5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【この世界の片隅に】文學界新人賞99【類似疑惑】

1 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 10:17:29.93
【ラストスパート】文學界新人賞98【イナニー年齢詐称】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1338472338/

2 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 10:22:30.28
@小説の骨組みとなる肝心要の部分が似ていたの?
A表現がたまたま数箇所似ていただけ?

@とAとでは扱いが全然違うぞ。
まあ、文藝賞のケースは@だったわけだが。

3 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 10:29:58.68
いかにも2CH的な展開だな。
そして、擁護派が現れてか……、場を盛り上げる為に。
まあ、観戦させてもらうよ。楽しませてもらうよ。

4 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 11:26:28.83
パクってもパクっても青い山

5 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 11:44:17.65
奇抜なアイデアがオリジナルじゃない?

今後、受賞者を売り出せなくなった文春。

6 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 11:59:44.47
>>2
一般的にアイディアの盗用は罪にならない
ネタかぶりでパクリだなんだ言ってたらキリがないから

一般小説もラノベの回収騒ぎも、大体地の文までのパクリが検証されたからってのが多い
篠原のもノベライズかってほど似てたけど、文章比較検証でパクリ確定とされた

篠原一
http://crybaby.qp.land.to/comp2.html
ttp://www5.atwiki.jp/dolis8989/pages/11.html#id_23282925
池宮
ttp://shirohata1180.ojaru.jp/ikemiya/
ラノベ
http://www26.atwiki.jp/aikawajyou/pages/13.html
ttp://www35.atwiki.jp/mw96_fusefumiaki/pages/16.html

ただしトリックや独創的な設定など独自性のあるものをいくつも重ねて真似て
偶然とは言い難い場合にはパクリとみなされることもある→占星術殺人事件

7 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 12:01:02.23
失われた左手が主人公になって語るなんて、
正直な気持、凄いアイデアだなと思っていた。
漫画や他の小説の知識のなかった僕としては。

8 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/11(月) 13:30:25.73
彡∩∩考えたら負け
(^.^))だよね
υ┳υヾ、 失われた
彡┣━υ◎〃 左手が
彡◎〃___ 語ると言われて興醒めしたが――こんな騒ぎになるとはね
かえって注目されてよかったんじゃない?

9 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 13:36:11.99
関連スレ
【戦時下の自由人】こうの史代24【周作じゃけえ】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1313678654/
【たけし】こうの史代総合【たこし】
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1198649248/
【漫画】こうの史代作品がアニメ映画化作品名などはまだ非公開
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1338216346/

【終戦記念SP】この世界の片隅に【北川景子】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1312466980/
【北川景子】この世界の片隅に【芦田愛菜】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1312544813/

10 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 14:05:03.60
篠原のはひどいね。これはあからさまだわ。致死量ドーリス好きだからすごく腹が立った。
小祝さんのはどうだろうね。やっぱセリフや言い回しのパクリがあったら黒だけど
今までのレスだと黒まで持っていくのは難しそうだね。

この世界の片隅に面白そうだから読んでみようかな。

11 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 14:20:18.32
>>2
骨組みも何も……
「こどもの指につつかれる」に骨組はない
カルシウム他栄養不足のすかすか小説もどき

12 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 14:23:09.00
ネタ元は「この世界の片隅に」で確実

13 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 14:27:57.87
エンタメ畑の話しになるけど恩田陸とか桜庭一樹は堂々とモトネタさらしたりしてるよね
豊崎とか大森が偉そうに解説してる場合もあるけど
換骨奪胎がお上手だとやっていけるがそうじゃなければパクリといわれてもしょうがないな

あとは新人賞作品、話題の映画など気をつけてチェックしよ


14 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 14:35:02.34
<検証>『この世界の片隅に』『こどもの指につつかれる』類似箇所

0・『この世界の片隅に後編p126』
「まるで左手が描いた世界のように」のフレーズ
=『こどもの指でつつかれる』
(うしなった)左腕が描いたハルの人生

1・『この世界の片隅に 後編第35回P121〜128P(122〜123,P126)』
すず(主人公)がうしなった右手に思いをはせる回。
『こどもの指につつかれる』全体はこの回と強い既視感がある。既視感としか言い様がないけど。

2・『この世界の片隅に 後編 P162』 
すずが泣いている時に失った右手が現れて彼女の頭を優しく撫でる幻
=『こどもの指につつかれる』の幻肢

3・『この世界の片隅に 後編 P171』 
「右手……どこで何をしているのだろう」すずの台詞
=『こどもの指につつかれる P48』 
「……幻肢という症状をご存知ですか。うしなわれた手足がまだあるかのように感じることです」
「朝方、夢うつつのとき、星の粉が左手の爪の間に入った、と感じることがあるんです」ハルの台詞
=『こどもの指につつかれる P49』 
 「私の左腕は、私に備わっていたときとは別の生き方をはじめたように思うんです。この前は夢の中で〜」ハルの台詞

4・『この世界の片隅に 後編 最終回 212〜214』 
 すず夫婦が食事中に子供が寄ってきて、
 すずの亡くなった左手のないすそをじっと見つめた後に腕の通っていない袖をつかむ 
=『こどもの指につつかれる 22〜24P』 
 こどもがハルの左袖をじっとみつめる。
 すその中に手を突っ込んだり、ハルの袖を引っ張る


…ここまで比較した。他にもあるかもしれないが、今日はここまでにしておく。

15 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 14:38:39.95
↑100枚前後の短い小説の中に、
類似箇所がこれだけあれば多すぎるだろ

16 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 14:40:20.86
250〜650枚の中でだったら誤魔化せる範囲

17 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 14:48:30.16
反対意見もあったろ、あれもコピペしておけよ

18 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 14:50:23.50
完全擁護派がやれ

19 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 14:51:50.17
>>1
乙!

20 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 14:55:06.11
確定派ばかりの連投だとワナビの妄想に見えるだろ
既視感としか言いようが無いとかさ、なんだよそれ
初見で見た中道派にはたわごととか妄想に見えるだけだぞ

21 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 15:03:22.89
>>20
漫画は絵と台詞で表現しているからな。
両方読んでみないとわからないものがある。

まあ、これから両意見をコピペしておく。

既視感を与えるほど似すぎているってことだ。



22 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 15:22:14.64
ここの住人は芯から嫉妬深いんだな。
漫画からのパクリだとか言うが、逆に「子供の指につつかれる」の漫画バージョンってどんなのよ?
あんなふんわりした設定の漫画って有り得るのか?さぞかしつまらん内容の漫画なんだろうな。
それに受賞者を潰すとか潰さんとかバカみたいだ。
本物の才能の持ち主ならば、よってたかって踏みつけたとしても簡単に潰すことなんかできないぞ。
逆にただ何かの偶然で受賞してしまった程度ならば放っておいても勝手に消えていく。
文藝の世界とはそういうもんだ。

23 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 15:26:21.13
みんな何枚で出してますか?110枚くらいはやはりアウト?

24 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 15:42:11.55
85程度だが送る

25 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 16:09:01.30
本人が潰れたくなかったらここを見なければいいだけだ。
満月から、授賞式でネットを見るな!と釘刺されているはずだ。
嫉妬で終わらせては話が進まん。誰も潰そうなんて思っていないだろう。
俺は小祝さんは潰れないで書き続けると思う。
ただし、ネタを既存メディアから拝借する癖があると信用はできないだけだ。

違和感、既存の作品に似ていると思われていても釈然としないだろう。
横領の可能性がある者は少しでも取締りを受けるのと同じ。
それが嫌だったら、小祝は既存作品に似ていると言われないように徹底するべきだった。



26 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 16:11:41.13
>>24
少ない分には良さそう……
110〜だと厳しそうで推敲してるんだけどもう削るところがない

27 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 16:15:22.21
京都市でも何人もはねる事故があったが、運転手は病気だからとかいい訳はできなかったじゃん。
前スレで命をはって書いているのだという意見があったが、
プロアマ問わず、著作物には責任があるのだ。
責任感の薄さが今回の問題をまねいたのだ。

28 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 16:18:55.58
白派
867 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 22:06:04.79
もまいらひどくね?
幻肢が題材ってだけだろ、白だろw
これ幻肢を題材にして、どのように症状(って言って良いかわからんが)を説明しても
「似てるニヤリ」って思うだろ、おまえらなら
あと、幻肢が何かすれば、つつくとかなでると「似てる似てる黒だ!!」って言いそう
おれがまったく作品を読んで無くても、こんな説明やこんなストーリーは書くぞきっと
  
もうなに?幻肢を題材に使っちゃいけないって事?
869 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 22:12:41.45
こればっかりは読まないとなんとも言えない。
無論、小祝がパクっていたとしても、言い逃れできる程度でしか無いとは踏んでいる。
文藝の今村のクリスタルなんちゃらだって漂流教室とかミストを下敷きにしてんじゃん。
873 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 22:19:35.82
俺両方とも読んでないけどさ
仮に幻肢をねたにしたエロ小説を書くとする
そりゃ手に感覚あるとか、電車で隣に座った女の尻をなでる、とか書くわなきっと
最後はその感覚がわかる女と知り合って、女と右手双方が思いあっている
ようにする可能性は大だ

そしたらパクリだ、元ねただって言うのか? 読んでないんだがw
882 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 22:31:28.29
でも、ここが似てるぜって挙がったのは
両者とも幻肢の症例の説明をしている
両者とも幻肢をファンタジー的なアイテムとして使っている
って部分じゃん
俺も幻肢つかうなら、きっとそういうことやるもの

お前らワナビとはいえ小説書きとして、怖くならないの?
この程度でまったく見に覚えが無いのに非難されたり馬鹿にされたりすることをさ

29 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 16:19:52.59
(続き)883 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 22:32:24.28
幻視って実際にあるからね
それだけだとパクリにはなんない
本人も意識して書いたのならグレーに仕上げていると思うけれどな
批判がなければ、これからもグレーな作品を書き続けることは確か
885 :881:2012/06/10(日) 22:35:46.75
そうなあると左手の幻肢は感情を取り戻す為の過程として描写されるはずだし
これくらいだったら素人の俺でも考えられる設定なんだよな。
だからそれ以上の共通点があるかどうかだよね。

あっ俺は両作品ともに読んでないから全く見当はずれの話をしている可能性もあるけどw
設定から考えるとjっさいにこんな感じの話なの?
885 :881:2012/06/10(日) 22:35:46.75
そうなあると左手の幻肢は感情を取り戻す為の過程として描写されるはずだし
これくらいだったら素人の俺でも考えられる設定なんだよな。
だからそれ以上の共通点があるかどうかだよね。

あっ俺は両作品ともに読んでないから全く見当はずれの話をしている可能性もあるけどw
設定から考えるとjっさいにこんな感じの話なの?

30 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 16:20:31.29
879 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 22:26:05.03
>>871

いや本人じゃないけどさ、幻肢をネタに俺が書いたら、どうなるか?
って想像したら、俺もこうなるだろうなってのがあって
このレベルでパクリだ似てるって非難されるかと思ったら怖くなってさ
これはゼロから作っても、元ネタの性質上似る部分なんじゃないかなと思って
886 :881:2012/06/10(日) 22:38:19.06
くそ、誤字ばっかりだ。
俺の言っていることはおまいらに伝わっている?
926 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 01:05:40.87
俺は、ぜんぜんパクリじゃないだろ派なんだけどさ
今書いてるやつが、設定が何かとかぶってるんじゃないか
しかも、ど真ん中なら、もしかしてどこかで読んだのかなとか思うけど
(続き)こんな感じにどう見てもニアミスなのに
「わざとグレーにしてるw」「俺はピンと来た」とかいわれたらどうしようとか不安になる

こういう時どうしてる?
「ここで設定を話せよ、判断してやるから」ってのは無しで

31 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 16:42:33.42
>>22
おまえ漫画読んだことないだろw
とりあえずガロ系でも読んどけ。ふわっとした設定の漫画なんて腐るほどある。
それこそ最近の人魚やらがでるファンタジー物よりも純文学の体をもっていたりする。

32 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 16:46:14.70
思うんだけど、左手を失った人の話って、むしろ一般的部類の話じゃないのか。
それほど特殊な話だとは思わないが。かぶる事はあって当たり前だと思うけど。
例えば、左足を失った話とかも一般的部類で特殊な話ではないと思う。これもかぶる事があって当然。
じゃないでしょうか?






33 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 16:49:19.34
黒派
818 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 15:23:29.05
既視感あると思ったら『この世界の片隅に』だったのか
これドラマ化もしたよな
823 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 16:19:30.45
設定は無意識に似ないよね
824 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 16:20:11.46
無意識とかはありえんだろ。設定が丸かぶりなら黒。
825 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 16:24:48.64
一要素がかぶる程度なら問題ないだろうが
雰囲気とかストーリー進行がにかよっていたら黒
832 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 16:48:41.78
アテをつける。ページを次々とひらいていく。設定は「この世界の片隅に」と似ている。
それまで隠していたのだと思うと、ばれたことにすこしほっとする。
と同時に、編集者が漫画にくわしくないことにあまえているのだ、とも思う。
833 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 16:50:49.86
この際、文藝もパクリ元をはっきりさせろ
それがパクリ元に対する礼儀ってもんだ
隠している理由は何だ?

34 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 16:50:00.00
978 名前:名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日:2012/06/11(月) 10:08:54.19

選評とこのスレ読んで怖くなって、もっとたくさん映画とか漫画も読もうと思った
映画はしみったれた邦画しか見ないし漫画はガロ系と流行の少年漫画読むだけだし
小説は自分の好きなもの中心にいろいろ読んではいるけど、うっかりでかぶってたら嫌だ

アバターとがぶってるとか言われたら死にたくなる

手元の選評読んでみたらストーリーとかではなく尻尾で交尾してどうのこうのとか        ←←←
性別がどうのとかっていう細部が似てたらしいな

35 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 16:51:10.35
(続き)843 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 19:51:18.14
一昨年の文藝で盗作があった時、「悪意がないから」ということで、
名前もどんな作品かも明らかにしなかったんだよな。
そんな事だから、こんな騒ぎが度々起きる。
みんな正々堂々と勝負してるところをドーピング(盗作)して、悪意はなかったから大目に見る?
冗談も大概しろと。
856 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 21:23:52.19
>>854は火消しどころか煽りだろw

前作、アバターに似てるなんて大胆だね
見てないって言っても通用しないくらい有名でしょ
本人無自覚に流用しちゃう人なのかな?
そんなんじゃ遅かれ早かれ問題になるよね
次は何をパクるのかな?ってw
880 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 22:27:51.74
幻肢だけだったらパクリにならないよ。
こどもの指につつかれるは、それだけじゃないしな。
884 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 22:35:43.92
「見に覚えがない」それが一昨年の文藝賞事件

  山田詠美は星野とたくさん本を読んで比喩が重ならないようにと対談で話していた。
  比喩に限ったことではないと怖くなったね。ネタが重なるんなら小祝さんのように
  グレーにしてごまかす手があったのかと勉強になったw

36 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 16:52:28.77
868 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 22:10:06.81
ニヤリではない。ゾクリだよ。
幻肢だけでなく、すずと失った右手双方が思いあっているのも似ている。
897 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 23:16:54.64
設定が似ているから、難癖つけられてもおかしくない

実に小賢しいね。
906 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 23:46:15.06
今回だけならともかく前回も「アバター」に似てるんじゃ、この人この先もパクっていくんだろうな
913 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 00:14:41.05
この小説、無くなった左腕が敬語体で語るっていう設定は面白いなと思った
実際読んでみたら敬語体である意味がないし、左腕であるという設定が未消化だと感じたんだが、
そのアイディアは他人の漫画から借用したと聞いて、そのちぐはぐさが納得いった気がした
借り物をつなぎ合わせた違和感だったんだな
選考員も借用元に気づいてないけど、全員その違和感に気づいてる選評だよな
915 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 00:18:45.88
設定だけ面白いから、
二回読むと左腕のハルについて一人語りというか
他人のどうでもいい日記読まされてるみたいだった

37 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 16:53:41.14
(続き)918 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 00:28:14.03
芥川賞候補になったら問題が表面化するのは間違い無いな
921 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 00:32:25.59
「この世界の片隅に」って普段漫画買わないおれでも知ってるからどうしたもんかと思ったら
文化庁メディア芸術祭マンガ部門の受賞作なんだな
ある時期マンガやアニメであっても有名なのは全部目を通そうとして調べたことがあったから知っていたわけだ
こんなおいらでも名前知ってるような作品からパクリって。。。

文芸春秋の編集って向学心ゼロなんだなあ
と思ったが、ここってマンガ雑誌出してないから狙い撃ちされたんじゃね?
922 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 00:39:09.35
ここの選考員って純文学を神格化して漫画を小馬鹿にしてそうなのばかりだから気付かなかったのかもな
俺はHPの小見出しだけでピンと来たよ
934 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 01:51:41.78
剽窃だと思う人には徹底的に検証してもらいたい
俺も漫画喫茶で読んでこようと思ってる
これって創作を行う上で検証が必要な問題だし、個人の見解だけでは解決できない問題でもあるから、
集団でやることに意義があると思う

新聞社のグータラ社員が美味しい食べ物を追求する小説を書くとする
俺はそれだけで完全に剽窃だと思うが、グレーとか白とかいう人もいるだろうからな

38 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 16:55:06.49
(続き)935 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 01:53:12.35
>>882
と思ったけど、アバターの前科がある人だからな
厳しく見た方がいい
936 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 02:10:22.72
>>935
編集部はアバターの前科がある人として本人と類似作品へのチェックを徹底するべきだったな。
937 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 02:24:41.37
一度パクリで評価されてその旨みを知っちゃうと、やめられないんだろうな
自分で生み出すより何万倍も簡単だしな
939 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 02:29:38.97
担当の責任も大きいな
厳重処分あるな
940 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 02:30:41.90
本人は映画や漫画にどっぷりつかって自分のアイデアと勘違いしてるんじゃないかな。
推敲のしすぎで頭の中が整理されていないと、俺もそうなりがちで削除する。
941 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 02:35:01.03
文藝は一昨年に受賞者を出した後から盗用が発覚して受賞を取り消しにしたけど、
文學界と比べると処置が早かったんだな。
その時に応募した人たちには災難だが……

39 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 16:56:58.05
小説をあまり読んでないと、それが良くあることなのか
似てるのかわからんもんだよ
もしそういう人が言いがかりつけてるなら、作者はお気の毒
アバターなんか何軒も訴訟起こされてる(俺の作品に似てるパクリだって)

文明側が発達した側がそうでない側の土地や資源を収奪して
文明側の人間だったはずが非文明側の人間と恋に落ちて戦うようになる
とか腐るほどあるからな

40 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:01:09.89
もう止めろよ!
お前たち応募者である自分たちの首を絞めてる事に気づけ。
今後、下読みの審査が神経質になって一層厳しくなるぞ。お前の作品が被ってないと言い切れるのか。
どこか知らない漫画や映画と被っていたら即OUTにされるぜ。これからは。
実力云々じゃない所でバッサバッサ切られる事になる! 疑わしければ殺せの世界になる。

41 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:02:46.58
小祝さん降臨してるなw

42 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:03:57.04
>>40
その方がいいよw
偶然に似てしまったせいで、デビューからミソつけられて
パクリ作家と言われ続けるよりは、事前に見つけてくれた方がありがたい。

43 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:04:24.84
せこいことやろうとするからだ
ざまあwww


44 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:05:11.11
ばばあ涙目だな

45 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:05:26.63
>>40
成るほど
それは気付かなかった。
俺の作品も偶然被る可能性も確かにある。
そんな事で神経質になってしまった下読みにバッサリやられても嫌だな。
みんな、もう止めようぜ。

46 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:06:34.09
>>45
文体で自演バレバレですがな…。

47 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:07:39.98
>>40
いや、厳しくしていいよ

48 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:08:24.88
>>40
本人乙としか思わない擁護だな
下読みの審査が厳しくなかったから一昨年の文藝賞、今回の文學界の悲劇が起こったんだろうが
真面目に書いてる奴らは似ないように細心の注意して書いてるわ

49 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:09:41.91
>>39
小祝が映画の見過ぎ、漫画の読みすぎなんだよw

50 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:09:46.38
小祝さん?2ちゃんねらってのは本当だったのか

40 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2012/06/11(月) 17:01:09.89
もう止めろよ!
お前たち応募者である自分たちの首を絞めてる事に気づけ。
今後、下読みの審査が神経質になって一層厳しくなるぞ。お前の作品が被ってないと言い切れるのか。
どこか知らない漫画や映画と被っていたら即OUTにされるぜ。これからは。
実力云々じゃない所でバッサバッサ切られる事になる! 疑わしければ殺せの世界になる。

45 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2012/06/11(月) 17:05:26.63
>>40
成るほど
それは気付かなかった。
俺の作品も偶然被る可能性も確かにある。
そんな事で神経質になってしまった下読みにバッサリやられても嫌だな。
みんな、もう止めようぜ。

51 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:11:49.32
(続き)949 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 05:26:51.16
松浦(男)評「結局、ちょっとした思いつきの域を出ていないように思われてならない」

これが一番正しかったな。
950 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 05:34:37.34
その思いつきは『この世界の片隅に』からだった。
951 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 05:55:51.12
>>949
松浦はこの小説の違和感に気づいてる選評だったな
俺は元ネタがあるのは知らなかったが、違和感はあったんだよな
このネタを考えついたのに何でこの程度の掘り下げ方なんだって
他人が考えたネタなら掘り下げられんわな
972 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 09:25:58.43
借用が事前にわかっていたら最終枠に入っていないはず
今回惜しくも次点で涙を呑んだ人が受賞していたかもしれない。

人の人生を狂わせる、罪深いよ。

52 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:12:01.38
上に山田詠美とかの話も出てたけど、パクリなんて滅相もないって普通の人は
被りたくないから他の本読んだり努力する。
自分もストーリーやトリックが被らないようにデータベースが欲しいと思うくらい
偶然のネタ被りが怖いけど、

パクリ派は厳しくするなって逆の意見なんだなw

53 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:12:11.23
なんだ、この騒ぎは。


54 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:13:54.70
商売、繁盛、いい事だね。

55 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:15:27.89
イナがパクリ疑惑のお陰で埋没してしまって、いい事だね。

56 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:15:28.43
感情論で来るなら、
他の人生を狂わせられた人はどうなるのか、って話だ。

>>39の意見は、このような論議を進めるのを脱線させるだであって、
論点がズレるから迷惑でしかない。

57 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:18:33.50
なんだそれw お前を悪く言う意見に反対だから迷惑なんだろ

58 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:18:57.57
剽窃派と思う派も、擁護派も、徹底的に比較検証すればいいんだよ

擁護したい方も徹底的に比較して、剽窃でないと主張すればいい
徹底検証して結論がでれば、作品を書くとき何をしたらいけないかのボーダーラインが分かる

59 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:20:06.86
あれ? 俺なに言ってるんだww
お前を悪く言う意見や自分に反対だから迷惑て思うんだろ

お前にとって議論が進むとはパクリ確定の意見とか
パクリ否定を作者の自演と決め付けるやつだろ


60 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:20:14.10
中庸派
830 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 16:39:33.21
こんなケースがどんどん出て来るよ
腐敗し、閉塞した新人賞と文学界の構造的な問題だよ
根本的な改革が必要だが、このままでいくんだろうね(笑)
845 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 20:00:22.28
パクリには注意しないとな
俺はある特殊な学校(昔実際にあった)をモデルにする予定だが
他の小説などで、その学校生活が描写されていたらパクリになるかな?
たぶんインパクトのある部分は共通すると思うが
内容まで同じにはならないだろうから大丈夫だとは思ってる
853 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 21:09:42.20
小祝さん、最近の新人の中では文章も構成も丁寧で好きだからがんばって欲しい
本当にぱくりならショックだけど
引っかかるのは小祝さんは「きんのじ」と「髪魚」が受賞した回にも最終に残っていて
選評で映画「アバター」との類似点を指摘されていたんだよね
作者が見ているのかいないのかはわからないけれど創作するものとしてこういう部分には敏感になるべきだとか言われてたわ

そういや群像3作品は名前だけ発表された段階で当選作をけなす自演が出て荒れてたよね
あまりにもいろんなスレで群像作品が(架空、人魚)貶されてるからそいつが出張して小祝落としにきたのかと最初思ったけど
最終残ったときの選評思い出したのでとりあえず書き込んでみた

910 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 00:08:06.24
パクリかどうかは別にして
新人賞を取る事が目的化しているんだろうね
そのためなら手段を選ばないというか
取れるための方策(傾向と対策・選考受け等)を優先させる
小説で自分は何を描こうとしているのかは隅に追いやられる
追いやられるだけならいいが、元々がそんなものがなかったとしたら
作家になっても書くものはない
ネタが全てで書く小説なんて面白いものなのかね、不思議だ
新人賞とは、何なんでしょう(笑)

61 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:21:08.71
気に入ったんで貼っておく

943 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 04:46:42.87
一昨年の文藝、今回の文學界、選ぶ方に能力がないのは浮き彫りになったな
俺が下読みか選考員だったら「この世界の片隅に」との類似性は確実に挙げとくよ
おまえら、金貰って選考してるのにど素人の俺以下のアンテナの張り方だな
自分の存在意義を見つめ直した方がいいな
そこまでのプロ意識はなくて金が欲しいだけでやってるならこんな事言っても心に響かないだろうがな
こっちは命かけて小説書いてるんだ
そっちも命かけて選考しろとまでは言わないが、貰ってる金に見合う位の仕事はしろや

62 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:21:40.97
>>58

パクリ派が出した、もっともパクってると思われる部分のリストが
あまりにもお粗末なので、否定派がでるんだろ

これは怖い、これだけでパクリとか言い出す粘着がいるんだってさ

63 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:23:33.22
中道派としてあげられた物がどうみてもパクリ認定派w
パクリ決定みたいなかんじで、でも許してるとか
物申してるやつばかりじゃん

64 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:24:08.05
>>23
110枚ジャストなら、どう考えても100枚程度に入りますよ

65 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:25:42.66
>>59
パクリだと俺一回も断定してないからw
ネタ元はあがっているだけだ。
それをパクリと思うかオマージュと思うか
たまたまネタが重なったのか、他の人がどう判断するかだ。

66 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:27:14.53
つまり
ネタ元だって主張してるわけじゃん
何言ってるの

67 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:28:14.44
あ、パクリのネタ元って意味でなく
パクリ疑惑の論争のネタ元って意味か

だとすると失礼

68 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:31:29.81
>>52
応募作を書いてアイデアが似ているのがあったら
思い当たる小説は全部読む気でとっかかるよ。
それが普通だよな。
ここまでやってんだから、もっと厳しくしても全然かまわないぜw

69 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:35:09.34
作者的には「よし似てない、これはOK」だったのかもよ
それに、どこが同じとは言えないんだけど、
既視感があるとしか言えない人が噛み付く

70 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:35:52.50
今回だけならグレーだと思うが、前回アバターの類似が指摘されてるから黒だろ
二回連続で誰かの作品に類似してると思われたらその人にはクリエイターの才能はないだろ

71 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:36:47.65
アバターの類似もこの人なの?
同じ賞の別な人じゃなくて

72 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:38:37.20
たとえばさ、A子とB子の中身が入れ替わるみたいな話ってよくあるじゃない
パパとムスメの〜みたいな
そういうの書いたらパクリ認定される?

島田荘司の占星術殺人事件と金田一少年みたいな例もあるし
どこからどうなのかがわからぬ

↑に出てる篠原ぐらいまでいくと100%パクリ認定だろうけど

73 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:38:59.98
>>71
「孕みの木の実はされるがままだ」

74 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:40:54.09
>>72
そんなベタな設定でパクリとは言われねーよw

75 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:41:07.63
>>72
プロの作家がパクるのと新人賞レースをパクリが受賞するのとでは大分違うからな
前者はパクられ元だけの問題だが、後者は応募者全員が被害を被る

76 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:43:07.41
擁護派が厳しくして欲しくないんだろ。
俺は擁護派ではないが、全然厳しくしてくれていいと思っている。

>>68>>47書き込んだのは俺だから。
勘違いしないでくれる?

77 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:43:57.04
入れ替えトリックとか、密室物とか、氷を使ったトリックとか
いわばみんながチャレンジしてる分野は、アレンジの違いってことで結構許される
金田一はマガジンでは「島田に捧ぐ」とか書いて、コミックでは消してごまかそうとしたのが
墓穴を掘ってると思う、偶然じゃなくてパクル気マンマンかよ
なんだよそのへたくそなトリックwって思うもの

78 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:45:07.75
枚数の件では俺は100ぴったし
なんかこういう人多そうで逆によくない気もするが

79 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:47:56.92
72です。レスありがとう。
すっきりした。

「島田に捧ぐ」今知ったwww

80 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:53:14.68
おまけに「トリックには著作権は無いから」とか言っちゃってるしな
島田が面白がって悪乗りして、ほうほう裁判で決着つけようぜとかなった。
ま、偶然ですとはもはや言えないし、最初から謝っちゃえばよかったんだろうけど
「金田一耕介爺ちゃんの名にかけて」って言うのも遺族から怒られて「じっちゃんの名にかけて」
に修正してる。どこの爺なのかは謎
作者をフォローするなら、(ちゃんと金払った)トリックメーカーが別に居るらしいからそいつの責任だよな


81 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:56:30.76
>>72
ドラマの例だけど、
「酒癖の悪い男が知らぬ間にできた娘三人が押しかけてきて、突然三人の父親に」って
設定の被りだけで、変更することになった例も最近あった。
これはいくつかの設定が被ってたから偶然ではありえないってことと、
ぱくられたとされる側のドラマの脚本家当人が騒いだから。

占星術のトリックの類似も、作者が騒いだから謝罪まで行ったんだったはず。

篠原やラノベの盗作騒ぎみたいに、地の文まで酷似していれば客観的に分かるけど、
著作権は親告罪だから、ネタ被りはぱくられ側の作者が動かないと難しいのかも。


「盗作」疑惑のドラマ「家族のうた」 フジテレビが設定変更へ
ttp://www.j-cast.com/2012/02/22123065.html?p=all

きっかけは、脚本家の伴一彦さんが、自らが書いた1987年放送のTBSの人気ドラマ「パパはニュースキャスター」に
設定が酷似していると指摘したことから。俳優の田村正和さん扮する主人公の男性ニュースキャスターに、
酔って口説いた女性3人の娘が現れ、いきなり3人のパパになるというストーリーだった。主人公は、酒に弱く、
酔った後のことは記憶がなくなるタイプになっていた。

伴さんによると、フジテレビ系で2012年4月から放送予定の「家族のうた」も、解散したロックバンドの男性ミュージシャンが
主人公というだけで設定が酷似していた。

82 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 17:56:39.53
>>70
しかし、二回続けてやるかね

83 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:01:06.45
>>82
文章力はあるけど、オリジナルのアイディアが出せない人なんだろ
本当に評価されるべきは文章力じゃなくオリジナリティーだと思うんだがな

84 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:05:56.49
>>83
だから廃退してってるんだろうな

85 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:08:45.92
作者が騒げば、キャラ設定の被りだけでも問題になるのか
けどやりすぎると松本零士みたいになるかw

86 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:08:49.57
大学の図書館で「この世界の片隅で」ざっくり読んできた
後編のワンエピソードで失った右腕が主人公のことを思いやるシーンがあって、
それを左腕に変えてパクったんだと思われる
「この世界の片隅で」の主人公は利き腕の右腕を亡くしたことで、
生活や世界が変わってしまったという深いテーマがある
右腕とともに子供も亡くしたので、子供との接点でもある
「こどもの指につつかれる」は左腕を亡くした原因が弟にあり、
弟との不和の原因になって、その赦しに至るかの話だが、
「この世界の片隅で」と比べ、左腕が語るという設定の効果や意義が薄い
以上、両作品を一度だけ読んだ感想

87 :86:2012/06/11(月) 18:10:11.18
「この世界の片隅に」だったな、失礼

88 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:13:33.39
なくした片腕ではなく
切り取った人面創ならそういうの読んだことある
思いついたねたが同じで膨らまし方が似ただけじゃないかな

89 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:16:37.36
っていうのはさ
確実に俺が思いついたトリックでミステリ書いてて
既存で似た話があるのに気がついてぞっとしたことがある
どっかで読んだのかな?って本気で思ったけど
たぶんトリックが上手く行くシチュエーション考えてるうちに
同じ思考に至ったんだなろうな

むろんプロの方が上手いんだが、英文解釈の試験の解答を見せられてるような気持ちになった

90 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:16:54.08
>>83
描写についてもどこから引っ張ってきたか知ってるよ。
それにしてもコロッと騙されてしまう吉田修一も本読んでないね。

91 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:18:06.10
パクリかどうかは分からんが、いずれにしろ、後発の方が劣化バージョンになってるのが救いがないな
パクっても元ネタを大きく超える何かがあれば評価されるだろうが、
「こどもの指に〜」を読んだ限り、左腕に語らせる意義が希薄すぎる

92 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:19:54.79
これだけ物語が溢れているから被りもするよ。

93 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:20:02.56
>>88
それってあれか、リーちゃんのやつ。
どっちにしろ文体についてもパクリはいずれ発覚する。
今回の受賞者はやって行けるのだろうか……。

94 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:21:12.55
>>89
ミステリーのトリックの話はとりあえず置いとかないか?
限られたジャンルの中の類似しやすいものと、無限の選択肢がある新人賞の設定選びを比べても意味がないだろ
前者は手品のネタが似てるってようなミニマムな話だろ

95 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:21:59.27
>>90
描写の元ネタは何?

96 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:22:40.05
>>92
被るのは問題ないが、被った作品が受賞したのが問題とされている

97 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:23:11.53
>>91
俺もそう思った。わざわざ失われた左腕に語らせなくてもいいのではと……

98 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:26:06.96
過去ログより。検証したら地の文との被りも見つかるか?


340 名前:名無し物書き@推敲中? [] 投稿日:2012/05/25(金) 19:57:49.92
子どもの指につつかれるを読み終わった。
失った片腕が語るって凄いよな。思いつかないって自信なくした。

んでも、片腕を喪失した人や「まるで左手で描いた世界のように」ってきめ台詞は
ある有名な漫画にもかかれてたぞ。漫画から着想を得たのかもしれん。
完成度がよけりゃ、何から着想を得ようと結果オーライだが

341 名前:名無し物書き@推敲中? [] 投稿日:2012/05/25(金) 20:02:30.88
>「まるで左手で描いた世界のように」

子供の指につつかれるでは、台詞で語っているわけではなかったな。
漫画のこの台詞がもとネタか

99 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:29:07.10
そういえば、満月は吉行淳之介の名前を上げていたね。
意外と読書してるのね、満月ちゃん。

100 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:33:37.48
左手で書いた、は外人はわりと使う
Written in the left hand.

ミミズののたくったような、的な意味かな


101 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:36:55.86
>>100
ひとつふたつなら偶然でも
そういうものの積み重ねで黒判定>>6

102 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:40:39.34
今思い出したけど、切り取られたチンコが〜ってのあったな
学生の頃読んだ。誰のなんていう作品かわからないけどw
女子高生とか人妻がそれ拾って〜みたいな話をチンコが語る
やっぱり、感覚が残っていてそれが幻肢なのかなーみたいな
最後は自分のチンコに犯されるんだけど

もしかして2作品ともモトネタがこれなんじゃね?

103 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:46:05.67
厳しく追求するのは文芸評論の方たちの仕事だな。

田中和生はパクリ疑惑があった未映子を徹底的に苛めてたけど。
(本当は田中和生が未映子を好きだったからだけど、
阿部和重に横取りされてしまったけど)

104 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:46:34.60
>積み重ねで黒判定

一個一個はむりやりな、状況証拠とも呼べないやつなのに
並べると黒判定される好例ですな

105 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:47:36.08
>>104
>>6見たら?
ネタ被りの話じゃないよ

106 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:48:51.31
>>102
なにそれw面白すぎ

107 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:48:59.01
文學界が火消しに必死ですw

108 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:52:56.81
>>104
「最近月姫のパクリが多いですね」でぐぐれ
設定だけで盗作認定はネタ扱い
実際はそうならないように、比較検証してるんだろうが

109 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:55:28.58
そのうちピットクルー工作員が火消しに雇われるかもよ
文藝の盗作騒動のときみたいに。

110 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:58:00.00
実際問題、検証でクロと判断されても、今更受賞取り消しとかないだろ?
篠原一の時は雑誌掲載だけで回収まで行ったっけか?
謝罪が来ればマシな方で、このまま消えて終わりな気がする。

111 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 18:59:07.70
なに弱気になってんだよw


112 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:01:11.73
漫画ファンにも検証してもらいたいね。
漫画家及び出版社の不利益につながる恐れのある重大な問題

113 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:04:04.73
他人のことはどうでもいいからお前らは自分の書いているものを完成させてさっさと送れよ。
仮にここの騒ぎで今回の受賞がひっくり返ってもお前らがどうにかなるわけでもないぞ。
書けない奴ほど他人の足を引っ張り引きずり下ろして自分と同じ位置まで戻そうとするもんだよ。

114 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:04:05.42
>>111
お前、本気で戦う気か??

115 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:05:45.69
この問題、ただじゃ済まんかもね

116 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:05:52.78
>>113
もうとっくに送ったわ

117 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:06:29.28
>>113
小祝さん?

118 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:07:20.67
>>86
乙です

119 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:07:50.26
戦闘モードに入ったぜ

120 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:11:33.30
なんていうか両方の意見を出し合ってるうちは議論だけど
作者の自演とか決め付けるようなやつだ出たらもう話し進まないじゃん
この話題がそうならずにバランス保ってるので良いなと思ってたんだけど

なに書いても「作者乙」「ピットクルーご苦労さん」で終わりなんだろ?
反論書くやついなくなるぜ 
そうなるともう粘着してるワナビが一人で戦ってるスレになっちゃうんだぜ
そんなスレいっぱいあるだろ ああいうの読もうともしないだろ

121 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:13:38.00
漫画をベースに執筆したのはほぼ確定でしょ


122 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:14:14.73
剽窃派は細部を丁寧に検証してるのに、擁護派は大雑把に似ることだってあると言ってるだけで、
全然反論になってないんだよな。

123 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:14:16.00
文學界と小祝さんはこの際シラを切るんだろうな。
2chの言うことなんて無視しようというスタンス。
小祝さんは炎上商法で売っていくしかないね。

124 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:15:12.98
>>121
確定。

125 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:15:39.84
前科のある作家は前途多難

126 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:17:17.79
>>123
twitterに持って行けば無視できなくなると思うよ
文學界のアカウントもあることだし

127 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:17:26.98
>剽窃派は細部を丁寧に検証して

え? 見た事ねーぞ きしかんとしか言いようが無いとか
袖つかんでるのと撫でてるのが同じだ!とかだろ
大雑把にも似てないって

128 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:19:01.10
あと、症例の説明の部分だっけ?
そこは似るだろ

129 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:19:06.44
wikiで類似箇所を丁寧にまとめて、二ュース速報あたりに持っていくのが一番話題になると思う
もしくは鬼女w

130 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:20:57.00
うーん、戦う気なら
今出てるだけのそのままもって行っても
二ュー速の人たちにも「妄想杉」って笑われると思う


131 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:22:29.94
双葉社に報告するのは?

ちゃんと材料を提供しないといけないが

132 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:23:41.88
何するにしてもまずは第三者が見て分かるような比較検証が済んでからでないと

133 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:23:43.73
この作者、前回の選評では映画アバターとの著しい類似の件が委員たちに指摘されていたんだね。
良く出来てる最終候補までも行く小説って、もしかして、みんな、アイデアをどこかからパクッてるのかなあ、と思った。

134 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:24:32.96
一応スレの住人として言っておく
俺はパクリではないと思うし、止めたんだからな
大事になって恥かいてもきみらの自己責任でやってくれ
パクリ認定はスレの総意じゃないからな

135 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:26:09.78
>>134
弱気

136 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:26:45.87
>>134
駅前の土地を横取りした朝鮮人みたいなメンタリティだな

137 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:26:46.66
>>86
後編のワンエピソードで失った右腕が主人公のことを思いやるシーンがあって、
それを左腕に変え

俺もこのエピソードを読んで、
小祝は左腕に変えたんだなと思ったよ。

138 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:29:09.64
右腕が主人公のことを思いやるシーン

まんまじゃんw

139 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:30:18.81
ちょっと待て、みんな。
イナニー年齢詐称の件はどうするんだよ?

140 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:30:27.70
>>133
パクリ癖って万引きみたいに治らないんだろうな
で、パクらないとたいした小説は書けないと
次回作(あればだけど)は何からパクるか見ものだな

141 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:31:20.22
この程度で強気になれるメンタリティの方がすげえってw

むしろ駅前の土地を横取りした朝鮮人のほうが 
え?そんなことで?って言うくらいの強気じゃん

142 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:32:11.86
これを見るとワンネタのぱくりは絶対に足がつかねーなw


143 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:34:08.21
>>141
お前、火に油を注いでるな

144 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:34:22.82
てか、騒ぎすぎ!
今日立てられたスレだぞ。
一気に150も行くのかよ。

145 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:35:40.23
>>138

チンコのやつも主人公を思いやってたぞ
主人公がテスト中とかに、舐められた時とか
「むむむ、これは、す、すご、あっ、でも今日は大事なテストだがアイツ大丈夫じゃろうか」って

146 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:36:18.36
パクリだと思って、松浦寿輝の選評を読むと、この人見識が深いなと感心する
パクったアイディアじゃ、奇を衒うことはできても、左腕が語る効果まで考えつかなかったんだろうな
逆に吉田修一の選評を読み返すと、頭の足りなさ、見識のなさが目立つ

147 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:36:57.58
>>145
タイトルなんだよ?

148 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:38:24.15
>>146
>奇を衒うことはできても、左腕が語る効果まで考えつかなかったんだろうな

これがすでにパクった証拠になってるんだよな
同時に、受賞に相応しくない論拠でもある

149 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:38:52.27
>>146
角田も今回は推してなかった。

150 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:40:06.02
>>147

ぜんぜん覚えてねえよw エロ雑誌に載ってたんだよ
そのエロ雑誌がなんだったかも覚えてねえよ(もしかしたらエロ小説かも)
でも設定勝ちなんだろうな、内容はまだ忘れてない

151 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:40:30.22
>>145
チンコ読んでみたいんだけど
ちょっとでいいから何か思いだしてよ

152 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:40:50.10
>>146
吉田修一って馬鹿じゃないのかって思った。

153 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:41:35.36
右手を失う=聞き手を失う=日常を失う
左手を失う=左手に繋がるのは右脳=感情を失う

いろいろと話に合わせてメタファーを入れることも出来るね。
小祝さんはどう言うメタファーを入れてたの?

154 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:43:10.35
>>149
角田は押さなかったが、
松浦寿輝以外の選考委員が押せ押せムードで仕方なしに押したようだったな。

155 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:44:04.42
>>146
パクリ問題が浮上する前に読んで、松浦と同じ感想だったな
読み始めは違和感ある文体と突飛な設定を面白いと思って読んだんだけど、
途中から掘り下げがまったくなくて、読み終わると、
これって左腕がこの文体で語る意味ないじゃん・・という印象だけ残る
べた褒めするようなクオリティではない

156 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:44:35.36
ハゲ二人は退いたほうがいい

157 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:49:15.66
パクりじゃないとしてもかぶったアイディアで既存の作品より劣ってたら受賞の価値ないよね

158 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:52:04.17
>>151
いやたぶん(っていうか絶対)手に入んないって
ざっと内容書くからさがしてみ

女子高生がひろって、(動くから)名前付けて撫でてたら大きくなっちゃって
そのままいろいろしたりとか
机の中に入れてたのを家庭教師が見つけて盗むとか
「こ、これは何! あれじゃないの…ほ、欲しい」みたいな感じで
そのレズの相手が人妻でとか、そういう話だよ

そのたびに男はテスト中とか電車の中でもだえたりして
受験失敗したり痴漢だと思われたりする
予備校で彼女が出来るんだけど、その女がボーイッシュな感じのSで
懐かしい自分のチンコが股間についてるのに、それで攻められる
「よう ご主人様ひさしぶり、っていうか今日はお前が俺にご奉仕しな」
みたいなやつ

って俺なに書いてるんだろwww

159 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:52:21.36
あの作品って文量どれくらいなの 90枚とかでパクってたらマジで許せない ほとんどアイディア勝ちじゃん

160 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:53:58.17
前回の候補作とまったく違う作風の本作をたちどころに書き上げて
応募された小祝百々子さんは、豊かな才能をお持ちの方だと思う。
ご受賞を心から祝福したい。

て言われていたけど、おかしいと思ったわ。そう簡単に書けないって。

そりゃー他人のアイデアを盗用すれば、いつもと違った作風を
たちどころに書き上げられるわな。

161 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:55:51.03
どういう言い逃れをするのだろう。編集部は

162 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:57:12.62
知らないふりだろう

163 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:57:23.55
編集部「何言ってんだかw 2chのワナビは馬鹿ばっかだな」

みたいな感じ?かな

164 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:58:26.32
>>158
それはあらすじ見ただけで、だいぶオリジナリティ含まれてね?w
そこまで行くとパクリじゃなく換骨奪胎の域だろうw

165 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:58:27.04
前回のやつも、映画アバターとの類似の件があったんだし、
編集部も小祝さんの作品を徹底マークすれば良かったんじゃないの?

166 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:00:11.42
すげえ新人出てきたと思ったよ

騙された

167 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:01:43.70
失われた左手が語るっていうのが売りだっただけに。
パクリは痛いな。

168 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:01:59.99
>>164

何もない股間を触ったり覗き込むシーンとかあるぜ
まじで、チンコの話からパクってたりな

169 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:03:58.25
実はアバターってみたことない
YAHOOアバターの気持ち悪い絵が苦手で、連想して拒否反応
だからどんな話か知らんわ。それで仮に被ったら泣くw

170 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:03:59.23
>>167
失われた左手が語るっていうの「だけ」が売りだったからな

171 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:04:02.68
これで映像化は絶たれたね

172 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:05:56.18
>>169
おれもアバター見た事無い
ただ、ネットで見かけたアバターのエロ動画は思わずクリックしたことある

173 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:08:08.52
>>171
文學界新人賞で映像化ってほとんどなくね?

174 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:09:06.56
>>168
チンコのほうが元ネタなのかよw

175 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:09:45.54
もっとオリジナリティを加えるのは?
無くなったところに銃を仕込んでみたとか
しゃべってたのは実は地球侵略に来た宇宙人で
「ヒダリー」って名前つけてみるとか

176 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:09:55.76
小祝はパクリってことでいいじゃんw

で、おまいらは今回どんな作品を送ったの?
やっぱエログロ?

177 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:10:05.43
気のせいか、チンコネタで話を逸らそうとしてる人いない?w

178 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:10:25.21
>>175
コブラと寄生獣やんけw

179 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:10:48.47
>>177
俺もそう思った。


180 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:15:30.29
>>176

おれはオリジナリティが強いやつだな
誰にも理解されない孤独な主人公が、ふとしたことで知り合った美少女
(持病がありあと少ししか生きられない)
とだけ心を交わすが突然その子が行方不明になる
必死であとを追うが〜

ま、あとは受賞してからのお楽しみだ

181 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:16:49.40
小祝百々子「こども指につつかれる」は「この世界の片隅に」から盗用認定






182 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:17:12.74
>>180
うん。電撃向けだねw

183 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:17:40.91
みんな何枚か教えてよー!
小祝はパクリ認定ね!!

184 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:18:44.23
>>180
最初はラノベの
『半分の月が昇る空』かと思った

185 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:18:50.95
>>183
100枚の最終行ぴっったりで終わったよ

もう小祝はパクリでいいよ

186 :151:2012/06/11(月) 20:19:13.27
>>158
サンキューwww

187 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:19:25.91
どう考えても180はネタだな

188 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:19:57.32
180はセカチューだろw

189 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:21:37.39
村上春樹だろ

ノルェイの森+羊をめぐる冒険

190 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:28:52.96
twitter見ると褒めてる人が多いな
元ネタ認定は今のところここだけだ

191 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:33:41.98
>>190
読み始めは設定と文体で面白いと感じるんだよな

192 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/11(月) 20:36:56.03
>>8  ̄ ̄‖ ̄ ̄‖ ̄
/‖∩∩ ‖ □ ‖ 
‖(^o`ξ゙‖。 ‖ 
‖っφυι‖__‖ 
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄
□/UU □/あれ? 今だれかが左頬をつついた感じがした!

193 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:37:24.38
>>185
俺もだわ 狙ってる奴おおいのかね
マンゲツになんか言われそう

文学界新人賞→芥川賞となれば映像化しそうなもんだけどな

194 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:44:02.08
100枚がベストって文學界は公言してるんだから、それを狙ってる奴は腐るほど居るでしょ。
プラスにこそなるが、マイナス判定には絶対ならないよ。


195 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:52:12.65
100枚は100枚程度に入りますか?って質問しなくて済むしね

196 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:55:57.35
つうか100枚なのに100枚にしない奴ってなんで?
合わせる気がそもそも無いんじゃねーの。

197 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:56:14.32
>>185
100枚の最終行ぴっったりで終わったよ

カッコイイなお前!


198 :196:2012/06/11(月) 20:56:56.47
間違えた
100枚がベストなのに100枚にしない奴ってなんで?
だった。

199 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:58:41.75
>>197
やろうと思えば改行だけでどうにでもコントロール出来るっしょ。

200 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 21:01:21.16
>>198
歴代受賞作の枚数に幅があるからじゃないかな?

201 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 21:05:06.18
>>200
確かに内容が良けりゃ90枚や110枚でも問題ないからなw
さすがに70枚とか200枚とかだったら審査員からなんか言われるだろうなw


202 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 21:05:53.15
無理に改行して100枚ピッタリにするのと、推敲を重ねた前後の枚数と、
どちらがいいのかって話もあるからな

203 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 21:09:19.05
>>198
それ、どうでもいいことに気を使ってるよ
バッターボックスの真ん中に立った方が審判の印象がいいだろうみたいな

204 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 21:14:27.40
>>203
そうかもね。まあジンクスを守るみたいな軽い気持ちでやっただけw

205 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 21:43:50.57
>>194
文學界前編集長の舩山は、「100『「程度』の目安は70〜130枚ぐらい。50枚だともう少し読みたいし、
150枚だともっと削れるという気がする」と公式に発言しているが編集長が交代して基準でも変わったのか?

206 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 21:47:53.56
短いけど受賞しなかったら殴りこむ程度には自信ある

207 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 21:48:22.16
編集長変わってからは、最近の受賞作は90から110枚の作品に落ち着いている。
俺は80枚以下とか120枚以上とかは相当に内容が良くなければ選ばれないと思うよ。

208 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 21:56:01.01
>>206
極端に短いのは不利だよ。せめて90枚はないと。

209 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 22:01:37.07
新人賞受賞まで持っていきたいなら90枚以上110枚以下にしなければならないでしょう。

210 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 22:15:33.48
そうなの?
書きたそう

211 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 22:17:01.36
>>190
文學界twitter見にいってきたが、
「こどもの指につつかれる」を褒めてるの二人だけじゃんw
しかも、一人はクリヴァリの今村じゃんw

212 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 22:19:07.88
イwマwムwラw

213 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 22:21:38.06
https://twitter.com/#!/Bungakukai

214 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 22:28:12.91
松本人志ってトークは下手糞なんだけど、他人が喋った後の一言オチが天才的に上手いんだよな
発想力が凄いっていうか



215 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 22:30:12.66
小祝さん、ここ見てるかな

216 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 22:31:30.73
>>211
誰かまでは見てないけど

sakurada_kazoku文學界新人賞、小祝百々子氏『こどもの指につつかれる』おっそろしくウェルメイド。
ありえないほどすごい、す。芥川賞とってもおかしくないし、ほぼ100%いつか獲るとおもうす。
2012年06月07日 23時02分10秒

hiro_minicooper『こどもの指につつかれる』(小祝百々子・『文學界6月号』)今回の新人賞受賞作品だけあって確かに完成度は高いと思う。
選評は松浦寿輝氏に最も共感する。作品にできそうなアイディアのひらめきと、それを作品にする必然性。難しいよ。
アイディアがひらめいてしまうと飛びついて書いてしまうもんね。
2012年06月01日 20時35分54秒

ha_ruharaharu第114回文學界新人賞「こどもの指につつかれる」(小祝百々子)。読んだ。
なんか、すごいポテンシャルを秘めているような、とにかくすごいとしか言えない小説。いやぁ、すごいなこりゃ。
2012年05月18日 01時41分49秒

tubuyakitakejii小祝百々子著『こどもの指につつかれる』読了なう。左腕を失った老人、その妻、その事故の原因となった
老人の弟やシングルマザーとその10歳の子供。皆がどこかに傷を抱えながらも不器用な為にやさしさをうまく表現できずに、
それでも労わり合いながら送る日々を失った左腕の視点から描かれた作品。
2012年05月11日 00時08分06秒

nyanyaromee文學界新人賞の小祝百々子「こどもの指につつかれる」良い感じだ〜! こういう文体好きだな、この人の他の書き方も読んで見たい。
2012年05月09日 15時35分33秒

217 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 22:32:54.42
>>213
今村、プロなのに浅い感想文だな。

六月号は新人賞受賞作wとたなしんの芥川賞受賞第一作を押しのけて
去年に保坂のコネでデビューした山下澄人の小説が評判いいけど
そんなに面白いかな。
数行で飽きる文章だが、そんなに面白いのから読んでみるかw

218 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 22:35:32.10
>>216
そんなにあったか。
みんな騙されていてかわいそうだな。

219 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 22:47:30.53
twitterは馬鹿発見器だし、ネタが出れば一気にそちらへ傾く

220 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 22:52:06.10
この世界の片隅にって、右手が爆弾で吹っ飛ぶ話だろ?
幻肢要素のかけらも無いじゃん

221 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 22:56:05.70
>>214
キャシー塚本を観た時の衝撃は凄かった。

222 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 23:00:26.76
wikiでも作って酷似要素を挙げるか
騙されている人がかわいそうだしな

中の人や満月がここを見ているようだから、
一ヶ月待ってみて何らかのアクションがなければ作成する。

223 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 23:01:48.13
今が親切だな
芥川候補になってから騒動が起きたら取り返しのつかない事態になるかも

224 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 23:01:59.52
>>222
ひと月も待ったらここの住人が飽きるってw
作りはじめれば動くんじゃね

225 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 23:03:07.54
http://atwiki.jp/

226 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/11(月) 23:04:33.38
>>192
漫画でも小説でも「別作品に似ている、盗用したんではないか?」って話は一つなんだが――。
むしろ僕は今回を機に「失った腕が話す」という噂が本当なら――。
「人が空から降ってくる」という噂が本当なら――。
「老人の下半身が人魚」という話が本当なら――。
「人がフラミンゴになる」という話が本当なら――。そういう作品を評価する別の賞を設定すべきだと思う。

227 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 23:11:42.17
>>223
なるか?w

228 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 23:13:11.06
甘露と比べたら、断然上と思っていた。
数日前まで

229 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 23:18:09.94
盗作という甘露に溺れた女

230 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 23:19:14.92
本当にアホしかいねえなここ

231 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 23:21:29.81
なら来なきゃいいのい毎日来るんだろ

232 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 23:38:40.13
満月臭と小祝臭がする

233 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 01:34:42.34
文学界って普通の私小説はウケないのかな?
二作あるんだけどもう一つが世界観が普通ではないやつなんだよね
ウケがいいのはどっちかなとか迷って二つの封筒を眺めたままなんだけど

小祝はパクリでいいからさ
マンちゃんいるなら教えてくれやい


234 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 01:56:14.12
100枚がベストってのはないだろ……?
100枚程度っていうなら、90〜110枚の間なら等しく判断してくれるんじゃないのか……今更なんだけどさ

235 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 03:09:11.74
小祝は何枚だったのかね それが問題だ
推敲やばすぎて大学さぼりたい
テストやばい

236 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 03:27:33.07
文學界は100枚程度というのを投稿者が自分で判断しろということなんだろう。
200枚は明らかにはねられるだろう。50枚でもはねられるだろう。
書かれた小説には内容によって、それに相応しい長さというものがあるだろう。
それは書いた当の本人がいちばんよく分っているだろうよ。
いちいち何枚ならいいのかとか聞く奴はバカとしか思えん。
学校の試験でもあるまいし。
そんなに枚数が気になるならちょっと長めに書いて、話が途中になっても100枚でぶっつりぶった切って出せばいい。
もともと純文学なんて結論めいたことが分らなくて終わりでもいんだから。

237 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 04:59:53.13
>>102
筒井?w

238 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 05:02:11.53
思えばテーマに関係ないことだったからそいつのシーン全部削ったら100枚になった……よかった

239 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 06:13:22.77
>>210
意味のない事をとってつけたように書き足すよりは、今のままの方が良い。
70枚以上はあるんだろう。

240 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 06:23:22.94
>>239
70枚は不味いんじゃね。少なすぎ。

241 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 06:31:05.36
100枚程度なのに、80枚以下120枚以上になるって事は
そもそも企画構成が不味いんだよ。
とってつけた話にしても、説明不足の内容にさせても駄目だ。
最初からやり直せ。企画構成からな。まだ時間はある。
新人賞が欲しいのだろう。

てか、15日以降に応募されるグループは、規定の100枚程度にぎりぎりまでも合わせてきているグループ
の中に振り分けられる事になる。大幅に規定を外れるとお前の作品だけが浮いてしまうぞ。


242 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 06:33:18.51
公務員かよ

243 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 06:34:10.51
>>241
君は作家に向いてないと平野啓一郎に言われるよ

244 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 06:39:04.48
確かに、後になればなるほど、枚数きっちりの他にも良く推敲されつくした作品群
が集まって来るんだろうな……。
どうしても15日前に出して置きたいな……。無理かな。

245 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 07:54:09.12
いつ何枚書いて送るかは関係ないよ

246 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 08:16:34.72
15日以降に送りたくないのなら初旬には完成させておくんだったな

247 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 08:26:56.54
過去の受賞作を凌ぐつもりでギリギリまで推敲するけどな

248 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 08:28:32.46
受賞するレベルの作品なら投稿時期は無関係だと思うよ

249 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 08:38:42.71
だな。

250 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 08:59:27.61
>>248
とにかく予選通過できなければ、編集部に吟味してもらえないんだよ。
推敲され尽くしたグループに振り分けられたくねーよ。ぎりぎりまで粘るなんて悠長な事言ってられない。俺を惑わさないでくれ。

251 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 09:12:13.80
小さいこというなよ。
推敲されつくしたグループに振り分けられても勝つ気でやらうぜw
男なら闘志を燃やせ。

252 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 09:15:14.20
とっくに送ったから悠長にいえるのだった。

253 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 09:50:38.16
今65枚なんだけど、〆切ぎりぎりまで粘って、もう20〜30枚書き足した
方がいいかなあ?
今の出来栄えは最高なんだけど……。


254 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 09:58:46.07
>>253
絶対書き足したほうがいい。
あくまでも新人賞なんだぜ?65枚じゃ書けない奴って思われるよ。

255 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 10:14:55.97
>>253
65枚はやめた方がいいと思う
せめて80枚、出来れば90枚
シーン数増やしたくないなら風景や服装の描写を増やすとか
台詞と台詞の間に描写を入れるとか(これだと確実に一行増えるからおススメ)

256 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 10:17:20.23
ごめん考えてみたら
20枚以上を描写で増やすのはあと二週間くらいじゃ無理だよね
シーン数を3つ4つ増やすしかないね

257 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 10:18:03.50
>>254
>>255
そうか……。もう、送ってしまおうと思ってた。
〆切ぎりぎりまで粘るよ。サンキュー。

258 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 12:26:39.39
>>190
甘い

259 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 12:27:20.34
今頃、関係者はこのスレ見て、マジかよと驚いているかも

260 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 12:56:29.35
90とか110とかなら大丈夫だろ

261 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 12:59:04.95
こどものゆびにつつかれるが110枚ら辺だったじゃん


262 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 14:12:23.11
駄作の話はよそうや

263 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 14:13:32.00
火消し?

264 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 14:38:24.38
そもそも規定枚数って何よ?
どういう意味よ?
杓子定規に守って自分の言わんとする事を変貌させる事かよ?
単に便宜上の言葉だろう。

てかさ、本当に、そもそも規定枚数って何よ?

265 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 14:47:11.88
そもそもが、規定枚数は規定枚数だろうね(笑)
賞を主催する側の思惑というか考え(尺度)が
その枚数なんだろうね
800枚とかまで規定枚数を認めているところと
計ろうとする尺度がそもそも違っているんだろうね
純分学は長くても200枚くらいでしょ
これって純文学というものの今のあり方を物語っているね
何を重視するのか、わかろうというものだ(笑)

266 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 14:52:38.95
>>264
やってみると分かるけど
20枚くらいの増減では「言わんとすること」は変貌しないよ
その代り構成は崩れてしまうことがあるので組直す必要があるかも

200枚違うとなると「言わんとすること」を作者が変えたつもりがなくても
読者の受け取るものが変わってしまう可能性もあるね

267 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 14:54:09.79
今回、最終で落とされた方、お気の毒でしたね。
第114回に上出来の応募作を出してしまった。
これも運。

268 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 14:55:58.97
枚数で落とされたのか?という疑念を持たずに済むのが90〜110枚
あとは自己責任

269 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:02:26.67
クソみたいな枚数の話題で盗作騒動ごまかそうとしてる?

270 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:05:26.94
>>269
まだ出してない人にとっては枚数のほうが重要なだけでしょ
俺は出したから盗作の話題に付き合うよ

271 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:06:11.26
あまりに低レベルなんだが、本気で枚数の話してるのか?

272 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:07:09.54
>>271
高レベルな話どうぞ

273 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:09:34.16
>>269
夜の住人が多い時間帯に盗作ネタの新情報出たらまた盛り上がると思うよ

274 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:21:50.13
>>272
枚数の話したいんだろ?

275 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:24:23.18
「枚数」の話をしたい人と、
「小祝百々子が起こした盗作問題」のをしたい人に分かれているようだね。

それぞれレスつけて話を続けるようにすればいいよ。

276 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:26:26.62
枚数話は終わった様子だから盗作話をしたらいいんじゃない?

277 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:30:01.61
この時期は、受賞作の話題と初めて応募する人の枚数の話でごっちゃになるのは毎回のことさ。
枚数については過去スレをみるといつも同じ質問が出ているけど、
ここに来る人は読まないでくる人が多いのか。
自分も質問すれば親切に教えてくれる人がいたからそうしようと思うが、
多い質問の答えはテンプレにするか。

278 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:32:50.48
「この世界の片隅に」を読んだ人はいつでも感想を書きこんでいいぞ

たまにまとめて>>14に加えていく。

279 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:36:56.93
>>277
100枚「程度」って規定がねえ
程度ってどの程度だよ、とw

>>278
時々まとめをコピペしたほうがいいかもよ?
昨夜のプチ祭を知らないで来る人もいるし

280 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:37:22.97
イナ、どこに行っちゃったんだよ?
イナ!

281 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:37:59.62
>>280
バカだなレスしまくってるよ

282 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:40:19.68
>>279
わかったー。一日に一回はコピペする。

283 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:43:12.15
>>280
イナちゃんの時代は終わったんだよ

284 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:45:05.45
>>282
一回だけかよw
だったら夜がいいと思うぞ
2ちゃんのアクセスって22時くらいがピークかな?

285 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:45:11.78
枚数と盗作とは無関係なようで
案外と因果関係があるのかもしれないよ
100枚なら一つのネタで適当なレベルまで引っ張れる
そのネタが圧倒的な世界観なり思想とかが絡んでなければね
でも、500枚となるとそのネタを自分なりに深めなくてはならなくなり
受賞レベルまでもっていくには、構成力や世界観の深まりも要求されてくる
そうなると部分的な拝借ではすまなくなり、文藝賞みたいに全くの盗作になるか
元ネタとは違った世界を持った小説になるんではないのかな
まだパクリは確定したわけじゃないから元ネタなんていえないんだが
漫画は読んでいないが、どうも相当に深いテーマ性と描き方をしているようだから
500枚だとして、これを超えるっていうのは難しいよね
同じ題材(幻肢)でも、完全に違った世界とテーマ性を描かないと無理じゃないかな
仮に、この漫画のパクリだとすると、その漫画の凄さを理解できなかったのかもしれないな
単なるネタですむはずはないんだけどもね
どうせパクるなら、単なるネタですむような、底の浅い漫画にした方が賢いよ
じゃないと、ネタに絡まりついているはずの深い思想性とかテーマ性に復讐されてしまう
ネタだけが妙に浮き上がってはじゃぎだすんだね、困ったことに
本人はわからないが、詠む人が読むと、復讐の声が聴こえてくるんだろうね

286 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:45:29.26
これから又、盗用疑惑の問題が勢いを増して来るのか?
イナ、出て来い!
負けるな!

287 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:50:19.63
月末の締め切りまでに
再度「○枚ではどうでしょうか?」って質問が来たら
俺は90〜110枚が安心だよとレスするからな!
盗作の火消し認定するなよ

288 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:51:11.28
>>284
一回だけ?少ないか。
二回でもいいけど。

289 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:54:23.96
>>285
思想性やテーマが復讐するのを感じるなんて凄いな

290 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 15:54:55.70
>>288
コピペ用にまとめたのをこのスレにレスしてくれれば俺も貼ってやる
定期的に貼るという約束はできないけど

291 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 16:01:09.73
>>287
小祝さん?

292 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/12(火) 16:04:24.48
>>226
((^o^)こんなに長くレスしてなかったかな?
指につつかれる、に関連してGANTZの指二本立てている仏像なかった?――と思って探してたんだけどね。
最初のほうは漫画喫茶で読んだんだな。
漫画から盗作するなら僕はGANTZがいいな。宇宙兄弟もいいけど、GANTZの独特な空気がいい。
なんか受験者的な一群を描いたところが似てるよね。

293 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 16:12:23.77
うるせー、お前は引っ込んでろ!

294 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/12(火) 16:13:51.27
>>226
僕はね――ちゃんとアレンジしてれば構わないと思うんだ。
面白ければ何したって許されるのが小説でしょ。
芥川龍之介も今昔物語からとってきてる――羅生門は有名。

295 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 16:16:47.69
>>294
芥川龍之介も今昔物語からとってきてる――羅生門は有名。

おや、お前、そんな事良く知ってたなあ。




296 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/12(火) 16:23:52.70
>>294

>>295(`o´)コラー、バカにするなー、未来の芥川賞作家が知らなかったら恥ずかしいだろ。芝居の台本を覚える傍ら、芥川龍之介の本を読んでるの。

297 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/12(火) 16:25:36.31
>>292 雨降って遊びにいけなくてみんな退屈してるのよ
/‖∩∩ ‖ □ ‖
‖((^o^) ‖。 ‖
‖っφυι‖__‖
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄ ̄
□/UU □/∩∩なんだ
 ̄ ̄ ̄~⊂(^o^))⌒`づ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`υ  ̄ ̄ ̄
そういうことかぁ

298 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 16:25:52.55
>>291
いや俺は>>290だよ

299 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 16:28:27.23
イナ、いいぞ、その調子だ!


300 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 16:29:38.07
イナ、完全復活!

301 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 16:30:53.86
コテと煽りでレス数稼いでスレ潰すの止めてくれる?

302 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 16:47:44.63
>>290
二回(?)貼るようにするが、忘れていたら頼む。
何回貼るかはまかせる。タイミングもあるだろうし。
適切に編集してくれてもかまわない。

303 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 16:49:14.77
<検証>『この世界の片隅に』『こどもの指につつかれる』類似箇所

0・『この世界の片隅に後編p126』
「まるで左手が描いた世界のように」のフレーズ
=『こどもの指でつつかれる』
(うしなった)左腕が描いたハルの人生

1・『この世界の片隅に 後編第35回P121〜128P(122〜123,P126)』
すず(主人公)がうしなった右手に思いをはせる回。
『こどもの指につつかれる』全体はこの回と強い既視感がある。既視感としか言い様がないけど。

2・『この世界の片隅に 後編 P162』 
すずが泣いている時に失った右手が現れて彼女の頭を優しく撫でる幻
=『こどもの指につつかれる』の幻肢

3・『この世界の片隅に 後編 P171』 
「右手……どこで何をしているのだろう」すずの台詞
=『こどもの指につつかれる P48』 
「……幻肢という症状をご存知ですか。うしなわれた手足がまだあるかのように感じることです」
「朝方、夢うつつのとき、星の粉が左手の爪の間に入った、と感じることがあるんです」ハルの台詞
=『こどもの指につつかれる P49』 
 「私の左腕は、私に備わっていたときとは別の生き方をはじめたように思うんです。この前は夢の中で〜」ハルの台詞

4・『この世界の片隅に 後編 最終回 212〜214』 
 すず夫婦が食事中に子供が寄ってきて、
 すずの亡くなった左手のないすそをじっと見つめた後に腕の通っていない袖をつかむ 
=『こどもの指につつかれる 22〜24P』 
 こどもがハルの左袖をじっとみつめる。
 すその中に手を突っ込んだり、ハルの袖を引っ張る


…ここまで比較した。

304 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/12(火) 16:51:24.31
>>297
                
                
             「.! 
             | |   
      ∩_∩  | ∩∩
      ((^o^) .| (^o^,,)
      ( ~lつ(#) .(~ニl_. ~)
     (__)_)   `|.9.--)
             <〈___,〈
             ((___,)

洛南〜東大〜パナホーム〜吉本〜いな〜じ

――ぼくはぼくでしかないのさ。

305 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 16:57:15.42
                
             「.! 
             | |   
      ∩_∩  | ∩∩
      ((^o^) .| (^o^,,)
      ( ~lつ(#) .(~ニl_. ~)
     (__)_)   `|.9.--)
             <〈___,〈
             ((___,)

洛南〜東大〜パナホーム〜吉本〜いな〜じ〜死

306 :イナ:2012/06/12(火) 17:01:05.23

           ∩∩
      M    (^o^*)    ._
     煤@>   ( ~|ニ○ニ二_)
           |   |ノ
           丶|  |
            |___|)
            (_

洛南〜東大〜パナホーム〜吉本〜文藝春秋〜いな〜じ〜

307 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:13:18.41
ここでなぜか? 偽者イナも登場!
【この世界の片隅に】文學界新人賞99【類似疑惑】
スレを一時的に抹殺したい勢力ようだ。
意図的なスレ消費派と微妙に思惑が一致した模様。
とにかく今後の展開を見守ろう。面白くなるぞ。

308 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:14:43.87
偽者イナ、もっとやれ!

309 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/12(火) 17:19:41.09
>>297

煽るようなことは言わないで。
イメージが悪くなるからやめてほしい――イナ、やめろ(`o´)

310 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:22:01.43
>>309
お前なんてどうだっていいんだよ。
関係者はこのスレを抹殺したいだけなんだから。

311 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:23:31.58
毒は毒を持って制す

312 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:24:47.84
>>267
優秀な作品を114回に出しちゃった場合は
他のところに出してみるといいよ
応募原稿の使いまわしはよくないっていうのは、そのままやっても意味がないってだけで
ダメだと思われる部分の遂行をした後なら十分意味のあることだと思うし
文学界じゃないところにだせばいいのではないでしょうか

313 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:26:34.50
実は枚数に関して話しはじめたのは俺だったんだ
でもその時確か、小祝は盗作認定だろう!みたいなことを言った覚えがある
火消しじゃないっす

314 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:29:57.30
今は偽者イナが火消しか?
でもどうしてそんな役を買ってでてるわけ?

315 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:30:07.76
イナを馬鹿にしすぎだろwww羅生門のこととか中学の国語の先生が必ずいうことじゃね

316 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:32:32.65
>>314
2ch中毒だから

317 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:38:01.54
火消しでスレを消化したって、疑惑を示唆するスレタイを付け続ければ、疑惑スレが増えて余計に目立つんじゃ

318 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:38:54.06
そういえば最近、ここに投稿してからストーカー行為をされて
身の危険を感じていて、それがユダヤが絡んだ陰謀だとかいう
極度の被害妄想で、精神が壊れてしまっている人を見かけないが
そろそろこのタイミングで現れそうだね
それで終りの無い独壇場になりそう、そんな気配がする


319 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:41:01.85
類似疑惑関係者に踊らされるピエロ・偽者イナ

320 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:42:20.18
偽者イナ=小祝さん


321 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:44:48.47
>>304>>305>>306
火消してたって疲れるだけだと思いますよ、小祝さん


322 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:53:35.56
小祝さん、降臨するならトリップつけて来て下さいw

323 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:56:57.27
小祝の盗作を擁護しない派だが、全然イナが暴れてくれたって構いませんよ。
イナが来ないとどうしたのかと思う。やべえ、イナ中毒だw

小祝の偽者も現れるかな〜

324 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 17:58:44.04
小祝の倒錯

325 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 18:00:02.54
イナちゃん、呼ばれてるよ
来て上げなよ

326 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/12(火) 18:02:25.21
>>297 てことは結局あれか、柱と台詞が決まると、あとは屋根とか窓とかってデザイン的なもんだよね。まぁト書は要るけど。いわゆる地の文が。
/‖∩∩ ‖ □ ‖
‖(^。^)) ‖。 ‖
‖っφυι‖__‖
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄ ̄
□/UU □/∩∩Zzz..
 ̄ ̄ ̄ ̄~(_ _))⌒`つ~
 ̄ ̄ ̄ ̄ υ~υ  ̄ ̄ ̄


327 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 18:06:16.36
今、会社から帰宅して見に来たんだけど、
火消しとか小祝さん降臨とか
流れがさっぱり飲み込めない。
昼間から何が起こってるんだ。
誰か分かりやすく説明してくれ。

328 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 18:07:02.85
小祝の偽者も呼ばれてるよ〜

329 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 19:05:10.57
枚数は90〜110でFA
これで終了ね。

受賞者さん、正直なところどうなの?
うやぬやにすると、叩かれ続けて潰されるよ

330 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 19:05:44.55
↑失敬
「うやむや」

331 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 19:47:17.64
影響受けただけなら問題ないよね?

332 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 19:48:49.74
受賞しないなら何も問題ない

333 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 19:53:37.75
「影響受けただけ」ではない。
「影響をうけて類似箇所が散見されパクリ認定された」ので問題大あり。

「影響受けただけ」という軽い精神で書いたものが
一昨年の文藝賞受賞取り消しになった。

334 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 20:16:37.03
公募の新人文学賞「第47回文芸賞」(河出書房新社主催)で受賞作に
決まっていた作品が、インターネット上のサイトからモチーフを借用
していたことが理由で受賞を取り消されていたことが15日、分かった。
また、新鋭の詩人に贈られる「第19回『詩と思想』新人賞」でも、
ネット上の掲載作を模倣した作品の受賞取り消しが決まった。
山田詠美さん、綿矢りささんら人気作家を輩出してきた老舗の文学賞で、
受賞取り消し騒動が巻き起こった。受賞作は現在発売中の「文芸」冬号
で発表の予定だったが、同誌は「該当作なし」と発表。選考経過として
「受賞作が決定したが、内容の一部にオリジナリティーの見地から疑問
が生じた。応募者に確認したところ、モチーフの重要な部分をインター
ネットサイトに負っていることが分かり、選考委員との審議の結果、
受賞を取り消した」との趣旨の文を同誌編集部名義で掲載した。
高木れい子編集長は「テーマに深くかかわるアイデアを依拠するのは、
作家の態度、姿勢として問題だと考えました」としている。同社では
応募2012作から最終候補に残った3作品の著者について、
事前に著作権についてのヒアリングを行っており、その時点では
受賞取り消しになった著者も「大丈夫です」と答えていたという。
その後の8月23日に選考会が行われ、同作の受賞が一時決定した。
しかし選考委員から「モチーフは面白いが、なぜ膨らませて展開しない
のか」「モチーフの描写が足りないのはおかしいのではないか」という
意見が挙がったという。そこで、約1週間後に高木編集長らが本人から
聞き込みをしたところ、著者がインターネットサイトから借用した事実
を明かしたという。同社は、一般応募者であることや、作為的ではなく
反省している点などから著者名、年齢、性別、職業、作品名とモチーフ
の具体性などは公表しない方針だ。文芸賞は1962年設立の純文学賞で、
芥川賞への登竜門としても知られている。現在の選考委員は作家の角田光代、
高橋源一郎、田中康夫の各氏、文芸評論家の斎藤美奈子さんの4人。
受賞作なしは67年以来43年ぶりとなった。



335 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 20:19:56.08
角田光代もこの時、選考委員だったんだね。
今回の発覚は、どう判断するんだろう?

336 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 20:23:38.57
左腕が無い事は特別な事じゃない。
一般的に物凄くあり得る事。
例え模倣のアイデアだったとしても、私のアイデアだと言い張れば白になってしまうよ。

337 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 20:25:12.61
>>334
この時の文藝賞の選考員の角田光代、斎藤美奈子、高橋源一郎、田中康夫、
誰も責任取って辞任しなかったんだよな。
その程度の意識で選考している現状

338 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 20:26:39.89
「モチーフを借用」
「テーマに深くかかわるアイデアを依拠するのは、
作家の態度、姿勢として問題だと考えました」

ごちゃごちゃ言われているが今回の件はセーフじゃないかと思っていたが、
もろアイデア依拠だもんな。言い逃れできないかも

339 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 20:30:38.94
>>337
発表前に取り消しにしてるわけだから、むしろやることやってるんだよ。
選考委員も編集長も。責任ある仕事をしている。
問題は模倣した応募者。それも処分されている。

ネットからのアイデア盗用なんて、わかるわけ無いわけだから、文藝側に責任をなすりつけたってしょうがないさ。

340 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 20:35:12.93
>>334
>選考委員から「モチーフは面白いが、なぜ膨らませて展開しないのか」
>「モチーフの描写が足りないのはおかしいのではないか」という意見が挙がった

文藝賞の選考は見抜いたのに・・・

341 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 20:37:20.48
>>340
やっぱりプロだよ。
事前に見抜いて、形をつけちゃったんだよ。

342 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 20:39:46.48
>>337
お前馬鹿だろう。
なんで、不正を見抜いた選考委員たちが首にされるんだよ。

343 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 20:43:18.77
>>334
>選考委員から「モチーフは面白いが、なぜ膨らませて展開しないのか」
>「モチーフの描写が足りないのはおかしいのではないか」

「こどもの指につつかれる」とまんま似たケースだな

344 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 20:43:37.94
選評読むと、おかしいと思ったのは、松浦寿輝だけのようだったね。

345 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 20:44:41.44
文學界より誠意があるな

346 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 20:48:18.15
ドヤ顔で選考について語ってたのってここでしたっけ?

347 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 20:54:41.03
>>334
>事前に著作権についてのヒアリングを行っており、その時点では
受賞取り消しになった著者も「大丈夫です」と答えていたという。

>そこで、約1週間後に高木編集長らが本人から
聞き込みをしたところ、著者がインターネットサイトから借用した事実
を明かしたという。

こいつ確信犯だろ。詐欺行為した奴は名前明かせよ。

348 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 20:57:07.92
角田も違和感を感じていた。下記は選評の前半(文學界六月号13p)

「欠損した左腕が語り手である、という着想が生かしきれていない」
「悪さばかりくり返す弟、よい妻とはいえなかった妻、そして左腕の持ち主が心惹かれるシングルマザーなど、
人となり、関係性、会話の描き方が類型的」
「小説全体に流れる情緒が私には少々邪魔だった」

それを松浦(男)以外三人の選考委員がゴリ押しして、
「これしかない」と思い込まされたようだな。

349 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:00:39.53
>>334
>「内容の一部にオリジナリティーの見地から疑問
が生じた。応募者に確認したところ、モチーフの重要な部分をインター
ネットサイトに負っていることが分かり、選考委員との審議の結果、
受賞を取り消した」

>選考委員から「モチーフは面白いが、なぜ膨らませて展開しない
のか」「モチーフの描写が足りないのはおかしいのではないか」という
意見が挙がったという。

指摘したのが松浦寿輝で、
『こどもの指につつかれる』がまったく同じ状況だな。受賞の取り消しありそうだな。

350 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:07:45.90
受賞させて本に掲載した後だから、やっかいだな。
文學界はどうするつもりなのか。
シラを切るつもりのような気がしてならない。

351 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:10:31.60
<検証>『この世界の片隅に』『こどもの指につつかれる』類似箇所

0・『この世界の片隅に後編p126』
「まるで左手が描いた世界のように」のフレーズ
=『こどもの指でつつかれる』
(うしなった)左腕が描いたハルの人生

1・『この世界の片隅に 後編第35回P121〜128P(122〜123,P126)』
すず(主人公)がうしなった右手に思いをはせる回。
『こどもの指につつかれる』全体はこの回と強い既視感がある。既視感としか言い様がないけど。

2・『この世界の片隅に 後編 P162』 
すずが泣いている時に失った右手が現れて彼女の頭を優しく撫でる幻
=『こどもの指につつかれる』の幻肢

3・『この世界の片隅に 後編 P171』 
「右手……どこで何をしているのだろう」すずの台詞
=『こどもの指につつかれる P48』 
「……幻肢という症状をご存知ですか。うしなわれた手足がまだあるかのように感じることです」
「朝方、夢うつつのとき、星の粉が左手の爪の間に入った、と感じることがあるんです」ハルの台詞
=『こどもの指につつかれる P49』 
 「私の左腕は、私に備わっていたときとは別の生き方をはじめたように思うんです。この前は夢の中で〜」ハルの台詞

4・『この世界の片隅に 後編 最終回 212〜214』 
 すず夫婦が食事中に子供が寄ってきて、
 すずの亡くなった左手のないすそをじっと見つめた後に腕の通っていない袖をつかむ 
=『こどもの指につつかれる 22〜24P』 
 こどもがハルの左袖をじっとみつめる。
 すその中に手を突っ込んだり、ハルの袖を引っ張る


…ここまで比較した。

352 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:22:53.20
群像と新潮と文藝のスレに上のコピペ張ってきたよ

353 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:24:28.64
失った左腕もオスのはずだよな。持ち主が男だからな。
だが、片腕の一人称語りがメス臭い。
ハルの右腕やハルに関わる存在にいちいち嫉妬する。
ハルが結婚した時は、「六〇億も増やしておいて言うことが、さみしい、です。」
と情感を出している。
おかま左腕?

354 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:25:37.32
>>352
書き足すけどね。

355 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:26:09.65
>>350
篠原の時はすばる8月号に載って、数日ですぐに検証されて
翌月にはニュースになって、出版社が調査中とのコメントの後、
本人は認めないまま(いまだに)、11月号で謝罪

今回はひと月経っちゃってること、そこまでまんまじゃなさそうなことから
うやむやかね

356 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:26:47.31
>>347
同意。
間違いなく、確信犯ですよ。
選考委員の田中氏が、冒頭の畳み掛けるような秀逸な描写
まで同じだと言っているんだから
故意ではないなどということはあり得ない。
それを何故に名前を公表せずに
パクリ元も明かされることなく有耶無耶になってしまったのか。
これは大問題だと思う。通常なら考えられない。
これではパクリ得になってしまうし、歯止めがかからない。
仮に今回の件が、黒だったとしたら、文藝にも責任の一端はあると思う。

357 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:28:17.44
てか祭になっても文学界に直接届かないと意味がないんじゃないか


358 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:28:26.95
>>356
文藝賞の過去ログ探せば、最終候補までは絞れんじゃないの
そこで落ちた他の人も疑われて気の毒だけどw

359 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:29:58.12
>>355
え?篠原って認めてないの?

360 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:31:35.73
>>354
書きたしてレスしてくれればまた張ってくるよ


361 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:32:52.95
文学史上、最悪の事態だぞ。どうすればいい?

362 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:34:14.29
>>361
文藝春秋にメールしてみたらどう?

363 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:34:54.84
>>360
今のところ二点増えているが、後でまとめて書き足す
明日になりそうだ

364 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:38:19.51
>>359
本人メンヘラみたいで認めずノーコメントのままサイト閉鎖して逃げた
出版社が看過できない問題だって、ぱくられ側の作者と読者に謝罪した

あの当時、リスカやメンヘラ自慢したり、二次創作のホモ同人やってたり人形作ったりで
ヲチスレ立つくらいの人気だったけど、出版社からは干されてフェードアウト

スレ検索したら、いまだに人形板にヲチスレあった
篠原一2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/doll/1316568246/

365 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:40:10.86
>>358
文藝賞の当事者が、責任を持って厳粛に対処するのが本筋。
ネットからの盗用がどういう経路でなされたかも明らかになれば
新人賞における盗作の歯止めにもなるはず
もしもあのまま出版されて、パクリ元の作者が目にして
抗議したとしたら大問題になっていたはずだ。
そうしたら被害はより甚大になっていたはずだし
新人賞の権威そのものが失墜していたはず。
そうしたことが現実になろうとしていたのに
ああした有耶無耶な形での決着は、通常ではありえない。
何かパクリ元を公表できない理由でもあるのかと、勘ぐりたくもなる。
どちらにしろ、こうしたネットを介しての盗用のリスクは今後は高くなるのだから
新人賞における盗用のリスク管理として考えても、甘いとしかいいようがない。

366 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:48:26.01
文學界に失望したから前スレの時に送るのをやめたよ。96枚だけど。
送りはしないが、推敲はしていちゃうけどね。

下読み方、ここ見てるんですよね?
一作分の賃金が確実に失われるのを忘れないで下さいね。

367 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:53:38.21
>>353
『この世界の片隅に』の右腕の語りが女口調なんだよ
それをそのまま借用したから、ハルというじいさんの左腕なのに女の語りという訳の分からない矛盾が起きてる

368 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:58:08.13
アバターの借用やってる人だからな

369 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 21:58:11.51
>>367
ごめん、「『この世界の片隅に』の右腕の語り」?
『この世界の片隅に』の女主人公スズ視点の語りということだよね

370 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:01:04.61
>>357
twitterでtweetすれば届く便利な世の中

文學界編集部
https://twitter.com/#!/Bungakukai
花村萬月
https://twitter.com/#!/bubiwohanamura
角田光代
https://twitter.com/#!/Kakutamitsuyo
吉田修一
https://twitter.com/#!/yoshidashuichi
https://twitter.com/#!/yoshiyoshian

371 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:06:04.38
>>340
>文藝賞の選考は見抜いたのに

見抜いてはいないでしょう、だって一度は受賞したんだから
文藝の編集長の経緯説明は、辻褄が合っていない。
真相は受賞作を読んだ誰かが、心当たりが合ったのでは
と解釈した方がすっきりとしている。
そこで、受賞者に問い質した。
言い逃れできないないほどの盗作だったから、素直に認めざるを得なかった。
そんな風に想像しているけれどもね、でないと辻褄が合わない。
高橋氏は絶賛していたのだし、他の選考委員もそうだった。
だから圧倒的な形で受賞したのだ。
その証拠に、選考委員の誰もがパクリ元の作品は認めているのだから。
そうした疑念をもたれても、ああした有耶無耶な形での処理では
致し方ないだろう。問題大有りだ。

372 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:08:52.75
漫画の出版元・双葉社に通報するべきだな

373 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:13:08.93
パクリだけでなく、選考で「こどもの指でつつかれる」の語りに
大きな矛盾点があることに気がつかないのは不味いな。

374 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:14:22.43
タイトル
作者名
それぞれぐぐるとスレタイが上位にヒットする

375 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:14:57.80
>>371
ドーピングで優勝した選手がメダルもらったあと、薬物反応が出る
優勝者のメダル取り消しで、2位以下の選手もすべて受賞取り消しだからな
文藝はめちゃくちゃなことやってるよ
通常繰り上げ当然だろうが
主催者の薬物検査の至らなさをすべて選手に被せて主催者は謝罪だけで責任取らず
こんなことだから小祝も文芸誌なんてちょろいと思って、アバターやこの世界の片隅にをパクることに
歯止めが利かなかったんだろう

376 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/12(火) 22:17:24.58
>>326 今回の件、文藝のときと少し違うけど、著者が善意だったか悪意だったかを問うべきと私は思うのよ。さだおくんはどう思う?
/‖∩∩ ‖ □ ‖ 
‖((^o^) ‖。 ‖ 
‖っφυι‖__‖ 
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄
□/UU □/∩∩さぁ?
 ̄ ̄ ̄~⊂(^o^))⌒`づ
とりあえず ̄`υ  ̄ ̄ ̄
御飯にしよう、マジで

377 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:19:11.31
お前らここで意味のない祭りをして楽しいか?
結局うやむやになって終わりだよ。
文藝と同じで文学界も本人の自供が無い限り裁けないんだよ。

378 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:19:32.63
>>334
文藝の盗作基準で見ると、小祝さんは完全に黒だよね
文學界はどういう処理をするのか見ものだな

379 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:21:59.34
本人は自供しないよ。
あたしは、そんなのしらないわ本当に、で終わり!

380 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:23:14.11
篠原一も認めてないから本人の自供は関係ない
要は編集部の判断

381 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:24:04.98
>>378
文藝の時は、本人が自供して謝罪したから黒になったんだよ。

382 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:26:45.47
>>380
篠原の時は検証されて真っ黒だった
それ見て出版社が認めたの

今回のは現時点の証拠だけだとまだ弱い

383 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:27:21.05
小祝さん、ここを見てるだろう。
公的に裁かれなければOKと思ってやっていくのか?
そんなんで書き続けても心が痛まないのか?

384 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:28:32.47
君達は甘い
何事もなく過ぎ去るよ

385 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:28:43.83
疑惑をまとめてサイトにでもして出版社に突き付けるか、本人が認めない限り
このままじゃん?

386 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:29:45.66
そんなに悪女なのかw

387 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:30:53.49
ここで時間費やしてないで
次作でも書けよ、お前ら。
騒いだ所で何になる?

388 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:32:02.13
>>377>>379>>384>>387
本人?

389 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:32:03.60
てか、351に書き足すけどね

390 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:32:21.36
たまらず火消し?

391 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:33:36.94
おばさん強かだなw

392 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:33:51.77
>>388
本人でなくても騒がれたら困る人だろう。

393 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:33:54.39
>>384
さてどうかな
2chの糞力も侮れないよ
対応を誤ると文学界新人賞自体にも飛び火する
果ては新人賞の存在までも揺るがす
文藝に続いて文学界となると問題だよ
申し訳ないが、外野にいる者としては見ものだね

394 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:34:12.09
>>389
>>367みたいなのも状況証拠になりそうだね

395 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:35:28.74
どう見ても黒じゃん




396 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:35:32.64
>>393
とはいっても京都の出版社から連続〜の時も負けたからなw

397 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:36:40.64
>>367
『この世界の片隅に』でも右腕が語ってるの?
それだったら完全に黒だと思うんだけど

398 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:36:58.65
0・『この世界の片隅に後編p126』
「まるで左手が描いた世界のように」のフレーズ
=『こどもの指でつつかれる』
(うしなった)左腕が描いたハルの人生

399 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:37:24.26
負けでも黒にはかわりない

400 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:37:29.70
>>396
今度の問題はコネとは明らかに違うよ

401 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:38:31.25
>>398
これだけで十分真っ黒じゃん

402 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:38:55.39
被害者が存在しないと、前に進まないんだよ。
誰が率先して訴えて行くんだよ。
君達ワナビーがか?

403 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:39:52.10
なるほどね『この世界の片隅に』の作者が動いてくれればいいんだ

404 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:41:07.96
>>403
お前が動けよ

405 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:42:27.56
>>403
『この世界の片隅に』の作者は優しそうなひとだから許しそう……
結局、著作権というのは作者が動くかどうかなのだよ


406 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:42:42.28
>>404
人に頼るなよ、お前こそ動けよ

407 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:42:56.64
>>404
やだよ
文學賞新人賞受賞できなくなるじゃんw

408 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:43:45.90
文學界新人賞だったw

409 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:44:38.08
>>405
何だ、情け無いなお前ら。
著作権の前に撃沈かよ。

410 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:44:59.03
この騒動で今回の応募者が一人でも減りますように

411 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:45:16.54
匿名でできないの?

412 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:45:45.90
>>402
白黒をはっきりさせた方が文学界新人賞の未来はあるのか
それとも有耶無耶にして糊塗した方が得策なのか
被害者がいなくても、当事者としては悩むところじゃないのかい
何も考えずに時間稼ぎをして有耶無耶になればシメタものだ
なんて考えているとしたら浅はかではないのだろうか
被害者の有無が問題ではないだろうね
公募新人賞を主催する当事者の姿勢が問われているんじゃなかろうか

413 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:46:47.62
俺も動かないよ。
次回の新人賞は俺だから。
文藝春秋といざこざ起こしたくねーよ。


414 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:47:12.26
>>413
悪いな俺だ

415 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:47:18.99
>>405
優しそうな人なら、新人賞だし受賞までは素人だからって許しちゃいそう

416 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:48:38.28
>>412
だったらお前が動け

417 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:50:16.21
検証(サイト)で身バレなんて、本人がわざわざ名乗らなきゃないからw
通報のメアドだってフリーで行けるし
火消し必死だな

418 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:50:34.95
俺はどこかに訴えたり検証したりはしないが
コピペ張りだけは協力するよー

419 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:50:49.69
今後も同じことが起きるな
そうしたら、ここにいる真面目に書いてる者全員が被害を被る

420 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:51:10.30
ここで文藝春秋を敵に回したくねーよ。
俺、降りた。すまん。

421 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:51:48.15
有耶無耶になんかしたら、ただでさえ編集部読めてないとか日頃から言われてるのに、もう致命的じゃないか?

422 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:51:52.96
>>417
あなたが率先してやるのだ!
別に人がやるのを誰も止めてはいないネ申になれ!

423 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:52:16.05
>>420
ピックルもどきの火消するなw

424 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:52:18.76
>>413>>416>>420
火消し本人

425 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:52:45.77
>>420
2ちゃんで騒ぐ分には大丈夫だ

426 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:53:17.17
>>407
>>413
>>420
小祝さん?パクリストだけあって、応募者の心理を利用した卑怯な妨害が上手いな

427 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:53:27.66
>>416
だから我々は動く必要はないのだよ
動くとしたら公募新人賞を主催する当事者なの
今度の一件にどう対応するか
どう対応すべきなのか
悩むのは当事者様なのです
我々はパクリかどうか検証しさえすればいい
そして、当事者の対応に個々人が、自分の考えで反応すればいいだけのこと

428 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:53:31.36
火消し火消しという人が動けば解決すると思うんだけど違うの?

429 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:53:40.68
>>418
訴えることはしなくてもサイト上に永久に残しておきたい。
意見がまとまったらサイト作ってコピペできる?

430 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:53:46.57
なんだ情けない奴らだ、それでも男か!

431 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:54:39.90
ぱくり得はいかんよ、オバサン書き込んでるみたいだけど

432 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:54:54.13
>>429
wiki?とかでできるんじゃね?
htmlよく分からないから手助けできないけど

433 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:56:14.42
誰かが動かなければうやむやになるだろう。
ここの住人に真の男はいないのか?

434 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:56:30.32
そんなに慌てなくても、応募が済んだ人が次々と協力して、検証wikできるだろ
7月になったらみんな応募を終えて本格稼動する
早く応募し終わった人でそれまでの地固めをしておく
それだけのこと

435 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:57:33.53
http://atwiki.jp/

このサービス使えば、ネットに詳しくない人でも簡単にwikiできるよ

436 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:57:46.12
>>433
人を頼るな。
だったらお前が動けよ。

437 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:57:50.69
wiki作ったことないな。
身元がバレないなら作っていいぜ。

438 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:58:38.03
>>436
俺は女だから

439 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:59:19.03
>>437
裁判沙汰になったら、調べられるかも知れん。

440 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:59:36.91
>>433>>436
自演で人の心理突くのは上手いなw

最悪まとめサイトなんてなくても、検証結果をテンプレにして貼ればいい
2ちゃんのが下手なサイトよりgoogleで引っかかるよ

441 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 22:59:49.46
>>438
嘘つくなよw

442 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/12(火) 22:59:57.86
>>235 はい、おまたせー!!――ごめんね、待たせちゃって。じゃあ、乾杯!
/‖∩∩  ∩∩もぉ
‖((^o^)(^o^))お腹と
‖ っЦυ っЦυ 背中
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄レ が ̄
□/UU □/υυ □/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ くっつくぞ! ははは……どう? 次の作品は。 うん、だいぶいい感じだよ。 そう、順調ね

443 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:00:12.70
>>437
ワイルドだな

444 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:00:15.97
有耶無耶になったっていいじゃないか
検証の事実は残る
有耶無耶にすることで、逆に命取りになることだってある
検証して、判断を文学界新人賞を主催する当事者に丸投げするのだよ
その判断を高見の見物していればいいだけのこと
文学界新人賞の未来を占う試金石ということかな

445 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:00:46.58
で、この先どうなるんだ?

446 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:00:49.80
>>439
親告罪だから訴えるのは本人だぞ。
パクリ作家として有名になるなw

447 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:01:30.12
>>445
面白くなる

448 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:02:06.50
>>444
そうだな
サイトの心配より中身(検証)が大事だな

449 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:03:25.18
>>445
たぶん、このまま

450 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:06:24.38
>>440
このスレで引っ掛かるように、

「小祝百々子」「こどもの指につつかれる」と書くようにしている。

「小祝百々子」か「こどもの指につつかれる」で検索した人がトップのページに来るようにね。
文芸の関係者で検索した人は見るだろ。それで有耶無耶にする神経でいられるのか。
黙っていたら、出版社の人間全体で盗作を許していると見られる。

451 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:08:10.46
検証する時間をつくるためにPC消すぜ
おまえら乙

452 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:08:39.59
>>451
頑張って

453 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/12(火) 23:08:59.29
>>442 ごめん>>376だ、間違えちゃった。じゃあ、乾杯のやりなおし
/‖∩∩  ∩∩もぉ
‖((^o^)(^o^))
‖ っЦυ っЦυ
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄レ  ̄ ̄
□/UU □/υυ □/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ そんなけ気になってんのちゃうん?

454 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:11:23.24
>>450
現時点で、名前で検索したら三番目に、タイトルで二番目にこのスレが来てるw
スレタイで堪えるだろうな

455 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:11:54.39
東大出てもこんな無能の役立たずもいるんだな
検証には情報処理能力が使えるかと思ったが邪魔なだけで糞役にも立ちゃしないw

456 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:12:36.36
>>455
脳が委縮しつつあるのだから虐めないであげて

457 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:12:54.45
ググったらこんなのも出てきたけど

>いつも楽しみにしている産経新聞の石原千秋の文藝時評、今月は文學界新人賞の小祝百々子「こどもの指につつかれる」を、
>川端の「片腕」の本歌取りだろうと書いていたが、それはどうかなあ。小祝のは老女の義手の話だが、「片腕」の男は若いのである。

458 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:15:12.15
>>457は、この評論のことか

ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/120527/bks12052707570005-n2.htm
 文学界新人賞は小祝百々子(こいわい・ももこ)「こどもの指につつかれる」。
65歳の老人の生活上のさまざまを、彼がかつて失った左腕が語る趣向である。
選評では誰も指摘していないが、これはおそらく「『片腕を一晩お貸ししてもいいわ。』と
娘は言った」とはじまる川端康成『片腕』の本歌取りだろう。
『片腕』は川端康成61歳の小説だが、みごとなまでに若々しい。
一方、この65歳は少しも65歳ではなく、妙に若い。文体の調律がまだできていないようだ。
たった一つの趣向で書いたのなら、神経が行き届く短編がふさわしかった。

459 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:18:48.21
検証の人頑張ってくださいって、PC切ったんだっけ
推敲しなきゃならんから明日また来るわ

460 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:20:51.70
苦しいのは一人じゃない

461 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/12(火) 23:24:58.95
>>453 乾ぱーい!! あはは……。 はは……、ももちゃん、おめでとう。僕きっといつかとるって思ってたんだ。
/‖∩∩  ∩∩もも
‖((^o^)(^o^))ちゃん
‖ `っЦ☆Цυ て、
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄レ 漫画
□/UU □/υυ □/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ とか結構読むほう?

462 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 23:57:31.91
あーあ 芥川賞ぽかったのにな ハルじいちゃんの映画はつまんなそうだから映画化はなかったと思うけど
芥川賞とれそうだったのに もったいねー

463 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 00:03:37.26
パクリがバレなくても執れなかったと思うぞ
松浦寿輝が書いたように芥川賞の選考委員も思うだろうから

464 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 00:32:15.38
>>461
彡∩∩いや~∩∩なんか
((^o^)満(^o^))最初
っц⌒υ腹っцyυから
□υΠυ_中υΠυ_片腕
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄枢 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄が       語るとか変だと思ってたんだよ、薫りが語るとか、味が語るとかならまだしもさ

465 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 00:42:31.16
>>458
>本歌取りだろう

産経の記者ってまともな記事を書くんだな。

466 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 00:50:05.50
>>462
雰囲気だけはな。中身は空っぽで全然芥川賞ぽくない。
片腕の持ち主が男性だから、片腕が女性しゃべりをするのはどうかと思う。
語りが女性という視点については問題だろう。
矛盾ではないと言い逃れをするには、左腕はオカマだと主張するしかない。

467 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 00:52:29.95
文豪といわれる人物の書いた小説で猫が語り手だったものがあるからどんなものが語り手でもそれほどおかしくないんじゃないのか?
まあ失われた左腕は生物じゃないから盲点を突いたともいえるけど。
だが、文中に自分は失われた左手だと書かれているからそうなのかと思い時々思い出すだけで、読んでいる最中は全く気にもならないし別に左手でなくても成立するなと思う。
予想だが次回以降は色んなものが語り手の小説が流行るだろうな。シリンの主語無し小説作法が一時期旋風を巻き起こしたようにな。
だとしたらここの住人の理屈だとそういうものも全て既存のものからパクリということになるんじゃないのか?
自分は他人のことには関心がないからパクリとかパクじゃないとかはどうでもいいわ。

468 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 00:56:19.67
>>464
右利きだから左手が女なんだろ((^o^)/(^o^;ぁはは
みなまで言うな
   ももちゃんスケベ〜
みなまで言うな
   ようゆわんわ〜

469 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 01:11:35.85
>>467
失われた左腕の語りから性別は女性でたまにエロスを感じた。中性的な語り口調なら違和感はなかったんじゃね?
小祝百々子さん自身の女性性を出してしまっている。小説世界の中で騙すのに失敗している。

470 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 02:57:47.90
いろんな語り手のものが増えたら芸がないよなあ
ワイルドだぜーって言ってるようなもんじゃん
漫談で勝負してるほうが好感は持てる

471 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 03:12:12.42
「こどもの指につつかれる」は左腕が語るっていう設定以外誉められる部分がないからな
ですます調に関しても、内容に関しても選考委員に批判的な人が多いように
その肝心な設定が既存の漫画から借用(でなくても同じ)じゃ、この小説を評価するポイントがなくなるぞ

472 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 03:52:54.64
敬体の意味もない。敬体にすると迫力が出るからそうしただけでは。
俺も小説を書いていて、自信がないと敬体に書き直してみたら迫力が出ているじゃいか、
と思ったことある。意味がなければ敬体からもとに戻したw

473 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 03:55:03.85
>>470
いろんな語り手のものは漫画でやりつくされて
ブームが下火になっているところだよ……

474 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 05:42:59.06
【 <検証>『この世界の片隅に』『こどもの指につつかれる』類似箇所 】

●検証対象
第13回(2009年)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞作品
『この世界の片隅に 前後編』発行所・双葉社 著者・こうの史代

第114回(2012年)文學界新人賞受賞作
『こどもの指につつかれる/文學界六月号』著者・小祝百々子

●検証理由
『こどもの指につつかれる』は、こうの史代氏のドラマ化もされた漫画『この世界の片隅に』に似ているという文學界スレで指摘され議論に発展したため。

●小祝百々子
第114回(2011年)文學界新人賞候補作『孕みの木の実はされるがままだ』は選考委員吉田修一氏からで映画『アバター』との類似を指摘されている。松浦寿輝氏からは西欧近代小説エイモス・チュツオーラの『やし酒飲み』とも比較され酷評に終わった。

●両作品の世界観
『この世界の片隅に後編p126』
「まるで左手が描いた世界のように」のフレーズ
=『こどもの指でつつかれる』
(うしなった)左腕が描いたハルの人生

●共通点1:子供がいない。あるいはできない。

1・『この世界の片隅に前編p209〜210』
「もしかして子供が出来んのを気にしとんのか?」p210 スズの夫の台詞から
=『こどもの指でつつかれる』
「ハルには妻も子もなく」p22 ※ハルは妻と離婚している

475 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 05:44:45.93
●共通点2:離れ離れになった身体を思う

1・『この世界の片隅に 後編第35回P121〜128P(122〜123,P126)』
すず(主人公)がうしなった右手に思いをはせる回。

後編P122〜123見開き 失った右手を見つめたスズの独白
「昨日 ない事を知った右手 六月には 晴美さんとつないだ右手
五月には 周作さんの寝顔を描いた右手
四月には テルさんの紅を握りしめた右手
三月には 久夫さんの教科書を書き写した右手
二月には 鬼いちゃんの脳みそを拾い上げた右手
一月には カルタを取りまくった右手
去年の十二月には 水原さんの手を握った右手
去年の十一月には おねえさんの着物を裁ち間違えた右手
去年の十月には 震えながら引き出しを開けた右手
去年の九月には 周作さんをぱしぱし叩いた右手
去年の八月には リンさんにすいかを書いた右手
去年の七月には 利根と日向と憲兵さんに出会った右手
去年の六月には こまつなのタネをのせた右手
去年の五月には 楠木公に驚愕して箸を落とした右手
去年の四月には たんぽぽの綿毛を摘んだ右手
去年の四月には たんぽぽの綿毛を摘んだ右手
去年の三月には ふるさとを描きとめた右手
去年の二月には 初めて周作さんに触った右手
一昨年の暮れには 海苔すきが大好きだった右手
七年前の二月には うさぎをいくつも描いた右手
十年前の八月には すみちゃんのために砂にお母ちゃんを描いた右手」

=『こどもの指につつかれる』失われた片腕の側に持ち主の人生を回想させる形式に変えたと考察すると納得できる。

476 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 05:46:45.45
2・『この世界の片隅に 後編 P171』 
「右手……どこで何をしているのだろう」すずの台詞
=『こどもの指につつかれる P48』 
「……幻肢という症状をご存知ですか。うしなわれた手足がまだあるかのように感じることです」
「朝方、夢うつつのとき、星の粉が左手の爪の間に入った、と感じることがあるんです」ハルの台詞
=『こどもの指につつかれる P49』 
 「私の左腕は、私に備わっていたときとは別の生き方をはじめたように思うんです。この前は夢の中で〜」ハルの台詞

●共通点3:幻肢
3・『この世界の片隅に 後編 P162』 
すずが泣いている時に失った右手が現れて彼女の頭を優しく撫でて主人公のことを思いやるシーン
=『こどもの指につつかれる』の幻肢全体に相当。作者は左腕に変えてパクったんだと思われても仕方がない。

●共通点4:片腕を失う
『この世界の片隅に』
スズは主人の留守中に家を守る決意をするが、空襲で義理の姉の子供と手をつないで避難している最中に爆撃されて右腕を失う。
=『こどもの指につつかれる』ハルは弟が運転する車に同乗していたが交通事故に遭い左腕を失う。

477 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 05:58:59.82
●共通点5:不和
『この世界の片隅に』
スズは空襲で義理の姉の子供と避難している最中に爆撃されてその子も失い、義理の姉と不和になる。
=『こどもの指につつかれる』ハルは弟が運転する車に同乗していたが交通事故に遭い左腕を失う。そのことをきっかけに弟と不和になる。

●共通点6:失った腕に興味を示す子供
『この世界の片隅に 後編 最終回 212〜214』 
 すず夫婦が食事中に子供が寄ってきて、
 すずの亡くなった左手のないすそをじっと見つめて後に腕の通っていない袖をつかむ 
=『こどもの指につつかれる 22〜24P』 
 こどもがハルの左袖をじっとみつめて、
すその中に手を突っ込んだり、ハルの袖を引っ張る。

               
                        2012年6月13日更新


478 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 06:05:01.89
>>418
検証した。
まだあるけど、長くなってるから他スレに貼るのはまずいと思う。

479 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 06:16:43.71
>>403
逆に、「この世界の片隅に」の作者は小祝様様になってるよ。
こんな形で自分の漫画が売れる事になるとは思わなかったろう。
読まれる事で知名度も上がったし。

480 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 06:20:07.98
動くとしたら、は被害を蒙った人たちで、
今、文藝春秋といざこざを起こしたくない人だろうな。
そんな立場の人間いるのか?

うやむやになるよ、たぶん。

481 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 06:59:16.36
ここで騒いでたってしょうがないのでは……。
文藝春秋に訴えなければ一向に前に進まないのでは?

482 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 07:16:48.20
なめんなカス

483 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 07:17:46.64
>>479
ドラマ化までされたのにそれは無いだろう

484 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 07:42:59.04
>>483
俺は「この世界の片隅に」を知らなかった。

485 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 07:47:18.69
結局、何も出来ないワナビーたちなのであった。

486 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 08:03:25.05
原爆の事を描いた「夕凪の街、桜の国」が映画化、
その後に「この世界の片隅に」は終戦記念日にドラマ化してる。
別作品の映画化も決まってるみたいだから無名の作家ではないよ。
審議してほしいなら二作品の出版社である
双葉社にも持って行くといい。

487 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 08:03:39.60
情けない奴らだ、お前ら。
誰か、文藝春秋とやりあう腹のすわったやつここにいないのかよ。
この問題をこのままにしておいていいのか? 不味いだろう。
ここの住人はボンクラばかりなのか!
立ち上がれよ。

488 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 08:28:16.44
たちあがれの意味が分からんw
ここで問題提起してウィキでまとめるだけで十分だわ。
それが一番楽だしな。

489 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 08:41:16.41
>>488
そんなんじゃ、文藝春秋に、あ、そう、と黙殺されるだけだ。
何も変わらん。受賞の事実も変わらん。大事にしないと。
文藝春秋と対峙する気がないの? 情けない。

490 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 08:41:48.24
盗作騒動に絡もうと必死にレスしてるが
低脳でピントがズレたものしか言えず
完全に無視されている某糞固定ワロタ

491 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 08:48:20.59
>>489
文學界的に黙殺しても、ネットの上では記載された考察はいつまでも残る。
そして何らかの形で残るということは、既に黙殺とは呼べない。
相手の土台で戦うのは馬鹿がすることだわw

492 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 08:57:39.25
>>405
こんな言いがかりレベルでこうのさんが動く訳ないだろ
くだらない
言っとくけどこうのさんは「やさしそうだから許しそう」な人なんかじゃないよ
東京都条例の時は先頭に立って意見していたよ
本当に盗作だったらとっくに動いてるよ

493 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 09:07:41.63
>>468
彡∩∩ほら! 左だ
○(^o^)それ!∩∩
、⌒`´⌒≡○゙`o´)
ιγ)〃  υυヾ
υ`υ_____υυ___

494 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:21:49.07
>>491
馬鹿とは何?
あんたに対峙する度胸がないだけだろう。


495 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:29:11.20
ドラマ化のときの局はどこ?


496 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:31:13.98
>>494
なんで度胸?意味わからん。

目の前に地雷があるのを、わざわざ踏みに行って
自分自信を危険にさらさなくてもいいじゃん。
そこに地雷があるとカンバンでも立てて、みんなに教えれば住むこと。

497 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:31:44.27
>>494
だったらあんたが対峙しろよ、カス

498 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:33:30.46
問題の提起する方法のハードルを上げて、やりづらくしたいんじゃねーの。
火消し乙w

499 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:34:56.85
>>492
小説のほうが読んでないだろ
誰かが報告しなければ気づきようにない

500 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:35:33.96
>>498
そう思った。


501 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:37:14.72
>>496
正しい事をするのになぜ地雷になるの?
言いがかりだと言われて赤っ恥かくのが嫌なだけなんでしょ
芥川賞作家に黒い粉送りつけるのもこういう人なのかなあと思うわ

502 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:37:36.83
こうの史代さんファンページ

http://kouno.yskm.jp/

503 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:39:56.55
もう少し検証が進んだら、ファンページの掲示板に報告。
ちなみにご本人降臨されている

504 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:40:21.57
>>499
じゃあ双葉社に確認お願いすれば良いと思うよ
それほど類似しているというなら担当者からこうのさんに話が行くでしょ


505 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 09:41:24.72
ぅ∩∩∩ξりゃあ!!
( `o( ^O`)ぁは〜ん
(`っっцυ
_゙ι(γ)パンパンパン…
_υ`UU
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
――○
―-Ο 結局さ‥
――о。∩∩  ∩∩
―――((-.-)(^。^))
―――-υуυ っцυ
―――-υΠυ υΠυ
音楽も文学ももうすべてのパターンが出つくしちゃって次どういうのが来てもさパッとしないっつーか、みんな飽きちゃってんのね‥

506 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:42:22.67
>>503
作家に直接はこうのさんに迷惑だよ
こうのさんひとりで対応しなければいけなくなる
出版社を通した方がいい

507 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:43:42.86
>>496
お前が出てくると話がややこしくなるんだよ。
正しい事するのは当然だろう。
何で事を起こす事をためらわせるんだよ?
火消しはお前の方じゃないのか?? これ以上騒がせない作戦か?

508 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:44:13.30
>>501
物事に正しいも間違いもない。ただ事象があるだけ。地雷も同じ。
結果論的に地雷は地雷ってだけで爆発する。文學界に実名で話をするってのはそういう事。
俺が正しくても正しくなくても爆発する地雷だと俺は判断している。

今はそれが正しいか正しくないかの判断を周りでしているだけで良いんじゃね?
てのが、俺の意見なだけ。


509 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:45:25.89
>>507
じゃあ、強硬派のお前がやれよw


510 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:45:43.04
>>506
編集者にすぐに話が行くでしょ
ファンも検証するかもしれんし

511 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:46:41.06
>>507だけど、
もう一つアンカー>>498つけるんだった。

512 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:47:05.84
必要だと思うことを必要な奴がやれ。

おわり

513 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:47:55.45
507はコテつけろよw
ここではお前のほうが異端なんだよw

514 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:49:13.48
人が多くて、パクリとかにうるさそうな
ニュー速(嫌儲)かvipで検証してもらえば?
もし黒だったら祭りになって、おお騒ぎになるよ
ここでいろいろやるよりは有効だと思う

515 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:49:37.44
>>508
まあ、投稿者としたら「この作品盗作です!」と住所氏名を名乗って訴えてそれが
まったくの勘違いだったら二度と文学賞もとれなくなるし仕事もできなくなるだろうね
そういう「地雷」なら理解したけれど、文体から判断するにその心配は杞憂だと思うが。
1行目と4行目が矛盾してるのに気づかないのか

516 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:51:17.80
>>515
くせーくせーw
2chで騒ぐのがそんなに困りますかね?

517 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:55:29.66
て事で地雷を踏みに行くのは止めましょう。
直接、文學界と対峙する馬鹿な事はやめて下さい。
ここで騒いでいればそれでいいのです。


518 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 09:55:41.53
>>510
最初にこうのさんに話がいって何らかの動きがあれば
その作家さんが矢面に立つ事になるんだよ
そういうことがないように、担当者がいるわけ
ファンレターだって封を切って中身をチェックしてから作家に渡してる
読者と作家は近いようで遠いんだよ
なぜ編集者に言わないの?ファンページもそういう書き込みは歓迎しないし
本当に困ると思う。やめてあげてほしい

519 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 10:02:47.12
>>498>>517(穏便派)
>>487>>489>>507(強硬派)
傍観者だが、強硬派と穏便派とで、どっちが火消しなんだか分からなくなってきた。

520 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 10:07:23.12
>>505文藝春秋も双葉社も? たとえ言いがかりでもさ、このいざこざで本が売れてラッキーだよな
彡∩∩~高みの見物だよ
((^o^)っ~彡∩∩
υ┳`ヾ、彡(^o^))やる
υ╋━υ━υ┳υヾ、 な
_┣━┻━━╋υ╋υ┓
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃


521 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 10:09:09.32
てかさ、今は文学界と揉め事起こしたくないよね、普通は?
わざわざ、編集部の怒りを買いに行ける?
穏便派だけど火消しもなにもないよ。ここで騒いでればそれでいいじゃん。

522 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 10:12:30.63
てか、他スレでも既に冷めた目で見られてるよ、俺達……

523 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 10:18:20.95
>>376
ミ∩∩?∩∩
((-_-*)(^o^))っ゙
っцυ υ、y`、
υυ□  υ`υ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
何したってかまわないから〜
きみの好きなようにしておくれよ〜



524 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 10:21:02.47
>>520
売れてもそれぞれ10冊くらいじゃない?
文學界は1万部くらいしか発行してないと聞いて驚いたが
文藝春秋は60万部なのに
増刷になったりはしないだろうね

525 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 10:25:09.98
工作員みたいな妨害するヤツが出てきたなw

526 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 10:27:52.89
>>521
正しい事を連絡してなぜ揉め事になるの?
まごうことなき盗作と考えているんでしょう?
本当に盗作なら編集部は怒るどころか読書カードくらい送って来るだろうよ
後になって分かるより早い方が対応できて助かるだろう
それができないんだったら言いがかり、名誉毀損になるんじゃないの

527 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 10:28:41.54
>>518
疑惑の段階だが、作家の利益を侵害するかもしれない話だからねえ
情報提供するべきだと思う。

528 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 10:28:46.05
>>520
三三  三三          (  ) 三三
         ⊂\∩∩/ /
   三三     (^o^ )/  三三
           (_   ))
三三      _   / / O    三三
       (Y_Y)(_)

妨害じゃない。アシストしたいんだ。
僕はズルするやつはゆるせない男さ。

529 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 10:30:15.06
>>526
名誉毀損って、作家自身が訴えるんだぞw



530 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 10:32:47.86
>>525
526
問題の提起する方法のハードルを上げて、やりづらくしたいんじゃねーの。
火消し乙w







531 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 10:35:09.07
親告罪だから本人が訴訟を起こすんだよな
自ら墓穴を掘ってくれると検証の手間が省けるw

532 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 10:36:57.03
彡∩∩~前>>520
((^o^)っ~彡∩∩>>528
υ┳`ヾ、彡(^o^))いつ
υ╋━υ━υ┳υヾ、 も
_┣━┻━━╋υ╋υ┓
アシストありがとう_┃
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃

533 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 10:45:16.90
群像スレに書き込んだバカはどこのどいつだ?
マルチうぜー、とか他人の足を引っ張るな、とか散々バカにされているぞ。
文春にしても足下に落ちたチョコレートの欠片に数十匹の蟻がわらわらたかっている程度にしか
思われていないだろうな、きっと。
恥ずかしいからもういい加減にやめれば?

534 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 10:46:57.63
>>532
∩∩
((^o^)っ彡~∩∩
υ┳`ヾ、彡(^o^))オリジナル
υ╋━υ━υ┳υヾ、オリジナル
_┣━┻━━╋υ╋υ┓
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
僕たちも来年言われちゃうのかな。
怖くて筆が進まないよ。

535 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 10:52:39.39
>文春にしても足下に落ちたチョコレートの欠片に数十匹の蟻がわらわらたかっている程度にしか
思われていないだろうな、きっと。

てか、まだ何も知らないんじゃないの。


536 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 10:57:22.97
よほど拡散されるのがイヤみたいだなw

537 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 10:59:44.67
>>533
>マルチうぜー、とか他人の足を引っ張るな、とか散々バカにされているぞ。

自分で書き込んで癖してw擁護は全部文体が一緒

群像50
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1333935317/542-546

538 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:01:41.55
>>514
あそこは意外と動かない
検証結果を持って行けば外野として騒いでくれるくらい
しかもラノベとかオタ向けじゃないからなあ

539 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:04:25.22
マルチは確かにうざいから、このスレ内だけでいいと思う。
群像や文藝賞も直接は関係ないし。

ただ>>537で文句言ってるのは同一人物だと思ったw

540 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:08:07.88
>>537
あの…俺の文章も入ってるんですが
>>533の方と同意見ですが別人ですよ
容易に「文体が一緒」などとするような頭なのでしたら
貴方がどの文学作品も何かの盗作と決めつけるのは納得です
思い込みの激しい方が粘着されていることがよく分かるレスでした
ちなみに類似点を羅列されても何一つ類似してるように感じないんですよね…

541 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:08:49.26
ピットクルー、ガーラ、イーガーディアン

この手の工作員が出てくると、ことは逆に大きくなる

542 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:12:18.58
>>540
>頭なのでしたら

人をバカにするのが好きだな

543 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 11:14:11.49
彡∩∩腹へった?
((^o^)彡彡彡∩∩はは
υ┳υヾ、彡(^o^))少し
彡┣━υ◎゙υ┳υヾ、
彡◎゙ ̄ ̄ ̄彡┣━υ◎゙
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~彡◎゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 前>>532

544 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:15:03.38
>>541
話題が途絶えないでほしい検証派としては、
怒りを買う書き込みをして荒立てるピックルは有難い存在だなw

545 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:15:36.00
>>492
>言っとくけどこうのさんは「やさしそうだから許しそう」な人なんかじゃないよ
東京都条例の時は先頭に立って意見していたよ
本当に盗作だったらとっくに動いてるよ

こうのさんほどの人にとって文学界新人賞はちっぽけなんじゃねえ?
だからどうでもいいんじゃないか?
それ以前の問題で、文学界買わないと思う。

>>444
>有耶無耶になったっていいじゃないか
検証の事実は残る
有耶無耶にすることで、逆に命取りになることだってある
検証して、判断を文学界新人賞を主催する当事者に丸投げするのだよ
その判断を高見の見物していればいいだけのこと
文学界新人賞の未来を占う試金石ということかな


あれ?どうしたんだ。>>444の意見のとおり、
検証した事実だけを残すのが目的だったんじゃないの?
出版社の人間は絶対見てるよ。
彼らが動かなければ、パクリを許しているスタンスでしかないんだから
検証した事実だけ残せばいいだけのこと。

546 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:17:12.67
>>542
ああ、失礼。誤解を招いたようで。
訂正いたします。頭なのでしたら→思考回路をお持ちなのでしたら
これでいかがでしょうか?

547 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:19:04.03
電通バズリサーチで情報収集
http://www.hottolink.co.jp/dbuzz/

営業を掛け、火消しの仕事を請け負う。
風評監視という建て前で、散々火に油を注いで書き込み仕事を継続。
クライアントはカモられていることを知らない。

548 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:21:18.18
>>458
>ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/120527/bks12052707570005-n2.htm
 文学界新人賞は小祝百々子(こいわい・ももこ)「こどもの指につつかれる」。
65歳の老人の生活上のさまざまを、彼がかつて失った左腕が語る趣向である。
選評では誰も指摘していないが、これはおそらく「『片腕を一晩お貸ししてもいいわ。』と
娘は言った」とはじまる川端康成『片腕』の本歌取りだろう。
『片腕』は川端康成61歳の小説だが、みごとなまでに若々しい。
一方、この65歳は少しも65歳ではなく、妙に若い。文体の調律がまだできていないようだ。
たった一つの趣向で書いたのなら、神経が行き届く短編がふさわしかった。



「この世界の片隅に」「こどもの指につつかれる」の検証が終わったら
川端康成の「肩腕」も検証してみる。

549 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:22:11.51
>>546
普段から家族や友達にそういうしゃべりなの?

550 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:25:58.37
>>548
乙です

551 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 11:33:23.50
>>543ねぇももちゃん、片腕のことは家族や友達にはなんて話したの?
/‖∩∩ ‖ □ ‖
‖((^o^) ‖。 ‖
‖っφυι‖__‖
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄
□/UU □/∩∩そんなの
内緒に~⊂(^o^))⌒`づ
決まってる ̄`υ  ̄ ̄ ̄
じゃないの! やだー

552 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:40:53.31
あと、違和感あったのは、過去スレ(前スレか前々スレ?)で
「こどもの指につつかれる」の感想があがってきて話題が他にうつって
話題にもならなくなった頃に「コネだというんじゃないだろうな」とか
誰もコネなんて言ってないのに頭ごなしにどやす書き込みが出てきたんだよな。
不信だ。

553 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:41:33.48
>>551
お前、朝から何やってるんだよ

554 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:44:01.49
一刻も早く検証を頑張ったほうがいい
今の検証コピペだと言いがかりとしか判断されない
芥川賞候補が上がるのは7月初めでしょ
急いでください

555 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:44:11.27
イナはここに就職するといい。

>電通バズリサーチで情報収集
http://www.hottolink.co.jp/dbuzz/

営業を掛け、火消しの仕事を請け負う。
風評監視という建て前で、散々火に油を注いで書き込み仕事を継続。
クライアントはカモられていることを知らない。

556 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:47:14.04
まさかこれ先を見越した炎上マーケティングってことないよねw

557 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 11:49:20.41
>>532
/‖∩∩うん∩∩役者が
‖((^o^)(^o^))会社員に
‖ っЦυ っЦυ なれないよね
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄レ
□/UU □/υυ □/ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ 

558 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:50:01.44
>>554
言いがかりというのは偏見。
そうしたいんなら逆にいいがかりであることを検証する必要が出てくるよ。
誰もやらんだろ。
ぜんぜん芥川賞候補にあがっていいと思っているからw
問題が大きくなるだけでしょ。
後は黙って見物していればいいだけだ。

559 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:52:44.49
>>558
根拠がない文句は「言いがかり」だよ。辞書ひいてみて
先に盗作だという根拠を出して
今の所何も出ていないからまだ「言いがかり」の段階

560 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:52:47.40
>>558
今のままではいいがかりと言うことにしたいんでしょw
俺は十分黒だと思うよw

561 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 11:54:27.82
>>551
君は一目置かれる俳優になりなさい。
//‖ ̄ ̄‖ ̄ ̄‖ ̄
/‖∩∩ ‖ □ ‖ 
‖((^o^) ‖。 ‖ 
‖っφυι‖__‖ 
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄
□/UU □/∩∩ハイユー
 ̄~⊂(-。-))⌒`づ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`υ  ̄ ̄ ̄
クライアントに媚び売るしかないのさ。

562 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:54:52.40
2ちゃんで盗作騒ぎ→芥川→盗作騒ぎについて会見で責められる→即出版→売れる→盗作とは言えないと漫画家の正式コメント
そんなわけないかwww
推敲疲れが出たのかもしれん

563 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:59:31.91
>盗作騒ぎについて会見で責められる

盗作していないのになぜ責められるの?ニコニコの記者でもこんな質問はしないわ
リアリティがないよ やりなおし

564 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 11:59:37.97
田中慎弥氏も結果的に炎上マーケティングで売れた

565 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:00:21.59
文學界さんの依頼できました。


566 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:01:20.86
モチーフ同じで漫画の劣化版じゃ、炎上損じゃん
漫画家の方のマーケティングにしかならんてw

567 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:01:30.15
根拠は十分あがっている。


>0・『この世界の片隅に後編p126』
「まるで左手が描いた世界のように」のフレーズ
=『こどもの指でつつかれる』
(うしなった)左腕が描いたハルの人生

これだけでも十分真っ黒だから

568 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:01:43.72
>>563
炎上マーケティングの一環としてグルだった場合だよ
「ネットで盗作問題が出ていますが」
「私はしていません」とか言って泣くとかwww
まあただの妄想レベルの話ねw

569 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:02:31.24
>>558
>>559
小祝さん?


570 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:02:36.61
>>565
いらっしゃいませ

571 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:03:17.70
本人きてるね

572 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:05:53.67
>>567
どこが十分真っ黒なんだよ?
文が違うじやないか!

573 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:06:28.28
>>571
あなたのようなレスすると病気の人が暴れているだけと思われるからやめて
頑張って検証している人が迷惑

574 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:07:50.14
小祝さん、前回の最終に残った話はエログロファンタジーだったんだね。
そんなん読みたくないから、
きんのじと髪魚が受賞してくれて良かったよ。

575 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:09:09.46
>>574
グロは嫌だけどエロは見たいw

576 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:09:45.96
2ちゃんのレスを書きこんでいる人が
確実に分かるようになったら薬を飲む時期
今は治療すれば寛解もあるから頑張って

577 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:10:02.09
同感!
何でも本人っていうなよ。
俺は本気で検証したいんだ。
>>571よ、お前はもういいから引っ込んでろ!

578 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:10:46.60
>>572
やけにかばうねw
文と絵を総合した検証だから

579 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:13:53.38
っつーか、本人の担当編集者だと思ってたわw

580 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:14:01.42
>>573>>577
うるせー、検証、検証って、お前ら実は火消しだろう!

581 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:15:07.45
>>580
火消しで〜す!イエイ

582 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:16:57.11
本人いるわw

583 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:17:10.81
ここでどう騒いでも芥川賞候補は決まったようなもん

検証は何一つ意味が分からないし
「こどもの指につつかれる」は突き抜けて素晴らしい作品だし
安心して7月を待つよ

584 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:18:44.79
>>583
お前本人認定してほしくてわざと書いてるだろwww

585 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:19:43.29
もうちょっとオブラートに包まないとあからさますぎてバレますよっと。

586 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:22:02.60
>>584
本人や関係者が書きこむわけないだろ
気にもしてないわ

587 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:22:30.56
言いがかりは「つけられた」方に証明義務はない。「つけた」方に証明義務がある。
「つけられた」方に証明義務があるならば戦前の特高警察と同じだね。

588 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:22:33.30
とりあえず立ててみた

小祝百々子さん応援掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/study/11765/

589 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:23:19.76
盗作認定派が
なんか、纏まりがつかなくなって来たな。
朝に強硬派と穏便派が対立したかと思ったら、
昼に検証派と自演疑念派が錯綜する。
で検証派は、実は火消し派?
良くわかんねー。

てんでばらばら???

590 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:25:45.12
>>589
たぶん完全なる盗作認定はは人数少ないんだと思う
一番多いのはその時々で適当にレスつけて面白がってる奴w

591 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:29:36.19
検証を呑気に待ちつつ、文學界新人賞には応募し、祭りがあったら参加したい派
これが最大派閥だと思う
いやROMってるだけが最大派閥かな

592 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:34:28.78
>>590
朝からわけわかんねーこいつの事か→>>532>>534>>543>>551>>561>>557

593 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 12:38:26.49
俺は問題なければうまくパクります派です

594 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 12:57:56.21
>>551こら! わいの
彡∩∩真似すんなやぁ!
((^o^)っ彡~∩∩~真似
υ┳`ヾ、彡(^o^)) すん
υ╋━υ━υ┳υヾ、な!
_┣━┻━━╋υ╋υ┓
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
レス>>543>>532>>520>>505>>493>>468>>464>>461>>453>>442>>376>>326>>297>>292>>226>>192>>8これ以外は真似師。

595 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 13:03:23.78
>>594
/‖∩∩ねえ∩∩ももちゃん
‖((^o^)(^o^))じょうずなパクリかた
‖ っЦυ っЦυ ぼくにもおしえてよ
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄レ いやよ
□/UU □/υυ □/ ̄ ̄あたしの専売特許なのよ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ 

596 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:03:51.63
イナ様知らないって…ありえんわ
文学に関係ない人が来てることがよく分かった

597 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:07:11.81
もうパクリでいいからさ パクリにしたい派はその検証終わってから文学界に結果をだせばいいじゃないの


598 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:16:14.08
>>597
パクリにしたくない派は何故か、最後のオチを文學界の判断にしようとするw
文學界を巻き込むことにより、証明のハードルをあげようというのが見え見えw

599 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:29:04.91
>>598
証明にハードルなんてない。
それができるか、できないかだ。
その証明を誰もできていない。この2chでもだ。

600 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:30:23.06
ここには、黒派とグレイ派と白派がいるんだよ。
人数でいうなら

グレイ>黒とグレイの間>黒>>白

自分はグレイだと思う



601 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:31:13.43
>>598
は?w パクリパクリ騒いだって身内でわいわいしてるだけじゃ何の意味もないじゃん
文学界に知らせないと意味ないんじゃないの?

602 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:32:42.58
>>599
できるかできないか、ではない。

できていても、いなくても、
できていないと思い込ませようとする者が現れるのが2chだ。

603 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:36:07.70
>>601
意味はあるわw
例えばストをしているのにその要求を通さないと意味が無いとか考える馬鹿か?
その他大勢に問題意識を訴えるのに意味が無いとでも?

www

604 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:36:49.52
>>602
つか、証明できてないじゃん。
人の作品を盗作だと中傷するくらいなんだったら、その証明を見せてよ。

605 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:37:36.91
>>600
グレイだったけど、文藝の基準を見たら、黒になった人が多いんじゃね?

606 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:37:39.48
>>601
文学界は見ていると思うよ。
2chで騒いだらツイッターで最終選考が終わったと打っているから。前々回だったな。

>>444
有耶無耶になったっていいじゃないか
検証の事実は残る
有耶無耶にすることで、逆に命取りになることだってある
検証して、判断を文学界新人賞を主催する当事者に丸投げするのだよ
その判断を高見の見物していればいいだけのこと
文学界新人賞の未来を占う試金石ということかな

607 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:39:25.38
>>603
最終目標は結局、新人賞側に伝えることだろ 落ち着けよ

608 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:39:39.51
>>605
両作品くまなく読んだがどう見ても「白」でした

609 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:40:46.18
>>605
文藝の他に前回のアバターの例があるから黒になったのかもな

610 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:44:00.62
>>604
違うという証明を出さないと説得力がない
いいかがりをつけてるのはそっちだ

611 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:44:56.69
田中光子さんは新編集長になった初回はまあまだフナヤマ馬鹿前編集長の
責任の残った新人賞だったけど、今回また芥川賞候補作になる目ゼロになって、
可哀相。盗作は駄目だろ。

612 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 13:45:52.09
>>594☆彡もう新作
彡∩∩∩∩彡しか書か
((^o^)o^))彡ないよう
υ┳υυ`ヾ~彡にすりゃ
彡┣━υυ◎゙彡いいん
_◎゙彡 ̄ ̄ ̄ ̄ だよ ̄ ̄ ̄ ̄ てかオリジナル ̄ ̄ ̄ ̄だれにも真似できない体勢でコーナー曲がったらそこからトップスピードで突っ切るんだよ ̄ ̄ ̄ ̄

613 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:47:30.97
>>610
じゃあ違うという証明をするから、
まず「盗作である」という証明をお願いします。
それに基づいて「盗作であるという証明は誤りである」という証明をいたしますので。
さあどうぞ。

614 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:48:29.66
>>609
「そういう創作の仕方」をする人、というのは確定なんだよな
よほど似てないと選考委員が「アバター」や「やし酒飲み」に似てるなんてわざわざ選評に書かないから
多少ならかぶる偶然があるなんて選考委員なら百も承知だから

615 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:49:10.24
絡んでスレ潰そうとするのが出てきてる
妨害方法を色々考えるものだなw

616 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:51:08.38
>>605
>>609
文藝の基準、アバターの前科を見たら、確実に黒だと思う

617 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:52:44.35
>>613
とっくに挙がってますが、何かw


618 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:54:42.25
水掛け論にして有耶無耶にしたいんだろw
残念ながら、小祝さんはネットでグレーの盗作者として永久に残りますから。


619 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 13:57:10.98
>>618
擁護派もいなければ盛り上がらないだろうよ、カス!

620 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:01:25.08
応募を終えて緊張がほぐれたところで、絶好のネタが落とされて面白がってるワナビーがいるんじゃね
たちが悪い奴らだ。

621 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:07:16.11
アバターの前科があるのにきちんと調べなかった編集部の罪も重いよ

622 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:07:27.70
>>617
やはり「盗作である」という証明はできないわけですね
了解です

623 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:08:06.30
>>613
だよね。

624 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:09:46.73
>>617
やましいところがないんならムキにならなければいいんだよな。

625 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:10:10.70
結論、盗作女は死ね!

626 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:10:31.36
>>622
お前が否定してるだけ

627 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 14:13:46.03
>>594
彡∩∩偽イナ>>612だよ>>612 演じられるのはいやだ
((^o^)っ~彡∩∩そう
υ┳`ヾ、彡(^o^))) だよねー
υ╋━υ━υ┳υヾ、
_┣━┻━━╋υ╋υ┓
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃


628 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:14:33.09
とっくに挙がってますがwwとか笑ったwwwwwww
面白いな

629 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 14:15:43.55
>>627
ぅ∩∩∩ξりゃあ!!
( `o( ^O`)ぁは〜ん
(`っっцυ
_゙ι(γ)パンパンパン…
_υ`UU
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
――○
―-Ο 願望さ‥
――о。∩∩  ∩∩
―――((-.-)(^。^)) きっと叶うよ
―――-υуυ っцυ
―――-υΠυ

630 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:16:16.08
小祝さんは悪い意味で有名になったねw

631 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 14:21:11.91
>>629
ぅ∩∩∩ξももこ
( `o( ^O`)ここがいいのかい?
(`っっцυボクシングできたえた腰さ
_゙ι(γ)パンパンパン…
_υ`UU
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

632 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:21:30.72
小祝さんの「小」は悪い意味でその通りだったねw

633 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:22:48.03
小呪さん

634 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:23:27.15
>>630
むしろ才能があるばかりに悪意のある人達に言いがかりをつけられて気の毒だと
同情する人がほとんどだと思う。このスレを読むと心からそう思う。
芥川賞受賞すればそういう人達は消えるんだろうけど。ターゲットを別に移して。
心ない人は一定数いるからこんなスレ見ていないと思うけど気にせずに創作してほしいな。

635 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:24:20.87
関係者乙

636 :634:2012/06/13(水) 14:25:25.04
時折、こういうレスで盛り上げるんで、みんながんばってw

637 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:26:26.81
>>636
なりすましやめてくださいね。wなんて使いませんから

638 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:27:50.08
こずるいさん、こずるい手口で受賞

639 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:28:11.05
>>588
過疎るか本人の日記になると思う

640 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:31:37.00
剽窃するような奴は、いずれ書けなくなって消えていくよ。
俺も「こどもの指につつかれる」は題からして嫌いだし
文体も表現もいいと思わんけど、とにかく新人賞とったんだから
あとはほっておいて、続くか消えるか見とけばいいじゃん。

641 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:34:22.18
【 <検証>『この世界の片隅に』『こどもの指につつかれる』類似箇所 】

●検証対象
第13回(2009年)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞作品
『この世界の片隅に 前後編』発行所・双葉社 著者・こうの史代

第114回(2012年)文學界新人賞受賞作
『こどもの指につつかれる/文學界六月号』著者・小祝百々子

●検証理由
『こどもの指につつかれる』は、こうの史代氏のドラマ化もされた漫画『この世界の片隅に』に似ているという文學界スレで指摘され議論に発展したため。

●小祝百々子
第114回(2011年)文學界新人賞候補作『孕みの木の実はされるがままだ』は選考委員吉田修一氏からで映画『アバター』との類似を指摘されている。松浦寿輝氏からは西欧近代小説エイモス・チュツオーラの『やし酒飲み』とも比較され酷評に終わった。

●両作品の世界観
『この世界の片隅に後編p126』
「まるで左手が描いた世界のように」のフレーズ
=『こどもの指でつつかれる』
(うしなった)左腕が描いたハルの人生

●共通点1:子供がいない。あるいはできない。

1・『この世界の片隅に前編p209〜210』
「もしかして子供が出来んのを気にしとんのか?」p210 スズの夫の台詞から
=『こどもの指でつつかれる』
「ハルには妻も子もなく」p22 ※ハルは妻と離婚している

642 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:34:32.25
放っておくと、剽窃がやって当然なことになるが?

643 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:35:24.40
ここに貼り貯めていくと分かりやすいと思う

『この世界の片隅に』『こどもの指につつかれる』類似箇所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11765/1339565469/

644 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:36:20.40
(641続き)
●共通点2:離れ離れになった身体を思う

1・『この世界の片隅に 後編第35回P121〜128P(122〜123,P126)』
すず(主人公)がうしなった右手に思いをはせる回。

後編P122〜123見開き 失った右手を見つめたスズの独白
「昨日 ない事を知った右手 六月には 晴美さんとつないだ右手
五月には 周作さんの寝顔を描いた右手
四月には テルさんの紅を握りしめた右手
三月には 久夫さんの教科書を書き写した右手
二月には 鬼いちゃんの脳みそを拾い上げた右手
一月には カルタを取りまくった右手
去年の十二月には 水原さんの手を握った右手
去年の十一月には おねえさんの着物を裁ち間違えた右手
去年の十月には 震えながら引き出しを開けた右手
去年の九月には 周作さんをぱしぱし叩いた右手
去年の八月には リンさんにすいかを書いた右手
去年の七月には 利根と日向と憲兵さんに出会った右手
去年の六月には こまつなのタネをのせた右手
去年の五月には 楠木公に驚愕して箸を落とした右手
去年の四月には たんぽぽの綿毛を摘んだ右手
去年の四月には たんぽぽの綿毛を摘んだ右手
去年の三月には ふるさとを描きとめた右手
去年の二月には 初めて周作さんに触った右手
一昨年の暮れには 海苔すきが大好きだった右手
七年前の二月には うさぎをいくつも描いた右手
十年前の八月には すみちゃんのために砂にお母ちゃんを描いた右手」

=『こどもの指につつかれる』失われた片腕の側に持ち主の人生を回想させる形式に変えたと考察すると納得できる。

645 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:39:04.92
あのさー、今、自分の書いたもの読み返してるんだけどさー、
自分でも情けないと思うんだけど、読んでる途中で本当に居眠りしたくなってしまうのってどうしてかなあ?
皆さん、そういう経験ない?

646 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 14:39:10.16
>>594
以降は偽者
僕の真似をしたって僕になれるわけじゃない
イナはイナでしかないのさ

彡∩∩よっ!まがいもの 
○(^o^)   ∩∩
、⌒`´⌒≡○゙`o´)
ιγ)〃  υυヾ
υ`υ_____υυ



写真集買ってね。タイトルは『稲魂』来年の三月に出せるかもしれない。

647 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:39:21.25
(644続き)
2・『この世界の片隅に 後編 P171』 
「右手……どこで何をしているのだろう」すずの台詞
=『こどもの指につつかれる P48』 
「……幻肢という症状をご存知ですか。うしなわれた手足がまだあるかのように感じることです」
「朝方、夢うつつのとき、星の粉が左手の爪の間に入った、と感じることがあるんです」ハルの台詞
=『こどもの指につつかれる P49』 
 「私の左腕は、私に備わっていたときとは別の生き方をはじめたように思うんです。この前は夢の中で〜」ハルの台詞

648 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:40:39.60
>>645
モルダー、あなた疲れてるのよ

649 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:41:57.74
(647続き)
●共通点3:幻肢。そして離れ離れになった身体を想い合う場面
3・『この世界の片隅に 後編 P162』 
すずが泣いている時に失った右手が現れて彼女の頭を優しく撫でて主人公のことを思いやるシーン
=『こどもの指につつかれる』の幻肢全体に相当。
作者は左腕に変えてパクったんだと思われても仕方がない。
「「左手は、僕に冒険をさせてくれます。右手にできないことをして、
僕のこの体だけだは行けんところへ連れていってくれるんです」話し終えて、
ハルは長く息を吐きました。
喉が開いて、息がよく通ります。
長いあいだ、喉の奥に貯め込んでいたことばだったのです。
私はうれしくなりました。私のしていることをハルはわかってくれていて、
声に出して人に伝えてくれたのです。」

●共通点4:共通点3の場面配置がクライマックス部分にある。



650 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 14:42:09.51
>>646
彡∩∩ももこ 
○(^o^)   ∩∩アバターからも
、⌒`´⌒≡○゙`o´)パクったんだって
ιγ)〃  υυヾ正義のヒーローイナが
υ`υ_____υυゆるさんぞ
女なんてパンチいっぱつでKOさ


651 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:43:20.25
(649続き)
●共通点5:片腕を失う
『この世界の片隅に』
スズは主人の留守中に家を守る決意をするが、空襲で義理の姉の子供と手をつないで避難している最中に爆撃されて右腕を失う。
=『こどもの指につつかれる』ハルは弟が運転する車に同乗していたが交通事故に遭い左腕を失う。

●共通点6:不和
『この世界の片隅に』
スズは空襲で義理の姉の子供と避難している最中に爆撃されてその子も失い、義理の姉と不和になる。
=『こどもの指につつかれる』ハルは弟が運転する車に同乗していたが交通事故に遭い左腕を失う。そのことをきっかけに弟と不和になる。

●共通点7:失った腕に興味を示す子供
『この世界の片隅に 後編 最終回 212〜214』 
 すず夫婦が食事中に子供が寄ってきて、
 すずの亡くなった左手のないすそをじっと見つめて後に腕の通っていない袖をつかむ 
=『こどもの指につつかれる 22〜24P』 
 こどもがハルの左袖をじっとみつめて、
すその中に手を突っ込んだり、ハルの袖を引っ張る。


検証は一応ここで区切りをつける。
               
                        2012年6月13日午後更新


652 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 14:43:44.44
>>645
彡∩∩小説をかく才能が
((^o^)っ~彡∩∩きみにはないのだよ
υ┳`ヾ、彡(^o^))) あきらめなさい
υ╋━υ━υ┳υヾ、
_┣━┻━━╋υ╋υ┓
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃



653 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:43:54.07
>>645
緊張をほぐす場面が少ないんだよ、恐らくは。
くだけた会話とか適宜入れてる?

654 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:45:23.58
>>643
乙。後で貼る。

655 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 14:48:02.29
確立的には7つそろうのは何パーセント?
一つか二つがダメだったとして5つそろったとして何パーセント?

656 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 14:48:52.55
>>652
彡∩∩ぼくの小説は
((^o^)っ~彡∩∩きゅんきゅんしっぱなしで
υ┳`ヾ、彡(^o^))) 居眠りするヒマなんて
υ╋━υ━υ┳υヾ、ないよ
_┣━┻━━╋υ╋υ┓そう
_┃____┃_┃_┃だよね
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃


657 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 15:41:11.69
居眠りどころか、100枚がスラスラ五分で読める。
三島由紀夫の小説と段違い。
これは俺の小説がレベルが低いからかな?

658 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 15:47:42.38
>>657
5分で物語が完結しちゃうのかよ?

659 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 15:48:58.13
五分で読める一〇〇枚の小説ってw
会話だらけなんじゃねwwwwwww

660 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 15:59:19.78
>>657
ひょっとしたら、同じ文藝春秋でも、
20日〆切のオール読み物の方に送った方が結果オーライなんじゃね。

661 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:05:40.63
>>645
島田雅彦が円城塔の芥川賞選評で言ってた。
二回読んで二回とも眠くなるなら、睡眠薬の代わりにもなる、と。

662 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:08:19.47
>>657
・文章が平易で読みやすすぎる
・内容分かってるから無意識に飛ばし読みしている
>>659の言うとおり会話だらけ

一番目の場合、わざと読みにくくした引っかかる文章を効果的に配置する
二番目の場合、一番嫌いな知人が書いた小説を初めて読むつもりで読む
三番目の場合、ご愁傷様です

まさかラノベにあるように一文ごとに改行してないよねw

663 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:08:21.94
>>660
オールは時代劇優遇じゃね?

664 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:09:11.80
>>658
5分で物語が完結しちゃうのではない。
5分で読み終わってしまうんだ。

物語の完結は100枚でだ。

もっとも5分は言いすぎかな?
15分くらいか?

665 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:10:42.47
>>660
オール読物って推理小説かと思ったらリニューアルしてたんだね

666 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:12:23.17
>>659 >>662
地の文が8割、会話が2割といったところだな。
文章が平易で読みやすすぎるかどうかは、読む者のレベル次第かな?
内容分かってるから無意識に飛ばし読みしているというのが当たっていそうだな。

667 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:12:42.23
速読できるってオチだったりして

668 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:14:54.65
>>664
すごく分かりやすい文体なんじゃないかな
簡潔な説明、簡潔なセリフ
さっき100枚の作品読んで来たけど1時間かかった
5〜10分で読める文学、でも後から色んな思いがこみ上げて来る…って強い売りだと思うよ
締め切りもうすぐだけど頑張ってね

669 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:20:53.53
>>666
人物や風景の描写を読み、一からその姿を想像してみる
登場人物の台詞を読み、一からその心情を想像してみる
そうやって読んでみたら?
これ作者にとっては難しいけど読者は全員こう読むわけだからねえ

670 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:23:52.08
>>662
おい、ちょっと待て!
三番目の場合、ご愁傷様ですってどういう事だ?
俺のは50%は気の効いた会話だぜ。駄目なのか?


671 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:30:49.03
>>670
気が効いているならいいんじゃないでしょうか
しかも何かの効果を狙ってわざとやってるんでしょ?
なぜ5分で読めるんだろう?って質問している人は原因が分からないわけだから
(多分、ただの飛ばし読みだと思います)
台詞の多用を意識的にやるのと無駄に台詞ばっかりなのは全く違いますよね

672 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:31:10.31
作者はその物語を分かって読んでいるから早く読めるのは普通の事だと思うよ
読者は真っ白な状態からその世界に入っていくからもっと時間がかかるはず
気の利いた会話はいいよね。「個人的な体験」の会話文が硬派で知的で好きだわ

673 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:32:34.92
100パーセント台詞で100枚が面白く書けたら受賞じゃね?
面白く書けたらだけどwww

674 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:33:59.30
気の利いた会話ってw村上春樹みたいな奴?
それだったらマジでご愁傷さまだわw

675 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:35:34.43
>>673
逆に人物が1人も出ていなくて、情景描写だけで100枚で受賞とか誰かやってほしい。
情景描写だけなのに最後までぐいぐい読ませるような

676 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:35:42.92
>>673
「りすん」があるよ。
究極の0人称小説ってところかな。

677 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:37:46.79
>>676
あったんだ!ありがとう。諏訪さんだね。アサッテの人で挫折したんだが
今なら読み切れるかもしれない。さっそくamazonでぽちったわ

678 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:38:59.60
>>676
ごめん俺宛と間違えた
でもりすん読むよ!セリフだけってすごいね

679 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:39:13.30
>>674
村上春樹風かどうかは分からないんじゃない?
もしかしたら台詞が全て回文になっているのかもしれない

680 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:40:47.16
>>676
読んでみる
ありがとう

681 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:42:09.69
>>679
筒井康隆の『残像に口紅を』思い出したわ
五十音の中から1つずつ使えない音が消えて行って
最後はとうとう…

回文じゃないけど、ページの右端上と左下端の文字が全ページいっしょっていう本があるね
手品用だけど本としても読めるやつ


682 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:42:26.49
俺は法的にはグレー=つまり無罪
倫理的には黒=芥川賞候補にならない
だと思うよ
この作品はパクリ元がない場合、芥川賞をとってもおかしくない出來であり、
文學界新人賞は、かなり芥川賞候補になることからも、
編集部が今回の騒動で候補にするかしないかで白黒判定すると思う

683 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:44:34.00
今から100枚書き始めるって無謀?
小説を書くのはじめてなんだが
皆何ヶ月くらいかけて書いてるの
田中慎弥さんは1日3ページが限界だと言っていたから
そのくらい推敲を重ねて仕上げるんだろうね

684 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:44:51.98
台詞だけとかってわりと思いつくから誰かやってるんだよなあ
面白いかどうかの問題だろうけど

685 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:45:50.37
>>646
トリップを複雑なものに変えればいいじゃん
偽者もでないよ

686 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:47:07.79
>>676
0人称小説って存在できるわけ?
はて……、語り手の私は小説の中に出てこない。語り手の作者も地の文では語れない。
会話をしてるのは登場人物。うん、そうか、0人称になるのか……。

687 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:47:38.13
スレの流れは話題そらし、スレ消費に入ったのだった

688 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:48:36.80
田中慎弥の「図書準備室」なんてほとんど台詞の独り語りだったよ
ぎっちり文字がつまっていたから読むのには時間がかかったな

689 :イナ ◆Wa6TJl0PcE :2012/06/13(水) 16:49:45.29
>>646
\新トリップじゃ/
 ̄\ どうだー! /
ミミ∩∩
ミ((^o^)っ゙
ミっ゙y`〃
ミιγ)
_υ`υ


690 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:51:24.07
>>682
だな。「子供の指につつかれる」は少なくとも白ではない。
黒か灰色

691 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:53:37.99
>>687
もうどっちでもいいよ。
飽きて来たよ。
新鮮な話題に移ろうよ。

692 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:54:47.79
ところで、携帯小説書いてみたから読んでくれ

ハマのサテンでナオンと待ち合わせたオイラは、10分程遅れて到着した。
窓ガラスから店の中を覗くと、ナオンは既に椅子に坐って待っていた。
「ヒュー」
思わず口笛を吹いた。相変わらずマブイ。
カランコロンカラン、コロンカランコロン。
「レスカ、ガム抜きでな」
マスターにそう声を掛けて、オイラは席についた。
「オマエ、何頼んだの?」
「レイコー」
ぶっきらぼうに答える。
「アイスコーヒーとガムシロ抜きのレモンスカッシュです」
ウェイトレスが苦い空気に割って入った。
「ほら、生きてるぜ」
クシャクシャになったストローの袋に水を掛けながら言った。巷で流行ってる遊びだ。
「タカシが死んだよ」
ヨーコが言った。
「峠で事故ってさ、即死だって」
「・・・」
「アイツの走りって、まるで死に急ぐような
命を削ってる走りだった。だからアタシは
ずっと止めさせようと思ってたのに、
そうする前にいってしまった」
ヨーコがタバコに火をつけた。
ホープ。ナオンの癖にキツイタバコだ。
ホープ。希望。嫌な言葉だ。希望なんてのはどん底の奴が持つものだ。
希望の無い奴だけが希望を持てる。ヨーコの吐き出す紫煙を吸って、オイラも
タバコに火をつけた。
わかば。安くて旨いタバコだ。俺達はまだ若い。それは希望なのか?オイラにはわからない。

693 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:55:22.62
じゃあ、「子供の指につつかれる」はパクリ認定






694 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:55:49.97
>>692
何してんのw
そういうスレあると思うから移動しなさい

695 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:55:49.99
↑ これなら10秒で読めるよね。一見ふざけて書かれているように見えるけど秀逸だと思う。

696 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:57:40.64
>>691
飽きてきたのは君が2ちゃんに張り付き過ぎているからだろ
今知ったばかりの奴だっているんだ

697 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:58:07.78
ハマとかレスカとかナオンとかレイコーとか語彙がいいわー

698 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:59:03.96
>ホープ。希望。嫌な言葉だ。希望なんてのはどん底の奴が持つものだ。

やべえかっっけー

699 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 16:59:53.13
>>692
お前火消しか?
くだらない文章上げてんじゃないよ。
さあ、帰れ!

700 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:00:03.16
「小祝百々子 漫画からネタ拝借」

この問題を風化させるためにスレ消費している奴がいるな

701 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:02:19.38
1分でどれくらいラノベが書けるか書いてみた。感想求む!

 明るい日差し。
 白壁の建物。
 誰もいないロッカー室。
 窓から差し込む朝の光―――。
 二○○二年七月九日。
 おれは聖美の携帯に掛けた。
 当時おれは三十一歳。
 吉本の稽古場。
「TRR……TRR……」
 二階のロッカー室。
 おれ一人。
 何度か掛け直した。
 時刻は八時五十五分。
 外は、いい天気。
 やがて携帯が繋がった。
 聖美さん……今日はテンション低いなぁ、とおれは思った。
(ちょっとバイクで転んじゃって、今……)
「え!?」

702 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:02:31.47
>カランコロンカラン、コロンカランコロン。
この音で70年代の世界に一気に吸い込まれるな
分かってらっしゃる


703 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:05:47.28
>>701>>702
火消し乱入!
大暴れ

704 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:06:25.53
>>701
1分で書いたのはすごいと思うけど、もう少しコンパクトに読みたいな。
あと、事件が起こるなら冒頭に持ってくれば早速話に入りやすいと思ったよ。

705 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:06:49.08
露骨なスレ消費だな。スレタイがやっぱり気に成っていると見たw
次のタイトルも小祝関連で先につくべき何じゃないか?

706 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:07:25.67
火消しがきたな。


707 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:08:04.89
>>706
住人が他の話題で盛り上がっている時に水を差すのは
空気読めない異端ぽくて逆効果なんじゃないかな?
締め切り近いし沢山の人がROMっている可能性もある
スレが流れるのが心配なら次スレ立ててしまったら?
「盗作、剽窃、パクリ」という用語をスレタイに入れてさ

自分は小祝さんはグレー派だけど
客観的に見て「スレ消費」とか「火消し」とかレスしている人は病気に見える

708 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:08:06.54
>>704
感想ありがとう。2分で書いた続きを。

 転倒した直後のバイク。
 歩道に添うように横たわっている聖美は、当時、二十六歳。
 携帯電話で、話したんだ。
(え?……今、どこ?)
「今……横になって寝てる」
(……担架の上?)
「ううん」
(道路に横になってるの?)
「うん」
(歩道に?)
「歩道っていうか車道の端」
(路肩の、段差になってるとこの下か?)
「うん、歩道の下だね」
(救急車は?)
「大丈夫……もう来ると思う」
 おれは稽古場二階のロッカー室で、携帯に聴き入った。
「場所どこ?」
(家の近く)
「今から仕事行くとこ?」
(うん)
「新宿へ行く途中? 武蔵浦和の辺りか?」
(武蔵浦和よりも手前)
「家の人には連絡したん?」
(大丈夫)
 聖美は、頭のことも脚のことも、自分の体の状態については一切言わず、事故の状況をおれに話したんだ。

709 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:08:30.72
小祝は前回、アバター似の作品で最終までいったな。
選評を読むと、前作「孕みの木の実はされるがままだ」は
ファンタジー+エログロの。
今回の「子供の指につつかれる」とは全く作風が違う。
ここ数年、文學界から芥川賞が出ていないから、
「甘露」と「七月のばか」が芥川候補にさせても選考委員から相手にされないから、
エログロ路線では勝ち目はないと、やめさせたんだな。

710 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:08:53.63
なーに、この露骨で意味わからない火消しは
人の忠告全く聞かない人は?

711 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:11:17.43
純文の火消しなんてしれてるからなぁ
これがアニメやゲームだったら
とっくにスレ荒らされて流れてるだろうな

712 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:11:18.87
>>705
スレ消費だよ。
まじれすしてる人も中にはいるけど。
2CHっぽいなw

713 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:13:20.79
>>708
読みやすい!いいよいいよ。状況が伝わって来るし続きが気になる。
彼女無事なの?

714 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:14:05.02
>>713
馬鹿か

715 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:15:00.79
2分でこれだけ書けるなんてすごいなあ


716 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:15:45.95
てゆうかラノベって本になってる作品もこんなに簡単なの?
ほとんど描写ないよね

明るい日差し。
白壁の建物。
誰もいないロッカー室。

純文学ならこの件に原稿用紙半分くらい使うことも稀じゃない

717 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:15:57.54
編輯部がどう判断するかだよ
1.編集者が漫画や映画からのアイデアをヒントにすることを容認している
2.今回は注意ですまし、次回からきつく注意しながら作品かかす。
→芥川賞候補にしないが編集は付ける
3.救いようながいので、業界的に抹殺。→編集者がつかない


718 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:18:05.92
>>713 読みやすいは最高の褒め言葉だよ。5分で書いた続き。
 おれは聖美の話を聴いた。
(並行して……道路が並行して走ってて……斜めからトラックが入ってきて……)
「交差点?」
(違う。先行くと交差点がある。手前に左に入る道があって、手前もこの先もずっと直線。トラックが並行して同じ道走ってて……)
「周りに何が見える?」
(上の方に……あたしが走ってた道路と並行してバイパスが走ってて、その下を道路と交差して線路が通ってるの。立体交差っていうのかな……その立体交差を……)
「高架下のような感じか……おれ、昔、加平インターの近くに住んでたことあって、なんとなく雰囲気わかる」
(それでね……その立体交差を過ぎたところで、トラックが前に入ってきて……)
 おれは、高速道路から下りてきて下の道に合流する形を思い浮かべた。
「逆のY字に入ってくる道?」
(ていうか……)
「トラックとどっちが前走ってたの?」
(あたしが前走ってて、初めトラックは後ろっていうか、別の車線走ってたの。そのトラックがあたしの前に入ってきて、ブレーキ掛けたんだけど、そのままぶつかりそうになって転んじゃって……)
「巻き込み?」
(じゃなくて同じ方向走ってて、トラックがあたしの前に……)
「え、トラックにバイクで後ろからオカマ掘ったってこと?」
(トラックが入ってきたの)
「おれも四tトラックにオカマ掘ったことあるよ」
(それでね……)
「そうそう、それで聖美さんにお父さん紹介してもらったん……」
(あたしの話、きいて!)
「……」
(それでね、それで……)
 おれは怒鳴られた。
 怒鳴られて、聖美の話を真剣に聴いた。ほとんどがトラックの話だった。
 どうして事故は起こったのか、なにゆえ彼女は倒れたのか。
 事故の一部始終を喋ったんだ。
「そんなん完全にトラックが悪いやん! 10:0やん!」
(うん……)
 そして聖美は、おれが携帯電話を掛けた訳も知っていて、こう言った。
(回復が間に合えば行くけど、たぶん……行けないと思う)

719 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:18:18.25
変な雑文を書いている奴は別のスレいけ。

720 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:18:48.84
>>716
作品によるけど「アクセルワールド」なんかは1ページみっちり描写されてるよ。
読むのにかなりエネルギー使うし。
少し昔だけど「ティーンズハート文庫」なんかは改行が多くて勢いで読める感じだったな。

721 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:20:13.41
しかもこれイナのHPからまるまるコピペじゃん。
いくらスレを埋めたいからってやりすぎだろ。

722 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:22:01.57
>>720
わざわざありがとう

723 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:22:11.07
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1339575638/

もう次スレできてるな。乙です

724 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 17:24:27.12
>>721
\なんでバレたん?/
 ̄\ きみイナファン?/
ミミ∩∩
ミ((^o^)っ゙
ミっ゙y`〃
ミιγ)
_υ`υ


725 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:24:31.10
イナってこんな小説書いてんのかw
そりゃいくつ応募しても獲れないわけだわwww

726 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:25:14.16
みんな自分の読み返すの早くね?俺3時間とかかかるんだけど

727 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:25:59.90
これ絶対に受賞ムリだろ
100年たってもムリだろ

728 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:26:33.26
どんなに頑張ってスレを埋めたところで、次スレも小祝さんへの追求が続きます。

729 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:27:25.43
>>728
だからそれで構わないよ

730 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:27:30.70
>>718
彼氏のライブに行く途中だったんだね
自分免許持ってなくてトラックとバイクの位置関係が少し分かりづらかったかも
それと彼氏だったら「話はいいからすぐに救急車呼べ!」って言って欲しい
しかし何かわけがあるのかもしれない
彼と彼女はコンビ芸人なのかも…

731 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:28:16.18
>>726
細かく推敲しようとして3時間?
ただ読んで3時間?

732 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 17:28:18.38
彡彡∩∩彡〃っ゙っ゙彡彡
‖((^o^)⌒≡○゙フック!!
‖○゙‥〃(^o^))ダック!
‖━)\(━υ‥υ━‖、
‖━ιγ)ιγ)━‖、
/ ̄~υ`υ ̄υυ ̄ ̄\  耳を斬らせて避けやがる 前>>612その前>>594

733 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:30:57.10
イナは小説とは何かを考え直した方がいい
ストーリーを考えてそれを読者に説明するのが小説じゃないよ?

734 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:31:36.90
イナは別スレ行け。文藝スレでいいからさ。

ここは小祝すれだ。

735 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:32:02.82
この勝負、どう贔屓目に見ても、おまえ達パクリ認定派の負けだ。
世間からは、低俗な言いがかりだと判断される事だろう。
冷ややかな目に晒される。

736 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:32:42.65
小祝スレではないけどなw

737 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:32:43.28
>>731
よく考えてみれば推敲箇所を探してるかもしれない


738 :イナ ◆vExt8snrNc :2012/06/13(水) 17:33:23.27
>>689
彡∩∩ひとの小説をのせたらどろぼう
(^o^))ひとを演じるのは俳優だけでいい
υ┳υヾ、
彡┣━υ◎〃__
彡◎〃___



739 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:33:59.40
このスレは
パクリ黒派 三割
グレー派  六割
白派    一割

で構成されています

740 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:34:17.82
>>737
だったら3時間は妥当じゃないかな

741 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:35:37.45
>>739
俺もアバター含めてグレー派
次でまた疑惑があったら作品がグレーでも作者は黒と判断する

742 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:37:59.97
>>741
すげー分かる
盗作認定までいかない作品でも3作続けて疑惑が上がったら
その作者は盗用体質と思って間違いないよね

743 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:38:12.95
ラノベの続きが気になって
夕飯作れない子供が腹すかせてるのに
どうなるんだ続き!

744 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:40:04.66
>>743
いいから飯を作ってやれよw

745 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 17:41:00.72
>>612
一応名誉のために言っておく。
写真集を出す予定はない。


 О
     ミ    ∩∩
       ( (^o^))) デビューしてから〜
          ( 、 (#ゝ
             、.) )  ̄)
          /___/
          (__,

746 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:41:14.97
>>743
イナのHPにあるらしいですよ
そのHPがどこにあるか知りませんが

747 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 17:45:11.27
ラノベじゃないよ。こってこての純文さ
/‖∩∩ ‖ □ ‖ 
‖((^o^) ‖。 ‖ 
‖っφυι‖__‖ 
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄
□/UU □/∩∩さぁ?
 ̄ ̄ ̄~⊂(^o^))⌒`づ
とりあえず ̄`υ  ̄受賞してから読んでみて

>>612

748 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:45:44.74
ここってもう小祝の話以外はしちゃだめなの?
したら火消し乙って流れなの?だったら小祝スレと別に文学界スレ立てて欲しい。

749 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:46:46.21
>>743
そんなに続きが気になる?じゃ、2分で書いた続き。

「ちょっと疲れたから……寝るよ」
(うん……)
 おれが書かなければ……彼女の記憶は風化され、やがて、忘れ去られていく。
 おれは、あがいた。
 泣きながら書きつけていった。













ピッカーンごごごごごごごごごごわああきゃああぐちゃぐちゃひそひそえっくえっく
ガリガリぷるんカリカリプツンワァッひっくひっくひっくひっくうっずすっすうわーんすっすひっく
ぐしゃぐしゃごしごしもぞもぞぞろぞろがさこそぶおおおおおんぶぅぅぅぅぅんぷらぷらぶぉぉぉぉぉおぉぉぉぉおおおおおおお
ひゅぅぅぅぅぅぅぅびぃぃいぃんびゅんびゅんびゅびゅんびゅんわぁぁぁぁぁきゃぁぁぁびぃいいぶいぃぃんだだだだだだだだだ
だだだだだだだだだだだだぱっぱっぱぱぱっぱっぱっひゅるるるるるるるるるどがーんばごーんぐわらぐわりげじゃがばーんきぃぃーん
ほわわぁぁぁぁぁぎゃあぎゃあぐうぇぇぇぇうわぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁびくびくうあぁぁぁぁぁあうぎゃあぁぁぁがくがく
ばばばばばばばばばばばぶうううううんぶいーんうっうっうっうっうっうっ
ぐきぐきぱたぱたひやぁわらわらぎゅっがらがらもぞもぞぞろぞろごろごろがたがたがたがたんびくんすぱーん
ばあああぁぁぁちょろちょろどろどろくらりっさぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぐわっはぁぁうぎひぃぃへへへへ
ぶうんずしゃっがつんきーんきーんどかどかどかどたっどたどったがらがらがら
バリッガシャバチャーンばらばらばらぱしゃっきゃぁぁぁぁうぐへへへへへうまうまうまうじゃうじゃうぎぁっはっはばっはっばぶるんぶるん

750 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:53:28.76
だめって言われたらやらないの?

751 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 17:55:03.10
>>749
たった11行なのに読むのに時間がかかる文章だ
漢字の偉大さを思い知った

752 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 18:00:22.39
俺も腹減った
誰か夕飯作ってほしい

753 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 18:06:15.01
第114回文學界新人賞発表・選評
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/img/1206/001.jpg
こどもの指につつかれる   小祝百々子
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/img/1206/003.jpg
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/img/1206/004.jpg

754 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 18:11:06.89
>>753
一番上のURLに選評載ってなくない?

755 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 18:11:59.39
第114回文學界新人賞発表・選評
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/img/1206/001.jpg
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/img/1206/002.jpg
こどもの指につつかれる   小祝百々子
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/img/1206/003.jpg
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/img/1206/004.jpg

756 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 18:17:30.86
右アッパー 前>>?
~○゙∩ っ~‖^o^)/^。^))
( )(`o'○゙‖o^)o`(^o^)
(_`⌒`´_)‖^);o;)^o^)
o^)`ιγ)‖(^o^))`O')
 ̄ ̄υ`υ ̄\(^o^)o^)
携帯小説には携帯小説の良さがあると思うんだよね。

幻想小説みたいな分野もあるんじゃないかなぁ?

757 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 18:18:00.09
>>755
仕事はえーなオイw

758 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 18:18:43.36
>>756
そうだ携帯小説には携帯小説の良さがある
だから君は携帯小説家になりなさい

759 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 18:22:04.33
気持ち悪い流れなんだが

小祝さんを絶対に肯定しないといけないように強制されてるっつーか

760 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 18:23:05.51
文春はついに工作員雇って火消に入ったなw

761 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 18:24:18.27
いいなあ
俺もパクりでいいから受賞したいお

762 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 18:26:30.41
前回の選評で満月が的を射たコメントしてるね。
映像から借用するな。影響受けてもそれを匂わすなと。

763 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 18:30:32.63
ピットクルーか、ガーラか、イーガーディアンか

工作員はマッチポンプで仕事を継続させようとするからな
当分騒動は続く

764 :長谷川平蔵:2012/06/13(水) 18:50:39.72
火消しの邪魔する極悪人は市中引き回しのうえ獄門晒し首じゃ!

765 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 19:00:30.69
お前ら殆ど出し終わってるの?


766 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 19:03:26.63
>>765
当たり前よ。完璧に仕上て1ヶ月前には余裕で出してるわ。
悪いけど、予選通過させて貰うよ。

767 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 19:09:05.54
受賞する作品ならいつだしても予選当たり前に通過するしなww

768 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 19:28:17.11
>>766
入賞を楽しみにしてるわ

769 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 19:30:56.33
吉田氏が選考会でアバター類似を指摘したんだな

770 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 19:37:04.74
アバターのほうも読んでみたい
指摘されるってことは結構パクってるんだろうね

771 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 19:51:59.63
北朝鮮ってこのスレみたいなのかな?
無理強いで誰かのファンにさせようとしている。
バーチャル北朝鮮を体験しちゃったん?
いい経験させてもらったよ。文春の裏を垣間見させてもらった。

772 :工作員:2012/06/13(水) 19:53:36.69
なにか?

773 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 19:55:18.07
松浦寿輝が冴えている

774 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 20:29:05.41
敬体のほうが書きやすいのに敬体だと字数オーバーになる ちくしょー

775 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 20:32:46.21
なんか偏った見方しかできないやつかわいそうだな
自分がパクリだと信じてるならそれを思って行動すりゃ良いじゃん
俺はパクリだと思ってこのスレをぼーっと見てるわ

776 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 20:34:27.87
そうなんだよ。敬体は字数稼げるんだよなw
書けない奴にはおすすめだわ

777 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 20:54:07.25
常体だと違和感あんだよなー 100枚……

778 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 20:54:39.64
>>776
芥川も同じこと言ってたw

779 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 20:56:06.47
読書感想文で走れメロスが選ばれるのと同じ理由か
「セリヌンティウスが」って書くと字数稼げるw
ロシアの文豪も同じ理由で人気

780 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 21:03:01.55
>>774
ちなみに何枚くらい違ってくるの?

781 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 21:07:00.63
>>732
  ∩∩ 平清盛出演依頼断ってやった
 (-。‐)
  υυ`っ゙
  υωヽ。

782 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 21:14:02.89
(親戚について)
 稲次将人の母と、石原裕次郎記念館副館長、浅野謙治郎氏(大都会PARTV、西部警察PARTT、西部警察PARTVの制作担当)は「はとこ」であり、大江町(現在は福知山市)立河東小学校時代のクラスメイトである。

783 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 21:16:22.36
>>780
たぶん10枚行かないくらいだと思う……

784 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 21:29:27.21
>>612以降のレス
>>732彡、、、、ミ
>>756( ^o^)西村賢太
□□(`っφυ氏の「よ
□□□「 ̄ ̄ ̄」、うこそ
□□□□υυ\□ 先輩」を観かえした。自分の恥ずかしいとこを書くんだぞ!

785 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 21:32:30.44
>>783
プラス10だと110枚超えちゃうってことか
敬体であることが重要だとすると判断が難しいね
小祝さんのみたいに敬体である必要性が特別にないなら構わないけどw

786 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 21:40:58.61
そんなに偽者が気になるならトリを複雑なものに変えればいいのにw
頑固親父だなぁw

787 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 21:41:57.76
>>786
批判を受けそうなレスは自分のものじゃないとあとで調整する保険なんだよ

788 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/13(水) 21:45:26.76
前々>>612
>>732
☆彡☆彡☆彡
彡∩∩∩∩彡ぼくのファンなら嘘も真実もわかる〜
((^o^)o^))彡
υ┳υυ`ヾ~彡人気者だからね
彡┣━υυ◎゙彡
_◎゙彡 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

789 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 21:46:23.07
まったく無責任な意見だけど
例えば113枚とかならOKだと思うの
まったく無責任な意見だけど

790 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 22:38:52.42
>>774
敬体ってなんでしょうか?おせーてくだせえまし。

791 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 22:43:15.45
前回、結構厳しく映像との類似を指摘されてるのに、
性懲りもなく、今度は露骨に漫画をネタにするとは、
したたかというか、スゲエ女だな

792 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 22:45:11.37
>>791
本人は剽窃ギリギリ手前のオマージュ。それが芸術的手法と思ってるかもしれない

793 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 22:47:36.86
映画だとバレるから漫画にしたとか

794 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 22:47:57.21
満月氏も言っていたが、感化されたビジュアルを他人に指摘されるようじゃ資格

795 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 22:48:23.19
↑ごめん 
  「失格」

796 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:12:39.60
>>785
ワンシーン削ろうと思う。
ちょっと関係あるかもなんだけど手紙って普通は敬体だよね?
常体の手紙はなくはないけど
いやに馴れ馴れしい気がする

797 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:13:50.38
選評読み直して、松浦さん見直した。

798 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:19:10.74
>>796
わ、俺も手紙系だ
おっしゃるとおり馴れ馴れしくなるよw

799 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:24:51.00
>>796
手紙は敬体のほうがいいだろうね
地の文が常体であるなら抑揚という意味で余計にそのほうがいい
小説全体が手紙であるとしても敬体であることで狙いが分かりやすい
って、結構ネタばれしちゃうからそれ以上レスしないほうが良いんじゃない?
受賞なんかしたら特定されるよw

800 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:28:14.54
手紙系自体が地雷だと思うんだが。
ワナビ作品に多すぎだろうw書きやすいからなんだろうが。
後、冒頭に有名人の名言を入れて書き始めるのも地雷だと思う。


801 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:34:56.20
アップルの創業者は、「あなたの時間は限られている。
だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない」
と言ったが、役者の俺は無駄に過ごしていることになるのだろうか。

802 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:35:45.41
>>801
こういうやつ多し

803 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:36:17.95
>>801
イナ?

804 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:38:15.45
>>799
ありがとう!

あともうひとりの手紙の人もありがとう!

805 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:40:11.17
2ちゃんで初めてありがとうとレスしてもらったよ

806 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:42:11.30
私も手紙だwww
結構いるんだね
ここにいない人の中にもいっぱいいるんだろうな
女の手紙って少なそう

807 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:43:06.94
>>801
イナ以外にも役者いたのか

808 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:46:49.72
有名人の言葉をいれてるものなんてあるの?

809 :801:2012/06/13(水) 23:47:21.15
>>807
いや前のレス見て適当に書いた小説の冒頭部分です

810 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:48:55.10
この時間にこのスレにいるだけで3人被ってる
手紙系は激戦必至だぞ

811 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:49:46.92
映画でばれて、次はコミックかw

812 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:50:32.64
工作員が盗作問題から必死に話題逸らしてるね

813 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:52:27.71
俺も手紙だ。左手で老人に書いた敬体の手紙。

814 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:53:30.29
>>813
それパクリのパクリw

815 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:54:20.56
明確に手紙と分かってるのは二人じゃね
質問の人は手紙を挿入する形かもしれない
ということで俺が三人目だ

816 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:56:52.45
火消し乙

817 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:57:35.23
手紙言ってる奴は全員火消しか
敬体常体の奴も実は火消しだろ

818 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/13(水) 23:59:06.49
話題そらしが常套手段

819 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 00:00:22.41
ワハハハハハ良く気づいたな
このスレにはアンチ小祝と火消し以外に存在しないのだ

820 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 00:02:28.51
小説に手紙が入ってくると、お前が書いてるんじゃねえかよって萎えるんだよなw

821 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 00:03:16.85
>>819
ワロス

822 :工作員:2012/06/14(木) 00:09:06.58
ですが、ナニか?

823 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 00:09:57.80
>>822
社員ですか?バイトですか?

824 :耕作員:2012/06/14(木) 00:10:53.02
      ____
    /@ @ @ @ヽ
    /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ
   / /         |  |
   | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ
   || (●) (●)   | | /   ヽ
   /         |@| ヽ/〉 ノヽ
  /          | | //ヽノ /
 {           / /|//   `
  ヽ、       ノ / //
  ヽ``ー――‐''"ノx//x|
     ̄/○\ ̄x //x| |
   | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|
   .|x x // x x(⌒  /x |
   .|=====//'ー'==|
   !、###〈/###/
    ヽ、######/、
     ヽ、#、##/ヽ.ヽ、
      _|#_|_#_|   ヽ.ヽ、
     (Y^ヽ(Y^ヽ|     ヽ、ニ三


825 :工作員:2012/06/14(木) 00:11:52.08
>>823
時給740円のバイトです

826 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 00:12:22.78
>>824
カワユス

827 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/14(木) 00:15:25.39
>>784
((・_・)なんだか話題が。

ぉもんなぃ((^o^)もう歯ぁ磨いて寝っか。

手紙小説(^。^))? ぁほちゃうん? たまには手紙書いたりすることもあるやろけど。まぁ電話もたいがい逢うほうがええって話。

828 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 00:17:18.38
イナもきにすんなよ きっとみんな火消しとアンチだから

829 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 00:19:15.71
>>828
おめーも火消しなのかアンチなのかはっきりしろや

830 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 00:19:15.56
>>827
イナってセックスしたことある?

831 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 00:21:06.16
ピットクルー株式会社サービス案内

●擁護コース
風評に関する矛盾点や事実に反する点を客観的かつ論理的に指摘する事により
風評の内容の不正確さを明らかにし風評被害を最小限に抑えます。
※ケースに応じた専門家の動員を要するため料金設定は若干高めとなります。

●工作コース
無関係な話題への誘導や風評に関する否定的な印象操作を行う事により
風評から矛先をそらし風評被害を最小限に抑えます。

●釣りコース
誤情報で風評流布者をミスリードする事により
風評に関するやり取りを錯綜させ風評被害を最小限に抑えます。

●マッチポンプコース
風評流布者に成り済まし論理や倫理に悖る投稿を行う事により
風評の信頼度を下げ風評被害を最小限に抑えます。

●煽りコース
風評流布者に対して粘り強く挑発を行う事により
風評流布者の意欲を挫き風評被害を最小限に抑えます。

●荒らしコース
定型文やアスキーアートを連投する事により
風評に関するやり取りを妨害し風評被害を最小限に抑えます。



832 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/14(木) 00:25:33.37
>>827
手紙のシーンと電話のしーんとメールのシーン。

どれもある小説が多いかなぁ((・。・)

ちょっと意識して数えたことがないけど、あきらかにその使用頻度の違いは時代を反映してるよね。

833 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 00:26:46.85
>>832
イナってセックスしたことある?

834 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 00:31:18.32
>>832
イナってセックスしたことある?((・。・)

835 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/14(木) 00:44:42.24
>>832>>830=>>833今まで自分のセックス以外で小説書いたことあるか? それは実はおいおい書かないかんなるかな?――って考えてるとこ。
∩∩人のセックスを笑う
(^o^)っ彡~∩∩その手が
υ`ヾ、彡(^o^))あった
╋━υ━υ┳υヾ、 か!
┣━┻━━╋υ╋υ┓
┃____┃_┃_┃
┃____┃_┃_┃
┃____┃_┃_┃

836 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 00:52:22.10
>>835
イナってどういうセックスするの?得意な前戯は?((・。・)

837 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 01:00:59.56
イナはたしか今も彼女いるだろ

838 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/14(木) 01:14:25.11
…∩∩∩∩それはとくに
(^。^(-.-))決まってな
υ⌒υヾυヾ〃いのに‥
□○υυωυ゙もう前から決まってたみたいに――
  そうなるもんなんだ
――○  不思議だろ?
―-Ο前>>305>>306
――о。∩∩  ∩∩?
なぁ‥((-.-)(^。^))
ぜん…~υуυ っцυ
ぜ‥__υΠυ υΠυ
いや、ぜん?‥
――――――ぜんぎだよ
あ、そか

839 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 01:57:29.00
小祝検証班はなんかやってるん?

840 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 02:02:56.88
>>837
腐っても俳優()だからな
そりゃあモテモテだろうよ

841 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 02:11:35.32
110枚から削れなくなった。規定は100枚程度だから、あと数ページは減らしたいのだけど。

842 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 04:23:01.07
>>841
よう俺

843 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 05:18:21.54
俺は自分で適度な枚数が判断できないから連作短編形式にして一編を約50〜60枚程度にして
三編にしてまとめて送った。どこで終わってもいいように書いてあるから
見込みがあるなら編集部でいいように判断してくれるだろうと思うことにした。

844 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/14(木) 05:42:54.95
彡∩∩もしさぁ 前>>838
((^o^)彡彡彡∩∩なぁ
υ┳υヾ、彡(^o^))に?
彡┣━υ◎゙υ┳υヾ、
彡◎゙ ̄ ̄ ̄彡┣━υ◎゙
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~彡◎゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ もし五十枚と五十五枚と六十枚の三編連作が書けたら?
――百五枚のを送る!

845 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 07:02:53.39
敬体というのは、誰か特定の人に伝える、という設定になってなければおかしいと思うんです。
それが読者でもいいです。
誰々にこれから話を伝えますよ、という仕掛けなり設定を小説の冒頭なりで分からせなければならないのです。
ところが「子どもの指につつかれる」の場合、その肝心な説明がなされていない為、どうして、ですます体の敬体にしてるんだろう、
という疑念が残るわけです。松浦寿輝なんかも不思議に思ったのでしょう。

846 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 07:26:07.87
松浦寿輝だけだな。このメンバーで小説を分かっているのは。
実は「子どもの指につつかれる」には、松浦氏は○も△もつけていなかった。
どちらかというと反対していたんだね。

847 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 07:48:59.39
>>845
うん、この作品の場合、主人公は男であるけど語る左腕は女であるとかね
(例えば母体の記憶も有しているとか、まあ適当に書いてるけどw)
何か特別な効果を狙ったものじゃないから違和感がある

848 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 07:50:43.52
>>841
もし110枚にギリギリ収まっているのなら問題ないと思うけど?

849 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 07:55:35.65
>>843
100枚程度とは言えない作品が3作届いたことになってしまうかもね
ただ連作がすべて何かのテーマで繋がっていてっていうなら良いかも

850 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 08:29:20.04
書けないよー。なんか、応募できるか不安になって来たよ。
まだ応募してない人手をあげて。

851 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 08:57:48.61
俺はまだ未完成。なにしろ日に1時間しか書く時間がない。

852 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 09:09:45.80
人が書けてない事を聞いて安心するな、ボケ

853 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 09:23:21.85
書けてないけど必ず出せると確信しながら半分くらいか今

854 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/14(木) 09:49:47.83
彡ξ`⌒゙、~○゙~~~~~~~~~
(_彡^o^ミ( )前>>844
~○`・^・´ノ~~~本日は~
(_`⌒γ⌒ノ~~~晴天なり
⊂´ノ、_`〜づ~~~~~~~
弁天さまが――~~~~~~~~
  文芸の神様が ○
?∩∩―∩∩。οΟ
((-_-)(^o^))っ゙
っцυ-υ、y`、降りて
υυ□―-υ`υきてます
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

855 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 09:49:53.89
>>846
確かに

856 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 09:54:07.80
>>846
それと比べて、
吉田修一の選評読んでワロタ。
いろいろな人がいるんだね。

857 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 09:56:05.09
すっかり作者に騙されたのはマルハゲだな

858 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:22:31.14
>>850
まだ応募していない
書き出しからラストシーンまで書き終えて90枚目に入った
物足りないところを書きたしてから推敲して出す
必ず出す

859 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:28:55.70
俺なんてまだ5枚だよ・・

860 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:34:52.86
(工作員)
ピットクルー
電通ガーラ

861 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:35:19.16
応募するのやめたよ。小祝の次に名前が並んだら恥ずかしい

862 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:38:40.10
>>861
文藝春秋が小祝を見捨てたら
次の受賞者の俺が重用される可能性もある
願ったり叶ったりだ

863 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:39:56.72
>>859
猛者だなw

864 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:41:25.15
文藝春秋で儲けているから、
ピックルーを雇ってもはした金なんだろうね

865 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:41:55.46
やっぱ締め切り付近で出す人たちって自信あるんかな

866 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:45:18.82
>>865
どうでもいいこと聞くな。ばか!

867 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:46:39.48
>>866
ばかってひどいw
だんだん自分の小説に自信なくなってくる

868 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:48:02.91
小祝の受賞で大損だな

869 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:48:37.33
締め切り付近は超激戦区。
ここのブループで予選を勝ち上がれれば、最終までは行けるよ。

870 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:50:54.47
ブループw

871 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:52:44.24
すまん、グループの間違いだ

872 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:53:06.27
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●              ●              ●
●              ●              ●
●              ●              ●
  ●            ●            ●
    ●         ●           ●
      ●       ●         ●
        ●    ● ●      ●
         ●  ●    ●  ●
          ● ●    ● ●
           ●       ●
            ●●●●●

873 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:53:16.22
小祝、ピットクルーか電通ガーラに就職したなw
おめでとう

874 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:56:37.70
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●              ●              ●
●              ●              ●
●              ●              ●
  ●            ●            ●
    ●         ●           ●
      ●       ●         ●      __( "''''''::::.
        ●    ● ●      ● ____,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ
         ●  ●    ●  ●:""""  ・    ・  . \::.    丿ブループ〜
          ● ●    ● ●:::        ・......::::::::::::彡''ヘ::::....ノ    ブループ〜
           ●       ● ::::::::::;;;;;,,---"""
            ●●●●●

875 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 10:59:18.83
小祝
ピットクルー
電通ガーラ

同じ臭い

876 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 11:10:01.24
>>831
工作員、パターン通りでワロタ

877 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 11:14:24.81
ここまで粘ったら31日に投函するのと大して変わらないから
じっくり納得いくまで推敲することをお奨めする
出した後に何気なく読み返して誤字を発見することもあるぞ

878 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 11:19:28.36
>>877
締め切り30日なんですけど?

879 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 11:29:04.72
そうだね、ぎりぎり最後の最後の日まで推敲を重ねて完全な作品を出すべきだよ。
誰にも負けなければいい話なんだし。

880 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 11:31:58.35
アドバイスしてる奴はいい加減だな
誤字が多すぎる

881 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 11:32:39.77
>>877>>879
でもさー、予選通過が応募者の3%だよ。
運もあるんじゃないの。
激戦区で戦いたくないよ。
俺の事惑わさないで。

882 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 11:37:32.60
>>881
心配なら15日消印を目指すんだ
君は執筆に専念して、明日投函するまで寝ないことにしろ

883 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 11:40:35.33
>>881
あと二週間で〆切なんだからもう激戦区に入ってるってことじゃない?
一か月前に出した人とかは激戦区を外れてるだろうけど

884 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 11:42:42.99
すまん
>>877だけどわざと間違えた訳じゃないから
>>878、即座に訂正ありがとう


885 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/14(木) 11:46:13.36
>>854この二千通シャッフルがいちばん体力つかうよな
彡∩∩ほい!≡ξ`ヾ
((^o^)っ彡~∩∩) )
υ┳`ヾ、彡(^o^))ノウッ
υ╋━υ━υ┳`ヾ、す
_┣━┻━━╋υ╋υ┓
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
_┃____┃_┃_┃
まるでジャングルジムの猿みたいだよな
――――けどまぁ、みんながんばって書いてんだから公平にしてやりたいだろ

886 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 11:47:17.04
>>877
誤字程度のミスでは落とされないよ。

887 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 11:53:45.03
>>886
誤字が何個くらいあって予選通過したの?
数えてはいないかw

888 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 11:54:57.42
小祝さんは誤字が多そう

889 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 12:15:57.86
>>885
一定の実績のある投稿者はシャッフルなんかされないぞ。
ここ数年のうちに最終の5編に残ったことのある投稿者は下読みをすっ飛ばして
いきなり文學界の編集部員が読み始める。

890 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 14:38:23.13
小祝、パクリかよ

891 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 14:40:19.31
文学界は応募時期で激戦区とか決まらないんじゃなかったっけ
全部ごちゃまぜにすんだろ

892 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 14:45:30.59
来た順番に番号が振れられて、番号で管理される。

893 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 15:00:23.06
花村はもう選考委員やめた方がいいんじゃねーか? 
単なる学歴コンプのハゲだろ、こいつ 毎回見当違いのことばっか言ってるし
正直松浦や角田もこいつにうんざりしてんじゃねーかな まあ面と向かっては言わないだろうけど

894 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 15:23:00.16
既に1次選考は始まってるだろう。
締め切ってからシャフルはしないよ。そんな事してる暇はない!
来た順番に先ずは編集部が読み始める。いわゆる1次選考。
1次選考通過作が50本くらいになった度に、下読み、いわゆる2次選考に回される。

895 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 15:31:06.74
だけど、小説になっていて、85枚以上115枚以下に収まっていれば、
先ずは、一次で落とされる心配はないだろう。ここで落とされるのは30%!
簡単な書類審査のようなものだから。

896 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 15:34:34.27
895はいい加減だなー

897 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 15:40:11.03
締め切ってからって何が締め切られてからなの?
煽りとかじゃなく素直にわかんなかった

898 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 15:55:35.57
いきなり下読みに渡すのではなく文學界の編集部が読むの?と思って調べてみると
「一次選考では社外の下読み担当に応募作を渡す前に同誌編集部員が全作品を粗読みし、
1/3程度まで絞り込む」だって。

899 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 15:58:38.37
2000近くが来るんですよね?
編集部員5,6名だけで全ての応募作を読めるの?
しかも期間が短いですよね。

900 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 16:04:50.90
>>898
あれ「1/3程度まで絞り込む」になっていた?
「1/3程度を落とす」になっていなかった?
私が勘違いしていたのか……。

901 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 16:10:01.34
だから来た順番に片っ端から読んで片づけていくんだよ。
締め切ってから、よーいドンで読み始めるわけじゃない。
前回の締め切り日から次回の締め切り日までの半年間も編集部員は次の選考のためにフル稼働だ。
だが、前回の締め切りで集まった作品の処理も残るから年がら年中ほとんど屑同然に近い素人の
書いた作品を読みっぱなし。これはまさに苦行だ。

902 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/14(木) 16:58:18.87
>>885
ミ∩~っ~○゛エキストラ
((^o^)( )゙日給3000円
○゙⌒ `ノ ゲットー
ιγノ´
υ〃 

903 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 16:59:48.45
最初の10行くらいで「これだめだわ」って分かるんじゃないかな…
全文は読んでいないと思う

904 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 17:00:42.80
イナの小説は2行で駄目だと分かる貴重な例だな

905 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 17:01:51.52
 明るい日差し。
 白壁の建物。
 誰もいないロッカー室。
 窓から差し込む朝の光―――。
 二○○二年七月九日。
 おれは聖美の携帯に掛けた。
 当時おれは三十一歳。
 吉本の稽古場。
「TRR……TRR……」
 二階のロッカー室。
 おれ一人。
 何度か掛け直した。
 時刻は八時五十五分。
 外は、いい天気。
 やがて携帯が繋がった。
 聖美さん……今日はテンション低いなぁ、とおれは思った。
(ちょっとバイクで転んじゃって、今……)
「え!?」

1行で駄目だと思うw

906 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/14(木) 17:04:29.95
>>885
       ○ 
         /
      /
∩∩        
    从    (^o^ /)     ガキッ
         (_ ~lニ ~)ニ二二 )
.          |--.9.-|
           〉_/__./
        (_(_,,)
僕はホームランバッター――エキストラの仕事は断ってる

 

907 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 17:06:21.67
エキストラしたことないの?

908 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/14(木) 17:07:17.31
本当に出演しないの?
//‖ ̄ ̄‖ ̄ ̄‖ ̄
/‖∩∩ ‖ □ ‖ 
‖((^o^) ‖。 ‖ 
‖っφυι‖__‖ 
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄
□/UU □/∩∩
 ̄ ̄ ̄~⊂(-。-))⌒`づ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`υ  ̄ ̄
役者はプライベートを明かさない。
夢を与える仕事だからさ。

>>885

909 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 17:23:10.35
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
 |演、顔、コミュ三拍子揃ったかつてのスター候補も
 |ここ数年は定着ならず。不本意な人生にピリオドを
 |うつためにも、今年こそ受賞といきたい。 
 |
  ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∩_∩
    (^o^ )
    ●Yゝ ヽ
   /‖ .| / )     



910 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 17:40:36.41
>>905 の文をもとに1次くらいは受かりそうな冒頭2行を書いてみようぜ。
落選続きのオレからいくわ。

携帯から聞こえて来るその声は、ひんやりとした早朝のロッカー室に差し込む日差しの温かささえ忘れさせた。
「ごめん…バイクで転んじゃって。ごめん…こんな時に…それで…」
「来られないって事?」


どうですかね?


911 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 17:46:20.85
 おれは聖美の携帯に掛けた。やがて携帯が繋がった。
「TRR……TRR……」
「え!?」

912 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 17:55:02.44
聖美が死んだと聞かされた時、あの時の情景が僕の脳裏にさざ波の様に浮かんで来た。そう、あの時、確かに僕は俳優になれるかもしれない高揚感に包まれていたのだ。そして、その高揚感は一本の奇妙な電話に印象付けられていた。聖美からの電話。最後の電話ーー

913 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 17:56:13.00
その頃の吉本の稽古場のビルは「ペンキぬりたて」という貼り紙があってもおかしくないほど艶のある白壁だったんだ。
俺が31歳、二十年も前の話だけどね。


914 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 17:59:17.84
このスレを見ると工作員なんて奴が居るってのがありありと分かるな
いつもと流れが違いすぎる

915 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 18:05:29.45
「電話がかかってきて嬉しいのは二十歳までだ」
誰が言ったのかはよく覚えていないが三十一にもなった俺には共感できる台詞だ。
とりわけその時の着信音からは悪い知らせであることしか予感できなかったのだ。


916 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/14(木) 18:07:48.78
>>908
この僕だって盗作しないのに
//‖ ̄ ̄‖ ̄ ̄‖ ̄
/‖∩∩ ‖ □ ‖ 
‖((^o^) ‖。 ‖ 
‖っφυι‖__‖ 
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄
□/UU □/∩∩
~⊂(^o^))⌒`づ
 ̄ ̄ ̄ ̄`υ  ̄ ̄ ̄
オリジナルがいいよね。

917 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/14(木) 18:12:12.11
>>885
>>913
今の僕の気持ちにとても近いと思う。そのあと歩道橋より少し濃いぐらいの水色に塗り替えて――当時のことを知っている人ですね?

小説にするにあたって残っている描写はないかもしれない。
記憶の部分、声の部分は変えずに残ったところもあると思うが、そのシーン自体がなくなったところがほとんど。結局いらない話もいっぱい書いたんだなぁ、って。

918 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 18:15:19.49
イナも自分の小説だからって反応すんじゃねーよ。
こいつらは仕事で書き込んでるだけだぞ。

919 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 18:17:51.01
イナってさすが俳優だけあって
イケメンだよね

920 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 18:20:46.29
次スレも小祝さんのパクリ論争は続きます

921 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 18:25:00.72
イナ、流石にここまで空気読めないとなると作家は難しいんじゃ
今は類似疑惑が消えないようにスレが流れてる
有耶無耶にしたい工作員が一番嬉しいのは、関係ないレスでスレが流れること
つまり、イナ関係のレスが一番有り難い

922 :913:2012/06/14(木) 18:26:57.17
>>917
イナさんに読んでいただけるなんて光栄です。
「白壁の建物」という文章がとても印象に残ったので…
そうなんですか、今は「歩道橋より少し濃いくらいの水色」(←この色の表現とても素敵ですね)
なんですね。当時の事は何も知らないんです…
イナさんのご活躍を祈っています。私も頑張ります。

923 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/14(木) 18:26:57.39
前々>>885
>>917
イケメンかどうか関係ないね。
俳優は顔だけじゃ勤まらないお仕事なの。
もちろん顔がいいに越したことはないけど。

>>偽イナへ
エキストラも立派な俳優だ。渡辺謙も真田広之もエキストラから今の地位まで上り詰めた。

924 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 18:40:00.58
>>921
イナの頭の悪さでそれが理解できるかな。理解して欲しいが。

925 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 18:44:04.42
>>918>>921
ははは、こりゃ痛快だ。
イナ、もっとやれ!

926 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/14(木) 18:45:01.88
>>917僕はレスしないほうがいいの? 工作員の人の思うツボなの? 工作員て、ももちゃんの味方の人ってことね?
彡∩∩ ♪〜
(^o^))ではまた
υ┳υヾ、 ごきげん
彡┣━υ◎゙うるわしう
彡◎゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

927 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 18:47:44.15
>>923
エキストラも立派な俳優だ。渡辺謙も真田広之もエキストラから今の地位まで上り詰めた。

えっ、そうなの?
真田広之にサイン断られた事あったけど、真田広之にも下積の時代があったんだね。



928 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 18:52:28.97
>>926
まじかよ、イナ、さびしい事いうなよ、行かないでくれよ。
イナが居ないなんて、嫌だよ。絶対に嫌だよ……。

929 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 18:57:07.99
>>910

 聖美は来ない。
 朝のロッカールームに差し込む光の束に照らされては消える埃の動きを、さっきから見ている。
壁の時計を目の端に入れ、電話をかけてみることにした。聖美が遅れてくることなどいままで一度もなかった。何かあったのだろうか。
と、あっさり電話に出た聖美は言い訳するでも挨拶でもなく、バイクで事故、と呟いて息を吐いた。

930 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 19:04:10.25
>>926イナすまん
>>921だけど言葉が足りなかった

イナ個人の話やなんかは、今は工作員の思う壷
ましてや俳優論なんてスレ違い

イナも住人として、スレタイトルに沿ったレスをすれば良いんじゃないかな

このままイナ関係の話題でスレが消化されると工作員の仕事は捗る

931 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 19:08:12.54
>>929
説明的なように思う。ほんの一寸だけ修正して見た。殆ど変わらないけど。

 聖美は来ない。
 朝のロッカールームに差し込む光の束に照らされては消える埃の動きを、さっきから見ている。
壁の時計を目の端に入れ、電話をかけてみることにした。聖美が遅れてくることなどいままで一度も……、何かあったのだろうか。
と、電話に出た聖美は言い訳するでも挨拶でもなく、バイクで事故、と呟いて息を吐いた。




932 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 19:19:17.66
>>931
三分で書いたから許してちょ(ゝω・)

933 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 19:29:58.80
まー、1次くらいは通るかもしれない。


934 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 19:37:44.70
>>901
1ヶ月前に出したんだけど、もう読まれてるんだな……。
まーそうだろう、〆切後にシャッフルしてから用意ドンじゃ、確かに間に合わない。
応募数が2000近くあるわけだし。

935 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 20:18:14.27
五枚程度しか読まれないこととかってあるの?
そんな話しを聞いて調整したいんだけどどうしても一番始めに来る文の見せ場が六枚目になる……


936 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/14(木) 20:21:00.87
>>926
彡∩∩もー
(^o^))意味わからん
υуυ⌒ヾっ゙ かなぁ
_υυυυ
せやで二千通来た順にバラけさすように置くとかしてな、今ようやっとこの絵の状態ちゃうか?――言うとんやん→>>885

937 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 21:18:04.39
いい様に使われるイナ(41歳独身フリーター)

938 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 21:22:08.98
>>935
六枚目の見せ場っていうのはシーンとしての見せ場?
それなら最初の見せ場を三枚目くらいにしてもいいと思うけど
冒頭を練って良いものにして六枚目まで繋ぐのでもいいんじゃない?

939 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 21:26:13.63
>>937
ちゃうちゃう33才俳優ね

940 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 21:28:44.45
>>937
確かにw
でもさ、最近イナの名前を
見ないと寂しくなったのも
事実さ。

941 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 21:29:14.05
>>939
33歳(詐称)俳優(趣味)だろww

942 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 21:31:37.69
イナはこの殺伐としたスレのオアシスだ

943 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 21:43:54.29
くだらない会話でスレ消費してるな

944 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 21:46:39.34
943
裏を返せばそれだけ危うい事態なんだろう

945 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 21:53:23.14
>>938
なんていうかちょうど思考が始まるのがその辺なんだよな……
五枚目とかしか読んでもらえないことってやっぱあるのかな

946 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 21:55:03.18
http://jbbs.livedoor.jp/study/11765/

小祝掲示板、昨日は三本のスレがあったのに今日は二つになった。
何で消しちゃったんだろうね。

947 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 21:58:32.67
〆切月で過去スレを調べると、
盛り上がっている期間でもスレが立ってから使い切るまで11日位だったな。

948 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 22:06:23.15
>>945
五枚目までしか読まないかどうかは知らない
どっちにしろ、五枚目まで読んで文章に魅力がなかったらマイナスだと思うけど

949 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 22:15:07.65
>>948
確かに。読まれることを祈るよ

950 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 22:32:16.66
もう950かよ!
驚くべきスレ消費量
6月11日に立てたスレだぜ

951 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 22:39:29.24
五枚目って、400字5枚だったら悲惨だな


952 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 22:47:20.18
小祝氏は無職ってなってるけど、
結婚されてるの?
ニート?

このまま、文壇の世界に入っても大して世の役に立つとは思えないな。
小祝氏個人を食わせる為に本を買う程のものでもないし。
個人のオナニーに付き合わされるのも馬鹿くさい。


953 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 23:05:20.72
世の役に立っている作家って誰?

別格としては、
石原慎太郎は東京都民の役に立ってる。
田中康夫は脱ダム宣言で一応役に立った。

あとは?
村上春樹は売り上げが出て出版業会を食わせている。
柴崎友香は多くの若者から支持を受けている。出版業会も食わせている。




954 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 23:11:17.66
大江健三郎も井上ひさしも反戦を訴えているので世界平和の為に充分役に立っている。


俺は単なる個人のオナニーにだけはつき合わされたくない。
出版社には、そんな作家を生み出さないで欲しいものだ。

955 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 23:15:37.19
村上春樹氏はともかく柴崎友香さんが出版業界を食わせていると認められるなら
出版業界を食わせている作家はたくさんいると思いますよ
柴崎さんは好きですけども

956 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 23:21:36.19
出版業界を食わしてるといえば西村京太郎とか赤川次郎とか東野圭吾とかか

957 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 23:27:39.90
内田康夫とか宮部みゆきとか

958 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 23:28:18.30
エンタメばっかやん

959 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 23:43:30.08
役にたつとかどうだとか、くそつまらん二元論だし、そんな次元で考えるなら作家なんてならないほうがいい。

960 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 23:44:31.33
作家が世の中の役に立つべきと考える人もいるんだな
人って色々だね

961 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 23:45:04.95
被っちゃったw

962 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 23:54:44.40
>>954
それで貴方は何の役に立ってるの?
昼間っからはりついているようだけど何か少しでも社会に貢献してるの?

963 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 23:58:55.15
>>962
あんまり責めないであげよう
作家になろうというあなたはこの人の苦しみも少しは分かるでしょ

964 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 00:00:29.57
>>963
俺、あんた好き

965 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 00:03:33.19
>>964
俺もあんたが好きだよ

966 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/15(金) 00:07:31.18
すごく好きだと思うこともあるし、そんなに好きでもないと思うこともある。

967 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 01:17:47.10
97枚で脱稿した
明日郵送する
出し終わった人お疲れ
まだの人最後まで諦めるなよ

968 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 01:18:19.80
まだ30ページしか書けてない。間に合うかな?皆どれくらいのペース期間で書き上げた?

969 :967:2012/06/15(金) 01:28:32.62
俺は丸2カ月かかってる
毎日5枚以上書けるなら2週間で70枚
プロットがほぼ完成してるなら書けないこともないね
腰痛くなりそうだけどw

970 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/06/15(金) 01:45:48.77
彡∩∩人が少ない時間だからいいよね?
((^o^)彡彡彡∩∩
υ┳υヾ、彡(^o^))いいよ♪
彡┣━υ◎゙υ┳υヾ、
彡◎゙ ̄ ̄ ̄彡┣━υ◎゙
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~彡◎゙ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>>936
特別に質問に答えてあげる。

971 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 01:56:10.64
>>946
ずっと2本だよ
俺の知るかぎり

972 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 06:22:56.31
>>960>>962
俺は日本国憲法9条を改正させない為に作家として世に出る。
日本を軍国化させない為に、経済発展させる為に、俺は作家にならなければならないんだよ。
小祝をデビューさせた所で何になる? 有望な投資なのか? 個人のオナニーの為じゃないか? くだらない。


973 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 06:45:53.32
>>972
石原の逆じゃね、この人
左翼は大嫌いと花村が言っていた。

974 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:35:55.57
そもそも立法を動かすようなことも経済発展させることも作家の仕事じゃないよ
もしそんなマクロな主張が滲み出た小説を書いたら即刻落とされるでしょうに

975 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:37:55.43
>>974
人の内部意識を変容させるのは作家の仕事だ。

976 :975:2012/06/15(金) 07:38:43.87
大それた意見だがそれぐらいの意気込みがないと作家になる意味が無いだろ

977 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:40:30.02
>>975
内部意識を変容させて
日本国憲法9条を改正させないところまでどう持っていくのかな?

978 :975:2012/06/15(金) 07:41:28.25
>>977

おれ、972じゃねーし

979 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:42:33.87
読者の意識を変えることは出来る
しかし法や経済は動かせない(ベストセラーを出すという意味ならできるけど)
それが分かったから石原や田中は政治家になったんでしょ

980 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:43:34.45
>>979
冷めたこと言ううなあ。、おまえw
少なくとも土台にはなるだろうw

981 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:45:24.72
>>978
そうかもしれないと思ったから
「あなたは」とか「つもりなのか」とか入れなかったんだよ
あなたは法律を動かすほど世間の大多数の心を動かす力が文学にあると思う?

982 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:47:18.04
>>981
980

その可能性があると少しでも思わないと、小説家にはならないでしょ。


983 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:47:20.89
>>980
全く冷めてないよ
作家は世間を動かすのではなく個人を動かす
でも、その個人は作家の思想に引きづられる必要などないと主張してるの

984 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:48:24.39
>>982
世の中の作家は「法律を動かしたい」と思っているということ?

985 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:50:00.77
>>983
作家は個人を動かす。結果的に集合体である世間を動かす可能性位はあるだろう。

986 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:51:21.01
個人は動かせないがチンコくらいは動かせるかもしれないと希望を持っている

987 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:51:30.61
>>984
法律云々が変わるってのは主張が伝わった後の結果論としてはありえるでしょうって話。

988 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:52:30.85
>>986
それは既に個を動かしている。
ちんぽ

989 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:53:11.04
>>985
マルクスとエンゲルスでもあるまいし今の時代には無理だと思う
大衆は職業作家と同じように主張できる立場になったんだよ
作家に啓蒙される人などほとんどいない(救われる人はいるが)
「太陽の季節」レベルの風俗への影響力さえないじゃない?

990 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:55:13.36
チンコを動かしたり、夕飯のメニューを決めさせたり、このバンド聴いてみようかなと思わせたり
そういうことを小説でしたい

991 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:57:40.41
>>989
電通職員は)まじで自分たちが社会を動かしていると思っているらしいぞw

それはおいておいて作家は池に放り投げられる最初の石だと思っている。
そう意思とい名の石。
波紋はお前らで見届けてくれよ。

最初から無理と思っていたら、少なくとも俺は何もしないよ。何かしら可能性を信じているからこそ行動をする。
まあいいや、んじゃあ俺は仕事行くぞw

992 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:58:06.90
ワナビがこれほど偉そうに語るんだから
作家の言うこと鵜呑みにするわけないよね

993 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:58:57.04
>>991
いってらっしゃい
とても楽しかったよ
仕事頑張って

994 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 08:04:56.73
でも良いんじゃないのか。
作家になる事に大志を抱く事は。
パクリを平然とやってのける小祝なんぞが作家になるよりは、意味がある事じゃね。

995 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 08:14:53.65
>>979
石原慎太郎も田中康夫も作家だからこそ、政治家にもなれて大をなせたのだよ。
普通の人は知事なんかになれない。
世を動かすには、先ずは作家になる事。

996 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 08:25:48.09
>>995
作家から政治家になった人間は、作家という抽象的な仕事に飽きてしまったんだろうね。
もしくは限界を感じてしまったのかもしれない。
そんな先の世界は作家になれて考えるべきだよ。

と、つい仕事場から返事を書いてしまった。さすがにもう書き込めない。
じゃあ、おまいらは次スレを頼むw

997 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 08:29:07.74
>>996
大江ですらも政治家にはなってないしな

998 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 08:29:51.75
お前らワナビーに、今の文壇を新しい流れに変える事は出来ない。壊す事なんて出来ない。諦めなよ。
大志なんて抱かなくて良い。出版社なんて保守的なところだよ。


999 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 08:31:23.39
田中康夫や猪瀬直樹でも作家になれたから
そこそこうれれば政治家に成れるかもしれないな

1000 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 08:33:56.17
1000ならイナは一生フリーター

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

262 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)