5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ボンクラーズ】 伊藤英紀さんについて2 【作者】

1 :名無し名人:2012/01/21(土) 06:23:57.04 ID:HH24ZmFS
将棋ソフト「ボンクラーズ」の作者として有名な伊藤英紀さんについて語り合いましょう。
もちろん「ボンクラーズ」についての話題もOKです。


(前スレ)
【ボンクラーズ】 伊藤英紀さんについて 【作者】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1323651035/l50

2 :名無し名人:2012/01/21(土) 08:12:04.03 ID:4zfzjR8s
    _____ 
  /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
 /::::::::::::/~~~~~~~~/ 
 |::::::::/ ━、 , ━ | 
 |:::::√ <・> < ・>| 
 (6 ≡     ' i  | 
  ≡     _`ー'゙ ..| < あ、2getです。
   \  、'、v三ツ | 
     \     | 
      ヽ__ ノ

3 :名無し名人:2012/01/21(土) 18:28:21.23 ID:nPB4lIvI
>aq3948 Eikyu Ito
>田中慎弥氏すげぇな。俺もこの路線の方がよかったか?w
朝から爆笑しちゃったじゃないか
歩きながら思い出し笑いもしたし。

電王、大人気だねww
なんか可愛くて憎めないんだよね

4 :名無し名人:2012/01/21(土) 18:53:24.88 ID:OxK28xYY
本人乙

メガネがギラギラしてかっこよかったとか可愛くて憎めないとか
頭おかしいだろ

伊藤死ね

5 :名無し名人:2012/01/21(土) 19:11:28.67 ID:OxK28xYY
49歳で萌え4コマ
バカな発言でブログ炎上
社内でも激しく嫌われ者
タナトラから公式放送でディスられる
それが伊藤死ね

6 :名無し名人:2012/01/21(土) 19:30:08.36 ID:ZAxXmwVS
>>4-5
お前は自分の人生見直した方がいいぞ
手遅れだろうがなw

7 :名無し名人:2012/01/21(土) 21:23:53.66 ID:us9aAE/+
>>3
またパクリか
オリジナル生み出せないんだな

8 :名無し名人:2012/01/21(土) 21:37:11.73 ID:W8KD9hzD
電王戦も終わって特に語ることもないし、スレ立てなくていいでしょ
アンチの隔離所にするか?

9 :名無し名人:2012/01/21(土) 21:41:50.78 ID:3ULTtDr/
田中「芥川賞はもらってやる」
伊藤「電王はもらってやる」

10 :名無し名人:2012/01/21(土) 21:50:01.56 ID:nPB4lIvI
いや、コンピュータ将棋選手権で
連覇したソフトは近年出てなかったはず。
YSS、激指、ボナンザ、GPSの持ち回り。

ここは、電王の二連覇が見たいなぁ
24にも復活してほしいし、PC一台でもいいからね、
ボンクラ新バージョンももうすぐ出るみたいだし

11 :名無し名人:2012/01/21(土) 21:52:57.54 ID:nPB4lIvI
今は亡き
・極(現・金沢将棋)
・IS将棋(現・棚瀬将棋)

連覇したのはこれだけ。
電王には二次予選&決勝での全勝優勝を期待しています。

12 :名無し名人:2012/01/21(土) 23:17:24.22 ID:hPC54Maf
>>11
ボンクラーズが決勝進出逃すくらいコンピュータ将棋全体がレベルアップしてたりするとビックリする

13 :名無し名人:2012/01/21(土) 23:21:46.55 ID:UwUz9qOu
ボンクラーズには最低でも選手権にはこんかいのハードと同程度以上で望んでもらいたい
そうするとあの24のボンクラの10倍読めるソフトと他のソフトの力関係がよくわかる

14 :名無し名人:2012/01/22(日) 05:54:51.67 ID:jb+tzAaG
>>8
このスレの存在が困るんですね?分かります

15 :名無し名人:2012/01/22(日) 09:07:05.10 ID:5n6O838k
将棋板だけあって、将棋しか出来ないキチガイの巣窟だな、ここは

16 :名無し名人:2012/01/22(日) 09:42:50.97 ID:XwioDX4H
こいつ、米長に勝った後の記者会見の時に、感極まって言葉がでてこなかったじゃん
たかだが数年を費やした程度でそれ位の達成感があるのに、かたや100年を将棋に心血注いできたプロ棋士の歴史に対して
何で理解も示さずに強口を叩けるのか、それが不思議でならないわ

17 :名無し名人:2012/01/22(日) 09:47:53.83 ID:5n6O838k
>>16
キチガイアンチ乙

伊藤さんはコンピューター将棋の開発を10年以上やってるよ

18 :名無し名人:2012/01/22(日) 09:52:31.15 ID:XwioDX4H
数年だろうが10年だろうがこの件に関しては大差ないだろうが
相手はそんな年数よりもはるかに多くの年数を注いできているんだ

19 :名無し名人:2012/01/22(日) 09:57:08.13 ID:nKvPixy9
プロ棋士の先生方は代々受け継がれてきた伝統やしきたり、先人たちの知恵の結集である棋譜に基づき
将棋の研究をやってるんだ。10年20年ではなく500年1000年の話だ。
CPUもメモリもM/Bも電源もサーバーのケースすらも他人様が作った物を無断で利用しているに過ぎない
伊藤さんが上から目線で偉そうな事を言える相手ではないのだよ。プロ棋士はね。

20 :名無し名人:2012/01/22(日) 10:03:53.13 ID:ngfftGoQ
>>19
かたきは24でとってくれ

21 :名無し名人:2012/01/22(日) 10:12:49.81 ID:hQCdjwof
プロ棋士の歴史はそうだろうが。一人ひとりの棋士はまた別だろ
渡辺だって将棋初めて20年ちょっとだ。


22 :名無し名人:2012/01/22(日) 10:15:23.93 ID:hQCdjwof
そもそも400年もの歴史を誇る将棋総本山の
永世棋聖サマが惨敗したのがいけない。

勝てる棋士を出して勝つか、永世棋聖サマが対局で勝てば済んだ話。

伊藤電王の10年に負ける、400年の将棋総本山はどうなのよ
あまりにも情けなくないか。400年の歴史がありながら
新興のポッと出のボンクラーズに惨敗とかないわ

23 :名無し名人:2012/01/22(日) 10:16:06.84 ID:5n6O838k
>>19
> 将棋の研究をやってるんだ。10年20年ではなく500年1000年の話だ。

これが将棋キチガイの発想かw

24 :名無し名人:2012/01/22(日) 10:16:46.20 ID:hQCdjwof
400年の歴史、プロ棋士の歴史に敬意を払えというなら
試合に勝てばよかった話、負けた時点で無用の長物だったか、となる。

25 :名無し名人:2012/01/22(日) 10:17:57.14 ID:5n6O838k
>>18
> 数年だろうが10年だろうがこの件に関しては大差ないだろうが

いや、お前が、何も事情を知らない、ただのキチガイアンチだって証明にはなったけどなwww

26 :名無し名人:2012/01/22(日) 10:30:02.30 ID:pIDJNE6R
リアルでも的な煽りが多いが伊藤はリアルでも勝ち組なんじゃね?

27 :名無し名人:2012/01/22(日) 10:33:53.66 ID:hQCdjwof
まぁ、武者野ですら、一般世間的には
十分勝ち組だからなw

28 :名無し名人:2012/01/22(日) 10:38:24.72 ID:UiBJ4sgI
この人間性では一生結婚できないだろ
した所で即離婚の嵐

29 :名無し名人:2012/01/22(日) 10:39:57.46 ID:qbHYVKIW
プログラム、コンピューターって物理、数学だとかの理論の積み重ねなんだから数千年の歴史があるだろ
それも全世界規模で研究されてきて今の理論がある
将棋(笑)なんかとは比較にならん


30 :名無し名人:2012/01/22(日) 10:58:54.63 ID:XwioDX4H
なんか勘違いしている馬鹿が居るけど、ボンクラーズが強いのは悪ではないんだよ
それはむしろ歓迎するべきことで、それをそういうムードにもっていけずにソフトの足を引っ張ってる作者が痛いというだけの話だ

31 :名無し名人:2012/01/22(日) 11:01:38.16 ID:XwioDX4H
>>25
伊藤が10年まるまる本業のごとくソフトの開発に力をそそいだのか?
そうは思えなかったからあえて努力期間を「数年」と表現したんだ
馬鹿はどうでもいいことに揚げ足を取る能力に関しては長けてるな

32 :名無し名人:2012/01/22(日) 11:03:24.79 ID:XwioDX4H
>>29
>プログラム、コンピューターって物理、数学だとかの理論の積み重ねなんだから数千年の歴史があるだろ

恐ろしい思考の飛躍だな(笑)
ちょっと頭の回線が所々プッツンしてるんじゃないのか?
でなければそこまでの飛躍は証明できないわw

33 :名無し名人:2012/01/22(日) 11:19:03.51 ID:fL4K8ALs
千人切り、穀物相場の片手間に将棋指していた米長が
まじめなコンピュータ兄ちゃんに負けるのは当たり前。


34 :名無し名人:2012/01/22(日) 11:23:16.52 ID:qbHYVKIW
科学なんてアリストテレスとかそこら辺の時代から永遠受け継がれてきたものだろ
そういう蓄積があってコンピューター将棋とかがあるって当たり前のことを言ってるだけなんだがww
科学史とか本で読んだことあるの?
全部過去の偉人の研究の上に成り立ってるんだけどね


35 :名無し名人:2012/01/22(日) 11:34:16.45 ID:XwioDX4H
>>34
ちゃっかりプログラム、コンピュータって言葉を「科学」って言葉に置き換えちゃって
いやぁ〜、ウマいねえw

36 :名無し名人:2012/01/22(日) 11:37:22.24 ID:qbHYVKIW
プログラムとかコンピューターって数千年の科学技術の産物だろ
何もないところから誰かが思いつきで発明したと思ってんのw


37 :名無し名人:2012/01/22(日) 11:39:15.78 ID:UiBJ4sgI
科学研究者のつもりかこのバカ

38 :名無し名人:2012/01/22(日) 11:39:28.17 ID:hQCdjwof
どうでもいいよ
伊藤の数年>>>将棋総本山の400年の歴史
感極まるのも当たり前だろ

39 :名無し名人:2012/01/22(日) 11:40:37.68 ID:qbHYVKIW
人類科学技術数千年の歴史>>>将棋総本山の400年の歴史
こうだろ


40 :名無し名人:2012/01/22(日) 11:44:41.61 ID:nKvPixy9
将棋が純文学ならコンピューターは中学生が書いたライトノベル
過去からの積み重ねがどうこういうならこのくらいの差がある

41 :名無し名人:2012/01/22(日) 11:45:05.26 ID:uPJk8On6
渡辺竜王が言うようにタイトル戦のつもりで臨まないといけない。
米長は、予選もやらないで手合い違いの相手と指したのが不出来結果の原因。

42 :名無し名人:2012/01/22(日) 11:47:05.17 ID:ngfftGoQ
将棋は明治時代に長い空白があるんだよな。
400年の歴史()

43 :名無し名人:2012/01/22(日) 11:50:33.21 ID:XwioDX4H
>>38
伊藤が感極まることだけはどこまでも肯定できちゃうんだからすげえよなあw
お前みたいなのをイエスマンと言うんだろうなあ

44 :名無し名人:2012/01/22(日) 11:54:33.79 ID:XwioDX4H
>>36
出た、お得意の飛躍w
お前のモノ言いだと、どんな言葉も一般化できちゃうな

45 :名無し名人:2012/01/22(日) 12:12:55.28 ID:hQCdjwof
>>43
電王は勝ったからな

もし負けていたらボロクソに叩かれていた。
「たかが伊藤如きが、将棋総本山の永世棋聖サマに楯突くなど・・・100年早いわw」
「口だけは大きい礼儀知らずの奇人に天罰が落ちた」

勝負というのはそういうリスクがあるが
それを引き受け、実際に勝ったのだから電王は賞賛されるべき

米長だって勝っていたら惜しみなき賞賛が送られたはずだ
68歳で大勝負に勝つとは、坂田三吉、大山康晴を並んだ、超えたとね。

46 :名無し名人:2012/01/22(日) 12:43:37.72 ID:XwNjv1Ky
>>40
> 将棋が純文学ならコンピューターは中学生が書いたライトノベル
> 過去からの積み重ねがどうこういうならこのくらいの差がある

いや、逆だろ
コンピュータが基づいているロジックはアリストテレス以来の歴史と発展があるもの。
しかもコンピュータが誕生してからは世界最高レベルの頭脳をもつ連中が関わって来た。
フォンノイマンとかチューリングとかな。

だから文学に喩えるならば、将棋は人里離れた山村に口伝えで生き残って来た子供をあやすだけのおとぎ話、
コンピュータは少なくともゲーテのファウストかダンテの神曲あたりかひょっとしたら旧約聖書ぐらいのレベルの違いがある。

47 :名無し名人:2012/01/22(日) 12:51:59.50 ID:J3aI9dqg
そもそもコンピューターと人間では思考方法が違うからな
コンピューターを専門で学んだことが無い人間にはわからないんで受けるべきでなかったな
目に見えないだけで盤に並べてそれを過去の事例や一定の指針にそって局面を評価する
崩してまた並べる
それを何万回も繰り返してる
それを可能にしてるのはインテルのCPUと保木さんが作ったアルゴリズムだ
でそのアルゴリズムやCPUというのは海外の天才が作ったわけ
保木さんはそれを改良したボナンザメソッドをいうものを作ったがそれもチェスのパクリだろう

理由はは2つ
彼は海外の研究者で将棋を本当に知らない
将棋を知らない人間がソフトを作ろうという発想がおかしい
あれだけの物が本当にチェスに無ければ言葉の障壁が無く海外志向の彼ならそちらの世界に行ってるだろう
当然ながらチェスの世界のほうが遥かに進んでる

プログラマーというのは適当にアルゴリズムやPCをくっつければいいが人間は駒の並べ方から学ばなければならない
比べるやつは頭がおかしいとしか言いようが無い


48 :名無し名人:2012/01/22(日) 13:17:06.34 ID:5n6O838k
>>47
> 保木さんはそれを改良したボナンザメソッドをいうものを作ったがそれもチェスのパクリだろう

ボナメソがチェスのパクリとはwww
腹筋崩壊するわwww

将棋しか脳のないキチガイは黙っとけよwww

49 :名無し名人:2012/01/22(日) 13:22:52.96 ID:5n6O838k
>>31
> 伊藤が10年まるまる本業のごとくソフトの開発に力をそそいだのか?

本業のごとく開発に力を注いでないと年数減るんだ?w

お前の論理だと義務教育は9年間ではなく2年ぐらいしかなさそうだなwww

ホント、将棋しか脳のないキチガイは日本語すらまともに使えねぇんだなwww

50 :名無し名人:2012/01/22(日) 13:26:36.39 ID:XwioDX4H
>>45
うん、たしかにボンクラーズは賞賛されるべきだと思うよ
でも賞賛の対象はあくまでボンクラーズであって、伊藤はその対象外だな
言動に慎みが無くかわいそうな人だからね

51 :名無し名人:2012/01/22(日) 13:29:53.49 ID:XwioDX4H
>>49
なんだ中身の薄い年数も含めて10年なのか
10年すごいでちゅね〜

52 :名無し名人:2012/01/22(日) 13:32:24.08 ID:5n6O838k
>>51
> なんだ中身の薄い年数も含めて10年なのか

中身があろうがなかろうが、義務教育は9年なわけだよw
中身が空っぽだからって義務教育が2年だとか言う奴はいないわけだよwww

お前のような日本語が使えないキチガイならいざ知らずwww

53 :名無し名人:2012/01/22(日) 13:55:55.80 ID:XwNjv1Ky
>>50
> >>45
> うん、たしかにボンクラーズは賞賛されるべきだと思うよ
> でも賞賛の対象はあくまでボンクラーズであって、伊藤はその対象外だな
> 言動に慎みが無くかわいそうな人だからね

なるほど、お前の考えだとどんな強い棋士でも言動に慎みがないと称賛に値しないわけだ。
魔太郎とかは残した棋譜や戦績は称賛の対象になっても
その棋譜を作り出した魔太郎本人は称賛の対象外ということだな。

54 :名無し名人:2012/01/22(日) 14:05:39.27 ID:5n6O838k
>>53
お前の言う通りだわ。

このID:XwioDX4Hはマジキチだなw
>>50とか、頭がおかしいとしか思えんwww


55 :名無し名人:2012/01/22(日) 16:40:03.97 ID:XwioDX4H
>>52
義務教育義務教育ウルせーなw
お前義務教育に何か劣等感でもあるんじゃないのか?

>>53
たとえ魔太郎だろうが、伊藤のようにビッグマウスを続けてたら叩かれるに決まってるだろ
むろん伊藤は叩かれることを承知で好き放題しゃべってるんだろうけど

56 :名無し名人:2012/01/22(日) 17:09:02.32 ID:5n6O838k
>>55
> 義務教育義務教育ウルせーなw

お前のようなキチガイでもわかるようにわかりやすい説明をしてやったのだが、
お前は、それすらも理解できないほどのキチガイだったようだなwww

57 :名無し名人:2012/01/22(日) 17:49:32.36 ID:L0olJVsM
プログラムの歴史に科学史が含まれんなら
将棋の歴史にもボードゲーム全ての歴史が含まれんじゃね

58 :名無し名人:2012/01/22(日) 17:53:31.03 ID:L0olJVsM
ちょっと違うか
将棋ソフト開発の歴史に科学史全てを含めんのは強引過ぎだと思う

59 :名無し名人:2012/01/22(日) 17:53:32.00 ID:1BexD0XM
とりあえずちゃんと伊藤「さん」と言ってる>>19に萌えたw

60 :名無し名人:2012/01/22(日) 18:02:26.81 ID:XwioDX4H
>>56
分かりやすい説明??
つーかお前センスのかけらも無いよ、相当筋が悪い
人に説明したりするの苦手だろ?

61 :名無し名人:2012/01/22(日) 21:22:46.60 ID:oBi0fH8U
伊藤さんは普通の人だよ。営業向けの性格ではないけど。
一緒に仕事したことのない人が想像でひどいことを言うのは間違ってる。

62 :名無し名人:2012/01/22(日) 21:24:22.66 ID:9HhL3Nc+
>>50 >>53
それでFAじゃね?
ここは伊藤スレだから伊藤が叩かれてる
それだけの話だろ

63 :名無し名人:2012/01/22(日) 21:49:32.62 ID:D7ye6Tkn
24に復活無いんかなあ。つまんねえわ

64 :名無し名人:2012/01/22(日) 22:41:53.69 ID:5n6O838k
>>60
中卒のキチガイ乙。

65 :名無し名人:2012/01/22(日) 23:09:34.01 ID:Eb29LqXw
伊藤氏の人間性を言う奴の人間性も、たかが知れているようだなw

66 :名無し名人:2012/01/22(日) 23:32:49.69 ID:8AqxO+KY
みんな頭おかしくて
どのレスが伊藤ちゃんかわからん w

67 :名無し名人:2012/01/22(日) 23:54:49.29 ID:59f3a6ND
キチガイと基地外ときちがいじゃが、仕方がない

68 :名無し名人:2012/01/23(月) 00:08:53.75 ID:pxOREdqF
まず伊藤の人間性がおかしいことが出発点。
>>65
とかはそれすら分かってない。
アンチの人間性を話題にしても、伊藤の人間性は良くならない。

擁護はかように頭が悪い、または本人。

69 :名無し名人:2012/01/23(月) 00:17:52.41 ID:SaI7mkKB
伊藤ちゃんの人間性を良くしようなんて
誰も思わない
お母さんじゃないんだから w

ついでに言うと米ちゃんもね

70 :名無し名人:2012/01/23(月) 00:20:05.21 ID:VSnIJ00G
>>68
> アンチの人間性を話題にしても、伊藤の人間性は良くならない。

アンチの人間性が糞だったり、キチガイだったりすると、アンチの発言の説得力は失われるけどなw

お前は、このキチガイアンチに含まれるわけだがwww

71 :名無し名人:2012/01/23(月) 00:51:03.26 ID:C4fdxXvh
いい加減こいつ庇うの無理があるんじゃね?
常勝集団のソフト厨らしくねえな

72 :名無し名人:2012/01/23(月) 01:13:34.74 ID:RcYZBnDa
>>61
社内の嫌われ者だろ、自覚しろ伊藤。

73 :名無し名人:2012/01/23(月) 01:22:32.27 ID:B6AF21vX
>>71
たしかに庇うのは無理、というより無駄かもしれない

アンチよりはるかに将棋が強いボンクラーズを開発し、
アンチよりはるかに高学歴で名の通った企業に勤めている
人生で一度も目立ったことの無いアンチと違って新聞にも載ってしまう
おまけに、アンチが顔真っ赤でコメントをブログに書き込みに行っても
オトナの対応でさらりとかわされる

これじゃ嫉妬されるのも仕方ない
やり場のない羨望の反作用をせめて2chでは受け止めてあげよう

74 :名無し名人:2012/01/23(月) 03:13:29.37 ID:a0gJBT+a
>>28
JKの娘がいるよ

75 :名無し名人:2012/01/23(月) 03:19:54.59 ID:RcYZBnDa
気持ち悪い娘なんだろう。

76 :名無し名人:2012/01/23(月) 03:51:48.79 ID:C4fdxXvh
家庭持ってるの?
つぶやきからは独身にしか見えないけど

77 :名無し名人:2012/01/23(月) 05:54:23.80 ID:ik/AoRgt
こんなゆがんだ奴についていく女が居るわけ無いだろw
顔もブサイクだしな

78 :名無し名人:2012/01/23(月) 07:22:08.42 ID:mFIkcjfz
>>73
それ、対象をプロ棋士に置き換えても同じ事が言えんじゃね

79 :名無し名人:2012/01/23(月) 09:51:25.14 ID:tPEFS5k4
ここで気持ち悪いレスしてるバカどもは、ソフトにどうしても勝てない、存在意義を脅かされている奨励会のアンちゃんですか?
それとも元奨ですか?

見苦しくて大笑いなんですけど…

80 :名無し名人:2012/01/23(月) 09:58:56.19 ID:WDV9/Vjl
ここで個人叩きしてる奴全員訴訟するから

81 :名無し名人:2012/01/23(月) 10:19:15.40 ID:VSnIJ00G
>>80
伊藤さんは、警察に被害届出したらいいんじゃね?
このレベルなら警察が動くだろう。

ゴミクズが一掃できて将棋界もすっきりするんじゃね?w

82 :名無し名人:2012/01/23(月) 11:14:22.47 ID:t8kiKwj4
>>77
ttp://dic.nicovideo.jp/oekaki/172034.png 伊藤
ttp://kedo.cool.ne.jp/k1kimuraokusan.jpg 伊藤の奥さん

83 :名無し名人:2012/01/23(月) 11:30:48.58 ID:RcYZBnDa
社内の女子社員からもあの人気持ち悪いって言われてるだろうな
新人にも近寄らない方がいいよって言ってるね

84 :名無し名人:2012/01/23(月) 12:09:48.70 ID:VSnIJ00G
>>83
中卒で親の脛かじりのお前には東大卒の一流企業勤めの人が眩しくて仕方がないんだろうけど、
お前、いい加減、気持ち悪いよw


85 :名無し名人:2012/01/23(月) 12:15:49.02 ID:RcYZBnDa
富士通ね、今じゃ楽天と同列にしか語られない企業。

86 :名無し名人:2012/01/23(月) 12:34:00.22 ID:VSnIJ00G
>>85
無職のキチガイのお前が何を言っても負け犬の遠吠えにしか聞こえんわwww

87 :名無し名人:2012/01/23(月) 13:55:44.22 ID:ik/AoRgt
会見でもおどおどしてみっともないったらありゃしない

88 :名無し名人:2012/01/23(月) 14:50:38.15 ID:C4fdxXvh
てか前スレから訴訟訴訟とこの程度に耐えられないくせに2ch見てんなよ
他の棋士スレなんかこの何倍も(大して本人に非がなくても)ボロカスに叩かれてんのに
どんだけ豆腐メンタルwww
やるなら勝手にやればいいと思うがお前自身が耐えられるのか?ww

89 :名無し名人:2012/01/23(月) 15:22:44.70 ID:RcYZBnDa
富士通もこいつを表に出しちゃいかんて
外界から隔離して実だけ利用しないと社会の害悪でしかない

90 :名無し名人:2012/01/23(月) 15:26:14.87 ID:EBbimJFn
ID:RcYZBnDa

哀れと言うか・・・

91 :名無し名人:2012/01/23(月) 15:34:37.44 ID:RcYZBnDa
ID:EBbimJFn

伊藤と言うか…

92 :名無し名人:2012/01/23(月) 15:36:04.36 ID:ik/AoRgt
哀れじゃないよ、まとまな意見だよ

>>88
叩かれるのが嫌なら謙虚に振る舞えばいいのになあ
あの言動を居見ると、叩かれ好きのマゾにしか見えんわ

93 :名無し名人:2012/01/23(月) 16:21:21.74 ID:1LqRRg7u
とりあえずこのスレアーカイブして警視庁に送ってる。
明らかに度を超した名誉毀損が横行してるからね。

94 :名無し名人:2012/01/23(月) 18:01:40.77 ID:tPEFS5k4
伊藤さんを貶める見苦しいレスの数々に、※企画の関与を強く疑わざるを得ない

もう何年も、※が連盟会長になってから将棋板で繰り返されてきた事だからだ

95 :名無し名人:2012/01/23(月) 18:17:44.17 ID:RcYZBnDa
度なんて越えてないだろ、おかしい奴をおかしいと言ってるだけ。

96 :名無し名人:2012/01/23(月) 18:38:00.42 ID:ik/AoRgt
>>93
お前面白いなあw
もしかして2ちゃん初心者か?

97 :名無し名人:2012/01/23(月) 18:44:00.77 ID:MCL4PHR5
お前ら叩ける奴がいれば誰でも良いんだろw
まあ、能力はある人なんじゃね?
人付き合いが苦手なプログラマは多いから珍しい事ではない

98 :名無し名人:2012/01/23(月) 18:47:00.81 ID:RcYZBnDa
引きこもりみたいなしゃべり方だったもんな
自律神経失調症じゃないかと思ったくらいだ

99 :名無し名人:2012/01/23(月) 18:49:57.49 ID:W45+tmOj
天才プログラマだから、
社長候補なの?

100 :名無し名人:2012/01/23(月) 18:53:03.98 ID:kGHHczZA
ねえよ人望の欠片も無いだろ
無理ゲー

101 :名無し名人:2012/01/23(月) 19:12:02.97 ID:ik/AoRgt
>>97
分かってないな
叩く対象は人というよりもその言動なんだよ
伊藤がもし態度を改めて謙虚になったら、あれだけのソフトを作ったんだ、褒めてやるよ
だが今の伊藤はお世辞にも褒められたものじゃない、だから叩かれるんだ
人を叩くという認識が間違い、言動が叩かれてるんだよ

102 :名無し名人:2012/01/23(月) 19:18:14.60 ID:kGHHczZA
まあ人間性の問題だよね
ちったぁ大人になれよ伊藤

103 :名無し名人:2012/01/23(月) 19:18:34.73 ID:xw1fTGVc
保木さんやPonanzaの作者がどれだけ強いソフトを作っても
叩かれていないのが何よりの証明だわ
人間性が悪いから叩かれるそれだけのこと

104 :名無し名人:2012/01/23(月) 19:21:37.11 ID:0A4/a8Po
人間の大局観を真似れたらコンピュータ将棋を評価してやろう
大局観は人生そのもの
弱気になったり強きになったり、集中力をどれだけいじできるかとか
人間にしかない力。また弱さも持っているのが人間
人が指す将棋というパズルは人の戦いが複雑だから面白い
疲れもない機械には真似を出来ない面白みがある
駆け引きや作戦から面白い
0と1の機械の歯車みたいなエンジンだけのコンピュータには絶対に真似は出来ない

105 :名無し名人:2012/01/23(月) 19:22:53.78 ID:MZ72UYbU
発狂してるのはこの手のおっさんニートだけだし別に問題なさそうだな

77 名前:名無し名人[] 投稿日:2012/01/23(月) 05:54:23.80 ID:ik/AoRgt [1/5]
87 名前:名無し名人[] 投稿日:2012/01/23(月) 13:55:44.22 ID:ik/AoRgt [2/5]
92 名前:名無し名人[] 投稿日:2012/01/23(月) 15:36:04.36 ID:ik/AoRgt [3/5]
96 名前:名無し名人[] 投稿日:2012/01/23(月) 18:38:00.42 ID:ik/AoRgt [4/5]
101 名前:名無し名人[] 投稿日:2012/01/23(月) 19:12:02.97 ID:ik/AoRgt [5/5]

106 :名無し名人:2012/01/23(月) 19:23:44.62 ID:xw1fTGVc
>>105
名誉棄損で訴えるぞ

107 :名無し名人:2012/01/23(月) 19:35:50.82 ID:ik/AoRgt
>>105
内容で反論できなくなるとID攻撃に移るのは典型的な2ちゃんのパターンだな
もっとスレタイに沿った書き込みは出来ないものかな?

108 :名無し名人:2012/01/23(月) 19:39:40.60 ID:xw1fTGVc
こいつもしかしてぼっちなんじゃ…
http://computer-shogi-live.cocolog-nifty.com/.shared/
image.html?/photos/uncategorized/2011/05/05/20110505_bb.jpg
他の写真みても大体ぼっちなんだが

109 :名無し名人:2012/01/23(月) 19:44:33.80 ID:xw1fTGVc
リンク貼れてなかったが
http://computer-shogi-live.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-ff35.html
ここ見てると伊藤は寂しい人間なのかと哀れに思えてきた
伊藤側に人居ないな…

110 :名無し名人:2012/01/23(月) 19:50:08.26 ID:kGHHczZA
慕われない尊敬されない愛されない
まあ伊藤の発言その他諸々はこうした環境が元になっているのだろう

111 :名無し名人:2012/01/23(月) 19:55:10.31 ID:FwA1eDug
まさにここの連中だよねw
同属嫌悪から伊藤を叩いても自分の惨めさが
変わるわけでもないw

112 :名無し名人:2012/01/23(月) 20:59:16.19 ID:0A4/a8Po
コンピュータ将棋選手権て人気ないな
人が相手をしてくれなければ、何の価値もないのが将棋ソフトなんだろな
引退棋士とは言え、米長さん相手をしていただいて、ありがとうと言わなきゃな
コンピュータ同士のしょうぎなんて誰も見向きもしないよ伊藤さん

113 :名無し名人:2012/01/23(月) 21:25:10.03 ID:MCL4PHR5
>>98
引きこもりはプログラマの仕事だろw

プログラマに表に出て話せと言う方がアホに思えるけどなw

114 :名無し名人:2012/01/23(月) 21:26:11.97 ID:YUse7rid
>>112
まあ、人気取りの場じゃなくて、もともとは人工知能研究者が単なる素材として将棋を扱って、
自分が新しく開発した、もしくは改良したアルゴリズムを競う場だからね。

最近は研究者だけじゃなくて、ソフト会社やエンジニアの人たちも入ってきて、
だいぶ盛況になってきたけど。

115 :名無し名人:2012/01/23(月) 23:10:49.71 ID:7QnkTBDI
>>112
コンピュータ将棋選手権のネット中継は、かなりのアクセス数だよ。
電通大の対局会場に人がいなくても、注目度は年々大きくなっている。
24にbonkrasが常駐していたときは、高段の挑戦者の大部分が
ソフト指し見え見えだったけど、つまり、対局の大部分が
bonkras 対 市販ソフト だったけど、いつもかなりの観戦者だった。

116 :名無し名人:2012/01/23(月) 23:19:53.52 ID:kGHHczZA
スポンサー付かないんでしょ

117 :名無し名人:2012/01/24(火) 00:44:11.96 ID:MTHSWmu4
伊藤擁護は惨めな人間、もしくは本人。

118 :名無し名人:2012/01/24(火) 00:44:35.87 ID:vi5GMdR4
今年は否が応でも注目されるだろうね、選手権
といっても、電王戦を見て開発はじめて4ヶ月でいい成績残せるというような
甘いものではないから、上位の顔ぶれは変わらないかな
ボンクラも5位以内に入る可能性は高いと思うけど、優勝できるかどうかは未知数だ

119 :名無し名人:2012/01/24(火) 01:32:58.59 ID:m02rJNmG
>>113
実際表舞台で言いたい放題なのは本人だけどな

120 :名無し名人:2012/01/24(火) 01:34:36.02 ID:m02rJNmG
>>115
>高段の挑戦者の大部分がソフト指し見え見えだったけど、

もうここまでくると病気だなw

121 :名無し名人:2012/01/24(火) 01:47:04.24 ID:OeT7Efpg
早く結婚してママ安心させてやれよマザコン

122 :名無し名人:2012/01/24(火) 03:59:52.02 ID:5Wttmro0
小谷野敦のブログに伊藤英紀さんのことがちょっとだけ書いてある。
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965

123 :名無し名人:2012/01/24(火) 05:43:48.25 ID:h5MTgXy9
あたい笠浦。あの時の伊藤君、生意気だったわ。

124 :名無し名人:2012/01/24(火) 09:23:04.27 ID:TYUYlp6C
男だろ

かさうら ともちか

125 :名無し名人:2012/01/24(火) 12:24:41.40 ID:cMy8WL4Z
aq3948 Eikyu Ito
いろいろブログ記事等見たけど、この文句が今のところベストw
blog.goo.ne.jp/kote39/e/36663…  「『全米(ぜんよね)』が泣いた」
約2時間前

126 :名無し名人:2012/01/24(火) 12:35:37.76 ID:4wnOd4tN
伊藤とmtmtが同類の人間に見えるな
この二人は気が合うんじゃねえの

127 :名無し名人:2012/01/24(火) 19:11:25.83 ID:F6CZ+mE2
ほう

128 :名無し名人:2012/01/24(火) 21:05:10.37 ID:TYUYlp6C
@mschribr Thanks, Mark-san. Don't know prize amount for Yonenaga. No cash for me.

これもすごいなあ

129 :名無し名人:2012/01/24(火) 21:13:00.93 ID:2Bf57Kh5
すごい?
単なる事実でしょ

130 :名無し名人:2012/01/24(火) 21:29:42.08 ID:TYUYlp6C
確かに

@aq3948 Bravo. Did Yonenaga win 10,000,000 yen? Did you win anything? Did you publish the computer specifications?

これに対する回答だ
こりゃ失礼

131 :名無し名人:2012/01/25(水) 01:03:53.40 ID:ZsDkA6Xj
>>126
ほーら、やっぱり※企画じゃないかw

132 :名無し名人:2012/01/25(水) 07:31:40.09 ID:ZsDkA6Xj
ほれ、魔除けの呪文を唱えたら書き込みがなくなったでw
なんて単純でわかりやすいんでしょうかw

133 :名無し名人:2012/01/25(水) 17:26:34.08 ID:UF/2opFa
伊藤さん、落ち着いて!

134 :名無し名人:2012/01/26(木) 00:58:56.35 ID:27DL5h4Z
伊藤、お前病んでるだろ。
お前ほど暇じゃないんだよ。

135 :名無し名人:2012/01/26(木) 02:05:44.02 ID:FH6bEaHP
>>133,134は※企画の工作員か連盟のゴミプロか知らんがプロ棋界は病んでるなあ。
やっぱり連盟なんて将棋利権分配互助会は一度潰しちまわないとダメだな。

別に連盟なんてなくったって羽生や渡辺らトップ連中の将棋に金を出すスポンサーならいるわけで
誰も見たいと思わん棋譜しか残せん弱小のゴミプロの寄生虫どもを一掃すりゃ
無意味にばら撒いてる対局料も不要になって棋戦主催コストもグンと減るから
色んな企業がスポンサーになって棋戦を作ってくれそう。

136 :名無し名人:2012/01/26(木) 02:18:40.83 ID:27DL5h4Z
こんぴゅーたーに金出すスポンサーなんておらんよ
人が対戦相手じゃなけりゃ光を浴びる事さえない
ずーっと日陰

137 :名無し名人:2012/01/26(木) 03:43:48.52 ID:XuiKtpQ+
コンピュータ将棋界の嫌われ者、伊藤英紀

138 :名無し名人:2012/01/26(木) 07:09:49.06 ID:9NrSLDA/
※企画って何?
ステマ連呼の馬鹿と同じ臭いがする

139 :名無し名人:2012/01/26(木) 09:54:38.69 ID:V1JVmmuh
伊藤さんの悪口言う奴って亀田ファンと一緒で性格最悪。実際クズなのは米長
はじめとする将棋連盟の方。逃げるは棋力や将棋内容の情報操作するは電力制
限等のインチキルールでプロでもない弱いのが戦うは大金は独り占めするは。
そのくせ伊藤さんから情報提供はちゃっかり受けて仲良くしようなどとほざく
。連盟信者は米長に馬鹿にされてることに少し位気づけよ!!




140 :名無し名人:2012/01/26(木) 10:04:59.54 ID:V1JVmmuh
伊藤さんはどこまでも正直に将棋と向き合うすばらしい人です。こんな純粋な
考えを持つ人は少なくとも腐敗した将棋連盟には一人もいません。ファンサー
ビスもお金抜きでしてくれました。こういう人の悪口を言う人は最低ですね。
政治家並にキレたリ嘘つく米長の方がいいとでも?

141 :名無し名人:2012/01/26(木) 12:46:31.89 ID:gauSMuwO
この人は将棋は強いの?

142 :名無し名人:2012/01/26(木) 15:47:56.28 ID:YZjfFvC6
ニコ生でアマ初段くらいとか言ってた

143 :名無し名人:2012/01/26(木) 18:31:51.65 ID:felGGHUt
24で4級って言ってなかったけ?
あれ保木さんだったかな?

144 :名無し名人:2012/01/26(木) 21:45:50.88 ID:quCdO181
確か24で1300ってのはどこかで見たなあ・・・

145 :名無し名人:2012/01/26(木) 22:40:19.37 ID:FqhUpAIp
>>140
なんなのこの改行頭悪いの?

146 :名無し名人:2012/01/27(金) 00:54:27.66 ID:B7a/dCTG
伊藤の棋力じゃ小学生女流名人戦の1回戦も勝ち抜けないと思う

147 :名無し名人:2012/01/27(金) 00:56:45.17 ID:p8S5GR/t
宅配の軽トラでもオリンピックの選手より早いんだぜ
運ちゃんがオリンピックでられると思うのか?

148 :名無し名人:2012/01/27(金) 05:34:32.56 ID:CpwRrlJp
145の反論そこってのが馬鹿丸出し。まあ反論できるわけはないのだがね。

149 :名無し名人:2012/01/27(金) 05:44:34.52 ID:CpwRrlJp
じゃあ連盟が車より速く走れるとか言わなきゃいいだけ、挑戦状受け取って
戦わずに将棋のことで嘘をつく。将棋で金稼ぐ以上それじゃ批判されるのは
当然。

150 :名無し名人:2012/01/27(金) 05:58:35.30 ID:vlkWou1l
車は車道、人間は歩道だから、立ち位置が違う
かたや将棋の場合は、人もソフトも将棋盤の上

151 :名無し名人:2012/01/28(土) 00:24:10.77 ID:xcrutTa8
ぼっち伊藤キター

152 :名無し名人:2012/01/28(土) 06:57:01.14 ID:8JhkA9DR
ボンクラーズは序盤がもう少し強ければ最強

153 :名無し名人:2012/01/28(土) 07:50:28.83 ID:ob4YMSdc
富士通のお墨付きもらってるなら、富士通の顔ってことか
表に出すのはよしといた方がいいと思うな・・・
PGって人前に出すのに向かないヤツが多いんだよな

某SI営業マンより

154 :名無し名人:2012/01/28(土) 08:19:23.52 ID:AYvAHKbb
序盤はトッププロを越えるときも多々ありいずれとも言い難い。ただプロは
駄目な時をあげつらっているだけ。だから、24でもプロ級の相手が中盤で
将棋終わりが続出した。米長も情報提供に事前練習しまくってもプレでは
序盤で将棋終わり、本番も中盤入り口で終わりだった。よくこれで遠山や
渡辺は嘘つけるよね。

155 :名無し名人:2012/01/28(土) 08:36:03.45 ID:AYvAHKbb
つい2年程前までは中盤が全然駄目とプロは言っていた。しかし今はその嘘は
さすがに無理があるので今度は序盤と言い出しただけ、しかもプロ側が研究
すればって言い方が笑える。そういや清水も序盤で終わりだったっけ。
大体勝負事は終盤差があると勝ち目ないのが常なのに中盤もプロを越えてる。
なのに序盤の たら れば 頼みで今だに上から目線のお馬鹿な連盟棋士たち。

156 :名無し名人:2012/01/28(土) 08:47:58.12 ID:AYvAHKbb
民主党や東京電力に負けないように日々???な発言を繰り返してきた
日本将棋連盟の面々・・・、これからひたすらソフトに負け続けても
何とも思わないんだろうねこの人たちも。ていうよりさらにずるいこと
するんだろうね。んでそんな人たちの将棋こそが感動するとか言う人達・・・
気持ち悪いです。

157 :名無し名人:2012/01/28(土) 08:59:36.63 ID:8JhkA9DR
米長が家で練習してたボンクラーズって、1秒間に180万手くらいしか読まないんだろ?
24のがその4倍で、本番のが10倍か
終了後の記者会見でそれを知らされた米長の心境が聞きたいな
なんだ、俺にはよこしたのは雑魚のボンクラかってw
まあ家庭用PCのスペック上仕方なかったのかもしれないが…

158 :名無し名人:2012/01/28(土) 09:07:51.35 ID:AYvAHKbb
ところで米長のボンクラーズとの練習対局で4連勝したとかいう話、
あんなのは何とでも言えるよ、待った機能があるし時間も思いのまま、
途中でやめたっていい、棋譜を残す位は造作もないよ。まあ連盟は老人
相手の商売だからわかりやすい嘘つくんだけど62玉も日記には出て
なかったし直前の4連勝は嘘と考えるのが自然だね。

159 :名無し名人:2012/01/28(土) 09:09:18.89 ID:Ud/tiMKi
対戦相手を貸してもらえる事自体、通常の真剣勝負ならあり得ないという意識がまずないとなw

160 :名無し名人:2012/01/28(土) 09:16:56.13 ID:AYvAHKbb
その通り!!!!しかもそれでボンクラの序盤を下手呼ばわりだろ・・・
もう連盟は日本人の恥!!!羽生も一年なんて言わず一生すみっちょで
研究してればいいんじゃないの?

161 :名無し名人:2012/01/28(土) 10:02:25.91 ID:W5hz+n4J
毛色が違う変な感じのひとがいる
将棋板って女の人もみてるの?

162 :名無し名人:2012/01/28(土) 10:59:42.57 ID:W5hz+n4J
てーか、コンピュータ将棋協会の人やシンパの人が一口五千円くらいの寄付を募ってコンピュータを含めた無差別の棋戦を主催すればいいじゃん
千人で500万、2・3千人なら1000万の賞金を出してもお釣りが来る
ボナンザ戦直後に始めていれば、今ごろは、タイトルホルダーは無理にしてもタイトル戦経験者くらいはひっぱりだせてたんじゃね
その程度の事が出来なかったコンピュータ将棋周辺の人らの力不足で人まかせな態度が
コンピュータ相手の勝負が今まで実現しなかった事や、将棋連盟に都合のいい試合形式、ルールになってる根本の原因でしょ
コンピュータ側にはプロに勝利する金銭には換えがたいトロフィーがあるのに
将棋連盟側は話題になるメリットがあるにしても、負けたら変な勘違いする人も出て来るし、カスパロフのように棋士個人は何十年も引き合いに出される
出来れば避けたい勝負なのは当たり前、主催者側有利に進むのも当たり前
チェスの場合もディープブルー戦の主催者は国際チェス連盟ではなく国際コンピュータチェス協会
将棋連盟に丸投げしてないで、ここの人等その他で主催すればいい、なんでやらないの?

163 :名無し名人:2012/01/28(土) 11:21:50.83 ID:xarZooiV
そこまで真剣じゃないんだろ。
チェスと違って将棋ソフトの開発者は趣味で作ってるだけなんだから。

164 :名無し名人:2012/01/28(土) 11:50:06.84 ID:AYvAHKbb
162は典型的な馬鹿。金儲けの話と信用の話は別、大体そんなに言うなら
お前が実現させろよ!!嘘の宣伝で金儲けしてるのが問題だといっている。
話を混同させるなよ。それに金がなきゃ戦わないというのは連盟の都合で
何とでもいえる。ママが反対するからってのと同レベル。相手には関係ない
こと。

165 :名無し名人:2012/01/28(土) 11:55:22.04 ID:AYvAHKbb
ちなみに連盟が邪魔しなければいずれスポンサーもつく、普通はそうなる。
そのためにも連盟の嘘宣伝をまず止める必要がある。もちろんそれだけでは
すまない。連盟は政治力を背景にあの手この手でねばりついてくるんだよ。
まさに将棋ソフトの開発者からしたら悪魔だよ、今はみんな我慢してるけど
いずれ不満が爆発する。

166 :名無し名人:2012/01/28(土) 12:05:12.12 ID:AYvAHKbb
大体将棋は連盟のものじゃない!!みんなのものだ!!それを文化として守る
ため奴らは公益法人でうまい汁吸ってるのに、現実には俺たち棋士のもの的
発言連発。ソフト開発者の人格など無視しまくる発言ばかり!!奴らは食い物
にすることばかり考えてやがる。言っとくが将棋は文化だと言うならそれを
作ったわけでもない将棋連盟が何いきがってんだ?柔道とは違うんだ!!!

167 :名無し名人:2012/01/28(土) 12:06:18.49 ID:LizW8AsJ
>>165
妄想お疲れさまです。
そもそも今までにプロ棋士が心血注いで築き上げた
定跡を使用したりCSAにお金も人も出している将棋連盟を
悪魔とか抜かしてる時点でどんだけ厚顔無恥なんだろうね。
ついでに言うとここは伊藤のスレだから君の発言は全部スレ違いだよ
理解できたら早くここから出ていってね。
バカだから理解できないかな。


168 :名無し名人:2012/01/28(土) 12:13:03.02 ID:AYvAHKbb
馬鹿はお前、利益を吸えるからやってんだよ、定跡使うから何だってんだ?
だから関係ない話で混同するなよ馬鹿丸出し。あとボンクラや伊藤さんに
まつわる話だから当然ここでオーケー。お前理解力ないうえ勘違い馬鹿発言
迷惑だよ

169 :名無し名人:2012/01/28(土) 12:22:34.37 ID:AYvAHKbb
ソフトが道具ならプロが作った定跡も道具だ、心血注ぐとかすぐ主観を入れる
なよ、それとも著作権でもあるってのか?馬鹿馬鹿しい。

170 :名無し名人:2012/01/28(土) 12:22:49.37 ID:LizW8AsJ
うわあ
朝8時からずっと張り付いてるのか。しかも日本語が通用しないらしい。
どうにも伊藤シンパは頭のおかしいのが多いらしい。
気持ち悪い。

171 :名無し名人:2012/01/28(土) 12:26:31.06 ID:AYvAHKbb
だからそういう人格攻撃してる時点でお前は負け、もう発言するなよ。

172 :名無し名人:2012/01/28(土) 12:30:01.77 ID:LizW8AsJ
>馬鹿はお前
はいお前も同類ですね。人格攻撃してるじゃないか?
自分が書いたレスも覚えていないのか?やっぱり頭がおかしいじゃないか。

>現実には俺たち棋士のもの的発言連発。
>ソフト開発者の人格など無視しまくる発言ばかり!!
この辺の情報ソースを提示してくれなければ
客観的に見て君の妄言としかとられませんよ。



173 :名無し名人:2012/01/28(土) 12:32:45.60 ID:AYvAHKbb
機械の将棋に感動がないとかいくらでもあるが・・・。客観的にとか言葉
だけ使っても意味ないんだけど、だからお前は発言すんなって。


174 :名無し名人:2012/01/28(土) 12:52:17.69 ID:AYvAHKbb
それとな、定跡は連盟が作ったんじゃなく過去のものを塗り替えたんだよ。
そして今後は機械が塗り替えるんだ。それと余談だが将棋界最強の
居飛車穴熊はアマチュアが作ったんだよ。要はみんなで塗り替えてるんだ。


175 :名無し名人:2012/01/28(土) 12:53:37.53 ID:79aHSUvo
>>173
なんでそれが開発者の人格を無視することになるんだ?

176 :名無し名人:2012/01/28(土) 12:58:14.35 ID:AYvAHKbb
今のは前のお前の発言に対する回答、親切だろ、それにソフトは所詮プロの
定跡借りてるだけみたいな発言は失礼だ。実は羽生世代が台頭した時も
じいさん棋士は勝てない腹いせに物まね将棋と馬鹿にしたんだよ。でも今は
愚かな発言だろ?だから発言するなって。

177 :名無し名人:2012/01/28(土) 13:01:25.24 ID:AYvAHKbb
つけ加えると若い奴は人生経験ないから将棋に深みがなくつまらないと
言われたんだ。今のソフトと同じ。

178 :名無し名人:2012/01/28(土) 13:39:02.54 ID:HgpJ9M8K
>>170
おかしいのが多いんじゃなくて、おかしいかつ、少ない(笑い)
だってあんな態度でシンパになるわけない。
ごく少数の類友、または本人。
ただ余りにも馬鹿だから本人の線はないかも(爆笑)
伊藤も味方が少ない上におかしいのしかおらず、辛かろう。

179 :名無し名人:2012/01/28(土) 13:42:00.61 ID:5tDiflvv
ageで書き込む奴はキチガイでFA

180 :名無し名人:2012/01/28(土) 13:46:39.96 ID:AYvAHKbb
いやほんと、178とかただの害虫だな、なんか楽しいわけ?

181 :名無し名人:2012/01/28(土) 13:49:42.36 ID:AYvAHKbb
味方が少ない人間馬鹿にして喜ぶ178はある意味日本人的だね。
しかし伊藤さんは君よりは好かれてるよ。

182 :名無し名人:2012/01/28(土) 13:50:23.97 ID:5tDiflvv
>>180
ageでしか書き込めないお前のようなキチガイこそが2chではただの害虫なんだけどな・・

183 :名無し名人:2012/01/28(土) 13:53:38.20 ID:AYvAHKbb
お前馬鹿だろ?

184 :名無し名人:2012/01/28(土) 13:56:33.63 ID:XIxptbPR
こうすれば良いんだよ

183 名前:あぼ〜ん[NGID:AYvAHKbb] 投稿日:あぼ〜ん

185 :名無し名人:2012/01/28(土) 14:16:21.86 ID:AYvAHKbb
しかし結局アンチコンピューターの意見ってまともなの一つもないのが凄いな
 

186 :名無し名人:2012/01/28(土) 15:00:30.16 ID:5tDiflvv
ageでしか書き込めない奴はキチガイ説をまたもや立証してしまったなwww

187 :名無し名人:2012/01/28(土) 15:30:08.44 ID:8JhkA9DR
age られると何か困ることでもあるのか?

188 :名無し名人:2012/01/28(土) 15:32:10.94 ID:3iMOYW3j
人の悪口しか書けないような非人はageて書くのが恥ずかしいんだろう。そっとしておいてやれ。w

189 :名無し名人:2012/01/28(土) 16:41:14.45 ID:5tDiflvv
>>187-188
やっぱ、お前らただのキチガイじゃんwww

死ねよ、社会のゴミクズwww

190 :名無し名人:2012/01/28(土) 18:08:11.51 ID:8NPE/Ael
>>189
お前つまんない。もっとマシな煽り文句考えて来いよ。

もともとソフト開発連中の方から売ってきた喧嘩じゃんか。今更泣き言言うな




191 :名無し名人:2012/01/28(土) 19:36:02.16 ID:ob4YMSdc
ここは伊藤さんについて論じるスレだ

で、伊藤さんはやっぱり社会人のマナーをあんまり知らない
(まあプログラマだから、表に出ることが少なかったんだろうが)と思う。

一応富士通なんたらっていう自社の名前が出てるんだから、
その辺わきまえて発言したりするのは当然だろうと思うが・・・

でも、ドワンゴの偉い人もちょっとどうかと思ったw

192 :名無し名人:2012/01/28(土) 19:52:36.97 ID:xXN+/beL
対局後の記者会見で、質問した記者に、
「あなたのような人には、どうせわかりません」と、
実に無礼極まりない返答をした某将棋団体の責任者の
社会人としてのマナーはどうなんだ???

193 :名無し名人:2012/01/28(土) 19:55:24.14 ID:xarZooiV
あの会見の主要メンバー全員ちょっとおかしかったよなw
米長は言わずもがなだし、伊藤さんはテンパってるし、ニコ動の人は気持ち悪いし

194 :名無し名人:2012/01/28(土) 20:04:51.89 ID:ob4YMSdc
>>192
あれは※のキャラクターとしてわざとだろ
昔からあんな感じジャマイカ
棋士はキャラクターが立ってないと生き残るの難しい芸能人的な性質が
強いから、まあ理解できる

伊藤さんがわざとヒール的にやってるとは思えんし、
そんなことする必要ないしな・・・
でも、意外とわざとヒール演じてるのかもしれん。なんか勘違いして

195 :名無し名人:2012/01/28(土) 20:36:19.38 ID:JZMOHQjI
>>192
あれは質問の仕方も失礼だったよ

主催の読売新聞ですが(金出してんだぜ、オレの会社)
さっき言ったことを書いたのは読売新聞なんですが(ちゃんと名前出せよ。あてこすらずによぅ)
どういうことか説明してください(聞き捨てならねえなぁ)

みたいだった


196 :名無し名人:2012/01/28(土) 21:17:39.70 ID:M00O1+KH
米と西条って、当然顔見知りだし、
最大のスポンサーの担当者にああいう言い方をしたのは、
米が相当ショックを受けてたってことじゃないの。

197 :名無し名人:2012/01/28(土) 22:03:59.24 ID:xXN+/beL
△6二銀を「奇手」ではなく、最善手だと言い張る棋士に、
奇手だと書いたのは自分の社だと、正々堂々と名乗ったうえでの質問であるから、
質問の仕方が失礼だったとは思はない。

将棋連盟の会長というのは、責任者なのだから、仮に記者の質問の仕方が
悪かったからといって、自分も失礼な答え方で応じていい ということにはなるまい。
特に、将棋が日本の文化である と普段偉そうに言うのであれば。

失礼な質問に失礼な態度で答えるのが日本の伝統文化ではない。
ましてや、ああいうキャラクターであるなどというのが言い訳になるはずもない。

198 :名無し名人:2012/01/28(土) 22:46:12.41 ID:/Xgyfc5H
>>163
何かスレ違いらしいけど
仕事は全力でやって、趣味は対象に敬意を示した上で全霊を傾けるってのが趣味人として正しいあり方のような気がする
外に向って強さを証明するように動くことは別の話かもしれないけどね

>>164
だからさ、将棋連盟のせいにしてもなんも変わんないでしょ
人任せにしないでスッゲー見たいって人が実現するよう努力すればいいじゃん
興味はあるし心情的にはプロ棋士を応援してるけど、どっちが勝ってもさして変わりが無いと思ってる人に言われても困る
大会や試合を主催して、公の場で、下位のプロに勝つこともあるアマ相手に優位な戦績を残すべきなのはコンピュータ将棋の関係者でしょ
何を持って連盟が邪魔してるって言ってんのか知らんし興味も無いけど
邪魔のしようが無い寄付によって受け皿を用意し実績を示した上で盛り上げれば、スポンサーはほっとかないんじゃね

199 :名無し名人:2012/01/28(土) 23:43:28.90 ID:xcrutTa8
いくら強くてもコンピューター同士の無機質な棋戦に大金出すスポンサーなんて皆無
選りすぐられた棋士と対戦してもらえるだけでありがたいと思えってこと

200 :名無し名人:2012/01/29(日) 00:28:19.37 ID:JX0J5rQX
199みたいな無礼者は米長とは気があうんだろう。しかし現実が
見えていない。これからの将棋界はコンピューターが牽引する。
そしてその移行段階に入ったんだよ。連盟信者がどうがいてもそれは止められない。
ない。

201 :名無し名人:2012/01/29(日) 00:32:39.56 ID:Uhl21yU7
木村が育てて、升田・大山が大きくした将棋界を、
中原が突撃して、米長が破壊する。

202 :名無し名人:2012/01/29(日) 00:32:57.29 ID:ShVgHvpO
しねえよ、人間がいるから話題になるだけで機械同士なら一部の非常に極一部のマニアしか集まらない。
新聞もニュースも取り上げない。
それがコンピューター将棋の宿命。

203 :名無し名人:2012/01/29(日) 00:35:33.31 ID:JX0J5rQX
あとスポンサーは多分ニコ動を初め少しづつ動いてくる。
大体24の注目を見ても見る価値ないとか支離滅裂。
伊藤さんは開発者の中で初めて将棋に対して自分の考えを語った人。
やっと連盟信者の妨害の中それが少し言えるようになったのは彼の功績。

204 :名無し名人:2012/01/29(日) 00:35:50.37 ID:k2K/08Vt
>>200
あんた アホやな マシンに犯された廃人やで
コンオタもここまで来ると機械の奴隷やなぁ
早くコンに将棋のアマ名人でも育てて欲しいわ
あんたはコンに育てて貰ったんやろうな

205 :名無し名人:2012/01/29(日) 00:41:58.83 ID:JX0J5rQX
何でも最初はそれに気づいたマニアから始まる。
開発者の人は皆良い人達なので今まではあえて隅でやっていただけ。
しかし連盟が陸上というならモータースポーツも流行るのは当然。
連盟信者も将棋が好きならソフトの究極の将棋は絶対に無視できなくなる。

206 :名無し名人:2012/01/29(日) 00:47:44.04 ID:JX0J5rQX
204みたいな奴ほんと多いね、どうして連盟信者はこうなのか・・・
なんかの宗教団体並みだな、米長教かい?

207 :名無し名人:2012/01/29(日) 01:00:59.95 ID:k2K/08Vt
機械狂人とちゃうだけやねん
人間教やねん
機械には品の無い大阪弁でええねん
河内と泉州の混ざった変な大阪弁でええのんとちゃう?

208 :名無し名人:2012/01/29(日) 01:06:36.68 ID:JX0J5rQX
機械でも人間でもいいものはいいんだよ。少なくとも将棋の棋譜はね。
それに開発者の人も頭が良くていい人達だよ。
まあ羽生渡辺みたいに有名人ではないけど。
まあ何でも少しずつ変わっていくのさ。
そう悲観せずもっと将棋を楽しみなよ。

209 :名無し名人:2012/01/29(日) 01:08:00.51 ID:k2K/08Vt
モータースポーツ言うても結局は人間が運転してやらんと人気が出んわ
コースーにセンサーでも付けてコンピュータが運転したらええのに

210 :名無し名人:2012/01/29(日) 01:09:57.75 ID:JX0J5rQX
いやー、頑張るねー、まあそうなった方が車は便利だよね、確かに。

211 :名無し名人:2012/01/29(日) 01:13:44.88 ID:k2K/08Vt
アカン眠とうなったわ
マシンとチャットしても永久にせなアカンから疲れて負けるわ
寝よう

212 :名無し名人:2012/01/29(日) 02:07:16.61 ID:88bGuxOG
うちのあかんところついてえ

213 :名無し名人:2012/01/29(日) 11:47:47.08 ID:uc0ghATX
>>212
ずんずん

214 :名無し名人:2012/01/29(日) 16:49:42.79 ID:qix9t3PW
>>202
その宿命の前に人間がソフトに追い抜かれるときは
一部のマニアだけでなく、世間も盛り上がって注目する
新聞もニュースも大きく取り上げる

215 :名無し名人:2012/01/29(日) 22:55:59.75 ID:kFcIXJ89
チェスと将棋
チェスでグランドマスターがソフトに負けたのは
棋士がチェス指しより優れてる訳ではなくて
ゲームの性質によるんだけど
ソフトに負けないプロの将棋指しってスゲーってなってた。

チェスはソフトに負けてるのに将棋は人間が勝ってる。
今まではチェス×、将棋○とソフトの恩恵受けてたけど
そのバブル終わる


216 :名無し名人:2012/01/30(月) 00:14:13.14 ID:Lkv0NF/N
ボンクラ伊藤の天下も次の大会で終わるよ
また7年苦しめや

217 :名無し名人:2012/01/30(月) 01:32:31.65 ID:0kW0B5Nt
そう、バブルが終わるって認識がプロ側に欠如してる
機械が強くて当たり前でしょ、負けても平気でしょと思ってるが
格段に待遇は悪くなることをあまり予想してない

218 :名無し名人:2012/01/30(月) 07:19:43.92 ID:mKJjox5S
ボンクラーズがGoogleのCMに出て初音ミクみたいに金を稼げたら凄いな
ソフトの価値では初音ミクには完敗してるな

219 :名無し名人:2012/01/30(月) 07:32:18.46 ID:mKJjox5S
ボナンザ開発者の保木邦仁さんは凄い人だったな
画期的なソフトを生み出した
もう保木さんは将棋ソフトには執着してないのじゃないかな

220 :名無し名人:2012/01/30(月) 09:26:51.52 ID:aeZIJJ46
>>215
その違いの本質は将棋の方がより複雑なゲームだって事だよね
それだけでチェスプレーヤーとプロ棋士の上下が決まるとまでは言えないって事、囲碁・将棋が恩恵を受けている部分があるって事はその通りだと思うけど、一連の勝負に言うほどの影響力があるとは思えない
いい面も悪い面もあるだろうけど、遊びに本気になってるプロ組織が存在してる、それを許す余裕が一般大衆にある事こそ
貴族趣味的な面々に支えられてるっぽいチェスに比べて優れてる部分だと思う

221 :名無し名人:2012/01/30(月) 09:28:54.86 ID:aeZIJJ46
将棋界にとって重要なのはコンピュータ相手の勝ち負けなんて瑣末な問題じゃなくて
競技人口の減少を食い止めるために将棋に無関心な人向けの宣伝、普及方法を考えることで
その為に本来ならメリットがほとんど無い勝負を決めたんだと思う
やる以上は将棋連盟側にとって唯一のメリットになる話題性が長く続く形に調整されんのは当たり前

コンピュータ将棋にとっても競技人口の減少はデメリットにしかならないから真剣に考えるべき問題
少なくとも伊藤氏やここのシンパ?の人等がそれを理解してるようには見えない
コンピュータ将棋の将来は
現状やチェスでの扱われ方を見れば、コンピュータ同士の強弱に興味を持つ人は少ないと考えるのが妥当
商品化って視点からも、現時点でアマ相手なら充分過ぎ、多少は落ちても中級者くらいまではフリーのボナンザで充分だから先行きは厳しい
チェスうんぬんとは比較にもならない、プロ相手のバブルを利用出来なければ中の人と一部の人にしか注目されない現状のまま先細りになってくしかないんじゃね
囲碁ソフトに移ればいい、趣味だからどーでもいいってんなら、しょうがないけどね

222 :名無し名人:2012/01/30(月) 09:40:16.88 ID:aeZIJJ46
ベストなのかはわからんけど、将棋界、コンピュータ将棋双方に利益になる展開は、来年の試合がプロ棋士優位で終って話題が続く事だと思う
極端な話、ソフト側が勝ちそうならわざと負けるとかも有りだけど、ばれたら致命傷になりかねないし開発者の性格を考えるとなさそうかな
正攻法を撰ぶなら、開発者はギミックと思われないように注意しながらプロ棋士が勝つ可能性を上げる方向で協力したほうがいいし、将棋ファンは試合が盛り上がるように心がけた方がいいと思う
話題が続くようわざとやってんのかも知れんけど
ソフト強えーそれがわかる俺ってクールな中二病的指摘を本気でやってんなら、試合を盛り下げる結果にしかならないんじゃね、だからどーしたって感じ
将棋連盟がどーのも会長がどーのも、どーでもいいじゃん
普及努力をしない、提案を無視するってんなら、ほっといてファンが勝手にやればいいだけだしそれ以外できないでしょ
純粋な将棋ファンは嫌がるだろうけど、駒にHJのクイーンズブレイド的でエロを抜いたキャラ絵と物語をつけたゲームなり何なりを作ってアニメ好きにアピールするとか
ボナンザをコアに簡単に改良できるような枠組みを作って、小中学校のプログラム教育に押し込むとかしたら面白いかもね
スレ違いみたいだし、これ以上書く事も無いし、谷川浩司の将棋指南で満足な自分は消えることにする
長文過ぎて、読んでくれる人もいないだろうしね

223 :名無し名人:2012/01/30(月) 09:45:28.32 ID:Lkv0NF/N
互いに破滅の道を歩むかそれを嫌う連盟やスポンサーが対局制限を強くするかのどちらかだな
もう渡辺竜王クラスが出て来ることは無いかもね
コンピューター将棋はプロ無しでは輝けないから

224 :名無し名人:2012/01/30(月) 09:51:07.07 ID:mKJjox5S
伊藤さんと保木さんの違いは保木さんは自分の作ったソフトが将棋と言うパズルゲームを
解き戦ってるって感じだったが
伊藤さんは自分が作ったソフトだから、自分が将棋でプロに勝ってるって感じだな
今や職人業を持ったコンピュータが人に成り代わり仕事もしてるが
そのようなソフト製作者は自分が職人を超えた達人だと思っているのかな?


225 :名無し名人:2012/01/30(月) 10:04:21.65 ID:mKJjox5S
ソフトの仕組みがどんなに優れていても、人の力で計算や局面検索などを
してもほとんど出来ないだろうね
ソフトもコンピュータと言う凄い力を持ったマシンに負うところが多いと思う

226 :名無し名人:2012/01/30(月) 10:06:59.36 ID:n01WBkdY
また来たのか「ハード依存馬鹿」w

227 :名無し名人:2012/01/30(月) 10:08:10.52 ID:Lkv0NF/N
んな訳ないでしょ
昨今のテクノロジの恩恵が無けりゃどうにもならない事ぐらいPGなら誰でも分かる
ただ行き着く先は互いの破滅って事は分かってないご様子

228 :名無し名人:2012/01/30(月) 10:14:57.85 ID:mKJjox5S
5軸制御のマシニングセンターの工作作業など世界中の誰も真似はできないだろうが
そんな凄い工作機械もコンピュータとソフトと制御する機械の3つの力があってこそ出来るが
将棋とかテレビゲームは二次元だけなのでソフトとしては簡単な部分になるのかな?

229 :名無し名人:2012/01/30(月) 18:16:14.71 ID:aR4O9FjZ
コンピュータ、ソフトなければ ただの箱

という川柳が情報処理の世界では昔からいわれててな

230 :名無し名人:2012/01/30(月) 19:17:08.09 ID:Lkv0NF/N
ならPC98でプログラム組んで勝ってみろよw

231 :名無し名人:2012/01/30(月) 23:02:31.35 ID:SykQykwn
>>222
ソフト側からプロ側に「本気でやっていいですか?」と訊くわけですねw

232 :名無し名人:2012/01/31(火) 05:07:54.22 ID:Va2jBWM1
あげ

233 :名無し名人:2012/01/31(火) 08:35:14.46 ID:bYh/KqVB
伊藤氏はとにかく強い将棋を追究することを目的にしていて、
そのためには手段を選ばないというポリシーだったよね。
それで思うのは、強い将棋を追究するためだけなら別に人間とコンピューターを対戦させる必要はなくて、
コンピューター同士で延々と戦わせて自己満足しとけばいいのに、ということだ
それだけで満足出来ず、人間と戦いたいと思うのはよくわからない。
電王戦で勝っても手間賃以外一円も貰えないんでしょ。
米長永世棋聖が対ソフトには値しない弱い奴と思ってなお対戦したなら、自分と富士通のprになるぐらいしかメリットがないし、
そのわりにはイメージアップを図るような言動ではない。なぜ対戦を受けたか理解しがたい。
米長永世棋聖が、対戦するメリットのある、対等もしくは格上な相手だと思っているなら、最低限の礼儀がない。
※と略したり、開始時刻を大幅に遅れても一切相手に詫びを入れなかったり…
まあ礼儀はともかく、人間とコンピューターを対戦させる意義は、
伊藤さん含む開発者なりコンピューター将棋協会なり将棋連盟なりがこのあたりで見解を示しておくべきだと思う。
で、各人が意義を述べたとすると、絶対、「ただ強い将棋を見(せ)たいから」というだけの理由にはならないと思うんだな。人間はミスをする生き物だし。
そうして考えてみると、伊藤さんの強さ至上主義はいつか息切れするし、やはり人間知性の謎に迫るetcというアプローチが、後々の人類の発展にも役立つ意義深いものになるのでは、とは思う


234 :名無し名人:2012/01/31(火) 09:06:46.74 ID:ar3NOIwF
何かズレてんのが長々とw

235 :名無し名人:2012/01/31(火) 09:09:26.75 ID:h4ATQRCC
>>233
現時点で最も強いのが人間のトップである以上、将棋の強さを求めれば人間の最強と戦って実証したいと考えるのは当然
コンピュータ同士で戦っても何も実証できないし穴があっても分からないかも知れない

236 :名無し名人:2012/01/31(火) 09:15:12.59 ID:vc5KYOX0
何でこんな叩かれてんだ
別にプロが負けたっていいだろ、いつかは来る事だとわかってただろ

237 :名無し名人:2012/01/31(火) 09:18:36.31 ID:vc5KYOX0
プロ棋士の方がめちゃくちゃ言ってたよ
実際指して勝てなくなってたから、急にしおらしくなっただけで

238 :名無し名人:2012/01/31(火) 09:35:54.25 ID:x06oCaFq
ソフトよりプロの方が強いとは言ってたが、ソフトを否定するようなことは言ってないだろ
ソフト賛美する奴はそれにかこつけてプロを否定したがるよねw
ソフトの強さもプロが築き上げた上に成り立っていることを忘れてはいけない

239 :名無し名人:2012/01/31(火) 11:27:07.41 ID:qVawqxJx
>>233
>それだけで満足出来ず、人間と戦いたいと思うのはよくわからない。

そう?
自分のソフトがトッププロと言われる人に勝てるかどうかは知りたくなるんじゃない?
なんで一番強いと言われている羽生や渡辺がでてこないのか不思議
と言うか不満

富士通のイメージアップとか
人間知性の深奥に迫るとか
そういう難しいこともまったく考えてない

まあ、要は変な人なんですよ
子どもがそのまま大人になったような
でもこういう人
理系の会社にはよくいるよねw

240 :名無し名人:2012/01/31(火) 11:50:43.95 ID:zvnzBc7p
棋士らは将棋界のマイナスになるような事はしたくないってことでしょ
ソフト業界も単なるエゴで挑むのではなく、
業界にとってプラスになる何かを考えてあげないとね

241 :名無し名人:2012/01/31(火) 12:30:17.38 ID:0BYUj29i
>>239
将棋連盟は7億出せば羽生と戦わせるって言ってんだから
富士通に7億出させればいい
企画書作って稟議書上げて上を説得するのも社会人のスキル

242 :名無し名人:2012/01/31(火) 12:51:02.17 ID:/oECfKyO
賞金が7億ならその他の費用も含めると富士通は8億前後の出費を強いられるぞww
仮に代取の数人が将棋オタでそれが可決されて実際に実地されたとしても
メディアに取り上げられるのはスポンサーとしてお金を出した富士通ではなく
対局料が7億もする羽生のギャラの凄さのほう
そんなことしたら株主総会が荒れまくるwwww

243 :名無し名人:2012/01/31(火) 15:05:35.05 ID:yI6GAI+k
羽生さんとやったら、勝っても勝てなくても、トップニュースだから、
8億以上の宣伝効果はあると思うけどなー。
まず、全ての新聞には載りそうだし、テレビもニュースするでしょ?
特番も組まれそうだし。その度に、会社名が出るわけでしょ?
その気になれば、躊躇しないと思うけど。

でも、あまり勝った処で、今の技術が宣伝にならんのは、
開発側は良く分かってんじゃない?

244 :名無し名人:2012/01/31(火) 15:09:52.90 ID:wesXJdEL
将棋連盟は将棋の普及じゃなくて
棋士の利益を守る団体だからね。

245 :名無し名人:2012/01/31(火) 15:13:22.31 ID:YYkjZqmq
騎士が負けたら名人戦のギャラが少なくなるんじゃね?
そう言うところを心配してる気がする

246 :名無し名人:2012/01/31(火) 16:01:21.13 ID:omXeqct6
富士通はべつに将棋で名を売る必要はないからなー

連盟が出し惜しみすればするほど値段は下がってくし

247 :名無し名人:2012/01/31(火) 16:29:30.18 ID:KFmGdsFn
ボンクラーズが羽生さんに勝てたとしても、少しググれば、コンピューター将棋のソフトは横並びで
富士通の開発力が凄いわけではないことがわかるわけだよ。

そもそも、富士通の研究所で純粋に開発したものではなく、もともとは伊藤さん個人が開発したもので、
しかも大部分はボナンザなんだろ?

これでは富士通の宣伝にはならんわな。無名の会社ならいざ知らず、すでに名は知れているわけだし。

248 :名無し名人:2012/01/31(火) 21:00:13.72 ID:qVawqxJx
>>241
もちろん
でもそんなスキルがこの人にあると思う?

249 :名無し名人:2012/01/31(火) 21:10:58.83 ID:EtOusWFV
伊藤以外なら富士通から7億出させるくらい簡単だとか思ってそうだな

将棋脳www

250 :名無し名人:2012/02/01(水) 00:54:04.22 ID:eyAxbBYm
AMDとIntelとSPARC64サーバで対決させれば賞金出そうだけど、世界が将棋なんてマイナーなゲームに関心示すかどうか怪しい。

251 :名無し名人:2012/02/01(水) 07:02:04.38 ID:HAbkx2/r
PGで将棋を指せる人っておるの?
将棋を指すのとソフトを作るのってどっちの方がが知能が要るの?

252 :名無し名人:2012/02/01(水) 07:06:49.67 ID:HAbkx2/r
将棋指しは将棋パズルを自分の頭で解く努力をする
プログラーマーはコンピュータを使いソフトで解くの違いかな?

253 :名無し名人:2012/02/01(水) 07:10:01.30 ID:HAbkx2/r
日本の天才プログラマーって伊藤さん?

254 :名無し名人:2012/02/01(水) 07:12:50.30 ID:HAbkx2/r
プログラマーの仲間では伊藤さんは憧れの存在なんだ?

255 :名無し名人:2012/02/01(水) 09:18:05.13 ID:rb2zgx/f
どうなのでしょうね
業績から言えばもっと上の人もいるでしょうし
PGとしての知名度で言えば(例えば)まつもとゆきひろ氏とかもいますしね。
(一般の人に知られているかと言えばえらい謎ですが)


256 :名無し名人:2012/02/01(水) 09:32:09.38 ID:929Ca0xd
羽生なんて7冠獲った時は有名だったが
アルシンドぐらいの知名度だろ

257 :名無し名人:2012/02/01(水) 14:47:24.55 ID:HAbkx2/r
アルシンドて何?

258 :名無し名人:2012/02/01(水) 16:24:26.19 ID:uWVyZphY
CM アデランス アルシンド
ttp://www.youtube.com/watch?v=6KSYWSMxxXs

259 :名無し名人:2012/02/01(水) 19:45:57.91 ID:ZAP+4pKY
伊藤さんが機械学習について解説してる
ボナメソが何をやってるかも分からないド新参どもはブログ見てくるといいぞ

260 :名無し名人:2012/02/01(水) 23:10:00.83 ID:h5/WaS2z
>>259

機械学習を説明してるというか、
素人がコンピュータサイエンスで使われている「機械学習」と
日常で使われている「学習」の意味を勘違いしてることを
それは違うだろと突っ込みをいれて、警鐘をならしている。
つまりどうでもいいこと。更に、駄文で分かりにくい。

個人的に思うに、
本当に、日常で使われている「学習」と意味が違うなら、
後発の専門家側が「学習」という言葉を使ったのが間違いだろ!と逆に突っ込みを入れたくなるが、
そもそも、日常の広義の学習の意味に機械学習は含まれるだろJK!
こいつの燃料投下具合は、半端ないな。

261 :名無し名人:2012/02/02(木) 01:02:18.23 ID:O+NGn/Yo
>>259
読んだ。読んでみて唖然とした。
伊藤さんは機械学習理解してないんじゃないかと疑うレベルの内容。
この説明ならまだ日常的に使う「学習」とやらの方が機械学習の実体に近い。
そもそも機械学習って言葉は人間が日常で行っている「学習」に
なぞらえることができる、近いものと解釈できるからそう名付けられたのであって、
機械学習は学習と別次元のものではないよ。

自分はコンピュータ将棋に関しては素人だけど、統計学の専門家だから
機械学習自体については自分の方が理解してるよ。(機械学習と統計学は
親戚みたいな関係というか、言葉が違うだけでやろうとしていることはほぼ同じ)

トップレベルのコンピュータ将棋ソフトの作成者の理解度がこの程度とは残念です。
また、間違った知識を広められても困るのでブログの記事も訂正してほしいですね...

262 :名無し名人:2012/02/02(木) 01:07:13.77 ID:WNul+S4P
>>253
笑わせるな、コンピューター将棋の枠組み外せば伊藤より上なんて50万人以上おるわ。

263 :名無し名人:2012/02/02(木) 01:13:52.56 ID:/n0XtSjv
>>261
> この説明ならまだ日常的に使う「学習」とやらの方が機械学習の実体に近い。

俺は、んなことないと思うけどな。

普通の人にとって「学習」と言うと一局ごとに指し手のごとにそこから学んでいるように
捉えてしまうし、なおかつ、その局面の指し手そのものを学んでいて、同じ局面に
遭遇したときには以前と違う指し手が指せるかのように勘違いするから、「学習」って
言葉を使うと(新聞記者などには)誤解を招きやすいと伊藤さんは言ってるんだろうし、
その意見には俺も賛成だ。

> 自分はコンピュータ将棋に関しては素人だけど

コンピューター将棋で機械学習がどのタイミングでどう使われているのか、
まずあんたの言葉で書いてみては?俺が思うに、その部分の理解があんたには足りていない。

264 :名無し名人:2012/02/02(木) 01:24:20.99 ID:o0Qmwepi
水平線の次は機械学習談義かいな

265 :名無し名人:2012/02/02(木) 02:41:01.71 ID:UJfPpRHx
>>263って本人の感じがしまくるんだが

266 :名無し名人:2012/02/02(木) 07:08:21.55 ID:diROn4y5
私はなるほどと思ったけどねー、それに伊藤さんが色々話してくれるのは
それ自体自体いいことだと思うけど。大体今まで連盟とその手先の
御用新聞者しか発言するなという空気は異常。62玉でも米長は奇抜と
書いたただけで記者を脅すし、本来な悪手なのに気を使って書いてもこれだ。
連盟とその信者はもう少しまともな物言いはできないものかね・・・。

267 :名無し名人:2012/02/02(木) 07:13:41.60 ID:v56Mcjdu
時々伊藤本人が書き込んでるなw

268 :名無し名人:2012/02/02(木) 07:21:02.19 ID:diROn4y5
私は違うよ、大体機械弱いし、けど真実に背く卑怯はしない、伊藤さんと
そこは少し似てるのかも。大体伊藤さんの説明は純粋なファンサービスだし
かつ当事者として意見を発信するのは当然の権利だよ。
もちろん連盟みたいな嘘宣伝などは権利の濫用だけどね。


269 :名無し名人:2012/02/02(木) 09:00:55.95 ID:o+B/b8rG
あの説明はそんなに間違ってないと思うけどね
確かに統計学とほぼ同じだって意見も間違ってないと思う
ようは、なんらかのデータのフィッティングを行うのが機械学習だろ
>>261はもっと具体的に指摘してほしい

270 :名無し名人:2012/02/02(木) 12:21:18.38 ID:xnCB3CXi
伊藤が改善策まで提案すればいいだけの話。

ブログで、以下とあるが

>>ただそれを「学習」などと実態にそぐわない言葉で呼ぶのはやめましょう

だったら、何と呼べばいいかまで提起しないと駄目だろう。
文句だけなら、社会人1年生でも言うわ。
私が新人の頃は、問題提起するなら解決策まで提案しなさいとよく言われたもんだけどな。

271 :名無し名人:2012/02/02(木) 12:23:46.69 ID:xnCB3CXi
あと、こいつは、文面から察するに、
ボナメソが過大評価されているのが気に入らないらしい。

お前がボンクラーズのソースを公開すれば、
それを高速化して、より強い奴を作ってやるわ。

272 :名無し名人:2012/02/02(木) 13:02:54.91 ID:/n0XtSjv
>>270
> だったら、何と呼べばいいかまで提起しないと駄目だろう。

これがゆとり世代の発想かwww

この馬鹿、なんでも先生に教えてもらえると思ってんだなwww

273 :名無し名人:2012/02/02(木) 13:45:52.34 ID:xnCB3CXi
>>272

す、すまない。
結構、歳いってて、貴殿より年上だと思う。

274 :名無し名人:2012/02/02(木) 13:56:04.37 ID:iJRQeJ7Q
>>266>>268
真実とか権利とかなんだこいつw

275 :名無し名人:2012/02/02(木) 14:49:45.20 ID:OemBfdzw
>「学習」などと実態にそぐわない言葉で呼ぶのはやめましょう

この一言で機械学習を理解していないと断ずることができる。
人間の学習に模したもの、似たようなものと解釈できるから「機械学習」
といえるんであって。(もちろん人間の脳の構造とかもわかっていないので
両者の「学習」の中身は大幅に違うが)

276 :名無し名人:2012/02/02(木) 15:06:39.32 ID:bewo+V21
>>275
だからうだうだ行ってないで機械学習がどういうものか
分かりやすく説明しろよw
批判だけでまともに説明できないなら伊藤以下だわ

277 :名無し名人:2012/02/02(木) 15:16:08.89 ID:OemBfdzw
>>276
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92

278 :名無し名人:2012/02/02(木) 15:48:33.29 ID:4sx0M31n
>>241
連盟としては、その7億で新しい会館建てたいんじゃない?

279 :名無し名人:2012/02/02(木) 16:06:03.65 ID:bewo+V21
>>277
それでwikiの教師あり学習と伊藤のホームページの内容って
ほとんど変わらないと思うんだが
一体何がどう違うのか説明して欲しいんだけど


280 :名無し名人:2012/02/02(木) 16:06:14.50 ID:j5k7v562
7億で建つ訳ないだろ

281 :名無し名人:2012/02/02(木) 16:17:27.76 ID:OemBfdzw
>>279
>それでwikiの教師あり学習と伊藤のホームページの内容って
>ほとんど変わらないと思うんだが

これをほとんど変わらないと思えるのか…
逆にどこを持って変わらないと思えるのか聞きたいわ。

282 :名無し名人:2012/02/02(木) 16:25:02.22 ID:xnCB3CXi
>>279

なんだか、面白い奴が出てきたな。
同じだったとしたら、学習って言葉こそ相応しいということになるのに。
擁護しすぎて、ドツボってる。

283 :名無し名人:2012/02/02(木) 17:14:16.35 ID:bewo+V21
一般人の考える学習と機械学習という用語が乖離してる
のが問題なんでしょ
その意味でなら伊藤の言ってる通りじゃん
何でもかんでも批判すりゃ良いってもんじゃないだろ

結局>>281の回答からみても
こいつは機械学習とか何も分かってなくて
適当言ってるだけだろといってるんだが

284 :名無し名人:2012/02/02(木) 18:05:41.46 ID:xnCB3CXi
>>283

ブザマとは貴様にこそ相応しい。

285 :名無し名人:2012/02/02(木) 18:28:43.56 ID:bewo+V21
>>284
内容で返してくれよw
俺が2つの内容について言及しているから
文章が分かりにくいんだと思うが
多少は頭を働かせて欲しいものだ

機械学習と学習は似ているかどうか
少なくとも多くの一般人が思う学習と誤解が生じているのは事実
1局ごとに何かするわけでもないし
方程式を解くように計算に基づいて
各パラメータを求めたりするなんて学習の一般的イメージじゃない
こっちがホームページの話題

もう一つの話は
伊藤が機械学習を理解していないという ID:OemBfdzwについて
具体的に何が違うのか訊いてるわけ
これだけ説明してもお前には理解できないかもしれないが
それはお前の頭が残念なんだということだろうw

286 :名無し名人:2012/02/02(木) 18:41:52.27 ID:DtlMex4m
まぁボナメソに対して一般人は過剰反応しすぎ(進化をする、みたいな勢いで学習するといった印象を持つとか)なところがあるからなぁ・・・

伊藤の話自体は間違ってないと思うし
専門家が「機械学習」という言葉を使うのは問題ないって言ってるんだし
今回の話は特に間違ってことは言ってない

なんでもかんでも難癖つけりゃいいってもんじゃないと思うんだが・・・

287 :名無し名人:2012/02/02(木) 18:51:37.51 ID:xnCB3CXi
>>285

貴様に返す言葉は、ない。
(取り上げても、つまらないので。)

>>「(機械)学習」と呼ぶのはまあいいかなとは思います。

この発言とか、この人どんだけ偉いのかと思います。
機械学習と呼ばずして、なんと呼ぶのか?と言いたくなるけど。
「まぁいいかな」って、あんた・・・、先人達に喧嘩売っての?この人。

とにかく、なんて呼べばいいのか、本人に提起してもらわんといかんだろ。
こりゃ。

288 :名無し名人:2012/02/02(木) 18:55:08.30 ID:/n0XtSjv
>>287
> とにかく、なんて呼べばいいのか、本人に提起してもらわんといかんだろ。

んなもん「棋譜から評価関数のパラメータを調整」とかなんでもいいじゃんw

お前はなんでも先生が教えてくれると思ってるゆとり脳かよwww

289 :名無し名人:2012/02/02(木) 18:59:25.97 ID:xnCB3CXi
>>288

センスありすぎ。

290 :名無し名人:2012/02/02(木) 19:05:19.46 ID:xnCB3CXi
第一人者の自負があるなら、有名になって、発信する内容が、
「機械学習って言葉を勘違いしてますよ。」
では、そりゃ、ガッカリだろ。
もっと、学会や会社や将棋界の為に、気の利いた発言あるだろうと思うがね。

291 :名無し名人:2012/02/02(木) 19:19:45.34 ID:o+B/b8rG
伊藤さんも大変だな
ただ何かをちょっと説明しただけで言葉尻を捕まえて
あれこれ批判されるんだもんなw

292 :名無し名人:2012/02/02(木) 19:37:06.36 ID:Z+S4z+Mu
言葉尻ではないよ。あのブログの記事は機械学習の説明に
なってないし、おそらく機械学習を理解してないという事はわかる。

293 :名無し名人:2012/02/02(木) 20:15:00.18 ID:EkkLfpno
一般人がプログラムやコンピューターの「機械学習」と聞いて
頭の中に思い浮かべるのは・・・・・、

将棋では自分(ソフト)が負けた棋譜を自動で検討して
いわば、一人感想戦のようなことをやって、
自分でどの手が敗着だったかを見つけ出したうえで、
その局面での最善手を見つけ出して、次に同じ局面では
同じ失敗をしないように、局面の評価関数を自分で再調整しながら
段々強くなっていく。

というようなことなんだけど・・、

もちろん、まだ、こんなことができないのは、プログラムを
かじったことのある人ならだれでも知っているし、
伊藤さんが言いたかったのも、この部分でしょ。

機械学習というのは、ある関数の(ここでは局面の評価関数)パラメータを
どのように組み合わせればいいか、を見つけ出すのに、
いろいろな変数の組み合わせを試す過程で、パラメータを自動取得していく
というイメージなんだけど、
ボンクラーズでは、人間がこの修正部分を手伝っているので、
「機械学習」と言い切るのはどうかな〜 って言いたいんじゃないかな。

294 :名無し名人:2012/02/02(木) 20:15:43.69 ID:pazDPe+8
マシンがスタディ、
mjsk?

295 :名無し名人:2012/02/02(木) 20:32:09.49 ID:a/wxNLPh
>>292
だから、具体的にどこがどう理解していないのか説明してよ
一向にその説明が見られないんだけど

296 :名無し名人:2012/02/02(木) 20:33:19.58 ID:Z+S4z+Mu
>ボンクラーズでは、人間がこの修正部分を手伝っているので、
「機械学習」と言い切るのはどうかな〜 って言いたいんじゃないかな

ボンクラーズ(というよりボナンザ)がそういう事やっているのは知らない。
それに、ブログの記事を見る限り、その意図で「学習」ではないといっているような
ことは読み取れない

297 :名無し名人:2012/02/02(木) 22:26:57.53 ID:/n0XtSjv
>>292
> おそらく機械学習を理解してないという事はわかる。

理系で東大卒業してるなら、コンピューター将棋で使う程度の機械学習(ボナメソ)なんか見た瞬間理解できると思うが。
そもそもボナメソを理解せずにどうやってボナメソを使うって言うんだ?

伊藤さんが機械学習を理解しているかどうかより、お前がボナメソを理解しているかどうかのほうがよっぽど疑わしいわ。

298 :名無し名人:2012/02/02(木) 22:41:14.31 ID:o+B/b8rG
見た瞬間は言い過ぎ
俺も理系で東大卒業してるが、ロジスティック回帰あたりの知識はなかったので
全貌はわからなかった

299 :名無し名人:2012/02/02(木) 22:54:08.29 ID:/n0XtSjv
>>298
おい、いつの間に東大のレベルはそんなに下がってしまったんだ・・。

俺のころは・・

300 :名無し名人:2012/02/02(木) 22:55:55.65 ID:SCcMIQW0
伊藤はボナをコピーして使っているから、説明は無理なのか。

301 :名無し名人:2012/02/02(木) 23:51:40.68 ID:8O51+SoK
何度も見に行くのは面倒なので記事を張り付けておく。
ブックマークに例のブログを入れてないので。
http://aleag.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-32f8.html

自分の言いたいことをもう一度言っておくと、
1. この記事の内容は機械学習の説明にはなっていない。記事の内容を
鵜呑みにすれば逆に機械学習に対して間違った理解を抱くことになる。
(特に「方程式の解法」とか言っている部分が致命的に間違っている)
2. 機械学習と日常の「学習」はその内部のメカニズムは異なる。
それは正しい。
4. 機械学習という専門用語は十分理にかなったものと思う

総じて伊藤さんの機械学習に対する理解度を疑うレベルの記事になっています。

>>297
>理系で東大卒業してるなら、コンピューター将棋で使う程度の機械学習(ボナメソ)なんか見た瞬間理解できる

理系と一口に言っても分野は色々あるので専攻によっては見たこともないという事も
あり得ます。自分は機械学習ならそれこそ見た瞬間理解できますが、例えば保木さんの
本職の化学とかは全く理解していません。

>そもそもボナメソを理解せずにどうやってボナメソを使うって言うんだ?

それは普通に可能。記事の中でニュートン法が出ていますがニュートン法の
原理など知らなくてもそれを利用して最適化問題を解く人はいくらでもいます。
極端な話、パソコンが動作する仕組みを知らなくてもパソコンを利用する事は
たやすい、そんな感じです。

302 :名無し名人:2012/02/02(木) 23:58:44.97 ID:o+B/b8rG
>>301
長々と書いている所結構なんだけど、読む価値があるのは

>特に「方程式の解法」とか言っている部分が致命的に間違っている

この部分だけだった
何がどう間違っているのか、この一行にしか書いていない

それで、結局、どう致命的に間違ってるんだ?
俺には、方程式の解法も、最適化問題の解法も同じようなものに
見えるんだけど
特に素人向けの説明記事なら何の問題もないのでは

303 :名無し名人:2012/02/02(木) 23:59:20.25 ID:noA9qsj7
>そもそもボナメソを理解せずにどうやってボナメソを使うって言うんだ?
ここでこの人のレベルわかったね。

304 :名無し名人:2012/02/03(金) 00:04:04.37 ID:atrNDHow
     O
      o                        と
       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、            思
       ,ノ         \            う
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ          中
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  卒
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/   で
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 / 
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   あ
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    っ
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\  た
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ  
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

305 :名無し名人:2012/02/03(金) 00:18:14.13 ID:RGhSGGZo
>>302
機械学習について伊藤さんがどう間違っているのか、機械学習とは何かを
語ってもいいけど、2chじゃ正論言ってもそれこそ言葉尻をとらえられて、
「お前が間違っている」と言われるだけの気がするので、語りたくない。

>俺には、方程式の解法も、最適化問題の解法も同じようなものに

このレスをみるに機械学習の事を何かの問題の解を求める「解法」あるいは
アルゴリズムの事だと思ってない?

306 :名無し名人:2012/02/03(金) 00:20:04.94 ID:7iXFZ1cN
>>305
ボナンザメソッドは名前の通り「解法」でしょう
機械学習の分野の中にいろんな解くべき問題が定義され
解法が存在する
そこは言わなくても伊藤含め、誰もが了解していると思ったが

307 :名無し名人:2012/02/03(金) 00:26:45.15 ID:atrNDHow
なんか>>305が馬鹿すぎて吹いたwww

このスレでこいつだけ中卒クオリティなんだよなwww

308 :名無し名人:2012/02/03(金) 00:33:51.83 ID:YEmbYL6X
>>307
いやお前さんが一番馬鹿に見える
もっと面白い事言えよ
中卒w

309 :名無し名人:2012/02/03(金) 00:43:12.81 ID:zrlAyWc4
方程式の解法と言う解釈は正しいだろ
(いくつかの仮定の上で)評価関数というベクトルの解を求めるわけだから
ホキさんも変分法の応用であるとはっきり言ってるじゃん

ちなみに伊藤はキライ


310 :名無し名人:2012/02/03(金) 00:44:34.80 ID:RGhSGGZo
>機械学習の分野の中にいろんな解くべき問題が定義され
>解法が存在する
>そこは言わなくても伊藤含め、誰もが了解していると思ったが

なにが言いたいのか分からない。微妙な日本語のニュアンスの問題に
なるけど、機械学習に対しては「解法」というのは変な気がする。
「方法」ならわかるけど。方程式や最適化問題に対しては解法だろうけど。
少なくとも統計学では推定するべきモデルに対して推定方法・推定手法
とはいうけど、解法とは言いません。

それはただの言葉尻の問題だからいいとして、自分が誤解しているなと感じるのは
記事の次の部分。

その関数を微分したものをゼロにする」こととほとんど同じなので、
結局方程式を解くことになります。で、その方程式を解く具体的手順を示した。

とか

要はボナメソというのはニュートン法や割り算の筆算法と同じく、
「方程式を数値的に求めるための解法の一種」です。

>>304>>306 のいう「解法」がこの記事の「解法」と同じ意味を持つなら
それは全然違う。

311 :名無し名人:2012/02/03(金) 00:51:57.97 ID:atrNDHow
>>310
> 要はボナメソというのはニュートン法や割り算の筆算法と同じく、
> 「方程式を数値的に求めるための解法の一種」です。

伊藤さんのその発言、正しいじゃんw
てか、お前がボナメソ理解してないだけの馬鹿だってことがよくわかったわwww

お前みたいなゴミクズ、なんでこのスレに書き込みしてんだよw
このスレは中卒お断りだぜ?www

312 :名無し名人:2012/02/03(金) 00:52:27.45 ID:RGhSGGZo
>>307
自分は統計学の専門家です。(>>261と同じ)

313 :名無し名人:2012/02/03(金) 00:57:31.87 ID:atrNDHow
>>312
統計学の専門家は、ボナメソの論文すら読めないのかwww

どんだけ馬鹿なんだよwww

314 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:10:33.47 ID:RGhSGGZo
ちなみに保木さんと渡辺竜王の共著は読みました。
その本では機械学習の部分に対しては違和感は持たなかった (機械学習の
具体的な説明があまりなかった) のですが、ゲーム理論に関する説明は
少し違うなというところがありました。
これはただの専門用語の使い方、正確な意味に対する間違いで些細
(ですが専門家なら絶対に間違わないレベルの事) な事です。
だから、これをもって保木さんがゲーム理論を理解していないとは思っていません。

だけど、伊藤さんの機械学習の解説は全く違うと思うし、トップレベルの将棋ソフトの
開発者が自分の使っている手法に対してこの程度の理解しかしていないのかと
思うと残念です。

>>313
君は知らないだろうけど統計学と機械学習は言葉こそ違えどやっていることは
ほとんど一緒。(どうせ後出しで「そんなこと知っているwww」とかいうんだろうが)
なので、悪いけど>>313や伊藤さんはもちろん、機械学習については保木さんよりも
詳しいよ。ちなみにボナンザメソッドは機械学習的にはそんなに高度な手法は
用いていない。(もちろん、だからと言ってボナンザがダメだというわけではない。
ただ、機械学習の観点からも将棋ソフトはまだまだ改善の余地はあると思う。)


315 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:13:04.85 ID:zfFofsbF
伊藤氏の話は「機械学習」一般の話じゃなくて、Bonanza以降のコンピュータ将棋における「機械学習」≒「ボナメソ」の話に限っていて、
その上、一般的な人間が行う「学習」に含まれる試行錯誤や反復練習的な要素は入ってないよって言いたいだけなんじゃないかな。

316 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:19:36.21 ID:atrNDHow
>>314
> 君は知らないだろうけど統計学と機械学習は
> 言葉こそ違えどやっていることはほとんど一緒。

そんなWikipediaの「機械学習」に書いてあるレベルのことを言われてもなwww

> ちなみにボナンザメソッドは機械学習的にはそんなに高度な手法は
> 用いていない。

んなもん、ソースコードも公開されているんだから何とでも言えるわなw

激指のオンライン学習について具体的に説明してくれ。
そしたらお前が中卒ではないって信じてやってもいいよwww

317 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:20:53.31 ID:atrNDHow
>>315
普通の人なら、そう読むよなw

なのに、それが理解できないレベルの中卒の馬鹿が約一名このスレにいるみたいなんだがwww

318 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:34:44.07 ID:RGhSGGZo
>>316
>Wikipediaの「機械学習」に書いてあるレベルのことを言われてもなwww

そのウィキペディアに書かれているレベルの事も知らず、>>313のような
発言をした君のレベルは相当低いんだね

ボナンザメソッドで使われている機械学習の手法が別に高度ではない
と書いたのは、使っているのが線形モデルだから。いちばん基本的なモデルという
わけ。ソースコード云々は関係ないし、そういうレスをつけている時点で
機械学習に対する理解度が知れる。

>激指のオンライン学習について

オンライン学習っていうのは統計学で言ったら逐次推定に相当する。
なので、ここでは逐次推定について説明する。
オンラインというのはデータ・サンプルが一括に渡されるものではなくて
逐次的に入ってくる状態の事を指す。なので、推定しても推定しても
新しいデータが入ってくる。新しいデータが入るたびに一から推定しなおすのは
キリがないので、通常の推定方法を流用するのは非効率。
なので、今までのデータから推定したパラメータと新しいデータとを利用して
パラメータを推定しなおす手法。

319 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:35:08.01 ID:vAMYH5Py
>>310
ボナンザメソッドは結局のところ、与えられたデータをもとに制約関数を作り、目的関数を最小化するような
パラメータを決定する最適化問題を解いていると解釈できるので、まさに「解法」でしょ
統計学でも、なんらかの推定をせよという問題に対しては、その問題を解く「解法」って使うと思うけど
言葉尻というよりも、ボナンザメソッドが最適化問題を作成してそれを解いているものであると理解してなさそうな
雰囲気を感じた

>その関数を微分したものをゼロにする」こととほとんど同じなので、
>結局方程式を解くことになります。で、その方程式を解く具体的手順を示した。
>とか
>要はボナメソというのはニュートン法や割り算の筆算法と同じく、
>「方程式を数値的に求めるための解法の一種」です。

その部分が違うと思ってるのはわかった
でも、それがなぜなのか、長文の中で一言たりとも説明していないと思う
ちなみに、最適化問題の解法なんで、俺はあまり違ってないと思う

320 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:36:22.44 ID:vAMYH5Py
>>318
>線形モデルだから

そうだっけ?ロジスティック回帰だと聞いたけど?

321 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:38:30.08 ID:RGhSGGZo
>>315
>一般的な人間が行う「学習」に含まれる試行錯誤や反復練習的な要素は入ってないよ

だから、>>301の2.で日常の「学習」とは異なるという主張は正しいといっている。

322 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:40:29.77 ID:atrNDHow
>>318
> なので、ここでは逐次推定について説明する。

おい、何言ってんだよ、お前w

俺が言ってんのは、激指のオンライン学習だよw
そんな、機械学習の教科書からコピペしてきて答えたつもりかよwww

激指のオンライン学習がわからないなら、
コンピューター将棋の評価関数のパラメータの調整にオンライン学習がどう適用できるのかを具体的に
説明してくれたらそれでも許してやるよwww

323 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:45:33.13 ID:atrNDHow
>>321
>>301の馬鹿な書き込みはお前かw

>>301
> 4. 機械学習という専門用語は十分理にかなったものと思う
> 総じて伊藤さんの機械学習に対する理解度を疑うレベルの記事になっています。

「機械学習という専門用語」が一般人(特に新聞記者)に、専門用語として理解されず、
『日常の「学習」』のように理解されるから、この用語をマスコミ相手に下手に使うのは危険だと
伊藤さんは言ってるだけじゃん。そんなことすら読めないのか?www

自称「統計学の専門家」は小学生レベルの国語能力もないんだなwww

324 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:45:42.77 ID:RGhSGGZo
>>320
自分が線形といったのは
http://ja.wikipedia.org/wiki/Bonanza
の数式にある「評価関数は、以下の項目の総和(線形モデル)」という部分。

いずれにせよロジットも線形と同レベルの難しさなので、機械学習的には
まだまだ改善できるなと思っています。
一般に関数形が分かるという事と適度な階数で連続微分可能という条件があれば
線形モデルと本質的な難しさは (専門家的には) 変わらない。

325 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:47:04.47 ID:zfFofsbF
>>321
だから、伊藤氏がごちゃごちゃ書いてるのは「機械学習」の説明じゃなくて、「ボナメソ」の過程で行われているのは

>一般的な人間が行う「学習」に含まれる試行錯誤や反復練習的な要素

じゃなくて純粋な計算ですよってかなり回りくどく書いてるだけでしょ。

そう読み取らないなら、あなたの言う「ボナメソ」の定義がかなり広義なんじゃないかな。

326 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:48:44.63 ID:atrNDHow
>>318
> そのウィキペディアに書かれているレベルの事も知らず、>>313のような
> 発言をした君のレベルは相当低いんだね

何馬鹿言ってんだよw

お前が「ボナメソの論文」を読んでるようには思えなかったから、
自称「統計学の専門家」ではボナメソの論文すら読めねぇんだなって俺は揶揄したわけだよw

てか、お前、日本語理解力低すぎるだろwww

> ソースコード云々は関係ないし、そういうレスをつけている時点で

え?ボナメソ、ソースコード見ずに理解したつもりになっちゃってるのかwww
そりゃ、そんだけ馬鹿だと激指のオンライン学習を説明できないわなwww



327 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:50:21.66 ID:vAMYH5Py
>>324
え?そこ?w
それは機械学習部分とは違ってそこに入る前の問題の定式化部分じゃないかな
評価関数そのものに改良の余地があるってことだよねw

328 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:51:58.42 ID:atrNDHow
>>325
> そう読み取らないなら、あなたの言う「ボナメソ」の定義がかなり広義なんじゃないかな。

てか、この自称「統計学の専門家」のID:RGhSGGZoは、「ボナメソ」を全く理解してないぞwww
Bonanzaのソースコードすら読んでなくて、しかもコンピューター将棋については全く門外漢。

いつ、どこでコンピューター将棋がボナメソを使っているかすら理解してないだろw

だから、「激指のオンライン学習」について書けって言っても機械学習の教科書から
オンライン学習の説明をコピペしてきておしまいwww

こんな馬鹿、久しぶりだわwww

329 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:54:19.35 ID:RGhSGGZo
>>322
何度も言うけど、機械学習と統計学はほぼ同じなの。
不満なら推定の部分を学習に置き換えて。

>>305でも書いたけど、2chじゃこんな言葉尻をとらえて自分が
理解してないようにされるからいやだわ。

330 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:57:05.80 ID:atrNDHow
>>329
> 何度も言うけど、機械学習と統計学はほぼ同じなの。
> 不満なら推定の部分を学習に置き換えて。

だから、んなことは百も承知なわけだよw

その上で、
コンピューター将棋の評価関数のパラメータの調整にオンライン学習がどう適用できるのかを具体的に説明
しろって言ってんだよw

お前の説明は、機械学習の教科書コピペしただけじゃんw
んな答案で卒業できるほど大学は甘くねぇぞ、この中卒野郎がwww

331 :名無し名人:2012/02/03(金) 01:58:39.25 ID:Icbblaeb
>2chじゃこんな言葉尻をとらえて自分が
>理解してないようにされるからいやだわ。

そりゃ伊藤氏がお前に言う台詞だろw

332 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:00:36.94 ID:atrNDHow
>>331
だよなw

俺は伊藤さんに同情するわwww
こんな ID:RGhSGGZoみたいな小学生レベルの国語能力すらない自称「統計学の専門家」に絡まれて可哀想w

333 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:06:48.50 ID:VZM6Rmkc
機械学習って言ってもベイジアンフィルタでスパムよけみたいな統計学よりのものから、
ニューラルネットワークの学習みたいに遠いものまであるわけで、一概には言えないだろ。

ボナメソはどちらかというと後者の側だな。

334 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:11:10.64 ID:RGhSGGZo
>だから、んなことは百も承知なわけだよw

どう見てもりかいしてないよねw
>>314でどうせ後出しで「そんなこと知っているwww」とかいうんだろうが
ってかいたけどまさにその通りになりました

>コンピューター将棋の評価関数のパラメータの調整にオンライン学習がどう適用できるのかを具体的に説明
>しろって言ってんだよw

このレス自体でオンライン学習を理解してないってわかる。

>お前の説明は、機械学習の教科書コピペしただけじゃんw
>んな答案で卒業できるほど大学は甘くねぇぞ、この中卒野郎がwww

そもそも機械学習の教科書持っている時点で中卒ではない事くらいわからないの
かねぇ

335 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:13:05.51 ID:atrNDHow
>>324
> 一般に関数形が分かるという事と適度な階数で連続微分可能という条件があれば
> 線形モデルと本質的な難しさは (専門家的には) 変わらない。

将棋の評価関数が連続微分可能だと仮定できるわけねーじゃんw

てか、お前、ボナメソの論文、マジで読んでねーなwww
読んでたら、そんな仮定が出来ないことぐらいわかるのになw

>>324見る限り、WikipediaのBonanzaの項を読んで、わかったつもりになっちゃったのかwww

こりゃ、近年稀に見る大馬鹿者だなwww

336 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:14:27.33 ID:vAMYH5Py
>>334
で、俺の方には答えてくれないの?
ボナンザメソッドは評価関数のパラメータを決定する「問題」を最適化問題に定式化し
その問題を「解いて」パラメータを決定する
だから、純粋な数値解法の側面が非常に強く、伊藤の説明はあまり間違えていないと思う

337 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:15:34.45 ID:RGhSGGZo
>>333
統計学でもニューラルネットワークをモデルにするのは普通にあるよ

それに実際にボナンザメソッドは統計学的には回帰分析そのもの

338 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:16:32.98 ID:atrNDHow
>>334
> このレス自体でオンライン学習を理解してないってわかる。

理解してないのはお前だろw
この中卒の自称「統計学の専門家」がwww

お前のような馬鹿にも理解できるように何度でも書いてやるが

  コンピューター将棋の評価関数のパラメータの調整にオンライン学習がどう適用できるのかを具体的に説明

しろって言ってんの。

お前は、オンライン学習の一般的な枠組みを説明しただけ。さらに言えば、ボナメソと比較してオンライン学習を説明しろという
文脈なんだから、収束性の速さや、不正確さを利点と欠点として挙げるべきだろ。それすら出来てねーんだから、答案としては0点だわw

お前みたいな痴れ者が卒業できるほど大学は甘くねーぞwww

339 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:18:13.27 ID:vAMYH5Py
回帰分析も数値的な解法そのものだと思うんだがなあ
なんでそんなに違うと言いたがるんだ?

340 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:19:41.29 ID:RGhSGGZo
>>335
>将棋の評価関数が連続微分可能だと仮定できるわけねーじゃんw

えーと、線形性を仮定している段階で条件は満たされているんですが(笑)
本当に低レベルだね(笑)
あ、あと論文が何を指しているのか知らんが、
「局面評価の学習を目指した探索結果の最適制御」には
実際に評価関数の勾配ベクトルをだしてるんですが(笑)
本当に馬鹿だねー

341 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:21:28.38 ID:atrNDHow
>>334
> そもそも機械学習の教科書持っている時点で中卒ではない事くらいわからないのかねぇ

中卒のくせに「統計学の専門家」を名乗りたいキチガイなら持ってるんだろwww

342 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:23:44.10 ID:RGhSGGZo
>>338
>収束性の速さや、不正確さを利点と欠点として挙げるべきだろ

えーと、古典理論を用いればそうなりますが、ベイズを用いればそうはならないことが
知られていますw あ、あと収束性って言っているけどどういう意味の収束なのか
言ってみて

343 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:23:51.07 ID:vAMYH5Py
で、結局、伊藤の一般人向けの説明「方程式の解法のようなもの」の一体何が違うんだよ
まるで説明しないんだけどこの人は

344 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:24:02.94 ID:VZM6Rmkc
>>337
統計学の分野にも存在するあるとか、やっていることが統計学の道具に類似しているとか、
そういう論調で話進めると、世の中の全てのものが統計学になっちゃんじゃないの…?

345 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:27:05.11 ID:vAMYH5Py
この人は、ボナンザメソッドは方程式の解法やニュートン法の類ではないと言っている
一方で、ボナンザメソッドは回帰分析の類だと言っている
どう見ても矛盾してるように見えるんだが
こいつにとって、最小二乗法はどうなんだ?

346 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:27:53.26 ID:T5X+HOGQ
ID:atrNDHow は伊藤本人だろw
前も何か荒らしまくって、煽り耐性なさすぎって言われて、自分は熱くなりやすいとか言ってたw

347 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:29:34.37 ID:atrNDHow
>>340
> えーと、線形性を仮定している段階で条件は満たされているんですが(笑)

え?なんで?w

「目的関数か?十分滑らかて?はない」から微分可能だという仮定自体はできないと俺は言ってんだけど。
お前は気が狂っているとしか思えんwww

>>342
> ベイズを用いればそうはならないことが知られていますw

オンラインベイズ学習なんか、コンピューター将棋の評価関数に適用できるわけねぇだろwww
やっぱ、お前、なんも理解してねーじゃんwww


348 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:31:18.63 ID:atrNDHow
論文からコピペしてきたら化けた。

誤) 「目的関数か?十分滑らかて?はない」
正) 「目的関数が十分滑らかではない」




349 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:32:56.38 ID:atrNDHow
>>343
> で、結局、伊藤の一般人向けの説明「方程式の解法のようなもの」の一体何が違うんだよ
> まるで説明しないんだけどこの人は

なんと言っても、ID:RGhSGGZoは、“自称”「統計学の専門家」だからなwww

350 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:37:48.12 ID:vAMYH5Py
>>349
統計学の単語がすらすら出てきて説明できるあたり、ID:RGhSGGZoの専門は一応
統計学に近い分野だろう
専門家かどうかまではわからんが
ただ、数値解析や最適化理論、情報科学といった分野ではなさそうではある

351 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:42:19.49 ID:VZM6Rmkc
二人の議論見ててふと思ったが、
既存棋譜に含まれている悪手・ミスによる不連続性を考慮した計算って、できないのかなあ?
それとも、そんなことしてもあんまり意味なさそう?

352 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:46:26.45 ID:atrNDHow
>>346
> ID:atrNDHow は伊藤本人だろw

伊藤さんの名誉のために言っておくが俺は伊藤さんではないよ。

>>350
> 専門家かどうかまではわからんが

ID:RGhSGGZoは国語力が小学生並みなので、専門家だとは到底思えんがw

>>351
> 既存棋譜に含まれている悪手・ミスによる不連続性を考慮した計算って、できないのかなあ?

コンピューター将棋的に見て明らかな悪手は学習から除外させればいいよ。
棋譜からの学習においてそういうノイズ(悪手)を排除するのは非常に大切。

ただし、「悪手」であるかどうかを判定するには、数十秒ぐらい思考させる必要があるので
棋譜が多いとその思考させるための時間が馬鹿にならないというのはあるわな。

353 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:49:36.92 ID:iMWapgTK
たしかにRGhSGGZoは国語が苦手そうだな
元文章で伊藤氏が言いたいことは何かが把握できず、
しょうもない揚げ足取りに忙しい
それも失敗に終わってるようだが

354 :名無し名人:2012/02/03(金) 02:59:08.87 ID:RGhSGGZo
>>343,345
わかった。 ID:atrNDHow は相手にするだけ無駄だから、ID:vAMYH5Py に
答えてみる。うまく言えるかどうか知らんが。

方程式の解法を研究するというのが機械学習 (ボナンザメソッド) の事を言っている
つもりならそれは絶対に誤り。例えていうならどういう方程式を立てるべきか、
どういう方程式を立てれば問題の解決をほしょうしてくれるんだろうかという事
を考えるのが機械学習。(正確には方程式ではない。最適化問題の場合が
多いけど、ベイズみたいに最適化問題にすらならない場合もある)
少なくとも方程式というのは最適化問題の目的関数のスコアをとった時 (要するに
この時点で微分可能はほしょうされる) やモーメント法を適用した時に出てくる
だけなので、この時点で本質をついていない。

だけど、素人への説明向けというならそういうことにして以下では「方程式」と
表記しておく。

回帰分析というのはある種のモデルの集合そのもので解法ではない。
最小二乗法というのは回帰分析において具体的な問題を決めたときにとる
推定方法の一種で例えて言うなら適切な「方程式」の立て方。
他にも最尤法やベイズ法など別の「方程式」の立て方が存在して、その「方程式」
の性質・どの問題に対してどの方程式を立てるべきかを考えるのが
機械学習。ニュートン法とかいうのはそれこそ「方程式」の解き方に関するもの。
これが回帰分析・最小二乗法・ニュートン法の違い。

最適化問題を扱う以上、機械学習でもニュートン法のような具体的な
「方程式の解き方」はでてくるけど、それは機械学習に限った話ではなく、
他の最適化理論 (例えば制御理論・経済理論) でも全く同じことなので
「方程式の解き方」が機械学習になるというのは全く違う。

伝えたいことがきちんと伝わってないとは思うけど、こんな感じです。
少なくとも専門家から見て伊藤さんの記事は的外れ。

355 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:00:48.32 ID:atrNDHow
>>354
> 少なくとも専門家から見て伊藤さんの記事は的外れ。

お前のようなキチガイを専門家だと勘違いする奴はこのスレには一人もいないみたいだけどなwww


356 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:01:53.24 ID:RGhSGGZo
>>347
>「目的関数か?十分滑らかて?はない」から微分可能だという仮定自体は

えーと、目的関数がなめらかじゃないと逆に微分できないんですが(笑)
高校数学やり直そうね。ぼうや

>オンラインベイズ学習なんか、コンピューター将棋の評価関数に適用できるわけねぇだろwww

ベイズと古典派は確率に関する考え方が違うだけ。古典派にできてベイズにできない
という問題は理屈上存在しません。ベイズ法を用いる人はすべての問題をベイズで
処理します。そんなことも知らないとは…

馬鹿すぎる…

357 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:07:10.84 ID:atrNDHow
>>356
> 目的関数がなめらかじゃないと逆に微分できないんですが

お前の日本語力、ひどすぎて腹筋よじれるわwww
なんだよ、マジで小学生なの?www

1) コンピューター将棋の評価関数を棋譜から学習させるときに設定している
 目的関数がなめらかでない

まず、1)はお前は事実だと思っているの?事実だと思っていないの?
それをはっきり書けよ。

358 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:09:55.83 ID:T5X+HOGQ
逆にID:atrNDHow が機械学習についてどんくらい理解してるか知りたい
やり取りみてると煽ってばかりで機械学習そのものの
話題に全然ついていけてない気がするw

やっぱ本人だろw

359 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:16:20.31 ID:9dAA8ZEa
>>354
> だけど、素人への説明向けというならそういうことにして
>以下では「方程式」と表記しておく。

>少なくとも専門家から見て伊藤さんの記事は的外れ。

よく分からないけど伊藤さんの記事って
素人向けの説明なのは内容からみても明らかでしょ
何故噛み付いてるの?

360 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:20:03.15 ID:vAMYH5Py
>>354
>方程式の解法を研究するというのが機械学習 (ボナンザメソッド) の事を言っている
>つもりならそれは絶対に誤り。

少なくとも、伊藤はそれらしきことを書いてないね
強いて言えば最後の方にぽろっと書いてある「ボナメソみたいなものを機械学習と呼ぶ」って
一言が
それっぽいけど、一般人向けに噛み砕いた文章にしかみえないので、その辺をあげつらうのもどうかと思う
ちなみに、本人が書いていない以上、話の本筋とは関係ないと思うが、俺は
「絶対に誤り」だとは思わないよ。解法自体の研究も一応機械学習の研究の中に含まれると思う。
数値解析やらの範疇だとも言えるが、多少オーバーラップする面もある

>「方程式の解き方」はでてくるけど、それは機械学習に限った話ではなく、
> 他の最適化理論 (例えば制御理論・経済理論) でも全く同じことなので
> 「方程式の解き方」が機械学習になるというのは全く違う。

まさに、伊藤は機械学習に出てくる具体的な手法がボナンザメソッドだと言ってるよね
それが機械学習になるとは言ってないと思う

361 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:20:08.15 ID:atrNDHow
ID:RGhSGGZoは、機械学習の専門家どころか、機械学習の教科書を持っているかすら怪しいレベルだなw

ID:RGhSGGZoは、最近勉強した機械学習の本のタイトルを数冊挙げてくれよ。
お前が教科書すら持ってないなら、俺はもう寝るw

362 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:23:52.99 ID:RGhSGGZo
>>359
素人がこの記事を読むと、機械学習を誤って理解する事になる。
この記事自体が「学習」にたいする誤った理解をただそうとして書かれたもので
あるにも関わらず、かえって間違った理解を植え付けることになる。

機械学習を誤って理解しているのはこのスレの反応みてても明らかだし。

363 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:25:33.40 ID:VZM6Rmkc
>>361
寝る前に、ボナメソのソースコードを読んだというatrNDHow氏に質問。
機械学習部からも呼ばれてるutility.cのmemory_alloc()の実装が、
Win32の場合はVirtualAlloc()、そうでない場合はmalloc()となっている。
普通はVirtualAlloc()/mmap()の組み合わせか、両方malloc()となるはずだ。
そうでない理由は?

さっきソース読み始めたが、俺にはさっぱり理解できんわ…。

364 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:28:46.85 ID:vAMYH5Py
>>363
横からだが、多分、mmapを知らなくて、Win32の場合はWinAPIを使っただけじゃねえの?w

365 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:29:48.53 ID:VZM6Rmkc
>>364
なるほど、深読みしすぎてたかもwww

366 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:32:37.41 ID:vAMYH5Py
どうもID:RGhSGGZoは伊藤の文章を良く読んでなくて、勘違いしただけっぽいな
最初からボナンザメソッドは機械学習の手法だとしか言ってないし、
方程式云々についてもボナンザメソッドがそうだとしか言ってない

367 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:34:48.57 ID:RGhSGGZo
>>360
>少なくとも、伊藤はそれらしきことを書いてないね

↓これが該当部分
要はボナメソというのはニュートン法や割り算の筆算法と同じく、
「方程式を数値的に求めるための解法の一種」です。

>「絶対に誤り」だとは思わないよ。
確かに、MCMCや遺伝的アルゴリズム(特に遺伝的アルゴリズム)は本来は
機械学習とは関係ないけど、それを当てはめようという研究はあります。
だから、「絶対に」は言い過ぎでした。しかし、本質をついていないのは間違いないです。
また、ボナンザメソッドに関して言えば解の求め方は古典的です。
ボナンザメソッドを機械学習に関連付けるつもりなら、その意味でも
「方程式の解の出し方」がボナンザメソッドの本質とは思えません。
ボナンザメソッドを数値計算に関連付けるなら、それはそうですが。

下4行くらいは>>366への回答にもなります。

368 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:34:55.99 ID:atrNDHow
>>363
俺が書いたソースじゃないから、んなこと聞かれても困るんだがw

俺も>>364とほぼ同意見。

あとVirtualAllocで確保するのは、Win95/98時代に大きなメモリを確保するときにはそうするのが
流行ったが(理由は割愛)、いまは普通にmallocでいいよね。

369 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:46:29.27 ID:vAMYH5Py
>>367
>要はボナメソというのはニュートン法や割り算の筆算法と同じく、
>「方程式を数値的に求めるための解法の一種」です。

俺はこれは別に間違ってないと思うんだよ
そして、ボナンザメソッドの本質でもあると思ってる
なぜなら、この記事を読んで俺は評価関数を方程式、評価関数のパラメータを、方程式での求めるべき変数に
対応させて記事を書いているなと思ったから
そのような対応で考えれば、「どういう風に値を求めるべきか、方程式をどうたてるかを考える」
というのは、実は方程式の解法を考えていることにあたる

370 :名無し名人:2012/02/03(金) 03:48:15.92 ID:atrNDHow
>>367
> 要はボナメソというのはニュートン法や割り算の筆算法と同じく、
> 「方程式を数値的に求めるための解法の一種」です。

何度でも書くが、それは正しいと俺は思うがな。

コンピューター将棋で、「ボナメソ」と言えば、ボナンザのソースコードに書いてある棋譜を食わせれば
パラメータがそこそこ正確な値に収束することが保証されているパッケージ化された計算ライブラリに過ぎないからな。

統計ソフトのRにBUGS(MCMCの計算)とか、kernlab(カーネル計算ライブラリ)とかあるじゃん。あれと同じ感覚だよ。

って書いてリロードしたら>>369が同じこと書いてた・・

371 :名無し名人:2012/02/03(金) 04:00:04.92 ID:atrNDHow
てか、ID:RGhSGGZoは要点をまとめるのが下手だわ、時間がかかるわ、
文章力も日本語の理解力もないわで、とんでもなくレベルの低い統計学の専門家がいたもんだなwww

こんなグズ、いつまでも待ってられんwww
俺はもう寝るわwww

その点、ID:vAMYH5Pyはレス速いし、頭がキレるし、表現は簡潔で意味も明瞭だし、言うことねぇなw
あとは、あんたに任せた!おやすみ!

372 :名無し名人:2012/02/03(金) 04:11:19.79 ID:RGhSGGZo
>>369
>評価関数を方程式、評価関数のパラメータを、方程式での求めるべき変数

評価関数もminimax方で値を出していくという事からある意味「方程式」にはなります。
しかし、最終的には「方程式」は評価関数そのものではなくて、最適化問題の
目的関数にあたると思います。(正確には目的関数のスコアとすれば文字どおり
方程式になります。)

「どのような方程式を立てるべきか」というのは、目的関数の定め方です。
最小二乗法、最尤法、など目的関数の定め方は一般的にはいくらでもあります。
ボナンザの場合にしてもwikipediaのページにある関数Tの決め方でパラメータの
性質はおそらく変わります。たとえばデータ(棋譜)を無限大に近づけた時の
パラメータの漸近分布は変わってくるはずです。そもそも関数Tを未知のものにする
といった方法もあります。そのような事を研究するのが機械学習です。
一旦、目的関数を定めれば後の具体的な値の出し方は基本的には数値計算
そのものです。研究の前線では具体的な値の出し方はよくわかっていないという
方法も多々あります。


373 :名無し名人:2012/02/03(金) 04:18:33.99 ID:T5X+HOGQ
ID:atrNDHow 必死だなw
煽ってるだけで全然反論できてないw

374 :名無し名人:2012/02/03(金) 04:22:19.71 ID:atrNDHow
>>373
反論も何も>>357に答えないのはID:RGhSGGZoじゃんw

そもそもID:RGhSGGZoは、>>361にも答えられないみたいだし、こいつ機械学習の本すら持ってねーんだよなw

てか、お前、本当に流れ追えてるか?お前もID:RGhSGGZoレベルのキチガイにしか見えんわwww

375 :名無し名人:2012/02/03(金) 04:28:45.16 ID:atrNDHow
>>372
40分考えて、そんな反論にもなってない文章の垂れ流しかwww

統計学の専門家が聞いて呆れるわwww

てか、機械学習の本すら持ってねぇんだろwww

376 :名無し名人:2012/02/03(金) 04:31:15.36 ID:T5X+HOGQ
お前もオンライン学習の所の収束性に答えられてないじゃん
誤りを指摘されてもスルーしてるだけだし

やり取り見ててID:RGhSGGZoは機械学習理解してる感じするけど、
お前は理解してないんだなと思う

377 :名無し名人:2012/02/03(金) 04:34:00.49 ID:E7QYqshR
>>368といい>>370といいさっきからID:atrNDHowは後出しばかりだなw
つか寝たんじゃなかったのかよww

378 :名無し名人:2012/02/03(金) 04:34:07.39 ID:T5X+HOGQ
ってか寝たんじゃねーのかよw

悔しさのあまり寝付けなかったのか?伊藤?

379 :名無し名人:2012/02/03(金) 04:48:52.62 ID:RGhSGGZo
まぁ、本当の素人は伊藤さんのブログとかみないわけで、せいぜい
(伊藤さんが警鐘をならそうとしていた) 一般の記事の「学習」しか読まないでしょう。
残った人の多くはこのスレを見ているかもしれません。一応、自分の言いたいことは
言ったのでこれでよしとしておきます。

380 :名無し名人:2012/02/03(金) 04:51:37.47 ID:atrNDHow
>>376
> 誤りを指摘されてもスルーしてるだけだし

誤りってどれよ?レス番書いてくれよ。

> やり取り見ててID:RGhSGGZoは機械学習理解してる感じするけど、

さては、お前も中卒だなwww


381 :名無し名人:2012/02/03(金) 04:52:52.62 ID:atrNDHow
>>379
> 一応、自分の言いたいことは言ったのでこれでよしとしておきます。

手元にある機械学習の教科書の名前すら書けない自称「統計学の専門家」の意見なんか誰も読まねぇよwww


382 :名無し名人:2012/02/03(金) 04:56:27.16 ID:atrNDHow
>>378
> 悔しさのあまり寝付けなかったのか?伊藤?

まだ俺が伊藤さんに見えるのかw

擁護するのは本人で、反対意見はアンチかwww
これがキチガイの発想なんだなwww

383 :名無し名人:2012/02/03(金) 04:56:55.23 ID:FfbCeyfl
>>379
統計学の専門家しか理解できない説明ありがとうございました。
僕は素人なので何言ってるかわかりませんでした。
ありがとうございます。

384 :名無し名人:2012/02/03(金) 05:03:14.42 ID:atrNDHow
>>372
> 評価関数もminimax方で値を出していくという事からある意味「方程式」にはなります。

てか、↑この1行目すら意味不明だけどなw

「評価関数」の何をmini-max法で値を出すんだよ・・。
日本語がめちゃくちゃな上に、コンピューター将棋の探索が理解できてるとは思えんw

これはキチガイの書く文章だなwww

385 :名無し名人:2012/02/03(金) 05:16:52.41 ID:atrNDHow
>>376
> お前もオンライン学習の所の収束性に答えられてないじゃん

「ボナメソ」と「激指のオンライン学習」を比較してる文脈なんだから、
「(ボナメソに比べて)収束性が速い」「(ボナメソに比べて)収束が不正確」だと>>338
から十分読み取れるじゃん。

それをID:RGhSGGZoは>>342で、それすら読み取れずに
> あ、あと収束性って言っているけどどういう意味の収束なのか言ってみて

とか言ってやがるわけ。こいつ、小学生並みの国語力だろwww

てか、お前も読めなかったのかwww
本当、ID:RGhSGGZoとお前は揃いも揃ってゴミクズだなwww

386 :名無し名人:2012/02/03(金) 05:17:05.12 ID:T5X+HOGQ
ID:vAMYH5Py にたいしては何も言うことないよ
議論にはなってたし。
けどID:atrNDHow は議論になってない。能力不足なのは明らか。議論に負けたらすぐ中卒呼ばわり。

387 :名無し名人:2012/02/03(金) 05:20:50.32 ID:atrNDHow
>>386
> 議論に負けたらすぐ中卒呼ばわり。

負けてねぇわwww
お前、目ついてんのかwww

だからお前は中卒なんだよwww

>>376
> 誤りを指摘されてもスルーしてるだけだし

早く誤りのレス番を書いてくれよwww
てか書けないの?w 中卒にはどれが誤りだかわかんないんだよね?wwww

388 :名無し名人:2012/02/03(金) 05:22:42.57 ID:atrNDHow
>>386
> ID:vAMYH5Py にたいしては何も言うことないよ
> 議論にはなってたし。

お前は議論に参加すらしてねーじゃんw
てか、参加できねぇんだろwww 馬鹿だからwww

議論に参加せずに煽ってるだけなのはお前じゃんwww
本当、お前がこのスレで一番ゴミクズ野郎だわwww

389 :名無し名人:2012/02/03(金) 06:48:28.01 ID:HFBzn/BG
とりあえず、ID:atrNDHowは煽り耐性なさすぎw
よくそんなんで2ちゃんやってるなw

議論に負けたら「中卒」って安い煽りして見事にスルーされてるしw

390 :K:2012/02/03(金) 08:15:44.97 ID:OkoNIE1i
 時間のあるときに観てください。
私は5年かかって世の中の裏を知りました。 
周りの人は、テレビに洗脳されていて、真実に目を向けようとしませんでしたが、 これを観て、何人もの人が気づき始めました。
→ http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4 
既に日本が危険な状態です・・・

391 :名無し名人:2012/02/03(金) 08:59:37.52 ID:NPMnKa1W
夜中に熱い議論がされてたんだな
とりあえずお疲れ

流れとしては>>343>>366で終わりだろうけど、>>369などは読んでいてなるほどと思った
伊藤さんのブログでの説明には少し違和感があったけど、これを読んでやっと腑に落ちた
(ていうかID:vAMYH5Pyのレスが良いまとめになってるな)

あと、>>329>>331は笑った

392 :名無し名人:2012/02/03(金) 09:31:22.66 ID:8Nu5IQF/
伊藤さんの話題から外れて、機械学習のスレみたいになっているけど、
内容は知ったかぶりが集まって、見当違いのことを
延々とまくしたてている感じ。
知らないなら黙っていればいいのに・・・。

ちなみに伊藤さんは普通の技術系サラリーマンです。
営業向きではないけれどもね・・・。
これも一緒に働いたこともないどころか、本人と会ったこともない人が
好き勝手にいろんなことをいってるけど。

393 :名無し名人:2012/02/03(金) 09:59:10.09 ID:YEmbYL6X
一緒に働いたことあるの?
どんな人?

394 :名無し名人:2012/02/03(金) 10:49:47.57 ID:xa94TK10
一晩明けてこれか、
ID:atrNDHow
キチガイってのは分かった。関わりたくねー。

とにかく伊藤はもっとまともな発言をしろ。
例えば、どうやってパクッタとかでいいんでないか?
下手に研究者ぶるとボロがでるだろう。今回みたいにな。
米みたいに勝っても負けても事実を言えば、それはそれで素晴らしいと、
世間が勝手に評価してくれるのにな。

395 :名無し名人:2012/02/03(金) 11:26:36.24 ID:Fw3of9rU
保木さんの専攻は理論化学だそうですが、伊藤さんの学生時代の専攻は何だったんですか?

396 :名無し名人:2012/02/03(金) 12:57:27.80 ID:e9Y6bfMW
394はほざきすぎ、真逆のことを言ってざまあみろと思う典型的クズだね。
米長もお前みたいな馬鹿信者ばっかりでさぞ商売楽だろうね。
言っとくけど連盟信者は馬鹿にされてんだよ、まあ伊藤さんに文句
言ってるうちはわからんだろうねー・・・。



397 :名無し名人:2012/02/03(金) 13:52:22.44 ID:e9Y6bfMW
大体394の言う事実って何だよ?米長が弱すぎて話しにならなかったとか
言えばいいのか?みんな連盟の話する時は気を使って大変なんだよ。
伊藤さんもひどい扱い受けながら大人だから耐えてるんだ。
少しくらい理解しろよ。

398 :名無し名人:2012/02/03(金) 13:58:14.71 ID:xa94TK10
昼飯から帰ってきたら、俺が連盟信者になってんのか。
369は、早めに病院に行けよ。保険証もってるか?

伊藤氏には、技術者としてもっと上手に立ちまわってほしい。
品格、コミュニケーション、発信内容等、どれも技術者の地位を落としかねない。
このままだと、「学習」という言葉を理解してないという、一般人に見下されそうじゃないか?
少なくとも今のタイミングで、フリーザ云々とか、恥ずかしすぎるし、もっとまともなことを言えと思う。
あのブログをコンピュータ将棋のウンチク期待で、閲覧に行って、はぁ?とがっかりする輩は私だけではないはずだ。
ボナンザのコピーだとしても、強いのは確かなんだから、そのコピー技術について、自信を持って語れってんだよ。

399 :名無し名人:2012/02/03(金) 14:06:24.79 ID:e9Y6bfMW
じゃあ伊藤さんに土下座でもして頼めよ、技術者だからこうとか偏見炸裂だな
398は病院行っても治らないレベルだと思うよ。

400 :名無し名人:2012/02/03(金) 14:08:33.21 ID:V3La6eOs
公人ではない人をネットで中傷するとイタイ目にあうぞ

401 :名無し名人:2012/02/03(金) 14:45:11.57 ID:9dAA8ZEa
ID:RGhSGGZoは頑張って書いてたみたいだけど
読み直してみると>>367は中身ないし
>>372に至ってはminimax法を誤解してるとしか思えない
これじゃ伊藤さんのことをどうこう言えないよなw

知ったかでこれだけ長文を書く気力だけはすごいと思うよ、うん

402 :名無し名人:2012/02/03(金) 14:59:21.38 ID:xa94TK10
>>398は病院行っても治らないレベルだと思うよ。

お前は医者なのか?

で、お前の主張は何なの?
なんで、そんなに噛みつくのか、ちょっと哀れにも思えてきた。
煮干しってのがあってだな。これがカルシウム不足にはいいらしいぞ。

403 :名無し名人:2012/02/03(金) 15:09:20.64 ID:e9Y6bfMW
何話そらしてんだよ、お馬鹿な発言だから突っ込んだだけだろ、
主張とか以前にお前がおかしすぎるだけ。

404 :名無し名人:2012/02/03(金) 15:11:56.85 ID:e9Y6bfMW
あと性格悪いのは医者じゃ治せないって皮肉言ったのにお前は医者なの?
だって・・・んで何が哀れなの?

405 :名無し名人:2012/02/03(金) 15:13:27.19 ID:e9Y6bfMW
伊藤さんに根拠のない悪口言うお前が哀れなんじゃないの?まあ私はお前など
哀れまないけどね。

406 :名無し名人:2012/02/03(金) 15:33:33.55 ID:xa94TK10
>>403,404,405

追い食いwwww

落として数分でアタリ。
釣るきは無くとも、釣れる釣れる。
外道じゃ、捨てるしかないがな。

このスレじゃお前がいるとまともな議論できんだろ。
コンピュータ将棋スレに行くわ。

407 :名無し名人:2012/02/03(金) 15:39:14.66 ID:e9Y6bfMW
あの手この手で必死に話そらしてなんとか悪口言う。
連盟信者はこんなのばっかだな。。。

408 :名無し名人:2012/02/03(金) 16:15:04.81 ID:o5m099jO
ID:e9Y6bfMW = ID:atrNDHow
だな。さすがにここまでの既知が伊藤だとは思わんが。
少なくとも伊藤含め技術者は機械学習に対する理解はあんまりないとは
分かった。

409 :名無し名人:2012/02/03(金) 16:20:55.19 ID:atrNDHow
>>408
俺をそんな全角でしか数字を入力できない低能と一緒くたにすんなよw

お前、頭ついてんのかwww

410 :名無し名人:2012/02/03(金) 16:25:30.95 ID:atrNDHow
>>401
> ID:RGhSGGZoは頑張って書いてたみたいだけど
> 読み直してみると>>367は中身ないし

だから、ID:RGhSGGZoは自称「統計学の専門家」で中卒のキチガイだって俺は早い段階から見抜いてたっつーのに、
このスレには、内容を理解も出来ないID:xa94TK10みたいなキチガイがうじゃうじゃいるんだよねw

411 :名無し名人:2012/02/03(金) 16:30:51.19 ID:atrNDHow
>>408
> 少なくとも伊藤含め技術者は機械学習に対する理解はあんまりないとは分かった。

お前が機械学習のことを本当に理解してんなら、ID:RGhSGGZoこそが自称「統計学の専門家」の中卒のキチガイだって
すぐにわかりそうなもんなのになwww

それすらわからねぇってことはお前の頭は何も理解してねぇってことだよwww

死ねよ、このゴミクズ野郎がwww

412 :名無し名人:2012/02/03(金) 16:34:13.60 ID:atrNDHow
>>392
> 知らないなら黙っていればいいのに・・・。

その言葉をそっくりそのままお前に贈るわwww
どこが内容的に誤りなのか一つでも挙げてからものを言えよwww

どう見ても、お前が最底辺のクズ野郎じゃんwww

413 :名無し名人:2012/02/03(金) 16:58:45.59 ID:M3p8xvn1
atrNDHow平日なのに今まで寝てたんだよね(;∀;)
仕事が無くてかわいそうだよね(;∀;)

414 :名無し名人:2012/02/03(金) 17:15:02.49 ID:ffS/Jadw
ID:e9Y6bfMW = ID:atrNDHow

議論で相手を説得できないからと言って、相手を中卒よばわり。
見苦しいぞw

議論に負けて煽っているだけ、2chの典型的クズじゃんw

415 :名無し名人:2012/02/03(金) 17:32:32.57 ID:ffS/Jadw
ちなみに自分は伊藤のブログはやっぱり不適切だと思う。
タイトルは「学習も人工知能も使ってません」になっていて、
じゃあなんなのかというと、「方程式の解法」だという。

そんな事いいはじめたら、じゃあ何が人工知能なの?って話になるだけで
不毛なだけ。

さらには、自分は機械学習の専門家でもなんでもないくせに上から目線で
「専門家が(機械学習の)内容を正確に理解したうえで「(機械)学習」と呼ぶのは
まあいいかなとは思います」ってよく言えたものだと思う。

機械学習っていうのは人間の学習と表面上おなじような
事になるから機械学習と言っているわけで。

416 :名無し名人:2012/02/03(金) 17:47:20.46 ID:atrNDHow
>>413
> 仕事が無くてかわいそうだよね(;∀;)

俺んち、金持ちだからなw

お前のようなドブネズミと違って働かなくていいんだわwww

417 :名無し名人:2012/02/03(金) 17:48:59.73 ID:atrNDHow
>>414
> 議論で相手を説得できないからと言って、相手を中卒よばわり。

説得も何も相手が馬鹿だから理解できねーだけじゃんw

てか、お前はキチガイだから、どっちが正しいかも理解できねぇみたいだなwww
そもそも>>415がお前は自分で「最底辺のゴミクズ人間です」って自白してるようなもんだしなwww

418 :名無し名人:2012/02/03(金) 17:50:47.07 ID:atrNDHow
>>415
> 機械学習っていうのは人間の学習と表面上おなじような事になるから機械学習と言っているわけで。






     こ い つ 、 マ ジ で キ チ ガ イwww




> 機械学習っていうのは人間の学習と表面上おなじような事になるから機械学習と言っているわけで。

> 機械学習っていうのは人間の学習と表面上おなじような事になるから機械学習と言っているわけで。

> 機械学習っていうのは人間の学習と表面上おなじような事になるから機械学習と言っているわけで。

> 機械学習っていうのは人間の学習と表面上おなじような事になるから機械学習と言っているわけで。

> 機械学習っていうのは人間の学習と表面上おなじような事になるから機械学習と言っているわけで。

wwwww

419 :名無し名人:2012/02/03(金) 17:58:29.94 ID:atrNDHow
> 機械学習っていうのは人間の学習と表面上おなじような事になるから機械学習と言っているわけで。
> 機械学習っていうのは人間の学習と表面上おなじような事になるから機械学習と言っているわけで。
> 機械学習っていうのは人間の学習と表面上おなじような事になるから機械学習と言っているわけで。

こいつ、気が狂っているとしか思えんレベルだなwww
無知にもほどがあるw

そりゃ、そんだけ池沼だったら、伊藤さんが書いてる意味すら理解できないだろうなwww

420 :名無し名人:2012/02/03(金) 18:02:43.52 ID:ffS/Jadw
機械学習(きかいがくしゅう、Machine learning)とは、人工知能における
研究課題の一つで、人間が自然に行っている学習能力と同様の機能を
コンピュータで実現させるための技術・手法のことである。

(wikipedia より)

wikipedia のしょっぱなに書かれてある事柄すら理解してないとは
真性の馬鹿だな

悔しいのうwww悔しいのうwww ID:atrNDHow

ID:atrNDHow はただの馬鹿だから、相手にするだけ無駄。
これ以降は一切相手しない。みんなもスルーした方がいいよ。

421 :名無し名人:2012/02/03(金) 18:16:38.69 ID:atrNDHow
>>420
Wikipedia引用してわかったつもりのキチガイ風情がwww

Wikipediaの説明は正しいんだよ。

> 機械学習っていうのは人間の学習と表面上おなじような事になるから機械学習と言っているわけで。

この説明を出す文脈がおかしいんだよw

ボナメソを適用しているのは、評価関数のパラメータの調整のみに限定されるわけだよ。

そこで「学習」だとか「機械学習」という言葉を使うと、新聞記者は学習は定跡部分などに対しても行われているように理解してしまうわけだよ。
「機械学習」=「人間の学習と表面上おなじような事になる」とお前のように理解する痴れ者が続出するんだよ。

だから、伊藤さんは「(機械)学習」という言葉を新聞記者などに言うときは気をつけろって記事を書いているわけだ。

422 :名無し名人:2012/02/03(金) 18:21:43.39 ID:T5X+HOGQ
もうやめておけ。みぐるしいぞID:atrNDHow

423 :名無し名人:2012/02/03(金) 18:26:14.81 ID:atrNDHow
>>422
見苦しいのはお前だろw

>>376
> 誤りを指摘されてもスルーしてるだけだし


    早 く 誤 り の レ ス 番 を 書 い て く れ よ www

    早 く 誤 り の レ ス 番 を 書 い て く れ よ www

    早 く 誤 り の レ ス 番 を 書 い て く れ よ www


まあ、議論の内容を全く理解できていない池沼のお前には無理だろうけどなwwwww




424 :名無し名人:2012/02/03(金) 18:54:22.82 ID:M3p8xvn1
しかしID:atrNDHowの発する言葉には説得力がある
機械学習については門外漢だから内容面でどちらが正しいのかは分かりかねるが、
もしかしてこいつだけが正しいんじゃないかという気がしてきた

425 :名無し名人:2012/02/03(金) 19:11:42.46 ID:ffS/Jadw
>>424
ID:RGhSGGZo の方が明らかに ID:atrNDHow より機械学習理解してるだろう...
ID:atrNDHow は単に「中卒」とか煽っているだけじゃん。どこが説得力あるの?
何も機械学習について語ってないし

俺がwikipedia引用した後に後出しで言ってくる自体wikipediaの内容すら
理解してないことがバレバレ

426 :名無し名人:2012/02/03(金) 19:15:54.26 ID:atrNDHow
>>425
> 何も機械学習について語ってないし

>>370が機械学習のことじゃないのか・・呆れて物も言えんわw

> 俺がwikipedia引用した後に後出しで言ってくる自体wikipediaの内容すら
> 理解してないことがバレバレ

>>421でお前は完膚なきまでに叩きのめされているんだがw
斬られたことにも気付かんとは、お前のような知的障害者って世の中にいるんだなwww

427 :名無し名人:2012/02/03(金) 19:17:50.97 ID:atrNDHow
>>425
> ID:RGhSGGZo の方が明らかに ID:atrNDHow より機械学習理解してるだろう...

ID:RGhSGGZoの書いている>>372とか、内容的にまったくデタラメじゃんw

お前は、頭がおかしいから、そんなことすら理解できないんだなwww

まあ、お前のような知的障害者は、せいぜい中卒の自称「統計学の専門家」に騙されていればいいよwww

428 :名無し名人:2012/02/03(金) 19:20:32.62 ID:atrNDHow
そもそもID:RGhSGGZoは、手元にある機械学習の本を一冊でも挙げろって言ってんのに挙げられなかったしなwww

こいつ、書き込みも40分ぐらいかけて>>372みたいなデタラメぶっこく野郎だからなw
どうせ40分間、ググりまくったんだろうけど、内容を理解してないもんだから、まったくのデタラメw

そして、そんなデタラメに騙されるID:ffS/Jadwは、それ以下の知的障害者なわけでさwww
そんだけ馬鹿だったらもう死ねばいいのにwwwww

429 :名無し名人:2012/02/03(金) 19:24:15.61 ID:atrNDHow
>>424
> 機械学習については門外漢だから内容面でどちらが正しいのかは分かりかねるが、
> もしかしてこいつだけが正しいんじゃないかという気がしてきた

んなこと言われても全く嬉しくないわwww

ちゃんと内容を理解しろ、内容をw
その上で判断しろwww

嘘を嘘だと見抜けない奴に2chを使うのは難しい。

中卒の自称「統計学の専門家」に騙されない程度の知識と思考力を身につけろよw

430 :名無し名人:2012/02/03(金) 19:28:32.69 ID:T5X+HOGQ
散々あおっといて華麗にスルーされるID:atrNDHow哀れwww
スルーされてるだけとも知らずに叩きのめしたとはマジ馬鹿すぎwww
きっとパソコンの前でプルプル震えてんだろうなwww
お前が機械学習理解してない事はとっくにバレバレなんだよ

431 :名無し名人:2012/02/03(金) 19:28:40.74 ID:+W9DC7qh
learningを学習と訳しただけだろ。
他にいい訳もないし。
コンピュータ将棋にはいつまでも人工知能()をひきずったバカがいる。
単なる数値演算に還元した保木さんの貢献が大きい。

432 :名無し名人:2012/02/03(金) 19:33:18.11 ID:atrNDHow
>>430
> スルーされてるだけとも知らずに叩きのめしたとはマジ馬鹿すぎwww

反論できなくてスルーしてるふりをしてやがるわけかw
死ねよ、このマジモンの知的障害者がwww


> 誤りを指摘されてもスルーしてるだけだし


    早 く 誤 り の レ ス 番 を 書 い て く れ よ www

    早 く 誤 り の レ ス 番 を 書 い て く れ よ www

    早 く 誤 り の レ ス 番 を 書 い て く れ よ www


まあ、内容を何も理解していないキチガイには書けないわなwwwww

433 :名無し名人:2012/02/03(金) 19:35:16.32 ID:ffS/Jadw
>>431
そうだよ。けどlearningも学習も的を得た表現になっている
>>420でも書いたけど機械学習は人工知能と切っても切れない関係にある
そもそもどんな「人工知能」だって突き詰めれば数値計算
(解析的に解ける場合もふくめて)だよ

434 :名無し名人:2012/02/03(金) 19:55:06.28 ID:atrNDHow
>>433
> そもそもどんな「人工知能」だって突き詰めれば数値計算

それは正しい。お前の>>415がおかしいんだよ。

>>415
> じゃあなんなのかというと、「方程式の解法」だという。
> そんな事いいはじめたら、じゃあ何が人工知能なの?って話になるだけで

人工知能には、「強いAI」(Strong AI)と「弱いAI」とがあってだな、
前者は人間の“意識”まで実現するようなAIだ。

言うまでもなく、コンピューター将棋でやっているような「弱いAI」で、
それは計算よりの問題だからいわゆるAIとはみなさない研究者もいるわけだよ。

特にボナメソはパッケージ化されていて、入力(棋譜)を突っ込んだら、出力(評価関数のパラメータ)が出てくるわけで、
単なる演算ライブラリぐらいにしか見ない研究者もいるわけだよ。

伊藤さんは、AIと言うと新聞記者などは「強いAI」を真っ先に想像してしまうが、「強いAI」なんか実現していないし、
「学習」というとその場その場で賢くなるように新聞記者は想像してしまうが、学習に近いことをしているのは評価関数のパラメータの
調整のときのみで、しかも将棋倶楽部24の棋譜からは学習させていないから、将棋倶楽部24でいくら対戦させても自動的には
これっぽっちも強くならないと言っている。

てか、あのブログからそれくらい読み取れるけど、お前のように読み取れない痴れ者がいるんだなと2chのレベルの低さにある意味驚くわwww

435 :名無し名人:2012/02/03(金) 19:55:53.31 ID:T5X+HOGQ
まず356で古典理論に扱えてBayesで扱えないものはないとピシャッと返されて
ぐうの音もでてない
そもそもその前の段階でそれこそwebで引っ張ってきただけの
情報(収束性云々) をだして、その後綺麗に跳ね返されてるwww
で収束の意味聞かれても答えられない。
さすがにこれくらいは大学理系でてりゃあ質問の意味わかるだろwww

436 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:03:00.11 ID:T5X+HOGQ
全般的に後手後手で議論返してくる事からも必死でググって
調べてんだろうなwww哀れなID:atrNDHow

結論 ID:atrNDHow 馬鹿すぎwww 煽りしかできないド低脳
このスレで議論できる能力なし。実際煽りしかできないしw

あ、あと434の内容なんて俺でも知ってるわwww
みんなそんなことは分かった上でお前=伊藤の機械学習に
たいする無知さを指摘してんだよwww

437 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:03:22.80 ID:atrNDHow
>>435
> まず356で古典理論に扱えてBayesで扱えないものはないとピシャッと返されて

いや、だからオンライン学習の「古典派」って具体的には何の理論なんだよw

>>316
> 激指のオンライン学習について具体的に説明してくれ。

って書いたら、激指のオンライン学習ではなく、単なるオンライン学習の、それも教科書からのコピペを>>318で返してきただけじゃんw
お前には、 ID:RGhSGGZoがまともな回答をしているように見えるのか?www


438 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:06:51.31 ID:atrNDHow
>>435
> 情報(収束性云々) をだして、その後綺麗に跳ね返されてるwww

>>385で回答になってるが、お前はド低能だから理解できねぇだけじゃんwww

>>436
> みんなそんなことは分かった上でお前=伊藤の機械学習に

いや、お前はボナメソすら理解してないだろwww

439 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:10:56.58 ID:9dAA8ZEa
学習についてはよく分からないからいいけど
でも>>372のminimax法についての部分はどう考えても変じゃないの?
俺はこれでID:RGhSGGZoをまるで信用できなくなったんだが

こんなんで適当なこと書くなと伊藤さんを批判してるのは滑稽だわ

440 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:11:03.47 ID:T5X+HOGQ
Bayesと古典なんて大学の教養過程でならうレベルだぞ
少なくともお前はBUGSっていってることからしてBayes はしってんだろ?
あ、ネットでコピペしただけかwww

441 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:14:44.14 ID:atrNDHow
>>440
> Bayesと古典なんて大学の教養過程でならうレベルだぞ

ベイズなんて高校の確率で習うがなw

俺が聞いているのはオンライン学習における「古典」とはどのようなメソッドで、
オンライン学習におけるベイズとは、どのようなメソッドかってことだよ。

お前にそれが答えられたら、お前はキチガイではないと認めてやるwww

442 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:15:43.34 ID:ffS/Jadw
>>435
>で収束の意味聞かれても答えられない

収束の意味って、どう見てもデータを無限大に増やした時にパラメータが
真値に収束するという意味か、アルゴリズムとして最適化問題の解に
収束する意味かってきいてんだろうけど、 ID:atrNDHow は馬鹿だから
理解できないんだろうなw

あと、収束自体にも色々なバージョンがあるのにそれにも気づかず >>385
答えた気になっている ID:atrNDHow は本当に大学でてないんだろうなw



443 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:18:56.67 ID:atrNDHow
>>439
> 俺はこれでID:RGhSGGZoをまるで信用できなくなったんだが

うん。>>372だけ読んだだけでもID:RGhSGGZoがコンピューター将棋の探索どころか、min-max法すら理解していないってことはわかるよなw

それが理解できない知的障害者がこのスレには約一名いるみたいで気持ち悪いんだけどwww

だからID:RGhSGGZoは「激指のオンライン学習」って言われてもオンライン学習をコンピューター将棋のどこに適用できるのかすら説明できなくて
一般的な「オンライン学習」の話を教科書からコピペして回答したわけだwww

444 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:23:55.83 ID:T5X+HOGQ
で肝心の俺の指摘はどうなんだ?古典って聞いて何のことか分からない
時点でお前が大学教養レベルにも達してない事が分かるんだが

445 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:29:28.45 ID:atrNDHow
>>442
> 収束の意味って、どう見てもデータを無限大に増やした時にパラメータが
> 真値に収束するという意味か、アルゴリズムとして最適化問題の解に収束する意味かってきいてんだろうけど

最適化問題として捉えたときに、コンピューター将棋の棋譜からの学習で設定しているような目的関数だと
local minimumにしか収束しないわけだよ。

目的関数は不連続でぼこぼこの関数だからlocal minimumはいたるところにあるわけだよ。

そのlocal minimumのうち、なるべくglobal minimumに近いところに収束したほうがありがたいのだが、
オンライン学習だと、ボナメソに比べて、なかなかそうはならないんだよ。

なんでかって言うと目的関数がなめらかではないからだ。

ということをID:RGhSGGZoに言っても、こいつはコンピューター将棋で設定している目的関数と、
その性質を理解していないから、理解できないだろうと思って俺は書かなかったわけだよ。

まあ、お前も>>372を読んで何の違和感も感じないほどの痴れ者なのでお前に説明しても無駄かも知れんが。

446 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:31:50.35 ID:ffS/Jadw
>>439
>>372のminimax法のところは確かになにを言いたいかわからない
けど、機械学習の部分に関しては正確な記述と思う
少なくとも、回帰分析、最小二乗法、ニュートン法の違いっていうのはきちんと
説明できていて、自分も参考になった

要するに、ID:RGhSGGZoの言いたいことは実際のパラメータの計算アルゴリズムを
導出することが機械学習じゃなくて、どういう最適化問題をたてれば
性質の良い解がでるのかを研究するのが機械学習だと言っているのだと思う。

447 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:34:11.73 ID:atrNDHow
>>444
> 古典って聞いて何のことか分からない時点でお前が大学教養レベルにも達してない事が分かるんだが

“オンライン学習”の古典ってなんだよwww

そもそもお前も機械学習の初歩すら理解しているか怪しいわwww
お前が最後に勉強した、いま手元にある機械学習の教科書の名前を書けよ。

書けたらお前がキチガイだというのは撤回してやるwww

448 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:37:38.34 ID:atrNDHow
>>446
> >>372のminimax法のところは確かになにを言いたいかわからない

お前も、やっと正直になれたなwww

よし、あとは機械学習の教科書名を書けたら許してやるwww

449 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:42:33.24 ID:T5X+HOGQ
これでお前が最適化理論理解してない事がわかったw

目的関数が連続でも局所解はでるし、不連続でもでない場合がある。
こんなの高校レベルだぞ。
そもそも連続でないなら何でほきさんは論文のなかで目的関数を微分してるんですか?www
バカ丸出しだなwww

450 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:49:21.13 ID:T5X+HOGQ
5分経ってもレスがない。ネットで震えながら調べてんだろうなwww

451 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:49:39.04 ID:atrNDHow
>>449
> 目的関数が連続でも局所解はでるし、不連続でもでない場合がある。

そんな当たり前のことを言われてもwww
レスのアンカーは打てず、毎回ageで書き込むお前は、マジ知的障害者だなwww

俺の>>445をもう一度よく読み直せ。

  そのlocal minimumのうち、なるべくglobal minimumに近いところに収束したほうがありがたいのだが、
  オンライン学習だと、ボナメソに比べて、なかなかそうはならないんだよ。

ここが核心部分。

>  オンライン学習だと、ボナメソに比べて、なかなかそうはならないんだよ。

この理由をお前が答えられたらお前のことを認めてやるwww


452 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:51:52.39 ID:atrNDHow
>>450
> 5分経ってもレスがない。ネットで震えながら調べてんだろうなwww

5分てwww
お前は、>>448から15分経ってるのにレスがないがなwww

機械学習の本を早く本棚から出してきなよwww

どうしたの?ないの?wwwww

453 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:54:08.18 ID:T5X+HOGQ
その当たり前のことを間違っちゃったID:atrNDHow 哀れwww
で連続じゃない目的関数をなんで論文では微分してんの?
まずこれに答えろよ。ガクブルしながらネットで調べていいんだよwww

454 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:55:00.15 ID:atrNDHow
        ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい>> ID:T5X+HOGQ
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |

455 :名無し名人:2012/02/03(金) 20:56:25.77 ID:T5X+HOGQ
ID:ffS/Jadwはお前を無視してるだけだろ

456 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:00:18.89 ID:atrNDHow
>>453
> その当たり前のことを間違っちゃったID:atrNDHow 哀れwww

えっ?間違ってねーよ?www

> で連続じゃない目的関数をなんで論文では微分してんの?
> まずこれに答えろよ。ガクブルしながらネットで調べていいんだよwww

連続でなかろうが、滑らかかでなかろうが、最適化問題として解を解析的に探すときには微分するだろw

457 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:01:06.07 ID:T5X+HOGQ
ま、俺は厨房の相手も楽しいからしてやるけど
パソコンの前でプルプル震えてるID:atrNDHowマジウケるwww

ちなみに古典派にオンライン学習もなにも関係ないからwww
マジで古典派もしらない雑魚なんだなwww

458 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:04:02.78 ID:atrNDHow
>>457
> ちなみに古典派にオンライン学習もなにも関係ないからwww

あれ?キチガイだけあって、問題を勝手にすり替えちゃうんだ?www

俺は、“オンライン学習の”古典派って何かと聞いたんだよ?www
機械学習の古典派なんか聞いてねぇわwww

マジで日本語理解力のないゴミクズだなwww

てか、機械学習の教科書の名前出すのに何十分かかってんだよwwwww

459 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:04:23.48 ID:+W9DC7qh
>連続でなかろうが、滑らかかでなかろうが、最適化問題として解を解析的に探すときには微分するだろw


460 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:05:23.89 ID:T5X+HOGQ
エート、連続じゃないなら微分不可なんですがwww高校で習うだろ
あ、そっか!ID:atrNDHow は厨房だもんねー失礼失礼。
けど厨房がこんなところにきちゃだめだよ

461 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:07:43.58 ID:atrNDHow
>>460
> エート、連続じゃないなら微分不可なんですがwww高校で習うだろ

いや、んなことは、わかってるよwww

だけど、実際、コンピューター将棋の棋譜からの学習で設定している目的関数は「十分滑らかではない」=本来なら微分不可能
な関数なわけだよ。

てか、お前、コンピューター将棋の目的関数がどんなのだか、本当に理解してんのか?


お前が馬鹿なのはわかったから、早く機械学習の教科書の名前書けよwww

462 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:09:47.47 ID:T5X+HOGQ
機械学習の古典理論もオンライン学習の古典理論も古典がさす意味は同じです
そんなことも知らんとは。そっか厨房には難しすぎたか。

463 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:12:15.27 ID:atrNDHow
>>462
機械学習の教科書の名前すら出せない厨房はお前だろwww

464 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:18:29.01 ID:ffS/Jadw
ID:atrNDHow はNGにいれたから、もう何書いてるか見れないんだけど、
もしかして不連続な関数が微分できるって言ってんの?
高校からやり直せよ... こんなやつ構うだけ時間の無駄だから相手にしない
方がいいよ

伊藤が日常の学習とボナメソの学習はちがうって言ってるけど、それは
一般人だって機械がそっくりそのまま人のような学習をしているとはおもってないだろう。
ま、日常の学習とボナメソの学習が違うっていうのは正しいからそれには同意

だけど、専門家でもないくせに「専門家がないようをきちんとわかったうえで、
「機械学習」というのはまぁ仕方がない」とかいう発言は何様だよと思う
機械学習という言葉がふさわしいからそう名付けてるんであって

俺は藤井先生の戦いが見たいので書き込みはこれでおしまいにする
順位戦が早く終わったらまた来るかも


465 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:20:33.50 ID:atrNDHow
>>464
> もしかして不連続な関数が微分できるって言ってんの?

んなこたー一言も言ってねぇわw

お前もコンピューター将棋で設定している目的関数の性質すら理解していない痴れ者のようだなwww

死ねよ、このゴミクズ野郎wwwww

466 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:21:41.64 ID:T5X+HOGQ
教科書の名前でもいって欲しいのか?俺が持ってんのは
Machine Learning って本だ


467 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:25:10.32 ID:vAMYH5Py
話がずれすぎてない?微分可能だの古典派だの本来の話と全く関係ないだろw

あの記事曰く、一般人は学習方法を実際の自分の対戦での経験だと思って
しまいがちである
また、ここは俺の想像だが、定跡のような形で過去の経験を取り込んでいると
思いがち
そうではなく、ボンクラが学習で獲得してる知識とは、例えれば方程式の解のようなものであり、
その獲得方法は方程式を解くようなことであり、ボナンザメソッドはその解法である
と言いたかったんだろう
あの辺の説明は、イメージが違うということを言いたいがためにプロセスを細かく
言っただけにすぎない
正直、俺も説明が過剰すぎるがために本来の意図をぼやかしているとは思う
このスレでも「機械学習とは云々」と議論になったように
ただ、方程式の解法のたとえに噛み付いて、機械学習を理解していないと言いたがる人の話は理解できない
別の話では、タイトルの「人工知能は使っていません」にかなり違和感があるが、これは
まあ一般人が想像する知能のような高度なものではありませんというような伊藤の
思想なんだろう

468 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:28:27.53 ID:+on3ht2X
最適化問題をどのように解くか、はボナメソでは重要なことではない。
棋譜の指し手を最善手と仮定して、それをたくさん指せるよう評価関数を最適にする、
という最適化問題に帰着したことがボナメソの真骨頂。

伊藤さんの説明が、機械学習=最適化問題を解く、のように読まれているとすると
説明自体が残念なワケだが。


469 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:31:18.53 ID:vAMYH5Py
>>468
あの例えでいえば、最適化問題に帰着するところも方程式の解法に含まれると思うよ
確かに、評価関数のおおさっぱな形を決めるところなども議論に入ってくると
まずいことになるかもしれないが

470 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:35:42.12 ID:T5X+HOGQ
確かに話しずれてますね。ま、このぶぶんはID:atrNDHow が機械学習知らないことを
証明するだけのものなので。特に微分の所で明らかに最適化理論を
理解してないことが分かります。

自分としては伊藤が間違ってるかどうかに興味はなくID:atrNDHowが余りにも
バカなのでついやっちゃいました。

471 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:36:51.38 ID:atrNDHow
>>466
> 教科書の名前でもいって欲しいのか?俺が持ってんのは
> Machine Learning って本だ

http://www.amazon.co.jp/dp/0070428077
これか?w

お前には意外かも知れんが、この本は俺も持っているわwww

お前は本当にこんな古い本で勉強したのか?とてもお前が勉強したとは思えんのだがwww

その本のP.100
> 4.5.2.1 ADDING MOMENTU
> Because BACKPROPAGATION is such a
の次の単語ひとつ書いてみろw そしたら信用してやるwww

472 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:38:13.99 ID:atrNDHow
>>470
> 特に微分の所で明らかに最適化理論を理解してないことが分かります。

違うだろw

お前が、コンピューター将棋の棋譜からの学習で設定している目的関数の性質を全く理解してないだけなんだよwww

473 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:41:41.23 ID:zrlAyWc4
このスレだけで機械学習の教科書が書けそうだな

474 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:43:55.85 ID:M3p8xvn1
>>471
widelyだろ
そんなん誰でも分かる
俺でも分かる

475 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:48:09.51 ID:+on3ht2X
ずいぶん高価な本だな

476 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:49:49.83 ID:T5X+HOGQ
俺が持っているのは an algorithmic perspective とつくやつだ。
お前こそ機械学習勉強したこともないくせに

477 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:50:05.92 ID:atrNDHow
>>474
正解!易しすぎたかw よし、お前は認めてやる。
誰でも分かるってことはないと思うぞ。お前は賢い。

478 :名無し名人:2012/02/03(金) 21:58:50.19 ID:atrNDHow
>>476
> 俺が持っているのは an algorithmic perspective とつくやつだ。

なんだ、こっちかw
http://www.amazon.co.jp/dp/1420067184

お前にはまたもや意外かも知れんが、この本も俺は持ってんだよなwww

同じくP.100の
> 4.2 The Radial Basis Function (RBF) Network
> The argument

の次の一語を書いてくれ。それで俺はお前のことを信頼するw

479 :名無し名人:2012/02/03(金) 22:06:55.03 ID:+on3ht2X
>>469
方程式を立てることと、(特にコンピューターで近似的に)方程式を解くことを比べると
前者の方が難しい。
もしボナメソを一般向けに分かりやすく説明するなら
そこを分けて、かつ前者に重きをおいてほしい。
と伊藤さんにリクエストしてみる。


480 :名無し名人:2012/02/03(金) 22:12:55.68 ID:vAMYH5Py
>>479
だから君の言ってる「方程式を立てること」って、あの例だと「方程式を解くこと」に
含まれてるんだよ

481 :名無し名人:2012/02/03(金) 22:20:49.84 ID:atrNDHow
20分経ったけど、ID:T5X+HOGQの>>478へのレスがねぇなw

結局、持ってもない本の名前書くだけ書いて、逃げやがったのかw
まさか俺が持ってるとは思わなかったんだろうなwww

俺、出かけなきゃならんので、今日はこれにてwww

482 :名無し名人:2012/02/03(金) 22:33:38.49 ID:T5X+HOGQ
that
だろこれでいいのか

483 :名無し名人:2012/02/03(金) 22:36:52.70 ID:+W9DC7qh
このスレの伊藤さんファンのために
「GPW2008 ナイトセッション講演」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5251207
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5252681
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5252830
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5252980

484 :名無し名人:2012/02/03(金) 22:40:17.44 ID:686tcBLR
自分は >>468,479 に賛成
>>480はちょっと苦しい言い訳の気がする
普通に読むと、同好意的によんでも最適化問題を立てた後のパラメータの
値の出し方に重きを置いているように思える。

にしてもID:atrNDHowはマジキチだなw
教科書の次の単語って形式にしてる時点で、機械学習理解してないのバレバレだし
(理解してたら内容を問う)
偶然2さつも本を持ってたって時点で、おそらくネット使って入手したんだろうなw

485 :名無し名人:2012/02/03(金) 22:59:02.88 ID:686tcBLR
やりとりを読んでみたが

>目的関数は不連続でぼこぼこの関数だからlocal minimumはいたるところにあるわけだよ

>連続でなかろうが、滑らかかでなかろうが、最適化問題として解を解析的に探すときには微分するだろw

この2つは確実に間違ってんな大学生のオレでもわかるwww
やっぱID:atrNDHowはあおるだけの馬鹿かwww

486 :名無し名人:2012/02/03(金) 23:15:06.87 ID:vAMYH5Py
>>484
確かに記事を読み直してみたら、明らかにパラメータの値の出し方に重きを置いてるね
俺は方程式を評価関数のことだと思っていたが、
関数を定義してその解法だと言ってる部分はどう見ても最適化問題の目的関数だな
そこは俺が間違ってたわw
すまん
となると、そこについてはあまり擁護できないな
問題を定式化した部分はボナンザメソッドに含まれていることを理解しているものの
そこは軽く扱った説明なのは確かだ

487 :名無し名人:2012/02/03(金) 23:18:48.58 ID:vAMYH5Py
>>485
正直、このスレでいろいろ出てくる「間違ってる」とかって
ほぼ文脈やら言葉足らずやらが原因
多分その二つもそう
もうその辺揚げ足とっても仕方がないんじゃないかな
話がずれるばかりだし

488 :名無し名人:2012/02/03(金) 23:23:12.33 ID:vAMYH5Py
正直な印象だが、このスレの人ってお互いが思っているよりかなりレベル高いと思うぞw
「統計学の専門家」やら「ID:atrNDHow」も馬鹿にされているが、なにやらいろいろと
誤解されてるだけだろうw

489 :名無し名人:2012/02/04(土) 00:29:20.03 ID:SeIEVMGW
他の人はともかくID:atrNDHowはただの馬鹿だろう。
こいつだけは見てて、間違ったところを突っ込まれたらファビョって
議論に負けたら煽ってるだけだろう。結局逃げちゃったし。

490 :名無し名人:2012/02/04(土) 00:29:26.05 ID:RHJkThMm
しかしよく機械がどうのパソコンの使い方がどうのですぐ馬鹿呼ばわりする
連盟信者がすごく多いんだが・・・。
そんなにいうなら連盟棋士に言えよ、ほとんどは馬鹿ばっかりってことになる
けど、そこに気づかない信者はまあ馬鹿かもねー・・・。

491 :名無し名人:2012/02/04(土) 00:36:31.77 ID:TN7DydA+
棋士外じゃが、仕方がない

492 :名無し名人:2012/02/04(土) 00:40:00.68 ID:95qMTdpH
ID:atrNDHowについて言えば、さらっと局所的最適解と大域最適解の概念を出すところとか
「解析的」て言葉がバッと出てくる時点で、最適化理論が全くわからないとか、
微分がわからないようなレベルでないことはわかる

493 :名無し名人:2012/02/04(土) 00:41:43.27 ID:m1WDeurs
>ほとんどは馬鹿ばっかり
人類の発展に何の役にも立たない物理や化学でノーベル賞をとるより
プロ棋士になる方が遥かに難しいし有意義な事だよ

494 :名無し名人:2012/02/04(土) 00:42:40.38 ID:95qMTdpH
>>493
ノーベル賞の方が多分難しいと思うw

495 :名無し名人:2012/02/04(土) 00:43:04.34 ID:RHJkThMm
でもこのスレでその話する意味はないだろ、ただ話がずれていっただけ、
もしずれた原因がそいつにあるならただの迷惑な奴だ。

496 :名無し名人:2012/02/04(土) 00:43:59.23 ID:SeIEVMGW
>>492
そんなの高校で習うよ。少なくとも大学の理系だったら常識

497 :名無し名人:2012/02/04(土) 00:45:39.62 ID:RHJkThMm
493のような勘違いが連盟の無礼な態度の根源なんだろうね、ほんと
米長(類)は友を呼ぶ だね・・・。

498 :名無し名人:2012/02/04(土) 00:47:46.08 ID:95qMTdpH
>>495
まあ煽り耐性が低い感じだな
>>496
少なくとも、ここで馬鹿にされているような、線形関数が微分できるかどうかが
わからないとか、そういうレベルじゃない
言葉の端々からわかる

499 :名無し名人:2012/02/04(土) 00:52:46.77 ID:b9m0he/B
うちらが頭がいいとかではなくて、
伊藤が同一ブログ記事内で意味不明な事を言い過ぎなんだよ。
「学習も人工知能も使ってません」とかタイトルからそうだし、内容もgdgd。

500 :名無し名人:2012/02/04(土) 00:55:49.22 ID:XS+2htD/
伊藤は基本的にガキだから

501 :名無し名人:2012/02/04(土) 00:55:49.70 ID:RHJkThMm
タイトルは言葉をそのまま読んで意味わからなくてもいいんだよ、その真意
は本文で説明するんだから、読み物の基本ですけど。

502 :名無し名人:2012/02/04(土) 00:57:36.12 ID:SeIEVMGW
>>499
たしかに、「学習も人工知能も使ってません」っていうのは逆に引っかかる

503 :名無し名人:2012/02/04(土) 00:59:40.61 ID:SeIEVMGW
>>501
それは言い訳だな

504 :名無し名人:2012/02/04(土) 01:01:16.26 ID:RHJkThMm
だめだこりゃ

505 :名無し名人:2012/02/04(土) 01:12:57.04 ID:RHJkThMm
コンピューターがこのまま勝ち続ければ連盟信者のお馬鹿な意見もなくなる
だろう、実際随分減ってきたし。
そして将棋ファンがもう少しまともになったら開発者の人も難しい話して
くれるんじゃないかね。大体今の時点で羽生よりかなり強いってのが
わからない時点で何言っても無駄だよね。


506 :名無し名人:2012/02/04(土) 01:13:11.25 ID:95qMTdpH
そのタイトルから、この手の分野にありがちな、「どうせ人間の学習も知能も、
シナプスの神経回路による単なる計算でしょ?」という思想では
なさそうなことはわかるw
まあ一般人の抱くイメージに近い思想の持ち主なんじゃないの

507 :名無し名人:2012/02/04(土) 01:43:48.65 ID:OjTkkZt6
>>415
> ちなみに自分は伊藤のブログはやっぱり不適切だと思う。
> タイトルは「学習も人工知能も使ってません」になっていて、

ボナンザを始めとする将棋ソフトの中身は正にその通りじゃないか。
少なからずの将棋ソフトの開発者は伊藤氏と同じく「自分が作ってる将棋ソフトは人工知能とは無関係」と思っているんじゃないか。
むしろ人工知能屋さんらが将棋ソフト、それもボナンザやそれ以降の人間並みに強くなった将棋ソフトを
目に見える成果として「これらは人工知能の成果です」と社会にアピールするのに利用しているとしか部外者には見えない。

> そんな事いいはじめたら、じゃあ何が人工知能なの?って話になるだけで

以下と類似のが伊藤氏のブログのコメにもあったが、人工知能に関しては昔からジョークがあるんだよ。
「人工知能の一分野として研究が始まったもので使い物になったものは、すべて人工知能とは無縁になる」という
人工知能研究の歴史の本質を突いたジョークがね。

> さらには、自分は機械学習の専門家でもなんでもないくせに上から目線で
> 「専門家が(機械学習の)内容を正確に理解したうえで「(機械)学習」と呼ぶのはまあいいかなとは思います」ってよく言えたものだと思う。
>
> 機械学習っていうのは人間の学習と表面上おなじような事になるから機械学習と言っているわけで。

これも人工知能屋さんの都合に過ぎない。
「機械学習」と今も呼んでいる分野で使われている技術の実態は、機械学習より遥かに以前から遥かに幅広く研究されて来た
最適化問題とその解法の一種に過ぎないのだから、「最適化技術」と呼ぶのが妥当なんだよ。

一般人が「機械学習」と聞けば、知識を蓄え帰納的に法則性を発見したりする人間が行う学習と類似プロセスで計算機が学習する事だ、と想像してしまう。
事実、機械学習の研究の初期には知識表現やら帰納的なルール(法則)の抽出やらを用いる研究アプローチが主流だった時期もあるのだから、
一般人がそういう誤解をするのは当然。
逆に言えば、旧来の素朴なのでなく最適化に帰着するアプローチを機械学習と呼び続けているのは羊頭狗肉の類。

508 :507:2012/02/04(土) 01:53:24.46 ID:OjTkkZt6
>>507の続き

>>415
> ちなみに自分は伊藤のブログはやっぱり不適切だと思う。
> タイトルは「学習も人工知能も使ってません」になっていて、
> じゃあなんなのかというと、「方程式の解法」だという。
>
> そんな事いいはじめたら、じゃあ何が人工知能なの?って話になるだけで
> 不毛なだけ。
>
> さらには、自分は機械学習の専門家でもなんでもないくせに上から目線で
> 「専門家が(機械学習の)内容を正確に理解したうえで「(機械)学習」と呼ぶのは
> まあいいかなとは思います」ってよく言えたものだと思う。

これに対する良い反例を挙げておこう。

ほんの30年余り前までは不定積分を求めるのは人工知能と呼ばれてたんだよ。
リッシュの定理が証明され(60年代末)それに基づくアルゴリズムが広く知られて実装されるようになるまではね。
それまでは、数式処理、ことに記号積分は立派に人工知能の一分野と看做されていたのだ。
さらに古くはコンパイラの研究も人工知能の一分野だったんだよ。
ウソだと思うならば、人工知能研究の歴史を良く調べてごらん。

だからと言って、GNU Cコンパイラはもちろんのこと、MathematicaやMaximaなどの数学ソフトについても
今さら「人工知能を使っていないと言うのは不当だ」とは誰も言わないよね。

ところが、上の君の意見はMathematicaなどの数学ソフトを人工知能とは無縁だと呼ぶのは間違ってると主張するに等しい。

機械学習も、素朴な知識表現や帰納的な法則発見などの(いかにも「知能」の名に相応しいアプローチを捨てて)
その実態が最適化問題への帰着となったのならば、人工知能でなくて最適化の一分野と呼ぶべきなんだよ。
そして「学習」なんて大仰で「知能」との関連を匂わせる思わせぶりな名前は使うのは止めるべきなのだ。

509 :名無し名人:2012/02/04(土) 02:15:01.29 ID:xfFB1bwO
結局何の生産性も無い役立たずの開発だよな
金にならない

510 :名無し名人:2012/02/04(土) 02:17:00.97 ID:RHJkThMm
509は馬鹿丸出しですよ。

511 :名無し名人:2012/02/04(土) 02:20:44.84 ID:xfFB1bwO
無駄な事なんだよ、世の中の役に立たない。

512 :名無し名人:2012/02/04(土) 02:23:15.22 ID:95qMTdpH
>>507-508
そういう言葉の定義って結局は宗教論争になりがちだな
でも、結局単なる言葉の定義の問題なんで不毛なことが多い
特に分野を定義した言葉って、形式的定義が存在しないことが多いから
どうとでもとれる
個人的に、俺は君みたいに「一般人の感覚と一緒じゃないと駄目だ」みたいな人あまり好きじゃない
君が引き合いに出してる最適化理論だって、一般人の感覚だと「何で答えが複数あるのに最適解なんだよ」
「問題なのに実行可能ってなにを実行するんだよw」「目的関数?俺はこの関数が目的じゃないよ」
「え?最適化?メモリでも節約するのか?」とか、文句つけようと思えばいくらでも出来る
別に機械学習や最適化が人工知能の関連分野や一分野でも何ら問題ない
実際そういう捉え方をする人もいるし、人間だって突き詰めれば機械だという人もいる
単なる「人工知能」という言葉の定義にすぎない

513 :名無し名人:2012/02/04(土) 02:28:04.46 ID:RHJkThMm
512は病気レベルだな、何説明しても無駄だろう、それは間違いない。

514 :名無し名人:2012/02/04(土) 02:34:29.20 ID:95qMTdpH
>>509 >>511
とりあえず、将棋のプロに勝ったということだけでも生産性があることだと思うよ
他の分野への応用もないとは限らない
そもそもボナンザメソッド自体が化学分野からの応用
実際、富士通はこれ応用しようとしてるとかって記事を見たぞw

515 :名無し名人:2012/02/04(土) 02:53:10.85 ID:dkmUL6Yo
コンピュータ将棋はコンピュータとかプログラムスレなどで議論したら良いのに
人の指す将棋ゲームはソフトとは異次元の違いほど差が有るのを
ソフト将棋しか知らない人はわかってねえな


516 :名無し名人:2012/02/04(土) 03:05:24.42 ID:OjTkkZt6
>>512

反論は歓迎だが、反論のための反論は生産性ゼロだぞ。

> 特に分野を定義した言葉って、形式的定義が存在しないことが多いから
> どうとでもとれる
> 個人的に、俺は君みたいに「一般人の感覚と一緒じゃないと駄目だ」みたいな人あまり好きじゃない

一般人の感覚と著しくズレた用語法は社会で不要な誤解を生む危険性が高いと言ってるんだよ、その危険性って分かってる?
君は「形式的定義がなければどう使おうと自由だろう」と主張しているが、それは単なる独善。
そして一般人に誤解を与える大仰な言葉を平気で使うのを繰り返した挙句に内実がバレると
「大言壮語」とか「羊頭狗肉」と看做されて一気に信用を失うんだ。
事実、人工知能の研究の歴史の中では人工知能屋の大言壮語癖が原因の信用失墜が何度もあり
分野の危機がそのたびに起こった。人工知能を企業が見捨てる危機がね。

> 君が引き合いに出してる最適化理論だって、一般人の感覚だと「何で答えが複数あるのに最適解なんだよ」

一般人が「最適」と言う場合の殆どはベターであってベストの意味じゃない。その事を理解してる?理解してないから上の行を書いたんだよね。
例えば「年収下落時代のライフスタイルの最適化」なんてタイトルの雑誌記事は良くあるが、そこでの「最適化」は唯一の最適解にするという意味じゃない。
単に従来の高サラリーで成立してたスタイルを低サラリーに適合できるベターなのに変えようって意味だ。
君は実社会や一般人について少しは勉強したまえ。君の意見は人工知能ムラ内部でしか通用しない机上の空論だ。

> 別に機械学習や最適化が人工知能の関連分野や一分野でも何ら問題ない
> 実際そういう捉え方をする人もいるし、人間だって突き詰めれば機械だという人もいる
> 単なる「人工知能」という言葉の定義にすぎない

言葉の定義の問題じゃない。言葉が社会でどの様に認識され使われているかだ。人工知能ムラ内だけで通用しても社会的には無意味だ。
「人間だって機械だ」に至っては正に反論のための反論の典型だね。少なくとも現在の社会でそんな意見に賛成する一般人は殆どいない。

517 :名無し名人:2012/02/04(土) 03:26:35.34 ID:95qMTdpH
>>516
>一般人の感覚と著しくズレた用語法は社会で不要な誤解を生む危険性が高いと言ってるんだよ、その危険性って分かってる?

正直、その辺は全くわかってないね。形式的な学問をやっていれば、一般人の感覚とずれた用語だらけで、
今更という気がする。そりゃまあ誤解は起こるだろ。「24で学習してるのか?」とか
でも、特に大きな実害があるようには見えないね。
実社会や一般人について少し勉強した方が良いかな?w
ゲーム理論?ゲームで遊ぶのかよw

>事実、人工知能の研究の歴史の中では人工知能屋の大言壮語癖が原因の信用失墜が何度もあり
>分野の危機がそのたびに起こった。人工知能を企業が見捨てる危機がね。

その歴史も知らない。俺は別に人工知能ムラにいるわけでもないからねw
そもそも、危機だのなんだの言ってるが、どうせ役に立たないものが切り捨てられただけだろう
それの何が悪いというのだ?本当に人工知能という名前のせいなのか?

>一般人が「最適」と言う場合の殆どはベターであってベストの意味じゃない。その事を理解してる?理解してないから上の行を書いたんだよね。

これこそ反論のための反論の典型。この辺はくだらない揚げ足取りの類いで本筋には何の影響もないので、議論しないあしからず。

>言葉の定義の問題じゃない。言葉が社会でどの様に認識され使われているかだ。人工知能ムラ内だけで通用しても社会的には無意味だ。
>「人間だって機械だ」に至っては正に反論のための反論の典型だね。少なくとも現在の社会でそんな意見に賛成する一般人は殆どいない。

単なる言葉の問題で、なんでそんなに「一般人」を意識しなくてはならないんだ
分野が違えば言葉の使い方が違う
そんなもの、一般人ですら常識だろうに

518 :名無し名人:2012/02/04(土) 03:53:03.64 ID:OjTkkZt6
>>517
> >言葉の定義の問題じゃない。言葉が社会でどの様に認識され使われているかだ。人工知能ムラ内だけで通用しても社会的には無意味だ。
> >「人間だって機械だ」に至っては正に反論のための反論の典型だね。少なくとも現在の社会でそんな意見に賛成する一般人は殆どいない。
>
> 単なる言葉の問題で、なんでそんなに「一般人」を意識しなくてはならないんだ
> 分野が違えば言葉の使い方が違う
> そんなもの、一般人ですら常識だろうに

だから伊藤氏も書いてただろう、機械学習を専門家の間で使うのは良いと。
しかしマスコミなどに出た途端に「学習」は余計な誤解を招く言葉だから避けるべきだと。

一般人は専門用語の用法の特殊性なんて理解していないよ、少なくとも圧倒的多数はね。
一般人はおろかマスコミでさえ放射能と放射線と放射性物質それぞれの危険性を正しく区別できず「『放射なんとか』は怖い」の一言で片づけられる、
これが一般社会だ。

そして例えば人工知能にせよ他の何にせよ、研究費や開発費は自分のポケットマネーによる個人的趣味を超えた瞬間に
社会や企業との相互作用が必要になる。

その時に社会に対して適切な用語法をしていなければ、誤解されて余計な期待を生み後の失望・落胆の原因となるか、最初から無価値だと
誤解されるかのいずれかだ。それが仲間内というムラの外側の一般社会というものだ。社会で生きて社会から報酬にせよ研究開発費にせよ
何らかの支援を求めるならば、社会からの視点を無視することは許されない。
何故なら社会がスポンサーだからだ。将棋棋戦の新聞社よりもずっとシビアな、ね。

一般人を意識しなくて良いというのは引きこもりニートか仲間内のムラの村民(の中のタカる側の人間)か単なる児童か、
そのいずれかの意識レベル。君が村民じゃないというのならばニートなのかな?児童という年齢じゃなさそうだしね。

519 :名無し名人:2012/02/04(土) 04:15:12.96 ID:K4X5Xytd
>>518
別にマスコミで避けるとかそういうのはその人の勝手だし、ご自由にとしか言いようがないが
お前は、一般人の感覚とは違うから、専門用語の定義すら変えろという意見だろ
この議論の論点である、「人工知能は使ってません」はちょっと違和感があるね
ちなみに、今の一般人の(特にゲーム好きの日本人の)感覚だとしょうもないコンピュータゲームで
味方が勝手に行動したりするレベルで「人工知能」だと思ってるからw

>一般人はおろかマスコミでさえ放射能と放射線と放射性物質それぞれの危険性を正しく区別できず「『放射なんとか』は怖い」の一言で片づけられる、
>これが一般社会だ。
>何故なら社会がスポンサーだからだ。将棋棋戦の新聞社よりもずっとシビアな、ね。

確かにその例を見ると、一般人やマスコミが専門用語を正しく理解できないのは問題に
なることもあると思うが、それはもっと根本的な、形式的な定義が理解できない所に原因があって
日常用語とずれているとかいうレベルの話ではないように思う
「機械学習」や「人工知能」に関して言えば、今更
名前が原因で過度の期待された挙げ句
分野に大損害を与えるってことはないだろう
もちろん、ゲーム理論や最適化理論などその他多数の用語もね

>一般人を意識しなくて良いというのは引きこもりニートか仲間内のムラの村民(の中のタカる側の人間)か単なる児童か、
>そのいずれかの意識レベル。君が村民じゃないというのならばニートなのかな?児童という年齢じゃなさそうだしね。

多分、ニートの誰かさんと間違えてるんだと思うが、こういう人格批判に答える義理もないんでw

520 :名無し名人:2012/02/04(土) 04:18:21.12 ID:5dNTVOuP
ID:OjTkkZt6 は認知科学・意思決定理論を全く理解していないだけ
もうちょっと勉強しなおして出直してきなさい

521 :名無し名人:2012/02/04(土) 04:52:59.93 ID:StOTtLLm
結局、伊藤のブログは

第一点目
「学習も人工知能も使ってません」←普通に使っている
むしろ、機械学習のいい応用例だし、人工知能ともいえる。
これを「使っていない」というのは一般人に逆に「学習」や「人工知能」における
科学的アプローチはなんなのかを誤解させることになる

第二点目
記事の本文の機械学習の成果としてのボナメソに関しては
>>468でうまくまとめられた

これで煮詰まったっぽいな

522 :名無し名人:2012/02/04(土) 04:53:56.62 ID:OjTkkZt6
>>520
> ID:OjTkkZt6 は認知科学・意思決定理論を全く理解していないだけ
> もうちょっと勉強しなおして出直してきなさい

と言うあなたも、村民同士の間でしか通用しない言葉遣いを有難がる人工知能ムラか認知科学ムラの村民なのですね。
あなたこそコンピュータ科学全般や数理科学をもっと広く勉強して来なさい。
最適化は最適化以上でも以下でもないのです。それを意思決定に使おうと将棋に使おうとね。

そもそも私は認知科学の議論なんてする気はありませんし、議論してもいません。将棋ソフトのどこが認知と関係するのですか?
あなたは何を目的として問題をすりかえているのですか?
例によって人工知能ムラの村民らしい大風呂敷を広げて問題をウヤムヤにしてしまおうという魂胆ですか?

私が議論しているのは、伊藤氏の「人工知能でない」とか「機械学習という言葉が与える『学習』のイメージは一般人に対しては誤解を招く」という
ブログでの発言に対する批判に関してです。

将棋ソフトと同じく人工知能からスタートした研究が人工知能とは無縁と看做すのが常識となっている具体例も挙げて、
実態としてボナメソが用いている技術は最適化なのだから、伊藤氏の発言は妥当だと述べているのですよ。
伊藤氏の発言を批判し「将棋ソフトは人工知能(の応用)であると言うべきだ」と主張するのは
「MathematicaやGNU Cコンパイラは人工知能の応用だ」と主張するのと同じぐらい馬鹿げていると言っているだけです。


523 :名無し名人:2012/02/04(土) 05:04:10.33 ID:OjTkkZt6
>>521
> 結局、伊藤のブログは
>
> 第一点目
> 「学習も人工知能も使ってません」←普通に使っている
> むしろ、機械学習のいい応用例だし、人工知能ともいえる。
> これを「使っていない」というのは一般人に逆に「学習」や「人工知能」における
> 科学的アプローチはなんなのかを誤解させることになる

やれやれ、開発者自身が「人工知能など使っていない」と主張しているのに
ソースコードも見ていない赤の他人が「使っている」と断言するとは
人工知能ムラの村民は他人のフンドシでしか相撲をとれないよほど無能で狡い人間ばかりなのですね。
傍から見ているだけでも見苦しいことこの上ない。
まるで他人の財布を当てにしてタカるばかりの半島猿みたいな行動原理ですね。
そう言えば彼ら半島猿も大言壮語だけは大好きですね。

他人の仕事を自分らの分野の成果だと主張して横取りせずに、人工知能ムラの村民と自称している人が
自分で世の中にアピールできるソフトを作ったらどうですか。


524 :名無し名人:2012/02/04(土) 05:08:59.00 ID:StOTtLLm
NGリストに ID:OjTkkZt6 追加終了っと

525 :名無し名人:2012/02/04(土) 07:01:51.72 ID:RHJkThMm
連盟信者は機械のことで一生懸命伊藤さんを攻撃しようとしてるけど、
結局ブログを読む読解力がないだけで議論以前の問題なんだよね・・・。
電王戦の記事もボンクラは全部プラス評価値を記録してたのにその数値が途中
0に近づいたから  米長優勢をボンクラが認識、そこから逆転しました。
などおとゆうとんでも記事もあったくらいで・・・もう無茶苦茶だね。

526 :名無し名人:2012/02/04(土) 07:22:06.54 ID:RHJkThMm
米長 アマトップクラスが負けて二年半経っても清水で充分 もし勝てたら
一年以内にプロを出す 完敗一年三ヶ月後五年五番勝負だ 初回はプロ出す
必要ないと自分で出る 2回も圧敗 今までのは無しで来年こそ現役棋士と
五番勝負だ 今ここ しかしソフトはアマトップから羽生までを大体二年から
二年半あれば通過する伸び率を持ってる、羽生はあからの時すでに終わってた


527 :名無し名人:2012/02/04(土) 07:31:20.08 ID:RHJkThMm
だから来年になると羽生が二十回位やって一回勝てるかみたいな話に
突入するわけ、だから連盟も対局禁止令の失敗を今頃気づいたわけだが
それでも戦うに戦えないという状況になってるんだよね。
今さら戦ってもまともな将棋ファンは評価しない。


528 :名無し名人:2012/02/04(土) 08:05:08.39 ID:xfFB1bwO
そうだからプロ棋士との対局は今後一切やめるべきだと思う

529 :名無し名人:2012/02/04(土) 08:11:31.53 ID:RHJkThMm
結局連盟は勝敗の持つ意味を理解できなかった、簡単な算数の組み合わせ
なんだけどね。だから情報処理学会が2010年に名人に伍する力ありと
挑戦状を送った時も意味がわからず不遜な態度だと世迷いごとを吐いたわけ。
棋士が認めなければ判らないと思ったんだろうが簡単な算数の組み合わせ
だから学会にはいとも簡単に見破られたわけなのだよ、恥ずかしい・・・。

530 :名無し名人:2012/02/04(土) 09:12:14.21 ID:yxt47c5e
アングルにマジレスする男の人って

531 :名無し名人:2012/02/04(土) 09:48:02.47 ID:95qMTdpH
>>522
単にお前が、分野の重なりを理解できてないだけ
人工知能の一分野なものを「いやあれは機械学習だ」「いやあれは最適化だ」と
他方のラベルを持ち出してごまかそうとしてるだけ
その理屈が「一般人の知能のイメージと違うから」
そもそも、評価関数を用いて探索する枠組みそのものが普通は人工知能

532 :名無し名人:2012/02/04(土) 09:59:29.90 ID:95qMTdpH
連盟は確かに馬鹿なことをしてると思う
本来なら、羽生とコンピュータの対戦で盛り上がるはずだった
これは連盟にとってもプラスだったはずだ

533 :名無し名人:2012/02/04(土) 10:20:27.84 ID:RHJkThMm
結局米長はコンピューターから逃げることで開発者にはもちろん、部下の
連盟棋士や将棋ファンにも嫌がらせをしたんだよ。本人は性格的に
追い詰められるとそういう選択をしちゃうんだよね、政治家によくいる感じ。
そのくせ今回は会長の地位利用して大金独り占め、おまけにパイオニア
気取りでスピードとファンサービスで予定変更とか言えちゃう人なわけ。

534 :名無し名人:2012/02/04(土) 10:22:55.86 ID:RHJkThMm
だから連盟信者は米長に馬鹿にされカモられてるのに気づけばいいのに、
やはり信者の信者たるゆえんで感動しちゃうんだとさ・・・。

535 :名無し名人:2012/02/04(土) 11:35:12.05 ID:gzqPgwIF
あのときTACOSがハッシーに勝ちきっていればな〜

536 :名無し名人:2012/02/04(土) 11:38:43.49 ID:TN7DydA+
升田幸三著「王手」1975年より、米長について。

「(前略)こうと信じたことを主張するところがありますね、この人は。それが正しいかどうかは別にして
強く主張する。(中略)これはいいことですけれど、体質上というか、体力といいますか、
その主張が、続かないところがある、 そういうふうに、私はみています。
それはね、続く場面もあります。スムーズにゆけばやるんだから。
けれども、いくら主張してても、なかなかその通りにはゆかない、
これはむずかしいぞということになると音をあげるところがあります。
だから、いうなれば、熟慮した意見、主張ではないわけだ。感じで言うとるから、続かない。
熟慮しておったら、これはこういうことになると、 こうなって続かんだろうということを考えるはずですから。
そのときの勢いでやる、それがありますな」

537 :名無し名人:2012/02/04(土) 15:00:30.57 ID:VBXDbFiS
馬鹿な議論してるな
米長信者、連盟信者は滑稽だが伊藤信者も滑稽だ
それだけ

538 :名無し名人:2012/02/04(土) 15:17:08.56 ID:RHJkThMm
537みたいな奴よくいるよ、どっちもどっちみたいな馬鹿発言で自分は議論
を超越した存在になったきになる、お前は馬鹿な上に卑怯者だ。

539 :名無し名人:2012/02/04(土) 15:31:43.63 ID:RHJkThMm
結局2010年にコンピュータはプロを抜いたと推定できるわけだが
情報処理学会や私などを除けばほとんど予測すらできなかったことだ。
しかし現役連盟棋士の中で一人だけ森内さんはこれを予想していた。
まあ今認めているかは不明だが少なくともそういう予想ができたのは性格
がいいからだろう。このスレ見てもよくわかる、性格悪いと何も解らないのだ

540 :名無し名人:2012/02/04(土) 15:56:01.65 ID:QiEjS2Un
>情報処理学会や私などを除けばほとんど予測すらできなかったことだ。
私?
だれ、あんた

541 :名無し名人:2012/02/04(土) 15:58:25.22 ID:RHJkThMm
誰か知りたきゃ名前と住所と電話番号書きなよ、こちらから連絡してあげるよ

542 :名無し名人:2012/02/04(土) 16:00:11.85 ID:RHJkThMm
こういう返しができる頭のいい一市民だよ、まあ別にこれはどうでもいい
ことだけどね。

543 :名無し名人:2012/02/04(土) 16:10:59.74 ID:rNcnwtH9
物凄い馬鹿臭がするw

544 :名無し名人:2012/02/04(土) 16:11:27.28 ID:QiEjS2Un
3点くらいじゃない?
100点満点で

次はがんばってね!

545 :名無し名人:2012/02/04(土) 17:04:04.93 ID:95qMTdpH
ID:RHJkThMm は1996年時点で本当に予想できたのか?
どうせ2007年あたりに予想したんだろ

546 :名無し名人:2012/02/04(土) 20:55:48.58 ID:RHJkThMm
細かい年数はもちろんそう、ただ今だにわからん奴(特に棋士やマスコミ)
が多いわけだからきちんと認識するのは意外と大変なのだよ。

547 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:05:45.46 ID:95qMTdpH
>>546
森内は1996年頃に当てたんだよ
お前とはまるで違う
細かい年数があたらなくても良いのなら
1996年時点で予測できていた棋士は羽生を始め、
いくらでもいた

548 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:07:07.61 ID:RHJkThMm
だからそういうこと言ってんじゃないんだよね・・・疲れる奴だ。

549 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:08:42.92 ID:95qMTdpH
そういうことを言っているだろ
お前だけが予測できたみたいに言っているが、
棋士の中にすらいくらでも正しく認識してたやつはいたってことだ
お前の遥か前にな
たいしたことではないんだよ

550 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:10:14.01 ID:RHJkThMm
別にギャンブルで当たれば凄いとかいう話じゃない、現実からきちんと
物事を考えられるかという話、それができないから今だにトッププロには
まだまだとか言えるわけだろ・・・あー疲れる。

551 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:11:53.91 ID:RHJkThMm
話の趣旨を理解できない奴はしつこいし困る。

552 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:12:32.71 ID:95qMTdpH
>>550
やれやれ、言うに事欠いて正しく予想できたものは「ギャンブル」かw
話にならならんな
少なくとも渡辺は「まだまだ」とは言ってないね
俺の知る限りじゃ、そんなことを言っているやつの方が少ないな
少し前の米長、遠山、微妙だが羽生(インパクトがないと言っただけだが)
くらいかw

553 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:14:33.02 ID:RHJkThMm
渡辺はニコニコで私などが批判したからあわてて発言修正したんだよ、それまで
三段レベルといってたんだよ、ほんとお前うざいね。

554 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:15:11.46 ID:95qMTdpH
>>553
妄想がすぎるなw
実際その発言時は三段レベルだったんだろw

555 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:17:20.38 ID:RHJkThMm
電王戦直前ですけど、もうお前は無視する。

556 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:17:47.67 ID:95qMTdpH
>>555
嘘までついて楽しいか?

「森内だけが予想できた」とか言ってたのにな
ものすごいダブルスタンダードだなw

557 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:22:25.53 ID:95qMTdpH
そもそも、森内が当てたのって女流が負けたことだよなw
トップが負けるとは森内も言ってないしw

558 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:23:46.09 ID:rNcnwtH9
弓月じゃないのこのマルキぶりはw

559 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:29:16.16 ID:AUEtkeFA
>>558
> 弓月じゃないのこのマルキぶりはw
将棋連盟に画期的なアルゴリズムを譲渡した天才の方でつね

560 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:31:51.46 ID:rNcnwtH9
エアー譲渡なw

>渡辺はニコニコで私などが批判したからあわてて発言修正したんだよ
自分の言動が将棋界に影響を与えているといった妄想症状が酷似しておる

561 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:42:00.26 ID:01imJr5c
atrNDHowが霞んで見えるような本物さんが来てるなww

562 :名無し名人:2012/02/04(土) 21:51:22.05 ID:xfFB1bwO
このボンクラどもめ

563 :名無し名人:2012/02/05(日) 01:15:09.07 ID:QOH9Lasx
流石、ソフト屋らしい、自己慢オナニー
金にもならんけど世間の注目は集まるから嬉しいだろうな

564 :名無し名人:2012/02/05(日) 01:33:49.61 ID:ab4t+tRY
ボンクラベンチマークとか作ってくれよ
あなたのPCは10957ボンクラですとか出る奴

565 :名無し名人:2012/02/05(日) 18:08:01.72 ID:a1eozF5H
伊藤さんの囲碁ソフトも楽しみにしてます

566 :名無し名人:2012/02/05(日) 18:20:10.79 ID:YHhtBWnm
伊藤は既存のソフトを少し改良するだけだから囲碁もたいしたのはできないよ

567 :名無し名人:2012/02/05(日) 19:34:30.69 ID:GVUmX5uo
改良するんだから現存のよりはいいのができるんじゃないのか?

568 :名無し名人:2012/02/05(日) 20:56:54.54 ID:ibgjcSGO
モンテカルロ囲碁やボナメソみたいなブレイクスルーは誰にでも生み出せるもの
じゃないけど、それの細かい改良くらいなら誰でも思いつくし、やろうとする
技術者も多いから結果として、頭一つ抜けないレベルになるだけ

という意味では?

569 :名無し名人:2012/02/06(月) 10:51:47.78 ID:gW37tsGC
囲碁は、某氏じゃ、無理だろうな。
ソースが公開されないと、今回みたいなハイエナ戦法は、無理だからな。

570 :名無し名人:2012/02/06(月) 15:10:03.23 ID:4ANyHf+B
囲碁も普通に強いソフトのソースが公開されてるけどな

571 :名無し名人:2012/02/06(月) 21:32:22.89 ID:y8t76uSC
伊藤さんって対局前とかどんな感じで煽ってたの?
なんか棋士をなめた言動とかって言われてたけどぐぐっても出てこなくって。
一応対局に遅刻したのは知ってる。機材トラブルっぽいけど。

572 :名無し名人:2012/02/06(月) 21:43:21.94 ID:I21bGh+E
分かり易く言うとチック症と神経症がミックスされてて、高圧的なんだけどオドオドしてる感じかな。

573 :名無し名人:2012/02/06(月) 23:28:23.19 ID:txVP2vbz
>>571
233:名無し名人 ::2012/01/16(月) 21:35:28.66 ID: Ymy1AeIO (1)
>みなさんどうも〜 第一期電王のボンクラ作者です(キリ

twitterはもっと酷い
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012010501001223.html
将棋の船江四段が対局者に 第2回電王戦 2012年1月5日 18時35分

aq3948 Eikyu Ito
ん?意味よくわからんが、つまり敗北宣言てことでおk?
ゆっくり滅びることを選びました、と。


574 :名無し名人:2012/02/07(火) 00:21:08.62 ID:zevK66kp
ゴジラのダンスは?

575 :名無し名人:2012/02/07(火) 00:22:54.26 ID:ZD3XVFFb
ごまめの歯ぎしり

576 :名無し名人:2012/02/07(火) 10:56:32.88 ID:/JDClTFR
伊藤さんは普通の人です。
技術系サラリーマン(研究職系)では、どこにでもいるタイプ。
富士通グループだけでなく、NECでもNTTでもマイクロソフトでも、
どこの会社の研究所でも、ああいう人は普通にいます。
特に変わってるとは思わない。

577 :名無し名人:2012/02/07(火) 11:16:41.36 ID:ZE2eoTji
表に出せない人を出しちゃったってことでしょ

578 :名無し名人:2012/02/07(火) 19:07:13.70 ID:TUzTYWCW
いろいろ散見したものを総合すると伊藤氏は普通の人だと思いますけどね。
ただ悪役になって上手く盛り上げてくれているだけで。
「第一期電王のボンクラ作者です」と言ってるけど、これは「自分は「ボンクラ電王」の作者である」という意味に読んだけどね。
自分の子どもが元名人を破って喜んでような感覚でしょ?
ちがうんかな。

579 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 【Dfootball1327914944357987】 【東電 88.2 %】 【19.4m】 :2012/02/07(火) 19:38:07.90 ID:Vpqs/jLm
Q1「伊藤氏のブログはキモイ。○か×か?!」

俺のファイナルアンサーは○
これはいかんともしがたい

580 :名無し名人:2012/02/07(火) 21:47:10.13 ID:Q388zLfE
ソフトの名前『ボンクラーズ』でプロ棋士と対戦させたのは問題にならないのか?
選手権に出るのなら『ボンクラーズ』でもいいだろうが、
人が真剣に戦う相手にボンクラ・・・

581 :名無し名人:2012/02/07(火) 21:47:52.99 ID:zevK66kp
真悟おじさんが激怒して人格攻撃までしていた。

582 :名無し名人:2012/02/07(火) 21:52:01.47 ID:gAEg4HhI
>>580
どうでもいいだろうそんな事

583 :名無し名人:2012/02/07(火) 21:52:34.09 ID:yyDgMxN5
そして勘違いを指摘されて土下座してた

584 :名無し名人:2012/02/07(火) 21:52:54.59 ID:Q388zLfE
>>565
> 伊藤さんの囲碁ソフトも楽しみにしてます

5万円のグラボ必須ですみたいなソフト作りそうだw

585 :名無し名人:2012/02/07(火) 21:54:10.61 ID:zevK66kp
昔森田将棋に、50万の9801が必要だったぞ。

586 :名無し名人:2012/02/07(火) 22:11:47.53 ID:lOa4c0wc
>>580
断った連盟さんって誰だったんだろ

587 :名無し名人:2012/02/08(水) 00:32:01.01 ID:WS5hmjEr
普通かよ。
そうなると、周りが異常になるな。
勘弁して欲しいわ。

588 :名無し名人:2012/02/08(水) 00:33:54.32 ID:Dfk5xl5p
お前が異常なだけだろw

589 :名無し名人:2012/02/08(水) 01:01:23.73 ID:WS5hmjEr
>>588
ここは、俺について話すスレじゃねーんだ、他に行け。
つまらんことで、レス消費するな、禿げ。伊藤の事で消費しろ、禿げ。

>>584
CUDAで将棋ソフトのプログラミングやってる方っていらっしゃるんでしょうか?
ボナをCUDAで動かすとか、できるのかしら?

590 :名無し名人:2012/02/08(水) 08:06:19.29 ID:pHsw1ALE
>>586
米長以外にいるか?

少なくとも米長の意向を聞かずに誰かが勝手に返答したってことはないだろ

591 :名無し名人:2012/02/08(水) 15:37:59.06 ID:H1c7Zx/x
伊藤氏レベルで失礼だとか言ってたら他のスポーツどうなるんだよw
ボクシングなんて、相手が弱いとか言いまくりなのになw

592 :名無し名人:2012/02/08(水) 16:08:53.67 ID:9Y+Vldnm
それとは全然違うような

593 :名無し名人:2012/02/08(水) 16:48:30.94 ID:NsY2NqjA
>>592
> それとは全然違うような
何がどう違うの?

どちらも単なる興行じゃん。

594 :名無し名人:2012/02/08(水) 17:29:49.64 ID:VSMUDN6G
伊藤レベルで普通だとか言ってたら他のスポーツどうなるんだよw
相撲なんて、ガッツポーズくらいで大騒ぎなのになw

595 :名無し名人:2012/02/08(水) 17:37:17.88 ID:rcrFznGk
あれは同じ相撲協会の力士同士の話だろ
棋士同士の話ならともかく
例えからして馬鹿w

596 :名無し名人:2012/02/08(水) 18:03:33.57 ID:9q/YUpnI
今日のクローズアップ現代
「将棋コンピューター こうして元名人に勝利する」

597 :名無し名人:2012/02/08(水) 18:08:19.83 ID:VSMUDN6G
>>595
オレは591の馬鹿さをだな
。。。まあいいや

598 :名無し名人:2012/02/08(水) 21:21:14.78 ID:H1c7Zx/x
とりあえず、伊藤はガッツポーズよりも失礼なことは何一つしてないがw

599 :名無し名人:2012/02/08(水) 21:32:59.49 ID:P7IGlqbA
ゴジラのダンスは?

600 :名無し名人:2012/02/08(水) 21:38:01.20 ID:9xbJtafW
600

601 :名無し名人:2012/02/08(水) 21:51:36.94 ID:1dmz2ZCB
>>599
イヤミの「シェー」は驚いた時に行う。
ゴジラのシェーはガッツポーズぽい意味もあるかもしれない。
驚いたり、ガッツポーズをすることには何もおかしな所はない。

単にゴジラのシェーのシーンを出したかっただけのような気もするが、
そうなると特に深い意味は無く単にふざけただけなのかもしれない。
ブログであの程度のおふざけなんて、目くじらたてるような話ではない。

602 :名無し名人:2012/02/08(水) 22:10:55.12 ID:H1c7Zx/x
つうか、対局場で相手の目の前でやったわけじゃないだろ
あえて言えば、横綱昇進した力士がブログで動画を貼ったのと同じかw

603 :名無し名人:2012/02/09(木) 04:02:14.47 ID:b9N9YeTT
ラジオ出演するにも会社の人間が同席って…
普通50にもなれば一人でできるだろうに、会社の人間からも
失言する奴だからと信用されてなくてチェックされてるのが分かって笑えた。

604 :名無し名人:2012/02/09(木) 06:31:46.11 ID:9up070b5
いろいろブログ記事等見たけど、この文句が今のところベストw「『全米(ぜんよね)』が泣いた」
1月24日

俺米長好きではないけれど、このツイートはいくらなんでもないわ・・・
ほかのツイートもなんだか。子供みたいな人って印象。

605 :名無し名人:2012/02/09(木) 06:59:27.30 ID:Hd6uB+lA
この人と米長の間でなんかトラブルでもあったのではと思ってしまうくらいだ。
そんくらい伊藤の記事の内容はひどい。

606 :名無し名人:2012/02/09(木) 08:51:15.21 ID:ejk0BxuQ
第2回電王戦で船江がでることが決まった時に
「ゆっくり滅びることを選んだんですね」
この発言でこいつのことが一変に嫌いになった

今後富士通の製品を買わないと決めたし、会社にも損害与えてることを
ここに明示しておく

607 :名無し名人:2012/02/09(木) 09:05:56.55 ID:iiP8X6jh
>>606
会社絡みにして何とかダメージを与えようと必死
惨めで哀れ・・・

608 :名無し名人:2012/02/09(木) 09:16:39.90 ID:ejk0BxuQ
>>607
そう思いたければそう思えばいいよ
私はそう思ったというだけだから

609 :名無し名人:2012/02/09(木) 09:23:14.55 ID:UPj6nQsP
また朝からキチガイがファビョってるのかwww

610 :名無し名人:2012/02/09(木) 09:33:42.43 ID:NVdE/pOW
>>604
米長が酷いのはエロスシモネタの分野だと
まあ最近ではムッツリスケベではない米長が潔いイメージがある

ほとんどのオッサンはムッツリスケベだからな
米長みたいに自ら私は変態ですとアピールする事は潔い

611 :名無し名人:2012/02/09(木) 10:39:01.33 ID:EHV0M24r
>>604
激しく同意

ちなみに※会長も本出すみたいですが、こちらは私のとこには取材来てませんので、本の方は一方的に※会長側視点の内容のようです(ボンクラーズのログとかは出ないはず)。

これもどうかと思う
自分のところに聞きにこないのはおかしいじゃないかと思っていて
それはオレも賛成だけど、こういう書き方をされるとげんなりする

子供じゃないんだから、言い方考えなよ
って言いたくなる

612 :名無し名人:2012/02/09(木) 10:47:32.74 ID:F1zFS0lP
たしかに富士通に対して良いイメージがないのは事実だなwwww
富士通の製品、サービスにも良い印象ないし、知り合いの富士通社員の待遇や子会社社員の処遇なんかも酷いもんだ。
さらにこいつがそのイメージに拍車をかけてるw

613 :名無し名人:2012/02/09(木) 11:10:29.23 ID:9up070b5
>>606
「ゆっくり滅びることを選んだんですね」

これまじ?今Twitter見てきたが、見つけられなかったんだが。
さすがにやばいと思って消したんかな?
しかし、これは誰もが思ったであろう一言だけど、作者が自分で言っちゃあかんだろ・・・

614 :名無し名人:2012/02/09(木) 11:15:07.60 ID:fPO7zumg
どのことに対して言ったのかは不明

615 :名無し名人:2012/02/09(木) 11:23:22.99 ID:EHV0M24r
>>613

aq3948 Eikyu Ito
ん?意味よくわからんが、つまり敗北宣言てことでおk?ゆっくり滅びることを選びました、と。
1月5日

616 :名無し名人:2012/02/09(木) 11:32:35.47 ID:9up070b5
>>615
あ、ほんとだね
しかも5年間の5番勝負に決まった(その後来年一斉に変わったが)その日のツイートだね。
なんか連盟というかプロ棋士に恨みでもあんのかな・・・

617 :名無し名人:2012/02/09(木) 11:36:34.64 ID:Z9hP/CP8
自分は旧来の将棋体制を滅ぼしてると思い込んでるんじゃないのw

618 :名無し名人:2012/02/09(木) 11:40:09.59 ID:80GSCe94
>>606
心配しなくても、富士通のボンクラーズが将棋の元名人に勝ったと報道された
宣伝効果に比べたら無視できるほど小さいのでどうでもいいよ

619 :名無し名人:2012/02/09(木) 11:46:31.51 ID:F1zFS0lP
恨みとかじゃなくて人がどう思うかとか全く考えないで生きてきた技術者の典型って感じ
こんな人間になりたくないな

620 :名無し名人:2012/02/09(木) 11:47:32.95 ID:iiP8X6jh
>>619
お前はなろったってなれないからw
まぁだから粘着してるんだろうが

621 :名無し名人:2012/02/09(木) 12:00:15.93 ID:QwTbHHzF
また新しい工作員か、※企画も人の出入りが激しいな

622 :名無し名人:2012/02/09(木) 12:09:53.21 ID:3cvSjhKv
ん?意味よくわからんが、つまり敗北宣言てことでおk?ゆっくり滅びることを選びました、と。

623 :名無し名人:2012/02/09(木) 12:21:08.23 ID:UPj6nQsP
>>619
> こんな人間になりたくないな

平日の真昼間から2chに書き込みしているような無職君は
2,30年ぐらい若返って幼児教育からやりなおさないと東大には入れませんよ?


624 :名無し名人:2012/02/09(木) 12:40:56.85 ID:9up070b5
俺の書き込みからここまで荒れてしまったようで申し訳ない。。。
それにしてもあんたら何と戦ってんだよ。。。

625 :名無し名人:2012/02/09(木) 12:48:59.32 ID:ejk0BxuQ
>>618
将棋をたいして知らない一般ユーザー(多くの人)は
凄いと思うだろうし功罪で言えば功の方が多いだろうね
ただ将棋ファンの一人として私はこんな人間を支持しませんというだけです
そもそも炎上マーケティングなんだから
将棋ファンに悪感情を持たれていいと思ってやってるんでしょうからね

626 :名無し名人:2012/02/09(木) 12:51:50.23 ID:F1zFS0lP
本日休みの歯科医だが10年若返って医学科受け直したいのは確かだなww

627 :名無し名人:2012/02/09(木) 16:00:14.90 ID:fmHavwDU
別に東大出なくても、富士通の研究所は、入れるんじゃない?
東大出て、富士通の研究所。
東大出て、富士通の研究所は、エリートコースでしたっけ?
でしたよね。

628 :名無し名人:2012/02/09(木) 18:18:16.35 ID:80GSCe94
大手の研究所に就職できる人間なんてエリート以外の何者でもない

629 :名無し名人:2012/02/09(木) 19:07:55.16 ID:eTOTT56+
エリートだとは思うが
Twitterは失言多いと思う。頭よい人の中にもたまに発言痛いのがいるからな。そういう人だと思う。

630 :名無し名人:2012/02/09(木) 23:06:26.31 ID:5iGKJf9t
激指のオンライン学習って深く読んだ手で学習しようってのが目的なのに、
それに全く言及してないなんて

631 :名無し名人:2012/02/10(金) 00:07:39.95 ID:U2NinqiZ
昔何かの番組で東大生にインタビューしたら、エリート意識の塊みたいなやつらばかりで、すごくいやな気分になった思い出が。


632 :名無し名人:2012/02/10(金) 04:12:35.53 ID:rNjz5MEv
こいつは頭悪い

633 :名無し名人:2012/02/10(金) 09:39:03.80 ID:4Mz2lhMx
伊藤さんの発言が失言に見えるうちはだめだね。全然意味が解っていない。
もっともこれ以上ここで色々説明するのは疲れるしやめておくがね。
大体何言ってもわからん奴ばかりだからな。
まずは将棋連盟がどれだけ非道かわからないと発言の深い意味は解らんのよ。
伊藤さんは芯が強いし優しい人だが、保木さんとは違うタイプのナイスガイだ

634 :名無し名人:2012/02/10(金) 09:49:56.48 ID:4Mz2lhMx
あえてギャグに包んで語りかけるのは伊藤さんが強い証拠だ、本当ならここ
の連中のように怒っていいようなことばかりだからね、それに伊藤さんは
連盟のこともすごく立てているんだよ、優しいんだ・・・んで、ギャグが
たまに滑るのは、謙譲の美徳だよ。

635 :名無し名人:2012/02/10(金) 09:58:03.73 ID:4Mz2lhMx
個人的にはこれから開発者の人には連盟など気にかけずに自分のやりたいよう
何でもやってほしいし、やりたくないことはどんどん捨ててほしい。
難しいことだけど自分のことをもっと考えていいと思う。
そのためにもこれからは開発者は組織化してファンサービスから商売に移行
した方がいいような・・・、連盟信者にサービスしても仇で返されるしね。

636 :名無し名人:2012/02/10(金) 13:56:32.94 ID:UeZaQpPh
将棋連盟というかプロも好きで、コンピュータ将棋も好きな人間です。

伊藤なりに連盟を立ててるのを連盟信者が仇で返してるんだよ。と言いたいのは分かった。
だが、本当に頭が良ければ、失言と思われるような言い方は避ける、あんな書き方はしない。
なんでもかんでも「信者」つけて呼んでればカルトじみた悪役にできるから便利だよな。こういう書き方は卑怯だと思うけど。

それと対戦を申し込んだ側はコンピュータ将棋側でしょう。だからといって連盟が横柄な態度をとっていいわけではないが
コンピュータ将棋側が「逃げてる」「トップ棋士を出せ」等煽ってるようにしか見えなかったけど。
「非道」というのは対局料やトップ棋士を出さないことなどを言っているのかと思うが、確かに高いとは思うが
そもそも連盟は断ってもよかったのだろうし(断るのはいい選択だとは思えないが)そこをもって非道というなら
契約の段階でどうにかするべきだったんじゃないのかと。経緯を知らないからよく分からないけどね。

トッププロに関して言えば、ボンクラーズは確かに強くてプロ並みの力かそれ以上を持っていると思うよ。
ただ右方上がりで5年前はプロに歯が立たなかったでしょ。渡辺に善戦できたのは4年前だっけ?
数年前に竜王出しておいて、やれまた渡辺出せ羽生出せっていうのはいくらなんでも乱暴すぎるでしょ。

だいぶ連盟よりになってしまったけれど、そんな非道なことやってるとは思えないし
連盟とかコンピュータとか抜きに伊藤さんはもう少し発言気を付けるべきだと思うんだが

637 :名無し名人:2012/02/10(金) 14:08:54.66 ID:zcqUKPp7
>>636
今回対戦持ちかけたのは連盟の方な

638 :名無し名人:2012/02/10(金) 14:11:49.45 ID:hXu3eReB
連盟も伊藤氏も酷いことはしてない
このスレの連中が酷いことを言い合ってるだけ

639 :名無し名人:2012/02/10(金) 14:15:11.63 ID:o989U721
>>636
> それと対戦を申し込んだ側はコンピュータ将棋側でしょう。

なに勘違いしてんだ
連盟の金儲けに開発者はロハで協力してあげてるんだろうが

640 :名無し名人:2012/02/10(金) 15:29:08.06 ID:4Mz2lhMx
636は本当に馬鹿、勝手に解ったつもりになっているだけ、もうこういう人
うんざり。小学生の道徳の時間じゃないっての、いい加減にしてくれ!!


641 :名無し名人:2012/02/10(金) 15:44:20.60 ID:4Mz2lhMx
636の意見が馬鹿だってことは私は過去レスでさんざん説明してある。
話をずらしすぎだってんだ、意味不明すぎて返す言葉もないレベルだ。
639が言うとおり金儲けに協力して連盟の将棋の嘘宣伝には論理的に少し
自説を述べ、あの手この手のインチキルールや連盟の風評攻撃にも最上級の敬
意で応えて・・・これ以上何しろってんだ!連盟の肥やしじゃないんだよ!!

642 :名無し名人:2012/02/10(金) 15:51:58.43 ID:4Mz2lhMx
ちなみに挑戦状を出したのは伊藤さんじゃなく情報処理学会だ!!
いつプロを抜くかというのが歴史的な関心事だったため2010年と計算に
基づく自説を一度述べただけ、それ以外は連盟が怒るから終始謙遜してきた。
プロに勝ったら強いというならあと百年でも連盟は逃げれる、だから仕方な
く学問の自由に基づき発表しただけ。

643 :名無し名人:2012/02/10(金) 15:57:17.86 ID:GA1oZ6vY
キモwwwww

644 :名無し名人:2012/02/10(金) 16:06:40.02 ID:4Mz2lhMx
あと挑戦状という言葉も謙遜して言っただけ、本当なら自分達の方が強く
なったから勝手な発言をするならいつでも受けてたつ、もし何かあれば
裁判で・・・みたいな感じになるんだよ。あくまで挑戦という言葉は演出、
だから名人に伍する力ありとか抜いた時期を匂わせるだけの発言だし
それ以上は何も要求していない。

645 :名無し名人:2012/02/10(金) 16:07:32.09 ID:UeZaQpPh
>>642
>挑戦状を出したのは伊藤さんじゃなく情報処理学会だ!!
だから自分はコンピュータ将棋側と言ったつもりだったんだけど637は連盟側と言ってるし実際はどっち?
ちなみに伊藤さんが申し込んだとは言ってない。情報処理学会側という意味でコンピュータ将棋側。

>>639
確かに金銭受け取ってるのは連盟だし、感謝すべきことは沢山あると思う。

>>641
インチキルールや風評攻撃というのがよく分からないんだけど。
>>642
いや、もうプロのほうが強いと軽々しく口にする人って連盟側でも少数派だと思うよ。
羽生や渡辺ならどうなの?という問いに対しては今のところ答えにくいだろうが。(引退した米長と渡辺・羽生じゃ棋力に差がある。)

646 :名無し名人:2012/02/10(金) 16:13:40.74 ID:4Mz2lhMx
伊藤さんじゃないのがわかってるなら伊藤さん批判に使わなければいいだけ、
正確には情報処理学会の発表をイベント広告に使おうと連盟側が格闘技
みたいに演出したということだろう、連盟が嫌だったらあんな演出はできる
わけないんだよ。

647 :名無し名人:2012/02/10(金) 16:14:55.41 ID:IoRCqZv7
アンチ伊藤=連盟信者
って、構図はどうにかならんの?

読んでて、精神○常者に思える。

648 :名無し名人:2012/02/10(金) 16:20:27.07 ID:4Mz2lhMx
電力制限や対戦形式の一方的な変更、清水の時は持ち時間に差をつけたし、
そもそも時間制限も人間ベストにしてある。あとプロ側はいつも事前の
情報提供を受けてるがこれも通常ならありえない。もちろん何でも合意と
いうならそうかもね、アウェイの洗礼ってやつか・・・、ただ米長が
あまりにも公平とか自分の意思じゃないとかぬかすからつっこんだだけ。

649 :名無し名人:2012/02/10(金) 16:21:25.72 ID:LysR5KpY
伊藤さんこんな所で油売ってていいのかな

650 :名無し名人:2012/02/10(金) 16:22:47.85 ID:o989U721
情報処理学会があからの時に挑戦状を出したのは、興業を盛り上げるための演出であって、
実際に話を持ちかけたのは連盟の方からだよ

これは渡辺や米長の時でも同様

651 :名無し名人:2012/02/10(金) 16:23:52.75 ID:4Mz2lhMx
連盟の馬鹿馬鹿しい嘘を信じてなければ信者とは呼ばない、
信じてるからそう呼ぶだけ。まあ多少適当でない場合もあるにはあるが
ここではそこまで細かい吟味はできるわけもないのであしからず。

652 :名無し名人:2012/02/10(金) 16:37:29.91 ID:4Mz2lhMx
2010年の時は会長自らプロの方がはるかに強くて情報処理学会は勘違いし
てると言ってたんだよ、だから雑魚が戦ってきたわけだし、今頃認めたんなら
それでもいいけどきちんと発言しないと火消しにはならない。それに
今のソフトはプロよりかなり強いが正解なんだよ。

653 :名無し名人:2012/02/10(金) 17:08:29.14 ID:2WfGTLVV
取り敢えず伊藤は表に出すな

654 :名無し名人:2012/02/10(金) 18:12:31.19 ID:3yhCqRqi
ここの伊藤信者って伊藤本人だろ

655 :名無し名人:2012/02/11(土) 02:08:24.32 ID:2GQu9JX4
「現役プロを打ち負かしたソフト開発の第一人者」になれる所まで近づいている
地位も名声も得たい
後は向こうが首を縦に振るだけ
その為には機運が高まるよう、煽って外堀を埋めて・・・
ってとこだろうか

656 :名無し名人:2012/02/11(土) 02:23:38.80 ID:WI+52fUN
ソフトがプロや名人を負かす日は来るだろうけど、その功績の第一は
保木さんにいくのであって伊藤さんにはいかないよ。

例えて言うなら

保木: iPS細胞の先駆者山中教授
伊藤: iPSの技術を使って歯のエナメル質の元になる細胞を作製
     ↓みたいな感じの人
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120210-OYT1T01224.htm

むろん、伊藤さんの功績だってあるだろうが

657 :名無し名人:2012/02/11(土) 12:21:56.35 ID:cKsWK8oo
功績と名声は名人や竜王を倒したソフトの作者が得るだけ
そもそもそのソフトがボナチルと確定してるわけではないしな
伊藤やホッキーがその栄誉を手にする可能性は比較的高いけど、
ホッキーが無条件に評価されるに違いないという妄想はどこから出て来るのやら

658 :名無し名人:2012/02/11(土) 12:50:42.70 ID:ES+ogilC
いや>>656の言うとおりだろ
ボナンザなしでは今の状況はあり得なかった。むろんボンクラも
できなかっただろう。功績はまず保木にいく。常識だと思うが。

659 :名無し名人:2012/02/11(土) 13:30:08.34 ID:0SL72gkj
それを言ったらCraftyがなければBonanzaもなかったんだから、功績の第一はDr. Hyattに行くんじゃね?

660 :名無し名人:2012/02/11(土) 13:34:14.47 ID:vmVguZgJ
ボナ−ボンクラの系譜を知ってる人なら保木を讃えるだろうが
それを知らない一般人&マスコミはボンクラ製作者の伊藤に行くだろう
マスコミに取り上げられた時にデカい態度と口叩けば、更に衆目を集める事ができるだろうよ
この前の芥川賞受賞した作家みたいにな

661 :名無し名人:2012/02/11(土) 16:03:43.24 ID:NBZjhqB8
保木さんと伊藤さんを比べる必要はない、なぜならどちらもすばらしいから。
ちなみにプロに勝つことにもはや功績などない、なぜならそんなことどの
ソフトでもできることだから。
それでも何かれ言うならもはやただの外野の好き嫌いにすぎない。

662 :名無し名人:2012/02/11(土) 16:13:41.06 ID:NBZjhqB8
コンピューターの関係者は昔プロといずれ戦う話でプロと盛り上がってたん
だよ、みんなで楽しそうに話してたんだ。しかしソフトが強くなりプロが
危機感をもつと手のひら返したようにプロは冷たい態度を取り続けた。
もはや昔の約束などどこえその、ソフト開発者も今ではなんだか哀しくなって
きてもうプロと戦おうと思わなくなってきましたとさ。

663 :名無し名人:2012/02/11(土) 16:14:27.90 ID:s4afm11H
今日は半日仕事だった。
帰りの車の中でFM愛知を聞いていたら、
12:30からのフロンティアーズ〜明日への挑戦に伊藤さんが出ていたぞ。
FM東京では18:00からだな。

664 :名無し名人:2012/02/11(土) 16:16:35.65 ID:NBZjhqB8
少年は成長して立派な大人になりました。
けどプロは自分のことばかり考えてどんどんすさんだ人間になってしまいま
した・・・。とさ。

665 :名無し名人:2012/02/11(土) 16:22:22.07 ID:I9hrltlz
彼らにとって将棋は仕事なんだから
自分の損得を一番に考えるのは当たり前だろ


666 :名無し名人:2012/02/11(土) 16:25:04.32 ID:NBZjhqB8
東京電力に聞かせてあげたい言葉だね、喜ぶよきっと、
そういう根性だから開発者の取り分まで横取りするわけだね。



667 :名無し名人:2012/02/11(土) 16:29:40.47 ID:KfMVAUE9
要するに
IBM>インテル>>>>(越えられない壁)>>>>保木>伊藤
ってことか

668 :名無し名人:2012/02/11(土) 16:32:52.97 ID:NBZjhqB8
IBMやインテルって巨大組織だろ、個人と比べればまあそうなるよね。

669 :名無し名人:2012/02/11(土) 16:33:16.72 ID:xNSYYoYc
まーた伊藤信者が沸いてるのか
金銭の話は契約の段階で決まってたことなのに、後からブーブーいうのはおかしいだろ。

670 :名無し名人:2012/02/11(土) 16:39:40.05 ID:NBZjhqB8
別にブーブー言ってないし、ただ世間の相場や常識を超える行動を連盟が
とり続けてるからそれについては冷静にコメントしてるだけ、それと
世の中は何でも契約で動いてるわけじゃないんだよ、説明は省くが何でも契約
に物言わせていいんなら労働者なんて囚人並の生活レベルになる。
まあケースバケースイだけどね。

671 :名無し名人:2012/02/11(土) 16:44:47.12 ID:NBZjhqB8
大体公益法人って時点で本来契約うんぬんとはもっとも遠い存在なんだよ。
ちなみにこんなにがめつい公益法人は多分日本では他にないと思うよ。
まあ個別事例にもよるけどね。

672 :名無し名人:2012/02/11(土) 16:54:41.52 ID:NBZjhqB8
えー?将棋で年間一億以上?
将棋ってあの将棋ですよね・・・、
文化を守るために一億も必要なんですか?
世間の相場わかってるんですか?
二番じゃだめなんですか?(笑)・・・みたいな。

673 :名無し名人:2012/02/11(土) 17:03:26.10 ID:I9hrltlz
>NBZjhqB8

オレは優しいから、おまえのレス全部抽出して読んだけど
何が言いたいかさっぱりわからない

1将棋連盟はコンピュータ将棋の開発に無条件で協力するべし
2棋士vsコンピュータの、対局に際して集めた金は、将棋連盟で独占するべからず

こういうこと?

674 :名無し名人:2012/02/11(土) 17:07:07.39 ID:NBZjhqB8
お前何言っても文句言う気満々だな、オレは優しいから・・・だって、
馬鹿丸出し、不愉快だから一人で吠えてろよ、相手してやる価値なし。
ほら、わめきちらせよ、チンピラみたいに、そうぞ!

675 :名無し名人:2012/02/11(土) 17:10:53.19 ID:I9hrltlz
>>674
ではお言葉に甘えて
わーわー!


せっかくだから立論すればいいのに
そうぞ!

676 :名無し名人:2012/02/11(土) 17:12:57.44 ID:v8dj03rt
電脳戦というイベントをやるなら
ドワンゴも将棋連盟も
ソフト開発者側の善意にのっかて
ただで使役させるようなことは
辞めるべきじゃないかとは思う
賞金じゃなくても経費ぐらい出せばいいのに

677 :名無し名人:2012/02/11(土) 17:21:38.10 ID:xNSYYoYc
俺はNBZjhqB8風に言えば連盟信者だけど
>>676には激しく同意。

678 :名無し名人:2012/02/11(土) 17:44:45.48 ID:Wz3yDVtv
勝負は勝ったほうが偉いのが、将棋村の掟。
米長は潔く、賞金1000万円をボンクラに差し上げろ。
損して得をとれ。

679 :名無し名人:2012/02/11(土) 18:03:42.68 ID:I9hrltlz
負けたくせに
ちゃっかりお金はもらうって
確かに恥ずかしいね

680 :名無し名人:2012/02/11(土) 19:53:40.71 ID:haxwZFTK
逆だよ。あの人の性格からして、ほかの人には対局禁止にしておいて、
自分がやるときには負けても対局料が入る条件でないとやらない
ということなだよ。
そういう人なんだよ。

681 :名無し名人:2012/02/11(土) 21:47:21.18 ID:8+/sb6Zm
>>662
え、来年の5vs5は、ソフト関係者の間では、辞退の方向で
話が進んでるの?w

682 :名無し名人:2012/02/11(土) 21:51:45.51 ID:8+/sb6Zm
>>676
その意見には完全に同意だな
勝った時の賞金というより、正式な対局料(人件費)を支払うべき

683 :名無し名人:2012/02/11(土) 22:25:29.08 ID:xNSYYoYc
普通の棋戦みたいに

・対局料
勝ち負けに関係なく、対局者・対局ソフト(の開発者や情報処理学会)が受け取る。

・賞金
勝った人が対局料とは別に受け取る。

とすればよかったと思うんだよね。
もっとも今回は初めてってこともあるし、両者それで納得して契約していたわけだから
結果論ではあるんだけど
次回からはこうするべきじゃないかと思う。

684 :名無し名人:2012/02/11(土) 23:21:51.11 ID:8+/sb6Zm
コンピュータ将棋協会(CSA)だっけ?
コンピュータ将棋の世界選手権を取り仕切ってるの。
そこが団体として開発者の意見を代弁する形で、弁護士を雇って
きちんと契約部分を詰めるのが望ましいと思う

685 :名無し名人:2012/02/12(日) 05:21:57.61 ID:7Ky29HVz
多分もうコンピュータのほうが強いんだろうけど
指さない限り、それは確定しない
コンピューター側がお願いして指していただく状況

なんどかやって、結論が出たらもう指す必要はない
逆に「コンピューターに勝てるかも? 天才少年出現!」
みたいな状況になったら立場は逆だ
権利主張し放題



棋士側としてはここ数年が金になる最後のチャンス
なんと言われようともあざとく、こすっからくやるしかない


686 :名無し名人:2012/02/12(日) 06:51:22.38 ID:L6Jm7nP1
只より高いものはないという言葉をいま一度、思い出した方がいい
義務と権利は表裏一体なんだから

687 :名無し名人:2012/02/12(日) 10:17:32.58 ID:7Ky29HVz
人間笑えるうちに笑っておけ……いつか泣くときがくるのだから

どっちかというとこっちだな
いま笑ってるようにも見えないが

688 :名無し名人:2012/02/12(日) 10:44:49.89 ID:2STQq0fu
伊藤の顔面昨日も痙攣してたぞ
ちゃんと心療内科行けよ

689 :名無し名人:2012/02/12(日) 12:18:27.90 ID:xotnVen+
681について、来年プロが出て戦うのはもう意味が違う。逃げ回ってたら相手
がヒョードルみたいに強くなって隠しようがないから嫌々でてくる・・・
しかし態度だけはでかくてヒョードルはノーギャラの上ハンデマッチかも
って企画だ、だから私の過去レス読まないとついてこれないわけよ、まあ
ID変わっちゃうけどこっちも説明するの疲れる・・・。

690 :名無し名人:2012/02/12(日) 12:27:29.17 ID:xotnVen+
685は商売わかってるようでわかっていない、少なくとも孫さんみたいな
凄腕経営者ならそんなことしない、明日の利益をつかみに堂々といくよ。
その点678なんかの方が的を得てると思うよ。
少なくとも米長連盟は人間性で馬脚を現したわけで棋士っていい人って
イメージをっここ最近つくってきただけに中身ゼロがバレタノハ痛いはず。

691 :名無し名人:2012/02/12(日) 12:31:11.72 ID:xotnVen+
だって羽生が決断力とかいって若者教育みたいに演説してるの見ると
吹き出しちゃうもん、前なら話つまんなくてもまあいい人だからってんで
周りも温かい目で見てたのに・・・もう興ざめなわけよ連盟は・・・。

692 :名無し名人:2012/02/12(日) 12:40:04.46 ID:xotnVen+
んで米長は俺たちは金持ちで政治家やマスコミと仲良くてだから女にもてて
みたいなチンピラみたいな話聞かされてもううんざり。政官財の癒着を堂々
とやると逆につっこまれないみたいだが私はつっこむ・・・断固として!!

693 :名無し名人:2012/02/12(日) 12:58:34.93 ID:xotnVen+
685について、何度か指したら確定してそれ以外は確定しないというなら
そもそもコンピューターとプロはほとんど指したことないからプロの方が
強いことにはならない、それに負けるのが負けなら逃げるのはそれ以前
に負けなわけだ、まあ連盟もそういう考えだから逃げてたんだろうけど・・。

694 :名無し名人:2012/02/12(日) 13:19:48.02 ID:ieDGvR25
酷い日本語だ
今時の小学生の方がまともな文を書く

695 :名無し名人:2012/02/12(日) 13:22:10.00 ID:xotnVen+
お前の文章簡単でいいな、それで精一杯かい?中身もないようだが程度が
知れるね、その程度でいちいち絡んでくるなよ、馬鹿丸出し。

696 :名無し名人:2012/02/12(日) 13:46:38.09 ID:0olefP0C
人格者のスレにはキチガイのアンチ
人格は単車のスレにはキチガイの擁護


697 :名無し名人:2012/02/12(日) 14:25:15.21 ID:ieDGvR25
馬鹿丸出しとはどう見ても>>693の文章の事だろう
まともな文を殆ど書いたことがない人間が書く駄文の見本

698 :名無し名人:2012/02/12(日) 14:29:32.47 ID:xotnVen+
お前の評価なんかどうでもいいんですけど(笑)、だから絡んでくるなって
迷惑だよ、まあこう言うと余計喜んでやるんだろうけど。

699 :名無し名人:2012/02/12(日) 14:34:34.78 ID:ieDGvR25
ID:xotnVen+が垂れ流す悪文はチラシの裏に書いてもチラシがもったいないレベルだが
辛抱してざっと見てたら
>>690 ・・・的を得てる
やはり悪文と無教養というのは切っても切れない関係にあるのだなぁ

700 :名無し名人:2012/02/12(日) 14:39:41.65 ID:xotnVen+
お前何が言いたいわけ?おまけにしつこいし、言えばいいってもんじゃないん
だけど、相手してほしけりゃ最低限の内容を添えろよ、私はお前のように
暗いやつ相手にするほどお人好しじゃないんで、今後は一人で吠えてろよ。

701 :名無し名人:2012/02/12(日) 14:45:24.68 ID:ieDGvR25
単にID:xotnVen+はぞっとするような悪文しかかけないアホで無教養だ、と指摘しただけだが
誰が相手にするか
いくつか知らないがその歳まで「的を得てる、的を得てる」と連呼して通用するレベルで生きてきたんだろう
いまさら矯正のしようもないわ


702 :名無し名人:2012/02/12(日) 14:59:18.22 ID:xotnVen+
ああそうそう文章書くのが下手とか無教養とかってのは連盟棋士にこそ
ふさわしいんだよね、だってあいつら将棋以外ほとんど駄目だし、
けど私はそういうことについて批判はしない、人間性とは関係ないからね。
連盟信者は他人の悪口言う時そんなこともわからないわけだよ、だから
ieDGvR25みたいなアホな物言いは気をつけたほうがいいですよ皆さん。


703 :名無し名人:2012/02/12(日) 15:09:48.97 ID:ieDGvR25
>今後は一人で吠えてろよ。

こういうアホは守れもしないことを簡単に言ってしまうわけだ
頭の構造もさぞかし「簡単スカスカ」にできているのだろう

704 :名無し名人:2012/02/12(日) 15:10:56.89 ID:9c3MZKur
俺は伊藤さんが嫌い
性格が嫌い

嫌いなんだから仕方がない

理由は昔一緒に働いてたできの悪いPGにそっくりで、
社会人としてしっかりして見えないから

もしああいうのが普通の社会人とか言ってるなら、
もうちょっとまともな社会人を目指してくれ

ただの将棋好きの一般人より



705 :名無し名人:2012/02/12(日) 15:15:04.90 ID:xotnVen+
まあ嫌いなのは仕方ないけど書き込むほどかね・・・、
私が嫌いとかっていうとそういうレベルじゃないんだけど。
多分言うほど嫌いじゃないんじゃないの?

706 :名無し名人:2012/02/12(日) 15:18:19.31 ID:9c3MZKur
いや、嫌い

707 :名無し名人:2012/02/12(日) 15:19:33.77 ID:xotnVen+
保木さんのイメージだと開発者は皆違和感あるんだろうね、
もっと色んな開発者を知るようになれば慣れてくると思うよ、
連盟棋士も最初は違和感あるキャラだと思うし・・・。

708 :名無し名人:2012/02/12(日) 15:41:12.38 ID:9c3MZKur
だから、前の仕事がSI関係で、開発者沢山見てきたわ
そりゃまともなヤツもいるが、大半は人格問題児ばかりだったわ

もうどうしてもうちょっと普通の大人の社会人になれないのかね?

まあ問題児でも仕事が出来れば許せてたけどな
人当たりがよくて仕事出来ないヤツよりマシだと思ったから

でも伊藤さんは仕事なんか関係ないから嫌い

709 :名無し名人:2012/02/12(日) 15:57:02.38 ID:wKUfibgY
丸山忠久は確か早稲田卒だし、広瀬もこの前米長の前に座った中村も早稲田だったよね。
片上大輔は東大だし、もっとも全員棋士が大学を卒業しているわけではないし
早稲田や東大を出ているわけではないけれど、総じて棋士のひとたちは優秀な大学を出ている印象を受けるんだけど
人間性には関係ないって言ってたけれど、「無教養」という表現は十分人間性を否定する表現に聞こえるが。

710 :名無し名人:2012/02/12(日) 16:28:25.22 ID:wKUfibgY
それと、嫌いなのは米長だけかと思ったけれど、連盟棋士全員なんだね。
xotnVen+が言ってることでわかる部分もあるんだけど、ちょっと過剰すぎて、連盟棋士に何かされたの?と思うレベル。
今のコンピュータ将棋がここまで強くなれたのも、連盟棋士の膨大な棋譜をデータとして使えているからというのもあるんでしょ?
そういう意味ではともに強くなっていった(いやコンピュータだけが強くなったというのが正しいのかな?)存在だと思うのだが。

711 :名無し名人:2012/02/12(日) 16:29:33.65 ID:m404fZaX
>>709
東大卒より利口な米長さんは、中央大中退。これも入れて。

712 :名無し名人:2012/02/12(日) 16:42:23.45 ID:T2sxq4wQ
709面倒くさい奴ー、こういう奴ほんと嫌い、そんなこと言うなら
お前の大学名による教養差別発言も偏見になるけど、
もうコミニケーション能力ないやつばっか、
少しは話の本筋を捉えたらどうだい?私は一般論を言っただけですが・・・。

713 :名無し名人:2012/02/12(日) 16:45:24.49 ID:wKUfibgY
いや 一般論ってあんたが勝手に一般論って言ってるだけでしょ。
棋士は教養がない、将棋以外ほとんどダメ・・・
半世紀前の将棋界はそうだったかもしれないけれど
今の将棋界はそうではないでしょ。学歴も棋力もあるやつが沢山いる。

714 :名無し名人:2012/02/12(日) 16:46:29.10 ID:T2sxq4wQ
710の方こそ過剰ですけど、私は連盟が情報操作するからそれを正しい
情報に直して世に発信してるだけ、なにが過剰なのか意味不明・・・。


715 :名無し名人:2012/02/12(日) 16:48:31.65 ID:T2sxq4wQ
713昔はそうだったかもってのが偏見じゃないなら今も大半はそうだよ。
大体お前があげた棋士って若手のごく一部だろ、ふざけたことばかり
ぬかすなよ。

716 :名無し名人:2012/02/12(日) 16:51:06.02 ID:T2sxq4wQ
そんなこと言い出したら連盟棋士以外にも将棋強い奴いるから普通の人が
将棋弱いのは偏見だみたいなはなしになるんだよ、ほんとうざい奴。

717 :名無し名人:2012/02/12(日) 16:55:12.30 ID:T2sxq4wQ
私は無教養で文章下手と指摘されたから私がそうなら一般的に考えて
連盟棋士はもっとそうだといっただけ、話の趣旨を捕らえろと言ってるだろ
まぬけが。

718 :名無し名人:2012/02/12(日) 16:57:36.53 ID:wKUfibgY
>>714
俺は逆に714のいう「情報操作」ってのがよくわからないよ。
714のレスは大体読んだけど、多少連盟が恣意的な表現をしているところはあれど
情報操作というほどのことをしているとは思えないし。(それに将棋ファンならコンピュータとプロ棋士どっちが強いかなんて自分が判断するし)
将棋連盟は棋士のほうが強いといい
情報処理学会はコンピュータのほうが強いというし。

>>715
今ほど就職が学歴に左右されなかった時代は、大学を卒業しなかった棋士も大勢いるという話。
今は大学をデルなんて当たり前、若手のごく一部ではなく、大半の若手が大学を志願し、大学にいきながらプロ棋士・将棋の修行をしている。
俺も多少言い過ぎなところはあったかもしれないが、連盟棋士と一緒くたにして無教養と表現できる状況ではないってこと。

719 :名無し名人:2012/02/12(日) 17:01:00.09 ID:T2sxq4wQ
71別に解らなければ別にいいんでいちいち絡まないで下さい、解り合おうと
おもってないので。ちなみに一緒くたにしてないから一般論といったんですが
別にもうどうでもいいです、

720 :名無し名人:2012/02/12(日) 17:02:39.11 ID:wKUfibgY
>>719
それは悪かったね。一般論というキーワードは後から聞いたんでね。

721 :名無し名人:2012/02/12(日) 17:03:55.02 ID:T2sxq4wQ
話の趣旨が解れば言わなくてもわかるでしょ。。。

722 :名無し名人:2012/02/12(日) 17:12:30.21 ID:LJhME6A3
伊藤さんとは全く関係ない話題が延々と続く・・・・。

723 :名無し名人:2012/02/12(日) 17:14:56.96 ID:XHJixBK1
>>719>>721
これは痛いな、指摘されたら逆切れか

724 :名無し名人:2012/02/12(日) 17:15:25.29 ID:T2sxq4wQ
まあね、そういうもんさ、ちなみに私の過去の発言はID違うだけでかなり
あるんだよ、だからそれが解らないと話がかみあわなくなる。
まあ発言する人はなるべく過去レスも見た方がいいよ。

725 :名無し名人:2012/02/12(日) 17:17:41.88 ID:T2sxq4wQ
723私は情報は発信するが、どうしようもないのは相手にしないと言ってる
だけ、疲れるからね、特にお前みたいにまともな意見もなしにいきなり
そういう発言する奴はお断り。


726 :名無し名人:2012/02/12(日) 17:49:27.78 ID:T2sxq4wQ
あとこれは余談だが、棋士の人は表面的にはすばらしいキャラだと思っている
しかし米長のもと将棋で嘘をついてきたのは事実であり中身がいいとは
言えない状況、あと教養うんぬん発言は 一つのことを極めると精神人格
まで優れているといった風潮が連盟には特に強いためあえて強めに表現した

727 :名無し名人:2012/02/12(日) 17:51:19.46 ID:T2sxq4wQ
が、もちろん人間は得意なものをいくつももっているわけではなく、
むしろほとんどは苦手なわけだから問題ない、一応修正しておきます。

728 :名無し名人:2012/02/13(月) 05:03:57.25 ID:fT2lPGFX
結論:伊藤はキチガイ

729 :名無し名人:2012/02/13(月) 07:58:48.14 ID:B+UyLc2/
そうそう連盟信者がそれでも最後に威張ることとして、そうはいっても連盟
は昔から協力してたでしょ?だから立派でしょ?てのがある。
米長に至っては自分達が産みの親だとトンでも失礼発言しているが、一体
事実はどうであったか?長くなるのでそのうち時間があれば説明してあげるよ
まあ大まかな概要だけだけどね。


730 :名無し名人:2012/02/13(月) 09:11:41.48 ID:z/STMzHx
変な馬鹿がいついちゃったなぁw

731 :名無し名人:2012/02/13(月) 09:43:12.16 ID:KEbxz5bZ
いい歳してオドオドするなよ、伊藤。

732 :名無し名人:2012/02/13(月) 14:09:34.14 ID:oQwDRZ52
連盟信者とか言ってる馬鹿は、病院にいっとけ。
妄想癖がすごすぎ。

733 :名無し名人:2012/02/13(月) 15:53:31.76 ID:ZVRaHgpU
ほんと連盟信者はひたすらそういう発言ばかり、馬鹿とか病院行けとか言って
満足する奴ばかり、そのくせ自分達はクソガキみたいに伊藤さんの悪口を言う
なんで連盟信者ってのはここまで性格が悪いのか?理由は簡単、米長みたいな
低レベル丸出しの奴にカリスマ性を感じちゃってるからだ。信者が一番嫌い
なのは正論、だからここで話合うレベルじゃないんだよね・日本の害虫だね。

734 :名無し名人:2012/02/13(月) 16:04:06.38 ID:ZVRaHgpU
そもそも連盟棋士が自分達を神格化したのも信者の勘違い発言に拍車をかけた
よね、んで自分達は偉いんですみたいな・・・。最近では米長が接待で大学
で講演やって周りにヨイショされてイキガッテルけど、話なんかレベル
低すぎて聞けたもんじゃない。連盟は今こそ自分達は将棋が強いだけですっ
てことに気づかないと・・・まあそこは女流を見習うんだね。

735 :名無し名人:2012/02/13(月) 16:10:14.16 ID:0Kt+tscH
「将棋が強い」が正義なら、伊藤さんの悪口を言っちゃ駄目だよ。
負けたんだろう。
潔く相手の努力を称えようよ。
「負け犬の遠吠え」は最高にカッコ悪い。

736 :名無し名人:2012/02/13(月) 16:42:57.91 ID:X+JBLjjb
電脳様の凍結を投了と判定、始動遅れで待ち時間を容赦なく削っていけば
人間様の勝率は増えるかもしれん


737 :名無し名人:2012/02/13(月) 16:43:26.78 ID:oQwDRZ52
>>733,734,735

そうやって、釣ろう、荒らそうとする精神が異常なんだよね。
いい加減、気付け。
相手すると、うつりそうで恐いわ。

738 :名無し名人:2012/02/13(月) 16:46:56.67 ID:ZVRaHgpU
ほんとお前らってうざいよね、楽しいわけ?お前らが馬鹿発言しなけりゃ
あれないけど。。。

739 :名無し名人:2012/02/13(月) 16:49:04.77 ID:oQwDRZ52
お前も馬鹿だろう。
「。。。」
とか書いてる時点で馬鹿確定。。。

740 :名無し名人:2012/02/13(月) 16:51:07.20 ID:ZVRaHgpU
だからレベル低すぎだろそれ、連盟棋士本人だったら爆笑だけど。

741 :名無し名人:2012/02/13(月) 16:52:50.28 ID:oQwDRZ52
>>連盟棋士本人

とか妄想してる時点で哀れ。
お前にも病院を薦めるけど。。。

742 :名無し名人:2012/02/13(月) 16:54:20.47 ID:ZVRaHgpU
いや奴らと同レベルな感じだから、幼稚だし。

743 :名無し名人:2012/02/13(月) 17:03:49.37 ID:oQwDRZ52
>>742
「いや、奴らと同レベルな感じだから。幼稚だし。」

744 :名無し名人:2012/02/13(月) 17:07:52.41 ID:ZVRaHgpU
こんな馬鹿なレベルで文句言われたのは初めてだ、よほどかまってほしいんだ
ろうがこちらは毛頭楽しくないので、しかし同じ人間としてこんな奴が周り
にいるかと思うとぞっとするね、まあ普段は超弱いんだろうけど。

745 :名無し名人:2012/02/13(月) 17:20:23.96 ID:oQwDRZ52
お前は、自分でアンチ連盟信者スレでも作って、そこで書き込みしろ。
日本語も変だし、妄想癖も凄過ぎて、ついていけない。
俺は、たまたま暇だから相手してやってるだけだ。

なんで、こんな天然物がこのスレにいるんだ?

746 :名無し名人:2012/02/13(月) 17:23:15.68 ID:ZVRaHgpU
お前なんかに相手してほしい奴が世の中にいると思ってる時点で以上、
だから毛頭楽しくないって言ってんだろストーカーかよお前。

747 :名無し名人:2012/02/13(月) 17:24:55.93 ID:ZVRaHgpU
ああ今度は以上の誤字をネチネチやりそうだね、もうこちらもお前なんかに
書き込むのうざすぎて集中してないから

748 :名無し名人:2012/02/13(月) 17:33:03.22 ID:ZVRaHgpU
凄い考えてるこいつ、アホなコメしかできないくせに考慮時間長すぎだよ、
んでやっぱり書き込むのか?やっぱりアホは嫌がらせとしつこさで勝負
ですか?

749 :名無し名人:2012/02/13(月) 18:24:13.55 ID:fBH0Zq7D
伊藤の気遣い

750 :名無し名人:2012/02/14(火) 20:12:09.16 ID:ax7Mlmdp
まあアンチも落ち着け。こうしている間にも伊藤はうまいものを食ってキャバクラで
おっぱいを揉んでいるかも知れない。
各々のクオリティオブライフを高めてみてはどうだい?
それが伊藤を叩くことだと言うなら、もう何も言いません。

751 :名無し名人:2012/02/15(水) 00:50:31.01 ID:BB7wEvM1
>>750
いままで将棋・チェス板で見た中で
おまえのレスが一番程度が低いな
失笑

752 :名無し名人:2012/02/15(水) 14:15:00.17 ID:g/rEiBR8
750いや別にいいんだけどそれむしろ連盟棋士のほうが濡れ手に粟で
やり放題だと思うよ、だからそこが許せんってとこでもあるわけで・・・、
自分の努力が大事なのはその通りだが、連盟に加担して利益独占させても
いいことないと思うよ。

753 :名無し名人:2012/02/15(水) 16:36:45.94 ID:z9EkIRyw
まぁ、とにかく・・・・、
伊藤さんは普通の人だよ。

754 :名無し名人:2012/02/15(水) 16:37:04.76 ID:g/rEiBR8
それともう一つ、結局将棋ファンは究極の将棋を知りたいだけなんじゃない
のかい?将棋においての興味はほとんどそこにつきるはずだ。意味不明な
かっこつけは止めて素直にまずそこを認めるべきだと思うね。
そしたらコンピューター将棋に対する評価も変わると思うけど・・・。

755 :名無し名人:2012/02/15(水) 16:42:09.94 ID:EbwYQI77
>>753

一般人の私には、普通にはみえんかった。

756 :名無し名人:2012/02/15(水) 18:30:29.22 ID:g/rEiBR8
オープン選手権のGPS優勝の棋譜凄いぞ、アマと中堅ソフト参加の大会
だが凄さは十分解る。まだ羽生なんかと比較するつもりかい?
将棋ファンは自分で考えるって言ってた人いたけど結構だ、みんなでよく
考えたらいい、連盟が何と言おうが自分でよく考えるべきだね。
そして今後の対プロ戦の虚しさも考えたほうがいい・・・。

757 :名無し名人:2012/02/15(水) 18:50:32.96 ID:g/rEiBR8
棋士は将棋で逃げた・・・嘘をついた・・・我欲に生きた・・・だから・・・
「士」ではない・・・、いや、実際ゲーマーでもそんなことは・・・、
まあ、私の個人的な評価ですけどね。そういやどこぞの女流は棋士ではなく
ファンに応えて公平なルールの下勇敢に戦ったアマの清水上と結婚したん
だっけ・・・。まあ関係ないけどさ・・・。

758 :名無し名人:2012/02/15(水) 18:55:16.42 ID:HPDAg156
何の生産性もない棋士なんて職業は
お釜にこびりついてる米のカスみたいなもんだ

富士通で社会貢献している伊藤さんに棋士如きが偉そうな口叩くな

759 :名無し名人:2012/02/15(水) 21:18:11.07 ID:BB7wEvM1
>>758
おまえみたいなゴミが
書き込みできる場を与えてもらってるじゃないか

将棋と棋士には感謝しろよ

760 :名無し名人:2012/02/15(水) 21:23:48.42 ID:B+ily2az
感謝する相手は2ちゃんねるじゃないのか?
書き込みできる場ってことなら。

761 :名無し名人:2012/02/15(水) 21:44:14.59 ID:GkEUr/sT
いやーほんと連盟棋士と同レベルの仲間は759みたいなトンでも発言する
んだね、いやすごいは将棋連盟のお馬鹿信者達。おーい米長ーおまえの
家畜なんとかしろよっ!回収にきやがれっもう障害者丸出しだぞっ!!!

762 :名無し名人:2012/02/15(水) 21:49:08.48 ID:GkEUr/sT
ほんと悪口いうのもさることながらこの内容の低レベルさったらないね、
気持ち悪いレベル、じゃあ759に説教できるのは759がアホなお陰で
また強制感謝を要求されちゃいそうだな。

763 :名無し名人:2012/02/15(水) 21:50:02.67 ID:GkEUr/sT
アホに感謝はできませんーーー

764 :名無し名人:2012/02/15(水) 21:53:33.59 ID:k+KZ6P7J
伊藤信者ってほんとに悪口ばかりだな
人に対して米のカスとか家畜とか障害者がどうのとか差別発言ばかり

765 :名無し名人:2012/02/15(水) 21:55:16.25 ID:GkEUr/sT
内容があって批判してるからね、馬鹿みたいに物まね攻撃してんじゃないよ!
だから幼稚だって言ってるんだよ、低レベル君!!

766 :名無し名人:2012/02/15(水) 22:00:18.80 ID:GkEUr/sT
障害者がどうのなんていってない、言動がおかしいから障害者と思われると
いったんだよ、細かい情報操作も連盟そっくりだね!

767 :名無し名人:2012/02/15(水) 22:06:46.69 ID:GkEUr/sT
あと私は伊藤信者ではない、第一伊藤さんは特段噓はついていない、連盟の
馬鹿馬鹿しい噓を崇拝する様を信者に例えてるだけ。

768 :名無し名人:2012/02/15(水) 22:07:09.31 ID:TYeVOa36
伊藤もここに書き込んでる連中も全員障害者

769 :名無し名人:2012/02/15(水) 22:09:10.78 ID:7HLfk7YE
おれがせうけら

770 :名無し名人:2012/02/15(水) 22:09:51.46 ID:GkEUr/sT
768みたいに悪口は言うけど理由は言えない、あるいは意味不明、お前
らってひたすら悪口オンリーだね。

771 :名無し名人:2012/02/15(水) 22:25:47.53 ID:B+ily2az
伊藤さんは普通の人だ。
ここで罵り合ってる人たちに比べれば・・・。

772 :名無し名人:2012/02/15(水) 22:30:12.41 ID:GkEUr/sT
でた、こういう奴、戦いの時何の役にもたたなそう。傍観者の安全地帯。
人を批判したいならどちらかを糾弾しろよ、どっちもどっちとか一番
卑怯者だね。

773 :名無し名人:2012/02/15(水) 22:33:52.47 ID:GkEUr/sT
まあしかし、ちょっと愉快に語り過ぎたのは事実かな、759−
機嫌直せよーちょっと言い過ぎたー。

774 :名無し名人:2012/02/15(水) 22:51:28.64 ID:GkEUr/sT
そういや随分このスレで言いたいこと言ったしそろそろ休憩するか、
いやほんと悪口言いたいわけじゃないんだがどうしても最後はこうなっちゃう
からそろそろ潮時だな。しかし連盟が・・・さえしなきゃこんな所で将棋
ファンがいがみ合うこともないのに・・・っとか思ってるんだがまあ
こういうこと書くとまたあれになっちゃうか・・・んじゃ。

775 :名無し名人:2012/02/15(水) 22:55:58.37 ID:7HLfk7YE
斜め、乙

776 :名無し名人:2012/02/16(木) 15:47:15.47 ID:0yVWsHpK
伊藤がうまいもの食っておっぱいは、本人のツイッターに書いてある。
それより棋士の方がひどい云々は、ソースあるの?無いなら言いがかり。

777 :名無し名人:2012/02/16(木) 17:16:55.64 ID:evydiYxo
ああその話ね、いやしばらく休憩することにしたから書き込み控えるよ。
ただ一応礼儀として答えると私はそういう意味で言ったんじゃないんだよね。
連盟のお金の稼ぎ方を問題視してだからやり放題もできるでしょと・・・
まあソースっていうなら米長なんかいくらでもだがうまいもんなんか当然
棋士は大体みんなだろ?金持ちだし。とにかく稼ぎ方の方言っただけ。


778 :名無し名人:2012/02/16(木) 17:18:05.06 ID:evydiYxo
まあ詳しく書くとまた波乱を呼ぶし同じこと何度も言うことになるから
こちらの趣旨はそうであったということでご了承下さい。

779 :名無し名人:2012/02/16(木) 17:35:10.96 ID:xcF8OoHs
いけしりの伊藤さんかと思った。

780 :名無し名人:2012/02/16(木) 18:26:48.33 ID:InfuICJc
ここ見てるか知らんけど最低の書き方だね
先に知ってる事を書けばいいじゃん、無駄な2レスが無ければある程度の反論も出来る
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1328693893/1000
見てんならここで続ける?

781 :名無し名人:2012/02/16(木) 20:04:10.07 ID:EvPVeFUH
>>754 それともう一つ、結局将棋ファンは究極の将棋を知りたいだけなんじゃない
のかい?将棋においての興味はほとんどそこにつきるはずだ。

それはかなり違うと思うな。
「究極の将棋」も興味のひとつだろうけど。
それが一番大切なら、時間勝負になるわけがない。

782 :名無し名人:2012/02/17(金) 01:11:01.24 ID:Q3piFh0J
「ボンクラーズ」っていう名称は表向きは「ボナンザ・クラスターズ」の略ということになっているけど、
本当は伊藤さんが相当なオタクらしく、あずまんが大王の「ボンクラーズ」から取ったらしい。

783 :名無し名人:2012/02/17(金) 02:50:22.19 ID:a61V4CXC
顔見ると良い顔しているんだがブログ見ると結構気持ちが悪い個性をしているのがわかる、こんな事考えてやがるのかコイツみたいな

しかも長々と

ボンクラーズはそういう名前にしたかったって言うか僕が考えるとこういう名前しか思いつきませんって書いていたぞ

でもこれからの事を考えて名前変えようかなとも思っています。
プロ棋士相手に失礼かなとも思いますのでみたいな‥今頃わかったのかと

最初IDボンクラーズヨエーだったよな


とりあえず性格がでている

おかしい奴は決まってそういう名前を付けたがる

ハヨサセとかザコオツとか

784 :名無し名人:2012/02/17(金) 02:59:29.57 ID:rvySdRTS
>>753
アレが普通に見えるならお前もメンタルクリニック行って来い

785 :名無し名人:2012/02/17(金) 09:09:17.63 ID:lPQ/74Ke
781について、まあどう思うかは各自の自由だがいずれ皆気づいていくという
意味であいう表現をしたわけ、例えば君は勝負が大事だから内容は一番じゃ
ないと言うがそれならプロの将棋だけ金稼げるのが説明つかない。極論言えば
機械が全て解明したら勝負の興味はほとんどなくなる。まあ表現するとつっこ
まれるのが宿命みたいな命題だけど、あえて現状が?なので表現してみただけ


786 :名無し名人:2012/02/17(金) 09:10:30.31 ID:lPQ/74Ke
だけらもちろん君の言うことももっともだと思ってる・・・というわけで
今度こそ休憩するよ・・・。

787 :名無し名人:2012/02/17(金) 11:06:34.96 ID:B3DisMPA
ソフト屋の世界では普通人
外から見るとキモイ
オタクはオタクがわからない

788 :名無し名人:2012/02/17(金) 11:53:24.84 ID:i9HJY0Qy
どんだけこのキチガイ人気あるんだよwww

789 :答えは No:2012/02/17(金) 11:57:39.86 ID:01CH4OG1
伊藤氏の車は痛車で、綾波の絵が書いてある。

Yes か No か。

790 :名無し名人:2012/02/17(金) 12:00:18.35 ID:mGGCM4A3
もうあんまり不遜な発言は出らんだろ
ボンクラーズも会社絡みになったしどうやら会社の上の人間から
発言をチェックされてるみたいだしな
個人的には将棋板でこいつの名前をお目にかかりたくない


791 :記憶喪失した男:2012/02/17(金) 19:08:49.22 ID:dB6LUDsc ?2BP(3)

ここにも書いておくけど、
今年のコンピュータ将棋選手権五位は、電王戦ノートパソコンな。

頼むよ。

792 :名無し名人:2012/02/17(金) 21:29:30.37 ID:DMMd1aI0
どうでもいいけどMacのことをマキトって呼ぶの
気持ち悪すぎて鳥肌どころではない。
伊藤、これを読んでいたら即刻やめなさい。
富士通さんからも言ってやってください。

793 :名無し名人:2012/02/17(金) 21:37:47.47 ID:UGWH/8J3
そんなの自由だろ
何様だよw
お前の書き込みキモいから即刻やめろと言われたらやめるのか?

794 :名無し名人:2012/02/17(金) 21:46:33.05 ID:DMMd1aI0
自由だけどやめてほしいのだよ
やめてほしいけどもちろんやめるかどうかは自由

795 :名無し名人:2012/02/17(金) 21:48:57.58 ID:UGWH/8J3
馬鹿な粘着と言うのは救いようがないなw

796 :名無し名人:2012/02/17(金) 22:02:47.79 ID:DMMd1aI0
どっちかっていうとファンなんだけどね。

797 :名無し名人:2012/02/17(金) 22:10:40.72 ID:UGWH/8J3
>>796
どちらかと言うと俺はお前のファンなんだけど
二度と2chに書き込むな
わかったな

798 :名無し名人:2012/02/17(金) 22:16:26.97 ID:DMMd1aI0
うん、わかった。

799 :名無し名人:2012/02/17(金) 22:22:50.05 ID:UGWH/8J3
馬鹿というのは自分が言ってることがどういう意味なのかさえ理解してないので困りもの

800 :名無し名人:2012/02/17(金) 22:35:16.71 ID:DMMd1aI0
MACをあえてマキトと呼ぶ意図を知りたいですね。

801 :名無し名人:2012/02/17(金) 22:42:37.69 ID:UGWH/8J3
どうでもいいだろ馬鹿

802 :名無し名人:2012/02/17(金) 22:49:33.86 ID:LaJkLkbx
>>801
他人を馬鹿馬鹿言うなよ
馬鹿
おまえが一番レベルが低くみえるぞ
馬鹿


803 :名無し名人:2012/02/17(金) 22:51:11.03 ID:UGWH/8J3
>>802
そうかい馬鹿w

804 :名無し名人:2012/02/17(金) 22:58:16.40 ID:DMMd1aI0
普通とは違う使い方をするってことは何らかの意図がある
それが言葉ってもんなんだよ。
果たして通ぶりたいのか、反骨心か。
もしやボケたつもりがツッコミが無いので引けなくなったのか。

805 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:01:20.39 ID:UGWH/8J3
>伊藤、これを読んでいたら即刻やめなさい。
>富士通さんからも言ってやってください。

単に自分が嫌だからという理由で
人様に命令したり、会社まで持ち出したりする奴は
馬鹿としか言いようがないから馬鹿と呼んでる
わかったかな馬鹿君w


806 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:05:42.12 ID:DMMd1aI0
こうるさい便所バエだよ。
きみは伊藤のなんなんだね。

807 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:09:30.24 ID:LaJkLkbx
>>803
そうだよ
馬鹿
死ね

808 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:13:55.51 ID:LaJkLkbx
>>805
おまえは馬鹿と言うよりゴミだな
人の形をしたゴミ

わかったかな
ゴミ君w

809 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:13:56.58 ID:UGWH/8J3
馬鹿の大安売りw

810 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:14:37.16 ID:LaJkLkbx
>>809
ゴミ大活躍w

811 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:17:17.57 ID:UGWH/8J3
>>804
最初は自分が気持ち悪い、という話だったのに突然探究心に目覚めたのか馬鹿はw

812 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:21:13.64 ID:LaJkLkbx
>>811
もっと面白いこと言えよ
ゴミw

813 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:23:04.96 ID:UGWH/8J3
>伊藤、これを読んでいたら即刻やめなさい。
>富士通さんからも言ってやってください。

だから何様だ、お前は・・・この馬鹿がw

814 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:24:18.68 ID:LaJkLkbx
>>813
繰り返しか
壊れたのか?
ゴミw

815 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:26:19.33 ID:UGWH/8J3
>伊藤、これを読んでいたら即刻やめなさい。
>富士通さんからも言ってやってください。

だから何様だ、お前は・・・この馬鹿がw

816 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:30:39.56 ID:LaJkLkbx
>>815
繰り返しか
壊れたのか?
ゴミw

817 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:37:39.04 ID:UGWH/8J3
>伊藤、これを読んでいたら即刻やめなさい。
>富士通さんからも言ってやってください。

だから何様だ、お前は・・・この馬鹿がw

818 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:40:41.56 ID:LaJkLkbx
>>817
繰り返しか
壊れたのか?
ゴミw

819 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:42:04.13 ID:DMMd1aI0
ごめんなんかワロタ

820 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:43:59.54 ID:UGWH/8J3
ID:DMMd1aI0 を馬鹿呼ばわりするとなぜかID:LaJkLkbxが火病を起こす不思議w

馬鹿が

821 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:45:06.22 ID:LaJkLkbx
>>820
オレはおまえみたいな奴が一番嫌いなんだ

わかったかな
ゴミ君w

822 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:47:44.38 ID:UGWH/8J3
>>821
俺はお前らみたいな馬鹿の生け作りが嫌いだw

823 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:51:13.96 ID:LaJkLkbx
>>822
ちょっと笑った

おやすみなさい

824 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:53:10.66 ID:UGWH/8J3
>>823
馬鹿は根気がないのかw
このままこのスレ潰せばいいだろうが

825 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:53:47.76 ID:DMMd1aI0
おやすみなさい。

826 :名無し名人:2012/02/17(金) 23:58:25.62 ID:UGWH/8J3
>>825
馬鹿永眠w

827 :名無し名人:2012/02/18(土) 00:03:29.67 ID:SnKY9Qt6
>>825
>>823
脇からスマソw永遠に寝てろ馬鹿w

828 :名無し名人:2012/02/18(土) 00:06:06.26 ID:C39pZpRs
>>827
仲間割れするなよw

829 :名無し名人:2012/02/18(土) 00:07:32.40 ID:SnKY9Qt6
>>828
はげしく尿意w

830 :名無し名人:2012/02/18(土) 00:11:51.08 ID:la9XwIUo
「ボンクラーズ」っていう名称は表向きは「ボナンザ・クラスターズ」の略ということになっているけど、
本当は伊藤さんが相当なオタクらしく、あずまんが大王の「ボンクラーズ」から取ったらしい。

831 :名無し名人:2012/02/18(土) 02:09:16.44 ID:douFWpfO
2〜3年経ったら誰も伊藤の名前なんて覚えてないだろ

832 :名無し名人:2012/02/18(土) 11:23:23.87 ID:V29FlAZj
>>830
「ボナンザ・クラスターズ」の略で「ボンクラーズ」っていう名称は対戦相手に失礼だよな
あずまんが大王の「ボンクラーズ」から取ったのなら、納得できる

833 :名無し名人:2012/02/27(月) 16:13:12.35 ID:QL8+oaOG
お金持ちのボンボン

834 :名無し名人:2012/03/06(火) 09:18:03.50 ID:EGDFbnu4
マック買ってるみたいだからiPad版ボンクラーズよろ

835 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2012/03/08(木) 03:04:43.55 ID:F/5e43UZ ?2BP(3)

将棋のシナリオ。

電王戦五連敗。
 ↓
電王戦将棋頂点五人が五連敗
 ↓
羽生が生きている間に将棋完全解析する。

このシナリオでいったらどうか。

836 :名無し名人:2012/03/23(金) 16:36:38.26 ID:y7LoXxAI
ようやくほとぼりが冷めてきたか?

837 :名無し名人:2012/03/24(土) 01:12:57.34 ID:6nEg4Xob
人間に完全解析なんて出来っこないでしょ
それこそパソコンの領域

838 :名無し名人:2012/03/25(日) 03:17:13.68 ID:8njTvnnl
パソコンって言い方だと
一気にしょぼく感じる
やっぱりコンピュータがしっくりくる

839 :名無し名人:2012/03/26(月) 12:50:18.85 ID:QsF7QFtH
あずまんこって何?
梓にゃんのおまんこぴっぴ?

254 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)