5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地方文学賞8

1 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 18:42:03.70
過去ログ
地方文学賞7
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1324934974/
地方文学賞を目指す人のためのスレ 6
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1307513668/
地方文学賞を目指す人のためのスレ 5
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1293753545/
地方文学賞を目指す人のためのスレ 4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1284043197/
地方文学賞を目指す人のためのスレ 3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1281866186/
地方文学賞を目指す人のためのスレ 2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1259117596/
地方文学賞を目指す人のためのスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1214656110/

◇主な地方文学賞◇
北日本文学賞/九州さが大衆文学賞/埼玉文学賞/千葉文学賞
南日本文学賞/やまなし文学賞/ちよだ文学賞/坊っちゃん文学賞
湯河原文学賞/ゆきのまち幻想文学賞/織田作之助賞 青春賞/立川文学賞
(準中央、太宰治賞、専用スレあり)
など

※980を踏んだ人が次スレを立ててください。
立てられないときはその旨申告よろ。

2 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 18:43:10.32
スレ立て時間的に重複です。こちらへ移動してください。
地方文学賞のスレッド その8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1342775937/l50


3 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 18:46:31.07
>>2
そちらのスレはスレ住人の同意なく、勝手に>>1へ個人アフィサイトのテンプレを追加されたため、
前のテンプレに則って立て直しました。

2ちゃんのルールでは、スレ立ての順序だけでなく、テンプレ等は板内のローカルルールも適用されます。
誘導は済ませましたので、以降はこちらのスレで宜しくお願いします。

4 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:11:59.20
スレ途中なら百歩譲っても1からアフィはまずいから、こっち支援

前スレの最後のちよだ文学賞の連絡の件、来た人いる?
前スレのブログの日付が今年も当てはまるなら、連絡はもう終わったよね…

5 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:14:16.96
>>3
>   ●●●創作文芸板ガイド●●●
> 一、創作文芸板は文章による創作と創作にまつわる議論を行う板です。
> 一、作品発表のスレはあまり好まれません。無闇にスレを立てずに専用スレッドの活用を。
>      ☆文章創作依頼、共同執筆希望   ☆行き場の無い作品の発表
>      ☆個人の文芸サイト紹介    ☆雑談スレ    ☆質問スレ
> 一、文章による遊戯目的のスレ(リレー等)は、立てる前に「質問スレ」で是非を問うてください。
> 一、新しいスレッドを立てる前に、既に似た内容のスレッドがないか確認しましょう。
>    分からなかったら「質問スレ」で訊いてみてください。  スレッド一覧(Ctrl+Fでタイトル検索できます)
> 一、文芸板初心者は創作文芸板の歩き方をご覧ください。
> 一、これらは嗜むべきモラルであり、あらゆる創作活動を妨げるものではありません。
>
>    ◇◇ 心得 ◇◇
> ・マターリ、ヤサシミ、マジレス ヽ( ´ー`)ノ
> ・荒らしは触れず、煽らず、冷静な対処を。無視・放置が基本です。
削除GL
> 重複スレッド
>  同じ事象・人物に関するスレッドは、個々に多少の違いがあっても原則的に削除対象になります。その場合、立てられた時期・時間、1に書かれている内容、レスがどれだけついているか、という優先順位で総合的に判断します。

という事になっていて、あなたの主張に該当するものは板LRにはなく、削除GLにもないです。このスレの削除依頼は既に済ませましたから判断は削除人に任せますが
アフィリエイトがどうこうと問題にしたいらしいですが、あの2つのサイトは過去スレ1〜7の中で度々貼られたり参考にされたりしてきたサイトです。
情報がまとまっているから何度も使われたわけで、なので加えました。それだけなのであって、あなたの先走りは単に過剰反応です。
重複かどうかは削除GLの記載順通り、「時間順」が最優先です。




6 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:17:56.48
>>4
東京都千代田区主催の「ちよだ文学賞」の最終選考6編に
残っているそうです。この6編は千代田区が冊子にして、500円で販売するとのことです。
投稿 *** | 2010/07/19 09:26

---
7/19に知り合いが知ってるなら、当人にはもっと前に連絡が行っているだろうね。
この時から2年経ってるから、もう少し時間がかかっている可能性もないとは言えないけど

(アフィスレを意地でも死守したい人は、>>1のサイト主なのかな)

7 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:22:40.67
>>6
やっぱそうだよね……
前スレで郵送で来るとか詳しい話知ってた人は、連絡来たのかな

8 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:25:34.40
前スレログ拾ってきた。ガセ説も出てたけど、本当に10日だったら完全に終わってるかも

---
973 名前:名無し物書き@推敲中? [] 投稿日:2012/07/09(月) 22:54:07.83
ちよだ文学賞 ほんとに十日ごろ連絡なのですか

974 名前:名無し物書き@推敲中? [] 投稿日:2012/07/10(火) 12:44:10.22
>>973
わかりませんな。
7/10という根拠はない。が、去年千代田区役所に確認したところ、

「7月中には、すでに最終選考に残った人たちに連絡をしています」

と言っていたから、さすがに7月中旬〜下旬はないと思われる。
というわけで、上旬なら7/10かなと勝手に決めただけ。

万が一、通知が来たら、このスレにUpしますよ。

975 名前:名無し物書き@推敲中? [] 投稿日:2012/07/10(火) 14:31:44.87
封書で、ですか

976 名前:名無し物書き@推敲中? [] 投稿日:2012/07/10(火) 16:01:23.12
七月上半期が勝負かな

977 名前:名無し物書き@推敲中? [] 投稿日:2012/07/13(金) 19:21:12.13
>>976
千代田区にメールしてみたら、「現在審査中」との回答でした。
これって、最終に残る作品を「審査中」なのか、それとも、もはや最終選考作品は決まっていて、受賞作を「審査中」なのか、わからんぞえ。
まあ、この時期まで、電話も手紙も来ないところをみると、ちよだはダメだったと見たほうがいいな。残念だ。

9 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:29:42.78
>>8
了解
あきらめて次行く
前スレ974さんもあの後レスがなかったし、駄目だったかなw

10 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:40:07.70
20日は下旬になるからなあ。俺は連絡が来るまで待つ

11 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:46:19.75
次の埼玉の原稿書きながら待つ
風土とか地域との関わり合いのある作品にしろって指定のある場合は
どの程度絡めればいいんだろ。どうしても歴史ものっぽくなりそう

12 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:50:50.39
締め切り 2012年8月31日(当日消印有効)
発表 2012年10月下旬の埼玉新聞紙上

埼玉の応募のページ見てて、なんかすごい早いことに気が付いたw
4月締めのちよだと発表は同時期だ

13 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 19:56:51.39
太宰賞
【水木しげる系】太宰治賞2【美人】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1336708126/

14 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:02:31.50
アフィサイト管理人が頑張ってるけど、1にアフィ勝手加えたスレはいらないよ


508 名前:必殺名無しさん [] 投稿日:2012/07/20(金) 18:45:33.58 HOST:20.65.44.61.ap.yournet.ne.jp    
削除対象アドレス:
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1342777323/

削除理由・詳細・その他:
削除理由・詳細・その他:
重複スレッド。スレ内>>2にて誘導済み。

15 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:11:25.05
そんな目くじら立てることか?

16 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:18:05.62
特定サイトを1に入れるのはまずいでしょ

17 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:42:32.22
何がどうまずいか、2ちゃんねるのFAQやヘルプ等で明文化されたものとして説明の根拠になるものってあるの?
まずいでしょ、って思うも思わないもその人の勝手だけどどちらをどう扱うか決める場合はソースがないと
ここが重複だというソースはガイドラインにあるらしいね?

18 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:53:34.36
>>17
先に立ったからって、アフィ山盛りサイトをテンプレ化して許されるならみんなやってるだろ

アフィサイトの広告の規約で、自分の消せない掲示板での宣伝は違反行為に当たる
勝手にテンプレ化して、指摘されても即死回避で保守して宣伝をくり返したから
管理人が宣伝行為をしているとアフィ会社に訴えれば場合によっては運営者のアフィの契約が取り消される

19 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:55:07.34
という説明の、ソースをURL付きで文章化されているものを提示して。

20 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:55:09.10
↑しつこいアフォ

21 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:56:51.10
むしろアフィが気に入らないんならアフィの契約を取り消しさせちゃって、そうやってテンプレのサイトとして使えばよろしいやん
後手後手だなあ
分が悪いのがひしひし伝わってくるぞ

22 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 20:59:19.52
誘導でーす。
地方文学賞のスレッド その8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1342775937/

上のスレが使い終わったらここを9として使う、それでいいでしょ。ハイ下らない争いは終わり終わり。


23 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 21:00:12.13
>>17
>明らかに宣伝を目的としたリンク・クリックや訪問で課金が発生するもの・等は、宣伝掲示板以外では削除します。

ttp://info.2ch.net/guide/adv.html 
8. URL表記・リンク
宣伝・罠・実行リンク
 明らかに宣伝を目的としたリンク・クリックや訪問で課金が発生するもの・等は、宣伝掲示板以外では削除します。ただし、エログロ系または有料などの場合は全て削除対象になります。


-------
>アドセンス、アマゾン、バリューコマース、A8、マクロミル、アクセストレード
アフィの種類がこれだけあって
SEOアクセスアップ・相互リンクやってるサイトはあきらかに広告目的に運営されたアフィサイト

24 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 21:02:39.60
”明らかに宣伝を目的とした”リンク、の明らかかどうかの論証はどうするんですか?


25 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 21:03:24.28
>>24
アフィの有無
サイトを宣伝することで、収益が上がる

26 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 21:06:46.37
だから宣伝目的である、という論証。意味わかってる?
そのサイトにアフィリエイト広告があろうがなかろうが、その有無が宣伝目的か否かの根拠にはならない。
宣伝目的というのは、とにかく自分のスレに人を呼び込みたい、という意図がありありと伺えるというものであって
サイトにアフィリエイト広告を貼ってないサイトであっても宣伝する輩はいる。
そういう文脈を理解してもらった上で、宣伝目的なのか? という論証をしてほしいという事。

27 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 21:11:10.52
アフィ議論でスレ潰すならアフィリエイトが貼ってある方で残分にやって
こっちのスレではクリーンに、地方文学賞の話すればいいよ

ちよだの結果が来た人がいれば知りたい

28 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 21:11:12.60
訂正、自分のサイトに


あんまりネット歴が浅いと広告目的でなければ宣伝しないだろうっていう固定観念があるんだろうけど
真面目な話、見てくれ見てくれっていうタイプで広告も何にも貼ってないテキストサイトみたいなのを貼る輩おるのよ。
それと2chで宣伝目的でハネられるのは規制議論板の「広告・宣伝を報告するスレ」を見ればわかるように
レス単位のマルチに準ずるようなもの。
ああ、そうだ、宣伝かどうかの判断はそのスレに持って行って★持ちに判断してもらえばいいんじゃないか。
スルー、って★持ちに言われたらさすがに納得するんでしょ。

29 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 21:26:45.10
>>11
埼玉のはどうなんだろうね。
ああいいう指定があると出しにくいけど、
県外の人が入賞ばっかりしているのもまずいんだろうし。
そういう意味では北日本はふとっぱらだなぁ。

30 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 21:27:55.01
あからさまなこっちが本スレですよというわざとらしいレスきもいです

31 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 21:36:03.78
>>29
ちよだも地域の関わりは必須じゃなかった
枚数は120枚くらいまでで多い代わりに賞金もよかったし
ただ多分落ちたw

住んでないと、さいたまAAとか草加煎餅とかどうでもいいことしか浮かばないから迷ってる
埼玉出身のサラリーマンが主人公なんてのじゃ必然性がないし
史実とか絡めないと難しいかなと思ってる

32 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 21:52:00.32
埼玉と北日本って、しめ切りが同じで賞金も同じなのか
北日本の方が短編で地域制限もなし

北日本の方が条件はいい変わりに倍率も高そうw

33 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 22:05:09.01
>>32
北日本の受賞作は新聞紙上の他、ネットで音声が公開されるw
芥川賞を狙える作家を出したいそうで、中央の賞に出してる人も見かけるし
過去ログだと埼玉よりはずっと人気だね

34 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 22:07:29.53
レベルも高いよ

35 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 22:12:41.14
>>33>>34
了解w
やっぱ甘くはないんだね

36 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 22:34:53.46

この重複スレはアフィサイト管理人が自らのアフィの契約を打ち切らせないための
囮スレッド、擬似餌スレッドです。
この重複スレは落として先に立った本スレへ移動し、アフィサイト管理人を追い詰めてください。



37 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 22:35:46.91
短編すぎても書き難い

38 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 22:38:05.51
>>36
>>27

39 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/20(金) 23:46:46.38
埼玉新聞で来月締切の 彩の国・埼玉りそな銀行 第43回埼玉文学賞 と
埼玉県ホームページの 第43回埼玉文芸賞の決定及び贈呈式の開催について は別?

1年ずれて両方第43回で文学賞と文芸賞?

40 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 00:00:03.01
>>39
ウイキみると、埼玉文芸賞は埼玉県と県の教育委員会が主催しているみたい。
なので、県内在住在在学限定らしい。
埼玉文学賞とは主催者が違うんだね。
名前がまぎらわしい。

41 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 00:02:28.09
>>39
紛らわしいけど別w
このスレで言ってるのは埼玉文学賞のほう

埼玉文芸賞の方は、県主催の賞で完全に県内在住か勤務者のみ、年齢制限もある
今年からは「文芸埼玉第88号作品募集」になってるっぽい

42 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 00:02:43.60
>県内在住在在学限定らしい

何書いてんだ自分・・・
埼玉県内在住・在学・在勤、限定

43 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 00:03:41.13
リロードする前に書き込んだら被ったスマン
傾向を調べてた時に同じところに引っかかったわ

44 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 00:23:04.22
>>40
wikiにあったんだ、ありがとう
県の賞は名前が違ってるの知らなくて今年の分が見つからなかったから、
新聞社の方の日付が1年間違ってるだけで、今は募集してないと勘違いしてた

45 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 04:06:19.49
          \\\               | |         //         //
                \\\               | |           //       //
                \\           |          /           /
                  \           |  __      ./        /
                          r'⊂⊃ヽ
                               /     ',
                         /;;;_i⌒)-、 |
                             / ( _,O 、.ノヽ     _
                       >---,,__/   ,,,_廴人__)   ヽ> ´ ` <
_ _               >''"         ''';;;;;;;;;;;;;'''   ',    ___)        ._ _ _ _
_ _ _ _ _ _ _  .(___            '''''''      ,___)     ._ _ _ _ _ _
─ ─ ─ ─          (_____       X       !                   - - -
                       r--|       ,ォ ≠ミ    |
                       ', /; ; ;      {_ヒri}゙    |
                  Y; ; ; ;          ̄´     イ
                   !;;;,,ヽ     {ニニニィ   / :!
                   、;;,, \    `こ三/  ィ /
                         \、 ` x----、-''"  /
                           〉  /     ',   }
                     〈;;___/     '---              \
                         /         |                    \
                     /       |                   \\
              /       /           | |                    \\



46 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 05:31:15.33
なんでスレ二つ立ってんだよ
つか向こうのが早いからこっちは9スレ目ってことでいいと思うんだがなんでここの>>1は発狂してんだ

47 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 05:36:32.22
               __----__
             / 一 ー \
            /  (・) (・)   |
            |    ○      |
            .,. -─ヽ      \
           〃   ._ヽ    _  ._ \  
          /.‐ 、 ´ ,,,, i|  ´・ .〈・  |  
           l if.-〉 f_- >|    r、_)  | 
          |/´〈. .、  |.|   `ニニ'   \
           l、 __\||   ` ゚` :.; "゚` l
          | | }干干ヲ.||     ,_!.!、 ; l    
          ゞヽ ̄ ̄  ./    ---,   |
         /=、 ィ==、  ,    _,,_ル,,rョュ 、ヽ  
        f゙ko l‐l (.o_ ト、   ィ rっフ , 弋ミア |
        弋__ノ _ヽ_ノ  `  "''"~ ハ   ハ  |
         {  `__^ー'、       / " '  ヽ |
         ! トェェェェェイ  yr=ミ、  r―''"入  /
         ',| ,r-r- 、|  {_ヒri}゙  廷廾ニツ /
          ヽ| | |ノl {ニニニィ      /
           ヽ    ∨    }     /
            ヽ__ ゙こ三/__,,, /


48 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 06:07:44.93
AA貼ったり、忍法帖スレにも荒し依頼したり、アフィスレの人はひどいことするね。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1342782617/9
9 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2012/07/21(土) 05:51:06.05
もう一つのテストスレはこちらです
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1342777323/

49 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/07/21(土) 06:11:29.61
荒らす時点で正当性も吹き飛んでるし、後ろめたいことしてるわけだから、
淡々とこちらのスレを続ければいいよ

50 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/21(土) 06:20:55.99
>>49
そうだね。48だけど、俺も別人証明に!ninja入れて書き込んどくw

51 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 06:49:17.50
早い方が先じゃないの?
こっちは9スレ目でいいでしょ

52 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 10:00:39.70
こっちかあっちかの問題は別としてそうするしかない。
だから乱立させるなって言ってるのに。
削除人なんか素早く動くわけがないのは2chの常で、それをわざわざ立て直しなんかしてアホすぎだろ。

53 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 10:17:10.63
こっちの1の言い分の方が若干分があるように見えるが、それでも同一継続スレを間抜けにも立ててしまったのは事実。
一番頭の良い方法は、既に立ってしまった以上、あっちのスレを普段より高速で回して、その上で
次スレを立てる段になってテンプレを正常化させるというもの。
このやり方じゃ、あっちの1及びその周辺が言うように乱立と混乱を狙った荒らしの一味と見られても仕様がない所がある。
もう、どーすんだよ。

54 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 11:48:27.61
ちよだ期待age

55 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 12:08:36.37
>>53
流れの速いスレならそのやり方でもいいと思うけど、半年や一年も費やすスレの場合は、
致命的な問題や荒らしが立てたスレなどは立て直して最初のスレを落とす方法をよく見る。
それが向こうの人も分かってるから、指摘されて立て直された後にわざわざ即死回避してたわけだろう。

さらにこっちのスレも荒らそうとしてたわけで、変なテンプレでスレ立てて先発宣言して
正規のスレを潰すK5とかの荒らしとやってるてことは変わらなくなった。

>>54
あきらめたんじゃなかったのかよw

56 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 12:17:33.85
>>55
自分のはあきらめたけどw
誰か連絡来た人がいないかなと

57 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 12:28:36.13
そもそも>>1にブログのURLが貼ってあるのが気に入らないからって新しくスレ立てるほどのことか?
別に気にしなきゃいいんじゃないの

58 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 12:48:57.35
>>57
アフィブログとアフィベタベタサイトだよ。
テンプレ化されて文句言わなかったら、前スレからそうだったって次以降もなし崩しになる。
あっちのスレでは乱立くん扱いされたけど、そうやって押し通してアフィのテンプレ化に成功したって
管理人に私怨が向く可能性もある。
いずれにしても、特に>>1には個人のその手のサイトは載せないに越したことはないね。

59 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 12:50:11.50
>>27

60 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 12:51:12.04
>>59
ごめん。もうこの話のレスは止めるよ。

61 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 13:00:08.69
26、28、58の書いてることが真っ当に感じるんだけど。
それでもあっちが本スレなの?

62 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 13:04:42.66
>>58
すまんお前の言ってる意味がよくわからん
実際向こうのスレを使うことにどんな不都合があるのかってのがわからんのよ
向こうを使いきった後にこっちを次スレとして使えばテンプレがなし崩しでどうこうなんてことも起こらないだろうし

>>60
つーか人にレスしといてそんな一方的に話打ち切んなよ……

63 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/21(土) 18:47:03.25
中央スレと違って使い来るのに時間かかるし、個人的にはこっちでいい
貼られてたサイトも、アフェ話抜きにしても地方文学賞に特化した内容じゃないから、
ここの1に貼る意味も分からないし、いらないと思う

64 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 00:37:31.04
>>62の言い分に大方同意だな
ここを使い続けると向こうが残る、中途半端にレス数稼いだ状態で
そうした状況のまんま地方文学賞10を立てるとまだ8がもう一つ残ってるぞとなってまた紛糾する
つまり火種を残したまんまになるので不安定

だから俺が53で言ったように、内容はどうあれどうでもいいので
向こうをひとまず本スレとして利用して高速で回して1001まで到達させる
それまでの間、こちらのスレは残るから、そうしたらこのスレを地方文学賞9として使えばよい
テンプレの改定もスムーズに移行する

もちろん削除かスレストという手が入ればそれで一気に解決するが
そんなもの宝くじが当たるのを待つようなもんで現実的じゃない

それで加えて言うと、こういった議論も含めあっちでやった方がいい
とにかくあっちのレス数を増やして言うなれば埋め立てればいいんだよ

65 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 00:49:34.73
さらに言うとこれは個人的な意見に過ぎないから流してもらってもいいんだが

あっちのスレを事実上埋め立てりゃいいと言ったし実際それ以外方法がないと思うんだけど
そういう目的ではなく、別にあっちが本スレでいい、というか何がそんなに気に喰わないのかわからん
こうまで気に食わないと言い続ける一部の過激派がギャアギャア言うから、まあ次スレからはなくした方が穏便なんだろうけど、
何をそんなに気に病んでいるのか? 神経質すぎる

>58の言い分は多分にifの話、もしもの話で構成されてて、自己擁護のためのレトリックを駆使しすぎ
2chまとめサイト云々がこの頃2ch全体で話題になってるからそういう動きは知ってるけど
あっちの1のそれとは少し感じが違うだろ、って思うぞ
向こうで管理人がいるんだろとかいうトンデモ論が出てたが、むしろここの1がああいったサイトの競合サイト管理者なのかと疑うわ
そういう疑いがあって、しかもテンプレを変えて強引に自分好みのスレにしていこうとする人間がずっといると思うと「地方文学賞スレ」を見続けるのが少し気色悪い



66 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 01:00:10.92
しかも放置して落とすってのも無理だろうな
即死回避されたくらいなら定期保守してくるだろうし、この板の設定も緩いぞ

67 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 09:48:51.25
若桜木先生は地方文学賞に応募するなと。。。

609 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ :05/02/06 21:40:07 ID:hx0g5k2E
>とにかく本気でプロを目指すなら、地方の文学賞や自費出版系の版元の賞には目を
>呉れるべきじゃないです。
> 長塚節文学賞の受賞作を読んだら、私なら一次予選で落とすレベルでした。全くお
>話にならないです。
> 変な賞を受賞して妙な自信をつけたら、かえってプロ・デビューは遠のくと思いま
>すね。お山の大将になるだけ。
> あと、ろくに内実を知らないのに他人に勧めるのは感心しませんね。責任を持てな
>いでしょう?

変に経歴が長いだけで自身を持っているのも仇になると思いませんか,先生。


610 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ :05/02/06 22:35:29 ID:kO3j9RwR
ワシが編集者だったら、先生の小説は没にするけどw


611 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ :05/02/06 23:35:22 ID:C3g6cmip
>609
すまん、それってセンセの戯言…独り言じゃないよね?
いくら頭に蛆が湧いていても自分の首を絞めるような発言するほどの(Pi〜)じゃないもんね?


612 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ :05/02/07 13:42:16 ID:fA/fgYGf
>609の発言、私も見ました。某ML上で。先生は自分のことは全て高い高い棚の上に上げて
いつもこんな発言をしています




68 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 12:46:34.03
公魚先生と花村萬月がごっちゃになってていつも間違えかける

花村のほうは芥川賞も取ってて教え子もちゃんと新人賞に送り込んでるから
公魚先生より上かw

69 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 13:53:23.52
先生が馬鹿にしてたメフィスト賞からも直木賞作家が出たしな

70 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 15:44:53.43
自分は東大出身だから全員バカと思うのだろうが、
MLに 受賞した人さまの悪口ばかり吐き散らして
弟子も冷めた目で見て去っていった。。。という現実が分かっていない
以前は共同執筆とかしていたが、ミズノら相手に去られ
どうやって暮らしているのか

71 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 16:15:03.78
>筆名を使い分けて五百冊以上の著作がある
ていうくらいだから、当然印税生活でしょ

72 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 16:24:56.43
ほとんど絶版なのに?

73 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 16:31:09.31
ハードカバーで出た本が文庫になったりすると
そのつど印税収入が入るけど 
彼の場合は・・・・


74 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 16:52:26.99
>>72
皮肉だったのにマジレス返ってきたw
2ちゃんの評判知らない頃に、新人賞の傾向と対策って本を定価で買っちゃったよ
賞別の説明がずらずら載ってて、後ろに受賞者のインタビューもあったかな
尼のレビューはいいけど、既に応募してるような人には目新しいものがなかった

実際地方文学賞に出してる人って、プロになる気のなさそうな高齢の人以外は
短編可だから、賞金がいい、箔付けたいとか意味があって出してて
プロを目指すなら中央の賞だって知ってて使い分けてると思うんだけど

地方に出してる分、時間のロスだって言うならともかく
先生の言う変な自信をつけてデビューが遠のくってのはあるもんかね
ワナビが長くて変な癖が付いちゃうとか、問題があっても地方に限らないと思う

75 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 17:03:19.56
> あと、ろくに内実を知らないのに他人に勧めるのは感心しませんね。責任を持てな
>いでしょう?

って、あきれるじゃないか
受賞したことのないわかさぎが
文学賞の内実を知っているとは思えないんだが
どうしてこんなことを公言できるのだろうねえ

76 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 19:30:39.30
千葉文や上で名前の挙がった花村先生の疑惑みたいな話でもあれば
内実に詳しそうな気はするけど、その手の伝手の話も聞かないね

77 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/22(日) 21:02:56.20
文芸社から出した『ミステリーはこう書く』は弟子たちが分担して書いたけど
執筆協力させていただきましたという形に変えられて
公魚の著書として発売されたんだったよね
それで大野優凛子らが離れたんじゃなかったか

78 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 02:18:08.56
文芸社って商業もやってるけど、先生が下に見てる 自費出版系の版元 じゃなかったっけ
そんなところから仕事もらってる立場で弟子に書かせて手柄横取りかw

Amazonのレビュー
>ちなみに、この本を書いたのは、表記の作家ではなく、原稿用紙も使ったこともない、
>そこの塾の弟子のドシロウトたちです。とにかく、文章がひどいです。1文ごとに改行し、
>段落の概念がありません。塾を開くなら、きちんと字の書き方くらい教えてあげなさい。
>自分の名前を出すなら、文章くらい、自分で手を入れなさい。

79 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 02:40:13.22
そのうち馬鹿にしてた地方の賞にも手を出してきたりして
しかし弟子、文章がひどいって言われるとは。何を教えてもらってるんだろう

80 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 08:13:31.97
教えるという名のもとに結局、利用しただけでしょ
口利き料を取りたかったんだろうな

地方文学賞や自費出版系にかかわるなと どの面下げて
MLに書いたのか

81 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 08:35:02.50
弟子に丸投げして それを手直しして 自分の知り合いの三流版元に持っていく
話がまとまれば二割ピンハネして 
残りを書いた弟子に渡す商売だった。
かつて一番弟子の大野優梨子『いつか、きっと、やれる』には
一言一句も彼のことは書いていない
よほど 彼の手口にうんざりしたんだろうな

82 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 08:43:59.96
話戻すけど、>>8の974の去年のちよだのレスを探してきた
>>6と合わせて例年通りなら今年も完全に終わってそうだけど、参考までに


274 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2011/07/21(木) 21:01:27.52
ちなみに「ちよだ文学賞」の応募者よ。
最終選考に残った人には、7月中に連絡がいっているそうだ。
だから、「入賞者は10月に発表」を信じて10月まで待っている輩は、
もう期待を抱かないで、つぎの賞を狙え。
(メールで確認したので、間違いない)

275 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2011/07/21(木) 21:10:52.26
7月中って、もう連絡済みってこと?
まだ10日あるけど。

276 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2011/07/21(木) 23:21:14.54
「もう発送しました」という旨の記述があったので、
すでに発送されて、最終選考に残った人のところへは
手紙が届いているだろう。
いまは、21日だが、この段階で手紙が手元に来ていない
場合は、落選したと思って間違いない。

83 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 08:53:39.81
いい加減、ココら辺でこのスレストップさせておけよ
なんのために向こうのスレ伸ばしてるのかわかってるのか、お前らは

84 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 08:59:51.34
>>66が書いてる本人の自己紹介だった件

85 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 09:06:33.58
やっぱり荒らしなんだな、お前って

86 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 09:15:47.87
あっち埋めたきゃ昨日と同じく、賛同者たちで意味不明な会話続けて埋めてればいいじゃん
自演でじゃないなら連投制限もないだろうし、複数人で会話してるなら
埋め立て荒らし扱いでアク禁にもされないし、みんなで頑張ればすぐに埋まるだろ

87 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 09:19:29.88
お前はここを自演で回してるのかもしれんけど向こうは普通に回ってるぞ
何も手出してないのに勝手に回りだしたもの
しっかしお前の気持ち悪さは相変わらずだね

88 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 09:23:24.10
もういいや、気持ち悪い気持ち悪い
お互い不干渉で好き勝手にやればいいよな、文句ないんだろ
悪かった悪かった


89 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 09:28:59.74
お前って勝手に敵視されてるけど、若さき話してるやつとか別なんだけど
いっぱい仲間がいるなら、連投で問題でるわけでもないわけで、
仲間内でやってればいいじゃんって言ってんのに

90 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 09:29:08.10
あっち埋めようって言ってるのが向こうのスレ立てた1だと思う。
文の癖がみんな一緒。
自分以外が一人に見えてて絡んでるとこもw

91 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 09:33:44.36
こっちまで荒れなければ、正直あっちのスレも1もどうでもいい

92 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 09:50:58.87
もしかしてここの>>1は向こうのスレを先に埋めるっていうことの意味がわかってないんじゃないのか?

・こっちのスレが先に埋まって向こうが残る
・向こうが先に埋まってこっちが残る

次スレ以降でテンプレ固定することを考えればこっちを残した方がいいに決まってるだろ
アフィに対して強い敵対心を持ってるみたいだけど、他の人もテンプレにはアフィサイトを載せない方がいいってことには誰も反対してないだろ
だから向こうを先に消費してこっちのスレを残し、次からは継続的にこっちのテンプレを使って次スレを立てていく
そのためには向こうのスレを先に使い切らなきゃいけない
削除依頼が全くアテにならない現状ではこれが最善策

頼むからここのところをしっかり理解してくれ

93 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 10:33:09.42
>>92
お前って言われたやつだけど、まずここの1じゃないから
次に、このスレ仕切ってるわけでもないんで、他人のことまで制御できない
他の人もこちらを次スレとして普通に使ってるだけだろう

仕切りたいのは分かるが、向こうをどういう話題で埋めたいのか分からないし
無理にスレを消費するって荒し依頼にしか見えないんだが

俺は通常に消費したら時間がかかるからこっちでいいって意見に同意で、
スレタイ通りの話題はこちらですればいいと思ってる
両方のスレでやられてもチェックするのも面倒だし

だからあちらは廃棄扱いでスルーしてるけど、もし埋めたいなら賛同した人たちが
埋めればいいじゃんと個人的には思ってるわけ

94 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 10:58:44.12
【!Doton】土遁依頼所 其ノ壱【どとん】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sato/1312958076/
スレが活用されてると判断されたら依頼通るか分からないけど
これが通ればスレストされる>>92

95 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 10:59:00.31
>>93
それなんも>>92への反論になってなくね

> 俺は通常に消費したら時間がかかるからこっちでいいって意見に同意で、
> スレタイ通りの話題はこちらですればいいと思ってる
> 両方のスレでやられてもチェックするのも面倒だし

それなら向こうを先に使うべきだろって話
はっきり言って、向こうを先に使うことに反対する理由が全く見えないんだよ
こっちを先に使うことは>>64とか>>92が言うとおりマイナス面しかない
だから向こうを先に使いきって、その後でこっちを実質9スレにすれば10以降はここのスレのテンプレを使うという流れができる

この理屈なにかおかしいか?

96 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 11:02:28.34
>>94
どっちかのスレが止まればそれが一番の解決法だな
意固地になってる人間が若干名いるだけで、望んでる方向は全く一緒だしな

97 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 11:19:52.41
土遁の術って忍法帖の範囲と準拠して、ないんだっけ?
創作文芸板はSETTEIN.TXT見ていないが、確か忍法帖の範囲外だったはずだけど。土遁が全板で適用されるなら話は別だが。

98 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 11:23:24.59
最近導入
忍法帖 !ninja テストスレ IN 創作文芸
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1342782617/

99 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 11:25:43.67
じゃあ後で両方のスレを依頼しておいてやろう。

100 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 11:28:12.95
荒らしで依頼すると、本人が水遁される

101 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 11:31:24.98
両方削除依頼出てる状態だからそうでもしないとスルーされるんじゃないの。どっちが対象スレですかってお伺いも兼ねてにならないと。

102 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 11:35:09.63
見ればわかるけどそういう伺うスレじゃないし

>>92ではこっちを残した方がいいとか殊勝なこと言ってたのが、
>>96ではどっちかになり、やっぱりこちらを消したいって本音が見えてきてる

103 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 11:36:56.20
あなた同一視してるでしょ。
自分のスレは>>97からなんだが。

104 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 11:40:26.36
>>103
少なくとも向こうを先に埋めるべきだってこちらを荒らしてた長文君の本音は見えた

105 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 11:43:42.95
ここ荒らさないで
議論は向こうのスレでどうぞ

106 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 11:44:51.94
いや荒らしが立てた確信犯的重複スレがここだから
勘違いしないように

107 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 11:47:07.37
よし、じゃあここを消そうかw 面白くなってきたなあw

108 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 11:48:30.77
>>102
> >>92ではこっちを残した方がいいとか殊勝なこと言ってたのが、
> >>96ではどっちかになり、やっぱりこちらを消したいって本音が見えてきてる

すまん、お前がどういう思考回路をしてるのか本気でわからん
どっちを消したいとかじゃなくて、「どっちかが消えれば解決する問題だ」ってこともわからないのか?

109 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 11:53:28.02
その辺を議論するのは無駄だろうよ、ここの人らには。
個人サイトが貼ってあるってだけで分裂までしちゃうくらいだからここが正義、向こうが悪なんでしょ。
なんでそんな事気にするのってレスには頑なに拒否発言してきてるんだし。
削除人が早く動けば一番いいのだけど。それが公式見解になるわけだから。

110 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 11:58:34.82
ざっと見たけど>>64>>92あたりが正論
それでも向こうのスレを使うべきじゃないって理由があるならそれを提示するべき

111 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 12:00:23.99
夏休みか

112 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 12:02:21.33
逆転の発想でここを先に利用して向こうを9スレ目にしてみよう

113 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 12:05:52.74
またアフィがあアフィがあで、己がのうのうと重複スレ立てた事棚に上げるだけだよ

114 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 14:56:24.31
だから俺が53で言ったように、内容はどうあれどうでもいいので
64かしこい意見だ

向こうをひとまず本スレとして利用して高速で回して1001まで到達させる
それまでの間、こちらのスレは残るから、そうしたらこのスレを地方文学賞9として使えばよい
テンプレの改定もスムーズに移行する



115 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/23(月) 18:10:14.15
オレの意見が絶対だ、
みんなオレの言うことを聞け!って小学生がいるね
これから夏が終わるまでうんざりだ

116 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 19:26:59.84
今、別の賞の応募要綱を書いてて、投稿歴を書く欄があるんだけど、
地方の文学賞の応募歴ってどこまで書いていいのかな?
太宰や有名なところじゃないです

117 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 20:10:22.70
>>116
地方に限らず、最終以降に残るくらいでなければ一次二次レベルは書かなくていいんじゃね?
逆に大賞取ったことがあれば地方マイナーな賞でも書いといて損はないと思う。

118 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 20:28:22.17
>>117
わかりました
最終までは行かなかったですので省略します

119 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 20:46:40.11
地方マイナーでも
審査員がそれなりの知名度がある人なら
効果大だよ

120 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:08:59.66
>>119
選考委員にプロ作家の方もいましたけど、私の作品は最終にかすりもしていません
そういうものまで書いてもデメリットにしかならない説もありましたので、
今回は書かないことにします

121 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:19:45.27
ふふふっ
あんた 公魚かよ

122 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:23:40.78
そういうものまで書いてもデメリットにしかならない説

そういうものって何

123 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:26:28.81
どんな賞でも大賞なら書け
それ以外は意味なし


124 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:30:35.20
一次落選とかのゴミ履歴だろw

125 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:31:34.85
>>124>>122へのレス

126 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 21:33:13.84
>>123
ビッグタイトルなら最終も書いていいと思うけどな。

127 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/24(火) 22:37:13.12
川柳大賞は書いたらどうなん

128 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/26(木) 03:33:05.19
おーいお茶の俳句?
小説以外を書いても小説の実力の有無は分からないだろう

129 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/27(金) 10:46:36.99
角川俳句なら箔がつくと思う

130 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/28(土) 20:24:14.29
地方の賞って下読みいるの?
駄目だったやつを別の地方賞に出したいけど、中央の賞だと下読みが被ってたらやばいとかあるじゃん。
地方文学賞はメジャーなやつでなければ地元の人がやってたりで、下読みは被りはしない?
それなら安心して出すんだけど情報がなさすぎる。

131 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/28(土) 21:07:27.66
西と東の賞だとか距離があれば、何となく平気な気がする

132 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/28(土) 21:58:15.40
ヒント:今の時代はemail

133 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/28(土) 22:21:55.15
>>132
郵送でも本州内はほとんど日数に差がないもんな。
それ考えると悩むが、地方の下読みって本当に情報がない。
賞自体の情報もないが・・・

134 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/28(土) 23:29:35.79
地方の下読みさんって
学校の定年退職した先生とか多いから良心的だよ
きちんと読むよ
知り合いがやっていたから分かる
間違っても「能力がある、妬ましいから
こいつの芽を早いうちに摘んでやろう」という
公魚みたいなのは居ませんから

135 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/29(日) 00:09:52.08
>>134
定年した学校の先生か。
そういう人ならちゃんと読んでくれそうだが、小難しい真面目な話を選びそうだなw
地方の受賞者に高齢者が多いのも選者と感性が合ってるからかもしれん。

136 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/29(日) 00:44:40.16
ちよだ
長塚
室生 こういったところの下読みさんは元教師さん

137 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/29(日) 01:01:05.71
>>136
おおお詳しい情報thx
ちよだや長塚もそうだったか。知らなかったわ。

138 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/29(日) 01:28:10.48
定年退職した先生が下読みしている賞ならやはり
お年寄り向けの話の方が受けがいいのだろうか

139 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/29(日) 08:23:50.38
そうね
思えば
室生の受賞作、新聞でないよう見た限りだけど
雰囲気として老教師のハートにど真ん中作品だったね
高齢だったし。

140 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/29(日) 09:23:44.99
地方文学賞常連の大野さんも高齢だったね
やはり世代のギャップはあるのか

141 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/29(日) 13:25:57.46
          __
         /   ヽ
      .  | ./ ̄ヽ |    ぅゴエエェッェェェェぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
       | /    | |
       | /  ⌒  |. |
      | /     | |
     /|/  ⌒  |.|\
    (゜)||  。⌒",; ||(゜)
    |  |ト (;:., o;::.) ┨. |
   彳  | | .;:⌒⌒⌒;;..|.| ミ
   |  | |l;:iUli!u!IIi;i;|.| .|
   |   | |;:ヽ:U:IiIノ||.  |
   /    .;|i!i!i!∵  |∴.・。'
  /      ;|i!i!i!∵  |;;/ '、
 /      .;.|pj  ..┃|゚ .。  、
        @|゚iij   ~.j|∵
       ..;:;IIi!" o;U .;:、
        .;:|゚;i! j|;U. ;:
         ::U;I! j|,.!
          i ij| u


142 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/29(日) 16:27:54.44
ふしぎに思うんだけど、
公魚がMLなどで受賞作をぼろかすに言うのは
選考委員が有名な作家であればあるほど自らを文壇に居づらくしているように思うんだが
彼はもはや文壇の人ではないのか

143 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/29(日) 17:52:18.34
どんだけやつに恨みがあるんだ

144 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/30(月) 10:31:21.05
>>142
公魚スレ作りなよ
どうでもいいよ、そんなオッサン

145 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/31(火) 10:20:11.91
8月はどの賞に出すべか

146 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/31(火) 14:02:06.26
北日本文学賞

147 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/02(木) 21:52:53.69
上にも書いたが俺は埼玉に出すよ。
ネタにいまだに悩んでるが。

148 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/02(木) 22:39:00.01
北日本って倍率が半端じゃねえ

149 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/02(木) 23:35:37.31
だから穴狙いで埼玉よw

150 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/03(金) 05:03:04.70
それで落ちたらよりショックが大きい

151 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/03(金) 23:16:03.84
穴は狙ってはいいがはまってはいけない。

152 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/04(土) 09:36:06.24
すごい名言だ。何か負けたって感じw

153 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/06(月) 22:00:22.95
書き出したはいいが、墓穴を掘ってる感じです。

154 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/13(月) 21:45:34.59
144がいじめたから公魚先生の人もう一個のスレ行っちゃったよw

155 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/14(火) 07:38:30.76
あちらをワカサキスレにすればおk

156 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/14(火) 22:41:48.98
見てこよっと

157 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/15(水) 16:45:18.92
北日本出したよ!

158 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/16(木) 02:02:19.97
>>157

こっちはまだ終わらない

159 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/16(木) 09:09:51.68
>>158
 早く仕上げて友人に読んで貰え
 

160 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/19(日) 19:24:37.11
友達になんて読ませないよw
やっぱり誰かに読んでもらった方がいいのかなとは思うが、
小説書いてることは誰にも言ってない

161 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/23(木) 07:59:15.78
北日本出した
倍率高いな

162 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/25(土) 13:20:00.41
あれ?ここにも地方文のスレがあった ^^;

163 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/26(日) 09:37:50.86
北日本文学賞は芥川賞候補出すこと目指してるってきいたけど
「冥土めぐり」みたいなテイストでいいのかな

164 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/26(日) 23:21:52.74
テイストの指すところが違ってるかもしれないけど、ああいうの北日本でやるには枚数的に難しくない?

165 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/27(月) 18:12:09.12
過去の作品を聴いた限りでは 暗い内容

正月に読む内容としてどうかな  北日本の下読みさんに聞きたいね

166 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/27(月) 18:31:34.09
北日本文学賞 あと4日だよ ガンバレ


167 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/27(月) 19:04:40.11
表紙以外POした。しかし出す気力がわかねー

168 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/28(火) 01:08:47.43
30枚って
長編小説プロットみたいじゃんか

169 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/28(火) 01:11:03.06
1/1 北日本新聞掲載 

170 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/28(火) 09:29:04.37
『お話し』を書いてたら30枚なんてすぐだわな
純文学の30枚はきついぞ

171 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/28(火) 18:36:15.95
きことわ 風

172 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/28(火) 21:13:20.18
>>171 意味不明

173 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/29(水) 02:50:37.56
朝吹風って意味だろ

174 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/29(水) 15:35:19.25
きことわみたいな書き方ねえ 下手に真似したら2〜3枚
読んでポイされそう

175 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/29(水) 16:18:42.35
30枚くらい読んであげてよ。

176 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/30(木) 09:28:26.52
北日本の下読みさんは丁寧に読むと思うよ



177 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/30(木) 19:41:35.32
去年、北日本にラノベ色強いやつ送ったにも関わらず
二次通過までいった。
未だになんで通ったのかわからない。

178 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/30(木) 22:25:10.08
ラノベ!北日本に送られてくる中では珍しかったんじゃないかなw

179 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/31(金) 07:39:51.04
北日本の下読みって 定年退官の国語教師?

180 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/31(金) 07:46:39.69
176の言う根拠がわからん 
丁寧に読まないところもあるの

181 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/31(金) 11:36:52.48
 北日本は選考経過読むと真摯に読んでいる様子がうかがえる

182 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/31(金) 11:44:09.06
大賞までたどりつかないと 意味なし

183 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/31(金) 13:12:49.05
↑ダカラ下読みさんの話 最終選考までは選考委員が色んな
感性で選び出してくれる 自分がどのへんの実力か参考になる
大賞は宮本さんの好みだから知らない

184 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/31(金) 13:55:39.42
相性のいい人に割り当てられたらいいね

185 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/31(金) 17:02:34.31
『どんなに応募作が増えてもすべての作品に目を通し、責任を持って
 選考するのが北日本文学賞の伝統。原稿用紙30枚の短編を読むには
 1編につき30分はかかり、2度、3度と読み返すことも多い。
 「最初の1枚で力量が分かるのではないか」とおっしゃる方もいるかも
 しれないが、1次から4次、さらには最終候補選びに至るまで、入落を
 判断する作業は厳しい。応募作をじっくり読み込むためにも時間をいた
 だきたい』
  以上は第45回北日本文学賞(北日本新聞社)の文化部長の選考経過
  での文章。



186 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/31(金) 18:43:48.95
一人が100本読むのかしら

187 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/31(金) 19:25:27.23
どういう計算式?

188 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/31(金) 20:19:27.57
とりあえず乙
文芸誌で二次、一次どまりが続いたので
自分の腕前がどう評価されるか楽しみです

189 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/31(金) 20:46:19.89
北日本やっと出した
参加することに意味があると位置付けている
一次通過すればOK

190 :名無し物書き@推敲中?:2012/08/31(金) 22:39:39.76
出した人乙でした

191 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/01(土) 07:21:52.23
欲のない189君、ビギナーズラックあるかもよ

192 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/01(土) 07:23:46.69
長塚の授賞式もうじきですね

わかさぎ「私なら一次で落とす内容でした。
地方文学賞に目もくれてはいけません」

193 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/01(土) 08:15:03.22
地方文学賞に眼をくれてはいないが、文学賞に付随する賞金には
眼もくれている。


194 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/01(土) 16:09:12.71
612 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ :05/02/07 13:42:16 ID:fA/fgYGf
>609の発言、私も見ました。某ML上で。先生は自分のことは全て高い高い棚の上に上げて
いつもこんな発言をしています



高い高い棚の上!
聞くほうはうんざり たまらんね

195 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/01(土) 17:59:40.30
表彰式は9/17だよね
受賞者にはとっくに通知が行ってるよね〜〜どんな内容かなあ

196 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/01(土) 19:07:31.44
和平さんから
みちつなさんに変わって傾向が変わったのか

197 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/03(月) 07:39:31.41
授賞式に招かれた人はいないの

198 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/04(火) 09:02:02.38
木山捷平短編小説賞の応募資格は「新人」て書いてあるけど、
若い人って意味なの? 今までの受賞傾向はどうなの?

199 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/04(火) 13:07:01.74
笠間市主催の木山捷平短編小説賞は、昨年は地元の笠間市の老人が受賞。
讀賣新聞北陸支社主催の室生犀星文学賞は、昨年は地元の石川の老人が受賞。
これを見て、応募する気が失せた〜

200 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/04(火) 13:33:31.39
老人でも新人w

201 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/04(火) 17:08:41.80
出版したことのない人でしょう

202 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/04(火) 18:46:17.27
北日本文学賞は、地元の人の受賞率が極端に高いようなことは
ないから安心してる


203 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/04(火) 20:32:27.93
 そうだね。全国公募になってから、地元の人が授賞したことは一度もないね。
選奨もないんじゃないかな?

204 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/05(水) 08:16:32.74
北日本からメジャーデビューした人はいないね
ぼっちゃんは瀬尾まいこが居るけどね

205 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/05(水) 09:03:07.42
北日本みたいに公正な選考をする地方文学賞を教えて下さい
逆に出しても無駄苦労みたいなとこがあればそこも


206 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/05(水) 12:32:36.11
どこも公正に決まってるでしょ
落選した人が悔しくて「地域の人だからひいきがあった」等々言うだけです
負け犬根性にならないで 
賞を持てない人の僻みに踊らされないことです


207 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/05(水) 12:40:09.83
地方文学賞は地元の元教師れんちゅうが熱心に下読みするから
水嶋ヒロのようなケースはあり得ない、
まっとうそのもの。
もしあなたが落選したらそれだけの力しかなかったわけで
研鑽することだよ

208 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/05(水) 14:10:56.07
木山捷平も室生犀星も、たまたま地元の人が受賞したってことですね
納得しました。

209 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/05(水) 15:10:32.53
長塚節作品集では応募者全員の氏名を都道府県別に掲載している

地方文学賞のほうが丁寧だと思います。

すぐにはメジャー作家に通じなくとも 大野さんみたいに
あれこれ応募して賞を取ると しだいに力が付くのでは?
誰かが書いていたけど、賞をもらうということは
独りよがりではなく第三者の評価を得るということなんですから。


210 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/05(水) 15:21:08.16
「私なら一次で落とすレベルでした」と言う人は
受賞作を手にして どこが受賞に値したかを分析したらいいですね
「私なら」と 受賞作品を棚卸しているうちはだめですね。

自分は公魚門下(だったと思える)MLの人ではありませんが、
心の琴線に触れる作品を書くには謙虚にならないと、と思います。


211 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/05(水) 16:04:57.05
なるほど、納得。

212 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/07(金) 12:07:50.38
スレチで悪いけど一次通過がらみで

豊崎由美がKAGEROUを評して
「もし一般的な(すばる?)賞に応募していたら一次通過がやっと」と言ってたけど本当ですか?
読んでないから分からないw


213 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/07(金) 12:37:30.26
長塚で賞(大賞ではないが)をもらった者だが、出品料1,000円を
とられるものの、依怙贔屓するような地方賞ではなかったよ。
げんに、コネのなかった僕が賞を取れたのだから間違いない。
今年度も、募集があれば、また送るよ。今度は大賞を目指すけどね。

214 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/07(金) 12:57:15.74
>>212

確かそんなこと言ってたね(笑)。
いま、彼は小説家として生計を立てているのかな?
結局、実力のない者のたどる哀れな道だろう。

215 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/07(金) 15:08:52.60
>>212
当時のスレから
TBSラジオのまとめ

【小説】水嶋ヒロの「KAGEROU」がネットで酷評されている 「新人ラノベ作家レベル」「読むだけ金と時間の無駄」
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1292478190/513

513 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 17:25:01 ID:QZHg0wss0
書評家 豊崎由美さんレビューまとめ

・ディープラブよりはマシ
・すばる新人賞なら1次通過がやっと
・比喩が陳腐
・人物造詣が稚拙
・文章が雑
・タイトルが意味不明
・俳優続けた方がいい
・映像化したら少しはマシになるかも

216 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/08(土) 21:05:39.82
水嶋ヒロは今 執筆しているのでしょうか

217 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/08(土) 22:45:55.57
嫁も復帰してたし、雑誌出したりモバゲと提携したりでご多忙のご様子
小説のことなどとうに忘れてるんではないでしょうか

218 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/09(日) 16:44:37.63
大阪の詩の賞で、大阪をテーマにした詩が通り易いけれど、大阪在住者以外でも投稿できる賞があると聞いたんだけれど、
いろいろ検索しても出てこない。

学生時代大阪で過ごした身としては投稿してみたいけれど、ガセネタなんでしょうか?

219 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/09(日) 17:54:21.19
>>218
三好達治賞
ttp://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/yutoritomidori/0000156714.html
小野十三郎賞
ttp://www.osaka-bungaku.or.jp/
富田砕花賞(兵庫県芦屋)
ttp://www.city.ashiya.lg.jp/gakushuu/saika.html

とかってのは引っかかったけど大阪がテーマとは書いてないな
それと詩集の募集ばかりだった

詩の公募は公募ガイドとか雑誌の方が細かい情報も出てるんじゃないかね

220 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/18(火) 12:06:54.55
詩は賞金も期待できないなw

221 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/18(火) 19:04:21.81
詩のスレではない

222 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/22(土) 00:06:58.18
そうだね、ここは地方文学賞のスレだ

223 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/22(土) 18:29:09.12
北日本の一次はいつ

224 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 11:56:11.15
9/17 長塚節授賞式いかがでしたか


225 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/23(日) 22:37:06.81
>>204
>>北日本からメジャーデビューした人はいないね

ちゃんとググレよ、粕www

・第23回 原口真智子(第114回芥川賞候補)
・第24回 高嶋 哲夫(第1回小説現代推理新人賞、第16回サントリーミステリー大賞)

226 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/24(月) 13:19:12.31
宮本輝さんが推薦して大手から出してもらえるの?

227 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/24(月) 17:54:09.55
 原口って人 アマゾン検索したら二冊しかヒットしなかったよ

228 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/25(火) 00:03:23.98
高嶋さんは今は専業作家ですかいの

229 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/28(金) 11:10:52.64
過疎ってますなw

230 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/28(金) 11:24:39.26
もともと北日本や千代田やメジャーなのの締め切りと発表前後以外は
それほど盛り上がるスレじゃない

231 :名無し物書き@推敲中?:2012/09/30(日) 17:15:35.26
長塚、なんか冊子届いたね。

232 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 14:09:42.58
で、
「私なら一次で落とす内容でした 地方文学賞に目もくれてはいけません」と
かの人は言ったのでしょうか  
MLの人 教えて

233 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 15:08:35.54
今年は どんなのが大賞作品

234 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 17:40:02.32
長塚 審査員かわったら選ばれる傾向も変わったかい

235 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/01(月) 21:37:51.43
お金払う賞だから敬遠してたけど、その冊子800円で販売っていうから
それ+送料で大体同じくらいか

236 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 00:34:56.27
長塚の冊子はざっと流し読みした感じだと
長塚節の作品を作中にガンガン出してくるような作品があったな。

あと、小説はどうだかわからんが、俳句とか短歌だと
震災をテーマにしたような作品が多かった気がする。

結局のところ、なんか優等生みたいな小説が残ってるようなイメージ。
北日本で二次通過した作品を送ったんだけど、最終選考にも残らなかったわ。
応募者一覧で名前乗っけてくれたからいい記念にはなったけどね。

237 :236:2012/10/02(火) 00:38:40.62
長塚の受賞作品とりあえず読んでみるわ。
読んだら自分のブログに感想アップする予定だけど、
もし需要があるようだったらここにも書くお。

238 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 01:06:00.36
>236
>北日本で二次通過した作品を送ったんだけど、
>最終選考にも残らなかったわ
>応募者一覧で名前乗っけてくれたからいい記念
>にはなったけどね

レベル 低っ!w

239 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 01:33:59.30
>>238
>レベル 低っ!w

ごめんよ……。
小説歴6年でこのざまなんだ……。

240 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 11:24:06.58
では、北日本より 長塚のほうが狭き門ということなのかな


241 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 11:25:11.66
公魚の一言聞きたいなあ

242 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 12:35:07.79
ていうか、北日本二次でレベル低いとか言ってるおまえらの戦歴ってどんなもんなのよ。
普通に受賞してるようなレベルのやつはこんなスレ見てないだろ。

243 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 13:35:29.07
>242
>普通に受賞してるようなレベルのやつは
>こんなスレ見てないだろ


んなことない。結構アンテナはってるよw

だいぶ前の話だけど、北日本の四次選考を2年連続で通過した翌年、
自信を持って出した作品が三次通過で終わってしまい、「なんでダメ
なんだろう?」と悩んでいたら、mixiで知り合った北日本の選奨受賞者
から、北日本は純文系だからエンタメの受賞は困難、とのアドバイスを
貰い、以降、北日本への応募はあきらめた。

こんなこと書いたら、「高嶋哲夫(後にサントリーミステリー大賞受賞)
はエンタメだろ」と突っ込まれるかもしれないけど、ガセも含めていろ
んな情報を仕入れたいから、スレはちょくちょく覘きますw

244 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/02(火) 19:57:00.53
高嶋哲夫の受賞作「帰国」は、純文系の作品でしたよ。
第二十四回でしたね。まだ井上靖さんが選者のときだったかな。

245 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/03(水) 01:49:50.33
井上靖さんに見てもらった人 いいなあ

246 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/03(水) 07:02:43.68
氷壁

247 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/03(水) 17:11:28.53
ナイロンザイルは切れるかということで 当時
物議を呼んだ名作ね

248 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/04(木) 12:06:23.00
「帰国」読んだあなたは 今年で何歳ですか

249 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 11:33:38.82
帰国って作品集に載ったような
字が読めれば何歳でも読めると思うけど
年齢って関係ある?

250 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/08(月) 18:00:50.32
井上靖の頃を知っているかと聞きたいのでは?
それにしても 
応募数が多いね

251 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/11(木) 12:55:16.57
北日本で受賞するのって、奇跡に近いのでは?

252 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/14(日) 06:57:54.96
それでも誰かは受賞する

253 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/14(日) 09:02:57.27
。。

254 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/14(日) 23:50:58.44
レアものだが、北海道新聞主催の「いさり火文学賞」に応募した人っている?
今年で最後だったそうだが

255 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/15(月) 12:01:36.83
いさり火応募しましたよ。
この時期に連絡がないので、もう諦めています。
ちいっちゃな文学賞なのに・・・

256 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/15(月) 13:54:58.25
審査員 だれ

257 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/15(月) 20:58:22.70
北海道内で活躍する全国的には無名の作家と文芸評論家に某大学教授

258 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/16(火) 09:42:44.94
吉田典子さん
作家と書いてあるけど
どんな小説を書く人?

259 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/16(火) 17:26:19.75
全然知らんw  そもそも専業作家として食べていけてるのかな?

260 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/17(水) 10:31:27.07
237 :236:2012/10/02(火) 00:38:40.62
長塚の受賞作品とりあえず読んでみるわ。
読んだら自分のブログに感想アップする予定だけど、
もし需要があるようだったらここにも書くお。


書いてくださりませ


261 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/20(土) 22:06:14.45
【第15回いさり火文学賞 最優秀に谷村さん(北海道新聞函館支社)】(10/20)
         ↓
 ttp://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/413065.html

262 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/21(日) 07:42:53.01
決まってたか、乙&おめ

263 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/21(日) 15:43:48.54
公魚さん
今回は 
音無しの構えなのね

264 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/22(月) 02:32:05.09
文章教室のセンセイして
月にどれくらい 儲かるの?
メール添削もしているようだが


265 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/26(金) 01:10:23.72
いさり火、、、、結局、地元民でなきゃ受賞は許されない「狭き門」だったのね
応募数40編でさえ集まらない地方文学賞だったのに。。。。。

266 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/26(金) 12:44:51.92
同意
このような文学賞はなくなってよかったと思う

267 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/26(金) 22:31:57.66
地方文学賞受賞から何冊も本書いてる作家って、しょっぱいドライブ書いた作家以外に誰かいたっけ?

268 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/27(土) 10:44:09.12
織田作之助青春賞出した人いる?
あと1か月くらいかな、封筒くるの

269 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/27(土) 12:56:12.88
ある地方の文学賞を目指したがさんざんだった。

270 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/27(土) 14:02:01.92
安住洋子が 順当に書いているみたい
彼女は小学館からメジャーデビューするに際して
長塚節文学賞の 小河洋子から 安住に改名しているね
小川洋子さんとかぶるからだろうけど

271 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/27(土) 14:44:49.22
>>267
大道珠貴くらいしかいないよな。
地方文学賞は賞金稼ぎのターゲットでしかない。


272 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/31(水) 13:43:00.57
>>271
そう思って地方に出してみたけど、意外とハードルが高くてかすりもしないorz

273 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/31(水) 15:10:44.29
地方文学賞に出すのは労多くして功少なしというところか。


274 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/31(水) 17:10:09.85
どこでもいいから ちゃんとした審査員のついた文学賞取りたい
取らずして けなす資格はなし

275 :名無し物書き@推敲中?:2012/10/31(水) 21:42:46.04
地方の名士になる

276 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/01(木) 14:29:19.41
無冠の人では舞が舞えぬからのう

277 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/01(木) 22:00:43.89
いさり火の話題出てたんか。審査員に話聞いたことある。
今年で終了したけど小規模地方文学賞の内実の参考程度に。

受賞者が地元に偏るのは俺も地元じゃないんで応募するとき気になったが、
単に応募が圧倒的に地元からだからとのこと。
割合を考えると地元以外の受賞率のが圧倒的だとか。
下読みはいない、審査員全員(四人?)で回し読んでたっぽい。
毎年同じ題材で出してくる人とか一人二篇出す人
写真をつけてくる人などの常連さんが結構いるらしく、
発表される応募数より実質倍率はさらに低いというような印象を受けた。

ちなみに上で名前が出てる審査員の作家先生も地方文学賞受賞者だった。
いさり火より一回り大きい賞だけど、それで審査員できるもんなんだな。
たしかに地方の名士コースを目指すなら地方文学賞はいいかもね。

278 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/02(金) 14:48:04.30
ご当人がそれなりの大学を出ていたら という条件はあるが

地方の文学賞で大賞取るだけで
三流女子大学の文学部講師には招聘されるみたい
知り合いがそうだから。

279 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/04(日) 02:23:31.99
意外と、いさり火に応募していた人、多くはないが複数人はいたのねw

審査員全員で作品を回し読みしていたのは知ってたけど、ここ数年の受賞割合は、
やはり地元が圧倒的だったぞ

駄文でも、函館の歴史を垣間見るような内容だったらOKだったみたいで
地元じゃなきゃ書けないような作品が受賞作になっていた

280 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/04(日) 04:43:07.31
>>277-279
地方の賞ならではの話もあるんだな
名士とか講師なんてのは考えもしなかったw

281 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/04(日) 09:24:17.64
地元のことを書いた作文>文学

選者が一流なら地元にこびることはないから、このようにはならないだろう

282 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/04(日) 09:30:45.16
どんな文学賞でも
トップ、つまり大賞でなきゃだめだよ(優秀賞とか
佳作というのはだめ)
大賞とれば 地元紙は喜んで取り上げるよ

〇〇文学賞という響き、いいなあ
いかにも知的だ

283 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/04(日) 11:06:16.07
いさり火は新聞掲載があったから、
新聞購読者である地元の人が読んで面白いものというのは
審査員の念頭にあったかもね。
元旦掲載の北日本でエグい作品は選ばれ辛いだろう
というのが過去レスにあったけど同意する。
テルは気にせずとも下読みの段階でハネられてそう。

284 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/04(日) 14:27:06.30
>>どんな文学賞でも
>>トップ、つまり大賞でなきゃだめだよ
>>(優秀賞とか佳作というのはだめ)


んなことはない。最終選考で止まった作品のほうが大賞受賞作よりも売れた
ケースだってある。(ex.「バトルロワイヤル」「死亡フラグが立ちました!」等)

285 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/04(日) 18:38:32.73
中央の賞なら優秀賞でも刊行されるから
売れ行きは比較できるものの

地方賞は新聞掲載だから
二番手は無視されるんだってことでしょ。。

286 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/11(日) 23:50:30.72
湯河原に応募したぜぇ
ここの審査は公平?

287 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/12(月) 16:57:27.54
九州さが大衆文学賞出してきた。
今回こそ最終選考まで進みたい。

288 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/12(月) 18:18:56.96
湯河原はエンタメだよね。
どうしようかな。

289 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/25(日) 21:20:18.70
織田作青春賞の一次結果発表ってそろそろやない?

290 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/25(日) 22:10:59.46
>>289
過去スレによると去年は早い人で25日に結果来てるみたいね。

自分は今回がラストチャンスだけど、どうなることやら。
去年、五つ送って一次通過一本、その他は一次落ちって散々な結果だったし……。
今年は一作しか送らなかったから不安。

291 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/25(日) 22:24:22.04
織田作の封筒来てないかなー、と郵便受けのぞいたら長塚節文学賞の
案内が届いてただけだった。
チホブン違い。

292 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/25(日) 22:29:03.01
>>290
自分はこれが初投稿、一本だけ送った
ソース忘れたけど(確か「公募ガイド」か「懸賞小説神髄」)、
一つの賞に複数本作品を投稿するのはあんまり良くない、みたいな話を聞いたよ
自作品が同じ下読みに複数当たった時に、心証が宜しくないらしい……

293 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/25(日) 23:07:20.59
今年の織田作青春賞の結果が来てるやついるな

294 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/26(月) 01:55:10.60
複数はダメなのか…
太宰に大量投下しようかと思ってたんだけど

295 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/26(月) 09:32:29.34
大丈夫でしょ?

296 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/26(月) 19:51:34.65
北日本って 例年一次通過者の発表って今頃だったの

297 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/26(月) 22:03:01.13
ここ数年の例から判断すると28日前後かな。

298 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/27(火) 09:54:08.53
何割通過

299 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/27(火) 22:58:58.92
織田作って最終残ったら連絡とか来るのかな。
この時期に連絡がないってことは……?

300 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/27(火) 23:27:25.47
最終残ったら、まず電話と速達で連絡が来るよ
他のSNSも徘徊してみたけど、まだ誰の所にも合否通知届いていないみたい
今年は遅れてるのかな?

俺は明日に賭けるぞー

301 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 00:38:57.33
なんでまた電話ならびに速達なの

北日本もそうなの

302 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 17:13:57.19
織田作封筒キター
駄目だった……来年頑張ろう

303 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 21:43:50.17
俺も駄目だった……だけど来年はもう投稿権利がない……。
カナシス……。

304 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 21:52:32.52
>>303
生きろ……、次はゆきのまちだ……

305 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/28(水) 22:00:00.99
>>304
ありがとう。もう切り替えて太宰治賞に向けて書いてるから大丈夫。
微妙にチホブンではないけど。

306 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 15:26:38.00
満を持して立川文学賞に応募してきたわ。
大賞とれたらその賞金でお前らにもマックおごってやるよ。

307 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 16:14:35.83
北日本は来週か?

308 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 18:46:58.89
太宰に間に合いそうもない
太宰の時期外したら 作品はどこに出せぱいいのかな

309 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 19:00:25.71
おれも太宰は間に合いそうに無いので文学界に出そうかと思ってる。

310 :名無し物書き@推敲中?:2012/11/30(金) 20:28:33.90
まあ、そうなるよね〜

311 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/01(土) 22:21:42.19
例年より遅いのですか 北日本
初めての応募だからよくわからないんだが
一次 二次 三次まで発表するの

312 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/02(日) 11:04:12.23
北日本、遅いね。1次の発表は、平成6年:11.22(水)、7年:11.21(水)
8年:11.26(水)、9年:12.2(水)、10年:12.2(木)、
11年:11.30(水)となっているので、そろそろあってもいいような。

313 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/02(日) 11:32:11.89
何か遅くなる要因ってあったっけ?
異様に応募者数が増えたとか、豪雪で選考が滞ったとか

314 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/02(日) 13:43:00.14
北日本は応募数は去年と比べて微減でしょ

315 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/02(日) 15:40:07.93
明日か明後日かその次

316 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/02(日) 16:07:09.34
いずれにしても、最終選考に入った人には、すでに電話が入って
いるかも。

317 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/02(日) 21:29:02.19
枚数の割に賞金がイイんだよな北日本

318 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/02(日) 22:37:12.57
一次通過者 二次通過者という発表じゃなかったっけ

319 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 00:43:18.50
ttp://d.hatena.ne.jp/yasui-yasui/20111201

一次通過者発表の段階で最終の連絡が来てるみたいよ。
ただソースはここの過去スレらしいけどw

320 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 10:28:37.31
一週間刻みで サイトで発表していくんだね 
二次まで残っていたらあとは 決定連絡待ちってことか
今年は12/1が土曜だったから
今日月曜あたり 一次通過者発表じゃないのかな

321 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 10:35:44.72
「無縁の人」大野俊郎 

彼は昨年、四次まで行ってるんだ、地方文学賞の雄だね

322 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 13:07:09.09
物凄く気になるタイトルだな
「何に!?」と叫びたくなる

323 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/03(月) 16:02:39.40
水曜日の奇跡

324 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 12:02:22.69
1次発表は明日で決まりですか

325 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 14:26:14.94
新聞社に電凸
「発表はいつですか?」
「僕は通過してたでしょうか?筆名はマキアート飯塚、タイトルは『好き好きマングローブ』…え?ない?」

326 :名無し物書き@推敲中?::2012/12/04(火) 21:11:49.56
今年の北日本の発表は遅れている。なぜでしょう。
5日(水)の午前中が一次発表らしいです。

327 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/04(火) 22:12:08.88
「今年の北日本は遅れている?」
そもそも、1次発表を何時するかなんて、約束した覚えは
ございません。然るべき時に掲載しますので、それまで
お待ち下さい。

328 :名無し物書き@推敲中?::2012/12/04(火) 22:47:01.18
然るべき時に掲載? あなた誰? 文学賞の担当者?

329 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 07:40:33.21
野豚のパロディーだろ

330 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 09:30:42.25
北日本新聞のhpに掲載してますよ。

331 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 09:33:01.15
本当だ
文学賞のページばかり見てました
情報感謝です

332 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 11:27:15.52
北日本、一次通った…けど319がほんとうなら、ちょっとな。
一次じゃどうしようもない。

333 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 12:38:13.76
北日本通過者の方おめ!

自分はゆきのまちを考えてるんだけど、この賞って複数投稿可なのかな?

ttp://www.prism-net.jp/0y-yuki/y30-bungaku-syo/yb-bosyu.html

このページを見る限りでは一人一作品って書いてないんだけど。

334 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 12:49:42.05
↑老婆心ながら1作を丁寧に推敲したほうがいいと思うよ。自分の納得いくまで。
ことしのゆきのまち、予備選考通過してアンケートまでかいたのに、
ダメだった記憶があるから

335 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 15:51:41.55
北日本、今年も連絡無かったなあ

336 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 16:03:55.85
>>333
一編にすべきだと思う
というかして欲しい。長く続いて欲しいいい賞だから。

337 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 16:56:45.56
>>335
連絡待ちでなくてWEBページ見てごらんよ。

338 :282:2012/12/05(水) 20:16:45.06
連絡って受賞の連絡って意味だろ?
一次発表くらいの時に受賞者には連絡いくみたいだし。

339 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 20:18:40.71
名前の番号残ってる
もういっこの方のスレ番号なんであしからず

340 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 21:09:07.05
北日本文学賞受賞者が知人です。
受賞の連絡は12月中旬だったらしいです

341 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 22:56:44.90
よく10枚とか30枚とかの枚数で小説書く気になれるな

そんなので運良く受賞できたって、長編書けなきゃ出版社からは見向きもされないぞ

342 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/05(水) 22:59:38.61
室生は
いつ
どういう連絡なの

第二回 チャレンジしたよ

343 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 08:27:08.06
地方文学賞のスレ、二つ重複してて、しかもどちらもそこそこ機能しているのが凄いよね
某純文学新人賞なんか三つ乱立してるけど、一つは休眠状態で残る二つは荒れまくり

344 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 09:25:54.06
>340
 けど、その前に最終候補に入ってるって電話連絡があるんじゃないの?
 12月中旬は、宮本さんが受賞作品を決定する時期でしょ?

345 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 09:49:02.47
341は
わかさぎさん降臨なんですか
メフィスト出したらすぐ取れると言っていたけど いつ取れますか
地方文学賞を馬鹿にしたらいけませんよ

346 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 12:14:58.10
ほんとにね、馬鹿にしたらダメですねえ
地方文学賞でも受賞するということは
それなりに光るものがあるから、ということを認めないといけないのにね
大野優凛子著『いつか、きっと、やれる』読むと、公魚について全く無視している
彼の方は今でも弟子だと思っているようだが・・


いずれにしても賞獲り、
頑張るぞ

347 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 19:37:45.53
大野優凛子を引き合いに出したって誰も知らんだろw
せめて加藤廣ぐらいじゃないと

にしても、短編批判されたら即効に公魚の話題に持っていく輩が湧いてくる
とはね、、、なんか恨みでもあるのかな?

348 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 22:56:34.40
太宰 書けました

349 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/06(木) 23:02:12.73
太宰スレが 別に
あったのではないですか

350 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 00:47:08.74
みあたらないよん

351 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 00:55:43.56
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1354192630/101-200
太宰スレって普通にこれのことじゃね?
煽るつもりは一切ないけどスレひとつ見つけられないって大丈夫か?
投函前に募集要項をちゃんと守れてるか確認した方が良いぞ。

352 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 09:59:20.23
阿賀北一次通過!

353 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 12:13:46.07
あなたはご親切な人だ  351くんに 幸いあれ

354 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 12:15:37.08
真っ白の画面しかないよん

355 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 12:16:51.81
351くんの幸い
祈るのは辞めました

356 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 15:42:17.49
頼むから幸あれって言ってくれよw

【〆切と】太宰治賞3【結果発表】
何故表示されないのか原因は分からないけど、たちまちこのスレタイでググってみたらどうかな

357 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 18:03:13.44
東北でまた地震だ。

358 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 19:32:37.77
こう天変地異が続くと、文学とかやってていいんだろうかと思ったり、
いやこういう時こそ我が国の随筆文学が栄えたじゃないかと思ってみたり

359 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 20:20:00.68
幸いあれと祈ります

なぜなら
あなたのおかげで
ようやく見えましたから
あなたは天使ですか

360 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 20:37:32.42
太宰も一応は地文か。以前通っていた小説教室の仲間が一人、最終選考に残ったけど。
でも、プロデビューには直結しなかったなぁ。やはり中央の出版社系の賞じゃないと
ダメなのか。。。。orz

361 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 22:30:02.65
そこはやはり受賞しなければ…

362 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/07(金) 23:34:54.23
受賞してから 四の五の言いやがれ

363 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 06:55:59.82
地文は賞金稼ぎ
文芸誌の新人賞に比べて少ない枚数で同等もしくはそれ以上の賞金が手に入れる
その上、プロデビューまでしようなんざ虫が良すぎないか?
プロになりたきゃ五大文芸誌を狙えよ
レベルは半端ないけどな

364 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 08:19:35.17
っていうか、才能無いのに地方だからって言って賞金とかないだろw
できもしねえ夢語ってるんじゃねえよ
地方だって賞とってるのは中央で最終とか行けるような人たちだぜ
地方だからといって受賞者は中央の半歩下くらいのレベルはあるよ
だからたまにプロになる人も居るんだろ

俺が思うに地方のメリットは、だな
中央だと、1次落ちにたんまりひとがいて
自分では上達したつもりでもあいかわらず中央で1次落ちだとか
そういうときに地方に出せば、上達してるのか、地方でも1次落ちで進歩なしなのか
かが分かるだろ、2次どまりも同じだ

365 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 08:54:21.96
つまり落選が大前提なわけですね
わかりました

366 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 09:21:54.21
どうであれ、取ったものの勝ちでしょ
中央に応募するときも
それなりの選考委員のついた地方文学賞受賞していたら
文筆歴に書けるんだよ

367 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 09:29:25.34
北日本文学賞の最終選考通過作品は、1次発表前後には既に決まっていて、
通過者には連絡がいってる(受賞者情報)とのことだが、北日本新聞社も
もう少し希望のもてる発表方法を考えてくれないかなあ。
来週以降発表される2次、3次も何だかライブ感がなくて録画放送を
見せられているみたい。美味しいところを切り取ってある魚のアラを、
勿体ぶって少しづつ見せられてもねえ……。

368 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 09:36:44.93
>つまり落選が大前提なわけですね

そうだよ、現実を見ろよ、もしかしたら受かるって種類のものじゃないだろ
だがしかし受賞はできなくても、ぜったい手を抜かない、
傾向をしらべ対策を練り日々努力して長所を伸ばし欠点を直す

そして本当に行けるかも、って思う日が来たら、そりゃ中央に出すさ、当然

369 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 10:09:36.58
>傾向をしらべ対策を練り日々努力して長所を伸ばし欠点を直す
それってその地方文学賞の?それを繰り返すだけで中央の文学賞を獲得できる
確信が得られるの?中央を狙うなら中央の賞に関する
>傾向をしらべ対策を練り日々努力して長所を伸ばし欠点を直す
が必要になるんじゃない?いったいいつの話だよ
ぐずぐずいいながらチャレンジもせず地方落選止まりで終わる奴のの言い訳にしか聞こえないよ
同人誌でくすぶって終わる奴によくあるタイプだな

370 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 13:40:53.01
うんにゃ、中央も地方もやる中央にも挑戦してる
同人は対象にしたこともない

>それを繰り返すだけで中央の文学賞を獲得できる 確信が得られるの?

何かを繰り返すだけで中央の賞を取れます
そんな確信があったことは1度も無いし
そもそも、そんなマニュアル的ハウツウが存在するとも思えない

これでいいのだろうか? もっと良くする為にはどうしたらいいだろう?
日々悩み、試行錯誤している

371 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 14:01:54.70
>>364>>368>>370
三つ並べてみると、志が高いんだか低いんだかさっぱり分からない。
地方文学賞の難関ぶりを謳ったかと思えば今度は自分の努力を自慢し、
さらにどうすればいいのか分かっていないと言い出す。
つまり地方文学賞は踏み台に過ぎないが、それすら届かず悩んでいる。
しかし中央の賞も取りたい、と?
大丈夫か?

372 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 14:16:32.06
大丈夫だ、あんた誤読している。どうすればいいか、わかっていないのではない
人間だもの、これだと思って行動しても不安になることもあるだろ?
そんな、お話みたいに確信を追って行動できないってことを書いてる

努力は自慢するほどはしていない、足りないかもしれない
それと地方文学賞は踏み台ではないよ、

せいぜいが中央でまだ自分が1次落ちとかのころに、中央より細かいレベル判定に使えるだけ
そう言っているはずだ
目指してるのは中央だよ

373 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 14:28:48.66
中央 中央と言うのはいいが
ならば
わかさぎの添削指導を受けたらどうだ

わかさぎは「地方文学賞に目を向けてはいけません」と言いつつ
ちよだ文学賞に応募させていたがな 

374 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 14:40:31.80
誤読ねぇ…アンタ、他人によく誤読されるって思わないか?
もしかすると、地文や中央の賞も、下読みに誤読されて落ちてるのかもな

375 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 14:48:03.94
>>373

受けないよw

>>374

そういうのもあるかも知れんけど、その上に行くときもあるから
純粋に質の問題であって誤読ではないと思うよ

376 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 15:08:22.66
バカサギ といえば
名前 にちゃんねる でググルと
未だに過去の大量スレが読めるんな
あれは格納されないのか なんでだろ

377 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 15:26:36.75
なんか地方はおろか、出版社主催の一次すら通ったことのないワナビが
吠えまくってるなwwww

378 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 16:13:15.59
まあこれは本人の言っている通り質の問題だな。どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!(AA略)
誤読ではないのに誤読されたレベルの質でしかないという重症具合。 落選に対する心構えだとか所信表明だなんて須らく独りよがりに過ぎないからさ。
吠えるだけならチラ裏って言いたいけど、そういう書き込みを見ると「応募総数多くても程度の低い人も多いんだよな」と妙に安堵してしまうから困るw
分かった気でいるダメ人間アピールをすることで他人に自信や励みを提供しているつもりなのかもしれないけど、全く面白くないから止めて良いよ。

379 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 16:22:14.75
>>378
取りあえず、文章を見直そうな? 話はそれからだ。

380 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 16:43:41.45
そう言われて見直してみると句点の打ち方が特徴的だな。
「取りあえず、文章を」「っていうか、才能無い」「地方のメリットは、だな」
「どうであれ、取ったもの」「そうだよ、現実を見ろよ、もしかしたら」
「うんにゃ、中央も地方も」「日々悩み、試行錯誤」「そんな、お話みたいに」
お前の作品は文のリズム悪すぎて読みにくいだろうから、推敲する際にはきちんと音読しろよ。

381 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 16:58:51.71
>>380
お前、句点も知らないのか? そうか、事情があって小学校へも行けなかったんだな。
馬鹿にしてごめん。ついでにいうと、完全に人違いをしているんだが、小学校中退だから仕方がないよな。

382 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 17:14:23.10
これは恥ずかしいw
チョーシこいてエラソーに書いたつもりが
「句点」も知らないことがバレて赤っ恥w
380涙目w

383 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 17:27:59.31
>>380
句点(笑)君、泣かないで〜
無知は誰にでもあるよ〜
そりゃまあここまでやらかすのは珍しいけれど プッ

384 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 18:46:13.95
あんたら レベル低いっちゅうの
太宰出したよ

385 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 19:00:17.04
おまえらは
以下の出版社から出しておもらいな


若桜木氏が「出版社」を始めたというニュースが入ってきた。
聞けば、自分で研究して文字の組版までやっているという。
1947年生まれとは思えないパワーだ。
本人は、文学賞の受賞歴がない「無冠の帝王」であり、
「新人賞作家メーカー」である異色のダークホースが放つ出版社は、
「青松書院」(ホームページhttp://seishoshoin.jp/index.html) といい、
「受賞作は逃したけど、このまま埋もれるには惜しい作品を出す」のが
コンセプト。じつに斬新な試みだ

386 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 19:11:13.27
句点(笑)君、必死ですねw
怒りに震える指で懸命にキーボードを叩いています!
この健気な姿! とても句点を知らないとは思えない!

387 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 19:22:04.88
>>384-385
訳が分からなくなったのか句読点を省くという手段に出た句点(笑)君!

しかし彼を侮ってはいけない

最後の最後に、いかにも彼らしい仕掛けが施されているぞ!

388 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 20:30:31.55
ワロタw

389 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 21:09:04.63
宣伝して 公魚の手先なん?

390 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 21:15:05.98
なあ、おれ>>375の書き込みした者なんだけど
なんで俺がメシ食ってる間に
みんなして俺に文句言ってきた句点君叩いてるの? 句点君なーんてあだ名までつけて
ワカサギっぽいから?

391 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 21:16:14.47
呼んでない、消えろ

392 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 21:25:57.17
>>390
結局、自分より下の立場の人間をつくりたいだけなんだろうよ

393 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 21:32:31.79
みんな句点(笑)君に敬意を表して省略中なの?

394 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 23:34:28.18
久方ぶりにスレ覗いて 公魚の出版社だって 初めて聞いた
名村烈文学賞 賞金2000円というお笑い種の文学賞を創設したり
目立ちたくて必死なんだね

自分が賞を獲れないから
悔しくて自分の別名で文学賞作るなんて

395 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 23:38:29.57
フェニックス文学賞とかいう 最終で落選した作品を対象としたコンテストしていたの、
あれは文芸社だったかな  いまもやってる?
どうせなら こっちに送るほうがまともじゃね

396 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/08(土) 23:49:30.52
なんでそんな底辺究極の選択せにゃならんの

397 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 00:30:40.99
公魚が降臨して宣伝してるんかなって思った。
それにしても まだ彼のスレが続いていたんだ!
格納されてないから さっきまで過去スレ読んでいた。
松井とのバトルとか面白いね 松井はアップルシード専属になったと聞いたが、いまも書いているのかな

398 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 02:44:34.42
落選者同士が膿まみれの傷口を舐め合っているスレはここですか?

399 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 05:45:06.93
よう、句点(笑)
涙拭けよ

400 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 09:05:39.32
聞けば、自分で研究して文字の組版までやっているという。
1947年生まれとは思えないパワーだ。

この人よほど暇なんだね
文字の組版って・・・

401 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 14:00:54.10
>398 2012/12/09(日) 02:44:34
>399 2012/12/09(日) 05:45:06

こいつら深夜と早朝に何やってんだ?w

涙拭くのもいいが、働けよ粕w  それとも互いに厨房か?w

402 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 14:12:17.53
>>401
いやぁ、ほとぼりって案外、さめないもんだねぇ...

403 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 14:22:15.56
句点(笑)どころか曜日の感覚も分からないのか?
たまには部屋から出ろよ、家族は泣いているぞ

404 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 17:53:26.68
>>403
あんたこそ!
句点、読点はは、その人の呼吸なんだよ。
頭の中で自語している呼吸が出るんだ。
ただ文字ヅラを見てうるさかったら消す。
法則なんてないんだぜ。

405 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/09(日) 21:47:35.25
>>404
本格的に池沼化してきたな…

406 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/10(月) 18:12:26.52
〆切日にゆうパックで投函した立川文学賞から受付番号が記されたはがきが届いたよ
過去2回の応募では通知のはがきが来た人と来なかった人といるみたいだけど、今回からは一律に知らせてくれるようになったのかな
審査はもう始まってるんだろうなぁ
ドキドキワクワク……

407 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/10(月) 20:23:18.30
>406
スタートラインに立ちましたな

σ(^^)のケースで恐縮だが、第1回の時、最終選考の電話連絡は1月下旬だった。

その折、志茂田氏がブログで公表していたが、同氏の手元に候補作が届いたのが
12月下旬。つまり、選考が迅速に行われるのこの文学賞の特徴と言える。

幸運を祈るぞ!

408 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/10(月) 20:26:08.66
  ↑
連投スイマセン

× 行われるのこの文学賞の特徴

○ 行われるのがこの文学賞の特徴

409 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/12(水) 08:54:15.82
北日本、二次通過ならず!残念

410 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/12(水) 09:44:56.17
>>407
ありがとうございます。最終まで残られただなんて凄い!
選考が早いということはとりもなおさず落選までやきもきするのも短期間……ということですね
良い報告が出来ることを願ってはがきに祈ろうと思います
(志が低いようで恥ずかしいですけど、はがきって参加賞が貰えたようでなんだか嬉しいですね)

ちなみに滅多に巡り会えない最終候補者様なのでお訊きしておきたいのですが、
最終選考の電話連絡というのはどのような内容でしたか?
やはり二重投稿や授賞式の予定などの確認ですか?

411 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/13(木) 07:14:30.75
このところぜんぶ一次、良くて二次選考通過止まり。
落ちぐせがついちゃって凹んでいる。なんか辛い…。
何かが足りないんだろうな、何かが…。

412 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/13(木) 09:32:27.23
>>411
無意識のうちに自分と同年代の読者だけを想定して書いていないかな?
「これは判るだろう」「こう思うだろう」という甘えが客観性を奪い、作品としての自立性を失わせる結果になりやすい
遥かに年上の大人や生意気盛りの中学生が読んでも伝わるように心掛けなきゃ、ね?

413 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/13(木) 10:02:32.38
>>410

第1回のケースですが、表面上、最終候補は19編ということになっていました。
選考委員長の志茂田先生のブログでもそのことは書かれています。
        ↓
ttp://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/201012270000/

しかしその後、1月下旬に電話連絡がありました。これは「大賞」を選ぶため
の最終候補という意味で、この時点で6編が残っていたのです。

その6編のうち、1編が大賞、残りの5編が佳作に選ばれました。

つまり、電話がかかってくれば、410 さんの作品は入選している可能性がある、
ということになります。

二重投稿等についての確認は、入選者宛てに封書が届きました。もちろん、
二重投稿はしてません、に○を付けて、同封の返信用葉書きで返送しました
よ(笑)

上述はあくまでも第1回のケースですが、幸運が掴めるといいですね(^^)

414 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/13(木) 18:20:25.63
>>413
oh...なんと受賞者様でございましたか
貴重な体験談をわざわざご丁寧にありがとうございます!
きっとあなたのレスはわたしのみならず立川の全ての応募者にとって有意義なものでしょう

わたしもゆくゆくは第?回のケースを伝えられるように頑張ろうと思います

415 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/13(木) 19:44:48.53
ほんとに受賞者様なん

416 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/13(木) 19:53:13.77
ゆきのまちはここ?
みんな書いてる?もう終わった?

417 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/13(木) 23:06:40.73
言わずもがな「本当に〜なのか」という疑問を持ち合わせておくのは常識だわな
結局のとこぜんぶ各自の判断やろ

>>416
一昨日出したで
まあ今は北日本の結果待ちで気が気でないがw

418 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 12:09:14.93
立川の応募総数237だってさ
第1回と2回の中間だね
今後は200〜250の間で落ち着くのかな

そして3年目にして二人目の方がデビュー……
http://tachikawa.keizai.biz/headline/1348/
やはり地方文学賞でも受賞することって非常に意味のあることなんだなぁ

419 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 13:25:31.84
一本木さんは立川を受賞する前に、九州さが大衆文学賞の大賞を受賞して
いる実力者。佳作受賞を「悔しい」と苦笑する顔が印象に残りました。

420 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 16:28:31.22
北区って、どうなってる?

421 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 19:06:06.56
北日本文学賞の3次発表を楽しみに待っていたが、過去に2度も
受賞したことのある人のブログを覗いたら、普通ならもう3人の受賞者に
は、電話か封書で連絡がいっているだろうとの書き込みがあった。
常識で考えてもそうだよね。連絡待ってて損した。航空機の格安取り
損ねちゃったよ〜。

422 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/14(金) 23:07:37.60
418くんは
「地方文学賞に目もくれてはいけません」とMLに書いていた公魚に
しっかり諭してやりなよ

423 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 00:26:08.00
出た出たww  公魚攻撃がww
そう言うキミは雑魚だけどねwww

424 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 00:43:07.12
あれ? もしかしてこれは2chで流行ってるあれを書くところかw

>>423
おまえモナー

425 :名無し物書き@推敲中?:2012/12/15(土) 10:37:15.57
公魚出没かいな

426 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/02(水) 14:16:17.92
あけおめ
今年こそ受賞!

427 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/04(金) 13:56:01.94
ことよろ ^^

428 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 00:11:06.83
長塚節文学賞って応募料が現金の場合は、原稿に現金入れていいの?
現金書留って封筒サイズだから、原稿入らないよな
小切手に替えてくるしかないのかな

429 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 12:44:32.57
他の方法を知らない俺は小切手で出したよ。

430 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 12:46:09.37
小切手??
定額小為替じゃなくて??

431 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 15:53:08.10
小為替だったw
小切手切れる財力ないけど間違えた

432 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 15:55:20.94
小為替と指定されていたろ

433 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 16:08:32.25
>>432
いや

ttp://www.city.joso.lg.jp/joso/www/00463.html
応募料
・短編小説・短歌・俳句部門とも、1編・1首・1句1,000円(郵便小為替または現金)。
(小中高校生は無料)
・応募料は原則として返却せず、受領書の発行もしません。

434 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/14(月) 19:25:28.12
よくよく考えると現金は手渡しできる人だけかなあ

435 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/15(火) 17:21:21.66
やまなし文学賞に、話変えて申し訳ないけど、
誰か連絡来た?

436 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 00:34:00.45
この時期なら、まだないだろう。〆切が11月30日だったわけだから。

同じ〆切日の立川の場合、電話連絡は1月の最終週に来たから。

437 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/16(水) 07:41:07.05
    _, -‐''''"´´ ̄ ̄ ̄ ̄``゙゙゙゙''''ー-、、
   /                    ー-、
  /          _,,,,,---‐‐‐--、,,,,,_     \
.  i        ,ィ彡シ'i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ヾニ=、     ヽ
  ヽ     /彡i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`゙゙''ヾ、、   i
   ヽ    /彡i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ヾミヽ l
    \ ./ィ彡i!i!i!i!i!i!i!i((・))!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ヾミヽi
      `i彡彡i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iミミミi
      i彡;;:'i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iミミミi
       ヾ〃.,i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iヾミi
     ,-、=ニi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!((・))i!i!i!i!i!i!i!i;ニ='_
     i i 、i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii´ `i
     ',.',( l!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ilノ^i l
      ',ヽヽ!i!i!i((・))!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!il )//
      ヽ i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i/ /
       `、i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l,,ノ
        ヽ!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i((・))!i!i!i!i!i!i! /
          \!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!/
            ∧!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i!i!i!i!i!/
       _,-‐/ !\!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!/ iヽー-、
   _, -‐'"  /  \ \!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i/ ノ i   `ー-- 、__
--‐'´       |    \ `ー---‐一´ ./  i
         ヽ     \       /     i
         ヽ      `ーt--t‐'´    /
           ヽ      / ◎ヽ、    /
             ヽ     /i    iヽ   /

438 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 04:33:08.58
ゆきのまちに応募する時の連絡代1000円を払うべきかどうか……。
1000円払ってないばっかりに受賞したのに一切連絡なしとかないよね?

439 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 09:27:25.94
ないけど1000円も払えないなら応募すんな
なんでお客様のつもりなん

440 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/17(木) 18:26:25.65
>>438じゃないけどお客様じゃあかんのん?

441 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 18:04:15.26
>>439じゃないけど、小さい出版社の賞なのに、
1000円も払いたくないっていうのがわかんないし、
自分のが載らなかったら選評の載った号とかも欲しくないってこともわかんない
(欲しくないから1000円払わないんだよね?)
上達したいとかは思わないの?

442 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/18(金) 21:31:24.62
なんでお前ら1000円払わないやつに上から目線なの?
しかも別に>>438は「払わない」なんて一言も……。

443 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 22:58:51.90
アマゾンで取り寄せたらいいよ

444 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/19(土) 23:23:19.67
ゆきのまちに応募したことないからあくまで他人事だけど、まあ俺なら別に払わないかな。
受賞の場合はきちんと連絡来るだろうし、「連絡代」が選考に影響を及ぼすとは到底考えられないからさ。

445 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/20(日) 00:35:18.66
うん、正当な審査しているよ
それにしても、三月発表って早いんだね
来たはしから選考しているのか 応募数が少ないのか
今年初めて出したよ

446 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 13:28:23.16
ゆきのまち 昨日出したけど
今朝になってストーリーの穴発見
恥ずかしい…でも運営費1000円で協力したと
自分に言い聞かせている

447 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 15:51:36.78
>>446
確かに自分ではきちんと書き込んでるつもりでいるものだから余計に穴に気づかないことってあるよね。
しばらく時間を置いてから読み直せればいいんだろうけど、自分自身も締め切りが近づくとなかなかどうも……。
初歩的なことなんだろうけどなぁ。
まぁ今回は悔しいだろうけど、そのミスを自分で発見できたことは今後に生きるんじゃないかな。

448 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 16:59:40.32
九州さがの通知来た?

449 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/21(月) 21:36:14.94
地方文学賞は受賞したらそれで野望達成→創作終了なのかな?
受賞後もこのスレに常駐しているの?

450 :446:2013/01/22(火) 16:22:26.52
>>447
本当にありがとう。ちょっと救われました。つくづく自分バカです。

>>449
自分はゆきのまちしか知らなくて応募したんだけど
応募する間際に検索したら、あそこは常連さんばかりと書いてあった。
プロにならない限りは、同じ賞にまた応募する=スレも見てるかもしれないですね。

451 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/22(火) 19:31:34.65
>449

野望達成……て、、、、(^^;  どんだけボキャブラリーが乏しいんだよ

大願成就とか、開物成務とかあるだろうに。。。。。

452 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 00:16:55.32
受賞された方には遠まわしで良いから何からしらアドバイスして頂きたいよね。

453 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 11:12:30.14
長塚節に間に合うかな

454 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 15:44:00.96
昨年の大賞はどんな内容だった?

455 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 16:25:07.72
>452
>受賞された方には遠まわしで良いから何からしらアドバイス
>して頂きたいよね。


立川なら

>>413

456 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 21:38:04.88
遠まわしでなくともズバッと言ってほしいな 
だって既に受賞しているんだから

457 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:21:52.94
どうであれ文学賞取るのって
素晴らしく素敵だ

458 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/23(水) 22:37:41.60
ごめん遠まわしにって言うのは特定されないようにって意味でね。
分かりにくい言い方してすまんこ。

459 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 08:24:40.17
長塚書いて出しました

460 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/24(木) 18:48:45.63
ゆきのまち いつ連絡来ますか

461 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/25(金) 14:37:29.73
じき

462 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/26(土) 21:10:58.88
205 : 名無し物書き@推敲中?[] : 投稿日:2011/01/27 13:20:28
第1回立川文学賞発表(asahi.com 2011年1月27日)
    ↓
http://mytown.asahi.com/areanews/tokyo/TKY201101260580.html

312 : 名無し物書き@推敲中?[] : 投稿日:2012/01/29 20:00:21
立川、ホームページに結果出てるじゃん


過去ログを見るに、立川はいよいよこの数日で結果が出るのか……ドキがムネムネ……

463 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 16:56:23.40
              ...:.:.:.:::::::::::::::......,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;:;:;:;:
          __     . ...:.:.::::::::::::::::::::::::::..... ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:
        )\      ..:.:.:.:.:::::::::::::::::::..... ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:
        じ''て、      ....:.:.:.::::::::::::::::::......;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:
        ))ノ  `"⌒\    ..:.:.:.:::::::::.... ;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;:;:;:
        ,しu ujj ;; ji!/~     ....:.:.:::::::::::::::... ;;;;;;;;;;;;:;;;:;:
         じ'ぐ Jjj ソ, /       .:.:.::::::::::::::::::....;;;;;;;;;;:;:;:
         .じに u じ' l しっ       :.:.::::::::::::::::....,,;;;;;;;;;:;:
       で_ごuJご`シ´       ..:.:.:.:::::::... ,,,;;;;;;;;;;:;;;:;:
      γ⌒ ̄ ̄~て_,       ......:.:.:.:::::::::::. ;;;;;;;;;;:;:;:;:
       ,ノ 〃   /   く,        ..:.:.:.:::::::::::::...,,;;;;;;;;;:;:
     フ     |丿  ゝ          .:.:.:::..... ,,,;;;;;;;;:;;;:;:
    ノ   ,ノ   |ノレヽ|         ....:.:.::::::::::: ,,;;;;;;;;;:;:
     フ    ,人レ'じソクj| _ノ⌒ヽ      ..:.:.::::::...;;;;;;;;:;:;:;:
    ,|ハ,∧_ノJjjイ と ujjヽ_/^! l|    ..:.:.:.::::::::::.....,,;;;;;;;;:;:
   /じ;じjソじjjjイ えグい⌒二二二\  ...:.:.:::::....;;;;;;;;;:;:;:;:
   |━━━━┥   `W⌒ ̄l~il^\l_l| ...:.:.:::::::::::. ,,;;;;;;;;:;:;:
   ,|       ,ノ |          !;.;l   |'J|  :.:.:::::::::::::....,,;;;;;:;:
   | l       ,〉              ! ; |   ...:.:.:::::....,,,;;;;;:;:
  ノV'|人,ハノVY            |n,!  ..:.:.:::::::::::::....;;;;;:;:
  /jj ;| じJぐjj|            ´     ..:.:.::::::::::....,,;;;:

464 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 19:38:24.04
>>462

>>413 です。
第1回の時は、発表の一週間前に電話連絡が入りました。内容は413に書かれてい
るとおり。

この時と同じと仮定するなら、最終候補者(入選者)にはもう連絡が入っていても
おかしくはないのですが……

465 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 22:58:57.00
やまなし、連絡来た人いる?

466 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/28(月) 23:54:02.40
湯河原は?   って、同じく11月30日が〆切だったからw

467 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 12:14:32.22
長塚節って同人誌に発表した作品は可?

468 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 13:20:38.43
直接聞いてみたらいいよ 親切に教えてくれるよ
茨城の人っていい人が多いよ

469 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:27:50.99
訛りがきついけどね

470 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 14:54:47.70
>>468
電話してみた
同人誌も駄目だって
親切だった
訛りはなかったよ

471 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 18:56:04.92
やまなしって、いつ連絡あるんだろう

472 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 20:02:07.45
そうなんだ、僕は以前 1000円の送付の仕方で電話したことがあるが
優しい女性だったが 訛りがきついなあと感じたんだよ
江戸っ子だからかな

473 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 20:04:27.43
ゆきのまちは 最終に残ったら
いつ知らせてくれるの

474 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 20:27:52.57
長塚節文学賞も知られてきたね、
立松和平が生きていたらよかったのにと思うよ。
栃木訛りが強い人だが、あれはわざと営業用に使っていたとか聞いたが
早稲田出てるし 
東京弁は仕えたろうから
素朴さを出すための演出だったのかなあ。
死んだときにNHKでトップで取り上げていたのが 凄く印象的だった。
彼、大物だったんだね。

475 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/29(火) 22:54:09.13
パクリだろ
農業やりますって新幹線で数回通ってるところテレビに撮らせたりして
田舎に住めば良いじゃんw って思った
彼の扱いが高かったのは赤が当時のNHKに多いってせいだろ

476 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 09:17:52.05
誰のパクリ

477 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 09:20:58.25
永田洋子
光の雨でググってみな

478 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 09:40:06.45
教室の〜窓から〜光の雨〜♪

…スマン、ついやりたくなった
【訂正】
×永田洋子→○坂口弘

479 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 10:43:10.55
それでも復活したのはすごいよ
ふつうは干されてしまうよ

480 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 11:06:17.70
永田洋子って、元連合赤軍の人?

481 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 11:33:26.37
yes
猜疑心の塊
最後まで自分がリンチして殺した者への謝罪はなかった

482 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/30(水) 11:42:42.20
最近、ここのスレタイが「池坊文学賞8」に見えてしまう
和服の娘とかが受賞しそうだ
駄作を送ると剣山が飛んで来そうだけど

483 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 21:28:52.37
>>464
なるほど、そういうことですか……よく分かりました。
ご親切にありがとうございました。

484 :名無し物書き@推敲中?:2013/01/31(木) 23:24:42.82
ゆきのまち、って1,000円払うと受領ハガキをもらえた記憶があるのだが……

485 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 00:53:52.22
三月結果だから 〆切から早いんだね ゆきのまち

486 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/01(金) 21:48:52.03
長塚の千円とどっちが価値ある千円?

487 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 18:21:02.27
湯河原文学賞 中間発表
    ↓
ttp://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/bungaku/bungakusyou.html

488 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/04(月) 20:47:34.21
>>487
おおおおおおーつ
駄目だった

神奈川が多いのは当然として、関西が目につくな

489 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 13:40:56.19
そろそろ
ゆきのまち連絡かな

490 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/05(火) 21:55:05.34
え? そんなに早いの?

491 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 09:31:41.98
公表が三月だから
二月には最終選考に残った人に連絡来るのかいな

492 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/06(水) 13:04:35.92
立川の中間発表が遅いね
去年は1月27日だったというのに

493 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 21:20:31.44
立川、やまなしはそれぞれ3月と2月下旬発表だったっけか。1週間前には決まってるとして、最終に残ってればその1週間前には連絡いくはずだよな。

期待できるのは来週いっぱいとみているが、どうだろう。

494 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 21:42:38.72
立川は知らないが、やまなしは最終に残れば、
1月半ばに封書でその旨の連絡が来る。
受賞すれば2月20日過ぎに電話連絡が入る。
報道機関への発表は3月1日。

495 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/08(金) 23:48:01.24
>>494
なぁんだそうなのか、期待して待ってて損した。次だ次。情報ありがとー

496 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/17(日) 00:28:28.12
さが駄目だった
次どこ出すかな

497 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/19(火) 13:04:10.67
立川どうしたんだ(?_?)  遅すぎるお

498 :名無し物書き@推敲中?:2013/02/27(水) 22:40:15.80
ゆきのまち 着た人
いますか

499 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 04:01:51.65
第3回立川文学賞審査中間報告(平成25年2月)
http://www1.jcn.m-net.ne.jp/archifree/tacikawbungakusinsatyukan1.pdf

500 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 18:44:48.07
母さん、僕の名前の所には赤い丸がついていないんだ……。

501 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 21:07:58.99
やまなしも来てたなそういや

502 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/01(金) 21:25:12.39
立川、、、第1回大賞受賞の人、また突破したな  これで3年連続だお

503 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 01:51:18.36
ゆきのまちはそろそろかな?

504 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/03(日) 15:19:40.70
ゆきのまちの長編出したことある人いる?

505 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 11:31:26.59
ゆきのまち、予備審査通貨のお知らせがきましたよ!
本審査は3月12日とのこと。

506 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 11:32:00.28
ゆきのまち、予備審査通貨のお知らせがきましたよ!
本審査は3月12日とのこと。

507 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 11:33:28.33
去年もここまでは来たんだけど……
またヌカ喜びや嫌だね

508 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 12:28:17.17
「通過」とは書かれてない「領収いたしました」と選考の日程だけが書かれたハガキが来たけど、予備審査落ちってことか・・・

509 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 12:51:30.77
…「通過」通知はアンケート同封の封書で…領収ははがきで、同時にだった。
これ、ただの情報だと思ってほしい。去年も同じだった。よろこんだけど、
乳酸もかすらなかった。くやしかった。ヌカ喜びはたくさん。

510 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 14:01:55.13
つまり封筒がこなかった俺は落選決定だと……いうこと?

511 :名無し物書き@推敲中?名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 14:13:56.32
?があるから答えるけど、初めてゆきのまちに応募した去年の場合は、
2月中中頃に「受領通知」のハガキがきて、3月2日ごろにそれとは別のアンケート入り
封書がきた。内容は応募作とペンネームがタイプされていて、100字内の
自己紹介欄と授賞式への出席可否。通知のタイトルは「予備選考通過のお知らせ」。

今年は、今日、10時頃にはがきと封書が届いたというわけ。

で、去年の結果が、入選さえかすらなかったということ。

でも、予備選通過ってどのくらいあるのだろうね?
アンケートまで出してそのあとはナシのつぶてって、けっこうむごいよ。

512 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 14:19:39.57
>>511
お金は出した?

513 :名無し物書き@推敲中?名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 15:06:00.98
え?
だって「受領書」をもらったんだもの…

514 :名無し物書き@推敲中?名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 15:07:04.00
「受領書」というのは作品の、ではなくて1000円の受領書だよ。

515 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 15:12:06.43
お金出してないんだけど
その場合も予選審査の封筒って来るのかな

まあ、落選でもしょうがないけど

516 :名無し物書き@推敲中?名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 15:14:57.34
…う〜む…「予備審査通過知らせ」は通過したらくるよ。去年は1000円
払わなくてもきたから。
どのくらいの数が通過するのか知りたい。だれか知ってる?

517 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 17:28:54.01
佳作入選選外には選考翌日以降に封書で届くと書いてあるよ
なしのつぶてはないんでない

手持ちのだいぶ前の作品集では701編応募→67編予備通過→27編入賞というのがある
長編込みの数字ね
応募数増えてるし今も同じかどうかは不明

518 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 17:57:21.47
わざわざありがとうございます、517さん。
今年こそ結果を出したいんですが…どうなることやら。
最終選考は3月12日ということ。

519 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 19:48:54.09
しばらく郵便確認出来ないのでだれか教えてください。
ゆきのまち通過していたら返送が必要なものあるんですか?

520 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 19:55:55.98
私も、ハガキのみでした。
予選通過ならず、の落選通知と、見なします。

521 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 20:04:53.24
>>519
7日必着でプロフィールと授賞式出れるかアンケートの紙が一枚
遠方で締切間に合わないときはFAXメールでもおkとある
4日に着いて7日までに出せって厳しいなあ趣味とかないし…

522 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/04(月) 20:08:11.61
数日後に封筒だけ届く可能性だったあるんだよな!
あるん……だよな?

何かの都合で封筒とハガキが来るタイミングが違うだけ……だよな?

523 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 00:52:16.30
ゆきのまち、予選通過の知らせがまだ来ないな。
さては事務の人がおっちょこちょいなんだな、微笑ましい。

524 :ゆきのまち:2013/03/05(火) 12:16:43.07
推定ですが、予備審査通過は40編くらいではないかと思います。
3人の審査委員が10篇ずつ推薦作を上げていき、一人でも薦めると
入選には引っかる感じです。

応募資格有り(過去入選以上)&審査料3,000円必須ということで、
応募数が20編以下の長編賞は、予備審査は形式のみと睨んでいます。

525 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 13:37:46.24
長編賞の予備審査が形式のみってのは自分もそう思う
かーなーりいい加減なの出した年も予備審査通ったって通知来たもん

526 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 18:15:03.10
4日の月曜に連絡諸費の受領ハガキが来た。
でも、もう予選通過の手紙(封書)って届いているんですか? だとしたら……orz

527 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 18:41:47.10
HAHAHAHAHA、まあ俺らには無理なんだよ、なあ兄弟?

528 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 19:40:05.04
少なくとも、
ゆきのまちの予選審査の誰一人にもひろわれなかったのだから、
ゆきのまちには、その作品が受け入れられなかっただけ。
という事実だけが最終結論。

529 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 20:51:53.26
ゆきのまちは連絡来なかったから、なろうに小説掲載しちゃってもいのかな?
まだ待った方がいいかな

530 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 22:17:59.35
30万円ほしかったなあ……

531 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/05(火) 23:04:05.30
>>529
読みたーい

私はごはんにうpろうかな、どうしよう

532 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 00:21:39.03
>521 ありがとう!

533 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 01:23:03.11
>>531
なろうで『転がる雪玉』で検索してみてください・・・・
落選だけにたいした作品ではありませんがw

534 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 03:23:00.44
横レスですが、読ませてもらいました。

雪の降る寒さが伝わってくる作品でした。
みつるが雪玉を作りその中にメッセージを入れようと言ったのは素敵だなと思えました。
ただ、メッセージ内容がちょっと突飛かなと感じました。
ロマンチックではあるんだけど、リアリティがないというか、「私」がそういうメッセージを書いた理由は分かったのですが、

-以下(軽く)ネタバレ危険-

みつるが何故そういう言葉(数年単位先の指定)を書いたのか分かりません。
また、私がここまで雪玉を意識する理由付けが弱い気がしました。
その日(日時指定日)にお互いうまく会えると言うのが現実味が薄い気がしました。

-(激しく)以下ネタバレ-

公園で最近ちょくちょく見るあの人、ちょっとかっこいいけど一体誰だろう?
そういえば、公園で幼いころに雪玉を作った男の子がいたな、あの子との約束で作った雪玉はまだ冷凍庫にあるかな?
あたりから男の子との回想シーンに入り、約束を思い出す、などで
その後、公園で見るあの人はひょっとして、で勇気を出して声をかけると、幼いころのあの男の子だった。
その時に、みつるがあのメッセージを書いた理由など明かしてくれるとありがたいです。

評価とか入れられないのでここに書きました。
私の個人的な感想なので軽く受け流してもらえるとありがたいです。

535 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 04:52:32.99
>>533
文章が稚拙だが、物語はまとまっている

536 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 07:34:24.84
533さん、素敵な作品をありがとうございました。さわやかな初恋物語でした。
ただ、主人公自身のメッセージがほしかったと思います。OSより

537 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 07:38:25.38
525さん、長編応募には「過去に入選以上」というハードルがあり、せっかくそれを
クリアしたというのに、「かなりいい加減な作品」など、なんともったいない
ことでしょうか?ほんとうに、もったいない…

538 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 10:26:21.16
「転がる雪玉」読ませていただきました。小説にはなっていて、最後まで読ませる作品でした。
ただ、幻想性皆無なことと、雪玉で10年タイムカプセルという設定が生かされていなかったと思います。
「もう会えない」何らかの理由がみつるにあったくらいにしないと、雪玉タイムカプセルは突飛かな、と。

 例えば……
 病で死期を知っていたみつるが、無理を承知でタイムカプセルを作った。
主人公が奇跡的に保管し続けた。メッセージに気づいて公園に行く。
雪玉を守り続けた思いが奇跡を起こし、みつるの幽霊と再会。淡い初恋に別れを告げる、みたいな。

539 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 10:35:57.96
>>537
>>525だけど、書いてる間は傑作に見えたのよ…

540 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 10:51:54.65
なるほど、そういうことでしたか。わかります。
けっかひょうげんだったんですね。納得。

最近、他人が精魂込めて書いた作品を「選出」するというシステム、
その判定者である「選考委員」の傲慢さが鼻につきます。
「そんなに言うならおまえ、書いてみせろや」って気持ちさえ…

541 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 10:55:46.81
538さん
それもりかと思いますが、雪玉の着想は幼い二人の幼い遊びなんです。
ただ雪の塊は冷凍庫でも、3年が限度。次第に痩せていくんですね。
主人公が男の子になんと書いたのか、それによって幻想性を持たせることもできるのに
と惜しまれます。

542 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 17:53:26.03
ゆきのまち落ちた ショック

543 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 17:55:53.95
ゆきのまち、今まで長編出して予備審査通過しなかったことがある人っている?
>>525の本当のところが知りたいな

544 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 18:00:50.85
542さん
こちらは太宰治1次落ちでショック…
ゆきのまちも2本出して予備選考通過は1本きりだし、ね。
なんか凹んだ…

545 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 18:53:47.94
福島県、中山義秀賞。

546 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 21:31:42.70
ゆきのまちの結果ってネットに載っていないんですか?

547 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/06(水) 21:32:54.52
去年のものは載っているようですが。

548 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 07:34:15.14
去年から本格的に応募投稿始めたんだけど、北日本のように
応募○○作、うち一次通過者○○、二次通過者○○…最終結果○○、というように
選考の経過をきちんと告知して欲しい。
ゆきのまちも同じだ。応募総数いくらで次の方が予備選考を通過しました、
最終選考は○月○日です。その結果、以上のように決まりました。
こんなふうに経過を知らせて欲しい。

549 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 07:39:52.63
決して僻みや嫉妬ではないけど、
去年も予備選考通過したんだけど、その数が40〜50としても、入選作は
大賞も含め27作もある。後に冊子でそのいくつかを読めるけど、大賞も含めて
自分の納得のできる作品は一つもなかった。
一体どんな観点や基準で、どんな感性で先行しているのかほんとうに疑問だ。
「夢の話はアウト」という選考委員もいるが、要は使い方だろう?
必然性のある夢の場面だったらいいわけだから。

550 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 08:28:03.76
もし「夢の話はアウト」という選考委員がいるのが分かっているなら
夢の出てくる話は他の賞に応募すればいいだけなのでは?
それとも夢の出てくる話しか書かないの?

551 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 10:01:06.07
いえ、言いたいのはそういうことではありません。
「夢の話(場面)はアウト」という高飛車な言い切り方に疑問を持つということなのです。
その方がどれだけ夢の話を読んだのかは知りませんが、あまりにも狭量ではないかと。
島尾敏雄氏などゆみの話だけで一冊だしていますし。
その夢の場面が作品にとってどれだけ必然性があり効果があるか、説得力がるか、
という読み方こそが選考委員ではないかと。そういうことを言いたかった
のです。

552 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 10:30:12.88
なるほどね
芥川賞だって選考委員変わると傾向が変わるし、ある程度仕方ないのじゃない?
夢というのは小学生の創作でも頻発するモチーフだし
その分よっぽど良くないと難しいから珍しいモチーフにするほうが得策かもね

553 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 10:58:03.28
 「夢の話はアウト」は、たまたまその作品の夢の場面に必然性がないからアウトということではないでしょうか。実際、過去の入選作に夢の話はたくさんありますし。
 それと、大賞を含めて549さまが納得のできる作品が一つもなかった。のは好みの問題でしょう。
 作品集を読んでいると「大賞より、入選作の方がずっと良い」と思うことは、ままあります。「落選作の方が……」と言うことも当然あるのでしょうね。でも全て含めて、賞は生き物と思っています。
 小説は評価が数値化されるものではないので、自分の納得できる傾向の賞に出すのが一番です。星の数ほどあるのですし。

554 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 11:17:28.23
星の数ほど、あるけれど
たどり着けるまでは果てしない道。

555 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 11:20:50.17
そうなんですよね。だからアメリカのテレビ番組(TOPなんとか)のように、「私たちの好みで
選びました」と選評するのが最も説得力があると思うのです。それを、
自分でさえ書けないようなことを「上から目線」で、もっともらしく論評するなよ、
と。ま、言いすぎかもしれませんが…
選者が変われば入選作品も変わるのは当然ですよね。

この国の文学賞はやはり選考委員の先行が必要じゃないかな、とさえ思います。
正直な気持ちです。選考基準の項目を大学入試の小論文のように10項目ほど
決めて数値化し複数で採点したらいいのです。その結果5作ほど残し、
あとは審査員の好みで…。ま、納得します。

556 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 12:51:16.59
先行→選考
すべての文学賞は、まず「信頼に値する審査員」を選考せよ。
その前に「信頼に値する下読み」を選考せよ。
その前に、納得のいく(大多数の応募者にとって)「選考基準」を設定し、
それを明らかにせよ…って感じですかね。
もう「審査委員」とやらの根拠のない「上から目線」の、ただ主観的な、恣意的な
ある場合は主催者の商業主義的な、あるいは、地方主義的な「政治的、思惑的選考」は
もう打ち止めにして欲しい、と切望します…

557 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 12:56:52.34
>選考基準の項目を大学入試の小論文のように10項目ほど決めて数値化し複数で採点したらいいのです。

いくらなんでも文芸を入試と一緒にしてはダメでしょw
ハリウッド映画みたいにテンプレ通りということになるよw

558 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 13:30:33.84
選考側の思惑に文句をつけても自分がすり減るだけだよ
結局自分は選考者ではないんだから
書いたものが誰の心にもひっかからなかったと思っておいた方が楽じゃないの

559 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 13:51:45.53
就職試験で採用基準に文句付けてもラチあかないし
フラれた相手の好みに文句付けても仕方ない
自分を気に入ってくれる先を探すか自分が合わせるか
すべてに断られるなら重大な欠点があるのだろう

560 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 14:04:37.22
>>556
上から目線で何が問題なの?

うちらは「選ばれる側」で選考は「選ぶ側」。
圧倒的に選考が上じゃんw
選考の言い方が気に入らんと管巻くより、
なぜそう言った言葉が出るのか考察して作品に活かす方がいい。
おためごかしや歯に衣きせられたら、ヒントがなくなるぞ。

言い方ばっかり責めて、そこから何かを得ようとしない奴は無理だと思うね。

561 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 14:11:44.07
555,556の気持ち、わかります。選考委員が傑作の作者なら納得できるということ
だろうと思います。著書があるとか○○賞の受賞者というのではなく、
ほんとうに「良い作品」の生産者であるならば、ということですよね?

562 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 14:41:07.43
そうです。理想的なのは(賞の成立の過程は無視しても)芥川賞なら龍之介に、太宰翔なら
治氏に先行してもらうというのが理想でしょう。
時代の推移とともに衰弱している「読書力」「志」「感性」の中で、まともな読書週刊さえなさそうな
「選考委員」のゴタクなんぞ、文芸の進化になにひとつ寄与しません。

一度、現在日本の、それこそ星の数ほどある文学賞の「下読み」プラス「選考委員」を
対象に「全日本選考委員賞」なる権威ある文学賞を設定したいくらいです。

以上…ですが、そうは、思いませんか?

563 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 14:42:39.16
「傑作」を誰が判定するのw
まさかうちらじゃないよね?

564 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 14:46:33.49
自分も2ちゃんでは句読点打たないから文句言うのもなんだけど…
誤変換大杉w
まじめな文章ならその辺注意しないと

565 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 14:47:42.16
応募作も誤変換だらけってことないよね?

566 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 15:05:45.50
上の書き込みからは結局、夢がどうとか上から目線は後付けの理由であって
選ばれた作品が「私の」好みではない→選考者不信
というふうにしか見えない

自分は萩尾望都ファンで、萩尾さんに選んでほしくてゆきのまちに出してるんだけど
選んでくれるのはいつも別の選者だな(いつもってほどの回数じゃないが)
で、萩尾さんが選んだとされるもので、上の人の言い方を借りれば
「納得のいった作品」はあんまりない
でも萩尾さんの作品の良さと感性は疑わないよ

567 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 16:25:17.44
確認しているんだけどUPされると誤変換が多い。申し訳ない。
太宰翔→太宰賞
読書週週刊→読書習慣

565さん、少し違う。
「選考委員」は「万能者」じゃないということ。あまり、傲慢な言辞を
口にしないで欲しい、謹んで欲しい、ということだけ。
「私の好みで推しました」だけでいい。「好みでないので落としました」が
一番率直で、説得力がある、ということなんです。

寺山修司も言っていたけど「人は自分の知らないことは想像できない」んだから。

568 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 16:39:44.79
>「私の好みで推しました」だけでいい。「好みでないので落としました」が
一番率直で、説得力がある、ということなんです。

「私の好みでは」をつけないとダメかもよ
それはあなた好みの選考理由だよね?

569 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 16:43:52.26
すみません、質問なのですが
私は今月の20日まで郵便確認ができない状況にあり、
自分が予備選考通過したかどうかも確認できていないのですが、
予備選考通過した人が提出しなければならない「審査評」
というものがあると聞きました。それを提出しなかった場合、
本審査はしていただけないのでしょうか。
結果は3月中旬に通知が来るとのことでしたので、
それまでに提出物があるとは知らなかったのでこのような状態になってしまいました。
どなたか知っていらっしゃる方がいらっしゃれば教えてください。
よろしくおねがいします。

570 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 16:56:45.71
はっはっは。
結局、落ちた理由を明確化したいだけじゃないか。
選考が万能者である必要はなく、経験のある一読者でも構わない。
好みや思想、信念が入るのは人として当たり前のこと。
今さらグダグダと言うとは「人間を知らない」で一蹴だわ。
創作者としては致命的だが、この手の不満が溢れてるのも事実w
それすら見えていないか、不満の発端に気付けない。哀れを誘うね。

571 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 17:03:47.98
「私が」納得のいかない作品を選んだからこの選者は本人の好みだけで選んだに違いない
だからこの選者には「私が」納得できる選者としての適性がない
そんな人に選考されるのに「私が」傲慢と感じる論評をされるのは我慢ならない

まとめるとこんな感じに見えるが

572 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 17:06:43.77
>>569
電話して聞いた方がいいと思うよ
通過したかどうかまでは個人情報だし教えてもらえないだろうけど

573 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 17:08:08.76
>>569
すみません、何の賞だか分りかねますが
主催者側に問い合わせるのが一番ではないですか?

574 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 17:20:24.59
>>571
そこまで分かりやすくしてやる必要はないと思うね。
理解したとしても実感にまでは至らない。
後付けの理屈を振り回すのがオチじゃないかなw

575 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 17:29:31.47
>>572
>>573
お返事ありがとうございました
すみません、ゆきのまち幻想文学賞のことでした
メールは送っていたのですが、電話した方が良いですよね。
今電話で確認しました。審査評がなくとも本審査は行われるとのことでした。
私は予備審査通過したかどうかはわかりませんが、ひとまず安心しました。
ありがとうございました。

576 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 17:56:01.91
形としての、なんらかでも
結果が欲しいだけなのかもしれない。

577 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 18:07:10.88
哀れをさそう、かもしれないが、時分は「落ちた理由」を知りたい。「なぜ、
自分の作品が甲や乙や丙より劣っていたのか」「甲乙丙の作品のどこが優れていたのか」
明確に知りたい。
特に甲乙丙ABCの作品に「納得」がいかない場合は。

みなさんも、そう思いませんか?
「ダメだったか、はあ〜。よし、次こそ…」と素直になれますか?
…という、ささやかな提起なんです。

578 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 18:12:20.02
結果がほしい「だけなのかもしれない」ーじゃ576さんは「形としての結果」は
不要ですか?自分はほしい。とても、ほしい、です。

579 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 18:25:12.83
>>574
後付けの理由とやらは、このスレの住人の常套だろう?
カテ違い、だの、枚数オーバーだのと。
書いている者、しかも応募者にとって「形としての結果」がほしいのは
誰もが、だと思うよ。大事なことは「なぜ結果に結びつかなかったか」」を
主観的にも、客観的にも省みることだろう。それを求めることが、
なぜ「哀れをさう」のか理解不能だ

580 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 18:57:17.62
>>575
無事に解決して良かったですね
大事な用件はメールでなくて電話がいい
今のところはそれが社会通念だと思う

581 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 19:37:34.94
>>579
君みたいな前向きな者に哀れさはないさ。哀れなのは、
自分の落ちた理由を「選考委員が・・・」「選考方法が・・・」という奴だな。
アンカーを付けなかったのが悪いのかも知れないが、570は568へのレスな。
あえて分かりにくくしたんだが、君みたいな前向きな人まで
引っかかってきたのは、俺のミスだな。

582 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 21:53:54.89
いま、自分が、どこまで進んでいるのか、
知りたい。
しかし、この道は厳しいよ。
つくづく思っています。

583 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 22:12:18.53
変なのに居つかれたな
自分がもし下読みでこういう感情的なばかりの文体を見たら
よい作品かもしれないと期待はしないだろうな

584 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/07(木) 23:13:50.97
居着かれた。か?たったの1レスじゃ?
まさか自演釣りじゃなかろうね。

感傷的な文体に利用価値がない訳じゃないと思うが、期待出来ないのは同意。

585 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 00:18:32.30
女々しい流れになったな

586 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 02:46:56.41
そう思うのはお前の女々しさよw
気に入らんなら、ぼやかず流れを変えれば良いだけのこと。

587 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 04:59:47.98
>>586
ぼやきクソったれ野郎乙

588 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 09:32:51.01
北野道夫、高尾長良、舞城王太郎の諸氏は黒田夏子氏の『abさんご』を
どう受け止めたのでしょうね?特に4度目のノミネートの舞城氏は?

黒田夏子氏の作品は早稲田文学の蓮實重彦氏の激賞に芥川賞選考委員たちが
追随し、かつ史上最高齢受賞者という話題作りのための結果だとしか思えません。

もし蓮實の評価がなかったら、はたして受賞していたのでしょうか?
他の候補者は受賞作に感銘し、納得できたのでしょうか?577さんはそれを問うているの
だと思いますよ。581さんの批判は短絡に過ぎます。

589 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 10:11:34.63
北野さんのは読んでないけど高尾さんのはまだ完成品という感じしなかったし
舞城さんは逆に熟成しすぎて新鮮味がなかった
・蓮實の後押し
・最高齢
・横書き
・独自の文体
そういうのを合わせての受賞だとみんな納得してるでしょ
「abさんご」は今じゃなければ受賞しないという意味で時代に乗ったんだよ
それも含めての文学と理解しなければ今求められているものは書けないだろ?
前回の鹿島田さんは功労賞というかんじだったけど今回は文句なしだろ
黒田さん次回作はもう新鮮味失ってそうだけどもw

590 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 10:21:50.84
最高齢の話題作りだとしても75歳がBBAくさい小説書いてたら評価されない
かといって若者ぶった文体で書いても石原慎太郎みたいにボロが出る
若者には書けない斬新な手口(すいません黒田さんはそんなつもりないでしょうが)
お見事だったじゃん!

591 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 15:04:58.67
『abさんご』じっくり読んでみ。凄い文章だと思うよ。

592 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 15:28:10.22
>>586
それを含めての文学、は理解しにくいですが「それを含めての文学界」と捉え直すと
よく理解できます。

それにしても、文学における賞は「生もの」ですね。

593 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 17:06:59.29
文学自体「生もの」だと思うけどね
アンカー間違いも誤変換も含めて細部に注意が行き届いてない人だなw

594 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 17:53:12.78
>>593
失礼、でした。アンカーは589さんでした。「文学」ではなく、
あくまで「文学界」です。あるいは「文学賞世界」でもいいですが。
ま、過激な競争社会ではありますね。ルールはあるが、必ずしも
校正ではい競争、です。なんか、疲れます…

595 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 18:01:16.21

校正ではい→公正ではない
きっと、キー^ボードがおかしいのかもしれないね、594さん

596 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/08(金) 21:49:13.69
公正でないと言い切るメンタリティもどうなのかね
小さな賞でも入賞したことある人間にしてみりゃ気分悪いわ

597 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 01:00:07.67
意訳すると公正であれば自分が入賞するはずってことでしょw

598 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 03:10:50.12
次はちよだかなあ

599 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 07:39:53.23
>>596
>>597
「必ずしも」がポイントだ。作品自体の優劣ではなく、
それ以外の属性も左右するということ。せめて「文学の世界」くらい
属性をもちこまなでほしいな、という望みを言っているのでしょう。

年齢も、所属も、コネも性別も関係なく純然とした「作品それ自体の評価」
で…だから最終は「選考委員の嗜好性にゆだねる」ことになる。それはそれで
納得する、ということだろう?
君らの意見は短絡的にすぎるよ。もう少し素直に読もう

600 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 10:31:51.54
「作品それ自体の評価」でも2次あるいは最終くらいは通るよw
略歴だけで選んでいるわけではない
箸にも棒にもひっかからないなら「作品それ自体の評価」のせいだ

601 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 10:33:02.33
結局、通ったことがあるかないかで意見が分かれるのかもなw

602 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/09(土) 10:50:27.02
絶賛されて入賞して同じことを主張するならいいけどね
>>599の解釈は優しすぎる

入賞作品の優位性を納得できないから自分が劣っていると思いたくない
始まりは結局これだろう
劣っていたと認めるよりも商業的な価値で負けた、選考委員の好みに合わなかったと思う方が易しい

603 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 12:18:33.29
>>577>>579
物を読む力が足りないのではないかな?何故自分には評価出来ない作品が評価されているのか、落ち着いて考えてみたら良いと思う。それで納得しろとは言わないけど、自分に対する評価が甘いのではないかと思うよ。
それと句点の打ち方が酷いよ。句点で作った間で主張の強さや何かを読み取ってもらおうとするのは甘えだよ。

604 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 17:35:16.04
>>600
ぷふっwww

605 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/10(日) 18:22:42.06
>>604
ショボイ賞の予選も通ったことないのか?
投稿歴が短いならアドバイスしとくけど、ある日突然幸福が訪れてビックリするよw
ただし中央の賞は全く歯が立たない
だからショボイ賞も通らないのに芥川賞の選考に口出しするとか厚顔無恥なことできない

606 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 11:08:51.89
全裸待機してたのに電話コネー

607 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 11:48:06.27
ゆきのまちかな
全裸は風邪ひくよ。靴下を忘れずに
上の賞以外は後日発表のはずだからまだあきらめるな

608 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 17:38:30.35
ゆきのまち結果出たで

609 :名無し物書き@推敲中?::2013/03/13(水) 18:14:21.01

どのサイトですか?

610 :名無し物書き@推敲中?::2013/03/13(水) 18:15:30.57
それとも、オメかな?

611 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/13(水) 18:19:11.65
ゆきのまち主催のサイトに出てる
準大賞と長編賞は該当なしか

612 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/14(木) 00:23:23.99
http://www.prism-net.jp/0y-yuki/y30-bungaku-syo/23_kekka.pdf

613 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/15(金) 16:53:14.54
これって順番は選ばれた順なんだよね

614 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/17(日) 16:56:05.25
ゆきのまち 封書来ました
誰でもパーティーに行けるみたいですが
入選してない身で常連さんの輪に飛び込めるかしら…

615 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/21(木) 11:37:35.77
第3回「立川文学賞」情報
    ↓
ttp://blog.livedoor.jp/archifree/archives/51433689.html

616 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/24(日) 16:02:50.29
第3回「立川文学賞」結果
    ↓
ttp://www1.jcn.m-net.ne.jp/archifree/

617 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 11:22:52.04
北日本文学賞の受賞者は、5番目までが30代で、6番目が48歳だけど、
最近の北日本は、若い人を狙ってるのかな?

618 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 11:32:13.66
審査員が年寄りで自分と同世代の人間はもう食傷気味と感じている。

619 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/29(金) 14:32:54.50
宮本輝の希望じゃないかな?

620 :名無し物書き@推敲中?:2013/03/31(日) 23:10:03.71
ちよだのネタが浮かばないーーーーーーーー

621 :名無し物書き@推敲中:2013/04/03(水) 10:56:46.94
香水小説大賞のHPが面白い。
第2回も募集しているよ。

622 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/06(土) 22:49:22.61
120枚だから簡単に思うけど、なかなかだよね 

623 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/16(火) 12:28:22.95
ちよだに応募してみた
受賞できますように

624 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/28(日) 00:54:26.66
ちよだの応募作、今必死で仕上げ中
間に合うかな

625 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 21:40:22.85
もっと早く言ってくれよ
今初めて知った

626 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 22:10:33.61
ちよだって前回急に応募数倍になってる
今回もまた激戦になるのかな

627 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 23:05:09.92
ちよだは受賞作が映像化されてなかったか?
それで応募が増えたのかね

628 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/29(月) 23:22:02.88
映像化の件は知らなかった
出す方としては倍率増えないでほしいw

629 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 08:01:43.87
30以内だよね 
以内って
何枚から許容範囲

630 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 12:03:56.48
ぐぐれよ

631 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 13:04:02.94
どうやってぐぐるの

632 :名無し物書き@推敲中?:2013/04/30(火) 19:55:04.10
〜120枚(400字換算原稿)とあるから
太宰みたいに50枚でもいいのかな

633 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/05(水) 22:45:14.84
みんな出したか?

634 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/12(水) 17:46:21.51
過疎w

635 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/15(土) 20:01:04.03
この板自体が過疎板だよ
スレの勢い見ても、ニュープラとか10000超えがいくつもあるのに、ここは一番で勢い31.1

636 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 20:47:33.25
坊ちゃん受領通知きた
まだ若い番号だからこれから900通とか送られてくるんだな
選考もたいへんだ

637 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/19(水) 22:16:01.62
>>636
出したのも早かった?届いた順に送られてくるの?

638 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 07:48:39.29
>>637
投函は十日ぐらい前
届いた順に送られてくるのかはわからない

639 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/20(木) 14:29:35.06
今月末が締め切りじゃなかったっけ?
打ち切る前に受領通知って早いなw

640 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/21(金) 07:01:23.13
応募が1000通越えるから順次かたづけないと大変なのでは?

641 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/21(金) 18:55:46.61
>>638
随分早くに出した&届いたんだね
応募数が多いから通知もサクサク送るんだろうね

642 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 07:01:05.53
坊ちゃん、僕も送った。
……が、「斬新な作風」かどうかは自分ではわからない。
なにをもって「斬新」と定義しているのだろうか?
あまり奇をてらうと、単に「コケおどし」と思われかねないし……。
そのあたり、線引きが難しいね。

643 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 08:51:32.40
坊ちゃん完全ノーマークだったけど、応募数が千超えって人気なんだな
プロ排出ってわけでも賞金がずば抜けてるわけでもないのに、何でそんな人気なんだ

644 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/22(土) 19:29:33.32
プロ2人ぐらいでてるでしょ
あと賞金200万も地方の賞じゃ破格

645 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 14:15:52.86
このスレで人気のちよだは、受賞作映画化されて賞金200万でも応募数500も行ってない

646 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 22:01:56.83
受領通知?
そんなものがあるんだ。

ちよだ出したけど送られてこなかったな…。

647 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/23(日) 22:20:38.03
>>645 第6回まではそうだったけど第7回で応募数700近く行ってるよ。
枚数少なくなったからかな?今年はどうだろう。

648 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/24(月) 00:26:35.89
>>646
坊ちゃんの方ね
ちよだは送られてこないよ

649 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/26(水) 13:52:06.66
 フェリシモは今年は無しらしい。
 よく読むブロガーさんが、問合わせたそうです。
 残念。

650 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 16:20:57.29
ちよだ文学賞の発表までの流れを教えてほしい
万に一つも最終に残っていたら他社に送れないから

651 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 20:21:00.02
>>650
>>6>>8

7/10〜20くらいの間(7月中って説も)に最終選考に残った人には連絡が行くらしい。
※ただし年々応募数が増えてるから、今年も同じとは限らない
正式発表は10月。

大賞じゃなくても最終選考の分は本になるから、広い意味では最終選考=受賞と言える。

652 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/27(木) 20:35:48.41
きっちり400字換算して120枚じゃないとまずい?

80枚くらいにしかならなかったんだ

規定は120枚以内となっていたから とりあえず送ったんだけど。

653 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 09:26:44.29
太宰は50枚くらいでも可だけどね
ちよだはどうかな

654 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 21:47:46.54
奥村ちよだ

655 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/28(金) 22:07:37.03
まじめに答えたり

656 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/29(土) 20:38:35.34
坊っちゃん文学賞まにあったぞーい。
明日の消印でだします。

657 :名無し物書き@推敲中?:2013/06/30(日) 20:05:16.21
地方文学としては
倍率高いよね

658 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
坊っちゃん受領きたぞーい

659 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>658

>>636が若い番号って書いてるけども、締め切った後だとそこからどれくらい増えたかね

660 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
ちよだって
7/10までに連絡来ないとペケなん?

661 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>651だって

662 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ありがとう 十日から二十日のあいだね

663 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
坊は最終エントリーに連絡があると松山市からの受領書に
書いてあったがいつなんですか ご存知の方教えてたたもれ
まぁ、失笑を誤用してしまった俺が心配しても仕方ないけどね

1000超える応募で誤用は致命的だよな マジショック

664 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
10月
根拠ブログ
http://www.nagi97.com/diary/2011/11/post-14.html

665 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
おお メルシー
その場で受賞作発表とはなにげに残酷かも

666 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
悪魔さんよろしくお願いします

667 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
ちよだは今日来てなければアウトかな
あーあ残念

668 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
次があるさ 定職あるんだろ どんまいさ

669 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
月末まであきらめない!

670 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
坊ちゃんの応募数、どんくらいなんだろ。

671 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
1080程度じゃない?

672 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
80はどっからきたんだ

673 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
あーいえば交友録

674 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
月末23時発送 2日14時過ぎ到着で 1008番だったから 
もう100編は無いと思います
私は671氏とは別人ですがね

675 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
丸山健二文学賞はこちらかな?

676 :名無し物書き@推敲中?:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
1000超え確定か。生き残るプロが出にくい賞にしては
多いね。ま、俺は200万につられたクチだけど、みんなもそうかな。

677 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
北日本はこのスレ?

678 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
。。

679 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
>>677 そうですよ。

680 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
北日本出しちゃった
なんか枚数が厳密みたいだったから原稿用紙使ったけどよかったかな
20×20だとなぜかずれちゃうんだよね

681 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
私ももうすぐ出します。今年は先輩から教えていただいた北日本文学賞
受賞作品の傾向を参考にしました。

682 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
落ちた作品とか、みんなどうしてるの?
ごはんに晒したことあったけど、私は。

683 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>681
その傾向を、ぜひとも教えていただきたいのですが。

684 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
宮本輝さんの好み

685 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
傾向と対策で小説は書きたくないよなって思わね?

686 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
北日本文学賞の受賞作品は、主人公が少年少女(或いは子供)や障害者など、
社会的弱者である作品が比較的多い。最初から主人公に感情移入させられる
から読者(選者)の共感を得られやすいのだろうね。それが創作でなく
私小説(事実だったら)絶対に有利に働くと思う。因みに昨年の入選作も
12歳の小学生の女の子が主人公。最終選考までの選者の人達は、出版社の
ように作家(実力)を求めるのでなく、正月向けの良い小説を選んでいると
思う。東日本大震災があった翌年の受賞者に宮城の人が2名入っているのも、
選者のいたわりが感じられる。やはり人間の優しさを前面に押し出した作品
が有利になるだろうね。文章力や描写力はもちろん大前提だけどね。
ウソだと思うなら試してみたら? 

687 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
女になる……w

688 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
↑は冗談だけどw
元旦の新聞っていうのは頭に入れておいたほうがいいような気がする

受賞者、女性ばっかりなのはなんでだろ

689 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
女性はカルチャースクール系がすごいらしいよ
男は基本的に老いも若きも作家になる気が心の底にあるから中央志向だし

690 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
頑張れ! 今から書き直しても間に合う!
特に女性、頑張れ!

691 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
俺暗い作風で出しちゃったよ・・・
全然お正月っぽくないよ・・・
もう手遅れだよ・・・

692 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>>688
女性比率が高いんじゃねえ?それこそカルチャー通いのオバサン連中ばっかとかさ。
男は無駄に志があるから636みたいな正月にふさわしい内容とかの縛りすら邪魔臭く感じるんだと思う。
しかも受賞してもプロになれるわけじゃねえしな。

693 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
暗いのは太宰に送れ

694 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
当日消印なら今から書こかなー

695 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
震災の話はNG?

696 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
阪神ならOK

697 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
にゃるほろ

698 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
「おしん」とか「北の国から」とか、好きなんだよね、日本人。
両方とも子供が主人公だし。そういうのを書けばいいよ。
純文学じゃなくて、中学・高校で国語の教科書に載るような文章が
おすすめだね。そう言えば芥川賞で子供が主人公の話なんてあったっけ?

699 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
共食いって、主人公が学生じゃなかった?
きことわは、子供の頃のシーンとまざってたかな
蹴りたい背中は主人公が学生だよね。高校生だっけ?
猛スピードで母は、は子供の頃の回想だったっけ

700 :sage:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
>>686
俺ももう「北日本」出しちゃったよ。何か過去の傾向と違うな。

701 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
>>700 
 どこが?

702 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
え? もう出しちゃったの? 
最後の日まで見直しをしなきゃダメでしょ。
本当にその人が主人公でいいの?
もしかして、主人公は相手の女性じゃないの?
とかね。
まだ10日もあるんだから、一本書けちゃうよ。

703 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
でも一人一本までなのだった

704 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
ありがとう大賞に送った人 
いますか

705 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
>>704
ああ、そこすごいねらい目に見えたのに、
数ヶ月必死で考えたけど、ちいともハートウォームでティアジャーカーな
ウエルメイド話し思いつかなかったわw

よく考えたら俺、そういう話し大嫌いだったww

706 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
ふむ

ど素人ではなく
プロが受賞していたから 
ねらい目といってもハードル高いのかなと。。。

707 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
北日本って30枚ちょうどにするのが難しいわ

708 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
元は27枚で、コバルトに応募してもう一歩だった作品を、加筆や表現方法を変えて改行して30枚ピッタリにした。
30枚目の最後の行に<了>がくるように。
今からもう一回推敲して打ち出すよ。
なんだかプリンターの調子が悪いので、早めに準備します。
北日本に出す人、ラストスパート、ファイト!

709 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
//

710 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
1枚目は1行目から書くものなんですか? 北日本ですが。
そうなると、タイトルや名前は?

711 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN

了って必ず必要じゃないでしょ?

712 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
常識として必要です

713 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
>>710
北日本はタイトルを作品冒頭にも書くよう、応募規定に書いてあります。
私は特別な指定がない限り応募作はいつも、1行目にタイトル、2行目に筆名、3、4行と空けて5行目から本文です。
最後は<了>で終わります。

714 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
ときどき書き込みERRORになるのはどうしてなの?

715 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
プロローグ 一行開けて 本文 場面転換では一行開けて エピローグ前に一行開けて
最後に了

でオーケイ?

716 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>713
自分は1行目から本文書いてる
タイトルは欄外に印刷してるんだが

一枚目は45行で印刷してるってこと?
それとも5行捨ててるのか?

717 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
↑あっ、まちがえた45行じゃなく25行だった

718 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>701
主人公の設定を間違ったような気がする。致命的かも。

719 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>713
規定に書いてあったっけ

表紙を付けてるし表紙に書いてあるから
僕は気にしないけどね

720 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>719

>小説のタイトルは、表紙と作品冒頭の両方に記してください

募集要項に書いてあるよ
あと紐とじだし

721 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>715
私は二行開けてる
これは自由かも?

722 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>718
 どのように間違えたの?

723 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>722
普通の男性にした。>>686さんの過去の傾向からは外れているかも。

724 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
室生犀星賞の随筆部門(2000-2400字)の募集が見つからないけど実在するか誰か教えて欲しい

725 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>723
その男性が主人公に相応しいなら、それでいいと思うよ。小さい子供
や障害者が有利と言うのは、4次選考を通過した後くらいからの話。
子供や障害者もので、たまたま賞を獲ったとしても、それは作者の実力
ではないから一発屋で終わっていく人が多いよね。
そのような飛び道具を使わないで真正面から勝負に行くサムライが
俺は好きだな。

726 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>715をよろしく

727 :713:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
1行目にタイトル、2行目に筆名、3、4行と空けて5行目から本文。
最後は<了>で終わり。

これは前に公募ガイドか何かに「一般的な応募作品の形式例」みたいな感じで紹介されていた気がします。
もちろんこの5行も規定枚数に入れてます。

728 :713:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
↑あ、実質、ロスは4行ですね。すみません。

729 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
昔、自分が小説書き始めたころは >>727 のような規定を一部守っていなかったと思う。
やっぱり、そういう規定を守らないと、即ゴミ箱行きになっちゃうのかな?
読んでさえもらえないのかな?

730 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
俺も716と同じように一行目から本文を書き始めるタイプだけど、普通に予選通過してるから問題ないのでは?
最終とかまで残ればまた違うのかもしれないけど。

731 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
私は一行目から書きます。
タイトルと名前は右の欄外に書きます。
ちなみに原稿用紙に手書きです。

732 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>729 「一般的な応募作品の形式例」ではなくて、北日本文学賞の
募集要項をよく読みましょう。
『小説のタイトルは、表紙と作品冒頭の両方に記してください。』
作品冒頭に筆名を書けなんてどこにも書いてないよ。

733 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
投函後 誤字があったと分かった場合は どうするの
最終選考に残った段階で訂正するの???

734 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
誤字を打ち消すような勢いのある作品なら気にすることはないけど、
最初から誤字脱字だらけだと、読んでいる途中から作者の能力を値踏み
するようになり、否定要因ばかりが選者の目につくようになるだろうね。
だから、誤字脱字は出すまで何度も読み返して下さいね。出来たからと
いって、すぐに印刷を始めるようなことはせず、ギリギリまで見返す
ことです。

735 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>725
ありがとう。少し先だけど一次選考の結果を待つことにする。

736 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
北日本は30枚を超えても27枚から33枚程度であれば、読んでくれるのでしょうか?

737 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
こういう文学賞は応募する文字の種類や大きさも審査しそうですよね。
みなさんはどういう設定で応募しますか。

738 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
A4の用紙に12ポイントの標準の活字です。
上下左右がかなーり余裕あります。

739 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>736
読んでくれるかもしれないが、かなり不利だと思うよ
30枚きっちりにしたほうがいいよ
よっぽどの力作なら結果も違うかもしれないけど
そこまでの力量があれば30枚に収められるだろうし

740 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>737 下読みさんは若くて目が良いから問題ないが、最終選考の
選者は4人の老人と1人のおばちゃまだから、10ポイントで印刷
された文章を読むと目が疲れるんじゃないかな。

741 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>733
北日本は30枚ジャストじゃないと一次で容赦なく落とされる
しかも30枚目の最終行に「(了)」で終わるという完璧さが求められる
30枚で終わりでなく、きっちり30枚じゃないと駄目

経験者が言うんだから間違いないw

742 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>739
>よっぽどの力作なら結果も違うかもしれないけど

そうじゃないんだよ、北日本はw
「よっぽどの力作」でも、30枚ちょっきりじゃないと情け容赦なく落とす
調べたのが随分前(2〜3年前)なのでもうソースを出す事はできないが
ネットで関係者がその旨をはっきりと公言していた
昔は知らないが今はそう
30枚という縛りは多すぎる投稿作を足きりする際の目安になってるわけよ
だからそれを嫌って北日本はパスって人もいる

743 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
北日本厳しいなw
印刷するときの決まり事もあるの?
ワードなら原稿用紙の設定にして、デフォルトの文字スタイルと大きめの文字でいいよね?
他に投稿するときも原稿用紙設定を使うんだけど、あれってほんとに市販の原稿用紙に文字を印刷したような見た目になるね

744 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>741
>しかも30枚目の最終行に「(了)」で終わるという完璧さが求められる

30枚ってのはそうかもしれないけど
別に最後の行に『了』じゃなくても選考通過はできるよ
すくなくとも三次くらいまではいける←ソースは自分
そもそも受賞作が30枚きっちりかどうかなんて
自分は調べたことないんだよ
だから一枚くらいプラスマイナスがあるかもしれないし

君は過去の受賞作の枚数って知ってるの?

745 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
枚数で落とされるくらいなら30枚かいておいたほうが無難だし
30枚きっちり書けるくらいの実力がないと、
作品のレベルも推して知るべしかもな

746 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
30枚ちょうどだ。よくやった。と思っていたら31枚ちょうどだった。。。
もうあかん。削れるとこは削ったんや。。。

747 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>744
苦労したが、何とか過去スレから該当するレスを見つけてきた

地方文学賞を目指す人のためのスレ
http://unkar.jp/read/love6.2ch.net/bun/1214656110
>ネットで頑張って探したらそれらしきものが見つかった。
>...●募集内容北日本新聞社では、未発表の短編小説を募集。同人誌発表作品も不可。題材は自由。●応募規定400字詰原稿用紙30枚(ちょうどが望ましい。枚数の超過や不足は減点の対象になる可能性がある)。...
>...紙上●主催北日本新聞社●選者宮本輝●諸権利受賞作品の著作権は主催者に帰属。【第43回北日本文学賞】□数1174編入賞「彼岸へ」(齊藤洋大)選奨「オレンジ色の部屋」(緋野由意子)/「ふう子のいる...
>...学賞です。北日本新聞社(本社・富山市)が1966年に創設し、選者は第1、第2回が丹羽文雄氏、第3?25回が井上靖氏、第26回からは富山を舞台にした「螢川」で芥川賞を受賞し、現在、芥川賞選考委員...
>http://www.fujisan.co.jp/zasshi-kensaku.asp?sid=244290&q=%8C%F5%95%B6%8E%D0

重要部分を抜粋

●応募規定400字詰原稿用紙30枚(ちょうどが望ましい。枚数の超過や不足は減点の対象になる可能性がある)。

減点の対象になる可能性、って言ってるけど、実際にはこれが足きりのポイントになって、作品が良くても普通に落とされる
もう一つのソースは見つからないが、確か関係者がそういう旨の発言をストレートにしてたのをネットで読んだ記憶があるんで

748 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>744
粘着してるみたいで嫌だが、覚えてる事を書いておくと
関係者曰く、応募者達は30枚きっちりと書いてくるそうで、最後の行で終わる作品が多数派なんだそうだ
まあ普通はネットで情報収集してから送ってくるだろうし、その効果みたいだ
それで最近は賞が全国区化して投稿される作品が多すぎるので、足きりに30枚きっちりかどうかを使ってる
そういう内容だったと思う
昔は別として、ここ5年くらい、あるいはもう少し前からかも知れんが、そういう傾向が顕著って事

>897 :名無し物書き@推敲中?[sage]:2009/10/17(土) 14:44:36
>30枚厳守です。
>ただし、29枚と1行とかでも可です。
>
>902 :名無し物書き@推敲中?[sage]:2009/10/17(土) 19:59:04
>>897
> 30枚厳守です。
> ただし、29枚と1行とかでも可です。
>
>そう断言するソースは?
>
>903 :名無し物書き@推敲中?[sage]:2009/10/17(土) 22:40:20
>>902
>係りの人に問い合わせたから。
>係りの人は次のように言っていました。
>
>30枚に達していれば、応募規定を満たしますので、
>29と1/2枚で構いません。

30枚に達していれば応募規定を満たすので、29と1/2枚でも可だが、一次の段階で情け容赦なく落としますよ、という事

749 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
三十枚目に一行及んで、了でもおkってこと?

750 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
様式美だね、こうなるともう
相撲の世界だ

751 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
30枚って言ってんのにまだそれがどうこうって話ししてんのか

752 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
もはや宗教だなw

753 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
つまりきっちり600行書けってことですかね?

754 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
兵隊600人に点呼させるだけの作品でもOKてことさね

755 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>749
応募規定は29枚+1/2枚から、という事だったと記憶してる
それ以下だと減点で、30枚を一行でもオーバーしたらやはり減点
しかも一次通過作をふるいにかける際のポイントが30枚ちょっきりかどうかなので
29枚+1/2枚の場合、応募規定はクリアしてるが、ちょっきりじゃないので落とされる

>>751
この時期の風物詩みたいなものだよ

756 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
ここに出したことはないからアレだけど、長めの俳句みたいな賞だな
なんだかなー

757 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
北日本 字余り字足らず 逝ってよし

758 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
30枚って言っても20×20だとずれるだろ
みんな原稿用紙で書いてるのか

759 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
そこまで枚数にこだわるならば、ぶら下がりの規定とかもはっきりしろと

760 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
新聞に載せるのに枠とってあるんだし、
若手に仕事を頼んで、
一番いいのをとるっていうふうにみればいいんじゃないですかね

規定外とか論外

761 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
30枚はともかく1行がどうのというのは現実的ではないな

762 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
まあ、そういう規定なんだからしょうがない
クロスワードパズルの好きな創作者は出せばいい

763 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
まあ文句言ってるやつに、書いたけど30枚超えた、
なんてやつはいないから取り越し苦労よ

764 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
初めて応募するのですが、
封筒には、北日本文学賞のサイトに書いてあった通り書くのでしょうか? つまり、相手先の郵便番号と住所、そして北日本文学賞御中と書くのでしょうか?
それとも、裏面に自分の住所等々を書き、表面には、応募原稿在中と書いておくのでしょうか?
この辺りのマナーと申しますか、当たり前のことなのかもしれませんが、私には分かっておりません。
初歩的な質問かもしれませんが、どうか教えてください。
おねがいします。

765 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
それ以外のやり方ってあるのか?

「御中」を「係り」や「様」に変えても、「応募原稿在中」って書かなくても
裏に自分の住所無くても、そりゃ届くだろうし、
そんなことで受賞かどうかが違ったりしないだろうけどさ

マナーとか礼儀とかエチケットの話だろ?
よっぽど変なことしない限りそういうもんじゃね?
ルールとか規定の話じゃないし、君の美意識の問題だよ

766 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN


767 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
地方文学賞は所詮腕試しか小遣い稼ぎだよな。
それ以上ではあり得ない。
プロになっている人がいるとは言っても、たいてい
その後別の中央の賞を取っているし。

768 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
地方文学賞はたいがい著作権の帰属があっちに取られるから、将来のある奴は腕試しでもやめとけ。

769 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
どうせ小遣い稼ぎができるのは、ワナビではなく、プロ予備軍なんだし
それに自分では進歩してるつもりでも中央の賞なら全部1次落ちみたいなレベルで煮詰まってっても
地方なら2次3次行けたりして、自己の進捗を細かく判断できるよ
ようするに著作権なんが無効のものになっても良い段階の習作で進捗しりたいならってことね

770 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
ザ・煮詰まった文章ですな
気を悪くしないで欲しいが。

771 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>767
例外的なのが坊っちゃん、北日本、織田作、太宰

772 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
まだ半煮え、って方じゃね?

773 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
30枚じゃ本当の実力なんてわかんないよ
プロになるならもっと枚数あるの書けないとダメだろ

774 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
長塚節からは安住洋子さんが出てるよ、受賞時の名前は小河洋子さんね

775 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
紐の綴じ方は固結びでいいんでしょうか??

776 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
綴じ方は蝶々結びでしょう。外してコピーするかもしれないし。

777 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>773
プロって言っても掌編の名手もいるのでそうとも言えない
長いものが書けないと駄目っていうのは商業作家=大衆作家の話だな

778 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>777
具体的に誰か教えて下さい。

779 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
tれst

780 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>>741
経験者が言うんだから間違いないってw
30枚に届いてれば大丈夫だよ

中味 > 厳密な枚数 です

枚数で落ちたとか言う人はただ落選した言い訳にしたいだけw

781 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
おい、北日本締め切り日だぞ。推敲終わったか?
俺は2編書いたうち、どっちを出すか迷ってる
とはいえ、純文っぽいのとエンターテイメント系のだと、やっぱり純文っぽいほうだろうなぁ
姉貴の名前使って両方出してみようかな

782 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
純文を姉貴の名前で、ってのが正解だな

どうせ純文っぽいって言うのは自分で思ってるだけで、
つまりはそっちの方がつまらん、って言うか独りよがりだってだけだろ? 
作品が問われるエンタメは本命なんで自分の名前で
人間で決まったりする純文は女の名前で、だろうな

783 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
北日本はともかくオダサクに出した人っている?

784 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
どんな話が受けるかわからんから
暗い中年の男にした

785 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
おださくってなに?
ちなみに季節は夏にした

786 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>>783
織田作、郵送で今日出したよー!
今回は〆切ギリギリの進行であった

787 :名無し物書き@推敲中?:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>>785
織田作之助賞 青春賞
じゃね?

788 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 02:21:31.47
毎年、織田作と北日本の両方の〆切だったのが
年齢の関係で北日本一本に……。なんだか寂しい。

789 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 12:10:20.92
>>780
お前ライバル減らしの為にデマを書いてるクズか、蛆虫プロ固定=運営のどっちだ?
悪質なんだよ
偽情報ばら撒いて信じた奴が出た場合、死んで償え
わかったか
いい加減にしとけよ馬鹿野郎

790 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 16:18:36.85
てか、このスレ知らなかったら三十枚きっちりにしないでしょ

791 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 17:05:20.50
知らないけどするよ

792 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 17:33:41.46
どちらに信憑性があるかと言えば>>780だろうな

793 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 17:42:50.89
>>792
だね。枚数を足切りにしてたら本当に良い作品を
逃してしまうことだってあるだろうしな

794 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 19:33:37.45
織田作は投稿数も少ないし狙い目だな
年齢制限がやっかいだけど

795 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/01(日) 22:39:45.67
>>780>>792>>793
自演なんかすんなよ、ゴミクズ蛆虫ヒトモドキプロ固定

796 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/04(水) 08:26:49.98
掲示板とはいえ、ゴミクズ、とか書くやつの小説ってどんなんだろ

797 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/04(水) 13:21:27.61
こういう偏執狂的な奴(女性かも知れない)が、けっこう
「おおっ!」というような小説を書いたりすることもある。
人って二面性があるから分からないわな。

798 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/04(水) 14:32:24.00
>>796
相手がプロ固定なら何を言ってもOK
あいつらそう罵られても仕方のない悪事をやりまくってるから
ねらーを煽って個人攻撃の対象にして、祭りと称して集団リンチさせて
個人を地獄の底に突き落とすようなプロ固定は人間じゃない

799 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/04(水) 14:41:39.31
固定でも自演でもないのにそう見えてしまう時点でもう駄目だな

800 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/04(水) 16:22:39.50
>>799って正体が露見した際にプロ固定が投下するレスの定型文じゃないかw

801 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/04(水) 16:48:36.18
そう見えるとしたら重症だな

802 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/05(木) 03:20:08.49
>>801みたいな事を書けるっていうのは完全に重症だな

803 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/05(木) 16:41:40.47
私小説の面白さが僕にはよく分かりません。著名人の私小説や、
著名作家の私小説なら、少しは興味があるけど、名もなき
小説家志望の人々が、同人誌や投稿作品で書き散らす自分史の
ような小説のどこが面白いのかが僕にはよく分かりません。

804 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/05(木) 17:12:55.76
じゃあ読まないことをオススメします

805 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/05(木) 18:40:12.25
>>803

べつに私小説って、すげえ体験したぞ比べじゃないからさ
そもそもストーリーの面白さじゃないでしょ
また有名人の私生活覗きを満足させるためのものでもない

内面描写が上手いかとか、表現が的確であるとか、見るべき点はあるでしょ
つまりは、こしらえたお話での心理描写は所詮、こしらえものだからさ
(もちろん私小説でも、作ってる部分はあるだろうけどw)

おそらくだけど同人誌や投稿作品っていってるじゃん、それってへたくそだから
上記の旨さみたなのを味わうこともできないし、
かといってストーリーが波乱万丈で手に汗握るわけでもない
たんなる、愚痴とか世の中への恨みとか、あるいは自画自賛の自慢になってるから
面白くないんだと思う

私小説がブームだった昔の作家のよくできたやつ読んでみたら?

806 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/05(木) 21:29:01.54
>>805さんの言うことは分かりますけど、どんなに内面描写や表現を
的確にしても、所詮は他人の家のアルバムを見せられるようなもので、
それ以外に何かを含んでいなければ感動はないような気がします。

807 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/05(木) 22:01:26.31
言うことはわかるのに
何も感じないなら
読まないことをオススメします

808 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/05(木) 22:10:44.11
>>806
いやだから「何か」はあるのよ
まったく同じ体験の人はいないし、仮に似た体験でも、切り取り方、描写の仕方は
鑑賞の対象になりえるのよ 人の家のアルバムでもプロの写真家なら
「ほぅ、こういう撮り方があるのか」とか「この光の具合はすごいな」とかね
話のすじの面白さじゃないなにか、ってことね
つまり、807氏も言ってることだけど、こちら側にも本読みの素養がないとだめなんだろうけど
読書の素養くらいなら、すぐ身につくから「布団」あたりから読んでみりゃいいじゃんってこと

809 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/06(金) 07:48:51.02
>>808 ありがとうございます。優しい方ですね。
 もう少し勉強してみます。
 

810 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 00:01:39.52
>>809
結局、極めて個人的な体験が一般的に敷衍され文学的な高みにまで昇華されているかどうかということではないでしょうか。

811 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 04:08:35.95
痴呆症はむずかしいな

812 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 08:06:56.79
>>810 ご親切にありがとうございます。そのような高尚な私小説は、逆に
 その文学的な高みから日常を照らして、自分の体験をリメイク(創作)
 しているような気がします。間違っているでしょうか。

813 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 09:04:07.48
>>812
その通りだと思いますよ。そこに「書く」という行為が入る場合、必ず作者のバイアスがかかると思います。
その結果生み出された作品が、他人の共感を得ることができるかどうかが、面白いかそうでないかの境目になるのでしょう。

814 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 10:02:13.56
体験をリメイク(創作)しなかったら
ただのノンフィクションだよね
小説なんだから手が入るのあたりまえだと思うんだけど
体験談書いてるんじゃないからさ

815 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 10:03:46.82
↑は812へのレス

816 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 10:48:52.22
文学的な...日常を照らして...って書いてるやん。フィクションやん。
そして812がどんな内容にレスしてるかみたらわかるやん。

817 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 11:26:51.81
>>813 『個人的な体験が一般的に敷衍され文学的な高みにまで昇華』
されるというのは、帰納的なものの考え方ですね。私は、私小説と
いえども、演繹的に思考をすすめるべきじゃないのかなと疑問に思った
ものですから。

818 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 11:59:34.19
難しい言葉いっぱいだな〜
全く意味がわからない

819 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 12:13:28.44
大丈夫、こいつらだってわかっていないw

文学的な高み、とか何かを表してるようでいて、本当は具体的指すものとかないから

820 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 12:39:19.88
オオケンさんみたいな語彙は
新人が使うとアレだね

821 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 12:58:23.27
ほほえましいじゃん、メガネかけた中学生とかが部室で熱く文学語ってると思えば良い

822 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/08(日) 13:08:30.44
うむ。
文学を語るのはいいんだが
言葉を選んで伝わり易くしてもらいたい
辞書引っ張りながらレス読む苦痛。

823 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 08:05:18.80
俺が訳してやろう

結局、極めて個人的な体験でもさ、自分史やアルバムと違うのは
みんなが同感したり感情移入できるように心動かされるとか描写が良いとか目新しいとかになってるかどうかじゃね?

そういうのってどうなん? 自分の体験をオモロにしようと思って話作ってることだろ

あたりめだろw 書くって事は、書きたい事だけ選択して書いてんだから、そりゃ事実とちげえよ
そして、それが読者が読んで共感するかどうかが面白いかどうかの境目だろ

つーか体験そのまま書いてもダメだろw ノンフィクションと私小説は違うから、みんな多少盛ってるがな

自分の体験からみんなの共感できる話に作っていくもんなか 
俺が思ってたのは、私小説書くのでも、いわゆる一般に受けるとされてる話の流れってあるじゃん
それが過去になかったか探すもんなのかと思ってたわ

824 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 08:54:06.39
うむ。
男子高校生の会話のようで
分かりやすい

825 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 21:54:47.45
そうすると、私小説の定義は?

826 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 22:21:53.49
というか、創作小説との違い或いは境界は?

827 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/09(月) 22:31:28.39
>>825
1有る程度、自己の経験が含まれていること 
2自分で私小説だなと言っていること、もしくは宣伝上、私小説ですって言った方がいい場合

>>826
境界はあいまい 文学とエンタメや、私小説と自伝の境界がそうであるようにね

828 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 08:10:11.22
なるほど

829 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 08:54:21.89
で、北日本文学賞に戻るけど、やっぱり私小説とか私小説っぽいのがいいの? もう遅いけど。

830 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 09:02:17.52
そんなことないよ
でも別にゼロから作りでもいいけど
まるで本当のように書いてある壮絶な人生の1ページ
的なやつが受けるとは思うよ

うまいなー、よくできたお話だな、って感じじゃなくてね

831 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 09:05:29.82
>>830
なるほど。ありがとう。来年応募するときに参考にする。

832 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 16:16:56.96
北日本の発表はまだまだ先だな

833 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 20:04:18.81
>>830
何を根拠に、そういえるのですか?
書き上げた結果『うまいなー、よくできたお話だな』っていうのは
否定されちゃうのでしょうか?
具体的に今までの受賞作を例にして教えてください。

834 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 20:12:31.20
よくできたお話ってのは皮肉ですよ。
ご都合主義ってことでしょ

835 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/10(火) 23:54:20.69
>>833

ずっとまえに作品集を読みました。
(いまアマゾンで馬鹿みたいな高値がついてますけど)

地に足の着いた一般の人々の心の機微や風景を掬い上げたような
物が多かったです
特に、自然のなかで実際に生きる人の持つ目と耳で書かれた風景の描写の美しさ、厳しさ
それに溶け込んだ人と人とのドラマ的なものが多かったです。
サイトで受賞作は読めませんが、宮本氏の好評は読めます
数回分読んでみれば私の言うことが判ると思います、
わら焼きや、東北の民話、海、地方に住む青年の物語などがモチーフであって
決してスリルとサスペンスのジェットコースターのような小説や、どんでん返しの巧く効いたものや
悪と善との感心するような知恵と知恵の戦い的なものはありません
今の中央の純文学の人を選ぶような実験小説も幻想文学も無いです

これらが否定されてるとまでは思いませんが、ワザを誇るような作品はそもそも来ないのかもしれません
抜群に上手かったら受賞もあるかもしれませんね

836 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 09:13:26.43
>>835
 丁寧にありがとうございます。あなたの言葉を信用します。
 

837 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 19:26:06.49
>>835
小説を絵に例えると、私小説は写実画で、実験小説や幻想小説などは
抽象画って分け方できませんか? 写実画は写真の発明と共に存在意義を
問われているし、風景の描写や表現の美しさを競う私小説は、映画や
テレビの出現でその意義を問われているような気がします。
小説でしか表現出来ないことって、一体何でしょう。実験小説や幻想小説
もその一つだと思うのですが。

838 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 23:11:52.74
分類は面白いとは思いますけど(ちょっと感心しました)導かれる結論は全肯定できるものではないですね
たとえば
「国境の長いトンネルを抜けると雪国だった。夜の底が白くなった」
これは漫画でも絵画でも実写でも音楽でも再現できないですよ
トンネルを出ると雪があって、真っ暗な中地面だけが照らされて白くなっている絵を見せる事は可能でしょうけど
上記の文から私たちが受けるイメージをむすぶ事はないです
また、エンターテイメントでも、最後まで読んだら、男だと思ってた語り手が女でした
(変装とか中性的な人って意味じゃなくですよ)
みたいな、著述トリックも、漫画でも実写でもできません、見りゃばれてしまいますから
私小説じゃない一般小説でも、たとえば
「ビールは南極の冷蔵庫に入れ忘れてたみたいに冷たかった」
とか漫画や実写では無理です 南極の絵を書いてもしょうがないし

839 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/11(水) 23:26:39.35
さらに言うなら、一見もっともらしい言葉である「小説にしかできない事」
こんなのを追うのは馬鹿らしいと思います。そうしなきゃダメだって言う売れない純文学の作家がいますけど
彼らに任せればいいんですよ
世の中には絵で見たい人も居れば、実写で見たい人も居れば、字で読みたい人も居る、
絵が好きな人でも字で読みたい気分のときもあるわけです
半沢直樹のドラマがヒットすれば原作本を買うやつが居るわけです

私小説だけが風景の描写や表現の美しさを使えるわけでもないです、
それこそ宮本輝さんとか私小説じゃないのに上手じゃないですか
日本は漫画大国ですが、減ったとはいえ書籍の数も多く、読書大国でもあります
つまり実験小説や幻想小説以外のすべての小説が消え、漫画ばかりになるなーんて事は無いです

さらにいうと論拠となる私小説の衰退ですが私小説ブームの頂点は映画やテレビの普及のずっと前です、
そして、ここ10年くらいの全体的な出版不況はテレビや映画が普及しきってからです
というよりテレビ離れ映画離れと同時に小説離れが起こっています

840 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 09:11:00.20
うーん、勉強になります。ありがとうございます。

841 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 22:02:38.99
坊ちゃんの最終8作決まったみたいだねえ
今年は最終選考が2週間早いそうだから連絡は今月下旬だね

842 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/12(木) 22:21:11.41
>>841
ソースある?

843 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 06:12:02.21
>>842
大島 一洋さんの日記
http://www.soratobuniwa.com/special/care85/index.shtml

844 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 07:44:55.47
前回の連絡が10月6日らしいから、今回は9月20日前後になる計算だな。

845 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 09:17:23.54
〇も△もなかなか出てこない。

おれのは…せめて△ぐらいには居たいが。

846 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 18:59:41.10
□でしょ。しっかく、なんちて。

847 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/13(金) 23:37:15.25
長塚節文学賞、表彰式済んだのですか
九月だったよね

848 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 12:04:26.80
長塚節といえば、
若桜木虔が教室の生徒たちに わさわざ
メーリングリストで「私なら一次で落とすレベルでした」と送ったということが話題になっていたが
今もこの人、小説養成講座をしているのでしょうか。

849 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 15:29:59.10
またお前か、恐ろしいほどの粘着力だな
恨み言は別んとこで書けよ

850 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 17:42:11.64
今なら やまなし狙う? やまなし文学賞ってどうよ

851 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 19:46:16.09
ちほぶんの雄 大野さんは今もご活躍か

852 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/14(土) 22:33:47.13
大野さん
千葉県の人と聞いたが、本職はなにをしている人かな

853 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 00:18:58.71
やまなし文学賞ってどうなの?
受賞作の傾向とか。

純文学系? エンタメ系?
どういうの書けばいいか検討がつかん・・
やまなしに関連ある話じゃなくても大丈夫?

854 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 09:24:28.37
やまなし作品
アマゾンのユーズドで購入してみたら

855 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/15(日) 17:25:59.70
どちらかといえば暗い小説みたいに思うけど。

856 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 19:15:18.91
大野さんは、どうして北日本文学賞を獲れないのかな?

857 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/16(月) 19:28:33.95
大野優凛子は今も書いているのかな?

858 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 10:38:30.66
今年になってから北区の話題が一度もないとはどういうことだ?
もうすぐ締め切りだよ。
書いている人いないの?

859 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 13:55:53.67
大野俊郎氏がたびたび話題に上るので、受賞作品を調べてみた。
○木山捷平短篇小説賞「チヨ丸」 ○長塚節「しまんちゅ」
○やまなし文学賞「たびんちゅ」 ○千葉文学賞「島へ帰る」
受賞していないが、北日本文学賞に4次まで残った作品
○第41回「しまんちゅ」○第45回「それぞれの帰郷」
○第46回「無縁の人」
 以上です。受賞作品は全て故郷の島に帰る話だそうです。
 北日本文学賞は読んでないんで分かりません。
 

860 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 15:17:45.18
もうこの人、そろそろ七十歳近いはずだが。お元気で書いてるのかしらね

861 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/17(火) 16:42:25.37
北日本にそういえば出したな
せめて一時通過したい

862 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 16:52:11.97
北日本文学賞 今年は1344編集まったんだって
この中の3本が選ばれ、1341編が日の目を見ない。

863 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 18:19:01.80
北日本て一時はどれくらい通るの?

864 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 19:12:24.72
北日本新聞のウェブで検索したらいいよ

865 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 23:32:10.19
>>858
 ここにいるよ。但し旧作の焼き直し。枚数を絞るのがきついのと、確実に
上位が狙えるほどの作品でもないと思って今年はやめた。
 もっと先にあるちほぶんじゃない長編に絞った方が良いと思って。

866 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/18(水) 23:36:34.32
俺は北区に応募するよ。
枚数は六十数枚だ。
ちと少ないけれども、中身は濃いと思っている。

867 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 00:10:15.10
>>866
60枚とか普通に尊敬するwww
評価してもらえるといいな

868 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 01:13:44.39
どっちで尊敬するの? 60枚という少ない枚数で中身の濃いのを
書けること? それとも、60枚も書けること?

ちなみに、原稿用紙で60枚でもワープロ原稿だとふつうに20枚
超えると思う。12.5〜25枚の制限だから決して短くはない。

869 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 04:57:35.11
北区か、初めて聞いた 100万とはやるじゃんよ
9末締め切りじゃもうだめだけどチェックしとく 866さん
情報サンキュー  で、これ、ミステリーしかだめなん?

870 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 10:46:22.83
>>868
32字×40行だよ。だから20枚だと原稿用紙64枚になる。
>>869
ホームページに過去の受賞作についてのコメントが書かれているよ。
ミステリー色が濃くなくても受賞しているみたい。チェックしてみて。

871 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 15:08:57.41
あの枚数なら今からでも充分に間に合うと思うよ。

872 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 19:32:10.12
>>868

>ちなみに、原稿用紙で60枚でもワープロ原稿だとふつうに20枚
超えると思う。12.5〜25枚の制限だから決して短くはない。

だいぶ短いよ。

873 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 19:41:17.30
日本語理解してる?
だいぶ短いというのはおかしいよ

874 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 19:57:16.78
その中で中身が濃くてぐっと踏み込める作品に仕上げるのは本当に難しいと自分は思うんだ。
だいぶ短いってのは言い過ぎかもしれないが、原稿用紙60枚っていう少ない枚数の中で面白いストーリーを展開させるのはかなり実力がいると思う。
少なくとも自分にとっては60枚は難しかったわ。

875 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 20:59:58.83
坊ちゃん最終連絡きた人いる?
>>843
最終選考が2週間早まる ⇒ 授賞式も2週間早まる ⇒ 連絡も2週間早まる
ってのは決定なのかなぁ

だとしたらそろそろでもおかしくないよね・・

まあでも1200応募がきてたとして、最終8作だから150倍かぁ
狭き門だよねぇ

876 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/19(木) 21:56:22.55
まあ遅くとも来週連絡だろうな。ホテルの手配もあるだろうし。
狭き門だけに、じーっと(ジード)待つしかない。

877 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 09:11:39.93
へたな洒落 ジードさん

878 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 14:00:57.86
「だいぶ短い」がおかしい理由は873と874では違っているのでは?
勘違いかも知れないが、おれにはそう感じる。
873は、文法的におかしいと言っていて、874は、「だいぶ」という
のは大げさだったか、と言っているように見えるが。
ちなみに、文法的には特におかしくないと思う。単に「かなり」とおなじ
意味だから。

879 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 16:52:07.64
>>875
来週でしょ

880 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/20(金) 22:18:09.77
>>868

普通に多い方で尊敬するわ
もし働いててその枚数だったら、短時間で文章量産出来て羨ましい、俺そんなに文が出てこねえよ

881 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 06:34:23.50
北区、昨日出してきた。もう一本出すかも。

882 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 08:52:31.59
>>859 で話題の大野俊郎氏は、去年の『室生犀星文学賞』でも、最終選考に
残っている。タイトルは『島へ帰る日』。この人、島へ帰るという素材
だけで、いくつ引き出しを持ってるんだろう。凄い! 

883 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 10:03:09.97
大野「地方は下読みがかぶらないから使い回し
し放題でちょろいぜ、
賞金稼ぎで売れないプロより稼いだぜw」

って事だろ
才能の歪んだ使い方だな

884 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 12:07:08.30
一度当たったパターンのバリエーションでも、
地方なら受賞できるってことかな。
引き出しが少ないから、こういう手法を取っているのかもね。

885 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 12:20:49.94
もしそうなら、他にもまだ出してるかも。
千葉の人の間では、噂とかなかったのかな?
ちほぶんの雄って誰かが書いてたな。

886 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 12:38:05.35
たぶん人情とか、郷愁とか、自然とか、田舎や島への憧憬とか
パチっと決めて見せるやつが一個あると、ちほんぶんは狙い目だろうな

887 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 12:53:50.33
自分の受賞作を自分でパクル。
これってひとつの発明かもね。

888 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 13:27:44.63
そういうのは許されるの?
書き直して出す人は結構いると思うけど受賞作を何度も
出すって(少し書き直したにしても)許されなくない?

889 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 13:39:23.09
島シリーズだから悪くないよ

890 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 13:47:21.91
>>888
ほかで賞を取ったものはダメです、って書いていない以上
許されないとかいくら言っても才能無いものの負け犬の遠吠え

出版されない、ちほぶんだからできる芸当だわな

891 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 14:08:28.78
大野俊郎はやっぱちほぶんの星だ
良い子はけっして真似しちゃだめだぞ

892 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 16:39:36.02
>>889 大野さん?

893 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 17:32:47.49
某作家はプロになる前に、掌編とかエッセイとか地方文学賞とか
50個くらい賞取ったって言ってるしな
もちろん全部が全部何十万とかの賞金のものではないだろうけど

894 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 17:58:18.75
ちほぶんでも受賞できたら実力のバロメーターになるし
応募の時に ○○文学賞文学賞受賞とかける
ちほぶんでも 有名な作家が選考委員なら信用度があがる

895 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 18:11:10.72
一番上はともかく
他はどうだろ? そもそも信用度とかで選んでる賞ないだろ
むしろ中央の最終落ちでも同作の応募しなおしは嫌われるんだからさ

896 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 18:22:17.81
獲った者の勝ち、獲れないで「地方文学賞は意味ない」と言っても
妬みと思われるのみ。
地方文学賞がメジャーには直結してないにしても、獲れるものなら獲るべきです。
獲れない者は 獲った人から嘲笑されるだけ。

897 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 18:24:07.89
大野さんの新しいNews聞かないね
一昨年、室生犀星の最終候補になっていたと思うが。

898 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 19:04:51.77
島に帰ったんじゃね?

899 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 19:28:03.44
定年退職して島に戻ったか

900 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 21:48:24.63
これだけ話題になるんだから大野さんってすごいんだな
受賞しなけりゃ話題にものぼらないし

901 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/21(土) 22:00:12.89
チホブンでしか評価されない懊悩も本人にはあるだろうね

902 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 07:18:08.20
地味な人みたいだから 懊悩はなくて
こつこつ書いて できあがった分から投稿して 結果として 複数の
ちほぶん受賞となったんだと 推理する
文体に、えげつないぎらぎらした感じがしないもん

903 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 08:40:38.93
>>901 <チホブンでしか評価されない懊悩も本人にはあるだろうね>って
チホブンでしかじゃなくて、「島へ帰る」話でしか評価されてない
のまちがいでしょう。その他で評価された作品あるのでしょうか?
大野俊郎さんのシンパ(或いは本人)がいるようですけど、所詮は
同じ作品を出して受賞してるずる賢い人間に思えます。実力があるなら、
他の作品を書いて正々堂々と受賞してみたらどうでしょう。

904 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 09:44:27.21
彼が地方文学賞しか出していないのか、中央も出して落ちまくってるのか
彼が島物以外書いてないのか、書いて出してるけど落ちまくってるのか

彼が島物で受賞しまくってるのは、
作家になるつもりなんか毛頭なく、たんに良い小遣い稼ぎと思ってるのか
(だとすると才能の限界を知ってる場合手持ちの武器を失う中央への投稿は避けるだろ)
それとも作家に向けたプロセスと思っているのか
あるいは人生を賭して書きたいものは「島へ帰る」だけであって
このこと意外に他の事なんか書きたくもないのか

それらが誰にもわからない以上、無意味な論議だ
ペンネームであって実はもうデビューきまっているということもありうる

905 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 12:17:20.19
大野氏の作品を何本も読んだ人なら意見を言うのも意味があるが、
ひとつも読まないで(自分も読んでいないが)、憶測でぐだぐだ言うのは、
ゲスの勘ぐりと言われても仕方がない。

906 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 12:55:17.41
後輪

907 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 13:38:34.97
ペンネームなんていくらでも変えられるんだし
別の名前で中央で賞もらってるかもしれない
地方とはいえいくつも受賞するだから実力があるんだよな
落ちる自分が恥ずかしい

908 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 15:14:47.80
>>907 別のペンネームでも貰ってたらすぐに分かるだろバカ。
 「私は大野さんの小説を何冊か読んだけど」って書き込みが無い
 のが気になるな だれか大野さんに代わってバシッと証拠を示して
 弁護してやれよ このままじゃ大野俊郎は浮かばれないぞ
 

909 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 15:19:54.64
坊っちゃん連絡きた人いますか?

910 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 15:58:13.23
三毛猫ホームズでもなんでも 一つのシリーズを作ればいいと思われますが。
浅見光彦シリーズもそうですからね
島シリーズで彼がヒットを出せばいいだけのこと。あいにくと ヒットはしてないみたいだが。

911 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 16:36:00.91
普通に賞金稼ぎだろ?
なんだよ、シリーズでヒット出せってw
いろんな賞に出してるのにシリーズとかあるかいな
そもそも出版もされない賞とかもあるじゃん

912 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 17:40:04.73
中身変えないでタイトルだけ変えてたら、
ばれちゃうしな

913 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 19:28:06.82
そう言うな
彼なりに実績つんでたいしたもんだよ 少なくとも一つもとってない輩にしたら

914 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 19:48:55.06
ちほぶんって本当に横のつながり無いんだな
公務員は他の地域のやつググってみたりもしないんだろうな
まったくバレて無いじゃんw
(いくつかはバレて受賞逃してるのかも知れんけど)

915 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 22:47:56.99
>>913 そうかもな大野君

916 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/22(日) 22:48:33.58
バレたかw

917 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/23(月) 07:17:55.46
坊ちゃん、明日から金曜までに連絡こなけりゃアウトやで

918 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/23(月) 10:47:42.50
香住泰さんも 公務員だったっけ

919 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/23(月) 10:49:17.67
ちほぶんからメジャーデビューしているのは 
ぼっちゃんの瀬尾まいこ
長塚たかしの安住洋子

920 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/24(火) 11:17:03.63
そして赤塚の不二夫

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 16:44:41.11
午後に坊っちゃん連絡きました。11/5運命の日です。

922 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 16:51:20.07
917 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/23(月) 07:17:55.46
坊ちゃん、明日から金曜までに連絡こなけりゃアウトやで

921 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 16:44:41.11
午後に坊っちゃん連絡きました。11/5運命の日です。




連絡来なかった奴……
アウッ、ットォォォォォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!

923 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 17:04:29.77
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアゥトゥ!!!

924 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 18:47:47.01
921はガセ
前回は11/11だから2週間早まったなら最終選考は10月下旬

925 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 19:43:59.75
ガセという根拠は?
10月下旬っていう連絡が来たの?

926 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 20:05:58.22
前回の選考日は11月17日だけど、

わざわざ特定されるようなカキコミするかな?w
エントリーされた全員、撮影で顔晒されるのに

927 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 20:08:59.48
>>925
受賞式11/17
連絡10/06
って書いてる人はいるんだけどね、
可能性で言えば>>924のがガセだろ
だからって>>921が本当かどうか知らんが

928 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 20:09:01.00
>>921
誰から連絡が来ました?

929 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 20:10:54.87
>>928夏目漱石

930 :927:2013/09/25(水) 20:11:16.94
言葉足らずだった
俺の書いた日付は前回(2011)のものです

931 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 20:12:18.69
凪乙

932 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 20:20:56.94
でもここに情報書き込んでる人は、選にもれそうな気がする

933 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 20:46:57.74
連絡あった直後に2ちゃんに書き込む奴がいるかよw
日程的に信憑性があるから釣られる人がいるけど

934 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 20:56:28.83
あまりにも嬉しくてうかれ気分でやっちゃったとか(笑)?

935 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 21:00:55.57
ないないシックスティーン

936 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 21:07:50.93
11月6か7だろうね

937 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 21:12:20.12
そんな気がする
お役所だから、連休明けすぐはなさそう

938 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 21:16:17.76
先生方、エントリーの面々は前日ホテルにチェックイン
もしも不手際があったとき、役所が休みで対応できないのはまずい

939 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 21:30:34.17
前回は午前中に連絡あったみたいよ

940 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/25(水) 21:54:11.34
ま、金曜の夕方まで楽しもうか。

941 :927:2013/09/25(水) 22:41:46.77
>>931
いやいや、参考にしたのはその人のサイトだが当人じゃないからw

942 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 07:08:42.52
921はガチな感じだな‥
ショックだ‥

943 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 10:26:09.95
八分の五はさらしものだから通過しなくて幸いだったかも?
次頑張ろ!

944 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 12:42:40.43
ネタが浮かばないときどうしてる?

945 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 13:39:50.10
連絡は10月第一週だよ

946 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 13:52:12.86
中の人?

947 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 17:54:35.24
本当に坊ちゃんの最終連絡はあったのか!?

921が事実なのか!?

いずれにしても来週なければ完全に終わりやね

948 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 18:07:39.62
せっかく踏ん切りつけたのに
また期待させるようなレスが…
胃に穴が開くぜ

949 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 18:38:29.66
>>947
ガセ

950 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 19:25:14.57
坊ちゃんや 赤シャツ共が 夢の跡

951 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 20:45:50.75
さようなら 2015に また会おう

952 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 22:13:08.38
赤シャツだとぉ
なにげにおもしろかった。

953 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/27(金) 23:16:19.39
本当に 本当に  坊ちゃんはもう可能性がないのか?


これで終わりなのか?

954 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 02:22:48.22
そろそろ次スレを考える時期だが、元々こちらのスレは重複スレ。
アフィなどの問題があったと指摘する人もいるが、向こうも尊重すべき。
なので、こっちが終わったら向こうを埋めてから新スレを立てることを
おれは提案する。いかが?

地方文学賞のスレッド その8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1342775937/

955 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 09:18:27.54
どうだろうね
でも毎年連絡は10/5前後なんだよね
今年は審査日が早いから、連絡も前倒しで9月中なんじゃ
ないかって予想されてたんだろうけど
まあ別賞に向けて書き始めたほうがいいかもね〜

956 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 09:51:35.93
ホテル他の予約、先生方の審査など
中30日あれば十分でしょ

957 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 11:15:21.85
あまちゃんが坊っちゃん文学賞特別賞に先行で決まったってマジ?

958 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 17:03:18.25
まあ、来週までは悶々と過ごそうか

959 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 18:28:46.79
熟女……熟女いいよぉ……はぁはあ……

960 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 19:38:52.60
あきらめだけが人生さ
ふっ

961 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/28(土) 19:41:50.62
親譲りの無鉄砲で子供の頃から落選ばかりしている人たちのスレ

962 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/29(日) 07:49:00.78
選考委員次第ではいい線いくケースもあるからね
落選作品も捨てないほうがいいよ

963 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 12:13:08.59
きょう連絡きた



固定資産税督促の

964 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 12:39:19.06
へええ、何回無視していたら差し押さえになるの

965 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 13:43:04.16
いついつまでに支払わないと給料やら銀行口座やら
差し押さえって書面で来る

966 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 13:52:34.74
>>961
うまいと褒めてもらいたいの?

967 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 14:21:40.43
次どこに送る予定?

968 :名無し物書き@推敲中?:2013/09/30(月) 14:23:36.55
やまなし

969 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 07:34:34.23
おちなし

970 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 07:50:21.18
いみなし

971 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 13:19:38.48
太宰のスレって 

972 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 14:45:25.15
て?

973 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 15:11:50.37
て?て
  ?
  へ

974 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 18:03:30.10
さすがに坊っちゃんはもうないだろ。
次いこ次

975 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 18:05:08.64
五日まで待ちたまえ
ケケケ

976 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 18:07:50.71
今回は受かれて自分のブログにアップする奴もいないので、想像しかできない

977 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 18:10:17.72
ブログアップは授賞式が終わってからがルールだよ
最終選考の連絡時にブログアップするリスクを犯すバカはいない
そんなこともわからないのか

978 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 18:18:13.91
二年前にいましたね、そういや

979 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 18:20:46.00
ソース

980 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/01(火) 18:29:22.65
http://blog.goo.ne.jp/komugi-21/e/31de519099b048bfe6dc89c5d7dfd679

981 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 09:10:07.68
次スレ

地方文学賞9
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1380672568/

982 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 18:12:12.53
坊っちゃん、諦めた

983 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 18:21:13.93
道民の方にお聞きします。
北海道新聞社は左翼系なので、「北海道新聞文学賞」は、やはり
反戦、反原発、人権等、反権力系の内容の方が有利でしょうか?
過去の一部作品をみたら、そのようなものが多かったものですから。

984 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 18:55:00.64
最近は国粋主義的な記事が多いと思うけどね

985 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 19:01:36.53
原田康子さんも この文学賞から出た人? 同人誌で話題になったんだっけ?

986 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 19:19:05.49
坊ちゃん金曜まで待つ

987 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:09:04.41
金曜まで全力で期待して、
それ以降は全力で諦める!

988 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:26:36.54
私すっかり忘れてたわ
次は太宰

989 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:29:32.11
太宰は公式の更新が止まったとか専スレで騒いでる

990 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:33:16.33
坊ちゃんはね
ボツ子ってゆんだホントはね
だけど現実逃避で応募者は坊ちゃんとゆうんだよ
カワイソーだね坊ちゃん

991 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 20:50:12.55
>>983
「一部の作品」とは何でしょうか。具体的な作品名を挙げてください。
自分が読んだ範囲では、別に反権力系の作品に有利というわけではないと思いますが。

992 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/02(水) 23:36:53.95
太宰のスレ、さがしたけどない。ありますか?

993 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/03(木) 06:15:44.81
>>992
【今年こそ】太宰治賞5【滑らないでね】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1374039939/

994 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/03(木) 06:53:17.64
ありがとう

995 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/03(木) 19:41:50.65
移動先
地方文学賞のスレッド その8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1342775937/

粘着質な荒らしさんのスレはスルーで

996 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/03(木) 23:41:06.52
995さん
お疲れ様です!

997 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/03(木) 23:48:47.56
 

998 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/03(木) 23:49:19.02
 

999 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/03(木) 23:49:50.08
 

1000 :名無し物書き@推敲中?:2013/10/03(木) 23:50:21.32
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

219 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)