5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF総合24

1 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2013/01/30(水) 22:33:19.69 ?2BP(333)
SF作品を主とした新人文学賞について語りませんか。
日本SF新人賞:第11回を最後に休止
小松左京賞:第10回を最後に休止
関連リンク
  東京創元社(創元SF短編賞)
  http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/
  ハヤカワSFコンテスト
  http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000566
前スレ
  創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF総合23
  http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1358070147/

まとめWiki(過去ログ・各賞データベースetc)
  SF系新人賞まとめWiki
  http://wikiwiki.jp/sfrookie/

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 23:47:31.94
記憶乙

3 :妖精ですが、、、:2013/01/31(木) 02:04:48.65
記憶乙

4 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 02:42:32.23
記憶のバカは知識がないから全く理解できないのだろうが。

「これは斬新なアイデア!」って言っても、その大半は「超時空世紀オーガス」でだいたい使われていたりする。
あのアニメは必見。いろんな意味で無茶苦茶で面白いから。異種交配、パラレルワールド、軌道エレベータ、特異点、種族間の争い、ラストの不条理。てんこもりだぜ?
一度見てみることをお勧めする。「斬新なアイデア『だけ』で物語は成立しない」ということがわかるから。

5 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 02:52:41.83
SFにしろミステリにしろ純文学にしろ、そういう舞台設定において、そこに生きている「人の心の機微」を書いて、感銘を受けるわけで。
単なる「舞台装置」に過ぎない「SFの斬新なアイデア」だけでは、「設定資料集」にはなっても「物語を描く」「小説として」は成立しない。

なのに、「SFは斬新なアイデアが大事」とか言う人がいるのだから、SFの顧客層もダメになるよね。
小説として「何を書いているかわからない」人が、「俺のSF作品がわからないなんて!」って言うんだから。
「お前は頭のおかしい設定を書いているだけで、『小説』という物語を全く書いてない」って言っても理解できないんだからな。
そりゃ、SFも衰退するよ。真面目に書こうと思っても、そういうキチ○イが、ドヤ顔で「俺の方がSF」って言ってるんだもの。
小説として成り立っているSF作品を、SFファンが貶めているんだから、そこにどんな希望的観測があるのか。

このスレを見ていると(このスレはあるキチ○イを隔離するためのスレと思っているけれど)、このスレの住人の感想が本気なら、少なくともこのスレの人間はSFの賞に引っかかることはないよ。
「俺の書くのがSF。他は違う」ってカチカチに固まっているんだもん。そんな発想力のない人間に「異世界物語」であるSFの世界が想像できるのかね?www

6 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 04:44:35.74
何言ってんだかw
SFはそんな視野の狭いものじゃないっすよ
斬新なアイディア紹介話だけでもありなんですよ
もちろん人間を書いてもありですけど

ミステリだって、度肝をぬくトリック話だけで成立できます
人物はそれこそ容疑者A、B、Cと探偵って名前でもいいんですよ
(これも人間を書いてだめって意味じゃないですよ)

アイディア紹介話や奇想トリック披露話こそが本道、人物書かないのがメインストリームだ
って言うつもりは無いですけど
アイディア紹介や奇想トリック披露をじゃけんにしちゃだめっすよ
もちろん設定資料集や記憶氏のようにお話とも呼べないならダメだけどね
いちおうSF"小説"でないといけない

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 07:27:37.14
知恵袋で、素朴な疑問に興味深い回答が幾つも挙がっていて面白いよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13100897893

こういうのを真面目に考えるのもSFじゃないだろうか

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 09:21:48.29
記憶には何を言っても無駄だよ
外部の意見を取り入れない事によって精神の均衡を保ってるわけだから

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 09:48:07.63
記憶さんの現代地球劇の感想

僕はSF的、未来的状態が人間に与える葛藤を描くのに
興味があるので、正直楽しく読めた

あとは言葉転がして遊べばいいんじゃないですか

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 10:10:59.60
オーガスもいいけどやっぱ度胸星だな
テセラック一つで一気にストーリーが引き締まって、頭がガツンと殴られたような気持ちになったわ
これがセンスオブワンダーという奴なのかね
アイデアは多数盛り込むよりも凄いのを一つドンと投下する方が効果的だと思う

11 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/31(木) 10:16:56.39 ?2BP(333)
>>9
感想ありがとね。
なら、がんばって、完成を目指すかね?

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 11:13:23.99
寡作な漫画家だけど、鶴田謙二さんなんか好きだな。
ファンタジーと言いたいような、SFともいえそうな
中間領域の雰囲気の作品書いてますね。
記憶さんもこの漫画家の世界の雰囲気を目指せば、科学的知識を突っ込まれずにすむんじゃないかな
↓とりあえず「チャイナさん」シリーズのアニメ版
http://www.youtube.com/watch?v=j3GBtc4hrsA

13 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/31(木) 11:27:54.07 ?2BP(333)
>>12
アニメは見てないけど、チャイナさんは好きだよ。
ああいうSFを目指しているね。
きみたちとちがって。

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 15:08:02.89
>>7
なんかわらったw
人間が乗っても意味がない、みたいなやつ
じゃあ答えるなって思うわw

15 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/01(金) 05:13:01.15 ?2BP(333)
766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/01/29(火) 08:37:36.94
朝日で連載持ってる人生相談屋がTwtterでSF100冊読んでから質問しろと回答して炎上してる
100冊www人間の読める量じゃないwwwwって反応
そうだよなあ、これが普通の反応だよなあ
1000冊読め1000冊じゃ足りねーよって言い出すSF村がいかに異常か

16 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 06:06:06.88
そのネタはまた荒らしを呼びそうだから止めときましょうよ。
結局、みんな自分の信じる道を歩くしかないと言うことで。

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 06:20:15.06
記憶は要するに終わった話題を蒸し返して構って欲しいんだろ
これの反応悪ければまた二日で書いた駄作晒して感想クレクレ始めるよ

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 11:17:23.64
新作晒すなら感想クレクレは自由にやれ
このスレは作品晒しありのスレだ

既に読ませた旧作出して感想が付かないと言って大暴れしたり
付いた感想に顔真っ赤にして中傷繰り返したりするのはいただけないが

19 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/01(金) 12:08:03.96 ?2BP(333)
岡田斗司夫がいったらしい。

岡田斗司夫‏@ToshioOkada

なにから読む、という姿勢では身につきません。なんでもいいので、
とりあえず100冊ほど読んでから、もう一度質問してください
RT @lmototoro: SFに手を出してみたいのですが、どこから手をつけていいのかわかりません。
おすすめ、名作、初心者?向けなどありましたら

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 12:19:01.26
多分メジャーなのを挙げるとSFムラの連中に「そんな初心者向けの勧めてどうすんだ」みたいに口撃されるからだろうね

21 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/01(金) 12:28:36.45 ?2BP(333)
おれは平気で10冊選べるけどなあ。

「ファウンデーション」「われはロボット」「幼年期の終わり」
「トリフィドの日」「タイタンの妖女」「時の声」「宇宙船ビーグル号」
「イシャーの武器店」「九百人のお祖母ちゃん」「愛はさだめ、さだめは死」
でいいじゃん。

22 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 13:00:15.33
聞く相手も岡田じゃねえよなって気がするな
もうちょっとSFにくわしいやつが日本にはいただろう
やぱり、おばちゃん顔したやつでさ

23 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/01(金) 13:12:24.71 ?2BP(333)
SF畑ではなく、サブカル系の女性みたいだったね。質問者は。
おれが10冊推薦したら、「わざわざどうも」といっていたよ。

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 13:57:54.20
NOVA1-10でいいじゃんw
10まだ出てないけど初心者なら1から崩してるうちに出るだろ
初心者には金字塔の長編ばっか押し付けるよりアンソロジーで好みのを摘ませる方がいいわ

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 13:58:38.04
翻訳本だけ推しても意味ないんじゃね?
翻訳本って翻訳者で文章がかなり変わって、結果、作品のイメージも変わるじゃん。(そんなのみなさんはとうに理解されているでしょうが)
だから、「同じ本でも別の翻訳者の作品」とか、日本人の作品とかを提示できないようじゃ、
「単なる海外SF厨」なだけじゃね?しかも「翻訳者」の存在を理解していない、という感じー。

26 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 14:05:01.18
だからって「意味ない」とまで言うほどじゃないだろ
こまけーよ、おまえ

それこそ、なんでもいいから100冊てのだって
別に間違いじゃないんだし

27 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 14:07:17.81
1冊2冊ならベストを押せばいいが
10冊と言われたら散らす配慮は必要だよな
それをツイッターで聞かれたら面倒臭くて一蹴するよな

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 14:08:57.15
ベスト3おしえてください

29 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 14:10:05.49
自分の好きな10冊じゃねえんだぞ記憶w
日本人が好きな海外SF1位の夏への扉は入れとけよ

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 14:12:51.97
涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ全10巻(前後編があって11冊だが)でいいよ

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 14:36:33.37
国内SFならふわふわの泉を推すな
下手なハードSFよりしっかり考証してるし、
だけど内容はめちゃくちゃ軽い

32 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 15:11:51.94
おまえらのラノベ好きは異常w
(ダメとは言わんけど、まずラノベの話とか、結局ラノベの話とかどうかと思うW)
岡田が同じ物紹介したらボロクソに言われるだろ
オタクの変態性欲が表紙から全開なものはやめておけよ

33 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 15:14:51.31
ふと思った。
質問者が読者という観点でお勧め本を選んでるようだけど、
もしも、
質問者が純文学とか、ミステリー畑など別ジャンルのワナビで、
次にSFを書いてみたくてSFの勉強をしたいということなら、
お勧め本は変わるかな、それとも、入門書は読者でもワナビでも同じかな

34 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 15:16:04.53
いや、ふわふわの泉はアーサーCクラークの楽園の泉をキャラ小説風にライトに翻案して、
しかもちゃんと切り口も変えてあるあるちゃんとしたハードSFだけど
原色の想像力なんか全部ゴミ以下だぞこれと比べると

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 15:30:03.78
1冊だけ選ぶとしたら?

36 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 15:46:01.98
>>32

ラノベで短篇の賞って少ないからだろ
短いのしか書けないやつがここにくる
「最近は一般小説もラノベっぽいし、ラノベでSF多いし」とか言いながら
一般小説がライトになってるのは確かだけどラノベとは、なんか違うんだけどね
ラノベしか読んでないでまとめサイトとかで応募先えらんでると気がつかない

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 15:52:08.55
ラノベの短編なんて電撃だけで十分だろうし、
ハルヒとふわふわの泉を「ラノベw」なんて切り捨ててる奴の方がSF読んでないと思うんだが
ちょっとSFにアンテナ張ってるなら、ハルヒ、ふわふわの泉、紫色のクオリア辺りは、
「どれどれ、読んでみるかの」くらいのつもりで読んでるはずだと思うんだけどな

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 15:52:22.38
>>36
そうそう。
C_Novel大賞なんて、HPだけを見てると、
ライトノベルだって気づかないよ。

39 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 16:01:13.28
ハヒルなんか絵でオナニーしたり、長い絵のついた枕買う人しか読まねえよ
1行目からそういう人向けの文章じゃん

40 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 16:06:04.89
でも画像検索だけで「ラノベw」と切り捨てちゃった人はSF読んでないと思うね

41 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/01(金) 16:19:28.92 ?2BP(333)
>>33 そうだったら、100冊読めでもかまわんのじゃない?

42 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 16:21:33.95
いや、ラノベだからって切り捨てはよくないさ
でもラノベって人を選ぶじゃん、だいぶ売れたといっても
ラノベで、まだまだ女性に勧めれるものって少ないし
もっと当たり障りの無い、ハード過ぎず萌えすぎず、電車でカバーかけなくても平気な
女性でも勧められる(この岡田と話したやつの性別はシランが)っていうとなんだろ?
やっぱ妙に日本人が大好きなアルジャーノンとかあたりかな

43 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 16:40:42.95
でも画像検索だけで「ラノベw」と切り捨てちゃった人はSF読んでないと思うね

44 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 17:54:31.45
>>36
お前頭悪いんじゃないの?
ラノベだと角川がやってる最大手の電撃小説大賞が短編OKだ
SFに興味のないラノベワナビにとって、電撃に比べたら創元やハヤカワなんてゴミ以下
ラノベと同一視して適当に選んで創元やハヤカワへ、なんて選択はありえないの

SFワナビだというだけでそこまでよく驕り高ぶった選民意識持てるな
呆れ返るわ

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 17:57:44.63
私だってラノベを読んだことがあると言って、
『十二国記』を挙げたらバカにされたんですが、
アレはラノベじゃないの?

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 18:04:13.85
確かに夏への扉は中年オヤジドリームだから男性にしか勧められない
女性に勧めるならアルジャーノンに花束をが無難な所かもな

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 18:16:25.33
>>44

そういう台詞は、短篇が無いからって書いた人にいえよ

「少ない」って書いてるだろ、否定したかったら、
1個だけあげるのではなく、たくさんある例をあげれば良いじゃん
そしたら「なるほど間違ってました」って書いてやるよ

>SFに興味のないラノベワナビにとって

しかもSFっぽいラノベに興味の有る人の話書いたのにSFに興味のないラノベワナビの話されてもなぁ

最後に、これだけは言っておく選民意識なんかない、
(あえていうなら短いのしか書けないやつってのはバカにしたことになるかな)
きっと、あなたの側にひがみ目があるんだろ俺はラノベはラノベで価値があると思ってる。
あんたみたいな他のジャンルとの「違い」を書いただけで、ラノベをバカにしてる
って勘違いして発狂して怒り狂った文書いてくるやつのほうが心の中でラノベを下に見てると思うな

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 18:32:01.94
いやいや、そいつはラノベは上でSFとかはゴミだって意見だろw

少ないと無いの区別もつかないバカなんだろうけどさ

>電撃に比べたら創元やハヤカワなんてゴミ以下

こんなこというほど
驕り高ぶった選民意識はどっからくるんだろうな
ラノベワナビってだけでだぜ、呆れ返るわ

(俺の中では 創元<電撃<ハヤカワ かな)
っていうかそんな事いうラノベ至上主義なやつが、なんでここにいるの?

49 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 18:34:05.57
>SFに興味のないラノベワナビにとって
>SFに興味のない
>SFに興味のない
>SFに興味のない


最近文章を一部切り取って反論するどうしようもない頭悪い奴住み着いてるな

50 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 18:42:31.61
まとめてやるよ

A ラノベでSF多いしと思ってるやつが書いてくるんだろ ラノベの短篇賞って少ないし
B はぁ? SFに興味の無いラノベオタクは出さないぜ、ゴミ扱いだ。あと短篇ありますよーん!!
A なんでSFに興味の無いやつの話してるの? 短篇少ないの「少ない」の意味わかる?
B 俺様がしてるのはSFに興味の無いやつの話ですぅ!! 切り取らないでください!!!
A (ここSFのスレなんだが…)わかりやすく書いてやるか ←今ココ

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 18:46:50.02
ははは、これは悔しいな、でも選民意識さんもがんばれ
2chで勝つのは正しい方じゃない、しつこくて時間が有る方だ、諦めるな

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 19:00:17.61
>>47
お前本当に馬鹿だな
誰かを馬鹿にしたいという執念だけで適当に物言ってるから
言ってることが全部破綻してる

お前さっきまでまとめサイトで適当に選んで送る奴の話してただろ
SFに興味ある奴が創元やハヤカワに送るのは当たり前だし
お前が非難するようなことじゃないじゃん
もしかして応募されたら自分が当たるチャンスが少なくなるから妨害しよう、なんて思ってる?
懸賞や宝くじと勘違いしてるんじゃないの

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 19:04:11.25
つまりAがが言ってるのは、SFに興味のあるライバルは来るな!とw
SFに興味もないのに公募ガイドで見て送ってくんな!じゃないわけね?

SFに関心のあるラノベワナビがSFの新人賞に送ってきたら
まぐれ当たりで自分が受賞できてしまう確率が下がるから
SFに関心のあるラノベワナビは出て行けってわめいてるわけだ
本当に情けない奴だな

54 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 11:34:45.99
そりゃSFばっか読んでて、他がさっぱりって奴は
ラノベとかミステリとかホラーとか、他の畑の奴に賞獲られたら立場ないから
必死になるわな

55 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 14:03:53.28
既出ならゴメン。
まだ観ていない方がいたら参考にどうぞ。

塩澤快浩×小浜徹也×岡和田晃 まだ間に合う「ハヤカワSFコンテスト」
http://www.youtube.com/watch?v=1XLgmv0qBN4&feature=youtu.be

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 14:30:02.52
なげええええええええええええええええええええええええええええええ

57 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/02(土) 16:36:32.62 ?2BP(333)
一次落ちに宝はない。
と断言しているね。

おれがもし受賞したら話すであろう内容を書くよ。

「ぼくは、十九歳の頃からSF小説を読み始め、同時に書き始めたのですが、
第一回創元SF短編賞に、まさに期待どおりの賞ができたと喜んで、
五作応募したんですが。ぼくとしては、五作で、さまざまな傾向の作品を書き、
万全の態勢で臨み、まあ、どれかは通るだろうと思っていたのですが、
残念ながら、五作とも一次落ちしました。
それで、まあ、生きている理由もなくなりましたので、自殺を考えまして、
すでに自殺未遂者ですので、自殺を試みるのは二回目ということになるのですが、
ネット掲示板に自殺の予告を書き込みまして、いつもは悪口ばかりいわれてるんですが、
なかには応援してくれる人もいて、そのわずかな名無しさんの中の一人が
『十五年後に軌道エレベータが完成するから、それを見るまで死ねない』といってくれまして、
たいへん励まされまして、そのことばで自殺をやめました。
その名無しさんにはとても感謝しているのですが、死ぬのはやめまして、
第一回ハヤカワSFコンテストにも、人生の結晶といえるべき作品を応募しており、
もし、落ちたら、死ぬのはやめましたが、もう廃人として生きていこうと思ってました。」

58 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/02(土) 17:02:24.81 ?2BP(333)
おれの文章が力がないと評されているとは思わなかった。
文体を変える気はない。

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 17:07:09.04
そもそも編集の言う事はアテにならんのだって
こいつら編集だって「荒唐無稽」と言いたい所を「身も蓋もない」とか言い間違えたりするし
何の責任も持たないし簡単に翻すし「○○ばっかり送ってくるな」と言いながらそれ受賞させたり
適当だから適当
その場その場でそれっぽい事言ってるだけ
全員高田純次だと思って聞き流しておけばOK

60 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 17:08:50.78
記憶の文体なんてまさに「身も蓋もない」文章じゃん
編集の言う事間に受けて自殺なんかすんな、アホらしい事この上ない

61 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/02(土) 17:15:40.94 ?2BP(333)
ぼくが第一回創元SFの時に考えたこととは、
まず、いちばん応募したい自信のある作品は、最初に応募した「ロキシー」であり、
これが落ちるとは、万が一にも、一次落ちになるなど思いもよらなかったのですが、

ただ、欠点として、恋愛描写があまりないので、恋愛をからめないとウケないのでは、
と危惧して、恋愛描写のある「黒の帝国」も応募することにしました。

二個送るなら、三個送るのも同じだと、「神々に忘れ去られた形」を応募しました。
この応募はあまり良い判断だったかは、疑わしいです。というのも、この作品は、
宇宙の外に出かける話であるため、あまり科学的ではありません。

で、三作応募したのですが、セックスを書かなければウケないのではないか、と危惧をし、
セックス描写のある恋愛ファンタジー「神様には内緒」を応募しました。

で、時間が余ったので、SFとして需要が高いのはサイバーパンク、ギブスンの路線ではないかと、
新しく「電脳八咫烏」を書き、応募しました。

以上の思考過程をたどり、五作応募しました。

62 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 17:18:03.79
みなさん複数応募しているのですか?

63 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/02(土) 17:25:16.90 ?2BP(333)
ぼくはネットで組織に襲われたとかいうわけわからないことを書いていますが、
そのことをまったくなかったことにすれば、

大学生になり、SF作家を志し、創元SFで挫折したのが、人生のすべてです。

64 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/02/02(土) 17:28:15.19 ?2BP(333)
>>61
ぼくは一次落ちなので、何の参考にもなりません。

65 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 17:35:37.34
>>63
スカスカの人生だな。何にも残らない。

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 17:38:44.48
恋愛が足りない、とかSFが足りないとか、科学考証が、とか
萌を入れれば、とか
そういうこと以前だと思うんだ

文体なんて呼べるものですらないぜ、あれ
こんなに言われても、変えないのはおそらく変える能力が無いからだろ
マラソンで言うと途中で歩いたり座っちゃったりしてるのに
「ランニングフォームを変えるつもりは無い!」って叫んでる状態

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 17:39:30.01
でもコンテストとか公募とかコンペに応募するって人生にハリが生まれていいよなー
投資の要らない宝くじみたいなもんじゃん

68 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 17:46:33.93
>>55
三時間で再生数3しか増えてねえ
ここ五人くらいで回してるだろ

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 17:46:36.60
>>66
文章を改善する能力がないのは自分でもわかってるけど、それを認める勇気が無いから
「変えない」って言い張ってるだけでしょ。

70 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/02(土) 17:48:26.64 ?2BP(333)
大森さんと日下さんが、何をどう考えて、ぼくの五作を落としたのか知りたいよ、本当に。

わけがわからない。

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 17:49:37.90
そんなもん気分に決まってんじゃねーかよ
迷った時は鉛筆転がして決めてるよあいつら

72 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 17:50:15.62
>>70
マジレスすると文章がヘタクソで内容がつまらないからだよ。

73 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 17:51:16.54
>kindleは勝手に値段を下げる

これには驚いた

74 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/02(土) 17:51:46.97 ?2BP(333)
>>72
あなたが面白いと思うのは、どんな作品なの?

75 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 17:53:18.74
>>67
それめっちゃ思う!

76 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 17:54:20.43
>>70
カスだから落としたんだろ。

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 17:54:59.71
steamでゲーム購入を知った後だと20〜30%程度の値下げでギャアギャア言ってる奴の方がなんだかなって思うようになった
売れなきゃ値下げしなきゃダメなんだよね
なのに本の値段ってジワジワ上がって行ってるんだから、そりゃ出版不況にもなって当然かなと

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 17:55:46.97
>>74
普通に本屋に売ってる小説のほとんどすべてが君より文章がうまくて面白いよ。

79 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/02(土) 17:57:55.72 ?2BP(333)
>>78
おれとは趣味が合わんな。

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 18:00:55.38
>>55
塩澤にいらいらしたw

81 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 18:02:27.94
そいつだけじゃない、すべての人類と好みがあって無いんだよ
っていうか、書いたものが他人の作品だったら、きっとボロクソに言ってるさ
本当に記憶喪失して自作を読んだりしてさ

82 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/02(土) 18:03:00.26 ?2BP(333)
もうアイデアねえよ、本当に。
これで落ちたら、マジ、アイデアなし。

アイデアなしで応募してみるということに挑戦することしか残ってないわ。

83 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/02/02(土) 18:04:58.04 ?2BP(333)
三作書くぐらい楽勝に原稿あるから、受賞した翌日に原稿渡せるけどさ。
新しく考えるとか無理。

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 18:11:26.07
記憶以外にも勘違いしてる奴がいるかも知れないから言っておくが
出版界には受賞後三年はデビュー元に奉公する慣例がある

受賞後三作と言うのは応募作と後二本渡したらフリーと言う意味ではなく
三年を過ぎても長編刊行三作目までは他社に行くのを許さないと言う意味
伊藤計劃なら屍者まではハヤカワが権利を持つと言う意味だ

85 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 18:13:19.75
机の上で数年も原稿が塩漬けにされたりしない限りはしばらくそこで書くでしょ
他にSFだけで書ける場所なんか無いじゃん

86 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/02(土) 18:14:58.86 ?2BP(333)
>>84
早川が出してくれるってこと?
本になるかはわからないんだろ。

87 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 18:16:51.16
机の上で数年塩漬けにしても他社に行かさないって意味に決まってるだろ

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 18:20:56.10
応募出来るだけでも感謝してるくらいなのに他に行くわけがない

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 18:23:31.90
伊藤計劃の原稿を机の上に塩漬け放置して河出に逃げられたから、
二度と逃がさないために入れた条項だよ

まともに扱ってもらえるなら誰も対立してまで他所行こうとは思わない
まともに扱わない前提だからそんな条項が入ってる、と覚悟はしておけ

90 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/02(土) 18:45:38.58 ?2BP(333)
794 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/02(土) 13:29:55.09 ?2BP(333)
なんか、「脱走と追跡のサンバ」のメインテーマはドビンチョーレだというやつらにからまれてんだけど。
どう思う?

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1357463202/825-866

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 18:56:41.21
>>90
なにが言いたいんだ?

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 18:58:57.47
>>79
俺もキミの文章には大いに問題があると思うよ。なんか趣味の趣味にすり替えてるけど、基本的な文章力の問題。

93 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/02(土) 19:01:41.47 ?2BP(333)
昨日読み終わったので、感想というか議論をしたいなあと。

519 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:30) :2013/02/01(金) 18:00:21.23 発信元:115.39.241.128 ?2BP(333)
「脱走と追跡のサンバ」 筒井康隆
16位/357作品。日本語小説。
大傑作である。不条理文学の最高峰に君臨するであろう幻惑怪奇な小説。
雰囲気はあくまでもほのぼのとしているが、主人公の世界観がとても面白い。
序盤にある、SF作家になるための適性試験というものは、全読者必読の傑作であり、
レムの「虚数」を思わせる優劣競う傑作である。
無駄な文章というものがなく、奇々怪々な展開はまさに筒井の真骨頂。
残念ながら、大爆笑してしまった「大いなる助走」の一個下の順位になったが、
これを絶版にして発売しないのは、筒井か出版社の嫌がらせとしか考えられない必読の傑作。

94 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 19:06:47.72
じゃあどうしろって言うんだよ?
直せって言われて直せるなら、とっくに直してるだろ
そして記憶が直せるくらいなら世の中作家で溢れかえってるだろ

むりなんだよ、所詮は才能
100メートルを9秒台で走れっていうようなもんだ
走れるやつが少ないから、できるやつはお金が貰える

心が折れないためには「俺の文体」「趣味が合わない」「編集はクソ、適当に選んでる」
って言いつづけるしかないだろ
創文SFスレの、ちょっと香ばしいご意見番っていうポジが似合ってんだよ

95 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/02(土) 19:13:14.18 ?2BP(333)
>>94
筒井の短編の九割は読む価値がない。
>>93にも書いてあるが、本当の傑作に無駄な文章はない。一文字もない。

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 19:29:09.47
>>94
誰も9秒出せなんて言ってないよ。
今だと100メートル30秒くらいだから、入選なんて夢のまた夢って話。

97 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 19:30:32.42
>>95
そういうことは一度くらい入選してから言え。何様のつもりだ。

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 19:30:51.35
記憶が落選しても俺達が入選するわけじゃないんだからもうほっとけよ

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 19:31:23.98
>>97
逆だろ
プロになったら既存作家の批判なんか出来なくなる

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 19:33:30.79
総理大臣「文句があるなら総理大臣になってから言ってください!」

101 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/02(土) 19:33:48.29 ?2BP(333)
真心ブラザーズ - 人間はもう終わりだ!
http://www.youtube.com/watch?v=wtRXLUJG08c

102 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/02(土) 19:36:02.60 ?2BP(333)
真心ブラザーズ - サマーヌード
http://www.youtube.com/watch?v=dEtktHgyxAg

103 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 19:36:13.05
>>99
舌禍事件という名の炎上マーケティングになるから言える言える

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 19:37:54.34
>>99
記憶のは批判なんてもんじゃない。
ただの中傷。

105 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 19:39:35.52
>>94
こんな奴をご意見番って思ってるのはオマエだけだw

106 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 19:40:44.20
>>101-102
腹いせにコピペ荒らしかよ。クズ。

107 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 19:43:30.99
>93
スレタイも読めんのか馬鹿。

108 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/02(土) 19:46:29.38 ?2BP(333)
誰が誰だかわからねえ。

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 19:47:05.80
こいつどうしよーもねーバカだ

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 19:54:11.22
>>70
複数作送ってくるなと言ってただろ
複数応募では最も下手なものを実力と判断すると

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:00:48.99
>>108
ねえ、記憶君。君は自分で自分をくすぐるとくすぐったい?

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:02:42.51
>>110
ああ、それ懐かしいな。原色かイベントか、どこだったか忘れたが確かに言ってた
俺はそれが気にかかって、今回も一作しか送らなかったぜ

113 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:13:47.77
記憶はぜんぶ下手だから結果は同じだな。

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:22:03.32
原色3って出ないの?

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:23:24.13
3は出るよ

116 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:24:10.93
>>105

よくみてみろ、ちょっと香ばしい御意見番だ
あるいは
読んだ人に苦笑をさせるご意見番でもいいかな

117 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:24:38.70
複数作送って来ても気に入れば取ります
選考者のダメ出し言葉はアテになりません
ダメなものはダメだからダメなのであって、ダメな理由なんかいくらでも見つける事が出来るからです

118 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:26:45.42
>>116
ちょっと?

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:27:45.26
最終選考ではデビューさせたとして他の引き出しがあるのかを気にしてるから
そこまで行く実力があるなら毛色の違うもの複数送るのもアリなんだろうけど

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:30:11.47
おい、SF十選選ぶなら、ディックいれろよ
サイバーパンクへの流れがつかめないだろ

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:30:37.49
巨大女フェチだし、他の書けなさそう……って理由で最終で刎ねられた笛地氏は不憫だった

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:30:52.87
そうだよなあ
そもそも今までの選考会で「他のものも書けるか心配」とかいって
落すから複数送るようになるのに

123 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:34:32.74
一定以上のレベルなら複数送ってくれて良いよ!ぐらいの態度なんだろうけど、
そんなん客観的に判断できる奴は少ないから、結局酷いことになるんだよな

124 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:35:02.80
笛地さんにかぎっては、そのフェチぶりが有名だったらしいから特別でしょ>他のものも書けるか心配

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:35:17.52
ショートショートの広場に送れば?

126 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/02(土) 20:35:43.13 ?2BP(333)
>>120
ディックはあんまり初心者向けじゃない気がする。

127 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:36:06.57
>>116
ちょっと香ばしいどころかコピペ荒らしじゃんか。

128 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/02(土) 20:38:11.68 ?2BP(333)
>>110
創元ではそうはいってないけど、
第一回創元の頃の公募マニュアルではそうなってたね。

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:39:24.36
>>128
知ってて複数送ったのかおまえ?

130 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/02(土) 20:41:51.29 ?2BP(333)
>>129
超自信あったからね。
まあ、面白さでは、五作全部、第一回の全最終候補より面白いと思うよ。
「かな式 まちかど」除けば。

最もつまらないのが、神様に内緒で、その性的描写が気に入らないから落ちたならありえるかな。

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:43:46.05
まぁ、自分の作品は皆面白いって思うからね、それは仕方ないけど
公募に落ちた時点で、主観と客観の違いを意識するんだよね、普通は

132 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/02/02(土) 20:45:02.25 ?2BP(333)
安心しろ。第二回の応募作のテーマは「客観」だ。

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:45:40.09
違った作風のものを書ける保証、まぐれ当たりの一作でない保証がない、と
笛地さん以外にも言ってなかったっけ
そうなると数送りたくなるのも無理はないかと

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:47:53.40
>>132
なにそれギャグのつもり?

135 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/02/02(土) 20:48:08.29 ?2BP(333)
第二回からは意図的に一作しか作ってないよ。

その証拠に、今回、三作の候補があって、送ったのひとつでしょ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:49:08.25
しらねーよ

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:51:23.66
>>133
よく言ってるよね
なんかそういうので判断するのもうやめてほしい

138 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:55:00.14
なんか可哀想になってきた
記憶は記憶でいろいろ戦略とか練ってるんだな
「意図的に〜」だって、どうせ1枚も読まずに落ちてるのに
数作送ったとかも別にむこうは知ったこっちゃないと思う
アリンコが人間をパンチしてるようなもんだな
本人だけは様々なワザを繰り出してるつもりになってる

139 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/02/02(土) 20:56:13.26 ?2BP(333)
第三回に応募する作品が、審査員への挑戦状みたいな作品になるくらいですね。

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:58:55.96
>>138
ぶっちゃけ、記憶のあの文章なら三行読んで捨てられてると思う。
だから文章をなんとかしろって言うんだけどねえ。

141 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/02/02(土) 20:59:51.05 ?2BP(333)
>>140
どうせ、おまえ、三行しか読んだことねえんだろ。

142 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:00:06.38
>>139
111に答えてやれよ。せっかくお前をかまってくれてんだからさ。

143 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/02/02(土) 21:01:20.30 ?2BP(333)
もうすでに、創作者としてのおれはSFでやることは終え、
次の段階へ移行したというか、別ジャンルを模索している段階だから。
拠点はSFでも、もうどうなるか、わからんね。

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:01:33.16
>>141
三行で読みたくなくなるほどヘタクソな文章書く奴が悪い。

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:04:15.01
記憶さんは、SFに見切りをつけて、他のジャンルで根をはった方が良いと思いますよ
是非そうすべきです。いや、全然他意はないんですけど、是非そうして下さい。お願いします
独創性のあるミステリとか、読みたいです

146 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:5) :2013/02/02(土) 21:05:58.25 ?2BP(333)
ミステリではアイデアはないね。
シナリオライターの時に、唯一あったアイデアを使ってボツになった。

そこそこ面白と思うよ、素人にしては

147 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:08:09.43
SFミステリを書いたら、創元的にはどっちに応募していいのか迷う

148 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:5) :2013/02/02(土) 21:10:49.79 ?2BP(333)
SFだ、絶対に。
ミステリで通用するわけねえだろ。

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:15:29.64
理詰めで書かなきゃいけないから、記憶さんには向いてないでしょうね
そんなことより、カウント・ゼロがどこにも売ってないぜ

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:15:50.16
お前の場所はSFでもミステリでもなく2chだろwww

151 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:16:30.40
別ジャンルへ移行って自分で言っといてなんなのこの人…

152 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/02(土) 21:17:59.01 ?2BP(333)
最近は、青春ものを書きたいなあとぼんやり考えてるね。
完成するのは十年後でしょう。

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:19:52.45
ぼんやりしたまま死ねばいいのに

154 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/02(土) 21:19:57.22 ?2BP(333)
経済ブログも書いてるし、

書評ランキングは、もうすぐ1000冊。
評論家もいけるかも。

SFはもうネタぎれ。

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:21:43.35
>>評論家もいけるかも。

夢見がちな小学生かよw

156 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:23:44.82
この国で、評論一本でやろうってのは無理があるよ。まずどこかで名をあげないと
大学教授やら翻訳者やら、皆本業で成功してから流れ込んでくる職業なんだし

157 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/02(土) 21:25:45.54 ?2BP(333)
ああ、思い出した。おれが青春ものでやりたかったことはアニメ「化物語」で
ほぼすべてやりつくしてあった。

だから、青春ものはないわ。

158 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:25:57.70
>>146
シナリオライターできてたのかよ…
なら敢えて省略とか言わずにちゃんとした文章書けばいいのに

159 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/02/02(土) 21:27:37.72 ?2BP(333)
>>158
あの速度の展開で、シナリオ書いてたよ。

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:29:51.98
>>159
シナリオってなんの?

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:30:35.48
>>157
お前が作ったわけでもねえだろw
なんで自分がアニメ作ったみたいなこと言ってるんだよw

162 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/02/02(土) 21:31:46.06 ?2BP(333)
>>160
携帯ゲームのだよ。
「七人の放課後2」のシナリオライターなのだ。
クリアすると、隠れエピソードが五つ読めるらしいけど、
その五つにおれのがあるかは確認してない。
クリアできないから。

シャープペンシルで宇宙船が出てくれば、おれのシナリオだ。

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:32:04.48
おまえがSFでやりたいことはマドマギで
青春ものは化物語なのな

アニメばっかじゃん 
SFの書評ブログってどうせ粗筋みてかいてるんだろ

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:32:44.33
>>162
なんていうゲーム?
名前はクレジットされてるんだよね?

165 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:35:15.81
確認してないってwwwwシナリオ料もらうから知ってるはずだろwwww
応募して採用もされてないのにシナリオライター気取りとかwwww

166 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/02/02(土) 21:35:44.57 ?2BP(333)
>>161
何をいってるんだ?

>>163
両方監督は、新房だ。新房は、宮崎駿クラスのアニメ監督とおれは見てるね。

おれの読書ランキングを知らないの?

>>164
だから、七人の放課後2だよ。

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:36:59.20
携帯ゲーならそういうこともあるかもしれない
エロゲーでもキロ1000円で送った後はどう改変して使われようと関知しない

168 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:38:11.07
>応募して採用もされてないのにシナリオライター気取り

彼の場合、よくあることだよ、自費出版の会社から電話かかってきたときも
「賞に入って出版社から電話かかってきた!!」って騒いでたし

169 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:39:57.10
>>166
間違えた
なんていうゲーム→なんていう機種のゲーム?

読書ランキングって何?
知らないけど

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:40:48.88
>>168
なんだ記憶喪失の妄想か
くだらない

171 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/02(土) 21:43:08.35 ?2BP(333)
>>167
詳しいな。
だいたいそんな感じだ。

>>168
何をいってるんだ?

>>169
携帯電話ゲームだよ。脱出ゲームだ。

読書ランキングは、「シベリアにラノベ含む読書の話その3」のスレを見れ。

>>170
そういわんと。

172 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 21:49:14.47
>>168
kwsk

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 22:02:11.04
>>171
知ってるぞ
お前途中で契約切られたんだろ
何がシナイオライターだよ
しょうもないウソつくな

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 22:04:28.09
肩書きはニートでしょ。35歳以上なら無職だけど。いい加減現実みたら?
親御さんのためにも

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 22:09:10.01
>>171
実は35歳以上らしいよw

176 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 22:15:39.86
58 名前: 記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) 投稿日: 2013/02/02(土) 17:02:24.81 ?2BP(333)
おれの文章が力がないと評されているとは思わなかった。
文体を変える気はない。


前からさんざん言われてるのに、今気づいたのかよ・・・・・・w

177 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/02(土) 22:29:28.74 ?2BP(333)
おれは三十五歳だ。無職だ。

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 22:30:37.41
契約じゃないだろ、シナリオとかイラスト募集のやつだろ
送って採用なら金が振り込まれるはず
何のおと沙汰もないなら、そりゃ不採用って事だ
なにが、やってみたら俺のシナリオが使われてるかも、だよ

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 22:34:39.32
ニート卒業おめ

180 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 22:35:27.40
ご両親はもう引退済みか、退職直前という年齢だな
それなのに、お前は無職で、毎日ダラダラと2chに居座っているわけか
50歳程度で、年老いた両親を養うこともできず、野垂れ死にするのではないか
今の内に、夢を追うのもそこそこに、まっとうに働いた方が良いのではないか
お前の良心は、お前のSFで救えるのか?

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 22:37:22.33
二十代くらいまでなら夢でいいけど、35才すぎてまだそれにしがみついてたら、それは

た だ の 現 実 逃 避 で す

182 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/02(土) 22:41:50.64 ?2BP(333)
>>178
契約書を交わしたといっただろう。

>>180
おれに似た文体をしているなあ。
おれのネット活動に、手ごたえはある。

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 22:43:42.36
>>182
その契約は最後まで履行されたのか?

手ごたえってたとえばどんな?

184 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/02(土) 22:45:50.18 ?2BP(333)
>>183
履行されたよ。

読書ランキングは、日本の読書傾向にある程度の影響はあるね。
経済関係では、2ちゃんで最高のデフレ派だし。

185 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 22:46:50.71
応募の時ネットで書くやつだよ
パクってませんとか、自由に使っていいですみたいなやつ

186 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/02(土) 22:49:53.56 ?2BP(333)
>>185
郵送だ。契約書の交換に二カ月かかってる。

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 22:51:18.00
>>184
>>読書ランキングは、日本の読書傾向にある程度の影響はあるね。

たとえばどんな?

188 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/02/02(土) 22:52:02.79 ?2BP(333)
>>187
まあ、あなたが読書ランキングを読んで感じるくらいの影響しかないよ。

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 22:57:16.44
>>188
そんなの誰でも影響あるじゃん。それが働かずに両親の世話になってる言い訳になるとでも
思ってるの?

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 22:59:12.34
>>184
おまえのランキングなんて見たことないし、評判を聞いたことも無い。

191 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/02(土) 22:59:18.84 ?2BP(333)
991冊のランキングをわざわざ順位つけてるのは、日本におれだけだと思ったが?

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 00:30:21.94
ちょうど今、ハヤカワSFコンテストのトークショーをyoutubeで観てたんだけど、
やっぱり一次選考は×を付ける作業って意識は、どこも共通なんだね
少しでも良いところがあったら△にして残す、ってのは納得した。責任とりたくないだろうしな

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 01:04:15.91
統失なら年金や生保もらえるからもう隠居の身だろ
今更ニート呼ばわりされることもないわけで

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 01:14:09.42
糖質や鬱では年金はもらえんよ
ナナポは議員とのツテ次第だが

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 01:43:04.99
>>192
傑作を見逃す可能性は1%以下って言ってたけど
600作から応募があるわけで0.1%以下くらいに
断言して欲しかったw

196 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 02:21:22.78
あれ、複数応募者って下読み始める前に、まとめるみたいな言い方してたね
もっとランダムに読むイメージだったけど、それを思うと複数応募のデメリットも頷ける

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 04:01:53.12
>>195
だから編集は馬鹿で単純計算も出来ないんだって
600の1%っつったら6作じゃん
1000作来たら10作見逃すっつってるようなもんだぜ
寡占しすぎて頭が馬鹿になってんだよこいつらは

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 04:10:24.96
馬鹿はお前だ。言葉の意味そのまま受け取んなよ
ないと思った方が良い、の言いかえだろ、流石に
あんま強く否定すると一次落ちにも失礼だからこその1%だろ、まともな言葉選びだよ

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 04:12:57.27
>>198
だから言い間違えて「身も蓋もない」なんて言ってしまうように、
その場その場で適当な事をべらべら喋ってるという証左なんだよ
だけど横柄な物言いだという事だけはわかるだろ?
一次落ちは実力だけど、編集も馬鹿しか居ない事に皆気付くべき

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 04:15:01.03
結果だけで全てであり、
後付けの理由や言葉には全く何の意味もない
これ編集もわかってないし、ワナビもわかってない

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 04:38:42.03
見逃しはあるかもしれないが、自分がそうだとは思わない方が良い、ってのは妥当だと思うがね
編集がその場その場で適当なこと喋ってるのは同意だが、このおっさんたちはそれが仕事だろ

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 04:43:29.52
あのう……あのトークショーの「身も蓋もない」って何が違うんですか?
誤用?すいません、結構本気で分かんないんで教えてください

203 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 05:08:41.63
>>192
つまり一次選考落ちはいいところひとつもなしってことすか。
全部一次選考落選の記憶喪失した男カワイソw

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 05:20:46.25
>>198
まずないよ、という比喩に過ぎないよなー。1%云々は。

創元の方は俺は一次も含めて選考に不安ないや。
枚数多くて下読み掻き集めるだろうハヤカワのが不安。
動画の塩やんちょっと頼りないよw
ずっとオバマーにいいとこ持ってかれてた。

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 05:43:07.43
まずないよ、って意味だろうけどそれは「見逃し」であって
「そのときは全然わからなかった」はあると思う
でもそれが自分だって思うのは間違い、というのはわかる

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 08:23:56.95
塩やんが、ハヤカワの新刊でクラッシャー・ジョーと星界の紋章について云々してなかったっけ、
前スレでスペオペを応募するって人がいたけど、そのスペオペの復活が近いのかな

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 08:46:07.23
塩澤がやるのはスペオペの復活じゃなくて、
ほったらかしといた資産にやっと目がむいたってことだと思う
バカにしていた年寄をちょびっと認めた、という

でもスペオペでメディアミックス来そうね

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 10:46:10.43
傑作が100来たときのもらす確立が1なんだろ
なんで600冊の1%で計算してるんだよw 
毎回4作くらい傑作があるとすれば、見逃すのは25年に1度くらい
毎回傑作が1個しかないなら100年に1度

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 10:56:01.93
一次落ちに芽があるかって話に対しての回答なんだから一冊一冊で計算するのが妥当だろ
一回で四作傑作が来れば、3.95%くらいの確率で傑作を見逃してしまうかも、っつってんだよ
んでそんな確率にすがってねえで新しいの書けちゅうてんの

一方JKローリングは生活保護受けながら8社の出版社にお祈り喰らった後に、
9社目に拾ってもらって一躍スターダムに
ま、横並び意識が強い日本の出版社だと「よそで一次落ちしたんじゃウチではダメですね」という意識の編集しか居ないだろうけど

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 11:21:21.18
考えてみろよ、だいたい6傑作もこないだろw
「1次落ちに目がありますか?」「そりゃあんた50年とか100年に1回のミスだから無理さ」
って意味だろ

あと勘違いされてるけどJKはべつに「他で落ちたやつです」って言って回ったわけじゃないし
それに毎回つっかえされたわけでもない「うちと違う」みたいなこと言われて丁寧なお断りも有る
そんなところに出してバカじゃね?ってところにも持っていってる
あれって話題作りじゃないかな

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 11:30:57.65
傑作を見逃す可能性なのだから傑作99個みつけるときに見逃す可能性1個
ってことだろ
傑作か駄作か見間違う可能性1%なら、99個正しく判定できて1個まちがう

あきらかに前者だろ

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 11:35:07.49
そもそも1%というのはないからな
あんなに大量に精読出来るわけないし、(600×原稿用紙平均50として)
文庫換算で大体100冊分
二人で分けて一人のノルマが50冊

自分でチョイスして金かけて買ってるならまだしも、
素人の駄作をそんな短期間で文庫50冊も読めるわけがないから
タイムリミット迫ったら鉛筆転がして決めてるよ
あらすじ読んで文体見て、オチを確認した○×とか

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 11:39:16.36
おれの個人的経験から言えばだけど
精読っていらなくね? 駄作かどうか判断するのにさ
そして傑作なら精読しちゃうでしょ
鉛筆転がさなくてもパラパラ読んでみりゃ良いじゃん
とりあえず読めば鉛筆転がすより良心が痛まない

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 11:42:14.04
パラパラ読んで面白さがわかる小説なんか無いから

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 11:48:58.93
明らかな駄作はパラパラで十分だろ

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 11:52:16.95
そういうことじゃなくてパラパラ読み出しても面白いなら引き込まれちゃうじゃんってこと

あとさ、いつも思うけど,この手の話題になったときのお前らの
「傑作なのに落とされるやつ」に対する恐怖はなんなの?
傑作書いたつもりなら下読みがクズでもふつう見つけられるだろ
本心ではそんなに傑作なつもりもないんだろ、なんで怯える?

だいたいクズ下読みにも面白がらせられないならそりゃ売れないぜ
(ヒットしないという意味でなくさっぱり売れない)
世の中どう考えても編集者以下の読者だもの
JKローリングとか特異中の特異な例じゃん

217 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 11:56:02.49
落選したのは選者が見落としたって思いたいだけだよな。

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 12:06:03.87
>>216
>JKローリングとか特異中の特異な例じゃん

その例外探すのがエディターとしての力の見せ所、有象無象のとの差別化計れるポイントだろうがよおおおおおおおお! おい!!

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 12:10:11.70
沖縄人でもないのにオスプレイに反対してるプロ市民と同じで
ミスがあってほしい、落ちてほしい、なんだろ

深層心理は「下読みはガンガン傑作を見逃してほしい」なんだ、認めないだろうけど
その落ちたはずの誰かの代わりに出版社に怒りをぶつけられるしね
ゆがんでる、と思う

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 12:13:24.79
歪んでるのは勝手に相手の深層心理決めつけて勝ったような気分になってる奴だろ

221 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 12:16:59.91
>>218

他社落ちまくった傑作探す
そんなゴミのなかから宝探しみたいなのが差別化のポイントのわけないだろw
まず、誰が読んでも落とさない傑作を商品化していく
それが仕事
だいたいハリー・ポッターだって最初少数部数だろ
出版社は普通に少数部数は売れる作品だと思って仕事として出したわけで
「クズに埋もれた宝ないかなーーー、あったーーー!!! これこそがエディターの力の見せ所!」
って言う作品だったわけじゃない

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 12:18:54.85
>>221
SF短編アンソロジーなんて少数部数売れるだろう典型だろ

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 12:20:18.84
>>220

にしては心配や怒りすぎじゃね? 
そんな傑作じゃないと勘違いされそうな傑作書いてるやつばかり
集まる掲示板無いと思うんだけど

224 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 12:21:24.69
つーか何億部も売れる例外と、
千部しか売れない典型例、
後者の方を正しいと信じて止まないのは何故か

225 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 12:26:07.86
>>223
いや俺は別に落ちたら実力だろ側で発言してるし、
万が一落ちても後からいくらでもリカバリー効くと思ってるけど
600も来たら読めないって下駄履せないでに言えばいいのにって思ってるだけ
伊藤計画の原稿何年寝かせたを武勇伝にしてたり、
「もっと減らないかな」なんていけしゃあしゃあと言うのは如何なものかなと

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 14:25:20.26
私は商品開発が本業だけど、
売り上げに追われる企業の販売部門は、どーんと売れて今後の販売の主力になる商品を開発しろって言うんだ。
でも、
同時にそう言う商品を一番嫌がるのも販売部門なんだ。

というのは、日清のカップヌードルとか、大塚製薬のポカリスエットなんかを見てもよく分かるけど、
企業の次世代を支える売れ筋商品って、最初は消費者にどんな特徴があって、どんな使い方をしてとか、じっくり説明していかないと売れないんです。本格的に売れ出すのは販売してから数年後というのも良くある話し。
企業が本腰を入れて、売れるまでの数年間を頑張らないと新しい市場は開拓できないんです。

>>55さんが見せてくれた動画を見ても、二人の編集長に、製造業の営業マンと同じ雰囲気を感じた。
新しいSFを開拓しようとか、過去にスペオペを見直して、自分たち出版社の力で新しいブームを作ってやろうという気概は無さそうだね。現在の市場を眺めながら売れそうな物を探していて、その傾向にかなう作品を探してる感じです。

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 14:25:24.97
ましな作品って数作くらいなんだろ
ましてや作家になって何十年活躍しそうなやつは数年に一人だろうし
それ意外は邪魔って言うのも、その通りなんだろ
(編集部を試すために小説もどきを数作送るあの人とかさ)
自分に自信が有る才能有るやつは邪険にされる1次2次落ちの事なんか他人事だから
「もっと減らないかな」とか聞いてムカっぱら立てて送るのやめるとかないだろうし

応募料とかとってそれも出版社の利益って言うなら、ちゃんとやれよって言葉も正義だろうけど
むこうが金だしてるしな
(苦労して書いてたりするとなにかしらしてあげた気になるけどさ、勘違いだぜ)
嫌なら出さなきゃいい
そうすればむこうもワナビが減ってウィンウィンの関係じゃん

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 14:39:22.76
>>226

まず売れるやつを何個か用意しないと
売れるまでの数年間を頑張るお金も無いのだよ、坊や
企業は作家のパトロンでは無いのですよ

新しい気概の有る製品って言うのは、
そういう、あんたみたいなのにバカにされた商品を必死で作ってる人たちのおかげで成り立ってんだよ
製造業の明らかな売れ筋ねらいだいだって、そのまんま出して売れるわけじゃないだろ?
必死で努力して額に汗して深夜まで頑張って、そうやって作ってんだよ
夢語るのは作品の中だけにしろよ

と、無職の俺は思う

229 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 14:47:25.77
企業は作家のパトロンだよ
宮崎駿だって徳間の親父さんという強力なパトロンが居なければ潰れてた可能性が高い
まあ絵は一目見て才能がわかるからそういう奇特なパトロンが居てもおかしくないけど

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 14:47:29.27
SFスレならJKローリングより冲方丁を出してほしいな
マルドゥックはラノベや一般に30社近く持ち込んで蹴られて
たどり着いたのがハヤカワなんだし

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 14:47:31.77
ぶっちゃけ、
みんなに質問ーーーーでゲソ。

前回のSS祭りから間が開いて、
そろそろ次の祭りの予定を考えても言い頃だけど、

まだ、
コテの奴らは気に入らない、
このスレでSS祭りをやるんなら荒らしてやるって人はいるのかな?

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 14:50:17.52
>>230
だから気にスンナっつー事なんだよね
いちいち真に受けてたらそういう営業活動(数十社持ち込み・公募使い回し)が全くできなくなるし

233 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 14:56:56.33
しかしお前らかなり自作に自信あるんだな
1回送ってまぐれの1%で取りこぼされる可能性は否定しないが
4回まぐれが重なる確率は0.000001%だぞ
何度も出して落ちたらそれは実力だろ

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:03:25.18
という、きちんとした話になると記憶を始めとしたコテハンが議論に絡まなくなるから、「コテウゼェ」って言われるのにな。
コテの人も「自分の経験」として、「では、自分の作品の何がダメだったのか」を「審査員が気に入らなかった」以外の理由できちんと見直すのが落選祭りならまだしも、
「傷口の舐めあい」だからウザがれれるんだよ。>>231
まぁ、ここは「舐めあいOK」スレだから好きにすればいいんじゃね?他のスレでそんなこと書いたら袋だたきだろうけどwww

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:08:44.18
>>234
傷の舐めあいなんか気に入らなきゃスルーすれば良いだけなんだけど、
己の劣等感を刺激されてスルーすることが出来ず、
荒らしに転じる人がいるから問題なんだな。

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:09:01.18
落選作晒してる奴は創元には素性が割れるわけだから
編集者や作家を論うような議論には参加できないんじゃないの

そもそも記憶と触手以外のコテは年一で落選作晒す時しか出てこないじゃん
それを話題に参加しないと言って叩くのっておかしくね

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:10:21.69
出版社は本も読めないやつらのスクツって思ってるんだろ
(だから本が売れないんだ!!とかね)

そういうスレあるじゃん
「新人賞というシステムに失望してなんとか〜」ってやつとか
「使いまわしの何が悪い」みたいなやつ

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:13:20.40
>落選作晒してる奴は創元には素性が割れるわけだから

創元を見に行ってみろ、そんなことマメにできるような環境や人数じゃないからw
自分ところの出版物のスケジュールだってどんぶりじゃん

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:15:49.18
>>238
ハードSFのカテゴリ開いたら、1スクロールで90年代に到達したわw

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:16:14.56
>>235
「落選作の褒めあい」は流石に気持ち悪いさ。記憶の崩れた話を褒めるなんて、「心が広い」か「読書が基本的に出来てない」かどっちかだろ。
で、自分が書いた話も落ちているんだから、後者なんじゃねーの?って思うわけ。読めない奴は書けないよ。なので、記憶が褒める作品も、
「記憶は、どこまでちゃんと読めているのか?」って疑問に思うもの。でも落選作晒し合いの人はそういうことには突っ込まないんだよねー。変な話。

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:22:28.06
記憶は普通に読めるだろ
>>21のチョイスとか悪くないし
試しにそういうお前がお勧めSFを十冊挙げてみ?

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:24:34.53
>>240
そういうのを全部ひっくるめて、気に入らなきゃスルーするか、
祭りやコテのないスレへ行けばいいだけなのに、
このスレに粘着して悪口を書くだけに終始するのはどうしてかな?

243 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:27:11.99
多分創元って昔のものをチマチマ増版するだけで食える事は食えるんだろうな

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:27:34.57
>>241

「じゃお前のおすすめは」って切り返しが記憶そっくりだなw
どうせ何書いても「趣味が合わないな」とか「あれはクソ」とかの話になって
終わりだよな

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:29:03.38
>>244
その逃げはないでしょ
「記憶は読書できてない」って言うくらいなんだから、
自分がまずSFをどれだけ読めるかというお手本を見せるべきじゃないだろうか

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:33:29.25
>>238
いや原色1でチェックしてるの言及されてるし、一昨年の末には降臨もあったよ

ノイズだらけになった今のスレを全部チェックしているとは思えないが、
作品と紐付けされたらまずい発言は普通できないでしょ

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:34:59.10
自分の好きな作品を10冊挙げろ、なら>>21のチョイスは悪くないが
SF初心者に勧める10冊としてはバランス悪いにも程があるだろ
自己中心的過ぎ

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:35:55.83
>>245

ごめん俺240じゃないんだ
流れが既視感だからつい書いちゃっただけ

俺はちょっと昔に同じ流れになって
アルジャーノンとか時の石 5分後の世界、あたりを書いたかな
またやってるよとか思って口だしちゃった
あんときも、選び方を一言で批判して話終わりにしてた
お手本を見せても何もはじまらないよ
なるほど記憶の小説はおかしいとかならない、ごまかすためのいつもの手だもの

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:38:55.09
>>248
お前のチョイスは実際SFのコアとかけ離れてるしクソじゃん

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:40:36.76
>>241
10冊なぁ。あれのお題に対する回答ってことでいい?
「仮面の告白」「吉里吉里人」「同時代ゲーム」「黒後家蜘蛛の会」「たった一つの冴えたやり方」
「火曜クラブ」「マジプール年代記」「ドリアン・グレイの肖像」「レベル7」「エリア88」
あ、最後はマンガだwww
つーか、「SFをを書きたいからSFだけ紹介」という感覚がそもそもわからん。「書き上げたらSF風味だった」じゃないのか?
他のジャンルも読んだ上で、「書いてみたらSFでした」だと思っているので、ジャンル限定してお勧めする理由がわからない。

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:41:30.92
SF初心者向けならアルジャーノンはいいんじゃねえの?
コアをゴリゴリ勧める方が空気読めてないと思うが

もちろん、理系ですハードSF読みたいですって要望なら別だが

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:41:38.05
SF詠まない僧でも楽しめないと縮小の一途をたどると思うんだよね
そういう意味じゃ、第三回の受賞作なんて最悪だと思うねマニア向け杉

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:42:59.72
たとえば、今、個人的に「出したい人物を無茶苦茶な理由で出す」小説を書いていて、
出て来る人物は昔の剣豪とかなんだけど、連れて来る仕組みは未来の装置なわけで、
自分で書きながら、「これはSFの賞に応募していいんだろうか?」と悩んでいる。いいのかなぁ。その連れて来る理由と装置以外にSF要素ないんだけど。

254 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:43:11.69
>>249
好みがコアとかけ離れてると記憶の小説を理解できなくなると?

コアど真ん中だろうが、コアから光の早さで数百年離れてようと
絵本をあげてるのでもないかぎり、
記憶のあれは小説じゃないよなって言ってもいいと思うんだ
ってことね

255 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:44:38.26
>>251
個人的意見。アルジャーノンは泣けるし、素敵で溜まらない話なんだけど、SF初心者にはハードル高くない?
最初の「文字の記述がおかしい」時点で、脱落する人が多そうな気がしてる。本当に、本当に、哀しくも素敵な話なんだけどね。

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:44:45.73
>>253
お前は魔界転生読んだ方がいいぞ……

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:45:40.40
>>254
「私の小説のコア」と言ってたコテハンもいましたなwwwなんだよ「コア」ってwww

258 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:46:29.32
読書自慢が始まったww

259 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:46:39.79
>>250
>つーか、「SFをを書きたいからSFだけ紹介」という感覚がそもそもわからん。「書き上げたらSF風味だった」じゃないのか?
そりゃお前の勝手だろ
お前の勝手で記憶に説教してドヤ顔してんなっつの

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:47:50.83
>>256
読んだよ。映画も見たよ。ドリフターズも読んでるよ。
でも、なんか書いちゃったんだよなぁ(´・ω・`)しかもかなりノリノリで。まだ完結してないんだけどさ。
山風先生はSF?どうなんだろう。舞台は一応未来の話なんだけどねぇ。

261 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:49:05.96
使い回しは駄目なの?

262 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:49:15.32
>>257

しらねえよ、辞書引けよ
それか、まず俺じゃなく>>249に聞けよ

263 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:49:18.48
>>258
読書量しか自慢の取り柄がないいばりんぼが
ワナビのスレに粘着してるという迷惑な状態?

264 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:49:37.34
>>261
ダメだけどお前を縛るものは何も無い

265 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:49:44.06
>>259
では、あなたも10冊提示して、「これだろッ!」とドヤ顔してくれませんかね?「記憶は10冊提示したぞ」と煽られたので、こちらも出したのでねぇ。
・・・まさか、「10冊提示できない」ほど、読んでないわけでもないでしょう?www

266 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:50:27.87
>>253
ヒラコーのドリフターズは読んでるか?

オールタイム無双バトルをSFでございと言われても困るので
タイムパラドックス仕込むなり(これも映画で散々一般化して食傷だが)
文明の差を要素に取り込むなり(これも劇画やラノベで流行だが)
なんかもう一要素欲しいと思う

267 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:51:25.64
>>263
いや、なんか、記憶をバカにしてたら、「記憶は10冊提示したぞ!お前に出せるのかよ!」と煽られた。
ので自分なりの10冊を提示しただけ。しかも煽った人間は10冊提示できてない。なんなんだ。

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:51:48.69
タイムパラドックスを最初にあつかった映画と小説教えてください

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:52:34.23
ちがだろ
記憶が非難される
おまえの好みは?って聞いてくる
何こたえても、コアじゃないとか趣味が違うとか言い出す
それに返答すると読書自慢かよとかなる

ほーら、記憶の嫌な話題から離れるw 作戦成功

しばらくたって「俺はいつもコテだからあれはおれじゃない」とか書いてご満悦

270 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:53:32.28
>>266
読んでる。読んでる。
んで、「呼び出す側」の理由として「日本人しか出せない」事にしてたり、そういう縛りなりなんなりはそれっぽく書いてるつもり。
ただ、まぁ、面白いかどうかは・・・発表してないからなんとも(´・ω・`)個人的にはノリノリなんですけどねぇ。そればかりは読み手に判断を委ねるしか無いですから。

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:54:31.67
>>226すっごいわかる

新人賞対策としては「編集者がこれはうれる!」と思うものを書くしかない
だと思う
編集者って、塩みたいな、いかにも理系、いかにもB型ふうの男がおおいん?

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:57:00.58
>>265
幼年期の終わり、
愛は定め、定めは死
月は無慈悲な夜の女王、
終わりなき戦い
果しなき流れの果に
ふわふわの泉・楽園の泉(かなり個人的好みなのでセットで)
ニューロマンサー(読めなくても構わない)
海底二万里(無理して読まなくてもいい)
後は夏への扉かな

初心者に勧めるという意味で

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:58:13.88
>>271
あいつアスペだね
戦争もの好きだよ多分

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:58:43.54
>>272
幼年期とニューロマンサーはハードル高くない?個人的には好きなんですけどね(´・ω・`)ふわふわは読んでない。今度買おう。

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:59:13.98
>>271

ねらってそんなことができるなら苦労は無いってw
みんなそれができないから(やってもなんかべた過ぎてチープとか誰かの劣化コピーになって)
それで、自分が書けるものを書こうとする
とうぜん売れそうにない、そこで言うわけだ

売れ筋ばっか探してんじゃねえよ、これからブームを作る気概がなくてどうする?
それこそがエディターの〜だろとかね

276 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:59:29.38
>>261
使い回し駄目っていうのはミステリの下読みが言い出した話
ミステリだとどの賞も同じ下読みがやってる
自分の落としたものが別の賞でまた回ってくると怒り狂う
「落とした俺の眼力が信用されてない、喧嘩売られてる」と思うわけ
だから使い回しを心の底から憎んでよく非難してる

投稿者としてはその通り、下読みの眼力を信用しないから使い回すわけで
そんな意見に従う理由はないわな

運や相性で落とされる事もなくはない
そこで一度他所に使い回して、それでも落ちればあきらめが付く
しかし、同じ下読みがあっちこっちで落として回ってるとなると、
何度も何度も使い回さざるを得なくなる
勘弁してくれってこっちが言いたいわ

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 15:59:49.55
>>274
ニューロマンサーは読めないのを承知でお勉強的に
幼年期は入れ替えて地球の長い午後でもいいかな

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:00:33.56
>>276
だからといって、ミステリは必ず「新しいトリックでないと」というのも大変だしねえ(´・ω・`)難しいよね。

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:01:07.08
>>277
>ニューロマンサーは読めないのを承知でお勉強的に
鬼や!鬼がいる!((;゚Д゚)

280 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:01:59.76
>>279
最初に勧めては絶対にいけないよね
十冊だから入れられるんであって、五冊だったら絶対除外する

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:04:34.89
>>269
>それに返答すると読書自慢かよとかなる

読書自慢云々って書いたのは私でゲソw
おまえ、頭の中が腐って脳内ハープリン状態で、
勝手に架空の敵を作り出して辺り構わず噛みついてるだけでゲソww
たぶん、だけど
一連の流れの中で記憶さん自身は降臨してないんじゃない?

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:05:04.22
>>275
そりゃ出来る訳じゃないけど、伊藤計劃やら盤上のひとやらを
早過ぎるって感じてたことにびびってさ

ほんと目が覚めたわ
編集者ってものに夢みてたかも、あんなに頭が固そうだとは思わなかったよ
ジュンク堂さんありがとう

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:05:16.14
>>276

なんでそんな自分に都合よく考えられるw 作品の傷が直ってるとか、目覚ましく進歩したなら
同じ話でも上にいくだろ、彼らの欲しいのは売れる本なわけだし
直ってないから、腹立つんだろ

個人的には、そう思うなら往復はがきと為替でも入れてきた人に、どこが悪いか書いて送るとかやれば良いのに
とか思う
いくらサイトで使いまわすな、直せ!ってさけんでも、ようはどこが悪いかわからない人なんだからさ

もっとも記憶のように、ききゃしない人かも試練Kねド

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:05:47.13
記憶別に使い回してないじゃん

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:07:26.13
どう考えても、記憶は、
使いまわす例ではなく、ききゃしない例だろ

使いまわす且つききゃしない例をあげる必要もないだろ

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:08:18.65
何故そんなに記憶が憎いんだ
わざわざコテ付けてるんだからあぼんすりゃいいじゃん

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:09:22.97
>>283
応募者は応募者に都合よく考えて当然
下読みは下読みに都合よく考えて当然
下読みの都合で発された意見を応募者が守る必要は認められない
それだけの話

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:14:58.66
>>241
読めねーよw
おまえリアル鬼ごっこも普通に読める手合いだな?w

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:15:55.02
>>268
タイムマシン

290 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:16:05.26
>>287

頑固爺さんみてえw
義務は無いって言って、町内会の掃除とか断って得したつもりで逆に
住みにくくなって損してるやつじゃん
飲み会途中で帰るから会費負けろとか言い出すやつとかさ

普通は「ほう、使いまわしは嫌われるのか、なら止めた方が得だな」って考えるだろ
良い爺さんと思われるしニコニコ、ドブ掃除すれば良いじゃん、近所の若奥さんとさ

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:17:44.31
>>255
読書感想文の課題図書になったこともあるのをハードル高いって言われても

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:18:05.18
>>288
「記憶の作品」が読めるっつってんじゃないぞ
「記憶はSFが」読めるって言ってんの

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:20:27.95
>>290

SF者は不器用で誤解されやすいのさ
知らないやつに会ったときにお前みたいにうまく笑えないんだよ、
根はいいやつなんだぜ

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:21:48.69
>>292
あいつ、脱走と追跡のサンバがなにを書いてるかわからないって昨日自分でリンクしてたじゃん

295 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:22:26.39
>>286
×「憎い」
○「ウザい」
まぁ、基本NGダヨネー

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:23:02.94
>>294
読んだ事ないから俺にそんな事言われても知らん

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:23:42.08
>>291
課題図書って、「マジ?」みたいなの出して来るだろ。高校の時夏目漱石の「こころ」を出されて泣いたぞ。2〜3ページで寝ちゃうんだから。

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:24:03.83
>>282
編集者が読者というものをとても下に見てる、は正解だな

299 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:24:52.36
記憶は典型的な自分の実力を省みず「俺の小説がつまらないという奴はわかってない」ってタイプだ。
必死に叩く意味もないが、必死に弁護してる奴もよく分からんな。

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:27:43.09
>>297
こころって難しいか?

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:28:37.58
>>300
横レスだが、SF好きな俺としては何が言いたいのか要領を得なくて辛かった

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:28:51.67
>>297
お前が読めないからって言われてもなあ

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:30:30.57
>>301
俺は寝ちゃった
俺はつらかった
って言われてもさー
なら、なにが課題図書におすすめですか?

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:31:18.12
こころは、わりといいな
ここではバカにされると思って言わなかったけど、人間失格とかも大好きだな

305 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:35:18.46
イギリスでは一九八四年が課題図書らしいぞ
全英読んだふりしてるけど実は読んでない本大賞で名誉ある一位を取った

306 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:36:22.80
そりゃ明らかに評価すべき項目の違う作品をあげられてもね
キーマカレーと豆乳ドーナツはどちらが美味しいか、みたいな話になるし

307 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:37:34.44
アルジャーノンは差別的表現が問題視されて来てるから
いずれちびくろサンボと同じ扱いになるんじゃないか
知能が下がってワレンの養護学校に行くのがヤバいらしい

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:38:21.57
>>305
ビッグブラザー激怒だな

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:38:59.83
>>307
じゃあなにを課題図書にすればいいの?

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:40:57.98
>>309
タイムマシン

311 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:42:41.50
論理的欠陥が見つかって全体の1/3くらいを書き直さなければならなくなった
鬱だ

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:44:00.62
>>310
古くさくて眠くなる

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:44:25.12
>>309
グウィンあたりだろ
小谷真理にでもジェンダー的に正しいSF選んでもらえばいい

314 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:44:29.90
>>300
難しいじゃなくて、「眠くなる」ので辛かった。とくに手紙パートが。あんな厚さの本なんて一日で読めるのに、読み始めたら寝て、覚えてないという地獄の課題図書だった。

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:45:14.22
>>311
頑張れー!
あの星新一だってSSひとつ書くのに何度も書き直してるんだから

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:45:35.79
動物農場の方でよくね? 1984が読みにくいならさ

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:45:49.52
>>309
ごんぎつね。泣ける。

318 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:45:56.76
>>313
おれは嫌い

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:46:33.46
>>275
一般の企業なら、それは通用しないよ。目先の商品ばかり作っていたら間違いなく先細りになるからね。
企業が存続してていくためには、次世代の市場を新たに開拓し続けなくてはならないんだけど、

それをしないで良いなら出版業界がよほど甘い仕事なのか、
それとも、
SFやミステリーは創元社とハヤカワという先人が作ってくれたブランドにお気楽に乗っかって、
現在の社員が企業の次の世代のための責任を果たしていないかどちらかだと思う。

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:47:43.45
>>316
テーマが古くね?
共産主義批判言われても今の学生ぽかーんだろ

321 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:49:01.09
>>317
それだ!
ごんぎつねに決定
つーか小学生の課題図書だなこりゃw

322 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:49:14.14
>>320
あれは本来の趣旨としては共産主義批判じゃなくて全体主義批判だから
今の日本でこそ読まれるべきなんだが

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:50:22.66
>>322
んじゃ1984でもいいじゃん

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:51:06.95
>>322
そんなの今の学生に通じねーよ

325 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:52:35.93
>>321

エキノ コックスとか流行ってるし、家畜教われるし
「キツネさんだって実はいい子」「猟師は悪人」みたいなのはもううんざりです
バカな保護至上主義者をつけあがらせるし

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:54:32.12
>>325
どこの北海道の話だよw

327 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:55:26.00
>>325
どこをどう読めば猟師は悪人なんてことになるんだ?

328 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/03(日) 16:57:42.64 ?2BP(333)
>>313
ジェンダー論に関してだけどね、
おれは去年やっと新約聖書を読んだのだが、
聖書には、はっきりと、「男は女のかしらである。イエスは男のかしらである。神はイエスのかしらである」
と書いてあるのだよ。

で、日本の仏教の場合は、「無量寿経」には、極楽浄土では、女は男に生まれ変わることができる、
と書いてあるわけ。

だから、欧米のジェンダー論は、聖書を敵にまわさないといけないわけで、
日本はその必要がない。

そこのちがいは大きいので、日本でジェンダー論やっても流行らないと思う。

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:59:00.80
>>327

最後の銃に対する書き方とかだよ
一方でキツネがうさぎとかを捕まえてくるのではなく
くりとか拾ってくる事とか

おっかあの病気なおしたかったら、肉だろ
キツネなんだしそっちの方が得意だろ、あの手でくりは無いだろ
魚をとったら怒られるし

330 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 16:59:58.21
>>だから、欧米のジェンダー論は、聖書を敵にまわさないといけないわけで、
>>日本はその必要がない。

からなんでいきなり

>>そこのちがいは大きいので、日本でジェンダー論やっても流行らないと思う。

って結論になるの?
論理が飛躍してるよ

331 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/03(日) 17:01:10.04 ?2BP(333)
これは、アメリカでは聖書主義のプロテスタントが多いけど、
あくまでも教団経営にこだわり解釈を変えていくカトリックのが
現在は、勢力が強いんじゃないかな?

332 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:01:11.13
らのべえ

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:01:17.45
>>329
ごめん意味わかんない。

334 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:01:29.39
記憶は文章書くの苦手なんだから察してやれよ

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:01:52.10
>>329
倫理的に問題あるから狐にしてあるだけで
ごんは人間の子供なんだよ

336 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:02:14.90
>>331
これは、って何を示してるの?

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:02:55.14
田嶋教授もびっくりだな

日本でジェンダー論やってるやつはブスばっかだ
アメリカは美人もいる、って村上龍が言って怒られてたな

338 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:03:02.63
>>334
それ小説家志望として致命的じゃんかw

339 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:03:47.15
>>335
すばらしい新説ですね

340 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:05:07.30
とりあえず、ごんを煮て食ったら婆の病気が治った
ってほうが子供の人生の勉強になる

341 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:06:16.49
>>340
もう死んでるだろw

342 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:08:42.17
いやだから生きてた事にしてさ
兵十「おっかあ、キツネのえりまき、あったけえだろ」
おっかあ「ああ、ありがとな」

みたいな終わり方

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:09:27.11
>>342
面白そうだからそのアイディア記憶にくれてやれw

344 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:09:34.29
>>339
馬鹿にされてるみたいだから一応説明しとくけど、
猟師は生きるためにあれこれをやってて、
ごんは遊びのためにそれを邪魔してる(と猟師は思っている)、という構図
その時猟師は子供を殺しても、仕方のないことなんだよ

そういう「仕方ない」時代のことを、糾弾でなく描いてあるから
ひとの心に響くのさ
キツネであるかどうかは意味がない

人間のこどもときつねのおっかあ(ババアを養ってる)でも全然構わないのだよ

345 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/03(日) 17:09:41.18 ?2BP(333)
インドには男尊女卑の傾向があるが、
証拠にヒンドゥー教の三神は、みんな男だ。

聖書は、確実に男尊女卑で書かれており、

仏教には、あまり男尊女卑な傾向はない。
日本神話も、最高神が女なくらい、男尊女卑ではない。

346 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:09:42.89
もう子供は本なんて読まんだろ

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:11:51.93
>>345
>>330の質問に答えてよ。

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:12:51.44
だから記憶は文章力無いんだから読む方が察してあげなきゃだめだの
今彼は創元に送った自分の短編の解説をしてるんだよ

349 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:13:58.88
>>348
お前のほうが記憶に失礼だろ

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:14:25.81
ちがくね?

あれは嫁姑の話だろ
キツネ顔の嫁が姑のうなぎを食っちまう
(うなぎは精力の象徴、兵十のうなぎを、嫁がいたずらするわけだ)

婆は死に嫁は世間から非難されるので隠れる

しかしゴンはくりとまつたけを毎晩届けている

何を意味すると思う? 「くり」と「まつたけ」だぜ
最後まで言わなくてもいいよな

351 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/03(日) 17:15:21.10 ?2BP(333)
>>347
就職した女性が、子作りする時間をもっと正確にだし、
まさに働き時である産期の女性の就職への影響を計算して出さない限り、
解決しないと思うよ。

日本の起業も、はっきりと、女性は出産すると辞めるので、高く評価しないと
堂々といってるわけで、

その社会構造の変換の答えを出せるものなら、出してみればいいんじゃね?
おれには無理だった。

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:15:56.41
>>350
俺はゴンは東側陣営のスパイだって聞いたがな

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:17:28.07
>>351
いやなんでジェンダーが聖書を敵に回す国で流行って日本ではそうでないのかって理由を
お伺いしてるんですが?

354 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/03(日) 17:20:09.78 ?2BP(333)
>>353
おれの誇張表現だ。

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:21:40.44
>>354
は?では聖書は関係ないので?
そんな「誇張」をしたら文意が伝わらなくなりますよ

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:23:09.46
イスラムは?

357 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:23:55.21
なるほど…読者はバカなのかもしれない
塩やんの態度は間違っていないのかもしれない

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:24:29.07
>>354
それ、文章力以前の問題。そんなの「誇張」とは言わない。ぜんぜん別の文意になってしまう。
もう少し考えて文章を書いたほうがいいよ。小説家を本気で目指してるのならさ。

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:25:41.72
>>351
日本にそういう問題があるのなら、むしろ欧米よりジェンダー論が流行ってもおかしくないんじゃない?

360 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:31:55.84
>>348
ジェンダーの話が出てきたからだろ
お前がぜんぜん察してやれてないじゃないかw

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:32:48.93
>>348
なるほど

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:34:53.38
察せてないけどなw

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:45:07.02
記憶は日常でもこんなしゃべりなのかな
「は?」とか「あぁ?」とか言われること多いだろ

364 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/03(日) 17:46:09.33 ?2BP(333)
ここまで難しい会話はしないな。
もっと浅い会話している。

365 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/03(日) 17:46:59.00 ?2BP(333)
かと思ったら、そうでもないな。
熱く語ってるわ。
それ以外、話題ないし、おれ。

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:47:55.43
>>363
記憶は引きこもりだからお母さんとしか会話しない

367 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/03(日) 17:49:20.73 ?2BP(333)
まあ、でも、聖書の影響で、
男は女のかしらだから、しっかりと威張ってほしいという女性の意見は多いね。

まあ、ようわからんんが、思い返せば、聖書を意識していたであろう女性の発言は聞いたことある。

368 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 17:50:33.05
>>365
それってどれ?

369 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/03(日) 18:01:34.88 ?2BP(333)
まあ、「脱走と追跡のサンバ」を読むまでのおれの筒井の評価は、
SFとしてはたいしたことないが、作家としての創作態度は非常に素晴らしく、
読者に読みやすいように配慮する信念を感じるもので、
筒井のような作家が増えたらいいなあと思ってたが、

実際に、若くして書いたSFの傑作があるのだとなると、完全に降参だね。

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 18:08:33.84
>>367
>>まあ、でも、聖書の影響で
>>男は女のかしらだから、しっかりと威張ってほしいという女性の意見は多いね。

そんな意見みたことないけど、たとえばどこ?

371 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 18:10:04.76
>>348
記憶自身が自分の言ってることが意味をなしてないことを、突っ込まれるまで
気づいていないじゃん。
本人が自分の言ってることすらわかってないものをどう察しろって言うんだよw

372 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 18:24:49.69
>>340
それは物語的に「カチカチ山」だろ(´・ω・`)あの殺伐とした殺し合いの世界。

373 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/03(日) 18:25:22.83 ?2BP(333)
>>370
うろ覚えだが、おれの友人の奥さんの女友達じゃないかな?

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 18:26:12.61
>>345
仏教も男尊女卑なんだが(´・ω・`)お釈迦様自身が「女性は煩悩を引き寄せる」って言っているの知らないのか?

375 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 18:29:09.48
>>373
「一人の意見」を「多い」と表現するのは、上杉隆並のバカですよ?(´・ω・`)

376 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/03(日) 18:29:33.40 ?2BP(333)
>>374
釈尊は、女を見るな、見ると煩悩が起きてよくない、といっているが、
性欲の否定であって、男尊女卑ではあるまい。

まあ、仏教は、特に釈尊は、結婚の否定論者だ。
そこは糾弾すべきだろう。

しかし、おれが例にとった「無量寿経」は成立年代からして決して釈尊の教えではないが、
男尊女卑ではないよ。
無量寿経の阿弥陀如来を日本では、拝んでいるのだろう?

377 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 18:29:58.42
>>373
それのどこが「意見が多い」なんですか?
それにその友人の奥さんの女友達ってのはクリスチャンなんですか?

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 18:30:36.81
>>376
お前は「仏教に偽典は無い」という言葉の意味も知らんのだなぁ。

379 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/03(日) 18:33:10.11 ?2BP(333)
イエスと釈尊のどっちがスゴイのか、という議論では、

イエスは、「世界をやろう」と悪魔にいわれて誘惑されたが、断っている。
釈尊は、「百人の少女」を使って悪魔に誘惑されたが、断っている。

なんとなく、直観的には、釈尊のがすごいなあ。
真似できねえ。

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 18:33:52.26
>>379
>>イエスと釈尊のどっちがスゴイのか、という議論では、

だれがそんな議論してるの?

381 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/02/03(日) 18:34:22.75 ?2BP(333)
>>377
おれの誇張表現だ。

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 18:35:32.96
おれの誇張表現だ。

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 18:36:41.06
>>381
君の「誇張表現」ってのは「嘘」と同じだね

384 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/02/03(日) 18:45:52.98 ?2BP(333)
悪魔「おまえに世界をやろう」
イエス「断る」

悪魔「おまえに百人の少女を妻にしてやろう」
釈尊「断る」

悪魔「おまえに百人の少女を妻にしてやろう」
イエス「え Σ(^^) 百人の少女!(チラ、チラ)」

悪魔「おまえに世界をやろう」
釈尊「え Σ(^^) 世界 (チラ、チラ)」

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 18:57:53.83
つまらないよ

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 19:02:54.12
>>384
バカ晒すなよ。それを面白いと思っているなら、かなり頭の出来が重症だぞ?

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 19:03:10.29
♪ワナビはぁーーうち
荒らしはぁーーー、外

節分を前に、願いを込めて豆を蒔いてみました。

388 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/03(日) 19:03:59.90 ?2BP(333)
「聖☆おにいさん」あたりで使ってほしいネタだね。

389 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 19:08:52.98
つまんないから

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 19:15:17.44
>>388
もうおまえ痛々しいから大人しくしてろよ。
自分がバカにされてるって気がつかないのか?

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 19:28:50.30
宗教ネタなら面白いのがあるよ。
http://labaq.com/archives/50951059.html

記憶喪失した男:俺が偉大だから風邪をひいた
というのはいかがでしょう

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 19:32:35.63
一応スッペク

中年男生

髪は少し禿め、学校時はセックス無用

身長:普通のチビ 体重:普通のデブ

趣味:読書(弱小ラノベレーベルファミ通文庫全般ンゴ)

性癖:他人に興味はない

393 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 19:39:52.92
>>392
記憶は体重110キロらしいぞ。石塚と同じくらい。

394 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 19:44:05.59
燃費の悪いウンコ製造機だなぁ
せめて賞でも獲って逆転目指してるなら分かるんだけど、本人は言い訳ばかりだし、
根本的な態度が逃げでしかないのが、周りをイライラさせるんだよ

395 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 19:47:18.02
そもそも小説書いてるのも無職の言い訳だもんなw
無職だけど小説書いてますって言い訳。すべて言い訳ばかり。
それが証拠にチョロチョロっと書いて応募したら、後はずっと遊んでる。

396 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/03(日) 20:14:37.82 ?2BP(333)
あの、オカ板からわざわざ粘着にくるの、やめてくれませんか。

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 20:25:05.27
>>396
おまえってそんなに嫌われてるのか。ま、わかる気もするけどw

398 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 20:27:56.47
オカ板のことはよく知らないが、そっちでも嫌われてるって自覚はあるんだな
SFスレでも嫌われてるから、安心しろ

399 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 20:29:50.97
SF板じゃスレ建て荒らししたもんな、コイツ。

400 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 20:55:43.77
>>396
誰と勘違いしているのか知らんが、お前は「SF板で嫌われている」のだがなぁ。

401 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 21:08:01.10
ミステリー板でも嫌われてるけどナw

402 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 21:22:48.87
>>337
村上龍は自己周辺の何かを、別の何かで貶めることによって
飯喰ってるな
こういう人って今後もいるのかな?

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 21:25:09.19
嫌われてる人間には自覚が無いんだろうね。w
コテに絡んで、荒らしてる奴らが一番嫌われてると思うんだがね
或いは、
嫌われるかどうかには無関心で、荒らすことに生き甲斐を感じているのかも知れないが

404 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/03(日) 21:30:56.76 ?2BP(333)
オカ板の粘着の中で、いちばん粘着がしつこいのがSF板からやってきたらしき粘着です。

おれがSF板で文学作品の評価をしていたのがそんなに嫌なんですか?

405 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 21:35:13.26
>>404
>SF板で文学作品の評価をしていた
なんかのギャグですか?www「文芸作品」を「評価」とかwww
筒井の「大いなる助走」を食わず嫌いで最近まで読んでなかった人間が「文学作品の評価」とか、なんの冗談なのかとwww

406 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 21:37:02.61
>>404
板違いだろアホ

407 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 22:35:40.23
つーか「SF者」を気取っておきながら、大江健三郎の「治療塔」「治療塔惑星」もよんでない記憶さんの「文学作品の評価」って、もうどれだけ笑わせるレベルなのかと。

408 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 22:40:15.69
出たよ、気持ちの悪いSF者の読書自慢が
こんなこったから衰退すんだよ

409 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/03(日) 22:45:27.59 ?2BP(333)
おれは日本SFには詳しくないっていってるだろ。

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 22:46:33.55
>>408
「吉里吉里人」とか読んでないのに海外SF読んだだけで「SF者」を気取るから衰退するんじゃねーの?www
「SFしか読まない」のは自慢じゃなくて「バカ晒し」だと思うよ。

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 22:47:07.62
>>409
だからバカにされんだよwww

412 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/03(日) 22:47:38.87 ?2BP(333)
おれは日本SFを92冊読んでいる。
ラノベは110冊以上読んでいる。

で、海外SFは250冊くらい読んでる。

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 23:16:20.13
今回の創元に何作応募した?私は一作しか送れなかった
ハヤカワにも一作送りたいが、間に合いそうにない

414 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/03(日) 23:18:05.45 ?2BP(333)
一作づつだ。

415 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 23:38:36.10


416 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 00:23:25.77
せっかくだからさ、みんなで2chSFスレ住人が選ぶ
SF100選(もめるので順不同)みたいなの決めない?

1 世界SF編
2 日本SF編
3 初心者よ、これだけは読んでおけSF編(ラノベもあるよ)

みたいなやつ100作がきびしいなら30作くらいでさ

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 00:37:45.57
勘違いしてるみたいだけど、ここは創作文芸

SF・FT・ホラー
http://toro.2ch.net/sf/

こっちで募りなされ
ま、その手のスレは以前にもあったが落ちたし、その後誰も立ててないみたいだ

418 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 05:38:04.03
>>413
短編のネタが4つあって、創元向きかなと言うネタを1つに絞って1作品だけ応募しました。

ネタというと、
他の人は思いついたネタをどうやって整理してるの?
私は物語のネタや、小説の一シーンに使えそうな情景は、手元の紙切れにメモしておいて、
後でワープロ一太郎で、ネタ帳のファイルを作ってる。w

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 06:20:36.07
>>417
勘違いしてるみたいだが、
ここは賞スレ
SFレーベルはニッチなんだから>>416の話題も問題なし
むしろSF読みたくない奴は他のレーベルに応募したらいいと思うよ

420 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 06:48:49.12
>>419
横レス、すまん。
あなたの意見ももっともだけど、
>>417さんが言うように、ここは創作文芸のカテだよね。
だけど、今の流れは、読書に偏ってしまってるよね。
住人が、ここが創作文芸のスレだと再認識して、流れを戻すことも必要だと思うよ。

こんなことを言っちゃ悪いけど、
住人のレベルが非常に低下してる。
以前なら、自分たちのワナビとしての立場を踏まえて、意見交換をしていて、
話がズレ書けても、どこかで創作文芸らしいネタに戻していたけど、
今の住人にはそれを要求するのは無理みたい。

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 06:57:47.42
>>420
全体の傾向は何の関係ないでしょ
意見が尤もなら説教される筋合いはない

特に、勝手に内ゲバして過疎板でスレを分裂させるような協調性の無い奴らに、
調和や協調を説教されたくないよね
どんだけわがままなんだお前らは

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:06:43.35
>>412
たいした数じゃないな。それに読んでも理解出来てないんじゃ意味ないし。
ドビンチョーレわからないとか理解力が低すぎ。

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:07:31.27
娯楽小説の読書に意味を見出してる奴が居るよwwwwwwwwwwwww

424 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:16:09.30
>>422
大した数だろ
日本社会に暮らすなら基本的に平日は働いて寝るだけの毎日
本の選別や購入にかかる時間を考えると、一冊読むのに五時間は必要
土日の合間になんとか時間を作って一冊読める程度
そうすると一年で50冊が精々
十年で500冊しか読めない

>>412は丁度500冊くらいだし
記憶は引き籠もりだから例外にするにしても、
十年で500冊以上読んだと吹聴する奴は、
趣味が読書しか無い貧しいプライベートを送っているか、
働いていないかのどっちか

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:16:48.21
その娯楽小説の読んだ数を、記憶がわざわざ出すことに意味がないって話だろ。
さらに記憶のことだからまともに読めてないだろうことも推測出来る。
俺には娯楽小説に意味を見出してるとは読めないがね。

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:17:14.95
>>424
ヒント

記憶は無職

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:18:47.86
>>426
ほら、こういうレスを読まずに脊髄反射してる奴が、
他人に「読書できてない」とか説教するんだぜ

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:22:43.03
>>421
説教されたような気がするのは、一欠片の良心が残ってる証拠だよ。
こちらとしては、
荒らしたり、文芸カテの趣旨をねじ曲げたりしないで欲しいだけ。

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:25:18.54
>>424
オレは20年以上週一ペースで読んでる。学生のころはもっと読んでたから1000は軽く超えるよ。
記憶は暇人なんだからもっと読めるだろうに。

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:25:21.96
>>428
カテゴリは憲法で、
スレは法律
スレはカテゴリに則らなければいけないけど、
レスはカテゴリを遵守する必要はない

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:27:11.23
>>429
読みたい時に読むのが娯楽小説なんじゃないの
それに1000も500も有意差は無いだろ

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:27:22.89
>>427
読書出来てないって説教してる人ってどのレスが?

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:30:18.43
>>431
その優位差がないもののランキングをつけて、俺は何冊読んだとか言ってる記憶が滑稽だって話でしょ。
俺も記憶より読んでるけど何冊読んだなんて聞かれない限り恥ずかしくて書いたことないよw

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:31:11.10
>>432

>>422 >それに読んでも理解出来てないんじゃ意味ないし。

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:32:30.27
>>433
普通わざわざ書かないよね。
文芸系のスレで本読んでるなんて当たり前すぎるから。

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:33:46.72
>>434
それが説教に見えるんなら君自身に心当たりがあるんだろうよ。

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:36:41.84
まあ記憶喪失も哀れではあるな。
なんらかの精神疾患だろうね。

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:37:34.10
>>428
こいつらに言っても無駄だと思うよ。
書き込みをみても、スレの運営を妨害する物ばかりだし、
理由は分からないけど、このスレを荒らすのが目的だと思うね。
もう一つのスレも荒れてるし、こいつ等がやってるんじゃないかな

邪魔だけど適当にスルーして、スレをすすめようよ。

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:43:36.79
平日も読むだろ、土日しかないって奴隷かよ
むしろ土日は他の趣味に当てろよ

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:43:45.85
記憶喪失なんて、明らかに頭がおかしい人なんだからいちいち触らずにほっといてやれよ。

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:44:28.82
>>433
読んでないとか馬鹿にして煽る奴が居るから、指標として提示しただけにしか見えないが
明らかに煽って遊んでる奴の方が根性ねじ曲がってるし、悪質

ここの住人、完全に澱んで腐りきってるわ
勝手に自分ルール作ってスレを分散乱立させて、
一部のコテハンを悪者にしてそれを叩く事が秩序だと勘違いしてる
他人に協調を押し付ける割にそのルールには何の根拠もないし

簡単に言うと倫理が無いよね
そういえばどこかの高校で、一部に体罰を加える事で規律を保ってた異常な密室空間があったっけな
本人達はそれが「普通」で「一般的」で「スタンダード」だと思ってるというやつね


>>438 こういう事言ってる奴居るけど、
創元のスレでチンポがどうのと低俗なレスを繰り返してる奴って、
多分>>438本人だよね
こっちのスレでの大義名分が欲しくてわざとあっちを荒らしてるんだと思う
対立煽りが始まったと同時に向こうの荒らしも出現したからな

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:44:40.59
>>439
電車通勤なら通勤時間に読めるよな

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:45:42.76
>>439
だから、十年で500冊以上読める奴はプライベートが貧弱な青びょうたんだと言ってるんだろ?

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:46:48.86
>>441
スレを進めようって言ってる人を根拠なく荒らしって。

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:47:38.03
>>444
根拠無く他人を荒らし扱いし始めたのは>>438だぞ

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:48:30.72
>>443
青びょうたんってレトロで良いですね。

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:51:49.25
>>443
お前は週一冊読むだけでプライベートが貧弱になるのか?
就寝前や通勤時間に読めば週一冊くらい楽勝だけど。

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:53:56.50
>>441
>438だけど
>勝手に自分ルール作ってスレを分散乱立させて、
このスレの運営が気に入らないと言って分裂した人たちは
もう一つのスレに移動してるはずだからこちらのスレでそれを言うのはお門違いw

それに、俺が>438のレスをするよりずっと以前から、どちらのスレも荒れてるわけで、
俺が荒らしだというのも妄想だろ。
それともお前自身が荒らしているのを俺に罪をなすりつけてるわけ?
w

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:55:00.86
>>447
週一読書を「少ない」と唾棄できるくらいに読書をしてる奴は、(十年500冊と有意差を付けられるほどの読書量がある奴は)
まあお察しと言ってるんだけど

450 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 07:59:16.56
>>443
文芸板でそんなこと言われてもw
じゃあ創作までしてる俺はどうなるんだよw

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:00:21.43
>>449
十年で500以上読めるなんて言った人いるか?

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:01:53.72
そもそも通勤時間そのものが、
読書という貧弱な趣味にしか流用出来ないような拘束時間であって、
そこで読書してるという事はプライベートが貧弱な事の裏返しだよね

読書って基本的にうだつの上がらない奴の趣味だし、
仕事に打ち込んでたら創作なんかしないわな

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:05:21.18
>>452
お前はお仕事はしてないの?

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:06:00.23
>>452
この板でなにを言っとるんだ

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:06:42.99
>>453
してるけどやめて作家になりたいから創作してる

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:08:03.68
>>455
通勤時間はないんすか?

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:09:09.27
>>456
自転車で20分ですね

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:09:35.50
>>452
なんか話は横滑りしまくってるし、論理の飛躍だらけだし。
もしかしてあなたは記憶喪失さんのご親戚かなにかで?

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:10:43.62
>>457
そうですか。
世の中は電車通勤してる人もたくさんいるんですよ。

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:10:47.85
>>458
敵味方で派閥作って、その派閥でしか物言いをしない人にはなりたくないよね

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:12:06.67
>>457
参考までにどんな充実したプライベートなのかご教示いただけませんか?

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:16:24.16
>>459
そうやってプライベートがゴリゴリ削られても何も感じないって、
まさにプライベートが貧弱な事の裏返しでは?

>>461
プライベートが貧弱だから読書してこんな所で管を巻いて創作してるんじゃ?
いちいち裏を説明しなきゃ言葉の意図をくみ取れないなんて、
わびさびのない連中だなあ
引き籠もりの記憶より本を読んでるなんて、自分の貧しさを外にさらけ出してるようなもんですよと言ってるんだよ

463 :ニーチェ男:2013/02/04(月) 08:24:20.52
今書いてるSF、公募に出しても落ちるの確実で、
…場が欲しいんですが、

>>231

これはどうなるんでしょうか?

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:24:30.43
>>462
わびさびw

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:27:26.61
>>464
いや、みんな読書より面白い趣味なんかいくらでもある事がわかってるのに、
このしょうもない趣味になんらかの価値を見出してプライベートを割いてるわけでしょ?

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 09:45:32.76
小説なら一冊数時間もあれば読めると思うが、このひとの「プライベート」って一週間のうちの数時間もとれないほど忙しいのだろうか?w

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 09:47:34.82
>本の選別や購入にかかる時間を考えると、一冊読むのに五時間は必要

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 10:31:33.87
>>465
おれは寝る前に30分ほど読書して週一冊ペースで読んでるんだが、ベッドで寝ながら出来るが、残念ながらしょうもない読書という趣味しか思いつかないんだ。
ちょっと寝る前に30分ほどで寝っ転がって出来る、読書より面白い趣味をいくつか教えていただけないだろうか?

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 10:37:42.12
30分多く寝る

470 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 10:40:59.78
あと俺の感覚で言うと、労働日の終わりにベッドで寝転がりながら本なんか読んだら、
間違い無く1ページも読めずに寝てしまうな
逆に熱中するような内容だったら睡眠時間削ってでも一気に読んでしまうし

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 11:09:44.08
>>463
今、読書自慢をマイペースでやってるじゃないですか、

これと同じで、読書自慢には関わらず、
マイペースで祭りの準備をすれば良いんじゃないですか
ただ、荒れそうな予感もするので、
前回と同じく、ここで開催の告知をしておいて、まとめWikiで感想をつけるってどうでしょう

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 11:26:55.71
>>469
寝るならその時間を趣味にあてたいね。

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 11:28:24.27
>>457
その往復40分プライベートが削られてるじゃん。

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 11:46:49.66
「読書自慢に読書自慢なんて、同じ穴の狢だろ」
と指摘しているのに対して、
「お前は奴隷か」「時間的にはもっと読める」「通勤時間って知らないの?(ドヤッ」
などと、個別のケースを挙げて要旨をわざと無視して、
要するに、各論に終始する事によって総論を誤魔化そうとしてるけど、

そういう個別のケースがあるのなんてわかった上で、
裏返せば貧弱なプライベートが透けて見えるような事で相手を嘲笑するのやめたらいいのにっつってんだが
まあ、また一行だけ切り取ってケースバイケースで反論するんだろうな
何言っても文句ばっかだからな

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 11:55:12.75
>>474
2ちゃんに連投してる暇があるなら他のことやればどうだい?
2ちゃんでプライベート削るくらいなら他にもっと楽しい趣味がいくらでもあるだろ?

476 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 11:58:23.47
>>474
週末や通勤時間に読書して週一冊くらいは読めるよねってのが自慢に思えるなら、一体いつ本を読めばいいんでしょうか?w

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 11:58:51.73
>>475
ほら、最後はこれだ
結局他人とまともな意思の疎通なんか端からする気がなくて、
モグラ叩きゲームと同じ感覚で他人を否定するだけ

「記憶がなんか言った、叩かなければ」←これ

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 12:00:34.28
>>476
読書自慢って皮肉だろうがよこのアスペがよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ああコラ?
せめて一行ごとに細切れにして反論するならまだわかるが
単語まで分解してネチネチ言われたんじゃたまったもんじゃねえわ
おいアスペ
お前作家向いてないからやめろ

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 12:04:41.09
>>477
え?お前記憶だったの?w

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 12:08:00.84
>>478
まあ、落ち着けよ
どうどうどう

481 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 12:09:13.53
>>412>>422
この流れについて言ってんだよ

悪いがお前の事をプロファイリングすると、
小中高とまともな人付き合いをしてこなかったので、
未だに「他人を嘲笑する事で自分の立ち位置を表明する」という原始的なコミュニケーション手段から脱し切れていないと思う
腕力が強くなる頃にこれをやると殴り合いになって大変な事になるので、
自然と人はこれをやらなくなるんだが

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 12:14:59.05
>>481
お前の「今」って昨日のことを言うのか。
面白い言語感覚をお持ちの方ですね。

483 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 12:16:45.21
>>481
おまえなかなか面白い奴だなw

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 12:16:58.64
「今」?

なんだ? 何の話してるんだ?
とにかく反論したくてとうとう言って無い事まで持ち出し始めたか?

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 12:19:02.63
まあいいよ、好きにしろ
今どれだけ論破されようが明日にはまた知らない顔で記憶に粘着して叩きを繰り返してるんだろうからな

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 12:21:07.17
「論破」とか言い出す奴って、たいがい痛い奴だという法則は正しいな。

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 12:33:50.57
>>481
つーか、おまえ朝からがんばってるみたいだけど仕事行かなくていいの?

488 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 12:35:39.94
>>487
お前は?

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 12:56:03.55
>>488
ヒント-今の時間

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 13:00:20.10
>>489
なら時間見ればわかるだろ
働いてないか、休みか、労働形態が9時5時でないか

単に9時5時じゃないし今日はただ休みなだけだけど、
俺が想像するにお前もずっと居たのにわざと昼休みの時間狙ってくだらないレスしたようにしか見えないが

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 13:02:18.92
昔、無職叩きをしてたコテハンが犯罪予告で捕まった事があったけど、
その本人が無職だったという凄いオチの事があったよな

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 13:11:24.67
この人、名無しの中がみんな同じ人だとでも思っているのだろうか???

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 13:12:54.80
同じ人だという証拠がないから別人のふりも出来るわけだな

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 13:16:09.05
>>55
二日で再生数20しか増えてねー!

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 13:16:54.66
>>490
普通8時間労働だから9時5時の企業なんてないぞ?
おまえ、さてはニートだなw

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 13:17:39.38
>>494
このスレに20人もいりゃたいしたもんだろw

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 13:18:21.89
ひとつのネタを磨き上げる
たくさんのネタを書き殴る

どっち派?

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 13:20:28.80
”九時五時”って「セブンイレブン」みたいなもので、
要するに一般的な労働形態を指してる言葉なんだけど(もしくは公務員を揶揄する言葉)
アスペはほんと文字を文字としてしか捉えられないんだな

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 13:22:53.34
九時五時って聞いた事ない奴の方がニートじゃね?

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 13:51:52.69
>>498
ねーよw
9時5時だったら8時間勤務じゃねーじゃん。
昼勤なら民間企業の大半は8時間勤務だぜ?
もしかして算数できないひと?

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 13:55:14.25
自分が物知らずな事を誤魔化そうとすんなよ
ググりゃわかるだろ

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 13:58:20.64
先生!ググっても出てきません!

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 14:03:09.18
http://www.amazon.co.jp/dp/4641024863
こういう風に本のタイトルにもなってるように、一種の慣用表現なんだよ

つうかわざとそうやって鈍感なふりするのやめたら? 根性悪すぎだろ?

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 14:06:58.88
いや、もういいわ
何を言っても最終的には>>482>>484の時みたいに、言って無い言質にまで妄想で作り上げて口撃し始めるだろうからな
お前の勝ちだよ、最高、グレイト、良かったな

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 14:30:24.65
することが無くて読書ーーーープライベートが貧弱
読書してそれを昼休みにあの子と語りあうーーーーーー充実したプライベート


あと、昨日全部見てみたら1%じゃなくて
1%もねーよって言ってた
これって「1円もねーよ」みたいな、「0だよバーカっ」て意味だろ
小数点以下を使い「0.01%」みたいに言うべきだったとか主張するやつはバカじゃなかろうか
本質は何も変わらんじゃん むしろ数字を細かく言うとその数字の分は有りそうに見える人もいるし

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 14:32:02.06
することが無くて読書ーーーープライベートが貧弱
読書してそれを昼休みに2chで煽り合い宇宙ーーーーーー充実したプライベート

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 15:45:16.43
》煽り合い宇宙

つまんねーw
バカだこいつw

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 16:14:09.99
ってことはお前はバカじゃないのか
じゃ、お前がどっかいけよ

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 16:52:26.67
>>463
単独でまとめにうぷすればいいんじゃない

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 17:05:19.46
先ほどは誤爆しました
申し訳ございません

511 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 17:46:22.66
>>505
昼間っから2ちゃんの過去レス読み返してるお前のプライベートが一番貧弱。
まだ読書の方がマシ。

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 17:47:23.54
>>508
ここっていつからバカ専用スレになったんですか?

513 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 18:00:49.33
レスが荒らしの書き込みに埋もれたので、
ニーチェ男さん、それから、祭りをしたい人たちに、もう一度叫んどく
>>231>>463>>471
前回と同じく、ここで開催の告知をしておいて、まとめWikiで感想をつけるってどうでしょう
と思うでゲソ

でも、開催のタイミングが微妙ですね。
今ならハヤカワの原稿を書いてる人も多いだろうから、
3月末以降の実施予定で検討を進めればどうですか

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 19:03:10.50
次の祭りは4月1日エイプリルフールに告知。GWに発射でいいんじゃない?

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 19:44:32.45
で、創元の一次発表はやっぱり3月はいってから?

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 19:51:04.97
例年通りなら
3月1週目に1次、3月3週目に2次発表じゃない?
今頃、審査員の机の傍らのゴミ箱に、
多数の応募原稿が投げ込まれてるのかな?

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 19:55:29.88
資源ごみに出されると信じたい

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 20:08:07.03
クリック一発で電子の塵だろ

519 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/04(月) 20:58:21.89 ?2BP(333)
出版社には、応募原稿を二年は保存する義務があるという慣習があるはず。

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 21:10:45.22
習慣はありえるが義務は無いだろ

俺が読んだ下読みの本では
「優秀な物だけ編集部に送り、あとはあなたが処分してください」
と言われた、と書いてあった。

521 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 21:31:38.98
>>義務があるという慣習

日本語が根本的におかしいぞ

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 21:34:34.56
自費出版社は2年ぐらい保管してるみたい。
編集者のコメントが欲しくて某自費出版社に応募して、
かってきた電話で、自費出版の話しは断ったんだけど、
一年半ぐらいしてから、文庫本の出版の規格があるけどいかがですかという案内と
見積もりが届いたことがある。
ページ数に応じた見積もりだったから、以前に応募した原稿が保管してあって、
それに基づいて見積もりを立てたという感じだったよ。

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 21:44:04.50
>>521
ご奉公三年縛りも義務があるという慣習だし特におかしくはない

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 22:28:46.45
それは契約書かくもの
義務の発生する契約をする習慣だよ

応募作はどこがどこに対しての義務なんだい?

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 07:29:57.99
>>524
記憶レベルの論理的思考力と日本語力しかないんだよ。記憶ともどもかわいそうな人たちだからほっといてやれ。

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 08:31:56.25
惨めな荒らしの手段って幾つかあるけど、
揚げ足取りという荒らし方もあるわけですね。

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 08:48:40.89
記憶はガチの統合失調症だから、連合弛緩で文章が意味をなさなくなっている。
病気のせいだから意味不明でも許してやろうよ。
就職出来るあてもないから下手な小説書いて妄想に浸っていれば幸せなんだからかわいい奴じゃないか。

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 09:08:20.19
契約書だって法律に反してれば無効だし、
出版業界なんて契約書なしの口頭契約が横行してる業界だろ
それに口頭でも契約は契約だし

たまに契約の重要性を語って社会の仕組みを説教したがる奴が居るが、
社会って案外適当に動いてるもんだぞ
実態見ないで義務だの契約だの言い出す奴はアスペで扱いに困るよな
契約は大事だし守らない奴はクソだが、
なんでも文面通りにしか出来ない奴も同レベルにクソ

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 09:09:59.14
見ないで義務とか言い出したのは記憶なんだが。
記憶の揚げ足をとるなよ荒らし。

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 09:16:48.31
デビューしたとこにご奉公なんかよくある話だろ
つうか契約書貰えると思ってたら甘いからな
原稿料出る仕事でも基本雑誌が出て数ヶ月後に振り込まれるし、
そういう小さい仕事じゃ当然契約書なんかなし

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 09:25:21.29
>>530
原稿保存の話が何で奉公の話になるの?
あんたいつもピントがずれてるね。

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 09:30:31.40
>>531
出版なんて丼勘定自転車操業の慣習で動いてる事を説明してるんだよ
慣習で二年保存する義務があってもおかしくはない

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 10:37:40.30
慣習は慣習。義務じゃない。

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 11:12:12.74
記憶さんここです。

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 11:15:20.99
>>532
丼勘定の業界の慣習なんてあてになんなんねーじゃん。
そんなの義務とはほど遠いわな。

536 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/05(火) 11:15:52.59 ?2BP(333)
>>534
うん。何の話?

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 11:16:37.65
荒巻義雄は昔読みました。
神聖代はどうでしたか?

538 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/05(火) 11:20:12.03 ?2BP(333)
といづてがいうボッス星に必然性があるという意味がわからないね。

「神聖代」は物語はとても美しいので、文章のいちばん綺麗な小説の候補のひとつだね。

あと、筒井の「脱走と追跡のサンバ」のドビンチョーレってのは、
おれが推測するに、ニューウェーヴのイタリア語かスペイン語なんだろうけど、
確証はないなあ。

539 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/05(火) 11:22:01.29 ?2BP(333)
初期、荒巻のおすすめは他にあるかい?
「時の葦舟」は読みたいけど、図書館にないから、

まあ、他の本もないんだが。
おすすめがあれば読みたいね。

540 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/02/05(火) 11:36:20.60 ?2BP(333)
どうした?

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 11:38:33.42
いまどき契約書くらい書くよ
いつの時代の出版社の裏側を得意げに暴露だよw
口約束で始まったとしても契約書は書く

っていうかそんなグズグズなのは、むしろ2年間取っておかないってほうの主張に使うべきじゃないかね

>雑誌が出て数ヶ月後に振り込まれるし

それにこれは商習慣の話であって無職君には驚くようなことかもしれないが
世の中他の業種でも普通にあることだよ

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 11:40:12.41
ボッス星はボッスの絵がモチーフなのです。
だから名前はボッス星である必要がありますね。
記憶さんはボッスの絵はごらんになりましたか?

543 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:5) :2013/02/05(火) 11:46:30.71 ?2BP(333)
ネットで検索しても、互換性が悪いのか、ボッスの絵は見れないですね。
画家の名前だったんですか。
ありがとうございます。

宗教画みたいですが、果たして、ボッスの宗教画が「神聖代」にどういう影響を与えているんですか?

ちょっとよくわからないですね。

ボッス星というのは、太陽系の月より小さい衛星が何百光年の旅をして、
できたものらしいですが、
すると、ボッス星の正体は何になるんですか?

わたしは、明確に描かれるのかと思って期待していたのですが、描かれませんでしたね。

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 11:50:50.24
>>541
コラム3〜4ページ書いただけで契約書は無いな
そんな事してたら雑誌一つで何十枚も契約書かなきゃならなくなるし
契約書は単行本出すとかそこらへんからだろ
仕事の依頼に値段書いてない事すらある

545 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/05(火) 11:54:38.39 ?2BP(333)
ああ、画像見れました。

ボッス星とは、小惑星ヒエロニムスのことですね。

神聖将棋で、太陽系の惑星を動かして将棋を指すのがたいへん美しかったのですが、
こういう意味でしたか。

546 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/05(火) 11:59:17.87 ?2BP(333)
おい、話はもう終わりか?

教えてくれたのはありがたいが、なんかなあ。きみ。

547 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/02/05(火) 12:07:25.63 ?2BP(333)
まあ、「盤上の夜」の他の話を読んでないので断言はできないが、
「盤上の夜」が「神聖代」より優れている要素がまったく見つからないね。

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:14:33.30
仕事の合間に書いてますんでレスは若干遅れますのであしからず

>>545
ボッスの絵をご存じなかったのですか。
物語中にもボッスの絵がボッス星の雛形だとかかれていますし、Kもその星の光景を目の当たりにした時
「あっ、ボッスの絵だ!」と叫んでいるのですが。
それがわからなければといづて氏の言うこともわからないでしょうね。
わりと有名な絵だとおもいますか、、、

549 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:5) :2013/02/05(火) 12:19:32.90 ?2BP(333)
ボッスという名前を実在するとは思ってなかったから、読み飛ばしていたな。

ボッスの絵は、特集をテレビで見たことがあるけど、
おれには何がすごいのかあまりわからないね。
まあ、悪くはない絵だけど。

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:20:56.26
>>547
盤上の夜は現代が舞台、神聖代は未来世界が舞台のいわゆるニューウェーブなので、単純に比較は出来ないかと。

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:27:40.79
>>549
うーん、、、
ボッスの絵からイマジネーションを膨らませた作品なので、そこを読み飛ばしてしまってはちょっと(^^;)
荒巻義雄は絵画をテーマにした作品が多いので、有名な画家くらいは基礎教養として押さえておきたいところですね
他の小説、例えば漱石の草枕も元の絵画がわからないと意味が理解できないので

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:38:20.63
その他聖書やシェイクスピア、ギリシャ神話、マザーグース、不思議の国のアリスなどは一通りは読んでおくといいですね
引用されることが非常に多いですから
後は歴史上の有名人物に代表的な芸術家も

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:41:49.04
>>539
時の波堤
トロピカル
カストロバルバ
無限への崩壊
柔らかい時計

全部読んだわけではないので、といづて氏に聞いた方がいいでしょうね

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:42:22.04
SF作品って登場人物の名前にSF作家の名前が付けられる事が多いけど、
それらの作家の作品読んでなきゃ内容わからないなんて本末転倒だよな

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:44:57.77
>>554
>SF作品って登場人物の名前にSF作家の名前が付けられる事が多いけど

例えばどの小説?

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:47:24.79
>>554
多いって言うほどあったっけ?

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:47:39.47
>>555
例えば創元第三回の短編賞とかファミリアみたいな奴にビッグスリーの名前付けてたり
あと老人と宇宙なんかモロだったな

558 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/05(火) 12:48:47.20 ?2BP(333)
>>550
内宇宙がニューウェーヴという意見には懐疑するね。
バラードにも、ディレイニイにも、内宇宙を扱った作品などない。

評論でそういってただけだ。

>>551
絵画の素養のいる小説なんて、嫌いだよ。
挿絵で説明してくれるならまだしも。

>>552
マザーグースは読んでないな。
どちらにせよ、素養が必要な作品は嫌いだよ。

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:49:04.36
本末転倒の使い方が違う気がする

楽屋落ちみたいなこと止めろよな
とか
敷居が高くなってるよな
とか言いたいんだろうけど

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:50:54.12
>>559
本末転倒であってるだろ
読者を楽しませようとして逆に袋小路に入り込んで「教養」になっちゃってたら意味がないでしょと

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:52:54.13
>>558
えええ?バラード自らが内宇宙を扱うって宣言してるんですけど?
ご存知ないんですか?

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:55:05.64
そんなに教養が大事なら教科書でも読めばいいんだよ
いや、今になって中学の歴史の教科書を見返したりすると結構かなり面白かったりするけどな

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:56:28.81
>>560
そのふたつ読んでないけど、知らないと話理解できないようになってんの?
知ってる人がニヤリとする程度なら別にいいと思うけど

564 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/05(火) 12:57:17.20 ?2BP(333)
>>553
解説つけて。

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:57:17.66
>>562
そーいやーボッスの絵は教科書で見たなー

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 12:59:20.85
>>563
知ってる人がニヤリとするような程度を逸脱するのはもはやただのペダントリー
そういうものが売れる事はないしこれからもそうでしょ
村上春樹が作中で引用したり、曲名挙げたりしてるの全部理解してる奴がどれだけ居んの?

567 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/02/05(火) 13:01:38.37 ?2BP(333)
>>561
バラードが行ったのは、主観宇宙というアイデアではなく、
さまざまな現象が人の心理に影響を与えるというSFを書いたことであって、
内宇宙というのは、評論で宣言しただけにすぎない。

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:01:41.71
最終的には1000冊読め、1000冊読んだか? よしそれじゃ原書で読み直せ

気付けば50代、チン毛に白髪が交じり始める

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:02:53.35
中学の教科書はイラスト入りで文字も大きくて文章も平易で本当に面白い

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:06:12.62
>560

それなら、本末転倒でいいと思う
内容変えんなよw
「作品読んでなきゃ内容わからない事」は本末転倒じゃないよ

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:08:07.54
>>570
娯楽作品に>>552みたいな教養を要求するのが本末転倒と言ってるんだけど
精々知っててニヤリする程度にしとけばいいのにって例を挙げただけで

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:13:54.38
デレク・ハートフィールドの例がわかりやすいよね
誰も知らないはずなのにストーリーはちゃんと成立してるわけだし

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:14:42.52
それも本末転倒の使い方がおかしい
娯楽作品に>>552みたいな教養を要求するのが本末転倒ではなく
娯楽作品に>>552みたいな教養を要求するため娯楽から離れるのが本末転倒だろ

言いたい事は分かる、ただな、
世の中にはあまりその世界を知らないものも楽しめるものもあれば
深く知ったものも楽しめるものもあって
両方満足させるべきって場合もあれば、深入りした人だけが楽しむもの
ってのもあっていいのよ
資本主義社会だぜ、万人が楽しめないなら売っちゃいけないとか駄目だろ

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:16:08.66
>>564
小説はご自分で読まないと(^-^;

575 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/05(火) 13:16:19.11 ?2BP(333)
どうでもいいことを熱論しているなあ、おまえら。

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:16:34.93
>>573
その道を深く知ってたら素人作家の一夜漬けなんか鼻で笑って読み飛ばすだけだろ

577 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:18:53.33
>>571
ハードSFは?
例えばイーガンとか円上塔とかは?

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:19:32.68
デレク・ハートフィールドについて十分に学んでから書く事が重要なのではなくて、
デレク・ハートフィールドについて十分に学んでから読む事が重要なんじゃなくて、

デレク・ハートフィールドが実際に存在するかのように書いてしまう技巧が重要なわけでしょ

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:20:10.30
>>577
円上塔は知らないけどイーガンは普通に精読すりゃ内容の意味わかるだろ

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:20:13.86
>>576
なんで急に書く側の話になるの?

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:22:19.74
>>579
んじゃ別に村上春樹の引用全部わからなくたってふつうに精読してわかりゃいいんでないの?

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:22:50.28
特権階級きどりのSF貴族から無学な人民のもとへ物語を解放せよ
SF者にしかわからんテクニカルタームやギャグを入れたらシベリア送りだ

ソ連のSF作家でもそんなこと言われてないぞ

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:22:50.64
>>581
そもそも村上春樹はその引用すら架空の存在だったんだけど

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:26:38.77
民明書房から全集出てなかったっけ?

585 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/05(火) 13:28:23.71 ?2BP(333)
>>574
なら、全部読まない。

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:29:01.82
パラレルワールドをフィクションで使った元祖教えて

587 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/05(火) 13:30:25.13 ?2BP(333)
>>586
おれが探してもわからなかったよ。
15年前は、専門家でも知ってる人はいないみたいだった。

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:50:56.94
>>583
じゃあ春樹の何が問題なん?

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:59:12.18
>>588
そもそも春樹は精読する必要無いくらいすらすら読めるし、
引用で教養が必要なように見せてるのすら架空の作家
あとがきまでも徹底ぶり

読書に教養を要求したり、またそういう造りをしてある小説をアホらしいと言ってんの
大体聖書についての教養なんて例えば普通の日本人がモルモン教徒に勝てるわけねーし

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 14:13:21.02
老人と宇宙って、SF作家しらないと精読してもわからない小説なの?

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 14:15:15.20
>>590
>>554>>552の対比として挙げたものなんだけど
老人と宇宙なんて誰でも読めるカジュアルスペースオペラだよ
そもそも作中で昔の作家の名前を使ってる、と言明してるし

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 14:17:11.03
このように俺は、相手が読んでないと、知っていないと通用しないような例を挙げてしまったみたいなんだが、
こういう書き方は相手に伝わらないのでやめましょう、と、そういう事

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 14:18:26.10
>>586
ドラえもん

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 14:18:37.57
>>589
誰もお前に要求してないっての。
記憶喪失は読んだ本のランキングしてるのは知ってるよな?
ランキングしてそれを公開してる奴が、「ボッスは知らないから読み飛ばした」じゃ、話にならねーじゃん?
記憶に神聖代やらのことを教えた人はお前に言ったわけでもないのに、勝手に割り込んで的外れな文句つけてんじゃねえよ。

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 14:20:34.44
>>594
「これ一般人にゃわからないでしょ」で自分では理解できても低評価付ける人だって居るんですが

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 14:25:46.07
それと、個人的な好き嫌いとして、
「楽譜も読めないのにクラシックの曲名だけはそらですらすら言えるような」、ペダントリーが嫌いなのでつい

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 14:57:02.76
で?

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 14:57:55.79
は?

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 15:00:04.62
>>595
だから?

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 15:11:36.02
お前らが読書自慢って揶揄されてるのがよく分かったよw
読書したことで創作に繋がったというなら真面目なワナビだけど、
お前らって、読書そのもので己のプライドを支えてるわけだね

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 15:12:30.45
あれだろ? 楽譜読める俺様偉いだろってやつ
俺もそういうタペストリー嫌いだわ

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 15:14:43.45
もうちょっとビブラートに包んだ物言いをしろ

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 15:16:52.51
ごめんな俺そんなにインテリアじゃないからマキャベリーがすくなくて

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 15:22:51.51
ラ、ラベルが高すぎてお前らについていけねえ……

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 15:26:12.19
(小声で)おーーい、お前ら
ここだけの話し、
他の奴には秘密にしといてやるから、言ってみろ。

どんなネタでハヤカワ向けの原稿書いてるの?

オレのネタは、太陽系を舞台にした宇宙SFだ。
他の応募者にはバラすなよw

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 15:30:50.30
奇遇だな
オレのネタも、太陽系外を舞台にした宇宙SFだ。

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 15:31:40.95
パ、パラレルワールドは流行んないですかねえ…

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 15:39:17.19
おれはパラレルワールド+タイムマシン物だ
47個のパラレルワールドから、ちがったタイプの妹を47人集めて
かついっしょにタイムスリップする話だ
おっと、どの時代に何しに行くかは内緒だからな

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 15:40:19.65
パラレルは東がいるから駄目そうw

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 16:08:38.21
自分が詳しいものには採点が渋くなるからな

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 17:01:55.51
>>608
どう考えても炭焼き小屋に行くじゃないですかヤダー!

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 17:51:29.72
今日も朝からずっと2ちゃんねるですか。
ずいぶんプライベートが貧弱ですね。
お仕事は今日もおやすみですかぁ?

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 17:53:03.24
獅子の頭を持った男が双子の王子、王女を助ける話

だったのにな、最初は。

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 17:57:07.56
>>612
よほど頭に来てるらしいな
>>482の「今」ってなに? 答えてくれる?

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 18:00:57.70
記憶に粘着しておいて自分がウザがられたらすぐ日和るイカ

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 18:02:26.85
記憶の揚げ足をとるのは荒らしといいながら、わざわざ昨日の話を蒸し返したり、その「荒らし」と朝から会話したりとアホですか?
お前こそ荒らしだろ、偽善者。

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 18:03:23.07
誰の事を言ってるか知らないが俺は他人を荒らし扱いした事はないぞ

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 18:05:28.55
>>441で創元スレで下ネタ連呼してる奴を荒らし扱いは一回だけしたかな

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 18:26:31.27
526 名無し物書き@推敲中? sage 2013/02/05(火) 08:31:56.25
惨めな荒らしの手段って幾つかあるけど、
揚げ足取りという荒らし方もあるわけですね。

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 18:28:54.35
554 名無し物書き@推敲中? sage 2013/02/05(火) 12:42:22.04
SF作品って登場人物の名前にSF作家の名前が付けられる事が多いけど、
それらの作家の作品読んでなきゃ内容わからないなんて本末転倒だよな

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 18:29:44.70
557 名無し物書き@推敲中? sage 2013/02/05(火) 12:47:39.47
>>555
例えば創元第三回の短編賞とかファミリアみたいな奴にビッグスリーの名前付けてたり
あと老人と宇宙なんかモロだったな

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 18:31:35.28
2chチキチキ貧弱なプライベート耐久猛レース

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 18:37:37.85
>>567
日本語で書いてください。

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 18:40:19.11
>>622
朝からずっと2ちゃんねるな君のことですね、わかります。

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:03:42.51
>>618
軽薄なお前に、荒らしと決めつけられたけどな
荒らし扱いは本人を特定してから言えよ。

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:08:21.08
2chチキチキ貧弱なプライベート耐久猛レース

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:09:48.93
>>625

>>438
>もう一つのスレも荒れてるし、こいつ等がやってるんじゃないかな

自分から始めておいてよく言うわこいつ

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:12:09.49
バカだから妄想で特定しちゃうんだろ。
記憶と同じく無職で精神障害者だから許してやれ。

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:13:15.85
445 自分:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 07:47:38.03
>>444
根拠無く他人を荒らし扱いし始めたのは>>438だぞ


と思ったら既に同じ内容のレスしてたわ
全員記憶喪失してるのかこのスレは

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:13:49.36
読書に教養いらないって言ってる奴は日頃何読んでんだ?
ラノベとケータイ小説とマンガか?

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:14:22.08
>>628
妄想で特定始めたのは>>438からだぞ

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:15:39.14
>>630
教養っつってもどのレベルかにもよるが。
さすがにボッス知らないのはヤバいと思う、物書きのはしくれなら。

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:15:39.45
味方の妄想はスルーかよ都合いいなあオイ

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:16:45.85
味方wこいつマジでクルクルパーだなw

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:16:51.46
>>632
知ってる知ってる
SKET DANCEの主人公だろ

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:19:21.48
>>632
教科書に載ってるレベルの画家くらい知っててくれないとなあ。
うかつに画家の名前も小説に入れられないw

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:22:43.65
だなあSF書くならSF小説を最低1000冊は読まないとな

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:29:27.88
ボッスって何だよ
お前ハウステンボッスって言うのか

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:29:59.58
ボッスニア・ヘルツェゴビナ

640 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/05(火) 19:33:24.27 ?2BP(333)
ふう。ミステリ書いてた。

こころ殺人事件
http://ncode.syosetu.com/n1479bn/

完成したよ。

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:33:45.97
なにその幼稚なレスは。
教科書レベルの教養すらない奴がなんで創作なんかしてるんだろう???
ケータイ小説でも書いてろや。

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:34:39.12
>>640
知るかバカ

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:35:25.69
記憶の空気の読めなさに乾杯(^-^)人(^-^)

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:41:01.17
つーか、荒らされてもネタにする余裕が、このスレの住人にはないのか。
・・・ああ。荒らすネタを書く基地外記憶さんを喜ばせるだけだから自重してんのか。

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:48:52.73
>>644
あるわけないだろ

雑談のために居座ってると多少荒らされても話が逸れても構わないが
情報が得られるかも、と思ってチェックしてる奴にとっては
ゴミを見せられるだけだからな

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 19:52:50.86
>>645
情報も何も・・・今は作品送って一次通過の連絡まつだけじゃん(´・ω・`)新しい情報がワナビーから得られるはずもなく。
ワナビーの情報なんて妄言だと思ってるから、公式で発表されるまでは信じないしなー。若くていいね、君。

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:01:44.10
>>646
ここは2011年の12月までは編集者が来てアドバイスをしていたスレなんだぞ
お前みたいな基地外が荒らすから使い物にならなくなった

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:02:49.71
ワナビーの情報って、選者が俺の傑作を見落とした可能性が何パーセントかとかいう妄想情報ばっかじゃわ、w

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:04:12.96
根拠もなく基地外呼ばわりする方が基地外に見えるということがわからないのだろうか?

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:04:47.58
イベントレポートもようつべでの公開前に2,3レス落ちてただろ…

荒らして情報をチェックできなくしてる奴が「こんなスレで情報が得られるわけない!」ってか
どんだけマジキチなんだよ

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:05:05.05
>>55
これが全てだろ
選考者の意見が絶対なんだからこれ以外は聞く価値なし
あとは雑談でしかない

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:08:07.62
なんで名無しの中の人が荒らしだと断言できちゃうんだろうか?
創元スレ荒らしてるとか、一人頭のおかしい奴がいるな、記憶以外に

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:09:01.94
トークショーに行った客は時間を費やし金も払ってアドヴァイスを聞いている。
1円も払わずにスレに情報収集しに来た奴には教えたくないのが当然だ。
だからスレを荒らして機能しないようにしている。
それだけの事だが、なにか疑問でも?

654 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/05(火) 20:11:05.10 ?2BP(333)
どうでもいいが、スレ立てできるように、忍法帖育てておけよ、おまえら。

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:11:09.80
>>653
乞食

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:11:42.32
>>654
ここまでトンチンカンだと笑うしかないなw

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:11:50.22
別にワナビ向けの情報はなかったよw
客もSFオタクっぽくてキモくてなんか落ち着いたーってくらいだw

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:12:47.04
>>657
お前のお仲間がいっぱいいて落ち着いたわけか。

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:13:45.53
>>655
トークショーに金払わずに情報求めに来る方が乞食だろ。

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:14:06.78
>>654
おまえ、みんなにコミュ障って言われてるだろ

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:14:06.89
>>658
嫌みのつもりかもしれないけど、最初からそのつもりで言ってるからね
なんていうか、あーSFってこうだった…って感じw

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:14:56.63
貧弱なプライベート――プライスレス

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:18:47.12
朝から2ちゃんって貧弱なプライベートの最たるもんだよなw

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:19:22.81
いいえ、朝から晩までです

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:20:08.11
仕事しろよ

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:20:29.45
>>661
客席から喋ってるやつが全員キモくて笑ったw

667 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/05(火) 20:23:35.73 ?2BP(333)
>>666
こういうやつは応募してないンんだよ。
もうパターン。

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:25:09.82
>>667
え、きもいやつが?それとも俺が?
俺は投稿しちまったし、お前のも読んで感想つけちまったし、
おれもきもいし、なんか問題あるの?

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:26:56.62
おいおい、おれだってきもいんだが

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:32:34.69
>>667
糖質のお前が一番キモい

671 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/05(火) 20:36:59.88 ?2BP(333)
>>668
あれ?
応募してたか。
ごめん。
外したわ。

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 20:37:45.10
>>671
底抜けのバカに乾杯

673 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/05(火) 20:43:12.87 ?2BP(333)
>>672
だから、オカ板から来るなっていってるだろ。

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 21:22:28.79
>>673
オカ板から来てるのはお前だろ
ならまずお前が消えろ

675 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/05(火) 21:46:00.90 ?2BP(333)
>>674
誰?

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 22:01:18.39
誰とか何言ってるのこの人?

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 23:57:02.08
SF軍隊もの出すわ。800枚ギリになりそうだ。間に合えばの話だが

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 07:09:49.13
>>675
俺だよ。わからないのか?

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 07:12:07.28
>>675
記憶さんには世界の支配者立った時の体験談書いてほしい。
記憶さんが学校で同級生とセックスしまくった話なんてエロくて人気になるよ。

680 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/06(水) 07:45:50.01 ?2BP(333)
>>679
複雑すぎて無理。
たらいまわし→二回戦
の流れについてこれるやつはいないだろう。

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 08:05:15.98
>>677
ハヤカワそればっかりだよな。すごい目につく。
ていうかハリントン早く出してくださいwww

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 08:28:43.64
>>680
くわしく!

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 08:31:01.80
>>680
こころ殺人事件読みました!
これって真面目に書いたの?
すっごくつまんないんだけど。

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 08:46:35.89
>>683
これは偽物。
ちゃんとした感想は記憶さんが戻ってからに。

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 08:48:07.76
自分がオカ板から来てるくせにオカ板から来るなと命令する記憶さん

686 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/06(水) 09:28:18.82 ?2BP(333)
>>684
いるよ。待ってるからはよ。
雨が降ってきたので、図書館は午後だ。午後は晴れるらしい。

687 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/06(水) 10:20:22.38 ?2BP(333)
>>684
感想まだかよ。
さっきから、雨がやまないんで、読書しているよ。
鏡明の「不確定世界の探偵物語」
第三章まで読んだが、くそつまんねえな。

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 13:07:36.18
>>687
ここは歓迎されてないようなので、オカ板に戻ります

689 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/06(水) 13:48:21.99 ?2BP(333)
来年用のSFのネタを集め始めた。
次は、「脱走と追跡のサンバ」や「神聖代」に影響されて、
不条理幻想小説を書いてみようと思う。

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 14:07:40.14
気持ち悪いって言うか
プライベートが読書で充実してて、つまりは千作くらい読むと、みんなあんなしゃべりだよな

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 14:25:23.04
何気に編集もボソボソ声だしな

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 14:33:04.30
あんなに客観性がなくて、仕事できるんだろうか…

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 14:54:24.96
外に意見を発信するのも一種のスキルだからな
内容的には間違ってても話が上手い人は正しいように見せてしまうし
見た目はあてにならんよ

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 15:38:48.51
あれ見ると編集と営業が対立するの、わかる気がするなー
全く別人種だ
たぶん社内でも全然意思疎通できてないし、それは相手が悪い、浅いと思ってそう

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 15:48:38.58
>>694訂正
思ってなくても、そう思われる行動をしてそう
オタクだしやっぱ露悪的なとこあるよね

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 17:37:09.41
急に地の文の正しい書き方が空から降ってきたんだけど、
こういう基本的な事は小説の書き方サイトとかでまず始めに教えてくれりゃいいのになと思った
えー、こんな簡単な事だったのかよ、とワナビ歴5年でようやく気が付いてしまった

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 17:55:38.74

ttp://matome.naver.jp/odai/2134132285563632901

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 17:58:39.38
>>690
プライベートの人は今日もお仕事行ってないん?

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 18:03:50.08
あー記憶の文章の何がいけないのがわかっただは
描写じゃないは
あーこれデビューしたらみんなに教えるは
締め切り二ヶ月前に気付けて良かったは

700 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/06(水) 19:09:54.85 ?2BP(333)
なかったら、キャプテンフューチャー一巻にしておくか。

699 名前:記憶喪失した男忍法帖【Lv.58,T】 投稿日:2013/02/06(水) 18:51:13 ID:kEQLcxQ0
創元のツイッターで来週から、2013年復刊希望リクエストが始まるんだけど、

何か、古本で入手困難な創元SFってあっただろうか?

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 19:19:12.98
そのコピペ何の意味があるんだ?

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 19:20:40.61
>>697
興味深く読ませてもらいました。
その内容は、理系の私が卒論を書く時に教授から教えられた内容に似てます。
ひょっとしたら、理系の文章か、報道関係のような人たちの文章作法じゃないかな。
自分の意見や事実は正確に分かりやすく伝わるけど、人間の情緒的な部分は欠けるかも知れない。

703 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/06(水) 19:24:42.43 ?2BP(333)
ああ、ジェイムズ・ブリッシュの「悪魔の星」に決まり。

ハヤカワもブリッシュの短編集「宇宙撒種計画」を復刊してくれねえかなあ。

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 19:25:31.03
>>701
記憶は悪質なマルチポスト野郎で複数のスレで同じ話題を振る
ヘッダまで貼って他のスレで書いた事のマルチポストだと示すのが
記憶の良心なんだろうよ

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 19:27:24.44
>>703
独り言ならよそでやってくんない?

706 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/06(水) 19:38:55.53 ?2BP(333)
>>705
あなた、応募者?

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 19:42:30.17
ここは応募者のスレだろが。

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 19:43:55.13
ここをSF雑談スレにして応募者を馬鹿にしている奴もいただろ
応募しているなら証拠を出せ

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 19:45:52.84
まずお前が出せ。隗よりはじめよ、だ。

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 19:51:52.10
言い出しっぺ地固まると言うしな

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 19:53:18.92
ものすごくセンスのない奴が一人いるな。

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 19:54:22.50
>>687
あれは最後に未来状態で感覚が鈍磨している人間が
それでも最後の人間性を発揮するとこが
泣けんだよ
だから途中飛ばして最終章読め

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 19:59:30.32
>>712
途中飛ばしたら意味ないし、ネタバレしてるしお前わざとだろ

714 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/06(水) 20:08:02.85 ?2BP(333)
>>712
いや、読まずに返しそう。第五章まで読んで、面白いところゼロ。

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 20:17:33.05
おまえらあんまり記憶喪失に構うなよ。この手の奴はかまうとずっと常駐するぞ。

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 20:34:09.72
東浩紀 ?@hazuma
ゲンロンカフェでも本当はSFイベントやりたいんだけど、現状だとたいへん集客に不安が残るんだよね。。
東浩紀 ?@hazuma
40代のオヤジどもが集まって懐かしのSFについて蘊蓄を披露しあう、とかいう終わった光景しか思い浮かばない。そうでなきゃ最新ライトノベル紹介とか。なぜSFはこうなってしまったのだろうか。。。


SF全体を頭から馬鹿にしてるじゃねーか
来年から外せよコイツ

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 20:36:31.49
だな
40代じゃなくて50代だっつの
これで評論家だっつーんだから世の中ってチョロいわな

718 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/02/06(水) 20:41:30.20 ?2BP(333)
>>712
速読モードで、最後まで読んでみたよ。
まあ、最後の辺りは確かに多少面白かったが。
予想の範囲内だな。
あまり、これを高くは評価しないよ。

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 20:43:06.63
でも、あってるじゃん
このスレだって 
なつかしのSFファンと、ラノベの話しかしないやつしかにない

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 20:47:22.23
www

721 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 20:51:04.96
後ろ向きのDISしかしないのが選考委員じゃだめでしょ

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:04:22.29
じゃあ出さなきゃいい、と

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:05:52.34
>>721
しょうがないんじゃない。
塩澤快浩も小浜徹也も、消極的なことを口ごもりながら言ってただけだしね
ゴルァ
塩澤快浩、小浜徹也!!
もっと真面目に仕事せいやぁ

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:07:05.23
>>722
あずまん外さなきゃ頼まれたって出さねーよ

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:08:32.41
翻訳レーベルだからね
地味に真面目に消極的な仕事してるだけで古いファンが買い支えてくれるし

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:12:04.84
東浩紀の知名度に乗っかってSFを話題にしてもらう作戦で、逆ではないからな・・・
世間の常識じゃ東浩紀一人の方がハヤカワよりよっぽど有名で偉い
気に入らなくても、大人になれ

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:12:54.63
ふと思ったんだが、
>>723に対して、
>>725で、本人が降臨して本音を語ってたら、

もうSFの未来はないな

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:15:57.91
>>726
クリエーターの間じゃ東なんか口だけのゴミで、
ハヤカワはあらゆるアイデアの元ネタの提供者みたいな感じで崇められてるだろ

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:18:53.44
東の知名度???

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:19:05.36
西さんも既に40代なんだがまだ自分は若いと思ってるクチか
丁度今の40代くらいのオッサンて、まだ自分が若いと思ってはしゃいでる奴結構居るよな

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:22:01.03
既にハヤカワ崇めてる所は放っといていい
世間一般に売り込むための東
東は都知事の親友だし仲良くしとけばいい事あるよ

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:25:01.38
東の実績って、
ぬるい美少女ゲームの紹介しながらコネで糞の役にも立たない文学賞貰って、
フラクタルで馬脚を現しただけでしょ
DVD500本しか売れないアニメ作ったような奴にどんな販促効果があるんだよ
小島さんなら気に入ってゲーム化とかまかり間違えばあるけど

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:29:57.39
ハヤカワSFコンテストのニュースは
あの東浩紀さんが審査員って報じ方されてた
現実を認識した方がいい

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:33:12.92
>>733
ああいうのって主催者側から渡される原稿載っけるだけだろ
あの東浩紀さんが制作に直接参加したアニメのフラクタルはなんだったんだよ

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:34:29.69
都条例批判SF出した山○弘干して都知事に媚売ってまで
都知事の大親友の西様をお迎えした事情を考えろよ

西様切ったら東京都消防局から焚書隊がやって来るわ

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 21:46:22.08
スレに妙な匂いが漂いはじめてるぞ…

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 22:07:24.36
東を擁護してるのが本人だったら面白いね。

このスレを見ていて、涙目になってたりして

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 23:15:55.89
自分が叩かれてる場に乗り込んで自演擁護するだけの打たれ強さがあれば
ここまで嘲笑われるポジションじゃないと思うよ

あの人無痛文化の申し子でしょ?
耳にやさしくない言葉は全部アーアーキコエナーイする
昔は、自分の論に同意しないの世界観がおかしいから、で全部切り捨ててたし
今は即ブロックで完全に聞かない

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 23:16:41.52
自分の論に同意しないのはあなたの世界観がおかしいから


それが彼が反論を無効化する理屈だった

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 07:23:00.76
>昔は、自分の論に同意しないの世界観がおかしいから、で全部切り捨ててたし
>今は即ブロックで完全に聞かない

ひょっとすると、このスレのあの人と同じ?
記憶さんもあずまんになれるって事だね。

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 07:59:16.39
おかしな人がみんな、あずまんになれるわけでもないでしょ。
記憶は知能も、知識も文章力も、圧倒的にあずまんどころか一般人よりも足りないから無理。

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 08:46:55.45
おじさんは東なんちゃらさんよりも巽孝之のほうがいいなあ。

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 08:52:16.00
難波のこともたまには思い出してあげて

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 15:49:40.00
たださ、ひがしが言う
おっさんの古典とキモオタのラノベの話ばっか
ってのはなんとかしないといけないんじゃね
両方とも今の(もしくはこれからの)SFと方向性が違うよね

この事を指摘されて「SF全体を馬鹿にして」って思っちゃうのが違うと思うんだ
これら2個がSFの全体じゃないだろ
傍流だろ古典もラノベもさ
日本のSFの主体がそのどちらかだとしたら悲しいじゃん

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 15:55:55.76
シャカイSFの方がいらんだろ
今更ジェンダー環境エネルギーガーなんて見せられる方にもなってみろ

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 15:59:10.44
>>744
ばかだなあ
「もっとぼくのさくひんをよんでよ」っていう東さんの言わずもがなを読み取れよ

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 16:24:55.85
読めって言うほど西さんは作品出してない

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 16:27:13.08
でも話題にならないからプンスカしてるんでしょう?
ホメホメしてくれるのはツイッターだけなんでしょう?

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 17:32:07.80
>>745

そうかなあ
何でもネタにしようと思えばできるだろう

問題があるのは書く方じゃなくて評論だろ?

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 18:29:44.67
>>744
こういう、中傷されたら深い意味を勝手に読み込んで喜ぶ奴が西さんの養分なんだよ

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 18:32:33.40
しかし地味な活動が功を奏したのか、
もはや誰もあずまんとは言わなくなって西さんと呼ぶようになったな

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 19:06:22.78
SFに限った話でもない
ラノベはゴミだラノベ読者は馬鹿だと言うとラノベ読者が大喜びする
B層論だってそうじゃん

ジャンル叩きをやると、聴衆は自分以外の有象無象が叩かれていると勝手に読み替えて
一緒になってジャンル叩きに熱狂するんだよ

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 19:10:09.49
ニコニコに、『まだ間に合う「ハヤカワSFコンテスト」』の模様がアップされてたけど、
小浜徹也さんの、「良いところがあれば△つけるから」って言葉がダメージだ。

つまり、一次落ちするような作品は良いところなしってことか。
塩澤さんも一次は小説の体をなしてるかどうかを見る、みたいなことも言ってたし…。

一次落ちはゴミという噂は聞いていたが、編集の方直々の言葉で事実なんだと改めて知らされた。
一次落ちしたら大人しく諦めた方がよさそうだ。

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 19:12:37.65
そういう脳内の空論はいいから

持っていた小説をバカにされ立腹…中2男子、同級生の腹をナイフで刺す
http://sp.mainichi.jp/m/news.html?cid=20130205k0000e040232000c&inb=mo

現実は↑こう
ラノベを馬鹿にするのは本気で馬鹿にしてるだけだし、
馬鹿にされた方も本気で怒る
なんでも逆説的な事を言ってればそれっぽく見えると思ってるようだが、それは間違い

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 19:20:39.30
どこが脳内の空論なの
>>744が現にSF馬鹿にされて大喜びしてるじゃんね

ここで馬鹿にされた方が怒った例出すんならSFクズ論が適切じゃないの?
ラノベーしか読んでないラノベーワナビさん?

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 19:21:43.18
どこが大喜びなんだよ
一生そのまま都合のいい解釈して穿った事言ってなんか言った気になってろよ

757 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 19:31:55.72
おーい、東の直接批判は他でやってくれ
うざ

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 19:33:36.71
おっそういう風に話を逸らして逃げるわけねなるほど

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 19:37:33.78
>>758
いや実際、東なんちゃらなんかどうでもいいんだけど。

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 19:39:59.68
今、あずまんが最近のSFは全てクズだと言ったとして
あの時のように槍玉に上がるかね?
上がらないんじゃないか?
そうだそうだ東さんは正しいとみんな言い出す気がする

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 19:41:45.25
そうだそうだと声を挙げる以前に誰も読んでないから

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 19:42:08.63
>>753
どんまい
作品がだめで作者がだめな訳じゃないんだから
頑張って勉強をして、新作を書く事が大事だと思うよ

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 19:54:52.59
>>745
東浩紀を否定するのはいいが、シャカイSFを否定するのは乱暴過ぎる
大体東浩紀の初音ミク(実娘)レイプ小説のどこがシャカイSFなんだよ

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 20:47:58.75
ヤマカンと組んだ時の見苦しい東氏は、本当に目も当てられない程に酷かったな
原発の時よりも、あっちの方が印象悪い

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 21:12:56.82
そんな事いってるお前らも実際受賞したら浩紀にヘイコラするんだろw
年賀状も盆暮れの歳暮お中元もちゃんと出してさw
授賞式後に飲み会でもあった日にゃ、当然ビールついて
「先生、これからもよろしくお願いします」とか言っちゃったりしてw
見えるようだぜ

俺か? 俺は当然するよ 当たり前じゃん

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 21:18:46.36
媚びはしないけど別に煽る気もない
なんつーか言ってる事が全く心に響かないし何言ってるかわからないし、
何がしたいかわからないし関わり合う意味もよくわからない
ていうか家で引き籠もって小説だけ書いて暮らしたい

767 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 21:41:01.83
>>765
ビールのつぎ方考える前に書けよw

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 21:41:58.42
東とかほんと知らないから対処のしようがないよね

769 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 22:00:37.50
酒飲まないと仲良くなれないのってのはなんかな
なんとなく>>55とか見てても思うんだけど、
SF者って飲み会は参加せずに家に帰って自分の好きな事やるタイプじゃねえの
貧しいプライベートを使って創作とか

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 22:08:30.12
SFは内輪のいちゃいちゃも大事
創元SFの受賞者や掲載者見てれば分かるだろ

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 22:14:32.37
創世記のSF作家同士で飲んだり麻雀やったりしてたろ

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 23:22:56.55
創元は小浜にコネがあれば出してもらえるみたいだな

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 00:41:28.09
>>771
彼らが生きてる時代の産物、じゃないかと

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 02:07:07.58
はー、書いててわからんなってきた…
みんなすごいな…天才や

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 02:27:09.60
今頃気付いたのか
ここに常駐しているスレ住人は、全員が全員本気を出せば創元でもハヤカワでも賞をとれるのだ
しかし各々が思想や事情を抱えていて、それをしないだけなのである

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 02:52:50.78
好むと好まざるにかかわらず馴れ合いは大切
よっぽどの傑作を書けない限り、作家として生き延びられるかは、
いかにあちこち親交を深めておいて仕事振ってもらえるかで決まる
転居上京する作家が多いのも飲み会での顔繋ぎのため

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 04:05:43.28
上京なんぞしなくても出来るのも作家

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 04:44:03.69
SFだと専業作家で食って行こうなんて誰も思わないから
地方在住で片手間に書いた物を載せてもらうペースで十分だよな

エンタメやミステリーやラノベは東京に住むと
細かい仕事や脚本書きを回してもらえて専業が成り立つ

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 20:09:02.06
作家生活の話題が出ているところで、一番基本的な疑問だけど

【第4回創元SF短編賞 応募要項】から
>規定印税をもって賞金といたします。

この既定印税っていくらぐらいなんですか?
入賞と佳作では違ってくるのかな?

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 20:11:13.85
まあ子供のお小遣いくらいと思った方がいいよ

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 21:16:09.49
文庫本の価格×発行部数×0.1(著者印税)÷掲載人数

くらいかな。600円の文庫で二万部、一冊に10人掲載されてたら12万円。
ひょっとしたら人数じゃなくてページ数の割合だったりするのかな?

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 21:22:30.18
今時2万部って夢見過ぎじゃね?
いや、受賞作は年鑑だからさすがに数出るのか?

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 22:15:19.47
ページの割合だよ大森とかのコメントも載ってるから、彼らにも払う
(もしかしたら大賞と佳作、小説と評論は割合は違うかもしれないけど)

大森と豊崎の対談で大森が実情をばらしてる

>大森氏■前回の直木賞候補になった宮内悠介の『盤上の夜』なんか、
>表題作は創元SF短編賞の山田正紀賞(選考委員特別賞)受賞作だけど、
>賞金はページ割の印税だけだから、せいぜい数万円(笑)

ま、数万はどうでもよくて直木賞候補になれるチケット手に入れたって意味合いのほうが
大きいのだろうけど

784 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:5) :2013/02/08(金) 23:27:45.68 ?2BP(333)
酉島伝法200ページというのが発表されたらしいね。
かなり興味ある。

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 01:11:39.08
第2回の人か
俺は無理だわあれ
だが創元はああいうの好きみたいだな、他の収録作見ても分かる

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 09:05:35.29
オレも入選作しか読んでないんだが、取っつきにくかった。
アレはあの作品の効果を狙った文体だったんだろうか、
それとも、酉島伝法さんって普通にあの文体なのかな?

ゴルァ、酉島伝法
2ちゃん見ていたら答えてみぃやぁ

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 09:06:44.13
で、
2ちゃん出身のSF作家って誰か居るの?

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 09:16:55.86
まーたそのくだらん帰属意識を外に出す

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 09:52:44.03
SFマガジンが2005年の時点で4万部だから、
出版不況や読者の平均年齢の高止まり(上が死に始めた)から今は2万部くらいと見積もって、
いくら年鑑っつっても国内SFがそんなに売れると思えないので、
創元の年鑑はSFマガジンの6割くらいと見積もって12000部と見たがどうか

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 10:12:21.37
>上が死に始めた

では、若年層への新規開拓はどぉなっておるんじゃろうのぉ?
ワシが子どもの頃は、子ども向けのSFのシュブナイルや、
ジュールヴェルヌなどの冒険活劇から、
「ドウエル博士の首」みたいな子どもに不向きじゃないかと思う作品まで子ども向けのレーベルで出ておったもんじゃがのぉ

と、ジシイ気分で呟いてみましたが、
現在ならラノベがそう言う役割を果たしてるんじゃないの?

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 10:17:25.08
若い人は本読まないよ
>>754みたいな一部の貧弱なプライベートの人から、
アラサーくらいの大きなお友達が幅広く買い支えているのがラノベだと思う

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 12:38:08.55
ラノベはアラフォーぐらいになってる

793 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 12:54:26.26
萌えは劇薬、これ入れると金払いのいい大きなお友達も読むが
女性と普通の人を遠ざける

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 16:02:40.47
創元社がSFの編集者求人してるから誰か応募してみたらどう?

795 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/02/09(土) 16:05:11.87 ?2BP(333)
>>794
おれは、思想探究が忙しくて、編集業に全力ってわけにはいかないなあ。
哲学と、経済評論、書評、SF創作、ワンピースのアイデアを2ちゃんに書く、
やってるから。
これ、無給だけど、けっこう大事。おれの今の仕事(無職)は充実している。

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 16:10:42.57
>勤務時間
>9:00〜17:00

九時五時でワロタ

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 16:30:42.47
既卒30年みたいなふざけたのはだめだろな。

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 17:14:43.29
>>796
バイトしかしたことない万年ワナビーなんだろ。許してやれ。

799 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 17:21:06.47
>創元社がSFの編集者求人してるから

ふっふっふ、、、w
このスレから真面目な編集者を装ったスパイを送り込むのだ。
そして、
賞にまつわる内部情報を垂れ流しにさせるのだ。

800 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/02/09(土) 17:21:12.98 ?2BP(333)
ダメだ。「私の考える日本SFの現状と展望」が
自分がデビューしてすでに書いた作品を発表することが大事だと本音で思ってるおれは受からないだろう。
また、志望動機に嘘を書く作業が始まるお。

やめておこう。

801 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(2+0:5) :2013/02/09(土) 17:24:12.16 ?2BP(333)
実は、おれ、新潮社に編集者にならないか、スカウトされて、
健康上の理由を第一に断ってるんだよね。

ちょっと消極的すぎるかなあ?

802 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(3+0:5) :2013/02/09(土) 17:28:37.97 ?2BP(333)
なんつうか、読書ランキングを公平な立場でつくりたいって気持ちがあるから、
特定の出版社へ入るのは、ちょっとためらってしまった。

あと、二年前は本当に健康的にまずかったので。

今は、無職よりは、創元に就職するべきかなあ?

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 17:37:05.13
うからねえからキモイ心配してんじゃねえよ

804 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(3+0:5) :2013/02/09(土) 17:38:55.92 ?2BP(333)
ねえ、編集者って何をする仕事なの?

805 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(4+0:5) :2013/02/09(土) 17:41:14.98 ?2BP(333)
SFを中心に小説1000冊読んでるおれが落ちると思うか?
健康の問題がないかぎり、おれは大丈夫だよ。

ただ、創作などの今の作り上げた無職の思考感覚がかなり良好でねえ。
現在の無職なおれとしては、充実しているんだ。

806 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(4+0:5) :2013/02/09(土) 17:51:05.53 ?2BP(333)
翻訳家志望の理系を創元編集者に誘っておいたぜよ。
おれよりは適任だろう。
たぶん、おれより若いし。

彼がなってくれるなら、いいと思うなあ。
海外の生物関係の本やSFを洋書で読んでる人。

おすすめですよ、創元社さん。

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 17:58:10.35
お前、自作に自信あるんだろ?つまり読書の才能ないって事じゃん

ちょっとした小文書いたりインタビューしたり、対談を文字起ししたり
ライター的な仕事もあると思うが文章は下手だし
取材とか記事まとめたりの几帳面さや丁寧さを要求する編集仕事も向いてるとは思えないし
カメラとかも使えないだろ、デザインセンスもないだろうし(これらは必須ではないだろうけど小さい会社だしさ)
作家や広告主、書店や取次ぎ等々、人間関係を上手くやっていけるようにも見えない
酒ものめないだろ?

受かると思えない

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 17:59:25.34
はい突っ込んだら負けゲーム終了〜

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:00:18.18
だいたい、単に読書量なら俺だって数千冊読んでるし
(って書くと、例の「お勧めは?」って来るんだろうから、あらかじめ言っておくと
お前にそんなこという気はない)

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:04:08.54
数千冊呼んでてもラノベじゃな
記憶は海外SFを250冊も読んでるのがすごいわ

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:06:21.59
国内SFだって100冊も読んでるらしいぞ

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:07:48.17
もうしわけないがラノベはゼロだ 

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:12:08.05
国内90冊は少ないだろw

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:12:28.62
また何か不健全な議論が始まりそうなので、
知恵袋ネタを振ってみるw

「おすすめのSF小説もしくは推理小説教えてください!」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10101731200

時々、この種の質問が挙がってるんだけど、
ディープなSFマニアにお勧めする一冊ではなく、
こういうSF初心者をディープな世界に誘い込んで、
SF人口を増やして行くためのお薦めの一冊といったら、
何を勧めればいいだろう?

815 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/02/09(土) 18:17:06.38 ?2BP(333)
>>814
むかしは、おれは「タイタンの妖女」だったんだよ。初心者へのおすすめは。
でも、もう流行ったし。

去年までは、「イシャーの武器店」「エンダーのゲーム」だけど、売れなかったねえ。
「エンダーのゲーム」が絶版になったから。

今年は、
「イシャーの武器店」「時の声」の創元だなあ。

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:19:05.61
>>814
もうこのスレ(過去スレじゃなく、このスレ)で延々やっただろうが
SFFTHR板でやれってのに

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:21:38.71
実際、海外SFの原書250冊も読んでる奴は日本中探しても翻訳家+数人じゃないの
立派な物だと思うが

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:26:03.01
記憶は原書で読んでんの?

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:30:22.98
まあ、まるペだけで400冊あるんだよなあ。もっとも、アレを全部
読んでるやつはそれだけでエラいが。

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:34:21.98
何冊読んでるって話は多様な本読んだ実績自慢なんだから
グインやローダンは冊数割り引いて考えないとな

821 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/02/09(土) 18:37:16.17 ?2BP(333)
>>818
おれは訳書だよ。
原書で読んでる人を誘っておいた。SF好きの生物畑の人。
返事はまだない。

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:43:05.89
SF千冊も読んでたらもうカタギの生活は送れないだろ

823 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(2+0:5) :2013/02/09(土) 18:48:12.67 ?2BP(333)
海外SFを200冊読んだおれは、もう読みたいのがほとんどなくなって、
他のジャンルに行ったね。
SF1000冊って何を読むんだろう?

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:54:08.49
ローダンと宇宙大作戦

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 18:57:31.72
今のSFが抱えてる問題は何?
コアなSF世代が死に絶えて新しい世代は育たず、
この世界を支える人口が先細りと言うことだろ。

おまえらって、読書自慢に逃げ込むんだな。
読書自慢でお友達どうしで集まってじゃれ合ってる姿を見てたら、
衰退していくのもよく分かるよ。

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 19:05:26.71
twitterで3万冊読んでるって自慢してるやつがいて吹いたわ
何歳か知らんが、本ばっか読んでると簡単な計算もできないぐらい自意識が膨らんでいくんだよ

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 19:05:49.34
>>825
SFは全然先細ってない
Webから書籍化したボーカロイド小説が何十万部も売れてんだぜ

先細ってるのはパンチカードが最先端のジャンルSF
新しい世代は勝手に育ってるが、それを仲間と認めない老人が現実に取り残されただけ

828 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/02/09(土) 19:19:44.25 ?2BP(333)
誘った理系の人は、今は塾講師をしているから、興味あるけど、
ためらってるみたい。

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 19:26:58.62
>>827
そのボーカロイド小説とやらにはセンスオブワンダーがあるのか。
浸透と拡散の時代はとうに終わってるぞ。

830 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(2+0:5) :2013/02/09(土) 19:27:36.86 ?2BP(333)
コアなSFファンのおすすめって「大いなる助走」と「同時代ゲーム」なの?
ちょっとSFの本道を外れてるんじゃないかな?

このスレで、おれの知らない面白いSFを教えてもらえることは極めてまれだよ。
コアなSFファンというのは幻想で、SF大会に来るだけで、ネットには存在しないんじゃないかな?

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 19:29:11.65
こんなレベルではあずまんが落胆するのもわかるなぁ。翻訳本の読破冊数なんて小説の場合意味ないだろ。
論文だって原著あたるのに、「文学的」な「訳者によって文章表現が変わる」翻訳本「しか」読んでないのかよ。

832 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(3+0:5) :2013/02/09(土) 19:29:13.72 ?2BP(333)
>>829
たぶん、「カゲロウデイズ」のことだろう。
流行りのループものだよ。
事故死する女の子を助けるために何度も同じ日をくり返す歌だったなあ。

833 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=4,xxxP】(4+0:5) :2013/02/09(土) 19:31:00.30 ?2BP(333)
>>831
最近のアメリカSFで何か斬新なアイデアでもあったのかな?
あるという話は聞いていないよ。

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 19:32:23.44
俺は凄いアイデア持ってるけど資料集めるのに金かかりそうだからプロデビューするまで保留しておく
何十万もかけて資料集めて落選とか、死ぬ

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 19:34:00.28
学者は英語で読めばいいさ、数もたくさん読めばいいさ
評論家とかさ
作家目指すなら500作(短編も含めて)くらいでもいいだろ
(もちろん作家になってからも読み続けることは必要だが、最低限めざすならと言うことね)

ある程度までしか読書量と比例しないもの
記憶の小説なんかえすえふ読み物とか読んでる小学生並みじゃん
穴の開いたバケツにザルで水を汲むようなもの

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 19:34:08.84
バイオがホラーに回収されていったように、
新しいアイデアがどっか外に持っていかれるところまでがSFです

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 19:45:44.72
初音ミクはSFですか?

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 19:48:47.81
ソフトシンセです

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 19:50:35.64
ただの絵だ

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 19:51:11.73
よし、SFマガジンで特集しよう!

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 19:52:44.79
ソフトシンセファイルとか
ソフトシンセフィーメールとか言えば
SFになるのに、おしい

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 19:57:46.21
初音ミクなんかアニメだろ
あんなもの評価するやつはSFマインドがない

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 20:11:46.03
なんならいいんだよ? ラムちゃんかね爺さん

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 20:25:35.40
SwwwFwwwマwwwイwwwンwwwドwwwがwwwなwwwいwww
SFマインドがない(キリッ

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 20:30:21.52
山本弘も野尻抱介もSFマインドがないと
まあボカロムーブメントはSFが追いつけなかった現実のひとつなわけではあるが

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 20:33:15.38
尻Pはロリコン趣味発露させすぎ
SF=ロリコンを体現してるような男

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 20:36:52.27
>>846
なんで山本を差し置いて野尻なんだwww

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 20:37:28.65
SFは未来志向だから未来の象徴である子どもを愛するだけだよ

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 20:41:27.66
ボカロって田舎のDQNがよくカラオケで歌うよ

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 20:43:05.75
田舎のカラオケ通って乙

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 20:46:34.45
>>846
SF=宇宙スーツのパツキンお姉ちゃんだろいい加減にしろ
10歳の幼女がいたら21歳まで育ってから来いと言ってコールドスリープするのがSF

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 20:51:52.02
おれこそがSFマインドだ!(キリッ

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 20:52:56.24
>>833
そういう台詞はピンチョンを原著で読んだ上で言え。

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 20:57:25.08
>>847
初出:うぶモードじゃ規制されて当然だよな
アニメ見て萌え萌え言ってるだけならキモい以上の実害はないが
現実のロリコンは生物学的に異常で絶対に許されない事だ

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 20:59:46.04
>>854
パ、パヤオを否定するのはやめろ!(`;ω;´)ナウシカ(原作版)は名作だよ!

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 21:29:17.35
↓ 可愛いって感じたオレは生物学的に異常で絶対に許されないロリですか?
http://matome.naver.jp/odai/2129824853707196701

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 21:33:27.63
身長164cm巨乳高校生のどこがロリなんだ

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 22:08:01.68
しっ、、、知らんかった、
女子高生ってロリの範疇に入ってないのか
失礼しましまた。

私は正常でした。

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 22:16:26.40
>>856
しかし、その娘、SFのキャラが似合いそうな気もするw
人形っぽいのがアンドロイドとイメージが重なるのかな

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 23:16:05.79
人間離れした容姿…

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 12:37:06.23
初音ミクを元にSFを書こうとしたら、楽器に意識をもたせることの
意義だとかをしっかり抑えたいところだよね。

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 12:44:50.98
>>795
おまえってマジで糖質さんだったんだな

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 12:50:57.60
そんんもんいらんよ
ひたすら萌えで押していくのが吉

ちなみにDTM経験者から言わせてもらうと、
基本的に仮歌の時点では音楽はコンテンツじゃなくてデモなんだけど、
ミクは当てた仮歌がその時点で「歌」というコンテンツになる所がDTM作曲者にウケた
スーパーセルみたいな部屋でシコシコ系の隠れた才能がミクのおかげで外に出るようになり、
(今までは部屋こもりの音楽を外に出す方法が無かった)
ミク自体のキャラクターも良かったので相乗効果で「初音ミク」というビッグコンテンツに成長した

やっぱりある程度経験しないとわからない事もあるので、
無理して調べてこじつけるくらいなら手を出さない方がいいと思う

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 13:19:13.10
>>863
キャラクターとしての初音ミクはただ一体のアンドロイドだよね?
個人的に仮歌を歌わせるための単なる楽器として、意思を持つアンドロイドを
何万体も作るわけないと思うし。

そういうアンドロイドが作られた理由がないとリアリティに欠けると思うがねえ。

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 13:21:46.48
アンドロイドじゃなくてバーチャルアイドルだけど
「歌を歌うアンドロイド」じゃなくて、最初から「電子空間上の仮想アイドル」という設定なんだよ
半可通だとそういうそもそもの認識を誤っている事が良くあるので、
手を出すつもりならしっかり調べろっつってるんだよ

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 13:26:11.27
>>865
ああ、ボカロの漫画とかかあるけど、あれは全部、電子空間での
話なのか。知らなかったよ。

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 13:29:19.81
頭の硬直したおじいさんはやばいな
「意思を持つアンドロイドを何万体も作る」ってなんだよw
数十年前のサイバーパンクブームについていけなくて脱落したクラシックSFおじいさんと見た

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 13:34:12.67
ちなみに「サイバーパンクブームについていけなくて脱落した」ってのは貴志祐介の言を借りたものだから、
おじいさんはSFから手を引きなさいって意味じゃないから気を落とさないでね

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 13:39:29.60
うん、頭固いおっさんなんだ。

本体はどこかにいて、ホログラム投影機能みたいのでどこでも出現できるとか
なら電子空間だけには限らないな。

いわゆるボカロ小説はそのへんはちゃんと抑えてるの?

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 13:40:11.38
>>869
ピアピア動画ではボカロはボカロのまま扱われてるよ

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 13:42:07.57
ちなみにNW-SFは好きだったが、サイバーパンクはダメだったな。
関係ないかもしれんが、ハイペリオンのアレはけっこう好きだぞ。

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 13:45:10.47
>>871
サイバーパンクがダメで萌えよりリアリティを重視するっつーなら、
ボーカロイドには手を出さない方がいいんだけど、無理して評論したりネタにする必要なくね

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 13:45:43.62
>いいんだけど ×
>いいと思うんだけど ○

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 14:33:24.69
>>872
でもミクさんは好きだよ。最近は見てないけど、4年くらい前はニコ動に
入り浸ってた。ママローヤルとかデPとかMMDが好きだったな。
まあ、いいや。もうやめるわ。すまんかったね。

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 15:04:53.87
>>871
お前の自分語りなんかよそでやれ

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 19:37:19.22
>>865
そんな初音ミクオタクの常識を世間の常識みたいに言われましても・・・
意思を持つ何万体もの歌うアンドロイドが作られたリアリティあるSFを書いてもいいだろ

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 20:08:05.74
>>876
それを「初音ミク」にしても誰も興味を持たない。って意味じゃないの?(´・ω・`)「初音ミク」の消費の仕方が間違っている、という意味で。

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 20:23:55.41
SFマガジンで去年くらいに特集なかった?
ボーカロイド

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 20:31:37.03
>>876
いいけど、なんつーか60年代、70年代つー感じ
星新一のショートショートとかに出てきそう

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 21:22:19.70
>>879
古いかどうかは作家としてのテクニック次第だから問題ないと思う。
新しいガジェットにばかりこだわるんじゃなくて、
既存のネタを新しい技術で膨らませたり、過去の作品と別の視点で眺めることで
新しい作品も出来るはずだから。

特にアンドロイドというか人間型ロボットは日本で非常に研究が進んでいて、
歩行や手で物を掴む動作だけでなく、人間の感情を模するAI、感情に合わせて顔の表情を作る技術など、
70年代から想像もつかないほど進歩してるから、
そんな技術がロボットSFい新しい切り口を与えてくれると思う。

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 21:27:28.52
釈尊五千体分の初音ミク弾頭をガミラス艦隊にぶち込んで歌を聞かせてもいい

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 21:49:31.30
>>880
アトム以下やん……
別に面白ければなんでもいいけど、
特に新しくもなんともないものを、「自分で切ったからこれは新しい切り口!」と暗示かけるのはやめようず
とりあえずマクロスプラスとメトロポリスを見よう

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 22:13:31.67
70年代から想像もつかないほど進歩してるが
それでも70年代のマンガに追いついていない

ってこと?

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 22:17:53.66
>>882
技術を知らないで読書だけに偏ってるからそう感じるんだよ。
過去のSFで、「ロボットに表情があります」とか「ロボットに感情が生まれました」とか、
SFであるにもかかわらず科学の裏付けもなく一言で片付けられていたことに、
現代の科学はちゃんと裏付けが出来てんの。

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 22:29:19.05
>>884
出来てないだろ
ただ人間の表情に似せました、ってだけの話じゃん
AIが感情を自動生成するわけでもなし
そもそもメトロポリスって百年近く前の映画だぞ

大体、技術を知らないとか偉ぶってるが、
どうせ
http://www.youtube.com/watch?v=FXXCUT_Yw58
こういう動画見て感動してるだけで、肝心の技術なんか全くズブの素人なんだろ?
俺にゃわかるんだよ

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 22:35:14.04
petman
http://www.youtube.com/watch?v=mclbVTIYG8E

bigdog
http://www.youtube.com/watch?v=xqMVg5ixhd0

そして70年代から想像もつかないほど進歩した現代の技術↓
http://www.youtube.com/watch?v=qPmqNwyTtBU&feature=player_detailpage#t=48s

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 22:44:43.64
>>885
現在の日本だけでも、どれだけのロボットの研究が行われてるか知ってるかい。
そんな動画一つ見て、ロボットの研究だって思ってるの?
視野が狭すぎるよ。

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 22:47:42.72
>>887
で、どれだけロボットの研究が行われてて、
どれだけ新しい切り口としてSFに応用できて、
それがどれだけ社会に影響を及ぼしてるんだろうね

>人間の感情を模するAI、感情に合わせて顔の表情を作る技術など、

お前がこう言ったからすぐ動画勢だってピンと来たんじゃん

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 22:49:57.47
どんな話題でも良いけど、荒れないように注意しようぜ。
SFに関わりそうな科学技術ネタというと、
キュリオシティが火星の岩石からサンプル採取に成功してるね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130210-00000045-jij-n_ame

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 22:53:18.67
最初は創作テクニックの話だったのに、
稚拙な技術観を批判されたらSFのアイデアとしては更に陳腐な技術を持ち出してきて墓穴掘って、
読書するな、昔の創作物出すな、今の技術を知れ、

好きにすりゃいいけど、で、自分はその今の技術知ってるんかねっつー話でさ
完全に60年代でアイデア止まってるじゃん
いまだアトムより先に行けてないじゃない

結局これだろ?
「自分の理解できる話以外しないでください」

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 22:54:24.00
>>888
技術に疎い人間は、動画一つさえマトモに見られないのかい?
その動画のロボットは、人が教場を操作してるだけでAIとは全く関係ないじゃんww

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 22:55:47.63
>>891
なんつーくだらねー揚げ足取りだよ
で、お前はどーすりゃ満足するんだよ

「ロボットに表情を付ける事は凄いSFなのです!」なんて同意してほしいの?
それで面白いSF書けんの? だったら書いてみろよ今すぐ

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 22:57:52.40
>>892
技術に未熟な点を指摘されると、
とたんに劣等感をむき出しにして喚くのは止めようね。w

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 22:58:47.46
70年代から想像もつかないほど進歩してる技術が、

>歩行や手で物を掴む動作だけでなく、人間の感情を模するAI、感情に合わせて顔の表情を作る技術

これだもんな
創作は結局味付け次第だから別に全否定はしないけど、

文章・ストーリー・アイデア、みたいに評価点分けて考えれば、

アイデア C 出直してきてください。

ってなレベルだろ?

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:00:15.42
>>893
古典知らない、アイデア知らない事を指摘されてムキになってくだらない反論しはじめたのはお前だろ

>歩行や手で物を掴む動作だけでなく、人間の感情を模するAI、感情に合わせて顔の表情を作る技術

これの何が想像も付かない進歩だよ
全部アトム未満じゃねえかよ

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:02:19.61
>>894
だから、お前は救いようのない馬鹿なんだな。
古いアイデアに、新しい技術的観点からオリジナリティが加わって
Aクラスに化けることもあるってことさ

馬鹿にはオリジナリティの重要性なんて分からないだろうけどねw

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:04:36.14
>>896
>歩行や手で物を掴む動作だけでなく、人間の感情を模するAI、感情に合わせて顔の表情を作る技術

これのどこが新しい技術的観点なんだよ?
お前SF軽く見すぎだろ
ほんとはあんまりSF興味ないだろ?

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:04:49.98
>>865
クリプトン公式で「ボーカル・アンドロイド」って言っている。
(http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/cv01.jsp)
半可通とは誰のことか。

脳内で勝手にでっちあげて「お前ら知らないのか、バカ共が」ってまた例のアレか。
スレの面汚しだな。

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:08:41.14
>>898
>ポップでキュートな
>バーチャル・アイドル歌手

このデカデカとした文字が見えないのか
「ボーカル・アンドロイド」はVOCALIODという造語の由来だろ

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:09:06.09
>>897
ほらっ、またお前のボロが出たww
お前、ちゃんとSF読んでないだろ。

お前が例に挙げた鉄腕アトムに、
その一つでも科学的考証が加えられてたかどうかも知らないんじゃないか
オレには記憶はないけど、
アトムのどこかに、アトムが感情を持っているという科学的な説明がされてましたっけ?
ww

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:09:10.04
プロジェクト・ゼロも実現してないもんなー

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:10:23.38
>>900
>歩行や手で物を掴む動作だけでなく、人間の感情を模するAI、感情に合わせて顔の表情を作る技術

これの何が「感情」の科学的考証なんだよ

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:11:20.34
昔のSFには何の技術的裏付けもなかった
荒唐無稽な夢をさらっと書いてごまかす妄想小説でしかなかったし
詳しく書くとパンチカードを読み込んで蒸気シリンダを動かすような噴飯物の記述になっていた
今のSFには技術的裏付けがあるからさらっと書いても真実味がある
詳しく書こうと思えば光学的な投影でも人工筋肉でもアクチュエータでも実在の技術を元に書ける

昔のSFは妄想小説、夢想的なデザインコンセプトイラスト
今のSFは技術小説、実現可能なコンセプトモデル
昔は馬鹿馬鹿しくて夢のある想像図が鷹揚に許されたのに対し
今は科学を描くなら非現実的な夢が含まれてはならず、窮屈
(西島さんやかなしきの人、王朝の人みたいな幻想SFは別だが)
そこが昔と今の差

この流れはSFに限らず職業マンガやミステリでもあるよね
昔はスポーツを知らない漫画家、ちょっと話聞いた作家がどんどんそういうの書いてたが
今は経験者が徹底的にディティールを描き込んだ物以外は絶対に許されない

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:14:53.96
>>902
お前のような馬鹿に粘着されるのは迷惑なんだけどね
お前、自分でしてる質問が意味がないって分かってるのかい?w

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:22:42.50
>>865>>898なら898の方が正解に近いが
アンドロイド何万体量産って話に持っていったのが間違ってることだけは確か

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:24:11.73
>>903
海底二万里でも十分に科学考証はされたぞ
決して超技術によるものじゃなく、既存の技術の延長上で物語が成立してた
結果、未来でも潜水艦が造られたわけだし
未来予見という意味じゃすごいSFだよこれ
白鯨の影響かやたらマッコウクジラが悪者扱いされて間違って描写されてたりするけど

>>904
ところで、どれだけ今ロボットの研究が行われているか早く教えてくれませんかね

僕はこれくらいしか知らないですかね
70年代から想像もつかないほど進歩した現代の技術↓
http://www.youtube.com/watch?v=qPmqNwyTtBU&feature=player_detailpage#t=48s

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:26:07.77
また、何か荒れそうな、気配がしますぅ・・・・・・

(荒れかけると、妖精xyが登場したくなりますw)

ただ、このスレの人たちって、科学的裏付けの少ないラノベとかエンタメ系のSFを何か
低く見ているような気がするんですけどw
それなら、
オーラバトラーの手足を動かす人工筋肉とか、パトレイバーを動かすアクチュエーターなんか
しっかり描写しても良いと思います。

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:27:50.30
しっかり描写したガサラキはつまらなかった
ハッタリ効かせたパトレイバーの方が面白いというオチ

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:31:21.64
>>903
昔の作品に科学的裏付けがなかったとは言わないが、
今はそれをつらつらつらつらつらつらつらつら書いてないと
理系の眼鏡編集に「あーこれファンタジーでしょ?」って
鼻で笑われて読んでもらえない印象がある

そして理系の編集がすすめてくるのは
なんかクソみたいで面白くない(ハヤカワJ)

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:33:50.94
つらつら書くのって一昔前の流行じゃね
今は行間開けて数式や科学式デン! と見せ付けて、
「ふむ、これは○○だな」みたいに顎に手を当ててキャラクターが解説する系のが多い気がする
特に量子を扱ったものに

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:34:18.03
結局、
「科学」と「物語の面白さ」のバランスを取るのが難しいんでしょうね。

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:37:11.54
>>908
何が面白いかより何が科学的かが評価されるのがSF
面白いストーリーが読みたかったら一般のエンタメ読めばいいじゃん?
SF要素は浸透、拡散してるんだからさ
ストイックに科学や技術をキリキリ追求するのがSFだろ

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:40:02.64
>>912
ちゃうだろ
伊藤計画が評価されてんのは売れたからだし
イーガンはストイックかもしれないけどあれは技術を追求してるんじゃなくて思考実験を追求してるんだからな

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:44:03.33
パチ、パチ、パチッ
拍手ですぅ・・・・・・

SFワナビらしいスレの流れになってきましたね。

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:46:14.50
>>909-911
創元は、良いSFは説明しないSFか一行で説明してしまうSFだと言ってて
つらつら説明すればいいと思っている応募者は考え違いだと言ってた
特撮風や幻想SFも毎年掲載してる

といっても、科学風で科学じゃないのはアウトだがろうな
科学的な設定を書けと言われればいくらでも書けるが、小説本編には書かず裏設定とし、
裏付けがある事だけ短く示して物語の方を進める手腕が必要なんだな

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:47:29.19
ハヤカワJAなんてラノベと言われて久しいし、
ハヤカワ文庫自体がペリー・ローダン文庫だし、
創元なんてちょちょっとページスクロールさせただけで90年代の出版物に辿り着くくらい本出してないじゃん
科学を追究したSFなんて見た記憶が無いぞ

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:56:21.05
えっ

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 23:57:55.83
科学を追究したSFを読んでみたいので挙げてもらえますかね
当て擦りじゃなくて不勉強なので本当に教えて欲しいんです
出来れば国内がいいですが、翻訳でもいいです
原書はNG

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 00:09:36.11
>>912
伊藤計劃や飛浩隆が面白いと思うんだよ
あと創元短編出身の人には期待してる
ああいうSFが読みたいんだけど
ハヤカワに期待していいものか…

エンタメ行けって言えばそうだけど
エンタメにもならないSFなんてつまんないよ

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 00:23:09.97
>>919
伊藤計劃って反権力サヨクでしょ?
ああ言うのは東京都知事のブレーンである東さんが選考委員のハヤカワに送っても駄目
いいサヨクは死んだサヨクだけだ

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 00:27:09.58
>>919
ここは読みたい人じゃなくて、書きたい人のスレなんだと思うんだ

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 00:27:51.35
書きたい事を錦の御旗に、読まない知らない聞こえないというのも違うけどな

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 00:31:55.83
誰と戦ってるんだ?

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 00:35:16.39
つまんねーのなんか読みたくないし売れねえよ
出版社は科学の追及とかご大層なもんに金だしてくれねえよ
Youtubeの動画でも売れるものもって来いって言ってたじゃん
作家目指すんだろ? 科学的であればよしっていうなら、それこそ学者になって科学をやればいい
未来予測学とかあるだろ

>何が面白いかより何が科学的かが評価されるのがSF

SFが衰退して他ジャンルに才能も読者も逃げられた歪んだ原理主義だな 
諸悪の元凶だよ。SFにおける、ゆとり教育みたいなもんだ。結局はSFを衰退させた

SFだろうがミステリだろうが恋愛だろうが時代モノだろうがエンタティンさせることは必要
時代考証と歴史認識こそ至高、楽しませたかったらエンタメ行けとか時代作家ワナビは絶対言わない

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 00:37:21.85
つまり、SFでもあり、時代考証と歴史認識もしっかりしてて、読み物としてもぶっとんでて面白い山風が最強という事でひとつ

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 00:41:47.82
山風はいいよな、もっと評価されるべき
あれこそ翻訳してメディアミックスして海外に売ればいいのに
日本に収まらないレベルの狂気と才能を感じる

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 00:42:40.14
やっぱコスギのニンジャ像と微妙にズレがあるからだろうなあ
甲賀忍法帖は翻訳されてるらしいけど

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 00:47:13.68
>>924
言うわけねえやな
「時代小説」はエンタテイメントに重きを置く非近現代ラノベの事だぞ

時代考証と歴史認識に重きを置くと「歴史小説」で、「SF」はこちらと被る
そして歴史小説ワナビは「時代考証と歴史認識こそ至高」と言う
それが楽しい、と感じるのがSF読者であり歴史小説読者だろうが

考証と楽しさを背反に置く読者はSFや歴史小説向いてねえわ
一般エンタメやライトノベル読めばいいのに

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 00:50:14.31
ジャンル小説とはストイックさを持って古典様式美を保ちつつ先鋭的な前衛を拓こうとするもの
広くエンタメに受容されたものはもうジャンル小説でやらなくていいわ
やってもいいがそれがジャンルの特徴・代表ではない

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 00:54:02.97
アスペが7割くらい?
言葉尻だけとりあげて、話をする気はないんだねw

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 01:00:21.63
君の言うSF読者ってのはもう絶滅しかかってるんだろ

要するにエンタメちゃエンタメだけどSF色が万人向けエンタメより濃いよな
くらいのものを書く必要があるだろ
魚が嫌いなガキにハンバーグの寿司を出すみたいなさ

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 01:23:25.37
なんだ、このスレの住人は「初音ミク」がどういう存在かも知らない、旧世代のSFマニアなだけなんだな。くだらない。

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 01:37:50.83
おまえが、そいつを好きすぎて特別な存在なんだと言うことは伝わってくる
アドバイス。人間と恋愛しろよ バーカ

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 01:48:54.04
ミクは神だから恋愛対象じゃないだろう
お前ヤハウェや菩薩と恋愛すんの?

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 01:57:28.84
>>931
それなら一般で受け皿あるし一般で売った方が売れるじゃん?
出版社の都合は売れないハードSFより売れるエンタメSF送って来いなんだろうが
投稿者の都合では売れるエンタメSFをSFレーベルに送るメリットがなさすぎ

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 06:37:07.72
ひょっとして、
企業として、他の企業との差別化のために
SFにこだわるしかない創元社とハヤカワそのものに
存在価値が無くなってきているんだろうか?

塩澤ァ、古浜ァ、
お前等ァ、もうちょっと真面目にやらんと、
小出版社なんざ、エンタメ系やラノベの大手に飲み込まれるよ

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 07:43:26.72
SFは理屈のあるエンタメ小説だと思うんだけどな。
例え理屈が荒唐無稽でもそれなりにリアリティを感じさせれば良い。
ガンダムのミノフスキー粒子とかも立派なSF的理屈だと思うのね。

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 07:54:07.79
>>936
翻訳レーベルとして他のどうでもいいラノベ・エンタメレーベルなんかより遙かに価値がある
SF以外はほんと上澄みしか翻訳小説出てないからな
ハヤカワがし損なっても創元がカバーするという盤石の体制で翻訳されてる
メジャーなSFの賞を取った作品なんかまず大体翻訳されるし

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 08:02:28.44
つうわけで必然的に国内作家に対する比重も下がって、
大賞取った所でただの新人じゃ居ても居なくても同じでゴミみたいな扱いされるだろうな

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 08:20:45.50
オレ、思うんだが、
今のSF社会に必要なのって、
道ばたにSF本を抱えて立って、「貴方は、SFを信じますかぁ」って布教活動をするとか、
創価学会みたいに、「今度、仲間内の集会があるんだけど、キミも参加してみないか」と笑顔で誘い込み、
口車に乗った哀れな犠牲者を大勢でよってたかって洗脳するとか、

必死でSF信者を増やすことだと思うけどw

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 08:29:46.99
自分でやらない事他人にやらせようとするなよ

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 09:06:10.34
>>939
デビュー扱いされてなかった宮内悠介は勝手に原稿続々持ち込んでああなったんだから
本人次第なところがあるんでねえの
依頼なくても持ってきたら載せるんだろ実際

受賞しても笹塚オフで楽しく親交深めてるだけじゃあかんのや

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 13:55:20.67
イ○バ物置。
100人乗っても大丈夫!!

(グシャッ)

・・・・・・

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 14:07:08.52
それなら一般いけよとか企業の差別化のためだけに〜
って言う人は最近の本読まないだろ

エンタメとSFのさじ加減で、ぼんやりしたボーダーみたいなのがあって
それのSF側ってことなんだけど、そういうのって上手く文章で言えないからさ
もちろん短編集の1,2個はエンタメ側に振ったなってのもあるけど
(エンタメ作品の側にもSFが強く出たものもあるだろうし)
基本はこっち側だよな位の意味だよ
わからんかね? だめだろうな、証明しろとかきっちり線引きできないなら意味ないとかいうんだろうな

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 14:09:56.41
萌えボッキアンドロイド

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 14:54:12.95
>>944
ないよ
わかるけど、そのボーダー守ろうとしてこじんまりとして、
読者の歯牙にもかけられないようのが99%じゃん
多数に相手にされてないようなぼんやりとした空気なんか守らない方がいいんだよ

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 15:23:12.63
創元締め切りからほぼ一ヶ月だな
大森望さんとかはなんもつぶやかんが
面白いの、なかったのかね?

948 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:5) :2013/02/11(月) 17:17:12.95 ?2BP(333)
あと一か月の我慢か。
結果が早く知りたいな。

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 17:19:32.65
今回も一作送ったが、創元SFにかぎっては何系が残るというのがないから不安だ
円城賞がどんなのになるかだけは凄く興味がある

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 18:04:56.35
>何系が残る

そんなもんどこだってないさぁー
あとから見たらたまたまXXX系が何年連続で残ってるとかあるかも知れんが
審査委員や下読みが「XXX系を入れましょう」とかやってるわけないさぁー
いい物を上から選んだら、たまたまXXX系があったり、もしくは無かったり
するだけさぁー
そんなことで傾向と対策してる気になって、残っていることが多かったものを書くのは
無駄な努力さぁー

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 18:10:20.63
福原愛かよw

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 18:17:26.69
手作りのライオンの被り物をかぶってるお笑い芸人のつもりだったさぁー
通じるわけねーYo!

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 18:20:03.39
>>944
エンタメとSFってどう違うんだ?
SFはそもそもエンタメだろ?

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 18:27:09.63
文学中心主義に対するアンチテーゼがSF
ディックなんかは露骨にそう

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 18:32:59.82
>>953

その認識でいいよ 君が正しい、俺も君の意見に賛成
じゃなんで分けてるかって言うと
そのスレだけ見ないで議論を上のほうから追いかけてみてよ
特殊ケースなSFとエンターテイメントについて話し合ってるのがわかる
いちいち、XXX的なSFはって書くのを省略しただけ
どういう場合のSFを指してるかはスレをさかのぼればわかる

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 18:45:41.53
>>953>>955
いやぁ、ほっとした。
スレの流れを見ると、ジジイが差別されてるし、
SFの区分に関わる得体の知れない話ばかりだし、
年寄りの疎外感を感じてた。w

昔も、今も、
スペオペだろうが、ジュブナイルだろうが、ラノベだろうが、ハードSFだろうが、
みんなお友達のSFなんだよな。

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:08:52.68
>>954
ディックなんて生活のために書いてただけだろ
何がアンチテーゼだw

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:10:39.00
そもそも純文学だろうがSFだろうが全部エンタメだろ。

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:16:29.81
ディックはエンタメ批判してた側だろ

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:30:11.32
>>956
じいさん世代は「浸透と拡散」を経てるからなあ。

ちなみに「サイバーパンクで振り落とされ」なかった連中が今の日本SF界を
作ったとも言えるわけで。今、サイバーパンクなんて残ってないしょ?

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:35:56.02
アニメだと電脳コイルとか攻殻とか
一昔前だけどマトリックスなんか世界的な大ヒットになったじゃん
読んだ事ないけどニンジャスレイヤーもサイバーパンクらしい

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:37:03.14
>>961
攻殻ってサイバーパンクだったのか。認識不足だったよ。

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:38:57.84
>>959
ディックがエンタメじゃなきゃなんなんだよ?
宗教書か?

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:40:05.33
漫画の一巻は読んだ方がいいね
面白いし絵は上手いし世界観は凄いしサイバーパンク・オブ・サイバーパンクだと思う
2巻は読む必要なし、理解出来なかった漫画は攻殻2しかない

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:41:15.10
サイエンスフィクションというが、御三家からして科学知らなくてもぜんぜん読める件

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:41:15.80
>>963
幻想文学

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:42:05.77
>>966
そっか、ディックは幻想文学か。


ひとりで言ってろw

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:47:06.33
>>967
現実が後から付いてきただけで、ヤク中の頭のおかしいおっさんの神話体系みたいな感じで自分は読んでる
ラブクラフトが生前に評価されてたらこうなるんじゃないかなあみたいな扱いなんじゃないかなあと

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:47:33.79
>>964
そうか。攻殻はアニメしか見てないけど嫌いじゃないんだよなあ。ブーム
(?と言われた)当時のサイバーパンクは面白くもなんともなかったんだが。

ちなみにじいさんに教えて欲しいんだが、ダン・シモンズのハイペリオン
(エンディミオン)のアイネイアのお母さんあたりの記述はサイバーパンク
の影響があると思っていいの?あるようなないような、よくわかんないんだ
けど。

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:49:46.59
また、漫画かよw
なんでマンガとラノベばっかなんだ? うんざりだ
ないのか? 小説形式で書かれたお勧めはさ?
なんでマンガが読む"べき"までになんだよ 表現形式がまったく違うじゃん
だいたい、あれ見た事あるけど「お姉えちゃんとロボット漫画」じゃん
お前らがマンガとラノベばっか読んでるのには辟易する

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:52:28.81
>>970
ラノベって小説形式じゃないんだ。
そりゃ初耳だわw

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:55:19.13
うん、作家目指すなら覚えておいたほうがいい事だと思う

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:56:08.26
>>970
え、攻殻の漫画は凄いよ
最初のニューロチップの解説からして凄いじゃん

>これは1998年、播磨研究学園都市で創られた
>成長型ニューロチップを五万倍に拡大したも
>の 過剰成長で細胞が死にかけて、各所で神
>経遷繊維の断裂が見られる。ポリスチレンに乳
>糖(ガラクトース)をのせた誘導体などで構成

こんな感じでまだまだ続く
国内じゃこんだけそれっぽい設定書けるSF作家すらほとんど居ないだろ

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 19:59:29.38
>>973
いやだから、すげえのは良いさ
民謡歌手ですげえ高音が出せます。って言う人が
ゴスペル歌手目指す役に立つかね
そりゃ、役に立つのがゼロじゃない、それは認める
おまえらは、そればっかじゃんって文句だよ
いくら、そいつがすげえとか出してもそういうことじゃなくてさ

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:01:21.41
>>974
当然俺は接続した女もニューロマンサーもスキズマトリックスも読んでるよ
その上で、「サイバーパンクとはなんぞや」を理解するためにひゃ、
攻殻の漫画(1巻)が質・わかりやすさ・面白さとしても最強だっつってんの

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:04:16.20
オーケー、饅頭を理解するために最適なのはアンパンだと
(美味しさも、手に入りやすさも、満腹度も)
そんな理解しかできてないなら
俺は、そのアドバイスは信じられないと思うだけひゃ

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:05:43.56
アニメも映画も漫画も全部SFなのよ

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:07:17.00
そんなことは否定してない、俺もそう思う
マンガ多すぎw うんざりさってだけの事

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:08:11.20
>>976
攻殻はサイバーパンク筆頭のサイバーパンクだろ
饅頭オブ饅頭なんだよ

また読まない事を正当化するために漫画だと侮って軽く見たんだな
まあいいから読んでみろよ
多分読み終わった後には全身虚脱して、自分の無能さに打ちひしがれてるはずだから

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:11:16.54
>>978
しょうがないだろ、日本のクリエーターの才能は漫画に集まってるんだから
小説は他に何も出来ない奴の残りカスみたいなもんだろ

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:13:59.73
>>973
それって専門用語をそれらしく並べるのが非常に上手いんだと思う。
学問的に言うと、
乳糖=ガラクトースじゃないし、生体に馴染ませる高分子ならポリスチレンと別の高分子の方が良いんじゃないかとか、
乳糖をポリスチレンの誘導体にする意味があるのとか、
突っ込みどころはあるんだけど、物語はそんな事を解説するのが目的じゃないから突っ込むのは野暮。
ガンダムのミノフスキー粒子みたいな扱いだね。

皮肉な意味ではなくて、SFっぽい雰囲気作りは非常に上手いと思う。

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:17:04.71
読んだって言ってんだろw

なんか表紙のタイトルのフォントが違う奴だとかいうやつで
伏せて置いたら、オタクな友人にめっちゃ怒られた覚えがる
思うに漫画的なおもしろさとか、描き方のせいで
小説部分に適応できるものが見えなくなるから
多少劣るとしても、ちゃんと饅頭を教えて欲しいもんだな、と

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:19:25.87
>>982
ニューロマンサーなんか「訳が悪いの?」「何も考えずに三回読め」って言われてるほど難解な作品だろ

>読んだって言ってんだろw

どこで?

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:35:40.41
創作文芸板でいまいちばん熱いスレはここですか

985 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:38:22.71
>どこで?

え? なんのために聞くのそれ
学校で昼休みに友人に借りて読んだよ

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:40:41.10
>985
このスレのどこで?

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:43:48.29
ちなみに攻殻の漫画は一冊読むのに2時間かかるぞ

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:51:04.18
>>986

>だいたい、あれ見た事あるけど「お姉えちゃんとロボット漫画」じゃん
↑このせりふ、
(見たって書いてるから表紙だけ見たと思われたか、すまんな)

覚えてないけど2時間はかからんかったと思うな、コマもそんなに細かかかった覚えもないし
ロボを丁寧に愛でるタイプの読者じゃないしな俺も
愛蔵版とかじゃなくて?

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 20:59:40.92
>>957
山形さん乙

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 21:00:01.91
>>988
まあレス見ててなんとなくわかったわ
お前はサイバーパンクが浸透と拡散した後の世代で、
多分何も考えなくても理解できるし、何も考えずに読んだんだろう
おまけに、その頃はワナビでもなんでもなかったんじゃないかな
あの欄外の書き込みや蘊蓄見て、「小説部分に適当できるものが見えない」とか言うはずがないしな
子供の頃にトップをねらえ見てもスーパーヒーロータイムとの区別付くと思えないしな

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 21:03:51.28
ちなみに、そののちビデオも見たよ
感想は「これ実写でやればもっとヒットするだろうに」かな
もちろんアニメ臭みたいなの薄くしてってことだけどさ
(そう思ったのは俺だけじゃないらしいけどw)

たしかにサイバーパンク世代ではないよ
サイバーパンクって言葉には未来性よりはむしろ80年台レトロなものを感じる
でもその事と小説的アプローチを知りたいってことは別じゃね?

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 21:08:56.97
>>991
それを実写でやったのがマトリックスなんだけど

時間的な問題でまだ過去作まだあんまり読んでないからわからないんだろうけど、
日本のSFって筒井・星・小松左京で止まってて、小説的アプローチとかで見るものは無いんだよ
だからSF出身はプロパーっつって小説の世界じゃ馬鹿にされてるわけ
70、80年代以降は漫画やアニメでSFが発展して、丁度その頃海外からサイバーパンクが流れ込んできたから、
攻殻が日本のサイバーパンクの筆頭になるのよ

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 21:38:01.64
と、話題が元に戻ったところで
しかしアンパンがいくら流行ってもしょせんマンガだからさ
もううんざりだぜ、小粒でもいいから饅頭は無いのかね?
ってことよ
筒井、星、小松はビッグネームだが彼らの後を継ぐものはいないのかね?

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 21:46:07.61
要するにSFなんか興味ないし古典も読む気ないし、
先人への敬意もなければ、思い付きのエンタメをSF風に味付けすりゃチョロいとか思ってんでしょ

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 21:49:15.46
SFの歴史や事情なんか知らないし、当然過去作も読む気なっしん
漫画やアニメなんてオタクとガキのもので価値がないから興味なし、

だったらこのレーベルに何の用があるんだって思うんだけど、何したいの?

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 21:54:51.74
それはちがくね?
筒井や小松や星がサイバーパンク書いてるよって言うなら読むがな
マンガやアニメが価値が無いとも言っていない
「多すぎだろw 漫画スレかよ」ってことだぜ
繰り返すけど、しかも俺その漫画を読んでるんだぜ

つまり、むしろこのレーベルらしい話がしたいんだけど

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 21:59:08.97
>>996
自分で調べる気もないし、
過去作読む気もないし、

>もしょせんマンガだからさ

明らかにマンガ馬鹿にしてるし、
ここのレーベルから出てるニューロマンサーとかスキズマトリックスの話しても全く興味示さないし、
SF興味ないとしか思えないんだけど、
何がしたいの? SF興味ないっしょ? 好きなSFとか無いでしょ?

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 22:00:43.12
このスレはマンガとラノベの話するところ
あるいは筒井や小松の話するところ、なのか?
だとしたら東にバカにされたそのまんまじゃん
(べつにそのまんま東とかけてないぜ) 

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 22:01:51.15
>>998
>ここのレーベルから出てるニューロマンサーとかスキズマトリックスの話しても全く興味示さないし、

ほら、またこれだ

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 22:03:19.15
998だよ

ニューロマンさーは良いね、結構好き
スキズは俺には難しかったな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)