5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供の名付けに後悔してる人 43人目

1 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/59VZo09
違う字にすればよかったとか
もっといい名前があったとか
後悔してる人いませんか?

例(子供の名付けに後悔してる人 7人目スレより)
 ・お花畑系・キラキラネーム系
 ・思い入れ込めすぎてひねりすぎた系
 ・漢字は普通でも読めない当て字系
 ・そのときの流行ネームで被りまくり系
 ・一昔前のありふれた名前で可哀想かも系
(*ただし多くの場合は別に後悔するほどでもない)
 ・自分で名付けられなくて愛着が持てなくて…系 等。

次スレは>>980さんが立ててください

※前スレ

子供の名付けに後悔してる人 42人目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1374212591/

2 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:3sceu4nc
息子に虹輝(こうき) 娘に涼夏(すずか)とつけて後悔しています。
夏生まれで、涼しげな名前と虹をつかいたくてつけましたが、涼夏は変換できないし虹輝はなんか悪目立ちする。

3 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jHtpxRAq
まぁ、いまどきの名前って感じ

4 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:IG64kYG2
>>2
お花畑から帰還できたのは良かったとしても、時すでに遅しだったね

でも、今となってはその程度の名前なんて普通にごろごろしてるから、
敢えて後悔するほどのものでもないと思うよ
まだ、辞書を引けば乗ってる読みで構成されているだけマシ

これが10年前ならボコボコに批判されてたと思うけどね
園に上がったり、就学したりすれば分かると思うけど、その程度じゃ
目立つこともなくスルーされるレベルだと思う

5 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YMIrx6rF
すずかは普通に季節感のある今風の良い名前じゃん
周りがDQNだらけな地域にいて浮いてるのが嫌なら引っ越せば?

6 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YDf4hx8a
>>2
>虹輝はなんか悪目立ちする。

いやぁ今どきその程度の名前、ゴロゴロ転がってるから全然目立たないッスよ。
「なんか読めない変な名前」のカテゴリーで一括りッスよ。

7 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:+Wo75tvX
あーはいはい、ってネーミングに過ぎないと思う 虹輝&涼夏

虹を人名にいれるのどうよ、とか涼しいのスズ?送り仮名なければスズ読みは日本語的に変だろう
とかその程度のこといちいち指摘していたらイマドキの子の名前は全部却下になるし

8 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T2V0PFDm
>>2
涼夏のが悲惨
涼しい夏www

なにこれ?
涼しい夏になって欲しいから名づけたの?
今年は暑いからねえ、涼しい夏になって欲しいわww

9 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:b9jQUGTA
「真理」で、まこと読みを女児に。子には申し訳ないが、訂正人生を送らせてしまう。
「まり」読みか「真琴」だったら苦労かけることもなかったよね…。

10 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:2xGI+u4F
虹輝も涼夏も、聞けば読めるしそんな目立たないよ。
虹をコと読ませるなんてのもあるし、夏生まれの涼子、涼花もいる。

11 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:+Wo75tvX
>>9
真理マリちゃん、と読みだけ変えてあげたら?
漢字を変えるより簡単でしょ

12 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jHtpxRAq
>>9
たぶん、本人も面倒臭がってマリちゃんて呼ばれても訂正しなくなるよ

13 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k6h8bQYl
>>9
保育園や幼稚園に上がる前にまりちゃん読みに変える届け出をしたらいい

14 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:SGknXF7y
真理でまりんって読みの子がいたけど
みんなからはまりちゃんって呼ばれてたわ。
本人もまりんとか恥ずかしすぎ・・・と言ってて訂正しなかった。

15 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Me7puMDy
子には申し訳ないが、訂正人生を送らせてしまう
他の読みだったら苦労かけることもなかったよね
でも読みを変えるのは絶対にヤダキッパリ

子供がッ 苦労しても 読みを変える事はしないッ

16 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ufssDN2f
乳児ぐらいなら読みを変えるほうが簡単でいい。
ある程度大きいなら読みが変わると周りも違和感あるよな。
漢字が変わる方が自然だけど手続きが大変なんだろね。

17 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:+XnP7N1N
>>15
後悔してないな、こいつ

18 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jui59nOq
>>17
後悔していると言いながら
簡単にできる読みの変更をしない人の気持ちを代弁してあげただけ
私にはそんな酷い事はできません

19 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:u6lsL6Lq
まことの響きが、男の子みたいだし自分ならマリに改名しちゃうな。

20 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/GvSPT4e
>>8
「涼し」は夏の季語だから、そこは特に問題ない

21 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:d7NC2qJn
鈴鹿乙。

22 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T2V0PFDm
>>20
意味が最悪つってんだよカス
なんのひねりもない、子供の人生に何の意味も
関係もない願い込められた名前ですねって事
ほんと、このスレはアホばっかりが横槍いてれきてうぜえ
第三者は黙ってろ

23 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:xa/7DN4x
>>22
>なんのひねりもない、

うは!真性DQN降臨ktkr!!!

DQN親当事者がこんなスレで何やってんだよ?w
当事者じゃねーなら、お前も"第三者"だろうがよ、ksが

24 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:aiD6YhTH
いっその事、冷夏なら面白かったのに。

25 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ACDvV7W7
マコトなら真だけでよかったのにねぇ

26 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T2V0PFDm
>>23
第三者の意味も分からないクズが
一人前にレスしてんじゃねーよw

27 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QWRJW8W7
マリとマコトじゃ、雰囲気全然違うから、
訂正人生を後悔しながらも、親は読み変更に踏み切れないんだろうね。

28 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jHtpxRAq
しかし、真理でマコトってなかなか読まないよ
もし真理ちゃんが男の子だったとしても、
「男の子なのにマリちゃん?」
でやっぱり訂正人生だと思う

29 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gADmGD/k
親が読み変更に踏み切れないのは所詮自分は困らないから困るのはどうせ子供だから
それが真理しんりです

30 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:HB70ZmXb
汚い言葉使う人間って普段から
そんな言葉遣いで子供育ててるのかな
もしそうならみっともないね
しかしこんなのでも子供作れば親の一員なんだもんな〜

31 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:xmeTug5Q
女の子は特に名付けが難しいね…
濁音だめ、花・季語だめ、終わりにんはだめ、名頭に3・5・9画だめ…
名頭に9画だめって知らずにつけてしまった…

学がなくてすまん娘…

32 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:bW5ZHsvu
>>29
いや、単に事なかれ主義なだけだろ
子供に変わった名前は付けちゃったけど、
一方で自分自身は変わったことはしたくないんだよ

33 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:rhpQ9xH3
>>31
画数占いとか迷信のたぐいじゃないの?それ全部w
後から人から言われて後悔とか
たしかに学がない親御さんですね

34 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:6Qo30DSz
小6の娘に律(りつ)とつけました。
子がつくとダサいのでかっこいい響きだと思いましたが、女の子の名前に見えない…。
他の名前にしとけばよかったかな。

35 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:n/zGDmd6
>>34
りっちゃん可愛いと思うよ

36 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:XWooI1zy
>>31
昔なんかテレビで三浦カズの兄三浦ヤスが妹さんの名付けの話をしていて、
当時最高の画数をつけたのに時を経たら最悪になっててビックリしたってあったな
あんなのも流派や流行りがあるのかね?

37 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:M+jZJTjS
>>33
え?

38 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:YlCrippI
>濁音だめ、花・季語だめ、終わりにんはだめ、名頭に3・5・9画だめ
この中のどれかにあてはまる良名なんてゴロゴロある
いずみ・のぞみも駄目、さくら・ゆきも駄目、じゅんも駄目?
後から何に毒されたんだか知らないが、自分の名づけに信念も持てないのかな
学とかの問題じゃないよ馬鹿馬鹿しい、ホントくだらない後悔だなー

39 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:M+jZJTjS
>38
私は>31じゃないけど
>濁音だめ、花・季語だめ、終わりにんはだめ
は結構言われることでしょ
名頭に何画〜は知らないけど

方角がだめとか水がつく名前はだめとか昔から言われてるし

40 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:dnA1TC/2
もうアラフォーだけど、麻鈴子でまりこさんいた。
よく自分の事まりんこって言ってたな。

41 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:rhpQ9xH3
>>39
昔から言われている名づけの迷信ですね

42 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:MTwgQ0ek
画数信仰ってなんだか家相に似てるよな

イチから建てる時、家相に縛られた結果トンデモ物件になることも多々…
でも分譲物件の家相はそこまで気にもされず使い勝手で評価される

ちなみに分譲物件の家相が仮に悪くてもお祓いすれば良しと考えることが多い
名前の画数云々もお祓いすればいーじゃん、と考えちゃえば良いのに

43 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NB+4zZvP
>>42
でも、画数信仰って家相どころか、あみだくじレベルの占いなんだぜ?w

家相は風水思想とか、それに伴う吉凶の尺度(魯班尺)などを使って、
中国本土で長い間練り続けられた、宗教的儀式にも近い緻密に計算された
吉凶占いがもとになって日本で広められたという経緯があるけど、
画数占いって、昭和初期に婦人雑誌の編集部のおっさんが売り上げ部数を
伸ばすために、いくつかのマイナーな占いを混ぜ合わせて、さもご利益が
あるかのごとく形作って、婦人雑誌の1ページに載せたのが始まりなんだから

それが当時、娯楽の少なかった主婦層の間で爆発的に広がり、便乗して
金もうけしようと「〜派」「〜派」と流派を作る者が現れ、現在に至ってるわけ
要は、日本於ける「バレンタイン=チョコ」と同じで、全ては商売絡みなだけ

そこをさも有り難く有り難く神妙な顔して考えてるかと思うと、滑稽すぎて
その子供たちが哀れでならないw

44 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:rhpQ9xH3
占いは気になる人は気になるんだし
本人達がそれで「良い名前をつけた」と安心できるなら別にいいよ


画数のよしあしで人生変わるわけでないのは確か

画数占い師が持ち出す「凶の画数をつけられた子はこんな悲惨な目に」って
インチキに一喜一憂しちゃうのは統計学の欠片も理解できない無教養な人達だと思うけど

45 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:hY6hwE6c
画数にこだわって
変なエアロパーツつけたり
おかしな漢字を使ったりして
変な名前になってるやついるよな。

46 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:Mojg5UwL
画数や迷信にこだわりすぎて、
本末転倒な例なんて山ほどある。

上で家相でも出てたけど、
親戚の家は、家相で玄関の位置が駐車場と反対方向になっちゃって、
家をぐるっと回って玄関に。
中はこれまた居間に行くまでに長い廊下を行かないといけない。
(水回り関係の家相の間取りのせいで)

こんな苦になるような毎日を強いられても、
迷信が大事だっていうのかな。

そんなことよりも、もっと大事なこと有意義に生活するために
やることあったんじゃないのかなって思う。

名付けだって、>>45みたいに、
画数こだわって、DQN名になるようなら
どのみち人生ハードモードになっちゃって本末転倒だよ。

47 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:zsTGaRIC
>>46
何年か前、風水の方角にこだわって廊下にTV置いてたりしてるお母さんがいて、
迷惑した家族が風水師(風水家?よく分からんゴメン)に家に来て見て貰ったら、
「風水はより良くするためのものであって、不便したり家族が快適でないなら意味ありません」
ってバッサリ斬られてた番組思い出した

何事も良いに越したことはないけど、本末転倒じゃ意味ないよね

48 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:bW5ZHsvu
>>31
画数はともかく、濁音やら花、季語やらは占いとは別の話だろ
濁音を汚く感じるのは日本だけじゃないし
ぱっと散りそうな意味合いの字を嫌うのも、迷信というより
意味合いとして名前向きの字じゃないってだけのことだし

49 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:0kC8JR9e
濁点が付く名前って駄目って初めて聞いた
「かずこ」や「かずみ」「しずか」「いずみ」なんてのも駄目なのか…

50 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:9HM1fHez
花云々言う人もいるけど、さくら、すみれ、ゆり、ももことか、ごく普通の名前として定着してるし、何も気にしない人も多いと思う。

51 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:hY6hwE6c
梅なんて昔からある縁起のよい女子の名前だしね。
花子なんて名前もある。

52 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:wM5I3Y+B
>>49
実際、濁音は私も綺麗だと思わないけどね
かずみならかすみの方が響きとしては綺麗に感じるしね

>>50
さくらなんかは、流行ってはいてもやっぱり私はイヤだけどね
あっという間に散ってしまう花の代名詞だからね
体の弱い子だったりしたら恐ろしくて絶対付けられないし
たとえ健康でもはかなさを感じる名前はイヤ

53 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:rhpQ9xH3
>>52
まあ自分の子にはその手の名前つけなきゃいいんじゃない?

和美ちゃんもさくらちゃんも全く問題ない名前というのが一般感覚だから
面と向かって言ったら即「嫌な奴、相手にしたくない」だけどね

54 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:cbnDKVJt
>>53
勝手に一般的感覚にすんなよw
根拠もなく自分の意見は世間の多数派だと言い張るのは
詭弁のガイドラインそのまんまなんだが

55 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:v/hfHBW2
54の言ってる事はわからんでもないが、和子やさくらは少なくとも奇妙な名前ではないと思うよ。
そうつっかかるなよ。

56 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:YlCrippI
現に昔からよくある名前で今も廃れることなく名づけられてるんだから、
気にする人の方が少数派なのは自明の理
で、気にする派の人ってのは遭遇する度に
「さくらw散っちゃうしw」「みずほw濁音じゃんw」とか思ってるのかな

57 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:v/hfHBW2
間違えた、和美だった。

58 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:0kC8JR9e
>>52
かすみちゃんって名前かわいいけど
花の名前NGの人が「かすみ」はOKなの?

59 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:9XtYIVvb
>>58
読みはかすみでも、佳純みたいなのならOK
さくらも同じ。
あ、ひらがなはまんま植物なんでイヤ

60 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:hY6hwE6c
かすみ だったら
かずみ のほうがいいかも。
多数派の名前のほうが覚えやすく好感度高いね。
耳に馴染むというかなあ。

名前のオンリーワンはいくないなー

61 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:dWbmvDeX
>>56
>現に昔からよくある名前で今も廃れることなく名づけられてるんだから、
>気にする人の方が少数派なのは自明の理

名前の流行り廃りと気にする人の人数て、何の関係性もない話だな
どこが自明の理なの?
気にする人は、子供作り終わった後もずっと気にするから、最近さくらちゃんが増えたからといって
気にする人が減ったわけではない
流行り廃りとは直接関係ない話

>で、気にする派の人ってのは遭遇する度に
>「さくらw散っちゃうしw」「みずほw濁音じゃんw」とか思ってるのかな

いちいちpgrはしないけど
いい名前かどうかと聞かれたら、良くない名前だとは内心思うよ
少なくとも親の教養は低く見る
まあ、大半の人はそうは思ってても口じゃ「わ〜可愛い名前だね〜」とか答えるし
もちろん私もその一人だから、名付けた本人は一生問題に気が付かないだろうけどね

62 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:dWbmvDeX
>>60
かずみとかババ臭過ぎ
敏子とか寿美子とかと同系統だわ

63 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:9HM1fHez
かずみは古いかもしれないけど、にちゃん的には絶賛の千鶴とか、流行りの名前では美月とか、濁音がついても綺麗な名前はあると思うけど。

64 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:NM+YBa+g
夏だねえ

65 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:vyoQ6lfD
>>63
千鶴が絶賛されてるの!?
自分が名付けられたら死にたいレベルだわ。

66 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:mtz5TKhH
>>62
じゃあ逆に素敵な名前ってどういうのだと思ってるの?

67 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:ppnatSSI
後悔してる親はいねがー

68 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:C+Ghlb0U
千鶴とか千鳥とか千歳とか可愛いと思うけどなー

69 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:hsOhAiRa
>>63
千鶴がどこで絶賛されてんだよw
濁音が入る上に畜生を表す字が入る名前で酷評されてるの間違いじゃないの?w

その様子じゃ知らないだろうから一応説明するけど
欲望のまま、感情のままに動く動物を名前に入れることも、良くないとされてるんだよ
動物的な欲求を理性で制御して、他人を思いやる行動が出来るからこそ人間だからね

だから欲望の趣くままに動く生物を名前に入れることを嫌う人は多い
ケダモノ系避けたい人は、花を避ける人なんか目じゃないレベルでいるから
名前系スレじゃいつも酷評されてるよ

70 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:hsOhAiRa
>>68
全く可愛くない
千鳥足って言葉知らないの?
女の子なのに生まれた時から1000歳とか可哀相

71 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:l6E2WACp
うちの2歳児千鶴だわ
畜生の名前とかショックだわ

72 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:FtsVyowY
はやくすずしくならないかなー

73 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:C+Ghlb0U
>>70
いや、千鳥足は知ってるけどさ…
千鳥って名前からは連想しないよ…
万葉集に詠まれたり、家紋や日本文様のモチーフだってなってるのに…

74 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:xk6pOm7e
長文で語ってるのはいつもの人だから

75 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:C+Ghlb0U
>>74
あ、なるほど

>>71
千鶴ちゃん可愛いよ
鶴は何百年も昔から現在まで変わらず使われ続ける、
女性の美と長寿を願う素敵な字だよ

76 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:phKZBr+V
67のなまはげさんが怒ってるよ。
後悔スレだよ。

77 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:h4SUv205
>>73
そりゃ、千鳥は鳥の群れを意味する言葉なんだから、万葉集にだって出てくるだろw

だけど、それと動物を示す字を名前に入れるかどうかは全くの別問題
むしろ、歴史を見れば逆に動物の名前を入れることは良くないことだってのがよく分かる。
学校で蘇我馬子、蘇我入鹿なんかの蘇我氏のことを習ったと思うけど
この人物表記は後から藤原不比等によって書き換えられたもので
蘇我氏一族の本名ではないというのが現在の大勢の意見だ
つまり、藤原氏にとって、藤原氏の開祖である中臣鎌足と対立関係にあった蘇我氏一族は
歴史的に悪役でなくてはならない存在だってことで
藤原不比等が改ざんしたときに敢えて侮辱的な字を当てたってことね。

言い換えればこれは、動物の字を名前に入れることは
飛鳥時代当時の常識で照らし合わせても、侮辱的意味合いでしかなかったということだよ

それから、家紋に鳥が使われてたってことも、それで名前にも動物入れていいって根拠には全くならない
家紋には六文銭みたいな銭紋もあるけど、だからってゼニを名前に入れていいかと言ったら
全くそんなことはないのと同じ

78 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:zu7pAKns
などと意味不明な供述をしており

79 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:vUhSBjEY
千鶴、千鳥は、きれいな名前と感じるか古いと感じるか、容姿に左右される。

80 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:NM+YBa+g
>>77
社会科の宿題終わったか?

81 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:wFPMSv0H
>>78,80
そういう無意味な煽りレスにこそ夏を感じるよw
>>77に何一つ反論できず、全力での反撃が厨認定するだけって
物凄くブサマwww

82 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:phKZBr+V
ブサマって何様

83 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:IDOPyfZ0
迷信や占いを信じてる人って、やっぱりキチガイばっかだよね

84 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:hwPCldEM
擁護のつもりはないけど名前に獣の名前はいれないとか当たり前だと思ってた

濁音や花〜も迷信と思う人は思えばいいけど
自分の子につけるのはタブー視してる人も確実に少なくないでしょ

千鶴や千鳥は悪い名前とは思わないけど、良名とも思わない
少なくとも自分の名前がそれだったら嫌だ

85 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:Fx4P76y7
空を連想させる名前も早逝を暗喩してて嫌なんだが、人気はあるもんな
大空にはばたくことを良いイメージでしか捉えていない人も多いから
空には死を連想させるイメージがあるという意見には反論が頻繁に起きる
それと同じ流れなんだろ>動物の名前や花の名前

仮にそれを後悔したとしても、絶対変更!のDQN臭でもないのなら
ネガティブ方向のイメージも留意して
そうならないように&万一そうなった場合に名前のせいにしないようにな

86 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:bA3lmAmn
獣の名前は避ける、という考え方が当たり前にある一方で、長寿や力の象徴として獣の名前を使う考え方もそれなりに当たり前に存在していると思う

じゃないと、干支から名前をもらうなどもしないだろうし、龍馬だの鶴や亀だのを名前に使う人ももっと少なかったろう

私は千鶴や千鶴子は好きな名前だなあ

87 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:hwPCldEM
うん、別に他人が獣の名前をつけようが花の名前をつけようが私はかまわないしどうでもいいと思うよ

ただ獣や花とかを名前にいれるのをタブー視してる人は一定数いるってこと
中にはそんな名前つけて…って思う人もいるかもねってだけだよ
それをいくら迷信乙!しようが覆すことは不可能だし
万人受けする名前にしたいなら迷信だろうがなんだろうが避けた方が無難だよね

88 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:086z+bSe
自分の名前が犬だったら嫌、ってのと同様に鶴も嫌、
それは別に迷信じゃないと思う
鶴は千年生きてーなんてほうが縁起担いでるわけで、余程迷信ぽいわ
別に縁起担ぐのを悪いとは思わないけどね

89 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:HbcKxyiG
習字の時鶴を上手に書けない自信がある
ちゃんと書ける人尊敬する

90 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:xVMXmNgt
VIPの命名スレじゃ千鶴はアウトだったな
チツルとも読めるんで膣に絡めてからかわれてた同級生の話が出てた
エロネーム的にも千鶴はアウト

91 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:2tIgYwtU
畜生厨ここに来てたのか

92 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:+lpwNzkn
>>91
どうしても1人が頑張ってることにしたいんですね分かりますw

93 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GM/xCdlO
とりあえずこの手の迷信は、気にならない人が圧倒的多数な一方で、
ごく一部の人は偏執的にこだわり続けるんだなと判った
ノイズィマイノリティが煩い夏だな

94 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:j+n2xoKS
>>93
ノイズマイノリティww
だから、何の根拠もなく自分が多数派だと主張するのは
詭弁のガイドラインそのまんまだとw

95 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:pn+wXkhL
ケダモノネーム容認派て、何でおかしなレスばっかりなの?
もしかして否定派が容認派=バカという印象操作するために自演してんの?

96 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1z7vqHul
毎度馬子だの入鹿だの言うのが賢いのかw
時代考えて欲しい。

97 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:hwPCldEM
>気にならない人が圧倒的多数
こうやって決めつける方がよっぽど拘り強いし、DQNネームとかキラキラネーム容認派と同じ考え方だよね

もちろん気にならない人はたくさんいると思うよ。でも気になる人もまたたくさんいるでしょ
その気になる人たちを少数派と言い切り意見を覆すのは不可能だよ
もしかして名前に獣や花の名前が入った人なの?

98 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:zu7pAKns
いつまでやってんのw
もういいじゃんw

畜生厨のレスにはスルーだよ。
反応しちゃうと荒れるだけだし。

次いこう。

99 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:uQAClPkY
>>96
>>77で入鹿と馬子の説明したのも、
別スレで同じ内容のこと書いたのも私だけど
こんなこと書くのは、毎回動物ネームは飛鳥時代からある由緒あるものだって
全然事実と違うこと言い出す人が、毎回のようにいるからでしょ
何が問題なわけ?

毎回蘇我氏の話をすることを批判するなら
まず先に、毎回飛鳥時代からある由緒ある名前だと言う人たちを何とかしろよ

100 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:DeVhmvfp
>>98
畜生厨て、やたら畜生の名前押しするバカのことか?
ああ、確かにスルーがいいな

101 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:9yUFb9NJ
今、酷い自演を見た

102 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:2tIgYwtU
>>91だけど
畜生厨=動物なんて畜生だから名前に使うな
って主張してる人のつもりだった
一時期名付け総合スレでこういう主張の人をよく見たので…
分かりにくい表現でごめん

個人的には、十二支とか縁起の良い動物とかなら別に問題ないと思ってる

103 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:2tIgYwtU
連投ごめん
十二支でも牛や兎あたりは無しでw

104 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:RuvZwCD8
>>102
干支というとお正月のイメージがあるんだろうけど
そもそも干支は縁起物じゃないんだけどね

百歩譲って縁起物だとしても牛やウサギ以外にヘビやネズミも無しだろ
特にヘビは、蛇蝎の忌み如く嫌われるとか、ヘビのようなしつこい性格とか
絶対いい意味で使われる生物じゃないし

105 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:7PxjxlzI
>>104
ヘビは幸運を呼び込む存在として瑞兆だと扱われてもいるけどね。
岩国の白蛇とか。
巳という漢字を使う名前もたくさんある。

106 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:iwfCnO7L
名前に動物の字が入ってたって別にいーだろと思うけど、ここって自論が常識じゃないと面白くない人の集まりだから仕方ないか

107 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:+lpwNzkn
>>105
瑞兆と思う人より圧倒的に嫌う人が多いよ
キリスト教圏じゃサタンを指す動物だしね

108 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:BmzzbniE
龍も畜生扱いなの?

109 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:+lpwNzkn
>>108
龍や麒麟は神の使いでしょ
神が人に出す使いだから人よりも高位

110 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:EH2sE/xj
友人に和巳(かずみ)って病院の息子がいて、よく女みたいな名前だってからかわれてた
何故巳の字を使ったのか親に聞いたら、ヘビは医者の神様なんだってさ

111 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:BmzzbniE
>>109
麒麟は神聖な生き物だけど小さい頃は首が長い方呼ばわりされてからかわれる未来しか浮かばないね
からかう方の側の学がないのがわかっていてもそこは不憫だと思う

112 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:+lpwNzkn
>>110
正確にはヘビが神様なんじゃなくて
ギリシア神話の医療の神であるアスクレピオスの持ってた杖に
ヘビが巻き付いてるだけなんだけどな
ちなみにアスクレピオスは死者を蘇らせたことでゼウスに雷落とされて殺されてる

113 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:zu7pAKns
迷走しすぎw

後悔スレだから、こういうのは余所でやって〜

114 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:hwPCldEM
>>106
それは迷信迷信叫んでる人も同じでは?
獣や花が迷信だってキチガイつってる人も同類

115 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:mtz5TKhH
>>114
しつこいよw
延々持論展開しても同意する人ばかりじゃないって絶対わからないんだね

116 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:hwPCldEM
>>115
じゃああなたはなんでこのスレにいるの?
後悔してるならそう書けば?

117 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:tszMMUoB
>>115
獣がダメ!ってのも持論だし、
獣でもいいってのも持論だって事が言いたいんだろ
まあでも、常識として獣の名前は普通は避ける
もしその事を知らなかったら世間知らずって事だね

花とかはどうでもいい

118 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:xcMVT+Z4
ID:hwPCldEMは他人が自分の主張を100%受け入れないと死ぬ病気か何かなのか

119 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:tszMMUoB
おいおい、むしろ ID:hwPCldEM は柔軟な考えじゃん
ちゃんとスレ全部読んでからID晒せよ
相変わらずこのスレの住人は、理解力も無ければ
論破されるとID晒すとか下らない事ばっかやってんだなあw

120 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:dVmJ7Bz2
夏休みだねえ

121 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1db5D7Pr
名付け関連スレは同じ文体の博士先生が毎日いるね

122 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GM/xCdlO
個人的に濁音だの花鳥風月だのが嫌い、自分は名づけには使いたくない、ってのは自由だし、
そういう人が世の中に若干数いるってのも別に不思議じゃないけど、
大抵の人はそう細かくこだわらない、そして忌避する風潮が形成されるには程遠い、
つまり個人の好悪に過ぎないし、声高に主張したり他人に押し付けたりするようなもんじゃない、
ってことを理解できないのかしたくないのか不思議

123 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Rq/DWqFq
この状況で書き込める勇気のある人は
そもそも後悔するような名づけをしないような気がする今日この頃
っつかスレ違いもほどほどに議論スレでも言ってください

124 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:NnViLIvj
花鳥風月=あきふみ
の話かと思ったら違うのか。

125 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:6fcH+jY5
>>122
また例によって何の根拠もなく個人の好き嫌いと断定しちゃってるけど
獣を避けるてのは、個人の好き嫌いではなくジンクスだ
そこそこ教養あるならみんな知ってることだよ

126 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:jPtmppCA
>>122
動物の名前が避けられるなんてのは飛鳥時代から変わってない当たり前のこと
単に教養のないお前がそれを知らなかったというだけの話

127 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:k47yz0eY
ID:GM/xCdlOみたいなのがDQNネームをつけるんだな…
ということはわかった。

128 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:NC1LzBYE
動物だの濁点だの、いつまで続けるの?議論スレじゃないんだからもう止めようよ。

129 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:zYg+tlD9
千鶴ママ必死だな

130 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:MT7KpSkN
毎日畜生厨はご苦労なこってw

131 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:1+rDSGsk
>>122
>大抵の人はそう細かくこだわらない

ないない
名前という一生使うものを決めるときは、一般に不吉、良くないとされるものを避けるもんだ
洋服だってベーシックアイテム買うときは、流行りのものや奇抜なもの避けて無難なもの選ぶだろ?
名前も同じ。
誰からも後ろ指差されないように無難に選ぶのが普通

132 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:GmWJFgNr
女の子に濁音って、悪かったんですか?
のぞみって名前、みんな可愛いねって言ってくれるし、そんなに嫌う人がいるなんて思わなかった。
避けた方が良かったんでしょうか…

133 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:IqGPt4qI
>>132
確かに濁音なしの方が綺麗に聞こえるけど
濁音があるからって悪いってわけでもないよ
響きでは濁音なしの名前より一歩劣る場合が多いってだけのことだから
もう名前付けちんったならそこまで気にする必要もないでしょ
命名系スレで濁音のことが言われるのは、まだ名付ける前で修正が効くからだよ

134 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:u1ylssoh
>>132
全然悪くない。
気にする必要ないわ。
最近変な人が常駐してるだけだから。

135 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:rhmfELWS
優の字を使いたかったけど呼び名でゆうちゃんって多いから
優里ゆりにした。
花の名前だし、ゆうりの方が良かっただろうか?

136 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:pB0t35H7
今は猪股で旧姓は牛腸です。
縁起悪すぎるようなので隠遁生活にはいることにしました。

137 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:aUNfBE0R
>>134
濁音忌避は普通に言われてることだろ
教養ないのはもう責めないから、
せめて書き込む前に名前&濁音でグクるくらいしてから書けよ
低学歴なら低学歴なりに足りないもの埋める努力しろよ

138 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Rfjv/nlD
昔は濁点の表記なくても濁点ありの発音してた

振り仮名送り仮名は適当だったよ(手書きだし)
゜や゛はお経の読み方をスムーズにさせるのに発明されてんだから

明治で統一されるまで全国で色々ありな表記だった

139 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:MT7KpSkN
>>137
本性出したなw

140 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:aUNfBE0R
>>139
本性じゃなくて本音な
教養ゼロのくせに偉そうに上から目線でトンデモなウンチク語って
反論されると厨認定しかできない君に、みんな嫌気さしてんだよ
自分がこのスレにはいらない人間だって気が付けよ

141 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:daotlwWS
「名前 濁音」でぐぐってみた。

いろいろ判ったよ、単なる「姓名判断の範疇の一つ」であるということが。
濁音、花を表す字、季節を表す字、さんずいのある漢字、どれも女の子の
名前に使うと「縁起が悪い」「運が悪くなる傾向にある」というものだった。

つまり、これらって、画数判断も含めた「姓名判断」なんだよね。ただの吉凶占い。
そう、そして、その姓名判断というものがいかに眉唾物で、何の根拠も意味もない
というのもよく解った。

つまりは、ダクオンガーとかハナノナマエガーとか言ってる御目出度い連中は
画数信者と同類だってことなんだよね。

学歴?教養?笑わせないでよ()
ただ、昭和初期生まれのインチキ占いにどっぷり感化されたお間抜けさんが、
さらに商売的な亜種として「〜は、縁起が悪い、〜は良い」とかいう尾ひれはひれに
完全に踊らされてただけじゃん。そして代々のそれを信じてる今の馬鹿信者もね。

ホント、ググる努力はしてみるものだわ、その点は感謝する、ありがとうね〜。

142 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:BdB98cGi
と、DQNネーム親がほざいております。

143 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:KTavygVN
>>141
ああ、占いのページしか見なかったんだね

少しは勉強して前進したようだけど成り立ちは逆だ
姓名判断が花や濁音をよくないと言い出したんじゃなくて
もとから言われていた花や濁音はよくないと言われていたのを、
日本の姓名判断が取り込んだんだよ
占いにしか根拠のない画数とは全然違う話

144 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Riy4+uBP
問題があると思う人はそう思っていたらいいんじゃないの?
問題ないって思ってる人に何で押し付けて教養がないなんて煽ってるの?
スレチだしいいがけんうっとうしいよ。

145 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:xjBDjx/A
>>141
なんか、初めてネットやった人が新しい情報に触れて
何でも知ってる気になっちゃってるような恥ずかしいレスだねw

じゃあ次は音相&濁音でググってみようか?w
有声破裂音の音相調べてみてごらん?

花を調べるのは、ちょっとメンドクサイね
花がよくないって言い分理解するには、花の持つ古文での意味と
花が和歌なんかでどんな使われ方してたか調べなきゃならない。
残念だけどこれは、諦めた方がいいね
占いが濁音や花の忌避を言ってるからと言って
それが濁音や花の忌避と固く思いこんじゃってるようなレベルじゃ
少し勉強しなきゃならない量が多すぎる

>学歴?教養?笑わせないでよ()

そんなこと言ってる暇があったら、せめて人並みの教養身に付けましょうね

146 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:/gCBC1OY
濁点・獣NG主張の人、みんな単発で困る

147 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:bFY6YtKG
>>138
福島の祖父が父につけた名は秀一と書いて振り仮名が"ひでかつ"で"ひでかず"ってよばれてるよ
昔の人は濁点の表記適当だよね(特に訛ってる地域だからかもしらん)

濁音が女児名に良くないってのは私はあまり聞いたこと無いんだけど、いつからの常識なんだろう?
少なくとも女性の名前が残るようになってからも濁点のつく名前は有るように思うが、
ダメだっていう理由はあるのかな?

148 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:LRyc3Px9
>>140
みんなって誰だ?
自分の意見は自分の意見として言いましょうよ
「これはみんなの意見なんだ」なんて逃げながらものを言うなら
最初から黙っておいたほうが利口だと思います

149 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:pB0t35H7
教養(自称)がある頭でっかちさんは早く退場してください

150 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:MT7KpSkN
IDコロコロ変えるのは
複数の人間が同意見だと思わせたい工作なのかい?
文体でバレバレなんだから無駄なのに滑稽だねえw

151 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:BdB98cGi
>>150
自己しょ乙

152 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:xjBDjx/A
>>146
おまえが単発だろww

>>148
いや、ぶっちゃけ滅茶苦茶なアドバイスする人は私もウザいとは思ってたよ?
知識がないなら感想だけに留めておけばいいのに
わざわざトンデモ論理展開するんだもん
誰だってウザがるというのは同意

153 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:xjBDjx/A
>>147
資料から遡れるんで確実に分かっている範囲では江戸時代の音義説が始まりかな
音の響きの研究をしていて濁音よりも清音の方が人間は美しく感じるとされた辺りが確実に遡れる範囲かな
おそらくもっと前からあったんだろうけど、専門じゃないんでその辺はそこまで分からない。

撥音でも促音でも濁音でも半濁音でもない普通の言葉を清らかな音、つまり清音と言い、
点々の付いた言葉を濁った音、つまり濁音と言ううけど、
これは中国の音韻学の用語から来てる
中国語と日本語とでは発音が全然違うんで、ただちには結びつかないけど
ただ清濁の意味はそのまま引き継がれている。

音の美しさの研究は、中国だけではなく日本でも行われていたし、
もちろん西洋でも同じような研究がされている。
これは現代でも引き継がれていて、
音から人間が感じるイメージを脳波計なんか使って測定したりしてる。
こういう研究が、企業の製品名決めたりするときの基礎資料として使われる。

で、少なくとも江戸時代には、濁音は語感的に女子向きじゃないと言われていた。
実は、最近の研究でもこの結論は正しいことが分かってる。
濁音から感じるイメージとしては、
重く沈んだ雰囲気や厳しく暗い雰囲気と感じる人が多いと言うことが分かってる。

荘厳さや重さ、厳しさを前面に出しても問題ない男子なら
厳十郎なんて濁音連発ネームでもOKだけど
女子にそういうのは重いというのが音議論や音韻学の結論

だけど一般にこれが広まったのは、また違って
これは占いが音韻学の結論丸パクリしたから
濁音は音相的にどうこうは一般人には広まらなかったけど、濁音は縁起が悪いはよく広まった。

大体の流れはこんな感じ

154 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:McMUm97b
あっついなぁ
いつまでその話してんだよストーカーかよお前ら

155 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:bFY6YtKG
>>153
男子なら重くてもよし!女子にはもっとたおやかで可愛らしい名をってだけが広まったってことか?
それ、教養なんも関係ないじゃん。
清濁の知識は大変ためになったが、だからといって濁音使わないのが常識!!!!ってことも馬鹿馬鹿しいってことも感じた
かずみちゃんだってちづるちゃんだってたおやかな大和撫子を想像するいい名前じゃん。

156 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:qb1nS+p4
>>132です。気になって自分なりに調べたり、こちらの解説を拝見したりしましたが、
やはり「女性名に濁音は駄目」という説に、実感が伴いません。
周囲の方にも全年代にいらっしゃるし、小さい子で今時だなと感じるような名前の中にも、
結構濁音が含まれているようですし。(みづき、ゆず、すずね、など)
生活実感として、現状で「濁音=女性には不適切」という扱いではないな、と感じます。
もしそれが一般的な感覚であれば、時代とともに淘汰されてゆくのが自然ではないでしょうか。
どういう根拠で良くないのかと少々不安にもなりましたが、私が気にするべき次元の話ではないように思いました。
良い名だと思って選びましたし、今後もその認識で間違いないものと思えます。ありがとうございました。

157 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:uYyKiP+K
>>156
音議論はよく分からないけど、世間では濁音入りの名前の女の子は短命と言われるね
気にしないならそれでいいんじゃない?

158 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:daotlwWS
夏休みは大先生が大活躍されるから()

高尚なる座学はここではいいから、まず、現実に子供を育てていくことから始めて欲しいわ
人並みの教養?ただ単に自分が読み漁った資料の知識をひけらかしたいだけでしょ

最近よく聞く「実社会で使い物にならない高学歴」というものがよくわかる流れだったわ

159 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:W0Pa3HBJ
「ちづる」「じゅん」「めぐみ」「のぞみ」「みずき」「じゅな」
私の友人から子の世代まで、濁点は周りにいるけど知らなかった…
しかもさんずいとのコンボ「淳子」とか最悪だ

160 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:BdB98cGi
>>156
もう好きにすれば?
同じ園にのぞみ・いずみ姉妹がいるけれけど、苗字まで濁点入りだから更に濁りまくりな印象。
どの辺が女性らしくて今どき()なのかね。
無知云々置いといても、単純に響きが汚いわ。

161 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:MvNRSnGq
>>158
低学歴の悔しがりっぷりが無様すぎて笑えるなw

大先生の講義は、私はためになったけどね
少なくとも名付け段階でのアドバイスじゃ高尚なる座学は役立ってると思う

162 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:mpJcnvJO
>>145
なんか、教科書読んだだけの人間が
何でも知ってる気になちゃってるような恥ずかしい人だねw

ところで、濁音はなぜダメなの?

163 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:w+kiLdFQ
濁音入った女性名なんて大量にあるのだから、世間一般ではなんの問題もないと認識されてるんでしょう(dqnネーム除く)
美しくないってのも個人の主観が大きいし、短命や不吉ってのも信じてる地域や家はあるだろうけどそれは世間一般の普通には当てはまらない。
ドド子とでも付けたあげく開きなおったなら叩かれても納得だが、のぞみは叩くほうがおかしい普通ネームですよ。

164 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:bFY6YtKG
>>157
一番しょうもないなー。>短命って言われる
根拠もなく納得できる理由もなく短命って言われても、画数占いと同じく迷信の一種でしょう

165 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:3Z+FwSek
>>163
まだ理解できないの?
のぞみを叩くつもりはないけど
濁音ネーム正当化するために世間で不吉と言われてるものを全て「個人の主観」と否定するやつはバカ
それだけのこと

166 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:3Z+FwSek
>>164
一般的に不吉と言われてるものは、名前という一生使うもの決めるときは避けるもんだよ普通

167 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:mpJcnvJO
>>165
まだ理解できないの?
世間で不吉と言われてないから何がダメなんだ?ってなってるの

結局、なにが不吉だと言われているの?

168 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Riy4+uBP
>>165
世間に濁音ネームは溢れてるんだから濁音ネームが不吉なんて「個人の主観」でしかない。
昔がどうとか歴史上どうかじゃなくて現代では濁音ネームの批判は「個人の主観」
あなたの言う一般的にの「一般」も「個人の主観」

169 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:mpJcnvJO
結局のところ
濁音はなぜダメなの?
なぜ不吉だと言われているのか?
こういうところを自分の言葉で説明できないから
教科書を読んだだけとか、個人の主観と言われるだけなんだよ

170 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:kERWxHMr
世間に心愛、心春、花音も溢れてるんだからDQNかどうかも個人の主観?
て質問なら、このスレ住人一致団結できるんだろうけど。

171 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:aUNfBE0R
>>167
世間で不吉と言われてるけど、気にせず付けたならいいに決まってんじゃん
>>168みたいに、言い伝えと個人の主観の区別も付かないバカが叩かれてるだけなんだよ

172 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:KTavygVN
>>169
上に書いてくれた人がいるからよく読めよバカ

173 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:ayN6iV8K
あつは、なついなぁ。

174 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:mpJcnvJO
>>172
>>153のことなら読んでるよ
濁音はダメという全員が>>153の言っていることを根拠にしているということかな?
縁起が悪いとか書いてないけどな

175 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:PkVEsFyM
>>174
最後に占いに取り込まれて広まったって書いてあるじゃん

176 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:mpJcnvJO
>>175
ぜんぜん広まってないけどなw
なんにしても、元がそれなら縁起悪く無いじゃん

177 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:GAy/C5WT
子供に乃亜(ノア)ってつけた
昨日皮膚科に言ったらノアちゃんが四人もいた…
そんなにカブる名前だと思わなかった

178 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Sw6/O8wr
ID赤いのをNGにしたら平和が訪れた。

179 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:ayN6iV8K
>>177
まず、なんでカブったらいけないのか、説明が聞きたい。

180 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:mpJcnvJO
マメにNGする人いるんだね
俺は面倒くさくて、そんな機能使ったこと無いぜ
でも報告するのがチュプならではだねw

181 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:uOxPBSkC
>>177
字は違うだろうから大丈夫だよミ

182 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:RaiOus0u
>>177
乃亜は男だよな?
ヨーロッパでもアメリカでもアフリカでも
ノアは立派なオッサンネームだぞ?
もちろん男だよな?

183 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:fqBP0di9
出先からスマホだけど>>153です
誤解されるような書き方して申し訳ない
徒然なるままに書いて、見直しもせず投稿したら高い確率で誤解されるような文章になってしまった

詳しくは知らないからあえて書かなかったけど
おそらく江戸時代の音義説の主張は、単に女の子に濁音は合わないというだけじゃなく
女の子に濁音付けると縁起悪いということまで言ってると思う

もともと音義説は、朱子学の影響を強く受けたもの
朱子学とは、平たく言えば宇宙の成り立ちから日常の礼儀作法までを引っ括めて考える哲学
万物には生まれながらの性質というものがあって、その本質たる性質に沿って物事をなすべきという考え方をする

音義説も、この朱子学の影響受けてるから
字にはそれぞれ意味があるように音にもそれぞれ意味があって、
その音の本質を求めて、本質の通りの使い方をしようするものなんだと思う

音義説の結論が濁音は女子の名前に向かないというものなら、
濁音は本来女子の名前に使うことを本質としない字というのが音義説の考えだろう
だから、もし濁音を女子の名前に使えば理を乱すことになるわけで
そうなると、この世の理を乱したペナルティが
何らかの形で振りかかってくるということになるという論理構成になるのが自然だと思う

女の子に濁音使うと短命になるとか病弱になるという話は私も聞いたことある
音義説は、さすがに姓名判断とは違うからそこまでは言わないとは思うけど
それでも自然なあり方ではないからどこかで無理が生じるというくらいは言ってると思う、

184 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:kERWxHMr
>>177
ノアちゃん、私はまだ出会ったことないけどな。
>>182
日本にいる限りあまり関係ないんじゃない?
希愛みたいな漢字選んでなくて良かったと思うよ。

185 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:mpJcnvJO
カス共は人(>>183)の褌で相撲を取らないようになw

186 :177:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:GAy/C5WT
乃亜は女の子です…芸能人でつけてる人がいて可愛いと思いました
そういえばノアの箱舟のノアっておじいさんでしたね
皮膚科だけでなく、職場で授かり婚した子の赤ちゃんもノアちゃんで、こんなに近場でカブるとは思わなくてビックリしただけです

187 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:W0Pa3HBJ
(どうでもいいけど、授かり婚て嫌な言葉だわ
欲しくて出来た子ばかりじゃないのに)

188 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:NnViLIvj
>>186
ビックリしただけで後悔はしてないて事か?
それなら後は言わなくてもわかるな。

189 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:McMUm97b
>>186
AV女優にも乃亜がいるよ。
あと、こないだ父親にバックで轢かれた一歳児もノアだったな。

190 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:ayN6iV8K
万引き→窃盗
援助交際→売買春
授かり婚→できちゃった婚

オブラートに包むのもどうかと思うよね。
私の亀頭もオブラートに包まれていますが。

191 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:MT7KpSkN
ミホとかアヤカとか、20歳前後の女の子にはやたら多いけど
「被る名前は万人に好まれる名前」と思っていた

しかしノアやココアが被るとなると世もマツとしか

192 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Y/kl1fwM
>>177
>>182
ノアって外国だとおっさんネームなのかー
国際的な名前云々を狙って名付けてるもいそうだけど、
実際に「まいねーむいずのあ」って名乗ったら
「ちょww女の子なのに名前オッサンwww」
と思われちゃうのか

193 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:37Rnlesy
あー知り合いの17で子供生んで高校中退したボッシーの子の名前がノアだったわ

194 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:AdRaWMOy
ノア=車の名前かプロレスのイメージ

195 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:oHisNRm8
三沢の団体が一番最初に思い浮かぶ

196 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:PJVigdlE
ノアだけはガチ

197 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:rktrOv7b
ノアは多いね〜。知ってる人で3人はいる。
20年30年前なら、「え!すごい珍しい」って感じだったのだろうけど、
今はノア、カノン、ココア、多すぎて見慣れてしまった…。
むしろいつか、これらが「正」となる日が来るかもしれないってレベルで多い。

198 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:IRPKnK8O
せめてトイプーとかチワワとかとかぶらない名前つけてやりゃあ良いのにね
ノアだのココアだのって、小型犬によくいる名前じゃん

199 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:y4cHQkVA
見事に流れを変えたノア母GJ

200 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:X19sRaXR
ココアってそんなにいるの?
ほんと犬。

201 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:jpaQAZh6
ココアちゃんは由来をきかれたら何て説明するんだろ

202 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:0NoEjwZH
>>201
近所のココアちゃん
心温ちゃんだから、心が温かい人に、かな。

ちなみに、もう三軒向こうの犬も
ココアちゃんw

203 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:5pOhoAoQ
私もココアくらいじゃ普通に思えてきた、、、完全に毒されてきた。

204 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:qxHuq9Cj
ここでは地味かもしれないけど
愛理咲でありさ。

愛か理咲なら全く気にならないのに合体した途端クドイ。

205 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:eOrV7jIZ
心子だったらこここになるんだろうか。

206 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:0NoEjwZH
>>205
ここね、じゃない?
天子で、あまねちゃんがいる

207 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:9/HR8D1k
>>204
いい名前だと思うよ
アリサは、もともとは西洋女性ネームで
慈絵鹿(ジェシカ)ちゃん系のカタカナネームの仲間だから当て字になるのは仕方ないけど
二文字にこだわるあまり有沙みたいな無意味な漢字当てるくらいなら
いっそ三文字にして、その代わりいい意味の字を当てた方がよっぽどいいと思う

208 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:9/HR8D1k
>>206
庶民の娘が天子て、もう完全におこがましい系のDQNネームだな

209 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:lyA+g39v
>>204
愛と理で画数が多くて、確かにちょっとクドく感じるかも
「愛里咲」の方が個人的にはすっきりしていて好きだけど、これは後悔する程の名前ではないと思うよ

210 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:bQaThuqn
あいり愛理でよかったやん、くどいわ

211 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:utAiiI7+
>>210
え、愛理も十分平成キラキラだよ。ないわー。

212 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:Bkxsf+Cm
>>202
こどもの行ってた幼稚園に心暖で「このん」ちゃんがいたのを思いだした

213 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:mvFgJ/L2
愛理咲も愛理も可愛い

214 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:b+K5LmGR
>>211
愛理あいりは普通に読めるし、平成前からいたよ。

愛あ 誰も何も言わないレベルになったのね。
心ここ、こ ももうすぐそうなるのかな。

215 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:z8if7W6S
>>214
読めるかどうかと、豚切り読みの名前つける親の知性を疑うかどうかは別問題

216 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:X/g9FQf0
上の愛理咲に似た感じで愛咲美 あさみ
愛華里 あかり
明花凜 あかり
に遭遇したことがある…愛咲美くらいからセ一フかな?

217 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:3utc4wrw
立夏に生まれた娘に立夏子(りかこ)とつけてしまった。
立が名前に入ってるのは変だし可愛くない字面だなと後悔してる。

218 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:BUsA36lM
>>204の愛理咲は後悔じゃなくて晒しでしょ?
どっちにしろ愛→あ+咲→さ、二重苦で庇うに値しない名だ
>>217
んー、いっそ立夏だけの方が読めた
ちゃんとリと読める字ならまあ普通の名前になったんだけどね、残念

219 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:nHZlP6zB
>>217
うん。残念だけど読めないし変だね
子供に名前の由来聞かれたときはどうするの?
立夏に生まれたから立夏子じゃ、
親の願いなんかまるでこもってなくて
子供はガッカリだよ

220 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:wurLaxsB
>>217
夏子ならアリ

221 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:9SStcBjf
ノアって
ノアールとかで
英語で闇とか嘘つきってイメージだわ

222 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:G5ONZ3Hi
知り合いのうちの犬がノア
耳がやたら長い黒い犬

223 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:1hAn1OiT
>>221
あー、ノアールはフランス語じゃなかったかなー。
意味はあってると思う。

224 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:boW6WQ0B
>>221
ノアと言ったら箱舟のおっさんだろ、世界的に考えて

225 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:nHZlP6zB
>>224
同意
世界で最も有名なノアさんは、方舟のノアさんだと思う

226 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:Bkxsf+Cm
ノアと言えばTOYOTAのNOAH

227 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:x0X2RTh3
>>217
ま、いいんじゃない?べつに

外野的に、ある日、リカコちゃんの漢字が立夏子だと知る日が来たとしても、
「ふーん、そんなふうに書いてリカコと読ませるんだー」くらいにしか思わないな

228 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:eOrV7jIZ
>>217
冬至生まれの「冬至子」さんがいたわ昔。
今は立派なアラフォーのはず。
立夏子も立夏も悪くないと思うよ。

229 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:iCH2/bpx
>>228
「冬至子」さんてなんと読むの?

230 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:G5UGMB89
娘の名前を波歩(なみほ)としたことに後悔。
引っ越して名前を教えるようになってから微妙な反応をされる。それに波を歩くって演技悪いかも・・・・・・・。
この前高校生の弟に「前々から言おうと思ってたが俺なら山羊ってあだ名つけるぞ」と爆笑されたことも地味に心にきてるんですが。
なんだか、ハホと読める→八木→山羊らしいです。

231 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:vGuthivg
>>230
弟さんのナングセは気にしなくても良いと思う。

232 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:X19sRaXR
>>230
弟のは学校のセンセとかにつける、
万が一本人に聞かれても大丈夫な用のアダ名みたいだなw

233 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:IZWOa14M
>>230
ちょっと変わった響きだけど、そんなに後悔するような名前ではないような。
波の上を歩くのが縁起悪いというのがちょっとよく分からないがのだけど、津波を彷彿とさせるからとか?
私個人的には、海上を歩くキリストを思い出した。

234 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:e2Kei3JE
>>230
波平かと思った

235 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:vGuthivg
>>229
とじこ、かな?

236 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:5) :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:4czu8p+d
>>229
「ふじこ」もありかもしれない。

237 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:X19sRaXR
それだ、ふじこ。
とじこは変だよな。

238 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:Bkxsf+Cm
とじこって聖徳太子の妃、刀自古しか思いつかないわ

239 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:zgMpJKsX
>>230
聞きなれないから「ナミホ…?」になるけど
あまりない名前にしたかったんだろうし、いいんじゃないかな

240 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:7BjRs1P6
>>230
読むならハホじゃなくてハブだろ
将来「ハブハブろっか?」とか言われそうだ

241 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:BUsA36lM
冬至子はトシコでしょ
立夏子よりは安心感がある気もする

242 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:w3YlSScl
>>236
としこじゃないの?
どっちにしろ豚切るけど

243 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:K8mtonmG
>>228
としこ?

満州男でますお、九州男でくすお系統の名前かな

244 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:eOrV7jIZ
ごめん、「冬至子」さんは「としこ」です。

245 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:1hAn1OiT
冬至子で「としこ」さんと聞くと、
なんとなく立夏子で「りかこ」より座りがよく感じる。

波歩→ヤギは意味わかんねだけど、
「なみほ」って聞いたら、やっぱ微妙な反応しかできないかも。
「なみ」あるいは「みほ」の方が、安心して聞ける名前。

やっぱり私は、そういうある意味斬新な、馴染みがない名前って落ち着かないわ。

246 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:2hRJfiLN
響きを先に決めた女児の二文字ネームはどれも変な名前になるという法則

247 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:kIdb5rBe
響きで名前決める人は多いだろうね
響きもある程度大事だろうけど…
響きだけってのが多すぎる

248 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:Hs7dUG1j
まともな名前を付けて、愛称で響きを優先すればよいだろうに
そのうえ「見た目可愛い感じの字で!」とか「被らない方向で!」とか盛り込むから
とんでもない名前が出来上がる

249 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:wurLaxsB
>>230
まあバリバリのDQNネームって事も無いけど
いい名前だな、って感じは全くしない
そもそも名前って感じがしない

250 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:y4cHQkVA
>>230
山羊は気にすることないと思うし
波も歩も名前には使われてきた漢字だから
ナミホ?ちょっと変わった名前だなーと思う程度
そもそもそのちょっと変わった響きと珍しい字面が気に入って命名したんじゃないの?

251 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:tqu3LqiI
>>217
> 立夏に生まれた娘に立夏子(りかこ)とつけてしまった。
> 立が名前に入ってるのは変だし可愛くない字面だなと後悔してる。

まあ読めるし、大人になっても使えるし、
そこそこインパクト有って誕生日覚えやすいし、
重たい親の願いなんか込めなくても、ドライな感じで良いんじゃない?

あ、名前+生年月日の本人確認で、ヒント与えてしまってちょっと問題かもしれん。

252 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:B56JvK9K
今45歳なんだけど
この前、初孫が産まれた
20歳の時に産んだ息子の第一子なんだけど名前が「太郎」といいます
なんでそんな平凡な名前をつけたのか理由を聞いたら
自分がキラキラネームで苦労してるから平凡な名前にしたかったといわれました
息子の名前は大広心(すなお)といいます
大きく広い心をもった素直な人になるようにと思いを込めました
でもどんなに思いを込めてもキラキラネームは親のエゴなんですよね
息子に謝罪し遠慮せず改名してくれといいました
息子曰わく、お嫁さんと付き合ったのも名前きっかけだし
(お嫁さんも可愛いけど他にいない名前です)
今更改名するつもりはないとのことですが責任を感じ主人共々後悔してます

253 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:R6BEiGaD
すなおは流石に読めない…

254 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:hyYJnE+Z
針すなお

255 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:KABMhU77
スナオ(素直)は恥ずかしくて名乗れないな
特に思春期は厳しかろう
スナオ(砂男)に脳内変換すれば大丈夫かもだが

256 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:5+bipJt1
息子を健太良、と、名付けてしまつた
読み方はけんたろう

画数にとらわれてしまった

何故普通の健太郎にしなかったんだろう

257 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:m5F5sNLc
け、けんたりょうw

258 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:+KoGb2+L
>>252
バブル世代はオンリーワンが好きだよね
粗悪な縫製の中国製Tシャツでも、プリント的に一点物というだけで数万の暴利で売られて
「この世界でただ一枚のTシャツ」「自分だけのTシャツで個性を主張」
なんて雑誌のレア物押しに乗せられてそれを買っちゃってた世代だから
オンリーワンに無駄に価値を感じてるのもこの世代だよね

259 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:+Pkh8xLx
>>256
漢字間違えたの?としか思えない

260 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:YsDWFwra
すなおはよくある名(以前は)。
直、順など。もしや、女の子なら
お、もいいけど、男だとダサーとか
思っていない?

261 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:z5pUuCwo
>>258
バブル後世代でもオンリーワン名付けは続いてるけどね
太郎の名前自体はいいんだけどさ、太郎、凛太郎、清之介、花、ユウって名の犬が周りにいる
もちろんショコラみたいなのが多いけど、犬の名前も古風はやってるの?
>>256
良太郎がいるからか、良ロウは違和感
敦朗アツオ、倫郎ミチオは受け入れられるのに

262 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:wY584SkC
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1369295266/320
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

263 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:NrG/xyqn
>>252
色々こねくり回して全然素直じゃなくなってることに何故気付かなかったのか心底不思議だわ

264 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:R6BEiGaD
気付いてたらこんなスレも悲しむ子供もいないわけで…

265 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:iJh0L/gu
>>261
いかにも洋犬な犬だと和風かつ古風な名前はあまり見ないけど、芝やポメやマルチーズなど高度成長期時代からおなじみの犬だと結構見る。
さすがにポチやエスはいないけど、リョウ・蘭・小太郎・小次郎・ケンシロウ・モモエが周りにいる。
モモエちゃんは色っぽいチワワw

266 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:PlkqpKlw
和香(のどか)
今年で4歳ですが、もう何回もワカちゃんと間違われる
いい加減ウンザリしてきたよ
漢字も綺麗で、読み方も一工夫☆
キラキラネームとは違う風流なアテクシの命名☆
とか思ってた自分を殴りたい

267 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:h3vWYeJ3
うん、殴っときなさい自分を
今4歳の娘さんは、これから一生そのうんざりした気分と付き合い続けるんだよ
自分がうんざりしてるから後悔なの?
つけられた子の身になって少しは考えたらどうだろう

268 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:PlkqpKlw
>>267
やはり辛いでしょうか…
彼女が大きくなるまでに「和」を「のどか」と読むのが定着してくれないかと
淡い期待を抱いているのですが…
私だけでなく子まで訂正人生を歩むかと思うとやりきれません…

269 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:LtaydviG
>>268
和をどうやったらノドカって読むの?
あなたの造語でしょ?
まさかナゴムと勘違いしてないよね?

270 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:PSkSdpXI
>>266
煽ってるわけじゃなくホントに聞きたいんだけど。
「間違われるのにいい加減ウンザリしてきた」と「読み方も一工夫☆」が同じ人の思考回路と思えないんだ。
工夫したら間違われるに決まってるんだから、
間違われてこそ!みたいな人の方がまだ一貫性がある。
つけた時と今とで心境が変わりすぎたってだけなの?

271 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:PlkqpKlw
>>269>>270
「和」で「のどか」は名付け雑誌に載っていたのと
この「和(のどか)」という名前のアニメキャラがいたため、
ある程度の市民権を得たものと思っていました
ですから「ひと工夫」も理解してもらえる範囲というか
「ワカかノドカかな?ノドカだったら素敵だな」
と思って貰えると考えていたんです
しかし自分の考えは甘かったと思い知らされました
率直なご意見ありがとうございました

272 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:NX8W7ENd
ただ馬鹿なんだよ、きっと

273 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:z5tvKuTZ
>>271
逆だよ。「わか」ちゃんならマシだったのにね。

残念。

274 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:ILnTyZrF
>>271
アニメを参考資料とした時点で、もう9割方の失敗は約束されてる

275 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:FHs1Ny3c
市民権は得られてないよ
井上「和香」がいる限り「わか」
昭和からこれは「和香」同級生にいた

276 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:YHuDl+wf
名付け本とマンガのコンボ、、、www
盛大な漁り火と信じたいwww

笑い過ぎて腹いてぇ。

277 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:igIDvKcH
え?でも和でのどか、とは読むよ

ただ香をつけたせいでわかに見える
知り合いに和でのどかさんはいるし、良名だと思ったよ






男だったけど

278 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:hQ+MPkAw
桑田佳祐さんと一緒の佳祐とつけました。後悔しています。

279 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:kCDF0O1p
和(のどか)なら普通だと思う

280 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:LKN/sgtG
でも和(のど)は普通じゃない

281 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:kCDF0O1p
>>278
佳で「けい」と読めないってこと?
名乗りで載っている辞書はあるし、別にいいんじゃないの?
俺はあまり好きじゃないけど

282 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:EON4gJt0
>>281
最近、
レイシストしばき隊よりな言動で在日だってことが有名にちゃったからイヤになったってことでしょ

桑田本人は三世だってラジオでも言ってたし、
Love koreaなんて歌も出してて全く隠してないんだけど
知らない人は知らないだよね
ちなみにこれはLove KOREAの歌詞
これで在日だって気付かない奴がいたことが驚き


我が家でチゲ
肴にワイン
キムチの味
オモニのサイン(カッコいいじゃん!)
そうかい!?(なつかしいじゃん!)
まあね、何故だか故郷みたいさ
チョゴリの袖
見事なライン
アボジは草野球のナイン(僑胞兄ちゃん!)
何だい!? (グッとくるじゃん!)
さあね、誰より素敵な人生さ

283 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:CC+AkDHo
>>281
佳は「よし」「けい」のどちらかと思うくらい普通に読める一般的な読みだと思うし
>>278の後悔は有名人と同じ名前というところではなかろうか。

284 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:PSkSdpXI
佳祐てw
桑田佳祐と一緒とかww
なんて思われないよな、いたって普通の名前だ。
なんで後悔してんのかわかるように書いてよ。

285 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:ACn2LgFz
一文字って苗字とのバランスで難しいけど
香が無ければ良い名前だと思う

和と書いてのどかって読むって説明もしやすいし

286 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:tfpZerPa
>>282
実際ライブではしばき隊なんて出てないし、
長年ラジオ聞いてるけど在日だなんて言ったことない
実際在日かどうかは別として、2ちゃんの情報鵜呑みにし過ぎてて引くわー
>>278は名付け後悔装ったネトウヨだと思う
理由書かない誘い受けがわざとらしい

287 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:2uSyKlnw
>>278 >>282は釣りと自演だろ。
佳子でケイコとか周りに迷惑な名付けだな。
うちも慶介 敬介 恵介とつけたかったけど桑田ファンだと思われたら嫌だからやめた。

288 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:1iaq5Ypv
立夏子もノアも冬至子も波歩もありさ(変換めんどくさい)も変な名前だなぁと思ってたらスナオで腹筋崩壊した。
スナオなんてオンリーワンの名前でしかも孫の名前まで晒して、特定されるかもよ。

20歳という若さで子を産みバカネームを付けたスナオ親は頭のネジ抜けてるね。
あと今の時代に「太郎」は浮くのでは…

最後に…健太良もバカネームだよねー
地味に辛い。

289 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:4bFeNuMF
>>288
>あと今の時代に「太郎」は浮くのでは…

浮かないだろ
最近多いよ
太郎が時代に合わないとか、もうセンスが現代に合ってないね

290 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:I61PQODP
和(なごみ)なら近所の食事処の名前だわ

291 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:Fbg+mLyX
末広町の交差点のところにある
店員が着物のコスプレしてる漫画喫茶も和(なごみ)だね

292 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:8GypUcrt
健太良は何度見てもケンタラと読んでしまう

293 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:1iaq5Ypv
今どき太郎は浮くと思うw
健太郎とか祥太郎など○太郎ならまだしも太郎だけでしょ?
別に私はDQNネーム推奨派ではないし、太郎はバカネームとは言わないが良名でも無い。
上に出てた千鳥と同レベルで、「変じゃないけど浮きそうな名前」だと思ってる。
時代に追いついてないってなんだよwそんなんで私にダメージを食らわせたつもりなのかな?

294 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:1iaq5Ypv
あ、追いついてないじゃなく合ってないか。どっちでもいっか☆

太郎親が出てこないうちに退散しまぁす☆(>艸<)フ

295 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:mC8ll6RV
太郎、私の同級生にも居たし、
子どものクラスにも居るよ。

近所のカフェの子ども、太郎君とレオ君
親は、ウルトラマン好き

296 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:cucTCsOq
>>293
あ、小梨なんだ
最近の小さい子なんかには多いよ

297 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:nEq7lp7Z
太郎クン地味に増殖しているよね周りだけでも3人いる
そしてよりによって三人とも弟が生まれ 次男の名前どうしよう?と親がそろって青くなっていた

298 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:TtYUF2ZA
古風な名前からキラキラまで、バリエーションが増えてるよね。

299 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:mm820jUY
息子を周助と名付けてしまいました。
周りを支え、助け合いの心を忘れないようにしてほしいと思いつけたのですが、
つい最近同名のマンガのキャラクターいると知ってびっくりしました。
それからとったと思われているかも、と思うと息子に申し訳ない…

300 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:nvLMxf0m
テニプリ?
テニスのキャラと被りで周助なら、そのキャラはそこまで人外なイメージないし落ち着いた普通の名前だし気にしないかなあ

301 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:mm820jUY
>脱字申し訳ありません。×キャラクターいる ○キャラクターがいる、でした。
>>330
そうです。つい先日、友人にテニプリからとったのかなあって思ってたよ。と指摘され、
もしかしたら他の方からもそう思われているかもと思うと、焦ってしまって…
というのも、二歳になる娘が薫という名前なのですorz

302 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:ckyU3HIH
私の従兄弟の長男は武玲杜(ブレイド)です。
DQN親丸出しの名前で可哀想過ぎる。
市役所に届けに行く前は普通の名前だったのに。

303 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:14D4IQOW
皐月(さつき)
長男につけてしまいました。
文句言われた事はないけど、このスレで女子みたいな名前は駄目って書いてあるの見て後悔。
私の事を気づかってくれてるのか、この名前気に入ってると言ってくれて、なんだか申し訳ない。

304 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:nvLMxf0m
>>301
兄妹で周助・薫なら思われても仕方ないわ…
ご愁傷さま
将来子供たちがテニプリを何らかのきっかけで知って、ご友人のようにまさか漫画から?と勘違いする可能性もあるかもね
それぞれは良い名前なんだけど、本当、残念な事をしてしまったね

305 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:hQ+MPkAw
>>278です。釣りではないです。佳はけいと読みにはないみたいで後悔しています。

306 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:nEq7lp7Z
>>301
テニプリは子どもが好きだったのでアニメも漫画も見ていたけど登場人物はほぼ上の名字で呼ばれていた気がする
「周介&薫」でテニプリ連想して何か言ってくるのはよほどのヲタだけだと思うので気にすることないかと思います

307 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rFLOOEAz
>>301
わたしはテニプリ読んだことないから全く気にならないんだけど、周助は近藤勇(新撰組局長)の養父を先に思い出しました。
どちらにしても後悔するほどの名前じゃないと思うなぁ。

308 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:FHs1Ny3c
>>303
五月ならば「生徒諸君!」に出てる五月ちゃんを思い出す
皐月は三冠のまず一歩目、皐月賞だな
>>305
あれ?佳太でけいたを聞いたことあるよ

309 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:8GypUcrt
佳をケイと読むのは百姓読みだから
そうは読まないと気づいちゃうと恥ずかしいよね

310 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:cdggfD1Y
>>303
競馬好きなのかな?くらいにしか
思わないけど
トトロのサツキの印象があるから
女の子だと思われるよね

311 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:mm820jUY
>>304
二つとも両親、義両親ともにとても気に入ってくれただけに少し後悔しています…
ただ、その気持ちが息子たちに伝わってしまうことのないようにしていきます。

>>306
そうなんですか!ありがとうございます。中学校の部活のお話と聞いていたので、てっきり名前で呼ばれているものだとばかり思っていました…
友人は、娘→薫、息子→周助と続いたのでテニプリからとったのではないか、と思ったみたいです。

>>307
ありがとうございます。私自身も名前に愛着は持っています。ただ、もっと気を配って命名すべきだったという点で少し後悔しています…
しかし、精一杯考えてつけた名前なので胸をはっていこうと思います。

皆様ご意見ありがとうございました。

312 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:NY/9LCtJ
私の辞書だと佳はケイからも引けるし呉音としてケイ読みが載ってる
桂でも珪でも圭でもなく佳ね
ちなみに奈(ナ)も呉音ってことになってる
違いがわからん
それか奈(ナ)もうるさく言えばだめなのかな

313 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:ObeheUqc
>>303
まあ、古い人だと皐月(こうげつ)さん(男性)とかは居るみたいだけど、
今どきの子なら、「サツキ」と聞けば、やっぱり女の子を想像するかなあ

〜子や〜美じゃないにしても、中性的というよりはどちらかというと多少
女性的なほうに近い感じ…まあ、名前自体はとてもいい名前ではあるんだけどね
今どきで言うなら、「カオルくん」や「チアキくん」と同じグループな感じかなあ

「チヒロくん」や「ミズキくん」は完全中性的な名前だとは思うけど
まあ、これも個人の基準に依るところだから、「こうだ!」とは言えないけどねえ

314 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:ObeheUqc
>>312
ちょっと、ちょっと!「呉音」と「誤読」じゃ大違いだからね、解ってる?
「呉音」はれっきとした「音読み」のカテゴリーだからね

佳の呉音は「ケ」(ちなみに漢音は「カイ」)、ちなみに佳作の「カ」は
慣用音であって、これも正式な読みではない、そして名乗りとして「ケイ」

そして奈は、呉音が「ナイ」、漢音は「ダイ」、奈落の「ナ」は慣用音

以上、大修館書店発行「漢語林」からの出典でした

315 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:XY8nQDQg
私の息子Rよ、ごめんなさい。
将来苦労するのかな?
考え無しでゴメン!

316 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:2IYmf9mV
ていうかキラキラネームが家系図に入るなんて嫌だし

317 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:NY/9LCtJ
>>314
私の辞書だと佳は
常のところに カ
漢音のところに カ・カイ
呉音のところに ケ・ケイ
名前のところに よし
三省堂の漢辞海より ←これを使うのが間違ってるのかな?

318 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:ObeheUqc
>>317
うん、なんか糞味噌一緒みたいな扱いになってるよね、それ

ちなみに「常」って「常用漢字」って意味だから、読みは関係ないよw
正式な音読みではないけど、長い間世間一般的に用いられるから
市民権を得た読みのことを「慣用音」というだけだから(人名は除く)

319 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:NY/9LCtJ
>>318
いや常の意味はわかってるけど他に書きようなかったからw
そっかじゃあもう一冊買い足すかな
確か漢文用に買った辞書だから漢文に向いてるとかの特殊なやつなのかもしれない
奈(ナ)がおかしくなければそれでいいんだ ありがとう

320 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:KGZdPMUY
>>319
いえいえ

もう一冊買い足すなら、大修館書店発行の新漢語林か、
学習研究社発行の漢字源がお手頃でオススメだよ

321 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:o5J2Jk24
>>320
見てみるね
重ね重ねありがと

322 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:NyVniaO4
>>313
>〜子や〜美じゃないにしても、中性的というよりはどちらかというと多少
>女性的なほうに近い感じ…

いや、ネットのいいところは本音が聞けるとこなんだから、はっきり言ってやれよ
カオルやチアキみたいにどっちか迷うレベルじゃないだろ
サツキという響きを聞いて男性を想像する人なんて皆無だって
トトロのサツキも片山さつきも有賀さつきも全部女じゃん

>>303
そうやって母親に気を使えるということは、もう結構大きい子なんだよね?
とりあえず中学校の修学旅行乗り切ってれば、もうあんまり虐められたりはしないから大丈夫だよ
中学の修学旅行は要注意だ
女みたいな男は、みんなして解剖して遊ぶからな

323 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:IlFG46W8
でも中性名が似合う容姿で性格も温厚だったら
案外人気者だったりするのかもよサツキくん
クラス担任が優秀だとクラスメイトの名前をネタにからかうことは絶対駄目と低学年からビシっとしつけるから

324 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:F/ou5RNn
>>323
極めて運が良ければそうなるだろうけど
そこまで恵まれるのは天文学的に確率低いでしょ

325 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:hSSPc7Et
薫君、色素薄くて、ハーフっぽい顔立ちで、成績良いのに、ちょっと不良っぽくて、
静かにモテていたなぁ。

326 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:6VD7TfQH
>>322
解剖されるのは、名前じゃなくて容姿が女みたいな男の場合だからw
そういう場合は見てくれが前提なので名前なんてどうでもいいんだよ


>>323-324
クラスメイトレベルだと長く一緒に居すぎて、女っぽい名前とかいう
程度では、からかおうとかいう発想自体が湧かないことが多い
よっぽどのDQNネームとかは別だろうけど
例えばどう見ても日本人なのに完全に欧米名(総カタカナ)だとか

むしろ、どっちかというと部活の他校試合とかで、面識のない
他校の生徒にヒソヒソされる可能性のほうが高いとは思うけどね

327 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:HCPrFD0J
なんか爽やかーな感じの名前の子が柔道部で厳つくて背も高くて男前だったの思い出した。
別の意味での名前負けってやつかな。

328 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:Etv+s1vm
キテレツのブタゴリラも本名かおるで、女みたいで嫌だからブタゴリラって呼ばせてるんだもんね

329 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ldOcr76o
えっ!あれ本人の希望のあだ名なの
良い奴だなあブタゴリラ

330 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:sOs68nTX
ブタゴリラはナイスガイなんだよな確か

331 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:Bx5SAKrB
親の手伝いするし、彼女もいるし。今も東京MXで放送してて子供と見てるよ。
母親との「かおる〜!!」「ゆるしてかあちゃん」のやり取りが個人的にはツボ。
名前とのギャップモエ?

332 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:BbIMEmg1
ここはキテレツ大百科スレかw

333 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:IlFG46W8
キテレツ、うちの地方でもまだ再放送してくれないかな
昨今安心して親子で見られるアニメが少なすぎる
アニメの登場人物もアイタタな名前ばかりで困る

334 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:1iHqnZge
旧漢字 しかも割と使われるのを一字使ったが、変換出来ないとかで、郵便局、地銀、病院の診察券が手書きが多いし、来る手紙も間違い多い。

だいぶ昔、どこかの受付でも無い無い…と検索されたが、もう一人の女性が「確かそれは○○とも読むよ。」と全く聞いた事のない読みを口にして、それで検索したら一発で正しいのが出た。感動〜

普通の漢字にすりゃ良かったかな‥

335 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ln5mjMa+
>>334
タトゥーみたいなもんでね
後悔してもやり直しはできない

336 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:tKZ2VdCv
>>333
飛雄馬の時代から、漫画の中は変な名前はあったぞ。
それと現実の境目を見失った、見る方が悪い。

そして、ドクタースランプの時代からウンコを棒でつついたり、今より嫌らしいアニメがあった。

あんまり、イメージで物事話さないで、自分で分別つけられるようになりましょうね。

337 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:tKZ2VdCv
>>336
×嫌らしい
○いやらしい

エッチな、という意味で書きました。誤字すみません。

338 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:IlFG46W8
ドクタースランプっていやらしいアニメと思っているんだw

339 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:tKZ2VdCv
>>338
書き方が悪かった。
いやらしいアニメってのは、永井豪とかのアニメのことを言いたかった。
ドクタースランプは、あくまで、お下品なシーンがあるってことで書いた。

340 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:tKZ2VdCv
>>338
あと、図星をつかれたからって、言葉尻の揚げ足取りは見苦しいから、控えることをオススメする。

ドクタースランプがいやらしいアニメじゃないことは誰でもわかることだからね。

341 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:xAq68C9x
>>338
山吹先生のヌードやガッチャンやアラレちゃんの裸も出てくるし
イスラム圏なら修正入るな

342 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:IlFG46W8
>>340
揚げ足取りw
わざわざ自分で嫌らしい、じゃんくていやらしい、と書き直しておいて
書き方が悪かったとか
言葉の使い方間違ってたと素直に言えばいいのに
見苦しいよ

343 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:tKZ2VdCv
>>342
悪かったな。

ドラえもんでも、ちびまるこでも、プリキュアでも見ててくれ。
登場人物の名前は普通(ドラえもんは除く)だし、内容も親子で安心して見られるぞ。

344 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:Z6XGpdk5
つまんないことで喧嘩すんなよ

345 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:HCPrFD0J
そういや昔のアニメの方が裸はあるしホモはあるしやってるシーンに薔薇は咲くし
ロボットは子供産むしタイムスリップするし潰れあんまんが出るしカオスだったな

346 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:D9fGaf/n
>>345
それ、なんてパタリロ?

347 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:R8T+7ILa
ロボットだけじゃなくて男性が子どもを産んじゃうし。
フィガロかわいいよフィガロ。

348 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:IlFG46W8
>>345
パタリロ!は親子で楽しめる名作アニメだぞ

349 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:sOs68nTX
パタリロよくあんなんテレビで放送出来たな。
マライヒ尋問でバンコランにレイプされてたな。

350 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:vLbR1NxE
しつこいわスレチ

351 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:tZ/g61RS
>>334
そりゃ諦めるしかない
パスポート、免許証とかのオフィシャルな身分証と、資格系の証書以外は正しい漢字使えなくても皆諦めるもんだよ
それを親が納得しないでどうするよ

旧字体は名字はともかく、名前は余程の理由がないなら使わない方がいいと非常に思う
やっぱり細かいことでも名前というアイデンティティを諦めなきゃいけないのはストレスだよ

352 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:iDuv3r12
>>334
仕事で個人宛に荷物や郵便送る事が多いんだけど
プリンターで字が出ないのはぶっちゃけ面倒くさいw
手書きで書いて万が一間違えようものなら怒りまくる人が多いし
そういう漢字ってやたら画数多くて間違えやすいのばかりだから
いつもPCでめちゃくちゃ文字拡大して確認してるわw

353 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:k+WSAsvb
>>334
苗字ですら旧字体や異字体が混ざると(例/渡邉・渡邊とか)面倒なのに
わざわざ名前でそんなハンデを背負わせる必要性は無かったね
後々照合に困る程の公のものでない限り 間違いには目をつぶるしかない

354 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:3ht4T+l2
斎藤もややこしいよね

355 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:RoQdXdoo
小3のうちの娘は、萌(もえ)
至って普通の名前だと思うんだけど、本人は凄く嫌がっていてどこで覚えたのか改名すると言っている。なんでも、漢字一文字でありきたりな名前だから、だそう。ちゃんと意味も込めて名付したけど娘の訴えにくじけそう...

356 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:9jfOn50j
萌で改名とか裁判所で門前払いくらいそうw
多少甘いけど今となっちゃ普通の名前だと思うし、何がそんなに嫌なんだろうね

357 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:aKY6LsrJ
>>356
そりゃ、バカにされるからに決まってんだろ
ウィキペディアの萌の説明読んでみろよ

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%90%8C%E3%81%88

>フィクションのキャラクターに対する「萌え」には性的興奮のニュアンスが含まれることもある。
>「萌え」という単語が、「美少女やおっぱいがたくさん出てくる」 という文脈で理解される場合もある。
>かつての「萌え」はキャラクターに対する純粋な好意を意味していたのが、次第にそうした意味合い
を強くしていったとも言われる。

358 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:RoQdXdoo
>>357おー....なんか改めて見ると凄まじい

>>356どうも今時のキラキラした名前が良かったみたい
同じクラスではないけど愛姫(あぴ)ちゃんて名前の子がいるらしく羨ましいって言ってた...

359 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:aqwhfXQX
>>358
性的なことでからかわれてるなんて、親には言えなんじゃないの?
あなたは性的なことを素直に親に話せた?
きっと同級生から「萌のパンチラはいまいち萌えないなwww萌のくせにwww」とか言われてるよ
自分の名前の意味が性的興奮じゃ、そりゃ改名もしたくなるわ

360 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:swYp1IHt
何となくの予想だけど
クラスメイトあたりから「もえもえ〜☆」とか言われたんじゃなかろうか
悪気のあるなしはわからない
でも本人はずっと引っかかってて気になってるとか

小さなことでも「人生最大の障害」のように感じる年頃だと思うし
萌ちゃんは悪くない名前だと思うので
折れないで、穏やかに諭してあげてください

361 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:MRSn/M46
>>360
いや、悪い名前でしょ
萌えのスラングが成立する前に名付けられた今の10代後半より上の年齢ならともかく
キモヲタどもが幼女の裸見て「萌え〜!!」と絶叫してる真横で娘に萌と付けるなんて
頭沸いてるとしか思えない愚行

362 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:eNrKsQyL
真横の世界にいる人ならそう思うだろうけど
縁のない生活してたらそうは思わないだろう

萌の本来の意味はいい意味だよね
草木が芽吹くみたいな

363 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Be7wA2pN
>>362
真横にいなくてもネットで萌&意味でググればいくらでも出てくるじゃん
名前付ける前にせめて一度くらい調べるべきでしょ
「劣情をもよおす」なんて意味の言葉は、およそ女の子につけていい名前じゃない

364 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:eNrKsQyL
確かにぐぐったほうがよかったね
自分のイメージはいい字だけど
一般のイメージが悪かったら確かに避けたいな

365 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:B+VGt0Hs
>>362
>萌の本来の意味はいい意味だよね

本来の意味で使うことより圧倒的にスラングの意味で使うことが多いことが問題

366 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:wrq5M5jk
「萌え〜」って今でも使われてるの?
電車男のときに一般にも広まって流行ったけど今じゃ死語になってるイメージ。
もえちゃんって呼びやすくて個人的には好きなんだけどな。

>>358
娘さんには一時的に娘さんの好きな名前を名乗らせてみたら?祖父母とかに協力してもらって。
実際に愛姫って名乗ったときの周囲の大人の反応を見せればいいよ。

367 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:acg2Lz5C
愛姫の方がよっぽどエロ下品だよね

368 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:0Iu/+U5P
>>358
知人の日韓ハーフの子に愛姫と書いてあき(向こう読みだとエヒ)と読む子がいるがあぴってなんだよ…
韓国読みでもないし意味不明
「私の愛する姫ちゃんって常にアピってるのーミャハ☆彡」って意味か?

369 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Bn+Q1kGB
>>366
もう日本語として定着しちゃってるんじゃない?
2ちゃんにも萌えニュース板なんてのがあるし
萌えるコピペとか言う名前のエロサイトもずっとあるよ?

370 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:zyTEH2lW
>>369
定着してるよね。
使う人が居なくても、スラングとしての意味はみんな判ると思う。

「ナウい」とかと同じくらい、スラングだけどひろく定着してると思われる。

371 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:9ERLcDQt
>>355
将来なりたい夢をきいてそこに就職する面接で、田中萌さんと田中授璃阿那さんだったら萌さんのほうが面接受かるよって話したら?
せっかくの夢なのに、派手な名前で面接落とされたら嫌でしょう?って。

372 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:xI66pYg/
>>371
今就職する年代ならそうだろうけど、将来は分からないよ
すっかり萌えのスラングが定着しちゃってから萌を名前に使う親って
やっぱり相当なウッカリさんて感じだし、そういう親の子だと大ポカしそう

373 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:swYp1IHt
ネットをやる人間だからスラングとしての萌えもわかるけど
オタクではない人から、人名が「萌」だと聞いても性的な事は思い浮かべない
一般的にはオタク系の媚びた可愛い女の子のことを「萌え」と認識してると思う

374 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:qMUrFtPK
名前で萌だったら普通に良い意味の方を連想するけど。
環(たまき)のタマキンと同じようなもんでしょ。
子供のうちはきちんと意味を言い聞かせてあげれば良いし、
大人になってもからかいで「萌え〜w」なんて言ってくるようなのは頭か人格に障害があるような人間なんだから気にすることない。

375 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:99/ecQ2I
「萌」って、今後ずっとこのスラングの方の意味って残るのかなぁ
個人的には萌えの本来の意味や使い方はとてもいい意味だから、こんな風に使い始めた奴を毛嫌いしてしまう

376 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:+GpMRrZx
>>374
環は、普通にからかわれるよ
友達もからかわれてたし

377 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:w+grGPqB
こないだなんかの名簿で萌太郎って名前見たけど読みはもえ太郎なのか、ほう太郎なのか気になった
まぁ後者でも俺はヤダけどw

378 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:aqwhfXQX
>>374
環はみんな悲惨な目に遭ってるよ
エロネームを軽く考えすぎ
萌もきっとこうなると思うよ?
ネットを使う思春期の男子なら、大抵は性的に興奮することを萌って言うって知ってるしね


http://toro.2ch.net/baby/kako/1371/13716/1371656246.html
522 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:uF+L18mC
>>520
改名した田中角栄君みたいに、名付けた後にその名前が問題ネームになっちゃったら
防ぎようがないから同情するけど
ハナコは、親が馬鹿なだけだろ
トイレの花子さんがこれだけ有名になって
知らない小学生なんかいないって状況なのに
あえてその名前付けてイジメられるなら、それは全て親の責任

ちなみに環だけど、知人に二人環がいて、どちらも成人女性だけど、
どっちも自分の名前を「好きじゃない」と断言してるよ
幼少期にからかわれた嫌な思いした名前でも
大人になれば、そんな名前でも簡単に好きになるとでも思ってるの?

379 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:UoVRp/lQ
>>373
>一般的にはオタク系の媚びた可愛い女の子のことを「萌え」と認識してると思う

女と男じゃ違うだろそこは
エロサイト見てれば普通に今現在の萌えの意味も学ぶと思うよ?
二次元に興味ないやつでも、エロサイトてのは意図せずまるで違うサイトに飛ばされたりするから
ある程度の知識は自然に覚えると思う

俺も、ゲームはあんまり好きじゃないし家にゲーム機もないけど
エロ画像になってるゲームのキャラは名前とかも知ってるし

380 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:egNdqpoM
>375
スラング萌えは、用法や使用者が急激に広がってると思うな〜
ヲタエロ限定じゃなくなってきてると思う。
公園で年長さんくらいの男児たちがアリが餌を運んでるのを見ながら、
「小さいのに。もえるよな!」「だね!もえるね!」とニコニコ言い合ってた。
横で聞いてて、「(…燃える?)」と思ってその後の流れを聞いていたら、
「わくわくドキドキする」くらいの意味らしかった。
同じ場にいた他の保護者の方によると、高学年女子が
雑誌ニコラで紹介されていた服飾小道具をみて、「もえる〜欲しい〜」

だから名前「萌」ちゃんがどうなるという確かな見込みがあるわけでもないのですが。
多感な時期に嫌がるのも分かるので、客観的になれるまで今しばらくの辛抱かと。

381 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:3nGoPE84
>>380
ああ、思い出した
萌えは、小学生向けファッション雑誌なんかに普通に書いてあるね

382 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:3dDsN1O1
もえる、として使われている言葉が萌えばかりではないと思うけどね。
上の男児の例は、どちらかといえば
震えるぞハート
燃え尽きるほどヒート
刻むぞ血液のビート
の燃える方なんじゃないかと思う。

383 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:IbeBsEa1
まあ、萌ちゃんには一時的にキラキラネームを名乗らせてあげればいいと思う
高学年になるころには愛姫ではなくまた別の名前(雅な名前とか好きな少女漫画キャラとかw)に影響受けると思うよ
やるだけやらせないと鬱屈するし、自分でそのうち気がつくと思うな
そして黒歴史へ…w

384 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:egNdqpoM
男児たち、ファイヤー!メラメラ〜というよりも、胸キュン&スゲー!
てなかんじみたいだった。
ヲタ的萌えと脳筋的燃えるを足して希釈して広がったかんじなのかなぁ?

385 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:k+WSAsvb
>>358
中二病の手前ですね、経験ありますw
自分が考え抜いたPNやHNを友達に呼んでもらって悦に浸るワケですよ
もしそんな時期を迎えたとしてもそれは否定しなくても良いと思うわ
大概は一過性で脱するものだから。

ただそれをイイ大人になっても引きずっていると、子供にトンデモナイ名前をつける結果になるので注意

386 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:gs3atWVE
>>382
萌えのスラングの語源としてそれを主張する人もいるね
幼女のパンツ見て
うおおおおおおおおおおと叫びたくなる気持ちを燃えると言ってて
その誤変換が萌えるだという説もある

387 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:hbACbpa9
男の子で「翼」、読みもそのまま「つばさ」
育児教室や児童館で子の名前を聞かれ、「翼です」と言うと
かなりの確率で女の子に間違えられる
私や旦那の感覚だと「翼=キャプテン翼」で男の子の名前だと思ってたけど
今は益若つばささんや本田翼さんが活躍されてるから
女の子のイメージが強いんだろうな。
テレビもあまり見ない夫婦だったし、そこまで中性的な名前だと思ってなくて
名づけたけど、これから性別訂正が増えるにつれ後悔の念が大きくなってます。

388 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:/KDC5DUi
>>387
漢字だったら男の子の印象が強いけどなぁ。
30代以上の私はキャプテン翼の方が繋がりやすいw

389 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:SP7ZO6An
翼でググったら最初に出てきた有名人は与沢翼だった…

390 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:F4NGd1/C
>>387
益若つばさや本田つばさなんかと違ってキャプテン翼はほぼ全世代で有名だから大丈夫
知らないのは益若つばさなんが先に来るのは、最近の若いママだけでしょ

ちなみにキャプテン翼は、世界的にも有名だから、海外でも日系男性名として通用することが多いよ
世界的サッカー選手のイニエスタなんか、キャプテン翼の作中に出てくる服を
わざわざ特注で作らせて愛用してるよ?

http://livedoor.blogimg.jp/samuraigoal/imgs/9/6/968b6e9e.jpg

391 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:ytc75yqY
どっかの女子アナにも翼っていたな
でもキャプテン翼>その他の印象だから自分も名前だけなら男の子と思う
それにしても翼って廃れないね〜
同級生にも親戚にもいるわ

392 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:U7IS+4Tz
J-POPじゃみんな翼広げまくりだし、教科書の何も教えてくれなさは異常だからね
その影響でしょ

393 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:aAgOrPIL
ジャニーズにも今井翼がいるから気にすんな

394 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:fj1UDpbu
切迫で入院した時の担当医も翼だった。
結構いるよね。

395 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:bSLhD+Ot
>>378
あんたの言う「みんな」っていうのは2ちゃんの1レスに出てきた真偽もわからない二人なわけだw

396 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:FmgjJFhI
>>395
必死だなw

397 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:2nEuOsN8
益若つばさって男の子だと思って名前を用意していたら女の子でそのままつけられた、
じゃなかったか
まあまわり回っていつの間にかつばさが中性名になってしまったが・・
ボールは友達世代の私からすると何ともね
つばさくん、は言いやすいけどつばさちゃん、って言いづらくないか
そして愛称付けようにもつばちゃんじゃ可愛くないという

398 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ORVoSgKj
>>397
いや、翼ちゃんの愛称はツーちゃんかツンでしょ
つで始まる名前はほとんどないからほとんど被らないよ

399 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:s+Jx7L9N
女の子で翼ちゃん、エイリアン通りを
思い出した
年がバレるね

400 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:58UjJekj
クラスメイトの女の子で翼ちゃんいたわ
その子は可愛くてほっそりしてて好かれてたから
皆、かっこいい名前だよねーとか羨ましいーとか言ってた
まだ名簿みると○子が半分はいたような時代の話

401 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:gZPqFN50
>>390
まさかここでイニエスタの画像を見るとはw

>>387
女の子に間違われる可愛い息子ちゃんって事が言いたかったのかな?
そのうち性別聞かれなくても分かる顔になるし、間違えられたくないなら男の子だとハッキリわかる服着せれば良いのに

402 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:8ih7oiil
>>401
いや、かわいい服や女の子ぽく見える服は着せてなくて
いつも青やグレーの服、帽子も男の子ぽいのしか被せてないです。
顔もお世辞にも女の子顔ではないし、どこからどう見ても男の子にしか
見えないと思うけど、名前聞かれるとなぜか「益若つばさちゃんと同じなんだ」とか
「本田翼ちゃんかわいいよね、女の子の名前だけどかっこいいよね」など
言われるたびに、「キャプテン翼のほうです」と訂正が続いたので・・・。
同年代のお母さんからは言われないけど、比較的若いお母さんだと
なぜか「つばさ=女の子の名前」になってるのかな、と。
気分害されましたら本当すいません。

403 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Hpi4bwmI
つばさちゃんってセバスチャンみたいだな

404 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:hDMQ2Mkc
>>402
母親がギャルぽい格好しているか
赤ちゃんに性別きくときとりあえず「女の子」からきくのが一般的だからか
どちらかじゃない?
女の子でも青とか着るし

405 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:UsRI3jo8
>>402
それ別に息子さん女の子認定されてなくない?w
>>387のときと意味が違ってるよ
それにわざわざキャプテン翼の方ですって訂正なんてなんか変w

406 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:n4Bai4PJ
今井翼じゃなくキャプテン翼にもってく意味がわかんないw
今井翼だとアニメじゃなく実在する人物なんだし相手も「そうか、男でもおかしくない」ってなるんじゃ

407 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:K3fXyl6C
>>402
○○サの音が女児に多いから印象としては仕方ないんだとオモ
同じ運命を辿る名前にツカサもある

○○リは基本的女児だからイオリが…とかよく言えば中性的、悪くいうと混同されて境界を無くしてる名前はたくさんある

408 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:IfDy7/UI
>>402の書き方だと「女の子の名前を男の子に付けたのね、と思われる」みたいに読めたけど・・・違うかな
女の子に間違われるかどうかで言えば、七五三に着物のDM来ちゃうほどの女児寄りの中性名ではないと思うけどね

409 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ED79Bp+a
>>382
細かいけど血族のビートね

410 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Y+Wi9AaW
カレカノのつばさが真っ先に思い浮かぶが、一般的にはキャプテンか益若なのね。

411 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:eq7wYHeV
>>401 >>404
女の子だと言うのは正解じゃないよ。
女の子ですか?ならともかく女の子ですねと決めつけられたらイラっとくる。
可愛いから女の子だと思ったなんてフォローしてもじゃあカッコいいから男の子だと思ったなんて言われても微妙な気持ちになるのと一緒だしな。
間違えられたことじゃなくいきなり決めつけられたことがムカつくんだよ。

そもそも赤ちゃんの頃なんて見た目で性別わからないし親に聞くのが一番。
それで怒る輩にはじゃあお前はペットの性別見ただけでわかるのかよと言いたい。

412 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:6FYgoi0M
>>411
そもそも名前の持つ性別識別機能を無視して中性ネーム付ける親がバカ
間違えられて当然の名前付けておきながら、相手が間違えたら怒るようなキチガイとは疎遠が一番

413 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:yXRITov+
>>412
アオイ、カオル、ユウ、ユウキとか、いい名前だと思うけどな

キラキラの読みをきいてキレられたことないんだけど
重度のキラキラに遭遇してないせいかな

414 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:dHwPjCt8
>>413
名付けられた本人はそうは思ってないようだな

743 名無しの心子知らず sage 2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:mo6m9A+j
>>741
最近、女が名前を付けるとダメな名前付けるって言われるので
よく例に上がるのが葵君だね
昭和の少女漫画っぽくて気持ち悪いと、サラリーマン世代の男性陣にはかなり不評

嫁のママ友の子にも葵君はいるが
名前を教えるとほぼ全員が「葵ちゃん」とちゃん付けするし
親族みんなから女みたいな名前って言われたって
うちの嫁に愚痴こぼしてたな

俺の知人男性にも女みたいな名前付けられた人がいるが
毎日の育毛剤が欠かせないようなオッサンどもはみんな
自分の女性風ネームを気に入ってないぞ?
(以下省略)

415 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:1Htp8O1g
>>411
更年期障害がひとり居るな

416 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:mmqEovlD
>>414
最近流行りのゆう君とかはる君とかは母親主導で命名してる気がする。
少女漫画に出てきそうな名前だよな。
あと、そらはホントに止めて欲しい。早死にする。

417 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pYBWozGK
女っぽい読み+男の止め字はホント気持ち悪い。
まなと、あやと、あゆき、ひなた…あたり。
おっさんになった時にキツイわ。

418 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:9uSx+5wc
>>417
幼稚園児にもゴロゴロいるよ>あいと、かなと、さくら
中性名とは違うけど海外では女性名を付けるのも地味に気になる。
男児でけいと、とか。

419 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:evH6a+uY
>>414
嫌みでなく「薫ちゃん」と呼ばれてる朗らか中年男性を知ってるからマイナスイメージなかった
中性的な名前は、本人の資質で大きく左右されてしまうね
アオイは、最近の子だと「蒼」使ってると男の子かなと思う
その漢字使用の良し悪しは置いといてね
>>418
圭人ケイトとかなら男子名でしょ。スペル違うし
それだと樹理愛ジュリアで海外で通じるしーって主張も通ってしまう

420 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:zTjGlm1l
>>413
薫はともかく泉 千尋 静香 葵 みたいなのは今女性名だから男児につけるのはどうかと思う。

421 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:zTjGlm1l
>>418>>419
ケイトも雄大も日本で普通の名前なら外人に合わせてつけなくてもいいと思う。
それにほとんどの名前は海外で変な名前になる。
勝男はチンコだし雛は中国で売春婦だしサヨはフランスでアバズレだしマリコはホモだしコウスケはアラブでマンコだし
あかりがラテン語でダニとか喚いてた嵐が名付けスレにいたけどw

422 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:k1ERTkco
>>355
亀レスでゴメン

なんか、流れが「萌」という字を使うのは如何なものか?という流れになってたけど、
よくよく>>355を見ると、「萌」という字が嫌なんじゃなくて、「漢字一文字であること」が
嫌なんでしょ?
つまり、子供特有のキラキラ感なんだろうけど、例えば「亜理紗」とか「結衣香」とか、
そういうゴテゴテな名前を羨ましがってるだけなんでしょう?

だったら、とくに放置しておいていいと思うよ、一時期の思い込みなだけだから
強いて言うなら、漢字一文字で「萌」としたことの意味をしっかりと説明してあげれば
いいと思う

よしんば、子供の意見を反映させて「凛」とか「葵」にしたところで、そんなの
どうせまた「漢字一文字がみすぼらしくて嫌!」と言い出すに決まってるから


「何が嫌」で「どこが嫌」かを親がハッキリ捉えておかないと、無駄に動いても、
徒労どころか返って事態を複雑に招くことになるかもしれないから注意してね

ここでは「萌」という字に拒否反応を示すばかりの会話しか見当らなかったので、
今回の娘さんの本意を見失わないためにもと、レスしてみました

423 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Mjx5TVZR
微妙に流れに沿ってる気もするけど
男児で千広
読みはそのままちひろ
いくつになっても自分の人生にはたくさんの可能性があるということを忘れないで素敵な人生を送ってほしい、というのが由来

この字なら女の子っぽさはそんなにないから大丈夫かなと思ってて、実際漢字で書くと間違われることはないけど
漢字を知らない人からはたまに間違われる
字がこれだから大丈夫!なんて考えが足らなかった
今思えば音から入るのは当然なのに、出産ハイ怖い…

それとよく「ちひろ…で合ってるの?」の読みを確認される
他にどんな読み方があるのだろう?
せんこう、は無いしなあ

もっとメジャーな千尋にすべきだったか、でもジブリがあるから余計に女の子っぽく見えるような…ともやもやしてる

424 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:F+amCVJc
>>423
男子ならカズヒロ?と思われるんじゃ?

425 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:k4cBVDaw
>>423
うん、かずひろ
チヒロではないよなあ…、カズヒロ?みたいな感じで

426 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:cTuLGID2
>>423
千広君は男児でもいい名前だと思うけどな
名前の意味もちゃんとしてるっぽいし
ただ、うちの母がちひろ(65)なのでちょっと引っかかるけど

427 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:5xVs++mv
>>423
千尋なら男児でも「ああ、チヒロね」と思うし、とくに変とは思わないけど、
千広で男児なら、まずは「カズヒロ…だよね?」と思うかな、普通

428 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Vn4Gpd7+
>>423
さほど気にすることはないと思うよ
いい意味だし字もあっさりだし好感が持てる

と名字氏名全部読み違えされ名乗れば聞き返され
名字は漢字まで多々間違えられた私が言ってみる

429 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:sdbwbVVw
大家族石田さんちの四男がちひろくんだったな〜と思ってぐぐったら字は違った。
智広だった。
これはこれでともひろに間違われそうだね。
訂正必至だろうけど読めない字やぶつ切りでもないし別に良いんじゃない?

430 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ceXbUAV7
皐月はNANAでハチ子が娘に付けてた名前だな
タクミの子かノブの子かどっちかわからなくて

431 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:bvQfoLJ6
>>416
そうなんだよな
中性ネームはみんな、男から見ると少女漫画のような甘ったるさを感じてイマイチなんだよな
少女漫画に登場しそうな若いうちはいいけど、少女漫画にはもう登場しなそうな年齢になると
我ながら似合ってないとしか思えなくてキツい
結局、中性ネーム付ける親は、少女漫画に出てきそうな我が子を育てる自分が好きなんだと思う
だから、年齢が少女漫画の対象外辺りににまでなると違和感が強くなる

若くて華やかな時代を人生の最高潮と捉える女どもには分からないかもしれないが、
男にとって人生の本番は若くてキラキラ輝いてる学生時代ではなくて、社会に出てからだ
親の庇護から外れて独り立ちして、自分の力が社会でどれだけ通じるのかとか
自分が社会でどれだけのことを成し遂げられるのかとか、
そういうものを試される時期が、男にとって人生の最高潮だと思う
当然、そのときは部下を率いて仕事をするわけだから、
必然的に名前はちゃん付けされるような中性ネームのような間抜けなものじゃなくて
それなりの威厳のある名前の方がその時期にはほしくなる

外見至上主義の女から見ると、ショボくれたハゲのオッサンが社畜として働いてるようにしかみえなくても
男からすれば人生で一番充実している時期で、言ってみればそこが人生の本番

この辺の意識の差が、気持ち悪い中性ネームに対する男女の見方の差になってるんだと思う

432 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:V8jIW3Zt
>>423
素直にそのまま読めばかずひろだな
千は、読み方が色々あるんで迷うんだと思う
ちひろは、かおる以上に女性寄りな乙女チックネームだと思うよ
正直、難読系女性ネームならまだ簡単に読める女性ネームのほうがよかったかも
一番いいのはかずひろみたいな男の子らしい読みだけど

433 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+79wmkBg
昔ホークスに浜名千広って選手いたね
なので自分の中では男児名のイメージ
いい名前だと思うけどな

434 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:eVfGWsSL
>>431
まさにその通りだね。
中性ネームは線が細くて弱々しくて駄目。
男なら地に足をつけて力強く人生を切り拓いて欲しい。

435 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Mjx5TVZR
千広の母です
皆さんレスありがとう
かずひろ、は言われたことなかったし千にかずって読みがあるのも知らなかったorz
こんなにたくさんのレスで指摘されたってことはそれが普通の読みなんだね
教養がなくて恥ずかしい…
もやもやがはっきりと後悔になったわ

もし今後成長してかずひろって読まれることが増え、本人が希望するなら読みを改名させてあげようと思う

436 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:6wAK30fg
>>435
甘ったるい名前で普通の名前よりマイナスだけど
読み方変えるほどじゃないんじゃないか?
変な名前が付いちゃっても、それはその子の運命だと思う

437 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:k4cBVDaw
>>435
改名ほどではないと思うよ
今って色んな名前があるから、人の名前を読むときはかなり慎重になるだけで

438 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:o/PQYPeX
>>435
名づけ前にいろんな人に相談してみたら良かったのに

439 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:yPDS5O9i
会社に晴美っていうおじいちゃんがいるよ。
小さい頃は嫌だったかもしれないけど、
普通の人だし何とも思わん。
要は中身です。

440 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:QiIbIk5U
おじいさん世代までいくと○美って多そうだけどね
渡辺喜美

441 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:XHRGTuSf
ちひろ ちはる ちあき 辺りは完全に女性向きになったね
男の子向きだった海や実も今は境ないし
流行あるからある程度は仕方ないんでないの?

漢数字、計算と測量などの数字関連の漢字は名乗りにカズがある
和や万をカズとも読ませるし

442 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:cxDkcayV
>>439
そりゃジジイになればハゲでも
デブでも気にならなくなるわな
問題は今、気になるかどうかでしょ

443 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:cZoZEu3e
>>441
新聞読んでいた小学生の息子が
「男の子で千秋だって ヘンだよねえ?」
って同意を求めたので、同級生に千秋くんも千明ちゃんもいる自分は
「いやいや変じゃないよ、チアキとかチヒロとかは男女両方いる名前だから」
と否定しておいたがなんだか納得できない様子だった
今の子には女児名という認識なんだろうね

444 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:rz0cd/+a
曾祖父は、美代路だったわ

445 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:gKReKbSZ
桜ってジジイも知人にいるわ

446 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:cJbTytWF
戦前生まれに女風ネームが多いのはまた違うだろ
あれは女と間違えられたり、女みたいな男だって印象を与えられれば
赤紙が来ないとか、赤紙来るのが遅れるとか言われてたからでしょ

あの年代に女みたいな名前付けたのは我が子を戦場に送らないための苦肉の策であって
決して中性ネーム可愛い(ハート)で付けられたんじゃない
一緒の感性だと思ったら大間違い

447 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:evH6a+uY
もう退職されたけど、千波さんもいた

448 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:QRdh9NJL
>>418
日本語でけいと、ってKeito、であって、Kateとは発音違うから別もんに聞こえるよね、きっと・・・
NBA選手のコービーブライアントみたいな・・・由来は神戸、スペルはKOBEだけど読みが違うから気づかなかった

そういえば世界で通用する名前に、と横文字な名前つけても、現地行けば「この人イングリッシュネームつけてるんだ」と思われるだけなのかなとふと思った
渡辺謙は「ショーコスギみたいにわざわざつけたんだ」と思われてるのかな

449 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:V8jIW3Zt
>>448
日本語のけいとは、発音だけ見ればkeitoよりもkateの方がずっと近いよ
keitoは、英語読みをそのままカタカナにするとキィトゥになる

英語でeは、カタカナに直せば通常はエではなくイ
Englishはカタカナに直せばエングリッシュではなくイングリッシュだし
スポーツメーカーのNIKEはナイケではなくナイキと読むでしょ
同じく日本語のKARAOKEは、向こうの人はカラオゥキと発音してる

だからマイ ネーム イズ ケイトなんて自己紹介したりしたら
あっちの人が聞いたら女性名にしか聞こえないことになるよ

450 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:p+4DLSZe
>448
フランス人が「ナオミが日本人にいるのはおかしい」と言っていた。
こちらからすると、直美・尚美がまさか外国名だとは、という感じだったのに。
なのでナオミはおすすめ

451 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:hB9eLpou
>>450
確かにナオミは聖書に出てくるから
欧米でもわりかしいる名前だけどお勧めはしないな
理由は、ユダヤ系に多い名前だから

あっちでユダヤ人と言えば、差別だ迫害だ謝罪と賠償だと騒ぐ人達のイメージ
そのおかげで利権ガッツリ手に入れてて、そういう浅ましいところを嫌う人もいるんだけど
それさえも差別だ迫害だと騷ぐ人達
散々差別だ迫害だと騒いでるくせに、自分達はパレスチナ人大虐殺してるとんだダブスタでもある
欧米でのユダヤ人て、日本の在日韓国人みたいなもんだから
あんまり印象の良い名前ではないよ

452 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:p+4DLSZe
>>451
へー、なるほど。ためになりました。ありがとうございます

453 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:zTjGlm1l
>>449
はいはい

>>451
( ゚Д゚)ウゼェ
レス早だし自演だなw

まーたくだらない議論始める気か

454 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:6vxkXaq+
>>453
じゃあ、このレスも早いからおまえも自演だなw

455 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:JKC3jDWq
>>453
それよりさ、なんで日本語をヘボン式でローマ字にできる程度の知識しかなくて
英語の発音とか語っちゃうの?
バカの分際で偉そうに講釈垂れちゃったりして恥ずかしくないの?
ちなみに、このレスも早いからおまえの自作自演なw

456 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:1IjOc6w/
>>2
うちの中学生も虹輝こうき
名前に虫が付くなんてって女子受け悪いし訂正多いし、息子には恨まれてる
下の子は悠輝ゆうき
読めるけど、輝って字がDQNぽいと今更後悔してる

457 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:0fOXsvps
>>453
あー。おまえあかり=ダニ言われて発狂してたバカか?
荒らしはおまえだろ

458 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:0fOXsvps
>>456
虹輝で恨まれるのはしょうがないかな
虫や動物は名前に入れちゃいけないってよく言われるけど、知らなかったの?
そのくらい調べようよ

悠輝もキラキラしてるけど
虹輝よりはずっといい名前だから、こっちはまだ大丈夫そう

459 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:MWd5rcYk
>>456
中学生で他人の名前の一部に虫が入ってるかどうかなんて表立って言うほど気にする?
うちの子も中学生だけどその級友はずいぶん幼いね

460 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:emjm1TR0
虹を虫ととらえるのか

461 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:faYeZj4D
長男は亜欄(あらん)にしたんだけどどう思う?正直な感想聞かせて欲しい

462 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:ht/psux+
アラン…もしかして中東の血が混じってる?さもなくばどう考えてもDQN。

463 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:qT2x2H4V
>>461
うん、素敵☆

はい 次!

464 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:faYeZj4D
>>462
だよね、正直後悔。
旦那に似て気に入らないし、さっさと養子に出して人生やり直したい。

465 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:dczhILl7
>>458
虫ってw
自分こそ調べようよ

466 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:djAgt4qQ
>>464
うん、とっととやり直した方がいいよ
旦那と子供がかわいそうだ
お前みたいなクズが相手だと・・・

467 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:dczhILl7
必死覗いてきた
>>461は私怨の晒し

468 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:cHmkrH0s
ジャニの岡本けいとってイギリス育ちで上智にいってるけど突っ込まれた経験ありなのかな
向こうの人からすると見た目も女かオカマに見えるだろうし

469 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:iNrxYfFe
>>465
いや、おまえこそ調べろよ
てか、そんなんも知らない無教養が名前スレ出入りしてんなよ

470 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:kTp3tMOA
>>468
もともと親がジャニの超イケメンなのに全く似てないブサてことで
日本の小学校でいじめられてたから留学したんで
留学当初は英語が全く話せなかったんだよ
だからしばらくはホストファミリーのとこで暮らして、
そこでまずは英語で日常生活出来るようになることを目標にしてたけど
いきなり予定繰り上げて寮に入れてるから、やっぱりなんかあったんじゃないの?
強い子になってほしくて予定繰り上げたなんてのは嘘だと思う

471 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:bc0XhIDC
キャサリン妃の愛称がケイトだったよね…

472 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:ySo83rbi
>>471
そうだね
今年付けたらとんだミーハーにしか思えないね

473 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:8qe8cPmz
>>470
全く信憑性なし。
訴えられていいレベル

474 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:rF2rBoue
>>470
岡本圭人は事務所でもいじめられてるらしいね
まあ、今まで何年も下積みしてデビュー待ってる人たちを尻目に
親がジャニーズて話題性だけであっさりデビューできたけど
歌も躍りもアイドルレベルにさえなくて、見てくれもパッとしないんじゃ
そりゃ嫌われるわな

475 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:8qe8cPmz
>>474
jumpのこと知らないで書き込んでるでしょ?
コンサートとかも行ったことないんじゃない?
コンサートのDVDでも岡健が見に来てる時があって、
途中何人かで駆け寄ってピースみたいな場面とかあって、和やかな感じよ。

476 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:yWG7ESSM
>>475
そりゃ仕事中はそんなもんだろ
いいイメージ植え付けることが仕事なんだから

477 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:D5kas9gX
>>475
AKBはみんな彼氏なしの処女だと固く信じてるキモヲタみたいだ

478 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:8qe8cPmz
>>476
ジャニ同士や、
ジャニ親でも、
明らかに仲良くない間柄だと、そういうことはしないし、
まずコンサートに来ないよ。
○○や○○の親なんかが、そう。

479 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Az24gX7G
>>471
マスコミに勝手に付けられただけらしいけど。

480 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:8qe8cPmz
>>477
そういう比較の仕方が馬鹿。

481 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:a7rA6TTN
ママさん限定育児相談室オープン!
3,000名を超えるイケメンから好きなメンズをチョイス★

メーンズ ガーーデン
って検索して!
※本当のサイト名は英字です。

482 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Uxflo7AT
>>480
いや、明かに同類だからw

483 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:8qe8cPmz
>>482
どこが?
岡本君の嘘情報だけは盲信的に信じてるみたいだけど、
雑誌やliveの時の感じやファンクラブ情報で、
そう思ったの?
それとも思い込み?w

484 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:9V1TqnVW
ここってジャニ板でしたっけ?

485 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:1xzNz6Jd
盲目的なジャニオタってきめえw
あんなガキ共のコンサートなんか行くかよwww

486 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:AdozCLXc
>>483
>とこが?

>雑誌やliveの時の感じやファンクラブ情報
とかの仕掛人側が流した情報にすっかり踊らされて
アイドルを狂信してるところ

487 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:1bvjavkP
育児板で暴れるジャニヲタw

488 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:8qe8cPmz
>>486
どこが狂信??
情報の根拠元が知りたかっただけなんだけどw
思い込みなら、ないかw

489 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:1WQ1pojW
ジャニヲタは常識がないことで有名だからな

490 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:8qe8cPmz
>>485
小梨って何でも自分に当てはめちゃうんだねw

親子で見に来てるとか多いよ。

491 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:rGhJDsiU
>>489
ジャニヲタは常識がないうえに頭も弱い
友人もジャニーズ繋がりでしか得られない、男にも相手にされない残念な容姿の女ばかりだからねえ

492 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:8qe8cPmz
>>491
んなぁこたぁないw
自分の場合、
ジャニ繋がり友達は、
地元の友達じゃなくママ友達。
地元の友達たちとは昔から今現在まで友達だから、
共通点関係なく仲良い。
ちなみに、
ジャニ繋がりのママ友達は、
地元じゃ有名な大学出。
ジャニ追っかけしてた人気女優の○○や元アイドル○○は、かなーり可愛いいよ。

493 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:HEBbF0TD
>>492
いちいち言わなくていいよ
そうやってスレ荒らしたりする性格の人は
少なくとも、常識弁えた友人の多いタイプの人じゃないって
みんな分かってるから

494 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:8qe8cPmz
>>493
はいはいw
じゃあ、どうぞどうぞ、名付け失敗レス続けて下さいませ〜

495 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:4HMdLUW2
捨て台詞とかwwwwww
時代劇の悪人並みのクズっぷりwwwwwww

496 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:rGhJDsiU
自分自身が頭悪くて容姿が残念は認めざるを得ないのかw
ネットなんだから「アタシは国立大卒で元ミス○○」くらい盛ればいいのにw

497 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:8qe8cPmz
>>496
ネットだからって自分を盛る必要ないっしょw
いたって普通人なわけでw
書く内容が、
あれこれ変な人だね、あなたw

498 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SiarUt5K
流玖とつけました。男の子です。
読めますか…?

499 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:EIiErC9S
るく るーく りゅうきゅう
どれにしても…

500 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:ukNeAsaq
>>498
リュークか……
人名に流なんて使うかねぇ普通。

501 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:/9w1tBNl
>>498
りゅうくと見せかけてリク?

502 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SiarUt5K
499さんのるーくです
人名に伸ばす棒は使えないと思ったから公式の読みは「るうく」です
るうくんって呼べてかわいいけど、チェスが好きなの?と聞かれました
チェスの駒の形は知ってたけど城とか戦車って意味は知らなかったから、平和に生きてほしいのに、戦争に関わる名前にしちゃったのは失敗したなぁと思った

503 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:EIiErC9S
正解するとは思わなんだ
流という字の読みににルーもルウもない
ルークがチェスの駒だと知ってて由来を調べなかったのかい

504 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:j7mrlWYI
単純にスターウォーズヲタ親の自己紹介なのかなと思った

505 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:r5tRgpdH
失敗ポイントはそこなのか…

506 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SiarUt5K
あっ たまに漢字もちょっと後悔します
ながれ きゅうって名字と名前だと思われました
でもるうって打つと予測変換に流って出ますよ?

507 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:i2srqgbs
出るからなんだ

508 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:EIiErC9S
そ、それな、予測変換さんが
『るう』って漢字はないから「る」「う」にわけて予測してくれてるんだよ…
最近慣れたから、ルウクくらいじゃ驚かなくなってきたけど
日本人にルークはイタタだぞ、そこに後悔しような?

509 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:KIq/HoB5
>>506
由来は何なの?

510 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:1xzNz6Jd
>>498
確実にまともな所には就職できないね、るうく

511 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:yWG7ESSM
>>510
確かに財閥系上場企業や都市銀行は厳しいだろうが
芸能界や広告業界、前科者もOKな建設業やタクシー業なら問題なく就職できる
まだ諦めちゃいけない

512 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Az24gX7G
片親がイギリス人やアメリカ人で、カタカナでルーク、とかなら支障ないだろうし、
変わった漢字を使っていても多少は多めに見てもらえるかもしれないけど、
純日本人でるうくで就職なら、改名するしかなさそう・・・。
満15歳から自分の意志で変えられるから。でもそれまでに親に気づいて欲しい。

513 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:fkl9orM7
本日の漁り火はここですか?

514 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:q8tXftnj
流久・・・永遠に流されていくこの感じ、たまらんね

515 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SiarUt5K
るうくの由来というか、読みは旦那が決めてくれたので漢字は自分で決めました
人に流されず苦労しないように、苦より玖の方が人名に合ってると思って使いました
もしも読みを変えるなら「りく」が良いな

516 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:fkl9orM7
>>515
とても上場企業や銀行に勤める家柄ではなさそうなので、全く問題ないです。
あなたたちのコミュニティーの中では、大した苦労も恥ずかしいこともないでしょう。ご安心ください。

517 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:iNrxYfFe
>>515
いや、流はりとは読まないから
真由美をえりこと読ませるくらい変

518 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:mBH/0ZjQ
>>498
「玖」って漢字 見た事ないんだけど、どんな意味あるの?

519 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:q8tXftnj
>>515
ああ、久じゃなくて玖なのか・・・どっちでもハァ、だけども
失礼しました

520 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:fkl9orM7
>>518
久しいって文字は知ってるだろ?
これからずっと、という意味だ。
縁起の良い文字で、昔から名前に使われている。
その文字に王様がついてるんだよ。すげえってことだよ。これからずーっとずーっとってことだよ。

521 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:EIiErC9S
大字の九しか浮かばなかった
後悔名づけ的には
太→汰とかの仲間なんじゃないかと思う

522 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:WiTXVOPI
玉偏の漢字つけるの中華系のイメージだ

523 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:mBH/0ZjQ
あぁ、エアロパーツって事ね。。

524 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:hn56NJxr
>>518
一番ポピュラーな使い方は大字(だいじ)の九だな
小切手なんかに不正な書き込みされないように一を壱、二を弐て書くだろ?
あれの九が玖だ

これ以外にきれいな石という意味があるな
まあきれいとはいっても、琳や瑛が同じ美しい鉱物でも加工されて玉になってるものを指すのに対して
玖は、いくら色がきれいだといっても所詮は石っころ
美しさでは瑛や琳には何歩も足りない感じな字だ
ちなみに瑛は、水晶みたいな透き通った玉の意味、
透き通ってても透き通ってなくても、とにかくやたらピカピカ光る玉を琳の意味

基本的におうへんは石だとか玉だとかの鉱物関連
玲とかも、玉がぶつかり合う音て意味だしな

525 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:z0T49iUI
玖はキューバの当て字(玖馬)にも使われてるね

流れるキューバ
流れるきれいな石コロ
流れる九

漢字にすると意味不明すぎる

526 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:MegLFXBI
旦那が名付けで
長男は太陽と書いてヒザシ
次男は月と書いてライト

私は長女に空と書いてソラ

527 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:sVLIc4al
>>516
家柄は関係ないよね
本人の希望、努力、資質次第でしょ
親が子どもの可能性を否定してどうするの

528 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:LtyEEDtW
でも教養のない親の子供の将来はやはり…うーん
鳶が鷹を産むってこともあるかもしれないけどね、反面教師というか
でも教養のある夫婦の子供がいい大人になることもない

529 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:90GVinjh
息子の名前が耀(よう)
画数多かったかなとか、「田中よ〜w」(仮)とからかわれないか
ちょっと不安になってきた
同じ読みならせめて洋の方がよかったかな

530 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:amWSC1DH
流されて苦しんでほしくないのに流苦(玖)という名前にするのはどうなの
それなら自分の意志を持って、とか自立してとかの名前をつけるのでは?

531 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:PWy3x1eb
>>529
大泉洋だって「おおいずみよ〜」とは言われてないので大丈夫じゃないの
もしかしたら水曜どうでしょうでスタッフに「大泉さんよ〜大泉よ〜」とか言われてる回があるかもしれんが
洋だとまず「ひろし」と読まれるだろうから耀なら読み間違いないしいいんじゃないの
DQN御用達の漢字かもしれんけど・・・

532 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:9Y5oMHAE
>>531
大泉洋もテレビで名前は気に入ってないって言ってたよ?

>>529
心配も何も、小学生がからかわないわけがないじゃん
親子揃仲良く揃ってそういう嘲りに耐えたくてそんな名前にしたんだろうから
今更ガタガタ言うのはおかしい

533 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:+fGjB2Rq
娘が恵茉
名付け時点で、英語圏ではemmaはポピュラーな名前だと何故か思い至らなかった
普通に日本人の名前だと思い込んでつけてしまった…
あれほどキラキラネームpgrしてた自分なのにお花畑こわい

534 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:MVjb3Vnx
じゅらくよ〜ン

535 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:6LdnE/KP
>>533
エマの外人名がなくても十分キラキラしてるけどね

536 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:XRBEAYxp
>>533
エマって、普通の日本人の名前?
今大人になっている人にもいるけど、マリとかエリほどはポピュラーではない、ちょっと西洋かぶれな名前ってイメージ。
アンナとかと同列の名前かなと。
別に不自然な名前ではないけど、それより恵茉っていう字面が見慣れなくて、どういう由来なんだろうかとは思う。

537 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:epFt5JRg
>>529
初見で「耀」の一文字だけだったら、まず高確率で「あきら」と読まれるだろうね。
昔からあるいい名前だし、別に「いや、音読みでヨウなんです♪」と言われたら、
ああ、そうなんだとくらいしか思わない。

別に後悔するほどのものでもない、普通によくある、普通の名前なんだけど、
唯一引っ掛かったのは、あなた自身の「同じ読みならせめて洋の方がよかったかな」
というレス。

え?「耀」という字を使いたかったんじゃなくて、「ヨウ」ならなんでも良かったんだ?
「耀」が画数が多かったから後悔?後悔のポイントはそこなの?!という感じ。
しかも。それまで(名付けまで)は、聞いたことも見たことも無かったような口ぶり。
それにレスしてる他の人もあまり見たことがないような字面としか捉えてない風。

え?そうなの?ここってそんなに低レベルなの?なにそれ、あんたらどういう
教育を受けてきたの?って感じだわ、マジで。

538 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:PowtoIQo
耀ならアキラだし、洋ならヒロシだし
要ならカナメだし、遥ならハルカだな

洋一郎みたいのならヨウと読むけどさ

539 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:F0TftnU8
そうだったのか
うちの娘も恵麻だけど国際ネーム(はぁと)だとかキラキラネームだと思ったことも言われたこともなかった
ちょっとショック
字義を考えて恵真にしたかったけど女の子の名前に見えなかったから麻にしたんだよね
こっちならキラキラしてなかったかな
そういう問題でもないか

540 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Lp98HLGU
>>539
誰も面と向かって「キラキラ外国かぶれですね」
とは言えないからね

541 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ul0mEaPF
>>539
外国ネームでも、まだ許容できるかできないかギリギリの境界線上って感じだからいいんじゃないの?
エマがどうして日本人名と思ったのかは謎だけど
エミと違ってちょっと捻って個性的みたいな?
オースティン好きからすると、もろまんま外国人

542 :sage:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Ecui44D/
娘に梓と命名した。古くさくないし今時でもないし、素敵な名前だと自負してた。主人と私の名前から関連する名前にしたかったし、結婚前から主人と決めてた。
実際、名前を言うと周りの反応に古風な名前という意見がかなり多い。主人が鉄道系の職なので梓2号といわれる(これは覚悟してた)。木へんに辛いと言うのも今更、気になり出した。
改名するほどじゃないけど、後悔中。
母の意見を聞いて他のにすればよかったかなぁ。

543 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:clTmGtRn
まあ、梓て単なる木の名前でしかないもんね
電車のあずさも川の名前由来でしかないし
真とか優とか人間の素晴らしさを表す字を使った名前と比べちゃったら
そりゃ、よくよく考えてみればあっちの方がよかったってことになるだろう

544 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ul0mEaPF
>>542
字義が良くても、響きが日本人でない名前と違って、きちんとした良い名前だと思いますよ
真っ当に人名と認識できる草木の名前なら、ごく普通の命名ですし
後悔しなくていいと思いますよ

545 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Xt82ITG7
>>544
>字義が良くても、響きが日本人でない名前と違って

名前系スレに毒されすぎ
リアルじゃ大半の子は字義も良くて響きも日本人らしい名前だよ
そういう中にいたら、やっぱり感じるところもあるのは仕方ないと思う
ここは2ちゃんだし、リアルじゃ面と向かっては言えないような本音を教えてあげるのが親切だと思うよ
梓が改名するほどじゃないというのは同意だけどね

546 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:sVLIc4al
>>542
梓ちゃん、可愛くて良い名前だと思いますよ
「梓」はその木の特性から、丈夫でしなやかという意味もあって、昔から名付けに使われてるのですし

もっとご自分のセンスに自信もって下さいね
素敵な名前ですよ

547 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Lp98HLGU
>>542
梓が古風とは感じないけど
特別流行った記憶もないし
年代にもよるのかな

548 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:V3PNChFL
梓はここに来るような名前じゃないよ。至極真っ当な良い名付けと思われ

549 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:EWTQJkCO
平仮名であずさってアラサーだけどいたよ。
お父さんが平仮名にこだわったって言ってたな。
漢字でもよくみる良い名前だよね。

550 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ul0mEaPF
>>544
さくら、すみれ、ゆり
とかも、字義が良くないから叩くのかな?
亜希子みたいのも、亜流が〜っていうのかな?
アホらし

551 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:9Y5oMHAE
>>546
梓は、実は昔からある古風ネームじゃないんだよ
昔はこの字が人名に使えなくて、使えるようになったのは70年代辺りから
古風ネームのイメージは、梓の名前のキャラは漫画やアニメじゃ古風な女の子が多いってってだけで
完全にアニメや漫画の影響によるもの

552 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:7DPQR6pf
>>550
さくらだとかのその辺の名前は、リアルじゃ大体字義のいい字使ってるでしょ
ひらがなネームなんて希少種だからね
亜希子は、もう名付けちゃったなら何も言わないけど
名付けスレに相談に来たら教えてあげるくらいは誰かするんじゃない?
字義は実際良くないしね

553 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ocCZuIeW
そう言えば亜希子の件だけど
確かに、亜は「二番以降の」とか「本流ではない」とか「下等な」とかいう意味があって悪い意味の字だけど
亜希や亜希子は、別に悪い名前じゃない思うよ?

希は願うとか、滅多にないという意味だから
亜希で、本命は希望しないとかの意味になるから
つまり希望水準が低いて意味になる
年収1千万以上で身長175以上で学歴MARCH以上のイケメン次男をひたすらに狙い続けて
結果婚期逃して孤独死確定しちゃう女よりは
多くは望まず無難に幸せ手に入れてる女の方が、
日本人の美徳である謙虚さがあっていいと思う
悪い字も組み合わせによってはいい意味になるよ?

554 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ul0mEaPF
>>552
さくらだとかのその辺の名前は、リアルじゃ大体字義のいい字使ってるでしょ
さくらやすみれに、桜菫以外の漢字を当ててあったら、そっちの方がよっぽど違和感ありありなんですけど
たとえ字義がどんなに良くてもね

555 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:I0NxC7gs
誰か>>526もかまってやってよー

556 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:cAZlclPw
水を差すようで悪いけど梓の木は糞みたいな臭いがあるってWikiに書いてあるよね。
せめて平仮名ならよかったのに…
名付けスレで名前が出る度言われてるけど分からない人に
バラして説明するときに木編に辛いですという説明もちょっとね。

557 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:gWV/rTxU
梓はけいおん!のイメージ

558 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:cAZlclPw
かといって平仮名は鉄だと思われるし亜鶴沙とかも変かな。

別にバカにしてるわけじゃなく自分はいいと思うよ!

559 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:PowtoIQo
「梓弓」から魔除けの意味を込めてつけられる
ってパターンが多いんだと思ってた

560 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:2gEXPU3E
>>542
うちも候補にあったけど外した
ちなみに梓は古風ネームでは無いよ
梓が人名漢字に使えるようになったのは他の人も書いてるけど最近
人名に辛が入るのを嫌って、亜寿沙みたいな当て字の人も多いよね

561 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:OzxfzEJ3
>>558
ひらがなならあづさとすれば鉄とは思われない

562 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:e7GAytNr
>>559
ないでしょ
梓弓て、梓巫女が訃術のとき使うやつでしょ?
梓巫女自体、宿無しで流離いの身の巫女だよ?
宣託や占いだけじゃ食えなくて、売春も当たり前にやってたみたいだし
何日もお風呂入らない生活だから、梓の木と同じく臭かったみたいだし
そんなのにあやかる人はいないと思う

563 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:+RpRg/i9
>>562
いやいや。
梓巫女だけじゃないから。
神職さんとかも使うから。

梓は魔を払ういい意味の名前だと思う

564 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:9WLee7eg
>>562はどんだけ世間知らずなんだよw
もう、夏休み終わっちゃうぞ?

565 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:XbDmcB/Y
>>564
>>563みたいに、正しい知識を披露してくれるならともかく
人の披露した知識の尻馬に乗るようなアホに夏厨扱いされてもねえw

566 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:9WLee7eg
>>565
あら、ダニーさん、こんばんわw

567 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:XbDmcB/Y
>>566
なんだ?
煽り厨はこんなとこにも来てるのか?
メンヘラの引きこもりが結婚もしてないのに名前スレになんか出入りしてんなよw

568 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:9WLee7eg
うわ!自己紹介までされちゃったw

569 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:e6qopsxL
年配の男性で梓さんを見たことある。
名前に使う漢字に制限のない時代に生まれた人だったと思う。
当時は男性名だったのかな。
どれくらい古くからある名前かはわからないけど。

570 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ul0mEaPF
>>553
昔からの単に音を当てた名前をわざわざ読み下す人って、世の中の些細な事も許せないんだろうな〜
なんか生き辛そう

571 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:0tWVxhCI
光成でこうな
こんな全国区になるなんて(T_T)

572 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:S6PCmLYa
>>571
全国区とか関係なく妙な名前だと思うのだが

573 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:M7hwbiwE
>>571
光成でコウセイ、ミツナリ、ミツシゲなら普通だと思うが
コウナはどこから来たんだ?
ウナコーワ?

574 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:PWy3x1eb
成すのな、じゃないの

575 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:MVjb3Vnx
小女子(コウナゴ)みたいだ

576 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:vTgva38i
>>574
所謂豚切りですね

577 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Bix78mnu
>>560
> 人名に辛が入るのを嫌って

その理屈だと「優」も嫌われるけど

まあ画数優先して「憂」を選ぶアホもいるけどな。。

578 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:rhOmLQL3
>>571
あのピッチャーの名前をアナウンサーが読んだとき
名字+コーナーって言ってるんだと思って頭が???ってなった
画数にこって妙な漢字になるのはまだ理解できるけどミツナリやコウセイじゃなく
コウナって妙な響きにこだわった理由が知りたい

579 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Yn8eqbIT
この前児童館に居たわ、こうなちゃん。
名札はみんな平仮名だからどんな漢字使うか知らないけど。
変な名前〜と思ってたけどどんな意味があるの?

580 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:TzLnCmCN
息子で歩望
読みはあゆむなんだけど、一文字で歩にすれば良かった

581 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:8m8c8/hd
>>580
読めん
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1323994048

582 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:XP0jzF83
望は「む」と読まないし、ぱっと見は「あゆみ」ちゃん
一文字で「歩」でも、あゆむ、あゆみ、どっち?と思うけど
置き字系は多いし、つけてしまったのなら子供にこういう意味を込めた、とうまく説明できるよう準備しておこう

583 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Yj03F+O1
>>580
「のぞむ」の「む」か…むは送りがなっぽいな。
あえて読めば、あゆも、あゆもう。

584 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:ZBjoJHNg
>>580
間違っても「ホモ」と読んじゃいけないよね、間違っても・・・

585 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:uukbiqYH
>>584
ホモワロタww
こりゃ思春期に別の懸念が出てきそうだw

586 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:f4xIpNIs
一気にエロカワイソウネームwww<<ホモ

587 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:0SzyBu4P
ホモ絶対言われるww間違いないww

588 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Sec3oGyx
ホモゥ…┌(┌ ^o^)┐
エロカワイソス

589 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:9CfCGRnO
長女がまりもです。二人とも北海道出身でまりもに縁深いことで決めました。
ママの名前にも数字が入っているので万里、
死んだおばあちゃんが好きだった花から茉莉も考えましたが、ストレートにまりもにしてしまいました。
どうせまりと呼ぶならまりにすればよかった…。

590 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:kXCYqfIB
>>589
いや、もうまりでいいじゃん
子供さんいくつかわからないけど今からまりで通せば?
んで機を見て変更

591 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:8m8c8/hd
まりもっこり

592 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:0SzyBu4P
>>589
いくら北海道出身だからってまりもって付けるか普通?
あとおばあちゃんが好きだった花だとか、そんなん子供に全然関係無いじゃん。
名前の由来の時点で頭オカシイ。

593 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:cqii07Ax
小学校の自分の名前の由来書かせる作文で、自分の名前の由来があんまりアレなんで出さなかった人がいたけど
由来が北海道出身だからマリモじゃ娘さんも作文出さないんじゃない?
宇都宮出身の人が餃子と名付けるようなもんだし

594 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:nnR0WFVO
えー!まりもちゃんかわいいよ!いまるとかより全然いい!

595 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:TYJaTiit
>>589
ママ由来→まり
ババ由来→まり

それらをストレートにまとめると「まりも」。

少年探偵団による解析が必要です。

596 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Sec3oGyx
万里、茉莉、どっちもまある名前なんだけど
まりもの「も」はどこにあんの?

597 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:PIFi8Rix
とりあえず小中の修学旅行で北海道に行かないことを祈るしかないな
行ったら普通にマリモッコリでからかわれるのと思う
お土産見つけたら男子大喜びだよきっと

598 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:9CfCGRnO
>>592 >>595
元々北海道由来でまりもにする予定で、まりもだと変かもしれないしどうせまりと呼ぶから万里 茉莉 にしようかと思ったんです。
漢字は他にいいのが思い付かなかったので可愛いと思って候補にしましたが、結局平仮名でまりもになった訳です。

599 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:j1DIjTZg
>>597
まりもっこりは全国どこにでも売っている件
華厳の滝まりもっこりとか

600 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:aCLMRFWQ
>>598
何で後悔してるの?
段々変かも?と思い始めた?

601 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:FFRZ/5HE
>>589
長女が20歳ちょっと過ぎの年齢で、北海道からかなり遠く離れた土地で住んでいるなら、リアルで見たことあるかも
平仮名で「まりも」のインパクトはすごかった
住んでいる土地が日常的にまりもとはかけ離れているだけに、「なんでまりも!?」感も強かった
子どもの名前を使って親の出身地を説明する意味って何なんだろうね

602 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:GyOJSyEn
まりもはダメだ
あまりに無意味かつ不自然&異様な名付け

603 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Fc8cIZl7
>>599
マジか?w
まりもちゃんオワタなw
小学校の修学旅行以降、改名希望になるなw

604 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:gfN6KiR8
女で「学」
名前で「男?」と聞かれることが多いし、読み方も「まなぶ」と間違えられるし、娘にも悪いなと思ってる。
これから小学生になるけど、もっと苦労するんだろうなあと思うと鬱。

605 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:5qk44ftz
>>604
もしかして「まな」ちゃん?
昔から学で「まなぶ」くんって居たし、男性の名前だよ。
間違えられるって、そう読むのが世間一般の常識かと。

606 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:hlH0flkh
>>597
マリモッコリは、マリモちゃんだけでなく、マリちゃんですら十分ネタになるでしょ
マリナちゃんとかマリノちゃんとかでもじゅうぶん弄られる可能性はある

607 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:p3d93cL0
私は裕子とか恵子みたいな普通の名前なんだけど、むかし母親に「あんたの名前は新婚旅行先にちなんで毬藻と付ける予定だった」と言われたw
じじばばの反対でマタニティハイから目覚めたらしいけど、ほんとマリモじゃなくてよかった…今頃もっこりもっこり言われてるかと思うとww

608 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:ybbWpw+I
>>604
え?まなぶじゃないの?
女の子にまなぶと付けて後悔してんのかと思った

>>606
いや、ヤバいのはまりもちゃんでしょやっぱり
マリモッコリには、マリモだってはっきり書いてあるし

609 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:kXCYqfIB
>>604
何て読むの?ガクちゃんとか?

610 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:yD8YxJES
読み書き忘れてましたね。「まなび」です。
私は「まなぶ」ちゃんにしようと思ったんですが、主人と相談して「まなび」になりました。

611 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:cLWNYRZb
歩(あゆみ)だけどアユムと読まれて男の子に間違われる、って相談から
思いついた釣りですよね
学(まなぶ)で女の子って遭遇したこともないしオマケに読みが「マナビ」ってw

612 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:TakCSwyN
>>604
小学生なるまえなら改名しやすいみたいだよ

ネタでないならマナ(真奈)やマナミ(真奈美、愛美)にしたいと家裁に相談したら?

613 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:hts+FWO8
その昔、まなびストレートというアニメがあってだな

614 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:+o1k42ik
>>610
個人的には好きな字じゃないけど
「学美」にでもしたら読み間違いは減るんじゃない?

615 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:yD8YxJES
>>612
娘は今のところ直接は何も言ってこないのですが、やっぱり読み間違いが多いことは気にしているみたいです。
改名も視野に入れようと思います。

中性的な名前って素敵☆と学生の頃から思っていて、男女どちらにも使える名前をずっと考えてました…
今ではとても後悔してます。
その候補のなかの一つが学(まなぶ)でした。私の中では悠(ゆう)というが第一候補だったんですが、
「ありきたり」と旦那に言われて、最終的にまなびになりました。

同じような悩みの方を見て安心している反面、どんどん改名に気持ちが傾いてます…

616 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:GMBTdOZs
女で学って、過去のこのスレの中でも最強クラスかも。
たまに繁華街で髭面の女装癖のあるおっさんがヒラヒラのワンピースをつけてるけど、それみたい。犯罪ではないし、他人にも危害はないけど、、、

617 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:YbZ++IqI
学は男女どちらでも使える名前じゃなく、明らかに男子名でしょ。
よっぽど男の子が欲しかったのね〜と邪推されるレベルだと思う。

618 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:TKis3Jba
女児に「学」の字
読みが「まなび」

全部アウトじゃないか
虐待にひとしい馬鹿名付けだよ

619 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:F5CN4q1u
>>615
なぜ学が中性的だと思ったの?
知り合いに女性の学さんがいたの?
中性的な名前ってユウキ、カオルとか、年配の人ならマサミ、ヒロミとかだよね。
百歩ゆずってひらがなで、まなび、だったらまだ緩和されてたけど。

620 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:OKiJaaBK
あくびちゃんも女の子だしーみたいな?

621 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:lLc9GtYH
ゆうき、かおる、最近では、ひかる、つばさ、の有名どころだったら、
両性ネームだし、と心の準備ができるんだけど(いちおう、ひかるちゃん?ひかるくん?と聞きます)
学でまなびは想像ができない。
〇君と呼ばれても怒らず、冷静に訂正してあげてね。

622 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:56XDc93u
ありきたりの何が悪いのか
そうやって変な名前つけてりゃ世話ない

623 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:iVc1Dirw
ありきたりでもDQNネームてあるからね
本田翼も、名前の由来はお父さんがバイク大好きなもんでホンダウイングから付けたもの
翼の兄は、これまたホンダタクトからとって本田卓人
一人だけじゃなかなか気付かないけど、兄弟揃うとDQN度合いがいきなりよく分かったりする

624 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:dpYiWYPv
慶彦應彦の悪口はそこまでだ

625 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:SdEFBQGS
>>624
ワロタw

626 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:wSU7wcSX
旦那の連れ子がまりもです。
先妻の名前がまりあでまりも王国から取ったらしいですが、妹も生まれるしまともな名前の中で浮いちゃうので
改名してあげたほうがいいですよね?

627 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:dCplDa6t
>>626
微妙だな
名前自体は後悔に値する名前だけど、死別したり離婚したりした前妻が絡むとなると
娘や旦那の気持ちも考えなきゃならない
トラブル起こさないためには、ここじゃなくて家庭板でどうすべきか聞いた方がいいよ

628 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:rWsIBsE0
旦那さんやまりもちゃん本人が「まりも」という名付けにどう思ってるかだよね。
もちろん、今度生まれる子とニュアンスが違い過ぎるのも可哀想なことになりそうだからそうはならないようにしてあげてほしいけど。

629 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:YibmqI3I
旦那とあなたがもし事故とかで亡くなった時
先妻に引き取られたり、先妻の援助受けたりするかもしれないし
先妻生きてるなら改名は止めた方が良いんじゃない?
改名させられたら、娘もルーツを否定されるわけだから
実母側葬式に出ちゃいけないとか変に気を使いそうだし
受験対策とかイジメかもっともらしい理由で先妻にも話し通さなきゃダメじゃない?

630 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:GPOZ068n
>>629
そこまで先妻に気を使わなくてもいいんじゃない?まりもなんてふざけた名前つける女なんか。
それよりも連れ子育てるのも大変なのに、それがまた変な名前の子となるとより大変だよ。

631 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:GMBTdOZs
>>630
まりもちゃんと名付けるパパと再婚した時点でアウトなんじゃないかな。

632 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:VPrrRCDg
まなびちゃんって斜め上を行ってる名前だね
押尾学、駿河学…どう見ても男性名じゃんw

633 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:EDLbzMv0
駿河学ってみんなわかるの?w

634 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:+o1k42ik
お薬の人と露出の人やめろwww

635 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:1mHnZSHn
北別府学

636 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:/hTwIug3
>>334
遅レスだけど…
漢字が出ないと、通帳の名義とかカタカナで登録されて
それを二重線で消されてベタって訂正印押されて
手書きでちょこちょこっと漢字の名前を書かれた状態で渡されるんだね。
作りたての新品の通帳が、何かみっともないというか、
みすぼらしい感じになる…
ほんと後悔

637 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Md4+C/BT
>>615
> 娘は今のところ直接は何も言ってこないのですが、やっぱり読み間違いが多いことは気にしているみたいです。
> 改名も視野に入れようと思います。

なんかイラッとくるな
間違ってるのは周りの人じゃなくてアンタら夫婦だろ
「学」が中性名?読みが「まなび」?

んで「改名も視野に」って、何を呑気な事をw
子供に申し訳ないと思うなら、全力で改名しろよ
簡単には出来ないけどな

638 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:cSU3nTp0
学なら100%男に間違えられるからすぐに改名出来ると思う

639 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:TKis3Jba
ところで学(まなび)という女子名の例を ID:yD8YxJESは挙げてくれないかな
ソース付きで
日本に何例くらいあるんだろ

640 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:zbEjl5kH
鼻が悪い人が「まなみ」って言った時見たいだね>まなび

641 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:/ytKgRQ+
まなび、って響きが全くかわいくないな
みやび、みたいな系統に持って行こうとしたか

642 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:p4+DSOio
I Man'na be! とかねw

643 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:r0PiXTz/
自分の名前が、学美でまなみだ
「まなびさん?」ってきかれた事あるよ何回も
その度に(んなわけねーだろ!)と思いながら訂正してたけど
よく考えたら学美自体まなみじゃねーだろ!って感じだったのかもね
学ちゃん、苦労すると思うなぁ
でも改名するにしても学美はオススメしない
愛美とかにしたげて

644 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:ojbfh8Wx
理仁(まさひと)
『理』の字を使いたくて、最初は理人でまさとにしようと思っていたが
周りから画数がよくないと言われまくって、一人(人)より二人(仁)でいっかと
あまり考えずに『仁』を使った。

病院や保育園とか、名前の漢字を見た人に「りひと」ちゃんって呼ばれまくり
年賀状に振り仮名つけてたのに、親戚からは「りひとちゃんへ」とお祝いがきたりする。
最近はりひとの方が市民権を得ているのかと、ちょっと後悔。
高齢のせいか、自分には「りひと」って発想がなかったから戸惑いもある。
いっそ『理』だけで、流行りの「おさむ」にでもしとけば気楽だったかなとか
改名を考えるわけじゃないが、なんとなくモヤモヤしてしまってる。

645 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:N83KovVs
>>644
いや、羨む人がいてもおかしくないくらい立派でいい名前だよ
それにしても○仁と付けるなんて勇気あるね
皇族の男子がみんな○仁なのに

将来、パンチパーマに全身入れ墨の右翼団体構成員に
「皇族の名前を真似るとは何事だ?皇族に対する敬意を養え」とか言われて
月一で数ページの新聞発行するだけなのに
年間購読料が10万超えるような右翼団体機関紙を購読する羽目になりそうだ
その時になったらもう一度後悔スレに来てくれ

646 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:BVbjYMkZ
>>644
あー。やっちゃたねえ
お子さんの個人情報管理には気を付けてね
間違っても子ども名義でTポイントカード作ったり、楽天に名前登録したりしないように
右翼団体は名簿業者から名簿買って、名前なんかで因縁つけられそうな相手相手探してるから

647 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:p4+DSOio
>>644
え…(絶句

まさか本当に○仁、って付けちゃったとか?釣り?

648 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:RPD8fyt1
>>644
理 リが一般的ですし
周りにノリ、マサ、アヤと読む人達がいたけど、最初は読めない
聞けば「へー」とすぐ覚えたので、怒らずにこやかに「まさひとです」と教えて下さい

>>645 >>646
ゆずの人も大変なのかしら

649 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:p4+DSOio
>>648
まさかゆずの人の出自を知らないとか?なわけないよねw

650 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:JDRF1mW1
>>644さんに同意、名前としてはちょい難読レベルなだけで問題ない、
対応もこれがベストでそれ以上構える必要はない。
どの世代にも○仁はそれなりにいる名前だし、特に騒ぎ立てるほどのものでもない。
>>649
どうでもいいし気にならない。

651 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:3I1BwDk/
>>648
あそこまで真っ黒なら大丈夫じゃない?
母親の運営する宗教法人の関連団体役員には暴力団関係者がゴロゴロいることは
高島彩と結婚した辺りじゃ昔結構言われてたと思うけど

宗教団体というお金が集まってくる組織で、教祖や幹部ののスキャンダルは絶対タブーの団体は
小さいとこだと狙われやすいんだろうなあと思ったよ

652 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:vJOwLp+S
智絵
ちえって読むけどじゃりんこちえ?って言われた。
じゃりんこってなに…?と思ったら昔のアニメで大阪舞台のアニメだった。
そんなの見たことも聞いたこともないわー!
周りからもじゃりんこちえとか古臭いとか大阪とか思われてるのかなぁ。

653 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:3I1BwDk/
じゃりんこチエ知ってる世代からすると、イメージはよくないだろうなあ
大阪で生活保護貰ってるような階層のあんまり可愛くない女の子の話だし

まあ、若い世代は知らないから大丈夫じゃない?
気にするほどのことじゃないと思う

654 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:NbdaWjeE
>>652
日本中に居る名前なので誰も特定の地名を想像しない。
子供向け漫画で毎年夏休みにやっててよく見てた。
面白かったよ懐かしい〜
そんな嫌な漫画じゃないよ
今でも普通の名前。後悔する必要なしだよ

655 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:NbdaWjeE
まあ652が今の感覚で見ると昭和アニメだから
表現がどぎつく感じると思うけど
人情物語でチエはしっかりものの主人公だった
(古い記憶だけで語ってますが)

656 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:JDRF1mW1
同感、ごく普通の名前で、それ由来?と思うならむしろそのセンスが不思議。
綾戸智絵さんと同じ字だなーと思ったがそれだけだ。
そうかー、見たことも聞いたこともないかー・・・

657 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:vJOwLp+S
昔のアニメだし由来は全く違うので気にしないことにします。
人情もの?のアニメっぽいですし。
私自身あんまりアニメみないから見てなくて、知らないだけだと思います。すいません。

658 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:b/T6Bjws
>>657
チエちゃんなら複雑な家庭環境にも負けず、
強くしっかり育った明るく賢い子ってキャラだから問題ないよ。

659 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:Wg3qp77t
このスレ見てたら不安になってきた。
息子に「心」と書いて「こころ」と名付けました・・・。
自分では良い名前だと思って気に入ってたけど女の子とよく間違われます。
来年幼稚園だけど大丈夫かな。

660 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:ehVySFnR
確かに性別不明な名前だけど
心でココロ読みならもう悔やまんでもいいよ

661 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:m+OEDC8F
男の子ならまずシン君って読むな

しかし心って字は流行ってるんかな
何故かココって読ませる人が多いけど

662 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:ALPP37Bw
男児に心!?
読めりゃいいってもんじゃないよ。
高校生ぐらいになったら「何でこんなメルヘンチックな名前付けたんだ?」
って問い詰められるね。

663 :659:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:Wg3qp77t
レスありがとう。
当時メルヘンチックとか全然考えてなかった・・・。
心が強い人になってほしいと思ってつけました。
今年の春あたりから近所の同い年くらいの子たちから「コロ君」って呼ばれるようになって
犬みたいなあだ名だしちょっと変かも?と思いました。
息子はあんまり気にしてないみたいだから救われてるけど
「シン」にすれば良かったなぁ。かっこいいし。

664 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:HTuu0EZe
>>653
イメージ悪くないよ。
父を支えるしっかり者だったじゃん。
ちえちゃんって可愛い名前だよ。
今でも忘れられない人とおなじ名前だよ。
可愛くて優しくて行動力のある女の子だったよ。
千恵ちゃんだいすきだよ。会いたいよ。

665 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:w7ygJwSL
「ココ」じゃ女の子になっちゃうから、周りが気を遣ってくれたんだなー
と思ったよ。「コロ君」
てか、心が強い、心が優しい、心が温かいも全部ココロでいいのかw

「ココロ」「キズナ」「カナデ」あたりは新しい響きで
性別の印象がついてないけど、「こころ」は女児の方が多いかも。
性別の印象というより、名前としての印象すら薄いけど。

666 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:IcR0Pdzz
名前って感じしないなーどっちかというと女の子の名前かなと思うけど。
発音はコ↑コロ君?

667 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:2FjIH/dX
昔、チラッと見たことあるだけだし幼かったから正確に覚えてないけど
じゃりン子チエは、チエが額に汗して働いて稼いだ金を
父親がバクチ打つために持ち出そうとして
チエが怒ったら、父親がチエを叱り飛ばして暴力ふるったの覚えてる

あまりの理不尽さにドン引きしてチャンネル変えて
それ以降一度も見てないや

668 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:3qj+6cuc
テツはチエちゃんに暴力振るわなかった気がするがなぁ。
頭が上がらん感じじゃなかった?

669 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:kd9jl2Mb
私の名前ちえ(漢字違うけど)だ
ジャリンコ放送まっただ中だった世代だけど1〜2度言われただけだ
嫌な思いした事はない
そして意外と他の チエちゃん に会ったことがない

670 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:ZU3oIen1
じゃりんこチエって西成の話だっけ?

671 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:MWj7/CN0
>>670
うん、そう

672 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:/ytKgRQ+
>>665
私も思った
心が強い→意志がある→じゃあ志を使おうかな・・みたいな名づけじゃないんだな
何か、今井メロの息子の由来を思い出した
瑠偉るい・・・類は友を呼ぶ、から、友達が増えるように・・・ってやつ

673 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:swV/POHF
ずっと前のこのスレでの話だけど、「心地(ここち)」って名前を子どもにつけて、その理由が「心地が良いとかいい意味で使うから」
というもので、スレ住人に「居心地が悪いとかにも使うし、心地自体にポジティブな意味はないだろ!」と総ツッコミ受けてた親が
いたなあ
それと同じで、「心」自体はニュートラルな意味しかないよね
それでも女の子なら、ちょっと夢見がちな名前かな…ぐらいで許容されそうだけど、男の子にはちょっと可哀想

674 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:nuL+GEEH
>>659
> このスレ見てたら不安になってきた。
> 息子に「心」と書いて「こころ」と名付けました・・・。
> 自分では良い名前だと思って気に入ってたけど女の子とよく間違われます。
> 来年幼稚園だけど大丈夫かな。

脂ギトギトのおっさんの名前が「心」って。。。
ライト級だけど、DQNネームですね

675 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:b/T6Bjws
>>667
チエちゃんが親父に殴られるってシチュはない。

676 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:XkujRXG3
心を ここ と読ませたり
あまりに流行すぎ
心こころ と聞くと
スイーツ乙としか思えない。
お近づきになりたくない層。
個人の感想です。

677 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:Z846Z2Rn
息子に心一(しんいち)とつけましたがここいちと読まれます。
カレーじゃないんだから…

678 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:pW8MwEmY
子どもの小学校卒業記念アルバムに色んなアンケート結果が載ってて
かっこいい名前アンケートでは上位3位が当て字、ひねり系
かわいい名前アンケートではキラキラ系だった

あと十年してこの世代が大人の仲間入りする頃には
このスレやカワイソスレでネタにされてるような名前の
8割方は容認されてると思う

679 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Ivg/sqU1
>>678
俺は逆に、後数年でDQNネームは崩壊すると思う
こんなのヤマンバとかルーズソックスと同じような感じでしょ
いずれ廃れる
なんせ名づけられた本人達が嫌がってるんだからな

680 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:pKle0apl
>>677
なぜ心なんて字を使ったんだww 

681 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:0ceGMRrv
心が強いなら心太に改名してはいかがだろうか

682 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:9SalBxIK
しかし10年前ドキュ扱いだった名前が今市民権を得つつあるのも事実

683 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:EeqaM/3U
>あと十年してこの世代が大人の仲間入りする頃には
>このスレやカワイソスレでネタにされてるような名前の
>8割方は容認されてると思う

これはないな
なぜならば世の中を切り盛りして動かしていく階層では、そういう名前は受容されないから。
受験や就職に影響があるのはなぜかと言えば、
そういうクラスの人々が、無教養DQN文化をよしとしないからだよね。
しかもアンケートって、「小学生」の調査結果でしょ
それを大人の世界に適用するのはすでに前提からしておかしいんだよ

大震災の報道でもわかるように、DQNキラキラネームの分布は地域差がある
まともな人材が大学進学で地元を離れて、後に残るのは高卒就職とかの田舎だと
小学校にDQNネームが横行する。
都会のお受験小学校とか見てほしい。どうかすると女子の3分の1くらいに「子」がついてるから

684 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:SJye6Jvi
>>678
愛ア、心ココ、あたりは浸透してしまうかなぁ
>>683
子がつく名前でも莉子、真子、希子とか
智子がチコだったり、キラキラほどじゃなくても母親世代のそれとは違ってるような

685 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:HdNAzPiT
>>678は釣りを疑うレベルの馬鹿w

>>679
2ちゃんとはいえどいい大人が公共の場で俺とか馬鹿すぎる。

686 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:oYBatdS5
心という字を使うこと自体が…。
あと、画数気にして変な字つけるとか、失笑。

687 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:h2z4LZvT
だいたいキラキラネームが将来定着するとかいっても
それは
愛里沙とか苺花マイカとかとか
683の梨子等とかそういう類についてはそうだろうけど
恋獅子とか怒羅夢とかエクレアは違うでしょ

688 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:h2z4LZvT
ああごめん
梨子→莉子です

689 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:4g/ztbfW
>>687
>恋獅子 に吹いたんだけどw何て読むの?れんじし?

690 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:s75wPb3O
>>678
小学生がカッコイイとかカワイイなんて言う名前なんて
アニメキャラがベースでしょ?
自分たちが子供の頃だって外人名に変な漢字当てて
「自分の子供に付けるんだ」
なんて言ってただろうに
いい加減成長すればそういう子供の戯言は抜けるし
子供故のちょっとおバカなエピソードで終了する

いい大人になってもそんな名前をカッコイイだのカワイイだの言ってるのは
おつむが小学生のまま大人になっちゃった気の毒な人だけだよ

691 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:ZRIQJfh3
今はおつむが小学生のまま、人の親になっちゃったヤツの割合が増えてきてるのが恐ろしいんだよ。
普通は夢だの翔だの恋だのキラキラした漢字は高校生ぐらいで気恥ずかしくなるのにね。

692 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:5jCh99OS
キャラクターもののシャツを好む子供の思考だもんねー。
最近は『子』のつく名前が敬遠されてるみたいだけど、欧米化の一種みたいなものかなと思う。
日本人も洋服着たり髪染めるようになってるから、『子』が古いってのはわかる。
けど姫とか愛とかのゴテゴテキラキラネームは欧米のセンスにはないので勘違い。

693 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:mzgzZkef
>>685
2ちゃんが公共の場とか言ってる時点
お前の方が数段バカだな

694 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:a3sgYC9B
子が付く名前でも古臭くなくて可愛らしい名前は沢山あるのにね。

皇族に嫁ぐ女性の条件は子が付く名前であることって竹田恒泰氏も言ってた。

695 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:2HOlCro7
名は体を現す…とはいうけど
由来が外見を決めるわけ無いのに夢見てる親多いよねえ。
内面は…いろいろあるだろうけど。良くも悪しくも3:7くらいで。
あと、周りから「される」ことを願う親の主張が大きくなってきた気がする。
愛されるようにとか必要とされるようにとかその典型。
そうなるように養育しなさいよ、名前関係ないだろ、と思ってしまうや…。

696 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:oYBatdS5
どうなろうと子の勝手。
親の望みを盛り込みすぎると重い。

697 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:MNsr6Nvz
「子」ってそんなに古臭いかな?
AKBにも結構いるイメージだけど

698 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:if1jy6rs
幼稚園〜小学生低学年ベースで見たらAKBだって大半がひと時代前の人になるから古臭いっていわれてもおかしくない

699 :659:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:9DVWnhKY
659で息子に心(こころ)とつけたと書き込みをした者です。
正直ここまで叩かれると思わなかった。
名前を付けて届を出した当時さんざん怒鳴られて説教されたから迷ったけど
自分の中で処理できないくらいショックだったから昨日の夜旦那に話しました。
名前の読みの変更は可能だって前に旦那が言ってたから
「こころ」の読みを「しん」に変えないか提案してみました。
そしたら息子はペットじゃないんだぞって怒られた・・・。
変更できるって言ってたの自分なのに!

700 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:3knP/1Fs
「ねぇ、ココロの名前のことなんだけど、シンに変えない?」
こんなアッサリ会話しなかった?

あなたがちゃんとしっかりじっくり悩んだこと
ご子息の将来や世間の目というものにやっと気づき、名づけ時の考えを反省していること
変えるなら幼稚園に入る今が最適だということ
親戚や近所などにどう話すか
などなど、まずは旦那さんとじっくり話した方がいい

701 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:EO4mLqen
その時にちゃんと周りの話聞けば良かったのにね。
旦那さんは前まで全然変える気なさそうだった貴方が急に意見変えたきたからそう言ったんじゃないですかね。
最悪な名前って程でもないし、変えたくなさそうならそのままでもいいんじゃない?

702 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:dpxWr5u8
事実あまりじっくり悩んでないんじゃ…
息子はもう「ころ君」「こころ君」として周りに認識されてるんでしょ
個人的には変更した方がいいと思うけど、名前変えるって実際そんな簡単なことじゃないからね
本人も周りも、ある日突然「今日からしん君ね」と言われても混乱するだろうし

少なくとも一ヶ月くらいは自分でよく考えてみたら?
それくらい悩んだ末に出した決断じゃないと、旦那さんも信用しないと思うよ

703 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:if1jy6rs
身近な人から顔突き合わせて怒られても意に介さなかった人が
ある意味無責任であるネット上の批判を受けて読み変えようかな…
とか言っちゃえばペット感覚って言われても仕方ないと思う

考えなきゃいけないのは息子さんの人生についてであって
名付けた自分に対する風評じゃないよ

704 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:3hO0tNfa
>名前を付けて届を出した当時さんざん怒鳴られて説教されたから迷ったけど

旦那に怒られたの?

705 :659:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:9DVWnhKY
>>旦那に怒られたの?
そうです。
旦那が考えた名前が地味で嫌だったし
息子がお腹にいるときから私は心ってつけたかったから届は実母に頼んで出してきてもらった。

昨日の話し合いは確かに少し軽かったかもしれません。
もう少し考えてみます。みなさんありがとう。

706 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:tiR+7j/+
まあ、あれだけ反対されたのに抵抗してまでつけた名前なのに、
ある時急に「変えたい」とか言われたら「ハァ!?」となるわな…

実母を使って実力行使って、旦那さんにとってはエネミー嫁だね

707 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:1IkSmp+g
>>705
酷い。ネタだと思いたい。
お子さんの人生の為に、改名はしてあげたほうが良さそう。
でもそれ以上に、自己中心的な考えを改めるほうが先決のような…
ご主人とお子さんが振り回されているのが目に浮かぶ。

708 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Lf5loO+R
怒鳴られても付けた名前なんだ、へー
珍奇な名前ってやっぱり付けた本人も飽きるのかなあ
まだ幼稚園に入る前なんでしょ?
ペット名ならいいんだろうけど、人生80年時代なんだし良く考えて付けないとね
改名するにしても、また変えるなんて安易に考えずによく周囲と話し合った方がいいよ
ひとりで突っ走ると碌なことにならないからね

709 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:BtMONdOG
>>705
その地味な名前は何だったの?
名前ってさ、目立つ為にあるものじゃ無いんだよ
ココロは逆に多すぎだけど

710 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Ctd83j8c
嫁が考えた名前が非常識で嫌だったし
息子が生まれたときから俺は暴走する嫁に愛想が尽きていたから(離婚)届は出してきた。

と、言われても仕方ない案件だわな。
旦那さんには旦那さんなりの想いがあって考えた名前だったのだろうし。
>>707の言う通り、周囲を、それも人生変えるかもしれないレベルで振り回してることを自覚したほうがいいよ。
ちゃんと諌めてくれる常識的な人が近くにいるんだから、独りよがりにならないようにね。

711 :659:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:9DVWnhKY
怒鳴られたのは届を出したあとです。わかりづらくてすみません。
旦那がつけたがっていたのは「恵太」や「誠」です。

712 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:UIpJzARu
>>711
あの由来なら誠でよかったんでないの?
まあ言っても仕方ないから
モラハラな言動を止めたがいいよ

713 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:ZRIQJfh3
>>711
うわー誠なら良い名前だったのになー
旦那さん立派だな。
まぁ今どき男児名に歩夢とか虹汰とかゴロゴロいるから埋もれるよ。

714 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:yttnnfeL
>>699
考えすぎ。
真に受けすぎ。
そんなに酷い名前じゃない。
ただ、ママはいい人なのは間違いないけど、ちょっと頭が悪い人ですってのがバレバレな名前ってだけ。

読み方を変えるなんて付け焼き刃、これまで生きてきた子供本人に失礼だ。

715 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:p7j4tjUN
地味な名前がイヤって理由もすごいわ。
言い換えれば、
派手な名前をつけたいということだし。

716 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:ehCApwjt
配偶者に黙って出生届け出すなんてこれから先恨まれ続けてもしょうがない
旦那さんが怒るのも当たり前だわ

717 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:dpxWr5u8
誠なら心とも通じるものがあるし、どこに出しても恥ずかしくない名前なのに…

ホントよく離婚されなかったね
勝手につけられた名前で我が子を呼ばなきゃならなかった旦那さんの気持ちを思うと、
怒鳴られるくらいで済んでよかったと思うレベル

718 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:kjt/yZNo
心ぐらいならそこまでキチネームじゃない、と擁護しかけてたけど、
ご主人に黙って母親に届け出してきてもらったってのに引いた。
ないわ〜。

719 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:yttnnfeL
名前は55点。
名付けのプロセスは0点。
夫婦の価値観のズレは100点。

720 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:3hO0tNfa
今回の個人情報流出の事件でも、
普通の名前の方が安全と判った
オンリー1ネームでは、何かあった時
速攻で特定されちゃうよ

721 :659:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:9DVWnhKY
怒鳴られたのは届を出したあとです。わかりづらくてすみません。
旦那がつけたがっていたのは「恵太」や「誠」です。

722 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:9SalBxIK
子供の名付けの不満はあと引くよ〜〜
一生恨みに思われるね

723 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:+UdrmJut
名前云々より旦那に相談無しで届けを出すなんて信じられないわ

724 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:EeqaM/3U
旦那さんの名前にしとけばよかったのに
心wとはまったく次元の違う真っ当な良いお名前じゃない
しかもどんな心の持ち主になってほしい、ときちんと親心も入ってるし

心、だけじゃまったく意味不明なんだよね。だから馬鹿名付けってpgrされてるんだよ

しかも間者を使って勝手に届を出しちゃうなんて、あり得ないほどの異常な行動…
離婚されて慰謝料請求されても裁判になったら確実に負けるから

725 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:WEvZ7Swy
>>721
旦那さんが可哀想すぎるわ
自分の中で何とか折り合いを付けようとしていたところに
「やっぱり変だったから変えよう!読み仮名なら変えられるし!」
とか言われたら軽く殺意が湧くな
「子供の将来を考えたらココロは可哀想だと気が付いた。あのときは
勝手をしてごめんなさい。息子のために改名をしてあげたいので、
相談に乗ってください」と、ちゃんと反省をして謝って、話はそれからだ。

726 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:/tfwJVxv
恵太や誠って派手じゃないけど地味でもないようなイメージだけどなあ…
字面なら点と曲線しかない心より立派に見えるしひらながでも
「こころ」より「けいた」「まこと」のほうがカッコいいw

727 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:PoF5SIny
誠って字は新撰組の青白の羽織で浮かんじゃうので地味な印象はないw

728 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:yttnnfeL
>>727
いるよね、やたら幕末好きな人。
しかも、歴史の成績とは無関係。www

729 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:FuMAg/BP
日本語でおk

730 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:FuMAg/BP
てs

731 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:HXzMH4f1
誠や恵太になる道もあったのに
心になった息子かわいそう
まあうちの近所には心結でこころって♂がいるから
読めるだけましだよ。

732 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:sS3taBXe
>>711
> 怒鳴られたのは届を出したあとです。わかりづらくてすみません。

旦那カワイソ過ぎ

(当然)子供もいるから離婚も出来ないし、頭おかしい嫁と暮らしていくしかないと
腹くくったんだろうね 哀れ過ぎる

勝手に届け出すって、本当に頭おかしいとしか思えないわ しかも「心」www

733 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:4bQ+nXiZ
こころ、自体が最近の名前なので男子女子どちらに多い名前か統計上どうなってるか知らないが、
響きなどで女児名寄りな気がする
ココちゃん多いしね

734 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:pdUC1Y1V
離婚の場合、息子は絶対父親を選ぶだろうし、審査になった場合も
旦那と子供がこの件出したらまず父親に親権がいくだろうね。

こんな自分勝手な母親もクソ祖母も絶対いらない、って思ってそう。

735 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:gagZ2iZ/
心はひとまず置いといて、子の名前を勝手に届け出しちゃうのが信じられない
そりゃずっと腹の中で育てて辛い思いして産むのは母親だけど、慈しみ育てて死ぬまで親として過ごすのは父親も同じなのに

736 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:D9c49ENm
間違いなく底辺に棲息する人なんだと思う

737 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:BWyWtHqg
誠には真心、真実という意味があるんだよ、心よりよっぽど良かったのに。
あと、「愛と夢を抱いて翔ばたいてほしい」とか言って愛夢翔(あゆと)って名付けた馬鹿を知ってるけど、
愛とか夢を総括して「和」の一文字で表せるってことをわからないんだな最近の親は。

738 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:c0ZcjxG4
DQNネームって、殆どが無教養とか無知とか馬鹿とかの産物だよな。もちろん頭良すぎて突き抜けちゃう場合もあるけどね

739 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:mL6ebahw
うちの親
母親が出産で入院中に父親が勝手に届け出てた

30年前の当時ではキラキラ系な最近の子供に多い名前


別に多少変わった名前でもいいけど、
そのことが両親の喧嘩の種になるのは子供にとって変わった名前以上に辛いよ

740 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:U2O/2Lap
>>737
愛=思いやり、夢=子の可能性なんていう親なら子に対して当然願うような事をわざわざ名前の由来に込めること自体もう…

741 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Q5kc1szC
>>740
最近の名前ってどストレートだよね。

742 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:bE9XdznK
容姿に関する願望(美、麗など)や、身体に関する願望(健、康など)を
子供の名前に込める人って、下手なキラキラネームよりやばいと思う。
万が一その子が後天的な要因で身体障害者になったりしたら、
もはや名前がコンプレックスにしかならんでしょ。
想像力が足らないし、ぶっちゃけ頭が悪い。

743 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:rCKlqE8J
麗はまだしも美は一般的すぎてあまり気にならないけどな
心の美しい人になってほしいのかもしれないし

744 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:c8F5Z9e/
よく最近の歌の歌詞も薄っぺらいって言われるけど
名づけも同じ傾向にあるのかな
愛なら愛、夢なら夢
他に(名づけに相応しい字や響きで)言い換える方法を知らないんだね
愛が結ばれて生まれたから結愛ちゃん、とかそのまんま
つけた本人たちはうまいこと言った、くらいに思ってそうだけど

745 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:5+QQT0Mm
>>744
西野カナ的な名付けなんかな
ストレートでメッセージ性がない、っていう・・・
震災で大変だった!でもみんなで助け合ったよね!絆だよ絆→命名「絆愛きずな」
画数があんまり良くなかったので愛つけちゃった!テヘ、な感じが多そう
震災で大変だった→人とのつながりって大切→和、みたいな名付けは思いつかないのかな
まあ単純にかわいくてキラキラした漢字が使いたいだけだろうけど

746 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:BiAygs1H
>>742
アホ発見

747 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:C25p2x89
>>742
それも一理あるが、そう言うのであれば空や翔・羽や翼や天などの名前も早逝したら悔やんでも悔やみきれないな

748 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:PsNYjB7x
2ちゃんねる初心者なのでマナーがなっていなかったらご指摘お願いします。

長女に美依(みより)とつけました。
字義から考えたし正しい読みをつけたつもりだったのですが、もうすぐ2歳になる今までほとんど(みえ)と読まれています。
訂正人生を与えてしまったのか・・・と後悔中です。

749 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ttga6edC
>>748
依子なら、まちがいなくヨリコ。
でも美依ならミエと読まれる方が多いと思う。
ミヨリという読み方がまずありきだったのかな?
ミヨリっていう人名は聞いたことないし、ミエという誤読がある可能性に気づかなかったとしたら、うっかりとしか言いようがないな。

750 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:YkWxMC1i
>>748
素敵な名前じゃないですか。
いいと思います。
私自信、衣-え と読みますが"い"とよく間違えられたなぁ。
と思い出した。
小学校入学の名札を2回位間違えられたけど、別にその後の人生不自由してないー。
結婚して名字の方がよく間違えられるようになって、そっちの方がちょっとメンドクサイ。

751 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:PsNYjB7x
>>749
やはりミエと読むのが普通ですよね。
男の子なら頼、女の子なら依を使って、というところから考えていたせいか、ミエという読みは思いつきませんでした。
娘が一生使うというのにうっかり・・・申し訳ないです。

>>750
素敵と言ってくださってありがとうございます。
やはり小学校に入ったときに間違えられると気づくものなのですね。
その後不自由してないとのことで、少しほっとしました。
私自身は旧姓が珍しいため、そのお気持ちわかります。

752 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:mL6ebahw
>>742,747
想像力が足りなくて頭が悪いのはお前らだ

>>748
その程度の訂正全然OKでしょ

753 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:0jdlHnYK
ミヨリ=身寄り だよなぁ
ミオリでも一ひねり感があるのに

皆んな不思議な名前をひねり出してくるなぁ

754 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:JNf3naga
心(シン)君ってのは身近にいたな。誠の方がいいだろうけど「心」って字は悪いと思わない。
ただそれを「こころ」と読ませたのはちょっとまずかったかも。

755 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:kC+x5cva
冬利(とうり
男の子なんだけど、古い家で名付けは色々と由来があってこうなった
ちなみに夏生まれ
絶対に冬生まれだと思われるし、自分が関わってないから違和感がある
自分で数馬とか修介とか色々と考えてただけに

756 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:tmTv37Uf
>>748
正しい読みっていっても帰依という言葉もあるし、美依(みえ)
かな?と思われても仕方ないよ
人名なら「みより」より「みえ」の方が一般的なんだし…
訂正人生は免れないだろうけど、これから読みを変えるつもり
が無いんならさっさと腹を括るべき
信念を持って付けた名前なら子供にもちゃんと説明して自分の
名に誇りを持てるようフォローしてあげるのが親の役目だよ

757 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:IARL2Ht5
>>748
同じ字でミヨと読む人が知人にいたなぁ
でも、読みより「依存」の印象が強い方が気になるな

758 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:qyRYMog5
752さんに全文同意。

759 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:tmXwXwwP
>>746 >>747
バカにかまうな。

瞳や明光とつけて目が見えなくなったり
歩とつけて車椅子になったり
美音子とつけて耳が聞こえなくなったり
聡美とつけて知的障害だったり
悠とつけてダウン症だったり
暗い明子にうるさい静香にブスな美子とかな。

760 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:a0tOgN6d
>>751
ミエ読みが最初に浮かぶから、訂正人生は仕方ない。
でも個人的にはミヨリちゃんって響きは可愛いくて好き。
DQNでも古臭くもなく、良い名前だと思う。

761 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:t182gUgv
電話とかでもなかなか一発で聞き取っては貰えないかもしれないよね
「みよりです」「みおりさんですね」
「いえ、みよりです」「失礼しました、しおりさんですね」
てな具合になりそうな感じ

762 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:pBEIbGqM
自分もミヨリって音に違和感、「身寄り」だよなー。
美依、字面も見慣れないし、ミエ、さもなきゃミイ?

763 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:oauzN//b
娘に平仮名でかさねと名づけました。
奥の細道にでてくる名前で響きがきれいだなと思って。
でもどうやらある怪談の主人公の名前でもあるらしく、
しかも容姿が醜い女性らしい。。
私も両親もその怪談は知らなかったので、そんなに有名な怪談じゃないのかな?と気にしないようにしていましたが、
歌舞伎で数年前にやっていたようです。海老蔵とかも出てたみたいで、
私たちが知らないだけで結構メジャーな話なんでしょうか。
夏が来るたびまた上演するんじゃないかとガクブルです。

764 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:AVj8S2WM
>>763
映画にもなっている寄席の超有名な怪談
奥の細道にはしっかり【聞きなれない名前】とあるのになあ

765 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:4bfrld0d
古典でも現代小説でも漫画でも実在の人物でもなんでもいいけど
元ネタがあるものから名前をひっぱってくるのに
その元ネタでどういう扱いされてるのか調べもしないで響きだけでつけちゃうんだなあ
チャレンジャーっていうかw

766 :763:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:oauzN//b
えっ、奥の細道ではよい名前として扱われていると思っていたのですが・・・違ったのですか?
実際芭蕉はその名前を気に入って、
後に知人の子供の名付け親になったときにその名前をつけたとあったので。
都では聞きなれないめずらしい名前だけど、いい名前だっていう話なのかと思っていました。。。
え、そこの前提からアウトなんですか?
ちょっとショック。。

767 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:0jdlHnYK
怪談・累ヶ淵
有名な日本の古典ホラーだよ

768 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:W+AoaDJ0
聞き慣れない名前や一般的で無い名前ってさ、一番有名な単語や人物にすぐ関連付けてしまうから、ハイリスクだと思うんだよね
ミヨリは身寄りだし
カサネは怪談だし
これがサトシでポケモンだ!とは言わんよね
便利な箱が目の前にあるんだから、名付けるまえに調べたら良いのに

769 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:AVj8S2WM
名付けは捻るな凝るな蘊蓄たれるなby徒然草
でなかったっけ?

770 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:KI5jHGjB
>>763
累ヶ淵って歌舞伎だけじゃなくて三遊亭圓朝の落語にもなってる、
怪談としては四谷怪談、牡丹灯籠と並ぶ結構メジャーな話じゃない?
つうか、お岩さんと同じくらい「祟る」事で有名じゃないっけ。
有名な古典だから風物詩的にこの先も繰り返しずっと上演され続けるし、
累ヶ淵を知ってる人には名乗る度にぎょっとされるだろうね。

771 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:0+yqhqdk
>>763
奥の細道では
風雅な名前としていい意味ででているよ。
間違っていないよ。

かさねちゃん
私は古風で素敵な名前だと思うよ。
DQNネーム的な後悔より
全然気にしなくていいと思う。
その会談は私も知らなかったし
流石に四ッ谷会談は知っているけど。

772 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:qyRYMog5
でもまぁまさか怪談由来とは思わないから、
1.どこかで耳にして響きが古風ぽいわりには珍しいと思い気に入ったのかな〜、
2.芭蕉が褒めたからにはいい名前に違いない、と思ったのかな〜、
以上二択のどちらかだろう、でスルーします。気にしないのがお互いに一番。
くわばらくわばら。

773 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:mwKHDDtL
どメジャーな怪談も知らない人がいるんだなぁ
かさね、良い名前だけど貞子とかお岩とかと同じ括りだよ

774 :763:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:oauzN//b
結構有名な怪談なんですね。。。
皆さん、特別落語や歌舞伎などの古典がお好きな方、
という訳でもないのですよね。
私は普通に生きてきて、四谷怪談くらいしか知らなかったので、
(牡丹燈籠は名前だけ聞いたことがありますが内容は知りません)
意外に有名な話のようでちょっとショックです。。
やっぱりしってる人が聞いたらギョッとされちゃうんだろうなあ。
ただ唯一の救いは多感な小学校中学生時代に同級生で知っている子は少ないかなあ、ということでしょうか。
名前でいじめられたりしなければ、よいのですが…。

775 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yPZBYivX
かさね、漢字を当てはめるなら襲なんだろうか

776 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:vTa9PNZQ
馬鹿なのに、自分で名前を創作しちゃうのは、愚かだよね。

私も馬鹿なのは同じだけど、名前は我々世代からいる名前から「選んだ」。

ちなみに、私も怪談は知らなかった。でも関係無いもんね〜♪

777 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:mwKHDDtL
累じゃね?

778 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:s97t2mfl
今、イブニングっていう隔週のマンガ雑誌に
「累(かさね)」っていう作品が連載されてる。
もともと醜い上に顔に大きな傷を持った女性「累」が
キスをした相手と顔が入れ替わる魔法の口紅をつかって女優を目指す。
あとガンガンjokerっていうマンガ雑誌に連載されてる
戦国ストレイズって作品の主人公が「草薙かさね」だった。
こっちは女子高生「草薙かさね」が戦国時代にタイムスリップするとかそんな物語。

779 :763:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:oauzN//b
平仮名です。
漢字は考えてみたのですが、
どうしても当て字みたいになってしまうので平仮名にしました。

780 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:vTa9PNZQ
>>779
そりゃそうだよ。
「かさね」なんて名前普通じゃないから、無理に当て字すると違和感がある。
折角違和感を感じたのに、そこで止まれなかったんだね、、、ニヤニヤ

781 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:pbgKnhDz
かさね、名前自体はそこまで悪くないけど、やっぱりあまり見慣れない名前を付ける時は慎重に調べるべきだと思うな
でも自分は歌舞伎見てるから怪談がすぐ浮かぶけど、一般的にはお岩さんほど有名ではないから怪談由来とは思わないし、響きは可愛いと思うからまあそんなに後悔しなくても。

782 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:KI5jHGjB
>>774
同級生は知らないだろうけど、同級生の父兄とか国語の先生じゃないかな。ぎょっとする人。
累ヶ淵は話自体の知名度云々よりも祟りのヤバさが半端ないから・・・。
四谷怪談と同様に、歌舞伎で累ヶ淵を上演する時は
必ず事前に神社でお祓いして貰うはず。
じゃないと関係者が左手左足左目左耳に怪我したりするんだよね・・・。

783 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:RAfwXd06
赤丸かさね味、を先に思い出してしまった。
おなかすきました

784 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:H1zA8/jr
怪談なんかよりこっちだろ
重音(かさね)テト
ttp://kasaneteto.jp/

テトの歌この前カラオケで歌ったぞ
ボカロ知ってたらまずこっちだ
小中高生ヲタクが思い浮かべるのもこっちだ

785 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:8frwXhM3
>>744-745
ストレートというか、ひと昔の日本人なら誰もが持ってた含みを持たないというか、
よくいう、「行間を読めない子供たち」が親になる時代が来てしまったって感じだね。

よく例題に挙げられるのが、イルカの名残雪の歌詞の世界観を一切理解できないという。
そして、今、巷に溢れるのは、多彩な婉曲表現にあふれる美しい日本語の言い回しを
「難しい」「理解できない」と敬遠する、頭を使わない、考えない、直接的な表現ばかり。

開発途上国の原住民に「日本語」という美しいツールを間違えて与えてしまい、それが
ぐちゃぐちゃに壊されて、文化そのものが消滅してくのを眺めるような一抹の寂しさがあるね。

786 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:0+yqhqdk
>>780
普通じゃないって程でもないでしょう。
平仮名なら一発で読めるし
読めない当て字系DQNネームよりはよっぽどいいと思うけどなぁ。

私は奥の細道の方を知っているから
どちからかというと
風雅で古風ないい名前だなと思うけど。

787 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:K+B0EU45
日本人はなんだかんだで怪談が好きだしなあ。
学校時代は知らないだろうけど卒業てからが人生長い。
それに、意外とお芝居を見に行く人はいるわけで。
配られるパンフレットなどであらすじや登場人物に触れる人は多い。

…奥の細道でいい名前、とほめられちゃーいるけど
容姿やその少女の中身に触れられてるわけでなし、
怪談のほうはもろ恨み節だからね…。外見も…。

奥の細道は学校で大体の人が習うと思うんだよ。
で、いい名前というのも聞き知ってる人は多いはず。
今DQNネームのカウンターで古風ネームもはやっているけど
それでも「かさね」はなぜかはやらない…。

その意味が、もうすこし早く知れてたらよかったのにねえ。
かさねちゃんにであったら一瞬はぎょっとするかな。名付け親に。

788 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:K+B0EU45
配られる→次回以降の演目案内や劇場に置きっぱなしにしてるパンフレットで

789 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yPZBYivX
無学なので怪談も奥の細道もよく知らないから
十二単の襲が真先に浮かんだんだ
だから雅なイメージがあるけど、人名っぽくないな

790 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:tmTv37Uf
>>763
奥の細道では良い名前として出ていたよね
親の思いが込められた…みたいな
中学の教科書にも載ってたから、自分もこっちの印象が強いかな
怪談の方は後で知ったし累という漢字のイメージだから、平仮名の「かさね」
とは別物に感じる
読みで困る訳じゃないし古風で可愛い名前だと思う 大丈夫だよ
大きくなったら由来を教えてあげたらいいよ

791 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:qyRYMog5
各方面筋の琴線に触れる響き?
自分厨二時代はカサネノイロメという言葉にシビれた思い出が。

792 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:uxI7pfPZ
「かさねさんここに重ねてw」
とかはありそう

793 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:BWyWtHqg
「我が子に一般大衆の子と違う特別な名前を」と言う選民思想が根底にあるから
そんな間違いをしでかす。松尾芭蕉知っててなんで累ヶ淵知らないんだか。

794 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:vAktBY0U
かさねとは やえなでしこの 名なるべし 河合曾良

795 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:0HzNbJLz
じゃあ、ヤエ(八恵とか)ちゃんとかでいいじゃんっていう・・・

796 :美依母:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:PsNYjB7x
ミオリとの聞き間違い、多いです。
親子教室にミオリちゃんがいて、その子が先生に呼ばれると
うちの娘も返事してしまいます。
先生にはミヨちゃんと呼んでもらっていて一人称もミヨですが、
澪ちゃんなどに出会ったらまた同じことですよね。

身寄りという言葉も当時は思い至りませんでした。
依の字もたしかに悪い意味で使うことも多いし、悪い印象を持つ方もいるのですね。

良くない意見ばかりだったら読みを変えることも考えていましたが、好きとも言ってもらえたので
>>756さんのおっしゃるようによく説明してフォローしていきたいと思います。

ありがとうございました。

797 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:DoAv0t03
うんこ

798 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:8iZpAPj8
旦那がどうしても「あのん」という名前にすると譲らなかった。
どんなに反対してもダメだった。だからせめて読める漢字でと「亜音」にした。
これでもキツイのは百も承知だが、この漢字に後悔している。
愛音や彩音なら、将来改名したいと言い出した時読みを変えやすいが、この漢字だと逃げられない。
旦那が考えた名前の由来を一生懸命伝えていくしかないのかな。
止められなかった私が一番悪い。今でも申し訳なくなる。

799 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:s+P+6miy
八重って書いてかさねと読む位の力業でもっていったら、あぁ奥の細道ね。怪談じゃないのねと思えるかもしれない
まぁ無理矢理なDQNネームだけど、祟りはしなさそうだ
もしくはストレートに襲だったら漢字が違うから違うイメージが出来たかも。
「襲われる〜」とかのからかいが想像できなくはないけど、襲うが読める子が名前で弄るっていうのも少なそうだし。
ひらがなはなーやっぱりむずかしいよなー

というか、今まで重音テトはおもねかと思ってたよ!

800 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:0jdlHnYK
アノン・・・ドラッグストアの化粧品に無かったか?
集英社の雑誌のanan とnon noの合体?

あと、「音」という漢字に引きずられるからか、
聾唖の「唖」という漢字が思い浮かんでしまう

801 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:pBEIbGqM
して、「あのん」なんて音に一体どんな譲れない由来がついてくるのか全く想像できないわ。

802 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:uxI7pfPZ
>>798
ちなみに由来など書いていってはくれないのかしら

803 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yPZBYivX
由来 あんのん に1ペリカ

804 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:iJDh1fyL
じゃあ、斜め上から後方半捻りして、由来 アンノウン に3モリスエ

805 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:K+B0EU45
音のノン読みは仏教っぽいよなあ。
カノンは例外か…でも大砲でもあるけど…。

音DQNを避けられないときは当て字推奨だね。
こういうときこそ美空=ビュアップル 太郎=ジョンの出番だ!
でも、愛音でなくてよかったと思うよ。

806 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:8dI90vlb
わざと理由を書いていないから書けない理由なのだろう
好きなアニメキャラの名前とか
そのキャラはすごく良い子だからそういう子に育って欲しいとかなんとか

807 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:vTa9PNZQ
>>800
私も聾唖がちらついたわ。

808 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:h6dtwqHq
唖で口が利けないの意味だから、亜音だと字面からして音痴みたいですね
まして、音でのんと読ませるのは、直前の字がんで終わる場合のみだから、いかにも学がないのが見えて噴飯必至ですね
ま、その噴飯モノの名前のことをDQNネームと呼ぶのですが

809 :798:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:8iZpAPj8
DQNなのは重々承知してます。
化粧品にありますね。見たことあります。
由来…アニメキャラとかではないんですが、お花畑全開ツッコミどころ満載なのでふせました。

>>805 最後の一行、そう言ってもらえて、それだけで本当に救われました。
皆さん色々なご意見ありがとうございました。

810 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:dqND2qmi
生後七ヶ月の我が子、久里酢人毛といいます。
旦那と相談して決めたのですが、少し不安になってきました…
五文字の名前ってカッコイイよね!?と大喜びで付けたのですが、
あとから冷静になって、書くときに大変でないよう、なるべく画数の少ない字を選びました。

クリストファー、と読みます。読めますよね?
性別を間違えられることもないと思うんですけど…

811 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:OR5R+2DD
釣りはいらん

812 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:WWm2ud73
>>810 ID

813 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:4bfrld0d
IDがDQNwww

814 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:dqND2qmi
やっぱりDQNに見えますか?この名前
私は普通だと思ったのですが…

815 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:30d8F8Op
こんな釣りには触りたくないがIDが秀逸。

816 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:NjT/5Obw
お名前は今時の普通のお名前ですがIDが・・・

817 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:KqjJCbmm
毛 がどうして ファー なの?

818 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:6SnPcqo0
夜釣り乙
しかしIDすげえwww

819 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:FcFIOE1K
あ〜んで50音、アンだと日本人の名前としてはおかしいから(アノンもおかしいが)50音の真ん中ののを挟んでみた?
とか考えてみたけど意味がさっぱりわからんなー

820 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:5+QQT0Mm
>>817
ファー、首にあしらうとファッションのアクセントにいいわよね
おばちゃんとかは「あら、首に毛を巻いて」とかおっしゃる

821 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:dqND2qmi
毛=ファー/fur です。やっぱり分かりませんか?
私はカタカナでいいと思ったんですが、旦那が漢字があったほうがいいだろうと言って、
久里素人毛というのを考えてきたんですが、
私はすごく感動しました。ただ、素人だとその部分だけしろうとって読めちゃってなんか嫌なので
私が素を酢に変えました。

822 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:30d8F8Op
>>817
触るなよ

823 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:dqND2qmi
みなさん冷たいです。いろいろ後日談とか考えていたんですがお蔵入りです。
こんなことなら増田に投稿すればよかった…
修行して出直してきます。ふて寝します。さいなら

824 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:h6dtwqHq
もしかして釣りじゃないのか?



んなわけないか

825 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:edpjEjxD
知り合いの子が「あのん」だわ
漢字は面倒だから覚えてない 適当な当て字だった
親はDQNの代表みたいな方たちです

826 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:5+QQT0Mm
>>825
響きがすごすぎ&漢字ややこし過ぎだと「漢字面倒だから覚えてない」と周りに言われちゃうんだよね
親は「オンリーワンの名前!」なんだろうけどさ

827 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:0lv9ijEg
霞や雹や霙だと何となく覚えているだけだから正確に書けと言われると困る

828 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Oqr13zig
亜音速かと思ってしまうな

829 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:1nFhHaKn
アレンがいるけど字もすごいしdqn
アレンもアノンも無しだわ

830 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Tpg39o3G
>>824
釣りだって書いた直後にまた

831 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Zn0x9qkS
>>825
うちの近所にゆのんとはのんがいるよ。 ゆのんの由来は「響きが可愛いから」で、はのんの由来は「カノンをひねってみました」だとさ。

832 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:/uBdFKzK
知り合いの子供がるのんだわ。
女子力がー美意識がーって日々そんなことばっかりの人。
子供の名前を先に知ったからもしかして親はdqnかなーって思ってたけど、やっぱりまともじゃない名前をつける人はまともじゃないってのがよく分かった。
なのに自分は綺麗!!女子力は大事!!子育てもちゃんとしてる!!羨ましがりなさいよ!!って態度がありありと見えて痛い。

833 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Y/Z+qdgT
響きがかわいいとか擬音じゃないんだから…
音から「名付ける」んだったら人名として通用するものをなぜ選ばないのかなぁ
かわいい・かっこいいつもりなんだろうが大半はただ間抜けに聞こえる

834 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:iINgc5fl
>>831
はのんって、ピアノ習い始めたらテキストと同じ名前になるんじゃ。

835 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Zn0x9qkS
>>832
変な名前つける親はDQNインテリ関係無く、無駄に自分に自信持ってるヤツが多い気がする。
センスおかしいってのにアタシのライフスタイル最上!みたいな自慢話が多い。

836 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:OQgxFWWA
娘に和音。かずね。
協調性のある人になってほしい、そういう人なら友達も増えるだろう、
和みのある人生=笑いが絶えない=豊かで幸せ、
音=音楽=教養のある人に育てたい、
いろいろ考えて和音しかない!って思ってつけたのに、若いお母さん達に
わおんちゃん?わのんちゃん?おんぷちゃん?って立て続けに訊かれた。
かずねですって言うと、ああそうとも読むねって…
いやいやいやそうとしか読まんだろ!って思ったんだけど、
私の感覚が古すぎたんだと後悔。
でも他の候補も唯とか多笑とかだった。五十歩百歩か…。

837 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:1wojEBEm
今は変わった読み方させる人が多いからまさか普通の「かずね」ちゃんだとは
思わなかっただけだと思うよ
後悔はしなくて良いと思うけどなー

838 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:pxU+/H0q
いや普通に読むならワオンになるし

839 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:d6LlI7yl
>>838
ここが人名スレだとも、対象ワードが人名だとも考えない馬鹿発見

Aspはこれだから・・・

840 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Lnfy6DY/
>>836
音=音楽=教養のある人に育てたい、

これはよくわからん。
こじつけっぽいなw

841 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:6N1ruxf0
>>836
音楽=教養ってwww

モヒカンにしてタバコ吸いながら演奏するハードロッカーも教養があるのかwww

842 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Vegwh3zn
わのんちゃんとかおんぷちゃんはDQNネームに毒されて深読みしすぎだけど
素直にわおんと読んでキレられたらどうしようもないな

843 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ud1gSxQJ
由来なんか本当はないと、認めちゃいなさいよw

844 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:OQgxFWWA
そう、ちょうどこんな感じ。
>>838 フツーに読んだらわおんじゃん、みたいな。
昭和からある名前だし、まさか田中和音、鈴木和音(仮)で
かずね以外の読み方をされるとは思わなかった。
でも今の『普通』は、わおん、わのん、おんぷ、なんだろうなぁと。
>>840-841
私が教養なさ過ぎて、楽器と言われればピアノかバイオリン、
音楽と言われればクラシックくらいしか浮かばなかったからです。
今言われて初めてデスメタルもヘビメタルも音楽だなーと気づいた次第…

845 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:LIDMQfjy
最初はまあ普通の名前なのに後悔?と思ってたんだけど、じっくり読んでく内に、
結局おんぷちゃんとか読んじゃう周囲の人と大差ない思考回路なのかなと…
その長々しい由来、あんまり念入りに語らない方がいい

846 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:quvRMiNH
人名とわかっていても和音という字面を見たら
日本人ならまずは「わおん」って読むよな。
明治(あきはる)や昭和(あきかず)だとしても
初見だと「めいじ」「しょうわ」って読んじゃうでしょ。

小学生になってあだ名が「わおんちゃん」になったら可愛い。

847 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:OWXRb6Ds
785さんが寂しがる案件だね。
「名前で和音」だったら迷わずカズネ、です。自分にとっての「普通」は。
和音カズネ自体はイマドキの名前かと。でも名前だと和はカズ読みがまず浮かぶ。

しかしリアルの場で名前の読みあてクイズを当事者を前に勝手に始めるてのがなんとも…ヤだヤだ。
自分だったら今後のお付き合いを考えちゃうな。

ちなみに蛇足ですが。自分周辺調べだと、メタルな音楽屋さん達、
アカネとかアオイとか好きみたい。人の好みの不思議。

848 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:OWXRb6Ds
さらに蛇足。
名付け前だったら、自分だったら和音はワオンだし、避けるなぁ。。
ハーモニー(調和)から和の字を使うので、充分。
結実ちゃんに対する印象に似てるかな〜…

849 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:zHziQ+xx
>>844あれ?日本人じゃない人か…?名前ならカズネだろ!には少々同意はするけど
ワオンと読むがな。日本語であるんだもん。
女の子で和カズ読みも最近はあんまりいないもの…
>>846に超同意だよ。
オンプやワノンはさておいて、わおんと呼ばれて訂正されるのは
そうか、ゴメンねと思うけど、切れられちゃたまらない…。

850 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:CmcnEZcS
かずね、普通じゃない?ちょっと前から結構見るよ。まあ最近は翔んだ読み方するかもだけど。
上に書いてあるような由来より、素直に周りと調和するように、みたいな和音そのままの方が良いと思うけど。

851 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:3s79z50K
かずねちゃんって可愛い。
しかしぱっと見だとわおんと読みたくなる。
あと和音母はレス読む限り、たいして後悔していないでしょうw
周りの読み間違える人にムカついているだけじゃないのか。

852 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:bZR1o87L
前にDQNネームスレ辺りで和音でハーモニーと読む人が
大きくなって自分で勝手にかずねに変えたって話あったね

853 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:6N1ruxf0
>>851
毎回思うけど、お前、発言小町に帰れよ。
いつもかわいいかわいいばっかり。

854 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:/7ItLmUL
かずねだ、かずこだ、激しく昭和臭。

855 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:OWXRb6Ds
そっか確かに、女児名で和をカズ読みってそれだけで古風ぽいつか昭和ぽいつか。
イマドキだとほぼワだね。あとはなごみ系?

古風でイイと思って和音・周りと調和するように和音、よりも、
836さんの名付け理由のほうが、和音カズネちゃんママぽいと個人的には腑に落ちます。

856 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:UH53eJAL
>>855
何と言うか、読みづらい文を書くなあ

そういえば川原泉の漫画に和音さんっていたから、ある程度の年齢の女子には読んでもらえるかとw

857 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:9FyH16a0
>>856
同意。
読みづらい文章書く人多いなあと思ったら847と855同一人物だった。
なんともヤだヤだ。

858 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:OWXRb6Ds
うーん、自分で読み返しても確かに読みづらい。ごめんね〜

859 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:P6iGUzhi
「和音」単体だと最初はワオンって読む
「佐藤和音」等、苗字と組み合わさるとカズネって読む

いい名前だと思うよ和音ちゃん

860 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:/7ItLmUL
>>858
国語の成績 良くなかっただろ。

861 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:1Fr3QjCx
ワオンだったらイオンのWAONカード
和音はやっぱり「かずね」だなぁ
別マ読んでた私としては河原和音がいるから

862 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:O0N8FAGo
友達にいるよー、和音ちゃん。20代前半。
メアドとかはwaon〜になってるw
落ち着いた字面、読みなのに可愛い名前で羨ましいと思ってた。

863 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:PNc3dfJ2
音つながりで「音色(ねいろ)」ちゃんがいたな
音楽と何の関係もなさそうだったけど
お母さんは保育士だからキラキラネームは嫌というほど見ているはずなのに
読めるけど人名としてはなんだか残念という印象

864 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:P6iGUzhi
声を出して読んでみたら
頭にネウロしか浮かんでこなかった

865 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:BJrz/fAs
和音だったら最初に「わおん」と読んでしまう
初音だったら最初に「はつね」と読む
和音ちゃんの残念ポイントは熟語の読みとして「わおん」の方が有名だから
最初に「わおん?」って聞かれるのは当たり前だよ
初音って付けてたら「しょおん?」って言われる率は減ってただろうね

866 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:HXeii6aP
苗字の下にあればかずねという読みがまず最初に思い浮かぶけどなあ。
犬の鳴き声みたいな読みを名前につけるとは想像しにくい。

867 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Zkzx8bwg
>>856
自分もオスカル様のこと思い出しながらレス読んでたから、イマドキとかわおんとかの発想にはならなかったw

868 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:6bWoj5rW
由来盛り込み過ぎと聞いて
うちの娘の名前は里津(りつ)
名付け親は舅
舅が名付けるしきたりだったため

万里を歩む中で津々浦々あれど常に故郷を忘れず、歩み行き着いた場所でもその土地の決まりに従い周りと調和してうまいことやってゆける子になるように
…ということらしいけど

私的には
心も身体も美しく誰からも愛される子になるように→愛美
とか
美しい心を持った好かれる子に→美好
とかそういう名前でよかったのに
里津という字面もチグハグな気がする

他の候補が祀里(まつり)美晴(みはれ←みはるではない)とかだったから里津を選んだけど美晴は由来が一番簡潔だった
でもみはれ読みじゃ訂正人生を歩ませると思って里津を選んだけど
こんなに長々とした由来背負わせるなら美晴でも良かったかな…それともこれ位の由来は普通?

869 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Vegwh3zn
うーん、その候補から絶対選べと言われたら自分も里津かなあ
まだこの中では読みやすいので
ぱっと見は美晴が一番わかりやすいけど読みがないわー
里津は由来がどうこうより、名前に見えない字面のほうが気になるな
なんか苗字っぽいよね、字だけ見ると…
字が「律」だったらいい名前だと思うんだけど

舅さんは一生懸命考えたんだろうけど
お世辞にもどれもこれもセンスがあるとはゲフンゲフン

870 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:6N1ruxf0
>>868
そんなならわしがあるって、田舎の名士?

大した家系じゃないのに押し通されたとしたら、痛くて見てられない。

871 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:vvLlygK0
後悔ポイントは由来の長さなのか?

その中なら祀里かなー。ミハレよりは音が落ち着いてるし由来とリンクしてそうだし字面が嫌いではない。でも美晴にしとけば読みを変えるのは難しくかったのにね。
由来、長々言ってるけど内容的には万里でも里美でも周子でもいいのになぜ里津にしたって感じ。字もそうだけどリツって呼びにくい。(特に叱る時)

872 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:bLAoKUkz
私なら美晴にするわ
読みもミハルにする
フリガナのある書類を見てもカタカナならレとルの差って少ないし老眼の老人にはバレまい

873 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:O0N8FAGo
>>865
初音でショーンくんとか日本中探したら何人かいそうwww

874 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:udRKlvGm
>>868
里津は、由来盛り込みすぎじゃないと思う
肝心の調和して上手いことやっていくって意味がまるで入ってないし
込めたい願いと選ぶべき字が合ってないケースだと思う

コピーライターの仕事は100文字の内容を数文字に凝縮することっていうけど
里津は、凝縮の過程で間違って核を切り捨てて
残りカスの部分を残しちゃったという感じ

875 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:vvLlygK0
>>874
「広い世界で(万里の里)、あちこち(津々浦々の津)」って冒頭部分のしかもなくてもいい導入のところだもんね…

876 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:O0N8FAGo
>>868
>万里を歩む中で津々浦々あれど常に故郷を忘れず

津、里
>歩み行き着いた場所でもその土地の決まりに従い
>周りと調和してうまいことやってゆける子になるように

りつ

ってことかー。
すごいね、漢字と読みでダブル意味付け。
名前の由来の発表のしがいがある名前だなぁw
子をつけて里津子(リツコ)とかのほうがしっくりきたかも。

877 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Zn0x9qkS
>>868
舅は話がダラダラ長いだけで要は何が言いたいのか
さっぱりわからないタイプ?

878 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Tlk5ZkEL
万里も、里を取るというところがおかしい
里は距離の単位でしょ
深海一万mという言葉の深さを表す字としてmを取るようなもの

津々浦々も港という港、海岸という海岸という意味で、
繰り返してこそ初めて津々浦々の意味になるものだよ
津だけなら単なる船着き場という意味しかない

色々間違え過ぎ
なんか、職業農業の小卒老人が精一杯無理して考えた名前という感じ
これが漢詩の一節から取ったとかいうならカッコいいんだけどなあ

879 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Tlk5ZkEL
>>876
おお、これは凄い
気付かなかった
もしこの意味ならかなり頑張った名前だ

880 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:MatPsv2x
里津、いいと思うよ。
変にこじつけがましく理屈をつけるから
なんだかなーと思うだけで。
律 でもいいけど、
女の子にはちょっと堅い印象だから
里津にしたよ、だったら納得しそうだ。

881 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:O0N8FAGo
>>879
津の一文字には、人が集まるところとか
満ちあふれて潤うみたいな意味もあるから
それも踏まえてるのかもかもね
じーちゃんかなり考えてるw

882 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:l9CmXBjq
意外に舅が孫の名前を付けるってのは、合理的でいい制度なのかもね
マタハイで変な名前付ける心配もないし
自分の子の名前じゃないとなるとプレッシャーもかかるから
しっかり考えてもらえるだろうしね
ジジババにも可愛がってもらえるし
日本の昔ながらの風習は、それなりに合理性があるのかも知れない

883 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:iF+6BI1Z
故郷と調和が一番の肝のような…

884 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:8BYUfB2c
意味を込めすぎるのはよくないって、本来は愛だとか優だとかの
ストレートに意味を示す言葉は良くないって意味なんだよね

古き良き日本文化には謙遜というものがあったから、
優しい子に育つようにという願いを込めたくても
ストレートに優の字を使うと「優しい子です」と
名札を付けて強調するような形になってしまうから
それは日本人としての慎みがないと言われていた

そういう昔の文化に照らし合わせれば、里津はすごくいい名前だと思う
ただ、最近はストレートに意味を込めるのが主流だから
時代には合ってないけどね

いずれにせよ後悔スレに来ていい名前じゃないな
自慢できるいい名前だと思う

885 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:7Q2/bKQp
>>868
> 由来盛り込み過ぎと聞いて
> うちの娘の名前は里津(りつ)
> 名付け親は舅

色々うるさそうなおっさんだな。。上司とかにいたら最悪っぽい。
終わった後、ソープ嬢に説教するタイプだな、きっと。

886 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:fYUMbJ5U
言いたいことの一番大切な部分を除いちゃってる感じがする。

887 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:T9UdaiH+
日付は変わりましたが>>868です
>>870
名士というかなんというか…
豪農で地元で発生した揉め事の解決役みたいなそういう家です

>>876さんの仰る通りリツという音に律の意味が含まれていて、そこから決まりに従い〜という意味合いを付けたみたいです
それと>>878さんの仰る通り津には船着場?の意味があるみたいなので、行き着いた所で…というのも津に含まれているのだと思います
それと「津は縁起がいいんだぞ。この子は苦労せん」とも言っていたので>>881さんの意味も含まれているのかもと思いました
里には万里の里の字である以外に故郷の意味も含まれているみたいですがもうあとは忘れました
正直とんちみたいで一々全部のニーミングを思い出すのにも疲れます…

祀里は故郷を大事に先祖を大事に〜みたいな意味付けが強かったんですよね
悪く言えばただそれだけというか…そんなもん子に背負わせるなと思い却下
美晴だけが見事だ天晴れだと思うような立派な子にというような意味で地元云々が関係ない名前だったのでまともな名前!
と手を叩いたものの頑なにミハレ読みにこだわるので唖然
ミハルでは止まってしまう?人間広がった方がいい?という事を説明されましたがイマイチよくわかりませんでした
年寄り受けはかなりしていましたが(年寄りからしたら、ミハレという響きに違和感がないのか?)

舅的にはどの名前にも里津並のながーい由来を込めているそうなんですが、里津に決めたことで里津についてだけ詳細な由来を筆字でダーっと書いてくださり
えぇーこんな長い由来だったの…こんなに含みを持たせてたのーと少し気が遠くなりました
舅が本当に想い含ませて考えてくれた名前だということは承知の上です
それにしても長すぎない?とんちじゃないんだから…というのが正直な気持ちではありますが
ただ全体的にレスを拝見したところそこまで後悔するほどの名前ではなさそうなので
ミハレにするよりは良かったと改めて思うことができました
ありがとうございました

888 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:4kZQ12cN
由来よりあなたのレスの方が長い

889 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:HZVgxBkM
長い
あと>>868のつけたかった名前よりはリツのほうがいいと思うけど

890 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:0+bPKhbB
名前に後悔というか、名付けの行程に後悔って感じだね

891 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:7Q2/bKQp
長いねえ クドイねえ

健やかに育って欲しいから健一
幸せになって欲しいから幸子
ぐらいの潔さが欲しい

892 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:heceN/9A
>>891
いや、短ければいいってもんでもないから

893 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:oK2Gi2Hx
ある程度は時代に合わせたほうがいい。
もちろんきちんと読めるまっとうな名前で。

894 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:XapQNxib
ここ見てると由来のバリエーションと熱心さに感心する

895 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Gpp+dYng
というか、名前の由来なんか親族関係にとっては重要な話ってだけで、本来は延々他人に聞かせる話でもないよね
聞かされた方も、「ああそうなの、で?」ってなリアクションくらいしか取れないし
赤の他人にとって大切なのは、問題なく一見でその名前を呼ぶ(読む)ことができるかどうかくらい
由来を延々と説明しないと意味も意図も分からないような名前って、身内受けで完結しちゃってて、社会に目が向いて
ない印象だ

896 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:7B1vJHvc
うちの子どもの学校「名前の由来を聞く」は今5年だけど無いし、きっと来年度以降も無い
由来なんてほとんど名付けた人の自己満足だし、公に発表する事自体そう何度も無いだろうし、実際私は聞いた事無いから長々でも構わないんじゃ?と思ってしまうわ

897 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:c71Z9atp
>>887
うちもでかい農家で舅が名付けに口出してきたけど、社会に出て営業とかやって苦労したわけでもなく、
狭い世界でお山の大将だった百姓の親父の能書きなんざ聞く耳持たなかったよ。

898 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:0UbylaSO
里津(りつ)は常用感字で書けるし読めるしいい名前だと思う。

私が子供の時クラスのみんなの前で名前の由来を発表する授業があったけど
「●●●郎」なんて漢字4文字で長い名前の子供は
完結に『祖父からつけてもらいました』で済ませた。
その授業後本人から由来を聞いたけど全く憶えてないw

由来が3つくらいある名前だと全部披露しないとと考えがちだけど
その場にあわせて由来を簡略しちゃってかまわないよ。

899 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:e73qVDOX
(津には港の意味があって)「故郷と行く先両方を大切にできるように」ぐらいにはしょればいいよね

900 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:DIqZZi0L
可愛くて賢くて誰からも愛される素晴らしい子に、
みたいな願望を詰めこんだ由来だと子供も辛いだろうけど里津はそういうのではないしね
由来なんて日常生活ではめったに思い出すこともないし長々としてても問題ないよ

901 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:T3oiv5CG
>>889
うん、美好(ミヨシ?)より里津の方がいいわ
「律」の意味に、読み書きしやすく説明も楽でバランス良い字をあてました!で十分だ
変なこじつけなんてなくたって構わないのにね

902 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:tHqAGRHx
今の時代、由来はある程度きちんとつけた方がいいとか言ってるからおかしなのが増える。
代々3つくらい候補あげてお寺さんに選んでもらう、とかでまともな名前の方がいい。
大人になって名刺交換するときに由来べらべらしゃべるわけでもないしw
友達の子の名前すら漢字ややこしすぎて覚えきれないのに由来言われても99%スルーだわ

903 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:N6tkpLS7
気に入った響きの名前を何も考えずノリで決めちゃったバカ親が
由来を否定するのに必死だなw
しっかり由来を考えてから名前決めてるのに、こじつけも何もないだろ
こじつけになるのは、ろくに由来考えてない奴が、子供から由来を聞きれたときだ
命名段階で大して深く考えてないから、あとから無理矢理こじつけざるを得なくなるんだよ

名前は子供への最初のプレゼントとかよくいうけど
一生使う最初のプレゼントが、
その場のノリだけで決まっちゃった薄っぺらなイミテーションじゃ
子供は可哀相だねw

904 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:WzjJy/k6
いい意味が色々てんこ盛りなだけならそのうちのひとつにでも絞って言えばいいだけ。
問題は「この字がいい意味じゃないことは知ってるけど〜」
「この名前はよくないと言う人もいるけど〜」みたいな
なんやかんや補足したり予防線の言い訳しなきゃいけない名前にすると説明が長くなるしはしょれない
いい名前なんだから!と本人が思っていればいる程そうなるんだよね

905 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:tHqAGRHx
一生使う最初のプレゼントw

幸弘でゆきひろ、幸せ願ってつけたくらいだけどプゲラされたことはないわ〜

906 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:S9+rqrhV
>>905
>プゲラされたことはないわ〜

そりゃそうだよ
面と向かってpgrする人なんているわけないじゃんw

907 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:UVNkhdHM
息子は東百官からとっただけだし、
娘も響きがかわいいひらがな名前。
由来なんて全くないし、後付けする気も無い。
健やかに育って、幸せに暮らしてくれればそれでいいし、
愛されて〜とか和やかに〜とかどうでもいい。
そんな願いは当り前すぎて名前に籠めるまでもない。

908 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:yJ9WKggt
うちも由来なし。
一般的に普及した名前。
親の願いなど気にせず、自由に生きろ。

909 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:3fWarkyc
>>907
>愛されて〜とか和やかに〜とかどうでもいい。

そんなことよりも「可愛い名前の赤ちゃんを育てる私」が大事だったんですね分かりますw

910 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:UVNkhdHM
>>908
ほんとこれ。
自分や嫁が親の願い通りに育っても生きてもいないし、
自由にやらせてもらってきたから。

>>909
それの何が問題なの?
それで子供が幸せになるなら全然問題なくね?
要は子供が健康で幸せならいいんだよ。

911 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:rXpd7NCb
>>910
>それの何が問題なの?

可愛い名前の我が子を育てる自分の想像図で頭がいっぱいで
子供の将来なんてまるで思い浮かばなかったからこそ
子供に対する願いなんてものも思い浮かばなかったんでしょ?
命名の段階から子供>>>>>自分じゃ、その後の子育てもお察しだわなw

912 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:rXpd7NCb
>>911
ああ、不等号間違ってるね
>>910の不等号は
子供<<<<<<<自分の間違いな

913 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:lr2NbILi
不等号逆だよね

914 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:lr2NbILi
時間が逆になってる
過疎スレで珍しい

915 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:5cDZRo19
>>910
>それで子供が幸せになるなら全然問題なくね?
>要は子供が健康で幸せならいいんだよ。

こうやって子供の幸せ願うようなこと言ってるけど
それなのに名付けのときは子供の幸せ願う心はどっか行っちゃったんだ?( ´_ゝ`)フーン

916 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:UVNkhdHM
>>911
お前は真性の馬鹿だな。
子供の将来は健やかに育って幸せに暮らしてくれれば良いって書いてるだろ?
日本語読めませんか〜?
子供に対する願いも健やかに育って幸せに暮らして欲しいってことだよ。
で、そんなもんは当り前すぎて名前に籠めるまでもないって言ってるの。
名前に親の自己満足の願いを籠めただけで子供が健康に幸福になるなら
血反吐を吐くまで血尿が出るまで考えてやるけどな。
そんなに由来が大事なら子供の名前はじゅげむじゅげむ〜にでもしておけ。

917 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:ifxdiF5i
結論:人それぞれ

918 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:DOXgof8m
>>916
由来を考えるという、普通の親なら当たり前にしてることさえ満足にできてない親が
子供の幸せ願うなんて言っても、人並み以下レベルでしか願ってないようにしか聞こえない
普通の親が当たり前にしてることさえ、労力惜しんでしてないんだからな

919 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:UVNkhdHM
由来を考えるのが普通ってw
昔の親はよほど子供の幸せを願ってなかったんだろうな。
一人目だから一郎、最後の子供にしたいから留子とか。
名前の由来なんて「まじないごと」は糞ほどにも役に立たない。
子供の幸せを願うことと、名前の由来を考えることは無関係。

920 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:5cDZRo19
>>916
>名前に親の自己満足の願いを籠めただけで子供が健康に幸福になるなら
>血反吐を吐くまで血尿が出るまで考えてやるけどな。

ありがちありがちw
育児放棄しちゃうメンヘラ親も、もしそれで子供が幸せになるなら血反吐はくまでやるとか、無駄に大げさな表現よく使うよ
で、口じゃ大仰なこと言っときながら、結局やることはマンドクセで放置
よく似てるねえw
どれだけ子供愛してるかを語りながらも、由来を考えるという手間を惜しむところなんか特にw


>そんなに由来が大事なら子供の名前はじゅげむじゅげむ〜にでもしておけ。

由来を考えるとじゅげむじゅげむになるとか思ってる時点で
もう由来なんか一度も考えたことがないのがよく分かるよw

921 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:6y0VJAOz
立派な由来があることよりも人名としての受け入れやすさの方が重視されるべきだと思うな
他人の名前の由来なんて知らないことの方が多いし、由来に縛られて変わった名前つけられるよりは由来無しの方がマシかな
普通の名前で普通の由来があることに越したことはないけどね

オンリーワンの子になるようにオンリーワンの名前を考えるなんて、DQNネームによくある由来(笑)じゃん

922 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:al6mlK2U
>>887
>ミハルでは止まってしまう?人間広がった方がいい?という事を説明されましたが


晴(ハ・ル)では、波・留で「留まって」しまう、晴(ハ・レ)だと「ハレ、ケガレ」の「ハレ」で
縁起がいい、人々が祝い、集うという意味か・・・こりゃ言霊思想も噛んでるな
舅の知識力オソロシス!!!

つうか、こんなことが理解できない日本人が増えてきていることが悲しい現実なのか…

923 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:7h73ajY/
>>919
>一人目だから一郎、最後の子供にしたいから留子とか。

一郎は元々、一番の男という意味だよ
ただ、昔の人は謙遜の文化があったから、
子供に一番の男なんて意味合いの言葉を恥ずかしげもなく付けることに抵抗があったんで
長男のときにこの名前を付けたんだよ
そうすればうちの長男という意味と、対外的に面目も立つからね

篭ってないようでも、昔の人にもちゃんと意味はあるんだよ
稲なんてのもそう。
豊穣という意味を込めるとき、昔の人はストレートに豊や稔りの字を使わずに
稲という別の字に置き換えて豊穣の意味を込めていたんだよ

そんなことも知らないなんて、よっぽど名づけのときには勉強しなかったんだね

>名前の由来なんて「まじないごと」は糞ほどにも役に立たない。

名は体を表すという言葉を知らないの?
あなたは役に立たないと思っても、子供が一生のうちに付き合うであろう全員が
「まじないごと」と思って軽く見てるわけじゃないんだよ
無意味な文字の羅列でしかない名前を付けられて、
名は体を表すと思ってる人から軽く見られるのは、あなたじゃなくて子供

そうやって子供の将来には思い至らないような親だからこそ
無意味な文字の羅列でしかない名前付けちゃうんだろうね
なんか、自分のレスで子供に対する愛情の薄さを自ら証明しちゃってるね

924 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:5cDZRo19
>>921
世間一般の普通の親は、人名らしいおかしくない名前にしっかりした由来込めてるよ
DQNネームと最下位争いする珍名なんかは、比較の俎上に上げるべきじゃない

925 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:wFBVNowX
舅本人乙

926 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:5cDZRo19
>>925
ああ、もう完全に論破されちゃって、本人認定するくらいしか手が残ってないんだねw
お疲れ様www

927 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:T3oiv5CG
>>923
んで、留子は?
それはともかく、後悔スレなんでそろそろ打ち止めにしてもらえませんかね、
こんな名づけは後悔すべき!って論ずる場じゃない筈なんで

928 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:U9Ri+Vuy
??
ぽっと出のネタにマジレスするほど熱くなってどうすんの
あなたの言ってること、わからなくもないよ
頭もいいんでしょうね
でも誰からも共感は得られないタイプなんだろうね

929 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:5cDZRo19
>>927
止めてほしいとか言いながら質問すんなよ
アホかおまえは

930 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:UVNkhdHM
>>920
由来を考える手間を惜しむ?
意味がわからん。
由来厨がやってるのは子供への願いを漢字に置き換えるだけの簡単な作業だろ。

>もう由来なんか一度も考えたことがないのがよく分かるよw
おまえじゅげむの落語聞いたこと無いの?

>>923
>一郎は元々、一番の男という意味だよ
じゃあ、二郎は二番の男、三郎は三番の男かw
生まれながらにして一番になることを望まれていない子供か。
で、留子はどんな素晴らしい意味が隠されてるの?
昭和2年に生まれた昭二さんにはどんな素晴らしい願いが籠められてるの?

>名は体を表すという言葉を知らないの?
名は体を表すってのは名前がその性質や内面を表すことが多いって意味だぞ?
名前が性質や内面を決めるわけじゃないんだよ。

>そうやって子供の将来には思い至らないような親だからこそ
なんで名前の由来を考えないだけで将来に思い至らないってことになるんだ?
おまえ頭おかしいんじゃないの?
由来なんか考えなくても子供の将来のことは考えられるだろw

931 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:umZZvZxP
「由来」ってどういう理由、経緯でその名前に決定したかという以上でも以下でもない。だから「由来が無い」名前なんてないと思うんだけどなぁ。
わかりやすい、間違えられないようにだって「子供が苦労しないように」っていう立派な由来。

最も下らない由来は「○って呼びたかったの☆(わたしかわいいでしょ?)」みたいな子供の事考えてないもの

932 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:vl6rxwgc
スレチは全員自分の子の名前晒してみろよ
案外被って仲良くできるかもよ

933 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:8bJask6X
>>930
>じゃあ、二郎は二番の男、三郎は三番の男かw
>生まれながらにして一番になることを望まれていない子供か。

そうだよ
元々二郎や三郎は武家で好まれた名前
家督を継いだ一郎を助けて、世界で二番目の男、三番目の男となれるようにという意味で付けられた名前だよ
そんなことも知らずに二郎や三郎例に出してんの?

留子や昭二は、伝統のある名前なの?
へえ。じゃあ歴史に名を残した留子さんと昭二さん持ってきてよw

てか、昔の人は全員由来考えてるとは誰も言ってないのに
稀有な例持ってきて何がしたいの?
滅多にない例外持ってきてそれが絶対多数のように語るって、詭弁のガイドラインそのまんまじゃん

>由来なんか考えなくても子供の将来のことは考えられるだろw

命名段階で子供の将来忘れてる人が、そんなこと言っても説得力ないね

あ、それと名は体を表すの用例勉強しようね
とにかく何から何まで知識不足だ

934 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:sZWg065+
子どもの名前はこれから考えるから自分の名前晒すよ
ひらがなでかおり
親に聞いたけど由来は特に無いそうだよ
強いて言えば、可愛いと思ったから
私にとってはそれで十分愛されてると思うし満足してるけど
由来が必要って言ってる人にとって私は愛されてない不幸な子なんだろうねえ

935 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:pib5tOl2
長文イラネ

936 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:5cDZRo19
>>934
まあ、こういうふうに考える子もいるからねえ
自分が意味なしでも平気だったから、子供も意味なしでも平気とは思わない方がいいよ
子供とあなたはあくまで別人だから


536 名無しの心子知らず sage 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:0qavQiOO
(前半省略)

>>532
>個人的には名前の由来なんて子どもが小学校の宿題か何かで発表する時にしか使わないんだから
>多少由来がこじつけでも、親が気に入った名前・しっくりくる名前をつけてあげるのが1番だとは思うんだけど。

由来ぐらい考えてあげなよ
絶対多数の親がそうしてるんだから

小学校での名前の由来書かせる作文のとき親に由来聞いたら、
まず響きを決めて後はよさそうな字を適当に当てはめたって回答だったから
私は恥ずかしくて作文は出さなかったよ。
他の子とも作文の話してて、みんな優しい子になるようにとか
聞いてて心が温かくなるようなエピソードばっかりの中で
うちの親の思慮の浅さを公表するようで、どうしても作文は出せなかった。
結局、何度言われても出さなかったら、先生も諦めてくれたけどね

937 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:UVNkhdHM
>>933
>元々二郎や三郎は武家で好まれた名前
武家でもなんでもない一般家庭に生まれた二郎さん三郎さんなんていくらでもいるだろw
そもそも武家において次郎や三郎にそんな意味は無いし、
ただの家督を継ぐ順番を表しただけ。
家督を継ぐ一郎が死んじゃったら二郎なのに一番の男になっちゃうだろw
親の願い台無しかww二郎「一番になってすいません」ってかw
そんなことも知らずに武家の話題を出したの?

>留子や昭二は、伝統のある名前なの?
伝統の有無とこどもの名前に必死に願いを籠めたかどうかと何の関係があるの?
昔は留子やトメあるいは昭二なんて名前はまったく珍しくも何ともない名前だぞ。
で、留子や昭二にはどんな素晴らしい由来があるんですか?

>じゃあ歴史に名を残した留子さんと昭二さん持ってきてよw
意味不明。
なんで歴史に名を残した人を持ってこなきゃならんの?

>命名段階で子供の将来忘れてる人
なんで忘れてることになってるの?
頭おかしいんじゃないの?

>あ、それと名は体を表すの用例勉強しようね
おまえが勉強しておけ。

938 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:DOXgof8m
>>937
>武家でもなんでもない一般家庭に生まれた二郎さん三郎さんなんていくらでもいるだろw

武家でなくても同じだわ
昔は、分家が本家を超えることは親族間の不和の元として嫌われてたんだよ
それくらい勉強しろ

>そもそも武家において次郎や三郎にそんな意味は無いし、
>ただの家督を継ぐ順番を表しただけ。

それは、おまえがそう思いたいだけ
無意味ネームなんてのは、大名クラスの武家じゃまず存在しないよ

939 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:X2EMYdzy
>>936
○○な人になって欲しい○○な願いを込めてっていう由来じゃないとダメなのかな
可愛いから付けたっていうのも、要するに人に愛されるように可愛い名前を付けたって事でしょう
それに可愛いからかおり、と可愛いから寿限無、は同じことじゃないと思うよ
そして立派な由来がある寿限無だったら良いのかって話にならないかな
長々スレチごめんなさい

940 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:vl6rxwgc
どんどんスレチになっていく

だれか!
後悔してる人、流れを変えてくれ!

941 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:ejRXk/zo
>>937
ほら、バカのために意味持ってきてやっだそ?

>名は体を表すとは、
>名前はその物や人の性質や実体をよく表すものだということ。

http://kotowaza-allguide.com/na/nawataiwoarawasu.html

つまり幸せになるなんて願いも何にもない無意味ネームなんて付けちゃったら
名前がその人の性質をよく表しちゃうてことだよ

東百官からとっただけの無意味ネームなおまえの子は
将来、周りから役職以外に意味がない人になることでしょうww

942 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:lpxWGQim
流れが変わるか分からんが、ご要望にお応えしよう。

希(のぞむ)
70歳の希さんもいたし、同じ歳の希くんもいた。変わった名前でもなく、望まれて産まれた子だからって意味で、夫と話し合って決めた。

ふと、フルネームでググってみたら、同姓同名のAV女優が出てきて(Д)゚゚

943 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:KhYbTZt1
>>942
子供が大きくなる頃には引退してるし大丈夫よ

944 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:U9Ri+Vuy
誰かが悪意を持って検索しても、その女優さんが盾になってくれるから、案外メリットもあるかもよ

945 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:5cDZRo19
>>942
もしかして麻生希?それとも羽月希?
AV女優は引退しても、彼女のエロ画像やエロ動画は永遠にネットに残るから
こりゃ思春期にはご愁傷様なことになりそうだな

>>939
女の子に可愛い名前付けるなんてのは当たり前だから
意味も込めた方がいいと思うよ

946 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:UVNkhdHM
>>938
>昔は、分家が本家を超えることは親族間の不和の元として嫌われてたんだよ
分家も本家もない時代や地域やつでも一郎や二郎なんて名前の奴はいくらでもいるし、
彼らは親族間の不和とか関係無しに一番の奴を助けて二番の男になれと望まれたのかw
子供がふたりいたら普通は二人とも一番になって欲しいって思うだろ。
二番になれと願う親の神経が信じられんわ。
自分がそんな願いで二郎って名付けられたらぶち切れるね。
それなら次男だから二郎の方が納得できるよ。

>無意味ネームなんてのは、大名クラスの武家じゃまず存在しないよ
現代日本の名前の構造、システムとまったく違う武家の名前なんてどうでもいいんだがな。
そもそも武将なんてしょっちゅう名前変えてるし、ほとんどが親や主君からの受け継ぎだろ。ほぼ無意味。

>>941
ずっと不健康で入院している健くんのところや
DQNの溜まり場にいる賢くんのところや
ずっと病気でやせ細った太くんのところに行って
お前の名は体を表してるなって言って来いよw
名前と性質や実体は無関係。

947 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:XapQNxib
「由来」って辿ったり説明したりするものであって、考えたり願いを込めるものではない気がするんだけど

948 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:zrp5y8MP
娘の名前に「菜」を入れたら、かなりの頻度で「3月生まれ?」と訊かれる
のですが、失敗だったでしょうか?

949 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:pib5tOl2
>>948
菜なんてメジャーな字だから、いちいち何月生まれなんて思わないし、そう言われたからといって後悔っていうのも考えすぎ。違います、でスルーすれば良し。

950 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:BBIxW2Ba
男らしい名前を!と思って雄虎と書いて「ゆうこ」と読ませたら、女の子に間違えられること三昧。とほほ。

951 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:emQSB6ZX
>>946
>分家も本家もない時代や地域やつでも一郎や二郎なんて名前の奴はいくらでもいるし、

は?おまえが>>919
>昔の親はよほど子供の幸せを願ってなかったんだろうな。
なんてこと言ってるから、その間違いを正しただけだが?
今度は現代の話になんの?
少しは論理立ててレスしろよ

>子供がふたりいたら普通は二人とも一番になって欲しいって思うだろ。
>二番になれと願う親の神経が信じられんわ。

当時の文化的背景を知らずに現代基準でしか考えられないから信じられないんだよ
それから、おまえがどう思うかと現実にどうだっかは無関係
お前の感想なんかどうでもいいから
まずは事実と気持ちの書き分けをしろや


>現代日本の名前の構造、システムとまったく違う武家の名前なんてどうでもいいんだがな。

おまえが昔の人の話をしたからわざわざ書いたんだろが。バカ?

>そもそも武将なんてしょっちゅう名前変えてるし、ほとんどが親や主君からの受け継ぎだろ。ほぼ無意味。

まるで分かってない。生涯変わらない部分もあるんだよ
勉強不足

952 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:5cDZRo19
>>947
名前の由来と言えば、普通は込められた意味を指すんじゃない?
普通はそうやって意味を込めようとするからね

>>950
うん。痛いw
後悔にふさわしい名前だw

953 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:thpATRSU
>>950
子供本人は気に入ってるの?

954 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:0+bPKhbB
5cDZRo19は名前に意味を込めて貰えなかったから僻みでねじくれたような性格になりました
なので「名は体を表す」は間違っていないのです
って再現を身を挺してやってくれてるのか

955 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:5YWWjyQH
そんな大仰なレベルの話じゃなく、意味のある名前って羨ましかったよ。
何かしら深い意味でも、好きな歌の一部から取ったでも、画数が良かったでも何でもいいと思う。
自分の名前は遠い親戚の誰それが決めたとかで全く意味不明で、親に聞いても「知らん」で一蹴、
せめて画数ではと調べたら悪かった(涙

956 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:k/FTzVde
>>954
まだそんな話してんのか
空気嫁よカス

957 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:6JgzCypX
>>948
菜っ葉なら別に3月に限らないし○菜ちゃんで3月?とは思わないなぁ
ヒ菜とか菜摘ならちょっと思うかもしれないけどちがうよって言われたらふーんだな

何月生まれでも夏生まれの雪みたいなちぐはぐ感はないから無暗に気にしない方がいい

958 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:UVNkhdHM
>>951
で、武家でもなんでもない家制度がなくなった後の分家も本家も無い家庭でも
一郎、二郎って名前はいくらでもつけられてるんだけど
彼らはまったく無意味な名前を付けられたんだなw
オレは現代の文化的背景の中での一郎二郎の話をしてんだよw
お前が勝手に武家ではーとか言いはじめたんだろw

>>954
仮にオレの名前に意味がこもってなかったとして
それが僻みでねじくれることに何のつながりも無いんだがw
ちなみにオレの名前は祖父母が世話になってた寺の坊さんがつけたらしいよ。
意味は英知を継承する人だってwww
オレみたいな高卒糞野郎のどこに英知があるんだっつーのw
全然名は体を表せてないなw

959 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:thpATRSU
もういい!
もうわかったから!
とりあえず両者黙れ

960 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:jA4jlZRJ
>>958
>オレは現代の文化的背景の中での一郎二郎の話をしてんだよw

一郎はともかく、現代のどこに二郎なんているの?
まずは例を紹介してくれよw
めったにいない稀有な名前持って来て一体何がしたいの?
意味不明なんだけど?

961 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:5cDZRo19
>>958
高卒の分際で命名議論なんぞ吹っかけんなよ
おまえらはバカだからこそ社会の底辺だってこと忘れてるだろ?
身の程をわきまえろや
学のない人間が命名の歴史や現代の命名語ろうなんぞ百年早いわ

962 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:oX74RzpE
飛びます飛びます

963 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:5cDZRo19
>>962
いや、その人戦前生まれだから

964 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:BXDPkmK3
ギルティ!

965 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:IQLoKnbu
>>948
菜だけでは3月生まれかなとは思わないなぁ…
あ、もしかして陽菜(ひな)とかだったり?

966 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:UVNkhdHM
>>960
>現代のどこに二郎なんているの?
芸人のハチミツ二郎は本名も二郎だよ
渡辺二郎なんていうボクサーもいたね
最近テレビで山口二郎っていう政治学者もよく見るな
中野次郎っていうイケメンボートレーサーもいるよ

ちょっと思い出しただけでもこれだけ出て来るんだがw
おまえは全国の二郎さん次郎さんに土下座行脚してこいよw

967 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:dqty8mQc
やっぱり意味なしネームを勢いだけで付けちゃうような親は高卒底辺なんだな
底辺からしたら、しっかりした由来から名前を付けるなんて信じられないことなんだろうね

968 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:67/5xuUy
その高卒相手に延々スレチの話題で盛り上がれるアホもお察し

969 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:oX74RzpE
誰かカンガルーのAA貼って

970 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:vl6rxwgc
 発 者 同         . 。_   ____           争
 生 同 .じ     .    /´ |  (ゝ___)          い
 .し 士 .レ      .__/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      は、
 .な で .ベ      ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j     
 .い し .ル        } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
 .! ! か の       /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
            /   ..:.:./    |   丶
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
  /.:.:.:.:.::/   !.:.:ゝ  ゝ.:. ̄ヾ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ   \.: ̄>

971 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:dyzu0CAd
>>960は明日の正午のNHKニュースを見てみればいいと思うよ。
二郎さん、土日祝日正午のNHKの顔だから。実況民にも大人気だよw

>>948
菜々子ちゃんなら菜の花を連想するけど、最近は止め字に菜を使う人多いから
私も「菜」単独なら季節は連想しないなぁ。

972 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Pb3IwEXi
で、今回はどっちのカンガルーのがつえーの?

973 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:2s5mFwCc
>>971
もしかして二郎=意味のない名前とでも思ってる?
二郎は別に二男という意味じゃないよ?

確かに、元々はそういう意味だったけど、そんなのは戦国時代には崩れてる
だから二郎の上に三郎がいるなんてのも普通だよ
信長の長男は三郎五郎だし、今川氏真は、長男でも三郎だ
現代でもイチローは次男だしな

元々、二の成り立ちは、天地二極、陰陽両気を示す字
だから字の意味を知ってる人は、長男でも三男でも二郎と付けることがあったんだよ
だから二郎=二男という意味しかない
という見方は誤り

974 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:2Z3YdDt/
>>972
片方が高卒DQNなんで、知識不足でタコ殴り状態
それでも倒れず頑張ってる
まるでボクシング漫画の主人公みたい

975 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Iy0fjrBI
このスレで中野次郎の名前を見るとはw
じろちゃんは長男って聞いたことあるような気もする

976 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:wQ7rkX2r
確かに顕聖二郎真君は一人っ子だったような気がしますw

977 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:YXdELJXi
>>973
で、三郎は?四郎は?五郎は?トメは?
ただの順番ではないあるいはこれで打ち止めではないという意味以外に
どんな崇高な意味があるんです?
戦国時代に崩れていようが昭和の頃につけられた一郎二郎のほとんどは長男次男ですよ。
字の成り立ちから考えてつけている人なんて極稀です。
親が一郎で子が二郎という変則的な場合などはありますがね。

俳優の納谷六郎さんは七人兄弟の六番目ですね。
ひとつ上のお兄さんは銭形のとっつぁんで有名な悟郎さんで
兄弟の中で数字にちなむ名前はこのお2人だけだそうです。
納谷さんのご両親もたくさん生んで途中で由来を考えるのが面倒になったのでしょうか。
名は体をあらわさず六番目の男どころか立派な俳優ですね。

978 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:lr2NbILi
                     /j
                   /__/ ‘,
                  //  ヽ  ‘, 、
                    //    ‘  ! ヽ        …わかった この話はやめよう
                /イ       ‘, l  ’
               iヘヘ,       l |  ’
               | nヘヘ _      | |   l       ハイ!! やめやめ
               | l_| | | ゝ ̄`ヽ | |〈 ̄ノ
               ゝソノノ   `ー‐’ l ! ¨/
            n/7./7 ∧        j/ /     iヽiヽn
              |! |///7/:::ゝ   r===オ        | ! | |/~7
             i~| | | ,’ ’/:::::::::::ゝ、 l_こ./ヾ..     nl l .||/
             | | | | l {‘:j`i::::::::::::::::`ーr ‘         ||ー―{
              | ‘” ̄ ̄iノ .l::::::::::::::::::::::∧       | ゝ    ‘,
      , 一 r‐‐l   γ /、::::::::::::::::::::::::〉ー= ___  ヘ  ヽ   }
    / o  |!:::::}     / o` ー 、::::::::::::i o ,’:::::::{`ヽ ヘ     ノ
   / o    ノ:::::∧   /ヽ  o  ヽ::::::::| o i::::::::ヽ、 /   /
   /    ノ::::::/    /::::::::ヽ  o  ヽ:::| o {::::::::::::::Υ   /

979 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:fXmDv4Nx
>>977
>で、三郎は?四郎は?五郎は?トメは?

知りたきゃ自分で調べろよ
知ってる範囲では、三郎はちゃんと立派な意味あるよ
だからこそ長男に三郎と付けた大名もいる

そもそも少数の例外をここに出して論じたところで、絶対多数の人がしっかり由来を考えて名前付けてることには変わりないから

>戦国時代に崩れていようが昭和の頃につけられた一郎二郎のほとんどは長男次男ですよ

これについての回答はもう上に書いてある
しっかり理解しような

>字の成り立ちから考えてつけている人なんて極稀です。

低階層のお前の周りではそうかもな
だけど、一般にはそうじゃないから

980 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:9MYoigVq
>>977
三郎、四郎の由来聞いたところで、
一郎二郎が単なるナンバリングの意味だけじゃないことが分かっちゃったんだから
もう聞いてもしょうがないじゃん

そうやってマシンガンのように質問するだけで、自分じゃ何も立証できないところや
意見と事実の書き分けもできてないレベルの低さからしていつもの高卒無教養なんだろうけど
バカがいくら喚き散らしても誰も納得しないから、もう止めとけ

981 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:KxvrSfB7
武家屋敷に迷い込んだ

982 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Icl3MYzH
次スレ

子供の名付けに後悔してる人 44人目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1377876510/

983 :sage:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:lckS8toL
>973&amp;#160;
>信長の長男は三郎五郎だし、今川氏真は、長男でも三郎だ
これ違う。調べてから書くべし
&amp;#160;しかも愛称だし
思い当たらないけどな。
戦国大名の幼名が一郎とか三郎とか
三郎五郎はしらないが
愛称だから今で言うと
長男坊~次男坊~みたいなもんでナンバリングだよ。&amp;#160;
もし長男で三郎という愛称の子がいたら側室との間に兄が二人いるか、実兄が死んでるか、だね
史実に全員名前残るわけでないし。
横からごめんね。

984 :sage:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:lckS8toL
徳川家康の愛称が次郎三郎なのがいい例。
それに武家とか公家とかは本名よぶのはご法度だから余計にそう。

昭和の農家なんてナンバリング以外のなにもんでもないと思うけどな。
ボンボン産んでボンボン間引いてたんだから
長男以外の子供何てただの労働力で
だれが由来何て考えてわざわざ一郎とか次郎とか三郎とかつけるよ。

985 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:7SXoA9Di
>>983
いや、単純なナンバリングだけではないよ
有名なところでは、真田幸村は源次郎、兄の真田信之は源三郎で、
兄の方がナンバリングの数が多くなってる
昔は験担ぎが重んじられてたんで、縁起の良い数を先に長男に付けることもよくあったんで
こういう逆転現象は普通にあるよ

信長の長男が庶子の三郎五郎なのも史実通りだ
まあ、今川氏真は三郎じゃなくて五郎でここは間違いだが

ちなみに今川家も織田家も、その辺りではもう立派な大名家だったからガッツリ記録が残ってる
男子の出生は大名家にとってはお家の一大事だから
記録外の子供がいるということもまずない
下賎な女と子供が出来ても、召し上げて数多くいる側室の中の一人にしちゃえばいいだけだから
大して問題にもならないしね

それからこれらの呼び名は愛称ではなく輩行な

986 :sage:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:lckS8toL
>985
信長の庶子じゃなくて信長の兄弟じゃない?
私が知らないだけならごめん。
記録外の子供って言っても産まれてすぐお亡くなりに~
とかだと残らないし、お市の息子みたいにいつ生まれて誰の子か
わからないのもいれば簡単に庶子とやくされてるのもいるじゃん
次郎三郎みたいに親から受け継いだ愛称とかもあるし
「○次郎」とか「○三郎」は変則的な話で あって
本名が一郎とか次郎の武士はいないよねって話。
とりあえず一宮二宮みたいにもともと一郎、次郎は子供が「お母さん~お父さん~」
親が子供を「お兄ちゃん~」って呼ぶようなもの。

今あるのはその名残。

987 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:lckS8toL
江戸産まれまでだったら戸籍が一郎、次郎でもちゃんとした 本名が実はあったりするのかもね。 

なになに次郎さんとかなになに三郎さんの話は興味ない。
 そりゃ親のネーミングセンス

って言うか私、sageれてなかったw
ごめんw

988 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:kpg8RI2o
名前の大先生がうざいです
どうにかしてください

989 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ue9hSi1L
高尚な話も結構だが、>>982にお礼言いましょうか
>>982ありがとう

990 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:oQnkYwgh
>>982
ありがとうございました

991 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:/3otWIal
>>987
諱(いみな)は、江戸時代の庶民にもあったよ
諱が文献に記録として残ってる農民もいる
庶民にとっては諱が実名なんだけど、
こっちは戸籍にも乗ってないからどんな名前だったのかなんて
親しい親族でもない限りは分からないけどね

>>986
本名は実名という意味?
それなら一郎はおそらくいないね

戸籍の名前が何を指すのか分からないけど、例えば武田信玄の本名は武田源朝臣晴信

武田は苗字、源は氏(うじ)で甲斐源氏であることを示すもの、
氏だけにすると、源さんや平さん、藤原さんばっかりになっちゃって
不便だから苗字が出来たという経緯があるもので
氏とは違って勝手に名乗ってもOKだったのが苗字
ちなみに、源頼朝は(みなもとのよりとも)、織田信長は(おだのぶなが)で
歴史上の人物は姓の後ろに「の」が入ったり入らなかったりだけど、「の」が入るのは前に来るのが氏の場合
苗字の場合は「の」が入らないというルールがある。

朝臣は天皇が大王(おおきみ)と呼ばれていた頃の職階で、
姓(かばね)と言われるもので朝臣は上から二番目
最上位の真人は皇族にのみ与えられるので、実質臣下では最上位だね
晴信は諱(実名)

このうち調停で登録される名前は武田信玄なら源晴信(みなもとのはるのぶ)、付記として朝臣が書かれるだけだ

992 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:98lTfRc/
>>982
ありがとうございます

993 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:bWD8xCeW
名前博士イラネ

994 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:3qSQWzjK
なんか色々な知識に長けているようだけど、常駐してるのが2chスレというのがなんとも…しかもうざがられてるし
もっと活躍できる場所で弁舌ふるえばいいのに

995 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:y/kQ9xN5
>>991
ウゼエ、早く仕事行けよ。

996 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:98lTfRc/
>>995
2ちゃんでご高説を披露するしかやることないからね、しょうがないよね

997 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:i7Qui2Bg
>>982さんありがとうございます、次スレでは脱線ないことを祈念。

998 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:NJ9r7Dbn
歴史バカがいるな

999 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:+OGNwGfW
次スレからは切り替えていきましょう

1000 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:NJ9r7Dbn
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

292 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)