5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

毒親育ちで親になった人3

1 :名無しの心子知らず:2013/05/06(月) 22:40:32.06 ID:Z52JbToU
悩み、葛藤、色々ありませんか?
毒親にならないために気をつけてること、家族のあり方などなど語り合いたいです。
愚痴もOK、泣き事もOK。自分語りOK。色んなご意見もききたいです。
ただ思いやりだけは忘れずにレスしてくださいね。

sage進行でお願いします。

>>980を踏んだら次のスレを立ててください。

前スレ
毒親に育ちで親になった人2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1357813829/

2 :名無しの心子知らず:2013/05/07(火) 00:09:14.18 ID:I1VqYHYp
>>1
乙です

3 :名無しの心子知らず:2013/05/07(火) 02:24:50.62 ID:Of0x3Xvm
子どもに使ってはいけない10の言葉(と代わりに使うべき言葉)

最近の研究により、子どもに対して話すときによく使われている一見とても建設的な言葉のいくつかが、
実は極めて有害だとわかりました。
http://news.livedoor.com/article/detail/7631454/

プラスチック容器で食べ物を温めるのは危険か 2013年4月24日
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324289404578442220174750746.html?mod=WSJ_hp_mostpop_read

「われわれはカフェインに依存している」
炭酸飲料業界が語りたがらない10の事実 2013年4月17日
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324309104578428051352247558.html

4 :名無しの心子知らず:2013/05/07(火) 03:29:47.85 ID:I1VqYHYp
>「なんで?」と問いただすことは、自分のふるまいについて子どもに考えさせ分析させるものではあるものの、
>大人にでさえ難しいスキルを求めていることになります。
>この問いかけに直面した子どもの多くは、黙り込んで自己防衛的になってしまいます。

幼稚園の頃、母親に「なんでこんなことしたの!言いなさい!」
「なんで黙ってるの!なんとか言いなさい!」
「何か言えって言ってるでしょ!なんでもいいから言いなさい!」
「なんで黙ってるの!お母さんを馬鹿にしてるの!」
と怒鳴りまくられて、口やほおを両手でつねりあげられたままガクガク揺すぶられて
腫れ上がったたことを思い出した

我が子には「なんでしたの!」とは怒らないようにしたいな

5 :名無しの心子知らず:2013/05/07(火) 09:21:43.12 ID:oG/uoel9
毒親と言うほどではないのかもしれないけど、
人の話を全く聞かない、自分の思ったことが全て、という親だった。

娘が幼稚園の時にも、運動会に呼ぶと結構大きな声で
「あら、あのこ全然だめね。」「あの子可愛くないわね」
などと言いながら徒競争やお遊戯を見ているものだからいつも注意していた。
どこにその子の親がいるかもわからない状況でよくそんなセリフが言えたもんだ。
保護者が主催のイベントなども、
「段取りが悪くてだめね〜」
などと大声で言う。

お母さんは私や私子を孤立させたいのか、と言っても「あら、ごめんね」で終わり。
また次の時にやらかす。

買い物に行ってもそう。
「この店、全然よくないわ〜」
とかを平気で店員さんの前で言う。
もう恥ずかしくて一緒にいられない。

なんか色々思い出してはイライラしたり、悲しくなったりする…。
毒親とは違うのかな。

6 :名無しの心子知らず:2013/05/07(火) 10:21:24.79 ID:AG4PKohD
>>5
なんか発達障害っぽいよね。

7 :名無しの心子知らず:2013/05/07(火) 10:53:42.53 ID:I1VqYHYp
毒親は発達障害か人格障害かその両方か、てのが多い気がする
うちの毒母はADHDと自己愛&ボダぽい
子供にとって毒なのは主に人格障害の部分だった
自分もADHDのけがあるんだけど、ダンナチェックで人格障害は出てないようだから
毒にならずになんとかやっていきたいな

8 :名無しの心子知らず:2013/05/07(火) 22:20:06.13 ID:oG/uoel9
5だけど、確かに2ちゃんを見るようになってから発達障害を疑うようになってるんだ。
でももう70超えたから、いまさらいいか…という気になっている。

実は姉も結構???なところがある。
夫婦げんかでヒステリックに怒り狂ったり、皿を割ったりするらしい。
そんな血が自分にも流れているのかと思うとちょっと怖い。

9 :名無しの心子知らず:2013/05/07(火) 23:18:36.76 ID:K4utbwft
愛されたかった
今さらと思うけど自分が母になり子と接してると切なくて泣けてくる
弟ばかり可愛がり、そのくせ過干渉過保護で常にわたしは何もできないだめな子扱い
結果何もできないクズみたいな大人の出来上がり
愛されたかった
悲しくて悲しくて仕方ない

10 :名無しの心子知らず:2013/05/07(火) 23:46:49.38 ID:7+buyBRG
>>9
私も…。あなたと似てる。

私は兄が可愛がられて甘やかされてた。
中学から非行に走って不登校。
家に居るかと思えばネトゲ。
その癖に新聞配達のバイトしてたから、毒は「兄は自立してるから」と言い張って、無理矢理引きずってでも学校に通わせることもせず。
挙句に進学できる高校も無くなって、結局ド底辺の誰でも入れるような私立高校へ。
普通科に通うも、馴染めないとワガママ言ってお金かけて通信制に編入。
そのせいで、私は高校もその先の高校生活も選べなかった。
公立じゃないと絶対ダメだからとプレッシャーかけまくられて、受験がストレスでノイローゼになってしまった。
進学前に絶対にバイトしろといわれてやりたかった部活も入れなかった。
毒は、更年期で鬱でボダのため生活保護。
そのせいで学校も選べず、バイト代も搾取されていたので進学もできず、本当にドン底だった。
私は我が子に同じ思いをさせたくないから、兄弟は作らない。
赤ちゃん見ると可愛くて欲しくなる時もあるけど、自分の幼少期を思い出すと
兄弟がいて、いいと思った事一つもない。
お金が無くてひもじい思いは絶対にさせたくない。
どちらも平等に愛せる自身がない。
毒と同じように、個性だからとかこつけて差別してしまうかもしれない。
私も本当に愛されたかった。
抱きしめて愛してるよなんて言われた事もない。
隣で寝てる娘の寝顔を見て、毎晩泣いてる。末期かな。

11 :名無しの心子知らず:2013/05/07(火) 23:57:09.30 ID:K4utbwft
>>10
一緒だー。
うちは息子だけど寝顔見て泣いてるのも一緒w
語りたいくらい
一度でいいから抱きしめて愛してるって言ってくれたらどれだけ救われたんだろうね
そんなことないって口では言うけど自分より兄弟のが可愛いんだってのは、
どんなに小さくてもわかるよね
うちも二人目欲しいけど躊躇してるし多分作れない
怖い、同じことしてしまいそうで

12 :名無しの心子知らず:2013/05/08(水) 00:05:43.21 ID:UE9Ss7DK
毒が家に来て「あんたが孫(私の息子)に作る食事はみすぼらしいから料理の本買ってきたわよ」
とか言って料理の本を置いてった。

でも毒は年に2−3回来る位。飯時に来た事一度も無し。
私が息子に作ってる料理見た事ないだろ。
毒ってなんでこうなんだろ…。イライラする。

13 :名無しの心子知らず:2013/05/08(水) 00:14:59.03 ID:n4mTBN5W
>>11
ほんと、あなたやここの住人が知り合いで、語り合えるならこの奥底のモヤモヤ少しは晴れる気がするよ。
>そんなことないって口では言うけど自分
>より兄弟のが可愛いんだってのは、
>どんなに小さくてもわかるよね
これ、分かりすぎる。
毒と喧嘩するたびに「お兄ちゃんの方が可愛い癖に!」って言ってた
それに対して「そんなわけないでしょ!個性があるから育て方も違って当たり前なの!あなたも可愛いわよ!私はこんなに苦労してきて、甘やかしてるのに何が不満なの!?」って必ず言われてた。
過干渉拗らせて人の日記帳やら携帯やら引き出しやら漁ってたくせによく言うわ。

毒と過ごした過去って、今をどんなに幸せに生きたって忘れることは出来ないよね。もちろん悪い意味で。
どんなに幸せに暮らそうと、ずっと付きまとってくる。
これから子供が大きくなるにつれて、どんどん過去と照らし合わせて悲しくなる事増えていくと思う。。

きっと>>11の息子さんは無条件にあなたの事を愛してくれているよ。
私も、自意識過剰だけどそう思いながら毎日頑張ってる。
だから、沢山抱きしめて愛してるよって伝えてあげて。
同じようにならないよう、お互いがんばろ。

14 :名無しの心子知らず:2013/05/08(水) 00:29:03.59 ID:y3Wt2pWm
>>13
毒に向けた言葉も返ってきた言葉も全く一緒
そんな言葉全く耳に入らないのにね
レスありがとう、泣けて仕方ない
もう時は戻せないし普通の家ではなかったと諦めなきゃと思うのにまだどこかで小さな自分がいて、
母に愛情期待しちゃってるんだよね
多分死ぬまでこの気持ちと戦わなきゃいけないんだろうと思うと憂鬱だけど…
でも、ありがたいことに可愛い子どもに恵まれて、
愛しいと思えるからめいっぱい愛そうと思うよ
そう思ってる限り、私たちは子どもを幸せにするし、幸せになれるよきっと
と、夜中のテンションで締めくくってみる

15 :名無しの心子知らず:2013/05/08(水) 08:03:45.08 ID:6VyrGJ65
>>1スレたて乙乙

16 :名無しの心子知らず:2013/05/08(水) 10:45:12.48 ID:/lF6DP/2
>>1

ありがとう

17 :名無しの心子知らず:2013/05/08(水) 11:02:32.21 ID:y8R+k1QY
>>4
> 自分のふるまいについて子どもに考えさせ分析させるものではあるものの

そんな高尚な物を求めてたんだろうか?
必死になって説明しても、言い訳するな!と怒られた


大人の今なら、「お前が理由を聞いてきたんだろ!」って言い返せるけど、悔しいな・・・

18 :名無しの心子知らず:2013/05/08(水) 11:49:22.57 ID:Kblt2V5O
旦那がすごく子供をかわいがってくれる。
初孫ではないけど義両親も孫をかわいがってくれる。
初節句には兜と鯉のぼりを買ってくれて、お祝いまで包んでくれた。
ゴールデンウィークは旦那が忙しい仕事をやりくりして1日だけ
休日作って、まだ赤ちゃんなのに子供を動物園に連れて行ってくれた。
ネットで可愛い子供服を検索するのが日課の旦那。
家の中は子供の可愛い服やおもちゃ、雑貨で溢れてる。
幸せだと思うと同時に、すべてが私には眩しすぎる。

ひな祭りはもちろん、雛人形も買ってもらったことがなく
私の服だけはいつも近所の男の子のボロボロなお下がりだった。
弟はいつも新品で綺麗な服を着て、鯉のぼりも買ってもらい
結婚して孫が生まれたら盛大にお祝いして両親は毎月のように孫に
プレゼントを送ってた。
私が妊娠して子供の性別が男の子だと伝えた時は、旦那の前で
「残念ね」「がっかりよね」を連発していた。
子供生まれても当たり前のようにお祝いの品もない。
旦那は「うちの子は君のご両親には歓迎されてないのかな?」とポツンと
言ってたけど、歓迎されてないのは私。
憎々しい私が産んだ子供だから何の罪もない私の子供までこんな扱い受ける。
子供のためにも毒にしかならないジジババはいらない。
絶縁しようって決めた。

19 :名無しの心子知らず:2013/05/08(水) 14:00:01.38 ID:/lF6DP/2
>>18
私も最近絶縁を決めた
色んな葛藤があったけど、あんな親は親に非ずと自分に言い聞かせてる
うちにも今、4ヶ月の男の子がいるんだけど
義両親も旦那も旦那側の親戚も
かわいがって服やおもちゃをたくさん買い与えてくれる
こないだ旦那の前でポツリと
「いいなぁこの子は。なんでも買ってもらえて、たくさん愛されて、幸せ者だね…」
とつぶやいてしまった
旦那は
「なんだよその嫉妬してるみたいな発言は」
と不思議がってたけど
あれは紛れも無く本音だった
いい歳になり
自分が親になった今でも
まだ親からの愛情を求めてるよ
親族が息子をかわいがればかわいがるほど
いかに毒が私を嫌いだったか
私が要らない存在だったかを思い知らされて
胸が苦しくなる
早く捨てて楽になりたい
お互いに頑張ろう

20 :名無しの心子知らず:2013/05/08(水) 22:53:42.42 ID:wUn9zSYx
義実家に色々してもらえていいなぁ
うちは実家はもちろん義実家すら無関心。
旦那も毒親育ちだから…

だから子供産むような年齢なのにいまだに大人が信用できない
まるで中学生の思考だと自分でも笑っちゃうけど、本当に信用できない。大人くさい大人が大嫌い。
自分の子にはこんなふうになってほしくないなぁ

21 :名無しの心子知らず:2013/05/09(木) 01:00:22.76 ID:BDDbQFoc
絶縁を決めたものなんだけど、子供たちに自分の毒の事どう伝えてる?
死去ってことにするのが一番スムーズかな?遠距離なんで近所にもこれで
通すのがベストなのかな?まだ幼児だから何もしらないんだけど。

22 :名無しの心子知らず:2013/05/09(木) 01:02:50.39 ID:BDDbQFoc
>私が要らない存在だったかを思い知らされて
胸が苦しくなる

その書き込み見てそっか、いらない存在だったんだと改めて痛感した。
じゃ無いと幼いころから家を出るまであんな態度しないわな。ある意味吹っ切れた。
大人になって一人前になってからいかにも旦那の前で普通に育てていたフリ
もううんざり。親戚の葬式にも毒祖母の法事も出ない。
体裁大事、人の噂大好きな毒母、恥かいて親戚にプゲラされてろ。

23 :名無しの心子知らず:2013/05/09(木) 10:27:14.35 ID:NWavT91I
みんなの書き込みがあるある過ぎてつらいw
>>5みたいな毒母。うちも文句がすごすぎて連れて行きたくなかった
>>10みたいに弟は愛玩子でマザコン、40近いのに「お母さんてわかくてかわいいよね」とか言っててキモイ
>>12のように毒父は私が実家にいたころ料理下手だったのをいまだにチクチク言ってくる
>>14みたいに子供みてると泣けてくる
>>19そして私は幼い頃から居場所がなかった。私なんていなくていいんだって思ってたのに気付く

は〜 でも仲間がいるってだけで救われるよ・・・
子どもには同じ思いはさせたくない

24 :名無しの心子知らず:2013/05/10(金) 17:40:25.23 ID:ASnax7vu
自分の人生に
親が邪魔で邪魔で仕方ない
うまくいかないのをいつまでも親のせいにしてる自分にも腹が立つ
親に才能の芽を摘まれ、可能性を潰され、搾取され続けて人生めちゃくちゃにされたのは事実だけど
もういい歳なんだし自分の力で前に進めるはずなのに
ウダウダと親のせいにしてここに書き込むことしかできない自分が歯がゆい
自己肯定感って今更どうやって養うの?
どうしたら自分に自信がつくの?
何やってもダメ、うまくいかない、私には価値がない、何の才能もない、早く死にたいって
馬鹿なことばっかり考える日常から抜け出したい
子供のためにも…

25 :名無しの心子知らず:2013/05/10(金) 20:12:36.13 ID:feoUAPCH
自分の親が毒かどうかをきちんと知りたい場合にはどうしたらいいんだろう。
自分では十中八九そうだと思っているが、一度はっきりさせたい。

26 :名無しの心子知らず:2013/05/10(金) 20:14:45.53 ID:feoUAPCH
sageてなかったoyz

27 :名無しの心子知らず:2013/05/10(金) 20:31:31.45 ID:iZNCVUKo
私はむしろ毒じゃない親ってどんなんか知りたいわ
毒じゃない親なんて実在するの?

28 :名無しの心子知らず:2013/05/10(金) 22:01:17.19 ID:vDaSSbbA
実母や兄弟姉妹と、大人になっても仲良くしている人たちが素直に羨ましい。
普通の親を持ってる人たちとの会話が、すごく苦しい。
一緒に旅行に行っただとか、しょっちゅう実家に帰るとか。

早く親が死んでくれれば、「家は亡くなったから」って言えるのに。

29 :名無しの心子知らず:2013/05/10(金) 22:02:40.89 ID:2gk+qEJw
>>27
いるんだな、これがw
うちの義両親。こんなに優しい親だったらなーと思うと泣ける。

30 :名無しの心子知らず:2013/05/10(金) 23:07:20.57 ID:ASnax7vu
>>28
私も
「普通」を知らないから
無理に話合わせてもいつも論点ズレてるよ
家族の話には基本入らない
家族関係の悩みを相談されても
(なんだよそんなくだらないこと)
と心の中で思ってしまう
ダメだなー
絶縁して体裁悪くなる前に
とっととお亡くなりになってくれないかなぁ

31 :名無しの心子知らず:2013/05/11(土) 06:05:45.39 ID:LpmESL8C
書きたいことがたくさんあるけど何から書けばいいのか分からないし、もしかしたら毒じゃないのかもしれない。
でもこれだけは言いたい。
どうして自分のせいで子供が歪んだとわからない?

32 :名無しの心子知らず:2013/05/11(土) 08:12:08.30 ID:nOTSZuHO
>>27
ママ友から、その人の実家の話とか聞くと驚愕してるわ

・実家に行くと上げ膳据え膳、子供が先に起きてもご飯を用意して食べさせたのち、着替えも
させて遊びに連れて行き、娘は疲れてるんだからと起きるまで寝かしておいてくれる
・子供とお風呂も入ってくれるし子供の寝かしつけもしてくれる
・子供の大好きな食べ物をたくさん用意して待っててくれて、食べさせすぎ!と娘に怒られる
・幼稚園で懇談会や保護者会などがあれば、電車で1時間かけてきてくれて、その間下の子を
見ててくれる
・孫のお稽古を見に来ても、下の子が騒ぎ出すとそっと下の子を外に遊びに連れ出す
・夜満足に寝られない娘の体調を心配して、このままじゃあなたが倒れるから、子供には可哀想
だけどと断乳を勧める
・子供に対して娘がして欲しいと思う心遣いや躾をビシッとしてくれる

うちの毒実家とは真逆すぎて、相づちしかうてないし聞いてて辛くなったw
でも、毒実家を疎遠にしたことへの後悔はみじんもないけどさw

33 :名無しの心子知らず:2013/05/11(土) 21:51:34.18 ID:7UUoGZL+
子はいつまでも母が好きなのよ、って胸張って言う親
なら何で兄弟たちみんな長女の私にだけ悩みを相談するんだ…
上京して私にしか連絡しない妹さえ、信頼してるから連絡しないんだ!と
そこまで都合いい性格はちょっと羨ましい
まだ一歳の娘に気の強そうな顔してるwやらワガママwやら言う
どう考えてもオマエガナー

34 :名無しの心子知らず:2013/05/12(日) 07:04:29.76 ID:qaiHVr+C
>>18
>>19の気持ちがすごい分かる。
いろいろ共感することあって何から書けば良いかわからない。

35 :名無しの心子知らず:2013/05/12(日) 13:05:23.14 ID:J1gut23Y
>>32のような親は逆に面倒見すぎじゃないか?

あれやこれやしてもらって親離れ子離れできてないように感じる…
でもそれは私が親に何もしてもらったことないからか?
孫の誕生日ですら教えたのに教えてもらってない!って言い張るけど結局何もしたくないからだよなぁ。


結婚や出産の祝い電話一本ないくせに、私が突き放すと急にみんな私から離れてく!なんて被害妄想炸裂させて本当になんなの。

36 :名無しの心子知らず:2013/05/12(日) 14:43:59.25 ID:dBjrlpDQ
>>21
うちも幼児だけど、大きくなって疑問を持つようになったら、キチンと言うつもりだよ。
キチンとといっても、「親子だからと、他人だったらしないような意地悪や嫌がらせをし続けて
私に嫌われたから疎遠になった。親しき仲にも礼儀ありだよ。」程度。
近所は別に自分からわざわざ言わないな。言っても、事情があって疎遠なのくらいだな。
それで普通は引いてくれるけど、詮索してくるようだったら距離置く。

37 :名無しの心子知らず:2013/05/12(日) 14:49:42.19 ID:dBjrlpDQ
>>35
そーお?
ずいぶん手厚いなぁと思うけど、娘さんもお孫さんも愛されてるなぁと感じるよ。
世の中には、驚くような円満な親子関係を築いている人たちがいるんだよ。
うちの義実家もすごい親子関係がよすぎて、初めて行ったとき帰ってからショックで吐いたw

38 :名無しの心子知らず:2013/05/12(日) 18:56:09.11 ID:3+XqX+FW
うちの義実家も円満親子なんだよな。
義母の孫(うちの長男)や息子(旦那)への接し方を見て、
生まれて初めて『無償の愛』を体感した感じ。
その『無償の愛』を私にも向けようとしてくれているのがわかるんだけど、
私が受け取り方が判らなくて、まごまごしているうちに距離ができちゃった。
結婚して、6年もたつけど、いまだにどうやって距離を詰めていいのかわからない。

39 :名無しの心子知らず:2013/05/12(日) 21:56:17.89 ID:HeYFY4y6
親から愛をもらえなくても、我が子からはいっぱいもらえる。
そこをありがとうと思えるか、当たり前だと思ってしまうかが、
毒親化の分かれ目だと思います。

40 :名無しの心子知らず:2013/05/12(日) 22:43:55.82 ID:ecpAoXjA
>39
いいね、その言葉。
胸に刻んでおきます。
我が子の寝顔見ながら、怒ってばかりでのめんね、かわいいね、生まれて来てくれてありがとう。
って抱きしめてチューして頭なでて幸せ…て思いながら
母にもこんな気持ちで育てて欲しかった、と辛くなってた。
子供からの愛だけでも十分なのにね。

41 :名無しの心子知らず:2013/05/12(日) 23:02:18.82 ID:f1MJT9IV
>>38
なんというあなわた…
うちは結婚して10年だけど、近くに住んでるのに何となく疎遠になってしまってる。
でもどうしたらいいかわからない…

42 :名無しの心子知らず:2013/05/12(日) 23:17:26.22 ID:5dq+7S5E
母の日だからって兄弟みんなに電話して「今日は何の日?何か言うことないの?」とか言ってる
無理やり言わせて何がいいのかアホじゃないの

確か小学低学年のころ、母の日に何かあげようと思いお小遣いで近所の駄菓子屋でベビースターラーメンチキン味を買った
ほんとショボいけどさ、以前私が食べてたの分けてあげた時に美味しいっていってたの覚えてたからきっと喜んでくれると思ったんだ
で、当日絶対に喜んでくれるだろうと思って渡したら
なんでこんなショボいものなんだ!?ってあからさまにガッカリされて
なんでこんなもの!?とかなんとかで怒られた
今思うと花とか、小物とかもっと可愛らしい素敵なものを想像してたんだろうけどね

なんかそれ以来母の日トラウマ
思い出して当時の自分が可哀想で泣けてきた

43 :名無しの心子知らず:2013/05/12(日) 23:34:23.42 ID:OXUeMD4v
仕事してるのバレたからw今年は何も言ってこない。
tk、元々疎遠にしていた超近距離住まいだけど、
ますます疎遠に、そしてますます距離を感じて
連絡してこなくなったので、何となくホッとしているところ。

44 :名無しの心子知らず:2013/05/13(月) 00:49:00.95 ID:UDFcDxZ9
>>42
私も小学生の頃、母の日に感謝を要求された
毎年嫌でも思い出すよ
毒親って、子どもからの感謝の形を気持ちじゃなくて物で測ろうとするよね

うたの毒は、子どもには感謝の気持ちを持ちなさいとか美徳を説いておいて、自分は自分に相応しいものを
最高の形でプレゼントされることを望んでた

それに気付いた時、こいつは何て人間的に薄っぺらいんだと思ったわ

45 :名無しの心子知らず:2013/05/13(月) 07:24:39.38 ID:T+34r3Pl
小学生のとき「おかあさんありがとう」とプリントされたイラストタオルをお小遣いで買って、プレゼントした。
母親に渡したら、タオルを見て
「こういう素材のは吸水悪いから使いづらいんだよ」
後日、二つ折りにして飼い犬のエサ起き場の下に敷かれていた。

母は犬を溺愛していて
「クーちゃん(犬)は可愛いタオルでゴハン美味しい〜、するもんね〜!」
とか私の目の前で犬を抱いて話し掛けていた。
余談だけど、犬にアフレコして私にひどい事を言う事が多々ありました。

46 :名無しの心子知らず:2013/05/13(月) 11:22:03.85 ID:b2s8nx6B
子供の頃は
あんな母親でも
自分の全てだったもんねぇ
私はおかあさんが大好きだった
馬鹿な夢みてたわ
本当にかわいそう

47 :名無しの心子知らず:2013/05/13(月) 11:52:58.99 ID:T+34r3Pl
毒親な母が3年前に急逝したけど
それで私が楽になるわけでもないのですよね

私の子供に障害が見つかりました
それを実家(遠方)の母に電話で報告していました
父は電話嫌いで定年後も部屋にこもりきりで
障害の内容は母から父に伝えてあると言われていました

ある日、母が急逝しました
子供を連れて慌てて実家に帰ったところ
父は障害の事を全く知りませんでした
なんと、母は障害の事を父に一切伝えていませんでした

「育て方が悪いんだろうがぁ!」
「子育てくらいマトモにしろ!」

喋れない我が子と、私に怒鳴り声をあげました
療育手帳を見せて説明しようとしましたが
「そんなもんで諦めてどうすんだ!」
と怒鳴って、子供を叩こうとするのを必死で止めました

一部始終をみていた叔母さんが
「あなたのお母さんは、お父さんに心配をかけぬよう必死で秘密を守ったんじゃないかな」
「お父さんは知らされてなくて淋しかったのよ、ちょっとビックリしたこよ」
と涙声で言いました
そんなわけないだろ
叔母さんまで毒だった事が判明
毒親は死ぬまで、そして死んでからも毒しか残さない

48 :名無しの心子知らず:2013/05/13(月) 12:25:31.70 ID:z+HeodBI
>>47
すばらしい。おばさんが毒だとわかったことが。
うちは母親が猛毒で父親がその猛毒をかばう毒だった。
でも気がついたのは結婚してから。
それまで優しい父親だと尊敬していたんだけどね。。。
本当に悲しくなった。

第三者で毒をかばう人って、いうなれば「我慢しろ!」って言ってるだけなんだよね。
もしも>>47が我慢しなければ、自分に火の粉が降ってくるから。
>>47をスケープゴートにして自分は助かりたいだけ。
そういう人達はまとめて絶縁するしかない。
「おばさんは父のことをよく理解されてるので、これからもよろしくお願いします。」
と言って消えるのがいい。

49 :名無しの心子知らず:2013/05/13(月) 13:19:53.96 ID:Ko3LARGR
>>47お母さんもしかして介護もなく亡くなったのかな?
うらやましい
絶縁してるんだけど(今の住んでいる住所ももちろん伝えていない)
毒親に介護が必要になって自治体があの手この手でやってくることを想像すると
恐ろしい

50 :名無しの心子知らず:2013/05/13(月) 22:00:43.74 ID:Wuf2l+tM
>48に同意

毒親に人としてどんなに理不尽な事を言われても、
我慢するべきなのか?
それでは人としての尊厳が保たれない。
だからもう我慢しない事にした。

51 :名無しの心子知らず:2013/05/13(月) 23:10:07.63 ID:OyIOJUGQ
このスレを見つけ読んだら、あるあるすぎて泣いた。

母と妹が毒。自己中心的。産まれてから、友達と会う姿をみた事がない。
小学校からご飯がない、仕事の八つ当たり、妹はお姫様扱い、私の存在無視は当たり前だった。
とにかく喧嘩が多かった。
殴られ蹴られ家から放り出され、河原においていかれたり。
それでも、一方的に八つ当たりされてる喧嘩でも、会話が出来るから嬉しかった。殴られても、見てくれるから嬉しかった。

去年私が第一子を出産した時、一重まぶただね、旦那そっくり、ブサイクなどオンパレード。
私の旦那が嫌いらしく、家に連れてくるな、この県(実家のある県)に入ってくるな。気持ち悪くて仕方が無い。でも、孫には会いたいから、一人で電車でこい。
旦那は、悪口なんか絶対言わなくて優しくて愛してくれて、なにより家族を大事に考えて守ってくれる人なのに…
他にも色々ありすぎて何を書けばいいのかわからない。
愛されたかった。けど、守るものが出来てから、もういい。
私が子供を愛す。誰よりも深く愛してあげる。同じ思いはさせない。

52 :名無しの心子知らず:2013/05/13(月) 23:54:16.18 ID:sxkJB3wD
>>37

あなわただわ

義実家の親子関係がまぶし過ぎてコトメが羨ましい。
ハッキリいって妬ましい時もある

53 :名無しの心子知らず:2013/05/14(火) 07:27:03.15 ID:pqVpg/t+
両親も弟も毒。

旦那が私の家族と会ったとき、私の話通り毒揃いでびっくりしてた。
毒は私が結婚して両家が対面するときには超ネコ被ってた。
でも、会う場所やら時間やらを、毒母が前日までひたすらワガママ言ってるメールをそのまま旦那に流してたので、旦那は超ネコを見て毒を改めて実感。
まだたった3回しか会ってないのに、既にキレてる。

54 :名無しの心子知らず:2013/05/15(水) 00:25:46.84 ID:ReaIvO9K
本当早く逝けばいいのに
でも逝ったところでこの心の傷は消えないし、むしろモヤモヤしそう
死ぬ間際に会いに行って自分の思いの丈を全部言ってやろうかと思ったけど
アイツの顔見たら発作起こして私が死にそうだからやめた。
アイツは自分が私以外にも迷惑かけまくっていた事に気付いてないんだろうな
仕事辞めたのも周りにイジメられてたからとか言ってたけど、お前のその性格じゃあイジメられて当然だわ。
私に酷い仕打ちをしてきた罰だ。
今は鬱で薬漬けになって苦しんでるようだけど、それも全部全部罰だ
死ぬまでジワジワと苦しめ。糞が。

55 :名無しの心子知らず:2013/05/15(水) 10:58:39.25 ID:8FuNkKad
>>46
そうそう。ホントそうなんだよね!あんなに酷い目にあってたのに、私だけはずっと母の味方だった。
なのにくだらない男に走ってさー。
私の母は単なるやりまんで、色恋にだらしないビッチだったんだよ。
この真実に気が付いた時はすごい衝撃だったな。母親がビッチって。

56 :名無しの心子知らず:2013/05/15(水) 23:53:58.65 ID:ySsGoDRz
小1の息子とお風呂に入ってたら「僕のこと好きやねん」と照れくさそうに言う。
誰が息子のこと好きなのか「??」だったので、
「父ちゃんが○○の事好きなん?それとも母ちゃんが?」と聞いても、照れるだけ。
一通り、親戚と幼稚園と学校の友達の名前をあげるが、該当者なし。
「誰が○○の事好きなん?」と再度たずねると、「僕が僕の事好きなん!」と…。

私が小1の時は、ただ「早く大人になって家を出る事」しか考えてなかった。
覚えたての足し算で、高校や大学を出るまでに何年かかるのか計算して、絶望的な
気分を抱える事しかできなかった。いかに自分が非力で、一人で生きていく力が
弱いのか痛感するだけだった。
「自分の事が好き」って少しでも思えるようになったのって、最近だったわ。
私とは違う子供時代を送れてるのかな、幸せなのかな、と思って少し安心した。
私と同じ苦しみは、この子に絶対に味あわせたくない。味あわせるもんか!!って思う。

57 :名無しの心子知らず:2013/05/16(木) 00:38:57.06 ID:Nc+D+rpP
>56

息子さんが健全に育っていて、良かったね。
自分で自分の事を好きに思えるって、大切な事。

58 :名無しの心子知らず:2013/05/16(木) 01:15:06.46 ID:3S7xnlN5
このスレあるあるすぎて胸が痛くなる…
結婚する時に旦那の両親はお金を包んでくれたけど、私の両親は何もなし。
親らしい事、何もしてくれなかったくせに見返りは求めるんだよね。
誰に育ててもらったと思ってるんだ!って言われたのが今でもトラウマ。
自分の子供に同じ思いは絶対にさせない。

59 :名無しの心子知らず:2013/05/16(木) 03:03:39.10 ID:G8r1cDpf
>>49
同居で同じ苗字じゃないんでしょ?なら大丈夫だよ
事情ぶちまけてやれ
役所なんて事務的に連絡して来てるだけだから 
とおっても断られ慣れておられます

60 :名無しの心子知らず:2013/05/16(木) 11:58:30.71 ID:4WXgKeWY
「幼い天使」
っていう本があるんだけど、体の弱い弟と元気なお兄ちゃんの話。
弟ばかり可愛がってる親と、それを寂しがって涙を外で遊びながらこらえてるお兄ちゃんなんだけど
小さな頃からこの本がすごく好きでこればかり読んでた。泣きながら。

結婚する時にもそれを持ってきた。
実家に残っていた私物は次の帰省の時には全部捨てられてた。

多分私は親に愛されたかったんだと思う。
弟みたいに。
子どもは平等に愛してあげたいと思う。

61 :名無しの心子知らず:2013/05/16(木) 18:24:28.60 ID:JPDuIjJ3
遠方毒父の持病が悪化して入院した。会話もままならないほど弱ってる様子
母は他界してるので、入院の諸々について父と電話してたら、3才娘が「どうしたの?」と聞いてきた
素直に「おじいちゃん病気になっちゃったんだって」と返したら
「大好きな○ちゃんのおじいちゃんが…?びょうきなの…?なおるの…?」とものすごく悲しそうな、心配そうな表情をした

2、3回しか会ったことなく、孫には悪い態度をとらなかったから
娘にとっては「大好きなおじいちゃん」なんだな
あの毒をただただ好意的にとらえてる、無邪気な娘
正直、毒父なんかいつ死んでも悲しまないやと思ってたけど
娘の気持ちを考えると少し辛いものがあるな

62 :名無しの心子知らず:2013/05/16(木) 19:07:49.19 ID:WkH6CCyS
>>60
私も読んだことある!
うちも弟が喘息で、私はほったらかしにされてたから、幼い頃の自分が重なったな。

63 :名無しの心子知らず:2013/05/16(木) 20:08:13.81 ID:Mes01pRC
>私が小1の時は、ただ「早く大人になって家を出る事」しか考えてなかった。
>覚えたての足し算で、高校や大学を出るまでに何年かかるのか計算して、絶望的な
>気分を抱える事しかできなかった。いかに自分が非力で、一人で生きていく力が
>弱いのか痛感するだけだった。

すごいよくわかるよ。
息子さん、まっすぐ育ってるね。

64 :名無しの心子知らず:2013/05/17(金) 13:02:16.49 ID:+S7pSEz2
うちの娘は将来の夢を聞かれると
「今が一番楽しいから特にない〜。ずっと子供で遊んでたい!」って言う。
毒の連鎖を断ち切れてるのかなって嬉しいし少し安堵する。
でも、今は良いけどもう少し大きくなったら自立を促す様にしないとなーとか考えながら、
子育てってこうやって子供と向き合いながらきめ細やかにしていくのが本当なんだよなって改めて思う。
うちの毒母は軽い池沼だったからどう頑張っても無理だししょうがないのかなとかちょっと思うようになってきた。
そう思うと、毒母の池沼ぶりを自覚していた祖母が責任もってどうにかすべきだったんじゃないだろうかとも思ってしまう。
ずっと恨んで憎んで消えてほしいと思ってた毒母だけど、子供がちゃんと育っている実感を持つとともに感情は落ち着いてきた気がする。
かと言って、2度と関わりたくないのは変わらないけどね。

65 :名無しの心子知らず:2013/05/17(金) 16:59:10.56 ID:0UDUNKKI
今年の母の日も高校生の息子にスルーされた。
「今日、母の日だよ〜、感謝しろ〜!w」って笑いながら言うと
「うへえ〜」って笑う息子。贈物がなくても全然楽しい!
それを聞いた毒母が
「なんかエエモンもらわんと割りが合わんやろ!」と。
いつでも損得。
息子の学費の話から毒母が
「将来面倒みさせなあかんのやから」
毒母は将来の自分の面倒を私にみさせたいのだが
軽く絶縁しているので口には出さない。
「息子には将来、私の面倒はみなくていいと言ってる。
そのつもりで私自身もちゃんと老後の計画を立ててる。
私の事より息子自身が幸せになる事だけを考えろといつも言ってる」と言った。
毒母「ふーーーーん、カッコエエ事ゆーてんねんやぁ」って
言われましたよ。

66 :名無しの心子知らず:2013/05/17(金) 17:23:18.95 ID:0UDUNKKI
その毒母は父が亡くなった後、再婚したのだが
相手にそうとう「良母ぶり」をアピールしているらしく
度々、再婚相手の娘たちへの躾批判をやらかしてるようだ。
が、相手も馬鹿ではないので薄々気がついている。
先日も息子が高校に入って弁当を作る時間が早くなって大変と言ったら
「毎日の弁当くらいちゃんと作ってあげ!」と叱られた。
叱られるも何も私は中学からずっと弁当を作ってる。
自営業で徹夜しても熱を出しても、ちゃんと作ってる。
いつもなら毒母に軽く合わせてスルーするんだが、ふと言い返してみた。
「よく言うわ〜、お弁当なんか数回やん〜朝ごはんもなかったし〜」
毒母の顔色がガッと変わったのがわかったが続けてみた。
と言うのもここ数年まぁまぁ穏やかにやり取りできる感じだったから。
「だいたい私が学校に行く時間、寝てたやん〜」
食い付くように「お茶漬けとか用意してたわー!!!」と毒母。
そんな事やったろうなという顔で再婚相手は笑ってる。
前に私に「子どもにちゃんと栄養のある朝ごはん作ってこそ母親や!」って
言ってたもんね。
息子の朝ごはんにお茶漬けないよ。
前日の体調に合わせたり、デザートつけたりはするけど。

67 :名無しの心子知らず:2013/05/17(金) 17:39:55.63 ID:0UDUNKKI
とにかく娘は育児ができない設定なので
身に覚えのない事で叱られたり、上から指導が入る。
悲しいかな、長年の習慣で
叱られるとそれを認めて反省しちゃうんだよ。
数日で呪縛が取れて、あれ?ってなる。
その後、息子しつこくしつこく本当にしつこくしつこく何度も何度も
「ごめんなあ〜、おばあちゃん、お母さんを出来損ないに育ててしまってぇ」
息子、意味わからず、ぽかーーーーん。
毒母にやにやにやにや。
血が頭に登ったが我慢した。息子にとって意味のない事柄だからだ。
息子に印象つけるのを避けた。記憶に全く残らないやり取りにしたかった。
毒母は再婚してから私に優しくする、感謝すらする。
でもそれは再婚相手への、良母アピールでしかないんだよな。
しかしどこからそんな良母の上書きをしてんだろ。

68 :名無しの心子知らず:2013/05/17(金) 18:17:06.27 ID:3GHkgMuq
たまに毒実家にうちの子が泊まりに行きたがるのがウザイ
あの汚屋敷に?どうせ菓子たらふく食べて買ってきた惣菜喰わされて
風呂も入れさせずに寝かせて
つぎの日も出かけるわけでもなくだらだら菓子食わせて放置のくせに
でもあの純粋な目で「行きたい」って言われるとどうしようもない。

69 :名無しの心子知らず:2013/05/17(金) 19:14:36.79 ID:iLWhlgTx
>68

家の毒実家も、何処に行くわけでもなく
ずーっとテレビを寝ながら見て、お菓子食べてるだけ。
子供の夏休みの宿題を見てあげるわけでなく、
遊んであげるわけでなく、
どこかに連れて行くわけでなく…。

そんな実家、帰りたくないわ。

70 :名無しの心子知らず:2013/05/17(金) 21:04:30.84 ID:dJ5CiSze
>>66
ああ、うちと似てる。
うちも結婚したばかりのころ、「きちんと旦那に朝ご飯作るのが妻のつとめ云々…」と言われた。
が、は?あなたは実母に家事丸投げで朝ご飯どころか、三食何回作りましたか?って状態だった…。
呆れるよね〜。
うちは毒母が高校大学と家政科だったらしくて、
マニュアルを習ったからやれば出来るけど、やらないだけ、と豪語してた。
専業主婦で今やらなくていつやるんだ?
他にも良妻賢母の心得みたいな物をああでもないこうでもないと語っていたけど、バカバカしくて聞く気にもなれなかった。

71 :名無しの心子知らず:2013/05/17(金) 22:58:45.22 ID:Tc6sczPS
>>65
関西弁だからかな、セリフが10倍増しで物凄く腹立つ。
嫌な気分になったらごめん。
本当、クズだな。その毒。

72 :名無しの心子知らず:2013/05/17(金) 23:44:57.92 ID:rntV6Dfq
両親、義理両親ともに毒のかたいます?
うちは両方ともかなり毒なため夫と毒にならないよう子育て慎重になっている。お互い子供のころの思い出を話していると最後は親がかなりの毒だと再認識させられる

73 :名無しの心子知らず:2013/05/18(土) 00:09:27.70 ID:KOanE/Rh
私も関西から地方都市に嫁に行ったのだけど、
偶然か追っかけられたのかは不明だけど
毒母の再婚相手は隣の県在住。
(結婚相談所で知り合った)
もう関西を出て10年以上経つので
お互い関西弁が抜けてきてるのに、
こういう毒母モードの時は「ネットリした」関西弁。
クズ呼ばわりしてくれてありがとう。
なんか本当になんか、救われました。ありがとう。ありがとう。

74 :名無しの心子知らず:2013/05/18(土) 09:09:08.81 ID:wO6QN7Jr
>>72
うちがそうだよ。

ただ夫は自分の両親が毒だと思いたくないって感じ。
私は離婚歴・別家庭がありお互い不倫してるような仮面夫婦な両親は毒だと思うけどね。
義母は私にも相当ひどいこと言ってきたし…

実家は言わずもがな。

大人が信じられない。自分も大人なのにおかしいよね。

75 :名無しの心子知らず:2013/05/22(水) 02:37:45.45 ID:FLxns/01
いつもお兄ちゃんはあぁなのに、あんたはこうだと比べられた。
「お兄ちゃんは正直になんでも言うし素直なのに、あんたは隠し事ばかりコソコソして嘘つきで憎たらしい!」
それは母を困らせないように、嫌われないように、心配かけたくないから、悩みも不安なことも話さなかっただけなのに。
だから、お兄ちゃんみたいになれば(見た目)少しでも好かれるかなと、ロングだった髪の毛も切ってしまい、本当はピンクとか好きだったけど青や黒ばかり着るようになった。
それでも振り向いてくれない。当たり前だけど。
しまいには、「あんたはピンクなんて似合わないからそれでいい、肌も日焼けして小汚い色してるから女の子らしい色は似合わない。」
それからずっと、肌の色のこともコンプレックスだしピンク色も避けるようになった。
旦那と出会ってから、そこまで色黒ではないと知った。
何も事情を知らない当時の旦那がピンクの花柄のワンピースを選び、これ似合いそう!と何気なく持ってきたときは、嬉しかった。
ロングヘアが好きだから、伸ばしてと言われ、美容室へこまめに通わせて貰い、人生はじめて綺麗なロングヘアになる事ができた。
そんな私をみた旦那は、とても喜んでた。
ブスだと思い込んでいたし、私なんて男っぽくてガサツだと思っていた。
でも全部全部、母の呪いであって暗示だった。
絶縁してから、母と会わなくなって初めて普通じゃなかった事にたくさん気付かされた。
子供が産まれてから、もっともっと痛感した。
悔しくて、涙もでない。
娘は、とってもかわいい。
可愛いよ、産まれてきてくれてありがとう、大好きだよ、愛してるよ。
しつこい位に毎日、抱きしめながら言うんだ。
そしたら「ママもとってもかわいいよ、ママだーいしゅきらよ。ママ、あいちてるよ」って言ってくれる。
幸せ。

76 :名無しの心子知らず:2013/05/22(水) 14:03:53.08 ID:Pvi/eb0v
ホント毒って自分の子sageだよね〜信じられない。
私も75みたいに不細工扱いされてたからなんかわかるな〜
痩せててガリガリでサルみたいに短い髪の毛にされてた。
娘がいるけど、かわいかわいいって育ててる。

77 :名無しの心子知らず:2013/05/22(水) 14:47:46.91 ID:uy3pDeEf
可愛がれないけど、道徳心から毒を浴びせたくないって場合、どうしたらいいと思う?

78 :名無しの心子知らず:2013/05/22(水) 15:12:47.49 ID:nFFT4jFG
義実家へ行くと、自分たちのいないリビングから和やかな話し声、笑い声が聞こえてくる。
実家へ行くと、お客様扱いの旦那や孫を通しての薄っぺらい会話や笑い声はあるものの、私たちが部屋をうつると家の中は静まり返る。

79 :名無しの心子知らず:2013/05/22(水) 17:33:58.69 ID:jL5CVIvi
>>77
保育園に預けてバリバリ働く。
送り迎えも旦那さんがメインになってしてもらった方がいい。
自分がメインで送り迎えすると迎えに行きたくなくなるから。
とにかく働いてお金貯めて、小学校はきちんと面倒を見てくれる学童と塾に入れる。
中学受験させて、中学→高校とエスカレーターで行ける全寮制の学校に入れる。
大学は独り暮らし必須の距離の所に入ってもらう。
毎日の食事作りや、子供の物の手作りをしなければいけない場合は、とにかく外注する。

可愛がれなくてももう子供を持ってしまったんだから、自分の避妊の失敗の責任くらいは取ろう。
とにかく働いて資金を作って、愛情をかけられない分お金くらいはかけてあげたら。

80 :名無しの心子知らず:2013/05/22(水) 17:46:15.19 ID:z+UoQ5kl
微妙にネグレットだなぁ

81 :名無しの心子知らず:2013/05/22(水) 18:09:01.06 ID:ll8yLdIk
ネグレクトね

>>77は子どもがいくつとか、もう少し具体的に書いた方がいいんじゃないの?

82 :名無しの心子知らず:2013/05/22(水) 21:22:22.23 ID:uy3pDeEf
>>79
なるほど
してもらった通り、すればいいのか

83 :名無しの心子知らず:2013/05/22(水) 21:53:34.84 ID:qmBqeCzT
親から褒められて育てられないと
他人を褒める事が難しい人になるのかな

自分の事なのだけど
白々しくならないよう、慎重に良いところを褒めるよう心掛けているけど
気を使い過ぎて、ものすごくスタミナを消耗します

84 :名無しの心子知らず:2013/05/22(水) 22:29:49.88 ID:ccodSpwk
>>83
あるある。
何でもできて当たり前って言われ続けて少しでも失敗すると罵詈雑言の嵐。
いつもいつも努力が足りないと言われ続けた結果、どう頑張っても罪悪感と焦燥感にかられる人間になってしまった。
子供はいっぱい褒めて自信をつけてあげたいと思ってるけど、褒めてる自分が白々しくて歯が浮きそうになるよ。
心の底からそう思って褒めてるのに、子供にとんでもない大嘘をついてる気分になる。
一度旦那にぶちまけた時にその事を言ったら驚いてたから傍から見たら普通に褒めてるみたいなんだけどね。

85 :名無しの心子知らず:2013/05/22(水) 23:14:42.36 ID:qmBqeCzT
>>84
あなたの言うこと、まるっと私の事です

息子(小1)を愛でるときも褒めるときも
「あー、いいこいいこ(頭スーハー)なんと素敵な子供の香り!
お尻もプリケツで素晴らしい!
(仰向けにひっくり返して)なんと素敵な19.5センチの足の裏!」
ちょっと犬の可愛がりみたいで
大げさに褒めてるんだか、じゃれてるんだか訳解らないけど
今の所は子供が喜んでるから良いかな…

具体的な褒め言葉は他の親御さんや先生をチラ見して、良い単語を盗む努力します

86 :名無しの心子知らず:2013/05/22(水) 23:50:43.65 ID:9uCN1xgl
>>85
何と言うあなわたw

息子の年齢も愛でる言葉も、頭もお尻も足も
全く同じように可愛がってるwww
もう可愛くて可愛くてたまらんのですよ。

だから余計に「何で子ども(私だけ、弟は別)を貶めたり
どうせ出来ないとかいうんだろう」って未だに不思議。
そしてやはり許せない気持ちになってしまう。
女同士だからかな、弟は可愛いみたいだし。私い要らない子w

87 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 00:19:46.95 ID:4Amp2SjX
>>82
それしかできないなら、それでいいんじゃないかな?
それ以上何かしたいなら、メンクリなりカウンセリングなり探して行けばいいと思うよ

88 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 00:48:25.58 ID:8tMFaONX
前に何かのテレビで、子どものほめ方についてやっていて、なるほどと思ったのは、無理にほめないってこと。

たとえば何かができたときに、「○○できたね!」と言ってあげるだけで、認めてあげることになり、子どもには伝わるんだって。
すごーい、とか、偉いね、とか、抽象的に褒めるより、子どもの工夫や努力が見える部分など具代的に挙げて言葉に出すことも大事らしい。
「ここをこういう風にしたんだね」とか、「毎日練習したもんね」とか。

89 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 01:48:59.89 ID:Wa0JRg1q
>>85
容姿を子供のままで止めようとしないかな?
もしくは思春期に体毛やニキビや体臭で悩んだり。

90 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 06:25:18.74 ID:uKrOh5Qc
>>79
うちの毒母かと思った

91 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 06:44:23.54 ID:51MJ5WR/
ID変わりましたが>>83>>85です。

同意やアドバイスありがとうございます
じゃれ合いはそのまま継続し
具体的に褒めることを意識したいです
思い返せば私の親は、100のうち98が完璧でも
残りの出来ていない2について細かく指摘する人でした
すなわち>>88の真逆をやってたと言うっことですね

>>89
そう来るとはw
今という瞬間だけを愛でるのではなく
子の成長に応じたそれぞれが可愛くて可愛くて仕方ないってことですね

猫可愛がりとも違って…うーん、うまく表現できないけど

92 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 08:36:08.05 ID:8LFItLUf
>>79
これだけじゃダメ
「生まれてきた事を肯定してくれる大人の愛情」もプラスして
でないと自尊感情の低いここの住人になっちゃう

93 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 08:40:09.55 ID:8LFItLUf
可愛がれない時点で毒浴びせまくりなんだよ
金があるなら愛情注いでくれる第三者を確保して
生んどいて可愛がれませーん、なんて勝手すぎる

94 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 08:56:13.38 ID:4Amp2SjX
いや、本当は>>77がカウンセリングなりに行って毒の連鎖をできるようにするのが一番だと思うよ。
でも>>77そうする気がないように見えたから、毒を浴びさせたくないなら自分の側に置かなければ?
必要最低限のことだけはすれば?と言ったまででした。
施設って手もあるだろうに、体裁からか旦那さん絡みなのかは分からないけど、そうしないのは何か
事情があるんだろうし。

>>92
子供が可愛がれないなら、嘘でもそれはできないと思ったよ。
だって、子供が不憫だから申し訳ないからじゃなく、「道徳心から毒を浴びせたくない」だけだから。

95 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 09:37:22.68 ID:+ObbKIIP
子供のうちは可愛くて良いけどさ
隔世遺伝で毒祖父母に似てきたらまともに育てられるの?

私が親に嫌われてきた理由は、顔立ちが似ていたせいだと後になって知ったわ。

96 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 13:34:18.72 ID:LDtbfRRI
私は、離婚した旦那(私にとっての父)に顔や性格が似てるからという理由で、虐められてたよ。
いつも、あんたはアイツにそっくりだ!と言われてた。
兄は母親に似ていた。
父親に似た私はスラっとしてて背が高かったし、容姿も昔からそこそこと言われるレベル。
母親に似た兄はずんぐりむっくりで短足で容姿は普通レベル。
母は私に嫉妬して、それはそれは酷かった。
ああ、思い出したくもない。

97 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 21:04:35.97 ID:57ZQbNQZ
子供がワガママを言うことと、子供らしくのびのびと生活することの境界がわからない。
子供は私が作ったご飯を「えー、これやだーー、食べたくない」とか、
テーブルに並んだのを見て「なんだー、これか〜」とか平気で言う。
偏食気味で感覚過敏なところのある子供になるべくいろんなもの食べてほしいと、切り方や調理を工夫してるのに、そう言われるとすごく腹が立つしがっかりする。
だけど、普通家庭に育てられた旦那に聞くと、旦那も言ったことあったと言う。
そんなに珍しい事でもないみたいだ。
だけど、そもそもまともなご飯作ってもらったことない私にはそういうこと言う神経がわからない。
それにもし言ったらなんて罵倒されるかわからなかっただろう。
こう言われると「じゃあ食べなくていいよ!」とか言ってしまうのだが、
これは毒なんだろうか?
そして子供のこういうセリフはワガママ?それともそうではない?

98 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 21:21:39.76 ID:4Amp2SjX
>>97
すごくよくわかる。
うちの子は2歳〜3歳過ぎまで本当に食べなくて、複数食アレもあって除去食なうえ味覚も
過敏だったから、「食べない」って平気で言われると、躾が悪かったのかと本当に悩んだ。
私は「食べない」って言われたら「あっそ、食べたくないなら食べなくていいよ」って言って、次の
食事の時間まで「お腹空いた」って言っても何も出さないし、おやつもご飯を出すってしてるん
だけど、幼児に一食抜きとか自分は厳しすぎるのか?ってやっぱり悩む。

3歳検診のときに、偏食と味覚過敏で食べない旨栄養士さんに相談したら、「作ってもらった
ものに文句を言うなって態度はとてもいいことだと思う」って言ってもらえたよ。
その上で「もうどうせ食べないのなら、自分が食べたいメニューを作っちゃった方が精神的にも
楽だし、見慣れないメニューだと思って子供が食べたらラッキー!くらいでいいんじゃない?」
とも言われた。
上手に言えなくてごめんだけど、他人の家で出された料理に「これやだ」だの「これか…」だの
「食べたくなーい」って言う子にだけはしたくないよね。

99 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 21:25:25.90 ID:Wa0JRg1q
>>97
ワガママがどこまで許されるか、つまりどこまでどういう風に愛されているか計っていると思う。
「そんなこと言われたら、お母さん悲しいよ」とか
「食べてほしくて作ったんだけど、食べてくれるかな」とか
「何が食べたかったの?今度一緒に作ろうね」とかかなあ。
嘘のない素直な気持ちを伝える(食べなくていいとは思わないよね)のと、
負の交換条件(○○なら××しない)を付けないこととか、手探りだよね

100 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 21:37:50.36 ID:gtCHEHXB
あー自分だったら「嫌なら食べなくていい!」とぶち切れ
作った料理皿ごと台所に投げ捨ててるわ
明らかに毒だって分かってるんだがもうどうにもならん

褒めて伸ばす育児法を頑張って実践はしているが
歯が浮くんだよなあ
根底には出来て当たり前
なんでこんなことでいちいち褒めて機嫌取らなきゃいけないんだ?
という馬鹿馬鹿しさ
気持ち悪い。お世辞使ってるみたいで心底気持ち悪い

101 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 21:40:24.53 ID:57ZQbNQZ
>>98
ありがとう。
そっか、作ってもらったのに文句言うなってのは良いことなのか。
でもさ、子供のうちは世話してくれる人がいないと生きていけないわけで、
ある意味ご飯作るのは親の義務だと思うんだよね。
だから「作ってもらった」って言い分はそれでいいのかどうか…。
そう、よそのうちでそういう発言しないのも、作ったご飯にそう言わないのも、要は「そう言われたら相手がどう思うか」の想像力だよね。
私は自分自身がいじめにも遭ってたせいか、
「そう言われたらあなたも嫌でしょ!」という事をしょっちゅう子供に言ってしまってるのだが、
あんまり言い過ぎて、周りの人がウッカリ発言したときに、子供も同じセリフを言って言い返す事が増えてきてて、
自分の言いたいことを言い出せない、主張を引っ込めてしまう子供になってしまうかもしれないと、最近思ってきてる…。
>>99
「負の交換条件」。
それ、危険だよね。
私、たまに使ってしまってる…。
周りのお母さん方も全く皆無ではないみたいだけど、自分がそう言われてたから、
そのセリフ良くないなぁと思いつつも、他に言うこと聞かせる手だてがなくて…。
頻度が問題なのか、何と交換するのかが問題なのか、多分そのどっちもなんだろうけど、
どんな場合ならいいんだろう。

102 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 21:44:52.21 ID:57ZQbNQZ
>>100
うちは「食べなくていい」というと、泣いて「ごめんね!ごめんね!」とすがってきて、私がいいよと言うまで泣いている。
で、食べるんだけど、もうそのセリフ言わないかと思いきや、また言う。
他にも謝ればいいと思ってるフシがあって、理由聞いてるのにひたすら謝り続けたりとか、
それに対して「謝ればいいと思ってるのか」と言ってしまってるのだが、そういうたしなめ方は危険なのかなぁ。

103 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 22:04:04.63 ID:MfNa2Qvt
危険だよ
うちの毒親それだもん
理由きいたって、子供だから理由なくどうしてもやっちゃうこととかあるし
親になぜ同じことを何度もするのかとしつこく理由きかれて
自分でもわからなくて、謝っても許してもらえなくて

104 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 22:04:54.02 ID:4Amp2SjX
>>102
お子さん何歳ですか?
イヤイヤ期なら、食べない→下げる→食べるうううごめんなさいいいいい→出す→でもやっぱり
食べない→下げry(以下ループ)ってのはよくあることだってイヤイヤ期スレでよく見たよ。
何で?も大切だけど、口で上手に言えない年齢の内は、「○だったの?」と代弁してあげる
ことも必要なんだって言うのは2chでみた。
なるほどーと思う反面、決めつけになるんじゃないかとも思っちゃう。
ただ、「○だったの?そっか、それ楽しかったんだね、それは分かったよ」って一旦共感することも
大事だなとも。
自分はこんな共感されたこと全然なくて、本当に難しいことなんだけど、イヤイヤ期には本当に
効果があったので、今でも共感することを大事にしようと思ってる。

>ある意味ご飯作るのは親の義務だと思うんだよね。
>だから「作ってもらった」って言い分はそれでいいのかどうか…。

すごく分かる。
自分は、食べたくないと言われたら食べなくていいとは言うけど、美味しくないとか言われたら
「はいはい、自分でご飯作れるようになったら文句言っていいからねーw」って笑いながら
言ってるなw
言い方とか、絶対こうしちゃいけない!これじゃないといけない!って思ってしまうのはよく分かる。
でも、その家庭の個性ってのもあっていいとも思うから、あんまり自分を追い込みすぎないように
したいね、お互い。

自分は親子対象のメンクリに行ってて、自分の人格障害ぎみな所からの育児の偏りに関しては
相談してバランス取ってもらうようにしてるんだけど、102さんの近所にもそういう相談できる所が
あるといいね。

105 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 22:13:16.03 ID:57ZQbNQZ
>>103
やっぱりか…。
理由なくやっちゃうことなんてあるんだ…。
理由聞いてるのに謝れば許してもらえると思ってるのか、ひたすらごめんねごめんねで済まそうとしてる時があって、
怒らないから理由を言えと言ってるんだけど(もちろん本当に怒らない)、
理由なくやることがあるとは気づかなかった。
>>104
親子対象のメンクリがあるなんて都会なのかな。
こちら地方都市で、そういうのは見たことがない。
笑いながら「自分で作れるようになったら文句言って良いからね」って、
子供がつけあがるって表現は良くないけど、甘く見られませんか?

106 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 22:14:07.75 ID:57ZQbNQZ
>>104
あ、すみません、うちの子はもう6歳です。

107 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 22:14:55.65 ID:Wa0JRg1q
>>101
理想論で言うとどんな場合も良くないと考えてる。
△捕まりたくないので盗まない
○盗もうと思わない、のような。
言うこと聞かせるというより、勝手に恥かかせて自分で覚える方が身に付くだろうと思ってる。微妙に放置。
あとそのたしなめ方、
「言う通りにしろ」と「何をやっても全部駄目」の二律背反かかってる。
自分の根っこに掛けられた呪いだからか、解くのに痛みがいるよね。

うちはお世辞で人を乗せて騙すのが好きなので、薄っぺらさを見抜かれた時に全部終わると思う。
もう生きる技術だけ仕込んでより早く手放す事だけ夢見てるよ。

108 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 23:28:46.01 ID:4Amp2SjX
>>105
先輩ママさんでしたか…
いろいろと手を尽くされてるでしょうに、偉そうにすみませんでした。

>子供がつけあがるって表現は良くないけど、甘く見られませんか?
うーん、親を舐めるのは、自分の経験を見てだと食事のそんなことだけではそうならないと思うし、
常に「親を舐めるな」「つけあがるな」「偉そうに能書き垂れやがって、お前なんか〜の癖にw」と
言われて育ってる身としては、子供らしい甘えとの本当に判断が難しいのも分かる。
ただ、外じゃやらないのに何でうちでは…私とだと…って場合がうちはよくあるので、そういうことは
舐められてるとか思わないで、甘えられる親でよかったなと思うようにはしてるです。

109 :名無しの心子知らず:2013/05/23(木) 23:57:47.59 ID:57ZQbNQZ
>>107
そう、私極端だとよく言われます。
後出しになってしまうけど、子供は発達障害と言われていて、私自身もその傾向があると言われてる。
自分でも0か100かになってしまいがちなので、マニュアルのないものは苦手。
子供はただの好き嫌いではなく、多分発達障害から来る味覚や感覚過敏だろうと思うから、
無理強いはしないで、調理方法考えたりでいろいろ工夫してるのに、
誰のためにこんな面倒くさいことやってるのか…と思ったりもする…。
ちなみに子供は珍しいもの、目新しいものは一切口にしない。
勧めても絶対食べないので、なじみの料理に食材混ぜたりするしかない。
他にも落ち着きがない、一人遊びしない(今は言えば多少は大丈夫)、
周りに親戚とかもいないし、親は頼れないし、
子供はそういう風にいろいろ難しい問題があるしで、煮詰まることが多々ある。
>>108
いやいや先輩だなんてw
子育てになやんでるのはみんな一緒です。
見極めが本当に難しい。
もう少し様子見て、外でやらないなら親に甘えてるって事でいいのかな。

110 :名無しの心子知らず:2013/05/24(金) 00:18:05.98 ID:WUnm8WjA
>>109
あ、私の父の事ですが、アスペ傾向にあって、
祖母の話だと小さい頃から台所で自分の食べる物に一々チェックを入れてたそうです。
その後バブルでグルメに目覚めて、
今でも母と2人で台所に立ってます。
毎食毎食毎食毎食食べ物の事を言うのでうんざりですが。
もしお子さんが関心を好転して料理をするようになったら、自立や将来にも繋がるかも知れませんね。
そのためにもママさんが何でも美味しそうに食べる所を見せつけちゃるのも手かも。
好き嫌いや渋々やってることって空気で感染しがちですよね。

111 :名無しの心子知らず:2013/05/24(金) 11:30:56.94 ID:E9SugmAT
カッとしちゃだめだよね
ハイハイワロスワロスって流して冷静でいないと
親なのに子供のような対応したって、子供だってどうしたら良いかわからないよ
淡々と、論理的に、礼節を踏まえた、建設的な対応を
……できたらいいなあ

112 :名無しの心子知らず:2013/05/25(土) 22:50:04.40 ID:FvkRhR1f
ウチの母親は「子供なんてバカなんだから」とか「難しいこと言ったってわからないよ」っていつも子供の事を馬鹿にする。
それに暇さえあれば私にだけ殴ったりしてたし「お姉ちゃんでしょ」って責任を押し付け。
さすがに私が結婚してから丸くなったけど昔の所業を言うと「そんなことしてない」やニヤニヤして誤魔化すだけ。
子供なんかに謝るなんてプライドが許さないみたい。

そんな実家は私が思ってる以上にお金があるみたいでウチがギリギリで生活してるから
援助してもらった方が金銭的に子供のためにいいのかどうかすっごい悩んでる。

113 :名無しの心子知らず:2013/05/26(日) 02:59:12.58 ID:+UNH7EBS
子育ての事で親と衝突しまくり。
「私はあんたをちゃんと食べさせていた。少しは子の栄養面を考えたらどう?」と言われたり。→子供の頃、栄養足りてないって病院の先生に言われましたが?
「子がアトピーで大変なのに、あんたは何も考えていない。少しは良くなるよう努力したらどう?」→私自身もアトピーだけど、二年に一回程度しか病院に行かせてくれなかった人に言われたくない…
「子にあまり物を買い与えるな。物の大切さが分からない子になる」→大切にしていた人形を捨てられたり、バラバラにされたり、これはあんたの物じゃないと取り上げられたりされた事は忘れられない…
もう心に引っ掛かってx2仕方がない。

114 :名無しの心子知らず:2013/05/26(日) 06:23:41.90 ID:aKXkFchF
>>113
絶縁をおすすめします。

115 :名無しの心子知らず:2013/05/26(日) 06:58:04.27 ID:Gf5zgMH4
>>113
言い返せない、スルー出来ないでストレス貯めるくらいなら
疎遠になったほうがいいよ
毒親の考えを変えることなんて無理だから

116 :名無しの心子知らず:2013/05/26(日) 07:36:22.34 ID:Q6+jXw0u
>>113
お察しします…
親の中では完璧な育児をしていた自分として
過去の記憶が上書きされているのかもですね
実はうちの親がそうなんです。

117 :名無しの心子知らず:2013/05/26(日) 08:04:44.78 ID:3WJrNUt+
うちもです。
どの口が言うかというような立派な発言をしてきてました。

118 :名無しの心子知らず:2013/05/26(日) 08:40:12.50 ID:3iYANqAr
>>113
うちの子もアトピーです。
お子さんのお肌の状態のためにも、絶縁をオススメします。

119 :名無しの心子知らず:2013/05/26(日) 11:41:37.51 ID:gGJb7InJ
>>112
金を出したら口も余計に出すよ
うちは裕福なのにケチな両親で
よく祖父母に子供関係のお金を援助してもらってたけど、毒祖父母の干渉もすごくて
親からは、おまえたちのためにお金をもらってるから、毒祖父母に逆らえないんだと
よく八つ当たりされたわ

120 :名無しの心子知らず:2013/05/26(日) 23:04:10.83 ID:HGsjeHfL
毒母から逃げたい。
今はもう数ヶ月に一度メール位の付き合いなんだけど、
そのメールが来ると心臓が締め付けられる。
この間は、一歳三ヶ月の子について歩いた?と聞かれ、
のんびり屋みたいでまだ歩かないよと返信したら、
異常とかないのか心配にならないんですか?って返ってきた。
こっちは色々調べたりした上で見守っているのに、母親失格といわんばかり。
そういう人だとわかっているし、聞き流せばいいんだけど長年の洗脳もあって二三週間くらい地味にひきずってしまい、精神的にきつい。
うまくスルー出来ないんだよね…。
先日は手紙が届いて、gkbrで開封したらSuicaだけが入ってた。
出産後に自宅に来てもらうために交通費としてチャージしたのを渡してたんだけど、
結局行きたくないとドタキャンされて使われなかったSuica。
もう一年三ヶ月たってるのに、今さら送って来た意味もわからないけど、
手紙が入ってなくて心底ほっとした。
でも、普通は使わないから返すとか一言添える
よね。
Suicaだけいれて来るところに、なんで送ってきたかわかる?とでもいいたげないやらしさを感る。
心穏やかに暮らしたいよ。

121 :名無しの心子知らず:2013/05/27(月) 00:19:34.75 ID:N8ZLJ0Nl
とりあえず着信拒否したら?
拒否したらキレて凸してくるタイプなら、返信は旦那さんにお願いするとか…
つか真面目に返信しなくていいよ

122 :名無しの心子知らず:2013/05/27(月) 08:07:26.60 ID:o9X5zANs
>>120
逃げなよ、おかしいね毒母
Suicaだけとか嫌味ったらしいね

義理親がうちの子の誕生日に自転車買ってくれた
うちの親は自転車なんて高いもの買ってくれるわけないw
初孫でうちの子しかいないし義理親よりお金はあるのに自分たちのことにしか使わない
プレゼントは金額じゃない心よね〜!じゃねーよ
義理親が良い人たちでほんと良かった

123 :名無しの心子知らず:2013/05/27(月) 10:48:39.64 ID:a4WbM7rp
もちろん金額じゃないけど、孫のお祝いをケチるってことがどれだけ卑しいか分かってないんだろうね

124 :名無しの心子知らず:2013/05/28(火) 15:44:21.77 ID:/c3FwvQy
思春期時代、毒母に交友関係を指摘されるのが嫌だった。

昨夜、やっちまったよ。。。
中2の長男が、自室で女の子と長電話してたんだ。
わたしなんて、女友達との電話でさえ聞き耳立てられ、
話の内容まで詮索された。

異性と長電話なんて、してことないから、
つい言ってしまったんだ(自己嫌悪)

125 :名無しの心子知らず:2013/05/28(火) 16:39:55.12 ID:9DkuzGNs
何を言ったのさ

126 :名無しの心子知らず:2013/05/29(水) 09:47:23.15 ID:HIFEwTo+
女から電話が来たと思って、のぼせ上がるな。
そんな糞ビッチに引っかかるんじゃないよ!!
とか?

127 :名無しの心子知らず:2013/05/29(水) 10:51:48.09 ID:SpbYJg4x
>>120
「Suicaだけ」ワロタ
さすが毒だね。
うちも同じ感じだわ。
何のメッセージもないんだったら、無視すればいいのよ。
毒の気持ちを読んで行動したら思う壺だよ。

ただし、泥棒呼ばわり(Suicaあげたのに私のために使わないとはどういうこと?)されたときに返却できるように、ちゃんと保管しといたほうがいい。

128 :名無しの心子知らず:2013/05/29(水) 15:42:23.63 ID:oUmusUM3
>>125>>126

ケータイ代のこととか、
中間テスト近いのに長電話してることとか。。。

命に関わることや善悪に関わること以外は、子供に言っても、
親子でいい事何もないんだよなぁ。。。

129 :名無しの心子知らず:2013/05/29(水) 15:47:17.16 ID:982nGb8X
いやいや、まったく不干渉のほうが問題かと
貴方は聞き耳立てて内容詮索してるわけじゃないんでしょ?
私もよく内容詮索されたり手紙読まれたりしてたからそれは絶対したくないけど
テスト前なのに長電話したり電話代のこと(親のお金だよね?)を注意するのとは別だと思うな

130 :名無しの心子知らず:2013/05/29(水) 18:38:41.46 ID:gAB1zIF7
>>128
それは注意すべきだと思う。

131 :名無しの心子知らず:2013/05/29(水) 22:36:22.42 ID:+P5cek5F
私も長電話は注意した方がいいと思うよ
でも 自分の時には子供にここを注意したらOKとかNGとかわからない。
多分注意した方がいい 多分干渉した方がいい って事はわかっても正しいかどうかのお手本がなかったからすごく迷う

132 :名無しの心子知らず:2013/05/29(水) 23:43:23.80 ID:lnnL16DL
>>128
テストが近いのに長電話してってのは本人は分かっててやってる
んだから放っておく。長電話に逃げているんだろうけれど、あとで泣く思いを
するのは本人。
でも、携帯代、これはきつめにしかるよ。

133 :名無しの心子知らず:2013/05/30(木) 09:40:22.21 ID:XIka2cji
>>128
それは注意していいと思う。
いつでも電話禁止とか、立ち聞きとか、そういうのは良くないと思うけど。
あと、注意するのはその事象のみなのに、お前はクズだとか、言うこと聞かないと天罰くだるとか、
相手は電話なんてしたがってねーんだよ、調子に乗るなとか、
その人の根幹に関わることや、事象に関係ないことを絡めてこき下ろすのはダメだと思うが、
それ以外は普通に注意すべきことだと思うよ。

134 :名無しの心子知らず:2013/05/30(木) 14:36:16.39 ID:kfSaKofn
>>128です。
みなさま、ありがとうございます。

束縛するキョーレツ毒母のトラウマが大きすぎて、
母として自分に自信がないのだと思います。

テスト前の長電話は注意の対象なんですね。
電話の相手を聞いてもいいものでしょうか?

135 :名無しの心子知らず:2013/05/30(木) 14:58:16.36 ID:AEn2WvX0
>>134
相手を聞いて134さんはどうしたいと思ってるの?
相手が女の子で彼女だったら別れさせたいとか、
男友達でも素行の悪い子じゃないかとか、そういうのを注意したいみたいな気持ちがあったら、
子供は素直に喋らないと思うし、次回から隠そうとするだろうからあんまり聞く意味もないかも。
なぜ聞きたいかによるな。

136 :名無しの心子知らず:2013/05/31(金) 10:07:03.83 ID:Yz4XEHx3
これって毒親じゃないかな?

お宮参りに、正座がいやとか着る服が無いと理由つけて来ない。
うちに産後の手伝いに一ヶ月来ても、
旅行の計画立てたり祖母の悪口ばかり。
わたしが赤ちゃんの足を誤って少しかすったら、
ほら気をつけないと!みたいな大惨事みたいに言う。
だっこゆらゆらが好きになってきたと話すと、「私がやったから心地よさに目覚めたのね!」とか。
近いので夕飯だけ作ってもらいにきてるけど、
メインだけ作って副菜はお惣菜。
たまにメインもお惣菜。
お礼に五万渡したら、「五万なんてすぐ無くなる、全部買い物代でなくなるから私のふところには入らないのよ」、と言う。

確かに色々買ってはくれる。
祝い着も買ってもらったし、
お惣菜やフルーツやお菓子はたくさん買ってきてくれる。
何か欲しいもの無い?って聞いてくれる。
でもなんか、肝心なところの愛が無い気がする。
私のわがままかな?

私は、お金かけるだけじゃなくて、
心に寄り添って行動で愛情を示す親になりたいと思う。
長文ごめん。

137 :名無しの心子知らず:2013/05/31(金) 10:22:20.89 ID:zLxQSA+k
>>136
申し訳ないけど、まだ産後ハイが抜けてない気がする。
赤ちゃんが産まれたばっかりで、赤ちゃんを一番可愛がってもらいたいって気持ちが強いのは分かる。
それが親御さんとの気持ち(赤ちゃんに対する熱意)のギャップになってるのかな?って感じ。
それだけで親御さんが毒と判じるのはいささか時期尚早だと思う。

138 :136:2013/05/31(金) 10:46:35.46 ID:Yz4XEHx3
レスありがとうございます。
それもあるかもしれませんね。
でも私が幼いときから、ブランドものをたくさん来させて、
習い事をたくさんして、
幼稚園や小学校低学年でも家に帰るのは夜九時でした。
ふつうのサラリーマン家庭なのに、
そんな感じで
見栄みたいなのは人一倍なんです。

お店に行っても、高い着物を買いもしないのに、おいくら?とかきいたり、
やっぱりそれくらいするわね、そうだと思いました、これ、総絞りでしょう?とか知ったかぶったり。

だから、そういう見かけやお金のかけかたに固執するのでなく、
たとえばお乳にいいからと団子汁作ってもらったなんて話をきくと、
愛されてるなあと思ってしまうのです。

139 :名無しの心子知らず:2013/05/31(金) 11:00:20.62 ID:J3TgambV
あなたの思考が歪んでるとしか思えない

140 :名無しの心子知らず:2013/05/31(金) 11:17:45.52 ID:RR8oLW55
恵まれてるなあ…
うちも赤ちゃんがいるけど、
口は出すが、金は出さん、
挙げ句の果てに
顔、かわいくないねっていわれたが。
ちなみに母は他界していない。
毒父が弟名義で百万近く借金してたよ…
弟、過労で入院中、毒父は
生活保護受給が決定した

毒父はお決まりの
今まで自分が一番苦労した、とか
いってるけど、私の金を
どんだけ借りパクされたことか…

141 :名無しの心子知らず:2013/05/31(金) 11:26:50.87 ID:oZDm71kA
>>136
わかる、わかるよ、私は共感する
多分「我が子」ではなくて「それをしてる自分」が好きな母親なんじゃない?
奉仕はするけど、全部自己満足
別にしなくていいけどってことばかりして、望んでることはちっともしない
きっと、それが母なりの愛情表現なのだろう
そう思うと無下にもできないけど、モヤモヤは解消されない
結果、私は距離を置くことでうまくやってる
一緒にいないことで心穏やかでいられるし、いるとイライラしっぱなし
でも、縁を切るほどでもない
白黒はっきりつけなくていいと思うよ、こういうことはグラデーションだから
困ったことがあったときは毒親という前提で考えると対処しやすいってのはある

142 :名無しの心子知らず:2013/05/31(金) 12:38:35.80 ID:eueGMU1z
まぁ、このスレ的にはお金かけて貰えたって事だけはありがたく思っておいてもいいかもしれんよ。
ここは金も愛情もかけなかった子供から錬金しようとする毒親が多いみたいだし。
かけたお金分かそれ以上の対価を要求されたら毒疑いってとこかな。
普通の親は子供にかけたお金を子供自身から回収しようとは思わない。

143 :名無しの心子知らず:2013/05/31(金) 12:44:37.77 ID:Jn3clSPQ
あと、あなたのためと言って恩を着せる、そのものは望んでないというと逆ギレとかね。

144 :名無しの心子知らず:2013/05/31(金) 14:32:12.45 ID:8J686Joq
教育に関するお金はかけてもらった。
だが、人格形成の幼少〜思春期時代は精神的に最悪だった。

朝から晩まで父親や親族の悪口。
それも必ず子供たちに同意を求める。
父のちょっとした癖も毎日ヒステリックに気持ち悪いだの止められないのは意思が弱いだの。
自分が自分が一番正しいと思っていて否定されることが大嫌いで、絶対に認めなかった。

先生のことを私が愚痴ると「先生にどこの大学か?と聞いてやれ、その程度の大学かと笑ってやれ。」と。
友人が習い事の為部活を辞めると「習い事は口実だ。ライバルに安心させて家で隠れて勉強する為だ。騙されるな。」と。

3人兄弟だったけど、その場にいない兄弟の悪口を子供達に愚痴る。
お風呂に入るといつも自分の悪口が聞こえた。
自分の管理ミスで5万紛失した時も「お姉ちゃんが盗んだんだ。」と。
私が姉にそのことを告げたら姉は大泣きしていた。
中3の兄の部屋のチェック手伝わされた。交換日記やらエロ本やら見つけさせられた。

私と兄は進学校へ進んだけど姉は普通校へ。
兄弟が馬鹿にすると(こんな家庭だったので私自身も最悪だった)
「進学校へ行けなかった姉が悪い。悔しかったらもっと勉強しろ」と。

145 :名無しの心子知らず:2013/05/31(金) 14:34:23.00 ID:8J686Joq
思春期に入り色々世の中のことがわかってきて私と姉は摂食障害になった。
「食べて吐くなんて勿体ない。こっちが何のために働いていると思っているんだ」と言われた。
自分が原因とは全く気付いていない。

父親がスナックのママのところへ入り浸った時も
スナックへ電話させられた。「○○の娘ですけど、父にもう会わないでくださいと。」
姉はスナックへ一緒に同行させられた。
母はアルコールを飲むようになり、真夜中発狂して2階から机やら椅子やらを庭へ投げていた。
多分、近所でも噂になっていたと思う。
耐えきれなくなった私は包丁を持ち出し父母に向けて「もう終わりにしようよ。心中する?」と脅したことがある。

姉は初めから子供を作らない条件で結婚した。
母が子供を作れと説得したら大の大人なのに泣いて拒否した。
私も結婚して5年は作れなかった。
「自分が苦労したくないから作らないんだ」と母は言っている。
自分が原因なのが全く分かっていない。

今は盆と正月しか会っていない。
そんな時でも相変わらず愚痴。
父の愚痴は相変わらずだが
「兄の子供は我儘で〜。煩くて耳が痛い。来年は奥さんの実家に行ってもらう。」と孫の愚痴。

私自身は自己否定的で自信が持てなく恐ろしいほど神経質。
今は自分の育った家庭を反面教師にして子育てしているけど
怖くて兄弟が作れない。

146 :名無しの心子知らず:2013/05/31(金) 17:12:43.39 ID:oZDm71kA
この手のスレで「あなたはまだマシ、恵まれてる、私の方が大変」なんてレスは無意味
なんの慰めにもならないどころか、余計に相談者?の首絞めてるよ
そんな考え方も毒の影響かも、他人の痛みを理解できないあたりが
度合いはそれぞれでも、ここに書き込んでる以上は何かしら親の毒に苦しんでるってことだよ
…まあ、思いやりは心に余裕がないと難しいんだけどね

147 :名無しの心子知らず:2013/05/31(金) 17:58:17.88 ID:WoQ4PJd3
結局思いやり何て持っていても何もならない
与えられたものしか返せないんだよ

148 :名無しの心子知らず:2013/05/31(金) 19:11:08.38 ID:ftp9PREb
母が毒親。
子供が生まれてから毒らしい毒はなかったから、それなりに会ってた。
で、なんとなく自分の親が毒持ちだってことを忘れつつあった。
でも今日久しぶりに毒引っ掛けられてきた。
子ども(毒親にとっては初孫)の前で、ばかじゃないの?クズ!胸糞わりいんだよ!などの暴言オンパレード。
子ども共々叩き出されたよ。
そんなこと言われるきっかけが、荷物運ぶのに手間取ったから「先に行ってて」と言ったこと。
感じ悪いと言い捨てて外ではずーっと無視され、帰ってきたら「何かしゃべれ(つまり気分を害させたことを謝れ)」。
それを口火に上記の通りの暴言。そして叩き出された。
こどもはまだ言葉が話せる年齢じゃないけど、雰囲気を繕うためにわざとおちゃらけてて本当に申し訳なかった。

149 :名無しの心子知らず:2013/05/31(金) 19:12:58.29 ID:YmH/PUqT
>>146
同意。
そういう考えの人って必ず湧いてくるよね。
○○よりマシ、とか毒そのものじゃん。

150 :名無しの心子知らず:2013/05/31(金) 19:25:15.38 ID:zLxQSA+k
>>145
きょうだいが作れないの分かるよ、自分も同じ。
自分のキャパの狭さもあるけど怖いのが圧倒的にある。
上の子を可愛がれなくなる時期もあるとか聞くし、もしそうなったら多分死にたくなりそう。
自分ももう○高になったし旦那は私より年上だし産前産後に1人目を見てくれる実家はないしで、
2人目は諦めたw

自分も子供を持つのには積極的になれなかった。
すごく不遜だけど、正直今でも「子供が欲しい、どうしても欲しい」って気持ちは分からない。
優しくていい人の旦那が欲しがったから、1人くらいは育てられるかなと思って作ったらできた。
子供嫌いだけど自分の子供は可愛い。
子供そのものが嫌いなんじゃなくて、親に屈託なく甘えられて我儘言える子が羨ましくて嫌いなんだ
って最近気づいた。

今は毒親と絶縁してカウンセリング中。
毒の連鎖はしたくないと思ったけど、自分に自信がないし母親のモデルもないし自分はボダだしで、
子供も一緒に診てもらいながら子供と一緒に1年通った。
この間、その結果「(息子)くんは大丈夫だよお母さん。」って言ってもらえて、すごく嬉しかった。
でも私には問題ありで、今度は子供は関係なく私だけ週1でカウンセリングが始まった。
行き詰まることが多くて地を這うように手探りで育児してるところにカウンセリングは辛いけど、何とか
子供にだけは普通の子と同じように、「普通に」育って欲しいと思うよ。

151 :名無しの心子知らず:2013/06/01(土) 00:07:47.56 ID:P9JCx3lR
>>149
超同意、禿げ上がるほど同意。
申し訳ないが、136に寄り添ってあげられていないレスをみると、
毒の連鎖の根深さが感じられて戦慄する。

152 :名無しの心子知らず:2013/06/01(土) 01:00:30.25 ID:BjDlEDmP
でも寄り添ってあげられてないって言い方は傲慢に感じる

153 :名無しの心子知らず:2013/06/01(土) 01:08:33.15 ID:BjDlEDmP
途中で送ってしまった

別に共感しない人がいてもいいんじゃないの
そう思ってくれる人もいる、思わない人もいる、でも世間に話すよりはずっと気持ちを分かってもらえる
そのぐらいの場所だと思ってたから、戦慄するって深刻に書く方が逆に驚いた
まあ136の文章が拙いというか幼いというか、そんな感じがするからかな

154 :名無しの心子知らず:2013/06/01(土) 01:40:57.82 ID:Tquz0aWZ
136母は嫌な性格のババアだなとは思うけど
毒と言われるとそうかなあ?って感じなんだよね。
普通の親の範囲内に思える。

155 :名無しの心子知らず:2013/06/01(土) 01:47:30.19 ID:Tquz0aWZ
なんで普通の親の範囲内に思えるかと言うと
136の不満が「してほしかったのに、してもらえなかったこと」だからなんだよね。
そんなの言い出したらキリないじゃん?
完璧な親なんかいないんだからさ。

してもらえなかったことが常識の範囲外のことなら毒認定しやすいけど
136のはそうでもないし。
そこらによくいるフツーの嫌な親って感じ。

156 :名無しの心子知らず:2013/06/01(土) 02:02:13.75 ID:BjDlEDmP
嫌な母親か毒かは136自身が決めることなんだろうね
産後すぐでまだ気が立ってる時期だろうし、もう少し時間が経ってみて
親への感謝<<<越えられない壁<<<毒という確信
なら毒でいいと思うよ
自分は妊娠中から三年間、フラバばかりで感謝なんて出てこないから

157 :名無しの心子知らず:2013/06/01(土) 09:52:42.76 ID:8+cAUf8N
いや、136の親は十分毒だと思うけど、このスレ的には甘いってことなんだろうな。

136の親は、「してあげている」自分が大好きなだけで、子供なんか格下認定してるよ。
さすがお母さん!と持ち上げて、さりげなく距離おけば?
お金も、これっぽっち!とケチつけられるだけだから渡さなくていいよ。

158 :名無しの心子知らず:2013/06/01(土) 11:02:45.99 ID:KdJlB2UA
>>144の毒母っぷりが、私の母と似すぎてゾッとした。私は結婚で出た後少し関係が緩和したけどやっぱりダメでつい最近絶縁宣言した。もう修羅場だった。

159 :名無しの心子知らず:2013/06/01(土) 13:10:10.95 ID:qhHzU/7I
>>152>>153に同意。
自分もそうなんだけど、毒親持ちって全面的に共感されないと自分そのものを全否定されたような気がしてしまうような気がする。
それで必要以上に落ち込んだり攻撃的になったり。
ここは毒親持ちが集まってるから世間よりはわかって貰える部分が多いけど、色んな考え方の人がいるのは当たり前。
同じ毒親持ち同士なんだから〜って馴れ合いを強制する方が毒っぽくて嫌だ。

160 :名無しの心子知らず:2013/06/02(日) 05:43:02.01 ID:UgsgQRi3
毒親じゃないとは思わないけど、>>136さんの場合は実母だけどクソトメって感じ

161 :名無しの心子知らず:2013/06/02(日) 05:51:48.87 ID:UgsgQRi3
産前産後はまた特殊だし
>>136さんはちょっとテンション高すぎな気がするかな
まずはあっち↓見てみたらどうだろ

妊娠出産にまつわる姑との確執 その89
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1368290431/

実母じゃなくてトメなら、>>136さんと同じような話いっぱいあるよ
ていうが、うちの毒母もそうだけど、クソトメスレのテンプレみたいなことするね
クソトメみたいなことする実母は、毒の可能性が高いとは思う

しかし、冷静にレスするなら、>>136さんは親が毒だと思うなら頼るのやめたらいいよ
自分もまだ産後だけど、母親が毒なので一切手伝ってもらってない、しんどいけど
むしろ子ども産んだことも伝えてない

162 :名無しの心子知らず:2013/06/02(日) 06:00:22.11 ID:UgsgQRi3
>>136
>お宮参りに、正座がいやとか着る服が無いと理由つけて来ない。
仕方ない、正座嫌な人もいるし、服買うのめんどいしお金かかる

>うちに産後の手伝いに一ヶ月来ても、
>旅行の計画立てたり祖母の悪口ばかり。
まあ、うざいのはうざい

>わたしが赤ちゃんの足を誤って少しかすったら、
>ほら気をつけないと!みたいな大惨事みたいに言う。
そういう大げさな人はいる。

>だっこゆらゆらが好きになってきたと話すと、「私がやったから心地よさに目覚めたのね!」とか。
そういう自分の手柄にしたがる人はいる。

>近いので夕飯だけ作ってもらいにきてるけど、
>メインだけ作って副菜はお惣菜。
>たまにメインもお惣菜。
メイン作ってもらってるんだから文句言わなくても。
たまにメイン作るのしんどい日もあるだろう。

>お礼に五万渡したら、「五万なんてすぐ無くなる、全部買い物代でなくなるから私のふところには入らないのよ」、と言う。
お礼と別に食費渡してないなら、言われても仕方ない

>私のわがままかな?
書き込んだことだけで判断するなら、そう思われても仕方ない
産後の実母がウザいと愚痴ってる人はよくいるから、そっち系のスレの方が適してるかも

163 :名無しの心子知らず:2013/06/02(日) 07:16:30.20 ID:jU4HfhuU
他スレにあったやつだけど、毒親の目安にはいいと思う

あなたの親が「毒になる親」かどうかチェック
http://linknavigation.web.fc2.com/ToxicParents/dokuoya/02.html
「心が健康な親」と「コントロールばかりする親」の違い
http://linknavigation.web.fc2.com/ToxicParents/dokuoya/03.html
親の責任を追及することに罪悪感を感じたら
http://linknavigation.web.fc2.com/ToxicParents/dokuoya/06.html

自分はこれを戒めに毒の連鎖をしないように気をつけようと思うわ

164 :名無しの心子知らず:2013/06/02(日) 09:03:24.56 ID:g3I5xLjk
自分のほうが辛い自慢ばかりしてるから毒親持ちは嫌われるんだよ

165 :名無しの心子知らず:2013/06/02(日) 09:28:05.84 ID:YU8ms2So
>>164
で、あなたは>>163をやってみたの?

166 :名無しの心子知らず:2013/06/02(日) 12:09:00.32 ID:6AGJr+Bh
親や実家家族とは縁を切っているので今さら恨んだりはしていませんが、友人たちが結婚したり出産するのを見ると羨ましい。

みんな親になにかしらしてもらったりお祝いされたりしてるのに、私は本当になにもしてもらえなかったな…とより痛感してしまって気持ちが落ちて仕方ないです。

子供も不憫です。死にたくなる。

167 :名無しの心子知らず:2013/06/02(日) 22:16:25.87 ID:UgsgQRi3
>>166
友達を羨んでも仕方ないよ
友達は美人でいいな〜とかお金持ちでいいな〜って言ってるようなものだよ
仕方ないことだもん
子供が不憫なことなんて何もないよ
お母さんがそんなこと思ってる方が不憫だよ

私も絶縁してから子供産んで、親に何もしてもらってないし一円ももらってないけど
変に親が出しゃばってる人の話もよく聞くので、うちは絶縁しててよかったと思うことさえある

168 :名無しの心子知らず:2013/06/02(日) 22:24:19.41 ID:VHqRf9gW
>>166
もう、心の底から禿同
羨ましい…って思う度に、自分にもまだ子供の部分があるんだなぁって痛感する
親の愛情に飢えてるんだって

私は陣痛を迎えた時、病院にひとりぼっちだった
隣のベッドの妊婦さんには実母さんが付きっきりで腰さすってて
病室の外では実父さんがそわそわしながら入院の手続きしたり飲み物買ったりしてて
私って何なんだろう?と妙にむなしくなって声押し殺して泣きながら痛みに耐えた

我が子はかわいいのに
死にたい気持ちがずーっとくすぶってる

本当こんな母親で申し訳ない

こんな私でもこの子には必要なんだ、
私がしっかりしないと、と
毎日自分を奮い立たせてる

169 :名無しの心子知らず:2013/06/02(日) 22:48:10.71 ID:QKeqgwtd
>>168
あるある。
そういう陣痛時みたいな辛いときにそういうシーン見ちゃうと辛さ倍増するんだよね。
普段は結構平気になってきてても。

170 :名無しの心子知らず:2013/06/02(日) 23:32:26.27 ID:g3I5xLjk
>>165
は?
コミュ障乙

171 :名無しの心子知らず:2013/06/03(月) 01:21:40.05 ID:6mMWVvmR
>>168
ダンナは?
ダンナが激務とか頼りにならないとかだと、人の親がうらやましくなるのかなあ?

172 :名無しの心子知らず:2013/06/03(月) 01:26:39.98 ID:6mMWVvmR
自分は出産時、周囲の妊婦さんが両親姉妹ワラワラで世話やかれてる時に
自分はダンナだけポツンで看護師さんにご両親は?とか言われたけど、なんとも思わなかった
もともとあまり人を羨まない性格なのもあるのかなあ

173 :名無しの心子知らず:2013/06/03(月) 08:25:22.04 ID:z5kiHPHo
>>169
レスありがとう

>>171
旦那は優しいけど
波がある職種でちょうど出産時は激務の真っ最中だった
別に、あんな親ならいない方ましって割り切ってるつもりだったけど
初産だし精神不安定だし私にとってはきつかった

174 :名無しの心子知らず:2013/06/03(月) 09:23:25.79 ID:SX7+iiB+
>>172
自分も人を羨ましいと思わない方だったけど、親と縁きってから羨ましいと思う
ようになって、ああ、こういう感情は持っちゃダメだって言われてたからあえて
見ないように、持たないようにしてたんだなって思ったよ
羨ましいとか嫉妬なんかのマイナスな感情を持つことは良くないこととして否定
されて育てられてきたから

でも、羨ましいって思うのは自然なことだし、羨ましいって思っていいんだよね
その感情をもとにおかしな行動をとったりしないならいいんだよね
そんなことを最近気づいた

175 :名無しの心子知らず:2013/06/03(月) 09:36:05.73 ID:wnkjZw8w
>>174
持たないようにって言われても感じないようにするなんて無理だし、
人と比べるなと言われても人は比べる生き物だし。
そう言われて持たなくなったとしても、それはなくなったんじゃなくて気付かないように蓋をしただけだよね。

176 :名無しの心子知らず:2013/06/03(月) 10:08:35.40 ID:SX7+iiB+
>>175
そう、蓋をして目を背けて見ないようにしてたんだなって。

だから今、いろんな暗い感情が自分の中から出てきて、戸惑うことしばしば。
そういう感情を否定はしないけど、自分って嫌な奴だな〜って凹むし、どう消化して
いったらいいのか試行錯誤中。
普通に育っていれば、子供の時からこういう感情と付き合ってたし、対処法も親から
教わったり自分で見つけたりしてたんだろうな。
うちの子供もうすぐ4才、こういう思いを持ったときにはこう考えたら/こうしたら
いいよってアドバイスできる親になりたい。

177 :名無しの心子知らず:2013/06/03(月) 15:39:38.39 ID:6mMWVvmR
羨ましいって思うのは否定しないけど
人が羨ましいから死にたい、子供も不憫、ってのはいきすぎかなあと

たぶん、自分は親の毒を自覚するのが早かったのもあるのかな
10年前はフラバなんかにもかなり悩まされたけど、今はもうそんなこともなくなってきた
(だからもう大丈夫かなあと思って子供産んだんだけど)
子供産んでから親の毒に気づいた人とかは、産後の精神不安定と合わさって大変かもしれないね

178 :名無しの心子知らず:2013/06/03(月) 15:50:23.54 ID:6mMWVvmR
羨ましい関連に変にからんじゃってごめんね
うちの毒母がそれなので、ついダブった
還暦こえてもまだ、母親(毒祖母)に愛されたかった、親に愛された人が羨ましい
愛されなかった私かわいそう、死にたい、って言い続けてたんだ
(もう数年会ってないけど、たぶん今も)

いいかげん諦めたらいいのにと思ってたもんだから、ついつい

目を逸らすのはよくないね
うちの母親は目を背けてた
祖母が毒と気づいていながら、いやそんなことないとか、自分を騙してたっぽい
でも、やはり薄々は気づいてるから、騙しきれなくて、諦めきれなくなったのかな

179 :名無しの心子知らず:2013/06/03(月) 16:00:11.13 ID:/OrpJQF4
>>170
文盲は来なくていいからね

180 :名無しの心子知らず:2013/06/03(月) 23:50:13.15 ID:8wUT2LhM
出産時、旦那には呼ぶなと伝え助産師にも入れないでとお願いしてたにもかかわらず、
旦那が呼んで分娩室凸来たよ。
めっちゃ張り切ってて、私が陣痛ピークの時に唸ってたら
「これから母親になるんでしょ!!こんなんで(ryフジコフジコ」と毒吐き出したので、
痛みが引いた時にものすごく冷静に
「お願いだから出て行ってくれるかな、
呼んでないの全然。今すぐ出て行って頼むから帰って」と低い声で言った私。
その方がびびったらしく、おとなしく引き下がったわ。

妊娠してからも全く大事にされず、つわりも低血圧でふらふらになってても
「そんなの当たり前だから。病気じゃないから」みたいに言われて辛かったな。
頼るつもりなんか更々なかったけど、自分は実両親と同居で
私は主に祖父母に育てられたんだよね。私の父だって子煩悩だった。
うちは別居で旦那も単身赴任だからたったひとりで色々やってる。
そんな状況と比べんなと。

181 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 00:55:55.53 ID:Jacw4ro6
>>180
>出産時、旦那には呼ぶなと伝え助産師にも入れないでとお願いしてたにもかかわらず、
>旦那が呼んで分娩室凸来たよ。

ダンナさん、アホってこと?

182 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 01:19:43.25 ID:2Roo0iJi
旦那が毒育ちじゃなけりゃ、出産の時くらい普通は自分の母親が居てくれる方がいいんじゃ?って考えるんじゃない?
毒への嫌悪感は普通の家庭に育った人には真実理解できないと思う。

183 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 02:07:13.65 ID:gGdUcVXB
確かに母親の愛情は知らないけど(祖母には可愛がってもらった)、ある意味あんな基地外に愛情かけられなくて良かったわ。

妹はすっかり洗脳されて毒親に甘やかされた結果、30半ばで結婚できずニートだよ。お互いが共依存。

母親は私が妬ましくて仕方なかったんだなと大人になって思う。そうでなきゃ思春期に顔の事で貶す親ってどうなの。
大人になってから毒母が貶してた事なんて大した事なかった。毒母系に似なかったから勉強もできたしスタイルも父方に似て手脚が長くて良かったわ。

散々私を貶しておいて県内トップの進学校に受かったら私を自慢の道具にし出した。高校時代一度だって弁当すら作らず、愛玩子の妹とグルになって精神的に大学受験の邪魔したくせに。

まぁお望み通り大学行かないでやった。子供だった私は自分の人生かけて毒母に仕返ししてやった(今思えばアホな事したわと思う)。
田舎だったから当然「私ちゃんはどこの大学に進学なさったの〜?」と聞かれ返答に困る毒母。心の底からざまぁみろと思ってたわ。

元々物心ついた時から世間の母親と違う毒母の事を「本当の母親じゃないのでは?そうじゃなかったらこんな事子供にしないだろ」と思ってる様な子供だったので母親からの愛情なんてものはとっくの昔に諦めている。
何でも話せるママ友(15才くらい年上)にも「私ちゃん、本当の娘?それって実の娘にする事?」とドン引きされるエピソード満載だけど、悲しいけど実の娘なんだなぁ。戸籍から縁切りしたい。

184 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 02:19:47.79 ID:gGdUcVXB
連投スマン

毒母は絶対に自分の非を認めない小者で言い訳ばかり。
私が若い頃上司から「私さんって絶対すみませんって言わないね。言い訳から始まるよね」と言われた時自分にもあの毒のDNAが受け継がれてると思って吐き気がしたし猛省して自分を変えた。

実家にはまだ結婚できてない弟もいて明らかに子育て失敗(というより結婚して子供産んだらダメな男女が子供設けちゃっただけ)なのに、絶対に自分の非にはせず「あんた達がーどーのこーのー」と言ってるらしい。
はいはい言ってろとしか思わなくなったけどね。まぁ私は私の家庭を頑張って子供との信頼関係を築いて行くから邪魔だけはすんなよ。

185 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 09:23:15.95 ID:nPq4Uc4v
「よく頑張ったね」「辛かったね」「大変だったね」
そんな言葉を母親に言って欲しかった
一度たりとも言われたことがない

母親に甘えたいのに常に突き放されて
「私が若い頃は!」とすぐふじこり
母親より幸せだったり恵まれたりしてると
嫌味やこき下ろしが酷く…

とにかく娘の幸せが許せない感満々

自分の意志や意見を述べることはすべて「わがまま」とされてきたわ
お前はわがままだと常に言われてきたため
知らない間に私わがままですと自己紹介するようになってた
カウンセリング受けたとき始めてそれに気がついた

186 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 10:03:14.57 ID:02iCeF6q
今晩のナイナイアンサーで、遠野凪子が毒母について語るらしい。
本はまだ読んでないので、観てみようかな。

187 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 10:28:29.63 ID:TVh90MMt
>>185
>自分の意志や意見を述べることはすべて「わがまま」とされてきたわ
>お前はわがままだと常に言われてきたため
何か自分とかぶった。
特に思春期〜ひきこもりになる頃は、父親や姉も一緒になってよってたかって
何かにつけわがまま、自己中言われ続けてた。
具体的にどこがとか理由はなくひたすらレッテル貼り。
ふとした時にも脈絡なく「あんたってほんと自己中だから〜pgr」とか。
あと特に母親はまず否定から入る人なので(思春期が一番酷かった)

そのおかげ?か自分の言動はほぼ全てわがままで自己中で、自分の判断全てに
自信がなく間違ってるように思え、何かにつけまず謝る癖がついた。
一時期同居した祖母がそれを見てすごく心配してくれて、別に私が一人で自己中
ではないし間違ってないんだからそんなに謝らなくていいと言ってくれて
少しマシになったけど未だに気をつけないとすぐ謝りそうになる。
その後友達や彼氏にもいろんなことを
「え?別にそれ全然普通じゃない?」とか「そんなのわがままのうちに入らん」とか
言ってもらえて、少しずつ手探りでわがままとの境界を探ってきたけど、
自己否定感はそう簡単には消えないし当時は家族の毒も自覚してなかったためか
家族への違和感も全て自分のせいだと思い込み、社会人経験をある程度積んだ
ところで自己評価と周りの評価のギャップを埋められず結局病んで退職。

まあ、病んだのまで毒のせいにする気はないけど、カウンセリング続けてるうちに
家族関係の問題が見えてきて、子供の頃のやりとりを客観的に振り返ったり
このスレ初めて読んだ時はあるあるぶりに何かもう笑いながら泣いた。

188 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 15:41:40.26 ID:jQod8+c2
実家から飛行機で数時間の距離にある他県で、奥さんの親と同居して
マスオさん状態だった弟。
奥さんのお父さんが仕事を引退し、その後を弟が継ぐことになり婿養子に入ったそう。
他県で結婚して暮らしてる時点でもう親元には戻ってこないと私はわかってたけど
うちの親はずっと老後の面倒は弟が絶対に見てくれると夢見てた。
その目論見が外れ、焦りだした毒親。
今度は私の子供(男の子)にターゲットを勝手に絞ってきた。
どうやら私の子供に老後の世話を見てもらいたいらしく、さっきメールが着た。

◎家や山、畑、田んぼなどの土地は弟君には相続させられないから孫君に相続させたい
◎うちの名前も残していかないといけないから、孫君を養子にしたい
◎xx県(私達が今住んでる場所)は教育に良くないから、養子にしたら
 孫君をうちで引き取ってもいい
◎孫君には不動産を相続させてやるんだから、△県(親が住んでる場所)で
 私達と暮らしてもらいたい

出産祝いもくれなかった毒親に可愛い我が子を差し出すほどバカじゃない。
不動産がたくさんあるとお金があるように匂わせてるけど、ド田舎のあんな土地
ボロボロの家なんて資産価値ないのに。
有難がって尻尾振って飛びついてくるとでも思ったんだろうか?
老後のことはとても可愛がっていた大切な息子である弟と相談すればいい。
もう私には構わないで。
親子じゃないし、娘でもない。今までも、これからも。

189 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 19:15:54.34 ID:YOs77YdS
毒母に分娩室凸された>>180です。

旦那は純粋というか、まあ裏を返せばアホかもしれませんが
そういう確執的なものは全く理解してないと思います。
毒母に予め出産時には呼ぶようにも言われてたようですし。
旦那母も割りとぶっとんだ人なんですけどね。。
でも「病気だから」と納得してる模様。

もちろん里帰りはなく、いちおう退院してからすぐ手伝いに張り切ってきたものの、
残念ながら私がそんなに弱ってなかったので、家のことは全部こなし
自分は洋ナシと分かった時点でキレぎみに帰っていきました。
また後で「どうせ出来ないくせに」「してやった」などと言われるのはゴメンですから。

今も出来る限り疎遠にして、自分の精神衛生を保ってます。
稀に孫と遊ばせて、帰ってきてから子は「つまらなかった」というし、
子どもなりに楽しそうにしなくてはいけないと気を使ってるみたいで。

190 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 19:59:35.36 ID:sVtWj4y4
>>184
ウチの母親も絶対謝らないよ。
うまく誤魔化すかニヤニヤするだけ。
子どもの頃は服従こそしてたものだからその態度に腹が立つよ。
しかも事実を改ざんして私が全部悪いことになってる。
母親と相思相愛の妹には全部相手が悪いことにしてるのも飽きれる。
例えばピアノを習ってたけど15歳で受験だし伸びしろないし辞めたら数年後私が怠けたから辞めた事になってて、妹は先生の教え方が悪くて辞めたことになってる。
そういう妹は家族の評価と世間の評価が違うから精神病で復帰できたものの27歳で未婚だよ。

191 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 21:19:54.93 ID:gGdUcVXB
>>190
事実改ざんあるある。しかも毒の都合のいいようにね。もうあれは障害だと思ってるわ。
>>189
私も出産は旦那と乗り越えたんだけど、元々計画出産で当時は毒も仕事していたから生まれた後に旦那が生まれました報告をした。
そしたら「黙ってコソコソ産んで!」と言われたね。今なんて完全看護だから毒が来たって邪魔なだけ。

当時は産後だったし悪いと思って「じゃあ広告にお尻拭きの特売が載ってたから買ってきてくれる?」と頼んだら「私仕事だから無理」って言葉を聞いて、ただ単に娘に尽くす良い母親を世間にアピールしたいだけだったんだと確信した。

ホントに書き切れないくらいのエピソードがあるけど、毒は障害者と思うようになったら吹っ切れた。
障害は治そうと思っても治らないからね。

192 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 21:44:37.23 ID:N6gvMwlK
吹っ切れて結局今後もお付き合いをするって事か。

193 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 22:33:17.56 ID:Jacw4ro6
子供を産んだこと、毒に言ってない
たまーに、言った方がいいのかなみたいな気持ちがチラッとわくこともあるけど
でも、言わないでおくつもり
結婚祝いもやるやる詐欺でくれなかったくらいだから(むしろ妨害してきた)
出産祝いだってくれないだろうし、逆に変に孫フィーバーされても嫌だし

194 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 23:19:48.89 ID:hw83BqOH
言わないで済むなら言わないでいいよ
ジジババなんか飾りです、毒親にはそれが分からんのですよ
毒祖父母に祖父母ヅラさせるより、親がジジババの分もいっぱい愛してあげる方が
比べものにならないくらいいいよ

195 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 23:49:37.49 ID:Jacw4ro6
>>194
うん、言わないでおくわ
ダンナは理解してくれてるけど、ほんとにいいの?と心配はされる
ダンナが勝手に連絡することは絶対ない(連絡先も知らない)ので大丈夫なんだけども

ダンナの両親が節度わきまえたいい人たちで、孫フィーバーではなく
普通に可愛がってくれるから、もう祖父母はそっちだけでいいや〜

196 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 23:50:12.71 ID:uAcImGGA
>>193
自分は父方の祖父母が毒だった為に家庭崩壊して両親が離婚した。
孫の立場でしか語れないけど、心の底から毒祖父母は要らないね。
父親の方が毒祖父母と縁がどうしても切れなくて。
父にしてみれば実の親だから世話を放棄出来なかったみたいで。
祖父母の借金、ご祝儀横領、タカリや嫁虐め、孫(つまり自分)疎外と諸々あって夫婦喧嘩で破綻。
幼かったから単純に、母親が泣くのを見て父親が大嫌いになったけど、
今振り返って考えると、毒祖父母さえ居なければまた違った未来があったと今では思う。
毒祖父母の没年も名前も覚えてないけど全く気にならないよ。

197 :名無しの心子知らず:2013/06/04(火) 23:52:09.22 ID:YOs77YdS
うちも出来るなら言いたくなかった。
余りに近距離過ぎて、病院行っただけで「どうしたのどこか悪いの」と言われ、
産婦人科にピルもらいに行った時は、中で働く人から
オカンネットで毒母に伝わって、色々面倒なことになって大変だった。


遠くに家買えばよかった。
同じ校区なんて、本当はいやだよ。

198 :名無しの心子知らず:2013/06/05(水) 02:45:40.01 ID:fpoLdxjP
家が近くなんて、これ以上ないホラーだ
我慢してて偉いなあ

199 :名無しの心子知らず:2013/06/05(水) 08:06:18.01 ID:Bnoe41iY
私鉄二駅から、乗り換えありの30分の距離へ移った。
「以前だったら急に行くことできたのにー!」と残念がっている。
突撃減ったけど、電話がさらに増えた…

200 :名無しの心子知らず:2013/06/07(金) 06:35:42.28 ID:mcKHOz8v
私はモラハラDV毒父とエネme母持ち。

私は打たれ弱く、ストレスの発散が下手なので極力ママ友を作らず、
必要以上に語らず聞かずを貫き自分なりに楽しくやっていたら、
それが他の人達の好感を得てしまったらしく、余計に人が寄ってくるようになってしまい鬱…
本当に人と打ち解けるまで時間のかかる人間なので、今の現状が辛い。
母親以外共通点のない人間に過剰な期待をするのはマジ止めてほしい。

201 :名無しの心子知らず:2013/06/07(金) 20:41:03.97 ID:pPfbdoQN
生後一ヶ月もたたない我が子を抱いて毒母と怒鳴り合いをしてしまった。
あまりの理不尽さと話の通じなさに我慢の限界だったけど、
何の罪もない赤ちゃん
毒親気味だと分かりつつも、初産の不安ゆえに里帰りを選択した。
産後直後は体がズタボロで、頼って良かったと思ったけど
落ち着いてきたら母親が毒親ぶりを発揮

202 :名無しの心子知らず:2013/06/07(金) 20:48:45.51 ID:pPfbdoQN
途中送信orz

わたしが子どもの頃から、
あれはダメこれはダメと管理・支配型の教育をしてきた毒母だけど、
わたしに子どもが産まれたら今度は育児について管理支配しようとしてくる。
「押し付けるのはやめて」、
「あなたの言うことを聞けないから同じ事を何度も言わないで」
と言っても
「押し付けるつもりなんてないわよ!」
「もういい!二度としてやんないわよ!」と言いつつ数日後にしてくるのは
どうしたら良いのだろう。

203 :名無しの心子知らず:2013/06/07(金) 20:52:04.19 ID:pPfbdoQN
お互いに不愉快になるだけだから、
距離を置こうと毎度話をするのに、
たった二三日でほとぼりが冷めてまた同じ事をしてきたり、
ここから入ってこないでという他の人なら読み取れる意思表示を無視して
ズカズカ踏み込んで踏み荒らしていく毒母に、どう対処したら良いのかわからない。

204 :名無しの心子知らず:2013/06/07(金) 21:10:55.33 ID:MC1Rk/Eo
一番いいのは毒親と物理的・心理的な距離を置くことだよね。
今すでにストレスが酷いなら、ちょっと距離を置いた方がいいんじゃないかな。
赤ちゃんに一番必要なのは、祖父母じゃなくて気持ちの安定したお母さんだよ。
産後まだ日が浅くて不安がいっぱいだろうし、今は難しいと思うけど…。

子供にとっては祖父母だし…ってあなた一人が頑張って我慢しても、子供が大きくなったら
子供の教育に本当に悪いし、悪影響しかないって思うようになると思う。
その時は躊躇わずに親と距離を置いていいと思うよ、子供のために。

「誰のためにしてやってると思ってるの!?」「あんたの文句は親に甘えてるから言えるのよw」
「こっちのやり方が気に入らないなら私たちに子供を見させなければいいだけの話でしょう?」
自分も散々言われたよ。
そこまで言われるほど孫の面倒なんて見てもらってないんだけどねw
ママ友の実家話とか聞くと、実家が天国すぎて信じられない。

205 :名無しの心子知らず:2013/06/07(金) 22:01:07.16 ID:SkySMQB7
絶縁しなよ。
そんなのと関わってたってこれからいい事ないよ。
子供も産まれて、あなたは母親なんだよ。
守るべきものがあるのに、どうするの?
簡単に言うかもしれないけれど、子供を育てて行くのは大変なのに、毒親の事まで気にかけてたらやっていけないし壊れてしまうよ。

206 :名無しの心子知らず:2013/06/07(金) 23:22:00.00 ID:V5Swk9jo
毒は口論するだけ時間と体力と精神力の無駄だからね。

昔、妹の運転で私と出かけている時に妹がオカマ掘って、事故初めての妹はオロオロするだけで警察に電話したりの指示や保険屋に電話の指示は全て私がした。
その後相手に菓子折持って行くのにわざわざ妹についていった毒。そして相手がちょっと偏屈な爺さんだったんだが、私の対応が悪かったからと毒に文句つけられた。

私が事故った時は勿論自分で対応するのが当たり前と思って全部自分で二十歳そこそこでやったが、こないだ会社の近くで事故があり、相手の車は裏返ってるし小さな子供を乗せた主婦は泣き叫ぶだけなのでうちの会社が警察に電話。
後日その主婦は自分の母とお礼に来たけど、それが普通なのか本当にわからない。

何でも自分でやらざるを得なかった私からしたら人の親になっても母とくるって恥ずかしいと思ってしまう。世間ではそれが普通なのかもしれないが。
毒に育てられると普通というものが本当にわからない。

207 :名無しの心子知らず:2013/06/08(土) 00:05:39.30 ID:vy0mT3zc
>>202
うちと全く一緒のタイプだ。
うちは絶縁したよ。
そもそも妊娠を決意するだけで5年くらいかかった。
生後まもない赤ちゃんだって感情はあるんだよ。
そんな環境がいいわけない。
今やらないでいつやるの?
今後もっと成長していろいろわかるようになる前に!
今からすぐは自宅に帰れない?
私は産後1ヶ月はなんとかテキトーご飯とかで乗り切った。
親がいない人だっているんだし、無理しようとしたり、完璧を目指そうとしなければ、乗り切れるよ。
お子さんに毒を連鎖させないためにも頑張ってほしい。

208 :名無しの心子知らず:2013/06/08(土) 03:01:46.99 ID:7ITCPhv3
お産前後なんて、一番大変で体弱ってるときに実家へ戻るなんて
殺されにいくようなものだから想像しただけでガクブル 
当然、帰ってないし私も絶縁してる

里帰りする人は、まだまだ関係良好っていうか少なくとも
うちよりましなんだろうなあ

209 :203:2013/06/08(土) 04:02:13.40 ID:+PWhUevV
再来週に家に帰る事にしました。
色々実家にいる間にしなければいけない事があり、すぐ帰れないのが痛いですが・・・。
皆さんのレス読んで、やっぱり、物理的に距離を置くしかないと思い至りました。
毒母に何をどう言おうが絶対に変わらないし
(普通毎回同じ事で怒鳴りあえば、
その話題は禁句だと学習するもんですが
思った事を言わずには居られない、
人に思い通りにさせたくてたまらない親のようです。
腹立たしいのは、外ヅラだけは良いので第三者がいる時はニコニコしている点。)
孫に関われないのは可哀想だと思う気持ちもありましたが、
育児に口出しされるので、
もう絶対に毒母とわたしの2人きりでは子どもに会わせません。

210 :名無しの心子知らず:2013/06/08(土) 08:26:27.17 ID:lZAEtCzz
>>209
>孫に関われないのは可哀想

世の中、孫に関われる親は「きちんとした親」なんだと思うよ。
娘や嫁が親を信頼していなかったら孫の面倒なんて見させない。
だから毒が孫と関われないのは、可哀想なんじゃなく自業自得なんだよ。

育児に口出しされるのがイヤってのは、絶対にあなたのワガママなんかじゃないよ。
子供がこれから大きくなって、あなたが子供を叱ると親があなたを叱るってこともあるかもしれない。
そうすると子供はどっちの話を聞けばいいのか混乱するし、子供の目の前であなたに怒ったりして
あなたを黙らせてばっかりいると、子供があなたをナメるようになるし。
親は幼い孫をコントロールしてあなたを疎外するように仕向けて、孫すらもあなたを思い通りにする
コマにするからね。

自分一人が毒親にあれこれ言われるのを我慢してればいいって話でもなくなるんだよね。
ホントあいつらは教育に悪すぎ。

211 :名無しの心子知らず:2013/06/08(土) 08:58:31.69 ID:uwsH8MU/
>>208
>里帰りする人は、まだまだ関係良好っていうか少なくとも
>うちよりましなんだろうなあ

悪気ないんだろうけどいい加減この言い方辞めて欲しい。
マシだろうがそうでなかろうが毒が糞なのに変わりないし、人には色々事情って物があるんだからさ。

212 :名無しの心子知らず:2013/06/08(土) 10:37:39.81 ID:4SRdtvW4
>>208
いや、多分どこかに希望を持ってるんだよ。
相手が変ってくれるかもしれないって。
私は電車で30分くらいの所に住んでいるけれど、
絶対に嫌だったし、帰らなくても何とかなるもんです。
うちも外と中では人格違うタイプの毒だよ。
こういう人は、タゲが死ぬまで徹底的に攻撃してくるから
この世で一番信用できない人。

213 :名無しの心子知らず:2013/06/08(土) 11:08:27.06 ID:5xA+UdRD
毒親持ちだから仕方ない。
自分かわいそう、人と比べて自分も毒を撒き散らす。
毒の連鎖、子どもにも撒き散らしてんだろ

214 :名無しの心子知らず:2013/06/08(土) 14:04:28.65 ID:EG6KkqgM
うちよりマシ、とかうちのほうが良いとかいう考えが毒そのものだからね
人は人っていう考えができない
なんでも自分の物差しでしか物事計れない馬鹿な奴

215 :名無しの心子知らず:2013/06/09(日) 03:15:28.92 ID:zJ4E1Q9I
>>214
そうか、そうなんですよね
その表現がシックリと来た…

「世の中にあんたより不幸で理不尽な思いしてる人は沢山いる」
「世の中にあんたより素晴らしい人は沢山いる」
母からこう言われて努力も結果も不幸も切り捨てられて来た
この考えは毒だからだったのですね

216 :名無しの心子知らず:2013/06/09(日) 11:07:08.99 ID:WOaKyl0S
毒は子供と向き合ってこなくてこの結果なのに「あんたらが悪い!」と自分の非は絶対認めないからね。

うちは4人兄弟で唯一毒親の思い通りに育った妹が勲章。勲章だから妹は毒に似てると思い込みたいみたいだわ。

妹が少しでも批判されるような事があると全力で庇う。妹の批判=毒が批判されてると一緒だからね。

でも毒に従順でない子供の批判は喜々として喜んで聞いてる。
あのクソが。うちは両親共に毒。やっぱり夫婦なんて割れ鍋に綴じ蓋なんだなぁと実感したわ。

毒母の子供の悪口を鵜呑みにして一緒に批判してる毒父。
あいつらの面倒なんか見るわけないし、大好きな妹ちゃんに老後みてもらえばいい。

217 :名無しの心子知らず:2013/06/09(日) 23:05:12.18 ID:WOaKyl0S
そういえばもうすぐ蛍の季節だ。
うちの田舎は蛍が生息するど田舎。高校生の頃中学生の弟と近くの小川に蛍を見に行こうと夜の8次くらいにでかけた。

その際玄関から「蛍見に行ってくる」と言ったが、居間でテレビに夢中になってるアホ両親には聞こえてなかったらしい。

2時間程ボーッと蛍を見て歩いて帰ってきたら、祖母が凄い剣幕で怒っている。両親が心配して車で二駅先まで探しに出かけて行ったらしい。
どう考えても自転車があるから徒歩でそんな遠くに夜に出掛けるわけがないのがわからない毒達。普段から子供と接してない証拠だ。
しばらくして毒達が帰ってきて毒父がこの世の物とは思えない剣幕でうちらが鍵をかけて隠れてた弟の部屋のドアを壊れんばかりの勢いで蹴って「開けろー!!」と。

弟は毒父の怖さを知っているから「殴るから開けない!」と言ったら毒父は「殴らないから開けろ!」と開けた瞬間弟はボッコボコ。私は女だったから平手だが弟は男だからグー。
当時弟は成長期も来てない子供にグーでボッコボコにするクソ親。それを止めもしない糞母親。

毒父は犬が言うことをきかないと、シャベルや棒で本気でボコボコに殴る非人間。
ホントあいつらみたいな人間は子供なんか作ったらダメな種類なんだ。

弟はまだ結婚してないけど、同じ思いをする人間を増やさない為にも結婚なんかしない方がいい。
現に私は子供を産んだけど普通の親がわからないから、毒みたいになりたくない為に右往左往して子供と向き合っても何が正解かわからない為に私も苦労してるし子供にも不安を与えてしまっている。

でもうちらの代でこの家も終わり。ざまぁみろだ。こんな遺伝子残したらダメ。うちらみたいな思いする子供増やしたくないわ。でも糞達は「まぁ弟もそろそろ結婚して嫁さんもらわんとなぁ」とか戯言ほざいてる。
本気でシネ。

218 :名無しの心子知らず:2013/06/10(月) 16:03:04.77 ID:IW9M/Kqr
半年ほどメールも電話も無視してたら、
「三人(注:夫と私と娘の3人)仲良く元気で暮らしてください。
今まで有り難う。」って言うメールが来た。
こうやってコントロールしようとするんだよね。

219 :名無しの心子知らず:2013/06/10(月) 19:57:15.11 ID:f4rNXTxv
>>217
自分が遺伝子残してんじゃんw
まあせいぜい自分が1番かわいそう自慢、私のほうが辛かった自慢をしないこった
毒を撒き散らすなよ

220 :名無しの心子知らず:2013/06/10(月) 20:26:27.49 ID:wEhZoq1V
>>218
いやもうお前らと会わないだけで幸せですからwwwって言ってよしすなぁw
そういう「親を捨てる冷たい子」系でコントロールしようとしてくるのって、本当に
腹立つし悲しくなるし、慣れっこと言っても傷つくよね

221 :203:2013/06/10(月) 20:30:36.99 ID:JyhFynz/
>>209です。
毒父が、酒乱でキレました。
毒親同士で激しく罵り合いを始めたので、赤ちゃんの前でやめてと止めた所
母親は止まったのですが父親が矛先を私に変えて怒鳴り始めました。
私が、「私は怒鳴らないでと言ってるだけだ。何かおかしな事言った?」
と口答えしたのが毒父のプライドをおおいに傷つけたようです。
家に居て何もしないくせに口答えするな!
20数年生きてるだけの鼻垂れのガキが生意気だ!
何の家事もしないくせに!
色々してやってお礼を言うが気持ちがこもっていない!
などなど。

まぁ、産後の体の痛みや育児もあいまって
ほとんど何もしなかったのは事実ですが。

ただ、「体を休めないといけないから里帰りしなさい」と言ってきたのは両親の方。
いつもそうなのですが、過干渉で何かする時はむこうが
○○してやると言ってくるくせに、少しでも向こうにとって反抗的な態度?を取ると
○○してやってるのに生意気だ!と言います。

222 :名無しの心子知らず:2013/06/10(月) 20:45:18.95 ID:cCNSO1Lf
>>219
自分がかわいそう自慢?何処が?
自慢なんか大嫌いだしした事もない。ここに毒吐き出して何がいけない?

223 :203:2013/06/10(月) 20:46:28.55 ID:JyhFynz/
何か世話になったら、一切の口答えはしてはいけないらしいです。
というか、口答えですかね、これ?
赤ちゃんの前で怒鳴らないで欲しいと言っただけですよ。
赤ちゃんの前で、毒母が昔毒父と口論の末包丁で切りかかられた話を蒸し返し、
毒父が脅しただけだ、殺す時はもっと本気でやる、と言い返し
赤ちゃんの前で刺すだの殺すだの、平気で怒鳴りあうんですよ。
私が小さかった頃を思い出しました。まさにこの光景。
大人になり親元を離れ、両親も落ち着いてきたと思っていたけど、私が甘かった。
この毒親、何も変わっていない。
普段、普通の親の顔をしているけど一歩道を踏み外せば途端に基地外化する。
親の手を借りたら最後で、借金取りに脅されるも同然だった。
里帰りなんか、しなけりゃ良かった。
この家は私にとっても赤ちゃんにとっても毒にしかならない。

224 :203:2013/06/10(月) 20:57:42.45 ID:JyhFynz/
本当に私が甘かった。
産後一ヶ月は無理をしない方がいいと言ってくれ、
掃除も洗濯も料理も時々手伝いはしたが
やんなくていいと言われて、その通りに
親に甘えたのがいけなかった。
餌を貰ったら首輪をかけられて絶対服従のペットと同じだった。
本当になんて馬鹿だったんだろう。

225 :名無しの心子知らず:2013/06/10(月) 21:06:06.92 ID:65r++e8K
>>224
フラバするほどあなわた…
お前なんか〜のくせに偉そうに能書き垂れやがって、感謝の気持ちが足りない、自分も
散々言われたよー。
両手で孫たちと手を繋ぎながら変なオッサンに絡みに言って、孫を両手に「お前コロス!」
「殺すならさっさと用意してこい!」って怒鳴り合われたこともあった。(しかもシラフで)

親に甘えなさい頼りなさい利用していいのよって言っておいて、自分が全然何も言わないと
お前は賢くないだの昔のことを根に持っててイヤな子だの言い、じゃあ仕方ないなといざ頼る
(しかも大したことない)と、「親をお前の都合でいいように使うな」だの「親にこんなに甘える
なんて私には信じられないわぁ」だの。
小さいときからいつもいつも、私が本当に困ったときほど最後に手を引っ込める。

ホント、縁を切ったらスッキリ快適になったよw
行きだしたメンクリの先生に言われた「頼っても、頼った分以上の恩返しをしないといけない上
精神的にも苦痛なのは、割に合わないねぇ」って言われて目から鱗。
縁を切るにせよ付き合いを続けるにせよ頼れる実家がないのは同じで、なまじ目の前に祖父母が
いるから腹も立つし辛くもなる。
同じ頼れないなら目の前にいてくれない方が、何倍も自分のためだった。

毒親に「変わって!」って期待することは、毒親が自分に言う「お前がおかしいってお前のためを
思って言ってやってる」と根っこは同じってどっかのスレかサイトで見たことがあった。
毒親は一生変わらないし、もう変えられないものだから、こちらが距離を置くしかないんだよね。

226 :203:2013/06/10(月) 22:54:39.23 ID:JyhFynz/
>>225
私もあなわたです。
>両手で孫たちと手を繋ぎながら変なオッサンに絡みに言って、孫を両手に「お前コロス!」
>「殺すならさっさと用意してこい!」
手を繋いで歩けるって事は、子どもはもう立派に
こちらの会話は理解してる月齢ですよね?

そんな子どもにそんな会話を聞かせる(しかも身内)
なんて、恐怖でしかないです。

思ったのですが、
「親に甘えていいのよ」
というポーズは半分は子どもを思いやってのことかもしれないけど、
半分は毒親の自己満足なのではないでしょうか。
そんなコト言ってやるなんて、なんていい親してるんだろう、自分!と。

そしてこの辺もあなわたなのですが、
>お前は賢くないだの昔のことを根に持っててイヤな子だの言い
これも、思い通りに言う事を聞かない子どもに苛立ち、支配しようとして、
子どもが意見を言うとまともに反論できないから
○○してやってるくせに生意気〜としか言えない。


私はでも、「お前がおかしいってお前のためを思って言ってやってる」と言うのは別に悪いことじゃないと思います。
ただ、純粋な愛情や思いやりから言うのであって
相手を押さえつけたり、従えたりするために言ってるのではなく、
例え相手に聞き入れられなくても、冷静に話し合いができること前提ですが。


>毒親は一生変わらないし、もう変えられないものだから、こちらが距離を置くしかないんだよね。
本当にその通り。

227 :名無しの心子知らず:2013/06/10(月) 23:19:32.05 ID:0BSZNoB9
つ「着信拒否」

228 :名無しの心子知らず:2013/06/11(火) 09:21:41.07 ID:KeS9OsxY
>>218
でたwww
いやらしい書き方だわ。
そうやって自殺を臭わす卑怯者。
うちと全くおんなじだわ。

229 :名無しの心子知らず:2013/06/11(火) 10:17:52.92 ID:ES3mJrkD
一緒w

親子仲良く旅行でも行ったら〜とか言う割に、誘わないと
「なんでお母さんも誘ってあげようと思わないの?」とヒトでなしのようにキレる。
知らんがな…

230 :名無しの心子知らず:2013/06/11(火) 12:25:49.42 ID:HbZKADLb
毒親って親のくせに言動が幼稚。
親に意見すると
・「私が悪いっていうの?!」「私は悪くない!」
・「あんたのここがおかしい、直せ!」→貴方は自分がおかしいと思う所はないのか?→「そういうあんたはどうなのよふじこふじこ!」
・学生時代→「金かけてやってるんだから金返せ金食い虫!」「対等な立場のつもりか!金を稼いでからものを言え!ガキが!」
→だが社会人になると→「20数年生きただけのガキが!子供育ててからものを言え!」wwwwwwwww
子供扱いして格下扱いしたいのはお前だろw
いつまで経っても自分が神様で、対等な扱いなんかするつもりないくせにwww
私が子供育てあげておばさんになって毒親が爺婆になってから意見したとしても
「孫を育てあげてからものを言えガキが」とか何とか訳のわからない事を言うに違いないw
と言うか、正面から反論出来ないからそう言う事しかできないんだよね。
馬鹿で幼稚でガキなのもあんただよ、毒親。

231 :名無しの心子知らず:2013/06/11(火) 17:29:14.84 ID:zIV2s6aW
あるあるすぎて禿げた。
しかしうちの毒は実際に>>218みたいなメールしてきて、その後ODしてって感じで何度も運ばれてる。クッソ迷惑。
今時ODじゃ死ねねぇよバーカバーカ

232 :名無しの心子知らず:2013/06/11(火) 23:55:51.46 ID:TZVsBqKg
>>231
ひえー、お母さん?お幾つ?
ボダは歳とともに軽くなる、落ち着いたように見えると聞くけど、落ち着かない
場合もあるんだね…

233 :名無しの心子知らず:2013/06/12(水) 00:10:09.39 ID:vpBNp7Nb
毒親って子ども産んだら神様みたいな存在になると思ってるよね。
主婦業はやってるけど母親業は全くやってないくせして感謝を要求して。
先輩ママの話聞くと衝撃すぎてずっといい所を頭でメモってるよ。

234 :名無しの心子知らず:2013/06/12(水) 11:53:38.20 ID:r+iKdq2l
あーフラバした。
これから子供のお稽古で、ママ友の前では平気な顔してないといけないのに。
お昼作りながら手がガクガク震えてるw

ちょっと吐き出し。
あんまりいい内容じゃないから一応sage。




目の前で過呼吸起こしたり、髪の毛ブチブチ抜いてたり、自分で自分の腕にでかい
切り傷作ってたのを見てて、親は何を思ってたんだろうなあ。
過呼吸は蹴られたし、抜毛やリスカは無視されてたけど。
自分の目の前で自分の子供が病んでくの見て、何を思ってたんだろう。
私は、私の子が自分の目の前でそんな風になってたら耐えられない。
私の行動や思い全部が自己欺瞞で、全ての原因は私の考え方が卑しいからだった。
私の行動や言動の全部が偽善的で、自分で自分に「正しい」と嘘をついてるらしい。
もう毒両親のことは疎遠にしてるのにな。
NHKでやってた尼崎の角田美代子の事件ドラマ見て、色んなことを思い出しちゃったよ。
見なきゃよかった。

235 :名無しの心子知らず:2013/06/12(水) 12:24:13.11 ID:USLZoYVI
息子8才
毒両親は初孫かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
私のやること言うことすべてにいちいちケチつけて私を罵り否定する

この前、息子が学校面倒くさいから行きたくないと言った
土日休めば月曜日学校嫌だって誰でもあるよね?
「なぜ休ませないんだ!!子供のSOSを無視するお前はクズだ!!」
「愛情不足だから嫌なことに立ち向かえないんだ!!」って親に散々言われた
もうみんな死ねばいいのにって思った

236 :名無しの心子知らず:2013/06/12(水) 12:39:47.81 ID:USLZoYVI
続けてごめんなさい
母親が「あれは言い過ぎたごめんね、あなたは頑張ってるよ」って言いに来た
そして「けど言われるあなたにも原因はあるよ。あなたはキツイから初孫ちゃんかわいそう」
「なぜああ言われたのか自分の言動を考えてみて!!あなたは初孫ちゃんに優しくないってみんな思ってるよ!!」
「あなたには、私みたいな母親になってほしくないのよ!!初孫ちゃんを愛してあげて!!!!」

私が悪いから、30過ぎても両親に怒鳴られ罵られるみたいです
私が両親の希望通りの育児、受け答えをしないから私が悪いんですね
クズの私なんかに育てられる息子は本当にかわいそうです

こうですか?わかりません

237 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 07:34:59.82 ID:ZTT4ocnh
なんか絡みスレの流れを見てると、やっぱり毒親持ちは毒親持ちにしか理解されないしできないんだな…

前に実母・実姉と警察沙汰になったとき、警察すらただのいきすぎた家族喧嘩でしょ?みたいな態度で、被害届出しても無駄とまで言われたし。結局私は妊娠中なのに怪我したあげく泣き寝入り。
世の中母親は子供を愛して当たり前、育てて当たり前と思ってるお花畑が多すぎる。

238 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 08:04:21.82 ID:h3d8+C45
そりゃもう仕方ないよ。
普通の家庭に育った人にとっては宇宙人の家庭なんて想像つかないだろうし理解なんてできないんじゃない?
実際目の当たりにしてみないと、我が子にとんでもない事する親がいるなんて信じられないんだよ。
リアルの友人知人ですらなかなかわかってくれない特殊事項をネット上の見ず知らずの他人様が全員理解してくれるわけない。
同じ毒親育ちにだって「そんなのマシ」って言われて傷つくぐらいだからね。

239 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 08:15:45.82 ID:ZTT4ocnh
>>238
そうだよねぇ。
親は子供を愛して当たり前っていう考え方自体、たぶんその人の親が子供を愛して育て上げたから大人になった今でもそういう考え方なんだろうけど
それだけ親の影響力は凄まじいものだって気づいてほしいわ。

240 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 09:11:49.05 ID:R4rQ3NCT
他人には話さない、嘘をついてでも隠すってのが一番いいよね。
理解を求めようとすればするほどウザがられるし、まあウザいと思うよ。

>>237
尼崎大量殺人事件だって不介入だったしねえ。
まあでもあの事件をきっかけに、少しは変わってきてるみたいではあるらしいよ。

あと、普通に育った人のことをお花畑とは思わない方がいいよ。
自分の子供は普通に育てられるようみんな頑張ってるだろうし、このまま育つ自分の子は
大きくなっても私たちと毒親との確執は理解できないだろうから、ブーメランになるよ。

個人的に、普通の家庭育ちを見下すのは毒親育ちの悪い所だと思ってる。
>>214と同じこと。
普通の家庭が羨ましくて、でも自分の手には入らなくて、酸っぱいブドウよろしく見下してる
って感じがするし、ACの卑屈さからその見下し感はけっこう表に出てる。
だからいじめられることが多いんだろうな〜って、自分見てて思った。

241 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 10:11:06.72 ID:nZO1d2X+
うちの毒も卑屈だったなー。
「どうせうちは貧乏なんだからwwお金持ち様にはわからないよww優雅でよろしいですわねwwww」みたいに言ってたわ。
頭も懐も心も貧しい婆。

242 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 15:03:11.44 ID:jGupAV2Y
>>240
お花畑っていうのは、自分の知識・経験外のことがあるってことすら想像出来ない人のことじゃない?
実際いるよ、そういう人
頭が固いというか、自分だけの世界に住んでるというか

想像出来る人とは話をすれば理解は出来なくてもこちらの気持ちなんかは汲んでくれたりするけど
お花畑の人って全く話が通じないんだよね
毒親の場合だと、そういう親はドラマや小説にしか存在しない作り上げられた人物像だと思ってる感じ

243 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 15:18:44.69 ID:VaX9RayC
人の悪口ばかり言って蔑んで見下すのが普通だと思っていたので
そうでないことが当たり前だと知った時のカルチャーショックといったらなかった
生粋の毒花畑育ちなもので
身体的性的心理的虐待とネグレクト、どれも軽めではあるけど、経験してきて
それらのどれか、あるいは全て決定的にされたとは言えない人が
ここで辛いと嘆いていても、やっぱり大変だなあ、と思うよ
痛みの感じ方なんてそれぞれだもの
毒を纏えど心は錦

244 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 17:15:19.67 ID:R4rQ3NCT
>>242
そういう人にはまず話さなければいいし、距離を置けばいいんじゃないかな。
人間関係はある程度自分で選べるんだし、他人に自分の全てを「自分の思ってるように」
理解してもらおうってのは無理だよ。

245 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 17:39:28.45 ID:jGupAV2Y
>>244
話さなきゃいいと言っても>>237の場合は警察沙汰になったらしいから、
話さなきゃならない状況だったんでしょ?
元レスちゃんと読んでる?

246 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 17:57:45.74 ID:R4rQ3NCT
>>245
ちょ、もちけつ。
全ての警察官=>>242みたいな人ではないでしょう。
その時話を聞いた警察官が例え毒親のせいって理解してくれていても、組織として民事
不介入の原則がある以上何にもできないんだよ。
でも、尼崎連続殺人事件を反省して、親族身内間のことでも犯罪を見逃さないように
少しずつではあるけど変わろうとしているって先日テレビでやってたよ。

>>237の言ってることは

>世の中母親は子供を愛して当たり前、育てて当たり前と思ってるお花畑が多すぎる。

だから、世の中=警察官全てでもないんじゃないかな。
自分はむしろ 絡みの人たち=世の中 って印象を受けたし、世の中なら>>242みたいな
人もいる、けれど人付き合いは自分で多少選べるから、そういう人とは距離を置けばいい
って思ったのでした。

247 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 19:55:26.28 ID:CwEjcsMi
>>238

>同じ毒親育ちにだって「そんなのマシ」って言われて傷つくぐらいだからね。

同じ毒親育ちねぇ…。
私なら「そんなのマシ」なんて思考回路持ったヤツ は本人も毒なんだから同じ土俵に立ちたくないけどね、気にしちゃいかんと思うわ。同じ毒親持ちだからって仲間意識持ちたくないわ。
てか、傷つくって、同情されたいってこと?
辛さを吐き出すところまでは必要悪だと思うけど同情を求めるのはそりゃ周りからすればウザいんでね?
自分も毒になりたくないのであれば毒親持ちでない人の思考回路も理解する必要があると思うわ。

248 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 20:06:20.16 ID:i1PQR63h
仲間意識なんて持ちたくない
正直私はそんなことくらいで…って書かないけど思ったことあるし

虐待のニュースもドラマもあるから理解できない人は少ないと思うよ
実際私は小さい頃からたくさんの他人に助けられてきたし

249 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 20:21:06.08 ID:CwEjcsMi
比べる思考出てますけど

250 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 20:38:36.81 ID:f0cR6VHm
私も毒親育ちで親と縁切り済だけど、子供を愛して当たり前、育てて当たり前だと思ってるわ…

251 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 21:33:03.12 ID:h3d8+C45
>>247
そこ噛みつく所なのかw
あなたの考えは立派だね。
でもそれを他人に押し付けるのはどうかと思う。
ここ以外の板にも毒親スレいっぱいあるけど「お前なんか大した事ない自分なんかー!」って毒吐いてる人は結構いる。
その毒思考を指摘すると発狂されるパターンまでがセットでね。
あーあ…とは思うけどこっちだって人間だもん、自分の辛かった思いを全否定されたらやっぱり傷つくよ。
それで、どうして同情されたいって決めつけるの?
同情と「あーそういうのあるある」ってただ相槌打って貰うのとは大分違うと思うんだけど。
自分の過去を吐き出して辛かった事を共感して或いはされて、少しずつ自分自身を取り戻す事の何がいけないのかよくわからない。
人の気持ちを無視して勝手に決めつけて否定するのは、毒育ちだろうが普通育ちだろうが「毒親」がやってる事と同じだよ。

252 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 21:49:23.60 ID:i1PQR63h
なんでも共感、同情、理解なんて出来ないよ
状況が違うもの

例えば
遠足や運動会の弁当すら一度も作ってもらえなかった人と
可愛い弁当じゃなくて恥ずかしかった人

旦那激務里帰りなしの人と
上げ膳据え膳で沐浴おむつ替え送り迎えも親だけど嫌味、育児口出しされた人

わかりあえないでしょ
共感できない人を毒って決め付けるのはどうかと思うよ
あえて他人を否定する必要もないと思うけど

ごめん
私予定日超過でイライラしてるかも

253 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 22:41:09.52 ID:h3d8+C45
>>252
>>251に対してのレス?
ちゃんと読んで欲しい。
共感同情理解できない事と無視決めつけ否定する事はイコールじゃない。
共感できない理解できない事は仕方ないんだからお互いに流せばいいこと。
同情なんて何の意味もない。
それをいちいち理解できない勘違いだお前はこう思ってるんだろう、って責める必要がどこにあるの?
それは大嫌いな毒に散々されてきたことじゃないの?
例え分かり合えないとしても、そうだったのかそういう事もあるんだねって言えるじない。
同情してもらいたい人には足りない答えだろうけどさ。

254 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 22:45:38.77 ID:STDv2mOW
書き込まないけど、あるあるって思ってくれている人はディスプレイの向こうに沢山いると思うよ
書き込む人の何倍だか忘れたけど、結構な人数がROMってるのが2ch
だから否定的な事を書かれても、それであなたが全否定されたわけじゃない
思ったようなレスが付かなかったら、今日はついてなかったな〜ぐらいで暫くスレ見ないのが一番だと思うな

255 :名無しの心子知らず:2013/06/14(金) 22:50:25.53 ID:i1PQR63h
うん
もしくは、テンプレに否定するレスは禁止って入れちゃうとかね

256 :名無しの心子知らず:2013/06/15(土) 00:05:15.94 ID:BLNqNzNH
毒の思い通り(母親に従順な娘)に育たなかった私をどうしても否定して認めたくない毒母。
なんであんなに私に執着するんだろ毒って。毒の思い通りに育った妹ちゃんと仲良くやってるみたいだから1人くらい思い通りに育たなかっていいじゃん。

もうこっちは精神的に毒には執着してないんだから執着すんな。

まぁ毒は自分の思い通りに育たなかった娘=毒自身の否定と考えるから、排除したいんだろね。

257 :名無しの心子知らず:2013/06/15(土) 09:05:59.73 ID:JhGrP1B2
毒親持ち仲間割れwか
毒親持ちにしか理解されない( )んじゃなかったのか

258 :237:2013/06/15(土) 10:53:34.50 ID:t3r40Mos
>>237です、ちょっと荒れてしまったようですいませんでした

理解できない人がいるというのは頭でわかってるつもりですが、ネットで親が…と吐くことすら自立できてないと言われたようでイライラしました
「実際自立してる大人なんてそういないでしょ?妊娠中や産後はもちろん、子供の行事にまでじじばばにあれこれしてもらってる人が多い中、何が自立だよ…笑わせんな」って思ってしまいました。

こっちは何かしてもらいたくてもできない、と卑屈になっていました。
そろそろ真面目に病院行くことを考えます。ありがとうございました。

259 :名無しの心子知らず:2013/06/15(土) 12:19:21.87 ID:x83MxuPm
まあ他人の事は考えないことだよ
今は出来なくても、そのうち出来る日が来る
まずは心療内科でも行くといいかもね

260 :名無しの心子知らず:2013/06/15(土) 16:19:33.52 ID:M2ngmyff
自分の親は毒じゃないと思ってて、疑問にも思ってなかったんだけど、子供の前でわけわかんないことで怒鳴られて土下座させられて、おかしいって気付いた
ここにも来たことなかった……
でも疲れちゃった
気付けて良かった

261 :名無しの心子知らず:2013/06/15(土) 21:54:13.96 ID:3WubAlHi
嫉妬ってあるよね
先日、家庭板の毒親スレで

母娘で買い物に行って
毒母の試着は否定すると怒るくせに
私の試着は馬鹿にされた
荷物も持たされた
ひどい

みたいなレスがあって
その人には辛い経験だったかもしれないけど
自慢かよって
ちょっと思った

実際、親にこだわってるのは大人になりきれてないって
ことかもしれないけどね

262 :名無しの心子知らず:2013/06/15(土) 22:48:33.90 ID:hd13FDSj
親にこだわってるというか、こだわらざるを得ないように育てられてるからね。
親が子供を愛したり面倒をみることは本能ではないけど、子供が親を愛するのは
本能だってツイッターのBOTが言ってた。
条件つきでしか愛情を与えられなかった子供は、機会があれば親に褒めて認めて
もらいたくて、いつも親を喜ばせよう親の関心を自分に向けようとするよね。
親を(無意識でもわざと)怒らせるのもその手段の内の1つでしょう。
また、親の不興=恐怖(肉体的または精神的虐待)でもあるし。
小さい時から条件づけられてるというか、パブロフの犬みたいなもん。

263 :名無しの心子知らず:2013/06/16(日) 00:16:15.71 ID:0azJLB+M
まだ子どもが新生児の時、よく泣く子だったのと、なかなか体重が増えないとか色々あって産後鬱っぽくなってた。

でも子どもはまだ生まれて間もないのに、父じゃダメで、母=自分に抱かれないと泣き止まなかった。
母乳をあげるのも、抱っこもまだまだ下手だったけど、それでもいつも母を求めてくれたことで
子どもは産まれた瞬間から、女性を母親にするべく働きかけ続けてるんだと感じたよ。
失敗しても、何しても母親になるのを待ってくれているっていうかさ。

きっと私達も毒共に、どうか愛して、良い親になって自分を見て、大切にしてって訴え続けてきたんだよね。
でも奴等は人間じゃなかったから、そういうのを受け取るセンサーみたいなのが壊れてたり、初めから無かったんだなって分かった。
私達が悪いから愛されなかったんじゃなくて、子どもを愛せない欠陥人間だったんだ。

そんな親から産まれて自分の子どもを愛せるか不安だったけど、今は毎日幸せ。
家の外で嫌な事があっても、子どもと過ごして一緒に遊んだり寝たらあっという間に忘れてる。
昔じゃ考えられなかった。嫌な事はずーっと頭の中を回って、疲れてもまだ忘れられなかったのにさ。
家って安心できて、あったかい所だと教えてくれた旦那と子どもには感謝してもし足りないよ。

264 :名無しの心子知らず:2013/06/16(日) 08:48:33.31 ID:Zg3OpVy2
凄いよくわかる
今までは表情消えたら、2、3日そのままだったけど、娘の前じゃすぐに笑顔になれるし
ならなきゃならないって思うのも確かにあるけど、母親の私を見るだけでニコッて笑われると、守ってやんなきゃって思う

265 :名無しの心子知らず:2013/06/16(日) 11:57:28.39 ID:hN7UenLO
父の日か…母の日もそうだけど
こういったイベントを純粋に楽しめる人がうらやましい
私も父や母にワクワクしながらプレゼントしたかった

266 :名無しの心子知らず:2013/06/16(日) 16:02:40.47 ID:TD8UZSWR
>>263
私も結婚して、子供生んで初めて「帰る家のある幸せ」がわかった
私は25年間「帰る家」が無かったんだな
子供のときとあるアニメで「帰る家、ホームがあるという事実は幸せに繋がる」って
台詞を聞いて、ずうーーーーーっと理解できなかったんだが、今はよくわかる

267 :名無しの心子知らず:2013/06/16(日) 16:04:16.87 ID:SMpshGxq
母親がボーダーで
しょっちゅうというか常時?幼児退行していて気持ち悪いし鬱陶しい
子供の頃は私がこいつの母代わりをしていた
こういうアダルトチルドレンはガキ作るなよ
メンヘラの再生産 マジ迷惑 マンコで男釣るしか脳が無いくせに
糞マンコババァ

268 :名無しの心子知らず:2013/06/16(日) 16:26:57.77 ID:gDUAhgeZ
今、日本国内では、「戦争」が勃発している。その「戦争」とは、「女性」対「男性」の戦いである。

この「戦争」を仕掛けてきたのは女性であり、「女性は差別されてきた」あるいは「女性は差別されている」
などと称して、「聖戦」気取りで、際限のない「女権拡大」を目指している。
一方、男性にとって、この「戦争」は、自分たちの(当たり前の)権利を守る防衛戦である。

もし、あなたも、「今、内戦が起こっている」との認識をお持ちであれば、是非、私らの「戦い」に
参加していただきたい。この「戦い」は、むしろ、私ら(男性)にとっての「聖戦」である。
http://blogs.yahoo.co.jp/sabetsu5555/31617282.html

269 :名無しの心子知らず:2013/06/16(日) 18:57:30.59 ID:fJDP2Q3b
>>265
父の日、母の日わかるよ

以下、愚痴吐き

今までは両親に渡してきた。
母は自分がほしい物が手にはいるから喜んでくれたけど
父はいつも嬉しくなさそうで迷惑なのかな?って思っていた。
でも姉が嫁いだらプレゼントを送るようになったんだけど
すっごく嬉しそうにお礼の電話をして、お返ししなくてはと母に話しかける。
あぁ、やっぱり私じゃダメなんだ…って思った。
悲しい

父は姉を母は弟を溺愛してる。
私ってなんで産まれてきたんだろうって疑問はいつまでたっても消えない

270 :名無しの心子知らず:2013/06/17(月) 00:13:47.27 ID:poJd4f+v
母の日は母親は感謝しろってうるさいよ。
父親はそうでもないけど。
中学時代は母の日になると感謝しろって殴られながらカレー作ったよ。
だから大学時代にニナリッチのバック渡して最後にしたつもり。
今は実家に帰ると母親は妹はこんなに私に感謝したって主張してくるからそのことを話すと何も言わなくなったから少しは楽になったよ。

271 :名無しの心子知らず:2013/06/17(月) 09:59:10.40 ID:v1z2rcoy
子供が出来た事により実家を出て、毎日が快適だな。実家から500mの所に住んで割と近いけど、四六時中一緒に居た頃とは比べものにならないくらい精神的に楽。
たまに家に凸されるけど、鍵かけて居留守&電話出ないでスルー出来るし。

たまに実家でご飯ご馳走になるときに酔っ払って旦那に悪口吹き込むのはやめて欲しい。私がトイレで席を外した際に言ったりするのでたちが悪い。
まぁ、陰口でしか盛り上がれない性格なのでその程度の人間なのだろうと割り切ってるけど

272 :名無しの心子知らず:2013/06/17(月) 10:18:12.67 ID:v1z2rcoy
義母→心配はしてくれるけど干渉はしない。
たまにお惣菜など、 今 買ってきたものを差し入れしてくれる。

実母→心配と称して、あれやれこれやれ。自分の指示通りにしないと拗ねる。
実家の賞味期限切れしたものを差し入れ。完全にゴミを押し付け。

同じ位の年の母親なのにこうも違うもんなのか…と、たまにお義母さんに会うたび癒される

273 :名無しの心子知らず:2013/06/17(月) 10:58:45.70 ID:BF4nE+Yi
うちも良トメさんの部類なので、実母の方が家庭板のテンプレクソトメだったわw

274 :名無しの心子知らず:2013/06/17(月) 12:07:40.28 ID:LKgaHNY2
うちの母親はしょっちゅうあんたのために私は〇〇しないで我慢した!とか
あんたのために私は〇〇できなかったorしてやった!って言う親だった
仕事できなかったのも子供がいたから!貯金できなかったのもあんたに金かかったから!
母子家庭だったからよく父親のとこにいってしまえ!とも言われたな。
そのせいか自分の子にも自分を犠牲にしなきゃ愛情がないように思われるんじゃないかといつも不安。
自分の時間、趣味、金、全部子供のために犠牲にしなきゃいけないような気持ちがあってつらい。

275 :名無しの心子知らず:2013/06/17(月) 12:45:05.22 ID:kklkDYzq
死ねクソババァ

276 :名無しの心子知らず:2013/06/17(月) 13:05:52.54 ID:v1z2rcoy
ここ見てて思ったが、毒親って女が多いな。

277 :名無しの心子知らず:2013/06/17(月) 13:15:57.95 ID:Q4TKdYff
>>273
うちも実母がテンプレクソトメだよ
家庭板読んでると笑えてくるほど
おかげで、クソトメ対策と同じようにすればいいんだと学習できた

278 :名無しの心子知らず:2013/06/17(月) 13:20:00.31 ID:Q4TKdYff
自分は親と絶縁して、親の誕生日も母の日も何もしてないけど、妹はまだやってる
この前も、せっかくのプレゼントにぐちぐちとケチつけられて泣いたらしい

母の日は悪夢デーだったけど、自分の子が大きくなって、母の日の絵とかくれたらうれしいだろうな
私は母の日の絵を毒母にビリビリにして捨てられたけど

279 :名無しの心子知らず:2013/06/17(月) 20:20:12.86 ID:y9Kf1aDF
私も初めてのバイト代でプレゼントした茶碗を叩き割られたのは忘れられない。
他の理由で怒られた時にやられたんだけど、わざわざそれを選んでってとこが酷い。
あとはお土産で買ってきたメロンパンを、目の前で大げさに吐き出されたり。
いちいち人があげたものにケチつけないと気が済まないらしい。

280 :名無しの心子知らず:2013/06/18(火) 11:46:27.43 ID:59zR7Ayk
ネグレクトで一般的にはナマポが住む風呂無し1kのおんぼろアパートに
生まれてから高校まで家族で住んでた。うちはナマポでは無かったんだけど。
銭湯には週1,2回、服は季節ごとに2枚ずつ。10歳位まではパジャマが無く
服のまま寝てた記憶がある。
東京のしな○区に住んでいた。
今は結婚して違うところにいるんだけど、実家は?と聞かれるとなんて答えて良いのか
悩む。
S区と答えると金持ちだと思われ、車は無かったと言うと自慢のようにとられてしまう。
何て答えたら良いのか?

281 :名無しの心子知らず:2013/06/18(火) 13:53:15.00 ID:cOlp9bk1
>>280
大田区、千葉、埼玉、東村山市、好きなのどうぞ

282 :名無しの心子知らず:2013/06/18(火) 14:25:01.63 ID:Df6wquEi
品川区?
私も品川区なんだけど、品川駅とかをイメージされるんだけどそれは港区だよっていう。
オンボロアパートたくさんあるし、全然金持ちだと思わないけど、東京じゃないと誤解されがちだよね。

大田区も田園調布をイメージされたら困るけど、蒲田とかあるしね。

283 :名無しの心子知らず:2013/06/18(火) 14:48:34.57 ID:WBXWcSI9
>>274
分かる。
でも昔と今とは違うんだし、母親に求められることは今の方が断然多いみたいだよね。
ストレスを溜めずに楽しく育児できるように必要なものは人それぞれだと思うよ。
自分のために時間やお金を遣っても、その後は子供にイライラしなくなったり優しく接することが
できたりするんだし、いいことじゃん。

うちの毒父はケチで「本当に必要じゃないだろ!」と欲しい物は買ってもらえず、必要なものを
買うのにも文句を言われながらだったけど、自分の欲しいものは欲しい分だけ買って「ここまで
持てるのは俺だからだ」と自慢してくる人だった。
毒母も「私はあんたたちのために我慢した」と言いながら、子供が自分の理想通りになるような
こと(母が選んだお稽古、母が選んだ服、母が選んだ遊び)にしかお金を遣わない人だった。
そして2人とも、結婚した私には「欲しい物を買ったり美味しいものを食べるのは我儘で贅沢」
と言い、子供ができたら「貯金しないで金を遣うお前らは最低の親だ、貧乏人のくせに」と言い、
旦那は稼ぎが悪いだの(毒父は40歳過ぎからニート)私のことをザルだのと罵ってた。
何のことはない、自分たちの嫌な所を私に投影してるだけだった。
でも本当に散々言われたから、絶縁しても許せない。

284 :名無しの心子知らず:2013/06/18(火) 14:59:35.14 ID:59zR7Ayk
>>282
そうなんだよね。実際は下町な雰囲気で道は狭いし、ミニ戸やアパート多い。
でどの辺?って聞かれると目黒区寄りなんだけど、それもイメージ的に金持ちっぽくなるらしくて難しい。
履歴書には嘘書けないし、実家って言っても賃貸アパートなんで…とか言うしかないのかな。

285 :名無しの心子知らず:2013/06/18(火) 18:13:12.59 ID:mPstH/Ez
ちょっと自意識過剰ですな
普通に品川ですと言えばいいではないか
わーお金持ちなのねーすごーいな眼差しが来ても
結構下町なんですおと笑って流せばいいではないか

そんなに根掘り葉掘り聞いてくるわけでもあるまいに

あなた自身品川=金持ちというイメージを持っていて
それなのに自分は…と卑屈になっているのだわ
いかんですよ

286 :名無しの心子知らず:2013/06/18(火) 19:10:05.96 ID:59zR7Ayk
>>285
確かに自意識過剰ですね。
ちょっと前までは気にせずに言ってたんだけど、23区を出てから周りの反応が変わって来たと感じた事、
1年で辞めたけどパート先の人達が広大な土地持ちだとか経営者の奥様まで私は有名お嬢様学校を出ただとか、聞いてもないのに言ってきて嫌な気分でした。
スレチになるのでこの辺でおしまいにします。
子どもの時は貧乏で苛められて辛かった。
自分の子にはそんな惨めな思いはさせない。

287 :名無しの心子知らず:2013/06/18(火) 22:50:02.40 ID:Df6wquEi
わかるよ。
私もその品川区だし、毒親の実家も23区の聞こえはいい場所だ。
でも両方とも戦後っぽい雰囲気の一角にあるから、
他県の方からすごーい!と言われると、いやそんなことはないと言っても謙遜に取られたりしてもにょることあったし。

あなたが卑屈に感じているのはしょうがないとして、子供に電線しないようにすればいいんじゃない?
他人はほっとこう!多分いだかれてるイメージと違いますよミャハですませましょう。

288 :名無しの心子知らず:2013/06/19(水) 12:34:10.83 ID:uW7nkVSF
ウチは父親がアル中DVで分かりやすい毒だったから、
共依存の母親の毒になかなか気付かなかった。
小さい時はいつも「お母さんが可哀想!私が守ってあげなきゃ」って
泣いてる母親を慰めて、愚痴の痰ツボやてった。
私が22の時に毒父が死んで、母親もDVから解放されて、
これで友達のところみたいなフツーの母子になれると思った私が馬鹿だった。
親孝行!って頑張って旅行誘ったり、プレゼントしても
「お母さんは、こんなことしてもらう資格なんてないのよ。オヨヨ」
「悲劇のヒロイン」という立場はそんなに良いもんなのかね。
いつでも不幸の種を探してるよ。暗いんだよ。
母親と電話で話すだけでも、その後2,3日は鬱状態。
精神衛生上、必要最低限の接触だけにとどめようと決めた。
今頃「娘が冷たくて…オヨヨ」てな感じで、周りに話してるんだろうな。

289 :名無しの心子知らず:2013/06/19(水) 18:42:30.71 ID:W83ZHtBX
小さい頃ナマポ受けて貧乏した毒母は自営業の父と結婚した事で生活水準が格段に上がった。上がったといっても普通レベル。
だから本当の金持ちへの嫉妬が凄い。

なのにセール品に走る主婦を「私にはそこまでして安い物買う真剣がわからない」とバカにし、買い忘れがあったりすると日に何度もガソリン使ってスーパーに行くアホ。
そのうち国民年金しかないのに節約せずに暮らしてみれば?

人を見下す事でしか自分を保てない卑しい人間。けれど世間体重視で外面だけはいいから近所の人は完璧騙されてる。
家でめっちゃ悪口言ってますよーとばらしてやりたい。

290 :名無しの心子知らず:2013/06/19(水) 19:02:42.28 ID:W83ZHtBX
× 真剣
○ 神経

291 :名無しの心子知らず:2013/06/20(木) 05:28:07.70 ID:Cyx6Sr9E
ゴミがゴミ産んで子供も社会も大迷惑だろうね。学習能力のない馬鹿が餓鬼産みやがって頭の悪い馬鹿って嫌いよ。餓鬼ってキーキーうるさいゴミだし産んだ奴も責任とって死ねばいいのに

292 :名無しの心子知らず:2013/06/20(木) 09:26:52.30 ID:YaHhVCl6
子供が何か悪いことした時に叱るじゃない。
その時に、1で済むところ10怒っちゃったりする。
小さい時から心の中にずっと押しとどめた怒りが、一気に出てくる感じ
本来、毒親に向けるべき怒りを、非力な幼児に八つ当たりしてるんだね。
ハッと気がついて、「お母さん、怒りすぎちゃったね。ごめんね」
と謝るんだけど、健気に「いいよ。私もごめんね」と言ってくれる。
子供には絶対に自分のような思いはさせたくない!って思ってたのに。
たまに私の顔色伺ってるのが分かる。

293 :名無しの心子知らず:2013/06/20(木) 10:20:46.77 ID:Vk2tca0r
とっとと死ねクソババァ
過干渉支配うっとおしい

294 :名無しの心子知らず:2013/06/20(木) 13:43:32.74 ID:L2tfFlZ7
>>292
気付いて謝れるなんてすごいと思う。
私は逆に毒親持ちだからこそ気付けてケアできてるんだと思うよ。
他のママ見てると、家族仲の良い人が自分を省みれなくて
子供に辛く当たってるってケースを結構見かける。
そういう人は自覚ないから子供が凄く可哀想だよ。

顔色伺ってるんじゃなくて、ママには元気で笑顔でいて欲しいって思ってくれてるんじゃないかな。

295 :名無しの心子知らず:2013/06/20(木) 14:11:56.16 ID:YaHhVCl6
>>294
ありがとう。
でも、自分が必要以上に怒っているのを自覚したのって最近なんだ。
それまでは、ギャンギャン怒っちゃったり、ブスーっと不機嫌になったり・・・
手をあげちゃったこともある
一番愛情が必要な時に、毒撒いちゃった気がして本当に申し訳ないよ。
今からでも間に合うのかな。

296 :名無しの心子知らず:2013/06/20(木) 16:38:43.24 ID:Fi0T/a5r
>>295
大丈夫だよ。そうやって反省できてるから。悩むって事はそれだけ子供の事に向き合えてる事実だよ。
うちも悩みながら子育てしてる。本当に毒母が憎い。なんで私だけこんなに悩まなきゃいけないんだって思う。あいつは自分の思い通りに子供が育たなかったらソッコー向き合う事もせず、自分の意見だけぶつけてきたくせに。

辛いし大変だけど、私は毒母のようになりたくないから絶対に何があっても子供と向き合って親子関係を築いていく。

297 :名無しの心子知らず:2013/06/20(木) 18:38:07.87 ID:FDiXYCOR
毒母は外面だけはいいから手強いわw

298 :名無しの心子知らず:2013/06/20(木) 22:48:32.48 ID:QKVM2fy7
私の父親は子供の幸せを望まない。
いつも否定的な事を言われて育ったけど、
親だからと思って我慢してきた。

私は優しい夫やかわいい子供に恵まれ、
今はとても幸せだが、父はそれを妬ましく思っているようだ。
良くしてくれる義実家や夫をけなす。
妬んでいるという表現が、本当にピッタリな悪口ばかり。

父と一緒にいるといつも気分が悪くなる。
だから決別した。

299 :名無しの心子知らず:2013/06/21(金) 05:57:35.79 ID:Ax0ONG1i
遠方に住む毒母に三人目妊娠を連絡するかどうか悩む
連絡すれば何か不愉快なことを言われ(失敗したの?とか貧乏なのに大丈夫?とか)、
連絡しなければ親戚の手前恥をかかせたと怒っていつまでもネチネチ孫を差別するだろうから、
どちらがマシかで決めるしかないんだろうな
昔から実母が怖くて今でも年二回実家に帰ったとき挙動不審になってしまう
家庭円満な夫には全くわかって貰えない
実家は庶民だが老後困窮するほどにはお金に困ってないのを幸いと思いたい

300 :名無しの心子知らず:2013/06/21(金) 06:16:38.37 ID:eEfcPnz1
料理も仕事も、なんでも出来て、美人で聡明な母親。一方、暴力的で、「短いスカートをはいて、パンツを履かずに男に媚びて生きるか、俺のいう通りに生きるか選べ!」って言いながら、何度も殴ってきた父親。
ずっと毒な父親が憎かったけど…
結婚して、子供が生まれてからわかった。
毒親は母だった。自分の価値観以外は、笑顔でザックリ切り捨てる。
たかが抱っこ紐ひとつで、
「くだらないわねえ。私はそんなもの必要ないけれど、愚鈍な庶民には必要なの?じゃあ、あなたも使えば?
私は不必要だと思うけれど、出来た人間である私は、あなたに意見しないわよ。ご利用は自由にね。
でも本当にくだらないし、意味もないシロモノねえ!ばっかみたいな商品!」とか笑顔でいう。
だから上の子の時は、ずっとベビーカーだった。母親にお世辞をいう癖がついてて、私も抱っこ紐アンチになってた。

でも…

なんだそれ?抱っこ紐、便利じゃん。
使おう。

あと「友達?高学歴で金持ちではない友達は不必要よ」とか言われて育ってきたけど…
思えば母親って、友達ひとりもいないわ。

301 :名無しの心子知らず:2013/06/21(金) 06:17:17.71 ID:tgWLtMpC
>>298
うちの毒母と同じだわ
私の幸せに妬んで僻んで嫌味ばかり
絶縁にしてからスッキリした

>>299
親の顔色伺ってしまう気持ちすごくよく分かる
恐怖で支配されてきたんだよね
けどあなたも人の親になったんだから
しかも3人目。おめでとう!
早々に毒から独立したほうがいいと思う

302 :名無しの心子知らず:2013/06/21(金) 08:09:37.89 ID:Ax0ONG1i
>>301
わかってくれてありがとう
母親が怖いんだよねいい歳になっても
何されても言われても動揺しないよう、精神を鍛えたいです
頑張ります

303 :295:2013/06/21(金) 09:26:29.50 ID:RhwnvXW5
>>296
優しい言葉本当にありがとう。
きっと、素敵なお母さんなんだろうね。
もう、過去の事振り返っても仕方ないよね。悩みながら前進します。

304 :名無しの心子知らず:2013/06/21(金) 12:35:09.56 ID:GuUKqv/a
孫ができて、やや関係改善して、実家から野菜とか荷物が送られてきた。お風呂授乳寝かしつけで忙しい夜に届いたので、開封せず翌日に「昨日届いて今開けた」とメールしたら「迷惑なら受け取り拒否できますよ」と返信が届いた。ほんと疲れる。

今娘は6ヶ月。毒親は反面教師で、自分はそうはならないと自信がある。
こんなかわいい娘を殴ったり罵ったりするなんて考えられない。
子供ができると親の有り難みが分かるっていうけど、まったくだね。

305 :名無しの心子知らず:2013/06/21(金) 13:34:08.27 ID:KU3I7MJn
>>304
>こんなかわいい娘を殴ったり罵ったりするなんて考えられない。

解り過ぎる。同じ事思った。
こんな愛しい我が子になんで死ねって言える?暴力ふるえる?
って子供が生まれたとき改めて自分が異常な親に育てられた事を実感した。

なのに最近私は自分の娘を叱りすぎる。
どうしよう。なんか娘との関係修復の仕方が分らない。

306 :名無しの心子知らず:2013/06/21(金) 14:06:27.29 ID:eEfcPnz1
心のどこかで、娘と仲良くなって、毒親を見返したい!とか、
娘の躾について毒親にいろいろ言われるかも…って思う気持ちが、
イライラに繋がってた。

頑張って毒親を乗り越えよう。
娘と私は、毒親とは無関係の、新しいピュアな関係。

307 :名無しの心子知らず:2013/06/21(金) 14:07:58.66 ID:tgWLtMpC
毒親を反面教師に出来る人が本当に羨ましい

同じ思いは我が子にさせまいと思っていたのに
子が1歳を過ぎた辺りから成長すればするほど
気がつけば毒親と同じ事してるんだよ…

魔の二歳児あたりからかなあ
低学年くらいまでは最悪だった

現在も時折毒が噴出する

308 :名無しの心子知らず:2013/06/21(金) 14:25:46.35 ID:KU3I7MJn
>>307
うらやましいですよね。
こんなじゃいけないって解ってるのに変われない。
最悪の状況はどうやって抜けたんですか?子供の成長と共に自然に抜けれましたか?

309 :名無しの心子知らず:2013/06/21(金) 15:42:39.38 ID:tgWLtMpC
当時は鬱も発症してて自分が死ぬか子供を殺すかというほどまでに
酷かったから藁をも縋る思いで心療内科に通院、カウンセリングと投薬で
少しは抑えられた
カウンセリングを受けて始めて毒親だったことを知りそれにより
若い頃からボダだったことが分かり激しく納得した

これじゃだめだ子供を傷つけてしまうと思っても止められなくて
それでも冷静になったときに子供に謝ったり
抱きしめて大好きだよと気持ちを伝えたり
たくさん褒めたり…そんなことで許されるとは思わないけど

でもそういうことしてる自分に虫酸が走ってた
子供のことは大切だし大好きなのに
なんだか心にもないこと言ってるみたいで歯が浮きまくり

そんなこんなでただただ時が過ぎただけという感じかな
これからもこの毒は消えないと思う

310 :名無しの心子知らず:2013/06/21(金) 17:38:35.55 ID:KU3I7MJn
>>309
話してくれてありがとう。
ちゃんと子供に大好きだって伝えられるなんていいですね。
今の私にはそれが難しくなってる。

つい二ヶ月前までは毎朝ハグしてチュウしてそこそこ良い関係だったのに
小学校入学と同時に拗れてきた。
把握できない部分が出てきてそれに私自身が適応できてないのかも。
過干渉な実母と同じく口うるさく言うようになってしまった・・・。

出産を控えているので、卒乳までは心療内科も行けないけど
娘との関係が修復できなくなる前に行ってみます。
みんな心穏やかに暮らせる日が来て欲しい。

311 :名無しの心子知らず:2013/06/21(金) 17:40:52.35 ID:52dSBGFM
>>307
魔の2歳児は辛いよね…

自分もその頃メンクリに駆け込んで、カウンセリング通いながら1年半経った。
カウンセリングは、行ってない頃より行ってる今の方が調子がいいし、自分で自分の
コントロールがまだできるような気がする。
でもやっぱり生理前は、私ヤバいと分かるくらいイライライライラしてるし、言い方にも
気をつけられないことが多くて、自己嫌悪からの鬱になる。
コントロール不能になりそうになったら安定剤飲むんだけど、ベンゾ系はどうも後から
揺り戻しが来るような…

自分もボダだけど、ボダは年齢を重ねると共に改善するって言うから、お互いこれから
子供のためにもう少し生きるの頑張りたいね。

312 :名無しの心子知らず:2013/06/21(金) 17:42:04.77 ID:gZPM+c9/
>>309
わかるわー
でも頑張って伝えないとなと思う。

313 :名無しの心子知らず:2013/06/22(土) 02:09:17.11 ID:0dfQXD8t
ネチネチ嫌味を言ってしまうことがある。
例えばやるって言ったのにやらなかったりすると、
嘘つきだよねー!やるって言ったのに!う、そ、つ、き‼ とか。

毒母に嫌味ったらしく言われて嫌だったのに、同じことしてると気付くと血なのかと恐ろしくなる。

毎日ごめんね。と謝ってる。
はー。

314 :名無しの心子知らず:2013/06/22(土) 17:28:01.25 ID:PJSi4Ixa
二回目の死産を宣告されそうなんだけど前回は毒父が病室に来て呆れた顔して、毒母は一週間実家で過ごしたけど
バトミントンやってまで産んだ子がいるって言われた。
(話の焦点はそこじゃないけどいちいちそういう事を混ぜて話題にする神経が信じられない)
今回は妊娠した事も両家に知らせてないから迷うな。

315 :名無しの心子知らず:2013/06/23(日) 01:00:34.15 ID:aDGP9cjV
子供の通う幼稚園が、円満で教育熱心な家庭で育ちました的な保護者ばかりで辛い…
施設だけじゃなく、人的環境にも最良の選択したと思うけど、
自分と違う世界で生きてきた素敵な人ばかりで、もう嫉妬すら湧かない。
欠点ですらチャーミングに見えるって、羨まし過ぎる…
何をしても、私以外の人がやった方が良いんじゃないかと悲しくなる。

316 :名無しの心子知らず:2013/06/23(日) 01:53:36.40 ID:98SwrZyf
「こどもにあんまり怒るな」と毒母に言われると、お前が言うなと思う。
毒母のように何でもかんでもけちつけていつも怒ってるわけじゃないし。
感情に任せて怒ってしまうこともあるけど気をつけてるし、
自尊心を下げるようなとどめの一言は呑み込んでる。
そのおかげで体にガタが来てるけどこどもに自分と同じ思いはさせたくないから
一人の人として扱って尊重してる。
こどもを所有物のように言いたい放題のあんたとは違う。
その一言を言われるたび、自分が受けた理不尽さに怒りがわいてきて
嫌な気分を引きずって辛い。

317 :名無しの心子知らず:2013/06/23(日) 10:57:11.07 ID:iu1oawlT
毒母は娘の幸せを喜べず異常なまでに過干渉
そのくせ教育や私の将来に関しては無関心
今みたくネットなんてない時代だったから
学校選びなんて本当に狭い範囲での情報しかなかった
友人が学校選びの本を貸してくれたのだが
それすら気に入らずものすごい嫌な顔された

自信はことごとく潰され夢も希望も持てず
常に家を出たい自由になりたいとそればかり考えていた
毒を知らない人達からすればさっさと独立すりゃいいじゃんと言うが
それが出来ないんだよ

いい年した人でも人質と犯人の関係を数年続けたら
いつでも逃げられるのに逃げられなくなるのと同じだ

こちらは生まれてからずっとその関係だったのだ
親が怖くて怖くて、自分一人では何も出来ないと刷り込まれてきたら
嫌でも家にいることになる

唯一出られるのは結婚という形だった
だから逃げるようにしてさほど好きでもない人と結婚した
まあそれすらも娘の幸せを阻止しようと毒母には散々やられたのだが

案の定結婚生活は上手くいかず離婚したけど、どんな形であれ
一度結婚という形で家を出たことで少しは強くなれたし
いろいろ社会勉強ができたため強引に一人暮らしして
本当に好きな人と巡り会って今幸せになれた
だけど子供に対しては毒母と同じ事をしてしまい自己嫌悪に陥る

318 :名無しの心子知らず:2013/06/23(日) 11:03:04.80 ID:dWUAq//D
やっぱり両親とも毒なんだな。距離置いてるときはまあまあ良好でいられるけど、
ひとたび接触すると息が詰まる。
ダブルマインドな母とは最近になってからではあるもののお互い関係改善を模索できるように
なってきた部分もあるから根は深いけどかなりマシ。時間おけば話通じるし。
でも、父はもう、なんか、やっぱ無理。
子どもに無関心な癖に、過保護過干渉タイプの毒親にぴったり当てはまるわ。
いい年してるのに昔から癇癪餅でいつまでも拗ねてガキで面倒なことこの上ない。
もう、母に任せてなるべく関わらないようにしよう。無理。
私が里帰りするしないはてめーが決めることじゃねーんだよ、いい加減分かれ。

319 :名無しの心子知らず:2013/06/23(日) 11:03:11.94 ID:UPaiKts9
>>315
分かる。
必死で擬態するけど、隠しきれない綻びが出てる気がしてる。特に対人面。

でもさ、お子さんのためにそういう環境を用意してあげた315さんは偉いよ。
お子さんは自分と違う、その園のステキな人のように育って欲しいと思っての選択なんでしょ?
周りにいい人がいる環境ってお子さんにいい影響がたくさんあると思うし、疲れるかもしれない
けど、擬態してる内に315さんにもいい影響があるかもしれないじゃん。
お子さんがその園を卒園する頃、315さんは擬態を頑張って乗り越えた自分に、大きな自信を
持っていいと思うよ〜!

320 :名無しの心子知らず:2013/06/23(日) 21:45:49.35 ID:qS+2xHh0
昔、父がスナックのママに入り浸った時、子供の立場を利用して電話させられた。
「○○の娘ですけど、父に会わないでください」と。
父がいないかスナックまで偵察に行かされたこともあった。

10年経った。
先週、久しぶりに帰省した。
父は会社のOBと飲みに行ってちょっと帰りが遅くなり、母は姉の旦那にスナックに電話をさせた。
父が行っているかどうか確認するため。
「私が電話すると嘘つかれるけど、男の人からの電話だと、信用して嘘つかないでしょ」と、誇らしげに母は語った。

そんなこと子供やその家族にさせるなよ。
自分が親になって、はじめてそういう行為が異常だと知った。

321 :名無しの心子知らず:2013/06/24(月) 00:48:28.46 ID:qd/unT4+
毒親って子供を平等に扱えないのが一つの特徴みたいだね。
一方は攻撃されないんだけど、もう一方を攻撃し、
圧力をかけ牙を抜こうとする。

その差別する基準がいまだにわからない。

322 :名無しの心子知らず:2013/06/24(月) 02:02:47.98 ID:rOJTLEM8
体調悪いとき、旦那に「具合悪いならゆっくり休んでなさい」って言われて
結婚して初めて具合悪いときに休むことはダメなことじゃないんだって知った。
無理して頑張らなくていいなんて知らなかった。
普通の人はそうやって気遣ってくれるんだよね。
体が弱くて必死に頑張って頑張ってやっと人並みの自分は
休んでちゃだめ、頑張らなきゃ否定されるって思い込んでた。
あんなに辛かったのに、具合悪いって訴えがわかってもらえてなかったんだろうか。
なんであそこまで強制されたんだろう。

323 :名無しの心子知らず:2013/06/24(月) 04:35:41.64 ID:KhC4I/Z+
322の訴え方が悪かったんじゃなくて、毒共に他人の気持ちを受け取る部分が欠落してたからだよ

324 :名無しの心子知らず:2013/06/24(月) 09:12:23.17 ID:S5pUkK+Y
>>321
そりゃ、自分のいう事の聞く子は可愛がって毒親に正論言ったり論破するような生意気な子だと毒親の攻撃対象だと思う。

私も正論を屁理屈って言われたり意地悪姉さんってあだ名がつけられたりしてもうさんざんだった。

325 :名無しの心子知らず:2013/06/24(月) 12:41:48.54 ID:RSsffOWN
やっぱり解毒には死んでもらうのが一番。
毒父が死んでからもう、20年経った。
生きていたら、無年金のくせに金遣いが荒くて、散々搾取されてたハズ。
死んだ当時は、まだ「毒親」って言葉もなかったし、なんとかして分かりあいたかった!
なんて感情があったけど、そんなの無理だったわけだし、
今では早く死んでくれたことへの感謝だけ。

あとは毒母だけだ。

326 :名無しの心子知らず:2013/06/24(月) 12:55:07.91 ID:N9VS873Z
正論を屁理屈あるある。
子供の頃、何をどう反論しても全て屁理屈とかわがままで片付けられ、自分でもずっとそうなんだと思い込まされてたよ。

毒父に至っては屁理屈呼ばわりから始まって、生意気言うな→親に向かって随分偉そうな口をきくじゃないか
→自分を何様だと思ってんだ→誰に食わせてもらってると思ってる→黙れ!→張り手
でさっさと嫌いだったけど、今思うと単に子供の言い分に論理的に返せなくて逆ギレ威圧してるだけだよねwww

あと、子供のいう事は屁理屈で片付けるくせに、じゃあ何が正しいのか教えてくれと言うと
それくらい自分で考えろとか、未だにわそんな事も分からないなんて…ハァ(これ見よがしにため息)
とか黙って親のいう事聞けとかで、結局答えてくれなくて理不尽だった。

327 :名無しの心子知らず:2013/06/24(月) 21:08:14.58 ID:4poWvFsm
子どもがやりたいという習い事の送迎が、
どうしても仕事の関係で遅くなってしまうので
「子どものため」と割り切って、子を持って初めて毒を使ってみることに。
ええ、張り切ってますよ今のところ。

また開始10分前に「今日はしんどくて〜」(行けない)
「昨日から関節が云々」(やっぱり無理)
(もっと早く言ってと言えば)あなたにはわからんで!この気持ちが」
「あなただって60超えたらこうなるのよ!!その時になったら
親の気持ちが分かって感謝するのよ!」とまたキレるだろうか。

328 :名無しの心子知らず:2013/06/24(月) 21:15:54.42 ID:eYOLv+vG
>>327
あなたのお子さんが毒祖母に嫌味とか言われてるかもしれないのに
あえてあなたが勝負挑んでどうすんの

行政がやってるファミサポ使いなよ
そっちの方が精神面で全然いいよ

329 :名無しの心子知らず:2013/06/24(月) 21:41:49.02 ID:PLok5Vyb
>>319
315です。ありがとう。
良い影響あるといいな。
子供はその園に完全染まってるから大丈夫かな…

ウチは毒父まだ生きてるけど、両親が離婚した時に絶縁したから割と楽になった。
食事関係で散々嫌がらせされて嫌いな物だらけだったけど、離れたら
好き嫌いが一気に減った。
鮮度の悪い魚や油まみれの料理とか、酒臭い鍋を強要されないって素晴らしい。
ちなみに毒父は元調理師…

330 :名無しの心子知らず:2013/06/24(月) 23:54:30.38 ID:RQF5WvCY
>>327
その送迎の代わりに、どんなお礼をすることになるの?

331 :名無しの心子知らず:2013/06/25(火) 08:28:59.95 ID:YiTkAP4B
>>327
なんかまだ親の愛を求めてるんだな、って思っちゃった。
ドタキャンされたら子供が困るのにアフォだと思う。

332 :327:2013/06/25(火) 08:37:45.06 ID:JXOn5s72
レスくれた人、ありがとう。
仕事で疲れすぎて、色々追い詰められてるみたいだ。
毒故の毒のことを忘れてたし、ファミサポの存在も忘れてた。
やっぱりファミサポ使う。明日登録に行くことにする。
今までどおり毒には関わらないことにする。

333 :名無しの心子知らず:2013/06/25(火) 13:05:52.81 ID:NbXeY1BW
なんかもう疲れたよ…
子供が中学年までは模索しながら頑張ってきた。子が小さい時なんか目にいれても痛くないとはこういう事かっていうくらい愛おしくて、私の代で絶対に毒を断絶してやると思っていた。

確かに子供は自分の分身とは違う、1人の人として尊重してあげなければいけない事もわかってるしやってきた。
でも私は放置子だったから特に自立が早く何でも親に頼らず(頼れない環境)やってきたのに、わが子は高学年になっても忘れ物はよくするし物はすぐなくす。女の子なのに服すらきちんと着ない。

忘れ物は中学年の時、担任と連携して頑張って治したつもりだったのに、担任が変わったら元通り。その度に何度も何度も話し合いしたのにすぐ元通り。ADHDなのかもしれない。

仕事をフルタイムでしてるのもあって余裕がないせいか、最近では子供=私を悩ませる存在=毒親 の形式になって可愛いと思えなくなってきてしまった。

普通の家庭で育った人はこんな事くらいで悩まないんだろう。もとから普通なんてものがわからないからどうしていいのかもわからない。

今日は悩みすぎて体調悪くて早退してきた。絶対毒親みたいに子供を見放さないと思っていたのに、自信がもうないや。
疲れた。やっぱり私なんかが子供なんて産んだらダメだったった想いしかない。

334 :名無しの心子知らず:2013/06/25(火) 13:45:35.32 ID:Mc+UlrFB
>>333
うちも今中学年だけど忘れ物も多いし毎日やらなきゃいけないことが未だに出来ないよ
私の毒親は過干渉だったから気をつけようと思ってるんだけど
結局子供に過干渉してるわ…

先回りして指示しちゃいけないんだよね
あれ持ったの?これやったの?とかさ

子供本人が忘れ物して困ることで気をつけるようになるというので
言わずに見守ってると、それ幸いと忘れ物し放題
担任の先生は忘れ物に厳しいためペナルティとして
放課後漢字400字とかやらせるんだけどそれでも懲りない

ああ…もうやだ…
歯磨きもうがい手洗いもこちらが黙ってたらずーーーーっとやらない
歩き出した頃から習慣化させるために連日やってみせてやらせてきたというのに

子供が困るだろうなというよりも親(私)がしっかりしてないからだと
思われるのが嫌なんだろうな
まさに毒の考えだわこれ

335 :名無しの心子知らず:2013/06/25(火) 13:59:45.02 ID:YiTkAP4B
>>332
良くあることよ。
だってあんなおかしい人間、そうそういないからわからなくなっちゃうよw
ちょっと近所に住んでるのかな?
遠くに住んでたら関わらなくてすむのにきついね。

336 :名無しの心子知らず:2013/06/25(火) 14:20:00.30 ID:R4s9WIbS
あれ私がいる >>333>>334
自分も同じ娘がいて、同じ悩み。
私も落ち込んで娘にあたってしまった。あなたは発達障害の子なのかもしれないと。

337 :名無しの心子知らず:2013/06/25(火) 14:22:36.70 ID:FCc4e7Y5
>>333 >>>334
私らには子育てのお手本が無いもんね。
試行錯誤していろいろやっても、すぐに答えが出ないから不安になるし。

毒の連鎖は絶対に私の代で止めたいんだけど、
子供には悪いが、もう微量ながらも毒を浴びせちゃったと思う。
「母にされて嫌だったことは子にはしないであげてくれ」と頼むしかないのかな。

338 :333:2013/06/25(火) 14:40:42.86 ID:NbXeY1BW
レスくださった方ありがとうございます。
普通の家庭で育った人は自分の親に子育ての悩みを相談できるんだろうね。

うちも酷い事言ってしまった事なんて多々ある。その度に謝るし2人で解決策を話し合うんだけど、言ってしまった事は取り消せれないから後悔するハメになる…

忘れ物の件は本人の自覚だろうからと、黙っていれば>334さんとこみたく忘れ放題ちらかし放題。

それでも最近は黙っているようにしてるけど、何が彼女にとってベストなのかがわからないから悩むんだ…

とにかく子への愛情が薄れて毒母みたくなるのが怖い。それだけは絶対に死んでも嫌だ。

339 :名無しの心子知らず:2013/06/25(火) 16:13:30.89 ID:j7+pqV2F
nhkの島の先生というドラマ見てる人いるかな
親の猛毒のせいで大変な人生を送ってきたとしても
愛情や陳謝の気持ちを表してくれたら許せるものなのかな

まあ現実は毒両親は死ぬまで自分の毒に気づかないほうが圧倒的多数だろうが

340 :名無しの心子知らず:2013/06/25(火) 18:51:00.92 ID:kTkYtUfJ
今更毒の愛情イラネーwww
押し付けがましいし独りよがりだから、物心ついてから愛情を欲しいと思った事がない。
他の子の親に構って欲しいってのも理解出来ないし、元々薄情なのかも。
ウチの毒は暴力が主だから、陳謝の意志があるなら二度と顔見せんなって感じ。
こんな乾いた欠陥人間なのに結婚出来たのが不思議。

341 :名無しの心子知らず:2013/06/25(火) 21:46:49.82 ID:2JiW0dDD
とくだねで、孤独死の特集やってたわ
大家が血縁者に連絡したら「関わりたくありません」といわれ終了。
部屋の掃除・修復代は大家が払ったとかー
弁護士も契約次第だけど、大家が自腹のケースが多いとか
その為に、そんな関係の保険とかもあるんだって

うちの毒親は、このコースだな

342 :名無しの心子知らず:2013/06/26(水) 23:56:02.17 ID:mYsEVfsd
ADHDの可能性があるなら早く調べてあげて
私がそうなんだけど、頑張ってもどうしても出来ない事があった
それを毒親は怠けてるから馬鹿だからクズだからと罵るだけだった
ヘラヘラしてて反省してる様子がみれないなんてよく言われたけど
周りの人はできるのに自分は出来ない恥ずかしさと、
親にまで生きてる価値を否定されて
毎日しにたくて仕方なかったよ

343 :名無しの心子知らず:2013/06/27(木) 05:53:32.21 ID:nC168LqW
>>342
物凄く分る。私も同じ。
祖母にバカ、グズ、トロい、死ねってボロクソに言われ、親はそれを放置。
小1のとき自殺しようと台所で包丁持ったこともあった。
毎日家にいるのがしんどくて、でも学校でも友達なんかいなくて居場所が無く辛い毎日だった。

大人になってADD(多動の無いADHD)と診断でて涙が出てきた。
子供の頃にそれが分っていて適切なフォローがあったら、ここまで生き辛くなかったろうにって。
ADHDの息子を持つ知り合いが工夫を凝らしてフォローする人で
こんな母ちゃんだったらどんなに良かったか・・・って羨ましく思ってしまう。
今のところ娘にそんな所は見られないけど、疑わしくなったら必ず医者に連れて行く。

344 :名無しの心子知らず:2013/06/27(木) 09:08:54.92 ID:VbfJgtjX
ADHD

http://gigazine.net/news/20130529-adhd-is-made-by-industry/

345 :名無しの心子知らず:2013/06/27(木) 09:25:51.40 ID:nC168LqW
ここにADHD全否定の記事を貼る毒々しさw
病んでるのかな。うつ病は甘えって言うのと同じ匂いが。

ADHDは精神疾患ではなく脳の機能障害で
精神疾患はその二次障害からくるものだとする研究結果もあるよ。
日本ではとっくにADHDへのメチルフェニデートの処方はされていないし
その記事もちょっと胡散臭いな。

346 :名無しの心子知らず:2013/06/28(金) 08:51:52.84 ID:Uwk0T383
育児は楽しいけどたまにあるフラッシュバック?が辛い
私は幼稚園に通ってて、近くにある保育園はどう違うの?と母に聞いたら、
保育園は愛情をもらえない可哀想な子が行くところ、行ったら駄目な子になるんだよと答えた
それをふと思い出して、そんな偏見を幼児の娘に教えるってどうなのよ、と
小学生から歪んでたわ

347 :名無しの心子知らず:2013/06/28(金) 10:50:29.49 ID:nEEkC6Ev
母は一人っ子なのに長男に嫁いだので、母方の祖父母のお位牌は私の家にある。
仏壇の管理やらお墓参りは、大好きなじいちゃんばあちゃんだから苦ではないが、これからどうするべか。

私の代はいいとして、わたしの子供にまで遠くの墓の管理までさせるのは忍びない。
しかも私には弟がいるが、ひきニートなので結婚しない可能性大。
そうすると実家の墓守りもせにゃならん。

毒親系の本で、墓守り娘とかいうのをタイトルだけ見たけど、こういうことか。

348 :名無しの心子知らず:2013/06/28(金) 16:18:27.19 ID:K5rNKXDc
>>346
私も毒母に、保育園は貧しい人が行くもんだと
刷り込まれた。

今我が家は、世帯収入1000万超えだけど、
3人の子供たちは保育園ww

349 :名無しの心子知らず:2013/06/30(日) 11:00:14.85 ID:Hyz3+jRe
今朝、毒が嫁ぎ先にやってきて食べ物を置いてったらしい
これで今月入って何回めだろ?
私は義家族と同居中
いつも義父が対応して、私子ちゃんと孫ちゃんは中にいますよ、と言うらしいのだがすぐに帰っていくそう
こんな話、傍から聞いたら万人が
娘に尽くす健気な父親だと思うだろうが
今までされたことを考えるとお礼を言う気になどならない
こんなに尽くしているのに娘に嫌われていて孫にすら会わせてもらえないかわいそうな父親
という役柄を全力で演じているんだ奴は
大体、呼ばれてもないのに娘の嫁ぎ先出入りする父親がどこにいる?
ストーカーかよ
義両親に変に思われるから本当にやめてほしい

350 :名無しの心子知らず:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:9jUSV8FN
酷い悪阻の為里帰りする移動すら辛くて断ったら悪阻未経験の毒母が
「は?電車なら来られるでしょ!怠けてないで帰ってきて年末年始手伝いなさいよ」
本気で口ポカーン
音信不通に

義母を通じて謝り入れてきて折れる

二人目妊娠するも、上の子より酷い悪阻に上の子放置に出来ないので里帰り

朝から激しく嘔吐していてフラフラの私に
「早く朝ご飯食べてよ!片づかないわよ!」

ネギ系の匂いが何故か酷い悪阻を招くから、止めてとお願いしても無視

出産当日まで、朝から晩まで激しく嘔吐
泣きながら食べては吐いて無事生まれたて下の子は
頻繁に熱を出して、歯磨き異常な程神経使ったのに虫歯
それを見て
「お腹の中にいた時にろくなもん食べてないから可哀想に病気ばかり」と今日言われて何かが壊れた。

351 :名無しの心子知らず:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:m3icsK4c
母体の栄養状態で産まれて来た子供が歯並び悪かったり虫歯や病気になりやすくなるってのは間違いではない。
でも悪阻酷い人は本当にひどいし、そんな事、今まさに辛い人の目の前で言う事ではないよね。
私も、ケトンでて1ヶ月ほど入院を2回したわ。
>>350さんも入院繰り返してたのかな。
毒とは縁切ったらいいよ、あまり気に病まないでね。

352 :名無しの心子知らず:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:0p2qWWQU
出産で里帰り、するもんじゃないよね。
その後の育児に影響出まくり。
私も「もしかしてこれをきっかけに普通の母娘になれるかも」
なんて淡い期待を持っていたんだけど、甘かった。
毒吐きまくられた上に、家事押し付けられて
何のために里帰りしたのかって…

353 :名無しの心子知らず:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:jv4Y3XQz
みんな同じ目にあってるw
私は出産の里帰りは本能で「あいつのテリトリーに入るのはヤバイ!」って感じて
回避したけど、なぜか産後里帰りくらいしないといけないのかな・・・って気分になって
帰ってみたら、家事を押し付けられ、料理にダメだしされ・・・もう10年帰ってないw

ママ友とかが実家に頼ってるの見ると羨ましくなるよ。

354 :名無しの心子知らず:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:uqR4XWxX
>>353
私は妊娠を機に絶縁したけど、
学生時代はそういう気になっていた<帰らないといけないのかなぁという気に
今思うと長期の休みに帰らないといけない理由なんてなかったんだよね。
なんか自分もだけど、無自覚の意識に縛られてる事ってあるよね。

355 :名無しの心子知らず:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:ibBvPT5A
>ママ友とかが実家に頼ってるの見ると羨ましくなるよ。

すごくわかる…自分の親に頼れないばかりか、親の話題ができない。
みんなごく自然に親の話するんだよね。羨ましいより悲しくなる。
うちなんて正直に言ったらドン引きされるか、知った風な顔して説教されるかだから
絶対親の話はしない。

356 :名無しの心子知らず:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:5IiLQ7/1
ここにいる人たちと、1日だけでも話せたらなっていつも思う。

357 :名無しの心子知らず:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:4+XyUQAo
>>356
はげど
泣き寝入りみたいなものだしな、現状

358 :名無しの心子知らず:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Pi3KPq+V
毒母がオカルトチックなものにはまってる。
出産してから一度も子供を会わせていないのに
「孫ちゃんは特別な力が備わってると言われました」
「綺麗な空気と綺麗な水を与えることで、より能力が開花するそうです」
「テレビは俗世に染まるので見せないで下さい」
「音楽はクラッシックのみのほうが良いそうです」
1日にこういうメールが何通も届く。
毒母なので今まで会わせるのをためらってたけど、このメールで
絶対に会わせないと決意。
ママ友が子供連れて実家に遊びに行く話を聞くと羨ましいと同時に
自分とは一生縁のない世界だと諦めてる。

359 :名無しの心子知らず:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:AgHGLE96
もうすぐ夏休み
ママ友に夏休みの予定を聞くと、長期で実家に帰る人が結構いる。
実家で両親に甘えて、子供見てもらって、学生時代の友達と
集まって…
本当に自分とは別世界だ。

360 :名無しの心子知らず:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:NZyKKaes
赤ちゃんと旦那と私とで帰省中。帰って来なきゃよかった。てかここは私が帰る場所じゃなかった。分かってたのに、馬鹿だった。

母に会いたかったから、母の再婚相手にずっと我慢して気をつかって…。でももう爆発した。
再婚相手を王様か殿様みたいに扱って、それが嫌で嫌で。本当にもう無理。あんなオッサンお父さんって呼ぶのも、気を使うのも。

私の旦那にお母さんはこんなに何度も何度も謝ってるのに娘が許してくれないとかずらずら言い訳して。私の旦那だ。私の唯一の味方なんだ。もうやめてくれ。

向こうから親子の縁を切ろうかと言われた。私がクソ女って発狂したら。興奮したら負けだね。でも私の言うことひとつひとついちいち否定してきて、爆発した。

その母親がかしづいて殿様のように扱ってるクソ再婚相手のジジイに、俺の家にせわになっといて親子喧嘩するなと怒鳴られた。
ここに帰ってきたのも母親が再婚相手に孫を抱かせたいと言うから悩んだ末に帰って来たのに。15年近く自分をだましだましきたが、やっぱりあんなのただの他人だ。世話など二度となりたくとないわ。

あなたとはもう無理だそうだ。だろうね。縁を切ろうの後で売り言葉に買い言葉だとか訂正してたけど、まあ本音だろうね。無理だよね。そうだろうね。ここにはもう来ないほうがいいって。
私ももう諦めよう。
うまく書けないけど、苦しい。
もう母親のことを求めて苦しむのはやめたい。諦めよう。分かってもらうことも、母親の愛を求めてもがくことも。つうかもういらない。
どうやったら母親への執着心みたいのを手放せるんだろう?
どんなに泣いて訴えても分かってもらえず、ごめんって言ってるでしょ!!と逆ギレされる。
ぐちゃぐちゃ長文吐き出しでごめんなさい。。

361 :名無しの心子知らず:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:H+CbAvh5
娘が3年生になってから友達にシカトの被害に合うようになった…
悩みを話してくれるのはいいんだけど、私の時は毒母が完全に子育て放棄状態だったから、こういう時に親がどうしてあげたらいいのかわからないよ…
毒母は母親として面倒な事から逃げてたんだろうな

362 :名無しの心子知らず:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:WHjU516Q
>>361
お子さんは何て言ってるの?

・お子さんの話を黙って聞いてお子さんの気持ちに寄り添って、家族だけは
 何があっても味方だよって言ってお子さんを支える
・スクールカウンセラーに相談したり子供対象の心療内科に行って、家族が
 できるケアの仕方を相談したり、傷ついてるならケアを実際にしてもらう
・お稽古やお子さんの趣味などで、学校以外にお子さんの居場所を作る

とりあえず思いついたのはこのくらいかなぁ…

363 :名無しの心子知らず:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:RTX0JPhw
私も娘にいじめに遭ってると告白されてもどう対応したらよいか分らない。
私が相談したときに毒母は「いじめられるのはあんたに原因がある。あんたが悪い。」と取り合わなかった。
学校でも家でも毎日辛くて死ぬことまで考えて、やっと勇気を持って相談したのに。

たぶん娘に相談されたら当時の嫌な記憶を思い出してまともに考えれない。

364 :名無しの心子知らず:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:1zQ09ism
私も同じかも。
自分もいじめられて周りに誰も味方いなかったから。
母親はバカ教師の言いなりで、「先生」と呼ばれる職業を異常に崇拝する人で、
教師が黒と言えば白いものを母親も黒と言う。
教師は出世命で生徒を自分の出世の踏み台にする人。
父親は空気。
夫婦喧嘩して、
「家庭の事はお前に任せてる」
「こんな時ばっかり私に責任押し付けて…」
と、ドラマみたいなセリフを吐く両親。
いろんな人に利用された子供時代だった。
子供にトラブルあってもその時の状況が蘇ってきそうで、うまく対応出来るか自信ない。

365 :名無しの心子知らず:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:WHjU516Q
>>363
>当時の嫌な記憶を思い出してまともに考えれない。

すごく分かる
うちも363さんと同じでいじめられるあんたが悪い、だった
でも、そのとき親に言われてイヤだったこと、悲しくなったことは絶対に自分が子供に
しなければいいってことだけは分かる
思い出すことは辛いけど、あのときの自分は親になんて言って欲しかったか、どうして
欲しかったかって考えることもできる

最近よく思うのが、毒親って「親も人間なんだ」って言葉を都合良く使うなってこと
自分が親になって、確かに自分も完璧な親じゃなく「人間」だから欠点もある
でも、その欠点を認めて謝って正そうとする姿勢を見せたり、自分の中にある嫉妬や
理不尽とかのドス黒い気持ちと向き合って発散させる方法とか、そういうのを子供に
同じ人間としてアドバイスできたら、親も人間だからさ〜wって子供に笑って言っても
いいのかなぁって思う

366 :名無しの心子知らず:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:ZaNpJkb/
>360
辛いよね。
こんな思いをずっと続ける可能性があるのなら、売り言葉に買い言葉にしろ、本当に縁を切ってしまっては?
こちからから言い出すとまたうるさいけど、向こうから言ってきたんでしょう?
失礼ながら義父も毒っぽいし…。
カウンセリングとかでぶちまけてみるのは?

367 :名無しの心子知らず:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:ZaNpJkb/
>363
わかる…。
私も小学生のころ、お友達とうまくいってないようだと先生言われたらしく
「なんか友達と遊べてないの?嫌われてるの?ちゃんとしなさいよ?」
と西日の射す自室で詰問されたのは覚えているけど
実際いじめられていたのか記憶がない。
遊ぶ友達はころころ変わっていた気がするけど、もう連絡とってる人もいないからなぁ。
楽しい小学生時代だったとは思えない、ということしか覚えてない。
こどもはまだ幼稚園だけど、これから成長していくに連れて寄り添っていけるか自信がないわ。

368 :名無しの心子知らず:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:ZYBn5pN5
>>365
そう。
完璧な人間じゃないのはわかる。
「あの頃はお母さん(お父さん)もどうしていいかわからなくて、ツラい思いさせたね、ごめんね」
とかなら許そうかなとか、仕方ないかなって気持ちも湧くかもしれない。
でも毒ってそうじゃない。
「完璧な人間なんていないんだから仕方ないでしょ!」
「だって○○だったんだから仕方なかったじゃない!」
「そんなねぇ、昔のこと今更言ったってしょうがないの!」
または「あーあー、どうせ悪いのはお母さん1人ですよ!
そうやって人のせいにばっかりしてればいいじゃない!」
とかそんなんばっかり。
ぜーったい謝らない。
そして逆ギレ。
とりあえず私はそうはならないように気をつけたい。
でも、私達はそれ以下のレベルを知ってるから、どうしていいかわからないなりに、それ以上から頑張ろうかなと思うけど、
それ以上がデフォルトの子供からしたら、もしかしたらそれも不満タラタラな対応になってしまうのかもしれない。

369 :名無しの心子知らず:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:L9CyOBVr
小学校と中学校の9年間ずっと生き地獄だった。
毒母は エ〇バに祈って頼れ しか言わなかった。
自分の子が同じ目に遭ったらどうしよう、どうしたらいじめる側にもいじめられる側にもならずに済むだろう、そればっかり考えてる。
そんな自分は立派なコミュ障と醜形恐怖症

370 :名無しの心子知らず:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:kiwQpWdH
>>369
あー、宗教は辛いんだよね。信仰を当然のように押し付ける。
ウチは創価だった。朝晩の勤行から会合やら連れ回された。
大事な事はそこじゃないだろう?と。
父親酒乱、母親買い物依存の育児放棄。いじめられても相談するなんて
選択肢はなかった。幼稚園の頃には既に死にたいと思ってた。
どんなに困難なことがあっても「ひたすら無心で南無妙法蓮華経と唱えれば道は開ける」とかね、
どのみちも塞がられっぱなしでしたが?
むしろ親、親族と縁を切り、宗教から離れた今は
生まれて始めて、平和で穏やかな日々を送っていると言ってやりたい

371 :名無しの心子知らず:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:9nkNQCNz
>>368
それうちの毒母じゃんてくらいいっしょ。
うちの毒母は糖質じゃないかと思う。妄想と独語が多く、思い通りに育たなかった私をどうも悪者にしたいらしいわ。
まぁこちとら相手にしてないから好きにすればって感じ。

372 :名無しの心子知らず:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:51nc0Hsd
>>368
親が毒だって気付いた点と、負の連鎖は私の代で止める!っていう覚悟が、
自分と毒親との違いだと思っている。
でも普通の家庭を知らないから、自分の育児に自信を持てない。
手探り状態。
猛毒ではないであろうが、微毒はふりまいてると思う。
子供にとっては微毒であろうが毒は毒だから、結局自分は毒親になってしまうのか。
と落ち込む。

373 :名無しの心子知らず:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:MrUu5wCP
>>372
首がもげるほどあなわたすぎる…
特に最後の二行、本当によく分かる

うちの子は旦那の方に似てすごく性質の良い子で、定期的に一時保育に預けているんだけど、
いろんな先生に子供をいつも褒めてもらって恐縮してしまう
それで少しは「今まで言い聞かせ続けたことは間違ってなかった」って思えるけど、育児に自信が
持てるかどうかは別で、性質が良い子でありがたいなと感謝しかできない


豚切り
うちは猛毒父とは絶縁したけど、毒母はガス抜きとして、会いたがってきた時にだけ子供を連れて
ランチしたりしてて、縁を切るスキやFOを狙い中
毒母、私の態度や考えの変わらなさを目の当たりにしてるから、最近私に媚びるようになってきた
でも基本察してちゃんだから、我慢してる私を察しなさいよ!オーラがばしばし出てて超ウザい
下手に私が察すると調子に乗るのでバッサリ無視してるけど、うっとおしくてイライラする
ママ友が親に育児の相談するとかいう話を聞くけど、うちは会うと一事が万事そんな雰囲気だから、
育児どころか普通の話すらできやしない(時節の話をするか父や親戚の悪口を聞かされるだけ)
もう最近は連絡が来る日(毒母がヒマな日)には子供を一時保育に入れることにした
本当にこのままFOしたいけど、またストーカー化されるんだろうな…

374 :名無しの心子知らず:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:D8DT0Q3C
TEST

375 :名無しの心子知らず:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:9Y0mJ0Uc
>>369>>370

うちは阿含宗で朝夕勤行に毎週、集会やらでつれ回されてた。拒否すると先祖の因縁ってヒス起こしてたな
それに、産まれて2週間もしない息子を勝手に連れていってたよ

376 :名無しの心子知らず:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:YSJegOF7
>>370
あなわた。うちはキリスト教。毎週日曜の集会と週一回の祈祷会に強制参加だった。さらに毎晩家族で聖書読まされたな。
いじめられてはなかったけど、友達ができなくて悩んでた私に母親は聖書を読みなさい、祈りなさいとしか言わなかった。
宗教の人って何でも神頼みだから生きてくうえで必要なスキルが低い。まあもともとスキルの低い人が人生うまくいかなくて宗教入るんだろうけど。
大人になって、家を出て無宗教の夫と結婚してからのほうがずっと毎日心穏やかに過ごしてる。

377 :名無しの心子知らず:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:RSVleNjb
米本和広著者のカルトの子という本を思い出した。

まともな両親に育てられた人はすぐ『親のせいにするな』とか『自己責任』とか言いたがるけど、
子供を養育していくのは一種の洗脳だってことを知らない人が多すぎる。
親によって子供の人生が相当左右されることは、みんな知ってなきゃいけないのに。

378 :名無しの心子知らず:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:D8DT0Q3C
うちは父親がアル中で暴言暴力、毒親です。

私の大好きな母が余命一年と言われ、親孝行をしようと慌てて結婚をしました。
彼は理解をしてくれて、看護の為に実家に同居してくれました。

残念ながら母は亡くなり、その後すぐに私は出産しました。

橋渡し役だった母が居なくなったので毒父とのトラブルが相次ぎ、(父が義親戚も集めてお宮参りを主催したのに連絡もなく中止にしたり)
逃げるように私達は実家を出ました。

379 :名無しの心子知らず:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:D8DT0Q3C
しばらく平和でしたが、子の初節句の会を義両親が開いてくれる事になりました。
呼びたくは無かったのですが、仲間外れは良くないと義母に言われて招きました。
案の定、酒に飲まれ、暴言(その子は本当にご子息との子供ですか、DNA鑑定を勧めますなど)
を吐き始めました。
更には義兄に、お前は絶対に親への恩を忘れるんじゃ無いぞ、などと説教を始めました。
どうやら私が実家を出たのを、捨てられたと恨んでいる様子でした。

折角の幸せを、このように水を差されて、数日間、悲しくて眠れませんでした。

私は親不孝をしたのでしょうか。これからどう付き合って行ったら良いでしょうか。

380 :名無しの心子知らず:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:D8DT0Q3C
長文申し訳ありません。

381 :名無しの心子知らず:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Nvb3a4Lr
何も言わなくていいから、連絡やめなさいな。
あなたは悪くない。
またそういう行事があれば、義理のご両親にキチンと自分の気持ちを伝えて
呼ばないように気を配ったら。

私も同じような理由で、毒父との連絡は絶ってます。
携帯も着信拒否して、
まだ毒父よりマシな毒母はかろうじて残してますが
殆ど連絡などしません。

382 :378:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:SiMWK5FZ
381さん、ありがとうございます。
父はまだ52歳で、妻の死が辛くて鬱病になった(?)と言っています。
これから一生寂しい思いをしながら、一人で死なせるのかと想像すると、
罪の意識がわいてきて…
親戚も友達も誰も居ない父ですので…

383 :名無しの心子知らず:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:diT92hzA
友達いないのは自業自得。
なぜあなたが毒の犠牲者兼サンドバッグになるのですか?
子供との信頼関係を努力して築いてこなかった毒親は子供に捨てられても文句言えないと私は思ってます。

384 :378:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:SiMWK5FZ
383さん
確かに、その通りですね。
幼少の頃から酒を飲んで暴れておいて、信頼関係も何も…
距離を取るように考えてみます。

もう父とは出来るだけ関わりたく無いと言った私に、
義母は「父親は損な役回りよね。でもいつか許せる時が来るのよ。」
と言います。

きっとここの皆さんにしか、分かってもらえないです。

385 :名無しの心子知らず:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:3w76yBIR
馬鹿だと思われるかもしれないけど。
母親におごりでディズニーに誘われてる。
カネコマなのでお金のために行こうか迷ってる。
でも行くことでその後数ヶ月あの女に「孫と触れ合えた幸せ」を感じさせると思うと腹立たしい。
どうせ回りに自慢する為に誘ってきてるんだし。

母親は年老いたのと、私が完全に別世帯の人間になって押さえつけることができなくなったので
態度が軟化してる。
時々とんでもない爆弾かますけど、昔に比べたら本当に丸くなった。
だからって許せるわけじゃない筈なのに、なんか私の感覚がおかしくなってる。
「もう昔みたいにはならないかも・・・」って期待しては裏切られるを
かれこれ3回くらい繰り返してる私は真性の馬鹿だわ。

386 :名無しの心子知らず:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:OPBjfCXz
>>385
毒親との付き合いは、期待して裏切られての繰り返しだよね。

うちの毒は、あの時アレをして「やった」んだから
あれしろこれしろとネチネチいうタイプ。
恩に着せられるのが嫌だから、私なら行かないかな…。
毒だから断るのも大変だけど。

うちもカネコマだから、子どもを鼠園につれていけたら嬉しいけど
夫婦+子供の家族水入らずで行きたいかな〜。

387 :名無しの心子知らず:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:i7QFN9Eg
毒親と話していると、論理的に破綻してる反論をマシンガントークでしてきて、
討論すること自体不可能で頭が痛くなって来る。そんなことはありませんか?
私の毒親がいつもそうです。

私「○○がどこにも売ってないみたい」
毒母「は?欲しいならまずお願いします、でしょう?
何回も電話してんのに、出もしないで」
私「買って欲しいなどと一言も言ってないんだけど、あと電話は家電に二回したし」
毒母「欲しいんじゃないの?ならもうどこに売ってるのか言わないわよ
私の携帯には着歴残ってないわよ、おかしいわね。
かけてないんじゃないの」
私「探してるって言った人に欲しいならお願いしろってのがおかしいって言ってるの。
家電に電話したって言ってるでしょ!」
毒母「その時間は毒父がいた時間だから、出なかった毒父が悪いんだからふじこふじこ」

こんな調子で、話にならない、意味がわからない、指摘しても通じないの三重苦。
なんていうか、馬鹿なんだと思うけど、無視しててもぎゃあぎゃあ煩くて困る。
接点を持ちたくないが職場が近いので必然的に住まいも近くなる。

388 :名無しの心子知らず:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:agPuursd
今日フジの番組で毒母について取り上げてたね
遠野なぎことリリコ涙ながらに色々語ってたのに設楽のヘラヘラした態度にムカついたわ
『ホントにそんな親いるの?』的な
これが一般的な感想なんだね…
DVと同じで幅広く認知されるべきだよ

389 :名無しの心子知らず:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:5F8XsUa4
>>387
毒っていうかアスペだよね。
うちの毒母も、鬱とかあったせいもあると思うけど話通じなくて毎日イライラしてたわ。今思えば絶対にアスペ。

私「成人してるのに7時までに帰って来いなんて、バカじゃないの?心配しすぎだしいつまでも子離れしなさすぎなんだよ!」

毒「じゃあ"心配してあげてるのに"ママは居なくなれば良いんだ!ママなんか氏ねばいいんだ!またあんたはママのことバカにして!誰が育ててやったとおもってんだ!死んでやる!!!」

こんな感じでマシンガン&投げかけた言葉に対しての答えになってない&氏んでやる攻撃が酷い。
絶縁する前に、死ねるわけないくせに死ねるもんなら死んでみろよ笑ってやるからってメールしたらODして運ばれた
ピンピンしてたらしいけど
なんでピンピンしてんだよ、死ねばよかったのに

390 :名無しの心子知らず:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:5F8XsUa4
どくおや ♀ Lv.99

【ぞくせい】
ゴミクズ

【わざ】
シヌシヌこうせん
オーバードーズ
あげあしとり
またをひらく

【とくちょう】
ひとのしあわせにどそくであがりこみふこうにおいやる

【じゃくてん】
ほんとうにしあわせなひとたちをまのあたりにすること

391 :名無しの心子知らず:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:3wwcxaJ5
>387.389
アスペなのか。うちも会話がビミョーにズレて、勝手に被害妄想膨らませて厄介だ。

先日体調崩した義母の様子を見に行ったら、元気になって安心したって話を電話でしていたら
「良かったわね。私もどうにかなっちゃったら、お義母さんの具合悪くてもいってあげられないものね。私夫さんは次男だから看病する義務はあまりないけど」だって。

回復して良かったではなく、娘が向こうにしょっちゅう行くことが回避されて良かった、ってことか。

ちなみに毒母は元気です。お盆でお坊さんがみえるので、ゴミだらけの仏間を暑い中片付けていたらちょっと夏バテした程度。
自業自得だし。
毒母も私も介護で苦労したので、後にそんな思いはさせないと口では言うけど、自分の老後をみさせてようとチラチラ挟んでくる。

392 :名無しの心子知らず:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:B2xiBU9j
>>369
うちもエホバでした…。
懲らしめの鞭で虐待されてました。
分厚い木の板で、思いっきり叩かれて、終わったらなぜか母親に抱き締められ、「ありがとうございました」と感謝しなければならなかった。
好きなものは何でもかんでもサタンたから駄目だと捨てられてた。
国歌も校歌も着席してうつむいてなきゃならない。
当然苛められた。先生にもね。
おかげで不登校。
人生滅茶苦茶。
その頃の日々があるからいまだに他人が恐く自信がなくて生きづらいのに、
母親に訴えても、こんなに謝ってるのだから、いい加減に水に流してくれとばかり。
確かに父親がアル中DVあったし、すがりたかった気持ちもよく知っている。
私だって許したいし楽になりたいよ。
でも、うちは異常な家庭だったんだと意識されられる度に悲しくなる。
不安障害のせいで、外出や人と接するのがすごく困難です。
どうしたらいいのか分からない。

393 :名無しの心子知らず:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:VovfOXbu
>>392
どうしたらってw
そもそもなんで許さないといけないのw
あなたがやることは一つだと思う。
母親と交流を絶つ事。
そこまでされてるなら、迷わず絶縁だよ。
読んでて余りの壮絶さに泣けたよ。
あなたを癒すのは今の家族と幸せになることだと思う。

394 :名無しの心子知らず:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:luoOxl7r
うちの母、毒親+おそらく人格障害。
私が母の異常さに気付いたのは小学高学年の時。
いじめられていた事実を知った時、母は恥ずかしい、情けない、恥をかかせるな、の連発だった。
こんなに恥をかかされたんだから、絶対にあなたに恥をかかせてやる!と怒鳴られた。
普通じゃないな、と感じた。それがきっかけで、母には何も話さなくなった。
体裁ばかり取り繕い、私に友達ができると相手のうちに電話をして、
付き合ってもいいけど、そそのかさないでね、と釘をさす。
でもでもお母さんだって辛いの。ガンを患って、乳房を切除、父の会社も倒産して…。
おかしくなりそうな時、そうやって自分に嘘をついて生きてきた。
我ながら親思いの娘だと感心するw
結婚のチャンスも何度かあった。その度に母がちらつき、別れていた。
私は私の人生を生きられないで終わるんだなと感じていたよ。

やっと結婚したけど、旦那にはそういうのすべて打ち明けた。
よく病気になったり、死のうと思わなかったね、えらいえらい。って言ってくれた。
嬉しかったよ。本当に嬉しかった。
何があっても俺は大丈夫、悔しかったら家族仲良く、健康で長生きしてやろう!って。

今は母も歳を取り、「母の取り扱い説明書」も大分薄くなったねw
それとも私が成長したのかな?w

395 :名無しの心子知らず:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:bFehqSYP
自嘲の草が痛々しい

396 :名無しの心子知らず:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:KkbRT+o3
なんかみんなには幸せになってほしいって素直に思う。
OFF会やらない?なんてな

397 :名無しの心子知らず:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:B2xiBU9j
>>393
恥ずかしくて誰にも相談したことなかったし、そこまで率直に言ってくれた人初めてなので、はっとしました。
やはり客観的に見たらそうなのか…。

それでも母親が好きで、でもいつもとても絶妙に突き放されてる。
>>360にも長々書きましたが、4年ぶりに帰省したところ、母の再婚相手とやっぱりどうしても折り合いが悪く、過去のエホバのこともぶちまけて母と大喧嘩になって、もうこの家には帰って来ないほうがいいと言われた。
いつもそうやって再婚相手のほうを取るのですが、言葉ではあなたが大切だとか言われるので、苦々しく満たされない思いが残りながらも母の言うことを信じようとしてきた。

今考えているのは、母の再婚相手との養子縁組解消です。
もう母を喜ばせるために、お父さんと呼ぶのは苦しすぎる。
小さい頃から母には実父のことを散々悪く言われてきたけど、年を重ねるにつれ、実父の愛情を感じられるようになりました。
母親からは、どんなに謝られても、言葉で色々言われても、なぜだかどうしても満たされない。
それに比べて父親からは、一度謝られただけで殆どのことを許せたし、再婚相手の養女になってしまった私なのに、本当に色々な面でこれまで助けてくれた。
まだ二十歳になったばかりぐらいのときに、母に将来の遺産のことやらを言われて、何も分からず養子縁組をしてしまったのに。
確かに再婚相手は先祖代々土地があったりで、よそよりは多少資産があるようだけど、それも再婚相手の息子に殆ど相続させるらしい。
なんだかもうどうでもよくなってきた。
母にも再婚相手にも贔屓されてる妹や孫たちにくれてやればいいのかな。悔しいけど。
分かりにくい話でスレ汚してしまってすみません。

398 :名無しの心子知らず:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:3wwcxaJ5
>366にコメントした者です。

もう心は決まってるんじゃない?

縁を切ればって人には言えるけどね…自分はどうなのと言われると無理なんだけど。
これからの人生、幸せに過ごして欲しいと思います。

399 :名無しの心子知らず:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:toOhMX7i
>>368
全セリフうちの毒母と完全に一致

>>384
義母も微妙な人だね
言いなりにならない方がいいよ
ていうか「義母に言われたから〜」で自分の行動決めない方がいいよ

>>385
カネコマでもやめた方がいいかと

>>387
>毒親と話していると、論理的に破綻してる反論をマシンガントークでしてきて、
>討論すること自体不可能で頭が痛くなって来る。そんなことはありませんか?

うちの毒母はいつもそうです
勉強はできたらしいけど、ほんと頭悪いなと思ってます
というか、どこかおかしいんだと思う
ボダと自己愛の合わせ技かなと
あとADHDもあると思う

>>389
アスペじゃなくて、人格障害じゃないのかなあ?

400 :名無しの心子知らず:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:bFehqSYP
>>398
典型的な境界例じゃん
もっと勉強しなよ…

401 :名無しの心子知らず:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:3wwcxaJ5
>400


402 :名無しの心子知らず:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:D7QXS6KJ
>>368
うわー同じだよ。
8年前絶縁した毒婆と。
あれはもう話し合いなんかできないよね。
手負いの獣みたいに食らいついてくる感じ。

403 :名無しの心子知らず:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:9NX0oAwn
>>398
ありがとうございます。
366のレスもお礼言いそびれてすみません。
縁を切るって、大変なことですよね。
それを母に実際に口に出して言われたとき、泣きじゃくってしまいました。

とにかく、自分の家族を持てたことだけが救いです。
分かって欲しい、分からせたい…みたいな気持ちから自分を解放しないと駄目ですね。
カウンセリングはずっと考えていたので、今度こそ行ってみます。

>>400
境界例とは私のことでしょうか?
文章見ただけでも分かりますか?
もしかして自分はそうなのかな?と思うことも何度とあったので。カウンセリング行ったときに聞いてみます。

404 :名無しの心子知らず:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:D7QXS6KJ
>>403
横入りごめん。
境界例はあなたじゃなくて毒母君のことじゃないかな?
私は素人で単なる推測だけど、毒母とあなたは共依存ぽく感じたよ。

405 :名無しの心子知らず:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:vpHakeLG
>>397
369だけど、お母さんエホバの証人なのに再婚してるの??
死別なのかな、率直な疑問だったので気悪くさせたらごめんなさい。

406 :名無しの心子知らず:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:9NX0oAwn
>>404
私のほうが一方的に母親を求めていて、母親に疎ましがられているような図式ですが、これも一種の共依存なのですかね…。
とにかく母親を喜ばせたい、構って欲しい一心で、これまでもプレゼントを贈ったりしてきて、、、。
境界例について詳しくはないですけど、異常なのは母よりも自分な気がします。
今書いてて気付いたけど、子供産んだことも、母親に褒めて欲しかったのかも。
母のスマホには妹の子供たちの写真で溢れてたけど、うちの子供の写真は一枚も撮ってなかったな。
なんかもう泣けてくる。
まあ、激しい怒りや恨み抱えた娘に責められたら遠ざけたくもなるんだろうな。。

色々な本を読んだり、実際にぶつけてみたりしてきたけど、もうプロにしかどうにもならないかもしれないです。
自分の子にとって私が毒になる可能性が高い以上、努力して変えていかないといけない。
夫が理解してくれているのが救いです。
答えの出ないことを何度もぐだくだ書いてしまってすみません。
レス下さった方本当にありがとうございました。

407 :名無しの心子知らず:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:9NX0oAwn
>>405
エホバは既に辞めていて、鞭など間違っていたことはあらかた認めて謝ってくれています。両親は死別ではなく、やめた後に離婚しました。
ちなみに父親はエホバではなくて、こそこそ隠れて母子3人で集会や伝道に通っていました。

408 :名無しの心子知らず:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:OW+wLwlx
>>406
>異常なのは母よりも自分な気がします。
ちょっとちょっと、これは絶対無い。
あなたの書き込み見てて、断言できる。

あなた自身は旦那さんとは上手くいってるんだね。
これからはその幸せだけに目を向けてみて。
愛を求める相手間違っちゃダメよ。
私も何度もあなたと同じように間違えてるけどw

409 :名無しの心子知らず:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:vpHakeLG
>>407
なるほど、変なこと聞いてごめんなさい。うちの親は生涯現役だきっと。生き甲斐だもんな、心の拠り所にしなきゃ精神壊れるんだと思う。いやもう壊れてる??

以下吐き出し
ずっと親にも周りにも否定され続けて生きてきたからか、自分に自信が持てない。何で旦那は私なんかと結婚したんだろう、本当は嫌なんじゃないか、私といたくないんじゃないか、て毎日思ってる。聞けないけど。
自分の子には絶対こんな思いさせたくない…
長文失礼しました。

410 :名無しの心子知らず:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:SOKUqmMX
何でもアスペで終わらせないで・・・
アスペは発達障害で話をそらせたりはしない、むしろわからなかったら聞き返すから。
性格に問題が有る事を重点に置くなら人格障害系じゃない?

411 :名無しの心子知らず:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:9NX0oAwn
>>408
もう出てこないつもりでしたが最後に。

>これからはその幸せだけに目を向けてみて。
>愛を求める相手間違っちゃダメよ。

この言葉すごく胸にきました。
ホントその通りですよね。
今の自分に一番必要なことかも。
メモって時々読み返させてもらいます。ありがとうございました。

412 :名無しの心子知らず:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:nWRb7rst
親と絶縁してるけど、夢の中に頻繁に毒母が出てきて罵られるので鬱

413 :名無しの心子知らず:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:BbFjUMno
>>410
別にそういうつもりで書いたんじゃなくて。
人格障害だってのは分かってるけど、アスペじゃねーのって思っとかなきゃやってけない部分はあるよ。
毒親は、脳の病気だと思ってる。
だから哀れな存在なんだと思ってる。
これじゃだめかな

414 :名無しの心子知らず:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:BbFjUMno
ごめん、書き方悪かった。
うちの毒はなんでも聞き返してくるし、1回じゃ理解できない事とかもあったからさ。
さっき言ったじゃん!!!ってキレつつもまた丁寧に説明してやっても全然だめ。
うちの毒はきっと、発達障害ぎみの人格障害だったんだわ。

415 :名無しの心子知らず:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:TZyhdouY
>>413
たぶん、なんでもかんでも、やばい人→アスペみたいに言う風潮が問題になってるからじゃないかな

まあ、うちの毒親も発達障害と、二次障害で人格障害(境界性と自己愛)と鬱だと思うけども

416 :名無しの心子知らず:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:dj+dTcjQ
アスペは哀れな存在なのか
結構私幸せだけどな

417 :名無しの心子知らず:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:SZz/3yhg
そういうとこがアスペってめんどくさいと思われる所以だと思うよ>>416

418 :名無しの心子知らず:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:EwathKjY
アスペが哀れだなんて一言も言ってない件…

419 :名無しの心子知らず:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:erGYUYSM
だね
こういう理解力に関する障害がアスペなんだと思う

420 :名無しの心子知らず:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:5dBNncUY
ここはいつアスペを叩くスレになったの?
嫌味言うくらいならスルーしようよ

421 :名無しの心子知らず:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:YJLgDhWU
アスペじゃなく糖質じゃね?
うちは妄想や独語が多い。認定されたわけじゃないが(本人はプライドが高いから精神科なんて絶対行かないし)。
あーあと妄想からの空気の読めない発言もあるわ。

422 :名無しの心子知らず:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:916gf8Fy
2chらしい流れだね

423 :名無しの心子知らず:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:NkE6a8s8
実母が猛毒
お盆帰省したくないけど行かない方がめんどくさいことになる
実家はどこも汚くてハイハイの子供下ろせない
毎日車内密室で罵詈雑言浴びせられるんだろうな…

424 :名無しの心子知らず:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:KZQZXEFt
>>423
私も夏休み憂鬱。
ダンナ実家には行くので、その足で毒母のところに行かないのは不自然。
子供には優しいお婆ちゃんだったけど、この前の春休みに毒を撒き始めたから
余計に警戒。
何とか一泊で済ませて帰ってくるつもり(車で7時間の距離だけど)

425 :名無しの心子知らず:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:NkE6a8s8
>>424
423だけど、お互いがんばろうね…
長い人生のうち何日か我慢したら平穏に済むんだもんね
めんどくさくなるの覚悟で行くのやめようかと思ったけど
同じく毒親の元でがんばるあなたを思って私もがんばる

426 :名無しの心子知らず:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:GprG/IZI
頑張る方向を間違えてるような・・・

427 :名無しの心子知らず:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Xx+HIbSy
猛毒暴君男とは絶縁したつもりだったがかばい毒女に「自分だけ逃げやがって(猛毒父から)」「子供産んでも連絡してくるな」「卑怯者」と言われ目が覚め、子供産んでから一切糞親に連絡していない。
四ヶ月になった子の横で夜な夜なフラッシュバックしてうなされたり、いつ猛毒夫妻がこの家に突撃してくるかと思うと動悸と手の震えが止まらない。
今。苦しい…助けて

428 :名無しの心子知らず:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:ohsLcapa
>>424
不自然でも私はいかない。
私は新幹線乗り継ぐ距離の地元の友達にホテル泊で会いには行っても、毒には会わないで帰るよ。

429 :名無しの心子知らず:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:wf/I7Fbm
不自然もなにも毒なんだから会う必要なんてないじゃん。
会って嫌な思いするのは目に見えて分かるのに。
周りの目とかあるのかもしれないけどなんとか出来ないものなのかね。

430 :名無しの心子知らず:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ms1c7+Mn
>>429
自分さえ我慢すれば、頑張ればいいと思ってるんじゃないの
正面から向き合う方がエネルギーいるからね

同じ頑張る、我慢するなら子どもを毒に晒さない方向へすればいいのに

431 :名無しの心子知らず:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:wf/I7Fbm
だよね。
どんな事情あるかとかはそれぞれあるからアレだけど。
子供や自分の家族や、旦那の身内に迷惑かからないようにするんだったら触れずに逃げて絶縁するのが一番だよ。
自分から嫌な思いしにいってまで無理して関わってる人は、少なからず毒に対して期待とかもあるんだろね。

432 :名無しの心子知らず:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:p3NUcMuk
毒と言っても毒一辺倒ではなく良い思い出もあったりすると
嫌な思い出だけにこだわっている自分が我儘で大人になりきれてない
だけなのでは、と思ってしまって迷うのは仕方ない

433 :名無しの心子知らず:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:gOvb/7Ib
期待してるわけでもいい思い出があるわけでもないけど
周りの目が気になるのと、>>432がいうように自分の我儘
なんじゃないかと思ってうまく縁を切れないんだ…
正面から当たるのが怖くて言い訳してるだけかな
子供も旦那も大事だから毒に晒したくないのにどうしたらいいかわかんね

434 :名無しの心子知らず:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:wf/I7Fbm
>>433
私も以前はそんな感じでずっと辛かったよ。
旦那に話しても、やっぱり毒親に育てられた当事者にしか分からない事が沢山あるよね。
旦那はごく普通の幸せな家庭で育ったから、それこそ私の気持ちや毒の気持ちを理解出来ない事ばかりだったと思う。
話は聞いてくれても何の解決にもならなくてさ。
私も、正面からぶつかるのが嫌でダラダラと連絡取り続けてその度に凹んで傷付いては泣いてたけど
第一子を出産した時に「あんたは私(毒母)に迷惑沢山かけて苦しめてきたのだから、いずれ産まれた子供に泣かされる日々が来る。帝王切開だったのも、難産だったのも全部バチが当たったんだ。ほれみたことか。」
みたいな事言われて、我にかえったよ…このままではダメだと思って絶縁してくださいとたった一言だけ手紙残して
携帯も変えて住所も数回変えて、住民票取られて凸された時は警察呼んだりもした。
最初は苦悩の日々だったけどね…
そう簡単に絶縁って、できないよね。
あんなんでも、一応私を産んだ母なのだから、厄介だよね…

435 :名無しの心子知らず:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:1kMTFg8X
>>433
まだ洗脳されてるんだろうね。
でも一番大切な人たち(旦那と子供)に嫌な思いさせてまで
毒と付き合う必要があるかを考えたら答えは出るんじゃね?

436 :名無しの心子知らず:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:L0CMMT1F
まぁ毒親だと気づいても、今までよりは親と距離を置こうとか少しずつでも付き合いは
やめていこうって行動に移せない人は最終的に自分に甘いんだろうな

子どもや夫が犠牲になってても本当の意味で自分が行動することの方が怖いのよ
自分が一番可愛いタイプなんじゃないの

437 :名無しの心子知らず:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Vehz4x94
>>412同じく絶縁してるのに夢に出てきます

438 :名無しの心子知らず:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:JJDHE5EN
毒祖母からネグレクトや虐待されて、私には逆に過干渉だった母。
自分が育児をはじめたら違和感や我が子への嫉妬があり、毒親育ちを自覚。
連鎖を断ち切りたくて心療内科に行ってきたよ。

アルコール依存気味でいつも泣いてる情緒不安定な母親を支えた学生時代。
絆が強い母娘だとウットリしてたよ。毒を指摘したら逆ギレ記憶改ざんのテンプレ。
私はちゃんと治すよ。吐き出しすみません。

439 :名無しの心子知らず:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:8rmb0PgG
そういう言い方しなくてもいいんじゃない
悩んでるから書き込んでるのにさ

440 :名無しの心子知らず:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:FQc9M2Ol
触らぬ神にたたりなし

毒には触らない方がいい。
期待してしまう気持ちはわからなくもないが、関わっても自分含め家族にいいことはない

私は遠方に引っ越して逃げた。
おかげで期待することもなくなりもう会うこともないだろう。
毒親とも毒義両親とも。

441 :名無しの心子知らず:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:MKEUHbp3
436みたいな書き方する人って、みんな自分と同じだと思い込んでんだろうね
心配してるのもあるんだろうけど。
なんか、毒っぽいよね。
人の気持ちや感じ方なんてそれぞれだし、悩みもそれぞれ。
そもそも、そういうのを吐き出す場所なんだから、此処は。
まあでも、関わらない方が身のためなのは間違いじゃない。
絶縁=面倒な事から逃げる、っていうネガティブな考えじゃなくて
絶縁=これからは誰にも邪魔されず家族と平穏に幸せに過ごせる第一歩
だとポジティブに考えた方がいいんじゃないかなとは思う。

442 :名無しの心子知らず:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:bWECak7a
>>441
自分と同じだなんて全く思ってないよ

そっちこそ、ここに書き込んだだけの内容で同じと思ってるって決めつけたり毒っぽいとか
言っちゃうんだから、自分の方こそ毒じゃないの?

まあ、そうやって悪口言って攻撃したいだけなんだろうけど

>>436の内容に反応したりムカつくってことは、心当たりがあるからなんじゃないの?

443 :名無しの心子知らず:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:MKEUHbp3
>>442
書き方悪かったね
でも何も人の悩みに対して自分に甘いだの、キツい書き方しなくてもって思っただけだよ。

心当たりはないよ。
私は逆にあなたがなんでそんなカリカリしてるのか気になるけど。
嫌な思いしたんならごめんね。
んじゃROMに戻ります。

444 :名無しの心子知らず:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:y4ErTLeK
毒親にもいろんなタイプがいるからね。
身体的虐待をする誰がどう見てもどうしようもないdqn親から、清く正しく美しく立派な人だと周りに思われてる精神的虐待毒親。
子供にも、思春期にグレて怒りを外に出せたタイプから、「良い子」を演じて身を守ってきたタイプ様々。
絶縁に対するハードルだって、人それぞれだよ。
絶縁出来ないからヘタレって訳じゃないと思う。

445 :名無しの心子知らず:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:bWECak7a
>>443
カリカリもしてないってばwww

ってわざとらしく草も生やしたくなるわ、このやり取り

なんで文章だけで相手が○○だろうって決めつけて読むんだろうか
それこそ相手を自分の基準でしか見ない、自分の考えだけが正しいって思う
毒そのものじゃん

キツいって感じるかどうかも人それぞれだし、
ハッキリ書かれてて現実が見えて目が覚めたって場合もあるしね

オブラートに包まれたレスばかり読みたいならここは向かないんじゃないの?
ROMと言わず、他へ行った方がいいと思うな

446 :名無しの心子知らず:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:kZqY/SJG
>>1には
「思いやりを持ったレス」とある。
そのレスを書いた人なりに、思いやりがあったならいいんじゃない。
あと「ここは向かない」とか「他へ行けば」とか、それはあなたが決めることではないよね。

447 :名無しの心子知らず:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:73TJiyF1
>>445
なんなのこいつwww

448 :名無しの心子知らず:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:2XOt1XBs
で、>422はきちんと絶縁できたのかな?
もしそうなら体験談を語ってよ。
参考になるかもしれないし。
同じような悩みを持っていたからここを見てるんでしょう?

最近、墓守娘の本を読んだ。
2冊目はホラー小説能ような怖さだった。
過干渉母がストーカーみたいになったりして。
対処法がいくつか載ってたけど、いきなり逃げたり距離を取れない場合は徐々に…と書いてあったのでそうしている最中。
毎日のメールや電話を今は週イチにできた!
忙しいフリをしている。本当は携帯で2chしてるけどw

449 :名無しの心子知らず:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:2XOt1XBs
>442の間違いでした!

450 :名無しの心子知らず:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:bWECak7a
>>448
絶縁したよ
8年前になるね
体験談語ってもいいけど質問してくれたら答えられる範囲で答えるよ

誤解してる人もいるかもしれないから断っておくけど
絶縁が全てとは思ってないし最初のレスにもそうとは書いてないから

このスレは見たり見なかったりだね
あまりに自分のトラウマに引っかかるときは見なくなる

>>446
決めるのは本人じゃない?そんなこと言われなくても…

語弊があるかもだけど、このスレの存在意義って忌憚なく話が出来るってことじゃないの?
傷の舐め合いだけしてそれで現実帰ったときに満足ならここじゃない方が有意義でしょってこと

451 :名無しの心子知らず:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:/gvrt4O4
なんかいちいち突っかかるような言い方すんねw

452 :名無しの心子知らず:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:KNMTz6GQ
>>451
仕方ないよ、毒親育ちだもん。
自覚なく人を傷付けて、反省しようとしないのは毒なんだけどね。

453 :名無しの心子知らず:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:cau/Fs/Z
>>444の言っていることは恐ろしく的を得てる

454 :名無しの心子知らず:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:Y38RymDK
まあね、私も絶縁したから>>450が言わんとすることもわかる。
明らかに自分の家族にまで毒の被害が及んでいるのに、なんだかんだで距離をおかない人もなんだかなあ。
アドバイスしようがないよね。
だけど踏み切れないのもわかるよ。
どちらにしろ、早く自分の人生を生きたいよね。

455 :名無しの心子知らず:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:MjnJjxaL
傷つくっていうより、図星さされて自分の不甲斐なさを自覚したから耳が痛いの間違いでしょ?

今まで散々親にサンドバッグにされてきてるのに、
本当のことを言われて傷ついただの言葉がキツいだの
ちゃんと本質を見ようとしない人はいつまでも親の餌食になってればいいよ

救いようがないね

456 :名無しの心子知らず:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:Y38RymDK
まあまあ。もっともなんだけどキツいよ、言い方がさ。
せっかく良い話なのに、言い方がマズいと聞く耳もたなくなるからね。
もったいないよ。

457 :名無しの心子知らず:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:/gvrt4O4
ブーメラン乙としか言えないwww

458 :名無しの心子知らず:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:whLtcFhs
私はもっともだと思わないな
本質わかってないのはあなたの方では?
釣りじゃなかったらお気の毒なひとだよね

459 :名無しの心子知らず:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:/gvrt4O4
決めつけるのが毒とか言ってるくせに自分も決めつけてきてるしね。
釣りじゃない?

460 :名無しの心子知らず:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:1knV/AkN
いい加減やめなよ。
その攻撃的な口調も私が正しいと言わんばかりの態度も、うちの毒親みたいで見てて気分が悪い。

461 :名無しの心子知らず:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:vosmGVGY
>傷つくっていうより、図星さされて自分の不甲斐なさを自覚したから耳が痛いの間違いでしょ?

これそのままそっくりあんたに返すわ。
毒親みたいって言われて顔真っ赤にしてるんですね、分かります。

話題変えて、皆さん毒親だって気付いたのいつ頃?

462 :名無しの心子知らず:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:yLaCrrpO
小学2年の時かな。
毒親っていう概念はなかったけど、もうこの人に何を言っても無駄だと悟った。

463 :名無しの心子知らず:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:U8JFEvV3
母親が亡くなってから

464 :名無しの心子知らず:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:xAQUv3ME
小学生のころから何か変、と思っていたけど、はっきり自覚したのは社会人になってからかな。
そして結婚して決定的だと思ったし、その頃毒親という単語を知った。
こんなにしっくりと親を表す言葉があるとはw

父が早くに亡くなって苦労したのはわかるけど、足の踏み場もない汚屋敷だった。
友達の家に行って綺麗だと、私が来るから片付けたんだと思い込んでいたよ。
友達がトイレいってる間に引き出しとか他の部屋開けたりした。
そこも片付いてるとびっくりした。
普段からそうなの?と…。

465 :名無しの心子知らず:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:S5OHOc1H
お恥ずかしながら、私はつい最近。
それまでは洗脳の真っ只中だった。
いい大人になってからだから
憎しみの感情がハンパない。
顔を見るたび殺意がとまらない。

466 :名無しの心子知らず:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:r9U1vicr
うちの子もうすぐ4歳、3歳にはおむつが外れたんだけど、おねしょがほとんどない。
寝る前に水分よっぽど摂りすぎたとかないなら、本当にない。
一方私は、小学校中学年くらいまでおねしょしてた。
うちの子の年齢のときなんて、保育園でお昼寝しちゃうと必ずおねしょしちゃうから、
絶対に昼寝しなかった。

毒親からは「あんたのおねしょ癖は本当に酷かった」って言われてたから、治らない
体質なのか、イヤな体質だ恥ずかしいって思ってて、中高になっても宿泊学習の
ときが怖かったくらいだったし、子供にも遺伝するのかなとか思ってたからビックリ。
子供を持って色々知ってから、ホントどんな育て方してたんだと思ったよ。

467 :名無しの心子知らず:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:26K5cyI2
自分の親が毒なのだと気付いた子供と
気付いていない子供は何かとリアクションが正反対なのね

私は成人して何とか家を出て、ネットで毒親と言う存在を知って自覚した
私の姉は成人しても親の言うがままに生活し、今でも実家暮らし

数年前に母(優しい虐待するタイプ)が亡くなった。
それ以来、姉は仕事をしながら母の家事を全て引き受け
父(定年退職で無職)の上げ膳据え膳も受け継いだ
「お父さんは何も出来ない人だから」という口癖まで一緒になってた。
「お父さん機嫌が悪い、こんな時お母さんならどうしてたんだろう…」ってメール相談まで来た。
知らんよ、ヘソ曲げたジジイなんか放っとけばいいのに。

これは余計なお世話だし、もちろん口にも出さないけど
いま40代の姉は独身を貫いて、まだ元気な父の御世話係を続け
いずれ父が亡くなったら、どうなるのだろう。
そこから新しく自由な人生が始まるのかな。

468 :名無しの心子知らず:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:GKwrG5yx
縛られてるのが楽なんだよ、たぶん
パパンが亡くなったら新しく自由な人生どころか
生きがいなくして老けこむんじゃないかな

469 :名無しの心子知らず:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:o/3OGtch
>>466
一概には言えないけど、おねしょってストレスと関係あるから(あくまでも全員じゃないけど)
毒親の子のおねしょ率は高いと思う。
何度も書くがおねしょ=おやのせいではないので。

470 :名無しの心子知らず:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:q/e/Z+hk
そういわれると、私は結婚して家を出たらオネショおさまったなー(28歳のとき)
夜尿症かと思ってたけど、ストレスだったんだろうな。ちなみに愛玩子の弟と妹はオネショなかった。

471 :名無しの心子知らず:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:835A5LrT
みなさん兄弟いる?
私は3姉妹での真ん中で、姉とは2つ違い、妹とは8つ離れてる為姉と妹が愛玩用。
私小6妹年少の時に母が働きに出たため高3まで妹を主に育てた。
姉は遊びとバイトで忙しいから家事育児放棄、母も「お姉ちゃんは仕方ない」と黙認。
さらに私が高校を決めるときも「お姉ちゃんが遠いからおまえは近くに」と
偏差値40以下の家から一番近い高校に行く羽目に(私は60前後だったのに)。
アルバイトも「お姉ちゃんがry」で私は禁止。
なので高校を卒業するまでは正に主婦の生活をした。
共働き家庭くらいの家事育児はこなしてたと思う。
姉は年数回妹を遊びに連れて行ったり、家にいるときに気まぐれでやさしくしたりする
良いとこ取り。
両親も都合の良いところだけ甘やかす。
私は厳しい母親、普段不在なくせに甘い父親とジジババ的な構図になり、
教育的指導もしてた私は妹に嫌われた。
今も絶縁に近い状態で、姉のところには頻繁に遊びに行くけど私はこの10年で
数回しか会ってない。
両親からは色々不条理な思いをして嫌なことばかりだけど(精神的虐待が多かった)
この事が一番納得いかない。
ずっと悩んでたけど腹が立ちすぎて今まで文章にするのすら辛くて
書き込むこともできなかったくらい。
やつらはくたばれ!とすら思ってしまう。

472 :名無しの心子知らず:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:nhqhgmXl
弟がいるけど、毒されてる事にも気付いてないアラサーのフリーターだよ・・・。母は「独立して欲しい」とかいいながら、自立の邪魔をし続けて今に至る。共依存な感じ。

妹さん、ご結婚はまだですかね?
結婚したら、お姉ちゃんが厳しくしてくれた有り難みが初めてわかるのかもしれないですね。

473 :名無しの心子知らず:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:mWJ3/39e
弟が一人、毒と気づいてない?というより、
母は弟の方が可愛いので、弟も懐いてる感じで母に対し素直→だから余計可愛い。

先日親に「俺は大丈夫だからねっ!」というメールを送って
母は心配で職場凸、一応体裁あるので追い出されたけど後で
「オカーチャン来てくれて元気でた!ありがとう(*^^*)」みたいなやり取りもあったらしい。

まー弟アラフォーなんだけどね。
こんなんだから、独身なんだよ。

474 :名無しの心子知らず:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:GuK3eRYc
母子家庭、一人っ子で逃げ場がなく
いろんな役目をこなさないといけないのも辛かったよ。
毒と気がついて、精神的に切り捨てる罪悪感も大きかった。

でも、兄弟がいても格差があったり逃げ場がない人もいっぱいいるんだね。
一緒に乗り越える戦友みたいな存在かと思ってて羨ましかったんだけど。

475 :名無しの心子知らず:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:FWmFT79N
うちは兄が先に毒だと気付いたのか、何の前触れもなく家から出て行った。
毒母にとって愛玩子だった兄が居なくなって毒母半狂乱。
元々鬱だったけど、飼い猫が死んだことと重なって余計に引きこもり&鬱悪化&毒霧撒き散らしてた。
私は当時高校生だっだし毒親なんて存在知らなかったので、それを受け流すだけの余裕も無く、どうして私がこんな思いをしなければならないんだろうと毎日苦しめられてた。
「お母さんの事を嫌いって思うなんて、他の友達は母親と喧嘩しててもやっぱり仲が良いし、自分がおかしいだけ」と思い込んでた。
成人して働いてもずーっと束縛。
何時に帰って来い、何処で遊ぶのか、泊まりは禁止、連絡が少しでも遅れると鬼電鬼メールの嵐。
耐えきれなくなって仕事やめてキャバクラで働いて金作って出て行った。
その後もストーカーや家凸で悩まされたけど5年ほど戦ってやっとやっと絶縁できた。

476 :名無しの心子知らず:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:FWmFT79N
ちなみに母子家庭だったので母親の面倒はすべて私が見ていました。
私にすべて押し付けて逃げた兄の事も、大嫌いです。

477 :名無しの心子知らず:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:W9WLrs/P
子どもが、まま、ようちえんの
とき○○した?
とか、みずぼーそーのとき
どうだった?
とか、いちいち昔のことを聞いてくるのが
もの凄くつらい…

478 :名無しの心子知らず:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:8W0nlI4v
先日、毒親が米と食べ物持ってきてくれたけどファンデーションが厚塗りで顔が白くなってただけで呆れた顔された。
その顔が大嫌いでそんな顔されるなら二度と来ないで欲しい。
いっつも過小評価しかしなくて本当に腹立つ。

479 :名無しの心子知らず:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:0lA0FRfA
>>477
あー、ものすごくわかる。
日常から、幼稚園や小学校の行事等で聞かれたらもちろん、聞かれなくてもイチイチ思い出してへこんでる自分がいる。
もちろん、子供には同じ思いはさせたくないから気をつけてる。

480 :名無しの心子知らず:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:Y6cniCFz
絶縁組です。

高2の時、好きな男の子とお茶したのがバレて
(本当にファーストフードでお茶しただけ)
力づくて産婦人科に膜の検査に連れていかれそうになった。

そのあと、夜中に先祖の墓がある寺に連れて行かれ、
「お前は、何てはしたないことをしたんだ!
ご先祖様に手をついて謝れ!」といわれ、土下座させられた。

それがトラウマとなり、お墓やお盆が大嫌いだ。

481 :名無しの心子知らず:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:bw/XSrpl
会社の先輩がやってるのを見て、羨ましくて母親と旅行した。
流産した時慰めてほしくて、母親に来てもらった。
義理妹が義理母に甘えてるのが羨ましくって里帰り出産をした。
ママ友が夏休みや春休みに長期で帰省してるのが羨ましくて、1週間帰省してみた。
その後必ず鬱状態になるのに、何度も何度も馬鹿だな。
どんなに頑張っても普通の母と娘にはなれないんだよ。諦めよう。
母は私の事を愛してなかったんだ、いい加減そのことを認めよう。
惨めな子供時代はもう取り戻せないんだ。

アルコール依存症で酷いDVの父親から母親を守ってあげたかった。
母親を幸せにすることが私の使命だと信じてた子供時代。
母親の不幸は自分で選んだ不幸なんだよ。
いつだって悲劇のヒロインでいたいんだ。
親に与えられた不幸を背負っている私とは違う人種なんだよ。

大人になった私は幸せを選べるんだ。
今、親の存在自体が私の幸せを邪魔している。やっと分かったよ。

毒になる親にあった対決。自分には絶対に出来ないと思っていたけど、
自分の気持ちを手紙に書いて渡そうって思ってる。

決意が鈍らないようにカキコ。

482 :名無しの心子知らず:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:2EqXlLi2
毒親から電話があった。
私が呼ばれてもないおばさんの三回忌に1歳7ヶ月の息子を連れて一緒に行くぞ、だそうだ。
親戚みんなに孫をみせたい、ただそれだけのために。誰も見たいと思ってないわ。くそが。

妊娠中の私と口論になり、あんたは親になんかなれない!と言い放った口でwww

483 :名無しの心子知らず:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:P10CoCus
>>481
普通の母親、を求めちゃいけないんだよね
わかってはいるんだけどつい期待して傷ついて馬鹿みたいだ

妊娠報告したっておめでとうの一言もなかった。
それどころか、まだしがみついてるの?流れちゃったかと思った。だとか、絶対に面倒見ないから!男なんかいらない!男の子だったら可愛がらない!とか。
毒母は昔から子供嫌いを主張してるし、面倒見てもらう気なんてないです。

電話しても、毒母の愚痴を一方的に聞かされるだけ。体調のこととか微塵も心配されない。
それを指摘したらキレられて電話ガチャ切りされ、それ以来音沙汰なし。
このまま絶縁したほうがいいのかな。

早く孫作ってお母さん喜ばせてあげないと〜とかお節介言ってきてた友人母に現状を知らせてやりたいわ。

484 :名無しの心子知らず:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:od44thEP
うちは逆に孫にしがみついてきたよ。
我が子は病気持ちなんだけど、怪しい薬を勧めてきて断ると号泣して怒る。
ばか高い割に、なんの科学的根拠もないものなのに。
死に物狂いで何でも試してみない私は愛情不足な母親なんだそうだ。

ちなみに、勧められた薬を検索して検証するのに数時間かかる。
この人を納得させるためだけに時間使ってバカみたい、と連絡を経った。

いちばんゾッとしたのはウルウル泣き笑いして「一緒に治してあげようね」。
健気に努力しているワタシ、お世話なんて苦にならないワタシ、が大好きな人。
子供まで利用されていると感じたよ。そのおかげで覚醒、疎遠しました。

485 :名無しの心子知らず:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:od44thEP
>>483
あれ、今はまだ妊娠中?おめでとう!
あまりストレスをためないようにお過ごしください。

486 :名無しの心子知らず:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:z6Z7ga1w
>>484
その毒母、代理ミュンヒハウゼンっぽいね。

487 :名無しの心子知らず:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:Es+v1mxC
義母が本当に鬱陶しくて辛い。
実母は糖質、実父はアル中パチンカス。当たり前みたいにネグレクト。虐待。自分で働けるまで歯ブラシすら買えなかった。
子どもを産んでから、義母が〜だから母親に感謝しなさい、母親は苦労してあなたを育てた、母親っていつまでも大変なのよ感謝しなさい、こればっか話してくる。
掻い摘んで説明しても聞かない。とにかく母親に感謝しろ、孫にあわせてあげなさい。うるさい。
そりゃーご自分は未だに母親に頼ってて、息子や娘を院まで出してアラサーでまだ独り立ちしてないようなのを面倒みてるからそれを重ねて言ってくるんだろうけどあんまりじゃない?話くらい聞けよって。
他人に言われるのは慣れてスルーしてるけど、義母が本当しつこすぎてイライラする。自分の子どもにいえよ。
小学生でシラミ沸いて学校で晒し者にされたり、虫のたくさんついた服を着せられ、食べものは給食のみ、何か気に食わないと髪の毛掴んでひきずられる。
他にも書ききれないほど色々ある。本当に地獄の日々だった。
これで感謝しろとか無理。まずこの生活してみてから言ってほしいわ。

488 :名無しの心子知らず:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:nXfuR2Ah
他の人と比べたら全然弱い毒だけど、
うちの母親は人より優位に立ってることがとにかく大事ってタイプ。

礼儀作法とか人付き合いのマナーにも厳しかったけど、
褒められたい!って思ってるのがにじみ出てて素直に尊敬出来なかったな。
人を褒めることはほとんどなくて、
私が子供の頃は近所の人でも芸能人でもけなしてばっかり。
人の不幸は蜜の味って言うのよ、なんて子供に教える言葉か?と今更ながら思う。

友達を大事にすることや、分かち合うことを教えてもらってたら
もっと豊かな子供時代が過ごせてたんじゃないかって思う。

489 :名無しの心子知らず:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:NUYBUwez
>>481の気持ちが痛いほどわかる
自分で自分に不幸の暗示かけてるだけなんだよね、呪文のようにさ
子供なんだから、聞いてて
お母さんかわいそう、って不安になるの当たり前だよね
助けてあげなきゃ、私が何とかしなきゃって
自分が主役の、腐った悲劇に子供まで巻き込んで
罪深いなぁ毒って
無駄だってわかってるのに、今でも、心の片隅で
変わってくれないかなと思ってる
ほんと馬鹿だよ私は

490 :名無しの心子知らず:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:BCaQuaRW
毒親とは距離もあり、時間もあって表面上はうまくやってる。
ただたまに毒親の言葉に血が沸騰する。
自分が私に対してやってきた育児が知らない間に書き換えられている。
息子が朝ごはんを食べないとこぼしたら、
朝ごはんくらいちゃんと食べさせるのが最低の親の務め!と指導。
私、物心ついてから朝ごはん用意してもらった事ないですけど。
息子のたまたま汚れたシャツを見て、そんな事も気がつかないのかと指導。
私、穴のあいたりゴムがのびのびパンツしかなかったですよ。
息子の高校は毎日お弁当と普通に会話しただけで
たった3年間で文句言うなと指導。
私の高校もお弁当でしたよ、作ってくれたの3回でしたね。
当時責めてもいないのに後ろめたいのか
「働いてるんやから仕方ないやろ!自分でなんとかしろ!」と怒鳴られたが
当時9時から5時までパートの母親。
いま私自営で忙しい時は徹夜もあるけど
息子には朝ごはんもお弁当も作ることできますよ。
気持ちがあるかどうかそんなけだよね。

491 :名無しの心子知らず:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:N3ABMSGT
>>490
あいつらの脳ってどうなってんだか書き換えられてるよねw

毒が小学一年生だった私に馬乗りで往復ビンタして、次の日頬がこけたみたいに黒アザになったのはなかった事になってるわ。

世間体命だった毒だったから、子供ながらに「私ちゃんどうしたの〜?」って近所の人に聞かれたら毒の横で真実を話してやったけど。毒が物凄い形相で私を睨んでたわ。

492 :名無しの心子知らず:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:gzSXSO0R
>>490
弁当、ウチも最近の会話の中で、母が毎日作ってた事になってたよw
実際は同居してた母方の祖母が毎日作ってたんだけどね。
私が毎日息子の弁当作ってるから張り合いたいらしい。
事実を知ってる人の前で、何故平気で嘘つくのか謎だったけど、都合の悪い記憶は、誤変換で上書きされるんだな。色々と納得した

493 :名無しの心子知らず:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:BCaQuaRW
その誤変換を毒母の再婚相手の前でポロッと話ししてしまった。
むかしの特撮映画の大魔神かというくらい顔が変わった。
慌てふためいて「あ、朝ごはん用意してたわ!お茶漬けとか!」と墓穴。
後で仕返しのつもりか私の息子に
「できそこないのお母さん(私)に育てたおばあちゃんを許して〜」と
しつこくしつこく何度も言う。息子ぽかーーーーん。
年もお互いとって、距離もとれて、このままうまくいけばなぁと
思ってだけに、またスタート地点って言うか
毒母の本質はこの長い時間でも何ひとつ変わってない事にショックだった。
毒母の介護が必要な時期ももうすぐだ。(私50、母74)
介護の時点で母を捨てたい。捨てられるのだろうか。
離婚して母子家庭の私。母を受け入れたら共倒れ必須。
経済的にも息子に影響するだろう。
母を捨てる強い心になりたい。

494 :名無しの心子知らず:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:BCaQuaRW
続き。長くてごめん。
たまに息子の事で毒母が
「(息子が)将来(私の)面倒を見てもらわなきゃ…」みたいな事を言う。
10年前離婚する時に、遠回しで毒母に老後は自分で考えてくれと言った。
毒母も当時は納得してたようだが、
ここ数年のよる年波に心変わりしたようで
やはり私に面倒を見て欲しいのだと思う。
毒母には
「私は息子に老後は面倒みなくていい、捨てろと言ってある。
自分でなんとかするためにも今から色々勉強してる」と言った。
現実、私は家の私の荷物やらを整理したり処分している。
寿命が長いペットさえ、泣きながらこの間譲った。
毒母はオカメインコ(手乗りでもない)を20羽飼っている。
全部が寿命が尽きる時、毒母は100越える…

495 :名無しの心子知らず:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:qd2wQhD4
絶縁して数年、やっと毒母がかわいそうな人だったんだと思えるようになった。
だからと言って絶縁解消するつもりはないけど、やっと自分の足で立てるような気がする。

まだ『なんであのとき…』とか思うこともあるけど、きっと毒母は毒母なりに必死だったのかもしれない。
私は私なりに子供のためにきちんと母親をやってこうと思う。

496 :名無しの心子知らず:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:2kLPPWjy
毒両親のおかげで子どもを持つことに躊躇い続けたが 夫の理解と
サポートのおかげでようやく決意。
猛毒母は毒父と離婚後、絶縁済みなのでスルー。
しかし、毒父の頭が一気にお花畑になった。

顔を見るたび体調を気遣うこともなく、
「腹出てこないな」など身体的なことばかり。
男親に身体のことを観察され、言われる気持ち悪さ…

今日も私が毎年持ってこられる度に、好きではないと言っている
種類の野菜を大量に持ってアポなし突撃。
好意も度が過ぎれば悪意だ!!と何度言ったら分かってもらえるのだろう…
要らないとお引取り願うも「してやったのに…」感ありあり。
帰り際に「仕方がないからハイエナ(毒妹のこと)に置いていくか…」と
つぶやきお帰りになった。
貰ってもハイエナ扱いか…危なかったと再認識。
今までは要らないものでもお礼を言って引き取ってきたがもう無理。

親になったら親の気持ちが分かるようになると妊娠・出産に希望を
持っていた部分があったが気持ちが分かるどころか怒りが増すばかりだ。

497 :名無しの心子知らず:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:eO8n367I
毒親の気持ちが理解できないというのは、まともな感情を持った人間になれた証拠だからキニスンナ

498 :名無しの心子知らず:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:9rnypeQL
>>497
確かに。

「あなたの幸せが一番」って言いながら私夫との初・挨拶時にイキナリ深刻な顔で
「この子には生まれつき遺伝性の特徴があって」とか言い出して驚いた。
今までは、不利になるから黙ってろって言われていた内容。
本人も忘れているくらいのことで、ハンデになるようなものでもないのに、
さも、「この子との結婚は考え直せ」と言わんばかりだった。

百歩譲って、結婚前に明かさないとフェアじゃない、なら理解もできるけど
初対面で娘にも相談なしに打ち明け出すのはイメージが悪すぎる。
後で問いただしたら号泣して「私が一番後悔してる。更年期だから許せ」だと。
実は前日に養父に相談して「明日話すことじゃない」って諌められていたらしい。

結婚相手には大賛成、自分のことよりも嬉しいって言いつつぶち壊そうとするのは何故?
本人が気がついていない悪意って本当にタチが悪い。
今でも、世界一娘を想っているつもりでいる。気持ち悪い。

499 :名無しの心子知らず:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:mDckVPiy
代理ミュンヒハウゼン症候群の一種だと思う

500 :名無しの心子知らず:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:nJW7IBB/
ぶち壊せば何度でも同じことができて、何度でも味わえるしね。
それにぶち壊したらかわいそうな娘を持ったかわいそうな母親のアタクシ、ってのにも浸れるし、
同情もしてもらえるし。

501 :名無しの心子知らず:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:6RXBeN+0
もう20年近く昔の話。
私は中学生までピアノを習っていたんだけど
習って10年くらいのある日、学校から帰ると自宅のピアノが忽然と無くなっていた。

何事かと母に聞くと
「あら〜ぁ…気付いた〜?」と馬鹿にするように舌をベローッと出した。
「たまたまね、母子家庭でピアノが欲しいって人がいたの
ピアノを習わせたいけど買えないって可哀想なひとなのよ?
まだ小学校3年生と幼稚園の女の子だってよ?」
ピアノの移動代から調律代まで家計から負担して
私の今までの教材楽譜もメトロノームも付けて差し上げたらしい。
小遣いでコツコツ買って練習した全音ピアノピースも全て無くなっていた。

そして、ピアノ教室と父(ピアノに無関心)には
「あの子が急にピアノを辞めたいと言い出した」と憤慨気味に説明してた。
ピアノのあった場所で善行をした達成感を満足気にベラベラ話していた母は
今ではピアノの事なんて覚えちゃいないどころか
「アンタは習い事やらせても続かない弱虫だからね!」
と、ちょっと揉めると非難された。

私、中学までは将来ピアノの先生になるのが夢だったのにな。
母にピアノで迷惑は掛けていなかったはず
そもそも、私が幼稚園のときに習わせたのは母だから。

502 :名無しの心子知らず:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:/V3hDAZS
早くこの世からいなくなれ修子

503 :名無しの心子知らず:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:6RXBeN+0

すみません、息子の幼稚園の先生が
とても素晴らしいピアノ演奏をなさっていたので
昔を思い出して書き捨てしてしまいました。

お目汚し失礼いたしました。

504 :名無しの心子知らず:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ee78NKAn
辞めたいとも辞めたくないとも言わなかったの?

505 :名無しの心子知らず:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:8wLMN+/D
二人目妊娠中。産後、入院してる間に上の子の面倒を見たい母は、今から私や娘に餌付けしてるつもりらしい。
しかし、残念!娘はもう義母に見てもらうように話がついてるんだよ。
その事を話すと静かになったけど、汚実家は何十年も掃除機をかけてない、ゴミの山が溢れかえってる状態。食事はいつもスーパーの惣菜で、ご飯中にアイスあげるような実母にどうして預けられると思うのか。
散々、欲しい物買わせといて自分も性格悪いなとは思うけど、未だにフラッシュバックのように苦しまされる代償だと思ってる。
本当は何も欲しくないから縁を切りたい。
毒母だけでなく、毒母としりつつ放置し続け、子供を犠牲にした毒父とも・・・

506 :名無しの心子知らず:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:6RXBeN+0
>>504
母は会話の駆け引きというか
怒りと泣き、押しと引きの使い方がうまくて、とても私が思うように会話が成り立ちませんでした。
それは今でもですが…

私自身の辞めたい辞めたく無いの主張の前に
学校にいる間にすでにピアノが無くなっていましたから。
待っていたのはお礼の菓子折りをモコモコ頬張る母でした。

「ピアノが無くってもイメージで練習しなさい」
みたいに言われて、無理だと泣いたら
「じゃ、アンタのピアノなんかその程度よ」でした。

507 :名無しの心子知らず:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:8wLMN+/D
毒親って本当に外面がいいよね。他人にいい顔するためには、平気で子供を貶めたり、嘘をつく。それがまた巧妙で、真実はこうだと説明しても他人にはわかってもらえない。

508 :名無しの心子知らず:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:v5ompMAa
>>506
うわー殺意さえわくわ。
ちゃんと絶縁してることを願うわ。

509 :名無しの心子知らず:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:9rnypeQL
>>499
>>500
ありがと。もっと上の方の書き込みでも言われたんだ。代理ミュンヒハウゼン。
対象が自分だけの間は「愛され過ぎて困っちゃうわ」で許容してきたんだけど
愛する孫ちゃんにも過剰で距離を置きました。
なんか、私の旦那さんにもしものことがあったら喜びそうな気がしたんだ。
娘と一緒に孫育てが出来る☆って。

最初はそんな想像してしまう自分を責めてた。明るくて優しくて人気者の母だったし。
恐る恐る昔のことを検証してみたら、私自身じゃなくて、娘を愛する自分が好きなんだよ。
母がお酒を飲んでる時(ほぼ毎日)はいつもちょっとだけ部屋のドアが開いていた。
ため息ついてて、私が「何かあった?」って声かけて慰められるのを待ってたよ。
で、彼女の幼少期の不幸話を聞かされて、ママ可哀想、私がついてるよって繰り返し。
虐待されるわけじゃないし、頼られて嬉しかったけど、いま思うとなにその小芝居w

吐き出すとスッキリするものだね。スレ汚しすみません。

510 :名無しの心子知らず:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:XmRUfP3G
>>506
そんな酷いクズ母がこの世にいることに驚愕…
帰ったらピアノが忽然となくなっていた
その衝撃を思うと気の毒でしょうがない

イイコトを出来る私ステキって思いついたら
周りのこと全く見えなくなったんだろうな
大変だったね

511 :名無しの心子知らず:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bxOGZKhs
>>506
与えて取り上げるって毒親の醍醐味なんだと思う
子供の可能性の芽を摘み取って、それが自分に委ねられてる支配の気持ちよさ
嘘でも「ずっとピアノ辞めたかったんだ!せいせいした〜」って言ったら
「辞めさせるものか!絶対に続けなさい!」と戻ってきたかもね

512 :名無しの心子知らず:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:csoo+I8I
それはあるかも。

513 :名無しの心子知らず:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:XmRUfP3G
ありそう…なんであんなに嫌がらせに命かけるんだろう
どういう育ちでそんな性格が形成されたのか…

514 :名無しの心子知らず:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:iaA7nUFB
ピアノ話の501です
たしかに、芽を摘み取るような事は何度もあったかも
あと、使い込んだ思い出の品は直ぐに捨てられました
卒業式の後のゴミの日にはランドセルや制服を速攻で捨てられていましたね。

私が怒って文句を言っても、母の過去の悲しい話を始めて
時には見ず知らずの(実在するかも解らない)人の不幸話をして
私に罪悪感を植え付ける終わり方に話を持って行きます。

私はお誘いや物事を断るのがとっても苦手でして
今では境界性やら自己愛っぽい人に粘着されやすい日々です
彼らの嗅覚は凄いw

515 :名無しの心子知らず:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:m/dR5nVn
片付けしない娘にイライラ。おもちゃを星一徹のようにひっくり返し娘に投げつけて
しまった。「もうあんたの母親やめたい」とまで言ってしまった。毒だよなと思いつつ
イライラの方が勝って暴言の嵐だった。日頃口を酸っぱくして何度も注意して
やっと片付ける娘に対する鬱憤が爆発してしまった。
娘を捨てると暴走ドライブまでした・・・。
5歳の娘が片付けないくらい笑って見過ごせる母になりたい。
これじゃああのくそ女と一緒だ。

516 :名無しの心子知らず:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:dxAMNZ9k
口で片付けなさいというだけじゃなく親が一緒に片付けるといいらしいよ

最初は親が九割がた片付けて最後の一個だけを子供に片付けさせる
そこで「すごいねー、よくできたね、ありがとう」と褒める
次は親が八割がた片付けて残りの二割を、、、というふうに少しずつ子供の分を増やしていく
そうすると段々子ども一人でも片付けできるようになる

、、、と子育ての本で読んだけど、まだ試したことはないw

517 :名無しの心子知らず:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:m/dR5nVn
>>516
こんなクソ親なのに叩くどころかアドバイスありがとう。涙が止まらないよ。
夫は病んでる私のメール見て、心配して電話かけてきて、「おれが育児の愚痴
きくからさ」なんて言うけど今まで何度か相談しても「知らねーよ。俺その場に
いないし」「子の不出来は日頃の親の教育が悪いんだろ、しっかりしろよ」
とかいう人で話半分聞いてくれないから今回はメールしたらその返事でなんか
モヤモヤ。日頃話聞く気なんかないし、アドバイスも何もないから余計に>>516
レス見て泣いてしまった。少しづつ気持ち落ち着いたら娘とやっていくよ。
このレス書きながらもまだ娘にモヤモヤしてる自分。もっと大人にならなきゃなぁ・・

518 :名無しの心子知らず:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:X3Cv2rTM
読んでて切なくなったわ。
反省してるし、これから少しづつでも片付けを一緒にやっていけば大丈夫だよ。

私も片付けない息子にイライラよくするの。
ゴミ袋だして「片付けないならいらないよね、捨てるから!」
とトミカをガンガン袋に入れて玄関先に出したりする。
ごめんなさい!片付ける!と泣きながら言ってきたら許すという。

私は汚屋敷で育って、片付け方を教わらなかった。
掃除の仕方も掃除機のスイッチいれるくらいしか知らなかった。
雑巾がけなんて、小学校の廊下しかしないものだと思っていた。

だから、片付けることは気持ちいいってことを子供に教えたいんだけど、うまくいかない。
片付けろと怒ってばかりだから、片付け嫌ーー!と幼稚園でも泣き叫んでいるらしい。

9割片付け、私もやってみる。
横だけどアドバイスありがとう。

519 :名無しの心子知らず:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:m/dR5nVn
>>518レスありがとう。

私も同じようにゴミ袋に捨て玄関、そして戻すをやってた。でも今日のキレ
っぷりは本当毒満載で反省しきりです。

普通の家庭に育った人なら夫が育児相談乗ってくれなくても母親が乗ってくれるんだ
ろうな、と思ったけど私にとっては幻なわけで。
このスレあって助かった。現実友人や夫には毒親のこと言えない。言って失うことは
あって得るものは一つもないだろうと思う。世間からみれば傷の舐め合いくらい
にしか思われないけど、大人になって気づいた矛盾をただ聞いて欲しいだけなんだよね。

なんかたとえここに書き込みして叩かれようが同じ経験した人の叩きやアドバイスなら
受け入れられるきがして書き込んだ。気持ちも落ち着いたんので明日娘とモノの置く場所決めながら
9割片付けでお片づけしてみる。本当にありがとう。

520 :名無しの心子知らず:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:y4Ofe0Hm
親がやらない事を子供にやらせると子供は納得行かないらしい。
だから、お母さんお部屋片付けたいんだけど○ちゃんも一緒に片付けてくれる?それとも一人で片付けられる?と選択肢作ってあげるといいかも。
うちは、9割片付けまでは行かないけどお母さんレゴ片付けるから、○ちゃんはおままごとのお野菜片付けてねー
みたいな分担法でやってくれるようになったよ。
やってくれたら綺麗にしてくれてありがとう!お母さん助かったよー!とベタ褒め。
〆たあとっぽいのにごめんね。
悩んでいるのはあなただけではないよ。

521 :名無しの心子知らず:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Dj8Old8f
大人になって気づいた矛盾ってすごく共感する。
正義感いっぱいで「虐待なんて」って思っていたのに
子育てをはじめたら子供に怒りがおさまらない。
幸せに育ってきたはずなのになんで?って。(うちは優しい虐待のタイプ)

親も私も外面がいいから、リアルで言ってもSOSをスルーされてしまう。
「育児はみんな大変」「イライラして当たり前」「あなただけじゃない大丈夫」
でも絶対になんか違う。躾じゃなく感情的な怒りだなって気がついてさ。

私も片付けで怒鳴ったり捨てるふりしてた。
正当化するつもりはないけど、自分だけじゃないって安心した。
9割片付けみたいな育児のテクニック、たくさん身につけたいな。

522 :名無しの心子知らず:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a0XnFydT
毒親に育てられたみなさん、人付き合いは得意ですか?

私は見た目ヘラヘラしているように思われますが、
人付き合いというより、人嫌いです。

523 :名無しの心子知らず:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WRgADOHh
人付き合いは苦手かなあ。
というか大人になるまで付き合い方を知らなかった。
毒親って人との接し方を教えないしお手本にもならないよね?

524 :名無しの心子知らず:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:sxrHAjI+
うちの毒親、自分から塞ぎ込んでるくせに周りがいじめてくるとかいうやつだったわ。
PTAも参加しようとしないで逃げてばっかだったしバザーの手伝いですらやろうとしなかったから
子供である私がとばっちり食らって同級生の母親から有る事無い事噂されてイジメられてたわ。
それから人付き合い苦手だし、上辺ばっかりで、ヘラヘラしてるタイプ。
それが楽だからいいんだけど、毒みたいになりたくないから、子供のためにもやれる事はやるつもり。

525 :sage:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:pp7v3t8b
長文失礼します。
私が3歳、弟が0歳の頃、父親が他界した。
母は、弟を溺愛し、兄弟喧嘩すると、
「父親を覚えていない弟をかわいそうと思わないのか」と理由関係なく私一人怒った。
よくわからないことで、毎日何度も怒られた。
母が機嫌の悪い時は、家から締め出し数時間&無視数日。
買物には、必ず私を同行させ、 「父親がいないかわいそうな子なんです。」と値切った。
(経済的には母は働かなくても大丈夫だった。)
悲しくて、布団の中で、声を押し殺して泣いていると、 「うるさい。黙れ。」と一括。
それが結婚するまで続いた。
続く

526 :名無しの心子知らず:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:pp7v3t8b
すいません。sage間違えました。
教育は人並み以上に受けさせてくれ、機嫌のいい時は、愛情も注いでくれたので感謝はしている。
そして今、遠方に住んでいるが、孫のことで私に指図&ダメだし、他人の悪口中心の電話が毎日。
私の子どもの頃と違うというと、「時代が違う。」「片親だから。」「覚えてない。」で一括。
年数回の帰省では、毎回、二日目から機嫌が悪くなり、私を無視。
ある時、つらくて、1ヵ月ほど電話をせずにいたら、母は心療内科に通っていた。
治った今は、ふり出しに戻り、毎日電話でダメだし&悪口の日々。
母子家庭だし、私が悪いのだと思っていたのだが、もしかして・・・・母は毒親でしょうか?

527 :名無しの心子知らず:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WRgADOHh
毒親だと思うw
>教育は人並み以上に受けさせてくれ、機嫌のいい時は、愛情も注いでくれたので感謝はしている。
産んだら最低限育てるのは当然。
感謝すること無いってw
遠くに住んでるならそのまま疎遠絶縁お好きなように。

528 :名無しの心子知らず:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:S1NEcR7A
>>525
気づいてるだろうけど毒親のかまってちゃんだよ。

私も片親で母親、祖父母、叔母皆父親を知らない弟がかわいそう、そして
私は家庭内サンドバッグの対象だった。ここでは書き尽くせないくらい
ひどい虐待受けた。腕にはまだ傷があるよ。孫の手が折れるまで殴るような
家庭だった。弟が愛玩子だったから今だに絶縁した母親のスパイをしようとするし、
連絡すれば?とか抜かす。私がどうして絶縁してるかの理由を知ってるのにも
かかわらず。弟とも絶縁すべきなのかもしれない。

529 :名無しの心子知らず:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:S1NEcR7A
母親との連絡を取ると吐き気がしてたけど、今はとってないけど落ち着いた。
でも弟からスパイメールや電話が来るとイライラして子供に当たってしまう。
普通の家庭を気づいてる気持ちだけど、今は弟のメールが私の生活に影を
落とす感じ。ここの掲示板なんとなく教えたから見てるかもしれない。
もう連絡しないでください。もう病院も紹介したいし利用価値はないです。
ほっといてください。今まで散々はみ出しものとして扱ってきたのに手のひら
返しは吐き気がする。

530 :名無しの心子知らず:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:JDCharos
私が毒母のお腹にいた頃、「冗談」で猟銃を向けたことがあるらしい毒父。
それを本人に普通に昔話として教える神経が判らない。
その後の不幸のスパイラルを考えてもその時、私ごと撃ってくれていたら
こんなに苦しむことがなかったのにと思う。
今、親になろうとしているが、旦那にそんなことを冗談でもされたら
普通に離婚だけどな。
そんなことを日々思い出しては親になることに不安を覚えてくる。

531 :名無しの心子知らず:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:GD9ffke2
絶縁して1年半。
生理が順調にくるようになったw
両親揃って過干渉。
母親は
「あんたはダメな子。あたしが孫ちゃんを育ててあげる。実家近くに家を買え」
と延々言われ続けてたけど、去年弟と私がトラブってから絶縁。
ああ〜スッキリだ。

532 :名無しの心子知らず:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:blFHLcvM
525です。やはり毒親ですよね。いってもらって、少し楽になりました。
無視が続く帰省から戻った次の日、「帰ってきてくれて、楽しかったわあ。」と電話。
一方的に罵った次の日、「母娘だからこそ、言いたいことを言い合えるのよね。」と電話。
都合の悪いことは全て忘れたのか。忘れたふりなのか。
528さんと同じく、弟は母と仲が良いが、
母も弟も、困った時は「お姉ちゃんは(弟より)しっかりしてる。」と私に丸投げ。
小さいころから甘えることもできず、結果仕方なくしっかりしただけなのに。
母のサンドバッグ・・・夫からいわれました。そして、かまってちゃん・・・母にぴったりはまりすぎます。絶縁すべきなのか。

533 :名無しの心子知らず:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:A2fd/sSH
>>528です。
帰省しないの楽だよ。私も帰省すると3日と持たない感じで一緒。無視だけに
留まらず娘の前でも暴れたりするし、子供の精神面を考えても毒を近づけては
いけないなと思って縁切った。私は祖母から虐待を14年受けてきた。でも毒は
守るどころか火に油注いでたからね。私はそんなバカになりたくない。
世間体なんてどうでもいいやと思った。というかこんな毒と関わる方が世間体も悪い
くらいで清々してる。旦那さんの理解あるならなおいいと思うよ。
私も虐待カミングアウトしたから帰省しない事に異議はないみたい。
もう2年以上あってないけど快適です。でも弟メールとかでフラッシュバックがあるからこうやって
書き込んだり、見たりしてるんだけど。

534 :名無しの心子知らず:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:XXtcQQj2
>>532
旦那さんがそう言うって相当だよ。
もう既に旦那さんにも迷惑がかかっているはず。
子供にも良くないと思う。
って考えたら疎遠にするか絶縁する方が良いと思う。

535 :名無しの心子知らず:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:kJL/B7ih
友達の優しいお母さんが小さい頃からうらやましかった。
可愛いといってくれるらしい(私は親からブスと言われて育った)、
結婚しても誕生日にはちょっとしたものをプレゼントしてくれるらしい、
たたかれたりなどしなかったらしい、あなたが結婚して家を出ていくのが
寂しいといわれるらしい(18歳過ぎたら出てけ!)と言われてた。
全部ないものねだりだけどうらやましい。
こんな年になってもうらやましいものなんだな。

536 :名無しの心子知らず:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:FK5VGf/o
羨ましい
そして毒親に成るまいと毎日必死

537 :名無しの心子知らず:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NyWAhkGI
私もう毒親になってしまった
自分の気分で子供を振り回してしまう

小さいときは親から八つ当たりされたり私じゃどうしようもない感情をぶつけられたりして嫌だったのに
消えたい

538 :名無しの心子知らず:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Zuebji6z
消えたいって思いながら生きるより、思い切ってメンクリに行ってみたらどうだろう
合う医者に当たるまで探すこと、合う医者が見つかったら根気よく通うことって決めてさ
今の自分が本当に嫌なら、自分でそういうハードルを定めて医者に通うだけでも、少しは
自己肯定感が持てる(と言うか自分を信頼できるようになる)と思ったよ

539 :名無しの心子知らず:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6+QATnkH
>>538
自分に合う医師を探すのっておかねかかりそう。なら、ネットは本探して読んだ方が良さそうだけど。

540 :名無しの心子知らず:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Zuebji6z
>>539
本でもいいけど、大切なのは自分で自分に高すぎない(重要)ハードルを課して
それを乗り越えること
子供のためって思ったらこんな自分でも○○できた、子供のためって思えばこんな
自分でもちゃんとできるんだって実感できることが大切だと思う

541 :名無しの心子知らず:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:8SN3zrly
病院には何回もかかろうと思ってました
ただ旦那に病院にかかりたいと言えず…
実際旦那は毒親のしてきたことを知ってるし見たこともあるのに、私は大したダメージ受けてないように見えてるみたい
かと言って自ら辛いアピールするのも嫌だし難しい

542 :名無しの心子知らず:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:SkxhA3/k
>>541
他スレにいたデモデモダッテの人かな?
もう子供にも症状出ちゃってるんだし本気で腹くくって取り組まないと
自分と同じ子供が出来上がるよ、っていうかもうなってるかも

543 :名無しの心子知らず:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:riYHVwIz
毒親育ちに「腹を括る」ってすごく大切だよね
育児も、腹括って「毒親にならない」「ストップ負の連鎖」て覚悟するのってすごく大事

やっぱり自分なんかが子供産んじゃいけなかったんだ…って言うのはいいけどさ、もし
子供が母親がそう思ってると知ってしまったら、自分を産んで母親が後悔してるんだ、
自分は産まれちゃいけなかったんだって思うんじゃないのかなぁ
少なくとも私はそう思ったな

544 :名無しの心子知らず:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:riYHVwIz
連ごめん

うちの毒母、65歳になって私が疎遠になって猛毒父と2人でいることが多くなったら、
今までの人生「こんな筈じゃなかった」って猛烈に後悔・否定しててすごくウザい
私は何度も離婚していい、むしろ離婚してくれ、家計は私が働いて助けるからって
言ったのに、老後1人じゃ寂しいでしょとか連れ合いって必要なのよとか言って離婚
しなかった(でも私には毒父の愚痴ばかり)のは自分なのに…
猛毒父と正面からぶつからないで、自分を誤魔化して全部を猛毒父のせいにして、
問題の先送りをしてたのは自分でしかないのに
自分の人生に後悔してる年寄りほど哀れなものはないし、振りまく毒も相当酷い
あまり関わらないようにしてるけど、たまにそういう姿を見ると哀れだなと思うとともに、
吐き気がするほど気持ち悪い

545 :名無しの心子知らず:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:8SN3zrly
>>542
他スレは知りません。
病院にかかっていますか?
病院にかかってるなら旦那にはなんて言って病院にかかったのか具体的に知りたい。

546 :542:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:SkxhA3/k
>>545
そうかごめんね。
自分は旦那も毒親持ちなので病院通いはすんなりです(むしろ推奨)
でも病院通ったから治る、ってもんでないよ。心療内科は薬出してはい終わり、だし(抗うつ剤と眠剤貰ってる)
そして旦那さんは普通家庭育ちだとしたら毒親について理解を得るのは難しいと思う
素朴な疑問、病院通いって旦那さんの了承必要なの?だって毒親化して消えたいくらいなんだよ一刻もあらそうよ
お金が…、っていうならそれこそ育児書を子供じゃなく自分を育て直すつもりで読むと良いよ
自分は子供にってなると「こんなの自分されてないし」って腹立っちゃったから

547 :名無しの心子知らず:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:b9SBmDNz
私もこの間はじめて受診してきた。
本当は病院に行くようなことじゃないかな?って思ってたけど
子供のために絶対に治したいって決意のために行った。
先生も「守秘義務のある第三者に話すことが有益だったりするから」って聞いてくれた。
今は漢方だけだけど、本当にやばくなって子供を傷つけるところまで行ってしまったら
安定剤とか強い薬も出せるから、自分の逃げ道をいっぱい作っておきなさい、と。
虐待問題に詳しいソーシャルワーカーさんも紹介してもらうことになった。
短時間で他人に説明するために普段から自分の頭の中を整理したり、
風邪をひいたら内科、怪我したら外科、みたいにシンプルに「治すべき病気」に感じる。
1回の受診でも、すごく意識が変わって楽になったよ。帰り道、安心して泣けるくらい。
行ったら即解決するわけじゃないけど、キッカケにはなるかも知れないよ。

548 :541:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:8SN3zrly
なるほど、参考になります
うちの旦那も私から見たら毒家庭育ちですが、洗脳はとけてません。
私自身情けないながら妊娠してから自分の親が毒だと気づいたクチで…
だから旦那からしたら実親のことで悩むことが理解不能みたいです。
子供が小さいので旦那がいるときしか外出ができない→旦那に言わなきゃ病院に行けないという感じでした。
でも少しでも気が楽になるならなんとかして行きます。ありがとう。

549 :名無しの心子知らず:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:riYHVwIz
自分は旦那に「私今、頭がおかしい。このままじゃ子供に悪影響だから病院行く。
今までのこともちょっとちゃんと治したいし、治さないと子供を虐待すると思う」って
言って病院行ったわ

>>547
私が通ってるメンクリもそういう所
意識が変わるって、分かる

書いてもある程度頭がまとまるしスッキリするけど、聞く人がいて、その時思い出した
感情を吐き出して、誰かに共感・肯定してもらうって、書くのとはやっぱ全然違った
キレて子供の前で物壊したり過呼吸起こしてたりしたけど、今は落ちついて子供に
笑ってあげられるようになった
落ちつくまでは薬に頼ったりしたし、また冬になったら不安定になるのかもしれないけど、
私は自分を信用してないから、私を見張っててくれる人を置くことで安心して育児が
できてると思う
何より、ここ最近自分が問題行動を起こしてないのが嬉しいw(ってもたかが何ヶ月の
話なんだけどorz)

550 :542:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:LOxpOVVK
えぇ?!皆良い病院に当たってるのね
今予約で一杯の所が多くて予約無しで通える所に通院してるけど
スッキリした事一度もないわw今日も何か話し遮られて(混んでるのもあるけど)薬出して終わり
自分も違う所探す旅に出るわ

>>541さんの所は旦那さんが自覚無し毒子かぁ…。そっちの方が問題だね

551 :541:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:8SN3zrly
>>550
そうなんです…
自覚無しどころか旦那は親に感謝してるようです。
私からしてみたらかなりトンデモだと思うのですが。
私が仮になにを言っても無駄だと思うので放置してます。
もしかしたら一生気づかないままのほうが幸せかもしれませんし…

552 :名無しの心子知らず:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:LOxpOVVK
>>551
旦那さん子供にはどうなの?
自覚が無い場合だとトンデモ毒親と同じ事してる可能性大だよ
「毒になる親」呼んで目覚ましてくれれば良いが…。感謝してるんじゃ洗脳キツイね

553 :名無しの心子知らず:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:8SN3zrly
>>551
チラチラ毒の影が見えるときはありますが、その都度私が指摘してきたせいか幸い子供には毒毒しくはありません。
私と義母を重ねて比べる?ときがあるので私はストレス溜まりますが。

554 :名無しの心子知らず:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:8SN3zrly
すいません
>>553>>552あてです

555 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:FzLLyfKG
>>553
うーん…旦那さんの毒を監視しつつ自分の中の毒と戦わなきゃならない、って
そりゃストレス溜まるわ
早急にプロの手を借りる事をオススメします。まずあなた自身が救われないと
子供も救えない

556 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z6JXVl9f
>>553
そうだね。育児への違和感や責任感って母親の方が敏感だろうし
旦那さんと共感しながら足並みを揃えるのは理想だけど難しいと思う。
普通の男性でも自分の母親を否定するのって女性よりハードル高いもんね。

毒に育てられると、自分の価値観に自信なくなりませんか?
育児しながらその矯正をするのは、それだけですごく大変なことなのに、
他人の価値観を変えるなんてそもそも不可能に近いことを同時にはできないですよ。

あなたが笑ってストレスなく過ごすことが、子供も旦那さんも救うことになると思います。
まず今日は好きな飲み物を飲む!明日は(受診のため)子供の一時保育を探してみる!とか
今すぐできることもあると思いますよ。あまり悶々とし過ぎないでくださいね。

557 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NpoaCtbv
ごめんほんとにつらすぎるから吐き出させてください

この一週間、糖質兄の死ぬ死ぬ詐欺に振り回されて寝てない
まだしっかりしてるからと入院拒否られ自宅療養中
私は結婚して家を出た身なのに
月曜から毎日実家に通ってる
実家に近付く度に頭痛がする
猛毒両親は
早朝深夜関係なしに兄の発作が始まったら逐一
代わる代わる私に電話してくる
小さい子供、旦那がいるのに信じられない
昨日なんて夜遅くに
睡眠薬とお酒一緒に飲ませていいの?
ってお前ら馬鹿なの?

558 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NpoaCtbv
常識も知識もない
なんでも、かんでも、自分で解決するってことを知らない
私はあんた達の親じゃない
私がやっと築いた幸せな家庭を壊すな
愛玩息子の一大事にケラケラ笑ってなにがおかしいんだよ
私が実家に着くと兄を残し自分達は仕事でいない
時給数百円のパートと息子どっちが大事なんだ
なんであんな奴らが人の親になれるんだ
精神病なのはお前らの方だよ
お前らが入院しろ
もしくは死んでくれ
お願いします
お願いします
お願いします

559 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Spnld7r3
>>557
なんだかんだ愚痴を言いながらも毎日実家に通って面倒を
見てしまうから毒親はつけあがるんだよ

死ねと思ってるんだったらもう行くなよ
自分たちでなんとかしてくれと突っぱねろ
その結果死んでくれたら万々歳じゃねーか
決してあなたの責任ではない

560 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:bea3fLez
>>555>>556
ありがとう、背中を押してもらえるとすごく助かる。
自分でも弱いのに強いフリをしてりのか、強いのにか弱いフリをしてるのかわからなくなるときがあるよ。
まずは自分が落ち着かなくちゃね…

561 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Spnld7r3
それと自問自答してみるといい

>私はあんた達の親じゃない
>もしくは死んでくれ

といいつつ毎日通っているのは何故か

>私がやっと築いた幸せな家庭を壊すな

拒否ればいいだけのことなのに毒親のせいにしてるよね
毎日通ってるのはあなたが決断してることだよ
あなた自身が家庭を壊そうとしてるんだよ

562 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:nJgZCf/T
親の命令に従わないといけない、みたいなすり込みが根深くあるんだな、と自分でハッとすることがある。

ゆっくり落ち着いて考えてみると、本心では嫌だなとか思ってるのに、条件反射的に従ってたり。
親に逆らうことへの恐怖心みたいのがすごいある。

563 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z6JXVl9f
>>557
キツい言い方かも知れないけど、
本当に死んでもいいやって思うくらい気持ちを離さないと、
こちらが死ぬまで詐取され続けるんじゃないかな。
罪悪感で苦しくても、自分でコントロールするしかないよね。

大切にしたい家族、手を掛けてあげたい我が子はどちらだろう?
向こうはただの便利屋さん確保。我が子より優先されて万々歳。孫への気遣い無しだよ。
そんな人たちにいつまで尽くすのさ。どんなに頑張っても、愛してはもらえないよ。
わかってても行動に移せないんだろうけど、ここで覚悟しようよ。

564 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z6JXVl9f
ちょっとぶった斬りごめんなさい。
今日子供のついでに自分も耳鼻科の受診したんだ。そしたら、すごいの、スッキリ。
うちの母、私が病気すると「あなたに病気は似合わない」って怒る人で、
何となく病院って負けな気がして我慢する癖がついてたみたい。
今日みたいな喉の痛み、毎年何回も我慢してた。扁桃腺。
毎回苦しくて吐くのに我慢。今考えるとバカみたいだけど、受診って発想がなかった。

そう言えば酷い生理痛も、気合いで治せと言われていた身体的特徴も、
大人になってから自分のお金と時間をかけて治して今は10代の頃より健康。
あと、最近病気をすると発熱するんだ!熱が出ない体質じゃなかった。びっくり。
上の方で生理不順が治った人もいたけど、本当にいろいろ影響するんだね。

565 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:v9JnbsAd
こういう毒親スレの内容がまとめサイトに載ったりすると
コメントで
「なんで親相手なのに嫌だって言えないの?」
「やめてと言えば済む話じゃん!」
みたいな感想が多い。
…で、ハッキリ伝えない投稿者(子供)が悪い!と叩かれていたりする。

真っ当な親に育てられた人には想像もつかないだろうけど
簡単に、嫌だ!駄目!やめてよ!で毒親を止められたら苦労しないよね。

566 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:dD4wOzfY
言うても治らんから毒親と言われてんやんかなあw

567 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Z0Xq67c3
>>565
まとめサイトは見るけどコメント欄は読んでなかったわ。見ない事オヌヌメ
毒親は脳がイカレまくりのバグりまくりなんだから
こっちも行動読めないし遥か斜め上を行ってる
言った所で喜んでその行為をもっとやってくるよ

568 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:l6UvCy/P
>>565
リアルでも言われたことあるわw

物心付いたときから「言う事聞かないと捨てる」もしくは「死んでやる」って言われ続けて
親にNOと言える子に育つはずねーよw
うちは孤児の出てくるアニメとか見せられて「捨てられないようにせいぜい気をつけて」
とまで言われて育ったよ。

569 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:/YyqQMy6
自分は小さい頃から中学まで爪噛みとおねしょが治らなかった

人のせいにしたくはないが、この二つは家庭環境に問題がある場合が多いらしい

これらは叱ってはいけないというのが定説だが、毒母は私を酷く罵り親戚中に失敗を言いふらし私は毒母のネタのひとつにされた
行為自体を心配などしてくれたことはない


自分の子供にもし同じ癖が出たら…と不安になるけど、そのとのきは優しく包み込める母親でありたい

570 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:+pqqku/d
小さい頃からちょっと声だして遊んだり妹とケンカしたりすると、毒親に妹共々おまえら戸塚ヨットスクールに入れるよ!と脅されてきた。
実際目の前で施設に電話して 「本人たちも反省してるみたいなんで、今回は施設に入れるのやめます。」ってキャンセルの電話して私と妹は泣きわめいて「ありがとうございます、何でも言うこと聞きます」って親に命乞いしたこともあったなぁ。

571 :名無しの心子知らず:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:+pqqku/d
小学生にも上がってなかったからまだ6歳とかそこら。それからと言うもの何かあると戸塚ヨットスクールに入れるよ!と脅されてきた。戸塚ヨットスクール内であったニュース(体罰がひどくて子供が死んだとか)を聞かされてお母さんの言うこと聞かないとこうなるよ!とかね。

572 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:a+FrSapj
ごめん、戸塚ヨットスクールってとこが笑えるwww

573 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:7qEArOyU
笑えないよ。
571さん親の猛毒っぷりが伝わってくる。

574 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:5BsMc81L
世代によるんだよ
戸塚()って、体罰が今よりもずっと容認されてる時代に堂々とTVとかにも出てた。
世間が認める駄目な子の収容施設って感じだったんだよ。今はネタっぽいけどね。
冗談含めて当時の多くの家庭で言われたフレーズだろうけど、6歳で実際に電話とかないわー

575 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:7qEArOyU
私の時代は子供にとって絶望的な場所として認知されてたなぁ、入所したら最後、みたいな。
当時の570さん姉妹の心中を想うと泣ける。

576 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:5bwWR438
>>569
爪噛み&オネショ、過去の私と同じで辛さが解る…

オネショについては毒母が悩み相談のふりして
「いつかこの子に生理がきて、それでもオネショが治らなかったら…ヨヨヨ(泣)」
みたいに、悩み相談のふりして言いふらされた。
ご近所にも親戚にも参観日後の懇談会でも泣いて広めたとか
私のオネショ癖をダシにして【子供の成長に本気で悩む優しい母親】の称号を手にいれていた。

爪噛みは父親から何回ビンタされても治らなかったなぁ
就職して実家を離れたら、無意識に徐々に収まって
ある日からマニキュアにハマり、ネイル女に生まれ変わったw

577 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:xmeTug5Q
親ってすぐに〇〇にぶちこむ!とか勝手に好きなとこに出ていけ!とか言うよね

子供に選択権はないし、行くところもないって知ってて

578 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:5bwWR438
↑576ですが
爪噛みもオネショも、叱っちゃダメと言われてますよね
当時のドラマの「あばれはっちゃく」のシーンみたいに
壁に向かって突き飛ばされ、その後はツバを吐かれ怒鳴られ、ぶたれて、外に出されるのがワンセットだった
(流石に、父ちゃんは哀しくて…のセリフは無いよw)
横隔膜が痙攣するほど泣くの、実家を離れてから無い。

今では母親が「お父さんも丸くなったのよー」なんてニコニコ言うけど
DQNが更生した感動ストーリーみたいに語るのが腹立たしい。
真っ当な親は最初から気の向くままの暴力なんて無いんだわ。

579 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:5BsMc81L
自分の親が毒だって半信半疑からはじまったけど同意が多すぎてある意味面白い
私も爪噛んでいつも怒られてたな。大人になって、親側が悪いって知った衝撃…。
外に追い出されてつまらないから夜道散歩してたら更に怒られたり。
サーカス、戸塚ヨットスクール、冗談でもそんなこと言われたら怖いよね。

580 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:V1afhwJe
爪噛みとオネショ親に問題があるって知らなかった。
私は爪噛み、妹はオネショ。
妹のときはひどかった。
専業主婦なのにオネショをすると朝から顔の形が変わるくらいビンタ。
理由は「パチンコに行く時間が遅れるから。
私が何か気に障ったことをしたときは」
「手が痛くなる」という理由でスリッパビンタだったな…
そんな猛毒母が借金こさえて失踪して20年。
自分はそんな親になるまいと必死に反面教師として心に刻んできた。
そこそこ平和に暮らしていたんだけど、先日妹が事故で亡くなった。
そしたら相続権があるからお金をよこせと言い始めた模様。
あの人の血が流れているということ自体に罪悪感を持つようになってきた。
ちなみに子どものときからいついかなるときも毒父は空気…
自分からはなにもしない人で当てにならない。

581 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:lG1tIymH
自分40ですが、戸塚ヨットスクールは衝撃だった
(TVでボートから突き落として竹刀持った先生が泳いでる生徒の頭をボコってる映像)
本当にその頃は学校での先生からの理不尽な暴力なんて当たり前にあったし
そこに入れるぞ!!って言われたらまさに命乞いする気持ち分かる。笑えない…

582 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Ees4fZ8g
私も小学5年生くらいまで爪かみしてたな〜。
毒は子育てではなく放牧なので何にも気にしてない様子(そのくせ子供は4人も考えなしに産むだけ)。
妹も蓄膿なのに病院すら連れていかず、風邪で病院に行った時に鼻を診察されて「片方は殆ど機能してない。お母さんどうしてこんなになるまで放っておいたんですか!」と怒られてたわ。

それを「4人も子供がいたら全員に手が回らない!!」と昔から言い訳だらけ。自分が悪いと認めた事は一度もない。虚言や妄想も多いし多分糖質と思う。

583 :570:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Oe1/An3v
私と近い年代の方がいるようで、わかってもらえて嬉しいです。
私と妹も戸塚ヨットスクールのドキュメント番組をみて、幼いながらにこんな所入ったら死ぬまで出られない。殺されるって思いましたね。
しかもその当時、ヨットスクールに入れられてる子供の顔にはモザイクは入ってなかったような。結局死人とかやり過ぎた体罰で校長逮捕されましたよね。

584 :570:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Oe1/An3v
しつけを理由にした体罰や虐待が容認される狂った時代に二度と戻りませんように。コミュ障とかも毒に育てられるとなりやすいみたいですね。うちの毒も友達いなかったから、人とコミュニケーションの図り方がわからなかったし。

585 :581:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:2+uWXh8w
>>570
何人か死んだし、あの頃TVでは普通にゴールデンに密着映像流れてた
もちろんモザイクなんてなかったと思う(その頃結構規制が緩かった)
当時は「親の手におえない悪い子が入れられる矯正施設」って感じじゃ無かった?
自分も「ここにいるのは相当のワルだ」って思ってたけど実際は違うと思う、と今なら分かる
戸塚ヨットスクールってまだあるんじゃなかったっけ。
まとめサイトでそこから逃げた子の体験記読んだ気がする

586 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:j+yN4ksp
今でも爪紙しちゃうので、キレイだったことはない。

587 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:WDTESeFx
>>586
私は爪噛みが絶縁してやっと無くなりました。
やめたいやめたいと思ってても、ここまでしないとダメでした。もしまだ接触してるなら、やめるのは険しい道のりかもしれないです。

588 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Oe1/An3v
>>585
まさにその頃の戸塚ヨットスクールは親の手におえない特殊な子供たちが仕方なく入れられるんだと思ってた。
でも今考えたら毒か、本当に育児ノイローゼでどうしようもなく入れた感じでしょうね。入れられてる子供の名前も実名で紹介されてたし、戸塚ヨットスクールはのちにまた復活したけど、今も昔と変わらず手におえないと言われるような子達が入れられてるんだろうか。

589 :名無しの心子知らず:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Ees4fZ8g
うちの毒母は見合い結婚だからか、男性=性の対象なので異性の友達というものを知らない。
私は同性と同様に異性の友達もいたが、全て体の関係アリと決めつけ売女扱い。
一番笑えたのが、結婚して生協の宅配の兄ちゃんがたまたま同い年という事で配達の時に話をするようになった(当たり前だけど携帯番号すら交換してない)。

そしたら何故か毒の脳内ではその宅配の兄ちゃんと私がつきあってる事になってて「旦那ちゃんや子供ちゃんが可哀想!!私が旦那ちゃんに電話して話す!!」と息巻いてたらしい(後日妹から聞いた)。

どうしても私を尻軽女に仕立て上げたい願望から勝手に妄想して、妄想が現実と思い込む。その他にも私に事実確認しないで妄想からの決めつけが多数。

もう精神障害者と思ってるから何の感情もない。

590 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:LtH4LBfj
>>588
まとめサイト見てきたらニートの子が入れられてるみたいだね
脱走した子の話見ると親が面倒だから放り込む、ってのが正しいかと

591 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:34AzC6P/
>>585
私も、愚れて人様にめいわくをかける『積み木くずし』の女の子みたいな、
特別な不良が入るところだと思ってた。今思うと違うよね、より恐ろしいわ。

>>589
それは自己紹介乙ってやつで、お母さんの頭の中イヤラシイ妄想でいっぱいなんだよ。

592 :名無しの心子知らず:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NXidyQTj
自分が子供を持ってから、あぁ私って大事にされてなかったんだ、と身に染みて思うことが多くなりました。
毒母と毒継父と種違いの弟の家に帰省中です。
継父のいいなりで継父優先だった母は、やはりなついていった孫に対してもそのようで、昔の胸をすくような孤独感をまた思い出しています。
積極的に加害するような母親ではありませんでしたが、継父が私をおいて家族だけで出掛けようと言えばその通りに私は祖母の家に置いてきぼりにされて、すごく寂しかったのを覚えています。
どこにいても自分の立ち位置を見つけられず対人恐怖症気味です。私もオネショがなかなか治りませんでした。

593 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:aaSIcsir
>>589
あの糖質レベルの妄想なんなんだろうね、関係妄想とかでマジで糖質だったのかな
こどもの頃に妄想で責められる&ダブルバインドで若いとき病んで潰したわ…

594 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:DxDexzyl
>>592
なんで帰省なんかするのさ。
お子さんにも悪影響あると思うよ。
大人なんだから自分でシャットアウトしないと。
簡単にはいかないかもしれないけど、ここでそんなリアルタイムでヨヨヨ・・・って愚痴るぐらいなら
行かなきゃ良いのに。

595 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:hwPCldEM
あーうちの親は人なんか信頼するほうがおかしいってよく言ってたなぁ

私が知人とトラブルがあってどんなに傷ついていても『人を信用したおまえがバカ』と言い切る人だった

友達から普通に遊びに誘われても『おまえは利用されてるだけ』とか意味不なことばかり言ってた

幼少から言われてきたせいか私の人当たり最悪だかんねw

596 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:l92St0eO
>>595
うちもうちも
幼少時から散々「他人なんか信用するな」「(親以外の)人は馬鹿ばっかりだ」って
言われて育てられてきたお陰で、言ってた本人のことも信用できなくなりましたw
実家を出たら、親のいない家のあまりの居心地の良さと他人恐怖症で引きこもり
がちになったし、今でも調子が悪いときは外にいられなくなっちゃう
それに自分のことも信用できない

うちの子が他人大好きで人懐こい子なんだけど、それを見て「他人を信用するな」
って言い続けることの怖さを知った
確かに今のご時世他人を信用しすぎるのも危ないけど、メンクリの先生はうちの子が
懐こいのは長所だって言ってくれて、他人に近寄るなじゃなくて「ママに聞いてからね」
「ママに言ってね」って教えればいいんだよっても教えてもらって、目から鱗だった

597 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:vhq4Jlhm
毒母が張り切って
「子どもには外で遊ばせないとっ!野球とかバドミントンとか!
そういうの息子のときはちっとも出来なくて、大きくなってから困ったらしいし!
さぁ、孫くん!ばーばと行くわよ」と鼻息荒い。

近距離別居で、極々稀に長男連れて遊びに出るものの
帰ってきてから聞いてみると「余り楽しくなかった」だって。
だから何度も断ってるのに
「楽しいはず!!楽しいに決まってる!喜んでた!!」って
ウチの息子が気を使ってるんだよ…@小1
「ばあちゃんには言っちゃだめだよ、悲しませちゃうから」と
息子から口止めされてるからそこまで言わないけど。

598 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:gsRQvhvR
帰省とかお盆玉とかって話題が飛び交う中、
毒親と絶縁してる自分への劣等感で落ち込んでた

子どものいない人は子どもの日や母の日、父の日にこんな思いをしてるのかな
恋人や配偶者のいない人はクリスマスに…
つらいのは自分だけじゃないと思って気を紛らわしてみるものの、やっぱり寂しい

599 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:DxDexzyl
確かにこの時期帰省で誰も遊んでくれなくて親子で寂しいわ。
八月いっぱい帰省とか聞くと羨ましくなる。

実家が頼れたり遠くても帰省できると育児の楽さが違うよね。

600 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:2jl7VCru
親孝行にかけた親孝婚とかってCMが限りなく腹立たしい。子育て卒業証書?もイライラする。
花畑とかスイーツはこんなことに食いつくんですか。
あー羨ましい。

601 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:hwPCldEM
親に感謝して当たり前みたいな風潮が嫌いだわ
すぐ親不孝者だとか発言するノータリンがイライラする


まともな家庭なら親孝行もしてたかもね
まともなら

602 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:qIYivY7U
>>600>>601禿同。
書き込みしようと、思ってたから書いてくれてありがとう。

603 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Pa1xwai5
小さい頃から親のサンドバックやってあげたんだから、普通の人より親孝行でしょ。
もう一生分の親孝行は終わったんだよ。

604 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:MIGctG8L
うちの毒母は孫を甘えさせたり孫と遊んだりしようなんて絶対にしないくせに、孫が
自分の思う通りの反応を示さないと、例え子供が毒母を喜ばせようとしたことでも、
それは違うだのそれはダメだのおかしいだの幼児に否定系の言葉ばかり言う
子供たちも察して毒母に遊ぼうだのあれやってこれやってなんて言ったことないのに、
「ばぁばはお祖母ちゃんだからね〜(察してオーラ)」「ばぁばもうお祖母ちゃんだから
できないのよ〜」って何かにつけ幼児に言う(うちの子3歳姪4歳)

子供が小さいときは実家に行ってたりしたけど、孫にご飯作ってくれる訳じゃなし孫と
風呂に入ってくれる訳でもなし、テレビやDVDかけて転がして放置
常識的なことを角を立てずにお願いしたとしても「うちに来といて文句を言うな」
他にも書ききれないくらい酷いことが多々あり、子供の身の危険も感じたので実家に
行かなくなり、毒父のみ子供と全く会わせないまま2年が経った

ガス抜きとして毒母のみ「孫に会いたい」ってときだけ会わせてるけど、大体が毒父の
愚痴を言って終わり、孫に会いにきたくせに孫と触れ合うことなんてない
お盆だろうが年末だろうが会わせたくないので会わないようにしてるし、会う方が無理w

605 :856:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:hDE+ozdJ
>>604
わざわざ自ら毒親のいる実家に帰り毒母に愛情を求めてるみたいだけど、

孫と遊んでくれない、なにもしてくれない、とか甘えかかってるけど
ごめん、聞いてて気持ち悪い。
でも毒母が会いたがってる時は
会わせるとかさ。
そんな毒にコンプレックスもってる604もまた毒親だって自覚したほうがいい。子供が可哀想。
こういうタイプは結局毒親から離れられなくて一生毒の奴隷として生きてくタイプだな。

606 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:37Rnlesy
>>604はわりと最近毒親って気づいたパターンなんじゃないかな
妊娠してからとか出産してからとか。

それだとまだ親への情が残ってても仕方ないかもね。
大人になって毒だ!って気づいてもじゃあはい絶縁、なんてなかなかいかないし。
まぁでも自分も親になったんだから、嫌なら冷静に自分と自分の親を見極めてFOしたほうがいいと思うよ

607 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:/loob92D
毒に会うためじゃなく、田舎に帰らなきゃいけない時だってあるでしょうに。
攻撃的な毒じゃなければ、徐々に心に一線引きつつ絶縁までしなくても付き合いは続けられる気がする。それはうちの毒が弱さゆえの母の役割が出来なかったタイプだからそう思えるのかもしれない。
ただやっぱりたまに切なくなる時あるじゃんw
攻撃的なのはただちに離れた方がいいというのは同意。

608 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:MIGctG8L
>>605>>606
親のことはずっと悩んでて一時は奴隷化してたけど、今は実家に行かなくなって2年です
毒父と縁も切り、私と子供は2年の間一切会っていないです
縁切りの頃からメンクリに週1でカウンセリング(ACなどのセラピー)通ってて、そちらも2年
自分もかなり病んでますので、今この状態になるまで本当に大変でした
>>604は縁切り前に実家に行っていたときの話です

ただ、家が近所で自営業をやっているため毒母とはなかなか切れないですが、メンクリで
アドバイスをもらいつつ、毒母とも距離を次第に置いて行ってます
ガス抜きとありますが、毒父と会わないとなったとき近所中に言いふらされて大変な目を
みたので、今は「逃げる隙をうかがっている」状態です
毒母と会うのも実家には一切上がっていませんし、外でのみです
縁切り前に実家の近所にマンションを買ってしまったことは悔やまれますが、生活地域が
違うので滅多に会うことはありません(毒父は引きこもりでもありますし)

いろいろご心配いただいてありがとう
生理前など、ちょっと精神状態が悪いときに突然昔のことを思い出してしまうことがあり、
それはまだまだ辛いです
頑張らないとなぁ…

609 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:rWpcQVyL
うちも毒親だとは気付いていなかった。
気付いたのは、2年ぐらい前かな・・・

義実家と旦那のテンプレ嫁いびりで、結婚から7年で離婚して実家に出戻りで同居したのが2年ぐらい前。
義実家にやられたのと同じ事を毎日やられてる・・・
同居前から、軽視発言は多かったけど、毒親だとは思っていなかった。

子供が毒親のやる事を真似するのも困ってる。
早く脱出しなければとお金を貯めてる。

610 :名無しの心子知らず:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:ZUNZLgNb
毒実家に帰省で帰らなかったらトメがワクテカで「仲良くしなさいよ」と何度も行ってきて、
夫に「あんたからも言ってやってよぉ」とかトメにいらない燃料渡してしまった。ムカつく。詳しい事情はもちろん話してない。
とりあえず「これは親子の問題なんでほっといてください」とは言ったけど
おそらく毎回忘れたふりして言ってくるはず。何とかして言わせないように
したいわ。あーむかつく。夫は一応「口出すことじゃないだろう、余計なこと言うな」
とトメに言ってくれたが。

611 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:zgMpJKsX
>>608
突然思い出して腹がたったり悲しくなるのってどうしたらいいんだろうね

612 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:T6aQynz6
>>612
FO中。このお盆の帰省は取りやめたら、さっきメールが来てた。
「今日は先祖を敬う日です…」
なんかさ、普通の人が読んだら、なんてことない普通の文章なんだろうけど、
どうしても、あざとさを感じ取ってしまう。
もう先祖とかどうでもいいんだよ。毒母の実家も毒父の実家も碌なもんじゃない。
先祖代々続いてる毒を断ち切るんだから。

613 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:BH/aysnN
>>612
傍から見れば親と縁を切るってすごいこと。子供の祖父母を奪う行為なわけだし。
でも毒をかぶらない環境に置くことの方が子供にとっては余程いいと思う。
毒はさ、自分たちは異常なことをやっても周りには正常を求めるからそんなメール
削除していいんじゃない?先祖を敬うって形だけで毒親自身が敬って欲しいだけなんだし。

614 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:bneFYLtb
>>612
敬われるのはまともな親だけ
毒親なんだから敬う必要ないよ

うちの毒はまた私の名前を出して利己的な嘘をついてまわってる
COに近いFOしてるから毒が何言おうが関係ないし、口裏を合わせる気も毛頭ない
問い合わせがきたら真実を伝えるのみ

615 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:DxU6V0c8
>>611
うん、どうしたらいいんだろうね

608だけど、今日もまだ引きずり中
思い出したくないのに、連鎖的に小さいの頃のことまで思い出してしまう
そうなったきっかけは分かってる、けど感情がどうにもならない
でも私から行動しちゃいけないし、何があっても無視、静観して巻き込まれない
それはメンクリの先生と話し合って決めたことだから守った方が絶対にいい
子供には申し訳ないけど、昨日今日とほぼ寝たきりになってしまってる
早く生理or病院の日になあれ

616 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:Q46gpFz+
暴力、暴言、虚言癖、妄想癖、おまけに酒乱の実父
結婚を機に、もう関わってない。
夫の親族にご迷惑がかかる事は言い切れるので、事情を話して会わせてない
反抗期が長引いているwと勘違いされている親戚から
「もう許してあげなよ〜ww」なんて言われているけど許すつもりもない。
父は遺産を私へは渡さないと思うけど、受け取るつもりもない
父のせいで、散々な目にあってきたので、倒れても氏んでも知らない

617 :名無しの心子知らず:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:gIDMrDk3
毒親が死んだのにフラッシュバックがある。

お盆だから母が毒父のこと語るんだよね。
で、耐え切れず昨日母とは絶縁した。

もう思い出すことも嫌で。

フラッシュバック、本当にどうにかならないかな。
平和に暮らしてても、たまに思い出してはむなしくなるんだよね。
子供産んだら余計に…なんでこんなに可愛いのに、なんでなの…がある。
一生自問自答を繰り返すのかなぁ〜、はぁ。

618 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:ruQ2lf0O
旦那と旦那の実家に行ってる息子から写メが来た。
(私は仕事があるので行けなかった)
旦那ん家の墓の前で、義理父母と一緒にダラダラ寛いでるところ、
親戚と一緒の集合写真。
私の方はあまり関わらせないようにしているので
こういった事は旦那側の片道のみ。
この写真を見せたら毒親はどう反応するかな。

619 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:5gva7dRe
>>617
子供がかわいければ可愛いほど
子供が自分を慕えば慕うほど
どうして自分は親を慕えないのかって思うわ
辛いよね

620 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:w0PuXAjF
父親が死んでいるから墓参り行ったけど、毒母親の思い出語りが非常にうざい
両親のデート話や初めての経験の場所なんて知りたくもない
仕事ばかりで家にいなく不倫とギャンブルで死ぬ間際には一億借金があったせいで進学できなかった父親は大嫌い
でも世間には金ないのに自力でバイトしながら国立行った人もいるんだと思うと自分の甘さにウンザリして嫌になったりして葛藤する
頭さえよかったら、と考えると頭悪い両親を恨む

621 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:AZdDHlEg
勉強ができるできないは別として(そもそも得手不得手がある)
いい歳の大人が
【親に感謝できない】って
【人間としてダメなんじゃないか】って不安があるよね

でも…最近思う。
後付けで感謝してる良い子供を演じても『所詮、嘘は嘘』。
メッキだからはがれちゃう。
感謝の気持ちって泉のように自然に湧いてくるものなんじゃないかって。
親がいて自分がいるんだから、その気持ちが自然に湧かないってことは、悲しいけどそれだけの親だったんだなと。
来世は優しい親のもとに生まれたいよね。
こんなに辛い修業をしたのだから。

622 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:zArECPyh
>>620
>でも世間には金ないのに自力でバイトしながら国立行った人もいるんだと思うと自分の甘さにウンザリして嫌になったりして葛藤する

それ、私も思ったし、実際毒にも言われたけど、毒されちゃって健全な心身が育まれてないとホント難しいよ。
私は何とか新聞奨学生で進学したんだけど、体調崩してボロボロなって中退した。体調だけじゃなく、メンタルもね。
害悪になる親なら最初からいない方が理想持てたり、頑張りが効いたんじゃないかって考えてしまう。

623 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:AZdDHlEg
>>622
兄がねそんなタイプ。
でもねやっぱり毒から育ってるから偏ってるよ。
自分がそうやって切磋琢磨したからって
他人にもそれを求める人
(逆に自分のように生きれない奴は落ちこぼれと見下す)だよ。
勉強が出来ても、他者に厳しくてワーカホリックで会社でも嫌われてる。友達もいない。
サバイバーだったから、人とは友好的に仲良くできないところがあるよ。
みんな毒を乗り越えたようにみえて心の問題を抱えてると思う。
毒じゃないお家で頑張った人の『ゆったりした自然体の優しい雰囲気』は、ない。

624 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:5gva7dRe
>>621
他の家庭って親に感謝して育つのかな
それ自体信じがたい
みんな一応そういう振りをしているだけなんじゃないかと
>>622
実際金ないと難しいよね

625 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:eGnB+evh
私もだよ。。
愛玩子の兄が不登校の末に好き放題して行ける高校も無くなり
やっとの事で進学したのは自宅から電車で1時間以上かかるど底辺の私立高校。
お金もかかるし、兄が進学すると決まった時点で私の進路は決定してしまった。
兄はやりたい放題した挙句、通信制課程に編入して親にも無断で勝手に上京。
私は馬鹿なりに頑張って勉強して、公立高校受けて受かったけど
今まで二人っきりで閉じ込められながら受けてきた否定の嵐や虐待のせいで学校生活に馴染めずに先生にもいじめられ、休んでばかり。ギリギリ卒業できたけど。
人が信用出来なくてバイトもろくに続かなかったので周りからはどうしようもないバカとか、クズとか、ろくでなしと思われていたはず。
その上毒親が生活保護受けていたせいで、バイトしてたけど私が毒を扶養していることになり、入学金すら貯金出来なくて専門学校も大学も行けなかった。
頭が良かったらいいのに、と常に思っていた。
でもそれは勉強できる出来ないじゃなくて、毒から逃げられる方法を見つけることのできる能力。
家を出てから自由になったけど、どんなに生き辛かったか。
あいつは知らないんだろうな。

626 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:o1BT4JIM
8月3日に実家に行ったとき長男(五歳)が実母(猛毒持ち)に縄跳びでひっぱたかれた。
しかも二回。理由は長男が次男(2歳)を縄跳びで叩いたからだとか。『お前にも同じことをやってやる!』
と言ってミミズ腫れが出来てた。長男は逃げようとしたら背中を捕まれ押さえ込まれてた。
娘の授乳後私が慌てて止めた時、毒女ファビョりながら『長男が可哀想だぞ!いつも我慢ばかりしてるから!』といってきた。長男に理由を聞いたら縄跳びを次男と引っ張りあって手を離してしまったら当たったと言ってた。
主人に話したら主人が怒り電話したけど出ない。ようやく出たらいきなり怒鳴り付けてきた。『あれは長男が悪いんだ!』『あたしは子供三人も面倒みきれない!』『嫌なら来るな!』と言ってたみたいで。
子供の為に何言われても我慢して仲良しを演じてきたけど、自分の暴力を正当化するとか許せない。
やられたのは私の子供。母自身子供を三人産んだが育てなかったくせに。同居の祖母に預けっぱなしで。別居して新築たてても家事やらず祖母がやりに来てた。
兄の家庭内暴力はあたしのせい。祖父がなくなってから祖母を罵倒して、年金も何もかも取り上げて何もやらせないで、祖母は寝たきり。
それでも子供には優しいおばあちゃんでいるかもって期待してたのに。
私も走り回ってるあの子達を授乳するからとほっといたからいけなかったのかもしれない。
長男の前で私に暴力してきたこともあった。
もうなんか疲れた。関わりたくない。
喧嘩しながらでも普通に接し合える親子が羨ましい。実親が信用できない程悲しいことはない。
長文乱文すいません

627 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:AZdDHlEg
>>624
多分少々のいやなことがあっても
ちゃんと帳消しになるくらい
普通親って後味の悪さもなく
やっぱり良親だったりするよ。
毒に育てられた自分たちも、
親切にしてくれた他人とか普通に接してくれた人には普通に感謝できたりしない?
そんな感覚と思う。

毒は回る。親元を離れても。洗脳は続く。
で、子供産んで親の立場になったらまた毒が体に走る。
毒が死んでもまた毒が蝕んでいく感じ。

628 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:cLlhXpis
毒から逃げること=安全圏の確保だと思う。
今悩んでる独女がいたら、
遠くの学校に行くか、行けなければ働いて引っ越しするとか、遠い人と結婚して、なんでもいいから会えない理由を作ってって言いたい。
親じゃない、正しい大人のいるところにいこうって。
長く一緒にいればいるだけ毒があなたを蝕んでいくよって。

629 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:AZdDHlEg
普通親=生んで育ててくれた人(きちんと社会に馴染めるように人格形成してくれた)

毒親=勝手に産み落として、都合の良い人形扱いした人

630 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:UACLw9/M
>>626
毒を同じく縄跳びで引っ叩いてやればよかったのに。

毒が良祖母になんかなるわけない。うちもそうだけど。子育てまともに出来なかった奴らが孫にできるわけないじゃん。
できる人は自分の子育ての時点でやってるわ。
年とって丸くなるって人は自分の事を省みる事ができる人間だけ。
言い訳ばっかりして罪を認めない人間は年とっても悪い所が更に悪化するだけ。

631 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:cLlhXpis
>>630
そーだよね。
孫には可哀相だけどまともな婆じゃないって…。

笑顔してても、子供の大好きなママ苦しめた人なんだってこと。
美味しいところだけ愛玩だけさせてよねって我が儘な人間。
それは変わらないことだよね。

632 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:o1BT4JIM
>>630そうですね。期待した私がバカでした。
同じ仕返しをしてやりたいけど、やったら私はアイツと同類になってしまう気がして。
同じ土俵に立つのは勘弁です。
でも私自身すごく未熟者で今でも思い出してイライラしてしまいます。
アイツは私がキレたあと奥の部屋に逃げていき姉の子供を抱いていました。
ああやってコソコソ逃げ回って怒りと悔しさが込み上げてきます。自分がもう少し大人になればこんな気持ちは持たなくなりますか。憎くて仕方ない。

633 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:5gva7dRe
>>632
お疲れ
会わないほうがいいよ
子供も、祖父母より母が必要なんだからあなたが落ち着く環境にいたほうがいいよ

634 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:3x3XCA0B
>>626
あなたは悪くないよ。
でも、もう連れて行かない方がいいと思う。
旦那さんが怒っても逆ギレするんだったら改善の余地はなさそうだし。
おばあちゃんが異常って伝えると、孫である息子さんはショックだろうから
縄跳びで叩いた件は、おばあちゃんは歳をとりすぎて善悪の判断が出来なくなってるみたい。って濁しておくと良いかもしれないね。
家の母親も同じ感じだよ、血の繋がった実祖母がキチ○イだと認識してしまうと、子どもにも悪影響だと思ったから。
変な言動はボケのせいにして、距離おいてる。

635 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:UACLw9/M
>>632
あー毒ってこっちがキレると逃げるよね。タイマンで議論しても勝てないのわかってるから。それくらい頭悪いんだったらキャパ越えてポコポコ子供産むなと言いたい(うちも4人兄弟)。
そして昔の事で責めると出てくる常套句は「子供が4人もいたから仕方ないじゃない!!」。

てめーが考えなしで産んだんだろーが。こっちはまともに子育てしてもらえないなら兄弟なんか何人もいらんわと子供の時から思ってた。

まぁ毒は自業自得で孫からも嫌われるから(子供の方が純粋だからまともな人間かどうか見抜く力がある)ほっとけばいいんだけど、あなたが嫌な思いをするなら距離をおく方がいいね。

636 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:nhRuph54
うちは溺愛と言うタイプの人だから孫には優しい。
でも結局孫も溺愛し過ぎて私sageするようになった。
私みたいに愛情を持って接しなさい、もっと子供を愛せないの?みたいに。
無限に砂糖たっぷりのお菓子をあげるのは愛情じゃないんだよ。
聖母ごっこに我が子を差し出すつもりはないからFOしてるのに
「困ってるときは預かって あ げ る」って連絡くるのが、もうね

637 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:XOuBJT9H
ちょっと自分語り。
離れると母親・父親(両親離婚)憎くて仕方がないのに、会うと良い顔してしまう。
機嫌が悪いと嫌な態度を取るけど…
この前、父親から義妹の結婚式に来てくれと言われ出席する返事をしたものの正直、面倒で行きたくないよ。
祝儀は用意出来るけど、式に着て行く着物やドレスのお金までは用立てたくない。
仕事が入ったとか何とか言って断ろうかな。
義妹のことは仲の良い従妹みたいな感覚だから嫌いじゃないのに、こういうお祝い事では素直に喜べない自分。
きっと向こうも来てもらっても迷惑かもしれないしね。

自分が親になってみると、両親の無責任さに呆れるし腹が立つし悲しくなってくる。

638 :sage:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:eKzbp4MB
私に毒を吐くのは我慢するけど夫や義両親にまで毒を吐くのは許せない。
それで少し疎遠にしてたら妹が説教してくる。
年が離れてるから守らなくちゃって、毒からかばってきて、その挙句に
「お父さんたちの言うこと聞いてばかりだからお姉ちゃんはこんなばかになった」とか言い放ちやがった。
それも学生の時だから耐えた。けれどもう我慢しない。不倫して痛い目見たときも、DV夫ともめた時も
かばわなくちゃと思ってたけど勝手にすればいい。
自分に耳触りのいい言葉ばかり聞いて、毒と一緒に自滅していけ。
絶縁したいけど子が毒や妹のこと好きだからできない。すれ違い吐き出し見苦しくてごめんなさいごめんなさい。

639 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:AZdDHlEg
>>636
同じタイプかも。
とことん甘やかすことが愛情と勘違い。
毒父の感覚も麻痺させて操縦できなくて目茶苦茶にしたのは毒母でもある。

640 :名無しの心子知らず:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:QaWTDSld
毒とはうまくやっていけない
残念だけど、距離をおくしかない
子供に必要なのは、祖父母ではなくまともな親

641 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:GZF+fu6l
>>638
それってダメ夫を「子供がなついてるから別れられない」って言ってるのと同じだよね。
子供が好き=悪影響が無いとは限らないでしょ?
子供が悪い子と付き合ってたら「仲良しだから」ってそのままにしないでしょ?

親と縁を切る罪悪感を、子供が〜ってごまかそうとしてるだけだと思うよ。

642 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:bS8p0QpC
毒親と完全に絶縁していて、一生会うつもりがないという方はいらっしゃいますか?
そういう方は、子供に親のことをなんと説明していますか?

643 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:738UxqQV
死んじゃった。

644 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:738UxqQV
それでいかに素晴らしい両親だったか
脳内理想両親を話している。
悪口は言ってないが、子どもが20才くらいになったら真実を話すかも。
親戚とも付き合ってない。
重い十字架を背負っても縁を切って本当によかった。

645 :名無しの心子知らず:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:aRNAtOz8
毒母と疎遠になってから何年になるかなあ
ほんの少しだけ忘れられる時間が増えてきたけど
浴びた毒が抜けることはなさそうだ
そして永遠に許せない。許さない

あまちゃんの春子じゃないけど、毒母に謝られたら少しはすっきり
するのかな
それも叶うことなく毒母が死んだら自分の心はどうなるのかな
清々したと思うのか、悲しいと思うのか

646 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:qZG9xANA
この時期になると思い出す。
小学生の頃、母に無理やり参考書押し付けられて勉強しろって叩かれてたな。
でも当の本人が頭悪いので、教えてもらうことはなかった。
今八年ぶりに事情があって実家に連泊しているけど母は毎日、気温、熱中症で倒れた人の数にしか興味ない。ニュースが政治や経済に切り替わると、ボケーっとカレンダーを眺め出す。
もちろん新聞はテレビ欄しか読まない。何も知らないくせに、知っていると嘘を言う。なんでも調子よくごまかそうとする。そんなバカから産まれた娘に何を期待していたんだろう。

647 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:PvNvxSAN
>>645
謝られてもすっきりはしないと思うなぁ。
そもそも本心から謝る事なんてないと思うけどね。
謝ったなら向こうも「もういいでしょ」ってなると思うし、
世間的にも「謝ったならもういいじゃない」ってなりそう。
だけど状況がそうなると、許さない自分、心狭い、みたいな罪悪感が出てきそうな気がする。
だけどそんな一言で片づくとは思えないんだよね。
ボーンアイデンティティにかかわる問題なんだから。
PTSDとか、トラウマになるような出来事もそうだけど、
例えば何かの事件の被害者にも言えることだけど、犯人が逮捕されても心の整理はつかないでしょ?
判決が有罪になっても被害者の闇は終わらない。
PTSDの元々の語原になったベトナム戦争の兵士だって、
戦争が終わって国に帰って、普通の生活が始まってからいろいろ症状が出始めたんだから。
個人的には謝罪がないままの方が、誰はばかることなく許さずにいられるから心が楽だと思う。

648 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:Kxb5hUTX
>>647
そういや毒父が死んだとき昔のあれこれ、
私のことを傷つけた過去を謝ってくれないのねと言ったことがあった。
でも
『はいはいごめんね』と言われて
最終的に『終わったことをしつこいな』とも言われた。

母がよく言ったのは
【そもそも私は他人に謝ってほしいとは思わないから
謝ることはできても謝ってほしい人の心情がわからない】
だった。
目に見えてわかるミスは謝るけど
目に見えてわからないもの(心の傷など)はそんなもん知らん!見えないし!ということ。

恥ずかしい親だけどまじで発達障害があるとは思う。

こんな人とは謝り謝られる関係より関わらないことが一番と思った。
自覚のない刃物が歩いてるのと一緒だから。

649 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:MrpiQCEN
うちの毒母の口癖
「謝らなければいけないことは最初からするな」だったので
謝罪はないと思ってるよ。
現に「あんたなんて親と思っていない」と言ったときは
「別に親なんて思ってもらわなくていいけど?」ぐらいの逆切れ。

650 :名無しの心子知らず:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:zTtyjozB
よく考えずに人の言葉に応酬してくるのも毒親あるあるだねw
子供に、よっぽどのこと言わせているのに意に介さないとか。
ああ、思い出すと疲れる。

651 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:ILEOpXEn
盆休みに実家に帰り疲れた。
疲れた、ただただ疲れた。。。

実家だが、ノンビリすることを許されない。
ノンビリすることは罪、いけないことなんだわ。
今だ休みや家事の空いた時間にノンビリ出来ないのはこのせいだったのねー。

バカ親はいきなり苛ついて荒れるし。

感情の赴くままに生きていていいね!

652 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:FVMZlrII
お盆で突然の坊さん来る予定でパニックになられて
普通に会話してたら
『あんたの会話のせいで私しんどいの!お坊さんもくるし!』
ってキレられた。
なんでこっちのせい?ってことがよくある。
イライラの原因は急な予定変更でしょうよ。
でももう何話しても無理。

人格障害がある人とは、普通のおだやかな会話自体成立しない。別に意見求めてないのに意見し、勝手に決め付けて物を言う。
少し話すだけで
人の話しを最後まで聞くこともなく
『私は!私は!』と持論披露され、
『私の場合は…』と勝手に会話変更され、
違う意見は
『それは貴方がこうだから』と人格否定され、
最終的には『知るか!』とキレられ、
『あんたみたいなアホの話し付き合ってられない』と嘲笑して終わり。
いや、そんな議論するような会話でもないんだけど。
周りを疲れさせる人間。
本人は気づきがないから孤独まっしぐらなのも覚悟してねと言いたい。

653 :名無しの心子知らず:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:BOYJV3Pl
団塊世代の毒母が年金をもらえる歳になった
額が少ないと愚痴るが、毒母だけの年金でもフルタイムの私の月収より多い
自分の子供をろくに世話も躾もせず放置して働いたお陰で今、もらえてるんだから文句言うなよ
しかも自分の娘世帯の貧乏を鼻で笑うとか本当に親なのか?
その年金で老後は死ぬまで自立してほしい
会話するとこちらの具合が悪くなる
一切関わりたくない

654 :名無しの心子知らず:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:q5DbFWQt
自分が子育てしてると実母がいかに毒だったがよくわかってきた
今までわからなすぎだったわ…
上の子二歳でもうすぐ2人目出産で里帰りしてるんだけど、実母の上の子への対応の仕方を見てると、自分と妹が小さいときを見てるみたいですごく辛い…
やることなすこと全部頭ごなしに怒鳴りつけて、子供の好奇心とかそういうのは全く無視
いかに自分が楽に過ごしたいか、ということしか考えてない
そのくせ、孫の面倒見てる・孫を立派に躾けてるみたいな認識は強い
あんなんで小学校の支援員(発達障害とか知的障害の子のお世話をする仕事)してるなんて笑える

655 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:msChQnKc
学生の頃、何かにつけ「お前も親になったら私の気持ちがわかる」だの
「親孝行したい時に親がいなくて後悔するのはお前なんだからね」だの
言われてきたが
子供を産んで6か月、産んだら余計母の気持ちはわからなくなった。
こんなにかわいい存在を何故あんなに虐げられたのだろう。
まあ、私は子よりもかわいかったかはわからないけど。

結婚するな、子供を産むな、いつでもすぐに介護できるよう身軽でいろ
って言ってた母だから、当然親兄弟には妊娠したことすら知らせてない。
この子は何があってもあの人たちから守る。

656 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:dLFa1qot
子供を産んだら毒に対する恨みが増えるって本当だよね。
世の中親になっちゃいけない人が親になってるケースって多いんだろうね。
けど親に感謝すべきみたいな常識はもう古いよ。

感謝の気持ちが沸いて来る人は自然と感謝したらいいし
反対に感謝できない人がいるのも普通だと思う
死んだ後も最低親!と思ってていいよ。
考えるに値しない最低親!と思って自分の子育てだけに集中したらいいもんね。

657 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:MHi3+vh6
そもそも子供を産んだら自動的に「親」というカテゴリーに入る。
昆虫でも魚類でも爬虫類でも同じ。
人間だけじゃない?
産んだら親というカテゴリーに付加価値つける生き物って。
生物としてただ子供を産んだだけ。
それだけ。
子供に尊敬されるような、有り難がられるような親なら付加価値も良し。
だけど、その逆もまたあり。

658 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:sTfhH26B
>>656
子供産んだら毒親って気づいて、恨む気持ちが大きくなって、毒って気づいてから
大人になっても吹く毒にやられてもういいやって絶縁のパターン。
私だけかなって思ったら、毒親ってカテゴリーに当てはまる当てはまる。
私だけじゃないってホッとしつつも、こんなにたくさんの毒親がドヤ顔で育児しました、
1人前に育てましたって顔していると思うだけで吐き気がするよ。
毒母にここみせても「わたしだけじゃないわ♪」と肯定するんだろうな。

毒の特徴自分に甘く自己肯定感満載。しかし子供には否定的意見を上から目線で
述べて自己肯定感なんて育てない。常に自分が1番可愛い人種。こう言う奴が
世の中の戦争や悪事につながるんだよ。

659 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:tnp4fpe7
産後すぐ毒親から電話きて、産後ハイになってたもんでつい出てしまった。
「私はあんたに散々泣かされ苦しんだ。あんたもその子に泣かされ苦しむ日々が必ずくるからね。
難産だったのは親孝行しなかった罰だ。人を馬鹿にしやがって。"あなた"としか私を呼ばないのは何故だ?!
私を親だと思わずに馬鹿にしてるからだろ?! 離婚してから病気になって苦しんでいたのを笑ってるんだろ?!
女手一つで育ててやったのに!!ママなんか死ねばいいんだry」
一語一句覚えてる。
馬鹿にしてるし親だと思ってないし、病気(発達障害&人格障害)なのは元からだろ。
あんたに育てられた覚えはありません。
私を育ててくれたのは、祖母と保育園の先生と学校の先生と、この世知辛い世の中と沢山の本ですよ。
どうでもいいからはよ死ね、クズ。

660 :名無しの心子知らず:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:3Lq6M4sR
うちの母親も私が小さいころから『親になれば親の気持ちがわかる』ってよく言ってたわー

実際子供産んだらうちの親の気持ちが逆にわかんなくなったわ

なんで実の娘が妊娠中なのに殴るんだよ?
妊娠したことがわかったあと中絶する?って聞いたのはなんで?

自分の娘には絶対できないわ。

661 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Lckk4vo7
>>659
>あんたに育てられた覚えはありません。
>私を育ててくれたのは、祖母と保育園の先生と学校の先生と、この世知辛い世の中と沢山の本ですよ。

なんていうあなわた。
子育てしてわかった事って、子育てって親と子供の信頼関係を築いていく事なんだなと。だから真剣に子育てしてる人程子育てで悩むんじゃないか。信頼関係築くなんて他人でも大変だもん。

毒は子育てじゃなくて放牧だからなぁ。放置しといていう事聞かない羊は鞭で叩いて檻に入れる。

ただ命をつなぐ為にエサ与えるだけなら犬猫でもできるわな。

662 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:DOVuNaOr
毒母の過去の美化と書き換えが凄すぎて逆に感心してしまう。
子供の頃から結婚して家を出るまで、どんなに頑張ってもちゃんと結果を出しても絶対に褒めて貰えなかった。
いつも完璧に出来なかった部分をつつかれてそれでおしまい。
よその人がいる場でもボロカス言われて、それが普通だと思ってた。
なのに結婚して家を出た途端、突然他人の前で私を褒めまくるようになった。
要約するとこんなに出来のいい子に育て上げた自分スゴイでしょ♪なんだけど、何しろ褒められた事がほぼ無いので気持ち悪くて堪らない。
しかも所々事実が捻じ曲げられて記憶されてる事に嫌悪感倍増。
あれだけ都合の良い脳味噌を持ってれば幸せだろうな。
子供は物凄く迷惑だけど。

663 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:8hfhZjwf
娘が何かいいことをしたら
『私の育て方がよかった』
『私の遺伝子のおかげ』
悪いことをしたら夫の家系のせい、誰に似たのかしらね呼ばわり
孫のこともやられた。言葉を覚えるたびに『婆が教えたもんねー』
ふざけんな。その脳みそを焼いて肥え溜めにつっこみたい。
もう逢わないからいいけど。

664 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:fBzUYdrJ
ここまでうちの毒親と同じw
子供産んだら親の気持ちが分かる→余計理解できなくなりました
あんたも子供に同じ目に遭わせられる、美化して書き換え…

毒親ってテンプレでもあんのかね?
みんなの毒親だってそれぞれ家庭環境違うよねぇ
毒親スレみてると、脳の機能欠陥みたいな病気なんじゃないかって思えてくる

>>663
うちは「お父さんはおかしい」「お母さんは狂ってる」ってお互い子供に言い合って、
私を責める時は「お前はお父さん/お母さんに似て狂ってる」だった
子育てに関して私が頑張ってたら、毒母は「あんたの方が私の育て方に似てる」
全然似てないですからww
孫に関しては「俺が仕込んでやった」→気に入らないと叩くだけだったので、うちも
子供が叩かれる前に会わせなくしたよ

665 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:sOXd1Adw
>>663
なんというあなわた。
違うのは、うちは私が失敗したら、私の努力不足になってたことだ。
遺伝子が素晴らしいのに、やれば出来るのに、
失敗するのは私の努力不足なんだってw

666 :名無しの心子知らず:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:v2gzEIMy
満島ひかりの「WOMON」ってドラマ見てる?
昨日の放送に感涙した。

満島が、母に
「私は子供達の母親なんです。子供達が大きくなるまで一緒にいたいんです。
だから、ここにいるしかないんです。」って言うんだけど、
状況は違うが、3年前絶縁して時々罪の意識にさいなまれる
自分が探していた言葉はこれだ!と思った。

「私は3人の母親なんです。子供達が大人になるまで一緒にいたいんです。
(毒親を殺したりして)刑務所に入ったり、(毒親に苦しんで)欝になったり出来ないんです。
だから、絶縁するしかないんです」

667 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:zFXBa9MR
10歳で両親が離婚。
仕事と恋愛に忙しかった母は、お金だけ置いて何日も帰宅しない。帰宅しても午前様。
祖父は他界済み、祖母は疎遠だったので、3歳下の弟と2人で過ごすことが多かった。食事の用意、家事は私の仕事。酷い喘息持ちの弟は、定期的に夜中に発作を起こすので、そのたびにタクシーを呼び夜間診療に連れて行く。
やがてやって来た弟の反抗期を受け止めるのも私だった。勉強机の椅子を投げつけられたり、包丁を向けられたり、何故か噛み癖が酷く、毎日噛まれていたので私の両腕は歯型のアザまみれ。
もう面倒みきれないと、家を飛び出して泣きながら母に電話したら、「面倒みれないならシネ」と言われる。
弟の反抗期を知らない母が、この前、男の子の反抗期は大変だと言っていてアホらしくなった。そもそも、弟の成長のほとんどを知らないくせに何言ってんだと。
母は千葉で、私は兵庫住みなんだけど、好きなことのために大阪までは来ても、絶対に私には会いに来ない。
そもそも、子どもの優先順位が昔から低いんだろうな…。

668 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:a06d68F7
二人目を産んだばかりなんだけど
自分自身が大嫌いだったヒステリックな母親に似てきて怖い
上の子が遊んでほしくて
買い物中腕にぶら下がってきたりとか
そんな些細なことでもイライラして声を荒げてしまう

辛い

669 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:JGCiPm5+
>>667
頑張ってきたんですね。すごい。

670 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:7oKmNGn1
真夏に風呂1ヶ月平気で入らないとか、うちの猛毒父はやっぱり脳機能障害か発達障害
だよね、猛毒父はマジキチすぎてやっぱりちょっと違うと茄子の妹と話した

今メンクリ行ってる自分も、たぶん人格障害てより発達障害なのかもとか思う
色々が心配になる時期だけに、子供にそれが遺伝されてないか正直本当にとっても心配
発達診断にもマメに行ったりしてるけど、大体が「お母さんの心配しすぎ」とか「お母さんが
そんなに子供を発達障害にしたいの?」って言われたりするけど、あいつらがあいつらだけに
本当に心配なんだって言っても絶対誰にも理解されない

>>668
ホルモンの影響って絶対にあるよ
私は一人しか産んでないしもうすぐ4歳だけど、それでも668に書いてあるようなことで今だに
イライラするし声を荒げちゃう
そしてメンクリから薬もらって自分の危ない部分を抑えて育児してるよ

きょうだいを作って産んであげただけでも偉いと思う
私も二人目を産めるなら産みたかったとやっぱり思う
自分にとっては止めておけばよかったってことでも、他人にとっては羨ましいと思われることって
いっぱいあるんだと、毒親から離れて初めて知った

大変だと思うけど、育児に明けない夜はないと思うよ
あなたは頑張ってると思う、お疲れさま

671 :名無しの心子知らず:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Dnlms4Mw
>>668
自分の困った部分を毒親に照らし合わせなくていいよー
余計に凹んじゃうから!

産後なんて野生化してイライラする人もいるよ
それが何年たっても同じイライラ続きで声を荒げっぱなしならマズイけど
自己嫌悪している時点で毒とは違うよ

672 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:YjfautfG
母はもう亡くなったけど、この時期になると小さかった頃の自分の不潔さに涙が出そうになる。
ジーパンが1本しな無いから連日の夏期講習もそれで行ってたし
シャワー無しで浴槽のお湯で髪や体を洗うんだけど「お湯を無駄遣いするな!!」と怒られるので
きちんと洗髪できてなかった気がする。しかも2〜3日お湯を取り替えないから
お湯自体が臭いし、バスタオルも5人で1枚だからビショビショ。
パンツが汚れても拭き方のアドバイスをするわけでもなく「汚いわね!!
誰が洗濯すると思ってるの!?」とヒステリックに叫ばれるだけ。
インスタントラーメンをハフハフしながら食べていれば「鼻息凄すぎwwww」と母と姉にpgrされる。
自由研究の模造紙を買うお金とか宿題の進行状況もスルーだったな。

自分の子供には、この時期は毎日お風呂に入ってきちんと汗を流そうね
タオルはたくさんあるからしっかり髪を拭きなさい パンツは汚れたら洗うからこまめに履き替えなさい
汚れはこうすると落ちるからね 新しい服は?買わなくて大丈夫?と聞いてみたり
子供と宿題の計画を立てたり、一般家庭の普通の水準までできてるかな?と不安になりながら子育てしてる。

673 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:0FotO2zY
>>672
そんなの昭和の田舎では当たり前だったけど。

674 :名無しの心子知らず:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:kQteduKZ
うちの毒母(故人)は自分のためにつかうお金や労力は惜しくなく
子供のものや食費にお金を一切かけない人だったな
貧乏でおやつを買うお金が無かったはずなのに
お花の師範免許やらママさんバレーのユニフォームとか
惜しげも無く自分の事には金つぎ込んでたよ
もちろん専業主婦だったよ

675 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:watvpJB2
自分の子供を育ててみて、自分の幼少期の親との関わりがすごく良くないものだったということを痛感している
子供が2歳になっていろいろと悩んだりしんどくなったりしてきていて、
いろんな育児ブログ(アドバイス的なやつ)とか育児に関する専門家の話とかを読むようになって、
親にされていたことと同じことを子供にしそうになっている自分に気付いてそれじゃ全然ダメなんだとわかった
まだ試行錯誤中だけど、子供を育てながら、自分自身の幼少期をやり直している気持ちになる
育児は育自っていうけど、本当にそうなんだなーと思った

676 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:j4LNGzmk
毒親が入院している隙に地方にバックレて早7年
もう死んだかな?孤独死ざまー。なんだけど、兄弟とかいないから
あの借地の家どうなっているのやら・・・。

以前グーグルストリートビューで家をみたら俺の表札が無くなってたww

677 :名無しの心子知らず:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:s+3GgJGq
>>675
うちは今月二歳になったんだけど、例えばどういう所が毒になりそうだったのか
参考に教えてほしい。

私は子どものイヤイヤに付き合い過ぎてて甘やかすのと甘えさせるの違いが分からなくなってきてる。
例えば買い物して帰る時に、子どもが帰る方向と
反対に行きたいと言い出したら、時間が余ってたら付き合ってあげるとか。
パジャマに着替えるのを嫌がったら、着る気になるまで待つ。それで普段より寝るのが一時間くらい遅くなるとか。
余りにも遅い時は泣き叫んでも着せて寝かすけど。

元々神経質で怖がりな子で、発達障害様子見な事もあって、
出来るだけ本人の意思を尊重しようとしてるんだけど、もっと厳しく躾?叱った方がいいのか葛藤してしまう。

678 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:MCn6P5HL
>>677
675じゃないけど、余裕があるときに付き合ってあげるのはいいんじゃない?
毒ってまず余裕がないもん
子供をとことん信用していないというか
少しでも隙を見せると子供は付け上がると思っているのか楽しむのは悪と思っているのか嫌がらせなのかわからないけど

「これ以上は絶対ダメ」と「OK」の間にある程度遊びの部分(たまにはOKとか)がないと子供もきついから
今の感じでいいんじゃない?
集団生活が始まる頃にはもっと聞き分けできるようになるし
出来るようになるから集団生活スタートさせるんだし

679 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:8EDCeXTL
>>677
素敵なママだわ〜って感心しちゃったw
あなたは自信持って良いと思う。

680 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:8EDCeXTL
連投スマン。

私は真逆のことで悩んでる。
うちの親は愛玩子を数年で交代する。
私は幼少期を親に甘やかされて育ったから、基本的な躾がなってない。
子供の頃はちょっと「おかしい子」扱いされて友達と上手く関われなかった。
なので反動で必要以上に厳しくしてしまった。
これも一種の毒親なんじゃ・・・と後悔してる。
例えば、677さんとほんと真逆で、常に「ダメなものはだめ」と貫き通して
子供の気持ちは一切尊重しない。
(さすがに遊びとか帰り道とかは好きにさせてあげるけど)
そしたら長男が9歳の時「僕のこと嫌いなんでしょ?死ねば良いんでしょ?」って言われた。
そのときはじっくり話して誤解を解いて、その後は普通に甘えてくれるけど、
子供にそこまで感じさせる厳しさはいらないと後悔。
それ以来、「何で子供はそうしたのか」を少しずつ考え始めたけど、
幼少期は今更戻らないし。
将来子供にどんな影響が出るのか怖くて仕方が無い。

681 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:MCn6P5HL
>>680
子供さんがあなたを信じて甘えてきてくれるんだから
あなたもそのまま受け止めて先読みしすぎたり深読みせずに楽しく過ごしたらいいんじゃない?
先々反抗期が来て荒れても幼児期のせいだけにしないで都度向き合うように
ちゃんと子供がSOSを出せるしあなたも向き合ってあげてるし大丈夫じゃないかな

私の親は助けを求めても鼻で笑うか、逆ギレかだったよ

682 :名無しの心子知らず:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:8EDCeXTL
>>681
ありがとう。
>先々反抗期が来て荒れても幼児期のせいだけにしないで都度向き合うように
ここにぎくりとしました。
私はやりそうだ。
あなたのレス、肝に銘じて頑張ります。

683 :sage:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:PfueUmVp
布団でうつぶせになってたら一歳10ヶ月の子供がじゃれて頭に乗っかってきた。
重いよー、苦しいよ〜、どいて〜って言ってたんだけど、自分が子供の時に毒親や毒兄に 乗っかられり、
ふみつけられたりしたの思い出して子供の前で号泣してしまった… 母子家庭だったんだけとうちの毒は兄は愛玩用だった。
私が何かこぼしたりしたら、その事故現場も見てないし、話も聞かず兄に「叩いといてー」
といって兄に私を叩かせてた。そのうちわざと突き飛ばし何か事故を起こさせては「母さんこいつ
〜した」と言っては合法に殴る口実作っては殴きたな。 長いのでわけます。

684 :sage:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:PfueUmVp
683 最後訂正 殴ってきたなです。 改行おかしくてごめんなさい。

毒の愛玩息子は交際してた彼女を刃物で刺したりで傷害事件起こしてたけどそんな育て方してたら当たり前だわな。
その彼女の治療費は成人して働いてる事件起こした本人じゃなくて、何故か毒親親が払ってた。毒兄は結婚したらしいけど
相手の家族に過去の悪事をバラしてやりたいけど絶縁してるかなぁ…

685 :sage:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:PfueUmVp
683,684です。最後訂正
バラしてやりたいけど、関わりたくないし、絶縁してるからなぁ… です。

686 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:hriWUedC
体調崩しそれでも容赦無い二歳児息子に振り回され疲れはてイライラして怒ってばっかり…
これじゃいけないと思いながからもなかなか上手く行かず、全く余裕が無い状態の時に更に追い打ちをかけて毒父から電話で育児の駄目出しを何故か怒鳴られるようにされた…

それから何かが壊れたように涙が止まらない、苦しい
こんな血が自分にも流れてると思うと、私は子どもを産むべじゃなかったのかもしれないと思ってしまって子どもにも旦那にも申し訳なくて消えたくなる
あの時死んでれば良かったと過去の事を思い返し苦しくなる
もう限界なのかな…頑張ってきたんだけどな…
もうどう頑張れば良いのかわからなくなってきた

687 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:HVAp5fZG
6月に運動会に毒母が押し掛けてきた。
「大事な孫の顔を見たい」とか泣き落としするし。もう来る前からうんざりしてた。

案の定大喧嘩して、1泊早く帰っていった。


キイキイ言いながら、家の中勝手にひっ掻きまわすし
家事の手順を冷やかすし(手伝わない)
最後には、運動会の真っ最中に、子育て説教するんだもん。
毒親のくせに何を教えるってのよ。

肝心な「孫」の演技をちゃんと見てろ!

688 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:KRMZJ2pB
>>686
2歳児のパワーは凄いよね。真正面から向き合うのはホントに体力、気力使い果たす感じ。
イライラするのは当たり前。普通親に育てられた人たちだってイライラしてるから大丈夫。

毒父からはすぐに離れよう。
電話はもう出なくていいよ。絶縁できれば一番だけど、難しいのなら少しずつFOしていって。
死んだら楽になるかもしれないって思うけど、本当にそうかな?
あの毒親たちが心から後悔して謝罪してくれると思う?
そんな気持ちが少しでもある親なら、子供をこんなに苦しめたりしないよ。
逆にあなたの子供は将来、自分のせいで母親は自殺したのかも…と苦しむかもしれない。

私たちは毒親とは違うんだ。ここで吐き出して踏ん張って。

689 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:SQDmqPQl
>>676
個人的にスカッとした。脱出おめでとう!

690 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:L4yD0i7O
両親共に毒で高校を中退して逃げるように自立した。
その後縁あって結婚して15年。
解毒が進まず子どもを産むことを先送りにしてきた。
そんな時、毒父が酒の席で
「こいつ(私)に子どもの作り方を教えてやらないで
嫁に出したからまだ子どもがいないんだ」と笑いのネタに。
あなたのかわいい愛玩子のボダ毒妹は4回中絶して現在5回目の
妊娠中だけど余程いい性教育したんだな、と言ってやりたい。
そして今。私も子どもを授かった。
これから毒実家とのかかわりを遠ざけていくことがお腹の子に
できる最初の親らしいことかな、と思っている。

691 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:SQDmqPQl
宇多田ヒカルも毒親持ちだよね。カーチャンボダっぽい。うちの親みたいだもん。
超攻撃的。死んでホッとしてるんだろうな。うちの親には遺体が見つからないよう
ダムにでも落っこちて欲しい。

692 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:HVAp5fZG
藤圭子の親が毒親なのかと思った。
流浪生活で、高校も行かせなかったんでしょ。

693 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:SQDmqPQl
藤圭子親も毒だけど藤圭子自身も毒。周りの人間に攻撃的で金しか信用できないの
とか本当ボダ。宇多田ヒカルもそんなのに振り回されて生きていくのが当たり前で大人になって
いろんな人と関わって自分の親がいかに非常識なのかを痛感してそう。
手切れ金渡して事実上の絶縁だったのに、戸籍上の関係で親の遺体引き取らなきゃ
いけないのは本当可愛そう。子供ってつくづく被害者だと思った。

694 :名無しの心子知らず:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:ejjN5jpI
>>690
妊娠おめでとう
辛くなったら愚痴りながらぼちぼちやってこうね
無理すんなよ

695 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:qXRDGDC6
てすと

696 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:qXRDGDC6
過去の殴った蹴ったはなかった事。いきなり現れた知らない男が新しいお父さん。その男から性的虐待まがい(未遂)のことをされたら私に嫉妬、無視。
私達姉妹が邪魔になったら毒祖母に預けて自分は会社の寮で彼氏作って妊娠して中絶してのびのび一人暮らし。毒祖母に蔑まれながらも伯父さんに助けてもらいなんとか生きて高校は寮のあるところへ奨学金借りて逃げた。
最近結婚出産してすごく喜んでたから毒抜けたかな?これを機に少しずつ歩みよって…と思ってたが間違いだった。

長すぎたので切ります

697 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:qXRDGDC6
続き
先に結婚出産した妹には私の悪口、私には妹の悪口、中学生?と思うような事やって自分の子供達の仲壊して何が楽しいの?それがバレたら縁切る〜娘とは思ってない〜だのもう何回目?
今まで毒母に振り回されてズタボロな人生だった、はずなのにママ友の親子関係を見ては羨んだりして無いものねだり。
旦那の母も毒で精神病棟。もう負の連鎖は断ち切ろう。こんな辛い思いは私達だけで十分。同じ境遇で一番の理解者である旦那と子供を守りたい。私は毒母のようには絶対ならない!子供は子供らしく甘えて多少のワガママを聞いてあげられるあったかい家庭を作る!
絶縁腹括り&結婚一周年記念として書き吐き捨て
長文すみませんでした

698 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:hU3sKV9G
>>696の文章の最後の一行ものすごいよくわかる
人なんて簡単に変わらないわなー
少しでも期待した私が間違ってました

699 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:bRToKMOJ
幸せになるための毒親対処のさしすせそ。

さわらず
しらせず
すきを見せず
世間体を気にせず
疎遠にする

これで幸せです。絶縁宣言なんて相手に燃料与えるようなもの。
そっとフェードアウトしましょう。

700 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:qXRDGDC6
>>698
毒祖母から生まれた毒母だから年季入ってましたw
当たらず触らずフェードアウト絶縁します

701 :690:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:VMVIToOn
>>694
ありがとう。
今まで忘れたと思っていたことが最近になってフラッシュバックして
悶々としているから少しずつだけど愚痴いいながらがんばるよ。
今いちばん腹が立つのはそんなことを言って笑いのネタにしたくせに
孫が抱けるとお花畑になっていること。
できれば会わせたくもないし見せたくもない。

702 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:qXRDGDC6
>>699
メモしました

703 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ZEaQ/0tr
子供の頃、親父がしょっちゅう
「これは誰が稼いだ金で買ったもの?」と聞いてきた
(母親は専業主婦)

姉妹で楽しくテレビを見ていても
「このテレビは誰が稼いだ金で買ったもの?」
といきなり声高々と聞いてくる
「お父さん…」と答えると
「テレビの電気代は誰が払ってる金?」
またもや「お父さん…」と答える。

中学校に進学したときも
「その制服は誰が稼いだ金で買ったもの?」
「そのカバンは?」
「その靴は?」

虫の居所が悪くてイチャモン付けてブチ切れたときも
「誰の金で、おまえ…ヒトの金で!!!」
ビンタビンタビンタ

母親はササーッと別の部屋にいなくなるか
離れた場所から遠巻きに
「お父さんのお陰でしょ」
「ほら…謝って、謝りなさいって」
「ほらメガネ壊れるよ、外しなさい」
とか小声で、親父の怒号の隙にヒソヒソと私に言ってくるだけ。

704 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ZEaQ/0tr
↑続き

私は就職とともに家を出た。
(かなり引きとめられて揉めたけど頑張った)

そして親父が定年退職した途端に
母親は夫源病っていうの?
亭主が在宅してる事によるストレスで具合が悪くなるやつ。
出先に親父がついてきては威張り散らすから、恥ずかしくて情緒不安定になった。

スーパーについてきては母親に「選ぶのが遅い」「何を悩む必要があるんだ」とグチグチ文句を言い続け
フラッといなくなったと思ったら若い店員に文句をつけていて「店長を呼べ!」と大注目の的だったとか。

新聞配達より早起きしては「届けるのが遅い」と新聞屋に苦情を言ってたり
どうでもよい訪問セールスをリビングに招いて話を聞いてたり
(会社員時代を思い出して気分が良いらしい)

母親は何度も私に電話してきては泣いてたけど、知らんがな。

705 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:lUT7TOZ7
自分に子が出来て育児書とか読んだり、色々あって境界例とか調べたら家も伴侶の家も毒が入っていたよ…。
あからさまな毒だけとは限らないんだね…。
弱毒性で長期盛られ型もあるんだね…。
気付く事なく毒に侵され違うと気づいたときにはもう良い年だ…。
しかも弱毒性は世間一般で常識だったりする。
誰かに言っても「ウチもそうだよ。」から「ちょっと変かもねぇ…。」ぐらいだから、ただの価値観の違いにしか思わず気にしないで人生送ってしまう。
人生の中で急に毒された人格が障害になり心の傷になり、「何故自分はうまくいかない?わかってもらえない?真っ直ぐ育ってきたのに…。」と症状が露になり心も荒み精神がおかしくなる人も出てくる。
世間の常識が正常とは限らないんだね。
中途半端な年齢で気づいてしまった…。気づかない方が幸せだったのか?
今から変わるのもエネルギー相当必要。でも自分の中の毒習性に気付いちゃったからスルーできない。
スルーしようとすると罪悪感でストレス。
助けて…。

706 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:mB27fZ7+
抽象的すぎるわ

707 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:RGxlaxea
前も書いてた旦那さん?
妻の親が毒親だ、妻はそんなことないと否定するけど、妻は子供に対して毒親に
なってる、そんな妻をどうしたらいいですかとか言ってた人いたよね
人(含む伴侶)にご自分の考え(伴侶の親は毒だ!)を押しつけるのも充分毒って
いうか、自己愛が歪んでるモラハラですよ

708 :名無しの心子知らず:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:9kd9vTyc
>>690
妊娠おめでとう
自分も解毒に時間とって、結婚後五年以上経ってから子供産んだよ
我が子はかわいい
毒親にならないようにがんばる

>>699
素晴らしい標語ですね!
触らず、知らせず、隙見せず、世間体気にせず、疎遠にする!

709 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:By6Ldf9G
その標語の「世間体きにせず」
自分は毒親と距離取ることに罪悪感を感じていたんだけど、
この罪悪感って実は自分自身が世間体を気にしているから感じるのかな・・・
って思った。
毒親の望むとおりの良い子を演じてきて、世間も自分のこと良い子だと思ってる。
冷たい子供だと思われたくない…っていう世間体を気にする自分をごまかすために
罪悪感が湧いてでる。
書いてて自分でもよく分からないんだけどさ。

罪悪感=世間体を気にしてるだけ、ってことなら、心にかかった雲がパーって晴れていくよ。

710 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:SSBT4ydv
子供産んだけど里帰りしない、すると実家近所から何故だ何故だと…
これも一種の世間体かな

711 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:oP7B4yt8
>>709>>710

まさに世間体を気にしてるんじゃないのかな。毒親に育てられた自分を世間に
認めさせたくない思いが重くのしかかるというか、いい子ちゃんでいたいというか。
でもね、もう親をかばう必要も自分をいい子ちゃんでごまかす必要もない。
だってもう別所帯でお母さんやってるんだもの。実家や親戚などは世間体が悪くて
ギャーギャー言うかもしれない。でもさこっちから言わせればあんだけの扱いしといて
何を今更?世間体が悪いならそれで毒親が苦しめばいいと思うよ。
ブーメランは投げた相手に帰ってくる。半沢みたいに倍返ししてやりたけどね。
私が泣き叫ぶ顔を見て喜んでた毒母、親戚一同。仕返しは幸せになってあいつらを
相手にしない、疎遠にすることなんだと思ってる。

712 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:oP7B4yt8
すみませんsageませんでした。皆さん愛玩子とはどう接してる?
私はスパイのように時々メールや電話が来てるけど、最近は無視。
愛玩子外面よくて、どっちにもいい顔するから結局毒母に近況が伝わるのが
むかついて。携帯番号変えようかな。

713 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:DkeHXQXV
私は向こうから嫌われて絶縁されてるw 
親が私を悪者にして子育てしてきたから私は家族の嫌われ者だよ。

714 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:oP7B4yt8
>>713
私はなぜか看護師として働き始めてから、かつちょうど従兄弟が嫁をもらった時期もあって
今までどおり毒母、親戚一同でいじめてたらまずいと思ったのか呼び方もトモ!から
トモちゃんに変わったww愛玩子もそれから態度変わったわ。
本当図々しい一族。だからそのきっかけがなければ疎遠だったと思う。

715 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:oP7B4yt8
もうとにかく関わらないで欲しい。電話メールいらないです。親戚の冠婚葬祭も
イラネー。

716 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:EUkK/fqD
スレ違いで申し訳ない

毒親育ちでまだ親になってないんだけど、親になるのが怖くなってきた
昔は「自分が育った家庭とは違うまともな家庭を作る!」

って思ってたけど、大人になって、結婚や子供が現実的になってきたら、自信がなくなってきた
外面が良くて、我慢するタイプだから、常に怒りを溜め込んでる

そんな自分が子供に対して当たってしまったり、毒になるのが怖くてたまらない
あんなに「自分の子供にはこんな風に接したい」という気持ちがあったのに、今は怖い
悪い見本はたくさん見てきたけど、良い親がどんな風か分からない
父親になるのが怖い

717 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Pl4uuKsn
>>716
奥さんもう妊娠してるの?それともこれから?
毒親持ちみんなが悩みながら試行錯誤してるよ。

自分がされて辛かったことはしない。
自分がして欲しかったことは出来るかぎりしてあげる。

↑を心がけているけど、これだけじゃ足りない気がしてる。
もっと普通親がしてることをしてあげたいけど、具体的に何すればよいか分からない。
家で子供らしくのびのびふざけたりしている子を見て、
嬉しい半面、羨ましく(本音では妬ましく)感じている自分がいるのも事実。
毒親ほどではないけど、微毒は浴びせてると思う。
それに気がついた時、子供に謝る。今の私にはこれが精いっぱい。

それでも子供が「ウチの親は毒親だった!」って思うかもしれない。
それで疎遠にされたら、それは受け入れるしかないと思ってる。

子供が生まれる前に真剣に考えることが出来る716さんは、素敵なお父さんになると思うよ。

718 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:5aPbuOba
>>716
男性なら、24時間密室育児って訳でもないから、気をつけてれば大丈夫じゃないかな。
とりあえず怒鳴らない、母親のフォローに徹するを徹底してれば良いと思う。

子育てって毒親育ちでなくても子供に酷いことしたりするもんだよ。
そんなにがちがちに考える必要ないと思う。

719 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:eNPJ5XAm
>>717に概ね同意だけど、
> 自分がされて辛かったことはしない。
> 自分がして欲しかったことは出来るかぎりしてあげる。
>
これに子供の要望を良く聞く、も足したらいいと思う。
うちの毒は押し付け強いから。
うちの毒は、自分の望み通りの子供に育って欲しかったのもあるけど、とにかく人の話を聞かない。
いいと思ったら突っ走っちゃう。
そこには子供を1人の人間としては見てないとか、いろいろな要因もあるんだかど、
希望や願望は1人1人違うから、「こっちの方がいいのに」と思っても、
子供に決めさせたりするように頑張ってるよ。

720 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:q0A6g4W7
そうなんだよね
自分がされて辛かったことは、子供も辛いと思うかもしれないが
自分ほどに辛いと思わないかもしれない
下手すると辛いと思わないかもしれない
(それはお母さんが嫌だっただけで私は違う!って可能性も)

自分がして欲しかったことは子供もして欲しいと思うかもしれないが
子供はして欲しくないかもしれない、してもらっても
そう感謝できるようなことじゃないかもしれない
(お母さんがして欲しかっただけで私は別にそう思わない、とかね)

相手との距離を測りつつするしかない

721 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:E8AuSDbW
皆さん毒親とは縁を切ってますか?
うちの母親は昔は稼いでいたので金遣いが荒く、
貧乏になってからも借金を繰り返しています。
お金があるときは朗らかで面倒見がよく人に囲まれてました。
その頃の名残で自分に恐いくらい自信があり、
いつかまたすぐ稼げるものと信じ混んでます。
なので少しでもお金が入るとすぐ遣い、無くなるとチビチビせびります。
私は専業主婦なので主人に相談して何度もお金を貸しました。
返ってこないのは夫婦で覚悟していましたが、それにしても態度が横柄です。
無心に来たときに、前のお金の話をすると逆ぎれのようになったり、
返したくても返せないのわかってるくせに意地悪言うな、とか
借りただけで恵んで貰ったわけでもないのに偉そうにするな!とか
自分達はいい暮らししてる癖に親は飢え死んでもいいのか…などです。

722 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:E8AuSDbW
もしこのような態度や金遣いじゃなければもちろん面倒を見なければと
思いますが、借金があるのに少し入ると孫たちにおもちゃを買ったり
(後で足りなくなり無心にきます)、飲みに行ったりする事に心底呆れて
主人はもう金銭援助も含め関わりたくないと言っています。

私もお金の事では本当に嫌気がさしているのですが、
今までの良かった面を思うと完全に見捨てる事が出来ずに悩んでいます。
今でも孫の事はすごく可愛がっていて子どももなついているし、
私が病気の時などは家事や子守りをしに来てくれてました。

723 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:E8AuSDbW
一番気になるのは本人は借金も踏み倒す気がなく、本気で自分は
また稼げるようになると信じきっているところです。
本当に騙す気とかはないし、自分は善人だと信じてます。

これが騙す気だったりしたら遠慮なく縁を切れるのですが、
本人が精神的におかしいのか悪気がないので質が悪いのです。

もう関わりたくのですが、見捨てて死んだりしたら後味が悪いので
ずっとここまできてしまいました。

このような場合どうすれば良いと思いますか?
似たケースの方のご意見をお聞きしたいです。

長文&文章がわかりづらく申し訳ありません。

724 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:WzHFegk3
うわー、絶対お金なんか貸しちゃダメだよー
貸してる時点で共犯だわ
心を鬼にしてスッパリ切るか死ぬまで一緒に泥沼にはまるかどっちかだね

725 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:rLfX5cVU
>>716
>外面が良くて、我慢するタイプだから、常に怒りを溜め込んでる

うちの毒母(毒祖母育ち)これだわ
無駄に外面良くて、無駄に我慢して、ささいな不満を溜め込んで大爆発の繰り返し
毒親本とか毒親育ちスレとか読んだり書いたりして、しっかり解毒努力した方がいいよ
怒りを溜め込んで爆発されると奥さんにも子供にも悪影響

726 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:frtRex7j
>>721
旦那さん可愛そう。縁切りたいって言ってるのにデモデモダッテで家庭のお金
流出させられたらたまったもんじゃないよね。親子詐欺かと。
お金貸し続けて旦那に捨てられるかもよ。自分が逆の立場ならどう思う?
悪気がないのはあなたの家庭の財布=毒親も使っていい財布なんだよ。
たぶん浪費グセから見ても、お金の重みを知らない人だから貸すだけドブに
捨ててるようなもの。お金くれるなら孫の面倒くらい軽微な労働だよ。
それを孫を可愛がってくれてる、なんて勘違いしちゃダメよ。

727 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:frtRex7j
よく読むと専業主婦なんだね。旦那さん逃げて〜旦那の働いたお金がトイレットペーパーのように
流れてると思うと不憫すぎる。貸してるあなたもお母さんの金銭感覚どこか受け継いで
るんじゃない?

728 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:WzHFegk3
おぉ、逃げろー旦那!

729 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:frtRex7j
私だったら貸したお金をすべて返すまでは孫にも合わせないでいいと思う。
本当に孫思いなら会いたいから返すんじゃない?返さないならそれまでかと。
旦那さんのお給料なんだし、きちんとしたほうがいい。旦那さんにもしっかり
謝らないと。貸した方にも責任はあるのだから。

730 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:1NgBtA9E
>>723
また稼げるって何をして稼ぐ気なんだろ
そんなに簡単に稼げるんなら期限を切ってお金返してもらえば?
できなきゃ縁切りと伝えた上で

731 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:+vNA3HpL
> 返ってこないのは夫婦で覚悟していました
 覚悟してるのは、旦那の方だと思うけど。

732 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ys5S1/Vj
旦那のことバカにし過ぎじゃないの
お金を貸したいなら旦那じゃなくて自分で働いて貸すべき
貸すんじゃなくてあげるんだし

733 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:gxVTB5hN
離婚されちゃうよ?
逆の立場だったらどうよ。
旦那さんが頑張って稼いできてくれたお金をよくホイホイ渡せるね。
信じられない。

734 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:qijuCFbk
嫁の毒親養うために働いてるわけじゃないしね〜

子供数時間ちょろっと可愛がるだけで金が降ってくるなら世の中誰が汗水垂らして働くか

735 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:pvebJmCn
その毒親に貸したお金で、子供の習い事がどれくらい増やせるの?
習い事ができないくらい小さいお子さんだったら、ファミサポやシッター頼めるちゃうよ
今まで毒親に貸したお金で、子供が行きたいって言う大学や海外留学に、2つ返事で
行かせられるだろうし、いい予備校にだって行かせてあげられるんじゃないの?
毒親にお金を貸す前に、そのお金は子供のためにどう使えるか考えてみるといいよ
クソの役にも立たない人間、しかも先のない年寄りにかけるお金があるなら、将来のある
子供のために使う方がどれだけいいことか

うちも妹が毒親にお金をせびられてたけど、シングルマザーが100万貸すとかありえないし、
その100万があれば妹に何かあったとき、子供はひと月8万使っても1年生活できるよって
言ったら考え直して、貸すのやめてたわ

736 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:E8AuSDbW
721です。
皆さんレスありがとうございます。
私としては縁を切る覚悟をしたいのですが、
親は扶養義務があるとかで出来ずにいた面もあります。
私も同罪だというご意見も重々自覚しております。
もちろん家計費をホイホイ貸したりしていたわけではなく
主人と話し合い親の面倒は見なければいけないという観点から
貸すときが(実質援助ですよね)ありました。
私が働いた方が…との話もしたのですが保育園が入れない地区なので
私立に入れるとパートするよりもマイナスになるので
今は専業主婦のまましかないとの話し合いになりました。

ありがとうございます、自分の家庭のために少しずつ疎遠にして
フェードアウトしたいと思います。

737 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:E8AuSDbW
あの、ここで聞くのもスレ違いかもしれませんが、
疑問に思ったのですが、うちのような毒親の場合でなく
普通の親でお金が無い場合ってありますよね。
その場合子供が専業主婦だとするとその家計から(ご主人の給料)
お嫁さんの親の扶養をするしかありませんよね。
夫婦の財産が共有だとすると嫁の親だから払いたくないとは
普通の親の場合は言えないと思うのですがどうなのでしょう?

私の親が自分が毒親なのを棚にあげてよくそう責めてくるので
普通のお金が無いけれど精神的にまともな親の場合はどうなのか疑問になりました。
もちろんまともな親ならば年金や貯金をしている人がほとんどですが、
中には事情があり貧しい方もいるのではと思いました。

738 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:TLIR9k1i
>>737
旦那親(普通の人)が離婚して、
姑さんは持病餅で働けないため、生保受給しながら一人暮らししてる。
うちには援助する余裕ないし、他の兄弟も同様。
時々様子見には行くけど。

739 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ys5S1/Vj
>>737
苦しいならお金を渡すんじゃなくてご飯食べさせる
遠距離なら米を買って送る
物資が足りないなら中古やらオクで自分の納得したものを渡す

とにかくお金がない!と言うなら嫌だと言っても同居でしょ
嫁側がちゃんと働くべき
子供が要るなら親に面倒見させる

740 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:WzHFegk3
>>737
親と同居、子供の面倒見させて働く

741 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:pvebJmCn
>>737
普通の人はまず、将来を考えないでお金なんか遣わないよ

また、個人の収入(年金など)が少なかったら、子供がちゃんとフォローしている
みなさん仰ってる同居して子供の世話して炊事するとか、それなりに自分の役割を
果たして子供に迷惑をかけないように同居していると思う
今の団塊やそれ以前でお金に困って子供に無心する人は、それなりに何か問題が
ある人(家庭)だと思ってる

742 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:WkgvCuKi
スレ違いかもしれないけど、もうすぐ臨月の毒親育ちの女です。
大人になってから表面上は親とうまく接する事ができてたけど、妊娠してから、親や家族に子供を会わせたくないと思うようになって、今後親とどう付き合っていくか考えると気分が落ちます。
私の身体を心配して電話かかってきたり赤ちゃんグッズを持ってきたり、いい親みたいな事をされると腹が立ってきて…
だんだん自分が親になることも不安になってきてしまって、赤ちゃんに申し訳なくなってきて、もうすぐ出産なのに赤ちゃんと一緒に消えてしまいたいとさえ考えるようになってしまいました。
旦那からもここ最近怒鳴られたり冷たくされる事があって、フラッシュバックのような感覚になり、つらいです。
長文失礼しました

743 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:WzHFegk3
で、何?

744 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:+vNA3HpL
>>743
毒親乙

745 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:5yXSkVFG
>>742

>妊娠してから、親や家族に子供を会わせたくないと思うようになって

すごくわかる。
今まではエネmeで自分さえ我慢していれば、と思っていたんだけど
子供が出来て今までのことがフラッシュバックしてきて
あぁ…私無理してきたんだなぁ…と思うようになった。

my愚痴。
産休入ってゆっくりできるのはいいんだけど家にいて車の音がするだけで
毒親がアポなし突撃してきたかとドキドキする。
家の前に車を止めてある、暑いので窓全開orエアコン使用で居留守も使えない。
なぜ家にいるのにこんなに寛げないのか…
そんな事を思っていると明日あたり来そうで怖い…
予定日を教えていないから産休入ったの知らないだろうけど
会社に様子見に行ったりしているみたいだし
確実に捕まえられる日曜に突撃多いから危険だ。図書館にでも逃げよう。

746 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:uNF9B6mt
>>742
怒鳴るクソ旦那をどうにかしないと病むよ
親は遠いなら会わなきゃいい
近いなら過干渉覚悟

747 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:frtRex7j
>>737
援助と遊興費を渡すのは大違いだよ。たとえ生活に困窮していてもあなたのお母さんの
今までの行いを見れば旦那さん拒否する権利あるよ。旦那さんのご両親は知ってる?言えるの?
自分の息子がこんな嫁さんもらったら離婚すすめるよ。

748 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:vY6C2p9G
>>742
里無し、旦那ヘルプなしで出産、産褥期を乗り切るのかな?
歩いたり、スクワットしたりして、体力つけといたほうがいいよ
産後は体が弱るけど、倒れることは出来ないから

my愚痴
出産して3ヵ月経ったところ
毒が子供をいつ見せにくるのかとうるさい
里帰りさせてくれって言ったら断ったくせに
なんで見たいんだ???

749 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:iFQ5l/Fi
>>748
なんで産まれた子供を見たがるのか→周囲に「孫がうまれたのよ〜」と幸せなアテクシをアピールする為の材料

750 :名無しの心子知らず:2013/09/01(日) 11:12:01.05 ID:Be97mu1T
>>737です。
皆さん回答ありがとうございました。
そうですね、普通の親なら同居をしたり保育を頼んだりできますね。
もちろん我が家のような母親に援助をしたくないのは当然なのですが、
普通の親御さんの場合はどうなのか気になったので相談しました。
私が子供には母のような感覚になって欲しくないので子を日常的に預けたり
同居したりは無理なので我が家では無理ですが。

うちの場合も遊興費というよりは生活費なんですが(家賃など)、
使い方や態度が酷すぎて援助したくない状態です。

ありがとうございました。縁切り頑張ります!!

751 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 08:55:49.05 ID:CelKh3w2
>>750
自己解決したんだろうけどさ、家賃として渡してもそれで遊んでたら遊興費。
そこを理解してないならだめだよね。壊れた蛇口と同じだね。

752 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 08:56:46.55 ID:CelKh3w2
壊れた蛇口って毒親毒嫁のことね。

753 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 09:33:10.79 ID:TQiI3y4z
>>751
同意。

>>750
まだ毒親の言葉に縛られているような気がする。
同居したり親に育児させてる家に多いのは、親が夫婦に援助している場合だと思うよ。
団塊よりちょっと前なら企業年金もしっかり出てるし、定年伸びたから孫のために仕事を
続けてるおじいちゃんだっている。
何度も言うけど、普通の親は子供にお金なんか借りようとは思わないし、将来を考えて
それなりに貯蓄してきてるんだよ。
普通の親は子供に頼らないで、お金がないならないなりに生活するよ。

旦那さんのためにも、まずはお金を与えることを頑張ってやめてね。

754 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 10:40:36.45 ID:CelKh3w2
自分の親って意識が強いというか呪縛が溶けてないというか。
家賃の額って安くないよね。仮に>>750が専業主婦で節約頑張って貯蓄したのを
旦那の両親が家賃という援助名目で奪い、飲みあるいてても>>750は耐えれるのかって
話だよ。これ以上アドバイスしてもおそらく焼け石に水だろうけどさ。
多分毒親にやれ光熱費だ、医療費だと言われホイホイ渡すんだろうし。
金に汚い人は手を変え品を変え水源がある限り、しがみついて離さないよ。
っていうか日本人だよね・・・?某国のひとかもしれないね。

755 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 12:41:43.88 ID:CelKh3w2
>>750の書き込みイライラするなーって思ってたけど>>750自身が毒親なんだよね。

最初は金の無心を無くなるとチビチビせびります。って話だったのに
みんなに叩かれたら遊興費じゃなく家賃の生活援助とかってって書くし
いうことコロコロ変わりすぎ。親を否定されて悔しいならこの板こないほうがいい。

というか毒親育ちで毒親になった人だからスレチ。自分だって完璧な親じゃないけど
現役毒親見るとイライラする。他の人も書いてたけどデモデモダッテでお金貸して
子供の将来の資金食いつぶしてりゃ立派な毒親。

756 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 17:23:53.63 ID:DQR38C63
去年の秋に子供を出産したけど、他県住まいの毒親には一度も会わせてない。
加えて、毒親には子供は病気だと伝えてる。
もちろん本当に病気ではないので具体的な病名などは言えないけど
連日通院しているとか、検査に頻繁に通っていて時間もお金もかかるとか言ってる。

うちの場合、未だに娘である私は搾取用と思っているので
子供産む前も産んだ後もお金の無心が止むことなかった。
以前はお金の要求を断ってたけど、そうすると勝手に旦那の勤める会社に
電話するようになったので、うちもお金がない、むしろうちがお金貸して欲しい、
という逆無心するパターンにした。
こっちからは一切連絡しないけど、向こうから連絡来たら数ヶ月に一度くらいは
メールで「通院大変」「お金足りなくて内職してます」「今は子供の病気に
お金かかるので食費も削ろうかと思ってます」「売れる物は全部売った」などと共に
「余裕が出来たらお金貸して下さい」も忘れず付け加えてる。
毒親は私が不幸だと嬉しいようなので、これからもどんどん(作り話だけど)
不幸な私をアピールして疎遠にするつもり。
本当なら絶縁したいけど、実際は難しいよね。

757 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 17:58:48.07 ID:dqbq9Htm
昨日眠れなくて縁切りした毒親にされたことをつらつら思い返してたら涙が止まらなくなった。
旦那に聞こえないように小さく泣いてたら、お腹の子がこんこん蹴り返してきて、
何だかそれが可愛くてしょうがなくて益々泣いてしまった。
私は絶対に自分の親みたいにはなりたくない。
お腹の子を幸せにしたいよ。

758 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 21:44:15.18 ID:uG71Ou34
皆婚世代の毒両親。今の時代なら確実結婚できない2人。
毒父は子供に興味がなく自分の娯楽最優先。買い物もスーパーに毒母と子供4人降ろし自分はパチンコ。
毒母も毒父の言いなりで世間体しか考えない馬鹿。

自分が普通の家庭を知らないから自分の子育てにずっと苦労してきた。でももう疲れたわ。
子供は自分とは違う人間だから思うように育たないとは頭でわかってるけど、小学高学年になっても忘れ物は酷い。物はなくす。女の子なのに頭を洗いたがらない。言わないと洗わない。本人が女として自覚が全くないのが原因?それさえももうどうでもいい。

きっと本当は毒両親が子供なんか作ったらダメだったように自分でこの遺伝子は絶たなきゃダメだったんだわ。本当産んでしまって子供にも申し訳ない。

もう疲れて消えたいわ。

759 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 21:47:43.97 ID:6ylPbKyh
それ、発達障害なのでは?

760 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 21:54:01.47 ID:NQVDD/E6
私も発達障害の線な気がするな、娘さん……。
あとストレスからくる乖離状態でも、忘れ物や身の回りに気が回らないってことあるよ。

761 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 22:53:05.25 ID:VKIDgFQk
>>757
大丈夫だよ。
きっと、大丈夫。

762 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 23:19:52.00 ID:jm6g1Bvn
>>758
取りあえず役所の保健師さんに連絡して、相談できるところを紹介してもらうといい
もうやってたらごめん
そのままだと近い将来虐められたり、引きこもりになったりする場合もある

763 :名無しの心子知らず:2013/09/03(火) 11:25:44.88 ID:+FTDhPun
毒親は子供は自分の所有物としか思ってない。
自分とは全く別の人格を持ってるなんて想像できない。
だから外面優先で子供の気持ちなんて考えない。
子供が自分の思う通りに動かないと怒り出す。

自分の子供が「ママ大好き」って言ってくれる。で、思い出した。
私も小さい頃「お母さん大好き」だった。
だからお母さんが笑ってくれるように、お母さんが悲しまない様に
そればっかり考えてた時期があった。
無条件に愛してたんだ。

でも、あっちは無条件には愛してくれなかった。
愛してもらいたくて必死になってたな。
そんな気持ちをうまく利用されてたなんて…
惨めな子供時代。返してくれないかな。

764 :名無しの心子知らず:2013/09/03(火) 14:54:25.41 ID:K5Q9bIzm
>>757
ママ一緒に頑張ろうって合図してきたのかもよ。
頼もしい味方ができたジャマイカ!

765 :名無しの心子知らず:2013/09/03(火) 14:56:23.93 ID:oH/nwfE7
どんな毒親でも憎みきれない
それが子供ってもんだと思う

766 :名無しの心子知らず:2013/09/03(火) 15:02:39.74 ID:gVlOokMb
>>756
上手いな〜
これからもその調子で頑張ってw

767 :名無しの心子知らず:2013/09/03(火) 18:22:45.66 ID:K5Q9bIzm
>>765
私はどんな他人より毒親が憎いけどね。今は子供が本当に可愛いけど、もし時間が
毎期戻せるなら産まないで堕ろして欲しかった。

768 :名無しの心子知らず:2013/09/03(火) 18:26:42.62 ID:K5Q9bIzm
時間が戻せるならでしたorz
子供を産んでから今まで自分が毒親に育てられた現実から逃げてきてた。
いい子を演じてた。腐った膿が溢れ出るように今は毒親が憎い。
子供を育てる喜びの反面、親の憎さが張り付いてくる感じで苦しい。
なんで幸せ味わえないのかな。普通の家庭に生まれればもっと素直に幸せ
感じれたのに。

769 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 05:54:21.31 ID:5v5U9OJm
>>763
わかるわかる
自分も昔は殴られても怒鳴られても毒母が好きだったな
小学校高学年くらいから、こりゃあかんと思い始めたけど

>>765
勝手に一般化しないでおくれ
妙な一般化も認知の歪みの一つでは
自分は毒母憎んでるよ

何されても憎みきれなかったのはせいぜい10歳までだったな
「子供」ってのが10歳までの子供なら、あたってるけども

770 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 06:38:35.99 ID:VIg2rzyf
好き・愛情の反対は憎むではなく無関心だと思うよ
無関心になりきれないというか、無関心になるまで時間や困難が必要と言うのなら
分からないでもない

>>767
私も産まれたくなかった
高校くらいに「私なんか産まなきゃよかったじゃないか!」って言ったことがあったけど、
今でも思うわ

771 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 10:36:01.48 ID:3yqFeKhC
違う親から生まれたかった、ではなく堕ろして欲しかったになるのか
私は未だに愛されたかったと思うよ
目の前にいたら大嫌いなんだけどね
仲良くなりたかったなあ、母親と

772 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 10:51:08.38 ID:3yqFeKhC
子が新生児の時
私の時もこうしてくれたんだろうか、こんな風に一生懸命かまってくれたのか
この時はまだ愛してくれてたのだろうなと
世話をしながら親の事を思って泣けてきてた

773 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 11:02:00.98 ID:VIg2rzyf
愛された記憶があるんだね
自分はそんな記憶なんて全然ないんだけど、愛された記憶が欲しかったとも思わないし、
むしろないからこそばっさりと縁切りできたし、なくて良かったのかなとも
それに、違う親から産まれたいと思えるほど、生きることが楽しいと思ったことはないな
でも毒親を切ってメンクリ通って、少しは消えたいと思うことが減ったような気がする

774 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 11:21:37.98 ID:3yqFeKhC
>>773
愛された記憶と言うか実感した事は無いです
施設行きにならなかったって事は親なりに愛してくれていたんだろうと
大人になってから思うようになりました

775 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 13:08:47.89 ID:m/jTCmV7
私は条件付きで愛してもらったよ。
だからその条件に合うように必死に自分を抑えてた。
ちょっとでも親の条件から外れたら捨てられるって思ってたし。
(実際、毒母の前夫との間の子供は捨てられてるし)

条件付きの愛なんて本当の愛情じゃないって最近知った。
それまでは、少なからず愛されたから恩返ししなきゃ、
親に不満を覚えるなんて自分はなんて親不幸なんだって罪悪感でいっぱい。

776 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 14:44:59.54 ID:ThepeeAA
>>772
夢見すぎかも。
私は産まれて退院してすぐ家に一人寝かされて放置されてたってさ。
3時間おきに授乳の為に帰ってきてたらしい。
30年前の23区なので、既にそんなの虐待だったはず。

777 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 15:13:58.08 ID:VIg2rzyf
>>776
あなわたw
うちは何人も従業員使ってた自営なのに、退院した後は授乳時間でも忙しくて
ミルクあげに行けなかったんだって誇らしげに言われたわw
やっとミルク作って行ったら、メリーの下で泣き止んで寝てたことがよくあったってさ
寝てる所を起こしてあげたのか、あげないで次の授乳時間まで働いていたのかは
言わなかったし聞かなかった
自分でも立派なサイレントベビーに仕上がってると思うわ

778 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 15:26:34.60 ID:aajyjeGT
>>774
施設ボランティアしたことあるけどさ、自分の家よりよほどいいように思えた。
なんで施設入れてくれなかったんだと思ったけどね。社会の偏見とかはあるだろうけど
人によっては安心できる場所だと思うよ。

779 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 15:28:10.75 ID:aajyjeGT
書き忘れたけど施設に入れなかったのは毒親の大好きな世間体を気にする。
ただそれだけだよ。愛じゃない。

780 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 15:30:50.94 ID:d2Yloe89
記憶なんてないなあ。小学校中学年くらいまでの記憶がない
あると思っていたものは写真を見せられたことで作り上げられたもので
本来自分の記憶ではない

781 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 16:23:51.90 ID:MEVjhykg
うちの毒母は毒祖母のネグレクトっぷりを私に訴えて自分はどんなに愛情深い母親か必死にアピールしてたなw
生まれたばっかの毒母を丸投げされた祖父方曽祖父がミルクもまともに作れなかったからいつも泣いてたって言われ続けたとか、
2歳の時寒いのに誰も服を着せてくれなくて飼っていた犬のお腹で寝てたとか。
自分はそんな事しなかったから素晴らしい母親、と言いたいらしい。
しかし私自身、毒母が結婚3年で離婚し出戻って私が12歳の時に再婚するまで、毒祖母に丸投げされてたんだよね。
再婚後いざお母さんとずっと一緒にいられる!って喜んだら毒祖母より酷い待遇だったしね。
毒母に期待しては裏切られるの繰り返し。
実父も糞だったみたいだしいっそ施設に捨ててくれればよかったのにと今でも思う。

782 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 16:35:08.13 ID:aajyjeGT
@毒親は世間体で子供を産んで他人が見てない家庭内では毒を吐きまくる。
A見栄の塊。
B自分が1番。子供は所有物なので順位はない。
C私が○○してやった。恩着せのオンパレード。
D傍から見ればただのキチガイ。でも他人にはそのキチガイを封印して子供の
前で爆発させる。自分の思い通りならないと暴言、暴れる。
E親という自覚がなく子の面倒なことには巻き込まれないよう逃げる。
F不都合があればすべて人のせい。
Gワイドショーや親戚の不幸話が好き。常に誰かの文句を言っている。

さあどれくらい皆のクソ親に当てはまりますか?

783 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 16:47:04.53 ID:bFXuNQmT
>>782
全部あて嵌まってるw
ただ家の毒は6の部分が「親という自覚はないが親という「肩書き」を持っている自覚はある。が、子の面倒事には巻き込まれない様に逃げる」かな。
ここまで的確に書き出せる>>782はすごいね。

784 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 16:53:19.19 ID:aajyjeGT
あーうちもそうかもしれない。毒親って総じて同じなのかな。うちの親は
ボーダーだと思う。本人は自覚ないし指摘しても意味もなく暴れるだけだから。
毒親ってもう子供に被害を出す犯罪者だよ。虐待とかなくしたかったら子供を一時避難も大事だけど
こういう大人が世の中にいることをもっと世に認知してもらって家庭の闇がなくなるといいな


785 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 19:51:43.12 ID:DP8IPVlG
毒親で育った人って親の介護問題どう思ってる?
決して毒ではなかった親だが、若年性の認知症が始まって毒が出てきた。
病気ゆえのことかわからないけど、子供に迷惑かかることなんてどうにも思ってない。
介護する気になる?施設入れるお金出す?

786 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 20:25:18.24 ID:d2Yloe89
>>785
それは毒って言わない

787 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 20:38:16.98 ID:bFXuNQmT
>>785
あなたは毒環境で育った人なの?認知症で奇行に親が走ってるだけで元々が毒親でないなら、スレチだと思うけど。

788 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 20:48:51.20 ID:DP8IPVlG
申し訳ない、毒親だったらどうなるんだろうと思って聞いてみたまでです。
消えます

789 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 20:53:40.93 ID:HfJ/tO9Q
はあ?介護なんてするわけねーだろ!
というかその前に疎遠ですが

790 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 20:58:52.94 ID:bFXuNQmT
>>788
苦しんでる人間の所(毒環境育ち)に興味本意で近づいて馬鹿な質問していく あなたみたいなタイプ、リアルにもいるわ。
毒親育ちの人間に質問して面白かったかしら?話のネタが欲しいなら週刊誌でも読んでなよ。

791 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 21:28:12.57 ID:4C7S2y9H
>>781が子供産んだら781の子どもから同じように思われるんじゃない?

792 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 21:30:04.98 ID:MEVjhykg
介護なんて絶対しないわー。
だって絶対確実に優しくなんてしてやれないもん。
自分が子どもの頃にされた事全部ナチュラルにやっちゃうよきっと。
愛玩子の弟に何もかもお任せするわ。

793 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 21:32:20.89 ID:MEVjhykg
>>791
言ってる事の意図がわからないんだけど…
うちは離婚してないし一切毒母に子ども預けてもいない。
そして毒祖母はもう鬼籍。

794 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 21:37:35.66 ID:4C7S2y9H
>>793
>うちの毒母は毒祖母のネグレクトっぷりを私に訴えて自分はどんなに愛情深い母親か必死にアピールしてたなw
毒親持ちにありがちな無駄なアピール。

795 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 21:43:49.81 ID:aajyjeGT
>>791
ここのスレタイ読んでる?子供産んだらって子供産んでるからこの板いるんでしょ。
なんかうちの毒親も自分が冷たくされたら>>791みたいなこと言ってたの思い出した。
毒づいてるから気をつけて!

796 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 21:54:41.34 ID:bFXuNQmT
>>794
で、あなたの毒親話は?

797 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 21:59:28.58 ID:bFXuNQmT
あと、あなたは子供との関わりをどう気をつけているの?

798 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 22:32:39.38 ID:4C7S2y9H
すげえ、毒親持ちってみんな同じ感じだね。頑張ってね。

799 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 22:37:54.11 ID:bFXuNQmT
>>798
あなたは毒親持ちじゃないんだね。おめでとう。

自分の言動の不自然さに気づかず、他害してることに意識が及ばないなんて これからの人生大変だろうね。頑張ってね。

800 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 22:45:00.02 ID:aajyjeGT
毒親持ちの愛玩子ちゃんでしょw
だからナチュラルに毒っぽいんだわw
ママンの元におかえりw
愛玩子が親否定されてフンガーってなってるんじゃないかな?
もしかしたらうちの愛玩子の弟かもしれん。この板知ってるからw

801 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 22:57:42.12 ID:bFXuNQmT
>>800
あぁ、愛玩子の線があることを忘れてた。>>791>>794と意味わからん言動をしているから薬でラリっちゃってる可笑しな人なのかなと思ってた。
ママンは今日お家に居ないからネットでかまって欲しくなっちゃったんだろうね。

明日も早起き弁当作りだ、頑張ろっと。

802 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 23:08:55.98 ID:MEVjhykg
触っちゃいけない人だったのね。
なんかごめん。
それまでの流れ見てて>>781書いたけど自分だけ目つけられたって事は、もしかしてズレた事言ってたのか私orz

803 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 23:30:25.65 ID:aajyjeGT
>>802
多分自分の親に当てはまっただけじゃない?ズレてないし気にしなくていいよ。

804 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 08:28:33.48 ID:pbx7vOxZ
毒だの愛玩だの弟だの自分の都合のいい言葉で耳塞いでるけど
今の感じだと781は毒親ループを繰り返すよ。
毒親持ちの同類じゃ似たもの同士の傷の舐め合いで気付かない。
虐待された子どもが親になったら虐待するのと同じ。
毒親を持ったが最後、頑張ったとしても自分のケースとは違ったタイプなだけで結局毒親になる。
まともな親に育てられなかった人間にまともさが分かるわけない。

805 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 08:43:19.94 ID:98hVdbdP
自分が変われば過去も未来も変えられる。

806 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 09:03:44.44 ID:MNbXGLWb
はたから見れば今の流れって>>782で言えばDか。
毒ループから抜け出すのは難しいね。

807 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 09:06:51.66 ID:QpHwUboW
(´(ェ)`)…

808 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 09:42:05.75 ID:9uXHjMAi
>>804
ごめん781じゃないけどどうして781が責められてるのかよくわかんないわ。
毒親育ちってね、毒親から育ってない人から見れば本当にわかんない根深い部分が
あるんだよ。例えばあなたの体や心に不都合があったとして一般論のドヤ顔されて
語られても心に響かないでしょ。804の言葉も心に響かないよ。
スレチな上に正義感振りかざして一般論語るなら巣にお帰りください。
それか自分の意図と違うレスされて頭にきちゃったお仲間なのかもしれないけどさ。

809 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 09:45:02.26 ID:9uXHjMAi
804は仮に毒親持ちだとしたら私は毒親を受け継いで毒親になりますっていてるんだよね。
子供可愛そう・・・

810 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 09:47:34.86 ID:9uXHjMAi
804は昨日来てた●さんか。触ってしまってごめん。

811 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 10:27:14.37 ID:h32rN41F
>>810
どんまい。PCの前でしか自分をアピールできない子だから無視しましょ。

812 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 11:29:09.59 ID:h32rN41F
・話の論点とは違う部分に着目し持論を展開する
・論点が違う討論を繰り返すので自体は何の改善も見られず、相手が呆れて言葉を失ったことを「言い負かした」と判断する
・着眼すべき部分と自分に都合のいい話との区別が出来ない
・論理的な推論と妄想との区別がつかない
・言ってもいないこと、書いてもいないことを読み取れと強要し他者との境界を認識できない
・自己の内観が出来ていないので、反省からの学びがない
・なるかならないか、白か黒かでしか物事を判断できず「こういうケースもある」という考えができない
・自分の意見にひとつでも外れれば総攻撃する

これらの結果 周囲から人が離れていくが本人に自覚はない。そしてまた寂しさから次のターゲットに移行するものの同じことを繰り返す。

毒の言動・行動ってこんな所かな。逆に自分には上記の様なことがないよう気をつけている。

813 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 11:58:45.17 ID:B1XqEv6q
まんま境界性人格障害ですお

814 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 12:11:55.92 ID:QpHwUboW
自分的にはこれが一番分かりやすかった

■自己愛性パーソナリティ障害者 被害者スレ @35■
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1369677034/9
796 :優しい名無しさん:2010/02/26(金) 08:57:41 ID:d6h/+N82
自己愛と思われる人と不毛な議論をしていて気付いたことがある。
彼らの考えは普通の間違え方じゃなくて多重的な間違え方になってる。

「君の考えは間違いだ」と指摘すると、
「ではどこが間違いなのか論理的に説明しろ」と要求してくるのだが、
じゃあ説明するにはどうすればいいかとリアルに考えると。途方もない労力が必要。

       大間違い
     間違い間違い間違い
   間違い間違い間違い間違い
 間違い間違い間違い間違い間違い
間違い間違い間違い間違い間違い間違い

図解すると、こんな感じで、一番上の大間違いの下に、
それを支えてる各論があって、それを全部間違えてたりする。
知識の間違いもあれば、論理のすり替えもあれば、すぐ前の議論を勘違いしてるようなものまである。
いうなれば間違いピラミッド。

こんなもんどこから手をつけていいのかわからない。
普通の人なら、どれひとつ陥らない間違いなんだけど、それを10も20も重ねてたら、めまいがしてくる。
そしてギブアップすると、こうなる。

やはり答えられないな。(俺が正しいからだ)
この「やはり」というのも意地の悪い算段ではなく、天然なんだろうなあ。
ああやっかいだ。

815 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 12:46:37.16 ID:xcDsHppe
motherの小春のような母親になりたい
自分自身毒な母親に捨てられて育ってるのに(父親の愛情は受けてたけど)
自分の子供には全力で愛情注いでる
子供扱いせず、1人の人間として接してるし遊ぶ時も自分も全力なんだよね
所詮ドラマの話だけど、あんな母親になりたいと思う
難しい…

816 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 13:21:36.40 ID:Oh2yVgPK
>>815
ごめん、mother見てないんだけど子供に一人の人間として接するってどんな感じ?
過保護系毒親持ちだから気になる

817 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 13:33:46.57 ID:xcDsHppe
>>816
なんていうんだろう、主人公(小春)の子供は賢い子供で生意気で所謂マセガキなんだけど
それをウザがったり、押さえつけたり、叱ったりすることはなくすごくその子の個性を大切にしてるんだよね
その子の全てを大切にして全てを愛してるのが伝わってくる感じ
母親の鏡だと思うわ…ドラマだけどw

818 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 16:44:17.29 ID:1u5ilWP2
>>814
なるほど、わかりやすい

819 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 21:00:03.63 ID:9uXHjMAi
>>812
うちの毒にも当てはまるし最近そんな書き込みもみかけるね。
私もそうならないように気をつけますノシ

820 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 22:24:56.35 ID:up4o70Ai
> 施設行きにならなかったって事は親なりに愛してくれていたんだろうと

私も施設行きにはならなかったけど
それは単に親の世間体だったわw

821 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 22:47:50.63 ID:9uXHjMAi
> 施設行きにならなかったって事は親なりに愛してくれていたんだろうと

自分より下の層を見て安心するのは毒と発想が共通かもしれないから気をつけて。
うちの毒よく「借金してもっと貧乏な人もいる。ご飯食べれるだけありがたいと思え!!」
みたいな恩着せしょっちゅうしてたな。上の方は見ようともしない。

822 :名無しの心子知らず:2013/09/06(金) 10:53:12.79 ID:CHIAQV1r
妹は毒母の手先だから言ってないけど、正直早く亡くならないかなぁって思ってる。
愛も情もないのに、十年後介護で一日中一緒に居ないといけないとか…キツいって。

会社や身の回りのストレスを家族にぶつけてなんとも思わないんだろうか。
こういう相談を身近な人に相談出来ないってつらいね。

823 :名無しの心子知らず:2013/09/06(金) 11:14:58.33 ID:Yt2VlKI+
食育の講座で「お子さんが好き嫌いが多いのは、お母さんのご飯が美味しくないのが原因です」
って言ってた。
自分は子供の頃ものすごく好き嫌いが多くて、でもそれは自分がわがままでどうしようもない人間だからだと思ってた。
毒母は合成着色料とか添加物にとてもうるさかったし、「料理できない女は馬鹿」って言い切ってた。
スーパーとかで他の人のかごの中見て、「まあ、あんなのわざわざ買わなくたって手作りすれば安いのに。
あんな女と結婚する男も馬鹿だね。」とか平気で言う。
だから料理上手なんだと思ってた。それを美味しいと思えない自分の舌がおかしいと思ってた。

でも実際はレシピは見ないで何でも自己流だし、野菜は洗わないからしなびたサラダ平気で出す。
カレーにもあれこれ隠し味とかいって変なもの入れて台無しに。
でも不味いから食べられないんだなんて思いもしなかった。自分が悪い子だから、わがままだからって。
1時間くらい掛けて、水で流しこむように毎日食べてた。

何だったんだろう。
私は良妻賢母です!ってアピールしたくて添加物気にして手作りにこだわってたのかな。
でも、家族に美味しいもの食べさせたいっていう愛情は全く無かったから適当に作ってたのかな。
今は自分でレシピ見て作って何でも食べれるようになったけど。

824 :名無しの心子知らず:2013/09/06(金) 11:27:25.65 ID:YiJFS54G
>>823
そんなことを言いきったその食育講座にビックリだわ。
好き嫌いはメシマズだけのせいじゃねーよ、と偏食っ子育児中の私が言ってみる。

825 :823:2013/09/06(金) 11:43:21.61 ID:Yt2VlKI+
>>824
私も聞いた時に「そんなことハッキリと言いきっちゃっていいの!?」って
ビックリしたんだ。周りにいたママ達もみんな、え!って顔してた。
まあその講師曰く、「苦い薬を飲ませる時にいろいろ工夫するように、
料理にもいろいろ工夫してあげて下さい」って。 824が工夫してないなんて思ってないよ。
いろいろ試しても、すぐにパクパク食べるようになる子なんてそんなにいないよね。
他にも偏食っ子持ちの方、気分を悪くさせちゃったらごめんなさい。

ただうちの毒母は、子供の偏食は子供が悪いから!で、なんの工夫もしてくれなかったし、
そもそもいつも1人でご飯食べてて楽しい食事風景なんて全くなかったからさ。

826 :名無しの心子知らず:2013/09/06(金) 17:36:50.44 ID:NROBC7EO
>>823
私、管理栄養士で10年ほど勤務していたけど好き嫌いの多さと料理のテクニックの関連性なんて関係ないと言えるよ。
どんなに旨く調理しても食べられない子は食べられないし、その摂取できない栄養をどう補うかについて食育する側は指導すべきなんだけどね。
だから、その指導員はかなり偏った考えの持ち主だとおもうよ。

家の毒母もビックリするような料理下手で、私は「好き嫌いなんて言ったらなにをされるか分からない」と思ってピーマンやら人参は勿論のこと不味い飯を食べられるように自分で工夫して育った。
楽しい食事風景がなかったのは毒環境あるあるだね。

827 :名無しの心子知らず:2013/09/07(土) 00:02:20.47 ID:eiUZRbDp
>>782
うちも全部当てはまるわ。近所や他人には物凄い愛想いいから皆騙されてる。陰で悪口言いまくってますよーって教えてあげたいw

うちの父親も子供に興味ない毒だが、年金受給できる年になりそろそろ仕事を辞める(自営)と言ってるらしく、毒母は「お金がないお金がない」と言っている。
が、年の差夫婦なんだからアンタまだまだ働けたのに8年前に仕事辞めて以来専業主婦。かといって馬鹿だから節約の仕方が分からない。
特売の広告を見て買いに走る主婦を「私はそこまでして節約したくない」と自分の節約下手を棚上げ。だったら金ないとか言うな。

勿論老後の面倒は愛玩子の妹にしてもらうように妹にも了承済。嫌われてて良かった〜と心底思う。

828 :名無しの心子知らず:2013/09/07(土) 07:32:21.81 ID:Qk44I5VP
>>815>>817
小春はwoman
motherは役名忘れたけど松雪泰子が演じていた

どちらも毒母に育てられた主人公が
毒の連鎖を断ち切る話だよね

829 :名無しの心子知らず:2013/09/07(土) 11:21:00.53 ID:wxL4lJqD
皆さんに比べればぬるいかも知れませんがぶちまけ。書きなぐり。

小さい頃から父親はアル中・基地外で毒だと気付いていたが、
自分が子供を産んで母親も糞だと気付いた。

共働きで大学までお金を出した事には感謝する。
祖父母と同居だったのも大変だったと思う。

だが、自分を育ててくれた祖父母の愚痴を延々と繰り返したり、
父親の愚痴を延々と繰り返したり、
親戚の愚痴を(ry
近所のおばさん(ry
とにかく子供に対して周りの人間の愚痴をずーーーっと話している人だった。
そのくせ外面は良い。人間として最低。

長いといわれたので一旦切ります。

830 :名無しの心子知らず:2013/09/07(土) 11:25:06.65 ID:wxL4lJqD
特に里帰り出産した時は最悪だった。
初めての子育てでポロッと弱音を吐けば、、
「祖父母にこれをやられて嫌だった」「自分はあれがムカついた」
と祖父母の育て方をグチグチグチグチ始めた。
これがきっかけで母親と連絡を絶った。
孫(私の子供)にも子供(私)のことを吹聴するのを恐れて。

もう一回レス使わせていただきます。

831 :名無しの心子知らず:2013/09/07(土) 11:27:18.65 ID:wxL4lJqD
それが今日になって旦那の携帯に叔父さん(父親の兄弟・実家の近所)から連絡が入った。
「今度帰って来たら?お母さん寂しそうよ」とのこと。
まだ悲劇のヒロインぶってんのか、あいつは。
母親が祖父母(叔父さんにとって実父母)の悪口を言っていた事を叔父さんに言ってしまおうか迷ってる。
言ったら良叔父さん悲しむよね・・・。

3レスも失礼しました。

832 :名無しの心子知らず:2013/09/07(土) 19:29:25.94 ID:xAIkBWiB
>>782
全部あてはまるな〜
口ぐせは「親に向かって!」だけど

>>794
あるよね

>>812
うちの毒母だわ
やっぱりボダなのか

>>814
確かにそんな感じ

>>821
>自分より下の層を見て安心するのは毒と発想が共通かもしれないから気をつけて。

だよね

うちも世間体気にして施設行きにはならなかったけど、毒祖母に丸投げされた

>>831
悩むよね
おせっかいもウザイけど、「うちの母親があなたの両親の悪口言ってましたよ!」
とか言った時に、自分がどう思われるのか

833 :名無しの心子知らず:2013/09/07(土) 19:36:38.17 ID:xAIkBWiB
絶縁してるうちの毒母
ダンナの親(善人)からのお中元やお歳暮に貧乏くさいとか文句言いまくりらしい
ダンナの親にお中元・お歳暮やめてもらいたいけど、前にオブラートに包んで言ったら
「気にしないで〜!」みたいな感じで終わってしまった
「うちの毒母がお歳暮をしょぼいしょぼいと言ってるそうなので、もう送らないでいいですよ」
なんて言ったらダンナ両親も嫌な思いをするだろうし、スルーしとくに限るのかな

ちなみに、毒母は世間体命なので、なんだか知らないけど高いものを送ってるらしい
でも、毒母チョイスは高いだけでイマイチなことが多い
ダンナ両親もなんだこりゃと思ってそう

834 :名無しの心子知らず:2013/09/07(土) 19:58:19.66 ID:SX77xJK9
>>833
旦那さんのご両親に「しょぼいって言ってるそうなので贈らないでいいですよ」なんて言ったら、833さん自身の評価が下がってしまう気がする。
スルーするのが一番だとおもうけど、もし毒母さんの「しょぼい」発言がウザいなら、旦那さんのご両親には
「家の母は贈り物をもらったり贈るのに慣れていなくて、戴けるのはとても嬉しいそうなのですが御返しする度に何を贈っていいのか悩んでいるそうなんです。
金銭的にも母はあまり自由がきかないので……。ですから、大変申し訳ないのですがお中元などは無しの方向にしてはいただけないでしょうか」って言うのはどうかな。

835 :名無しの心子知らず:2013/09/07(土) 20:11:58.38 ID:c8Yp0VOZ
それも気にしないで、と言われて終わりそうじゃない?

836 :名無しの心子知らず:2013/09/07(土) 20:30:49.09 ID:SX77xJK9
>>835
うーん、家はこのパターンで解決できたから書いてみたんだけど。
他にいい方法があったら参考になるからぜひ教えて。

837 :名無しの心子知らず:2013/09/07(土) 20:47:31.66 ID:Qk44I5VP
陰口言う人には
あなたがそう言ってたって本人に伝えておくわと言うと
たいてい黙るよ
毒母にも効くかどうかは知らんけど(絶縁済みなので試してない)

838 :名無しの心子知らず:2013/09/07(土) 20:52:18.31 ID:fn/wTp5z
>>833
親同士の遣り取りは放っておいてもいいんじゃない?
毒母が言ってる文句が義母さんに直接聞こえてる訳じゃないんでしょ?
義母さんと毒母さんとの関係に、絶縁して無関係なあなたがいきなり首突っ込むのも
違うかと

義母さんが可哀想って気持ちも分かるけど、折々の贈り物をすることで「ちゃんとしてる
自分」を保ちたい人もいるんだよ
年代によって、そういうものや書状を行き来させることに特にこだわりがあったりするよね
そういう人は遠回しに言おうが直接言おうが止めないと思うよ
放置するの推奨

839 :名無しの心子知らず:2013/09/08(日) 01:41:55.03 ID:QxzFNSIH
>>834
提案してもらったセリフの前半を使ったら、気にしないでーだったんだorz
金銭的に困ってないのは義父母も知ってるから後半は使えずで

>>837
毒母にそれも言ったんだけど、発狂して叫びまくってたから聞いてなかったかもだわ

>>838
そうだね、やっぱりスルーしとくよ
親同士のことだからと今までスルーしてたんだけど、この前発狂電話がきたときに
おまえのせいでしょぼいお歳暮に高価なお返ししなきゃならないんだと絶叫されまして
やっぱりスルーだね

840 :名無しの心子知らず:2013/09/08(日) 08:12:22.91 ID:KLpASYWP
ゴミ屋敷の実家、玄関口はもう雑草で道がない
バケツやら元段ボールや植木鉢が散乱
泥棒よけとか言いやがる
なら部屋にこぼした米(放置しすぎて乾燥してる)やらゴキブリが入っちゃったワインの瓶とか
カビ生えた何やらを捨てろと

自分はいつでも正しいって脳味噌だから何でも屁理屈で訳分からん理由をつける
戦争で物が無かった、ハイパーインフレになったら…とか非常食と言う
じゃあそれを食ってみろと

見栄張りではないけど自分と考えが合わないものは何でもバカにして悪いと決めつける
孫を連れて来いと言うけど絶対嫌

841 :名無しの心子知らず:2013/09/08(日) 11:31:37.46 ID:sD6nO8Jg
毒親って自分の非は絶対認めないから全て周りが悪いと愚痴の垂れ流し。
自分の理想通りに育たなかった子供や旦那(父親)の愚痴を本人に言ってくる。
で、「じゃああんたが子育てと旦那教育失敗したんじゃん」って言えば発狂。
さっさと氏ね。

842 :ななし:2013/09/08(日) 12:36:41.97 ID:6v/M8skn
子供生まれた時 あやしかたさえ分からなかった。子供が成長するたび、私ならこんな事しない。って気持ちが甦り苦しい

843 :名無しの心子知らず:2013/09/08(日) 14:32:13.15 ID:jpterjwn
>子供が成長するたび、私ならこんな事しない。って気持ちが甦り苦しい

わかるよ。ここの人はみんなそう思って生きてる、そしてその苦しさが毒親にならないための
重石だと思って頑張ろうぜ。苦しい時は愚痴ろう

844 :名無しの心子知らず:2013/09/08(日) 15:24:18.05 ID:Biu2KYD1
>>842
わかる、わかるよ。その度辛い。

845 :名無しの心子知らず:2013/09/08(日) 16:11:59.77 ID:9DVDFAvO
私は毒母から逃れるために自死を考えたのは小三の時。
なぜか飛び降りは考えず、首吊りや手首切りを考え、
何度か練習したけど、未遂で終わった。
失敗した時に憑き物が落ちたようになり、
結局、母親に叩き殺されるのを待つしかないのだと悟った。
幸い、叩き殺されず大人になり結婚し、息子も授かった。
息子が小三を終え、明日から小四年なる夜、
息子に軽く「小三楽しかった?」と聞いたら
変な顔して「楽しかったけど?」と。
号泣してしまった。私が死ぬ事を考えでた小三を息子は「楽しかった」。
もう息子は高校生。
もうすぐ毒母が父との関係が悪化して私への執着が軽くなる時期だ。
私は24の時に家を出た。毒母に「親を捨てるのか」と言われた。

846 :名無しの心子知らず:2013/09/08(日) 21:43:51.79 ID:+ULmWvcM
もうすぐ産まれるんで、まだ親にはなってないけど
私の実家が近い・もうすぐ出産・しかし経済的に苦しくて
今はなんとか我慢して実家と付き合ってる
もう10年、いやせめて5年早く
自分の親が毒だと知っていればこんな事にはならなかった

でも妊娠中に分かって良かったと思う事にした
絶対あいつらに子供の面倒は任せない

847 :名無しの心子知らず:2013/09/08(日) 21:46:50.93 ID:B90XYpnm
>>840
TVのニュース・ワイドショーなどでゴミ屋敷が出たり
住人の婆ちゃん(が多い)が基地外ぽい言動してると
そっとチャンネル変えてる・・・PTSDみたいなのが発動しちゃうよ・・・。

848 :名無しの心子知らず:2013/09/08(日) 23:47:47.96 ID:GFwDemcU
いま臨月なんだけど、最近あったことがきっかけで、私の親もいわゆる毒親なのかも?と思い始めてる。産後いやいやながら実家に帰省することになったけど、このスレ見て迷う。
六歳児にかけ算を暗記で読み上げさせ、ちょっとでもつっかえると平手で殴る父。
なきながら、鼻血だしながらかけ算を読み上げる自分、それを止めに入らない母(間に入ると自分が怒鳴られてたたかれるから)。
あれは辛かったよ…と最近ようやく言えたんだけど、「教育熱心がちょっといきすぎただけだ。そのおかげで今就職できてりだろうが!」と逆ギレ?された。
こういうのも毒親なんでしょうか?
ちなみにそれ以外にも、今の時代なら虐待になるんでは…と思われることをいろいろされてます。

849 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 00:34:46.70 ID:1qzzdTkU
自分の子に同じことを出来る、必要と思うなら毒じゃない
有り得ない一択で、指摘したら逆ギレは毒のテンプレパターンだよ

850 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 00:38:11.04 ID:3lCcdUGm
>>848
赤の他人の私でもはっきり言える事は、
あなたの両親はあなたの子どもにも同じ事をしますよ。
「毒になる親」って本もお勧めしとくわ。

851 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 01:17:39.60 ID:Q6f4CJaz
>>841
同じだ〜

>>845
私も小3の時だよ
私は飛び降りを考えた
でも、絶対に間違ってるのは毒母のはず、大人になればわかるはずと思ってやめた
うちも親を捨てたと言われてるよ

>>848
子供が物心つく前に、しっかり自覚と解毒した方がいいよ
とりあえず「毒親育ちが語り合うスレ」でもROMってみたらどうだろう
毒になる親、不幸にする親、という本も読むといいよ

里帰りはしない方がいいけど、こりゃ毒だわと自覚するためにあえて嫌な思いする覚悟ならありかもね

852 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 01:19:48.18 ID:Q6f4CJaz
>>841
正確には、子供と夫の「洗脳と支配」に失敗したんだね〜残念!と思ってる
子育てとか教育とかいう話じゃないから

853 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 01:22:57.79 ID:gWvcjJqW
>>849
同じことはとてもできない…そう考えると、わかりやすく毒ですね…
自分に子供が産まれたら、両親を反面教師にするよう気をつけよう、とずっと思っていました。
>>850
産後六ヶ月で保育園に預ける、と言ったら、せめて1才になるまでは預けるのはかわいそう。私たちが見てやるからうちに預けろ、と言われてますが、なんとなく抵抗があって。
自分にされたことをされるかもしれない懸念だ、と850さんのレス見てはっと気付きました。
毒になる親、探して読んでみます。
ひどいことをされているはずなのに、どうしても親に対する執着?て抜けないものなんですね。
あのときは悪かった、と一言謝ってくれたら救われる気がするのに。
虐待のニュースを目にするたび、それでも子供は親に好かれたくて必死だったんだろうな、とか思って泣いてしまいます。
フラッシュバック?とかいうやつなんでしょうか…。

854 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 01:43:13.44 ID:gWvcjJqW
>>851
いまちらっと「毒親育ちが語り合うスレ」見てきたけど、すごくあるある!な話が多いです。
しばらくROMってみます。
みなさん、レスありがとうございました。

855 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 05:11:53.90 ID:3GHmaQgh
>>853
うわー、私と一緒だ!
現在育休中なんだけど自分達に預けて
早く働けとウルサイ
保育園に入れるつもりなんだけど可哀想なんだと

普通ならとてもありがたい申し出なんだけど
あなた達には預けたくないのよね
自分の子供の性格がおかしくなりそうで

856 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 08:48:34.02 ID:kj/wHyCO
預けちゃダメ。まだ何も言えない子供だから放置してるだけだよ。
それで面倒見てやった恩着せするだけだから。それか孫を見ているアテクシウフフの
アクセサリーにしかならない。預けること自体がもう毒親になってしまう一歩。

857 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 10:18:14.92 ID:pGlXSiOj
吐き出します。
先日出産したけど毒には義母と旦那から連絡。
私からは入電もメールもスルーしている。
少なくとも当面の間は連絡してくれるなと言ってあるにも関わらず子供服を送ってきた。
お祝いのつもりなんだろうけど勝手な趣味で送りつけられても困るし、なにより先に借金片付けてからにして欲しい。
無職の毒父とパート収入の毒母、パチンカスだから購入原資も想像がつく。
ありがとうも言いたくないし、内祝を考えるのもダルすぎる。
まだ現金ならそのまま返すのに、中途半端に周りが使えない新生児服ってのがもう…
寝不足で頭がまわってないところにイライラ倍増。
孫タンに会わせてもらえない私たち可哀相アピを義実家にしてるのもウザイ。
朝に届いてずっと頭を悩ませている。まだまだ吹っ切れるには程遠いと気付いてウンザリした。

858 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 11:10:30.30 ID:b+PHFOBZ
>>853
同じく6ヶ月で保育園に預けて働き始めた経験があるけど、
乳飲み子を連日、一日中預けるのは、毒親じゃなくても無茶じゃない?
もともと同居してる普通親なら可能かもな〜と想像はするけど、
親にだって用事はあるんだし、信頼できるプロにお願いしたほうがいい。
関係良好そうな実親と近居の友人も、基本は保育園。
病み上がりで園にいけない時とかには親を頼ってるけど。

あなたは毒かどうか決めかねてるようだけど
わたしは、「自分だって保育くらいできる」なんて、幼子の命を軽んじて、自分の能力を買いかぶるのは…正直、毒らしい言動だと思う。
自分から引き受けておいて、やがて「こっちにだって都合もあるのに」とかワケわかんないこと言い出す予感はしない? 大丈夫?

子どもの健康も仕事も失った…なんてことにならないようにね。応援してます。

859 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 11:36:51.34 ID:Xboi5VYe
両親ともに毒親なんだけど、私は精神的には正常だと思う。
特に鬱になったりはしてない。
でも子どもが出来てから、両親に対しての憎しみが増すばかり。
時々ぶわーっと憎しみが込み上げてきて苦しくなる。
薬で治したいとかではなく、誰かに話をとことん聞いてもらいたいとは思ってるんだけど、どこに行けばいいんだろう?
カウンセリングとか受けてもいいのかな?

860 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 12:33:34.24 ID:UrGiYYwH
>>859
自分は最初ACって言われてカウンセリング受け始めたよ。
合うカウンセラーに当たればとってもいいと思う。
地域の担当保健師に聞いてみるのをお勧めするよ。
紹介されるのは大体保険がきくクリニックだったりするし。

私は自治体の母子相談ダイヤルに相談したら、近所でカウンセリングを扱って
いるメンタルクリニックを教えてもらった。
相談したのが母子相談ダイヤルだったからかな、教えてもらったのは子供を主に
診ている所だったから、子供も診てもらえたし子連れでも待合も安全だった。
子供には問題なしで、今は子供を預けて私だけ通ってる。

お子さんを預けて行けるなら、成人対象でもいいかもしれない。
でも成人対象だと、育児に対してだとどこまで理解してもらえるかが不安かも。
子供を主に診ているクリニックだと、育児支援で母親のカウンセリングもしている
所もあるから、どっちがいいかはかかってから決めてもいいかも。
大体すぐに深刻な話からスタートじゃなくて、相手と合うか合わないかの面接から
始まるから。

861 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 12:33:59.23 ID:hMAisV+1
>>859
カウンセリング、いいよ。お勧め。
悪阻で中断しちゃって、産後の今も行けてないけど、妊娠するまで1年間いってた。
保険がきかなくて50分10500円。なかなかの出費だけど、
他の人に聞かせられないドロドロした暗い話や気持ちを置いていけるから
かなり楽になったし、気持ちや考えの整理になった。

カウンセリング受けてなかったら、妊娠を継続できたかわからないし
産んだ後毒親に連絡してしまっていたかもしれない。

ちゃんと資格があるかどうかだけ確認してね。
なんちゃってカウンセラーもいるから、気を付けて。

いいカウンセラーさんに会って、気持ちが楽になるといいね。祈ってます。

862 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 12:34:20.49 ID:/EyundFU
自分が正常だと思えるって羨ましいな…

私は毒母毒姉とは絶縁したつもりなんだけど、今でも電話が来たり旦那の方に鬼のようにメールが来たりして(私が拒否ってるから旦那にする)
なにがまともでなにがまともじゃないのかわからなくなるよ。

私自身も頭おかしいんじゃ?って思うくらい。

863 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 14:01:42.85 ID:av3M7qjj
2ちゃんやリアルで毒親っぽい人を見ると物凄く気持ちが不安定になる。
自分の子供の時のことを思い出してしまって。
まだまだ気持ちが振り回されてると思うとうんざりする。

864 :859:2013/09/09(月) 19:51:32.68 ID:Xboi5VYe
>>860>>861
ありがとうございます。
カウンセリング受けてもいいんですね。
何か症状がないと受けても鼻で笑われるだけかな?と思って行けずにいました。
お二人の意見を参考に探してみようかと思います。
ありがとうございました!

>>862
私の場合はネグレクトで最終的に捨てられたケースの毒親なので、今は完全に接点が無いんです。
なので、ただ単に過去との葛藤です。
毒母毒姉との関係を断ち切りたいのに干渉されると心が乱れますよね…
旦那さんにも着拒にして貰うとか出来ないでしょうか。
ストレス源が無くなるとまた変わって来ると思うのですが…

865 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 23:10:02.50 ID:UrGiYYwH
>>862
私は毒両親からいっつも、あんた頭おかしい、あんた狂ってる、人間じゃないだの
お前の分際でだの言われてたし、言われすぎて実際自分の頭おかしいし。
でも「まとも」の基準は人それぞれで、自分も含めてみんながみんな「まとも」って
いうのは何となく分かる。


うちは毒母が過干渉系で、習い事も進学先も部活も趣味も全部毒母が決めたし、
イヤとかこれがしたいとか言おうものなら私の言うしたいことをどこまでもsageられて、
本当にそれがいいの?そんな苦労したいの?頭悪いわね、想像力ないのね、そんな
ことしたいなんて頭おかしいんじゃない?とかいろいろ言われた。
子供はまだ4歳だけど、これから習い事とか将来の夢とか受験先とか、色んなことを
自分で決められるんだなあと思うと、当たり前のことなのに羨ましくて泣ける。

866 :名無しの心子知らず:2013/09/09(月) 23:53:17.86 ID:j4Zp2hPg
>>865
子どもに選択させることを自分で決めたんだよね
昔は取り戻せないけど、これから自分で選んでいけることも沢山ある
フラッシュバックや揺り戻しはキツイけど、また進んで行こう
何かあったらここに愚痴ればいいさ

867 :名無しの心子知らず:2013/09/10(火) 00:02:30.25 ID:S0MJCE91
>>866
レスありがとう、泣いた。
うん、どうしてそれがしたいかを子供と話し合ったり、子供が納得して決めたことに
対して応援してあげたりしたい。

868 :名無しの心子知らず:2013/09/10(火) 08:51:23.31 ID:KGtMuHq0
>>867
自身持っていいよ。あんたいいカーチャンだよぉぉぉ!!

869 :名無しの心子知らず:2013/09/10(火) 08:52:09.40 ID:KGtMuHq0
自信でしたorz

870 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 09:07:19.71 ID:B9Zjmu7t
毒親と疎遠にするって宣言してるのに、
孫の誕生日祝とか言って現金書留…断固拒否だわ

871 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 17:11:55.91 ID:btemAl0l
臨月の私に「何か異常は見つかったか?」
ニヤニヤしながらどういう神経で言えるわけ?

やっぱ毒父アスペかな
私にもその気があるけど療育?ナニソレ状態だったから
子どもに遺伝してしまうかも知れないし
子どもは気をつけて観察して行こう

872 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 18:25:38.72 ID:WUxyWA0V
子供が、かわいいんだ。
とってもかわいくて愛おしくて、たまらない。

可愛いって思える自分が嬉しくて、かわいいって思われてるのが紛れもなく自分が生んだ子だってことが嬉しくて
最近ようやく、生きててよかったなあ、って思う。
虐待してしまうんじゃないかってずっと怖かったけど、今のところ大丈夫。
それも、すごくうれしい。
抜け出したい。子にはこの辛さを味あわせたくない。
そのためなら頑張れる気がする。
してもらなかったあれこれを、全部子にしてあげたい。

873 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 18:46:19.70 ID:3I3FezUA
>>872
最後の一行以外、全部同じ!

自分のしてもらえなかったことをしてあげるだと逆に強制になるとも聞くから
子が幸せになれるように、子の意思を尊重してサポートできる親になりたい

874 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 19:31:58.47 ID:jx/19yav
>872
同じ!生後一ヶ月だけど可愛くて堪らない。
3時間ごとの授乳もオムツ交換も全く苦にならない。

毒親は健在。産後に退院する日はマタニティワンピースにバレエシューズだったけど
まだ手足顔のむくみがひどくて、お腹も出ていた私の姿を見て

「肥えてみっともない、どうしてそんな靴を買ったの?中国の纏足の子供みたい」
と言ってくれた。
「靴が入っただけでもよかったよ、最悪スリッパで帰ろうかと思った。」
と笑って切り返したものの、その夜は泣いてしまった。

結婚して距離を置いていたけど久しぶりに味わって理解した。こういう言われ方を
されて育ったから、私は異様に自己評価が低かったんだな。

875 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 20:28:35.89 ID:xfYPCvSQ
つくづく毒母は子供を潰す子育てしてたんだなと思う
今60代の歯抜けの汚ないババアだから腹が立つ
どんなにムカついても私は老人を殴れない
軽く殴ったら歯も意識も飛びそうな話の通じない奴に
私の気持ちはぶつからない
スカッスカッてかんじ

とにかく怒りの矛先がない
気持ちが過去に置いてきぼりというか

876 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 20:37:43.63 ID:p9AiTQsd
>>875
毒親育ちの辛い所は、虐げてきた毒親へ怒りをまともにぶつけられない所だよね。
言った所で、人の痛みも言葉も通じない人たちだから。やりきれない。

877 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 21:30:22.90 ID:mbt5btdh
うちの毒母もなぜ私が怒ってるのか全く理解できないみたい。
そして、なぜ今それを言うのか理解に苦しむことを平然と言う。
夫が思い切って決断して買った今の家に初めて来た時に、
「建売だから建材が安っぽいわね」
って言われた時には夫婦で絶句した。

878 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 21:42:14.01 ID:ZqwcP/in
望まれて産まれてきんだよたって言われたかったんだなと思った。
お前がいてくれて嬉しいとか、お前がいたらどこに行っても楽しいね、幸せだね、って。
だから子供に目一杯、パパとママの子でありがとう、一緒にいるの嬉しいなって言ってる。
私は頭狂ってるダメ母なのに、うちの子は本当にいい子なんだもん。

子供が褒められるのに慣れない。
子供の前で子供をsageるようなことは絶対言わないけど、嬉しいんだけど、慣れない。
嫉妬とかはないと思ってるし、感じたことはないと思うんだけど、何なんだろうね。

879 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 22:00:44.69 ID:mlK/3BOE
>>877
なんでもケチつけるんだよな
娘の幸せが喜べない典型的な毒親

880 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 22:03:40.15 ID:JJyvyEBJ
子供が褒められるのに慣れないのわかる。
最初は謙遜してつい否定的な事言っちゃってたけど、周りのママさん達の受け応えを見て素直に嬉しい!って言った方が子供にも褒めてくれた相手にも良いと気がついた。
よく考えてみたら、よその人に褒められても毒母や毒祖母にボロカス言われて育って本当に嫌だったんだよね。
子供が褒められると私もすごく嬉しいって表現してもいいんだって初めて知った。
それでも、本当に心から嬉しいんだけど、それを表に出す事に未だに抵抗あるよ。
なんか自分の心とか気持ちがバラバラになってるような違和感と言うか…
ホント何なんだろうねコレ。
ちなみに私は褒めるのも苦手意識がある。
心からそう思ってるにもかかわらず口先だけ褒めてて心が伴ってない気がしてしまう。
褒める褒められるっていう行為そのものに慣れてないせいなのかな?

881 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 22:08:56.96 ID:mr6JfR1q
>>877
お母さん、境界性人格障害じゃない?
ボダは娘(愛玩子以外)が幸せになると
見捨てられたように感じるので、
嫌味言ってきたり、いろいろしかけてくる。
「母に心を引き裂かれて」っていう本、おすすめだよ。

882 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 22:31:07.08 ID:mbt5btdh
>>879
>>881
毒母の凄いところは本人に全く悪気がないことなんだ。
傷つけようと思って言ってるわけではないらしい。
だから相手が傷ついたことが理解できない。
ボダというより発達障害とかそっち系なのかな、と思ってる。
ちなみに私が流産の処置をした直後に、
「いとこの○○ちゃん、だいぶお腹大きくなってきたわよ」
と世間話のノリで言われた事がある。
「いまそんな話しないで」って言ったらポカンとしてた。

883 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 23:00:01.67 ID:p9AiTQsd
>>882
私が書き込んだのか?と思うくらい家の毒母そっくり……。

884 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 23:01:43.07 ID:3I3FezUA
>>882
悪気がないということは、生まれつき性格がねじまがってるということ

885 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 23:32:37.73 ID:q1he9TPY
>>882
うちと全く同じ。平気でそゆこと言うし流産した時、苦しい思いするってわかったろ!もう妊娠なんかしなさんなあんたじゃ無理無理って言われて喧嘩になった。

なんでもかんでも否定から入るし最近の口癖は遺伝子。
オリンピック選手や天才じゃない子から生まれた子供も所詮その程度。期待しない事ねって事あるごとに言われる。
相当うざい

886 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 23:36:02.58 ID:1SWot9TD
>>882
わかるわー。うちの毒なんか悪気がないどころか親切心だと思ってる。
「えぇっ⁈なんで怒るのよ‼本当のこと教えてあげただけじゃない!」
って逆切れすんだわ…
義兄が膵癌と診断されたとき、寝る間を惜しんで膵癌告知から死亡するまでを
調べ上げて姉に解説したらしい。
「膵癌とはどんな経過を経て死に至るのかせっかく教えてあげたのに、凄い剣幕で怒られた。
あの娘(姉)は昔から人の思いやりを理解できない可哀想な人」だと…
まあ、姉も毒母とは違うタイプの毒だから私はどちらとも縁切りして今はシアワセw

887 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 23:42:12.75 ID:mbt5btdh
何気なく書き込んだけど、毒親ってみんな似たようなこと言うんだね。
みんな辛かっただろうな。
流産後、2年くらい経ってようやく子を授かったけど、男児でよかったと
思うようになりました。
娘だったら自分を重ねすぎて辛くなっただろうから。

888 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 23:45:17.05 ID:xfYPCvSQ
心の底から死んでほしい
もう純粋な願いになった
介護などしたくないしお金もない
離れて暮らしてるけどトイレ失敗や歩行困難になったらどうしよう
アルツハイマーとかさ
育児もあるのに無理すぎ
毒家庭じゃなくても難しいのにさ

889 :名無しの心子知らず:2013/09/12(木) 01:28:35.63 ID:go39bTqd
うちも発達障害家系だよ。
どおりで家族全員デリカシーがなかったのかと。
心の理論がわからないまま育つらしいから…

子供にも遺伝したっぽいけど、この子は全力で守る。

890 :名無しの心子知らず:2013/09/12(木) 01:32:48.20 ID:ygeDihEf
>>882
>>886
あるあるすぎて笑えるw
悪気がないどころか親切に教えてあげてるつもりでいるんだよね
それで何度場の空気を凍りつかせてきた事か分かってないのは本人だけ
加えてうちの毒は細かい言い回しとか言葉尻捕まえて頓珍漢な説教や講釈垂れるのも大好き
間違った知識や古い知識まで押し付けるから凄い迷惑だわ
私がどんなに説明しても、自分は正しいお前は間違ってるって認識でどうにもならない
私の子どもや親戚&bull;近所の子どもがちょっと変わってたり育児本通りじゃなかったり自分がみた事ないタイプだったりするとすぐ発達障害認定したがるし
ぶっちゃけアンタが発達障害じゃないの?言ってやりたいけど、それ言ったらヒスって手に負えないだろうなぁ

891 :名無しの心子知らず:2013/09/12(木) 01:47:11.86 ID:+FNXdhmx
あるあるだわ、そうか発達障害だったのか
空気読まないじゃなくて読めないのね
旦那と結婚して義実家見るまで自分とこがおかしいって気付かなかった
でもよく考えると普通じゃないこと多かったわ…

892 :名無しの心子知らず:2013/09/12(木) 10:59:15.93 ID:MwG3chSs
発達障害と分かったところで年齢的に何も変わらないけど…
 
すり込まれた呪縛は死んでもらわないと解決しないわ
純粋な願い。一日も早くry

893 :名無しの心子知らず:2013/09/12(木) 11:38:36.24 ID:vZ8cABJE
>>886
同じだわ

他人は遠慮して言えない事を言ってやってるんだとかね
昔のどうにもならないことを説教のネタにしてくる
説教したくてたまらない母
それで親の威厳を保ちたいと思っているんだかなんだか…

894 :名無しの心子知らず:2013/09/12(木) 13:15:28.03 ID:Rn3SSGz3
もっと早く、子供産む前に毒親だって気がついてたらな。
子供にも「お婆ちゃん?いい人だったけど死んじゃったんだ。」
とか言って、会わせないことも出来たのに。

敬老の日にお手紙書く〜。とかマジで止めたいんだけど。

895 :名無しの心子知らず:2013/09/12(木) 13:35:38.09 ID:vZ8cABJE
>>894
おばあちゃんは75歳以上じゃないから敬老の日は違うのよって言うとか

896 :872:2013/09/12(木) 15:11:00.49 ID:ko6AX1+6
レスが付くと思わなくて、気づくの遅れた。レスありがとう。
>>873
私がしてやりたい「親にしてもらえなかったあれこれ」は、
一緒に出掛ける時手をつなぐこととか
頭を撫でてもらうこととか
幼稚園バスの送り迎えとか
そういう、普通のささいな事なんだ。
子の人生は子のものだから強制はしないよ。私はされて凄くいやだったから。

>>874
1か月かあ。かわいいよね、ほわほわしてて。
うちは今6ヶ月だけど、すっごく可愛いから5か月後を楽しみにしててね
私も自己評価が低い。
でも、少しずつ子が誇りに思う親になりたいって思って変わろうと頑張ってる。
お互い無理せず、もらえなかった幸せより目の前にある幸せを楽しもうね。

897 :名無しの心子知らず:2013/09/12(木) 16:18:47.89 ID:go39bTqd
小さい頃はすごく猫可愛がりされた。
しかし思春期は馬鹿扱いされた。
自分も多分発達障害だからよくわからないけど、
小さいときはこれぐらいいいじゃないのと言われて躾されず育って
大人扱いされる年齢では
てめえなめてんのか出ていけコノヤローの連発だった

898 :名無しの心子知らず:2013/09/12(木) 16:24:06.88 ID:go39bTqd
連投ごめん
で、社会に更正してもらっていい自分が成果出して働きだしたら
『私が育てた子です』とドヤ顔
いやいやあんたが教えてくれないからいっぱい顔面ぶつけて生きてきたんだけど…?

悪いところは
『ダメ親父の性格が遺伝してる、あんたは昔からそう』と決め付けて叩く

孫の療育でやっと出来たことを
『おばあちゃんが教えたもんね〜〜』と言う。
絶縁だわ

899 :名無しの心子知らず:2013/09/12(木) 16:45:36.31 ID:sLkbNM57
>>898
私も社会にでて山ほど痛いおもいして学んだことを毒親に「アテクシのおかげでしょ」とか言われたわ。

んで悪い所は、毒父と父方の祖母(毒母が嫌っていた人)そっくりだと言われてきた。子供が産まれる前に絶縁したのがせめてもの救いかも。

900 :名無しの心子知らず:2013/09/12(木) 17:52:36.03 ID:TwHAadkF
毒親の、子供の悪い所は自分が嫌ってる血縁の誰かに似てる事にする傾向。
テンプレートでもあるのかな?
うちでは実父に似てるとされる。

901 :名無しの心子知らず:2013/09/12(木) 17:57:39.19 ID:If6dADSr
地域の行事で子どもを連れて行かなきゃならないんだが
あいにく仕事で、いけそうもない。
ママ友い相談したら
「おばあちゃんに連れてってもらったらいーじゃん」

普通の人ならそうだよね…。
うち両親毒なんだよ、そういうのいやなんだよ。
あとでまた何言われるか分かんないから。
出来るだけ頼りたくないんだ、子どもも本意じゃないし。
悪いけど休ませよう。まだ一年生だし、来年もあるから。

902 :名無しの心子知らず:2013/09/13(金) 03:58:57.70 ID:rfs5DoHz
書き込み初めてなので、何かおかしなことになっていたらごめんなさい

息子を産んでから自分の子供時代を思い出したり、夜中に急に眼がさめていろんな事がフラッシュバックする。
今もそれ。

旦那の稼ぎが少なく、どうしても働きに出ないといけなくなった。
働き出して3日。今日は保育園に行きたがらない上、体の調子も良くはなさそうなのに
保育園に預けた。
迎えに行ったら、朝とはうって変って笑顔で迎えてくれた息子だったが、私は涙が止まらなかった。
保育士さんたちは、ママ優しいと言っていたが違う。
私は息子に自分を見ていただけ。

生後三か月で保育園に預けて、働いていた母。それをすごいと思え、攻撃がいまだに強いが
私のことに興味がなかっただけ。
いろんな事があって書きつらねたいけど、それは今も続いてて、書ききれないから省略。

一番つらかったのが、
どんなに熱があっても、伝染系の皮膚の病気になっても、嘘をついてる、いけ、なんで病気になったと責められたこと
そして学校や保育園に行かされたこと。

早退することになると、迎えのとき先生の前や医者では心配しているワタクシを演じるくせに車の中や
家の中に入ったとたん態度が急変して、激しく責められたり、睨まれたりした。

早く大人になりたかった。


今日は息子に同じことをしている気がしてつらかった。
家にいて子供を思い、家族のために生きる母親になるのが、唯一の夢だったのに
自分が情けない。

903 :名無しの心子知らず:2013/09/13(金) 06:05:04.39 ID:MB65AB+j
>>902
お仕事お疲れ様。
保育園に預けることで気分転換になって一緒にいる時に
たくさん愛情注げるって言ってる友達もいるよ。
あなたにとっては不本意な状況かもしれないけど、
子どもを思う気持ちがあれば毒親のようにはならないよ、きっと。
私は手術と入院で一時的に保育園に預けてたけど、最初は嫌がってた子も
一週間もすれば慣れて、楽しく過ごしていたみたい。
慣れるまで親子ともども大変だと思うけど、辛い時は吐き出して、
なんとかやっていけたらいいね。

ちなみにメール欄にsageと入れるとスレが上がらないよ。

904 :名無しの心子知らず:2013/09/13(金) 08:43:14.72 ID:HqTMGp81
>>902
しっかり解毒した方がいいよ
毒になる親、不幸にする親、を読んだり、ここ以外の毒親スレも読んだり

自分が保育園辛かったから、息子も保育園かわいそうってのは違うと思うけど

>家にいて子供を思い、家族のために生きる母親になるのが、唯一の夢だったのに
>自分が情けない。

これって、夫に養われたかったのに稼ぎが少なくて情けないってことだよね
この気持ちが夫や子供に伝わると、家族仲も悪くなるよ
保育園に預けることが悪いんじゃないよ

って、見たら働き出して3日か
最初はそんなもんだよ
保育園に預ける罪悪感については、保育園スレの方がいいかもしれないよ

うちは幼稚園だったけど、うちの母親は先生ににこにこブリブリ愛想振りまいて
幼稚園から帰るために車に乗り込んで走り出した途端、般若の形相で運転しながら
後部座席に手を伸ばして私の腕や足を爪でつねりあげながらダメ出しされたよ
そういう二面性は、保育園だからとかじゃないよ、幼稚園でも同じだよ

905 :名無しの心子知らず:2013/09/13(金) 12:24:04.78 ID:XL3q38FO
汚部屋住人、仕事中毒(教師)、多分発達な私の母。
臨月に喧嘩して、生後一年会わせず、その後も仲直りらしいことはしなかった。
今子供は二歳半。保育園の参観などの他人がいる場所で、三回だけ会わせたことがある。写真はたまに送る。
子供はまだ、彼女が祖母だとは認識してない。
このままの距離感でいたいけど、できないならもうCOしたい。何が嫌というより、何もかもが好きじゃない。
今日敬老の日参観で久しぶりに会ったけど、あの人と話すと鬱になる。

906 :名無しの心子知らず:2013/09/13(金) 13:45:56.15 ID:klVp2Tqz
>>902
全然同じじゃないよ。
それだけはわかってー

907 :名無しの心子知らず:2013/09/14(土) 12:09:33.67 ID:y45gU+k4
世間体とか、周りの目とか、義実家がどう思うかとか
そういうのはわきに置いといて、
どうしたら自分が一番楽に自分らしく清々しく居られるかを考えることにした。

そしたら心の中には親兄弟との絶縁しか選択肢が無かったので、そうした。
1年位自責の念に駆られたけど、それを超えたら嘘のように晴れ晴れと楽になった。

もっと早くこうしていればよかったと思う。

908 :名無しの心子知らず:2013/09/14(土) 13:19:04.39 ID:kYAXVWag
夏に姑が亡くなったので、お腹の子は生まれた時から
お祖父ちゃんお祖母ちゃんなしなんだなあと思ってしんみりしてたら、
そういえば自分には実両親がどっちもいることを思い出した。

でも今どこにいるのかも知らないし、連絡先も知らないし、
向こうも私が結婚してもう子供がお腹にいることなんて晴天の霹靂レベルだろう。

母親にはお前のような悪魔は結婚しても必ず離婚するし絶対に幸せになんかなれないし、
そもそも幸せになるなんて許さないと言われていて、
そりゃ統失で前科持ちの母親がいる子供が幸せになんかなれるわけないと自分でも諦めてたけど、
親から逃げるために学歴も友達も何もかも切って死ぬつもりで失踪したらびっくりするくらい幸せになれた。

909 :名無しの心子知らず:2013/09/14(土) 14:09:31.00 ID:ih2DcQnr
凄いわ。
壮絶な人生だ。
今幸せで良かったね。

910 :名無しの心子知らず:2013/09/14(土) 15:12:05.09 ID:oHJUMcMv
>>908
お祖父ちゃんお祖母ちゃんがいないと可哀想、と思う時が来るかも知れないけど、908さんの場合は連絡取ったらいけないパターンだと思うので気をつけた方がいいと思う
親がちゃんと愛してくれたら子どもは幸せだよ
親の愛が一番欲しくて大切なものだから

うちも同じような状況で、時々祖父母がいなくて可哀想かなぁとか思うけど、連絡はしていない
今赤ちゃんにも恵まれて、908さんが頑張って手に入れた幸せでいっぱいなんだから、不幸に向かうような事をしないでね
今までの分、これからいっぱい幸せになりますように!
赤ちゃん共々お身体大事にして下さいね

911 :908:2013/09/14(土) 17:50:38.36 ID:kYAXVWag
>>909>>910
心配してくれてありがとうございます。
思いっきり搾取子だったので失踪時は捜索願い出されたりしたんだけど、
何度も本籍を転籍して、戸籍開示ができないように申請もして、
見つからないように細心の注意を払ってるくらいなのでこちらから連絡取ることは絶対ないです。

せめてもの情けとして失踪時に手切れ金数百万を置いてきたので、
このまま上手く行けばこの世で会うことはないかなあと思っています。

912 :名無しの心子知らず:2013/09/14(土) 21:42:32.62 ID:2gB2RPoF
捨てられない片付けられない拾ってくる汚部屋住人母
これ発達かもしれないな・・・話が通じないし

子供のころ汚い汚い虐められたのは毒母のせいだと思ってる
私は何もわかってなかった・・・高学年から異常さに気づいたから
私もバカかな
とにかく子供まで不潔にしといて平気とかクズすぎる

913 :名無しの心子知らず:2013/09/14(土) 22:51:18.45 ID:PqOoHDWR
903 904 906 >

レスありがとうございます。

母は虐待殺人事件の報道がされるたび、犯人の気持ちがわかると平気で言います。
拾い読みしかしていないので、どなたの言葉かわすれましたが、私も親になれば
自分の気持ちがわかるはず、とか、同じことをおもう、子育てはつらいと言ってきました。
二人の時に笑顔を見せてくれたことが記憶がありません。母親になるのが怖かった。
正直今も怖いのです。
でも息子を置いて2カ月遊びまわる人間のきもちはわからないし、泣き顔も怒ったかおも、
可愛くて手を挙げられる人間の気持ちがわかりません。
母の気持ちもわかりません。

本人たちに気持をぶつけてみたり、本やココを読んだり、調べたりしていますが、
恐怖に似た悲しい気持ちがわいてき手直視できず中途半端です。息子を預けている罪悪感や寂しさは
ありますが、そうやって自分に使えるお金が出てきたらカウンセリングも受けてみようかと思います。
願うのは心の平穏と息子の幸せですよね。
泣いてちゃだめだわ。。笑顔がないって母と一緒になっちゃう。 

父はエネ夫、死んだ祖母もくそ毒トメ、母は仕事と犬が何より大事で、汚部屋、いやいや汚家住人です。
ここに来ると自分が書いたのかと思う書き込みが多くてつらかったのですが、ちょくちょく
実に来ようと思います。

914 :名無しの心子知らず:2013/09/14(土) 22:52:20.76 ID:PqOoHDWR
ごめんなさい↑902です。
最後は  見に来ようと思います。です!

915 :名無しの心子知らず:2013/09/14(土) 23:33:13.90 ID:7YFc4fcE
>>911
横からすみません
同じような親で結婚する時何度も役場や弁護士に相談しましたが、親が子の戸籍を閲覧するのは止められないということで、結局私は親に戸籍を取られ現住所も知られました。
今更ですが、どうやれば戸籍開示ができないように申請ができるのでしょうか…?

916 :名無しの心子知らず:2013/09/14(土) 23:46:36.03 ID:gyXjPwMD
お盆に毒実家に息子つれて帰省した時、これまで以上にひどい毒気に当てられてしまって
まさかまだ一歳の息子に毒の矛先向けるとは思ってもなくて、気づいたら毒母の顔にグーパンしてた
毒父が毒母をヒーローぶって介抱し、毒母は悲劇のヒロイン気取りでめそめそしてた
失明するところだったぞ!!とか言ってたけど、青アザだけでなーんだつまんないと思ってしまった自分がいる

夜だったから取り敢えず息子を寝かしつけてそのまま荷造りし、次の日の昼には新幹線に乗ってた

以来プチ絶縁中
ただ自分が将来あんな親になったらどうしようと不安で夜眠れなくなってしまった
自業自得かな

関係ないけど、このスレの皆さんはいい人すぎて、自分のダメさに悲しくなってしまうw
毒親に育てられてもまっとうに生きてる皆さん、すごすぎ。
私なんか親と同じただのdqnだもん。

917 :名無しの心子知らず:2013/09/14(土) 23:58:24.36 ID:GUd2WlBk
>>916
子供を守って行動した時点で貴方はまともな母親だと私は思うよ。
子供の危機に守りもせず自分のことしか考えてないのが毒親だから。

918 :名無しの心子知らず:2013/09/15(日) 02:37:06.14 ID:iOaEi5b/
まともな母親でいる為の頼みの綱=旦那が抑うつで再度休職&ダウンした。
実家は毒だから絶縁中だし、義実家は持病持ちだから相談すら不可。
子供達は小さいし、私自身軽いとはいえ複数の症状の治療中で心身共にダウン寸前。
子供可愛いのに、疲れてくると捨てようか逃げようかと考えてしまう。
まだ貯金はあるけど、不安で不安で仕方ない。
毒に対して今更手を汚してまで仕返ししようとは思わないけど、
旦那と共倒れしそうな豆腐メンタルに育てられた事は怨んでも怨みきれない。
とりあえず明日は戦隊もライダーも無視して寝坊する。

919 :名無しの心子知らず:2013/09/15(日) 03:15:25.08 ID:FZ/KFBCC
>>918
流石にそれは…
無理しないでね、いざとなれば生保もある

本当に無理しないで

920 :名無しの心子知らず:2013/09/15(日) 09:35:02.65 ID:b0tIGnbx
>>918
ここで吐いて少しでも楽になれるなら吐きまくれ!
毒にやられた人は自己犠牲を真っ先に考える事が多いけど
非常事態のときは己の保身を優先してくれ

無理しないでね…

921 :名無しの心子知らず:2013/09/15(日) 16:07:40.41 ID:ZFD0zico
>>918
わかるよ
うちも絶縁済みで、唯一の頼みの綱のダンナが重病になった
私も働いているから、なんとか生きていけるとは思うんだけど
子供を抱えて誰も頼れないんだと思ったら、何度か死にたくなったよ、死なないけど

922 :名無しの心子知らず:2013/09/15(日) 16:25:24.04 ID:vJFHifIa
こんな母親で子供に申し訳ない。

いつも実親両親に怯えながら行動している自分が嫌だ。

923 :名無しの心子知らず:2013/09/15(日) 17:00:52.25 ID:B91PTihE
どうしても毒実家へ取りに行かなければいけないものがあり毒親と顔を合わせることになった。
(郵送で紛失したら困るものだったので)

そうしたら驚く程に理不尽な言葉が毒母から出るわ出るわ。
あまりにも前後の繋がりのない話を、さも一連の物かの言うから「どうしてそうなるの?繋がりが見えないし、どういう風に話が展開しているか分からないから論理的に話してください」と返したら毒母沈黙。
からのヒステリー。自己愛性が全面に出ている人だから自分の矛盾点に気付いていないんだとおもう。

取るもの取って家を出た帰り道、右側の顔が痙攣していることに気がついた。そういえば、あの家にいた時はずっとそうだったんだよね。
義母の所へ預けた子供の顔を見た瞬間に泣きたくなった。

924 :名無しの心子知らず:2013/09/15(日) 22:42:02.42 ID:ZFD0zico
>>923
わかるわかる
論理性皆無だよね、アホすぎてはあ?ってなる
よくそんなめちゃくちゃな話ができるなあと思うけど、自己愛のせいなのかねえ

925 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 01:07:19.75 ID:tSFmBcJH
>>924
ほんとにそうだよね。
子供寝かせてからトイルで一人泣いた。旦那にはあまりこういう所見せたくないし。

もう毒実家へ行くこともないからこれが最後だと思いたい。
子供に片方の祖父母(旦那側)としか会わせてあげれないのが辛い。まともな人たちなら気兼ねなくそうできたのに。

あと毒実家にいた頃は、毒母の前だと顔の右側が絶えず痙攣していて、今回それが再発して困った。たぶんストレスなんだろうけど。

926 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 01:09:22.79 ID:tSFmBcJH
↑ミス
○トイレ
×トイル

927 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 02:01:25.40 ID:dRK/73lX
>>925
祖父母は1セットいれば十分だよ
自分は父方の祖父母とは年に一度会うか会わないかだったし、付き合いなさすぎて
いま父方の祖父が生きているかもよくわからないけど、問題なく大人になってるよ

928 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 02:02:33.39 ID:dRK/73lX
顔の痙攣、そういえば昔はよくあったな〜
最近ないからすっかり忘れてた
ストレスだよね

929 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 02:10:50.66 ID:tSFmBcJH
>>927
ありがとう。少し気持ちが楽になった。
子供のこと考えると……って気落ちしてたから。子供にだけは変な負担を感じて育って欲しくないんだ。
幸い義母や義父はいい人たちだから救われてる。

930 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 02:25:19.19 ID:m2HRMcar
>>928
私はまぶたの痙攣があったな。

931 :911:2013/09/16(月) 06:19:56.43 ID:RQAF8Qsg
>>915
レスに気付かなくてお返事遅れてしまってごめんなさい。

私の親は保険会社相手に脅迫事件起こしたり、
私の大学や奨学金事務局に強請をかけたり、
器物破損や暴力や刃物での脅しとかをする人間だったので、
役所の方にDV親で見つかれば命の危険があると説明してフィルターをかけてもらいました。

実際に親が犯罪を犯して警察のお世話になってるのでやってもらえたのかもしれませんが…。

でもそのフィルターをかけていても絶対安全とは言い切れないようなので、
本籍を青森から東京、東京から北海道、北海道から三重、三重から福岡、福岡から群馬、みたいな
めちゃくちゃな転籍を何十回も繰り返して請求しにくくしてます。

ものすごく手間ですが、そのくらいしないと安寧が得られないので…。

932 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 15:36:14.69 ID:DudonFJY
>>930
私も片まぶたの痙攣あった。絶縁して消えた。心だけでなく体も蝕む毒親・・
恐るべしだね。

933 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 20:47:45.37 ID:fCHZYKw4
まぶたの痙攣ってストレスでなるんだ!
何で不安になったり不快になる度に右まぶたがピクピクするのか謎だった。
そういえば結婚してから一度も痙攣してないや。

934 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 20:50:08.34 ID:kGKOyRcL
おおお瞼の痙攣なったなったw
片方だけぴくぴくって

疎遠となった今では全くならないが

935 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 20:57:27.08 ID:m2HRMcar
結構痙攣仲間がいて嬉しいw
いや、嬉しがってる場合じゃないがw
あれって、何なんだろうね。
顔面神経痛?
あ、でも痛くはないから違うか。
でも、マイナートラブルというか、地味に気持ち悪くてストレスだよね。
私はそういう他人にわかってもらえないマイナートラブルが多くてつらい。
円形脱毛にもなったことないし、体自体は丈夫。
でも、自律神経はめちゃくちゃで心臓が不意にドキドキして止まらなかったりとか、子供の頃は離人感とかも味わった。
周りの人にはストレスがあるなんてわかってもらえない症状ばかりだけどね。

936 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 21:09:43.42 ID:ohq2f1+S
>>935
離人感すごく分かる!
小さい頃から毎日のように親に罵詈雑言吐かれてきたから、
必死に見えないふり、聞こえないふりで自分の心を守ろうとしてた。

でもそれが当たり前になったら、段々自分の人生を映画で見てるみたいな、
何て言ったらいいのか分かんないけど、
自分の視界と世界の間にガラスがあるみたいな感覚になった。
人の声も聞こえずらくなって、突然話し掛けられて「えっ、ごめん何」ってなることも増えた。

自分の人生を自分で生きてる感覚がなくなっちゃって、
自殺することに抵抗が全くなくなってしまったし。

でも親から離れて精神が安定したら離人感が嘘みたいに消えたんだよね。
毒親の精神的な影響力って計り知れないわ。

937 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 21:56:59.43 ID:m2HRMcar
>>936
そうなの!
自分と周囲の間に透明の壁があるような感じ。
舞台で1人だけスポットライトが当たる演出があるけど、
あんな感じというか、自分だけ舞台で、周りの人はみんな客席というか、
とにかく自分の周りに誰もいない感じ。
完全に精神科の領域だと思うけど、周りには一切気づかれない症状だよね。
苦しそうでもないし、痛そうでもない。
円形脱毛みたいに、ぱっと見てストレスか?と気づかれるようなものでもないし。
誰にもわかってもらえないし、周りの大人も見てみぬふりばかり。

938 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 22:37:42.67 ID:DudonFJY
毒まみれ虐待まみれの現実から離れたくて学校の帰り道ぼーっと妄想(自分が
実はあの家の子ではなくお姫様みたいな)のを幼児期からずっとやってたな。
自分を守るためというか逃げるためというか。だから一人で帰るの楽しかった。
家に帰ったら地獄だったし。

939 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 23:41:56.03 ID:m2HRMcar
>>938
それもあった!
学校でいじめにもあってたから、世界が180度変わるようなシンデレラストーリーをよく想像してたな。
あの道の角を曲がったら、スカウトマンが迎えに来るとかw

940 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 23:51:55.82 ID:MeGqhPdz
普通の親の元で育ったか毒親の元で育ったかで
本当に同じ人間なのかってくらい境遇が変わってくるね。

自慢では決してないから気に入らない人はスルーしてほしいんだけど、
子供の頃から勉強もできたし、コミュ力も高かったし、容姿も悪くはなかったし、
子供の足を引っ張ろうとしない普通の親の許に生まれていたら、
そこそこいい学校に入れて、そこそこの企業に就職できたんだろうなと思ってしまう。

今は優しい旦那と結婚できたし、可愛い子供もいるから最悪な人生ではないけど、
もし普通の親の許に自分が生まれていたら、とどうしても想像してしまう。

941 :名無しの心子知らず:2013/09/17(火) 08:16:43.96 ID:1ZVg49v5
その普通の親元に産まれてきたのが自分の子なのかなと思っちゃう
旦那とよく、この性格はどっちに似たんだろうね?(いい意味で)って話してて、俺の
子供のころはなかったなとか、私もなかったなって話して、のびのび育てられていたら
あなたも私もきっとこうだったのかもしれないよね、って結論になってる

私は3歳で、家から歩いて5分とちょっとかかる(小さいが横断歩道もある)耳鼻科に
一人で通っていたそうだ
2〜3歳の頃にスーパーやデパートに買い物に行っても、お菓子買ってとかおもちゃが
欲しいとか泣いたり大の字になったことは全くなかったと
うちの毒母はそんな異常な私と姪っ子を比べて、姪っ子をダメだと言ってる
妹と、私の子供のころの方が異常なんだから比べる方がおかしいって言ったけど

942 :名無しの心子知らず:2013/09/17(火) 10:18:12.20 ID:vni5LmrP
>>941
ああ分かる。
全く子供らしくない”いい子ちゃん”なのに、
「特に厳しくしつけた訳じゃないのに、こんなにいい子に育ちましたの」
って自慢して自分の手柄にしてるんだよね。
で、年相応な無邪気な子供を見ると勝ち誇ったように軽蔑するの。

943 :名無しの心子知らず:2013/09/17(火) 10:57:33.49 ID:AM1SE5Sd
>>940
わかる
私は、それまでにもいろいろされたけど、
大学に入って「教師になれ」としつこく言われて自分がとりたかった資格を理不尽に諦めさせられた時、完全に人生狂った
(母の世代は違ったらしいが、自分の世代の教職は超氷河期。
自分のとりたかった資格のほうがまだ就職マシだった)

結局大学やめて、転々としつつ仕事はしてるけど、あそこで前向きの努力ができてたら
たとえ希望の職にはつけてなくても
経済的にも精神的にも、今もっと落ち着いてたと思う…

まともな親に育てられた人は
「親に反対されたくらいで」って思うんだろうね
でも毒親の場合、「反対」なんて生やさしいもんじゃないんだよね…
うちは暴力振るうタイプじゃなかったけど
自分が正しいと思うことを、無表情でしつこくしつこくしつこく繰り返す。
本当に不気味で気持ち悪い。
ケンカにすらならない。
そもそも親が子どもの意志の存在すら認めてないから。

944 :名無しの心子知らず:2013/09/17(火) 11:09:58.10 ID:yK5pTnjB
うちも子供に感情があるってことを全く認めてない親だったなあ。
これは両親共にそうだった。

私が感情を露にしたり何かを要求したりすると
あからさまに不機嫌になったり暴力を振るってきたりする親だったから、
自然と親の前では笑わない泣かない無表情で無感動な振る舞いをするようになったんだよね。

そしたら、私が隣の部屋にいるのに親戚に
「○○(私)は何を考えてるのか全く分からなくて気味が悪い。
親に感謝してるとも思えない。
遺産があっても○○には相続させたくない」と言っていたよ。

えー…って感じで思いっきり脱力した。
感情が表に出なくなるよう抑圧して育てたのあんたじゃんって。
こっちは遺産なんかいらないからもう関わりたくない一心だよ。

945 :名無しの心子知らず:2013/09/17(火) 14:34:16.09 ID:Rq1atyfd
あぁ、感情を抑圧ってよくわかる
自分のペースなのすべて
仕事も忙しいし、子供のペースなんかに合わせてられないからさ、自分のペースに合わせないと怒るんだよね

最近自分自身にこういう傾向があることに気づいた
母とは違う専業で、のびのび子供を育ててるはずなのになんだか子供のペースに合わせるのが苦手
そりゃそうだよなぁ、そんな育て方しらないもん…
でもがんばる。子供のペースでって常に意識しよう

946 :名無しの心子知らず:2013/09/17(火) 14:39:13.83 ID:1ZVg49v5
>>942
>年相応な無邪気な子供を見ると勝ち誇ったように軽蔑するの。

そうそう、ホントそう
従姉妹の子供がそういう「大人びた」子なんだけど、伯父は「お前の子は子供らしい
元気な子だなぁ」って言いながら、うちの子を馬鹿にしてる感を全面に出してくる
子供が子供らしいこと=悪いって価値観の人は、往々にして躾が虐待まがい


自分は他人の皮膚が苦手で、肌を触れ合わせることがずーっと苦手だった
産後は特にダメで、周りの人が異星人みたいで本当に気持ち悪かった
最近は自分の腕や顔の皮膚さえ気持ち悪いし、4歳になって赤ちゃんらしさがすっかり
抜けた子供を抱くのにも、実は少し抵抗が出てた
今日そんな話をしたら「小さい頃スキンシップがほとんどなかったんだね。小さい頃から
ずっと求めてたのに、絶対に手に入らないから逆に嫌悪するようになったんでしょう」って
言われて、確かに自分は母に抱っこされた記憶がほとんどなくて、深く納得してしまった
辛いけど自分みたいにしたくないから、子供はこれからもいっぱい抱っこしよう

947 :名無しの心子知らず:2013/09/17(火) 16:53:17.88 ID:Esu1kIgQ
吐き出しスマソ
毒の発言に疲れて疎遠中。
で、子が割と癇癪持ちで発達障害疑い。
療育行きつつだけど正直1日一緒にいるだけでもくたくた。
祖父母のヘルプある家が本当に裏山。
里帰りも金銭援助もナシで来てるから隣の芝生が青く見えて。
預けて美容院とか行ける人はいいなぁとか。
発達障害家系だから子育てにトラブルはつきものなのかもしれないけど…

なんの修業なんだろうと思う。でも子は(疲れるけど)可愛いんだけどね。

948 :名無しの心子知らず:2013/09/17(火) 17:23:31.99 ID:aPehAXrp
>>947
お子さんは未就園児かな?
週1で2〜3時間ほどでいいから行政のファミサポに頼ってみたらどうかな
美容院や買い物、お茶したり
自分の時間取るといいよ

949 :名無しの心子知らず:2013/09/17(火) 17:28:13.23 ID:sqo4SJIx
>>941
>お菓子買ってとかおもちゃが欲しいとか泣いたり大の字になったことは全くなかったと

自分もなかったよ

>>942
>「特に厳しくしつけた訳じゃないのに、こんなにいい子に育ちましたの」
>って自慢して自分の手柄にしてるんだよね。

「勉強しろって言った訳じゃないのにこんなに成績がいいんですの」も追加で
確かに「勉強しろ」とは言われなかったけど、成績が完璧じゃないと発狂して暴れまわってたくせに

>>943
>でも毒親の場合、「反対」なんて生やさしいもんじゃないんだよね…

わかる、気持ち悪くしつこく繰り返すよねさらにうちは発狂してたわ
床にビターンって転がって叫びながら手足振り回したり
それって普通の幼児がやることだよね、自分はやらなかったけど

>>941
>のびのび育てられていたらあなたも私もきっとこうだったのかもしれないよね、って結論になってる

その考えはいいね!
自分の子供はのびのび育てる

950 :名無しの心子知らず:2013/09/17(火) 17:31:52.29 ID:7kXoQK3I
>>935
離人感、ずっとあった。毒親がヒスや暴力起こすと、目の前の現象から一歩後ろに居るようなテレビや映画を見ている様な感覚になるの。
貧血になって意識がふわ〜ってなるのによく似た感じで。

毒親育ちだと結構ある体験なんだね。毒親から離れたらなくなったから明らかにストレスの原因があの人たちだったんだって今ならわかる。

ただ、目に見えない現象なだけに周囲に理解されないし迂闊に言えなかったのは辛かったな。

951 :名無しの心子知らず:2013/09/17(火) 23:36:07.08 ID:HPx7S37s
>>947
うちも下の子が出産時に酸欠になったせいか言語や情緒に遅れがある。
2歳から療育教室に、4歳の今はプレ幼稚園と併用してる。
毒母が嫌いで遠方に嫁いで、義母からは年なので育児協力は無理と言われ
産後退院して6日後には家事育児してたよ。ちなみに旦那は今海外出張中。
実家にいた時から毒母に頼らずに1人で何でもやるようにしなきゃってなっちゃったからね。
947さんも療育教室ママから得られる情報を活かして頑張ろう。

952 :名無しの心子知らず:2013/09/18(水) 02:15:35.09 ID:Bk+sTY/3
母だけど人生疲れた 6
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1374574415/
このスレの536からの流れが酷すぎる。
自分の母親そっくりで胸が締め付けられたよ。
毒親持ちでない人には分からないのかもなぁ…。

953 :名無しの心子知らず:2013/09/18(水) 05:50:14.67 ID:QAwHSfnp
>>952
私の親に子を預けたりなんかしたら冗談じゃなく殺されるかもしれないから
間違っても母に託児を頼んだりはしないなあという感想を持ってしまった…

954 :名無しの心子知らず:2013/09/18(水) 09:38:35.36 ID:juJETFja
うーん 絶縁してないってことはたいした毒とも思えなかった…自分…
私の毒母は、私の大事にしてるものをぶち壊して殺すことを生きがいにしてた。飼い猫も殺された。
だから子供産んだことも報告しなかったし、生きてる間は会わせなかったくらい。

うちのキチガイ毒母が、世間とはレベルが違う超ド級の腐れ畜生だったってだけなんだがw

955 :名無しの心子知らず:2013/09/18(水) 10:00:20.11 ID:pLvdOHgd
うちの毒母もこれに似たようなタイプだな。
とにかく自分は正しいの。批判はいっさい受け付けない。
正論で責めて責めて論破することに快感を覚えるっていうのかな。
子供の甘えたい、頼りたい気持ちとかバッサリ切り捨てる。
自分が一番の苦労人だから、子供も同程度の苦労をしてから反論しろって考え。

956 :名無しの心子知らず:2013/09/18(水) 10:17:21.34 ID:nBqEfUDO
中2の時に両親離婚で母が親権放棄して父について行ったんだけど、母に捨てられたのは自分の性格が悪いからだとずっと悩んでた。
中2って反抗期だし、部屋散らかしまくりであまり家事手伝わなかったし。
じゃあ、素直で家の手伝いしっかりやってれば連れていって貰えたのかというと、それはそれで家政婦扱いされてたんだろうと、なんか今日ふと思えた。
離婚の時点でたとえ反抗期で憎たらしく思っても、それまでの14年間があるのだから、母としての愛情があるなら親権放棄しないだろうと。
なんかピコーン!( AA略 と閃いて霧が晴れた!

今日秋晴れで気持ちいいからかな
心もスッと晴れて気持ちいいや
子を捨てる母の心理を探ろうとネットで色々調べたりしてたけどもうやめる!!
もし離婚しても子どもは絶対捨てない!
母と同じ道は歩まない!
という決意の記念カキコ

957 :名無しの心子知らず:2013/09/18(水) 10:41:01.88 ID:juJETFja
>>956
毒にとっては子供は道具だから簡単に捨てるんだよね。

958 :名無しの心子知らず:2013/09/18(水) 14:46:56.99 ID:R2NajtSh
私、3歳過ぎてもあまり言葉が出なかったんだって
母親は知恵遅れなのかと焦ったらしい
病院で話しかけるようにと怒られたんだって
でもやっぱりお前は馬鹿だった、恥をかかされたって未だに私を怒る
理不尽すぎだろう

959 :名無しの心子知らず:2013/09/18(水) 16:05:11.42 ID:juJETFja
>>958
私は小学校に上がる時に知能検査うけた。知的障害だと思われてた。人と会話する方法知らなかった。

ずっとネグレクトでテレビだけ見てた。あと本も。だから知能は普通より上で、小学校ではずっと学年一位だったけど
「人とコミュニケーションとる」方法を知らなかった。親が全く話しかけなかったんだろうな。
人との会話は、学校で少しずつ学んだよ。

960 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 02:35:36.62 ID:iIgPRKzq
子供(乳児)に話しかけてはいるけど、テレビがないと寂しくてつけてて、子供もたくさん見ちゃってる
まずいよね

961 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 11:19:38.90 ID:1tOwuZtI
やべぇww
毒母から妊娠中に殴られて縁切るって言われたから里帰りもせず遠方に引っ越して
辛いこともありながらしばらく平和に暮らしてたのに
急にメール来たww

内容は、飼い猫が死んだ。お前の机やら荷物やら全部そっちに送るから、だってwwww
テラ嫌がらせwww
体が震えて動悸やべぇwww

もうマジでほっといてくれwww

962 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 11:34:37.16 ID:duJ7vK4s
>>961
送られても困るなら処分してもらえば?
お金かかるなら振り込む

手元に届いたら更に心臓に悪い気がする

963 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 11:40:47.72 ID:iIgPRKzq
送られてきたら受け取り拒否とか?

964 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 12:02:11.13 ID:H2L9wsKt
>>961
住所は絶対教えない方がいい。
不用品回収業者の段取りつけて処分してもらえ。
お金と思い出は仕方ない、自衛のためだと思って。

965 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 12:46:55.55 ID:1tOwuZtI
>>962-964
ありがとー
荷物なんかいらないんだよね
もうないものとして生活してきたから今さら置くとこもないし

処分してもらって金要求されたら殴られた治療費もらってないからそのぶんだ!って言っとくわ。
無理に送ってきたら受け取り拒否する
一通のメールでここまで不安定にさせる親もすげぇわ

966 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 12:49:08.36 ID:9q19tC0D
なんで家を出るときに自分の物を処分していかなかったんだろう
結婚当時はまだ実家と行き来する仲だったのかな
うちはとにかく難癖付けたがる親だったから
嫌味な位に自分の形跡は消していったよ

>>964の言うように「こっちで業者を手配して処分させます」にすれば?
あっちの荷造りの手間も省けるでしょうし

967 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 12:56:02.93 ID:OcrCGwsy
>>965
一通のメールでここまで不安定にさせる親…って禿同。
奴らすごすぎるよ。
心中お察しします。
なんとか乗り切ってね!
965にまた穏やかな日々が戻りますように。

968 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 12:56:07.48 ID:9q19tC0D
いらないからって親に自分の後始末させるのってどうなのよ
甘えるんじゃないって思うよ
親からしたらゴミ以外の何物でもないんでしょ

969 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 12:59:21.33 ID:/Emn6OPh
>>968
熱いね

970 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 13:23:16.51 ID:1tOwuZtI
>>966
突っ込んでくれて悪いけど色々あるんだよね、そこは。長くなるから割愛するけど。
で、荷物云々になる前に追い出されて二度と帰るなって言われたから
実際に私の荷物がどうなってるのかとかわかんないしむしろ毒母の現住所すら知らないのよ。知りたくもないし

971 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 13:35:52.36 ID:I0v7EZSt
だったらもう携帯変えて完璧絶縁しなよ

972 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 14:17:56.80 ID:9q19tC0D
>>970
なんで娘の大量の荷物を捨てずに持って行ったんだろうかね

親と同居してたけど身重なのに着のみ着のまま追い出されたって事か
着信拒否しなかったのは何故なんだろう

973 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 14:27:13.74 ID:1tOwuZtI
私には兄がいる。
立ち位置はかなり微妙。
これで察してくれ

974 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 14:57:26.46 ID:XpmBvWLw
ずっと自分は何で産まれてきたんだろう。って思ってた。
自分の存在が家族を不幸にしてるって思い込んでいたから。
自分が死ねば家族全員幸せになれるんじゃないか。って考えて自殺も考えた。
怖くて出来なくて、そんな意気地なしの自分も嫌だった。

そんな私でも結婚して子供が生まれた。
この子を産むために私は産まれたんだって思った。
そのためだけに今まで存在してたんだ。生きてて良かったって。

でもこの考えって、子供が大人になって私を必要としなくなったときに
重くて重くて負担になるだろうな。
誰からも必要とされなくなったときに、また死にたくなるんだろうか。
自分のために生きるってどんな感じなんだろう。

975 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 17:29:49.52 ID:iIgPRKzq
>>970
わかる
うちも毒母が発狂して、毒父にとりあえず身の回りの物だけ持って出て行けと言われたから
(幸い部屋は契約済)

うちの場合はその後また呼び出されたから、その時に自分の荷物処分してきたけど

976 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 17:34:12.96 ID:iIgPRKzq
>>974
産むために存在してたはまあいいんじゃないかな
でも、この子だけが私の生きがいなのよ〜って子供に取り付いたら不幸にしちゃうよね

なんとなくまだ解毒足りなさそうな感じ
毒親本とか、毒親スレROMったり書いたり、インプットアウトプットした方がいいかも

977 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 17:51:31.26 ID:KftTOBfd
>>974
趣味を持ったらどうかな
できれば旦那さんと一緒に楽しめる趣味
趣味の方で居場所ができれば、子供に依存しすぎないと思うよ
お子さんが大きくなったらペットを飼うのもいいかも

そう思って私も昔やめた趣味を復活させた
うちの子は持病があるので、気をつけないと自分が代理ミュンヒ起こすんじゃないかって
産前から飼い猫もいるし、猫には悪いけど猫にも大分依存させてもらってる
旦那はオタ気質だけど無趣味で、私のハマるものに一緒にハマるからありがたい

978 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 01:27:55.07 ID:IoJ1wjzw
>>974
自分は同じそんな考えだけど
遺伝的に発達障害であることがわかって。
そうかチャレンジドとして生きてるのかって思ったよ。

979 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 07:50:16.60 ID:cUwDICzi
>>974
自分が親に愛されなかった分、我が子を愛そうとしても
愛し方を知らないため歪んだ愛情になりやすいよ

共依存にならないように
あなた自身が子供の他に生き甲斐や趣味を早い段階から
見つけておいた方がいい

きちんと親離れ子離れ出来るように
過干渉にならないで親子とはいえ適度な距離を保とうぞ

980 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 09:27:11.12 ID:JJYIhD15
そういえば、うちの毒母は、
「趣味探せって言われても何も見つからないのよね〜。趣味は子育て!ウフッ!」
って言いながら過干渉しまくってきてたなあ

981 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 10:41:49.94 ID:dIEY1ph9
人間関係で、何をやっても裏目に出る人いますか
悪気ない言葉でも
誤解招くようなこと言って相手を物凄い怒らせちゃったり…
私、昨年くらいからトラブル続きで
物凄い勢いで友達が減ってる
これって全然解毒できてない証拠だよね
子供に伝染したらどうしよう
毎日毎晩そのこと考えて、不安で頭がいっぱい
子供に申し訳ない…
どうしたらいいんだろう
カウンセリング行った方がいいのかな

982 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 11:37:05.61 ID:ywFqa0yt
そっかぁ…。
私は幼い頃からずっと、いい大人になってまでも母親の愛情を求めてきたから、(母を父親や父方祖母から守りろうとしたり、とにかく母親に愛されたい、構ってもらいたい、触れたい、触れられたい…等の思いが相当強くて、寂しかった)
我が子には私のような寂しい思いはさせないように愛情もスキンシップもたっぷり与えていこうと思ってたんだけど、
もしかしたら今後過干渉になってしまう恐れもあるのかもしれないね…。
まぁ今はまだまだ後追い盛りの赤ん坊なので嫌でもベッタリなんだけどね。
趣味かぁ…。

983 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 12:38:44.25 ID:IoJ1wjzw
わかるなぁ。
愛情のちょうどいい湯加減を知らないから愛しすぎてしまったり、感情崩壊してしまったりしやすいのが気をつけないといけないところだね。
趣味は急にはみつからなくてもガス抜きは大事だ。

984 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 12:41:14.30 ID:Eo12QGb3
「親業」読んでみてもいいかも?
客観的に軌道修正や解毒してくれるメンターやカウンセラー探してみるとか。
なかなか難しいけど…

985 :974:2013/09/20(金) 13:16:30.37 ID:Y3g9xY1E
974です。
漠然とした感情を書きなぐったのに、やさしいレスありがとう。

うちの毒母は前夫との間に二人の子供がいるんだけど、
離婚して実家に出戻ってる最中に子供置いて私の父親と駆け落ちしたんだ。で、私を身籠った。
もう堕ろせなくなって入籍したとたん、父親がアル中DVの本性見せたんだって。
あんな人と別れて置いてきた子供引き取りたいけど、そうするとアンタに父親がいなくなって
可哀想だから離婚しないの。ってずっと言われ続けた。
だから、自分さえいなければお母さんはお父さんと離婚して、田舎に居るお兄ちゃんとお姉ちゃんは
お母さんと一緒に暮らせてみんなが幸せになれるのに…って
どんなに辛いことがあっても、田舎にいるお兄ちゃんとお姉ちゃんに比べれば私は幸せだから
我慢しなくちゃ。って頑張ってたんだ。
兄はもう死んじゃったんけど、姉は私の事もの凄く嫌ってた。

家庭板の毒親スレもよく覗いてるんだけど、最近「搾取子vs愛玩子」で荒れてるんだよね。
で、ああ、姉は私のこと愛玩子だと思ってるんだろうな。こんな風に憎んでるんだろうな。
って思ったら、なんだか昔の事思い出しちゃって。

結構解毒すすんでたと思ってたんだよ。毒母とは今は連絡取ってないし、ダンナと子供と楽しく過ごしてた。
でも姉のこと思い出したら、中学生の時に言われた「あんたが親の老後の面倒見るんだよ!」
って言葉も蘇ってきて。兄弟の中で私だけが育ててもらったのに、毒母を捨てることなんて出来ないんじゃないか。
そう思うと、子供が私を必要としなくなったらもう死んじゃいたいな。って。

また解毒のやり直し。
みんなのアドバイスよく読んで頑張る。とにかく子供だけは守りたいんだ。
今吐き出せたから少しスッキリしたし。ありがとう。

986 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 14:21:27.83 ID:qHlCUm7x
>>980
次スレよろ

987 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 16:15:40.64 ID:DKd388cS
>>980
いないようなので立ててきます

988 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 16:17:34.62 ID:DKd388cS
毒親育ちで親になった人4
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1379661391/


立ちました

989 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 16:23:21.19 ID:C8NWbFU6
乙です。

>>981
反省点とか全くわからないのなら、発達障害を疑った方がいいかも。
私は親に躾されなかったので、子供の時はトラブル続きだったけど
ある程度大人になったらなくなったよ。

990 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 19:54:30.17 ID:8gcq3v6u
最近夜泣きで寝不足で過去のフラッシュバックが酷くて辛い。
私の親は毒というよりネグレクト虐待親。凄く惨めな幼少期だった。
食べ物は給食しか覚えてないし、頭にシラミがわいたり、友達の親に嫌な顔されたり、凄いゴミ屋敷に住んでると噂されたり。
社会に出ても、常識を知らないって指摘された。友達も少ないし他人と何を話して良いのか未だにわからない。
本当に生き辛い。
子どもを見ながらこの子はどんな風に育ってくれるかな、とりあえず健康で毎日楽しく生きられるといいなと思うと同時に自分の子ども時代はもう戻ってこないこと、糞みたいな人生で惨めで意味があったんだろうかと悲しくなる。

991 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 20:28:15.56 ID:IoJ1wjzw
>>990
しんどかったね、フラッシュバック嫌だよね…
自分はそんなとき
親なんてはじめからいなかったことにしてる。

992 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 22:38:07.13 ID:lD4UyPsv
毒親はどうやら自分と違う分野で働いている事でお金を得ているという事が理解できないらしい。

夫が芸術系で働いているが、それをやめさせて「まっとうな」勤め人にならせろと言う。芸術系の職業は「遊び」らしい。公務員の事務こそ至高の仕事なんだってさ。

私の事が心配なのと言いながら、根掘り葉掘り聞きながらキレてくる。そんな事で働いているといえない、楽をし過ぎだと。

子供が自分より幸せになるのが許せないんだろうな。

993 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 23:39:11.55 ID:IoJ1wjzw
自分より幸せな人をケッと思ったり、自分より豊かな人と普通につきあえないとか、
やたら可哀相な人の面倒が好きとか
(それも結局自分を優位に立たせたいだけ)、
毒親のあるあるネタだね。
大きなお世話…

994 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 23:50:49.83 ID:sKw46MxV
地元が被災地ど真ん中だったので、
さすがに心配になったから三月のうちに東京から特別に出てた復興支援バスで
食べ物とかウェットティッシュとか電池とか色々持って会いに行ったんだよね。

バス予約取るのも大変だったし、食べ物だって買い占めで全然なかったから、
色んなお店沢山回って苦労してお菓子類とかも買って行ったんだよ。

大学生だったから全然お金なかったけど(奨学金とアルバイト代で大学行ってた)、
寝る間も惜しんでバイトしたお金使って帰省したんだよ。

それで親に会いに行って、私が用意した支援物資を物色して最初に言った台詞が
「こんなものより現金がいいんだけど」
なんていうかもうね…言葉も出なかったよ。

995 :名無しの心子知らず:2013/09/21(土) 01:23:46.14 ID:BCvdzo1n
>>981
ADHDじゃないかな?
もしくは、毒親育ちのストレスで後天的にADHDっぽくなる人もいるみたいだけど

>>983
湯加減、まさにそんな感じ
毒親を反面教師に〜って突っ走ると
「私が子供の頃は水風呂で寒くて辛かったから思いっきりあっためてあげるの!」
とお風呂沸かしまくって60度で子供ヤケド(例:過干渉からの鬱ニート化など)とかね
付かず離れずをうまくやらないとな〜

996 :名無しの心子知らず:2013/09/21(土) 03:39:04.75 ID:XBg42awQ
>>955
うちの母がこれだ。
なんか凄くスッキリした。
そうなんだよ、自分が同じ土俵に立つなら、
同じ位苦労して努力してから来やがれなんだよね。
私は母に全く苦労してないと思われてるんだなー。
お前のせいでどれだけ要らん苦労したと思ってるんだか。

997 :名無しの心子知らず:2013/09/21(土) 09:07:46.71 ID:irujw1nX
発達障害(ADHD、AS)のある人はいつも自分を基準に考えてると思う…
自分が苦労して乗り越えたことは他者も出来て当たり前とかね。
自分と他者が違う生き物であることに気づいてない。

[自分と他人の区別]を[ただの血縁]で分けてたり。
子供は本来
[自分とは違う他者]なのに、
他人じゃない人(私の娘、私が産んだ子、私の持ち物)と分けてる。
他者っていう区分がない。
区分の分け方にそもそも認知の歪みがあるのよね…

998 :名無しの心子知らず:2013/09/21(土) 09:25:43.54 ID:vTa9FZor
ボーダーなんかの人格障害もそうだよね。
他者と自分の境界が曖昧って言われてる。
自分がこう感じたから相手も絶対にそう感じるはず→どんどん相手を理想化
相手は自分と同じように感じていなかった現実→「あいつは馬鹿だ」だの相手へのこき下ろし
白黒思考、認知の歪みも特徴にあげられている。

毒親に発達障害もいるだろうし、発達障害の二次障害で人格障害も併発しているパターン、
ただの人格障害だけのパターンといると思う。
あと、自分がどうなのか?については、このスレの住人だとちゃんと専門医にかかって診断された
方がいいと思う。
染みついたAC特有の思考パターンだけでも、育児には大きな障害になるなって実感してる。

999 :名無しの心子知らず:2013/09/21(土) 13:03:44.42 ID:BCvdzo1n
>>992
>私の事が心配なのと言いながら、根掘り葉掘り聞きながらキレてくる。そんな事で働いているといえない、楽をし過ぎだと。

とにかく情報を与えたら負けだよ

>>997
>[自分と他人の区別]を[ただの血縁]で分けてたり。
>子供は本来[自分とは違う他者]なのに、
>他人じゃない人(私の娘、私が産んだ子、私の持ち物)と分けてる。

これはほんとに同意だけど、ADHDじゃなくてボダの特徴じゃないかな
ADHDの二次障害でボダとか自己愛も出る場合もあるらしいから、混ざっているのかな
と、ADHD気味の私が言ってみる
祖母、母、自分、妹、みんなADHDぽいけど、タイプ全然違う

1000 :名無しの心子知らず:2013/09/21(土) 13:50:37.46 ID:ld7JnXpY
1000ならみんな解毒できて幸せになれる!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

470 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)