5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【北方水滸伝・楊令伝・岳飛伝を語ろう】第五十章

1 :無名草子さん:2012/09/17(月) 11:49:06.03
ハードカバー『岳飛伝』の最新刊を最新のネタと致します。

ハードカバー発売前に小説すばるの内容を先行して書くこと
所謂<ネタバレ>は禁止です。





2 :無名草子さん:2012/09/17(月) 11:57:56.16
ええぇぇえ!!?
恥夢・・じゃないよね?

なんかほっとしたわい。

3 :無名草子さん:2012/09/17(月) 12:04:22.77
元のようにゆ〜ったりやって行けばいいかと。

4 :無名草子さん:2012/09/17(月) 12:12:01.84
安心したよ。ネタバレだかはほんとに嫌だ。

すばる読者がもしあれだけいるならば、別スレ立ててやっていけるんじゃないかな。
知らんけど。

5 :無名草子さん:2012/09/17(月) 12:23:58.86
張朔や宣ガイ、王清なんかが育ち散っていくわけだけど。
梁山泊法があるわけで。


6 :無名草子さん:2012/09/17(月) 12:28:48.15
108星もみな老いて、第二世代ももう中年にさしかかって……劇的に滅びるってことはないだろうけど、どうなっていくのか

7 :無名草子さん:2012/09/17(月) 12:30:26.24
>ハードカバー『岳飛伝』の最新刊を最新のネタと致します

え、なんで?
いいじゃん、スレ分けるほどの人口いないだろ
禁止って言うならすばる専用スレ立ててそっちもリンク張っといてくれよ


8 :無名草子さん:2012/09/17(月) 12:36:26.39
行くわけで?w

連絡感謝。
四つきに一度の1600円プラス税!の楽しみがまた安心して味わえるか。




9 :無名草子さん:2012/09/17(月) 12:45:44.50
>>7 ネタばれは禁止ですが別に立てるのはあなたの自由です。

10 :無名草子さん:2012/09/17(月) 12:57:04.24
>>1
よくやってくれた。ありがとう。

11 :無名草子さん:2012/09/17(月) 13:15:38.90
烏里吾……またキャラが立たないうちに消える男がひとり

12 :無名草子さん:2012/09/17(月) 13:19:43.13
>>11 はいはい、ネタバレ禁止だよ。

13 :無名草子さん:2012/09/17(月) 13:42:27.17
お前が勝手に決めただけのルールに、従ういわれはない

14 :無名草子さん:2012/09/17(月) 13:57:38.99
>>11
それネタバレだよね。
きちんと別スレを立てて、ネタバレでもなんでもしたら良いかと。

15 :無名草子さん:2012/09/17(月) 14:34:33.03
え〜なんか11のネタバレに巻き込まれそうなので注釈
岳飛伝二巻


ヤ立越里が健在だった!
いきなり年取ってそうだし、金の部将っぽいけどw

16 :無名草子さん:2012/09/17(月) 15:09:46.72
韓成がもう40で、呼延凌も呼延灼初登場時をはるかに越えた歳になってるからなあ

17 :無名草子さん:2012/09/17(月) 15:25:37.66
もう句点総屑でいいんじゃないかな

18 :無名草子さん:2012/09/17(月) 15:32:34.84
しかも完全に嫁の方が腕か立つ、と言われてしまう韓成であった。

王英、孫新に続いた嫁強夫婦さな。

19 :無名草子さん:2012/09/17(月) 16:26:26.06
毎月、ネタバレはしますからよろしく。

20 :無名草子さん:2012/09/17(月) 17:19:17.97
トンネルを抜ければ、そこは新スレだったw
しかもこの平穏さよのぉ。戦ではなく畑でも耕すかね。

21 :無名草子さん:2012/09/17(月) 17:29:11.30
よろしくできないよ。

22 :無名草子さん:2012/09/17(月) 17:49:54.73
なぜ早売りでもなく発売している雑誌の内容を語ってはいけないのか
>>1の首を跳ねよ・・・と言いたいところだがスレ立てをしてくれたことに免じて馬糞の処理を命ずる

23 :無名草子さん:2012/09/17(月) 18:19:54.38
本気で迷い込んだうえに
>>1や住人に違和感ある普通の人は


北方水滸伝・楊令伝・岳飛伝を語ろう第五十章
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1347867025/


こっちに移動してね
このスレは特定の目的のもとで今後も盛り上がる予定のスレです

24 :無名草子さん:2012/09/17(月) 18:38:04.97
まあ頑張って盛り上げるがよかろう

25 :無名草子さん:2012/09/17(月) 19:17:07.76
>>23 重複スレッドだな。

26 :無名草子さん:2012/09/17(月) 19:20:42.57
>>25
あれを書いたのはお前だな。
まぁ勝手にするさ。

27 :無名草子さん:2012/09/17(月) 19:21:58.32
ネタバレ書かれるよりマシってもんよ

28 :無名草子さん:2012/09/17(月) 19:26:04.26
無理に一つにまとめたとしてもこの先スレ立てる人間の気持ち一つで毎回ネタバレ基準が決まるからな。
まとめるんならきちんとID出るところで話し合ってからじゃないと無理。


29 :無名草子さん:2012/09/17(月) 19:34:30.45
故意の重複スレッド立てはルール違反です。
>>23は明確にタイトルを変えるなどして立て直してください。


30 :無名草子さん:2012/09/17(月) 19:44:53.21
同じタイトルで、重複スレまでたてちゃって。
しかもまたまたレスの嵐とはね。。

31 :無名草子さん:2012/09/17(月) 19:49:16.61
30のわたしの発言は、>>23に向けての
事ね。
念の為。

32 :無名草子さん:2012/09/17(月) 19:54:49.70
こっちはあっちに構わず、ネタバレなしでやってください。

33 :無名草子さん:2012/09/17(月) 20:03:18.56
23が数時間後に、故意に重複スレを立てているw

ま、自分で始末して欲しいものだけどね。


34 :無名草子さん:2012/09/17(月) 20:22:13.20
こっちは荒らしが話しまとまってないうちに勝手にルール作って立てたスレだから消すならこっち。

その後どうするかはそっから話し合えばいい

35 :無名草子さん:2012/09/17(月) 20:34:39.62
こちらの1は、勝手に決めたルールを他人に押しつけてる。
向こうは関係なく自由に話してる。

ならば、消すのはこちらだろうな。

36 :無名草子さん:2012/09/17(月) 20:35:43.25
>>34
勝手にスレ立てたり勝手にURL貼ったり挑発してるのはあなたですよ。
迷惑な自作自演含もめてそうゆう行為は止めてね。

37 :速報:2012/09/17(月) 20:47:08.01
>>36
申し訳ありませんが、スレッド立てたのは私でこちらに挑発する書き込みはしておりません。

38 :無名草子さん:2012/09/17(月) 20:47:52.14
勝手にルール作ってスレ立てたここの>>1にまず「勝手にスレ立てるな」と言ってやれ。
あと、「勝手にURLを貼る」ことの何が悪いのか説明よろしく。(URL貼るのに誰かにお伺い立てないとならんの?)
迷惑な自作自演はそれこそ前スレのキチガイに言っておやりなさい。

39 :無名草子さん:2012/09/17(月) 20:52:36.76
このスレの皆様へ

重複スレの人の挑発には乗らないで下さ〜い。



40 :無名草子さん:2012/09/17(月) 20:54:57.56
なら、もう不干渉でいきましょう。

41 :無名草子さん:2012/09/17(月) 21:22:07.55
こっちが先に建ったんだからこっちでええやん
スレ建てたの俺だから俺がルールだみたいな頭おかしいレスとか
五十スレにもなって今更ネタバレ云々言ってんのは無視すればいいだけの話

楊令殿ー!早く来てくれーー!!

42 :無名草子さん:2012/09/17(月) 21:43:57.81
お〜またしても人だかり。ではないのか・・w

>>41
こっちでええやんは賛成。だがネタバレは禁止だろう。

43 :無名草子さん:2012/09/17(月) 21:46:48.47
北方水滸の話をしろ

44 :無名草子さん:2012/09/17(月) 21:49:06.40
梁山泊に派閥は無いが、梁山泊のスレッドは派閥抗争か?
しかしどっちも人数が少ないのが悲しいがw

45 :無名草子さん:2012/09/17(月) 21:55:07.10
故意の後だしスレッド見てきたが、特に荒らしもなく整然とネタバレレスが並んでいる。

これではどっちが清流なのかはっきりして解りやすい。
まあ、荒らされたこっちはまさしく荒畑・プチ洪水だけど耕せばいいさ〜。沖縄風さ〜。

46 :無名草子さん:2012/09/17(月) 22:17:45.28
大洪水で一日で死んだ書き込み、リメークさせて下さい。。
梁山泊に派閥は無いが、入山した経緯から人脈ので分けてみた。

宋江人脈:淋沖、魯知深、花栄、雷横、朱同、泰宋、武松、李キ、公孫勝

魯俊義人脈:呉用、柴進、ゲン三兄弟、燕青、サイ兄弟

魯俊義の側が、やや学も品もある感じ。
宋江側は、野から山からって感じ。


47 :無名草子さん:2012/09/17(月) 22:30:10.30
犀兄弟w
公孫勝の入山経緯って宋江の関連?

48 :無名草子さん:2012/09/17(月) 23:39:17.01
もといサイ(くさ冠に祭)ですが。

確か公孫勝が牢から別の牢に移送の途中、宋江が目に留めて数年後に救出に向かって仲間になったはずです。
それで宋江閥に入れました。


49 :無名草子さん:2012/09/18(火) 00:04:33.91
呉用や阮兄弟は魯俊義の人脈というより、チョウガイの人脈なのでは?
そして魯俊義の人脈で言うなら曹正や清風山の3人も入ります。

宋江の方には張横張順兄弟も入りますし、李キをそこに入れるなら旅の途中であった全員を入れるべきです。

50 :無名草子さん:2012/09/18(火) 00:12:00.86
>>46
晁蓋の系(?)に盧俊義以下が連なっているのかと。
客観的に、というか単純に見ると、晁蓋側は頭脳派が多く
宋江側は出自が怪しいメンバーですねw

51 :無名草子さん:2012/09/18(火) 00:16:03.51
二人の間に挟まれた呉用が苦労したりするんですよね〜・・。

52 :無名草子さん:2012/09/18(火) 00:27:05.42
どこの世界にも苦労ありw

53 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/09/18(火) 06:22:01.91
このスレは削除しておけよ>>1

54 :無名草子さん:2012/09/18(火) 06:33:52.90
なんか誰かが木曜日の真夜中(w に立てた墓穴にも同じのがあるが。
もし本業の方であれば、作った時間なりを確認して、どちらを残すか
明確に判ると思いますが。


55 :無名草子さん:2012/09/18(火) 06:43:18.30
一応、スレッドの歴代ローカルルールに関したレスを転載します

笛に導かれてふらふらと。

北方三国志から始まり、水滸伝〜岳飛伝シリーズは、小説雑誌に連載されていて
四か月に一冊、ハードカバーの本が出る。いま楊令伝まで文庫版が出ている。
古い話だが、ここの始祖である三国志スレや水滸伝スレの際から、小説雑誌の
内容を書いてしまうことの是非については、時々だが議論はありました。


何故そんな議論が出たかというと、元々のこのスレの内容は、四か月に一度発売の
ハードカバー本の内容についてであるからです。
連載されている小説雑誌、現在ならすばるの内容は別の適した場所で語られていました。

それはおかしい、少年ジャンプは毎週出ててその漫画の話はいつもしてるだろ!
誰も毎週間隔で書け、ネタバレ禁止とかいわねーだろ!とか意見をお持ちの人も
いるでしょうが、その点は掲載誌とその発売の間隔により性質が異なります。
週刊の少年漫画と比較すると、小説すばるは月刊であります。
そこでここがポイントとなるのですが、週刊ジャンプは毎週発売の雑誌そのものを
何百万の人が読んでいるのですが、残念なことに小説すばるはその10分の一程度か
それ以下であります。では北方水滸伝シリーズの読者は実は少ないのか?といえば
そんな事はなく、周知の通り掲載誌の何倍も売れています。
では果たして皆、何を買って読んでいるのか?
当然ながら、四か月に一度のハードカバー本。それが北方三国志・水滸伝シリーズを
読む人が最も多く買っている商品であり、読者が最も多いのです。
そして、その何十万部の読者の中から、時々集まり感想・意見・批判などを書いている
のが、この場な訳ですね。

それなので、掲載誌である小説すばるの内容でまだ本(ハードカバー)になっていない
部分を書くと、ほとんどの人にはネタバレになってしまう訳です。
実際の話、物語の進行速度と世間の認識速度は、ハードカバー本が基本なのです。


56 :転載:2012/09/18(火) 06:44:25.86
このスレッドの806氏の様な人は勿論いますし、なかなかの北方本愛好家であると推察
いたします。しかし、元からのスレッド利用者や、検索してあらたにやってくる人々
からすると、なんだこの知ったかぶったネタばらしの板は、となってしまいます。
(決して小説すばる及び806氏の事を非難している訳ではありませんが。小生も実は
購読しております)

同じく初見の人々にとっては、このスレ禁止事項や注意書きがない!となると思います。
これはこのスレッドの問題点であり、失敗です。
次版には簡単な注意書きは必要でしょう。


そこで提案ですが、この際、このハードカバー用と小説すばると、必要ならば文庫版の
スレッドにはっきりと分けてはどうでしょうか?(ただ文庫版を作るとした場合は
>>826を削除した後、新設すべきです)

小説すばるの読者もこの場では一定数はいるようであり、独自のスレッドを建てたい
意向があるようです。格好の好機と思えます。
文庫版の読者については、長い間共存の歴史があり、必要に応じてでよいと思います。



57 :転載:2012/09/18(火) 06:46:49.45
待ちに待った四月に一度の北方ワールド発売時は、人が集まり盛り上がり、そしてまた
発売の秋(とき)を待つ。その間は、一週間に書き込みがポツポツ・・・などとゆう
事もごく普通の状態。特に不自然もない。これが10年余になろうかという簡単な歴史です。
というかこの板そのものの動きの速度がそうであります。


当時を知るメンバーさんは、修正、そこ違うだろ等あれば言ってください。
常駐でここを見られる人は極々々々一部であり、それぞれ仕事して家庭の面倒を
見ているわけで、数週間とかのうちに話は集まるれば僥倖、でしょうか(笑)

新スレ、ご意見などは明日の夜あたりの楽しみと致します。
これだけ書くのに10分程もかかった。
北方先生はやはり凄いですわ!


58 :無名草子さん:2012/09/18(火) 07:03:58.84
一つだけ訂正しておくとすばる派に独自のスレッドを立てたいという意向はないんじゃないかな、っていう程度。
「書き込みは自由、閲覧は自己責任」っていうスタンスなのだから内向きに固まる理由はない。

全体の読者数で見ればハードカバーが主流なのだろうけど、その中で「2chで感想や意見をぶつけたい」っていうコアなファンはどれだけいるかなーとは思う

59 :無名草子さん:2012/09/18(火) 07:06:43.40
子午山の朝はまあまあ早い

まあ、あちらは恋に恋した同名タイトル故意重複。
整然と一人会話が並んでます。

ここはローカルルールどおりに先に立てられてあちらに荒らされています。
どっちを消すべきかは判りやすいですよね。


60 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/09/18(火) 07:15:56.82
アホが長文書いても全く説得力がないな
北方先生はやはり凄いですわ!
>1の文すらネラのほとんどが読まないのに文庫本派に対する配慮をここで書いてどうする
おとなしくチラ裏にしておけ
成るようにしか成らないし、何とかするのは粘着なアホじゃなくて多くの人の良識だw

61 :無名草子さん:2012/09/18(火) 07:23:53.93
馬脚でちゃったね〜w

でもあの勝手に立てた文庫ゴミスレを注意した感覚は普通だし。
普通の人ならば、ここが文庫批判とか無縁と解るはず。

62 :無名草子さん:2012/09/18(火) 07:39:22.41
>>58
えせ忍法は脇に置き。
なかなか良識派なご意見ですな。


63 :無名草子さん:2012/09/18(火) 07:46:47.65
>>60
月曜日の朝だ、働きな
書いて なのか 欠いて か分からんw
ここに回答は無用にて、勉強してくれ



64 :無名草子さん:2012/09/18(火) 08:09:25.13
楊令『殿』平日真夜に墓穴を掘り
恥忍法 其れを捉えず さらに滑落す

65 :無名草子さん:2012/09/18(火) 10:21:15.15
恥って、火曜なのに月曜と勘違いしてより遅い時間に書き込んでいる奴のことか?

66 :無名草子さん:2012/09/18(火) 17:46:40.13
>>60
PCで忍法帳、ケータイ使って一人芝居。

が、PCの忍法帳そのまんま書き込みか。
稀にみる恥丸出し!ww

つか誰だこいつ?


67 :無名草子さん:2012/09/18(火) 19:23:12.23
846,846w

68 :無名草子さん:2012/09/18(火) 19:49:35.59
ま、そんなとこかな。恥丸出しで丸スベりだしw

でもここはゆ〜っくり子午山のごとしでいきませう。

69 :無名草子さん:2012/09/18(火) 21:35:28.73
朝から恥○忍術炸裂している! ゲラゲラゲラ...マジナダケニ..
楊令「殿」の掘った墓穴に石落とした人と同一だけど、一体何がしたいのやら。
強度の分裂、または・・まあいいかw


70 :無名草子さん:2012/09/18(火) 21:41:13.36
>>15
遅レスだが、楊令伝読本で耶律越里について作者が
「北に行った後の消息が知れない」みたいに書いてます。
一応、読本〜岳飛伝の前振りを意識していたのかもです。

71 :無名草子さん:2012/09/18(火) 22:39:05.86
恥夢?

72 :無名草子さん:2012/09/18(火) 22:41:29.50
恥○って恥夢クン?

73 :無名草子さん:2012/09/18(火) 22:56:12.29
69で書いた恥○は、恥夢ではなく恥丸出しだから恥丸と書いたら恥○となったとさw



74 :無名草子さん:2012/09/18(火) 23:10:40.63
ニン者恥○くん!

しかし恥○くんは、ゴミスレに注意する様な人なのに、、まさか!
ゴミにゴミ扱いされたか!!
なにをゆうか恥丸ニンめが!!
\(゜□゜)/

まあ恥○も自作自演にあきるだろう。たぶん。たぶんねw

75 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/09/18(火) 23:35:32.11
馬鹿だねw

76 :無名草子さん:2012/09/18(火) 23:39:52.16
わははははははは!!!オモロ!!
しかも登場したし!

何をしたいのか解らないが、ふつーに混じれば?でもネタバレはするなよ。

77 :無名草子さん:2012/09/18(火) 23:43:43.40
74見て嫁が腹抱えてまだ笑ってる。おいらも腹が痛い!!
仲良く混じればいいよ、恥まるも。もしや少年か?黒旋風か?

78 :無名草子さん:2012/09/18(火) 23:56:19.78
全然岳飛伝でてこないけどおもろいw

史進が精をぶちまけて以来だw


79 :無名草子さん:2012/09/19(水) 00:07:01.25
己がいうところの良識と特製の香料を持ってこい!
ネタバレ毒でない香料をな。

80 :無名草子さん:2012/09/19(水) 00:11:14.77
いよっ!北方屋!

81 :無名草子さん:2012/09/19(水) 06:31:13.31
読本「吹毛剣」読んできょう道清が誰だったか判った。
判ったけれど実際、思いだせないw

82 :無名草子さん:2012/09/19(水) 06:48:10.84
>63 名前: 無名草子さん Mail: 投稿日: 2012/09/18( 火 ) 07:46:47.65
>>>60
>月曜日の朝だ、働きな
>書いて なのか 欠いて か分からんw
>ここに回答は無用にて、勉強してくれ


83 :無名草子さん:2012/09/19(水) 07:15:17.41
王母の名前を思い出せない
ハイジのおんじと同じ現象か

っと思ってたら王母は名無しさんだったらしい

84 :無名草子さん:2012/09/19(水) 07:25:19.10
これがスベリ忍法恥○クンか?
もはやスベってんのか素なのかわからんなw

85 :無名草子さん:2012/09/19(水) 07:42:08.69
恥人 寄りて虚空を指差し

残暑の温風に冷笑漂う


86 :無名草子さん:2012/09/19(水) 12:21:39.60
>>82
>>85
82がハニ=ハジ=恥人でアンカーミスってるから指差し間違い。
ぬるかぜの中に、ささやかな冷やワラが。
と読んだ。どうよ!?

ま、冷やワラでもなんでも仲良くやるのが一番だ(笑


87 :無名草子さん:2012/09/19(水) 16:44:25.54
ネタバレだ、なんて他人を追い出そうといるやつが巣くってる時点で、仲良くなんて無理だけどなw

88 :無名草子さん:2012/09/19(水) 17:58:48.12
もともとネタバレは無しなんだよ。
ま〜お前が仲良くできないのはしょーがない。
もうまんたいw

89 :無名草子さん:2012/09/19(水) 19:18:05.14
>>46
一瞬、ゲンサンってがんばれ源さん的なアレかと思った(w

ゲンといえば小五は軍師として呉用が育てていて
作者も殺す気はなかったらしい。
花飛燐も同様。岳飛の好敵手として戦わせるつもりだったと北方氏。

しかし、死域に突入しつつ執筆しているとアラ不思議。
いつのまにやら死んでしまっているんだとか。
すごいんだかアレなんだかw


90 :無名草子さん:2012/09/19(水) 19:33:49.18
張平も惜しかった。

91 :無名草子さん:2012/09/19(水) 19:35:54.71
ゲンてすと。 阮小五
機種依存かな。

92 :無名草子さん:2012/09/19(水) 19:38:30.79
おけ! いま百八星の序列をみたらあらためて史進の順位の低さに悲しみがw

93 :無名草子さん:2012/09/19(水) 19:53:17.95
ちなみに史進は原典水滸伝では「八驃騎兼先鋒使」
なんかすごい!w

94 :無名草子さん:2012/09/19(水) 20:03:40.56
はっぴょうき
けん
せんぼうし

かな。
五虎将には入っていないんだよね。

95 :無名草子さん:2012/09/19(水) 21:09:35.27
ちなみに五虎将 林冲 秦明 呼延灼 関勝 董平 です。

96 :無名草子さん:2012/09/19(水) 21:23:19.64
がんばれ元気でなく元さん??

97 :無名草子さん:2012/09/19(水) 21:56:29.96
九紋竜史進 豹子頭林冲 らーめんといえば源さんや!

違ってたらすまん

98 :無名草子さん:2012/09/19(水) 22:17:26.27
大工さん?

99 :無名草子さん:2012/09/19(水) 22:25:52.60
それやな・・。大工の李雲。字は源さんか?

100 :無名草子さん:2012/09/19(水) 22:30:01.84
豹子頭って猫のように額が狭いからなんだよな。
ちなみに、あだ名のパターンを読本より抜粋するとこんな感じ。

肉体的特徴:豹子頭 九紋竜

携帯物:鉄扇子

性格:霹靂火 急先鋒





武器:双鞭 大刀

特技・行動:蹴鞠高官 恥丸

動物などになぞらえ:混江竜 母大虫

等々

101 :無名草子さん:2012/09/19(水) 22:53:39.03
水滸伝にあだなはあっても字は無し。

ナニげに現代の自宅警備の者がまぎれてるし
ww

102 :無名草子さん:2012/09/19(水) 23:04:55.08
呼んでるの?犬笛的な? る〜るるる・・

103 :無名草子さん:2012/09/19(水) 23:20:53.35
そりゃキツネw

104 :無名草子さん:2012/09/20(木) 06:30:29.71
四代目乱雲 どどどどどど・・・

105 :無名草子さん:2012/09/20(木) 06:44:30.98
特技って大事よなw

106 :無名草子さん:2012/09/20(木) 07:22:16.10
銘、体を表し
現の自宅警備
常の恥滑、行動の笑例となる


107 :無名草子さん:2012/09/20(木) 20:32:41.78
北方淋沖は猫の額ってイメージが沸かないな〜。
猫の額って由来も一回も出てこなかったし。
由来は北方さんの好みにあわなかったんだな。

108 :無名草子さん:2012/09/20(木) 21:34:09.62
北方・史進はだいぶ前から一紋竜なりよ

109 :無名草子さん:2012/09/20(木) 22:32:32.46
キツネ読んだら乱馬が来た!?
綽名といえば、早くに死んだ阮小五は短命五郎。
あれは正反対のイメージだった。

110 :無名草子さん:2012/09/20(木) 22:48:59.82
最初に読んだ水滸伝は吉川英治。

百八星が揃った時、「いくほうし」って誰?となったのを思い出す。


111 :無名草子さん:2012/09/20(木) 22:56:35.62
北方水滸伝シリーズに吉川栄治先生の話とは!!

乗っかりましょう。
確かに郁保四のエピソードは全くなかったんですよね。まあたいしてのってないかw

112 :無名草子さん:2012/09/20(木) 22:59:13.16
史進は他人の手では殺させたくないと北方先生は言う!
一体どうすんのか!?

113 :無名草子さん:2012/09/20(木) 23:01:16.04
けっこう長い間、孫立の妻=郁保四だとおもってたw


114 :無名草子さん:2012/09/20(木) 23:19:06.15
何故に女だと?かなり巨体だけどw

115 :無名草子さん:2012/09/21(金) 00:05:51.96
吉川水滸では、孫立や孫新、楽和達がでてきたときに
名前は出ないけどやたら孫の妻孫の妻とメンバーの中に
書かれてたから。
郁保四の名前をみたとき=孫の妻と思い込んだ。

116 :無名草子さん:2012/09/21(金) 06:28:17.75
>>112 刀を構えたまま弁慶の如く仁王立ち

117 :無名草子さん:2012/09/21(金) 06:52:44.10
日本刀ね

118 :無名草子さん:2012/09/21(金) 07:23:48.94
吉川水滸伝は好漢百八人が揃い踏みした後、燕青が相撲とったり李きが塾であばれたりして突然の終幕。だよね。

119 :無名草子さん:2012/09/21(金) 07:43:30.89
一紋竜 天地の星集う処の祝番を踏み

衆目の慕い 大祖の滸を廻る

120 :無名草子さん:2012/09/21(金) 11:47:59.44
>>112
馬の下敷きとかw

121 :無名草子さん:2012/09/21(金) 18:19:35.37
>>109
マルキュー
打虎将もへたれだったw
しかしそれを経て男を魅せていた

122 :無名草子さん:2012/09/21(金) 18:29:36.82
それじゃ他人の手どころか他馬の脚だ。

123 :無名草子さん:2012/09/21(金) 18:48:21.58
話に飛び込んでスマないが・・・
吉川英治の水滸伝は文章に無駄な装飾がなく流石な感じ。
さらに脇にゆくと
柴練の文体は熱く燃ゆる。
ついでに横山光輝の水滸伝は柴進がより大物であり、蒼天航路は狂気が漂っていた。

我ながらごちゃまぜだw

124 :無名草子さん:2012/09/21(金) 19:52:18.53
>>118 うろ覚えですが、かたや、肉の引き締まった色白の若者。かたや巨漢・・みたいな勝負だったような。
   決まり手は燕青の「投げ殺し」(笑)

125 :無名草子さん:2012/09/21(金) 19:54:29.75
水滸伝の史実って梁山泊が宋に降伏して、梁山泊が宋軍になって反乱を鎮圧したりしたって
記憶があったんだけどなあ。
だから水滸伝が終わって楊令伝読んでる時も「宋江は死んだふりをしているだけでいつかまた登場すんだろ。」
て思ってずーと読んでた。



126 :無名草子さん:2012/09/21(金) 20:04:04.99
横山水滸伝では柴進は宋江らと並ぶ好漢であった。

127 :無名草子さん:2012/09/21(金) 20:09:46.81
>>125
実際登場したら面白いw まあ史実ではなく中国の原典も小さな史実を
基にした物語でして。降伏したのではなく招安(招き入れられた形)です。


128 :無名草子さん:2012/09/21(金) 20:22:19.82
そして蒼天の董卓は自分の事を董卓と言っていたww

129 :無名草子さん:2012/09/21(金) 20:35:00.84
>>123
あ〜なんか宋江、晁蓋、柴進が中華の三大好漢とかで、

ただ淋沖と史進の顔の区別がつきにくかったような記憶がある。

130 :無名草子さん:2012/09/21(金) 20:54:15.11
>>123
燃える文体!タバコ落としてページを燃やしたオレw
じゃなく柴田練三郎!
でも印象深いのは我ら梁山泊の好漢(水滸伝)より英雄ここにあり(三国志)じゃ。


131 :無名草子さん:2012/09/21(金) 20:56:10.72
バンダナが史進で帽子が淋沖 な記憶w

132 :無名草子さん:2012/09/21(金) 21:27:20.53
北方水滸伝が押されているぅぅ
( ̄口 ̄)

133 :無名草子さん:2012/09/21(金) 21:32:29.00
北方水滸伝はなぁ! 強いのが淋沖で史進も強くて・・・顔は浮かばん!w

134 :無名草子さん:2012/09/21(金) 21:44:33.72
そういえば北方水滸伝では最強揺ぎ無しの淋沖だけど、原典では割と普通の人間だった。
最初のあたりで囚人となって護送されてる時、首枷も手枷もはめられていて
あんまり辛いもんで、どちらかでも外してください・・とか泣きを入れていた。。


135 :無名草子さん:2012/09/21(金) 21:53:42.54
(-"-;)..ソンナ淋沖はイヤヤ...

136 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:8) :2012/09/21(金) 22:13:02.11
test

137 :無名草子さん:2012/09/21(金) 22:13:15.46
横山漫画の水滸伝では外伝の武松が爽快とゆーか壮絶だった。

兄をぼろぼろにして更に毒盛って殺した悪い兄嫁の首をスパっと切捨て
西慶門のところに殴りこみかけて全員ぶっ殺してた・・。

そりゃぁ梁山泊に入るしかない罠w

138 :無名草子さん:2012/09/21(金) 22:15:48.97
西慶門→西門慶 いやんw

139 :無名草子さん:2012/09/21(金) 22:19:42.15
>>134 原典淋沖は人。北方淋沖は・・ケンシロウw

140 :無名草子さん:2012/09/21(金) 22:22:48.86
原典の武松はラオウ。ん? ジャギ様?ハート様?

141 :無名草子さん:2012/09/21(金) 22:37:35.12
原典と漫画。二面からの度人か。 (童元帥)

142 :無名草子さん:2012/09/21(金) 22:40:06.95
真ん中ー!漫画かー!!

143 :無名草子さん:2012/09/21(金) 22:46:31.87
おいらのアタマの輪っかを外してくれ!!

144 :無名草子さん:2012/09/21(金) 23:32:08.14
吉川水滸伝と原典とまんがと恥丸くんと童貫軍のせめぎ合い?
坩堝だw

145 :無名草子さん:2012/09/21(金) 23:52:08.90
ノリ遅れた感?w



146 :無名草子さん:2012/09/22(土) 00:13:17.56
北方水滸伝シリーズのみだけ?そんなんまだまだ表層

原典にはじまり、吉川・柴練・横山にパチ屋、ケンシロウに西遊記
これが水滸歴伝の厚み、、、、なのか?w

147 :無名草子さん:2012/09/22(土) 07:56:54.34
バイキング形式か?
食べ物多くてどれを取るか迷う(笑)

148 :無名草子さん:2012/09/22(土) 08:48:14.31
100の中に読本に無いところハケーン!!w

149 :無名草子さん:2012/09/22(土) 09:22:45.61
いうたるなやw

子午山の朝はあまり早くはない

150 :無名草子さん:2012/09/22(土) 09:26:10.01
そういえば原典の宋江は三男坊だった様な気が。
吉川版では次男坊。北方版では長男だっけ?

151 :無名草子さん:2012/09/22(土) 09:46:20.78
原典と吉川水滸伝は確かその通り。
北方・宋江はどうだっけ?山田く〜ん?

152 :無名草子さん:2012/09/22(土) 11:21:27.99
黒三郎、黒二郎、ときたからやっぱ長男だったかな?
弟の宋清が朱同にツラくあたられていたのは覚えてるけど。

153 :無名草子さん:2012/09/22(土) 12:44:29.93
歩く財布こと、山田でございます。

宋江は・・・どうでしたっけねぇw

154 :無名草子さん:2012/09/22(土) 17:15:53.45
色も黒いかどうかわからないw

155 :無名草子さん:2012/09/22(土) 23:20:11.96
>>134 遅レスだが
その後、まだ王倫が頭領の梁山泊入りする際、
楊志と一騎打ちするまでの経緯も割と普通人で可笑しいですw

156 :無名草子さん:2012/09/23(日) 00:01:59.65
北方宋江、長男なんかどうかが気になったので
wikiを見たが記述はないね。

で、別件が気になったんだが、wikiの呉用の紹介が
160cmとなってるけど、作中では「上背はあるが痩せている」
と書かれている。たぶん「水滸伝」の時の読本の初期設定を
そのまんま書いちゃってるな。


157 :無名草子さん:2012/09/23(日) 00:40:29.95
あのwikiの説明文は正直へたくそだな〜。

そこで思い当たってしまったが。
気がついている人がどれだけいるかは判らないが、有り体に言いますと

ダンディ北方も自信が生んだキャラの紹介なんかは下手である(W


158 :無名草子さん:2012/09/23(日) 09:13:37.14
喜多方ラーメンは美味い

159 :無名草子さん:2012/09/23(日) 10:18:51.99
水滸伝読本の設定は作者も書いてるけど、あくまで初期設定。書いているうちに変化するとある。
設定のまんまだと、林沖も史進も呼延灼も張清もみーんな180cmである。

本編には呉用は背が低いとの記述はなく、上背はあるが、との表現はあり。
すらっとしたイメージ。

160 :無名草子さん:2012/09/23(日) 10:59:36.98
将の中では唯一、徐寧だけはろくな
扱いされなかったんだよね。

最後も童貫軍に踏みつぶされてend。
身長も170センチと低い。

161 :無名草子さん:2012/09/23(日) 11:23:19.17
それはある!徐寧は登場からしてイマイチな印象。史進との会話でも史進に気後れしていた。
<山田さんの手紙>にもあったけど、原典では徐寧は林沖と同格程度の強さなんだけどね。

162 :無名草子さん:2012/09/23(日) 11:32:21.46
まあ原典淋沖は普通人だからw

163 :無名草子さん:2012/09/23(日) 11:45:31.70
死んでからの回想でも、鉤鎌槍法は徐寧が考案した唯一の戦法だったのだ、とか
明らかに唯一それだけよって書かれ方だったな。天?(コウ)星の武辺にも
そんな男もいるよという例みたいなキャラなのかねー。

164 :無名草子さん:2012/09/23(日) 12:47:38.74
ってなわけで!

徐寧:
山田氏が登場前にあおっちゃったから強力にならなかったのかもっす。
あくまで邪推の域を出ない推測です。

165 :無名草子さん:2012/09/23(日) 13:09:40.72
>>162
旧梁山泊に入りたいがために、入山課題の強盗の実行を決意しちゃったりとかねw


166 :無名草子さん:2012/09/23(日) 14:25:46.17
そういえば北方水滸伝では花栄の銀槍手はなかったな

167 :無名草子さん:2012/09/23(日) 16:03:10.11
郤妁って韓成と結婚したら、ほとんど出て来ないの? 女性キャラでは武闘系は少ないから。。

168 :無名草子さん:2012/09/23(日) 17:36:22.95
楊令伝の九巻読み終えたところだが
人物画の童貫に違和感が…どう考えても童貫は童顔が似合う

169 :無名草子さん:2012/09/23(日) 18:01:04.39
ドーカンがドーガン・・

お〜い、山田く〜んw

170 :無名草子さん:2012/09/23(日) 18:46:16.08
>>167 美形の武芸者のポジションで梁紅玉が出てきたから、出番減るかもね。

171 :無名草子さん:2012/09/23(日) 20:31:40.48
そう考えると、韓成の嫁になる為に出てきただけになる?w


172 :無名草子さん:2012/09/23(日) 21:49:29.39
>>164
邪推だ!w

173 :無名草子さん:2012/09/23(日) 22:02:22.04
原典のふつーな淋沖は王倫の出した入山試験
『湖の沿道で殺人強盗せよ』
を実行すべく、悲壮な決意をする。
「次にここを通る者には、運がなかったとあきらめてもらおう・・。」

おーい!w

174 :無名草子さん:2012/09/23(日) 22:26:29.22
>>173
だがその直後、通りがかったのは青面獣・楊志。
んで、いきなり最強決定戦ともいえるタイマンが始まるのは原典から各日本版まで共通。

175 :無名草子さん:2012/09/23(日) 23:07:34.47
百八星の会で涙ながらに「○○を病死させないでください!」と北方先生に直訴した人って居る?

居ったら話したい〜!最初の獣青年だった鮑旭。ええよなあ。

176 :無名草子さん:2012/09/24(月) 00:07:04.21
史進にもつと朱武とか楊春とか少華山組に思い入れもって欲しかったな。。

177 :無名草子さん:2012/09/24(月) 00:09:04.16
郤妁も読本読んだら良い家の出なんだな。もっと野生てきな、ボロボロの服来た女をイメージしてた。秦容とはなにもなかったんか

178 :無名草子さん:2012/09/24(月) 05:42:33.14
子午山の朝はまあまあ早い

179 :無名草子さん:2012/09/24(月) 06:55:43.34
>>175
ホウキョクと書いちゃってますが?w

まあ読本を読むと正解なんだけどね。

180 :無名草子さん:2012/09/24(月) 07:23:36.70
豹子頭 何れ見えるは 青痣の獣と然りし

傍人 病める門神の末期を覆し民百八を探す

181 :無名草子さん:2012/09/24(月) 18:02:28.12
>>○○の死に様(生き様)の変更

作者=北方へんへーが唯一、助命嘆願的な希望を受け入れた例だね。

182 :無名草子さん:2012/09/24(月) 20:32:30.03
っきなりだが、宣賛はやはり死んだのだろうか?吹毛剣読んでも死んだこととなっているが。

183 :無名草子さん:2012/09/24(月) 22:21:30.22
まああれだ。
おれなりにカナリ正解の予感な予想があるが、控えておく

マジあたってそだし

184 :無名草子さん:2012/09/24(月) 22:35:29.28
それは是非披露してくれw 
つかDead or Aliveでないのか? いやLive or Die か。


185 :無名草子さん:2012/09/25(火) 06:41:07.03
子午山ならば皆さん鍛えてるの?

186 :無名草子さん:2012/09/25(火) 06:53:58.87
焼き物はしておる。

187 :無名草子さん:2012/09/25(火) 18:18:05.64
焼き物でなくどっちかゆうと炒めものだろうw

188 :無名草子さん:2012/09/25(火) 19:14:17.25
宣賛についてはLive? or Die? て感じかな。

189 :無名草子さん:2012/09/25(火) 20:28:30.40
>>146
それらの水滸伝の中で、北方水滸伝の魯智深(魯達)がもっとも異彩を放っている。

190 :無名草子さん:2012/09/25(火) 20:58:36.35
原典での公孫勝や混世魔王なんかは人外の秘術を使っていたわけだが
秘術でなく闇の軍として活躍させたのが良かった
特に原典で仙人になった公孫勝の北方水滸伝での嫌われキャラが良い!


191 :無名草子さん:2012/09/25(火) 21:32:38.11
公孫勝の得意な獲物なんかは最後まで判らなかったな〜。

192 :無名草子さん:2012/09/25(火) 22:31:57.20
初期の致死軍は短剣だったけどね。

そういえば足の骨を砕かれた後も普通に動いていたのも不思議だったなw

193 :無名草子さん:2012/09/25(火) 22:39:41.46
横山水滸伝の話をみて、十年ぶりくらいに単行本を
引っ張り出してみた。1巻の公孫勝はただのやんちゃ小坊主で笑える(w

194 :無名草子さん:2012/09/25(火) 22:57:42.09
ちなみに魯智深も単なる暴れ者で僧侶らしいのはハゲ頭だけ
オルグしてスカウトしてなんかはとてもムリ(w

195 :無名草子さん:2012/09/26(水) 01:01:50.23
この時代の昆布って実際あんな扱いだったの?

196 :無名草子さん:2012/09/26(水) 06:21:38.66
朝餉は魚の焼き物と野菜を炒めた料理だ。

197 :無名草子さん:2012/09/26(水) 07:24:34.53
死せり醜群馬 尚、読み人の心に有り

謐山の朝に岩魚の香り漂う


198 :無名草子さん:2012/09/26(水) 07:39:01.78
子午山のあさげ、いいな〜

199 :無名草子さん:2012/09/26(水) 18:05:35.20
宣讃の生死に関わる事については、オイラにも答えがわかるが黙っておくw

200 :無名草子さん:2012/09/26(水) 19:29:26.81
初期は北方公孫勝もハゲのイメージで読んでいたけど

髪はあったんだよねw


201 :無名草子さん:2012/09/26(水) 20:44:58.97
岩魚か。王清か蔡豹あたりがガチンコ漁で取ったのかな。
宋の時代の川にいたかどうかはわからんが(笑)

横山水滸の魯達の容貌はやや渋めにすると、北方水滸のイメージでも違和感はない。
長身でツルツル頭の僧形。

と思うのはおいらだけかな(笑)


202 :無名草子さん:2012/09/26(水) 20:57:39.02
歴代頭領達と黒旋風もだいたいイイ線じゃないかな

203 :無名草子さん:2012/09/26(水) 22:17:41.81
原典の公孫勝の役割は軍師なんだが、
特に軍師らしいことはしてなかった。
つか軍学など知らないだろう。
その点、北方水滸伝は違和感なし。
北方水滸伝と原典を比較して、百八あるという
優れた点のひとつだ!w

204 :無名草子さん:2012/09/27(木) 06:02:25.73
百八もあるんだ!
こりゃ山田さんもびっくりだ!

205 :無名草子さん:2012/09/27(木) 06:48:47.54
80までは言えるけど、108とは!w


206 :無名草子さん:2012/09/27(木) 07:44:21.71
入雲竜 隔世は仙道から闇道に通じ

現水滸、原水滸に積む事、魅了百八と数える

207 :無名草子さん:2012/09/27(木) 18:17:04.64
燕青の歳くらいは挙げられるが、108もあるとは・・!

その披露は岳飛伝の連載いっぱいくらいかかるのか?w

208 :無名草子さん:2012/09/27(木) 19:04:29.68
まずは梁山泊が安易な召安を受け入れずに戦い抜いている

これぞ第一よ!

209 :無名草子さん:2012/09/27(木) 20:08:12.23
203と208、それで二つかな?
誰誰がイイ!とかだとそれで108超えちゃうだろうから

戦に圧倒的なリアリティがある。
これで3個目どうよ?

210 :無名草子さん:2012/09/27(木) 20:34:05.91
敵方もただの悪でなく立場の異なった《》人である点。

211 :無名草子さん:2012/09/27(木) 20:36:29.80
そして《》の場所を間違った俺は淋沖。
ではなくただの《人》である。

212 :無名草子さん:2012/09/27(木) 20:43:42.47
ワロタ!!

213 :無名草子さん:2012/09/27(木) 21:22:11.66
淋沖やら史進やら女の雇三娘まで何メートルも飛ぶところ!

214 :無名草子さん:2012/09/27(木) 22:20:42.88
林沖は三間(5.5Mくらい)程飛んだ!とかねW
扈三娘は十馬身くらいジャンプして劉光世に切りかかったな

215 :無名草子さん:2012/09/28(金) 05:58:02.81
子午山の朝はまあまあ早い

216 :無名草子さん:2012/09/28(金) 06:37:14.75
いま何個?w

217 :無名草子さん:2012/09/28(金) 12:35:34.27
北方御大がダンディ!w

218 :無名草子さん:2012/09/28(金) 18:21:36.87
飛ぶのは票にはいるのか?w

219 :無名草子さん:2012/09/28(金) 19:19:11.49
食い物が美味そう。

220 :無名草子さん:2012/09/28(金) 19:44:21.65
担当・山田さんの優れたサポートw


221 :無名草子さん:2012/09/28(金) 20:47:15.62
百八あるとか言ってしまったから責任上、カウントしよう。

203はキャラ個人に関してだが、初回および
言いだしっぺにて入れて欲しい。
プラス208、209、210で四つ。
217と220も入れざるを得まいw
219は三国志から続く、北方中華ワールドの一部。
現在、計七つ!

林沖達が飛ぶのは、どっちかいうと
アレな点と判断するw

222 :無名草子さん:2012/09/28(金) 20:55:23.33
一丈青のSM的陵辱w

223 :無名草子さん:2012/09/28(金) 21:01:21.40
現時点で三世代に渡っている。そのロマン。

キャラ全体を包括して、リアルな個性がある。



224 :無名草子さん:2012/09/28(金) 21:06:32.86
読者が皆、紳士淑女(笑)

225 :無名草子さん:2012/09/28(金) 21:10:45.43
読者同士は決して争わないw

226 :無名草子さん:2012/09/28(金) 21:15:29.85
早いな。馬にも個性がある。

227 :無名草子さん:2012/09/28(金) 21:16:53.00
読者はみんな良識人w

228 :無名草子さん:2012/09/28(金) 21:22:09.06
田忠でごさる

229 :無名草子さん:2012/09/28(金) 21:35:16.95
キャラが異様に急成長する。
正確にに言うと歳をとるのが早い(w

230 :無名草子さん:2012/09/28(金) 21:41:22.46
女性キャラもそれぞれ個性がありま〜す(^-^)/

231 :無名草子さん:2012/09/28(金) 22:12:44.63
早いな〜w

221の時点で七つ。
222、223×2、226で十一。
224、225、227、かぶり過ぎwまとめてカウント一。で十二。
230で十三。

229は却下。
228、意味解らんw


232 :無名草子さん:2012/09/28(金) 22:13:25.72
挿し絵、素晴らしい!

233 :無名草子さん:2012/09/28(金) 22:35:51.40
中国の物語に日本と日本人が登場

234 :無名草子さん:2012/09/28(金) 22:56:56.31
>>197
死せる孔明 を思い出した。つか毎日版ではないんだね。


235 :無名草子さん:2012/09/28(金) 22:58:50.09
精を放つ

236 :無名草子さん:2012/09/29(土) 00:10:01.45
牛坤は死んだが姚平は生きている
岳飛よ立て!
これは魅力108のエントリーではないですw

237 :無名草子さん:2012/09/29(土) 00:20:22.74
よくキャラがうつむく

238 :無名草子さん:2012/09/29(土) 00:32:22.00
あの公孫勝が淋沖の死に対して、酒瓶を抱えて眠りこけながら涙した場面。

これは名シーン的なもんかな?

239 :無名草子さん:2012/09/29(土) 00:51:25.03
その前にあの公孫勝がわざわざ呉用を誘って酒呑んだよな。。

240 :無名草子さん:2012/09/29(土) 01:21:05.22
青蓮寺の罠にはまり軍を離脱した挙句、死にかけた林沖

宋江が号泣しながら「林沖、お前は死罪だ・・」

晁蓋「まあまあモチツケ..w 牧場で働け。それが妥当だ」

あれは笑った。しかし宋江が本気なだけに笑いと
なったのか、或いは宋江は林沖を救うためにわざと
泣き、演技をしたのかが判らない。
おそらくダンディ・北方はそのどちらにもとれる
様に描いたと思うが。

241 :無名草子さん:2012/09/29(土) 07:52:28.74
子午山の朝も涼しくなった

242 :無名草子さん:2012/09/29(土) 09:11:13.88
地理と位置関係が割と明確だな。

243 :無名草子さん:2012/09/29(土) 09:28:06.90
>>240
あれは勢いで殺すかもと一瞬焦った

244 :無名草子さん:2012/09/29(土) 10:04:11.97
岳飛伝二巻ではかなり久々に曹正がしゃべった

在りし日の楊志や楊令と接し、幼い楊令の世話をしたんだったなぁ
と、しみじみ・・

245 :無名草子さん:2012/09/29(土) 10:52:50.24
作者が万年筆で描いている!

246 :無名草子さん:2012/09/29(土) 13:30:00.73
兵担や物流も結構しっかり構成されてる。
これはなかなか重要であ〜る。


247 :無名草子さん:2012/09/29(土) 21:57:50.70
数えれ!w

248 :無名草子さん:2012/09/30(日) 00:22:55.83
デブ専が多い

孫新 大石
あ、二人だけかw

249 :無名草子さん:2012/09/30(日) 01:32:47.76
林沖やら史進がかなりの距離や高さのジャンプをするのはいくらなんでもなー


250 :無名草子さん:2012/09/30(日) 08:54:49.46
三間で5.45メートルなんか。はじめて知った。
10馬身なんて短く考えても15メートルくらいかな。
そんなジャンプは無理だw

251 :無名草子さん:2012/09/30(日) 09:36:58.45
選ばれしキャラは「気」を発し、且つ「気」を読む。

252 :無名草子さん:2012/09/30(日) 11:03:55.98
鋭いな〜。

王進、淋沖、武松、燕青等々は気をあやつる。
主要キャラの中でも呼延灼なんかは気を発したりという表現は無かった。
張清や秦明も無かったと思う。

253 :無名草子さん:2012/09/30(日) 13:44:49.10
公孫勝も気は放たないけど気を読みはするよな。

254 :無名草子さん:2012/09/30(日) 14:51:33.62
気を読み・放つキャラは、判断や動向の予測なんかもまず絶対である。
例外は淋沖が罠にはまった件くらいか。
それが北方世界を構成している一つのファクター。

>>252
それ見て思ったが、北方氏や山田さんは気を放つキャラとそうでないキャラを把握してるだろうか。
してなくても、どうって事はないが。



255 :無名草子さん:2012/09/30(日) 16:22:44.25
王進に鍛えられた子午山経験者も気をよむだろう。

256 :無名草子さん:2012/09/30(日) 19:37:05.24
童貫も秦容と立ち会った時には気を放ってた
玉はなくとも気は発するのだな

257 :無名草子さん:2012/09/30(日) 20:06:52.09
岳飛は気を発してる?あんまり印象に無いが。

258 :無名草子さん:2012/09/30(日) 21:33:38.41
カウントする。
231時点で十三。

232、233で十五。
240はエントリー希望か不明で、シーンの一つだが
原典に無い笑いありとの事にて採用。で十六。

242、245、246で十九。
251もエントリーとして北方世界の特徴にて二十個目とす。
238はいうとおり名場面にて除外とさせて。

259 :無名草子さん:2012/09/30(日) 22:06:56.47
まじめに数えてるのなw

乱雲、百里風、千里風とか馬にも名前があるが、黒雲とか犬にも名前あったぞ

260 :無名草子さん:2012/09/30(日) 22:18:22.28
解珍の秘伝のタレをコロッケにかけて
メシを食べたんだが失敗したわ

野菜コロッケだと思ってばくついたら
かぼちゃコロッケだった

261 :無名草子さん:2012/09/30(日) 22:32:07.25
>>254
北方水滸ワールドでは、その気を駆使したりする絶対者はあくまで
絶対で、その序列が変化したりはしないというキマリ?もある

たとえば索超は林沖に比肩しないまでも、近い腕前だったが索超が
死ぬほどの修練を積んでも林沖には勝てない
同じく候真達は公孫勝を超えはしないし、燕青や武松を上回る事もない

まあ、必要無いと言えば必要無いんだけど、絶対の者はあくまでも絶対なんだな

262 :無名草子さん:2012/09/30(日) 22:45:26.61
台風来るけど洪水もくる?

263 :無名草子さん:2012/10/01(月) 06:28:33.88
近所の黒雲が朝から気を放っているw

264 :無名草子さん:2012/10/01(月) 06:42:37.61
童貫も絶対だった。

265 :無名草子さん:2012/10/01(月) 12:27:31.25
焼き肉定食の肉を孫二嬢おばはんから分けて貰った秘伝のたれにつけた。

ベリマッチ。

266 :無名草子さん:2012/10/01(月) 18:42:46.22
やはり肉だなw

師曰わく、肉の切り方によって旨くなりもするらしいが。

267 :無名草子さん:2012/10/01(月) 20:23:40.13
蕭珪材を見てると天才が腐るとこんな感じなのかって哀愁を感じる

268 :無名草子さん:2012/10/01(月) 22:10:14.38
腐ってたか?


269 :無名草子さん:2012/10/01(月) 23:12:21.51
重装備にについて比較的詳細。

船も同様。大型船、中型船、小型船、超巨大船など。
ひいてはこれらも戦にリアリティを持たせている。

つかもう終了?(w

270 :無名草子さん:2012/10/01(月) 23:18:37.06
そういえば馳星周が帯に「臭いがそれがよい」とか書いていたが、あれはちょっと違うよな

271 :無名草子さん:2012/10/02(火) 00:10:42.82
楊令のつくろうとした国は理想はあっても思想がなかったから
結局消えてなくなってしまうんだろうね
中国には諸子百家の時代から王制以外の政治思想なんてなさそうだが

272 :無名草子さん:2012/10/02(火) 05:57:15.89
子午山の朝はまあまあ早い

273 :無名草子さん:2012/10/02(火) 06:47:52.91
闇塩の道のアイデアが地味にまだ出てないw

274 :無名草子さん:2012/10/02(火) 07:07:29.14
それ最初に出てたと思ったけど無いね。
原典でも童兄弟が闇の塩を扱っている設定があったが
アイデア膨らまして糧道にした点は中国の識者も認める秀逸さ。
詳しくは吹毛剣参照。



275 :無名草子さん:2012/10/02(火) 07:44:33.31
童威童猛、宋世に闇塩を生業とし水滸に集う

悠か闇の塩道、時山河を超え、読み人の想いに広る

276 :無名草子さん:2012/10/02(火) 19:00:25.86
秦容がいま一つブレイクしきってないのが不満だ。

277 :無名草子さん:2012/10/02(火) 19:05:10.37
原典と比べ物にならんくらいキャラ設定がしっかりしてる。

278 :無名草子さん:2012/10/02(火) 19:31:25.43
水滸伝シリーズが岳飛伝まででは収まらずに
次の『秦容伝』なり『胡土児伝』なりにならない限り
秦容の大ブレークは無いような気がする。
いや、ブレークして欲しいんだけどね。

279 :無名草子さん:2012/10/02(火) 23:05:08.56
秦容のブレイクについては判らないが、北方氏は岳飛伝かまたはその次で
50巻完結の可能性もあると岳飛伝連載前は言っていた。
あと10年もないと思われる岳飛の寿命から考えて、あり得るとは思うが。

280 :無名草子さん:2012/10/03(水) 06:42:41.44
王進の気が子午山に満ちる

281 :無名草子さん:2012/10/03(水) 07:23:27.40
狼牙秦容、その牙は勇躍の秋に向い駆け
王師範の裂帛、遥か東方の今朝を振す

282 :無名草子さん:2012/10/03(水) 18:02:46.68
師こと北方御大いわく、対象を強く見せるにはその相手を強くすればよい、との事。
秦容のブレイクには、いまいち立っていない岳飛のブレイクが必要である。
これは岳飛の側からみても同じ。

ひいては岳飛伝の盛り上がりに必須の事柄である。

283 :無名草子さん:2012/10/03(水) 19:30:48.65
>>156
遅れすだが、もしや文庫では、上背はあるが、との表現がなくなってたりはしないだろうか。

なんとなく思った。

284 :無名草子さん:2012/10/03(水) 19:39:55.37
北方水滸伝にも子午山はあるんだな

285 :無名草子さん:2012/10/03(水) 23:31:40.45
>>254
武においては林沖、王進、楊令伝以降の楊令。
他にも公孫勝、武松、燕青と、李逵の感性もある種の
絶対だったと思う。
一方の智というか頭の点では、呉用や李富なんかが
筆頭格だと思うけど、絶対なのはいない気がする。


286 :無名草子さん:2012/10/04(木) 00:00:24.71
北方自身が現場主義だからね
上で構想練る人間よりも部下と一緒に突撃かます人間の感覚に近いんじゃないかね
まあ北方に多面的すぎる朱元璋や知力特化の張良は書けんのだろうね

287 :無名草子さん:2012/10/04(木) 06:27:41.37
梁山泊の主だった者のほとんどにあだ名をつけた。

288 :無名草子さん:2012/10/04(木) 06:53:03.32
もう数えてないっぽい。

289 :無名草子さん:2012/10/04(木) 07:33:51.76
>>282
その秦容は軍やめて南に開墾しにいっちゃったからなぁ。
張朔も交易専門になっちゃったし、呼延稜は相変わらず地味だし。

290 :無名草子さん:2012/10/04(木) 07:37:09.94
その内容は岳飛伝の二巻までにでてるか?

291 :無名草子さん:2012/10/04(木) 07:40:41.49
いや、でてないけど?

292 :無名草子さん:2012/10/04(木) 07:50:41.79
じゃ、削除な。

293 :無名草子さん:2012/10/04(木) 07:54:49.03
恥人、孤独に潰され赤面の恥を晒す事、数多

日中に成す事無く、悲しく己の恥夢に耽る


294 :無名草子さん:2012/10/04(木) 08:03:41.71
ひさびさに、早いな〜w
働けよ、恥ム。

295 :無名草子さん:2012/10/04(木) 09:05:15.14
>>63

296 :無名草子さん:2012/10/04(木) 18:22:21.82
メールていいねw

また羽死夢の恥○がよそに来て構われたがってんの?w


297 :無名草子さん:2012/10/04(木) 19:15:03.17
いつまでも惨めだね、恥丸ハシム。。


秦容達と黒騎兵の生き残りが金とぶつかってから
史実の展開で岳飛が金と戦う順と見てるが

やはり盛り上がるのは岳飛対秦容なんだよな〜。


298 :無名草子さん:2012/10/04(木) 20:53:00.55
いや、だから秦容はもう軍にいないって。


299 :無名草子さん:2012/10/04(木) 20:57:06.67
蘇キも死ぬしな。


300 :無名草子さん:2012/10/04(木) 21:14:14.53
白勝も病気で死ぬ

301 :無名草子さん:2012/10/04(木) 21:15:52.08
まあ、恥夢の恥丸にはpcとケータイの足跡をしっかりと残してもらおうw

>>297
順序はそれともうひとパターンの二択だけど、いまはあえて書きません。


302 :無名草子さん:2012/10/04(木) 21:39:16.35
>>298から>>300は全て妄想、いわゆる嘘バレというやつです。
ひょっとしたら当たっている可能性もあるかもしれませんがネタバレではありませんよ。

李俊が瓊英に惚れている。これも嘘バレです。
王清が梁紅玉にふられた。これも嘘バレです。

303 :無名草子さん:2012/10/04(木) 22:35:31.54
>>302
恥夢の恥丸、またまた証拠残してご苦労。。
よそに来て迷惑行為してなにしてんだか。

まあ、恥丸は無意味なルール違反と迷惑行為で自爆したいようです。

恥丸のはしゃぎは謎ですが、自縛を眺めながらのんびりいきましょw


304 :無名草子さん:2012/10/04(木) 22:57:18.31
>>301
三通りの筋があると思います。
が、哀れな荒らしを除いて皆さんお分かりのはずにていまは控えましょうw

305 :無名草子さん:2012/10/04(木) 23:00:01.89
>>293
秀逸。ワロタw

306 :無名草子さん:2012/10/04(木) 23:16:34.48
ここのスレ主気取りの奴って本当にバカだねw

307 :無名草子さん:2012/10/04(木) 23:17:07.21
無駄な改行。いつまでもsageを覚えない。そして語尾に一つだけ「w」をつける(しかし面白いことは言っていない)

308 :無名草子さん:2012/10/04(木) 23:22:29.92
前スレより

846 名前: 無名草子さん Mail: sage 投稿日: 2012/09/13(木) 21:33:50.25
たぶん
>>770>>773>>786>>789>>792>>795>>798>>801>>802
>>812>>816>>818>>819>>827>>828>>829>>833>>844
これが全部同一人物だろうね…
病気なのかな?

このアホがこのスレ建てた奴なのか?

309 :無名草子さん:2012/10/05(金) 00:04:24.22
>>293
秀逸。ワロタw

310 :無名草子さん:2012/10/05(金) 05:57:39.53
子午山の朝はまあまあ早い

311 :無名草子さん:2012/10/05(金) 06:46:51.59
あ〜あ また恥○がゼッケン付けた上に名乗りを上げて自縛しちゃってるなw

312 :無名草子さん:2012/10/05(金) 12:44:56.49
見えない銃を撃ちまくる〜♪

久々に型抜き恥夢の実演かw

313 :無名草子さん:2012/10/05(金) 14:11:38.79
病人が連投している
はよ病院へ行け

314 :無名草子さん:2012/10/05(金) 18:18:44.64
>>279
岳飛伝をどれだけ話伸ばして引っ張るか次第ですね。
秦容伝、コトジ伝は。

恥○の自分型抜きアゲンはわざわざ自分でコピペしてるんですなw
しかし他所に出張してまで無意味なルール違反を晒して、何故迷惑をかけるのか。。

315 :無名草子さん:2012/10/05(金) 18:42:02.49
今朝は漢詩風なかったんだな。
まあ前日が秀逸だったからw


316 :無名草子さん:2012/10/05(金) 19:17:03.83
コトジ伝になるのかなあ
秦容の南方開拓使、混江竜に代わってシャム国王化ってことになりそうな。

317 :無名草子さん:2012/10/05(金) 19:50:57.57
>>316
またネタばれの証拠残してくれたね、恥夢の恥丸クン。
どうしてわざわざよそに迷惑かけるのかな?

318 :無名草子さん:2012/10/05(金) 19:52:49.68
もう>>1は北方水滸伝がどうとか、ネタバレがどうっていうのはどうでも良くて他人に自分を認めてもらいたい一心で必死になってる感じだな。
「多くの人間から否定されてる」ってことを受け入れられずに「自分に批判的な大多数=恥夢という特定の人物の連投」ということにして現実から目を逸らす。
そして自分の下らない書き込みに誰も反応しないと不安になって自演せずにはいられなくなる。

319 :無名草子さん:2012/10/05(金) 20:00:56.36
>>316>>318
1がなんだか知らんが、それが答えね。了解。

で、わざわざ出てきてネタバレ書くのはやめてくれるかな?
よそでやってて頂戴ね。


320 :無名草子さん:2012/10/05(金) 20:09:16.66
>>318
ケータイとパソで書いても独りだよw
さっさと別なとこいって遊んで


321 :無名草子さん:2012/10/05(金) 20:24:05.32
>>314
岳飛伝をどこまで引っ張るかとは、裏返して全50巻に届く前に終わる場合ってことでしょうか?
それで次作が秦容伝か胡土児伝と。でも最終作は大水滸伝とかに近い名前になるような気がします。


322 :無名草子さん:2012/10/05(金) 20:31:27.95
で、久々に横山水滸伝いいですか?w

院長が俊足炸裂で超カコイイんですが。

323 :無名草子さん:2012/10/05(金) 20:31:54.69
仕切りたがるアホの子をからかうスレはここですか?

324 :無名草子さん:2012/10/05(金) 20:41:08.26
さて。恥丸恥夢の自白も保存・追加しました。
楽和がその他大勢の顔ですが何か?w

325 :無名草子さん:2012/10/05(金) 21:12:30.14
原典の狂気が抜けてる鉄牛の漢っぷりもいい。
つか、やはり北方が最も良し!w

326 :無名草子さん:2012/10/05(金) 21:13:30.52
横山戴宗は足にお札を貼ってるから早いのよw

327 :無名草子さん:2012/10/05(金) 21:24:59.88
保存したならおけ!
吉川、北方に柴練と原典も、顔のイメージはすべて横山水滸伝ですw

328 :無名草子さん:2012/10/05(金) 21:36:58.48
ケータイとパソコンで書いてる!って頑張って主張してるけど、ここIDないからね
自演ならそんなことしなくていいからね

329 :無名草子さん:2012/10/05(金) 21:44:03.93
>>328 それも保存したよ。さっさとよそ行ってね。

330 :無名草子さん:2012/10/05(金) 21:47:36.55
保存するとどうなるんですかねえ
IPでも透視するか

331 :無名草子さん:2012/10/05(金) 21:48:06.04
北方の宋江と横山の顔は合致している。

ハシムは恥レスを流したいんだよな。でも保存したから。
さっき死ぬほど笑える書き込みをこの世の中で見たが黙っておくw

332 :無名草子さん:2012/10/05(金) 21:58:30.79
解ったきがするが黙っておく。
たぶんさびしんぼの最終形態に達したんだねw
ああ、呂牛の能力も雇用主も無い、呂牛よ・・。



333 :無名草子さん:2012/10/05(金) 22:10:50.23
俺たちがよそに行ったら、お前、一人ぼっちになっちゃうだろう。

334 :無名草子さん:2012/10/05(金) 22:14:00.55
秦容は楊令よりさらに血筋がよい。王進先生も二人は最高傑作と認めている。
次作がある場合、秦容伝も有得るが、やっぱり水滸○○伝ではないかと。

335 :無名草子さん:2012/10/05(金) 22:18:41.28
>>333
うん、独りじゃムリだよねw
まさに自爆の天才!
こっちは家族中が笑い転げてるわ!

336 :無名草子さん:2012/10/05(金) 22:21:56.55
まさかとは思いますが、この「家族」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。
もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。
あるいは、「家族」は実在して、しかしここに書かれているような異常な行動は全く取っておらず、
すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。
この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。

337 :無名草子さん:2012/10/05(金) 22:26:38.06
そして最高傑作の楊令にジェラシーする謎のニ−トw

338 :無名草子さん:2012/10/05(金) 22:28:33.36
お−狂ったか。証拠をまたどうも。

339 :無名草子さん:2012/10/05(金) 22:30:40.98
そういえば昔、玉和っていうコテがいたなぁ。


340 :無名草子さん:2012/10/05(金) 22:31:20.31
>>336 ウンウン、ありがとう!でも独りじゃムリだよw

341 :無名草子さん:2012/10/05(金) 22:31:57.89
増えるねw

342 :無名草子さん:2012/10/05(金) 22:35:11.91
で、保存したらどうなるの?

343 :無名草子さん:2012/10/05(金) 22:40:07.23
ねえねえ、それでその「証拠」とやらが集まると何がどうなるの?

344 :無名草子さん:2012/10/05(金) 22:44:47.14
もしや まあいいや。
荒らしひどいし。


345 :無名草子さん:2012/10/05(金) 22:46:31.28
そもそも保存・追加ってどこに?
絵日記でもつけてるの?

346 :無名草子さん:2012/10/05(金) 22:57:06.96
恥夢クンは結果、すぐに不安になる。
ならば何故わざわざ荒らすかね?



347 :無名草子さん:2012/10/05(金) 23:04:19.07
また保存・追加したよ。恥○恥夢。


348 :無名草子さん:2012/10/05(金) 23:23:55.59
だからどこにどう保存してその結果どうなるの?
もしかして自分でも自分の言ってる事わかってないの?
そういう病気なの?

349 :無名草子さん:2012/10/05(金) 23:33:09.32
削除依頼出したのに2週間も放置されて再び削除依頼を出したにもかかわらず削除人さんに「確認」はされても対応はしてもらってないわけだけれども

これ以上どこに保存・追加するの?


350 :無名草子さん:2012/10/05(金) 23:41:37.04
恥○ちゃん、なんか悪いものたべた?

そして何故荒らすのかな?

351 :無名草子さん:2012/10/05(金) 23:51:47.69
勝手に自分ルールを作ってスレ立てて、誰もそれに従わないと逆ギレして削除依頼
なぜ荒らすのか、それはこちらが訊きたいね。まぁどうせもう引っ込みがつかなくなってるだけだろうけど。

352 :無名草子さん:2012/10/05(金) 23:59:48.34
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1309175564/
あと一応真面目に答えておくと
・管理側にはIP見えてるだろうから>>11の削除理由が真っ赤な嘘だってことはたぶんバレてる
・そもそも雑誌公式発売日後の情報を「ネタバレ」とは一般的には捉えない
・と、いうか「このレスがネタバレです削除してください」と言われても雑誌も単行本も読んでないであろう削除人さんには判断つかないだろw

353 :無名草子さん:2012/10/06(土) 00:17:10.21
要は、キミのネタバレに削除依頼がでているのかな?恥丸くん?

んで、依頼が成されていないから違反を知りつつ強気で荒らしているとか?


354 :無名草子さん:2012/10/06(土) 00:19:46.75
うわ、更新してびっくり。

で、やっばりそうなのかな?恥丸くん?


355 :無名草子さん:2012/10/06(土) 00:24:41.92
>>352
削除依頼でてるじゃん。これはよかった。

で、削除人にはわかりゃしないからネタバレで荒らしてますってわけねw
ご苦労様。保存・追加したよ。

356 :無名草子さん:2012/10/06(土) 00:40:26.94
だから自演をしたいのならせめてその無駄な改行とageたまま書き込みするのをやめろよw
あといくらなんでももうちょっと時間おけw

で、違反ってのは具体的に「どのルール」に違反してるの?
君が言うネタバレってのはあくまで、
「君が書店行って小説すばる最新号をを購入すればネタバレでもなんでもなくなること」を君自身がやらないだけだからただの主観理由に過ぎないんだよ?

357 :無名草子さん:2012/10/06(土) 00:41:01.27
>>352
削除依頼板を怯えながら見つめていたんだね。恥夢。。
11のゼッケン自爆もわかった。
イキナリ明日の主催者はボク!の連絡先もわからない脳内オフ会頑張れよ。

358 :無名草子さん:2012/10/06(土) 00:53:05.01
もうめんどくせぇから名前欄に「fusianasan」とでも書いておけ

359 :無名草子さん:2012/10/06(土) 08:10:23.83
仕切り厨はこのスレになってからだけで何人に喧嘩を売ったんだろうね
アホをからかうのはそれなりに楽しいからこの後も荒れるんだろうなw

360 :無名草子さん:2012/10/06(土) 08:49:23.54
恥夢恥丸、またやっちゃったなw



361 :無名草子さん:2012/10/06(土) 09:22:45.26
>>349
依頼を出し直してきました。
ずっと監視してくれていたのですね。本人みずからわざわざどうも。

362 :無名草子さん:2012/10/06(土) 09:25:55.71
ついでにわたしも丸々保存させてもらいました。

363 :無名草子さん:2012/10/06(土) 09:57:51.38
なる程ね〜。

恥丸恥夢は、ドキドキしながら削除依頼を眺め続けていました。

削除依頼が流されたので、はしゃいで荒らし出してまた自爆しましたと。
削除人にはどうせわかりっこないとタカくくった訳だ。

364 :無名草子さん:2012/10/06(土) 10:02:05.30
そんで、ツッコミどこ満載の主催者は僕オフ会を本日脳内で行いますと。

でもPCとケータイで必死にこっちを荒らしてたから、あっちは止まっていますと。
そこで、僕はオフ会で忙しいかったんです、IP違うでしょ、と。

いろんな意味で大変わかりやすいよ、恥夢恥丸。

あ、今日はオフ会中ですかw
どんな楽しかった報告するか、楽しみだ。


365 :無名草子さん:2012/10/06(土) 10:17:52.29
また恥○くんかと思ったw
荒らしの彼はオフ会らしいのですこし耕しますか。

>>321
岳飛の史実上の寿命はもう短い→岳飛伝は15巻全後も書けるのか?
とゆうのは当初からの懸念。でも内容を伸ばすとたるむ。
やはり北方御大自身の予測通り、次回作についてはアリとみます。

366 :無名草子さん:2012/10/06(土) 11:02:13.26
>>285
智力のほうでは袁明が最高峰と思うけど、フィクサー的な感じで具体例が無いのが残念。

367 :無名草子さん:2012/10/06(土) 11:02:29.60
依頼とか保存とかバカなの?死ぬの?

368 :無名草子さん:2012/10/06(土) 11:26:31.73
>>367
アレレレ〜?
off会はどうしたの?
ねぇねぇoff会は〜?
皆が行く訳じゃないと、ほうほうw

惨めをとおりこしてるねw

山田さん、この惨めニートの人生、使う?

369 :無名草子さん:2012/10/06(土) 11:27:29.55
新しく削除依頼出す前に削除ガイドラインきちんと読んで、さらにここで自分が言われたことについてきちんと考えて
「なぜ前回の削除依頼は通らなかったのか」考えろよw

370 :無名草子さん:2012/10/06(土) 11:29:20.52
でも梁山泊には最後まで戦って欲しいんだよな〜。


371 :無名草子さん:2012/10/06(土) 11:33:29.87
改行のage仕切り屋さん、名前欄「fusianasan」よろしく。

372 :無名草子さん:2012/10/06(土) 11:39:32.79
あれれれ?「主催者はボク」オフ会はどうしたのかな?w
あちらは整然とならんでますね。うらやましいw

金と戦って数年。梁山泊とは一気呵成の短期間バトルが基本路線でしょうね。


373 :無名草子さん:2012/10/06(土) 11:42:24.94
>>372
fusianasan

374 :無名草子さん:2012/10/06(土) 12:46:28.75
>>318
>>319
荒らしの恥ゆめはきのうすでに結論ででるじゃんw

恥ゆめは自作自演の宣伝してまで他に同名のスレも立てた。
その上、こっちにきて荒らす。

意味不明なんだけど、恥丸恥ゆめクン?

375 :無名草子さん:2012/10/06(土) 13:29:14.96
>>318
何日も前かと思えばきのうの夜なのかw
結果出た後も、削除されないから荒らしてますってことか。

こちらを荒らしてる間は、自分で立てた過疎スレはガラ空きw
荒らしの彼は自分の桃源郷でいくらでも好きなこと書けばいいと思うのだが?

376 :無名草子さん:2012/10/06(土) 13:44:19.10
アカン、完全に気が狂っとる
これは精神病院へ連れてったほうがいいですねえ

377 :無名草子さん:2012/10/06(土) 13:45:08.21
オフ会を主催した者です。
話題が出ていたようなので。
オフ会の参加者はマイミクで、募集はmixiで行いました。

それが何故弄られるのでしょうか?

378 :無名草子さん:2012/10/06(土) 13:47:55.21
北方&山田コンビの当面のテーマは、それぞれの道。


379 :無名草子さん:2012/10/06(土) 13:48:26.08
いいからfusianasan
ageてる連中はみんなやれ。
そうしたらお前の言ってる事を認めてやる

380 :無名草子さん:2012/10/06(土) 13:51:06.84
>>377
別に勝手にやってりゃいいと思うよ。
なんで他所のコミュニティでのオフを2chで言うのかは理解できんが

381 :無名草子さん:2012/10/06(土) 14:08:27.17
また恥まったw いつも見てくれてるんだねw

『楽しかったです』と『冗談真に受けた』とかの結果でまた笑わせてもらおうw



382 :無名草子さん:2012/10/06(土) 14:11:04.58
>>376
で、なんどでも確認したいんだけど。
なんで自分でスレまで立ててるのに他所を荒らすのかな?

383 :無名草子さん:2012/10/06(土) 14:14:00.06
自分以外はすべて恥夢という架空の人物に見えてるの

384 :無名草子さん:2012/10/06(土) 14:18:00.79
自分が自作自演ばっかりやってるから「他の奴もやってるに違いない、自分を否定する奴はみんな恥夢って奴だ、そうでなきゃ自分がこんなに大勢から否定されるわけがない」
と、いう思考回路にガッツリはまっているものと思われます

385 :無名草子さん:2012/10/06(土) 14:24:29.19
ハシム恥丸の

一分後にボクぢゃない他人が支援してくれてるんだよ!クッキング

採取7個目です
保存したからね、恥丸くん♪

386 :無名草子さん:2012/10/06(土) 14:32:00.75
あーそれ言っちゃいましたか(w
一分間クッキング

>>384
それで何でわざわざ自作自自演で荒らすのかな?
オフ会はどうしたの?



387 :無名草子さん:2012/10/06(土) 14:40:51.77
赤の恥丸、残念!w
つか、恥丸の一分恥爆とかみんな知ってんですねw

388 :無名草子さん:2012/10/06(土) 14:41:49.88
なんだこのスレやべえ

389 :無名草子さん:2012/10/06(土) 14:47:57.77
恥夢恥丸の一分一生の恥が公表されたところで。

恥丸はまた錬りにねって四連打ほどしますから、そこでまた保存しますw

390 :無名草子さん:2012/10/06(土) 14:51:01.53
この子って基本的に「恥丸」「ネタバレするな」「荒らすな」「保存した」の4つしか言わないんですよね。
相手がどれだけ理路整然と反論してもこの4つの言葉を使って罵倒するだけ。
だから同じ話を延々と繰り返すことになる。
なんていうか人工無能のbotに近い。

391 :無名草子さん:2012/10/06(土) 15:08:10.57
>>390 の恥丸
w
恥丸理路整然はよくわからないw
で、自分の巣を出て何で荒らすの?

392 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/10/06(土) 17:34:27.25
頭おかしいなとは思っていたが、誰からもそう思われているのか
北方水滸伝の話題全くなしw

393 :無名草子さん:2012/10/06(土) 17:41:32.48
キチガイ常駐スレはここですか

394 :無名草子さん:2012/10/06(土) 17:42:49.44
恥丸、オフ会はじまってるよw

395 :無名草子さん:2012/10/06(土) 19:01:57.48
やっぱり楊令は偉大だよな。つくづく。。


396 :無名草子さん:2012/10/06(土) 19:25:54.36
やっぱり楊令は偉大だよ。
秦容も偉大。



397 :無名草子さん:2012/10/06(土) 20:13:06.18
楊令の偉大さは秦容のプレッシャーでもあるんだよね

398 :無名草子さん:2012/10/06(土) 22:48:24.68
楊令が生きてたら流通国家梁山泊が生まれてたからねw

399 :無名草子さん:2012/10/07(日) 01:02:38.06
>>385 よく見てるwww つか誰でも分かるよねw 恥野原だね。

>>398 水滸伝の時、ちょっとだけもしかしたら・・・と思ったけどな。

400 :無名草子さん:2012/10/07(日) 02:23:37.02
400!

401 :無名草子さん:2012/10/07(日) 03:00:19.75
三度削除申請出したもののあっさり却下されたなw
いかん、これでは削除人まで恥丸一派にされてしまうw

402 :無名草子さん:2012/10/07(日) 07:59:28.99
子午山の朝は涼しい

403 :無名草子さん:2012/10/07(日) 09:30:10.69
>>398
流通梁山泊が成立してたら、いまの中国も変わったでしょうな。
そんで流通梁山泊〜現代架空中華までを北方&山田コンビに書いてほしかった。

404 :無名草子さん:2012/10/07(日) 10:11:59.82
過去形?
まだウザイくらいに元気ですがw

405 :無名草子さん:2012/10/07(日) 11:47:00.65
保存するんだってさ
怖いよ〜〜〜w

406 :無名草子さん:2012/10/07(日) 12:39:31.07
ガス販売の会社が出てきた。


407 :無名草子さん:2012/10/07(日) 13:35:55.72
>>404
時々死域に入っているそうな。

408 :無名草子さん:2012/10/07(日) 17:54:06.16
公孫勝は一度足の骨が砕けたのに、その後も超長距離を移動したり走ったりしていた。
あれは神行太保の一種だろうか。

409 :無名草子さん:2012/10/07(日) 19:02:43.30
呉用の臨終シーンは書かれるのだろうか。
白勝は書いてほしかったなあと心から思う。
単行本、文庫本での加筆を願う。

410 :無名草子さん:2012/10/07(日) 19:14:28.42
そのうち誰かの回想という形で書かれるんじゃなかろうか。

411 :無名草子さん:2012/10/07(日) 20:37:55.80
>>409
ネタバレは別のスレでやってちょーだいね。

412 :五関敏之:2012/10/07(日) 20:42:47.98
せやな

413 :無名草子さん:2012/10/07(日) 21:41:45.20
おかえり。
休日出勤、ご苦労様。
ガス器具、売れた?

414 :無名草子さん:2012/10/07(日) 22:47:57.76
>>408
北方水滸伝に神行太保無く、公孫勝も仙術は使わず。
あれは怪我以前より速度・質は落ちたが動けます、って状態じゃないかと。

415 :無名草子さん:2012/10/07(日) 23:32:14.43
宋江の梁山泊が落ちた時も燕青、張清、武松と共に走ってた。
この四人は百人いても止められんよ、は確か公孫勝の台詞。
かっこえ〜・・。

416 :無名草子さん:2012/10/08(月) 09:18:03.37
子午山では薪集めがはじまった

417 :無名草子さん:2012/10/08(月) 11:24:08.90
漢詩っぽいのは休載?わりと楽しみなんだけど。

418 :無名草子さん:2012/10/08(月) 13:32:50.58
原典に優るカウントも止まった

419 :無名草子さん:2012/10/08(月) 17:50:30.29
公孫勝と呉用は子供を残していないのだろうか?

420 :無名草子さん:2012/10/08(月) 21:48:06.38
>>415
燕青と武松は体術。張清はつぶて。公孫勝は謎の技w
梁山泊の素手の強者達だったな〜。

421 :無名草子さん:2012/10/08(月) 21:54:12.30
別にsage進行ってわけでもないんだろうけどこうもageてる奴が多いと全員>>1の自演に見えてくるw

422 :無名草子さん:2012/10/09(火) 05:23:58.86
実際に自演だろw

423 :無名草子さん:2012/10/09(火) 06:01:28.45
子午山の朝はすっかり涼しい

424 :無名草子さん:2012/10/09(火) 06:47:12.28
豚レバーの規制は実は無いんだな。
それこそ北方ワールドでは生で美味しくいただきそうだがw

425 :無名草子さん:2012/10/09(火) 07:48:12.00
牛馬 猪豚兎、北方水滸に禁忌無く
旨さ愉しむ事、隔世に渡り

現の日本、秋風弓島を覆い
衆人散策し、楽しみまた和む

426 :無名草子さん:2012/10/09(火) 21:48:27.79
公孫勝の足については文庫版でなにかしら補足されてるんではないかな?

427 :無名草子さん:2012/10/09(火) 23:23:29.88
七五三と書いてしめという名字がある。しめ縄が由来らしいよ。

428 :無名草子さん:2012/10/09(火) 23:48:07.43
427は別スレへの誤爆です、失礼しました。

429 :無名草子さん:2012/10/10(水) 05:49:19.83
子午山の朝は早い

430 :無名草子さん:2012/10/10(水) 06:56:53.75
薪は集まったですかな。

431 :無名草子さん:2012/10/10(水) 07:28:15.33
今はガスがあるから薪とか必要ないですよ

432 :無名草子さん:2012/10/10(水) 07:49:27.41
益徳 鉄牛、野で造えるは漢達を愉しませ

孔明 母大虫、饅頭は祭礼と日々の糧と有り


433 :無名草子さん:2012/10/10(水) 19:13:32.04
>>432
鉄牛とはこれ懐かしや。黒旋風・李逵の有名なほうの別名ですね。
北方では確か一度もその名は出てなかったかも。

434 :無名草子さん:2012/10/10(水) 20:25:19.28
そういえば二丁斧も一つだけになってる
すっかり忘れてた

435 :五関敏之:2012/10/10(水) 20:54:40.37
せやったなあ

436 :無名草子さん:2012/10/10(水) 21:31:30.17
万年筆が鉄牛ではしっくりこないからではないかな?w

437 :無名草子さん:2012/10/10(水) 22:07:28.68
そりゃ順序が逆だw

438 :無名草子さん:2012/10/10(水) 23:17:08.86
原典の二丁斧は無邪気に極悪だったな〜。子供とかやっちゃってたし。

439 :無名草子さん:2012/10/11(木) 00:41:35.95
武松が鉄牛を名乗ってなかってさ

440 :無名草子さん:2012/10/11(木) 06:28:50.80
薪をひと冬分、貯めた。

441 :無名草子さん:2012/10/11(木) 06:49:28.30
わたしの万年筆は鉄牛という

確かにいまいちw

442 :無名草子さん:2012/10/11(木) 07:37:22.11
黄金のラフのクラブみたいだ(w

443 :無名草子さん:2012/10/11(木) 14:54:54.75
息子が鉄兜とかのあれか?連載終わったけど

444 :無名草子さん:2012/10/11(木) 19:00:03.63
丁得孫と御大の語りの中で「部下を道ずれに」となっているのが気になるw

445 :無名草子さん:2012/10/11(木) 23:26:01.40
道連れ(みちづれ)?

446 :無名草子さん:2012/10/11(木) 23:59:24.48
久びさに丁得孫を思い出した。あれはミスだな。

447 :無名草子さん:2012/10/12(金) 06:10:38.51
子午山では秋の収穫を終えた


448 :無名草子さん:2012/10/12(金) 07:43:38.53
白面郎君 亡弟を思い 絶壁に散り
丁得孫 荒野を迷走し、蛇毒に倒る

幼き青面獣は壁草に命を救れ
数多の兵は迷虎の道連れと果る事、有らず

449 :無名草子さん:2012/10/12(金) 18:41:31.08
白面天寿も騒がれたけど丁得孫の方が無駄死に度が強いと思う。

450 :無名草子さん:2012/10/12(金) 19:44:18.01
鄭天寿のときは担当編集がやたらthe・無駄死に!と騒いだ。
いま考えればあれはや〜まださんである。

しかし原典通りとはいえ丁得孫のほうが無駄死にだわな。


451 :無名草子さん:2012/10/12(金) 21:05:42.19
しかも丁得孫の蛇死は喫菜事魔との激戦の最中だった。

言われなければ思い出さないくらいの好漢だったw

452 :無名草子さん:2012/10/12(金) 21:31:34.04
鄭天寿:「俺は女として育てられていたんですよ」
秦明:顔を背けるようなような素振り

なんとなく思い出した。あのシーンは何か深い意味があったのだろうか?

453 :無名草子さん:2012/10/12(金) 21:52:04.75
蛇毒損は横山水滸伝には名前しか出てなかった感じ?

454 :無名草子さん:2012/10/12(金) 21:55:34.57
きょう旺とか、俺的に印象薄い

455 :無名草子さん:2012/10/12(金) 22:11:34.18
丁得孫と?旺(きょうおう)は張清の絡みで登場だっけか
でも、官軍だったよねとかいわれれば、そうだったかな〜とか思ってしまいそうだ

456 :無名草子さん:2012/10/12(金) 22:37:34.09
そんな端っこの漢と北方が語らうのがよい。そしてあざといところでもある。

457 :無名草子さん:2012/10/12(金) 23:06:40.76
また、自演か

458 :無名草子さん:2012/10/12(金) 23:37:26.11
第四回で丁得孫ってのもどうかと思ったが。ちょいと考えると丁度いいのかもしれない。

水滸伝によっては郁保四なんかは名前しか出ない場合もあるけど、これで北方水滸伝のみの読者には
丁得孫は名前が記憶に残ったんじゃないかな。


459 :無名草子さん:2012/10/12(金) 23:44:56.53
チサツコーナー!
世界ミドル級79位。
ヘビー・ドクソーン!!

460 :無名草子さん:2012/10/13(土) 00:00:15.35
世界かどうかはわからんが確かに七十九位だw

461 :無名草子さん:2012/10/13(土) 11:25:29.74
大酒煽った

462 :無名草子さん:2012/10/13(土) 13:03:01.35
楽和の回の時思ったが、楽和て美男子だったか?
美男子と表現されてたのは花栄、燕青、花飛燐あたりではないかと。

盧俊義の回が楽しみだ。いくつかの謎が明かされることは無いと思うけど。

463 :無名草子さん:2012/10/13(土) 15:41:04.43
やつら第一回の淋沖も体が大きいと表現されたのは初めてだ。
大きくて問題はないが、本編では書かれたことは無かったはず。


464 :無名草子さん:2012/10/13(土) 19:00:29.23
しかし、宋江殿。
こいつは、敵だと聞いても腰を動かしていたのですよ

465 :五関敏之:2012/10/13(土) 19:28:04.13
せやったなあ

466 :無名草子さん:2012/10/13(土) 19:34:07.27
下半身がらみでは何も云えない宋江である

467 :無名草子さん:2012/10/13(土) 20:53:14.70
>>419
どっちか一方にでもいれば面白い。
だが、ある程度の年齢を設定しても活躍の時間は短いな〜。

468 :無名草子さん:2012/10/14(日) 00:22:36.53
公孫勝と呉用の息子が居たとしても四十路くらいでは?

469 :無名草子さん:2012/10/14(日) 10:27:59.11
>>463
読本『吸毛剣』に初期設定180cm/75kgだったかな。
たしかに本編では巨漢とか大きいとかの表現は書
かれてなかった。
ついでに豹子頭の綽名の意味も書かれなかった。
意味は「豹(猫)のように額が狭い」。

470 :無名草子さん:2012/10/14(日) 12:27:15.91
豹子頭の由来に《やつら》の会話で触れても面白かったと思う。

471 :無名草子さん:2012/10/14(日) 13:15:09.99
突然だが久々にカウントする!

>>258時点で20個。
255=子午山の有効活用
259=犬にも名前あり
269=重装備描写詳細/船も 2カウント
273=出てなかった
287=オリジナル人物まで及ぶ根性の泥縄、綽名

以上で26個っす。


472 :無名草子さん:2012/10/14(日) 13:43:19.78
なんなの?

うそw
地道な作業お疲れ。

473 :無名草子さん:2012/10/14(日) 18:20:32.30
>>462
盧俊義の謎か。
・闇塩の道の構築経緯と構成
・何故腐刑を受けたのか。(そして何故茎だけを切り取った?)何時なのか。
・燕青と蔡兄弟を育てた経緯

こんなところか。でも知りたいけどいまさら明かされないわな。

474 :無名草子さん:2012/10/14(日) 20:55:09.95
それらは以下の公開不可(能)事項の次に位置するな。

○替天行道の内容詳細
○阿骨打と楊令または楊令と呉用の国造りの会話

燕青らの育てられた経緯は公開可能だが、特には明かされまい。

475 :無名草子さん:2012/10/15(月) 08:31:07.58
漢詩は休みですか?

476 :無名草子さん:2012/10/15(月) 11:24:40.08
漢詩の形式になっていないんだから不要だろw

477 :無名草子さん:2012/10/15(月) 17:56:27.54
>>473
「茎だけを切り取ったのか」 茎てのがシュールだわw

478 :無名草子さん:2012/10/15(月) 18:53:00.59
茎(竿)だけ切り取って玉は残す
これでは性行したくてもできない
地獄のような陰湿な刑だよな

479 :無名草子さん:2012/10/15(月) 20:18:41.55
確か、それだと雄々しさは失わないのだとか書いてあったな。
そして燕青が腰のあたりのツボを押して時々射精させてたんだよな。

480 :無名草子さん:2012/10/15(月) 20:35:19.69
そこからどうやって大商人に昇りつめたのか?
または大商人であるままサオを切られたのか?

481 :無名草子さん:2012/10/15(月) 21:45:48.30
>>478
そこから立身出世して河北随一の商人になったのかな?

482 :無名草子さん:2012/10/15(月) 21:47:12.93
おもいっきりかぶってた・・
おいらも切ってもうらおうか。。

483 :無名草子さん:2012/10/15(月) 22:01:44.18
お前らの好きな肛門愛か

484 :無名草子さん:2012/10/15(月) 22:18:46.26
かぶってるのかw切ってもらえ
包茎はいかんぞ

485 :無名草子さん:2012/10/15(月) 22:52:48.60
>>479
実は陰茎を切られていた父。
時々射精させてやる義理の息子。
変な意味でなくすごい親子関係だ。

486 :無名草子さん:2012/10/16(火) 06:05:44.02
子午山の朝はすっかり冷える

487 :無名草子さん:2012/10/16(火) 12:14:05.96
漢詩風はまたお休み?

488 :無名草子さん:2012/10/16(火) 18:25:05.33
玉麒麟を仲間に引き入れる時の原典の梁山泊は酷かったw

489 :無名草子さん:2012/10/16(火) 19:03:47.03
原典での入山無茶作戦は秦明の時もヒドいし安道全の時もヒドい

カニバリズムもそうだが入山策略においても流石は中国w


490 :無名草子さん:2012/10/16(火) 20:21:19.34
>>473
晁蓋との邂逅についても書かれなかった。

491 :無名草子さん:2012/10/16(火) 22:25:50.96
玉麒麟はかなりの巨漢でもある。

492 :無名草子さん:2012/10/17(水) 05:25:44.65
おお、バレの時期か!

493 :無名草子さん:2012/10/17(水) 05:59:06.76
子午山の朝は寒い

494 :無名草子さん:2012/10/17(水) 07:43:22.91
玉麒麟 謎抱き侭、湖底に眠り
其の糧、未だ志を支る

浪子、子午山に拠り光注し
舞うは惟是、各々の志の為に有り

495 :無名草子さん:2012/10/17(水) 08:23:48.26
韻ぐらいふめよ

496 :無名草子さん:2012/10/17(水) 08:34:02.57
『もし六本木のキャバクラ嬢が北方謙三の「水滸伝」を読んだら』という冊子が書店で配布されている。




497 :無名草子さん:2012/10/17(水) 12:38:04.03
やはりその義理親子できたか。
梁山泊の背骨とも言える存在ですな。

498 :無名草子さん:2012/10/17(水) 22:06:12.62
宋の倉や民の蓄えを掠めるでなく、自らの蓄えでもって独立した梁山泊

構成上そこが秀逸であり、物語の中でそれを担った玉麒麟はまさに腰骨

499 :無名草子さん:2012/10/18(木) 05:47:42.72
子午山の朝はまあまあ早い

500 :無名草子さん:2012/10/18(木) 06:51:35.33
>>498
人肉食の陰を極力排したのとともに、日本人の感覚に合うようにした優れた点。
これは作品の年代順にもよるけど北方水滸伝が一番である点と思います。

501 :無名草子さん:2012/10/18(木) 11:04:53.66
ロチシンは美味いぞw

502 :無名草子さん:2012/10/18(木) 18:32:38.03
玉麒麟と魯達はは郁保四の次にくる長身

503 :無名草子さん:2012/10/18(木) 21:33:55.68
そういえば魯達と玉麒麟のからみは記憶にないな。

504 :無名草子さん:2012/10/18(木) 21:56:57.58
>>500
原典:当然人肉食べます。
吉川/柴練:原典の文章を軽くして表現はかなり控えめ。実食は無し。
北方:無くしているが、魯達と淋沖が魯達自身の切り落とした腕を喰らった。

北方では実食がありましたが一番抑えてますね。



505 :無名草子さん:2012/10/18(木) 23:08:50.05
>>500
日本語でおk

506 :無名草子さん:2012/10/19(金) 05:55:04.38
子午山の朝は冷える

507 :無名草子さん:2012/10/19(金) 08:47:34.61
漢詩風はお休みですか

508 :無名草子さん:2012/10/19(金) 18:27:55.36
あらためて考えると各地にどのようにして闇塩の道をはりめぐらせたものか
かなり知りたいが、いまさら明かされないだろうな

509 :無名草子さん:2012/10/19(金) 19:22:39.84
確か原典では水銀入りの酒を飲まされて船から落とされて死ぬ。

これに限らずだけど戦が終わった後に死んだ好漢たちは、死に方がひどいのが多いな〜。

510 :敗訴一声会さくら接骨院親歌代英二:2012/10/19(金) 19:46:05.31
>>412>>435>>465
eyt

511 :無名草子さん:2012/10/19(金) 21:50:33.67
日本では出回らなかった水滸伝の全七十回本だと最終回は盧俊義の夢オチで終わります。

512 :無名草子さん:2012/10/20(土) 01:38:27.71
今日は肺腑を突かれなかった

513 :無名草子さん:2012/10/20(土) 02:39:26.54
何十回と読んでいるが、つまらない。
もう捨てたい。


514 :無名草子さん:2012/10/20(土) 08:17:29.57
丁得孫は原書でも同じ死に方なんだw

515 :無名草子さん:2012/10/20(土) 11:44:44.18
>>511
吉川英治と陳舜臣版は、百八星が終結して終わっている。
招安後の方臘(ほうろう)戦などが無い点は七十回と同様。
陳舜臣は覚えてないが、吉川版は長閑な日常(しかし梁山泊
以外の人は死ぬ)で終わり。

中国では一時期主流となったといわれる七十回本だけど
あの終わり方は無いよね。

516 :無名草子さん:2012/10/20(土) 18:58:03.32
漫画ですまぬが横山水滸伝は一応120回の内容だった。
最後の連戦ははしょてたけど。

517 :無名草子さん:2012/10/20(土) 21:56:02.95
横山水滸伝の最後は招安されて黒旋風が帝に啖呵(脅し?)を切って、梁山泊は解散して終わる。
あれはあれで大団円ともいえる。

518 :無名草子さん:2012/10/20(土) 23:11:15.50
>>515
吉川英治水滸伝は、作者死去により、5巻という非常に早い段階で終わったんじゃなかったっけ?

519 :無名草子さん:2012/10/21(日) 10:52:56.45
陳瞬臣あったなあ。一冊だけだったか。

520 :無名草子さん:2012/10/21(日) 12:01:46.65
>>518
百八星が終結して一応完結はしています。
しかしこれからでしょって感はあり。

521 :無名草子さん:2012/10/21(日) 18:48:47.20
玉麒麟には「員外」という呼び名もあるよ。
規格外の者、的な意味。

522 :無名草子さん:2012/10/21(日) 19:59:25.96
楊令死す

523 :無名草子さん:2012/10/21(日) 20:36:42.94
原典のネタバレやめてくださいコスモ

524 :無名草子さん:2012/10/22(月) 05:49:39.86
子午山の朝はまあまあ早い

525 :無名草子さん:2012/10/22(月) 06:54:49.92
>>521
盧員外。入山前などに使われてましたね。

526 :無名草子さん:2012/10/22(月) 18:36:38.71
そんな員外だが、言動ともに一般人的な印象です。
宋江との差を浮き彫りにさせる為なのかもね。

527 :無名草子さん:2012/10/22(月) 20:52:00.86
玉麒麟囲い込み作戦の時の李固と燕青の対比が明確だった。
しかし最初は単なる忠実な部下風の燕青が、なんでもごされのマルチ美青年だったとは。

528 :無名草子さん:2012/10/22(月) 23:05:26.43
>>527
自身の性悪が出たとはいえ、李固も梁山泊の犠牲者といえる。

529 :無名草子さん:2012/10/23(火) 05:52:44.01
子午山の朝も鳥の鳴き声が減った

530 :無名草子さん:2012/10/23(火) 08:17:01.28
漢詩風が無いのは残念です。

531 :無名草子さん:2012/10/23(火) 08:36:03.31
基地外さん、アク禁食らってるんじゃないの?

532 :無名草子さん:2012/10/23(火) 18:30:51.65
員外は宋江には、頭領になってくれと懇願されるが、他のメンバーはこぞって宋江を推す。
結局、宋江が主席に。員外は第二座に落ち着くが、身代を潰され謀略で無理やり仲間にされた挙げ句、
『頭領は宋江殿!』と皆がこぞって自分の頭領就任を否定。そもそも自分は立候補などしていないのに。
員外、ちょっとかわいそうであるw


533 :無名草子さん:2012/10/23(火) 19:07:54.61
秦明や安道全、盧俊義もそうだが、勧誘作戦がひどい。
日本人の感覚じゃあ、かなり悪どいが。
でもこれが中華のおおきさ(鈍さ・ゆるさ)と思って読んでいた当時。

534 :無名草子さん:2012/10/23(火) 22:06:36.18
漢詩もどきを書き込んでる人間は一人。
漢詩もどきがなかった日にそれを気にする書き込みをする人間も一人。

両者共にageで書き込み
さてこれはどういうことなのだろうか。

ちなみにこの板は削除整理板と違ってIPでないから会社から書き込んでも大丈夫ですよ、>>1さん

535 :無名草子さん:2012/10/23(火) 22:55:36.77
漢詩公司とかの方ですか?w




536 :無名草子さん:2012/10/24(水) 05:46:58.36
子午山の朝は少し霞がかっている

537 :無名草子さん:2012/10/24(水) 08:02:23.90
漢詩風が載るのを楽しみにしてますが なにか?

538 :無名草子さん:2012/10/24(水) 18:33:17.28
易者に扮した呉学人が占ってしんぜよう!
と現れるんですよね。

539 :無名草子さん:2012/10/24(水) 19:24:16.63
易者の従者は二丁斧。

二丁斧で思い出したが、北方水滸伝では一丁なんだよね。

540 :無名草子さん:2012/10/24(水) 22:36:08.03
原典=二丁斧
北方水滸=一本(素早く両手で持ち換えている)

これは北方水滸の優れた点?w

541 :無名草子さん:2012/10/25(木) 05:46:58.40
子午山の朝はまあまあはやい

542 :無名草子さん:2012/10/25(木) 07:51:29.31
宋代の二丁斧
騒乱常にして性正に天殺の星

現わ代の旋風一斧
呼保義を護り薫携える大童哉


543 :無名草子さん:2012/10/25(木) 08:11:21.21
今日は拝見できました。
なにやら催促したかたちになって恐縮ですw

544 :無名草子さん:2012/10/25(木) 19:30:30.46
玉麒麟と燕青シリーズですねぇ。

545 :無名草子さん:2012/10/25(木) 22:54:11.09
盧員外、意外に人気ですね〜。

546 :無名草子さん:2012/10/26(金) 05:46:07.42
子午山の朝は早い

547 :無名草子さん:2012/10/26(金) 06:24:11.77
オメエの朝がはええだけだよw

548 :無名草子さん:2012/10/26(金) 06:55:52.83
水滸伝で盧大人が人気とはまた珍しい。

549 :無名草子さん:2012/10/26(金) 07:27:55.93
蘆花叢裏一扁舟
俊傑俄従此地遊

義士若能知此理
反躬逃難可無憂

550 :無名草子さん:2012/10/26(金) 10:56:29.83
ようやく漢詩風なのが来たがまるで読めん
縦読みしておく
「ロシュンギタン」はあはあ

551 :無名草子さん:2012/10/26(金) 18:34:58.21
北方版と原典を比較の件では、第二座である盧俊義の描かれ方がかなり違う。
北方版の盧俊義は謎は多いがまさしく重鎮たるもの。

552 :無名草子さん:2012/10/26(金) 20:14:31.46
員外って盧俊義のことか!
晁蓋だと思って見てた(汗

553 :無名草子さん:2012/10/26(金) 20:31:38.60
ある意味当たってるw

554 :無名草子さん:2012/10/27(土) 10:19:36.77
晁蓋は百八星に入っていないから員外、的な?

555 :無名草子さん:2012/10/27(土) 12:40:25.37
晁員外。なんかしっくりくるけど員外と呼ばれるのは
盧員外のほか、趙員外というのが居たのみ。

556 :無名草子さん:2012/10/27(土) 13:01:47.21
ややこしいw
盧俊義=盧員外(主に原典でこの名も出る)
晁蓋=員外とは呼ばれていない
趙員外=原典で魯智深を助けた人

557 :無名草子さん:2012/10/27(土) 18:36:35.00
その趙員外は北方水滸伝で何かのキャラで登場してますか?

558 :無名草子さん:2012/10/27(土) 20:29:48.24
晁蓋に員外と言ってしまうと、なんか可哀想だw

559 :無名草子さん:2012/10/27(土) 21:59:53.81
岳飛が員外並みの魅力ある男になってくれたらいいのだけど

560 :無名草子さん:2012/10/28(日) 01:25:36.34
2巻の4たび頭領をなくしってのは誰のこと?

561 :無名草子さん:2012/10/28(日) 08:01:45.79
山の様相もすっかり冬である

562 :無名草子さん:2012/10/28(日) 09:18:11.41
>>560
未読であれば読んだ方がいいですよ。
岳飛伝第二巻-飛流の章- 絶賛発売中w

563 :無名草子さん:2012/10/28(日) 12:43:53.65
>>557
わたしは原典にあまり詳しくないですが。
北方水滸伝にも趙氏は何人も出てきますが、趙員外っぽいのは居ないかも。

564 :無名草子さん:2012/10/28(日) 16:03:24.49
>>560
額面通り受け取り、先入観を捨てるのが肝要である。

565 :無名草子さん:2012/10/28(日) 17:10:16.03
王倫「やった俺も入ってる!」

566 :無名草子さん:2012/10/28(日) 19:51:46.79
晁蓋は守護星という位置付けですね。

567 :無名草子さん:2012/10/28(日) 21:51:04.30
呉用だと思ってたからびっくり

568 :無名草子さん:2012/10/29(月) 05:46:44.02
子午山には霜が降りた

569 :無名草子さん:2012/10/29(月) 18:33:25.69
趙安・・は違うかな

570 :無名草子さん:2012/10/29(月) 20:30:41.15
>>559
一応歴史上の活躍と寿命とがあるからいずれにせよ短く太く!でしょうね。

571 :無名草子さん:2012/10/29(月) 22:09:44.56
岳飛には北方御大が同化しずらいのかな、とも思う。
史進等架空の人物には自身を投影しやすいが、実在した人間となると
何か違ってくるののかも。

572 :無名草子さん:2012/10/29(月) 22:10:50.67
×くるののかも ○くるものかも でした(汗

573 :無名草子さん:2012/10/30(火) 05:46:56.31
子午後の朝は早い

574 :無名草子さん:2012/10/30(火) 07:18:41.53
今朝は割と暖かいほうで調練なんかすると汗だくになりそうですね。

575 :無名草子さん:2012/10/30(火) 10:32:01.63
あぁぁぁぁん…
やっぱり林中の死は、唐突感が否めないよぅ…

576 :無名草子さん:2012/10/30(火) 12:47:12.46
日頃から調練されてるんですか?w

577 :無名草子さん:2012/10/30(火) 18:05:03.73
(調練での)死は冗談事ではない

というのは北方水滸伝ではなく北方三国志の劉備軍のことだったかw

578 :無名草子さん:2012/10/30(火) 20:47:48.00
>>571
淋沖や史進は死に方(=生き様)も自由だが、岳飛は死ぬ時期は一応の決まりがある。
もし御大が岳飛に自己投影しにくいと仮定するならば、この点はあるかもね。


579 :無名草子さん:2012/10/31(水) 00:15:35.70
20年近く歴史小説書いてきていまさらそんなことで悩むかアホw

580 :無名草子さん:2012/10/31(水) 05:47:11.06
子午山の朝は早い

581 :無名草子さん:2012/10/31(水) 16:58:27.76
そもそも時代ものデビューの武王の門で、菊地武光がだな……

582 :無名草子さん:2012/10/31(水) 18:52:34.95
>>578
岳飛は悩みながら成長してゆき、そして太く短く・・な感じ。
そのあたりが御大がヒョウイし難い点なのかと。

583 :無名草子さん:2012/10/31(水) 20:40:37.11
北方御大の自己投影度は以前は淋沖、いまは史進がほぼ最高値。
宋江、盧俊義、晁蓋などはそうでもない。
岳飛は武辺であり、投影度は高そうなんだが実際そうでもないんだよね。

584 :無名草子さん:2012/10/31(水) 22:42:02.26
史進は他人の手にはかけさせたくない(殺させたくない)ってくらいだしね。
比べると燕青、李俊、呉用なんかは長く主要人物であるが、北方投影度合いは低く感じる。

585 :無名草子さん:2012/11/01(木) 06:04:34.74
子午山の朝では火を入れるようになった

586 :無名草子さん:2012/11/01(木) 12:45:37.95
もうそんな季節か。

587 :無名草子さん:2012/11/01(木) 18:45:53.42
>>584
いまさらだが、史進の獲物は日本刀だからな
もう魂は日本男児w

588 :無名草子さん:2012/11/01(木) 21:43:23.73
史進は死ぬる時も日本刀は離さないだろうな。

589 :無名草子さん:2012/11/01(木) 22:29:06.62
赤い鉄棒から日本刀
獲物が変遷した男は史進ひとりかも

590 :無名草子さん:2012/11/02(金) 05:46:53.19
子午山の朝は早い

591 :無名草子さん:2012/11/02(金) 07:40:36.60
九紋竜御北其心映
飛尽忠報国大河柱

黒筆依生幾百其漢
唯遺其死生命有様


592 :無名草子さん:2012/11/02(金) 18:29:59.36
>>589
北方御大の作品通じて、得意な武器を変えたキャラは初めてかもね。
本人!?の意に反して、それだけ長く生きてしまったのか、史進よ。。

593 :無名草子さん:2012/11/02(金) 22:00:13.28
>>591
何気に九紋竜が詠まれている。

594 :無名草子さん:2012/11/03(土) 06:49:47.61
子午山に薪割りの響きがこだまする

595 :無名草子さん:2012/11/03(土) 12:40:40.35
呼延灼は歳と共に双鞭を少しずつ削りながら使っていた。
武勇衰えないまま、確かに立派に育った息子を見て死んだ。
史進も同様に鉄棒の中心に穴を開けて重量を軽減していた。生き残った史進の獲物は日本刀となった。
史進も戦で散りたかっただろう。

596 :無名草子さん:2012/11/03(土) 13:20:31.49
反対に体術の漢たちは歳を重ねるごとにむしろ鋭さを増していく。


597 :無名草子さん:2012/11/03(土) 19:43:34.36
>>596
洪清、武松、燕青とみな凄みを増していった。
しかし生き残っているのは燕青のみか。

598 :無名草子さん:2012/11/03(土) 20:23:58.92
王進あたりは変えるまでもなく体術含めてなんでも使えるが例外だな

599 :無名草子さん:2012/11/04(日) 08:58:16.17
子午山じゃないけど冷える。
ふと思ったが、冬は史進の鉄棒は革のケースとかに入れてるのかな。

600 :無名草子さん:2012/11/04(日) 11:20:29.90
>>599
冬の朝なんかは鉄の棒は冷たくて握れないかも。
棒を保護しているか、あるいは史進が手袋をしているかとか?
本作中には書かれていなかった点ですね。

601 :無名草子さん:2012/11/04(日) 13:10:44.31
>>599
それは百八星の会に当選したら是非御大に質問したいですねw

602 :無名草子さん:2012/11/04(日) 20:29:56.98
ああ憧れの百八星の会!何度応募したことか。質問もあれこれ考えつつ。

603 :無名草子さん:2012/11/05(月) 05:46:45.24
子午山の朝は早い

604 :無名草子さん:2012/11/05(月) 17:58:14.86
>>603
何度か応募したな〜。
もし今後当選したら、岳飛の死に様について願望を述べたい。
史実では獄死だから違った死に方をして欲しいんだよね。


605 :無名草子さん:2012/11/05(月) 20:59:18.35
涙ぐみながら鮑旭の最後(死に方)変更を求めた人、熱いよな。でもなかなか真似できない自分。

606 :無名草子さん:2012/11/06(火) 00:08:15.31
水滸伝家に5冊あったから読み始めたが全19巻かよワロタ

607 :無名草子さん:2012/11/06(火) 05:54:04.61
子午山では王進達の着物も厚手に変わった

608 :無名草子さん:2012/11/06(火) 08:02:07.75
漢詩はお休み中のようで残念です。

609 :無名草子さん:2012/11/06(火) 18:46:40.67
日刊とはいかないまでも週三回はみたいですね。

610 :無名草子さん:2012/11/06(火) 21:01:24.03
>>607
焼き物はもう売れて蓄えに換えたのでしょうか。
薪なども積み上げられて。

611 :無名草子さん:2012/11/06(火) 22:01:07.75
>>604
最も劇的なのは梁山泊との戦闘での死かな。確かに獄死は惜しいですね。

612 :無名草子さん:2012/11/07(水) 05:46:33.93
子午山の朝は早い

613 :無名草子さん:2012/11/07(水) 14:41:44.54
水も膚を切る冷たさだろうな。

614 :無名草子さん:2012/11/07(水) 18:02:38.46
>>612
考えてみれば、子午山にある武器は棒くらいか。他には弓もあるかもしれないけど。

ふと思ったが、童貫は子午山の存在を知りながら攻撃しようとせず、何故か青蓮寺までもそうであった。

童貫は解るが、青蓮寺が何故子午山を潰そうとしなかったのかは謎だ。

615 :無名草子さん:2012/11/07(水) 18:55:12.91
>>614
実はわたしもその点はいつか百八星の会に参加できれば質問したかった事です!
まあ御大の回答は概ね予想できるんだけど


616 :無名草子さん:2012/11/07(水) 21:33:23.48
それは御大はどう考えていたか興味ある!
李富ならふつうに襲撃しそうだし、なぜ無事だったのか?

617 :無名草子さん:2012/11/08(木) 05:59:17.24
子午山の朝はまあまあ早い

618 :無名草子さん:2012/11/08(木) 18:48:18.89
青蓮寺としてはさほど重要視していなかったのです。
とか?w

619 :無名草子さん:2012/11/08(木) 21:57:21.22
>>618
だがもしそう言われれば、そうですか、としか言えないなw

620 :無名草子さん:2012/11/09(金) 00:39:37.96
そりゃぁ、子午山の朝が寒いからに決まっておろう。

621 :無名草子さん:2012/11/09(金) 05:48:50.13
子午山の朝は早い

622 :無名草子さん:2012/11/09(金) 16:12:48.24
あれ、20人ぐらいで襲ったけど全員打ち殺されて、畑の肥やしになったってどこかで書いてなかった?

623 :無名草子さん:2012/11/09(金) 18:23:18.89
>>600
まだ水滸伝の時に、鉄棒にグリップの様に縄を巻いているって記述があったような無かったような。

624 :無名草子さん:2012/11/09(金) 18:56:46.06
>>622 それは宋江の実家では?

625 :無名草子さん:2012/11/09(金) 21:16:51.68
宋江の実家で武松達が肥やしに混ぜちゃった事かと。

626 :無名草子さん:2012/11/10(土) 08:18:00.32
肥料を《熟なれさせる=こなれさせる》とか。
あの表現ははじめて目にしたな。

627 :無名草子さん:2012/11/10(土) 08:22:11.87
楊志暗殺のときに成功はしたものの、青蓮寺の軍も大打撃を負っているからね。
梁山泊の重鎮であるなら多少の犠牲で殺せるのであれば実行の価値はあるのだろうけど、そこまでの価値はないと判断したのではないかな。
結果的に言えば楊令、秦容、花飛麟といった男たちがそこで育つわけだからその判断が正しかったと言うわけでもないのだろうけど、そんなことは後からじゃないと分からないからね

628 :無名草子さん:2012/11/10(土) 10:00:30.79
いや、子午山の方も
楊令伝にあったと思ったんだが

629 :無名草子さん:2012/11/10(土) 11:46:08.32
>>626
【熟れる】こなれる
ちゃんと辞書にもありますね。国語も学べる北方岳飛伝w

630 :無名草子さん:2012/11/10(土) 19:35:20.59
前に宋江は長男だったか?って話があるが、そう考えると長男かな

631 :無名草子さん:2012/11/10(土) 21:29:54.24
はっきりした記述については覚えてないけど
弟に宋清がいて、宋江は長男だったような?

632 :無名草子さん:2012/11/11(日) 00:44:42.93
>>627
花飛麟…
どう成長するのか楽しみにしてたのに、ジャンプの打ち切り漫画に
出てくるような台詞と共に死んじゃった花飛麟…

633 :無名草子さん:2012/11/11(日) 06:39:08.30
>>628
確かに本来の意味での漢民族(曹操や孔明の子孫)は日本にいるよ。
でも中華人民共和国(含朝鮮半島)にはいないんだ。
大陸中国の民族は中世以降完全に浄化されてしまった。
だから日本人と中国人(含朝鮮人)が遺伝的に近縁にあるというのは間違いだよ。

634 :無名草子さん:2012/11/11(日) 08:02:50.47
寒くなりましたね。子午山ではいかがでしょう。

635 :無名草子さん:2012/11/11(日) 10:15:04.43
>>630
本来、家を継がねばららない自分が役人になり弟の宋清が背負うはずが・・
とかそんな感じだったので二人兄弟ではないかと。

636 :無名草子さん:2012/11/11(日) 13:42:24.25
宋清は朱同達に鍛えられてましたね。激しく。

637 :無名草子さん:2012/11/11(日) 18:47:15.22
原典の宋清はあまり性格なんかは描かれず、担当業務も催事の仕切り役とかだった。
北方宋清は初めて内面深くまで書き込まれただろう。

638 :無名草子さん:2012/11/12(月) 06:30:28.13
子午山の朝はまあまあ早い

639 :無名草子さん:2012/11/12(月) 13:05:55.55
>>628
俺もあったと思うよ

640 :無名草子さん:2012/11/12(月) 17:55:29.42
人物が立ち上がった宋清は兄・宋江よりさらに悩めるイメージだった。

しかし鉄の扇子を武器にして使った事は原典でも無かったかな。
鉄の扇子で戦うって、そんな場面があればかっこいい気がする。

641 :無名草子さん:2012/11/12(月) 21:39:34.43
原作が北方の楊家将の漫画(画:長沢克泰)があるけど
その漫画の二郎は普通の扇子で戦場で闘ってたけどな。

642 :無名草子さん:2012/11/13(火) 05:46:31.03
子午山の朝は早い

643 :無名草子さん:2012/11/13(火) 18:48:10.19
二郎て楊二郎?なんで扇子で戦う?w

644 :無名草子さん:2012/11/13(火) 20:11:30.18
いずれ額に父と同じ紋様を入れる男だから

645 :無名草子さん:2012/11/13(火) 21:41:14.86
そこは分からないけどその漫画は掲載誌がぽしゃって中断してるようですね。
しかし扇子でもって戦さ場で如何に戦うのかw

646 :無名草子さん:2012/11/14(水) 05:47:13.80
子午山では朝稽古がはじまった

647 :無名草子さん:2012/11/14(水) 18:49:47.00
ますますその楊二郎が分からないw

648 :無名草子さん:2012/11/14(水) 21:41:12.68
『二郎兄者はな、コレよ』
そう言って額を指でトントンと指す。

これが楊二郎よw

649 :無名草子さん:2012/11/15(木) 05:48:00.41
子午山の朝は早い

650 :無名草子さん:2012/11/15(木) 07:47:49.51
漢詩は長期お休み中ですか。
ちょっち寂しい。

651 :無名草子さん:2012/11/15(木) 18:14:18.21
>>648
そのセリフは兄弟の誰かが言ってるのかな?

652 :無名草子さん:2012/11/15(木) 22:17:09.86
さっき帰りがけに紀伊国屋で買ってしまったw
2巻で終わってしまうのか!?

653 :無名草子さん:2012/11/16(金) 05:47:21.90
子午山の朝は早い
三寒四温
本日はやや温いほうだ

654 :無名草子さん:2012/11/16(金) 18:32:19.05
楊二郎がどうやって扇子で戦うのかちらっと教えて!

655 :無名草子さん:2012/11/16(金) 20:38:24.29
敵が放った衝撃波を扇子で防御するんだぜ

656 :無名草子さん:2012/11/16(金) 22:31:06.88
>>654
扇子をぶわっと振ると、人も馬も吹っ飛ぶのよ。

657 :無名草子さん:2012/11/17(土) 00:14:27.64
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナみたいなのを想像してしまう

658 :無名草子さん:2012/11/17(土) 06:12:58.34
子午山では雪虫も舞いだした

659 :無名草子さん:2012/11/17(土) 07:33:34.58
バレの時期だな

660 :無名草子さん:2012/11/17(土) 12:47:23.87
今朝、雪虫といえば・・とか書いたんだけど間違ったかな?
>>654>>657
漫画の楊家将が微妙に盛り上がってるので読み返しました。
二郎は鎧も付けず着物のまま馬で駆けつけ、扇子で戦いますw

661 :無名草子さん:2012/11/17(土) 19:22:56.45
解った楊な解らない楊な

662 :無名草子さん:2012/11/17(土) 22:37:29.70
月華の剣士のアイツだな

663 :無名草子さん:2012/11/18(日) 09:26:50.72
もし宋清がそんな技をみせたら、世界が変わったかとw

664 :無名草子さん:2012/11/18(日) 12:07:36.86
マンガの楊家の兄弟はみんなそのような超能力を使うので?

665 :無名草子さん:2012/11/18(日) 12:59:39.85
「大唐遊侠伝」って武侠物のドラマで王龍客ってキャラが扇子遣ってたな。
だが二郎は無茶しすぎw周りに迷惑だろ

666 :無名草子さん:2012/11/18(日) 19:14:32.10
>>664
二郎だけです。ご安心をw

667 :無名草子さん:2012/11/18(日) 22:22:33.50
いい加減スレ違いだ。
これ以上水滸伝シリーズ以外の話し続けるなら他所行けカス。
さもなければ>>1がガス器具売りに行くぞ。

668 :無名草子さん:2012/11/19(月) 06:07:57.33
子午山の朝はまあまあ早い

669 :無名草子さん:2012/11/19(月) 07:53:22.96
漢詩は休載状態ですか。
などと、ちょっと急かしたりしてw

670 :無名草子さん:2012/11/19(月) 17:56:03.72
漢詩ももうスレ違いです。
やりたければツイッターでどうぞ。
これ以上>>1さんを怒らせないほうがいいです。

671 :無名草子さん:2012/11/19(月) 18:44:40.20
>>666
ただ肝心?の楊四郎が二巻終了時点ではセリフが一つあったか程度で、特技などまったく謎です。
後の主役だけに超人的能力を持っているかもですw

672 :無名草子さん:2012/11/19(月) 20:55:00.07
廃刊⇒他誌で再開はよくありますから悠久の構えで続編を待ちましょうw

673 :無名草子さん:2012/11/19(月) 21:13:07.72
ここは水滸伝のスレッドですw
楊家将の話題はスレ違いですw
ルールは守って下さいw

674 :無名草子さん:2012/11/20(火) 05:52:25.60
子午山の朝は早い

675 :無名草子さん:2012/11/20(火) 07:49:04.17
九紋竜魂込其赤鉄
熟練則日本白刃継

楊二郎平戦時常衣
舞扇子此人馬散風

676 :無名草子さん:2012/11/20(火) 07:59:38.38
今日も催促、、と思ったら久々に新作が!
しかも時事ネタ盛り込みでw
ありがとうございます。

677 :無名草子さん:2012/11/20(火) 08:21:19.72
韻ぐらい踏め、ボケ

678 :無名草子さん:2012/11/20(火) 11:25:39.54
漢詩に使用する漢字・熟語が簡単過ぎて陳腐。

679 :無名草子さん:2012/11/20(火) 18:54:19.99
二郎は二枚目だけど二巻までの四郎は無精髭で老けて見えます。
水滸伝で例えれば致死軍に向いてそうな雰囲気醸します。

680 :無名草子さん:2012/11/20(火) 19:19:11.57
もし再開したら髭剃って覚醒するかも。そしたら致死軍キャラから花栄のようになる様な気がするw

681 :無名草子さん:2012/11/20(火) 19:35:05.82
面白いこと言っている訳でもないのに語尾に「w」つけるの流行ってるの?

682 :無名草子さん:2012/11/20(火) 19:37:13.86
>>675>>676
ねえねえ、自作自演してて恥ずかしくない?

683 :無名草子さん:2012/11/20(火) 21:49:54.52
四朗こと石幻果は二枚目な印象だから北方花栄は近いかもですね。

684 :無名草子さん:2012/11/20(火) 22:36:10.65
楊家将はともかく、血涙は駄作

685 :無名草子さん:2012/11/21(水) 05:46:35.59
子午山の朝は早い

686 :無名草子さん:2012/11/21(水) 08:26:49.18
漢詩はやっぱり日刊を希望です〜。

687 :無名草子さん:2012/11/21(水) 12:51:36.92
こちら新宿鮫の愛読者だけど大沢さんは北方さんを、謙ちゃんて呼ぶんだよね

この二人は元々親交があるの?

688 :無名草子さん:2012/11/21(水) 18:00:03.71
以前から親交はあるようです。
北方水滸伝シリーズのいわゆる《読本》に対談が載っていて親しげに話してました。
北方が年上ですが、作家業では大沢が先輩なので対談でも何度か謙ちゃんはさ〜とか呼んでましたね。

689 :無名草子さん:2012/11/21(水) 18:49:51.04
他のモンが謙ちゃん呼ばわりしたら殴られそうだw

690 :無名草子さん:2012/11/21(水) 20:36:45.69
ハードボイルドを 掲げてこそいないが、作品にその自負を込めていた大沢氏は
いきなり順調な作家デビューをして、ハードボイルドの騎手となった北方氏をズルいよ!と言ってましたw

691 :無名草子さん:2012/11/21(水) 21:12:45.03
ずるくありません。賢いのです(山田)

692 :無名草子さん:2012/11/21(水) 21:31:22.83
か〜し〜こ〜い〜か〜?w
でも情熱的ではあるね。

693 :無名草子さん:2012/11/22(木) 05:47:08.92
子午山の朝は早い

694 :無名草子さん:2012/11/22(木) 16:45:10.54
>>688
丁寧にありがとです
やっぱり大沢&謙ちゃんは親交あるんすね

695 :無名草子さん:2012/11/22(木) 17:53:54.39
大沢氏が呼延灼なら北方氏は張俊あたりかな!?

696 :無名草子さん:2012/11/22(木) 19:12:54.72
そりゃ御大に失礼だべw
御大はやはり史進よの。

697 :無名草子さん:2012/11/22(木) 19:58:44.88
自演?

698 :無名草子さん:2012/11/22(木) 22:02:04.64
マジ目に言うと王英。元気さがw

699 :無名草子さん:2012/11/22(木) 22:42:20.79
まあ御大は下半身に限らずスタミナにも喧嘩にも自信のある人だからw

700 :無名草子さん:2012/11/22(木) 22:52:33.76
スタミナに自信、いや過信ありです(山田)

701 :無名草子さん:2012/11/23(金) 08:09:05.38
久々に彷徨える編集さんが

702 :無名草子さん:2012/11/23(金) 11:34:51.01
さすらいの北方御大番山田です

703 :無名草子さん:2012/11/23(金) 12:15:42.01
大沢は岳飛、北方は李俊かな。
北方御大はルールの中でアナーキーに振る舞いたい感じがするから。

704 :無名草子さん:2012/11/23(金) 18:26:19.90
ルールの中でアナーキー?
秩序ある無法者みたいな感じ?
御大が怒りますよw

705 :無名草子さん:2012/11/23(金) 18:38:59.52
勤め先から2chに書き込むような感じかな。
それともガス販売会社から削除依頼出すような感じかな。

706 :無名草子さん:2012/11/23(金) 19:37:13.20
秩序ある無法者とは!

我が先生は遥か海の彼方に思いを馳せる事、李俊の如し!
衰え知らずの下半身はさながら王英の如く!
その支配者然とした構えはさながら李富を彷彿とさせ・・

ありゃ、おかしいな?
(山田)

707 :無名草子さん:2012/11/24(土) 06:45:54.48
子午山の朝はまあまあ早い

708 :無名草子さん:2012/11/24(土) 10:47:54.66
さすらいの編集者さん。会える日が楽しみです。

709 :無名草子さん:2012/11/24(土) 13:01:09.71
まさか百八星の会に当選されたとか?
そうならば羨ましい〜!!

710 :無名草子さん:2012/11/24(土) 13:27:29.55
それ、いいな〜
ハガキの応募ですか?

711 :無名草子さん:2012/11/24(土) 17:49:38.32
山田さんはひょうょうとした感じの面白いオッサンなんだろうな〜

712 :無名草子さん:2012/11/24(土) 20:56:49.24
当選してたとしたら言いづらいのかな?
でも当選でないとしたらもっと言いにくいのかもw

713 :無名草子さん:2012/11/25(日) 06:19:33.75
子午後山の朝はまあまあ早い

714 :無名草子さん:2012/11/25(日) 11:00:03.94
いやいや(汗
みなさま、708はいつの日か会いたいという願望です。
紛らわしくてゴメンナサイ(汗

715 :無名草子さん:2012/11/25(日) 12:47:21.37
ありゃw
でも参加したいな百八星の会

716 :無名草子さん:2012/11/25(日) 19:04:24.87
さあ皆さん、まあムフフな訳デスがw

717 :無名草子さん:2012/11/25(日) 20:07:49.11
おほほですね。

718 :無名草子さん:2012/11/26(月) 05:46:48.85
子午山の朝は早い

719 :無名草子さん:2012/11/26(月) 18:33:04.43
もし百八星の会に参加できたなら!

「やつら」のシリーズで魯達や淋沖たちの過去に多少でも触れて欲しいと要望します。

720 :無名草子さん:2012/11/26(月) 18:41:00.44
淋冲(笑)

721 :無名草子さん:2012/11/26(月) 19:39:20.16
そもそも「百八星の会」ってなんだよ。
参加したいっつー割にはイベントの名前すらうろ覚えじゃねーかw

722 :無名草子さん:2012/11/26(月) 19:44:19.60
林の字が・・w

723 :無名草子さん:2012/11/26(月) 19:50:05.74
淋しい淋になってしまった。。
でも質問は口頭だから大丈夫w

724 :無名草子さん:2012/11/26(月) 20:13:58.10
リン(´∀`*)ε` )チュッ

725 :無名草子さん:2012/11/26(月) 22:12:23.68
>>719
<やつら>の凌振の回が御大の愛がまったく感じられずイマイチでしたね。

726 :無名草子さん:2012/11/26(月) 23:15:01.68
このスレッドは、ほぼ一人の書き込みで成り立っています。

727 :無名草子さん:2012/11/27(火) 05:47:07.65
子午山の朝は早い

728 :無名草子さん:2012/11/27(火) 07:53:45.15
漢詩はまたお休み中ですか。寂しいです。

729 :無名草子さん:2012/11/27(火) 17:56:47.84
やつら第五回

この男(凌振)と一緒に飯を食う羽目になったら嫌だ、とかヒドすぎw

730 :無名草子さん:2012/11/27(火) 18:02:46.69
なんだと

731 :無名草子さん:2012/11/27(火) 19:04:06.32
自作自演で連投しまくって「こっちの方が盛り上がってるからこっちが本スレだ」とか「ネタバレ禁止スレの方が需要がある」とか言い出すんでしょ、コスモさんは。

732 :無名草子さん:2012/11/27(火) 19:05:57.22
御大の凌振への愛は0に近い・・

733 :無名草子さん:2012/11/27(火) 19:07:54.43
なんだそりゃw

734 :無名草子さん:2012/11/27(火) 19:21:27.13
それは

735 :無名草子さん:2012/11/27(火) 21:06:14.41
>>729
北方・凌振は轟天雷(ごうてんらい)の綽名があまり響かなかった感じですね。

原典で梁山泊討伐のために呼ばれた凌振が、いきなり梁山泊に捕えられて入山。
そのままいきなり初陣突入で、凌振を招いた人である呼延灼隊を砲撃するというなかなか
人格を疑いたくなる人です。
でも原典の好漢達は概ねこんなもんですが(笑
しかしその後は梁山泊軍の重要な戦力となり戦では凌振の砲撃隊は大活躍でした。

736 :無名草子さん:2012/11/27(火) 21:09:09.64
しかし

737 :無名草子さん:2012/11/28(水) 05:47:22.85
子午山の朝は早い

738 :無名草子さん:2012/11/28(水) 17:58:44.27
>>735
凌振で印象深いのはまるで熟女の肌を撫でるように大砲を撫でているというシーンですw

739 :無名草子さん:2012/11/28(水) 19:17:40.64
そして熟女の肌のような大砲と一緒にコナゴナに!w

740 :無名草子さん:2012/11/28(水) 19:24:53.32
しかしな

741 :無名草子さん:2012/11/28(水) 21:56:52.71
熟女の肌は御大の趣味でしょうなw

742 :無名草子さん:2012/11/28(水) 21:59:39.83
では

743 :無名草子さん:2012/11/29(木) 05:47:56.43
子午山の朝は地面が霜でびっしりとなった

744 :無名草子さん:2012/11/29(木) 19:08:12.90
今朝は寒かったから子午山はかなり冷えたでしょうね。

それこそ凌振が使う火薬で大きな倒木に着火して・・・アブナいかw

745 :無名草子さん:2012/11/29(木) 19:48:53.04
山火事になりますな。
船火児ってのはいたけど。

746 :無名草子さん:2012/11/29(木) 21:58:08.12
船火児・張順は北方水滸伝では通信網を各地に
張りめぐらせた知性を感じさせる裏方の人でしたね
息子の張平は楊令伝で惜しくも戦死しちゃったけど

747 :無名草子さん:2012/11/30(金) 05:45:58.85
子午山の朝は早い

748 :無名草子さん:2012/11/30(金) 14:34:59.60
だけどよ、兄貴

749 :無名草子さん:2012/11/30(金) 19:05:37.81
張平の更正ぶりはなんだか感慨深いものがあったね。

子供の頃は腐った小役人予備軍みたいな感じだったのが、立派になったもんだと。

750 :無名草子さん:2012/11/30(金) 19:41:03.25
張平の連れて子午山に旅する張横の気持ちは、こっちの胸にも痛かったなぁ

751 :無名草子さん:2012/11/30(金) 19:43:29.20
張平を連れて子午山に旅する張横の気持ちは、こっちの胸にも痛かったなぁ

752 :無名草子さん:2012/11/30(金) 19:45:22.01
ありゃ、ダブりました
すみません

753 :無名草子さん:2012/11/30(金) 20:11:57.51
小学生くらいのお子さんがいる方とかには胸に痛かったり刺さったり、じ〜んときたでしょうね。

754 :無名草子さん:2012/11/30(金) 20:13:09.82
北方御大に息子娘はいるのかな?

755 :無名草子さん:2012/11/30(金) 20:26:15.97
いるよないないよな
いないって事にしちゃいましょ(山田)

756 :無名草子さん:2012/11/30(金) 20:56:16.63
いいかげんにええかげんやなw

757 :無名草子さん:2012/11/30(金) 21:58:32.73
>>754
胡土児みたのがいたりして。

758 :無名草子さん:2012/12/01(土) 08:06:51.61
そういえば、そもそも北方・奥方はいるのかも知らないな

759 :無名草子さん:2012/12/01(土) 17:18:17.69
北方・奥方って、なんかキャラみたいw

760 :無名草子さん:2012/12/01(土) 21:11:54.77
意外に家庭の事なんかはしゃべらない人かもね。

761 :無名草子さん:2012/12/02(日) 06:09:15.49
子午山の朝は早い

762 :無名草子さん:2012/12/02(日) 17:06:02.07
作品で感じて下さいと(北方)

763 :無名草子さん:2012/12/02(日) 18:00:08.58
だが

764 :無名草子さん:2012/12/02(日) 21:34:37.77
>>758
もし奥さんがいて娘がいて、その娘が御大似だったらみてみたいかもw

765 :無名草子さん:2012/12/03(月) 05:49:40.04
子午山の朝は早い

766 :無名草子さん:2012/12/03(月) 18:25:28.37
>>764
娘があの厳つい御大に似たらアレだが息子なら良いかもねw

767 :無名草子さん:2012/12/03(月) 20:31:57.55
御大に青蓮寺を差し向けるのはそれくらいでご勘弁を (山田)

768 :無名草子さん:2012/12/03(月) 23:39:01.90
娘が二人いたはず。

769 :無名草子さん:2012/12/04(火) 05:47:17.63
子午山の朝は早い

770 :無名草子さん:2012/12/04(火) 18:19:32.42
>>767
御大側には致死軍は無いものの、公孫勝の代わりに山田さんがいるわけだw

771 :無名草子さん:2012/12/04(火) 20:20:24.00
おお、ロックグラス当たった!
万年筆とか当たって人いる?

772 :無名草子さん:2012/12/04(火) 20:28:20.78
いるよ

773 :無名草子さん:2012/12/04(火) 21:56:50.65
>>771
ロックグラスってだいぶ前の抽選のやつですか?

774 :無名草子さん:2012/12/05(水) 05:46:40.66
子午山の朝は早い

775 :無名草子さん:2012/12/05(水) 07:27:14.83
>>773
岳飛伝一巻発売の時のやつ
昨日届いた

776 :無名草子さん:2012/12/05(水) 18:44:54.31
担当の山田さんはヘンな人を演じていたら、ただのヘンな人になってしまったそうです

そうでなければ御大番は務まらないのかも

777 :無名草子さん:2012/12/05(水) 19:46:11.29
史進が己の手を見つめたわけですが

778 :無名草子さん:2012/12/05(水) 20:00:25.54
三巻の表紙の女っぽいの誰だろ?
あんまり活躍してないけど梁紅玉?
それとも綺麗な顔した男で王貴?

779 :無名草子さん:2012/12/05(水) 21:40:11.74
>>776
北方御大も山田さんもそんなに変じゃないです

780 :無名草子さん:2012/12/05(水) 21:53:10.02
>>779
山田さんが自分で言ってたんです!w

781 :無名草子さん:2012/12/06(木) 05:46:20.66
子午山の朝は早い

782 :無名草子さん:2012/12/06(木) 07:51:11.04
漢詩の再開が待ち遠しいです。

783 :無名草子さん:2012/12/06(木) 19:02:33.21
御大が宋江ならば山田氏は宣讃よ

784 :無名草子さん:2012/12/06(木) 20:15:45.18
史進の日本刀へのシフトがだいぶなされてきたわけですが。

785 :無名草子さん:2012/12/06(木) 21:15:03.10
岳飛伝になって突如大物ぽくなったにダランに続いてウジュが覚醒!

786 :無名草子さん:2012/12/06(木) 21:36:53.29
>>778
内容からして梁紅玉じゃないですかね
裏面の背中に竜の入れ墨のある男の方が解らないかも
史進にしては若く、胡土児の背には刺青は無いし

787 :無名草子さん:2012/12/06(木) 22:24:53.91
長いことオバハン多数だったので崔蘭、陳麗華、梁紅玉と
まさに華やかになってきてそれはそれで良いかと。

788 :無名草子さん:2012/12/07(金) 05:48:55.46
子午山の朝は早い

789 :無名草子さん:2012/12/07(金) 11:13:39.47
>>786
それは葉敬
楊令伝文庫版で11巻で使われてる
文庫では一冊一人名前付きで書かれてるから間違いない
持ってる武器もちゃんと日本刀になってる

790 :無名草子さん:2012/12/07(金) 19:07:24.11
楮律がこれから目立ちそうですね。

791 :無名草子さん:2012/12/07(金) 20:14:25.70
わたしも読み終わりました(^-^)/

792 :無名草子さん:2012/12/07(金) 21:00:51.91
>>787
今後は男女の出会いもひとつの賑わいになってデキ婚もでてきそう

チョ律は陳麗華と、王貴は崔蘭、梁紅玉は王清とオヤジ韓世忠のどちらとくっつくのか

793 :無名草子さん:2012/12/07(金) 21:56:36.29
>>789
なるほど。文庫版にも色々盛り込まれてるんですね。

794 :無名草子さん:2012/12/07(金) 22:18:37.83
>>792
でも女子は武闘派気どりが多い。カワイイのは崔蘭だけなかんじです。

795 :無名草子さん:2012/12/08(土) 07:51:58.52
王貴が美少年だという描写が三巻ではでなかったですね。
(足は短いらしいけど)

796 :無名草子さん:2012/12/08(土) 09:33:47.90
異父兄弟が梁山泊と梁山泊ではない者に分かれて歩んでますね。

王清が丸顔で王貴は二枚目。しかし共に足が短い

丸顔の王清には笛というアイテムがあります。

797 :無名草子さん:2012/12/08(土) 10:34:26.27
二人は異母兄弟
単に書き間違いかもしれないけど

若手の中だと蔡豹だけ王進死後出てきてないな

798 :無名草子さん:2012/12/08(土) 20:43:23.31
義父への憎しみがいつか消えるといいですが

799 :無名草子さん:2012/12/09(日) 08:42:05.19
>>798
王清とともに賊に切りつけながら蔡福!蔡福!と叫んでいたのは恐かった。

800 :無名草子さん:2012/12/09(日) 09:44:01.59
王貴、王清が同じ年だったかな。歳の順に宣凱、張朔と続き、蔡豹は年少の張朔と同じくらいのはず。

若者の中でもさらに年若く、いまのことろは梁山泊の者でもない蔡豹の動向は気になるところ。
グレてなければいいけどな〜。

801 :無名草子さん:2012/12/09(日) 11:58:50.17
楊令、秦容程ではないけど蔡豹達二人も常人を超えた力を身につけているから
グレたらグレたなりに何者かにはなってしまう・・かも。

802 :無名草子さん:2012/12/09(日) 19:02:25.91
>>796
王清の笛の音が届いて欲しいけどオッサンに持っていかれそうな気もますね。

803 :無名草子さん:2012/12/09(日) 20:48:00.54
崔蘭は甲斐甲斐しくていい嫁になりそう。
ま、物語の中だけどw

804 :無名草子さん:2012/12/10(月) 05:47:34.27
子午山の朝は早い

805 :無名草子さん:2012/12/10(月) 18:13:42.51
>>803
それを言ってはいけませんよ (御大風に)

指先が黒くなるのも気にせず薬草に取り組む娘は、いい嫁になるはず!

でもやっぱりあくまで物語の中でのお話ですなw

806 :無名草子さん:2012/12/10(月) 19:21:45.84
蘭ちゃんもそうだけど麗華ちゃんみたいな武闘派もいないよね

807 :無名草子さん:2012/12/10(月) 19:31:56.03
登場からいままでずいぶん長く経つ張俊が・・

たいした見せ場も無いままあっさりと、陰の者達に隅に追いやられてしまった。

808 :無名草子さん:2012/12/10(月) 20:04:56.25
鮑旭殺した後は化けそうな感じもあったのにな
史実的にももうちょっと大物にしても良かったと思うが

809 :無名草子さん:2012/12/11(火) 05:47:18.19
子午山は連日身を切るような寒さだ

810 :無名草子さん:2012/12/11(火) 18:30:10.50
子午山も寒いでしょうね

寒いと言えば、気温とは別ですが柴健を再起不能にしつつ
村の情報源に仕立てたチョ律は寒気のする恐さでしたね

811 :無名草子さん:2012/12/11(火) 18:55:18.54
柴健て今回出番の多かった商人のとこに居候してたヤツですよね?
嘘はついてるけどたいそうな悪事をはたらいたワケでも無いのにあれはヒドすぎるでしょ。

812 :無名草子さん:2012/12/11(火) 20:45:41.86
梁山泊を騙ったのが原因かと。

813 :無名草子さん:2012/12/12(水) 07:09:57.61
珍しく子午山から報告が無い?

体調にはお気をつけください。

814 :無名草子さん:2012/12/12(水) 18:52:13.68
青蓮寺の手の者の襲撃でもあったものか・・少し心配だけど王進先生が健在ならば大丈夫!?

カタリの小悪党になった柴健の扱いは残虐でしたね。
チョリツは無の境地にある者みたいなイメージだったけどある種のケレン味みたいなモノを感じさせるキャラになったかな。

815 :無名草子さん:2012/12/12(水) 20:25:42.04
流石の王進殿もノロウィルスにでもやられましたかなw

気弱で人は良さそうだった柴健を情報収集に置いてあくまで
楊令暗殺の指示系統を手繰るんでしょうねえ。

816 :無名草子さん:2012/12/12(水) 21:30:54.12
>>807>>808
張俊しかり、そして劉光世(史実にある名前は劉コウらしい)も。
史実の劉光世は浮ついたところがある人で、しかしそのおかげか(?)晩年もそれなりの地位にあったらしい。
だが秦檜や許礼などの連中に陰で軍人として殺されるのは、読んでいて悔しい気持ちがある。

817 :無名草子さん:2012/12/12(水) 22:40:20.18
>>816
史実の流れの沿っているのだろうけど確かに劉光世には意地を見せてほしい

818 :無名草子さん:2012/12/13(木) 05:46:58.50
子午山の朝は早い

819 :無名草子さん:2012/12/13(木) 18:04:27.16
今朝は子午山からの連絡があったんですね

なんだか安心しましたw

820 :無名草子さん:2012/12/13(木) 19:04:50.89
燕青がお隣の子午山を守りきったのかな?

燕青といえば、彼は既に還暦くらいの歳なのにいまだ変わらぬ青年のイメージ!

821 :無名草子さん:2012/12/13(木) 22:08:45.38
燕青は李俊とともにすっかり重鎮だけどイメージはまだ青年なんですよね

822 :無名草子さん:2012/12/14(金) 05:46:51.42
子午山の朝は早い

823 :無名草子さん:2012/12/14(金) 18:49:51.72
洪清、周丙と一対一の死闘を制し、李師師と情を交わした事もある。
義父である玉麒麟を助け出し、その巨躯を背負い何十キロも歩きつつ、闇塩の道を託された事もある。

百八星生き残りの中でも燕青は特に濃いよなぁ。

824 :無名草子さん:2012/12/14(金) 19:13:31.82
燕青、花栄、花飛燐は美男の代表ですよね

最近、楽和が美男だと公式サイトで見ましたがまるで記憶になかった

825 :無名草子さん:2012/12/14(金) 21:55:28.71
李俊と曹正なんかは水滸伝から通じて出てこない時期もあったから燕青は目立つね。

826 :無名草子さん:2012/12/15(土) 08:28:34.81
>>825
曹正のほうはシリーズの中盤から終盤まで長いこと名前だけでたりセリフはほとんど無かったよ。

でもいまや梁山泊聚義庁の一員だもんな。

827 :無名草子さん:2012/12/15(土) 11:17:33.82
燕青は北方水滸伝の世界美男子で唯一永く良く描かれてる人かもですね。

828 :無名草子さん:2012/12/15(土) 19:13:14.64
花栄も悪いところが無いような人だったけど確かに燕青の方がさらによい感じがしますね

829 :無名草子さん:2012/12/15(土) 21:42:24.16
花栄は息子がちょっとね。
惜しいところで死んでしまった。

830 :無名草子さん:2012/12/16(日) 07:54:17.02
笛を吹くという行為は、燕青、馬燐から王清に受け継がれましたね。

831 :無名草子さん:2012/12/16(日) 09:44:07.86
張平「」

832 :無名草子さん:2012/12/16(日) 20:04:58.22
>>828
花栄は内面とか思考とかがあまり描かれなかったけど
燕青は色々な場面でそれが出てたから印象が強いですね。

833 :無名草子さん:2012/12/17(月) 05:47:10.52
子午山の朝は早い

834 :無名草子さん:2012/12/17(月) 18:00:35.67
そういえばチョ律は燕青の後任だったと思い出した。

835 :無名草子さん:2012/12/17(月) 19:47:41.76
御大も燕青の闘いにはなにかしら感じさせるものにしているようですからね。

836 :無名草子さん:2012/12/18(火) 05:46:52.58
子午山も多少寒さが和らいだ

837 :無名草子さん:2012/12/18(火) 07:51:36.67
漢詩はすっかり長期お休みですね。
再開を待ってます。

838 :無名草子さん:2012/12/18(火) 17:54:27.80
今日は日中は比較的暖かでしたね

もっと寒くなると金軍なんかの生活がリアルに感じられるようになるかな

839 :無名草子さん:2012/12/18(火) 18:26:26.99
地域にもよりますが、当時の金国領の北の方はかなりの極寒でしょうね。
そこで胡土児は育ち、いま戦場にでてきたんですね。
もしや毛深いかもw

840 :無名草子さん:2012/12/18(火) 19:28:18.58
毛深いはいやや!

841 :無名草子さん:2012/12/18(火) 21:42:51.90
いややゆうてもなw
まあ楊令は毛深いって記述はなかったから大丈夫でしょ。

842 :無名草子さん:2012/12/19(水) 05:47:40.24
子午山の朝は早い

843 :無名草子さん:2012/12/19(水) 17:56:54.51
漢詩風の方、ほんと長期のお休みですね。
ネタを貯めてるのかしら。

844 :無名草子さん:2012/12/19(水) 19:34:03.81
お休みと言えば孫二嬢は三巻では出てこなかったですね

845 :無名草子さん:2012/12/19(水) 21:17:42.82
山田さんが書いてたけど、二嬢、三嬢ってのは次女、三女の意味な訳で
本名は別にあるんじゃないかという意見が面白かった。
一丈青なら美麗とか美人とかでも良いかも。でもそれじゃ結局あだ名か。

846 :無名草子さん:2012/12/20(木) 05:47:16.18
子午山のあさは早い

847 :無名草子さん:2012/12/20(木) 07:55:57.87
>>845
孫二娘は孫痩婆とか?
これも徒名になっちゃいますね
いっそのこと孫スレンダーバーとか

848 :無名草子さん:2012/12/20(木) 18:52:28.68
>>847
すでに中華の枠からはみ出てますなw

孫二娘の他にもともと出番の少ない項充も出てこないですね

849 :無名草子さん:2012/12/20(木) 19:15:33.89
孫擦堕婆
まさに殺人居酒屋の嫁的なw

850 :無名草子さん:2012/12/20(木) 19:30:51.88
項充!?いま確認したら生きてると判った!
正直忘れてた

851 :無名草子さん:2012/12/20(木) 19:55:05.19
項充がクローズアップされたのは部下二百名を連れて軍を離脱した時だけだったからね

852 :無名草子さん:2012/12/20(木) 20:17:59.39
横山光輝の水滸伝には項充が主役の外伝があるよ

853 :無名草子さん:2012/12/21(金) 05:31:20.21
子午山の朝は早い

854 :無名草子さん:2012/12/21(金) 17:49:26.13
北方項充は特技はあったかな?
原典では飛刀の名手でしたね。

855 :無名草子さん:2012/12/21(金) 20:17:03.78
水陸両用部隊ってのが中途半端だったような。
あと、水軍のトップである李俊との絡みも記憶にないのが寂しい。

856 :無名草子さん:2012/12/22(土) 10:51:01.68
ファミリー感がある中でカラミ自体がなかったな、項充
それはそれでレアだ

857 :無名草子さん:2012/12/22(土) 12:52:55.58
そういえば軍を指揮して戦う様子なんかも記憶にない。

残ってる地サツ星の中では上位なんだから目立たせて欲しいよね。

858 :無名草子さん:2012/12/22(土) 18:26:18.53
相棒の二人が死んで項充はその生き残りでもあるしね。

859 :無名草子さん:2012/12/22(土) 20:22:02.74
金軍と南宋で目立つのが出てきたから益々影が薄くなりそう
意外に李俊とともにシャムに行くのかもね

860 :無名草子さん:2012/12/23(日) 08:03:54.07
御大と山田さんに相談しよう!

861 :無名草子さん:2012/12/23(日) 09:05:29.56
山田さんが提案すると御大はその反対を行こうとするからなあw

862 :無名草子さん:2012/12/23(日) 10:35:33.31
それならや〜まださんには
「項充このまま目立たなくてよし」
とか御大に伝えてもらえばよいかと

863 :無名草子さん:2012/12/23(日) 17:21:50.17
山田さんで遊ぼうですか?w

864 :無名草子さん:2012/12/23(日) 20:44:33.76
活躍の具合から生死の際まで、山田さんの意見(具申?)の反対を行っているような気はしますねw

865 :無名草子さん:2012/12/23(日) 21:25:42.92
>>864
それらが書かれたいわゆる『手紙』も御大が一度、送るな!みたいな事をゆうて
中断してたらしいですからねw

具申じゃないけど、読者の希望としてはなにより秦容!
あのさとうきび畑からの砂糖作りは5〜10年計画だと思われますが
梁山泊軍最後の戦いには帰還して欲しいです。

866 :無名草子さん:2012/12/23(日) 21:52:08.57
>>865
秦容は梁山泊の最期を見届けた史進を弔うくらいしか役目が無さそう

867 :無名草子さん:2012/12/24(月) 10:04:17.86
キャラクター人気投票に山田さんを入れたら上位に入るなw

868 :無名草子さん:2012/12/24(月) 11:04:34.43
そんな事したら御大のジェラシーが激しく燃えるよ。

869 :無名草子さん:2012/12/24(月) 11:55:32.47
>>865
甘藷というのはサツマイモじゃないですかね?
でもサトウキビのほうがキューバっぽくて北方風かも

870 :無名草子さん:2012/12/24(月) 12:22:38.24
御大のようなタイプは嫉妬心も大きそうですね。

かの手塚治虫がそうだったように決して人格者ではなく、同時期の人気作家や、才ある新鋭の作品も読んで対抗心を燃やしそうな。
それもそれで魅力と感じられるわけですが。

まあこれは会ったこともない読者の勝手な印象です。

871 :無名草子さん:2012/12/24(月) 12:50:20.54
>>870
ハードボイルド界?では反対に北方は、大沢に嫉妬心を燃やされていた

872 :無名草子さん:2012/12/24(月) 19:46:25.69
大沢さんと北方さんは仲が良いけどね

873 :無名草子さん:2012/12/24(月) 20:42:01.25
甘藷は明らかに栽培法が種芋意識してるしサツマイモで間違いないと思う

874 :無名草子さん:2012/12/24(月) 22:17:42.27
輸送部隊も今回は出番無しだった。

元・梁山泊で協力者というか、すっかり頼れるサポートメンバー的な立場になった盛栄はいつもでてくるけど。

875 :無名草子さん:2012/12/24(月) 23:17:46.92
岳飛伝って毎回必ず楊令殿をヨイショしなきゃいけない決まりでもあるのかな?
南宋と金の戦いにまで楊令殿を持ち出す意味がわからない

876 :無名草子さん:2012/12/25(火) 05:47:40.22
子午山の朝は早い

877 :無名草子さん:2012/12/25(火) 13:19:29.76
最近、水滸伝読み出したよ。
8巻終わったとこ。
王和の死が予想外だったわ。
物語終盤で劇的な展開の末、公孫勝に討たれると思ってた。

878 :無名草子さん:2012/12/25(火) 19:14:23.61
盛栄は使えるからねぇ。

879 :無名草子さん:2012/12/25(火) 19:28:28.74
>>877
文庫の8巻はそこまで進んでましたっけ?

そのあたりは梁山泊はまだまだ伸びしろがある感じで盛り上がるあたりですね。

880 :無名草子さん:2012/12/25(火) 21:13:10.76
>>878
盛栄は姑息などうでもいい奴から一端の役に立つ男になってもどってきた希少な奴だ。

881 :無名草子さん:2012/12/26(水) 05:47:34.11
子午山の朝は早い

882 :ばれたん:2012/12/26(水) 10:55:33.10
青連寺が本格的に動き出して腐った官軍も精強な軍に変わったからな。
そのせいか王和の軍はだんだん空気化していったから、
王和の退場はあのあたりで妥当だったんじゃね?

王和の軍が雑魚化してしまうと揚志の株まで暴落してしまうしな。

883 :無名草子さん:2012/12/26(水) 10:55:45.11
>>879
ハードカバーのやつです。
今読んでる9巻では索超が
「ここで逃げたら俺が俺でなくなる」
とか漢心をくすぐるカッコいい台詞をキメて
林冲を助けてる。

二刀流の扈三娘に方天戟の呂方と漫画のキャラ
みたいなのが加入してきて楽しい。

884 :無名草子さん:2012/12/26(水) 12:35:19.68
>>883
水滸伝は一気読みしたけどそのあたりは最高に楽しかった頃だな

885 :無名草子さん:2012/12/26(水) 19:42:01.04
ぽうや盛栄と聞くとなんとなく坊やみたいだw

だが確かに最も小さい男から大きく伸びたレアキャラですね

886 :無名草子さん:2012/12/26(水) 20:17:52.72
態度もかなり尊大に肥大したけどね。
でも北方世界では珍しいパターンかもです。

887 :無名草子さん:2012/12/26(水) 21:29:42.40
昔、李立に切り落とされた手を鉄のカギにしてるのも武松ぽくてナマイキだw

888 :無名草子さん:2012/12/27(木) 05:40:33.66
子午山の朝は早い

889 :無名草子さん:2012/12/27(木) 11:56:38.81
文庫版はまだかね

890 :無名草子さん:2012/12/27(木) 14:48:23.18
文庫化は完結後だろうから早くて4,5年は掛かるんじゃない
全15巻だとしてもハードカバー完結までがあと4年だし

891 :無名草子さん:2012/12/27(木) 16:20:55.71
ありがとう
文庫版で読み始めてそのまま揃えたため
今更、岳飛伝だけハードカバーにするのも何だか気持ち悪くてね

雌伏の時は長そうだ…

892 :無名草子さん:2012/12/27(木) 19:33:12.17
三巻では金軍と岳飛軍で野盗あがりが台頭しだしました。
生粋の軍人ではなく野盗あがりというところが面白い味がでるって考えなのか?
あとは若い娘も台頭して来て、王貴、王清らの次の世代もやがて羽ばたくんだろうな〜。

893 :無名草子さん:2012/12/27(木) 20:45:08.76
大河だからねぇ。
次世代へ。そのまた次世代へ。

894 :無名草子さん:2012/12/28(金) 08:54:41.01
大河ドラマになったなら・・

でも、NHKの大河ドラマとかでも実現は難しいだろう

895 :無名草子さん:2012/12/28(金) 15:46:12.89
中二心をくすぐるあだ名をつけられたキャラが
死んでいくのが切ないわ。
楊林は兄貴の目から赤い炎が吹き出しているのを
確かに見たんだぜ。
糞尿にまみれて指が削れるほど穴掘って格好良かったぜ。
鎖鎌は楊林が受け継いだんだぜ(´;i:ё:i;)
今は凌振という大砲LOVE男が出てきた。
楽しい。面白いというか楽しい。

896 :無名草子さん:2012/12/28(金) 17:09:08.18
配役も読者の目は厳しいぞx

897 :無名草子さん:2012/12/28(金) 20:26:40.75
マツコの配役は決まってるよね。

898 :無名草子さん:2012/12/28(金) 21:00:52.58
ありえないけど、北方大水滸を大河にすると何年必要なんだろうか・・・

ま、大河だったら普通に「武王の門」とか「破軍の星」がいいわー
しかし顕家とかぶっちゃけ楊令っぽいんだけど、1巻で収まってるからかあまりイヤミは感じない

899 :無名草子さん:2012/12/28(金) 23:02:46.26
>>897
判るけど想像したくない・・

900 :無名草子さん:2012/12/29(土) 08:13:39.51
例えばレッドクリフの様に場面と期間を区切ればドラマ化も映画化も難しくないだろう。

ただ夢が壊れそうでイヤだなw

901 :無名草子さん:2012/12/30(日) 08:55:45.23
来年は岳飛伝がもっと盛り上がればいいなあ。

902 :無名草子さん:2012/12/30(日) 22:36:00.10
梁山泊はいままでとは違う形になってゆくからどうしても消えゆくイメージだけど
登場する若者達がそれぞれのビジョンや野望を胸に生きゆく部分は様々な希望を抱かせる。

きっとまだまだ面白くなりますよ。

903 :無名草子さん:2012/12/30(日) 23:39:57.40
2012年12月時点のおすすめベストセラー小説
http://tibibon.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

iPAD・Kindleで本を読んでみよう!
http://tibibon.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

904 :無名草子さん:2012/12/31(月) 12:25:31.98
王貴、張朔、宣凱達の次世代がすでに秦容の下で出てきているし、若者達の選択と生き様が一つの焦点かと。

905 :無名草子さん:2012/12/31(月) 17:20:16.71
>>904
秦容配下の子供は張一族ですね。
あの子供などは梁山泊を直接知らない世代としてあらたな道を行くのでしょうね。

906 :無名草子さん:2012/12/31(月) 21:19:07.90
2013年の岳飛伝の盛り上がりと御大ならびに山田氏の健勝を祈る!

907 :無名草子さん:2013/01/01(火) 08:30:30.65
あけおめ!
岳飛伝の隆盛を願わん!

908 :無名草子さん:2013/01/01(火) 16:42:33.79
梁山泊も生き抜いて欲しいがなぁ。

909 :無名草子さん:2013/01/01(火) 23:10:25.29
それぞれの心、もとい志は生き残るだろうね

910 :無名草子さん:2013/01/02(水) 08:03:10.66
すでに書かれてるが御大が健康でありますように

911 :無名草子さん:2013/01/02(水) 10:46:27.78
2013年、あけましておめでとうございます
岳飛伝、ますます売れる事を願います
山田氏も長生きしてください

912 :無名草子さん:2013/01/02(水) 20:10:14.72
光武帝の話も終わったし、御大も岳飛伝にかなり注力してるでしょう。
頑張れ御大!気張れ岳飛!

913 :無名草子さん:2013/01/03(木) 07:24:23.88
光武帝なんか書いてたっけ?
武帝の間違いで史記のことかな

914 :無名草子さん:2013/01/03(木) 08:05:28.16
武王は曹操

915 :無名草子さん:2013/01/03(木) 08:28:34.65
普通は単に武王というと周の武王、武帝というと漢の武帝だと思う
曹操は武帝かつ武王だけども

916 :無名草子さん:2013/01/03(木) 08:44:46.47
なんで曹操が?w

曹いえば北方三国志の曹操は特徴がありそうで無さ曹なキャラだった

北方水滸伝で北方に限らず曹操的なイメージのキャラは強いて挙げれば李富だろうか

917 :無名草子さん:2013/01/03(木) 09:14:21.63
>>916
帝位に付いた曹否から武帝と諡号を贈られている
とはいえ生前の曹操自身は帝位には付かず魏王どまりなので武王と書かれることもある

北方曹操は権謀術数に長けながらも武人への憧憬も深い男で、けっこう特徴あったと思うけどな
呂布に降伏を願うところとか、呂布の見せ場ではあるけども曹操も魅力的だった

918 :無名草子さん:2013/01/03(木) 09:53:35.44
>>914は北方史記の存在を知らないんだろうかね
>>913までの流れからいきなり曹操が出てくるのはおかしいぞ

919 :無名草子さん:2013/01/03(木) 12:18:39.61
>>916
李富とか青蓮寺周辺だろうね。
だが北方世界に限ればあまりかぶりキャラはいないと思う。
水滸伝は世代を超えた大河ドラマだから新キャラが多いが
かぶりが少ないのはサスガな感じ。

920 :無名草子さん:2013/01/03(木) 13:16:27.38
かぶりは少ないかもしれんが空気多数なのはどうかと思うわ
いっそのことキャラ立ってる人物に被ってたほうがましだろって連中の多いこと

921 :無名草子さん:2013/01/03(木) 15:31:25.14
原典の大多数空気に比べればなんてことはない。

922 :無名草子さん:2013/01/03(木) 16:35:59.54
少し早めですが立てまちたわのよ

ここは玉麒麟の遺体のごとく静かに沈めましょう


http://c.2ch.net/test/-/books/1357198340/i

923 :無名草子さん:2013/01/03(木) 17:08:56.74
3.11は 人工地震 である

12・16衆議院選は 不正選挙

9.11 は 自作自演テロ

子宮頸がんワクチンに含まれるペットの不妊薬アジュバンドで不妊・ガン・アレルギー

オウム=創価の下部組織  石原慎太郎も支援者である

これが日本と世界の真実である

フリーメーソン、イルミナティの世界金融支配体制に気づけ

924 :無名草子さん:2013/01/03(木) 22:27:25.52
2012年12月時点のおすすめベストセラー小説
http://tibibon.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

iPAD・Kindleで本を読んでみよう!
http://tibibon.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

925 :無名草子さん:2013/01/12(土) 22:29:04.38
こっち使えよ、常識的に

926 :無名草子さん:2013/01/13(日) 01:18:44.04
常識がないから自分の都合でスレ立てて自作自演で盛り上げてるんだろ。

927 :無名草子さん:2013/01/15(火) 18:19:32.35
いま岳飛伝3巻読んでるけど
お前らが秦容の背景が薄いとか軽いとか言うから北方先生怒って南に追放しちゃったじゃないか

928 :無名草子さん:2013/01/16(水) 19:22:44.67
梁山泊残党が生き残って、ベトナムからタイへ移動し、李俊が王になって新しい国を作るんだよ。
南から北への交易路、そのための地ならしを新しい世代が受け持ってる。
平成狸合戦ポンポコと同じだ。 
最後に「同志」が行き着く先が無いと、話が収まらないんだね。

929 :無名草子さん:2013/01/16(水) 19:46:08.91
結局、岳飛のライバルはウジュ?呼延陵?
人物のスケールがどんどん落ちていくなあ

930 :無名草子さん:2013/01/20(日) 19:01:02.98
北方水滸伝をホモっぽい目で見るスレ。

「魏定国」
「おっと、この期に及んで、軍令なんて言うなよ。ここはもう、男同士、やりてえことをやるだけのことだろう」
魏定国が笑った。花栄も、かすかに頷き返した。

931 :無名草子さん:2013/01/23(水) 21:44:00.15
久しぶりにこのスレに来た
スレを開いた瞬間、私は肺腑を衝かれた

私がいない間にスレが移行していたようだ

932 :無名草子さん:2013/01/31(木) 11:05:40.53
age

933 :無名草子さん:2013/02/21(木) 06:18:33.87
(、、埋めるか)

934 :無名草子さん:2013/02/21(木) 18:55:00.84
(、、埋めてよく混ぜれば肥料に、きっと)

935 :無名草子さん:2013/02/21(木) 19:31:33.75
(、 、放射性物質を埋めてもいいようなカススレだったな)

936 :無名草子さん:2013/02/21(木) 22:00:10.16
(「すげえスレを見た。人間業じゃねえ。ほんとに、すげえスレを見た」)
(欧鵬が、呟くように言った)

937 :無名草子さん:2013/02/22(金) 00:59:34.58
(、、水滸伝序盤の石積みの威力は凄かった)

938 :無名草子さん:2013/02/22(金) 14:51:36.73
(、、埋め)

939 :無名草子さん:2013/02/23(土) 04:11:46.76
(……、王母様に字を習いたい)

940 :無名草子さん:2013/02/24(日) 05:01:44.23
(、、李逵とキャンプに行きたい)

941 :無名草子さん:2013/03/24(日) 23:24:44.42
2 「員外官」の略。いんがいかん【員外官】律令制で、令(りょう)に定められた定員以外の官吏。いんげかん。

942 :無名草子さん:2013/04/03(水) 03:55:54.21
度人━━━(゜∀゜)━━━!!!

943 :無名草子さん:2013/04/21(日) 20:07:33.73
>>942
久しぶりにこのスレ開いたら不覚にも、、ww

944 :無名草子さん:2013/05/21(火) 21:21:05.71
近頃、昆布を食べていない

945 :無名草子さん:2013/06/18(火) 23:38:15.96
てか、梁山泊に入ってからの関勝が、なんか寂しいな

946 :無名草子さん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
今日は営業の外回り中に
死域に入れそうなぐらいの暑さと湿気だった

947 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
致死軍

948 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
致死軍

949 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN


950 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
飛竜軍もきた

951 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
致死軍

952 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
致死軍

953 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
致死軍

954 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
微粒子

955 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
素粒子

956 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN


957 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
致死軍

958 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
gunn

959 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
gunn

960 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
致死軍

961 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
gunn

962 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
孔子

963 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
韓非子

964 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
武王

965 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN


966 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN


967 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
質の軍

968 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
たの軍

969 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
上質の軍

970 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
致死軍

971 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN


972 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
田部軍

973 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
魯簿軍

974 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
質軍

975 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
致死軍

976 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN


977 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
貨幣

978 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
死んだ軍

979 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
船体軍

980 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
もうもう軍

981 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
致死軍

982 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
申し

983 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
やりも軍

984 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
田部軍

985 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
疲弊軍

986 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
もうもう軍てなんだよ軍

987 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
某群

988 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
宝軍

989 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
進軍

990 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
施工軍

991 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
番軍

992 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
左京軍

993 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
ごと

994 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
童軍

995 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
蘇峰軍

996 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
例軍

997 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
もぐもぐ軍

998 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
フォグン

999 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
語群

1000 :無名草子さん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
思考軍

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

150 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)