5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【第一稿には】文學界新人賞94【まだ早い?】

1 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/11(水) 17:07:26.60
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::、        私
        う           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,__|::::::::::::\____ 減  の
   最   っ           |:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |:∧:::::::::::::::::/ ら  寿
   終   か           |:::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::/ァテ个ト| :::::| ̄   し  命
   通.   り        /::::: :::::::::::::::::::: /:::::/ 弋しソィ) Y:::|      て  一
.   過            /::::::::::::\::::::::::::::/|/"""",  ,. ´ リ:::;'     い  年
   し.           ⌒ア:::::::::::::::>、::::::|、  , , / ,.イ::/     い
    て            // ̄ ̄´| |\| \__,,  イ、  {>|/        か
    |       /:::/  `ヽ   |     >く∧:::::〈三ニニ八        ら
   な        /::::::::{     . |  ∨\::::}∧::::|ヽ    `、
           :::::::::八     ' ¨¨アヘ { :::}_ハ:::| `、    `、
              | ::::/\∨     j く  ∨ :::| | |ノ   `、    ヽ
              |:::/   j人   -={  \ }::::::| トミ ー=ヘ.    `、
       ,r‐=ニ|/三三三|ヘ   ∨   Y ::::ノ∨  \  `ヽ.     }
       l|三o三三三三| ∧   )、__,L∠∠三三フ^¨¨⌒!  ,ノニ=-
       l|三三三三三.〈/_∧            )  'ノ-=ニ三三三ニ=-

前スレ
【宴のあと】文學界新人賞93【書くか】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1332701939/

2 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/11(水) 17:22:50.38
>>2
私のうっかり?
最終通過?
ほかに通過した人がいるってこと?
わかった、分館にはないって今日わかったから、そのうち見にいってみるよ。

3 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/11(水) 17:31:25.07
イナはちょっと黙っとけ。

4 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/11(水) 17:59:40.75
1乙

5 :花ムラムラ・マン毛2:2012/04/11(水) 19:40:51.82
691 :花村マン毛通 :2010/10/09(土) 16:35:29
すけべえ、すけべえ

718 :華ムラ・マン毛・U :2010/10/10(日) 17:20:21
スケベッ! スケベッ!

925 :花村マン毛U :2010/10/16(土) 00:29:31
「スケベ〜、スケベ〜、スケベ〜、スケベ〜、スケベ〜」
 俺はスケベ〜と喚いた。五回だ。特に意味はない。ただ何となくそうしただけだ。
 女のマンコの匂いがしてきた。芳香であった。股間が屹立した。

28 :華ムラムラ・マン毛2 :2010/10/19(火) 14:54:50
ドッスッケッベェ〜、ドッスッケッベェ〜

29 :禿村満月 :2010/10/20(水) 18:45:58
私は禿げているのではありません。剃っているのです。

30 :肥邑満月 :2010/10/20(水) 22:06:44
私は太っているのではありません。程よく肉がついているだけなのです。

312:華邑マンgets:2011/04/21(木) 05:58:40.70
みなさん誤解なさっていますが、私はデブハゲヒゲ野郎ではありません。爽やかな初老の紳士なのです。

313:華邑マンgets:2011/04/21(木) 05:59:48.75
スッケッベェ〜、スッケッベェ〜、ドッスッケッベェ〜、ドッスッケッベェ〜

139 :鼻毛マン毛通:2012/03/31(土) 09:43:07.83
私は名前を変えられてしまったのです。村は毛になりました。

6 :花ムラムラ・マン毛2:2012/04/11(水) 19:41:15.47
484 :華邑満月:2012/04/07(土) 07:53:18.55
>>483
私は狂ってません。ただ少し剥げていて太っちょで髭なだけです。
間違ってもデブハゲメガネではありません。

7 :花ムラムラ・マン毛2:2012/04/11(水) 19:42:58.58
すけべえ、すっけっべえ(濁声)

8 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/11(水) 19:46:12.07
だれか立てなおしてよ。
1が長いし3から華ムラムラとかマン毛とか、話が汚いよ。

9 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/11(水) 19:54:46.45
>>8
>華ムラムラとかマン毛

きみより遥かに前からいるんだがw
花村マン毛通の初登場は確か2008年頃だぜ

10 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/11(水) 20:01:54.33
糞コテは黙ってろ

11 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/11(水) 20:05:13.62
こいつは本物の花村萬月と予想


12 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/11(水) 21:28:18.35
その花村なんとかが本物か偽物かどっちでもええわ。

早く立てなおしてよ。

ここは文學界。日本の純文学をしょって立つんでしょ? そういう立ち位置なんでしょ?

13 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/11(水) 21:28:52.39
テスト

14 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/11(水) 21:33:49.87
文学界はやっぱりリアリズムが強いのだろうね。
日常に題材を取った。
上手いか下手かがモロにでる。
誰かお手本を見せてくれませんか。

15 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/11(水) 21:35:38.48
右足の親指が痛い。
爪の下に小さな瘤のようなマメのようなものが出来た。
バージャー病かもしれない。
心配だ。

16 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/11(水) 21:42:38.32
>>12
きみがウザがられる理由がようやく分かった
ここはきみの私物じゃない

17 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/11(水) 22:26:45.50
花村萬月は以前直木賞の選考委員を務めていたんだね。
それが、今は新人賞の選考委員。
何故、直木賞の選考委員は辞めたのかな?

18 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/11(水) 23:34:19.96
>>14じゃあ僕が( -。-)ふふ

>>17花村さんて選考委員だったの(◎w◎;)!?

それは知らなんだ(>_<)

19 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 03:15:02.78
こいつキモイ

20 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/12(木) 03:47:21.08
キモイとかヤバイとかは、好きの裏返しですからね。

21 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 04:25:03.38
>>17
花村は直木賞選考委員やってないよ

22 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 04:49:30.01
>>20
そうかもね!全く相手にされないやつよりマシってことさ。

23 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 08:11:12.59
これだけ煙たがれてどうしてイナは消えないのかなぁ… こんな読解力のない人間がまともな文章書ける筈ないのに自惚れて…
若者的自意識過剰をテーマにしようと思ってるからこういうキモい奴を見ると悪影響なんだよね。誰もお前を好きじゃないって分からないんだ?


24 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 08:55:35.47
ここに出そうと思うんだけど、
応募規定の100枚程度って
何枚〜何枚までの事?

25 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 09:04:46.58
>>21
ごめん、山本周五郎賞の方だった
ttp://homepage1.nifty.com/naokiaward/jugun/jugun130EK.htm

26 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/12(木) 09:12:20.05
『太陽の季節』は数えたら百枚ぴったりぐらいだった記憶がある。

50〜200枚ぐらいが目安かとは思う。

が規定されてはいないんで受賞してウザがられることはあってもそれが理由で賞金を剥奪されることはないと思う。

27 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 09:20:40.49
>>26
50〜200枚ってそれは100枚と違い過ぎねくな?
半分とか2倍とかって本当に通るのかよ?

28 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 10:24:12.28
90〜120枚くらいじゃない?やっぱ

29 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 10:35:56.15
70枚から130枚までOkだよ
文学界新人賞100枚程度で
過去スレぐぐって見れば

30 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 11:19:49.11
過去に40枚くらいで受賞した人も居たんだね……
驚いた。

31 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 11:25:27.36
枚数はあまり関係ない。
肝心なのは内容なんだから。
100枚でも落ちるものは落ちる。
50枚だろうが200枚だろうが、枚数に拘るな。

32 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 11:26:15.52
40枚良いなあ
数日で書けるじゃん
まあでもそれだけ出来が良いものとなると推敲とかかなり時間かけないとダメか

33 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/12(木) 11:55:42.41
僕がかなりまともな数字を言ったが信じてもらえない
――は(;・。・~? というこの空気。

34 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 12:04:46.14
イナのいう数字の根拠は何?

35 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/12(木) 12:45:53.28
ネット検索で過去の受賞作の枚数について調べたことがありました。

50枚以下のものや200枚以上のものがあるらしいと記憶してたもんで。

このあいだならまず間違いなく大丈夫という僕の勝手な判断です、すいません。

36 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 12:51:49.51
間違いなく大丈夫なのは100枚だがなw

37 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 13:04:30.13
短いのはともかく200枚ぐらいで長いのは流石に別の賞に出した方が良いと思うけどな。下読みが勝手に枚数で判断した可能性とかどうしても考えちゃう

イナは… なんか、もう笑えんなぁ 黙ってれば馬鹿を晒すこともないだろうによくこんだけ書き込み続けられる

38 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 13:41:48.72
これでもイナは早稲田出身

39 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 13:47:51.76
前スレあたりから急にイナイナ言ってるみたいですが、何があったんです?

40 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 14:04:13.64
いわゆる糞コテ

41 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 14:13:09.98
まじで受賞したら面白いけどなw

42 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 14:23:35.77
40枚で受賞している
200枚で3次まで行っている

この実例が物語っている
40枚から200枚もあれば間違いなく規定はクリア

43 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 17:05:42.43
文学界で二次通過する奴ってかなりのレベルですよ。

44 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/12(木) 17:59:33.93
今日、本屋で確認した。

僕のがなかった。

むろん☆ついてるのも僕のではない。
昨年のはすべておわった。

45 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 18:04:20.39
おれはぴったり100枚に収めるよ
作家を目指すならそんな事ぐらい簡単だわ

46 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 18:09:17.56
>>45
作品としてのクオリティの方が圧倒的に大事

47 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 18:17:41.85
>>45
100枚に収める事を優先しすぎて
内容が崩れてしまって落ちてもなあ……

48 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 18:19:18.57
てか、枚数は意識しないで思った事を書くが正解じゃね。
あんだけ幅広い枚数での前例があるのなら。

49 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 18:46:35.09
俺は受賞作一作で単行本出して芥川賞も受賞して本がバカ売れすることを望んでいるので150枚くらいは書くよ!

50 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 18:48:05.02
今日は信じられないぐらい腹が立つことがあった。
こういう感じの時は執筆に良い感じの勢いが付くんだ… 今から四日で第一稿終わらす 終わったらあいつに怒鳴り散してやる

51 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 19:02:59.59
40枚とか200枚って極めての例外の部類じゃないの?
危険だよ。その作品、下読みが別の人だったらどう判断されてたか分からんよ・
余裕もって70枚から130枚に収めておけって。
俺は悪い事はいっていないよ。

52 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 19:10:49.84
200枚とか40枚で通過した前例の奴
って恐らく、下読みの段階で群を抜いて目立ったんだよ。
目だった上に+筆力がともなっていた。
故に他の作品が霞んでしまった。故に百本中の2〜3本にノミネートされた。
っていうのが真相だと思う。

掟破りが功を奏すしたパターンだな。
目立て目立て作戦成功!

53 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 19:16:37.82
手書きコクヨ原稿用紙20×20で行くのはどうでしょう。
目立てますか?
今は殆どパソコンでプロッター打ち出し原稿ですよね。
もちろん、プラスアルファー筆力で。
下読みさんの応募原稿に対する印象を消させない為に。
目立て目立て作戦!

54 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 19:19:20.77
手書きって時点で悪目立ち
よってあうと

55 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 19:20:29.56
例えばさー、
100人と面接して印象に残る奴ってどういう奴?
その中の97人を落とさなければ成らない時、誰を残したくなる?
そういう発想じゃないの。

56 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 19:24:32.21
群像の方の新人賞でその手を使った女がいた。
250枚近くをわざわざ手書き原稿で送ったようです。
筆力もあったようでして。
ずばり当たったようです。

57 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 19:27:32.22
馬鹿じゃねーのw
編集部としてはデーター化されたテキストのほうが後から本を出す時に打ち込む手間が省けるんだぜ
ちょっと考えたらどっちが選ばれやすいか分かるだろ

58 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 19:32:08.52
掟破り戦法を使いたいのなら、
全ての応募原稿用紙に一万円札を貼り付けろ。
けちけちしたら駄目! 印象薄れる。
間違いなく別の意味で連絡が入る。
あとは、話術と交渉力の問題だ。
とにかくも編集部に乗り込め!
もちろん、筆力がともなっての話だぞ、おい。
なかなか面白い奴と思われれば吉!

59 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 19:34:41.16
そろそろテンション戻すと70〜130枚安定な。

60 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 19:36:50.83
だからピッタリ100枚のほうがアピール出来るってば
無駄に手書きでアピールとか極端なながさなんかよりずっと安定な方法だよ

61 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/12(木) 19:45:58.10
>>53
芥川賞作家、西村氏と田中氏の対談によると、二人とも原稿用紙に書いて受賞した。
二人とも携帯を持っていない、または編集部から持たされている西村氏、のどっちかだ。

 ∩∩∩ξもしき
((^o`^o^゚)みに〜♪
っцっラυひ〜とつ
υΠυυΠυだけ〜♪
強がりを言〜えるの〜なら〜♪ と〜こ〜なんてしないなんて〜♪
言わないよぜぇたい〜♪
   てぇ〜い!

62 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 19:48:17.50
西村も田中もデビューは随分と前なんだがw

63 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 20:31:46.68
>>61
____
/ \
/ ⌒ ⌒ \
/ (●) (●) \
| 、" ゙)(__人__)" ) ___________
\ 。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | | |
__/ \ |__| | | |
| | / , \n|| | | |
| | / / r. ( こ) | | |
| | | ⌒ ーnnn |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二 _|_|__|_


64 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/12(木) 20:34:42.52
100枚くらいちょっと気合入れればすぐ書ける気がするから不思議だ。(@_@。

65 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 20:37:26.96
実際書けるし

つうか100枚も書けない奴が作家目指すなって話

66 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 20:43:26.00
すぐには書けねぇ
掌編はともかく、まともな長さなら短くなるほど書き難いからなあ。文学界に出したいから頑張るけど

67 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 22:02:41.69
西村と田中の対談てどこに載ってるの?
それは読んでみたい

68 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 22:18:08.19
>>67
文藝春秋4月号
芥川賞「事件」の真相
「もらっといてやる」「風俗に行こうかな」。あの受賞会見の裏側とは──
田中慎弥×西村賢太
(文藝春秋4月号目次より)

69 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 22:27:02.08
西村賢太の小説
全然つまんね。てか、読むのが苦痛
こいつよくある学歴コンプレックスの塊じゃないのか?
読者に不平不満をぶつけられてもいやになってくるぜ。
お前が好きでそうなったんだろうよ。
ラストで勝手に暴れんなよな、もっと斬新な芸がないのかよ脳タリン、といいたかった。

70 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 22:31:46.67
俺は、
学歴を嫌みったらしく自慢する奴と
学歴コンプレックスを一般人にぶつける奴とは
同類だと思っている。
近所迷惑だ。普通になれよ、といいたい。

71 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/12(木) 22:37:56.51
小銭を数えるとかいうのを読んだことがあるけど普通に面白かったけどな。
学歴コンプレックスとかは感じなかったけど、ちょっと芝居がかっている感じはしたかな。
私小説作家はひねくれてる奴の方が断然面白いでしょ。車谷とか。
コンプレックスはもちろんあったほうがいい。

72 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 22:38:33.16
気持ちは分かるがいやな・鬱陶しいような文学も一つの到達点だろ 勝手に暴れんなってのには同意なんだけどさ

73 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/12(木) 22:46:34.35
西村氏は実際に暴力沙汰で拘置体験があるそうだね。
それを知ったときは結構驚いた。

74 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 23:24:25.14
文芸誌の短編やら中編やら読むとプロっつっても馬鹿ばっかだと思うが
三島の金閣寺を読んでも安部の砂の女を呼んでも綿矢のかわいそうだねを読んでもコイツら天才としか思えん。
一生掛ければこんなもんが書けるようになるのか……。なんか、今回は出せそうに無いなあ

75 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/12(木) 23:27:38.55
ならねーよw
俺一生かかってもボルドみたいに速く走れねーもの

76 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 00:07:47.55
対談は4月号に載ってるのか
早速明日 図書館で立ち読みしてくる

77 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 08:13:14.76
あれ、書けない気なんだ… 

78 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 10:22:03.33
西村賢太ねー、
今後は、中卒をセールスポイントにして売るのではなく、
内容をセールスポイントにして欲しいね。

てか、この作者から中卒を抜いちゃったら、何も残らないような気がする。
単なる陳腐な伝統的私小説じゃないの、正直なところ。

79 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 10:23:47.14
>>78
まー、これは村上龍評だな。

80 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 11:04:54.57
西村は文体も売りだろ。少なくともゆとりには書けない

81 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 12:50:16.76
中卒が中卒の主人公を書くのは学生コンプレックスだと思われる?

82 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 12:55:58.14
学生コンプレクスというよりも
中卒自慢じゃね。
それが売りなんだから。

83 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 13:06:44.81
どっちにしろ、うざい

84 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 13:24:05.15
>>81
実際の話を元にしたほうがおもしろいとおれはおもう

85 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/13(金) 13:29:53.82
そこは同意。

御飯の次に好きだ、そのスタイル。

86 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 13:59:10.81
西山は純文学の中では読みやすいだろ。
田中とか朝吹とか円城とか読むのが地獄だぞ。

87 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 14:07:29.72
西山?
西山は読みやすいよね、うん

88 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/13(金) 14:17:27.58
うん西山( -?-)あれは才能ある。いいと思うなぁ。

89 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 14:58:10.52
西山か。いいよな。今調度読んでるよ

90 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 18:16:22.71
つまらん

91 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 18:57:33.42
西山って誰?

92 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/13(金) 19:45:08.91
 、、、、
o( ^.^)o゙

つづり紐あったもんね。

探してたんだ、近くの百均には黒しかなくて、でもホームセンターにあったからさ!

93 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 22:42:21.81
イナの書き込みってどうでもいい事ばかり……

94 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/13(金) 22:46:38.44
そりゃ、要らないの略でイナだからな。分かってること書き込んだって仕方ねぇだろw

95 :イナ:2012/04/13(金) 23:51:17.72
今に見返してやるさ。

僕は田中しんやの背中を追いかけるんだ。

96 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/14(土) 00:43:53.59
>>95
DVの血でもないし、追いかけてもいません。

97 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/14(土) 00:48:48.72
>>93
大多数の人間にとってどうでもいいことを書いてるだろ?
純文学って。
大多数の人間にとってどうでもいい存在だろ?
物書きって。
僕はちがう、ちがうんだ、何もかも。

98 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 03:29:08.91
イナは何歳?

99 :イナ:2012/04/14(土) 04:31:39.24
僕は見習い。
イナ見習い。
イナが来た。
イナ、ライ。
來了來了來了來。
文學界に皆來。
イ=1  ナ=7

100 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 05:13:39.47
>>58
早朝から声出してワロタw

101 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 07:01:32.54
今は知らないが
昔、北日本文学賞に電話で問うたことがあったよ
30枚ぴたりじゃないとダメって言われたな
でもここは40枚でもOKなんだな
枚数関係なく下読みも通るってことだろ

102 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 07:18:28.58
>>101
だからそれは50年に一度の例外なんだよ。
その時と下読みが変わっているだろうよ。
その下読みがプラスマイナス10枚を要求してたら40枚で出すのは自爆行為だ。


103 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 07:29:08.91
下読みのルールがどうなってるか、だろうな
枚数に関係なく良いものを残せだったら通るんだろうよ
それはここの下読みをやった経験のあるやつにしかわからないのが残念だ
俺は図書委員で読書感想文の選考をやったことがある程度だが
めっちゃしんどかったなぁ。他者のを読むことによって参考にはなったけれどね

104 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 07:56:54.81
>>97
真面目な話、もう馬鹿にして言うわけじゃなくて、その子供みたいな自意識過剰を持ったまま創作したって仕方ないんじゃないの。例えば「僕はなにもかも違う」なんてことは全くない。創作内でこのレベルの文脈の破綻が有れば一発アウトだろ
見てられんわ。


105 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 09:06:35.06
>>99
意味のある話してくれないかなあ
苦痛なんだよ
スレ番号順に読み進めてる人にとっては……

106 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 09:27:22.53
受賞するのは±10%以内が
圧倒的に多いんじゃね
±20を超えたらよほど売りがない限り、受賞はきついな
±30超えたら受賞はないものと思った方が良い。出すのが殆ど無駄


107 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 09:31:50.05
下読みの心理になってみればいいんじゃね?
少ないものは読めるけれど、長いものはめんどう
50枚以上、120枚程度なら通ると思う
出すほうも圧倒的に10%におさえているから受賞もそれに収束するという話
結局、妥協せず、かきたいように書けばいいんじゃないかな
多くなるようであれば他の賞に出せばいいんだよ、きっと

108 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 09:35:38.90
50枚じゃ足りないよ。
80枚は欲しいだろう。

109 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/14(土) 10:15:45.87
見習いの立場から僕は言わせてもらう。
「無難に行くべきだ」と僕はつぶやいた。「標準偏差じゃないかな?」
つまり知能指数の平均値だかなんだかを100とする。
全体の68.25%の人が知能指数85〜115の範囲に入っているらしい。
僕は枚数は85枚〜115枚のあいだがいいと思う。

110 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 10:46:30.19
普通100枚と言われれば95〜100の間で収めるもの
大きめに見ても90〜100

111 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/14(土) 11:20:12.85
読みやすいものを書かないと駄目だろうなあ。
まず読んでもらわないと勝負にならない。
面白くないと思ったけど読まされてしまった。
みたいなことを言われることがあったけど、
まあ凹みますけど、とにかく、
最低限読まさないといけないことは確か。。

112 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 11:55:17.63
百枚程度だから98〜103だな!

113 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 11:56:45.33
>>110
110じゃ駄目なの?

114 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/14(土) 11:59:51.85
103枚がいいんだったら97枚だっていいんじゃない?

115 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:03:25.68
下読みにもいろいろな人がいると思うが、
80〜120枚だよ。
この枚数が100枚程度の一般常識の範囲だ。
下読みの誰に当たるかはわからないんだよ。無難に収めておけよ、おまえらも。

116 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:05:18.05
じゃあ97でもいいよ。その代わり103枚以上はだめだ
読む人の気持ちになれと言ってるのを見てそう思ったよ

117 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:08:29.86
てか100.00枚びっちしで一字一句狂いがなく終わった原稿の方がアピール強いんじゃないの。

118 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:10:27.06
プロ目指すんだったら、100枚目の原稿用紙の最後のマスに句点を打てよ

119 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:14:03.98
当たる下読みの感性によると思う。
ただし、殆どの応募者は90から110枚の範囲に収めて来るよ。
70枚とか130枚だったら不自然で落とされるって。

120 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:18:38.56
あのー、
どっかの下読み経験作家が±5枚が許容範囲
と話していたけど……

121 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:19:07.77
>>117
いやそれは無理だ。たとえそうしても最初の一段目は下げなきゃ

てか俺さ、5日で92枚書いたったw

122 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:20:48.34
そう言えば、100枚程度を200枚までOKと言っていたやつがいたな
真実は5枚だと。けっ

123 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:33:40.05
枚数は分かった。
それでさ、原稿用紙換算枚数については、
ワード20×20で設定し直してみて、出していいんだよね?
この方法が一般的だと思うけど。

124 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:33:48.55
俺が下読みなら枚数関係なく最初の2,3枚は読む
その時点でしょぼそうだったら読まずに落とす
次に、本格的に選考するために少ないのから読む
それのほうが早く仕事が進むから
多いものは後回しにして、最期まで読まなくて
こりゃたいしたことなさそうという時点で破棄
そう考えると少ないほうが有利である
ただ枚数少ないものは短編すぎて破棄する可能性もある
それなりに読み応えのある最低枚数ことがキーとなるであろう
よって、変に枚数を稼ぐような書き方は首を絞める結果になるであろうことは
容易に想像できるであろう

125 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:35:06.70
>>123
いいや、30縦*40横が一般的

126 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:36:10.63
>>123
すまんそれでOKだった
出力が30かけ40な

127 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:37:51.31
ワードのツールの「文字数」で句読点含む設定でもOKだと思う
400字(原稿用紙1枚)で割ればいい

128 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:37:55.12
いや、換算枚数を出すのに、20×20で割るって話だろう?

129 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:50:23.59
>>122
それはイナだよ

130 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:51:09.46
俺は原稿用紙用のデータも作ってる
いつもは40×30で、出すときもそう

131 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 12:56:50.87
メールアドレスってPC?携帯?

132 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 13:04:23.37
>>131
どちらでもOK
両方でもいいぞ
とにかく連絡さえつけばいいんだよ

133 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 13:07:16.98
>>129
前例があるからOKとならないのにね。運が良かっただけなのに。
下読みの人は次々と変わるんだから。


134 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 13:09:10.06
>>131
ありがと。メールくることもあるのか

135 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 13:09:34.01
ドドスケベスケベスケベ、ドドスケベスケベスケベ、ドドスケベスケベスケベ、ハゲ注入

136 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/14(土) 13:31:10.01
>>130
僕も縦40×横30が多い。
これが一番読みやすいと思うんだよね。
電卓あるから縦41とか42とかでもいいんだけど、暗算できたほうがいいし。
今、近くにある小説、一行の文字数を数えて平均をとってみた。
(38+43+43+42+37+43+43)÷7≒41

137 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 13:35:57.05
やっぱりイナさんて頭がいいですね。
ありがとうございます。

138 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/14(土) 14:15:27.83
>>121
(400×100−1)÷400
=39999÷400
99.999…

きっちし100.00枚にする方法あります、二回に一回はそれやってるんで。

139 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 14:18:32.86


ホリエモン  元ニート  でググれ


腹よじれてワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

140 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/14(土) 14:26:24.63
ごめんなさい(>_<)
計算したら

39999÷400=99.9975

ていうか空白のマスも空白の行も作品の一部なんだから文字数に数えると思う。

141 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 15:02:51.93
うるせぇわ イナは黙ってろ

142 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 15:40:44.00
イナうざいなw
まじいつもなに言ってんのかわからん

143 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 16:13:06.91
まあ、枚数は大前提で、肝心なのはやっぱり中身だよね

144 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/14(土) 16:20:08.69
//‖ ̄ ̄‖ ̄ ̄‖ ̄
/‖∩∩ ‖ □ ‖ 
‖(-。-)) ‖。 ‖ 
‖っロ~υι‖__‖ 
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄
□/UU □/ ̄ ̄ ̄  

    中身かぁ

145 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 17:05:50.29
なあ、下読みさんが作品を読んで泣くことってあると思う?

146 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 17:24:18.94
あるよ
少なくとも俺の作品には泣いているだろう

147 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 17:35:38.47
泣くってさ、すごいよな

148 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 17:37:58.43
下手すぎて泣いてるとかw

149 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 17:56:13.76
おまいら〜、どうしてこんなに下手なんだぁ……(涙)

150 :名無し物書き@構想中:2012/04/14(土) 17:59:18.80
もうこんな愚作読めないよ・・・うわーん!

151 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 18:34:19.91
選考委員を泣かせるような作品を書いてはいかん。
感心させる小説を書け。
わかったね。

152 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 18:43:47.57
あまりの酷さに感動した! (by 下読み)

153 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/14(土) 19:28:28.19
 ̄ ̄‖ ̄ ̄‖  />>144
  ‖ □ ‖ / っ っ
  ‖。 ‖ / ̄ ̄ ̄/
ロ~_‖__‖/___/
 ̄ ̄レ////// ( -゚-)zz
 ̄ □/ ̄ ̄ 。````
     ο
     Ο
      ○
    見た目だよ

154 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 19:40:43.48
エンタメじゃねぇんだから感動するような作品を投稿するもんじゃないっしょ
イナ、オナニーなら隠してやろうなぁ?ww 糞ヲタが

155 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 19:46:34.84
そんなの人それぞれ
俺は泣きも感動も哲学も修辞も入れる
欲張りだからな

156 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 20:06:32.04
>>155
予選通過ある?

157 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/14(土) 20:12:03.55
あ〜ん……馬鹿ぁ
 ∩∩∩∩
(^。^(-.- )ぇえや
υ⌒υヾυヾ〃なぃか
□○υυωυ わし文學界に参加中でいろいろ大変なんや

158 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 20:30:30.58
お前のイラストも書き込みもわけがわからんのよ
何がいいたいんだ?
いやでも目にさらされる人の気持わかるか?

159 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/14(土) 20:35:45.48
今更だけど「半島を出よ」の上を読んでる。
意外とつまらない。

160 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 20:39:07.79
>>158
言って分かるタイプじゃないから。残念だけれど。あぼーんしましょうよ。それで快適ですよ

161 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 20:44:46.48
>>160
それが正解。一番スッキリする
とりあえず試しにやってみて。かなり快適だよーん

162 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 21:28:42.30
なにこの自演

163 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 21:31:56.83
どこの文学賞スレでもクソコテが湧いてるな

164 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 22:12:21.32
ひとつのものに熱中しすぎて他のものが手に着かなくなる、飽きたらまた別のものに熱中するを繰り返す病気ってなんだっけ?
イナってそれっぽいな

165 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/14(土) 22:17:44.36
>>164
俺それだ
小説だけは小学生からやってるけれど

166 :華ムラムラ・マンGETS!:2012/04/15(日) 01:15:05.06
すけべえ、すっけっべえ(濁声)

167 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/15(日) 06:11:53.23
純文学小説の書きだしについて諸先輩方からのご意見を賜わりたい。

@時間の流れに沿って書きだす。
A物語の核となる部分から書きだして、適当なところで最初にもどる。
B今から書きはじめて、適当に最初や途中にもどる。
Cタイムマシンや人間以外がでてきて絡む。

168 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 07:22:09.59
俺はほとんどAで、一旦過去に戻ってまた現代に戻ってくるパターン
今書いてるのは核の部分を違うもので表現してるけど
結局過去に戻って現代にだわwパターン決まっててワロタ

169 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/15(日) 08:07:15.59
やっぱりAかぁ。
今までずっと@だったんだが、この前Aで書いたらうまくいった気がする。
それで今回もAでいくか、というとこなんだが。
それだったらまったく違うBもありかな、と思って。

170 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 08:15:04.58
@だな。
保坂は時系列に従うべきだ、といってたよ
回想形式はやめた方が良いとの事
まあ、この人は新人賞とれなかった人だろうけどさ…

171 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 08:16:39.09
ラノベの方が、読者層&数も有利で、アニメ化やらのオプションもつくというのに、なぜに廃れ傾向一直線の文学畑で作品を書こうとしているの?

172 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 08:17:00.90
>>167
その調子だ、イナ
ほら、好意的なレスが続くだろう。

173 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 08:18:42.71
そろそろ、「最近見なくなったね(ニッコニコ)」とか書き込む池沼が出てきそうだから、定時連絡的に書き込んでおきますね





((・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)

174 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 08:19:17.58
コテにレスするのやめい

175 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 08:39:25.40
いや、イナにレスするのは、まともで分かる書き込みだったときのみにすればいい
なんでもかんでも無視するのはかわいそうだし、
本人もまともなことしか言わなくなる(はず)

176 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 08:40:54.05
>>171
俺はアニメ化はあんまり好かんな
映画化は大歓迎
そう言ったことでここにいる

177 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 08:44:42.07
アニメ化になると、全く別物になっちゃうよね。映画化も似たようなものかもだけど

178 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 09:02:39.99
ラノベって表紙がアニメなんじゃないの?
あれがきもい

179 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 09:27:30.60
好きな絵師とか選べるのならラノベかきたい
桂正和先生に是非!

180 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 09:30:20.64
有川浩の表紙もアニメだったもんなw
でも、森見の中村佑介の絵はあってる。そしてアジカンの歌がなぜか合う

181 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/15(日) 09:35:12.34
純文学と大衆文学がある、と。
芥川賞が純文学で、直木賞が大衆文学だ、と。
純粋に芸術的な文体の美しさを求め、内省的なことを書くほうがいいと思った。
それは純文学ってことになるんだと思った。
直木三十五は植村って苗字の“植”を分解して直木にしたと今知った。
直木三十一から、三十二歳、三十三歳、三十四歳、三十五歳と変えていって落ち着いた名前らしい。

182 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 09:42:54.22
>>179
年齢バレるぞ

183 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 09:58:31.55
>>179
エロw

184 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 10:02:07.23
俺なら原哲夫だな
あの絵で純文学とかまさに世紀末だろ?

185 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 10:17:50.62
>>184
うわ、絶対読みたくねえw

186 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 10:25:43.78
俺は地獄先生ぬーべーの人に書いてほしい

187 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/15(日) 10:29:41.97
>純文学と大衆文学がある、と。
>芥川賞が純文学で、直木賞が大衆文学だ、と。
単に出版社の都合だと思うよ。
カテゴリー分けたほうが色々便利だから。
純とか大衆とか、実際はないだろ。そんなものw

188 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 10:31:33.31
曖昧になってきてるけど実際に区別はある。


189 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 12:16:07.28
化物語が純文だと思うか?
明確な線引きがなくても、なんとなくわかるだろう

190 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 12:28:01.14
芥川賞が純文学は良いが、直木賞が大衆文学ってのは違うけどな。
文体の美しさを求める前に醜い文を止めてくれよな。屑

191 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 12:33:48.62
イナみたいなのも居るし2chやめよっかなぁ
低レベルに混じってイたくないし

192 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 12:51:23.46
できたらそれがいいと思うけど、また戻ってくることになる
慣れたらどうってことないさ

193 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 12:55:44.52
俺はダリに書いてほしい。だまし絵。
もういないけど。
生きてても無理だけどな

194 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 13:14:07.32
純文が直木賞とってた時期もある

195 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/15(日) 13:45:11.31
花村が芥川、車谷が直木賞のときとか。
出版社の都合というのは一つで、とにかくどうすれば売れるのかということだけでしょう。
まあ、自分が書いた小説を受け入れてもらえるなら何でもいいけどね。


196 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/15(日) 13:49:08.99
車谷は自分を落とした選考委員を藁人形で呪ったと書いてたね。
で直木賞とったときはざまあ見やがれとか下品な言葉で自分を馬鹿にした人たちを罵倒する言葉を書いた。
あの人大好きだわw
モデル問題で裁判沙汰になり神経が参って私小説やめちゃったときはガッカリだったけど、
ああ、あの人も人の子だったんだなーとは思ったなー。

197 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 13:58:02.49
>>191
低レベルにまざりたくないなら即辞めるべき。
2chなんてできたときから玉石混淆なんだから。

198 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/15(日) 14:39:10.25
車谷長吉のモデル問題って――もしや文学作品を創作するにあたってのプライバシーの問題のことを言っているんではないか――と僕は思った。
 ∩∩
((^ェ^)
っц~υ
ιγ)
υ`υ_

199 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 15:43:36.02
なあ、――で文を囲む場合は()の役目と同じじゃないのか?
例)俺の名前は○○――通称199――みたいな
俺はそう言う使い方だけどな

200 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/15(日) 15:47:09.05
>イナ
その問題だよ。
ところでイナのAAはなんでバラバラなんだろう。
グロな感じがするんだが。

201 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 16:13:39.84
誰も言わないから言うけど、
>>157のAAは女に誘われてるんだぜ

202 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 17:14:00.64
すげえふしだらな話しか書けない 人生経験がふしだらだと辛い みんなは経験をもとに書いてる?

203 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/15(日) 17:33:19.99
経験したことない体位は書けないと思う。
三人称ならわかんないけど。
もしかしたら書けるのかもしれないが、他人目線で書いて何がおもしろいの? と僕は思う。
たとえば男があえぎ声あげるなんてのは書きたくないし読みたくもないですよ。

それより今、僕は構成とかオチとかのほうが気になって書きだせないでいます。

204 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/15(日) 17:41:51.65
>>199
厳密には――は“(”とか“)”とかと同じで、それはわかってるんですが。

ただ単なる間(ま)として使う作家もいらっしゃるわけで。

それが効果的な感じもしますし、応募原稿でそれをやるか否かはまだ決めかねてます。

205 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 17:47:50.55
>>203
じゃあふしだらに生きててよかったかもなんて思っちゃった

ところでこの文学賞っていつどうやって結果わかるの?
連絡来るの?

206 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/15(日) 17:59:06.49
>>205
前回のはたしかこのスレでタイトルの頭から二文字、発表があったよ。
一応、雑誌でたしかめたらやっぱりなくてがっかりだった。
だいぶ探したよ、本屋、歩きまわって。
雑誌見つけたけど見つからなくて、たしか文學界これなんだけど……って。
最後のほうのページだった。

207 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 19:17:55.82
知り合いが2次通過したときは衝撃だったな

208 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 19:30:22.81
連絡って電話?

209 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 19:35:07.77
だろうな
いついつに最終選考会があります。
何時ごろに結果発表の予定なので
そのころに結果をかけます、という旨の連絡が
メールか電話でくるんだろう
最終結果は電話が一般的だな

210 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/15(日) 19:49:35.81
>>208
石原慎太郎さんが『太陽の季節』で文學界新人賞もらう瞬間のドラマ観たことある気がする。
TOKIOの長瀬くんじゃなかったかな?
自宅の黒電話に編集部からかかってきた気がする。
ちなみにうちの電話も黒いよ。

211 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 20:16:28.50
>>209
サンクス
電話でよかった
郵便だと困る

212 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/15(日) 20:28:40.39
なぁ、、、、  ∩∩なぁに
 ( -。-)(^.^*)?
|~っцυ~っцυ~|
| ιγ) (γ)|
|  υっ゛ UU |
` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いや実はうち電話はあるんだよ、あるけどたまに止まるのね、でさ……代わりに番号、表紙に載せさせてもらったから

213 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 21:55:12.40
俺もう文学が分からねぇ
何を書けば良いんだ…美しければそれで良いのか…?

214 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 23:03:26.72
>>213
いや、今の純文学は金原ひとみのような、頭の中がセックスしかない人間にしか書けない
美しさとは程遠いものの代名詞だよ。

215 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/15(日) 23:20:32.58
ん?金原ひとみって性の伝道師みたいな人なのか?

216 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/15(日) 23:27:49.87
何、じゃあ既存価値を揺らすようなもんが純文学なのか? もう分からねぇ

217 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/16(月) 01:15:00.56
>>213
何を描けばいいかわかることと何を描くかはまた別だと思う。

必ずしも描かなくていい。
が僕は描きたい、ということ。
植村(うえむら)が直木と名乗ったように、純文が糸屯(いとむら)って人と関係あったら僕はうれしい。

218 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 01:34:52.43
イナさんサンクス
文学界ってどんな作風がうけんのかな
結構ばらばらだよね 受賞作見ても

219 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/16(月) 07:52:51.08
>>218
今ちょうど第一稿の(了)マークゆうべ書いたばっかりで、サンクスと言われると焦る。
新しいアルバイトの履歴書も下書きの段階。
証明写真はサンクス行け、と言われた。
けど中身すかすかで、後先なく考えたときに書かなくちゃいけないし。
幸運の女神にうしろ髪はないし。

220 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 08:31:15.91
え、性が絡んでないとだめなのか?
苦悩みたいなのはなし?

221 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 08:52:05.73
てか俺は性は無理
知り合いみんな読むんだぜ・・・

222 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 09:05:53.37
中一のとき、はじめてポルノを書いてクラスの男子に読ませた
いやなやつAと一番ブサなオンナとの絡み
向こうも俺とそのオンナの絡みのポルノで応酬した
そんな拳の代りの喧嘩から俺の文学は始まった

223 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/16(月) 09:19:14.71
一番最近で、
文學界新人賞受賞作で、
芥川賞とったのって、
『介護入門』で、
合ってるんですか?
\(^o^)/  Yoh!

224 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 09:39:58.72
>>222
え、それでいじめがなくなったの?

225 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 11:12:28.06
文学で解決さ
ペンは剣よりも強し

226 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 11:34:50.23
ナ、ナポレオンだった、の、か・・・

227 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 12:10:04.97
下読みさんがいらつく応募作ってどういう作品なのでしょうか?

228 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 13:19:44.54
いらつくやつはやめればいいんだよ
金もらってんだろ
俺だってやりてえよ
人の作品を丸々見れるなんてさ
しかもネットでアップしてるのとはわけが違う
本気で書いた作品を盗み見できるんだ
金をもらってね

229 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/16(月) 13:24:07.05
噂に聞いていたサンクス行ってきた。
120円で15枚も撮れたよ! 証明写真。
去年は4枚しか撮れなかっが受かった。
今年は一回8円で受けまくりだ。
もう作家なんかなれなくても食っていける。
ただし受かった場合。

230 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 13:33:19.78
就職活動してんだ?受かったらみんなも自分のことのように喜ぶよ!

231 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/16(月) 13:49:38.04
毎年のように受かってんだけどね、すぐに途切れる。

これって僕のせいじゃないし。

不景気は先進国のさだめだから、苛ついても仕方ないし。

232 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 14:03:08.32
>>231
バイト?

233 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/16(月) 14:41:10.08
とにかくね、15時んなったら電話する。

今から面接するって言われたらスーツに着替えるよ。

明日以降なら今日は第一稿の仕上げにかかる。
ほんと構成に悩むんだよなぁ、時系列か、核を頭に持ってくるか、最後にオチをつけるかつけないか。

234 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 14:44:26.72
120枚いきそう。やばい

235 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 14:59:47.47
予選通過者で、名の知れ渡った松井藍さんと山本浩貴君
は今回は2次止まりだったね。
過去に何かと話題を振りまいた人ね。
消えた受賞者よりもインパクトが強い。
興味ある人は検索してみるといい。

236 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 15:12:50.63
>>235
少し調べたけどここはコネなの?

237 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 15:13:12.78
いやだ。

238 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 15:20:57.96
山本浩貴の日記痛いな

239 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 15:32:10.74
2CH発祥の京都疑惑は記憶に残っている。
花村がわざわざ文学界選評でいいわけをしてた。
このスレ見てた花村がワナビーたちに動かされてしまった事件。

240 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/16(月) 15:45:45.07
京都疑惑?
 〜っっ~
((・_・)?
υyυ なに、それ?
ιγ)
υυ  教えて

241 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 15:56:09.01
>>239
文学界バックナンバーで花村の選評を読んだら
だけど、いつの号だったか忘れた
その前に文学界新人賞京都疑惑でぐぐれば出てくると思うよ

242 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 16:06:05.82
たまたま藤野、牧田、松井藍がたまたま京都の同じ出版会社かアルバイト?で仲良しトリオだったていう事じゃね。
違う?
京都といえば浅田の影もちらほら
そしてなぜか、その疑惑の最中にも、谷崎、北野も京都出身者。これは偶然かもしれないけど。


243 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/16(月) 16:09:18.93
花の都にあこがれて
飛んできました一羽鳥

京都に住めば有利なの?
筆は進みそうだね。
けど遠いよなぁ、京都。

244 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/16(月) 16:16:03.68
京都というと西村京太郎さんが清水寺だったかな? その辺りで写ってる写真見たことがある。

ゆったり落ち着いて書ける場所なんじゃないの?

245 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 18:43:54.04
俺、最高120限度にした。今、修正中。
今月中にでき上がるわ。そしたら出すけど、まだ早いの?
スレタイにあるけど

246 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 19:15:52.25
>>221
でも人間ってつきつめると性にならないか。
性自体恥ずかしいことでもないしいいと思うんだけど……

247 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/16(月) 19:28:49.04
人間をつきつめて性になるように書いてもいいと思う。

人間をつきつめずに安直に性を描くと、軽々しく書かないでほしいと感じるんかもしれない。

248 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 20:00:52.97
共喰いってセックスばっかだったよね
ああいう性は好きじゃないけど

俺は若者のどうしようもない感覚って性に流れやすい気がして
自分がそうだからかもしれないけど
そんな感じの描写は結構好きなんだよね

249 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/16(月) 20:07:12.65
森山塔みたいな感じかねー

250 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/16(月) 20:11:23.74
性は難しいな。全面に出すのは難しい。




251 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 20:47:46.93
>>246
性自体を否定してるんじゃないよ
実際に書いたこともあるけど、人に見せるのは無理
だって、エロ目的で書いたやつだもん

252 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 20:55:03.74
>>236
一応、ネットに疑惑のまとめサイトがある
まあ知ってて知らん振りをするのもあれだから、転載しておくわ


文學界まとめサイト  文学界がしたこと、私たちは決して忘れないよね……そうだ、京都行こう
http://blog.livedoor.jp/bunngakukai/archives/50884451.html

文学界騒動の流れ(最新版) 2008年01月07日


105回文学界新人賞(今回)の最終選考に残ったMさん、最終選考に残ることをわかっていたのか、最終選考発表日の10日位前(9月10日ごろ?)にmixiを始める。痛い発言連発

9月末〜10月初め、Mさんのmixiを始めるタイミングがおかしいと「出来レース疑惑」が出はじめる。 ↓
10月17日、105回文学界新人賞発表直前のmixiでの大森さん発言が波紋を呼ぶ。 「会場に入ったら、前々回文學界新人賞受賞者
(「いやしい鳥」)藤野可織さんにいきなり声をかけられる。京フェスで話し込んだ前回文學界新人賞受賞者・谷崎由依さんの友だちと
いうか会社(京都の某専門出版社)の同僚だそうで、京都でも藤野さんの話が出てたの で、文學界方面の話題をいろいろ。
同じ会社でバイトしてるもうひとりの友だちが今回の 文學界新人賞の最終選考に残ってるんだそうで、もしかすると三期連続制覇かも。
文學 界新人賞最短の道はその会社に入ることかも」

(関係あり?)花村某は、どういうわけか今、京都にいる。

Mさんは、京都の人である。→ 三人目はMさんか? (→実は牧田の方のM)3人が関係のある「京都の専門出版社」に、何かある?

つづく

253 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 20:56:03.83
>>252らの続き

今回(105回)で選考委員が4名辞めることになった。次回からは選考委員を一新。(ますます○○人に有利に?) 

祭り状態の中、擁護派が現れ、「コネ枠一つに標準枠一つで二人受賞させるんだから、標準枠を狙ったらいいじゃないw」と、煽ったつもりで内情を暴露。

「2ちゃんででコテったり、mixiで発言するのもだめなんだね。でも言いたくなる」という本人乙のカキコ。

2ちゃんで祭り状態になったせいか? なかなか「105回文学界新人賞」受賞者発表にならない。 ↓
10月18日18時すぎ、ついに中国人女性が105回文学界新人賞を受賞と発表される。

騒ぎすぎたためか、Mさんコネ枠受賞を逃す。Mさん悔しがる。「世間をなめていたのかも……今から群像用に書く。やってやるよ」

44回の文藝賞受賞者の○下さんと、104回のTさんが大学のお仲間だということがわかる。

京都コネクション、恐るべし……(そうだ京都行こう)

しばらくしてMさん、105回文学会新人賞「奨励賞」をゲット?(Mさんではなく、牧田の方が受賞) ↓
次期の芥川賞に例の「京都コネクション」がノミネートされるか……と生暖かく見守っている。         (↓ これは継続中)

ここから新事実!!!「文学界12月号」発売直後、新事実が発覚する。 今回の奨励賞に選ばれた牧田さんが京都の人であり、出版社アルバイトであり、
花村とマイミクであり、新風社での優秀賞作品が中京大学の平成16年度入試問題に採用された。ということがわかる。

つづく

254 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 20:56:59.66
>>253からの続き

大森さんの言ってた人は牧田のことではないか?だからと言って松井さんも白ではなさそう。 

新潮受賞者は直木賞作家の息子でG社から出版経験あり。現代のVさんは花村と、もともとメル友だったらしい。

牧田さん、mixiでVさんと花村とマイミクだったことが判明。

ネットでの騒ぎはおさまらない。恐ろしいものの片鱗を見て、引く人続出。そんな中、文芸春秋社が強権発動!? ネットの言論弾圧に走る。
文学界まとめサイトをYahoo等の検索結果から外すという強行手段に!

文春、訴えられる。
※名誉棄損 長井健司さんの父が文芸春秋提訴へ 刑事告訴も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071117-00000007-maip-soci

105回文学界新人賞を受賞したばかりの中国人女性と、「乳と卵」をゴリ押しで「文学界」に掲載した川上未映子が芥川賞候補にノミネート。
芥川賞候補に初の中国人、楊逸さんhttp://www.asahi.com/culture/update/0106/TKY200801060153.html
あからさま過ぎて逆に引く。

2008年1月16日、芥川賞に川上未映子さん、直木賞は桜庭一樹さん に決定する。
二つとも文芸春秋から出版された作品であることから、これで芥川・直木賞が
「半年に一度の文芸春秋賞」ということがわかる。

第106回文学界新人賞(文芸春秋主催)が北野道夫さんの「逃げ道」に決定。またしても京都関係者ですおめでとう。

浅田彰 丹下でググると新しい発見が!!! 文藝賞ファン必見! ← 今ココ !



転載終わり

255 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 21:01:36.56
>>236
で、結論から言ってしまうと、このコネ疑惑の後、○○賞でもコネ疑惑あったじゃん!みたいな話になって
他賞でのコネ疑惑が書き込まれまくって、純文学の新人賞は、どこも多かれ少なかれコネ疑惑があるという事で片がついてる
純文でガチンコ勝負したいなら群像か新潮がいいだろうと言われてる

なお文學界はその後の賞ではコネ疑惑を意識して、実力本位の受賞回が普通に増えたし
また編集長自体がチェンジしてるので、コネ疑惑に関してはほぼ過去の話だと思って良い

256 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 21:23:42.33
>>255
詳細に有難う。
やはりコネがない私たちは信じて書くしかなさそうですね。

257 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 21:51:18.53
>>251
エロ目的だときついかもね……w
文学小説でのエロシーンのことかと思ってたごめん

258 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 21:56:53.26
萬月が絡むとろくなことにならない

259 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 22:12:34.32
コネがないって信じるしかないし
糞みたいな作品が受賞するとコネっていう噂が流れるんだろうな
まぁ、最近だと文藝とかw
コネっていうより経歴か

260 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 22:17:21.59
俺、なんとなく新潮こそコネがある印象だった
誤解していて悪かったぜ…

261 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 22:37:43.04
>>258
ワーホリ任侠伝で小説現代新人賞貰ったヴァシィ章江も萬月絡みの疑惑あったよね

218 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/07(水) 22:33:58
(投稿者略)
現代のヴァシィって人も花村がらみじゃなかったっけ?
今回の奴も花村がらみ、せいぜいお仲間同士でmixiやってろw

223 :218:2007/11/07(水) 22:54:31
>>222 現代の1回目の受賞者、ヴァシィと花村は知り合いだったみたい
メールのやり取りする仲だったって。花村のブログで見たよ
でも、こういうのいいのかな?って思ってた
応募者と選考委員が、決まる前から接触してるわけでしょう?

mixiは、やってないから知らないけど
繋がりがあるんだったら、前からやってただろうしね

228 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/07(水) 23:05:11
コトバ失うぞお前ら、、、
ミクシで牧田のマイミク調べたらヴァシィなる人物が出てきた
牧田は紹介してくれたやつと、花村とこのヴァシィの三人だけがマイミク
で、普通に考えて牧田は同時に奨励賞を貰ったやつとマイミクなら話は分かる
だが、このヴァシィとは現代の受賞時に花村との接点があったのではと噂
されている人物。。なんでこんなやつとマイミクなんだ?牧田は??
花村といえば来期から文学界の審査委員。これでもコネはなしと言い切るつもりなのか?

254 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/08(木) 01:23:02
>>243 ヴァシィは下読みの評価高かった って言うけど、

花村以外の選考委員にはヘタクソだとか、ボロクソ言われてたよ
花村は褒めてたけど

262 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/16(月) 22:44:42.36
とんでもないヤローだな。萬月は。
花村は、笑う山崎かな。良かったのは。あと皆月。
ヤクザが出てくるのはわりかし良いな。
欝は駄作だと思ったな。長いのは駄目だね。


263 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 23:07:11.79
mixiやると繋がりができるの?

264 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 23:21:11.16
mixiやったくらいで繋がりができるならここまでの騒動にはならない

265 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 23:26:06.23
慎太郎と萬月と金原ひとみ、そしてこいつらを芥川賞受賞作家にした選考委員が、日本文学を堕落させた。
世界文学に比べて、今の日本文学のなんと低俗で、下品なことか。

266 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 23:30:40.91
日本の文学が随分と小粒になったのは事実だな
川端康成とか、谷崎潤一郎とか、いわゆる逸材が本当にいない
国際的に通用する大御所というと大江くらいか?
田中慎弥あたりは文学の本流なので将来化けるかも知れないが
ちょっと寂しすぎるよね

267 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/16(月) 23:36:58.98
新潮と群像に出そうかな。

268 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 00:39:45.49
セックスさせときゃおっけーになったのが問題

慎太郎よりも村上春樹じゃない?
あんなんが売れてるようじゃw
やれやれ僕は射精した

269 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 00:44:11.25
今のハーレム・萌えアニメに通じるものがあるよな

270 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/17(火) 01:05:00.55
村上春樹は1Q84書いてしまったからな。
あれでノーベル賞がずいぶん遠のいた。
想像力は加齢で減退するのだ。認めたくはないけれど。

271 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 09:57:54.01
コネなんてどうでもいいわ
わーわー言ったところで俺にはコネなんてないもん

272 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 09:59:27.59
受賞作発表はいつ?

273 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 10:31:56.33
俺の?12月だよ

274 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/17(火) 11:11:30.54
いや、僕は六月に発表してみせる。

275 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 11:20:06.18
俺は12月に応募してないからな
イナは先輩か

276 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 11:24:18.77
イナは去年締め切りの文学界にどういうペンネームで応募したの?

277 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/17(火) 11:30:20.44
載ってなかった( -.-)本名だけど。

278 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 13:36:27.08
マクドナルドとかの固有名詞は使ってもいいんだよな
Mr.Childrenとかはダメそうな気もするが
蛇にピアスって固有名詞多かった印象がある

279 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/17(火) 13:46:22.13
二十歳の娘だから使っていいんだろ( -。-)女子高生が喫茶店に出入りしたら不良だよ。

280 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 13:48:57.53
>>279
ちょっと飛躍してて理解しきれなかった
どういうこと?
ほんとにごめん 俺ロウコンテクストなのかもしれない
ごめん

281 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 13:53:17.93
イナは本当に馬鹿だなw

282 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 13:54:03.27
二十歳の子が行く場所はマックしかないって言いたいんじゃない?
だから小説に書いてもOKだった
でもそれならファーストフードでいいような気もする

283 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 13:55:05.13
馬鹿というか何か病気持ちだろ
精神に関するなんらかの薬を飲んでいると思う

284 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 14:06:55.47
>>282
おいおいwおあめイナだろ。それともイナレベルの思考能力しかないのかw
問題は固有名詞の使用範囲なんだから作者が何歳だとかまったく関係ない話しなんだが

285 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 14:06:58.70
え、俺はイナの言ってる意味が分かったんだけど
病気かな

286 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/17(火) 14:09:13.35
ごめん今イマイチ頭が躁にならなくて。

お茶やコーヒーで少しは覚醒するんだが、なんかスカーッと突き抜ける感があるよね、書きだせるときって。

287 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 14:10:27.46
>>284
俺は>>280がイナのレスが分かんないって言ったから
自分が思ったことを言っただけで、
>>278については言ってない

288 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 14:29:29.11
ここも昼間からにぎわって繁盛してる。
イナも俺たちと同じニート仲間なんだろう。な。
お互い夢を追いかけてがんばろうぜ。
上司やお客様のご機嫌伺うサラリーマンなんてやってられっかよ。

289 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 14:36:41.33
おれたちは病んでいる社会への反逆児さ
崇高なる反逆児さ
筆を動かし続けるぜ
がんばろうぜ
作家になって社会を見返そうぜ

290 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 14:44:13.69
俺もそう思うよ
一生ペコペコと頭下げるなんていやだからな

291 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 14:55:21.49
妙にプライドが高い。作家を含め、表現者の特徴であり、またニートの特徴でもある。

292 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 15:03:34.43
書かない作家=ニート

293 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 15:07:12.92
プライドがあるニートなんて素晴らしいよ

294 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 15:22:14.27
俺も社畜になりたくない大学生


295 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 15:26:02.40
>>294
高学歴?

296 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 15:59:24.90
みんなに朗報。
俺、この賞に出せなくなった。150超えそう

297 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 16:02:43.37
おまえら、現実を見れ
さっさと結婚しろ
子供作れ
働く意欲わいてくるから
バカニートめが
普通の人生送れよ
今からでも充分間に合う

298 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 16:09:32.24
安定した平凡なサラリーマン
退屈な平凡な家庭
冗談じゃない
社会に反逆して行く生き方の方が楽しいぜ
俺は筆を動かし続けるよ
ニート、上等じゃん

299 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 16:11:05.76
>>295
そう言われるけど居るかぎり自覚はない
民間企業に就職したがる人もなんだかんだ多いし
俺はワナビだしダメなら研究職につきたいからそういう人を見ると
思わずバイアスかけてしまう。
やっぱ学歴関係ないわ
人間って意識の高さに依るなって思う
長い上に日本語不自由すぎてごめん
感情混ざるとこんなんなるわ


300 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 16:23:38.07
家庭をもつと、まじめに働かざるを得なくなるのは事実
しょうがないよ。

だから俺は結婚しない
負担になるから
40までは作家を目指す
40過ぎてから結婚すれば良い

301 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 16:30:18.54
おもえら本気か?
死ぬ気でやってるのか?

302 :名無し物書き@構想中:2012/04/17(火) 17:15:30.38
もう死んでる

303 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 17:28:49.45
俺はやってるけど、もうゴチャゴチャ。

304 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 18:17:26.57
>>300
今何歳?

俺は26。

305 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 18:49:25.03
20代はすばる、文藝と思ってた

306 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 19:26:25.39
職就いてる人の受賞は厳しいのかな?

307 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 19:30:49.88
>>305
文藝は出したよ

308 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 20:46:14.43
西村はフリーターの星とか言われてたけど、実際は職なし作家志望者の星だよな
mixiで作家志望のプロフ見ると、無職っぽいやつはみんな好きな作家に西村を挙げてる

309 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/17(火) 21:39:07.77
q

310 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 21:50:41.56
>>305
文学界でダメだったらきっとすばるに出す
自分的にはどっちにも合いそうって思ってたし
今は削って枚数合わせてる感じだ……

311 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 22:36:57.42
群像にだそうかと迷ったが
やっぱり早く結果ほしいな

312 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 22:45:22.46
コネとかなんとかいわれるけど
花村がダメなだけだろ?
いーよあんな糞おやじ
あんなんに評価されたくないわ

313 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 22:46:59.99
>>306
というよりも、
どちらかといえば結婚してしまえば終わりでしょう。
無理です。

314 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 22:53:04.98
いっその事、早稲田文学新人賞に逃げようか……

315 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/17(火) 22:53:53.90
>>313
出版社側は兼業より専業を望むのですよね(´Д` )


316 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/17(火) 23:08:59.91
>>296
僕はなんとかして百五十枚におなめるよ。
あ、打ち間違えた。
今、五十枚ぐらい。
テレビ観ながらだから、山場はこのあと来るんだが、また明日以降だね。
すゅう中止ないと打ち間違うよ。

317 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 00:30:07.94
作家志望が筆を折るケースって

・職場で昇進して多忙になった

・結婚して家庭を持った事で小説を書く時間がなくなった

この二点だよね
30代になれば必ずぶち当たる壁
仕事を持ちながらの投稿の場合、事務職や閑職でもない限り、いつか止めざるを得なくなる
だからどうしても作家を続けたい奴は、最低でも未婚で、って事になっちゃうんだよね

318 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/18(水) 00:33:31.25
今月中になんとか第一稿をあげようと思う。
それで五月は寝かせよう。
六月に入ったら推敲して、集中して仕上げてナンバリングもして原稿作って送って寝る。
もうそれきり書かなくなったらいい。
こんなしんどいこと辞めてしまったらいい。

319 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 01:04:31.27
今年21だが頑張ろうって思った

320 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 08:30:51.10
あの、何度も出た質問なのでしょうが、教えて。
応募要項の「100枚程度」って、何枚までよ?
130枚って範囲内?

321 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 08:38:23.05
だから最初からぴったり100枚で収めるような題材で書けよって話

322 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 09:28:11.00
>>320
規定が曖昧ゆえ、人によって解釈が違う。
40枚から200枚でOKという下読みもいれば、
±5枚が許容範囲つまり95枚から105枚までだという下読みもいる。
下読みの誰に当たるかわからない故に95枚から105枚に収めておけば間違いはない。
一般的には80枚から120枚だと思う。

そして、150枚を超えたり50枚を下回るなら、
他に出した方が引っかかる可能性が高いのでは……

323 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 09:31:43.14
てか、受賞作読むと、100枚前後に収まっているのが圧倒的に多い。
例外もあるにはあるが。

324 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 09:38:38.63
松浦寿輝は、選評で
「無用に冗漫なやつは駄目」
といってるね。

短いならともかくも、長すぎるものは下読みも最後まで読みたくない、と思うよ。
次もあるし早くゴミ箱に棄てたい、途中で決定的ミスをおかしてくれないかなあ、と思うのが本音。

325 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 09:50:47.03
>>317
結婚早まったところで
おじいちゃんになるのが早まってしまう。
20代から30代前半までは
しばられずに好きな事をやるべきじゃね。
夢を追いかけるべきじゃね。

326 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/18(水) 09:53:17.06
僕は八十五枚以上百十五未満を目指します。

一枚千二百字で書いてるんで、二十九枚目の三分の一以降、三十九枚目の三分の一以前に(了)が来るようにしたい。

327 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 10:04:47.55
>>326
何で150枚なの?
120枚以下にすっきりさせたらいいのに……
そもそも100枚程度の規定じゃん
150枚の作品と同列に100+−10枚程度の作品があって競っているとしたら、
150枚の方が切り捨てられるよ。

328 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 10:31:47.62
確かに、枚数は厳しいって言うよな
俺150いきそうだったけど、減らして100にするよ

329 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 11:00:55.90
必然性のある150なら群像か新潮に出せば?
てか3分の1カットして無問題な話なら最初から100でいけよと思うけども

330 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 11:37:40.06
話って作ろうと思えば無限に増えるからな

331 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/18(水) 11:44:31.73
>>327
なんでか?
ですね( -_-)

枚が抜けたからかな?
百十五が百五十に見えたんだと思う。

332 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 12:04:49.15
>>331
俺も1200で書いてる
1200の方は47枚
原稿用紙換算にすると125枚
3で割っても無駄だよ
合わないもの

333 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/18(水) 12:24:31.28
>>332
  ∩∩それは
 (-_-))改行が
  っцυ 多いから
「 ̄ ̄ ̄レ でしょ
□ UU □

334 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 12:29:21.60
改行してないの?

335 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 12:29:21.89
>>331
>>316見たからじゃね。

336 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 12:47:06.73
参考文献とかみんなある?

337 :名無し物書き@構想中:2012/04/18(水) 12:52:28.26
エロ本

338 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 13:05:51.25
近親相姦の載っている官能小説

339 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 13:06:53.02
俺は評価のいい小説をモチベーションにして、
映画と音楽を見てる
でも経験がなかったらまじ書けないね

340 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/18(水) 13:08:40.76
何も見ない。
読書は嫌い。
あんたが読め。
僕は僕の中にある言葉をつづる。
固有名詞などは極力避けるか仮名にする。
が、絶対にない建物を小説内におったてたりしない。

341 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 13:11:04.49
前スレにもあったがマックやミスチルだっけ
俺は書いてるぜ
とくにマックは普通に書いてしまう

342 :イナ:2012/04/18(水) 13:21:03.82
そうだよね。
喫茶店と書くと、ドトールだろうかスタバだろうか?
ルノアールなかったよな、みたいな。
タバコ吸えねえよ? いや、あのころはまだ店内で吸えたんだ、みたいな。
読む人が考えちゃうもんね。
そこサラッと流したいところでマックが一番いいときあるよね。

343 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 13:43:49.41
バーガーキングじゃいけないのか

344 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 13:47:47.12
ドムドムバーガーじゃいけないのか

345 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 13:49:11.74
通はコメダ

346 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 13:49:27.27
春樹はダンキンドーナツ

347 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 13:49:48.78
俺はジョイフル

348 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 13:51:29.87
>>340
過去読書嫌いで大成した作家は山田悠介意外いないんだが。もしかして君もあの路線?

349 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/18(水) 14:00:01.14
>>334
十六枚も違うんじゃ改行しすぎでしょ?
スカスカなんじゃない?
一行空けや改行が増えるほど、携帯小説や詩に近づくような気がする。
四百字で打ったわけじゃないのに四百字で打った場合の枚数を書くなんて、なんか卑怯な感じ。
僕の場合はただ単に枚数を減らしてコピー代を五円でも十円でも安くしたいから仕方ないんだよ。

350 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/18(水) 14:06:32.61
>>348
山田?
知らない。

文藝賞の“一行空けはらめぇ”の山田さんは知ってる。
有名だよね。

351 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 14:10:10.75
改行や一行あけは今回めっちゃあるよ

352 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 15:12:50.56
リアル鬼ごっこの山田悠介を知らないって、どれだけ世間知らずだよ。
そんなやつの小説なんか読みたいとは思わん。

353 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 15:17:34.01
三島や谷崎を知らないのは困るが
山田を知らないのはむしろプラス

354 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 15:21:04.80
読んだことはなくても名前ぐらい知ってるだろ。
本屋行かないワナビがいるか?普通じゃ考えられない。
世の中に疎い人間の小説なんぞ価値なし

355 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 15:30:15.56
ぶっちゃけ知名度では山田悠介=山田詠美だから。イナとかいうやつの無知さかげんには驚かされた。
AAの貼り方からして、流行りにアンテナをはってる人かと

356 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 15:37:43.38
おまえらクソコテに遊ばれすぎw

円城さんってここではどういう評価よ?
群像で落とされてここで拾われたけど

357 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 16:11:04.20
センスはいいと思う
ペンネーム、顔、タイトル、読んだことないけど(苦手で読めない)けど内容、と、全てのバランスがいいというか
色んなものがうまくハマってる

358 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 17:35:37.13
てか円城は芥川賞審査員ですら読めないやつがいたw

359 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 17:52:17.26
前衛的の意味は分かった、って感じ。とてもじゃないが俺には評価出来ない 力があるのは分かるが…
目指すものじゃないよね

360 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 18:08:14.33
人に読ませるモノではないよね
俺はこんなテクができるんだぞ、みたいな妙芸の類

361 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 18:37:11.42
小説で前衛は成り立たないだろ

362 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 18:42:08.03
道化師、前衛と言うほど新しいことはしてないよな
文章やテーマが独りよがりで分かりづらかったぐらいで
最後が最初にループするのもありがちだし、それがあまり綺麗に収まってもいないし

363 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 18:43:21.66
宮本輝 「強く推す委員もいたが、その真反対の委員も多かった。私は、書き出しの
たったの十ページを読んだだけで眠くなり、全篇読了は難行苦行だった。要するに、
つまらなかったのだ。」

364 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/18(水) 20:26:44.84
『リアル鬼ごっこ』

なんか聴いたことある。

今僕は百二十六枚のところに(了)が来て、いい感じだ。
まだまだ全体見て減らしたり増やしたりできる。

365 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 20:55:59.70
>>318


366 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 20:56:35.83
小説で前衛っていうと
安部くらいだろ まあ文学界をはじめ、著名出版社の賞はとってなかった気がするけど
芥川賞はとってたか

367 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/18(水) 21:23:28.47
安部公房は初期のリアリズムも凄くいい。
けものたちは故郷を目指すはとっても良いからオススメ。
自らの引き上げ体験がモチーフ。

368 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/18(水) 21:46:39.99
俺は他人の顔と砂の女買って
後者しか読んでないんだけどさ
日本離れしててすごいなって思ったよ
でもああいうのって生まれと育ちがあってこそだから
目指すべきではないな
下手すりゃSFだし

369 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/18(水) 23:03:41.54
>>363
この選評は読んだことがある。

読んでわからないような文章とか、なんでそんなのに賞やるんだ?
という感じはする。
けど、わかる人もいるんでしょ?

370 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 07:54:38.53
>>369
てかさ、頭がいいふりしたい選考委員が多いんだよ、きっと。

371 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 08:07:23.63
んなわけ有るかw 自分レベルの考えを他人に当てはめるな。小説書きたいんだろ

372 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/19(木) 08:08:37.99
//‖ ̄ ̄‖ ̄ ̄‖ ̄
/‖∩∩ ‖ □ ‖ 
‖(-。-)) ‖。 ‖ 
‖っ≡υι‖__‖ 
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄
□/UU □/ ̄ ̄ ̄     うん、わかるわかる。わかるぞ……なに言ってるかはわからないが、僕は選考委員としてこの作品はすばらしいと感じている。ただそれを言えばいいだけだ。簡単なことさ。

373 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 08:40:50.14
おれはばかじゃないよ
この作品の内容は理解できる
え、プロでも読解できない人がいるの?
誰よ、恥ずかしい

374 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/19(木) 09:02:15.70
//‖ ̄ ̄‖ ̄ ̄‖ ̄
/‖、、、、 ‖ □ ‖ 
‖( -。-) ‖。 ‖ 
‖っ≧υι‖__‖ま
「 ̄ ̄ ̄レ//////// ̄
□/UU □/ ̄ ̄ ̄ 僕にはどっちでもいい話だよ。選考委員の数よりもっともっと多くの人に読み親しんでもらう作品を仕上げないといけない。もうここ数ヶ月だよ。

375 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/19(木) 09:41:41.01
文學界新人賞?
 、、、、
( -。-)ふ……。
っцyυ
□υ`υ「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄これまた大きくでたもんだな。
僕の第四作、目標はズバリ芥川賞候補だよ。

376 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 09:41:54.71
文学とは不良のやる学問
てか、その絵は人の顔なのか?
レ////////は髭のつもりか?
□/UU □は歯のつもりか??
下手糞
円城作品よりもイナの絵の方が全くわからないよ。

377 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/19(木) 12:11:09.06
>>376
髭じゃなくて板の間だよ。カーペットだと思ってくれてもいいんだけど。
机の下にはボックスが左右にあって机の脚を両側で支えてるんだよ。
机に向かって書いている作家の姿を前から見た絵だよ。
うしろに扉があるだろう? 柱もあるし梁もある。作家の脚が細くてわかんなかったかい?
まぁ今にびっくりさせてやる。

378 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 12:20:43.47
>>377
板の間とか、ボックスが左右にあって机の脚を両側で支えてるんだよとか、
イナのその思いが伝わってる人ってここのスレにいるの?

俺には全然わからなかった。
みんながどう感じてるのかわからんけど……

379 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 12:52:59.48
興味ありません

380 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 12:53:07.56
みんな気にしていない

381 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 13:46:45.09
>>375
第四作ってことは、その前の三作はどっか送ったのん?ストック?

382 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/19(木) 14:47:08.51
  ○>>381むずかしい
 Ο     ことは
  о。∩∩わからんよ
 ~⊂(^.^ `⌒H〜っ゙
 ̄ ̄ ̄ ̄`υ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ゙ 僕らはただ書いて作品を完成させておくるだけ。推敲六十枚でもうおなかいっぱい。このままだと百二十枚だが、百でも百二十でもどうでもいい。

383 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 16:30:24.54
俺基本ロム専だがこいつのAA個性的で好きなんだ
貶しても良いが出て行かんようにしてくれ

ただ本人はこれで調子乗んなよ

384 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 16:32:20.39
俺はつい最近きたんだが
イナさんはなんでも答えてくれるし応えてくれるしってんで
結構感謝してる
AAもまあ可愛いしさ

385 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 16:34:27.14
о。∩∩わからんよ
 ~⊂(^.^ `⌒H〜っ゙
 ̄ ̄ ̄ ̄`υ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これはうさぎか?
∩∩が耳?
でも`υがよーわからんけど。

386 :名無し物書き@構想中:2012/04/19(木) 16:41:37.25
俺は新参者だが糞固定の書き込みが多くてうざい
ここだけじゃないしな

387 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 16:52:05.51
名状しがたい

388 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 17:08:54.28
ここにはcenturyだとかのまあマトモな固定も居るからな 糞固定で提喩すんなや

>>384
打てば響くのが楽しいか? イナが糞なのは言うまでもないがお前はまあ普通だろ。戯れても良いが屑の肩を持つな

389 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 17:14:15.80
>打てば響くのが楽しいか? イナが糞なのは言うまでもないがお前はまあ普通だろ。戯れても良いが屑の肩を持つな

いいんじゃないの、幸せならば。



390 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/19(木) 17:18:39.84
>>385そう、白い兎。
耳は正解です。結構好きなんだ、耳が。
それでこれ↓が尻で
~⊂(^.^ `⌒H〜っ゙
 ̄ ̄ ̄`υ ̄↑ ̄ ̄ ̄
これ左手↑これがガーターパンストだよ。

391 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 17:23:22.69
ちみー、
尻とガーターパンストはいただけないなー

392 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/19(木) 17:40:57.48
>>391
好きなくせに。

393 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 17:43:46.32
ばれたか…

394 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 18:15:19.54
くそこてうざい

395 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 18:16:45.66
馴れ合いしたいなら他所へ。


396 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 18:28:51.02
しあわせそうならいいんじゃない

397 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 18:44:29.18
文学界新人賞に香川県出身・小祝さん
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20120414000129

398 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 18:51:59.72
コネがない新人賞はないって話にはどう思うよ
いまんとこ111枚だから削る作業に入るけど
コネとかだったらマジで萎えるぜ

399 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 20:11:44.43
文学界新人賞の場合、コネっというよりもシードだろう。
これは実績があるやつがシードされるわけだから、実力の違いでもある。
仕方ないさ。実績重視は。
実績作るしかないよ。
イラン人もどこかのコンクールで優勝してた筈。
実績といってもマイナー地方レベルじゃ駄目だ。

400 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 20:16:36.99
100人に3人の割合でしか予選通過できない
ってしんどくね?
実績あるやつが100人の中に、おそらく1、2人はいるわけだから。

401 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 20:36:31.14
実績って
最終選考まで残った、とか?
その選考で残るのにはコネはいらないのかな
コネあってやっとスタートラインって聞くけど

402 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 21:05:06.28
実績って
全国区のなにかしらのコンクールで優勝とかじゃないの。
イラン人受賞者もだし、山本浩貴君もだな。


403 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 21:07:51.07
ただの編集部との知り合いとかだけじゃ何にもならんよ。

404 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 21:10:55.60
コネつくるにも、物凄い実力が必要ってことだよ。
甘くはない。そう簡単にコネをつくれるってものじゃない。

405 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 21:19:02.61
>>400
その確率なんとかならないのかね?
奇跡に近い数字なんだな。
これじゃー、普通に上手くても予選通過は一生できないぜ。


406 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 21:22:15.79
いや、普通に上手いだけのやつが優勝して本出されても困るし
読者の身にもなれよ

407 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 21:34:15.27
綿矢りさは実績とかとくにないまま受賞したよな ってあれは文藝か
コンクール優勝するまでにもコネが必要だったら……


408 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 22:11:53.68
文学界でコネ作るのって大変なんだね。
飛び抜けて上手くなければ全国区で優勝なんてできないよ。
勘弁してーな…

409 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 22:15:56.00
>>408
しかたないさ
実力がある者が新人賞を獲るんだよ!
甘くないさ。
頑張ってコネつくりなよ。
その代わりコネを作れば2次選考はフリーパスだ。

410 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 22:23:23.16
シリン・ネザマフィ
2006年に『サラム』で留学生文学賞を受賞
この略歴一つで下読みも編集部もシリン・ネザマフィ
を落とせなかったようです。
内容はどうであれ。

411 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 22:26:44.73
読んだことないけど、シリンの作品はどうなの?

412 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 22:37:02.20
>>411
受賞作については一人称で主語がない文章が特徴


413 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 22:40:27.84
文学界は実績重視かよ?
出すのやめよっかな
通用する実績なんて何もねーよ

414 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 22:49:55.70
迷わずいけよ いけばわかるさ

415 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 23:24:31.17
そこで同人誌コース
いや、でもやっぱ賞とらなきゃどうにもならんよな

416 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 23:42:35.31
どこの同人誌に参加したらコネができるんだ?
それでもよほどその中で目立たなきゃだめだろうけど

417 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 23:44:43.71
いや一番いいのは文學界新人賞に出して目立つほどの才能を見せ付けることだろ
なんで遠回りするん?

418 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/19(木) 23:54:13.16
>>417
その新人賞でもコネがないとスタートラインにさえたてないって噂があるからさ

419 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 00:03:41.95
読んですごかったら、それがすなわち百万のコネじゃね
っていうか同人誌駄目だろ
文學界の同人誌批評はもう終わったんじゃなかったっけ?

ちなみに昔にお勧め同人誌リストみたいなもののっけてたんで
図書館とかアマゾンでバックナンバー探すといいよ
近所のやつとか評価が高いやつがみつかるかも
「書きたい人のための全国同人雑誌リスト 完全保存版」
とかでググルといいよ

本当に参加は、とりあえず手に入れて読んでからの方がいいけど



420 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/20(金) 01:06:01.62
  ∩∩zz..
~⊂(-.- `⌒H〜っ
 ̄ ̄ ̄`υ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

百二十枚でもいいじゃん。
ハートがきゅんきゅんしたらそれで。

421 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 01:09:49.89
俺は99まで削った

422 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 01:29:00.90
書けないどうしよう意欲はあるのに行動に移せない

423 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 01:46:16.83
140 名前:厨酷 ◆Chu59yy59Y :2010/10/29 13:46:57
>>136
やってねぇよ、ばーかwwwwwwwwwwwwwwwwww
おっぱい吸って
膝枕して、指マンして

ちんこ萎えて、入れなくて
最終的に…
いってきます。


294 名前:厨酷 ◆Chu59yy59Y :2010/10/29 17:40:03
ただいま。
くしゃくしゃにしやがって
入れてねぇっつぅの萎えて入らなかったしつってんのに

オナニーはしたwwwwwwwwwwwww
つぅかゴムつけてたべ!?
お前が持ってたわけだし

ってかお前が常にノーパンでいるほうが非常識だろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
何よりもwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


314 名前:名無しさん :2010/10/29 17:59:45
>>310ええええええええ 「痛くなーい?大丈夫?寒くなーい?良い?気持ちよくないの?ねー?どーなの?ねー?」ってずっと聞いてくるのは何それ? うざくね?

424 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 05:28:25.95
萬月がまた中途半端なアドバイスつぶやいてたのな。ちらつかせるだけの情報なんていらねーんだよ。誰よりも自我肥大してる奴が何いってんだか

425 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 05:57:55.87
このスレに在住して執筆に終始してる人たちに聞きたいけど
文学ひいては物語がいかにして皆さんの筆を走らせる活力にたらしめているのですか?

426 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 06:13:13.77
>>417
そうだよね、コネ作ってからさらに新人賞って、
考えようによっては新人賞獲るよりも労力がかかるよね。

コネつくるのって大変だわ。

427 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/20(金) 07:26:21.87
>>421
_____」
( -゚-)すごいね
 ∪∪ 僕だって
  減らそうと思えば
百枚に減らせるよ、へらせるんだけどね

428 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/20(金) 08:15:05.92
>>425
 ̄ ̄∩∩ ̄ ̄ ̄ ̄/
~⊂(-。-))⌒`づ/
 ̄ ̄ ̄`υ ̄ ̄ ̄
___○゙ 金銭的な理由とか時間的な具象化の可能性とかを考えて……
表現できる手段が筆以外にないからでしょう?

429 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 08:46:13.60
>>427
これからも削って足してを繰り返すからどうなるかわかんないや
それよりコネがきになる


430 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/20(金) 08:51:05.24
それがそこはかとない、とりとめもない、とるに足らない物語でもさ、諸行無常というか……。

それは永遠じゃなくて。

それがわかっているから、書いて、書きとめて形にしたいってことじゃないのかな?

431 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/20(金) 10:01:40.92
学問・理系の数学カテにある、林檎が五個あるのスレに短編書いたから見てね。

v(^ь^)てへぺろ☆

432 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/20(金) 12:12:49.83
回想とかすべてカットすれば百二十枚は確実に百枚になる。

が、それでいいのか?

テーマやストーリーに直接あるいは間接的に利いている部分は削ると話が殺風景になってしまうだろう?

433 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 13:33:32.88
萬月が選考委員をやってる間はやめておいた方が良いみたいね

434 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 13:35:50.02
原稿用紙1枚につき1万円貼り付ければいいじゃん

コネがないんならそれぐらいしないと駄目だよ?

435 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 13:45:19.79
>>433
おまえはそうすればいい、いちいち書くなカス

436 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 14:03:59.39
俺も萬月が選考委員やってる間は群像に出すわ

437 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 14:10:07.04
両方出したらいいやん。

438 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 14:17:17.23
まあ押しつけがましい説教めいた選評なんて見たくもない罠

439 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/20(金) 15:03:13.44
自分の作品について選評が書かれたのが載ったら読みたいと思うと思う。

440 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 15:20:32.26
コネってデマだろ
応募者減らすための策だよ

441 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 15:34:19.36
この際、コネでもいいよ
出したらコネに勝てる可能性はある
でも出さなかったら勝つ可能性はその途端ゼロになる

それより、明後日上京するから出版社でも行ってみるかな
かなりショボイと聞いたが
もちろん外観を見るだけで持ち込みはしないが

442 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 15:50:23.55
だから、コネというか、シードだろう。
本当に実績によるシードがあるのであれば、
実績のない応募者の中からは100人に2、3人どころか、100人に1、2人しか二次通過できない。

これじゃ−、俺が何回応募しても二次通過できないわけだ。

443 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/20(金) 15:57:06.24
たとえば百二十六枚という枚数はどうでしょう?

もう少し減らしたほうがいいですか?

減らすと一時的に減るんですが、書いていくと言葉は違うが元の量になる感じ。
推敲していくとだんだん量的に平衡状態になっていきますか?

444 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 16:03:53.40
意味不明

445 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/20(金) 16:14:19.63
推敲していくと文章の量が増減するが、ある程度の量に落ち着くんではないか?

と問うています。

それがたとえば百二十六枚なら致し方ないと考えるべきか、いやもう少し絞り込むべきだと思うか、その辺です。
平衡状態というのは化学の用語かもしれないですが、一般によく使われているんで、まぁいいかと思って使いました。

446 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 16:59:46.45
今回受賞した小祝さんって人もコネなのかい?

447 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 17:12:16.51
>>446
だからー、コネがあるだけじゃ、糞の役にも立たないの。
コネがあっても、どこかでの実績がないと無意味で一般応募者と変わらない。

448 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 17:17:32.14
イナは本当にキモいよなwwww

449 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 17:23:12.90
いっそ持込してしまいたいな
コネではじかれるならそこまでしたいほど

450 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 17:24:54.85
空に誓ったウエディング面白かった。
何度も読み返して、胸がキュンキュンした。

451 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 17:28:46.98
三次か最終まで行かないと下読みのフリーパスにはならないよ。
そうだなあ、毎回10名くらいがフリーパスだとして。
その回で50人の2次通過者がいたとしたら、実質は40名が下読みから通過してるわけだ。
下読みに回される作品が1800あったとして40人が2次通過だとして、2次通過率は2.2%

452 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 17:33:57.51
2次通過って
もの凄い生存競争だね。

453 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 17:43:34.72
奇跡だよ

454 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/20(金) 18:14:15.18
二次通過作選出の時期が読めるようになったら、それにあわせて通過作在中と書いて送るほうがいいか?

455 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 20:05:46.54
>>431

http://c.2ch.net/test/-/math/1292334048/162

完成度高いな

456 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 20:43:03.13
162 名前:イナ ◆/7jUdUKiSM [sage] 投稿日:2012/04/20(金) 09:49:56.89
最初の子供に三個渡して二人目の子供に三個渡した時点で一人目の子供は言った。
「あれ? おかしいんじゃない? 五個っていってなかった?」
「だよなぁ!」と二人目の子供も同調して言った。
三人目の子供がまだもらってないんで、二人の子供はまだ固唾をのんで見ている状態――。
“三人目の子供が五個もらったらただじゃおかねえ”と二人の子供は目をあわせた。
僕は三人目の子供に五個渡して二人の子供を見かえしてやろうかと考えたが、それは大人げない。
三人目の子供に三個渡したあと、横で見ていた別の子供二人に三個ずつ渡して帰ったんだ。
「なんか文句ありますか?」と僕は教頭に言った。1

457 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 20:44:13.49
完成度とか言えるレベルじゃないだろw
作品ですらないんじゃん

458 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 20:44:52.74
この長さの話で「子供」という単語を11回も出すには相当の技術を要するね。

459 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 20:49:46.03
よみずらいっす・・・

460 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 21:02:36.28
やっぱりきもい
お前等かまうなよ

461 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 21:02:43.13
純文学=読みづらい文学

でしょ。

462 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 21:11:06.30
人間失格とか読みやすくね
蹴りたい背中とかも
自分のために自分の世界を表現するんだから他人には読みづらくなるのが当然な気もするけど

463 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 21:19:01.58
綿矢は例外だろ。女子高生枠なんだから。
あれは純文学というよりもサブカルだし。

464 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 21:28:06.90
不親切なのと読みづらいのは違うんじゃないか

465 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 21:29:45.57
さびしさは鳴る


466 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 21:36:38.96
俺の腹も鳴る

467 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/20(金) 21:42:44.82
いまは新刊出たらチェックしたいというのは、中村文則かな。
この人は読みやすさを意識しているうちに文体も変わってきた。
個人的には最初の頃のほうが好き。


468 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 22:05:10.04
今日、文学界をほとんど始めて読んでみた。
西村は今も北町貫多のこと書いてんだね。まあ分身だけど
で、ざっと他の号も読んでみたけど、
すごい難しい賞だと実感した
このままじゃだめだ。考え直そうとモチベーションが上がったよ
でも俺が一番合ってるのは文藝だと思うわ

469 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 22:09:02.65
俺も今日文学界よんできて
文体とかは小難しくなくていいんだなって逆に安心した
自由に書こうって思えた

470 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 22:13:46.86
糸山の「イッツオンリートーク」を読めばいかに簡単かわかるよ

471 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 22:16:25.89
思ったのが、文学界の作品のセリフって
ことごとくなまってね?ってこと
オブ・ザ・ベースボールはいいかもしんない
俺ああ言うの好き
まあ時間なくてざっとしか読んでないけどね

472 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 22:24:01.71
簡単なのか
みんなそう思ってるのか
俺だけなんか稚拙な文を書いてそう

473 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/20(金) 22:30:25.22
西村さんもコネではないにしろ
昔から同人に参加していたりするわけだし
なんもない人がどんなことかいてもコネありのやつに持ってかれるんかな


474 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/20(金) 23:25:55.79
百枚で僕は生きかえる。
  _△_~
 (-。- )
  っцυ
  ιγ)
  υυ...

475 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 00:09:42.39
>>474
イナはコネについてどうおもってんの?

476 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/21(土) 02:58:43.86
>>475
僕はコネなんて嫌いだよ。
「卑怯者が、恥を知れ」と言いたいところだが、人はみな人に刺さられて……ちがうな、人に支えられて生きるもの。
コネクションは大事だよ。
僕は今夜、百三十枚ぴったりになる行に(了)が来たんで、このまま脱稿させてもらいたい。
みんなどうもありがとう。お世話になりました。

477 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 07:34:23.84
>>473
コネ、コネってしつこいよ
コネを作るにしても一般応募者よりも高度な筆力、実力が必要なんだよ。
甘いもんじゃないんだよ。
一般応募者が受賞するよりも大変な労力がいるんだよ。

478 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 08:15:41.29
>>476
駄目だ!
良く見直せ
話がちゃんと纏まっているのか?
脱稿は未だ早い

479 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 09:05:28.94
つうか、俺は「了」って付けてないんだけど大丈夫かな
俺的には「完」の方が好きだわ

480 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/21(土) 09:54:30.26
>>478
脱稿するより先に何回か脱糞してほとぼり醒ませって話だね。
ライターズハイっていうもんね。
少し落ち着いてから読みなおすか。

481 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 10:16:28.27
お前、偽者だろw
イナが脱糞とかw

482 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/21(土) 11:41:20.09
>>481
僕は本気だ。
嘘だと思うなら、脱稿してから投稿するまでのあいだに何回脱糞するか、かぞえてみて。
 ∩∩
v(^ь^)てへぺろ☆
(__)

483 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 12:40:43.83
脱糞?語彙がねえなあ、脱稿って言ったら脱肛だろうが!
1から書き直せ

484 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/21(土) 13:09:16.47
脱肛したら座れません。

つまり彼は書かなかったんではなく、もう書けなかったんだ。

「燃えたよ」と彼は言った。「燃えつきた。真っ白な灰になったんだ。限りなく透明に近い、クリスタルなステージの上に降りつもったたんぽぽの綿毛になったみたいだ」

485 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/21(土) 14:29:52.78
作品は、まず読み物として成立しているか十分に見ないといけない。
つまり読者を引っ張っていくことが出来ているかだな。

486 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/21(土) 14:35:03.56
今はもう文体なんかに凝っている時代じゃないからな。
違和感なくスッと読者の中に入り込み、さらに、ニ読、三読に耐えられるものを書きたい。
それには読者が「?」となるような珍奇な表現・読めない漢字は徹底排除しないといけない。

487 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 14:39:46.28
>>477
しつこいって言われても俺はそんなに言ってないし
気になるのは事実なんだ。
この文学界に出すのにあたり、コネが必要でそこから作るべきなのだとしたら
どうすればいいかわからなくて……初投稿だから勝手もよくわからない
不快にさせたならごめん。

488 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 14:59:01.98
今店頭に出てる号に中間発表が載ってたけど、ちょっと前にやってた
3次まで残った人に寸評がつく企画ってもうやってないの?

489 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 15:21:59.00
そういえば、やらなくなったみたいだね。
中途半端だなあ。
いまひとつ編集部を信用できない。

490 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 15:32:22.95
前回からは、さすがに露骨なエロがなくなったね。
選評読んでも他の候補作にはエロらしきものが見当たらなかった。
編集部の中で意識的に排除されたのかな?
文学界への批判が相次いだんだろうね。

491 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 15:36:36.09
衝撃的ネタは1回しか通用しないんだよ。
次にやった奴は人まね能無しの烙印が押される。

492 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 15:42:28.83
じゃあ逆に小難しく凝った文章は文學界向きじゃないのか?

493 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 15:50:24.64
芸人でも一発屋にはパンチがある。インパクトという面では不利かもね。
でも俺はあえて普遍という不落な牙城に挑みたい

494 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 15:58:08.39
                        )
              ヾ      (
       (      丿ゞ      )
          )   丿  \
         (   イ     ゞ
          ,.-''       /
        '' "´   :::::;;;;;;;;;;;;ミa
       ん           ヾ
       (    -=・=- -=・=-  )
        \__:   :::: ::::::;;;;;;;;;;;;人
       イ    ( o o)      \
     ,.-''~    r、 `^ー^' ・^〉:::::::::::::::::::`-、
    ノ       トェェェェェエア        ヾ
   (        .丶ェェェ/          )
   ゙l,"        `ー‐‐'´        、,:"
    \、、、: :             ._、、、 ソ
      ``ヽン'―-、,,,,..、、―-、,,,,..、、ー'"'`

495 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 16:37:00.02
>>491
まあ、確かに。
甘露の影響を受けて
エロっぽいもの書いて出す奴は間抜けだ。
人がやった事パクってもしょうがない。

496 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 18:04:36.13
俺は服飾がひとつの題材だから必然的に裸が絡む。裸といえばセックス。
だからセックs満載の作品書いているわけだがなにか?

497 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 18:32:20.65
セックs満載
飽きた

498 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 18:35:39.36
>>497
かっこつけるなよ。
俺はいくらセックスしても飽きないね。
セックスっていいよね。

499 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 18:38:10.95
「セックスっていいよね」
って本出したら売れるだろうか?

500 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/21(土) 19:40:42.44
  ○ 純文学ってなに
 Ο  ∩∩描けばいい
  ο。( (-。)ですかと
問えばっцυ 人間だと
  「 ̄ ̄ ̄レ 答えるでしょ? 人間がいたら男と女がいるわけで、それでもあれですか?
セックスのない恋愛をひたすら読みやすく不自然にならないように書くということに努めにゃならんわけですか?

501 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 19:59:03.84
少なくとも石原以前の先人はそうしているわけで・・・

502 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 20:14:28.62
簡単な事だろう

503 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 20:17:53.35
「セックス下手でもいいだろう」
って歌うブルーハーツの詞があったね

504 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 20:20:03.26
「ソックス穴が空いてるよ」

505 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 20:21:35.77
「チューインガムを噛みながらー」

506 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 20:30:26.71
コンクリートにキスをした

507 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/21(土) 20:33:42.68
ホームの端で待ってるはずさ?
  ○  
 Ο  ∩∩ですか
  ο。(-。-))……
   っцυ
  「 ̄ ̄ ̄レ

508 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 20:52:20.94
ギター弾きに貸す部屋はねー♪

509 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 20:54:36.93
何ですかそれ?
そのへんてこなフレーズは何?

510 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 21:09:32.47
俺は私小説っぽくなるが
自分の性経験とか恋愛を書くぞ
そこで感じたものを書く
自分の人生で大きく他人と違うところが
変わった恋愛経験ってところくらいしかないから
少し気後れしてしまうけど書いてみせる

511 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 21:11:58.75
>>510
恐らく応募作の半分はそのネタに近い

512 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 21:16:55.80
的確な指摘だ

513 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 21:17:02.54
自分と他人は違うとは思わないほうがいい

514 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 21:31:23.21
違うは違うだろ
特別ではないだけで

515 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 21:46:21.59
これ田山花袋からの流れじゃない。

516 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 22:12:39.33
蒲団の中なう

517 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 22:22:55.40
>>515
意外と新しい流れなのに驚き
まぁそういうものは物語と看做されなかったか
残らなかっただけかもしれないけれど

518 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/21(土) 22:46:10.86
   ∩∩   。ο
  ( (`)y-゚゜
   Π⌒ιノ
  「 ̄ ̄ ̄レ
自分の体験が他人とそんなに違わないとするとあれだ……
それだけ共感を得やすいってことになるんじゃないかなぁ?

519 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 22:54:08.06
>>511
結構恋愛では一貫して周囲と違っていたから不安がっていたけど
特別そうじゃないなら安心できる
ありがとう

520 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 22:55:49.62
蒲団の中の時雄の想いも特殊だと思わないしね
誰でもある事だよ。
俺なんて高校生の時、女子更衣室に入って女生徒のワイシャツの匂いを嗅いで喜んでたし。
人には言えない事だけどさ。誰にだってあるんだよ。全然特殊でないってば。

521 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 23:00:27.19
ここにいる人に質問
万引きした事ある?
俺は中学校、高校の時、かなりやってた。
捕まった事はないけど。
俺って特殊?

522 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 23:03:47.36
ところでSMネタは斬新でしょうか?

523 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 23:07:03.27
恋愛ネタの受賞作は、最近では「東京キノコ」があるね。
参考までに読んでみるといいよ。

524 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 23:07:40.59
俺のは人に羨ましがられるような特殊性じゃあないので書くのは控えますが
僕は悪くないんですよ 巻き込まれちゃうタイプっていうか変なモテ方っていうか
でもよくあることなら
特殊狙いと思われないだろうから安心です
不自由な日本語になってしまったwww

525 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 23:10:37.72
太宰の人間失格は特殊だよな
心中をしてしまうのだから…

526 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 23:12:42.01
竹一の存在で名作になってる

527 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 23:15:32.84
恋愛ものかよ
新しさがないねー

528 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/21(土) 23:22:27.01
ふぅ∩∩… 。ο゚、、Ο
 ( (`)-゚゜゚ο-_-)゚
  Π⌒ιノ  υуυ
 「 ̄ ̄ ̄レ「 ̄ ̄ ̄ ̄
しかし意外だな。
恋愛ものとか友情ものって逆に少ないのかもな。

529 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 23:33:45.09
文学なら「もの」や「特殊」なんて語るな。書くのも読むのも具体的な内容だけだ

530 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/21(土) 23:57:47.65
>>525
人死んだら特殊っすかね
僕は巻き込まれたけど普通に生きてます
これで特殊なのだとしたらやはり「狙った」とされるのではないかってドキドキしてしまう
まあもう推敲の段階だしこれでいくけど……

531 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 00:17:55.88
>>526
ワザ、ワザ

532 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 00:21:03.65
どこぞのご婦人方は天井と床の恋愛物語を妄想して涙するそうだ
創文民もっとがんばれよ

533 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/22(日) 01:16:35.10
僕は先月脱稿する日はきゅんきゅんした。
それがどうだ。
そろそろ第一稿っていうのに、そんなでもない。
書いてみて、ああそうだそうだ、というところはあった。
が実際それを通しで読みかえしてみてどうかだな。
もっと気を落ち着けて読んでみて、どう思うかだと思うね。

534 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 01:26:21.20
みんな一人称か三人称どちら?

535 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 02:28:02.04
人が死ぬ小説なんてありがちすぎるだろwしかも恋愛ものでとかw

536 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 02:28:55.20
>>535
そこは触れない約束だろ。

537 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 05:08:49.72
小説では確かにありがちかもな
俺自身が小説みたいな人生でしたってことか
でも20で経験できたのはある意味レアじゃないかなって思ってる

538 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 07:36:45.29
>>528
恋愛ものとか友情ものって腐るほど応募されてくるに決まってんだろう

539 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 07:49:59.23
                        )
              ヾ      (
       (      丿ゞ      )
          )   丿  \
         (   イ     ゞ
          ,.-''       /
        '' "´   :::::;;;;;;;;;;;;ミa
       ん           ヾ
       (    -=・=- -=・=-  )
        \__:   :::: ::::::;;;;;;;;;;;;人
       イ    ( o o)      \
     ,.-''~    r、 `^ー^' ・^〉:::::::::::::::::::`-、
    ノ       トェェェェェエア        ヾ
   (        .丶ェェェ/          )
   ゙l,"        `ー‐‐'´        、,:"
    \、、、: :             ._、、、 ソ
      ``ヽン'―-、,,,,..、、―-、,,,,..、、ー'"'`

540 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 08:10:19.02
>>535
そのパターンほんと多いよね。
どうして決まって人が死ぬんだろうね。
友人とか、恋人とか、死ぬやつね。
あ、またか、って感じね。

541 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 08:12:17.57
手っ取り早く小説を重たくできるからじゃね。

542 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/22(日) 09:46:53.48
そうだね、だれも死なないほうがいいのかもしれないと思って僕はそうした。
僕は一人称が気持ちが入っていちばんいいと思うんだが、これだと主人公が知らないことは書けないらしい。
そうは思わんが。
これが書きたいとなれば、一人称だろうが二人称だろうが、主人公が知らないはずのことでも書けると思うんだよね。
まぁ書きたいと思ったその時点で人称も呼び方も一字一句ここにこの文字が来るってとこまで決まったようなもんだと思うんだが。
それを決めるのに時間がかかる、脱稿するまでそれはかかる、ってことだと思う。

543 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/22(日) 10:21:08.55
表面上の恋愛じゃ駄目だよ。
それを書く事によって何を目指すのかが書き手に見えてないとな。
男と女を書くときには自覚が必要だ。くっついて別れただけじゃ済まない。
花村は涜聖の問題、田中は血の問題というふうに秘めたものがある。
逆に言えばテーマが揺るぎなければ何を書いても人の心を打つ。
うわつらだけでは駄目だ。

544 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/22(日) 10:28:10.88
くっついて別れただけが書きたいな、僕は。

否が応でも問題は浮き彫りになるんだが。

545 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 10:49:55.23
>>521
で、反省してるのか、してないのか、どっちだ。
万引きしたことを反省も後悔もしないやつに、小説家になって欲しくないな。
犯罪犯して、ノウノウと生きる奴は世の中のクズだ。

546 :イナ ◆B39JV7vhX. :2012/04/22(日) 11:11:48.54
芥川龍之介の小説で老婆を襲ったのがあったと思うんだが、生きるためにやむをえず犯した罪は罪にならないって昨日言われたよ。

547 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/22(日) 11:12:26.62
>>545
芥川龍之介の小説で老婆を襲ったのがあったと思うんだが、生きるためにやむをえず犯した罪は罪にならないって昨日言われたよ。

548 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/22(日) 11:21:31.17
>>544
それでもいいと思うけど、切り口は大事だよ。
先人と同じ切り口では、「これは○○さんの焼き直し」と即断されて落とされてしまうからね。
吉田修一の受賞作は最後の息子だったけど、恋愛相手はオカマだった。
これまで読んだことがないなと思わせるような新鮮味は必要なんだよ。

549 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 11:28:31.84
イナが受賞から遠いのはわかったw
ライバルにもならんな

550 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/22(日) 12:12:31.13
>>548
同じかどうか、まぁ人の作品を読む人にはわかるって話か。

551 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 12:25:08.30
>>545
お前にいわれたくないよ
俺がどう生きようと人の勝手だろう
うざいよ

552 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 12:40:29.86
いろんな人のレスを見ておもったけど
上っ面だけの恋愛をかいたつもりはない。
でも状況が状況で
狙った感があるように思われそうで怖い
うまく推敲していく
てかみんなの作品よんでみたいな
このスレから受賞者出れば面白い


553 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/22(日) 12:45:41.65
僕も今回男と女書いてるよ。もう8割がた仕上がっている。
ただ単純な設定じゃない。ちょっと風変わりな舞台を作った上での一緒に暮らす男と女。
注意を払うべきは心が通い合っているということが読み手に伝わるかどうかだ。
健康問題とか、少子化問題とか、そういう問題がサブテーマとして引っかかってくるかな。




554 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/22(日) 12:49:01.10
新人賞応募するのは自信過剰なくらいじゃなきゃ駄目だ。
だって仮にとったあと、ずっと書いていかなくちゃならない。
それが「出来る」と思ってる奴ばかりなんだからさ。

自身がしおれかけてる人がここにくるのは仕方ない。
ここはそういう場所でもあるからね。
ただ容易なことじゃ自信喪失しないというのも重要な資質なんだよね。


555 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/22(日) 12:49:07.11
>>546-547
思いだした、羅生門だ。
下人の行方は、誰も知らない。か、だれも知らない。だった気がしたな。
たしか下人は仕事がなくて困っていて、羅生門のとこから中に入って上がっていったら、老婆が女の死体から髪の毛を抜いてたんだ。
前は老婆が悪い人だと思ってたが、死んだ女から髪の毛抜いてそれで命つないでるんだから、いいんじゃないかと思うね、今だと。
下人の行方は、僕は質屋だと思うな。芥川が書きなおしたとすると、それは先のことを悪く書いて決めてしまうのはおもしろくないと思ったからじゃないかな?

556 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 13:04:08.46
死、男女、罪って殆どの小説でテーマになるだろう
むしろそれらを排して厚みを出すことのほうが難しい

557 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 13:08:20.56
>>556
それをやりのけるからこそ斬新なんだよ
極論をいうと既にあるものはお呼びでない
円城のオブザベースボールは驚いたよ

558 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/22(日) 13:14:44.06
小説手法で新機軸を打ち出せば新人など簡単に取れると保坂和志が書いている。
凡人は切り口で勝負するしかない。

559 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 13:51:31.24
>>551
道理に反してるだろクズ。


560 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/22(日) 13:51:56.25
いやぁ、なんとも言えないね。僕は芥川賞じゃないかもしれない。

フラミンゴや人魚ぐらいならさ、まだ着ぐるみだろ? とかって理解できるんだが。

やぁ((-.-)……。
人が降ってきたってそれでSFだとは思わないけれども、バットで打っちゃ駄目だろうよ。

561 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 13:54:46.31
>>547
521は生きるためにやむをえず万引きしたのか?
今は生活保護制度もあるんだ、生きるために止むを得ず万引きするなんてあり得ん。
お前のような馬鹿がまさかワナビだというんじゃあるまいな?

562 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 13:56:51.50
>>551
勝手ではない。
だから法律で窃盗罪が規定されている。
お前のような非常識な馬鹿が小説家になろうなんて
筋違いも甚だしい。
世に害悪を垂れ流す人間は小説を書く資格はない。

563 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 14:00:23.85
どうして>>545は触っちゃったの?

564 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 14:01:25.73
>>563
何に触ったって?

565 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 14:07:54.39
おまえらのここ1年のおすすめあにめは何?
未来日記おもろかったぞ

566 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 14:24:59.21
未来日記のような作品を書きたいとは努々おもわんがね

567 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 14:28:52.35
創作と鑑賞は別物だろ?w
C3イマイチだったなぁ

568 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 14:29:08.95
しかし、なんの罪悪感もなく万引きのような窃盗行為を働いて
作家になろうなんて勘違いも甚だしいやつが世の中にはいるんだなあ。

オレオレ詐欺、振り込め詐欺を働く奴らと同類のそんな奴が
同じワナビの世界にいると思うと、気持ちが暗くなる。

569 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 14:31:04.07
出版社も新人賞応募には経歴だけじゃなく、犯罪歴も書かせたらいいんだよw

570 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 14:46:41.26
>>568
だったら、西村憲太は何なの?
許されるの?
差別だろう。

571 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 14:48:59.33
万引きなんてガキの頃は誰でもやってるだろうよ。
20才前の喫煙、飲酒だって犯罪だろうよ
反省する馬鹿がどこにいる?

572 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 14:49:14.44
安部公房だってSFチックだがシュールとして芥川賞とってるしな

自分の世界を展開すれば純文学系としてはいいものだと思っている
文学界も純文学系だしそれでいく


573 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 14:51:42.61
それより自分の恋愛ベースにかいて
それぞれの女に文句言われそうで怖い
あんときこんなこと思ってたの?とか言われてキレられそう
脚色しても言い掛かりつけられそう
とか思ってたけどまずは世にでないと意味ないんで余計な心配だったわ

574 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 14:54:37.93
>>570
西村賢太だろ?
酒に酔って人を殴った件か?

許されるないから、暴行罪で留置場に入ってるじゃないか。
暴行罪は刑法では30万円以下の罰金刑だ。
法律に規定された以上の罰を受けてる。

お前は常識がなさすぎだ。それで作家になろうなんて
100年早い。

575 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 14:56:47.88
>>571
ガキの頃は誰でもやってるだだろう?
少なくとも俺はやってない。

みんながいじめをやってるからといって自分もいじめをやっていいってか?
最低な奴だな。

576 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:00:02.63
正義を人に執拗に押し付けるのも暴力やで〜
板垣のドゲセンみて思ったぞ

577 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:01:03.38
>>574
秋恵への傷害罪に関しては逃げ切ってるな。

578 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:01:11.11
悪いことをみんなもやってるからいいんだという人間が多いのは
それだけ日本の民度が低いということ。

しかし、後進国では罪悪感が薄い人間がもっと多い。
民度は文化の高さに比例する。

日本はまだまだ民度が低いということだな。
だから文學のレベルも低い。

579 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:02:04.86
>>576
お前、暴力ってなにか言って見ろ

580 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:07:27.38
昔は道徳教育というものが、教育課程にあったそうだが
それがなくなった上に、ゆとり教育で学力も知力も倫理感覚も低くなった。

道徳なんか教わらなくとも、やっていけないことはわかりそうなもんだが
ゆとり世代はそれすらわからなくなっているのか。

日本は科学技術力、産業力、文化、すべての面で低下の一途を辿るんだろうな。
情けない。

581 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:08:40.55
>>578
まだまだ低いんじゃなくて、どんどん低くなってるんだよ。

582 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:11:55.01
川端康成は今の日本をどうみるかな?

583 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:14:51.35
作家というものは、世の中をいい方に導いていくもんだと思うんだが
悪い方に持って行きそうな人間も作家を目指しているんだな。
確かに今は文學の世界も悪が優勢のような気がする。
新人賞の受賞作を読んでもそう思う。

584 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:16:55.45
>>574
うるせー、おめーはここに来る資格ねーよ、肋骨追って消えてしまえ
、空き巣を注意して、逆上されて包丁で刺されて死ねよ、生きてる資格もねーよ、
何で生きてる、おれが認めねー、絞首の刑だ、ざまあみろっていうんだ、
その前におめーの家が燃えておめーは焼死だ、ふっ、ざまあみろ


585 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:19:34.29
振り込め詐欺をやってる連中の中にもワナビがいるかもねw

586 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:21:24.49
>>584
おうおう、いったいどんな小説を書いてるのか、読んでみたいもんだな。
とてもまともに読めるものを書いてるとは思えんな。

587 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:23:11.16
>>584
ここに来る資格のある者って、万引きとかやる犯罪者でないといけないの?

588 :CENTURY-MAIMAI  ◆ax2Tfruqknds :2012/04/22(日) 15:24:01.18
ここには子供も大人も動物もアメーバも来る。
人見て物言え。
(`・ω・´)

589 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:24:07.20
>>584
通報しました

590 :名無し物書き@構想中:2012/04/22(日) 15:26:50.85
やってはいけないと思われていることをやってしまうのもまた文学だな

591 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:29:09.53
>>590
文學なんかくだらないもんだということですね。わかります。

592 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:32:55.46
肋骨追って????
肋骨を追うとは一種のフェティシズムですか?

593 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:45:21.27
そもそもキチガイがやるのが純文学
近親相姦覗いてオナニーするやつを描いて受賞してしまうんだから

でも文学界が歪んでいるよね
文学ってもっと素晴らしいものじゃないのかな。
誰かが変えていかなければね。

594 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 15:56:47.62
毒があるものを評価する芥川賞選考委員もいるしね。
今、文學の世界を牛耳ってる連中が
抒情より醜悪を描いたものを評価するから
文學が衰退しつつある、そう思うんだがどうよ。

595 :名無し物書き@構想中:2012/04/22(日) 16:00:42.20
抒情も醜悪も好きじゃないけどどっかで踏みとどまってほどほどな感じにしてほしい

596 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 16:12:22.22
世界的に評価されるモノは安部公房なんだよ
そういう系でいけばええんや

597 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 16:17:49.54
毒といえば、石原は、
けなげに生きて行く障害者にむかついた若者を描いてるね。
がけから障害者を突き落として殺してしまうんだけどね。
いじめが描かれている。


598 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 16:19:22.48
>>596
目指すものではないだろう
彼の話がすごすぎるから評価されるだけだ

599 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 16:26:53.51
どうしても毒が書けない……

600 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 17:00:01.68
>>597
タイトルよろ

601 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 17:10:42.80
>>600
完全な遊戯

602 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 17:17:32.09
石原は作家である資格がないと思う
こんな危険なやつを作家にしては不味かっただらう
少なくとも最低限の道徳は守らなければね
確か、太陽族が教育委員会から抗議されて、石原不買運動も起こった筈
それと、話は戻るけど、誰かがいっていたけど、万引きとかやっぱり正当化してはいけないと思う
悪い事は悪い。やってはいけない事はやってはいけない。これが理解できない人は、作家になるのは100年早い

603 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 17:23:25.35
石原は蛇にピアスを「わからない」と評してたけど
その時点でもう審査員を降りるべき。若者の感性についていけなくなってるんだから。

604 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 17:23:38.77
文学は不良がやる学問なんだよ

人間、堕落してこそ文学よ!


605 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 17:32:11.92
石原が毒や不道徳や犯罪の正当性を描いて圧倒的共感を得たのも事実
石原票の大半は、石原に共感するおばちゃんの票だそうだ
おばちゃんパワー恐るべし

606 :名無し物書き@構想中:2012/04/22(日) 17:32:39.87
万引き君も小説ではなくただのレスだからな
彼の小説を読めば納得できる知れない
文学は自由であるしだから何をしてもいいわけじゃないが説得力があれば武器になる

607 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 17:34:06.33
>>605
ほんとか?ソースよろ

608 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 17:42:27.29
石原の「太陽の季節」選考のときは揉めたんだよな。

これを受賞作として積極的に推したのが石川達三と船橋聖一、反対したのが佐藤春夫、丹羽文雄、宇野浩二。
あとの瀧井孝作、川端康成、中村光夫、井上靖は欠点を認めつつも受賞に賛成だった

積極的支持の船橋聖一は
世間を恐れず、素直に生き生きと、「快楽」に対決し、その実感を用捨なく描き上げた肯定的積極感が好きだといい

一方絶対反対の佐藤春夫は
僕は「太陽の季節」の反倫理的なのは必ずしも排撃しないが、こういう風俗小説一般を文芸として最も低級なものと見ている上、
この作者の鋭敏げな時代感覚もジャナリストや興行者の域を出ず、決して文学者のものではないと思ったし、
またこの作品から作者の美的節度の欠如を見て最も嫌悪を禁じ得なかったと言っている。

このふたりは選考委員会の席上でも相当激しくやりあったそうで、
船橋が「美的節度の欠如って、どういうことですか」と問えば、
佐藤が「それはキミが書いているような小説のことだよ」とやりかえし、
その場はかなり険悪な雰囲気になったと伝えられている

結局「太陽の季節」は芥川賞を受賞して、作者ともどもマスコミを騒がせることになった。
佐藤はその後読売新聞に「良風美俗と芸術家―不良少年的文学を廃す」という一文を寄せる。
このなかには「太陽の季節」という作品名も作者名もあらわれないんだけどね。


609 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 17:43:41.82
石原の書く小説はけしからん、
と言って教育委員会が文壇に圧力かけるのはどうかなあ、と思うけどね

文学に社会のルールもへちまもないだろう。
市川房江も石原に対して物凄く抗議してたみたいだけど。

610 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 17:46:21.23
よいこの文学してりゃいいじゃん
俺が語りたいのは全てを無に帰す廃墟廃墟廃墟ウンコのヤプー

611 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 17:49:17.13
不良少年的文学を廃す
という空気に反旗をひるがえす不良文学青年石原慎太郎
今は東京都知事になって逆に教育委員会を指導する立場に。

612 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 17:53:38.74
まあ俺は文學のせいで世の中が住みにくくならなければどんな文學も受け入れるよ。
しかし、世の中を頽廃させ、万引きをなんとも思わない若者が蔓延るような
そんな世の中にするような文學は排除されるべきだと思うね。

613 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:02:38.57
>>612
石原文学は排除されるべきだったのですか?

太陽族
本作の芥川賞受賞を受けて「週刊東京」誌で行なわれた
石原慎太郎と大宅壮一の対談で、大宅が「太陽族」との言葉を用いた
ことから、海辺で無秩序な行動をとる享楽的な若者のことを指す言葉
として流行語化した。

本作の映画化に続き制作された、同じく石原慎太郎原作の『処刑の部屋』
(1956年6月公開)、『狂った果実』(1956年7月公開)を「太陽族映画」
と称して、未成年者の観覧を禁止するなどの自主規制が各地で実施され、
社会現象ともなった。この「太陽族映画」規制の問題は、映画業界以外の
第三者を加えた現在の映倫管理委員会(映倫)が作られるきっかけとなった。
問題の背景として「太陽族映画」を観て影響を受けたとして、青少年が強姦
や暴行、不純異性行為など様々な事件を起こし社会問題化した。


614 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:11:25.18
>>613
「太陽族映画」を観て影響を受けたとして、
青少年が強姦や暴行、不純異性行為など様々な事件を起こし社会問題化した
というのが事実なら、排除されるべきだったんじゃないか?

615 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:12:37.34
>>608
うーん、世の中の騒がせ方からして
「限りなく透明に近いブルー」の村上龍の時をこえてるなあ……

616 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:13:35.81
521も何か悪い小説の影響で万引きを悪いこととも思わない病んだ精神の持ち主になったのかもね。

617 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:14:58.75
>>614
君は佐藤春夫か

618 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:16:02.89
万引きするのは若気の至りでいいとして大人になって反省すらしないのはダサすぎるな

619 :名無し物書き@構想中:2012/04/22(日) 18:21:28.98
万引きを主題にもしするなら少年で万引きじゃあ当たり前すぎてラノベにしかならない
いい年したおっさんが万引きしたらワイドショー的だが少しは料理し甲斐はある

620 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:24:42.06
万引き常習犯の主婦
万引きした商品で家族の晩ご飯を作るとかにすると意外といい設定だなw

621 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:24:54.47
閉経迎えたオバンの万引きだって社会問題になってるのに
ここで非行だウンコだ、あーだこーだ言って日曜を終わらせようとしてるバカはなんなんだよw

万引きと社会病理を関連付ける小説を書いて世間にアッピルしろや
ここでうだうだ言ったって誰の胸にもとどかねえんだよ
さっさとスレの本筋に話戻せ

622 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:28:51.71
「閉経迎えたオバンの万引きだって社会問題になってるのに」
という部分と
「ここで非行だウンコだ、あーだこーだ言って日曜を終わらせようとしてるバカはなんなんだよw」という部分は
繋がらないように思うのは私だけ?

623 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:31:19.57
「閉経迎えたオバンの万引きの話ならわかるが」と
「ここで非行だウンコだ、あーだこーだ言って日曜を終わらせようとしてるバカはなんなんだよw」
となら繋がることは繋がるが、言ってることは筋が通らないな。

624 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:35:30.76
若気の至りで済まされるか?
殺人は駄目で、万引きは許される??
色々おかしいぞ。

625 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:36:39.36
万引きでここまで引きずってどうする?
アホー

626 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:36:43.68
酸素吸ってることさえ許されない

627 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:37:04.93
社会問題になっているからこんなところでもあーだこーだ言っているわけだが

628 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:38:06.09
>>624
許されるとは言わないが実質、社会的責任は変わるだろ

629 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:39:28.68
このスレでイナが独り言呟いていた頃のほうがまだよかったな

630 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:40:17.98

それおまえだけ

631 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:41:04.03
そういえば、イナは何処に行った?
おーい、イナちゃーん、戻って来いよー

632 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:41:19.43
兎に角万引きは社会的に糾弾されるべき犯罪であり
そんなことをやる反社会的人間に小説なんか書いて欲しくないな。

そんな奴の書く小説は青少年に悪影響を与えるに違いない。
まあ、その前に小説になってないだろうがな。

633 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:42:29.40
>>632
お前もしつこいな

634 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:42:36.19
小説と倫理って、語るに足る問題だよな。
小説を書くに当たって、ためになる話題だ。

635 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:43:21.19
>>634
確かに。向き合うべきものだ。

636 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:43:31.10
ツイッタアでやってろ

637 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:43:38.99
>>633
ああ、しつこいよ。悪に対してはな。

638 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 18:45:02.47
倫理がなくても小説は書ける、むしろ作品と知ってはプラスになるかもしれん
でも人間としてはクズなことは変わらんしw


639 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:03:52.97
そういえば大江健三郎の若い頃の小説で、
痴漢することを「厳粛な綱渡り」と呼んで克明に描写してるのにはしびれたな
あと川端康成にストーカーの小説があったな、あれも良かった

640 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:06:17.56
クズなやつが出る小説ほのうが多いだろw
犯罪者だって死刑囚だって小説書いてるやつは書くよ
空気読まず勘違いした正義感ふりまわすヤツウザいわぁ

641 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:14:42.93
一つの具体的な経験が文学なんだから、それが与える影響を善・悪の二元論に還元することは矮小化。

642 :通りすがり:2012/04/22(日) 19:14:51.68
ま、小説てのは野蛮な営為によって社会の真相をつく、という側面がある。もちろん、そうした野蛮な想像力が資本主義の本質なわけなんだ、よね。
だから、太陽族の生みの親が新宿の浄化運動を先導したりするのは、おかしい、という議論もあるけれど、どうなんだろうねえ。
文学てのも、わりにオプティミスティックなものだから、震災とか原発事故があってもさほど影響を受けないし、社会を変えもしないのかな。
ま、どうなんだろうね。

643 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:15:40.93
640の俺ってワルだろ発言も十分にうざい

644 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:18:03.21
悪を礼賛してる奴も糾弾してる奴も
悪とは何か、掘り下げて考えないと文学にはならない
犯罪イコール悪、っておまいさん

645 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:18:45.98
そもそも資本主義と小説になんら関連性がないんだが

646 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:22:53.82
社会を見る、社会を読むことは小説に必要だろうね
資本主義だろうがなかろうが。

647 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:27:07.92
社会すら見なくても小説は書ける
小説とはなんぞやというのは永遠のテーマなんじゃよ

648 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:28:57.95
>>637
正義感ふりまわしてどうする
どうして社会に影響を及ぼすような悪を受け入れられないのよ
あんた堅物ね

649 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:30:15.24
>>648
悪に執着するのも十分に堅物。
どーでもいいんだよ、てめーの話なんてよ

650 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:30:34.21
悪は善であり、善は悪なんだよ

651 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:34:27.71
福島の除染作業をやくざも多くやってるようだよ
誰もやりたがらない事をやってるんだよ。
麻薬密売とかは置いといて、やくざは世の中の役にも立っている。


652 :名無し物書き@構想中:2012/04/22(日) 19:36:18.62
やくざは昔屋台とかやってくれてたんだよなあ
まあやくざものなんて映画でもいくらでもあるわけだけど

653 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:36:33.23
やくざは中間搾取してるだけだろ

654 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:36:48.50
世の中は善と悪のバランスで成り立っているんだよ
善がある一方で悪も必要なんだよ。
全てが善だと世の中が滅びてしまう。

655 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:38:39.94
>>651
やくざは恩を売りつけてるだけ
結局高くつく

あんな糞みたいな役立たずのやくざ連中なんかは作業が終わり次第原子炉にぶち込むべき

656 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:39:30.53
悪に立ち向かうからこそ人間は成長するんだよ。
世の中から悪がなくなれば、人間は駄目になる。劣化して行く。

657 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:40:04.22
>>648
違法の行為を悪いと思わない奴を糾弾するのが悪いのか?
正義感振り回すのが何故悪い?
悪を野放しにしろってか?

悪事を働く警官が多いわけだ。お前のような人間が多いからな。

658 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:40:58.42
やくざだって普通の宇宙船地球号の乗組員なんだからどんな仕事でもするっつうのw
問題は物事の解決に非合法の手段を取るのも辞さないってとこだろ

よくも悪くもヤクザがヤクザであることには変わらん

659 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:41:07.24
>>654
なんで、全てが善だと世の中が滅びてしまうの?

660 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:42:11.00
俺ってわるだろ? なんてスギちゃん風に小説でも書いたらいいよ。万引きちゃんはよw

661 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:42:13.38
正義感ふりまわすヤツウザいわぁ


662 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:43:19.57
正義感ふりまわすヤツウザいわぁっていうバカ、ウザいわあ

663 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:44:06.85
>>659
多分、今の判断での善悪という枠組みではなくなるね。
だけど結果的に今とちがった解釈の悪という概念が生まれるだけ

664 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:45:23.43
教師も警官も悪いことする奴ばかり。
しかし奴らも、万引きちゃんや、661みたいに悪いことを悪いこととも思わないんだろうな。

665 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:46:21.60
>>663
そういう問題じゃなく、滅びてしまうのは何故と訊いてるんだけど

666 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:48:10.89
>>665
しんねえよ、本人に聞けw
俺は今の概念の善悪が滅びると解釈しただけだ

667 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:48:34.78
ぶっちゃけ、
悪が存在しなければ
ウルトラマンも仮面ライダーも生存できないだろう
子供達は困るんだよ

668 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:51:05.81
>>667
勝手に決めるな。そんなことで子供は困らんよ。

669 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:51:36.88
>>667
社会的な悪がいなくても自分の中に悪を作る仮面ライダーやウルトラマンがでるんじゃねえの

670 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:52:39.11
いいもわるいもないんじゃん
ってことにしようか

671 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:53:40.91
善悪が生じなければそれは死だ。
プラスもマイナスも生じなければそれは0だ。
何も存在できない。
少しでも善悪が存在できれば立体感つまり形が生まれるんだよ。
生きて行けるんだよ。

672 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:53:41.80
勧善懲悪じゃない仮面ライダーなんてとうの昔にある訳だが。
敵側からしたらそれなりの倫理も論理があるなんてのはもうすでにあたり前。
単純に国家同士の戦争と変わらんよ。

673 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:54:10.51
>>666
だったらピント外れたこというなよ。

674 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:54:51.58
>>673
解釈も許されないそんな世の中にポイズン

675 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:57:17.41
以前、タレントのあびるゆうが、倉庫の商品を仲間と盗んだ話を番組の中でして問題になって干されたことがあったな。
万引きちゃんは、あびるゆうと同じレベルだな。
どんな小説書いてるのか読んでみたいな。

676 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:58:32.10
>>674
プッ、解釈になってないんだよ

677 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 19:59:44.32
悪は必ず存在する事になっているんだよ。
これは宿命だ。
万引きは世の中からなくなる事はない。
だからこそ警察が存在できるのだ。
警察は食っていけるのだ。

678 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:01:10.33
何かこのスレ異常に盛り上がってね?
イナがいなくなった途端に……

679 :名無し物書き@構想中:2012/04/22(日) 20:02:15.27
イナなんてイラナかったんや!

680 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:03:25.76
中村文則のIQは83だよ
だから2ちゃんに書き込んでもその他の糞レスに紛れて決して「神降臨」とはならない

681 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:03:42.64
>>677
悪が必ず存在する事になっているからといって
悪事を働いていいということにはならない。

682 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:04:27.47
イナなんてイナナかったんや!

683 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:04:53.46
イナなんてイナかったんや!

684 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:08:31.59
>>677
バカさ具合があふれ出てるなあw

685 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:10:21.92
>>684
お前のことかい

686 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:11:17.76
脊髄反射wスルー能力低いのもバカの証拠

687 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:12:00.39
>>685
レス読みゃわかる。当然684が自嘲してるのさ。

688 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:12:19.48
>>684
なにせIQ83だからね

689 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:19:18.62
>>686
余計なレスはいいから、スルーしろ、バカ

690 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:22:22.32
結論

677はバカ



























おわり


691 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:27:28.98
結論

690が一番バカ

692 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:29:05.10
バカに順位をつけるバカ

693 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:31:16.28
バカに順位をつけるバカというバカ

694 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:34:21.53
通りすがりでぱっとだけ見たところ、
真面目に議論しようとしてる一人と話にならない馬鹿多数が噛み合わない喧嘩している
という事だけ分かる。

695 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:35:55.44
どうせお前等大半は2次にもとらねぇんだから
喧嘩してねぇで仲良くしろや

696 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:37:28.07
真面目に議論しようとしてるのがバカ村文則だから、みんなでからかってるだけ

697 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 20:38:52.01
どこに真面目に議論している奴がいるんだ?
具体的にレス番号で言えよ

698 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/22(日) 22:52:57.82
「IQ84」で小説出版します


699 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 00:27:55.18
ほっほっほ、文学的なスレですね

700 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 01:23:27.31
日曜日の夜にこんな熱くなれるってお前らほんとようやる文学者よ

701 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 02:17:44.13
なんちゅー一気にスレ進んどんねん( ・。・?

もう表紙作ったよ(^.^)

何枚になったと思う?
一行空けはたぶん過去最少の七回になりそうだよ。

702 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 02:27:56.34
この前みたいに泣いたりはしないが、確かな手ごたえはある。

オチなど要らないと思っていたが、書きおえたら最後は腑に落ちた。

これはすごいかもしれん。 、、、、
v(^ь^)てへぺろ☆

703 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 03:26:17.37
ストーリーを1、2、3って区切るときは一行もあけなくていいんだよね
てかそういうのを一行アケってよんでるの?

704 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 06:36:17.36
>>701

某指南書によると、
素人や初心者は場面転換の時は絶対に一行あけなさい。
と書いてありました。

純文学独特の改行なしとか、行間なしとかの文章は、プロとか上手い人がやるからさまになるのであって、
素人がやると悲惨な結果になる。読み手にいらいらされてしまう。
下手は下手なりに、読み易くわかり易く纏めた方が下読みには好印象を与える。

指導は人にもよるけど、こちらの方が的を射る内容だと思うよ。

705 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 09:43:05.64
一生懸命に正義感ぶつけてる奴
間違いなく作家に向いてない堅物
警官になった方が出生しそう

706 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 09:45:12.44
正義感ぶつけてる奴の小説読んでみたい
恐らく窮屈で窒息しそうになるだろうな

707 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 10:24:48.16
また俺って悪だろが暴れているのかw
俺は逆におまえの小説が読んでみたいぜw

708 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 10:25:17.56
>>704
場面転換のときに時間もとぶから別の章としてしたいんだけど
そういうときに
1、2、3っていれちゃダメなのかな?
この番号を使わずに一行開けするとわかりにくくなるきがして困る

709 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 10:27:37.66
冷静さがなく、融通が利かないから
客観的な文章が書けないだろうな
右翼など活動家にありがちなパンフレットなど書くことにむいてるかも
今こそ立ち上がれ!犯罪者を皆死刑にしろ! こんな感じのねw

710 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 10:29:14.60
>>708
普通にOK

711 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 10:30:31.28
>>709
朝になっても同じ題材でひっぱているお前のほうが十分堅物だってw
お前を馬鹿にしている奴は全員、同一人物とでもおもっているのかいw

712 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 10:56:02.19
2ちゃんで朝まで、同じ話題でひっぱってやったぜぇ。
ワイルドだろう?

713 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 11:22:34.90
>>710
ありがとう!

714 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 11:30:49.53
>>703>>708
行間に番号を入れてしかも一行空けしないなんて、それは無茶な相談だ。横がつかえて僕は嫌。自分の文章のほうが大事だと思う。

>>704
僕はプロじゃない。作家としては。新人賞に応募するんだもん、プロはいないでしょ?
プロじゃないが、そんなに下手じゃない。応募に際して下手はしない。金も時間もかかってる。湯沸かすんだって灯りともすんだってタダじゃないもんね。

715 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 11:53:00.85
日付が変わったぐらいでいちいち一行空けしてたら、日にちは一ヶ月で三十回も変わるわけで、そのたび一行空け。
なるほどそれはさすがにまずいと考えた。
で、例のやり方があるわけなんだが、詰められるところは詰める、カットできるところはする、って感じ。
描きたい中心を盛りたてこそすれ直接利いてない部分をどうするか、やっぱカットか。
百三十枚が百二十八枚になったが、それでいいかどうか。
推敲して減らすと逆に増えるんだよ。それが平衡ってもんだ。

716 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 12:01:43.08
自分でヘタじゃないってわらたw
つうか間違いなくヘタだろw良くてラノベレベルの作家のくせに

717 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 12:10:44.27
つーかそんなに一行開けって気にしなかったわ

あとラノベ作家レベルだったらすごいだろ
商業小説としてはすごいわけだし
畑が違うんだし優劣とかはないだろう


718 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 12:19:39.23
>>717
僕は純文学と思って書いています。
 ∩∩
((-_-)
っцyυ
□υ`υ「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

719 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 12:27:40.02
上京してきたはいいが、同居人のパソコンのワードが
CD-Rに書き込んだデータを読み取ってくれない
誰かword2007使ってる人いない?
パソコン貸してorz

720 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 12:28:58.83
>>711
みんなから非難されてよほど悔しかったんだろう。
しかし反省のかけらも見えないこのバカは
いったいこれからどんな人生を歩むのかね?

おそらく悲惨な人生だろうな。
早く悔い改めることを祈る。

721 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 12:31:55.51
光市の母子殺人犯も刑務所に入っても反省の欠片もなかったからな。
犯罪を犯す人間ってのは、罪悪感が希薄なんだよ。
だから死刑はやっぱり必要だな。
腐ったミカンやリンゴは周りのまともな奴も腐らせてしまう。
駆除しなければだめだ。

722 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 12:40:52.14
イナのAAってなんなんだ かわいくてムカつくぜ

723 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 12:44:41.44
万引きがどうして光市の母子殺人にまでなるんだよ
ボケ、カス、ヘンタイ

724 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 12:46:29.78
未成年の喫煙飲酒
万引き
と殺人事件を一緒にするなよ

725 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 12:47:54.24
>>720
てかさ、お前だって未成年の時、飲酒しただろうに

726 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 13:04:42.89
でも万引きって
小さい子がやってるのを店員が微笑ましく見てるようなとこもあるよな
あらあらまあまあ、みたいな

ねーか

727 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 13:10:49.03
未成年飲酒も万引きも犯罪は犯罪です。
反省して貰わなくては困ります
罪を犯したんだぞ!

728 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 13:37:27.11
もうダメだなこいつw

729 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 13:39:25.19
行あけの話だが
場面転換で三行もあける人もいるみたいだな
俺の場合全く行あけなしで

ああああああああ
  2
ああああああああ

こんなかんじだわ 行あけってわかりにくく感じてしまうんだよな
普通は行開けなの?

あああああああああ

  2

あああああああああ

とかなの?
荒らしみたいな文になってしまってごめん。

730 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 13:54:40.03
>>725
720だけどね、俺はお前らと違って20歳になるまで喫煙もしないし、飲酒もしてないよ。
20歳になって親父の喫ってたピースを買って吸ってみたら全然うまくないんで
最初の一吸いで止めたよ。


731 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 14:06:56.30
>>729
俺も気になる。
--の使い方とか知る機会がない。

732 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 14:07:52.19
うそつくなー

733 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 14:13:53.64
>>730
てかさ、正義感ぶってカッコつけてるお前さー、俺達と同じニートなの?

734 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 14:20:05.25
>>733
いや、俺は事務所を持って一人会社をやってるよ。
パソコン使ってネット通販の仕事をしてる。

735 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 14:21:25.87
今、ここに集まってきている暇人は、
ニート、もしくは、職務中の窓際族、
のどちらかでしょう。
ニートならまだ許されます
が、
公務員だったら問題です。公費乱用ですから。
民間会社だったら減給ものです。社員にばれないようにスレへ参加して下さい。


736 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 14:21:53.56
>>733
それはそうと、入力ミスだろうけど、正義感じゃなくて正義漢だろ、この場合。
念のためいっておく。

737 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 14:23:53.00
>>731
ダッシュはあれじゃない?

俺――幼少時代は神童と呼ばれていた――は、今フリーターでした。

って感じじゃないか。
補足説明みたいな。

行開けが気になって仕方ない

738 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 14:28:14.72
>>735
大学生です

739 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 14:30:32.53
>>734
一匹狼か
まあ、がんばりたまえ
いつかは新人賞獲ろうな!

740 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 14:31:19.04
てかコウガイって募集要綱に書いてないんだな
危うく一緒に出すところだった。

741 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 14:44:25.92
>>734
怪しい仕事やのう

742 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 14:51:04.28
在庫を持たないっていう例のあれだろw
恥ずかしい仕事だよな

743 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 14:59:36.56
>>722これ携帯で見てもらいたいんだ。半角ズレるから。
  ∩∩∩ξチュ
 (ミ*^(^彡ミ)
  ミ`っ~ノ(`
  υυυυ      小説の中で、顔文字ぐらいはいいのかなぁ?
手紙文やメール文て必ずしも正しい表記じゃないし、顔文字ぐらい使うのが普通だよね?

744 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 15:00:53.70
法を守れない奴は牢屋へ入れ!

745 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 15:05:54.92
ところで村上龍って実体験をベースにしてデビュー作を書いたの?
覚せい剤やった事あったの?

746 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 15:08:31.73
>>737
そうですが、文庫とか読むと−−が繋がってますよね?

747 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 15:09:20.23
>>743
パソコンだと書き込めないからいつも携帯で見てる

顔文字はどう表記するの?


748 :ダチュラ:2012/04/23(月) 15:16:00.02
お目汚しごめん。
今日献血にいって待合室で本を読んでいたら隣の堤城平風のイカつい兄ちゃんから話しかけられた
「僕、自費出版で本出してるんだ。兄ちゃんこういうの読むん」
自費出版という言葉に頭の中で符合するのはイナちゃんだったから
ええっイナちゃんってこういう人だったんだ!
ってドキマキしてたけど読ませてもらった本は全然きゅんきゅんしなくって安心したイナちゃんに抱いていた幻想が崩れそうだった
自費出版する人は偉い

749 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 15:25:22.17
>>742
そんなことをいうお前のほうが恥ずかしい

750 :イナ:2012/04/23(月) 15:26:52.08
>>747
小説は縦書きだから、英単語みたいに九十度回転で表示するよ。
>>748
僕は自費出版したことないんだが、今からする予定。
僕一人じゃないし、小説じゃない。文章は何ページかあるかもしれない。まだわからないよ。
出すことが決まっただけ。

751 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 15:40:06.91
喫茶店よりマックだろうな――と僕は思う。
松屋より吉野家だな。
“タバコよりマルボロだろう?”――。
ダッシュと括弧は違うだろう。
スギちゃんは語尾を上げるだろう~?
括弧と同じ使い方のときもあるが、そうじゃない使い方のときがあってもいいだろう?

752 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 15:55:51.33
――僕は、死んだ。

みたいなやつ?
――は繋がって見えるだけで
―と―だよね。

753 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 16:19:00.13
>>752
ヘッドが磨耗すると“―”は端が欠けて短くなるよね。
ヘッドがもう生産中止だったんで、僕は泣く泣く探したよ、新しいやつ。
――廃品回収のおじさんから買ったやつ、互換性がないからまた一から書きなおした。
それがよかったのかわるかったのか、わからないよね。
最近もし賞とったり本が世に出たりしたら……って考えて、ちょっと恥ずかしいかもしれないと思った――感情を事細かに書きすぎた。

754 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 16:20:14.80
章が1から5くらいまであったとき
3だけ異様に短くなってしまった。
やっぱりそれぞれ文字数は同じくらいがいいんだよね?
 
てかなんで文学界新人賞は粗筋を書かせないんだろう?
粗筋あったほうが選考も楽だと思うんだけど

755 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 16:56:12.97
>>754きゅんきゅんしない作品でもいいよね。全8章としたとき長さがどうなったかいいます。凡そかつ暫定的ですが、内容というか主人公の状況で分けようとした。
1が一割(出逢い)
2が六割(つきあい)
3が一割(別れ)
4が五分(再会)
5(その後@)、6(その後A)、7(その後B)が各一分五厘で、8(今)が五厘か。いいんじゃない? これで。こうしかないだろ?

756 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 17:29:36.83
単純な恋愛物を送ろうとするイナの気持ちが分からん。
そんなんじゃ間違いなく一次落ちだろうに

757 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 17:59:39.44
>>756
そうなの( ・_・?
出逢い、つきあい、別れ、再会、その後、その後、その後、今。
いったい何がいけないの? 定石でしょ? これが受賞しないならもう辞める。
じゃあ逆に訊くが、空から人が降ってきてバットで打つのがなんでレスキューなんだよ?
どこら辺が純文学なんかきちんと説明してください。粗筋なんか書いたら真っ先に落とされる話。

758 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 18:16:24.71
ならイナは純文学書くなよ、エンタメ書け

759 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 18:29:09.96
>>758
なにが“なら”なんだ?

なにが“純文学”なんだ?

人間以外の物がでてきたり、空から雨雪雹みぞれ以外のなんかが降ってきたり、やっぱりおかしいよ。

760 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 18:32:43.62
じゃ今回の作品に内在するテーマは?恋愛ベースにするとしても何かしらの訴えるべきものは必要だ

761 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 18:34:16.50
イナは今回初応募?
それとも何回ぐらい1次突破した?

762 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 18:35:47.22
構成については特に何も思わないし
恋愛がテーマやベースであることはべつにいいと思う。
けど出会って別れて再開したことを描いて何か訴えたいことがあるの?って思ってしまう
それをうまく表現できていればいいんじゃね

763 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 18:36:06.50
ただ副次的に恋愛や死というものはあると思う
それは人間だから社会生活してたらあたりまえのように絡んでくる問題
それ以上にテーマがしっかりしてないとダメだね

764 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 18:44:35.62
円城のベースボールって読んでないけど
SFなの?

765 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 19:10:46.39
>>761
たぶん三回目だと思う。
昨年末が初めてみたいなもんだけど。
六七年前に送ったことがある気がする。
一次とか二次とかその存在自体をこのスレ見て知った感じだよ。
ほんとに勉強になる。

766 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 19:33:17.48
通ってもねぇやつがごたごたいうなや

767 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 19:56:39.98
みんな恋愛がらみを送ってくるって事がわかった。
考えてる事がみんな一緒なんだね。
こう考えてみると、円城のオブザベースボールは特別だよね。
全く恋愛が絡んでない。目立ってしまう。

768 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 19:58:37.44
>>767
そこが1000分の1に入るコツかもしれない

769 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 20:00:36.46
自分の作品のカテゴリがわからなくて
どの賞に応募していいのかわからん。

770 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 20:01:05.50
そうだそうだ!
 ∩∩
((^o^)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
は?

771 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 20:03:47.90
みんな馬鹿にされてるぞwwww

772 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 20:27:25.28
純文学は自分の世界を自分のために展開するものだよね
だから極論どんな話をしてもいいんじゃないか
俺は人間と人間がどうこうする話の方が好きで
少しは恋愛ないと読んでてつまらなく感じてしまうけど
そこにテーマさえあればいいんじゃね

773 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 20:27:58.10
そろそろ 君も脱稿だね
きっと下読み∩∩ ∩ξ
の 先生が (*^。^(^彡ミ)
ちゃんと (`っ< 」ノノ
  読んで ιγ( ノ)
君の作品を υυUU     選んでくれますから 安心していいんですよ

774 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 20:36:28.25
恋愛でいいじゃん

すきなもんかけよ

775 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 20:37:05.79
>>773
このAAの才能を活かせないものか。
いっそうAAを本文中に出しちゃうとか。

776 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 20:47:30.29
やっぱり、駄目だ
恋愛ものは競争率激しそうだ
とてもじゃないが印象を上げれそうもない
みんなが恋愛もの出してくるわけだから
路線変更しようか

777 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 20:51:30.25
今からの路線変更じゃ遅いよ。
俺は恋愛がらみで通す。
落ちたらそれまでだよ。

778 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 21:01:44.58
「うんこ」

このタイトルだけで賞がとれる。

779 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 21:13:19.32
みんなオンリーワンの恋愛経験だろう
きっとそれでいいと思う

にしてもAAは本当に素晴らしい
かわいくてムカつくぜ
ムカつくほどかわいいって言い方のがいいかな
とにかくいいとおもう

780 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 21:18:52.61
全然良くねえ 感じねえよ

781 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 22:34:40.64
選考は通過したいな
初参戦だけど


782 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 22:40:42.77
僕がんばる
ょ∩∩ ∩∩ぁほちゃ
((^o^)`o^))ぅん?
(っyっ`yιっ゙
゙ιγ人γ)
_υ`υ_υ`っ__________________>>772賛成>>775ありがとう>>779がんばります

783 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 23:05:32.79
>みんなオンリーワンの恋愛経験だろう
きっとそれでいいと思う

プロからみると、みんな大して変わらないと思う。



784 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 23:39:18.36
俺はマジで他の奴とは違う恋愛を経験してるから
それが審査員にハマれば

785 :通りすがり:2012/04/23(月) 23:46:19.05
>745
龍の実体験かどうか、はともかく、当時は結構ヒッピーがいたことは事実。
ショーケンも昔、テレビで観客がフツーにマリファナやってたとか言ってた。ショーケンは「ブルー」で野音に出演してたよね。
龍の場合、映画の影響も大きいと思う。当時の映画(「イージーライダー」とかニューシネマ)だと、ああいう幻想の描写がわりにあったから。
冒頭の描写の視点のゆれについて、故中上健次も違和感を指摘しているが、当時の美大生とか映画通にとってはわりに違和感がなかったからかなり売れたんだと思う。

786 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 23:47:11.59
で、おまえは普段から「違う恋愛」の小説を好んで読むのか?
そうじゃないだろ、普通の恋愛をどれだけリアルに書いてるか、とか良い感じ
(あるいはやな感じ、えげつない感じ)に書いてるかで本を選ぶだろう
一風変わった恋愛を読む場合でも、禁断の恋とかめちゃめちゃになっていく恋愛とか
いわゆる定番のエキセントリックな恋愛話をみんな読むのであって
違った恋愛の話とかだれも感情移入できないし読まない(売れない)んじゃないのか?


787 :通りすがり:2012/04/23(月) 23:52:47.06
恋愛とか性愛というものがどのように抑圧されているか、を描くのが純文学の使命だ、というのはかなり古臭い言い方かもしれないけれど、いまだにそれなりに有効だと思うけど。
ようするに、特殊な恋愛体験をしたとか、すごいセックスをしたとか、そういうことを書いても結局思い込みにすぎない、と判定されるだけじゃね?
それから、純文学というか文学界は売れない小説がほとんどだから、セールスを気にするならもっと別なジャンルを勉強したほうがいいと思う…

788 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/23(月) 23:54:42.66
そうか___。
    ↑
僕は絶対許されない文体。
((^.^)
しかしあれだ、___!
僕は普通のほんとにありふれた恋を待ちのぞんでいてそれが訪れた、そういう話が書きたいんだったな、書きなおすか……枚数がもう足りない。

789 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/23(月) 23:55:40.84
>>784
俺の言いたいことを代弁してくれた感じだ

そして変わった恋愛の小説を読むわけではないが
オンリーワンの考えをできる環境に在ったのは事実だと思う

790 :通りすがり:2012/04/24(火) 00:01:01.55
フツーのありふれた事実や出来事を「書いた」瞬間からフツーじゃなくなる、という感覚をもつことから始めればいいじゃね?
フツーは「やったー」「気持ちイイ」で、終わりなんだから。山田詠美のセックス描写なんかは古典的だけど、まあ参考にはなる。黒人とやったという部分にだけ視線を向けていると分からなくなりやすいが。


791 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 00:19:11.94
黒人とセックスすると偉いのか?
って思ってしまう。しかも基地の黒人でしょ。

792 :通りすがり:2012/04/24(火) 00:25:17.74
基地は龍の時代じゃ…詠美はほんとに黒人と結婚したが最近、離婚したような。
外国人との交流がめずらしい時代には、それなりにセンセーションだった。
言いたいのは、特殊なセックスが「偉い」んじゃなくて、性愛を抑圧するなにか、それを書こうとする意識についてそれなりに意識的にならないと小説にならない、という話だよ。

793 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 00:57:07.12
黒人とセックスしたっていうのがステータスになるのは
黄色人種の下らない劣等感だよね。

794 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 01:19:41.11
黄色人種関係なくね?
子供の学校にもいるけど
べつだん珍しくも無い感じ
授業参観とかもくるし
お父さんが日本人で運動会とか家族で普通に来てるし
(けっこう足速くないのがあれだなと思った)

795 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 01:47:47.75
>>794
え?お前は何色な訳ですか?

796 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 06:04:32.81
>>784
思い込みには気をつけた方がいい
他人から見ると、なーんだ普通じゃん、かも知れない

797 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/24(火) 06:57:48.83
老人は最後ライオンの夢を見ていたんだ……。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//\____
_____//\/   /|
((-^-)zz/\/   / |
 ∪∪ /\/   / |
 ̄ ̄ ̄ ̄\/   /  /
[] / ̄ ̄「 ̄ ̄レ/  /
  ‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖ /|
__‖ □ □ ‖ / |
__‖_____‖/ //
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Τ //
 □ □ □ | //
_______|//
________」/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

798 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 08:26:02.90
恋愛としては突飛だが、小説の設定にしては普通。
だいたいそんなところだろうw

799 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 09:49:05.08
てか、なんでいつもみんな恋愛設定なの?

800 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 09:52:20.66
山田詠美から黒人抜いたら何も残らないと思うよ
ここに居るみんなと一緒だよ

801 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 09:59:12.54
欧米では黒人との恋愛自体がいろんな問題があるんだろ
その真似ごとで賞がとれたと思ってる
実際には、日本人にとっての黒人との恋愛(単なる国際結婚)は
欧米における問題(人種差別等)とはまったく異質のものなんだけれどね
キリスト教等の分派問題を扱うのと同じなんだよね

俺なかなか鋭いこと言った?w

802 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/24(火) 11:17:33.36
角田○花村
  Ο松浦 松浦 吉田
このо。∩∩  ∩∩
五人で( -.-)(^。^ )
  合うυуυ っцυ
てる? υΠυ υΠυ

803 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/24(火) 11:36:53.38
ぅリャ! 山田は選考委員に入っとんか入ってへんのかどっちなんかはよゆえ言うとんじゃくらぁ!
  ∩∩∩ξ
 ( `o( ^O`)ぁは〜ん
 (`っっцυ
  ゙ι(γ)パンパンパン…
  υ`UU

804 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 12:02:01.28
誰かかまってやれよ

805 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 12:19:11.19
                §
                §   小説に溺れ、2ちゃんねるに溺れた
                §    うんこの末路・・・・
                人       ::::::::  
               ( ;;;;)    ::::   
              (   ;;;;::)  ::    
             /.(゚ )~~(。)\::   
             (  r┸ヽ * )
             ヽ  `ー∪゙  ノ
              こここここ
              | |  Y  | |  ))         
             ((∪ 宇 ∪             
                レレ ))

806 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 12:47:31.06
>>795

俺の色関係なくねw

父、日本人
母、アフリカ系アメリカ人
の夫婦がいて、子供がうちの子と同じ小学校にいるって話だよ

彼らも恋人の頃は小説になるようなエピソードもあったかも知れんが
運動会とか授業参観とか子供もできて生活臭がでてくると、なんか普通のおっさんとおばちゃんだね
って話

807 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 12:59:37.53
>>799
自分の世界を一番よく表現しやすいからな
自分の恋愛経験だと書きやすいじゃん


808 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/24(火) 13:16:59.83
おめぇすげーなぁ! 文學界っていったら、あのベッドインタイムとかセックスなんとかとか、もう一流作家じゃん!
 ∩∩   ∩∩いや
((^o^)  (^o^))それ
υ┳υヾ、 υ┳υヾ、
 ┣━υ◎゙ ┣━υ◎゙
 ◎゙    ◎゙ほどでも

809 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 13:20:35.69
イナAAかわいいな
チャリ並走してるとかマジでかわいい

810 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 13:21:30.46
しかしつねにAAがずれてる

811 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/24(火) 14:46:27.69
 ∩∩ズレてるって
((-。-)  ∩∩パソコ
υ┳υヾ、(。-) )ンか
 ┣━υ υ┳υヾ、
 ◎゙   ┣━υ◎゙
 ソフバン ◎゙なんだろ?

812 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 14:53:22.77
ガラカスかよ
すっこんでろ。しごと、しろ。

813 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 15:14:53.75
俺ガラケーでよかった
やっぱガラケーだよね

814 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/24(火) 15:55:31.09
いつんなったら僕は
___∩∩___読みか
\⊂(`_`))⌒`つ\ えせ
\\⌒ヽ`υ ̄  \る
 \‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖ん
だろ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    なんもやる気しねぇ 『ベッドインタイム(仮題)』

815 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 15:56:52.04
イナのAAは笑ってた方がいい

816 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/24(火) 16:52:16.93
パタタタ…    パタタ…
 ∩∩よぉ  ∩∩ 
((^o^)  (^.^))
彡っ゙υ探し υυミ
ιγ)たよ〜 (γ)
υυ      UU

817 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 17:02:59.06
山田の黒人小説って海外じゃ評価されるの?

818 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 17:16:10.00
>>801で分析されているように
評価はされないだろうね
今の時代であれば国際離婚とハーグ条約を用いたネタが文学になるかもしれない

819 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 19:36:00.25
彼女の友達の彼氏がこの賞を受賞したんだけど、
けっこうすごい賞みたいね
しかし受賞後の第一作を書いたら編集にボロクソい言われて、
立ち直れなくなってるらしい……w

820 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/24(火) 20:10:10.55
「かのじょになぐさめてもらえー」だぞ、いいか、棒読みでいいからな、はぃょ〜ぃ
 ∩∩アクション!
((^o^) ∩∩ゎわんゎ
っцyυ (^o^))⌒ヾ,ゎ
 υυ  υ^υυυ
う〜ん、ちょっと違ったぞもういっか〜い

821 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 20:23:45.88
>>819
誰?

822 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 20:34:22.59
甘露のひとはじゃね?

823 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/24(火) 22:17:27.83
身近な人が受賞するって何だか不思議な気分だな
コネコネいってたひともいたけど
そういうわけでもないんだってことで頑張っていこうぜ

824 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 07:20:45.21
>>822
そういえば受賞後第一作だしてないね?

825 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 10:51:33.30
てかみんなもう出した?


826 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 11:01:27.77
以前に早めに出した方が予選通過し易いと誰それがこのスレで言ってたので
今回は執筆に早くから取り掛かった。今月中に出す予定。
嘘でも運でも予選通過できなければその先に進めないからね。

827 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 11:19:13.20
ワードで行間をたくさんとったほうがいいと聞いた
けど行間増やすと1ページの行数が減る
30×40で書いてたけど30×30でもいいのかな。
メジャーなのは30×40と聞いたけど

828 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/25(水) 12:09:16.07
やー(^o^;いかんね、大事な話しあいに寝過ごした。
ちょっと僕の意見を言わせてもらうね。
僕は40×30のほうがいいと思う。
僕の場合、短歌じゃないが三十一文字から四十文字手前ぐらいで改行することが圧倒的に多い。
30×α(αは任意の行数)で書くと倍の二百枚ぐらいになる。
前に30×30で応募したのを見ると、文字大きくなってそのぶん行間が狭くなって不格好だよ。

829 :ダチュラ:2012/04/25(水) 12:20:08.45
ワタシはそろそろ書き始める…

830 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/25(水) 12:39:56.58
いやー、今期は良作ぞろいだな、早めに締め切るか。

831 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 12:47:23.38
>>828
イナってそんなすぐに改行してるの?俺とか一文が普通に数行にわたるんだけどやばいのかな

30字×40行より
40字×30行のがいいのか
ページ設定とかはどうしてる?

832 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 12:53:51.36
この賞前までよかったのに
花村萬月が選考委員になったせいで
傾向変わって最悪

833 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 13:07:46.94
傾向がどんなものからどんなものへ変わったのか教えてくれ

京都疑惑しか思いつかない

834 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/25(水) 13:29:37.64
>>831
一行の終わり付近で改行しやすいのは会話文のときの話ね。
会話がないと改行しないことのほうが多いかも。
ページ設定ってナンバリングのことかな?
僕はページは打たない。
一枚が三ページになるから四十三枚目の中ほどに(了)が来てるって現状だったはず。

835 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 13:32:42.76
>>834
ああ、納得。
それと40×30にしたら見やすくなった。ありがとう。
ページ設定っていうのは
上下左右の余白とかのはなし。

836 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 14:19:27.35
>>826
それ俺も某五大文芸誌で別々の応募作で試してみた。
やっぱり、
一ヶ月前に出したやつは通過したけど、
〆切直前に出したやつは通過できなかった。
その後通過したのは落ちたけど。

だけどこのスレ見てた人は、1ヶ月前に照準を合わせて仕上げて来るからなあ……

837 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 14:27:02.09
あとから出てくるグループの方が推敲に時間をかけられて、
枚数もきっちり100枚に合わされてすっきりした作品が多いって事?
強敵のなかで勝ちあがれなければ意味ないだろうよ。

838 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/25(水) 14:27:21.64
参考になったら嬉しいよ。機械によって違うと思うけどね。僕のは廃品回収車から買ったお古だし。
 上余白 22
 左余白 22
40字×30行の設定で、
文字間隔 10
 行間隔 60

839 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 14:57:40.65
イナは面接行くんじゃなかったのかよw
毎日いやがって

840 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 15:11:30.06
イナの>>830ってどういう意味?w

あとページ設定については参考にする
ありがとう

841 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 15:46:55.02
イナは自分の物語が世に認めることだけを願って生きている
じゃなかったらとっくに首を吊っているお方。
心配ないぜ、40・50からでもデビューできる
人生逆転ゲームだ

842 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 16:25:13.52
一ヶ月前に出すのってそんな大事なのか
もうほぼ一ヶ月前なわけだがまだぜんぜん書けてないよ

843 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/25(水) 16:37:12.75
>>840
「もう充分集まったから、残りは一応あれだから開封はしといて」みたいな声を想像してみたということ。

844 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 16:49:00.90
>>842
運でも何でもいいから二次を通過しなければ何も始まらないから

845 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 17:02:33.65
お前ら誤字脱字気にしないの?
殆どは誤字脱字の嵐で落とされてんだよ
運でも何でもねえよ
締切日の最後の最後まで作品を見直せよ
基本だろう

846 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 17:07:06.41
送ってから気づいたが主人公の名前変わっていたなどあったわ
よく読んだつもりだったんだけど

847 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/25(水) 17:11:21.70
ゴールデンウィークにもういっぺん見なおして、それで納得がいったら送ろうかと思う。

誤字、脱字はなんべんも読みかえしながら書いてるし、今のところない。

848 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 18:44:22.28
お前等クソコテに遊ばれすぎだ

849 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 19:34:24.01
ここは2編送ってもOK?

850 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 22:39:24.10
うん。
群像はだめ

送る時期はばらしたほうがいいとおもうよ

851 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/25(水) 23:32:47.56
3月にすばるに送ったものを手直しして文學界に送ったら、ダメかな?



852 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 00:18:19.69
2遍送ると評価対象が2つになるから自動的に厳しくなるって聞かない?
それで俺は1つに決めたんだけど。
あと粗筋って一緒に付けたらアウトなの?
同封するものには書かれてないよね
粗筋同封してえ……

853 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 02:52:14.65
花村が主語主語言うせいでなんか主語をつけるのが躊躇われるわ
 
あいつ単に村上春樹に僻んでるだけじゃねーの  俺は村上春樹を一度も読んだことがない キリッ

854 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 03:09:30.82
>>852
粗筋はつけたらアウト。
てか要綱にない余計なことしたらその時点で除去される。
>>853
主語主語そんなうるさいのか。
それさえ知らなかった

855 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/26(木) 04:39:01.24
主語の省略か(・_・!

それは考えてなかったな。

ネザマフィ氏だったか?
主語がない文体とかどっかで読んだ、そう言えば。

856 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 06:44:53.16
目新しさを求める。
意味不明で売れない。
次作書けない。
負の連鎖

857 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 06:58:36.72
花村以外は主語の省略した小説に厳しいみたいだぞ
だけど花村のせいで一人称小説ばかりが送られてくるんだろうなあ……

858 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 07:03:10.58
>ネザマフィ氏だったか?
主語がない文体とかどっかで読んだ、そう言えば。

これ芥川賞選考委員からは文章がたどたどしくてわかりずらい
との悪評が目立ったようです。

859 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 07:08:28.82
とにかく応募者はバックナンバーにて「白い紙」を読んでみよう
花村のいう主語省略の原点はこの小説だから
日本の新人賞応募者の大半が、外人作家の作風(主語省略)の真似事をしだすのも思えばこっけいだ。

860 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 07:26:15.57
白い風ねー、一人称なので場面を混乱させないように一行空けを多くとればいいんじゃね。
三人称じゃないんだから。

花村はつまりは一人称小説を読みたいわけだから。

861 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 07:26:37.13
外人ほど主語をしっかり書くだろ
うるさいくらいに、毎回
会話とかでも日本人は一回出したら、そのあと省略するけど
台詞で口調でわかるとか言う場合ははじめから誰が言ったか書かなかったりする

外人が英語の人じゃない人たちを指してるならごめんだけど

862 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 07:40:06.78
確かに花村はネザマフィ氏の主語省略小説を褒めてたね。
だからといって、なんか、人しかもイラン人の真似するのも抵抗を感じるな。
俺は俺で行くよ。俺を省略してどうするんだよ。


863 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 08:10:16.70
こうがいいれて送っちまったんだが
絶対に除かれるの?
そんな厳しいのか

864 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 08:12:47.40
しらねーよ

865 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 08:55:51.27
よく「小説の体をなしていない」って聞くけどそれってどんな作品を指すんだろうな
まともに生きてたらそこまでぶっ飛ぶことはない思うんだけど


866 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 09:05:55.75
この前すばるに送ったものを手直しして文學界に送ったらダメかな?




867 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 09:29:16.21
>>865

でも、文章になっていないとか話に矛盾があるとかの段階よりは上だと思うよ

小説を書いたばかりの頃の、とりあえず思いついたエピソードを
シーンを並べて書いて見ました
とか今から思うと小説になっていなかったと思うもの
(一見そういう風にできてる小説が世の中にあるから)
これでも小説って書いてるほうは思っちゃうんだろうけど
そんなの落書き描いてピカソ並みの作品ができたって思うようなものでさ

あと小説は制約が無くてなんでもありとか言うやついるから自分でも何でもあり思っちゃうんだろうけど
特に純文学は読んで面白いことを保障しないし、なおさら俺だけのオリジナリティのあるものができたとか思っちゃう
面白がらせるわけでも、何かうったえたいわけでもない、
一見小説っぽいんだけど小説ももどきであってたんに小説っぽいシーンを並べただけのやつ

868 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 10:02:21.60
>>866
すばるに送ったやつが落ちてからだったらいいんじゃね。

869 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 10:11:16.54
>>868
結果出るまで駄目ってこと?

870 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 10:17:26.79
>>867
それって最後まで読まないと何とも言えないよな
「小説の体をなしていない」⇒数行読んで捨てる
と下読みに関する話を聞いたことがあったから
その逆が成り立つってわけではないにしろ
やっぱ捨てるものには体をなしていないものが含まれるはずだし
そういう作品って形式的に終わってるものを指すのかと思ってた

起承転結しっかりさせてうまくテーマ一貫させても
数行で捨てられたら困るよね

871 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 10:51:33.17
>>869
結果そっちで通っちゃったのに
文学界でも通っちゃったらまずくない?

872 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 11:07:14.29
>>871
そだね。結果出てからにするわ。

873 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 11:42:52.12
>>870
「体をなしていない」は形式的な物で間違いないと思うんだけど
そうじゃなきゃ数行で破棄することはないだろう

874 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 12:16:08.14
論理の破綻?

875 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 13:26:35.76
論理を逐一チェックして
ここも論理だてなきゃって説明ばかりになってもいけないし
中庸こそすべてだな
論理の破綻じゃなくて飛躍しても嫌な目されそう

876 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 14:56:49.35
ここの選考委員って全体的に枯れてるよな
角田光代のぞいて

877 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 15:04:33.19
そういう論理とかの問題じゃなくて
物語りの読書経験が少ない人が書くような
小説はそういう風には書かないよってやつじゃねーの
小説になっていない物、って人それぞれだからこういうやつって言いにくいけど
(具体的にここのコテのXXみたいなやつ、とか書きたいけどもめそうだし、そういうのばかりじゃない違うタイプもあるだろうし)
大学教授とかが小説書くと、まるっきり論文だよね、見たいなの書いて来るらしいし
つまり文章も正しい、論理もあってる、誤字脱字があるわけでもない
でもこれ小説じゃないっていうのあるじゃん

>「小説の体をなしていない」⇒数行読んで捨てる
>と下読みに関する話を聞いたことがあったから

だからさすがに数行はないと思うよ、数ページならあるだろうけど

878 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 15:09:57.65
そして

そういう小説があっても良いだろ、むしろ小説は自由であるべき
みたいな意見とかがあるから
あ、これで良いんだとか、俺の小説はこういうやつ、とか強固に思って
直さない、当然落ちる、小説の体をなしていないからね

で、斬新wなものを理解できない編集部にご不満
賞をとったやつ(小説にはなってる)をみてコネだと騒ぐ

879 :名無し物書き@構想中:2012/04/26(木) 15:46:03.10
最初は無難なものを送っとけってことで
そもそも小説がどんなものか誰も知らないんだから

880 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 16:14:54.35
なるほどな

881 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 16:23:36.03
主語の問題で
一人称小説をかいてる場合は、僕は僕は、とはなりにくい気がするけど
三人称だと、太郎は太郎は、ってなりやすいよね。
あれをせずに、しかもいつのまにか「おれ」とかが出てきても違和感ないのが安部公房なんだよな 真似しようとしてもうまくできない
だから俺は一人称小説でしかも、僕は僕はってなってる。
何がいいたいかってこんな感じが結果的に論文っぽい文章を引き起こすんじゃあないかってふと思った。
レスみてて気付かされた。
論文っぽい文章ってのをはきちがえてるかもしれないけれど。

882 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 17:23:43.33
わかる。安部公房は主語が俺になったり、彼になったり男になったりするよな(笑)

883 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 17:33:52.08
主語を全くなくすには一人称小説にするしかないだろう
きんのじもそうだし
つまり一人称で書きなさい、といっているんだよ
まあ、純文学で三人称多元体で書くやつはあまりいないだろうけどね
そもそも及びでないだろう。奥深く入り込みにくいし。

884 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 17:36:21.68
主語って何?

885 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 17:37:12.34
文藝賞の選考委員とは言う事が全く正反対だね。
それも別々の賞ゆえんなのか……。

886 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 17:38:53.46
>>884
人にややこしい七面倒な事を考えさせないで、
自分で結論をいえよ

887 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 17:46:00.32
主語とは主な語のこと。つまり日本では日本語。世界ベースでは英語になる。
意訳すると主語をなくせというのおまえらはワナビをやめろという意味になる。

888 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 17:48:49.30
でもきっと論文調って言うのはそういうのじゃなくて

国境(注:現在の県境を指す)の3Kmを越える長いトンネルを抜けると
あたりの積雪量は2mをこえ、それは私にここが雪国であるとの感情を引き起こさせた。
汽車の明かりは周りだけを明るく照らし、それは夜を円錐を逆さにし真ん中で切断した形状で切り取り
その空間の底辺に自分がいて、その底が白く照らされているかのような錯覚を起こさせた。

みたいなのだろ
(ああ上手く書けないな、でも言いたいことはわかるよね)

889 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 17:53:58.86
>>882
あれすごいよな。読んでるとき違和感ないし気付くと主語が変わってる。
一人称だと主語なくせるっていうけど俺は「僕は」とか結構使っちゃうな。自分の動きを伝えたくなってしまう。
>>888
なんとなくわかった。
でも文速度が速い文にもなり得るよね うまくつかえればだけど

890 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 17:54:03.92
論文みたいな小説ねえ?例がないとまったくわからん。
それこそ安倍公房だってあの巧みな比喩がなければ
ディティールの細さゆえに論文的に見えるんじゃね?
情景を想像させない細かいディティールってのがはたして論文的と皆が感じているかは知んねーけどw

891 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 17:59:57.04
>>889
すごいやな。違和感はあるなあ。


892 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 18:03:27.22
ディティールの細さはあるんだけど艶がないんだよな
無機質な感じがする、文章が硬いとか、描写にメリハリをつけないで
見えるものすべてを描写したがるとか

でも、そういった効果を狙った小説もあるから
こんな調子で延々と書いても自分のおかしさに気がつかないんだろうけど

つまり
上でも書いてるけど
(他人にとっては)落書きでしかないもの描いて、どことなくにてるからピカソ並みの作品ができたって思うようなもの

つーか、「小説の体をなしていない」は論文調のみを指すわけじゃないから
これを突き詰めてもしょうがないけど

893 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 18:08:10.78
しかし、ここはいいところっすね。こんなこと現実世界で話せないし。


894 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 18:22:59.83
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20120407000014

これとかは論文調?ディティールは細かいタイプだと思うけど

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20120412000021

これはもろ論文だけど、こんな形の小説はさすがに無いと思う

895 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 18:46:27.73
>>894
俺は好きだわ。
あと、主人公が自然に論文のような考えにいたって、それを話してる感じを小説内に入れるのとかも俺は好きだ。
これって良しとされない調子なのかね。
論文ではないけど、例えば人間失格の哲学めいたものを述べる部分とかさ。
そんなんあったよね?
記憶違いだったらごめん。


896 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 18:48:42.97
>>895
書いた本人っぽいな。

897 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 18:54:06.06
すきなもんかけよ
認められなかったら
ほかの賞だせばいい
ここがだめでも次に群像がある



898 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 18:54:12.18
まあ佐原の書いたものを好きという人間はひとりしかいないだろうね

899 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 18:55:37.05
IDでないって不便だなw
894は俺だが少なくとも本人じゃない。ただ上手いとは思ったけど。

900 :名無し物書き@構想中:2012/04/26(木) 18:57:00.15
本人降臨キタ――(゚∀゚)――!!

901 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 18:58:04.78
佐原はもうプロなんだぞ、しってたか?

902 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 18:59:42.95
>>901
何の?

903 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 19:00:35.16
>>899
うまくないよ

904 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 19:07:51.58
別のスレに名前を確認しに行ったら佐原じゃなくて佐川だったw

いったのは純文学の同人誌を作りたいってスレ

905 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 19:23:47.84
受賞作「乾燥肌」三行の行間が異常に多くね?
まあ行間が多くあると、読み易いけど、そこが良かったのかな。

906 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 19:25:26.53
文学界の場合は行間を多くとった方がいいです。

907 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 19:26:06.68
行間がある方が読みやすいのに誰だよ、行間なくせとか言い出したクズは。

908 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 19:45:31.98
やたらと意識して行間をなくすと、下読み通りませんよ。
いらいらされてゴミ箱に棄てられますよ。
どれほど行間があればいいかは、受賞作「乾燥肌」を読んだらわかる。

909 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 19:49:33.77
オブザベースボールも参考になるんじゃね。
行間を多く取って、読みやすくしている。

910 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 19:51:34.10
>>895は俺だけどwww

911 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 19:55:10.08
そういえば、松浦理恵子は受賞作「廃車」の時、
意図的に作ってある行間を褒めていたな。

912 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 19:57:07.04
やべー、誰だよ行間なくせ、といってた奴は。
ぶんなぐるぞ。

913 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 20:01:09.25
山田詠美

914 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 20:07:25.34
行間って何だよww百枚しかないのに行間作ったらなんもはいらねえwwww
流石に一度に二、三行あけるとかはないよね?

915 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 20:31:12.97
>>914
「オブザベースボール」
「乾燥肌」
は一度に二、三行あけてるよ。
さすがに読み易い。

916 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 21:01:42.30
電話連絡っていつくるの?

917 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 21:05:30.12
>>915
その二、三行ってちゃんと然るべき理由があってのことだろww
深い考慮なしにぽんぽん行あけしたら流石にだめっしょ

918 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 21:10:33.03
えんじょうさんが受賞したころとは
まったく変わったのか?

919 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 21:46:33.20
つーか行をあけるあけないとか
関係ないんじゃね



920 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 22:01:12.98
俺は見てもらってる人に太宰っぽい文体と内容だからそっち方向目指せって言われてて
だから行アケとか気にしないでいくわ
その人のいう「太宰っぽさ」は暗いイメージらしいけど
太宰は結構面白い話かいてるよな

921 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 22:15:28.42
太宰のなにがええねん?

922 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 22:35:01.99
真にカルチベートされた人間になれ

923 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 22:51:52.64
場面変わる時は
一行あけるよな?

924 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 22:55:17.94
ここで場面は変わるが、

と書く

925 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/26(木) 23:01:35.56
主人公を移動させるわ
形式段落はかえるけど一行あけたりはしない

926 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 01:23:43.58
推敲する度に直すところが出てくるなー


927 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 06:17:09.06
http://web-wac.co.jp/magazine/will/201206_w
芥川賞の退廃きわまれり

花田ちゃん…あんた文藝春秋だったんちゃうの!

928 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 06:19:55.12
http://whole-week.mo-blog.jp/anamura/2012/04/post_5a6c.html
うはぁ! 鼻血出るぅ!

929 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 07:03:50.02
主語を抜く話はどうかなぁ。
確かに、白い風、きんのじに見られたけど、
松浦理恵子は安易に主語を抜くのには否定的だったよ。
てか、そろそろ又、主語抜きか、といわれる。

930 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 07:40:24.48
花村も選評で同じようなものを読まされるつらさを語っていたしな。
白い風、きんのじ、に続いて主語を抜いてきた応募作は裏目にでるかもな。

つーか二番煎じはインパクト薄いよ。
花村も、他の作家のコピーは駄目といっている。

931 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 07:50:35.79
白い風もきんのじも主人公の実体が迫ってこないと思わね?
きんのじの時は、ある選考委員は不満げだったけど。
幽霊が語ってる、というかそんな感じだったな……
ぐいぐいと迫るものが欠けていた。人間が薄っぺらだったね。語り手がいないようだった。

932 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 10:46:23.26
逆に「甘露」の方は僕は、僕は、が連続していて妙に重たくなっている
僕の存在感が強く出ている。
扱う小説のモチーフにも寄るんじゃね。

933 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 12:09:55.42
>>932
甘露のように主人公の存在を押し出したい小説なのか
きんのじのように主人公の存在を薄めたい小説なのか
ここを見誤らない事だろうな。

934 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 12:51:04.12
主語の話より
行空けのほうが真似したみたくなっちゃうだろ

935 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/27(金) 13:40:08.07
ああ 今日は雨か たまには雨もいいもんだな  白い風? 白い紙のことを言ってるんかな?“僕は”は大事だよな……神や幽霊が書いた話やないでなぁ。
∩∩僕は僕が書いた
-_-))最新の作品を
っцυ読みかえすのが
「 ̄ ̄ ̄レ 好きだ でもだからといってもうちょっとやそっとじゃきゅんきゅんしないかもしれないな。

936 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 14:04:31.37
行空けの話も、主語なし一人称の話も、
小説によるんだよ。

でも、
「きんのじ」のさわやかな主語なし一人称小説、
「乾燥肌」と「オブザベースボ−ル」に多く見られた読み易い行空けは正解だったような気がする。

937 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/27(金) 14:26:01.11
だからなんども言っているように一行空けはらめぇって言われても、コテハンはいやぁって言われても僕はただ
 ̄∩∩僕が書いた
(-。-))最新の作品を
_っцυ 読みかえすのが
「 ̄ ̄ ̄レ 好きなんだ。
だからこれが済んだらもうこの先ずっときゅんきゅんしないと思う。

938 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 14:29:06.25
イナは花見に行けよ
俺が許すよ

939 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 14:30:05.32
どうでもいいだろ、このうすのろども

940 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 14:39:56.70
おまえもニートじゃないかよ
おれたちうすのろといっしょさ

941 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 14:41:00.29
イナ来るの遅えよ
昨日は忙しかったのか

942 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 14:42:42.45
ヤッホー
イナが来たよ
これからニート祭りと行こうぜ

943 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 14:58:03.29
一生ニートしてろ

944 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/27(金) 15:11:36.79
―∩∩――――――
((-。-)まぁ忙しいのも
_っцυ あるんだけどさ
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なんていうか、ときどき停まるのね、月末に突然に。
携帯が――。

945 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 15:27:55.78
俺は20の大学生なんだけど
周りにはこういう話できる人いないからここ来てしまう
こういうひとの集まりなんじゃねーの ここ

946 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 15:31:06.89
ちがう

947 :名無し物書き@構想中:2012/04/27(金) 15:39:38.27
糞固定をうざいと思いながら雑談するところだよ

948 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 15:39:42.14
学生だったら勉強しろ
親のスネかじってるんだろう
ニートと同じだ

949 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 15:41:45.57
>>945
嘘はすぐにばれるんだよ

950 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 16:03:59.34
>>948
スネかじりは否定できない
金曜休みにしてまで文章書いて阿呆だよな
バイトすべきだわ
>>949
嘘と信じたいならそれでもいいぜww

951 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 16:13:18.41
ここってなんかぱっとしない作品おおいよな・・・。
円城さんでもう終わった感がある

だからといって他にまともなところがあるかといえば・・・

952 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 16:25:52.46
文芸誌って受賞作選ぶの下手なんだよな
2000もくれば話題になる作品絶対埋もれてるはず
それを見出す能力がない

953 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 16:31:56.69
西村さんの柩にまたがるだっけ
今 文学界でやってるやつ
ああいうのがいいと思う
てか西村カラーみたいなのこそ売れる小説になるんじゃないかって思う


954 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 16:35:10.52
システム的な欠陥だろう。
しかし、頑なに変えようとしないし、目を瞑って見ない振りをしている。
変える勇気がないし、自分がリスクを背負うという恐怖に尻込みしている。
ババは引きたくはないからだ。だから旧態依然として慣例を踏襲していく。
廃れて消滅していく業界は、どこもこうした傾向が強い。
そうした中では、思慮の無い声だけがでかい輩がのさばることになる。

955 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 16:36:44.97
そんなことねーってよ
たかだか毎年2千ごとに才能があったら世の中、作家であふれかえるだろ

数千作こようが、たいがいの賞で「ああこいつは作家としてやっていける」
って思う人は数年に一人だって
(もちろんそんなことおくびにも出さず、毎年褒めるわけだが)

だからほとんどの作家が10年残らない現状になるわけだ
もちろん、もしかしたら数年でつぶれるかもって予測された人でも
飛躍的に伸びてすごい作家になる可能性があるから
その可能性に賞金をあげてるわけだけど

だから普通は賞とっても仕事やめるなって言うでしょ

956 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 16:39:01.83
20が書く小説は大学生ものだろどうせ。

957 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/27(金) 17:00:24.42
>>956
二十歳の大学生ぐらいの心を持った血気盛んな老人を主人公に小説を書いたらどうだろう?

958 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 17:07:01.45
>>956
うん。自分の恋愛がもとだし。
爽やかさとかはないけど書きたいことは書けたはず


959 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 17:11:02.87
初々しい恋愛なら読みたいお。


960 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 17:28:12.14
そもそも下読みに実力があるのか。
そこが問題

961 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 17:30:43.01
初々しい恋愛用に中学時代のことを思い出しながら書いたこともあったけど
やっぱり今の恋愛のほうが書きやすいんだよね
日記みたくその時その時で書いておけばよかった

962 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/27(金) 17:32:40.32
 ̄ ̄ ̄∩∩その恋が
――((^o^)初々しく
___っцυ  ても
___υΠυ初々しくなくても
たとえもうきゅんきゅんしなくなったとしても 僕は読みかえしたいですね。
僕は僕が書いた最新の作品を読みかえすのが好きだ。

963 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 17:38:33.03
くそどもの小説なんか自分で読むのがいいだろうね。
他人に読ますなんてもってのほか

964 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 17:53:09.08
>>960
甘露の人とか売れない作家が下読みやってるんだろうけどな

965 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/27(金) 18:07:35.13
売れない作家が下読みやってるとしたら、より一発屋な応募者の作品を選んだほうが、下読みにとっても出版社にとってもいいんじゃないの((・_・?

966 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 18:10:26.56
売れないやつに
売れる作家がわかるわけない

967 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 18:25:58.34
おまえらより百倍はわかる

968 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/27(金) 18:43:08.75
3÷2000×100=0.15

確率あがったね。

15%ぐらいか。
運がよければ受賞する。

969 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 18:51:39.21
売れない作家がやってるならネタぱくられたりしないのかね
テーマとか

970 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 18:53:21.89
パクることくらいあるだろうな
アレンジするだろうが

971 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 18:57:38.79
「自由高さH」
「乾燥肌」
「ゴルディーダ」
「甘露」
「きんのじ」
「髪魚」
文学界新人賞はこれら新人賞作品の作者が手分けをしてアルバイトで下読みをやっている筈だ。


972 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 19:00:24.94
俺の応募作「甘露」「髪魚」 の作者にだけは当たって欲しくないな……
たぶん、落とされると思う


973 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/27(金) 19:12:37.62
受賞者は読まないでしょ?

受賞して下読みするんなら僕は受賞しないよ?

こっちから積極的にお断わりするよ。

974 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 19:14:24.39
イナっちどうしたんだよ

975 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/27(金) 19:17:44.33
なんかよからぬ空気を醸しだしてる(^。^;?

敏感なのね?

976 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 19:23:46.19
>>973
受賞者が読むんだよ
知らなかったの?

977 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 19:35:35.59
>>973
つれない事いうなよ、イナ

978 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 19:39:50.48
イナ、おりこうさんにしてて、ね

979 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 19:44:47.81
じゃあこれから投稿もしないんだな?

980 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 19:47:07.40
いやだ、いやだ、イナがいなくなるなんて想像もしなかった
イナ消えないで、お願い
ほんとにいやだよ、さびしい事いうなよ、イナ
イナーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
行かないで

981 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 19:50:56.86
さようなら

982 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 19:53:58.66
イナとかどうせおっさんやぞ

983 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/27(金) 19:56:26.14
投稿はするよ((^.^)なに言ってんの? ここでいろいろ学んで原稿作って。

文学も芸術も、受賞すりゃ価値が上がるんだから。

受賞したいよね。
空腹を満たすことにはならないかもしれないけれども。

984 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 20:04:08.35
ムリムリ。

985 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 20:05:17.71
お前にはむり

986 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 20:06:31.74
なんや、このイナというやつは???
わけのわからん投稿は???

987 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 20:25:31.92
イナってなんてPNなのか気になる
あ!イナだ!ってわかるかんじならいいな

988 :名無し物書き@構想中:2012/04/27(金) 20:36:36.01
イナだけにいなくなれよ

989 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 20:38:30.04
>>988
禿同

990 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 21:03:29.84
否!

991 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/27(金) 21:04:18.95
>>987
わかると思うよ。

ハートがきゅんきゅんするから。

あ、イナがでてきたって思うと思う。

992 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 21:09:57.61
コテにする必要ない

993 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 21:20:21.35
もったいぶるなら

994 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 22:09:43.99
イナは顔文字だけでおk

995 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 22:17:16.39
イナっとたしか予選落ちしたよね?
キュンキュンしてないから予選通過しないわけでござる。

996 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 22:21:17.51
初応募だけどイナとかいろんなひとと話せてよかったわ


997 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/27(金) 22:31:28.82
よーし、がんはって文學界に送るぞ!
 ∩∩
((^o^)っ゙
っц~〃
ιγ)
υ`υ

998 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/27(金) 22:55:11.83
次スレってもうあるの?
俺には立てられないや ごめんな

999 :イナ ◆/7jUdUKiSM :2012/04/28(土) 00:53:10.65
あ〜ん……馬鹿ぁ
 ∩∩∩∩なぁ……
(^。^(-.- )文學界
υ⌒υヾυヾ〃新人賞95
□○υυωυ 僕が
 立ててもええかなぁ?

1000 :名無し物書き@推敲中?:2012/04/28(土) 01:18:03.80
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

210 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)