の出会いを描く恋愛時間SF。
「努力」 すべてのジャーナリストに読んでほしい傑作時間SF。泣いた。

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 16:58:47.90
創元SFはページ数オーバーだろうがなんだろうが全部読んでて
規定違反で落としたことはないと言ってたな

764 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/29(火) 17:01:00.85 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        今の創元がそうなのは当然として、おれが気にしているのは第一回がそうだったのかだよ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 18:12:08.68
( ^q^')

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 18:27:07.04
まあ大森が、掌編は星新一賞、短編は創元、長編はハヤカワで棲み分けができたとかなんとか言ってたから、
今後はページ数オーバーは撥ねられるかもね

767 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 18:42:46.36
大森氏は読むの速いから長編でも読むだろうけど、日下氏にあたったらゴミ箱直行

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 19:05:06.91
一回二回は読んでたんだよ
そう述べているわけだし

下読み導入以降は足切りできる要素があればするかもしれんね

769 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/29(火) 22:17:02.15 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>768 第一回はなんとか法で三日くらいで二百くらいの短編読んでたぞ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 23:01:21.76
内容がダメという事実からは頑として目を背けつづけたい

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/29(火) 23:18:59.46
実力不足を真正面から受け止める俺かっこいい

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 09:01:36.47
現実に目を向けて、
星新一賞の締め切り目前だけど、
お前ら、ちゃんと原稿完成させたの?

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 09:13:54.88
サー!募集が発表されてから2ヵ月後に2作品を投下いたしました、サー!

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/30(水) 09:34:26.15
それっていつ?

775 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/30(水) 12:38:06.77 ?2BP(427)
983 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 :2013/10/30(水) 11:23:44.61
>「伊藤計劃以後ってなんだよ」と大森望を問い詰めたら「いやそう言っとけば昔のSF読まなくてもよくなるじゃん?」とあくまでも商売上のラベリングだと自白していましたが
まあどうせ大森

ttp://book.akahoshitakuya.com/post/13/96208508

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 01:15:04.74
>>767
逆だよ

日下氏は第一回で300枚の応募作品を最後まで読んだといってた
大森氏は枚数見て読まなかったとか

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 08:14:30.29
>>757,758
ありがとうございます!!!!!

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 11:21:52.20
>>757は冗談だからな
海外作家でもランダウ理解してる奴なんか本職の物理学者だろうからな
円城塔なら当然理解してるだろうが

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 13:03:10.32
ゲームシナリオのためのSF事典 知っておきたい科学技術・宇宙・お約束110
クリエイターのためのSF大事典

このあたり読んどけばいいんじゃない

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 14:13:31.59
さすがにそんなのよりはファインマン物理学読めと言いたいが

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 19:38:02.30
物理とか理工系の要素は読むだけだと
右から左に抜けてくんじゃないかなw

高校教科書の演習問題をちゃんと解けるようにしてあれば
ファインマン物理学の内容に相当するものは
ぜんぶクリアできるけど
ファインマン物理学を読んだだけでは
高校物理選ばなかった人や
サボってた人はなーんも身に付かない気はする。

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 19:40:38.60
そんな内容だったっけ?
俺の読んだ本が違うのかな

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 20:06:13.29
大学一年あたりの一般教養or工学部あたり向けに
基礎を確認するための物理解説本なので
高校物理完璧なら読んで楽しくはあっても
新しく学べる要素はないはず。

高校教育舐めんなってことですな。

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 20:13:39.26
SFって書くためには理系が必要だからな
他と比べるとちょいハードルが高い

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 20:18:54.07
えっと

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/31(木) 22:09:56.01
チラ

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 00:52:09.28
入門用の概説書から専門書まで日本語でよりどりみどりの現状で
多少なりとも科学ネタを扱ったSFを書くのであれば
参考文献を使わない理由というのが思いつかない

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 06:27:43.39
>>689だけど、久々の書き込み。
SFって>>787さんが言うみたいに、物理学の基礎知識だけじゃなくて、
参考文献まで必要になるじゃん。
でも、門外漢に専門書を理解してSFを描けっていうのは難しくて、
プロの作家でも、理解が間違ってたり、難解な説明調の文章が入って、読者に理解できず
話の面白さを損なってることが良くあるよね。

その点で、SFじゃないけど、CSIってドラマは科学の扱い方が上手いなって思った。
科学捜査の手法や道具が随所に散りばめられてるけど、自慢たらしくその原理を説明してない。
科学に邪魔されず、科学的な雰囲気のある話の展開に引き込まれる。

SFも中途半端に囓った専門知識を自慢気に振り回すような野暮なことはせずに、
さりげない雰囲気作りの道具として科学を使っても良いんじゃない?
もちろんSFである以上、科学的なつじつまがあってなきゃいけないけどね。

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 07:23:44.81
たとえば、星新一賞だと
「あなたの理系的発想力を存分に発揮して読む人の心を刺激する物語を書いてください」
と告知されている。
「理系的発想力」というのがミソで、「理系知識」ではないんだな。
あくまで、発想。
また、読む人の心を刺激する、というのでもわかるが、要は、センス・オブ・ワンダーってこと。
それがSF。

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 08:17:12.23
レイチェル・カーソン

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 09:38:24.97
詭弁だな、「このハシって書いてある、通ったのは真ん中だ」
って言うみたいなもの
一般的に言って知識無しに発想だけ理系っぽいとかないから

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 09:44:31.82
みんな星新一賞に何本出したの?
おれは3本

793 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 10:13:57.62
俺は器用じゃなくて、いろんなタイプのSFは書けないんで、
星新一賞の傾向と俺の作品がミスマッチじゃないかどうかを見るためだけに1本。

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 13:08:08.48
>>781>>783で言ってること全然違うんだが

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 14:45:32.31
グイン・サーガ:作者死去で未完の世界最長小説 意志を継ぎ本編の続編再開
http://mantan-web.jp/2013/10/31/20131031dog00m200055000c.html

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 14:47:49.77
56歳ってまだ若かったんだなー

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 16:25:01.36
>>791
選考委員さんに、「詭弁言うな!」と怒ってこないとなww

https://twitter.com/ShindyMonkey/status/376265809514881024
>>あまりカタくとらえず「発想が理系」ならOKなんだと思っていただければ良いかと。

798 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/01(金) 17:30:19.42 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        読書感想文におすすめな短い本を十九冊選んだのだけど、
:::::::::   (┐ノ          あと一冊がどうも決まらない。
:::::::::: /            何がある?
:::::::::::::::::::::::::::::::::
「SPEEDBOY!」218ページ。「世界は密室でできている。」256ページ。
「名もなき孤児たちの墓」265ページ。
「怪人二十面相」275ページ。「老人と海」170ページ。
「星の王子さま」160ページ。「オズの魔法使い」247ページ。
「斜陽」244ページ。「三姉妹探偵団」292ページ。
「新釈 走れメロス」272ページ。「風の歌を聴け」168ページ。
「インストール」119ページ。「1973年のピンボール」192ページ。
「かもめのジョナサン」140ページ。「待望の短編は忘却の彼方に」160ページ。
「私という病」183ページ。「三島由紀夫レター教室」227ページ。
「生徒会の一存」270ページ。「0の殺人」235ページ。

799 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 19:01:10.60
まぁ、なんだ、「面白ければそれでいい」という側面もあってな。
「怪奇大作戦」という円谷プロの作品は平均視聴率22%という脅威の数字を叩きだしたし。(それでもスポンサーのタケダの要求「25%以上」をクリア出来なくて2クールで終了したが)
「SFに論理矛盾があってはいけない」とか「科学知識がない奴はSFを読む資格も書く資格もない」とも言えないわけだ。
まずは、「面白いかどうか」が問われる。読者を引き込めるか、という事。
その点を無視して「新しいSFのガジェットがー」とか「SF的な言葉回しがー」とか「SF的な雰囲気がないとー」とか言うのは、そもそも「読者を舐めている」わけで。
SFを語る前に、「物語を面白く語れない」と、誰も見向きもしないだろう。という当たり前の事を、なぜ、このスレでは指摘する必要があるのか。
その理由に気づいて欲しいね。

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 19:20:00.24
つーか、どれもこれも最低限の理系の知識があるやつばかりじゃん
高度な最先端知識を駆使せよとは言わないけどさ
いらねーとまで言うやつはおかしいわ

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 19:24:44.86
そうだよな
だったらSFじゃなくてもいいわけで

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 19:47:08.35
星新一だよな

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 20:17:29.44
物語が面白くてなおかつ科学的根拠に基づく
SF難しすぎワロタ
そりゃSF読もうって人が少ないってのも納得だわ
読むためには知識が必要だもんな
そうやってたかをくくって内輪でワイワイしてるもんだから、士農工商犬SFっていわれても仕方ない
世間で認識されてるSFとSF読者では、大きすぎる溝が生じてる
SFがこの先生きのるには

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 20:18:17.90
ちゃんとした理系の知識があるならエヴェレット解釈が主流になるはずないんだが

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 20:38:26.68
>>791
アスペってそうだろ
知識なくて発想だけ理系

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 20:42:20.46
知識がなくても科学的な考え方はできる
好例はファインマンの父親

逆に知識はあっても非科学的で権威主義で宗教的な考え方をする奴も居る
悪例はルイセンコなどの御用学者

807 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/01(金) 20:53:46.23 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        おれはSF評論家がどう考えているのかが知りたいわ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 20:54:23.88
>>807
「伊藤計画以外は全部カス」

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 20:55:05.71
誰か、記憶さんと遊んでやりなよ。

810 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/11/01(金) 20:56:42.94 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>808 編集者と同じように売り上げしか考えてないってこと?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 20:58:52.65
SFの編集者が売り上げしか考えてないならこんな状況になってないから

812 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/11/01(金) 21:02:05.75 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        誰だ、ハッキングしてるやろうは。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

813 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/11/01(金) 21:03:23.54 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>811 こんな状況って、創元と早川は人気出版社になったじゃん。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 21:03:53.88
売り上げしか考えてないならラノベ萌えポルノ路線に舵を切ってさらに悲惨な結末になって

815 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:5) :2013/11/01(金) 21:05:44.92 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        二次元ドリーム文庫を買ってみたけど、
:::::::::   (┐ノ          そんなに面白くないし、売れてる気配もないよ。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 21:05:58.66
あれ、ハヤカワって給料安い原稿料安いで有名じゃなかったっけ
創元は零細だし

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 21:10:08.90
>>808
結局、夭折の神格化
どの業界もそう
結果こそが全てを謳うわりには潜在能力を持て囃す。
そうして自分たちは読者からの敬意を受け、私欲を満たすわけか
俗物どもが

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 21:11:20.27
SFMの編集長って現社長が就任してたくらいの花形ポジションなのに、
現・編集部長(現在は編集長)の家には書斎も無いほどなんだぞ

>shiozaway

>【悲しいお知らせ】昨夜帰宅すると、部屋に超巨大な2段ベッドが鎮座していました
>(勉強机がセットになったやつ)。自分の部屋がなくなった瞬間でした。
>娘には、小学生になるまではパパが使っていいよと言われました。泣きました。

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 21:14:57.95
人気WEB小説を出版するだけで単行本が20万とか、文庫が100万とか売れるんだから、
伊藤計劃の文庫が20〜30万部売れただけで大騒ぎになるSF業界は、
やはり市場としては小さいんだと思うよ

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 21:16:01.18
エロゲは10万本売れたら大作

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 21:18:34.00
エロゲは文庫より1桁高いじゃないか

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 21:20:51.06
http://www.oricon.co.jp/entertainment/ranking/2012/bookrank1203/index08.html
SFに焦点合わせてると一人で年間400万も売る作家見るとまさに桁違いに思える

823 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/01(金) 21:46:25.58 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        早川、創元 の売上はネットでは見れないねえ。上位十社には少なくてもないようだ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 22:02:21.98
>>804
そもそも、多世界を描いている物語自体、「エヴェレット解釈」を間違って解釈しているだろ。それこそ、都合良く「多世界解釈」という言葉を使っている。

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 22:05:12.93
だから、まぁ、「職業SF作家」ってのは、厳しい道ってことだよな。
その道を目指している割に、ロクな作品も書かずに、2ちゃんで暴れているバカもいるわけで。それが「SF好き」の一つの実態なのだろう。

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 22:07:43.64
別にSukoshiFushigi作家でもいいじゃないでしょうかねえ・・・(諦め)

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 22:12:18.68
手塚やFの方がよっぽどSFしてたしな

828 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 22:23:59.14
>>825
いや、お前も記憶のバカと同じ一次落ちじゃん

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 22:31:23.33
そもそも面白いもん作りたい奴はゲームとかアニメとか漫画いけよという
SF小説なんて昔こじらせたおじいちゃんが老後に細々と読んでるジャンルだろ
神林先生が「テクノロジーにアンテナ張ってない」自慢しながら霊界通信してるの見て、
本格的にしょうもないと思ったわ

830 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/01(金) 23:04:32.72
僕は一次通過しました(半ギレ)

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 09:46:43.75
まぁ、最悪のシナリオは、
星新一賞の受賞作もラノベ系になってしまうことじゃね?

創元、ハヤカワ、星新一賞が原稿枚数だけじゃなくて、
SFの傾向でも独自色が出ることを望むわ

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 10:11:16.24
「も」って、受賞者はラノベ系じゃないじゃん

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 10:39:26.76
あすぺ

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 11:43:43.40
ラノベ系を全部切ってSFだけ出せや

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 12:01:45.63
もうラノベって落ち目のような気がするけど今更すがろうというのか

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 12:11:39.97
落ち目と言っても、毎年2ケタ成長から1,2%成長の微増に落ち込んだだけだからな
出版全体の落ち込み見てたらすがりたくもなるだろ
いっそハヤカワラノベ文庫作って分離すればいい

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 12:22:40.32
昔のライトなノベルみたいなやつを今風にすればいけるんじゃないかな
本家のラノベはゆがんだ形で文章もモチーフも変な方向に進化しちゃってるから

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 12:25:15.01
スペオペならいらんぞ
書かせないが翻訳だけはするから溢れかえってる

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 13:43:27.25
>>836
ハヤカワは以前「ハヤカワ・ハイ!」というラノベ雑誌作っとったんじゃ
あっという間に消えてしまったんじゃ

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 14:37:11.38
星新一賞。
今月中旬に応募総数発表。
来年1月中旬に一次通過者発表
という感じかな?

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/02(土) 16:34:37.31
穴子たべたい

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 12:36:09.48
うなぎ食ったわ

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 13:03:02.95
それは私のおいなりさんだ

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 13:44:53.44
50代?

845 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/03(日) 13:59:29.03 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        誰か、もう一度、文相自動生成ソフトの作成に挑戦したいんだけど、
:::::::::   (┐ノ          助けてくれないかなあ。
:::::::::: /            今度は、アダルト人工無能ではなく、
::::::::::::::::::::::::::::::::: おれが十年かけて作った詩の改造する文章自動生成ソフトを作りたいんだ。
この詩の単語の組み合わせをより極めたいと思ってね。来年の星新一賞にも応募するよ。
「この造形は失敗に終わった」
http://ncode.syosetu.com/n9299w/21/

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/03(日) 15:05:05.74
試しに冒頭部分を自動翻訳ソフトで、
→英語、フランス語、中国語、韓国語、イタリア語、日本語と翻訳してみました。
誤訳が誤訳を誘導して結構面白いかも。

Meは、パイプをすでに含みました
私は頭を直す装飾をたたみ込みます、
そして、それは壊れていました
私が、引退することができました ....
そして、you/he/sheは彼で愛に失望しました、
そして、それはすべての品質を自由に除きました
そして、死ニュースは、まわりで気難しいです ....
私が、私を力強く更生させる、
そして、私が彼/それを話す一般のレインコートの水の、
歩くことは彼/それを加えます明確であるフォーマルな一揃いの種類への
彼/彼女/それの主人のもの.........
絶滅が私がしたいグループのプロセスに渡す契約の各々と手順でこれを終えることならば、
それが彼/それに役立ったことは、それとしての仲裁人です
私が始めの1つが悲しい、
そして、それが垂れるとそう彼/それをまねるために叫ぶとき、
これがあります?
アースの故障とタイプは、来ます
私に関しては、それは明確です、
そのそれが拒否に失敗したというの彼(女)の子供それが精通した正義と各々のペンが、
止まりました

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 02:30:59.05
星新一賞はおそらく星新一とは程遠い作品が選ばれると思う。
そもそもあの人の作品は科学的根拠とはほど遠いものだろ。

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 15:39:09.71
いろんな翻訳機械を通して、最終的にはどこまで崩れるか・・・なんてアイデアは、とうに実行されているだろうしなぁ。それで星新一賞は難しいんじゃね?
というか、それなら、筒井康隆が「マグロマル」のなかで実施しているしなぁ。

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/04(月) 22:33:29.52
>>845
「無償で俺を手伝え」というゴーマンさが素敵ですね。記憶さんwww

850 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/05(火) 18:56:56.68 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>849 有償でって方がよくわからないよ。
:::::::::   (┐ノ          しかし、エンダーのゲームがあの表紙で出るとは思わなかった。
:::::::::: /            死者の代弁者は出してくれるのだろうか。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 19:42:54.61
>>850
「プログラミングやコーディングを俺のために只でしろ」って、IT業界舐めている世間知らずのアホですな。記憶さん。
フローチャートの提示ですら、普通は「商取引」の内容に含まれるんですが。これだから社会経験をほとんど忘れている無職はアホなんですよ。

852 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/05(火) 20:20:59.75 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>851 へえ、じゃ、金払えばできるというのかい?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 20:28:11.64
なぜ極論に走るのか
そういうことが言いたいんじゃねえんだろ

じゃあ何が言いたいか?ってレスするんだろ
人のアドバイスに耳を貸さず万年ワナビの老害に答えを与えるだけ無駄
のたうちまわって死ねばいいのに

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 21:01:37.22
でも、アイデアをSF作家が出し実装を技術土方がやる、って割とよく起きてきたことだよね
工学部の教授はアトム、講師はガンダム、院生はマルチ、学生はミクを作りたいってよく言われるし

855 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/05(火) 21:02:00.84 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        はあ? この程度が極論なのかよ。
:::::::::   (┐ノ          どちらにせよ、商談は成立しそうにないな。
:::::::::: /            お話になりません。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 21:30:44.50
共同でそういうことやると、たいがい美味しいところは
発案者がもっていって、裏方技術系はミスった時だけ責められるんだよな

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 23:00:33.62
マルチってなに?

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/05(火) 23:25:48.20
>>857
初音ミクのツインテールちょん切ったみたいなアンドロイドだろ
エヴァかなんかに出て来る

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 00:21:51.67
>>855
お前相手に商取引する人間がいるとも思えんが。
まぁ、頑張ってパートナー探しな。いくら実装しても、
「俺の思った通りの面白い出力結果が出ない!」って言って、実装した人間に対価を払わないのが見え見えだしな。

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 06:09:36.57
>>854
今は教授世代がガンダムで助教授あたりがマルチの気がするw
アトムは定年過ぎのおじいちゃん先生。

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 07:39:55.78
おはよー

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 13:19:27.18
ちなみに、
マルチって、萌えの原点って言って良いのかな?

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 15:32:25.45
http://www.ilbe.com/2309688621
韓国人の顔が日増しに不細工になる理由

すべては整形手術のせいだと思う。
本来なら、異性から選ばれず自然淘汰されるべき劣等な遺伝子が、整形手術により覆い隠され繁殖の機会を得ているのだ。
そこから生まれてくる子どもは当然ブサイクだ。だからその子も整形をする。そして整形した者同士がまた繁殖する。
この流れは、まるでメビウスの帯のように繰り返されるのである。

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 16:22:49.08
韓国人の顔が不細工っていうのは親近相姦をやりまくって遺伝子に深刻な影響を与えるからって結論がでたろ
これで誰か一本SF書いていいぞ

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 18:02:31.65
SFを冠する以上、差別と区別にははっきり線引きをしましょう

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 18:15:01.86
そりゃ書きようによるんじゃないか?
不細工ってのを目がつりあがってエラがあることをいうなら
それは身体的特徴であってそれを不細工っていうこと自体が差別になってない?

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 18:46:56.90
よくわからんけど韓国人が醜いのは韓国人も認める事実だから
事実を述べることを差別扱いすることは非科学的


サルマン・ラシュディ「悪魔の詩」に対するイスラム教徒の対応や
てんかん協会の筒井康隆に対する言論封じ込め同様に非文明的

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 18:50:03.84
>>866-867
お前らは身近に居るブサイクな奴もそうやって差別するのか?

偏狭なナショナリズムに由来しているくせに、「ただ事実を述べているだけ」などと嘯くことが、
差別でなくてなんだというのだろうな

悪魔の歌やてんかんは「テロリズム」「逆差別」だろ

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 18:53:11.85
「第二次大戦でもし日本が勝っていたら……」
みたいなジャンルが一時期流行ったけど、
最終的には「火葬戦記」だなんて馬鹿にされて一瞬で廃れたよな

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 18:56:45.92
868

相手に依るだろ

在日勢力に汚染されたメディアを通じて「日本人は韓流に夢中」とか
「韓国人男性と結婚したい日本人女性が急増」とか「韓国美人が世界を魅了」とか
とんでもない文化的侵略を受けている真っ最中であるから
日本人はとんでもない捏造に迷惑していることをちゃんと主張しなければならない

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 18:58:25.35
>>870
日本も「クールJAPAN」とかありもしないものに税金突っ込んで同じことしてるんだが

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 19:02:17.29
嘘も百回繰り返せば真実になる

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 19:05:18.07
日本人は韓国人みたいに嘘を垂れ流して敵国を愚弄するような真似はしていない。
慰安婦とかの嘘が世界中にばれて韓国人が世界中で嫌われている現状が全てを物語っている。
ドイツ、フランス、キルギス、台湾、アメリカ、中国、オーストラリア、ベトナムでの反応は韓国人の願望と正反対だよ

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 19:06:52.49
今ちょっと甘いものが食べたくなってスーパーに買い出しに行った時の話をしよう

ちょっと池沼入った系の眉毛が繋がった女性が、
「塩辛ってどこにありますか?」と店員に聞いたら、
店員は「魚売り場です」と素っ気なく返し業務に戻った

俺自身は場所を聞いたらまず100%店員が先導して連れていってくれる経験しかなかったから、
その光景にかなりショックを受けたね
こういう差別意識は身近に蔓延っている

そんなメンタリティを世界に向けて発信するつもりなのか、
自分の胸に手を当ててよく考えてみるといい

「ブサイクなのは区別されて当然だ」、結構、ただしそれは見ていて気持ちのいいものじゃないぞ

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 19:08:13.76
>>873
世界の名を借りるなよ
お前が嫌いなんだろ
自分が嫌いだからと世界を盾にする、それが欺瞞でなくてなんなのか

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 19:12:30.15
臭い物には蓋をすればいい
全員が幸せになれる世界じゃないんだからな
救えるやつだけ救えばええやろ

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 19:42:49.76
「悪の理論」

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 19:45:35.24
>>876
本当に世界をちゃんと見てからそう言ってるのか?
何もしたくないからそういう理由、結果論をこじつけているだけだろ

何もしたくないなら最初からそう言えばいい
差別なら差別だと認めればいい
ただの諦めを世界のせいにするなよ
世界が悪いなら世界を批判すればいいだけのこと

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 20:03:58.79
よくわからんのだが、つまりどゆこと??

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 20:08:03.20
875

俺は韓国には全く興味が無い。嫌いも好きも無い。
無関心な層に無理押しするから、拒絶反応で強く拒否するだけ。
日本人は韓国が好きという嘘を押しつけられるのはこの上ない苦痛だから、日本人としては反論する必要がある。
これは差別も区別もなく、かゆいところを掻いたりゲップをするのと同じ作用でしかない。
そんな嘘が本当だと思われたら嫌だからな。

この韓国の部分をAKBに置き換えても読売巨人軍に置き換えても同じだ。
いいえ好きじゃないですよ、嫌いですと言うけれどそもそも関心がない。
韓国の日本を貶める捏造は文化的侵略を通り越して、敵国に対する戦争行為と変わらない。
向こうが日本を明確に敵国として攻撃をしてくるのは許されると考えているのは矛盾していないのか?

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 20:11:06.35
>>869
しっかり火葬戦記と認識した上で楽しむコアなマニアのために続いてはいるよ

ガルパン・艦これで参入してくるようなニワカオタはヤバい
自衛隊自身がニワカオタ化してるのがさらにヤバい
ただの面白い妄想遊戯なのに、自衛隊が隊員募集に使い出して政治性持っちゃった

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 20:14:24.98
そういう輩ってなんでそういうネタだからって割り切れができないのか分からん
フィクションです!って言ってるのに、現実と混合しちゃう
誰か分かるやつ頼む

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 20:15:23.06
>>880
嫌いなのに「嫌いじゃない。あくまでも中立的な視点で見て〜」
ってのが欺瞞でしょ

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 20:17:14.52
例えば韓国と韓国人の混同
これがナショナリズムでなくてなんだというんだろうね

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 20:22:08.31
さっきから論点そらしてばかりで、何を言いたいのか理解する気も起きない
韓国人が醜いと主張するのは差別ではない
以上

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 20:25:20.73
>>885
らい病の人を醜いと主張するのも差別ではないと言えますか?

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 20:30:30.32
886

らい病患者を侮辱しているのはお前だと言いたいところだが質問に答えると、
そのらい病患者が日本人はらい病患者に夢中とかかっこいいとか
日本人に拉致されたとか事実に反することを主張するならそれは事実ではないと否定する。

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 20:33:52.08
>>887
外見の話をしていたはずですが

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 20:34:25.95
中国と韓国は世界中にありもしない歴史という嘘を垂れ流して日本を攻撃している敵国なんだが。
敵国に対するあしらいが他の誰かにするように平等であると期待するのは卑怯者の論理。

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 20:36:51.43
>>889
両国とも国交があるし、中国とは友好条約も締結してるはずですが

敵国というのは事実じゃないので撤回した方がいいのでは
経済的にも重要な隣国のはずですが

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 20:38:24.70
米兵が犯罪を犯すと米兵は日本から出て行けと左翼がデモを起こす
韓国人や中国人が同じ事をして日本から出て行けと言うとヘイトスピーチとか差別とレッテルを貼って言論を封殺しようとする
似非人道主義者は矛盾の塊だね

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:02:24.13
>>891
何がおかしいんだ?
左翼は弱者に寄り添う考え方
在日米兵は強者であり、在日チョンは弱者だ
国の強さで言っても米>日>中>韓だろ
どこにも矛盾はない

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:04:15.25
>>891
民間人と公務員は違うでしょ

米兵は出て行け≠アメリカ人は出ていけ


嫌いな感情・差別感情を根っこに持ちながら、
「嫌いじゃない、差別じゃない区別だ」
そう嘯くのが欺瞞だと言うんですよ

結局ネットで真実のテンプレネトウヨじゃないですか
自分もネットで知っただけの人物を蛇蝎のように忌み嫌ったりするから、
わからなくもないんですが、
イデオロギーに凝り固まって坊主憎けりゃ袈裟まで、
これが差別でなくてなんだというのか

イデオロギーを根底にした論理には何を言っても無駄だというのはわかっています
これにワナビの頑固さがプラスされてもはや修正不可能

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:05:26.81
修正 か・・・(笑)

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:06:09.20
ふーむ。この程度の「低レベルな議論」しかできないのでは、その作品のレベルも想像に難くないですな。
ましてや、「議論すら満足に出来ない手合」であれば、なおさら。
そこに、「このスレにいる人間の多くが、万年一次落ちである」ということを推測させる傍証を見る事が出来る。
これ以上、世間に恥を晒す暇があったら、勉強と、文章を書く時間に回した方が賢明だと思うのだが、いかがかね?

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:09:26.08
余計なお世話はよしておくれんなすー

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:14:26.18
892

弱者なら犯罪者でも許されるという考え方が超汚染人特有なんだよ

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:15:01.20
超汚染人じゃなくて朝鮮人ね

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:19:40.19
なんか2chだと、「シニカルなこと言わなければならない」みたいな空気あるよね
すごいファックだわ
実生活では綺麗事と愛想笑いでへらへら過ごしてるのに、
2chでは真逆の態度

一致してないのは別にいいんだけど、
実生活でうわべを取り繕うのは処世術でしょ
2chでわざわざ反対の態度を取る必要はないと思うんだが

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:20:40.82
893

立場が違うと言うのなら米兵は日本を守るためにいるわけで、頼まれもしないのに日本で非合法活動をする連中と
どちらが有害かと言われたら後者に決まっている
そもそも犯罪者の数は韓国人や中国人の方が圧倒的に多い
そんなに日本が嫌いなら祖国に帰ればいいのに

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:26:36.91
>>900
浮浪者がレイプをしたら浮浪者の犯罪だけど、
警官がレイプしたら組織の責任も問われるでしょ

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:32:49.04
日本人 vs 日本人

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:38:35.30
米軍に責任を追及するなとは言っていないし、犠牲者が国益のために何も言わないで黙っているなんてのはいただけないね。
言うべき事は言えばいい。
だから韓国人は日本にいらないという意見は正しいし、それを差別という表現で誤魔化そうとするのは卑怯だ。

犯罪者に対する発言が公正性によるものであれ怒りによるものであれ憎悪によるものであれ、
イデオロギーがどうとか差別だとかヘイトだとかで言い逃れる特権など認められないという話。

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:44:04.69
888

病気の人を醜いという発想がなくて、何が言いたいのかよく分からなかったが、お前は病人を醜いと思うのか

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:49:11.11
>>903
犯罪者は法によって処罰されるでしょ
それだけのこと


>>904
そういう主観を、さも正当性があるように吹聴し、公言し、
実際に行動に移すことが「差別」なんだが

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:49:50.57
こんな辺境にもネトウヨパトロールと反日工作員が入り込んでいるのか。。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1365322830/
こっちの使っていないクソスレに移動して埋めてくれると助かるのじゃが。。

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:52:56.09
>>906
実社会で綺麗事言ってる人々はみな反日工作員でありパトローラーだね

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 21:58:43.71
>>905
お前さんの主張はどうなのよ
それとなく先程から話題を逸らしてるけどさ
らい病の人は醜いってことでいいの?

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 22:06:12.19
>>908
実際に行動に移すのが差別だと言ってるのであって、
パラドックスを誘発して論破しようとしてるのが見え見えなんだが

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 22:12:39.72
鈍感と敏感を都合良く使い分ける

これが欺瞞でなくてなんなのか

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 22:20:37.24
905

>犯罪者は法によって処罰されるでしょ
>それだけのこと

苦し紛れにしてもこれは回答になっていない。
特亜の凶悪犯罪が多いから出て行けという声が上がるし、
それを主張するのは差別ではなく当然のことという意味の主張だったのだが。

在日朝鮮人 犯罪で検索すると衝撃的な事件を起こした有名人がいっぱい出てくるね。
麻原彰晃、宅間守、東慎一郎(酒鬼薔薇聖斗)、和田真一郎(スーパーフリー)、織原城二、林真須美、市橋達也

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 22:24:38.59
国交のある国を敵国だと言ったり、
犯罪者相手だからとネットソースであることないこと言ったりするのは、
明確な差別意識によるものだと思いますね

日本生まれ日本育ち日本国籍であったなら、
もう韓国の問題ではないでしょう

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 22:26:22.24
詭弁のデパートw

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 22:27:18.39
ソクラテスは詭弁を用いたとして死刑にされたんですよ

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 22:27:51.02
>>912
>国交のある国を敵国だと言ったり、
>犯罪者相手だからとネットソースであることないこと言ったりするのは、
>明確な差別意識によるものだと思いますね

そこまでずけずけと韓国の悪口を言うのは
あなたの定義では差別にあたるのではないのか

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 22:30:25.85
>>915
意味がわからん
俺がどこで韓国の悪口を?

>>909に答えず揚げ足取りにもならない揚げ足取りだけは続行ですか?
相手の人格に狙いを定めるのはやめましょう

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 22:39:28.31
http://news.nicovideo.jp/watch/nw827286
欧米の韓国嫌いは、もはや筋金入り。
先のBBCの調査では、韓国を嫌う国は、「1位ドイツ、2位フランス、3位カナダ、5位英国、8位米国、9位オーストラリア」と欧米諸国が上位を独占。

918 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/06(水) 22:46:52.16 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        すごいのびてると思ったら、韓国の話か。
:::::::::   (┐ノ          SFの架空戦記って、作家一覧とかないの?
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 22:53:32.57
韓国ってこんなにまで愛されているんですね・・・

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 22:55:25.16
手の届かないところにできた汗疹みたいなもんだよ

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 22:57:36.18
付け火して 煙よろこぶ 田舎者〜♪
                                        ___ __
        -‐―- 、              ―― 、        / ..:::::::::::::::::.`ヽ
     /. .::::.::::.:::.:::.ヽ         /..::::::::::::::::::.ヽ      /.::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
    /. .: .::.:: .:::.:.:.:::.:.:..ヽ       / ..:::::::::::/:::/ヽ:::.ヽ     i .::::i::::ハ::::::::::::::::::::::::.:i
    i : .: .: .:: :::::.:::.:::.:.::.:.i      / .:::i:::/:::// ヽ、i:::.i    | 从!⌒ リハハ:i::|::::::::::}
     |.:.:.: :. ,▲'''''''''▲、::.!  .    i ::::i::l/●)  (●)|::::l  .  ヽ:l (●) (●)八::::::::l
     |::.:::.:/ "" .♭"" l:l   .   |:::(|:::!~"   ,,  "~l::::!   .  |~" (   "~  リ'):::|
     |::.:: ::、  rー-ァ /:l    .   ヽ:::ヽ.lゝ rー-ァ ノノ   .    、 rー-ァ  ,イ::::::|
     |::::: ::.i\`ー '/.:::l    .     ``|\`ー'/         ノ\`ー' ./|::|:::i::::|
     l::::::::::l   ̄ l_::::::::l    .    _.l   ̄ l_        (:;/ノ ̄ _,ノ:ノ:::|::::|
  (⌒⌒l:::::| 、 , ノl:::::::|⌒) (⌒⌒ : :\ 、  , ノ: :⌒⌒) (⌒⌒ヽ 、  , / ̄⌒⌒)
  (丶: : l:::::|ヽ. __ ノ: l:::::::| : ノ  (丶: ノ: : :  ̄ ̄ ̄: : : : : :ノ   ゝ: : : : ヽ._ .ノ : : : : : : :ノ)

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 23:04:22.49
創元もいいけど、おまいらSFコンテストはどうすんの?

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/06(水) 23:10:30.22
今年はパス
資料を集めて噛み砕いて第三回に狙いを定める

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 03:44:15.94
>>873
慰安婦問題を追及しているのは韓国だけではないから、君の主張は端的に誤り。
そもそも日本政府自身が、公的には慰安婦制度の問題性を認めているんだから。

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 08:11:47.61
>>924
解決済みの問題を何度も蒸し返して謝罪と賠償を繰り返し要求する行為は
日本を貶めるのと金が目的で、賠償のお代わり請求など強請りたかりと何ら変わらない。
そんなくだらないパフォーマンスを相手ににする必要は全く無い。

そもそも従軍慰安婦ではなくただの追軍売春婦であるから悪質な捏造。

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 08:23:45.43
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131105/plc13110509210006-n1.htm
米側資料の慰安婦は「大金稼ぎ欲しいもの買えた」 韓国主張の性奴隷とは異なる風景

http://alfalfalfa.com/archives/6533808.html
ついに読売が真実を報道!1000万人が真実を知った! 「慰安婦強制連行は朝日新聞が創作した」

http://alfalfalfa.com/archives/6347789.html
【朝日捏造&慰安婦】ついに国会で真実が語られる

http://www.hoshusokuhou.com/archives/33224767.html
ソウル大学名誉教授「調べた限り、日本軍が女性を強制動員して慰安婦にした客観的資料はない」 2013年10月17日

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 08:40:00.06
http://makizushi33.ninja-web.net/
従軍慰安婦の真実

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130818/frn1308180725000-n1.htm
韓国“性産業輸出”驚きの実態… 売春婦「世界に10万人」 2013年8月18日
 

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 09:09:22.41
>日本軍が女性を強制動員して慰安婦にした客観的資料はない

あるけどな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%A6%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6


なぜ朝鮮系慰安婦の反抗が起きなかったかというと、
日本統治が長かったことと、
事大主義で強者に逆らわない民族性のためだと思うね

自己主張の強い白人を、いつもの感覚で隷属させようとしたら、
この事件のように一発でばれるというお粗末ぶり

日本人や朝鮮人が権力に従順すぎて癖になってたんだろうね

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 09:12:01.91
しかも少女を強制売春から守るために、
身を挺して慰安婦を志願した人を引き合いに出して、
「自分からやったんだ! 強制ではない!」という言い訳をする歴史修正主義者たち

オリンパスや東電がなぜ生まれたのか、大体想像付くよね

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 09:23:04.17
ちなみに日本軍は中国の桂林でも、
女工の徴用と称して連行して、強制的に慰安婦にさせた資料が残ってる

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/183/syuh/s183083.htm
>書証番号三五三の文書には、中国桂林での事案として、
>「工場ノ設立ヲ宣伝シ四方ヨリ女工ヲ招致シ、
>麗澤門外ニ連レ行キ強迫シテ妓女トシテ獣ノ如キ軍隊ノ淫楽ニ供シタ。」との記述がある。

戦後五十年も経って当時の記憶が曖昧になってきた頃に、
「日本軍は慰安婦を強制連行した客観的資料はない」
などと嘯く政治家ってなんなんだろうね

で、案の定与党に返り咲くと官僚辺りからその辺りの資料提示されて、
村山談話を継承せざるをえなくなっちゃったんだろうね

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 09:29:03.56
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/81.html 白馬事件(しろうまじけん)とは何かな。

慰安婦の強制連行を日本軍が違法として取り締まっていた証拠であり、日本軍が慰安婦を強制連行していた証拠ではないという見方もできる。
一部の犯罪者の行動が日常的に行われていたという解釈は牽強付会でしかない。

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 09:39:39.65
被害者からすれば同じ日本軍の犯行だし、
下士官程度の暴走ならまだ話がわかるが、
流石に「大佐」が計画を主導し、少将がそれを認可したのでは間違いなく軍の関与と言っていいだろう

戦時中は誰も責任が問われなかったんだから、
取り締まりではなく証拠隠滅


それに桂林事件は?
>女工ヲ招致シ、麗澤門外ニ連レ行キ強迫シテ妓女トシテ獣ノ如キ軍隊ノ淫楽ニ供シタ。

とあるが?
まさに悪魔の所業だが

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 09:42:59.85
例えばイラク戦争で捕虜の虐待が問題になったが、
「軍は捕虜の虐待を認めていない」と最高司令官アメリカ大統領が言えば、
軍の関与は無かったという話になるのだろうか

なるわけないよね

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:11:29.11
中国人や韓国人は自分に都合の悪い事実を全く考慮せず敵(日本)に都合の悪い事実ばかりをことさら強調する。
歴史を解釈するには事実のみを積み上げていく建設的な作業が不可欠で
願望や嘘を排除して初めて全体を把握する下地ができあがるのだが、
中国や韓国の解釈には考慮しなければならなかったはずの事実や資料がごっそりと無視される傾向にあるため
全体として整合性の無いファンタジーに陥ってしまう。しかも事実かどうか疑わしいことを前提にする。
これは最初に結論ありきで、敵(日本)が悪者でなければならないとするのだから当然の結果で、
解釈が間違っているから整合性をとるために重要な事実が無視されたり、明らかに事実に反する証言が証拠として登場する。

というわけで都合の悪い資料はスルーして、一部の例外的事件をことさら証拠だと主張する
いかにも特亜らしい議論の展開の仕方では話にならない。
最近も日中韓の研究者が歴史に光を当てようと協力してあたったそうだが、
一方的に妄想を押しつけられるので早早に頓挫したとか。
ネットでの特亜の主張もそんなのばかりで都合が悪くなると話を逸らし、
一部の例外を持ってきてそれを以て日本が悪いとする繰り返しで
これ以上話を続けても時間の無駄としか言い様が無い。

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:12:49.78
肯定派の特徴って、局所的な事件を取り上げて、あったあったと騒ぎ立てることだよね。
論点は韓国人たちが言う、朝鮮半島から二十数万人の少女が拉致されたということ、
その少女たちが戦地に送られて兵士の性奴隷にされたと言うことのはずだね。
肯定派は正々堂々と、韓国の主張の二十数万人の少女の拉致、
その犯罪に日本政府が組織的に関与したという証拠を出せばいいのにね。
それが出来ないもんだから、局所的事件を大げさに取り上げたり、
拉致という犯罪行為も証明できなくて、人権問題にすり替えたりする
惨めな論法を振り回すしかないのさ。

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:18:54.78
現実的問題として戦争時の日本兵は異国の地で食料に事欠き、不衛生な環境や負傷で病気に罹りがちで疲労困憊。
燃料や鉄資源不足から徒歩での行軍を強いられていたそんな状況で女の尻を追い回してセックス三昧なんかあるはず無いだろ。

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:21:27.85
だからっていって10万人いましたってのを鵜呑みにするとか
5分に一人客とってたって言い出してる人とか
存在しない部隊にいたと主張するひととか
日本で客取ってた人とか
計算すると当時生まれていない人とか
将校よりも給料が高かった人にまで謝罪してまた金払うのは
どうかと思うよ

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:23:40.64
俺は「日本軍による慰安婦の強制連行はあった」と言ってるに過ぎないのだが?

いつ「日本軍は朝鮮半島から何十万人もの女性を強制連行してレイプした」などと言ったのだ?
俺は別に韓国のファンタジーの擁護などはしてないのだが

白馬や桂林の事件、朝鮮民族の事大主義の民族性から考えるに、
軍の組織的関与による強制的な慰安行為をさせられた婦女子は少なからず居るとは「推測」はしてるけどね

「疑わしきは罰せず」は法の理念だが、
罰せられないからと疑いそのものすら否定するのはいかがなものかね


俺は「韓国の味方」なのではなく、
「偏狭なナショナリズムで韓国を攻撃している」奴を批判しているんだがな

1ビット脳にはわからんか?

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:25:33.43
だったら個別な事件として扱うべきだろうな、白馬事件のように

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:28:39.63
>>939
うん、韓国叩いてる人も、乗算ではなく加算で韓国を見るべきだと思うね
ナショナリズム係数やネトウヨ係数でバイアスもかけずに

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:34:05.13
当時はさ、あそこ日本なんだよね
日韓併合から、だいぶ経ってる

2級市民扱いされてた面はあるとはいえ、本国だぜ
ドンパチやってたわけでもない
なんで軍が強制的に女集めて回ったりできんだ?

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:35:26.33
口入れ屋ってのはヤクザだったんだよ
軍が直接やったわけじゃないが、軍の依頼が回り回って、末端で集めて回るのは人買いだったんだな

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:35:43.98
>>941
「女衒」の文化があるからね
今でもあるから日本は国連から人身売買で非難されてるわけだし

欧米の売春婦は基本個人で行うものだから(建前かもしれんがね)

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:40:20.43
だから、そいつを見つけ出して金取れよ
日本国に金よこせっていうな
ってことだろ

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:42:34.54
>>944
そうやって緩衝材置くことで責任回避する構造ができあがってたんだろうなあ
現代の企業構造とも似たところがあるね

事実、中国やインドネシアで軍が直接的に行った徴用ではバッチリ記録に残って有罪になってるわけだし

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:45:13.44
韓国人の脳内歴史は歪みすぎて、整合性をとるために新たなファンタジーを生み出す温床となっている。
ロシアに占領されそうだから日本に助けてもらったのに、何故か日本に植民支配されたことになっている。
日韓併合に反対していた伊藤博文が暗殺されたから日韓併合が実現したのに、
暗殺の実行犯である安重根は抗日運動の英雄ということになっている矛盾。
おまけに敗戦後は「アメリカと共に連合軍として日本と戦っていた」と主張する意味不明な変わり身の術。
その一方で日本と戦い独立戦争で勝利したと信じているのだから矛盾どころではない。
第二次大戦中に韓国は連合側で戦ったという記念碑をアメリカに無断で設置しようとして、
それは事実に反すると撤去されていたのだから、願望を事実として教育していることは想像に難くない。

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:48:05.49
俺くらいの反論ができる奴がそれくらいのこと知ってるのはわかってるだろ
いちいち言わんでいいよ

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:51:43.56
>事実、中国やインドネシアで軍が直接的に行った徴用ではバッチリ記録に残って有罪になってるわけだし

だからこれが日本の立場なんだろ ほかにどうしようもないだろ
そもそも自発的に応募してきた人もいるし

強制があった人はちょっと名乗り出てよ
調べて個別に補償や謝罪するからさっていう

で、名乗り出た人しらべてみたら
「こいつはマジだわ、ごめんね」って人が
まだ一人もいないってだけだろ

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:53:42.03
一部の例を以て全体がそうであると推測するのが許されるのなら
現在進行形で嘘を垂れ流している中国、韓国の証言や事実が、当時も嘘や捏造であったと解釈するのが自然ということになるw

日本軍にだって国賊レベルの人材はいただろう。だがそんな一部の私利私欲の犯行が軍部主導とはならない。

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 10:53:55.58
>>948
「個人賠償は日韓基本条約で解決済みだから」だろ

お前は話しにならんわ、基礎知識が議論に参加するレベルじゃない

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:00:22.19
人も話も盛りすぎなんだよ
悲劇にすればするほど勝てるって思ってるのかもしれんけど
あの国ではそういう面があるけど、
日本ではきちんとした整合性のある証言のほうが勝てるのに
現実から離れていって日本政府の調査員に矛盾点を突かれる

数増やすために入ってる職業売春婦だったひとは団体から抜けてもらい
本当に不本意だった人だけにするとか
当時の給料は日本政府に返すとか
1日何十人も客とったとか、怪我の跡すらないのに釘のついた棒でぶたれた
とかそういうアホ発言はやめるように言う

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:01:25.90
>>949
あのね、それ言い出したら日本は首相が国賊レベルの人材だったんですが

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:03:19.16
また言い訳にならない論点のすり替えだw

首相が慰安婦狩りでもしていたのかw

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:03:55.73
>>950
ああそうだね、仮に認められても
韓国人だったら請求先は韓国政府だ

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:06:55.39
過ぎたことを騒ぐ暇があるなら
現在進行形で中国共産党がやっている大虐殺を批難しろ
慰安婦がどうこういう前に韓国の違法風俗を批難しろ

高校の修学旅行で韓国に行って高校生が集団で土下座謝罪を強要されるとかバカな話だ
70年まえのことに彼らが何の関係がある?

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:08:00.91
>>953
>現在進行形で中国共産党がやっている大虐殺を批難しろ

これなんのことだろう?

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:09:04.76
なんか記憶氏のスルーぶりが清々しいw

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:13:42.96
SFより韓国に詳しいみたいですね!

959 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/07(木) 11:16:20.33 ?2BP(427)
漫画家の収入が少しわかりました。

漫画家は5800人おり、
上位100人の平均年収は7000万円。
以下の5700人の平均年収は280万円です。

一位の尾田栄一郎の年収は31億円あり、尾田のチーフアシスタントは、年収一億円あります。


以前の記事にも書きましたが、漫画家志望者は日本に数万人おります。

960 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/07(木) 11:18:27.78 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        というか、終戦後アメリカ兵は二万人の日本人女性を強姦したんだけど。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:24:40.01
朝鮮に関する知識なんか無い方がいいよ。
半島の存在ごと存在しないものとしてあつかった方がいい。

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:29:55.43
>>958
なんという無駄な知識!

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:39:59.57
>>901
>浮浪者がレイプをしたら浮浪者の犯罪だけど、
>警官がレイプしたら組織の責任も問われるでしょ


何という迷言w
浮浪者のレイプが頻発したら、世間が浮浪者を犯罪者予備軍という目で見るだろうし、社会問題になるがな。
この場合その浮浪者が韓国人なのだから、強制出国とか再入国禁止とか、規制を強化しろという意見は出てくるだろ。

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 11:40:08.50
まさか一時期流行ってたフリーチベットに感化されて、
チベット侵攻が最近の話だと勘違いしてたり、

しないよな?

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 12:48:26.32
ドラえもん「ぼくたち地球人♪」
ネトウヨ「ドラえもんはチョン」

966 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/07(木) 13:01:34.79 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        韓国という単一の個体について語ってるからつまらないんだよな。
:::::::::   (┐ノ          もっと、普遍的に、遠交近攻とか、戦争の損害賠償の各国の統計とか、
:::::::::: /            そういったものを出して論じないと、とても作家とはいえない。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 13:16:46.93
>>966
そんな話なら「取るに足らない国」で終わってしまう

968 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/07(木) 13:20:52.64 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        G20入りしたGDP100兆円を誇る韓国を取るに足らない国呼ばわりは、
:::::::::   (┐ノ          認識がおかしいとしか思えない。
:::::::::: /            厄介な国が妥当だろう。
::::::::::::::::::::::::::::::::: だいたい、ネットウヨのほとんどは、勝てる韓国に喧嘩売って、強い中国にはビビってるのが現状だ。情けないよ。

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 13:25:16.14
【復活】ハヤカワSFコンテスト Part6
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1366592600/
【SF】SS祭り【短編】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1331337778/
【賞関連】創元SF短編賞【祭は総合スレ】 02
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1362783602/
SF新人賞総合スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1365322830/


どうせくだらない雑談しかしないんだから、次スレ立てずに廃墟を順番に埋めて行こうぜ。
というかこの本スレはもう必要ないなあ。

970 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/07(木) 13:27:55.87 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        そんなゴミスレに行けるか。
:::::::::   (┐ノ          ちゃんとSF系総合29スレ立てろ。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

971 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/07(木) 16:53:03.78 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        ABC予想の査読だが、望月教授は欧米での説明会を全部断って、
:::::::::   (┐ノ          日本での活動を中心に行っているため、一部、軋轢が生まれているようだ。
:::::::::: /            だが、査読は正しそうだということで大丈夫みたいだ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 18:18:30.97
>>969
>次スレ立てずに廃墟を順番に埋めて行こうぜ。

良いね、良いね。
お前ら、バトルスレに戻って来いやぁ。
そもそも、バトルスレを立てたラノベ叩きはどこへ行っちまったんだよ。
おおかた、姿を隠して総合スレをうろついてやがるんだろうけど、
記憶を連れて戻って来いやぁ。
みんなで楽しく、ラノベ叩きとコテ叩きで盛り上がろうぜ

973 :バトルメンバー募集中:2013/11/07(木) 18:27:07.57
期待を込めて、バトルスレをあげといてやったぜい。
どきどき、わくわく、、、

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/07(木) 19:46:41.69
創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF系総合29
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383821030/

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 11:06:29.53
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131107/plc13110712350009-n1.htm
「勇み足」認めた朝日新聞の慰安婦報道
2013.11.7 12:34

朝日は、吉田清治氏という「職業的詐話師」(秦氏)による「韓国・済州島で女性を強制連行した」との証言を確認も検証もしないまま信じ、繰り返し報じてきた。

吉田証言は後に、秦氏の現地調査や地元紙の済州新聞の報道で、完全に「作り話」だったことが判明した。

朝日の前主筆、若宮啓文氏は今年9月に出版した著書で、名指しはしていないものの吉田証言について振り返っている。
「朝日新聞もこれ(慰安婦問題)を熱心に報じた時期があった。中には力ずくの『慰安婦狩り』を実際に行ったという日本の元軍人の話を信じて、
確認のとれぬまま記事にするような勇み足もあった」



勇み足もなにも意図的な捏造だったわけだが、嘘であることが公になっても訂正すらしない。

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 11:20:27.32
http://www.j-cast.com/2013/11/07188388.html?p=all
米グレンデール市長、東大阪市に慰安婦像で「謝罪文」 韓国メディア激怒、現地で「吊るし上げ」状態に
2013/11/ 7 18:51

「当市に住んでいる日本人はほとんどいないが、韓国人は1万2000人以上住んでいる。
誰が力を持つか、想像すれば分かりますよね」
「私は日本人が好きだが、我々は、今となっては『日本で最も憎まれる都市』になってしまったと受け止めており、
非常に遺憾に思っている」
などと発言、特に韓国紙から猛烈なバッシングを受けていた。

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 11:33:18.19
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131016/plt1310161533004-n1.htm
歴史資料として通用しない元慰安婦調査報告書 免れない河野洋平氏の責任

慰安婦募集の強制性を認めた1993年8月の「河野洋平官房長官談話」の根拠となった、
韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査報告書を、産経新聞が入手した。証言の事実関係はあいまいで、
別の機会での発言との食い違いも目立ち、氏名や生年月日も不正確、歴史資料としては通用しない内容だった。
河野談話の正当性に加え、韓国側による日本攻撃の基盤が崩壊したといえる。


http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131027/dms1310270725002-n1.htm
慰安婦はプロの戦時売春婦だ

韓国側が用意した元慰安婦16人のうち、戸籍制度のあった朝鮮でフルネームが判明しているのはゼロ。
出生地不明の女性は13人。生年月日が判明していない女性も7人で、
大阪や熊本、台湾など、慰安所がなかった場所で何年間も働かされたと証言した女性も6人いたという。
どこの誰の証言かすら分からない調査に基づく非難に、謝罪する人はいない。

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 11:40:27.36
何の病気なんだろうねこの人は

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 11:53:44.92
【慰安婦問題】 評論家・呉智英 「しっかりとした歴史知識があれば、強制連行がなかったと言える。貧困や、親の借金で売られたりした」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1383874045/


君たちはニュー速に移動するべきなんだ

980 :記憶喪失した男!ninja:2013/11/08(金) 12:13:00.98 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        +に行けよ。スレチガイだろ。
:::::::::   (┐ノ         +の空気が世間だと思ってると大きな勘ちがいだ。
:::::::::: /           ウケやしねえんだよ、そんな話。
::::::::::::::::::::::::::::::::::

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 12:37:38.37
下痢糞あべぴょんがヤマトに乗って韓国に特攻して死ぬ加齢臭愛国スペオペでも送ってればいいんじゃね

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 12:46:32.09
安倍の下痢糞を韓国人がトンスルにして飲用するとみんな大喜び

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 13:01:23.59
おめでとうよかったね

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 18:16:05.30
>>975-977
傍証ばかりだしソースがみな貧弱だな

せめて内閣府や衆議院参議院からソース引っ張ってこれないの?

985 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 20:40:01.75
韓国ネタを書き込んでる奴
ここがSF系のスレだと目覚めて、
従軍慰安婦問題をSFとして語ってもらえないだろうか・・・

慰安婦問題とSFを結びつけたら、どんなシチュエーションが考えられるんだろ?

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 21:09:49.44
嘘と捏造が真の歴史と誤解されていく過程がディストピアSF

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 21:21:24.06
984氏のような反応は、宗教の狂信者に何を言っても無駄なことに似ている。
まるで慰安婦教徒だね。

慰安婦強制連行を主張した側がその根拠として持ち出した証言、証拠が尽く嘘で、
百歩譲って信憑性が無いことは双方の陣営が認めている状況で、
これ以上何を議論するのだろう。

まるで悪魔の証明のごとく強制連行が無かったという証拠をだせと言われても
そもそも前提となる証拠が嘘なのだから議論を続けようがない。
何万人も拉致された証拠が見つからない方が異常なのに、必死で探して見つからないのは何故だろう。

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 21:23:23.40
というか引き際をわきまえないネウヨとブサヨとスレチガイとキチガイ諸氏にはそろそろ退場してもらいたいのである

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 21:25:54.77
そして誰もいなくなった

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 21:43:04.28
埋めたい奴がいるんだろうな。
政治話の前になんかあったかな

991 :バトルメンバー募集中:2013/11/08(金) 22:46:07.61
慰安婦問題を語りたい奴も、総合スレが気に入らない奴も、
荒らしはみんなバトルスレに来いやぁ
いえ、来てください(涙目)
ボクは独りぼっちで寂しいです

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 23:03:17.84
>>926-927
主張内容以前に、まとめブログをソースに使うなよ・・・
あんなところ歴史に限らず科学ネタでもアニメゲームネタでもデマの宝庫だぞ。
もしも鵜呑みにしてSFを書いたりして、笑われるならまだしも訴えられたらどうする?

>>937
君の主張していることは、どれも学問的に否定できる材料にはならない。
日本の半官半民組織の説明と認定を上から下まで読むといい。
http://www.awf.or.jp/guidemap.htm

>>946
伊藤博文が征韓論に反対していた時期があったことは事実で、暗殺された当時も
主導者ではなかったが、暗殺されたから日韓併合がおこなわれたわけじゃない。
君が対立しているのは韓国の主張ではなく、歴史学。

>>952
中曽根か。

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 23:04:24.30
強制収容所なんてなかった()

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 23:09:21.56
>>990
まず>>863でコピペっぽい書き込みがあって、それに乗った与太を>>864が書き込んで、論争がはじまった。

SFワナビなら、社会ダーウィニズムやらルイセンコ学説のような社会科学につながるネタも押さえておくべきだわ。
なんでこんなネタにひっかかるのか信じられん。

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 23:11:49.98
親 近 相姦

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 23:16:01.97
http://news.nicovideo.jp/watch/nw731846

韓国では「自由に売春させろ!」と売春婦による大規模デモまで発生

ロサンゼルス当局の関係者が「毎月逮捕される70〜80人の売春婦のうち、9割が韓国人」と語った

売春市場はすでにGDPの5%に相当する8兆7000億ウォン


百聞は一見にしかず。現在の韓国の姿を見れば真実というやつが想像できるよ。

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 23:19:39.86
>>995
妹とハアハアしてるのか
うらやましいな!

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 23:24:05.51
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131103/dms1311030724000-n1.htm
慰安婦問題、南京大虐殺とGHQによる自虐史観の刷り込み


世界78カ国を訪れ、アウシュビッツ収容所や、カンボジアのトゥールスレン虐殺博物館、
ルワンダのムランビ虐殺記念館、広島の平和記念資料館などに行き、人類の「負の遺産」を後世に残す施設を見てきた。
南京大虐殺記念館も訪ねたが、ここが決定的に違うところがある。
他の施設には、無数の人骨や殺害・拷問道具、被害者写真などが残されていたが、南京にはそれらがないのだ。
おどろおどろしい展示物や人形はあるが、万人を納得させる具体的証拠はない。上海大学の教授も
「南京大虐殺の被害者名簿は、ただの1人分も存在しない」と語ったという。

日本の降伏後、GHQ(連合国最高司令官総司令部)は、日本が二度と強国にならないよう、
「日本は侵略戦争でアジアに悪いことをした」と人々を洗脳した。これは、「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」といい、
過去の日本を評価する書籍を焚書(ふんしょ)し、すべての新聞や雑誌、ラジオを検閲し、占領政策に都合のいいように書き直させた。

占領が終わっても、GHQに協力して検閲に携わった数千人のエリートは名乗り出ず、メディアや官界、大学などに入り込み、
「戦後敗戦利得者」として自虐史観を広めた。これらの影響が戦後70年も続いている。

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 23:25:36.80
妹萌えの起源は韓国。

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/11/08(金) 23:32:16.17
>>992
内容に都合が悪いとソースにケチをつけるが具体的にどこが間違いなのか指摘することができないという。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)