5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

清廉潔白【掌&幽怪談文学賞271】信用第一

532 :Z:2012/09/16(日) 10:43:41.06
529さん―
「素人の批評はあてにならない」とのご意見もありましたが、あえて私見を
申し上げますと、ほとんど―99%の応募作が「「怪異現象」の説明」文であり、
情景・季節・人物の心理、人格などの「描写」もなく、したがって当然に
「文芸作品」としての「形象化」に届いていないと―ま、これは、構えた
感想です。こうしたハードルをはるかに超えて見事に800字の文芸作品といえる
ものは、好き嫌い、あるいは現代の傾向などにとらわれずに言いますと、
ただひとりOさんのシリーズだけではないでしょうか?いささか、クラシック
に過ぎ、また「怪談」としては淡いものですが、川端の言う「掌の小説」としては
一級品の名作だと思います。
それに続いている多くの投稿作が、その題材(語句・地名)や語り口を模している
のは一目瞭然―彼をしのぐ投稿作を529さんにご期待申し上げます。Z

226 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)