5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト SF系総合22

1 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/27(火) 15:24:36.66
SF作品を主とした新人文学賞について語りませんか。

日本SF新人賞:第11回を最後に休止
小松左京賞:第10回を最後に休止

関連リンク
  東京創元社(創元SF短編賞)
  http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/
  ハヤカワSFコンテスト
  http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000566

前スレ
  創元SF短編賞■ハヤカワSFコンテスト Part21
  http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1346498490/

まとめWiki(過去ログ・各賞データベースetc)
  SF系新人賞まとめWiki
  http://wikiwiki.jp/sfrookie/

関連スレ
 ※乱立っぽいけど自分で判断して利用してね
  【賞関連】創元SF短編賞【祭は総合スレ】1
  http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1331365128/
  【復活】ハヤカワSFコンテスト Part3
  http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1350210432/
  【SF】SS祭り【短編】
  http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1331337778/
SF板
  小松左京賞&日本SF新人賞 出身作家スレ2
  http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1286218283/

2 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/27(火) 15:26:27.84
過去スレ その1
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part20
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1332745497/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part19
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1330955007/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part18
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1328619790/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part17
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1327574061/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part16
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1322524153/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part15
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1305801054/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part14
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1299426296/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part13
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1294855060/
創元SF(臨時)※実質part12
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1284039340/
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part11
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1279871915/
※2ちゃんサーバークラッシュでDat落ち

3 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/27(火) 15:27:36.67
過去スレ その2
創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.10
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1273137195/
創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.9
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1269143316/
日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.8
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1265273640/
日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.7
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1259671573/
日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1255612688/
日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1252049267/
日本SF新人賞■小松左京賞 Part.4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1246377481/
日本SF新人賞■小松左京賞 Part.3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1228300747/
日本SF新人賞■小松左京賞 Part.2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1214553045/
日本SF新人賞■小松左京賞
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1168439540/

4 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/27(火) 16:21:35.04 ?2BP(333)
              ∧,,∧
              ( ^ω^) >>1乙だお
              / つ¶つ¶
             / ̄ ̄ ̄ ̄\
              |) ○ ○ ○ (|
          /″   ν.    \  ウィンウィン
  (( (( ((  /________\  ウィンウィン
         ̄ \_\__/_/  ̄

5 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/27(火) 17:06:30.55
>>1乙。
だけど働いて欲しいお。

6 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/27(火) 23:36:55.40
ライノベ組みの書いたSFって、わけがわからないように書けばSFだと思ってるのが多いんだよな
本当のSFは一見難しくても論理的に理屈立てて説明してあるんだが
電波文と論文の違い

7 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 00:56:12.81
作者「良くわからんから適当に書く」
一般読者「これ意味がわからん、途中で読むのやめた」
ラノベ読者「深い…、もう純文とか超えてる、文学の最先端はラノベ」
純文学読者「えーと、あのエロイ表紙のやつ、読む気しねえw」
純文学作者「くそ、あのゴミがなんで俺の本より売れる」

8 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/28(水) 02:44:53.35 ?2BP(333)
ラノベの何を読んでそんなことをいってるのかね?

9 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(2+0:5) :2012/11/28(水) 02:53:37.78 ?2BP(333)
どうせまた具体的なラノベの題名は知らないんだろうけど。

10 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(3+0:5) :2012/11/28(水) 03:13:08.24 ?2BP(333)
ラノベより純文学のが性描写は多い印象がありますねえ。

11 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 03:52:08.54
俺が思ったのは、ハヒルの憂鬱かなぁ
考証は適当だしオタクの言う哲学的な深い部分はこけおどしの意味不明だし
表紙はスカートの短い女の子の絵だし
狼と香辛料もひどいな、ラノベ好きに言わせれば時代考証とか経済について
きちんと書かれてるらしいけど、ちゃんちゃらおかしい、

両方ともマスゴミ学者が褒めるのがよくない、褒めろって言われてんだろうけど
「これを機に、哲学や経済に興味を持ってくれる若者が〜」とかも思ってるんだろうな
小説だとこういうのやると怒られたり笑われたりするんだよな、学者とかから、
あの作家はわかっていないで調子に乗ってるって言われて

12 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 03:57:14.68
高校野球のマネージャーがドラッガーを〜
もひどい、放送作家がドラッガー読んで話に使えそうなところつまんで曲解して作りましたって感じ
そのとおりなんだろうけどw
実際、ちゃんとやるとクソ面白くも無い話になるだろうしね

13 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(4+0:5) :2012/11/28(水) 03:58:13.32 ?2BP(333)
>>11
ハルヒ程度の絵で、エロいとかいってるんですか?
ミニスカがダメなんて、ずいぶん時代遅れですね。
三十年以上、遅れてるんじゃないですか?

で、ハルヒのどこが考証が適当なんですか?

14 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 04:49:20.01
駄目なんていって無いじゃんw 俺はエロい表紙は勝目梓とか表紙エロくて好きだよ(画像検索してみ)
あのさ>>7って一般論じゃん ああいう会話があったわけではないし
俺は純文学読者でもない もち作家でもない なんで俺の主張だと思うの?
作り話なわけじゃん
「ははは、こういうの言いそう」とか「いや、純文学ならこういうんじゃね」とか
やって楽しんだり、文句つけたり、あるいはあんたも作って書けばいいんじゃね
俺の意見だと思って、ラノベ界をしょって立って文句言うのやめてくれない

15 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 04:58:40.09
>ハルヒのどこが考証が適当なんですか?
ちょっとでも、掲示板にかかれた架空の人物が馬鹿にするのすら気にくわないわけ?
ハヒルの本もってねえし、こんな深夜に手に入らないぜ 
でもあえていうなら科学のつもりのところ哲学的なところ全部かなw
学校に宇宙人や未来人や超能力者がいたら、あんなこと起こったら、やったら、
普通もっと大事じゃね? 一般小説ならさ
でも話自体はラノベ的に、すごく良くできてると評価してるよ

16 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 05:16:21.85
考証が適当っていうからむかつくのかな、要求される考証が違う、でもいいけど
別な例で言うとさ,ちゃんとしたSFの賞にラノベSFを送っちゃうのは
乱歩賞とかに、金田一少年とかコナン君的なやつ送っちゃうみたいな事なんじゃね
「だれにでもそっくりに化けれる変装の名人」が出てきたりとか
今の科学捜査の時代に警察の誰も気がつかなかったのに、子供だけが死体に付着してた物質に気づくとか
平気で一般人が子供が死体に触るとか そんなこと書いたら落ちるって気がするだろ
しないならいいけど

17 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 07:26:11.07
オレは某ラノベで一次落ちしたことがあるw
ストーリーは面白いのに、文章が書き込みすぎで
ライトノベルの面白さを損なってるのが非常に残念って評価だった。

普通の小説のような情緒的な描写は不要でストーリーの流れが優先という感じかな。
だから、挿絵以外にライトノベルは普通の小説と文体もかなり違うみたいだよ。

18 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=25,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/28(水) 10:37:18.88 ?2BP(333)
>>14
よくわからないから適当に書いているのは、むしろ、純文学作家な印象。
難解だあ、難解だあ、いっておけば済むお仕事。

19 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 12:04:12.01
>>16
乱歩賞に金ダニやコナン、大いに結構
まあ、金ダニはトリックのパクリを平然とやっているという意味においてだめだけど

お前はミステリをナメすぎ
何も知らないくせにいい加減なことを言うなよ
SFをろくに読んでないくせにこのスレに来てるラノベ厨と同じじゃねーか

20 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 14:10:17.42
うそつけよ、誰にでも、子供にでもそっくりに変装できます
しかもメリメリはがせます

こんなのはリアリティが無いって落とされる
警察が見逃した、落ちてた花びらを学生が見つけました、
とかズボンのすそが汚れてたのに気がつきましたも非現実的
実際には警察は1寸刻みで部屋の遺留品調べるじゃん
被疑者に質問するときに小学生が横にいてOKとかもないだろ
どこの国の乱歩賞と勘違いしてんだよ

21 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 14:18:03.87
>>18

純文学は、よくわからない、心の深い部分を書きましたってのも、そもそもありなのな
その場合目的が奇想なわから
「これは何を表してるんだ?」とか「作者は何が言いたいんだ?」とかないのね
奇怪なイメージが何かの比喩とかパロディになってるっていうのは19世紀までの考えだよ
抽象画もそうだが、今はその奇想がどれだけ新しい書きかたか
とかに移ってる
俺の苦悩を聞け系の古臭い純文学を書いてる人は、
意味わかんね、面白くも無い、基地外文学とか非難するけどさ

22 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 15:10:22.57
>>20
落とされません
コナン君が薬で子供にされた高校生で、探偵を麻酔で眠らせてボイチェンで謎解きすることは
ミステリの謎自体に関わらないからね
謎解きでそれがトリックとして突然出てきたら駄目だけどね

やっぱ理解してない
どうせSFの何たるかも知らないラノベ厨なんだろ

23 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 15:13:34.92
>>15
ハルヒには世界を改変する能力がある(詳細は不明)
宇宙人や未来人や超能力者がいるのはハルヒがそう望んだから

なんでもありなのに破綻しないのは凄いよな

24 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 15:19:55.85
純文学でも、川端康成とか志賀直哉って、
すっと自然に心にしみこんでくるような綺麗な文章で、
なおかつ、難解さは無いじゃない?
でも、今の純文学って難解な言葉や比喩を使ったり、回りくどい表現が素晴らしいというような雰囲気で、
読者離れを起こしてるんじゃないかな。
しかも、その責任は読者側にあって、読者のレベルが低いから、純文学が理解できないのだなどとも言われてる。

SFワナビとして、他人事だと笑っていられないのは、SFの衰退も純文学と同じ道歩んでいるような気がする。

25 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=25,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/28(水) 15:24:26.26 ?2BP(333)
純文学に詳しくないです。
わたしはそもそも。

わたしの読んだ純文学は、別に綺麗な文章ではありませんが、
難解な言葉ひゃ比喩を使ったりはしないですし、
回りくどい表現が素晴らしいという雰囲気もないです。

いちばん、それに当てはまるのはSFの円城塔ではないでしょうか?

26 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 15:26:24.26
無関係な質問をするなって怒られそうだけどどうしても気になって、、、w

このページの一番上の「創作文芸@2ch掲示板」のタイトルの下に、
「BBX が止まっています」って赤い字で表示されてるんだけど、、

BBXって何???

27 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=25,xxxPT】(2+0:5) :2012/11/28(水) 15:29:41.45 ?2BP(333)
ついに、運営がやられたか。
BBXとは、運営の真の中枢、セントラルドグマの名前だ。

28 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 15:29:57.44
涼宮ハルヒの消失は、
「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」と被りすぎです!!

29 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=25,xxxPT】(2+0:5) :2012/11/28(水) 15:31:35.64 ?2BP(333)
ビューティフルドリーマー見てないんだよなあ。
見ておけばよかった。

30 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 16:02:54.17
>>26
広告とか連投荒らしを弾くシステム

31 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=25,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/28(水) 16:17:51.24 ?2BP(333)
>>30
別名、セントラルドグマという。

32 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=25,xxxPT】(2+0:5) :2012/11/28(水) 16:22:14.39 ?2BP(333)
XXNは何なの?

33 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=25,xxxPT】(3+0:5) :2012/11/28(水) 16:22:47.24 ?2BP(333)
まちがえた。
BBNは何なの?

34 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 16:47:39.81
言わねーよハゲ
くそしてねろ

35 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=25,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/28(水) 17:36:30.25 ?2BP(333)
おそらく、ロンギヌスの槍である。

36 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 17:52:19.56
BB○は全部荒らし抑制のためのプログラム
警察が鯖押収しに来た影響だろ

37 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=25,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/28(水) 18:33:27.78 ?2BP(333)
ありがと。
初めて知った。

警察が来なくても、むかしからしょっちゅう止まってるよ。

38 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 20:07:22.41
しかしスレ移行すると論争してた奴らが完全に脱落してるのが笑える
次スレに移動できないって、どんだけ素人なんだよ

39 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 21:06:22.99
俺はちょっと有名大学を出ているのを鼻にかけて社会に出たけど、w
仕事に就いたとたん、周囲の職人気質の技術者の桁違いの知識と経験に舌を巻いて
あっさりと謙虚に、先輩を師匠と仰ぐようになった。w
先輩も上司も信念を持った人だったけど、自分の知識や経験は惜しげもなく伝えてくれた。

このスレで他人を見下す書き込みをする奴が居るけど、それはそのままそいつの無能ぶりを暴露してるって気づいてないんだろうね。
そして、有能な先輩や師匠とも巡り会ってないんだろうね。
寂しい人生だね。

40 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 21:10:47.41
↑おい、玄人の論争屋がいるぞ

みんなは飽きたりめんどくせえだけな気がするのに
コイツ一人だけニヤリとしながらキーボード叩いてる

41 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 22:06:17.47
俺もSF1000冊読んでるのを鼻にかけてたけど、
オフ会で作家さんと会って桁違いの知識と経験に圧倒されたなあ・・・
300冊ぐらいしか読んでないですよって言ってたけど・・・

42 :のばな:2012/11/28(水) 23:57:19.01
>>29
DVD出てますよ。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00006C1W0

当時は映画の音声を収録したCMTを売っていて
それを寝床で無限リピートしていたものです。

43 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 14:42:23.23
>>24
SFは難解な比喩や回りくどい表現は使わないな
科学的記述が理解できないならそれは間違いなく読者の責任で、読者のレベルが低い

哲学にも似た先端科学を理解出来て楽しめる頭のいい人々のコミュニティがSFだからそれでいい
それは衰退ではなく純化、世間に浸透・拡散したものを再び回収し凝縮する営みだ

44 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 14:47:08.91
>>38
そやって煽ってるとまた湧くからやめれ

45 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 15:24:12.41
SFはよっぽどのハードSFかわざと難解な作風にしてるのじゃなきゃ平易な表現ばっかりだけど

46 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 15:46:43.97
SF=厨二

47 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 19:13:37.95
ってか、純文学が難解?三島とか川端とか谷崎とか、どこが難解なんだよ。
純文学もまともに読めない人間がSF?それこそラノベに行け、って感じだ。
三島の「仮面の告白」読めや。お前らみたいな廚二病患者の内面が赤裸々に書かれてるからwww

48 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 19:46:45.02
難解な言い回しが好まれたのは内向の時代くらいの純文学な
その後、文章はだいぶ読みやすくなってるけど南米文学あたりの影響で
マジックリアリズムとかはシュールって言うか奇想って言う意味で難解なもの扱い
ってこともある
>>47のいってるのは、それらのずっと前だ、古典ばかり挙げて純文学代といえばこういうのってのはどうだろう?
当時のもののほうが漢字の量が多いとか馬鹿にとっては難しいのかもね

49 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 20:41:37.87
純文学作家でノーベル文学賞を貰った大江健三郎は、
「治療塔」
「治療塔惑星」
というSFを書いているのだがね。純文学を「難解」という連中はSFそのものも読めているのか、はなはだ疑問だよ。
「同時代ゲーム」や「吉里吉里人」を否定するのかな。今のSF作家ワナビーは。

50 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 22:34:19.64
>>48-49
黙ってろラノベ野郎が

51 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 22:42:07.23
>>47-50は50代のおっさん

52 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 22:58:19.08
神様のパズルが好きなんだけどラノベの匂いは感じる
一歩間違うとハルヒ

53 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 23:18:17.10
そこそこメジャーで売れたSF作品で難解なのってなんかある?
ニューロマンサーとかは難解だったけど精読して意味がわかる類のものじゃなくて、考えるな感じろ二回読め、って作風だったし

54 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 23:25:00.41
まどかマギカは哲学的命題を持って視聴者に問いかけてくる作品

55 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/29(木) 23:34:05.35
哲学的命題を持ったSFの名作ってなんだろ?

56 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 00:12:49.06
それにはまず哲学的命題を持ったSFを定義しないと
ロボットの自我とか観測問題と唯識論とか手垢に埃がこびりついたアイデアだろ
イーガンでも読んどきゃいいんじゃねえの

57 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 00:18:48.93
イーガンって日本でしか売れないマイナー作家でしょ

58 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 06:38:57.09
このスレって、読書自慢たちの読書スレになっちまってるな。
本来はワナビのスレなんだから、こんな作品があったというのはいいけど、
創作にどう結びつくのかを語っても良いはずだよな。

お前ら、ホントに真面目に創作のことを考えてるの?

59 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 07:46:01.41
分裂スレもここも中身のない話題ばっかだね。
自作を晒して口先だけじゃないって連中がいないとこは
後ろ向きにしか機能しないね。
晒してても自作の他人の評価とのズレを認識しない人は
話が通じなくてネタにしかならんし。

60 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 08:12:30.82
おぉぉぉ〜 ナロ号の打ち上げ再延期。
韓国もなかなかラストシーンまで間を持たせるではないかと思ってたら、
クリスマスイブか大晦日の夜という絶好のタイミングに感動のラストシーンを持ち込むつもりなんだな。

♪ジングルベルが流れる聖なる夜に打ち上げられて、
ちゅどーん・・・・・・
アイゴー(号泣)
ということだな?
なかなか考えた演出だ。

我々の創作活動にも生かして行こうではないか

61 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 09:04:36.50
説教する奴はまずある程度の実績残してから思う存分説教すりゃいいのに単に読書量が足りなくて話についていけないだけだろ

62 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 09:33:50.38
>>61
それを読書のスレで言うなら正しいんだが、
このワナビのスレで言うのはお門違い。
読書自慢は、創作の能力がない揉んだから、変にプライドを保とうとして読書量を自慢するか、
ワナビに嫉妬して創作叩きをするかどっちかなんだな。
惨めったらしい奴だなw

63 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 12:37:44.34
いつか、このスレで誰かが書いてたけどさ、
「スルーも大事なスキルだ」って、

ムカつく書き込みだってあるけど、適当にスルーして、前向きに話を進めようぜ。

64 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 13:50:27.96
>>62
SFワナビが最初に「SF1000冊読んでない奴www」って言ってきたんじゃなかったっけ?
んで、「純文学は難解」って純文学読んでない事晒して、「純文学が難解ってwww」って逆にSFワナビがバカにされている構図じゃね?

65 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 14:06:26.86
>SFワナビが最初に「SF1000冊読んでない奴www」って言ってきたんじゃ
>逆にSFワナビがバカにされている構図じゃね?

バーカを晒してやんのww
何をもって、それがSFワナビだと特定してるわけ?
ワナビに過剰反応の反感を晒して
己がSFワナビに嫉妬してるワナビになれないSFファンだって言ってるようなもんだな

66 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 14:37:04.00
240:neo-sin-real ::2012/11/28(水) 22:23:41.65
ラノベ批判したいならまず1000冊くらい読んでからにした方がいい。

241:名無し物書き@推敲中? :sage:2012/11/29(木) 11:18:54.83
まいどあり

242:名無し物書き@推敲中? ::2012/11/29(木) 12:08:54.34
ラノベ以外もそれぞれ1000冊くらい読みましょう

67 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 16:12:51.20
>>62
創作について語ってみてくださいどうぞ

68 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 16:49:39.64
>>65
うわぁ。これは酷いwww

69 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 16:51:54.34
君ら本当はSF興味ないでしょ

70 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 17:06:09.42
>>69
「面白い話」には興味がある。その意味ではノンジャンルかな。
SF=「面白い」というわけでもないから、「つまらないSF」には興味ないよ。記憶の人とかの小説モドキとかはwww

71 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 17:25:08.76
>>69
はい

科学技術ネタガジェットや論理性を大事にする小説が好きなだけで
蛸壺でクリンチしてるSFジャンルには何の興味もございません

72 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/30(金) 17:35:03.80 ?2BP(333)
>>71
>科学技術ネタガジェットや論理性を大事にする小説

おれ、あんまりこの方向性の作品は好きじゃないわ。
おまえらとは趣味が合わんな。
まあ、おまえらがどんな作品を書くのかさっぱりわからんのだから、
なんともいいようがないんだけどな。

73 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 18:12:32.96
まどまぎ、みたいなんが好きなんだろ?
そもそもが、この賞とあってないと思うぜ
ラノベの賞か星海社FICTIONS新人賞
あたりに移動することをお勧めする

科学技術ネタガジェットや論理性が出てきただけでワクワクしちゃう人のスレだよ

74 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 18:29:21.38
いやいや、こいつ描写をちゃんと書けないし
ちゃんとオチつけれないから、小説現代のほうのSSは駄目だろ

電撃チャンピオンロードあたりがいいんじゃなかな
dengekibunko.dengeki.com/participation/champ.php
今回のお題は「悪い魔法使い」2千字だってよ。 好きだろ? 魔法少女とか

チャンピオンロードで板を検索してみてよ
創文板にそういうスレもあるから 多分ここより気に入る

75 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/30(金) 18:30:12.12 ?2BP(333)
いや、おれは珍しい発想が好きなのだ。
まどかマギカを見てないでいっているんではないかね?
見たのかね、本当に?

76 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 18:41:01.18
ああいう絵は、それだけで見ないよ
正直、どれがまどかでどれがマギカなのかわからん
っていうか、アニメの絵複数見せられてまどかマギカはどれ、っていわれても正解する自信ない

SFライクなアニメだったら、ウォーリーとかみたよ
子供がマリー&ガリーとか見てるかな

77 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 18:54:25.74
>>72
>まあ、おまえらがどんな作品を書くのかさっぱりわからんのだから

こいつらは自分では書けない嫉妬で、書いてる人間に絡んでるんだよ。
書き込みの内容を見てると、小説を書いてる時の経験の欠片も感じられないだろ。
嫉妬って人間をみにくくすると言うのがよく分かる連中だよ。

78 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/30(金) 18:55:01.61 ?2BP(333)
>>76
じゃあ、まどか☆マギカのネタバレするよ。
いいかい?
ネット初かもしれないね。こんなにはっきり書くのは。

以下、まどか☆マギカネタバレ

「ぼくは君たちの願いごとを何でもひとつ叶えてあげる。ぼくと契約して魔法少女になってよ」
という異星生物がいて、不治の病の入院している幼なじみの怪我を治してくれるように頼むんだ。

そして、願いが叶って、幼なじみは学校に来るようになるんだ。

でも、幼なじみは、その魔法少女ではなく、別の女の子と付き合い始めるんだ。

つまり、願いごとを叶えてあげたのに振られるわけ。

だけど、その女の子は、魔法少女として魔女と命をかけて戦いつづけなければいけない。

というお話さ。

ここまで露骨にネタバレしたのは、ネット初かもね。

79 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 18:55:04.79
>>75
まどマギのどこが「珍しい発想」なのかがわからない。演出は上手かったけど、設定は手垢まみれでしょ、あれ。

80 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 18:57:26.03
>>78
それはさやかのストーリーなだけで、
「なんで、なんでもかなえられるQBが、宇宙の円環の理を破れないのか」という謎にはまったく触れていないだろ。
・・・おまえ、本当に「ストーリーの本質」が理解できない大バカなんだな。

81 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(2+0:5) :2012/11/30(金) 18:59:18.28 ?2BP(333)
>>80
物語の中核はさやかの方でしょ。
相変わらず、ズレてるね。

82 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:02:50.82
>>81
お前は・・・まぁ、お前はズレたままでいる方が社会に迷惑かけないからいいかwww
本気で「頭の悪い人」がここで「SF」について語ってますよー。いいんですか?こんな「頭の悪い人」がコテハンでずうずうしいつらしててwww

83 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:08:54.39
そんなに独創的でもない
設定はシラノ・ド・ベルジュラックとか人魚姫もそんな感じ
終わり方は違うのだろうけど

84 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(2+0:5) :2012/11/30(金) 19:17:01.61 ?2BP(333)
>>83
ずばり、その魔法少女は最後、人魚になる。

85 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:19:39.56
聞いていいかな?
できれば記憶以外の人

おれも、そのアニメ見てないんだが、>>78を見る限りSFに見えないのだが
なんでだ?

適当な用語や奇妙なシーン作って、説明ないまま終わって
「謎が残る…、深い…」ってオタクに思わせる系なの?

86 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(2+0:5) :2012/11/30(金) 19:22:08.41 ?2BP(333)
>>85
ファンタジーだよ。SFに解釈できないこともないけど、
普通はファンタジーに分類すると思うよ。

おれは、ストルガツキー兄弟の「ストーカー」をこの系統の元祖と考えている。

87 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(3+0:5) :2012/11/30(金) 19:32:52.42 ?2BP(333)
なんなのかなあ。
女の子だから新しく見えるのかなあ。

エヴァンゲリオンの綾波とか、まどかのさやかとか、
戦う女の子、つまりはいちばん危険な仕事を奉仕してくれる女の子が
がんばる姿には感動させられるねえ。

88 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(4+0:5) :2012/11/30(金) 19:35:12.35 ?2BP(333)
今、気づいたけど、

さやかとガッツは似ている。

89 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:36:48.53
>>85
まぁ、日本SF大賞にノミネートされたから、SFでいいんじゃね?(´・ω・`)あれがノミネートされるのなら、平成仮面ライダーやプリキュアが入ってもおかしくないとは思っているけれども。

90 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:37:51.40
>>85
ヒント:記憶の言うことの99%は単なる勘違いと思いこみ

91 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:39:00.77
>>85
SFはファンタジーを含みます
>見る限りSFに見えないのだが
この台詞はSFの読み込みの浅さを感じますね
ファンタジーとしか言えないような内容のSFは沢山あります
竜の戦士や夢見る宝石なんかは思いっ切りファンタジーですからね

92 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:42:22.96
>ファンタジーだよ。SFに解釈できないこともないけど

じゃあ、ここでする話じゃないだろwww

>戦う女の子、つまりはいちばん危険な仕事を奉仕してくれる
>女の子ががんばる姿

オレは非現実的なので醒める、べつに女はすべて看護や衛生兵だけ許すとは思わないけど
ちょと、無理やりすぎるじゃん
そういう周辺のリアリティで本物っぽくしないと、SFが絵空事にしか見えなくなる

93 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:44:45.69
>>92
SFはファンタジーで絵空事ですよ
もっとSF読みましょう

94 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:45:20.09
いま、ふと気づいた・・・・・・
「まどか☆マギカは今年の星雲賞受賞作品だぞ。おまえら、この作品のことも知らないのか」
って誰かを馬鹿にする人は居ないみたいだね。

95 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/30(金) 19:45:28.72 ?2BP(333)
>>92
フェミニズムとの関係もあるんじゃない?
女の子が戦う物語が流行るってのは。

むかしは、男装の騎士とかがフランスで大流行だったらしいけど。

96 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:47:47.70
>>91

もちろんSFがファンタジーを含むのはしってるさ
しかし、それはサイエンスをベースにしたファンタジーを指していて
(フランケンとか火星人とかさ)

魔法や幽霊、ドラゴンなんか由来のファンタジーはちと違うのでは?
ってことだよ

ハリーポッターはファンタジーだがSFではないでしょ
スターウォーズは重力の扱いとか、物語の流れとかファンタジーだが
SFなファンタジーだ

97 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(2+0:5) :2012/11/30(金) 19:48:05.95 ?2BP(333)
日本なら、くのいちや巴御前か。

とにかく、人気のあるジャンルなんだよ。戦う女の子は。

98 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:48:29.99
最新の状況は知らないけど2000年代に入ってもまだアメリカSFはゲイとフェミニズムを持ち上げてるしな

99 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(3+0:5) :2012/11/30(金) 19:50:07.34 ?2BP(333)
スケ番と、綾波やさやかは何がちがうのか。

で、評論を書いてほしいね。

100 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:51:29.10
>>96
うん、だから竜の戦士はドラゴンの背中に乗ってファンタジーファンタジーするだけの話だし、(竜の戦士はSFです)
ビジョルドなんかガチファンタジー書いてSFの賞取ってますからね

101 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:56:38.65
もちろんドラゴンだって、
あれは恐竜の生き残りで
体内で発生させたメタンガスに火花を飛ばして炎を吐く
みたいな、サイエンス的に扱ったものもあるけどさ

あとSFはもちろん絵空事だけど、その文面でだと、
絵空事感が増えてリアリティがが減るから、的な意味で使ってるよね
普通わかるぜ、単語だけ取り出して批判されてもなぁ

102 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:56:38.74
多世界解釈の平行世界の中から時間ループを繰り返すことでもっともましな未来を掴み取れっていう、
ここ数年アニメで流行ってるパターンでしょ?
他にも「ぼくらの」とか「シュタインズゲート」とかある
アイデアが明らかにSFからの移入だし、SFでいいと思うけどな

103 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(4+0:5) :2012/11/30(金) 19:57:12.22 ?2BP(333)
女性兵は実際に、ここ十年で急速に増えてるしね。
女性兵を入れると軍の士気があがるのは世界各国共通してみられる現象らしい。

というわけで、時代に合ってるのさ。今は、兵の5%ぐらいは女性兵のはず。

104 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:58:13.36
>>98
同性愛者や女性を弱者のアイコンとして扱うのはもう、どちらかといえばマイノリティが見えてない方だろうな

もっと細かく理解されず、運動も組織できてないようなマイノリティが無数に存在することが
インターネットの伸張で見えてきているわけだからなぁ

105 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:59:49.29
>>103
だったら5%程度にしておけよって話だよ

士気は上がるけど、ヒーロー的行為をして死ぬ馬鹿とか
恋愛がらみの揉め事やセクハラも増加するらしい
パイロットはともかう、歩兵の最前線では女を混ぜないほうが良いって

106 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:00:05.26
>>101
それはサイエンスじゃなくて単なる工学的説明をしてるだけだと思いますが
工学(エンジニアリング)は科学の一分野でしかなく、科学そのものではありませんよ

107 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:02:53.71
>>105
SFはリアルではなくてリアルを押し広げたものがSFです

108 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(2+0:5) :2012/11/30(金) 20:06:15.45 ?2BP(333)
>>105
パイロットは男性が圧倒的に多いんだ。
空間的把握が男性のが得意なのは明らかだからね。

女性兵は、陸軍にいるよ。アフガニスタンですごい美人のアメリカ兵が死んで、
アメリカが反吐の出るようなプロパガンダでアメリカが正義であることの宣伝にしていたね。

アメリカ軍に殺されたアフガニスタン人やイラク人に美女がいなかったわけがないのに。

109 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:07:57.75
売れたり話題になったりしないとまた賞が無くなりますよ
テーマ性や哲学よりもまず売れるものを書きましょうぜ

110 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:11:39.51
売れるようなSFはラノベに任せとけよw
ジャンル評論で話題沸騰するものを書かなきゃいけないんだからテーマ性らしきものや哲学らしきものを入れないと
あと、ジーン絡みの穀物メジャーへの警鐘とな

111 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:12:07.45
>106

なにそれ? 
一部でもいいさw 今回は挙げたのはたまたま工学だっただけで物理学的
でも遺伝子工学的でもいい、言いたい事は同じ サイエンス的な何かを入れてるてこと

じゃ上記の文のサイエンスを
サイエンスの一部である工学的説明をくわえて
に読み替えてよ、それでも趣旨は変わらない

112 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:16:20.10
>>108

居るいないの話してない
わからないの?

113 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:16:41.29
>>111
人文科学も社会科学も科学です
例えば、言語学を扱ったSFなんて手垢が付いてますよね?
あなたは自然科学のうちの一分野である工学的側面からしか科学を認識出来ていないという事

114 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:19:54.22
結構、イカしてるよ。
http://www.irandefence.net/showthread.php?t=29
世界中にこの種の画像マニアが居るらしい。
フェイスペイントで顔を緑色に塗りたくっていても可愛いもんは可愛い

115 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/30(金) 20:21:26.42 ?2BP(333)
>>112
女性兵がいると、敵も味方も男は優しくなるのはもう統計で出てるんだよ。
そりゃ、実戦の現場では裸ぐらいは見れるかもしれないよ。
とにかく、士気は上がるんだ。

116 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:22:20.72
SFは読めば読むほど何を書いたらいいかわからなくなるほど受け皿が広いよね

117 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:23:05.39
ちがーよw

ドラゴンに工学の面から考証を加えたものがありますって言ったら
工学以外のサエンスを認識してないことになるのかね?

じゃ、えんえんといろんなサイエンスでの例を長文で挙げないといけなのかね?

118 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:24:49.89
>>117
私にはあなたがまどかも見てないしSFも読み込んでいないのに、
魔法少女やドラゴンはSFじゃないと難癖付けてアレルギーを発症しているようにしか見えませんが

119 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:26:17.65
>>115
よーくスレを見直せ、士気が”さがる”と俺は言っていない

記憶さ、言い争いになると、あんたなんでもゼロか1だよね

描写が少ないって言ってるのに 「描写はある」とかさ
ラノベSFって科学的考証が低いよね 「科学的考証もある」とかさ

そりゃゼロじゃねだろうし、そもそも相手はゼロなんて言ってねえもの

120 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:27:51.37
本も読まないし人の話も聞かないし一人で勝手にジャンルの幅を狭めている人にはもう掛ける言葉はありませんね

121 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(2+0:5) :2012/11/30(金) 20:29:36.25 ?2BP(333)
>>119
ちょっと何をいってるかわからないですね。

122 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:30:07.52
自分の感情を上手く言語化出来ない人なんだと思いますよ

123 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:32:25.83
もちろん魔女やドラゴンは、特殊なことしなければSFでないと思ってるよ
それできいたんじゃん
記憶のあらすじだけではSFとは思えないって
否定ではなく、だれかに「記憶は言わなかったけど、こういうところだよ」ってのが返ってくると思ってさ

ジャンルをせばめて無いと思う、ハリーポッターをSFだとは思えない

124 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:34:41.35
ハリーポッターはヤングアダルトです

125 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:38:13.32
ちなみにまどかはワイドスクリーンバロックとループがSFですね
これらの要素を含んでSFじゃないと言う方が無理があります

126 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:42:14.53
そうそう、そう言うことが聞きたかったんだよ
どこの馬鹿が、俺の考えるSFの定義を必死で啓蒙すんだよ

っていうかさ
別に論争で勝ちたいわけではなから、聞くけどさ

本当に、剣と魔法とドラゴンでも、SFなの?
そんな馬鹿な話ある? オレをからかってね?

SFの最先端の人がそうだといってるわけ? 一般人の感覚とちがくね?

まるで、昨日の事を書いたら歴史小説でOKみたいなことじゃん

127 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/30(金) 20:44:37.61 ?2BP(333)
>>126
おれはSFではなくファンタジーだといってるけどね。
何を聞きたいのかわからないですね。

128 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(2+0:5) :2012/11/30(金) 20:50:04.20 ?2BP(333)
スケ番刑事をなぜか思い出した。

あれ、十六歳まで仮面をつけて生活してきたとかいうトンデモナイ設定だけど、
笑っちゃうけど、
もっと昔のSFはもっとトンデモないんだよね。
これくらいの奇想は当然だと思うようになってるよ。

129 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:51:10.16
>>126
ですからビジョルドの影の棲む城がヒューゴー賞取ってましてですね、
まあ日本では創元SFではなく創元推理文庫から出てはいますが

130 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:51:45.66
まとめてみようか? オレの追い詰められる悲しい気持ちがわかるから

記憶「あらすじはこうだ」
オレ「それだとSFじゃなくね?」
記憶「まあファンタジーだな」
オレ「じゃ、スレ違いだろ」
誰か「ファンタジーもSFですよーん」
オレ「そうだけど、違いがあるじゃんドラゴンとかちがうでしょ」
誰か「ドラゴンだってSFなのな」
オレ「それはなんか付け加えた時だろ、火の吹き方とか」
誰か「それは工学、サイエンスの一部」
オレ「一部だってサイエンスじゃん、例であって、別に遺伝子的でもいいけど…」
誰か「こいつ工学だけがサイエンスだと思ってるwww」
オレ「一例だし、全部挙げるわけいかないだろ」
誰かと記憶「こいつなにいってるかわかんねー、定義押し付け発狂ww」
オレ「(そうか? 本当にそうか?)」

131 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:53:09.98
>>130
考えるよりもまずSF読もう、読まないと定義も出来ないよ

132 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(3+0:5) :2012/11/30(金) 20:54:09.40 ?2BP(333)
SF定義論の不毛さを知らないほど素人なのか?
わかるでしょ。
こちらの求めているものは。
あなたはSF定義論といういまさらどうでもいいことをいってるんですよ。

133 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(3+0:5) :2012/11/30(金) 20:56:00.44 ?2BP(333)
おれは、ファンタジーだろうとSFだろうと奇想なら読む。
奇想が受賞するなら文句はない。

134 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(4+0:5) :2012/11/30(金) 21:01:41.73 ?2BP(333)
別にこのスレで「カラマーゾフの兄弟」とか「百年の孤独」の話をしてもいいわけだろ。

135 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 21:02:47.60
SFメインじゃない本読みがちょくちょく純文の話してるしな

136 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 21:04:31.23
定義論なんかしてねえよw そんなもの求めていない
SF(に見えるでもいいけど)要素はなんかあるんだろ? 
入れないと賞的に駄目だろくらいは思うけど

137 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 21:09:05.07
多分貴方がSF書いてもラノベだと言われるだけだと思います

138 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/30(金) 21:13:27.04 ?2BP(333)
>>136
ああ、そういうことね。
そっちはほむらの物語だ。

以下、また、まどか☆マギカのネタバレです。

つまり、さやかの事件から、願いごとを叶えてもらった魔法少女は
最後には力尽きて魔女(戦ってる敵)になることがわかる。

それで、いちばん強い魔女と戦って死んだ魔法少女まどかとの出会いをやりなおすために、
ほむらは願いごとをする。「まどかと出会う前に戻ってやりなおしたい」と。
そして、ほむらは時間をループしつづけ、

いちばん強い魔女に勝つまで頑張る。しかし、最強の魔女を倒したまどかは、
もっと強い最強の魔女になって、地球を滅ぼすほどになる。

そして、ほむらは、まどかを魔法少女にしないため、自分の力で最強の魔女を倒すために
時間をループしつづける。

というSFなわけだ。

139 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 21:13:59.76
スレの流れが速すぎてぜんぶ読むのめんどくせーんだけど、
ヨソで最終選考まで行った程度の経歴ある人以外、書き込み禁止にしてもらえない?
実力もないのに能書き垂れられても、読んでるほうも書いてるほうも時間の無駄でしかないだろう?

140 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 21:14:19.56
古臭い80年代のアイディア一発物SFと言われることはあっても
ラノベはないと思いますよ
まどかマギカも見たことないわけですし、ラノベは読んだこと無いです

141 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 21:15:42.96
>>139
まずは自分から

142 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 21:16:59.96
もうまどかマギカの話はいらないです
わたしがみたのは記憶さんの見たやつと違うみたいだし
何の話をするスレかは忘れましたが

143 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 21:20:21.28
>>113
それは屁理屈
自然科学を扱うのがSF
人文科学や社会科学だとファンタジー

144 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 21:20:23.88
>>113
人文や社会は科学じゃねぇよwww再現性皆無で提唱者の「思い込み」でしかないからな。
その意味で経済学も「科学」ではない。

145 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/30(金) 21:21:23.19 ?2BP(333)
>>139
スレの意味がねえだろ。
勝手に、自分でサイト作れ。2ちゃんにそんな方針はない。
創作文芸板にそんなスレはほかにない。

>>140
まどかがかい?

146 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 21:23:41.94
というか、「まったく頭が悪くてどうしようもない」記憶の人に議論吹っかけても無意味だって。「自分は正しい」と根拠なく言って逃げるだけなんだから。
まぁ、とりあえず、あと一ヶ月ちょっとで〆切な創元SF短編賞に力入れよう。
・・・いっちゃ悪いが、「既に送った」って人は、推敲が足りないと思ってるよ。ギリギリまで推敲しないと。そういう世界なんだし。

147 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(2+0:5) :2012/11/30(金) 21:28:47.30 ?2BP(333)
>>140
ああ、あなたの作品がか。勘ちがいした。

148 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 21:34:37.84
すげえ、記憶でもスレをじっくり読めば勘違いに気がつくことがあるんだな

149 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/30(金) 21:46:30.71 ?2BP(333)
あ、こらー。
なま、こらー。
やん、こらー。

150 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 21:56:15.94
>「既に送った」って人は、推敲が足りないと思ってるよ。
>ギリギリまで推敲しないと。そういう世界なんだし。

それは勝手な決めつけだと思うよ。
1年以上も前に第四回創元SFの募集があるだろうなと想像はつくわけで、
ちゃんと目標を持って書き始めてたら充分な推敲も出来ると思うよ。
むしろ、
推敲が足りないって言ってる人は、締め切り寸前でばたばたと慌てるタイプなんじゃない?
考えてみ、
創元に1月中旬までかかったら、ハヤカワの原稿が間に合わなくなってくるぜ。

151 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 21:57:13.05
まぁ、記憶の人は入賞してからデカいこと言わないとな。そうでもない限り、「万年一次落ち」のワナビーの迷い事でしかない。誰も記憶の人の言葉なんて、
「一片の価値もない」
としか認識してないんじゃね?www

152 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 21:58:32.76
迷い事じゃなくて世迷い言な

153 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(2+0:5) :2012/11/30(金) 21:58:43.50 ?2BP(333)
二百の作の中から三作に入ったことがあるんですが。

154 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 22:00:17.89
>>150
>創元に1月中旬までかかったら、ハヤカワの原稿が間に合わなくなってくるぜ。
おー。両方出すのか。偉いな。でも「みんながみんな両方出す」と思い込んでいる点は修正した方がいいと思うよ。
短編派/長編派がいるのだろうから、「みんな両方に出すから、創元には早めに出す」というのは「あなたの思い込み」。
あなたはそれでいいかもだけど、創元一本に絞っている人は、まだ推敲している状況だろ。それを否定するのは視野が狭いとしかwww

155 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 22:03:12.75
上でも言ったけど、記憶は電撃チャンピオンロードあたりがいいと思うよ
サイト行って過去の受賞作みてみ?

156 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(2+0:5) :2012/11/30(金) 22:04:29.88 ?2BP(333)
>>155
それ、受賞するとなんかいいことあるのか?

157 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 22:07:05.34
>>156
万年一次落ちよりはマシだろwww

158 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 22:12:44.90
えーと、雑誌に載る 
年一回開催の大会への参加資格

こっちで優勝は掲載と賞金5万円
そして、作品を持ち込んで見てもらえる

毎月締め切りがあるし、結果出るのも早いから君向きだろ
どうせ、こっちにしたって受賞は無理だろうしさ

159 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(2+0:5) :2012/11/30(金) 22:17:25.78 ?2BP(333)
ラノベ書くのは得意じゃないんだよなあ。

160 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 22:21:24.28
つーか、記憶の人って、「SF」を書くのは向いてないよね。徹底的に頭が悪いから。
むしろ、中高生対象の「ファンタジー」を書く方が向いていると思うよ。記憶の人は設定や世界観がキチンとしているハードSFはまず書けないだろうし。
憧れるのは個人の自由だけど、「自分の技倆では書けない」SF作品を書く事からは、もう諦めた方がいいんじゃね?
その理由は、「徹底的に頭が悪くて、ご都合主義しか書けないから」。そんなのSF黎明期にさんざん出た「手垢のついたモチーフ」だしね。
記憶の人の話って、読んでも、「おお!こうきたか!」と読者を驚かせる展開が皆無。本人は驚かせているつもりなんだろうけど。
その程度には陳腐で既存のアイデアの模倣なだけ。なぜか本人はまったくその事実を認識してないのが謎すぎる。
審査員のかたも、記憶の人の作品を読むのは徒労だと思っているんじゃないかねぇ?

161 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 22:24:16.99
スレチ、電撃スレでやってください

162 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 22:28:05.60
>>160
無理無理、無理に決まってる
中高生向けのファンタジーがどれだけ難しいか
記憶に書けるのはSFだけ

ま、SFが崇高で他は低レベルなもの、と思っているバカにありがちな誤解だな

163 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 22:42:04.39
>154
馬鹿だなお前w
お前が先に、創元だけをターゲットにしてるかのような
思いこみで思い上がった批判をしてるんだろ。

真面目に作品作りやってるワナビなら、、年に数回の応募をこなすのに、
締め切り以前に応募することもあるって分かってるはずなんだけどね。
お前、自ら経験の浅さを暴露してんじゃねww

164 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 22:50:37.78
経験は重要だけど何回も落ちてる事を自慢されても

165 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 22:55:04.12
確かに
何度も落選して実力の無さが明らかになってしまったロートルワナビより
無限大の可能性を秘めた初投稿者の方が実力の期待値は上だよな

166 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 22:56:24.04
小説を書き慣れてる奴とか、応募慣れしてる奴って、
書き込みに経験が滲んでいて、コイツ慣れてるなって雰囲気がするけど、

安直な批判ばかりで、ワナビとしての慣れが感じられないね。
慣れた連中が姿を消して、不慣れな新人ワナビばかりになってるんだろうか?

167 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 23:04:00.68
書けば書くほど上手くなるし投稿も慣れてくるけどそれでもまだ落選してるんだから慣れてる事を自慢すんなっつってんの

168 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 23:05:06.23
だからって一次も通った事ない初心者が偉そうにすんなよ

169 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 23:13:46.70
ぼっ、ボクちゃん、創元さえ出せたらそれで良いんだもん(涙目)
んなこと言ってないで、数をこなさないと文章も構成も上手くなんないぞ

170 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 23:22:14.19
まあ長文書く才能無い奴もいるし仕方ないんじゃね?
でも創元は掲載されてもプロにはなれないんだよな

171 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 23:23:19.01
創元は受賞して同人誌に掲載ちゅー感じだからな……

172 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 23:31:54.52
その同人誌も次回からなくなるらしいな
文庫本の形では原色の想像力3で終了らしい

年刊傑作選に入賞作だけ載る形になるのか
それとも想像力4以降も出るには出るけど単行本や電子になるのか

173 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 23:49:46.48
煽ったり見下したりする前にまず書こう
もう出した人は次に向けて書いたり受賞したつもりで次に出すものを書こう
とにかく書こう
どうしても書けなくなったら読もう
ここで愚痴っていても前に進まない事だけは確か

174 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/01(土) 08:08:42.33 ?2BP(333)
新作を書き始めたわけで。
それなりの分量になりそうなので、これを創元に送ろうと思う。

しかし、一次通過がどうとかうるさいやつがいるな。
ラノベ志望者と話すことあるけど、三次に通過した人と話したけど、
あくまでも、「三次通っても、一次落ちと同じ立場」だといってたよ。

175 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/01(土) 08:16:46.04 ?2BP(333)
ねえ、新作つくってるんだけど、ネタ出しに協力してくれると嬉しいです。

それは、日本の本州を壊してしまう荒ぶる神をどんなものにするかなんだけど。

島をなくすものって何かな?
あるいは、日本文化にとってもっとも悪いものって何かな?

176 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 08:55:57.18
泥田坊だな、日本人は原風景を壊しすぎた

177 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 08:59:52.18
>>175
YAIBAという漫画で日本列島そのものが超巨大なヤマタノオロチになって襲い掛かってくるシーンがあるんだけど、
奇想や斬新さを大事に思ってる記憶さんはもうこのネタ使えないよね

178 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 09:01:13.83
日本は元々木と紙の建造物に高温多湿、不安定な地質、古いものが残らない
もっとも悪いものは技術が失われることなんでないの

179 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 09:05:10.09
記憶の、あんな文体の小説もどきで100枚ちかくかけるのはすごいな
普通のワナビがちゃんと書くと3,400枚とかなるんだろうな

180 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 09:06:38.06
文体そのものはカートヴォネガットっぽくて後は料理法次第だと思うけど(と言ってもタイタンの妖女しか読んだ事ないけど)

181 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 09:10:59.17
日本列島そのものが宇宙から来た兵器で、それが発進するというマンガならケン・イシカワのマンガで読んだな。

182 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 09:12:05.20
日本ではアイデアは小説に無くて漫画に有り、だな

183 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 09:19:43.14
というか記憶さんの文体はJAの作家陣より翻訳文体ぽくてよほどSFっぽいんだけど

184 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 09:39:11.26
でも描写はもっと書くべき
いまだと読者につたわらないどころの話ではなく、???って思わせるだけだし

つっても言うこときかねえだろうけどw

185 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 09:46:52.32
>>175
普通に考えて、イザナギとイザナミで良いんじゃないですか?
日本列島を作ったんだから壊すことだってできてもおかしくはない。
どんな理由で、イザナギとイザナミが自分たちが作ったものを壊すかは記憶さんの発想の見せ所

186 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/01(土) 09:48:17.64 ?2BP(333)
「なまず」に決定しました。ありがとございました。
別のところでアイデアもらいました。

187 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/01(土) 09:50:14.15 ?2BP(333)
>>185
ああ、知ってるかもしれないですけど、ほぼそのアイデアで話を作ってます。

188 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 09:51:35.58
普通すぎてびびる

189 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 10:00:09.91
ファンノベのほうがよくないか?
いやもちろんSFとファンタジーについての議論を蒸し返したいわけじゃないんだが
それでもファンノベのほうが良くないか?
もしくはラノベ臭のうすい講談社BOXあたりとか 枚数的に無理か

190 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 10:05:56.44
で、古事記も日本書紀もマトモに読んでないからいい加減な神様もどきの作品になるんですね。しかもいつもの通り描写のないアイデアを提示しただけの小説モドキ。わかります。

191 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 10:10:01.17
>>189
それが「その賞に値するかどうか」を決めるのは選評者だからなぁ。
その人にとって、「その賞にふさわしいかどうか」が主観的に決められるので、「SFかファンタジーか」議論は書き手としては不毛だと思うよ。
あるコンテストに出した作品、自分としては「ちょっとコンテストの趣旨とは違うかなぁ?」と思っていた作品(自分では良くかけていたと思っていた)が、入賞のがしたけどそれだけ選外で選ばれたことあるし。

192 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 10:11:10.97
>>190

マンガ志望で言うと、みんなバストアップかまっすぐ立ってるだけの全身、
顔が同じ向きで背景が無い絵だよな

193 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 10:15:46.64
>>191

そんなことじゃねえよw
決めるのは選評者とは言っても、ミステリーズに出しちゃったりしないだけの、
こちら側の判断はしてるだろ?

でも分量がSSよりは長く100枚以下なら、創元SFくらいしかないのかもね

194 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 10:38:35.31
>>193
SFとファンタジーの垣根はその程度、という意味だったんだが。
「新本格」を募集しているミステリー賞に、ハチャメチャファンタジーを送ることまでは想定してないよw

195 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 10:54:49.31
ついこの間まで、「パラサイト・イヴ」が、
ファンノベかSF系の賞の受賞作だって思いこんでたんだけど、w
ホラー小説大賞の受賞作だったんだね。

196 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/01(土) 10:55:47.01 ?2BP(333)
29枚まで書けた。
あと、三場面あるんだが。
なんとか、50枚はいけるといいんだが。
かなりのアイデアをすでに使ってしまったな。

死んだ人を生き返らせる方法ってのが浮かばないんで、ちょっとそこが弱いぜよ。
大国主って、根の国からどうやって帰って来たっけ?

197 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 11:07:49.03
29枚でもうかなりのアイディアを使っちゃってるところが、俺たちの記憶らしいなw

198 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 11:23:58.91
>>196
黄泉路切ってないのなら、比良坂から帰ってくればいいじゃん。

199 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/01(土) 11:34:48.16 ?2BP(333)
>>198
根の国から走って帰ってきた。

200 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 11:45:19.38
>>199
常世と彼世と根の国はどう繋がってんだよw

201 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/01(土) 11:51:20.46 ?2BP(333)
>>200
地続きだよ。
それが日本神話だと思っている。

202 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/01(土) 12:22:47.46 ?2BP(333)
寓話的な話にしようと思っていたのだが、
結局、能力バトルが始まってしまった。
これは創元ではウケないだろうなあ。
話の流れも無茶苦茶で、どう収拾をつけようか?
困った。

これから、なまずが襲ってくる場面にどうつなげようか。

203 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 12:52:45.78
>>201
地続きなのは知ってるよwwwお前の「世界観」ではどーなんだよ?って問いだよ。
地続きなら死者の復活もナチュラルな話だろうに。本当に「頭悪い」な。お前。

204 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 13:00:15.08
そういうところ、書かないのが彼のやりかたじゃん
たんに「ここは根の国だ」とか「根の国に行った」とか書いて終わり
黒の世界もそうだったじゃん

205 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/01(土) 13:10:46.80 ?2BP(333)
それが、まだ思いつかないんだよ。
もっと重要な、ヒロインと準ヒロインがなぜか戦っているのだが、
その理由がよくわからない。
こっちの方が致命的。

206 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/01(土) 13:25:41.19 ?2BP(333)
43枚で完結してしまった。
ちょっと休憩してからふくらまそう。

207 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(3+0:5) :2012/12/01(土) 13:41:28.84 ?2BP(333)
なまずをなんか、心理的な日本の敵という要素を付けたしたいな。
日本人の国への恨みの集合体では美しくないなあ。

日本を滅ぼすのに、海外に滅ぼされる話はくそつまらないので、
日本人の何かによる怨念がたまって日本を壊したことにしたいけど、
日本を滅ぼしたくなる日本人の感情って何だ?

208 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 13:55:20.10
根の国は四国でどう?
弘法大師が封印したの

209 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 14:15:58.44
四国には根の国さがしをしてた連中がいるってさ
根の国って四国の沖を想定されてたぽいから
沖縄のニライカナイと位置はかぶるね
補陀落もそのあたりじゃないっけ?

210 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/01(土) 14:21:08.14 ?2BP(333)
> やまたのなまずは大地震を起こして、その大地震で自らも力尽きて死んでしまった。恐るべき荒ぶる神だった。

この一行を原稿用紙5枚くらいにふくらませたいのだが、どうしたら、いいだろうか。
なまず、地味すぎる。

211 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 14:22:24.72
まぁ、ここにアイデアを聞く程度の知識しか持ってないレベルなら、送っても一次落ちだとは思うがね。

212 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/01(土) 14:25:56.10 ?2BP(333)
ああ、思い出した。神風があった。

神風でやっつけちゃっていいのかなあ?

213 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 14:26:26.49
根の国、補陀落、ニライカナイは太平洋ゴミベルトでいいや。
役に立つかしらんけど、がんばってなー

214 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(3+0:5) :2012/12/01(土) 14:33:00.85 ?2BP(333)
風が、神風を最高魔術とすると、
虫使いは、何を最高魔術とするんだ?

王蟲とか巨神兵出しちゃ、まずいよな。正直、出したい。

虫の神的攻撃を考えてくれ。思い浮かばん。

215 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(3+0:5) :2012/12/01(土) 14:37:24.88 ?2BP(333)
神虫とかいう理解不能なもの出して終わらせることにしたわ。
いいだろ、これで。

216 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 14:46:10.16
神風なんて「新しい概念」を記紀神話時代に当てはめるのかwww

217 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 14:54:34.73
神風に対抗して神虫とかで委員でないの? 
スカラベみたいなやつにすれば異教徒っぽくなる
スカラベだから太陽に仕えていたのに、日ノ本に逆らったみたいなかんじで

ラノベが苦手とか言ってなかったか? こいつ
まんまラノベの設定じゃね
(いまどきのラノベは違うのかもしれんが)

218 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 14:56:06.89
神風って古事記由来じゃねえの?

219 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/01(土) 15:08:47.20 ?2BP(333)
無事、50枚に達しました。
やったあ。
構想三年。
執筆二日の大作が完成した。

ちょっと寝かして推敲したら、応募しよう。

まさか、やまたのなまずに普通に戦って勝てるとは思わなかったよ。

220 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/01(土) 15:10:40.90 ?2BP(333)
>>210は無事、五枚にふくらんだよ。

221 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 15:11:12.40
そして冒頭の数行読んでゴミ箱行き

222 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 15:14:01.27
執筆2日ってw

223 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 16:11:14.52
ラノベでだめだったからこっちきたって感じなの

224 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/01(土) 16:16:37.50 ?2BP(333)
最初からSFだよ。
ラノベも読んで勉強しているけど。

225 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 20:06:22.08
シュタゲはSF

226 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 22:42:40.84
記憶に構うなよ
スレが無駄に伸びるだろ

227 :ニーチェ男:2012/12/01(土) 23:16:19.20
送った作品を読みかえした。
自分としては、感覚がギンギンにたっている感じがした。
そして描写が甘い。

次ぎ書くときは、もう少し読む人のことを考えて、
書きたいと思っている。
描写が甘いのは治らないだろうけど。

228 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/02(日) 16:14:33.86
私は書き上がった作品が120枚になりました、
最初の推敲で無駄やくどい描写を削って100枚以下にしたけど、
今度は描写の甘さが目立って推敲に苦労してます。w
いつも、いつも同じ悩みです。
どうも、私の場合は募集要項の原稿の枚数制限に対して、
このテーマなら枚数制限の範囲で書けるだろうという最初の判断が甘すぎる傾向があるみたい。

229 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/02(日) 20:34:29.81
ハヤカワに送ればいいじゃん。
と、言っておく

230 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 12:03:11.80
>>228です。
アドバイスありがとう。
でも、ハヤカワ向けは別に書いていて、創元にも出したいんだ。
もうちょっと頑張って、描写を頑張って考えてみる

みんなも頑張れー

231 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/03(月) 16:16:55.91 ?2BP(333)
今日の午前三時に、おれのネット小説全ページを誰かがテキストダウンロードしている。
読んでくれると思うと、胸熱。

232 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/03(月) 18:56:03.63 ?2BP(333)
2012年でラノベ作家は640人いるみたいだ。

459 :この名無しがすごい!:2012/11/25(日) 13:04:14.28 ID:S4fcHr/7
ラノベ作家の人口動態が知りたい方はどうぞ
ttp://tma.main.jp/lanobe/author.html

233 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 23:03:42.30
全ページだから悪用される事を考えといた方がいいよ

234 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 23:14:57.21
どっかの検索エンジンが通って行っただけに1票

235 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/03(月) 23:16:18.76 ?2BP(333)
>>233
悪用って?
小説家になろうは、小説を自動的にテキストダウンロードするソフトを作って
使ってる人がいる。
悪用されたという話はまだ聞いていないね。

236 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 01:10:46.00
過疎板には異様なコテハン嫌いが居てそういう人は得てして陰湿な嫌がらせをしたりするものなのです
記憶の小説は読む価値全く無いので全頁DLには逆にキナ臭いものを感じるね

237 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 17:22:12.74
ついさっき、Webから応募したどぉーー
他の人もガンバれぇーーー

238 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 17:26:06.88
応募の返信メールを見ると、
○○ 様(受付番号: 041)って書いてある。

この受付番号って現在の投稿者数なのかな

239 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 18:26:38.14
それがわかったところで何の役にも立たないけどな

240 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 18:52:36.92
>>238
特定しました

241 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 19:12:07.85
みんな早いな
俺も頑張ろ

242 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=32,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/05(水) 20:07:57.41 ?2BP(333)
おれの応募番号、037なんだけど、
まだ40人くらいしか応募してないのかな?

243 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 20:30:09.99
まだ一ヶ月あるしなー

244 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=32,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/05(水) 20:33:43.13 ?2BP(333)
たぶん、おれ、ハヤカワの応募番号あったら001だと思う。

245 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 23:39:17.76
締め切り直前に送るやつの数が圧倒的

246 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 22:52:19.59
えっ出すの早すぎね?

247 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 05:31:26.84
筆の速い人はともかく、私は遅筆なので
創元社を早めに出して置いて、次に取りかからないと、
ハヤカワに間に合わないからw

248 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 07:02:28.32
ブラッドベリを原書で読もうとチャレンジしたんですが、、、
試しに大阪弁で訳してみると、どれもこれもみんなコメディの雰囲気。
やっぱり大阪弁はSFに不向きかいな

249 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 07:40:06.92
吉本弁で書いてるからだろ
小松左京を参考にしろ

250 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 17:20:42.07
>>248
大阪を舐めるなぁーーー。
>>237だけど、私の応募作はラストで大阪人が格好良く出てくるどー。

251 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 07:16:38.41
それは関西民国人以外にはギャグにしか見えないかと

252 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 17:30:55.51
んー
悔しいが、反論できんw

253 :ntrs:2012/12/09(日) 03:46:04.43
東京弁ってどんなん?
熊本弁は?
くまモンって電通なの?

254 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 04:55:00.62
東京弁:江戸ッ子だってねえ、シが高えうちから寿司喰いねえ!
熊本弁:よかよか、おっとっと?

255 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/15(土) 03:58:37.53 ?2BP(333)
脅威。ラノベには幻滅した。

浅井ラボ‏@ASAILABOT

角川系のライトノベル賞の下読みをしている作家さんに会ったけど、
最近は、投稿作のまとめの上につけられた注意書きで
「SFと、主人公が読者から年齢が離れている作品は落としてください」と書かれているそうな。あー

256 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 08:47:27.25
そうなの?
今さらふりかえって全部だめじゃん、そんな感じだけど
いいよw、気にしない。誰か読んでくれているよ
それでいいとする

257 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 09:07:59.57
脅威ってのはこれでSF引っ提げたラノベワナビが押しかけてきたら勝てないって意味?
ラノベワナビに負けるようじゃ話にならんよ

そもそもその人アンチ角川でデマも飛ばすからね
他の作家にはっきり否定された発言もある

258 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 09:19:16.90
SFフリークじゃないと書けない(中身もドSF)のハルヒがあるのにSF撥ねるのは無いわ
ラノベですらカテエラで落とされるのはスペオペにすら達してないガンダムっぽい何かだろ

259 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 10:05:04.16
角川系は少年向けだけで電撃、スニーカー、富士見ミステリー、ファミ通文庫、MF文庫Jと5つある
ハルヒはスニーカー
SF拒否しそうなのは富士見かファミ通だろう

260 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 10:44:13.10
ラノベで思い出したよ。
C★NOVELS大賞って、一見すると分かりにくいけど、実はラノベ。
他のラノベと受賞作の傾向も違うみたいだし、
応募者が少ないから競争率も低い。

記憶さんも一度応募してみたら?

261 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 12:13:03.87
あんなハイレベルのファンタジーしか求めてないところに記憶のひとりよがり設定書が受け入れられるわけないだろ

262 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 13:21:38.69
多分だけど、「SF」を落とせってことであって
SF風味が入ったものは普通に通ると思うよ

あと年齢だけど、どっかのスレで、どうせ読者も30代みたいな書き込みがあったけど
それでも(だからこそ)主人公とヒロインを10代にしろってことだろ
ヒロインが三十代とかどんなに美人に書いてもラノベの読者は「ババアだ」って言って
よまんだろ、ロリコンばっかなんだから

あと、同じようにC★NOVELSにも縛りのようなものはあって恋愛と美少年登場は必須だから

263 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 13:24:55.61
言い忘れたけど、いずれにしろ、物語の厚みが無くぺらんぺらんの骨だけみたいな
記憶の作文が受け入れられる賞はなよ

264 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/15(土) 14:50:59.90 ?2BP(333)
カテゴリーエラーで落ちるのは、もうこりごりなんだよ。

265 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 14:54:04.63
小説募集って時点で君のはカテエラだ

266 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 15:06:44.44
>>262
いや、ラノベも読者層が高齢化してそろそろ高校生主人公は辛くなってきてるよ
社会人主人公がどんどん増えてる
でも、俺は50歳だから50歳な!っていうのはまだ受け入れられてないけどな
30代後半が息子の体を乗っ取って女子高生とイチャラブするラノベが今月小学館から出るが、
今のところそれが年齢の上限

267 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 15:14:16.93
定期的に記憶に他の賞勧めてる奴の方がウザいわ
レスに性格の悪さが滲み出てて気持ち悪いし

268 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 15:57:13.08
>>266

だからこそ、読者(本当の読者ではなく彼らがターゲットにしようとしてる読者)
に年齢をあわせろって言うことなんじゃね

読者とともに高年齢化していったら、結局あとがないし
(ラノベ読者として残ってるくれる人もいるけど、大人はやっぱ一般エンタメにばらばらと行くでしょ)
忠誠心の高い高齢読者(声が大きいからマスに感じるけど)を信じて自壊するより
小子化とはいえ今の若い読者が好むものに変えていって新規開拓ってほうが理にかなってる

269 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 16:06:47.39
JAはラノベとか高齢読者が馬鹿にしまくるから日本のSFはどんどんジュブナイルから離れていくね
SFとジュブナイルは親和性が高いのに

270 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 16:10:09.45
>>268
SFのスレでそれを言いますかw

今の中高生オタクは旧来のオタクとは別の生き物なんだ
マス層と同じ、いわゆるリア充側の心の持ちようをしてる
そこに届く物語はWeb小説などの同じ心性を持った作家にしか書けまへん
それが何十万部というヒットになってる

翻って旧世代オタクは旧世代オタク向けしか書けないのだから
読者とともに高齢化する道しかないかと

271 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 16:13:59.55
だから、新人賞で旧オタク臭を排除なんじゃね
って意見っす

もちろん旧オタク向け作家と旧オタク向け小説も市場が続く限り消えはしないだろうけど
フェードアウトだろうな、と

272 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 17:30:58.33
「時をかける少女」が、TVドラマや実写映画、アニメなど形を変えながら、各時代に受け入れられてるね。
この作品がフェードアウトせずに引き継がれてるのは何故だろう。

原作に忠実なリメイクじゃなくて、その時代に応じた萌えなどの要素を付加してリメイクしたりしてるのかな?

273 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 17:35:00.61
その指摘は面白いね。
ただ単に太宰や夏目みたいにスタンダード化しただけだと思うけど、意外と深い意味があるかも。

274 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 17:38:57.10
ねーよいいから書け

275 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 18:07:25.98
>>271
旧オタクは文化圏の異なる新オタク向けをそもそも書けないんだから
新オタクに合わせようとしても始まらんだろう?

Web小説で売れてるのや人気の読むと、完全にDQN文化だしなあ

276 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 18:15:05.01
編集長がジジババ・・・

277 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 19:20:48.43
ケータイ小説()

278 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 19:57:45.16
クール・ジャパン()

279 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/15(土) 19:58:24.32 ?2BP(333)
「時をかける少女」なんて、今はハルヒのみるくの元ネタとしか思われてないよ。

280 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 20:00:22.58
>>279
ここまで愚かだとは思わなかった

281 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 20:15:28.07
ハルヒはアニメが本体だしアニメ見てればみるくなんて誤読しないわな

282 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/15(土) 20:20:40.68 ?2BP(333)
おれ、小説だと思ってるけど、
おれは最初、漫画で読んでたし。

みくるだったね。電王戦関係で、慌ててたんだ。

283 :lrem:2012/12/15(土) 20:23:41.02
ミ・ミ・ミラクル☆ ミクルンルン☆
ミ・ミ・ミラクル☆ ミクルンルン☆

284 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 20:25:21.87
記憶はちゃんと読まないからちゃんと書けないんだよ

285 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/15(土) 20:32:03.12 ?2BP(333)
まあ、いいや。おまえらにもサーヴィスだ。戦う男というもの。

734 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/15(土) 18:43:22.70 ID:QTxptq+H ?2BP(333)

それでも、電王戦出場が決まってから毎日、そのことを考えてない日はなかったです。常にそこに、プレッシャーと恐怖が同居しています。

恐怖。負けること、負けたら?

「今回負けたら、この先もう誰もおまえに声かける奴はいなくなるってことだ」

わかってるよ。

他人に言われなくたってわかってる。
だから今は負けたら、なんて考えてる場合じゃない。
今は0,1%でも勝つ可能性が上がるように、負けない自信を持って対局日を迎えることが大事ってことくらい、わかってるよ。
邪魔なのは、人間としての弱さだと思ってる。
弱さだけじゃない、喜んだり悲しんだり、揺れ動く心。
それは切っても切れないもの。
それでもそれを、覚悟を持って、切ってやらないといけない時なんだと思ってる。

佐藤慎一ブログ
http://satosin667.blog77.fc2.com/

759 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/15(土) 18:57:21.35 ID:QTxptq+H ?2BP(333)

23 :名無しさん@13周年:2012/12/15(土) 18:01:27.73 ID:i8EKHVGk0
そういや挑戦状を出してたな。
http://www.blogcdn.com/japanese.engadget.com/media/2010/04/chosenjo.gif

286 :lrem:2012/12/15(土) 20:35:38.97
最初からクライマックスだぜ!

287 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/15(土) 21:12:02.32 ?2BP(333)
>>286
新コテの方ですか。今回、どちらに応募するんでしょうか?

288 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 22:08:19.92
なんでいきなりそんなこと気にしてんだ?こいつ、と思った
つーか新コテ?、その馬鹿はあちこちにいやになるほど連投してるだろ

あ、わかった!もしかしてlrem=記憶だろwwwww

>>285で自分のこぴぺを貼る
>>286でうっかり携帯かなんかで、内容の説明をしてしまう
   (他人なら「クライマックスだね」とかになるだろ)
>>287で考えて考えて必死でごまかしてみる
>>288 でもバレる
そういやあlremの意味不明な1行だけの自分語り
説明不足で読者に伝わらんって点が記憶の作品にそっくりだw

289 :lrem:2012/12/15(土) 23:36:59.66
仮面ライダー電王ネタは思ったより通じないらしいね。
通りすがりで適当にレスしているとこういうことがよく起こるから気をつけないとなあ。

290 :lrem:2012/12/15(土) 23:46:37.61
記憶氏の名誉のために書いておくが、俺と記憶氏は別人だから。
見当はずれな煽りばっかしていないで勉強しろ。

291 :lrem:2012/12/16(日) 00:03:28.02
>>288
わからんのは「意味不明な1行だけの自分語り」というのだ。
俺が自分語りしているところなんてこの板で見たことないんだけど。
ネタとマジレスの区別ができない系の人か。

292 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 00:09:47.27
そりゃお前はわかってるだろw
お前自身でもわかってないならやばすぎるだろ

293 :のばな:2012/12/16(日) 00:51:23.90
>>「SFと、主人公が読者から年齢が離れている作品は落としてください」と書かれているそうな。あー
それ募集要項に書いてくれればいいのに

294 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 02:02:28.60
いい事と教えてやろうか

「そのくらい言わなくても気がつく(もしくは意識してなかったけど、ちゃんと穴は避けてる)」
ってのも飛ばなくちゃいけないハードルなんだよ

そこまでの感性が無くても、ツイッターで言っているのに
そいうのやっちゃうって事は、ネットで情報収集もできてなかったってことだしね

295 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 02:27:17.05
あんた関係ないでしょ
あっち行って

296 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 03:09:55.00
えっ? なんでそんなこというの
 
俺だって、このラノベがなんとか、と、創元と両方書いてるがな

297 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 04:17:52.31
アンテナ広げて自我や創作哲学を完全に殺して消費物の生産に徹するというのがラノベだけど、
そういう特殊なのはラノベだけでここと全く関係ないからどっか行ってね

298 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 04:35:27.42
勘違いはお前だよ。純文学にでも行けよw 自我や創作哲学やりたいならさ
読者指向は悪いことじゃないよ
(筒井や野田も言ってる事だけどさ)

299 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 04:48:24.91
筒井なんて自主規制問題で断筆するような自我の塊じゃん
それに読者にケツを差し出すような作品なんて見当たらないし、それどころか喧嘩売ってるようなのすらあるし
ラノベは工業生産品で科学的考証や伏線は二の次だって、一番売れてるレーベルの責任者が言ってるくらいからね

勿論アンテナ広げてたらこれくらいの下地は知ってるものだと思うけど

300 :haji:2012/12/16(日) 05:00:27.26
早すぎの目覚めに、久々に覗いてみた。傾向と対策は考えても無間だと思うな
昨日、12/1発売の『6日目の未来』(新潮文庫)をチラ読みしてみたんだけど、私の
ハヤカワ向けのネタとモロ被りで...... まあ、書き出す前で良かったのかも

『6日目の未来』 ttp://www.shinchosha.co.jp/book/218271/
FlashPlayerがいるけど立ち読みできる。これライトSFラノベみたいな感じだよ

301 :lrem:2012/12/16(日) 05:01:15.84
世の中カネだぜ。。

302 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 05:04:44.63
FlashPlayer入ってないブラウザなんかあんのかと逆に言いたくなったけど今はスマホとかあるもんな

303 :lrem:2012/12/16(日) 05:05:36.84
>>294-299
いい加減自演の喧嘩はやめろよ・・・・

304 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 05:07:17.47
コテハン付けると普段言わないようなキャラを作り始める奴居るよねこういう奴

305 :lrem:2012/12/16(日) 05:16:09.01
旦那さん元気?

306 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 08:03:13.61
ついさっき、テレビで『宇宙兄弟』をやってたけど、日曜の早朝かにもかかわらず
結構視聴率を稼いでいるようで、長く続いてるね。
SFとして微妙な立ち位置だけど、SFファンはこの作品を支持するのかな?

307 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/16(日) 09:35:47.16 ?2BP(333)
見たことないけど、
おれはただの宇宙ミーハーは嫌いだ。

308 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 13:12:26.04
>喧嘩売ってるようなのすらある

読者に受け入れられるってふんだからだろw
喧嘩売られたがってる人は昔から居る、金だして買うわけだ
工業製品買うやつもいれば喧嘩を買うやつもいるってことだよ
自我と相談して出し方とか受け入れられるマーケットを選べば良い

本当に喧嘩売ってると思うのって中学生かよw
アンテナの比喩を続けるなら
君のアンテナは低周波がひろえてない、物事を表面しか見ていない
物体の裏側にも回りこむような周波数もキャッチするようにしましょう

筒井の読者とか自己の自我に対するスタンス知りたいなら、
大いなる助走とか電脳筒井線でも読めばいいと思うよ

309 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 14:46:55.46
>>300
『6日目の未来』チラ読みさせていただきました。
私たちがこのタイプの作品を書いたとしたら、
応募先は、ハヤカワSFか、日本ファンタジーノベルかどっちが良いんでしょうね。

310 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/16(日) 16:43:40.55 ?2BP(333)
この頃からずっと足りない。

965 : 記憶喪失した男 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 [] : 投稿日:2012/08/27 09:37:24ID:CDmWkabU0 BE:3832382887-2BP(3) [5/10回(PC)]
最近、おれの人生にはセンスオブワンダーが足りない。

311 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 17:40:59.11
>>308
言い訳のためにこじつけるのは科学的だとは言えないな
お前にSFは向いてない

312 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 17:48:05.87
アンテナ広げるのは手段であって目的でもないし正解でもない
読者が高じて作家を目指すのは勝手だけど、最善の手段を取ってるのに結果が出ないのは無能の証明だし、
そんなに自分が正しいなら今すぐ作家になってくりゃいいじゃん?

結果の出てる前例を踏襲してるのに結果が出ないって、手段と目的が完全に入れ違ってしまってるな

313 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 17:55:13.97
上手く行かないけど引き返す事も出来ないし
アンテナ広げたらノイズばかり頭に入ってくる
大いなる助走を読んで溜飲を下げたり、自分が何か成したような気になってしまってる

よくないよな
自嘲や自省の意味でも言ってるんですけどね

314 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 18:50:33.52
>最善の手段を取ってるのに結果が出ないのは無能の証明だ
>そんなに自分が正しいなら今すぐ作家になってくりゃいいじゃん?
>結果の出てる前例を踏襲してるのに結果が出ない

だっておまえ今すぐって言うけど
書く時間とか応募して発表までの時間が要るだろ
それにさ、わかっていても能力が追いつかないこともある

それは「無能の証明」とか「手段と目的が完全に入れ違って」
じゃなくて訓練の足りなさとかもあるだろ
ま、なんどか失敗もあるだろうけど、いずれ作家になるよ
そん時は本買ってね

315 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 18:57:30.40
大いなる助走に手を出してしまってるって結構年季入ったワナビだろ
時間かかりすぎだって

316 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 19:01:46.63
まだ、コテ排疎中だったの?
>>309
まじで、もう少し若年層(中学二年生くらいかな)の視点で書いてみると
『ガガガ文庫』だな。一次は通れば、感想文くれるよ。

いや、フェイスブック社の暴落にフォーカスして、SF経済小説にして
2000年頃?のアップル社の倒産寸前の買収間際の時の過去と現在を
ある人物がリピートするなんて...『日経小説大賞』2013年6月末迄か
練り直してみるかなww

317 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 00:19:19.92
>>300
カタカナが多すぎて読めない
申し訳ないけど和訳して欲しい

318 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 05:23:03.90
>>315

もうすぐ2年目くらいだ、(本当に作家になれるなこれは、って思ったのはここ3ヶ月くらいだ)
だいたいあと1年か2年くらいかかるかなと思ってるよ
その本は最初読んだのは学生のころだよ

319 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 05:43:00.04
どうも、誰かを叩いて優越感に浸るワナビもどきが出没し続けてるね。
実力があれば、叩くよりアドバイスが出来るんだけど、
叩くしかないところで、無能さを暴露してるって気づいてないんだろうなと、同情

320 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 07:55:07.34
たぶん自分に自信がないんだよ
投稿はするけど、本当に受賞するとも思っていない、できたらいいなって夢みてるだけ
そして他人もそんなもんだと思ってる
だから自信たっぷりなやつは身の程知らずが勘違いしてるようにみえて叩く
(「じゃあプロになってみろよ」って台詞にそれが現れてる、お前はプロになるつもりじゃ無いのかよwと思った)

321 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 09:32:42.44
なってからアドバイスすりゃいいし上から目線でわけのわからんアドバイスを始めたのは>>294だろ

322 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 09:59:57.68
口答えするな
先人のアドバイスは素直に受け入れろ
SFファンダムは年功序列・知識序列だ
ラノベワナビーに発言権が無い

323 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 10:11:08.03
ラノベワナビーは>>294だろ、つかネタに逃げたか

324 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 11:21:16.70
でもラノベワナビーは上から目線だけど相手を叩いてはいないでしょ
誰かを叩いて優越感、っていうなら彼を叩いてる方の事言ってるって思うじゃん

325 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 12:03:00.88
ラノベの市場シェア9割を抱える角川が下読みにSF禁止を告知したらしいから、
ラノベワナビが押し掛けてくるのは仕方ないんじゃないの

326 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 12:10:08.74
誰かを叩いて優越感を感じるってのがそもそも言いがかり

327 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 12:18:17.72
そうそう。
幼稚園児より賢いからといって優越感を感じるか?
SFの100冊も読んでいないのに賞が取れると思っているラノベワナビーの愚妹っぷりを批判しているだけ。

328 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 12:20:11.31
脳内俺理論炸裂させて優越感に浸ってるのはどう見ても>>294だと思うんだが

329 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 12:20:24.48
じゃ劣等感で叩いてたのかな

ラノベワナビ事、俺は相手を叩いては居ないけど優越感は感じてたよ
だから、こうすればいいのにって上から目線で書いた
相手に優越してれば優越感は感じるもんだよ
俺に関しては言いがかりじゃない

330 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 12:22:49.25
>>329
誰に優越してたんだ?
お前が急に独り言語り始めたようにしか見えないが

331 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 12:24:24.89
それと、SFを100冊くらいは読んでるよ、
小さい頃から読んでるから子供向けとか入れればもっと読んでる
おれ読書好きだもの

332 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 12:25:10.34
>>331
試しにソラで五冊くらい挙げてみて

333 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 12:29:26.75
なにを? 好きなやつ?

アルジャーノン
夏への扉
緑の扉(ウエルズの方)
時の石
5分後の世界

334 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 12:32:45.16
なるほどよくわかった
ラノベで頑張ってください

335 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 12:33:40.35
メトロにのっても好きかな
5分後の世界といれかえて

336 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 12:39:28.18
>>327
俺の妹がこんなに愚かなわけがない

337 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/17(月) 12:50:13.71 ?2BP(333)
SF100冊も読まなくても賞とれると思うけどなあ。
20冊くらいしか読んでない時に書いたおれの短編、好評だからなあ。

338 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 12:51:52.31
見して

339 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 12:55:08.71
>>333
ラノベと一般書のラノベみたいなやつじゃん

日本のSF初心者は夏への扉好きだよなあ
素人ですと堂々と言ってしまえるそのピュアさが眩しい

340 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 13:02:33.14
ローカスのオールタイムベスト
https://www.worldswithoutend.com/lists_locus_bestsf.asp

「SF本の雑誌」オールタイムベスト100
http://sf.lovelove.jp/ATB/trial.cgi

翻訳SFファン度調査(06年オールタイムベスト版)
http://www.fan.gr.jp/~hosoi/alltimeenq/enq-alltime3.cgi?

どこも大差ないぞ

341 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 13:06:03.45
ローカス見てて思うのは海外はタイトルより作家の方が名前デカデカと書かれてるんだなと

342 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 13:09:16.91
>>339

うん、コアなSF者じゃないのは認める
子供の頃は失われた世界とか海底2万海里とか好きだった
ハードSFよりウェルズの言うところのサイエンティフィックロマンスの
ほうが好み
でも、同じ事繰り返すようだけど、商品としての売れ線はこちじゃね?

夏への扉は名作、100年後もベスト10入りしてるよ

343 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 13:10:33.73
100年後もベスト10入りしてるのは幼年期の終わりで、夏への扉じゃないぞ
夏への扉は日本限定だから

344 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 13:15:50.83
>>333>>335
何故その緩いリストにケングリムウッドのリプレイが入ってないんだ
絶対大好きだろ

345 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 13:19:36.23
>夏への扉は日本限定

なに? どういうこと
あれはロックで言うところのベンチャーズみたいな感じなの?
Big in Japanなの?

>>344
それは嫌いではないけど何回も読むほど好きではないな
すじもほとんど覚えていない

346 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 13:25:19.80
>>345
そうだよ
あと何故かクラーク挙げてしまったから100年後も残ってるのは月は無慈悲な夜の女王にしとく

347 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 14:10:44.91
ラノベでもSFの傑作は多いんだがな
特に、シュタインズ・ゲートとまどか☆マギカのヒットを受けて、時間ものとループものが増えている
ぶっちゃけ国産SFよりはるかに高水準

浸透と拡散でSFの薫陶を受けたラノベ側からSF要素引っさげて凱旋して来たら
狭い蛸壺で低レベルのSF褒めあってたSFワナビーは居場所がなくなるだろうね

348 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 14:13:30.39
ま、そんなんだからラノベワナビに優越感を持たれるんだな
つまりだな上から目線でえらそうに言うなら
SF的ガジェットやギミックはストーリーの面白さを盛り上げるためだけに存在すべきであって
「俺が考えた変わった世界」とか「俺が考えた未来の道具」とかを話に関係なくえんえんと読まされるのはかなわんと
ミステリーで言ったら話がつまらん密室モノとか突飛な大トリックものあるだろ
最後に数行くらいどうでもいい犯人の動機の告白が出てくるやつ
読者への挑戦状とか書いちゃうやつ
といっしょで、好き者しか読まんと思う

349 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 14:31:01.19
>>348
何言ってんだ、このラノベマニアは
SF的ガジェットやギミックはストーリーの面白さを盛り上げるため【だけ】に存在すべき、とまで言ってしまうなら
ジャンルSFにお前の席ねーから!

SF的ガジェットやギミックは、一般やラノベに拡散浸透して手段として受け入れられてる
そんな中でことさらにジャンルSFを銘打つからには
「俺が考えた変わった世界」とか「俺が考えた未来の道具」自体にも価値を見出し、
それ自体を読みたい読者向けに、それを書き綴るものでなければならんのだよ
お前が手段でしかないと言い切ったそれは、SFにとっては目的なんだ

アイテムや設定見せびらかすだけでなく面白さに繋げようぜ、という主張までは、いい
だが、そのため【だけ】に奉仕すべき、という軽んじた主張はSFとは相容れない
今すぐ荷物をまとめて出ていき、二度とこの板の敷居を跨がないことだ
SF的ガジェットやギミックを利用した面白いストーリーをラノベで存分に書けばいい

350 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 14:46:22.58
でもハヤカワJAに見るべきSF的ガジェットやギミックは見当たらないよね
メタルギアソリッドとかの方がよっぽど頑張ってる

351 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 14:52:49.57
問題は世界観の改変だろう。
世界観の改変さえあれば本格でもラノベでもかまわない。

352 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 15:16:26.84
なんかすげえ怒ってる
俺、調子に乗って言い過ぎたかも…
349のほうが俺より正しい気がしてきたし

353 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 16:06:50.88
「だけ」だけを言い過ぎたとすれば後は別にいいんじゃないのかい

354 :ニーチェ男:2012/12/17(月) 16:17:49.04
pixivのboxairショートストーリーコンテスト
なんてのに応募してる
描写しなくていいので、
楽、楽

355 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 16:44:47.48
話が逸れてスマン。
ファンノベのスレでも書いたんだけど、このスレでも普通の小説とラノベを同じくくりで考えてる人が多いけど、
私もその感覚で、あるラノベの賞に応募して、物の見事に一次落選だった。
キャラも立っていて物語も面白いのに書き込みすぎていて面白さを損なっているのが非常に残念というコメントだった。

同じ物語でも、普通の小説として書くのか、ライトノベルとして書くのかは、
挿絵の有無、読者層の違いなどに併せて、文体や構成も変えなきゃいけないみたい。

使い回しをする人はそのへんも考慮した方が良いよ。

356 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 17:37:00.76
俺は大きく変えるよ
ラノベは体言止とか主述語がねじれた文とかやるし、冗長的な台詞のやりとりとか入れる
現実にいない決まった語尾を話すキャラも登場する
内容も過剰な脱線したりとか、ほかにも変えことあるけど、それは感覚的なもんなので文章で説明できないけど

357 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/17(月) 18:31:02.49 ?2BP(333)
「化物語」と「パプリカ」のアニメを借りてきた。

「化物語」を五話まで見たが、かなり面白いし、めちゃくちゃ上手い。
傑作だと思う。

358 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/17(月) 18:35:23.10 ?2BP(333)
>>338
ぶおーとした世界
http://ncode.syosetu.com/n3778i/

359 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 22:22:32.32
かなり面白いし、めちゃくちゃ上手い。
傑作だと思う。

360 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/17(月) 22:37:48.69 ?2BP(333)
>>359
感想ありがと。
励みになります。

361 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 00:40:36.15
ほんとだw ちゃんと面白い
描写の足りなさがわざとそうしたみたいな効果を上げてる
記憶でもそれなりに進歩するもんだな

362 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 01:41:39.50
オチの内容や提示の仕方が古い感じもするけど、いい話になってるあたりよかった
今だと、こういう話は、オチの内容や設定は匂わせたり間接的にしたりして、
あまり直接的に明確には読者におしえないような気もする

363 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/18(火) 03:50:25.53 ?2BP(333)
472 名前:記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2012/12/18(火) 03:47:55.68 ID:sKT9h/sa0 2BP(333)
アニメ「化物語」はめっちゃ傑作だったわ。
萌えアニメの金字塔といえるだろう。
萌えアニメは「化物語」でひとつの到達点にたどりついているといっても過言ではない。

「ブギーポップは笑わない」のアイデアもオマージュしていた。

364 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 09:36:20.98
「サチコは本当に、本当に怒っていた。」までの記述は乙一の短篇と言われてもわからないほどのレベル。

365 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 10:33:48.61
面白いけど終盤の甘さがやっぱり記憶って感じ
でも面白かったですよ

366 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/18(火) 10:40:36.72 ?2BP(333)
「ぶおーとした世界」も読まずに、今までおれは貶されていたのかと
思うと本当にやるせないね。
こんなの、おれにとっては常識というか、基本というか、
おれの小説読むならこれから読めとすすめてる三作のひとつなのに。

367 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 10:41:44.73
これが面白いからって他のが面白くなるわけでも無い事がわからないんだろうかこの馬鹿は

368 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 10:44:42.22
あと長編作家はたまにホームラン打てればいいけど、
短編作家は打率高くないといけないからね
短編しか書かないのに9割ゴミとかどうしようもないわ

369 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 10:48:36.88
個人的に長編短編どっちも書けてどっちも面白くて外れが無いのは山風しか居ない
SFじゃないけど

370 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 10:48:37.17
面白いって言うと増長するのかw

記憶の貼った自作小説で初めて書いてあることの意味がちゃんと分かって最後まで読めた。

これでいいか
シミュレーテッドリアリティのネタとしてはありふれてるからそう絶賛するものでもないと思うが
とりあえず読めるもん出てきただけで驚いた

371 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 10:49:57.40
>>370
だな
今までが低すぎたから逆にギャップで色眼鏡かかってるのに、
一瞬で増長するのには参ったな

372 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/18(火) 10:50:13.71 ?2BP(333)
要は、おまえらは独創的なことをやると、理解出来ないんだろう?
おれにはそうとしか思えない。

373 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 10:52:38.25
独創的な事に価値があって素晴らしいと思うなら他人の評価も得ようとするのは諦めろよ

374 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/18(火) 10:54:52.10 ?2BP(333)
どっちにしろ、これでSF書くのに100冊も1000冊も読む必要はないってのは、
確実だね。

375 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 10:57:24.54
原稿用紙20枚もないじゃん
いくら短編集でも表題になるくらいのは100枚分くらいはあるだろ
ページ稼ぎの原稿用紙10〜20枚くらいの実験作がたまたま面白いくらいじゃ意味がねーんだよ

376 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2012/12/18(火) 10:58:47.24 ?2BP(333)
独創性を否定するこのスレの名無したちは終わってるよ。
終わってるよ。
本当にマジでダセえ。

こんなやつらがマジで存在してのさぼってるのが異常事態だ。
本当に終わってるやつらだ。

377 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2012/12/18(火) 11:01:25.96 ?2BP(333)
おれが褒められると、なんか困るのかよ、こいつら。

378 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 11:04:00.07
ああ、だからわざと相手のレベルまで下げたのが評価されて、
自分が本気で書いた自称独創的なのが理解されないって嘆いてるんだろ?

答えは一つじゃん
評価が欲しいならありふれたアイデアで平易に書いて、
自己満足に浸りたいなら誰にも理解されない独創的なSF書いてろって

379 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2012/12/18(火) 11:04:55.03 ?2BP(333)
>>378
本気でいってるの?
終わってるよ。

380 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 11:07:21.55
SF書くのに何百冊も読む必要は無いって、自信満々に出してきたのが、
そもそも独創的でもない一回読んだだけ誰でも理解出来る初心者向けの平易なSFじゃん

馬鹿か? こいつは
自分が矛盾してる行動取ってるのに気付いてねーのか?

381 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 11:11:42.47
つまらない奴がたまに面白いギャグを言ったからってそいつの評価が面白い奴になるわけじゃねーんだよ
たまに面白い事を言うけど基本つまらない奴、でも褒めたら増長したからやっぱりカス
こういう評価に変わるだけ

382 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2012/12/18(火) 11:17:49.77 ?2BP(333)
>>380
矛盾してるのはおまえの方だっての。

>>381
おれの名無しへの評価がどんどん落ちていくのと比例しているな。

383 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 11:21:45.42
>>382
名無しなんてものが居るとでも思ってるのか?
原稿用紙20枚にも満たない短編が褒められただけで天狗になるとかよほど今まで酷い目にあってきたんだな

384 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/18(火) 11:27:25.22 ?2BP(333)
>>383
いつ天狗になったんだよ。

385 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 11:30:37.35
原稿用紙20枚とか創元の要項すら満たしてないじゃん
創元みたいに原稿用紙40枚から受け付けてる所すらそうそう無いよ?
その短編が面白いのは認めるけど、
他人からの受けが良い事だけが拠り所のその短編はどこにも出せない、つまり拠り所であるはずの他人からの評価に繋がらないし、
別の基準である自己評価(独創性)は他人から全く評価されていない

それだけの事なのに全部一纏めに「他人が悪い」
違うだろ
評価基準のミスマッチングが発生してんだよ

386 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2012/12/18(火) 11:32:37.85 ?2BP(333)
>>385
おれの目的は面白いものを書くことであって、
デビューするために書くとかは二の次だ。

387 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 11:33:22.13
>>386
誰にとって面白いものを書いてるわけ?

388 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2012/12/18(火) 11:33:51.64 ?2BP(333)
>>387
おれにとってだ。

389 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 11:34:21.73
>>388
だったら評価出来ない他人が悪いとか愚痴ってんじゃねーよ

390 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2012/12/18(火) 11:35:12.47 ?2BP(333)
>>389
いつおれがそんな愚痴をいった?

391 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 11:36:41.80
>>390
そんなアスペみたいな事を言うのか?
ならいつ誰がどこで独創性を否定してるんだ?
お前文脈無視して都合の良いときだけアスペになるんじゃねーぞゴミが

392 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 11:38:42.29
他人から評価されない事で怨嗟を抱え込んでるくせに、
自分が一番、他者は二の次、なんてしれっと言ってんじゃねーよ
虚飾塗れだな
他人から評価されない事をそうやって誤魔化してるだけじゃん

393 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2012/12/18(火) 11:39:16.00 ?2BP(333)
>>391
>>378

394 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2012/12/18(火) 11:40:51.68 ?2BP(333)
>>392
なぜ、おれが他人から評価されないことになってるんだ?

395 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 11:41:15.95
>>393
>>387が否定してるの普遍的な独創性じゃなくてお前の独りよがりな独創性だろ
>>376で愚痴ってるのとは文脈が全然違うわ

396 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2012/12/18(火) 11:49:21.42 ?2BP(333)
論争の勝ち負けには別に興味ないんで、何か面白いことがあったらいってくれ。

397 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2012/12/18(火) 12:00:41.94 ?2BP(333)
すでに、おれには、おまえらはまともに論争する価値もないゴミどもだと認識しているので。
おまえらとの話し合いに頭全然使ってないので。

398 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 12:02:08.40
例えば、自分が創元に出したのが受賞して年刊SF傑作選に載ったとする
そしたら憑き物が落ちて>>376みたいな事を言わなくなるだろ?

他人からの評価ってのは人間にとって重要な要素なんだよ
愚痴は愚痴と認めろ、プライドも大事だがそのプライドを守るために愚痴を吐くんだろ

論争の勝ち負けに興味が無いというのも嘘
自分が勝てそうな論争なら続けるのがお前
負けそうになるとそういう態度にして最後のプライドを死守してるわけ
頭を使ってないと嘯いているわけ
本当に興味無くて頭を使っていないなら、レスにして書くわけがないからな

399 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2012/12/18(火) 12:08:27.92 ?2BP(333)
>>398
受賞者や応募者をおれはあまり否定したくはないんだがね。
応募者であるおれを否定してくるのは、おまえら。

そして、おれがプライドでこんなことをいってるのだと思ってるんなら、
相当なバカだ。
これは目的にそった信念によるものだ。

400 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 12:09:06.52
俺達にとって創作とは憑き物なんだよ
受賞してやっと真人間に戻れるの
真人間が羨ましくて羨ましくしょうがないんだよ
かつて「こんなもの要らない」と放り捨てたものを、あとでどんなに大切なものだったかと気付いて拾いに行く道程なんだよ
サチコもやがてそれに気付き、父親の愛の深さを知る
お前はそれに気付いていないから父親を醜く描いてしまうんだ

401 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 12:10:29.98
>>399
応募者を否定するのは名無しじゃなくて審査員だぞ
お前SF読みすぎて世界観が崩壊しすぎてるんだよ

402 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2012/12/18(火) 12:11:50.58 ?2BP(333)
おまえらとの頭の使わない会話していると、どんどん頭が悪くなる気がするわ。
なんか、もっと興味のわくこといって。

403 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 12:12:53.51
>>402
お前にとって頭がいいとはどういう事?
IQが高いという事?
それともお金を稼ぐ能力の事?
高校生とかが良く使う「地頭」の事?
SF沢山読んだ事は頭がいいとは言わないよな

404 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 12:14:32.34
以前、このスレで誰かが言ってた

スルーも大事なスキルだって。

批判の応酬じゃなくて、ムカつく意見でも適度にスルーしながら、前向きに行こうぜ。

405 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 12:15:38.70
SF読み過ぎって嫌な殺し文句だな
SF読め読め言ってるのとダブルバインドじゃねーか

406 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2012/12/18(火) 12:19:04.69 ?2BP(333)
>>403
戦略思想だね。

407 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 12:20:08.45
あとSFとかでもちょくちょくあるミスなんだけど、
高価な機械というのは初期投資を回収するためになるべく休みなく動かした方がよくて、(日本中の電気を使うほど消費電力が凄いとかは例外)
ランニングコストははぼ人件費によるものなんだよね
技師数人に払う賃金
昔のSFで導入したばかりのCTを動かすのを「金がかかる」と躊躇した場面があって、なんとなく気になった
機械が直接金を食うわけじゃないんだよね

408 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 12:23:24.26
>>406
何と戦ってるんだ?
人生設計や未来設計をしてるようには思えないし

409 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/18(火) 12:29:29.16 ?2BP(333)
>>408
人生設計や未来設計をどう判断するかも含めて、戦略思想だよ。

410 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 12:30:56.65
>>409
だから何と戦うための戦略思想なんだ?
人生設計や未来設計を考えてるとは思えないから、そのための戦略眼の事を言ってるんじゃなさそうだし

411 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/18(火) 12:32:27.59 ?2BP(333)
>>410
何と戦ってるかの判断も含めて、戦略思想だよ。

412 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 12:33:53.19
>>411
外に出ないならストラテジーもタクティクスも効率的なアルゴリズムも必要ないんじゃ?

413 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/18(火) 12:36:10.24 ?2BP(333)
>>412
そういう戦略もあると思うよ。

414 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 12:38:13.14
>>413
童貞王と呼ばれたルートヴィヒ二世は、
現実には戦争が大嫌いで戦争が起きると知らんぷりを決め込んでいたのに、
英雄譚や戦争譚が大好きで、その自分の幻想の舞台として現実に城まで建てたそうだけど

そういう虚構の世界で戦ってるの?
ちなみに俺はルートヴィヒ二世は大好きだけど

415 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 12:48:38.69
例えば押井守は
「それが現実ではなくても、それがその人にとって気持ち良いものならば、
 それはその人にとっては現実ではないのか?」
というテーマを掲げてビューティフルドリーマーやらGISとか作って、
またちょっと話は逸れるけど最近はSAOとかの仮想ゲームものが流行ってて

「ぶおーとした世界」を見る限り、そういう虚構を嫌ってるフシがあるよね
だから虚構の世界で戦ってるのではなくて、あくまで現実での戦略思想、戦略眼を重視してるように言ってるけど、
一体現実の何と戦ってるの?

416 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/18(火) 12:53:05.77 ?2BP(333)
>>415
欧米中心主義。

417 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 12:55:33.34
>>415
SFは伝統的に、仮想社会に否定的じゃん
理想世界に見えて権力者が好きなようにいじるからだめだ、現実に帰れ肉体を愛せ!って

418 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:01:19.26
>>416
>>402と全く繋がってないよね?
SFの公募のスレで、欧米中心主義と戦ってない奴らを見ると頭が悪くなってくる?
意味がわからないよね

>>417
サイバーパンクの旗手として持て囃されたニューロマンサーなんか、
「現実ではうだつの上がらないヤク中が電脳世界ではニンジャみたいなスーパーヒーロー」って話だったと思うぞ
他にもダメな現実を仮想世界の存在が救ってくれる話は結構あると思うが

419 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:02:35.61
357 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/17(月) 18:31:02.49 ?2BP(333)
「化物語」と「パプリカ」のアニメを借りてきた。

「化物語」を五話まで見たが、かなり面白いし、めちゃくちゃ上手い。
傑作だと思う。


359 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 22:22:32.32
かなり面白いし、めちゃくちゃ上手い。
傑作だと思う。

420 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:05:46.94
というか電脳空間(仮想空間・仮想社会)を扱ったSFってほとんどが仮想空間に好意的じゃないか?
仮想社会に否定的なSFって具体的になんだ?

421 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:05:55.51
>>418
それさあ、日本人がサイバーパンク電脳世界をポジティブに捉えるから思うだけで
欧米人にとっては日本みたいにガチャガチャして美しさのないディストピア、と見えてるらしいぜ?

漢字が飛び交うアジア的摩天楼ってのは奴らにとってはディストピアの表現なんだよ
それを汲み取れない日本人だけが(中国人もかも知れんが)ユートピアと誤解する

422 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:07:11.71
>>421
嘘くさいからソース出して

423 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:09:27.21
>>420
ブレードランナー
マトリックス

424 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:10:44.47
>>422
英語圏のSFコミュニティで聞いてみ

ファイナルファンタジーのネトゲでチョコボが馬鳥と書かれていたら「うわっ中華」と思うじゃん
あの嫌な感じなんだろう

425 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:11:30.81
>>424
自説擁護のために嘘吐いたな?

426 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:13:53.27
コテハンは支離滅裂な事を言ってプライドを死守し、
名無しは自分の思い付きを誤魔化すために嘘を嘘で塗り固めていく
やはり議論より手を動かす方が有益だな

427 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:26:14.07
>>425
英語読めるならググってみ、いくらでも出てくるから

428 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:28:12.11
>>427
具体的にURLで出してみて
俺は英語力無いけど機械翻訳で読む事くらいは出来るからね

429 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/18(火) 13:35:53.85 ?2BP(333)
サイバーパンク当時に、先進的なアメリカ人が日本をアメリカより進んだ先進国だと考えていたのは
本当のことだぞ。

430 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:36:48.64
ディストピアの風刺が読解力の低い読者に通じずユートピア扱い扱いされてしまうのはよくあること
オーウェルも遺言にそうならないように言い遺したぐらいでね

431 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2012/12/18(火) 13:39:03.68 ?2BP(333)
アメリカが日本に負けるサイバーパンク的世界観は、アメリカにとっては悲観的観測だが、
アメリカ人のSF作家にとっては、羨望的未来予測だよ。

432 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:39:07.09
>>430
いいからURL出して
サイバーパンクがアジア風なのはリドリースコットのオリエンタリズムの延長だと思うけど

433 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:44:21.77
そもそもサイバースペースはサイバースペースであって、
ディストピアかユートピアかという二択を迫る事が誤りだと思うが
ディストピアものはディストピアものであって、一見ユートピア風に書く事によって現実社会を風刺するものであって、
これはガリバー旅行記の延長線上にあるものだからね
サイバースペースはその延長線上にはないから

434 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:48:58.09
ガリバー旅行記はオススメだね
是非読むべき
科学的ガジェットやギミックが無くても、まるでSFを読んでるような気分になるからね
スウィフトはSFが存在しなかった頃から既にSFマインドに満ち溢れた人間だったのだろう
読後の虚無感もまんまSF

435 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:53:40.53
新訳かな

436 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:55:18.70
「クラインの壺」

437 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 17:10:02.34
ギミックを小道具として考えるんでなくて
話の仕掛けや作者の策略って言う意味でなら
ガリバー旅行記は十分SFギミックのあるれっきとしたSFだと思う

438 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 17:23:10.39
書かれた当時に世相批判のSFであったことは間違いないが
かつてSFとして世に問われ浸透と拡散して受け入れられたものを切断した残りの前衛領域がSFなので
今となってはSFではないのでは

439 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 17:29:38.06
仮想世界は現実との関係性で書かれ方が変わるでしょ
現実を損なわず道具や現実プラスアルファとしての仮想世界は肯定的に書かれるし、
現実をないがしろにしたり、現実逃避の逃避先としての仮想世界は否定的に書かれることが多い

440 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 17:37:08.62
>かつてSFとして世に問われ浸透と拡散して受け入れられたものを切断した残りの前衛領域がSFなので
スッカスカだな
聞くがお前にとっちゃペリーローダンはSFじゃないのか?
ハヤカワなんかペリーローダン文庫と化しかけてるのに

441 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 17:57:00.01
>>440
ローダンは間違っても一般に浸透と拡散しちゃいめえ?
てか、あれはジャンル:ローダンだな正直なところ

442 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 18:01:30.40
じゃ、ローダンはSFじゃないのか?

443 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 18:03:30.57
面倒だから結論言っておくと、
わかってるような通ぶってる事を言ってみたくて穴だらけのスッカスカな評論してんじゃねーよとそういう事

444 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 21:30:17.15
小難しいこと言うとたたかれるのであった

445 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/19(水) 06:45:47.97
小難しいんじゃなくて迂遠で難解な言い回しをして気取ってみたかっただけだろ
これって文系のやる事だぞ、ソーカル事件でググれ

446 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/19(水) 08:05:02.24
ふと疑問に感じたんですが、
文系の好むSFと、理系の好むSFに違う傾向があるのかな?

447 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/19(水) 08:40:41.90 ?2BP(333)
文理は関係ないんじゃない。
あくまでも、個人の嗜好でしょう。

448 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/19(水) 09:06:02.49
>>446
新しいガジェットを投入するとき
理系は科学技術と理論をこと細かに説き起こし
文系はそれが人と社会にどう受容されあるいは波紋を巻き起こしたか描く

理系が理系SFを好み文系が文系SFを好むというほど単純なものでもないだろうが
親和性の違いは出るかもね

449 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/20(木) 05:39:38.88 ?2BP(333)
理系がSFに望むことって、とりあえず、教科書には書いていないことでしょ。

450 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/20(木) 06:30:51.64
お前らには悪いけど俺は一足先にデビューしたぜ
お前らの考えるSFじゃないけどな

451 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/20(木) 15:57:41.77
ラノベかよ(プッ

まあ祝ってやるから、特定できなくてもいいから絞り込める要素書いてけ

452 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/21(金) 20:46:28.93
>>450
ひとまずオメ
まあ、ここはスレを盛り上げるために
ちびちびと語ってほしいね

たとえば質問
ではあなたにとってSFとは何か?

453 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/21(金) 20:57:04.91
人生です(キリッ

454 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/21(金) 21:07:08.37
そうかなあ?
SFは空想科学小説と訳すけど、空想って、人生という現実から
こぼれ落ちる部分を拾い上げるためにあるんじゃないのかと
思ってたんだけど。

言ってる意味が違うのはわかってるけどね

455 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/21(金) 23:15:52.61
SF読んでない人のSF定義はどうでもいいから

456 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/21(金) 23:26:10.75
あ、勿論SF読んでる人のSF定義も遠慮願います

JAや創元のアンソロジーって妙に設定語りが鼻に付くんだよね
衒学的というかなんというか
ストーリーに必要とされる以上の設定を語りすぎてると思う
設定語りはSFの肝だけどそこがつまらないんだから売れないし衰退するのもわかる気がする

457 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/21(金) 23:57:33.99
はあ?
ストーリーに必要とされる程度のSF要素なら一般でも歓迎してもらえるんだから
SF村には設定語りを楽しみたい作家と読者が残ってるに決まってるじゃん?

458 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 00:01:46.80
村じゃなくて限界集落だろ

459 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 00:02:47.91
大合併した市の端っこにあるような限界集落と違って
小さいなりに中心部を持ってるから村っぽい

460 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 00:07:06.16
星雲賞受賞して絶版になったり、
増刷で沸いたり、
一部の純文学とか本流から外れたミステリとかと全く同じヤバイ腐敗臭とか感じないの?

461 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 00:15:49.90
そんなに売れ行きが好きなら謎解きはディナーさんとこの子になればいいんじゃね?

462 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 00:19:37.73
売れなくてもいいもんねーなんて思ってる奴がSF界隈で大きい顔してるから腐敗臭が立ち上ってくるんだと思うけど

463 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 00:21:02.37
だからその腐敗臭が嫌いなら一般でSFっぽいのやればいいじゃん
好きこのんで蛸壺に入ってるところに難癖つけてぎゃあぎゃあわめく方が気違いじゃん

464 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 00:26:49.77
じゃあSFって何のためにあるの?
先鋭的な事もアニメや漫画に大きく水をあけられてるし
売れないたこつぼで老人達と戯れたいだけなの?

465 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 00:51:48.16
まずタイトルだよね
中身なんてハードSFでもなんでも好きにすりゃいいんだから
十代の女の子をイメージさせるようなタイトルがいいよね
「時をかける少女」とか
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」とか
だかと言って「星の少女」みたいに児童文学っぽいのも敬遠されるよね
そうは言っても「エンジニア・ガール -宇宙船とタコ型エイリアンとオイル塗れのアタシ-」みたいにメタ臭いのもラノベ行けって感じだよね

じゃあなんなの? SFってなんなの? 実は要らないんじゃね? SFって

466 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 07:04:18.50
SFって過去「エンタメ」、現在は「懐メロ」じゃないかな

その需要って、今後に増えてゆく老人向け(認知症への詠み聴かせ)とかないか
設定はSF、ストーリーは過去の回想を想起させるノンフィクションを取り込んだ...
―と、考えをめぐらせていたら「終戦のローレライ」に行き当たっただけどね

最小公倍数を追求するのではなく、最大公約数の後に因数分解するとかダメ?

467 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 09:21:01.34
今、知恵袋でその種の質問が挙がってるから、一言アル方は書き込んであげたら
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1099043450

468 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 10:43:13.37
SFだけというジャンルは過去の遺物で今後はないんじゃないかな

最近作だと瀬名秀明「奇跡」、高野和明「ジェノサイド」なんかにこうゆうネタがまだあったんだって気づかされたけど
定義や公理は著者が提供するんじゃなくて、読んだ読者に汲み取って貰いたいとかってのが理想なのかな

ただ、本の帯に”綿矢りさ絶賛”があったほうが売れるのが現実かも

469 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 12:42:04.19
俺の意見

1 ジャンルわけ
SF
現実では起こりえないことが書いてある、なんか科学用語でこじつけてる
とか未来の話である

ファンタジー
現実では起こりえないことが書いてある、なんか魔法とかでこじつけてる
とか架空の世界の話である

ホラー
現実では起こりえないことが書いてある、なんか呪いとかでこじつけてる
とか死後の世界の話である(この辺はファンタジーにもある)
ホラーの場合は現実に起こりうるサイコさんを扱ったものとかもある

2わたや
綿矢りさ効果なんて10年前に終わってる

3SFは死んだか?
あとSFはジャンルとしてあってもいいけど、今では基本SF要素となって
他ジャンルに普通に存在するようになってるだけだとおもう
「恋愛」とかと同じようにね
だからもちろん、ラブストーリーを前面に出したものが古臭いけどたまに大ヒットするようにあるように
SFを前面に出してもおかしくない、過去のものとか言ってるやつはメクラ

反論あればくれ 番号付けたから反論のさいに明示してくれるとわかりやすいぞ

470 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 13:44:19.60
>>469
1
SFは起こり得ることを書いている

2
綿矢りさという特定の個人を指してるわけではないから完全に的外れ

3
SF要素が死んでないというのは同意だが、それを前面に出すのはなあ
要素でしかないと捉えられているものをプッシュすることになるわけで、死亡フラグでしかない

謎ディナ・ビブリア・タレーランと、ミステリーが行けるとなったからって
そこに本格密室殺人を売りつけようとして成功するか?
もちろん、しない

471 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 14:21:26.52
そもそもミステリの始祖モルグ街の殺人自体が探偵のキャラを楽しむキャラ小説で、
犯人オランウータンつーびっくり小説だからな
本格って何の事を言ってるのやら

472 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 14:24:55.08
きちがいの論点ずらし来ました

473 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 14:24:59.22
その後に出て来たものだよ
別に本格は最初のミステリーじゃない

474 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 14:28:10.29
ミステリ自体キャラ小説だからむしろ原点に回帰してると言ってるんだが

475 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 14:30:21.31
で、SFとどんな関係があるわけ?

476 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 14:31:35.61
>>470←こいつに言えよ

477 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 14:35:09.53
ミステリって推理という名の妄想がビシバシ当たる超能力者を見せて、
ちょっと頭の足りない方でも自分が頭がいいと錯覚させてくれる接待小説だろ
仕掛けがわかってたらそれが成立しないから新しい仕掛けを考えなきゃいけないだけで、
そこ脱線すると一部のマニア向けになって市場が縮小していくよな
俺はこれをジャンルの袋小路って呼んでるんだけど

478 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 14:42:45.24
あれ?
接待しないSFをDISってたんじゃなかったのか?
論旨が精神分裂してるな

479 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 14:43:50.62
接待しない一部の本格ミステリをDISってるんだろ? レス読まずに脊髄反射するなよ

480 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 14:48:47.16
普通のミステリは接待するのに、から説き起こす論法は筋が悪い
SFにしてもミステリにしてもファンタジーにしても接待しないほうがコアだ
接待するのは浸透と拡散でエンタメ化した結果
純文学にだって、面白くないのが純文学という風潮に抗うエンタメ化の動きが戦後すぐにあった

481 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 14:54:09.04
>>480
何が言いたいのかぼかさないで
エンタメ化をポジティブに捉えてる? ネガティブに捉えてる?
そこぼかしながらだと議論にならないよ

482 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 15:17:05.90
>>450
東浩紀の教え子とかいう人?

483 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 15:23:48.32
>SFは起こり得ることを書いている

将来に、とかだろ
俺のいいたいことわかるくせにわざとらしく文章を誤読して文句付けるのなしね

>綿矢りさという特定の個人を指してるわけでは〜

>>468は綿谷の話書いてるだろ


要素でしかないと捉えられているものをプッシュすることになるわけで、死亡フラグでしかない

>謎〜しない

押し付けたりなんかしない、プッシュすべしとかの話じゃない
ラブストーリーがいろんな小説に要素として登場する一方
ほそぞそと生きていて、そしてたまにヒットがあるように
SFもなるだろう、死んだわけじゃやないんじゃね(要素とたまのヒット)
って話だよ
なんだよ、押し付けても売れないだろってそんなの当たり前じゃん

484 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 15:30:15.38
ちょっと古いけどアバターとかめちゃくちゃヒットしたんだけど
あれは白人首長ものだけど、それは付随するジャンルでメインはSFだからな

485 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 15:31:56.48
SFについてならまあ、何が求められてるか考えるのは無意味でもないが
SF以外についての神学論争なんか意味なくね?

486 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 15:46:12.78
反論じゃないよ >>468を書いた説明です

『6日目の未来』ってライトSFラノベを手に取ったのは本の帯に”綿矢りさ絶賛”だから
サラッと立ち読みして、やばい、おれの作品の構想と被ってるってことと、やっぱり大森さん
絶賛の帯よりレアじゃない、なにが絶賛なのかも知ってみたかったし。手にしちゃったし

実はおれの彼女の名前もリサっていうんだけど一昨日まで23歳だったんだ。
昨日、誕生日でさ、友達とのパーティに招かれてさ、友達が皆、1984年生まれで綿矢りさ
と同じ歳ですって言ってるんだよ。リサも当然、同級生で同じ大学にいってましたって...
彼女の国籍どこか判るか? まあ、想像に任せるよ SFラブストーリーの一例にしてくれ

487 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 15:59:29.00
俺は信じるけど(も、もちろんだとも)
口調が童貞の空想の彼女話っぽくて、とてもラブストーリーの一例にならない

488 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 16:18:14.93
>>487
信じてくれてありがとう。久々に童貞時代に戻ったような恋だったんだ

落ちを書き忘れたけど、一昨日まで23歳だったなら昨日で24歳になるはずが
”綿矢りさ”と同い年(ちなみに綿矢りささんは1984年2月1日28歳とwikiにある)
の29歳と1年間で5歳年取るってすげえって思っただけ、本当の年齢を判って
いない振りをし続けるのが辛くてね。途中で逃げ帰った

489 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 16:37:12.29
今、携帯電話が主要アイテムになるミステリー映画を観てたんだけど、
携帯電話が普通の俺たちが見れば普通のミステリーだけど、
30年前に同じ映画を観ていたら、ミステリー風のSFだったんだろうね。

490 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 16:41:01.69
アシモフはミステリ風SF沢山書いてて、SFのガジェットも時代が進むに連れて完全に陳腐化したけど
今見ても完全にSFで、むしろミステリよりもSF要素が際立ってるんだけどね

491 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 17:10:47.88
おまえら一押しの 
「夏への扉」古本屋で買って来て読んだ
別に普通じゃね

現代で実現したSFガジェットはボタンで図面描けるCADの存在、
自動で掃除するルンバみたいなやつ食器洗浄器くらいなかな

492 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 17:34:10.76
夏への扉とか古典すぎるだろ…
漫画家になりたいって言ってドラえもん読めって言われるもんだろ…
それはそれでおもろいけど作家にはなれんやろ…

493 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 17:35:39.92
56年もまえの小説のガジェットに突っ込みいれるか

「夏への扉」猫、炉理、そして諦めの悪い主人公がなんとか最後にって
爽やかな読後感がありますよってことで日本限定で人気らしいっすね

494 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 17:41:22.29
あと主人公がエンジニアなのもポイント高いね
日本人は目に見える機械工学ものつくり物質至上主義だから

495 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 18:03:07.69
つか、ロリがパツキン美女に成長してオウイエースって言いながら迎えてくれるとかどんな罰ゲームだよ
自分の手で紫上するなら育っても一興だろうけど

496 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 18:04:45.95
海外では〜って言説はあんまり信用ならんのよな
ハインラインなら月は無慈悲な夜の女王だろカスって同調圧力が強いだけかもしれん

まあ、SFベスト10みたいな枠にさえ夏への扉が上がってくるのは日本ぐらいと聞くが

497 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 18:05:54.18
創元のSF短編新人賞について
「この賞を受賞してもデビューには繋がらない」って
評価している作家がいたね。
ワカサキさんっていう小説講座とかでも有名な人だったかな。

498 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 18:18:43.82
受賞したらデビューしてるだろう?
掲載だけじゃ素人のさくひんをのせてあげました扱いだが、
一応商業的発表だからNOVAに送る資格ぐらいはもらえるんじゃね

499 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 18:40:26.67
直木賞候補になった作品もあったよな

「この賞を受賞してもデビューには繋がらない」って言った作家が
直木賞候補に選出された後に言ったならたいしたもんだが

500 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 18:42:29.22
盤上の夜とか大賞でもないのに直木賞候補じゃん
第一回から、わりと優秀なほうだと思うけど
ただまあ短編だから、本人が長編書くとか短編を1冊分書かないと
本にならないから、外から見ると歩留まり悪そうに見えるのかもね
(賞金が高いわけじゃないから回収するために絶対書かせるってこともないだろうし)
あと、新人賞だけじゃなく、いろんな出版が遅れがちな会社だし

501 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 18:59:59.53
ワカサキの言うことは真に受けないほうがいい
単なる売れない仮想戦記作家

502 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 19:49:15.06
>>500
盤上の夜が、大賞でも佳作でもなく、
山田正紀賞ってのが、この賞心配だよな…
ゲスト審査員がとらなかったら、世に出なかったってことだろ?

503 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 20:00:53.20
編集部はかってに本にするんじゃね
鯨統一郎がミステリーズ(昔の創元推理の頃)のほうの最終組で
誰の賞でもなかったけど本出してる
べつに直木賞候補と言うことは無いけど

504 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 20:47:53.06
三流作家には詐欺師紛いの奴が大勢居るからな

505 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 22:59:11.07
擬音の方が理屈よりSFをうまく説明できる
ような気がする

くにゅくりゅふりぽん!
て感じ?

506 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 23:28:06.89
宮内悠介の快進撃1つでそう信用できたものでもないが
ミステリーズ!からのデビュー者もインディアンサマーの人が潰された以外は生きてるからなあ

507 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/23(日) 19:30:11.78
>>504
まがいじゃなくてモノホンの篠山ゲフンゲフン

508 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/24(月) 13:07:44.98 ?2BP(333)
441 名前:記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:30) :2012/12/24(月) 13:03:43.86 発信元:115.39.253.66 2BP(333)
角川のラノベでSFがダメだというのは、ガセ情報らしい。

プロのラノベ作家に聞いたが、
「知らないっす。だけど、もしSFがアウトなら、そんなレーベルは衰退するに決まってる」
そうです。
二名のラノベのプロ作家は二人ともSFを肯定していました。

509 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 13:57:29.14
べつにSF要素入ってるラノベはこれからもいっぱい出るだろ
いわゆるSF送っても無駄ってことだろ

ってこのスレでも落ち着いたんじゃなかったっけ?

510 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 14:35:20.54
既存作家がオッケーで投稿作に駄目なんてこと、たくさんありそうだけど…

511 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 15:29:57.53
・これをしてはいけない

というセオリーがある
ところが、既存の商業作品を見るとセオリー破りをしている作品ばかり
むしろ、セオリーを破っている作品ほどベストセラー
例えばSF以外の話になるけど、延々と架空世界の地理・歴史を解説する事が「お授業」として
やってはいけない事に分類される
ところが、既存の商業作品をみるとお授業をしている作品ばかり

プロ作家ならOKで新人ならアウトなのか
またはお授業がダメというのは間違いなのか

それは多分どっちも真で、要するに読ませればOKという事
単にリーダビリティを高くしなさいよという事
ただ、SFはあまりリーダビリティは重要視されていないような傾向がある気もする

512 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 15:40:11.23
「そんなレーベルは衰退」しても困らないな

513 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 15:43:33.61
SFのレーベルは「そんなレーベルは衰退してもかまわない」の気概を自分の所にも適用した結果、

ほんとに衰退しちゃったね

514 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 16:16:46.50
MF?富士見?ファミ通?

515 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 19:04:33.33
>>511
効率の問題だろ
プロなら歴史の授業やってもその後の実力は保証されてるから構わないけど
ワナビならまず駄目

てか、プロでも固定ファン連れてるような中堅以上しか許されてなくね?

516 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 19:45:15.48
小学生(ワナビ)は字を上手く見せたけりゃ、はっきりと楷書で書け
でも、おぉって思わせる大人は崩し字もみごとだよ
ってだけだ

517 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 19:50:22.23
ピカソとかダリの絵を見て
「何コイツw デッサンおかしい、するなって言われてることしちゃってるw」
って言うようなもんだな
プロだってレベルの上下にかかわらす
レベル高くても、そういうことしない作風の人も居る

518 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 21:41:53.39
ラノベにキャラ立ちのないハードSF送って来られてもってことだろ
ラノベはキャラ小説なんだから、キャラ+SFならそれはSFジャンルじゃなくラノベでいいんだよ

519 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 21:44:29.56
>>517
ピカソやダリが電撃小説大賞イラスト部門に送ったら当然一発で落ちるだろ
甘えんなよ

椎名ましろだって漫画の新人賞には漫画描いて送っただろ?

520 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 22:16:22.50
同じ事言ってるみたいなのに罵り合ってる…

521 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 22:20:18.56
ぶっちゃけ、ラノベは編集者の頭もレベル低いから
SF送られると読めない

522 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 22:35:31.06
しかし、どうせ売れなので別にかまわない

523 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 22:37:58.39
きゃら

524 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 22:41:08.95
「伽羅――にございますか?」

525 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 22:42:38.26
ラノベのKARA

526 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 23:36:00.74
ノベライズも出るの?
アニメ化はするらしいけど

AKBといいKARAといい、最近のアイドルは二次元オタクも取り込みにかかって貪欲だな
ようこそようこで芸能とアニメが犬猿の仲になった歴史もようやく忘れられたか

527 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 23:54:23.40
萌え豚はチョロいから

528 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/25(火) 06:06:23.95
ラノベに興味がある方はどうぞ。
http://togetter.com/li/427129

話は変わるけど、
みんな、創元とハヤカワの原稿の進み具合は順調ですか

529 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/25(火) 16:26:26.52
40字×40行で10枚にしかならないんだが
>40字×40行換算で1枚以内の梗概を添付してください。
こんなに長く梗概を書かないといけないのだろうか・・・
「以内」だから、すごく短くてもいいのだろうか?

530 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/25(火) 17:52:38.16
主人公がタイムマシンを手に入れて
世界を好きなように作り変えて
神になる、的な一行あらすじ?

531 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/25(火) 20:37:26.09
>>529
昨年の創元に投稿したのには
梗概数行だけだったけど一次通ったよ。

第一回だっけ、謎の梗概事件
(複数応募者が共通の梗概で送ってきた)
とかもあって一次通過したのもあったようだし
好きなようにやればいいさ。

532 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/26(水) 09:11:36.14
創元の短編賞でさ
40×40だと規定枚数になるんだけど
20×20だと規定枚数にならない
これアウトかな?
調節したほうがよい?

533 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/26(水) 09:17:30.21
創元の短編賞でさ
40×40だと規定枚数になるんだけど
20×20だと規定枚数にならない
これアウトかな?
調節したほうがよい?

534 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/26(水) 11:07:10.85
>>529
ttp://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488727017
ここにあるような内容紹介なら数行だよね

梗概とは内容紹介じゃなくて、内容の全容を簡潔にまとめるってことだから
10枚の原稿を1枚に凝縮するってこと。まあ、数行とかでも最後のオチまで
書いてないと本文を読むの辛いんだよ

535 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/26(水) 14:05:50.72
>>532
大丈夫だよ

536 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/26(水) 19:45:18.59
そういえば10枚以上というのは、
9枚+1行でもOKなのでしょうか?

537 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/26(水) 20:16:55.06
OKだな
ナメてんのか?と思われないためには5行ぐらいは書いといた方がいいと思うが

538 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/26(水) 21:41:47.67
d
冒頭に作品名とペンネームを入れればなんとかなりそうです

539 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/26(水) 22:12:18.30
みんな順調そうで良かったですね。
私は、やっと25枚の制限内に納めた後、
>>538さんのいう題名とペンネームを本文冒頭に書かなきゃいけないことに気づいて、
いれたら、、、
最後の「了」の一文字がはみ出して26枚目に、、、
原稿本文は25枚だから、まぁ、良いかと言い訳して応募しました。w

540 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/27(木) 12:53:36.08
応募した。
あとはハヤカワだ。

541 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/27(木) 13:45:35.24
今SFで募集しているのってこの二つしかないの?

542 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/27(木) 14:19:37.25
SFのみってならそうだけど
別に小説現代とか新潮エンタメとかSF出しても問題ないよ

543 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/27(木) 14:29:05.96
そうなんだ
ありがとう

544 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/27(木) 19:35:37.26
新潮はもうやってないような

545 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/27(木) 23:02:11.50
SFつっても幅広いですが、
みなさんどんなSFを?

546 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/27(木) 23:06:11.11
スペオペみたいな緩いSFはライトノベルの賞でも受け付けてるしな

547 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/27(木) 23:07:45.95 ?2BP(333)
スぺオペでラノベは厳しいと、ラノベプロ作家がおっしゃってました。
二名とも。

548 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/27(木) 23:12:48.48
つ「覇道鋼鉄テッカイオー」

聞きかじった話で物知りぶりたがるバカほど始末に負えないもんはない

549 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 00:48:47.46
いやそれ多分、同じスペオペって言葉使ってるけど
考えてる内容が違うと思うよ

550 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 02:23:25.03
ラノベで出ているそれはSFとしての何々ではないって言い方をしていったら
結局、ラノベごときはSFではないという結論を前提にしているトートロジーと同じだなぁ

スペオペ持ってきてもそれはスペオペではないといってワイドスクリーンバロック求めるのがSFであるなら
まあ、別にそれでいいけどよ

551 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 02:41:47.12
ねじまき少女ってやたらウケてるけどあれって世界のディテールがウケてるだけで話はそんなにだよね
なんであんなに評価高いの?

552 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 02:51:42.94
アジア(タイ国、華人文化、日本変態技術)の濃密な空気をエキゾチックに描いていることと、
カロリーメジャーによる遺伝子情報独占に対するスパイ小説でもあったから

前者については当のアジア人から見ればただのおもしろ偏見なので評価に値しないし
後者の描写も邦訳では誤訳によって消滅していた(5刷で修正されたらしい)

553 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 03:05:13.17
>>552
初版持ってるんだけど、誤訳だから面白さがよくわからなかったのかな

第六ポンプとシップブレイカーはかなり面白かったからなんであれだけやたら評価されてるのかイマイチわからなかった

最近出てたアメリカのSF小説のランキングでも上位にいたし

554 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 03:26:15.37
>>553
別に誤訳がなくても日本人には大して面白いもんじゃないと思うよ
ジーンをカロリーメジャーが専有するんだぜ!と言っても日本人の琴線に触れてこない
生活の中で常にメジャー企業の独占を感じているアメリカ人の問題意識には一致しているから人気がある
ユダヤ警官同盟と似たようなもんじゃないの、奴らにしか響かない物語だ

そもそもタイトルのwind up girlにしたって英語では企業潰しってほのめかしのダブルミーニングが入ってる
和訳ではただのゼンマイ動力でしかない
ま、日本人の認識はおおむねそんなもんだろう

555 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 05:41:10.63
つまりアメリカの社会全体の問題意識みたいなものがアメリカ人の読者に働きかけるみたいな計算で書かれてるのか
ウォーホルのキャンベルスープの絵的な
で、俺は日本からそんなに出た事がないからアメリカのそういう意識に関して全く知識がなくて面白くは感じなかった、と

けどそういうウケを狙って書いたならバチガルピってなかなか上手い書き手のように思えてくる

ちなみに日本でそういう意識を狙って書くならどんなんが良いんだろうか
総理大臣がコロコロ変わるとか極左的な政治でも叩いとけば良いのかな

556 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 07:55:32.22
そんなもんニュー即+にでも書いとけ

557 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 08:51:27.02
なんにせよ俺のかいたのがいっちゃんおもしれえ

558 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 14:20:23.26
もう1作だそうかな

559 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 17:28:41.87
いっぱい出す人けっこういるのかな

560 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 17:32:35.19
作家志望ともだちは無理でもSF友達は欲しいなあ
読んでもらいたい、みんなどういうとこで知り合うの?

561 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 17:59:39.51
まず服を脱ぎます
畳みます
Twitterでハヤカワの新作に感想書きます
タイトル名をサーチしているハヤカワにリツイートされます
SFファンジンの皆様に「こやつ素人ではないな」と興味を持ってもらえると声がかかります
好きなSFを述べます
はッ、そんなものがSFだと認識しているとは底が知れるな!と鼻で嗤われます
いいか、SFってものはなあ!と詰められます
風邪引く前にパンツを履きます
嗤ったり詰めてきたりしなかった人をフォローします
それが友達です

562 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 19:11:28.61
めんどくさいだね…がんばるよ
あとわりと創元派です

563 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/28(金) 20:32:40.97 ?2BP(333)
>>560
おれじゃあかんのか?
それが全然わからないんだが。

564 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 22:35:04.56
色々と背負い込む必要はない。自分のニーズに合ったのを自家製造するだけや。
自分が楽しむ為に書き、ただ他人に評価されたい願望も少々はあるので投稿する。そんなかんじやな

565 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/29(土) 01:07:00.44
少々でいいなら今日日はネットに公開すりゃおわる。
俺はもうちょいデカい承認欲求とついでに副収入欲しいなぐらいな、でやってる

566 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/29(土) 01:55:21.23
ネット公開で承認欲求得るにはこちらあちこちで褒め返すキャッキャウフフコミュニケーションが必要で
ポンと作品放り出したら済むのはやっぱ本しかないんだよ

567 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/29(土) 02:17:18.05
創元応募してきた。まだ受付番号二桁だった。
皆これからスパートなのかな。

568 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/29(土) 02:20:18.40
>>567すげー
全然出来上がってないもんw俺
やばい…

569 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/29(土) 02:54:04.35
年明けてから500送られるのか
それとも落選作アンソロがなくなりそうとかハヤカワ長編ができたとかで減ったのか

570 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/29(土) 07:59:42.88
今回は印刷してだすかな

571 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 03:54:34.68
プロットは出来たんだけど、まともに書いた事無いから全然進まない
今上田早夕里の華竜の宮を模写してるんだけど効果あるかな?
初心者で申し訳ない

572 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 05:17:40.64
逆に教えて欲しいな。
勉強のために、好きな作家の小説を模写する人が良くいるけど、
実際に、表現力が向上したって人はいるのかな?

573 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 07:48:39.52
写経で力がつきましたってプロもいるからいるだろ

574 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 08:23:15.47
シャキョーン

575 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 09:18:07.82
>>572
恥ずかしくて言わないだけかもしれないけどプロでその練習法してる(してた)人聞いた事ないな

576 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 12:51:25.90
模写してもだめなんじゃないか。
自分の考えた場面を、その人の文体を真似て書くなら練習になるかもしれん

577 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 13:14:50.31
あーだめだめ
ぶっつけで文体模倣なんかできるわけないだろ、馬鹿なのか?
それができるようにするためにまず書き写して練習するんだろ

できるんなら最初からそうやって書きゃいいんだよ、練習でなしに

578 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 15:54:51.80
文章のリズムとか、言葉の選び方とかを「ちゃんと読む」ってことだろ
普通に目で読んで読める人ならいらないけど、
流し読みしてる自覚があるなら模写も無駄にはならんと思う

579 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 18:15:10.08
>>575
山本甲士の自伝的小説「そうだ小説を書こう」では
自身も行っているようだった

580 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 18:22:44.40
>>579
誰だよ知らねえよそんな奴

581 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 19:25:50.46
岡嶋二人の自伝でもデビュー前にやってたこと書いてたな

582 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 20:35:09.07
2、3年やってみたらいいよね
別に日に8時間もやるもんでもないだろうしw

583 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 21:00:26.93
そんな無駄なことしてるより一作でも書いたほうがええんちゃう

よくきく練習方法やけど、まだるっこしいだけやと思うんやが

584 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 21:21:55.73
ネタがあってあって時間足りないなら書くべきだけど
絶対そうじゃないでしょw
2ちゃんしてるよかいいじゃん

585 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 21:36:12.30
ちゃんと体系化されたノウハウなら学ぶべきだけどただの真似っことかする必要ないし、
そういう方法に飛びつく安易な考えもアウト

日本の創作ってハリウッドみたくちゃんとした体系を教えてくれる所ないよね
結局作家の才能に依存するだけだから全く進歩しないし
詐欺紛いのスクールしか無い

586 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 21:49:42.41
文体模写とかやってるやつはアホ
そもそも他人の文体取り入れたからそれがなんなのか
100作書いたらそのころには自分だけの文体が確立できてるよ
グダグダやっとらんで100作書けよ
才能ないのに時間まで無駄にしてどーすんのおまえら

587 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 22:16:10.15
と2ちゃんで時間無駄にしている輩が申しております

588 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 22:21:11.24
あーおれは才能あるから余裕があるんだよ
おまえらアホとはレベルが違うわ
おれに意見したきゃヨソで最終まで行ったり雑誌に載るぐらいのことはしてからじゃないと
ワナビって一括りにされがちやけど
キャリアも実力もピンキリだからね…

589 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 22:21:21.80
と2ちゃんで時間無駄にしている輩が申しております

590 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 22:22:25.29
レス早www

591 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 22:22:38.67
余所で最終まで行ったり雑誌に載るくらいの相手がアドバイスしてるとかライバルになってるとは考えないんだろうなこういう奴は

592 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 22:23:10.48
>>590
>>589>>587に付けたレス

593 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 22:24:09.79
ワナビのキャリアって大事だよね
「俺はワナビだけどキャリアすげえんだぞ」って自慢できるもんね

594 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 22:24:55.22
>>593
お前はどうしたら満足してくれるんだよ

595 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 22:27:12.32
と2ちゃんで以下略

596 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 00:10:02.63
>>591
えwwwwww
よそでそこまでやってる人がまさか文体模写とかアホなこと言ってんすかwwwww

597 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 00:11:03.37
この流れおもろいw

598 :SFは衰退しました:妖精さんA:2012/12/31(月) 06:09:10.23
人間さん、人間さん、
ワナビの人たちが、締め切り直前に、現実逃避の書き込みをしてるですぅ

599 :SFは衰退しました:妖精さんA:2012/12/31(月) 06:10:59.80
そうですね。
人が目的に集中するために、何か精神的な目標が必要なんでしょうか・・・・・・

【目指せ、このスレから創元一次通過5名輩出!!!】

こんなところでいかがでしょう。
それとも、ワナビって、基本、一匹狼が多いから、協力し合うって事はないのかな
とりあえず、創元の締め切りまであと2週間。気を引き締めて頑張りましょうね。

600 :SFは衰退しました:妖精さんA:2012/12/31(月) 06:12:14.61
とりあえず、目標は、、、
一次通過、一次通過ですうーーー

601 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 06:14:55.93
久々の登場で混乱しちゃったよw
>>599は、「SFは衰退しました:お菓子ちゃん」にしといてください

602 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/12/31(月) 06:39:31.90 ?2BP(333)
>>601
おまえ、性格悪いから、そのキャラづくりやめろよ。
ただ、気持ち悪いだけだ。

603 :イカ娘:2012/12/31(月) 06:44:09.79
そんな冷たいこと言うもんじゃないでゲソ。
記憶さんは、
私の大事な玩具、、、いや、お友達でゲソ

604 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 16:53:50.14
>551-
『ねじまき少女』はじめバチガルピ作品に関しては日本の場合
アジア描写や企業による遺伝子支配などの表層的な面ばかりが
取り上げられて批判されがちだけど、
「自分自身の身体はいったい誰の所有物か」という
極めて現代的なテーマを掘り下げた点で高く評価すべきと思う。
伊藤計劃やピーター・ワッツ、カズオ・イシグロらにも通じる話。

605 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 17:01:39.27
SFの文脈で言えばティプトリー「接続された女」からサイバーパンクを経て
イーガンにいたるまでのアイデンティティ追究の流れを消化した上で
さらにその先に踏み込んだってところに高評価のゆえんがある。

606 :604-605:2012/12/31(月) 17:08:25.13
だから、短編で言えば
ディック「にせもの」ティプトリー「接続された女」
ヴァーリイ「ブルー・シャンペン」ギブスン「冬のマーケット」
イーガン「ぼくになることを」伊藤計劃「The Indifference Engine」
バチガルピ「砂と灰の人々」ワッツ「天使」宮内悠介「盤上の夜」
って感じに並べて読んでみると
だいたいどういう流れがあるのかみえるかもしんない。

607 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 23:23:29.32
個人主義の欧米ならではのテーマだな
日本では個人は社会や会社や国家にためにあるというのが常識だから
そんな問題は出て来ない
個人主義の憲法に違和感があるから変えようという話になってるぐらいでね

608 : 【大吉】 【1374円】 :2013/01/01(火) 00:32:57.29
やべえあと3ヶ月しかない

半月しかない方は特にやばくない

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 01:13:26.91
>607
伊藤計劃読んでないの?

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 01:21:35.46
>607はたいへん素朴な人らしいので理解できなくても仕方ないが、
自意識/自分の身体/他者それぞれの境界線をどこにどうやって引くか、
って話は神林長平が延々書いてるよな。

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 01:49:28.78
>>609=610が海外思想かぶれで大和魂を持ってないってこと
日本人は天皇陛下の赤子なのであり、自分の身体は国家のものに決まっている

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 03:07:41.92
みなさま、新年おめでとうございます。
応募作品の進み具合はいかがですか?
今年こそは自分の作品が認められる年になりますように……

613 :投稿作の運命 【大吉】 と価値 【373円】 :2013/01/01(火) 06:53:56.96
あけおめ

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 06:59:33.90
電子書籍単品で373円で売れるってことですかね(震え声)

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 07:00:40.70
エンタメじゃ映画やアニメや漫画に勝てないからって社会風刺や哲学に逃げてる奴大杉

>>610
今更機械論かよって話で、
こんなの別にSFでやる必要ないんだけどな

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 11:45:14.92
認知科学は大学で専門でやってる所もあるのになんでわざわざSFでやりたがるんだろうか?
タイムマシンを扱うSFで延々と物理学の講習したりしないよな?

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 12:29:59.35
認知科学は材料のひとつであってやりあいのはSFを書くことだからだろ

たとえばだぜ料理人(SF)になって自家製野菜栽培もしてるとする
そいつに向かって
おいしいトマト(材料)なら農家でも専門に作ってるところあるから農家になればいいのに
なんでわざわざ料理人が作りたがるかな
料理出すとき、えんえんと畑の耕し方の話を客(読者)にしないよな

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 12:56:10.69
門外漢が延々と畑の耕し方を解説してるのが売れなくてつまらない認知科学を取り扱ったSFでしょ
学問として何の価値も無い上に、読み物としてもつまらなく、
作家と一部の読者だけ満足して袋小路に入ってる公共事業みたいな本の事

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 13:00:27.35
>料理人(SF)

そもそもこの前提が間違いじゃん
味付けもしてないものを牛の糞みたいにだらだら垂れ流して純文学化してるのが今のSF
主観とか客観とか社会風刺とか心のある場所とかどうでもよすぎる

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 13:04:26.69
具体的な書名出して批判できなさそうなテキトーな難癖だなw

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 13:12:33.50
>>620
具体例を挙げるなら神林の「今集合的無意識を」だけど
そもそも神林の名前が出て来たから始めた批判だし
まさに>>618みたいな牛の糞をだらだら垂れ流して内輪向けのひどい老人の自慰行為で本を引き裂きたくなったわ

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 13:14:03.68
・意識
・量子
・クオリア

この辺の題材を扱ったSFはまず100%糞

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 13:32:35.89
読んでねーだろ
認知論なんて出てこないぞw

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 13:34:46.14
>>623
お前が読んでねーんだろ

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 13:37:26.00
つーか認知論ってなんだ?
認知科学でもないだろうし認識論でもないんだろうし

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 13:42:39.94
朝永振一郎が何を証明したかも全く理解しないまま量子だのなんだの言ってやしないだろうか?
ちなみに俺は全く理解出来ないが

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 13:49:57.38
言語学の一種の認知意味論のことではw

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 14:29:56.71
DVD見るのに動作の原理知らなくてもいいんだよ
だれかにとって牛のクソだとしても
SF作家目指すならがんばってこねるしかないだろ

それに社会風刺や主観や客観が必要とか学問のためのものとか19世紀のSFだろ
なにかのためのSFではなくSFのためのSFがあってもいい
牛のクソのための牛のクソがあってもいいだろ
わからんやつは鼻をつまんで、どっかへうせろ

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 14:42:24.09
>>628
SFが世間に浸透してた頃はもっとSFは大衆に媚びてたし、
DVD見るのに動作の原理なんか知らなくてもいいのにDVDの解説を始める一部の作家と一部の読者
伝家の宝刀「嫌なら余所に行け」
SFは嫌いじゃないけど(好きだけど)SFギョーカイは腐ってるから一回絶滅してもいいと思ってるよ
食えない本なんか出すな

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 15:38:17.93
そろそろ電子書籍の時代だ
SFチックだろ〜

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 15:45:37.04
SF専門レーベルが電子書籍のあり方を全く探ってこなかったもの痛いよなー
科学技術が空想を超えちゃったのが根本的な問題なのかもな

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 16:48:29.84
現実が追い抜かれた云々は小松先生あたりが
アポロ云々って言ってたしな

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 17:21:32.36
>>621
よう、気が合うな
俺も正月に読もうとして放り投げたところ

あずまんの本も引き裂く以前に買わないから
やっぱ早川に送るのはやめた方がいいか

634 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/01(火) 17:39:54.74 ?2BP(333)
ボカロPに先をこされたな。

851 名前:記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/01/01(火) 17:32:54.47 ID:gtU88sw60 2BP(333)
小説「クワガタにチョップしたらタイムスリップした」は1月7日発売のようだ。

635 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/01(火) 19:00:40.21 ?2BP(333)
【技術】念じるだけで家電を思いのままに動かす「ブレーン・マシン・インターフェース」の家を公開…成功率は今のところ7〜8割 /京都
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1352335576/
1 :ベガスρ ★:2012/11/08(木) 09:46:16.39 ID:???
”念じて、家電を操作する家 京都で報道陣に公開”

念じるだけで家電製品などを思いのままに動かせる「ブレーン・マシン・インターフェース」の技術を採り入れた家を、
通信会社らが出資してつくった国際電気通信基礎技術研究所(ATR)などが京都府精華町につくり、
報道陣に公開した。体の不自由な人や高齢者らを補助する生活環境づくりを目指している。

頭にかぶった特殊な装置が利用者の脳血流の変化と脳波を読み取って無線で送信。
ネットワークにつながったコンピューターが、意思を判断して機器に指令する仕組み。
成功率は今のところ7〜8割で、念じてから最短6.5秒で判断できるという。

この日は、車いすに乗った男性が部屋を移動しながら、手を一切使わずにテレビのチャンネルを変えたり
カーテンを開け閉めしたりした。研究は総務省からの委託で、2015年度まで総額約24億円をかけて続けられる。
20年度までの実用化を目指しているという。
【小宮山亮磨】

画像
ブレーン・マシン・インターフェースによって動く電動車いすと、手を使わずにチャンネルが変えられるテレビ
=1日午後、京都府精華町、高橋一徳撮影
http://www.asahicom.jp/science/update/1101/images/OSK201211010241.jpg

朝日新聞 2012年11月7日8時28分
http://www.asahi.com/science/update/1101/OSK201211010217.html

国際電気通信基礎技術研究所
http://www.atr.jp/
プレリリース
ネットワーク型ブレイン・マシン・インタフェース(BMI)の一般生活環境への適用可能性を確認
〜BMI による生活機器、電動車椅子制御の最新実験を公開〜 (pdf)
http://www.atr.jp/topics/CNS20121101/cns20121101_ATR.pdf

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 22:22:05.23
科学技術が空想を超えちゃったというのは良く聞く話だけど、それは作家の怠慢じゃないの?
だって、科学技術の進歩には、科学者たちが描く将来の空想世界が目標としてあって、それが努力と共に現実化していくわけでしょ?
だから、
SF作家の想像力が、科学者が描いた未来の科学の想像力について行けないので、
作家はSFを書けなくなったと、謙虚に言うべきじゃない?
じゃ、対策は簡単、
作家は科学者を上回る想像力を身につけるか、科学者と異なる視点で現実を眺めるかのどちらかだと思うよ。

637 :正月なので……:2013/01/02(水) 00:01:41.24
妄想配達人

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 01:18:48.98
>>636
元日の朝刊に摩天楼と空飛ぶ車と宇宙往還ロケットと何でも料理機のグラフ記事があったか?
なかったろ?

作家の妄想として今の科学を越えることはできるけど
それが共有された未来の幻想になれない時代なわけさ

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 03:45:04.61
>元日の朝刊に摩天楼と空飛ぶ車と宇宙往還ロケットと何でも料理機のグラフ記事
それは屁理屈だよ。
>作家の妄想として
どの時代のSFも作家の「妄想」じゃなくて、科学を基礎にした想像力で描かれてるんじゃない?
SFが科学に追いつけないって言ってるのは、科学の勉強不足の作家が妄想に逃げ込んでるんだよ

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 09:52:51.17
高度化専門化が進みすぎてもはや付け焼き刃じゃ歯が立たないし、
その道のプロが書いたらそれはそれで難解になってしまう
勉強不足っつーけど自分はちゃんと勉強して書いてんの?
どうせインターネットから掻い摘んで書いてるだけだろ

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 10:51:30.01
は?
勉強不足の言い訳乙。
他人のことじゃなく自分のことを気にしましょうね?
専門の新書までちゃんと読んでるから。

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 11:10:11.50
新書ってインターネット未満のハウツーしか載ってないだろ釣りか

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 11:14:22.55
釣りじゃなかったら聞くけど新書で一体なんのテクノロジーが理解出来るんだ?
例えば今目の前にある液晶のブラックボックスを説明できてる新書があるか?
工業高校の教科書の方がまだ使い物になる

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 11:19:39.55
今ちょっと調べた限りだと、電卓くらいの電子機器ですら国内にはもう設計出来る技術者が居なくてブラックボックス化してるらしいな
名作SFがポンポン生まれてた時代は電卓すら超ハイテクで何百万もしてて重量も何十キロもあったのに

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 11:31:21.64
おい2001年宇宙の旅見た事あるか
パンチカード使ってるんやぞパンチカード
宇宙まで行ってパンチカード
ないだろ? ないわ

静止衛星のリレー通信の仕組みを考え出したほど技術者でもある、
アーサーCクラークでもそんなもんなの
クラークっつったらハードSFの最大巨頭やぞ
生身の人間は宇宙空間で口を開けてた方がいいという演技指導を入れるほどのこだわりを持つクラークですら、
パンチカード使ってるという
特に電子分野では間違いなく人間の想像をとっくにブチ抜いたわな現実は

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 11:46:02.43
確かに古いSF読むとパンチカードでくらっとするのはあるなw

んでまあ、電子工学が電子1個をオンオフ制御する所まで来てしまったから
これ以上の進展はないんだよな
量子的に重ね合わせるってのはあるが誤魔化しのテクニックになるような

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 12:26:20.88
>電卓くらいの電子機器ですら国内にはもう設計出来る技術者が居なくて

え? 俺でも作れると思うぞ
でかくなるけど、スイッチと液晶と買ってきてさ
4004は手に入らないから、てきとうな後継のやつで
3流とは言えここにだって理系の人はいるんだぜ、いくらなんでも言いすぎだろ

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 12:27:53.96
>でかくなるけど

小さいのが作れないって話なんだけど

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 12:32:20.92
つーか4004ってなんぞ
電卓くらいトランジスタで回路作れよ
買ってきて繋げるだけとかプラモと一緒やん

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 12:34:26.80
液晶じゃなくて
akizukidenshi.com/catalog/c/c7seg
こういうの使うべきかな、LEDじゃなく麦球とか探してさ

ニキシー管とかだと、めっちゃカッコいいのできそうだよね

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 12:37:21.73
相手の話を全く聞かず自分の知ってる単語をだらだら垂れ流すだけの牛の糞筆頭みたいな奴だな

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 15:18:06.37
最新技術だったはずのスペースシャトルがさっさと引退して、
ロシアのソユーズが、採算が取れていて現役。
こんなことは良くある話しだよね。

たぶん、100年ぐらい先、
人類は月に都市を造って民間人が生活していたりするんだろうけど、
そこで使われている技術は、100年後の最新技術じゃなくて、
意外に、一世代前の信頼性のある技術の集大成じゃないだろうか?
そう考えると、
今の私たちの科学知識+αの想像力で、
100年先の月面都市の生活が描けるんじゃないかな。

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 15:37:11.33
>>651

ごめんよ、このていどなら普通に知ってる単語だと思ったんだよ
(えらそうにとか、馬鹿にしてとかじゃなく、本当に本当にね)

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 16:00:49.20
>>653
そこじゃなくて>>648-649を完全スルーして一人語りを始めた事に対して言ってるんだけど
本当に人の話を全く聞いてないんだな
人のレスもしっかり見ないで「俺でも作れるっ(ドヤッ)」
小さいのが設計出来ずにブラックボックスになってる話なのに、
何を連想したのか自分の思い付きをべらべらと垂れ流し始める始末
この話に数十年前のICの型番が何の関係があるのって感じだし、

>LEDじゃなく麦球とか探してさ

この辺がペダントリ丸出しだよな
照明用ならまだしも回路組むのに麦球はないわ

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 16:03:15.96
ああちなみに返事は要らないからな
相手の質問や指摘を完全無視して、意思疎通する気なしでまた無関係な単語並べるだけなのが目に見えるから

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 16:31:28.02
650じゃないけれど
レトロフューチャーな俺としてはニキシー管とか惹かれるところがあるなあ。
正月休みにブレインストームのDVDを見たんだけど、
研究所っていうと、やっぱあのイメージがかっこいいと感じてしまうんだよなあ。
オープンリールのデータレコーダーとか、まるっこいブラウン管のモニターとかさ。

でも、そういうのを描いて某賞に応募したら、批評欄で全体的に古いっていわれて、
今は逆に意地になってそういうのを描いてる。

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 17:27:45.50
>>644
どういうレベルの話か知らないが
電卓レベルなら工学部の実験でやってるぞ

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 17:34:35.20
>>657
また文脈追わないで単語に脊髄反射する馬鹿が一人

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 17:36:54.14
っていうか最初の電卓が4004なわけじゃん話に絡むだろ、
それにでかくなるって言っても、カード電卓まで小さくできなけど
手の平乗るくらはできるぜってサイズだよ

>>644は電卓っていってるじゃん
トランジスタ回路で計算機組める技術者がいないって話ではなく
電卓作れる技術者がいないってことだろ
なら、ブラックボックスでもなんでもないじゃんいけるよって話だよ
(もっともトランジスタ組み合わせても別にブラックボックスじゃなく、やれるだろうけど)

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 17:40:13.19
>っていうか最初の電卓が4004

違うから死んでね

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 17:41:15.73
戦艦大和には今できない失われた技術がある
ってならわかるけど、ほんの数十年前だし
設計できる技術者がいないとかふかしすぎだよな

どっかの技術を知らない馬鹿が言い出したことなんだろうけど
SF者なら信じちゃ駄目だよ

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 17:42:45.54
トランジスタで簡単な回路組んだ事もない奴が>>661みたいな事言ってんだろうな

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 17:46:52.72
つーかお前にとっちゃ大和も電卓もブラックボックスだろ
引き合いに出すのが大和なのもまた加齢臭がひどい
いや大和にロマンを感じる年齢層の方が居るのは知ってるし馬鹿にするつもりもないが
実際そういう方々はアラフィフなのですまんが臭くてかなわん

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 17:47:01.65
>>656
ニキシー管かぁ、
私はもう少し後の世代だけど、1980年代のアニメにも出てくるよ。
↓「オネアミスの翼」この動画の40秒辺りに、ニキシー管っぽいのがでてくる。
http://www.youtube.com/watch?v=eN0fimv8ciU

たぶん、地球で言うと1950年代っぽい雰囲気作りに利用されてるんでしょうね。

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 17:47:15.01
calc(計算機)の歴史と電卓(電気卓上計算)の歴史の差じゃね
電卓なら普通に工学部出てるならいけるだろ

それ以前のもの歯車とか 電卓以前の何十万もするやつ
なら設計できる技術者はそういないだろうし
calcの歴史を電卓の歴史って訳しちゃえば
電卓を設計できる技術者がいないんですよって話にもなる

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 17:49:05.35
>>665
歯車ってなんだよ! 真空管だろ!
真空管でもトランジスタと回路の仕組みは同じなんだから同じだっつの!
イメージで語るな!

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 17:50:07.58
>>662

へへへーありますよーだ
おいら電子ブロックももってたしマイコン少年だったんぜ

>引き合いに出すのが大和なのもまた加齢臭がひどい

加齢臭がするやつこそ「できる」って言うんじゃん馬鹿かね
(34だけどね)

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 17:51:12.77
>>667
今電子ブロックっていう奴ググってみたんだが34歳という数字と整合性が取れないんだが

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 17:51:47.50
>>666

だって真空管なら、「おれはできる」ってやついるだろ
(がんばれば俺もいけるような気がしないでもないし)
だから歯車まで戻ってみた

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 17:52:16.03
>>669
お前は話にならんから帰っていいぞ
嘘吐きだし

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 17:54:55.42
>>668

うそつけw ぐぐったのなら再販されたほうが上に出るはずだ

ウソ?
「ブラックボックスで設計できる技術者がいないのだよ」
って話こそウソだろ
反論できなくなると、どっか行けかよ
まあいいさ、これからメシ食うから

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 18:00:25.15
>>671
ええ?
>>665のレスもお前なのかよ
歯車はやばいぞ
トランジスタの前が歯車はやばい

あと、再販モデルの発売時期も合わないんだけど
学研で売ってる工作キットを20過ぎてから買ったの?

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 18:02:06.50
正直に言いなよ
本当は44なんだろ?
丁度その辺りがヤマト世代の残滓になるからな
別にヤマトが悪いと言ってるんじゃないし正直になれと言ってるだけだ

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 18:02:09.02
真空管がどうした、トランジスタがなんだ!!
「アポロ13」って映画を観てたら、管制室で軌道を確認するのに、
計算尺を使ってるシーンがあった。

今日、あのシーンを観て、管制官が計算をしてるって理解できる人がどれぐらいいるだろ。

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 18:05:12.97
アポロ計画では実際に計算尺が使われてたからだろ
アポロ13打ち上げは1970年の事だし何もおかしくない

でも2001年宇宙の旅では2001年に宇宙でパンチカード使ってんのよ

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 18:06:33.17
>>673

34だよ 20過ぎても遊ぶよ
最近だとArduinoで遊んでる

計算尺は実家にあるけど使い方わからんな

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 18:09:22.53
>>676
20過ぎても遊ぶけど復刻版をわざわざ買うほどの懐古趣味に走る理由がわからんのだが
ポケコンは今でも教習用の教材として使われてるけど、そういうのとは別だろ

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 18:14:40.41
正直になれよ
本当は48なんだろ

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 18:17:02.37
>懐古趣味に走る理由がわからん

そうなん?
上でニキシー管気になるって人もいたし
SF好きの一部にはそういう人多いと思うけど
スチームパンクも好き スマフォでDOSエミュとか動かしてるし

パンチカードは昔いた会社の先輩の引き出しにあって、おもわず貰ってきた
USBメモリもCDRも持ちこみ禁止だけど
どうどうとソースコードを社外に持ち出せたw

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 18:22:53.66
マイコン少年って任天堂の岩田社長とかあの辺の年代だろ
自分をマイコン少年だったと誇る34とか考えられないんだが
勿論俺の価値観が狭量なだけの可能性を否定するつもりは無いが

悪いけど兄弟に工学系で34歳の兄が居るんだが……
ちょっとなんていうか悪いが、
個人それぞれ趣味も違うだろうけど、
34歳ってガンダムSEEDとか見て喜んでる年代なんだが

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 18:25:10.90
まあいい
じいさんは頑張って若作りしたSFを書いてくれ
創元なら高齢者も引き受けてるからまあお似合いなんじゃないだろうか

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 18:36:27.56
おう、坊やもがんばれよ

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 18:40:31.83
本当は44なんでしょ?

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 18:45:27.21
>でも2001年宇宙の旅では2001年に宇宙でパンチカード使ってんのよ

考えて見りゃあ、アーサー・クラークやキューブリックの想像力が、
パンチカードの次の世代のインターフェースが想像できなかったって事かな?
それとも、
映画の観客に理解できるように意図的に、当時の一般的なインターフェースを描いたんだろうか

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 18:48:02.42
そういや一昔前の通信ガジェットは腕時計タイプが主流だったよな

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 18:58:56.38
IBMだったかが、すげえ硬い石にちいせえ穴あけて数億年とかもつ記録媒体つくったよ
ってニュース見た気がする
ああパンチカードのIBMだなって思った パンチ「カード」じゃないけどね

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 19:03:35.31
>通信ガジェットは腕時計タイプが主流だったよな
そうだね。それにその通信機が、超超強力な電波を発して、遠距離の人と会話してんのw
現在の携帯感覚で個人的に超強力な電波を発信していたら迷惑だろうね。w

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 00:02:56.48
たしか2001年の食事のシーンでiPadがでてたな。テレビ電話も実現してるし。
まあ、Appleが頑張ってSF映画のガジェットを実現したって事だろうけど。
世界を見渡せば、ジョージ・オーウェルの1984の世界に向っているようにも思えるし。
SFってさ、面白いよ。

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 00:24:49.58
パンチカードで思い出したけど、昔シャシーに走り方をプログラムした
パンチカードみたいのを差して遊ぶオモチャの車があったなあ。

そう、おれは40代だ。

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 00:52:42.82
>>639
> どの時代のSFも作家の「妄想」じゃなくて、科学を基礎にした想像力で描かれてるんじゃない?

ちがう。

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 00:55:54.01
>>645
> おい2001年宇宙の旅見た事あるか
> パンチカード使ってるんやぞパンチカード

どこに出てくるの?

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 00:57:24.06
>>646
ハイパースペースで超光速で動作するコンピュータはわりと良くある。

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 01:02:28.19
10年くらい前に、IBMがナノパンチカードを発表して、パンチカードを旧いと
嘲っていた連中の顔色無からしめたよね。

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 01:06:47.67
カセットテープがメディアとして復活する兆しもあるよな

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 01:13:36.68
ニキシー管でシュタインズゲートが出てこない辺りが
おまえらのアンテナの低さを如実に示してますね

いや、たかがゲームを見下して洟も引っ掛けないのは構わないが(俺もやってない)
たかがゲームですらガジェット使ってるってーのを情報として押さえてないのはねぇ

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 01:20:17.12
>>685,687
東西冷戦が終わって、○○型スパイ道具というもの自体の魅力がオミットされたし、
ウェアラブルPCとして実際に作られて便利じゃないことも判明したからな

持ってることを知られてもよくて人間が画面も見て操作するなら
腕時計サイズまでコンパクト化するのはかえって不便だよね

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 01:30:22.08
>>696
そういやCIA開発の
各国の諜報員も奪おうとする義眼型カメラというのが出てくる話あったが
今だと市販品改造すりゃもっと高性能なのができると思いながら読んでたな

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 01:31:27.23
子供の頃、ウルトラセブンのモロボシダンが時計型のテレビ通信機を
使ってるのを見て、すごいかっこいいって思った。
やっぱフィクションの世界では、かっこよさが重要なんだと思うな。

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 01:53:49.83
実際に作れないガジェットはあこがれとしてのかっこよさが認識されるが
実際に作れるガジェットは実用上の問題点が浮き上がってしまうのでは

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 01:56:14.71
どうせならぶっ飛んだガジェット出した方がいいのかもな

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 03:07:48.30
でも、この先進科学の時代で、さらなる未来ガジェットを考えるのは
結構たいへんだね。考えが足りないと陳腐なものになってしまう。

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 04:05:52.84
半世紀前なら、電気って付けて銀色でビカビカしてればまず未来感溢れたが
今、そこまで分かりやすい未来感ってないのだよな

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 04:44:25.69
バベッジやエイダラブレスも知らないででかい顔www

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 07:00:40.22
>>644=>>654みたいな基地外の相手をしてやった上に叩かれてる理系野郎が哀れすぎてワロタ

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 07:50:32.83
>>704
アホか
ここの奴らも総論じゃガジェットでの未来表現は今と昔じゃ事情が違うって認めてんじゃん
各論でうだうだ言ったり、前後の文脈追わずに「電卓作れない」に飛びついて、
全然関係ない単語並べた立てた上に

>4004は世界初の電卓

明らかに間違い知識露呈してドヤ顔してるし、
そのレベルかた当然自分は技術者じゃないのは一目瞭然で、
間違いは指摘されても遁走する

>工学系の学生でも作れる
>ここにも理系が居るから安易な事を言うな

こうやって自分じゃなくて他人の力を借りて相手をイワせようとする態度がまずダサいよな

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 07:53:51.38
やばくねえか?

トランジスタの前が歯車だし、
マイクロプロセッサと電卓の区別も付いてないし、
人間は勘違いや間違いをする生き物だからしょうがないけど、
間違いや勘違いのレベルを超えて土台がぐらついてるレベルだろ
4004とかどこから出てきたんだ? ググって飛びついたようにしか見えないが
学研のマイナーな教材名を挙げて何か言ったような態度ですら居るし
やばいぞここ
本当は理系なんかじゃないだろ
完全に文系が知ったかで理系ぶってるだけじゃん

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 08:22:16.07
バブル世代、ロスジェネ世代、ゆとり世代――。とかあるように
各世代で教育方針が180度違う未来。第二言語も英語、韓国語、中国語と
それぞれ違う。もしかしたら。第一言語すら各世代で変わる混沌とした未来
の日本とか理系、工学系より、よっぽどSFになりそうだと思いついたけど、
それを物語にする技量がないねぇ

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 08:26:43.50
世代格差なんか言うほどねえよ
外人の前に立たせてみればわかる
オッサンも若者も大した反応の差は見せないから
むしろ、構成物が同じすぎてちょっと違うだけでも過敏反応するのが日本人だろ
電車の中に白人か黒人が入ってくると乗客全員ソワソワし始めるじゃん

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 08:35:27.00
最高速度が210km/hの車と、最高速度220km/hの車だったら別にそんなに大差無い気がするだろ?
でも人間同士だと9秒70と10秒00の間にはもうチーターとヤマネコくらいの差があるように感じてしまう

そういう内部抗争的な、ちょっとの違いで優劣が決まる遺伝子競争的なものを、
殊更に大きく騒ぎ立てるのはSFとしてスケール観が無いよね
宇宙的に考えると人間なんかどれも大して違いがないし、大体同じ

関東地方を擬似的に再現したシャーレに粘菌入れるとJR東日本の路線と同じような広がり方をするという

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 08:37:59.15
だから大森とかが00年代とか言ってるのを見るとイライラしてグーパンしたくなるんだよね
年代とかどーでもいいっつの
いちいちくだらない事で区切るなっつの

05年→15年も、
10年→20年も、
経過時間は同じ10年だろ?
年代変わったからなんなんだっつー
なんか出版業界のジメッとした空気が伝わってきそうで凄く嫌

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 08:39:49.52
東京は競争が激しいのだろうが、東京人はそういう末梢的、神経症的な差別化の競争をえんえんやってる印象がある。

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 08:43:03.00
コテハン付けてくれないかな?

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 08:46:34.12
いや、世代格差はなんかあるぞ、例えばそれまで日本人だと思ってた
知人が、在日コリアン、チャイナだったときに顔色を大きく変える”ゆとり”
現代中国人の金遣いに近い、”バブル”。何に対しても白けてる”ロスジェネ”
同じような教育でこれだけ違うのに、世代格差を意図的に変えた未来...
極右、極左、反原発、迎原発。あれ?二つに分かれた近くの半島の話に
なっちゃうかも。東京人と田舎人の争いとかも話しにならないよな

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 08:49:04.85
>>713
大森みたいな奴がそういう風に「区別」して煽ってるだけだよ
戦前の帝国軍人と現代人だったらかなり違うだろうが、
団塊もゆとりも言うほど違いは無い

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 08:50:31.29
>知人が、在日コリアン、チャイナだったときに顔色を大きく変える”ゆとり”

あとこれはないな
内心はともかく、友人が在日だと知ったくらいじゃ表面上の態度が変わる事はないよ
ネットとリアルは違うぞ?

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 08:59:24.33
変わるだろ
日本文化を育ててくれた兄の国である大韓帝国を日本は占領し、仇で報いた
一生詫び続けても償えるものではないよ

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 09:04:34.14
>>715 ネットでは明らかにあるってことだろ

最近に引退を発表した日本人?メジャーリーガーが在日だったんだよ
って話を暮れに若い娘が話しているのを聞いてショックを受けた
彼の功績と納税額は莫大であって、在日の事実は瑣末なことなのに

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 09:09:39.68
>>717
お前、差別的な奴だな
在日は日本人より劣った地位と決めつけた上、在日を日本人に同化しようとするなんて
二重の暴力性を持った差別主義者だ

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 09:09:43.66
>>717
なんか話がうそくせーし、
メジャーで稼いだ金は日本の国庫にはビタ一文来ないからな

それに納税額が多いなら偉いっつーなら、
サラ金や、労働者の派遣ピンハネで稼いでも偉いという事になってしまうが

主観的感情論で煽るようなやり口はSF的じゃないよね

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 09:10:20.60
地域問題、国際問題としてコリアンやチャイナへのヘイトを語るのは別にいいけど、
ちょっとSFのテーマとしては弱いよね

悪いけど特定アジア四ヶ国の行動様式は驚くほど似通ってるし、
この四ヶ国の中から敢えて日本をひいきにするのは、我々が日本人である以上の理由は思い当たらないな
SFでこんな小さな軋轢の事を針小棒大に取り上げるの?
朝鮮半島なんか沈没しちまえばいいと思ってる事と、SF的スケール観で朝鮮半島を見た時に本当に沈没させるべきか否かは、別

721 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 09:12:17.66
アメリカ人はコリアを舞台にした謀略小説最近ちょこちょこ書いてる気がする

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 09:13:18.07
>>720
日本沈没は韓国で大人気だよね
最近の映画化は全部沈まずに日本アルプスが残ったから非常に不評だった

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 09:16:03.38
>>722
それって映画パールハーバーの日本軍の真珠湾襲撃が中東でウケてるようなもんだろ
SFとしてウケてるんじゃなくてナショナリズムを煽ってるのがウケてるんだろ

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 09:21:57.54
>>723
こんな分かりやすい例があるのに君はなぜ日本を悪者にする論法で語ったんだろうね

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 09:24:29.43
>>724
視点を変えただけで拒絶反応を示す自分の心に聞いてみれば?
つーか在日コリアンの話題を始める奴って絶対こうだよな
俺が何度もSFに話を戻そうとしても、
コリアンコリアンコリアンコリアン
一度コリアンの話を始めるともう話題がコリアン一色
人間としてつまらない

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 09:27:28.84
>>725
はい、朝鮮人が苦し紛れの逆切れ始めましたー

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 09:33:36.18
おっ、結構受けたか。ついでだ、これが日本人の意見の一例
ttp://news.livedoor.com/social_stream/list/7283902/#comment

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 09:43:50.09
こうしてややこしくなるからストライクウィッチーズは中国全土と朝鮮半島と中東を海にしてたんやな

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 09:43:53.21
>>717みたいな発言してたくせにコリアンヘイトとか意味がわからんな

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 10:06:38.88
コリアンは日本にとって寄生虫と言うことで結論を出しておいて、
もっと別のネタで議論しようぜw

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 10:36:24.01
じゃあ、ネタ変えるか。最近ショックを受けたことだが、秋葉原で堂々とオナホを
手に持つ奴がいて驚いた。USBオナホールと3Dカスタム少女とかもあんだな
出生率が更に下がって、枯渇する日本人の絶望未来、種はどこに植えるのか?

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 10:42:49.97
日本列島で養える人口は3000〜4000万人らしいじゃないか
減ってもいいんじゃね?

奴隷輸入と移民受け入れの区別がついてない自民党と、
移民による乗っ取りを企図している中国共産党の悪夢のタッグで
日本なんて国は四半世紀後には消えているだろうがな

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 10:44:45.52
人口減少期ってのは過去にも何度かあった事で、
日本の人口密度から考えれば先天的な人口調節機能が働いてるだけのような気もするし、
遺伝子プールを保持できなくなるほどの人口減少はしばらく心配しなくていいから、
自然に任せておけばいいんじゃないの

人口による経済のブーストも、正直それほど国民に恩恵を与えているとは思えないし、
一応日本人の健康寿命は73なので、労働人口が足りなくなったら老人は70まで働けばいいだけ

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 10:52:17.16
いや、日本の主要産業をエロゲ、オナホにして世界中の出生率を下げて
均衡を保つとか... それが実はサイレントウォーだったとかもあり

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 10:57:58.16
エロゲ、オナホで騒いでるのは一般消費者だろ
つーかエロ産業はヤクザのフロント企業が99%だから上のコリアンヘイト連中は絶対に手出せないはずなんだけどな

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 11:01:53.42
>>735
それ信じてるのか?
エロドウジンの売上がジャパニーズヤクザの財源デス!ってのは規制のための方便だぞ
実際にバックに居るのはAVが自民党、エロゲが電機メーカー

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 11:04:28.71
>>733
しかし、人口ブーストによる恩恵を受けているジャンルのひとつが小説なんだよなあ
各国人口1000万程度の北欧では小説の国内市場が成り立たなくて英語で書いてる訳でね

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 11:09:31.49
「空気を読め」ってのは「目立つことはやるな」という同調圧力で、表現者の敵ですね。
空気なんて読んでたら新しい表現はできない。空気には大気圏があって、その中では
猛烈な圧力だけど、大気圏を突破すれば、もう自由にどこまでも高く飛べます。
一流の表現者はみな大気圏を突破している。
中森明夫 ?@a_i_jp
https://twitter.com/a_i_jp/status/285256166026641408

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 11:09:37.72
>>737
東欧には欧米の市場に頼らないでポーランド語で書いてる作家とか居るだろ
スタニスワフなんかに見られる欧米に対する反骨心とか
ウィッチャーの原作とかな
ポーランド語圏の人口は5000万人くらいだから、
そんくらい居れば十分という事だよ

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 11:15:18.97
それに英語は使用者が多いと言っても、
第一言語が英語の人口は5億人程度しか居ないし、
第二言語で英語を学んだ人達は15億くらい居るが、あまり文学への興味は強くないだろうし市場とは言い難い気がする
村上春樹みたいな文学かぶれは例外として

第一言語が中国語の人口も15億程度居るけど、
なら中国の市場が優れているかというと、そうでもないと思うよね
外から見るよりかなり幅広く扱ってるみたいだけど>中国小説

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 11:15:34.83
エロゲ、オナホ所有禁止令と精液憐みの令が敷かれた未来
監視者:ビックブラザーと一般消費者:リトルチンポのあらましを
オーウェル的世界感でとかあるかな

>>736 
エロゲ業界は実は一人の大物がいて、そこに集金されてる、ヤクザじゃない

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 11:17:54.65
>>741
流通が数社しかないしそこの関係者に集まってんのかね
まあヤクザでなくて何よりだ

安心して潰せるな、と都知事や警察庁は言いそうだが

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 11:20:22.07
エロゲ業界ってエロ産業の数%未満の市場しかないと思うぞ

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 11:33:31.67
エロゲもSFもニッチな市場だと思う

>>742 
ヨーダさんのライバル(余計こと書いちゃったかな)
当然に株式上場とかできないけど、キャッシュ凄いよ
エロゲ潰すまえにドウジンじゃないかな。最近やり過ぎだろ

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 11:35:05.16
中華人民共和国が倒れて民主化されればあるいは、だな<中国

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 11:36:51.53
同人は警察が自演で脅迫状送るだけで潰せるのが明らかになったし

747 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/03(木) 13:51:18.06 ?2BP(333)
正直、時々、試に十八禁漫画を買ってみるのだけど、
質は低すぎる。
最低だ。
おれが十代だった時に比べて低すぎる。

今は、エロ漫画といえば、市販ものではなく、同人漫画なんだよ。
読んだこと、ほとんどないけど。
プロ漫画家も同人で儲けてるって話だし。
エロ漫画は、同人漫画に完全に移行した感じ。

748 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2013/01/03(木) 13:55:07.84 ?2BP(333)
風俗産業がだいたい6兆円の市場規模で、
エロゲは、そのうち、数十億円くらいの規模。
だろうね。
同人漫画も同じくらいだよ。

ほとんどがキャバクラ、デリヘル。

749 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) :2013/01/03(木) 13:59:36.88 ?2BP(333)
>>716は明らかに日本人じゃないだろ。

韓国朝鮮が兄の国だと思ってる日本人なんていないよ。

750 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2013/01/03(木) 14:04:29.85 ?2BP(333)
ああ、一桁ちがうかも。
BLの市場規模は200億円だった。
エロ同人も、数百億円規模はあると思う。

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 14:17:42.00
風俗も時代は韓デリから最盛期を迎えたチャイエスになっている
兄の国じゃないのは明らか、だが股のお世話になってる人の国

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 14:44:45.64
ひどいよな
韓国の女性を強制連行して来て国にも返さずに売春させるんだから
日本って世界一の人身売買国家扱いらしいじゃん

753 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/03(木) 15:57:54.16 ?2BP(333)
>>752
いや、韓国人の売春先の一位はアメリカだ。日本は二位。

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 17:20:08.59
やはり韓国の話はアメリカ人に任せるのが良さそうだな

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 17:42:33.56
>韓国の女性を強制連行して来て国にも返さずに売春させるんだから
違う。太平洋戦争の時と一緒、朝鮮半島に売春婦を集めて斡旋する連中が居るのさ。
てか、、
また韓国ネタになってるね。
だからぁ、
韓国人男性はレイプ魔、韓国人女性は売春婦という結論にして、
SFネタに話題を変えようぜw

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 17:46:40.64
それじゃ、
進化ネタSFで、
30世紀にタイムスリップした男が朝鮮半島で見た物は、
韓国人がチンコとまんこに特化して進化した姿だった。
というのはどうだ

757 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 18:04:42.01
そういえば、韓国の前大統領は、ふにゃチンに目や鼻をつけた雰囲気だったwww

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 10:19:20.58
大森はアホだから期待してない
筒井が審査員ならよかった
文芸評論家とか素人が審査員やるのおこがましいんだよな

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 10:27:14.66
SF御三家つーけどハヤカワや創元とあんまり関わり合い無いよな
どっちも昔からあるのに

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 11:30:47.14
>>758
筒井が審査員をした第4回日本SF新人賞は
まったく機能しない阿鼻叫喚で
筒井が一人で推した受賞作も
ゴミとしかいいようのない出来だった

ネタの振り方が雑で陳腐なのは
例の荒らし君なのだろうか

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 13:59:19.09
つまらない作品しか書けなくなった作家が審査員をするより
ベテラン下読み、編集者が選んで、人気作家の名前の賞を
頂戴するのが売れる秘訣じゃないかと心底思う
おれ、めちゃくちゃなSFエロス書いて岩井志麻子賞欲しい

ということで次のネタは、XX書いて、XX賞でどうぞ

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 18:10:09.19
無理だろ
ハヤカワも創元も零細のくせにお高く留まって売る気全くないじゃん
それなのにたまたま売れた伊藤計画には擦り寄って、死んでからも使い倒す姿勢とか矛盾してるし
売れた奴が偉いなら最初から売る気で努力すればいいのに
文学賞とか狙ってたらダメだよ

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 20:04:43.68
ちゃんと伊藤計劃の原稿も読まずに年単位で放置していたから
のちに遺稿となる作品を他社に持っていかれた(上に未完成で逝去)んだぞ
矛盾などしていない、姿勢は一貫している

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 00:18:46.15
まぁ、何を看板にしようと商売だからねぇ…

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 06:25:12.45
ふと思った。
どのスレで、どんな議論をしようと、
結論は、
(審査員や出版社ウケを狙った作品を無理にひねり出すより)
自分の得意分野で、自分の好みのテーマの作品を書くことに専念した方が良いと言うことかなぁ

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 07:34:51.38
自分の得意分野・テーマで書いて、傾向的に審査員や出版社ウケをする賞に送る、が本来でしょう
ミステリーで痴情のもつれのサスペンスを鮎川賞に送ったって通らない

SFは選べるほど賞が存在しないから悩みが出てくるのかもしれないが

767 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 08:33:51.73
>>765
それは、審査員や出版社側の悩みでもあるんじゃないかな。
いろいろな賞の選評を読んでいると、
最終選考に残る作品は面白いけど、どこかで読んだことのある設定だとか、
ここ数年、応募作の作品の傾向に偏りがあるとか、、、

応募者が先の入選作の傾向や審査員の好みや流行を気にしすぎているって
特定の作品じゃなくて応募作全体に関するコメントをよく見かけるよね

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 09:46:37.56
審査員がいくら審査員ウケ狙わず自分のやりたい事やれって言っても、
デビューしないと始まらないワナビは傾向と対策をし続けるんだよなあ……

口を揃えて「未来」をキーワードにしてるのに、
一般読者ですらない審査員の「過去」ばかり見てる応募者という歪んだ構図

769 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 10:45:23.50
好みや流行を気にした応募作は苦言を呈される所までたどり着ける行くのに対し
好みや流行を気にしていない応募作は鎧袖一触の論外

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 10:54:44.80
>>769
>特定の作品じゃなくて応募作全体に関するコメント

賞によっては応募要項にすら走り書きがされているほど

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 11:04:44.33
例えばデビューしてから10年作家で食っていくとして、
デビュー作というのはその10年の間で割と大きなウェイトを占めると思うんだけど
その大きなウェイトを占めるものが、腹の出た小汚いオッサンに捧げられた作品とか、最悪だよな
ちょっと考えればそんな事はやめた方がいいってすぐわかる

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 12:46:43.17
そこまで必死になってると、的はずれなもの書かせて蹴落とそうっていう工作にしか見えない

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 12:57:46.64
>>770
×応募作全体
○最終選考作全体

大森日下の両氏で全部読んでる創元SFでは、お二人はそういう事は言ってないわけでしょう
つまり、選考委員に阿ったものばっかり書いてきやがって!というよくある選評は、
実は最終選考にそういったものを選り残す編集部の問題じゃないのか

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 13:04:25.21
大森・日下の二人の明確な好みってよくわからなくて
おもねるのが難しい気もする

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 13:28:29.66
大森さんはB級の映像系SFマニアが書いたコメディタッチのラブストーリーを求めています

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 13:39:27.94
実のところSF専門の書評家ってわけでもないし彼らに好みなんか無いよ
(あっても、そんなの家でニコニコ読んでるだけで審査の場にもちこまない)
強いてあげるとすれば「売れそうなもの」を推すだな
本当に売れれば結局自分の仕事も評価されるわけだし
ただし勘違いしちゃ行けないのは
ここ数年の売れた何かに似てるとか、露骨な売れ線狙いは(売れないから)嫌う
どっちだか忘れたけど売れるなら水島ヒロでも褒める

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 13:49:55.39
水島ヒロ褒めてたのは大森だねw
褒めてたというかうまいこと貶さなかった。
日下は創元の賞では明らかに
ハードSF的なものの方を高く評価してる。

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 14:22:23.80
受賞作でもホラーアンソロなら年間賞でもいいけどSFとしては推しきれないみたいなこと言ってたしね

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 14:53:33.56
「SF」が欲しいんじゃまっことの「SF」がな
じゃがな、アイディアだけ書いてつまらんものや
科学知識垂れ流しはいらんのじゃ、売れないからのう
彼らも商売じゃ、SFの発展とやらのために あえて損とかする気はさらさら無いのじゃ
しかたなくSF要素のあるホラーやラノベチックな読み物を選んでいるのじゃ

               正月、飛んでるSF爺の考え@おとそ気分

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 15:47:37.62
書けばいいんじゃ…

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 17:38:00.90
学校での勉強も受験も会社での労働も、
探せば答えがあるからそれに倣って傾向と対策すればいいよね
でも個人事業主や会社経営は他人の真似をするよりも、まだ誰も開拓してない穴を突いた方いい
起業しても9割以上は10年以内に廃業しちゃうんだよ
探しても答えがないからどうしても不安定になってしまう

んで作家は個人事業主だよねと、そういう事

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 21:23:49.73
まあ好きにしろよ
傾向と対策練ってもいいし、自分の好きなように書いてもいい
他人にこれをせよこれをするなと声高に主張する意見は胡散臭く聞こえるな
もっとも、そういう手合いで成り立っている蛸壺がSFなのかもしれないが

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 21:32:28.93
好きなように書いてる方はいくらでも好きにやってるんだけど
それに説教したがる奴が後を絶たないので

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 21:41:02.03
特に、
若者が老人に説教したがるのが、このスレの特徴かな

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 22:11:01.83
若者ったって、SF好きなら40、50だろう?
それ以下が全員ライトノベルに流れたから年に1歳平均年齢が上がると言われるのであって

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 22:31:24.83
それはラノベを高評価しすぎ

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 22:50:36.65
SFは十五年ぐらい前が底
SFと銘打つと売れないからホラーやラブストーリーとして売られていた
ラノベに取られたと言うよりむしろラノベの伸長と軌を一にして復権してる

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 01:00:37.93
やっと創元用のプロット煮詰めるの終わった。締め切り近いから早く書かなきゃ。

みんな、創元の後はハヤカワ?

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 04:04:15.91
ハヤカワの第一稿を寝かしてるトコ。早すぎるように見えるけど、
例年、ホラー小説大賞→創元SF→ファンノベの適度な流れだったんだけど、
ハヤカワが再開したんで、
創元SF→ハヤカワ→ファンノベに切り替えたので、
現段階でファンノベのプロットを煮詰めとかないと・・・・・・w

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 04:19:12.14
今年はハヤカワに流れてファンノベの応募者が減りそうな気がするね。
もともと、ファンノベでSFはカテゴリーエラーに近い扱いだったし。
創元の応募者も減るかもね。
俺はハヤカワ一本に絞って書いてるよ。

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 13:45:17.19
おれはホラー大賞も創元もハヤカワもぜんぶ書いた。
特にハヤカワ宛のはすんげーぞ。

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 20:46:06.84
あっ、、、スレが停滞してる。
みんな、創元の最後のラストスパートなんだね。
頑張れぇーーー

793 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 21:02:42.43
スレに来ると創作意欲がなくなるなら書き上げるまで来るなよw

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 21:15:38.16
1レスで3行書くとして、一日に50レスしても150行にしかならないんだよね

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 21:54:29.00
しかし練りに練った魂のこもったレスだ

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 22:05:47.11
40x40x20枚に達してまだ終わりが見えねぇ
短編はやっぱノリノリで書かずに細かく制御しないとだめだな

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 23:30:58.75
まともにコントロールもできない雑魚は出すだけ無駄だよあきらめな

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 00:06:23.21
SFは飛浩隆みたいに10年ぶりに出すとか普通にあるから、
定期的にゴミを出す奴よりもちゃんと満足行くまで練り上げてください
創元は来年怪しいけどハヤカワは流石に第二回はやるでしょ

799 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 07:29:43.95
話しの制御だけど

先日、小説家を主人公にしたミステリー映画を観ていて、
主人公が、これから書く小説の場面毎にメモ書きしたカードを眺めたり、順番を入れ替えたりしてるシーンがあった。
カードを使うのは欧米の脚本の書き方のマニュアルでもよく勧められてる方法だけど、

このスレの住人はどうやってプロットや話しの流れを制御してるかな
アウトラインプロセッサか何かを使ってるの?

私はワープロでメモ書きして、コピペで順番を入れ替えてるw

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 11:02:23.34
長編ならプロット的な話の流れを書いて章立てして、気が向いたところから肉付けしていく
短編は勢いのままに

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 13:58:11.62
野田元帥方式。長編書くときに便利だよ。

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 21:55:18.53
あと一週間か
いつも15日だっけ?
前12日だった気がする

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 22:20:55.62
>>799

俺はハイパーカード使ってるよ
絵も入れられるしまとめとか検索もできるし
ハイパーカードなんて知らない? だろうな

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 23:26:30.03
お年寄り乙

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 19:26:53.11
紙芝居みたいに連続表示したり
メインの流れ以外に、サブストーリーだけのラインとか
伏線⇔回収の紐つけとかもできるんだぜ

どうてもいいか? まあそうだな

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 22:15:45.91
論理展開書くのにだんだん飽きてきた
いわゆるアレです、で済ませて短くしていいかな

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 22:25:54.94
飽きるっつか、読む方も細かい解説飛ばして読むのわかってて書いてるからな

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 08:56:24.71
そんなソフト使わな書けん時点で才能ないってあきらめるわー

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 09:18:45.49
>>808
ワープロも否定すんの?
各種電子辞書も使わず手書きで送るの?
今もう手書き原稿受け付けてる方が珍しくて、
どんどん電子データに切り替わってきてるっつーのに

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 09:50:07.78
「サイエンス」フィクションなのに、
書き手も読み手もレガシーなツールやメディアしか認められない人ばっかだよね
SFが衰退した原因は単に高齢化のせいだと思う

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 11:42:38.32
SF冬の時代は前世紀末に終わったよw

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 13:53:17.63
ハイパーカードをレガシーで片付けるのは…
あれはすごいクリエイティブなもんだぞ

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 13:57:27.65
ブルース ウィリスの映画、予告編見て面白そうと思ったんだが、
本屋行ったら抱き合わせのノベライズなかったな。

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 15:38:55.93
>>811
いや順調に右肩下がりでしょ
昔(前世紀末)はゲームやアニメ、一般なんかで名前を変えてSFしてたけど、
00年以降は完全に蛸壺化して、バイオ(ミトコンドリア・遺伝子組み替え)すら誰も扱わなくなって、
今量子論でお茶を濁してる奴しか居ないじゃん

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 15:45:06.60
うう量子論でお茶を濁してる筆頭の西さんが居るからハヤカワには応募したくねー
ハヤカワ好きなんだけど審査員が嫌なんだよなー

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 16:00:41.43
>>810
サイエンスはニュートンが使っていた羽根ペンにもあるさ。

>>812
ハイパーカード搭載Macは2000年あたり発売のが最後。
発想やアプリとしての良さは変わらないが
実装された環境としては間違いなくレガシー。
つか、動く環境維持してたらすごい。
日下三蔵の現役PCがWin2000なのと同じくらいすごい。

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 16:54:48.76
>>814
ゲームやアニメはタイムリープ・ループが大盛況で
スペオペが元気だった70-80年代以来のSF活況だぞ
あれらが量子論でお茶濁してる範疇だとでも

ファジィやバイオみたいな分かりやすく未来っぽい何かがなくなって
一般の人気作にSF味が含有されてないのは確かだが

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 17:21:42.78
深夜アニメとエロゲーなんかどうでもいいわ
視聴率コンマの世界だろ

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 17:29:04.47
同意
アニオタやエロゲオタはラノベでもしこしこ書いてろよ、汚らわしい

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 17:36:25.36
大体タイムリープ自体が一般作でしか見られないカテゴリなのに何故SF分野の人間は起源を主張してるのだろう

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 17:44:39.56
主張してないだろ
タイムリープなんて非科学的なものはSFとは呼べない
あくまで現実の科学技術で実現可能なサイエンスを描くのがSF

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 17:45:21.40
おれのはマジにすごいぜ?

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 18:04:07.26
822は下半身露出して踊っている絵面しか浮かびません!

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 18:11:33.96
>>820
H.G.ウェルズから読んでこい

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 18:18:46.01
>>824
ファウストから読んでこい

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 18:21:09.15
>>825
ギョエテはSF作家

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 18:24:27.38
タイムトラベル系はウェルズかもしれないけど、
>>817が言ってるニトロプラス界隈で流行ってるのはループ・リープもので、
ファウストとかリプレイとか時を翔る少女とかの、
一般文学で扱われる分野だよね
いわゆる人生やり直し系
ウェルズ系譜の時間旅行、タイムトラベル系はBTTFで完成されてて、以後目立った作品は無い

828 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 18:28:13.26
世紀末の冬の時代を過ごして来たSF者にとっては夏にしか思えないが
年に4冊新作出るのが当たり前のラノベ読者には極低温に思えるのかもな

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 18:30:26.19
人生やり直し系のタイムリープは
ダメ作品の典型になってしまうと
あちこちで叩かれているのにw

おっさんが昔に戻って初恋をやり直すみたいなのばっかりで
選考側はうんざりしていると
創元SF短編の選考委員もイベントで話してた気がするw

北村薫が描いてさえダメ三部作になってしまうんだぜ…

830 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 18:38:15.54
>>829
だよ、だからSFで人生やり直し系に手を出すのは鬼門だよね

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 18:38:28.00
ターンは特に面白くもない設定頼りのダメSFだとして
スキップ・リセットは変な設定の上に乗った一般作としてありだと思うが

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 18:40:36.17
>>828
ゲームとかアニメとかでいっぱいあったから偏見なければ困らなかったはずだけど
今の深夜アニメと違って、エヴァンゲリオンとかも夕方6時にやってたからな

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 18:42:31.37
エヴァンゲリオンの最終話タイトルが「世界の中心でアイを叫んだけもの」だぜ?
初期案では「たったひとつの冴えたやり方」だったとか
むしろ世紀末はSF世代が縦横無尽に暴れ回ってた時代だろ
SF小説に閉じこもってた人からすれば冬の時代だったのかもしれないけど

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 18:48:40.30
縦横無尽に暴れまわってたっけ?
パラサイト・イヴがホラーに回収されてた時代だけどなあ
SFが重んじる論理性なんてものが鼻で笑われて
オカルトとニセ科学に置き換えられてた時代だぞ

いや何がSFのキモと考えるか次第で認識が違うのか

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 18:51:32.96
パッケージにこだわらなければ全盛期でしょ

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 18:52:51.23
アホか
ロジカルにSF仕立てにするか不条理にホラー仕立てにするか論理の問題で
パッケージの差じゃねえだろ

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 18:58:03.28
>>836
ブラッド・ミュージックとバラサイト・イヴの違いはパッケージの違いだと思うけど

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 19:04:00.36
面白い事にグレッグ・ベアが15歳で作家デビューした根っからの文筆家であるのに対して、
瀬名秀明はガチの研究者だな

やっぱりただのパッケージングの問題でしょ

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 19:10:50.78
端的に言うと、
当時のSF小説の編集者が出版業界・マスメディアで全く力を持ってなかった、
って辺りが妥当な線だと思うね

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 19:19:28.62
>>829
おっさんが昔に戻って初恋をやり直す話なんて後ろ向きでSFじゃないよな
やっぱおっさんが冷凍睡眠で未来に行くとパツキン美女が迎えてくれないと

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 19:22:02.77
ハインラインは凄いよな
今では当たり前の自律AIもハインラインがパイオニアっぽいし
やっぱ自律AIはなんでも出来て無敵で完璧で従順で最後に体を手に入れてセックスもさせてくれるし最高だよな

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 19:28:01.93
夏への扉のパクリじゃ通用するわけないなーってのはわかるし自制して送らないのに
初恋リプレイは自制心が機能せずに送ってしまう、という話ではないだろうか

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 19:32:22.80
ハインラインは難しい事を平易に書く天才だと思う
コピーしようとすると案外難しくなって読み物として破綻すると予想する

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 19:36:44.98
>>829の話って1、2年前の締め切り前に自称他社編集者がスレに直接書きに来てたが
ガチだったのか

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 19:44:59.15
創元SFは2chとの距離そんなに遠くないんだよな。
スレの晒し作見てるって原色に書いてあったじゃん?
最近は創作議論や晒しもなくて僕の考えたSF論ばっかりだから見放されてるかもしれないがw

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 19:51:00.09
晒しは選考終わってからでしょ

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 19:56:28.07
>>846
この人は2chのSF賞スレでも晒してる人で読んだことある、って発言あったじゃん。

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 19:57:43.47
人だろ

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 20:14:17.32
まとめwikiの倉庫にあるもの読んだ大森望が
編集者と出版交渉したりという話もあったけど
もう今は昔か

前向きに作品を賞なりネットなりに出してく人の話なので
後ろ向きなカキコばっかしてる人には関係ない話さ

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 20:21:03.79
せっかくだから賑やかしに10枚の初恋やり直し系書いて送ろう(提案)

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 20:22:22.19
それはそういう個人が居るというだけの話だし、
場や雰囲気のせいにするのは科学的じゃないよね
まとめwikiから出版した人が居たからと言って、
俺がそうなるわけでもないし、お前がそうなるわけでもない
そういうドライな視点から、ここ20年SFレーベルからロクな本が出てなかったよねという話なんだが

それとも前向きに大森のケツ穴舐めて同人誌に載せてもらえたらそれで満足か?

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 20:24:02.67
創元は大森が嫌いだし、
ハヤカワは西さんの存在が嫌なんだけどどうしたらいいかな
ハヤカワも創元もSFは好きでかなり読んでるんだけど

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 20:30:26.09
>>850
何回もループして初恋の相手の好みを周知して、
何十ループもした所でやっとOK貰えたと思ったらループ終了して最初の人生のループ開始時に戻るというのはどうだろう

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 20:33:54.69
>>852
プラス評価も受けたくないほど嫌いか?
じゃあ、あずまんの反対を退けて受賞する自分を想像して頑張れ

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 20:35:32.03
>>854
なってみなきゃわからないけど、
西さんの評論がまず嫌いだし、その対象も嫌いだし、
ガンダムやエヴァンゲリオンじゃなくてナデシコをチョイスする辺りも嫌

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 20:38:13.94
やっぱりニーチェ?
同じ人生をずっと繰り返すのが、って

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 20:40:35.20
あいつ都知事の犬だから宣伝役にはもってこいだろ
あの東さんが選考を担当した賞!にニュースバリューがある
大人になれ

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 20:43:39.17
石原猪瀬一派って非実在青少年とか言ってるキチガイ一派だよ
非実在のものを愛する身分としてはああいう奴らにおもねる事だけは絶対にありえない

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 20:47:59.73
東浩紀、非実在青少年が2009年の時点では表現規制反対の立場だったんだが、
ツイッターアイコンにしていた娘さんの写真をロリコンにぺろぺろされて
「守り切れない」と捨てゼリフ吐いて規制派に鞍替えしたんだよな
震災後の逃亡もそうだが、彼は思想家というより、ただの人の親

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 20:49:06.83
非実在青少年が→非実在青少年問題が持ち上がった

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 20:55:55.69
ロリコン変態アニメオタクばっかりで吹いた

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 20:57:11.01
というか東みたいな奴が美少女ゲームとかを矢面に引きずり出すから、
市民権得たと勘違いした馬鹿がチャンピオンREDいちごみたいに一般誌で馬鹿やり始めて、
そして規制されるという流れになる

美少女ゲームなんて、外に出さずに家の中でひっそりと黙々とプレイする事が一番の保護になるのに
何を勘違いしたか00年代のブンガクとか言い出して、勘違い馬鹿を増産した

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 21:00:51.25
>>861
SFはオタクのものだろ
んで90年代以降はメディアが発達してきたので、
オタクは小説を見限って他で活躍し始めたというわけ

キモブタの祭典であるコミケも、
前身や雛形はSF大会にあるわけだからな

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 21:06:18.94
オタクはいい、アニメオタクもいい、何なら変態もいいが、ロリコンだけは駄目だ
なぜならロリコンはSF的じゃないからだ
金髪ばいんばいんの美女がボディスーツで出て来るのがSF
幼女に懐かれたら自分だけ冷凍睡眠に入り、大人の女に成長させてから再会するのがSF
少女が密航していたら宇宙船から放り出すのがSF
SFには大人のお姉さんが出てこなくちゃいけません
いいですね。

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 21:08:10.06
わかりました。

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 21:20:40.51
巨大幼女にペロペロされるSFで今年はいただく。

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 21:22:49.44
あー、なるほどね。
SFは未来志向で少年少女が出てきても輝ける未来へ成長する存在だから、
小児期だけを愛するロリコンとは相性が悪いんだな。
初恋やり直しが貶されるのも純然たる過去志向だからか?
未来へのタイムトリップに限らず、過去へのものでも前向きな話はあるもんな。

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 21:25:50.53
>>866
ま た お 前 か w

いいな特徴持ててる人は

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 21:33:48.38
とりあえず距離にすれば1000km以上は物理的に移動するSFが読みたい
世界中の人類の価値観が変化するSFとか
身近な人間との関係を再認識するだけで終わるような糞文学だけは絶滅してほしい
初恋やり直しが嫌われるのもその辺りな気がする

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 21:43:27.63
スレの流れを見てると、
浅田次郎の「地下鉄に乗って」は、時間旅行SFとして認めないということだな。

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 21:46:23.03
そもそも興味ないべ? 浅田次郎とか

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 22:23:29.55
SFとしては同ネタ先行作品を全然越えてないから認められないでしょ
もちろん一般小説としてなら、そういう制約はないから結構かと

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 22:35:34.82
伝統的にSFはゲイに寛容で、ロリコンを否定するふりをして少女を痛め付けて愉悦を覚えるジャンル

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 22:41:18.95
しかしなんだ、みんなアニメとかロリとかその界隈のことにやけに詳しいんだな

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 22:45:13.47
昔、趣味のSFと謂うファンジンが有ってじゃな
ロリコン論で評判を取ったんじゃよ

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 23:48:34.70
子供の頃に読んだ「少年少女SF漫画共作大全集」に出てた
吾妻ひでおの書いた美少女が蝉の幼虫にやられちゃう漫画を読んで
俺はロリコンに目覚めた。

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 00:12:07.10
タイタンの幼女もいいね

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 02:32:05.13
人生やりなおしの話はPart16で2011年12月末のログだったw
1年でスレが荒廃したもんだ

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 06:26:42.45
スレが盛り上がっているのは良いんだが、
いま、書き込みをしてる人たちは、
創元SFの原稿が完成して投稿直後の幸福な余韻に浸ってる人たち?
それとも、
完成を諦めてヤケにになってる人たちでつか?

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 08:08:58.74
そもそもハヤカワ狙いなもんで

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 15:41:50.33
>>878
荒廃してるのは創元SFだろ
来年原色出るかも怪しいじゃねーか
大体「500も600も送ってくるな」って言われてまだヘラヘラしてる方がどうかしてる
なんだよ、ちょろっと本に載せてもらうだけがゴールの人が散見されてんな

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 16:57:06.78
>>849
>>まとめwikiの倉庫にあるもの読んだ大森望が
>>編集者と出版交渉したりという話もあったけど
>>もう今は昔か

そんなものあったのか? なんか一杯あってどれが出版に
値するのか教えて欲しい。なんか後、5日間しかないのに
煮詰まってしまった。今更、人の作品読んだところでどうにも
ならないだろうけど...

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 17:31:41.43
原色の座談会に書いてあるって

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 19:19:50.72
原色巻末、選考が進むとネット上に落選作が次々うpされる現象が起きた、と書いてあった
大森氏が読んでどうこういう話も読んだ記憶はあるけど、原色1・2にはないです

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 21:00:07.81
初音ミクはSF

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 21:05:43.20
書き手が「これがSF!」と思って書くのは自由。全くの自由。完全な自由。誰にも止めることは出来ない。それは万能の神でさえ。
ただ、選者がそれをSFと思うかは別。
・・・なんでそれだけのことなのに、「SF定義論」って収まらないんだろうね?(´・ω・`)書きたいもの書けばいいじゃん。ただ、それが採用されるかは別の話。

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 21:16:17.05
>>881
ごめんちょっと何を言いたいのか分からない
各行の内容は理解出来るけどあなたの主張は何?

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 21:21:55.16
>>886
一人で頑張っている人がいるだけのような…

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 21:25:53.62
>>886
今の時代、採用されるかを重視せずに書ければ幸せなら応募する必要はない
ネットで公開すれば済むこと

賞に応募するとなると話は別
複数応募にいい顔をしない賞に、書いたものや書きたいネタから一本選って送るんだから
SFと思ってもらえないものを空撃ちする愚は避けたいんじゃない

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 21:55:22.90
プロデビュー扱いである本賞はSFの尖端と称するに足るかから作者の芸風の広さまで厳しく考慮されるが、
アマチュア作品掲載扱いであるアンソロ掲載なら間口は結構広いよ。
SF読者の考える制約よりどう見ても広い。
年鑑に至っては新人なら絶対SF扱いしてもらえないものまで入ってる。

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:03:55.78
>>887
和気藹々とした空気に満足した無能にはなりたくないな、という事ですよ

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:08:20.37
>>886
SF定義論なんかどこでやってんの?

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:11:10.35
ピックアップすると>>836とかがSF定義論してるけど5分で論破されてるし

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:20:08.86
>>891
スレのムードが良ければ馴れ合いに費やしスレのムードが悪ければ執筆に向かうわけでもないから

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:21:54.28
>>894
そう、ムードなんか本質に全く関係ないのに、
それが目的になってたりする人が居るよね
特定個人が大森に褒められてたからなんだという

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:25:12.03
ただ今SF界隈に居る人ってなんかオフ会っぽい馴れ合いするの好きだよね
他人と馴れ合いたがる人は「SF界隈」には向いてるんじゃないかなと思う
面白いSF書く事とは勿論全く何の関係も無い話

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:42:48.49
>>895
スレで話題になった議論が要項に反映されてたりするんだよねえ
スレが荒れて見放されたならやっぱ残念かなと

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:47:12.74
要項とか些細な問題を気にする事をまずやめたらいいと思う

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:53:21.42
>>898
ルビの振り方についての注記ね

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:56:10.61
どーでもよすぎて涙が出て来た

おーい創元の中の人見とるかー?
ルビはWEB標準の青空形式の方がエディタやWEBへの使い回しが効いて投稿者に優しいぞー
わかったかー?

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 23:01:21.76
NOVA10で終了告知、原色も売れ行き的に3までしか出せそうにないか
SF短編市場一気に冷え込むなこれ

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 23:02:17.03
>>900
創元方式以外でもルール統一されていればOKって書いてあるでしょ
青空文庫方式でもOK

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 23:02:24.49
>>901
冷え込むんじゃない
ずっと寒冷地だった事に気付くんだ
小説はやはり長編だよ

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 23:04:33.43
>>902
なんつーかレガシーだよな
青空形式ならwinでもmacでもタブレットでもスマホでもキンドルでも、
あらゆるメディアで簡単にデコードできるだろうに

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 23:06:55.07
>>903
3年ほど夏だっただろ!

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 23:08:57.98
そうは言うが青空形式だと傍点が面倒くさくなるのであって

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 23:12:46.08
>>905
南極かどっかの惑星みたいだな

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 00:00:16.66
さむい、さむいぞSF

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 00:00:29.30
異形コレクションも専スレによれば震災チャリティの巻でもめて終了っぽいらしい

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 01:48:36.02
>>896
本当それは思う
蝟集してファン活動しないとSFが凍え死んでしまう時代があったせいかもしれないが
その世代じゃない人達も妙に好きよね
受賞者と掲載者もアマチュアの大半がオフ参加してるんじゃないか

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 04:48:00.56
創元SF短編賞、15日必着ってことは、今日あたり出さなきゃ駄目?

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 04:56:16.50
ネット応募すりゃいいじゃないか
ここに書き込んでる機械があるだろう

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 05:01:27.09
あ。郵送だけかと思ってました。すみません。ありがとうです(・ω・`)

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 09:49:56.94
現在のSF環境が寒いって感じるのは何故?
ラノベはもちろん、先に出てた浅田次郎、
それから東野圭吾の「秘密」なんかも、昔なら人格交換のSFに入っていておかしくないよね。
ラノベやエンタメに広く定着して温暖化で熱いはずだけど、確かに寒い感じがするね。w

やっぱり、そのジャンルの中心には熱いどろどろのコアが必要なのかな?

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 10:28:55.23
SFは中心なき拡散。他ジャンルへとそのコアを雲散霧消させてしまった。

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 11:06:09.00
文章が堅苦しすぎるんだよ
かと言って平易に書くとラノベって言ってSFファンは見向きもしないし
昔は良かったね
高千穂遙みたいな今のラノベより酷い文章で書いてる奴が、
キャプテンフューチャーとかレンズマンのパクりを書きながら、
「ガンダムはSFじゃない(キリッ」とか言ってでかい顔してたんだから

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 13:33:03.12
高千穂はへたくそだったけど、なんか業のようなものを感じた
それが、それなりに売れた理由だと思う
ある程度の水準越えれば(超えないと売れないけど)
下手だから売れない、上手いから売れるって綺麗に答えが出るもんでもないじゃん

おれもSFのほかのジャンルへの浸透が理由だと思う
そしてラノベ風も、この先いろんなジャンルに溶け込んでいって
ラノベは衰退すると思う
「恋愛小説」がラブストーリー好きしか読まないで、他の人には臭くて馬鹿にされるのに
多くの小説にラブの要素は、ガンガン入ってるみたいなさ

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 13:34:39.12
だからラノベはレーベルもしくは対象年齢であって、ジャンルじゃないってば

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 14:20:23.39
だから「ラノベ風」って書いてるんだろ
日本に生きてりゃ、そのニュアンスくらいわかるだろ

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 14:55:17.15
そのラノベ風がキャラノベとして拡散していくのは確かとして
ラノベはマルチコアを据えられるからコア一個ぐらい拡散しても衰退しないかも

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 15:28:35.47
カッパノベルズみたいになると思うんだ
清張のころはやたらあったのに、最近そうでもないよね
って感じに
このスレ的にはハヤカワSF文庫とかポケミスって言ったほうがいのかな
あるいは氷室冴子とか荒井素子のころのコバルト文庫とかさ

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 16:09:37.68
>>919
だからSFや恋愛小説はジャンルで、ラノベはレーベル
「SF風」や「恋愛要素」と、「ラノベ風」は同列に扱われるものじゃないんだって

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:06:21.84
おまえ、めんどくさいw

それでもラノベ風を一番集めているレーベルだったりするだろ
そして俺らが考える「なんとなくこれはラノベ」から大きくはみ出たものは
ラノベレーベルから出版されない
たとえばおっさん刑事が靴すり減らしてアリバイくずしする話とか
時代物で幼馴染が吉原に売られる人情話とかない
中国マフィアに単独で乗り込んでいって殺しあうノワールもない
つまりレーベルだが時代の盛衰に耐えうるほどバラエティに富んでいない
よってラノベがレーベルでしかないとしても、衰退の影響受けるだろう、と

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:17:47.96
ラノベはジャンルだろ
明確に線引きはできなけど(SFだってミステリだってそんなことできない)
ラノベレーベルでも「あ、これちがうな」ってのがあれば
一般小説でも「まんまラノベだね」ってのがある

「竹取物語も走れメロスラノベだ」とかそんな馬鹿な話してるんじゃないぜ

あと対象はラノベレーベルは中高生一般と言ってるけど
どうみても20代後半から30代(のアニメ趣向の強い男性)がターゲットだよな

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:25:18.32
>>923
色んなものに代入してみればわかると思うけど

「広義のSF」「広義の恋愛小説」「広義のミステリ」という公募はあるが、
「広義のライトノベル」という公募は存在しない
何故なら、ライトノベル自体が広義であり、
一般的にはライトノベルとそれ以外を区別するにはレーベルが用いられるから

具体例:
「村上春樹はライトノベル」というのは、「ライトノベル」という換喩を用いて村上春樹をこき下ろしているものであり、
決してライトノベルという括りに村上春樹を抱き込もうとしている表現ではないわけ

論理を重要視するならこれ以上言葉は必要ありますかね?

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:28:16.22
正直言うと、ラノベ(風)の定義がお二人で違うと思うし
それぞれが自分の定義での主張に妥当な面を持ってるんで
俺が正しいはい論破は損失じゃないですかねw

頭煮えて勝ちに行ってるなら二人共黙った方がいい
定義の違いを洗い出して詰めるなら有意義でないとは言わん

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:29:26.49
5、6年前はラノベ読んでる中高生も割といたけど、今激減している
そのあたりの実状すら把握してない
編集部もわかってないか見て見ぬふり
書店で働いてるとひしひしと時代の流れを感じる
中高生がネットや専門店で買ってる?
少数派の「コアなユーザー」だけだ
手っ取り早いからって、そっちばかり相手にしてきたつけが回ってきている
そのうえテンプレじゃないと企画が通らない

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:29:44.77
>>926
俺はラノベ風の定義なんてしていないが

SFや恋愛小説はジャンルで、ラノベはレーベル
ゆえに「SF風」や「恋愛要素」と、「ラノベ風」は同列に扱われるものではないという事
何をして「SF風」や「ラノベ風」とするかには言及していない

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:30:50.57
ラノベっぽい

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:31:50.72
「○○風」とか、
「めんどくさいな、言わなくてもわかるだろ、ほら、あの感じだよ」とか、

まあ、わからなくてもないんですが、
SF書くならこういう表現って逃げじゃないですかね?

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:33:28.35
定義なんかこれっぽっちもしてないのに、
第三者が「また定義論で盛り上がってるよ」と茶々入れてくるのはやめて欲しいですね

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:34:31.35
ラノベちっくwww

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:35:49.42
>日本に生きてりゃ、そのニュアンスくらいわかるだろ

これが物書きの言い訳かと思うと涙が出てくる

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:36:56.53
私は非国民です

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:38:22.64
ラノベはレーベル、ジャンルにあらず
ラノベ風とかラノベっぽいとか、それは逃げ

それでもいいさ、言いたいのはそこじゃなくて
まるでSFがそうだったようにラノベレーベルも衰退すると思うぜ
って部分だもの

ジャンル? レーベル? 名称はどうでも良いんだよ、似たような現象だから同列に扱ってるだけ
SFだって結果としてはハヤカワSFっていうレーベルの衰退につながったわけだし

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:39:50.06
>>928
それがお前さんの定義な
一般性は持てない、少なくとも噛み合ってない
だから勝利宣言はできない

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:40:16.51
たしかにかなり内向きになってるからね

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:41:22.88
>>935
SFレーベルなんて三つしか無かったのに(今は二つしかない)
どこをどう見たらラノベと似てるなんて発想が出てくるのだろう

かつてSF小説がラノベほど権勢を振るった事があっただろうか?
ないね

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:41:29.65
>>933

でも日本に暮らしてりゃ、ちゃんと通じたりするんだなこれが
定義言わせてもめるほうが2chらしいだろうけど、アホみたいだから
先に「定義なんかしねえからw」って言っちゃてみたんだよ

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:42:10.17
>>939
「通じればいい」って文章の書き方は典型的な一次落ちのやり方じゃん

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:43:36.85
「定義」を定義せよ

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:45:39.94
>>938

ははは、おこちゃまですね
おっさんなら世界的にSFのファンノベ書いたり、SF大会があったり
自作ゲーム作ったりネット(といってもパソコン通信で)売ったり配ったり
の時代があったことを覚えてる

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:47:37.98
ただ、今ちょっと手持ちの直近のSF開いてみたら、
1965年 初版
2012年 30版 とあるな

今のラノベにこういうのがあるかと言われたらわからないけど無い気がするし、
やっぱりSFとラノベは全く全然違うものだと思うね
なお、上で挙げた例はそんなにメジャーな作品じゃないんだけどね
作家の代表作ではあるけど 

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:49:31.02
>どこをどう見たらラノベと似てるなんて発想が出てくるのだろう

それだ! それを最初に書いたわけだ、読み返してみてよ
言葉の定義のはなしもう止めてさ
レーベルの数の大小とか関係なく起こることだと思うんだけど

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:50:45.02
ラノベが衰退すると何か困るの?

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:51:33.80
>>942
「SF小説」言ってるのに
>自作ゲーム作ったりネット(といってもパソコン通信で)売ったり配ったり
こういう例を挙げる奴は頭が狂ってるんだろうか

懐古話したさが前に出て来て、相手の言ってる事を無視しちゃった事だけはわかるんだけど

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:53:03.84
SFならパンチラか
ラノベだと……

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:53:11.34
>>944
似てないし類似点も無いし、
ただの流行廃りを無理にこじつけてるだけにしか見えませんが

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:55:32.78
SFファンが寄り集まって懐古話に花を咲かせながらお酒を飲みたいだけなら
今すぐそうすりゃいいのに

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:01:11.61
ウッ、飲み会の度に同じ話をするアラフィフの上司の事を思い出してしまった
飲みニケーションしか出来ないクズ世代はとっとと全員引退してくれないかな

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:01:32.22
そりゃラノベとSFでは違いがある
恐竜と近所の川のメダカに違いがあるように
区分けもレーベルとジャンルのように、種とその時代のそれっぽいやつの名称
のように分け方も違う、規模も違う
でも、環境の変化で同じような運命をたどるんじゃねって話したのに
「種がちがうね恐竜は種じゃなからw」とか「どこをどう見たら似てるんだろw」
って言われてもなって思うだろ
流行り廃りの理由が似るんじゃねってこじつけをチラッと言っただけ
違うと思うなら「それは違うだろ、なぜならば〜」って方向に言ってほしい
俺だって強固に主張したわけでもないし、反論しだいでは納得するさ

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:02:22.73
アラフィフ:SF
アラフォー:ラノベ

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:03:42.71
多様性の話?

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:05:01.16
論破されてさ、それが「おっさんだから知ってる事」だったりすると
いきなり老人たたきに行くのやめろよ
反論でもなんでもないじゃん
それ小学生男子が女子に注意されて「うるせーブスの癖に」っていうのと一緒だぞ

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:05:40.54
>>951
ラノベはレーベル
SFや恋愛はジャンル

恐竜をレーベルにするならメダカもレーベル
恐竜をジャンルにするならメダカもジャンル

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:06:45.55
ファミ通文庫は「面白ければノンジャンル」をモットーに昔も今もやっています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
        /:::::::::::::::::::::::::::::::     
       ノ::,/ノ;ノ);;);;/ ̄);;;ハ;ノ;;ノ;;人:::ヽ
      /::::::l | ,=・= ンー―-t=・=、j l:::::::ヽ  
     /;::::::::j `ー-ノ ● ● ヽ一'   |:::::::::      
    /:::::r'rノ       U      ``‐、::::ヽ
    /::::::レ'       ゙Y⌒'ー─'⌒Y      i:::::ヽ 
.  ノ::::::/        l 、___,,ノ │     l:::::::::}
   l::::::l          ノゝ、____,,ハ     l::::::::l
   |::::ヽ                   ノ:::::::|
   ノ::::::>、        、_,     _/::::::::|
  (:::/  `'‐、__,r、‐--、        _ノ  `‐;:::)
   r':‐、    メ、_``>->---‐-''´     ノヽ
   ,'   ゙、ヽ/ / ,)/ ∧    j rv‐r、 /
      河西恵子(ファミ通文庫編集長)

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:07:35.88
前提の認識にずれがあるのに論破すんなよ
無意味すぎ

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:07:56.76
>>954
そもそも論破されてないんだが
SFレーベルは何十も林立した事もないし、2000万部も売れるようなシリーズを出した事は無いからな

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:09:57.58
ローダン

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:14:35.39
ただし幻魔大戦と銀英伝はナシな

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:18:15.65
聞かれてない事まで自分語りした上に「老人叩きしないで……」と弱音吐いてる、
酒が無いとコミュニケーション取れない世代だけを狙い撃ちするノロウィルスとか誰か作らないかな

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:28:36.20
>>956
うるせーデブスw

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 19:05:06.32
らのべと非らのべのちがいは、ジャンルのちがい。
らのべの中のちがいが、レーベルのちがい。
それでよくね。

964 :SFは衰退しました:妖精さんA:2013/01/12(土) 20:00:01.38
人間さん、人間さん
なんだか、また、荒れそうな予感、ですぅ?

965 :SFは衰退しました:妖精さんA:2013/01/12(土) 20:01:56.51
そうですね。
こういう時こそ、あの天然ボケキャラの記憶さんにお出まし願いたいのに、
年明けは何をしてらっしゃるんでしょうね。

966 :イカ娘:2013/01/12(土) 20:06:29.58
記憶さんと言えば、
「たかじんのそこまで言って委員会」の
毒舌コメンテーターさえ黙らしてしまうと言う山口もえさんにも匹敵する天然ボケキャラでゲソ

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 20:19:26.14
そうですね

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 20:27:52.73
過疎

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 20:44:15.36
創元SFの応募作書いてるに決まってるだろ!

970 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/12(土) 21:04:10.55 ?2BP(333)
イカ娘、うぜえ。

それはそうと、

ドライアイになった。どうしたらいいだろうか?
執筆や私生活に支障が出そうな水準。

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 21:07:46.78
落選して涙目になれば直るのでは

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 21:10:48.91
目薬一択

973 :イカ娘:2013/01/12(土) 21:32:47.87
ドライアイにお勧め。
http://www.amazon.co.jp/%EF%BC%B5%EF%BC%A4%EF%BC%A1%EF%BC%B0-12HP-%E7%86%8A%E6%92%83%E9%80%80%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC/dp/B001QDARPS/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1357993862&sr=8-1

効き目一発、涙流れまくりでゲソw

974 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/12(土) 21:42:03.20 ?2BP(333)
>>973
つまんね。

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 01:41:30.59
しばらくPCやめて手書きで書けよ、意識して瞬きを増やせ
お前の小説なら手書きでも効率落ちないだろ
目薬は効く目薬ほど目を甘やかすわけだからさす度に症状はなくなっても
治癒は遠くなるよ

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 09:48:11.91
コテハン付けたり外したりアニメキャラなりきりで記憶叩いてる奴ウッザ

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 10:33:18.58
ドライアイには、蒸しタオル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%B8%E3%81%97%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%AB

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 11:29:47.32
>>976
同意

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 14:57:44.49
>>977
そこにアロマオイルって書いてあるけど、
濡れタオルに食い終わったミカンの皮を挟んで電子レンジでチンするという手もある。
マジだよ。w

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 16:37:04.14
終わったら、チンチンの皮をアロマオイルを含ませた濡れタオルで
手でしっかり拭きましょう。マジで後、二日間は我慢しましょう。ww

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 17:07:35.94
>>980
こいつ妖精だな、レスの下品さでわかる

982 :SFは衰退しました:妖精さんA:2013/01/13(日) 18:29:39.53
人間さん、人間さん、
>>981があんなこと言ってるですぅ

983 :SFは衰退しました:お菓子ちゃん:2013/01/13(日) 18:30:51.27
私たちは過去に下ネタを使ったことはないので疑われる覚えはないのに、
下品な人には他の人まで下品に見えるのでしょうか・・・・・・
(というか、とりあえず妖精キャラは終了。もっと新しいキャラを見つけたらまた来るね)

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 18:33:43.30
図星すぎて焦ってるなwwwwwwwwwww

985 :SFは衰退しました:妖精さんA:2013/01/13(日) 18:44:26.52
>>984
しつこいなぁ、別人だってばww
で、二次元キャラでスレ汚ししたお詫びに次スレたてました。

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 18:53:10.95
匿名掲示板で図星とか言って草はやしてる男の人って……

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 18:55:00.76
>>985
しつこい粘着してるのはお前だろwwwwwwwwwww

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 19:08:57.89
記憶か誰か分からんが、コテハンで次スレ立てるなカス
1が見えねえ

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 20:39:40.26
コテハン嫌いの厨房出現、ガォーーーーww

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 20:56:33.08
Twitterで落選作まとめサイトの創元SF投稿作って流れてきたが、中身ないな
あらすじ(梗概ではなく煽り文)だけだ

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 21:10:30.88
コテハン嫌いってこの妖精とかいう奴だろwwwwwwwwwwwwww

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 21:11:40.17
>>989
コテハンつけ忘れてるぞ、妖精さん

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 08:19:28.72
つけ忘れてるんじゃなくて、
>>983の時点で、妖精さんのコテハンを引退してるんだってばw

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 08:59:36.51
創元SFのラストスパートしてる人、頑張れー。
とりあえず、
一次の発表の後は、みんなで一斉に喜び合っていたいね。

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 09:40:19.43
一次の発表もだが、そろそろ一人くらい最終にいってほしいな
こっちも今晩はハイボール呑みながら最後の推敲をしよう

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 12:50:01.28
タイトルがしっくりこないぜ…

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 12:56:38.14
一次発表っていつ頃ですか?

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 13:36:38.11
3月頭

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 13:42:23.72
梅の季節に一次発表

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 13:43:12.40
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

252 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)