5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【長良タン】新潮新人賞15【処女なんやろか?】

1 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/19(水) 00:51:45.80
(;´Д`)ハァハァ・・・
【超硬派】新潮新人賞14【純文学を舐めるなよ】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1332993675/


2 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/19(水) 14:42:17.27
長良タンて誰?

3 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 18:09:18.98
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3447248.jpg

4 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/28(金) 13:43:46.24
一次通っているかの発表いつですか?

5 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/28(金) 23:13:46.03
ないです

6 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/28(金) 23:54:21.84
矢野ちゃんはもう過去の人

7 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/29(土) 00:52:00.36
長良たんはもう処女じゃないよ
俺が証人だ
彼女結構発展家、進歩的なんだよ
テクニックあるんだ、吸いついてくるんだぜ
ゲヘヘヘヘ、ゲヘヘヘヘ
なんて書こうかとも思ったがさすがに19歳にそれはどうかどうなのかと自問して止めなかった。


8 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/29(土) 01:05:39.59
チヲルはビッチだけれど長良は処女じゃよ

9 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/29(土) 02:39:44.74
矢野はロリコンだったんだな
ま、いかにもそんな顔だけどな

10 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/29(土) 12:26:01.57
長良さんは処女幕再生手術を自分で出来るんですよ

11 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/29(土) 14:44:25.71
マジすか学園!

12 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 14:33:14.53
何度も自分でおまたを覗きながら縫合手術してるんすよ

13 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 19:50:12.24
矢野さんなー
nikaのモニタ詩なんかに今さら食いついてるくらいだからな
若作りのおっさんみたいなセンスになってきたよねついに
そういう新しもの若い女好きの浮ついたミーハー意識が読者を離れさせるってこと
いい加減気付いて欲しいなあ

14 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 20:24:37.29
早く死ね くそハゲ

15 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 21:35:32.01
矢野さん
全てを破壊する破壊女王、川上さんを新人賞の選考委員に加えたら
身の破滅だ、ダメだ、ダメ、絶対、風向きが変わる、落ち目になる、
加齢臭がしてくる、なぜかネットでボロクソに叩かれ始める、ダメ、
ダメダメダメダメ絶対、ヤメトケ、痛い目にあうぞ、アカンアカン、
て俺があれほど言ったのになぁ

16 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 23:34:27.00
じゃあむしろやった方が良いんでは?
森がネットでボロクソなほどなぜか売れてるって言ってた

ま、売れないやつはネットで話題にもならんて言うことだろうけど

17 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 23:37:48.77
>>13
モニタ詩ってなにがいんだろ?
志村のブログと大差ないが
http://ameblo.jp/shimura--ken/

18 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 08:47:13.75
はじめてモニタ詩とやらを見てみたけど、
なんじゃこりゃ。



十年以上やってないパチンコを連想しただけだったわ。

19 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 10:23:01.25
志村のモニタ詩わろたww

nika、藤田直哉なんかがえらく推してるんだよねぇ
若いおなごがガーリー言語でもって哲学とかポストモダン語ると
わらわらと元オタク少年のおっさんが寄ってくるんだわな
何かを思い出すよね……
(イン歯ーw)

カオスラウンジ手法の生成文芸なんてすでに食傷気味だってのにねぇ
文芸誌なんつうお堅い事やってると焦燥感に駆られるのかしら?

20 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 10:33:12.07
前にも高橋源一郎が色めき立ってツイッターで絶賛した海鼠ガーリー詩
いきなり新潮に載っけてたよね
あの作者もう見ないな
どうせ使い捨てやろ


21 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 10:46:55.16
若いと思ったら実はBBAで編集意気消沈
のパターンはネット文芸にはよくあること

22 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 00:44:31.76
>>19
恋人だから推してるだけだろw

23 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 13:53:25.38
えっ

24 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 17:27:24.64
>>22
あ やっぱそうなんや
藤田のあのなりふり構わん異様なプッシュぶりは
男女の仲なんだろうと思わせるには充分だね

25 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 17:30:32.51
肉骨粉はあと五日で読めるのかい

26 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 17:35:27.86
藤田直哉って破壊王ミエコの詩も賞賛してなかったっけ
どことなくモニタ詩もミエコチルドレン臭い

27 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 18:08:17.57
なるほど

28 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 22:22:12.19
>>22
高橋源一郎の元妻が受賞とかそんなのばっかだな・・・

29 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/04(木) 02:02:21.11
>>28
その件は文学新人賞史上に、未来永劫野こる黒歴史レベルだと思う。
汚らわしい。

30 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/05(金) 07:02:17.71
矢野さんて肝心なところでリーマン編集者(前衛気取りの保守)に戻っちゃうんだよね

31 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/05(金) 10:05:07.52
>>28
仕事への誇りより色恋沙汰を優先する屑が増えてるんだな

32 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 04:59:21.75
はい。

33 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 06:06:07.49
       ∧ ∧   ∧ ∧
矢野さん (,,,・∀・) (,・∀・,,)  
  ∧,,∧ o(,,uuノ   (uu,,ノ〜  無能だよね
 (´・ω・)          ∧,,∧ _
.c(,_uuノ ∧∧  ∧∧  =( -_-) )〜 嫌われてる
     ,(_  ) (  _)、
    (〜 `). .(´ 〜) 人間のクズでしょ

34 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 06:07:17.28
       ∧ ∧   ∧ ∧
矢野さん (,,,・∀・) (,・∀・,,)  
  ∧,,∧ o(,,uuノ   (uu,,ノ〜  ホモだよね
 (´・ω・)          ∧,,∧ _
.c(,_uuノ ∧∧  ∧∧  =( -_-) )〜 気持悪い
     ,(_  ) (  _)、
    (〜 `). .(´ 〜) 不細工すぐるでしょ

35 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 14:58:41.23
肉骨茶は拒食女の話か。
あんまり興味わかないなぁ。

36 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 16:27:41.82
矢野さんて町田康の真似してるけど、できてるの?

37 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 18:50:37.96
受賞作はいつ読めるの?

38 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 20:11:51.15
イナが文学界2次通過したって?
本当か?
イナ

39 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 20:25:48.14
>>38
http://l2.upup.be/3OVaJ4XOKx

40 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 21:08:14.55
イナ、すごいじゃん

41 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 22:30:34.34
後ろ姿しか写ってないね、長良たん

42 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 04:08:47.67
       ∧ ∧   ∧ ∧
矢野さん (,,,・∀・) (,・∀・,,)  
  ∧,,∧ o(,,uuノ   (uu,,ノ〜  京大卒が心の支え
 (´・ω・)          ∧,,∧ _
.c(,_uuノ ∧∧  ∧∧  =( -_-) )〜 長良たんに飛びついたね
     ,(_  ) (  _)、
    (〜 `). .(´ 〜) 日蝕の夢をもう一度か


43 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 11:13:53.28
冒頭9〜10行目に、「一瞬佇んだ」と書いてあるのを見て俺は……
「佇む」は、しばらくその場にいることなんじゃ……
京大ブランドは強いなあ

44 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 13:52:11.46
>>43
自分もそこのところで同じこと思った。

45 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 15:36:08.15
まだ半分も読んでないけど
「はち切れた腹を抱えながら」って、赤猪子、一回死んでんじゃん。
ただの間違いだってことはわかるけど、ついつい笑ってしまう。
推敲を繰り返したって本当かよ。
反面教師にしなきゃな。

46 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 00:06:17.92
こういう100枚くらいの作品でも受賞するんだな。
読んで半日経ったけどすでに印象が薄れてるというか、まぁ文体だけの小説ってとこかな。

フリーターのほうはまだ半分。福田和也の選評が手抜き過ぎる。

47 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 00:16:44.49
顔を載せなかったのは容姿が酷いから?

48 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 00:41:09.14
゚・*:.。..。.:*・゚



゜*。僕を嫌いな受賞者がよく眠れますように。*°



49 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 03:38:00.42
>>48
何者?

50 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 03:40:56.43
長良タン乙では

51 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/10/08(月) 08:38:08.86
少年のようだった、たしかに。うしろ姿で。
 ̄∩∩
(彡ミ`)ぃぃょ、撮って
( `っ゙ カシャ
「 ̄ ̄]\カシャ/
___、、、、ロξ 長良さん、一行空けはどうされます?――もう一人の受賞者の方は30回以上されてましたよ? それにもっと長かったような。

52 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 14:37:23.21
>>48
中村航のパクり?

53 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 16:25:24.10


54 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 16:28:35.19
医学部卒って、安部の再来を期待してんのかね。医学部入る程頭いい→良い小説を書く、とは限らないと今村友紀が証明してんのに。

55 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 20:01:55.59
安部の小説は彼の越境的な幼少期があってこそ、魅力があるわけだしなあ

56 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 21:05:28.83
顔出せない事情ってなんなの?
こんなの前代未聞でしょ

57 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 21:09:12.98
別にいいんじゃね?

58 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 21:20:07.69
三並夏の横顔写真を思い出したのは俺だけ?

59 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 21:23:27.44
というか、読んだ人いますか?自分まだ本屋に行けてなくて読んでないんだけど読んだ方に感想とかどんな完成度かとか聞きたい。前回は楽器だったっけ?あれに比べてどうですか?

60 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:46:58.54
凄い才能が出てきたんじゃないか、って心配なのかな。

言葉どおりパラサイトであるサナダムシというメタファー、気だるい日常、女性に対する暴力性、
手紙を通じての他者との対話=自己対話(ハルキ初期の鼠みたいな役割か)。
引きこもって妄想に浸る自己と、社交的な「俺」の止揚? 近大の26歳の人のは悪くないよー
ただ、主人公の性格がちょっと嫌だったけど。

61 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 23:23:19.54
>>60
心配?捻くれすぎてませんか?
期待してるんです。どんな新人なのかな、っていう楽しみが大きい。

そうですか、春樹っぽい感じなんですね。もう一人の方も良い感じなんですね。明日、読んでみます。

62 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/10/08(月) 23:53:13.11
努力に努力を重ねてやっとこさ賞を取ったような人は
例えプロになったとしても長くは続かない

63 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 00:05:14.33
俺は努力してないってこと?
もしくは長くつづける気はないという意味?

64 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 00:43:13.64
努力に努力を重ねてやっとこさ賞を取ったような人とは

苦節14,5年の小祝百々子だ

65 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 02:11:17.14
顔を出さないのは、桜庭一樹が学歴を出さないのと、一緒だね。
プ、プライベート重視の時代さ。

66 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 02:12:28.96
顔を出さないのは、それはほら、やっぱし、
し、し、少年法の兼ね合いさ。

犯罪者の顔を晒してはいけないだろ、み、未成年は。

67 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/10(水) 03:07:14.17
       ∧ ∧   ∧ ∧
新潮社 は (,,,・∀・) (,・∀・,,)  
  ∧,,∧ o(,,uuノ   (uu,,ノ〜  村上春樹の脳減る賞受賞なるかで
 (´・ω・)          ∧,,∧ _
.c(,_uuノ ∧∧  ∧∧  =( -_-) )〜 頭は一杯だね、木曜発表
     ,(_  ) (  _)、
    (〜 `). .(´ 〜) 他の事は今、考えられない

68 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/11(木) 02:31:55.22
山中さんのあと、化学物理がスカ。
村上春樹のノーベル賞はもう100%固まった。
鈴木力さんの力だ。

69 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/10/11(木) 06:49:25.06
やめてくれ、62

70 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 00:44:17.63
さっき矢来町を通ったら陰気な真っ黒い新潮社の社内が真っ暗、
お通夜のようでした。

71 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 02:50:39.94
全ての怒りAAをノーベル賞に捧げます  BY 新潮社社員一同

http://www.aadayo.com/aa/17_03.html
http://www.aadayo.com/aa/16_08.html

72 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 04:09:48.56
ただ、白人偏重を改めるとか言ってたから、
これからはアジア枠が7年に1度ということもないだろう。

本命を来年か再来年に回したという感じもあるのでは?

73 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 08:26:15.68
優と書いてゆたかと読むのか
お前ら知ってた?

74 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 09:30:04.31
これで少しは目が覚めるんじゃないかな
来年3月までには落ち着いて、新潮新人賞の選考もできるようになっているだろう
それにしても講談社でデビューした村上春樹が、すっかり新潮社の看板になったな
昔、講談社と何か揉めたの?
ヤスケンは中公だし

75 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 10:22:13.40
木下陽子の後の担当が気に入らなかったんだろ。
そして新潮社の鈴木力を気に入ったという…。

76 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 10:52:19.26
新潮社の前を通ったら

「あーこの世に希望はねえ!」「ノーベルの馬鹿! 中国の馬鹿!」
「死にてぇ! 死にてぇ!」「アイゴー! 来年に期待ニダ!」

とか怨嗟の怒号が道まで聞こえてきていた。

77 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/10/12(金) 15:44:37.16
>>51村上春樹さんは主戦場が講談社から新潮社に移ってんの? ゜。。゜。
。∩_∩。゜。 ゚ 。゜
(´ー`)。 。゜ 。。
γ´ ̄`ヽ/~゚。、、、、 ゜
(。。゜。)⊂(-_- )⌒`つ
~~~~~~~~゚~~~~~~~`υ~~~~~~。~~~~~~~~~゚~~~~~~~~~。~~~~゚~~~~~~~~~~~。~~~~~~~~~文体が――まぁいいや。なんでもない。

78 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 15:51:16.75
新潮のHPで受賞作冒頭立ち読みしてきた。

カス。そうも思った。大悪作だと思った。

79 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 17:23:24.46
一応は全部を呼んで言えよ。
内容はどうであれ、あのサナダ虫の奴はラノベ文体だったな。
新潮もなんか危うい橋をわたるね。
あんなのは文藝辺りに任せればいいのに。

十九歳のやつは問題外だろ。若けりゃいいのかって感じ。もうAKBに書かせよ

80 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 17:37:16.53
長良はメンヘラが臭がするな
経験から書いてそう

81 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/13(土) 01:21:51.05
春樹の世界の終わりとハードボイルドワンダーランドの頭のところに

「鳥たちが騒いでいる、彼らはまだ知らないのだろうか、世界がもう終わってしまった事に」

みたいな冒頭文が付いていたけど、春樹さんがノーベル落ちた今、新潮社の心境はそんなところなんでしょうなぁ。

82 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/13(土) 01:48:51.48
>>79
時間の無駄という言葉があってだな

83 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/13(土) 03:00:15.94
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/tachiyomi/20121006_1.html

要するに「キチガイを描く事が純文学だ」という根本的に歪んで間違った
矢野のアホ馬鹿文学観によって拾い上げられたジャンクそのものの駄作だな。
矢野、いい加減死ねよ低脳カス。

84 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/13(土) 04:55:28.89
無能。落ち目。時代遅れ。純文学の癌。京大卒の恥。新潮社のお荷物。
勘違い野郎。馬鹿。キモメン。キチガイ文学持ち上げればいいと思って。
無駄に自信過剰。ホモ。学歴コンプ。東大大嫌い。矢来町のゲテモノ。

だ、誰のことやねん?

85 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/13(土) 08:59:15.90
>>83
赤猪子って名前を選ぶセンスがもうやっちゃった・・なんだよな

86 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/13(土) 11:37:11.56
例えば家で1日10時間執筆するという人がいますね
5時間執筆するという人もいます
1時間だけ執筆するという人もいます
全く書かないバカもいます

87 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/13(土) 11:47:15.45
最後は俺かw

88 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/13(土) 14:19:36.55
>>86
僕を苛めないで

89 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/13(土) 15:24:10.31
両方とも読了。
「肉骨茶」
文章も構成も内容も最悪。
こんなものが受賞だなんて、なんかもう悲しくなってくる。
「黙って喰え」
安定感のある構成だが、単純といえばそれまで。
文章も読みやすいが、そもそも読み手に伝わりにくい感覚なり
観念なりを表現した文章ではないのだから
読みやすくてあたりまえといえばあたりまえ。加点にはならない。
会話文についてはもう、関西弁は七難隠す、としかいえない。
内容は薄い。平凡な生活を描いたということだけに由来するとは
思えない〈薄さ〉がこの作品にはある。(偉そうだけど俺はそう感じた)

でもまあ、受賞したことについては「おめでとう」と言いたい。
このチャンスを活かして、次作で大化けしてくれたらと思う。


90 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/13(土) 18:01:12.55
新潮社の文庫好きなただの中年ワナビーだけど、こんな新人賞も腐ってきたのか。

まあ40もあとすこしで手の届く年になって、小説書くのもしんどくなってきたけど、
今回の新人賞は正直幻滅だな。

小説のビジネスにはそれなりの理由があると思うことにして引退することにします。
老後のことだけ考えて生きていくわ。

おまえらはがんばれな。

じゃ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/13(土) 21:59:23.68
>>90
年上とわかっている相手に対して俺のような若輩者が
知ったような口を利くのもどうかと思うが言わせてくれ
筆を休めるのはいいが、もしあなたがただ昨今の新人賞や出版物の傾向に幻滅しただけで、
文学そのものに失望した訳ではないのなら、書くことを完全にやめてしまうべきじゃない
流行り廃りは一時のものだ、またいつ戻りたいと思う文学シーンの到来がくるかもわからない
もしかしたらそれを担う書き手の一人になるのがあなた自身かもしれない
おそらくあなたとは思い描く理想の形は違うのだろうとは思うが
同じく最近の小説に不満を感じている者からのエールだよ
長文失礼しました

92 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/13(土) 22:36:43.98
十代の応募者は下読みパスなのかと
経歴によっては初投稿で十代だとシードとか
新潮だけでなく他の新人賞も

93 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/14(日) 00:54:05.29
>>91
おう、おまえはいい奴だ。

人生はあきらめと思うに至った。おれはな。
あきらめが不幸だとは思うな。

まあ飛躍するが、おまえだけは文学で人を不幸にするな
大きくなれよ

94 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/14(日) 01:02:42.53
ここで完全回答。
長良は処女です。

95 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/14(日) 06:56:00.00
そこまで言われる今回の受賞作って何なんだ?
推敲途中の原稿を放って読んでみたくなったよ。

96 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/14(日) 07:17:37.79
10/14は処女で間違いありません
10/15は処女喪失の可能性が大
10/16は予定からすると処女の日ですね
10/17は、もしかしたら、もしかしてえ、いや〜ん
一日に二人と……、いや三人かも……初体験
(はっ、はっ、はっ……息苦しい……処女のときめき)

97 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/14(日) 11:28:29.54
この手の話題作りは文藝だろうに どうしたんだ新潮

98 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/14(日) 12:22:52.12
新潮のアイドル誕生

99 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/14(日) 12:30:48.27
顔を見せられないのは相当不細工なんだろうな・・

100 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/14(日) 12:34:12.46
西扇ってペンネームは川口西扇から付けた浅知恵なんだろうな
赤猪子のネーミングセンスといい薄ら寒い

101 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/14(日) 17:08:26.96
矢野感性=旧型(3年落ち)芥川賞感性=キチガイを描く
ま、東大のトップまで上り詰めた蓮実とかがずっと敷いてきたポストモダンて話だけどさ。
最近はすっかり落ち目だろ。

102 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/14(日) 19:19:34.93
サナダ虫の奴、セリフおおいな。それともみんな、こんなもんなの?
俺の場合、地の文が8~9割なんだよなあ。



103 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/15(月) 00:08:31.89
>>102
俺もそんなんだな
7〜8割くらいか

104 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/15(月) 00:10:25.16
川上未映子を新人賞選考委員に据えたときから、
矢野の失速は見えていた。
連載した雑誌や出版社をことごとく休刊や倒産に追い込んできた
破壊女王ミエコ。
ゴーストライター付きでもある彼女を起用した時点で、
矢野の悪運は尽きた。

105 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/15(月) 14:06:45.70
昔は良かったのに、
スランプ脱出したいねぇ

106 :名無し物書き@推敲中? :2012/10/15(月) 14:46:04.78
>>93
無理だよ

107 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/16(火) 01:47:47.28
村上春樹さんのメインバンクの新潮社残念でした。

しかす! 長良たそが30年後にノーベル賞取ります、

頑張って下さい!

108 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/16(火) 13:47:41.84
雑誌新潮購入して2作読んだが、拒食症の物語は目の付け所はよいと思ったが何分
悪文ではなかったか?難読漢字も作為的で時折読むのに苦労、苦笑のテイであったよ。
逆にサナダ虫の物語はすらすら読めるがすらすら読めすぎて煮詰まってないというか
表層的な文体にすぎて途中でこれサナダ虫の仕掛けがなければ単なる作文ではないのかと
想ったような気がしないでもない。

109 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/17(水) 02:26:11.10
読んでません。でもサナダ虫のはそうすると
前回受賞作に近い感じだったのかな?

まぁいずれにしてもキチガイを描くことに執着する矢野文学観そのものが
幼稚で低次元、時代遅れで「詠み人知らず」いえ「読み人知らず」で
読者がいない、会社の存立基盤を脅かすダメダメ文学観なんじゃないのかなー。

110 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/17(水) 17:50:39.36
長良たんのは傾向と対策にばっちり力を入れた
高偏差値お受験純文学。
基本的に人の心はまったく打たない。

111 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/17(水) 21:14:47.70
確かに今回の長良の出し物は狙いにきている感が尋常ではなかったな。
ただ中村文則氏も指摘していたが特に難読漢字を混入しての文体はリズムにかけて
読みにくさ甚だしかった。
基本的には純文学に置いて必須とされるのは妙な気味の悪さであって
心を打つか否かについては二の次であると感じるがいかがだろうか。

112 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/17(水) 23:34:14.43
その書き方だけ見るとリズムに欠ける文体に
気味の悪さを感じたようにも取れるが、それはさておきどうなんだろうね
読者を楽しませることを度外視して何か企みを持った
実験的な小説を書くってのは純文学くらいでしかできないだろうが
心を打つことを目指して書かれた小説は純文学たりえないものなのかどうか…

113 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/18(木) 02:19:56.65
なぜ純文学が世間で重きを置かれる(芥川賞がニュースになる)かと言うと
表現の頂点、表現の極北などとも言われるように、過去において人の心を
大きく揺さぶってきたからだと思う。誰かも書いていたが文学史とか教科書とか
ノーベル賞とか国民作家という称号につながってゆくからだと思う。

前衛文学が純文学ではない。夏目漱石とか大江健三郎とか村上春樹とか本物の
作家は純文学だから、純文学が隅には置かれないのだと思う

114 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/18(木) 02:29:55.74
芥川賞のニュースなんてバカしか見てないけどね。
口開けてぽけーっとしているような奴しかね。

115 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/18(木) 03:11:03.19
しかしまあ訳の分からぬ書き込みが横行しておりますな
時間の無駄を痛感しないのだろうかと思いつつ、執筆に入ります。

116 :名無し物書き@推敲中? :2012/10/18(木) 10:15:47.57
良い議論が続いている
時間の無駄は何事においても必要だ
続けてくれ
ちなみに夏目漱石の小説はエンタメではないかね

117 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/18(木) 13:59:41.85
ちなみに夏目漱石の小説はエンタメではないかね

猫や坊であっても味がある
ましてや三四郎それから門、とどめはこころ、
もうこうなるとあなたそれは

118 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/18(木) 18:00:54.05
最近の芥川賞はリアリズムにもどっている。
たなしんや、この前の鹿島田の「冥土めぐり」。

だけどたなしんの作品の父親や、「冥土めぐり」の弟や母のコンビネーションなど、
「暴力と狂気」正直ありえんてぃ。
こういうキチガイがリアリズム作品の中にあっても出てきて「それが純文学」だと抜かす
池沼評論家・編集者・選考委員がいて、大衆が呆れるだけの駄作が、芥川賞を取り続けている。


119 :名無し物書き@推敲中? :2012/10/18(木) 19:31:34.68
「冥土めぐり」はどんな内容だったか忘れた。
芥川賞にノミネートされる前に文藝で読んだからかな。
障害を持った夫と旅をするくらいしか覚えていない。地味で印象に残らない話だ。
書店で最後のページを見たら増版が十回以上かけられているから、
話題にはなっていなくても売れているみたいだ。
「共喰い」は、集英社が発行部数を公表してたけど、「冥土めぐり」は何部発行されてるんだろう。

120 :名無し物書き@推敲中? :2012/10/18(木) 19:33:41.95
でも、「共喰い」のあの父親は実際にいそうだ
DVは多いからね

121 :名無し物書き@推敲中? :2012/10/18(木) 19:42:30.26
にしけんが書いてるDVと重なったけど。
息子が父親の女に暴力をふるうシーンだけ浮いてるというか、
空想的だった。

122 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/19(金) 00:31:44.67
「冥土めぐり」で母親のアホセレブ気取りぶりや、
弟の異常見栄張り姉(主人公)殴りなどのキチガイじみた
行動(正直ありえんてぃ)が印象に残らないというのは不思議すぐる。
飛ばし読みしすぎじゃないか?

ああいうキチガイを出せば「よく書けました芥川賞」はおかしいんだよ。
もっと現代人の抱えている苦悩は薄く軽く、しかし(たとえば)自殺まで
行ってしまうような監理されたスマートな社会差別や家族軋轢であって、
あんな色の濃い幼稚な描写では表現できないものだ。

123 :名無し物書き@推敲中? :2012/10/19(金) 01:09:29.00
「肉骨茶」を半分は読んだが苦痛でならない。
食べ物を便器に流すなんて何てお粗末なことをするんだと、
好感を持てない主人公にイラついた。
作者は拒食症なんかね。
拒食症の子をテレビで見たことがあるけど、顔がかなりふけていた。
まさか長良タンも?

124 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/19(金) 02:15:38.36
顔が出ない長良の代わりに
矢野の顔を長良の顔として妄想すると、
「いかにも拒食症になったような神経質な顔だな」と納得できる。

125 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/19(金) 08:07:18.19
>>123
ああ、それが顔だしNGの理由か
文藝なんかブスのナオコーラや青山七恵でもプロに撮らせてそれなりにしてたからな

126 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/19(金) 15:08:00.69
肉骨茶はつまらなすぎて途中で読むの止めたけど
黙って食えは面白いわ

127 :名無し物書き@推敲中? :2012/10/19(金) 15:27:02.29
拒食症の子は、頬の肉はげそっと落ちていて法令線もくっきりしている。
悪化して何十年もたつと髪も生えなくなって宇宙人顔。

128 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/19(金) 17:01:09.02
矢野OUT

129 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/20(土) 01:26:38.23
矮小化。
平成日本純文学には、この言葉しかないだろう。

130 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/20(土) 04:19:42.30
顔出しNGはべつにかまわない。
美人でもブスでもどうでもいい。
でも作品が掲載NGレベルなのはいかがなものか。

そういえば、アウレリャーノも酷かったなあ。


131 :名無し物書き@推敲中? :2012/10/20(土) 08:44:25.95
受賞作を論じる以前の問題。
読むのが苦痛で先に進まない。
女子ながら見かけの硬派さは新潮なのに何かが違う。

132 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/20(土) 10:56:13.80
硬派というより生硬といったほうが適切なわけだね。

133 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/20(土) 12:53:30.40
うまいこと言うなぁ

134 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/20(土) 15:20:18.95
感動が無いマニュアル・お受験的・キチガイを描く文学。
そういうのは駄目。矢野は落ち目。

135 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/20(土) 15:55:21.34
サナダ虫の、地の文の薄さは意図してやってるのかもしれないけど、あんまり効果を上げてないな。
ナオコーラみたいなんだよね。まあ、この人は次回作に期待でいいよ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/20(土) 15:59:54.11
受験勉強ができる奴は無駄に学習しちゃうからダメなんだよな

137 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/20(土) 22:28:55.52
受験勉強のしすぎは、
感性が衰えてしまうように思えてならない。

138 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/20(土) 23:42:33.77
「肉骨茶」を読み出したのだが・・・・・・、なんかこういうの苦手だな。
読んでいても落ち着かない。原因は色々あると思うけど。
それに作者と自分の生活レベルが違うからかもしれないけど、よく知らないカタカナの固有名詞が出てくるな。
まあ、文脈で類推すればおおよそは分るけどさ、でも読みにくいなぁ。
知り合いからコーピーしてもらった本文しか手元にないから審査員のガイドもないし何が評価されたのか知りたいよ。

139 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/21(日) 02:41:31.10
結局この手の作品は大衆から相手にされない。
悪い意味で。
取り柄が無いということです。

140 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/21(日) 02:57:54.28
そういうのを受賞させちまう矢野ちゃんと審査員と下読み、お前ら恥を知れよ
文学貶めてる糞野郎どもが

141 :名無し物書き@推敲中? :2012/10/21(日) 09:07:58.38
純文学だから、大衆受けしなくても良いのです
それはエンタメの仕事

142 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/21(日) 10:53:01.89
ネットで評判悪いと売れるらしいけどなw
(万年ワナビは声がデカいけど小説が読めないからさ)
本当に悪いならくそみそに文句言うやつすらいないわけだから

143 :名無し物書き@推敲中? :2012/10/21(日) 11:19:26.53
読みにくいけど、拒食症女子の絶対的な孤独感を腹の音で描写してるあたりが面白かった。
正しい日本語で書かれてはいても、中身のない受賞作よりだんぜんいい。

ここの下読み制度は慎重な二人体制でやってるから信頼している。
一つの作品を二人の下読みが読んで、残すかを決めている。
下手に一次に上げないだろう。

144 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/21(日) 12:45:33.14
でもやっぱり、
文章に間違いがあると説得力がないよね。
「肉骨茶」も>>143も。

145 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/21(日) 17:54:09.48
またいつもの無理無理な現状肯定派が現れたな

>純文学だから、大衆受けしなくても良いのです
>それはエンタメの仕事

純文学は明治から昭和半ばまで、大衆受けしつつ芸術性が高かった。
だからこそ今の地位を得ているのであって、最近の全く売れず、
消えてゆくばかりの(たとえば)芥川賞作家を褒め称える作業に
意味や価値など全く無い。金輪際無い。

>本当に悪いならくそみそに文句言うやつすらいないわけだから
池沼? 意味が分からない。







146 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/21(日) 18:49:37.53
きみ頭が悪い

そのままの意味だぜ
地沼呼ばわりする前に考えろよ


147 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/22(月) 00:49:56.56
>>146
その言葉熨斗をつけて返す。
本当に、馬鹿だなお前。生きてる価値、無し。

>本当に悪いならくそみそに文句言うやつすらいないわけだから

こんなに頭の悪いいい加減な池沼の言葉はまたとない。
幼稚園からやり直したらどうだろうか?

148 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/22(月) 07:24:21.27
若い女の子と拒食症というだけで手垢がついてた組み合わせだと思うんだけどさ。
それを打ち破る何か目新しい視点でも盛り込まれているのか?

149 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/22(月) 14:47:50.67
目新しいのは「京大医学部・未成年女子」というあたり。
食いついた変酋長いえ、編集長がいたんだよねぇ。

150 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/22(月) 16:14:27.03
どうせ話題作り、長良も今作限りだろうから気にすることはない 去年の文藝の精子も現役東大生だったがデビュー作で沈黙さ

151 :名無し物書き@推敲中? :2012/10/22(月) 19:54:31.31
サナダムシの方は会話と改行が多いな
新潮は同人誌以上ラノベ未満になってしまった

152 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/23(火) 01:02:16.09
同人誌はもっと真面目な書き手が多い。同人誌の評価を上げてほしい。

同人誌並ラノベ並か、

同人誌未満ラノベ未満か。

153 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/23(火) 16:06:02.36
また芥川賞ゲットならずの雲行きですか?
やはり経済学部卒の矢野なんかぢゃ駄目っすね。
ペッ!

154 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/23(火) 17:53:12.24
矢野さん、しゃぶでもやってるんじゃないかと時々思う
見る度やつれてる…
ご自愛下さい

155 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/23(火) 19:40:24.23
@Aripiyoo: 高尾長良の『肉骨茶』読了。新人…だよね?狂気の重さと加速する嘔吐感、凄まじく筆のたつ人が登場した。金原ひとみの『蛇にピアス』を読んだときもこんな気持ちになった。速くて酔う、重厚な文章にのめり込む。凄い。

156 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/24(水) 00:21:57.50
モノは言いようだな

…しかしよく見るとディスってるような気もw

157 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/24(水) 01:03:50.88
キチガイ文学を褒める馬鹿もいる。
ちなみに確率変動が起きて19歳20歳の小娘がゴミ川賞を取った時の
その2作品はまずまず良かった。キチガイを描いてはいない。

158 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/24(水) 13:01:57.33
もう矢野の時代は終わった。

159 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/24(水) 23:41:04.77
既出だが、医学部でこんなの書いてる奴は怖いな

160 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/24(水) 23:41:36.06
はい。

161 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/25(木) 02:48:28.00
長良は自分で処女膜再生手術を何度でもする女。
ただしまだ一度もセックルを男からしてもらった事はない。

162 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/25(木) 06:59:33.33
>>161
気持ちが悪い

163 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/25(木) 09:41:44.20
長良は俺のデビュー後ハーレムの一員になる予定

164 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/25(木) 17:21:11.47
どうぞ、どうぞ

165 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/26(金) 04:50:32.76
矢野はYA(嫌)。

矢野はNO。

166 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/27(土) 01:07:18.72
村上春樹を破ってノーベル賞取った中国のおっさん、
だいぶ賄賂を贈ってたみたいだね。

167 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/27(土) 03:01:03.66
キチガイを描けば「迫力がある」「人間が描けている」
この、
ポストモダン=芥川賞=蓮実=矢野式のエセ純文学は、
宇宙から出て行け!
頭が腐りきっている!

168 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/28(日) 03:08:43.81
はい。

169 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/30(火) 16:04:44.86
「肉骨茶」読んだけど、周囲の気持ちが見えない、自分が全ての糞餓鬼が阿呆な行為に固執しまくるだけの小説だな。
自分が拒食症であることに疑問を持たず、食べ物を便所に捨てることに何の罪悪感もない
こんな自分第一の奴に次が書けるとは思えない
選考委員の中では福田和也が唯一、たいした作品ではないと断言していた
川上だの中村だの、島田マンセーな2流若手が束になって押したみたいだ

170 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/30(火) 16:17:22.42
山中教授のおかげで京大が少し脚光を浴びたのに、台なしになった感じ
昨年のす○る文学賞の変態鳥、民○党の○原、そして新潮の○野編集長、極め付けが「肉骨茶」
悪文で読みにくいのが「重厚」?
内容の無さを読みづらさでごまかしているだけ
御託とハッタリ先行なところがいかにも「京大的」ではある

171 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/30(火) 17:57:54.27
親でも殺されたのかというくらい憎しみに満ちみちてるなw

172 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/30(火) 18:07:04.97
これは内閣不信任案の後の衆院解散セズ、細野新総理(民主党4人目)の
誕生を阻止するためのものです。ご理解下さい。
京大の奴らは誰一人駄目。

173 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/30(火) 18:24:59.98
新潮社、講座事業を立ち上げ

来年1月から一般の人々を対象に「新潮講座」を開始する。「読む、書く、見る、知る」をキーワードに
した教育講座。講師は同社の現役編集者をはじめ、第一線で活躍する専門家で、入会金はとらないのが特長。
主催・企画は新潮社、申込み、受講料の入金手続き、教室管理は朝日カルチャーセンターに委託する。
場所は東京・西新宿の朝日カルチャーセンター新宿教室。
1月19日には開講記念として、午後2時から東京・西新宿の新宿住友ビル47階に作家・石田衣良氏を迎え、
講座「上手な年の重ねかた」を行う。定員130人。



174 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/31(水) 05:17:52.26
京都大学=馬鹿
メートル原器 矢野

175 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/31(水) 10:02:56.04
唯一、評価できる点は、イナをきちんと予選落ちにしていること
文学界とは違って下読みが正常に機能しているのだろう


176 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/31(水) 22:01:45.52
Twitter見ると新人賞掲載号にわざわざ千円出して読んでるやつが多くいる事に驚く
やっぱ文芸誌の読者なんてワナビばっかりなんやろなぁ
矢野たんにリツイートしてもらいたくて媚び媚びの空疎な感想書いてんじゃねーぞ

177 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/01(木) 00:19:18.69
イナはブラックリスト入りしてる
当選して世に出してからどんだけ迷惑掛けられるか分からないから
途中で落とされる

178 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/01(木) 07:48:51.42
>>177
そりゃ編集と話した内容なんざ盛りまくってblogに載せるだろうしな
おまけに編集の要望はすべてスルーで自分の好き勝手を並べて会話も成り立たず
昼夜も弁えずしつこく連絡取ろうとして編集激怒、みたいな

179 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/02(金) 12:12:23.22
内輪話を簡単にリークしたり
編集者の人物評を歪んでネットに載せたり、
平気でしそう。
誰がこんな人と仕事するのって感じ。

180 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/02(金) 12:35:38.03
閑話休題、君ら同志諸兄は次のために執筆しているかい?

181 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/02(金) 19:53:23.91
横からだが、批判されるのもプロの仕事だ。
自由に言わせておけ。
それでもっと凄いのを書いてやると、やる気が出て帰っていけばよいのだよ。

182 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/02(金) 21:08:45.10
イナに限ったことでなく、作家は口が軽いよ

183 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/03(土) 03:07:28.29
だがともかくイナ(ブラックリスト)は駄目だ。
この世界では食わせん。
いくら頑張った作品書いてきてもゴミ箱ポイッ。

184 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/03(土) 06:50:16.67
>>183
イナというのはブラックリスト者の総称ですね
>この世界では食わせん
ヤクザの世界に通じていますね

185 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/11/03(土) 09:03:35.94
//‖ ̄ ̄‖ ̄ ̄‖ ̄
/‖∩∩ ‖ □ ‖ 
‖(-。-)) ‖。 ‖ 
‖っ[ ̄]┐‖__‖ 
「 ̄ ̄ ̄]/////// ̄
□/UU □/ ̄ ̄ ̄前>>? ふふふ、僕は無口だから安心して話していいんだよ

186 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/03(土) 15:06:48.27
誰か、糞コテが這い上がれるように助言と応援をしているけど、
2CHで叩かれて恨みを持ってる奴だろうな。
荒しを受賞させて復讐する計画かい?

187 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/03(土) 19:20:27.66
現在、イナは太宰スレに粘着中
わざとらしい自演レスを連発して気を引こうとしている
だが太宰スレはもともと荒らしへのスルースキルが高い
自演のやり取りだけが虚しく続いている模様

188 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/03(土) 19:43:44.08
長良タンってこんな女と被るイメージがある。
↓かわいい顔して超絶技巧のピアノ曲を弾く女。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4904724

189 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/05(月) 02:15:15.65
イナとか世に出したら911テロはアメリカの陰謀とか
ペラペラ喋りそう。抹殺。

190 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/05(月) 02:20:13.63
イナはネチケットが無くて皆に嫌われてるけど、
つまらないところ常識人だからそういう事は絶対しない。
道で痰は平気で吐くが、喧嘩はしないタイプ。


191 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/05(月) 03:09:22.73
>>190
本人乙。でなきゃそんなコメントはしない。

192 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/05(月) 04:10:13.20
なにをどう捉えたらそうなるのかわからん
これがアスペってやつか

193 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/05(月) 18:00:29.13
>>192
バレバレだから誤魔化さなくていいよ。
本人でなくてどうして

>イナはネチケットが無くて皆に嫌われてるけど、
>つまらないところ常識人だからそういう事は絶対しない。

なんて書くのよ。ありえない。本人確定。


194 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/05(月) 18:08:42.29
イナのなりすましが、やり過ぎて脳味噌おかしくなりつつあるのかもしれないよ。
普通は本人しか書けないような断定的な文をつい書いちゃったのかも。

195 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/06(火) 02:23:13.74
いや↑お前も含めてイナだよ。
バレバレだよ。
小説は諦めて他の道を探した方が良いぞ。

196 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/11/06(火) 06:33:25.14
>>185前々>>77
 ̄__∩∩____
/~⊂(-_- ⌒ヾ,/|
 ̄ ̄ ̄ ̄`υ ̄‖/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
僕は携帯に自動でハンネとトリップがつくよう設定してる。名無しもなりすましもたいていは見分けがつくだろ?

197 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/06(火) 11:01:48.19
「楽器」で受賞した人が、12月号で受賞第一作を書いてるぞ

198 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/06(火) 16:29:03.71
「楽器」はつまんなかった
川上が自分の実力のなさをごまかすために敢えて駄作を入選させたみたいな
少しはマシになってるのかな

199 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/07(水) 03:27:46.96
未来から来ました。
イナは芥川賞も読売文学賞もノーベル文学賞も取る、日本純文学界30年に1人の大立者でした。





ぷくく…。

200 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/07(水) 03:28:24.73
200ならイナは一生世に出れない

201 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/11/07(水) 09:57:39.81
 ̄彡、、、ミ
 ̄( -。-)群像スレで
 ̄っцυ 来るなと
 ̄ιγ)言われ
...υυ新潮スレに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄前>>196

202 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/07(水) 11:54:08.68
そして太宰スレでは完全に無視されている、と
文学界スレに粘着してろよ
あそこは短編しか書けない奴の巣窟だから相手して貰えるだろ

203 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/07(水) 23:56:19.08
矢野さんお元気ですか、
昔は芥川賞マイスター言われてたのに、
最近はとんとですね、
しねばいいのに。

204 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/08(木) 04:14:04.88
お尻は丸い
お胸も丸い
0101
丸井でお買い物

205 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/08(木) 11:47:24.38
矢野さん、稲次という気持ちの悪い基地外中年は一次で落とすことをお勧めします
荒らしですし、絡むとろくなことがないです

206 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/08(木) 11:56:50.50
今回も落としているから大丈夫

207 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/11/08(木) 15:04:43.21
‖ ̄∩∩ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖((-。-)なんだ? そ
‖(っロ_)__ の矢野だ
‖「 ̄ ̄ ̄] ̄\かいう
/□/_UU_□__\のは選考に関わってんのかよ? ここに来てんのならハンネぐらいつけろよ。卑怯じゃねえか。前>>201

208 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/08(木) 15:14:12.56
矢野は若いのには釣られるけれども
40歳を過ぎたジジイにはさすがに手は出さないから
見境のない文学界とは違う

209 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/08(木) 18:51:29.60
「肉骨茶」も「黙って喰え」も読んだ。
それぞれの新味は分かる。どこを指して新しいと言いたいのかも。
最終選考に残った他3作もアレだったんだろう。
しかし、それ以外の応募作は本当にアレ以下ばっかりだったの?
どんだけひどかったんだよ…。

210 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/08(木) 22:38:02.11
文学界は年に二回開催して受賞者を増産してるわりに受賞者のその後がぱっとしない。
100枚前後という短いページ数しか書けない受賞者は書く機会を与えられても、
書いてるのかどうか傍から分からない状態で地味に発表していく。

211 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 10:25:50.37
短編だと芥川賞(笑)の候補になりやすいから歓迎される
但し、受賞できなければ自立できない半端者で終わる
村上春樹は2回落選した時点でスパッと割り切って中・長編へとシフトした
そのあたりが文壇で嫌われる要因の一つ
普通は芥川賞の権威に擦り寄ろうとするからね

212 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 14:56:46.65
文學界組の成功者ではあるが、芥川賞に固執したという点で顕著なのは
初期の吉田修一だなあ。今は柴田錬三郎賞もらったりとか大衆よりにシフトしていっているが
文庫でなら「最後の息子(文學界受賞作、他2篇収録)、「熱帯魚(3篇収録)」の何作かが候補作になって何回も落ちてパーク・ライフで受賞した。
まあ、新潮組なら三島賞が手にしやすいのだろうが。

213 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 19:15:51.49
文学界受賞後にぱっとしない例

北野道夫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%87%8E%E9%81%93%E5%A4%AB

上村梓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%9D%91%E6%B8%89

文芸誌を表現の場にできるのは贅沢だな。
芥川賞を獲ったら、まとめて本にして売るのだろうけど。
受賞後掲載の敷居は新潮より低い。
逆に新潮は、受賞後一作まで時間がかかっても、いいのを書かないと載らない。
結果として、消える新人はいても近年だけで田中慎弥、佐川光晴、中村文則、青木淳悟らなどが育っている。
文学界より新潮のやり方が成功している。

214 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 19:31:53.61
30〜100枚程度の短編でやていく人は、
触手を広げないでひとつの文芸誌で何回もボツ食らいながら
発表していかないと本にならんがな

215 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/10(土) 02:28:53.73
川上未映子なんていう疫病神を新人賞選考委員に(枕営業で・・これ秘密な)
据えたばっかりに、芥川賞マイスターの地位から滑り落ち、
無能、落ち目、スキゾ、馬鹿、オタク、キモイ、大合唱を受ける羽目になった京大卒Yさん、可哀相。

216 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/10(土) 03:22:17.30
スキゾって略すの懐かしいな、俺が小学生のころの流行語じゃん
いいおっさんなんだろうな
川上未映子がわからないみたいだし
掲示板にこれ秘密なって書くのが面白いと思ってるらしいし

217 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/10(土) 11:40:32.00
あの醜悪な化け物の枕営業って、どんな罰ゲームだよ?
メンヘラ特有の崩れたバランス顔が迫ってきたら速攻で逃げるわ

218 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/11(日) 00:28:56.96
>>216
矢野本人乙!

219 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/11(日) 00:34:01.93
矢野? だれだそれ
浅田だろ本人っていうなら

220 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/11(日) 16:49:37.20
>>219
誤魔化してみせる矢野本人乙!

221 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/11(日) 19:09:52.50
↑パラノの例

222 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/12(月) 00:43:34.19
↑ 矢野お前しつこいよ

223 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/12(月) 01:35:24.63
↑ははーん、お前が矢野だな

224 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/12(月) 11:25:25.14
↑ 下らないレスいい加減にしろよカス

225 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/12(月) 17:02:55.11
↑矢野さん もうやめてください

226 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/13(火) 01:17:19.06
↑ カス

227 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/13(火) 01:37:03.49
↑や、矢野さん、本気で怒ってる?

228 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/13(火) 13:56:50.23
↑ カス

229 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/13(火) 14:18:18.55
バレたかw

230 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/13(火) 15:33:44.43
↑をつけろカス

231 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/13(火) 15:42:29.34
某スレにいた豚連呼厨だろお前?
豚の次はカスかよ
芸のない奴だな

232 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/13(火) 17:40:06.79
まー矢野さんはスキゾキッズ・チルドレン(ややこしいw)だからねぇ

233 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/14(水) 18:44:07.32
新潮12月号(7日発売)が増刷だってお

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121114-00200012-mantan-ent

234 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/14(水) 18:49:00.94
よかったぁ
買っておいて♪

235 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/15(木) 20:22:06.25
なんだかんだ言って、新潮は純文学の中でもいちばんのステイタスだな

236 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/16(金) 04:43:08.11
でも矢野は落ち目

237 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/18(日) 01:55:43.48
頑張れ矢野ちん

238 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/18(日) 12:59:42.35
ちんちん頑張れやのー

239 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/19(月) 17:46:31.98
新潮買ってきた

240 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/19(月) 21:34:03.68
阿部公房どうよ?
あと受賞第一作も載ってるんだっけ?

241 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/19(月) 21:43:21.99
受賞第一作の感想求む

242 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/19(月) 22:02:24.39
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/tachiyomi/20121107_1.html

243 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/19(月) 23:35:20.81
私小説風だな。

244 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/19(月) 23:37:31.69
>>242
ブログにでも書いとけって文体だな

245 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/19(月) 23:40:28.88
日記かって文体

246 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/20(火) 00:12:25.21
>>242
ここってこの書き方でOKなの?雑すぎない?意図があってやってる?

 ばさっとしないで、ほこりが舞うから、と妻が言った。
 ごめん。
 部屋の掃除は私の仕事なので、床にほこりがたまっているのは私が掃除をさぼっているからだ。しかし俺が競馬やらパチンコをやらない人間でよかったよ。あれは金があろうとなかろうと関係ない、病気みたいなもんだっていうから。
 私は行夫にちゃんと正社員になってほしいとか、男なんだから私以上に稼いでほしいなんて思ってるわけじゃないよ、と妻は言った。

247 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/20(火) 07:08:48.54
>>246
可能性はふたつある。
1.この文章は「新しい」文学たりうると判断した。
2.どうみても使えない奴で長く付き合うのは時間の無駄だからとりあえず掲載して以後は無視。

248 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/20(火) 09:01:36.57
>>242
エッセー小説ぽいじゃん

249 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/20(火) 10:18:24.38
>>246
 ばさっとしないで、ほこりが舞うから、と妻が言った。
「ごめん」
 部屋の掃除は私の仕事なので、床にほこりがたまっているのは私が掃除をさぼっているからだ。「しかし俺が競馬やらパチンコをやらない人間でよかったよ。あれは金があろうとなかろうと関係ない、病気みたいなもんだっていうから」
「私は行夫にちゃんと正社員になってほしいとか、男なんだから私以上に稼いでほしいなんて思ってるわけじゃないよ」と妻は言った。

こうすれば読みやすくはなるが、私と妻の会話が続いてないんだよな
なんだこれ

250 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/20(火) 10:32:59.67
>>249
妻にリアリティがないから。いかにも男の妄想の産物的。
こういう噛み合わない会話を「文学的」だと持ち上げた時代もあったけど
あれって翻訳の悪文を有り難がってただけじゃないのかなあ?

251 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/20(火) 11:29:44.06
変則ハルキストみたいなもんかw

252 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/20(火) 11:49:36.72
>>251
一時期アメリカ文学の翻訳が流行ってて、ぎこちない日本語が
クールだとかノンシャランだとか言われてた。
翻訳家の文章力がひどかっただけだと思うけど。
篠○一士の訳したフォークナーなんざ唖然とするレベルだった。
村上春樹はデビュー作「風の歌を聴け」を最初、英語で書いて、
それを日本語に訳した、とインタビューで公言していた。
バーで働きながらよくもまあそんな無意味なことをやる暇があったもんだ。
当時はそれが何か斬新で画期的なことみたいに持ち上げられていた。
あれは絶対に嘘だと思うけど。

253 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/20(火) 21:58:08.55
石原慎太郎なんて太陽の季節を一晩で書き上げたことになってなかったっけ?
それに比べたらまだリアリティーがあるけどね
テレビで初めてその逸話を知った時、んなもん無理に決まってるだろ!って口に出したわw

254 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/20(火) 23:17:51.68
>>253
そうなんだ? いかにもハッタリ好きな石原慎太郎らしい逸話だな。
でも、もしかしたら本当かもしれないよ。だって、石原の小説ってザツだもん。
いろんな文学賞で他人の小説を散々腐していたけど「お前が言うな」のレベル。
若書きで運よくデビューして、大して苦労してないせいで全く進歩していない。

255 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/21(水) 02:18:18.75
石原擁護する気はないが、一晩で書き上げたって公言してんのは短編の狂った果実な
どっちにしろ無理だろとは思うが

256 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/21(水) 04:18:43.81
ウソに満ちてますなぁ

257 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/21(水) 05:00:17.84
いやあできるだろ、お前らがどんくさいだけじゃん
弟とかおもしろかったぜ 120万部いったのは
裕次郎のファンのおかげだろうけどさ

258 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/21(水) 08:52:52.70
>>254
よう、ハッタリ好きw

259 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/21(水) 09:47:20.77
>>258
規制は解けたのか?

260 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/21(水) 12:06:17.53
ニートみたいだな

261 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/21(水) 21:38:08.94
>>255
そうだったのか
教えてくれてありがとう

262 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/21(水) 23:47:27.01
>>255
そういう中二病的自慢がカッケーと思われた時代があったんだよな
俺、全然勉強してないわー今日テストなのにー的な

263 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/22(木) 15:42:01.01
なんで「文学界新人賞」中興の祖の
石原慎太郎茶碗の話がここで?

264 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/23(金) 14:49:51.06
190枚くらいのを書いた。あとはプリンター代を
貯めて印刷するだけ。

265 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/23(金) 15:56:36.49
>>264
データを持って出身校を訪れ、恩師とひとしきり話した後、隙をみて職員室のプリンターで印字したりしちゃだめだよ?いいな?

266 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/25(日) 18:08:28.16
ちょっと早いけど月曜か火曜に送るわ。160枚くらいなんだがって別に少なくないよな

267 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/25(日) 19:47:24.48
>>266
早いって、〆切り4ヶ月前だぞ?
いくらなんでもアレじゃねえか?

268 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/25(日) 20:08:48.37
>>267
3月までにもう一作かけたら、それも送ろうかと。

269 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/25(日) 20:48:54.22
>>268
そこまで新潮新人賞にこだわるのはなぜ??
ぜひとも受賞を狙うなら4ヶ月じっくり推敲するのも手じゃないか?

270 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/25(日) 20:54:50.80
>>269
さすがに文藝には送る気しないし、すばるはちょっとカラーが違うかな。

推敲も結構しているよ。完璧かどうかは分からんけど。
あと推敲には終わりが無いし、正解が何かも俺には判断つかないし、もう手から離して楽になりたいってのもある。

271 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/25(日) 21:03:33.38
なるほど、気持ちはよく分かる
もしかして、第45回の受け付け番号1番かもしれないな

272 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/26(月) 03:47:17.08
>>264
SDカードとかに書き込んでプリントアウトすればよくね?
http://www.kinkos.co.jp/price/self.html#02
2000円くらい?

273 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/26(月) 07:54:11.66
手書きの俺には関係がない話だな

274 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/26(月) 08:04:23.45
コンビニのプリントアウトサービスで
10枚ずつプリントしてまわるという方法もある
10枚程度なら後ろに並ばれても、さほど迷惑でもないだろう
50〜60枚程度だから
そんな手間にならないだろう

275 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/26(月) 11:51:05.83
            芥川賞のタブー

芥川賞、新人賞、各種文学賞には、次の様なタブーがあるので新人作家をめざす人は十分注意しなければならない。
このタブーは、演劇、シナリオ、エッセイ方面においても全く同様である。

@ フェミニズム運動、女性を批判してはならない。
A 反戦平和運動を批判してはならない。
B マスコミを批判してはならない。
C 左翼を批判してはならない、特に極左テロ集団を批判してはならない。
このうち、初心者が踏んでしまう地雷は@が一番多い。文学作品は男と女の話が圧倒的に多いからである。
例=
A 離婚の話は女が被害者の形で書かなければいけない。女の身勝手などという内容で絶対に書いてはいけない。
B 同棲の話も、女が被害者という形に限定。
C 農村の嫁不足というテーマは書いてはいけない。
D 中小企業労働者の男性が低賃金のために結婚で苦労する話は書いてはいけない。
F 風俗関係、接客業関係の女性を描くときは、必ず、女性は被害者、客の男は加害者という形で書かなければならない。
東京銀座のホステス、大阪北新地のホステスのように、客の横に座って話しをするだけで、サラリーマンよりも5倍も10倍も高い給料をとれるのは日本だけだという事実を書いてはいけない。
その他、女性批判となるような文言は直接、間接を問わず、一切書いてはいけない。どれだけ真面目な文章であっても絶対に書いてはいけない。
言葉のはしばしにいたるまで左翼マスコミの徹底した言論統制の目がひかっている。
今のマスコミ・出版社は、極左集団によって完全支配されているので、その点を、よくよく考えて制作にはげんでもらいたい。
この話を信じられない人は、現在出版されている小説、上演されているドラマで、この話を否定するようなものがあるかどうか考えてもらえればよろしいかと思う。

保守的な思想、愛国的な思想、男性が男性らしく頑張るという体育会系マッチョな思想が、主人公の内面に描かれていたり、地の文にあらわされていた場合、「通俗的」などのレッテルが貼られ、作品は抹殺される。

276 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/26(月) 11:51:41.36
           芥川賞のタブー(続)

簡略に記すと、「弱い労働者の立場・女性の立場」以外から書いては絶対に日の目を見ない。
社民党の主張立場とそっくりだ。福島瑞穂に気に入られそうな作品でなければならない。
石原慎太郎的な反発は噛ませ犬に抑えこまれている。

政党支持率1%の社民党だが、かつての二大政党であり、マスゴミへの浸透は過去の遺産で分厚い。
1%支持の社民党的価値観から外れるものは圧倒的に「極左の根城」文藝春秋社実質主催の芥川賞から
徹底的に排除され、純文学は息吹を失った。

「弱い労働者・女性」の目線からしか描けなくなり、作品のバラエティーは失われ、表現は一律化し、
痩せ細り、大衆の共感は得られない支持層1%芸術と成り下がった。

人間関係の回復などは是とされるが、例えばビジネスの成功やスポーツの勝利など社会的状況下の極小の成功なども主筋と絡んだ場合には「通俗的」として致命的減点となる。中盤はひたすら状況の停滞もしくは悪化でなければならない。

クライマックスは狂人じみた叫びの強さが歓迎される。95%(20人の内19人)の芥川賞受賞者は24才〜39才と見てよく、差別は非常に強い。差別は左翼の本性を現すものである。

「私の廃太子論」でおなじみの文藝春秋社が、極左の牙城であることは、業界内外に広く知れ渡った、絶対事実である。
現在同社は社内で本誌と呼ばれる月刊文藝春秋誌まで赤字が常態化、某印刷会社の傘下に入る日も近いと噂されている。

★ともかくの絶対的タブー事項 主人公が「日本が好き・日本人が好き・日本神道を信じている・友と助け合い、勤勉実直に生きていきたい」という保守的なものは弾かれる。主人公や作者は社民党を支持しそうな人間でなければ絶対に受賞しない。

277 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/26(月) 11:52:53.05
またかよ、このコピペ
つまんない上に場所取るからやめろよ?

278 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 08:28:32.50
>>275
>>276

面倒くさいな

279 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 13:52:35.91
あんまり馴染みのない奴らからすると、中村文則や田中慎弥を輩出した新人賞なんだろうけど
本来は受賞者が育たないので有名な新人賞だったからね
噓だと思うなら歴代受賞者を見てみればいい
文芸雑誌として「新潮」の格式は最上だから、稚拙な新人の作品を載せられないのが災いしたのかもな
ひところ「文藝」「群像」が新人の登竜門だったのは、後発で大作家とのパイプがなく
新人で勝負するしかなかったという台所事情が大きい
今じゃすっかり偉そうにふんぞり返っているけど

280 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 14:39:58.46
災い、なのか?
ある程度のクオリティを保つために自社の賞をとった人でも載せません
ってのは、別にかまわんだろ
某雑誌のように持ち回りで数年に一回必ず書かせるとレベルが下がる方が災いだ

あれだろ、きみはワナビからの視点でしか雑誌を見ていない
雑誌を登竜門としての機関としか見ていない。雑誌は新人要請機関を主たる業務としているわけではない
プロの作品を日々載せるのが通常業務、たまたま新人発掘もやってるだけ
磨いてみても石だったら使わない、そんなのあたりまえ

281 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 15:19:07.23
そんなこと云わずに磨いてくれよ
ダイヤモンドの原石かも知れないんだぞ

282 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 15:43:13.77
>>280
新人育成の面からはマイナスだと指摘しただけなのだが
君の方こそ思うに任せない日々を送っているようだね
合掌

283 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 15:47:32.98
>>282
ほっといてやれよ。
いるんだよなこういう奴。現状肯定の形を借りて上から目線で嫌みを言いたがる。
ネトウヨ並の頭の悪さ。

284 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 16:42:00.45
俺、ネトウヨだもの
原発と自民党には反対だけど
心はネトウヨ

285 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/02(日) 21:49:48.68
締め切りまであと4ヶ月か……

286 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 13:04:38.91
いや、そこまでの感慨はないと思う
お盆過ぎにクリスマスを思うようなもんだぜ

287 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 15:09:57.79
ヤーヤーヤー
早くこーい

288 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 17:34:13.92
>>285
俺もう送ったわw
今、書いてるのも80Pは書いた。200枚くらいで終わるからそれも送る予定。

289 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 17:39:53.12
こんなに早く送ったら紛失されたりして

290 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 18:31:49.49
それ以前の問題として、社会常識を弁えていないと判断されそう
極端に早い応募は相手にとって迷惑なことくらいは考えるべきじゃないか?

291 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 19:04:26.29
>>290
は?初耳なんだけど。君だけの常識なんじゃない、それ。

292 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 19:10:47.29
創作文芸板にやたら社会常識を力説する奴が生息しているな。
さぞかし面白い小説を書くんだろうな、そいつは。

293 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 19:17:07.68
もう今年のは決まってるんだし、早めに送ったほうが編集部は読むの楽なんじゃないの?

294 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 19:47:05.87
締め切りが過ぎてから、下読みに分配するのでは? 編集部は関係ないんじゃ……

295 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 20:27:48.70
早めに送っても問題ないよ〜

296 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 11:22:27.56
パーティーは6時までにお越しくださいといわれて「6時まで、だよな?」と叫んで2時に来るような奴が揃ってるな

297 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 12:28:31.35
非常識でないと小説は書けない、みたいな都市伝説を信仰しているんだろう
で、気が付けは小説も書けないただの社会不適応者w

298 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 12:59:18.89
いきなり編集部が読むわけじゃないから! 下読みが読むんだから! 早く送ってこられても読まねーから!

299 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 14:07:22.36
ほとんどの作品は、読めば読むほどつまらなくなる。
もし到着順に読み始めたら、他に作品はないからついつい何度も読んでしまう。
すぐに飽きてきて、他の応募作が届く頃にはボツの箱に入っているだろう

300 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 14:14:54.44
俺の小説はするめ烏賊みたいに噛めば噛むほどじわーーと
味が滲みでてくるから
くれぐれも原稿を齧ったりしないようにお願いする
どうせ齧るなら女性の編集者にお願いしたい
そのときは齧るのではなく舐め舐めしていただきたくお願いします

301 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 14:38:49.64
いやべつに、年中開いてるパーティーだし

出す人に、もうちょっと推敲に当てれば? って言うならわかるけど
非常識とかいってるやつは、どのくらい馬鹿なんだ? 他人事ながら悲しくなるわ

302 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 14:44:22.52
>>299
早く到着したからといって何度も読まないだろ、さすがにw

到着順に、100作集まったら下読み10人に10作ずつ割り振って、そのくりかえしじゃないの一次選考って。
締め切り日近くに推敲を重ねた力作が集まる傾向はあるだろうから、早めに投稿する意味はあるんじゃない?
さすがに今送るのはフライングだと思うが。

社会常識云々いうなら、現行の新人賞システムを無視して編集者に手紙を送って、
新潮からデビューした平野某はどうなるっつう話。

303 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 14:57:48.25
持ち込み投稿を認めてくれているんだから豪気じゃないか
リスクと>>302のような批難を承知の上でやってるんじゃないの
責任は当然に自分にかかってくる、それが編集者魂ってもんじゃないの
現行のシステムは責任は誰も負わずに、相互の所為にするか
読者の所為にするか、社会の所為にするかで終わる
だもの本気と熱がないんでしょ
コネも入りやすいし、見落としも多くなるし、ええ加減になる
持ち込み投稿する者も半端ではなく本気だと思うよ

304 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 15:09:14.87
こんな2000作も送られてくる現行のシステムはもう崩壊している
本物の作家になれるような者が2000も居るはずが無い
すべて同じレベルという条件で、作品を3作か5作か送らせて選考してみな
おそらく100も集まらないのではないのかと思う

305 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 15:22:17.45
3作書き上げるまでに、ほとんどが消え
5作を一定水準以上で、それぞれに個性ある作品を書けるとなると
もうよほどの作家としての心構えができているはず
作風をじっくりとつぶさに観られるし、将来性も見破れる
1作書くなんてことは誰でもとは言わないが、内容を問わなければ
書けるものでしょう、その結果が2000作じゃないの
労力と時間と金の無駄と言ったら叱られそうだね

306 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 15:25:43.15
別に崩壊してなくね? 毎回平常運転だぜ
本物の作家になれるような者が2000も居ないから、中から選ぶルールなんじゃんw
おまえどうしたのさ? どんだけ頭悪いの

307 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 15:32:16.51
たぶん、いっぱい(ていうか数作)書けない、もしくは数作書いたらものすごくしんどかった人
世の中にはクソな作品をサクサク書ける才能はないが根気(とも言えない位すぐに)があるやつが
ごまんと居るという想像力がない、もしくは自分が5作書くのに苦労しすぎて
信じられない

才能無いのに作品送っちゃうやつは、一定レベルを5作と言われても
駄作を5作送っちゃうんだよ そして編集の苦労は5倍とはいわなが急増する
一定レベルを送れと言われて、そのとおりする応募者だけなら一定レベルを1作だけ送れでいいはず

308 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 15:36:18.66
直ぐに消え去る受賞者を生み出すことが平常運転なら
もう崩壊しているというのがわからないの?
いつもトラブって、遅れを出している列車の運行システムなら
とっくに終ってるぞ、おい
運転することだけが目的なら、勝手に走らせればいいが
乗客はいなくなるだろうよ、読者という乗客は(笑)

309 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 15:39:36.19
>>307
ほんとに頭が悪いな
一定レベルで5作というから難しいんだよ
何も5作読む必要はない、一作読んで酷かったらそれで終わり
ということは、5作のどれを読まれても編集者を唸らせる
作品を書かないといけないということが、どうしてわからないの
そんな頭のこうぞうじゃあ、いい小説は生み出せないよ(笑)

310 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 15:42:05.55
まあ、どうせ変らないだろうし
俺にはもうどうでもいいことだから、この辺で消えます

311 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 15:50:27.88
ついでだから言うと(笑)
150枚、300枚、500枚の三作の方がいいな
それで一定レベル
おそらく、100切るぞ(笑)
じゃあ、なっ、健筆を祈るよ

312 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 16:01:04.68
応募規定が250枚以内なんですがー

313 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 16:05:28.42
やらねえな
今年は70作応募があってXXXさんが選ばれました、と
今年は2000作あってXXXさんが選ばれました

下のほうがアピールする

多作できない人が落ちるだけであって、質が上がるわけでもない
(応募者側から考えても、多作したとしても、さまざまな賞に出すほうが有利だと思うし)
どうしても新潮、半年とか1年かけて新潮にだす、ってほどの引力が新潮に無い
つまり質の低下を招きかねない

314 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 16:09:39.61
裾野が広い方が山は高いので
いっぱい出せばいいよ
推敲はしてね

315 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 16:13:30.95
新潮だ、文学界だ、群像だ、すばるだって言ってられる状況なの
なんで業界全体の活性化を考えられないのかね
一緒のシステムでいいじゃないの
データベース化しておいて、一人5作品くらい登録させてだな
そのなかから各出版社が独自色を出す
集中したって5作あるから山分けでしょ
それから書評家にもだね、枠を与えて発掘させる
そうなると言い訳はできない、もう眼力の世界
ヒットを量産する書評家は当然に生き残る

316 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 16:18:16.64
>>313
どこにアピールするんだよ
2000作もあって、これっ?
もう小説は終ってるって読者の意識に刷り込むつもりか
それならアピールになってるぞ、今でも(笑)
要は、読んで読者を唸らせて、さすが天下の新潮となったときに
歴史的な権威が輝くってもんでしょ?
えっ、これがあの新潮なの?……歴史と権威が泣く

317 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 16:27:10.62
よーし、天下の新潮は僕のもんだ
分かってるな、君たち?
跪けー!!

318 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 16:32:12.15
多作できて作品に自信あるけど賞に引っかからない人は、
アマゾンとか電子書籍でデビューすればいいんじゃね?
印税もかなり多めに入るようだし。

319 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 17:07:51.10
キンドルなんかこけてるだろ、ステマはどっかいけよ

320 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 20:29:25.72
文学賞という権威や出版社という後ろだてなしの人が電子書籍って
文フリのネット版になるだけじゃね? って思うんだが。それはそれで一つの文化になるかもしれんが。

321 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 21:05:05.59
昨年度文藝賞受賞者が文フリで自作を売るしかなくなっている件について

322 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 21:06:16.74
悪い変態がROMってるの?
ガタガタ(((゚Д゚)))ガタガタ

323 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 21:43:11.13
ネット版で思い出したけど、破滅派だっけ。ネット文学同人サイト?
そこのメンバーに新潮受賞者がいたな。依頼がなかったのだろうか。

324 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 22:22:29.09
>>321
精子は話題作りだから
文体も舞城王太郎のパクリだし……

325 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 07:55:36.32
われらが滝口悠生の「わたしの小春日和」だが、最後まで読むとまあまあだった
職探しに悩む主人公がツレの鉄工所に入り、ツレの奥さん発案のアイデア商品プロモートを担当するというご都合主義には唖然とするけど、現実にも案外こういうケースはあるし
同級生で元ヤンのバツイチママと小学校教師がさびれた温泉場で劇団旗揚げするところで終わる
全体に流れる情けなさと脱力系の苦笑いは毒のない町田康というか、町田の元ネタの牧野信一を大幅に薄めた感じ
50倍に薄めたカルピスというか、5倍に薄めたアクエリアス?静注しても大丈夫なレベル?
とりあえず何かしようとしていることはわかる。新人でこのデキならまあ、ほめざるを得ない

326 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 16:26:36.77
機は熟した!解き放て!

327 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 17:05:42.83
>>325
この人、文章はへたくそだよな。それともわざとなのかな?

328 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 00:36:01.73
>>325
悪文の見本だな

329 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 08:22:24.65
滝口悠生がぶんしょううまくないってことだろ

330 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 10:37:06.16
話を変えて悪いけど、俺手書きで応募予定なんだけど他に誰かいる?

331 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 11:48:59.53
若いんだったらパソコン覚えた方が良いよ。

332 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 12:03:37.53
手書きかワープロか。人それぞれに向き不向きがある。
荻野アンナ曰く「文章に粘りの出る方を選べ」ってさ。
あっさりした文章になるのは、自分の力がダイレクトに
文章に表れていない証拠だそうだ。分かる気がする。

333 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 15:17:01.06
アンナごめんな
俺は簡潔であっさりしているが、しかし明瞭な文章を目指してんだ

334 :マグナ ◆vI4NRkhGyA :2012/12/08(土) 17:21:52.06
荻野アンナって作家としてまともな実績あったっけ。

335 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 18:38:24.01
芥川賞を取った
本当にそれだけ
慶應の教員なんで吉行理恵ほど影は薄くないが

336 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 22:57:45.77
えっ、荻野アンナって「構ってもらえない女ほど太るとかいう文章を読んで
キイキイした」みたいな、行きそこない中年ババア的面白エッセイ書いてる
だけの駄目オバサン以外の面もあったんだ!

337 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 00:58:21.44
新潮スレでなんだが、村上春樹は1000円くらいのセーラーの万年筆で「風の歌を聴け」を書いたんだよな
当時は手書きしかなかっただろうけれども、なんだかそういうの憧れるな

338 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 01:14:21.35
鉄ペンとか腕が疲れるわ
重さが軽くて、柔軟性のある金ニブのペリカンがオススメ
日本のメーカーがいいならプラチナのギャザードが
長時間筆記に腕や指が耐えられる仕様になってるぜ

339 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 07:28:32.77
>>336
何を言っている! 荻野センセはだな、オウム真理教事件で出家信者が問題になったときに
新聞でコメントを求められて「普段から本を読まないからこんな宗教にハマッてしまうんだ」
と読書のススメを力説していた偉いセンセイなんだぞ!サリンもポアも、全て読書で解決!
駄目どころの騒ぎじゃない、スケールが違うんだよ!駄目な方向に…

340 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 18:01:28.48
なんかみんな書き出すの早いね……俺今日から書き始めたんだけど……orz

341 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 19:45:33.97
俺は壁に寄りかかると、ぐっと胸を押さえてこう口に出した。

342 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 20:32:32.83
>>341
こう口にしたの、こうがいらん

343 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 20:57:31.40
>>339

いや、でもそれ、あってるような気もする。意外と真理だろ
信者だって科学や薬学の本はたくさん読んでただろうけどさ
きちんとした読書体験があれば、
教義の薄っぺらさとか既存の宗教からのパクリぷりとか
気がつくだろうし

初期のメンバーのオウムを信じてないだろうけど利用しただけの人は別だろうけど
逆に彼らは本読んでるだろうな

344 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 23:51:03.74
>>330
俺、手書きだよ。
しかも楷書しか書けないから、清書に時間がかかる。一時間で四枚しか清書できないから、今回応募する原稿の総清書時間は五十時間以上になる予定。
黙々と清書していると、脈絡のないアイデアが絶えず頭の端で回り続けるから楽しい。

345 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/10(月) 19:31:20.30
――早くデビューしたいよう

346 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/10(月) 20:08:16.05
ちょw 身も蓋もないなお前? トシはいくつだよ

347 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/10(月) 20:14:45.16
――にじゅうだいだお

348 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/10(月) 21:27:52.23
まだコドモじゃねーか
泣き言言ってねーで、とっとと書きな!

349 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 01:14:09.53
>>344
(´∀`)人(´∀`)ナカーマ
早く市販の原稿用紙じゃなく新潮社お誂えの原稿用紙がいただけるようになりたいものだな(笑)!

350 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 01:26:01.70
ますやで自分の名前入りの買えよ
かっくいいのが来るぞ
自分へのクリスマスプレゼントとかに クソ高いけど

351 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 01:30:49.68
>>350
満寿屋高い……

352 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 01:44:25.09
今こうしてる間にも満寿屋の原稿用紙にモンブランで小説書いてる
苦節ウン10年の作家志望のおっさんがいるんだろうな

がんばれ、きっと暗いツマンナイ話だろうけど

353 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 13:36:30.09
それはそれで幸せそうでいいじゃん
作家になるってゴールじゃないし

354 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 15:27:12.30
地方文学賞の応募者なんて皆そんな感じじゃないの?

355 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 16:28:55.15
趣味と金と仕事のバランスが取れてる暮らしはすばらしいと思うよ
なんか>>352はバカにしてるみたいだけど

356 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 16:37:25.00
>>352
モンブランと満寿屋の原稿用紙が買えるって相当金持ってるぞ

357 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/12/11(火) 16:46:02.65
_____∩∩____
_∩~っ~(-。- ⌒ヾ,/|
((^o^) ̄υ`υ ̄/ /
υ⌒υ、____/ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖ /
_______‖/やっぱ感熱紙だよね! きゅきゅっと音を立てて取りこまれていって手前から兎みたいにひょこひょこ出てくるんだよ。

358 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 18:47:38.14
満寿屋モンブランを肯定してるやつらが多い
そういう時代遅れの作家志望ステロタイプみたいなやつが
本当にいるんだな、と思った

359 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 18:50:08.17
論点をずらして勝ったつもりになるのって矮小

360 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 18:50:52.38
モンは見せペンだからねぇw
機能的なやつは長時間筆記でも本当に疲れないよ

361 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 20:20:35.82
パソコンも使えない奴が作家だなんてw今は手描きでデビューなんて出来ないと思うぞ。
タナシンやニシケンならまだしもw

362 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 20:32:54.60
ならニシケンもタナシンも越えていくだけだぽよ

363 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/12(水) 01:46:04.53
>>362
正論だ

364 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 07:26:11.23
肝腎なのは作品の良し悪しだろうに、そんなことも解らないのかね?

365 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 07:58:13.50
精神性も先進性もない、手書き派。
若いんだからパソコンくらい覚えろ。

366 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 08:01:04.05
だいたい手書き原稿だったら雑誌に載せる際に編集者が打ち直さないといけないんだぜ?
おなじレベルの作品だったら、ふつうはデーターで受け渡しできる方を選ぶっつうの。
酷い奴になると最初から手書き原稿は無視してるかもよw

わざわざ不利になりそうな手法を取るなよ、馬鹿じゃね?

367 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 08:08:59.15
田中だって新潮新人賞出身だが手書きじゃないか
「田中は才能があるから別問題」とか言うなよ? 最初からプロの小説家なんて奴はいないんだから。
どうにかして俺は人より優れている、自分より下を見つけたい、そんな感じがするね、君達から。

368 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 08:27:34.67
>>367
正論だ

369 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 08:31:49.21
原稿用紙200枚近い小説を打ち直すとか。いやがるに決まってるw
想像性の欠如だよ。手書きでいいやなんて思っている奴は、簡単に出来る努力をサボっているだけだろ。
傲慢きわまりないよ。だから自分をタナシンやニシケンも手書きじゃないかと話を棚上げする。

370 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 08:35:33.12
手書き原稿をスキャナーで読み取って活字化するくらいのスキルが編集部にないとでも?
そんなことに気を遣うより内容に気を遣って欲しいんじゃないかな、編集部は

371 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 08:44:20.15
>>370
それ、凄い手間だよ。スキャナーの認識力は完璧じゃないから。
2chで会話できるんだからパソコンで原稿を打つのも出来るじゃん。

多分だけど。おおっぴらに手書き原稿を批判しないのは年配の新人賞応募者に気をつかってるんでしょ。
彼らは若い人とは違って雑誌自体も買っているだろうしw

372 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 08:50:32.30
そんなことはどうでもいい
手書きでも出版されたらOKってこと
どうでもよかったら、手書きのものが活字化されんだろw

373 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 08:52:39.44
>>371
うん、チェックしながら直しを入れるんだけど、それでも全部打つよりはだいぶ楽
手書き原稿ってワープロに比べて文章のアラや欠点がよく判る
だから手書きで読んで「これは!?」と思えるなら相当なレベルだと判断できる

374 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 08:57:06.81
>>372
今の時代における、新人賞の話でしょ?
既にプロになった人とはまた別だと思うけど。

>>373
そんなもんすかね?
書いている時は確かに手書きの方が洗練されるのは分かる。
ちゃんと咀嚼できた言葉しか使わないだろうし。

375 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 09:51:23.97
>>374
ワープロの文章は概観するには適しているけれど精密に読み込むには不向きだから
手書きは一言一句にいやでも目が行き、精読してしまう
もちろん最終的には同じ土俵に並ぶけれど、既に精読の洗礼を受けて上がってきたものは強いよ

376 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 12:25:32.39
一方、原田宗典はワープロでデビュー後、手書きに移行した。

377 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 12:58:16.31
彼の場合はメンタル面を病んだり色々あったから
あと、緑内障とか目を悪くするとディスプレイを凝視できなくなって手書きに転向せざるを得なくなったりする
ひとそれぞれだね

378 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 12:58:50.51
手書きの原稿を打ち直すのがめんどくさいってのはプロの仕事を知らん人の意見だわな
FAXでの入稿とかあるし、そういう仕事の人も居る
あと、手書きのほうが精読。とかさw
よっぽど悪字でないなら、手書きもワープロもほぼ変わらんて
老人に配慮とかじゃない

なんかイメージの中で編集者が「ひやー200枚もあるよ大変だー」とか言いながら
キーボード打ってるイメージなんだろうなw

379 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 23:20:55.70
なんて無益な争いをしているんだ……

380 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 17:34:03.96
今100枚。なんだかんだで160枚くらいでは終わりそうだorz
200枚予定だったのに。

381 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 17:44:16.15
>>380
おー、良い調子だね!
枚数伸びない時って説明に走ってること多いから気をつけて
大丈夫!イケるイケるっ!

382 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 19:37:05.44
純文学をめぐる冒険も終焉に向かいつつあります
僕は今、身を隠す、都市というなの巨大な楼閣を必要としています
どうかご検討のほどを
よろしくお願いいたします

383 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 00:02:24.67
200枚のつもりで書き出して達せず終わるって俺だけじゃなかったんだな……安心

384 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 02:05:16.55
枚数予想が、そのとおりになるのに俺も10作以上かかったよ
小説たいして書いたことも無いのに、そのとおりの枚数になんかならんよ
(天才は別だろうけど)

385 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 08:06:39.33
ベテランを気取っているけれど、要するに10作以上書いても未だにワナビ止まりなのか。
そんな奴のアドバイスは…なんか心に沁みるなあ、悪い意味で。

386 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 13:25:09.21
おいおい、浅田次郎は中学生ぐらいから投稿と持ち込みはじめて本になったのは40だぜ
北方謙三は没原稿だけど積んでみたら自分の背の高さより高くなった

10作のおいらなんて、まだまだひよっこ、しかも殻をお尻にくっつけてる状態だよ

387 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 13:45:22.36
問題はワナビ期間や没原稿の量だけは浅田・北方並みになったが、やはりワナビ止まりだったらどうするか、という点だ。
卵殻を尻に挿入して喜ぶ趣味はないしな。

388 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 15:39:14.80
まあまあ……落ち着けよ、なんでお前らは喧嘩腰なんだ? 目標を同じくする同志ではないのか?

389 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 17:00:35.61
>やはりワナビ止まりだったらどうするか

どうしようもないよ、そういうもんだろ
そんな無名なまま死んでいったやつ、歴史をたどれば世界中に腐るほどいたんだからさ

かさねて言う
才能ってそういうもんだよ、どうしようもない、問題ですらない

390 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 19:58:44.58
デビューできるかできないかを人に心配してもらう道理はないだろう
自分に才能があると思い込んでいる奴が、他人を見下したいだけだ

391 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/16(日) 23:41:24.67
今日起稿した。二月中旬頃までには完成させるつもり。

392 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 04:12:17.67
1回ここに送って落ちたたんだけど・・・
枚数制限ないしとか講評してるとこないですかね?
あの時は推敲もしないまま考えずただ勢いで書いてしまった。
書きながら成長していきたいので。講評がないとどこが良くて悪いのか分からなくて・・・
こういう大きな権威ある所だとそういうのはやらないらしくて

393 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 10:54:50.93
文学界スレを荒らしている奴の一人が来てるな
被害妄想の膨らんだワナビに仮想敵が生まれて、
他スレに客観的でない独りよがりな熱い思いを垂れ流す

394 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 10:58:32.17
>>393
>熱い思いを垂れ流す

スマン、よくわからんがどのあたりが?

395 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 12:43:07.94
>>394
いや、むしろ393の言ってること全体がよく分からん
頭の悪そうな文章だということだけは判るのだが

396 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 13:53:15.47
>>393
⊂(・∀・)ワケ(・∀・)つワカ⊂(・∀・)つラン♪

397 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 17:46:00.25
>>393
惨めな奴

398 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 20:57:14.69
矢野さん!早くデビューしたいよう!

399 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/19(水) 13:43:20.30
新潮社の女による女のためのR18文学賞もこちらでよいの?

400 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/19(水) 17:49:22.02
>>399
単独スレがあるからそっちへ行け

401 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 20:53:58.67
本日、98枚目に到達。
布石は完了して、これから反転モードに突入する。
初日の出を窓越しに見ながら一番の山場を書けるといいな。

402 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/23(日) 00:04:29.11
新潮社終わってる

403 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/24(月) 21:03:34.25
108枚目に。大晦日向きの枚数だと今、気づいた。

404 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/26(水) 10:00:45.65
>>398
文化や芸術を理解するには知識ではなく知性が必要だからね
テストでいい点取って喜んでいるうちは所詮朝鮮人レベル
日本人としてはそれより一段高い知的水準になければ達しているとは認められないだろう

405 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/26(水) 13:37:32.95
120枚目。そろそろ文学界への未練もなくなってきたよ。
250枚に向けて前進あるのみ。

406 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 17:09:18.27
コバルトブルー
俺達は〜風の中で〜砕け散り〜一つになる〜
矢野さん!早く連絡よこしてくれろ!

407 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/28(金) 17:12:17.46
>>406
矢野「キモいので連絡しないでください」

408 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 01:31:36.46
頭のいい人の創作した作品は面白い。馬鹿の描いた作品が面白い訳がない。
作家に学歴は関係ないが、バカには向いてないよ。

409 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 11:18:45.76
矢野さんにフォローしてもらうにはどうすればいいですか?

410 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 11:28:25.31
矢野さんが時々“お気に入り”にしてる女の人何者…?

411 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 11:36:47.92
>>409
とりあえず京都大学に入ってだな

412 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 11:49:06.67
>>411
浅田彰学長の造形大の方じゃダメですか……。

413 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 11:52:27.93
Twitterなら角田さんのインタビューは参考になったお

414 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 11:53:18.19
>>412
そっちならまず尻を鍛えなければ

415 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 17:23:25.07
今130枚くらい。後2,30枚で終わるわ。
政治的なのは嫌われると思うけどちょっと保守っぽい話しだわ。
まああ新潮は保守らしいまあいいか。生身の声が伝わればいいぜ、ろけんろーW。

416 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 19:29:26.01
>>406
ばっくほーんやん

417 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 21:03:48.69
本日141枚目。あと100枚ちょっとかな。
やっぱり100枚前後の短篇は俺には無理。
250枚ちょっと書いたら推敲して200枚前後に収めるつもり。

418 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 21:14:58.07
>>417
これ見たら、やっぱ200まいは必要と思った。160枚位の予定だったけどもう少し頑張るわ

419 :417:2012/12/30(日) 21:40:30.86
え…いいのかそんなモチベーションで?
無理に引き延ばしたら大抵失敗するよ??

420 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 10:48:26.49
なかなか筆が進まない……間に合わない……

421 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 11:16:39.97
まだ3ヶ月あるじゃん

422 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 14:06:30.89
宇野常寛に連載させた時点で新潮って終わった気がする

423 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 15:44:04.54
大吉やった。
今年こそ沖縄から作家が生まれるで。

424 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 08:52:07.04
ここ他で落ちた作品を送っていいの?
他で落選したの書き直したいんだが

425 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 17:21:44.17
250ページ書くとなると、これ本当にきついな。
100ページでも結構疲れるわ。

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 17:30:41.16
受賞できなきゃ、その努力は水の泡だもんな。
きついよ

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 17:40:16.09
でも新潮は短編も可なんでしょ?
最悪短めでやめちゃうという手もあるのでは

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 17:46:00.02
高尾長良少し読んだ。
文体はダメダメ。
それでも最初から読者を引き付けることには成功してるなという印象。

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 17:48:44.42
>>427
無理だわ。100枚でまだ半分ぐらいだもん。
長編ばかり読んで来たしね。
これ落ちたら、群像とすばるに来年出すわ。
それでダメなら文学界ばかり狙うかな。

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 01:15:04.28
文藝、すばると同じ期日だけど
どういう基準で送るの選んでるの?

イメージ的に新潮>すばる>文藝って感じだけど
すばる受賞者が生き延びてる?

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 07:45:02.56
>>430
単純に枚数で決めている
300枚を超えたら文藝
250枚を超えたらすばる
250枚以内に納まれば新潮
生き残りうんぬんを考えたらきりがないから

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 16:04:47.80
10年で生き残っている受賞者(継続して作品を発表している人)

すばる
中島たい子 金原ひとみ

新潮
田中慎弥 中村文則 青木淳悟 

文学界
絲山秋子 宮下奈都 木村紅美 藤野可織 谷崎由依 モブ・ノリオ 
円城塔 楊逸 北野道夫 穂田川洋山 シリン・ネザマフィ

群像
広小路尚祈 諏訪哲史 木下古栗 朝比奈あすか 村田沙耶香

文藝
磯ア憲一郎 丹下健太 青山七恵 山崎ナオコーラ 白岩玄 羽田圭介 
生田紗代 中村航 萩世いをら

433 :417:2013/01/06(日) 17:35:16.98
本日165枚目。100kbを超えたあたりから徐々に調子が出て来る。
1月中に書き上げて、次作を書きつつ3月末までじっくり推敲できるといいな。

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 02:25:14.73
矢野、今度俺様の作品落としたら、指詰めろ。
俺のケツの穴にお前のジョニーぶちこんでくれハアハア。

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 02:31:25.31
長良タン芥川賞ノミネートおめでとう

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 07:18:50.24
マジかよ……長良……とるなよ……

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 07:46:16.61
島田あたりが褒めそうだな
下手に受賞されると3月末に応募殺到するだろう
はた迷惑な

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 07:53:40.73
平成生まれ初芥川賞作家狙ってたワナビ涙目wwwwwww


俺です

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 08:25:10.01
焦るな
75歳のばあさんもいただろう
得た50年あると思えばいいさ

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 10:17:04.67
長良さんって誰がどう読んでも悪文だよね
あと舞城もクソしつこい。

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 10:22:04.20
甘露で候補になってた人も若かったよね

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 10:42:14.40
作家として色の道を極めるならあの75歳のバアさんでもイケるくらいでなければ
若い女じゃなきゃ無理とか腑抜けたことを言ってないで今後は毎日バアさんで抜け!

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 12:11:41.34
長良は言葉の誤用が結構あったろう。
一瞬佇んだ、とか。

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 13:24:03.38
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/tachiyomi/20121006_1.html

なるほど

新潮はクソだ

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 14:12:56.13
長良さんは伸びしろはあるんだろうけど、
今の時点であげるのは危険すぎるな

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 14:19:11.19
いままで自分の中で芥川過去最低は
糸山秋子 沖で待つ
中村文則 土の中の子供
なんだけどそれを超えるのかな。
綿谷と金原、青山は読んだことがない。
平野啓一郎は才能があると思ったが長良さんはそうは思えない。

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 14:19:25.47
長良って本名なんだっけ?

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 14:30:10.91
平野啓一郎は250枚ぐらいフルに書いていて、
あの圧倒的な文体だから、理解できるが、
長良さんは綿谷りさみたいなもんなのかな。

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 14:34:57.31
平野啓一郎とかいうグロメンの話は止せ!

450 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 14:39:28.43
まあ候補5作中2作が「新潮」という点を素直に喜ぼう

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 14:58:07.39
今回は本命は舞城と予想。
嫌いなんだけど、もうチャンスないから
長良先生はもう一作書かさせて、次で綿谷路線と見る。

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 15:22:00.98
>>450
まあ、コネで捻じ込んだんですけどね

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 17:58:07.86
長良タンが受賞したら嫉妬で気が狂いそう

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 18:19:49.51
長良タンスレ

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1357528432/l50

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 18:57:44.40
長良が受賞したら芥川賞はますます見放されそうだ
失笑ものの稚拙な文章だし

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 00:45:31.71
長良タン新潮新人賞の選評であんまり誉められてない印象なんだが
てか黙って喰えの方が良くないか?

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 06:45:17.10
>>444
クソだと思うのはいいんだが、どういうふうにクソなの?

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 08:07:13.44
チヲル&ながらタンがダブル受賞すれば
りさたむ&金原くらいの
インパクトある

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 08:39:20.47
田舎コンパニオン顔(チヲル)と能面顔(長良)じゃどうしようもないぞ

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 12:17:58.91
舞城か、せめてばばあにやれば芥川賞はまだ救いがある 長良にやるとなると……

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 12:18:22.01
チヲルは二作目出せてんの?

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 13:28:11.62
覆面、若い、ばばあ

注目集めるために色々いれてるだけだろ。注目うんぬん関係なく順番的に舞城が取るだろうけど。

463 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/01/08(火) 14:15:11.33
 ̄∩∩ ̄ ̄∩∩ ̄ ̄|
((-.-)_(・。・))__|
っцyυ~цυυヾ_|
□υ`υ「 ̄υυ□_|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄順番がそうだとしてもだ。前>>357つまり蛇じゃあるまいし、他殺にしてもあらがうはずで、シャワーヘッドを丸呑みするのは現実味がない、と?

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 15:46:54.76
キチガイを描くと「現代が書けている」「人間が研究できている」の馬鹿芥川賞は粉砕すべきだ!
キチガイを描くと「現代が書けている」「人間が研究できている」の馬鹿芥川賞は粉砕すべきだ!
キチガイを描くと「現代が書けている」「人間が研究できている」の馬鹿芥川賞は粉砕すべきだ!
キチガイを描くと「現代が書けている」「人間が研究できている」の馬鹿芥川賞は粉砕すべきだ!
キチガイを描くと「現代が書けている」「人間が研究できている」の馬鹿芥川賞は粉砕すべきだ!
キチガイを描くと「現代が書けている」「人間が研究できている」の馬鹿芥川賞は粉砕すべきだ!
キチガイを描くと「現代が書けている」「人間が研究できている」の馬鹿芥川賞は粉砕すべきだ!

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 15:47:37.47
芥川賞受賞後第一作が全く売れない! いかに大衆が芥川賞作品に呆れていて感動していないかだ!
芥川賞受賞後第一作が全く売れない! いかに大衆が芥川賞作品に呆れていて感動していないかだ!
芥川賞受賞後第一作が全く売れない! いかに大衆が芥川賞作品に呆れていて感動していないかだ!
芥川賞受賞後第一作が全く売れない! いかに大衆が芥川賞作品に呆れていて感動していないかだ!
芥川賞受賞後第一作が全く売れない! いかに大衆が芥川賞作品に呆れていて感動していないかだ!
芥川賞受賞後第一作が全く売れない! いかに大衆が芥川賞作品に呆れていて感動していないかだ!
芥川賞受賞後第一作が全く売れない! いかに大衆が芥川賞作品に呆れていて感動していないかだ!
芥川賞受賞後第一作が全く売れない! いかに大衆が芥川賞作品に呆れていて感動していないかだ!

作者、編集者、文芸評論家、文芸記者、キモ読者、悪徳ペンタゴンがキチガイ文学を称揚する!
作者、編集者、文芸評論家、文芸記者、キモ読者、悪徳ペンタゴンがキチガイ文学を称揚する!
作者、編集者、文芸評論家、文芸記者、キモ読者、悪徳ペンタゴンがキチガイ文学を称揚する!
作者、編集者、文芸評論家、文芸記者、キモ読者、悪徳ペンタゴンがキチガイ文学を称揚する!
作者、編集者、文芸評論家、文芸記者、キモ読者、悪徳ペンタゴンがキチガイ文学を称揚する!
作者、編集者、文芸評論家、文芸記者、キモ読者、悪徳ペンタゴンがキチガイ文学を称揚する!
作者、編集者、文芸評論家、文芸記者、キモ読者、悪徳ペンタゴンがキチガイ文学を称揚する!

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 15:52:16.31
なんだかんだ舞城王太郎は候補4回目だから
受賞してもしなくても、無難に中堅としてやってけるだろ

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 17:24:40.34
肉骨茶つまらなすぎる‥‥

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 21:40:55.96
120枚ぐらい書いたけど、自分の才能のなさが徐々に身に沁みてきてつらくなるなw
これは苦行以外の何者でもないわ

469 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/01/09(水) 02:10:18.58
‖∩∩‖∩∩受かった >
( (^。)(-。-))‖ら?‖<
(っ[ ̄]っц)‖゜ ‖>
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]___‖/
□/_UU__UU□///////////もう出さないよ。新潮にリベンジの必要もない。出さなくても二作、三作、四作と出版社どこでも載せてもらえるようになるみたい。前>>463

470 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/01/09(水) 02:22:00.87
‖∩∩‖∩∩よかった >
( (-。)(o^) )‖ねぇ‖<
(っ[ ̄]っц)‖゜ ‖>
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]___‖/
□/_UU__UU□///////////うん。次はノーベル。受かったら二つ返事でもらう。英語はいいとして第二外国語だよ、問題は。中国語か、できたらスウェーデン語がいい。だれかいないかな。前>>469

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 08:05:49.55
>>468
それを読まされる側は苦行どころか地獄だな

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 08:30:29.63
読む側はそれでお金もらってるんですけどね
中途半端に面白い作品と違って、気合いをいれて読む必要もないし

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 09:46:34.31
なら書くなよって話

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 15:45:07.26
>>471
自分で読む分には面白いよw
話の展開をどんどんつけようと思って書いてる
そうすると非常に難しいね

つーか楽しく書ける人って能天気なだけなんじゃないかな?
AA貼って喜んでいる人と同じで
頭の構造が非常に似てるように思える

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 20:13:31.44
>>474
>AA貼って喜んでいる人と同じ

それは人間に対する最大の侮辱だぞ?

476 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/01/10(木) 10:18:28.17
‖∩∩□ ‖><|∩∩ ||
((-。-) ‖</((`-`)/|
(っ[ ̄] ‖/υ‥υ∩∩
「 ̄ ̄ ̄]|_υυ_(`) 
□/_UU_□////////( ̄ ̄
屈辱だぁって////[ ̄ ̄]//////////////////////////侮辱されたみたい///////////////////////前>>470

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 12:37:27.83
長良タンおめ!

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 13:51:38.76
>>474
俺は楽しくかける奴が羨ましい。
書きたいのになぜか楽しくない。
どうなっちゃったんだよ。俺・・・

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 17:12:01.29
楽しく書けるかはともかく書かずにはいられないのが作家志望者じゃないかね
俺も書きだすまで嫌だな〜って思いながらなんとかして書き始めるよ
そうするとあとはわりと書き続けていけるんだ

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 18:21:49.54
本日191枚目
一歩一歩だなあ

481 :415:2013/01/11(金) 18:29:02.80
おいら150枚くらい。あと20〜30ではおわるだろうな。

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 18:29:03.05
ブタクソ茶 は 詰まらない。

483 :480:2013/01/11(金) 18:36:42.80
>>481
いいペースじゃん
250枚まで書いてから推敲して200枚にするつもりだった
でも思い切って反転を随所に加えようかと思っている
うまくいけばいいなぁ

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 18:36:51.08
俺は130枚ぐらいかな。
小説内小説を長めにするかどうかで悩む

250枚行くかどうか微妙。
無理に伸ばす気もないが、デビュー作であの文体で250枚ぐらい書く平野啓一郎は才能の塊やと思うわ

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 21:24:24.28
文学好きな京大生が
一年がかりで仕上げてきたら
そりゃすごいもんができそう…

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 05:22:23.28
矢野さん「芥川賞マイスター」に復帰できるかな。
望み薄だけどな。

487 :415:2013/01/12(土) 07:20:07.54
>>483
おいらは一番最後でで反転予定。
最後の行でえっ?なったら純文学でも目に付くんじゃないかな。
それでもう一度読み直させるみたいな。うまくいけばいいけど

488 :480:2013/01/12(土) 08:27:52.88
>>487
それは格好いいな
受賞したらぜひ読みたい
俺のは反転を随所に加えて、最後には全体がまるで違った世界へと変わる
まあ、うまくいけばだけれど

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 09:33:23.55
筆止まる俺

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 10:10:22.94
みなさん何を書かれていますの?
わたくしはラテンアメリカ系文学でございますが。

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 15:02:15.04
反転ってなに?どんでん返しのこと?

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 13:20:59.00
俺は小説らしきものを書いてる。
なんだかとってもしょっぱいんだ・・・。

こんなバカだったのか。泣けてくる。

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 13:42:27.75
だからどうした?
いいか、バカだから小説なんてものを書くんだよ
それともアレか、賢い奴の悟り澄ました御託を拝聴したいのか?
泣き言を垂れてんじゃねえよ
ヌッコロスぞ

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 14:34:09.32
だからどうしたって?
過剰な反応にちょっと嬉しくなったよ。

みんな仲間なんだな!

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 15:41:14.13
書きたいものを書くだけだ!

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 17:16:46.05
明日から書きだす!

497 :488:2013/01/13(日) 18:37:25.38
本日203枚目
にじり寄ってみせるぜ

498 :名無し物書き@推敲中?::2013/01/14(月) 10:47:50.81
去年の梅雨頃書き始めて、今192枚ってとこか。我ながら遅筆で早漏がいやになる。
でも、書かずにはおれないのは、皆さんと一緒だね。結句、なれるなれないは別として、
小説書く人は、一にも二にも、そーいう活字中毒にはまっちゃってる。えへへ。
それじゃ、三月の締め切りまで頑張りましょう。ちなみに、小生はいつも枚数オーバーで、
推敲して規定枚数に収めるタイプですわ。

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 14:29:46.78
ルルフォみたいな前衛的なものを書いても余程才能がない限り失敗する。
カルペンティエルやマルケスみたいなマジックリアリズムを書いても
無駄にハードルを上げるだけ。ボルヘスまで行くとさらに上がる。
最近は知らんがブーム時のものを目指すのはちょいと危険な気がする。

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 16:32:10.22
俺はラテンアメリカ書いてるけど,プロットが完成するまでに半年以上かかった。
で、その間に書いていた作品はかなり没にした。四つぐらいだったかな。
俺は何があろうとラテンアメリカで出すつもり。
リアリズムでいい作家って最近の日本ではいないと思うしね。

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 18:04:24.85
マジックリアリズム http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20121229

 マジック・リアリズムというのは、事典風に言えば、通俗小説を純文学に見せかけるために考案された技法、
というところか。

 20世紀半ば、いわゆる純文学は、死滅しつつあった。19世紀の小説の技法はおおかた通俗小説に
流用されるようになり、純文学と言えるのは、前衛小説か、私小説くらいしかなくなっていた。そこへ、
フォークナーの『アブサロム、アブサロム!』の亜流としてガルシア=マルケスの『百年の孤独』が
出てきたものだから、人々は飛びついたというわけだ。いや、出版社などは、通俗小説一本でも
良かったのだが、ちと良心が痛む。いくらかは「純文学」を尊重しているふりもしなければ、
外聞(誰に対して?)が悪い。かといって、前衛や私小説は売れない。で、この路線なら、
読者をたぶらかして、そこそこ売れるだろうと見込んだわけである。

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 18:05:22.15
樹液が蒸発し果ててその音が聞こえなくなり、煙が紛紜と溢れ出した。
烟影は先程とは殊なる濁った黒い色をしている。細風の戦吹く度に、薪の山が幽かに紅潮する。
焔は知らぬ間に、内部で肥っていた。恰も一個の飯櫃な生き物であるかの如く。
火は時折素早く触手を伸ばしてみては、外に積まれた薪を?み、己が腹中に収めむとする。
しかし、その多くは成功しない。徒に幾条かの不吉な跡を残すのみである。
すると、突然癇癪を起こしたように、二三の小さな薪を好き飛ばしたりする。
焔は俄かに勢い附いていった。間歇的に鳴っていた薪の破裂する音は、次第に絶え間なく、降り
始めの驟雨が地を撲つように、続け様に響き出した。木片が、幾つも周囲に零れている。

−日蝕p174-175

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 18:06:03.02
石筍は、真直上方に伸び四半分程を剰して一度括れた後に、一層大きく膨み、
その儘緩やかに先端を結んでいる。対を成す鍾乳石も殆ど同じ形である。
丈は各が人の三倍もあろうか。二つの滴石は、将に触れ合い、溶け合わむと
する刹那の所で、纔かに指二本分程の隔たりを保っている。
間隙は存在の予感に閃き、爛熟し、存在以上の充実した緊張を孕んでいる。

                                      −日蝕p128

対立は、その面貌にも見えている。閉ざされた瞼は、苦痛の故とも、眠りの故とも
判ずるを得ない。眉間に仄めく数条の皺は、愁いと快楽とを両つながらに予感させ、
その謎を、際立った鼻準の直線の裡にあずけ、永遠に隠してしまう。
瞼際は締まり、顎の曲線は熟し遣らぬ果実のように滞らない。
それらを覆い侵さむとする髪は、叢がる爬虫類の如、又、甕より零れる清水の
ようでもある。

-日蝕p132

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 18:24:07.32
いいのか、著作権的に?

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 18:38:58.69
せっかくだから通報してみようかw

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 19:00:18.14
自分が作家になれたとして自作を無許可で2chに曝されて腹が立たないのか?
ちょっとは考えろ

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 19:52:10.37
アホの小谷野の駄文を張るなw

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 19:57:26.86
出典明記してんなら問題ない。
全く意味不だし、なんかキモイがw

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 20:03:48.93
なら貼るなよ

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 20:12:02.64
正直な話、今頃南米かよって感じ
十年は遅いな
まあせいぜい頑張ってくれ

511 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 20:38:30.54
十年どころか30年遅いと思うけどなw

書くとしたら、
前衛
ラテアメ
リアリズム
メタフィクション
のどれかになるがリアリズムはかなり実力がないと難しいと思う。
いろいろ混ぜて書くのがベストかな。

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 20:39:43.54
自分の才能のなさに泣けてくるね

513 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 21:02:12.25
いや、もしラテンアメリカ文学に心酔していてどうしても書きたいならいいんだ
でも何かウケそうだとか注目されそうだとかなら、かなりイタい

514 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 21:07:49.99
自分はラテンアメリカ文学を目指しているわけじゃないが、なんか不安になってきたわ……

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 21:11:09.82
どんな手垢の付いた(失礼!)ジャンルでも自分にとってはこれしかないと思えるなら行けばいいよね
ウケ狙いは虚しいよ
ハズした場合の自己嫌悪はハンパない
純文学ならなおさら

516 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 21:14:58.91
ラテンアメリカは文学の一つのジャンルとしてみておけばいいでしょう
リアリズムも前衛もこなして自分にどれがいいか後から判断すればいい

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 21:16:40.71
あれこれ考えて形にはめるよりも何もわからないまま自由に書いたほうがずっといい作品できそうじゃん。

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 00:09:45.02
>>509
なら? 残念でした〜

俺も型にはめられるのは好かないが、読み返すとちょっとね……。
そんなつもりじゃないのにオマージュとか、影響されてる自分にハラ立つわ。

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 02:18:06.25
原稿に関する質問をさせて下さい
プリントアウト原稿は20×20、升目無しで良いのですか?
頁は入れるべきなのでしょうか?
HP見ても分からなくて…募集要項や原稿サンプルが載っていた号があれば教えて頂けませんか?

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 02:19:16.54
>>519
俺は30×40で升目なし
ページと作品名をヘッダーでいれる

521 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 08:02:15.67
昨年の「新潮」新人賞発表号の受賞インタビューのページ
タイトルバックに長良の原稿写真が載ってた
数えてみると30字×40行だった
字間と行間が同じくらいでえらく読みにくそうだったけど

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 08:15:35.03
ついに明日だ、芥川賞……
長良タソ……

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 10:07:40.40
長良タンならやれる、やってくれるはずだ!

524 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 10:10:54.95
いや、むしろ頑張るべきは新潮社だろう
枕営業ができるタマとも思えないし…なんか下手そう

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 12:37:14.13
長良とるなぁぁぁ

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 13:17:54.47
今週発表か
今度の情熱大陸の特集がタナシンで、なんでいま?って思ったら芥川賞に合わせてきたのか

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 13:23:38.75
長良がとるのはムリ。
いくらなんでも作品が稚拙にすぎる。

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 13:31:45.72
だがしかし今までどれだけの駄作が受賞してきたと思う?
それを考えたら長良くらいフツーだろ

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 14:09:48.03
舞城より上なら獲れる

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 14:38:31.32
>>520>>521
ありがとうございます

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 16:05:24.67
デビュー作での候補は基本的に受賞しないだろ

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 16:51:23.46
平野がおるだろうがw
あいつは別格だ

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 17:53:29.66
同じ京大でも雲泥の差だな

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 04:56:26.63
芥川賞受賞したら処女かどうかキッパリ答えて欲しい。お願いします。

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 08:06:02.16
平野啓一郎は新人賞デビューじゃなしに編集長に手紙書いて直接売り込んだわけだから話題性もあった
おとなしく新人賞に応募して当選した長良はインパクトに欠けると思う

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 08:38:46.39
平野とマインちゃんのダブル受賞に決まったね

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 14:52:32.04
test

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 14:57:22.41
肉骨茶
なんだこれは?新潮新人賞?あきれたね。
こんなもの芥川賞どころか、新人賞にも値しないだろう。

こんなものに新人賞を与える選考委員は、今の程度の低い文學の世界を象徴している。

とにかく、表現も稚拙なら、文体も感心できるものがない。
中身も空疎で、読むに値しない。

これが芥川賞とったら、如何に今の純文学が衰退しているかを
世に知らしめるだけだろう。

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 15:02:10.65
最近の新人で将来性があると思えるのは小山田浩子だけだな。
あとは、受賞して以後は書けずに消えて行くのではないか。

まあ、出版社の後押しで、駄作を書き連ねるかも知れないが。

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 15:10:05.25
この10年で最高の新人は

川上未映子さんで間違いありません。

ええ、

反論は受けません。

さまざまな人が「論じている」文学板での突出した彼女のスレを見て下さい。

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 15:12:58.80
川上未映子は、気を引く題名をつけるのが上手いだけの女。
『すべて真夜中の恋人たち』なんか、読んだか?

お粗末な小説だ。

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 15:25:22.31
しかし、肉骨茶を芥川賞候補作に推した日本文学振興会の奴はいったいどんな奴なのか?
他にもっといい小説があるだろうに。
昔、川端康成が、ある小説が候補にならず、駄作が候補になったのを怒っていたが
いまだに振興会は、小説の価値を見分けられないと見える。

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 16:17:42.24
文学賞メッタ斬りで豊崎由美が長良タン大絶賛だったな
受賞はないと言っていたが

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 16:42:03.40
豊崎由美って、宮本輝を新しいものが読めないとか貶してる、お気楽な評論家だろ。
自分は読めてるつもりの、恥ずかしい奴だ。
あんな奴に何が分かる。

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 16:56:39.22
新しいのが読めてるかどうかは知らんが
古いなぁってのが大好きだろうなってのは俺も感じる>輝

546 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 17:30:24.77
>>542
日本文学振興会=文藝春秋なんだからわざわざ新潮社に塩を贈る必要はない
今期の文學界新人賞と両天秤にかけて新潮が上だと判断したんだろう
それにしても二千作以上の中から選んだはずの文學界新人賞が
芥が賞候補にも挙がらないんだなぁ

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 17:46:56.48
100枚以下のクオリティーだから厳しいだろ

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 18:01:16.67
いよいよだな
動く長良タンが見れるかもしれんぞ

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 18:53:51.30
>>546
馬鹿だな、なにも知らん子供が分かった風なことをいうな。

新潮の新人賞を獲ったからといって、文芸春秋が得しないどころか、上手くいけば大儲けだ。

芥川賞を獲れば、文芸春秋に掲載されて、掲載号がバカ売れし、そこでまず大儲け。
それから、文春が単行本にして出版してまた一儲け。
さらに後日文庫版を出してまた儲けるんだ。

よく覚えとけ。

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 18:58:04.44
長良タン駄目だたね
芥川賞はおばあちゃんの単独受賞だ
でも案ずることはない
来年は俺が新潮新人賞、芥川賞と受賞してかたきをとってやるから
青い戦慄と共にね

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:14:09.90
abさんごが受賞だってね

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:22:59.28
ヽ(´ー`)ノバンザーイヽ(´ー`)ノバンザーイ

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:53:14.62
>>549
その通りだ。
ただし今回は単行本が先だ。もう予約受け付けてるよ>アマゾン
どこの出版社からだと思う?
文芸春秋社だよ。
これはもう受賞基準の引き下げは凄いものがあったのだろうな。
初版どれだけ刷ったのだろう。
5万部とか刷ってたら恐いぞ。
選考会前から受賞が決まってたという事だ。
なんにしても本誌(月間文芸春秋誌)も爆発的に売れるだろう。
この雑誌の読者層は高いからな。
10年ぶりに買ったよなんて70才75才80才のおじいさん続出。
読者を新たに獲得するというより呼び戻す効果がかなり期待される。
文芸春秋社内はものすげー興奮に包まれているだろう。

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:54:43.37
>>549
正気か?
どんだけハッピーな頭をしてるんだ

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:55:04.68
月刊だった。気にするな。

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:03:41.10
早稲田文学勝利!

芥川賞ぶっちぎり史上最高齢で受賞 黒田夏子さん
直木賞戦後最年少で受賞 朝井リョウちゃん

直木賞はほかに高専卒さんが一人。

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:07:44.84
>>554
あれだけ噛み砕いて説明してやっても、まだ理解できないとは、相当なバカだな。
死ななきゃ治らないな。
死んでしまえ。

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:08:26.26
早稲田って一番嫌いだわw
演劇の世界でもそう

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:18:33.58
>>558
キミガキライデモ
ヨノナカデ勝ッテイル
ソウイウコトダ

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:34:13.18
>>557
長良受賞前提の話が黒田受賞になって通じていると思う頭の粗雑さにうんざりだよ

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:43:08.16
>>560
長良受賞前提の話が黒田受賞になって通じていると思ってると思う頭のお粗末さに呆れ果てるよ

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:38:18.15
>>558
早稲田卒には君の知らないような小説家が沢山いるから。一括りにするんではなくて色々
読んでみればいいよ。そういう姿勢が君を成長させると思うよ。頑張れワナビ!

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 22:03:56.15
アンチ早稲田!
早稲田閥()

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 01:30:14.61
矢野さんはそれまで連戦連勝、芥川賞マイスターの名をほしいままにしていたのに、
全てを破壊する破壊女王川上ミエコさんを新人賞選考委員に据えた途端、
予想されたとおりにパッタリ取れなくなった。みんなが散々「やめとけ」と止めたのに
色仕掛けに負けたんだよな。矢野さん、見てるか、あなたはもう終わった。

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 08:58:44.06
>>533
平野も肉骨茶もどっちもゴミだろ
矢野は産廃

しかしスーフリー馬鹿田に抑え込まれるとは嘆かわしい(笑)

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 12:49:36.65
>>564
みんなって誰?
詳しく

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 16:47:17.57
しかし、abさんごの冒頭を読んだが、あんな読みづらい小説が評価されるなんて
俺にはどうにも納得がいかない。

文學界を現状支配している連中と、大多数の読者とは感覚が違うんじゃないかと
思えてならない。

まあ、その辺を読んで奇をてらった黒田さんの勝ちということかもしれない。

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 18:27:38.09
いや、今回のは新潮社主催の三島賞とらせるための布石だろう。
芥川賞の候補にはなったからいいでしょ、みたいな。芥川賞とったら三島賞の対象から外れるしな。

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 20:47:34.99
マインちゃんは四回連続で噛ませ犬だな

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 04:32:51.35
まあ東大元学長様が激賞したからゴミ川賞がビビッたんでしょう。
wikiで見ると黒田夏子ちゃんて本を出してるんだね。
『累成体明寂』審美社 2010
このあたりから一般人には分からないコネクションで蓮見に原稿が回って、
じゃあ早稲田文学新人賞をあげましょうみたいな話だったのかもしれない。
なんの前提もない応募ではなく、蓮見や編集部が事前に知っていた応募のような気がする。

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 04:34:49.27
蓮實だった。蓮實重彦ちゃん。

572 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/01/18(金) 06:06:09.25
‖∩∩‖∩∩早稲田 ‖>
((-_-)(^o^))出すか‖<
(っ、_)(っц)‖゚迷てへ
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]_なんだ?
□/_UU__UU□///////////迷てたよ。前>>476結局、群像、太宰、文學界と出したからな。出したら蓮實氏にあんなけ絶賛されてたかいうたらどやろ思うなぁ。出さんでよかったかもやね。

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 15:18:06.38
>>570
まあそういうことかもね。

とにかく黒田夏子は新人といえるのか?
本も出していて、それ以外にも本が出る予定だったのが
出版社の事情で中止になったとか。

芥川賞の対象である条件の新人という枠にはいるのか
俺は入らないと思う。

日本文学振興会が売らんかなで、候補にして
今時のプロが高評価する新しい文体
既視感のない内容に選考委員が引っ掛かったというとこじゃないかな。

とにかくあのスタイルに一般の読者が納得するのかなあ。

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 15:37:57.44
賞の性格からいって
「よみづらい」とか「一般人の納得」とか、どうでもいいじゃん

直木賞が一般人拒否で読みづらかったら、そりゃおかしいけどさ

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 16:04:00.79
昔のゴミ川賞作品は大衆にも受けたんだがね。
だからこそこれだけ騒がれる。
しかしいまや、す、す、すっかり前衛芸術化しちまった。

ポ、ポ、ポストモダン。

そうさ。は、は、は、蓮實重彦が、わ、わ、わ、悪いのさ。
今回は奴の、さ、さ、さ、最後の悪あがきさ。

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 16:20:58.87
いやいや
昔の芥川賞は大衆に受けたものもあった、
が正しいだろ、今と変わらん
前衛的な(注釈いっぱい付けてマニュアル社会を風刺した)でも売れた

変わったとするなら読者の側の「芥川賞を読んでる」事に対する気持ちの変化だろ
昔はインテリ気取りならわからなくても読んで(すくなくともあらすじ知って)えらそうなことを言う
必要があった
今は「あれわからん」って言っても平気になった

577 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/01/18(金) 18:02:59.79
‖∩∩‖∩∩御飯? ‖>
((-_-)(^o^))‖  ‖<
(っ、_)(っц)‖゚  ‖>
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]___‖/
□/_UU__UU□///////////うん。前>>572執筆は?
そのうちね。黙って食えと肉骨茶。狭小住宅と狭い庭やったっけ? なんかあるよな。

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 20:54:01.36
長良タンが受賞しなくてよかった
まだ平成生まれ初の芥川賞作家の枠は空いてる

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 02:03:46.07
>>576
いやいやいや全然違うわ。
全然違う。
第三の新人から(三島は取ってないが)石原慎太郎、
W村上(春樹は取ってないが)、その頃から少し先までの(取ってない奴も入れて)
池田満寿夫、三田誠広、吉本ばなな、田中康夫、
そのくらいまでは決して前衛芸術ではなかった。
(ジャリ娘2連発受賞なんかは奇跡の確率変動の回であれはあれでリアリズム小説でよかった)。

ポストモダンがのさばりだして「おどるでく」「タイムスリップコンビナート」
「蛇を踏む」あたりが受賞した頃から、
「わけがわからないキチガイじみたもの」が受賞するカルト芸術化した。

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 10:13:00.11
要するに、今の純文学は読みたい者のためにあるのではなく
書きたい者のためにある。

だから屈折したような性格の作家が書いたものばかり出版される。
だから読者は離れていく。

大多数の読者の求める小説は世に出ず
変態の書いたものが本屋に並ぶ。

読者が読みたいようなものがないから
本は売れなくなり、本屋は潰れ、出版社は売り上げが落ちる。

この悪循環でないの?

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 10:23:25.36
今小説を読みたい人なんてほとんどいないよ

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 10:56:20.48
そう、そしてその数少ない人が求めてるのが賞を取る
金だして本買うの彼らだもの
それを本買いもしない外野が
「読みたいものがない、わけがわからない」とか言い出す

小説でやれることやりたい事が少なくなってきて、たしかにみいっちい
箱庭的な重箱のスミ的なことになっているけど
それでも系統だって読んでみれば、あるいは作家のインタビューや、ましな批評家の批評でも
読んでみればやりたい事はわかるし
「わけがわからない」なんて恥ずかしいことは書けないと思うんだけど
だいたい彼らは腐ってもプロだぜ、第三の新人と同じ事やって、それで平気なわけないじゃん

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 11:35:29.24
>>582
なぜ小説を読みたくないか?
読者を満足させる小説が出ないからだ。

特に純文学は、作家の遊びになってしまって
読者のものでなくなっている。

文体やら表現やらに拘って、中身がない。
そんなものに拘る作家が、文壇村の中だけで
褒め合っている。

だから、その外に居る読者はますます離れていく。

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 12:00:24.17
ハイハイお爺ちゃんお薬の時間ですよww

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 14:25:21.79
>>583

世の中には大衆受けが大事な芸術と、芸術そのものが大事なものがるのな
声楽とかさ、一部の絵画とか、茶道でも免状持った人しか呼ばれない手前とかさ
そういうのは、そういうののよさをわかった人だけが楽しむ物であって
それを一般化しろって言うのは勝手だけど、
そういう特殊(上級者って言葉はいやだろうから)な人の物がなくなっちゃうじゃん
料理だって子供が嫌う通向けの味があるだろ

俺、声楽とかクラシックピアノとかまったくわからんけど、もっと一般受けする歌い方でやれよなんていわんだろ
小説も本来そうなんだけど、分かってもいないやつがわかたふりして買ってた時期があって
まるで特殊な人用がわるいみたいに言う人いるけどさ
一般用と特殊用があるのは多くの芸術で普通なのな
つまり読者はちゃんといる、あんたが上級な読者じゃないなら、そして読者になりたいなら勉強すればいいじゃんってこと
いやなら一般読者を対象にした本読んでろよ、なんだよ
どれもこれも子供でも食べれる味の食い物になるなんて食文化の退化だろ?

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 14:57:14.06
>>585
文学って芸術か?
芸術って、あんたの定義ではどういうもの?

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 14:58:16.79
小説の書き初めって最初のイメージが湧いたら後はどんどん進むんだけど、
いま小説内小説を書いているんだが、またイメージが湧かないので、苦行中。
[←樹海]   ┗(^o^ )┓三

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 15:12:19.06
まあ、世の中には常人も変態もいる。
変態用の小説もないと、変態たちが読む者がなくて気が狂う。
小説家に自殺する奴が多いのを見ればわかる。
だから、変態たちが変態たち用の小説を書いて
お互いに慰め合うって図式だな。
それが今の文學界

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 15:24:53.14
花村満月とか田中慎弥とか糸山秋子とか三浦しをんとか・・
小説を書くとき、読者のことは考えないって言ってるよ
純文学は読者に媚びる必要はないんだ
別に読者をスルーしたっていいんだyo
オナニー小説でおk

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 15:29:48.43
>>589
純文学作家以外の作家は、読者に媚びてるの?

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 15:41:09.44
糸山秋子とか三浦しをんとか

この2人はどうでもいい作家としか思えないけど・・・
田中は蛹はいい作品。
満月はゲルマニウムしか読んでないが、書き出しだけインパクトがあって後は尻すぼみかな。描写力はかなりあると思う。

当たり前の題材を技術で面白く、興味を持たせて読ませる技術は大事だよ。
フォークナーとかがルシア=マルケスとかプルーストその辺りは技術も超一流。
レトリックや文体、ユーモアなどをいろいろ考えないと面白いのはかけない。

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 15:41:14.25
純文学はオナニー小説で全然おk
注目すべきはだれがお金を払うべきかってことだ
今は読者が払っているが、本来は筆者か出版社が払うべき
読者は「お前の戯れ言に我慢して最後まで付き合ってやるから
お金を払え!」ともっと勇気を出して要求しなければならない

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 15:49:05.89
迷える子羊をさらに奈落の底に突き落とすなw

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 15:52:31.89
繰り返しで恐縮だか、大事なことなのでもう一度言おう
純文学はお金を払うのが逆だ
お金を払うのは読者ではなく出版社側にすべき

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 15:56:55.94
川上弘美とかはおもしろいけどな。
安倍公房まではいかないけど、それなりに評価されて当たり前
だから人気もある
それをわからないおっさんや爺さんが必死で叩く
小谷野なんとかとか○○○敦とか豚豚先生とかね

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 15:57:24.48
小説も書かずに吼える吼える

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 16:00:50.49
川上は売れる評価もされる
小谷野は売れないし、評価もされない
田中慎哉は売れないが、評価はされる
安倍公房は売れるし、評価される

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 16:10:31.40
面白い、つまらないは感性の問題だから議論してもムダでしょ
横書きのひらがなが縦書きのひらがなより暴力的だと感じる人に
「なぜ?」と問うようなもん

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 16:17:04.80
>横書きのひらがなが縦書きのひらがなより暴力的だと感じる人

あれはメッタ斬りを読んだ選考委員が意地悪く自分の感性は鋭いと感性アピールしただけでしょ

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 16:18:07.02
読者向けに書いてる
って発言にあんま意味ないよな
明らかにそう言うポーズで嘘言ってるやつもいるだろうし
読者向けのつもり無くとも満月とかそう言う読者向けになってるし
(一般の読者向けではないのは確かだろうけど)
そもそも読者向けに書いてるつもりでも、読者もいろいろだし
それがそいつに読者向けに書くことが可能かどうかは別じゃん

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 16:27:02.51
オナニーだって自分のための物もあれば
それ見たがる人もいる
あえて人の為にやってお金取る人もいる
「もちろん自分のためにやってますよ演技じゃないです」
ってうそつくやつもいる
そう言うことでしょ

金払って人に見てもらいたい人もいるけど
見たがる人の市場規模とくらべれば少数だし
出版社がかね払うとかないよ

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 16:38:11.57
もう一度言おう、純文学の作家は変態。
書いてる小説読めばわかるじゃん。

日本の私小説作家=純文学作家は人格破綻者。
くだらん文を書いて同病者に買わせて飯食ってる変人。

まあ、海外の作家はべつだけどね。
日本の私小説作家はみんなそうだ。

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 17:34:19.41
海外の作家いいかなあ
無駄に厚いばかりでそれほどいいと思えないんだが
日本の物の方が楽しめる

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:02:09.00
私小説なんかすたれてるじゃん
今の純文学作家はみんな小技きかしたのばかり書いてて、そういうの批判してるのかと思ったら
純文学=私小説だとw
時代が昭和で止まってるよ
西村だって私小説どすとらいくは外してるのに

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:06:02.71
ああ、私小説っていうのは、小説が主人公の生活の周辺やらを描いたのを言ったんだけどな。
西村のだって、田中のだってそうだろ。

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:07:14.26
ここにいるようなワナビは未だに「俺の苦悩を聞け!」「社会に見捨てられた俺の叫びをよめ!」
って言うの書いてるんだよ
そして、今の純文学を読みもせず、理解もできず

あのプロはクソだ! 編集は俺の才能をみとめない低脳だ!
って掲示板でほえまくる

理解してやれよ

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:07:37.57
こないだ、スタインベックの怒りの葡萄を読んだけどよかったなあ。
あれこそ、文學だと思ったけど、何か?

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:08:39.21
>>606
俺は一度もそんなの書いたことないぞ。

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:14:30.94
ここにいるやつらは
自殺願望があるとか誰もわかってくれない俺の所に美少女が現れて〜
みたいなのを書いてるだろ

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:19:51.93
んなあほな

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:22:17.30
>>607
そんな古いのでいいなら誰も文句言わないだろ

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:23:25.48
>>609
それラノベじゃnん

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 18:46:55.96
くそ多いらしいじゃん

ニートの
駄目な俺に(もしくは特別すぎて社会と合わない俺に)美少女登場

スイーツの
つっぱって仕事がんばってる女だけど(離婚とか)隠してる心の傷もあって
それを抱きしめてくれる男性登場

団塊退職爺の
女にモテモテで、いまどきの馬鹿な若者よ、俺のお説教を聞け話

あと
セックスにドラッグにやりまくったフーゾク嬢の告白みたいなやつとか
アジアを貧乏放浪してドラッグしました日本の社会は腐ってます話

3大、純文学のやたらくるけど1次落ち話

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 19:24:22.68
>>613
4個あるじゃないの(重箱

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 21:44:26.10
5個だろ
3大+αってことだろ

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 21:55:00.04
>>602
文芸誌の予選に通っていて
同時にエンタメの予選も通っている人を
あなたはどう評する?

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 22:58:41.38
>>616
例外のない規則はないってことじゃない?
で、その人誰?そんなこと調べたの?

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:59:22.33
>>607
怒りの葡萄はリアリズムだからこそ大恐慌時代のシェアクロッパーたちの悲惨さが伝わる
あれをテクニカルに小奇麗にまとめようとしたらつまんない作品になってたと思う
大恐慌時代も失業しなかった人たちは「餓死者は出ていない」って現代の政治家が言うようなことを言ってて貧民救済も不十分だった
そこでスタインベックは農民の苦境を訴えて、無関心な人たちに共感の一石を投じたわけなんだ
いまどきの文学がつまんないのは、同時代の問題に向き合わず、世間の読者に訴えかけるものがない作者の自己満足だから
頭ででっちあげた物語をテクニカルに小奇麗にまとめて、文壇の先生たちに褒めてもらっておしまい、で読者のほうを向いてない

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:02:41.48
みんなにさらっと無視されたから本人じゃね
こいつがどう評価するか、とか通常どうでもいいもの
あえて聞きたがるやつがいることが奇妙
このあとなんかえらそうな俺だけは知っているぜ的な話
書き込むつもりなんだろ

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 01:22:58.88
>>585
マイナーカルト芸術があるならあるでいい、
だが「芥川賞を頂点とする純文学」という大きな器が
そういう偏屈変態小説のトロフィーに生まれ変わるのは
やはり間違った事だ。

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 02:22:01.79
たとえば人間国宝の陶芸職人がディルド作っても芸術なんだろうけど、そんな芸術にはなってほしくないな
ひねくれた純文学作家がやってることは芸術的ディルドを作ってるようなもんで
こっちはすばらしい巨根だ、あっちはカリのリアリティがいいって内輪で褒めあってるけど、傍から見たら変態だな
陶芸職人には芸術的ディルドなんか作んないで芸術的茶碗を作ってほしいし
純文学作家にもエログロナンセンスな小説ばかり書かないでまっとうな作品を書いてほしいんだがね

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 03:05:20.69
時々年上のお友達(20才も30才も上の)から同人誌を恵贈されている。
ありがたく読むそれってば本当にリアリズム小説ばかり。
高校生が書くのもリアリズム小説だ。
人間、書きたいのも読みたいのも、リアリズム小説なんだよ。

芥川賞小説関係だけがポストモダン評論の嘘つき視点に影響されたキチガイ小説になってる。
前衛化して「読みきれん」と一般読者に呆れられ蔑まれ見放されている。

矢野も共犯者の部類だよ。

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 09:09:26.43
>年上のお友達(20才も30才も上の)から同人誌を恵贈されている

自分が年寄りだと思われたくないが古臭い同人誌はリアリズム小説だらけだという偏見は押しつけたい
その結果がこの訳の分からない設定になったのですね判ります
小説書きには不向きな方だとは思いますが

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 09:17:20.94
こんなところで他人の足引っ張ってもどうしようもないのに
本当にアホだねえ

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 11:55:51.29
偏見は押しつけたい?

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 12:07:17.13
偏見は押し付けるものだ

元祖辺境主

ちなみに二代目辺境主が荒らしな

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 12:21:16.70
おまえが全ての元凶かよw

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 12:44:30.11
>>627
主っていっても辺境の底辺というワードを考えただけだけどな。
あとは転がるのを見てただけ。

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 12:57:02.81
いかにも辺境らしいふてぶてしさだな
こういう奴が煽りや荒らし認定してまくるわけだ

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 16:59:33.99
>>623
クズ野郎。俺は嘘など書いてないぞ。クズ野郎。
お前みたいなクズ野郎は死ね。クズ野郎。
なにが「この訳の分からない設定」だ。
ゴミカス。ゲス野郎。

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 18:28:49.13
尋常ではないボキャブラリーの貧困さ…
これでどんな小説を書いているんだろう
たぶん最初の一行で失笑レベルなんだろうな

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 23:40:11.30
>>631
クズゲス野郎、人間クズは半島へ帰れゲスクズ。
自分の笑止千万な間違いを指摘され新たな罵倒をする
人間のクズの中のクズ。ゲスクズの中のゲスクズ。

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 20:59:50.55
>>617
同じ小説教室の人

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 14:38:05.12
川上未映子さんと組んだばかりに、
彼女にチャクラを吸い取られ、
すっかり芥川賞を取れなくなった
矢野さん惨め…

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 14:42:43.07
年齢が30以上やと、新人賞もオミットとか、以前どこのスレにも書かれて
あったが、最近そうでもなくなったな・・・どう、どうどすか?

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 20:18:14.33
思ったんだけど。賞に送るのって400字詰めの原稿じゃなくてもいいんだよな。
400字詰めの原稿用紙で数えると規定の枚数に収まっていれば。

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 08:31:43.55
そりゃそうっすよ
ていうか今までどうしてたんだ

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 10:17:33.09
ヘンな釣り針ww
池沼テイスト

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 11:09:59.20
一枚に一文字ずつ書いて四万枚の原稿を宅配便で送るとか考えているのか?
確かに目立つけどよ

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 11:20:03.29
紙屋が儲かるw

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 11:26:10.42
計算用紙に手書きで書いて送ってみなよ
中上健次の元担当なら懐かしがってくれるかも
予選通過できるかどうかは保証できねえけどよ

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 16:54:47.54
あの原稿は本当に読みづらそうだったわ。のちのちはあれをFAXがまだないから南紀の方から電話で読み上げたらしいしな。

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 17:21:58.86
推敲したら130枚になった。ちょっと少ないけどいいか。

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 17:32:58.58
abさんごのぼうとうを見るとあれじゃ更に文学はすいたいするはずだわと思った。

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 18:02:01.96
>>635
夏子ちゃんが取ったのは「早稲田文学」だもんねぇ
>>644
伝染っとるがなwww

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 20:42:31.44
肉骨茶と黙って食えを読んだけど、どう見ても黙って食えが上だろう。
というより、肉骨茶は新人賞にすら値しない。
なのに、肉骨茶が芥川賞候補だと?
日本文学振興会は、日本文学衰退促進会に名称変更すべきだ。

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:16:28.40
次回はチヲルが候補に食い込むはず
人形叩きは優秀作だったから
大賞を差し置いて候補に挙げるわけにはいかない

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:28:29.65
チオルって自演魔神のチオル?

ないないw

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 02:05:19.68
>>648
自演魔神のチオル?
オレが言ってるのは
群像優秀作のチヲタンだよ

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 08:57:33.12
なら群像スレへ逝け
あとチヲルの自演癖は有名だ

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 09:03:30.41
>>650
あれはひどかったなw

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:09:44.90
書き終わったけど、読み返すと今いちだなあ。先が分かってるから仕方ないのかもしれんが。
おまいらは自分の読んでもおもしろいと感じたりする?

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:26:14.28
自分はラテンアメリカ系なのでお笑いの要素入れてるから、
自分でも笑うかなぁ
書いていて才能のなさに泣きたくなることはよくあるけれどw

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:34:21.24
>>653
冒頭はかなりいいんだけど、いかんせん読み進める度につまらなく感じるんだよなw
メタ的なのを詰め込みすぎた感もあるしもう自分では判断できん。
初めての土着物だったんだけど方言ばっかであざとくなってる。ありっちゃありなんだがなんかださいわw

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 17:53:35.09
>>654
結局、判断するのは他人だから、それに委ねるしかないよね
そもそも小説は詩や音楽、絵画みたいに洗練されてないw
人間そのものが洗練されてないからかもしれないけどね
自分も自作を読んで死にたくなるときがある。

自分はこれダメなら群像とすばる、文藝ぐらいにも出してみるよ。
250枚書くのはかなり骨が折れるので、
次からは文学界ばかり出すw

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 18:50:14.93
>>655
洗練された人間なんて面白味がないから小説が成り立つんだと思うよ。
ちなみに詩、音楽、絵画もどんどん変わってる。
完成された文化って、衰退の一途じゃないかな。

才能のなさは打ちのめされるよな〜。
努力でカバーできるようなモノなのか知らんけど。
臥薪嘗胆しながらも虎視眈々と狙うしかない。

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 18:55:04.79
四文字熟語で知性をアピールとはやるな!

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 18:55:54.54
今回はアンチビートニック的な作品を作った。結局はビートの呪いからは抜けきれなかったけど。

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 20:19:15.38
情熱大陸で一瞬映った受賞の言葉の最後に「宮崎あおいに感謝」って書いてあるのが見えたんだけど、全文わかる人いたらおしえて

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 21:39:14.82
>>657
臥薪嘗胆・虎視眈々レベルで知性って・・・w

>>646
駿台全国模試氏名掲載レベルでアレってある意味すげーよwww

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 22:19:31.66
>>660
駿台全国模試氏名掲載レベルで、あんなものしか書けないのって、ある意味すげーということですね。
わかります。

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 07:13:55.36
新潮新人賞受賞作がそのまま芥川賞候補になったのは平成以後初めてじゃないか?
しかも物凄く優れていたわけでもないのに
これはやはり早稲田文学新人賞受賞作→芥川賞の不自然さをごまかすダミーってことなんだろうな
「黙って喰え」の方は将来性があるからここで当て馬として使い捨てるのを避けたんだろう

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 11:02:38.58
>>662
優れていたどころか、お粗末だよ。
あんなものを芥川賞候補にする奴らの神経を疑う。

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 11:19:14.18
>>662
中村文則とかいるだろ

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 13:06:15.66
小説知能指数が低いとか、天然とか、大森、豊崎コンビにクソミソにけなされた男か・・
見る目がないな、古臭くてもちゃっかり生き残ってんじゃん、今や新潮の選考委員サマだよw
信じらんねぇ・・今の純文は何が起こるか、わかんねぇな、abさんご、なるものが脚光浴びたり、
どうしたんだろうね、予測不能の世界やねw

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 13:08:32.39
実験小説ブームの予感

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 13:56:04.68
実験小説が流行ると本はますます売れなくなる
芥川賞選考委員自体、さっぱり売れない連中ばかりだからな
自分達より売れそうなやつには意地でも賞は出さない
舞城があれだけ落とされるのも嫉妬に狂った島田の陰謀

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 14:03:44.27
中村文則は実際につまらなさすぎるだろうw

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 14:09:41.35
歪んだ生い立ちの主人公の狂った行動、というモチーフをアホみたいに繰り返していたからな

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 14:21:39.88
sage

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 15:04:07.76
あらすじよりも実験的手法か・・流れ的には、わかりやすい小説よりも、
なんかよくわかんねぇけど、意味ありげだぞ、みたいなのが、しばらくもてはやされそうだw
書評家とかは新しい文学の可能性を切り開いたとか言ってきっと褒めるんだろうねw
ま、中村あたりを選考委員にするところをみると、実験一辺倒でもなさそうだけどね・・
無難にまとまった「黙って喰え」風小説も一応拾っておこうみたいな・・そんな感じなのだろうw

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 15:44:45.97
終わった―推敲して削りまくって123枚フィニッシュw
来週の頭にでも印刷して送るわ。

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 00:23:00.63
>>672
てか締め切りより大分前に送るひともけっこういるけど
それならひと月寝かして
もう一度、推敲したほうがよくない?
送ってしまったら、もう推敲できなくなるし

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 05:22:31.23
>>673
受付順が早いほど一次予選は通過しやすいという都市伝説がある
推敲不足だから最終まで行ける可能性は限りなく低いが
そこまでやって一次すら通らなかったら何してるんだって話になるけど

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 08:11:02.71
蟹工船の文体いいかも.独特に臭いもあるし読みやすい。

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 10:01:48.59
いや、普通に遅ければ遅いほど丁寧に書かれた作品だから、
後から送られてきた方が生き残る可能性が高いみたいよ

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 10:07:46.52
どちらが本当なのか根拠がないとわからないな

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 10:18:05.79
受賞者のインタビューとかだと
ぎりぎりまでかかったと言うひとが多いが…

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 10:33:50.36
下読みの人が書いた本読んだけど
ふつう、遅い箱のほうがいいものが多い(これ基本)
でも、いいものってどうせ数作だから
ぜったい最後の箱に入ってるってわけもなく
最後じゃない箱に入ってることもそりゃある
ばらけることも、あたりまえだが良くある

その数作以外の低いレベルは、どこも同じ
ギリの人だってべつにみんな誤字脱字がすくないというわけではなく
夏休みの宿題のように突貫工事で書いた人もいるだろうし

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 11:29:38.49
本来なら推敲を重ねて翌年に応募すべきなのに、無理に「ぎりぎりで」応募する奴も多いだろう。
その場合、表面的には「ぎりぎり」でも実質的には「早過ぎ」になる。
あと、しっかり推敲して別の新人賞に応募したけど駄目だった作品に手を加えて再応募した場合、
早めでも推敲は尽せていることもある。

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 12:31:47.15
骨肉茶は単行本出るのね

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/27(日) 16:20:07.47
買って読んだ奴は後悔するだろうな。

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 06:06:30.43
>>680
へ〜。2chで感心したの初かも。
内容もそうだが、ギリギリでも早過ぎの表現いいね。
自前なら凄い。

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 09:19:05.41
>>683
どこを感心されたのか分からないが、自前の見解だよ。
新人賞の締切はあるけれど、書く側の執筆開始から完成までのプロセスと一致しているとは限らない。
どういうスパンで捉えるかって話。

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 14:19:09.93
そうそう。その捉え方の多角性に感心したんだよ。
もちろん多角的視野を持つ者も多いが、立場的に見え難いものもある。
それが見えてるし、表現的にも良かった。

君みたいなタイプは書き続けてればいずれ芽が出ると思うよ。
たかが2chでしょうもない話だが、応援しとく。

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 17:09:03.99
もう。明日送るぞ。おまいらは書き終えたか?

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 19:38:31.59
>>685
ありがとな(笑)
まさか2chで応援されるとは思わなかったよ。
最終の壁を、今度こそ突破したい。

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 11:21:53.12
何年書き続けても佳作にもならん・・・まあ、プロットを考えるあいま、
現実逃避できるのが、唯一のたのしみやな(”・ω・’)

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 22:24:13.73
長良たんは京都大学化か・・・・・・
京都か。京都ね。
そうかあの京都か。
あいつも京都だな。

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 23:55:00.16
>>689
京都がどうとかはさておき京医なんて超重量入試で、国語だって京大文系なんて
蹴散らすレベルじゃなきゃ全国模試100番以内はムリなのに・・・

出て来たのがアレだもん単純にガッカリでほとほと愛想が尽きた

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 06:28:46.17
まあ、何だ…
点は取れても所詮は理系だってことだ

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 11:52:55.05
高尾長良は2年前の太宰賞に「骨」というタイトルの作品を応募してる
2次予選には残ったが最終には届かなかった
奈良県在住となっていたから京大入学前だろう

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 12:01:55.30
>>692
それの再応募だろ

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 12:05:11.69
>>693
そうなんだ?
じゃ新潮新人賞は太宰賞よりレベル低いみたいじゃん

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 13:00:44.41
2年前となるとJKじゃないか?
確か新潮のインタビューでも
高3から書き始めたと言ってたが…
書き直ししてるだろうから
新潮が下ということはないだろう

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 13:11:47.41
あれで受賞とすると、浦賀あるとおもえてならない
それにしても、芥川賞候補とはなあ
芥川賞って、どうなってんだ

697 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/02/01(金) 16:37:50.27
⌒●γ●ヾゴゴゴゴ…
⌒●^●ヾ●ヽ
^●`⌒●`ヽ●
●⌒γ⌒●ノ)ノ
ノノノ)ノ)ノ)ノ \オーム/
^``^``^`~    жォ 「いい子だから止まりなさい! 私も京都で生まれました!」   前>>577

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 17:35:10.80
表紙を2枚入れろとな。orz
新潮さん許してくれるやろか。ぽいだけは止めてちょんまげ。

699 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/02/01(金) 22:02:42.42
〃γ⌒●γ●ヾドドド…
γ⌒●^●ヾ●ヽ
彡^●`⌒●`ヽ●
⌒γ●⌒γ⌒●ノ)ノ
ノノノノ)ノ)ノ)ノ 
^``^``^`^`~ブチ!ォ   「別紙だったんかぁ!」

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 13:27:04.27
もう間に合わない また来年だ

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 14:01:06.84
>>700
今投げ出してしまうと来年にも間に合わない気がする。
書き続けて、できあがったら綿密な推敲を繰り返すんだ。
他の奴は締切まで二ヶ月しかないけれど、君には十四ヶ月あると思えばいい。

702 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/02/02(土) 15:23:20.73
あーマジティッシュの上でビュンビュンじゃなくて
華奢で色白な可愛い子の腹の上でビュンビュンしてー

703 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/02/02(土) 16:53:37.72
‖∩∩‖∩∩もっかい
( (-。)(-。-))新潮に
(っロ_)(っц) 出す気?
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
□/_UU__UU□/ 下品な人の原稿といっしょにされたくないよね。前>>699なりすましのレス見てぶっちゃけ早くほかで受賞したい気分。

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 18:14:26.78
>>701
ポジティブシンキングですなぁ

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/02(土) 20:10:28.03
書く時は一人だからネガティブになってもどうしようもない。
ポジティブに自分を奮い立たせて、また書くよ。

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 13:26:20.99
日曜日で机の前に張り付いていますが、
なかなか進みません
小説内小説で不馴れなものジャンルを書く羽目になったから仕方ないか

いまやっと188ページ
これがなければもっと早くかけるのに・・・

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 18:58:10.00
俺は送ったぞ。
次の群像のを。6月からは8月末の締め切りのある地方のに。

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 22:22:06.22
>>707
すまんが何言ってるのかマジでわからん

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 22:45:27.20
>>707
とりあえず小学レベルの
日本語の読み書きから始めたほうがいいな

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/03(日) 22:57:26.32
>>707
こういうわけのわからん書き方を文学だと勘違いしてる輩もかなりの数いるんだろうなぁ
実際は自分の頭の中をきちんと整理できてないだけなのにね

711 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/02/04(月) 03:08:58.71
。∩_∩ 。 ゜。゜゜
(´ー`) 。 ゜。。。
γ´ ̄`ヽ/~ 。 ゜。
(。∩∩゜)。゜  。゚
~~(-.-))⌒ つ~ 。 ゜。~ ~~ ~~ ~ ~。 ~。~~ ~~~~ ゚~~>>707めっちゃ早いですね。たしかに募集要項は出てました。てことは新潮に出そ思てはったんを、やっぱり群像に出さはったいうことですか? 前>>703

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 03:29:22.16
>>707 って
講談社の群像新人賞に応募した。
しばらく執筆を休んで6月から、8月末締め切りの地方文学賞に向けて執筆再開するよ。

という意味以外に取れるの?>>708 >>709 とかが池沼なだけなの?

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:01:51.86
本人乙w

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:16:16.31
>>712
俺もそう思う。馬鹿もいるんだなと感心した。

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:22:57.26
自演するなら句読点くらいは変えるとかすればまだ言い訳もできるのに
朝から涙目ごくろうさま

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 08:40:11.36
自演オツカレチャ━━━━(´∀`)━━━━ン!!!!

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 09:43:44.41
>>712
取れるかボケ
自演擁護の限界を超えてるんだよ

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 10:05:09.77
横から見てましたが、
何故そこまで目くじら立てるのか理解できません……

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 10:11:54.98
奴の態度を見て、それでも理解出来ないなら貴様も同類ってこった

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 13:13:15.70
文盲が小説なんて書くなや

721 :707:2013/02/04(月) 14:30:04.48
おまいら暇人やのう

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 15:12:14.31
ああ

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 18:24:36.32
707の人気ぶりをみると小説もやっぱ引っかかりを作るべきなんだなと思った。

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 19:16:41.66
しかし、イナですらわかる707の文章に躓く人がいるとは、、、、

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 19:22:29.88
βακα..._φ(゚∀゚)アヒャ

726 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/02/04(月) 19:27:38.39
。∩_∩ 。 ゜。゜゜
(´ー`) 。 ゜。。。
γ´ ̄`ヽ/~ 。 ゜。
(。∩∩゜)。゜  。゚
~~(-.-))⌒ つ~ 。 ゜。~ ~~ ~~~ ~ ~。 。わかんない人を馬鹿にしないであげてほしいな。前>>711

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 19:45:54.52
しかし、イナですらわかる707の文章に躓く人がいるとは、、、、

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 20:04:17.73
よほど悔しかったのかもしれないがな
707よ、お前は他にも気づくべき恥を山ほど晒しているぞ、間違いなく

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 22:15:24.07
イエスは言った
「ひとに非難されるようなことをしたことのない者ならば、ひとを非難するがいい」

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 22:39:14.87
お前が言うなw
だよな、それ

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 23:21:40.52
人を非難しまくったあとで平然とそうぬかしやがったらボコる

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 00:24:24.87
ここまでのブーメランは久々ですな

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 10:16:32.94
ここの下読みとはわりと相性が良い
どことは言わないがGの下読みとはまるっきり合わない
だから今年こそは、と気合い入れて書いている

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 13:04:56.53
俺はシロップ16gの意志を継いで作家になる。
これは遺言じゃない。宣言だ。

なぜ作家かって?ギターが弾けね〜からだよ、いわせんなー。

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 22:35:20.14
>>734
天才(ライブ)のソロ聴いてから出直してこい

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/07(木) 22:36:50.97
天才だった頃のオレーにーもどりたいなー
どこでまがったらよかったのーか 教えてー

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 11:34:08.90
けんちん汁たべたーい

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 03:28:58.27
美味しいお蕎麦屋さん行きたい

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/09(土) 07:31:34.33
少し何か入れないと体に障ると彼女は言った今度来る時電話して美味しいお蕎麦屋さん見つけたから今度行こう

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/10(日) 19:25:19.93
明日から書く

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/11(月) 13:08:47.01
今、210枚まで書けた。あと一月半やね。
みんな、必死な思いで書いてるんやろか。
嗚呼、遅筆はつらいよ。

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/12(火) 03:35:57.77
高尾長良タンの画像検索をすると
黒田夏子女史の写真が沢山ヒットするのはなぜですか

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/12(火) 22:55:02.54
>>707
とび森w

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/15(金) 04:19:57.65
処女じゃないよ。
俺が10回抱いた。

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 17:30:31.43
黙って食えはなかなかいいじゃん。読みやすいってのはやっぱ武器なのかもな。
平たい言葉で書く練習をしないとあかんわ

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 21:05:49.84
なのに肉骨茶が芥川賞候補で、黙って食えは候補にならなかった。
日本文学振興会ってやつは腐ってる。

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 21:17:51.44
黙っての方は、のちのち山本周五郎賞のほうへ向かうような気がする、直木ほどではないがって感じで。
吉田修一的ポジションというか。

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/16(土) 21:18:04.64
長良タソの画像ってないの?

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 08:14:22.74
長良タン、
現役で東大医学部に受かるとか
どういう頭してるんだ?w
しかも19歳で新潮受賞、芥川賞候補w

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 09:22:15.24
京大だよね
まあそれでもメチャクチャ頭いいけど
さすがに理3と一緒にしたら怒られるよ

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 10:25:33.85
かといって小説が書けるとはちがうてことなんだよな。
それはせいしにもいえるけど

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 11:12:31.16
宮本輝とか村上龍の学歴を考えると、学歴と文才はまったく別だよね。
だいたい肉骨茶が新人賞ということすら不思議でならない。

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 11:22:45.82
でも女子で京大医学部で19歳なら
インパクトあるし売り込み易いよ
多少アラがあっても
編集部的には最終に残したい

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 11:30:15.55
売り込み易さと、小説の文学的価値とは別の話

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 12:27:21.45
そもそも学歴と仕事の能力も一致しないし。
あくまで参考なんだよ。

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 12:28:52.94
でもさ。学歴を持っているってのはコツコツ努力できる才能を持っているってことなんだよ。
これって一番大事なもんなだよね

757 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 12:49:19.18
ばかだなぁ
学歴なんて半分は親の財力でできてるよ

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 12:59:36.96
とゆうことは親に財力ないやつは
学歴的にアウト

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 13:06:08.18
りさタソレベルとは言わないが、そこそこ可愛かったら次も来るかもね
芥川賞は大々的にニュースに取り上げられるからあんまり酷いと逆宣伝になるw

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 13:25:23.05
長良タソとチヲタンは
次回候補にくると踏んでる

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 13:40:27.51
ここにちオルが絡むとマジくだらんな。まあでも既定路線だろうね。
恥ずかしいと思わんのかね、それで。

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 14:26:00.67
むらむらが絡むという形もあり得る
「東大京大ダブル受賞」みたいな

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 14:32:35.05
世の中総電通化

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 14:32:43.47
>>762
ねえよw

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 14:32:53.51
肉骨茶は何枚?

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 14:48:01.13
高校時代「骨」という題で太宰賞二次通過だった作品をシコシコ改稿して「肉骨茶」に
お世辞にも筆力がある方じゃないけど果たして次が書けるのだろうか
受賞第一作もまだ載っていないし 芥川賞どころじゃない気がする

767 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 16:49:46.83
なんで太宰に再投稿ではなく
新潮にしたんだろ

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 17:01:21.79
選考委員が全員早大OBの太宰賞より、編集長が京大OBの新潮の方が可能性ありそうだから?

769 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 18:52:36.89
長良はなんのために医学部に入ったんだ?
小説書きたいなら、最初から文学部にでも行っとけよ。
医学部入ったんなら、医学の勉強に専念して難病の解決のために働け。
でなきゃ国民の税金でもってる京都大学になんか入るな。

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 19:00:46.25
長良が作家になれるかどうかは分からないけど医者にはなるでしょ
医学部出ても難病を解決できる人なんて一握りだよ
近所の耳鼻科で喉に詰まった魚の骨をとってくれる先生だって必要だろ

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 19:01:48.11
勉強っていうのは人生の選択肢を増やすためにするんだって教えてもらった
その通りだと思うね

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 19:16:00.36
医学部にイケる偏差値があればそりゃーいくだろ。

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 19:27:08.94
現役で京大医学部とかどういう頭してんだろ
友達に会計士やってる
俺からみたら異常に頭の回転が速い、
もはや天才なやつがいるんだが、
そいつですら慶応だ
その上の領域とかマジで想像できん

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 19:33:13.57
灘から現役で東大理Vに行ったやつがいるが
親が医者で小学校低学年から遊ぶひまがないほど
家庭教師がついてた
小学生時代は普通の優しい温和な人物だったよ

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 19:38:14.67
>>774
小学生のうちにやらないと
身につかない種類の能力ってあるよな
スケートとかピアノじゃないけど

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 19:59:44.80
勉強ができるってのが何にでも通用するわけじゃねーからなあ。
論理的な能力が必ずしも突出して証明にもならんし、生術的能力はさむなん。

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:00:51.22
さもありなんだったw

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:05:26.06
>>770
だからあ、医者になるつもりなら小説なんか書いてるなというんだよ。
喉に詰まった魚の骨をとってくれる先生になるんなら
京大を受ける必要ないだろ。
医学を真剣に志す学生一人の道をこいつは閉ざしたんだ。
罪深い女だよ。

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:10:39.46
>>778
嫉妬にしか聞こえないんだがw
勝ちればいいじゃん、競争社会なんだから仕方ねえよ。コネでも学歴でもなんでもいいからさ
おまえも作家になってやれよ。

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:24:55.00
長良を叩くのに国費が使われているのを問題にするのはナンセンス。それこそ国のシステムの問題だろ。
もっと無駄な奴はくさるほどあるでしょ。
俺はあくまでも作品を問題視したいね。あの作品が何で芥川候補なんだ?理解できん。

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:26:07.58
>>776
ナムサンみたいに言うなw
天空×字拳おもいだしたわw

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:29:18.76
天津飯とすぐに分かった俺の年齢36歳。いまだにワナビ。

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:36:01.33
>>779
わからん奴だな。俺が作家になれないから長良に小説書くなといってるんじゃなく
国民の血税で成り立つ大学に、医者になるつもりもなく在籍するのは
税金の無駄使いであり、国民への冒涜だといってるんだよ。

お前、文意も読めないで、作家志望なの?

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:37:33.37
>>780
無駄はたくさんあるよ。そのひとつがこれだ。
他にもあるから、分かっている無駄は放置しとけというのこそナンセンス。

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:42:47.17
医者で作家なんていくらでもいるじゃん
作家になることで人間的ふくらみが増し、良い医者になれるでしょう
また、かりに医者にならなかったとしても、医学を学んだことは
作家をやる上でプラスに働き、ひいては日本の文学のためにもなる
作家になれば僕らのためにならないというのがそもそもの間違い

国費を問題するのはナンセンスと言うのは
そもそも志半ばで死んでしまう人とか病気で医者の道をあきらめたりする人もいるし
ある程度はおりこみずみだからだろ

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:45:51.81
>>784
で、おまえはどうしたいわけ?加えるとここは文学板だ。だから作品で批評しようってスタンスは当然だろ?

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:47:24.50
>>785
医者は職人的な部分のウェイトも大きいから。外科は特に。だから向かない人がいるのも仕方ない。

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:49:08.23
モームが「もう少し医者をしていてもよかったと思う」って言っちゃうくらい、医者ってのは作家にとってプラスになるらしいしな

長良が作家を続けるかどうかはともかく、若者がいろんな経験を積むってことは大切だと思うよ
どのような形であれ、税金をきっちりと役立ててくれるかどうかはこれから次第

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 20:50:27.14
じゃあ。まとめ。

作品は糞だったって結論でいいよなw

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 21:04:05.67
オレの京大生のイメージはスーパーマン。
京大医学部で、アメフトで日本一とかいるもんな。
文武両道のスーパーマンに妬みやひがみをぶつけても、何もならない。
悔しい気持ちはよくわかるよ

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 21:07:47.79
俺の京大生のイメージは、なんか押しつけがましくふにゃふにゃした京都弁
関西弁ってどうも好きになれない

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 21:20:52.65
>>770なんだけど飯行ってるあいだに進んでるねw

>>778
東大理3も京大医学部も高い志があるから入るんじゃないよ
偏差値が届くから入るんだ
医学を真剣に志していても高偏差値か(親の)高所得がなければ無理
それに能力があれば職業を2つ3つ持っていたっていいだろ
ただし長良が作家の才能があるとは言ってないよ(770でちゃんと言及してる)

793 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 21:21:03.22
>>787

俺は批評してるんじゃなくて、非難してるんだけど?
まあ、文學板だから、非難はスレチかも知れんが。

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 21:21:24.79
>>790
極論しぎて笑えるwおまえ馬鹿だろ?

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 21:22:43.47
>>791
根性ねじまがってない?

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 21:25:38.94
>>791
関西弁嫌い普通にいるだろw

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 21:27:22.00
優秀で志の高い人>>>>優秀で志の低い人>>>>>>>>>>>>>>>無能で志の高い人
医者はこれでいいというのが個人的な意見
まあ最初のタイプの医師は痺れるほどかっこいいよねー

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 21:34:46.08
>>797
俺の父ちゃんは医者でまさしく優秀で志の高い人だけど人間としてはどうかなってレベルだぞw

799 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 21:42:10.03
花村満月(中卒)が
当時はベルボトムのジーパンが流行っていたが、みんな引きずるように履いてたのに
京大生はなぜかみな(普通のズボンのように)寸足らずで履いてた。ばかじゃね
って言ってた

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 21:46:05.07
東大医学部出身の作家は
加賀乙彦とか思い浮かぶけど、
京大医学部出身の作家って
過去に誰がいたっけ?

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 21:50:03.55
新潮新人賞を目指すなら別唐晶司を忘れちゃだめだろ

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 22:05:21.20
>>798
身内は色々とシワ寄せがきそうだねw

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 22:08:45.36
>>801
寡作過ぎて忘れてたorz

やっぱり、生き残って本業と同時並行で
コンスタントに出し続けるって、
やっぱり非常に困難ってことだな。
医者ってやっぱり忙しいし。

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 23:21:15.95
まあ、安部公房とか手塚治虫みたいな例もあるんだよね。

医学部目指しとけばネタに困らなかったかな。なんでおれは文系に行ったんだか。

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 23:45:17.96
北杜夫も医者だったよね

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 23:48:00.61
あ、肝心の森鴎外と渡辺淳一を忘れとったw
あとチームバチスタの作者も医者みたいね

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 04:50:00.84
医者で作家は多いなー

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 09:44:38.12
でも、売れると医者やめちまう人は多いね。

医者やりつつコンスタントに出すって
やっぱりハードル高いんだろうな。


>>807
医療物って需要あるし、
ネタには困らないもんなぁ。

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 11:29:38.61
医者も作家も、
普通ならなれるもんじゃないよな
同級生でも医者って聞いたことない
看護師とか介護士ならけっこういるが
てか長良タンも新人賞獲ってるから
すでに作家なんだよな

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 12:52:49.67
小中高の同級生でも、
開業医の子供だったら医者になってたりするから、
そこまで「なれるもんじゃない」とは思わんけどなぁ。

ましてや、大学時代の友人なら、
医学部の学生だって何人かいたしさ。

自分の親戚にも、医者やってるの何人かいるし。
ネタ扱いされそうだけど、その関係で
自分にも私立医大の裏口の話回ってきたくらい。
(いや、表から国立大の文系学部行ったけどさ)


勉強したからなれるものでもないし、
より運の強さや才能に左右される作家のほうが、
困難だと思うけどな。

(それでも、中学時代の友人に
プロの漫画家になったのもいるから、
無理だというのは泣きごとだよなぁ…)

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 13:45:43.43
医学部の入学定員は8,000名を超えるからね

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 14:53:48.16
>>800
804にも書かれているが東大医学部といえばまず安部公房を出せ、
2度と間違えるな、間違えたらマジ殺すからな、いいか覚えとけ。

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 15:04:37.15
あちゃー……

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/18(月) 15:29:29.73
でも長良タンの小説は糞だったことには違いはない

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 01:09:10.07
エンタメだけど帚木蓬生と小笠原慧の経歴はなかなかだよ。
しかしセリーヌだけは外せない。

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 14:01:36.02
>>814
激しく同意
なんで「肉骨茶」が芥川賞候補で、「黙って食え」が芥川賞候補にならないのかわからん
「肉骨茶」が新人賞になったこと自体不思議だ

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 17:25:41.63
なんだかんだでここが一番まともな新人賞だよな

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 18:23:56.00
あと1ヶ月で仕上げる

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 18:46:51.50
>>817
新潮>群像>>>>>>>>>>文學界>>>>>>>>>>>>>文藝

ってかんじでしょ。文學界も文藝もグレーゾンばっかだから

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 19:16:15.18
いや群像も過去の栄光にすがっているだけ
むしろ新潮は以前はパッとしなかったけど最近よくなってきた
新潮>>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>群像文学界文藝

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 19:24:51.68
新潮も肉骨茶がなーw

群像もなんたら人魚もやばかったけどw

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 19:32:18.21
文藝に比べりゃすべてがマシに見えてくる

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/24(日) 19:36:46.97
文藝も文學界もkoneばっかだからな。群像のチオルも教えてもらっている先生の経歴見るとあやしいし。
新潮の長良は単純に新潮側がおさえただけかもしれねーけどさ。
いずれにせよ、小さい界隈で完結してるのが問題なんだよね。身内だけで盛り上げてもそりゃ読者はついてこれないわ。

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 12:25:05.52
山田詠美の選評はいつもはあまり同感しないけど
肉骨茶だけは、全く同感だ。

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 01:44:34.36
選考委員の入れ替えが必要だよね>芥川賞

福田がいらないな新潮は

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 02:52:33.64
りさたむに入れるべき

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 02:54:29.38
すまん、りさたむを入れるべき

828 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 03:52:43.90
もし、りさに選考評を書かれたらボロンチョに言われたい
そして受賞したい

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 04:25:48.29
俺はりさたむに激賞されて受賞したい。
そして授賞パーチーの夜、SMラブホに逝って、一晩中イジメられたい。

830 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 05:13:34.56
選考委員がりさだったら、
一晩中好きにしてもいい権利も付けてほし〜

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 05:55:20.54
>>830
賞金50万円
副賞 りさたむ

ってこと!?

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 06:40:59.76
使い古しのクサマン相手ってどんな罰ゲームだよ

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 07:11:09.62
>>829
りさ「アナルにディルドインストールして、背中蹴ってあげようか?
夢をあたえてもらえると思った大間違いだよ
股、ひらいて、勝手に震えてなよ」

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 11:36:57.35
かわいそうだね?

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 15:16:52.67
え?貰ったもんなら、飽きるまで好きに使わせて貰うぞ。
捨てたあと、使いもんになるか知らんが。

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 17:22:17.54
力作の >>833 の漏れを >>834 が補ったのか?

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 18:14:47.99
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/tachiyomi/20130207_1.html

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/28(木) 23:57:16.20
>>817
肉壺長良排出の新潮がまとも()

ないわーw

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 00:02:52.81
えらい骨茶!

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 02:05:05.48
結局美人は得だよな、
小柄ムチムチボディーを黒皮コスチュームに身をまとい
NHKのスタジオを闊歩すれば、まだまだ巻頭長編一気発表くらい
話が回ってくるけんねー。駄作、駄作、また駄作の近年なのにさー。

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 03:28:47.63
新人賞スレがいつのまにか
りさたむに侵食されとる。

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 03:50:24.00
>>840
あのおっぱいパツパツのYシャツはやっぱり狙ってたのかな…
>>841
りさたむスレ機能してないしな…

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 04:27:53.10
俺が訂正しときまつね。
小柄ムチムチボディー → 寸詰まりチビデブボディー
巻頭長編一気発表 → 巻頭長編一挙掲載
りさたむスレ機能してないしな…  → それなりに機能してるがライバル? 川上ズベ公スレの伸びには圧倒されとる。

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 10:23:20.39
綿矢さんはインストールが一番良かった

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 10:57:45.00
完全に話題がスレチなんですけど…
肉骨茶は文章は評価できても無意味な拒食に走る主人公が何考えているか分からず
「結局、これって何よ?」に尽きると思う

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 11:20:03.63
>>844
同意なやつ多いだろう
経年劣化女流作家だね

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 11:32:45.49
>>846
だよなぁ。
無理に難解なの書こうとして失敗してる
インストール、背中が一番良かった
スレチだけど

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 11:39:02.76
なんたらかなえの告白を冒頭だけ読んだんだけど、第一部は意外に純文学っぽいよな。
一人称だからか?

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 11:46:21.89
湊かなえは高校入試みたけど失望した

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 14:39:03.96
>>848
その感覚をもたらした純文書籍があれば教えてくれないかな。
煽りじゃなく純粋な興味なんだ。

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 17:20:08.18
今さらだけど
このスレタイなんだよw

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 19:55:55.56
シロップ五十嵐復活か。おれも続くぜ、文壇デビューだ

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 19:57:30.69
くだらないこといってないで早く働けよ

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 20:01:17.50
>>853
おまえこそ無駄にいいもんばかり食わされて腹出てるぜ

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 22:31:43.42
>>839
こんなので笑ってしまったwくそw

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 03:54:00.42
高尾長良で画像検索したら、白髪のキモイ婆の画像がたんまりでてきて
吐きそうになった。芥川賞受賞者だろうけど、あんなのお呼びじゃない。
誰か長良タンとやらの画像を貼ってくれないか。目の保養が必要だ。りさたむ
もいいけど、抜き飽きた。

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 04:17:43.99
矢野大嫌い。

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 05:34:47.16
>>856
どうぞ
http://k2.upup.be/f/r/3PseUJ5Nph.jpg

859 :856:2013/03/02(土) 10:03:01.11
>>858
おお! ありがとう! なかなか美形だな。でも右は蒼井優ちゃんだよね?
ま、どっちもオカズにさせてもらうわ。サンキュ!

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 10:21:10.81
>>859
左はチヲルだろう
気づけよ

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 13:03:05.27
偉そうに言うお前が世話してやれ
俺もパンツ脱いで待ってんだ

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 14:18:34.36
一日一回のオナニーは
どれくらい続けているんですか?
http://livedoor.4.blogimg.jp/vipsister23/imgs/1/9/19e7c984.jpg

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 14:22:36.14
這い蹲って、書け
りさなんてどうでもいいだろ

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/02(土) 21:03:59.56
なんて骨茶!

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 01:15:45.87
りさたむの巻頭一挙掲載長編の出来はどれくらいのものなの?

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 08:51:52.84
「大地のゲーム」な
度重なる震災によって社会秩序が崩壊しつつある近未来、崩れかけた大学に住んで
政治活動に取り組むグループの一人が主人公 いつも通りの可もなく不可もない文章
活動のリーダーと主人公(女)の恋人との微妙な関係や尖鋭化する活動への違和感
そんな中でまた起きた地震、薬物による幻覚に襲われた恋人を殺害しようとしたリーダーは逆に殺害される
殺人は曖昧なまま罪に問われることもなく、大学は解体して主人公と恋人は田舎での人生を始める
後に行くほど平板になってゆく 「今コレ書いときゃウケるだろう」みたいな
計算が鼻につく、震災のイベント性に寄りかかった底の浅い小説という感じ

867 :866:2013/03/03(日) 08:57:45.44
ていうか、240枚で長編とかありえないよな、という感じ
つまらないので確かに長編を読まされているみたいだったが
結局綿矢って人間観が少しも成長していないのな
登場人物がどれもこれも薄っぺらい
タイトルで言い訳をしたつもりかもしれないが、
類型的な人物造形をストーリー展開でごまかすのは限界なんじゃないか?

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 09:04:46.07
濡れた

869 :866:2013/03/03(日) 09:14:57.08
綿矢はデビュー作が一番よかったというのはある意味、正しいと思う
幼稚な登場人物と作者の実年齢とが近いからそれなりに説得力があった
今は幼稚な登場人物をババアが書くというかなりグロテスクな状態
気持ちの悪い読後感は、高校生ファッションのババアを見た感じに近い

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 10:07:09.75
あんな清純系なJKに
「私はセックスも知らない処女で…」とか書かれたら
下読みのおっさんは完全に骨抜きにされてまうやろー

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 15:29:50.38
>>870
どっちかと言うとウザい気がするけどな
清楚系でしかも処女というのは物凄く面倒臭そう

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 15:56:27.70
文学中年はそういうの好きそうw

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 16:13:09.47
清楚系の女って周りの空気が読めていないヘンな奴なんだよな
ひどい勘違いとかされて引っ掻き回されそうだ
中年のオッサンの思い込みとはずいぶん違うと思う

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 18:53:21.32
女子高生が制服姿で
人の家の押入れでエロチャットして
パンツ濡らしてる、という設定はエロい
しかもあの作品は、綿矢の処女性が全面に出てて
それがむしろエロい骨茶。

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 18:59:55.35
処女作は>>874 が言う
>女子高生が制服姿で人の家の押入れでエロチャットしてパンツ濡らしてる

最新作は>>866が言う
>崩れかけた大学に住んで政治活動に取り組むグループの一人が主人公

綿矢文学の真髄を見切った。変なところで変なことするスリル。
大学内の便所メシ感覚で話を進めるのが、真骨頂なんだね!

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 21:50:45.18
なんとか240ページ。
250ページ少し手前で終わりそう。
これから毎日、推敲に費やす予定。

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 00:35:48.35
この賞30枚くらいの短編受賞したことありますか?

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 01:13:56.89
お前が受賞すればいいだけだな

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 01:20:00.40
>>878
せやな。

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 02:34:35.66
>>877
受賞自体は無理、止めた方がいい。
編集者の目に留まることはありえるが。
そこまで短いとちょっと疑問だけどな、でも作品次第じゃろ。

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 11:00:39.61
100マイくらいでええやろ

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 11:58:04.62
こっちゃでも150枚くらい
あるんでない?

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 00:28:48.26
すばるのあと時間が余ったのでチャレンジしてみる

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 00:30:48.16
書いてる?

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 02:32:47.36
矢野たん落ち目

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 15:01:50.22
略歴とか表題書く紙って二枚続けて閉じちゃっていいんだろうか

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 15:25:19.60
別紙一枚を添付だから一枚は表紙に綴じてもう一枚は添付すると解釈してるけど

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 00:03:59.27
>>884
今30ページ

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 05:02:56.48
矢野たん落ち目

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 12:48:57.70
>>887

そうだよね ありがとう

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 00:07:35.49
また来年ですわ

892 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:5) :2013/03/09(土) 20:47:18.96
書けぬ……

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/11(月) 00:53:25.33
今40ページ

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 00:32:32.15
ページって枚数のことなのか?

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 16:10:15.15
それにしても受賞者の門脇ってひとの写真
カメラマンの悪意があるような・・・

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/12(火) 19:09:53.48
>>894
うん
すばるとは全く違う内省しすぎてきもい小説だよ

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 01:47:37.29
「大地のゲーム」よくない? よくなくない? よいでしょ? よくなくなくない?

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 04:10:58.06
ひらいて(くぱぁ)は良かったな

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 10:07:41.75
ラストシーンを変えた
枚数は248枚に収まっている
これで出すか

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 11:00:12.89
すげー、上限ギリギリまで詰めるってだけで尊敬するわ

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 22:44:00.02
脱稿した
本格的な純文学向いてないなわし

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 20:47:00.57
次の受賞作は本格的な純文学じゃないかもしれないぞ

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 22:07:38.91
エンタメも書くんだけどエンタメは過去の作品読んでも
自分でおもろいと思えるのに純文学系は
読み返してもただただつまらんのだ

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/16(土) 14:45:25.91
>>903
禿同
日本の純文学なんて大半は純文学作家の自己陶酔にしかすぎん。
持って回った表現で読者に衒うだけのこと。
読んで面白くもない下らんもんだ。

とにかく日本の純文学はくだらん。
読むなら海外文學だな。

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 00:44:48.07
だったらこんなワナビー板に張り付く必要なんかなかろうもん

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 07:42:51.80
そろそろやぞ。

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 11:19:10.13
二〇一三年三月三十一日(当日消印有効)
これさぁ、当日消印有効って日曜日なんだけどw
どうしろっていうの?

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 11:45:17.44
休日も集積があるポストの場合はその日の消印が押されるよ
どうしても自分の目で日付確認したいならゆうゆう窓口へ

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 11:59:32.86
>>907
恥ずかしいな

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 12:04:51.89
>>908
近くにそんな窓口ないでござるよw
田舎物はつらい・・・

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 12:32:48.44
>>910
ポスト横の集積時間を見て日曜にやってないようだったら土曜日に出すしかない

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 13:08:46.92
関東なら24時間やってる郵便局もけっこうあるけどな

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 16:43:22.73
なんとかほぼ完成。
250枚ギリギリで書いた。

>>908 >>910
ありがとうございます。とりあえず、3月31日は車で24時間やっている郵便局に行こうか、それとも土曜日に出すか、考え中。
推敲はギリギリまでしたいな・・・

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 17:55:00.75
>>913
すぐ近く〒ポストのピックアップ時間をチェックするのが先
というかまだ17日だ。しのごの言わずに土曜日に投函せよ。
なお少々遅れても1年先の審査になる事はない。常識で考えよ。

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 18:17:43.67
締め切りは守れよ、人として

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:09:06.90
早く出し終えて彼氏とSEXしたいよー

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:16:16.44
>>914
えっ、まじで。
救いの書き込みありがとう。
だよね、1日や2日遅れても、見てくれるよね。

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:18:17.41
簡易書留の方が良いのかな?

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 22:20:47.07
イナはもう新潮には出さないんだね。
なんか、寂しいな、おい。
イナーーーーーーーーーーーーーー、おいで、良い子だから。

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 23:33:37.33
>>904
純文学というのは一体何をするもんなの?

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 08:08:11.41
出来上がった小説はメール便で送ってもいいの?

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 10:30:08.29
>>919
すいません、迷惑だから辞めてください。

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 14:47:08.93
>>915
そんな常識人みたいなこと言ってると作家は無理じゃないかなぁ

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 16:05:40.76
ネット応募できるようになってほしいよな、じゅんぶんこそ。

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 16:27:07.01
>>923
baka発見

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 16:29:56.90
>>905
張り付いて愚かなワナビに分からせないと
文學が衰退するばかりだろうが。

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/18(月) 16:35:44.73
そんなこといって公園で蟻つぶしてるおっさん、ついに入院になった

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 00:46:42.55
>>925
君には純文学作家は永遠にムリだなぁ

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 07:18:40.58
純文学作家は常識に縛られない(キリッ
馬鹿じゃねー、社会不適合者と一緒に作品作るほど編集者は暇じゃねーよw

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 13:12:58.25
>>929
馬鹿じゃないの作家は社会のはみ出し者だよ。精神異常者集団なの。
それが事実。君の言う話は空論、捏造事実。

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 17:28:26.60
>>930
売れっ子になれば変人でも許されるってだけでしょ。
あと作家みたいな狭い世界で長年生きれば人格が歪むってのもあるかもな。
モブさんなんて芥川とってもハブられたりw新潮エンターテイメントの人も早速やばそうだし。

やっぱ新人が変人だったら普通は首きられるっつう話ね。

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 17:58:50.71
>>931
馬鹿じゃないの? モブとか新潮エンタメの人とかも
直前までは「新人」だったんだよねぇ
それで変人だけど首切られなかったから世に出られた。
変人でも切られない、なぜなら編集者はそんなとこはスルーして
変態歓迎、変人歓迎して、
作家の異常な表現力発信力の有り無しを見るんだよ。

君の馬鹿加減は ぱねぇよねぇ ペッ!

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 20:30:55.58
消印が一日遅れるくらいは変態でも変人でもないただのルーズorうっかりじゃん
〆切守らないで受付けられなくても自己責任だし騒ぐほどのことか?

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 20:36:42.97
>>932
クスリでもやってるの?

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 20:41:01.53
モブさんじゃね?

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 21:55:48.26
今時の編集者は変人変態に耐えられないよ

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 21:58:05.94
サラリーマンですから

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/19(火) 21:58:32.34
モブさんはクスリはしてないだろ。ガンジャだけだ

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 03:25:14.05
>>931
あークスリが切れそうでイライラしてきた。
>>931 は早く負けを認めて俺に土下座で謝罪しろよな! ペッ!

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 21:23:47.49
>>939
これって通報したほうがいい?
クスリやってるって自白してるけど

941 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/20(水) 22:47:40.65
人に聞かずに通報したきゃすりゃいいじゃん?

942 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:5) :2013/03/21(木) 01:29:13.00
荒れてますな

943 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/03/21(木) 01:36:51.59
ガンジャって何((-。-)?

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 03:15:47.61
>>940

言い負けた悔しさを 押し殺しても 

浮き出てくる 言い負けた悔しさ www

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 04:35:46.13
フェイク・パーフェクト、サクラを使い完璧に見せている偽者に気をつけろ。世界はその詐欺を知っていて、ルール違反として評価は反則負けである。
中華中国公安、李王、後藤田元副総理の実子の偽者、高松宮、秩父宮、常陸宮、昭和天皇、細川護熙(元首相)の実子、光武帝、愛新覚羅の血筋の偽者、末裔(末裔自体は大勢居る)に気をつけろ。チームプレイをしてくる時がある。
日本に一人しか居ない、世界の王様(天皇家、中国皇帝、ロシア皇帝)の血を受け継いでいる本物。
キーワードで探されている「本物のペット飼い主、カミ、天」本物のカミはまだ未婚で子供がいない。2000年8月から性交(子作り行為)していないし、今まで処女膜を奪った事も無い。
女子アナウンサー・芸能人・グラドル・AV女優や処女には、この人の女が多くいて、この人以外が手出ししそうなだけで事故にあう確率が高まる。
騙された事を知っても自殺はしてはいけない。騙した悪人を倒そう!
ポルノAVは偽者の命令なので、本物は許していない。これは約束・契約の仕事にならない。今まで24年分の金と女の貸がある。
http://blog.goo.ne.jp/sho_gun_3

946 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/03/21(木) 10:34:29.58
‖∩∩ □ ‖>◇/
((-_-)  ‖◇/∩∩
(っロ[ ̄] ‖>/(`) )
「 ̄ ̄ ̄]‖/ ( ̄ ̄)
□/_UU_□////[ ̄ ̄]今年はどうする?////////////////////////////////////うん。前>>726あと残り時間でどんなけ推敲できるかやな。なにが無理だと。

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 11:55:49.49
イナさん来たんだ

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 12:10:00.33
イナさん、今月末に間に合わすの?

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 14:31:50.34
門脇さんはイトヤンの教え子なのか。
知らなかった。

950 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/03/21(木) 14:48:44.59
絲やん?
((-。-)わいは一日のおよそ半分を自転車の上やでね――間にあうかなぁ。
>>946

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 18:05:34.17
イナさん、来たーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

952 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/03/21(木) 20:52:08.37
なんぞうよいタイトル浮かんだん?
 ̄∩∩∩ξ\
((^o`^;`)) \
(っцっц)  \
~~`υυυυ~~~~~|
鼻滴れ塩味茶。_|前>>950もうこれしかない。

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 14:04:08.81
ほとんど完成したが才能のなさに驚愕せざるを得ない・・・
やっぱりいい作品を欠くのは大変だすな

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 14:33:55.57
いや、書き終えた直後にそう思えるということは
自分の作品を冷静に読めてるということだぞ

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 15:27:52.14
馬鹿やろう!!それが本当にゴミみたいなもんだったらどうだ!!客観性以前だ!!
投函した瞬間、俺はすごい手応えを感じたよ。一次すら通らないという確かな手応えをな!!ごめんな、新潮!!ゴミを送り付けて!!

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 16:25:21.03
>>954,955
どうもありがとうございます。
なんかね、話がラストで突然、バタバタっと終わる感じなんで,全然洗練されていません。
作品でたとえるとロミオとジュリエットみたいになんじゃそれ!みたいな感じです。
まぁ、このころのシェイクスピアはまだ未熟でしたので、自分もそんなものだろうという感じです。

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 18:39:31.42
どちらにせよ恋愛モノはダメだと思う。ロミジェリw

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 21:16:59.95
自分は恋愛物ではないですよw
終わり方がロミオと〜ぐらい荒っぽいってことです
自分の派幻想文学ですね。
ラストの手前ぐらいからかなり幻想的になるんだけど、
中盤辺りぐらいから幻想的にしたほうがよかったかもという感じですね。

筒井康隆が今の若いものはセックスと恋愛以外の小説を書けないのか?
とぼやいていましたが、自分もその手の小説は書く気はないですね。

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/22(金) 21:51:16.24
いま、バーナード・マラマッドの店員を読んでいるんだけど、
恋愛物が賞を取れないってことはないと思う。

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 17:55:04.75
完成した。249枚でフィニッシュです。
推敲もほとんど終わり。
時間があるときに何回か読み直して、文学界に出すのを書く!

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 18:35:24.02
>>960
純文で250枚書けるのはすごいですね
製作期間はいかほどですか?

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 20:34:55.93
>>961
プロット入れたら9ヶ月ぐらいじゃないですかね・・・
書くのは4ヶ月ぐらいでした。

963 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2013/03/23(土) 20:51:41.04
あと五十枚ぐらい書くか。増えすぎたらまた今度にしよう。前>>952鼻滴れすぎたらやっぱ急速に終わらしてエンドマークつけて出そう。

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 21:32:18.32
>>962
総制作期間9ヶ月ですか
力作ですね!

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 22:22:20.60
>>964
群像とか無視してここ一本に絞って書きましたからねw
だめだったら群像にも出しますけど!

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 22:59:19.01
>>965
そうなんですか!
ちなみに良かったらメールしませんか?
ちょうど創作で話せる人さがしてたのでw
fanwatchsあっとyahoo.co.jp

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/23(土) 23:20:23.81
2chでそういうノリはちょっと引くわ…

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 03:16:04.79
お尻。

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 07:49:17.39
川崎さんとメル友になった人だよね

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 08:24:36.19
東京圏の人か
関西圏ワナビーとして少し憧れるな

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 08:38:09.29
関西圏に憧れるけど。東京圏は人間関係が殺伐としている。
関西は違うね。作品も東京圏の人に出せない温さがある。

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 08:45:25.11
関西でも名古屋の人は気が短くて苦手だな
やたら気が強くてゆずらないとこがあるし

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 08:56:29.55
まず名古屋が関西かどうかっていう良くある話から始めないとな

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 09:01:32.84
長所は短所になりやすいし、
短所は長所にもなるから何とも

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 09:07:23.91
川崎さんとメアド交換した人、文藝には出さないんだ

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 15:00:38.56
てかさー、東京来てしばらく経ってるのに、関西弁しゃべってる奴ってみっともないよ。
話している言葉を変える気ないんだよね。
糞なのにさー。

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 15:49:27.45
じゃあ東京の人が関西に引越したら関西弁喋らなきゃいけないわけか

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 16:45:52.58
>>977
そうじゃないの。普通は。
てかさー、秋田の方はいつまでも秋田弁しゃべってないよ。
すぐに同化して東京の言葉を使うよ。

979 :966:2013/03/24(日) 17:05:26.95
>>975
お騒がせしました
新潮にも出さないのですが、たまたまスレを読んだので…

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 20:29:33.32
次スレ立てお願いします

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:40:58.09
もう立てなくていいよ

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:54:32.52
新人賞のなかで新潮だけが短編も可とあるが、実際100枚くらいで受賞した人いるのか?

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 21:57:19.83
俺のことか

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:10:25.49
>>982
長良ちゃんだけ

985 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:13:21.66
肉骨茶は100枚?

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:16:53.90
それくらいだった
京大医学部在学中の色者だからじゃないかね
色がないとはじかれるかもしれんて

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:16:56.77
>>984
短編でもらえたのって長良だけなの?
オレは長良の枚数数えてこれぐらいの長さでいいと判断してしまったわ

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:18:18.82
「冷たい水の羊」も100枚くらいだってよ
当時も募集要項同じかな?

989 :987:2013/03/24(日) 22:18:42.83
正確には120枚くらいだけどさ。
やっぱ150枚は書いたほうが良かったな、反省だわ

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:21:15.65
あーたなしんも100枚くらいか。
長良ってどうみてもこうを焦った新潮社がキャラクター重視で取ったようにしか思えん。
他の人間があの内容書いても絶対選ばれないだろうし。

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:21:56.23
山田佳江ってKindle作家だよね
アマのステマサブタイ?

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:23:14.19
>>991
興味ねーよ
ただのわなびじゃん

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:25:15.00
>>988
読んだときは100枚って気がしなかった
400字詰でだよね?

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:26:17.73
>>993
インタビューで100枚くらいとは本人が確かに言ってたわ

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:26:23.36
アマ、最低だぞ!

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:27:08.26
たなしんは手書きなので当然400字詰でしょうね

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:30:47.84
>>991>>995=スレ立てた屑
死ね

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:34:06.07
たなしんの「冷たい水の羊」は虐めの話できつくて長く感じた。
読んでいて150枚位はあると思ったな。

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:36:01.60
1000で俺新人賞

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 22:36:55.09
個人攻撃とか情けない奴だ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

208 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)