5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF系総合23

1 :SFは衰退しました:妖精さんA:2013/01/13(日) 18:42:27.50
SF作品を主とした新人文学賞について語りませんか。
日本SF新人賞:第11回を最後に休止
小松左京賞:第10回を最後に休止
関連リンク
  東京創元社(創元SF短編賞)
  http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/
  ハヤカワSFコンテスト
  http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000566
前スレ
  創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト Part22
  http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1353997476/

まとめWiki(過去ログ・各賞データベースetc)
  SF系新人賞まとめWiki
  http://wikiwiki.jp/sfrookie/

2 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 21:21:54.97
>>1


3 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 21:43:34.91
原色は文庫本の形では3までというと、電子化?

4 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/13(日) 21:48:56.38 ?2BP(333)
              ∧,,∧
              ( ^ω^) >>1乙だお
              / つ¶つ¶
             / ̄ ̄ ̄ ̄\
              |) ○ ○ ○ (|
          /″   ν.    \  ウィンウィン
  (( (( ((  /________\  ウィンウィン
         ̄ \_\__/_/  ̄

5 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 03:48:26.39
やっぱみんなイカの話一気に書き上げて送ってるのかな

6 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 12:54:11.57
http://www.cnn.co.jp/m/tech/35026838.html

現在に未来がどんどん殺されていくな

俺らの才能も(ry

7 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 18:06:09.57
年明けで100行かないのは例年通り
前日で170ってどうなんだろか
Web応募って例年350前後だっけ?

8 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 18:35:51.71
俺にもチャンスがあるって…
ことはないな

9 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 18:45:27.90
ま、早川で多少は減るだろ
長編賞がないから規定横紙破りで二百枚三百枚なんて送りつけてた投稿者は当然流れる
逆にそれぐらいしか減らないかも

10 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 19:30:05.63
前年と比べて増えたとか減ったとかやたらこだわる人がどこの公募でも居るんだけど、
母数が多少増減したからなんだというのか?

ハヤカワに流れる規定違反はそもそも母数に含めるのがおかしいし、
原色出ない事による応募数の減少は倍率は下がっても自分の待遇も悪くなる事を意味する

なんでもそうなんだけど、妙に採用側の立場から物事を判断したがる人居るよね
ただの一応募者なのに

11 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 19:35:11.94
こりゃ応募数によっちゃ、
来年は…ってこともあるかも

12 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 20:59:23.06
>>10
客観的に誰もが共有できるのは数字と日付ぐらいしかないって話よ
別に採用側の立場でもない
採用側でモノ言ってるのはこれこれなものを読みたいとかあれは通用しないとかいう書き込みでしょ?
応募側からだと自分の作品がいい出来かって一点、+気に入られるかのせいぜい二点に尽きる

原色は電書で出るんじゃないの?
文庫本の形では終了ってわざわざ断ってるんだから

13 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 07:03:13.04
受賞作は2013年6月刊行予定の《年刊日本SF傑作選》に収録しますって書いてる
http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/ 秀作選のアンソロジーは出ないだろうけど
狙って取られるもんじゃないだろうけど、「円城塔賞」を擁く作品が一番楽しみだ

14 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 14:24:37.23
受賞作ってのは優勝1本のことでいつも収録されてるだろ
佳作や審査員特別賞は受賞に該当しない

まあ盤上を引き当てたのに今後1本のみにしますっていうのは考えられないから
アンソロ出なくても特別賞は継続で何らかの発表機会が設けられるだろうね

15 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/15(火) 14:51:55.34 ?2BP(333)
アンソロジー待望だよ。
せっかく、水準がようやくあがってきたかという時期に、
アンソロジーがなくなるなど、悲惨すぎる。

16 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 14:54:57.30
雑誌の方でいいから、ちょっとずつのせて欲しいね
あ、雑誌ないw

17 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 16:05:38.38
ミステリーズ!は推理オンリーでもないからおk

18 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 17:04:01.04
雑誌に載せてくれるならその方が嬉しいなぁ。
選考座談会も楽しみにしてるので、雑誌に載せて欲しい。
いっそ「ミステリーズ!」の別冊出してくれても良いのよ?

19 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/15(火) 17:06:43.90 ?2BP(333)
アマゾンなどのネット書店で買えないのは困る。

20 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 18:20:29.04
Web応募は現在、280を越えた。去年と変わらないんじゃないかな

21 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 18:39:24.59
やべー明日必着だと思ってたよやべー

22 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/16(水) 00:07:06.33 ?2BP(333)
創元、締め切りだな。

23 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 00:22:02.90
おつかれちゃーん

24 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 00:39:32.13
金曜に池袋ジュンクでイベント
ttp://sfwj50.jp/events/2012/12/junkudo-talkshow-20130118.html

25 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 02:11:42.51
ネット応募は300番越えくらいな

26 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 02:17:10.06
350ぐらいだろう。俺の番号的に

27 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 02:40:54.21
一次、二次の発表は、それぞれ何日くらいやろか

28 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 02:55:13.44
一次は三月ぐらいだっけ? 
原色3の情報も出てこないから、中で遅れて後回しにされそうだが
一次で落とされたことないから大丈夫だと思ってる

問題は夏の二次だな

29 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 03:28:33.39
昨年は
締切1/10
集計1/16
一次結果3/5
二次結果3/15
最終4/14

30 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 07:30:13.48
一次、二次はそれぞれ何作ずつくらい通過?

31 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 07:38:25.51
公式サイトに前回分までの告知も途中経過も全部日付入りで載ってる
なんなんだろうなこの公式見ないで2chで聞く文化って

32 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 07:47:03.81
自分で調べない、教えてくれるのが当然、円周率然り、日本人終わりあるね

33 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 10:29:13.35
情報ここにまとめといた方が効率いいと思う

34 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 10:41:04.08
バカじゃなかろうか >33

35 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 10:43:49.38
ネット応募だけど450こえてたよ

36 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 12:44:31.41
まじか。
郵送分も含めるとこれまでの最多更新しちゃうんじゃないか。

37 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 12:46:32.78
>>34
何でそんなに元気なんだ?
たるいよ、もう俺は

38 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 14:59:17.70
>>35>>36
それが日本のSFの新たな大流行の兆しだったらいいね

39 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 15:02:35.18
>>38
俺のがその大流行の先鋒であればいいけど
そうじゃないなら今度にして…
なーんてね

40 :小松右京:2013/01/16(水) 16:11:30.07
私としたことが、…

41 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 16:30:44.56
>>24
間に合うのか?

42 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/16(水) 16:33:47.36 ?2BP(333)
193 名前:記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:3) :2013/01/16(水) 16:33:17.03 ID:ZQok/rJA0 ?2BP(333)
「うる星やつら ビューティフルドリーマー」見た。
面白かった。
最後、キャストで誰が脚本書いたんだろうと見ていたら、
脚本・監督 押井守
とあった。やっぱ、押井守はすごかったんだなあ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 16:56:42.78
ずばり、最多更新はSFの再興じゃなくて去年の直木賞候補の効果ですかね

44 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 16:57:16.27
>>35だけどごめんなさい!

今見たら350台だった!!!

45 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 17:17:11.91
一次が50ぐらいで最終行くのが15ぐらいだよな

46 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 18:38:02.48
>>42
そうだろ、そうだろ、凄いだろw
あの時期に時間ループネタを面白く扱って見せてたんだぜ。
ついでに、
「うる星やつら4 ラム・ザ・フォーエバー」も、ネタバレになるけど、
町が意識を持ち始めるって言う設定は、ファンタジーを通り越してSFチックだったりするよ。
http://www.youtube.com/watch?v=RKY3vbtd4aU

47 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 18:45:56.63
ループと平行世界って科学的考証全く要らないからSFとしてはライトもライトだよね
ラノベじゃね?

48 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:28:18.40
?????

49 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/16(水) 19:47:29.62 ?2BP(333)
なぜ、平行世界なんだ?
あれは夢の中を旅する話で、平行世界とはちがうぞ。

50 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:48:03.98
普段考証考証うっさいくせになんで時間モノ量子モノは考証無しで受け入れちゃんだろうって皮肉だよ
特に量子の事を単なる平行世界観測ツールとして使ってる糞みたいな奴多すぎる

51 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:50:56.27
ちなみに、数十年前はに「11次元ひも理論」がSF界でこの位置を占めてたという
内容をよく理解してないままただ言い換えてるだけじゃねーかという

52 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:53:27.49
というか>>46が記憶の文体とそっくりすぎる

53 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:56:02.99
創元SFに限っては、第一回で山田正紀が量子やめろっつって大森日下も同意してたから
便利なマジックワードとして使ってるようなもんは一発で弾かれるでしょ

54 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:58:50.91
>>53
やめろと言われると逆にちゃんと調べて扱いたくなりますね

55 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/16(水) 20:04:08.62 ?2BP(333)
大賞だけだと、

第一回:遺伝子ネタ
第二回:宇宙人
第三回:量子力学

だぞ。

56 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:07:45.18
記憶って前他人の評価はどうでもいいとか言ってた記憶があるんだけど随分しっかり下調べしてるな

57 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:09:10.06
第四回:ガイア理論
の予定。
だって、オレが入賞するからさ

58 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:24:29.80
ガイア理論でもID論でも量子論でも超紐理論でもなんでもいいけど、
全部外人の考えた理論だよね
結局外人の猿まねが限界なのかと思うと空しくもある

じゃあ日本人らしさを出すにはどうしたらいいかと考える
例えばゼラズニイの光の王を日本テイストでやってみようとすると、
日本神話関係に辿り着くんだけど、そうすると天皇がストーリーラインに関わり合ってきて、
「わざわざここ引っかき回す必要あるか?」という事になってしまう
もう少し時代を下らせて戦国時代はどうだと思うと「歴史小説・時代小説でいいじゃん」となる
現代が舞台なら「伝奇ものでいいじゃん」となる
中華風はコバルトが散々やったし、餅は餅屋だろうという事になる

他に何か日本にユニークなのがあったっけ? と考えれば、「萌え」なんだろうけど
じゃあラノベでやれという事になる

やはり外人の猿まねが一番ベターという結論に落ち着く

59 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:30:27.44
理論の話がジャンルの話にすりかわってて頭悪すぎる

60 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:39:41.79
>>58
上でも言ったけど結局ガジェットとして使ってるだけで「量子論」も「超ひも理論」も同じ事だからな
大層な仕掛けを使っても、初恋の人と青春時代をやり直してたんじゃ意味がない
理論にこだわっても、他ジャンルの劣化二番煎じになっていては意味がない
理論なんて外人の猿まねでいいんだからもっと根本から考えた方がいいんじゃねえのという話

61 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:40:17.22
>>60>>59宛な

62 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:44:07.18
青春時代をやり直そうとしてるオッサンに現在の初恋の人の皺だらけのくたびれた姿を見せて時間移動を思い止まらせるSFというのを考えたがどうか
タイムパトロールならぬタイム交通整理

63 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/16(水) 20:44:55.47 ?2BP(333)
>>58
いや、おれ、今回、日本神話なんだけど。
マジで。

64 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:46:23.65
>>63
大事なのは「何を扱ったか」ではなくて「小説として面白いか」だと思いますよ

65 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/16(水) 20:47:57.09 ?2BP(333)
>>56
読める限りの受賞作と落選作は読んでるよ。

66 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:14:21.35
>>62
それドラえもんであったじゃん
初恋の人とやり直したいんだって言って来た禿げチョロけたおっさんに
デブのおばちゃんの尻に敷かれてひどい目にあう未来を見せるやつ

67 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:16:51.22
やっぱ日本の最前線は漫画なんだな
小説から前例が出てこない所がなんとも

68 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:21:57.91
毎回選評で言ってるが、科学の最先端理論を反映した話と、無体なオチの話を欲しがってるんだよな
使い古された理論使って、人生やり直して願いを叶えるいい話作ってちゃ方向性が真逆
もし話として出来がよくても創元SFは求めてないんじゃないか
一般なら切ないラブストーリーやサラリーマン夢物語はウケるんだから一般でやった方がいい

69 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:23:09.85
特に日本のおばちゃんは骨盤が後傾してきて、
背中とお尻が真っ直ぐになり、生物として目も当てられない醜さを醸し出すよね
遺伝子的にも骨盤が後傾しやすい上に、地べたに座る文化のせいでなおさらそれが加速する

俺もこれに気が付いて、ちゃんと椅子に深く腰掛けてランバーサポート使うようにしたら、
肩こりも治ったし尻のラインも綺麗になってきた
学校でこういう事教えてくれればいいのに

70 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:25:37.95
誰もそこまで尻のことばっかり考えてないから

71 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:26:02.63
>>67
小説でも歴史の改変失敗して現在に戻った後、相手の今の姿見て、
歴史変わらなくてよかったと思うのはあったような気がする

72 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:27:15.50
>>69
重要だろ
日本のおばちゃんがクリーチャーレベルに醜いから青春をやり直したいと思うんじゃないか
海外小説とか映画だと50代のベッドシーンとか結構あるぞ
国内小説や映画でそれやられてみ

「ウゲッ! やめてくれ!」ってのがまず第一印象になるだろ

73 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:28:50.15
すまん>>72>>70宛て

74 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:32:04.74
単に見た目の話ならデブなおばはんでも腰の曲がった皺くちゃのおばあちゃんでもいいじゃん
主人公のおっさんやおじいちゃんとバランスしてればむしろ好ましい
それが嫌なら過去を変えて青春やり直してもしょうがないだろうがw
思い出のままにしとけ

75 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:34:33.30
来年もあったら新しい切り口の青春やり直し小説考えて送ってみよっと
ネタとしては悪くないんだよな
透けて見える願望やガジェットとして全く新しくないというのが問題なだけで

76 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:38:20.20
>>75
大森が人生やり直し小説の投稿作をボロカスに酷評してるのは、好きだからだもんな
アンソロに結構採ってる

77 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:38:44.19
まとめていいか?

ハヤカワ、気張っていくぞーっ!

オーっ!

78 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:40:09.52
超展開ブン投げで書いてる間楽しかったけど、読み返して頭抱えたくなった
こういうのがいっぱい送られてるかと思うと同情する

79 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:40:45.87
タイムトラベルじゃないけど、亜光速宇宙船で旅に出た男と地球に残された女の間で、
ウラシマ効果によって年齢差が生じて、愛する男の帰りを待ち続けていた女が
老婆になっているって切ないSFがあったな。

ウラシマ効果って、現代では使い古されたネタかもしれんけど

80 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:43:21.21
>>74
でも、50代で由美かおるボディを維持してる女と
絡めて人間ドラマ作ったら楽しそうだけどな

81 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:46:01.23
>>80
池波正太郎とか見てると50代のくのいちとセックスとかは結構あるんだよね
そういう風にちゃんと鍛えてて若々しいならいいんだけど、
今の50代をイメージすると整形とか成金趣味のエステ通いとかそういう感じになっちゃうじゃん

82 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:48:37.23
>>79
ドラえ(ry
SFでどころか、一般でも今更そのネタかよーって思われそう

83 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:51:17.48
>>80-81
私は怪我がすぐ治る15歳の女性大学教授(和歌山出身)でいいです。

84 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:53:21.89
>>82
山田風太郎の短編に、
外見を老婆にする忍法使うくの一が、わざと老婆に変身して、
恋人に向かって「これでも私を愛せますか?」って迫って、
相手の男はたじろいで返事ができず、結局他の女に走るっていう話があるんだけど

「女は外見」という真理をちゃんと観察出来てる山風は流石だと思ったね

SF好きは山風読めよ
めっちゃ面白いぞ

85 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:55:30.59
>>84
お前はもう、一回ログ廃棄して取得し直してきなさい
さっきからレス番ずれすぎ

86 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:56:17.30
>>85
ずれてないけど

87 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 22:03:18.78
たまたま二回連続でレス番ミスっただけなのにログが壊れてると飛躍するのは自分の体験を重要視しすぎだぞ

魔女のパンという話がある
消しゴムとして毎日古パンを買っていく画家の事を、貧乏な画家と誤解して、
発情したババアがバターを塗って画家の絵を台無しにしてしまうという話だ

つまりこの話は、人間はサービス業に向いていないから、
将来的にサービス業は全て文化女中器の仕事になるという話だ

88 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 22:10:03.43
>>86
すれてなかったらお前の頭がずれてる

89 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 22:12:35.34
悪い、>>84>>81宛だった

90 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 22:14:06.26
>>89こいつ騙りな

話についてこれなくなったらこうやって人をおちょくって憂さ晴らしするんだからたまったもんじゃねーな

91 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 22:19:44.60
普通に考えると>>84>>80>>81へのレスじゃないの
見た目の汚いおばちゃんとセックスの流れを話してるんだからさ
ウラシマ効果の流れを話してる>>82へのレスでないのは間違いない

92 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 22:22:37.58
90が騙りなんじゃね

93 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 22:26:17.81
>>91
老婆の話をしてるんだからレスされた>>82なら自分へのレスだとわかるんだけど
それを見て第三者がどうこう言うのも筋違い

ま、本当の所は、
>>79みたいな表面だけをなぞって切ない話を作ろうとするんじゃなくて、
人間の本質を観察して話を書こうぜってレスだったんだけどね

94 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 22:27:08.38
50代で由美かおるボディを維持してるくノ一

はいはいドラエモン

ドラエモン以前に山風がやってる

この流れに何か疑問でも?
話についてこれない方が理解不足だろ

95 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 22:30:36.08
・生き別れた男の事を待ち続けて老婆になる

これがもうナンセンスだよね
女からすると結婚は恋愛の延長じゃなくて生活のためだし、
待っててもいいんだけど、ウラシマ効果の事も考えられないような馬鹿女は池沼だよね
池沼でもいいんだけど、白痴美の主戦場は今はラノベにあると思うぞ

96 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 22:40:17.62
SF
航時機に入って生き別れた男のことを待ち続けるため
女は航時機保存館の事務員と結婚して死ぬまで通い続けました
美談ですね

漫画
爺さんの遺産である航時機を開けると
なんと大正乙女が現れました
浪漫ですね

ラノベ
航時機に入っている少女に惚れた少年は
思い切って航時機に飛び込みました
青春ですね

97 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 22:43:14.48
SF
生き別れた男のことを待ち続けるため
女は光速宇宙船を買い上げひたすら星間を往復し続け、そして男と再会しました

こういう物理的なアプローチを実際に行動に移してしまうのがSFだと思う
実際これ終わりなき戦いのオチだしな

98 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 22:49:30.75
>>97
ロジカルだが味わいがどうもな
「科学的、技術的な解決法があるのになぜベストを尽くさないのか」って理系マッチョ思考より
物語好きの読者は「解決法ないから引き裂かれて白痴美!」を好みそう

99 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 22:55:09.08
>>98
面倒だからネタバレするけど、
この話自体「全人類を一人の人間のクローンで構成する事によって戦争を終結させる」
という極めてロジカルな手法によってセンスオブワンダー、つまり味わいを出してる話だからな
SFにはセンチメンタルな話も沢山あるし嫌いじゃない、むしろ好きだけど、
こういうマッチョな解決策を取れるのはSFならではだから

100 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 23:05:22.44
例えば、
致死性の疫病に侵された惑星を救うために、
血清を持って最低限の燃料と酸素しか詰まずに発進した宇宙船の中で、
宇宙船のパイロットは、兄に会うために密航した18歳の少女を見つけてしまう

ひどい話ですね、悲しい話ですね
センチメンタルですね

101 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 23:11:26.85
>>100
そこで緊急にレーザー照射を受けて推進力とすることにより燃料不足を補い以下略
めでたしめでたし

102 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 23:12:56.00
>>101
なら最初からレーザー推進してますよね

103 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 23:14:02.61
なんか急に人数増えたけど、お前ら創元送ったん?

104 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 23:36:25.69
ハヤカワ、伊藤計劃級の次は出版即直木賞ノミネート級希望ですか
どこまでハードルを上げていくのか

105 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 23:44:44.01
直木賞受賞とヒューゴー賞ノミネートってどっちが凄いと思う?

106 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 23:49:24.97
>>104
あれは創元SFの盤上の夜がうっかりノミネートされちまったからの発言だろう
完全に意識してるというか、応募者を何割か取り込んで創元を出涸らしにしたいんだな

107 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 23:49:23.76
>>93
>>82だが自分へのレスだとは到底思えない
女は体が全て!ババアはポイだ!由美かおるボディと肉弾セックス!なんていう、
ゲスな内容の安価付けられる話をしていた覚えはない

108 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 23:51:03.26
>>107
簡単な思考実験
明日急に去勢されてもそれでもまだ小説書き続ける?

109 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 23:52:14.94
>>106
創元が予想の三倍も送りつけられてアップアップなのを見て
応募数が減るように要求高くしてるのかと思ってた

110 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 23:53:15.82
ハヤカワは軽く1000は行くでしょ
下手したら書き溜めた連中が一人10作とか送ってきて2000とか行くかも

111 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 23:55:06.82
というか>>84単体は別にゲスな話でもなかったと思うんだけど
他の発言と絡めて人の人格をゲス扱いする想像力があるならなんで自分へのレスだと理解できないのか

112 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:00:01.84
明日急に去勢されたら
明日急に閉経したら

多分、人生の半分くらいの目標が消失するよね
社会一般人はマナーとして性欲を表に出さないようにしてるけど、
社会は基本的に性欲で回ってるし、
表に出ていないからと言って無いわけじゃない
目に見えないものを認識出来ないのは危ういぞ

113 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:08:25.17
>>110
SF長編がなくなってから受け皿がファンノベに変わってたから、
結局そこまでの書き溜めはないと思うんだよね

そういう新陳代謝の悪い書き手は、この時代には不向きだし
長編賞だから、自分はもっと少ないと思ってる

114 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:09:56.75
>>113
書いたはいいけど使い道が無い原稿持ってるプロも居ると思うんだよねえ……

115 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:12:29.26
>>110
そして同じ数がまた来年届くんだよ

116 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:14:43.99
>>114
プロは依頼がないと長編完成原稿なんて書かない
あるとしたら刊行中止になったラノベぐらいじゃないの
短編なら手遊びに書いて持ってるかもしれないが

117 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:18:37.48
ファンノベの投稿が趣味のあのひとがくるね…

118 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:19:32.35
>>116
そんなの一流の話だろ
少なくとも三流作家が完成原稿色んな所に持ち込んで出版に至った例を一つ見た事がある

119 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:24:32.32
プロが編集者にダメ出しされて寝かせてた古い原稿って相当だめっぽいな
アマチュアのと区別する意味を感じない

120 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:26:34.90
編集者も何が売れる果実は知らない
だから在庫の山ができる

121 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:27:13.46
他のジャンルならそうかもしれないけどSFは特殊じゃん
一般にSFと銘打たれて出版される本なんかまず見当たらないし、
あってもかなり緩いSFで、ハードSFに至っては皆無だし

122 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:28:54.81
ソフトSF

123 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:29:28.72
プロだと「なんでハヤカワか創元か河出に持ち込まなかったの?」って感じだが

124 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:30:22.32
筆頭のハヤカワですら伊藤計画の原稿を何年も放置するような有様じゃん

125 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:34:05.03
持ち込まれて机の上で漬かってるものも新人賞レースに放り込んで処理するのかw

126 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:35:17.53
いや、自分の所をホームにしてる作家にすらそんな扱いなのに、
外様の原稿の扱いなんか推して知るべしでしょと

127 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:38:15.56
何年も放置した結果伊藤計劃みたいに河出に逃げられたら嫌だから
授賞の条件で三冊縛り掛けるっていうんだから凄い話だ

128 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 00:40:59.74
逆にコンテストとして「さあ読むぞ!」とでもしないと原稿読めないのがSFなんじゃないかと思ってるんだが
買ったはいいけど読んでないSF山ほどあるだろ?

129 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:00:32.57
いや読むよ趣味だからw
仕事でぼくのかんがえたすごいSF読まなきゃいけないなら、そうかもね

130 :80:2013/01/17(木) 01:07:37.09
なんつーか、やっぱ童貞が多いのか?

それから、俺はビンボーだが、今ある街の
金持ちが集まる地区に住んでいるんだが、
40台のオバサン、走ったり、ジム通ったりして
努力してる人、多いぞ。
もちろんエステも行ってるんだろーが

131 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:12:24.85
別にお前が熟女フェチで五十歳熟女抱きたいと日々思っていてもいいし
そのフェティシズムを小説に注ぎ込んでも構わないと思うが
人生やりなおし系への批判に対する回答作にはならんだろ

132 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:13:51.26
大事な書類を机の上に放置して、最上の案件を競合他社に獲られたって馬鹿な話だよな
普通の会社なら降格もの

133 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:21:41.44
>>131
なんか全部一人の発言だと勘違いしてないかお前

134 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:22:26.74
>>132
日本の組織はある程度出世したらもう降格する事はありません

135 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:23:00.29
でも出版業界ではそういうエピソードって基本的に笑い話だよね
編集長の机にはウン年前に預かった原稿が埋まっている、ってどこにでもあるエピソード
代原・埋草に困らない!優秀!と持ち上げる風土まである

136 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:24:51.69
創元応募乙、ハヤカワ書いてるか?
 
相変わらず正気をガリガリ削ってくれるSAN値直葬スレだな
 

137 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:25:07.91
人生やり直しに願望を投影してる奴を唾棄してる俺は当然50のババアなんかお断りだが

138 :80:2013/01/17(木) 01:25:58.86
いや、若い子とも話はするぞ。
ただ、オヤジ好きの娘と仲良くなりたかったら
sexはしないつもりにならないとな。
金が絡んでくるだろうし、
ハゲで腹の出てるオヤジに性的魅力を
感じる娘って多分いないだろうからな

139 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:28:43.38
人生やり直しって根源的な願望だと思うけどな
人間は失った物や得られなかった物を得た物の三十倍の重み付けで評価する
失敗者は言うに及ばず、成功者もやり直しを望むと言う事だ

140 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:30:03.39
そのやりなおしが女の若いマンコしかないとか
実際男はそうだとしてもつまんないわな、クソみたい

141 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:33:54.82
代わりに50歳のおばちゃんのマンコだったらもっとつまんないだろ!

142 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:34:51.49
女の若いマンコのすばらしさが分からないとは、女としか思えないんだが

143 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:41:58.94
>>140
猫もつけます

144 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:44:22.79
・合法的に何度もハメハメ出来る若くて美しいマンコ
・猫

他には何も要らないな

145 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:55:19.26
まだまだ要るだろ

・CADの特許料
・裏切った元親友と元婚約者への報復

146 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 02:00:17.66
・ウォーターベッド
・AI
・CAD
・ルンバ

実はハインラインが一番ハードSF作家だったんじゃないだろうか?

147 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 02:04:58.99
ああ、そうだそうだ
あの婚約者が西暦2000年の世界では50歳のくたびれた女になってたんだ

するってーと、ババアありえねえ論はSF小説的には正しいんだな

148 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 02:06:21.00
またそのくたびれた描写が惨めで生々しくて嫌なんだよな

149 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 02:20:32.81
冷たい方程式や夏への扉しか読んでいないワナビの書くSFとは一体どのようなものであろうか

150 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 02:22:09.32
>>44
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄
それでも郵送まで含めると500超えそうなのかな。

151 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 02:23:13.53
原色読むと、科学考証なんて何もしてないのが残ってたりするから、
SFっぽいギミックを使ったラノベが結構来てるんじゃね?

152 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 02:23:23.70
>>149
それ「すら」読んでない奴が大半だろ

153 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 02:25:45.98
ドラえもん・由美かおる・池波正太郎がスルーなのに、
なんで冷たい方程式とか夏への扉にアレルギー示すのか意味がわからんのだがw

154 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 02:34:53.54
>>116
プロになるような人は仕事で書いた上に、さらに趣味でも書くらしいよ
そのくらい創作に対して貪欲でないとやってけないんだとか
本当に書きたいものが仕事では書けないから、趣味で書きたいものを書きたいように書くってのもあるんだろうけど

155 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 03:21:09.24
>>153
近親憎悪だな
近いものの方が憎く思える心理

156 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 03:34:27.43
漫画なんて十何年もドラゴンボールの話になれば盛り上がってるじゃん
SF者はメジャー嫌いをいい加減直すべきだと思う

157 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 03:44:03.39
ドラゴンボールの話は一般人もするだろ!
メジャーな作品の話じゃコイツは仲間だと確認するキーにならないんだよ

158 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 03:46:19.60
ちゃうだろ
相手が知らないものを知ってると偉ぶれるから、
メジャーな話で盛り上がる事が出来ないひん曲がった連中の集まりなだけ

159 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 03:48:27.90
あと1500冊読んでてスコルジーの新刊待ってるような人がエンダーのゲーム読んでないとかいう事もあるから

160 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 03:56:14.64
1000冊課せば目ぼしい所は潰せるから1000冊だったのだが
もはや1500冊でも不十分だというのか…
2000冊読むまでSFを語る資格無し

161 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 04:16:09.69
ああ……次は2500だ……

162 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 07:35:18.56
先の書き込みにもあったけど、SFがラノベやエンタメに広がってるんだけど、
このスレのSFマニアは寒いと感じてるよね。
それは、たぶん形をぞっただけで、一番大事なSF魂?とでもいうものが、
広がっていないと言うことだと思うんだけど、
SFのコアな部分が広がらないのは、SF作品の言葉や表現の難解さの原因が大きいと思う。

このスレの読書自慢の人に教えて欲しいけど
熱いSF魂があって、ガジェットの説明が難解ではなく、話しも面白いという作家が居たら教えてよ。
マジで腰を据えてじっくり読んでみたい

163 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 08:17:33.16
大事なSF魂、コアである科学・技術・理論愛+センスオブワンダーは広がってるだろ
ただSF特有の言葉や表現の難解さが広がってない

ジャンル者のジャンル愛はジャンル外で得られないものを偏愛する形に蛸壺化しがちだからな
説明しない(or簡単に説明する)SFがラノベやエンタメに浸透・拡散していくと
SF者は残りのひたすら理屈っぽく説明してくれる小説を偏愛するようになり
それがないから寒いとないものねだりをすることになる

164 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 08:20:54.90
ていうかラノベってそもそも文章がおかしいものが多くないか?
最初の何行か読んだだけで嫌になる。

まあ言葉が変わっていくものなのはわかってるつもりなんだが。

さて、ハヤカワ書きはじめるか

165 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 08:24:57.68
多くはない
SFの方がよっぽどおかしい
虎よ!虎よ!なんてフォント芸しまくりであんなもん小説と呼べねえわww

166 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 08:52:33.66
ちゅーか、寒いってのは最前衛のマニアだけが辿り着ける極北にいる自分の確認であって、
文句の形をとってても本質的には文句じゃないぜ
自分が選ばれたSFエリートである事実を確認して自尊心満たしてる

寒くなくなると自分の優位性がなくなって嫌だわ

167 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 09:54:42.67
おまえら主語がでかすぎるから
「SF者は」とか勝手に一般化しないで
「俺は」でしゃべってくれ

168 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 11:07:03.33
「拙者の居合いが躱されただと!? それもこんな間近で……」
 動揺する男にランドゥはしたり顔で言った。
「相当自信があったようだが、まだまだだな。本当の達人というものは、殺気すら感じさせないもんだぜ」
「知った風な口を……!!」
 ランドゥのその言葉が男の自尊心を刺激したようだ。狂ったように日本刀を振り回し始めた。店の主人や他の客が慌てて逃げ始める中で、ランドゥはひらりひらりと白刃を躱し続けていた。日本刀はただ空しく椅子や柱を切り裂いていくだけ。
「くそ……! 拙者の居合いをこうまで躱し続けるとは……。貴様、まさかストレ……!?」


奥へ進んでいくと、唐突に木々の密集が途切れた。その先は、手入れされた庭のように樹木が一本も生えていない草地だ。
森の中に突如現れたエアスポットのようなその空間は、学校の中庭ほどの広さだった。


「どうしたじゃねえ! ケツの穴が小せえってんだよ! あんだけ頭良くて、運動もできて、こんだけ色々才能あって――
俺とは大違いのできた娘だろうが! たいしたヤツじゃねえか! 一つっくれー変テコな趣味があったからって、それがなんだよ!
いいじゃねーかそんくらいさあ! 多め(原文ママ)に見てやれよ!

169 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 13:00:34.60
>>163>>166
要するに今のSFファンが、
「最近の若い者はなってない!! ワシの若い頃は、、、」って
文句ばかり言ってるジジイみたいな存在になってるって事かな?

170 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 16:27:14.37
>169
主語がでかすぎるから

171 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 16:41:46.08
>>162
だからハインラインだって

172 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 16:53:57.88
「主語がでかい」をクリティカルワードにしようとしてる奴が居るが、
議論が白熱すると1000冊読め! と明後日の方向に問題解決を図ったり、
近親憎悪で入門作品貶す>>149みたいなのが居るのがSF者だから

「ワシの方がSF詳しいのに……ビクンビクン」
という幼稚な感情の為せる所業だな
1000冊も読んでこんな感情だけを育む人にはならないように

173 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 17:04:07.20
入門作品が一番面白いのに、
その時の感動を再び味わうために袋小路に分け入って、
コレジャナイを繰り返して意味も無く既読が増えていっただけなのに、
無駄に読んだ本だけで先輩意識振りかざすんだからたまったもんじゃないわな

袋小路に入り込んだSFが本として糞つまらん事にさっさと気付くべきだと思う
SF的お約束を念頭に置いておけばなんとか読める程度になるというだけで

174 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 17:39:28.15
ハヤカワ頑張る

175 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 17:51:39.72
西さんが文学賞批判してる一方、塩沢部長が直木賞意識しまくりだったりで、
どうしたもんかねこれ

176 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/17(木) 18:15:20.44 ?2BP(333)
(;^_^) <うっひょおおお。

ここ十五年で、文学的傑作といえるのは、

舞城王太郎「世界で密室でできている。」
金城一紀「GO」
中原昌也「名もなき孤児たちの墓」

です。おすすめです。現代文学に失望しているあなた、現代文学をなめているあなた、
ぜひ、ご一読ください。
どれも、200ページちょっとの作品です。

177 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 18:22:29.31
よそでやれ

178 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 18:36:22.69
>>169
近頃の若い者は、とはちょっと違うんじゃないか?

一般化(拡散、浸透)したモノをその前から支えてるアーリーアダプターのマニアは
自分はコアなマニアで後から来たゆとりのにわかとは違うと自己規定したがるもんだよ
どこでも同じようなもん
エヴァでも初音ミクでもニコニコ動画でも、なんでもそう

どうしてもマニア心理として、「コアな自分と有象無象」に分類したくなるし、
そうすると「コア=極北」に置いて振るい落としをかけたくなっちゃうのよねえ
実際は「コア=中心」で、SFなんて意識ない読者でも十分SFマインド楽しめるんだけどw

179 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 18:51:04.67
本当に支えてきたならSFの新刊ゼロなんて時代が存在するわけないんだから、
「拡散・浸透」というキーワードを使うの無しな
少なからずそういう時代が存在した事は、太古からのマニアには何の市場的価値も存在していないという事だから

「アニメに詳しいんだな」
みたいに煽ってくる所からして、
その浸透先にアンテナ広げてるわけでもなさそうだし

180 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/17(木) 18:51:46.90 ?2BP(333)
242 名前:記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/01/17(木) 18:51:10.09 ID:tIwsKso/0 ?2BP(333)
おい、おれの「夢野修理の冒険」をプロ作家の津原泰水さんに読んでもらったら、
「面白い」との感想をいただいたぞ。

181 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 18:55:03.97
役立たずのくせしてでかいツラしてんじゃねえよと

182 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 19:14:52.76
よし、ハヤカワ向けは純文学にちょこっとSFで行くかな
ずばり、芥川賞の候補になってもおかしくない作品で

183 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 19:17:12.18
コジプロが読めなくて、西さんに批判されるという可能性もあるぞ
芥川なんて西さんが現在進行中でTwitterで批判してる最中じゃん

184 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 19:19:44.73
"1000冊読め"には"論じるなら"と言う前提がある.
読んで楽しむ分には好きにすればいい.
だが聞いたような口叩くなら先行作を一通り踏まえないとな.
書くのもそうだ.
ひねり出したアイデアから書き上げた傑作が写真の再発明だったら目も当てられないだろ?

185 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 19:27:16.00
「支えてきた」と偉そうな口で言ってるなら冬の時代ってのはなんだったのかと
当然こういう奴らはアニメとかそういうのも馬鹿にする
コアな連中が口だけでかくて財布の紐堅くしてたせいでSF終わったんじゃん

聞いたような口を利く前に現実みろよ
古いSFファンに市場価値はゼロなんだよ

個人個人が読んで楽しむ分には好きにしろ、という感じだが

186 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 19:30:22.58
>>芥川賞の候補になってもおかしくない作品で
ようするに、あずまん泣かせる。塩沢に妥協させるを傾向と対策にしてみた
その他は無視。どうせ読めないだろww

187 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 19:30:50.32
袋小路に入り込んだラノベが本として糞つまらん事にさっさと気付くべきだと思う
ラノベ的お約束を念頭に置いておけばなんとか読める程度になるというだけで

188 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 19:31:22.11
>>184
デジカメあるもんな

189 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 19:34:19.89
大森が「叢書ならとりあえず買う人が居る」と言ってるように、
誰かが流動食を送り込み続けてSFを支えている事は否定しないけど、

流動食だけだと自分で咀嚼・消化する事もできないくらいに体が弱ってしまうんだが

190 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 19:39:36.51
受け入れられて外に出て行った部分をコアから外れたとみなして切り落とし続けたら
常にコアに人がいないのは当たり前だよなあ
宝島社文庫(隠し玉)や創元推理ラノベ文庫みたいに、受け入れられた部分を刈り取る体制も必要

191 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 19:40:19.78
というか今から作品の傾向考えて大丈夫かよ
三行書くために丸一日勉強と考証が必要になったりするのに、
もう草稿書き上がってないと間に合わないんじゃ?

192 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 19:53:47.46
>>175
お前はあずまんに持て囃されたいのか?
ああいう手合いには批判される方が快いし美味しいだろ

193 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 20:26:51.63
思想家気取りのゲンロン屋に気に入られて関わりを持ってしまうと
俺が見出してやったのに!恩知らず!と憎しみを向けられるだけ
最初から気に入られない方がいい

194 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 20:31:10.39
西さんって結構そういう派閥作りに奔走するようなタイプじゃないと思うけど
発言する時はちゃんと下調べしてから発言するし、
そこらのSF作家よりSF的なものの考え方してるぞ
馴れ合っているようでも間違っている事にはちゃんと間違ってるって言えるしな

じゃなきゃ原発爆発して即西日本に脱出なんて出来ないって

195 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 20:33:05.42
あと西さんの文壇嫌いは筒井御大の影響もあるだろうな
SFってコア以外を切り捨ててるんじゃなくて、
コアに見限られた残りカスが本流を謳ってるだけのような気がしてきた

196 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 20:37:11.56
>>194-195
信者ならちゃんと東浩紀さんって言ってやれよ
あ、皮肉か

197 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 20:39:39.79
西さんは好きじゃないし気に入らないけど、
気に入らないからって坊主憎けりゃ袈裟まで憎いというのは、科学的な考え方ではないと思うけど

198 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 20:44:29.56
読書量を誇ったり、既存の作品やジャンル批判をする方向に傾いてるようだけど、
気分転換に、「スタンフォード白熱教室」シリーズをお勧め。
一部動画が公開されてるのでどうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=e2V-lPmvSHs

知識を仕入れることや既存の物の批判と、創造することの違いを教えてくれるので、
参考になるんじゃないかな

199 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 20:46:27.71
まずお前が参考にしろよ

200 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 20:49:21.63
イライラするわ
誰も読書量なんか誇ってないし、
既存の作品やジャンル批判なんてどこにあるんだよ

知識を仕入れる事と創造する事が同じなんて誰が言ったんだ?
違うに決まってんじゃん
そんな事いちいち口で説明されなきゃわからねえのか

201 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 20:49:53.24
明日のイベント、コンテストにもトークショーにもまだ間に合いますって告知出てるぞ
首都圏住みのヤツ、誰か行ってやれよ

202 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 20:50:23.33
ネットで無料で全部公開しろよ
裾野広げる気があんのか

203 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 20:58:51.96
>>194
カオスラや猪瀬と必死でコネコネしてるじゃん
派閥作り以外に何やってんのあの人?
堪え性がなくて気分で首切っちゃうから派閥に拘らないように見えるだけでしょ

204 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 21:02:33.31
>>203
三行で矛盾するなよ

205 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 21:19:53.22
>>204
信者必死杉

206 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 21:23:59.59
気に入らない事があると在日のレッテル貼って思考停止する奴みたいだな

207 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 21:26:06.04
>>198
これ知ってる
日本軍は韓国の少女を拉致してレイプした!謝罪しろ、それが正義だ!ってアメリカ人がわめく番組だろ

208 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 21:30:48.48
囚人役と看守役に分けてロールプレイさせると
看守役は電気ショックで殺すまで平気ってやつじゃん?

209 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 22:56:12.17
最終選考、また「はるこん」でやるのか。なんでこんなに閉鎖的なんだ
金曜のトークといい、SF出版社のくせに考えもやり方も古臭すぎる

210 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 23:01:00.84
>SF出版社の「くせに」

いいえ、SF出版社「だからこそ」です

211 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 23:34:07.45
創元SFで最後了の字を付けるの忘れていた……

もしかしてそれだけで一次落ちということはあるんですか?
誰か心優しい方教えてください

212 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 23:35:06.15
>>209
第一に、選考なんて選考委員だけで会議室やお座敷でやるもの
それをSF村のお祭りの中でやるんだから十分オープンだろ

第二に、大森はこの手のでUst中継もしたいと再三言ってる
お金を払って参加している参加者とのバランスが取れないから
コンベンション関係者がいい顔をしない

第三に、誰かがツイッターで実況してくれる
どうせ情報欲しくて言ってるだけなんだからそれで用が済むだろ

213 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 23:51:30.82
高齢化がひどい割には頑張ってると思うよ
逆に、十年前から面子変わってないのに何故こんなに活発に動き始めたか不思議なくらい

214 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 00:00:58.75
ていうかハヤカワほんとにペリーローダン文庫だな……
誰が読んでんの?>ペリーローダン

215 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 00:07:23.65
>>213
年に一歳ずつ平均年齢が上がると言われて来たが
最近は少し高齢化が緩やかになって来たらしいぞ

 

上の方が死に始めたからな

216 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 02:36:10.24
>>211
落ちた時にはそれが理由だったのだと思えばよろしいw
昨年投稿したものは「了」つけなかったけど一次通ったが。

217 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/18(金) 07:30:26.46 ?2BP(333)
>>211
創元社がいうには、今まで規約違反で落ちた人はゼロだそうだ。

218 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 09:14:16.69
つまんないから落ちる

219 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 09:21:39.43
>209
年間ベストテンならともかく
新人賞の選考会なんて応募した奴しか見ねーよ

220 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 09:35:25.56
>172
主語がでかい

221 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 09:40:49.73
結局こんなところで「古いSFファンは〜」だの「SFマニアは〜」だの言ってるやつは
「だから俺の作品が賞をもらえない」って言いたいだけなんだから
業界がどうのなんて回りくどい言い方しないで
はっきり「俺に賞くれ」ってだけ言ってりゃいいんじゃねえの。

222 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 09:45:48.89
>>221
> 「だから俺の作品が賞をもらえない」って言いたいだけなんだから
> 業界がどうのなんて回りくどい言い方しないで
> はっきり「俺に賞くれ」ってだけ言ってりゃいいんじゃねえの。

えーっとこれ必死に新参叩き業界叩きやってる古いSFマニアに言ってるんだよな?
同感です

223 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 09:51:13.63
だな
何十年ワナビやってんだよと

224 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 09:52:13.07
直接の反論が出来なくなると相手の身分どうこう言い出す辺りがかなり終わってる

225 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 10:07:25.45
誰も創作論なんか論じてないし、
ただ緩いSFトークしながら管を巻いてるだけなのに、
「ガキがSF話してんじゃないわい!」って癇癪起こすジジイとか、
ああ、こういう奴のせいでSFが衰退したんだなあという反面教師として最適だよね

226 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 12:47:59.67
ほっほっほっ、、、www
SF歴40年のジジイぢゃが、、、
最近の若いモンはプライドばっかりで、心に余裕がないのぉ
わしらが若い頃は、他人の意見を謙虚に受け入れる心の広いSFファンばかりじゃった。
SFが衰退したのは、好奇心や謙虚さより、チンケなプライドが幅を利かせた結果かのぉ

227 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 13:14:41.41
ほっほっほっ、、、www
SF歴50年のジジイじゃが、、、
執筆というのは孤独で過酷な作業じゃが、それに耐えられずに逃げ出したんじゃないかの
威張りたいというプライドだけは残ってるから、執筆ではなく、誰かを批判することで優越感を感じていたいのじゃよ。

228 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 13:27:03.42
>誰も創作論なんか論じてないし、
己の正体を暴露しておるのぉww
ここは、創作のためのカテじゃよ。
読書自慢や、誰かを叩くのが目的なら、他のスレへ行く事ぢゃ。
おぬしの存在で、皆が迷惑していることが分からぬかのぉ・・・・・・

229 :211:2013/01/18(金) 13:57:16.44
>>216>>217>>218
安心しました。ありがとうございます

230 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 18:03:13.47
正体とか言い出したら、
何十年もワナビやってる無能の話なんか聞くだけマイナスの特大ブーメランになるって気付かないのかな

231 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 18:05:57.50
あのさ、相手の身分に発言の論拠を求めるという事になると、
公募のスレに書き込まれるレスは全部見るだけマイナスのゴミっつー事になるんだけど
なんで見てるんだろ

232 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 19:34:24.13
今日のトークイベントで早川から重大発表あるらしい

233 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 19:39:00.81
それじゃあ一応期待ageしとくか

234 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 20:01:58.04
>>226-228
こいつ妖精だな
なりきりなんかするのあいつしか居ないし、
中黒の打ち方同じだもの

235 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 20:08:54.76
トークイベント、結局配信はないのか。東京なんて面倒でいけんわ

それにしても、作家の対談じゃなくて、編集者の対談ってのが業界の弾のなさを物語っているな

236 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 20:12:35.44
みんな出不精になってるからな
効率的な生き方を求めてるのか、
人口減少なのに都市圏の人口は増え続けてるし
そうなると都市圏で作って都市圏の客だけ相手にしてるのが一番効率がいい

237 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 20:51:47.95
地球が静止する日見ようぜ

238 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 20:54:03.27
どっちの?
キアヌ版はつまらんかった
プロットとディテールが噛み合ってない感じで

239 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 20:56:02.86
ああでもキアヌが無言で教授の方程式を修正して、
言語じゃなくて方程式でコンタクト取り合ってる演出は面白いと思った
コンタクト・コミュニケーションは言語に限らないよなって大前提を再認識させてくれたというか

240 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:06:00.91
地上波でこの時間に古いほうやると思ってんのかw

241 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:06:58.95
ああ、すまんTV持ってないので
金曜ロードショーか

242 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:09:29.85
>>234
馬鹿じゃね?
匿名の掲示板で、コイツは○○だって決めつけは意味ねぇよww
ちなみに、>>227はオレじゃねぇよ

まぁ、前向きなSF談義をしようぜ。

243 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:13:38.53
>>242
だな
匿名の掲示板で何千冊読んだとか、ワナビの僻みだとか、全く何の関係もないよな

誰が言ったかではなくて、何を言ったかなのに、
誰が言ったかしか見れずに「夏への扉しか見ずにSF書けるか、ワナビクソガキが……」と、
SF談義邪魔するジジイは救いようがない

244 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:16:11.92
>>226>>228はお前なのかよw

245 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:32:42.84
あっ(察し)

246 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:36:57.00
http://www.fan.gr.jp/~hosoi/alltimeenq/enq-alltime3.cgi?
ここ見ればわかるけど、夏への扉ですら既読は八割しか居ないんだよ
というか最高で八割だからな

例えば、既読率五割の作品について、
SFファンとSFファンが道でばったりと出会った時に話題にできる確率は25%になる
当然、SFファンとSFファンが道で出会う確率は皆無に等しいので、
SF大会やネットで寄り集まるわけなんだが

247 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:41:07.20
ラノベみたいにキャラや記号で分解できれば話しやすいんだろうけど、
センスオブワンダーは読まないと共有できないからね

248 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:57:29.79
>>246
その計算はおかしい
自分も相手も読んでなければ最初から俎上に上ってこないので無視していい

どちらかが出した話題にもう一方も応じられる確率だと33%で
自分が話題を出した時に相手が応じられる確率だと50%だ

249 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:59:40.58
いや、自分と相手が読んでいない場合でも母数には数えられるんだけど

250 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:02:03.04
数えません
数える意味が皆無

お前の発想ってのはさ、ジジイが「若者を二人番わせても25%しか話が合わぬ!」って非難する発想なのね
でも大事なのは自分が出した話題に相手がついてきてくれるか(相手が出した話題に自分が応じられるか)だから
どっちも読んでないケースは除外でおk

251 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:03:55.30
既読率10%の作品の話で盛り上がってる時に、残りの90%は観測されないので存在しないのと同じだという事でしょうか

252 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:06:52.87
>>247
萌えといういわく言いがたいものを共有するラノベが読まなくても共有できるなら
SFなんか理屈知っとけば読まずに共有できる

253 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:10:47.97
>>251
「盛り上がってる時」なら既読者同士が話題にしてるんだから100%じゃん

254 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:11:44.28
SFだろ? なぜ科学技術を使わない
なぜ直で会いに行く

255 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:11:58.09
>>253
つまり観測出来るものしか存在を認めないという事ですか

256 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:15:38.14
>>255
だって盛り上がってるんだろ?

それにお前さんの主張だと既読率10%なら話が合う確率は99%でなければならないはずだが
90%ってことは俺の主張に納得してるんじゃないの?

257 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:17:48.75
>>256
太陽は地球の周りを回っているように「見える」けど

258 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:21:45.24
>>257
全然違う話だよなそれ

お前さん「盛り上がれる可能性は」って仮定の形で言ってないでしょ
「盛り上がってる時」と現在進行形で言っちゃったんだからそこまで100%でしょ
わかる?

259 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:25:11.78
違わないけど

>自分も相手も読んでなければ最初から俎上に上ってこないので無視していい

お前が俺の事をジジイサイドだと勘違いしてこういう難癖付けるから、
俺はおまえの社会学的考え方を指摘してやってるわけ

さて問題です

提供されたサービスに不満がある時に、
口に出して文句言う人は10%で、
何も言わずに去っていく人が90%らしいけど

その90%は存在しないのと同じだという事でしょうか

260 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:27:15.93
俎上に上がってきたものだけが現実
90%のサイレントクレーマーは存在せず、10%のクレーマーだけが現実
本を手にとってそっ閉じして棚に戻した人はお客じゃなく、
買った人だけがお客

いやだよね

261 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:29:24.17
>>259
でもお前さんは提供されたサービスを楽しんで盛り上がってる2人以上の集団の話をしてるんだ
自分が何の話をしているか理解した方がいい

お前さんが想定している理屈は>>257の意味不明なたとえ以外は全部理解できるけど
ただお前さん、自分の主張したい理屈をちゃんと日本語に翻訳して話せてないんだよ

262 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:30:25.29
未読者と未読者が未読の本を話題にして盛り上がろうとする様子が想像出来ないんだが

263 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:30:59.94
>>261
理解出来てるのに、

>自分の主張したい理屈をちゃんと日本語に翻訳して話せてないんだよ

何故こんな難癖付けるの?
理解出来てるんでしょ?

264 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:35:43.20
らのべえ

265 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:36:56.25
SF読者、SFワナビ、そういうものをひっくるめて「SF者」として、
そのSF者の中から無作為に抽出すると、夏への扉ですら話が合う確率は64%という事なんだが
それなのに「ケッ、夏への扉みたいな入門書なんか語り合う必要もねーわ」なんてスタイルの方に対して、
数字で認識してくださいよと、そういう話なんだけど、

266 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:37:57.54
>>262
うちとうちの友人がそれでごめんなさい
いやぁ、積ん読が多いと、あの本面白いらしいよ俺読んでないけど、ばっかりで困るw

267 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:39:39.22
買ったのに読んでない人とか、
図書館で借りてタダで読んでるくせに声だけデカイ人とか、
色々居るよね

268 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:40:52.22
誰か今夜のトークショーについて感想かいてやれよ
小浜のおっさん、結構ここ見てるらしいから

269 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:44:34.03
>>263
お前さんは自分の言いたい事を日本語で表現できてないんだよ
こちらが察して理解してあげる事はできるがね

270 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:45:54.84
>>269
>俺はエライ! お前は馬鹿!

>>269を翻訳してさしあげましたがこれでよろしゅうございますか?

271 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:47:37.81
>>266
実際読んだふりってあるけどな
>>246はあくまで既読=語れる、未読=語れないのモデルじゃない?

272 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:50:24.05
人の事を自分と敵対する派閥に居る人間だと勘違いして難癖付けてきたあげく、
「文章力が無いお前が悪いんだよ」ってどんな言い訳じゃい

273 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:51:15.62
>>270
理解できてないよ妖精さん
確率論を日本語に落とす時に誤訳が発生してますよって指摘で、
偉いも馬鹿も関係ない

274 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 22:52:00.57
>>273
真実は>>272だろ

275 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:02:49.00
>>265
> SF読者、SFワナビ、そういうものをひっくるめて「SF者」として、
> そのSF者の中から無作為に抽出すると、夏への扉ですら話が合う確率は64%
この理屈は誰が見ても正しい計算

> SFファンとSFファンが道でばったりと出会った時に話題にできる確率
こうしてしまうとどの確率の話かちょっとあやふやになるよね

> 既読率10%の作品の話で盛り上がってる時
これに至っては既に盛り上がっている時点を指している話だから
日常生活に例えた話としては、全く確率問題じゃないね
日本語への翻訳が誤っているとはそう言う意味だ

もちろん神にサイコロを振らせて確率論的解釈をする考えもあるし
観測されない等と言い出した所からそっちに論を展開するのかと思ったが
天動説だの、エライの馬鹿だの、自分を貶める発言しかしないお前さんにがっかりした

276 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:04:03.07
何を赤ペン先生気取って勘違いした事誤魔化してるんじゃこのカスは

277 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:05:21.49
>>268
レポート頼む

278 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:08:27.62
「勘違いしたおれわるくない」
「勘違いさせたおまえわるい」

そんなメチャクチャが許されるのなんてな、若くて美しいマンコだけなんだよ

いやだよね

何を言ってるか、ではなく誰が言ってるか
観測されないものはないものとして扱う
社会的にどう扱われるかで価値を計る

そういうのが文体から滲み出してくるもの
俺は、こういう人達がジョルダノ・ブルーノを焼き殺したんだと思ってる

279 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:09:58.77
>>251が言いたいのは、盛り上がってる所に第三者が参加できる確率か?
サービスに不満があって去っていく客が90%って言う後出しのたとえから考えると多分そうだな
説明不足過ぎる

280 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:11:47.36
細かい齟齬は日本語の常だけど、

>自分も相手も読んでなければ最初から俎上に上ってこないので無視していい

もうこういう思想は一生治らないからな
俺は焼き殺す側よりも、焼き殺される側に居たい

281 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:19:31.12
>>280
日本語の常じゃなくて、お前さんの日本語が不自由なんだよ

「無作為抽出した2人のいずれかが未読であるため話が合わない確率」と
「ふと街角やコンベンションで出会った2人が本の話を始めた時話題が合わない確率」は
まるで別の話だからな?

お前さん、ふと出会ったSFファンに自分が読んでない本の話を振っておいて、
「だが俺は未読だから話合わないぜ!」って言い出すの?
どういう振る舞いだよそれ

282 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:23:20.00
>>281
何が言いたいのかさっぱりわからんのだが、これは俺の日本読解力が足りないという事でよろしいかな

283 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:24:15.23
>>256のレスとか本気で意味がわからんからな
日本語能力が足りないのはお前の方じゃねえの?
少なくとも俺のレスはお前に通じてるんだし

284 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:29:29.01
あの本面白いらしいよ俺読んでないけど、と話題を出して
相手が読んでて語り出したら会話打ち切る

285 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:32:04.85
まあ大抵は、
「これ面白いよ!」→「ん、ああ、うん(そっ閉じ)」
このパターンだけどな

286 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:32:48.16
>>283
ごめんごめん、話が合う確率99%はないわ
100%-既読率10%~2で話が合わない確率99%

そこがなんで90%になってんの?
>>279の言ってる解釈でよろしいか?

287 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:36:22.04
>>286
無作為に抽出しても、街角でばったり出会っても、
既読率10%の作品の内容について語り合える可能性は1%だろ
つまり、話が合わない確率が99%

90%というのはただ分かりやすく、かつ極端になりすぎない適当な数値を代入したものだけど

288 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:38:10.34
1から100まで完璧な理論で説明されないと許せない! 校正しろ!
なんて何様だよ

だから原点に戻れって
お前が単に俺の事をジジイサイドだと勘違いして難癖付けてきただけじゃん
日本語のオベンキョーの問題じゃねーっつの

289 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:39:31.51
こうやって色々な角度から根源をみつめさせようとすると、
一部分を切り取ってそこに反論してくるんだよなこういうアスペ野郎って

日本語はある程度相手の言いたい事を察し合って使わないと破綻するあんまりよろしくない言語だろ
そこ言い出したら話終わらないから

290 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:39:40.70
「既読率10%の作品なら90%話が合わない」
「99%じゃね?あと、両者共に読んでなかったら話が合わないうちに入らないんじゃね?」
「残りの90%は存在しない、焼き殺して良いと考えるおぞましい選民思想が許せない!」

まるっきりかみあってないな

291 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:43:21.44
>>289
確率論の話である以上はまさにアスペルガー的に議題を追究すべき
そこで馬鹿だのオベンキョーじゃねえだのと反知性主義を振りかざし、
論理を拒否して色々な角度などと誤魔化すお前さんはSFに向いていないのでは

292 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:44:42.04
>>291
派閥に由来する反感で絡んできただけの事には言及しないのな

293 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 23:49:28.44
既読率10%で自分の読んでない作品の話題をばったり合った相手に振って
うわあ語り合えない!って言い出すのか
SFマニアって変わってるな
その上アスペは残りの90%を焼き殺す精神性だと言い出して誹謗中傷するのか

294 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 00:04:19.98
なんだよ、弁解来るの待ってたら別人装ったような感想レスかよ
主観と客観と例え話ごっちゃになってるじゃねーか

本当に街角でばったり出会す場面をシミュレーションしてるのがまさにアスペというかなんというか

295 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 00:16:43.13
論点は確率問題から日本語への翻訳に誤訳が発生していると言う話であって
感情的にクレーマーだのアスペだの焼き殺すだの喚く人とはちょっと

296 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 00:18:50.82
>論点は確率問題から日本語への翻訳に誤訳が発生していると言う話であって

意味がわからんから
もっと平易な表現で書いてよ

297 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 00:20:41.27
もはや相手への反感しか残ってないじゃん
出発点が相手への反感で、今残ってるのが相手への反感
んでアスペみたいに細かい事ぐちぐち言って、そこから目を逸らしてるという

298 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 00:50:13.12
トークショーの投稿者向けレポート来たで

299 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 01:11:34.68
賞の話になると過疎

300 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 01:18:52.70
幼稚な言い争いだけのスレをどう盛り上げろと

301 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 01:22:21.17
賞の話をするのだァ〜

302 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 01:54:41.13
>>298
どこにも感想ないし、大した話はなかったんじゃね?

303 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 07:09:02.89
>東浩紀「現実の社会や政治への視点」
>神林長平「シナリオ的な物語の構造ではない文章・文芸としてありえるSF」
>小島秀夫「エンタメ小説としてのSF」

これ本気で言ってるならハヤカワは社会の敵だな
最近のあずまんは特に酷いからな、猪瀬の応援演説やったりな

304 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 07:25:20.28
ほっほっほっ、、、www
妖精ことSF歴40年のジジイぢゃが、、、 w
>>273で、勝手に議論の相手をワシだと決めつけておるようぢゃが、
それはワシではないぞ。
要するに、おぬしらは架空の相手に議論をふっかけて無駄にスレを汚しているだけぢゃ
無駄なことは止めなされ。w

ワシが言いたいことはただ一つ、


前向きなSF議論をしようぜ

305 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 07:43:32.11
妖精さんうざいですぅ

306 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 07:56:47.54
>>305
そうなんですよ。
ウザがられるから引退したのに、>>273みたいに、
お前は妖精だろうって決めつける奴が居て、引っ張り出されるんですよ。

307 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 08:49:47.58
>>303
まあ、出版社としては長く読まれる名作より、今々に話題性を振ったエンタメで
どかんと当てたいでしょ。SFオタには迎合しない、逆をいく作品が正解なのかもよ

過去の名作やらを引っ張りだして比較したがるやつは本買わないでしょ
憶測と人の感想で判断しちゃう奴とかも、合わせてウザい

308 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 09:34:10.24
まあいいから過去の名作くらい読めばいいのにね
十年前と違ってマケプレでクリックするだけだし、
レビューも山ほどあるだろ?
まさかレーベルの過去作読まずに応募する気か?

309 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 09:37:47.25
あとSFの場合は、過去の名作を参考にするかどうかよりもまず、
「編集者はこれだけの名作を当然読んでる上で応募作を見る」
という現実を認識するためにもやはり読んでおくといいと思う
どうしても比較されるでしょ
生半可なものは通用しないと思うぞ
小手先で文芸気取ったものだとか、売れ線を狙って綺麗に組み立てただけの作品では

310 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 09:45:27.69
本当お前ら隙さえあれば千冊読めって言い出すのな

311 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 09:51:26.47
評判いいの十冊でいいんだよ
んでその十冊より面白いの書けたかと
俺は当然書けてない、自信もない

312 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 10:36:33.97
ほげっ。自分も「了」をつけ忘れてしまってた。
才能発掘する場やし、多少のミスには目を瞑ってくれたらええなぁ(願望)

しゃーない
新作書こうか

313 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 12:06:28.19
完無了ですな

314 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 15:45:21.80
>>212
それはそうなんだが3の部分は前回のことを踏まえると今回も
同じことになりそうなんで誰かがツイートなんてことはないと思われ。
大森が実況ツイートして拡散しろーと真逆のことを言わない限りね。

315 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 15:45:37.25
>>303
三者三様の方向性でばらばらじゃないですかー!やだー!

316 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 16:13:59.29
大森はオープンにしたいしたい言いながら、結局何もできない口だけマンだよ
イベントで金とってやる以上は逆らえんのだろうさ

昨日のトークショーもそうだけど、金とって一部のマニアだけ相手にして
一般客を取り込もうと言う意識が全くないから態度に疑問をもたれるんだよ

317 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:20:10.66
トークショーで金取るんじゃなくて、
本で商売しろよと……
電子書籍でもいいからさ……

318 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 19:19:34.43
トークショーで金取るのは場所を提供する書店のカフェで、まあドリンク代
CDショップがCD売るんじゃなくて、握手券売るのよりは良質じゃないかな

319 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 19:46:57.60
創元とハヤカワにそこまで広告宣伝費を出せというのは酷な話だが、
一般でもヒットするようなのが出てこないと先細り感ありありなのは確か

320 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 19:49:42.41
細る元がねーだろ! いい加減にしろ! SFは他とはちげーんだよ!

321 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 19:55:56.87
すでに細っているものが、これ以上どう細くなるというのかね

322 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 19:58:37.38
そうだよね。創元は選者の好みにあわせてとか、4回目なんでありそうに思える
ハヤカワは判らないから一般の読書の好み(書店員の好みかな)が正解かもよ
もう、創作に拘るよりにマーケティング志向でいってみるか

323 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 19:59:58.83
エンタメ拡大志向の人、色んな考え方があって個人個人がどうするのも勝手だと思うし、
むしろSFにはそういう多用な思想とアプローチが流入する事が大事なんじゃないかとも思うけど
ただの応募先の一つじゃなくて、も少しSFの知識を仕入れてくれるといいと思う

324 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 20:00:44.32
>>315
同じなら一人でいいだろw
西さんに社会や政治を担当させるのは問題
あの人、ディストピアの実現にガチで協力してる人だから
ディストピア万歳じゃないと自分が中傷されたと捉えてブロックする

325 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 20:03:08.18
>>322
「もう」じゃなくて「最初から」だろ

326 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 20:03:15.21
>>323
ジャンル知識全然仕入れてないのは公募ガイド見て適当に送る応募者だけで
こんな所見てる奴なら多かれ少なかれ仕入れてるって
そこにいや少ないもっと読めって言ってもなあ

327 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 20:04:31.55
>>326
「ネットで」でしょ
ネットにはセンスオブワンダーは無いからな

328 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 20:05:45.28
>>327
何をさして「ネットで」と言いたいのか分からない

329 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 20:06:15.41
>>328
「本買わないでしょ」と言ってる自分が本を買っていないよねと

330 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 20:10:10.67
SFオタには迎合しない、本も読んでない、ネットで調べた雰囲気だけで応募って
ただの応募先の一つでしかないじゃん
勿論それでもいいんだけど、まるでそれが正解みたいな口ぶりはどうなのかなと

331 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 20:11:34.93
西さんは狙っても狙わなくても鬱陶しく喚くだろうからほっとけよ
神林先生と小島監督を狙って書けばいい

332 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 20:14:47.86
神林先生の最近の老害化が凄い不安要素
俺はコジプロ狙い
zoeくらいのSF観なら十分驚かせるようなものになってるはず

333 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 20:19:55.03
今から書くなら、過去の汚物であるSF作品の知識はアマゾンの感想で充分だろ
本能が赴くままに書いちゃえ。駄目かもと思っても出してしまえとしか言えないな
だって、駄作だって読んでくれる。審査に金を取られる訳じゃない

334 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 20:20:39.64
マジでamazonの感想だけしか読んでないのか……

335 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 20:23:27.30
創元SFは二日で書いたから、ハヤカワはまぁ四日で十分かな

336 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 20:24:26.47
つうか過去のSF作品を汚物扱いするならなんでここに応募すんの?
今からインプットに時間費やしても間に合わないというのは同意だけど

337 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 20:31:51.73
>>335
創元の第3回贈呈式の「いかに短い時間で仕上げたか自慢合戦」を思い出した

338 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 21:01:35.59
>>329
「ネットでいや少ないもっと読めって言っても」ってこと?
妖精さんは本当言葉が足りない

339 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 21:04:57.25
面白いから読んだ方がいいぞ!と言うんだったら別に否定はしないけど
村の仲間に入れて欲しけりゃ千冊読め二千冊読め!とジジイが威張り散らすための道具は
汚物でしかないよね

340 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 21:06:42.18
>>338
SF馬鹿にする態度見ても、過去作も読んでないのは間違いないし、
つまりネットで下調べしただけでわかった気になってるでしょ

なんか繰り返し「売れ線が正解でしょ」と書き込み続けてるけど、
ネットで下調べした程度で済ませてSF馬鹿にしてるのに、
何故ここに応募して、「自分が正しい」と喚き散らしてるのだろうと

341 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 21:09:20.63
>>339
いや、村の仲間のふりしてSF村を煽動しようとしてるけど、
SF村に一度でも居を構えた人からすれば村人ではないのがバレバレだという事です

342 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 21:15:37.66
・過去作は汚物扱い
・下調べはネットのみ(amazonの感想で十分)

こういう人がしたり顔で>>319みたいな事を言ってるのは不自然極まりないと思うんだけど
十冊とも言わない、三冊読むだけでいいのに

343 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 21:23:04.89
でもワシにはわかるんじゃよ
来年、50冊のSFを携えて帰ってきた彼が、
新参に対して「100冊読め」と言っている姿が……

344 :妖精ですが、、、:2013/01/19(土) 21:29:24.18
>>338 お前って、
ホント、妖精にこだわってるけど、その人、妖精じゃねぃし・・・・・・
相手を間違えて議論をふっかけてると、どんどん妙なドツボにはまるぜw

この匿名の掲示板で、相手が誰か特定って意味無いし、
スレ汚しの無駄か書き込みになるだけだから止めなって

345 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 21:31:11.55
名乗る奴は全員敵で嘘つき扱いなのさ

346 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 21:31:43.67
>>344
そもそもそいつも妖精を特定した奴じゃねえしな

347 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 22:23:58.63
>>342
3冊読んでない奴がいると思ってんのか
10冊しか読んでないくせに威張り散らしてたのかよお前w
10冊読まれたら越えられるから嫌なんですね?
1000冊読めとは言わないから100冊読んでから偉そうな事言えや

348 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 22:30:19.85
>>347
まだ来年じゃないぞ>>343

ていうかお前一冊も読んでないじゃん

349 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 22:32:39.43
>>348
1000冊読んでるよ
10冊読んで威張ってるあなたとは違うんです

350 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 22:32:54.61
つうかほんとなんで創元やハヤカワに応募してんの? 理由わからん

351 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 22:35:00.09
>>349
え? 1000冊読んでる人には言ってないよ

>>333みたいにSFを汚物扱いして、amazonの感想で十分とか言いながら、
>>319みたいな知ったかしてる人に対して言ってる事ですから

352 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 22:40:13.26
「賞スレに書き込んでるような奴が10冊も読んでないわけないだろ」
↑全体の傾向は全く関係ないよね
だって自分「過去作は汚物」「amazonで十分」っつってんだもん

353 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 22:42:59.01
読んでなきゃ駄目なんて誰がいいだしたのか
募集要項にでも書いてあるのか?
面白いのが書けるなら、過去の作品なんて被らないよう外側をなぞる程度で良いと思うがね

354 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 22:44:19.10
ネタを知っておけば必ずしも読む必要はないが
尼の書評では不十分じゃないかな

355 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 22:46:48.57
読んでなきゃダメなんて誰も言ってなのに、
エンタメが正解だと決めつけたり(個人がそう思うのは自由だし好きにやるべきだけど)
読みたくないなら「嫌だ! 俺が正しい! アドバイスするな!」ってはっきり意思表示すべきだと思うよ

そもそも過去の作品と被らないように、って
読まなきゃ被ってるかどうかもわからないじゃん
ネット上のレビューって大抵ネタバレ防止のためにオチは隠してあるぞ

356 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 22:52:50.05
むしろ個人的には、SFはパクろうとしない限りネタなんて被らない気がするな
読めば読むほどそう思う

357 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 22:56:33.91
>>307がハードSFよりエンタメ側に振るのが正解かも、と触れてるのと、
>>333が露悪的に千冊読め老人を煽ってるだけじゃん

直結して「SFを否定した!SFを3冊も読んでいないくせに!」と発狂するのって
ちょっと頭おかしいんじゃないですか?

358 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 22:58:16.15
最近の流行だから、ハヤカワや創元の応募作にループネタ多いだろうなぁと思う
それ以外だと何だろ、あんまり○○もの、ってカテゴリできそうなのが思いつかん

359 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 22:59:16.14
>>357
>過去の名作やらを引っ張りだして比較したがるやつは本買わないでしょ

>>307の時点で煽ってるし、
それともまさか俺のレスじゃない、とか言い出すの?

それに君、本当に三冊も読んでないじゃない

360 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:02:24.08
ここで狂ったように誹謗中傷しても選考に有利にはならない

361 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:03:55.43
すまん、読まない理由がわかった
クレカ無いからマケプレ使えないんだろう
VISAデビット使えばマケプレで買い物出来るようになるからそれ使うといい
ニートでも絶対審査落ちないから大丈夫

362 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:09:53.43
必死に叩いて応募を諦めさせようとしてる奴はライバル減らし工作だろ
SF知らない奴が書いた応募作でも通用してしまうと思ってるから
叩いて応募をやめさせようとしてるんだよな

本当にSFになってなくて通用しないんなら放っときゃいいだけ
そんなもの一次で落ちる

363 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:11:16.44
>>359
十冊も読んでないお前は十冊読まれたら困るんだろw
で、三冊読めと言って威張り散らしてるんだなw

364 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:14:58.59
いや、個人がどうするのも好きにしたらいいって言ってんじゃん
それが客観的に正しいような口ぶりで言ったり、僻みで言ってるんだというのは違いますよ、と指摘してるだけで

実は俺も何年かニートやってた時期があるんだが、
金が使えないからネットの情報を万能視しすぎてたきらいがあったように思う
情強すぎてちょっとした身の回りにも知恵が回らなくなってたりな
100均でパーツ買ってきて自転車修理すればいいだけなのに自転車捨ててしまったりとか

365 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:17:46.73
SF10冊読んでるのが僻まれるほど偉い事だと思ってるのか
1000冊読んでない奴はいるだろうが10冊読んでない奴なんているの?
実際は読んでるだろ
何冊読めやゴラァって老害をおちょくって遊んでるだけ

366 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:19:29.77
>>365
>>333はまあ読んでないだろうな

367 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:22:52.09
>>366
どこから見てもお前みたいな単細胞を釣るための煽りだろ
>>342が読んでなさそう

368 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:23:39.59
井の中の蛙大海を知らず
されど空の青さを知れり

とは言うが、
世間一般エンタメというのは、
空の青さではなく、大海を指すのではないだろうか

369 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:28:16.96
ネットだけだとインプットが動画サイトに違法アップロードされたアニメくらいしかないからなあ
あとは地上波の映画とか

370 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:30:11.17
(図書館って知ってるか?)

(いやよそう、いい気分のおじいちゃんに冷水を浴びせる事は無い)

371 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:31:30.60
>>369
それはお前が普段やっていることであって、
ネットからでも研究論文読めるし、海外に繋がるだろ
想像力が貧困なのにも程があるだろ愚図が

372 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:33:11.05
>>370
徒歩二十分の所に県立図書館あるけど、
SFなんてほとんど置いてないぞ
流石にクラークとかハインラインは10冊くらいはあるが
返すのも面倒だから買った方が早いな

373 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:44:20.99
SF千冊読むぐらいなら、各ジャンルの名作百冊ずつ読んだ方が良いよね
パラメータの割り振り的に

374 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:05:58.34
>>372
嘘つき

375 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:11:37.38
>>374
ハインラインが9冊、クラークが20冊だな
クラークはその内半分ほどが小説ではなく科学解説本なので、>>372に何もおかしい所は無い
歩いて二十分と言うが、今は冬だから二十分もかかるのであって、夏なら十五分

コロコロと主張変えて言い訳してる人に嘘吐き呼ばわりされたくないよね

376 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:13:13.24
買いましょう

377 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:14:19.84
図書館つーけど、
クリック一つで買える時代にいちいち品揃えの悪い図書館なんか行きたくねーよな
返すのも面倒だし、返したら引用とか参照出来なくなるしな

378 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:16:13.85
話をすり替えるなよ
おじいちゃんは、三冊は読めよ!って大暴れしてるんだから
それぐらいどこの村立図書館でも十分だろ

379 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:17:02.30
ハインラインだけ、クラークだけで各100冊は読まないとSFを書く資格はないよな

380 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:17:09.25
んでその村立図書館にすら行ってないわけでしょ君

381 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:18:28.99
トークショー 質疑応答にて

Q:1次選考を通過しなかった作品に宝が眠っている可能性はありますか?
小浜:ありません。1次というのはバツをつけるだけの作業なので。
塩澤:小説の体を成していないものを落とすだけですね。
小浜:1次と2次や、2次と最終の間ならグレーゾーンもありますが、1次では
まずないです。何事にも1パーセントくらいは例外があるかもしれませんが、
ご自分がその1パーセントであるとは、お考えにならないほうが宜しかろうと思います。

382 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:18:49.50
釣りとかなりきりとか自演とか、
自分の主張すらかなぐり捨てて相手を攻撃するだけのレスに何の意味があるんだか

383 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:22:39.04
>>382
おじいちゃんってそういうものじゃない?
儂はSFを十冊も読んどるから偉いんぢゃ!今時の若い者は三冊も読んどらん!って言い出すの

384 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:27:10.25
千冊読んでない奴はいても三冊読んでない奴なんかいるわけないだろ
いやお前は三冊読んでない!と言って怒り狂ってるおじいちゃんは精神病院入った方がいいよ

385 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:33:30.78
だから好きにしろって
何も過去SF作を馬鹿にする必要はないだろって事と、
そんなレーベルに何故応募してるんだって言ってるだけだから
今更読もうが読むまいが受賞の確率なんか変わらないだろうし、
今から一日一冊200冊読んで書いて来年応募しても大して違いも生まれないと思うよ

好きにしたらいいんだよ
何故好きにやれんのだ
読みたくなかったら読まなければいいし、
読めばいいと思うなら読めばいい
近所に図書館があるとかないとか、
ネットでワンクリックで買えるかどうかとかは大した問題じゃない

そうですね、売れ線が出版社に求められてますね、ジジイは全員老人ホーム送りですね、って同意して欲しいの?

それはムリだな
SFムラは高齢化著しくそれはSFそのものの消滅を意味する

386 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:40:30.20
好きにしろと言ってないおじいちゃんが多いからな

387 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:40:44.51
また話を逸らす

388 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:44:31.15
SFは案外ババアも多い

389 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:48:32.11
女だろうと大学生だろうと老害っぽい発言してたらおじいちゃんだろ
定年退職者だろうと新参若造っぽい発言してたら学生さんだ

390 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:51:10.78
とにかく相手の発言を言い換えてでも自分が絞めないと気が済まないのな

391 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 01:03:00.14
>>381
レポが全然なかったから嬉しい

まぁ一次はwikiの落選晒しとかみれば納得の出来だし
問題なく通るかなと思ってる

392 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 01:04:49.24
一次で9〜8割落ちるんだから、結構ひどいんだろうな
短編は特に、誰でも書けちゃうから余計に

393 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 01:05:53.85
自己作の客観的評価は難しいよなー
やっぱ寝かせる事かな

394 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 01:13:55.29
逆にいうと、1次通って2次に落ちるってのは
形は小説になってるけどそれ以上の魅力とか特長がないってことだから
結構深刻なんだよな。

395 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 01:14:52.08
SF1000冊読んでる俺は偉い!尊敬しろ!と固執する奴が本当に偉くても
物書きとしての実力とは直接関係ないからな

396 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 01:24:34.20
小説として形になっていない上に魅力も特徴もないよりはマシだぜ

……みたいな煽り合いが、一次発表後に溢れかえるんだろうな

397 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 01:51:33.56
久美沙織の新人賞の獲り方本だったか、「応募原稿に
投稿歴をずらずら書いてくる応募者がいるが
意味がないだけじゃなく1次通過程度だとむしろ「大したことない」という
印象を持たれかねないからやめとけ」って書いてあったな。

398 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 01:53:22.55
そういう事を原稿に書いたり、それを馬鹿にした言動を外に出す人が居るってのがなんかもう出版業界の嫌な空気が

399 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 01:55:28.53
嫌な空気? 学校の作文コンクールじゃないんだから
努力してようがダメなものはダメと言って別に構わんだろ。

400 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 01:57:42.53
吾妻ひでおが描く憎たらしい編集の顔が浮かんでくるのよ
結局誰も何にもわかってないのにわかったように言う

401 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 01:59:51.92
賞によっては要項に投稿歴を記載してくれって書いてるとこないか?

402 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 02:00:30.92
そうだな
お前の大傑作が誰にも評価されないんだもんな

403 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 02:02:37.34
>>402
お前ちょっと落選しすぎて精神不安定になってるんじゃないか?
二年くらい書くのをやめてみたらどうだ?

404 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 02:03:54.19
>401
そういうところは別だろう。
あくまで要項にない情報を書くかどうか、という文脈だった。
ほかに「原稿に香水を吹きかける」とか「いっしょうけんめい書きました、読んでください!」
っていう手紙を添えたりする応募者も実際に存在する、
みたいな例が挙げられてた。

405 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 02:05:48.16
ああいうのって普通、最終選考か四次落ちを書いて、
他の出版社の担当と繋がりがあるか、もうすぐ繋がるレベルというのを連絡する意味合いじゃん?
そら一次落ちなんかつらつら書かれても無駄だわ

406 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 02:15:42.20
トークショー 質疑応答

Q:新人賞を獲ってデビューするのと、持ち込みでデビューすることの違いはあるか?
小浜:新人賞を獲るのは、担当がつく権利を得るという程度の意味合い。
賞を獲っていれば、他社に原稿を持っていってもとりあえずは見てもらえるということ。
その点、宮内悠介は新作を書いて持ってくるスピードがほかの受賞者と比べても群を抜いていた。
一度つかんだ機会を逃してなるものかという気迫があった。

407 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 03:03:18.92
一次落ちじゃなくて一次通過な

408 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 03:12:06.33
>>405
四次!?

なんだラノベ厨か
とっとと失せろ

409 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 10:06:18.58
これ、江戸川乱歩賞のスレから拝借しました。(ちょと、改変した)
- - -
みんな、自分のレベルをきちんと確認してみるといいよ。
わかりやすいように区分けしてみたよ。

レベル0  一次落ち
レベル0.5 一次通過
レベル1  二次通過(三次、四次も含む)
レベル2  最終候補
レベル3  授賞(怖くて2ちゃんを見られなくなる)
レベル4  プロ第一作(びびりながらも、こっそり2ちゃんに書き込む)
レベル5  名前売れる(創作に追われ2ちゃんどころではない)
レベル6  日本SF大賞授賞(久しぶりに2ちゃんを覗く)
レベル7  直木賞(たまに2ちゃんを見る。そして書き込む)
レベル7  ノーベル文学賞(やっぱり2ちゃんに書き込んでしまう)
- - -
レベルの尺度は以下を参照ください
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E4%BA%8B%E8%B1%A1%E8%A9%95%E4%BE%A1%E5%B0%BA%E5%BA%A6

410 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 11:27:22.41
>>408
ごめんなさい。排他的なSFスレに紛れ込んでいてごめんなさい
四次も最終も経験してるから、多分君の事蹴散らしちゃうと思うけど許してね

411 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 11:58:41.84
レベル2か、俺はレベル1だわ

412 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 12:39:28.26
みんな、そんなに単純にレベルが決められるの?
わたしゃ、ジャンルによって全然違う。
純文がレベル2、ファンタジーがレベル0.5、SFがレベル0
何故か、一番お気に入りのジャンルが一番レベルが低いんです(泣)

413 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 12:42:55.45
>>412ですが、
ついでに、初チャレンジのラノベでは、レベル0でした。
ラノベでレベル2の>410さん、尊敬してますw

414 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 13:28:58.03
>>413
最終はラノベとミステリの両方です(哀しい事に出版までいかない)
SFでも最終に行けたら、無駄な三冠が達成できますね

415 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 14:13:02.05
どう見ても口から出任せ、ぼくのかんがえた最強ワナビ設定w
ラノベ最終ミステリでも最終なんて奴ぁ存在していない
ラノベは最終だとほとんどデビューすんだよ

416 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 14:42:47.86
レベル -1 最後まで小説書いたことがない(なんか骨組みだけ書いて小説のつもり、も含む)
レベル -2 アイディアや(個人的には最高の)プロットを思いついてメモったことだけはある
レベル -3 作家にはなりたい、アイディアもプロットも思いつかない(思いついてもよくあるやつ)
レベル -4 理由はわからんが創文板にいる、作家になりたいと思ったときもあった
      (最終に選ばれた時もあったんだけどねとか書いちゃって失笑される)

417 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 15:02:21.34
>>415
横からだけど最終までいけてデビューできなかった俺に謝れ!

418 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 15:16:19.70
>>417
頑張れ、こんなことしてる場合じゃないだろ

419 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 15:17:46.33
>415
ラノベで3回最終に残ったけどデビュー出来てない俺にも謝れ!

420 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 15:26:16.47
それなら数多くの編集に読んでもらえたんだから
誰かしらに拾ってもらえそうな気もするけど……

421 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 16:18:01.79
いまさらながらハヤカワの応募原稿の受付範囲に戸惑っている
もうちょっと狭めてくれたら収束させやすいんだが、長い方が〜とか思ってズルズルと延びてしまう

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 18:07:48.29
>>415
少女向けラノベ賞だと、最終に残っても編集すらつかない所がありますよ…。
世の中全てのラノベの賞が、電撃システムで運営されてると思っちゃいけない。

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 18:23:42.94
なんだ糞レーベルか

424 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 19:23:04.40
SF談義排斥してラノベの選考余話とかワロタ

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 20:22:36.61
何にでも出してる奴がいっぱいいるんだな

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 20:49:31.11
ハヤカワ宛のはもう書いてるの?どのくらいできた?

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 20:56:38.82
>>426
その質問に、ファンノベのプロットが終わったところと言ったらスレチかなw
これから寝かせていたハヤカワの原稿の推敲をして、もう一度寝かせて、ファンノベの原稿の続き。
マジでスケジュールきついわ。

オレ以外にもハヤカワとファンノベの両方をターゲットにしてる人がいるようだけど、
スケジュールは順調かな。

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 20:59:36.88
190枚になったけど、まだ話の半分もいってないな
創元にも当然出してる

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 21:17:13.65
今んとこ100枚
一日5枚で3/20までに400枚で仕上げて三日寝かせて丸一日かけて推敲、そして印刷という計算をしてるが、
なんか600枚くらいになりそう

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 21:20:55.73
>427
自分もファンノベとハヤカワ両方。でも、スケジュールヤバいんで、ファンノベ優先で。
ファンノベ締め切りギリギリ前に創元の公開選考会あるの、精神的にキツいなぁ。

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 22:43:00.64
創元SFは今回原色の想像力出ないらしいし、ハヤカワの前座って感じだな
ファンノベは止めて第一回のハヤカワの王座を狙うことにしてる

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 23:28:22.40
ハヤカワの王座w
ええなあ、がんばろ

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 23:45:01.59
第一回の受賞っていうのは、おいしいよなぁ
賞が続く限りずっと参考にされるわけだし

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 00:04:48.55
ワナビ相手に十年かけて数千部売れるより、
普通に数万部以上売れた方が遙かにいいだろ
打算よりまず普通に面白いもんか売れるもん書けばいいのに

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 00:07:03.46
それ二択じゃなくてワナビ需要は上積みだから

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 00:09:13.87
ちゃんと売れればワナビ需要は誤差みたいなもんだろって事だよ
大体千部じゃ食えん

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 00:12:24.01
誤差でもプラスアルファある方がいいのは当然だろ
いい加減にしろアスペ

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 00:29:57.53
ワナビ視点から抜けきれてなくてその先の展望が無いなあ刺してるんだけどね
アスペにはわからんか

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 00:33:21.24
自分を刺してるのかあ
自傷行為は家でやれよ

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 00:36:08.77
うわっアスペだ……

というのはさておき、
ワナビに売れる数千部を皮算用して、「お得だよなあ……」とか妄想してるのって空しくないか?
どうせなら三百万部売れるとか、ハリウッド映画化するとか、ヒューゴー賞受賞するとか、
そういう大きい妄想してた方が楽しくないか

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 00:36:36.48
ヤベエ創元の応募作読み返してたら致命的な間違いが随所に発見されたヤベエ
ちゃんと読み返したつもりだったのに、誤字どころの話じゃなかったぜ

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 00:39:45.94
>>440
別に個人の勝手じゃね?
それに、第一回の権威について言ってるだけで部数について言及して無くね?
それこそお前の妄想じゃね?

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 00:40:12.36
多分ハヤカワの第一回を受賞したら、
あらすじ見ただけのワナビから中身を読まずに誹謗中傷される事は間違いないだろうな
「第一回なんて古くさいスペースファンタジーだったじゃん」みたいに

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 00:42:02.14
悩み過ぎてもうSFとファンタジーの区別がつかなくなってきた
近未来っぽくて、ちょっとでも科学っぽい理屈付けがあれば広義のSFでいいよね?

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 00:44:59.01
あなたがSFと思う物を信じなさい!

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 01:06:44.58
迷ったときは「決戦日本シリーズ」を思い出して勇気出すぜ。あれは素晴らしき関西SFだ

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 06:48:21.15
最近の自分の読書傾向からだけど

ファンタジー:それ、絶対にありえない と思える話
SF:それ、あっても良いんじゃないか と思える話
ミステリー:現実の事件の方が上まっている と思える話
純文学:これ、書いた人の生き方なの と思える話
ホラー:書いた人が自分の恥部を曝け出した と思える話

「決戦・日本シリーズ」って思い出した。自分が東京生まれなんで最初、理解できなかったけど
関西に仕事で行くようになって初めて判った。
[阪神:下町 VS 阪急:山の手]を、このスレにもある[老害:SF VS 若者:ラノベ]にしちゃっても良いのかもよ

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 09:58:25.83
SFは好きだけど読書はしないって人結構居ると思うんだけど、
今SF読んでる人って全員読書家だよね

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 14:51:36.86
もっと奇抜なのを読みたいなあ

450 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 14:54:24.93
書くのに忙しくて読んでるひまがありません……。

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 15:25:06.19
まず2chやめたら?

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 20:55:25.51
〈第4回創元SF短編賞〉
>応募作品総数は576編、うちウェブ応募は378編でした。

だってよー
減ってるね
今年初めてなんで、一次だけも通りたいなーなんて…

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 21:23:27.38
思ったより減ってないな
やっぱハヤカワは別腹なのか

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 22:08:41.31
一割も減ってないな
ぎりぎり百枚に押し込めてたのや枚数オーバーで放り込んでたのが減った程度じゃね

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 23:14:42.19
「間に合わなかったら嵩増ししてハヤカワにするか」みたいな
どっちにしろ通りっこないひとが減っただけだと思うから、
例年通りかなー

でも「盤上の夜」などで注目度は上がったし増えてないだけすごいかも

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 00:47:11.75
1次選考が4人というのは去年と同じか。

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 00:55:18.45
トークショー 質疑応答より

Q:創元SF短編賞、今回の応募数は?
小浜:570〜580編くらい。ハヤカワのおかげでもっと減ってくれるかと思っていたが
ほとんど誤差の範囲だった。400編くらいになってくれたら、(ハヤカワへの応募は200編ぐらいだろうから?)
日本でSFを書きたい人は合わせて600人しかいない、というオチが綺麗についたんだけど。

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 00:57:38.55
え、ハヤカワは1000行くだろ
短編の方が楽に書けるから応募数が多いと思われがちだけど、
某賞を見れば逆だという事がわかるからな

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 02:00:42.33
どんな賞でもそうだけど、第一回って他賞で落ちた奴も送られてくるから
数だけは相当増えるんだよね。1,000いって、第二回から半分以下になると思われる

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 02:12:26.93
そうか? 最初は露出が少ないから応募数が少なく、徐々に増えていくものだと思うんだけど
SFはニッチだし今回のハヤカワは色々と特殊だから、前例がアテになるとも思えないけどね

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 09:07:58.79
今回、減ったのは複数作を送る人が、創元に複数じゃなくてハヤカワに振り分けたせいじゃないかな

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 17:54:24.85
まとめの、日本SF新人賞選考要約を読ませてもらっています
ありがとうございます
こんなに嘲笑ってるの…?
2ちゃんねるみたい

創元の選考がすごく真面目な感じで俺も頑張ろうと思ってたから、
なんかショックだ
当時投稿してたひとは、どうでした?

463 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 18:43:16.40
むしろぬるい論評のほうが2ちゃんねる的

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 18:48:49.80
あれが嘲笑って
どんだけ批評への耐性がないのかと

465 :462:2013/01/22(火) 19:48:37.11
つまんない、ありきたり、は仕方がないけど、
「フェチの考えることはわからんw」とか
「フェチが一生懸命書いたw」とか
「またフェチがきたw」とか

とおもったけどひかわ先生だけだね、ごめんw

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 19:52:34.53
うますぎて新人賞にはちょっと、が出るとその賞は終わる

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 20:05:44.62
伊藤計劃落したのは痛かったろうなあ

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 20:46:36.30
選評や座談会で個人的な好みで他人を嘲笑したりするのやめたらいいのにね
覆面座談会みたいに問題こじれるのが常で害悪でしかないのに
まあ逆に言えば実態は編集や選考委員の好みがほぼ全てという事なんだろうけど

469 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/22(火) 20:51:46.84 ?2BP(333)
もうやだ。大森望が一万冊読んでるとかいい出した。本当かよ!

大森望 Ohmori Nozomi‏@nzm

数えてないのでわかりませんが、概算で、1万冊から2万冊のあいだじゃないでしょうか。 
RT @bluebirdland: //そして、いちばん知りたいのは、これまでにいったい何冊の本を読んでいるかということだ。//

470 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 20:56:50.20
疑ってどうすんだよ
一万5000冊読んだうち一万4000冊がゴミだったら1000冊しか読んでないのと同じだろ
大森は2万冊読んでる割には引用や引き合いに出すのも上手くないし、
おじさんが趣味で読んでるようなもんだろ
深く気にする必要はなし

それに、現代人ってメチャメチャ活字読んでるからな
スレにしたって一レス平均二行の文章があるとすると、
1スレ換算で1000行
これ文庫本だと80pくらいの量になる
つまり3スレざざっと流し読みしただけで文庫一冊の活字を読んだ事になるわけだ

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 20:59:50.56
まて、計算間違えた
1スレ換算で二千行だな
1レス三行平均とすると1スレで三千行

すごいじゃないか、1スレ読んだだけで文庫本一冊分の活字だぜ
2ch中毒になると多分過去の文豪より沢山の文字を打ってるだろうし(質はともかく)、
今の人間ってめちゃくちゃタイピング早いからな
1分400打鍵とか当たり前に居るだろ

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 21:03:59.84
https://www.youtube.com/watch?v=qPaO_n0gu98

堀江がSF全く読まないという割にジュールヴェルヌの月世界旅行をすっと引用してるけど、
正直編集者でもない限り上澄みだけ読めば十分なんだよ

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 21:10:15.31
大森って50か
まあ5歳から読み始めたとして年間300冊として
45x300=13500

俺も大森の歳には1万冊くらい行くぜきっと(2万は無いけど)
通勤と寝る前に本読む習慣があるもの

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 21:15:14.80
で一万冊くらい読まない奴はカスとか言い出すんだな

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 21:18:27.21
俺は外れを引きたくないから10時間かけて情報集めて3時間かけて一週間に一冊くらい読んでる

476 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 21:19:15.74
それはないだろ
まじめな話、大森は5才の頃に読んだ絵本とかは勘定に入れてないだろうし

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 21:23:29.21
ゲーム好きとか音楽好きとか映画好きとかの創作愛好家って、
基本的には「糞は掴みたくない」って気持ちで愛好してると思うんだよね
中にはそりゃクソゲーマニアとか、エドウッドファンとかも居るけどさ

本読みだけだよね「糞を網羅しております(キリッ」みたいなアホな事言ってんのって

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 21:35:37.42
コンプにこだわるのは、むしろゲームやアニメとかに多いだろ

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 21:38:50.93
一万冊以上他人の知識を蒐集して、結局はSF翻訳者止まりという事実は、
かなり残酷な話だと思うんだけど俺だけかな

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 21:45:10.65
>>478
古いアニメファンは最近の作品全然見ないし、
最近のアニメ全部追いかけてるような人は逆に長浜三部作も見てなかったりするでしょ

ゲームは何千時間何万時間やるのがコアゲーマーで、
コンプなんてしてる人は居ないし、居たとしてもFCカセット収集家とかだろ

481 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 22:03:41.45
ゲームのプレイ内容とか、
音楽はスコアから自分で演奏してみたりとか
そういう所で差別化が図れないからどうしても量に走るのはわかるけど
映画もだから基本的には量なのかな
タランティーノやティムバートンは映画オタクだし

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 22:08:02.35
じゃ本も一緒じゃん
年齢が高いほど、古いもの読んでる、古いゲームで遊んでる、古い映画見てる
ってだけでさ

ここにいる若い人は「くそみそでも古典も読め、読むべき」なんて言わんでしょう
お年寄りだけが「わしは読んだのだが、今の若いものはXXXも読んでないw」って文句言う構図

483 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 22:10:46.26
>一万冊以上他人の知識を蒐集して、結局はSF翻訳者止まり

飯が食えるようになったのなら大成功だろ
大森の歳には1万冊に達するであろう俺は、未だに読者でしかないもの
娯楽として読み飛ばしていく単なる本好きならいくらでもいるだろうし

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 22:11:35.94
>>482
誰もそんな事言ってないぞ
具体的にアンカーでレスしてみ

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 22:21:02.69
「売れ筋が出版社に求められてるでしょ、正解かもよ」なんて見得を切ってみたものの、
実際はただSFには全く興味ないワナビが応募先の一つとしてここに目を付けただけで、
SFを読む気もなければ迎合する気もない、なんとなくアニメっぽいの、ロボットとか宇宙とか書いて送ればいいんでしょという意識
でもオジサマ方のSF夜話に全くついていけないので、「もしかして門外漢なのかも」という焦りが沸いてきて、
読書とSFを排斥し、ラノベの賞の選考ハウツー話をする

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 22:23:33.76
TwitterでSF短編賞がらみの発言ちょっと検索すると
締め切りガー推敲ガーペンネームガーって作家ごっこしてる奴らがいて
見てると面白いな

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 22:24:27.06
結局SFは本の一ジャンルに過ぎないという事だ

488 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 22:26:39.99
>>486
正直うらやましい
俺も他人にファンノベかハヤカワかの判定だけしてほしいわ
まだ書き上がってないけどw

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 22:32:35.43
予想
ハヤカワへの応募は1500程度、
そのうち900くらいがカテエラのラノベ使い回し
編集部阿鼻叫喚、選考の発表は順当に一ヶ月ほど先送りに
ラノベ厨憤慨、SFジジイはある意味達観してるので盆栽のようにたじろぎもせず

そして皆平等に落選

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 22:37:11.28
>488
去年も一昨年もその前も受賞した人々はほぼ全員がいちいち騒いでなかったし、
ネット活動すらしてなかったひとも多いんで
むしろああいう連中に混じると一生ダメワナビの予感

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 22:38:39.15
>>488
>ファンノベかハヤカワの判定
多分誰にも出来ないw

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 22:50:39.91
>>484

そうだな、でも
だれも言っていないなら、いったい誰が
>「糞を網羅しております(キリッ」
の発言者なんだ?

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 22:52:25.97
>>492
特にミステリなんかに多いな
まずモルグ街の殺人読んでないと話に参加出来ないから
モルグ街の殺人は名作で糞ではないと思うけど

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 22:58:59.84
そして十角館の殺人だな
ミステリはとにかく必読が多すぎる
そして本読み=ミステリみたいな風潮があるしな

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 23:02:37.91
トリック重視系だと読まないまでも知ってろよ
ってのはあるね、とくに作家目指すならさ
SFもアイディア系は一応、一通りおさえてないとっては思う

「タイムマシンとコールドスリープ使って人生やり直し話思いついた!」
とか言っても笑われるだけだし

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 23:05:41.88
あのさ、夏への扉は別に人生やり直してないだろ
なんかずっと勘違いしてる人居るけど

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 23:07:34.33
>479
そうだな、柴田元幸も翻訳者止まりだし
若島正に至っては詰将棋マニア止まりだな
本なんか読まずに作家になれば人生の勝者だよなだよな

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 23:11:28.43
ところでアイデア重視のSFってなんだ?
名作SFのほとんどが、
「なんなんだそのぶっとんだ話は」、要するに奇想と、それに触発されたフォロワーで構成されてるだろ
もしくは専門家にしか書けないようなハードSF
ガジェットを上手く組み合わせるだけの話はアイデア重視とは言わないと思うぞ

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 23:11:54.34
ここで読めだの読まないだの言ってる奴らはどっちにしても何がしたいんだか
本人の勝手なんだから好きにしろで終わりだろ

もっとも
作家になってから他人の書いたもの読まなくなった作家というのは結構いるが
ろくに読まずに作家になったというのはほぼいない
乙一くらいだと思うが、その代わりに映画を猛烈な数観ている

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 23:13:30.51
>>499
確かな事はただ一つ、俺は乙一を読まないという事だけだ

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 23:13:54.11
>>496

じゃなんて言えば良いんだよ
無念を晴らすとか? 
勘違いじゃなくて、なんて言っていいかわからん人がいるだけだと思うぜ

変なことになっている人生を変える=人生をやりなおす
ってそんなにおかしくないじゃん
人生をやり直すっていうと、体がわかうなって生き直すみたいにきこえるけどさ

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 23:15:00.36
>501
その程度のことをなんて表現したらいいのかわからないんなら
小説書くのはしばらく止めて日本語の勉強したほうがいいと思う

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 23:15:15.67
>>501
夏への扉は歴史介入だろ
やり直しってのは、リプレイとか、ああいうのだよ

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 23:17:00.94
日本語に不自由な人たちがあつまるスレはここですか

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 23:18:53.12
>>504
リプレイって小説のタイトルな

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 02:04:15.85
twitterでハヤカワ向けの書いてるって公言している人が公開してる作品を読んだら、
あまりにも下手過ぎて、深夜だというのに一人いたたまれなくなって胸が苦しい

twitterは一応繋がりがあるから「糞ですね^^」とか正直な感想言えないせいで、
こういう悲劇が起きるんだな

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 02:11:30.89
SFに限らんが、どうして一次落ちレベルの奴らにかぎって晒したがるんだろうか
SF新人賞wikiしかり

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 02:13:06.83
嫌なら見るなよ

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 02:31:49.23
3次とか最終とか行ってる人にしてみればプロになってから改稿して売るための
ストックだろ、公開するわけ無いじゃん

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 03:39:13.50
9割は一次落ちなんだから落選者が平均的に晒しても一次落ちが大半になるだろ
それを「一次落ちに限って」と言い出す子は科学的思考ができない子

それから>>509はラノベワナビ

511 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 04:03:41.68
敵は海賊・クラッシャージョウ・星界の戦旗と、
まだやってたの的シリーズが続々新刊されてる所から、
ハヤカワはスペオペの復権狙ってる感じがあるな
でも直木賞ノミネート発言もある辺り何がしたいか全くわからんな
スペオペじゃ直木賞ノミネートは無いだろうし

ちなみにワシはスペオペを送るつもりじゃ

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 05:50:54.08
「アルジャーノンに花束を」なんか、そのスペオペの最盛期の作品だと思うけど、
現在の、小説、ラノベ、アニメなどを含めたSFの中で、
キイスみたいに他の作家が着目しなかったネタを見つけて作品作りをすることは出来るかな

513 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 05:56:13.12
ライ麦とかアルジャーノンとか、一冊で一生食える級の作品はある意味参考にならない

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 06:17:21.88
>>507
晒す自信や勇気がないよキミよりずっとマシ。
晒して、客観的に見た自分の作品にどんな欠点があるのか、
知りたいと思わない方がおかしいんだよ。

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 06:21:33.40
勇気っつか、受賞か、佳作でSFマガジン乗っけてもらってデビューしなきゃ同じだしな
一次落ちや晒しを馬鹿にしてる奴も、客観的に自分を分析してる奴も目くそ鼻くそ

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 06:30:11.33
>>512 たぶん、それも正解の一つかもよ
「アルジャーノンに花束を」も中編で注目され、後に大幅に加筆され、傑作となった
きちんとした文学であり、一冊で一生食える級のアイデアをいくつも供えているとかさ

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 06:45:46.51
ネットで調べた知識はほどほどにな

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 07:56:11.00
創元は身も蓋もない話が欲しいと言ってたが

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 08:11:10.48
身も蓋もないとは、表現が露骨すぎて、風情がないこと。
または、あまりにも率直すぎて、含みや味わいがないこと。
また、それによって話が続かなくなることのたとえとして言う。

とネットで調べてあげました

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 08:46:33.43
↑選評と座談会読んでりゃ端的に理解できる話が通じない奴

521 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 09:05:33.27
2chで知りたい事がある時

●教えて下さいと頼む
最悪の手段です。教えてもらえないだけでなく、けちょんけちょんに馬鹿にされます。
ただし、学問ジャンルの過疎板では教えてもらえる事もあります。

●煽って馬鹿にする
自尊心の高い相手に有効です。
自分が馬鹿でないと弁明するために、顔真っ赤にして教えてくれます。

●的外れな事を堂々と言う
学術や趣味と言った専門性の高いジャンルで有効です。
誤った情報を見過ごせない人々であり、突っ込みと言う形で教えてくれます。

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 13:42:38.64
○○が欲しい、とか、
○○はダメ、とか、
編集者の言葉を真に受けてはいけない
編集者は読むプロであって書いたり発信するプロじゃないから、
自分の言いたい事が上手く出力できてない事がある

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 14:13:54.35
晒すのは本人の勝手だから好きにしろとしか思わんが
>514みたいなのは

ヘェ〜そうなんですかァ〜
それでその落選祭りの参加者から何人受賞したんですかァ〜?

って気分になるから、結果が出てからにしとけ。


まあネットで晒すより直接の知人に対面で読んでもらうほうが
はるかに参考になると思うけどな。
ネットでは晒せる、公募賞にも応募できる、商業デビューしたい
でも目の前で自作を読まれるのは耐えられない、
ってのは自尊心が肥大したワナビにありすぎるパターン。

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 14:16:52.27
まるで自分の事のように詳細な心理描写だな

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 14:19:46.17
またループか

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 14:21:40.08
対面で読んでもらえる友人がいない
SF研に入っとけばよかった、とこういうときだけ思う

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 14:26:48.88
パターンで考えるのって楽だよな
○○はダメ、プロはこうやっている
延々そういう事ばっかり考えて楽しようとしてるという
楽しようとするのは別にいいんだけどね

例えば、ちゃんと既存の作品を読み込んで(ジャンルがあるならパイオニアや転換点の名作もしっかりと)、
日本語を文法からしっかりと学び直して、
司法試験に一万時間の勉強を費やすように、勉強と執筆にもしっかりと時間を摂って時間をかける
そして出来上がったものを恐れず他人の視線にさらして客観的な評価を貰い、
指摘されても腐らず素直に謙虚に受け止めて自分に反映させる

そこまでやってるか? やってないわな
だって作家になりたい、なんて、読者の延長か、副業で金稼ぎたい(楽して金稼ぎたい)、これが二大動機だろ

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 14:32:31.17
つか心理描写を口語でやっちゃう人の地の文を見てみたいな

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 14:50:49.59
>>526
それはある

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 14:59:38.48
ぼくのかんがえたわなびのわるいところ論よりは
ぼくのかんがえたSFかくあるべし論の方がまだ有意義だな

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 15:47:33.50
ループする議論は止めね。
晒すのも晒さないのも自由という寛容性があって良いと思う。
>>507のように、挑発的な書き込みは他の人に迷惑だよ。
>>514が反論するのは良いんだけど、勇気や何かをもちだして逆に煽るのも感心できん
>>523は晒す人間の自尊心云々で問題を煽ってるね。SFワナビなら、周囲にSFを読んだり適切なアドバイスをしてくれる人がいないって分かるだろ。対面云々は自分で書いた事がないから言えるんだよ。

どっちにしろ、誰かの創作態度について見下すような態度を取るのは、このスレを荒らすだけだと思うよ。

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 15:55:14.27
>>531です。改行忘れて読みにくくなってゴメンw
連投になるけど、質問

周囲にSFを読んでアドバイスをくれる人がいる恵まれた環境のひとは別にして、
他の人は、誰からどうやってアドバイスをもらってるの?

オレもネットで作品を晒してるけど、感想をくれる人は稀で、
晒しても>>514さんも期待するほどアドバイスはもらえないと思うよ。

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 16:19:41.86
日本語って一つの文に二つ以上の要旨を詰め込むと破綻するんだな
欠陥言語

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 16:52:34.28
ネットには出してるけど感想来るよ
でも感想欲しい訳じゃない、ありがたいけどさ
感想欲しいひとっってそんなにいる?

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 16:57:50.28
いる

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 17:02:03.76
場所によるな
同じ内容でも見せる人と場所によっては感想0と感想100とか全く違う反応になったりするし

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 17:04:58.24
>>535
そうなのか
俺でよければ感想書いてやるのにな

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 17:07:04.82
投稿サイトにもよるのかも
ワナビが集まってる小説家になろうなんかだと、時々感想をくれる人がいるね。
でも、
パブーみたいに配信が主なサイトでは、
アクセスが1万、ダウンロードしてくれた人が500人を越えてるような作品でも
感想は全くついてない(泣)

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 17:08:50.73
>>538
それってパブーが数字盛ってるんじゃね?
見た感じ自費出版詐欺と雰囲気が同じだし

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 17:09:19.52
感想くれるってことは最後まで読み通せたようだ、と思ってほっとする

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 17:13:26.79
オレは、今、人間として大事なことに気づいた。

自分の作品に対してアドバイスや感想を切望しながら、
オレ自身は、他の人の作品に感想を描いたことがなかった。
マジで、スマンかった。反省するw
心を入れ替えて、オレも感想を書く。

こんな身勝手だったのはオレだけか?

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 17:15:53.52
逆だろ? 書き始めたら他人の作品を穿って見るようになるから、
感想なんか付けたらあかんようになるよ
amazonの書評とかでも明らかにワナビのものとかあるけど、見ていて哀れで醜いレビューになってるし

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 18:05:46.33
>>541
おめでとうw
友達も大事にするんだぞw

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 18:30:15.65
>>541
おめでとう
さあ、皆も!

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 18:39:49.28
>>541
おめ!
まー、気張れよ

546 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 19:01:53.01
>>541
おめでとう。
まあ、近日に落選祭りがある。そこに感想書きなよ

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 19:09:29.39
>>541
おめでとう
感想のつけようもない駄作も、哀しいが確かに存在するから、気をつけるんだよ

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 19:22:06.09
>>541
おめでとう。シンジ君。

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 19:43:16.31
>>541
おめっとうさん
ギネス狙うには何回、連呼するんや?

550 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/23(水) 21:09:18.25 ?2BP(333)
>>541
そして、おれの登場である。
おめでとう。

さらしてくれれば、おれはあなたの作品にあんまり長すぎなければ感想書くし、
よければ、おれの作品に感想くれ。

黒の帝国
http://ncode.syosetu.com/n8392k/

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:11:57.38
記憶氏の黒の帝国は概念的過ぎて無理だった
夢野修理の方が読みやすくて良いし、名詞のセンスを感じる
あれは地の文や台詞を綺麗に直して丁寧に書けば、一次くらいはいけるはず
あっちの路線で書いた方がいいと思う

552 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/23(水) 22:24:35.41 ?2BP(333)
>>551
まあ、「夢野修理の冒険」は第四回創元SF向けに書いたものだけど、
応募要項に合わせるために、作品を冗長にはしたくないね。

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 02:17:59.04
記憶はバイアスかかってない読者からは感想貰えないんだからもう諦めろよ

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 02:25:09.27
なろうはワナビ同士の互助褒め合いサイト
まず他人のを読んで感想絨毯爆撃しないと自分のにも感想つかないよ
それは、記憶がどうこうじゃない

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 02:36:12.21
それ底辺の話だろ

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 03:28:12.90
褒め合いもやらずに最初からランカーな奴がいるとでも思ってんのか

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 03:35:40.38
ランカーって基本褒めあいなんかしてないしランカーは最初からランカー
労力に見合わない空しい努力した所でって感じ

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 03:39:42.64
ワナビの感想って>>551をみてもそうなんだけど、
「俺ならこうする」って感じで、
「余計なお世話、お前はどうなんだ」って言いたくなるようなのばっかなんだよね
読者として感想付けられないくらいなら正直黙ってた方がいいと思う

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 06:35:24.10
>>541
おめでとう。感想戦士になってください。

>>550
あいかわらず、ツマラナイw。 まず、色なのか人なのか全く判らん。
一つ、アドバイスすると話の序盤に黒の大統領が出てきて「チェンジ!」と叫び、
戦隊ヒーロー物に転換、オチは「東京ドームシティで僕と握手」で終わるでどう?

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 08:07:11.62
料理の感想きかれてさ
「おれならナスを止めてビーマン入れるな」←こういうのなら確かによけいなお世話だ
(559氏のやってる、自分で考えた話を薦めるパターンな)

でもさ 塩味がたりないとかの時に
「塩入れると、もっとよくね?」って言うのは
これは言ってもいいんじゃないか?
「もっと綺麗に盛り付けたほうがよくね?」とかもさ

つーか内容(や題材)についての感想とか、どうでもよくね? 小学校の感想文じゃないんだし
面白いかつまらないかも本当は重要じゃなくて
習作なのだから、でき不出来のほうが大事だと思うんだが
(でき不出来の指摘がおかしい奴、ってなら話は別だが)

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 09:18:33.11
>>560
塩味が足りない、盛り付けが汚いなんて一般読者でも指摘できる事だし、
そもそもそんな基本的な事まで指摘されるようじゃあらゆる所が破綻してるもの

そして往々にしてワナビの指摘ってのは
「お前のラーメンまっずいわ、スパゲティ屋にしたら?」
みたいなトンチンカンな指摘をする
>>551とか>>559とか記憶のamazonレビューとかな

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 09:44:57.64
つーか習作でまともな評価とか感想貰えると思ってんのかよ

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 10:29:21.62
相変わらず、誰かを叩いて孤独な優越感に浸る奴が居るね。
哀れというオーラを発してることに気づかないんだろうな。
可哀想に

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 11:51:51.35
>>563
たぶん、ワナビじゃないSFマニアが紛れ込んで荒らしてるんじゃないかな

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 12:26:42.12
相変わらず馬鹿な事言って叩かれた事を相手の人格に擦り付ける奴が居るね

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 12:47:12.39
問題は、
自分では叩いたと考えてる奴が、
ワナビじゃない故に、ワナビのことが分からず
とんちんかんなことを言って、一人で優越感に浸って、周囲は迷惑してるってこと

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 12:51:52.90
周囲 ×
自分 ○

こういう所を盛るから叩かれるんだろ
ネットで調べた知識で知ったかしたり、
なろうは感想爆撃しないとランカーなれないとか知ったかしたり
etc

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 13:05:52.34
投稿ノウハウワナビハウツーetcなんて別にここでやらんでもいいじゃん
ここでは大森がなんか言ったとか
塩沢部長がなんか言ったとか
大昔こんなバカSFが受賞してたとか(上の決戦・日本シリーズとか)
こんなネタどう?→フォフォ、それはワシらが三十年前に通った道じゃ、とか

そういう話が有意義なんぢゃねーの? 稀に良く脱線するのは雑談の華だけど、
なろうの話はなろうでしたらいいじゃん

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 13:27:54.10
なろうでも、大森でも良いんだけど、
ここはワナビが創作活動について語るスレだよ。
情報交換がしたいと言って別のスレを立てた人がいたんじゃなかったっけ、
だから、情報交換のみなら、ここはスレチ。
ここは情報交換もアリ、互いの作品について語り合うのもアリの総合スレ

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 13:32:13.33
>ワナビが創作活動について語るスレ

違うわボケナス
スレタイとテンプレ見えないのか?

>>1
>SF作品を主とした新人文学賞について語りませんか。

SF系新人賞の総合スレであって、
ワナビーの創作論スレじゃないから

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 13:39:07.27
SF新人賞情報>SFジジイのSFトーク>ワナビの創作論>>>>>問題外の壁>>>>>SFすら読んでない漂流ワナビ

順列はこうだろ
ヒエラルキー最底辺が何を一等市民気取ってたらあかんわ

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 13:42:21.68
改訂版

SF新人賞情報>SF創作晒し>SFジジイのSFトーク>ワナビの創作論>>>>>問題外の壁>>>>>SFすら読んでない漂流ワナビ

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 14:04:32.79
創元の小浜はアツイひとって感じだけど
ハヤカワはビジネスライクと思った方がいいみたい?

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 15:29:44.66
>>570
勝手に荒らすなボケ
新人賞について語るスレであって、
スレの中で情報やトークに優劣はないだろうが

もう一つのスレが盛り上がらないんで、こっちを荒らしに来てるのかい?

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 15:37:26.98
>>574
SF読まないワナビの創作活動なんかお情けで存在許されてるだけで最底辺に決まってんじゃん
優劣はあるに決まってるだろ

大体俺は「新人賞について語れ」と言ってる側であって、
>新人賞について語るスレ
なんて説教は>>569にしとけよ

まあ、真実の所は>>574>>569なんだけどな

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 15:38:21.09
ワナビをまとめて馬鹿にしてる今日のお客さんは漂流ワナビですらないようだが

577 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 15:38:46.40
>>573
売れてからこいって感じの人
でも新人賞だから、そうもいかんし、どうだろうね

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 15:41:53.54
>>576
漂流ワナビ未満の存在なんか居るはずないだろ?
SFすら読まないような漂流ワナビは最底辺なんだよ
居てもいいけどSF談義邪魔すんなや

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 15:59:53.65
>>578
>漂流ワナビ未満の存在なんか居るはずないだろ?
自覚がないようだから言ってやるが、ワナビのスレで、ワナビですらないお前のことだよw

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 18:20:44.63
新人賞? それどこのラノベのレーベル?
「創元SF短編賞」、「ハヤカワSFコンテスト」まあ、ハヤカワは「SFの新人発掘」が目的みたいだけど
文学の新人じゃ厳しいのかも

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 18:40:54.14
煽りのひと、ひまなん?

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 18:49:33.94
アスペの相手すんな
でもアスペってSF読めるのかね?
実際SF世界があると思って読んでるってこと?

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 19:20:04.61
アスペはIQ高いが空想というか妄想膨らますのは
不得意そうだから、思考が硬くて、
SF向きには思えんが

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 19:21:20.96
ラノベも新人に限るなんて条件は大抵存在しないぞ

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 19:51:26.47
abさんごの黒田夏子を超える
高齢新人もありではないだろうか

Silver Fictionだな。

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 20:12:18.32
コンテスト、いわば新作賞だからありっちゃありだが
3作分のアイデアと寿命があるのか心配にはなるな

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 21:15:25.66
なるほど、
1000冊読めてな、読書自慢がしにくい雰囲気になったから、
こんどは、
おれはこんな情報を知ってるんだって、情報自慢に逃げ込んだ訳ね
はいはい、ボクちゃん偉いねw

588 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/24(木) 22:19:00.71 ?2BP(333)
おまえら、本当に感想くれねえなあ。

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 23:03:40.88
>>588
役に立つアドバイスになる感想が書ける実力のある古い住人は姿を消して、
叩くだけしかできないワナビもどきばかりになってるからね。

感想を書くにも実力がいるんだよね。

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 23:15:08.08
記憶氏の作品に対する実力のある感想とやらを是非一度見てみたいので、
>>589さん、ここは一つ、感想を披露していただけませんか?

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 23:18:35.50
記憶への役に立つアドバイスって
「もっと描写を増やせ」だろ
もう、みんな知ってるよ、でもこいつ絶対やらないもの

あれを読んでしれっと中身への感想を書くような実力は欲しくないなー

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 23:37:04.71
「実力のある古い住人」が煽りにしか見えない俺は、ここに長く居過ぎたようだ
感想以前のレベルのものに対しては、そうとはっきり言うのが一番正しいと思うがね
幼稚園児が描いた絵にマジレスかますようなもんだろ

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 00:23:05.66
>>579
だからここワナビのスレじゃないんだけど
スレタイとテンプレ見えないのかな
ワナビは最底辺なんだよ、市民権を主張せずひっそり生息する程度ならいいだろうけど、
正直ワナビトークとか価値無いしする意味もないし、
どうしてもしたいな他にもっといい場所があるはず

「ここは『創作文芸板』でつよ?」
なんて、「創作文芸」という言葉をアスペに捉える人が何人か居るみたいだけど
なんか義家が親書という言葉を親しい書と捉えたのを彷彿とするな

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 02:33:45.34
二月って28日までしかないから実質二ヶ月切ったな

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 04:45:52.99
>>593
いいから能書き垂れてないで受賞できるもの書きなよ

596 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/25(金) 05:37:11.32 ?2BP(333)
>>591
おれは「描写が少ない」とかいわれても、読みもせずに感想いってるだけにしか聞こえないわ。

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 07:22:07.06
>>593
言い訳ばっかり言ってないで、
オレは創作は語りたくない、情報交換したいんだって喚きたいならそれで良いんだよ。
そう言う人が別スレをつくってるからそちらへ行って、情報について語り合えば良いんだけどね。
ここは総合スレ、前スレで、スレの名称のなかにわざわざ「総合」って入れた意味が分かってるかい

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 08:25:11.59
>>597
ちゃんと読んだでゲソ。
色を階級や身分に当てはめるのは良いけど、
普通のSFでは色がキャラクターの出自に関わる、科学技術的な考証が必要になると思うけど
科学の描写が無いだけじゃなくって、色がキャラクターの性格に影響を与えるというのは科学で説明しにくいでゲソ。
つまり、
この物語は、SFの中でもリアリティを無視したスペオペか、SFを離れたファンタジーか童話として改稿したらいいと思うでゲソ。

599 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/25(金) 08:41:52.72 ?2BP(333)
>>598
ネタバレしていいから、オチの方はどう思ったのさ?

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 08:42:29.31
>>598だけど、誤爆ですw
記憶さん宛てのレスだよ。

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 09:10:06.02
>>595
能書き垂れてるだけで受賞できないのは漂流ワナビだろ……

602 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/25(金) 09:19:33.48 ?2BP(333)
>>598
>普通のSFでは色がキャラクターの出自に関わる、科学技術的な考証が必要になると思うけど

なんてことはまったくないだろ。

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 09:43:03.66
記憶さあ、前も晒してフルボッコにされた小説そのまんまもう一度晒して
なんで新しい感想がどんどん来ると思えるわけ?
こんな所の住人なんか固定に決まってんだろが
新作出せ新作

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 09:43:20.09
ないな
普通のSFというのがまず意味わからんし
SFは普通じゃないからSF(少し不思議)なんだろ
科学考証が重要なハードSFにしたって、
主人公なんかエロゲーのチンポ役みたいに無味無臭なものだしな

読まないから分類できないし、ワナビだから穿って明後日のアドバイスする
ワナビの感想って一番もらいたくない最低のものでしょ

605 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/25(金) 09:47:37.68 ?2BP(333)
>>603
いや、前回さらした時は、ぜんぶ読んだ人は感動したといってたけど。
イカ娘とか絶対に、最初の数章しか読んでないだろ。

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 09:47:49.03
ハードSFにおける主人公はエロゲーで言うチンポ

自分で言っててなんだかこれ至言だな

607 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/25(金) 09:49:34.00 ?2BP(333)
だいたい、面白いとわかってる作品の感想をわざわざ求める必要はないからな。
完成度の低いやつの感想をほしいわけだよ。

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 09:50:44.93
>>605
ごめん、それ俺かも
面倒くさくなったから適当に褒めた覚えがある

609 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/25(金) 09:52:04.50 ?2BP(333)
>>608
おまえじゃねえから、安心しろ。

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 09:52:33.69
記憶は白痴っぽい装いしておきながらさらっと自演したり、
他人の評価よりも自分が面白いものを書くと言う割に、感想求めて同じの何回も投稿したり、
受賞作全部チェックしてたり抜け目ない所あるからな

それでもスレの趣旨的に記憶が一番マシというこの現実

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 12:22:34.94
お前等が湧いた辺りから、
スレのレベルが低下したって自覚ぐらいはあるんだなww

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 12:35:55.77
× 安心しろ
○ 安心したい

ほめてくれた相手が適当にほめたと言い出したら誰だって否定したいわ

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 13:02:57.15
ニートになりたい

614 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/25(金) 14:23:26.08 ?2BP(333)
495 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/01/25(金) 14:22:10.34 ID:iuIPb8Dp0 ?2BP(333)
うっひょおおお。超嬉しい。

tuorua‏@tuorua9876

@Hayakawashobo 意見を変えます。電子書籍化に、
世界SF全集全35巻を電子書籍化してくれることを希望します。
それを今年中にしてくれたら、それ以上のことは望みませんから、
お願いします。


早川書房‏@Hayakawashobo

@tuorua9876 ご意見ありがとうございました。
電子書籍の件、一気に配信を行なうのは難しいのですが、
徐々に既刊の電子化は進めております。
世界SF全集電子化についてのご要望は担当部署に申し伝えます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 15:14:38.81
>>615
喜びに水を差すようで悪いけど、
その回答は、企業がお客様に出す典型的な文例ですよ。
私も何度か書いてるけど、お客様に感謝の意を表し、意見を尊重し、
嘘ではない証拠に具体例を挙げる。
ただし、具体的な約束とその期日は書かない。また、要望を受けた部署と実行する部署が違うので伝える(実行するとは書かない)と記載し、
最後は、お客様に対する感謝の言葉で締めくくる。

私が書いても、その早川の担当者のような文になると思う。w

ただ、お客様はその気になって待つので、時間をおくと
「俺の要望に対して快諾したのに未だ約束を果たさないのか」
って不満や反感に繋がるので、
記憶さんもあまり期待せずに待った方が良いと思うよ。

616 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/25(金) 15:25:02.68 ?2BP(333)
>>615
ツイッターで返事をしてくれる時点で、かなりの好感触なんだよ。
何度もやってるおれにはわかる。

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 15:28:39.94
中には「いつでも電子書籍を出せます!」と言って未だに形跡もないような出版社もあるしな

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 15:32:02.00
根本的に、マルチポストはBANされても仕方ないほどのマナー違反

619 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/25(金) 15:32:57.73 ?2BP(333)
民主党政権時代に、
日本語の電子書籍データつくりは、日本語文化を守る上で必須の急務だとメールしてあるから、
政府の支持も得られるんじゃないかな?

電子書籍端末が海外産なのを懸念し、日本メーカーに端末をつくるべきか検討するように依頼してある。

620 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/25(金) 15:36:01.06 ?2BP(333)
>>618
マルチポストがいけないとされるのは、グーグルがネットの全単語を検索できてた過去の習慣のなごりだと思ってるけどね。
今は、その単語でググっても、他の書き込みが検索されるとは限らないから、
おれはマルチポストに価値があると思ってるよ。

実際に、マルチポストをググって調べて対応している人じゃないとわからないんだろうけど、
グーグルの性能は確実に落ちている。

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 15:39:07.95
台湾産と韓国産でほぼパーツが占められてるPC使ってるけど全く不自由してないな

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 16:06:53.82
マルチポストが嫌われるのは、JUNETのころからだよ
グーグルができてたころなら「ポストする」なーんて言葉死語だろ
ネットニュース(ネットで読めるニュースの事じゃないぜ)とか
今でもあるメーリングリストに昔はポストしてたんだよ
それを日に何度かサーバ同士がつないでバケツリレーしていく

通信量も容量も増えるわけだし
なにより、こっちで答えたものが、あっちですで答えにもらってます
っていうのは気分悪いし、疑問や質問の場合、
あとから同じ事を思った人が探す手間が増えるじゃん

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 16:10:12.31
今日は珍しく100行も書けた
このペースで行けば受賞間違いねえ

624 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/25(金) 16:16:54.81 ?2BP(333)
>>622
マルチポストが禁止される理由が、検索すれば出てくるからだったことがわかってねえなら、
黙ってろや。
意味を理解し、マナーってのは作るべきだろうが。

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 16:41:56.44
それお前の勘違いだろ、検索エンジンがある以前から嫌われてるから
って意見だよ

あとマナーが原理主義に至って本来できた意味を無視してしまうのはよくあること

箱に数人しかいない電車でシルバーシートに座って注意されたことある
「でも、老人とかいないし、すいてますよ」
「マナーです」って言われた
うちのガキも見とうしの良い道路で車いなくても赤信号なら待つぞ
たとえば人の家の湧水とか無料で無尽蔵であっても一言断るのがマナー

緊急時でもないなら、無意味でも守るのがマナー

626 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/25(金) 16:45:41.46 ?2BP(333)
>>625
じゃあ、今回のおれのコピペのどこでどうやって誰が困るんだ?

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 16:49:49.48
おまえって人の話を聞かないのか?
車の通っていない道路で赤信号無視して誰が困る?
人のいない電車でシルバーシート乗って誰が困る?

困らないんだよ それでもみんな守ってるんだって話

「それで、俺以外にどこでどうやって誰が困るんですかぁ?」って君は喫煙注意された中学生かよw

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 16:54:57.30
>緊急時でもないなら、無意味でも守るのがマナー
それを他者に押しつけたり、馬鹿にしないことも大事なマナーだと思うて

大阪ではシルバーシートが空いてれば座って当然。
ただし、老人が乗ってきた時に席を替わらない間はマナー違反という感覚。
「緊急時でもないなら、無意味でも守るのがマナー」という解釈が、
大阪では「シルバーシートの趣旨を理解した上で、その趣旨を守ることがマナー」ということかなw

SFに結びつけるなら、人類が将来道の生命体と出合った時に、マナーの解釈に悩まされるかもね。

629 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/25(金) 16:55:54.83 ?2BP(333)
>>627
誰も困らねえなら、知ったことか。
おれは車の通らない赤信号渡るのを悪いと思ってねえよ。

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:02:59.13
俺も、本当にまったくいない見通しが良い道路なら渡るよ
でもそれを良しとしない人が(特に日本人には結構多く)いるってこと位はわかるだろ?

だったら無人の道路と違って他人がいっぱいいる掲示板のマナーだって
絶対守るべきとは言わんが「どうしてダメなんですか?」みたいな
子供っぽい屁理屈は文句いわれても当たり前だろ?
これならわかってもらえる?

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:07:46.35
おれのコピペ、実は金になるんですよ。そうあなたも「おれのコピペ」売ってください。ついでですから、
あなたの友人にも「おれのコピペ」お勧めください。必ず儲かります。紹介料キャッシュバックします。
ってマルチ商法やってみれば

マルチポストがいけないのは一つの質問の回答が複数から返ってくると知識の集約に役立たないから
というのが常識って誰かも答えたとおりじゃないの

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:08:07.22
下手の例え話は夫婦喧嘩にも劣るな

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:15:30.75
コテ止めて捨て台詞って事は、ちゃんとわかってくれたらしい
めんどくせえよ、おまえ

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:15:40.85
「迷惑じゃないからやっていい」「マナーの問題、ノーマナーな俺かっこいい」って?
あっちこっちで同じ話題が出て迷惑なんだよ、基地害が

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:18:33.38
2chって大阪じゃねえしな
大阪はこうだって言う方が押付だよな

636 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/25(金) 17:22:49.09 ?2BP(333)
マナーの検証や再構築は、SFというより文学だが、
それを意識しないで、ただ慣習に従うなど、反吐が出る。

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:23:39.33
下手な例えで書いたじゃなく、からかっただけ。”ピストバイク”って調べてみなよ。
あんたみたいな自転車だから

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:24:23.24
無意味だがマナーだから守れ!って説得にかかってる奴は馬鹿なのそれとも記憶本人の自演なの?
意味があるから守れって言ってるんだろうが

応答として有意義なレスポンスが書き込まれることがあるが
マルチポストされていると話題が分散して盛り上がらず、ログの検索性も著しく落ちる
>>622が言ってる通りだ

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:26:30.38
個人がマルチポストした程度でどう迷惑やトラフィックになるのやら
メールのトラフィックの9割がスパムと言うように、
本当に迷惑なのは業者やBOT
日本人はエコノミックアニマルなので「お金稼ぐための仕事だからしょうがないよね」なんて、
いまだステマの法整備すらしてなかったりするけどな

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:28:42.24
記憶は重要情報を手に入れたから至る所に告知してやろうと言う使命感持ってやってるんで
身勝手にマルチ質問する奴よりよっぽど始末に負えない

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:30:41.42
>>639
新着レスのあるスレ取得したら全部記憶のマルチポストで埋まっててイラッとするだけでも十分迷惑だが

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:33:51.96
マルチポストがいけないとかないだろ

・sageない奴を叩く、
・お礼三行を強要
・ハイパーリンクに許可が必要

これだってマナーなんだが? こんなマナー守る必要あるか? ないわな、
ネットに必要なのはマナーではなくTPO

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:35:17.31
>>641
お前一人の不快感をマナーという言葉に敷衍させていいものではない

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:37:59.09
・ウイルス、ワーム
・メールボックスを埋め尽くすスパムメール
・個人情報漏洩

本当に迷惑なのはこういう行為だろ
日本人はいちいち迷惑を大げさに誇張しすぎ

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:49:36.97
>>643
は?
迷惑にならないというから俺が不快なだけでも迷惑だと言ってるんで
マナーの話なんか一切しておりませんが?
お前、記憶だろ

646 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/25(金) 17:53:10.13 ?2BP(333)
おれが記憶だ。

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:56:38.11
記憶が名無しで自己弁護と攻撃始めると凄いスレに成るなここ
またTwitterでSAN値削りスレ呼ばわりされるぞ

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 18:07:33.84
>無意味だがマナーだから守れ!って説得にかかってる奴

そんな事言ってるやついないって
この場合は意味があるし
世の中には無意味なマナーも存在して、それを守ってる人もいるってだけの話

スパムメールとかもっと不快なものがあるからといって
マルチポストは許されるという道理なはい

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 18:11:46.61
ホント、お前らレベルが低いな、
以前、誰かが言ってたが
「スルーも大事なスキルだ」
ってわかんないの。

スルーすればすむことを、自己顕示欲のための揚げ足取りの書き込みで
スレをあらしてやんの。
いい加減に己の愚かさを恥じろよ。

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 18:41:23.29
おれ。説得なんかしてないもん。
記憶さんに実践で暗喩で”マルチ商法”、比喩だと”ピストバイク”ってことを示唆したいだけ。
ついでいうなら暇つぶしで議論が噛み合わないようリフを振る役目かね。
皆、愚かものだろ?

651 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/25(金) 21:16:32.13 ?2BP(333)
ちなみに、わたしは二年以上前からBEなしで書きこんだことはありません。

652 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/25(金) 21:17:12.05 ?2BP(333)
アク禁の時を除く。
携帯で書き込んだことはありますう。

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 01:27:21.26
かわいいですう。

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 02:31:59.34
>>649
コテでもない匿名のどこに自己顕示する要素があるんだよ?
反論せずにいられないのはお前も一緒じゃん

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 05:13:29.45
「お前らと違って俺は一次を通った」
「お前らと違って俺は活字になった」
「お前らと違って」
「お前らと違って」
「お前らと違って」
「お前らと違って」

自己顕示の塊だろうが

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 06:30:58.65
>>654
だから、お前だよ。
匿名の掲示板でしか意見を述べる場がない
匿名で書いた意見を否定されると、自分の存在価値にも自信が持てなくなって
反論や叩きや荒らしに走るという
一番みっともないパターンwwwww

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 09:45:02.62
>>656
スルーすればいい事をスルー出来ないのはお前だろ?
俺は別にスルーすればいいなんて思ってないし

匿名なんて自己顕示の正反対じゃん?
それに自己顕示欲を否定してるみたいだけど、
自己顕示欲無い奴なんか居るの?
自己顕示欲隠してなんか意味あんの? 得すんの?
見てる人が不愉快?
俺もお前みたいな意味の無い自粛を強要する奴を見ると不愉快なんだけど
レスやめてくれるの?

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 09:49:09.15
不愉快なものと共存できないような奴に、
マナーとか協調とかで説教されたくないよな

まあ大体こういう奴は多数派の意見に擦り寄るだけで自分の意見すら無いのがパターンなんだが
自分の意見が通らないよりなら、多数派に擦り寄った方がマシという考え

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 09:53:40.68
最近のあずまんは何なんだ
「俺様は頭が良くて偉い」って言うある意味親しみの持てる態度だったのに
「年上と権力者には隷属しろ」じゃ完全に老害の態度ですがな
こんなのに社会性を担当させるハヤカワどうしようもねえな

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 10:01:48.25
誰なら満足よ?
俺が勝手に審査員決めるとしたら、

富野由悠季
筒井康隆
萩尾望都

みたいなスーパー老害セレクションになるんだけど

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 10:07:15.89
もしくは小川一水さんとか野尻さんとかの現役組
得に小川さんなんか若いからかなりいいセンサー持ってそうなんだけど

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 11:16:16.79
>>657
馬鹿だね。劣等感が膨らんで見境が突かなくなってるんだろ。
オレは何も強要してないぜw

創作の話しをされると創作能力がないから劣等感を感じて、叩く。
ワナビのキャリアがなくって、劣等感感じまくりだから、キャリアのある奴をジジイと決めつけて排除しようとする。
読書や情報自慢なら威張れるからスレを読書と情報で埋め尽くすだけじゃなく、
審査員批判ww

どうしようもなく哀れな奴だな

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 11:26:24.41
もう、一次とか通らない人はKindle向け電子書籍の自費出版とかすれば
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1210/25/news065.html

紙媒体の自費出版は、燃えるゴミ増やすだけだからお勧めしません。

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 11:29:57.78
>>662
なんか色んな人がごっちゃになってるけど俺審査員批判なんかしてないぞ

スルーすればいい事をなんでするスルー出来ないの?
俺は別にスルーすればいいなんて思ってないからいいんだけど

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 11:31:09.64
>>663
>>485

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 11:57:52.58
>>664
自分の対立者は全て同一人物と考えるのが
匿名掲示板で発狂せずにやっていくための基本

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:00:17.95
>>666
その行為が既に発狂と言えなくもないだろうか

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:07:01.45
別に創作について語るのは嫌だという意見はあって良いと思うんだけど、
そう言う人たちが立てた別スレがあるんだから、

創作を含めた総合スレで、創作活動を批判するのはスレチのはずだけど、
そう言う人が居着いてしまったのは、
このスレを荒らすのが目的と考えて良いんだろうか

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:07:16.76
匿名掲示板に来ること自体、発狂してないとできないことなのではあるまいか

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:10:22.62
>>668
そんな別スレないよ

別スレ(賞単独)とここ(総合)の違いは自作投下〜感想の可不可だ
創作文芸板にある以上、どっちも創作について語るスレだよ

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:11:33.40
>>668
ここ賞スレで創作ハウツースレじゃないから
賞に関しても創元やハヤカワのSF系総合スレであって、
4次とか最終選考はデビューとか全然関係ない話されてもって感じだし

つか創作について語ってるのなんて記憶しか居ないやん

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:13:26.50
>>670
>創作文芸板にある以上、どっちも創作について語るスレだよ

違うから
ここはSF系の公募の賞について語るスレだろ
それに付随して投稿作とか創作の話が出てくるだけ

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:17:57.56
スレのルールを語るスレですよ

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:26:47.47
>>672
それはお前の思いこみだよ。
まとめWikiで過去ログを見てみろよ。

お前が期待する公募の賞について(創作の話し抜きで)語りたいという人も居て、
別スレが立っているので、そちらで話しをすれば互いに嫌な思いをせずにすむだけなんだけどね。

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:28:41.96
>>672さん、こちらへどうぞ。歓迎するよ。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1331365128/l50

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:29:11.40
>>674
俺別に創作の話否定してないけど
創作の話したい奴はすればいいじゃん
唯一創作の話してる記憶がボコボコにされてるので俺はいくらか擁護してやってる側なんだが

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:30:34.02
記憶をよってたかってコケにしてる連中が「ここは創作の話をするスレでつよ」ってアホか

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:34:53.19
>>675
歓迎するよって、俺が最後に書いたレスから三日も誰も書き込んでないじゃん

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:44:55.16
記憶自演すんな

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:45:57.18
>>678
あんた馬鹿ぁーー???
向こうのスレが過疎ってるから、
こっちを荒らしてたことを告白してんの?

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:46:01.40
そんなに創作の話がしたいならすればいいじゃん
で、してないじゃん

当然四次がどうのとかはスレチなわけだろ

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:46:54.87
>>680
お前言ってる事コロコロ変わりすぎて何がしたいのかさっぱり分からないんだけど
創作の話がしたいならすればいいじゃん
邪魔しないから

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:51:23.58
>>681
>>682
みっともない奴らだな、
粘着して荒らすために、言い訳を垂れ流してやんのwww

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:53:47.52
>>683
だから、お前だよ。
スルーしろとか言いながら、レスを止められずに言い訳を垂れ流してるお前
みっともないお前の事だよ

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 12:58:14.22
コテハン付けろ

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 13:08:08.89
>>685
コテを誘って、
コテ嫌いの奴らを出現させて更にスレを荒らさせるつもりかい?
悪賢いアイデアだなw

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 13:21:13.36
あぼーんしやすくしたいだけなんじゃ……

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 13:33:43.43
>>678で、
荒らしの一人が、別スレの住人だと告白したわけだが、
ひょっとして他の人も同じかい?
もともとの住人が去って、
荒らし同士でバトルしてるんならそれも面白い状況だね。

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 13:36:28.89
別スレの住人って……
どっちも創元のスレだろ
キチガイが自分ルールで私物化したいだけかここ

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 13:41:40.49
それとも何か? 2chってどこかのスレに帰属意識を定めて、そこ以外に書き込みしちゃいかんのか?
んで、賞の話するわけでもなくSF読んでるわけでもない奴が創作トークと称して>>409みたいなオママゴトやってるのか

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 13:44:45.83
ハヤカワSFコンテスト再開で覗き始めたニュービーは知らないだろうけど
このスレと創元短編賞スレは喧嘩別れしたスレだから、片方選ばないと駄目

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 13:46:43.87
なんだ排他根性拗らせてるクズが全部悪いんじゃん

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 13:48:19.18
>>688
このスレという密室に集まっていた荒らしが、互いに野の知り合いつぶし合って、
最後の一人が消える寸前、実はみんなが荒らし目的で集まった仲間同士だったと判明する結末ならミステリー

このスレという仮想空間の中で、いつの間にか同じネタが登場して、荒らし同士のバトルがループという時間SF

どちらも面白そうだね。

694 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/26(土) 14:01:06.09 ?2BP(333)
意味のある話をしてくれるなら、なんでもいいよ。
一人、若い人が老害を敵視しているみたいだけど、海外くんかな?

まあ、ワナビをバカにする発言はつつしんでほしいね。

695 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/26(土) 14:05:25.10 ?2BP(333)
向こうのスレ、唯一やる気ありそうだった(´・ω・`)が応募してねえのかよ。
話にならねえ。

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 14:10:53.39
新情報が出ない限り住人の無意味な罵りあいは続くよ

ところで、トークショー質疑応答の書き込みってある程度信用していいのかな?

697 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/26(土) 14:16:53.03 ?2BP(333)
新作新作うるさいから、

神々に忘れ去られた形
http://ncode.syosetu.com/n8398k/

の感想くれよ。
原稿用紙50枚ほど。
宇宙の外にまで飛び出すスペースオペラ。

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 14:20:25.11
第二創世暦の部分で読む気なくしたので他の人続きよろしく

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 14:34:14.83
キャラクターに魅力を感じない。
十数行でも良いから主人公の魅力を見せる描写が欲しい。
それから、
登場人物の行動に共感を感じない。
登場人物がせっぱ詰まって、やむにやまれず行動を起こすというエピソードが必要じゃないかな。

と、思うでゲソ。

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 14:41:37.78
文章は読ませる
ところどころ助詞がおかしいのにも関わらず引っかからない文章は読みやすくて良い
ただし内容は全く意味不明

この話ではないけど、記憶はよく、「おっさんが言った」みたいに、唐突にニヒリスティックな描写を挟んでくるけど、
急に画面の外に引き戻される感じがするからこれやめた方がいいと思う
この話で言うと「大軍だった」の部分ね

総評:内容が意味不明なので点数は差し控える

701 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/26(土) 14:42:49.36 ?2BP(333)
今、読みなおしてみたが、誤字があるなあ。変換ミスが三か所ほど、あった。

これは、2009年4月5日、閉鎖病棟の中で書いたやつだよ。
ノートにボールペンで書いたので、練り直しがあまりされておらず、
それでもしているけど、完成度は低いのは覚悟の上だな。

だが、独創性は高いと思っている。

702 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/26(土) 14:52:16.36 ?2BP(333)
誤字を修正しました。
お読みの途中、混乱したかもしれませんが、どうか感想ください。

難解な作品だとは思いますが、なんせ、宇宙から宇宙へ移動する話ですので、
それは想像を絶する超科学を描いたものです。

これが現在のSFだと信じるものです。

703 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/26(土) 14:56:02.42 ?2BP(333)
なお、大分の三十代主婦の感想だと、メキ怖ええよ、だそうです。

704 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/26(土) 15:24:14.37 ?2BP(333)
おまえら、三人しかいねえのかよ!!!

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 15:33:51.31
がんばって

706 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/26(土) 15:33:58.70 ?2BP(333)
今、読んでるよおって人、何人くらいいます?

707 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/26(土) 15:56:50.52 ?2BP(333)
そろそろ、読み終わってもいい頃じゃないかな。
ほら。
感想をほら。

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 15:58:10.32
>>697
読んだよ、おもしろかった
再構成の後からがちょっと雑?
この作品について何か話して

709 :708:2013/01/26(土) 16:00:43.29
あ、感想としてはアーシスよかったです

710 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/26(土) 16:01:29.72 ?2BP(333)
>>708
おお。ありがとおおお。

どれか理解できないのあった?
・リトルリップ
・食性宇宙
・財宝沸きいずる泉
・感情に情報を圧縮して転送
・二重の極み
・願いごとの叶う宇宙

戦闘とか、ちょっとわかりにくいかと思うんだけど。大丈夫だった?

711 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/26(土) 16:08:08.41 ?2BP(333)
ジャラテク、あんなに強いのに、人気でねえなあ。
おれとしては不思議だあ。

712 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/26(土) 16:14:39.48 ?2BP(333)
マルチユニバースビッグバンより強いことについて、何か感想はありますか?

713 :708:2013/01/26(土) 16:20:10.68
知らない単語も、そういうものなんだろうって感じで読んだ
>・リトルリップ
>・二重の極み
このへんはわかんない

>・感情に情報を圧縮して転送
ここは面白かったので詳しく知りたい

絶望から再構成されたジャラテクがメキにも絶望(恋してない)
などのすれちがいを期待した
メキがアーシスに恋するのはわかりやすくてよい
そういう「人間じゃない」感じすき

戦闘とかはあんまり好きじゃないんで(趣味の問題)
あっさりでよかった
説明されたい部分はあるけど、
あんまり書き込むと、いいとこが壊れちゃいそうな繊細な作品だと思う

714 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/01/26(土) 16:29:59.25 ?2BP(333)
>>713
リトルリップは、宇宙の終わりビッグリップの小型版ですね。
リトルリップ発生装置と最初書いてたんですが、リズムが悪いと思って、
リトルリップだけにしました。
まあ、宇宙の創世に関われる武器です。ジャラテクが作ったやつですね。

二重の極みは、2ちゃんのネタを参考に発展させたアイデアで、
神は無限だから、無限の二重なら神を殺せるという発想です。
他で聞いても、あまり高く評価してもらえませんが、わたしはかなり良いアイデアだと思ってます。

感情に圧縮して転送の方は、楽しんでいただけたようでめっちゃうれしいです。
宇宙の外への移動の仕方で、めっちゃくちゃ悩んで考え出したアイデアなんですけど、
まあ、暴力爪でしたっけ? を発生させレるように能力が付加されるところが、
ゲーム的でいいかなあと思っていたものです。

715 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/26(土) 16:50:37.86 ?2BP(333)
まあ、この話は、
ジャラテク、メキ、カノウ、アーシス、
誰を主人公にしてもなりたつように作ってあります。
最終的にジャラテクが勝ちますが、

勇気で転送したカノウは、勇者をイメージしてますし、
恋で転送したメキは、つくり方によってはもっと乙女チックにできると思います。
絶望で転送したジャラテクは、まあ、ネタを明かせばベルセルクのガッツをイメージしてます。
献身で転送したアーシスは、作中、最も正しそうな立場の人物ですね。ただし、わたしにいわせれば、弱者の意見だから正しく見えるだけです。
四人とも、全員、まちがっているわけではない価値観が衝突しています。

716 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/26(土) 17:01:47.21 ?2BP(333)
二時代に新規に読み始めたのは、たった二人のようだ。
PVはかなりあったけど。

おまいら、本当におれに興味ねえんだな。

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 17:36:52.89
>ジャラテク、メキ、カノウ、アーシス、
>誰を主人公にしてもなりたつように作ってあります。

オレ自身の作品の問題だけど、
第一回の創元SFの一次落選作を晒したことがある。主人公と主人公を取り巻く3人のキャラクターに視点を当てて書いたんだけど、物語の長さの割に登場人物が多すぎるって感想をもらった。
原稿用紙550枚ほどの作品で、7人のキャラクターがチームで登場する作品でも、読んでもらった編集者に、登場人物が多すぎると読者が感情移入しにくいから、もっと人数を絞り込んだ方が良いというアドバイスをもらった。

記憶さんの話しを読んでみて、あの編集者のアドバイスはこういう事だったのかと、今更ながら納得したw
記憶さんも、主人公は誰か一人に絞った方が良いと思うよ。

と、思ったので追加のコメントでゲソ。

718 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/26(土) 17:39:37.53 ?2BP(333)
>>717
釣れますか?

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 17:41:04.69
うんっ、入れ食い。w

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 17:41:28.16
創元一次までは正直いって他に話題ないし……
別にいいんでない?
感想なんて、そんなものだよ
開いたけどペラ見して面白そうじゃなかったから閉じちゃった

721 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/26(土) 19:01:05.55 ?2BP(333)
おい、6人くらいが読んでくれたみたいだが。
他の人も感想くれよ。

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 19:34:33.32
原典知らずに2chで拾ったネタを昇華させましたと鼻高々
いかんよそれは
二次情報パクったオリジナル改変って最悪じゃねえか

723 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/26(土) 19:40:00.66 ?2BP(333)
なぜ、二次情報だと思うんだ?
二重の極みが、剣心の技の名前で、その内容がまったくちがうのは確認済みだ。
剣心を読んだことはないだが、技がちがうのだけは確認しにいった。

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 19:40:03.24
一万冊以上読みこんでる審査員や編集者がみてくれっから、大丈夫だろ

725 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/26(土) 19:41:50.47 ?2BP(333)
一万冊も読んだおっさんより、もっと若い編集者や審査員に本当は選んでほしい。

726 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/26(土) 19:46:53.46 ?2BP(333)
おれのはふたえのきわみじゃなくて、にじゅうのきわみだからね。

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 21:50:16.64
まぁ、また、
「俺の作品がわからないなんて、SFは終わった!絶望した!」
とか言うんだろ、記憶のオッサンは。単に文章が拙いから落とされるだけなのに。

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 22:22:28.74
記憶のおっさんも毎回落とされて文句いいながらも、ちゃんと送ってるだけ偉いよ
これで一次通ってれば重鎮扱いだが、落ちるから馬鹿にされるんだ。応援してるぜ!

729 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/26(土) 22:36:55.69 ?2BP(333)
いや、おれの作品がわからないなんて、SFは終わった。絶望した。

まちがいない。

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 23:20:15.93
新本格ミステリみたいに、キャラ特化した新ハードSFが出てきてもいいと思うの

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 23:20:59.52
今、喫茶店でストルガツキーの話になったので
記念カキコ

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 00:33:20.70
記憶は2chで解説するんじゃなくて作品内で全部解説しろよ
あとがきで「実はカノウは勇者なんですね〜」とか解説するつもりか
ちゃんと読んでも意味分からない上に、
知っても意味ない元ネタ2chで解説されても困る
「元ネタあるんだよ」って、そりゃそこら辺の雑草の名前にだって元ネタはある

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 06:02:20.31
二重の極みは子供が真似しまくって人口に膾炙してるからやめた方がいいね
どれくらいかと言うと魔貫光殺法の1/3くらいの普及度はあると思う

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 08:25:13.76
記憶の小説に理解しめし評価する人が、たった一人でもいる世界が
もうすでにSFだな
筒井康孝的な喜劇で

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 08:31:27.85
やっぱり、劣等感にとりつかれてる奴ほど、誰かを叩くという行為が止められないらしいね。
本人は得意になってるんだろうけど、周囲から見てると惨めったらしいぞw

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 08:41:42.09
>>735
やっぱり、劣等感にとりつかれてる奴ほど、誰かを叩くという行為が止められないらしいね。
本人は得意になってるんだろうけど、周囲から見てると惨めったらしいぞw

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 08:49:07.91
>>735
2chに来たのは初めてですか?

738 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/27(日) 08:59:43.96 ?2BP(333)
>>233
だから、ネットで広まってるのは、ふたえのきわみだろが。
二重の極みじゃねえよ。

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 09:05:14.65
>>786
やっぱり、劣等感にとりつかれてる奴ほど、怯えていて過剰反応するね
本人は気づいてないだろうけど、周囲から見てると哀れだぞw

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 09:08:34.53
>>739
やっぱり、劣等感にとりつかれてる奴ほど、怯えていて過剰反応するね
本人は気づいてないだろうけど、周囲から見てると哀れだぞw

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 09:10:50.08
叩くって言うかさ、みんなの言うこと聞けばいいのにって思う
そうすりゃ1次くらい通って(たまには2次も通って)でかい顔で人にも偉そうな事きるじゃん
(今もしてるけどさw いまだとプッて思うじゃん)
どうせ受賞はできないだろうけど、ここにいるのが好きみたいだから
自分の環境良くすればいいのに、2日で書いたぜ!とか威張ってるw

742 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/27(日) 09:44:24.10 ?2BP(333)
>>741
みんなのいうことって何だよ?
描写増やせ、なんて聞く気しねえよ。
おれは中原昌也が大好きだからな。

意地でも短く書きつづけてやるのは、文学者の良心だと思ってる。

SFのアイデアについて、何かおれに意見できることでもあるの?

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 09:51:23.52
あっても言わねえよ、どうせきかないのに

本当は文学者の良心とかじゃなくて
「文学者としての良心」とか言っちゃってる俺の面白さ、さあ誰か「呆れた」とか
馬鹿にした感じでつっこんで、
なんだろ
そういう、あえて頑ななバカ演じるいじられ願望が解けたら言うよ

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 10:32:55.79
無駄描写を省いてシンプルにしてるつもりなら削り過ぎの大失敗だし
概念SF目指してるならこのまま進めればいいんじゃないの

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 11:31:41.56
ここしか居場所がない人なんだから優しくしてやれよ

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 11:46:52.82
かなり優しくしてるだろ
でも嘘吐いて適当に褒めると機嫌良くする癖に、
真面目に読んで真面目に指摘すると無反応なのがウケる

747 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/27(日) 12:56:35.38 ?2BP(333)
別に、このスレの重鎮とかを目指しているわけではないので。
まあ、感想はほしいですね。

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 13:03:48.90
>>747
ゴミ読む時間と感想を書く時間を人に強制すんなよ。カス。

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 13:06:45.04
褒める→調子に乗る
けなす→喜んで論争しかけてくる
まじめな批評→無視する

かまってちゃんなんだよ 俺をいじってくれってね
何度言われても、「みてみて俺の作品、そしていつもみたいに文句つけて」
を止めない、あるいは2日で書いたとか言い出す
ふつう言わないじゃん、どうなるかわかってるのにさ
もういじって欲しくてしょうがないやつの発言だろ
自己顕示欲を小説で満足させる才能はないから、こんなところの有名仁
になって代償行為でごまかしてる

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 13:10:03.87
お前だってセックスの代償行為くらいするだろ

751 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/27(日) 13:27:45.46 ?2BP(333)
>>749
真面目な批評ってのはどれのことかね?
ハジさんの「逆流水」の考察は面白かったが、ああいうのをしてくれる人は
ほとんどいないね。
おれが、そういう批評を無視したことはないはず。

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 13:33:39.10
「つまらんから切った」系の批評も真面目な批評なんだけど一生わからないんだろうな
世の中の99%はこういう人なのにね

753 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/27(日) 13:37:29.47 ?2BP(333)
>>752
おまえの批評が、つまらんから切ったなのはわかったよ。
そんなので真面目な批評とか名のるな、アホが。

また、問題外のアホじゃねえか。話にならねえ。、

754 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/27(日) 13:41:01.50 ?2BP(333)
「つまらんから切った」とかいう批評を無視するのは当然だろうが。
アホが。
アホがわめくんじゃねえよ。問題外のアホども。

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 13:41:09.50
いいから書きましょうよ(・∀・)ニヤニヤ

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 13:42:24.53
記憶と共通の目的を持つがゆえに記憶という存在にある程度の意識を割くことが出来る人は、
このスレを見ればわかるように世界で100人くらいしか居ない
そして晒し作品を見に来てくれる人はその半分の五十人
数行で脱落するのが80%で全部読んでくれるのは十人ほど
そのうち感想をくれるのが五人
作品について考察してくれる人が0.5人(感想が観測されるまで量子的に存在確率は1/2)

記憶は評価を欲しがる割に、小さい方へ小さい方へと向かって行ってるわけ

757 :haji:2013/01/27(日) 13:46:23.84
記憶さん呼んだ? 「逆流水」ってなんだ?

まあ、ともかく2chの論争の99%はゴミだけど、もしかするとこの論争は未来に1%のゴミ以外になっていると
希望持ってみれば。文学ってものも今、ゴミ扱いされているけど、後世の評価されるかも知れないし...
自分の死後に残った家族、親族に笑われるだけかもしれないけど、何も残さないより意味あるんじゃないかな

酔っ払ってないから、今日はこんなところで。じゃあね!

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 13:47:00.54
>>753
俺の批評は>>700だよ
書いてる方も学習しないから時間の無駄だろうし、
読んでる方も時間の無駄
意味のある話がいいと言いながら無意味な事に時間を費やし、
戦略思想について語り合いたいと言いながら、戦略も何も無く引き籠もって他人を拒絶している

759 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/27(日) 13:51:27.99 ?2BP(333)
>>757
ああ、ハジさん。今回、応募しましたか?
うまくいくといいですね。

>>758
まあ、「神々に忘れ去られた形」が難解な作品なのは認めるよ。
しかし、意味が理解できなかった批評を真面目な感想とかいわれても困るんだが。

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 13:55:08.29
>>759
逆だろ
お前の思い付きを書き連ねただけの散文に意味を見出そうとしてくれる人が奇特なのであって、
普通の真面目な人はつまらなくて切っても感想すら記さずそっとブラウザの戻るを押すだけなんだよ

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 14:00:20.33
わかりやすいように何度も言います

>アホがわめくんじゃねえよ。問題外のアホども。

この時点で、日本人の1億2779万9千人の人口のうち、
1億2779万8千人くらいを切り捨ててしまってるわけですよ

それでも構わないっていうのなら勿論構いませんけど

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 14:07:54.53
な、黙っただろ?

763 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/27(日) 14:17:23.10 ?2BP(333)
はあ、連投規制が嫌だから、書き込み控えてるだけじゃ。

意味がわからなかった、とかいう批評が真面目な批評の代表だとかいう
わけわからん理屈など知ったことか。

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 14:21:39.69
代表じゃなくて多数なんだよ
ほら、言い換える事で逃げ道を見つけただろ?
それが自称文学者のやる事なわけだ

765 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/27(日) 14:22:34.75 ?2BP(333)
じゃあ、おれが自分でもつまらないと思う作品の批評してみてくれや。
原稿用紙20枚くらいの短いやつだから。
どんなボロクソいってもいいわ。
おまえらに批評ってやつができるんならさ。

みかげつ記
http://ncode.syosetu.com/n7735p/

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 14:25:53.04
>じゃあ
前の事柄と何の関連性もないのに「じゃあ」は無いだろ

お前は批判を全て拒否して、
自分の都合のいい読者を妄想して、
例え嘘でも自分を褒めてくれる相手だけがお客

そのお客は日本に五人も居ない
それが現実

767 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 14:38:06.97
道端の雑草を食べてレポートしろ、と言われても困るなぁ
「雑草なんてレポートする価値がありません」って普通言うじゃん
でも記憶さんは「これ最高だから、食べてみてよ!」って言うじゃん
このギャップを埋めるのに最適な方法は、記憶さんが一次通って権威付けすることのが
最高の近道だと思うんだよね

768 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/27(日) 14:39:02.71 ?2BP(333)
>>766
それはおまえの願望だろ。
おれがそういうダメなやつだったら、楽なんだろうね、きみにとっては。

でも、おれはそんな単純なバカじゃないからね。

769 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 14:39:37.45
まぁ、キチガイの自己満足文章はスルーするのが一番なんじゃないですかね?
どんな公募に応募しても一次落ち。という事実がその力量を表しているわけですし。
「俺の天才的作品が解らない選者が悪い!」と言って、本当に選者がミスしているのは1000人に一人もいない。
だから、そんなことを言う人間はたいてい「作品がゴミ」ということなわけだが、その事実も受け入れられないカスなのでしょう。

770 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/27(日) 14:40:07.39 ?2BP(333)
>>767
自分の知能で評価できないんなら、そういいな。

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 14:44:58.38
読む方の最低限の知識が足りてない事も当然あるから、
批判に対する反論はあって然るべきなんだけど、
記憶は批判の内容には目もくれず非難されたら全部拒絶・無視するんだよね
しかも相手の言った事を言い換えて反論するというお粗末な方法を取るという

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 14:47:23.20
いえいえ、私は記憶さんの作品は読むだけ時間を無駄にするクズ・ゴミ・カスだと思っていますので
公的に認められていないものに必死になって喚いても時間の無駄じゃありませんか?
それなら、ある程度の権威づけをもってから宣伝した方が効率的だと思いますよ?

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 14:49:44.26
大学で嫌われてて呼ばれてもいないのに毎回顔を出すOBを思い出すわ

774 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/27(日) 15:01:16.26 ?2BP(333)
ここIDでないけどさ、五年くらい前のラノベさらしスレを思い出すわ。

なんか、威勢のいい名無しが二名でそのスレのシステムについてめちゃくちゃ文句いってたのな。
それで、少し見てたらわかるけど、その文句いってる二名は決して感想書かないの。
感想を書いてくれる人は、別にその時のシステムに何の文句もいってないの。
それなのに、感想書かない名無しの二名がスレの代表面して、スレのコテを叩いてたのな。

おまえら、それに似てるわ。

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:05:18.84
俺はお前の晒しに感想書いてるし、愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶという
しかもその体験談すらバイアスかかってて、限定された空間で起きた出来事で普遍性が無い上に、
真偽を確かめようもないというのが弱すぎだよな

10分かけて考え出した正当化がそれ?

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:07:44.07
記憶先輩の説明が下手過ぎて、意味がよく汲み取れません
小説じゃなくて、2chのレスくらい描写を増やしてください

777 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/27(日) 15:08:54.86 ?2BP(333)
>>775
意味がわからなかったんなら、どの辺で読むのをやめたのかとか、
何が意味がわからなかったか、書いてくれよ。
そうすれば、そこの表現がまずいんだと参考になるからさ。

おまえさん、他人に感想もらったことあるのかね?
あまり、賢明な意見とはいえないんじゃないかな、あなたの態度は?

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:11:20.76
>>777
多分、記憶の百倍くらいの回数は好意的な評価を貰った事があると思う
感想乞食ってのは駄作者の成れの果てだよ、自分の類型論だとね

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:18:33.48
>>777

ははは、おいおい、ここの住人はお前のやさしい、お婆ちゃんかよ

色がどうしたって話のときに、観念なのが、そういう世界の住人なのかもう最初から
わからんかったぞ

780 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/27(日) 15:18:39.81 ?2BP(333)
>>778
それはSFでかね?
そんな人がネットに存在するとは聞いたことがないんだが。

781 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/27(日) 15:20:37.39 ?2BP(333)
>>779
つまり、ぼくの作品がきみたちの理解力に比べて、難解だということだね?
まあ、できるだけ低レベルな作品をつくるように、目標を定めることにしたいね。

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:21:37.37
>>780
SFには限らないけど外に発表した創作物でだよ
二次創作もあるからその分は3割くらい削ってもいいかな

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:25:34.14
>>781

見てみ、ほら、こんなの思ってるわけ無いじゃん
こう書けば「低すぎるからだよ」みたいな反論が来るって
わかってってやってんだぜ
かまってほしいんだよ

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:31:43.34
建設的な話題とか交流はtwitterでやるから、別にこっちが記憶の構ってちゃんショーになってても
大して問題がないぐらいに、SF業界が盛り上がってないのが悪いんだ

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:33:16.03
twitterってフォロワーが多いほど偉いのが歪んでて嫌だな
正論言ってる方が言われてる方の取り巻きに口撃されて引き下がる所を何回も見たし

786 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/27(日) 15:35:12.24 ?2BP(333)
>>782
なろうの異世界トリップとか、VRMMOですか?
そんなので威張られても困るんですけど。

いえ、それで勝負するというなら、おれも作品書いてあるんで、
勝負してもいいんですけどね。そっち系でも自信ありますよ。

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:37:25.62
なんだ、そういうのがあるなら先に見せてくれよ
なんでわざわざ今まで隠してたんだ

788 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/01/27(日) 15:39:54.63 ?2BP(333)
>>787
ここはSFスレだろうが。

あなたが先に見せてくれよ。
おれだけ、見せて、どっかの勘ちがいやろうの願望という虚像のおれに文句いわれても、
面白くないしね。

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:42:40.90
>>788
http://ncode.syosetu.com/n1570y/
まさかこれですか、ブブ
一人が一行高評価してるだけじゃん
どっちゃんというのには愛想尽かされてるし

790 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/27(日) 15:44:17.72 ?2BP(333)
>>789
自信あるぜ。面白い。
SFじゃねえけどな。

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:44:55.91
>>790
本当にこれなの?
こんなので「自信ある」とか言ってんの?

792 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/01/27(日) 15:46:16.50 ?2BP(333)
>>791
VRMMOはこれだけだよ。自信あるよ。

あなたの見せてよ。試しに読んでみるからさ。

793 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:47:51.91
>>792
もう読んだ事があるはずだから胸に手を当てて考えてみな

794 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/01/27(日) 15:50:04.45 ?2BP(333)
>>793
ひょっとして、海外くんかい?

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:51:59.26
>>794
そうそう、俺だよ俺
嘘言ってないのがわかっただろ?

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 15:59:46.80
>でででん、ででん、でんでん、ででん。
>何を隠そうぼくの職業は、格闘家だ。行商人は父の職業で、
>それを手伝っているけど、ぼくは格闘家だったのだ。

>>794
ここで爆笑しました。今までスレでしか見てなかったんだけど、
本当にこんな酷かったんだwこれは納得の出来ですわww

797 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/01/27(日) 16:00:00.44 ?2BP(333)
>>795
海外くんは、>>789を最後まで読んだ?
最後まで読んでつまらないっていうの?

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 16:02:53.26
>>797
あれ、好意的な評価を貰った回数で競ってたんじゃなかったっけ
blogにも漫画のDL販売数とか載ってるでしょ
何の自慢にもならないし記憶と張り合いなんかしたくないんだけど

799 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/01/27(日) 16:06:35.20 ?2BP(333)
>>798
そういう対決じゃないです。

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 16:09:16.99
>>799
>>778>>780>>782>>786

えっ?

>多分、記憶の百倍くらいの回数は好意的な評価を貰った事があると思う

>いえ、それで勝負するというなら、おれも作品書いてあるんで、
>勝負してもいいんですけどね。そっち系でも自信ありますよ。

ここまで見栄切っておいてそれはないんじゃないの?

801 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/27(日) 16:11:51.28 ?2BP(333)
おれの官能小説は4000人くらいが読んでるけど。

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 16:14:11.89
>>801
お前に見せた奴、PV80000で更新の度にユニークアクセス3000くらいあった奴だから
ていうかその官能小説出せよ

803 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/01/27(日) 16:14:14.42 ?2BP(333)
数字の人気対決だと、お気に入りが74人というのが最高ですねえ。
でも、そういうので勝負する話を、ここでしてもしかたないと思うんだよねえ。

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 16:16:31.00
>多分、記憶の百倍くらいの回数は好意的な評価を貰った事があると思う

>いえ、それで勝負するというなら、おれも作品書いてあるんで、
>勝負してもいいんですけどね。そっち系でも自信ありますよ。

>でも、そういうので勝負する話を、ここでしてもしかたないと思うんだよねえ。


……。

805 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:5) :2013/01/27(日) 16:17:01.71 ?2BP(333)
>>802
>>784は、PVで64000、ユニアクで4000人をこえてるんだけど。

もっと人気あるのもあるよ。PV10万越え、ユニアク二万越えがおれのいちばん人気だから。

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 16:18:11.44
お互い一次落ち常連なんだからこの辺にしとこうや
ワシらは生きてるのも恥ずかしいゴミ屑みたいなもんやで、お互いの傷抉るだけや

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 16:18:59.24
ニコニコ動画の再生数を自慢する中学生みたい
それで、一つでも公募で通ってるのはあるわけ?

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 16:27:04.10
PV何万だとか
漫画何冊売ったとか
公募の何次まで残ったとか

なんつーか、しょーもない争いだな
受賞しなきゃ全部何の価値も意味もないわここじゃ

809 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/01/27(日) 16:29:42.23 ?2BP(333)
>>808
漫画何冊売ったはいいんじゃないか。
お金稼いでいるわけだし。
プロってことだよ。まあ、よう定義はわからないが。

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 16:38:22.11
SF作家はグラフィックデザインに堪能な人が多い
が、グラフィックデザインに堪能が人がSF作家になれるわけではない

811 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/27(日) 16:42:46.18 ?2BP(333)
海外くん、読み終わったら、感想くれよ。
いちおう、まともな人の反応では、悪魔との戦いはよかったが、黒竜との戦いは手抜きになってる感じがするそうだ。

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 16:46:49.43
つまらなさそうなので読みません

813 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/27(日) 16:49:05.67 ?2BP(333)
あ、そう。

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 16:49:18.12
正体明かさない方が良かったねw

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 16:57:08.31
君たちその無駄な時間を何故創作に使わないのかね

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 17:42:59.29
休みなのに一行も書けなかった、明日からまた鬱だ

817 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/27(日) 18:30:38.69 ?2BP(333)
八人くらいが「異世界でVRMMOチートハーレム」を最後まで読んでくれたみたいだけど、
感想どうよ?

おれって、すごくね?

818 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/27(日) 18:34:29.65 ?2BP(333)
いわなくても、わかっている。

記憶さんには勝てる気がしない。

ていうか、この作品の「殿方が突然その気になることがあるのはよくわかってるつもりですけど」
の台詞は、プロの漫画家がパクってる。

819 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/27(日) 18:45:36.57 ?2BP(333)
「みかげつ記」の方は本当に誰一人読んでないな。

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 18:53:49.71
はいはい典型的な統失型妄想乙

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 18:55:32.20
記憶ってこんなキャラだったっけ
段々壊れてきてるな

822 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/01/27(日) 18:59:03.60 ?2BP(333)
ふふん。
いくらデビューできなくても、おいらの作品が知的刺激に富んだ作品なのは、
まちがいないのですよ。

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 19:09:31.92
じゃあ自己満足で自己完結してとっとと消えろって話

824 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/27(日) 19:21:41.34 ?2BP(333)
読まないやつにはわからないだろうけど、
読んでるやつにはちゃんと伝わるだろ。
おれのすごいところだ。

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 19:39:59.31
「逆流水」ってああ、思い出したよ。どうでもいいことだけど記憶さん、すごい!
おれごときの感想を覚えていただいて光栄です。あなたの勝利を祈ってます。

今回の作品の感想は、そのうち読みます。ハヤカワの書いてからでゴメンね。

826 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/27(日) 19:41:24.66 ?2BP(333)
ごく最近知ったんだが、
まあ、もともと、「みかげつ記」の第一章はディケンズのデヴィット・コパ―フィールドのパクリなのだが、
このアイデアは、三島由紀夫が「仮面の告白」でパクってるね。

だから、今更、おれがパクっても、仕方ない気はするんだが。

827 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/27(日) 19:45:02.85 ?2BP(333)
>>825
ハジさんの考察は、「逆流水」のあとがきに書いておいたよ。
いや、ああいう議論をして、アイデアを深めていきたいねえ。
本当にありがとうね。

828 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/01/27(日) 19:53:35.60 ?2BP(333)
「異世界でVRMMOチートハーレム」は、
すべての小中高生と風俗嬢と警察官に読んでもらいたいよ。

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 20:24:53.89
おれ、あとがきを残せるようになったら記憶さんにまず、感謝を捧ぐよ
その前に一曲捧ぐ、おれ選曲。記憶さんのテーマソングにしてくれ!
http://www.youtube.com/watch?v=OBwS66EBUcY

830 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 20:47:35.06
おれ

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 20:58:53.92
スレ、止まった? おれハジ==(黒い+マイケル)のテーマソングはこれ
http://www.youtube.com/watch?v=yURRmWtbTbo また、そのうち来るよ

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 22:37:31.39
記憶の物言いを見ていると、
「これだからSF妄信者はアレな目で見られるのだなぁ」
ということを実感する。
頭悪すぎだよね。自分が勝てないと解ると「俺はそんな勝負はしていない」で遁走だもんな。自分の言葉へのプライドもないとかwww

833 :ニーチェ男:2013/01/27(日) 23:29:20.43
けど、SFで公募に通るのって意味あんのか、とか思いだしてる
自分がいる。
SFを本来異質な文学に無理矢理合わせてるような気がして。

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 23:37:36.53
SFの賞が立ち消えた一時期にはその言い訳も通用しただろうな
ジャンルの賞は異質じゃないんで

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 23:39:09.79
公募に出さなきゃチラ裏してろ、って話にならない?
よくてサイトに載せて静かにしてろ、ぐらいかな
素晴らしい作品なら、勝手に人が集まってくるし、結局商業にも載るよね

836 :ニーチェ男:2013/01/28(月) 00:05:40.18
>>835
そうしようと思ってる
SF賞って言ったって、SFばっかり読んでる人が
選んでるわけじゃないからな

だからお笑いネタ以外はここに書き込まないようにしてる

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 07:29:03.12
ネット小説の投稿・公開サイトが増えたけど、
公募とは別に、
SF同人誌宇宙塵みたいな、私はSFが好きですって人が集まってるサイトはないのかな

もちろん、まとめWikiがそうなるのが理想だけど

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 07:48:50.69
>>837
コミュニティ化してるWeb小説界隈じゃSF=VRMMORPGだからなあ
そうじゃないものをポツポツ拾って読むことは可能だが
ttp://nnr2.netnovel.org/ys/html/11.html
コミュニティとしてはないんじゃない?

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 07:59:33.55
若い人の中にもグイン・サーガの熱心な読者が居るよね。
ただし、少数なので、新規のヒロイックファンタジーは商業出版の対象にはならない。
SFだとスペオペも一緒だよね。

そんなヲタッキーなジャンルの読者や作家の受け皿になる場は欲しいですよね。

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 10:15:20.67
単発のサイトでも自分でやってるよでもいいからネット小説のスペオペ挙げられる?
探しても作ってもいないのに受け皿の場が欲しいわーとかない物ねだりしてるの?

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 14:44:23.64
スペオペやってる個人サイトないかなと10年かけて集めたブックマークをタブで全て開いて火を吹かせたら、
半分以上消えてて更に残った半分以上がコンテンツ消失
95%が更新停止
時代の流れを感じたな
メジャーな個人サイトはみんな商業デビューしてたし

そんな中、since1992のSF小説サイトがあって更新が2012だったのにはびびった

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 14:49:38.90
んでその1992年からやってるサイトのSF小説もめっちゃエヴァっぽいのよ
よく考えたらエヴァって1995年だよなって
18年前だよ18年

ヤバイ、時の流れがヤバイ

843 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/28(月) 16:12:38.27 ?2BP(333)
>>832は海外くんなのか?
それともただの荒らし?

おれは別に逃げないし、負けたら負けたというよ。
今までもそうだと思うけど。

844 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/28(月) 16:14:55.55 ?2BP(333)
海外くんはちゃんと作品を見せてくれたので、
まあ、だいたいどんな作品を書いてるのかわかるし、
いってることの裏がわかるんだが、

作品を見せもしない名無しに、逃げたとかいわれるのは、ちょっと納得いかない。

845 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/28(月) 16:25:50.90 ?2BP(333)
いやあ、ネットの読書スレの知り合いのコテが今年就職したんだけど、
ロケットの打ち上げに関わる仕事しているみたいだ。

SF好きな若者なんだけど、種子島のバーで飲んでると昨日、書き込みがあったら、
今日の新聞に、情報収集衛星打ち上げたってのっててびっくりした。
いやあ、彼はすごいねえ。

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 16:27:11.70
>>837に、SF小説に特化した投稿小説検索サイトがあるよって勧めようと思ったら、
けっこう老舗のサイトだったのに消失してたよ。
幾つかの検索サイトを見たけど、スペオペの名称は消えて、
「宇宙SF」って名称のジャンル分けになってたw

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 19:24:54.39
宇宙SFってスペオペよりハードそうだが
ネット小説だとスペオペとニアリーイコールでいいのかな

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 20:17:39.20
ここは、検索(登録)ジャンルとしてスペオペがある
ttp://www.newvel.jp/
ファンタジーが6300を越える登録件数、
SFは891件。そのうちスペオペで登録されているのが41件
ファンタジーに比べるとSFの凋落が分かる数字なのかな

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 01:23:21.63
>>845
おまえ、「世間のニュースすら知らないバカ」って言われてるだろ。情報衛星打ち上げは、TVでも新聞でもさんざん報道された話だよ。
新聞見るまでその事実を知らないって、どうしようもないレベルのアホだろ。

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 02:22:44.31
50〜60年代はまだ宇宙SF盛んだったけど、
80年代に入るともう天の光は全て星みたいに宇宙産業は斜陽でオワコンという扱いされてるね
特定アジア四ヶ国だけじゃね? 宇宙と原子力が科学技術の最先端だと思ってるのって

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 02:35:26.01
ああ違うかな
宇宙開発や原子力はハードウェア・インフラのものつくり狂信教ではいまだに最先端なんだと思う
そしてIT・ナノ・バイオは社会科学に取り込まれてしまって、人と人のあり方、もしくはただのホラーのガジェットに成り下がってる
一部の人が提唱する「SFは人々に未来図をぼんやりと提唱するもの」という役目は完全に消失してる
なんだろうなー「寿命が無くなった社会」とかもありがちだし、
「資源が枯渇した社会」も使い古されてるし
「オナニーで満足してしまって男と女で違う種族に分岐した社会」とかどうだろう

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 07:32:56.75
今の政情見ててSFの役割が消失していると思えるなら
あんたもものつくり狂信教の信者だな

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 07:59:16.68
超高齢社会、高自殺率、低出生率、人口減少、高生涯未婚率、食糧自給率40%以下、そして放射能汚染、

これがものつくり資本至上主義が生み出したものだろ
「それでも結婚できる人が居るんだからしないのは甘え」とミクロとマクロの構図を混同させてミスリードを誘ったり
誇るべきは治安と自由くらいだな

・売り家と唐様で書く三代目
 初代が苦労して作った財産も、三代目ともなれば没落して、ついに自分の家を売りに出す。
 その売家札の字が唐様(=江戸中期に流行した、明風の書体)で、遊芸に溺(おぼ)れた生活が忍ばれる、

SFの役割がどうのなんて言ってる奴らは、まさに唐様そのものだな

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 08:12:07.04
>>852-863
政治の話はニュー速+でやってね、ブサヨクさん
その自民党ネガキャンすれば良いと思っている売国思想を徹底的に矯正してあげよう

SFは科学技術をひたすら突き詰めるものだ
クローンの倫理問題のように、技術の進化が社会に与える影響を問い掛ける事はあって
結果として社会や政治とリンクする事はあるが・・・
SFを名乗る以上は、純粋に技術的な観点に根差したノンポリなものでなければならない

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 08:21:59.54
宇宙の戦士は戦争賛美SFで
異星の客はヒッピーのバイブルにもなったんだけど

そういうSF観のスケールで話をしてるわけだから、自民党がどうのとかは筋違いだしどうでもいい
SFがノンポリなんてのは大間違いも大間違いだよ

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 08:25:50.66
超高齢社会、高自殺率、低出生率、人口減少、高生涯未婚率、食糧自給率40%以下、そして放射能汚染

これはイデオロギーの問題じゃなくて、ただの現実であり、そして社会の有様だよ
箇条書きにするとどれだけ日本が病んでるかよくわかるよね

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 08:30:25.28
素人が政治に口を出すなよ
出した結果がミンス悪夢の三年半だぜ?

科学技術の事は存分に書けば良い
だが政治の事は専門家である政治家に任せろ

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 08:31:15.93
その結果が、

超高齢社会、高自殺率、低出生率、人口減少、高生涯未婚率、食糧自給率40%以下、そして放射能汚染

なわけですよね

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 08:39:27.49
SFはすべからく政治から自由な純粋科学の結晶でありたい
政治思想をSFに埋め込もうとする者は去れ

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 08:44:44.02
宇宙の戦士や異星の客をSFでないと切り捨てるのは勿体ないと思うけど
まあ引っ込み付かなくなってラジカルなスタンスになってしまってるのはわかるけど

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 08:54:38.95
>>860
ここは新人賞投稿スレだぞ?

古典SFは社会や政治への風刺も志していたが、その要素は一般に拡散浸透した
今ジャンルSFを目指すからには純粋な科学技術小説でなければならない
政治的洗脳の目的を持って書かれる物は今のジャンルSFではない

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 08:57:22.50
いや、今でもバチガルピが穀物メジャーの風刺してるんだけど

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 09:00:01.35
カロリーマンは私企業じゃん
政治じゃない

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 09:01:37.69
私企業がそこまで力を持つのがそもそも資本主義への風刺なんじゃねえかなあ

まあ、これは単なる憶測なのでこれ以上は突っ込みませんが

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 09:03:23.24
ところで最近シップブレイカーみたいな設定の映画があった気がするんだけど名前なんだっけ
ググっても引っかからないんだが

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 09:10:46.44
SFは3.11の後で原発に手を出せていない
科学と社会を語る気なら避けられないのに全力で避けてるんだよ
つまりSFは社会から切り離された科学小説である事を選んだ

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 09:13:11.32
>>866
わかったわかった、君は自分の道を信じて頑張ればいい
何も応募者全員がそうである必要はないじゃないか

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 09:22:06.01
>>867
応募者全員がそうである必要はないが、刊行される全員がそうであるべき

政治思想を込めると逆の政治的立場の読者を切り捨てたり争う事になる
無用の諍いが起きないよう政治や社会を遠ざけて一般に放り出し、
科学小説に純化した物が今のジャンルSF

子どもポルノ万歳小説を続けて採録した結晶銀河は政治思想が見えて気持ち悪かっただろ?
子どもを持つ親には非常に不愉快な小説で読めた物ではなかった
そう言う事だ

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 09:23:11.11
>>868
だから好きにしろよ

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 11:42:12.25
プロの作家はみんな原発について書くべき、だと?
クソすぎるな

ソ連かよw 
小説のテーマやモチーフに「これを入れるべき」とか要求すんなよ

そもそも原発系は(反対も、素晴らしい以来も)80年代にやりまくってるから目新しさもないしな
今だからできること書いても、どことなく懐メロになる

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 11:46:28.54
あくまで科学技術を描くのなら目新しく書くべきことなんか何もないけど
社会の有様を描くなら、原発大爆発をやらかした前と後じゃ大違いだろ?
戸梶圭太や芦辺拓は書いてるじゃん
SFから誰も出て来ないのはやっぱSFが社会に背を向けてるって事じゃね?

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 11:54:30.99
個人的な感情や心情がどうあれ、少しでも科学的思考を持っていれば、論理的には原発堅持主張しかありえないわけで。
フクシマの人々に謝れー!東北の被災者への配慮がない!と言って反原発カルトがネガキャン仕掛けてくる状態ではとても出版出来ないでしょ。
反科学反文明まで行ってるからねあの人達。
天使墜落や浜村渚の反知性主義世界が本気で実現しているのが今の日本。
原発をエネルギー問題として描いて冷静に受け入れられる素地がない。
犠牲者と避難民に謝れ、と活動家が押し掛けて来て、人間の心を持たない異常者のレッテル張られるだけ。

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 11:59:15.56
ないっしょ
科学的思考をするなら、もう十年くらいは動静をしっかり見極めようとする姿勢を忘れない事でしょ
広島の被爆者への保障は60年以上も続いてるし、
水俣秒は裁判で決着付くまで半世紀もかかってんだぞ
今原発を科学の名の下に強行に進めようとする連中はまるでトロフィム・ルイセンコだわ

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 12:06:47.16
そして原発止めた分の燃料をアルジェリアまで取りに行った十人が死んだわけだが
江戸時代に戻すために日本人一億人減らして適正人口の三千万人にするんだっけ?

想定された津波の高さを無視したコストカットによる予備電源喪失なんて科学の出番じゃないだろ
活断層の発見された立地を問題視したり、運用体制に不安を唱えるなら分かるが、
技術面の問題は全く存在しないぞ

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 12:07:05.84
福島第一放出セシウム137 広島原爆168個分
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2011082502000106.html

汚染水、処理後に海へ放出 東電「合意得ながら」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130124/dst13012421470015-n1.htm


知らんよ
俺はもう知らん
誰が奇形やがんに苦しもうが何も感じない
そういう事にして生きるしかないよね

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 12:09:23.69
>>874
何言ってんだ
アルジェリアのテロはウラン権益が発端だろ
ほぼフランスからウラン輸入してた日本の原発政策の自業自得みたいなもんじゃねえか

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 12:10:40.03
>江戸時代に戻すために日本人一億人減らして適正人口の三千万人にするんだっけ?

こいつは一体何と戦ってるんだ

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 12:21:00.96
こうして荒れるのを社会に警鐘鳴らせて有意義だったと思うか
それとも面倒臭いから回避しようと思うか

今の国内SFは後者だな
ロリコンポルノ擁護だけ必死

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 12:46:58.65
とりあえず、どっちが正しいかはおいておくとして

こんな風に出てくる議論も、もう「はいはい見たこと有る有る」って感じじゃん
原発反対も賛成もさ

そりゃ、無理やり人間ドラマとか恋愛話いれて、それがメインで、とかすればお話は新しくできるさ
でも、あたらしいSFじゃないよね
あたらしいお話、箸休め程度の原発の話題ってだけ

やる人あんまりいないの当然だよ

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 12:59:27.93
漫画では既に原発の真実、とかやってたんだよね
ていうかさ、SFは書く人が少なさすぎるんだよ
何人居るんだよ? 百人居ないだろ

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 13:09:02.41
漫画はジャンルではないじゃん、表現方法の違いでさ
SFと並べちゃいけない

ルポタージュなら、それこそ文章メディアや映像メディアでうんざりするほど有る
漫画であっても不思議は無いよね(ノンフィクションや、創作だけど調べて書く系の漫画でね)

でも、SF漫画であるかって言うとない、
小説なら(3.11以降に)社会派小説で1、2個あるけどミステリー漫画ではまだないよね

なんでSF小説が書く”べき”題材である なーんて思うんだろ?

SFは起こった事実より、起こるかも知れないことを書かかれる事の方が多いのに
(だから過去にはいっぱいあったわけだし)

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 13:21:10.42
逃げだな
原発事故は既に起こったことだが、それに伴うエネルギー問題は今から起こる事だ
日本SFはそこを描く事から業界全てを挙げて逃げている
ドイツ人は書いたのにな

逃げるのは自由だよ
社会から目を背けて科学おはなしを語っていればいい
だが、それなら社会を描くなんて大見得切るなと

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 13:21:16.72
>>870
ほんとにこれだな
3.11も現実がSFに追いついただけであって
いまさら原発書いたところで二十世紀でやりつくしたSFにしかならない

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 13:22:38.61
>>882
逃げてんのは>>876みたいに耳の痛いレスされるとスルーするお前だろ

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 13:25:22.11
たとえばさ

これから起こりそうな未来も書いても既視感ありまくりって話なんだよ

1日本人がガンや何かで苦しむ、人工も減ったりする、東電に巨額の賠償
2原発が強固になり特に変わらない未来
3太陽エネルギーとか地熱や風力がうまく行く世界

とりあえずはこれらのバリエーションだろ
ほーら、どれも特に目新しくない
大事件が起こったからSFはみな書くべき、とか馬鹿げてる
避けてるんじゃなくて選んでないだけ

なんていうかさ
政治的な発言したいだけでSFが書きたいとか書いてる人の発言とは思えない

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 13:27:37.39
選考委員である東先生は、3.11は日本人が戦後初めて遭遇した大災害で、
全ての日本人の思考にパラダイムシフトが起きたと仰ってますけど?
事実、東先生は強い政府への権力集中こそが大切だと言う考えに鞍替えしただろ

日本人ならあの惨劇を目にして新しいステージに至っていなければならない
現実がSFに追い付いただけ、なんて寝ぼけたセリフ吐いてるようじゃねぇ
アセンションし損ねて3.11以前の世界に取り残されているに等しいぞ

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 13:30:26.03
>>885
開き直った東電による日本国民への支配搾取が進み、北斗化する未来とか

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 13:37:36.52
3.11は東京でも多大な被害出たもんな
死者も出たし、個人的にも帰宅難民化して辛かったわ
関東甲信越から東北まで日本人の心はひとつ
お気楽に目新しくないバリエーションなんて言い張ってるのは災害体験もない関西人や九州人だろ

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 13:43:54.63
>>888

関東だよ、福島に親戚もいるよ

もしかしたら、「もうそんなものはうんざりだ、見たくもない」っていう心理かもね


でも「大きかった」とかが題材にするべき根拠ってのはやっぱり違うと思うし
小説家目指すなら、そんな考えは子供じみていると思う
(仮に事故のせいで心理的に何かがかわって書く内容が変化して別な事書いててもそれが行間に出たとしてもね)

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 13:45:25.67
九州が毎年どれだけの台風災害受けてると思ってるんだ
あ、山が崩れて田んぼの様子見に行った人が2桁流されても東京では報道されませんかね
東京で雪が降ったら全国ニュースですがね

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 13:52:55.46
モノポール回転させて時空ゆがめてエネルギー発生、とか、そういう話でないのか。

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 13:53:21.28
>>889
俺やお前が書く書かないは個人の選択の範囲、誤差の範囲でしかないが
業界挙げて逃げている謗りは免れないだろ
だがSFが政治を社会を描くものだと言い張りつつ原発を扱わないなら、非難されて当然
SFの筆の範疇だと主張しながら総力挙げて逃げているんだからな

社会に背を向けて楽しく科学技術を弄ぶのがSFですと堂々と言う奴まで謗りはしない
そいつは範疇じゃないと割り切ってる

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 13:56:53.63
放射能汚染後の世界って、まあべただよな
SF風アニメとかならまだいけるだろうけど(ウォーリーとかそうだっけ?)
それがメインテーマのSFは70年代だよな

エネルギー問題をやりたけりゃ近未来が舞台の経済小説にすべきだと思う
(未来度を加減してSFにならないようにしてさ)
これなら日本の現象として目新しいものが書けるかもしれん
SFでやるとどうしても、過去の類似作品に「東電の〜」をむりやり付け加えただけじゃん
って感じになると思う

いいや俺はオリジナリティを出せる、娯楽性も担保できるって思うやつだけがやれば良い
SFは書く"べき"なーんてのは、すべての小説に社会主義や指導者への賛美を入れるべきってのと一緒

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:01:20.21
>>880
創元SFの毎年の応募者数が500強
プロと送らないネット小説家を加えて700程度はいる
1000はいないかもしれない

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:02:15.01
>>892
一体何を批判したいのかさっぱりわからん
個人は何をしようと自由だが全体はダメって、
全体なんて個人の集まりに過ぎないし、
ジョンWキャンベル時代のアウスタンディングみたいに誰か一人が業界を率いて空気を作ってるわけでもなし
論点はなんなんだ? なんか自分の言葉に酔ってただ空虚な批判を繰り返してるだけしか見えないが

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:03:06.19
>>893
描けるがSFではなくなる、と来たか
要は逃げだな

福島原発事故を受けたからって必ずしも放射能汚染を描く必要はない
言うまでもない事だが、どうも言わないと通じないようだ

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:03:22.92
>>894
アスペはレスしなくていいよ

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:09:02.70
>>896

長くなるから省略だろw
放射能汚染以外も例をあげたろ
どれも目新しくないから一緒だよ
だいたいだな
よく読めよ放射能汚染の話ではなく、放射能汚染後、って書いてあるだろ

経済小説ならいいと思うよ、NHKが昔やった近未来シミュレーションドラマみたいなやつ
(逃げじゃなくて、SFのつもりで書いても)SFっていうには弱いよなっていうやつ

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:09:45.28
>>895
論点?
SFは業界全体で社会に背を向けているんだから認めろ、だな
描く気もなく逃げる事しか考えていないくせに社会だの政治だの世間だの御託を述べるなと
素直に、僕達社会に一切興味ないです科学技術小説で遊びたいだけです、と言っていればいい

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:14:04.80
>>899
最初は>>859の主張じゃなかった? なんかどんどんずれてきてない?

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:25:38.22
あれだろ、フジテレビのデモとかやってるネトウヨに
「そんなことする暇があったら原発でもデモしろよ」とか言い出す左巻き
なんか自分が見てるものだけが社会派で政治だと思ってるんだよ
ネトウヨにとっては馬鹿げてるけどあれも社会問題なんだぜって事がわかっていない
作家に必要な他者の思考へ想像力が無い

募金とか募ってるやつでもいるよな「無視することは加害者に加担です」見たいなこというやつ
じゃあ、おまえは世界中の困ってる人のこと全部考えれるのかよと
人間とりあえず、個々で違うことに取り組んでもいいじゃん
みんなそうやってるんだし

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:27:13.34
でも反原発デモは非難するんでしょ? ダブスタじゃない?

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:28:51.45
>>900
ずれてるか?

過去にはSFに社会批評の役割が持たされた時代もあったが
ニュースも評論も瞬時に出回る今、娯楽と化したSFに社会性など不要
素直に科学技術をネタにしたフィクションで遊べばいい事
それを誰も責めはしない

なのにいまだに社会を描くなどと旧態依然の主張をする奴がいる
いや、その主張通りきっちり描いてみせようとするならそれはいいだろう
ネトウヨ批判やロリコン擁護を本気でやらかす山本弘などはある意味尊敬できる
だが「SFには社会批評の役割が〜」などと知ったような口を叩くだけで、
自分は何も描こうとせずに全力で逃げる言い訳しかしないのが大半
プロと出版社から俺らワナビまで抱え込んだSF業界全てが逃げの姿勢だ
それは過去において確かに役割を果たしたSFの業績へのタダ乗りであり、
断じて創作者の態度ではない

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:32:05.87
>>903
論破されちゃったからそうやって言い訳してるようにしか見えないんだけど

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:33:33.94
一回論破されると一日中体に不快感がまとわりついて創作どころじゃなくなっちゃうよね

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:42:36.94
>>903
便乗なんかしないよw
選考員の西さんはビッグブラザー大歓迎なんだよね。
ハヤカワが社会にモノ申す気無いのが分かるでしょ?
1984年の社会を理想として翼賛してくれるSF小説を求めてるの。
SFの歴史に便乗するどころか転覆させる気満々だよ。

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:47:02.20
>>902

おれは反原発派だよ、前も言ったけど福島に親戚もいるし
ただ小説の題材にしないよってだけ
現実的に無理でも、少なくとも10年くらいは本気で代替エネルギーの研究はすべきだし
例えばフィリピンは日本のメーカーが作った地熱発電所が20%くらいの割合になってる
温泉地が困るとか、自然公園がとかちゃんちゃらおかしい
原発の放射能の方がどう考えてもダメージ大きいもの

築40年の原子炉とかは即時停止でいいと思う
あと新型じゃない、電気が止まると冷却できないタイプも即時停止だろうな

でも、繰り返すけど、そんなテーマのSFは書かないし
みなが書くべきっても思わない

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:53:57.91
地熱は地震を誘発するんだぜ?
地熱は低効率で景観破壊も大きい→効率のいい岩体地熱をやりたがる→どかーん
シェールガスもだが

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:58:57.06
>>908
調べれば、いくつかタイプがあるし技術も変化するよ
自然公園のはじっこに目立たない色に塗った建物があるのはそんなにいやかね?
おれは魚が食えないとか言う今の方が嫌なんだが
風力も太陽光もそうだが今問題あるとかしょぼいから、
開発やめちゃって原発が正解とかアホすぎるだろ
だから10年は必死でやってから、って書いたんだよ

って言うことを話す場じゃないよね

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 15:01:53.32
宮城県産の牡蠣とかおっそろしいなあ

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 15:12:53.94
すげえ事に気が付いた
一日5KB書くだけで40日で200KB、原稿用紙300枚になるという事を

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 18:59:11.13
ファウンデーションで、原発から化石燃料への「退行」が
描かれていたのが懐かしい

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 19:17:41.71
こうやって荒れた時には、あの人を呼ぼう

記憶さぁーん
出番ですよ。

914 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/29(火) 21:34:05.26 ?2BP(333)
ああ、おれが思うに、

原発 → ゴジラ

があるから、ゴジラもの書けばいいんじゃね?

それくらい娯楽路線を主張するよ。

915 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/29(火) 21:36:42.26 ?2BP(333)
原発より、ラプターどうするんだよ。

あれに勝てる戦闘機、日本は作れるのか。
F−35とか、完全にもてあそばれてるぞ。

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 21:40:57.39
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3683255.html

ウィリアム・ギブスンって、一般人には知られてないんだな

917 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/29(火) 22:35:59.11 ?2BP(333)
福島原発の地下に秘密基地があった。
とかどうだ?

なんか、いけそうだな。

918 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/29(火) 22:43:45.95 ?2BP(333)
将棋板、電王戦スレで、急須の話題が人気沸騰。

今の若者は、急須を使わない。三十代でも使う人は少ない。

905 :名無し名人:2013/01/29(火) 17:43:45.73 ID:SLQO1cdN
OLさんのデータ

http://www.zojirushi.co.jp/topics/ol_ocha.html#02

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 22:49:17.40
菅直人型巨大ロボが秘密基地から発進するとか

岩手で暴れる秘密結社ozawaと死闘を繰り広げるのか

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 04:28:17.15
引きこもりが語る国防wwwwwwwwwwwwww

921 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/30(水) 10:23:34.83 ?2BP(333)
F-35が完成したら、ゼータガンダムの360度スクリーンが完成したようなものだからな。

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 10:29:21.01
引きこもりが防衛問題語るほど恥ずかしい事もないし
全天周囲モニターって単語も知らずにガンダム語るとガノタからボッコボコにされるから注意な

923 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/30(水) 11:10:56.54 ?2BP(333)
>>922
はあ?
ウィキの知識でごまかしてんじゃねえよ。
Zガンダムでは、360度すくりーンってカミーユが呼んでたはずだぞ?

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 11:11:55.30
>>916
だってVIPだもの

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 11:17:05.69
>>923
で、引きこもりが防衛問題語ってる惨めさは無視ですか

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 11:22:54.68
で、
結局、みんな、ハヤカワをどんなネタで書くの?
スペオペを応募って人がいたけど、自爆覚悟なんだろうなと、共感w
オレも過去にありふれたネタを、オレの視点で書いてみる。

結局、それしかないような気がするな。

927 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/30(水) 11:33:51.85 ?2BP(333)
>>925
あのなあ、おれはかなり昔から、日本の国防について意見をいってる軍事板にも出かけて議論するミリオタの一人だ。
まあ、おれの軍事知識は十五年前のものが多いが、

決して、国防を語るのに知識が不足していることはないぞ。

おれはマジで国防の意見を政党にメールすることはあるからな。
採用されたっぽいのもある。

928 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/30(水) 11:37:58.71 ?2BP(333)
しかし、F−35が全周囲機械索敵をするとなると、
その次世代機は、いよいよ、無人戦闘機かな?

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 11:46:05.03
ミリオタは勝手にしたらいいけど、火葬戦記好きな人ってやっぱりこれ系の人が多いんだろうなと思うとね

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 11:51:16.17
増える大人のひきこもり
http://www.youtube.com/watch?v=-8bLuvfW7rE

希望の職業は「軍師」

931 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/30(水) 12:00:16.58 ?2BP(333)
>>930
この引きこもり、2008年でブラウン管パソコン使ってるのか?
何か、おかしいだろ。

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 12:02:39.30
また話逸らしてるけど国防アドバイザー的な事したいならせめて選挙行って並の人くらいは税金払ってから言うべきじゃないかな
おれはアウトローだと開き直るなら構わないと思うけど

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 12:04:24.27
>火葬戦記好きな人ってやっぱりこれ系の人が多いんだろうなと思うとね

本物のミリヲタは、
戦闘機の機動で位置エネルギーが速度エネルギーに代わるとか、
力と加速度の関係とかちゃんと知ってて、

ガンダムのありえない動きを見て、SFを馬鹿にしていたりもするよ。

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 12:07:18.34
ガンダムはまず動きがありえないより音が突っ込まれてる

935 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/30(水) 12:11:26.58 ?2BP(333)
>>932
納税額が何か国防と関係あるんか?
アホが。
もっとましなこといえ。

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 12:18:48.14
ないけど、ひきこもりが自分はアドバイザーや軍師に向いてると思い込んで政党にメール送ったりするのは
かっこ悪いしみじめだよねっつってるだけだからね
気にしないなら別にいいよ

937 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/30(水) 12:26:29.33 ?2BP(333)
>>936
おれは引きこもりでもあるが、病人だからな。
それで、政党にメールを送るのが格好悪くてみじめだとは、まったく思ってないよ。

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 12:28:13.07
>>930のコメントから抜粋

>こういう実家にひきこもって選挙に投票にも行かない奴が
>政治の話や日本の政治家の文句言ってる現状がおかしいな
>ネットで得た知識なんだろうが外に出れるようになって投票してか-ら政治の事は語ってほしい
>甘えすぎ、「身体がだるい」「うつっぽい」これで気軽に心療内科-行って逃げる気だろ
>病気でもなんでもないよこいつ、むしろ母親が血糖値の病気
>それでも働いてる。うつっぽいのと血糖値の障害どっちが重いよ?-?

>甘えすぎ、「身体がだるい」「うつっぽい」これで気軽に心療内科-行って逃げる気だろ
>甘えすぎ、「身体がだるい」「うつっぽい」これで気軽に心療内科-行って逃げる気だろ
>甘えすぎ、「身体がだるい」「うつっぽい」これで気軽に心療内科-行って逃げる気だろ

>むしろ母親が血糖値の病気
>それでも働いてる。うつっぽいのと血糖値の障害どっちが重いよ?-?

939 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/30(水) 12:38:20.29 ?2BP(333)
>>938
おまえ、あの動画の引きこもりとおれを同じだと思ってるのか?
おれは投票に行ってるし、
病気は、マジで重傷なときは、会社で立っていられなくなったよ。

おまえの妄想なんか、どうでもいいんじゃ。

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 12:41:23.93
病名なに?

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 12:50:23.90
自称病人かよw

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 12:56:15.54
世の中、内臓取ったり、心臓バイパスしたり、尿から糖が出たり、
腱が切れて握力3kgなのに肉体労働してたり、そんななのに働いてる人いっぱい居るよな
本当に心の病なら自殺したりする可能性があるから無理して働けとは言わんけど、
肉体的障害だったら立ってられないくらいじゃ病院で湿布渡されて終わりだぞ
倒れて泡噴いてからが病気

943 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/30(水) 12:59:48.71 ?2BP(333)
おれが統合失調症なことも知らない新参か?
おれは自殺未遂者だし、肉体労働ではなく、総合職だったが、
総合職なのに、現場の手伝いとかしていたから、
まあ、その作業中に、立っていられなくなって、心臓の病かと想像した先輩に、
仕事中に病院に診察してもらいにいったのだが。

まあ、おれの境遇のことは別にいいだろ。

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 13:03:53.42
薬今何貰ってる?

945 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/30(水) 13:04:23.11 ?2BP(333)
倒れた時は、病院に先輩に車で送ってもらったのだが、
赤信号の時、圧迫感を覚えて、助手席のドアを開けて外の空気をいれようとしたり、
とにかく、普通ではなかった。

と、自分でも自覚している。
かなりの異常状態にあった。

946 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/30(水) 13:06:02.41 ?2BP(333)
>>944
ベゲタミンAと、もう一つの薬の名前は忘れた。を毎日飲んでる。
あと、二週間に一回、リスパダールの注射。

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 13:06:39.53
病院行って即レスは出来る、と

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 13:15:25.83
病院行って選挙行って、軍事板で楽しくミリタリーについて語り合い、
読書や創作に打ち込んで享楽に耽る事は出来る、と

949 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/30(水) 13:18:22.99 ?2BP(333)
なんか悪いんか?
おまえに都合悪いんか?

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 13:22:46.68
虚偽性障害
・不要な薬を飲むなどして病気の症状を意図的に捏造する
・詐病(刑罰の軽減や保険金をもらうのが目的)と違い、経済利得、法的責任の回避などの動機でない
・病人として医師や看護師に大切にされるという、病気利得を得ることが目的である

この障害の持ち主は、『自分の病気の遍歴を劇的に語る』が、詳細に問われるとその中身が急に曖昧で、
一貫性が無くなる。また、『病気に関してきわめて聞き手の興味を持たせる』話をすることが多い。

一般的に医学用語や病院に関する知識が豊富であり、これらの用語を駆使して嘘の病状を訴える空想虚言癖を持つ事が多い。
最初に訴えた症状が陰性だと分かると新たな訴えを始め、虚偽症状を作り出す。
また病院によって、症状を否定・虚偽だと通告されると、即座に退院し、別の病院へ放浪したりすることもある。

経済的な詐欺行為・社会的な義務の免除・犯罪行為の隠蔽や減免

詐病に使われる病気
「主に患者の自己申告のみで症状が確定するような病気」

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 13:22:58.01
おいらの兄貴はスルピリドを飲んでる

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 13:25:30.13
・薬物を手に入れる、金銭的利益を受ける、刑罰が軽減されるといったような、はっきりした目的がある
・本人の関心は、自分の病気の状態や治療法よりも、むしろ、診断書を書いてもらうといった方向に向いているように見える
・症状を大げさに訴えていても、その内容は曖昧で、検査所見と矛盾している点があったり、どの病気であるのか、はっきり診断できないものである
・検査をごまかそうとしたり、『自傷行為』がある
・過去に疑わしい病歴がある

953 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/30(水) 13:33:15.59 ?2BP(333)
なんだ?
統合失調症に嫉妬してるのか?
アホが。

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 13:37:15.26
責任や義務の回避のために詐病で薬貰って自衛隊を指揮する妄想してふざけた暮らしてるわけでしょ

いかんと思うよ流石にそれは

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 13:38:54.93
ちょっとこれは
メンヘル板とシャア専用板でやれよ

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 13:48:24.28
やっぱ記憶サンはまず受賞すべきだと思うな
そうすりゃ引きこもりから作家にクラスアップするわけだし、
作家が相手となりゃ周囲も進んで軍事情報とか教えてくれるようになるっしょ
失敗作も消さずに残しておくくらいだから完璧主義でもなさそうだし、
プライド捨てて受賞狙えば?

957 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/30(水) 14:02:46.88 ?2BP(333)
おれが、受賞したいために審査員に媚びて書いた
「現代地球劇」の途中までの原稿見せてやろうか。

後で、削除するので、読みたい人は早めにどうぞ。

現代地球劇未題草稿
http://ncode.syosetu.com/n9341bm/

958 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/30(水) 14:13:00.89 ?2BP(333)
やっぱ、書きたいことを書かないと、気力がつづかないんだよね。

これ、原稿用紙10枚ほどだけど、あと四十枚書ける気がしなくてさ。
あんまり趣味でもないから、なんか、嫌になって、書くのやめちゃった。

傾向的には、かなり審査員ウケすると思う題材を選らんだ。
審査員ウケしそうな方へもっていこうという思考で展開を考えてたら、
やる気が尽きた。

959 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/30(水) 14:18:23.94 ?2BP(333)
これを書くのをやめて、本当に書きたかった神林の「プリズム」をより具現化する作品を書いたのが、
「夢野修理の冒険」
応募する気がないので、原稿用紙27枚で終わった。

そして、別に応募する気で始めたのではないけど、
書きたかった日本神話ものを書いて、それが結果、原稿用紙50枚になったので、
第四回にはこの「風、虫、そして、泥」を送った。
審査員ウケするかはかなり微妙なSFといえるかも怪しい日本神話ファンタジーだ。

だけど、おれが書きたかった作品。

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 14:30:02.23
俺も統失だが、半年前にメインのクスリをリントンから
エビリファイに替えたら、周囲の人がみんな自分のことを
話している妄想にとりつかれて大変だったな
元に戻したら治った。

ベゲタミンは眠剤だな
きつくて評判のよくない。習慣性があるはずだ

リスパダールは副作用で糖尿になる可能性があるんじゃ
なかったっけ?

961 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/30(水) 14:48:38.21 ?2BP(333)
ベゲタミンは、おれの場合、すごく太るんだ。
ベゲタミンを二回飲んでる。両方、一か月くらいだけど。

ベゲタミンを飲んでる最初の一か月で10キロ太り、
二回目の一か月で30キロ太った。

ベゲタミンからリスパダールに変えたら、太るのは止まった。
ベゲタミンは大嫌いだ。二度と飲みたくない。

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 14:51:29.32
どこをどう媚びたのか参考までに教えて欲しい

963 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/30(水) 14:53:26.90 ?2BP(333)
>>961
ベゲタミンじゃない。エビリファイだ。

エビリファイは、おれの場合、すごく太るんだ。
エビリファイを二回飲んでる。両方、一か月くらいだけど。

エビリファイを飲んでる最初の一か月で10キロ太り、
二回目の一か月で30キロ太った。

エビリファイからリスパダールに変えたら、太るのは止まった。
エビリファイは大嫌いだ。二度と飲みたくない。

964 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/30(水) 14:54:45.63 ?2BP(333)
>>962
現代地球劇は、おれからすれば、平凡すぎる。
平凡なSFをわざと書いたわけだ。

965 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/01/30(水) 15:00:10.21 ?2BP(333)
>>957のあと、起きるのは、SFではないナイフ対素手という戦闘。
SFではなく、サスペンスといえる猟奇路上殺人。

最後に、殺人鬼にナイフを刺され、死にかけた主人公が、彼女を守ったことを
満足し、本物の終次が現れ、それを見た主人公が自分は偽者だったから、負けてないと考えて、
死ぬ。
という最後のつもり。

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 15:01:08.74
そうか。ありがとう
君のような人を書くのは俺には不可能だと思い知ったよ

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 15:01:11.11
記憶さんこれ応募しなかったの?できあがったの?

968 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/01/30(水) 15:03:15.19 ?2BP(333)
>>967
応募してないよ。六月ごろに書いたボツ原稿だよ。
やる気が出たら、書きすすめるよ。

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 15:24:01.29
エビリファイの副作用は体重減少なんだがな。
あれは飲んだやつだったら実感でわかるが、
前頭葉のあたりの活動が鈍磨して、
脳の他の部分が活性化する。
ようするに、病気に悪い形而上学的思考、とでも
言えばいいのかな?それが抑制され、
日常的活動への意欲が増進する。
だから、妄想以外は俺は快適だったよ。
エビリファイを飲んでた時期は。
ただ、日常生活をまともに送れないくらいに
妄想が酷くてな。
時間が経てば慣れるのはわかってたが、
医者に元に戻してもらった

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 15:32:00.37
病人ばっかだな

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 15:47:28.72
記憶さんのテンションの高さを考えると、
セロクエルが出てそうだけどな。
俺も一度頓服で少量の錠剤、出されたこと
あるけど、
妻も統失で、俺の二倍の錠剤、頓服で
出てるんだが、彼女は四時間で元に戻るのに、
俺は朝に飲んだら、その日と次の日、
ずーっと眠くて寝続けた。
すごいキツイ薬だった。

ちなみに、あれは太るはず。

972 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/30(水) 15:50:49.99 ?2BP(333)
おれ、このスレでテンション高いとか、全然思ってないよ。
普通にやってるつもりだけどなあ。

973 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/30(水) 15:51:41.10 ?2BP(333)
誰か、次スレ、立てれるかい?
おれは無理だよ。
哲学板にスレたてたから。

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 17:29:38.36
私が立てても良いんですけどね。
妖精さんが立てたと言って文句を言う人がいるしね、、、w

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 17:48:40.80
消えたんならもう自己主張するな

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 17:54:31.70
薬でラリってる自慢をするよりマシだと思うでゲソ。
誰か早く立てないと、今度はイカ娘がスレ立てするでゲソw

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 17:55:15.37
>>974
当たり前だ
コテハンでスレ立てる馬鹿は自己紹介系の板を除けば2ch全土で嫌われる
反省もなく逆切れとは呆れ果てるな

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 18:03:19.80
ミスでコテ残ったんじゃなくて、わざとだったのか。
うぜえ。

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 18:15:19.01
へへへっ、釣れる、釣れる、入れ食いでゲソって言わせてんじゃねぇよw
>>977>>978
釣られてるヒマがあったら次スレ立てろよ。

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 18:20:29.21
埋めちまおうぜ
今新スレ立ててもメンヘラのお薬雑談で消費されるだけ
創元もハヤカワも個別スレあるんだし2,3日総合スレなくても何も困らない

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 18:28:39.18
>創元もハヤカワも個別スレあるんだし

もう一つの方を盛り上げたくて必死だねww

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 18:28:40.34
眠剤飲んでからあるアイデアが思いついて、
「明日起きたら書こう」
と思って、次の日起きたら、PCにほぼプロットが最後まで書かれてた。という経験は面白かった。
ぜんぜん書いた記憶もないし、そのアイデアもあまり覚えてなかったから「なんじゃこりゃ?」な微妙な非日常感。

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 18:56:05.11
ここの雑談・煽り・コテ進行に別スレまで浸食して欲しい奴はいないだろうな

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 19:16:31.25
>983
それはここも同じだけどな、ここを荒らしてるのって、
スレが盛り上がらないもう一つのスレの住人がこちらを荒らしに来てるんだよね。
SFネタには比較的自由なこのスレで、
なんだかんだとイチャモンをつけて荒らしたわけだよね。
迷惑だから止めて欲しいね。

985 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 19:22:29.07
こんな過疎板の一つ一つのスレに帰属意識持って書き込んでる馬鹿が居るなんて

986 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/30(水) 21:25:20.48 ?2BP(333)
一月はワンピが新展開に入るので、月曜と水曜が忙しい。

イカ娘、スレ立ててくれ。コテ付きでかまわんよ。
コテ付きでスレ立てることがよくあることを知らんのは、2ちゃんの狭い世界に生息しているのだろう。

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 21:29:52.27
>>984
こういう対立厨がわざわざ創元スレを荒らしているのは理解した

988 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/30(水) 21:35:24.63 ?2BP(333)
おれが思うに、どっちのスレ住人でもないあおり屋が荒らしている感じだけどな。

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 21:45:11.24
原発事故なりなんなりそのとき話題になってる「社会問題」を
もろにそのまんま小説に盛り込まなかったら
「社会に背を向けた」「科学小説」って、
何十年前からタイムスリップしてきたんだって感じの発言だな。

990 :妖精ですが、、、:2013/01/30(水) 21:58:54.45
SOSですぅ。
スレ立てしようと思ったら規制が掛かっていて立てられないです。
どなたか、代わりにお願いします。

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 22:29:58.59
このスレは……SFは、滅びゆく運命にあるのだよ……
お前がいくら泣こうが、喚こうが、救世主など現れはしない!!

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 22:32:14.40
やめてくれ、こんなことに付き合う必要はない!

993 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/30(水) 22:34:01.14 ?2BP(333)
次スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1359552799/

994 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/30(水) 22:35:06.35 ?2BP(333)
ああ、これで、オカ板のおれの拠点のスレ立てができなくなってしまう。

どうでもいいが、現代地球劇未題草案の感想くれよ。

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 22:57:58.71
新スレ立ってたが1が見えねえ
まーた妖精がやらかしたのか

996 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/30(水) 23:07:11.50 ?2BP(333)
おれだ。
おれをNGしているのか。ざまあねえな。

というか、いちおつすらないのは何なの、あなたたち?

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 23:51:16.33
昨年から荒れ模様が尾を引いてて
今年は創元の落選作晒してくれる人もあまりいなくなっちゃうかな。

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 00:38:59.36
今年は創元一次通るかなぁ…

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 00:41:24.58
ハヤカワのちょっとペース遅れ気味

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 00:42:23.46
次スレ
創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF総合24
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1359552799/

1000なら俺が創元SF短編賞いただきだ!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

254 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)