5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説すばる新人賞27

1 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/27(月) 12:24:57.57
「小説すばる」公式サイト
http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/

前スレ
小説すばる新人賞26
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1343483870/


投稿者全員にエントリーはがきが来るよ!
◎第25回
応募締切 2012年3月31日〈締切済〉
一次通過発表 8月中旬〜
大賞発表 9月下旬〜
応募要項 http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/shinjin/index.html

2 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/27(月) 12:25:16.81
☆☆よくある質問☆☆

Q.最終候補者への連絡はいつごろ応募者にいくの?
A.噂では七月の後半から八月の前半に、最終候補者のみ電話連絡がいく。
 一次や二次に残っても連絡が来る望みはほとんどありません。
 期間中スレ内はちょっとしたカオスになります。お楽しみに。
Q.同じ作品を、小すばとは別の文学賞にも送っていい?
A.出版社と良い関係を築きたいのであれば一社だけにしといたほうが無難。
 大抵どの文学賞も二重投稿を禁じています。
 過去に小すばで二重投稿が発覚した例があります。スレが荒れる原因になりますので自重して下さい。
Q.性別や学歴で受賞できないなんてことはありますか?
A.まず歴代受賞者を自分で調べてみましょう。
 全員が全員高学歴というわけではありません。女性ももちろんいます。
Q.エロやグロ、私小説とか純文学だとダメ?
A.まず 歴 代 の 受 賞 作 を 読 み ま し ょ う 。
 一概にダメとはならないでしょうが、不安なら自分の作風にあった文学賞を探しましょう。
 エンターテイメント系の文学賞であることをお忘れなく。


3 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/27(月) 16:23:12.68
1、乙
来年、応募しようと思ってる
今までラノベだったから一般初挑戦

4 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2012/08/27(月) 17:54:51.28
>>1
スレ立て乙です。

5 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/27(月) 18:08:30.70
>>1
乙でした。

6 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/27(月) 19:26:37.73
1乙です
あー なんで今回あかんかったんやー

7 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/27(月) 20:04:48.47
>>6
同じく俺も今回受賞したかったな
でもとりあえず初投稿で一次通過はしたので
これをいい方に向けていこうと思ってる
お互い頑張りましょう

8 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/29(水) 02:26:15.62
>>1乙でっす


9 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/29(水) 11:32:43.50
モチベあがらんよー
一次すら通過しなかったなんて

10 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/29(水) 13:41:04.37
一次通過したけど電話なかった宙ぶらりんなオレもモチベあがらんわけで……

11 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/29(水) 14:35:40.52
>>10
同じ立場なんだけど今回の作品どこに送る?
俺は来年の小すばは新作のつもりなんだけど

12 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/29(水) 15:02:06.34
フロンティアに送るなら8/31が締め切りだから急げよ

13 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/29(水) 15:46:34.43
>>11-12
小すばは毎年新作送ってる。今回のはどうしようかなぁ……少なくとも
フロンティアっていいイメージないし、見直しの時間なさ杉だからパス


14 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/29(水) 15:50:28.42
あ、ごめん。13だけど、小すば毎年送ってるわけじゃなく、「小すばに送る作品は新作」
って書きたかった、ゴメン。長編の新作書くのってやっぱり労力要るからね。
小すばぐらいが目標じゃないと最後までモチベーションが保てないっていうのがホンネ。

15 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/29(水) 16:53:02.73
まだ8月なんだしモチベなんか12月ごろから上げりゃいいじゃん

16 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/29(水) 22:16:18.68
無職ならともかく12月からスタートして間に合うか?

17 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/29(水) 22:57:20.85
デビューしてからのあとのこと考えると
最低でもそのくらいの筆の早さはないとなあ

18 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/29(水) 23:14:20.71
え、お前ら専業でやるつもりなの?


19 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/30(木) 01:34:50.45
>>17
短時間で書けても問題ないけど、応募作を短時間で書かなきゃいけない理由はないだろ。
時間かけてきっちり推敲もしたいし、余裕をもって遅くとも10月ぐらいにははじめたいな。

20 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/30(木) 08:55:26.34
10月か…原稿用紙に書いてからPCへ入力・推敲する俺はもっと時間を取らねばならぬか

21 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/30(木) 10:11:15.01
>>20
原稿用紙に書いてPCで清書ってすごいな。個人的な好奇心だし決して皮肉とかじゃないんだが、
最初に原稿用紙に書くメリットってなに? イヤじゃなければ教えてほしい。「気分がノる」とか、
「書き直しが大変だから逆に集中できる」とか? 逆にPCの使用時間が限られるかもしれんが。

22 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/30(木) 13:18:59.72
1作書くのにそんな時間かかるもん?
せいぜい2〜3ヶ月だろ

23 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/30(木) 15:25:32.54
選考日っていつなの?

24 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/30(木) 17:10:43.71
石田衣良ってゴージャスな生活してんなー。
作家が貧乏ってのは勝手な偏見だったのね。
やっぱエンタメ界で成功しなきゃな!

25 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/30(木) 17:17:50.39
>> 23

過去ログ情報だと、おそらく9月23日あたり。

26 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/30(木) 17:23:12.21
けっこう遅いのね

27 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/30(木) 17:43:17.29
去年の選考会は9月15日って、公式に書いてあるが

28 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/01(土) 12:53:58.65
>>ポッポ
文藝スレで「結果出たら作品晒す」って言ってたよね?
文藝賞の結果発表終わったから晒して

ちなみに受賞者の谷川さんは選考委員の高橋源一郎の元妻

29 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2012/09/01(土) 13:05:33.43
>>28
いや、私は今年の文藝賞には応募してないよ。
てゆーか、作品もまだ未完だし。

30 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/01(土) 13:44:29.43
ほんとに?締め切りの前後にポッポってやつが文藝スレでそう言ってんだけど、別の人だったか。すまん

31 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/02(日) 13:32:14.14
>>21
自分は小説はパソコンで打つが、
本業の設計作図は手書きで描くことがある。
パソコンで作業していて行き詰まった時、
手書きにすると、頭の中と手が完全にシンクロして
思いもよらない解がサクサク出てくることがある。
もしそんな感じで文章が書けるなら最高だと思うけど
自分には出来ない。

32 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/02(日) 17:44:17.36
>>31
ぼんやりだけど、どや顔が見えた

33 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/03(月) 19:01:27.51
前スレ>>983
その人、別名でやらかして週刊実話デビューもしてる人
シナリオ 名前 でググれば出てくる

★盗作疑惑?★テレ朝シナリオ大賞2★N山★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1126225523/
☆★N山さんがやったことを語り継ぐスレ★☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1128141222/

34 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/06(木) 01:24:29.76
高橋源一郎の元妻が源一郎が選考委員の文藝賞を受賞
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1346845297/

35 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/06(木) 08:58:36.03
スレチうざいわ

36 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/06(木) 18:37:39.12
失敬
エンタメ志望者には難し過ぎる話題でした

37 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/06(木) 20:41:18.49
文庫本化されてようやく朝井読んだけど
自分の小説に足りなかったものが色々と見えた
次回の受賞に一歩近づいたな

38 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/06(木) 20:47:54.65
それは良かったな(棒読み)

39 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/06(木) 20:55:43.12
>>38
でも朝井批判してる奴より
俺が上に来たことは確実だぜ

40 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/07(金) 09:50:39.00
第36回すばる文学賞(集英社主催)は5日、新庄耕さんの「狭小邸宅」と
高橋陽子さんの「黄金の星の庭」に決まった。
http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012090501002153.html


41 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/07(金) 10:32:48.22
>>39
それはその通りだな。
前向きな努力は好きだぜ。

42 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/08(土) 12:17:46.89
俺は朝井批判者ではないけど、37が上に来たという根拠はまったくないと思う

43 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/08(土) 17:28:00.14
>>42
確かに根拠はないわな、でもそれはたいした意味ないけどね。少なくとも
朝井批判に懸命な輩よりは、時間を有効に使ってると思うわ。

44 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/09(日) 11:10:13.26
お通夜スレ

45 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/09(日) 15:54:24.54
「いえーいwみんなみてるー?w」
とか受賞したら書き込みしたい

46 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/09(日) 16:28:57.70
まあ、現時点で生存しているのって、全国で三人程度だもんな……通夜にもなるわ。

47 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/09(日) 17:25:58.61
そういうことか

48 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/09(日) 17:50:23.02
そいつらはこんなとこ見てない悪寒

49 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/09(日) 19:38:30.00
>>48
よく最終に残るようなやつは2chなんか見ないっていうけど、暇つぶし程度には
見るんじゃね? アホらしくて参加はしないだろうけどさ。

50 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/10(月) 11:31:43.52
アサイくんみたいに受賞したらグチグチ何年も叩かれるかと思うと
受賞を視野に入れてる人はとうていこんなとこ見る気にならんと思う

51 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/10(月) 18:32:02.59
朝井君はもう、直木賞候補になったし、すげえペースでもう5作超えているし、
叩かれていないだろう。むしろ、先輩作家からうらやましがられてたよ。

52 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/10(月) 18:43:23.98
>>51
叩かれるって、2chというかこのスレ限定の話だよ。50は受賞したらグチグチ叩かれるから実力者は
見ないって理屈だが、受賞してから見るの止めればいいことで、暇つぶしに見るのは普通にあるだろ

53 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/10(月) 21:08:09.65
>アサイくんみたいに受賞したらグチグチ何年も叩かれるかと思うと

朝井の前後も受賞者いるやんw
受賞したからグチグチ叩かれてるんじゃなくて
ぶっちゃけ嫉妬だろ
で、嫉妬するようのなのはこのスレに集まるような小すばワナビぐらいだから、実害はないに等しいよ

多分、それなりにいい大学で、それなりに顔が整った女子大生が受賞しても叩かれるだろうね
綿矢りさみたいな感じ

54 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/11(火) 10:31:53.46
実害はないけど、嫉妬でぐちゃぐちゃ言われるのはわかってるんだから
やっぱりこのスレは見たがらないと思う>受賞者

55 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/11(火) 15:08:17.60
……ずっと「受賞者が2ch見てる」って流れにはなってないが?

56 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/11(火) 15:25:44.95
>>48-49を読め

57 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/11(火) 15:26:35.57
>>55

>>49への反論だろ
ちょっとくらいさかのぼって読めよ

58 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/11(火) 15:32:54.80
48(46へのコメ)も49も最終候補者を指してるんであって、受賞者じゃないが?

59 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/11(火) 16:00:43.80
候補者も受賞者もこんなとこ見ない、でいいじゃん

なにをそんな必死になってるのか
さっぱりわからんわ

60 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/11(火) 16:01:07.05
すっげどうでもいい

61 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/13(木) 14:31:14.18
この流れ、いい加減に終わらせたいな。
普通に考えろよ。
一次に残った奴が見てたりするんだから、結果的に見ててもおかしくないだろ。
まあ、途中から見たくなくなったりはするだろうがな。

そういや10月号って今回、15日発売なんだな。
どこまでやれてるか楽しみだ。

62 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/13(木) 17:14:04.78
流れを終わられたいのか、蒸し返したいのか、どっちだよと言いたくなるレスだなw

63 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/13(木) 18:26:59.34
もう終わってたのにな……

64 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/13(木) 21:16:11.19
二日遅れのレスで「いいかげん終わらせたいな」ってどゆことw

丸一日止まってたじゃねーかよ

65 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/14(金) 02:37:44.68
ここしばらくでいちばんのww

66 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/14(金) 08:06:17.00
>どこまでやれてるか楽しみだ。
 ↑一次通過の自慢がしたかったんだろうな、きっと。

67 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/14(金) 09:59:50.98
最終残ってるんでドキドキぐらい言えねーのかって話だよね
あードキドキするわー

68 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/14(金) 11:28:06.90
立ち読みしてきた。二次通過が35名、三次通過が11名だった(数え間違いあったらゴメン)
11名のひとで電話きてないのはちょっとツラいかもね。次ぎ頑張ろう! 俺がどうだったかは訊かなくていいぞ。

69 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/14(金) 12:18:44.05
あ、もう発売されてるんだ?!

70 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/14(金) 15:43:51.87
俺(68)のすんでるとこでは、大きい書店なら文芸誌が前日から並ぶパターン多いんだわ。
普段から発売日に並ぶ地域は明日じゃないかな。まあ、今月号の場合、電話来てない限りは
自分が何処で死んだか確認する作業でしかないんだけどね。

71 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/14(金) 23:16:28.52
桐島映画かなり評価高いな
流石は俺たちの朝井大先生原作なだけある

72 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/14(金) 23:17:40.52
第25回小説すばる新人賞(集英社主催)は、櫛木理宇さんの「赤と白」と、行成薫さんの「マチルダ」に決まった。
賞金は各200万円。贈呈式は11月16日、東京・内幸町の帝国ホテルで。
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120914-OHT1T00195.htm

73 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/14(金) 23:43:21.94
早いな今年
マジでこれ8月第1週時点で連絡終わってたのか

74 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/14(金) 23:52:37.31
去年が9/15選考会だから大して変わらんよ

7月末〜8月頭に連絡
9月の中旬に選考会

これは確実

75 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/15(土) 02:50:31.29
お2人とも女性か?

76 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/15(土) 08:30:28.62
マチルダの人は男みたいよ

77 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/15(土) 09:09:16.92
ここで、2次3次のこった強者っている?

78 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/15(土) 09:44:43.65
まだ買えてねーよ
本屋は10時からなんだよ

79 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/15(土) 11:36:15.81
>櫛木理宇

あれ?もしかしてホラ大とで賞とったのと同じ人?

80 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/15(土) 12:45:37.40
二次通過、三次落選でオワタよ
初投稿でこの結果なら上出来と自分を慰めてるが、応募時にはこれでデビューする気まんまんだったからハッキリ落選って結果が出ると悔しいな
 
切り替えて次作書くわ

81 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/15(土) 14:30:20.81
>>79
そうみたいだね
二冠だ

>>80
二次通過した人の一部は編集部から選評もらえるってよ

82 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/15(土) 15:03:53.12
>>80
同じく。
でも、良い手応えでした。

次回も頑張りましょうね。

83 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/15(土) 15:27:51.99
>>80,>>82
俺も二次通過まで。太字じゃない自分の名前を見ると、「あそこをああしておけば」なんて
思うけど、それも含めてその時点の全力・実力だったからうまく割り切りたいと思ってる。
切り替えて、来年また逢おう。

84 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/15(土) 15:50:45.27
埼玉以北は全滅かよー
寒さと創作はなんか関係あんのかね

85 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/15(土) 16:17:09.52
二冠か、凄いな
でもこんなもんでもあるよな
前に四冠獲った人もいるし
ある時期、パッと開花するんだろう

86 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/15(土) 17:45:18.54
>>84
つ新潟

87 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/16(日) 13:23:48.40
一次〜最終まで、参考までに一作ずつ読んでみたい。
どういうのが一次通過で、最終落ちはどんなのかとか。
とくに最終まで残ったのは何らかの形で読んでみたいなあ。

88 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/16(日) 15:45:11.60
無茶言うなやw
三次、最終は十分使い回し出来るレベルなんだから
一次落ちと一次通過(二次落ち)を数作ぐらいじゃね
勿論作者の許可とってだけど
メリットとして編集部が添削してくれるなら晒して構わないって奴らいるだろ

89 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/16(日) 16:18:40.19
うーん無理かw
二、三年経ってどうにもならなかったものでもいんだけどな。
投稿サイトとか自サイトで公開してる人っていないのかな。
一次落ちは意味がないわ…。

90 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/16(日) 16:41:30.21
一次通過くらいならネットにうpしてる人よく見かけるけど
それじゃダメなんか?
ぐぐるといくつか出てくるぞ

最終を上げる人はさすがに見たことないが

91 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/16(日) 17:09:07.19
それにしても1423作応募って異常な数字だよな

ずっと1000〜1200作くらいだったのに
おととしくらいから1300超えて、ついに1423作だぜ
ありえねー

92 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/16(日) 17:15:58.93
>>90
まじですか!探してみる。ありがとう。

93 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/17(月) 02:31:01.65
賛否両論あるけど
桐島効果は大きいと思う
誰しも注目度の高い賞からデビューしたいだろうし
すば文の話だが蛇にピアスが芥川賞とった次の年は応募者めちゃ増えたらしい

94 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/18(火) 19:24:53.07
http://www.kadokawa.co.jp/shinjinshoumaturi/image/kushiki.jpg

95 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/18(火) 19:52:57.79
誰だこのデブ

96 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/18(火) 21:23:51.38
いや、これならまだぽっちゃりくらいだろ

97 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/18(火) 21:24:32.11
だからこれ誰なんだw

98 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/18(火) 21:41:42.48
二冠の人だな

99 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/18(火) 22:35:00.75
見える
見えるぞっ!
来年俺が受賞したときに
「流石は小すば、実力重視だね!」というレスがつく光景が

100 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/19(水) 11:41:08.43
100

101 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/19(水) 18:24:51.84
>>99

「読んだけど何が面白いの、あれ」
「審査員に縁故者でもいたのか」
「あいつの文章、日本語としておかしくね」
「下読みの目を疑うね」
etc.

102 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/19(水) 22:55:43.78
普段本読まない俺が小説書こうと本読んでるんだが
朝井どころか直木賞とった小説でも内容しょぼいな


103 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/19(水) 23:34:40.35
>>102
長く小説を投稿してる人間より、お前みたいなタイプがポーンと受賞することは多いよ
そのままヒット作を連発することもね
とりあえず1本、小説を書いて送ってみなよ

104 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/19(水) 23:43:09.82
最近の小説のレベルは落ちてるよ
小説家になっても儲からないんだもん
才能ある奴はこない業界となってる


105 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/19(水) 23:50:39.03
んだな
まず書いて送ってみるのをオススメ

106 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/20(木) 08:37:40.43
おお、未来の大器が現れたんだな。楽しみだね、これは。

107 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/20(木) 17:25:48.67
来月号の予告に朝井氏の新連載って書いてあるけど
T宝の仕事は大丈夫なのか?

108 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/21(金) 09:38:21.68
東宝も宣伝として採用してる向きもあるんだろうからいいんじゃね?

109 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/22(土) 14:45:15.91
小すばで受賞後第一作を発表できずに消えた人っている?
橋元くんってどうなるんだろ?

110 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/22(土) 20:46:04.21
>>109
少し調べたらどうだ、と思うが……正味結構いる。本人が二作目を書けないってパターンもあるだろうし

111 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/22(土) 21:39:30.20
「二作目を書かない人」はいないと信じたいな
受賞作家特集やコラムやエッセイもあるし、単行本が出てないにしても何も発表せずに消える人はいないだろう


112 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 12:32:38.61
水森サトリだっけ?
あの人ははじめて書いた小説で入賞したらしい、そんで二冊目の発行がない

チャンスが与えられなかったんじゃなく
二冊目が「書けなかった」んだと思う

113 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 12:57:40.49
ググったら2冊目っぽいの出てきたけどな
星のひと(2008年4月 集英社)

114 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 15:39:22.58
2010年小すば発表号にも短編が載ってる
「彼女は夜、夢のなかで」
一次落ちの素人じゃないんだから、何かしら書けるだろ。

115 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 16:18:55.15
以前調べたんだが、第一回受賞のふたりは二作目見当たらなかった。もしかしたら出版してるけどとうに
廃版ってことかもしらんが。るろうに剣心のパッチモン書いた人は間違いなく二作目ないと断言するが。

116 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 16:41:25.25
おまえら受賞したらどんくらいのペースで刊行できる?

117 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 16:55:03.20
その質問て三年連続一次落ちの俺も答えていいの?だとしたら一年半に二冊ぐらいかな。
得意なジャンルは青春モノ。基本的に一人称しか書かないけど、男女どちらでも書ける。

118 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 17:04:09.73
一人称しか書けない人って、語り部がいない場面とかどうするの?
構成で一人称を貫く?
それとも三人称を混ぜるか、語り部をチェンジ?

119 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 17:04:56.95
ちょっと訂正

構成で一人称を貫く?

構成で何とかして一人称を貫く?

120 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 17:18:11.10
俺は最初から最後まで主人公の一人称だから居ない場面は書かないわ

朝井くんみたいに五章ぐらいに分けて語る人を変えるのは、書きやすいけどそれなりに器用じゃないと結果は出せないと思うなあ

121 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 17:20:25.65
>>120
なるほど、サンクス

122 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 17:24:14.57
一人称ってミステリの叙述トリックなら効果的だけど
何作も続けて一人称だとちょっと飽きる
またこれかよって

湊かなえとかまさに尼でまたこれかよって言われてるし

123 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 17:40:53.78
最近、小説を書きはじめたんだけど、一人称って書きやすいけど
話を進めていくと、躓いちゃうんだよね
やっぱ構成を最初からキッチリ考えてから書くべきなのか
それとも三人称で書くべきなのか

124 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 18:13:53.77
>>122
読書量少なくないか?
東野圭吾だけでも三人称のうまい叙述トリックはいくつもあるぞ
湊かなえが低評価なのは話題性に実力が追いついてないからしょうがない

125 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 20:40:36.24
>>124
122は一人称は叙述に向いてるけど続けて読むと飽きるって言ってるだけだろ?
少なくとも三人称には言及してないやん。湊かなえについては頷けなくもない。
『告白』はよかったが売れ過ぎた。あれでハードルめっさ上がった感がある。

126 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 23:44:15.83
ラノベっぽく「主人公に寄り添う」形の小説なら一人称でいいと思う

でもそればっかだと
引き出しがないと見られるから、三人称でも書けるようにした方がいい

127 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/24(月) 08:43:55.75
ラノベって呼ばれてるものを読んだことないんだけど、ラノベってそうなんだ?
一人称って独白が多い純文学向けだと思ってた

128 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/24(月) 09:00:54.11
一般エンタメも一人称は多いよ

129 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/24(月) 16:06:16.58
三人称で書くと視点が安定しないぜぽ

130 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/24(月) 17:11:23.93
>>129
わかる
〜する
〜られる
みたいなのも、書いててこれで良いのか悪いのかわからなくなるよ
その点、一人称は楽なんだけど、話の展開で行き詰まりやすい罠

131 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/24(月) 22:36:54.28
まずはプロット立てなさい

132 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/25(火) 09:31:45.89
プロットなんて作ったことねーや

133 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/25(火) 10:02:33.80
プロットってどこまで詳細に作る?
だいたいの流れまでは作るけど
実際に書き出すと人称とか、他のキャラの内面が必要になったりして困る


134 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/25(火) 13:26:30.49
このスレが一次二次落ちのたまり場なのも納得

135 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/25(火) 14:21:09.75
どうせ1000人が応募して1000人が落選する世界だからね
1000人に、更に数百人プラスして、ようやく1人か2人が受賞するのが小すばってことだろ
どこで落ちたって、別にいいじゃん

136 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/25(火) 15:04:13.99
>>134
「一次二次落ちのたまり場」じゃないスレってドコよ?


137 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/26(水) 09:25:35.23
エンタメ界随一の競争率を誇る小すば新人賞でっせ
長編で1423作応募ってなんの冗談だよ

138 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/26(水) 13:28:59.30
すばるに関しては一次突破した時点で書店に置けるレベルだろうね

たぶらかしの人って最終候補三回目で受賞したけど、それ以外の回で一次落ちってあったの?

139 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/26(水) 14:23:31.34
小すばで最終選考3階ってすごいな

140 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/26(水) 14:26:39.89
でも前にも最終に残った作品を書き直して受賞、じゃなかったっけ?

141 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/26(水) 16:08:20.98
講評を読む限りは書き直しではなさそうだったけど。

142 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/26(水) 16:12:00.48
>>137
なんの冗談って1423作は数字をバラしたら1234っていう冗談

143 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/26(水) 22:33:36.06
で、なんなの

144 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/26(水) 23:55:43.88
>>143
おれもさっぱりわからんさ、142がなに言ってんだか

145 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/27(木) 08:46:25.24
>>142
みんなお前のレスをまってるぞ

146 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/27(木) 12:22:53.29
>>145
そうだな 確かにここ数日は142様のおかげで悶々として過ごしたわ

147 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/27(木) 23:25:41.39
もし橋本くんの作品が受賞前に晒されてたらみんななんてコメントしてた?
「まだ発表前だけど受かる自信ないんで晒します。一応自分がよく知ってる世界を書ききったつもり。みなさん感想くださいhttp://…」

てな感じで

148 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/28(金) 05:13:08.59
知らんけど、集英社系の新人賞は同人誌に掲載したのでもダメみたいなことを書いてあるのが多いから
嬉々として募集要項違反で受賞取り消しだろって騒ぐ奴はたくさんいそうw

149 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/28(金) 09:58:08.83
どこの賞でもそうじゃね?
同人誌及びネットで発表済のものはどこでもダメだと思う

150 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/28(金) 13:17:01.60
>>149
いや、ネットならOKはかなり多い。

151 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/28(金) 13:41:20.53
集英社だけ謎仕様

152 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/28(金) 14:22:53.66
ネットがOKの賞なんてあるか?ラノベじゃなくて?

153 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/28(金) 18:59:12.95
たしかにラノベはネットOkがおおいな
なんだろな、あれ
普通はそのことに触れてもいない
(だからまあ、何であれ発表したら駄目って考えるのが妥当なんだろうけど)

154 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/28(金) 19:11:55.62
しかし、ネットに発表したことがあるかどうか、どうやってチェックするんだろうね。
審査の時点でウェブ上にあるのは論外だろうけれど、過去に発表したことがある、くらいのものだったら、
バレなくね?
いや、自分で試そうとはおもわんが。

155 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/28(金) 19:56:09.27
ばれなきゃアリってジャンルの事柄じゃないんじゃね?
だいたい、ネット上にあるか(あったか)どうか必死で調査したりもしないだろうし
投稿者のモラルにまかせてるだけだと思うよ

156 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/28(金) 19:59:33.69
そもそも禁止な理由は権利関係でもめたくないからだろ
XXXの投稿サイトは駄目だけどYYYのサイトはOK
とかこまかくやって欲しいものだが、そんな手間かけれないから一律NGなんだろ
ブログや自サイトはOKってしてもいいけど世界には著作権放棄させるブログサービスもあるかもしれんしな

157 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/29(土) 18:42:05.46
昔と違って、俺たちは恵まれてるよな。
パソコンだから綺麗な字で読み返せるし、文の前後を入れ替えるのも簡単だし。でも作業が簡単にできすぎるのが弊害になってるのかな、なんて思って実験的にルーズブリーフに手書きしてる。
完成する前に何度も読み返して悦に入るっていう無駄な工程がないから、最終的に手書きのほうが良いものができそう。

158 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/29(土) 18:55:12.74
ルーズリー……え?ルーズブリーフ??

159 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 03:28:06.09
章ごとにサブタイトル付けるの(目次)って、新人賞の応募ではやっちゃいけないのかな?
飛鳥井さんや朝井くんなんかは受賞作も単行本だと目次がついてるけど。応募作の場合、目次が作品の一枚目になっちゃうから選考側からしたらうざったいよね

160 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 11:16:12.23
なんでやっちゃだめなんだ?
好きにやれよ
目次なんて1,2枚おおくめくるだけだろ
別にうざったくないし、サブタイトルつけても目次おかなきゃいいだろ

そんなこまけーことも気になる、あんたの心の方がうざったい

161 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 13:51:01.77
サブタイトルっていうか章の名前は普通につけていいんじゃ?
ただし目次じゃなく、「第一章 君の名は」みたいに続けて書いていくもんじゃないの

162 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 14:36:11.83
>>159
サブタイトル書くときは新しい紙で書き出すし、二行ぐらい空ければとりあえずの目印になるから、目次は用意しなくて大丈夫だよ。
ちなみに俺は「タイトルと内容が合ってない」って言われるのが恐くて、サブタイトルつけて、その中で一番しっくりくるものを作品のタイトルにしてる。


163 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 15:51:24.46
受賞が二作出る度に最終で落選した人が可哀想になるんだけど、それより投稿数も増えてきたしそろそろ最終候補五本にしてもいいんじゃね?と思った。
ごめんね、独り言。

164 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 16:55:11.68
受賞が2作だということは最終候補も増やすべきという理由にならんだろ
受賞が5作ならともかく、

165 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 19:57:55.20
ん?

166 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 20:07:59.89
いいか、良く聞け
受賞作が5作なら、それはもしかして最終選考作品が6個とか10個あれば
6作受賞、7作受賞…だったのにってことがあるかもしれない

でも、受賞が2作ならそうじゃないだろ、最終選考で落ちた人にはなにも関係ないだろ


167 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 21:03:14.85
というか最終を選ぶのは編集部だから、この三本だったらどれでもいいってくらい絞って
選考委員に渡すんだろ。もしくは一本だけ捨て駒つくって、これとこれ選んでくださいって

168 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 21:18:49.80
最終に残ったのが、AさんBさんCさんの三人。
落選したのがCさんだけだとしたら、選考委員の好みもあるし、DさんとかEさんとか最終選考にあがるのが別の人だったら三作受賞もあり得たかもしれない。
それなら最終選考の枠を増やしてもいいのにってことだったんだけど、賛同してもらえなかった、申し訳ない。

ちなみに方向性が違うけど、すばる文学賞の最終選考は五作。該当作なしの年も、二作受賞の年もあるんだ。



169 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 21:25:52.42
わかったから自分の心配しろよ

170 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 10:57:35.91
たぶらかしはドラマ化でどれぐらい売れたの?
自分はデビュー作でホームラン打ちたいからそのへんが気になる。

深夜ドラマだしその前に文庫本が出ちゃったから売上としては不利だったよね

171 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 12:59:03.19
ハードカバーなら10万部でホームランの世界だよ

172 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 13:21:25.74
だからなに

173 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 14:36:46.68
ホームランと言ってもその程度しか売れないよってことでしょ
一から十まで言ってもらわんとわからんの?

174 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 14:37:50.64
ここのやつらは金のことしか考えてないからな
人生一発逆転!印税ガッポガッポで若い女抱きまくり、とか
ありえない妄想しかしてない

俺が書いたら100万部間違いなし!金金金金!!これだけ

175 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 16:10:12.93
>>173
172で俺が言ったんは質問に答えてってことやん。
1から10までいってもらわんとわからんの?の前に171はなんにも答えてないやん。読解力ないん?
ハードカバーのこととか聞いとらんし、こんなとこおらんと勉強したほうがええで。

176 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 19:01:30.45
楽しいスレでしたね

177 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 22:32:57.87
金? ねえ、作家てのは金持ちになれる職業なのかい?
女にもてる職業なの?
俺のイメージでは作家はたいてい貧乏で、女にはもてない
イメージだけなんだけど、たんなる偏見なのかな。

178 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 22:49:58.05
わかったから寝な

179 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 08:26:15.15
起きたお(*^o^*)

180 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 09:40:02.29
おはよう(´・ω・`)

181 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 09:50:11.02
最終選考の電話連絡がどうのって辺りまでは活発だったのが一転して
急に閑古鳥が鳴くようになったこのスレも再び活気が戻り始めたね
みんな、落選のショックを乗り越えて来年へ進みだしてるのか・・・
俺も来年が初参戦

182 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 10:07:03.15
これのどこが活気なんだよ
ageキチガイが一人でわめいてるだけじゃねーか

183 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 14:53:05.82
朝井叩きの人すら消えたのはワロタ

184 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 17:56:31.45
朝井の本を読んでないからわからないんだけど、彼はどうして売れることに成功したの?
単純に内容が良かったのか、メディアの影響なのか、彼の年齢あるいは顔が良かったのか。

185 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 17:57:46.81
まず朝井の本を読んでから考えたら?

186 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 18:05:56.14
じゃあいいわ

187 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 20:15:00.99
朝井は内容も浅いよ
文章も小説っていうより作文レベル。
あの作風で固まるとこれから苦労するだろうね

188 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 21:00:53.24
これからも何も朝井は三年も四年も前も受賞者で直木賞候補にもなって順調じゃん
もう割と昔の受賞者なんだよ

189 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 21:09:02.73
もう朝井くん1億稼いだー?

190 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 21:46:33.90
>>187
お前みたい奴に心配されたら朝井もおしまいだな

191 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 21:51:38.16
もしかして朝井朝井って言ってるのってこの賞の受賞者って朝井しか知らないとか?
何か受賞作も読まず、メジャーだからここ(小すば)からデビューしたいって人もいそうだな

192 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 21:55:40.94
受賞してなきゃみんないっしょ
落選者の〜(*^o^*)輪っ!

193 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/03(水) 08:48:28.48
誰か、魅力的な梗概の書き方を教えろください。

194 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/03(水) 13:27:47.73
教えてほしい?
おしえてあーげないっ(*^o^*)

195 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/03(水) 13:51:02.57
>>193

あらすじで読む〜
シリーズを適当にどれか手に入れる
読む(出来れば、1、2個書き写してみる)
ものすごく上手くなるとはいえないが、まあこなれた感じなやつ
(とりあえず通じるし過不足が小さいもの)は書けるようになる

196 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/03(水) 17:11:37.48
というのは冗談で、次の人が本当のことを言います

197 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/03(水) 20:05:55.89
慣れかな(*^o^*)

198 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/03(水) 20:09:41.53
梗概と作品自身は別物だからな。言っとくけど、おなじように書いてちゃダメだから。
まず、下読みさんのハートをググッと惹きつける事件が必要。スカイツリー爆破とか佐渡島独立とかそんなレベルのヤツ。
それと魅力的なヒロインは必須。パン咥えながら魚も咥えながら転校初日に曲がり角でトラックと出合い頭、でも平気って
感じの元気娘がオススメ。ちょっとエッチいシーンも忘れずに。それからあっと驚く仕掛けも書く。小学生探偵の敵となる
悪の総帥がもっとも身近な博士だったとか、そういうレベル。そして時事ネタを少々。違法ダウンロードとか「高級カツカレー
食った人を叩いてるネット」という図式をデッチあげるメディアとかそんな感じ。以上を放り込んで書けば魅力的な梗概に
なること間違いナシ。「いや、作品にそんなの出てこないんだが」なんて異論は受け付けない。あくまで作品と梗概は別だから!

199 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/03(水) 21:46:11.99
すげえw久しぶりに笑ったw
おまい、時事ネタ盛り込むのうまいなwww

200 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/03(水) 22:10:47.90
え?
こーいうクソつまんねえやつ褒めてるのみると
自演に見えるわ、たんに変わった笑いのセンスなのかも知れんけど
しかも質問である梗概の書き方でふざけてるんじゃなくて作品論だし

201 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/03(水) 23:18:38.63
たしかに198は面白いw
笑いのツボはみんな違うから全員にウケてるかわからんが

202 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/03(水) 23:37:13.48
自演乙ですー

203 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/04(木) 18:02:51.01
自演乙ってレスを見ると、笑いの難しさがよくわかる

204 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/04(木) 18:04:08.96
ワロタw


205 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/04(木) 18:23:39.94
なるほど、絶対自演乙って書くやついるもんな。あれって何が楽しくてやるのかよくわからん。

206 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/04(木) 21:04:57.72
自演乙って言うと、それまでのやりとりが全部嘘っぽくなるからすごい言葉だよな

207 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/04(木) 21:10:58.15
>>198,199,201で自演することにあんまり意味ないよな。ということは三人は皆別人?

となると>>198のレスは本当に面白いってことか?


208 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/04(木) 22:23:17.07
>自演乙って言うと、それまでのやりとりが全部嘘っぽくなるから

むしろ逆で、嘘っぽいなと思われた時に「自演乙」って書かれてるんじゃね?
嘘っぽさに気が付かないと、そうみえうんだろうけど
(いや自演じゃないだろ、ってのに自演乙って書いてる馬鹿ももちろんいるけどさ)

209 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/04(木) 22:30:40.44
>>198みたいな長文
2chじゃあもう読む気にならないな
長文は工作コピペばっかになったから
もう2chじゃあ吉野家コピペみたいな長文コピペは
生まれないんだろうな

210 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/05(金) 01:25:01.23
そりゃおもしろくないものをおもしろいって絶賛してたら
当然自演乙ってレスも来るわな

211 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/05(金) 07:57:23.80
笑いのツボは人それぞれとはいうが
198が面白いって言ってるのは自演としか思えねぇ
だって最初から最後までぶれることなく寒いじゃん

212 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/05(金) 10:57:17.88
ぶれることなく寒いなら面白くなることもあるだろ
少なくとも俺は、って、これ言うとまた自演とか言われるなあ

213 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/05(金) 13:24:47.45
寒いとかすべった笑いではない
出来が悪いってだけ

214 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/05(金) 16:02:31.69
出来は悪くないよ

215 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/05(金) 16:04:20.63
俺は面白くないに1票だな

216 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/05(金) 16:07:47.18
自演とかステマとか言うやつは煽りたいだけ
まとめて死ね

217 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/05(金) 16:12:17.61
で、>>216が家に帰ったら母親がPCの前で死んでるのな

218 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/05(金) 17:01:12.92
ブラックジョークで好き嫌いはあるだろうが
217みたいのは簡潔で面白い

219 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/05(金) 19:47:20.28
同意。
キャッチコピー考えるのとかうまそうだな

220 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/05(金) 22:10:58.10
>>217
すげえww
ネ申だwwwww

221 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/05(金) 22:17:07.75
また自作自演か

222 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/05(金) 22:30:39.41
ギャグとユーモアのレベルとセンスが圧倒的に低すぎ

223 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 00:10:25.17
お前らしょっぱいね


224 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 11:09:13.86
小すばも大卒率高いな
オレじゃ無理かなあ。。

225 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 14:50:40.62
無職のハシモチョがいるよ

226 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 19:24:37.40
>>224
文章力があれば学歴は関係ないと思うけど、大学言った奴のほうが引き出しは多いだろうな。
要は人生経験とセンスで総合的に上回れば良いんじゃないか。

227 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 19:47:44.50
>>224
「簡単な経歴」は「文学賞の通過歴だけ書け」っていう人もいるけど職歴や資格も書きたければ書いたほうがいい。
それが有利に働いてるとは思わないが、高卒の俺でも一次通過したことがある

業界での生存率が高いから、小すば編集部の才能を見抜く目は本当に優れてるよ。異論は認める(*^o^*)

228 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 21:01:29.63
作家は大学中退の人が多いから
最終学歴が高卒って人は結果的に多い

229 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 21:34:58.06
ぶっちゃけ学歴そのものは関係ない
ただし学歴が高い=勉強ができる=器用=小説も上手い
みたいな感じで、学歴の高い奴ほど作家になりやすいってのはあるよ

でも学校の勉強は下手だけど、小説を書くのだけは上手いって人もいる

要は学歴の高い方が出来る奴が多い、結果的に受賞者や作家に高学歴が多い
ある意味、確率みたいなもん

230 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/06(土) 21:51:04.64
>>228
9.5点

>>229
7.3点

注:満点は10点

231 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 00:30:51.03
文章力って、学歴とひれいするだろうけど
小説って文章力じゃないしな
新人賞の2次とかなら、文章力だけで、って事もあるかも知れんけど

232 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 00:54:39.89
>>231
5.75

233 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 14:20:10.48
文章力はエンタメより純文で評価されるからな
エンタメは話さえ面白きゃ文章力はそう突っこまれない

234 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 15:04:41.75
自演とかステマとか言うやつは煽りたいだけ
実際は違う場合が多い

235 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 18:19:42.90
>>233
横レスだけど
小すばは、純文よりのエンタメだよ。
エンタメ!っていうのはカテエラ

236 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 19:13:27.10
となり街やファミレスはすばる文学賞でも評価されそうだな

小すばってSFがなかなか受賞しないよな。編集のコメント見ると、その手前まではいってるみたいだけど

237 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 19:16:43.16
SFなら一ヶ月後の締め切りのファンノベにみんな出すから

238 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 20:25:52.29
ブログを書く能力と小説を書く能力は比例する?

239 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 20:35:18.02
「読み手を楽しませる力」なら比例する

240 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 22:13:41.53
高校中退の俺でも二次選考通過してるから、そういう意味では>>224は悩まなくていいと思うよ。


241 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 22:21:49.45
選考委員の宮部たんが高卒だお

242 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/07(日) 22:33:05.99
学歴なんか心配しなくてもいいってw
中卒でも高卒でも作家はいるだろ?
ついでに東大卒のワナビもいるよ

243 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 08:15:07.45
↑話の流れ理解してないやんw

244 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 13:12:02.29
※242は西村くんに憧れています

245 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 13:50:06.62
東大だけでも年/定員は3000人いるんだよ
京大や早稲田慶応、一橋東工とか学歴としてハクがつく大学も加えると万単位
ましてやそれが30年40年の蓄積と考えてみ?
何十万人いる中で、作家になりたいと思うような奴がどれだけいるか
学歴順で作家になれるなら、上から東大卒が順に作家になってるさ

学歴いいから作家になるのに有利ってのはほんの僅かな差でしかない
それこそ最終選考に残そうか、残すまいかと迷った時、年齢と同じでちょっと考慮するぐらいのもん
もしくは審査員の作家が迷った時、ちょっと考慮するかもしれないって程度

作家になるのは大変で、実際のところ、ほとんどの人は一生、作家になれないで終わる
それは誰しもわかっているだろう。でも自分だけは作家になれるはずだ、みたいな事を信じて小説を書くんだよ
そうした自分だけは特別だって思ってる人が何万もいて、実際に応募する人が何千もいる
でもみんな、全然特別でも何でもないまま終わるんだけどね

だからこそ、人は何かにすがろうとする
それは時に学歴だったり、若さとか
逆にだからこそ、人は自分が作家になれないのは学歴とか若さのせいじゃないかと思いこむ

作家になるのは意外とシンプルなんだよ

246 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 14:53:17.42
↑独りよがりの妄想乙

247 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 15:12:09.54
小説や詩で重要なのはEQだからな。
高学歴はIQが高いのかもしれないが、他人の気持ちや人情の機微を理解できない奴が多い。

248 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 15:14:12.43
小説や詩で重要なのはEQだからな。
高学歴はIQが高いのかもしれないが、小さい頃からお勉強ばかりしてきた奴は
他人の気持ちや人情の機微を理解できない奴が多い。

249 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 15:24:52.62
小説や詩で重要なのはEQだからな。
高学歴はIQが高いのかもしれないが、小さい頃からお勉強ばかりしてきた奴は
他人の気持ちや人情の機微を理解できない奴が多い。
つまり、知識や教養はあっても、心の知能指数が低い。

250 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 15:29:56.33
増えたw

251 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 15:36:49.39
さっきから「w」っていうのは何を指してるの?

252 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 15:37:39.05
小説や詩で重要なのはEQだからな。
高学歴はIQが高いのかもしれないが、小さい頃からお勉強ばかりしてきた奴は
他人の気持ちや人情の機微を理解できない奴が多い。
つまり、知識や教養はあっても、心の知能指数が低い。
ちなみに、肛門のことをアナルっていう奴がいるが、あれは形容詞形だから間違いな。
正しくはアヌス。

253 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 15:40:20.90
>>252
改悪するな能なし

254 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 15:42:46.71
小説や詩で重要なのはEQだからな。
高学歴はIQが高いのかもしれないが、小さい頃からお勉強ばかりしてきた奴は
他人の気持ちや人情の機微を理解できない奴が多い。
つまり、知識や教養はあっても、心の知能指数が低い。
ちなみに、肛門のことをアナルっていう奴がいるが、あれは形容詞形だから間違いな。
正しくはアヌス。
この論は俺が低学歴だから高学歴を僻んでる訳じゃない。真実だ。

255 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 15:46:39.41
小説や詩で重要なのはEQだからな。
高学歴はIQが高いのかもしれないが、小さい頃からお勉強ばかりしてきた奴は
他人の気持ちや人情の機微を理解できない奴が多い。
つまり、知識や教養はあっても、心の知能指数が低い。
ちなみに、肛門のことをアナルっていう奴がいるが、あれは形容詞形だから間違いな。
正しくはアヌス。
この論は俺が低学歴だから高学歴を僻んでる訳じゃない。真実だ。
あっカレラポルシェ!カイエン乗りてぇ。青山に土地買うってやばいっすか?

256 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 15:47:29.46
小説や詩で重要なのはEQだからな。
高学歴はIQが高いのかもしれないが、小さい頃からお勉強ばかりしてきた奴は
他人の気持ちや人情の機微を理解できない奴が多い。
つまり、知識や教養はあっても、心の知能指数が低い。
ちなみに、肛門のことをアナルっていう奴がいるが、あれは形容詞形だから間違いな。
正しくはアヌス。
この論は俺が低学歴だから高学歴を僻んでる訳じゃない。真実だ。
あっカレラポルシェ!カイエン乗りてぇ。青山に土地買うってやばいっすか?
嫌いなタイプは?:
嶋田雄大は勝った思てる思うけどおれは足踏まれて倒れただけや!

257 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 15:48:25.86
小説や詩で重要なのはEQだからな。
高学歴はIQが高いのかもしれないが、小さい頃からお勉強ばかりしてきた奴は
他人の気持ちや人情の機微を理解できない奴が多い。
つまり、知識や教養はあっても、心の知能指数が低い。
ちなみに、肛門のことをアナルっていう奴がいるが、あれは形容詞形だから間違いな。
正しくはアヌス。
この論は俺が低学歴だから高学歴を僻んでる訳じゃない。真実だ。
あっカレラポルシェ!カイエン乗りてぇ。青山に土地買うってやばいっすか?
嫌いなタイプは?:
嶋田雄大は勝った思てる思うけどおれは足踏まれて倒れただけや!
映画DOG STARにボクサー、竹下役で出演した稲次将人です。

258 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 15:51:44.48
>>252以降センスなしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
才能が無い奴が書くとこうなるいう見本wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

259 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 15:54:48.24
低学歴焦ってるwwwwww焦ってるwwwwww

260 :大卒:2012/10/08(月) 15:55:16.29
>>259
自己紹介乙ですwwwwwwwwwwwww

261 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 15:57:48.99
すごい即レスだ。よほど頭に来たんだろうw

259 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2012/10/08(月) 15:54:48.24
低学歴焦ってるwwwwww焦ってるwwwwww

260 名前:大卒[sage] 投稿日:2012/10/08(月) 15:55:16.29
>>259
自己紹介乙ですwwwwwwwwwwwww

262 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 16:00:53.46
>>261
おまえは自分を客観的に見る視点を持っていないんだな
どうせ低学歴のガキか女だろ
恥ずかしいからもうレスするな

263 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 16:03:23.79
これがEQの高いレスか

264 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 16:04:44.53
>>249
発言内容がゆとりすぎてワロタ

265 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 16:05:52.47
と、ゆとりが申しております

266 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 16:11:22.70
>>249
え、これマジレスだったの?

267 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 16:12:14.56
自分が学歴低いからってEQなんてとんでも理論にしがみついて恥ずかしくないのか

268 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 16:18:22.58
才能の無いバカどもが俺に嫉妬してるわ
ウケるw

269 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 16:20:02.15
やっぱ、たった数行書いただけでも才能の片鱗があらわれるから
妬まれちゃうんだろうな

わかります

270 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 16:35:20.18
やっぱ女が多い板は陰湿で粘着質だよなw

271 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 16:43:59.39
>>249
単なる高学歴への僻みやんw
低学歴がEQ高い根拠なんてないし

272 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/10/08(月) 16:50:43.12
>>271
消えろネチネチ女

273 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 17:23:49.36
ここまで俺の自演

274 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 17:59:17.20
朝井さんの映画評判いいみたいね。
下世話な話だけど、彼って今現在いくらくらい懐に入ったと推測できる?

275 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 18:20:46.10
ちょっと調べてみてビックリしたけど、桐島の累計が12万とかって話だった
文庫本とかでもうちょっといったかもしれないけど、印税って10%だからあんまり儲かってなさそう
せいぜい数千万の世界

受賞作だから映画や漫画の原作になった分は、賞金で終わりだろうし
専業作家に進まず、就職したらしいけど、確かに賢明かもしれない

276 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 19:21:10.75
もう15万部くらいはいってるんじゃないかな?
俺詳しくないけど、10パーセントの印税というと、1000万ちょいか。
税金はいくら引かれるんだっけ?

277 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 19:39:29.85
他の本もあるから、20万部かそれ以上いってるかもしれないけど
年1000万ぐらいだと、市民税と県民税を加えて四割ぐらいかな

日本は課税率が高くて、その税率を低く見せるために市民税と県民税を抜いてるけど
所得税の最高税率が40%でも市民税と県民税を加えると50%

稼ぐ人はだいたい半分くらい

278 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 21:28:44.88
半分くらいもってかれるのか!
年に30万部くらい売るそこそこの売れっ子作家で、結構稼ぐサラリーマンと
同レベルかよ。。

279 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:04:14.80
え、逆になんでそこまで儲かると思ってたのか不思議なんだが

印税や税率も知らないで作家は儲かる!ウハウハ!と思って
この板に張り付いてたのか??
そんなわけねーだろ、中学生かよ……

280 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:05:44.71
ここにいるワナビは
書いたら即バカ売れして印税で豪邸が変えて
若いねーちゃんはべらせて毎日キャバクラで豪遊と思ってるアホばかりだから

板の毒男率、ニート率の高さも異常

281 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:07:29.58
創作=あぶく銭って発想があるんだろうなw>ニート

会社勤めもできないやつに
仕事としての創作ははっきり言って無理なんだけどな

ニートに締め切りなんか守れんだろマジで

282 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:13:09.20
>>281
村上春樹は会社勤めの経験ないだろうが

283 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:15:21.56
春樹は自営だから会社勤めよりもっとシビアだろ

自営=社畜より楽
とかまさか思ってるわけないよな?
経理はおろか資金繰り、銀行との交渉、全部自分でやるんだぜ

284 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:17:48.18
282は会社に勤めてない、自分で商売してる、イコール自由人と思ってるニートか学生だろ

恥ずかしすぎるわ
自分で金策に駈けずりまわる器量がなきゃ
店なんてやれないのにな…

285 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:20:39.68
発狂するなよキモ女
ニートでも学生でもないわ
楽とも思ってない
会社員のほうがある意味楽だろ

286 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:22:06.51
2chでこの板かラノベ板にいる奴は
基本楽して金もうけして生きることを目的にしてるだけだからな

書くことが好きなわけでもないし
美少女に萌えるだけで金もらえないか?とギラギラしてるだけ
税金も払ったことすらなくロクに知らない

せめてエンタメじゃなく純文を目指せばいいのに純文を敬遠する本能だけはある

287 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:22:08.86
>経理はおろか資金繰り、銀行との交渉、全部自分でやるんだぜ

人雇えば済む話じゃん
全部自分でやるわけないだろ(プッ

288 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:22:43.40
なんか知らんがいきなり仮想女と戦いはじめてるぞw

やばいなこいつ

289 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:23:11.68
>>286
万年ワナビのくせに2chではよく吠えますね
説得力まるでなし

290 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:23:55.53
作家とも小説ともまったく関係なく
キモ男が脳内女と戦いはじめるスレになってしまった
どうすんだこれ

291 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:24:29.69
なんで俺が女ということになってしまったんだろう

292 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:25:20.03
不思議なスレですね

293 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:27:14.23
自営が金勘定すべて他人に金払ってやらせてたら
どんだけ経費が出るかもわかってないとかすごいな…

その程度の想像力、現実把握力しかない時点で作家とか無理すぎるだろ
悲しくなってくる…

294 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:28:41.19
ニートくんが正社員と女をいわれもなく憎んでるのはよくわかった

小説の参考にしたいところだが
すばる向きではないな

295 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:29:47.83
これはこれで小説のネタになると思う
胸は痛いが

296 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:56:45.50
なんか変なのが来てたんだな

小すばみたいな女読者が多いとされている賞のスレにわざわざ来て
女が女がと暴れていく意味がようわからんが
理屈もすでになく錯乱している人なんだろうな

297 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 22:58:06.08
俺の今書いてる小説にまさしく彼みたいなのが出てくるんで参考になった

298 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 23:01:17.09
で、なんで俺は彼に女だと思われたんだ?

299 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 23:32:37.16
ネチネチしてて女々しいからじゃね?w

300 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 23:46:24.07
金の話になると血相変える奴多いなw

301 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 00:37:42.90
金と女の話しかないな
このスレ

302 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 00:38:32.12
そもそも女はこれっぽちも関係ねーなw

303 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 07:47:05.61
石田衣良って前に年収1億7千万とか言ってたし、あの人すごかったんだな

304 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 08:14:39.58
金と女という話題にあえてのるが
既婚者で奥さんから応援されつつ受賞目指してる人っておる?
うちは期限決められててあと二年だよ
趣味で終わらせたくねーなー

305 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 08:41:21.72
既婚者ではないので立場は違うが
結婚前提で付き合ってる相手には一応応援されてるよ
もっとも今の仕事辞めてデビューに専念とか言ったらふられるだろうが

306 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 08:51:58.35
相手はともかく相手の家族はもっと不安だろうな

307 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 08:53:35.29
>>305
即レスあんがとです
やっぱり女性は安定求めるよな
そりゃそうか
何度か最終にでもかかっててデビューがすぐそこに見えてりゃ説得力も増すんだろうけどね
まだ二次通過が最高ラインで先は長い

308 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 09:35:51.80
サラの作者が言ってたな
家族のサポート得るためにまず選り好みせず様々な賞に送り
ちゃんと結果を出して証明してたとさ
二作目出ないがたいしたもんだ

309 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 10:13:37.77
みんな仕事しながら書いてるの?
一日どれくらい執筆時間取れるの?月給は?年齢は?

俺、フリーターなんだけど、夢なんてみてないで就職しなきゃなぁ…

310 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 10:52:18.93
職歴ないフリーターって社会人のキャラクター出す時どうすんだ?

ずっと学園ものでいくって手もあるけど
それならラノベの方がいいんじゃね?

311 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 11:11:32.18
>>一日どれくらい執筆時間取れるの?
飲食店勤務
いつもはよくて二時間
週一の休日は八〜十時間
それでも一応300枚程度の長編を年に二作は書き上げてる
>>月給は?
21万ぐらいで手取りは17万そこそこ
>>年齢は?
28歳

312 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 12:30:18.20
>>311
30代になってもそれ続けてると身体壊すぞ。ソースは俺。
俺は年2本なんかぜんぜん無理だったが。



313 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 13:15:05.79
>>308
それにしては他の賞の通過歴があんまり出てこないよな
他にもペンネーム持ってるのかもしれんが

>>310
それいったら私小説っぽいものしか書けないじゃん

314 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 13:44:05.04
>>313
ジャンプのやつを受賞
ラノベの電撃で三次
これはスレでも上がってたけど
あと諸々で二次ぐらいまではかなりいってたみたいよ
雑誌は忘れたけど本人のインタビューが載ってた中に他にも羅列してあった

315 :311:2012/10/09(火) 13:50:05.55
>>312
だよな
無茶出来るのは今だけだとは自分でもわかってる
その上で賭けてみたいなーと
幸い独り身の実家暮らしなのでこれでも貯金は貯まっていくし
30までは続けたい
そっから先は趣味に落ち着くしかないかもだけど

316 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 14:48:51.57
俺はこれから初めて投稿するけど、これで受賞できぬようなら作家の道はあきらめる。
だから、真剣にやらなきゃ駄目なんだけど、まだ一行も書いてないやw


317 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 15:05:17.05
>>296←こいつが一番きもい

318 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 15:35:40.47
ちょい調べたけどジャンプの賞もとってるね
ジャンプの賞の方はどうなったんだか知らないけど

319 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 16:06:21.01
>>316
その前に掌編作品の賞で腕試ししたほうがいいぞ

320 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 17:20:08.91
>>319
むう、そうかもしれんが、もうすばるに出す心積もりでいるのでなぁ。

ところで、あと半年切ってるようだけど、今からでも間に合うよね?
推敲したり改良したりしてたら結構かかっちゃいそうだけど。

321 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 17:39:49.16
ミステリ系の新人賞で最高峰っていうとやっぱり乱歩賞だろうけど
エンタメ系の新人賞で最高峰ってやっぱり小すばかな?

322 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 18:01:22.11
名実共にそうなんじゃないかな

323 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 18:18:31.48
格、とかそういう意味よりも現実的な生き残り率でダントツだろうね>小すば
デビュー後のアフターケアまでばっちりな親切設計
ここでデビューして埋もれた奴は腹切って集英社に詫びるべき
と最終どころか今年一次落ちな俺が言ってみる

324 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 18:26:39.87
>>304
朝の書き込みにレスしてももう遅いかもしれないが
うちの嫁さんは小説家デビューを全力で応援してくれてるよ!
てかもともと出会いのきっかけが俺の書いてた小説なので
休日はほとんど引きこもってても嫌な顔ひとつせず(嫁さん自身も終日読書してる)
一緒に近所を散歩するぐらいでめっちゃ喜んでくれる
自慢すまそ

325 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 18:36:42.99
FUCK!!!

326 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 18:40:00.15
>>325
大丈夫安心しろ
俺は>>324の嫁はうちの母ちゃんで想像した

327 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 18:55:58.17
どうやって知り合ったのかkwsk
同人とか?

328 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 18:57:45.76
応募総数的にどうなんだろうな
俺はあんまり他の賞とか詳しくないんだが
応募総数が2000を超えてる賞もあるだろ?

もちろん、短編と長編だと応募総数に大きな差が出るのは承知してるけど
小すばって長編エンタメで応募総数ナンバー1?

329 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 19:06:47.60
>>324
マジで俺も知りたい
以前一瞬でもデビューしてたのか?
>>325
総数だと上もあるかもね
数は覚えてないが以前までのポプラ大賞は賞金のこともあり結構な応募数だったかと

330 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 19:20:33.83
>>327
スレ違いなんでうざいと思う人は読み飛ばして欲しい

嫁さんとは三年前の夏に図書館で知り合ったんだ
俺は当時働いてなくて一山当てたいってノリだけで毎日図書館通いしてて
嫁さんは高3の受験生で同じく毎日図書館通いしてた
んで少し顔見知りになって話すようになり馬鹿にされるの覚悟で書いてたの見せたら
面白いですと誉められ調子にのって告った
今忙しいのでとその時は断られたが彼女が大学受かったときにもっかい告白したらすんなりOK
んで俺も働き出したのきっかけにプロポーズ
それもすんなりOKされて今に至る

331 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 19:31:12.62
ほおー、以前図書館でJKと付き合えたって言ってた人かな?
結婚とは…24歳高卒フリーター(今は無職か。。)の俺には不可能だ!

現在就職して、家庭を持てるだけの収入があるってことかい?

332 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 19:35:16.73
そういうこと♪
まあお前もがんがれ

333 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 19:38:22.47
>>331
別人ですね
俺はこの話書き込みしたの初めてだし
付き合い始めたのは彼女が高校卒業ほとんど決まった時点だったので
今はまあ幸い贅沢出来るほどではなくとも暮らしていけるだけの稼ぎはなんとか

334 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 19:45:00.62
確実にそれ小説家になるより難易度高いことだろ
裏山死刑

335 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 19:58:03.95
ポプラは初回だけが2000越えで後は1000超え
賞金を減額してリニューアルしたら1000も切ったけど

336 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/09(火) 20:04:31.31
実は超イケメンとか
豪邸持ち資産家息子とか
裏があるとふんでる
じゃないとやってられん

337 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/10(水) 00:03:48.86
>>323
味方が親切なのは、格なんかよりも大事だよね。
やっぱ小すばで受賞するしかねーわ!

338 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/10(水) 06:00:04.37
>>330の奥さんって現役の女子大生なのか?
そりゃ小説のHシーンは書きやすそうだ

339 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/10(水) 08:24:23.97
>>338
ありがとw
そのあたりは生々しくならないように妻に確認してもらう感じだね

340 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/10(水) 09:07:16.38
裏山けしからん
JK時代にもきっと制服プレイとかしてたんだろな
●ねばいいのに

341 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/10(水) 12:04:53.32
頭の悪さと性格の悪さがにじみでるレスだな

粘着質で嫌われ者の童貞オッサンなだけあるわw

342 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/10(水) 13:10:42.65
一次落ちで性悪の童貞て、かわいそ

343 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/10(水) 15:29:28.50
>>296きもい

344 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/10(水) 15:52:52.09
296(おそらく女)が相手にしてくれてると勘違いしてるんだろうが
生憎と俺(341)は男だよ。しかも気の毒だがイケメンではあるけど、オッサンだ

スレによっちゃワナビが編集だ編集だって騒ぐのと一緒
ワナビの編集様に相手にして欲しいっていう願望や妄想の裏返しなのと同じく
キモいオッサンが女に相手にして欲しいからオンナオンナと騒ぐ

典型的なパターン

345 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/10(水) 16:03:11.03
15文字にまとめて

346 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/10(水) 20:24:26.47
>>345
好きな子に悪戯って逆効果だよね(15字)
>>344になりかわり要約してみました

347 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/10(水) 20:31:34.88
>>346
素晴らしい

348 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/10(水) 21:40:02.18
>>346になら抱かれてもいい

349 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/10(水) 22:21:04.80
すばるは女が多いから
スレもねちっこいなw

キモイ

350 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/11(木) 00:38:15.23
第25回小説すばる新人賞に三部作を送り、まとめて一次落ちした前中後です。
これは応募作の根幹となる私の理論ですが、こんな突拍子もないことを書いてたら
一次に落ちるよ、という他山の石にしてください。

http://ryokodo.blog.so-net.ne.jp/2012-10-10

351 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/11(木) 08:21:10.04
>>350
これは凄い
下読みの知能が足りなかったから落とされたとしか思えない

352 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/11(木) 08:37:55.66
内容の前に3部作の時点でアウトだったから

353 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/11(木) 12:01:23.79
三部作の人、釣りじゃなかったのか

354 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/11(木) 12:12:31.11
>>350
これ本当に本人のブログ?
経験と文章力ってのは比例しないもんだね

355 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/11(木) 14:13:03.75
あはは

356 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/11(木) 17:14:30.43
3部作の人はとりあえず最初の1部晒そうよ
期待してますぜ

357 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/11(木) 20:37:09.83
大事なのは文章力じゃないからな
そこに気づかない限りは一次すら通らんだろ

358 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/11(木) 21:41:39.28
そういや日本語が書けてたら一次落ちないとか言ってたアホ
元気かなw

359 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/11(木) 22:26:19.14
351
した読みの知能が足りないっていうけど
読者に分かるように書かなきゃ売れないでしょ、、
ハルヒみたいなラノベで出した方がウケると思うよ

360 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/11(木) 22:30:34.87
ラノベは普通落ちるがハルヒは文壇でも評価されてるからなあ
直木賞候補なるかならんかだからカテエラで受賞はありえんが
一次落ちもなかろう

361 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 05:01:14.67
だまされんな 文壇で評価なんかされてるかいな
本当はそんなつもり無いのに売れてるから
小判鮫のようにひっついて媚び売ってる奴らだぞぞれ
昔からそんなやつ必ずいる
エバンゲリオン褒めるやつとかアラレちゃんの文学性とか
ちびまる子の洞察とか褒めてる文化人いたし
後藤久美子のエッセイとかも
高いところから、らしき事言ってるやつがいた

362 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 08:09:22.02
あー
受賞して有名作家になって可愛い嫁さん欲しい

363 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 08:14:29.90
俺と同じこと考えてる奴いるなw
俺も受賞して可愛い嫁さん欲しい
来年は2人で受賞しような

364 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 14:04:52.77
かたく誓い合う>>362>>363
しかし二人を嘲笑うように受賞したのは>>330だった
「僕の作品を好き、と言ってくれた妻のおかげです。馴れ初めですか?実は図書館で……」
とか受賞スピーチしたら間違いなく不買運動するぞ俺

365 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 16:03:47.27
きみ、おもんないわあ

366 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 16:23:13.62
>>364
別に不買運動はしないが
アマゾンで星ひとつ&酷評ぐらいはするかもなww

てか話かわるがサラまだ読んでなかったので市立図書館に行ったら
予約待ちなしですぐ借りれた
一冊しかないのにww
桐島は原作四冊文庫二冊でも予約二十人待ちなのにww
どころかファミレスやたぶらかしはそもそも置いてないという格差社会
頑張れ朝井以外の受賞者!

367 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 19:58:25.11
俺んとこの市は小すば受賞作なら各図書館に少なくとも一冊は置いてあるぞ。予約もたらふく

ド田舎に住んでるんだな

368 :366:2012/10/12(金) 22:19:40.16
>>367
マジか
一応人口15万ほどの市なんだ
魚神あたりまでは全受賞作を一冊は取り揃えているんだが
どうもここ数年は予約数に従って人気作の在庫増やしたり
希望者が多い作品のみ新たに買い入れしてるみたいなんだよな
天下の小すば受賞作ですらその一定数まで達してないと考えると結構切ない
たぶらかしなんてドラマ化したのに

369 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/12(金) 22:44:34.29
図書館だってどんどん経費削減されてんだから
読まれもしない作品コレクションするより人気作増やしたいだろ
しかたねーよ
でも東野&宮部さんの新作まとめて8〜10冊は流石にやり過ぎですよ>俺の住んでるとこ

370 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/13(土) 09:06:47.40
361
ハルヒが評価されてるかは知らないけど
青春エンタメとしてはいいと思うよ
でかい月だな、なんてラノベを小すば風にした作品だし

371 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/13(土) 12:36:53.10
漫画家だけど小説でも賞がほしくてここに応募することにしたンゴwww
よろしくニキーwww

372 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/13(土) 14:48:21.42
それ誰のものまね?

373 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/14(日) 07:49:47.82
ミスチルの桜井のマネですクッwww
歌うことが大好キングっふwww

374 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/14(日) 15:43:13.29
なんJから出てくるなよ

375 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/15(月) 12:13:49.83
今年の受賞作は売れるだろうか

376 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/15(月) 12:22:38.36
受賞作(デビュー作)が売れる人のほうが稀でしょ
受賞してからどのくらい書けるかのが大事
一作目からノブタみたいにミリオンいけば働かなくていいけど

377 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/15(月) 15:10:48.06
大沢ありまさが「100万部売れても10年も食っていけない」て言ってたぞ

378 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/15(月) 19:05:03.50
ミリオン一発じゃ手元に残るの5000万ぐらいだしな

379 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/16(火) 00:39:34.00
それなら、ぜんぜん食っていけるじゃん
大沢贅沢しすぎだろw
ハイパーインフレにでもならない限り
いけるいける


380 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/16(火) 00:50:19.84
頭の悪そうな奴ばかり

381 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/16(火) 01:01:55.95
でお前がリーダーな

382 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/16(火) 09:09:13.24
医師とか金持ってる奴に
受賞させた方がいいだろ
無職とか受賞させても人生狂わせて終わり

383 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/16(火) 09:42:54.41
>>382
無職の時点ですでに人生狂ってると思うんだがwwwwwwwwwww

384 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/16(火) 14:01:06.56
受賞して仕事辞めるやつは多々おれど
受賞する兆しもないのに仕事辞めて
小説カキカキしてる愚か者は俺様の他にたれかある

385 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/16(火) 14:28:33.67
>>384
貯金いくら?

386 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/16(火) 15:18:54.91
>>385
27歳で
500万ぐらいかな
あと三年は引きこもりたいところ

387 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/16(火) 16:57:17.18
みなさん、よく読む小説とかありますか?
好きな作家さんとか。
よかったら教えてください。

388 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/16(火) 18:07:47.56
第二の東野圭吾、宮部みゆきを目指してる
主に売上の面で

389 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/20(土) 16:22:06.62
夏冬はスキー場や山小屋でバイトして、
春秋は溜まった金で食いつなぎながら執筆に専念してたなあ。
もう数十年前の話。

390 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/20(土) 16:46:29.53
で、今は何やってるの?

391 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/20(土) 17:25:38.36
さすがにそれは二十代でやめた。今は普通に働いてる。

392 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/20(土) 19:43:35.87
十数年前ではなく数十年前。
それは二十代でやめた。

ということは一番若くても現在40歳?
(20年以上前のことで、当時20歳だったと計算して)
俺なんか二年ぐらいだけど、この業界って長く夢を追ってる人が多いよな。

393 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/21(日) 00:09:13.78
だいじょうぶ
おまえも夢がかなわないままにあっという間に40代になるから

394 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/21(日) 09:09:07.47
いま21歳だぞ。そんな長く追わねえよw

395 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/21(日) 15:40:53.10
小説家目指して
この業界の情報が入って行くにつれて
この業界に失望していくな
専業では無理だとかさ

396 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/22(月) 08:23:38.40
>>395
別に100%無理ってわけじゃないよ
限りなく100%に近い人間が無理ってだけ
シリーズ化出来ると強みになるだろうね
やはり推理小説と時代小説は強い

397 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/22(月) 10:10:01.48
なんか受賞作の話題がないな

398 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/22(月) 10:11:21.12
だってまだ情報ないじゃん

399 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/22(月) 13:37:09.93
今更サラ読んでみたがここ数年の受賞作の中では桐島の次に面白かったんだけど
たしかに誰が語り部だったのかってのが解りづらいとかはあったが
そんな気にするほどでもないのでは?
映像化にどこか手を挙げないかね

400 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/22(月) 14:08:45.30
>>400
俺も面白かったとは思うが大絶賛かと言われれば違うかな
ちなみにここ数年のトップは桃山ビートだとおもふ

401 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/22(月) 16:14:30.63
右ストレート!

402 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/22(月) 21:04:13.76
桃山ラストは結構きたけどそこに至るまでが辛かったな

403 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/29(月) 08:53:07.32
ぶっちゃけ
小すばで受賞するにはなにが一番大切なんだろな

404 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/29(月) 09:22:30.21
>>403
それがわからないor手に入らない人がココにいるんだぜ

405 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/29(月) 10:22:06.30
それもそうか

406 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/02(金) 16:19:08.18
さあ、書き始めないとなぁ。
400字詰め原稿用紙で200枚以上500枚というけれど、これって結構な長さなのかな?
そういう感覚が弱いから、小説家なんか向かないのかも…

407 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/03(土) 12:01:03.07
プロットたててラスト前の話がまとまらないままざっと書いた
今198枚
長編書くの苦手だから200枚超えそうなとこまでくると安心
年末年始の休みのときに話を完全にまとめあげて
その後はひたすら推敲
スケジュールばっちりだ

408 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/03(土) 18:09:35.52
>>407
いいなー、俺はまだノートにプロットとかのメモの段階だw

パソコンで書いてるんだろうけど、もし長編を書くとき使いやすいエディタとか
あったら教えて?
…エディタやプリント方法の勉強から始めなきゃいかんのよ。。

409 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/03(土) 19:23:20.08
VerticalEditorおすすめ
俺は使ってないけど

410 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/04(日) 00:27:26.06
確実なのは手書き
俺はパソコンだけど

411 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/04(日) 09:47:34.35
ワードってどうなの?
作家も結構使ってるみたいだけど

412 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/04(日) 18:41:33.62
仕事でMSワード使ってるから
MSワード普通に使ってるな
機能とか仕事でよくわかってるし
しかも最終段階までは横書き

413 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/04(日) 19:03:02.59
俺は一太郎を使ってる
今はワードを学校で習った人も多いだろうし
俺もワードとエクセルは一通りやってワードの方が詳しいけど
やっぱり小説を書くなら一太郎の方が上

414 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/04(日) 19:24:33.08
サクラエディタが気になるんだけど、あれって横書きだよね?
応募する時縦に文字を印刷できるの?
エディタなんか使ったことないからさっぱりだわ。

415 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/04(日) 19:32:01.23
エディタって縦書き無理なんじゃないか

416 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/05(月) 10:30:02.68
>>415
ググってみ?

>>409
俺もフリーではVerticalEditorがオススメだが、表示が化けたりちょっと挙動が不安定な
イメージがある。保存データがおかしくなったことはないから使っても大丈夫だと思うけど。

417 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/05(月) 23:14:13.81
さりげなく桐島映画がまだ生き延びてる件について
橋本愛ちゃん可愛い

418 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/06(火) 00:26:42.97
また朝井ネタか
新作出る頃にさりげなく誰かカキコするな

419 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/06(火) 12:55:41.75
朝井くんは就職しても書き下ろしの新作発売してさらに連載もスタートか
無職なのに年間1、2作しか書けない俺とはレベルが違うな

420 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/06(火) 18:40:52.39
電子化できる芸術は全て、収入の糧にはならない件。


食えない音楽より、電子化が早かった写真業界なんて全く食えないじゃん。


今でもあるフォトストックサービスも買い手が殆ど居ない悲惨な状態。


小説もデジタル化されれば同じ運命。








電子化できる芸術は全て、収入の糧にはならない件。


食えない音楽より、電子化が早かった写真業界なんて全く食えないじゃん。


今でもあるフォトストックサービスも買い手が殆ど居ない悲惨な状態。


小説もデジタル化されれば同じ運命。

421 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/07(水) 19:05:01.39
で?

422 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/08(木) 22:28:43.80
やばい
俺の今書いてる作品
新人賞どころかノーベル文学賞だわ

423 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 14:07:36.48
>>422
おい大丈夫か
それって一般じゃ売れないフラグだぞ

424 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 14:55:26.44
次の12月号で途中敗退作品へのコメント載るんだっけ? このシステム知らなくて
未チェックだったんだが、コメもらえるのは最終に届かなかった三次通過作?

425 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 18:18:15.09
エンタメ作家がノーベル文学賞なんて取れるの?
ぶんがく性がうんたらかんたら言われて駄目じゃない?

426 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 19:25:36.31
3月末に近づくと>>422みたいなレスが沢山集まるんだけどな
今までにない傑作だ、
一次通過?冗談だろ?小すば受賞間違いなし、
どころか直木賞同時受賞あるで、などなど
そして根拠のない自信家たちの妄言は7月の終わりに最高潮を迎え
僅か2週足らずで潮が引くようになりを潜める
彼らが再び現れるのはまた翌年の締め切り間近
去年の我が身と発言を振り返ることもなく

427 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 19:42:27.26
>>424
二次、三次に残った作品の中から
編集部が気に入った(気になった)何点かって体だったかと
実は二次まで行ってる俺は一言でも意見を貰いたいと楽しみにしていたり

428 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 19:59:21.38
>>426
完全に俺

429 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 20:28:34.76
二次までとかマジか?
一次通過自体このスレには皆無だと思ってたのに
ちなみに内容ってかどんな話?

430 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 20:56:05.49
>>426
そういう様式美が楽しいんだよな
前回は三部作さんが盛り上げてくれた
理系の俺はアイデアは面白いと思ったが
三部作にしたのがダメだったと思う

431 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 22:02:10.30
どうしよwww
長道くんじゃないが手当たり次第に出したうちの一つが好感触っぽい
しかしまさかのラノベwww
当該スレでこんなこと言ったら袋叩きだろうが
デビューは一般紙で飾りたかったんすけどwww
ラノベからの転身ってなんか難しそうな予感

432 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 22:56:56.74
有川浩とか、けっこういないか、転身組?

433 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 23:09:29.94
天地明察の作者とか

434 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/09(金) 23:17:05.23
何人か移れた人はいるが、その影で死屍累々

ラノベから転身できた某作家はな、ラノベ時代の友人作家が電話しても
非通知なんだぜ
ラノベはな出版社のパーティーに呼ばれないんだぜ、招待券こないんだぜ
(漫画編集部のパーティーはノベライズとかあればよんでもらえる)

435 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/10(土) 08:40:38.69
>>431
wwwwって草いっぱい生やしてるけど、わりと洒落になってないかもよ。ラノベってノルマきついし、
市場のニーズはますます一般文芸から遠ざかってるし、こっちの世界に帰ってこれないかもしらん。

436 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/10(土) 17:53:47.81
うちにもよく遊びに来てた友人がラノベデビュー後も別ペンネームで一般紙への応募続けて
三年ぐらいで見事一般紙デビューという夢叶えた奴もいるよ
ただし両立は文体が引っ張られ悪影響だから、とラノベの連載は大団円迎えるると同時に足引いたんだとさ
言い方悪いが仮面受験生みたいにでも連載抱えつつやっていく覚悟がなければ難しいんじゃね
さなにちなみに彼はラノベでやってたほうがよほど稼げてた筈
本人は今の形に落ち着いてむしろ幸せそうだけど

437 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/11(日) 01:43:30.16
夢語ってんじゃねーよ 起きろ!起きろ!!
おめえにそんな友人いねえよ

438 :436:2012/11/11(日) 04:12:28.52
まあたしかに
普通の友人すら一人もいない>>437には信じられない話かもしれないけどさ
ラノベでもデビュー出来るなら良いチャンスだと思って頑張ってよ>>431

439 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/15(木) 22:20:07.02
桜庭一樹もラノベ出身

440 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/15(木) 22:21:27.14
なにをいまさらw

441 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/16(金) 03:40:17.06
数日前から止まってた話題に今更乗る>>439も大概だが
それに一分差ですぐ反応出来る>>440はどういうこと?
常にこのスレ監視でもしてんのか

442 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/16(金) 09:10:04.97
お前もそんな真夜中というか早朝まで監視してないで、寝ろよ

443 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/16(金) 14:35:46.66
喧嘩すんなよww
このスレにいるのはみな等しくカスワナビなんだからww
朝井先生にライバル視して頂けるようにまずはデビューしようぜww

444 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/16(金) 20:19:53.17
ひさしぶりにイラっとする「ww」を見た気がする

445 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/16(金) 21:00:23.02
今年の締め切りにギリで間に合わなかったやつ、推敲もし尽くしてわけわかんなくなってきたので、
送ってしまった。エントリーハガキっていつごろ来るのかしらん。

446 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/16(金) 22:10:57.25
朝井先生ツイッターでなんか呟いてたな
同期デビューの人が某有名賞とったのに対して
「おめでとうなんて言えません。悔しくてしょうがない!俺ももっと頑張ります」的な
つまりうちらが敵視してもらうにはデビュー作で直木賞ノミネートぐらいやらんと

447 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/17(土) 12:01:46.47
受賞作、今日の発売号だっけ
講評チェックともども見に行くか

448 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/17(土) 17:35:00.21
>>443
>>446
受賞作掲載号の発売日当日にスレが盛りあがってない時点で推して知るべしだろ>スレ住人のレベル
感想話合おうかと思って来てみれば「今から買って来ようかな」ってのが一人だけとか
本当に受賞目指してるのか疑わしい

449 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/17(土) 18:27:10.39
>>445
エントリーハガキは3月の終わりだよ
早めに出した人ほどハガキ来るの遅くてひやひやしてたぞ

俺は今日書きあげた
これから推敲する

前回は1か月前に一通り書いて
推敲1ヶ月だったしなあ
今回はじっくり時間かける

450 :445:2012/11/17(土) 21:14:56.87
>>449 ありがとう。ヒヤヒヤしながら待つわ。

451 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/17(土) 23:07:35.59
まて、俺はまだ何も書いてない…まずい、まずいぞ

452 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/20(火) 09:34:52.71
12月号の選考要約
阿:「小説書いてよ。ねえってば」
五:「うーん」
北:「いいと思うけどね」
宮:「今回もいいのナイ」
村:「チッ(イライラ)」

453 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/21(水) 20:22:44.66
今回初めて応募するんだけど、複数作品応募する人っている??

454 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/21(水) 22:00:25.45
>>453
いる
ただ複数応募はあまりやらない方がいいっていう意見がある

455 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/21(水) 23:51:45.96
>>454
レスありがと。
やっぱ一作入魂のがいいのか。

456 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/22(木) 00:01:06.80
>>455
AとBという作品を応募するとして、どっちも傑作ならいいけど
Aが傑作、Bが超駄作だった場合、編集者は
「Bのほうがこいつのアベレージだろうな、Aが面白いのはマグレだな」
と思われる。
どの出版社が自分に向いてるかなんてわかんないんだから、2本書いたなら別なとこに出すか、来年出せばいい

457 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/22(木) 19:05:37.62
受賞作に対する宮部みゆきの冷たさがすげえ

458 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/23(金) 23:22:27.71
みゆき先生はいつもそんな感じです
去年は村山先生も辛辣だったけど

459 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/25(日) 18:14:22.01
出版側が選考に残していく小説と
審査員が好む小説が違いすぎてたりせんのだろうかな
スイーツ向けの読者層を狙う出版側と
そんな小説よみたくない審査員みたいな感じで

460 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/25(日) 23:39:24.77
少なくとも、こういうのが欲しいって言う方針は言うらしいよ
そんなの読みたくなければ審査委員断ればいい
いくら才能あっても出版社が求めてるものと違ってれば早い段階で落ちるしさ
これを編集者の無能とかエゴとか文句言う人がいるが、じゃ天才的ポルノ作家が現れたらどうすんねん、
ってことだわな
(それが文学の衰退につながったとしても)彼らなりの売りたい商品があるだろうし

461 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/26(月) 00:14:23.48
>>389
これはあれだろ、夢枕漠ネタだろ?

462 :389:2012/11/26(月) 22:05:41.23
いや、スマン、フツウに実体験なんだ。夢枕獏ネタって何?

463 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/27(火) 20:18:04.32
二次三次落ちにも講評つくのって来月号?

464 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/27(火) 20:53:52.54
>>463
10日前に出てるよ...

465 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/27(火) 21:46:34.48
>>464
あれマジで?
受賞作への選考委員の一言は読んだけど
そっちもあったのか
また図書館いかねーと
センキュー

466 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/27(火) 21:51:00.81
本屋で立ち読みすればいいだろ

467 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 14:40:43.13
>>466
こういう姿勢のやつがいるから・・・

468 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 15:27:22.21
>>462
夢枕獏がそんな感じで、夏冬はスキー場や山小屋でバイトして、
春秋は溜まった金で食いつなぎながら執筆に専念してた
ちなみにそれも、もう数十年前の話。

実体験って事は389の本名は米が最初の一文字だったりするんだろうな!

469 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 16:51:21.92
森敦は10年働いて10年遊ぶだったかな

470 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 10:02:00.48
最近一枚も書けない日々が続く
どうして

471 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 15:02:12.70
普通の人はそんなもんだって
プロ並みにできると思うのがおかしい
プロのランナーのまねして
毎日フルマラソン走るの辛い、できない、なぜ?
って思わないだろ

作家の持久力とかのめんの才能がないだけだよ

472 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 12:53:34.70
>>471
>作家の持久力とかのめんの才能がないだけだよ

日本語で頼む

473 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 13:13:49.58
毎日フルマラソン走るプロなんていない訳だが

474 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 15:27:19.36
>>472
作家の才能はいろいろあるだろうけどスポーツ選手で言うと持久力がないね
(海外だと、日本でも春樹クラスだと数年に1度でもいいんだろうけど)

>>473
さんまのまんまで、Qちゃんが一日2回フルマラソン走るっていってた
瀬古も確か毎日走ってた
ま、君が言うなら、君が正しくてQと瀬古がうそついてるか俺の勘違いだろうけど

475 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 17:34:33.80
>>470
書けない時は、ひたすら読み直しに徹してみたら?
人物の設定や視点を変えて表現し直すとか、リハビリ気分で実験してみるのもいい

書けない時なんて、プロにもある
頑張って

476 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 21:00:51.55
応募前の作品をネットにあげるのって、やっぱり募集要項違反?

477 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 02:24:22.57
>>474
中高大と長距離専門にやってた俺が長文マジレス
1日2回フルマラソンって99%ないよ
仮に追い込み期間で1日100q走る日があってもそれ毎日続けられるわけがない
箱根ランナーも実業団選手やオリンピッククラスも月間平均1000q(約1日30q)ってのが目安なんだ
たまーに2000q走った、みたいに自慢する人いるけど強いランナーであることはまれ
量をこなしても中身が伴ってないとね
1、毎日走る(書く)
2、かといって限界まで追い込まず
3、その上で中身の濃いものを
まさに言うはやすしだがこれがランナーでも作家でもトップになるには必要なことなのかと

追伸
>>474が例にあげてたQちゃんだけど
実業団最初期は典型的なダメランナーだったそうだ
誰かが止めろと言うまで延々と走ってる
それはある意味凄いことだけどその間彼女はまるで伸びなかった
かの小出監督が練習方法や食生活をがらりと一新させたことで初めて彼女は光った
量を書けてるのに結果が出ないって人は見直すべき場所があるのかもね

478 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 02:49:00.55
>>476
ダメだよー
SNSで身内に限定して、批評を請うくらいはいいと思うけど

479 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 12:23:47.27
>>477
なるほどなー
ってか経験生かしてマラソンとかの話書いてみたら?

480 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 14:14:55.25
っていうか、じゃあやっぱり居るって事じゃん

>いねーよ
に対して
>いるよ、Qが

って書き込みなんだからさ

>仮に追い込み期間で1日100q走る日があっても
>たまーに2000q走った、みたいに自慢する人いるけど
>誰かが止めろと言うまで延々と走ってる

居る、そういうことやってるって書き込みじゃんw

毎日走ってるって言ったけどさ365日風邪ひいても、親が死んでも
もう現役からちょっと遠ざかっても、やるってまでの意味じゃないだろ?
おれ毎日会社行くけど、休む日あるもの

あと、そいつが強いかどうか、伸び悩んだかどうか駄目ランナーかどうかも別の話だよ

481 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 16:03:20.69
日本語で

482 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 16:07:16.04
>>480
どんな解釈だよw

483 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 16:15:08.55
あくまで文芸スレなんで、不快な日本語は慎んで欲しいです
マラソンに例えた論議もいいけれど、片方の人がちょっとひどい

484 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 19:54:24.95
>>480がアスペということがわかったお話でした

485 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 19:59:58.81
480の人は一般の人の感覚を学ぶべきだな。
きっと変な小説書くんだろうなw

486 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 20:20:25.19
学びたくない
変な小説でOK、むしろ個性
そのうち賞とって書店に並ぶから、購入ヨロ

487 :476:2012/12/06(木) 20:58:03.73
>>478
ありがとう。
どうにかして色々と感想もらいたかったんだけど、やっぱダメなのか。

488 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 09:47:30.74
>>488
サイトにUPして不特定多数の意見もらったとしても、「どこまで読んだか、どういう読み手か」
わからない中での意見だからね。責任持って読んでくれる知り合いの感想のほうが値打ちあるよ。

489 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 11:46:04.30
>>487
応募作以外か以前に送ったものなら発表しても大丈夫だよ。
もしも手直しがたくさん出てくれば、それこそ新作だし。
>>488の方が言うように、身近な信頼できる人がいればいちばんだけど。

ネットに晒すなら晒すで、習作と覚悟して書き下ろしてみたら?
せっかく書いた自信作を一般応募できないのは悔しいけれど、他人の感想が聞けるのは大きい。

ただし他人の感想が意図しないものであっても、マラソンの話に持ってってキレちゃだめだぜ(

490 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 12:18:22.42
前って、カテエラだと一次で落としてたんだけど
恋空とか流行ってからは何が売れるか分からないから
とりあえず売れそうなものは上にあげるようになったんだって。
その弊害として下読みの好みで一次が選ばれてしまうのと
ラノベみたいなのは今まで上がってこなかったのに上げてしまうから
文壇が新鮮だと感じて受賞してしまうことも多くなったとか。
大手だと作家のキャラで決めるとこもあるらしいね。

491 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 12:24:35.61
たしかに、サラとかラノベっぽかった

492 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 13:59:50.33
何言ってんの、一般エンタメなんて昔からこんなだよ
コバルト文庫の大人版、でも官能系とかジュネとかとはちょっとな
ってライン

493 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 11:25:50.83
小すばは「キングオブエンタメ新人賞」ってことでおk?

494 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 12:47:31.43
いや
朝井先生を産んだことで既に役目は終わった感がある
残念だけどね

495 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 14:07:21.91
村山由佳のイメージがあるから恋愛小説系の新人賞だと思ってた

496 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 17:25:08.36
村山以降、常に『青春』系が強いのがこれまでの伝統だったかな
定期的に時代ものもとってるけれどそれだってコテコテな時代小説ではなくて
それなりに若い読者に読みやすい文体や雰囲気だったし
ただ強かった『青春』系だけど既にここは朝井クンという金の成る木を発掘したから同系統での受賞は難しいんじゃないかな?
今年の二人のうち女性受賞者のほうがもしや青春系か、と思ってたらホラー系みたいだし

497 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 21:12:23.69
広義のエンタメ − (ミステリ小説や冒険小説やサスペンス小説や時代小説、べたな恋愛小説…)
って感じじゃね

それぞれミステリの要素を加えるとか、恋愛の要素を含むとかは大事だけど
個別ジャンルエンタメを除いた残りの王様って感じ

すごく良くできた殺人課の刑事モノとかきっと落ちるでしょ

498 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/10(月) 10:01:48.97
このスレの人って小すば一本狙い?
それともデビュー出来るならレーベルは問わない?
俺実はここでの一次落ち作品が某賞で三次までいったので、なんか欲というか浮気心が……
デビューするなら絶対小すばって思い投稿始めたけど
三年連続一次落ちってことはここで求められてるものとは違いそうだよね?
小すばにはカテエラないと聞くし、もう文体とかそういう根幹的な部分においてさ
自分のことなのに恥ずかしい話だが人の意見を聞いてみたくて質問しました

499 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/10(月) 12:33:59.97
俺はレーベル問わずだし、
小すばは確実にカテエラがあると思ふ

500 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/11(火) 22:12:42.44
難しいよな
カテゴリに入ってるのか
外れてるのか

501 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/12(水) 02:55:32.90
いやだー
仕事したくないー
無職で好きなだけ書いていたいー
助けてー

502 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/12(水) 08:14:56.45
お前は平丸先生か!?
いやアレは描くのも嫌がってたか

503 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/12(水) 08:25:01.38
平丸さんってあれか
デスノートの作者の書いた漫画の中の漫画家だっけ?
デブでよくピザ食ってた

504 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/12(水) 10:09:27.66
デブはたしか中井
平丸はガリでラッコなんとかっての書いてたヤツかと

505 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/12(水) 14:44:55.34
>>504
正解。漫画描くのがいやで仕方なく、ウケようとも思わずいやいや適当にやっつけで描いた漫画が面白いというある意味天才漫画家。

506 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2012/12/12(水) 16:06:12.28
ちなみに岩瀬って小説すばる新人賞受賞者な。

507 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/12(水) 21:18:05.79
ようやくそこまでたどりついた
平丸先生から、長かった…

508 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 21:15:25.54
前回応募作、梗概原稿用紙3枚書くのがしんどかった。
今回応募予定作、今梗概書いてみたけど、3枚にまとめられないくらい内容が濃い。
前回よりいい作品が書けたってことだろうな。

509 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 07:25:03.93
詰め込みすぎか、梗概書くのが下手かって可能性もあるからさ

510 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/17(月) 17:46:07.05
梗概って、つくづく最終難関だよね。
作品タイトルと合わせて、世界観を伝える重要なファクターだし。

511 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 05:24:59.62
〆三月なのに梗概もう書いてるのか・・・

512 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 14:51:42.73
応募作の仮タイトルが『どんぐりマントちゃん』なんだ
他に浮かばないんだが、どうしようw

513 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 17:15:46.43
>>512
他に浮かばないなら、そのままでええやん
今年の受賞作も「マチルダ」から「名も無き世界のエンドロール」に変わってるし
「赤と白」の方はタイトルそのままも、ペンネームが変わってる

タイトルは受賞してからでも変えられるし、タイトルが変だから落ちることもない
大切なのは中身だよ

514 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 17:37:26.33
もう梗概かよ…俺なんざ一文字も書いてねえ、俺みたいなやつはおらんだろ?!

515 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 21:18:26.40
>>514
ナカーマ
年明けから本気だす

516 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/18(火) 22:44:47.28
仕事のある奴は3月とか期末で忙しいから
正月休みにとりあえず書き上げるくらいが普通のペースだろうな

517 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/19(水) 15:25:29.95
>>513
そだね
それにまだ3ヶ月あるし、推敲中に思い付くかも知れない
ありがと

518 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/20(木) 00:24:25.07
だらだら書くより短期集中して書くほうがいいものが出来ると、まだ書いても
いない自分に言い聞かす。
ところで、400字詰め原稿用紙で200枚以上500枚ってのは結構な分量なのかね?
まだ一度も完成させたことないから感覚的につかめんのだが、枚数気にせず自由に
書ける程度の長編なのかな、500枚以内って。

519 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/20(木) 00:35:23.08
さあ? 
100枚位がはじめて書く人のくじけないボーダーって聞いたことがあるよ
もちろん20枚でくじける人も1万枚を気が狂ったように書く人もいるだろうけど
100枚の2倍だから、もし途中でくじけても、あきらめちゃったり落ち込まずに
とりあえずは、もっと短い短編の賞で習作したら?
世の中には300枚とか400枚以上を要求するエンタメの賞もあって
数百人しか応募がないから、500枚は大変な行為なのではないかと

520 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/20(木) 02:51:58.05
500枚は、何気なく書き始めて着地する枚数じゃないよ
ミステリー以外なら、出版ニーズがあるからこそ出せる枚数だと思う

ただ、上限500枚を操れる書き手が欲しい文芸賞だという所は重要なんだから
むこうの思惑を自分なりに理解して上限ギリギリを狙えば、逆に面白いんじゃないかな

521 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/20(木) 14:49:06.12
「柚木麻子著作 私にふさわしいホテル」

出版業界の暴露小説のような商品説明がされてあるけど、
読む価値はあるかなあ?気になるんだが。

http://books.rakuten.co.jp/rb/%E7%A7%81%E3%81%AB%E3%81%B5%E3%81%95%E3%82%8F%E3%81%97%E3%81%84%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB-%E6%9F%9A%E6%9C%A8%E9%BA%BB%E5%AD%90-9784594066833/item/11966299/

「元アイドルと同時受賞」という、史上最悪のデビューを飾った新人作家・中島加代子。さらに「単行本出版を阻止される」「有名作家と大喧嘩する」「編集者に裏切られる」etc.
絶体絶命のトラブルに次々と襲われる羽目に。しかし、あふれんばかりの野心と、奇想天外なアイデアで加代子は自分の道を切り拓いていくー。何があってもあきらめない不屈の主人公・加代子。
これぞ、今こそ読みたい新世代の女子下剋上物語。

522 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/20(木) 15:19:18.10
別に現実の何かに題材をとったわけでいだろ
こういうのは暴露物っていわない、楽屋落ちとか
みんなの知りたいお仕事紹介物っていう

523 :sage:2012/12/21(金) 20:34:18.01
質問なんだけど、こういう新人賞って
受賞経験ないけど出版経験有りみたいな奴って応募資格無し?
新人賞の定義がよくわかんないんだけど

524 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/21(金) 20:50:30.91
賞ごとにちがうよ
プロでも応募してもいいやつあるし
出版経験があっても、ジャンル違いなら受け入れるところもある
売れないラノベ作家だった人がミステリの賞にだすとか

525 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/21(金) 21:06:42.43
回答ありがとう
その判断って応募資格のところに
規定がなければ大丈夫って認識でいいのかな
この賞に出すのはセーフ?

526 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/21(金) 21:26:16.49
うん、この賞はOKだと思う
っていうか君、出版経験者なら
むしろ君がいろんな人の疑問に答えてあげろよ

ラノベ?

527 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/21(金) 21:32:07.87
いや、ラノベじゃなくて恋愛小説

出版経験っていっても、初めて出した賞に引っかかって
偶然出してもらえただけだから
答えられるだけの知識がないんだ

528 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/21(金) 21:52:38.50
先生と呼ばせていただく。

529 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/21(金) 22:00:09.12
いやいやそんな大層なもんじゃないんだよ
今まで趣味でコツコツ書いてて
最近応募とか始めたばっかりだから
賞についてとか本当なんにも知らないんだ
誰に聞いていいか全然わからなくて
とりあえずここで聞いてみたというわけ

530 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 01:29:38.47
賞に引っかかるってどういうこと?
受賞とは違って、受賞者の次の席次の人とかが編集の裁量で出版してもらえるみたいなの?
そんなことがありえるかはよく判らないけど。

531 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 08:01:48.46
いや、受賞は出来なかったけど
出版社側の判断で小説を出してもらえることになったってだけ。
最終選考まで残ってたから、まあ頑張ったで賞って感じかな?
他の賞の場合はわかんないけど、自分の場合は完全に賞とは別扱いで
出版させてもらったから、扱いも良くはなかったよ。
それでも出版させてもらえただけで凄くありがたかったけどね

532 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 18:00:04.30
自費出版じゃなけりゃ、それだけで凄いよ

533 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 21:06:08.69
若い作家志望の人の方がそういうチャンスが多いみたいだね
出版社側が育てていこうって考えてるみたい
だから十代とか二十代前半の人はあんまり背伸びしないで
若さを売りにした作品を書いたほうがいい
……って、自分の担当さんが言ってた
才能がありそうなら多少粗が目立っても選考に選んでくれるみたい
ただしそういう作品は絶対賞には届かないけど

534 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 21:23:36.19

こいつは担当がいるとかうそばっかで
嫉妬して「てめえは若いから認められたんだよ、勘違いすんな、絶対受賞とか無理だからw」
って言ってる人に見える
そういう口調で読んでみ、しっくりくるから

535 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/22(土) 21:45:53.84
↑不愉快にさせたらスマン
自分の場合がそうだったからそう書いただけなんだ
選考に残った作品の中で自分の話は明らかに劣ってたのに
多分若いって理由だけで出版させてもらったから
そういう自分に不甲斐なさというか、情けなさというか、
そういうのを感じてただけ
上から目線に感じさせてしまったなら申し訳ない

536 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/23(日) 12:55:05.77
今、週刊新潮に連載されている石田衣良の小説みたいのを書きたいな

537 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/23(日) 21:26:30.82
>>536
ナギのようなエロい女を書きたい

538 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/29(土) 14:17:30.44
age

539 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/29(土) 22:15:25.05
今年受賞の二作ってどんな感じ?

サラは図書館で借りてきたものを読んでるんだが、三分の一で挫折。
将棋のことを深く書こうとするわりに、流れを止めない形で素人向けの解説がされてて最初は面白かった。
だけど、題材が将棋だからどうしても冗長で、喫茶店で二人が会話するところでもう読むのやめた。

540 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 02:02:56.75
馬鹿自慢とか書き込むのやめろよ

541 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 03:56:53.13
馬鹿が物書き目指してにちゃんやる時代なんだから
平易な文章書けなきゃいかんだろw

542 :539:2012/12/30(日) 09:43:52.41
やっぱ2ちゃんレベルじゃあ受賞作を読んでる奴なんていねえか

543 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 10:15:43.87
小すばの12月号に最初の辺と審査員のコメントが載ってたよ
ああいうのを読んだ上で作品を読み比べるのも面白いかも

個人的には宮部が押してた落選作を読んでみたいと思った

544 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 10:28:14.85
>>539おれが住む県で一番大きい本屋に置いてなかった。くまなく探したのに

545 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 11:05:24.87
  ●●●ケネディ大統領は何故、死なねばならなかったのか?●●●
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1226114724/53

  ¥¥¥¥¥¥¥『万有サロン』書き込み大賞・総額100万円¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

  この掲示板に優秀な書き込みをして、総額100万円の賞金をゲットしよう!(*^^)v
    万有サロン
      http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/
    書き込み大賞の詳細
      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1069922074/78-
    書き込み大賞の詳細(資料倉庫内)
      http://www2.tba.t-com.ne.jp/a-z/omake/banyu/taisho.htm

  また、あらゆる疑問に関する質問を、携帯電話やメールでも受け付けています。
    電話番号 080-4437-4187
    メール  aaa-zzz@tba.t-com.ne.jp

  ¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

546 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 11:17:59.07
>>544
俺のとこもそうなんだよ
だから図書館で予約したんだけど、市内に2冊しかないのに30件ぐらい予約が入ってるんだよなあ

547 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 13:16:43.64
今年の受賞作って来年の発売なのにどういう事だろうと思ったけど
今年発売された去年の受賞作の話だったのか

548 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 14:44:58.39
毎月本誌買え、とまでは言わないが
講評載ってる号ぐらい予約して買おうや
そんな僻地ならなおさらさ

549 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 15:14:11.93
純文だと雑誌の売れる数より応募数の方が多い賞があるって言われるぐらいだし
本誌を買うっていう発想すらないのもわからないでもないな
サラを読んだっていう539すら図書館で借りてるし・・・もちろん、まったく読まないよりかはマシだけど


でも買った方が結局は自分の為になるんだけどね

550 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 15:23:02.12
純文学はそうだね
特に、なんクリ野ブタ綿矢ナオコーラを生んだ文藝は数年前には応募が2200を越えてたからね
俺は文庫落ちするまで待つから千円超える本は買おうと思わないな

551 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 15:53:54.27
>>549
>サラを読んだっていう539すら ×
>サラを読めなかったっていう539すら ○

552 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 16:20:34.46
半島声朝鮮語

553 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 16:42:20.68
読み専門の意見だけど、ここ数年の(朝井リョウを除く)受賞作読むと
巷で言われるほどレベル高くないんじゃと思う。サラとか文章が素人レベルだし

554 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 16:49:48.55
残り3ヶ月、そろそろにぎわいはじめてきた?

555 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 17:44:16.62
>>553

いつから文章能力のレベルを競う賞になったんだよw

556 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 18:33:41.69
>>553
読み手のレベルが年々下がりまくっているから文章力よりも感性ですわ
そういう意味じゃ若ければ若いほど有利

557 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 19:59:48.48
とりあえず書き終わった。
締め切りの3月は仕事が一番忙しい時期なので
正月休みの間にできるだけ推敲する。
社会人は時間が無くて辛い。

558 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 20:00:51.09
上の話に乗っかると、エンタメの賞だから
アイデアと感性の勝負だと思うね。
まあ文章力はあったほうが当然いいけどさ。

559 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 21:05:41.45
サラの文章は優れてるよ
最初の数ページでも、「籠もっている」「席巻」「麓」「濾過」って自分じゃ真似できないような言い回しに溢れきっているし

560 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 21:39:05.60
いや、あんたの国語力がなさ過ぎると思う
今まで小説とかロクに読んだことなさそう

561 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 21:42:26.49
まあ、よくわかんないけど、とりあえずこのスレを見てる人間で一歩リードしてるのは557な事は確かだ
俺は未だ書き出しでつまずいてるw

562 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 21:56:29.70
ところで俺(561)は書き出しのところでつまづいてるけど、お前らどのくらい進んでる?

563 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 22:53:28.62
559の俺はプロットなしで書き始めて全体像が見えてきたところ。最後まで書けたら一度清書してみて一週間寝かせたら、赤ペンで書き足して肉付けしていく感じかな。

>>561
俺は逆に書き出しは書けるんだけど、結末まで書けずに挫折することが多い。結末を先に書く手もあるけど、予定調和になりそうでできないわ

564 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/30(日) 23:35:19.38
プロットなしでやると確実に文字数たらんくなるわorz
山場の配置ばらけたりするし、プロットないとしんじゃう

565 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 00:07:01.17
俺も書き出しでつまづいてるわw
年内には序章くらい終わらせようと思ったが、来年からだな。
3ヶ月という期間は、短いようで長いのだろうか・・・?

566 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 00:14:00.32
俺はいつもプロットありで書いても
最初120枚くらいにしかならんわ
そっから必死で話を膨らませる
登場人物の名前を2文字から3文字に変えたりとか
そういうことまでして200枚にもっていくわ

567 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 00:36:31.20
>>566
プロット、どういうふうに書いてるの?

568 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 03:33:35.69
>>566
それプロットに問題があるだろw
一つのエピソードにだいたい何枚使うか予想出来るようになっているなら、それって致命的だぞ

569 :563:2012/12/31(月) 13:53:02.31
個人的にはプロットにこだわりすぎるのも良くないと思うけどな

570 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 15:45:17.20
そろそろ朝井を影薄いものにするくらいの才能ある若者に出てきて欲しいね。
もっと容姿もよくて、DQNでもなけりゃ全力で応援するぜ!

571 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 16:25:00.43
3度目の挑戦
200枚超えて話が終盤にさしかかった。

572 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 17:04:10.53
朝井『先生』と呼びなさい
たとえ年が貴方より若くとも

573 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 18:23:01.61
>>567
各章について登場人物と、ストーリー中の出来事を単に列挙してる

>>568
大体各章ごとに目標枚数があるんだけど
全然足りないんだわ
プロット立ててる時点で中身がスカスカすぎるのかもしれない

574 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 20:38:00.81
ほんの数分の出来事でも、映画のようにシーンを想像してそれを忠実に再現しようとすれば原稿用紙10枚余裕で越えることもある。
重要なシーンであれば記述描写しなければならないことはあれもこれもと出てこざるを得ない。もちろん、全部それだと読む方が疲れてしまうが……

575 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 21:15:46.20
ぶっちゃけ今回の俺の応募作が受賞しなかったら
出版界は終りだと思う

576 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 21:21:54.69
朝井は東宝でも大活躍だもんな

577 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 21:24:06.20
皆さん破綻を防ぐためになんかしてますか?
きちっとプロットを立てても、読み返すたびに破綻が見つかって・・・
誰か
■頭を良くする方法、
または
■馬鹿でも破綻なく書ける方法
を教えてくれ!

578 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 22:15:52.91
>>577
プロットがまともなら
何もしなくても破綻しないけど

579 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 22:52:10.68
ようやく親類のつきあい諸々から解放されたから書く
小説を書きながら年越し

580 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/31(月) 23:28:25.88
>>577
舞台設定と登場人物の性格や属性をちゃんと固めておけば、プロットを外れても登場人物がどんどん動いて物語をつくっていってくれる。
有川浩氏や山田宗樹氏もにたようなことを言っている

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 00:01:25.38
うんこでそう

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 00:59:55.69
>>578
>>580
ありがとうございました、
参考にさせていただきます!

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 01:09:08.13
>>580
山田宗樹の「百年法」はよかった。アラやツッコミ所はいくらかあるけどそれはあまり重要ではない。
エンターテイメントでありながら人が生きることの意味を切実に問いかける力作だった。
こういうのを超えられるものを書きたいとしみじみ思ったよ

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 21:59:15.21
あけおめ
今年初挑戦だけど、今年で卒業できるといいな

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 22:03:20.55
小説を書くっていうのが心の支えになってるところはあるが、受賞するぐらいにならないと公にしづらいよな。
年末年始に他人に堂々と話せる趣味を持つ友人に会うと肩身が狭い。
今年が初投稿になるが最終候補にでもならなきゃ二度目の投函はなさそうだ。

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 22:30:09.05
584だけど、俺は落ちたらまた来年も投稿しそうな気がする

ただ日本人は努力信仰しがちだけど
もし仮に誰でも頑張ったら受賞できる、作家になれるとしたら
小すばは年間に最大で2人なのに、応募作は1000を超えてるわけだから、単純計算でも500年かかる

頑張れば必ず報われるわけじゃないし、時間が無限にあるわけでもないから
585みたいな考え方はある意味、正解だよ
落選作を書く為に費やした時間を、他の事に使えばそれだけ有意義な人生を過ごせるかもしれない

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 23:00:20.55
そーでもないだろ
人間、有意義な役に立つことだけで暮らせるわけないし
娯楽や無駄も必要でしょ、だいたい趣味と考えるなら、
そもそも創作なんて、どちらかと言うと有意義なほうの趣味じゃん
余暇に家庭菜園、余暇に釣り、余暇に小説
好きに暮らせばいい
スーパーで買ったほうが早いだろ、人生有意義に使えよ、って釣や家庭菜園に文句言う人いないだろ

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 23:01:39.72
>>585
俺も今年初で、最終選考に残りでもしない限り次回はないものと覚悟してる。
故にお互い頑張ろう……まだ書き始めるどころかプロットもまだだけどw

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 23:32:33.81
>>587
そういうスタンスも、もちろんありだけど
585みたいなスタンスもありだよ

ただワナビは往々にして、作家になれなきゃヤバいような生き方をしちゃうからね
仕事をやめて、投稿生活とか、執筆時間を確保する為に正社員にならずフリーターで最低限の生活費を稼ぎながら投稿生活とか
もちろん、それで成功した人もいるんだけど

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 20:12:16.09
サラリーマンやってると書くための時間がとれない。
朝井みたいに学生時代に売れて東宝に入るのがいいと思う。

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 21:32:41.58
別に浮ついた気持ちで取り組むわけじゃないのだけど、作家とは別にやりたいことが
ある場合、一度作家になってしまったら作家業にきつく縛られることになるのかな?
作家と出版社の関係が明確に判らないのでわずかに不安を感じてしまう。

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 21:45:32.43
と言い訳する奴に限って時間の使い方が下手なだけという真実

593 :592:2013/01/02(水) 21:46:31.62
>>590宛な
スマソ

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 21:49:57.28
>>590の言う
>サラリーマンやってると書くための時間がとれない。
ってのは社会人ワナビがよく口にする体の良い言い訳だよな
学生に向けてのアドバイスとしても的を射てるとは言い難い
現実には本職ありきで小説書いてデビューして
その後も兼業作家として生きていく人間が多いんだし
どうせそいつらは楽な仕事なんだろ?ってツッコミもナンセンスだ
親しい先輩に作家(一般エンタメ、30歳前後でデビュー、かなり売れてる部類)がいるが
彼は飲食業で1日16時間勤務&月に2日休みのみって条件下でも執筆時間捻出してデビューした
専業に切り換えたのは作家業だけの稼ぎが本職の年収超えた数年後
才能云々だけで話終わらせず、これ以上無理ってぐらいの努力はやっぱりしないとね

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 21:57:24.37
>>591
やりたいことってのがなんだから知らないのでアドバイスし辛いが
ぶっちゃけデビュー後の1、2年はとにかく仕事受けて名前売るのが大事なので
他のことに浮気してる暇なんてないと思うぞ
「俺、デビューしたからには好きなときに好きなことだけ書かせてもらいます」みたいなスタンスでいたら
まず間違いなく総スカン喰らって作家としての仕事は皆無になる
大御所作家になるまで待つか
或いはその他にやりたい事ってのが年齢制限ある話ならばまずそちらに全霊で挑んでから作家目指せば?
作家は人生の最後に目指すべき道、とはある大御所のお言葉

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 22:08:40.69
高校生でも投稿できますか?

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 22:19:38.18
>>596
どころか中学生だってOKだ
ここからデビューした朝井先生は中学時代に二次まで行ってる

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 22:25:42.30
朝井は恵まれてるよなあ

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 22:42:55.41
>ここからデビューした朝井先生は中学時代に二次まで行ってる

それは凄いな
たぶらかしの人は最終選考に3回残って3度目の正直で受賞したらしいけど、何度か応募するってのは有利なのかね
まあ、今年の受賞者の名も無き世界の人の方は初めて書き上げた長編で受賞なそうだけど

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 23:02:18.41
>>593
まさに現状と合致した指摘だけに耳が痛かったぞw

>>595
アドバイスありがとう、科学に関連する研究なんだ。
でも、もちろんデビューしたら素直な努力をするつもりでいるよ!
ああ、あとご存知なら次の3つを教えて欲しいです。

1,他の仕事に手を回さなければならぬ場合、作家業はどうするのが穏当か
2,作品はどう生まれるか(編集の依頼ばかりで、作家は思うままには書けないのか)
3,自分の書けない分野、ないしは低俗に思える注文を提案された場合は断れるのか

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 23:23:47.76
朝井は東宝でもホープだしなあ

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 23:32:44.93
文章に難があるとか、この部分に構成の矛盾があったとか判明して、それを
直して送るとかなら平気なのかな?
またこの話かよ、とか思われないだろうか…。

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 23:46:49.33
松浦理恵子だっただろうか? ガラパゴス化する書き手達、みたいなぼやきが他賞の選評にあった。昔の名作すらろくに読んで咀嚼していないような者にろくなものが書けるわけない、みたいな内容だった。

その話で私が一番思ったのは、作品を読むのは作者以外の不特定多数なのだから、作品には普遍性や客観性が必要ということだった。
ここの人達はそれをどうやって確保しているか興味がある。特に選考の途中まで残る人にはどうしてるだろうか。
私はとある教室で定期的に自分の書いたものを他の生徒や講師に批評してもらい、参考にしている。

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 23:50:26.99
>>580-590辺りの話題について考えてみると、サラリーマンは想定される読者のかなりの多数を占めるはずだから、私としてはサラリーマンしながら書くのは十分ありと考える。
もちろんそうでなくても立派な仕事をしている作家もいるが、そういう人は別の手法でサラリーマンの普遍性を確保しているはずだろう。

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 00:10:46.36
開高健みたいにサラリーマン時代に受賞して、サントリーの広告塔やりながら小説書くってのが理想。
朝井もこれから東宝の広告塔を担うんだと思う。
サラリーマンで受賞すればうまくいけばかなりの反響を得られるかも

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 00:17:00.63
山口瞳とかもいたなぁ。なんだかなぁ

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 00:55:50.39
みじめだなあ、広告塔なんざ。
割と裕福な株主で、趣味の延長として作家になりたいような俺から見ればなんと
みっともないことか……なんーて、現実を考えれば仕方ないか。
でも、爪に火が灯ったまま書くのも忍びないし、資産くらい拵えましょうよ。
赤貧から歴史に名を残した偉人をかつぐなら結構な話だがね。

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 01:13:25.06
ヒーローの生き方ではないわな、どちらにしても。

609 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 07:07:15.48
俺は、生き方だけならアウトローで十分。

610 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 13:21:57.67
リーマンやりながら俺は年1本なんとか書けてる
創作のネタなんてそんなに振ってこないから
専業で何作も書くの無理
リーマンやりながら副業で年1作あげる
っていうのが丁度いい

でも、受賞しても2作目が出ない人が結構いるんだよね
仕事なくてプロ可の賞に応募する人までいるのが現実

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 18:11:33.31
正直、それもまた一興。
「二作目書けなくて干されちゃってさ〜w」
言ってみたいね

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 19:57:42.61
印税なんて2万部売れて200万円ちょいだろ
新人なんて5000部売れたらいいほうだから
新人賞の賞金取ったほうが収入が多いかもしれん

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 21:00:39.36
どういう計算なのかわからないし、印税制度もよくわかってないみたいだけど
概ね、印税の率は10%前後ね。あと売れようと売れなくても本は作った数だけ印税は入る

1500円の本を2万冊なら300万円が目途
ただし最初から文庫本のラノベとかだと
>新人賞の賞金取ったほうが収入が多いかもしれん
この部分はその通り

あと基本的に作家は金にならないと考えた方が正しい

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 21:02:27.21
>>613
印税が10%程度っていうの知ってるよ
お前の1500円って値段設定が高すぎ

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 21:08:21.08
本によって違うけど
文庫本が600円
単行本は1500円
が目安だよ

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 21:11:06.42
出版不況っていうけど
1500円は確実に高いよな
価格設定がアホすぎる

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 21:55:44.13
>2万部売れて200万円ちょい
なるほどー、えっ、これって税金とか引いてもらえる額だよね?
それでも少ないなー……。
山本一力が2億の借金返済するため執筆を開始したとか言ってたし作家は儲かると思ってたわ。
まあ、これは単に山本の才能がすごいのかも知れないけど。

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 22:14:14.86
基本的に本の価格の10%が印税として作家の収入になる
文庫本や単行本によっても価格帯は違うし、文庫本や単行本の価格帯が幾らだと思っているのかは意見の相違もあるにせよ

仮に1冊1500円の本を1万部出版社が発行すれば、作者には150×1万の印税がある
そこから所得税を引かれたり、他の税金や保険とかを支払う
収入が多ければ、最初に引かれた以上の所得税を後払いしないといけなかったり
前年の収入が多ければ予定納税ってのもある
また健康保険系の支払いは、別途に自分で払う必要がある

バイトやリーマンは給料をもらったら、それが手取りとして丸々自分のお金だけど
作家収入は後で支払う額も入ってるから、入ったお金を入っただけ使うと、あっと言う間に詰む

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 22:35:58.67
>>617
1万部あたり150*10000で150万(ハードカバー1500円の場合)
5万部で750万

大雑把に所得税を計算すると
150万×0.05=7万5千・・・1万部
300万×0.1-97500=20万2500・・・2万部
450万×0.2-427500=47万2500・・・3万部
600万×0.2-427500=77万2500・・・4万部
750万×0.23-636000=108万9000・・・5万部
1500万×0.33-1536000=341万4000・・・10万部
1億5000万×0.4-2796000=5720万4000・・・100万部

他にも税金はあってがっつり持ってかれる訳だけど、とりあえず所得税がこんな感じ
5万部毎年1本出せるなら会社作って節税した方が良い感じなんで最後の方は蛇足だけど

2億の借金返すなら100万部を二作書けば完済できるね
再販でソフトカバー出るし
リーマンの生涯賃金が2億3000万とかだっけ?だから、まぁ一番堅実といえば堅実な返し方なのかもしれんw

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 23:22:49.62
賞取った新人の第2作とか
初版5000部スタートがザラだけどな

621 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 23:25:30.66
Wikipediaの“ホームレス中学生”の項目での田村の印税についての記述は、

印税、版権など全て合計で2億円が最終的な金額になるが、税金として1億2千万円が差し引かれ、
実際に田村の手元に残るのは8千万円とのことだが、2010年までに全額使い切ってしまっている。

とあるけど、かつてテレビや他のメディアの記事では確か2億近くを使い果たしたとかでネタに
してて、わけわからなくなった。
>>619の記述に従うと、田村の印税は2億程度と見るのが正解なのだろうか。

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 23:34:10.86
@ホームレス中学生の印税が(支払い総額で)2億あったけど、全部使っちゃったwwww
Aホームレス中学生の印税が(手取りで)8千万あったけど、全部使っちゃったwwww

同じネタにするにしても@とAじゃ@の方がインパクトあるだろ

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/03(木) 23:49:08.65
納税とか詳しくないから、後払いとか予定納税とかあくどいシステムすぎwとか思ってしまう。
そもそも、口座に振り込まれる金額が自由に出来る金ならいいけど、あとから納税しなきゃ
ならないならちょっとしたトラップみたいだ。

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 01:23:11.30
所得税が最高40%だから2億で1億2000万の納税を求められることはないんじゃないの?
8000万は確実に所得税で持ってかれて、後が住民税とかでしょ?

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 02:06:30.35
リーマンが副業として作家収入ができた場合は
どうなるだろ? 住民税とか健康保険料が、会社の給料から莫大に引かれるわけかな

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 05:24:42.86
小すば作家の代名詞として
朝井が出る以前には必ず名の上がった『隣町戦争』の三崎亜紀は公務員だっけ?
作家やミュージシャンとして得た収入は公務員の副業規定に当てはまらないというし
作家目指す上では一番良い職種だよな

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 06:17:59.72
これでまた所得税の最高税率上がりそうだしな
東野圭吾レベルならともかく
収入2000〜3000万クラスの作家はマジで稼ぎ損だろ

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 09:20:42.03
朝井くんが羨ましすぎて嫉妬で気が狂いそう

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 15:40:46.03
秋元って高校生の頃から放送作家として成功して
人生のなんたるかを考える暇もなく、とんとん拍子に成功したかんじだもんな
作家にとって一番重要な下積み経験が抜け落ちてるから、深みを感じないのも当然かもしれない
頭の良さだけでねじ伏せようとしても限界がある

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 15:50:10.80
この年末年始休みで、苦しんでた部分の推敲を3回
小説全体の推敲を4回できた
なんとかストーリーの纏まった小説の形になったよ
時間があると進むなあ
みんな、特に社会人の人、3月までに作品間に合わせようぜ

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 18:32:13.34
ふぇぇ
また今日も書けなかったよぉぉ

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 19:13:34.21
今日から小すばに向けての執筆開始。
目標一日十枚。

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 22:28:27.73
まだ一文字も書けてない…
フリーターで実家住みだから、親に説明して、バイト辞めて執筆に専念させて
もらえるようにすべきか否か。

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 22:48:27.87
>>633
リーマンだけど休み土日しかないのに
2ヶ月で200枚仕上げたことある
なんとかなるんじゃね?

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 22:55:46.78
>>633
気持ちはわかる
でも一字も書けてない時って、だいたい環境じゃなく、頭の中の方に問題がある
仮に仕事がなかったら書けるなら、仕事が休みの日は書けているはずだろ?

そんな時は多分、バイトを辞めても一緒だよ

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 01:49:14.75
やれやれ
勝間和代著「有名人になること」
でも読んどけ

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 11:44:20.30
>>634
すごいなー。
俺なさけない…

>>635
頭の中に問題があるという指摘はまさにその通り。
というか、ここ2年程まったく書いてなかったから文章が書けないや。
あと一年文章の修行をしたほうがいいのかなあ。

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 12:09:43.51
>>633
じゃあ俺が一文字目書いてやるよ
「あ」
残りは自分で書きなさい

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 12:16:11.96
>>637
エラそうなこと言って申し訳ないけど、作家になりたいなんて本気で思ってないんじゃないの?

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 13:43:36.64
作家と言う職業にはなりたいんだろ
小説が書きたいわけじゃないだけ

心理テスト(点の下を隠してやってみてね)
頭の中で将来作家になった自分を想像してみてよ
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・

ここでワープロとか原稿用紙に向かってる自分の絵が浮かんだら正常
もしインタビューとか、サイン会とかの絵が浮かんだら、
それは作家と言う職業になりたいだけ

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 13:59:05.42
作家という職業になりたいだけでなんか問題でも?
神林長平の動機を知らんのか。

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 14:26:09.90
問題あると誰が言った?
かけない理由はこうなんじゃねっていう意見だろ
問題があるとすれば動機と行動や能力がずれてる点だな

神林の動機は何でもいいさ、かれはその動機で書いたのだろうから

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 15:20:11.23
>>640読んでもそんなふうには読み取れんけどな。
ただワナビを叩きたかっただけなんだろw

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 15:21:56.09
神林の動機って?

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 15:49:50.55
ちゃんと書いてるワナビより
書きもしないで、あーだこーだ言ってるやつのほうが
本当のワナビ

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 15:55:04.01
このスレを見てても、書き上がったとか、推敲○回や、今200枚とかって報告があったりするしね
なんだかんだ言って、書いてない奴より書いてる奴が偉い

そして、あんまり書けてない俺はダメだ・・・

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 16:10:41.61
>>646
なんかお前の文章読みやすくて好きだけどな
読点の位置まで吟味されてる感じがするし

がんばれo(^-^)o

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 16:29:08.37
>>647
ありがと
ぶっちゃけ、自分じゃ褒めてもらえるほどの文章じゃないと思うけど
せめて完成するよう頑張るよ

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 18:06:32.12
>>646
もう230越えた

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 18:55:34.92
>>640
2chに出入りしてて、執筆がワープロじゃなくて原稿用紙の手書きなんてやついるのかな?
もし本当にいたら、ある意味すごいと思う。
手で書くなんて作業、絶対にできんわ。

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 19:12:01.47
原稿用紙で書いてもいないのに
「作家になった自分」を想像したときに、
着物着て万年筆もって原稿用紙に向かってる自分が浮かんだら
それはそれでイメージが貧困って言うか想像力がないよな

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 20:28:44.08
>>650
640じゃないが、居るよ。俺がそうだった。
去年は携帯電話のメール機能で上書き保存を繰り返して、最後に原稿用紙に清書した。
ワードの使い方覚えたから今年はネカフェでプリントできるが。

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 22:24:17.24
>>649>>571かな?
31日から30枚か・・・

俺はまだ10枚ぐらいのところでずっと行ったり来たりだ。なんか焦るな

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 23:17:31.72
>>650
呼んだかね?
去年とかさ、手書き原稿完成が2月末なのに
ワープロ原稿完成は締め切り当日という慌ただしさ
打つスピードも遅いんだが、それ以上にタイプミスが怖くて何度も何度も見直さないと安心出来ないからなんだ
ちなみにそんな俺は20代半ばだったり

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/05(土) 23:42:53.72
小説家のイメージ
基本的にあまり金はない。主に健康ランドに宿泊して全国を放浪。放浪先の町の喫茶店でpomeraで原稿書き上げる。出来上がったらネカフェで編集者にメール送信。書き上げられなければそのまま失踪。

656 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2013/01/06(日) 00:01:00.77
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\            /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ はぁ?黙ってろデブw
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     |
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 00:07:19.22
>>654
まさにこれから俺が同じ道を歩むわけですよw
しかもまだなーんにも書けてない。

CanonのMP610っていうプリンタがずっと前からうちにあるんだけど、小説の印刷とか
したことないからわからないし、もはや設定の勉強をする時間も少ないし、
先輩、良ければ執筆と原稿のプリントアウトができる無料のエディタを教えてください。

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 00:13:10.01
すまん
なに言ってんのかすら理解出来ない
とりあえず俺は去年、一太郎買ってそれでなんとかした

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 00:35:51.88
はっは、安い焼酎のせいだなこりゃ。
ともかく、パソコン用執筆ソフトはどれを選べば原稿作れんのかわからんので
困ってるのだが、うーむ、とりあえずサクラエディタというのを使うよ、おやすみ!

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 00:42:27.82
てす

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 00:44:09.88
てす

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 02:36:45.32
>>657

無料ではないけれど、秀丸はオススメ
原稿用紙印刷はワードかな

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 03:11:00.77
半分くらい終わってるけど版組?が気に食わないんだよな
ワードでやってるんだけど、読みづらくて仕方ない
どっかにまとめサイトでもあれば助かるんだが・・・

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 09:46:17.95
何文字×何行、文字の大きさ、字や行の間隔、そういうのを固定にして欲しいよな
公式ホームページに基本スタイルみたいの見本で載せてくれればいいのに
どうせ最終の三作は一律のレイアウトにするんだしさ
てか見た目で弾かれるという哀れな作品も中にはあるだろ
いや別に俺が落ちた言い訳ではなく上にいた手書きが主な人とかの話ね

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 16:28:59.89
子供かよ、なんでも決めてもらって、手取り足取りしてもらって
なんでも誰かの指図どおりってのは
小説を書く対極にあるんじゃねえのか?

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 16:58:10.65
レイアウトも含めての創作の巧さが求められているのではなかろうか

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 18:43:06.13
文字の大きさとか行数とか、要は読みやすけりゃいいんでしょ?

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 19:54:08.44
>>665
そういうことを>>664は言ってるのではないと思うけどね……
でも俺もそこまで出版社側がする必要はないかな、と
というかこのご時世にパソコン打ち込み作業が出来ないって致命的だと思う
苦役列車のあのオッサンはデビュー作も手書きで
今現在も専任の打ち込み作業者いるらしいが

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 20:04:51.06
リーマンだけどGWから書き始めてようやく書き上がった
2月と3月に1回ずつ誤記チェック程度には推敲するけど
達成感がたまらない

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 21:42:09.35
俺も西村の旦那みたくパソコン苦手だわ。
てかエディタの使い方とかどうやって勉強するの?

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 21:53:54.09
勉強とかいうもんじゃないわ。
2chの書き込み方勉強して覚えた!って感じじゃないでしょ。同じ程度。

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/06(日) 21:59:34.19
必要に応じて、やり方を調べ、そして覚えるって順じゃないかな

673 :571 ◆Kq7ts11A0k :2013/01/06(日) 23:35:39.10
>>653
文字数換算だけどね
休みが長かったから結構書けたよ

応募作のタイトルはもう決まってるからトリップにしてみた。

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 00:47:30.66
下読みでも最終でもどっかしらに老眼の選考者がいると、文字の大きさが気に食わないとかで落とす奴がいるんだよ
で、大きくすると若い下読みの不興を買う
それぞれの下読みが1割2割しか通さないって言う選考過程においてこれは致命的なんだよ

フェアさを追求するのであれば、文字数と行数だけでなく、行送り、文字送り、フォントのサイズ、これを指定してくれないといけない

そもそもデータでの応募を受け付けないのが時代遅れだと思うわ、データなら印刷段階で出版社の好きに出来るのに

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 01:22:36.75
ぶっちゃけた話しますと
見た目読みづらいのとかは下読みさんにまわす前に速攻で破棄してますから
レイアウト一律なんて困るんですよね
実分母が増えると費用もかかるわけで
というかどうせ大半はカス作品なんだしそうカリカリすんなよって話ですよ
これは怠慢ではなく出版社の優しさです
落ちたときの言い訳を用意してあげてるんですから

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 09:03:02.80
我らが朝井大先生の直木賞ノミネート(2回目)記念カキコ
平成生まれ初の直木・芥川賞作家という偉業は貴方のものだ!
頑張って!

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 09:14:41.19
候補者一覧みたけど今回マジで朝井くんいけるかもな
本命は彼と有川浩って下馬評みたいだね

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 09:34:00.12
皮肉でもなんでもなく朝井にはとっとと直木賞受賞してもらいたい
俺が今年小すば受賞して2、3年後に直木賞初候補&いきなり受賞するにあたって
朝井の野郎がまだ候補者にいたら困るので

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 10:28:17.71
朝井先生っていくら稼いだの?
一億いった?

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 10:41:44.20
まだせいぜい5,000万ぐらいだな
それも収入であって手元に丸々残る額じゃないが
桐島以降は10万部越えがないみたいだしね
それでもコンスタントに数万部売れるってこの時代の一般紙新人作家としては異例すぎ
直木賞もとってウハウハやで

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 10:48:41.99
すくねーw
作家は栄誉を求める職業だな。

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 11:26:31.95
今回は、小すば&すば文を並行で創作中な俺です。
どう考えても自分の本来の姿は純文なんだけど、行き詰ってる感の多いエンタメにも風穴を開けたい。
ラノベは除くとしても、両刀で書いてる人っているよね。

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 12:00:01.92
>行き詰ってる感の多いエンタメにも風穴を開けたい。
どういう意味よ?

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 12:02:58.84
あれ?そんなすくねーの?
桐島〜だけで5千万円ぐらい稼いだのかと

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 12:04:30.05
>>682の上から目線ぶりに濡れる

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 12:16:26.24
>>684
原作で3000万弱
文庫で数百万ってとこかと
いずれにしても全作品の収入でみても1億は100%ない

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 12:39:20.19
映画化とかの利益ってどうなるんだろうね。
出版社が権利とか持ってるの?

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 12:41:40.30
手法は確かに行き詰まってるかもね
ただその中でどうするかしか現状は方法がないんじゃないの?

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 12:42:26.92
てか新年入ってレス増えてんなw

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 13:56:09.04
>>683
テレビシナリオにモノローグを張り付けた程度のものや、捲いた種の回収にばかりに気を取られたストーリーが多過ぎると思うよ。
テレビや映画では表現出来にくい部分を書くのが小説なのに、小説じゃなくても良さそうなものが溢れてる。
「映像化しやすいのがエンタメ」なんていうのは間違い。
数あるエンターテイメント(娯楽)の中で、小説ならではの表現を目指さないんだったら、漫画にも負けるだろ。

何より、新人ならいつも現状に行き詰まりを見出せてないとダメじゃないのか?

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 14:01:28.00
>>687
ここに関しては受賞作の映像利権だけは全部出版社が持ってる
だから朝井くんの例だと桐島の映画化に伴うロイヤリティは原則一円も入らない
出版社は出版社で受賞作に関しては賞金や広告料とかがかなりかけるわけだから
代わりにそこら辺の利益は貰っときますよという形なんだろ
ただし文庫化や映画効果での原作増版が必ずあるし
名前は世間に売れるしで作者にしても十分以上に恩恵あるだろ

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 14:27:57.28
ちがうよ、映画化できる権利が出版社にあるだけで
発生する金はいくらかはもらえる
ここ微妙に違う

数百万とかの賞だと(その金は賞金に含まれます)って場合もあるけど
ここは書いていないから別にもらえるのかも

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 14:42:08.55
まあ、基本的には映画やドラマでの原作使用料みたいなのは期待しない方がいいだろうな

ただ映画化やドラマ化で本が売れたら、それは確実に印税として入ってくるよ

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 15:13:17.45
つまり……
俺たちの朝井先生は神!ってことでいいんですかね?

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 16:34:31.03
塵芥に等しいカスワナビ共が朝井くんを語ること自体が無礼である
立場を弁えたまえ

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 17:36:44.15
じゃあ…タイタニックとかスターウォーズとか、映画化したら莫大な利益を得られる
作品の原作を書けたとしても、J K Rowlingみたいな富豪にはなれんのか!

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 18:23:33.11
そういうのは受賞さくに、ではなく2作目から書けばいいじゃん、ってことだよ
リングは賞を逃したからこそ、ハリウッドで映画化された時に
大儲けだったんだぜ

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 18:34:59.00
だとしても税制上日本では富豪になるのは難しいだろうな
文化優遇税制や芸術家優遇がある国にでもいかないと

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 18:39:45.64
>映画化したら莫大な利益を得られる

映画化やドラマ化で原作者が儲けられるわけないじゃん

700 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 19:03:27.65
日本は富豪を生み出さないシステムなんだな

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 19:16:09.88
三木谷とか孫は大富豪だけど、企業を作って、その株式が高い価値があるから、大富豪になれたのであり、大富豪であり続けてる

個人で現金を稼いで大富豪になるとか無理だよw

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 20:47:25.21
年収260百万の富豪は年収265百万の富豪に猛烈に嫉妬するわけなんだろ?
そんなの意味あるか?
おれから見ればどっちも同じだよ。
おれは年収5百万あれば十分。それすらも雲の上だが。

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 20:56:18.52
うりゃ

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 21:11:10.74
俺は金はいいから
可愛い嫁さん欲しい
適当に売れてファンの女の子の中から選んでゲットしたい

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 21:20:31.42
三木谷とか孫とかの株もちはさ
全部売却できるわけでもない株の額面で富豪なわけだからさ
年収数億と生活は大して変わらないよ

同じ額面の土地持ちなら家賃収入もあるだろうけど
楽天もソフトバンクも配当出してないだろ
総資産は低くてもブリジストンの配当が来る鳩山のほうが良い暮らししてるよ

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 21:34:56.09
>>704
( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ
俺も同じこと考えてた
だから今回は若い女性受けを狙った作品にした

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 22:30:29.16
>>704
そんなフランツ・リストみたいなこと、現代でも出来るの?
だったら俺はJKのファンと…

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 23:11:15.16
映像化したときのことを語る人は去年何次までいったん?

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/07(月) 23:18:41.38
そもそもこのスレには一次通過がいないんじゃね?
俺通過したーってやつはいるが証明しようもないし

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 00:11:08.57
>>705
BNFはやはり神だったんですね

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 04:55:39.94
使いかた知らない(つまり使えない)って点では一緒だろ

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 05:01:58.61
>>709
証明しようはあるけど、カッコ悪いからやりたくない
匿名板の意味なくなるじゃん

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 07:43:33.88
>>709
作品タイトルをトリップにすればいい
ただそれだけ
余計なことは発言しない

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 08:28:28.30
>>713
そりゃリスクがデカいよ
他の賞で三次までいった経験があるけど、担当編集者からも厳しく言われてるし
匿名板としての機能を最大限に活用していくのが一番だと思うけどね

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 08:40:29.41
>>714
ん? 審査後も厳しいの?
発表後はいいんじゃないの?
俺としては、2ちゃんレスしたなんて個人のイメージが悪いかなとオモタw

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 08:51:10.77
>>713
いやそれは意味なくね?
結果発表前に題名晒しておく→通過してたら証明になる
ってのはよしとしても
前回通過したかどうかは確かめようがないじゃん
勝手に通過作品名を書くことだって出来るわけで
「こんな内容なんだよ」って説明も部外者にはわからんので同じ

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 09:30:57.62
だから言ってんじゃんww
こんなゴミ溜めにいるのは一次落ちのカスワナビだけってよww

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 09:48:21.19
ワナビ共、ドングリの背比べやめろってばよ

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 10:18:17.79
要するにこの流れって
「2ちゃん見てるような奴に一次通過も最終選考も関係ねえよ」
って事だろ

自分に起こった事しか信じられないとか小説書くのやめた方がよくね?

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 10:33:09.51
>>719
ちょっと違う
このスレで低レベルな言い争いしてるヤツらはどうせ口だけのカスなんでしょ?
ってニュアンス
壷全体を否定してるわけではない

721 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 10:35:31.96
話ぶったぎって悪いがやっぱり最高税率引き上げきたな
40→45%で確定か
金持ちからとれるだけとったれってのもどうなんだろう
富裕層が軒並み国籍移動しようとしてるフランスみたいにならなきゃいいけど

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 10:47:45.38
>>721
なぜそこでwww

723 :721:2013/01/08(火) 10:55:00.76
>>722
新年明けて最初の話題がそれだったからだよ
作家ってぶっちゃけどんだけ稼げるの?的な
これ東野、宮部クラスは法人化して社員扱いにした方がいいよな

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 11:01:13.97
>>723
ああ、これか

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/01(火) 00:01:25.38
うんこでそう

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 12:46:43.37
もうちょっと稼げる職業だったら、作家も夢のある仕事なのになあ

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 13:17:31.09
なってから言えよ

727 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 13:38:12.95
それもそうだな

728 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 18:59:21.92
安倍龍太郎、まだ直木賞とってなかったのかよ。朝井君でも無理だろうな。

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 19:00:22.03
朝井さんて何歳?

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 19:06:05.38
23歳

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 20:09:49.46
安倍龍太郎で検索したらイケメン出てきてびびったが…

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 20:46:01.94
>>714
担当編集者から何をどう具体的に言われたのか気になる

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 21:33:24.26
プロットできた頃のお前ら→完成したら受賞間違いないわこれ
とりあえず書き上げた頃のお前ら→これ受賞どころか直木賞候補だわ
推敲終わって完成した頃のお前ら→つーかマジ直木賞取れるわ
応募終わった頃のお前ら→受賞はもちろん映画化されて100万部突破確実だわ
7月後半のお前ら→シーン・・・

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 21:58:12.08
「俺はかつて担当編集ついたんだぜ」自慢なお方を相手にしちゃいかん
それこそ一次通過以上に確かめようがないんだし
つーか過去スレにも最終残った人への注意事項みたいな話はあるので読んで来い
まあ一般的に推測出来ることしか書かれてないが

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 21:58:28.60
>>732
脳内編集者だろw

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/08(火) 22:13:37.91
>>733
途中まであってるが俺の場合
4月の第2週ぐらいで既に熱が冷めて仕事にシフト
しかし7月後半辺りからまたテンション上がってスレを覗いては
もう電話きたからーと爆弾を投下しほくそ笑み
終戦記念日に黙祷を捧げて再び次回作に取り掛かる

737 : ◆LS5b73d48g :2013/01/08(火) 22:23:47.86
まじめに書きなさい

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 00:13:20.02
まだ一行も書けていない俺は終わってるかもな。
しかも手書き→PC入力だ…

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 08:27:19.54
一行も書いてないやつがなんで応募しようとしてるんだよw

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 09:23:54.34
>>739
そうか?別にかまわなくね?
738とは俺は別人だけど
例年今頃から書き始めてちゃんと3月末の締め切りに間に合わせてるぞ
つーかプロになったときのこと考えたら3カ月で長編一作ぐらい最低ラインかと
ちなみに過去の応募二作は両方とも一次通過はしてるので一応小説にはなってると思われる

741 : ◆WqfLjNaFV. :2013/01/09(水) 09:52:29.63
ΞΞΞΞヽ(^o^)/<やったーー

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 10:58:12.76
3カ月で長編一作なんて兼業の俺には無理です

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 11:40:14.81
おい、俺は三枚だぞ、さんまい!
初めてだけど、厳しいのかな

744 :740:2013/01/09(水) 12:16:00.86
>>742
俺だって兼業だぞ
しかも休みは週1のみ
それでも普段は1日3ページ
休日は10ページって最低ノルマ課して書き上げてるよ
疲れてるからーとか書けない言い訳すんなや

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 12:25:00.20
         _人人人人人人人人人人人人人人人_
        >   そうなんだ、すごいね!      <
       ´ ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
            __、、=--、、         __
           /    ・ ゙!       /・   `ヽ
           | ・   __,ノ       (_    ・ |
           ヽ、 (三,、,         _)    /
            /ー-=-i'’       (____,,,.ノ
            |__,,/          |__ゝ
             〉  )          (  )

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 12:39:18.39
>>740
普通にすげぇけど今日は休みなの?

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 13:38:02.87
俺も兼業だ。3ヶ月で長編1本。週休2日で、いまは昼休み。
1ページも書けないとかアイデアが浮かばないって奴は作家になるのは厳しいと思うよ。
いまやってることを、この先何度も続けなきゃいけないんだから。
ちなみに去年の締め切り後に書き上げたものが3本あるから、いまはどれを送るか迷ってるところ。

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 16:06:44.87
兼業ってみんないってるけど、収入がなくても「兼業」なの?
賞取るまでは趣味の範囲だと思うんだけど

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 16:54:52.21
兼業ワナビです

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 17:49:13.70
またこの時期がやってきたか
そろそろ動き出そう

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 17:56:12.94
漫画みたいに小説で原作だけやる仕事ってないのかな
ネタというかアイデアだけは半端ないと以前編集者の方から誉められたんだが
文章力はカスらしいけど

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 18:05:57.71
ラノベ書けばいいじゃん。文章力がゾウリムシでも大丈夫だぞ。

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 18:07:00.51
>>751
あるのか知らないけど
仮にあったとして取り分どんくらいなんだろうと気になる話だ
漫画だと原作者の方が多いと言ってたがやはりそうなのかね?

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 18:46:28.96
ラノベにもピンキリあるしな
とある〜の作者の文章なんて文字通り小学生用だが
天地明察の作者とかは一般紙でも通じるし

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 18:50:24.58
天地明察は文字通り一般向けの作家が書いてんじゃなかった?
昔のラノベは結構固かったよな。ロードス島とか

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 18:53:04.57
ウブカタさんは典型的なラノベデビュー
→後に一般誌へ移行って作家だろ

757 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 18:55:48.64
へーそうなんだ。
純文専門だからあんましらんかったわ。

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 18:56:56.57
ラノベはゾウリムシだけど、特殊なゾウリムシじゃないと駄目だよね
俺らには違いわからんけど

マンガの原作者は話も書くもの
マンガの企画つうかネタだしとか、探偵マンガのトリックメーカーは
安いよ
編集が出したネタで書く場合とか編集はいわば無給でやってるわけだし
(その分給料がいいんだろうけど)

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 18:59:21.76
>>758
ラノベの凄い文章を集めたスレあったんだけど。すごい文章のオンパレードだった。違う意味でw

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 19:23:16.81
ちょっとスレチかとも思いますが長々とご報告
去年このくらいの時期に
『ファミレスで書いてたらJKと知り合って云々』みたいな話を書き込んだワナビを覚えているでしょうか
なんやかんやで一年ほど付き合ってこのたび結婚しました
デビューなんてまだまだ雲を掴むような話なのに
それよりも先に守るべきものを得てしまったのはある意味枷になるのかもしれないけれど
とても協力的な嫁さんなので今はただただ幸せ一杯です
いつかデビュー出来るように、そしてそのときは彼女との出逢いを自慢出来るように努力します
あと3カ月弱、今年もお互い頑張りましょう

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 19:29:59.04
流石は小説家志望
話をつくるのがウマいなぁ
……嘘だよね?つーか嘘と言え

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 19:41:26.33
相手まだjkなのかもしかして

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 20:00:49.38
制服着させてエッチしたのか否かで
>>760が死刑か無期懲役かが決まる

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 20:06:18.14
チンポ切り落として死刑か
チンポ切り落として無期懲役かだろwww

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 20:09:10.33
>>760
それはおめでとう!

さて、まあ、わたくしは今書いている作品に、JKが登場するもんだから、
現役に話だけでも聞きたいと思って駅で声かけしてミスって落ち込んでるわけで。
ファミレスやミスドにいるJKに声掛ければいいのか?!
おい!
向こうが注目してくれるのを待てばいいのか?!?!
adobaisukuraishiroyo!!!

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 20:14:19.46
>>760
どんなタイプの子?
ギャル系?スカート短い?

767 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 20:19:45.14
正直言って朝井くんよりもこいつが羨ましい

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 20:56:48.31
朝井くんだってきっとファンの十代二十代相手に毎晩ハッスルハッスルしてるだろ
まだ彼自身若いんだし
てか>>760は年幾つなんだ?
これで三十過ぎとか言い出したらマジで壁ドン

769 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 21:35:01.11
またラノベ始まるのか

770 :760:2013/01/09(水) 21:48:46.21
すまん
夜メシ作るのは当番制なので書き込みして放置してました
>>762
もう花の女子大生です 初めて出会ったのは高3の一学期かと
>>765
俺の場合で恐縮だけど
集中して書きたいときによく寄ってた近所の○イゼリヤで向こうから声掛けてきた
(厳密にいえば彼女と一緒にいたお喋りな友達Aちゃんが、だけど)
んで度々彼女らとニアミスするんで次第に話すようになって
時折ドリンクバー奢らされたりしてるうちにその子ら全員とアドレス交換
その中の一人(てか今の嫁さん)と特に仲良くなって
卒業ちょい前に告白→OKって流れ
>>766
可愛いのは間違いないけど 見た目は普通の子ですよ
最近よくいるタイプというか 黒髪セミロングでスカート適度に短め、みたいな
てか偏差値70前後の女子校だったので校則厳しく当時は化粧もしてなかったし
ただ一緒にいた5人の中でダントツ可愛かったのが彼女だから惚れた、というのは内緒の話

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 21:57:43.51
ハイハイ壁ドン壁ドン
可哀想に隣の浪人生
センター前なのにお前のせいで集中出来ないわ
これまた落ちるわ
もういっちょ壁ドン

772 :760:2013/01/09(水) 22:06:21.22
>>768
朝井君の人生の方がワナビからしたら憧れだろう 正直言って本当に羨ましくて悔しいぐらいだ
俺の年齢だけど流石に三十路まではいってないが彼女+10歳のオッサンです
勿論仕事はしているのであしからず
>>771
やめてあげてそれ
俺自身受験期に隣の部屋が五月蠅くて難儀した口だから
ちなみに彼女らのグループは全員推薦枠で進学決まってた子たち
受験組に迷惑掛けないように○イゼリヤでお喋りしてたらしい
正直あの苦しみを知らないというのはむかつ……配慮が出来る良い子たちだよね

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 22:06:25.80
彼女ファミレスに入り浸ってて受験はどうしたんだよ

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 22:08:50.00
>>最近よくいるタイプというか 黒髪セミロングでスカート適度に短め、みたいな
SKEとかNMBで想像した
糞がァっ!!!!!!!1

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 22:12:01.43
>>765
ハゲデブキモオタブサメンで
口臭加齢臭ワキガ撒き散らしてるおっさんから声掛けられたらそりゃ逃げるわ

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 22:18:41.79
Убей! прикрой меня !!

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 22:19:27.35
777!

なかなか進まない

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 22:34:39.97
これぐらいしか見つからなかった
もっと前のスレなのか?>>760


36 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 投稿日:2012/03/08 18:50:33
県道沿いのファミレスにて苦節半年
ついに作品完成しました俺
400字詰め原稿用紙にしておよそ350枚
ありがとう、ドドリアさん
ありがとう、女子高生たち
ありがとう、ずっと見守ってくれてた店長

推敲は流石に家でやるつもりので
締め切りまではサイ○リヤともしばしおさらば
ラストスパート頑張るぜよ

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 22:41:31.55
>>768
ファンの女の子とHできるなんてこと、ホントにあるわけ?
より取り見取りじゃないか。

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 22:49:22.18
書き直した。
現在計9枚。
間に合わす。決めた期限の最終年。
絶対に間に合わす。

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 22:56:59.11
今回の受賞者が本誌の受賞コメントで
>>760みたいなこと言い出したらマジで壁ドンで穴開けかねないぞ
お隣さん893の女っぽいけど

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 23:06:09.75
>>760らしき書き込みいくつか抜粋

650 : 名無し物書き@推敲中?[] : 投稿日:2012/02/27 21:25:45
スーパー執筆タイムinファミレス
2日目ですがドドリアさん食べたら眠くなってきた
さっきまでいた女子高生たちが帰っちゃったから力が出ないよ
仮眠しよ

652 : 名無し物書き@推敲中?[] : 投稿日:2012/02/27 23:02:59
起きたー
いやん朝立ちしちゃってるわ私
パソコンの中にエロ動画入れとけば良かったよ
トイレで抜いてくるか
賢者タイムでまた寝そうだな
頑張れ俺

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 23:07:37.41
これ嫁さんが読んでくれることを祈ってるwww

656 : 名無し物書き@推敲中?[] : 投稿日:2012/02/28 02:07:34
閉店の2時までオナニーしないできっかり書き続けたぞー
ゴール間近やで

>>655
ドドリアさんが定番メニューなお店です
俺はもっと大人なお姉ちゃんの方がいいなー
あいつらウザイんよ
脚とかは確かに舐めたくなるけどさ
この店に来るJKとは既に顔見知りと化してる
「あの人パソコンでカタカタなにしてるんだろ」
「昨日もいたよ」
「先週もいた」
「なんかキモいよね」
「うんキモい」
「おいコラ、キモいとか言うなやブス共」
って感じでギャーギャー言い合ったら仲良くなった
数回ドリンクバー×人数分奢らされてるけどな

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 23:17:40.83
>脚とかは確かに舐めたくなるけどさ
吹いた

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 23:22:51.66
これ完全に>>760にとっては黒歴史だろww
奥さーん!旦那こんなこと言ってましたよー!ww

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 23:25:36.21
JKといったらふとももだろ?
俺は舐めたいどころかぶっかけたいといつも思う

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 23:33:38.22
しかしこいつは太もも舐めるどころか
その間にあるJKのマ○コにチ○コ挿入まではたしたわけで

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 23:37:37.18
卒業間近に告白とあるから現役jkの純潔は守られたと信じてる
そうでないと生きて行けそうにない

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 23:39:03.99
マジレスすると
女子校卒の女子大生なんて新歓とかで一番チヤホヤされるから
きっと>>760の知らないところでヤリチンと浮気してるよ

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/09(水) 23:45:43.68
なんかこのスレって童貞率や非モテ率が高そうで、こっちの方が心が折れそう
レスを見たら、そりゃあモテないだろうなって思うけど

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 00:04:55.78
だからきっと朝井が叩かれるんだよ
リア系のくせに非リア分野の作家業でも成功するなんて許さない
ムキーって感じで
逆に綿矢りさとかこの賞で言ったらサラの作者とか
非リアっぽい雰囲気漂わせてる作家なら若くても普通に受け入れてる

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 00:06:53.22
2chみたいな匿名掲示板で叩かれるは、実生活でもストーカーを受けるはで、綿矢りさは散々だったじゃん

793 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 00:07:48.01
ちなみに>>760に聞いておきたいんだが彼女は処女だった?
制服着させてSEXするときフィニッシュはどこ?
やっぱ街中一緒に歩いてるときとか優越感ある?

これは創作活動に必要なことなんで詳しく教えて欲しい

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 00:11:01.38
りさタンの凄いのは
インスト−ルと蹴りたい背中で稼いだ金ほぼ全部を
当時付き合ってたしょうもない男に貢いだという事実
正直イケメンでもなければ性格もたいしていいわけではなかったと述懐してる
ちなみに初彼だったらしいので体許したのも初めてだったはず
あらゆる意味で非リアの極地

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 00:16:45.10
>>794
なんでそんな不名誉なことが明るみに?

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 00:19:00.36
エンタメと純文の違いは勿論あるだろうけど
朝井の比喩を上手いと言ってる奴には
綿矢のインストールや蹴りたい背中をまず読んで見ろと言いたい
刊行年齢的にはほぼ同じだがマジで筆力違いすぎるだろうと

というか綿矢りさ可愛いよハアハア

797 :名無し募集中。。。:2013/01/10(木) 00:20:33.51
>>791
非リアに作家がつとまるわけないだろ

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 00:21:11.68
>>795
テレビで本人が言ってた
女優だかアイドルだかがインタビュアー役で
その質問に綿谷が受け答えするってのがあったんよ
たぶんここ1,2年のことだったと思うけど

799 :791:2013/01/10(木) 00:23:39.21
>>797
非リア[『っぽい雰囲気』と言ってるべ俺
つまりそういうことだよ

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 00:24:16.67
あれテレビだっけ?
なんかの雑誌じゃなかった?勘違い?

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 00:30:57.68
愛だけで子どもが生まれないのはなぜだろう。
愛がないセックスだけでも子どもは生まれるのに
どれだけ愛していてもセックスしないと子どもは生まれない。
やっぱりこんなことを考えてしまう時点で
私は生存競争で子孫を残せない種なのかもしれない。

とか書いちゃうりさタン可愛いよぺろぺろ

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 00:44:35.44
こんなんだから文系が馬鹿にされるわけだ

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 01:04:51.93
この小すばスレの安定のキモさ

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 02:40:01.19
スレ進んでんなーと思いきやなんだこの流れ
>>760は責任とってハメ画像を貼るべき
もしくは彼女を一晩俺に貸すべき
フヒヒ

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 11:23:05.15
JKに『俺、作家目指してて今小説書いてるんだー』なんて言っても白眼視されないの?

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 11:47:16.17
ぶっちゃけこれ

の典型だろ
ある程度顔が良くなけりゃそもそもJKは話かけてこねぇって
普通なら遠くでなにあいつキモーイとクスクス笑って終了

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 12:46:58.69
さーて、感化された俺はこれからミスドへ原稿用紙を抱えてJKを物色しに行くっと

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 13:05:53.04
JKなんて、まだ世の中わかってないから、ちょっと年上だと騙されるんだよ。

って、40のおばちゃんで、18の時に一回り上の旦那と結婚したバイトさんが言ってた。

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 13:26:57.25
マジレスすっと
この時間じゃまだJKいないだろ
放課後狙うがよろし

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 13:39:26.53
この流れキモイォ…(;ω;`)

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 13:48:20.70
ババアか?お前さん。
みんな男は女子高生が好きなんだよ!

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 14:02:25.61
ぼ、ぼくは、ちゅ、ちゅうがくせいのほうが、す、すきなんだな

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 14:05:47.71
オッサンワナビの書く小説ヒロインの5割がJKらしい
怖いのは主人公が男子高校生でなく
まるで自分を投影したような冴えないオッサンということ
ないわードン引きやわー

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 14:39:53.58
ワナビ全員がおっさんだと思ってる時点で、お前が四十過ぎのおっさんだろw
しかも「男子高校生」とか言ってる時点で自分が共学校じゃなかったのを恥じらってるようなもんだし

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 14:45:42.40
20歳の俺から言わせて貰うと25歳過ぎたらみんな等しくオッサンだろww
見た目の若さとか関係ないっつうの
若いうちに遊べなかったからって妬んだり夢見たりすんなよww
余りもん同士オバサンと仲良く付き合って結婚すれば?

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 17:31:41.60
まあ俺も5年後にはオッサンだけどwwwwww

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 19:50:58.08
>>714についた編集者が何てアドバイスしたの?

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 20:14:32.19
だから脳内編集者なんでそんなこと答えられねえってんだよ
言わせんな恥ずかしい

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 21:09:46.08
>>813
ある作家が初老の男性の応募者が多い新人賞の下読みだかなんかをしたら
読んだ小説の大半が、自分を投影したような初老の男性が、女子大生と知り合いセックスをする話だったそうな

ちなみに小すばの二次の選考で編集がピックアップした話にも
夫の海外赴任で南アジアに住む年をくったヒロインが若い運転手に英会話を教えて〜みたいなのがある

つまりね、世の応募作なんてだいたいそんなもんさ

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 22:09:06.21
自分の書く文章に「だけど だが しかし でも」が多くありすぎて困る。
すべて別の言い方に変えて減らしたらら、必然的に残った「だけど だが しかし でも」がすごく浮いて見える。

ダメだ

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 22:12:47.84
わたしも同じ症状です。解決したら教えてください

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 23:27:36.21
>>819
なんでそういうのピックアップしたって知ってるの?
関係者?

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 23:27:53.17
梗概書いてるがまじ難しい
作品の面白さを伝えるには原稿用紙3枚は短すぎる

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/10(木) 23:37:46.33
>>822
何度もこの話が上がってるけどw
本誌ぐらい買おうぜ・・・

特に12月号は受賞作の冒頭部分が載ってるし、選考委員の選評も載ってるし
編集がピックアップした15作品の紹介と、編集のコメントもあって勉強になるよ
選考委員(作家)の意見は割と色んなところで見れるけど、編集の意見とかは貴重だろ

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 00:09:35.31
梗概に関して重要なのは端的にまとめるセンスだろ
アオリとかじゃないんだからどうにか面白さを〜〜ってのは必要皆無
過不足なく、作中に描かれたように順序立てて書きゃいいんだよ
例:桃太郎

あるところに桃から生まれた桃太郎という少年がいた。
彼はおじいさんとおばあさんによって実の子のように育てられていた。
成長した彼は、村々を荒らす鬼の存在を聞きつけ、鬼をこらしめることを決意する。
犬猿雉をお供に鬼ヶ島へと渡った彼は、戦いの末に鬼を破り、沢山の金銀財宝を持って戻った。
そしておじいさんとおばあさんと末永く暮らした。

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 00:19:13.22
新人賞の選考システムや下読みを信じなきゃどうしようないのが実情ではあるけど
1500も長編が送られてたら、まともに読まない下読みもいそうだしな

最初の数ページを読んで、自分が面白くないと思ったら、あとは梗概を読んで
パラパラと何カ所か読み飛ばして、適当に文章力3、ストーリー1みたいなレポートを書いて終わりとかありそう

梗概で面白さを伝えられるなら、それに越したことはないだろう

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 00:39:04.02
下読みも人間なんだし、梗概も本編を読みたくなるような工夫をさせるべきなのかな?
825の桃太郎なら、鬼に闘いを挑む場面をクライマックスと考えて、

……犬猿雉を引き連れ、桃太郎はついに鬼たちに戦いをしかけることとなる。

とそこで切ったりして展開を期待させ、本編を読ませるよう働きかけるべきなのか、
あるいは運びも結末も漏れなく明示すべきなのか、否か。

828 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 00:50:11.26
>>827
いや、それはダメだろうw
それは梗概の悪い書き方の典型だから、読ませるどころか、逆に印象が悪くなるはず
梗概で面白さを伝えられるに越したことはないっていうのは、ちゃんとそうしたルールを守った上でだよ

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 00:59:11.10
ネタでなくマジで>>827みたいな奴いるらしいなww
小説すばるではどうなのかわからないが
梗概にも評価つけるところだと>>827みたいなことすると即終了だとさ

830 :822:2013/01/11(金) 03:10:24.44
>>824
ごめんなさい。。
反省します

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 10:59:33.89
820にも回答を

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 11:33:23.09
別に中年のオッサンワナビが、自分を投影したような冴えない中年を主人公にして
ヒロインを女子高校生にしてもいいんじゃないかね
小説なんて要はどう描きこんであるかってことだから
自分が感情移入できない男子高校生にして書き込みが薄くなるより
自分が感情移入しまくって書き込んだ方が面白い小説になるよ

中年のオバサンワナビなら、自分を投影したような冴えない主婦を主人公に男子高校生と恋に落ちる話でもいいし

圧倒的な文章力さえあれば、何を料理しても面白いものに仕上げるだろうけど
実際のところ、応募者の大半なんて客観的に見れば文章力って大した事ないだろうし、このスレ住人だって自信のある奴って少ないだろw

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 11:45:23.12
昼下がりのファミレスで、三十半ばくらいの主婦らしき連中の一人が、パート先の
男子高校生とメールしてどうこうってこと話してキャーキャー言ってたが、正直おぞましかったね。
十年遅いわ、あんたの顔、若作りしてるようだが、もういたるところに陰りが見えるじゃねえかw

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 12:41:44.16
その陰りを書くのが小説じゃね

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 13:11:54.69
>>831
ありのままの自分を大切にしなさい

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 14:04:34.89
>>832
俺もおっさんなんだが、そんなもの読みたかないわ。
人のありきたりな欲望なんざ自分のだけでお腹一杯だってのw

優れた文章力・描写力に頼った凡庸なストーリーより
刺激的で新鮮な感動があるストーリーがいい。
小説は文章力競うもんじゃないしな。

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 14:22:41.26
たまに1行も書けてない系のレスがあるけど
そういうのより、いいんじゃないの

たとえば男子高校生と女子高校生が主人公とヒロインの話を書こうとして
1行も書けないってのは、結局は自分が書きたい話じゃないんだろう
それなら中年のオッサンやオバサンと高校生のカップリングで、自分の欲望そのまま書けばいいじゃん

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 14:54:20.04
書く練習をするならね。自己満垂れ流しでも良いとは思う。
けど俺らの目標はそこじゃないだろ? 書けて当たり前ぐらいじゃないとさ。
読ませて当然の賞狙いだと、よほど需要とマッチしてなきゃな。
それで応募してもムリっしょ。鼻で笑われてゴミ箱ポイってのがオチだよ。

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 16:08:13.76
>>838
「?」のあとに一文字分空ける生真面目なところが嫌いです(>_<)

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 16:38:48.95
>>760の嫁さん、偏差値70前後ってすげえな。
お前ら勝ってるの?俺は余裕で負けてる。

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 16:41:39.64
偏差値で決まる世界じゃないとは思うが
やっぱり東大京大早稲田慶応ぐらいは欲しいと思うの
ということでそれ以下の学歴の奴は送って来ちゃ駄目よ

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 16:44:01.12
また学歴かw
去年もさんざんやったけど、応募前から電話シーズン&一次発表の頃まで何度このネタが出てくるんだか

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 16:44:27.75
>>841は恐らく早稲田

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 16:45:19.47
中卒土方の俺の出番だな

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 16:48:50.20
東海大学略して東大な俺様の独壇場ではないか

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 16:54:39.27
一応一橋卒な俺に言わせりゃ
学歴なんかよりも恋愛歴の方がよっぽど重要な気がするけどな
自分自身本当に微々たる経験しかないので話の裾が悲しいほど狭い
というか童貞じゃないのになんか童貞が書いたと言われても可笑しくないような恋愛話しか書けない
作家目指すならそこは想像しろよと言われそうだけど
やっぱり経験してるかしてないかでいえば前者の方が圧倒的にいいだろうし
恋愛要素一切含まない作風なら関係ない話かもしれないがね

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 17:02:24.79
>>846
経験していないからこそ書けるものもあるかもしれないから元気だせよ

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 17:09:05.49
学歴ネタ多いのかw
見たことないが、前はどんなレベルのワナビがいたのよ?

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 17:16:25.27
あんまり俺は○大みたいな自己申告みたいなのはなかったかな
>>841みたいなレスがあると場が荒れるとか
平静を保てなくなる奴が出るとか、そんな感じかな

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 17:21:28.59
高卒が受賞したら高学歴は言い知れぬ敗北感を抱くわけですね
自分と比較して文章レベルが高かったりしたらもう

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 17:40:55.34
俺たちの宮部みゆきたんは高卒

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 18:10:24.98
田中さんにしろ誰にしろ、能力的に行けなかった人じゃないわけだ。
見切って必要ないと判断しただけだろう。もし目標を「東大入学」に設定してたら確実に入れる
そんな顔してるわ。あの人

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 18:32:02.95
「本気を出せば入れた」
そうやって学歴コンプを慰めるわけですね
わかります

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 18:35:13.11
俺だって本気出せばJKの彼女ぐらい作れる
でもほらなんていうの?世間体?そうそれそれ世間体があるからね……

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 18:43:19.69
いや田中さんの顔検索してみ

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 19:51:39.19
今日、本屋を覗いたら、蛇衆という小すばの受賞作があったけど、最近の受賞作として内容はどう?
ストーリー、文章などの水準はいかがなものか?

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 21:03:28.14
買って読めばいいじゃない
というか目指してる賞の過去受賞作ぐらい読んでおこうぜ
せめてここ数年のぐらいはさ

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 21:29:09.41
本屋まで行ってて見かけてるのに手にも取らなかったやつに
何言っても無駄

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 21:39:01.16
作者さんには可哀想な話だが
ブック○フいきゃ桐島ぐらいまでのは100〜300円で買えるし
図書館で借りてもいいしさ
やっぱり受賞作ぐらいは読まないとなにもわからんだろうよと俺も思う

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:01:56.00
桐島について語れる人、ぜひお願いします><

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:06:45.15
読んで何を得られるのかね?

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:13:26.31
そりゃ、同じネタ、あるいは似たネタや構成はしばらくは出しちゃいけない
とかさ

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:25:17.70
それなら別に読まなくても済む話ではないか。
大体、命運を分けるのは自身の独創性の有無、ないしは作品の質の問題ではないのか。

864 :860:2013/01/11(金) 22:26:05.09
読んだことはあります。手元にあります。
凄くいいもののような気がしたり、逆にしょうもないような気がしたり、半年くらい自分の中の評価が定まらなくて気持ち悪いんです。

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:33:02.56
>>858
あ、いや、手にとってぱらぱらめくってみたが、時間の関係で詳しくは見て取れなかったんだ。
サラよりは上手いのかなーと思ったけどなんともいえないかなぁ…
やはりとなり町の文章がこなれてて上手と思う。

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:33:59.42
それであってると思うよ
歴史に残る名作ではないが、日々の消費物としての物語としては良くできてるほう

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:45:03.38
内容に関しては人の好みもあるだろうが
とりあえず売上ランキングだと

天使の卵>>>>>となり町戦争>桐島なのかね?
他に10〜20万部の受賞作あったんだろうか

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 22:45:11.69
三崎以後の文章力評価(無いのは未読)

となり町>>>桃山>蛇衆>魚神=サラ

桐島やはるがいったらは未評価で。
となり町以外は素人くさいね、やはり。

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 23:07:54.42
となり町>でかい月>桃山=蛇衆>はる=桐島>たぶらかし>サラ=ウオガミ>ファミレス>〜の祈り
文章力云々でなく完全に俺の好み
ここ最近の受賞作で読んだことあるのだけなんで抜けてるのはすまん
ちなみに文章力だけでいえばとなり町がダントツかと
上の人も言ってたが、素人臭のまったくしない文章だった気がする
こなれたという意味でいえば次点はたぶらかしかな?
桐島は好みわかれるだろうけどこの中じゃ文章上手いほうだと感じたけれど

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 23:12:00.14
となり町やっぱり評価高いな
流石はいきなりの直木賞ノミネートだけはある

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 23:15:38.90
ゆえに…いや、言わずともわかるだろう

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/11(金) 23:24:07.07
考えてみると
あくまでも出身作家の生き残り率が高いだけで
受賞作自体が売れたのって数えるほどしかいないのな

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 11:47:28.45
俺が天使の卵以来のデビュー作ミリオン出してやんよ

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 11:54:13.09
おおう、となり町もミリオンかと思ってた。
何で天使はそないに売れたんだ?

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 13:03:45.95
文庫の売れ行きは知らないけど
原作だけでみればとなり町と桐島ってそんなに差がないぞ
天使の卵に関しては世代が違うのでよくわからん
きっとその当時では新しい話だったんじゃね?

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 13:41:43.58
軽くググっただけだから、もっと詳しい数字はあるかもしれないけど
となり町は熊大の広報誌みたいなのに15万、桐島は映画の宣伝みたいなので12万

両方、文庫が入ってるのかもよくわからないし
発売からの期間とか、どっちも映画化してるけどそのタイミングがどうなのかもわからないから
単純比較は無理にしても、ほぼ互角っぽいな

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 14:06:01.91
暇だから売り上げ関係のことを少し調べてみたけど、湊かなえの告白って次元が違う売れ方だな。
単純に作品の出来がすごいの?それとも宣伝のお陰なんだろうか。

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 14:59:10.11
となり町戦争の個人評価は低いけど、告白はなかなか良かった。
ただ、インパクトのある1、2種の行為が強烈な印象に残るのがキモだと思ったよ。
それだけで人に勧めやすい。

独白の上手さなんて一般読者にとっちゃどうでもいいしなw

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 17:54:12.02
告白は、俺が途中でやめられなくなったから、それなりに魅力あるでしょ。
たしか、食事とか後回しにして読んだと思う。

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:03:11.42
湊かなえってあと何年生き残れるの?

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:03:54.46
ここの受賞作で一気呵成に読み切れたのは
となり町、桃山ビート、桐島の三作品だけだな俺
他の二つと比べて桃山ビートだけ評価低めなのが残念
それこそ映像化してはえそうな内容なのに
ラストの女子供片っ端から斬首シーンも含めて

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:09:39.68
>>881
映像化されない理由よくわかってんじゃねーかww

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:27:05.48
上手さとか宣伝であんなに売れるかいな
宣伝で売れるなら、(同じような宣伝を他の本でもやってるだろうから)
他にも売れるものがあってもおかしくないだろ
トートロジーだけどブームだから売れたんだろ

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 18:29:10.57
最近思う、直木賞よりも旋風を巻き起こすのは本屋大賞ではないかと

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/12(土) 19:02:51.29
>>872
ベストセラーはあんまり目につかないけど
桐島やとなり町はもちろん
上の方でタイトルが出た蛇衆や最近のたぶらかしとか
漫画になったり、ドラマになってるから、それなりにいい方なんじゃないかな

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 10:59:56.90
>>884
考えてみな
講演や講師で稼ぐ時の肩書として「直木賞作家」は重みが違う
「本屋大賞作家」なんてアホみたいじゃないか

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 17:57:52.74
朝井先生またもや直木賞候補か〜順調だね、実に面白くない!
一、若い 二、彼よりもイケメン 三、彼より優れたストーリー、文章を書く
この三つのうち二つ以上あてはまる人が出てきて欲しい、ていうかいるだろ!?
お前らの中で一人くらいはさあ!!とっとと奴を打ち倒せ!

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 19:23:01.87
見なおすかな

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 19:25:00.60
本屋大賞になると、売れるけどな
直木賞作家で講演や講師を稼いでもたかが知れてるけど
本が売れたら、金になるよ

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 19:49:30.03
>>889
講師というのは大学や短大、カルチャースクールだよ
つまり「定職」「定収入」が確保できる
一時的に高収入があっても大部分は税金で持って行かれる
作家生活を維持するためには売り上げに左右されない定収入確保は必須
しかも講師のテキストとして自分の作品を買わせる・知名度UPなど販促にも繋がるし

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 19:56:55.17
今の俺には、どちらも夢のまた夢。

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 20:32:17.53
>>890
まあ、そういうのを否定する気はないけど
そういうことを考える人間には、あんまり作家は向いてないぞ

定職や定収入を期待するなら、普通に働いた方がいいって


あと学校やカルチャースクール系の講師はそこの卒業生が優先される
もしもそういうことを考えてるなら、カルチャースクールとか、作家育成系の科を持つ大学へ行った方がいい
とらぬ狸のなんとやらもいいとこだけどな

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 20:41:01.62
>>892
漱石が朝日新聞に、芥川が毎日新聞に入社したのは定職・定収入を求めてなんだけど?
あと大学の講師は出身は無関係
早稲田、法政、近畿いずれも部外者が講師を務めているよ

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 21:04:54.59
>>893
まあ、半分、意地になって言ってるだけだろうけど

お前が思ってるより、売れなかったら作家っていう仕事は大変だし
お前が思ってるより、売れたら作家っていう仕事は悪くない

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 21:14:25.33
君が作家ならつまらん作家なんだろうし

そうじゃなければ単なる半可通だな

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 21:16:43.48
>>895
はじめていい線をついたよw

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 22:45:20.59
朝井先生は東宝っていう一流企業勤務でもある。

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 23:19:35.04
作品が映画化されるレベルの朝井先生でさえ
会社員選んだわけだからな
人生一発逆転で作家で飯食うとかいうニートがいたら
バカだから自分はニートなんだって自覚した方がいいと思う

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/13(日) 23:29:42.21
そんなことはわかってる。
でも朝井は朝井、どっかでつまづくさ。

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 00:28:21.53
仮に朝井がつまづいても
お前らにお鉢がまわってくるわけじゃねーけどな

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 00:39:56.10
嫉妬渦巻く世紀末なスレ

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 01:55:27.85
朝井くんだけじゃなくたまにはサラの作者にも触れてやろうぜ
名前覚えてないけど

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 03:01:31.58
ぶっちゃけ朝井くんは桐島以降売れてんの?

直木賞候補作とかさあ

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 04:08:23.96
>>898
要は執筆できる時間さえあれば働いている方が給料の保証がある分働いたほうがイイ。
浅井の場合は会社の面接を受ける時点で作家ってのは公開情報。
会社側としては宣伝の意味も含め執筆時間を保証した上での採用なのかもしれないじゃん。
そうなると浅井が働いている=作家でメシが食えないというのは決してイコールではないってわけ。
単純に採用する側とされる側のニーズがあっただけかもしれないじゃん。

ちなみに俺は兼業なんだけどさ。

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 04:20:17.67
朝井の就職は金もあるだろうけど多分、キャリアを積む意味もあったと思うな
学生で作家になると、会社や社会の経験がなくて、ずっと学生ものばかり書くようになりかねない
やっぱり色んな経験をした方が作家は長続きするよ

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 04:52:46.60
お前ら馬鹿だよな
働きたくなからニートなんだろw
そんなの仮に作家になったとするじゃん
(あくまで仮にだぜ超幸運でさ)

そしたら生活レベル下げてでも作家だけで食っていくだろ
定時の仕事とかするくらなら食事抜くようなやつらだぜ
それから講演や講師だってwwww
目の前のたった一人と話すだけでキョドルやつが講師とか笑い話だろ

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 05:06:15.00
話すのが上手い奴が作家に向いてるのは正解だけど。
話すのが苦手な奴が作家に向いてない訳ではない。
理由は自分で考えろ。ちょっと頭が悪すぎだな。

後、働きたくないからニートという論調が既に三段論法。

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 08:05:11.28
向いてないってだけで止められるならどれだけ楽か
俺は書かないと死ぬんです
書いても死にかけるけど

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 08:10:24.07
言ってることは格好良いが
果たして書かないと死んでしまうというお前の作品はどれだけのものなのか
一次落ちの常連とかだったら吹く

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 08:26:21.08
こんなレスが格好良いのか……
普通のことしか書いてないよ
去年は二次通過しか行かなかった
それでも書かなきゃやってられないんだよ

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 08:39:45.80
>>910
二次通過なら自信もっていいだろう

ワナビの多くは一次通過と一次落ちを大きくとらえがちだけど
ぶっちゃけ一次は誤差の範囲内の話でしかない
でも二次は編集が吟味して、上にあげたって証だからね

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 09:11:36.88
>>911
ありがと
なんか最近の流れにイラっときてて、言い捨ててしまいました
人生を舐めてる奴はどうでもいいんだけど、小説を舐めてる奴は許せないんです

スレ汚しました
今からまた執筆に移ります

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 09:39:00.36
前も出た話だが
「〜次までいった」は言うだけならマジで誰でも言えるしなww

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 09:52:48.08
>>903
ぶっちゃけた話、朝井くんはかなりコンスタントに売れてるよ
今の出版業界で必ず数万部の売上が見込める作家って本当に凄いぞ
そりゃ売上がすべてとは言わんけど
作品自体になんの面白みがないならいくらステマしても売れないだろう
ましてもう五作、六作とそれが持続してるわけだしね

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 09:58:51.65
>>913
それを言ったらおしまいよ(笑)
たしかに一次通過以上の奴の書き込み多すぎな気もするがね〜

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 10:05:13.88
無口・口ベタに作家は向いていません
サヨウナラ

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 10:17:03.29
>>913
貼り忘れた
ttp://ameblo.jp/fuwafuwafabi/

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 10:27:27.18
>>917
応募歴どれくらいなの?

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 10:27:32.70
>>917
経歴が特殊すぎだな。
旅歌いがの自分を主人公にして書いて2次ならきびしいだろうな。
そうじゃないならいける。

920 :913:2013/01/14(月) 10:29:11.83
>>917
全力で土下座します

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 10:38:19.62
ブログまで晒すその自己顕示欲
俺はあの伝説の3部作を書いた医師を思い出したぜ

922 :917:2013/01/14(月) 10:46:48.79
>>918
前回が初です

>>919
もちろん、それ「も」書いたりします
逆に一発目しか書けないテーマにも思えたので
今回は、まったく関係ない話に進んでます

>>920
いいんです
土下座するほどの事じゃないです

曝したのでとりあえず、レス返しました
たまに息抜いたり刺激をもらおうと来てます
皆さんと一緒に頑張りたいだけです
残り三か月弱、やり切りましょう

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 10:50:46.55
>>921
自己顕示欲もなくなったらおしまいじゃね?

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 11:03:15.06
>>921
あの気持ち悪い医者、どんなの書いたんだっけ?
ファンタジーだっけな。

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 15:11:26.07
医者のアイデアはSF的に面白いと思ったよ
ただ3部作というアホなことをしただけで
ロクに推敲できずに破綻とかありまくりだろう

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 15:17:50.27
アイデア公開してたっけ?
どんな内容だったの?

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 15:48:32.54
優しいレイプを心掛けていた連続婦女暴行魔が……
ってそれは俺が書いた話だったわ

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 16:28:55.95
ちょっと続き気になるじゃねーかww

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 17:01:47.46
これから書き始めても間に合いますかね?
今大急ぎでプロット作成中です。

930 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 18:03:00.56
早い人なら3日で長編を書く
遅い人は3年かかってようやく短編を1本仕上げる

>>929のことは929しかわからないよ

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 19:09:36.10
俺、近い将来起業するべく色々取り組んでて、余った時間を全て小説執筆にあててるんだ
けど、もし受賞してある程度の人気を博した場合、執筆に追われる日々になってしまうのかな?

三部作のドクターは、受賞したら医者の仕事はどうするつもりなんだろう?

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 19:24:31.32
執筆だけに専念して芥川賞取った田中慎太郎を見習え

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 20:54:33.40
>>931
マジレスすっと
ある程度の人気、までいきゃ自分のペースで書くことも許されるだろ
ただし
そのある程度までいくのがムチャクチャ大変
てか脇目もふらず純粋に小説書くことだけに集中していたとしてもたどり着けるか不明ってレベル
朝井くんなんかは異例中の異例だからな?

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 21:25:54.23
>> 933
ヤツは自分のペースで書けているのか?
あの天使の女王……いや雌●でも自分のペースで書けてないだろ

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 22:15:15.22
>>934
言葉足らずですまん
ある程度≠朝井くん、っつもりで書いてたんだ
自分の好きなようなペースが許されるランクってかなり難しい
→てか普通はデビューしても「なんでもいいんで書かせて下さい」状態だからね
→朝井くんみたいにデビュー直後から仕事引きも切らずってのはまず有り得ない話なんだよ
→そんな中で自分のペースでとか仕事選り好みとか本気?
って意味合いです

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 22:34:48.96
>>935
想像なんだけど、朝井くんって“書かされてる”ってことはないのかな?

漫画家の話になるが、幽☆遊☆白書で冨樫義博は意に反して出版社に描かされていた
というし、他のベテラン漫画家にもその手の話は枚挙にいとまがない。
もちろん可能な仕事はやらせてもらうし、受けた限りはベストを尽くすけど、正直編集部の
横暴が過ぎるならば、看過できる自信はない。

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 23:59:22.89
つーかそうなったとしてどうしたい?
速筆になるか、仕事を断っても人気に響かない身分になれとしかいえないぞ。
つか二足の草鞋だろうが読者は知ったことじゃないから。

あと、本屋の新刊書棚とか、著者の名前を意識して見てみたらどうかな?
いつどこに仕事がくるか、想像できると思う。

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 01:49:47.53
「そんな仕事受けられるか」って断りたいプライドと
「断れたらカッコいいけどメシ食えねえしな…」っていうジレンマは人生の全て
どんなフリーランスの世界でもあるもんだけど、作家の場合は顕著
この板でも「作家になりたいのか」「作品を書きたいのか」でまずは別れてるじゃん

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 01:58:46.20
深夜にマジレスすっと
書きたい話だけ書きたいってのは一見高尚に見えて実はただの傲慢でしかないんだよな。
その志に真の意味で従うならば、職業作家目指さず自費出版でも同人誌でもやってりゃいいわけで。
新人賞からのデビューって枠組みを選んでおきながら、
デビューしたあとは好き勝手やらせてね、
売れる売れないはわからないけど刊行してねって虫が良すぎかと。

940 :938:2013/01/15(火) 02:17:27.99
>>939
それは激しく同意
自由な活動の足がかりにメジャーを目指すってのは確かに虫が良過ぎるな

941 :938:2013/01/15(火) 02:18:41.06
ちなみに「虫が好い」だったっけ

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 09:37:43.43
>>939
これは全面的に同意する
理想だけ語って現実見ようとしない口だけワナビ多すぎ

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 13:14:17.65
現実なんてあとで考えりゃいいじゃん
作家の心構えを偉そうに語るワナビもかっこわるいわ

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 13:34:51.80
運動部とかでもさ、補欠にもなれないショボい先輩ほど
エラソーに語るんだよな
「おめーら、まだまだわかってねーな」みたいに
アンタが一番わかってねーだろってハナシ(笑い)

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 14:04:59.62
気持ちは分からんでもないけどね。
そうしないとダメになっちゃうんだろ。
続けてゆく気力になってるんだって。

みっともないがw

ところで、
そんな精神性も物語になると思うがどうよ?
その手の奴が陰日向でバカにされ、
本人は人しれず涙を流しながら努力するとか
今どき流行らんかな。

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 14:06:31.51
初めて応募するのって結果が楽しみだなー。
最終、最低でも2次通らなかったら才能ないとみて作家の道は捨てよう。

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 14:43:50.96
見える
見えるぞ
一次通過すらかなわず
な、なにかの間違いだこれ!下読みバカなんじゃね?!
と己の才能のなさを認めることが出来ず
また次回懲りずに応募して一次落ちする様が

というか俺です

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 14:48:13.94
初応募で最終ってどんだけ傲慢なんだ

というか俺もです

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 14:53:23.64
>>939
その発言が同じワナビなのに上から目線って感じで言ってたらまずいけど
『作家かくあるべき』みたいな理想論語る奴は引くわなww
まだ『ベストセラー作家になりたいから書いてる』みたいな奴のほうが好感持てる

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 14:59:25.94
>>949
その程度の事に引いてる時点でお前は作家ムリだから。
誰が言ってようが真理は真理だろ。

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 15:10:22.43
>>950
煽るつもりなんて毛頭ないが是非とも伺いたい
>>950の考える『作家になれる人がみな持ってる作家論』とはいかに?

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 15:11:15.09
>>950
その真理というやつについて詳しく

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 15:35:07.00
何ここ怖いwww

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 15:38:28.42
すばる真理教です

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 16:07:38.61
まあなんやかんや言ってみんな一次落ちだけどね

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 17:08:11.96
小説すばる新人賞はエンタメ系最高峰の賞です
稼ぎたい(笑)、モテたい(笑)、有名になりたい(笑)
そんな低俗な望みを抱く人は別の場所を狙って下さい
こんなこと他人に言われる前に気付いて欲しいよ

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 17:49:48.52
>稼ぎたい(笑)、モテたい(笑)、有名になりたい(笑)

みんな、そんなもんさ
真摯に小説に取り組んだ奴が受賞するとは限らないし
下心を充足させる為に小説を書いて受賞するかもしれない

そして未だに序盤の10枚から20枚の辺をうろうろしてる俺は
このままだと応募すらできないヘタレ

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 18:35:29.16
安心しな、俺はまだ序章をどう書くかすら決まらず思いあぐねているのだから

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 18:44:30.76
いやいや、ワナビは
作家になりたいと思いながら、何もしてなかったり
プロットだけ考えてこりゃすげえとニヤニヤしたり
てのがほとんどらしいから、書き始めるだけで頭ひとつ抜け出してるから

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 19:29:22.58
ワナビは「真理」「本物」「コツ」。
という言葉に過剰反応を示す生物。

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 20:24:13.23
第一稿完了。330枚

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 20:38:09.18
去年応募した作品を頭っから書き直しで応募するか
まったくの新作で望むか

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 20:41:54.90
頭っから書き直せる余力があって、迷うぐらいしか執着ないなら新作を勧める。

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 20:53:16.38
一発逆転の作家デビューを目指すか
サラリーマンとして平々凡々暮らしつつもjkの嫁さんとイチャラブするか

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 20:58:12.61
>>964
俺はオッサンはなんだけど何才?
なんか若く見える。自分の未来に希望があってうらやましい

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 21:01:51.25
78っす!しくよろ〜

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 21:19:45.98
こいつは上の方で結婚した〜〜とか言ってたやつ?
彼女はもうJDじゃねーのか?

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 21:29:26.76
ただの便乗煽りです
本当にありがとうございました

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 23:09:45.96
yomyomで白石一文が小説家デビューを目指す男の話を書いてる。
自分の作品を推してくれた編集長が事故で死亡。作品は後任にボツにされ、新人賞に応募も一次選考通過止まり。
きれいな奥さんを何度もいかせた主人公だが、正直、うらやましいとは思えない。。

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 23:27:06.42
独自性が発揮されるべき部分なんてたかだか1%か2%だよ。
定石通りの正しい舞台、正しい登場人物、正しい会話、正しい伏線、正しい描写、正しい思索、正しい語彙、
それらを全部クリアしてから初めて、独自性なんだよ。
就職試験と同じ。選ぶ側だってみんなそうやって選ばれてきたんだ。

大島渚のような批評性なんか、そんなの書きたかったらデビューしてからにしろ。
まずはデビューして発言権を得なければ意味がない。
勘違いするな。おもしろさなんて二の次。きれいに整っていて失敗が少ないことに一番勝ちがある。
ここではそういうものを書いた奴が勝ちなの。

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 23:37:37.91
この国では、失敗しないことにこそ価値があるんだよ。
下読みや編集部の顔色を窺って減点されないようなものを書く。それ自体に自分が書きたいとか面白いとか意味があるとかそんなものは全く関係ない。
嘘で虚構で飾り立てる、なんて言う奴がいるが違う。
いかにして期待に沿うか。飾り立てたものの裏をいかにして覗かせないか。
正面から見て本物に見えれば裏がなんだろうとそれを覗きさえしなければ本物であることは揺るがない。

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 00:32:54.29
古臭い話を長々語ってんなぁ
コピペか

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 00:43:26.84
俺たちの朝井先生は今頃眠れぬ夜を過ごしてるんだろな
あー直木賞候補かー
なりたいようななりたくないよーな

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 01:03:23.86
深夜だけに夢語るのokなら・・・。
俺は直木賞はあってもなくてもいいなぁ。
くれるってんなら貰うけど、賞貰いたくて書いてる訳じゃないし。
ただ、趣味で金入るなら有難いんで新人賞には応募してるけどさ。

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 01:31:01.73
別に24時間、夢を語りっぱなしでいいんじゃないの?
ぶっちゃけ、このスレって妄想や願望が垂れ流し状態だしw

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 02:06:49.88
直木賞だか芥川賞だか忘れたけど
候補辞退した有名作家いたよな
胃が痛くなりそうなんで、みたいな理由で

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 06:28:20.85
伊坂幸太郎だね

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 08:24:33.08
前回ドマイナーな事を好きなように書いて一次落ちだった俺は
今回受賞するために大分ストーリーを一般人向けに妥協した

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 13:15:05.49
三次候補の経験がある俺からみたらみんな足元にいる感じだな

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 13:39:36.38
>>978
突飛なストーリーだけど面白いならメフィストか星海社送ればいいんじゃね
後者はあまりおすすめしないが

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 16:19:58.51
マイナーだから1次で落ちました
メジャー狙いすぎて1次で落ちました
審査委員の好みで1次で落ちました
ちぃっとカテエラなので1次で落ちました
業界の悪口があったので1次で落ちました


こういうのみんな幻想な
へたくそで1次で落ちました
これが正解

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 17:06:41.90
女子高生とのセックルが忙しくて推敲足りずに一次で落ちました
はダメ?

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 17:23:22.79
>>982
すぐに自首して会社は懲戒免職で近所からは白眼視
その状況を小説に書け
それしかない

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 17:42:20.23
俺としてはむしろ
その女子高生との濃密な本番シーンを200Pに渡って書くぐらいのことを望む

985 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 18:56:33.92
朝井大先生こい
朝井大先生こい

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:10:01.99
↓笑点      どうせ

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:23:01.76
あれマジで朝井きたかこれ

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:47:04.57
朝井くんオメー!!

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:50:18.14
本当に朝井かよ……

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 19:56:41.38
猫も杓子も朝井朝井か

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:15:12.75
朝井先生にごめんなさいするスレはここですか?

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:22:14.21
そろそろ次スレだけど
題名に朝井くんを称える一文が必要だと思うの

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:26:11.27
直木賞作家 朝井リョウ

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:30:31.71
直木賞作家 朝井リョウ(23)

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:30:42.57
オレもこの賞とったら
先輩朝井リョウ君みたいにベストセラー映画化印税直木賞でウハウハコースだな
とか勘違いしちゃうんじゃない?(笑)

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:33:19.27
〜一方その頃
本誌にて久方振りに姿を見せたサラの作者へのコメントはなにもなかった

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:57:03.57
小説すばる新人賞は朝井くんを生み出すためにあったのだ
もはやあとは消化試合でしかない
いくらデビューが叶っても『ああ、あの朝井リョウの』と枕詞のように言われるだろう
耐えられるか?いや、俺には無理だ
みんなだってそうだろう?だから別賞目指そうぜ
(しめしめ、これで倍率下がるな)

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 20:57:36.80
ニュース23でやるらしい

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 21:19:46.72
小すばのステータスどれだけあげてんだw

1000 :上久保省太 ◆SRLJbawRsQ :2013/01/16(水) 21:23:05.58
ゴミどもよ、俺様の前にひれ伏せ!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

217 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)