5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

審査員俺の小説賞作ったんだけど需要ある?3

1 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/01(月) 22:03:46.10
俺的小説賞
ttp://oretekisyousetusyou.web.fc2.com/index.html

審査基準は俺が面白いかどうか。
賞金は俺の懐具合で変わる。

【第2回「俺的小説賞」結果発表!】

「俺的小説賞」
長編金賞 1名 5万円
  銀賞 2名 5千円
短編金賞 1名 3万円
  銀賞 2名 2千円

「俺的イラスト賞」
採用作品 1名 5千円
  佳作 2名 1千5百円


【第3回についてのお知らせ】

第3回では「俺的ラノベ奨励賞」という賞が追加されます。
「ラノベジェネレーション」さんとの協力企画で、
ラノベジェネレーションで活動中のおにぎりさんのイラストが副賞としてつきます。
くわしくは第3回の要項発表時に!

2 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/01(月) 22:08:21.42
スレ立て乙

3 : ◆EqtePewCZE :2013/04/01(月) 22:54:54.94
おつです

4 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 00:21:41.07
スレ立て乙。
というか、ありがとうございます。

ようやく家に帰ってこれたわ……やっぱ我が家が一番。

それで、指摘があった
・「中条沙耶は空腹である。」が非公開とされたまま。
・投稿作・受賞作掲載の欄の順番について。
この2つは変えておきました。

で、それと帰りの新幹線の中で公開用原稿をアップロードしようとしたら失敗し、いくつか損傷したようで見れなくなっています。
今改めてアップロードしているので、しばしお待ちを。
公開出来てなかった2作品についても、これで公開されます。

5 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 00:57:57.77
疲れてるのかトリップ付け忘れてるな
おつかれ秀たこ

そして闇の炎に抱かれてねんねんころりん

6 :秀たこ ◆QT.Q/sCpYc :2013/04/02(火) 01:16:04.09
>>5
忘れてた……ご指摘ありがとう。

アップロード終了しました。多分これで公開作品は全て読めるはず。
それと、短編21の文字数に誤りがあったので訂正。
その他ちまちま修正しています。

それと、連絡が取れた4名の受賞者については、今日というか、昨日賞金の振込を行いました。
まだ2名の受賞者の方からメールの返信が無いので、ご確認ください。

なお俺的コメント欄については製作開始したところですがすみません眠いのでねんねんころりん……。

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 10:29:16.71
頬紅桃を読んだけど面白いな。受賞短編の中でこれが一番好きだ。

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 18:09:45.90
ラノベっぽいの多いね

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 18:27:47.76
アンケート見ても10後半、20代前半が過半数だしそっちに偏るのは自然じゃないかな

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 19:28:26.59
大したことじゃないのかも知れないけど公式の掲示板へのリンクが目立たなすぎじゃないかな

11 :秀たこ ◆QT.Q/sCpYc :2013/04/02(火) 20:13:11.34
>>8
まあ>>9の言う通りなのかな。
全体的な割合としては、前回とそこまで変わらないような気もするけども。

>>10
言われてみれば、そうかもしれない。
改善しておきます。

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 20:14:47.08
真面目な文学作品なんて数ヶ月ちょっとじゃ書き終われんぜ
今書いてる文学っぽい小説は一年間書き続けているが、まだ六万字強ほどしか書けてない
物語としてはもうすぐ三分の一経過ってとこ
大まかに見てあと向こう二年くらいは書き続けなきゃならん
暇つぶしで書いてるラノベは二ヶ月で同じ文字数書けてるのに……

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 21:40:41.39
こう 作者同士 もっと語り合えばいいのに

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 21:45:43.56
自分の作品に自信持てないのに他人の作品の批評なんて出来ないって人は多いと思う

15 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 21:51:37.19
一読者としての感想は
その作者の本人の力量とは関係無い話なんじゃないのか?

16 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 21:53:45.38
優秀な批評家は皆が最高の小説を書けるわけじゃないしな

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 21:56:56.20
技術的な指摘・指導ならある程度の能力が必要かもしれないけれど
一読者としての感想なら誰でも書けるからね。
読者の大半は普通の方々だから、そういう意見も充分にありがたい。

というわけでいろいろ書き込み増えますように。

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 22:01:35.66
公式サイトの投稿作品掲載ページに作品別のコメントできると楽なんだけど。
いちいち掲示板にスレ立てしたり、沢山の作品について同じ場所で語るとかはやりづらい。
小説家になろうの感想ページみたいなのって難しいのかな。
タイトルの下にボタンがあってそこを押すと掲示板に移動、みたいな。

19 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 22:09:00.43
http://www.kent-web.com/bbs/patio/patio.cgi

こういう掲示板なら作れなくはないけど

こういうのとは違うわけね

もしくはこういうチャットとか

http://www.kent-web.com/chat/comchat/

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 22:12:32.56
自分で自分の作品を語るってありなの?

21 :秀たこ ◆QT.Q/sCpYc :2013/04/02(火) 22:33:49.80
俺も俺的コメント欄を作りながらびくびくしてる。
ちなみに、明日中には公開出来そう。

>>18
俺もそういう形式にしたいんだけど、どうも無理っぽい。
>>19の掲示板も、FC2ではCGIが使えないので無理。
1作品に1スレ立てて、直にスレへリンクさせるとか、SNSを利用するとか、色々考えているのだけれどピンとこない。
何か案があれば募集してます。

>>20
自分の作品を解説したい、ということ?
俺は良いけども。

22 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 22:38:33.95
>>20
個人的には無し
書き終わった作品に後から作者の見解をずらずら述べてしまうと、
「この作品は作者の説明が必要です」って宣言してるようなもんだと思う
つまり「作品として最後までまとめきれませんでした」って意味になる

23 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 22:50:06.15
>>20
俺はありだと思うけど諸刃の剣だとも考えてる

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 23:04:54.61
>>22
大仰に解説されても萎えるけど、
習作として自分の意図や課題と思った点、工夫したところを述べるのはいいんじゃない?
自分の意図と読み手の解釈の乖離、課題と思った点が実際どう評価されたのか、工夫が上手くいったか、
そういうところで意見交換できれば次作に生かせると思う。

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/02(火) 23:13:00.25
>>21
作品ごとにスレ立てリンク方式は良さそうに思うんだけど。
ピンと来ないってどういう感じ?
作業が大変とか、使い勝手が悪いとか、サイトの見ためにそぐわないとか?

26 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/02(火) 23:43:18.47
もっと活性化して欲しいので、試験的にネタを落としてみる


名前出すタイミング逃してたけど、14 愛の告白 落とした者です


何度も批評で言ったけど、自分は日本語能力が低く

>>あなたに既に惚れていた恥じらう乙女(笑)の私が、告白する勇気を持たないから、その気持を汲んで告白してくれた、とか?

これなんか非常に分り辛い
スマートに書ける人 ホント尊敬するわ
頭で言いたいことをわかりやすく表現するってのは、練習しか無いのかな

かつ、今回の形式が 場面が変わらず女側の語りのみで

太宰の 駈込み訴え きりぎりす パンドラの匣 なんかを参考に
こういう形態を書いてみたものの
友人から、小説と呼ぶには、何か違う、と言われ

太宰治ほど 一方的な独白でも読ませてしまう文章を作るには

何が足りないのか? 純粋に文章力か? 説得力なのか? 全てか……?


テーマとしては、不用意に告白したことのある人間、あるいはしようとした人間、あるいは告白された側
そういう人たちの心に何かしら衝撃を与えるものを書きたくて、今回のものは書いた

27 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/02(火) 23:58:23.80
ちょっともの頼む態度じゃなかったですね

今後の文芸活動に活かして行きたいので、
拙著に何か助言を頂ければ、幸いです

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 00:30:30.34
読んでみて何か色々言いたいけど余りおかしな発言をネットですると責任が取れない

なのでどういうところに助言が欲しいのかを教えて貰いたい

29 :黒川:2013/04/03(水) 00:32:43.45
『愛の告白』読みました。

「日本語能力が低い」とのことですが、僕が読んだ限り、レベルが低いとは感じませんでした。平均水準だと思います。
ただ、言い回しというか、文章のレイアウトというものでしょうか。もう少し改行を上手く使うべきだと思いました。
例えば、冒頭で「で?」という一文がありますが、僕でしたら、改行して一行使ってしまいますね。
ただ、これは趣味の範囲だと思うので、軽く流してください。

友人様から「小説と呼ぶには、何か違う」とのことですが、僕もそう感じました。
「小説」の定義を語るつもりはありませんが、物語にはドラマがあるべきだと思います。
ドラマとは、物語の中での登場人物の成長です。
登場人物が物語の中でどう変化していったか、ということを見ていくと、「愛の告白」には登場人物たちの成長はありません。
ただ、登場人物が自分の考えを語っているだけでは、物語にドラマは生まれません。
登場人物の成長がなく、ドラマのない物語は読んでいて起伏が感じられず、読者に感動を与えにくいと思います。

「独白」という形式にするのであれば、物語の中に起伏を入れるべきだと思います。
例えば、淡々と自分の考えを語るのではなく、自己肯定・自己否定、他者への批判・寛容を繰り返していくと良いのではないでしょうか。


独白形式の小説に、湊かなえさんの「告白」をおすすめしておきます。

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 00:37:45.47
>>26
読みましたよ。

あなたに惚れていた私が
告白する勇気すらない
恥じらう乙女(笑)だから
その勇気を汲んで告白してくれた、とか?


元の文より分かりやすいと思う。
元の文も日本語として間違っているわけではない。

あと、片想いの辛さに逃げ出した。
だと、2つの意味ができる。
この場合、
片想いの辛さから逃げ出した。
が正しいのかな。

とにかく嫌な女。
言い負かして優越感に浸りたいのか、
他に理由があるのか
とにかくちょっと意図が分からないの

僕だったら
あら?なによ?ちょっと?酷いことするわね
またマイナスだわよ
ねえ、みて、凄い血がでてるわ

みたいな感じで死んでからも延々と喋り続けるようにする。

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 00:43:29.10
>前スレで浴槽内に感想をくれた方
返信遅れて申し訳ないっ。
言葉の誤用は注意が足りませんでした。
器具はネットから引っ張ってきた知識だったので、おかしいところがあったかも……。
これからはもっと綿密に下調べしようと思います。

32 :秀たこ ◆QT.Q/sCpYc :2013/04/03(水) 00:49:14.69
>>25
作業が大変、というのもあるかな。
それと、1つの掲示板にはレスが2500件という縛りがあるらしいので、終わりが見えている、というのも一つの理由。
それに達するには時間がかかるだろうけれども。

>>26-27
自分で思うほど、他人は気にしていないと思うよ。大丈夫。
例で挙げている台詞だけど、そこまで解り辛くもないと思う。
俺が書くとしたら、
「私はあなたに密かに惚れていて、ああ、けれども恥じらう乙女の私には告白する勇気がない!
 そんな気持ちを汲んで告白してくれた、とか?」
強いて言うなら、「既に」は省略した方がテンポが良いかな?

33 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/03(水) 00:55:08.64
>>28

いやもう思ったことをそのまま書きなぐってくれれば充分です

読者からの声というのは、なんでもありだし、何もかも参考になると思ってるんで


>>29

なるほど、起伏か

友人もなんで小説じゃないのか、うまく説明できない と言ってたので
モヤモヤしてたものが言葉になって非常にスッキリとしています
確かに太宰のものは、ドラマがあって

駈込み訴えなんかは、パロディってことでちょっと例外でしたが

機会があれば、読んでみたいと思います

今後の参考にします、ありがとうございました

34 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/03(水) 00:58:24.51
>>30

日本語って難しい……。
勉強します

この場合、男の行動が純粋に理解できなく
どちらかというと、男をこき下ろす方で書いたんですが

なるほど、そういう取られ方もあるわけですね


死んで……? 殺人描写とか書きましたっけ……?

35 :秀たこ ◆QT.Q/sCpYc :2013/04/03(水) 01:09:14.84
>>30
「その勇気を汲んで」は「その気持ちを汲んで」ではないかなと。

>>34
>>30は、自分なら
「あら?なによ?ちょっと?酷いことするわね
 またマイナスだわよ
 ねえ、みて、凄い血がでてるわ」
みたいな感じで、こき下ろされた男が女を刺すという、展開の一例を出したんだと思うよ。

36 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/03(水) 01:13:38.95
全員まとめてレスすればいいのに、ミスってエンターキー押してしまう

>>秀さん

なるほど、折角独白形式ですから
説明文でも会話風に表現出来ますね 勉強になります

あと読解力が足りなかったみたいです

ドラマを作るために、なにかしら工夫が必要ということですね

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 01:15:24.16
「愛の告白」読ませて頂きました。

>>29さんと同じような意見になってしまいますが、ドラマ(物語性)がない
という印象でした。
女性がただ語っているだけの内容で、それはそのまま「作者の思考」を垂れ流している
だけのように感じられます。
登場人物(女性)には骨や肉が付いていない、ただの人形のようです。

心配なさっていた文章ですが、読みにくいことはなかったです。
むしろ読みやすかったです。ですが、平坦というか、いわゆる「文章」であり、
小説技法を駆使した「文体」ではないかな、と。
924さんらしい・924さんでしか出来ない表現を作り上げていけば、
もっと魅力が出てくると思います。
(例えば、作中に出ていたマイナス、プラスといった表現。これは面白かったです。)

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 01:27:22.10
>>33
思ったことを書くと、上でも言われてる通り小説では無いと思う
女が告白に関して語る
そこだけで終わってるのが原因かと
それに主張の殆どがそうですかとしか思えない
個人的な趣味でいうと今のような主張を書き連ねるより
1人の告白に対して1つの主張を出す方式で何人かにわけて女が告白を断るパターンのほうが好き
最後に女が自分の否定してきたことと同じ告白をして断られる展開だったりの方がよかったかなと

39 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/03(水) 01:28:35.40
>>37

やはり、ドラマですね

独白系短編でこの字数で起伏はムリだろ、と思いましたが

星新一や江戸川乱歩は充分数ページで衝撃があるので

自分の力量不足ですね はい


キャンバスの方や、悲しみの行方の方のように
詩的に修辞したり、美しい文章というのが非常に苦手で
英語の和訳のような文章になってしまうのが、どうにも

しようとするとやたら冗長になってしまうのも困りもの

割とジャンルはなんでも書くので、昔 講師の先生から、器用貧乏みたいなことを言われ、

>>37さんにも見抜かれている通り

一度自分の文体というものを確立させてみなくてはいけないようです

40 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/03(水) 01:47:24.71
>>38

別の友人が読んだところ
思い切り凹んでいたので

そこそこ内容に自信があったので、思いあがりだということを自覚しました

確かに、いきなりドバドバ主張を出されても、疲れますね
読者に対する工夫が

勉強になります

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 07:10:16.44
「愛の告白」読んだ。
物語がない。独白式。ここの感想を見て保坂和志的な内省的な文章だと勝手に思い込んでしいた。
みんなラノベばっか読んでいるから理解できないんだろうと勝手に解釈したりw
んーごめんなさい、想像と違ったわ。

42 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/03(水) 08:30:42.45
まあ、批評はここまでかな。
色々言われているけど、俺はわりとグサっとくるものがあったし、なかなか面白かった。
これを生かして、どんな作品を書くのか楽しみだ。
頑張ってね!

43 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 10:05:25.89
長編作品が話題に上がってこないですね。
「敦|tong」を読んだ感想。

情景描写や心理描写がとにかく冗長で、削ればもっと軽くなる気がします。1万字くらいは削れるかも……。
会話文と会話文の間にある地の文が長くて、会話のテンポも良くないと思いました。
特に、14ページに渡って会話文無しの描写が延々と書かれている場面は、「うっ……」となりました。

詰めるだけ詰め込んだ文章という印象が強く、読む側は結構しんどかったです。
読み手側の負担をあまり考えていないのかな、と思われてしまうかもしれません。

長編小説の強みは緩急、メリハリを作れることだと思うので、
もう少しテンポを意識してくだされば、肝心のストーリーも頭に入ってきやすくなると思います。

44 :黒川:2013/04/03(水) 10:27:10.29
受賞作の長編読んでみたいのですが、時期が時期で忙しいのですよね。
個人的に、「RとSは死体で交わる」が気になります。タイトルが秀逸ですね。
僕自身が初めて書いた小説も「朝起きたら目の前に死体があった」というものだったのも、興味を引く理由の一つです。
あと、乙一の「夏と花火と私の死体」が好きなので。

どなたか、短編23の「中条沙耶は空腹である。」読んで頂けないでしょうか。
知人に「ライトノベルを書いてみろ」と言われて書いた結果がこうなりました。
ライトノベルがどういうものか良く分かっていないので、ご教授いただけると幸いです。

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 11:47:40.68
>>44
読みました。

作者さんはライトノベルを意識したようですが、
自分は文学とラノベの中間(若干ラノベ寄り)に位置しているような作品だと思います。
某漫画で言う「シリアスな笑い」に終始しているあたり、その印象を強く受けました。
ですが文章が少しかためで、あまりに飛び抜けた構成やセリフ回しなどにしてしまうと
逆に白けてしまうので、これはこれでおもしろい作品になっていると思います。
そもそも、主人公である中条沙耶がすごく真剣に考えているわけですからね。

ただ最後の一文についてはちょっと蛇足かな、と自分は感じました。
なんというか、作品全体の構成としてそぐわない締め方かなと。
最後まで笑いで攻めていってほしかったような気もします。

46 :黒川:2013/04/03(水) 12:29:13.75
>>45さん、読んで頂きありがとうございます。

なるほど。文章がやはり固いですか。これは知人からも言われたことで、どうにも僕はライトな文章だったり「はっちゃけた」文章を書くのが苦手なようです。
内容はライトなのですけれども。

僕自身、「面白くなればいいな」とは考えていましたが、あまり笑いを取りにいったつもりはありませんでした。
ただ、言われてみるとコメディチックですね。そうなると、おっしゃる通り、最後の一文は蛇足でしょう。
最後も笑いで締めた方がすっきりしそうですね。
詰めが甘かったかもしれません。

貴重なご意見、大変ありがとうございました。
今後の創作に活かしたいと思います。

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 12:37:11.99
>>44
それなりに楽しめたけど、出る事がわかってるならトイレですればいいのではと思った
体質とはいえする瞬間に腹に力込めたみたいな文があったから、ある程度の我慢は出来るみたいだし
まあそれを言ったら物語にならないんだろうけど

48 :黒川:2013/04/03(水) 12:56:38.62
>>47さん
トイレについては、「食事中にお手洗いに行くなんてはしたないわ」という主人公の考えがあった、と僕は納得してしまいました。
トイレでも音が隠せるわけではありませんしね。
確かに、展開に少し無理があるのは僕も感じています。
ストーリーの背景として、「(放屁のために)お手洗い行ってくわ」と言った中条に、「私もついていきます!」とゾロゾロ取り巻きがついて来た……などのような過去があっても良かったかもしれませんね。

ご意見ありがとうございます。

49 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 14:27:33.34
>>48
トイレははしたないという考えがある事を匂わせる文入れればいいかも知れないね
後は山田さんの心情というか考えがもうちょいあったほうがいいような

50 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/03(水) 14:37:25.96
本日、残り2名の受賞者の方にも賞金をお送りしました。
また、俺的コメント欄も公開。第2回応募作品一覧から見ることが出来ます。

これにて第2回「俺的小説賞」は終了しました。
皆さん、ご応募、応援ありがとうございました。

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 15:11:18.99
>>44
読みました
定義が曖昧なので貴著がライトノベルになっているかはわかりませんが俺的には十分に範疇かと思います

読み始めで思ったことはある漫画の中で出てきた緊張したら屁がでる漫画が実際にあったらこんなストーリーなのかなと
下らないことに作中の人間が皆真剣に向き合っているシリアスさが面白い
ただ序盤で引き込むような文が無かったですね
特に日本語が可笑しいわけではありませんが退屈を感じずにはいられませんでした
最後の展開ではクスリとさせられたので、やっぱりそこにいくまでの話でも同じように笑えるところが欲しいなと
まあ作者さんは笑いを重点的に取ろうとして書いたわけではないようなとで仕方ないのかな?

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 15:13:22.65
秀たこさんお疲れさまでした!
ものすごい気楽に応募したことをやや後悔もしたけど、
目標「秀たこさんをクスッとさせる」は叶ったみたいで良かった。

次回も楽しみにしてるよー。
今書いてるけど、そのおかげで毎日が楽しい。
小説って難しいし楽しいな。

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 15:40:29.89
>>50
本当にお疲れ様でした
今回は銀賞候補にもなれなかったけど次は新作で受賞狙いにいきます

ところで今回は「俺達的小説賞」はどうされるのでしょうか
賞金はともかくとして投票のほうには多少興味が

54 :黒川:2013/04/03(水) 15:54:26.79
読んで頂いてありがとうございます。

>>49さん
確かに、山田の豹変?は唐突ですね。
彼女が裏のある人間であることを描写する必要がありそうです。
全体的に描写不足でしたね。


>>51さん
ライトノベルの定義というものも、また曖昧ですよね。

なるほど。確かに、序盤は冗長というか、説明具調というか、引き込む感じがありませんね。
「走れメロス」をイメージして書いたのですが、「メロスは激怒した」からの文章としての引きや、冒頭から物語が動いていることを感じさせる展開が必要そうです。

おっしゃる通り、展開が平坦、というか平凡ですね。
オチに向かうまでの間に、何かしら起伏のあるシーンがあれば良いのですが。
中条の体質を「回想」ではなく、現在進行の話として描写すべきだったかな、と今思いました。
あそこで物語が止まってしまっている。


貴重なご意見ありがとうございます。
まだまだ未熟だな、と感じております。

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 20:19:11.87
コメント見たけどけっこう秀たこ辛口だったwwww
自分以外のコメントもけっこう辛辣で笑った。
ムカついたから頑張って上手くなるしかないな……

56 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/03(水) 20:28:27.89
>>55
ごめん。
何て言うか、批判するのは簡単なんだよね。
みんなに二言三言ぐらいコメントをしようと思ったら、批判が多くなってしまったかな、とは思う。
専門家ではないので、ひとつの意見として、あまり重要視し過ぎずに受け取ってくれると嬉しい。
でも、頑張って!

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 20:33:29.71
ふふふ…
辛口だからこそ、やりがいがあるというもの

さて、次回作に取り掛かるか

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 21:37:53.53
辛口と聞いてビビりながら見たらどの作品も思ったほど酷評されて無かったから安心した

ところで総評的なものは無いのでしょうか

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 21:39:47.94
コメント、前に違う人に読ませたときと同じこと書かれてる
直すべき点がこれで明確になったよ
秀たこサンクス

60 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/03(水) 21:54:26.80
頼むと読んでくれる流れなの?
もしそうなら短編18と短編30を読んでくれませんか。
二つもあって面倒ですが、どちらかだけでも構わないの感想・批評ください。
いが栗の雨に角砂糖を一つ混ぜる感じでお願いします。

それから、秀たこさんのコメント読みました。
短編18のほう、選考に悩んでもらえたようで嬉しく思います。
できればなのですが、どういう理由で受賞を逃したか、受賞作と比べてどこが劣っていると感じたかを教えてもらえませんか。
受賞作品に不服があるとかそういう話ではありません。
受賞三作やその他の作品を読んで、こういう点では自分よりずっと優れている、と思うことが沢山ありましたから。
ただ、秀たこさんがどういう風に感じたのかを知りたいな、と。
お願いできますか?

61 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/03(水) 23:46:53.22
>>41
俺の低い読解力じゃ言ってることが少しわからなかった すいません

>>秀さん

秀さんの好みを察知してかつ、今回のコメントを参考にしつつ頑張りやす
グサッと来てもらえてたら、この作品は成功なので、一先ずはクリアということで


コメントつけてくださった皆さんありがとうございました、次の目標が定まりました
確かに、昔、高校で賞を取った時の作品は、少女の心境が変化していく、といったもので
言われてみれば、成長というのが評価されたのかなあと、大変勉強になりました




>>60のを勇んで読もうと思ったらもうつけてた件

>>60さんのは 俺の好みだけどくっそ面白いんで 皆さんぜひ


あと余談というか関係ないけど

批評って、本気で上手くなろうと思ってたら、厳しいものが寧ろウェルカムな気がする
俺自身、作品にコメントを頂くときは精神的ドMであるべきだと思う

ぶっ叩かれたところを直せば、逆にいい作品になるってことだし
納得行かないところとか、譲れないところは自分で取捨選択すればいい話だし
自称、褒められて伸びる、とかいう人は二流止まりだろうし

しかしあくまで、批評される側の立場の話で合って、批評する側が強要する話ではない、というのはわかってますし
俺が誰かの作品にコメントを残す時に、この考えを強要する気はない

62 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/04(木) 00:03:54.20
>>57
そうやって奮起出来るのは、本当に素晴らしいと思うよ。
頑張ってね!

>>58
総評というと、賞全体を通して、ということでしょうか。
うーん、また明日内容を考えてみますね。

>>59
少しでも参考になったなら幸いです。

>>60
受賞を逃した理由か……本当に「ヤドカリ粘菌」については悩んだ。
もし今回、銀賞数名ということにしていれば、間違いなくこれも銀賞に選んだと言える。
僅差すぎて、最早好みというか、本当に感覚的なものが強い。
ひとつに最近たまたま「緑の王」という、ネタ的に被る漫画を読んでいたせいで、ネタに新鮮味が欠けたのかな、というくらい。
それを考慮するなら、アイディアの新鮮味、ということかな。

>>61
頑張れ!
良いアドバイスを貰ったと思うし、もし作品を書き直すなら、また是非読ませてもらいたい。

余談については、わりと同意する。


ちなにに俺達的小説賞は、またやります。
賞金はちょっと深刻な財源不足のせいもあり無いけれど、人気投票自体は悪くないと思うしね。
ただ少しお時間プリーズ。
今回は作品数が多いので、選択肢を並べるだけでも一苦労……。

63 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 00:05:25.80
>>60
18について書くことに悩んでたらこんな時間になってしまった
何から何まで全部が自分よりも数十段上なので非常に悔しいと思いましたね
読んでいて映像が浮かび上がったし、世にも奇妙なでこの話があってもおかしくないと思う
ただ読んでいて、読み終わった後も面白いと思う所が無かったなと
言い方が悪いですね
ネットで偶々この小説を見つけたら凄い面白い思ったんだろうけど
全ての技のレベルがプロとも渡り合えるんじゃないかなと思ったからこそ、作品をプロのものと比べたときに面白くないと思ってしまいました
伏線をもっと複雑に分かりにくく、それでいて違和感を作中でわざわざ指摘せずに自然に読者が徐々に気付くように出せればもっと良かったじゃないかなと

変なこと書いた気もしますがまとめると面白かったということで

64 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 00:07:42.81
それと短編30がPCでもスマホでも読めないんだがデータ壊れてない?
俺だけかな

65 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/04(木) 00:34:47.33
>>64
短編30と31のデータ容量がおかしかった。壊れてたみたい。
改めてアップロードしたので読めるはず。

66 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/04(木) 00:54:01.22
第2回「俺達的小説賞」投票所を設置しました。
俺的コメント欄と同じく、第2回応募作品一覧の上の方にあります。
今回は賞金無し。1人3票なので、お気軽にどうぞ。

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 01:14:19.68
地味に秀タコ色々作れるなwww
独学?

68 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 01:14:51.75
ヤドカリ粘菌読みました。面白いです。文章の流れ、男とのやりとりも自然で、ぐいぐい引っ張られますね。
惜しむらくは、ラストとラストに至るまでの唐突感でしょうか。男と対峙する緊張感がもう少し伝われば、もっとラストも生きると思いました。

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 06:31:54.50
なんかまた半分くらい読めなくなってない?
RとSまだ途中だから続きが気になる……

70 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/04(木) 09:03:39.68
>>69
何ということだ……。
調べてみたところFC2では、重いファイルは勝手に消されるらしい。
一応もう一回だけアップロードしているけど、多分またすぐに消える。
これはどうしたもんかな本当に……。

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 09:56:11.40
説明書があったんだけど、知ってる?
ttp://help.fc2.com/blog/manual/Home/touroku/fc2blogspec.html

72 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/04(木) 10:20:42.42
>>67
独学ではあるけれど、投票所とかはFC2のサービスだしね。
ホームページの作り方はは色々調べたけど。

>>71
一応把握した。


うーん。CGIも使えないし、移転するべきかね、これは。

73 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 10:27:57.37
>>72
移転するなら、ここなんかどう?
ttp://blog.zmapple.com/

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 10:31:14.79
何でそんなマイナーどころでやらんといけないんだよw

75 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 10:33:09.16
無料で無制限は魅力でしょ

76 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/04(木) 10:39:43.79
>>73
というかそこブログw


わりと本気で、移転するべきかなと思う。
CGIが使える場所なら、感想欄も作れるだろうしね。

FC2レンタルサーバーLiteが有力ではあるけれど、お金がかかるんだよね……。
他に良いところを知っていれば、教えて欲しい。

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 10:39:56.32
Yahoo!ブログでもテキスト無制限なんだから問題無いだろ

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 10:42:16.94
こんな他社との比較表もあるよ
ttp://blog.zmapple.com/about/comparison.htm

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 10:46:07.60
>>76
ここのまとめを読んで気に入ったところにすれば
ttp://enchanting.cside.com/

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 10:53:00.76
タコの理想はここかもね。マイナーなのは諦めてもらうしかないけど
ttp://www.buttobi.net/

81 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/04(木) 13:59:33.63
>>80
そこ良いね。
>>79とかの比較を見る限り、そことTOK2、といったところかな。
考えてみます。

82 :924@1244c:2013/04/04(木) 15:51:31.18
http://atpages.jp/


俺が普段使ってるところ

単独だと1GBだけど 何個も簡単に取り放題 手続きもめっちゃシンプル

CGIも動く  かなりオススメ

83 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 17:58:01.18
前作からジムノペディ進化してて笑いましたw
やはり浴槽内は金賞なだけあって、雑誌に乗っていてもおかしくない、
名ストーリーテラーだと思います。
頬紅桃は短いのに凄く濃いですね。金賞がひとつだけなのが残念です。
空腹である、はなんだかんだいい話なのがw
現代、古典、ラノベ、長編は読めていませんが、
受賞作の顔ぶれが多様なのが、この賞の面白さですね

あと、申し訳ありませんがどなたか短編21を酷評していただけませんでしょうか
あまり友人がいないものでorz

84 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/04(木) 19:12:34.97
>>83

俺で良ければ

酷評と書いてあったので


なんか全体的に自己満足みたいな文章だなあって思った

著しい偏見かもしれないけど、俺は
自己満足な文章こそが、純文学だと思っている

ある意味、純文学な作品と言える

多分言いたいこととかテーマとかあるのかもしれない(無かったのなら、下の下な作品だと思う)が
俺の読解力では、一度じゃ読み取れなかった
何度か繰り返し読んだり、文章を1つ1つ精密に考察すればわかるところがあるのかもしれない

しかしだ
こういう風に多数の作品が応募されてる中に、そういう風に難解にして
誰がそこまで精読してくれるか?
その人が有名な文豪なら精読しようという試みも生まれるが
ネットのどこの誰とも知らないような人のものを、さぁ真剣に考察してみようとは思えない
だいたいその人がただ適当に難解に書いてみただけで何も篭ってない可能性だってあるわけだし

>>授業中、ノートの隅に〜〜その後少し反省したのか、授業を聞き

ここなんか凄く授業の一場面を切り取ったような、頭に鮮明に映像が思い浮かぶくらい綺麗な文章なのに

度々、難しい言葉を使いたかったの? っていうくらい、読み辛い文章が多い
特に最初とか、力入れすぎて空回ってる感じがする
綺麗と読み辛いってのは、多分同じ文章の中に同居できないんじゃないかな

85 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/04(木) 19:19:18.34
キラキラとした空気を作りたかったら

綺麗な修辞法に拘るんじゃなくて、そこにリズムだとかテンポだとかそういうところにも、意識を向ける必用があるのではないだろうか

あと話し戻って、全体的になんだけど

手前味噌な話で悪いが
俺が脚本書く時は、当然ながら作品だからテーマを入れる
テーマを主張したいだけの作品だと、どうしても芝居という性質上、難解になって、観客を置いてくようなものになってしまう(審査員なんかが見ると評価が高かったりするが)

それが嫌だったから、俺は、普通に見たらただの笑えるコメディ劇、けど深読みしたら実はこんなテーマが
みたいなバランスをイメージして、書いてた

笑ってもらえたし、演劇関係者からは色々さり気なく凝った演出なんかに対するコメントを頂いた


これはあくまで一例だけど
何かしら、読者に対してのサービス(工夫?)、というのも要るんじゃなかろうか

逆に、純文学を突き進んで、誰が見ても感嘆してしまうようなクオリティまで引き上げることも当然可能だけど
読んで評価を得るためには、多少読者に媚びを売るってのも有りなのかもね

しかしこれは作品としての話じゃなくて……なんだ、スタイルの話になってしまった……

一個人として思ったこと程度に留めておいてください

86 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/04(木) 19:26:46.96
あとちょっと話すと

会話のテンポはいいなあっと思った

それと、

>>「朝起きたらね、死んでなかったの」

これは中々痺れる一文だと


しかしやはり凝りすぎて、パッと頭に入らないところが

俺の読解力が低いせいかよくわからないけど

>>足音は靴下が水分で軋む

靴下が水濡れてグショっ みたいな音(だよね?)を表しているのだと思ったけど
正直、ん? ってなったりする

小説の基本事項過ぎて、耳タコかもしれないが
自分の頭の中ではわかってるから、
書きすぎ、って思うぐらいで読者は丁度よかったり
逆も然りで

一度時間を置いて、読者目線で読んでみるとかすると更に良くなるんじゃなかろうかと

87 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 19:53:19.41
>>83
酷評とのことだけど、特に酷評するところはなかった。

作中に流れる、少女独特の繊細な感性というか、イメージみたいなものは色んな場面で伝わってきた。

そこを面白いと思うか、思わないかでかなり読者を選ぶと思う。

ただ個人的には結局何が言いたいのかあまりにも曖昧すぎてわからなかったった。

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 20:47:37.61
>>83
純文学としては拙すぎるしラノベやエンタメとしてはこねくった表現のしすぎ。
あと、文章のリズムと開業がわるすぎなんだけど。純文学を書きたいならもっと詰めて書くのがオレは好みかな。

89 :8823 ◆EqtePewCZE :2013/04/04(木) 21:26:18.27
なんかもう流れは終わってしまった感じだけど、批評をしていただいたお礼として924さんの作品をレビューします
と言っても大方言いたいことは他の人が指摘した内容とほとんど同じなんですが

実体験? なのかどうかは知らないけれど、告白する、告白される人の心情(屈辱とか傲慢とか)を書こうとして
そこに江戸川乱歩や星進一の影響と、独白形式とくれば、こういう作品が出来上がるのもなんとなく分かるな、と勝手に納得しました

ただやり方がまずかったのでしょう、両者の影響をまずい形で受けてしまったんだなと思いました(星進一ほどの字数の乱歩の作品は読んだことないんですけど)
というのは、読者に衝撃を与えよう、作品のテーマを伝えようとするとそれを具体化したエピソード、物語は必須なわけで
かといってこの形では出来事を作るのは難しくなってしまう

乱歩の作品ではちょうどこの作品のように語り調のものが多いですが
語り部が語りかけているのはその物語の外の人物だから状況の説明が許される、「こんな男にこんな告白されたんだけど〜このとき彼はこう言ったの〜」というように
しかしこの作品の場合、語り部の女性が語りかけているのは物語中の人物だからこれまでの経緯は知ってるわけです、だから説明するわけにはいかないし彼の発言も直接文章にできない
結果、本当の読者に伝えるべきエピソードがかけない

924さんは星進一の作品と比較して、彼はあの字数で印象的な作品を創っているから自分はまだまだだと仰いましたが
そもそも物語をつづった彼とはやり方が違ったので比較はできないと思うのです

つまり星進一の突き放すような字数の短さと、江戸川乱歩のねっとりした語り調は共存すべきものではなかったということ

次は文章についてですが
語り調独特の書き方に振り回されてしまったのではないでしょうか
地の文を書くのとはわけが違いますから、喋ってる感を出そうとする新たな意識が生まれることで「文体が確立できない」と言いたくなる結果になったのではないでしょうか
だから正確な指摘をするためには三人称で書いた924さんの作品も読んでみたいですね

過大解釈というかかなり自分だけで突っ走ったレビューとなりましたが参考になったら幸いです

90 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/04(木) 22:07:37.98
>>82
そこも良さそうだったけど、1MBを超えると転送制限がかかるのが辛いかな。



今回は結構、批評し合ったり、活発だね。

感想欄についてなんだけど、Wikiのコメント機能を使って作ってみた。
各作品のアピール文やあらすじの下に「-コメント-」というリンクを作った。
そこをクリックすると、「俺的小説賞Wiki」の、その作品のページに飛べる。
短いコメント程度しかできないけど、活用してくれると嬉しい。

ちなみにWikiに管理者権限以外の制限はないので、編集はご自由にどうぞ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 22:13:58.76
もう秀たこ小説サイト作っちまえよ

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/04(木) 23:16:09.80
うぉおおおおお秀たこぉおおおおおおお感想見てきたわぁああああ愛してるぅうううう(発狂気味)

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 00:32:21.74
これだけは聞いておきたいんだが




秀たこはメガネかけてないよな?
そして体型はもしかしてやせ形?

94 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/05(金) 00:49:12.84
>>91
小説を公開しているという意味では、すでに小説サイトではあるけどね。

>>92
とりあえず落ち着こうかw

>>93
PC用のメガネは使ってるけど、普段は使ってないね。
今時のひょろい男です。

95 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 01:10:16.76
>>84>>87>>88
ありがとうございます!
書き始めてから初めて貰った感想で、嬉しく、有難いです

>>84
まだ青く、文章をどうしようか迷って、意図的になりすぎてしまったのかもしれません。
テーマは抽象的にしたので、そのものの雰囲気そのものというので近いと思う、そんな感じです
上げてもらった箇所は、文章を考える中で、和文的に書いてみたところです。
つらつらと長く、滞りなく、流れ、表面の滑らかさ、通りやすさを意識して書いてみた所です。
やはり、僕自身短文を重ねるよりもそちらの方が性質として向いていると思うようになってきました。
無理に難しい単語をーーに関しては、より情景を精密にしようと、類語辞典を過剰に参照した結果だと思います。結果的に、不自然になってしまったようで、根本的に語彙数を増やさないといけないようで、国語辞典を読むことにします。
情景をいかに描くかを核に置いている僕には、確かに読み辛い文章は、デメリットばかりなのですね。
長文本当にありがとうございました。
とても参考になりました。

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 01:34:19.27
>>87
すごく嬉しいです
ぼんやりの雰囲気を感じていただければ、言いたいことなんてどうせ大した思想ではないんで、十二分にありがたいです。
励みになります、ありがとうございます。

>>88
拙さはもう自分でも感じるくらい明らかですが、その要素が多すぎて、なんとか頑張って育てます
改行のリズムは完全に失敗です。
基本はなめらかで読みやすく、明瞭な文章を心がけることにします

御三方、ありがとうございました

97 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 06:08:44.32
>>94
特定した

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 09:45:28.26
俺的コメント読んでると、良いことしか書いてないのに受賞してなかったり、
その逆もあったりなんだけど、どうして?
欠点が少ないよりも、飛びぬけた面白さがあったほうが上ってことかな。

99 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/05(金) 12:26:36.68
>>97
特定された。
でもメガネをかけていない細身の人って、かなりいるよね?

>>98
うーん、間違ってはいない。
俺が面白いかどうか、という点が重視されるので、多少の欠点があっても受賞する。
もちろん、無いに越したことはないけども。
ただ、それについてはどちらかというと、俺が当たり障りのないことしか書いてない、ということが原因かなと思う。

100 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/05(金) 17:52:30.13
>>89

私的に、ほぼ八割がた太宰の影響を受けてたと思っていたのですが……見知らぬ所で

比較できない、共存できないっていうのは 参考になりますね

自分が書きたいものに一番適した方向性を探すのも重要だと


というか、初めての感想とか不憫過ぎる……
>>8823さんさえ良ければお友達になりたいけど

そういうの秀さんありなんですかね?

101 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/05(金) 18:34:35.08
>>100
お互いが良いなら、構わないよ。
前みたいに、メールアドレスを載せて、連絡を待つ形で良いのかな?

102 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/05(金) 21:02:29.71
まあ 許可が出ないことには

前みたいに と言われてもようわからんのです

方法としては、ここに捨てアド貼るか 秀さんを中継するかとか……?

103 :8823 ◆EqtePewCZE :2013/04/05(金) 21:30:57.67
はい喜んで///
こうやって小説関係の友達が増えていくのか!

秀さん経由で渡しあえば簡単じゃね

あと感想欲しければあと一人二人ほどは書く気があるので言ってくれれば書きます
反応なければ短編21をやります、なんとなく

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 21:43:43.96
できるなら長編05『RとSは死体で交わる』を読んでいただきたいけど
長い上に今読めるのかな??

105 :8823 ◆EqtePewCZE :2013/04/05(金) 21:55:06.16
今は無理かな、
二週間以内くらいでいいなら承りますが

どちらにせよ短編は別枠で募集中ですー

106 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/05(金) 21:55:16.88
というわけで経由してもらおうかと思ったが

小説仲間が増えるのはバンザイなんで

drama924novel@gmail.com

捨てアド作ったけど、これに誰でも

本人確認出来る何かがあると助かるけど

107 :8823 ◆EqtePewCZE :2013/04/05(金) 22:01:07.60
今送りました〜

108 :924 ◆J.ZxzVaStQ :2013/04/05(金) 22:08:44.58
確認しやした

短レスでなんか埋めるの申し訳ないな

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 22:30:05.54
>>105
お返事ありがとうございます!
いつでもいいので、都合が付けばよろしくお願いします。

110 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/05(金) 22:36:43.37
そういえば、どちらも応募者の方だった。
俺を経由すれば楽だったね。次回はそうします。

111 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/05(金) 22:50:52.37
少し思い出したというか、今さらで申し訳ない話。
前スレの882だけど、まだやる気あるかな?
アドバイスは特に無い。
応募が少ないと心が折れそうになるけど、途中で諦めない、ということぐらい。
やるなら俺も宣伝ぐらいは手伝うよ!

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 22:51:00.68
>>103
短編21の批評頂ければ幸いです

113 :8823 ◆EqtePewCZE :2013/04/05(金) 23:30:17.60
>>112
了解
あと、知ってるならいいんだけど
ホームページの掲示板にhgさんがあなたの作品の感想残してますよ

2chと掲示板と一言コメントと
感想残す場が多いのはちょっとややこしいな

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/05(金) 23:55:36.26
普段から書く文章が長いので、一言コメントは難しい……。
ので、今読んだ短編の感想をこっちにも書きます。


『いいです細胞』

タイトルがものすごく好きです。
それに対し、ストーリーはよくある問題のみになっていたように感じました。
セリフ前後などの改行も、個人的にはそこまでしなくても、という感じ。
文章はとても読みやすかったです。
刑事があの状況で発砲するのは通常有り得ませんが、そこを押してでも
発泡してやるという感情の流れが今ひとつ伝わってきませんでした。
(作者様の意図としては理解できますが)
被害者に血縁者がいたなどの理由付けがあれば納得できたかも。


それでは、失礼しました。

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 01:22:32.72
>>113
見てきました。
こんなに永い感想、本当にありがたいです
回答も長くなりそうなので、明日向こうに貼りますので、hgさん、良かったら見てください、よろしくお願いします

116 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 19:56:19.68
ひと通り批評やらが終わった後って

次の賞までの間って何すればいいんだ?

117 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/06(土) 20:02:29.38
>>116
小説書けばいいんじゃないかな?
それと、良ければ第3回について要望などがあれば、教えて欲しい。


で、だからというわけでもないけど、そろそろ第3回の要項を作ろうと思う。
第3回の賞金については、長編・短編を分けないことにした。理由は分けると賞金が足りないから。
でも、公開する時に解りやすいので、区別だけは残そうかなと。
案としては、

金賞1名1万円・銀賞3、4名2千円・ラノベ奨励賞2名
イラスト金賞3千円+α・イラスト銀賞2名1千円

という感じ。金額が確定していないのは、わりとかつかつだから。
賞金以外に関しては、基本的に第2回の要項を使えるかなと思う。
第2回で何か引っかかった点や、改善して欲しいという点、知りたい点などがあれば、教えて下さい。

118 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 20:29:27.82
いや、このスレの使い方を指してだな

賞と賞の間が長いから、練習場みたいなものとかあり?

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 20:49:22.78
ここに投稿している人たちの間の本格的なコミュニティが欲しいです
感想をもらいあったりして。
賞ではなく組織として、寄付なんか集いながら、チャットや掲示板などで本格的に語り合ったりはどうですか
夢物語?

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 21:31:23.36
秀さんとは別の視点でワイさんに感想をもらえるように呼びかけるとか
無理かな

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 21:53:25.74
>>120
それはワイスレでやればいいと思う
もしくは新しくスレを立てるかだな
どっちにしろ俺賞にはまったく関係ないよ

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 21:56:27.16
ワイとかいらんだろw

123 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 22:55:34.29
こんくらいの参加人数なら賞金1人に絞ってもいいんじゃないかな
銀賞もあるけど賞金はもらえない感じで
賞金もらうと参加できなくなるしね

124 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/06(土) 23:30:11.39
>>118
練習は他の場所が良いかな。
例えば、自サイトで載せて公式掲示板で感想を問うとか。
Wikiに掲載したりとかでもおk。
ただ、スレは一応、賞自体に関連したもので進めようかなと。

>>119
うーん、難しいな。
俺が基準、という時点で組織だった動きは難しいと思う。
交流に関しては、FC2の機能でチャットがあるから、設置自体はできる。
あと、SNSもあるけど、あまり活用はできなさそうかな。

>>120
それは俺に言われても。
俺的小説賞として頼む、ということはしない。
ワイさんにはワイさんとしての活動があるし、利用するようで申し訳ないしね。
その場合は、作者さん個人でお願いしてもらうことになるかな。

>>123
金が無い俺には魅力的な提案ではあるけれど、1人はね。
まあ金額のこともあるし、次回の応募総数は、多くて今回並みかな、とも思っているので、絞ることは考えようかな。

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 00:05:39.45
こんだけ向上意欲が強い連中が揃ってるんだから
なんか色々勿体無いな

126 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 00:22:21.23
>>125
自分もそう思うです
コミュニティほしいですよね…

127 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/07(日) 00:41:05.20
>>125-126
どういう形でコミュニケーションをとりたい?
SNSは無駄な機能が多くて、登録とかあるから手軽な交流には向かない。
チャットは、CGIが使えないのがネック。小さいものしか用意できないし、そも時間が合わないと難しいから交流には向かないかなと思う。
掲示板は、今設置してあるし。

Wikiを活用する、というのが、作品の公開とかには向いているかな。
手軽でなくてもいいのなら、SNSもまあ、悪くないかと。

それ以上はちょっと想像できていないので、何かアイディアプリーズ。

128 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 01:02:12.44
Skypeかラインか、そういう集まりだと簡単なんだけど、過疎確定しそうだからなあ…
参加に積極的な人だけで集えば、それは無理じゃないように思えますが

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 11:17:45.23
参加してみたいけどSkypeとかLINEなんてやってねーわwww
そもそもコミュニティ自体が必要ないんじゃないかな
この話題だってこのスレでしかやってないんだろ?

130 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 13:49:38.93
言っちゃ何だけど、今の掲示板がちょっと見辛い

蟻の穴とか、今投稿作掲載みたいな形が個人的にはベスト

131 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/07(日) 15:26:59.10
>>128
>>129の言うと通り、そもこの活動を知っている人が少ないし、現状ではコミュニティを作っても、活発には動けないだろうね。

>>130
流石に掲示板まで自作出来ないんだけど、こことかどうだろうか。
http://bb2.atbb.jp/oretekisyou/index.php

132 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 21:55:08.26
誰かがネット配信するっていうのが一番参加者集めやすいと思うよ

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 22:14:17.84
最近いろんなところで宣伝を見かける日本文学館のコンテストって
ちょっと俺賞に似てるよね
向こうは賞金5万で頻繁にやってるみたいだけど

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 22:24:38.82
ネット配信?

135 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/07(日) 22:29:15.90
>>132
ネット配信?

>>133
小規模で、送りやすそうではあるね。
個人的には時空モノガタリとかの方が近そうかな、と思うけども。

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 22:40:42.73
日本文学館ってググると怪しいやつ沢山出てくるよ

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 23:01:20.66
日本文学館に一度だけ応募したことあるけど、授賞もしてないのに電話しつこくかかってきたぜ

138 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 23:11:56.39
あああれか 自費出版で出させようと、金とるっていう

139 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/07(日) 23:45:32.99
日本文学館とか文芸社とか、そういうたぐいのところは結構評判が悪い

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 03:10:39.81
ネット配信ってニコ生とからいつべとかああいうの

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 07:49:03.33
おお!
いちぎょう レス ばかり とは
なさけない! ▼

142 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 09:57:46.03
MyISBN : 初期費用4,980円だけで本を出版できる驚愕のサービス
http://www.msng.info/archives/2013/04/myisbn.php

こんなサービスが出てきた以上、
自費出版会社の未来は真っ暗だからなぁ…


数回分の応募作溜めて、
秀たこもこれで出版してみては?
…って、著作権の帰属の問題があるから無理か。
そもそも、金取って売れるかどうかが問題だしなぁ。

143 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 14:53:46.06
スレの趣旨からは外れるんだけどちょっと質問したい
今某ラノベの賞に応募しようと思って原稿をいじっててデータでの応募をしようとしてるんだけど
doc形式じゃないといけないようでオープンオフィスでdoc形式で保存してみてるんだけど開くとレイアウトが崩れちゃうんだ
なにかいい解決方法はないだろうか

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 16:34:24.11
その問題とは関係なくて申し訳ないけど、
互換性の問題とかもあるから、docでファイルの受け渡しをする時は、
オープンオフィスじゃなくてマイクロソフトのやつをちゃんと使ったほうがいいと思う

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 18:32:04.54
ニコ生で何をするのか欠片も理解できない

146 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 18:54:47.03
ニコ生は金がかかるからやるならユーストの方がいいような

というか繋がり作るならTwitterで十分だとおもう

147 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/08(月) 22:02:58.73
まあ、今の段階でこれ以上のコミュニティは必要ない、ということかな。
そして、日本文学館って結構ブラックだね……。

>>142
著作権の問題もあるし、正直売れないだろうね。

>>143
俺では力になれそうにない。すまぬ。


それと、家計的にわりとピンチなので
金賞1名1万円・銀賞3名2千円・ラノベ奨励賞2名
イラスト金賞1名3千円・2名1千円ということにした。
第3回の募集要項は日曜日ごろに公開予定。

あと、大学始まったので、また少し出現率落ちます。

148 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/08(月) 22:48:58.15
ラノベ奨励賞ってなんぞと前から思っている

149 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/08(月) 23:12:09.74
>>148
「俺的ラノベ奨励賞」
「ラノベジェネレーション」との協力企画。
審査員俺は相変わらず。副賞は「ラノベジェネレーション」で活動中のイラストレーターによるイラスト。
金賞・銀賞作品を除く、ラノベ系の応募作品(自己申告による)の中から2作選ばれる。
注:イラストはイラストレーターが作品を読んで描きます。一応受賞作発表後に、作者から要望やイメージを伝えることは出来ますが、その時は既に描き始めていますので、大きな変更はできません。
イメージは作中で十分語るようにしましょう。

要するに賞金ではなく、イラストの賞品という形で、ご支援を頂いたということかな。
「ラノベジェネレーション」はラノベを後押ししたい、ということなので、ラノベ向けの賞になっている。

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 00:03:20.54
成る程
自分の作品に絵がつくわけね

金賞、銀賞を除くって事は純粋な面白さよりもラノベらしさが大事なのかな


数が増えたせいか短編には結構な感想がついたけど長編が話題にあがらないのが悲しいね
長編の投稿作品が面白くないのかと不安になるよ

151 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 01:40:21.68
>>144
ワード入ってないんだこのPC……どうしたものかな
>>147
第三回も楽しみにしてる

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 12:43:55.14
今書いてるのがラノベ風味の恋愛官能小説なんだけど、
秀たこさん、ラノベ部門に応募していいの?

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 18:37:39.71
ラノベの定義ははっきりしていないが、個人の趣味ならなおさら曖昧になるだろうよ
つまり>>152の判断がラノベか否かを決めるものさし

154 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 19:09:43.10
ラノベかどうかは自己申告ってことみたいだから
作者が言い張れば、なんでもラノベになるんじゃないだろうか

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 20:04:28.51
官能ってラノベなのかと思ったが二次元ドリーム文庫とかあるから案外平気なのかね

156 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 21:40:14.19
>>151
テキストファイルではだめってかいえある?

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/09(火) 22:52:35.73
>>156
現行書式にあってないとだめって書いてあって縦書き指定があるんだよね
それ以外のことが大分曖昧でこまるんだけど例にでてるのがワード形式なんでdocじゃないとダメかなと

158 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/09(火) 23:10:36.96
>>150
金賞、銀賞を除くのは、単純に複数受賞を避けるため。
基本的には、やはり面白いものを選ぶよ。

長編は読むのに時間がかかる作品が多いし、感想を核となるとなかなかね。
でも、俺も感想が気になるな。

>>152
イラストは「ラノベジェネレーション」の方にお願いするので、そちらがOKと言えばおk。
ただ今問い合わせておりますので少々お待ちを。

159 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 01:04:57.20
>>157
いろんなソフトあさってみるしかないかなあ

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 01:37:59.55
普通に崩れたレイアウトを細かく修整するのが一番手っ取り早いかもな

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 12:30:04.21
152だけど秀たこさんと皆さんありがとう。
ラノベで官能もありなんだね。それメインではないんだけどさ。

162 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/10(水) 14:38:47.75
>>161
回答があった。
「はい、構いません。ただ、受賞した場合のイラストにはアダルト要素は含まれません」
とのこと。
俺としても、同じ考えかな。
そんなわけで応募お待ちしてます。いやまだ要項の発表してないんだけども。

163 :8823:2013/04/10(水) 16:41:01.88
Yanekodoさんへ。
遅れてすみません。
感想を掲示板に既存のスレに書きました。
最初コメントの方に入れようとしたんですがなんかミスっちゃったのでそちらは気にしないで下さい。

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 20:28:23.64
絵に対して要望は出せるの?
こんなキャラがいいみたいな

165 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 21:22:53.78
>>162
ありがとうー。張り切って応募します。

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/10(水) 22:00:28.36
そろそろ第二回応募作を読んでいこうと思ってるんだけどオススメとかある?
もしくは自分の作品を読んで欲しいとか

167 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/10(水) 22:45:20.56
>>164
基本的に、受賞作の発表前にはイラストレーターの方に描き始めてもらっているので、要望は出せない、と思って頂ければ。
だから、なるべく作中で語って欲しい。
一応、受賞作発表後に、キャラの容姿を詳しく伝えるとか、簡単な要望を伝えることは出来る。

168 :8823 ◆EqtePewCZE :2013/04/11(木) 00:02:37.64
>>166
短編51
感想くださいー

169 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 03:25:34.95
これって、感想を元に次作を作るのと、今作を書き直すのと、どっちの方がいいんだろう
自作がなかなか膨らまないから文章の試行とかする機会がない
マンガのノベライズとか試してみようかなあ

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 13:03:12.91
第二回の作品を読み終わったら、第一回の作品を読んで感想書いてもええんやで
wikiに第一回作品のコメントページ作ってもええんやで

171 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 14:33:36.15
>>168
感想ということなので思ったことを書きますね

出だし三行がかなり好きです。何故だか心が動かされました
読み終わった後は「切ない」という印象が強いですね
オチはよく使われるものでしたが無駄の無い短編で密度が濃く、とても楽しめました。最初に読めて良かった
読んでいて引っ掛かる所が少しばかりあったのがマイナスポイントかな
(文章がおかしいというわけではないですよ)

最後に読む前は禿たこの感想が自分の作品と何処と無く似ていたので余り期待は無かったのですが、それは失礼な考えでしたね
また小説を書きますよね?
是非、書いてください。そして読ませてください。貴方のファンとしての御願いです

172 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/11(木) 14:40:24.73
>>170
第1回のWikiのコメントページは、週末に要項を作って時間が余ったら作る。

もちろん、誰かがそれまでに作ってもええんやで。

>>171
良い感想を書いているところ悪いんだけどいやその誤変換はおかしい。

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 15:02:34.78
>>172
本当に、申し訳ないと思っている

うん。ほんとごめんなさい

174 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/11(木) 15:20:26.27
少し時間があったので、第1回のWikiのコメントページは作った。

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 18:21:40.26
禿たこwwwすまん笑ったわwwww

176 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/11(木) 22:57:47.76
そういやwikiへのリンクってどこかに貼ってあったっけ
第二回のコメントボタンからいつも飛んでるわ

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 03:13:44.89
もしよろしければ短編44の感想いただけると嬉しいです。

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 21:24:22.42
新年度始まって忙しすぎて書く暇ないわ……
第三回はたぶん夏に締め切りなんだろうけど、応募できないだろうなあ

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/12(金) 22:05:58.07
そういや日曜文学フリマじゃん
関西の秀たこはいくんだろうか

180 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/12(金) 22:28:11.14
>>178
今回の締切は8月4日ぐらいになるかな。
最初は7月20日ぐらいのつもりだったけど、試験がね。
大変なら、無理はしない方が良いと思うよ。

>>179
懐的にピンチなので行けない。

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 02:23:57.87
>>177
貴方の作品は俺には難しすぎるのかもしれない

とにかく世界に引き込まれる。それが最初の1頁からなのか、はたまた10頁か分からないけれど、夢と同じように唐突に始まって気付いたら終幕している
そんな印象でした
最後の演出は息を呑みますね
それまでに重ねられた文も相まって
畏れました
最近読んだあさのあつこの小説もあのような手法を使ってたことを思い出しました
上の場面と色の使い方は俺にはとても真似出来ない
好みの問題ですが同じ言葉が続きすぎる所が唯一、気になりましたね
そこは作品の中で役割を持っていることも分かるけれど、まあ俺の好みの話です

この前に読んだ短編51が日常から非日常へと変わる瞬間が分かりやすい作品だった
同じ「切ない」で終わる物語なのに短編44と短編51の導入部分の印象が真逆な所に小説の面白さを再認識させられましたね
両作品の作者には小説の書き方を一から教えて欲しいですよ

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 05:57:41.71
地震か
たこはどこ済みだったかな大丈夫かな

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/13(土) 08:49:31.69
文学フリマって確か関西で開催だったよな
中止になったりするもんなんかね

184 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/13(土) 13:18:38.78
>>182
バイト行く途中にマナーモードにしてた携帯が鳴り始めて「何故に!?」って思ったら緊急地震速報だった。
でも外だったせいか、大した揺れは感じなかった。
俺は大丈夫だけど、兵庫あたりの人は大丈夫かね?


>>183
今のところホームページには特に何も書いてないね。
開催場所に被害が無ければ、まあ問題ないんじゃないかな。

185 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/13(土) 20:57:12.88
第3回要項のサンプルを作った。
とはいっても、第3回とさほど変わってはいないのだけれども。

ttp://oretekisyousetusyou.web.fc2.com/youkousample.html

おいこれ忘れてるぞ、などなど、あれば教えて下さい。

186 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 00:44:28.86
応募資格みて思ったんだが
受賞者って応募出来ないんだね
送っても良いけど受賞はさせないとかだと思ってた
そして第二回が駄目なら第一回もじゃないの?

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 14:09:35.65
アンケートだけど、
好きなジャンルと活動歴は聞き方を変えるって言ってなかった?

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 19:45:18.70
受賞者は応募も出来ないの? 受賞が出来ないのだとばっかり……

189 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/14(日) 21:00:58.38
>>186 >>188
いや、受賞出来なくても送ってくれるというなら、それはそれで構わない。
ただし、最初から選外だから、特別金賞相当であるとかは書かないかと思う。

第2回受賞者は応募不可で、第1回受賞者は応募可、というのは俺が何となく俺が思っていただけなんだけど、理由も曖昧だしやめた方が良さそうだね。
素直に「受賞経験者は受賞不可。但し応募は可」とした方が良いかな?

>>187
忘れてました。
ありがとう。
しかしながら上手い聞き方が思いつかない……。

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 21:56:53.04
マジですか……
一度休めば次回喪が開けるように再び参戦可だと思ってました。
残念。

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 22:01:10.75
>>189
最近ここ発見して色々な作品読ませてもらっていました。
あわよくば第3回参加を目論んでいるので、横から意見を言わせてください。
第1回の受賞者くらいは参加できた方がいいと思うんです。
そうしないと参加作品の質も量もどんどん落ちていったりしませんか。
受賞者が連続したとしても見てるだけなら何ら関係ないですし、何より読んでくれる人がもっともっと増える企画になって欲しいので。

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 22:12:32.07
別に同じ人が受賞してもいいと思うんだがな…
勝手な意見だけども

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 22:40:17.43
小説家目指してる沢山の人達に頑張ってほしい的な賞だろうから一人一回でいいんじゃね

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 22:49:21.33
受賞経験のある部門のみ受賞不可とかどうかな。
回を重ねるごとにレベルが下がり続けるというのは同意。

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 22:50:15.42
>>189
応募は歴代受賞者でも可の方が良いと思う
受賞に関しては秀たこ次第だな
なんにしても一存で決めちゃって下さい

196 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 22:55:20.96
同じ人が受賞するの可とすると、連続した場合新規の人が応募しにくくなるなくね?
慣れ合いの印象受けるかもしれない

197 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/14(日) 23:14:45.08
意外にも受賞経験者の受賞を認める声が多かったので、予定通り1回休み方針で。

ただ、宣言しておくと、受賞のハードルは高くなります。
他の応募作品との比較は勿論、前の作品よりもどれだけ面白くなったか、というのも基準に入る。
つまり応募作品の中で一番面白くても、受賞したことのない応募者の書いた二番目の作品とほとんど変わらないなら、二番目を受賞作品に選ぶ、ということです。

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/14(日) 23:46:49.02
これだと連続受賞が難しい上、レベルが下がる心配はないし、いい案だなと思いました。
今後も楽しみです。

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/15(月) 00:00:22.27
レベル下がるのかね
応募が増えればそら粗が目立つ作品も増えるだろうけど、同じくらいには面白い作品も増えるんじゃないのかな

今回を読んで前回よりレベルが下がったと思うのなら今回から応募した俺に責任がありますけどね

200 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/15(月) 00:09:11.14
レベルが下がるか否か、というのは、つまるところ賞の知名度や評価に寄るんじゃないかと思うけどね。

そんなわけで、募集要項を公開しました。
ご協力ありがとう!

さてさて、次はどんな作品が応募されてくるのか……今から楽しみだ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/15(月) 00:34:19.51
次は書き下ろしの群像短編にしようかなと思っているが……
三万字でも間に合う気がしない
リアルが忙しすぎてこんな時間に書き込む有り様だ

202 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/15(月) 23:32:06.70
>>201
お疲れ様です……。
む、無理はしないでね?

203 :60:2013/04/16(火) 22:19:07.06
>>63>>68
遅くなってしまいましたが、感想ありがとうございます。なんとなく、どんな評価
だったのかわかる気がしました。次の作品はもっと面白くできるよう努力します。

>>62
ネタの新味ですか。新味があっても勝てる気がしない……。
詳しい感想お願いしたら頂けますか?

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 22:25:35.61
そういえば、短編19のコメントへのリンクがヤドカリ粘菌になってますよ。
感想書きこもうと思ってびっくり。

205 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/17(水) 10:42:11.94
>>203
詳しい感想……うーむ。
これ以上詳しく、と言われても最早ひねり出すことも出来ないのが正直なところなんだけども。
面白かった、としか書けない俺の未熟である。

>>204
それは多分、題名の上の方のリンクをクリックしたんじゃないかな?
各作品のコメントへのリンクは、あらすじやアピール文を挟んで下にある。
解りにくくてすまぬ。

206 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/19(金) 00:16:47.68
第3回「俺的小説賞」の記念すべき応募作品第1作が届いたよ! やったね!
いやあ……あまりに静かだから、サイトの更新をして話題にしようと思ってたところだったので、嬉しかった。

まあ、途中まで作ってしまったのでついでにサイトの更新作業も続けよう。

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/19(金) 00:31:27.53
お、第三回始まってるのか

まぁ、今回はちょっと見送らせてもらおうかな
他に出したい賞があるから…
申し訳ない。第四回があったらそっちは応募させてもらいます

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/19(金) 00:31:56.39
早過ぎやしないか
短編なのかね

209 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/19(金) 00:47:13.29
>>207
どこに出すのか解らないけど、頑張ってね!
第4回の時は待ってます!

>>208
今回は分類するのを止めたけど、文字数的には短編かな。


ところで、応募フォームに「あらすじ・紹介文」の記入欄を設置し忘れていたということに、応募者の方のご指摘で気が付きました。
また、「ラノベ系か否か」という質問も入れ忘れていたことを発見。
申し訳ない。直ちに修正しました。

210 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/19(金) 11:22:51.19
サイトを少し更新した。但し内容はほとんど変わっていない。

それと、また1作ご応募がありました。
このペースが続いてくれれば……。

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/19(金) 12:33:35.55
ラノベ風味の恋愛官能小説を書いてる者ですが、ものすごい楽しんで執筆中。
締切までには間に合わせる。

書きたいとはずっと思っていたけど、この機会がなければたぶん書き始めなかった。
秀たこさんありがとう。

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/19(金) 12:43:51.05
機会って重要だよな
問題は、これはいい機会だと気づき、機会を得た自分がどう行動するかだけど
この賞がその機会に一役かっていることは事実だろうよ
俺もそうだし

213 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/19(金) 16:24:48.97
>>211
役に立てたなら嬉しい。
頑張ってね!

>>212
嬉しい反面、グサっと来た。
俺はいくつの機会を逃してきたのか……。

俺も頑張るよ!

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/19(金) 23:01:50.06
短編と長編一本づつと思ったけど新年度は忙しすぎて短編すらあやうい
がんがる

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/20(土) 05:17:38.84
今回もスポンサーが現れないかな。
賞金額によってモチベーションが変わる。

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/20(土) 09:09:43.82
賞金欲しい人はメジャーな賞に応募しないと

217 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/20(土) 13:44:21.74
>>214
気持ちは有り難いけど無理はしないでね!

>>215
ごよめんよ……これが精いっぱいだ……。

>>216
まあ確かにw
桁が違うしね。

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 07:43:37.23
読者から面白かったという感想をもらうことが最高のご褒美だよね

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 09:34:05.37
秀たこ、おはよう。丁 温泉郎だ。お久しぶり!
小説、書き終わったぜ。手書きで原稿用紙300枚。
推敲がてら、パソに移植するから、もうちょっと待ってくれな。

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 12:53:09.83
続けてスマヌ。丁だが。
募集要項を見て、ひょっとしたら俺には応募資格が無くなったのかも、と思ったんで質問させてくれ。
前のスレが縁で雑誌のコラムの仕事を貰ったんだが、俺はプロ扱いになってしまうのかな。
小説とか文芸関係じゃなくて、コンビニに置いてあるようなサブカル系情報誌なんだけど。
だから、小説に関してはシロートなんだわ。
秀たこの判断に従うよ。

221 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/21(日) 13:20:12.86
>>218
嬉しいよね!

>>219-220
お久しぶり。
どんな縁があったのか気になる所だけれども、それは置いときまして。

応募資格については、コラムなら問題ないはず。
俺が考えていたのは、小説自体を出版するというような形なので。
楽しみに待ってるよ!

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 19:07:37.39
あ、ジャックさ〜ん! お元気でした?
今度は和気あいあいで行きましょうね
みんな、もう学んだと思うしね
コラムニストになったの?
すごいねぇ(憧れ

それと、秀さんに質問
この賞って、ライトノベルの賞だよね?
はっきりいって、純文苦手? みたいな雰囲気が・・・

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 19:17:48.06
第一回第二回含めて純文学臭い作品てあったか?あったら教えてくれよ。
叫ぶ男はまあそれっぽかったが、あれも純文学というか海外文学っぽいのを狙ったんだろうし

224 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 20:01:55.53
純文学ともエンタメともとれる作品が多いかな
ラノベはなかった気がするけどw

225 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/21(日) 20:33:18.44
>>222
別にライトノベルである必要はないよ。
ただ、うん。メールとかでも、文学作品に対する読み込みが足りないという指摘は受けた。
次回までにもう少し鍛えてくるわ。

>>223
方向性として文学系を目指している作品は、いくつもあったような気がするけど。

>>224
いや、あったよねw

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 20:37:58.08
むしろラノベが多かった気がする。
それこそ昔のロードスみたいなのから今のハーレムっぽいのも含めて。

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 20:41:48.71
過去の受賞作読めば傾向はわかる 俺の作品の読み込みが足りないと
文句つけるのは滑稽だな どこに送ってもそんな文句つけるんだろうな

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 20:45:02.50
ラノベが多かったのか?
よんだ作品が殆ど文学っぽい感じだったからそういう印象なかったな

229 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 20:48:10.32
少なくともストーリー重視の作品は純文学ではない

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 21:00:32.64
例えばさ人によっては「敦| tong」だってラノベといえばラノベなんだぜ。まあSFといえばSFだけど。
一般的にはは出すレーベルで判断される傾向なんだろうけど。

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 21:01:58.63
223と227のひとさ。
もう少し、わかりやすく頼むわ。
その意見を誰に言ってるかすら俺にはさっぱりなんだよ。
意見の趣旨も色々に取れてしまうんだ。
俺みたいな馬鹿にもわかるように、ヨロ。

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 21:09:21.44
誰のためでもいいじゃないか みんなその気でいればいい

233 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/21(日) 22:58:32.45
>>226
俺も、どちらかと言えばそう思うかな。

>>227
まだ数回だし、傾向を読むのも難しいから仕方ないと思うよ。
今回の指摘については、俺も読み込みが甘かったかな、という部分があったので仕方ないと思う。
読み込みが足りなくて良い作品を良いと思えなかったら残念だし。

>>228
全体的にはそういう印象。
正直、そこまで差はない。

>>229
なかなか一概に言えたものではないだろうけど、ストーリーに面白さを求めるものではないかな、とは思う。
>>230
確かにレーベルは一つの基準だね。

>>231
大好きだw

234 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/21(日) 22:59:50.41
間違えちゃいけないところで間違えたw
>>233の「大好きだw」は>>232ですはいごめんなさい。

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 23:48:02.21
純文学かエンタメかでいうとエンタメだが
純文学かラノベかでいうと純文学って感じ

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/21(日) 23:57:46.64
いやその二択はおかしい

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 11:29:43.66
いや、その二択でもどちらかというとラノベだろ

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 19:55:09.93
純文学にしては芸術性が感じられない
SFにしては科学的考察が足りない
ミステリにしてはトリックが弱い

そんな作品達を分類するのに特に定義の無いラノベが一番便利なのかも知れないね

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 20:24:38.10
そもそも純文学ってのは定義がないものなんだよね。
定義すれば、例外がすぐ見つかる。定義し直せば、
その例外もすぐ見つかる。

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 20:50:32.04
カテゴリやジャンルとして研ぎ清まされていない中途半端な作品のことをラノベというのか
今じゃ商業でも様々なジャンルの要素をあわせ持った作品が多いように感じる
一方ではそんな考え方もあるのかもな

最近海外モノと新書しか読んでないからよくわからんけど

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 21:04:03.76
最先端ではジャンルとか作家や出版社の意図とか飛び越えて、
「クリエイティブな読み方」に焦点が当てられている。
どう読んだか。そのセンスが問われるんだな。
とどのつまり、読み手の感性と教養の問題に帰結するんだと。

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 21:32:01.82
>>241

それ妙に納得したわw
感心するコメントもあれば、こいつ、読めてねー、ってコメントもあるしなw
文体を楽しむ作品に、物語がどうのこうの、とか
うん。勉強になった、あざーっす

243 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 21:55:10.90
いやあのな、242さ、
勉強になったのはいいけどさ、
コメント貰ったら嬉しいだろ?
そこんとこは気を使ってだな……。

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 22:16:42.99
うわーすまん
自分で読み返してびっくりしたわ
悪意はないんだ許してくれ。。。

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 22:34:30.90
もともと小説は学者が自分の知識を利用して片手間に書いてた楽しみなんだから、エンターテイメントでも別に全然構わないと思う。
むしろエンターテイメントが主軸で、文章が超絶技巧であったり物語がパズルみたいに複雑であったりするのは
学者ゆえの思考の癖であったものに過ぎないのに、いつの間にかそれが目的になっている人の本末転倒さには呆れる部分もある。

だが、結局はみんな好きなように書いてりゃいいと思う。
作家同士の主義主張が表現の幅を狭めるなんて首の絞め合いとか、
楽しむために書くことを罪悪に感じるようになった時にゃそれこそ終わりだよ。

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 22:47:12.95
いま読み方の話してんじゃね?

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/22(月) 23:20:44.99
流れ無視して悪いけど、秀さん。
短編17と18のコメント欄が
どっちも「ヤドカリ粘菌」になってますよ。

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/23(火) 06:27:47.90
その前に文章を楽しむ作品なんてあったか?

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/23(火) 06:42:06.08
作品読んでる時点で文章を楽しんでるんじゃないのか
読んで損したと思うなら知らんけど

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/23(火) 08:39:52.58
引き続き感想がほしい作者のひと待ってます

251 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/23(火) 13:22:40.67
えらく進んでると思ったら、議論してたのね。
個人的にはあまり定義とかを気にしないので、良い意見を出せそうにないな……。

>>247
ありがとう。修正しました。

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/23(火) 13:49:10.98
>>251
ファーブルの昆虫記は研究論文であり児童書であり文学でもあるんだぜ
あまり厳密なジャンルやカテゴリを気にしすぎると禿げるぞ

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/23(火) 22:02:49.62
推敲中の丁だが。俺もちょっとだけ参加させてくれ。
まず、248のレスについて思った事があるんだ。
お前は楽しめなかったみたいだけど、俺はいろんな作品を楽しんだね。
晩年のロラン・バルトの思想とか、田辺聖子のおもろがる精神とかあんじゃん?
批判する前に面白がったほうが、なにかと得るものが多い、と。そういうスタンスはどうよ?

一方で249の人。そうはいっても文章なんざどうでも良くて、ストーリーにしか反応せぬ
読み手も結構いるんだよね。

皆が皆241が書いている境地まで行ったらすごいけど、それはそれで不気味かも知れん。

好き勝手言ってみた。またね。

254 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/23(火) 22:53:56.36
秀たこさんはGWどうするの

255 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 02:52:49.68
ストーリーも文章で書かれてんだから小説読んでる時点で文章を楽しんでるだろ?
面白かったかつまらなかったかはまた別の話だ

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 07:22:13.77
文章を楽しむ、って漠然としすぎてて意味がわからないんだが……。

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 07:35:23.85
少なくとも文章のレトリックを楽しめる文章はなかったな

258 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 07:39:01.41
小説=文章でしょ
文章読みたいから小説を読むんでしょ
だったら一冊読んでる間は文章楽しんでるじゃん

259 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 08:15:36.35
今日の哲学スレはここですか!

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 20:45:34.57
もの凄いレベルの開きが噛みあわない会話を生むんだろうなw
片や自己主張、片やシニフィエとシニフィアンの概念前提のの話だものなw
丁w そうとう読んでるなお前w

261 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 21:42:02.96
随分嫌な流れになってるな

読者が面白いと思えば良くて、思わなければ悪いってだけの話だろ

262 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/24(水) 22:06:56.18
まあ、議論はここまでかな。
万人が納得する結論の出る議論でもないと思うし。

>>252
気にしてないから禿げない。

絶対禿げない。

>>254
バイト。
それ以外は決まってないけど、金が無いので家でおとなしくしてるか、近場に出かけるくらいかな。

263 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 23:25:54.85
この賞はどういう規約なの?
どう楽しむのが一番いいの?

264 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/24(水) 23:42:02.50
>>263
好きなように楽しめばいいのよ
この賞は気軽さが一番重要

ただ、自分の作品にどんな思いを込めても秀たこにとって面白くなけりゃ一蹴
そこらへんのストイックさは一般公募といっしょだろうな

265 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/25(木) 15:32:50.38
>>263
だいたい>>264の言うとおりかな。
言い方は悪いような気もするけど、基本俺基準なので、一蹴、というのも間違ってない。
好きなように楽しんで頂くのが一番です。

規約については特に考えてなかったかな。

266 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/25(木) 16:14:24.18
秀たこさんや
今度同人誌出すんだけど、そこで俺的小説賞のこと書いてもいいかしら

267 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/25(木) 22:31:16.34
>>266
どうぞどうぞ。

ちなみに、こういった名前を出す行為はご自由に。
嘘以外なら何でもどうぞ。
だいたいそんな感じ。

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 02:25:02.91
「いまネットで注目される賞の一つ」
くらいの紹介だったら嘘にならないよね

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 09:09:14.12
「いまネットで話題沸騰中の賞の一つ」
くらいだと、まぁ、なんとか嘘ではない、ような気もする

270 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/26(金) 22:19:23.84
どっちも無理がある気がw
……「注目を集めつつある」くらいなら、良いよね?

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 23:02:48.35
こういう賞があるよってだけのほうが良いんじゃないの?

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/26(金) 23:20:36.80
漏れなく2chデビューついてきます。

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/27(土) 15:36:09.39
twitter(ドン!)

274 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/27(土) 18:00:42.86
>>271
まあ、そこは書く人次第かな。
でも確かに、注目を集めつつある、とか胡散臭いよね……・。

>>272
そして深淵に引きずり込まれるw

>>273
呟きますた。
ごめんよ……最近お菓子もフェルトも作ってなかったからネタが無くて……。
単純に忙しかったのもあるけれども。

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/27(土) 19:09:53.35
大袈裟に盛らなくても賞があることが伝わればいいと思うけどね
宣伝するならちゃんと賞金払われてるとか信用出来る賞だとかのほうがいいような

276 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/28(日) 22:03:40.21
>>275
それは確かに。
自分で言うのもなんだけど、賞金とか、ぱっと見は多少胡散臭いよね。

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 11:37:16.30
一つ作品読んだけど、すごくレベルの高い作品があった
てか、それは受賞作じゃなかった、応募作だった。

で、応募作のところから読もうとすると、すごく文字がでかいんだよね。

だから、タイトル名でググったら、星空文庫にあったから、そっちで読んだ

文字をもう少し小さくしてもらえるとありがたいなあ、って話なんです。これって、俺だけかもしんないけど。
あと、もう少し頻繁に開催されないんでしょうか?
次が8月っていうと、けっこう先じゃないスか? 応募作とか見ると5000字から2万字が多いけど、それってそこまで期間を開けなくても書けるんじゃないかと思うんですが、長編書く人のために年に二回ほど(?)にしているんでしょうか?
今気づいたけど、俺さんのフトコロ事情が関係してる感じ?

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 11:42:28.68
ありゃ、もう一度見直したけど、画面を小さくできる
でもうまく、枠内にきっちり収まりきらない
これって、俺の(俺さんじゃなくて、私の)操作が悪いのかも。なんか、ごめんね。

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 12:45:38.18
PDFの初期倍率って変えられなかったっけ
俺もあのレイアウトはちょっと読みにくいから、次回はこっちで指定すると思う

280 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 13:46:54.29
>>277
そういうことを言うときは作品名出してもいいと思う。
読んでみようと思う人もいるかもしれないじゃない。俺とか。

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 15:08:52.97
初めて投稿すると星空文庫に書いてたけど、読みやすかった。
投稿は初めてでもごはんで投稿してたのかも

探したけど見つからない
透明人間のかかわる家族劇だったんだけど

見つけたら書き込みます

タイトル「

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 15:14:28.10
履歴探しまくって見つけたったww

「夫のご先祖様は透明人間」
http://slib.net/8782

星空のほうしかアドレス知らない。

あと、個人的に教えてほしいのは「家族劇」という表現は正しくないみたい。
家族のSFを含んだトラブルの顛末記は「家族〜劇」と表現するのがいいんだろう?

283 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/29(月) 18:37:39.37
>>277
PDFは「ページレベルで表示」とか「ページサイズに合わせる」とかいう倍率がある、はず。
それを使えば、1ページごとに読める、はず。

開催状況は俺の懐事情ですはい。
今俺の全財産551円なので……。

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 19:03:19.55
他に応募作でおすすめってある?
今回数多いからまだ受賞作しか読めてないんだ…

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 23:06:06.35
井戸の底とかビジュアルインセクトとか面白かったな

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 00:13:48.24
アドレスよろ

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 01:05:40.98
需要ないです。つかこんなところにいたら伸びるものも伸びなくなってしまう。

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 02:14:45.89
すました顔でいう>>287の頬に、そっとキスをしたい

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 10:00:28.37
いろいろ考えて一作書き上げられそうな書き上げられなさそうな
ふぁああああああああああああああああああ

290 :◆QT.Q/sCpYc :2013/04/30(火) 21:52:42.52
>>287
それについてのお話は前スレで済ませたので、俺はただ実行しようと思う。

>>288
恰好良過ぎて惚れるw

>>289
まあ、書いて間に合えば出せばいいし、間に合わなければどこかで公開するのもありだし。
書いて悪いことはないし、とりあえず落ち着いてから、書いてみれば良いんじゃないかな。


というか、最近返信遅れててごめんなさい。
専門科目が増えて、時間の余裕が削られたんです……。

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 11:25:16.70
もうこれ読めっていう作品はないかね

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 12:28:35.98
第一回の参加者です
おそらく、禿たこをしてクソだと言わしめた作品の作者です
二作応募して、一作はほどほどに読者投票で票を集めた
その作品は別の投稿サイトでも公開してて、二人ほど熱狂的なファンがついたという
二回目は諸事情で参加してない

そんなこんなの私ですが、先日某大手ライトノベルの新人賞で最終選考まで行きました

で、何が言いたいかっていうと、どんな作品でも、読み手によって作品価値が変わる
人によってはいまいちでも人によっては大好きな作品になれる可能性がある
つまりは、いろんなところでいろんな作品を公開することに意義があると
そんなわけで、私は俺的小説賞という媒体が好き
結構みんなまじめに小説と向き合ってる雰囲気
あとは、読者を広げることが重要かと
もっといろんなサイトと連携したらいいt思う
今回のラノベジェネレーションなんかはいい例
今後の発展を心より願ってます

酒が入ってるから長くなった

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 12:38:35.89
句読点がまともに打てなくても最終選考に行けるようなラノベ賞があるんだ……

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 16:07:08.72
上からきてるぞ!気をつけろ!

295 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 19:08:15.98
最終選考まで行ったのか
おめでとう

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 21:03:23.08
ライトノベルの大手というと、電撃かファンタジアあたりでしょうか。
ライトノベルの最終選考には残ったことはありませんが、自慢したくなる程度にはうれしいですよね。
ただ、最終選考で弾かれてしまっては(少なくともその出版社には)認められたことにはならないと思います。
受賞できるといいですね。

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/02(木) 21:09:58.08
292は電子書籍で稼げるレベル。持ち込みも見てもらえるレベル。2chにいる必要ないレベル。

298 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/02(木) 22:59:53.12
>>291
とりあえず、賞の候補作品は個人的お勧め。

>>292
おお、おめでとう! 次は受賞だ!
それと、微妙に特定が出来ないので本当に俺がクソと思った作品か解らない。
でも、感想を今更撤回するのもおかしな話なので、見る目が無いんだな、ぐらいで流してくれると嬉しい。

それと、応援ありがとうございます。好きだと言ってもらえるのは嬉しいです。
頑張ってみます!

>>294
何が!?


しかし、読者や参加者を増やすにはどうしたものか。
例えば相互リンクを申し込むとかすれば、多少アクセスを増やすことはできるかもしれないけど、誰かれ構わず申し込む、というわけにもいかないし。
うーむ。アイディア求む。

299 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 00:25:57.35
難しいだろうな
なんだかんだ私設賞だから
根本的な規模にしてもネームバリューにしても貧相すぎるんだよ
まるで骨皮筋右衛門みたいだぜ

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 01:19:54.41
参加者は単純に賞金アップか、受賞後の出版アシストとかそういうメリットが多いほど増えるんじゃね
読者を増やすには、今まで賞で集まった作品をどこかで上手く宣伝するとか

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 01:35:30.97
元ラノベの感想サイトをやっていた電撃作家さんとかに頼んだら宣伝してくれたりしないかね

……無理か

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 01:37:42.24
キンドルなんかで本出してる人に声かけてみれば
すぐ賞に出せるくらいのストックあるだろうし

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 11:47:18.18
誰か大御所的な人に作品評価してもらえたらいいのにな
ツイッターやってる作家とかにちょっと掛け合ってみたら?
返信されるかはわからんけど

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 11:54:06.53
これって賞を決めるだけで、その理由とか選評とかないの

305 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 17:14:49.82
寸評は公開されてるし、望めばスレのみんなからも感想もらえるよ

306 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/03(金) 20:58:54.17
>>299
まあ結局はそこに行きつくよね。
規模の経済とは違うけど、何となくそんな感じ。

>>300
なるほど。
しかし賞金アップは懐的に厳しすぎるし、出版アシストもなかなか現実的に厳しいよね……。
作品の宣伝は一つの手だね。
現状、ツイッターとここぐらいしかないけども。
そして今回の作品についてツイッターで呟いていなかったので、呟こう……。

>>301
さすがに気が引けるし、実際無理だろうね……。
「面白い企画だ!」と思ってくれたなら嬉しいけど、まだまだ小さなこの賞を宣伝してくれ、って頼むのは売名に利用するだけと言われても仕方が無いし。

>>303
作品評価については、実際悪くないアイディアじゃないかと思うんだ。
今考えて思ったけど、むしろ大御所じゃない方が良いのかもしれないね。
明らかに賞の規模と釣り合わないし。
例えば書評系のサイトを持っている個人の方とか良いんじゃないかな。

ただひとつ問題なのが、全部読んでくれる俺みたいな暇人がいるかという。

>>304
基本的に「俺にとって面白いかどうか」という感覚で選んでいるので、理由とかを書こうとすると難しいね。
だからこそ余計に、詳しい評価や感想を求める声が大きいのではないかと思う。

307 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/03(金) 21:03:35.56
そして今思い出したのだけれども、第2回「俺達的小説賞」受賞作品が決定していました。
俺は「俺達的小説賞」の結果発表を忘れる病にでもかかっているのだろうか……。

今回の「俺達的小説賞」は短編22番、天野蒼さんの作品で「頬紅桃」です! おめでとうございます!

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 21:08:34.84
大学で季刊発行の雑誌を作ることにした学生が、
尊敬する作家にその表紙の名前を考えてもらうとか、
題字を書いてもらうってお願いすることもあったらしい

メリット以外にもそういう方向から権威付けしたり、
色んな方法があるんじゃないかな

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 21:18:58.49
個人の趣味で選ぶ賞に権威もなにもないと思うけど。賞を取った作品が
後に世間で話題になるとか、作者の別の作品が後にベストセラーになるとか
しないと権威付けにはならんよ

文学賞なんていくらでもあるんだから、ある程度特色がないと埋没するだけ。
ジャンルとか設定とかあるいはプロットまで限定した公募なんかいいかも。

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 21:22:17.00
外野の意見だけど。
権威なんかなくていいと思うんだけどなw
それが最大の特色だろ?

受賞してもほぼメリットがないのに、これだけ参加者がいることがうれしくもあり、驚きでもある
公開されている応募作は少しずつ読んでるよ。

宣伝してほしいなら、同人サークルとかに頼めばよくないかね。
相互リンクしてくれるところは探せばあると思うぞ。ノベルゲーム系とか

311 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 21:30:48.46
埋没しないための権威付けだろ
何言ってるんだ

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 21:34:20.33
出版支援に関しては、こんなサービスもある。
http://www.msng.info/archives/2013/04/myisbn.php

装丁やら校正やら大変だけどね
受賞作集めて作品集を作るくらいはできるよ
もしそれなりの利益が発生してしまった時に、分配処理が難しいと思うけどもさ

出版支援に限らず、多くを望みすぎると、主催者側に過分な事務処理の負担をかけることになるよ
なので、本当にこの賞の拡大を望む人は、匿名じゃなくてちゃんと連絡取り合って俺的小説大賞開催委員会でも結成すべきだな

個人的には、今のままで進行したらいいと思うんだ。そのうち注目が集まればスポンサーがつくかもしれんしね
注目を集める方法の一案としては、こんなのがある。(気の長い方法だが)
受賞者は、賞金と引き替えに義務を負う。受賞後、商業媒体でデビューすることがあれば、経歴を明かす時に必ず「俺的小説大賞受賞」と記載すること、という義務。
たとえば、だけどねw

そもそも商業の小説大賞に対抗することはかなり困難だし意味もないだろ
それよりは、この賞を受賞することが、「シーランド公国伯爵」のように、ネタ的な価値が出てくればおもしろいなあと思う

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 21:42:27.37
ネタならまだしも、他の賞で落選するようなのがこっちに流れてきてるだけだからな現状は。
こういう作品だからここに応募するんだというのがない限り、ただのふきだまりにしかならない。

314 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 21:51:32.83
元々お金持ちでもない個人が始めた賞なんだから、多くを望んでも無理があるでしょ
賛同するスポンサーでも出てこないと大きくはならんよね
みんなの期待に応えようと主催者が無理して賞の継続が困難になったら元も子もないから、出来る範囲でぼちぼちやってればいいんじゃないの

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/03(金) 21:57:39.60
>>313
それは言えてる

俺も俺賞に応募したひとりだからかわからんが、こっちに応募したのは「どう転んでも商業としては発表できない」作品だからな
でもそれは、大衆受けする娯楽というよりは「徹底的」に「独善的」に書いたものだからかもしれない

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/04(土) 04:38:51.47
俺達的小説賞が明らかに機能してなくないかな

別に一位の作品にケチをつけてるわけじゃなくシステムとしてね

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/04(土) 06:16:02.59
ブロック分けして二回やって決めるとか?

318 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/04(土) 17:56:59.70
>>308
なるほど、そういうのもあるんだね。
それでもなかなかハードルは高いけど、より現実的な感じだ。

>>309
つまり、こっちで用意した物語を、いかに面白く書き上げるか、と云うような三題噺的な形になるのかな?
短編なら意外と盛り上がるかもしれないね。

>>310
参加者がいてくれることは、やっぱり俺も嬉しいよ。
気に入った作品があったら、一言感想でもお願いします。

相互リンクの申し込みは、まあぼちぼちと。
でもそれなりに閲覧してる小説関連のサイトって、意外と少ないんだよね……。

>>311
たぶん、権威付けをしなくても「個人でやっている小説賞」ということが売りになるから埋没はしないんじゃないか、ということだと思うよ。
ただ俺、少し前に、昔個人がやっていたらしい賞を見つけたんだよね……9回目の募集で更新が止まっていたけども。
だから俺は10回まで行きたい。金が許せば。

>>312
へぇ、そういうのもあるんだね。
校正うんぬんはともかく、形を整えるだけなら俺も出来ないことはないし、「かめとかぼちゃ」さんに頼むのも良いかな。

拡大するなら、ということだけど、確かにその通りだね。
大きくすることも悪くはないと思うし、俺の手を離れて盛り上がるならそれもアリだと思うよ。
まあ、もうしばらくは地道に進めようか。

受賞者の方が商業デビューしたら、かぁ。うーん、素晴らしい未来予想図。
特別義務を負わせるつもりはないけど、どっかで話のネタにでもしてくれたら嬉しいね。

そしてシーランド公国面白いね。

319 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/04(土) 17:57:35.18
正直初めて知ったんだけど、爵位も実際には大した価値が無いのに、結構な数の人たちが買っているっていうのが凄いね。
俺も審査員の立場とか売りに出したら買う人いるかなw

>>313
きついお言葉ながら、一部で事実だったりも。
それについては、より応募者を集めて、切磋琢磨していける環境が作れれば良いかなとは思う。

>>314
それは確かに。
無理しない程度にしとこう。

>>316
うん、実は俺も思ってた。
今回は作品数が多かったから、投票数と釣り合いが取れて無かったし……。
>>317の言うように、何かで分けるとかしないと辛いかもね。
若しくは、投票してくれる人が増えるよう頑張るとか。

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/04(土) 18:38:59.87
9回で止まってるってことならたまみ文学賞だな
俺が小説書いて初めて投稿した賞だ
個人の賞ってそんなにないのか

321 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/05(日) 20:12:21.52
>>320
おお、まさしくそれでした。ありがとう。

個人の賞は少ないのかもしれないし、なかなか日の目を見ないのかもしれないね。

322 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 07:25:05.25
秀たこさーん。法律のやつ読んだよ。
わかりやすくて面白かった。

323 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/07(火) 12:43:19.04
>>322
おお、あの誰得的なものを読んでくれたとは。ありがとう!

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 16:21:37.52
法律のやつってなんぞ

325 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 17:45:21.81 ID:L+o3AUW7
公式サイトの関連情報に載ってた

あの法律ってどこまで秀たこの裁量で賞的に例外になるんだ?
たとえば応募取り消しとか

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 18:37:38.97
おおー
関連情報は一、二回見たことあったけど全く気がつかなかったな
ついでに法学部生ってことも初めて知った

憲法って書き方が凄いくどいのね

327 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/07(火) 20:03:11.11
てあれ、なんで俺だけID表示されてんだ

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 00:28:09.90
 秀たこは規制に巻き込まれている模様

 ツイッターで代理通知の依頼をしてたので転送しておく

「こんにちは。2ちゃんねるに書き込もうとしたら、規制に巻き込まれました。
秀たこです。」

「法律に関する質問については、「懸賞広告について」のページの下の方で返
答をしました。興味のある方はご覧ください。」

 とのこと

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/09(木) 11:47:20.37
法律について色々書いてるのを今知った法学部卒業生ですどうも

330 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/09(木) 13:52:56.01
>>329
なんか怖いです先輩!

331 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/09(木) 13:57:42.93
あ、書き込めた。ようやく規制解けたのか……。
>>324
「俺的小説賞」に関する法律について書いたつもりのページ。
関連情報から行ける。

>>325
>>328が書いてくれてるけど、法律のページの下の方に返答があるので、見てくれると嬉しい。
ttp://oretekisyousetusyou.web.fc2.com/law1.html

>>326
昨日更新したばかりだし、こっちで書き込みするの忘れてたから、知らなくても仕方がない。
ところで俺、法学部生だって言ってなかったっけ……? まあいいか。

憲法も法律も、だいたいそんなもの。
他の解釈が出来ないようにしつつ、でも抜け道が出来ないよう、いろんな場面で対応できるようにしようと思ったらそうなるんじゃないかな。
でも時たま霞が関文学とか言われたりする(と、今日の講義で先生が言ってた)。

>>327
本当だ。何でだろ?

>>328
本当にありがとうございます。

>>329
>>330にも書いたけど怖いw
ミスがあれば、優しくご指摘ただけると嬉しいです。

332 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/11(土) 15:26:47.22
うーむ、相変わらず応募が来ない。
まあ、毎日数作品のペースとかで来たら、選考で死にそうになるだろうけど。

ところで、少し前にネット配信で宣伝というアイディアがあったので、ニコ動に宣伝動画をうpしてみた。
しかし、ただの宣伝動画は面白くないね。
何とかできないかとは思ったけど、微妙な結果になった。

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/11(土) 16:30:49.65
面白いことやってるね
頑張ってください

334 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/11(土) 22:33:13.40
ファイルはワードの縦書きでも良いですか?

335 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/11(土) 22:41:44.20
>>333
ありがとうございます。
頑張ります!

>>334
大丈夫ですよ。

336 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/12(日) 06:33:56.53
>>332
秀タコ見切れてる?

337 :小雪:2013/05/12(日) 09:16:09.52
>>335
今書いているのが終わったら挑戦してみます。ありがとう。
もし、受賞したらこの板で薦められた一太郎買うわ。

338 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/12(日) 18:44:36.91
>>336
まだ大丈夫。

>>337
おお!
頑張って。楽しみにお待ちしてます。

339 :名無し:2013/05/12(日) 20:25:04.29
長編に挑戦しようと思っているんですが審査が終われば応募作品をKDPで出版しても問題ありませんか?

340 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/12(日) 22:26:12.28
>>339
構わないよ。
ただし受賞した場合は、受賞作品として公開をお願いすることになる。

341 :名無し:2013/05/12(日) 23:33:32.00
おk。とにかく締切までに書き上げるわ。

342 :名無し:2013/05/13(月) 14:49:45.94
俺的小説賞における長編とはどれくらいの枚数ですか?(400字原稿用紙換算)

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/13(月) 17:50:13.00
秀たこさーん。
自分のサイト、あるいはレンタル掲示板なんかで発表した作品の場合、
どうやって本人確認するんですか?

344 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/13(月) 18:15:26.44
>>342
>>343
公式サイトに載ってるぞ

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/13(月) 18:27:20.43
>>344ありがとう。
既発表と未発表の分類、本人確認の必要については公式サイトで見たんだけど、
本人確認の方法も書いてあった?
見逃していたらごめんなさい。

346 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/13(月) 22:05:29.26
>>341
楽しみにしてる。

>>342
だいたい3万字越えが基準。
400だとどれくらいかな……100枚強くらい?

>>343
まあだいたい、俺が指示した編集をしてもらうとか大体そんな感じ。

>>344
ごめん長編の基準消してた。

>>345
いや、確か書いてない。

347 :名無し:2013/05/14(火) 00:08:39.76
>>346
詳しい説明サンクス。6月中には出せるようにしたいです。

それと今まで"禿"と読んでましたよくみると"秀"だったんですね。

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/14(火) 06:17:01.99
343だけどありがとう。
秀たこさん頭いいなあ。

349 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/14(火) 23:31:43.84
>>347
楽しみに待ってます!


>>348
いや頭良いって言うほどじゃないと思うけど。
どういたしまして。



…………あとおまえら物書きなんだからもっと文字をよく読もうぜ……動画の方でもいたし……。

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/16(木) 10:39:17.66
ちゃんと読んでたけど、しゅうたこ だと思ってた

351 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/16(木) 12:32:44.32
秀でた子だから秀たこなんでしょ?

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/16(木) 16:37:51.09
しゅうたこじゃないの?
なんなの?

353 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/16(木) 22:43:47.96
>>350
成り立ち的に「ひでたこ」だと思ってた。
最初のスレの>>619-620あたりで決定したね……。

>>351
それだとすごい自意識過剰っぽいw
秀でた子に育つよう、と云う意味で「秀」というのは間違いないけども。

>>352
俺は「ひでたこ」だと思ってる。

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/17(金) 14:47:53.23
今度の賞が夏って遅すぎない?
まだまだ先じゃん

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/17(金) 17:17:30.59
遅すぎって……第二回終了から1ヶ月くらいしか経ってないぞ
だいたい4ヶ月おきに〆切にするにしても、一般に比べたらむしろ早すぎるほうだ
それに秀たこの金銭問題もある
これ以上遅くなることはあっても、早くなることはない
新作書いてたら4ヶ月なんてあっという間だしな

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/17(金) 19:17:49.84
前回締め切り直後はなげーなと思ったけど、あっという間だよ。
なんとかまにあわせようとがんばってるけど進捗4割くらい。やべえ。

357 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/17(金) 22:07:36.43
>>354
ごめんよ……私の稼ぎが少ないばっかりに……。

>>355
こちらのことも考えてくれて、ありがとう。

>>356
頑張って!
大丈夫、まだ3ヶ月弱あるよ!

358 :仙人:2013/05/19(日) 08:59:48.45
賞金を上げるために寄付金を募るのはどう?
秀さんのボケットマネーからだけだと近いうちに干上がって禿げてしまいそうなんだが、、、

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/19(日) 10:22:30.40
いったい誰が寄付するんだ……

360 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/19(日) 17:49:22.75
>>358
ケツの毛までむしり取られるだけに。

……ごめん、上手いこと言おうとして失敗した。

寄付については、まあ>>359が言うように、ほとんど集まらないと思う。
もしやるとしたら、寄付した人が納得できるような形のシステムを考えないといけないね。

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/19(日) 17:55:35.52
前のシーランドじゃないけど
審査員席を売ってみたら?

Aさんが例えば買ったとして

俺的賞以外の特別賞として A的特別賞を設けて
賞金はAさんが出した分 みたいな

362 :仙人:2013/05/19(日) 19:32:19.33
秀さんが下読み雇うほど大きくするのは無理かもしれないが、プロ作家と素人の中間層を補完するぐらいの賞にはしたい。
多分需要はあるはず。

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/19(日) 21:17:53.87
俺一号、一万円からスタート。(但し、一回限り)
俺二号、十万円からスタート。(但し、二回限り)
俺三号、五十円からスタート。(但し、第三回限り)
俺四号、百万円からスタート。(但し、三回限り)

尚、俺的小説賞の審査には加われません。只、火でたこがあらんかぎりの御礼を2chで申し上げます。
御礼の言葉は、上記回数となります。よろしくご了承ください。
※俺四号の応募者は殺到する恐れがあります。金額に余裕を持ってお振り込みください。
お振り込み先
禿たこ銀行 普通口座 8ゲ8ゲタ5タ5

年中無休で受け付けています。






返金は一切いたしません。

364 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/19(日) 21:19:22.97
「審査基準は俺」っていうのがこの賞の特色だから
それが多少なりとも曲げられてしまうようなことになったら
本末転倒だと思うんだけどな。

寄付システム作るにしても寄付した人が納得できる、ではなく
納得した人のみ寄付してね、ってスタンスでいいんじゃない?
それも含めて秀たこさんの判断次第だけど。
この賞面白いから焦らず長く続けて欲しい。

365 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/19(日) 21:47:13.88
>>364
だな。まだ創設されて一年も経ってない・二回しか開催されてないのに、
ちょっとみんな性急すぎる気がする。
焦って成長したものにいいことなんて無いぜ。

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/19(日) 22:07:30.91
バイト代払ってまで物書きの素人を応援してくれているのだから、そんな秀タコさんを応援したい気持ちはあるよ。気の迷いそのままに簡単に寄付できるといいのだけどね。

367 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/21(火) 00:12:30.14
>>361
それはアリだね。
でも、自分で賞金を出して評価したい、という活動は活発になって欲しいので、審査員席を売る、というのは少し抵抗があるかな。
単純に、賞金を出して自分で選考したい、という方がいれば受け入れる。
「俺的」の「俺」には誰がなっても良いと思うよ。

>>362
ありがとう。出来る限りは頑張るよ!

>>363
四号はもう自分で賞を作った方が良いわw
あと三号振込手数料の方が高くねw

それと禿じゃないから。秀だから。

>>364
うーん、まあそうなんだよね。
>>365も言うように、まだ2回しかやってないし、発展途上と言えばその通り。
とりあえずしっかりやって行きます。

>>366
気持ちは嬉しいけど、きちんと考えてね。
1円を笑う者は、と云いますし。


それと今日、2作品ご応募がありました!
これで、第3回「俺的小説賞」の応募作品は4作品です。

368 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 16:42:25.99
まだ締め切りまで時間あるのにな
4人も応募してんのか
やっぱり短編?

369 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 20:48:22.26
だろうね。
早く送った短編はコメントもらいやすいしね。
長編はギリギリに集まる希ガス。

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 21:30:58.37
今までの作品でいうと、短編のほうがクオリティ高くね?
長編には、いまいち感があるわ。ただ長いだけ、っていうか。既視感有りまくり、っていうか。
まあ全部は読んでないし、俺が読めてないだけかもしれんけど、でも長編のコメントは確かに少ない。
そういう傾向をぶっ壊す凄い作品が送られてくるといいね。
駄文スマソ。
さあ俺も、締め切りまでに一本仕上げよう。
秀たこ、待っててくれ。

371 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/22(水) 22:15:06.63
>>368-369
ところがどっこい、内2作は10万字弱と8万字越えの長編だった。

>>370
長編はまず、読むのが大変だから、コメントは付き辛いね。
俺は短編に比べて長編の質が低いとは思わないけど、「ヤバいこれは面白い!」っていう作品が来てくれると非常に嬉しいね。
今回はどうかな?

ご応募、待ってるよ! 楽しみにしてる。

372 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/22(水) 23:38:53.12
短編にすら斬新なのはないけどな

373 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/23(木) 00:31:06.34
素人作品で斬新なのがあったらとっくの昔に大人気作家だろ
ネームバリューだけのな

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/23(木) 01:55:19.64
ほう。半分は長編なんだ。
10万字なんて書くの大変だぞ?
ストック作品か、どこかで落ちたリサイクル作品なんかな。
ま、そんな事は、面白ければ、どうでも良いんだけどさ。
でも凄いな。ちょっと驚いた。

375 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/23(木) 22:54:44.05
>>372
斬新、というのはなかなか難しいね。
視点がちょっと変わっている作品はいくつかあったと思うけど。

>>373
まあ、斬新な作品の質がどうか、という事になるんだろうね。やはり。

>>374
いや本当に。凄いわ。

376 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/24(金) 23:56:46.92
またも1作ご応募が。
今回は短編です。

これは良いペースかもしれない……。

377 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/25(土) 08:18:22.82
非公開でも評価は貰えるの?
賞金は別にいらないんだがw

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/25(土) 16:43:17.37
これまでの様子からだと読みはするけど評価はなさそうだよね

379 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/25(土) 17:00:26.22
いやいや、俺的コメント欄にはあっさりとだが、コメントつくぞ?

で、受賞するとなったら、受賞辞退で非公開のままにするか、
公開条件で受賞するか選べるんだよな? 禿たこ?

380 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/25(土) 22:07:43.87
コメントはするけど、今後のためになる評価かと言われるとそうでもないとは思う。
だいたい>>379の言う通り。ただ一つの間違いは禿ではなく秀だということだ……。

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/25(土) 22:53:47.84
関係ないけど、秀タコライ麦畑でつかまえてとか戯言とか村上春樹好きだろ

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/25(土) 22:55:37.00
たこ=禿という公式が存在する。秀たこ=禿はまちがいではない

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/26(日) 00:15:08.30
「秀タコライス麦畑」に見えた
謀ったな>>381

384 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/26(日) 22:07:32.11
>>381
ライ麦畑は昔読んだことがあるような気がするけど、あんまり覚えてない。
戯言は好きだったね。
村上春樹はノルウェイの森ぐらいしか読んだことがないので何とも言えない。嫌いじゃないけどね。

>>382
それだと秀たこ=秀禿になるべきではなかろうか。

>>383
ちょっと吹いたw

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/27(月) 08:40:26.99
タコライスってもう市民権あるんだな。
小説の一節に出していたけど沖縄舞台じゃなくなったからタコスに変えた経緯は無駄だったな。

386 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/27(月) 23:51:04.55
>>385
でも正直食べたことは1、2回しかない。たぶん。

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 00:21:53.49
そもそもタコライスを名前しか知らなかった

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/28(火) 00:30:26.64
タコライスって、正直聞いたこともなかった。
タコめしか?
と思ってwikiったら、全然ちがっとった。
しかも、
>いまだに軟体動物の蛸を使用したものと誤解する人もいるため
俺のことだが。

389 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/28(火) 22:49:06.57
>>387
俺も最初は名前だけ知ってて、>>388と同じような勘違いしてた。
修学旅行で沖縄行くときにいろいろ調べるという活動があったんだけども、その時に友人から教えられた。

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/29(水) 23:51:54.14
まったりまったり〜

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/30(木) 13:41:21.57
短編はこの賞のために書いたように見えるけど長編は何となく落ちた作品を使い回している気がするね

392 :◆QT.Q/sCpYc :2013/05/30(木) 23:35:36.71
>>390
まったりな〜

>>391
そこら辺については、俺からは何とも言えない部分でして。

393 :名無し物書き@推敲中?:2013/05/31(金) 08:11:02.22
あと二ヶ月ちょいか。意外と短いな…やばいな。
今回の締切、今書いてるキャラの誕生日なんで覚えやすい。作中には出てこないけど。

394 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/01(土) 01:08:44.08
>>393
そうだね。早くも6月か……。
締切と誕生日が一緒とはまた偶然だね。
これはもう応募するしかないね!


それと、昨日また1作品のご応募がありました。これで6作品でございます。

395 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/01(土) 16:42:50.76
秀たこは、すぐに読むの?
締切りまで寝かせるの?

396 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/01(土) 21:09:23.75
>>395
あんまり早く読むと比較できないから、締切前までは寝かせてます。

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 10:17:36.58
つまり、締切後に通りいっぺん読んで、さらさらっとコメント書いて受賞して終わりなんだな?
ラノベの読み方じゃん。それじゃ緻密な文学作品は浮かばれないわ。
ラノベの賞です、って明記したほうが良いんじゃね?

398 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 14:59:18.50
明らかにラノベじゃない作品も受賞してるじゃないか
審査基準が何なのかわかってるのか?
秀たこがおもしろいと思ったものだぞ

399 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 15:13:43.09
締め切りまでまだかなりあるよね。一回二回もこんなに長かったっけ?

400 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 17:09:21.51
前もそうだったけど、確かに長く感じるんだよね。
中だるみ、みたいな……。
なにか盛り上がるネタが欲しいよね。中間発表のようなものは無理か……。

ところで、秀さん。スマホ対応はやっぱり難しいの?

401 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/02(日) 19:47:04.53
>>397
まあ、内容が掴めなければ読み返すし、比較する段階で何回か読み返したりはするけれど、間違ってはいないかな。
文学作品に対する読み込みが甘い、というのは何度か指摘を受けた通りだね。
それについては頑張る。

>>399
ごめんね……7月ぐらいまではちょっと懐に余裕が無いんだ……。
賞金を出せる時期から逆算したらこうなった。

>>400

スマホ対応は、結局のところ時間が無いもので。

ついでに聞きたいんだけど、どういう形式が良いのかな?

402 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/02(日) 19:51:51.42
またミスってShiftと一緒にEnter押してしまった……。

>>400
中だるみについては申し訳ない。
ちょっと検討してみる。

スマホ対応については、結局のところ時間が無くて作り直すのに時間がかかってる。
ついでに聞きたいんだけど、どういう形式が良いのかな?
いくつか要望があった中では、
・txtファイルで公開してくれれば、こっちで変換する。
・1ページ当たりの行と文字数を減らしたPDFファイル。
という要望が多くはあるんだけど。

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 20:15:12.82
そうだ、スマホ専用の小説リーダー「俺的アプリ」を開発しよう!
俺は無理だけど。

404 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/02(日) 20:50:00.53
実際キンドルは読みやすい。
参考になれば良いが。

405 :I ◆ywwUxhzEKs :2013/06/02(日) 22:03:15.58
需要があるかわからんけど

中だるみのための何かが欲しいなら
前の席を買うじゃないけど
俺が 賞金千円か二千円くらいのを用意して
ショートショートくらいなので、ぷち俺的賞みたいなのを
秀さんのホームページの投稿様式をお借りして
開くことも可
その場合、審査員は俺になるわけだが
審査基準が不明呂なら秀さんと合評でも全然構わないし

細かいのは放っておいて
とにかく、需要があるなら、何か賞金出して本賞までの間に何かやるよ、と言いたい 

406 :I ◆ywwUxhzEKs :2013/06/02(日) 22:12:07.31
ああ 勿論秀さんが良いと言った場合のみだけれど

407 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/02(日) 23:25:05.21
>>403
ちょっと挑戦してみようかと思ったけど、やっぱり無理w

>>404
キンドルのタブレットだと読みやすい、ということかな
キンドル形式も考えとく。

>>405-406
俺は構わないよ。
「俺的小説賞」の「俺」は、別に俺である必要は無いしね。
サポートが必要なら、出来る限りのことはやるよ。

408 :I ◆ywwUxhzEKs :2013/06/03(月) 00:16:29.77
>>秀さん

言った所で、そもそもの需要が無ければアレなんですがねw

パターン1
テーマを決めて、短編だけ別個に応募

パターン2
6月までに秀さんの賞に送った作品を見せてもらい
そこから、I的賞として賞を送らせていただく

とかですか……ちょっと今いいのがおもいつかないんです

409 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 00:20:31.65
俺は別に中だるみとか感じてないよ
だってまだまだ執筆終わりそうもないし

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 03:09:26.88
ちょっと待て、秀たこが「「俺」は、別に俺である必要は無いしね」
とまで言うのであれば、共感した誰かが運営を引き継いでも良いわけだ。
秀たこの活動は支援するし共感するが、さらに大規模に盛り上げるためであれば、
第三者というか、プロが支援するというのもアリだと思う。

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 05:26:36.98
小説の賞としてはむしろハイペースなんじゃないの
ひっきりなしにやっても金と時間がかかるし、毎回の密度が薄くなりそうな

412 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 06:08:35.27
読むだけならスマホでもpdf落とせるでしょ
読みにくいって事か?

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 08:45:15.45
うん、かなり読みづらい。だから長編はまだ読んでいない。

414 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 10:32:14.80
実際長編クラスになると小さい画面のスマホじゃきついだろうな
俺はまだガラケだからPCでしか読まないけど

415 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 13:13:19.99
俺的小説賞をkindle で出版して売上を賞金に回すというのはどうでしょう?

416 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 13:56:42.63
普通の文学賞だって、
年に1〜2回だし。

地方の文学賞だと、隔年とか数年おきとかのも
ザラだし。


感想の数増やしたいのなら、
期限決めて感想文コンテストやって、
最優秀感想文に1000円くらい賞金出すってのはどうだ?
(500円でもいい。少額でいいから、賞金ってのがポイント)

賞と賞との間に感想文コンテストやってれば、
中だるみは防げるんじゃないかな?

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 16:05:46.79
読書感想文とか小学生以来だwww

418 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 20:50:03.61
中だるみ、というのは、用はモチベーションが維持出来ないんだよな?
だったら、別に新しい事を始める必要ないんじゃね?
例えば、応募されてきた作品が、5作とか10作に達した毎に、タイトルだけ公開するとかさ。
秀たこの裁量で、情報を小出しにするんだよ。
そうやって盛り上げ続ければ良いのさ。
読者、参加者は、新しいネタの投下の度に盛り上がれるはずだ。
そしてXdayが迫ってくると、否応無しにマツリになるだろう。

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/03(月) 21:03:57.40
タイトルか。
そういや第二回のとき、タイトルとかアピール文とかの公開で結構盛り上がったよな。
妄想と期待が膨らんだ記憶があるわ。
これを利用するのは、有り、だと思うぜ、秀さん。

420 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/03(月) 23:08:10.46
>>408
やるなら別で集めた方が良いかな、と思う。
別に小説にでなくても、感想文とか俳句とか、それこそ音楽とかでも構わないし。
自分が好きなようにやってみれば良いと思うよ。
サポートは任せろ!

>>409
まあ、執筆している人だけでなく、単純に読んで楽しみ人もいるからね。
そういう人はちょっと暇だと思う。

>>410
いまいちどういう状態を想定しているのかが解らないけど、こういう、個人で評価をする姿勢が広まれば良いな、という思いを込めて言ったつもり。
そういった姿勢も含めて盛り上がって行けるなら良いと思うよ。

>>411
お金の問題はあるね。
次回に回そう、という人も増えるだろうし、密度が薄くなるのもあるかもしれないね。

>>412
自分で言うのも何だけど、確かに読みにくい。

>>413
ごめんよ……参考までに、読みやすい書式を教えて頂ければ。

>>414
そうだね。
というか、結構スマホで読んでいる人とか多いんだね。
本気でアプリ開発とかするべきなのか……。

>>415
考えたことがないわけではないんだけどね。
まず売れるかという問題があるし、作者への分配とか考えると、賞金に回せるのは雀の涙かなと思うんだ。

421 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/03(月) 23:20:40.01
>>416
読書感想文か。
本気でやるのもありかな、とは思う。
賞金についても、まあほんの少しなら都合はつかなくもないし。

>>417
俺は中学のときかな。

>>418
なるほど、その発想は無かった。
手軽にできるし、良いかもしれないね。

>>419
そうだね、考えてみる。

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 11:51:34.73
自分の作品をラノベと申告するかどうか迷っている。
昔流行った少女小説ってあるじゃん、ああいうのって今でいうラノベでいいの?

タイトルとアピール文の公開、いいと思うよ秀たこさん。

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/04(火) 20:46:40.17
>>422

それは勿体ないぞ。
まず、タイトルだけだ。5作ぐらい溜まったらタイトル。
締切直後にペンネーム。それから一週間過ぎてアピール文、そんな感じだな。
小出し、小出しにして、発表日まで頻繁に情報を更新するべきだと思うわ。

424 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/05(水) 00:46:16.62
>>422
あの辺は微妙かもしれないね。
俺は一応ラノベかな、と思うけど。

>>423
なるほど。参考にしよう。

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/05(水) 13:44:30.19
他で公開してる奴が自分的に超お気に入りで、秀たこさんに読んでほしいんだけど、応募していいの?
今の時期は早すぎるとか、新しいのにして、とかだったら、素直に諦めます。

426 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/05(水) 23:27:28.48
>>425
つまり、他のサイトで公開している自分の作品を応募したい、ということで良いのかな?
本人確認が出来そうなら問題ないよ。

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/06(木) 18:53:51.02
金策の方法を考えてみたんだけど語ってもいい?

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/06(木) 20:57:41.82
語って語って

429 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/06(木) 21:40:09.75
>>427
どうぞどうぞ

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/06(木) 21:44:12.64
  /::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ
      ヾ-"´         \::::::|
      /              ヾノ
     /   _      _   ',
     |   /::::::ヽ    /:::::::ヽ .|
     ヽ  (::ー:ノ ▼ ヽー::::) .l   ナムナム
      ヽ、   (_人_) , -,-、ノ
      /\    `´ (::::::|::)
      (::::::::::;___/:::::::/l:::\
      ゝ::       :::ノ ヽ::::::::)

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/06(木) 23:44:39.04
アフィっていうんだっけ?
広告リンクして、そこから買ってくれたらお金入ってくるってやつ。
投稿者に一冊づつお勧めの本紹介してもらって、それの広告はったらどうかな、と。
こんな話を書く人はこんな本が好きなのかーとか、興味あるし。
みんな本好きなんだから、多少は需要があるんじゃない?

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 13:11:31.26
言ってる意味も少しわけわからないし、仮にアフィリエイトが出来たとしても、精々二ヶ月で三桁行けばいいねってレベルじゃないのかと

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 13:28:51.14
作者のお勧めの本っていうのは面白そうだけど、
432さんの言う通り賞金にするには難しいんじゃないかな。
でも面白そうなのでやってみてほしいとは思う。

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 13:48:42.06
まあクリックだけでも多少広告費入るアフィあるしねえ。
面白いかもしれないしそれやってくれるならちょっと応募してみたい気もする。

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 19:32:37.84
今思ったんだけど、上下とか上中下とか、1〜3巻とかで
完結してるような超長編作品て応募難しくないか?
全部繋げて応募すると秀たこ飽きるだろ

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 20:13:09.45
字数制限あるんだから

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 20:17:04.39
短編長編の規定が無くなったから字数制限も無いだろ
と思ってサイト見たけどやっぱり字数制限は無かった

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 20:37:33.75
飽きられたらそこで試合終了だろうが。
飽きられない作品作れよ。

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/07(金) 21:14:14.28
秀たこはどう思う?

440 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/07(金) 22:55:26.69
>>431
他の人も言っているけど、金策になるかというと微妙。
けど、お勧めの一冊、っていうのは良いアイディアだと思う。

>>432
たぶん、稼げて3桁は間違ってない。

>>433
面白そうなのでやってみようか。

>>434
じゃあやってみよう。

>>435
飽きても読むけど、>>438が言うように飽きない作品だと嬉しいな。

>>436
今回は特に設定していないのであった。

>>437
というか、文字数について書くこと自体を忘れていた。

>>438
それを言ったらお仕舞い、という感じだけど、そうだね。

>>439
だいたいこんな感じ。

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/08(土) 23:33:54.50
金策なら、米国のKickstarterで有名なクラウドファンディング
で賞金の資金集めしたらどうかな?

国内だと、CAMPFIREとかREADYFORが有名。
ただ資金を募集しても、集まらないはず。、
そこで、俺的小説賞の概要と資金集めの概要を記事にしてくれるように、
ネット系ニュースサイト等ネットメディアにメールする。

運よく記事になれば、
それをネタにほかのメディアに俺的小説賞の取材しませんか
と営業をかける。
その結果、メディア露出が増えれば、俺的小説賞の知名度も上がり、
資金が集まるかも。

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/09(日) 16:27:43.67
世の中PVが命
今の俺賞ページって、PVどんくらい?
ちなみに、俺のブログは毎月一万アクセスぐらいだったけど、アドだけで2000円くらいの収入があった
アフィは毎月500円〜1000円くらい

現状は、公式ページってあんまり誰も見てない気がするんだ
情報元がこのスレとツイッターに集約され過ぎてる感じ

もうちょい公式ページにコンテンツ集めて、定期的に更新するようにしたら、
今の賞金くらいは軽くねん出できるようになると思うけど?

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/09(日) 19:56:17.44
あんまり大きくなり過ぎても困るんじゃないのかな?
この賞自体が趣味の延長っぽいし
本気ででかくするつもりなら頑張ればいいと思うけど

444 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/10(月) 08:23:18.22
ごめん、昨日は眠気に負けた。

>>441
恥ずかしながら、クラウドファンディングというものを初めて知った。
勉強になりました。
良いね、面白い。
ただやはり、掲載されている他の企画に比べて、魅力は劣るかな、という印象はあるかな。
実際に資金を集めようとするなら、何かしらアピールできるポイントを増やさないといけないだろうね。

>>442
トップページだけで、先月が1000程度。4月は3000ぐらい。
うーむ。手作り感あふれるサイトだけに、なかなか難しいな。
もう少し小説を手軽に読める感じに出来れば、そっちを目的にアクセスアップを図れるかもしれないけど、俺の技術が足りない……。

>>443
まあ、そうだね。
でも、夢膨らませるのも楽しいから……。
とりあえずは、第3回をしっかりやる。

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/10(月) 08:33:59.25
小説を閲覧するページをPDFからアフィ埋め込みに買えるだけで収入は飛躍的に伸びそうだよね。
問題は入る金の透明性と読みやすさだけど。透明性はヒデタコならば問題ないと思う。

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/10(月) 10:16:20.65
わりとPV数あるんだな
て言ってもアフィの広告料に換算したら雀の涙か
アフィやったことないからわからんが

447 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/10(月) 23:31:16.42
>>445
ただ、作品公開の手間もあるし、簡単には行かないね。
読みやすいページを作るのは難しいだろうし。

>>446
どうなんだろうね?
俺もアフィには手を出したことがないから良く解らない。

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 12:32:54.08
アフィはネットで買うつもりで検索してきたユーザ相手じゃないととてもじゃないけど収益はあがらない
で、おすすめ商品を自動的に掲載するウィジットとかを張ることになるのだが、
サイトの見た目的にごちゃごちゃしてうざし

案でも出てたようなお勧め書籍とかの専門ページとかならありかも
アマゾンの本なら3%だから一冊売れても数十円にしかならないがついでに何か買ったらその分の利益も出る

とりあえず、googleアドセンスでもはっとけば?
不正クリックはご法度だけど、その辺はまあ、うまいこと馴れ合いでなんとかなるでしょ?
小説賞のページなんで、自費出版系の会社のコンテストとかの広告が出やすくなると思うから
それなりにクリックされるかもよ 1クリックで10〜100円くらいだ

うざくならない程度に1ページあたり1〜2個の広告貼って
クリック爆弾みたいなことされてアカウント凍結されて、二度とアドセンス使えなくなってもいいやってぐらいの軽い気持ちなら
やってみることをおすすめする

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/11(火) 22:06:06.25
過去スレ読んだんだが寄付金を出した豪気な人がいるんだな、すげぇよ。

450 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/12(水) 00:07:12.30
>>448
とりあえず、お勧めの一冊だけはやってみようかと思う。
アドセンスは……万が一アカウントが凍結されたら応募に支障が出るからね……。
もう少し考える。

>>449
いや全く。感謝しかない。

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/12(水) 00:31:53.40
俺的には賞金10円でもいいから読む方に時間を割いてほしい。

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/12(水) 08:00:11.73
ここに応募した小説なんだけどさ、手直しとか修正とかして自分のサイトなりに再アップするのってあり?
いや、改めて自分のを読み返してみたら色々と手を入れたくなったからどうなのかなと思って

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/12(水) 08:03:38.17
>>451
審査期間になったら審査優先になるだろうから、そこは大丈夫なんじゃない?
ある程度の賞金があったほうが作品の質はあがるし、応募総数も増えるから賞が賑やかになる。
その賞金を全部秀たこのバイト代から捻出してたらそのうち大変になるよ。
就職活動の時期になったらお金はいるし、時間は減るし。
秀たこと俺賞のためにも、お金を得る手段を考えるのは悪いことじゃないと思う。
本末転倒にならないように注意しなけりゃいけないってんなら賛成するけど。

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/12(水) 12:18:37.20
ちょっと調べたんだが、アドセンスでペナルティ食らっても
アドセンスが出来なくなるだけで、googleアカウント自体は無事な様だよ
それでも怖いってんなら、アカウント分けたらいいと思う。

で、それより問題は、
アフィでも最低支払が5000円くらいのところが多いし
(アマゾンギフト券なら1500円?)
googleアドセンスなら1万の大台に乗らないとダメ(支払ってくれない)ってことだ。
今からやっても次の賞金にも間に合わない可能性が高い。

いつやるの?

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/12(水) 20:13:46.27
今回の賞金はもうあるんだし急かさなくてもいいんじゃないか。
仕事でもないのに手間もリスクも秀タコ独りで背負っているのだから慎重に決めさせた方が良いよ。
俺たちは情報を提供するだけにとどめておいて、するかしないか決めるのは秀タコに任せよう。

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/12(水) 21:28:41.46
今回、長編を応募した俺から秀たこに一言。
シンプルに行こうぜ!
初心だ、初心。

457 :451:2013/06/12(水) 22:23:29.69
アフィに費やす時間があるならデザインの見直しとかの方を優先してほしい。スマホでも読みやすいように作品をテキストでも公開するとか。
あと、変な広告出るのが単にウザイというのもあるが、客寄せ狙いなら多少賞金上げるより見やすいサイトの方が効果があると思う。

458 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/12(水) 22:28:41.53
>>451
頑張ります!

>>452
あり。
手直しとかした作品を送ってもらえれば、サイトで公開している作品も差し替えるよ。

>>453
就職活動とか、遠い事だと思っていたけど、もうそれほど遠くもないんだよね……。
俺のことを考えてくれて有り難う。

>>454
アカウント自体は凍結されないんだ。なら良かった。

お金はまあ、賞金の足しになれば、というぐらいで良いんじゃないかな。
もしくはサイトの維持費用とか。

>>455
とりあえずは、第3回だね。
色々やるにしても、それからかな。

>>456
初心か……うん、頑張ります。

459 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/12(水) 22:35:22.82
>>457
確かに。
まあ、サイトのデザインについては、もうこれが俺の精一杯というところがあるんだけどね……。
見やすくしたいとは思うのだけれども。

頑張ります。


それと、今日また1作品ご応募がありました。
これで7作品目です。

460 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/13(木) 22:40:27.54
本日も1作ご応募があったのでお知らせ。
計8作品なり。

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/14(金) 17:17:15.58
これって審査員は秀たこだけがやんの?

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/14(金) 19:54:04.63
スレタイ

463 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/14(金) 23:35:23.17
>>461
現状はそうだね。

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 06:16:59.56
書き終わったー。
締切近くまで寝かせて、ゆっくり推敲してから出すつもり。

こういう人も結構いるんじゃないかと思うんで、秀たこさん、
今の時点での応募総数に一喜一憂することないと思う。

465 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/15(土) 23:27:15.87
>>464
楽しみにしてます!

一喜一憂はしてない……と言うと嘘だけども、ここに書き込むのは報告の意味が強いのでお気になさらず。
ありがとね。

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 15:48:07.25
7月中に書き上げられそうな気がしてきた

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/16(日) 22:44:26.19
短編で応募したものです。
原稿あれで完成形だと考えてたけど、中途半端かなあって思って改稿するかも。
仕事しながらだから時間取れればなんだけどなあ。

468 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/17(月) 00:10:34.35
>>466
頑張れ! 待ってるよ!

>>467
了解。
締切までなら大丈夫。頑張って!

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 07:57:24.09
アマチュア時代って書きたいことを取捨選択すべき?
俺書きたいことありすぎて四の五の言ってらんないレベルなんだが……おかげで人気無いけど

470 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 21:01:52.09
好きなこと好きなだけ書けるのがアマチュアの良さかなと思ってる。
人気のあるジャンルを書いたら、確かに人気は出たけど、
ずっとそっち路線を貫く覚悟もないので読者にガッカリされそう、と今思ってる。
普段手を出したことのないジャンルを書いたから、勉強にはなったけどね。
書きたいことがたくさんあるなら、時間の許す限り書いたらいいんじゃないかなぁ……
よくわからないけど。

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 21:36:47.10
一作の完成度上げるのもだいじだよ ひとりでいいからこれすごく好きっていってもらえるような

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/17(月) 22:37:03.33
どんなに売れてるプロも書きたいように書くとつまらないとか
好きにかけるのはアマチュアの特権

473 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/18(火) 00:35:58.77
俺は書きたいように書けば良いと思う。
書きたいものの中でも、読者受けの良いものがあればそれを書いてみるのもいいだろうし。
ただ、その書きたいことを、1つの作品に詰め込むのは止めた方が良いかなと

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/18(火) 13:32:45.80
>>469です

だいたい何作かもう書き上げてる身なんだよ
書いてる途中のが五作くらいあるんだが、どれもニッチなテーマな上に万人受けしなさそう(ファンタジーとかではない)

いつかは公募に出したいとも思ってるから、あまりアマチュア気質が長いと公募用に書けなくなるだろうし、難しいな

475 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/19(水) 13:45:03.89
昨日は飲み会で書き込めなかった。ごめんなさい。

>>474
今書いている作品より、万人受けしそうなテーマで書いた作品の方が面白いと評価してもらえる、と思うなら書いてみるのも良いんじゃないかな。
そう思えなかったり、解らないなら、目の前の作品に力を注いだ方が良いと思う。

476 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 22:06:01.27
公式掲示板をなんとかしてくれ
荒れ放題だぞ

477 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/20(木) 00:02:02.09
>>476
ごめんなさい。教えてくれてありがとう。
一応見つけたらアク禁にしているんだけど、ダメだね……。
とりあえず、「http」を禁止ワード設定しました。

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 09:36:43.33
昨日応募した!
改稿はする予定

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 18:10:03.40
この板でするには恥ずかしい質問なんだけど、
「…」は必ず二個使わなきゃならないの?

妙なこだわりがあって、「…」にしてるところと「……」にしてるところがあるんだけど、
秀たこさん、公開時には全部「……」になるの?

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 19:15:47.86
趣味の範囲ならいいんじゃね
賞に応募するとかなら偶数個のほうがいいと思うが
秀たこはそこらへん気にしないだろう

481 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 21:06:41.89
>>479
おまえは読書量が足りないんだ。本を読め。
たくさん本を読む人は統一してないと気が散るからみんな統一してんだよ。

新聞は「…」。小説は「……」。これは掟。

482 :481:2013/06/20(木) 21:07:35.15
失敬。誤爆だな。

483 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/20(木) 23:22:59.54
>>478
確認した! ありがとう!

というわけで、これで9作品目です。

>>479
こだわりがあるなら、それもアリだとは思う。
使い方は作者次第だし、公開時も変えて欲しくないならそうするよ。

>>480の言うように、俺自身はそこまで気にしないけど、奇数だと「あ、奇数個だ」くらいは思うかな。
>>481が書いてくれているけど、ひとつの作法だし、どちらを優先するかはしっかり考えた方が良いと思うよ。。

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/21(金) 00:53:43.05
数を示すとき漢数字かアラビア数字かどちらかに統一したほうが読みやすいように、
文章中の表現は統一できるものならなるべく統一したほうが作品そのものに集中しやすい

と思う

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/21(金) 05:57:31.38
作法なのか。
恥ずかしながらその決まりを知らなかった。
リズムや間を作るために個数を変えていいもんだと思っていた。
統一するよ。皆様ありがとう。

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/21(金) 09:00:15.47
強いこだわりがあるならこだわったほうがいいよ
その方がおもしろいときもある

ただ、創作物って往々にしてちょっとした制限があったほうがおもしろいんだよな
制限された中でどうやって物語を構築するかとか、文章を上手く伝えられるかとか、
考えただけでわくわくしちゃう////

言葉そのものがすでに制限なのにそれ以上の制限が〜とかいうM発言ではなくてよ

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/21(金) 11:46:47.30
文化庁
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/index.html
「くぎり符号の使ひ方」を参照のこと。

488 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/21(金) 21:28:17.93
>>485
頑張ってね!

>>486
制限がある方が面白いことがあるというのは解るんだけど、なんかちょっとおかしいw

>>487
ここまで厳密になると、書くのも大変だろうね。
参考にはした方が良いんだろうけども。

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 13:09:27.85
俺的に本日応募しました。

多分最高年齢でしょう……。

もしお目に留まりましたら御指導御鞭撻を賜ります様、お願い申し上げます。

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 20:22:12.41
60歳以上だって?

491 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/23(日) 23:41:17.67
>>489
確認しました。
返信を送ったので、確認お願いします。

>>490
さて、どうだろうか……?

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 17:06:36.53
10作になったの?
タイトルの公表はしないのかな、
読み専としては楽しみのひとつなんですよ、秀たこさん。

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 18:45:03.96
秀 殿
連絡を送信いたしました。
御高配賜ります様、お願い申し上げます。

>490
アラカン(アラウンド棺桶)としておいて下さい。

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 20:05:17.44
加齢臭が臭うわけじゃないんだ
加齢を装う文章が臭うんだよ

バレてんぞ、おっさんw

495 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/24(月) 22:21:06.38
>>492
了解。
でも、今は時間が無いので水曜日に。

>>493
確認しました。ご応募ありがとうございます!

>>494
まあ、最高齢かどうかはアンケート公開の時に解る。たぶん。

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/25(火) 22:17:11.58
おおー
ついに最新10作の表題公開か
ワクワクするね
秀たこは、もう読んだ?

497 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/26(水) 02:03:35.05
>>496
まだだよ。
もう暫しお待ちを!

498 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/26(水) 08:48:39.94
おはようございます。
そんなわけで、応募作品の題名を公開。

01:性欲ってなあに?
02:環状線センセーション
03:EXIT 〜パッキャラ魔王の『神学』〜
04:電氣羊の夢
05:或る一冊のノート
06:歩道橋
07:全てが嘘になる
08:加藤元亀と『夢見狩り』のタキ
09:Oratio 〜祈りの海〜
10:抹殺依頼

今後の応募作品の題名は、非公開以外は応募され次第公開します。

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 17:19:49.65
パッキャラ魔王の神学が気になるな
まおゆうみたいな感じがする

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 20:03:35.93
02:環状線センセーション 「環状線」と「センセーション」の音のかぶりが印象的。
前回の灰音さんの後半の文体だったら期待大。

03:EXIT 〜パッキャラ魔王の『神学』〜 これは確かに気になるな。舞城王太朗を思い出した。
タイトルのインパクトではピカイチ。

04:電氣羊の夢 フィリップ・K・ディックの世界観かな、とも思ったが、氣という旧字体が謎。
本編の公開を待つ。

07:全てが嘘になる 森博嗣の「すべてがFになる」を彷彿とさせる。
結末に二重底、三重底の落ちが待っているのでは?

10:抹殺依頼 これ良さそう。想像が膨らむわ。順番からして「最高齢者」の作か。
素直に読んでみたいと思う。

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 21:00:09.94
「歩道橋」もさりげなく渋いね。
ところでツィッターのリンク先は公式のどこにあるんだ?

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 21:13:07.43
501ですが、すまん。
すぐに気付いた。

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 21:32:30.24
ううむ。マジ面白そうだ。公開日が楽しみだよ。

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 22:26:35.62
みんな素直に一発目から性欲ってなあにとかいう爆弾飛んできてるの気にしようぜ

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 23:57:00.82
性欲〜はタイトルが直接的過ぎて未知のわくわく感が不足している印象

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 00:19:18.15
電気羊にすべてのインパクトを持ってかれた
あの名作とタイトル被せる自信は凄いわ

507 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/27(木) 00:32:24.87
想像が膨らんでいるようで何よりです。
俺も読む日が楽しみだ。

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 19:33:42.45
おーいい感じだな。
これだったらパッキャラ、電気、抹殺を読むね。
あらすじの公開も楽しみだ。

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 20:00:06.93
>>504

タイトルとしてどうなのかな。魅力感じる?
まあ俺は読むけどw

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 21:01:25.29
なんというか、タイトルって凄くね? 
と、今更ながら思うよ
作者のセンスというか魂みたいなものがにじみ出てね?
言葉の力を感じて、かなり痺れたわ。

電氣羊の夢かあ。くぅぅぅぅ。やられたw

511 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 23:13:47.29
まあ電氣羊やすべてが嘘になるは有名小説のタイトルと被ってるしな

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 13:20:45.78
まだ応募してないけど、
タイトルからして自分のは負けてる気がする。
かといって他に良いのは思いつかない…

513 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 16:25:24.69
応募作で一番短いのは原稿用紙どれくらい?

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 19:48:26.01
自分がつけそうなタイトルがあったりすると興味出ますね

515 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/28(金) 23:24:08.33
楽しみに待っててね! 頑張るよ!

>>508
あらすじは最後だね。締切後になるかな。

>>510
読者が一番最初に目にするのは題名だから、やはり大切だね。

>>512
あまり捻り過ぎても上手く作品を表せないだろうし、考え過ぎない方がいいとも思うよ。

>>513
2枚くらいかな。

>>514
確かに。


今日も一作ご応募がありました。
非公開なので題名は掲載しないけども。
これで11作品ですね。

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 00:34:47.10
原稿用紙二枚!?
それってありなの?

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 00:52:39.12
字数制限無いからありだね

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 18:40:45.77
今回は長編も短編も一緒だけど、秀タコの御眼鏡に適えば、
原稿用紙一枚分でも、受賞や候補に挙がることってあるの?

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/30(日) 01:12:58.66
挙がらなかったらこの賞の価値はなくなるでしょ

作品が増えるのはいいけど大体の作品に感想がつかない現状をどうにかした方がいいのでは

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/30(日) 17:42:03.06
でも感想ってお願いして付けてもらうものでもないよな

自然と「感想書きたいな」って思わせるような作品がそれだけ少ないってことか
もしくは「感想書きづらいな」っていうような読みにくい作品が多いか

実は感想をもらえる小説を書くというのが一番難しいのかもしれんな

521 :◆QT.Q/sCpYc :2013/06/30(日) 20:27:09.10
昨日書き込んだ記憶があるのに書き込まれていない……何故だ。

>>516
アリです

>>518
もちろんです。
でもハードル高そうだよね……。

>>519
感想は確かに。
まず読者の数が少ないし、そちらを何とか増やさないといけないかな。


>>520
ただ「面白い」と思っただけだと、わざわざ書き込む気もあまりしないしね。
確かに難しいかもしれない。


それと、今日で応募作品が13作品になりました。
でも非公開が続いたので題名の公開は無しです。

順調に増えてるね!

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
前みたいに、
感想欲しい人いれば、書くよのノリが盛んになればソレでいいんじゃあ

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
あれ。
いつの間に応募資格変わったの?

秀たこさーん、
webにアップしてパスワードかけて特定の友人に見せてるものは既発表に含まれますか?

524 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>522
そうだね。
ついでに案として挙がっている感想文コンテストをやってみるのもありかも。、

>>523
前回受賞者の応募がありになっている件については、少し前に俺が書き換えたからです。
こっちでは宣言してたのに、反映するのを忘れていたもので……。

友人に対してだけなら、未発表かな。

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
あらすじくらいは今月末にも見せてほしい

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
テスト

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
5作ずつ小分けにして公開するとかしたほうがいいんじゃないかな
今は評価の高いやつしか読まれてないでしょ

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
公開してから賞の発表だっけ?
賞が決まると同時に作品公開だっけ?

後者だとしたらそれは改善点だな。
どうせ秀たこは、感想掲示板の意見とかスレでの書き込み内容とか気にしないで受賞作決めるんだし、締め切ったらさっさと作品は公開すべき

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
お前ら早く読みたいだけやん

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
読者のことまで考えるかは秀たこの判断次第だな

531 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>>525
順番としては、作者名→アピール文を考えていたんだけど、アピール文を先にした方が良い?

>>526
成功した?

>>527
小分けで公開か。
参考にします。

>>528
いやいやいやいや。
信用してくれるのは嬉しいけど、俺自身はそこまで自分を信用していないので無理です。

>>529
まあ、読みたい気持ちは解る。

>>530
なかなか簡単には行かないね……。頑張るべ。

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
個人的には、作者名にはあまり興味がない。
締切後でも今すぐでもいいからアピール文は見せてほしいかも。

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
俺は作者名に興味あるな
作品のブランドは作者そのものだから
だからといってその作品がおもしろいかは別問題だけど

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
作者名かアピール文もう公開していいんじゃないか。締め切り前の方が、作品の投稿は増えるだろうし。情報には事欠かないと思う。

535 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>532
了解です。

>>533
作品のブランドは作者……確かに。

>>534
あい解った。


今日ご応募があったので、15作品になりました。キリも良いので、作者名も公開。
アピール文については締切後を予定していたけど、もう少ししたら公開する。

01:性欲ってなあに?/嚔
02:環状線センセーション/HJ
03:EXIT 〜パッキャラ魔王の『神学』〜/丁 温泉郎
04:電氣羊の夢/丁 温泉郎
05:或る一冊のノート/輿石翔
06:歩道橋/桐原
07:全てが嘘になる/家談友三
08:加藤元亀と『夢見狩り』のタキ/立川れんじ
09:Oratio 〜祈りの海〜/GM91
10:抹殺依頼 御廚年成
11:     非公開
12:     非公開
13:     非公開
14:茶番(演劇仕立て)/明治
15:4 pieces 〜寄せては返す恋の旋律〜/三浦 詩美

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
アピール文ってあらすじのこと?
あらすじははやく見たいな
作品公開の前後では価値が違いすぎる

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
大物も参加しているんだなぁ
この賞をあまくみていたわ

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
何処に大物がいるんだ?

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
丁 温泉郎

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
名前が知られているだけで大物になれるなら俺も名乗ろうかな

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
自演だよ、自演。ジャックはそういうキャラでしょ

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
自作自演はあの騒動だけで十分だ

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
なにそれ?

544 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
大物がいたらお帰り願うわw

それはともかくと、自演するならもっと上手くやるでしょう。
少なくとも名前で検索して俺的小説賞関連でしか出て来ない人は大物ではない。

……でもいつかそれが大物の証明になったら良いよね……。

>>536
了解です。

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
てすとしたらかきこめたんだ
ごめんよ 丁

546 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
昨日は友人の誕生日会やってました。
それで書き込めなかったけども、一作ご応募がありましたのでお知らせ。

16:すべての願いを叶えましょう。/呉羽ぷぺん

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
アピール文化はよ

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>543

某投稿者が自作自演して、自分の作品age否定的な意見sageしてた
みんな公式の掲示板見てないんだな、もう消えてるけど
投票や感想コメントはまだ名残がある
反動で、その作品の感想は全部自演に見えてくる不思議

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
なかなか書き上がらない。夏休みになったら一気に仕上げるから待っててね。

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>549 超絶猛暑で筆進まなくなると予想

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
悪いがおれの部屋にはエアコンがあるんだよね。
バイト行ってくるからまたね。

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
寒いくらいなら暑い方がいい
クーラーのせいで俺には極寒状態だよぅ><

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
今後もやるならラノベ部門は続けてほしいな
出したかったけど今回は無理なのら

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
つかラノベとかどうとか分けなくていいんじゃね?
元々小さな賞なんだからカテ分類を細かくするのは得策じゃないとおもう

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
それで賞金が分散するわけじゃないし問題ないと思うけど

556 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>547
もう少しお待ちをば。

>>549
フラグっぽいけど、楽しみに待ってます。

>>550
暑くてPCは熱暴走寸前、紙に腕を置くと汗が染み込む。
そんな姿が目に浮かんだ。

>>551
クーラーは偉大。

>>552
俺も冬の寒さより夏の暑さの方が好き。
でもクーラーは使う。

>>553
ラノベ部門はラノベジェネレーション様のご協力あってのものなので、次回は未定です。

>>554
分けるというか、追加している感じなので問題ないかなと。
>>555の言うように、賞金が分散しているわけではないので。

でもイラスト賞については今のところ応募が無いので、今回少なければ次回は削るかも。


それと、今日もご応募が一作ありました。

17:命に別状はなかったけれど、短くはなった。/撒菱ピューバード/23,019

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
17:命に別状はなかったけれど、短くはなった。

これは良いタイトルだね。興味をそそられる。
やや! 文字数がw

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
応募しようと思うネタがあるものの、おそらく秀たこの好みっぽくないんだよなあ

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
17は最近のラノベで流行ってるタイトルの感じかね

その中だとかなりいいセンスだと思う

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
ここってガキが多いの?
17なんて、どう考えても地雷だろ

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
あえて地雷系ラノベに乗せたタイトルなんじゃないの?

地雷かどうかなんて読むまで分からんしな

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
わざわざラノベ部門を設けたってことはネットで見られる
ガチのラノベを募集するってことじゃないの?
異世界ハーレム当たり前みたいな

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
勝手に文学賞だと思ってたけどそんなことはないんだな
でも作品見ると文学色が強い、のか?
全部読んだわけじゃないが

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
俺は応募していいか迷ってたが
第二回応募作品のお父さんは魔法少女を読んで、勇気でた

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
ようやく規制解除されたので今から本気出して書く

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
やっぱ一ヶ月切ったくらいからみんな本腰入れて準備入るのかね
賞を知った時期と手元の原稿の完成度にもよるけど

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
公式サイトでの作者名発表はまだしないの?

自分の小説にイラストつけてもらいたいなぁ…。
秀たこさんの好みでもなさそう、わかりやすいラノベでもない、
賞をとれる気はしないのだけど、ラノベ賞欲しいなぁ…。

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
あらすじだけでいいから読みたい

569 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>557
公開したら、是非読んで感想を!

>>558
俺の好みを考える気持ちは解らなくはないけど、買わない宝くじは当たらないと言いますし。

>>559
最近は題名が長い作品が多いよね。

>>560
>>561の言う通り、まだ地雷かどうかは解らない。
面白いかもしれないよ?

>>562
個人的にそういった作品は、ラノベとも区別できるんじゃないかと思ってる。
どういった作品でもウェルカムです。

>>563
別に文学作品に限ってはいないよ。

>>564
お待ちしてます!

>>565
頑張ってね!

>>566
締切が近いと、なんとなくやる気は出る気がする。

570 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>567
公式サイトでも作者名は発表しているはず。
キャッシュが残ってたりしない?

イラストは、お金とは違った価値があるよね。

>>568
明日バイト終わったら更新するので、それまで待ってね。

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
みんな頑張って秀たこを盛り上げようぜ。
かれはこれを卒論にするんだから、いい加減なことはできないぞ。

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
出世しそうなやつだな、うらやましい

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
クトゥルフ物はありか?
まえから考えていた話があるんだけど、新人賞とかだせそうにないから可能なら
俺的に出したい。

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
この賞の特徴の1つがなんでもありな所だとおもってます

はい

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
タイトルのセンスから07おしだな
きっと言葉の全てがウソになる疑心暗鬼ものの話だろう

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
アピール、今日載せるなら枚数も教えて
どんな話か想像する目安になる

577 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>571
いや、多分卒論にはしない。
何かしら纏めてみるのは面白そうかもね。

>>572
どうだろうか……。

>>573
クトゥルフ物とは珍しい。
俺は構わないよ!

>>574
それは全くその通り。

>>575
さてさて、どうだろうか。
公開したら、是非読んであげて下さい。

>>576
アピール文を公開しました。
枚数は書いてないけど、文字数は書いてる。

578 :573:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
間に合わなければ次回になるかもしれんが、とにかく書いてみるわ。

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
4、5、6と忙しかった人も多いだろうけど前回の応募数を越えるかね
俺は前回出した分、今回は出せても短編が限界だ

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
秀さんの好みってどんなんなんだ

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
やっぱり、文学なんじゃね?
今回はラノベ賞とやらがあるようだけど、それは秀たこさんが選ぶのかな?

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
こういう小さな(といったら失礼になるけど)賞でも好みとかを考える人がいるんだね
そういう人は出版社賞に応募する時も出版社が選ぶ傾向とか調べて書いてるのかね

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
当たり前だよ。誰が審査員か調べたり過去の受賞作全部読むくらいだれだってやる

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
だってこの賞は秀たこさんの好みが全てじゃん。

だから自分のは賞取れないだろうけど、人に見てもらいたいんで応募した。

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>583
ここじゃなくて商業出版社による本物の賞の場合、発表される
選考委員は最終選考作しか読まないから、そこまでの下読みが問題。
誰に当たるか、それこそロシアンルーレットみたいなもの。
突き抜けた良さがあれば、誰が選考委員だろうが関係ないよ。

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
読んでもらって感想もらえれば充分だ。
それだけでも俺的の存在価値があるわ。

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
どんだけ皆飢えてる環境で書いてるんだww

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
まあでも下読みさんが過去の賞の傾向を全く無視した選考をするなんて考えにくいから
受賞作を読んでおいて損はないんじゃないかね

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
出版社によって独自のカラーがあったりするものね
下読みだって面白いかどうかよりは出版社から提示された条件を満たしてる作品を選ぶだろうし

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
下読みのバイトとか募集してんのかね
してたら興味あるんだけど

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
先に、売れない作家に勧めるだろうな。
食えない作家の生活の足しに。

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
失敬。>>591は誤爆。

593 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>578
楽しみにしてます。

>>579
どうだろうね? 実は今回あまり宣伝していないので、どうなるのか良く解らない。

>>580
さて、どんなんだろうか。

>>581
最近こそあまり読んでないけど、高校の頃とかはラノベも良く読んだよ。
ちなみにラノベ賞も俺が選考を行います。

>>582
失礼じゃないよw
小さいからこそ、好みが反映されやすい、とも考えられるんじゃないかな。

>>583
ごめんなさい。過去の俺はそこまで真剣に向き合っていませんでした……。

>>584
応募ありがとう! でも、そんなこというなよ!

>>586
それはそうかも。

>>587
感想は大切ですよ!

>>588
まあ、受賞作から学ぶところはあるだろうし、読んで損はないよね。

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
18番目の作品。なんと17万文字!
( ゚Д゚)ポカーン

595 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>589
そこら辺はまあ、バランスだろうけども。

>>590
下読みバイトは基本ツテだと聞いたことがあるような。

>>591-592
誤爆とは思えない流れだったw

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
『歩道橋』
って題名見た時からこれは読もうと決めていたけど、
あらすじ見たらますます楽しみになったよ。

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>594
約425枚か。改行ロスがあるから実質500枚かな?
中央の長編小説賞だとごく普通というか、むしろ短いくらいだよ。

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
それでも凄いと思うのだが

下読みって編集の奥さんがやったりするらしいし慢性的に人数不足なんじゃないかな

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
下読みを編集の奥さんがやっているというのは初めて聞いた。
名のある賞だったら、下読み専門の書評家などに依頼するはず。
とあるマイナーな賞の受賞者が、デビューするまでの間、下読み
をさせられたという話は聞いたことがある。

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
2連続で百合もの?が来てますね
同性愛ものって、登場人物の男女を問わず、切ないっていうか儚いっていうかそんなイメージがあって結構好き
なんだか少し失礼な話のような気もするけれど

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
性欲ってなあに、が意外と真面目な文学作品かもしれない件について

全てが嘘になる、が掌編だった件について

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
ジャック、いや丁さん。二つとも長編だったのか。
読むのが楽しみだ。アピール文も良い感じw

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
なあ秀たこ
前みたくトップページに締め切り日を載せてくれると嬉しいんだが

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
今回もラノベばっかくさいw
前スレでモブノリオ好きと言っていた人が書いたのはどれだろうか?
良かったら名乗りでてほしい、絶対読むから。

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
読む側としては超歓迎だがエロというか※付きが多くない?
いつもこんなもん?
成年向け=グロならわからんが

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
そんな多かったかっけ?
文学だしアリじゃない?

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
※付きがエロだけとは限らないだろ
もしかするとすごくグロいのかも、表現的に

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
このスレ見てたら自分の作品について語りたくなるのを必死で抑えてる。
あー早く皆さんのを読みたい、自分のも読んでもらいたい。

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
一番新しいやつ、この分量でラノベ?と思ってググッたら案の定なろうだった
ガーンだな。他の賞にも応募してるし

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
パンダ模様の青い魔女のなろうのアクセス解析が昨日から増えててワロタw
みんな調べてるんだな

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
他のとこに投稿してたら応募しちゃダメなん?
応募しようと思ってたけどやめようかな……

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
http://kasasagi.hinaproject.com/access/top/ncode/n0678br/

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
書き下ろしじゃないとダメとは書いてない
いまそういうこと言いにくい雰囲気だけど

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>611 既に『発表』してるだけの作品はいい、はず。
『応募』中の作品なら個人さんがやってる賞とはいえ二重はどうかなあ
普通やんないけどアクセス稼ぎかね

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
今回のアピール文は個人的にどれも微妙だ

気になるとしたら茶番ぐらい

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>614
アクセス数稼ぎにしても検索前提だから意味なくね
大量更新してるわけでもないみたいだし

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>609
他の賞って有名な奴?
それによっては問題かもしれん

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>615
茶番ってどれ?

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>617 なろう内の女の子が主役のお話賞みたいのじゃない?
それにもエントリーしてるらしい
有名かわからんw

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>604

作者ではないが、お前の質問に答えよう。長編の作品だ。
絶対に読めば解るから、片っ端から読んでくれ。
前半はカモフラージュ、後半から問題の文体が出てくる。
お前なら、きっと解るよ、ほな。俺からは以上だ。

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>620
それって長編を読ませたいだけじゃん、ねっw

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
なんか偉そうだな

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
すまん、620だが。
誤解があったようだ。
俺が言いたいのは、604の探している小説が第二回の長編にあるよ、ってことなんだ。
ある文学好き同士のメッセージということでスルーしてくれw
第三回の応募作に関しては、正直知らんわw

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>618
14番
作者は明治って人

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
掌編が金賞取ったら凄くねw
長編の100分の1の言葉でさw

626 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>596
それは良かった!

>>598-599
下読みって、何気に謎に包まれているよね。

>>600
そのイメージは少し解る気がする。

>>601
題名だけでは解らない部分だね。
公開をお楽しみに。

>>602
是非読んであげて下さい。

>>603
小さくですが、載せました。

>>604
ラノベは苦手?

>>605
前回と比べると、今のところ比率的には多いね。

>>608
お、落ち着け。まだ早いぞ!

ろうね。

627 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>609
調べるのは良いけど、感想とかはまだ心の中においておいてね。

>>610
それを調べたお前にワロタw

>>611
いや、おk。

>>612
わざわざ貼らんでも。

>>614
二重応募でも俺は構わないよ。
ただし、もう一つの方が禁止だと、リスクを負うことになるから止めた方が良いとは思うけど。

>>615
まあ、一つの参考ではあるけれど、作品そのものではないから、気に入る作品もあるかもしれないよ。

>>625
長ければ面白いというものではないにしても、そう考えると凄いだろうね。


あと、>>626の最後の「ろうね」はミスだ……ごめんよ。

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>623
モブ好きの作品は第二回にあるの?
さあっ即探してきますわぁ

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
と、思ったけど長編多すぎだわwムリゲすぎるw

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
タイトル教えてくれたらいいのに不親切だよね

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
もはや誰にも読まれていない作品が誰かの一声だけで注目されるなんて

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>628

ムリゲなの?
ゆっくり探せよ、そこにあるんだからさ
ヒントはねえ、出だしから異常なんだわ、文学好きならこれ以上は蛇足。ほな

633 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>632
素直にタイトル教えてあげようよw

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
ちょっと待てよ、秀たこ。
ギリギリまで自重してんだよ俺。
タイトル言った瞬間に価値が下がるんだ、理解してくれ。
それにさ、荒れる恐れがあんだよw だからヒントが精一杯。

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
連投すまぬが、秀たこは18が非公開になった件を説明せなあかんやろ。

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
18ってパンダ模様の青い魔女だっけ?
どういう経緯があったのか知りたい
これからのスレのためにも。

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
まあある程度推察できる。
剽窃だったんじゃないのかな?

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ただ名前を売ったから読むのはなろうでお願いねってことじゃないのかな

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ここID表示ないから意見だけが一人歩きしてるな
本人も秀たこもなかなか現れないし
秀たこ以外のやつが名前挙げても丁みたく自演で片付けられるんだろうけど

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
つまらないことでケチつけてると応募数も減っちゃうよ

641 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>634
教えるならちゃんと教えてあげてほしいな。
荒れるかも、という気持ちは解らなくはないけれど、それなら無理に教えなくても。


それと、18が非公開になった理由は、作者の方からご要望があったからですが、剽窃でも売名でもないのは俺が保証します。

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>634がウザすぎワロタ

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
秀たこさんかっこいい

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
たこ、調子乗りすぎじゃねえか?

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
どう考えても正当な主張だろ。
タイトル教えずだらだら引っ張る方が迷惑。

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
空気読まずにだらだら引っ張っててうざかったなw
おれだけ知ってますみたいな空気もアスペっぽかったw

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ところで今回はどれだけ作品集まるかね
あと3週間だしそろそろ応募ラッシュ来るかな

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ヒデタコカッコヨス。ずっばと解決っすね。

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
芥川賞・直木賞の発表生放送をニコニコで見ているが、いつか俺もあそこに名を連ねたいな。
昨今そういう伝統的な賞の形骸化が叫ばれているが、世間的に認められている分、
やっぱり受賞してみたいもんだよ。

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
外野から一言いわせてもらうけど、聞いて教えてもらって、読む。
そういう営為は、おおよそ文学から掛け離れたものだよ。
自分の嗅覚を信じて、発見し喜ぶのが、彼の学問だ。
ヒントがあるだけでも僥倖ではないのか。
私は634氏を指示する。並びに、秀たこさんの発言に、危惧を感ずる者である。
文学の邂逅とは、新大陸の発見なのであるから。
自分で発見する事以外には意味がないのであるから。
駄文失礼。

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
じゃあダラダラ引っ張んなって話。
自己弁護にしか見えない。
本当にそう思うならヒントいらないし。

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
いやどうでもいいし、どちら派でもないけど、
651w are U OK?

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
とりあえず俺醤油ラーメンで

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
へい醤油一丁!

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
機会を平等に読者に与えるという意味で、>>650氏の言うような主張は十分に受け入れられるけど
それは二重の意味を持つ

文学的邂逅を得た瞬間は自分にもあるけど、「すなわち“営為”」と「文学的嗜好」を持つ読者というのは、
互いに多大な影響を与えつつも大きな影響にはならないと感じるよ

つまり、ヒントを与え、その作品を探すためにそれらしい作品を探す読者が、「実際に文学的邂逅を果たしうる作品に出会う」
というのは、また別の話になるということでもあるということ

「実際に文学的邂逅を果たしうる」ということは、すなわち様々な背景を経た「機会の問題」でもあるから、
そういう意味では営為もまた機会の平等を与えられるという意味で推奨されるものだと思われるよ

日本語下手ですまん

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ああ、はいはい。ありがと、655
まずね、モブ・ノリオ好きの作者がいてモブ好きが何人かいたわな。
想像するに、モブ好きってほとんどマニアじゃん?
マニア同士はコミュ成り立ってんじゃね?
煩く突っ込んでくる奴らって多分モブ読んでねーわ。
秀たこもなw
と、俺は想像するが、お前はどう?

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
お前らめんどくせぇな、読みたい奴片っ端から読んどけよ
そこまでして読む気ねえなら諦めて、芥川龍之介でも読んどけよ

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
よく判らない流れだが、自分で発見するというのは大事だよね。
答を教えてもらう、といった姿勢は、こと文学に置いては確かに変だ。
教えてあげれば良いのに、とかいった意見も、なんの覚悟もないよね、
ただ、読んで、自分なりの答を見つければ良いと思うな。

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
無理して素人の読むくらいなら、その方がいいわな。

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>675

お前が正しいよ。片っ端から読む。
それしかないもの。名言だ。

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ごめんよ、>>657だった。

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
昔に比べると本読む体力が格段に落ちたと感じる
あと一人称のやつが読めない
なんというか画面酔いみたいになるから一人称系文学作品は読むの凄く苦労する
治んないのかなこれ

663 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>646
アスぺ発言は宜しくないよ!

>>647
もうあと少しなんだね。
今回は宣伝に力を入れていないから、応募ラッシュが来るかどうかは、ちょっと解らない。

>>649
やはりネームバリューが違うからね。
それだけ多くの人に読んでもらえるし、受賞はひとつの夢だと思う。


それで、今回の件について。
俺の>>633が発端だったなと思います。
基本的に、他の人の発言に対する書き込みに俺は反応しないというスタンスを途中から採っていたのだから、それを貫くべきでした。
また荒れる結果となってしまって申し訳ないです。


それと、残念ながら非公開ですが、新たな作品のご応募が一作ありました。
これで19作品目です。

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
応募は50越えるもんなの? ふつう

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
ラノベ奨励賞がよくわかってないな

ラノベとして自己申告した場合、もう普通の金賞とか銀賞の中には入れないってこと?

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
秀たこは将来書評家になって下読みとか何社も掛け持ちしたらいいよ。

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
非公開は誰かには読んでほしいけど
不特定多数には読まれたくない人なのかな

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
ラノベ申告をしてある作品の中で入賞してない物から1つを選ぶんじゃなかったかな

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
意見にあがってた冒頭部分の先行公開はやらないの?

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
サイトのほうで公開してるぞ
公開作品だけだけど

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
すまん、あらすじだった

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
冒頭部分の公開って興味をそそられるな
是非やってほしい

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
ここまで読みたがってる奴がいるのに何故感想は少ないのか

一人が何回も言ってるだけなのか

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
おれは一回しか言ってないぞ

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
だれがだれだよ

676 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>664
第1回は27作品。第2回は74作品。
前回は越えたけど、今回はどうかな?

>>665
>>668のいう通り。
まず全作品から、金賞銀賞を選ぶ。
そして、ラノベとして申告された作品の中から入賞した作品を除く。
その中から、ラノベ奨励賞を選ぶ。

>>669 >>672
冒頭部分の公開は、残念ながらしません。
理由は3つ。
・短編作品は、冒頭だけ、というのが難しいから。
・冒頭部分を区切ろうと思うと、作品を読まなければいけないから。
・来週から試験で時間がない。

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
前回74!?と思って賞金がすごかったんだっけと総額見返したらおちっこ出た
頑張り過ぎやろ

これから増えるだろうが賞金に関係なく
応募数は増えてってほしいね

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
YO、朋輩! 報告する。
見つけたよ、多分だけど。さんきゅ。

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
増えるんじゃないかな〜

毎回出すほど筆が早くないからアレだけど……
書くのが早い人は羨ましいね。

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
非公開って、楽しみが何にもないんだよね

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>678
俺もだいたい見当付いた
タイトルが赤い『の』じゃね?
後半読むまで半信半疑だったけどw

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
もうその話題はいいよ

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
まあまあ、そう言うなよ
小説は読む必要があるからタイムラグが出るんだよ
興味がないなら、放って置いてあげな

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
なんだ、この馴れ馴れしい態度は
衣食住が足りてないんだろうな

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
あのさ、お前さ、やんわり言っても通じないみたいだから、はっきり言うけど、
雰囲気悪くする書き込みは控えてくれないか。
気に障ったのなら謝るからさ。ごめんな。

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
薔薇のなんたらって奴?
モブっていうか舞城だよな。

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
は? じゃあ売春してた女は
惨殺されても文句言えねーのかよ?

生前に何をしていたかなんて知らんけど、
さんざん殴られたり犯されたりしたあげく
首の骨折られて死んだんだぞ?

憐れだと思わないのかよ?

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
誤爆したなら、せめて謝れよ♪ヽ(´▽`)/

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
上にも出てたけど、薔薇のなんとかって自演した上に
禿たこに注意されて書込み削除されてたやつだろ
ここも次スレはID出るとこ移動したほうがいいんじゃないか

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
丁がヤス
オホーツク

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
私の記憶によれば作者の自演ではなかったように思うが。
イントラネットによりIDが被ったという件だったのでは?
それ以上は君の想像だろう?
秀さんも釈明していないし。
事実を想像で補うのは構わないが、それによる被害者もいるんだよ。

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
ああそうか、634はこういう流れを恐れてたわけね。
荒れるだろうと。でも伝えたい、と。
そしてその配慮を、太平楽のたこがぶち壊した、と。

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
自称小説講師、問題の作品を絶賛
ほひでたこの読み方を「わかってない」と批判


694 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
自称小説講師、問題の作品を絶賛
ほかの作品にてひでたこの読み方を「わかってない」と批判

うまくなりたかったらその作品を読めと講義開始
第二回応募者の名前以外の名前では絶賛
応募者の名前ではいまいち

いろいろあってひでたこにIP同一を指摘される
「実は自分の教え子で、同じパソコンを使ってただけだ」と否定

問答無用で削除

教え子なのにおみそれしましたとか言わなくね?
教え子なら直接言えばよくね?

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
丁やめろよ。
つまんねんぞ。

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
馴れ合い目的で2ちゃんねるに本人降臨とか荒れる以外の要素が見当たらん
コテハンと同じレベルで荒れる要素になる

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
偏り過ぎだろw
私怨が透けて見えるわw

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
丁がモブ自演と同一なのかは知らんがうざい奴が一人なのか二人なのかの違いじゃないか。

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
最近暑くなってきたし、いよいよ夏本番だな

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
なんで丁の名前が出てくるの?
関係ないじゃん

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
まあ過去のせいだろ

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
お前ら、ひでーな。
集団イジメだ。
己の吐いた言葉が、やがて帰ってきますよ。くわばら。

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
集団いじめって。丁本人だって認めてんのかい
2ちゃんねるで名前出して降臨したが最後だろ

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
恐ろしや恐ろしや
この荒廃したスレを見よ
一言発言すれば餓鬼が喰いつて来る
地獄じやあ
地獄じやあ
生まれ変わったら、糞転がしですね

705 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
まず、丁温泉郎が書き込んでいるという根拠はないので、非難するのは止めようか。


で、さすがにいい加減にして欲しいのではっきりと言う。
俺は「灰音」および「インテリ源ちゃん」に関する騒動は完全な自演だと思っている。
理由は、IPアドレスが同一であったからというのは勿論、そも「名立たる人は皆この作品を評価している」といった発言から不信感を抱いていたし、説明通り師弟関係にあるのだとしたら明らかに不自然な発言もあった。
もはや全く信用していないし、感想についても自演にしか思えない。

正直荒れる原因にしかならないので、今後「薔薇の爆弾」や「灰音」、「インテリ源ちゃん」に関する話題を出して欲しくない。
また、これ以上この作品に関して問題が発生するのであれば削除する。

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
やっぱ暑い夏の風呂上がりにはキンキンに冷やした伊右衛門だよな

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
スレが大分伸びてたから何か新しい公開でもあったのかと期待したのに……

>>706
抹茶入り伊右衛門上手いよな

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
非公開の作品って8月10日以降はサイトで読めるようになるの?

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
茶かよ。そこはビールだろ。だが、このスレは未成年が
多いから勧められないか。
おれも未成年だけど中三から飲んでるし(ウソ)

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
そろそろ、ビールって言うほどおいしくないんじゃないか
って気づこうぜ
風呂上りや労働したあとビールって言うのは昭和の発想だろ
高度経済成長期からバブルにかけての
テレビや本なんかで腐るほど出てきた台詞だ
奴隷労働を酒と言うドラッグでごまかしてるだけだ
脳が欲してるのはビールの味ではなく酔いだ
「うまい!」ってごまかされてるわけだ

味だけで考えれば、たんなる水やお茶、麦茶なんかの方が
労働あととか風呂上りはおいしいよ、体に必要なのもこっちだ

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>脳が欲してるのはビールの味ではなく酔いだ

違うね。君は子供だね。
確かに味そのものではないかも知れないが、酔いを欲している
のではない。のどごしとか冷たさとか味とか、トータルで
ビールが良いんだよ。

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
酒呑んだら書けないだろ
まあ、書かないのかもしれないし
呑みながら書くタイプかもしれんが

俺は呑んだら書く気にならん

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
でもさ酔う感覚に溺れながら、これを小説に書けたらすげーよなとか思わね?
すげー文体を開発できるきがするんだわw

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
丁のパッキャラは舞城からだろ。スーパー口語体で書かれているのは間違いない。

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
壊れて出ない音があるとかいいながらその音を使わないで愉快に演奏する。
まさしく自演グセのある丁らしいんじゃんw

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
丁の話題はもうやめようぜ
いい加減飽き飽きだ

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
わがままを通し続けて手に入れたものは、
だれにも負けない寂しさでした──。


「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」
好評放映中!

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>712
いや、単に風呂上がりはビールが美味いというだけで、
創作とは関係ない。酔うとおれも書けなくなるタイプ。
酔って書いて「これは良い、筆が進む」と思うことはあるが、
後で読み返すと全くダメなことが多いね。麻薬みたいなもんで、
脳が勝手に高揚感を感じているだけみたい。

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ビール飲みたくなる時はあるが大概一缶飲みきらない
というか世代間の差はあるしメーカーもあるだろ

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
おれはコンパなんかでは最初生ビールを最低ジョッキ三杯は飲む。
その後、チューハイやカクテル、冷酒なんかも飲むかな。
けっこう強い方なんだが、入学してきたばかりの女の子がおれより
強かったりするから驚かされるね。

721 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>708
非公開の作品を読む機会は、残念ながらありません。



伊右衛門は美味しいよね。
最近の若者なので、ビールはあんまり。
多少は慣れたけど、まだまだだなと思う。


で、丁温泉郎に関して言いたいことがある。
まだ彼の作品を読んだ人はいないのに、何故か彼を評価する不可解な人がいる。
そのせいで自演を疑われているし、他の人からの丁の心証を悪くしている。
だから、勝手な推測に基づく丁の評価等の書き込みは止めて欲しい。


それと、ご応募が1作ありました。
既にサイトの方には反映しています。これで20作目です。

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
あんまり女の子が浪人するイメージが無いのは俺だけだろうか

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
下手すると未成年飲酒幇助だけど、まあ確認しようがないしどうでもいいかな

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ワインとコーヒー飲んだら意味無く気分がハイテンションになったよ。
こりゃ今日は完徹で書き続けられそう。

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
俺は水ばっか飲んでるからお茶でも充分テンション上がるわあ

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
724はホントに徹夜したんだろうか

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>726
しました。でもだいたい無駄な時間になった。
勢いに任せちゃいかんね、やっぱり。

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
俺はそもそもアルコール入った状態で文章とか書けんわ
なんかもうぐちゃぐちゃになっちゃうから

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
そんなに必死になって、どんな難解なものか書いちゃってんの?

730 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>722
言われてみれば。俺も男のイメージがある。

>>723
ここに書き込んだぐらいで幇助とかにはならない。
いやもちろん未成年にお酒勧めて良いわけではないけれども。

>>724 >>727
乙。体調には気を付けて。

>>725
何か切ない……。

>>728
アルコール入っているときに書いたことはないけど、俺も無理だろうと思う。

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
非公開で応募したら作者名だけ公表されるの?

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
ここに応募してた人が後々大きいとこで受賞したら素敵ね

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
test

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
なんかこのスレ居心地いい

735 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>731
作者名も公開しません。
基本的に情報を全く公開しないことになります。

>>732
素敵やね。

>>733
これは2回目なのか2人目なのか。

>>734
良いこと、かな?


それと、昨日書き忘れたけど応募が1作ありました。
これで21作品です。

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
文学が受賞しやすいの?

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ぶんがく【文学】
(1) 感情や思想などを言語で表した作品。詩歌・小説・戯曲・随筆など。[類]文芸。
(2) (1)の文学作品を研究する学問。
(3) (2)や哲学・歴史学・言語学をまとめていう言い方。


しょうせつ【小説】
社会の姿や人間の生き方などを作者の構想をもとに虚構の物語として表現する散文形式の作品。

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
もう20以上きてるのか
30は確実だな

739 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>736
特にそういったことはない。

>>738
だと良いな。

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
暑いから休み入ったら本気出す君はどうしたんだろ
なんかクーラーなくても最近涼しいけど

741 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>740
きっと頑張っているに違いない。

あとクーラーは一度つけたらもう駄目な気がする。

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
関西はダメでっせ!
連日の酷暑

火でタコのところも暑いんじゃなかったっけ?
熱中症にはご用心

743 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>742
毎日暑いね。今日は少し楽だったけど。
茹でだこにはなってないから大丈夫。

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
バーベキューでタコ持ってきて塩焼きにするのって俺だけ?

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>744
何を言う? 基本だろうが!

746 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
バーベキューとか思春期以降やった覚えが無い人はお呼びではないですかそうですか。

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
ああくそタコの塩焼き食いたくなってきた
イカの塩焼きでもいいがグリルが無い……

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
(バーベキューとか幼稚園以来やったこと無いなんて言えない…)

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>744
>>747
745だけど沿岸部住民ならバーベキューにタコは欠かせないよな
焼きたてまアツアツに齧り付くとぐにっとした歯応え
噛むほどにタコの旨味が溢れて来て、そこでキンキンに冷えたビールをグイッと呷る
くうぅぅぅぅぅぅぅっ、たまらんのう!

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
猛暑と冷夏だと小説賞の応募数が違う、みたいな統計あったら面白いのに

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
今回は少なそうだな

752 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>750
他の条件を揃えるが大変そうだね……。

>>751
そうだね。やっぱり宣伝は重要だ。


それと、今日はご応募が1作。
これで22作品でござい。

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
みんなラストスパートかな

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
くだらないラノベしか書けなかったから見送ったわ

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
もう間に合わないので第4回の開催に期待します

756 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>753
あと一週間だしね。

>>754
そう言われるとそれも気になるけど、次回に期待!

>>755
頑張れというのは簡単だけど、そう簡単に書けないのも事実だよね……。
俺も次回に期待してます!


あと、今日も応募1作品ありました。それと未確認1。
現在は23作品です。

757 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ここもそうだけどワード、テキストどちらでもみたいな賞って審査する人からするとどっちのがいいんだろう
下読みの人がどう読んでるのかわからんから小説賞とか送る時迷う

あと文字数行数設定なくて原稿用紙何枚以内で、みたいのとか
ここは42×34だけど大体これくらいが読みやすいのかな

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
でも賞の受賞者で応募形式間違ってたとか、枚数ちょっと多かったとか、締め切りちょっと過ぎてたとか
あとで報告してる人いるよね
結局内容がおもしろければ多少ルール違反があってもとれるってことだよね

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ちょっと規定違反しただけで評価シートすらくれないとこもあるけどね

760 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>757
ちなみに俺は読むならワード派。
書式はやっぱり、多少の誤差はあれそれぐらいで落ち着いている気がする。

>>758
実際どうなんだろうね。
読んでから気が付く程度の違反なら、まあ良いかなと流しそうな気もする。面白ければ。
でもやっぱり、>>759みたいなこともあるようだし、形式は守らないとダメだろうね。

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
もう応募したんだけど、自分の作品のあるキャラが好きで好きで仕方ない。
自分で何度も読み返してる。会いたいのに会えなくて切ない。
早く秀たこさんにも読んでもらいたい。

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
データ原稿の賞ってブラウザ上で読むと思うんだけど
紙orデータとかはどうしてるんだろう
本と電子書籍くらいの差があると思うが

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
うーむ。間に合わねえ。
なにしろ暑くてだな。

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
22
きになるな
短編には勿体ないネタのような
それを敢えて短編と銘打ってるところに
策略を感じる

765 :◆QT.Q/sCpYc :2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>761
自分で書いたキャラをそこまで好きだと思えるのは良いことなのではないだろうか。
試験終わったら読み始めるよ!

>>762
考えてみれば、どうしてるんだろうね?
下読みはともかく、選考が進めば複数の人が読まなければいけないわけだし、コピーしているのかな。

>>763
暑いと辛いよね。
でもそれを言い始めると、どの季節もわりとダメになるけども。

>>764
お楽しみに!


それと、本日1作品ご応募がありまして、24作品です。
締切まであと5日ほど。お待ちしてます。

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
なんかドキドキしてきたな
私の作品は気に入ってもらえるかしら

767 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
再推敲し直した作品を送ったら、そちらを読んでもらえるのでしょうか?
公開するとしたら、そちらを公開してもらえるのでしょうか?

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
秀たこさんはもう読み始めてるの?

769 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>766
それも、お楽しみに!

>>767
締切までに推敲した作品を送ってもらえれば、そちらを応募作品として取り扱います。
締切以降に送られてきた場合、選考には使わないけれど、公開する際はそちらを使います。

>>768
まだっす。

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
サイト見て気付いたんだけど、
楽しみにしていた作品がいつのまにか非公開になってる。
がっかり……。

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
あと三日

772 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN
>>770
作者の方にも都合があるだろうから……・。許してあげて。

>>771
あと3日ですね!
応募も2作品ありましたよ!

試験も終わったし早速読み始めようかと思ったけど、明日はバイトなので寝ます。
わりと急いで寝なければいけないので、応募作品のサイトもまた明日。なお16時過ぎ予定。

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
再度見直したものを送りました。
よろしくお願いします。

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
>>770
前回の自演ちゃんが丁と同一なのか文体で調べたかったのに。逃げられたか。

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
非公開が優勝したら読めるとかないの?

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
もうすぐ秀たこが読み始めるのか?
おれのはすげえぞ・・
非公開だからお前ら読めねえけどな

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
なんで非公開なのに応募うけつけるんだひでたこは

778 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
>>773
確認しました。

>>774
逃げられたという言い方はおかしいよね。

>>775
受賞したら読めるよ!

>>776
楽しみにしてる!

>>777
むしろ何故公開でなければいけないのか。
普通の賞なら、基本的に受賞作品以外は公開されないし、問題ないと思うんだけど。
まあ、個人的には公開の方が嬉しいけどね。


それと、支援者の方がサイトの改善をしてくれました。
だいぶすっきりとした形になったので、見てみるのも良いかも。

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
実際には応募されてない架空の作品を受賞させることも可能なわけじゃん
そんなことしても誰も得しないけどさ
受賞したい人なら過去の受賞作読んで傾向つかもうとするだろうし、非公開なら
ひでたこひとりにだけ読ませるのにどんな意味があるのかいまいちわからん

780 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
>>779
ちょっとすれ違いがあるような気がする。
受賞作品は、必ず公開するよ?


それとまさかの俺的イラスト賞への応募が1作。
もう1作品応募があれば、選考が出来るよ!

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
お前らちゃんとサイト見ろよ
応募資格やら規約やらきちんと理解した上で参加・発言しないと秀タコの迷惑になるだろが

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
そうか すまんかった

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
非公開さんは全世界に公開するほど自信はないが、
誰か一人には読んでほしい、
で、受賞できたら晴れて自分の中で公開に値する みたいなことじゃないかな
他賞への使い回しを考えてかもしれないがそれは問題ないだろうし

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
なんだこの非公開作品へのネガティブキャンペーンみたいな流れは

785 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
>>781
まあ、ここならともかく、他の賞で要項を見ないと大変なことになるだろうしね。

>>782
お気になさらず!

>>783
そういう気持ちは解る気がする。

>>784
それだけ読みたい、という気持ちの表れなんじゃないかな。

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
もう読み始めてるの?

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
へえ
私も新しい賞をつくったよ
ラノベ専門だけど
公式Webは

http://space.geocities.jp/oglebajge/
ふうんやっぱり似たような事を考える人っているんだなw

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
言うまでもないが
>>787の立てたスレ見るとガチキチの異常者なので
間違っても相手にしちゃいけないぜ

789 :この名無しがすごい!:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
真面目にやっているので
煽りはスルーでお願いします
作家を目指しているのはふつうに変なやつがおおいのですよ

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
>>789 一次落ちしたら諦めろ!とか
作家志望が他のやつの自信を刈り取ろうとしてるようにしか見えない

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
ていうかまずスレチだから
他の個人賞に割り込んでまで自賞の宣伝してる時点でお察しだから

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
サイト、ガラケーでも見やすくなってるな
助かった

793 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
今回は少ないなあ
狙うなら今回でしょ

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
ほんとだガラケーでも見れる!
秀たこさんと支援者さんありがとう。

795 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
>>786
うん。とりあえず一作。

>>787
おお、頑張って!

>>788 >>789
やろうとすることは悪いことではないと思うよ。
確かに、ちょっと表現悪いけど。

>>791
まあ、気持ちは解る。
正直俺も始めたばかりのときは、似たようなことやりかけた。

>>792 >>794
ガラケーで見れなかったんだね……ごめんよ。
支援者の方に感謝です。

>>793
「少ない、狙い目だ!」と気付いてから書きだしたら多分遅いけどねw


締切まであと1日!

――なんですが、一つお知らせ。
締切は8月5日で、5日の23時59分台まで受け付ける、というのは今まで言っていた通りです。
ただ、次の日の朝バイトが入っていることに気がつきまして、夜遅くまで起きていられないのです。
本来なら日付が変わるまで起きて応募に備え、そのまま応募の最終結果を発表するべきなんですが、そう出来そうにないです。
ごめんなさい。

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
はやく読みたいな
公開されるのはいつだろう
あ、秀たこさんの感想はないんでしょうか?

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
>>795 無理しないでー><
リアル生活も身体も大事だよー
正直グダグダ、演出下手な公募賞が多いのに
こんなに中の人が頑張ってくれてる賞無いよ

798 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
>>796
公開は、受賞作発表の時。
だから8月31日予定……なんだけど、応募総数によってはもっと早くなるかも。
一言コメントは公開する。

>>797
ありがとうございます。
まあ、無理はしていないので大丈夫です!

799 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
それと、2作品のご応募がありました。
これで28作品です。

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
第一回と同じくらいの応募があったってことか

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
これからどっと増えるんじゃね?

50くらい行ったら面白いんだけどね

802 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
>>800
そうだね。

>>801
現在、小説32作品未確認2、イラスト3作品。
果たしてこれからそこまでいけるのか……明日が楽しみです。

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
ってか、今から伸びるもんなの?
それ、経験則からいってるの?

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
ギリギリに応募する人もいます

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
ついった情報だと、秀たこさんは14時ごろご帰還の予定。
みんな集まれ! お祭りだ〜!!

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
はじめて参加するけど14時になにかあるの?

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
俺的小説賞の開催最高責任者兼審査委員長がバイトから帰ってくるらしい

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
参加者の年齢や性別などのデータは気になる
好きな本も公開されるはずだから、そこも要チェックだと個人的に思っている

809 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
ただいま戻りました。
最終的な応募総数は、小説が35作品、イラストが5作品です。
アンケート等はもう少し整理に時間がかかるので、もうしばらくお待ち下さい。

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
けっこう集まったんだな

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
イラストの伸びがすごいな

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
どの作品のイラストが来たのか気になるな。
お勧めの本も楽しみ。

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
作品のイラスト公開はいつ?

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
滑り込み応募のリアル感がなんかいいな
他スレでも今出してきたって報告はあるが、受付ましたっていう報告は新鮮

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
応募作を読みたいんだけど、縦書きじゃなくて、横書き大文字で読めるようにしてくんない?>>秀たこさん
老眼入ってるんだよ

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
あ、俺も聞きたいんだけど
ネクサス7で受賞作も投稿作も読み込めないんだけど、なんでかな?

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>816

今この時はわからんけど
前回の応募の時は、普通にNexus7でPDF落として読めたぞ

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
そういやアンケート答え忘れたな

今からでも答えたほうがいいのかな

819 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>810
流石に第2階には及ばなかったけどね。
宣伝を控えめにしたわりには集まったと思う。

>>811
それは思った。

>>812
お楽しみに!
お勧めの本は、アンケート公開後になるかな。
もう少し待って。

>>813
8月10日の受賞作の発表と同時。

>>815
が、がんばります……。
ただ、作者の方がPDFで応募されている場合は、こちらでは変更できないのでそのままになります。
ごめんなさい。

>>816
タブレットはちょっとよく解らない。
PDFビューアが入ってないとか?

>>818
今作ってるのにw
答えてくれたら、集計結果にこっそり加えておきます。

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
ごめん
ネクサス7で読めた

童貞小咄や叫ぶ男を読んだ。文体に惚れた
市販の本でこういう文体って誰が書いてるんだろう
俺が読む本にはこういう文体のものが今までなかったけど今は猛烈に読みたい。読みたくてたまらない

821 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>820
読めたなら良かった。
気に入った作品もあったようでなにより。

市販の本だとどうかな……誰か好きな人教えて!



それと、第2回アンケート集計結果を公開しました。
応募人数が少なかったので、前回ほど手間取らなかったね。
ttp://oretekisyousetusyou.web.fc2.com/survey2.html

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
前もそうだったけど、アンケート結果が、足して100にならないのはなんか、そういう集計技法があるの?
無学だからわからん

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
短編もあるけど一ヶ月弱で35作品読むって大変だね
今日、本借りて来たけど暑すぎて読めない

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
毎回のアンケート結果も楽しみだったりする
今回の純文学の躍進すごいな。投稿作もそれっぽいの多いけど

ところで好きな本は……

825 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>822
100にならない、というのは円グラフのこと?
一応100%になっているはず。
ちなみに「女,4,14%」となっているのは「女・4票・14%」という意味です。

>>823
まあ、頑張ります。
暑すぎて読めないなら涼しいところに避難するんだ!
どこか図書館とか、人が少なくて安い喫茶店とか。

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>819
受賞作発表は9月じゃね?

827 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>826
言葉が足らなかった。
8月10日のイラスト賞受賞作発表の時に公開です。

ちなみに、小説の受賞作発表も8月31日0時予定だからギリ8月だったり。

828 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
おお、好きなジャンルで純文学が一位とは。これは楽しみー。

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
純文学っていうのがどこからどこまでを指すのかがよく分からない

830 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>829
あなたが純文学だと思ったものが純文学なのです……

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
全応募作におけるラノベの割合って発表できる?
アンケートみるに少なそうだけど

832 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>828
待っててね!

>>829
実は結構幅広い気がする。
そうでなければ、極端に狭くなるかな。

>>830
まあ、この賞ではわりとそういうスタンスではあるね。

>>831
35作品中、16作品が「ラノベ系である」と答えている。
46%ぐらいになるので、意外に少なめと言えば少なめかな。


あと、作者のお勧めの一冊を公開しました。
応募作品一覧の、各作品紹介文の下に書いてありますので、興味のある方はご覧下さい。
尚、非公開の方及び作者のお勧めする作品が無い場合は、書かれていません。

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
おすすめの一冊かぶってるやついるwww
すげえwww

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
すいません、空気読めないわけじゃないんですけど、気になるので質問します。
丁さんのおすすめって公開できませんか?
無理ならいいんです。

835 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>833
ごめんそれミスだw

>>834
非公開の人のを公開しないというのは、作者が解らないんじゃ意味ないかなという思いからだったんだけど、まあいいか。
ちょい待ってね。

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
なんでこの本がオススメなのかなと思ったら、既に本を出版してる人だったんだね。
すごい。

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
SNSでモテる新恋愛術wwwww

俺もなんか違和感を感じていたw納得

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
おすすめの一冊は何故おすすめかを一言書いてもらうと良かったね

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
細かいことで悪いけど、26番の北野勇作が北野勇作“望”になってる
あと「黒の過程」のAmazonページあるみたい
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4560092206

840 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>836 >>837
kindleとか、活用できる人はちゃんと活用してるんだなあ、と思うね。

>>838
そこまでお願いすると、結構な手間かなと思うので。
俺なら面倒になって「まあ書かなくていいか」ってなりそう。

>>839
わざわざAmazonページまで……ありがとう!
修正しました。

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
kindleってよーわからんけど商業出版とは別物なんだろうか

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
確か小説じゃなきゃ応募資格的にはOKって書いてあったよ

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
賞を宣伝に使われたような気がしないでもないが。
なろうの人はすぐに検索ちゃんして割れたのになんで今回は発見遅れたんだろ

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
秀たこがいいならわざわざ外野が騒ぐことないと思うけど
ネガキャンもここまで来ると酷い
そして非公開が増える

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
自分はアピール文の補足としておすすめ本を使ったので、
みんなそうだと思っていた。

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
宣伝であってもいいんではないか
つかむしろ、いかんのか?
投稿する側の人間には受賞してもメリットは特にないわけだし
他にメリットを見いだすのはその人の自由だろう

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
そもそものちのち俺的でPDF公開するために公開で応募してるのに、
キンドルで発表しているからって購入につながるもんかね。
たしかに宣伝にはなるが買うか否かは別問題だし。

こんな流れになるなら次からぜんぶ非公開でいいんじゃね。
作品はもちろん書き下ろしでどこにも公開してなくて受賞作しか読めない。

848 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
応募資格的には問題ないと思っている。
なぜなら、別に自費出版と大して変わらないから。

宣伝に使われた気がするというのも解らなくはないけど、別に問題ではないと思う。
結局読む価値があるかどうかは読者が決めるわけだし。

まあ、俺は大して気にしていない。

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>847
 俺的でPDF公開されるのは別作品じゃない?
 キンドルで発表してるほうは小説じゃないみたいだし。

 非公開は嫌だな。宣伝でも売名でも、作品が面白くなければ意味がないわけだし。
 俺としては作品が面白ければそれでいい、と思ってしまう。

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
個人的にいい作品だと思ったのは金出してでも手元に置いておきたいよ、俺はね。
読者にとっちゃそれこそ面白いか面白くないかがすべてだろう。

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
834の発言をした者ですけど、秀たこさん、素早い対応、有難うございました。
早速読んでみます。
他にも気になるおすすめがあったので、今年の夏休みは読書三昧になりそうです。

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
愛人(ラマン)」マルグリッド・デュラス
これ二人被ってるけど同一作者ってことなのかな?

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
詮索したくなるよなw
俺もラマン読もw

854 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
>>851
どういたしまして。

>>852
ごめんなさい、それもミスです……なんてことだ。
修正しました。ありがとう。

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
まさかのドジっ子w

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
自分の好きな作品がオススメとして挙げられてると、
その人が書いたのは読んでみようと思うね

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
明日はイラストの発表か

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
0時過ぎたら発表するの?

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
お薦めに挙げられていた「後宮小説」酒見 賢一 は大変な傑作だと思う。
カレーライス、読むの楽しみだわ。

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
あと5時間か
どんなのが応募されたんだろう

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
おお、22はブラッドベリですか 。
中房の頃を思い出すなあ。
ますます気になるわ。一番に読ませてもらいます。

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
>>859
俺、『雲のように風のように』のビデオ10回以上見た。

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
「後宮小説」と来て、すぐさま「雲のように風のように」!
いやあ嬉しいわ俺。
こういう会話ってなかなか出来ないもんな。ありがと。

864 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
さてさて。俺的イラスト賞の発表ですが、予定通り今夜0時に行います。
ご期待下さい!


ちなみに明日も朝からバイトなので発表まで寝ます。

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
どの小説のイラストかな?
予想していく?

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
自分のだったらいいなあとワクワクしてるけど、
違ったら寂しいので、そんなわけないじゃんとセーブにかかっている。

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
小説応募者は結果出るまではロムに徹してた方がいいとは思うんだが
どうなんだろう

868 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
第2回「俺的イラスト賞」受賞者発表!
金賞は「康一」を描いた「とろさび」様!
銀賞は「ナメクジと少女」を描いたしるこサンド様です!

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
あれ発表してない?

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
おー、おめでとう!

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
関係ないけどドキドキしておもしろかったな

872 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
他の応募作品も公開しましたので、興味のある方はご覧下さい。

それと、受賞者の方にはメールをお送りしましたので、ご確認ください。



良し寝る。

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
01が一番よく見えるんだが、気のせいかな

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
人物系と生物系に分かれた感じで良かった。
イラストは小説書いた方としてはめちゃくちゃ嬉しいよ。

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
ほかの応募作はどこにあるのでしょうか?

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
あ、画面更新したら見られました。失礼しました。

877 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>>873
01も良いよね。こういう絵の描き方、結構好きだし。
ただ、原作の雰囲気と違うな、という印象が強かったかな。

>>874
イラストを描いてもらえるのは、やっぱり嬉しいだろうね。

>>876
なら良かったです。


そんなわけでこれからは小説賞の選考ですね。頑張ります。

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
金賞の作品が一番好きだ。

あと自分勝手なことを言うと、
作者さんには申し訳ないけど、イラストとはいえアレを見たくなかった…
だからイラストページをあまり見れないでいる。
作品としては良いと思うんだけどさ。

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
第三回のイラストもできるの?

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
何作品読んだ?

881 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>>878
金賞が好き、と言ってもらえるのは俺も嬉しい。

それと、そんなに嫌いですか。アレが。

>>879
第3回小説賞の応募作品についてもイラストが描けるのかということなら、イエスの予定。
第3回イラスト賞をやるかという意味でもイエス。

>>880
8作品。作業もあったから、あまり読み進んでないね。


それと、謝らなければいけないことがあります。
応募作品についてですが、メールの管理に不備があり、1作品応募を見逃していました。
完全に俺のミスです。申し訳ない。
そんなわけで、応募総数を36作品に訂正します。
応募作品一覧にも反映しました。

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
ツイッターに発表早まるかもとあったがマジなの?

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
俺はオーケイだよー

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
やっぱ短編多いからかな

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
お盆休みでゆっくりできるうちに読みたい。
体を壊さん程度に、頑張って読んでくれー。

886 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
>>882
一応マジ。
まあ、早い段階で「発表は25日に!」とか宣言できなければ、予定通り31日にする。
早めたことを知らない人がいたら困るし。

>>883
おーけい

>>884
意外に長編も多いけどね。
10万字越えも3作品あるし。

>>885
流石に盆休み中は無理w
ごめんね。頑張る。

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
もう秀たこさん自分の読んでくれてるかなー。

皆さんに読んでもらいたいけど、結構長いから難しいかなー……

888 :924:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
>>887

言えば読んで感想残すから、公表されたらまたコメントを残すんだー

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>>888

ありがとう!
自分のは結構長いやつです。

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
結果出るまでじたばたするからこの時間利用して他のに送るやつ仕上げてる
モチベーションあがるわあ

891 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>>890
頑張って!


それと、イラスト賞の賞金の送金は無事終了しました。
お二人ともAmazonギフト券。

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
>>890
何に応募するの?

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
今更仕上がったのが一本あるけれど次回はいつごろでしょうか

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
8月末の発表だから、次は12月か1月じゃないか

895 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
>>893
まだ未定だけど、今年中にもう一回やる予定。

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
第一回と第二回のおすすめ作品おしえて

897 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
>>896
受賞作が俺のお勧め。
受賞候補作とかをコメント欄で書いているので、そちらも読んでみると良いかも。

あとは他の人がお勧めを書いてくれる――はず。

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
>>896
受賞作以外なら『ヤドカリ粘菌』を推す!

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
896はどういう作風が好みなん?
それが判れば誰かがお勧めを書いてくれる――はず。

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
上にも書いたけど
「叫ぶ男」や「童貞小噺」や、あと「浴槽内深海探検」(これはちょっと難しくて人魚の存在や妻の存在が意味分からなかったけど。よければ説明よろ)
この3つのような文体の作品が読みたい。
他で聞いたところ、作家の坂口安吾の作品が似たような書き方だと聞いたけど、ちょっと違う、というか、時代が合わないかな
「叫ぶ男」のような文体で、現代風の作品が読みたい。
作者さんはどんな本を読むのか激しく知りたい。

>>897
受賞候補作とかコメントはどこに書いてあるの?

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
安部公房とか好きなんじゃね?

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
童貞小話は純文学じゃありがち。叫ぶ男もありがちだけど文章力で読ませる作品だった、現代舞台にしたらもっと良かっと思う。

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
純文学の初心者は何をよめばいいの?

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
つか安部公房、無視すんなw

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
>>904

読んでないから知らねえんだよw
あんまりいじめんなw

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
安部公房を読んでみます

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
おっけー
まずは「砂の女」と「壁」な。
リアル世界が違って見えるかもよw

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
んもう、お前らw
大好きw

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
それ勧めるのは鬼畜過ぎるwww

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
安部公房はまず間違いないだろ、俺も勧める

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
純文の洗礼、ちゅうやっちゃ。
仲間が増えるんだから、よかろうもんw

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
(流れに便乗して)海外純文でおすすめってありますか。
原著はたぶん読解不可なので、できれば翻訳されているものがいいです。
複数刊行されてるものは最も原著に近い訳し方のされているものが望ましいです。

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
ええと。良い流れなんで兄貴たちに質問です。
落語みたいな語り口の文体が好きなんですけど、
お薦めの作品とかあります?
あったら是非教えてください。

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
>>913
町田康、モブ

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
>>912

極端な2例を書いてみる。お前が好きかどうかは判らんが。

・「百年の孤独」ガルシア・マルケス
・「わたしを離さないで」カズオ・イシグロ

ググったら情報が得られるから、興味があったらどうぞ。

ほかに、P・K・ディックはSFにもかかわらず純文より純文らしいので、
ハマったら最強なんだよね、ま、調べてみて。

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
>>913
野坂昭如
原点は井原西鶴の講談だ。マジ面白いぞw

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
913です。兄貴たち、有難う。
読んだ事のない作家ばかりなので嬉しいです。
早速、本屋に行ってみますね。本当に有難う。

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
912は、ヘミングウェイ読んだ?
老人と海、とか、キリマンジャロの雪とか?
好き嫌いがあるから何ともも言えないが、
読む価値はあるんじゃないかな。

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
そういや秀たこのお薦めってなによ
興味あるわあ

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
みんなのおすすめが純文学ばかりで正直びっくり
そういうのは国語の教科書でしか読んだことなかったぜ

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
いやなんぼなんでも教科書には載らぬわw

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
秀さんは有名作品をいくつか挙げて、寸評するべきだと思うな。
読めてるかどうか解んじゃん。

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
応募した方がおすすめした作品の論評とか?

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
〉〉922
公開作の批評で判断すべし。
てゆーか、今は余計な負担かけさすなよ。

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
暇じゃねーよw

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
公開作の批評とかどこにのってんだよ

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>922
主宰者が読解力を証明する必要なんかないでしょう
ここ、そういう賞だし、応募する方もそれで納得して応募してんだし

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>926
つ俺的コメント欄

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
というか、「読めてる」という判断を誰が下すのか……。

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>915>>918
ありがとうございます。
探してみます。

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
秀たこから特に発表無いってことは予定通り31日発表かね

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
発表直前が一番執筆が捗るな
あと大きめの地震来た時とか
クレヨン社の痛みの歌詞みたいにやり残してることがあり過ぎてたまらなくなる

933 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
新しいレスが多過ぎてスレ間違えたかと思った。
今はだいたい読み終わりましだが、長編が2作品残ってる。

>>900 >>926
俺的コメントは各応募作品一覧のページの上の方にあるリンクから見れます。
受賞候補作品のコメントには、「受賞候補作」と書いてあります。


>>931
ごめん、まだ決まってないんだ……。
20日には決定しようと思う。

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
おー。一気に読んだのか、お疲れさん。
今晩、変な夢見るんじゃねw

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
23日くらいに発表して

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>934

そういうのあるよなw
決まって悪夢
秀たこ、気をつけろよ、夢魔がやってくるよ、ひひw

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
ここ見てるとお前らがなんでダメなのかが分かるわ

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
お前もな。

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
この俺も

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
いやいや俺が

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
どうぞどうぞ

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
発表までに新スレ立つくらいには埋めたいと思うのだが

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
第4回開催と同時に次スレ移行できたら気持ちいい

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
第4回の金賞賞金は、じゅうまえん!
別途ご連絡さしあげます。

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
獣魔焔……いったいどんな代物なんだ……

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
汁満援?

947 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
俺はいったい何を賞品にするんだ……。

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
あと6日

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
ワォ!

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
即戦力求む!賞金は無し!でも受賞者はこちらでデビューまでバックアップ!
→そして受賞者無し、もしくは飼い殺しみたいな賞もあるのに
ここは賞金とかちゃんと用意してスゴいな

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
最近の若者は意外とフロンティアスピリッツ持ち

952 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
>>948
ごめんなさい。結局、受賞作発表は予定通り31日にすることにしました。
理由は読み込むのに結構時間がかかりそうだから。
それに、今回かなり悩みそうなもので。

>>949
ホワッツ!?

>>950
ありがとうございます。

>>951
開拓、といえるのかどうかは良く解らないけれども。
楽しんで頂ければ幸いです。

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
悩むってことは質の良い文学作品があったってこと?

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
質の良し悪しとかは自分で読んで判断してくれとしか言えないと思うよ

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
読み込むのが必要ってことはラノベはスルーだな
(´・ω・`)m9プギャアアアアアアアアアア

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
自分の書いた官能ラノベは秀たこさん気に入ってくれたかなー。

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
授賞はもちろんしたいが、しなくてもイラストを誰かに描いてほしいな……

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
えっ? 秀たこさん、同じ作品なんども読んで決めるの?
そりゃあ大変だ

あと、コメントで銀賞候補作とかついたら、受賞を逃しても励みになるので今回もやってください

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
ラノベ受賞候補作もよろしく

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
つまり、発表まで十日間か

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
ここに送った人ってちゃんとした賞とかにも送ってるの?
コンセプトとしてはちゃんとした賞へチャレンジするための
モチベーションをあげる賞だと思ってたんだが
とはいえ自分は送りたい賞が無いんだが

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
新作を書いても、どの賞を考慮しようと明らかにカテエラだから諦めざるを得ない。

963 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
>>953
まあ、個人的に考えさせられるものとかはあった。
良し悪しはまあ、>>954の言う通りだけども。

>>955
そういうわけではないけどねw

>>956
特定はできないけど、今はノーコメント。

>>957
その気持ち解るわ……。

>>958
頑張ります。
候補作は今回も書くと思う。

>>959
ラノベ奨励賞は、金賞銀賞を逃した作品から選ばれるからね……。
一応考えとく。

>>960
そうだね。

>>961
確かに、小説書いている人により頑張って欲しいという思いはある。

>>962
それはそれで、どんな作品か気になる。

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
特定できないってことは、自分の以外にも官能ラノベがあるのか!?
楽しみだ。

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN
作品が非公開で受賞しないと公開が自己申告になるんだよな
まあ非公開の人はイラスト賞のことは気にしてないんだろうけど

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN
そろそろ俺の作品で深淵の境地を知ったと白状してもいいんだぞ、秀たこ

967 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN
>>964
そういう風な描写がある作品は意外にも複数ある。

>>965
そうかもしれないね。

>>966
まあ8月31日まで待って下さいな。

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN
もうだいたい受賞作は決まったのかな?

金銀候補作が何作品ぐらいあったのか教えてくれたら俺喜ぶ

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN
発表まですぐじゃんw待ちなよw

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN
そういえば予定通り31日だとして、何時に発表する?
今まで通り夕方過ぎてからだと思うけど一応聞いておきたい。

971 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN
>>968
いや、まだ微妙に決まっていない。
なので候補作とかもまだ何とも言えないかな。

>>970
一応31日0時を予定していたけど、俺も次の日にバイトが入ってしまったので、他の時間帯が良いという人がいればそちらを優先したい。
まあ、0時が良いというならそれでも大丈夫だけど。

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
>>970です。

>>971
となると「31日になったと同時に発表」でいいのかな。
それなら俺は別に構わないけど、秀たこの都合が悪いなら
秀たこの都合に合わせて発表時間変更したほうがいいような気がする。
31日内なら基本的にいつでもいいわけだし。

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
まあ俺の優勝だよ
ははは

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
自分の個人的な都合を勝手に言うけど、
31日は夕方から用事があるので、午前中までだとありがたい。
でも秀たこさんの都合のいい時間でいいと思います。

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
そりゃそうやろw

976 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
>>972
そうだね。

>>973
自信満々だねw

>>974
バイトが午前なので、午前中は無理かな。
一応0時ということでカウント。


他に希望のある人は居るかな?

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
一週間切ったな
なんかドクドクしてきた

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
脱皮した皮は陰干ししてからタンスの中でいいのかな
ナフタリンとか、いる?
初めてだからよくわからないんだ、脱皮

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
すまん間違えた

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
んーと ヘビなりきりスレの誤爆?

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
なにやつw
麦茶吹いたわw

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
ホラー作品ってある?

983 :◆QT.Q/sCpYc :2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
>>977
ドクドクって言う辺りが独特だね!

>>978
吹いたw
気にしなくて良いぜ!

……誰かこのネタで書く人とかいないかな。

>>980
たまにあるけど、面白いよねw

>>982
ちょっとした怖さがある作品はあるけど、ホラーといえる作品はないかな。

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
>ドクドクって言う辺りが独特だね!


お客様の中に山田くんがいましたら、座布団一枚運んでください。

985 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
いや決して984が悪いんじゃない。
978が面白過ぎるんだ。
無意識に周りを喰っちまう才覚って、時折出現するんだよな。
まあ本人は自覚無いだろうけどね。。。

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
そんなことより、新スレをだな……
秀たこが作れないんならつぶやいてくれ。
誰かが作るよ、俺は駄目だけどさ。

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
第4回の募集要項を>>1のテンプレにしたいところだが、難しそうだな。
いっそのこと3スレ目は使いきって、4スレ目の>>1で要項のためにあらかじめ未来安価向けるという手があるかも。

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
ツイッター関連だが、そういやもう受賞作決まったんかな
受賞作発表の準備ってことは、ラノベジェネレーション側へのイラスト依頼とかか……

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
秀たこはちゃんと見る眼があるんだろうな?
俺のをよろしく頼むよ

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
次スレはID出るとこでよろしく。

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
ID表示っていうと適当なところで文サロだけど、あそこはラノベ一辺倒な印象
秀たこが統制してくれるならここで据え置いてもいいと思う

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
据え置きに一票
ほんと、誰か立ててやれよ 俺は無理

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1377580250/


立てたよ

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
秀たこの判断無しに板変更はどうなのか

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
フライングじゃね?

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
お絵かき板に出張スレ立てたほういいのかな

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
ツイッターやってる人で

・スレ立ての場所(板)
・お絵かき板に出張スレ立てるか
(+第四回募集要項の暫定版)

を聞いて改めてスレ立てもしくは移動したほうがいいと思う
ID表示の問題とかイラスト投稿の消極さとかは賞存続に関する懸念材料だし

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
秀たこはどうみても純文学しこうだからこの板でやった方が良いだろ

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
純文学指向?まじか?

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
スレタイ:審査員俺の小説賞作ったんだけど需要ある?4

テンプレ:
俺的小説賞

ttp://oretekisyousetusyou.web.fc2.com/index.html

審査基準は俺が面白いかどうか。
賞金は俺の懐具合で変わる。

【第三回俺的小説賞選考中!】
金賞 1名 賞金:1万円
銀賞 3名 賞金:2千円
ラノベ奨励賞 2名 副賞:イメージイラスト1枚

第四回募集要項はとりあえず>>50-60あたりで。



この板に立てるとしたらこんな感じか
文サロのは宣伝程度の活用でいいかと

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)