5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説すばる新人賞24

1 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/18(金) 13:13:30.15
「小説すばる」公式サイト
http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/
前スレ小説すばる新人賞22
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1333028203/
投稿者全員にエントリーはがきが来るよ!
◎第25回
応募締切 2012年3月31日〈締切済〉
一次通過発表 8月中旬〜
大賞発表 9月下旬〜
応募要項 http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/shinjin/index.html

2 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/18(金) 13:13:43.47
よくある質問

Q.最終候補者への連絡はいつごろ応募者にいくの?
A.噂では七月の後半から八月の前半に、最終候補者のみ電話連絡がいく。
 一次や二次に残っても連絡が来る望みはほとんどありません。
 期間中スレ内はちょっとしたカオスになります。お楽しみに。
Q.同じ作品を、小すばとは別の文学賞にも送っていい?
A.出版社と良い関係を築きたいのであれば一社だけにしといたほうが無難。
 大抵どの文学賞も二重投稿を禁じています。
 過去に小すばで二重投稿が発覚した例があります。スレが荒れる原因になりますので自重して下さい。
Q.性別や学歴で受賞できないなんてことはありますか?
A.まず歴代受賞者を自分で調べてみましょう。
 全員が全員高学歴というわけではありません。女性ももちろんいます。
Q.エロやグロ、私小説とか純文学だとダメ?
A.まず 歴 代 の 受 賞 作 を 読 み ま し ょ う 。
 一概にダメとはならないでしょうが、不安なら自分の作風にあった文学賞を探しましょう。
 エンターテイメント系の文学賞であることをお忘れなく。

3 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/18(金) 14:00:41.48
1乙

4 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2012/05/18(金) 19:13:53.43
>>1
スレ立て乙です!

5 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/18(金) 19:17:51.16

212 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/18(金) 13:49:03.11
こういう意見もある

コアなファンを持つような一部のエンタメ作家と純文学作家だと需給予想の読みが固いらしくて
数千部、たとえば5千部売れることがわかっている作家がいるとすると
毎回7千部刷ることによって、毎回プラスにできる

こういう売り上げを読める作家を10人とか20人抱えれば数万部売るのと同じ効果が得られる
手間はかかるが、数万部作家のように急激に廃れて赤字ということが無い
(つまり誰か一人急に廃れても、マイナスもたかが知れてる)
とくにラノベ作家は売れ方、廃れが急である

純文学作家なら図書館枠というのも固い、図書館は誰も借りなくても
使命感からなのか有名な賞を取った人をとりあえず何冊か引きつづいて購入する
全国の図書館、数千がみな買えば、しばらくは毎回数千売れるということである
さらに数ヶ月に1作とかキチキチと仕上げる作家だったりすると
(数万部、数十万部売る作家があるていどバクチなのに対して)
出版社にとってまるで数ヶ月ごとに給料が入るようなもんである


6 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/18(金) 22:29:35.48
>>1
テンプレもちゃんと引き継いでえらい

7 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/18(金) 22:31:33.67
今日誕生日な俺が1000は頂いた
って書こうとしたらスレ終わってら
誰が祝ってたもれ
一人きりの誕生日は辛いぜよ

8 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/18(金) 22:35:53.34
オメ

9 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/18(金) 22:37:56.78
>>7
      ♪
   ∧_∧ /\ 
   (*゚ー/ /   <おめでとう
   ノ つ、/.i ♀i i
  (_,,う  |~~⌒~~|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

10 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/18(金) 22:51:20.77
お二人ともありがとう
おかしいな去年はたしかに隣に彼女がいたんだぜ
それも現役女子k……
寝とられモノなんか書いてたのがいけなかったのかな
頑張れ俺
超有名作家になってあの女見返してやらァ!

11 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/18(金) 23:05:54.95
気のせいか小すばスレにJKと付き合ってる奴大杉ね?
なんなのモテナイのは俺だけなの?

12 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/18(金) 23:18:30.24
>>11
安心せい。
歴代受賞者にJKと付き合ってたと思われる美男はいなかった。

13 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 00:17:22.56
やっぱ女が書いたものってダメだな。
グダグダしてて論理性がない。
内容も面白くない。


マンコは作家に向いてないよ…


14 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 06:46:55.91
素チンは黙ってろ!

15 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 08:30:39.33
>>13
インポの書く小説は妄想だけでもっとつまらない

16 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 09:50:34.23
よく男が書く女は気持ち悪いって言うけど、
女が書く男も気持ち悪いよね

17 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 09:56:47.08
>>16
うるさいわね、フニャチン!

18 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 11:31:37.18
男女厨の自演はよそでやれ

19 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 11:32:19.30
だって女叩きでもしないと
女ってレスしてくんないじゃん

20 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 11:33:02.80
女くれー

女ー

21 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 11:56:28.17
あらあら、うふふ…

22 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 12:15:57.99
キモいです><

23 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 16:15:06.53
俺の作品読んだ女はみんな股開いちゃう
そんな文章書きたい

24 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 16:19:46.39
イケメン作家はあり得るが美人作家はまずない
作家目指してる女なんてルックス最低辺だろ
夢見がちな行き遅れババアのなんと多いことか
綿矢りさタンは唯一の例外だ
まさに天使
どうしようもねぇ男相手に処女と金持っていかれた辺りも完璧

25 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 16:22:13.50
キモっ!(ノ><)ノ

26 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 17:16:06.08
キモオタ朝鮮ハゲが集うスレと聞いてやってきますた

27 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 17:17:14.29
前スレの続きだが、サラとか桐島をちょっと批判すると
「負けは負け。認めないと。批判する暇があるんなら、それ以上の作品を書けよ」
という神視点が登場するのだが、神視点というのがまずいなら、「偽善」だと思うよ。
やっぱり上位まで行った人は「こんな作品が受賞かよ、ふざけんな」と絶対に思う。
それを「負けは負け」とか言う人は一次すら通過したことがないんじゃない?
自分の作品に自信があって、それなりに修行している人にとって、サラや桐島は批判して当然。
ただいろいろ相対的な要素があって選ばれなかったのは認める。
ようは、受賞作を批判するとすぐに「負けを認めろよ」という人は、どこ視点から言っているのか? ということ。


28 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 17:42:28.51
>>27
概ね同意だが批判して当然は言い過ぎ
読み手の好き嫌いはあるしね
事実俺はサラはこき下ろすが桐島は秀作だと思ってる
表現が稚拙とか固有名詞出しすぎとか批判はあるけどさ
俺に言わせりゃあれが朝井節なんだよ
皮肉でもなんでもなく嫉妬するもん
朝井節=小すば的リアル青春小説って形式はそう簡単に崩せないから

29 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 18:29:21.17
きみらのは嘆き節w

30 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 18:42:20.47
馬鹿言え
へいそこのカノジョー 君のトコブシみたいなプッシーに俺のカツオ節ぶち込んでみなーい?

31 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 18:50:29.09
>>30
下品すぎワロタ
しかし北方御大は好きかもなそのノリ
村山女史には鼻で笑われそうだが

32 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/05/19(土) 19:30:51.67
>>24
現実に満足してれば小説なんて書かないしね。
今年こそ木村カエラ似のわたし(自称)が受賞させていただく。

33 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 19:49:32.59
どうせ似てるのは髪型だけで
中身は森三中とかだろ

34 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 19:53:20.61
>やっぱり上位まで行った人は「こんな作品が受賞かよ、ふざけんな」と絶対に思う。

晒してみろよ、煽りじゃなくマジで思うわ
こんなに自信たっぷりなやつ読みたい
ぜったい先入観で悪口書くとかしないって誓うから
どこかにアップして欲しい

35 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 20:01:23.15
34もアップしろ。
そこまで言うからには27とガチンコバトルしろ。
俺たちが読んでやる。
どちらが下手か。

36 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 20:14:51.34
相手がどうしようもないバカ(キンタマ自慢)でも、自分のキンタマ見せずに、相手に一方的にキンタマ見せろというのは良くないね。

37 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 20:21:58.75
どんな作品だろうが、文句のつけようはいくらでもある。
粗探しはキリがない。

38 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 20:53:25.68
>>35

読んでないけどおれの方が負けだとおもうよ
俺は、サラにも桐島にも納得してるし
バトルする意味ない、勝ちたいわけでもないし
それにあら捜しするつもりはない

純粋にお願いだよ、そんなに自信あるなら見せてくれよっていう
嫌なら断ればいいだけ

少なくとも、どうしてサラと桐島が選ばれたのか納得してる分
自作なんか晒さなくても評価できると思うんだけど
編集者はサラも桐島も書けないけど評価してるわけじゃん

39 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 21:00:17.69
>>38
編集者なんて関係ないの。
同じワナビとして同じ条件で問題定義したらいかがなものか、と言ってるだけ。
納得してるとかしてないとかは関係ないの。
27は鼻持ちならない自惚れやさんだろうけど、作品を晒すのはリスクになるのは大前提だから、
それを彼に要求するなら、五分の条件でお願いしてはどうかと言っているだけ。

40 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 21:02:54.76
バカ女が反応してて笑った

41 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 21:04:30.71
???

42 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 21:08:11.16
逆に負けを認められない奴は客観性が足りないんだよ。
少なくともビジネスと言う観点で負けてるのは確実なんだから

43 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/19(土) 21:08:53.77
なるほどねぇ
でも、もったいなくてだせないわ
なぜなら、正直に言うぜ、俺は夢でなくまじめに作家になるつもりだから
たとえ落選作でも将来の飯の種になる可能性があるので晒せない
そもそも、書いたものすべて改稿して別なやつに出していて
手持ちで公開してもOKなものが1本もない

44 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 00:15:32.09
リアルサラ来たぞ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120519-00000705-yom-soci

45 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 00:20:32.49
サラは男性棋士の名人並みに強いんだから
ぜんぜん次元が違うよ。
女流プロなんてその変のおっさんより弱いから。
そもそも女流は正式には将棋の棋士ではない。

46 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 00:24:39.47
>>44
このポーランド人と橋本某はどっちが強いん?

47 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 02:23:46.51
>>43
>書いたものすべて改稿して別なやつに出していて
プロ目指してるのに過去の……まあセルフカバーみたいなもんか

>手持ちで公開してもOKなものが1本もない
今までに書いたのが1本しかなけりゃそりゃそうだわ。夢に向かってガンバっ(^◇^)┛

48 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 08:49:49.68
おまえらここにしか出してないの?

49 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 08:51:31.42
7月末までこのスレは存在異議なし

50 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 09:43:33.34
まじで作家をめざしているやつと、いまだ一次通過したことがないやつとの落差が大きすぎる。
まじ作家組みで小すば二次以上にいったオレとしては、サラも桐島も認めん。そもそも文章が下手すぎる。
じゃあ作品晒せよ、となるが、そんな必要はまったくない。少なくとも編集部が読んで二次以上いったんだ。
なんで一次も通過したことがないお前らに晒して、判断してもらわなければいけない?
つまり、まじ作家組は自分の作品の良し悪しはわかっている。何が足りなくて最終までいかなかったのか分かってる。
その点を改良して次はさらに上位(もしくは受賞)を目指している。もち過去の受賞作も読んでいる。
でも一次落ちのお前らには何も分からんだろ。そもそも日本語で最後まで書けてないんだから(だから一次も通過しない)
だから、このスレではまじ作家&上位進出組と一次落ちワナビー組では、ギャップが生じてしまう。



51 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 10:04:19.26
壮大な釣りだなあw

52 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 10:18:09.91
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

53 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 11:32:03.55
ながいぞ、暇な人だけ読め

>>47
とりあえず自分なりのボーダーを越えたのは短長編混ぜて12くらいあって
全部、投稿済みだよって話

自分も一次も通過しない者と2次以上では話が通じない面もあると思うが
そんな2次通過さんにしては、>>50氏はサラや桐島への評価が低すぎねえか?
まるであんた、1次通過をまったく通過した事が無い人みたいだぞ
っても思う

それともう一点、かりに1次も通過しない人でも、一概に決め付けれなくて
あたりまえだが彼らの読者としてのレベルはいろいろだなと言うこと
ちゃんと読めてる人もいれば、まったく読めていない人もいる
だから2次通過していても、読者としてのレベルが低い人もいるのかもね
とも思う
おそらくえらそうに作品選んでる編集者は小説書いたら1次も通過しないだろうしさ
ただ、それを嘆いたりばかにしたりなのはまちがいで、読者なんていうものは
読者レベルを満足している人ばかりではないのだから
ひとりよがりの「これはレベルが高いはずだ」的な要素は書くときに気をつけないといけないな
とも思った
桐島やサラが劣って見えるのはそういうことかもねと思った

54 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 11:37:14.13
>1次通過をまったく通過した事が無い人

何言ってんだ俺w 「毎回1次も通らない」的な気持ちで書いた

こういうの残しておくと、ちゃんと反論されずに
ここだけ笑われて終わるんだよな
2chの書き込みとはいえ推敲は必要だな

55 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 11:48:18.79
小すばは20〜30の女性が主なターゲット層。
どんなに優れていようと、この層が好みそうもない内容は弾かれるよ。
>>13
>>19
のような男尊女卑の輩に受賞に値する小説を書けると思えん。

56 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 11:55:59.23
となると、男尊女卑じゃないけど俺のもダメだな
おわったー
このミスに送っちゃお

57 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 12:00:39.69
>どんなに優れていようと、この層が好みそうもない内容は弾かれるよ。

それは関係ないだろ。
だって将棋なんて女は最も興味のない娯楽だぞ。
老人とおっさんしかファン層はいない。
身近で将棋好きな女いるか?


58 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 12:05:04.68
確実に言えることは
前回の応募作は不作だったということだ
2作品受賞することもあるこの賞で受賞は1作品
つまり、他の作品は出版するに値する作品ではなかったということ

59 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 12:10:08.59
>>57
だから少しでも感情移入しやすいように女流棋士ばかり出てくる。

60 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 12:31:52.71
というより
自分の知らない世界への道しるべだから評価されてるじゃん
医者物とか男子校物とか、そういったのの変形なんじゃね

あと男尊女卑も
女性が好む男尊女卑と好まない男尊女卑があるよね
旧家(老舗のお店とか)にとついで苦労するけど夫を助けて大成功物OK
(〜の妻系の物)

女性を物としか見ないような男が活躍する話 NG

61 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 12:52:35.76
去年はほんと不作の年だったと思う。
まさか編集部が本気で将棋小説が売れるとは考えてないだろ。
それでもサラが受賞したのは、他に強力に推せるものがなかっただけと見るのが妥当だ。
今年は二作同時受賞を出したいところ。だからいま、ちゃんと読んでるでしょ。

62 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 13:12:28.59
おまえ毎回同じこと書いてるけど
それなら経費の無駄なんだし受賞作なしにすればいいだろ。
よりによって女が全く興味を持たない将棋はない。
それなら適当に経歴のあるやつを編集部で大幅に手を加えて
受賞させた方がいい。

63 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 13:18:34.77
>>62
ヒカルの碁は女性層にも読まれてるが。
囲碁も将棋も似たようなもん。

64 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 13:24:32.55
だな
「将棋小説だから」とかは視野を狭めるだけ
じゃもっと男臭いジャンルもいけるのでは?と考えるべき

65 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 13:36:57.65
>>64
だからさ、漫画と小説を同じに考えるなよ。ゆとり君の悪いところだ。
若い女性が200何ページの将棋小説を買って読むか?
漫画が流行ってるからって、今度は宇宙小説や風呂小説が受賞するのか?
バカいいなさんな

66 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 13:37:31.85
↑アンカ間違えますた 64ではなく62の方へ

67 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 13:38:19.97
↑ いや、62ではなく63です。ま、みんな一緒だがw

68 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 13:55:06.73
>>62
>おまえ毎回同じこと書いてるけど

お前のレスをバカにしてるのが一人だけと思ってるんだ
こういう頭の悪さが無職の特徴

69 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 14:18:42.23
20代30代の女だけを相手にしてたら
業界先細りだからな
読者層を新規開拓できるような作品を受賞させるのもビジネス的にありだろ
この程度のことがわからない奴って
当然に落選するよな

70 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 14:28:05.29
若い女性の宇宙飛行士物ってぜんぜんOKだとおもう
もちろん漫画が流行っているから、なおさら受賞しないって言うのはあるだろうけど
つまり、いますぐは2番煎じでだめだろうけど)

老舗銭湯を切り盛りする若い番台と下町の個性豊かな人々が繰り広げる
ストーリーとかもいたってありがち
ありがちでだめという事はあっても、若い女性が「読まない」ようには見えない

羽生が結婚前は将棋も知らないようなファンの女がいっぱいいたように
漫画と同じにするなって言うが、まんがはOKで小説は駄目な理由も無い
「将棋小説がうれるかよw」って言うのは偏見
しかも作家目指すには致命的な偏見だと思う



71 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 14:31:59.57
なんかこう若い女性の知り合いもなく
想像だけで20代や30代の女性像を作ってるんじゃね
スイーツ食って将棋や銭湯や宇宙には興味が無い女

72 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 14:32:07.41
将棋は題材としていけてるだろ。パンピーどもに受け入れられるちゃんとした土台ができている。。
3月のライオンやハチワンダイバーとか人気あるしな。

73 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 14:45:46.17
落選した奴の恨み事だけでずっとスレが進んでるな


74 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 14:50:44.66
この調子だと連絡が来ると言われる2ヶ月後は
このスレどうなっちまうんだろうな

75 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 16:52:02.70
阿鼻叫喚の地獄絵図www

76 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 17:33:33.28
ちゃうちゃう。
○○が流行ってるから、って発想自体がすでにアウト。
作家ってのは流行の先を書くんだ。自ら時代を作るんだよ。
将棋だとか宇宙だとか言ってる時点で、絶対に選ばれない。
出版社が求めてるのは誰も扱わないテーマを書く新人。
流行を追いかけたような作品は、下読みがごっそり落としている現実を知るべき。

77 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 17:40:04.87
>>70
>まんがはOKで小説は駄目な理由も無い

その発想がおかしいだろ。漫画と小説はべつもんだぞ。
てか、ゆとりの君は、警察と検察の違いとか、ソフホーズとコルホーズの違うが分からんだろw

78 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 17:44:04.40
>>77
頭が固いおっさんだな。
小すばじゃなくて、乱歩賞かこのミスに遅れば〜

79 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 18:32:50.56
いいあってる馬鹿へ
漫画と小説は共に創作ではあるが基本的に読者層が違う
だから同じ部分と違う部分がある
こんなこともわからないなんて二人とも頭悪いな
頭悪くて無職で人生一発逆転狙ってる派かなぁ?


80 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 18:42:34.07
>>79
最後の業は余計。
匿名掲示板といえ、そいつが置かれている立場を挑発する書き込みは避けたいものよ。
無職だろうが、前科者だろうが、はたまた億万長者だろうが、平等に選ばれる機会が用意されているのが新人賞ってなもん。

81 :80:2012/05/20(日) 18:45:30.92
業×
行○

82 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 18:46:09.25
無職ってどうやったら無職になれるわけ?
真面目に生きてたら就職なんていくらでもあるのに
精神的にもはずかしくて無職なんて普通ならないし

83 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 18:47:20.60
バカすぎる。ほんとバカすぎる。
漫画と小説は表現の仕方が全く違うというのに。クソバカ野郎が多すぎる。
「イニシエーションラブ」とか「葉桜の季節に…」とかを、どうやって漫画で表現するんだよ。
それに、よく「漫画で読む 罪と罰」とか「マンガ 源氏物語」とかあるが、全然別もんだろ。
ほんとバカすぎる。



84 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 18:48:42.08
あいつが煽るから無職発狂しただろwww

85 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 18:50:10.34
ふだん漫画しか読んでいないのに
とりあえず書いて、小スバ受賞できると思ってるバカがなんと多いことか

86 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 18:50:12.54
第三の無職が来ましたよ

87 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 18:54:16.64
無職やニートが増えてるから応募者が例年増えてきてる事実。
だからといって応募作の質はそこまで上がらない。

88 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 18:55:15.93
去年の受賞者は無職でおk?

89 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 18:58:21.66
橋本くんは受賞時、無職。で、ゆとり世代。
親にパラサイトしてても十分食っていける。

90 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 19:00:14.86
>>87
正確に言うと、無職とニート、あと団塊リタイヤ世代とリストラ組がどっと応募している
今年はサラが駄作だったため、去年より応募数は確実に増える

91 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 19:03:34.50
>>82
人よりちょっと将棋が強くたって、優れた会社員になれるとは限らない。
よく数年で首切られた元スポーツ選手がお縄になるけど、あれも社会で上手くいかなかったんだよ。

92 :91:2012/05/20(日) 19:07:10.26
村上龍が言うように、小説家は社会で上手く立ち回れない人間の最期の仕事かも試練。
おいらも実際のところ短期バイトで食いつないでるしw
蒼井優が出てた映画で100万貯めたら町から消える奴、そんな感じww

93 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 19:18:34.96
>>92
そうか。なんて世の中、不公平なんだ!
朝井くんは早大在学中に数年は遊んで暮らせるぐらい稼いだぞ。
で、いまも毎月口座には100万振り込まれている。
サラの作者も親にパラサイトして受賞して、いまも二作目を実家で書いている。
なんて不公平な世の中だ!

94 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 19:35:35.12
って言うか人間基本は働きたく無いからだろ
金あるなら働くもんかね

働く方が普通なんていうのは、奴隷の普通

95 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 19:36:31.69
無職の屈折した感情はエンタメには向いてないと思う
純文学の方が可能性あるんじゃね?

96 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 19:45:48.27
それが屈折して見えるのはあんたのメガネがゆがんでるから
働きたくない、はまっすぐな気持ち

97 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 19:47:05.76
働きたくないはまっすぐな気持ちなんだ
だから俺は無職でいいんだ
と思ってたらもう人間として終わってる

98 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 19:49:03.28
>>94
働く=サラリーマンと思ってない?
お前の考えだと、村上春樹も村上龍も働いてないことになるぞw

99 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 19:50:18.21
え?ここニートいるの?
やっぱり昼間はN速+板で韓国と民主党とマスコミ叩いて
俺は情報強者の優れた人間って思って悦に入ってんの?

100 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 19:51:19.29
>>97
それがわからないから無職で
小説書いて落選しつづけてるんだろ

101 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 19:56:33.24
>>93
二作目って将棋ネタ以外だったら
売れずにそのまま消えそうじゃね?

102 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 19:59:40.65
サラの作者は、二作目が将棋ネタにしろ、将棋ネタでないにしろ、売れんダろ。
デビュー作が地味な印象で始まったんだし。しかもあの地味な顔じゃw

103 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 20:04:30.31
>>102
サラが実写化されれば・・・
主演ローラで
「おうてだねー☆」
「ななはちかく(^O^☆♪」

104 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 20:04:34.53
>>102
万年ワナビのやっかみ乙

105 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 20:08:33.21
>>99
わたしですAA略
暗に民主党と韓国を批判する小説を書いてやったぜ。ワイルドだろ〜

106 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 20:10:38.27
>>105
マジレスすると
別の出版社に持ち込めばいけるかもな

107 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 20:12:32.31
>>106
集英社に送るんだぜ。
外国人参政権反対なんだぜ〜
ワイルドだろ〜

108 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 20:13:35.61
小説専業で生きていくのはもう辛い時代だと思うんだが
無職の人大丈夫か?
朝井でさえ就職したんだぞ

109 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 20:16:18.05
>>107
ヒカルの碁の最終話の嫌な読後感が吹き飛ぶくらいの
反韓国でいい奴書いてくれ

110 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 20:17:51.05
>>108
浅井は引き出しが少ないからでしょ。
俺は古今東西のミステリーに精通しているから、ネタに困ることはない。

111 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 20:22:20.19
嫌韓は今年受賞の可能性は高いと思う

112 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 20:25:28.06
>>111
だろ、だろ
しばしばネット上でしか騒がれてない、ネット右翼とかいわれるけど、俺らも日本で生活する一市民なんだ。
それを無視するとは如何か

113 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 20:28:56.06
 君の強みを教えてくれ

114 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 20:37:07.14
ちゃんねらーに売れそうな小説を受賞させるのも
ビジネス的に有りそうに思えるな

115 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 20:40:01.91
無職4人目ですが貯金がかなり有ります。モチベ上がらん

116 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 21:15:06.34
>>65
というよりもはや女ターゲットのみではなくなってきてる
単にやってけないから
女子高が次々潰れてるのと一緒
もちろん傾向としては残ってるけどね
ビジネスとしてはジャンルかまわず売れそうなもの
売れるか分からないけど話題(賞の宣伝)にはなりそうなもの
それだけでえらんでるよ
そしてそれがプロ作家の役割

117 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 21:16:47.21
将棋のタイトル戦の放映からNHKは撤退したし
スカパーも将棋の放送は大幅に縮小。
囲碁と比べてるバカがいるけど囲碁の市場の方が将棋より圧倒的に
大きい。全く別物のゲームだよ。
まあサラを受賞させたのはどう考えても失敗。
タイトル戦の大盤解説の会場なんておっさんしかいない。

118 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 21:22:11.92
>>93
そんなんいいだしたら社長の2代目3代目なんて男女でごろごろいるし
大きな不動産所持系もごろごろいるだろ
今まで出会った最高額は
男・大学入学時からスポーツカー所持。貯金500万越え。
女・大学2年の女で月30万仕送り。マンション15万。
だった。特に悪い感じはしなかったな。純粋に羨ましかったよ。


119 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:03:29.02
この賞に応募してる人はみんな何歳で何してる人ー? ちなみに自分は二十歳の行政公務員です


120 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:10:21.16
30代無職

121 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:14:22.73
公務員が副業していいの?

122 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:16:00.22
違法だよ

123 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:22:16.91
公募に応募しているうちはまだ趣味だろ
賞金は微妙だが、辞退すればいいだろ

仕事請けるようになったら(それがPR活動のための無料でのインタビューでも)アウト
出版による印税はアウト

公務員が日曜日に釣りに行くのと変わらん、いくら釣ろうがOK
それを近所に配ってもOK
でも金取ればアウト

124 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:24:08.46
受賞した時点で作家になるんだから
アウト。

125 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:33:09.15
>>119
高卒wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

126 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:33:36.05
一応調べたんですが、応募する分には大丈夫みたいです。万が一受賞した場合印税は受け取れませんが、賞金は受け取れるみたいですよ。

127 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:37:38.70
>>125 特にやりたいこともなかったですし、読書したり小説を執筆するのは働きながらでもできるので、高卒で公務員になりました 別に卑下されるような事はしてないと思いますがね・・・

128 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:39:03.72
さわるなよ。そいつ何日か前から自己紹介したくてウズウズしてたんだから。

129 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:42:41.27
そいつがネットで高卒を卑下しなかったら、あと彼に何が残る? 
生きていけないだろ、そこ一点だけが自分より劣ってるやつがいると思える点なんだよ
ゆるしてやれ

130 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:43:28.82
>>128
そうだったんですね
承知しました

131 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:44:57.75
公務員ならちょうど今話題になっている生活保護ネタで書いてくれ。

132 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:45:31.95
ごめんw さわるなよって公務員君のこと。
まー いいんじゃないの教員作家とかいっぱいいるし! じゃーね

133 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:45:43.34
>>129
高卒乙ですw

134 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:50:03.44
>>129
なるほど
可哀想な方なんですね・・・でも小説家としてなら、そのくらい陰鬱で性根が曲がっていたくらいのほうがちょうどいいのかもしれませんね


135 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:50:39.73
へへへ 残念でしたー 大学中退ですwww

136 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:52:20.87
>>131
自分は市役所勤務ではないので、ネタとしては書けないですね・・・

137 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:54:26.40
>>132
あ、そうだったんですか勘違いしてしまい、すみません。
自分はその公務員君とは別人ですよー

はい
さようなら


138 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 22:58:29.27
作家っていうのはさ、いかに無駄な人生を過ごしてきたかが重要なのよ
高校出てそのまま働いてるようなモラトリアム期間が全然無いような奴は向いてない

139 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 23:02:54.57
まあデビューもできていないワナビが言っても説得力ないけどなww

140 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 23:03:40.54

いやでもどうなん? 東大出たりボクシングやったり演劇やったり
人一倍モラトリアムな無駄が多いけど作家になれて無いいやついるじゃん
おれ高校の頃マジで作家になろうなんて思わなかったからさ
はやくからはじめてればなぁって思うときあるぜ

本当に作家になるには無駄が必要だよ、と思ったとしても
今からでもどんどこ無駄れる時間もあるわけだし
そういう面からすればうらやましい

141 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/20(日) 23:12:43.89
>>140
アホか
あくまでも才能があった上での話だ
おまえは頭堅そうだから別の道を探せ

142 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 02:23:14.07
確か公務員でも執筆活動による印税は受け取れたはず

143 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 03:23:00.07
>>142
余裕で受け取れるよ

上の自称公務員らはほら吹き投稿か、
もしくはほんとに法律の無知
本物の公務員の人なら全く心配せずにがんばってね
だけど、職場によっては仕事はやりづらいかもしれないけど

144 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 03:26:43.96
>>140
おまおれw
高校の頃はきっとどっかの会社で働いていると思ったさ。
だけど大学に入って、バイト先の店長や同僚にいびられてから、会社員は無理だと悟ったね。
感情を押し殺せない人でもやれる小説家。
幸い本は読むのも書くのも好きだった。

145 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 03:32:06.61
北村薫とか俵万智とか、教壇に立ちながら印税を稼いでいた人はいっぱいいるのにね。無知すぎるw

146 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 05:52:17.69
>>142>>143 そうなんですね!!すみません、まったくの無知でした・・・ まあ印税などの問題は受賞してから心配しろって話ですが・・・笑 大変勉強になりました。ありがとうございます

147 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 06:13:18.32
職務規定の問題だから公務員とはいえ職場による
貰っても良い、と断言するのも間違いだよ

駄目な場合いが多いので受けとても良いケースも有る、と考えるべき

148 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 07:16:39.60
どうでもええわ。ぜーーんぶ、とらたぬw

149 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 07:20:10.45
国家公務員
  任命者の許可があれば可
   (漫画家がやるみたいに事務所構えて自分に給料で金が入るようにしてとかは駄目)
地方公務員
  創作物の著作料は可(監修とかはだめみたい)
教員
  参考書書くとか教育に関するものなら可
  (その他の職業も権限を持つもの、つまり校長が許可なら可)

もちろん、すべて現在の職に影響が出ない範囲内で、というのはある
それと上役の許可がいる場合がほとんど(上司がやなやつだと不可にしたりするんだろうな)
団鬼六とか教員だったよな。よく許可が出たもんだな
  

150 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 08:16:19.30
三崎亜記だって受賞後も公務員やってただろうが

151 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 09:25:59.56
獲らぬ狸の皮算用をするなや!

152 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 10:09:14.84
おれはとにかく受賞して賞金200万円と、1万部刷ってもらってプラス100万円が手に入らないと、かなりヤバい
ちくしょー、朝井のやつ、羨ましすぎる。自分の高校時代の話(女友達がモデル)を書いてウン千万とは。

153 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 10:29:08.17
>>144
それ、ただの現実逃避じゃん。
バイト先の店長や同僚にいびられて、会社が全部そういうところだと勝手に勘違いしてるだけだろ?
狭い世界しか知らずに。そんな視野の狭い奴が作家なんて向いてるわけない。

154 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 10:37:29.61
>作家なんて向いてるわけない

と書き込む人って結構いるけど、もちろん、あなたは作家さんなんですよね。
もしくは編集者さんor下読みさん。
まさか、一次も通過したことがないワナビー、なんてことないよね? 念のため。

155 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 10:39:22.94
作家ですよん

156 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 10:41:35.02
だいたい、バイトなんていうのは外食や肉体労働だろ?どうせ
そういう世界はDQNばかりなんだから、本読んでるようなひ弱モヤシは嫌われて当然だ。

157 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 10:50:13.67
>>155
なるほど。作家とはウソつきで現実逃避な人のことだから、あなたは正真正銘の作家ですねw

158 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 11:12:33.69
>>150
この間「となり町戦争」読んでつまらなかった。今は受賞後第一作のやつを
読んでるけど、やっぱりつまらん。文章はうまいけどね。
三崎亜記ってもしかすると公務員じゃないかって思ってたけど、やっぱり
そうだったんだ。しかもどんな美人さんだろうって思ってwikiで調べてみると
おっさんだったww
けどこの人、となり町以降もいくつか出してるし、作家としちゃまあまあ成功
した部類かもな。印税どうのじゃなくって、書き続けることが出版社に許される
って意味で。

159 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 12:30:45.03
>>158
女性じゃないの?
騙された気分。

160 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 12:38:56.55
>>152
受賞作は1万部刷ってもらえるのか。
売れなくて戻ってきたらやだな

161 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 13:34:20.04
べつにお前の家に届くわけではない
しばらくは倉庫に保管して少しずつ売るが、それでも残る分は裁断される
(物にもよるが即裁断かもしれない)
ってだけだ。

ただ日本では刷った分の印税はもらえる
売れなければ次刷る分が減らされる、もしくは注文が無くなるだけだ

162 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 16:07:47.30
となり町戦争って、春樹の小説そのままなんだよね
ぼくが何かに巻き込まれてしまい、そこで出会った女性とやっちゃうという
なぜ戦争がおきたのか最後まで説明されない
ま、めっちゃ売れたし、直木賞にもノミネートされたし、よかったんじゃない

163 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 16:10:39.07
春樹ではなく筒井康孝だと思うが

164 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 16:21:29.15
個人的には、となり町は内容はともかく文章的には普通に読めた
桐島とサラは文章の稚拙さばかりが目についた。内容もそれほどでもない
負けを認めろよ、とか言わないでね。個人的な感想だから

165 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 16:24:37.10
負けるが勝ち

166 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 17:12:19.39
となり町戦争は明確な理由を省くからこそ秀逸なのでは?
直接的な血や銃撃戦の描写はなくとも市報には戦死者が載るって不気味さ
そんなあり得ないお話を当然に受け入れている登場人物たち
でもやっぱり中には温度差があって
対岸の火事だと思い生きてきた主人公が渦中の人となり話が進んでいく

ワナビはとかく語り過ぎるって批評は多いけどその点三崎さんは上手だよ

167 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 17:20:52.10
なぜ東大生は「一応、東大です」と言うのか?
なぜ早大生は聞いてもいないのに大学名を言いたがるのか?

168 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 17:21:40.16
↑なるほど。納得できたんで、ぜひ桐島とサラの感想なりを教えていただきたいものです。

169 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 17:26:37.61
>>168
                             ____
   .                        /_ノ  ヽ、_\
                         o゚((○)  ((○))゚o  ,. -- 、
                        /::::::⌒(__人__)⌒:::::: /    __,>─ 、
                        |     |r┬-|    /          ヽ
                        |     | |  |   {            |__
                        |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ
  ___,.-------、      .     |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }
(⌒    _,.--‐    `ヽ    .     |     | |  |  ./   `¬.|      l   ノヽ
 ` ー-ァ''"/ / r'⌒)     ̄ ̄`ー‐-- \      `ー'ォ /    、 !_/.l    l    /  }
     \\\_/   ノ___       `''ー     {       \     l   /  ,'
        ̄ `(_,r'"        ̄`ー-、    .   / \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
                        /     /    \     ヽ、\ __,ノ /
                      /     /        ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                      /  _  く               ̄
                     / /  \ \
                   / /     \ \
         .        / /       / /
                / /        ゝ、 ヽ
              / /             ̄
             /  /
            r___ノ

170 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 17:27:00.78
>>167
一応東大のおれから説明すると、やべ、早速言っちまった
だってさ、「日本で一番頭がいい東大です」って言うと角が立つじゃない
だから遠慮して一応をつけるわけさ
早稲田はたぶん在野精神を気取りたいのと、おれすげえだろと言いたいのと
アップクラスの場で早稲田ですと言えば誰か同窓がいるからでしょ
てか、スレチw



171 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 17:58:19.42
日大の方がOBがいそうだが

172 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 18:04:23.78
でも日大出身ですって恥ずかしくて言えんダロ

173 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 18:25:26.88
>>162
Amazonのレビューがひどいな。
売れたもの勝ちだけど。

174 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 18:33:52.63
そうなんですよね〜。売れたもん勝ちなんですよ。
三崎さんはこの作品だけで一生暮らしていける金が入ってきたわけでして。
あとは惰性でおんなじような作品を書いていれば、毎月100万ぐらい振り込まれてきます
朝井君もそうですしね。

175 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 18:36:07.62
>>174
小すばでデビューできたってのもあるよな。
地方の冴えない文学賞じゃ桐島もとなり町も売れない。
受賞作はヒットする確率が高い。

176 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 18:36:37.63
>三崎さんはこの作品だけで一生暮らしていける金が入ってきたわけでして。

そんなわけないやろ

177 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 18:39:04.00
いやいや、100万部いって映画化もされたんで、計算してみればいい
世の中の平均賃金で計算すれば、何もしなくても老後を迎えられる

178 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 18:49:52.46
あれが百万部も? 集英社の営業努力の賜物だな。小すば受賞以外で
の普通出版なら、そこまで売れてないだろ。良し悪しや好き嫌いは人
それぞれだが、売れる要素が見当たらない。ましてや映画化なんて。

それはそうと、確かに村上春樹の世界観に似てると俺も思った。筒井
じゃないよ。

179 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 19:08:33.39
となり町はいろんなところで批評されて話題にもなったからね。
その点、桐島はいくら集英社が「みずみずしい青春群像」「女性の気持ちがわかる平成生まれの大型新人誕生」
なんて宣伝しても、読めばウソだってバレちゃうしね。

180 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 20:31:50.17
ふと気になったんだが、小すばの歴代受賞者の中に
「とりあえず初めて小説を書いて応募したら受賞した」
って人いるのかな?
小すばって朝井君にしろサラやたぶらかしの人にしろ
何回か挑戦した末の受賞って感じなんだけど

181 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 20:33:29.18
小すばに送るのは初めてっ人はいそうだね。
小説自体初めて書いて受賞した人はいないんじゃないかな。

182 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/21(月) 21:58:45.00
桐嶋のCMが突然なくなったのはなぜ?w

183 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 00:05:12.07
>>180>>181
詳しくは知らんが「でかい月だな」の帯に
「生まれて初めて書いた小説がこれか!才能とはかくも残酷なものである。書ける人は、はじめから書けるのだ。」「村山由佳さん驚愕」って書いてある


184 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 00:14:14.01
芥川賞作家3人のインタヴューでは受賞に才能はいらんとのこと

185 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 00:16:38.17
>>184
そりゃあそう言うだろう。
「才能が必要です」って言ったら「私には才能があります」って言ってるのと同じだからな。
そりゃあ謙遜するだろう。

186 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 00:58:36.22
正直者の西村が言ったぐらいだからなマジだろ
たなしんもすごい努力家だしな
才能あったら書き始めた20歳のころに受賞してるだろうし

187 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 01:44:43.60
私小説書いてる奴は才能じゃないわな
だって自分の過去を書いてるだけでしょ
ネタなくなったらもう終わりじゃん

188 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 02:12:09.32
中学生かおまえはw
なんだその私小説への子供っぽい認識は

イチローも才能じゃないみたいな事言ってたから
自分ではわかんないんじゃね? 
ワナビが、どんだけ小説を書けないか、というか小説を読めてすらいないか
がわかっていない

189 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 03:37:46.87
と、子供が言っております。

190 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 03:39:21.46
私小説が自分の過去の体験を書いてるのは事実だろ。
>>188の認識とやらを知りたいね。
そして自分自身の子供っぽさに気づかないあたりも。

191 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 07:27:44.35
日記じゃないんだから多少アレンジがあるし
何を書くかは、何を見せるかは才能だよ
あと私小説は、同じテーマでしつこくアレンジを変えたりしながら書いたりするよ
だから同じ体験をくりかしつかえるよ、
そもそも数十年生きてれば小さいエピソードは足りなくなる事ないと思うよ
赤川次郎とか西村京太郎のような多作する私小説家、みたいなのがいれば別だろうけど


192 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 07:34:03.28
太宰とかも同じタネの話をエピソードも変えて登場人物の名前変えたりして書いてる
例えば、晩年で愛するものの裏切りを書いたものを、走れメロスで裏返して友の信頼の話にしてる
饗応夫人、斜陽では登場人物は女性にしてるし
でも明らかに向こう側に太宰が見える私小説になっている
とか書いても、納得もしなければ反論もなく
なんかつまんない悪口しか帰ってこないんだろうけどw

193 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 09:17:17.12
私小説だとストーリーセンスが激しく問われるんじゃないの?
ネタは実体験したことに限られるから
自分の体験を1つのストーリーにどれだけ上手く纏められるかの勝負だろうし
ストーリーセンスは普通のフィクションの小説より必要だと思うね



194 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 13:16:23.62
ていうか芥川賞や西村、私小説ってこのスレで話すことなのか?

195 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 14:41:54.97
私小説はどうでもええわ。このスレではエンタメ小説について語ろうぜ。
サクっと読めて、ほんわかほっこり、笑ってちょっぴり泣いて。
人生の苦悩? 私と自我? 社会や時代? 
そんなのいまどきの純文学だって書いてないさ。
ゆるゆるふわふわ、キャラが立った登場人物、予測不能なストーリー。
読んでいる間は時を忘れ、どっと売れて、すぐに忘れられる。
そんなエンタメ作家を目指す人(印税ガッポシ狙いの人)のスレだよ、ここ。

196 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 14:53:03.61
>>195
そんな感じの自衛隊をテーマにした小説を書いた。でも某ラノベに先越された。

197 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 15:04:42.90
>>195
それってラノベじゃん
そんな軽薄なもん読みたくないわ

198 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 15:13:59.59
>>197
しかし有川浩は出せばウン十万部売れる。
(図書館戦争、県庁おもてなし課、三匹のオッサンは完全にラノベ)

199 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 15:23:28.69
>>198
ラノベも一般エンタメも中身は大差ない。
絵があるかないかだけの違い。
当然ここでは近年見られる量産型萌え系は対象外。


200 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 15:32:07.85
ライトなノベルと
萌えノベルと言葉分けるべきだと思うんだ

201 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 15:55:42.47
エンタメは多少の文学性がある
ラノベは文学性皆無

202 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 16:00:50.67
ラノベは知性がない
マンガで育ったゆとり世代が書くイメージ

203 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 16:05:37.58
>ラノベも一般エンタメも中身は大差ない
>絵があるかないかだけの違い。

それは全然違うくね?
その定義でいくと、小すばの歴代受賞作は「絵がないラノベ」になっちまうぞ
(でかい月はラノベだと思うが。サラもキャラがラノベちっく)

204 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 16:07:52.29
>>195
>印税ガッポシ狙い
そんなあからさまに儲かるの?

205 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 16:10:27.59
要するに
ラノベ厨=ゆとり

いい大人が書いたり読んだりするものじゃないってこった

206 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 16:32:03.97
>>204
もちヒットすればの話。
小すばの場合、賞金200万と初版(1万部)の印税100万がまず入る。
で、増版がかかれば数十万は入り、数年後に文庫化され100万ぐらい。
その間に他社からの出版依頼もあれば、その発行部数分は入る。

と、これだけじゃあ、いいところのサラリーマンの方がよっぽど儲かるが
何作か出して読者がだんだんつき、10万部売れるようになるとデカイ。
そっからは1作出せばサラリーマンの年収を超える額が入るようになり
直木賞を受賞したり、大ベストセラーが出ると、もうドッカンドッカン。
毎月口座には数百万が振り込まれてくる。

といっても、ご存じの通り、毎年50人以上の新人がデビューして
そこまでいくのは1人か2人。あとは元々書く才能なんてなかったのか
書いても書いてもさっぱり売れない道を歩くことになる。
そのうちブレイクすればいいが、それは自分ではどうしようもない。

長文スマン。ようは売れたもん勝ち、ってことさ。身も蓋もない真実w


207 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 17:36:04.01
>>201
桐島に文学性はないだろー。
浅井が書く小説は全て文学からはかけ離れている。

208 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 18:00:34.54
↑同意。
しかし集英社とか書評家連中は
「みずみずしい文体」とか「きらりと光る文章」とか「女性の気持ちが書けてる」とか評価している。
もっとも、売らんがためのコピーだろうけど。

209 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 18:02:54.27
どこでにもある風景、ごく一般的な文章、なにがいいたいかわからない、
という評価じゃ売れないもんな

210 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 18:05:15.72
サラの帯が苦しすぎてワロタ

村山由佳「気持ちよくだまされました」

211 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 18:07:36.30
ごめん、正確には

「めくるめる描写と大きな嘘に、心地よく酔わせてもらった」選考委員村山由佳氏

帯の裏は

「ぐいぐい引き込まれる圧倒的な描写力! 選考委員、驚愕の大型新人デビュー!」

212 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 18:27:00.05
受賞したときよりかなり修正入ってるの?

213 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 18:52:14.08
>>212
入る。
もしかして送られてきた原稿をそのまま出版してると思ってた?

214 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 19:01:57.56
サラは修正いれてるんだろうけど、あのおかしな構図は直しようがなかったw

215 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 19:05:53.82
>>214
顔の整形一緒よ。
パーツは直せても配置・輪郭は直せない。

216 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 19:06:11.55
でた!構図厨www

217 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 20:24:09.46
おまたせしました。構図厨のおでましです、って、おい! 
サラ読んだことあんのか? 読めばわかる。いかに全体の構図がおかしいか。

218 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 20:33:55.90
なんで受賞できたの?作品としての完成度とは別に、ネタを使い果たしたような印象を受けたけど…でも本人としては専業でいくっぽいよな

って、本誌に乗ってるやつの最初の2ページで挫折したんだけど

219 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 20:39:04.50
>>218
専業ではいかんだろ。
小説を踏み台にして将棋界に戻ればと思ってるはず。
小説家より将棋ライター(竜王戦のレポ等)をやりたいだろうし。

220 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 20:42:42.73
高卒より中途半端な無名私大の方が経歴としては恥ずかしいよな

221 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 20:50:21.55
>>220
日大は?

222 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 20:51:42.23
>>195
私小説もエンタメになってたら問題ないんじゃないの?

223 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 20:54:03.42
絲山なんかエンタメ風私小説だな。
だから色んな賞でノミネートされた。

224 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 21:00:09.90
橋本くんは専業でいくだろ。
会社になじめず、ある日「自分には小説がある」と思って1年で辞めた人だからw
実家でパラサイトしながら小説書いてればいいんだから。
将棋の世界なんて戻らんさ。売れない作家以上に食ってけないぞ
ちなみに、朝井くんは「自分は本当に普通だから」と就職&兼業作家を選んだ。

225 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 21:09:17.17
>>220
高卒乙

226 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 21:10:51.81
絲山の本読んだことあるか?
ただの愚痴だよ。しかも男の悪口。
私小説作家というよりも自分の周囲のことしか書けない
典型的な素人小説。しかも本には二編収録されてる。長編を書く力がないから。
なぜ芥川賞を取れたのか不思議ですらあるな。

227 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 21:16:11.29
私小説の話はほかでやってくれ。絲山の愚痴小説なんて誰が読むんだ。
世の中が求めているのは、サクッと読めて、笑えて、ちょっぴり泣けて。
そんな、ほんわかほっこりする物語さ。(読者大賞がそうだね)

228 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 21:19:01.55
>サクッと読めて、笑えて、ちょっぴり泣けて。
そんな、ほんわかほっこりする物語さ。

絲山の「勤労感謝の日」なんかそのものずばりの物語。

229 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 21:20:26.47
「阪急電車」みたいなやつ?
おばあちゃんが進行役ってベタすぎるよな。
他の登場人物もベタすぎ。

230 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 21:22:38.25
「勤労感謝の日」って生理オチだよね。
「共食い」もそうだった。
インパクトのあるオチが見つからずグロに逃げる小説にはうんざり。

231 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 21:23:12.16
生理オチ?

232 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 21:24:02.94
ちゃんと読んでるのかね?

233 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 21:30:13.70
>>227
どれくらいの学歴だったら
私小説にサクッと読めて、笑えて、ちょっぴり泣ける作品がないという
発想になるの?
高卒?

234 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 21:51:28.70
>>233に逆に聞きたい
高卒の田中、中卒の西村の私小説が
サクッと読めて、笑えて、ちょっぴり泣ける作品、だと?
おれは東大だけど、チミはどこ幼稚園?

235 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 21:54:39.63
高卒、中卒よりも無名私大が恥ずかしいよ。
「バカです」って自己紹介してるようなもん。

236 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:00:59.11
>>234
横槍スマソ。
東大の理1とか文2とかあると思うけど、どれ?
単にどんな人が今年の応募者にいるのか興味を持っただけなんだが、
良かったら教えて。

237 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:03:55.12
東大原子力工学科。応募作は原発絡みの話。

238 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:04:18.25
>>233早稲田あらずんば大学卒とはいえない

239 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:07:23.96
橋本さんは神戸大の出だけど、大学の知名度はないわりに偏差値は高いよね。マーチぐらいある。

240 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:08:06.65
バカだけどとりあえず親の金で4年間遊んでみたかったって印象>無名私大卒

241 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:08:16.00
サンクス。

242 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:08:55.63
俺が知ってる限りで言うと
さくっと読めて泣けて笑える私小説って
佐賀のがいばあちゃんとかくらいかな、

243 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:11:35.61
伊集院の「いねむり先生」は? 

244 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:16:31.40
>>234
全然会話がかみ合ってないぞ
だからお前いつも一次落ちなんじゃね?

245 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:16:49.84
>がいばあちゃん
>がいばあちゃん
>がいばあちゃん
>がいばあちゃん
>がいばあちゃん

246 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:31:53.04
>>239
俺もそこ出身だが
財界人は多いが、クリエーター系はめちゃくちゃ少ないんだよね

247 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:33:26.11
宮部みゆきも高卒だって知ってた?

248 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:34:23.49
>>240
いかにも高卒の発想だな
バカは高卒

249 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:40:05.00
宮部は女だからな。男で高卒はきついだろ。
だって、いま大学みんな入れんじゃん。

250 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:43:39.35
>>237
原発推進派としての小説かな?
世の中には100%の安全なんてないし、原子力発電はある程度のリスクを承知で
付き合っていくしかない存在だと思っているから、ライバルながら少し応援したい。
ちなみに自分の小説には、反物質炉なるものが出てきます。

251 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:43:49.08
>>239
おいおいマーチよりはるかに上だぞ
早慶より上なんだし

252 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:51:11.33
無名私大でも高卒よりマシ
作家にとって重要なのはいかにモラトリアム期間を過ごしたかっていうことなんだから

253 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:52:03.19
モラトリアム厨=構図厨

254 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:52:08.82
浪人や留年していれば尚更よい
挫折を味わったことない優等生みたいなのが一番ダメだな

255 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:54:37.39
お前らわかった
猛自己紹介しろ
【性別】
【年齢】
【学歴】
【職業】
【執筆歴】
【応募成績】
【得意なジャンル】
【好きな作家】

256 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:56:45.21
モラトリアム=挫折
ではないよね

257 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:57:44.16
>>256
誰もイコールとは言ってないけど

258 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:59:20.29
エンタメ作家はリア充でいいんだよ。
朝井がいい例。

259 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 22:59:30.31
このスレ高卒ばっかいてワロタw
自分を正当化しようと必死

260 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 23:02:35.10
スレのレベルが低いとは思ってたが
高卒や無職がごろごろしてるんだなここ

261 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 23:07:19.25
あ?上級公務員の俺様に用か?

262 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 23:08:10.02
>>261
国民の税金でメシ食ってる奴が威張るな、クズ

263 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 23:13:46.52
【性別】女
【年齢】20代
【学歴】早計
【職業】派遣社員
【執筆歴】 3年
【応募成績】 某エンタメ二次落ち
【得意なジャンル】 ラブコメチックなミステリー
【好きな作家】 宮部みゆき 村山由佳

264 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 23:16:20.46
>>250
原発がらみはカテエラだぞw

265 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 23:19:05.43
総計出て派遣社員だと?

266 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 23:22:54.65
早慶でて派遣
俺もそこがひっかかった
AOや推薦枠の可能性があるな
AOや推薦は就職不利だから
2次まで行く力があるなら、一発いいアイデアが降ってきたらチャンスありそう

267 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 23:31:40.89
早稲田って言ってもいまじゃ学生の半数が付属上がりと一般推薦だろ。バカは多いよ
早稲田でそうなんだから、それより下は目も当てられない状態
分数の割り算ができない、日本がアメリカと戦争したことを知らない、どころじゃない
スマホでゲームやってるかエロ漫画読んでるか、そんなやつばっか
大学生の就職難って言うけど、そりゃ、就職できんわなw

268 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/22(火) 23:49:01.27
 何があったんだよ……

269 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:05:13.77
私小説はどうでもええわ。このスレではエンタメ小説について語ろうぜ。
サクっと読めて、ほんわかほっこり、笑ってちょっぴり泣いて。
人生の苦悩? 私と自我? 社会や時代? 
そんなのいまどきの純文学だって書いてないさ。
ゆるゆるふわふわ、キャラが立った登場人物、予測不能なストーリー。
読んでいる間は時を忘れ、どっと売れて、すぐに忘れられる。
そんなエンタメ作家を目指す人(印税ガッポシ狙いの人)のスレだよ、ここ。

270 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:09:39.35
受賞作の内容はこのスレの人らの予測をいつも超えてるから
私小説の受賞あるな

271 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:10:38.59
すばると間違えて応募している人多いからね

272 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:15:21.29
【性別】男
【年齢】41
【学歴】駅弁医学部、旧帝大大学院
【職業】医師
【執筆歴】毎月出かけている海外旅行をブログで紹介(文章オンリー)
     あとはパソコンプログラム、医学論文、脳波読影レポート
     研修医時代、実際の脳波をすぐイメージできるレポートを書けと教わった
【応募成績】中学のとき、中学生向け小説コンクールで入賞と銅賞(ともに原稿用紙2〜3枚)
      今回は前編、中編、後編の三部作を応募した例の奴ですw
【得意なジャンル】元々はSF。最近は海外異文化系も強くなった
【好きな作家】小松左京、眉村卓

長編を書くのは生まれて初めて。
昨年、研修医から借りたワンピースを読んで、予め世界観を作りこんだ上で情報を
小出しにすると、伏線たっぷりの面白い物語ができることを知り、自分も作って
みようと思ったのがきっかけ。
一次で落ちたら嫌だけど、その心積もりで結果を待つ予定です。

273 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:16:15.22
三部作の人?

274 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:16:54.46
あ、そうだった、、w 

275 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:17:49.85
三部作の人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!
毎月海外旅行とかうらやましすぎるからお前は落ちろ(笑)

276 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:19:00.10
この人だけは学歴経歴しておk

277 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:19:33.33
医師をやめて執筆に専念するのなら応援する

278 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:24:36.40
海外って以前ほど楽しくないよな
行っても特にやる事もないし

いや以前は楽しかったのか?さあ覚えていない

なんでだろ?
インターネットのせいとかなのだろうか?
グローバル化のせいだろうか?

279 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:25:31.91
優越感が減ったのでは。

280 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:26:58.09
海外旅行毎月行く金あるなら自費出版すればいいじゃんか。

281 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:27:53.58
アジアは日本資本がかなり入って
都市部は都会化されて思ったより日本と違わなくて
景色が面白くないからなぁ

282 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:29:33.92
というか医者の人はほんと定期的に現れるな
コテ名乗って欲しいぐらいだ

283 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:36:34.81
そして以前ほどうらやましくも無い
というか誘われても
「ちっめんどくせーな」としか思えない

284 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 00:37:18.69
海外行かなくてもそれだけ休めるだけでもうらやましい

285 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 01:55:41.22
【性別】♂
【年齢】秘密ハート
【学歴】天下の最高学府
【職業】ハイパーステージパフォーマー
【執筆歴】 3ヶ月
【応募成績】 未
【得意なジャンル】テーマは決めたくないの
【好きな作家】 自分の小説以外に興味はないかな

286 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2012/05/23(水) 01:59:12.46
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\            /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ はぁ?黙ってろデブw
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     |
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |

287 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 07:52:24.48
三部作の人www
ずっと釣りかと思ってたんだが、ここまでブレないところを見ると、本当なんだろうね。


288 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 07:56:52.61
ここまで来たら3部作のひとがマジで受かりそうな気がして怖いw

289 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 07:59:30.36
↑いや、わからんぞ

>予め世界観を作りこんだ上で情報を小出しにすると

って自ら書いてるんだから、大いなる釣りかもしれんぞ

てかお前ら、海外旅行に反応しすぎ。おれはこれまで20カ国行ったぞ。
若者が海外に行かない、って話、本当なんだなw

290 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 08:18:22.89
安心しろ、三部作の受賞は絶対ない
だって応募者の99%は200〜500枚で書いてんだから
賞金がかかった新人賞で例外を認めることはない(KAGEROUを除く)
仮に受賞したとして、前中後の三冊計約4千円
無名の新人の作品に誰がそんな金出して買うんだよ


291 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 08:37:34.82
>>290
わかりきったことをわざわざ長文で書かなくていい。本人も鬱陶しいが、それもそれでウザい。

292 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 10:42:59.63
ウザけりゃほっとけばいいのに……。確かにこの人が受賞することは絶対に
あり得ない。もし仮にそんなことしたら、新人賞、ひいては出版社の信用が
ガタ落ちになるだけ。そんな冒険をするほど、今の出版社に余裕はない。

293 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 11:42:06.80
作品がすごければ、賞とは別枠で連絡くるんじゃないの

294 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 12:12:49.69
その可能性はなきにしもあらずだが、規定(ルール)を守れない
応募者を、特別扱いしてくれるもんかな。そんな輩に限っていざ
書かせてみると、納期を守らなかったり、編集部の意見をガン無視
して対立したりってことが多いみたいだから、出版社も嫌がるだろ。

295 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 13:32:22.09
本当に受賞狙ってたら便所の落書きで自分のこと晒さないだろ。
毎月海外旅行行っているならそっち書けばいいのに。あっ・・・深夜特急があるか

296 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 14:17:37.38
グーグアースで今日はスフィンクスを見に行きました


みたいな

297 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 15:59:14.51
俺なんかグーグーガンモをブックオフで立ち読みしました。
ていどのことしか書けません。

298 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 17:52:41.20
おもんない

299 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 19:14:14.25
おもんある

300 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/23(水) 19:55:26.66
お餅ならあるお

301 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 06:54:32.80
そもそも医師で毎月海外に行く暇なんてあんのかね?(金はあるだろうが) 
そんな暇も金もあんの、作家ぐらいだろw
てか、ワンピース読んで初めて小説書いた、ってのが、ワナビの釣りっぽいんだが…

302 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 09:12:53.97
>>301
だから構うなって。釣りにしてもワナビにしても構うヤツがいるから何度も
顔出して来るんだから。みんな自称医師が好きなの? って思うわ。

303 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 09:30:25.82
真実は病院で掃除してる人で掃除中にその妄想にふけってるだけかもしれんしな

304 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 14:16:41.93
実は三部作書いた医者の人は
余命幾ばくもない中学生が
長期に渡る入院生活の中で書き上げた作品を応募するも
発表を見ることかなわず世を去る恐怖に怯え
せめてスレ住民に意識される存在になり
自分の代わりに結果を見届けて欲しいと思い
「こんな人生歩めたらいいな」と常々抱いていた
海外旅行しまくりな医者という設定で書き込んでいる
という俺の妄想

305 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 21:02:15.81
三部作の人って
「絶対受賞はムリだ」というカキコは、すべてスルーしてんだよね。
なのに、自分の主張だけ言うときは登場するというw

306 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 21:14:32.30
>>305
お前らゆとりニート、リストラ無職のおっさん、老後のボケ爺とやり合ったって時間の無駄だからな

307 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 21:15:57.64
>>306
いつもの加齢臭親父だな。

308 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 21:30:20.00
あそこまで堂々とキャラが立ってれば面白いから、冬あたりにわりと好印象で迎え入れられたんだよ。医者の人。
中途半端に「上級公務員だ」とか自慢されてもうざい。

309 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 21:40:21.70
41の医者がワンピース読んで小説書くのを思い立ったっていう動機、とても信じられないけどなあ

310 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 21:47:19.52
なんだお前ら2chは素人か?
2chに書いてあることすべてが真実じゃないぞ

311 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 21:51:13.04
ワンピを評価するのは創作に興味のないやつ
クリエーターからは評価低い

312 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 21:53:25.28
看護婦受けがいい
息子も読んでいる
俺も楽しめた

結論「ワンピ路線は正解」
とかそんな。

313 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 21:54:24.67
てことは、三部作の医者さんはネタってことでOK?

314 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 21:54:48.31
>41の医者がワンピース読んで小説書くのを思い立ったっていう動機、とても信じられないけどなあ
あながちあり得ない話ではないと思うよ
43歳の歯医者なんだだが
中学生の娘たちが聴いてたAKBにドはまりして
診療日削ってでもAKB関連に没頭してる俺みたいなのもいるんだからさ
最近は嫁どころか味方だったはずの娘すらドン引きという
ちなみに推しメンはSKEのW松井ちゃん
苦しんでる患者ほっぽり出して行く名古屋遠征楽しいです

315 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 22:01:14.77
【性別】女
【年齢】37
【職業】主婦兼映像関係
【応募成績】純文学系に出し続け、予選通過せずこちらに転向
【得意なジャンル】
広く浅く
【好きな作家】
広く浅く

316 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 22:02:05.92
よし>>314あんたはドクター三部作が来たら本物の医者かどうか見極めあってくれ。

そして>>41の医者ってなんだ。41が困ってるぞ

317 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 22:05:10.15
>>314
すいません、バカですか?
AKBにはまったって話と、マンガ読んで小説書いた、ってのが
どうして同じ土俵で論じることができるのか全く意味不明ですよ。
作家になる人ってのは、普段から膨大な読書をしてる人だと思う(もち例外はいるだろうが)
マンガを読んで小説を書けると思うってのは、論外でしょ。
それをAKBと同列にしてしまう。もう、奇妙奇天烈、魑魅魍魎ですよ。

318 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/24(木) 22:06:37.71
>>316
41歳の医者ってことw 
【年齢】41 ってあんじゃん
読解力ない人?不注意?

319 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 00:08:31.76
やだこのブラウザ歯医者痛そう

320 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 08:46:32.46
三部作の話はどうでもええ。

おれが気になるのは
国道ファミレスとたぶらかしの二作目が出てこないのはなぜ、ということだ。
受賞式で「直木賞をとる」と大見え切った畑野さんはどうなんった?

桐島以降、話題作がない小すば編集部がまさかで三部作を選ばないことを祈るw

321 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 08:57:10.21
>>320
ファミレスの人は7月に新刊出るようだ。個人的にはツボを押えた作品が書ける人
(あざといという見方もあるが)なので確変の可能性あると思って期待してる。
たぶらかしの人は……少なくとも引き出しが多そうに思えんし、正直よくわからん。

それと……キミも結局三部作の話しとるがなっ!

322 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 08:58:52.85
↑ナイスなつっこみサンクス。新刊出るんだね。

323 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 08:59:29.67
いまごろ三部作ニヤニヤしてるよw

324 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 09:01:56.17
たぶらかしの人は経歴見ると、ひきだし多そうだけどなあ
少なくとも将棋オンリー橋本君よりかずっと。あとリア充だけの浅井君よりも

325 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 09:19:22.27
ああ、たぶらかしの人の経歴は別にして、受賞作の印象とその作品が旧作の焼き直しって
ことからの推測で、あくまで個人的なイメージ。ファミレスの人は青春小説基点なので見せ方を
工夫すればいろいろな読者層を狙えると思うし、女流作家の青春orお仕事小説は固定ファンが
つきやすい……って、まあこれも個人のイメージなんだけどね。

326 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 09:42:27.13
>>325
同意。「はるがいったら」の飛鳥井さんがここにきてブレイクし出してるし。
たぶらかしは、濃い、んだよね。やっぱ、ゆるゆる、ふわふわ、でいかないとね。

327 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 11:01:35.23
>>326
君この間から、ゆるゆる、ふわふわをやたら押すねえ。思惑がミエミエだぜ。
それとも本気か? だったらそれはそれで、おkなんだがねwww

328 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 14:51:24.43
売れてんのってスイーツ小説ばっかじゃねえか。
人間の苦しみ、哀しみ、孤独、人間とは何か、そんなテーマの小説、最近ないでしょ。
売れるためには普段、本なんて全く読まないバカどもに買わせなきゃいけない。
だから、サクッと読めて、笑って泣いて、あー面白かった、っていう映画みたいな小説ばっかなんだよね。
よって、ゆるゆる、ふわふわ、になる。
もち、小すばもそんな小説が選ばれる。

329 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 14:57:59.42
そんなくだらん長文書いてるヒマあったら原稿書けよ

330 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 15:11:44.73
はい、ほっこりホンワカする気持ちになれるスイーツ小説を書いています。

331 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 15:14:03.44
うわツマンネー返し

332 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 15:15:22.75
もちろんを「もち」と表記するあたり
40代後半くらい?

間違いなくジジイだな

333 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 15:26:45.08
それを理解できるのもジジイだろw
餅かと思ったわ

334 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 15:42:11.39
そうっか…若者は「もち」とは言わんのか。気をつけようw

335 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 17:39:44.27
>>328
そういうことは過去の受賞作(小すばの)読んでから言え

336 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 17:42:52.77
くだらねーとつぶやいたー

337 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 17:42:53.52
>>332
ほんとですか? ショックだわ。「もち」全然普通に通用すると思ってた。
その辺できればもっと詳しく語って

338 :315:2012/05/25(金) 18:05:08.34
>>332
30代ですが、もち使います。

339 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 18:59:51.65
332が、ただ単に40後半のジイイってことじゃね?
変な決め付けして恥かいたなw

340 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 20:30:06.52
流れをぶったぎってごめん。
ふと、新人賞もオーディションみたいに面接すればいいのに、と思ってしまった。
だって、最終に3作残って受賞しても、あとが続かず消えて行く人って多いじゃない。
それってたまたま書いて受賞しちゃった、と思うんだよ。その影に本気で作家になりたいひともいる。
でも、作品だけで判断されるから分からない。めっちゃイケメン、美女もいるかもしれない。
だから、二次または三次通過者は編集部が面接して決める。
小説に対する考え方、読書量、経歴、外見、夢、目標などなどオーディションのようにする。
そうやって複合的に判断すればいいんじゃね? 作品以外の要素も含めて決めるわけ。
少なくとも大手の集英社はそのぐらいやってもいいでしょ。

341 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 20:58:12.77
>>340
作品を選ぶための新人賞であって、作家を選ぶための新人賞ではない。

342 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:02:35.96
>>340
イケメンの作家が全然いないな、イケメンの作家出てくればいいのにと思ってる私には素晴らしいシステムjだw
華のある作家に出てきてほしいんだよね
メガネブサメンだけじゃなくてやっぱ夢がなくちゃ

343 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:09:59.13
>>342
斎藤智裕、加藤シゲアキ

344 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:10:42.68
>>343
芸能人って嫌いなんだよねw

345 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:13:27.25
どの文学賞も作品じゃなく作家を求めてるんだよ

346 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:16:53.73
んなこたーない
太宰賞を見よ

347 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:17:34.09
>>344
一冊でも出してる以上は作家先生だよ。
少なくともお前よりは。

348 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:19:58.93
>>347
なんでいちいち人を貶める一言を添えるんだ?

349 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:21:37.19
>>348
そういう人間性なんでしょ

350 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:22:10.68
>>348
芸能人で片付けようとする姿勢が気に食わないから。
悔しかったら書店に著書が並べられてみろっつうの。

351 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:24:59.53
>>350
そういう価値観ならホームレス中学生でも読んでればいいじゃないか

352 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:25:59.53
水嶋ヒロなら芸能人だが
斎藤智裕は歴とした小説家だぞ

353 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:26:41.88
>>348
水嶋ヒロか加藤なんとかのファンのババアだろw
ババアがすぐファビョるからな

354 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:27:33.85
加藤シゲアキはあの直木賞作家石田衣良氏が大絶賛したピンクとグレーを書いている

355 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:28:40.16
水嶋肯定してる奴は純粋に受賞したと思ってるのかな?
そこまでお目出度いと話が通じなそうだな

356 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:29:18.07
>>354
そろそろ釣りも飽きた

357 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:54:03.36
>>342
わかる。
イケメンは兎も角、最近の作家は華がない。
作品もそうだし、風貌とかも地味。
おっさん・おばさんでデビューが多いのが原因かもしれない。
特別な職種なんだし、憧れの存在にならなくちゃ。
だから子どもがなりたい職業のTOP10に入らない。
活字離れが叫ばれている原因でもある。

358 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 21:56:20.75
綿矢りさんがいるじゃない

359 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 22:07:17.32
ジャニBBAはどうしょうもねえなあ
どこの板でも性欲丸出しで迷惑者

360 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/25(金) 22:12:16.87
>>358
綿やんだけやん〜
やっぱりスターよ、スター、
彼女は文芸界に篭もってないで、もっと多くのメディアに出てくればいいのにと思う。
作家の地味で暗いイメージを払拭するには申し分ないビジュアル。

361 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 02:05:12.42
やっぱ「イケメン作家」って、出版社にとって喫緊の課題だと思う。
西村賢太とか田中慎哉とか話題になっても、所詮はブサ男なわけだ。
謎ディナーで大ブレイクした東川なんて、顔が完全にがっかり。
売れてる若手作家も、伊坂にしろ道尾にしろやっぱ垢ぬけない感じで
だから朝井君がイケメンぽく見えてしまうんだろうが、イマイチ。
で、水嶋先生と加藤先生になるんだが、作家といっていいのかどうかw
本物の新人作家で誰もがイケメンと思う若手が一人もいないのが問題だ。
結局、作品そのものよりも話題性でがーんと売れちゃうんだから
やっぱイケメンな人をデビューさせるべきだ。

362 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 02:16:49.44
斎藤智裕も加藤シゲアキもまだ一作しか出していない。
五冊以上世に送り出すまでは作家として認めない。

363 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 02:24:42.25
>>362
斉藤さんはもう小説は書かないって言ってるから、ポプラに商売に利用されたって気づいて嫌になったんだろう
気づくの遅すぎだが

364 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 02:31:58.22
>>361
イケメン作家いないのかって話題でタレント作家を出す時点で頭悪すぎる
あんたの批判じゃなくて、最初にその名前を出した人のことだけど
タレントって顔で商売してる人じゃん
その人が顔がよくても当たり前のことでしょ
作家で顔がいいから価値があるんであって
綿矢りさだって、あれでアイドルだったら特別な存在じゃないもんね

365 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 02:41:57.14
中国の話で悪いんだが、
あちらは韓寒とか郭敬明というイケメン作家がいて
とんでもない売れ方をしてるわけ(市場は10億人ある)
たしかに読んでみたくなるルックスしてるんだよね
日本には本当いないんだよ
出版社は本が売れないと言い訳せず、イケメンを見つけろ!


366 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 02:53:55.53
>>綿矢りさだって、あれでアイドルだったら特別な存在じゃないもんね

聞き捨てならねえ、AKB(アイドル)にいても十分通用する。
イケメン作家もいいが、美女作家もほしい。
女子大にはだいたい文学部があるだろ。そっからかわいいワナビを何人か連れてきて小説書かせればいいじゃん。

367 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 02:59:02.87
まあ今年の受賞者は私なんですけどね。自惚れです。わかってますw
【性別】女
【年齢】20
【職業】都内某女子大生
【応募成績】出し続け、予選通過せずこちらに転向
【得意なジャンル】
ミステリー
【好きな作家】
エラリー・クイーン、アガサ・クリスティ、東野圭吾

368 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 02:59:37.76
イケメンでない松本清張とか森村誠一も中国でものすごく売ってる
コピーだが悪魔の飽食は累計1億部くらいは出ているはずだって中国人が言ってた
中国人だからって顔だけで小説選ぶかいな

369 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 03:08:01.18
中国はさておいといて、日本に「イケメン作家」という枕詞がつく人が不在なのは、やっぱ痛いよ。

370 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 03:11:18.25
韓寒

http://bitex-cn.com/images/teaching_materials/126/100302_13.jpg

http://jp.eastday.com/node2/home/xw/wy/images/00030213.jpg

郭敬明

http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E9%83%AD%E6%95%AC%E6%98%8E#mode%3Ddetail%26index%3D16%26st%3D547

http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E9%83%AD%E6%95%AC%E6%98%8E#mode%3Ddetail%26index%3D33%26st%3D1250


ググってみた。日本語翻訳があったら読みたいかも。
きっと共産党マンセーの内容だろうが。

371 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 03:21:58.00
俺はフツメンの男だけど、
知的なイケメンが面白い小説書いてたら読んでみたくなるし、
そういう作家一人いれば、文壇が大きく動くと思うんだがな。
イケメン作家、カリスマ性のある作家が今一人もいないのが凄い。
発掘の仕方が間違ってるとしか思えんよ。

372 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 03:25:54.18
>>371に全面的に同意します
イケメンが3人ぐらいいれば「イケメン若手作家御三家」みたいな感じで絶対に売れると思う
とにかく普段本なんて読まない若い女の子(or主婦)に買わせる仕掛けがないとね

373 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 03:30:34.39
>>370
日本でいう綿谷&金原だな

374 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 03:31:40.21
イケメンなだけじゃだめだけどな
それなりのものが書けないと
女は綿矢、川上とか何人かいるのにな

375 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 03:35:44.47
今まで考えた事なかったが、円城と田中が水嶋と向井理みたいなルックスで、
対談やったら溢れるほど女が殺到するだろうなw
そういう華やかな面が出版不況には必要だろうな

376 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 03:39:20.00
>>375
ホントだねw 円城・田中どっちもメガネじゃなあ。


377 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 03:40:43.32
「ピンクとグレー」の帯に加藤シゲアキの顔写真があるが
やっぱ本屋でみたら若い女の子は手にすると思うんだよ
あれぐらいのイケメン作家がいれば売れるよ、絶対

378 :370:2012/05/26(土) 03:44:37.74
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%AF%92

韓寒のほうは政治家批判したり社会的にも影響力がある人らしい。

イケメンかどうかは置いておいて、日本の作家にはいないよね。
みんな良い子ちゃんとゆうか大人しい。

379 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 04:14:51.76
俺が作家になったら島田雅彦みたく、TVに呼ばれる率が高くなると思う
ヴィジュアル的な意味で

380 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 04:17:27.14
>>379
島田雅彦ってTVに出たか?
一度も見たことない。

381 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 04:21:19.41
出版社にはそろそろ「作品がよければ売れる」なんて考えはやめてほしいな。
西村や田中の売れ方はただ単に話題性だけ。
会見での「風俗いこうと思ってた」「もらって当然」発言がなければ、それほど売れてないはず。
KAGEROUがまさにその極致。
作家の話題性なんだよ。だから、イケメン作家登場というのは強力な商品となる。

382 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 04:22:34.19
加藤って人の名が出るからググってみたが、
アイドルとして冴えないから箔付けるために事務所が小説書かせた感じだな。
石田に後見人頼んで。
キムタクや山下ぐらい人気あったらこんなのやらす必要ないもんな。

383 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 04:26:13.07
>>380
あるよ
誰か忘れたが文人の特集みたいなやつで観た

384 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 04:33:56.53
中村文則レベルのさわやかちょいイケメンぐらいが限界だろう
ラノベ作家ぐらいにいそうではある
エロゲ作家の麻枝准はかなりのイケメンだ。ぐぐってくれ

385 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 04:33:57.30
島田とか石田とか町田とか吉田とか東野とか京極とか
オジサン連中はどうでもええ(みんなイケメンじゃない)
問題は20〜30代のイケメン作家が一人もいないことだ

386 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 04:35:54.41
麻枝准はブサイクではないが、やっぱ純文学かエンタメ作家じゃないとなあ。

387 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 04:38:11.40
そういえば、王様のブランチで海猫沢めろんがイケメン作家って紹介されてた

388 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 04:56:42.70
↑イケメン作家が不在だから、そう紹介されることになるw

389 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 07:57:31.83
>>382
同意。
まず、一度顔知られていて固定ファンがいたから売れただけだろ。
本当の読書好きは見向きもしないよ。

390 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 08:46:01.66
>本当の読書好きは見向きもしないよ

それだけじゃ、食ってけないのよ。作家というものは。
ふだん本なんて全く読まない人に、いかに買ってもらうか(読まれなくてもいい)
それを出版社は必死になってやっている。

391 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 09:56:17.44
そろそろ1次通過作品が決定したころかな
6月中に2次選考して、7月に最終候補が決まると

392 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 10:02:57.66
>>382
つか、誰?って感じだよなw
BBAがしつこくプッシュしてるが

393 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 10:04:48.59
twitter見てるんだが
5月25日が2次の下読みの締め切りというツイートがあるな
どこの賞だろ

394 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 14:53:57.61
このスレって悪口ばっかだよな
気分悪い

395 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 15:12:01.63
いいじゃないか人間だもの

396 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 15:54:31.35
>>394
なーに、一次発表までの我慢さ。

397 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 15:59:50.91
人気作家は作る物ではない。自然と生まれるものだ。

398 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 16:01:43.80
一次発表なったらなったでまた荒れるんだよ。
新人賞ってそゆもの。

399 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 16:14:34.49
>人気作家は作る物ではない。自然と生まれるものだ

だいぶ異議あるけどなあ。
例えば有川浩なんて角川がひたすら図書館戦争を書店に並べまくって
スターダムにのし上げた感じがするんだが。
小学館は神様カルテ、メディアファクトリーはビブリア書店、ってな具合に
どこの出版社もピンポイントで重版かけまくって、売れっ子にしている。
新潮社のまほかるブームもそうだし、双葉社は傍聞きをどんだけ売り出してるんだと。
株価の粉飾みたいなことをして、必死に売ろう売ろうとしているのが現実じゃね。

400 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 16:31:20.37
>>397
>人気作家は作る物ではない。自然と生まれるものだ。

ぶっちゃけ先方のコンセプトと合えば作家の顔は関係ないね。むしろ覚えられづらい地味な容姿の方が偏見なく読んでもらえる。
そりゃあいいに越したことはないけど、イケメン料理人が作ったから無条件で食べますかってんだ

401 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 18:15:55.12
一発逆転夢見てる無職が多いからな
レスのレベルは低くなる
こういうレベルの低いレス入れまくってる奴が
小説書いても面白い訳がないんだけどさ

402 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 18:21:04.98
>>401
>>401


しかしこのスレは荒れてんな。勢いあるってことかな。
荒れ必須のプロフテンプレ作った奴は業者かな

403 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 18:22:05.84
2ちゃんねるってそういうもんだろ
mixiに行けばまた違うタイプの人が集まってるよ

404 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 18:23:00.70
ザ・業者

405 :402:2012/05/26(土) 18:25:32.29
>>403
あれは、なんか消耗するからもういいわ

406 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 18:34:06.34
>>401
逆にレベルの高いレスとは?
これからのレベルの高い話をしよう。

407 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 18:38:58.49
>>401
自分の境遇を安易に他人に当てはめるのは短絡的過ぎるぞ
今専業作家の奴なんて少ないだろ

408 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 18:40:43.27
>>406
文章力をアップさせるためにどういうことをしてるのかとか
異性の心理描写は、何を参考にしてるとか
登場人物はどう作ってるとか
書きならべてみたら、他人に教えたくないことばかりだったw

409 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 19:19:25.37
それは結果を出してる方法なの?

410 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 19:21:23.37
ワナビの戯言だろ。マジに取るなよ

411 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 19:32:50.54
今年や来年が初投稿のやつなら結果を出せそうな方法で、過去にいいとこまでいったやつならある程度結果を出せた方法だろ

412 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 20:26:29.16
このスレって自分もワナビのくせに
他のワナビを必死でバカにするよなw


413 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 20:29:05.78
向上心がなく足を引っ張ることにだけ力を注いでるのが多いんだろう
俺は結果がどうだろうと>>408の創作法を聞いてみたいよ

414 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 20:30:26.32
同じワナビのくせに偉そうに408みたいな事を書くのもどうかと思うぜ

415 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 20:38:15.61
ワナビ、ワナビって言うけどさあ、当たり前だろ!
去年応募した約1300人のうち、受賞者以外は全員ワナビなんだし
去年応募しなかった人、今年応募した人、しなかった人もろもろ
ぜーーーーんぶワナビなんだけどな。

416 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 20:40:00.26
>>415
その1300の頂点に立ったのが将棋ヲタの橋本くん・・・

417 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 21:21:49.14
>>208
文学に関わらずどんな商品でも
最高に褒め称えるのが宣伝部や営業部の仕事
いちいちコピーにつられてたら切りないな
世の中映画や本のコピーの内、読後に満足できる方が少ないよね

418 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/26(土) 21:53:28.67
417はどうしても今>>208にレスしたかったんです
許してやってくださいm(_ _)m

419 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/27(日) 01:20:08.99
ここは処女作を応募して一次通過をした
記念碑的な公募新人賞ですが、もう十年以上も前の話しです。
で、もう公募新人賞はやめて、金がないので、自費出版もしないで、
電子書籍として自作小説を目出度く出版することになりました。
7作品を無料で公開しておりますので、是非とも読んでください。
どれも圧倒的に(?)面白いと自負しております。
今日、新たに2作品を公開しましたので、
その宣伝をさせていただきたく、お邪魔しました。
もうこれきりですので、何卒ご容赦のほど、お願い申し上げます。
どの作品も自分としては、意欲作であり、
純文学とエンタメの垣根を無視したもののつもりです。
URLは次の通りです。
http://p.booklog.jp/users/azuminonoyume

「はるかなる物語」では、新しいセックス描写の試みをしてみました。
こないなセックスはどうなんでしょう、なんて思っております。
18才未満は、ちょっとご遠慮ください。

420 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/27(日) 01:22:59.54
419ですが、2作品だけでも概要を書いておきます。

『はるかなる物語』
「故郷」の長編バージョンです。里山の世界観に彩られた物語ですが、
わたしなりの文学理論を小説の中で展開もしております。
感覚的な表現とは何か。その意味とは?
セックス描写は圧巻(笑)だと自分では思っているんですが、どうでしょうか?
感覚的であり、幻想的なセックス描写です。
18才未満は、ご遠慮ください。刺激が強すぎます(笑)。

『帰り恋』
悲劇と喜劇は背中合わせで、紙一重。
見方によって、変わるものです。私小説とは何か?
この小説は私小説的な題材を、意図的に喜劇仕立てにしたものです。
男の嫉妬がいかに浅ましく、滑稽であり、
それでいてもの悲しいものであるか。
事実は一つでも、 見方(視点)によっては、どれほど変わってくるものか。
事実=真実という私小説リアリズムの方法論に対する、
挑戦的なカリカチュアでもあります。
はらはら、どきどきの男の嫉妬を、笑いと涙で味わってみませんか?

失礼しました。皆様のご健筆をお祈りいたします。

421 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/27(日) 07:31:14.37
419さんのご健闘をお祈りします。
自分は電子書籍で収益を得られるとはとても思えませんで
(宣伝広告はやはり大手出版社の手を借りなければならない)
やはり公募新人賞を受賞してデビューを目指しています。

422 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/27(日) 10:36:01.55
涙ぐましい宣伝活動だな

423 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/27(日) 10:50:03.51
そっ、涙ぐましいというか、恥ずかしいというか、なんというか……。
出版社の偉大な力が身にしみて解りました(笑)。
でも、諦めません。宣伝活動は、これからが本番です。
でも、ご心配なく。
2chの創作文芸板では、華々しくやりません。やれませんから(涙)。
憐れと思ったら、口コミで拡散してください、お願い致します。
コピーでも結構です。
でも、自演よりはまだ宣伝の方が倫理的だと思っています。
自演までは落ちぶれないつもりです(笑)。

424 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/27(日) 12:52:48.79
キモい

425 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/27(日) 14:31:21.31
>>421
見落としていました。
ありがとうございます。
あなた様のご健筆をお祈りいたします。
早くデビューできるといいですね。

426 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/28(月) 23:40:24.03
あー、デビューしてー。
「タイピングが好きなので小説家になりました」って言いたい。

427 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/29(火) 00:22:12.50
>>426
テープ起こしの内職紹介しようか

428 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/29(火) 05:21:37.74
やべー、時流に乗ったったw生活保護はもろ俺が書いた小説のメインテーマなんだけどwww

429 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/29(火) 07:27:06.13
>>428
みさわ乙

430 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/29(火) 22:09:49.24
ここ数年の受賞作はみんな読んだんだけどサラは駄目だった。読み切ることもできん。

431 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/29(火) 22:11:51.70
>>430
why?

432 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/29(火) 23:01:50.82
将棋に興味がなければ苦痛でしょうがないだろ。
架空列車も鉄ヲタじゃないとつまらなくてしょうがない。

433 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/29(火) 23:44:35.55
サラの主テーマは「才能とは何か?」だけど
才能とは、それに恵まれた人間にとっては自分にあって他人にないもの。
とても明瞭な存在であり、その差を当たり前に受け入れられるもの。
それに恵まれない人間にとっては他人にあって自分にないもの。
その差が何だかよく分からないけど、気になって仕方がないもの。
だと個人的には思っている。

434 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/29(火) 23:47:51.23
で?

435 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/29(火) 23:50:06.54
彼は将棋のプロを目指す集団の中で、才能がない側の気持ちをとことん
味わったんだろうな、と。

436 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/29(火) 23:53:58.61
ぶっちゃけ2,3歳から英才教育をすればどの分野でもプロになれるよ。
才能は後天的なもの。人間の能力なんて生まれた時点ではそれほど差はない。

437 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/29(火) 23:55:32.89
運動能力でもそうだと思う?

438 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/29(火) 23:56:52.88
コネでなるプロも多いからなあ 歌舞伎、俳優、歌手、作家
才能の話なんて無意味かもな

439 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/29(火) 23:57:00.09
やっぱ受賞作なしにすべきだったよな

440 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/29(火) 23:57:59.35
>>437
ゴルフ、F1、スケートはそうだろうな

441 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2012/05/30(水) 00:20:11.06
>>436
それは違う
小説は才能必要ないから
完全に才能の世界なのはスポーツ選手、画家、将棋棋士

442 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 00:21:30.25
画家か違うだろ

443 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 00:33:23.58
将棋も幼児から教えれば余裕でプロ棋士になれるよ。

444 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 00:35:06.28
「プロ棋士」にはなれるだろうけど、羽生にはなれないな

445 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 00:38:03.93
羽生は将棋する環境に恵まれてた。
八王子の将棋倶楽部に小学生で通ってたんだから。
クソ田舎に生まれてたらプロ棋士にすらなれなかったかもしれない。

446 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 00:52:14.25
ほとんどの棋士がそうだよ
クソ田舎なら
アパート借りて母親だけついてくるとか
小学生から弟子入りして師匠の家に住み込みとかは少ないだろうけど
ゼロじゃない

将棋なめすぎ

447 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 01:07:01.75
>>444
それな
羽生やイチローやゴッホには絶対なれないが
村上春樹なら努力次第でなれるってこと

448 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 01:15:50.51
門外漢だから「将棋の一番の人」としか知らなかったけど
羽生は異常らしいね

449 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 01:18:03.33
ほとんどの棋士目指す人が小さい頃からやったるのに
プロになれるのは一握りだし
将棋だろうが画家だろうが野球だろうが村上春樹だろうが
小さい頃からやってればいけるってもんじゃないよ

競技人口の少ない新スポーツとか
ライセンス取ればプロを名乗れるものなら
並の運動神経だけでプロになるだけならなれるだろうけど
将棋や野球、村上春樹はそうじゃない
もっともっと才能が必要


450 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 01:24:53.89
人間の脳みそなんて障害者でもない限り生まれた時点では
大差ないよ。そこからの環境次第。
羽生は昔はすごかったが今は結構負けてるよ。
天才レベルではなくただの強い棋士の一人。

451 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 01:36:38.79
売まれた時点では似てても才能もあるだろ
かなり同じように育てても2、3歳の時点くらいで頭の善し悪しとか気づく
(早熟を利口であるとの勘違いの場合もあるが年齢ではなく同じぐらいの成長段階での比較で)

羽生は結婚するまでが絶頂期だったな
嫁には悪いけどさw

452 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 01:40:32.56
>羽生は昔はすごかったが今は結構負けてるよ

いや、普通その凄かった時期に到達できないんだが
今は負けてるってのも、天才でも衰えるってだけの話だわな
才能の話題は釣りなのか?


453 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 01:45:02.80
衰えるって言うか羽生以降の人たちの
対羽生研究が尋常じゃない

将棋スレでも無いのにあれだけどw

454 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 01:48:22.86
>>453
ああ、そうだわな
トップになった人間は当然研究される
スポーツとかでもそうだけどさ

455 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 02:14:35.27
サラが一番問題なのは
「才能とは…」がテーマとか何とか銘打っておきながら
たいして才能うんぬんについて読み取れないことだ。
サラが人間離れしていて共感できない。ほかの少女も中途半端。
主人公と思わしき語り手も、途中からどっかいってしまう。

456 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 03:01:46.37
おかしいのは構図だろw

457 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 05:30:37.05
サラは相手の心(次の一手)が読めるので、誰にも負けないっていう設定にすればよかったのに。
数々の棋士を破るが、主人公には負けてしまう。それは彼に好意を懐いてしまい、心中を見透かすことができなかったから。

今からでも遅くない「恋は盲目」をメインテーマにするべき。
冷静沈着な女性が不利になるにつれ、終盤になるにつれて取り乱していく描写も入れてもらいたい。



458 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 08:04:28.11
うわあああ
おっさんくせええ
恋は盲目とか時代遅れにも程がある
センス古すぎだろ

459 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 08:30:07.79
去年は兎も角、恋愛ネタは多かれ少なかれあったほうがいいよ。
20〜30の女性層をメインターゲットなんだから。

460 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 08:32:54.61
>>455
才能とは何か? を問う人間は、そもそも才能がない側の人間だから、
読者に読み取らせるだけの答えを用意できていないのだろう。
で、共感覚とか変な妄想を出してしまった、と。
自分は数学やパソコンプログラムならそれなりのセンスを発揮したから、
才能がある側の気持ちが少しだけ分かる。
「周りの人間は、なぜみんな思いつかないんだろう?」
桐島に出てくるカースト制度から距離を置いた疎外感だよ。

461 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 09:43:21.11
>>460
「俺ドヤ顔」までは読んだ

462 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 10:41:52.38
リアルミサワw

463 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 10:45:06.10
              , ‐- '⌒ヽ  自分は数学やパソコンプログラムならそれなりのセンスを発揮したからなー
            /.:::::::::::::::::::::::\ 才能がある側の気持ちが少しだけ分かるわー
.            /.::::::::::/ヽ::::::::::::ヽ 
.          /::::::::::/ 、_ __,\:::::::::::.「周りの人間は、なぜみんな思いつかないんだろう?」
      ー=≦:::::::ri:::/   bb)  Y:::::::ハ桐島に出てくるカースト制度から距離を置いた疎外感だわー
       ー=彡::ハ|/    ゝ   i)::::八_     /     }ー┐           r┐   \
        ⌒ンノ∧   `ニ    从::::≧=‐   {     ノヽ / __  ヽ  /  |/    }
             . イ        /_   ̄`    \ ツ   /         、_/   O    /
.     , -‐  ´   !     ー   ´ ! ` ー-、
    /  __   ∧       |     ∧
.    〃 ,. --ミヽ /∧         i   |/ハ
   ji/    ̄`//, ..__、〃    ,   ___!__j_______
.   {{      '/   // '‐-、  ′ | i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i
   レ, /        ,        ∨   | |                 |
   //7//―ァ/‐/7/ ̄{     iっ  | |   ┌―――┐    |
      /!   〃  //  (' //} i |   | |   |┌―― 、|    |
.       |     〃      ̄ jノイ   | |   |::l::i::::::::::::::|    |
.       |      、__ノ{__,.イ   ,  | |   |_j::l::::::::::::::|    |
     |        )     レ/____ー‐――┤:::::::::: |――┘
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〔丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄
             ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{二二二二l____|二二}

464 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 11:20:51.03
おまえら
>>460
にまた疎外感抱かせるのやめれ

465 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 19:51:27.85
>>450
そんなわけないだろ
生まれ持ったものもでかい

466 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 19:52:38.87
おまえらっていかにも才能が無さそう。
書き込みから伝わってくる。

467 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 20:10:54.91
以上。書き込みから才能を見抜ける才能のある人がお送りしますた。

468 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 20:18:15.43
小説家の才能は、サラの作者から微塵も垣間見られない件

469 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 20:42:13.69
>>466
頭悪そう…

470 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 21:44:59.96
デビューするのも才能のひとつ

471 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 21:47:51.28
>>457
将棋の素人だな。
相手の次の手が見えても将棋は勝てないよ。


472 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 21:50:16.25
>>469
おまえっていかにも才能が無さそう。
書き込みから伝わってくる。

473 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 21:50:34.87
>>472
頭悪そう…

474 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 21:51:53.49
>>470
正論

475 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 22:02:11.67
>>466
このスレ、低脳で職が見つからなかった
無職が多いからな
そんな人生経験しょぼい奴にまともな小説かけるわけがないっていうのにな

476 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 22:05:36.11
>>473
それしか言えないボキャ貧かよ
おまえのほうがよっぽど頭悪そう…

477 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 22:05:38.39
頭悪そう…

478 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 22:06:11.90
ボキャ貧()

479 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 22:07:43.28
未だにボキャ貧なんて使ってる人に応募してこられたらすばるも災難だなw

480 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 22:08:08.05
>>475
頭悪そう…

481 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 22:08:42.93
低学歴がわんさか沸いてきた
バカがうつるから撤退

482 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 22:09:02.88
>>481
頭悪そう…

483 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 22:25:45.33
なんだ、ツマラン。464のまま延々と放置して460をじわじわいたぶる作戦だったのに……。

484 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 22:31:52.81
.              , ⌒ '⌒ヽ
              / .::::::::::::::::::::::.、
.           /.::::::::::::/ヽ:::::::::.、
       ー=彡:::::::::::/ __ _\::::::≧    
      ー=≦:::::rv'   (dd |::::ニ=-    おまえらっていかにも才能が無さそうー
        ー=ニ::::::::ト     _′ |辷シ    
.         ´⌒八    `  / `ヽ.    書き込みから伝わってくるー
           /\   _  ヘ   ハ   
.          ´   \       |  |i   
.      /         ヽ   |  ||     _
    /               ヽ  |  ||   ((__))
  /        、           ー'    「|    |: : : : :|
.  /\      }/           L!_ __l : : : n
.     \   /            |   / フYYリノ
      >イ                  | __  -┴'′
      \ |                「
.  \     \             |
.   丶、   \             |
      `ゝ   ヽ            ∠|
.       L〕j i l |       _ -=ニニ|
        |`ー'|ノイ-―=ニニニニニ|

485 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/30(水) 22:36:01.61
文章力をアップさせるためにどういうことをしてるのかとか
異性の心理描写は、何を参考にしてるとか
登場人物はどう作ってるとか


みたいな有意義な話しません?


486 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/31(木) 08:34:51.85
うーん、いいや
やめとく

487 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/31(木) 10:01:06.72
うーん、マンダム

488 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/31(木) 12:29:04.43
>>486
そんなこといいなさるな

489 :toto:2012/05/31(木) 16:40:29.61
同日締め切りの別件、HP一次通過アップしてたけど、
此処は誌上発表にのみ…?
ちなみに、別件名前無かったわ

490 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/31(木) 16:42:50.98
別件ってどこだよ

491 :toto:2012/05/31(木) 16:59:32.90
いゃぁ〜〜
言いたくねぇべ!!
調べれば


492 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/31(木) 17:16:27.70
ミステリーズだろww

493 :名無し物書き@推敲中?:2012/05/31(木) 23:29:12.53
一次通過が本誌で公表された時点で
最終にはもう連絡済みとという残念仕様だからな

494 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/02(土) 15:38:50.22
年明けに車で人をはねてしまって、それから一文字も書けない。書いてない。
被害者は一命とりとめたけど。
普通に生活することが申し訳ない。ましてや小説書くことなんかもってのほかだと思う。


495 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/02(土) 17:09:39.26
タイトル「左折」でメガヒット飛ばして全額献上すればいい

496 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/02(土) 23:07:23.65
しばらく苦悩するだろう
苦悩から解き放たれたときに小説を書けば
芥川賞も狙えるかもしれない
エンタメの賞はまず無理だろうが

497 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/03(日) 00:26:32.68
最初から心配はしていなかったけど、やはり予想通りの結果になった。
相対性理論によれば、超光速の物質の重さや長さ、時間は虚数になるため、たとえ
フェルミ粒子同士であっても干渉しえない、観測できないというのが持論だったから。
(分かりやすく言うと、もし左手を超光速で動かしたら見えなくなり、右手と
ぶつかってもすり抜けるということ)
そして応募作品の根幹にある理論が崩れなくてよかった。
小学生の頃に美しいと感じた相対性理論が破綻しなくてよかった。
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120602/scn12060221490002-n1.htm
無論、読者はそんなことわからなくても楽しめるようにしたつもり。

一方で不確定性原理の方程式が修正され、宇宙の法則が乱れた時には正直焦った。
でもこちらも何とかノープロブレム……かな?
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG15006_V10C12A1000000/

498 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/03(日) 08:54:30.26
応募した作品の内容をちらっと漏らす奴がいるが
下読みが可哀そうになる作品が多いな

499 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/03(日) 12:41:28.64
最終選考まで残りたいなあ
受賞後の作品もできあがってるし

500 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/03(日) 13:57:20.13
>>499
最後まで残りたいと誰もが願っているさ。
されどその枠は少ない。
残るのは・・・余と君だ。

501 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/03(日) 14:00:30.25
そして車掌は僕だ

502 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/03(日) 14:53:15.55
今回が小説賞自体初応募なんだけど
せめて一次は通過したいな
経歴とか書くことないし

503 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/04(月) 01:22:47.89
ここもだけど、たいがいの新人賞応募時に書く『経歴』は卒業学校とかこれまでの業種とか
であって、どんな経験をしてきたかが知りたいから。新人賞の戦歴は『筆歴』であって、
書くと恥ずかしいぞ。最終候補実績なら書いて意味あるかもって話だけどね。

504 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/04(月) 01:44:52.81
そんなんいまさらドヤ顔でw

505 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/04(月) 05:33:47.08
>>503
お前が一番恥ずかしいじゃないかw

506 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/04(月) 10:50:30.64
>>502
賞にもよるが、ここ小すばの場合の経歴は、学歴職歴であって筆歴じゃないですよ。

507 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/04(月) 11:13:14.50
学歴を書かないやついる?○年東京生まれ。現在無職。のみとか
国立大卒だが、なんか書きたくないなぁ


508 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/04(月) 11:25:50.72
>>507
学歴含めて、編集がこの作者はどんな引き出し持ってそうかの目安にするそうだから
書けばいいんじゃない? あくまで目安だし書かなくても受賞云々に関係ないだろうが

>>504,>>505
503さんって502さんが筆歴と経歴混同してるから書いてるんじゃないの? まあ小説現代
みたいに筆歴書く賞でも、一次通過程度の戦歴書くのはマイナスイメージって気もする

509 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/04(月) 13:02:42.91
改めて読んでみるとラノベの登場人物を思わせる人物描写だった。
こんなやつ絶対いねえってw

510 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/04(月) 13:42:17.21
>>509
小すば受賞作最強のベストセラー天使の卵ディスってんのかァア?

511 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/04(月) 13:53:00.75
>>510
あれはああいうのが受け入れられた時代だから。
これからはテンプレキャラは流行らん。

512 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/04(月) 14:20:55.88
ほー

513 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/04(月) 20:06:47.33
気が早いけど、小すば向けの作風で2本書いたとしたら、もう一本はどこに送るのがいい?
2本とも出してしまおうかとも思ってるんだけど

514 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/04(月) 21:45:48.06
俺だったら二本とも小すばだなあ。
出身作家の活躍振りを見ると可能性がほぼ0でも小すばが欲しい。


515 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/04(月) 23:13:55.42
複数送るのはかえってよくないらしい。一本が仮に一次通過レベルとして
もう一本が一次落ちレベルだとすると、落ちたほうが本来の力量と判断され
ると、以前この板で誰か書いてた。実際去年は新潟県の村山さんだとかいう
人が二本一次通過してたが、どちらも三次に上がってはいなかった。数打ちゃ
当たるってのも理解出来ないでもないが、やめておいたほうが無難かも。

516 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/04(月) 23:16:51.66
おまえらの応募作って、うったえたいことを突き詰めて一言にすると何なの?



おれは


いちゃいちゃマジ最高www



で一次にも通らず。  

517 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/04(月) 23:47:57.08
2本どこでもいいから応募して(小すばに2年連続挑戦でもいいが)
いずれも一次落ちしたら、ちょっと厳しいと思うな。
書き続けてればいつかはデビューできる、みたいな言説がまかり通っているが
ちゃんとした日本語で最後まで書けていて、作品として読みとおせれば
どこの新人賞でも一次は絶対に通るはずだから。
(二次以降は、編集部のいろいろな思惑やチェックが入って決まるが)
だから、一次を通過したことがない人は、途中で滅茶苦茶になっちゃたり、
日本語が相当おかしかったりと、「あなたは普段、本読んでます?」みたいな。
きちんと作品として成立していれば一次は通るって。
(もちろん桐島もどきとか、何かのものまねは、はじかれるが)

518 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 00:12:26.07
>書き続けてればいつかはデビューできる、みたいな言説がまかり通っているが


まかりととおってねーよ、才能無いなら百年千年書きつづけても無駄

>どこの新人賞でも一次は絶対に通るはずだから

いくつかの賞は日本語ちゃんとしてても、
作品に破綻が無くても、話になっていても駄作なら1次通過しないよ
文学賞は審査基準が共通化されたワナビの成績付けてくれる機関じゃないって

519 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 10:58:14.93
>>518さん (私は517さんではないです)

517の一番下で、何かのものまねははじかれるとある通り、ちゃんとした文章で
破綻なく書かれていても、人まねはだめだと517さんは言ってる。つまりギリギリ
人様に読んでもらえる文章で、オリジナルの物語なら一次は通るってことを言い
たいんだと思う。作品が売り物になるかどうか、賞のコンセプトや時代にマッチ
ングしてるかどうかなどを審査するのは、二次選考以降でしょう?

あなたの言う駄作の基準こそわからない。それを教えて頂けませんか?
たいていの人は自分の作品を良作だと思ってますが、上記基準がわかれば
報われないワナビのための一助になると思いますので。



520 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 16:28:11.30
独創的でも文章や物語に破綻が無くてもつまんないなら駄作
それと俺が 「文学賞は審査基準が共通化された〜ない」って書いてるでしょ
駄作に基準なんか無い、「俺個人の」駄作の基準もない そもそも駄作の基準を書ける人いない
君も「破綻は無いがつまらない物語の基準を述べよ」って答えらる?
抽象的なモノの定義とか聞いて言えないと議論に勝ったつもりになるの止めたら?

521 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 16:36:17.59
>>515
名前まで覚えてるのかよ、怖いなw

そうそう、仮に受賞できたとして、何度も二次止まりだった過去があったりした
場合、『あんときのあいつか!』みたいに思われたくないんだけど、はなから名前を
変える魂胆で応募するのはまずいかな?
ノーチェさんみたいに変な名前で出すわけではないのです。

522 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 17:35:25.45
つまり下読みが「これ面白くない」と思ったらボツってことね。そこには明確な
基準はなく、ただ下読みのセンスに頼るのみってか。
マジで言ってんなら、こいつ馬鹿だろ? そりゃ万年一次落ちだわwww

523 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 17:39:57.50
↑万年一次落ちの旗本

524 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 18:07:29.20
当然ちゃ当然だけどな
芸術作品選ぶわけじゃなし そこにセンスなんかいらない
下読みがダメだと思ったらそりゃダメだよ
俺が選んでも一緒 そこら辺の本好きな兄ちゃんに頼んでも
「好き嫌いはともかくダメなの捨てろ」っていったら
ほとんど同じ結果になるがな
埋もれた才能を発掘するセンスがなければ見つけ出せないようなレベルの高い傑作なら
本屋に並んでも一般人に見いだされないだろ
それはさっぱり売れねえって事じゃん
つまりはカテエラ、送る賞を間違えてる

525 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 18:28:02.28
下読み必至すぎ
売れそうなの選んで宣伝までしてるのに、さっぱり売れない
これいかに?

526 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 18:43:11.31
>>524


527 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 19:49:08.34
売れそうかそうでないかは書いた当事者以外はわかるものよ。
前回は玄人受けするのだったから、今回は誰もが読みたい売れ筋路線だと思う。
要するにベタなやつがくるかと。

528 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 19:55:09.29
>>525
売れそうだからって、水嶋みたく有名人の小説を選んだら怒るくせに。

529 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 20:54:30.27
下読みのセンスや好き嫌いによって
良作が落とされる可能性をなくすために
1作品あたり2人に下読みさせてるんだろうな
小すばは

530 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 21:37:44.40
小すばは前回の受賞作発表の回しか持ってないんだけど、あれの前の号か何かに一次通過発表とかがあるの?

最終の手前か何かで落ちた人の講評のなかに「昨年に続き、きっちりしたエンターテイメント性のある物語ーーー」って評があって、私は二年続けていいとこまで行って落ちたら三度目を書くパワーはないな。と思った。




531 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 22:44:06.12
二年続けて一次落ちの方がやる気なくすと思うが

532 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 22:53:52.41
>>530
プロだって何度も書き直したり、まるごとボツくらったりすることもあるのに、
3回くらいの落選で諦めるのもったいなくない?

533 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/05(火) 23:21:57.72
二回続けていいとこ行くってことはまぐれじゃないわけだから
むしろ自信になるかと

534 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 07:02:09.60
>>533
ものによるんじゃね? 最終候補〜二次通過止まりの壁は高いっていうのはどの賞でも
実感するし、これ以上ない手ごたえの作品が二次止まりだと「壁を越えるにはどうすれば
いいの?」って途方に暮れる。一次落ちなら改善点はおのずと見えるけどね。

535 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 08:42:24.69
>売れそうなの選んで宣伝までしてるのに、さっぱり売れない

ばかだな、あれで届いたもののうちで精一杯の売れそうなやつなんだよ
売れそうなやつが来ないなら、そっからどんなに選んでも売れるわけが無いじゃん
10年とかに1回くらいだってよ、プロになれそうなのが来るのは
あとは、仕方なくだって(でも化ける人が居るからよっぽどじゃないと受賞無しにしない)

536 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 08:55:51.02
>>535
よりによって将棋物が受賞した時点で、

売れそうだが程度の低い物<売れそうにないがしっかり書けてる物

537 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 09:57:57.91
将棋って、たんなる題材だろ?囲碁漫画が流行った事もあるし
そもそも将棋人口は一定数居るし
おっさん同士がぶつかるど真ん中なものじゃないし
恋愛の要素とか、戦いの要素とかあるし

将棋モノ=売れそうに無いと判断して良いに決まってる
ってのは早計じゃないかね

538 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 11:07:53.49
>>536の書くショウセツとやらは、さぞかし程度がお高いこったろなwwwwww
ヨッ! 大センセイ♪

539 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 13:02:21.40
ていどのひくい煽り

540 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 13:17:47.33
>>539
俺もオモタ いっさいの感情を失ってしまうほどの衝撃が538にあったわ

541 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 13:48:31.80
同じく。
言い知れぬ知恵の浅さを感じ取った。

542 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 14:12:53.06
>>538のテンションにだいぶの加齢臭を感じる

543 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 14:32:08.02
同意
いまどき、ヨッとかいわないし……

544 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 14:33:15.90
536の書き込みに若さと知性が溢れているとでも?

545 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 14:34:52.15
こったろなって……

546 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 14:44:19.03
♪マークが涙を誘う

547 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 14:55:43.05
マスマーケットを相手にするなら、それこそDQNでも面白がるようなものじゃなきゃいけない
小説の程度が低いからって、それがすなわち程度の高い(と自分では思ってる)君らに容易に作れるわけじゃないしね
程度の低いものにも売れるやつ売れないやつあるだろ、馬鹿みたいに宣伝してもさ
馬鹿にされるようなレベルの低いの書くのだって、それなりの才能と努力が居ると思うんだ

548 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 15:15:40.39
>>544
「538が痛々しい=536が知的」って理屈は意味フ そんなカキコ続けると本人認定されちゃうぞ

549 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 15:17:10.94
お盆に電話かかってくるといいなー
坊さんからじゃなく、もちろん集英社から!

550 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 18:25:58.00
>>547
DQNが面白がる・・・アウトローか、それともギャンブル系か

551 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/06(水) 18:41:09.42
それじゃDQNにしかうけない
>DQNでも
って書いてるじゃん

552 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/07(木) 00:33:57.72
>>530
「昨年に続き、きっちりしたエンターテイメント性のある物語」っていう編集部の講評、たしかに12月号にあったね。
あれ、ものすごい編集部からのエールだと思った。ちゃんと読んでますよ、頑張ってって。来年もアドバイスをもとに改善して送ってください。
みたいな感じで、あたたかさを感じたけどな。
完全に編集部は目をつけてくれているんだから、今年も二次を突破したら、その編集者が読んでくれるだろう。


553 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/07(木) 02:23:37.61
>>きっちりしたエンターテイメント性のある物語。

褒め言葉だろうが、俺にはどうも皮肉に聞こえてしまう。器用貧乏とも受け取れる。


554 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/07(木) 08:55:19.81
ただの貧乏よりいいだろ

555 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/07(木) 16:58:59.37
ダヴィンチ読んだけど、なんだかんだここが一番業界人に注目されてる新人賞なんだね。

556 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/07(木) 19:01:15.66
みたいだね。
でも今年の受賞作は個人的に駄目だったなあ。題材のせいもあるかもしれんが読めなかった。選考委員の評価は高かったから二作目に期待するよ

557 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/07(木) 19:46:24.99
今年はすごいのが来るといいでつねえ

558 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/07(木) 23:49:21.78
>昨年に続き、きっちりしたエンターテイメント性のある物語

この講評からオレは、小すば編集部はちゃんと応募作を読んでるし、
きちんとした新人を世に送り出そうという思いが、ビンビン伝わって来た。

講評されたのは二次・三次に残ったうちの計15作品についてだが
講評を読む限り、サラじゃなくてこっちでもよかったのでは、ってのもある。
つまり、サラも計15作品もどれも一長一短あって、その中で去年は
いろいろな編集部の判断(売れるかどうかなど)でサラが残ったというか。

とにかく、そこまで残ることだよね。
あとはほんと、他の作品とのいろいろな兼ね合いから最終候補が決まるわけで。

ま、一次通過したことがない人は、土俵にすら上がってないわけで
12月号を読んで勉強したほうがいいよね。(って、上からでゴメンなさい)



559 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/08(金) 08:45:19.96
1000越えの15作品だからそりゃ評価に値するんだろうよ
生半可じゃそこまで残れんもんなあ

560 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/08(金) 13:44:08.69
いや、1000を越えてても、推せる作品は1〜2本くらいだよ。大概は、箸にも棒にもかからないもの……と編集部の意見を妄想で代弁してみたw

561 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/08(金) 14:11:32.60
推せるうちの作品のひとつが私の作品ってわけか…

562 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/08(金) 16:41:58.11
http://www.youtube.com/watch?v=4ma8jDnY6uk
本当だったんですね。新人賞2000本中1950本は文章の体すらなしてないらしい

563 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/08(金) 16:56:57.88
体をなしていたら1次は通りそうだな
もし1次落ちたら、体すらなしてないと反省して修正すべき
ただやみくもに書いても、技術がないんだから、時間の無駄ってことさ

564 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/08(金) 17:04:57.21
落としたものに対してはボロクソ言うだろうな本音と称して。その方が選者にとっては得だ。

565 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/08(金) 17:43:16.21
下手に高尚な内容だと、どんなに面白かろうがカテエラにされそう。
AKBのオーディションに堀北真希が受けにきても受からないよね。

566 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/08(金) 18:10:39.31
そう思ってるブスいっぱい居るんだろうなw

567 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/08(金) 21:07:30.28
今週のマガジンの宮
美しすぎワロタ

568 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/09(土) 15:57:38.03
>>562
賢太が編集者から聞いた、って言んだから真実だろうね。
ほとんどが文章の体をなしていなくて、何かのものまね、という。
だから逆に言うと、きちんと最後まで日本語の文章が書けていて
独自のテーマを取り上げていれば、少なくとも二次、三次まで残るということ。
ただそれが出来ている人が、どの新人賞も驚くほどいない。
最近の乱歩賞とかこのミス大賞とか、これが受賞作?ってなヒドイ出来。


569 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/09(土) 18:01:25.20
西村の話題のついでに…

小すば新人賞の作家って、すばるや新潮に載っても芥川賞の候補にはならないよね?(直木賞の候補にはなるけど)

これって出身(賞)が違うからってこと?

でも文藝賞受賞してデビューした山田詠美は直木賞受賞してるし、何も賞取らないでデビューした西村は芥川賞受賞してるよね?


570 :吾輩は名無しである:2012/06/09(土) 18:42:52.57
>>569
西村さんのデビュー作は
文学界に転載された同人誌の中の作品で優秀賞を取ってるから文藝春秋社とは縁があったと言えるよ。

571 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/09(土) 19:15:23.31
でも花村はゲルマニウムの夜で芥川賞獲ったよね

572 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/09(土) 19:15:39.53
小すばはエンタメだから選ばれたとしても直木賞の方だろ

ただし直木は芥川と違って新人は獲りにくいから
賞とってすぐ候補ってのはまずない

573 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/09(土) 19:19:46.91
でも藤原伊織はテロパラ一発で直木賞獲ったよね

574 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/09(土) 19:28:31.19
三崎のあきちゃんも割と早く候補になってるよね
ていうか小すばから芥川賞も出てるのか
ほんとにそういう線引きって曖昧なんだな

575 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/09(土) 19:32:26.04
絲山も直木賞の候補になったことあるしね
純文学とエンタメの線引きなんて日本独自のものだから、
境界をもうけてもあまり意味ない気もするよ

576 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/09(土) 19:57:39.45
単純に主催する側の
候補にしたい受賞させたい、人や作品や作風があるんだろうな
伊藤なんとかは芥川賞取った翌年に直木賞取ってるみたいだし

デビューするための新人賞を狙う俺たちにはまだ縁がないわ


577 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/09(土) 20:13:56.54
だなあ

まず新人賞獲らないと

578 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/09(土) 20:30:57.15
お前ら資料集めはどうしてた?
ワナビの分際で取材するのは断わられそうだし、俺はほとんど本だったね。

579 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/09(土) 20:36:56.09
知人やネットから聞いた話や地域の図書館や資料館などへいき、
そこでリアルな資糧集め
実際にその土地を歩いてみたりする
あとは繁華街やファーストフード店での人間観察

580 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/09(土) 20:48:22.19
よくわかってない人が多いみたいだが
芥川賞と直木賞の違いはその作品がどこの文芸誌に掲載されたか
の違いだからね。(書き下ろしは除く)
つまり、純文学は芥川、エンタメは直木、っていう分け方じゃなくて
すばるに掲載されたら芥川候補、小すばは直木候補ってな具合。
極端を言えば、苦駅列車が小すばで発表されていたら直木賞だった可能性がある。
ようは、作品の中身ではなく、発表雑誌によって賞が変わるってこと。

581 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/09(土) 21:00:41.59
ドラマ化された文藝賞受賞「野ブタ。をプロデュース」も芥川賞候補だったしな

582 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/09(土) 21:01:28.69
>>580
知ったかするなよ
花村のゲルマニウムの夜だって書きお下ろしだし、
藤沢のブエノスアイレス午前零時なんて河出書房でも芥川賞受賞してんだろ
あまりいいかげんなことを言いなさんなよ

583 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/09(土) 21:39:27.63
掲載された雑誌もあるだろうけどやっぱり出身がどこかっていうのが一番強く出るだろ

584 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 01:37:10.75
AKB風刺の小説を書いたぜ〜
かっこいいだろ〜

585 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 13:47:00.24
>>584
批判はまずいだろ

586 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 22:36:50.45
>>584
それだとAKBファンとAKBに興味がない人、どちらからも相手にされないよね?

587 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/10(日) 22:48:49.04
西村氏は、同人誌「煉瓦」の出身。文芸雑誌「文学界」の同人誌評で好評価を得て
作家デビューが叶った。

のちに「文学界」の委員対談で、「同人誌が存在しなかったら西村氏のデビューは
なかった。同氏の作品は、新人賞向けの内容ではない」という旨の話が出ている。

今や同人誌評は「文学界」を離れ、「三田文学」へと移ってしまっている。よって、
文学仲間が出版する同人誌からの作家デビューは、従来よりも困難になってしまった。

芸能人でもない限り、デビューしたければ新人賞を獲らないとね。

588 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 00:35:13.73
>>582
いやいや、掲載媒体によるんです。いい加減な情報じゃないよ。
ただし、書き下ろしは除く、って書いてあるんだがw
すばるに掲載されたものは絶対に直木賞候補にはならない。
逆に、小すばに載ればどれだけ文学的でも芥川にはならない。でしょ?


589 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 02:38:08.45
>>580,>>588
掲載媒体っていうなら『赤目四十八瀧心中未遂』は『文學界』に載ってる。それ以前に、
>よくわかってない人が多いみたいだが
もうこの話はどうでもいいよ、上からで鼻につくしさ

590 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 09:27:27.12
ついでに補足。『野性時代』や『すばる』掲載作品は芥川候補も直木候補も出してる。
最近の直木はまだ本の形になっていない作品を候補にしない傾向で、必然的に“『すばる』掲載”
どまりで本になってない候補作が減ってきてるけどな。これでこの話はお終いにしようぜ。

591 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 09:31:55.18
大まかな傾向だろうね。何にでも例外はある。いちいち取り上げたらキリがない。

592 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 10:33:49.31
さて来月の中旬には電話があるはずだが、
お前ら自信のほどは如何に。
俺はない。ありきたりすぎた。もっと勝負にいけばよかった。

593 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 13:32:43.97
来月じゃあ、まだ電話こねえよw

ったく、この手の話題も毎年同じだなw ちっとは学習しろや

最終の連絡は8月の盆頃、受賞発表はその一ヵ月後の9月中旬から下旬

去年までずっと同じ傾向だっつうのw

594 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 14:57:15.43
>>593
一次通過の発表は、いつー?

595 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 15:24:06.94
テンプレ見ろks

596 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 15:54:35.73
兄さん一言余計

597 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 19:28:24.17
http://www.youtube.com/watch?v=A9AZVFZIpMY&feature=channel&list=UL

598 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 20:51:14.06
大森のツイッターによると6/2に下読みが終わってる

599 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 23:25:34.66
>>586
でも、もしだよもし自分が受賞した渾身の力作よりも、握手券が入ってるAKBの本が売れたりしたらムカつかねえ?

600 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/11(月) 23:40:42.82
下読みが終わった後、
一次通過のだいたい50〜80作を編集部が手分けして二次通過を決め
その後、全員で読んで三次、最終と絞っていく。
8月発売の小すばで一次通過者が掲載されるが、その時点で最終候補には連絡がいっている。
その辺から逆算すれば、お盆過ぎても連絡が無ければ100%「ない」。
ま、常識的に考えて編集部が連絡するのはお盆前だろうね。

※この手の話は、あと何回繰り返されるんだろうかwww

601 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 01:36:23.10
>>600
まー9月までだね
お盆すぎても
「いや、今年はまだ連絡が遅いんだよきっとそうだよ」
ていうヤツは現れる
そのたびに、それを貼ろうぜ

602 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 01:53:21.49
一次二次三次最終か。長い道のりだなあ。
てか、決まる都度、公式サイトで発表してくれたらいいのになあ。

603 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/12(火) 02:48:10.16
>>599
がめつい商法は時間の問題だと思う

>>602
そんなに長い過程を経て、去年はあれかw

604 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 14:54:04.20
>>604
>そんなに長い過程を経て、去年はあれかw
キミがアレ以上の作品を応募してくれなかったからさ

605 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 18:04:08.31
最近の受賞作はだいたい読んだけど、投稿自体は今年が初なんだよ

だからそうカリカリするなって(・o・)ノ

606 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 22:39:06.92
サラをサラッと読み終わった(ギャグ)。
やっぱり小説向きの題材じゃないなと思った今日このごろ。
碁盤の図があったほうがわかりやすい。

607 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/14(木) 23:43:49.81
>>606
それじゃ小説にならないだろ

608 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 00:22:01.17
将棋の話に碁盤の図をつけてなにを解決しようというのか?

609 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 00:40:37.76
>>608
穴熊とかいわれてもパッとこないじゃん。
将棋初心者にはきついのよん。

610 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:03:41.08
>>609
いやいや、将棋に使うのは将棋盤で、碁盤は囲碁だ

611 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 07:19:42.74
609は気付いてなかったのか
うぁーはずかしーw

612 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 12:03:20.11
609は恥ずかしいとして、もう少し駄洒落があってもよかったな。
堅苦しい題材なだけに、あらゆる手を使って和らげるべきだった。

613 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 13:16:04.21
将棋だけに、ユルシてやろうぜ、もうアきたから

614 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 13:16:14.55
ksk
かつての賑わいは夢幻か

615 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/15(金) 17:12:11.31
ksk

616 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 00:42:58.25
しかし、小すば編集部もよくサラ=将棋小説を選んだよな。
まさか売れるとは考えてないだろうが、しかし一定の将棋層がいることも事実。
去年はほかに強力にプッシュできる作品がなかったから、手堅い線でいったところか。

今月号のダ・ヴィンチ読みましたよ。
去年デビューした新人特集の中で、大森望はサラをプッシュしているが
逆に言えば、全体的にパッとした新人が出てこなかった、とも言えるね。


617 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 00:51:07.87
小すば受賞作は、業界人の中でものすごく評価が高い。内容は関係なくね。
問題作だろうと駄作だろうと「小説すばる新人賞受賞作」の帯は強いよ。
でも一般人が知る由もないので、売り上げには直結しない。
そんでさ、サラは1万部は捌けたのかね?

618 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 01:27:08.12
二万ちょいだってさ

619 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 01:38:29.62
すごいな

620 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 02:12:57.92
2万部だと印税200万か。
橋本くんは賞金200万もらって、あとは実家でパラサイト。
家賃、食費はゼロで、400万貯め込んだわけか。
ま、朝井くんは少なくとも3000万はいっただろうけど……

621 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 02:21:16.98
>>620
20万は今の時代難しいか

622 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 02:37:04.04
>>621
20万部ってこと?
年間約7万冊の新刊書籍が出版されてるけど、20万部超えるのは100冊もない現実w
ダイエット本、ゲーム攻略本、幸福の○○本も含めてだから、小説はきびいしいね。
小説で出せば確実に20万部超えるのって、東野と有川ぐらいじゃね?

623 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 07:04:39.95
橋本氏があれ程不細工じゃなければあとどれくらい売れただろう?
嵐の桜井レベルの顔ならさ。

624 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 08:50:01.26
将棋小説の売り上げが作者の顔で左右されることはほとんどないだろうが、
もし作者が「最年少でタイトルを取った現役プロ棋士」だったら
話題性は当社比200%アップだったと思う。
もっともそんな天才が「才能とは何か?」についてわざわざ語ることはない
だろうけど。

625 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 10:39:52.44
天才が「才能とは何か?」について本音で語ると、嫉妬と反感と煽りが
すごいことになると思う。
だから、リアルでは「皆さんと切磋琢磨できたおかげで、この立ち居地に
来られました」という建前を守る術を身に付けるし、その建前のまま
「才能とは何か?」について語っても面白くないと言うジレンマ。

626 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 11:41:01.24
でも小すば受賞作じゃなかったら、見向きもされない小説だわな。

627 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 11:47:41.14
サラがどれくらい発行されたのか調べようとしてみたが、結局わからん。
要は発行部数は出版社にとって極秘事項だから、公にはしないという方針
らしい。>>618はどうやって2万という数字を知ったんだ? このスレの上
の方だったかでは10万部いったとか書いてたけど、それも根拠不明。

628 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 12:39:02.20
極秘ていうか、返品とかバラバラに返ってくるし
そのまま別な店の注文に応じたりするし
刷ったものがそのまま帰ってきて倉庫(や焼却場)へ直行とか
注文ばかりで返品がほとんどないから増刷とかじゃないかぎり
彼らにもわからんのだよ
売れてる作家なら把握しておいてPOP作るとかするだろうけど、それも概算だよ(プラスの方向に)

629 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 12:45:05.87
>>627
10万部はベストセラー。2ちゃん等で話題にならなきゃ無理だろ。

630 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 14:56:49.78
>>627
618だけど
適当な数字言えば真偽を確かめようとする熱心なやつがソース付きで情報を出してくれると思った。申し訳なす

過去の受賞者をみても、何冊か出さなけりゃ作家としてはもちろん、デビュー作も売れてはくれないんだろうな
朝井くんみたいな自分の作風で量産できるししかもイケメンリア充ってほんと勝ち組だわ
俺もう受賞できなくていいからとにかく彼女ほしい


631 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 15:40:56.74
>>630
浅井くんの友人?
彼を見てイケメンという女子は少ないと思う。
何よりも本人がカッコいいとは思ってないはず。


ここからは嫉妬ねw
石田衣良にしても、朝井リョウにしても、人気作家の冠がなかったら世の女子から相手にされなかっただろうね。
特に前者はもっともらしく恋愛観をメディアで語ってるから滑稽だよ。

632 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 15:52:02.56
>人気作家の冠がなかったら世の女子から相手にされなかっただろう

一般人だったら一般人なりの恋愛をするし、有名になれば人望を集めるんだからそれは当然じゃないの?

633 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 15:57:40.77
世の女子から相手されないはいいすぎだな、両者程度のひとなんかいっぱい居るし
普通に恋愛して結婚してる
いしだいらだって作家になる前から結婚してるじゃん
作家になていなくても、なんか女の前でその気にさせるようなしゃべり上手いだろうし

634 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 16:18:38.16
これは嫉妬だけど、って前置きしてるんだから631がモテないっていうだけの話だろ
確かに石田衣良は引き出し多いよな


635 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 16:41:00.56
イケメン作家といえば、斎藤智裕、加藤シゲアキ・・・は冗談でw
そういえば白岩玄っていたよな。
あの野ブタの作者。個人的にイケメンかと。文藝賞受賞者だから格式はある。おまけに芥川賞にもノミネートされている。
ただ惜しいかな、受賞後作品を量産しなかった。
平成の人気イケメン作家になれる要素は揃ってたのに。
河出としては女綿谷、男白岩で売りたかったに違いない。

636 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 16:51:58.56
>>635
白岩って今仕事してるのかな?

637 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 17:01:27.32
無職同士相哀れむか?

638 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 17:57:46.39
メフィスト賞でも、だいぶ昔に、
「若い!イケメン!」で売り出そうとして、
盛大にコケた人がいたなあってのをなんとなく思い出した。

639 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 20:53:05.01
>>638
誰?

640 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 21:10:00.40
作家ってアーティストと呼べるの?

641 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 21:20:56.35
>>636
ツイッターやってるよ
先月は単行本だしたし今月は昔の作品が文庫になってる
どっかの雑誌で連載もしてる。白岩は一発目で当てて地味に仕事してるから勝ち組だわ

応募が小すばだったらどうなってたんだろうな

642 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 22:00:06.18
朝井りょうと白岩玄ではどっちが凄いの?

643 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 22:01:20.38
どうだかな〜
小すばも作品の幅が広いよな。
となり町みたいな温度の低いかっちりしたのが選ばれたと思ったら、朝井くんみたいなのが取っちゃうし
小すばに関しては最終候補5本ぐらいにして二,三本受賞させてほしい
そうなったら自分が受賞できなくてもかまわないさ。

644 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 22:27:22.55
>>643なら奇想天外な超大作が選ばれてもいいのにね。
近年の受賞作は優等生すぎるよ。可もなく不可もなくまじめ。
とかいう俺も教科書通りの小説を送ってしまった。

645 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 22:37:13.56
この前も言われてたみたいだけど、イケメンの若手作家が登場したらマジでヒットするだろうなー
朝井はどちらかといえば不細工の部類だし、時としてイケメン作家と紹介される者の大方が、
『不細工よりいくらかマシ』ってレベル。

646 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 22:49:01.81
小説はイケメンが書くものじゃないんだよ。
ブサメンが自分の理想をもって構築するもの。
ただし企画物は除く(水嶋等)

647 :↑↑↑↑↑↑↑↑:2012/06/16(土) 22:53:31.16


   今のおまえのざまぁ見ろよ


648 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 22:53:37.94
芥川も太宰も川端もイケメンだったじゃないか

649 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/16(土) 23:02:50.56
過去の人を贔屓目に見てしまうのもわかるが、イケメンとは言えない。
ただ、若い頃のヘミングウェイは間違いなくイケメン。

650 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 00:00:46.37
イケメンと言ってる人もいるし、ブサメンと言ってる人もいる。
結局朝井はどっちなんだ?

651 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 00:41:02.91
>>639
岡ア隼人って人。
当時本屋でバイトしてて、ポップだったかポスターだったか見て、
「作者がイケメンだからって買うようなタイプの人らは、
グロもの猟奇ものなんか読まないぞ? メフィストの編集センスねーなあ」
と思ったから妙に覚えてるわ。

652 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 02:16:08.88
>>650
ヴィジュアル系バンドの人って感じ
好きとかかっこいいって言う人もいれば、ナルシストっぽいとかキモいって言う人もいる
個人的に目つきとか髪型が好きだし恋人にしたいな。ちなみに俺は男だけどゲイだからな


653 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 03:35:24.06
白岩はどっかのインタビューで「小説はほとんど読んだことがない」みたいなことを言っている。
だから、フザケて書いたのが文藝賞をとってしまって、量産できなかったのは明白。

朝井君も「自分は普通の人間」と、大学卒業時のインタビューで答えている。
自分の高校時代の狭い範囲のことしか書けない。だから専業作家にならず就職した。

つまり、白岩も朝井君も本気で作家になろうとしたのではなく、なんとなく受賞してしまった。
その点、サラの橋本君は作家の道で生きて行く、という覚悟は一応しているようだ。

しかし、白岩も朝井君も橋本君も(石田衣良も)みんなブサイクだろ。
ま、朝井君は細くていまどいの若者の恰好をしているから、イケてみえるんだろうが
基本不細工だ。

本気でイイ作品を量産できるイケメン新人作家が登場すれば、一気に売れるだろうね。

654 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 05:50:26.75
そしてまた顔で選んだとひがむんだろ

655 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 06:02:28.76
>>654
>顔で選んだとひがむんだろ

それはなくね?
だって、最終候補が決まって編集部と面談する場合、
そこで編集者が「おっ、イケメンだな」と思うかどうかって程度の話であって。
選考委員には経歴、年齢、性別などの情報は一切明かされないわけで
だから、ま、水嶋先生以外は顔で選ぶことはありえんよね。


656 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 08:39:24.80
どうでもいい話題だから黙ってたけど
638
645
649
651
653
655ってみんな同一?なんでそこまで必死なの?

657 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 08:43:30.27
イケメンだから売れるみたいな
低いレベルの話しかできない奴が
まともな小説書けると思えない
知能がやばいくらいに低いんだもん

658 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 09:05:14.57
また顔の話でもりあげてるかいククク

659 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 09:05:51.72
>>656>>657
同意だけど、レスしちまった時点で俺たちも同類さ

660 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 09:18:01.67
今日も一日顔の話で盛り上げようぜククク

661 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 10:06:04.30
まあ、作品の質が良くて作者の顔がよければ売れるよ。
本当の意味での作家であれば、水島加藤の本を手に取らなかったような人でも
買ってくれるかもしれんし。

付加価値として、イケメン作家より優れたものってなかなかない。
いや、社長とか金持ちなら、お追従の得意な日本人は買うかもな。


662 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 11:06:04.33
過疎るよかマシ

663 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 11:24:47.08
「イケメン作家」っていう枕詞が話題になるほどメディアに登場すれば
間違いなく売れる。絶対に売れる。話題になれば、みんな買うんだから。
しかし、中途半端な顔だと、「まあ、作家にしてはイイ方だな」とか
「これでイケメンはないだろ」と言われてオシマイ。
誰もがイケメンだと認めて、しかも元俳優とか元モデルとかではなく
(どうせ元俳優だから出版してもらえたんだろ、と思われて終わる)
完全に素人なイケメンじゃないとだめだろう。
いままでそういう作家は全くいなかったわけで、いたらやっぱ売れるよ。

664 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 11:29:54.35
>>663
中国みたいなやりかたはやめてくれよw

665 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 11:56:28.16
イケメンというよりタレント性でしょ。
地味より派手のほうが見栄えする。その点、最近の作家はタレント性皆無だな。

666 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 12:18:51.28
かといって下田カゲキみたいのも嫌だけどな

667 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 13:25:51.95
>>664
そうだ。そうだ。
著者の顔で売るなんぞ中華のような文化後進国がやること。

668 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 22:10:07.25
>>650
朝井くんがイケメンかは置いといて、リア充なのは間違いない

669 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/17(日) 23:03:46.32
>>653
どいつもこいつも保険かけやがって。
その点ハッシーは偉い。
文士の道を極めようとする心は好きだな。

670 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/18(月) 12:18:50.24
「サラの柔らかな香車」完読した。以下個人的な感想。
@「私」という語り手を無理に持ってきたのは、多分北森七海を絡ませるのに業界誌
の記事を通す必要に迫られてのことだと思うが、七海も「私」も本当に必要なキャラだったのか?
無理に「私」を登場させることにより、一人称部分と三人称部分、それと記事がごっちゃになってしまい
それをして「構成が破綻している」と非難される所以であろう。

A香車を「きょうしゃ」と読むのだと今回初めて知ったぐらい、将棋に関して無知な読者は多いと思うが、
出来れば対戦中に指した手がどういう影響を及ぼすのか、詳しく解説してくれていれば、もっと楽しめた。

B 村瀬と萩原塔子のラブストーリーを前面に押し出してもよかったのでは、と思った。しかしこればかり
は作者の思惑からかけ離れた、一読者の平凡な願望に過ぎないかな。

Cそしてこれは@とBに関係するが、視点を蒸らせ中心で描けば、もっとすっきりまとまったのではないか
と思う。特に語り手である「私」は不要。七海の件ももっと自然に絡ませることが出来たように思える。

Dラストで塔子が眼病・失明するが、これはありきたりというかお約束的でちょっとわろた。別にいいじゃん。
普通にサラに負けたって。

結論:評判は非常に悪いようだが、私個人はとにもかくにも「面白かった」と言える。将棋を知らない素人
でも十分理解出来るし、テーマも明確。登場人物も生き生きしているし、文章も普通に読める。十分受賞
に値する作品だと思った。彼我の出来を比べてみたとき、その差に愕然とするしかない。まるで大人と子供。
非常に感銘を受けたし勉強にもなったこの作品に敗れたことは、私の中では決して恥ではない。 以上。

671 :670:2012/06/18(月) 12:21:35.18
誤字訂正をば

C 誤) 蒸らせ→ 正) 村瀬
  

672 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/18(月) 13:23:38.40
>>670
サラのおかげで、何か突出したものがあれば、致命的な欠陥も許されることがわかった。

673 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/18(月) 13:48:24.03
同意
過去にその業界で結果出してるのも強み
でもしばらく同じパターンの受賞はないな

674 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/18(月) 16:04:05.64
ここっていつ発表?


675 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/18(月) 16:26:00.37
>>670の馬鹿は、なにえらそうに結末バラしてるんだ?
感想を書くのはいいけど、マナー違反だろ
せめて「ネタバレあり」とか書けよ
ミステリーじゃなくても、そういうところは守れよ

676 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/18(月) 17:05:29.71
>>675
どうせ読まないんだから些細なことは気にするな。
俺は感想が聞けてよかった。

677 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/18(月) 17:36:08.56
いや 彼だけの問題じゃない
一応言っておけば、今後別な作品の事もある
落ちを割った感想を書くやつが少しでも減った方が良い
せめて「以下ネタバレあり」って書こうよ

678 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/18(月) 19:58:34.25
人様にマナー違反だと偉そうにぬかしてるくせに、自分も十分
マナー違反かつ下品な675に乾杯!

679 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/18(月) 20:16:53.43
誰かが嫌われものになってでも言った方がいいことだ
乾杯はありがたく頂戴する

680 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/18(月) 20:39:04.99
アマゾンならまだしも2ちゃんで何を。このスレならみんな読んでる前提でいいだろう

681 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/18(月) 20:54:14.41
確かにここでこの時期だと読む奴はすでに読んでるし、読まない奴は絶対に読まんかもな。
だが、670が配慮を欠いてるのは事実だわな。はっきり書いてしまう必要ないんだから。

682 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 11:14:28.09
堅いとこはチンポだけにしておけ

683 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 15:43:33.72
「サラ」は370枚程度の作品と聞いていたが、実際の書籍を見て驚いた。

400字詰原稿用紙に換算したら、どう見ても500枚以上はあるだろうよ。出版の
際に書き足したってことかよ?

684 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 16:35:03.99
>>683
加筆・修正は認められるとはいえ、限度があるだろう。
そんなに加えれば、ほぼ別の作品じゃないか。

685 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 21:16:08.03
>>683
いや、たぶん書き足してないと思うよ。
どういう計算をしたかは知らんが、サラは単行本で約220ページでしょ。
だいたい370枚ぐらいだよ。
そもそも加筆・修正したとは思えんよ。読めばわかるけど…

686 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 21:25:52.42
>>669
>その点ハッシーは偉い

でも橋本君は神戸の実家に住んでるからなあ。
家賃・光熱費・食費を一円も出してないと思うんだが。
彼がカバンに夢だけ詰め込んで上京してきたら、偉いと思いますけどw

687 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 21:56:30.91
俺の近所にいるのか

688 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 22:00:24.79
この場合の無職ってフリーターは含まれないの?
芥川賞のあの人もそうだけど一切働かない人って一作を何時間かけて書いてるんだろうな

689 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 22:05:48.44
>>686
神戸在住は不利じゃねえ?
描いた小説を添削してもらうのに、東京の集英社に行かなきゃならない。
編集者との連絡はメールやSkype等で済ませてるわけないよな。まさか。

690 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 22:10:49.58
>>689
東京の編集部までわざわざ行くのは漫画家の話だろw
いまどきの作家はメールでやりとりしてるって
(余談だが、だから手書きで応募はやめとけということ)
村上春樹はアメリカ在住。多和田葉子はドイツ。
京都なんか、万城目、綾辻、貴志とかたくさんいる。

691 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 22:21:30.30
俺は震災がなければトンキンに行ってたと思う
今はいきたくない

692 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 22:27:47.04
俺もだな
食べ物は汚染されてるし
関東大震災の確率も高いらしいし
住んでる奴らが可哀そうなレベル

693 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 22:35:18.07
>>691
>>692
福島在住の俺に謝れ。
表では支え合おうとかいってるくせに、裏じゃ差別と偏見に塗れているよ。

694 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 22:39:57.69
>>693
今福島住んでるとか頭悪過ぎ
高卒か何かか?


695 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 22:51:47.34
>>694
鎌倉以来、先祖代々守ってきた土地を離れるわけにはいかん。

696 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 22:53:47.70
>>695
そんなしがらみに縛られてるから
お前はつまらない小説しかかけないんだよ
そもそも頭悪いから小説家はあきらめろ

697 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/19(火) 23:52:26.83
周りとの絆
前向きな気持ち
努力、友情、勝利
福島在住者こそ小すば新宿賞をもらうべきだ

698 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 00:10:09.63
小すば新、宿?どこの文学賞?

699 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 00:16:01.65
新人賞のパンチミスじゃね? 

700 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 17:42:10.96
平和だな

701 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 23:35:11.85
しかし、ここ最近はどの新人賞も話題ってないよね。
なんせ一番レベルが高いと思われる乱歩賞でも最近の劣化はひどいよ。
(一応オレは毎年乱歩賞を読むが、去年の女性2人受賞作は「えっ?」って感じ)
新人賞でいきなり、芥川or直木ぐらいじゃないと厳しいよね。
あとは、湊かなえとか、ビブリアとか神様カルテとか、出版社がゴリ押して売りまくる。
ということで、結論。求められているのはイケメン作家ってことでw

702 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/20(水) 23:58:46.04
う〜ん、オチが平凡。イケメンオチはwつけるほどwじゃないわ。

703 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 00:54:02.54
イケメン小説がどきついエロやグロだと逆効果じゃね?

704 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 02:22:57.73
>>701
今回の受賞者がもこみち並のイケメンだったとして、売上は伸びただろうか・・・
つまりそういうことだ。

705 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 02:28:49.88
それは売れるぞw 先ず2倍売れて、以後も当分売れ続ける

706 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 04:47:25.19
最終の前に手直しできるってほんと?

707 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 08:10:22.38
せめて一次通る作品かいてから言

708 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 09:06:39.50
>>701
年齢や好みを限定せずに読者を獲得できる作品を何作か量産できて、ある程度の
出版社のプッシュを得られれば、イケメン作家ってのは恐ろしいほど人気を博すだろうね。

てか普通に作家デビューするとして、イケメン以上に武器となる要素ってあるのかな?
学歴?職歴?資格?……話にならん。

709 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 09:48:29.85
イケメン云々言ってる奴はどんだけブサイクなんだ
ていうか賞とってないんだからスタート地点にも立ててないって気付こうぜ

710 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 09:50:01.52
おまえよりもか?

711 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:16:01.09
有川浩って人が今人気みたいだけど、内容や文章は優れているの??
人気の理由は様々なメディアのプッシュが最大の要因なんだろうけど。

712 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:20:16.32
読んでないが及第点はあると思う
メディアプッシュで普段本を読まない人が
春樹本を手にするようなもの

713 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 10:24:05.87
うん、俺も読んでないけどいいとおもう

714 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 11:14:06.16
有川浩の本ぐらい読んどけ。
すぐ読めるし、売れる小説の指標になる。

715 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 12:09:51.73
有川浩こそスイーツ()だろ

716 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 12:52:35.29
() ←これってどういう意味なの?他のスレでみかけて気になったんだけど、言葉じゃないから検索出来ないんだよな

717 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 12:53:35.92
有川浩っていくらくらい稼いだんだろ?
3億はいったかな?

718 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 12:59:32.97
でも税金で40%くらいとられるお

719 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 13:08:42.23
売れっ子作家って税金対策してるのかな?
まあ、そもそも作家に税金対策できるのかわからんけど

720 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 14:32:04.78
そら税理士雇うだろ

721 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 14:48:54.70
売上の5%ぐらいが作者に入るんでしょ?
そこからさらに40%も取られるの?

やってらんないわそんなの!俺が狙ってるのはホームランなのに、1億稼いだとして4千万は持ってかれちゃうんだろ?


722 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 14:58:55.31
たいていは簡単に一億なんて稼げないだろうし、本気で作家業なぞやってられんな。
デビュー後、編集に小説執筆は副業として扱いたいなんて言ったら嫌われるかな?

723 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 15:23:33.27
兼業作家なんていくらでもいるから大丈夫

724 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 15:43:12.30
1500円(単行本の定価)×8%(印税率)×10000部(刷り部数)=120万円
これに賞金+で320万円。
やってられないよ。少なくとも夢を与える仕事ではない。
よほど創作するのが好きじゃないとできないね。

725 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 15:51:40.51
印税は10%じゃないか?

726 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 16:33:34.63
兼業か、じゃあ、言い方は良くないけど、片手間的と言おうか、趣味的と言おうか、
そういった気持ちで執筆作業にあたってもいいのかな。

727 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 17:17:54.64
>>721が言ってるのは正しいの?

728 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 17:39:57.13
正しいと言えば、正しい。
年間の収入が数千万以上になると税金は約半分と思っとけ。
ちなみに賞金にも税金がかかる。

729 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 17:54:06.89
じゃあ、ホームランは狙わずに堅実に行けばいいじゃないか!作家なんてえのは!

730 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 17:56:31.74
その前に打席にも立たせてもらえないじゃないか

731 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 19:03:04.58
>>728
ありがと。
でも考えてみたら当たり前だった。収入が増えるほど引かれる割合が増えるんだもんな。
賞金200万だからって丸々手に入るわけじゃないし、普段働いてる給料だってそうだ。


三崎あきは専業作家ってどこかに書いてあったけど、彼も「となり町戦争」がヒットして稼いだもんな

732 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 19:15:02.07
>>174で三崎さんはとなり町だけで一生食っていけるだけ稼いだって書いてあるけど、
なんだか信じられんw

733 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 20:31:38.03
でも傍目に「信じられん」ってくらい地味に稼ぐのが理想だろ
ネットで叩かれないで済むし

734 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 20:57:48.60
>>716
(笑)から「笑」を抜いて簡略化したもの。馬鹿にするレスをする時によく使われる。

735 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 21:05:34.48
>>733
叩かれるほどじゃないと稼げないだろ。
サラは無風に近いが、とても稼いでるようには思えん。
逆に隣町はネット上で賛否両論が凄い。

736 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 21:21:02.53
良くも悪くも話題性だよな
新人賞はまずインパクトがないと
ベテランの手慰みと違うんだから

737 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 21:25:34.41
>>734
なるほど。2ちゃん語もどんどん新しいのが出てくるなあ。

「キボンヌ」とか「氏ねじゃなくて死ね」とか今は全くみかけないもんな

738 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 21:27:30.81
こちらスネーク

739 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:11:42.92
作家になったら編集者とかに『こういう作品を書け』的に言われるの?
自分の思うが侭には書けないのかな?

通俗的な人気も商業的な成功も得るであろう渾身の作品が出来たぞ!
どうだろう、出せるだろうか? みたいな風にはいかんのかな。

740 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:17:56.69
同人でやってろ

741 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 22:57:01.84
アンソロジーを組むときにテーマ指定の注文が来ることはあるらしい
個別作品では「もっとクライマックスを印象深い方が」とか
「若者の書き方がなんか古いので主人公を先生の年齢に近づけたほうが良いと思います」
的なアドバイスもあるらしい
あるいは「この間のあれ、良かったんでその路線でもう一作」とか
あなたが思うほど「こういう作品を書け」は無いと思う

742 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:12:48.05
となり町戦争は16万部売り上げた。
ソースhttp://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2007/01/1306/

1500円(単行本の定価)×8%(印税率)×160000部(刷り部数)=1920万円

これほどの受賞作は当分出ないだろうな。
10年に1度、出るか出ないかの逸材”と賞賛を受け、一躍文学界の注目の的となったみたいだし。

743 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:15:42.20
作家ってきびしいよな
マンガ家やミュージシャンなら印税多いんだけれどな
アニメ化になるようなもの目指すわ

744 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/21(木) 23:46:19.52
やっぱ色々検索したけど16万部が正しそうだな
でも有川の図書館戦争は270万部突破って出てるからそれに比べたら鼻くそだよなあ

745 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 00:02:40.26
なんか稼ぎだけ見てると作家になるのは馬鹿馬鹿しく思えてくるねw
でも、金銭面で言えば、元手もかからず才能の育成も不要で、リスクの少ない
稼業って他に見当たらないんだよなあ。。

746 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 00:15:34.69
おれヒッキーだからやるしかない。賞ください。
床でも靴でも舐めます。
水たまりもすすります。


747 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 00:38:16.64
有川の図書館戦争はシリーズ物だし、処女作じゃないからな。

>>746
禁書になるぐらい衝撃的なのを書こうぜ。
失う物はなにもないだろ。

748 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 08:25:01.05
デビュー作なら文藝の綿矢、ナオコーラ、野ブタだな
三作ともデビューで百万部前後売れてる

749 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 08:58:37.65
>>745
才能の育成は必要だろ

750 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 11:58:27.90
>>749
まあ、そうかもね。
スポーツや絵画、音楽や学者とかが頭にあったものだから。

751 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 19:46:26.83
>>714
おっさんの話なんか読みたくないな

752 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 20:33:26.44
だからなに?

753 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 21:45:05.96
背後から爆音が鳴り響いた。
これはきっと、ぼくの後ろを歩いている妹のおならだ。
恥ずかしがる妹の顔が目に浮かぶ。
ぼくはワクワクしながら後ろを見た。妹が爆発していた。

754 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 23:10:38.35
驚いた。こんなことになるなんて。
ぼくは必死に妹のカケラを集めてその場を急いで離れた。
息を切らしながらようやく自宅に戻ることができた。
玄関の扉を閉めた瞬間、家が爆発した。

755 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/22(金) 23:15:01.44
つまらん。
話題がないならスレ消費させるな。

756 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 09:50:33.33
ワープロ原稿?の作り方がわからない……
こういうのってみんなどうやって覚えたの?
高校途中で辞めたからパソコンの使い方習ってないし、フリーターだからあんま大金払えないし

今から覚えるとして、来年の締め切りに間に合う?




757 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 10:52:48.48
洗濯機の使い方覚える程度。

758 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 12:51:10.21
そもそもパソコンの使い方って習うもんなのか?

759 :756:2012/06/23(土) 13:20:07.53
みんな学校で習ったんじゃないの?
今日ネカフェ行って原稿作るサイト?みたいなの開いたけどKingsoftWriter2010ってやつ
並んでるマーク色々いじって三時間頑張ったけど全然わからん

出来る人なら縦書きで募集要項通りの行と文字数で、人名にはふりがなふったりってのを簡単にやっちゃうんだろうね



760 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 13:24:10.64
ワードの本でも買ってマスターすればいいよ


761 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 13:29:00.30
>>759
そんなもん最終前に直せばいい。

762 :756:2012/06/23(土) 14:16:04.44
>>760,761はそれぞれ>>757,758のどちらかと同一なのかな
二人の意見をまとめると、ネカフェのPCに入ってるアレに対応する解説本を本屋で買えば十分間に合うってことだよね。
作品は六割ぐらい完成してるしなんとか頑張るわ。


763 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 14:30:36.61
普通にワードで書けよ

764 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 18:05:26.83
1月1日から書き始め2月下旬に完成させて(手書き)
てかパソコン原稿じゃないと不味いんかとやっと気付き
指南サイト見ながら拙い人差し指打法で頑張って
なんとか締め切り当日にコピーまで辿り着いたものの
ルビどころかノンブルの設定もわからなかったので
手で直接書き入れ日付が変わる寸前に投稿した作品が
三次落ちなんでなんとかなるものよ

765 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 19:07:16.52
756じゃないけど俺もパソコンで小説書いたことないから手書き検討中
ワードがいいのかな?

>>764
その後勉強した?
適当にいじって覚えたの?


766 :756:2012/06/23(土) 20:15:01.02
>>764
ネットカフェに行ったの?
その頃から始めて間に合うなら、今からやればなんとかなりそうだな
ルビもそんなしょちゅう使うもんじゃないから最悪手書きでもいいし



維持費まで金が回らないし他に使う用もないからPC買うのだけは避けたい

767 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 20:32:42.15
いや、買っとけ。5万のノートでいいから。維持費とか無いぞ

768 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 20:38:06.99
質屋に行けば一万からあるよ

769 :756:2012/06/23(土) 21:14:24.21
かかんないの?
ヤフー知恵袋で質問した感じだとプリンターと合わせて一万ぐらいで考えないと駄目って聞いたけど

770 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 21:43:49.78
そんなモリモリプリントアウトしないだろ。てかプリンター以前にPCだけでも買っとけ。
これからいくらでも必要になる。漫喫通うより遥かに経済的だぞ

771 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/23(土) 23:10:00.05
中古でPC買ってプリントアウトだけネカフェでやれば?
維持費なんてほとんどかからんやろ

772 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 00:05:36.22
買ってしまえば後には引けない感じがしていいじゃないか!

773 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 00:19:06.87
ルビを全く付けずに送った俺は異端?

774 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 00:21:16.28
はあ、作家ってなれても儲からんのかなあ…って思っていたら石田衣良って直木賞作家
の書斎めっちゃゴージャス!しかもテレビで年収1億7千万とか言ってたみたいだし。
あの人なんでそんな稼いでるの?IWGPや4TEENってミリオンいってないよね??

775 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 01:30:16.05
石田のスレってなかったっけ?
なんでここで聞くのか知らんが、テレビのレギュラー持ってるし、賞の審査員やってるし、最近も美丘がドラマ化したし、過去の作品も売れてるだろう
R25でエッセイも連載してるし、原稿料もトップクラスだろ

776 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 11:00:43.78
ただ儲かりたいなら起業した方がいいんじゃね

777 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 12:18:46.92
俺は書いたものを某サイトに載せて交流もしてるから受賞できなくてもまあいいかなって思ってるけど
純粋に金が欲しいだけで1人でこもって書いてるやつはあとになって、時間ムダにした〜って後悔するぞ


778 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 14:22:11.82
あとひと月かー

779 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/24(日) 16:43:30.91
>>777
だよな〜
認められるかわからない物語の為に、俺は何百日費やしてきたか。
冷静に考えると、ただの自己満足に過ぎなかった。

780 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 01:11:22.53
おまえら、推敲はどれくらいやりますか?
一度仕上げて一ヶ月くらい放置して、忘れた頃にまた読み直して、
というのをくりかえしてるけれど、だんだん自信がなくなってきた。
ほどほどにしといて、次の作品の構想に集中したほうがいいような気がしてきた。

781 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 03:46:36.47
橋本先生のありがたいお言葉
http://www.koubo.co.jp/award1202.html#sk2

782 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 04:59:25.12
>>780
>だんだん自信がなくなってきた

やり方に自信がなくなったの? それとも作品に自信がなくなったの?

もし作品に自信がなくなったのなら、それは客観的に作品を見れるようになった証拠じゃなくて?
つまり、あなたのやり方はうまく行ってるってことでしょ
あとは忘れた頃に読み返しても、それでも良かった部分を伸ばすとか
悪かった部分を気をつけるようにするとかして
放置後読んでも、ちゃんとおもしろい作品にする努力をすることじゃなくて?

783 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 07:28:01.12
しかしなあ、金がほしい、という理由で作家なんか目指すなよ。
確かに売れりゃあデカイよ。リーマンでは一生稼げない金がドッカンドッカン入って来る。

だが毎年100人の新人がデビューして、売れるのは1人か2人。
あとはみんな消えていく。
(もともと専業でやるつもりも実力もない奴は消えるだけだが、本気で作家志望者は名前を変えて他の新人賞に応募しまくる)

もし本気で売れたいんなら、業界注目度の高い小すばか乱歩賞、このミス(←ここは刷りまくる)からデビューするか
あとは目立たない賞でもいいから、出版社に猛プッシュをしてもらうか、のどちらかだ。
(後者の例は、神様カルテとか、湊の告白とか。ビブリアもそうだな。有川もね)

とにかく、メディアに顔なんか出なくてもいいから
2、3年以内にドカンドカンと売れてしまい、リーマンの生涯年収を超えるだけ稼げば
税金なんか気にせず(売れればシリーズ化、文庫化、ドラマ化などなどガツンと入る)
クソ作品を書いてても遊んで暮らせますよ。

結局、売れてしまえば勝ち。ワナビーから、向こう側に行くんだ!!!


784 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 08:03:54.64
>>779
>認められるかわからない物語の為に、俺は何百日費やしてきたか。

そんな思いにオレもふと囚われることもあるが
その壁を突破した者が結局はデビューし、何人かが売れっ子になるんだろう。
ときどき「初めて書いた小説がいきなり受賞し、売れた」なんて人もいるが
大半は何度も何度も書いて、落ちて、それでも応募した人だと思う。
ただ、諦めなければ必ず夢は叶う、という訳でもないのが難しいんだけどね。
中身のないスカスカな小説が売れまくっている現実もあるし…

785 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 10:37:43.91
>>783
売れてしまったら、遊んで暮らせるほど暇じゃなくなってしまうんじゃあ…?
俺にとって小説家はあくまで副業で、もちろん作品には心血を注ぐつもりだが、
他のやりたいことを犠牲にはしたくはないのです。

でも、クソ作品を世に出すのって大変な恥だから、俺はいい作品が書けたらそれを
出版してもらうっていうスタンスを取りたいんだけど、それは村上春樹みたいな大物
にしか許されないのかねえ。。
出版社と作家の関係を、もっと理解しなければ後々大変かもね。

786 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 11:19:01.80
>>785
先生と呼ばれたり、文学賞の大賞になったり、
マスコミに登場したりは別にせんでええから
山田悠介みたいに売れるのがいいかもね。


787 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 13:59:10.38
>>784
もしドラやKAGEROUが売れてる現状を見ると、正攻法じゃいけない気がするんだ。
経歴でも作品なりに何かあっと言わせるものがないと。

788 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 20:44:14.05
歴史小説はココじゃないよな?
新人の俺はどこへ出せばいいかな?

789 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 20:49:35.90
内容によっちゃ、意外とすばるで大ウケするかもな

790 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 21:11:41.45
生粋の歴史小説って受賞してないよな。
オール読物に送れば?

791 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/25(月) 23:56:44.23
盛り上がらないな

792 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 10:45:41.38
電話連絡が来月の7月だと思っている厨房がいるなww

毎年のことだが、電話は8月の盆頃、最終結果発表は翌月の中旬から下旬

で、盆というと、7月説をカキコする香具師が毎年必ずいるww

そういうのは、まともに過去スレを読んだことのない池沼ジャマイカwww

793 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 13:33:35.94
でも○井のときは7月の最終週だったらしいよ
ゼミ生は先輩から直接聞いてるので

794 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/26(火) 19:33:33.69
>>792、793
どっちが正しいんだよ

795 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 11:54:28.93
実は知り合いにここの最終残った人がいるがそれだけは教えてくれないんだよな
箝口令ってかかなり厳しい制約書交わすみたいです

だから最終連絡は残った人しかわからないってのが真実
792が言ってる8月お盆説は過去受賞者がHPに記したことだけど
ぶっちゃけ結構前の受賞者だしね
発表時期から逆算すればおおよそ7月末から8月半ばまでってとこじゃない?
選考委員の方々に読んで貰う時間はどこの賞でもおよそひと月はとるものだから
8月20日過ぎはもう現実的でないんじゃないかな

796 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 15:24:14.11
編集部の電話番号登録してあるのって俺以外にもいるのかな
電話来たら速攻でわかるように

797 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 15:38:42.77
前中後です。
皆さんにとって、エンタメ小説の定義とは何?
自分は「家族やカップルで見に行って楽しめる映画の原作」と定義した。
ミリオンセラー小説のほとんどが映画原作になっている半面、大ヒット映画が
後から小説になることはあまりない。
商業的には、映画はエンタメ小説の上位互換メディアだと思っている。
小説とは作者から受け手に物語を伝える一番原始的な手法であり、より良い
方法が普及すれば衰退するのも仕方がない。
だから自分は作家ではなく、VOD(動画)ファイル職人のつもりで自作を
書き上げたし、映画化されたらがっかり感が漂うのは商業的エンタメ小説と
して失敗作だと思っている。
異論は多々あるだろうけど、問題提起だけして、あまりレスしないつもりです。

798 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 16:03:42.02
>>797
>問題提起だけして、あまりレスしないつもりです。
問題提起ってほどのこと書いてないやん。放置するからレス云々は気にしなくてもいいよ。

799 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 16:51:55.19
映画って2時間くらいだろ
エンタメは短編もあるし、超長編もある、ショートショートもある
たとえば、一人の男が思想をめぐらすとか
あるいは一部屋で話が始まってそこから動かずに終わる
みたいな通常の映画化だと尺があわない、映像化しても映えない等のものも
十分エンタメ足りえる
それらみんなを映像化に向かないから、がっかり感が漂うから失敗作というのは
なんていうか楽しみの少ない人生って言うか感性が貧弱だとおもう
よって映画は上位互換ではなくエンタメの一部の上位互換じゃないかな

800 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 17:43:31.42
みんなのアイドル前中後さんチーッス!
レスを読む限りこれいよいよ精神科の患者疑惑が濃くなってきたで

801 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/27(水) 17:50:34.17
原作付き映画ってのは原作を読ませるためのダイジェストもしくはつまみ食いだと思ってる

802 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 00:51:10.78
前中後さんって、やっぱネタだったんだな。
そりゃそうだ。
応募要項を無視して、前中後三部作を送ったところで、残るはずがあらへん。
ま、小すば9月号の発売(8月半ば)を楽しみにしてます!

803 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 07:00:52.77
>>ドカンドカンと
何度も見かけるフレーズだけど同一人物?

804 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 07:10:37.83
1470円のハードカバー版を1万部刷って印税10%とすれば
1470*10000/10=1470000
147万円

5万部なら735万円

10万部なら1470万円

20万部なら2940万円

30万部なら4410万円

年に新刊1冊出して毎回5万部以上売れてればけっこういい稼ぎだな。

805 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 10:10:11.86
>>804
おー、じゃあ、年に5〜10万部売ればそこそこ楽な暮らしが出来るのか!
と思ったけど、税金でそれから結構取られるんじゃなかったっけ?
それとも、もうすでに引かれてるのかな?

806 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 12:02:42.99
805

1万部売れればベストセラーと言われる時代に脳天気な香具師www

807 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 12:34:33.67
1万部はさすがにベストセラーではない

808 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 19:38:00.85
香具師って久しぶりに見たなあ

809 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 20:09:04.89
十年前にはよく見たねえw

810 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 22:28:08.22
>>809
お前w10年も前からこのスレにいるのかよw
早く諦めて就職しろよw

811 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 22:46:07.26
このスレではなく2ch全体の話だと思うぞ
くやしくて文句言うためだけのレスだからしかたないんだろうけど

812 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 22:58:19.21
小すばって必ず顔晒さなきゃなんないの?
…誰もが心奪われる甘美な恋愛小説を書いた著者がパッと見エイリアン
だったらそれはそれは致命的でしょう。

813 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 23:09:46.76
晒してない人もいるよ
それにたぶんお前が受賞することもないから大丈夫。


814 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 23:23:01.59
大丈夫だよ香具師くらい。気にするなどんまい

815 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/28(木) 23:48:59.34
ここ、おっさんのワナビっているのかい?
香具師とか使ってる奴見ての連想だが。

816 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 00:24:28.08
>>806>>810>>813

年齢は53歳と予想

817 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 02:23:53.80
>>812
ギャップ萌

818 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 08:22:09.81
>>816
俺も40後半〜50代前半のうだつのあがらないおっさんと予想。
現実を直視できない幼稚なこのおっさんは、逆転目指して作家を目指す。
…てかこの予想だと俺の父親より年上ってわけか。。

819 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 08:37:13.20
>>818
作家で人生逆転できるかね。
受賞したぐらいじゃ無理でしょ。

820 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 10:38:12.34
あさいちの話題がないだと?

821 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 13:02:06.97
>>804
芥川賞獲る前の西村賢太でも、年収は480万あったらしいし、エンタメ作家なら
ある程度は稼げるんじゃね?って思えてきた。
まあ、西村さんは受賞前でもそこそこ名が売れてたらしいけど、純文学って
ほんとに売れないらしいし、注目度の高い小説すばる受賞者なら頑張り次第で
ある程度のファンは獲得できるはず!

822 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 19:08:37.33
最終前の手直しはどこまでできる?
そもそも本当にあるのか。
取らぬ狸の皮算用は重々承知。

823 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 21:34:46.37
>821←激甘  西村の私小説を全く読んでいない

常に数百万円の借金を抱えていて、同棲していた女を働かせていたほどの極貧

しかも純文学の売れ行きは年平均で二千〜三千部、これじゃまともな生活は無理

東大大学院修了の円城塔でさえ、「生活のために本を売り、食べるために書くしか
なかった」と言っている

824 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 21:47:01.39
純文学は大変だね…
とは言ってみても、エンターテイメントが平均どれくらい売れてるのかわからんけど

825 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/29(金) 22:07:29.57
>>822

826 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 06:00:16.63
>>816
810と813は同一だが、年齢は23だ

>>818>>819
別にこれ一発で逆転とは思ってない
ただ、受賞が決まったら友人知人に一斉に受賞を知らせるつもりだし、みんなに認めてもらうためにも受賞せんと困る

827 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 06:08:10.01
ゆとり煽ラーか・・・w

828 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 06:28:11.88
30なってもダメなら就職するよ
今年が初挑戦だからその結果次第で考えが変わるかもしれんが、新作に取りかかるのでこれにてBye-bye

829 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 07:07:04.10
>>826
若いね〜
君はまだ文学をやる年齢じゃないよ。
おじさんに席を譲りなさい。


830 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 07:55:42.01
>>823
賢太は副業で古本屋やってたんだよ
その副業で480万ほどの収入があったの

831 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 08:01:42.96
エリートじゃん
あの人は財運が強いんだな

832 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 09:48:38.11
エンタメ性を含む純文学が受賞しやすい?ここって

833 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 10:10:30.59
エンタメ性っていうのがよく分からん
過去の受賞作を読んでも分からん

834 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 10:38:37.17
面白きゃいいのがエンタメ
面白くなくても選考委員が二度寝してしまう文体を網羅したのが純文w

835 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 11:06:10.84
         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \ 面白きゃいいっても
    /  (●)  (●)   \    どうすりゃいいのさ
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .
__l  l_.[] _____/_/__
  \, ´-'ヽ
    ヾ_ノ
     |
     |
     |__   コロ・・・・
    _____\    コロ・・・・
   ()__)」



836 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 18:20:49.75
賞金が200万入ってもそこからいくらか引かれるってのは、住民税みたいな収入に対して払う金のことだよね?
計算したけど大した額じゃねえな
受賞さえできれば人生安泰だわ

837 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 19:57:59.33
住民税ってアホか?
源泉で2割、これ常識だろ

838 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 20:50:11.43
そっちかぁ
じゃ結局手元には150万?そんなわけないよな

839 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 20:52:49.60
160万だろw
確定申告すれば、多少戻ってくる場合もある

840 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 20:54:29.03
作者含め、サラが全くメディアに出てこない件。
橋本くんは王様のブランチに出たっけ?
これじゃあ捌ける本も捌けないだろう。

841 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 21:07:41.23
160…だと?

>>839
じゃあ「賞金200万円※振り込まれるのは160万円になります」って書いてくれよ


842 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 21:11:04.60
>>841
気持ちわかるけど無理だろw
年収によっては、160万どころか半分税金だってありうるし
給与からアルバイト報酬までそれじゃ書きようがない

俺は確実に160万コースだがな

843 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 21:12:55.69
お前らテレビや雑誌で自書を宣伝できるの?
>>840
俺も思った。確かまだ出てなかったんじゃないかな。

844 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 21:21:03.22
詳しいなぁ、世間知らずの俺にはわからん会話だw
肝心の印税に関しては、税金は何割取られるとか決まってるの?
未だに作家の手取りがわかんない。

845 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 21:23:54.72
みんな受賞してから考えればいい話

846 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 21:25:47.41
印税も確定申告で所得税がかかる上に、消費税も払うようになるな
一流作家なら消費税分も印税に上乗せしてもらうのが常識だけど、駆け出しは難しいかもな

847 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 21:27:10.11
カーストがあるのか。
一流の判断が難しいね!

848 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 21:32:31.48
どうせ今頃シュレッター。

849 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 21:33:20.12
.   i^ヽ,-‐‐-、/^i
   ;ヾノ ''=||=''ヾ./;、
.  ;;'' ;i `ニ||ニ´`i '';;
  ; ;;i|i、__ ↓._ノi|i;; ;
.  ; ;、ヽ__> <__ノソ; ; < とらぬ
  ;; ヾミ;ソ山ヾ彡ノ ;;
.  ヽヾ,,,/==ヽ,,,ソ /
   ヾ、、!___!、、,ノ

   /"`‐ω‐"〉
  ( ( `・(,,ェ)・)   < ワナビノー
   |U:(    ‖
(⌒ヽ.:: ヽ x 丿
 `~` U~ω U

     /ニYニヽ  巛 ヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  〒 !   +    。     +    。     *     。
  /::::⌒`´⌒::::\ |  |
  | ,-)___(- / /   カワバンガ! !
  | l   |-┬-|  / /
  \   `ー'´   / / +    。     +    。   *     。

850 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 22:08:09.71
やべえ
ここと二重投稿してた作品が勝ち残ってる俺
どうすんべ

851 :名無し物書き@推敲中?:2012/06/30(土) 22:31:55.14
>>850


一応その情報だけで出版社は特定できるっていうのを知っておこうぜ


age

852 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 02:48:52.85
やべえ
読み返してみるとオチがなかった。

853 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 04:02:46.43
そもそもここはエンタメの賞だよな
純文学の賞じゃないじゃん

854 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 16:16:47.49
賞金が欲しい。ただただ金が欲しい。
貧困に陥った今、かつてのんきに作家を目指していた自分がうらやましい

855 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 17:33:27.68
ならもっと賞金額高いとこ狙えよ

856 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 18:18:43.05
バットは短くもってとにかく当てにいく作戦なんだよ

857 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 18:46:05.95
「とらたぬ」はすんなやw
たしかに売れればガツンと入ってくるが、
5万部売れてやっと平均以上のサラリーマンの年収ぐらい。
しかし、そんなになかなか売れんぞ、普通。
サラもたぶらかしも国道ファミも、多く見積もって2万部だろ。
1年に1冊で、しかも売れる保証はない。これじゃ専業はムリ。
やっぱデビュー作で朝井君や三崎氏のように話題になって
十万部は突破しないとね。
いきなりトップギアで売れないと、ホント厳しい世界っすよ。



858 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 19:08:46.21
専業なら年3冊は出さないと厳しくね?

859 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 19:12:34.71
>>858
だからさ、受賞作で話題になれば無理に量産しなくて済むの。

860 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 19:13:59.23
年収300万欲しいなら年3冊かな

それよりお前ら最終の電話来たらここに書き込めよな
いつまでもずるずる待つの厭だから

861 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 19:22:59.65
>>857
果たして受賞作が十万部を突破するだろうか?
自己啓発本ならまだしも、無名の新人が書いた小説では難しい。

862 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 19:29:15.05
量産といっても、
作品を書き上げても出版してもらえるとは限らないのが現実。
出版社側で企画が通らないと、どうしようもない。

てか、皆さん、作家は自由に作品を書いて出版されていると思ってない?
ほとんどの場合、出版社側の「こんなテーマで書いてください」という依頼があって
はじめて、作家は書きはじめるわけよ。

本も商品なわけで、売れそうかどうか、出版社側がテーマを決めてるのが現実。
朝井君しかり、ビブリアしかり、ジョーカーゲームしかり…挙げれば切りがない。
シリーズものは全部、出版社が「これでいきましょう」と決めている。

作家になれば好きなことが書けて金が入る、というのは大間違いだ!!!

863 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 19:33:27.37
>>861
小すばは受賞作でミリオン超えた村山先生の伝説がある。
その村山先生が去年から審査員に加わった。
編集部は喉から手が出るほど、第2の天使の卵がほしい。
てことで、イケメンが受賞すれば絶対に売れるw

864 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 19:34:46.63
>>863
村山先生は顔で売れたのか。違うだろ。

865 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 20:12:44.92
天使の卵ってのは内容すらまったくわからんのだけど、そんなに出来がよかったの?!
それとも、売り方がよかったとか?

>>863
イケメンが受賞すれば、2万部売れる本が4万部になると予想。
ただ、どのくらいのイケメンならよいのやら。
Kis-myとかのレベルじゃあキツイよな。

866 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 20:35:43.30
玉木宏レベルは最低でも欲しいな
おまえらの顔面偏差値じゃむりぽ

867 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 21:06:55.60
>>862
なら自由に書けるのは受賞作だな。
需要のない作品は落ちるから。

868 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 21:41:34.09
いつも思うんだけど、デビュー作で一発ホームラン出すのと、二作目三作目
以降で一発カマすのでは、どちらが理想的なのだろう?
俺はどうも、一発目の出来が秀逸だと、その後が霞んでしまうように思えて
ならないんだが、よくある無知ゆえの思い違いかな?

869 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 21:51:34.77
>>867
受賞作も編集から手直しを命じられるけどな

100%自分の好きなように書けるのは渡辺淳一クラスくらいだろ

870 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 21:57:20.15
そりゃデビュー作で当たるのが一番しょ。
広く知ってもらって何ぼの世界じゃん。
掃いて捨てるほど作家が誕生してる今、実績ない人にいつまでも書かせてくれないよ。


871 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 22:12:38.02
イケメンでもそれを出版社に示せない
写真付きで送らせてくれればいいのに

872 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 22:27:15.86
>いつも思うんだけど、デビュー作で一発ホームラン出すのと、二作目三作目
>以降で一発カマすのでは、どちらが理想的なのだろう?

どっちが理想かは、わからんが
どっちにするか選んで実行可能な人なんかいないと思うんだ

ホームランだって難しいし、ましてや1作目は手を抜いて(しかし見捨てられないくらいは良いものにして)
時間がたって賞の効果も薄れて広告の量も減っている2作目3作目以降にすごいものを書ける
むりだろ、そんなのさ

毎回、必死で書くしかないよ、それが第一打席ホームランになるか
3作目ホームランになるかは神様とか読者が決めること
ホームランにしようと思って打てるもんじゃないと思うが

873 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 22:39:02.29
まあ、一作目で直木賞とか取ってしまうと、過去の単行本を売ることが出来ない
から残酷だけど、新人賞はあくまで新人賞だからねぇ。
東野圭吾とか見てると、なんとも言えないけど…

874 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 22:55:17.24
>>ホームランにしようと思って打てるもんじゃないと思うが

いいや、意識すれば打てる。誰も書かない突拍子もない設定にすればいいだけ。
典型的な例が『となり町戦争』あれは一次落ちでも可笑しくなかったが。

875 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 23:25:12.12
打つのは難しいが、不可能じゃないよな。
突拍子もない設定が必要かどうかはわからないが。

876 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/01(日) 23:39:25.92
イケメンイケメンってうるさい奴は
自分のことイケメンだと思ってる、ブサイクなニートだろ
現実見ろって
で、イケメンならホストにでもなればいいだろ頭悪いな


877 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 00:06:34.50
>>876
イケメン作家といえば海猫沢めろんっていたな。
あの人は小冊子で書いてたけど、小すばの応募資格を満たしてたっけ?

878 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 00:18:47.54
>>862
「こんなテーマで書いてください」って言われて、「いや、そのテーマはちょっと
キツイっす、すいません」って返答したらまずいことになりますか?
それと、作家側から、こういった作品を書いた(or書こうと思ってる)んですが…
と、提案してもいいものなんですかね?
(自分勝手でよくない質問なのかも知れませんが)

879 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 00:31:12.54
一発目からホームランになった人ってならわかる、何人かいると思う
一発目からホームランにするか、3作目以降にするか選んでその通りにできる人はいないだろって話だ


880 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 00:37:27.58
>>878

それは作家と出版社の力関係によるんじゃないですかね
普通の仕事と一緒だと思いますよ
「この商品、1000個納入できる?」って聞かれて
普通にできるできないが言える間柄と、要求を断ったら関係が終わるのと
一緒な場合がありますよね
もちろん、金を貰う仕事である以上
できないものはできないので、ある程度のお断りは別に失礼ではないでしょうけど
その場合でも「XXXXなら書けますよ」とかテーマの微妙な変更や
時期や長さの変更の提案ほうがいいと思いますが

作家からの提案は普通にあると思いますよ
むしろ編集からの要求で書きたいもの(あるいは書いてるもの)を言ってくださいってのもあると思います
説得力ある提案方法はプロットではなく作品書いちゃって持っていく事だって
作家の誰だかが言ってましたよ

881 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 00:48:11.04
ラノベだと企画書にプロットまで決まっていて作家に書かせるなんてこともあるらしいけど
小説現代新人賞とった方のブログなんかだと、要求って言っても
「若者ではなく主人公をもっと年配にした恋愛物を」くらいのゆるい要求みたいですよ
あとは次号は12月なんで夏の話じゃなく冬の話の短編をお願いします的なやつとか
人気が出たシリーズ物の続編をお願いしますとか
そんなんでも人から要求されるのが嫌な人は嫌でしょうけど

882 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 00:49:04.05
>>880
そうですそうです、お金を貰うので、下手な仕事は絶対出来ないのと、ある程度
自分の名誉にも関わりますからね!
ともかく、研鑽を重ねなければ。

よくわかりました、ありがとうございます!!

883 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 00:51:46.65
>>881
いいなー、プロ作家。自分はそういう枠縛りして貰った方が書きやすいなあ。
今は落ちるたびに、次何をテーマにしようか毎回途方に暮れてしまう。

884 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 00:53:47.99
でもさ、いくらなんでも資質くらい考えるだろうから
西村 賢太に「本格ミステリを書いてください」
みたいな要求持っていったりとかしねえよな

885 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 02:10:41.56
「ウけてますんで、これからもずっとこのままで」
って言われるのもそれはそれで辛そうだな

886 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 03:14:25.86
>>876
他人に言われるし実際モテてるんだしそう思っても良いだろうって感じはある。ホストになればいいって考えはよくわからない。学校はもう忙しくないし時間的には余裕だけど、バイトは家庭教師で十分だし酒なんて辛いだけ。

887 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 03:40:48.87
>>886
当然モテモテ小説書いたよな?
狩野英孝が鳥肌立つぐらいの。

888 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 08:11:49.04
イケメンなんてTV出てる奴らで間に会ってるのに
作家の顔で本が売れると思ってるなら
頭悪くてカスな発想しかできなさそう
そもそもイケメンの本なんてタレント本で十分なんだよ

889 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 09:00:37.86
前中後とイケメンはスルーしろって

890 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 09:05:58.09
このイケメン話題野郎はいろんな文学スレに
突然病原菌のように湧いては荒らしていくよなw
スルーが一番だろう

891 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 09:08:48.89
朝井くんは十分イケメンだろ。
二人もイケメン要らんよ。

892 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 10:47:39.49
>朝井くんは十分イケメンだろ
まじか?


893 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 11:04:40.78
デビュー作一発ホームランがいいに越したことはないが、
自分ではどうしようもない要素が多々あるから、狙って出せるものじゃない。

一番手堅いのは、キワモノ扱いされない路線で
各種文学賞などにノミネートされるような良質な作品を書き続けていれば
次はあいつに直木賞を、という流れができてくるだろう。

ようは、有川とか東川とかビブリアとか、とにかく出版社にゴリ押ししてもらい
ドカンと売れるのを待つか、(ビブリアの作者は10年ラノベを書いた)
文壇で認められる作家となって、ネクスト候補になるのか。

おれは、文壇というものに入ってみたいぜ。
そのためには大先生に嫌われないような作品を書かないと。


894 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 11:23:32.23
>>887
まぁ実体験から書いてるよ


895 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 12:28:36.18
>>893
ドカン好きだな。
ひょっとして作中にも随所に出てくるでしょ?

896 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 13:14:05.00
ドカンと売れなくてもいいから、作家になろう、なんて人はいるのだろうか?
作家を目指す理由は、みんな100%、金、だと思うけどな。否定はできないだろ。
そのうえで、人を感動させる作品を書きたいとか、文章で勝負したい、とか
もっともらしい理由がつくわけで。

897 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 13:24:18.60
すばる発で儲かった作品って最近何があるかな
おいくら万円?

898 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 16:06:54.37
>>896
俺は金よりも自分の名前を世間に知らしめたい、
ってのが目的だけどね。もちろんもらえるものはもらうけど。

899 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 16:47:08.63
デビュー作が中途半端に注目されて、自分の作風が固定されてしまうのが怖い。
朝井さんみたいに…というか、彼は学生物ぐらいしか書けないのか。

900 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 17:26:58.86
>>896
作家ってそんなに金になるのかねぇ?
そりゃあ、成功した企業家とかを引き合いに出すつもりはさらさらないけど、
たかだか5億(当然大金だが)稼ぐには、どの程度の作家と肩を並べなきゃいけないのさ?
作家の中でも、相当上位に立たなければいけないんじゃないかな?

901 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 18:43:29.04
金もうけだけがしたいなら作家は割に合わないよ
宝くじでも買った方がまし

902 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 18:43:56.48
金とイケメンの話しかしないやつはいつものアレだろ
相手すんなよ

903 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 19:12:34.73
金と見てくれしか頭にないからいつまでもワナビなんだよなあ

904 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 21:38:03.90
>>900
もしドラの作者は印税が何億円からしい。
ムスッとしてて、あまりあの人好きじゃないけど。

905 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 21:50:25.14
で、おまいら次回作はどれくらい書けたの?
俺は今110枚までいった
後半部分、プロットは決まってるんだけど
細かい部分がつめれてないので今思案中
3月まで時間があるからノンビリできていいや

906 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 21:54:19.98
>>905
今のところ応募する予定はない。
それだけ今回に賭けている。

907 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 21:54:51.32
>>904
手に入らない他人の印税なんかどうでもいい

908 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 21:56:27.97
>>906
え、半年まるまる何も書いてないの?
普通なんか書きたくなるだろ
小説書くの嫌いならワナビになるなよ

909 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 21:57:11.82
>>908
ここのやつらは小説書きたいんじゃなく金が欲しいだけだから
何言ってもムダ

910 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 21:57:24.92
ドカンとバックスクリーンに叩きこむ気持ちでないと受賞は難しい。
ドカン、ドカン、土管。

911 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 22:03:55.80
ただ書きたいだけなら、投稿サイトなり自分のブログに載せればいいのに。
それでも新人賞、小説すばる新人賞に応募するのは、地位と名誉と金が欲しいからだろ。
偽善者が多すぎて困る。



912 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 22:07:57.22
あれは「秋元賞」の受賞者だからな。

913 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 23:10:02.58
>>911
金と名誉が欲しいならもっと賞金額多い賞に応募しろよ
人が多いスレに絡みたいだけのアホはこれだから困る

914 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 23:14:00.73
みんな小すばに送った理由は?
何かしらあるっしょ。
俺は書いてる小説がもろ小すば向きだから。

915 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 23:14:42.90
おまえら金が欲しいんだろ、そうでなきゃ偽善者!
イケメンしか受賞しないんだよバーカ!

これは創文板に貼りついてるニート荒らしなので相手すんな

916 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 23:15:26.70
>>914
なら問題ないじゃん、よかったね

917 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 23:42:06.75
>>916
議論にならない

918 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 23:43:56.81
誰もお前と議論なんかしたくないんだが
あほか?

919 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 23:44:47.04
>>914
>>917
は俺。
過疎りぎみなんだし、意地悪しないで、もっと創作の話をしましょうぜ。

920 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 23:44:56.53
世のやつらはみんな俺と議論したいんだ〜そうに決まってる〜ってか

厨二病やね

921 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 23:46:21.24
創作の話はしたいけど
もっと実のある話をしたいねえ

922 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 23:48:24.33
>>920
でも>>916の返しもよくないと思うよ。
明らかに挑発してる。


923 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 23:50:09.99
雑誌の表紙のイラストと質感がいいから、最初に買った月刊誌なのよ
だからかなw 

924 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 23:53:56.91
近所の図書館に小すばがない。
オールはあるが。

925 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/02(月) 23:57:17.72
最終残ったことある人いる?
この賞でなくてもいいから

926 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/03(火) 09:30:25.32
誰も応答しねえwwwwww

927 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/03(火) 09:45:17.01
書き手のレベルも所詮この程度か。

928 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/03(火) 13:08:03.00
一応あるけど……それがなにか?

929 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/03(火) 14:33:34.97
>それがなにか?

うわ
痛い

930 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 00:05:00.34
自分もある。けど、受賞しなきゃ本当に何の意味もないよ?
あ、でも小すばは最終残れば、一応は編集さんついてくれるんだっけ。
それは羨ましいな。

931 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 00:20:11.76
俺もあるけど短編だけだから、なんの参考にもならんよ。長編はまた違うしなあ……。
でも930さん同様、担当さんがつくのは羨ましいわ。

932 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 08:28:33.59
全然内情がわからないから知りたいんだけど、編集さんがつくってどういうこと?
何かメリットがあるの??

933 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 08:38:28.79
>>932
逆に聞きたい
なぜわからない?

934 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 09:10:44.28
>>932
ぐぐれ

935 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 09:49:43.25
みんな他どこ送ってる?
俺はオールと野性時代

936 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 09:54:51.61
知るかっバカっ///

937 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 10:42:49.84
応募するときの名前って、送るたびに違う名前にするものなの?
たとえ同じ新人賞に応募するにしても、応募時の名前と受賞時の
名前が違っても良いのかな?

938 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 10:52:35.55
>>932
つまり
「ここ設定に矛盾があるんで審査員が読む前にこういう感じで直したほうがいいですよ」
という担当編集アドバイスに対して
「ウルセーボケ、これでえぇんじゃこれで出す」
て言うタイプ?

939 :932:2012/07/04(水) 11:01:29.20
>>938
えっ? そんなわけない。
そんな風に見えたかな?w

940 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 11:14:13.58
小すば公式ツイッターにおける
とどまることを知らぬ俺たちの朝井先生推し
桐島映画も大ヒット間違いなしやで!
文庫も増刷でウハウハやで!!
その勢いのまま直木賞とっちゃうで!!!

941 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 11:20:32.71
>>940
つまり、朝井くんと作風が被るやつは要らない。
俺はそう受けとった。

942 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 11:23:19.14
直木賞は彼の作風から見てちょっと難しくないか…?
でも、もし受賞したら平成生まれ初の受賞者で、注目度は抜群だろうな。
ところで、平成生まれの作家って彼以外にいるっけ??思い当たらん。

943 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 11:26:07.59
小すばのツイッターみたけど、朝井ばっかでサラの作者が不憫だろこれw
どうして最近の受賞者をもっと推さないかなぁ?

944 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 16:01:26.81
>>942
芥川賞候補者で平成生まれはいるよ。当時現役北大生の水原涼。
純文の方が若手は多いかもねw

945 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 16:02:28.15
良かったなお前ら
一昨年のたぶらかし&ファミレス、去年のサラと不発でも
朝井先生が頑張ってくれてる限り小すばの価値は落ちないぜ
受賞したら朝井先生に茶菓子持っていかないとな!

946 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 17:27:11.91
おまいら7月ですよ

947 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 20:12:22.69
>>945
ドラマ化されたし、たぶらかしはまだいいだろ。
小すばツイッターは、一瞬朝井ファンのツイッターかと思った。
何という扱いの差w
明らかにスターシステムやね。

948 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 20:41:41.03
朝井様 下から読んでも朝井様

949 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 21:52:23.98
小説すばる新人賞が注目度、レベル共に最高なんだよね?
もうここで獲るしかないな!

950 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 22:05:49.46
>>949
んで、それだけの小説を書いたのか、お前は?

951 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 22:42:48.68
スレ違いだけれども、下から読んだらマサイサアこと、浅井君のここでの評判はどうなの?
おえは何がいいのかようわからんねんけど、
リアルさ売りの『桐島よ』って、絵で言えば模写やろ?
後は読んでへんけど、掃き捨てて埋もれる類いに位置してるし……

952 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 23:18:33.54
>>943
作者の風貌、作品の内容共に華がない橋本氏が現時点で有望とは見做されていないのさ。
でも、正直彼の次回作には期待してる。おおよそ、彼の作家としての値打ちは次で決まる。

953 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 23:21:13.35
直木賞作家が多いのはオールのイメージなんだけど
小すばもそうなの?

954 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/04(水) 23:37:03.74
内容がよければ文法なんてどうでもいいのさ、の例。

第18回受賞 飛鳥井千砂
「はるがいったら」文庫P160より

そんなことを考えながら、恭司の会社のビルの正面の駅の入り口に立った。




955 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 01:38:53.95
>>952
俺も期待してる
確かに華はないけど、そんなもん小説で魅せてくれればいい。
二作目も将棋でいくのかな?

956 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 02:30:43.11
>>942
清張賞とったのが平成生まれの女だな
生き残るかは知らんが

957 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 02:43:09.30
>>956
朝井と同門だな。
早稲田あらずんば作家とはいえない。

958 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 08:59:05.26
浅居きゅんが直木賞コウホになったよ
みんなで応援しよう

959 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 09:31:08.51
候補になった作品はそんなに面白いですかね(棒読み)
でも素直に讃えようじゃないか。
イカサマじゃない念願のスターやで。

960 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 09:46:18.21
>恭司の会社のビルの正面の駅の入り口に立った。
吹いた


961 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 15:31:17.34
少女は〜じゃなくてこっちが候補なのかー
朝井くんオメ

962 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 15:37:13.46
小すばスレ雑魚ワナビの評価<<<一般の評価
が証明されましたね
悔しかったら直木賞ノミネートされてみろよ
あ、おたくらまだデビューしてないんでしたっけ?
ザマァ
という朝井先生の高笑いが聞こえる

963 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 15:52:23.75
安心しろ
今年小すば受賞の俺はいきなり直木賞ノミネートされてやるから
目指せ三崎亜紀

964 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 15:59:06.01
若手エンタメ界が朝井一強でつまらん。
頑張れ橋本!
俺は秘かに応援してる。
将棋という誰にも負けない武器を生かしてほしい。

965 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 16:01:26.40
朝井くんではないが最低五冊は刊行してから候補になるのがベストよ>直木賞
勝手に増刷かかるから

966 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 16:07:06.56
>>963
直木賞ノミネートより三島賞だな
そっちの方が魅力を感じる

967 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 16:23:03.86
>>963
となり町戦争が何故あんなに評価されたのかわからない。
一発屋かと思いきや、今もコンスタントに出してるから、出版社の読みは当たったといえる。

968 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 16:24:45.77
>>963>>966
お前ら去年けっこういいとこまでいったの?
もしそうじゃなかったらお前らってなんか……(笑)

969 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 16:59:54.08
小すば賞は生き残る人が多いな
俺たちみたいなウンコじゃ受賞できないわ
前に他の人が言ってたけど、最優秀と優秀で毎年二人ぐらい受からせて欲しいわ

970 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 17:37:36.25
>>965

小ずばスレで久々になるほどと思ったレスだw

971 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 18:29:24.99
早稲田あらずんば作家になれない

第147回直木三十五賞 候補
朝井リョウ早稲田卒
辻村深月 千葉大卒
貫井徳郎 早稲田卒
原田マハ 早稲田卒
宮内悠介 早稲田卒

972 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 19:42:54.34
というかここの過去受賞者が早稲田オンパレードだからな
中退でも俺も一応早稲田なんで決まりじゃねこれ

973 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 19:47:00.80
朝井君下手するとこれマジでいきなり受賞あるで
順当にいけば辻村さんだろうけどあの人は他に受賞しまくってるから
かつての芥川十代ダブル受賞なみに
新進気鋭の若手作家として朝井君売り出したい出版業界
ネックは朝井君がまだ春秋系でなにも出していないことかな

974 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 19:53:07.89
短編集ってのがな・・・
一応話はリンクしてるらしいけど。
朝井は長編書いたことあるのか?

975 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 19:55:04.77
あー朝井君の人生が順風満帆過ぎてむかつくわー
まじで嫌になってくるわー
ぜってーいつか自分原作の映画とかドラマやった若手女優と結婚するだろー
ひくわー
裏山死刑

976 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 20:03:07.38
朝井君の得意分野なんだよなあの書き方
桐島〜、少女は〜、もういちど〜 全部そのタイプ
一見すると舞台が同じだけの短編連作型
でも実際は全編を通じて話の繋がりがあるから
読み終えた時にプラスアルファが見つかってちょっとほっこりした感じの読後感
問題はあの『瑞々しい』文体についていけるかどうかだけど
実際売れてるようだし素直に凄いよ


977 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 20:12:04.42
朝井くんネタは専スレでやれ
いい加減惨めにならないか?
直木賞云々よりまずデビューだろうちらは

978 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 20:41:43.05
公園デビューか?

979 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 20:44:36.27
嫉妬はやだね。
自分の作品で打ち負かす心意気でないと。
そもそも競う必要がないがな。

>>975
今まで女優さんと作家先生の組み合わせってあったかい?

980 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 20:45:05.15
朝井ネタ、イケメンネタだと釣れると思ってるから
しつこくやるんだよ
相手しなきゃいいだけ

981 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 20:45:41.44
>>979
山ほどあるけど、知らんの?

982 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 20:45:53.94
彼女もいないのに

983 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 20:49:18.55
でも若い男性作家で売れっ子がいないのは事実。
実力が伴っていなくとも、担ぎ出されて悪くなかろう。

984 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 20:56:32.56
>>978
公園デビューは終わったBBAだろ

985 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 21:14:47.14
>>981
知らないよ

986 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/05(木) 21:29:11.31
そろそろスレ立ての時期か……。
誰か立てれる人いないー?

987 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 00:57:12.08
ところで、どういう作品が受賞しやすいんだろうか。
朝井さん系は彼がいるだろうからもうダメだろうと思うし

988 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 00:57:43.85
どうぞ!
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1341503721/


989 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 01:27:00.33
>>988
乙です!

990 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 01:35:29.90
>>988
乙カレー。

991 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 04:10:56.87
受賞しても直木賞作家の朝井の影に隠れるのはイヤだ。

992 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 09:05:08.97
7月末まで浅井荒らしばっかだな

993 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 09:06:17.69
朝井の専スレ超過疎ってんのになw
煽りのやつ、向こうも行ってやれよ
こっちでだけやっても説得力ないぞ

994 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 09:13:23.57
第25回受賞作「彼女が1000まで埋めたら」

995 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 09:16:37.39
もし彼に直木賞とられると
今年の小すば受賞者はたしかに目立たなくなるだろうな
『平成生まれ初の直木賞作家、あの朝井リョウを発掘した小すばから新たな才能がデビュー!』
みたいな煽りで売られるのも皮肉と言えば皮肉

996 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 09:20:01.74
賞の注目度上がった方がいいじゃん
俺が今書いてる次回作は朝井よりはるかに上を行くレベルだわ

997 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 09:20:21.76
>>995
じゃ、お前が今年受賞しろ。そうしろ。胸がスカッとする。

998 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 09:28:42.68
注目度上がるかな?
朝井に惹かれたスイーツ☆系読者のハートを鷲掴み出来る作品じゃないと意味なくね
そういうの書いたか?

999 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 09:30:00.56
1000なら俺が小すば受賞

1000 :名無し物書き@推敲中?:2012/07/06(金) 09:30:51.48
1000なら朝井は直木賞落ちて俺は小すばゲットやで

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

230 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)