5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親にされて嫌だった事を冷静に語る

1 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 13:20:22.18 ID:q2QGYhfk
自分の親からされた辛い事を自分の子にしたくない
親に対する気持ちを整理して育児をしたい
自分は毒親になりたくない
という方、ここで話し合いませんか?

されて嫌だった事だけを書くのではなく、
「◯◯で嫌だったから××のようにしよう」というように対策も書いて下さい
気持ちを落ち着かせて「冷静に」こうしていきたいということを書くスレです

基本sage進行推奨。
※E-mail欄に半角で sage と入れて下さい。


関連スレ
※母親に対して自分の気持ちをぶちまけたくなった方は、
【正直】!実母が苦手!×二十五人目【告白】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1317363670/l50

2 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 13:54:43.61 ID:g/jzdKCk
何でもまずは否定からみたいな所が嫌だった

例えば、「絵の教室に通いたい」→「続くわけがない」
「中学生になったらバスケ部に入りたい」→「すごくきついよ。あんたには無理」
「じゃあ美術部に入ろうかな」→「帰り遅くなるし入ったからと言って上手くなるとは限らない」

何か買ってもらう時も自分で選んだのは否定、却下されて「こっちがいいよ!こっちにしなさい」と言われるともう言い返せず…自分が本当に着たかった服なんかも買ってくれた事がないな…
気が付けば親がいいと言いそうなのを選ぶ自分になっていました
そのせいか、自分の意見を主張するのが苦手になってしまった


子供にはなるべく自分で選ばせて、選んだ物・事には口を挟まないようにしています
まぁよっぽどおかしな事にはアドバイスはするだろうけど…

3 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 15:45:43.38 ID:F4B3QlbT
うちも私のやる事には否定的で諦めさせようとするけど下二人にはやりたい事させてる。私にはお金がないからと言って下二人にはお金出す。

4 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 15:59:14.13 ID:WsHjKNPz
>>2
これは真理だよ。

子どもの能動的な欲求を満たしてやれば
おそらく子どもは積極的になり、
自分で考えて行動できるようになると思う。

5 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 16:11:31.82 ID:yTceifiB
掃除機で吸われたこと
向こうはちょっとしたからかいのつもりだったんだろうけど

6 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 16:15:34.30 ID:Oj5Kmdny
びんたで鼻血
ピアノの練習さぼったら物差しでおしりぺんぺん(本気)
または外に放り出された
算数の点数悪かったら前髪めっさ短く切られた
髪ひっつかんで立たせられた
漫画読んでたのばれて本気キックの嵐
相談すればあんたが悪い
誉めてもらった事がほとんどない
父親の悪口、両親の喧嘩
ろくに物を買ってもらえずお小遣いもほとんどなく
服はいつの時代の?的なおさがり
お菓子、炭酸飲料ほぼ皆無
家が汚れる等でやらしてもらえる事が少なかった、料理とか

小学校低学年から中学くらいまでの話
こんな私ですが頭良い、礼儀正しい、なんでもできるとよく他のおかんに誉められ学校でもそんな印象だった
でもすごく人の顔を伺い本音を言わずなんでもマイナス思考、自主性はなくなった
あと高校になって自分でバイトしてから物欲がハンパなく金遣いが荒かった
大人になった今母親を恨んではないし感謝してる部分もありそれなりに好きだけど
自分の娘には絶対こんなことはすまいと思ってる

7 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 16:21:06.77 ID:HTNZtW3O
とにかくなにしても、褒めてもらえなかった
99点でも、100点じゃないと怒られ褒めてもらえない。発達の兄は10点が15点にあがっただけで大フィーバー
自分の子はまだ乳児だけど、離乳食を食べたりおもちゃで一人遊びしたりよく寝てくれるといった当たり前のことも、笑顔で褒めるようにしてる
兄妹差別がひどかったので娘に弟妹を作れる自信がない
これはどうしたらいいかわからない

8 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 16:33:12.41 ID:L4oXJ2sq
15点の兄がいてよく結婚できたね。旦那さん尊敬する
嫌味じゃなく

9 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 16:36:55.60 ID:IrwRlCQD
酔った父親に顔中ベロンベロンされたことは今でもトラウマ…

10 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 16:53:53.96 ID:n1P2V5t6
>>6
わたしかと思ったw
うちの母親だけかと思いきや、同じようなのがいるんだねぇ

ちなみに>>6さんは自分の子育てではどんな感じですか?

11 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 17:00:34.47 ID:Oj5Kmdny
>>10
ナカーマがいたとはw
うちはまだ7ヶ月なので子育てっていう子育てはしてないかもしれないけど
反動かなんなのか私はあまり怒るタイプじゃないのでとにかく手は絶対挙げない
ほめてあげる、笑いかける、謝る
必要なものは買ってあげる
こういう事は実施してます
後は両親が仲悪いのがすごく影響したので旦那さんとは仲良くとか
でも私の母も私が幼児の頃はすごく可愛がってたみたいだから先が不安…
お互いトラウマから脱出できるといいですね
とりあえず私はアホでもええやんの精神でいきますw

12 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 17:04:07.47 ID:zZYuC99K
嫁のメシが…ならぬ「母のメシがまずい」
ただまずいだけじゃなく、賞味期限や衛生的な面も気にしないタイプ。
食べなかったり残すと、キレてネチネチ暴言はかれるわ、叩かれるわ、無理やり口に押し込まれるわ。

でも無理して全部食って体調壊すのは喜んでる感じだった。
たぶん「体の弱い子を献身的に看る良い母」と周囲から思われるのが好きなようだ。

父は空気。責められてても横目でみてるだけ

13 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 17:16:41.45 ID:n1P2V5t6
>>11
わたしは怒るタイプなんだよねw
子供にだけじゃなく自分にもしょっちゅうイライラしていてダメだなぁ
うちは1歳でちょうどいたずら三昧な時期だし気が強い子だから余計にね
手は挙げないように気を付けていかなくちゃ
そうだよねアホでもいいよねw
心が愛と安心感で満たされている穏やかな子になって欲しいです
がんばりましょう
ありがとう

14 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 17:47:09.12 ID:HTNZtW3O
>>8
旦那は全て知ってて受け入れてくれたよ
ホントに器が大きくてあったかい人だ
旦那と結婚したからこどもを作ろうと思えた
娘がどう育つかはわからないけど、でも夫婦で全力で愛していくよ
怒らなきゃいけないことは怒って、褒めるときはいっぱい褒めて、たくさん抱きしめるんだ

15 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 18:17:42.38 ID:L4oXJ2sq
>>14
ごめんよ、関係ないツッコミ入れて
うちも発達いるから、ついつい

16 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 21:29:52.48 ID:CSU24KOS
物凄く性格の悪い母親に育てられた。嫌がる事を無理にさせて、ニヤニヤ笑ってるような。
約束は守らないし平気で嘘をつく。そういう母親だったから、自分の子には絶対に嘘はつかない、約束は守れる事しかしない。守れない約束がある時には理由をキチンと話す。
とにかく子供に対して誠実にを心がけている。
子供を一個人として尊重する事も忘れない。

17 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 22:22:07.39 ID:KuLQs9m2
書いたらきりがない。

修学旅行のときに、グループで同じ内容のおやつを買った。
ジュースは凍らそうと話してて、家族にもそれは話した。
翌朝、食卓の上にジュースが。
凍ったのはお腹が冷えて体によくないので出したとのこと。
常温。
別に自分はお腹を壊しやすいたちじゃなかった。

全てこの調子。

受験にもついてきて、受験生パックのデザートまでついてるのを
「消化によくない」
と、その値段内の魚料理に変更した。

なんか、変なところに神経質。
食べ物以外にもいろいろあるけど、笑いにして書けない


18 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 22:37:47.54 ID:wEb8W3W4
電気あんま。きもちわるい

19 :名無しの心子知らず:2011/12/09(金) 22:49:04.33 ID:bXYhB27P
私は3姉妹の真ん中でストレスのはけ口にされてた
父は空気で私はいつも母と姉妹のサンドバッグにされてた
今でも妹には見下されてる
私が姉に対して少しでも生意気な口をたたくと姉と母に袋叩きにされたのに、妹が私に「醜いから死ね」と言っても「悪気は無い」「実際醜いんだから言われて当たり前」と怒鳴られ殴られた
妹が怪我をしたら「お前のせいだ」と怒鳴られ殴られた
常に妹の面倒を見させられていた
父方の親戚一同から醜いと言われ笑われて泣いた時は「悪きは無い」「雰囲気を壊すな」と殴られた(集まりがある時は必ず私を泣かせて楽しんでいた)
同級生に醜いといじめられ泣いたら「醜いんだから仕方無い。泣くな」と殴られた
ちなみに親戚一同も母も姉妹も「お前を醜いと言った覚えは無い」と言ってる
つまりきれいさっぱり忘れてる
夫婦仲は当時は最悪だった(今は家庭内別居状態)
旦那に「子供・高齢者・動物に好かれる人は中身が素敵だからだ」って言われてからは「醜くてもいいや」って思えるようになれた
今でも同級生と父方の親戚は怖い
高校に入学してからは父方の親戚とは挨拶以外の会話はしていない
我が子が私と同じ目に遭ったら、最低な嫁と言われようがモンペと言われようが絶対に守るんだ
醜い奴はいじめてもOKなんて許さない
いじめられるくらいなら空気扱いされた方がいい
でも妹の世話をしたお陰で妹の同級生は今でも私を親戚の姉のように慕ってくれている(妹の世話をするうちに懐かれた)
習い事(高齢者ばかりw)という逃げ場があったお陰で高齢者から好かれるようになった
その点はすごく感謝している

20 :名無しの心子知らず:2011/12/10(土) 05:58:45.99 ID:6VaOLWrT
叔母(独身)と暮らしてたんだけど、寝る前には無理やりベロチュー

中学時代、夜中に違和感があり目を開けると私の股間を弄り
「あんた毛生えて来たんだ〜、どうかなーと思って見ただけ☆」
など性的な事もやられたし、機嫌が悪いとよく殴られてた

たまに会う父にもチンコ触らせられたり耳舐められたりして泣きながら自分の体洗ってた

男性恐怖症になったけど、今の旦那に出会い結婚して子供も産まれる
この子には人嫌いになって欲しくないし
私みたいな気持ちになって欲しくない
過干渉せず、意思を尊重してあげたい


21 :名無しの心子知らず:2011/12/10(土) 09:44:32.19 ID:kIHhXIK+
気をつけようと思いつつ、子どもの躾が親父に似て来た。
子も悪い。プリント始末がだらしないが、言うことを
聞かないと丸めてしまう自分。でも破かない(苦笑)。
何度言っても片付けないと、ランドセルごと玄関外に。

坊ちゃまの夫はビックリ。でも子どもも慌てる様子なく、
ランドセル放置。夫を甘やかせた義母が助け舟です。
何となく平和に過ごしているけれど、当時の親父と同じことを
している自分に反省・・・



22 :名無しの心子知らず:2011/12/10(土) 15:54:18.83 ID:w9SFYILX
>>21
すごく読みにくい…私の目が盲目なのかな

23 :名無しの心子知らず:2011/12/10(土) 16:25:04.08 ID:KsZhxLoY
>>22
読みにくいというか、文章として成り立っていないですね



24 :名無しの心子知らず:2011/12/10(土) 22:21:01.04 ID:DIRUTXfE
三人きょうだいの真ん中で、大人しい性格だったのが気に入らなかったらしく、
「○○さんに、二人きょうだいかと思った、って言われた」という何度となく言われたこと。
影薄い、と分かってるけど、何故そんなことをあえて本人に告げる必要があるのか?
大人しい、消極的な性格も、母の育て方によるところが大きい(ヒステリック)のにさ。

それなのに、「○○ちゃんのお母さんは本当にいいお母さんね」と
しょっちゅう言われていたな。

母には感謝もしてるけど、間違った愛情のかけ方だったと思っている。

25 :名無しの心子知らず:2011/12/11(日) 07:35:48.09 ID:5SrDSD11
>>21
意味は分かった。

親父も自分も子供が言うことをきかないときは
ランドセルを玄関から投げ捨てる。

将来わが子が結婚し、子供が生まれたら
多分、わが子も孫のランドセルを玄関から投げ捨てるだろう。

そのときが来るのが楽しみだ(苦笑)

26 :名無しの心子知らず:2011/12/11(日) 08:08:28.56 ID:jg/NeXNE
>>12
代理ミュンヒハウゼン症候群か…

27 :名無しの心子知らず:2011/12/11(日) 09:34:17.84 ID:ojsPKk/L
>>19
そこまで全員に醜いと言わせる容姿って、一体どんななんだろう

28 :名無しの心子知らず:2011/12/11(日) 11:01:11.04 ID:2MRJPu92
極端に女の部分を否定された
サイズのあってない小さいブラを強制されたり、化粧したら叩かれたり
いたって真面目な地味子だったけど、親からはバイタとか言われて
あり得ないくらいダサイ格好させられてた
色々されたけど、こういうのが一番気持ち悪かったな。
娘とは一緒にお化粧やおしゃれしたりして、かわいい格好させてあげたい。

29 :名無しの心子知らず:2011/12/11(日) 15:37:12.71 ID:0y/w6X7A
>>28
自分の中の女の部分がイヤで仕方ないか、
子供が自分より女らしいとかかわいいのが許せない母親もいるみたいだよ
母親より女の性が勝るらしいけど、いい年して最高に気持ち悪いね



30 :名無しの心子知らず:2011/12/12(月) 00:07:54.16 ID:AkkNGtRf
>>28
おまおれ
ださい格好強要おされ完全否定辛かった
親元離れて凄く楽になった

31 :名無しの心子知らず:2011/12/12(月) 07:59:56.19 ID:lDd/X3hB
私も欲しい服は買ってもらえず、おさがりか、リサイクルショップの服ばかりだった。
就職してから自分で稼いだお金で一所懸命オシャレしてたら
「変なかっこう。ぜんぜん似合ってないよ」とか言われた。

ほんと、親元離れて楽になった。
で、今では子供にお金かかるし、自分の服は買わず、いつもカジュアルなかっこう。
それを見て母親が
「もっとちゃんと服とか買ってあげればよかった。
こんな地味で垢抜けない人に育ってしまって・・・」とか言ってくる。
最高にイラっとくる。

センスが磨かれなかったのは、オシャレを封印されてたことも
多少は関係あるかもしれないけど
自分のファッションにお金をかけてないのは、単に家計のため。
何でもかんでも否定されて本当に嫌。
もっと買ってあげればよかった、とか言いながらお金くれるわけでもないし
何がしたいのか意味不明。
ちなみに実家は金持ちです。
でも、私には一切お金をかけてもらえず、もったいないと言って
ボロい家に住んでいたので「貧乏」といじめられました。

幼稚園の制服も近所の子が行ってた別の園のお下がりで
私だけちがう制服で二年間。
そんな親だったから、先生からも私は冷たくされていた。


32 :名無しの心子知らず:2011/12/12(月) 09:57:51.61 ID:AkkNGtRf
うちの親も開業医なんだけど学習机買ってもらえずランドセルは近所の人のお下がりでぺしゃんこしわしわだった
二つ上の兄は新品を所持
服も兄か母のお下がり
ブラも一つしか買ってもらえずサイズが合わなくて痛かった
中学三年間はノーブラで過ごして高校入ってから自分で買った
生理用品も母の生理日が過ぎたら全く補給してくれなかったのでよく血を流してたな
書いてて辛いyo


33 :名無しの心子知らず:2011/12/12(月) 12:12:36.59 ID:0VPcS4E6
まだ小学生なのにパーマかけさせられた。当然いじめられた。
パーマ=贅沢みたいに思ってたみたいで、お金持ちだと思われたかったんだと思う。

あと、近所の子供と遊んだらその子の母親のことが嫌いだったらしくめちゃくちゃに
怒られ殴られ一緒にいた兄もぶち殺してやるとか叫びながら殴られてた。

34 :名無しの心子知らず:2011/12/12(月) 12:25:23.31 ID:YeH6v9G6
自分の娘の育て方を考えさせられた
 ちっちゃくてもおしゃれは(家計に響かない範囲で)させてあげよう
 女性の部分を否定する言動はしない
 大きくなったらむやみに体に触らない
 でも体の変化には気をつけてあげて、生理用品や下着はちゃんと補給しよう
と思った

35 :名無しの心子知らず:2011/12/12(月) 12:55:29.61 ID:QqfUQHMd
家を出るまで差別された。買う必要のあるものはいつも最低ランクか無し。
親戚からのお下がりがあればお下がりばっかり。
妹たちには、新品の最高級品を買い与えていた。
クリスマスプレゼントや節句とかも最初から「あんたはもう大きい」と無かったけれど、
3、4つ離れた妹たちには成人式までいろんなことを祝い、(七五三、半成人 女厄年 成人式etc・・・)
浪人を赦し、地方の私立大学に通わせて自動車を買い与えていた。
お小遣いもお年玉を取り上げられて、通える国立大学入るまで、祖母がわずかな年金から
何かと買ってくれるもので凌いだ。
最近、父親に「厳しくしすぎた」と謝られ、母親は何か送ってくるけれど
近づかないで欲しいし、親が居たことを無かったことにしたい。

反動で子どもたちに買い与えすぎてしまうw

36 :名無しの心子知らず:2011/12/12(月) 13:12:23.44 ID:bUUqmVeI
私も子供の頃は親の趣味の服着せられてて、すごくいやだった。
社会人になって自分の働いたお給料で買っても、駄目だししてきてた。
ちなみに結婚した今でも、私の選んだカバンとかに難癖つけてくる。
そういや、他人の服のこともいろいろ言ってるわ。
自分のセンスには絶対の自信を持っている。なんだろ、あれ。

だから私は子供の服には口出ししない!と思っていたけど、結構きつい時期もあったな。
小学生なのに、一時、ギャル系の服装に憧れて。
どこまで本人の希望をとりいれていいのか、線引きに悩んだわ。
子供自身の友達と遊びに行くときは、なるべく緩めに、
親自身の知り合いや親戚と会う機会には妥協させたり。

塾に通うようになってから、塾の友達にそんな格好をしている子がいないからか
落ち着いてくれた。
その代わり、ファミリアほしいだの、ラルフほしいだの言われて、ちょい金かかる。


37 :名無しの心子知らず:2011/12/14(水) 12:22:47.81 ID:gW6JaSc3
うちの母は子育てで何か希望があると全力でそっち方向へ誘導する
そのくせはっきり希望は言わないで「好きにしなさい」と言う。
希望を無視すると猛烈に不機嫌になるし
希望どおりにいけば上機嫌
誘導するためなら嘘でもなんでもつく。

大きいこと(進路とか)だけじゃなくて日常生活のすべてにおいて
こんな調子。

この季節になると思いだすのは
小学校6年生までサンタさんがいることになってた
母は私が小学校1年生くらいからサンタさんを信じてないことは知ってるけど
それは軽く無視して「いる」ことになってた。
そして 「サンタさん」は毎年本だの文房具だの高価でも子供が欲しくないものをくれる。
子供がサンタさんに「リカチャン人形ください」とお手紙書いて母経由で渡してもらっても
サンタさんの都合で本になる。

38 :名無しの心子知らず:2011/12/14(水) 15:26:00.46 ID:toexZyVP
父親に可愛い可愛いと抱きつかれて耳を噛まれる(低学年まで)

少年野球をやってた兄と弟に合わせて土日は私を置いて外出
一緒に行く?と誘われたけどつまらないから家にいた

服を従兄→兄→私とお下がり

父が仕事に不真面目でやたら転職繰り返す、ズル休みして家にいる。
働いてない癖に酒を飲む、偉そうにする。
中学〜高校の多感な時期にこれやられたから父親大嫌いになった
母親も気に入ってた家を出たくない&一人で子供三人養えないからと離婚しない…

貧乏子沢山が原因で嫌な思い多かった
兄弟平等にできる自信無いし、自分の子は一人だけにした。

39 :名無しの心子知らず:2011/12/14(水) 17:40:42.66 ID:LnzH7eMw
>>38
差し支えなければ、
>貧乏子沢山が原因で嫌な思い多かった
の、部分をkwskしてもいいでしょうか
思い出すのもイヤだったら、スルーして下さい

これだけではなんなので。
私は長女、下に妹、弟がいる。母は、下の二人には甘く私には厳しかった。
例えば、小学校のときにあったお祭りで、私は門限18時だったのに、
同じ歳になった妹は21時に帰っても何も言われないとか。
妹はいつも自由でずるいと思っていたら、妹からみると、
私は長女だからいつも新しい物を買ってもらえてずるいということだった。
私は厳しくされていたので、妹に対しても「ずるい」とか言った事もなかったのに
妹は平気で私をずるいと非難した。

親が兄弟にそれぞれ違う態度や違う方針で育児をしていると、
兄弟間にヒビが入ると思う。
なので、もし、我が子に兄弟を作る時は、できるだけ方針がぶれないように
気をつけたいと思っている。

40 :名無しの心子知らず:2011/12/14(水) 19:36:44.98 ID:YOy2WmpK
>>39
それって大事だよね。
うちは兄は男だから家のことは何もしなくてよしみたいな
男尊女卑丸出しの育て方だったから、兄は私を虐めてもいいと思ってたし、
いじめられても「兄に反抗するな」と私ばかり咎められた
だけど「男のくせに」と、兄がネチネチ怒られることも多かったから
兄は兄でストレスがあって私に当り散らしてた。
大人になった今はまあ昔のことだしと思うけど、親として見習いたい部分は一切無いな

41 :名無しの心子知らず:2011/12/14(水) 21:59:03.93 ID:toexZyVP
>>39
親は年収はそこまで低くなかったけど、年収に対して子供の数が多かったと思う
親はハナから高卒で十分って考えで教育費貯めてこなかった。
進学したければ奨学金借りろと言われたけど
家に借金あって、奨学金=借金のイメージで諦めてしまった

子沢山関係無いかもしれないけどw

42 :名無しの心子知らず:2011/12/14(水) 22:00:32.41 ID:toexZyVP
あと未だに貧乏で年金生活になっても苦労してるのに
兄弟は必要だ、貧乏でも兄弟いた方が良いとか言ってくるのも嫌だわ

43 :名無しの心子知らず:2011/12/15(木) 08:39:20.01 ID:CsN0TvUY
>42
二行目うちもそう。
例えそうだとしても、家では経済的に無理だって言ってるのに
産めばなんとかなるとかうるさい。わけわかんないよね。

自分に兄がいて、命令される→聞かないと殴られる、で
いじけた性格になった部分もあるから
なおさら二人目とか考えてない。

44 :名無しの心子知らず:2011/12/16(金) 10:37:31.50 ID:pzsrHZTi
今にして思えば放置子気味だったのかなー?
思い当たる節は幼児期、母はかなり昼寝三昧だったような…ずっと寝ててイヤだなーって思っていた思い出がある。

子供は風の子ー!って外遊び推奨だったけど、結果的にフラフラしてたんで判断力も無いまま、
公園で謎の団体とワケもわからずハレルヤー!とか叫んでたり、他所んちでオヤツご馳走になったり、木や崖など高い所に登りまくったり、挙句の果てに中学生に狭い所に連れ込まれフェラさせられた。マジで。

お外!風の子!元気な子!ってだけでよくこんな汚れた幼児期過ごせたと思うわー


夏休みで家で笑っていいとも見て、こんなもん見てるような親から「勉強しなさーい」とか言われて

おまえの言う事などきくかよ…って思っていた嫌な思い出。

45 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/12/16(金) 11:58:26.84 ID:qwwQPNPW
中卒で左官しとった親父が大嫌いだ
学がないから理解出来ん事は全て屁理屈だと言い張り、自分が無知なのを棚に上げて人をズルいと言う
プライドだけは高く、仕事で誰かに頭下げるのを嫌がり、ストレスは俺を理由つけて殴って晴らす
根性焼きも手の甲に何箇所も痕がある

母親が見栄っ張りだから勉強三昧で学歴だけは高い俺、だが褒めらた事は無い。
唯一シンパシーを感じた同じ環境の親友は高校でビルから飛び降りた

俺を見張る空中のノイズが離れない、そろそろ反撃しないと、親友のように消されたくない



46 :名無しの心子知らず:2011/12/16(金) 12:32:04.38 ID:htdtuDIm
>>45
糖質か、病院行け

47 :名無しの心子知らず:2011/12/16(金) 21:40:39.70 ID:tfEe7nkr
何かが欲しくておねだりしたときに、「金食い虫」と言われた
子供(私)のおねだりが強烈だったのかなと思うけど今も忘れられない
もし自分の子供が何かをほしがっておねだりしたとしても
そんな言葉は使わずに諭したい


48 :名無しの心子知らず:2011/12/18(日) 12:00:02.56 ID:y/Sip73u
あげ

49 :名無しの心子知らず:2011/12/18(日) 12:16:36.50 ID:R9r/UUQP
今度あれ買うねとか約束しておいて、いざとなったら忘れてる。
で、なんだか欲しがる私がいやしいみたいな雰囲気に。
大人になってからも、「結婚するときにはあなたから預かってたお金を貯めてあるからあげる」とか
色々言ってたけどやっぱり「なんのこと?」と。
随分前に「あなたが学生の頃にかけてた保険が満期になるから半分お金あげる、
結婚のときに何もあげなかったもんね〜」と言われたけど音沙汰ない。
聞いたらまた変な感じになるんだろう。
最初から言わないで欲しいわ…
私は今子供の口座に貯めてるお金は全部あげるんだ。

50 :名無しの心子知らず:2011/12/18(日) 12:26:28.75 ID:yka2GATH
絵を描くのが大好きだったのに、「お父さんはあなたに絵の才能はないって言ってたよ」と母に言われた
父の日に幼稚園で作った工作を父がゴミ箱に捨てていたのを母に教えられた
それで父親を嫌うようになったんだけど、今思えば母親も酷い

51 :名無しの心子知らず:2011/12/18(日) 12:40:13.83 ID:IZHooifB
妹には大学行かせた上に留学までさせたのに
私は大学行っても就職なんかできないぞと短大しか行かせてもらえなかったこと
時代もあるのかもしれないが妹と私は三歳しか違わない
これ何の差別よ

52 :名無しの心子知らず:2011/12/18(日) 12:50:03.11 ID:MyqoZF0U
父親の借金が原因で母子家庭だった。年子の兄が1人。
可愛い服を買ってもらったり家族でご飯を食べに行ったり出掛けたり笑いあったりがない家だった。
兄が母に何か欲しいとか我が儘を言うと父親みたいだとか比べてグチグチ怒るから私は欲しい物も言えず兄は私に暴力&暴言をはくし家にいても嫌な事ばかりだった。
友達に遊びに誘われてもみんなはおしゃれしてるのに自分はダサい服しかないしどこに行けば楽しいのかもわからない。
で、遊びに行かないと三者面談で担任に友達と遊びに行かないんですとか愚痴る。
家にいるのも学校で人と関わるのも辛くて高校も辞めて(辞める時もブチ切れるだけで辞めたい理由を聞いてきたり私の心配なんてしてくれなかった)バイトでお金を貯めて20歳で家を出た。
今子供を産んで少しずつ人生を楽しめるようになってきたけど誰にも甘えたり意見を肯定してもらったりできない環境だったから今でも誰にも本心で話せない。
母親も大変だったんだとは思うけど母親みたいな育て方だけはしたくないと思う。

53 :名無しの心子知らず:2011/12/18(日) 22:15:47.46 ID:Z9jIPU/v
>>49
同じことしてみたら?
「今度お母さんの誕生日に旅行に連れてってあげる^^」細かく計画も立てといて当日いざ「なんのこと?」
ギャーギャー言われたら今までのことぶちまければいい。こうでもしないと気付かない。

54 :名無しの心子知らず:2011/12/18(日) 23:34:02.28 ID:2FIlZHkW
服を買ってもらえなかったという不満が多いな。

ユニクロの新品と
セリーヌの綺麗なお下がりと

どっちがいいんだよ?
服に不満のあった人に聞くけど。

55 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 00:27:35.60 ID:KSEdCvU4
他人と比べること。

これはやめようと思う。
長年比べられてきて頭がおかしくなって高校ぐらいから口聞かなくなった。
現在38だがいまだに連絡とってない。子供生まれても報告すらしてない。

絶対に自分みたいな卑屈な子には育てたくない。


ちなみに今は親孝行の具合を比べてるみたい。私はしませんから。


56 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 00:35:55.62 ID:ULvjuO4N
>>27
>>19です
今の私はマツコ+眼鏡です
今日散髪したら義母に太った奈美悦子と言われました
当時は首から下はもやし体型なのに顔だけまん丸でおかっぱ頭(でも天パだからボサボサ)でした
祖母が切ってて、すごく嫌だったんだけど「ばあちゃんの世話になってるんだから」「散髪代がもったいない」「嫌ならバリカンで坊主にする」と無理矢理やらされてた(そのせいか今でも祖母に一番好かれてる)
でも姉と妹は母と一緒に美容室だった
「お前と違って美人だから」と言われたことがある

今思えば醜いはただのこじつけなのかもしれない
親族専用のストレス発散場所として利用してただけなんだと思う(だから覚えてないっていうか自覚が無い)
母方の親戚からは醜いなんて一度も言われたことが無いんだよね
寧ろ「ほっぺおいしそ〜♪かわい〜〜!!」って頬ずりされたくらいなんだ(母方祖母の妹によくやられたけど嫌ではなかった)
でも母方親族より父方親族の方が関わりが多かったんだ
ちなみに姉はベッキー(本人より目は小さい)で妹は上戸彩に似てる
2〜3年前に妹に容姿をバカにされた時に「私が醜いお陰で、あんたと姉ちゃんは美しく生まれれたんだから私に感謝しやがれ!!」と言い返したら母に「またそんなことを!!お前は醜くないと何度言ったら分かるんだ!!」と叱られたよ(妹は叱られなかった)

57 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 01:01:27.31 ID:3JtQpGez
・なんでもかんでも否定する
・話や相談を聞いてくれない
・オシャレなど、女性的なことを嫌う
女性らしくなると「お前と一緒に歩きたくない」と言われた
・手伝いをすると「やり方が汚い」と怒り、やり方を教えてくれず
後々から「誰も手伝ってくれない!」とヒスを起こす
・食事は手作りがほとんどなく、外食や惣菜、店屋物が多い
・お金がないくせいにロクに節制もできず、後々「金食い虫」と言われ
未成年なのに学費も生活費も払ってくれなくなった

思い出すといろいろあるなぁ。
今は絶縁してる親のことです。

58 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 01:44:05.86 ID:p/OtvHMF
ぽっちゃり可愛い、と肥満を放置されたこと
思い返せば物心ついたころからデブだった。兄と弟は普通体型
母は子供のころ痩せてて骸骨と言われたのが嫌だったらしい、そして私が未熟児で産まれたもんだから太らせた。

女の子はぽっちゃりが可愛い、私子はお父さん(デブ)似なんだからそれで良いと言われ
中学で兄弟や周りから言われて気が付いたけど今でも太りやすく痩せにくい。

一度拒食症になって痩せたけど、過食になりリバウンド今でも森三中の村上さんみたい。
食べることでしかストレス発散できない…。

59 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 02:01:12.96 ID:4tpBE+4r
>>54
親が子供のおしゃれを禁止せず、子供の事を思って与えてくれるなら、
どっちの服でも嬉しかったと思う

60 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 02:35:05.50 ID:pLzuhdc8
まーた毒親に育てられた私カワイソススレか
好きだねぇ


61 :かわ:2011/12/19(月) 02:43:11.34 ID:l1VxA9ng
http://dclog.jp/SYURIONRIA/

62 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 03:20:36.82 ID:oCCxUuoS
中高校時代は両親とも仲が悪い上に仕事と愛人にかまけてて殆ど話さなかったし出掛けた思い出もない
自分が空気みたいな扱いだった
やっぱり会話とか大事だと思う、今でも親とは口数少ないし敬語で話す
年取ったし孫も生まれたから同居してほしいみたいに遠回しにいってくるけど無理、孤独死しても泣かないと思う
相手が親でも物心ついた時にうけた理不尽な恨みは根が深いし、修復不可能だよ




63 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 05:43:16.90 ID:6/BwSCeh
小学校高学年になってから授業参観のあった日とか、母に
「○○ちゃんはおしゃれだね〜」といちいち言われるのが嫌だった。
私はもともとあんまりセンスもないけど、おしゃれな娘がいいなら、
そういう服が買えるお店に連れて行って欲しかった。当時のユニクロじゃ無理だよ…。

あと3歳下の妹と顔がそっくりって言われることがすごく嫌だったのに、
母は私と妹におそろいの服着せるのが好きで、おそろいの服が多いのも嫌だった。
幼稚園くらいなら可愛いけど、小学生で顔そっくりで更に服もおそろいって本当に恥ずかしかった。

64 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 08:10:24.78 ID:48df3k7L
はじめての幼稚園の運動会でビリだったのをお酒飲んで大笑いされた(以来運動嫌い)

はじめての料理で下手くそ!と馬鹿にされた(以来料理も他人に出すのが嫌)
はじめてやることにはケチをつけない親でありたい…

日常会話が下ネタ満開の家で、下ネタ=御下品とは知らずに育ってしまった。
あと胸が膨れてきたことをネタにされたこと。
二次性徴はそっとしてやろうと思う。

65 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 08:21:47.32 ID:ho43QGzM
うちも下ネタ家庭だった。
最悪だったのはうまい棒食べてたら父にエロいとか言われたこと。
コミュ障喪男がうっかりお見合い結婚して、女児相手に距離感保てるわけもなく
性格は俺様だから触らないでと嫌がってもやめてくれないし、最低のエロジジイだった
旦那見てたらきちんとしてる。
これが普通かと安心したよ。

66 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 08:35:05.47 ID:4tpBE+4r
自分が毒親にならないために、「これはしようorしない」という項目が
多すぎて(特に「しない」)、これからの育児がなんか大変そう。
参考にしたいので、みなさんが絶対これだけはしないorしようと決めている事を
一つだけ教えて下さい。

これだけではなんなので。
私が小学校高学年のとき、父の不倫が発覚。私だけ母から相談という形でグチを延々と
聞かされたりお説教されたりして、私は抜毛症に。
それを見て、母が「あの子は病気だから〜笑」と言い放った。
子供というのは、父親と母親の両方の遺伝子を持っているので、片方の親が片方の親を
悪く言うのは、子供の事も悪く言われているのと同義だと育児雑誌で読んだ。
だから、私は絶対主人やその他家族のことを悪く言わない、むしろほめようと
思っている。

67 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 09:27:49.23 ID:fKsvRZFV
>子供というのは、父親と母親の両方の遺伝子を持っているので、片方の親が片方の親を
悪く言うのは、子供の事も悪く言われているのと同義だと育児雑誌で読んだ。

そうだね〜。なんか悲惨すぎて同情しますなネタばかりだったからこのくらいの話が聞きたい。
親は普通のつもりでも子ども心には‥な話を参考にしたいんだけどな。
不幸自慢大会なスレは他にもあるし。


68 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 09:59:10.38 ID:4tpBE+4r
>>67
では軽めのネタを・・・

ちっちゃい頃、出された食事のメニューを「おいしい」とか「好き」って
一度でも言うと、母は覚えていてくれた。
それは喜ばしいことなのかもしれないが、一回好きだと言うと、
同じメニューが繰り返される。二日に一度くらいの割合で出される。しかも長期間。
さすがに飽きて食べなくなると、「あなたが好きだって言うから一生懸命作ってるのに!!」と母激怒。
いや、そんなに頻繁に出て来たらありがたみなくなるしそもそも貴女メニュー考えるのが面倒なだけでしょw

私はできるだけ同じ物を何回も出さないように気をつけようと思う。
離乳食もできるだけ食感を変えたり、同じのが続かないように頑張ろうかと。

69 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 11:03:18.51 ID:p/OtvHMF
子供って大人が思ってる以上に子供じゃないよね
悩みとか真剣に向き合ってくれなかったりが嫌だったな
他にも兄弟いたし共稼ぎで忙しかったんだろうけど…

70 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 11:27:12.65 ID:4tpBE+4r
>>69
>子供って大人が思ってる以上に子供じゃないよね
そうなんだよね。結構分かっている事も悩んでいる事もあるよね
でも、子供がどのくらいまで分かっているのか考慮しつつ対応するのって
難しい気がする
子供扱いもだめだけど、私が書いた>>66みたいに親の不倫の相談を子供にするのも
いかがなものかなと思う
>>69さんはその辺どうやって気をつけようと思っていますか?
子の悩みは時間を取って一生懸命聞くとか?

71 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 11:41:53.44 ID:p/OtvHMF
まだ3歳だから具体的な話はできないんだけど
今日はどうだった?とか聞いています。
転んじゃったーとか言ってきた時は痛くなさそうでも慰めたり。

あまり嘘も付かないようにしたいけどこの前どうしても私の具合悪くて
母に息子と一緒に買い物を頼んだ時に、具合悪いから行けないと言ったらお母さんも来て!
と泣いたんだけど、後で行くから先に行ってて、と嘘をついてしまった。

帰ってきた息子は、ばあちゃんとアイス食べた!とご機嫌だったけど…

初めての育児(最初で最後でもある)で何が正解かはわからないんだけど
あまり矛盾が無いようにできたらいいな。

72 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 18:39:42.58 ID:8cEY3OCw
>>58
私かと思った。私も未熟児から肥満へ。
特にうちはお菓子与え放題でいつでも食べられるようにしてあった。
子供にとっては夢のようだけど、体によくないし、子供の肥満は親の責任だもんね。
私は子が標準に育つよう気をつけてる。

73 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 18:46:34.74 ID:mY+PWVzH
大学1年です
子供が何か悪いこと意外の行動をとったとき、バカにしないであげてください
俺はトラウマが強すぎて親に死んでほしい気持ちでいっぱいです、意欲もないです
俺みたいな子に育てないであげてください

74 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 19:24:21.09 ID:KAPO3P46
子供が悩んだり辛い思いしてるとき、
優しい言葉をかけるのは甘やかし!っていう思い込みが
うちの母親にはあったなあ。

ただ話を聞いて、「辛かったね、よしよし」って
言ってくれるだけできっと元気になれたはずなのに。
間違った突き放しのせいで
メンヘラ寸前の粘着っぽい性格になってしまった。
それにいつも「自分はダメ人間だから、叱ってくれる人でないと」
と思い込んで、DV気質の男の人につかまったりした。

もっともっと甘えたかったよ。
甘えさせてもらうのって大事だよ、気持ちが落ち着くし
自分の悪いとこも冷静に見れるようになるもん。
何でもかんでも「お前が悪い!」って言われると
「違うよ違うよ!ちゃんと聞いて!」って粘着になるんだよね。

父親は事なかれ主義の人で
面倒くさいもめ事を相談してもまともに応えてくれなかったな。
自分が親になってから気づいたけど、これもかなりどうかと思う。

75 :名無しの心子知らず:2011/12/19(月) 22:30:41.05 ID:mysAyKgX
思えば一度も抱きしめてくれた記憶がない。大好きとか可愛いとか言われた事もない。
大学受験のとき「どうせ無理なんだから」と言われた事は一生忘れない。
小さな頃からブスだの馬鹿だのネガティブな発言ばかり浴びせられて、すっかり自己肯定力の低い卑屈な大人になったよ。
極力他人と関わらずにひっそり生きてた。

娘には絶対にこんな目に遭わせたくない。
いっぱい褒めていっぱい抱きしめていっぱいいろんな話をしていっぱい愛してると伝えるんだ。
自分に自信を持って、満ち足りた人生を送ってほしい。

ちなみに現在親とは疎遠。

76 :名無しの心子知らず:2011/12/20(火) 10:59:05.02 ID:mGXWmf9J
>>75
あーわかる。
自分もそんなんで、人の目を気にする消極的な性格になったと思う。

運動会で1位を取れば「凄いね」の言葉だけで良いのに、「走る格好が前のめりでイノシシみたい(父母)」とかいらんこと言う。
隣のおばちゃんに勇気を出して挨拶しようと思えば「ほら!挨拶しなさい(母)」とか気持ちを削ぐような事を言う。
就職活動中にアドバイス求めたら「頑張ってね」だけで良いのに、「最近の事は良く分からないな(父)」とかね。
これでもうこの親に頼ることは最後だなって思ったわ。

77 :名無しの心子知らず:2011/12/20(火) 11:07:45.58 ID:Vl51rMZx
私も「どうせあんたには無理よ」って言われ続けて
自分に価値が見いだせない性格になった。
それとセットで「だからあんたは、ずっと私のそばにいなきゃだめなのよ」
も言われてから、今思うと母に巧妙にコントロールされてたんだと思う。


78 :名無しの心子知らず:2011/12/20(火) 11:14:06.36 ID:/7l6giGN
親にされて嫌だった事はたくさんあったけど、いまでも根に持ってるのは二つくらい
その二つが私の人格形成に大きな影響を与えてしまったと思うけど…

同じような環境下で育ったけど
兄は仕事人間で、弟は高校から始まった反抗期の延長で真面目に働く人をバカにする厨二フリーターになった
私は早々に結婚して他人(旦那)を頼った。

79 :名無しの心子知らず:2011/12/20(火) 12:47:35.05 ID:Urv6E8+i
不幸自慢スレとか言われてるけど私にはここかなり参考になるよ
反面教師にして、子にはしっかり届く愛情を与えてようと思う

80 :名無しの心子知らず:2011/12/20(火) 15:43:39.26 ID:omuhcmo2
>>71
レスありがとうございます。
参考になりました。
うそをつかないというのは難しいね・・・

>初めての育児(最初で最後でもある)で何が正解かはわからないんだけど
あまり矛盾が無いようにできたらいいな。
ほんとに何が正解か分からないし、親からもあんま良い育てかたをされたと
思えないから戸惑いが多いです。
お互いがんばりましょう。

ここに書いている多くの人は、旦那さんと結婚したりして
自分の親がちょっと変わっていたことに気づいたパターン多くない?
親以外の人と濃いめの付き合いをする事でえられる物って大きいんだね。
コミュ障っぽく育っちゃったからその辺が難しいけど、
色々な人とコミュニケーションをとることって大事だね。

81 :名無しの心子知らず:2011/12/20(火) 17:57:07.69 ID:mKLzQOWV
>79
でもあなたの一つ前のレスは参考にならないわ…

82 :名無しの心子知らず:2011/12/20(火) 22:24:36.41 ID:U2en7EQX
>>80
自分の場合は、子どもを産んで育児書とか読むようになってから初めて親がまともじゃなかったことに気付いたよ。
どうして自分はこんな風にしてもらえなかったんだろう・・・って。読むとつらい記憶がどんどん蘇ってきて悲しくなるよ。
小さい頃から「あんたは橋の下で拾ってきたのよ」とか平気で言わて何度も泣かされたし、泣いてると「ばかみたい」と冷めた目で見下された。
自分なら自分の子供にこんなひどいこと口が裂けても言わない。まともな人間のすることじゃないってようやく分かったよ。

83 :名無しの心子知らず:2011/12/20(火) 23:34:38.49 ID:Cagjt9cA
ホラー映画が嫌いで、すごく怖がりだった。
親たちはわざとバタリアンとか見せつけて笑う。
こないだ怖いテレビやってて、子供がいやがってた。
こんなののどこが怖いんだか、とか思ったけど、私と同じだったんだね。
子供にとっては明日が来ないかもしれないってくらい不安になる事なんだよね。
テレビは消しました。
他にもお風呂のお湯が熱いのに父にはちょうど良いから甘えるなと無理やり入れられたりとかもあった。
子供の目線に立たないとな。

84 :名無しの心子知らず:2011/12/20(火) 23:59:05.30 ID:3goUYMif
風呂で思い出したすごい地味な嫌な事。

なかなか九九を覚えようとしなかった私に危機感を覚えた父親が
すごいめんどくさそうに風呂で九九を唸るようにつぶやき、唱和させられてた。

風呂で九九。それ自体は大変微笑ましい話だが、問題は私(小学低学年女児)が既に父親と風呂入るのが生理的に苦痛だった事。

唸るようにつぶやく九九がトラウマレベルに気持ち悪く、今だにあの風呂に響き渡る低音が脳内再生されて九九自体が気持ち悪い。
なかなか終わらないし熱いし楽しくないし気持ち悪いし。

こんな事書くと娘持ちのお父さん方は気分を害すると思いますが、小学校低学年でも結構多感な感じなんで
お父さんとお風呂ヤダーって言っても怒らんといてあげて欲しいなーと思います。
せめて楽しく入ったげてください。

85 :名無しの心子知らず:2011/12/21(水) 08:28:14.23 ID:jKapNlpc
>>82
私も母親にいじめられて、泣くと「泣いてるの?バカじゃない?」って鼻で笑われた。
家庭内で母親からのイジメってきついよね。
大人になって、母は私だけじゃなく、誰に対しても同じことするんだって分かった。
よくあれで友達たくさんいるな・・・。
以前、私も知ってる母の友達に母が暴言を吐いて
友達の顔が引きつってたのを見たことがあるから我慢して付き合ってくれているのかも。
申しわけないです。
陣痛で苦しんでるときも「なに?痛いの?」とバカにされたように言われた。
そのくせ、孫にはメロメロっていうのが頭に来る。
一発殴りたい。

86 :名無しの心子知らず:2011/12/21(水) 09:02:34.73 ID:KJy7QAhC
>>82
>読むとつらい記憶がどんどん蘇ってきて悲しくなるよ。
分かる。自分の境遇以外を知ると悲しくなるよね。
でも、実母以外の育児方法を知らなければ、同じ事を子にもしてしまう可能性があるから、
必死で育児書を読んだり、他の人(主人とか友人とか)の育てられ方や考え方を吸収するようにしてる。
まだ子は0歳だけど、eduっていう雑誌、しつけとか教育の面で参考にしてる。
今からそういう考え方や知識を持っておかないと、間違った方向に育てそうだな、と思って。

87 :名無しの心子知らず:2011/12/22(木) 01:07:29.39 ID:Y/PwLnb4
助けてほしいです...
妹と俺の差別が激しいです。
妹は何も家の手伝いもしなくてもそんなに怒られないけど俺の時は何でも怒鳴り付けられて意味がわからないです
謝られても絶対に許したくないですね

88 :名無しの心子知らず:2011/12/22(木) 23:46:39.53 ID:kl+ZKwka
>>84に便乗お風呂話。
浴槽に浸かっている間、熱い湯船の中でゆっくりと100までカウントさせられた。
自分はのぼせやすかったし、数える事が全然楽しくないので、本当に苦痛だった。
1の次は100とてきとーにカウントしたりして「だめだよ」と言われていた。
親としては湯冷め対策だったと思うが、早く出ようとする理由を聞いてほしかった。
なので、子が親の言う事を聞かない場合は、出来るだけ丁寧に理由を聞くようにしたいと思っている。

89 :名無しの心子知らず:2011/12/23(金) 00:37:12.70 ID:z3QItotb
父親が熱い風呂が好きで43〜45℃くらいまで追い焚きした湯船に入れられてた
肌弱かった私は風呂上がりに痒くなったりで嫌だったな、頭痛もしたし。

じーさんになった今でも熱い風呂に入って、出たら庭に涼みにいってる
急な温度変化などで脱衣場で倒れる老人いるから危ない、と止めても、自分は大丈夫、酒さえ飲んでなければ大丈夫、と聞かない。
追い焚きするガス代もったいないと愚痴る母…w

90 :名無しの心子知らず:2011/12/23(金) 08:30:12.38 ID:BX2s0uo0
>>89
うちもそう。熱い風呂に無理やり入れられ頭からお湯をかけられて泣いて逃げようとしてもダメだった
子供と風呂に入ってて、ちょっとでも顔にかかるとわーわー騒ぐのがうるさいなーと
思うけど、そういえば子供にとっては一大事なんだよな。
そのうち出来るようになるし、気をつけてあげることにした。

91 :名無しの心子知らず:2011/12/23(金) 12:52:59.90 ID:FT+2Ypqk
>>88ですが、風呂話をさらに思い出したので追記がてら書いていこう
この時期になると柚子とかみかんの皮とかお風呂に入れるけど
子供の頃はかゆくなって嫌いだったなー
香りを楽しめるようになったのは成長してからだったな。
子が小さいうちはやめておいてあげようと思う。

あと、歯磨き!
母の膝に自分の頭を乗せるんだけど、そこから嫌だった。
で、ものすごい力で歯をこすられて、歯ブラシのプラスチック部分が口の中の色々な部分にあたって不快だった。
歯ブラシの水分がなくなってもゴシゴシやり続けるから、「コップの水を歯ブラシにつけて」って頼んでるのに
無視されたなー痛いし大嫌いだった。
歯ブラシで子供の歯を磨くとき、適切な力具合ってどのくらいなんだろう?
あと耳かきも怖かったなー。力が強くて。


92 :名無しの心子知らず:2011/12/23(金) 13:12:24.72 ID:EXC61YLT
お風呂で九九の者です。
あ、すまん耳かきで思い出した事を一つ。

最初はいいんだけど「次反対の耳ね〜」って そのままの位置で 反転させられるのが最強に苦痛だった。
そのままの位置で反転したらおまえのチンコが鼻先に来るんだよやめろよ!せめて体の軸を反対にして反転させろよ!
すげぇ気持ち悪かった…
どうやら天然で人の気持ち悪がる事がわからないらしい。

今でも実父大嫌いです。デリカシーなさ過ぎ。

93 :名無しの心子知らず:2011/12/23(金) 14:49:46.27 ID:EDoxUMMG
ええ…耳かきしてくれるお父さん優しいじゃんか。可哀相だよー

94 :名無しの心子知らず:2011/12/23(金) 15:00:52.87 ID:EXC61YLT
小学校低学年女児で
風呂上がりのブリーフで膝枕でその状態よ?
勘弁してくだしあ;;

95 :名無しの心子知らず:2011/12/23(金) 15:24:31.44 ID:z3QItotb
父親がブリーフはきついな…

うちの父はアル中だったから耳掻きさせたら耳から血が出そうw
手が震えるから自分でも耳掻きできなくていつも母にやってもらってた。
私にも掻きしてくれ、と言ってきて父の耳汚いし触るの嫌だったなぁ
痛いのか唸るんだけど、痛そうだからやめる!と言っても痛くない、続けろ!と言うから私半泣き

96 :名無しの心子知らず:2011/12/23(金) 17:30:04.26 ID:EDoxUMMG
う、ブリーフは嫌だな。せめてズボンははいてほしいね…足の毛とかも顔に当たりそう

97 :名無しの心子知らず:2011/12/23(金) 18:03:00.36 ID:+XJ+9Z25
軽い話だけど。
高校受験でそこそこ高レベルのところに受かったんだけど、母に報告したら
一言目に「神様にお祈りしたおかげね」みたいなことを言われたのが悲しかったな〜。
つーか正直びっくりした。カトリックのクリスチャンなんだけどね。

万事がそう、というわけじゃないんだけど、ここぞというときは自分の神頼みのおかげと思ってた節がw
子供の努力は素直に誉めて欲しいです。

98 :名無しの心子知らず:2011/12/24(土) 00:46:53.59 ID:xhtdk47s
>>94
ブリーフ嫌だね・・・
親の下着姿って父親も母親も嫌悪感あったなあ。
私はしないようにしたい・・・と思いつつ、家中が寒いので比較的暖かいリビングで着替えてる。
だもんで九ヶ月赤子に丸見えorz
まだ理解してないといいなー
他のお宅でも親って下着姿でうろうろするもの?それってふつー?


99 :名無しの心子知らず:2011/12/24(土) 01:33:33.13 ID:OirXVInz
うちの実家は父は下着でウロウロ
旦那んとこは違ったみたい
父は距離なしな人で思春期の私の太ももを触ったり、肩を抱き寄せたりした
小学校のときにディープキスされてそれ以来必死で拒んだ
嫌がると「親子なのにふざけるな!」と叩かれた
酔っ払ったとき「30まで童貞だったのをお見合いでお母さんと結婚して卒業した」
とか言っててドン引きした。
母は父のワガママにうんざりしてて、めんどくさがって味方してくれなかった。
「あんたが娘の分際で反抗するから悪い」とか言ってた。
別に喪が結婚するのは悪いことじゃないけど、常識が分からないなら
子供の気持ちを尊重して欲しかった。
旦那に父がしたようなことは娘にしないでねと言ったら
「一緒にするなよ!」と怒られたw

100 :名無しの心子知らず:2011/12/24(土) 09:44:51.73 ID:OdIImbNT
些細すぎるけど、母親がみんなに何かくれるというので
喜んでとるものとりあえず駆けつけたら、
「慌てる乞食はもらいが少ないよ」と言われた。
別にそんなに深いニュアンスで言ったわけじゃないのは
今となってはわかるけど、当時は「私は乞食みたいなんだ、いやしいんだ」と
めちゃくちゃショックを受けた。
それ以来、何か配るみたいな場面で、駆けつけられなくなって
結局もらえなかったり、あんまり喜んでないねみたいに思われて結構損した…

大人にとっては、よくある言い回し、昔からある格言の類って感じで
軽くいう言葉でも、それがわからない子供には結構なショックなことはあると思う。
時代を経て、言葉の意味がきつくなったりする場合もあるし。
まあ気を付けるのは難しいけどさ

101 :名無しの心子知らず:2011/12/26(月) 00:30:06.33 ID:oCOkstf5
母親が「お金持ち」に憧れてた。
私の服やら持ち物やらは周りから明らかに浮くほど良い物で、しかも全然私の趣味じゃないので苦痛なだけ。
「友達に『変な服』って言われた!もうこの服着たくない」と泣いて訴えたら、母は
「高い服だから嫉妬してるのよ♪」と嬉しそうにしていた。
泣いて嫌がっても母親の趣味の高い服を着せられ続けて苦痛だったなあ。

私の習い事だの塾だのにもやたらお金を使い、人と会えば「うちの子お金がかかって仕方ないのよ!塾だけで何百万使ったか!」と迷惑そうに自慢。
当時は自慢したいだけだとわからなかったので、私、親の負担になってるんだ…と気が重かった。
母は未だに「皆より良い服を着せてた」「お金を沢山使ってあげた」というのが自慢らしい。

自分の子には、高くても安くても周りから浮かない格好を。そして本人の苦痛でない格好を。
お金がかかっても、本人にはそれを言わずに育ててあげたいと思う。


102 :名無しの心子知らず:2011/12/26(月) 16:01:25.95 ID:1Fo5r3K6
>>101似たようなきっかけで、最後2行と同じことを目指しています。

母が「みんなと同じ横並びはイヤ」という人だった。
学校の絵やお習字やお裁縫の道具、学校で斡旋されるセットは「安っぽい」とスルー、
それぞれ子供の目から見てもわかる「よいもの」で揃えてくれた。
母なりの愛情だとわかるから黙ってたけど、小学生くらいだと「みんなと同じじゃない」
ってことがけっこう肩身狭かったりするんだよな。たとえよいものでも。
お習字の文鎮なんか、そんなにきらびやかでなくてよかったんだよ。

そして「あんたにはお金がかかってるのよ」「うちの金食い虫ね」的なことをよく言われた。
「誰が食わせてやってると思ってる」みたいなことも。
まあ当たり前にありがたいんだけど、なんと言うか自分からしようとしてたことを先回りして
「あれしなさい」と言われたときのようなもやもや感があって、素直に親に感謝できないでいる。

103 :名無しの心子知らず:2011/12/26(月) 18:17:31.22 ID:xfyPHuZ5
兄は三浪くらいしてて予備校とか通っても全然勉強してなくて
よく母に「いくら使ったと思ってんの!」と怒鳴られて
「よく子供に金の話ができるな!」とか大げんかになってた。
だから子供にそういうことは言わないようにしようと思った。
まあ完全に兄が悪いんだけど。
今思うと兄はADHDだと思う。
だから、親が兄の性格をコントロールしなきゃいけなかったとは思うんだけど
ただひたすらヒステリー起こして「あんたにいくら使ったと思ってんのよお」とか
「このダメ人間!あんたなんてどうせ何年かかっても受からないわよ!」とか
神経逆撫でするようなことばかり言ってた。
夫婦で話し合って、どうすれば良いか冷静に兄と話すべきだったんだよね。
部屋にゲームなんて置いて受かるわけない。

104 :名無しの心子知らず:2011/12/27(火) 16:11:28.50 ID:rycJbRED
>>103
よければ現在のお兄さんの事やご両親との関係など聞かせていただけませんか?
お母さんの言葉がうちの母とよく似てて…
うちの母もよくヒステリーにキンキン怒鳴ってて、その声が今もトラウマです。

105 :名無しの心子知らず:2011/12/27(火) 16:35:38.28 ID:4OwnIiuA
>>104
兄は今は普通に働いてて、転勤で遠方に一人暮らし。
おととしまで、ずっと実家暮らしでした。受験は結局失敗(地方のFランだったんですが勉強しなさすぎた)
落ちたあと、志望校で二次募集がありました。でも兄は元々ひっかかりもしないような成績で
二次募集のためには飛行機の距離の会場まで行って、更に受験料を又払わなければいけないため、
母たちに「お金のムダ」と一蹴され、めちゃめちゃ切れてました。そのへんからかなり親と
溝が出来たと思います。自業自得なんですが…
その後お金は自分で稼げばいいんだろ、といきなりバイトを始め「いいから勉強してくれ」という
親には「金金うるせーのはそっちだろ!」と一人暮らしまでしてしまい、結局フリーターみたいになって
受験も失敗して、そのあと専門学校に入りずっと非正社員でしたが30過ぎてやっと社員になりました。
ワープアだったので実家に戻ったんですが、親とは一言も口を聞かずそのくせ掃除や洗濯などけっこう親にさせてました。
実家の元私の部屋はきれいにしてから家を出たのに、兄の粗大ゴミやら置かれゴミ部屋に。
今は年に1回くらい実家に帰ってきますが、事前連絡も無く用を済ませたらすぐ行ってしまってます。
どっちもどっちと言えばそうなんですが関係は良くありません。
親は兄がかわいい。だけどむかつくので怒鳴り散らす。兄の何が悪いか、どうすればよいかを伝える
なんて気は毛頭なく(人に教えられなきゃ分からないなんてアホか、と思っている節がある)
人格を否定するようなことばかり叫んで、ただのストレス解消にしか見えませんでした。
今は帰って来いとか一緒にご飯食べようとか電話してますが適当にあしらわれてるみたいです。
兄は親は好きにさせてくれないからむかつく、勉強はやってるのに身につかないからしょうがない、
なのにお金の話ばかりする、でも面倒くさいから掃除とかはやってもらおう。そんな風に見えました。

106 :101:2011/12/27(火) 19:13:14.50 ID:GzGBN8q6
>>102
全力で頷いた。
安っぽくても皆と同じが良かったよね…
嫌でもお金のこと言われると引け目感じて反論しにくいし
本当に子供にはお金の話すべきじゃないわ。

107 :102:2011/12/28(水) 14:31:07.68 ID:5Vozo4jm
>>101
同意レスうれしいです。
子供が気にするポイントって親には意味不明だったりすることもあるけど、
親の気持ちだけを押し付けるようなことはしないように、気をつけたいと思ってる。

108 :名無しの心子知らず:2011/12/29(木) 22:21:03.66 ID:I9Qulpfq
欲しいものを馬鹿にされるのが嫌だったな
大人から見れば稚拙な物だろうけど、私だって普通の女の子と同じで
セーラームーングッズとかおもちゃのペンダントとか少女漫画とかほしかった
興味を示すと「あなたもそういうのがほしいんだぁ」ってニヤニヤされるから言い出せなくなった
親の好きそうな地味な服、真面目な本ばかり選んで、普通の子とは違う私(キリッを演じてた
大人になった今、欲しい物買いまくりw
でも他人に自分の好きな物を言うのは馬鹿にされそうで今だに怖い

109 :名無しの心子知らず:2012/01/07(土) 02:17:42.55 ID:/5MJzEPm
性的なこと。
それが悪い事だとか、傷つける行為だとか理解できないらしい。
むしろ楽しい事、喜ぶ事だと思ってる。
孫にまで同じ事しやがるから蹴飛ばして絶縁した。

110 :名無しの心子知らず:2012/01/07(土) 12:39:08.00 ID:u6pRPsJj


ホストsoftbank126120189024.bbtec.net

母親が昼も夜も働いてたから寝る時も一人だったの覚えてる。
男をコロコロ変えて連れてきてはヤリーので、その誰かに舌入れキスされた事もある。
家誰も居ないのをいい事に従兄弟には性的ないたずらされるわ 叔父には気に食わないからって馬乗りされたりブン殴られるわ、
母親も余裕がなかったんだかグーで殴られて歯が折れたり血は出る、鉛筆で手の甲刺されるし

小学2年から中学上がるまでは施設にいたので普通と普通じゃないくらいの区別はつきますが、

落ち込んだりした時並の人間なら気持ちを切り替えて行動出来る事を私は物凄く苦労させられる。

昔っから悪夢や金縛り、幻覚幻聴に寝付きが浅いので結婚する前にPTSDである事がわかった。精神科は忙しかったり気分次第でしか通ってない。

姑がお歳暮送ってあげても食い物は良いから金よこせとか孫の写真は良いから(CDを送る約束してたので)早くしろと急かされたり
連絡取る度に自業自得の問題ばかり起こすから姑も私の親には呆れてるみたいだった。

あなたの親は何なの?と聞かれる度に震えが止まらないのでので私事はあまり話したくはない。

娘には思い出もアルバム整理もちゃんとするし
結婚式の敷金だって用意してあげたい。
私みたいに嫁ぎ先で嫁入り道具やアルバムの一つも持っていけない哀れな想いはさせたくない。

娘がまだ7ヶ月で 不慣れな育児にイライラしたりするけど娘が傷つく方が哀しいので
自分の母親と違って頭弱くないし
私も母親としての自覚を日々勉強させられてます。

あと両腕過去の自傷で汚らしいので過去に戻れるならやめさせたい。可愛くて可愛くて仕方ない愛娘がいるんだよう。

111 :名無しの心子知らず:2012/01/07(土) 12:40:02.55 ID:u6pRPsJj
ヤバ

112 :名無しの心子知らず:2012/01/07(土) 23:57:59.35 ID:hM5+9xcm
>>110 読んでて涙でそうになった。あなたにすごく幸せになってほしい

113 :名無しの心子知らず:2012/01/07(土) 23:58:55.25 ID:WbyY6dPh
同意

114 :名無しの心子知らず:2012/01/08(日) 22:35:49.30 ID:kxFl9ZAp
>>112
>>113
ありがとうございます

正直産前は悲観的でした。
今はただ娘が私の腕の事で何か言われたりしたらどうしようとか
隠す事ばかりに気がいってしまって、
せっかく好意で話し掛けて下さる方に対しても言葉に詰まってしまい上手く話せなかったり
貴方日本語分かるの!?と本気で怒られた事があります。
母親がこんなんで大丈夫かよと
悩みは尽きませんが何とか乗り越えていきたいと思います。

115 :名無しの心子知らず:2012/01/08(日) 22:55:55.05 ID:otQ58eBo
幼稚園の時、ポケットティッシュを用意してもらえなかった
毎週箱テイッシュから五枚くらい抜いてたたんだやつを持たされた。
ハンカチと一緒にポケットに入れてたからハンカチが濡れれば当然即効ボロボロに。
貧乏臭いわポケットテイッシュだらけだわで嫌だったな。
あとおもちゃ捨てられて遊ぶものなくて友達を呼べなかった。いつも友達の家に遊びに行かせてもらってた。


>>114
どこかで親になったらは自分の過去の不幸は乗り越えられるとあった。
あなたなら大丈夫だよ、幸せになってね。

116 :名無しの心子知らず:2012/01/08(日) 23:02:26.82 ID:irIQsAPv
とにかく褒められた事がなかった。
テストで98点取れば『あと2点で100点だったのに。
駄目ねぇ』と言われ、
家族で渓流釣りに行き、私だけ釣れると
『お前に釣られるなんて馬鹿な魚だ』と言われた。
理不尽に駄目だ馬鹿だと言われて育ったので性格が捻くれた。
なので娘には、どんな小さな事でも褒めてあげたい。
そして否定的な言葉を使わないように気をつけている。

117 :名無しの心子知らず:2012/01/08(日) 23:22:12.99 ID:HSOUAzI1
親が子供を殺したニュースが流れると、よかったね〜お母さんがあんなふうにしなかったから生きていられるのよって毎回言われた。
親が子供を産んだら育てるのは当たり前だと思ってたし自分が親になった今でも思ってる。
変な感謝の強要がすごく嫌だった。
親は自分に自信がなくて親なりに子供に馬鹿にされまいと必死だったのかなって想像してる。
母親が死んだ今も、いなくて不便とは思っても、ありがたかったなって素直に思えない。

だから娘には感謝の強要はしない。むしろこんなかわいくて優しい娘を授けてもらえて、感謝してもしたりない。

118 :名無しの心子知らず:2012/01/08(日) 23:39:25.62 ID:C6SMlAr3
リビングに居て、トイレにでも行こうと立ちあがると「どこ行くの?」と聞いて来たり
しばらく自室に入ってるとノックもしないでいきなり部屋のドアを開けて様子を見に来る。
変なところで好奇心旺盛だから、とにかく何をしてるのか気になるらしい。
脱衣所&洗面台の前を通過しないとトイレに行けないんだけど、
ノックなしで脱衣所をいきなり開ける。
これ、全部父親がしてきた事なんだけど、父親曰く
「俺が建てた家なんだから自由に使う」らしい。
そりゃそうだけどさ。一応年頃の娘なんだからそういうの気にして欲しかったよ。
高校生になって父親に裸見られるのなんて凄く嫌だった。
そして、娘が2人居るのにそういう家を設計したのも許せなかったな。
(脱衣所の中にトイレ)
そしてそんな父親の行動を同じ女である母親が何も言わないのにも腹立った。
そのトラウマ?のせいか、自分が家を建てた時は、
今流行りのリビング内にトイレや階段や洗面、脱衣所、浴室がある家は
設計しなかった。

119 :名無しの心子知らず:2012/01/08(日) 23:52:28.37 ID:bG6SIj3P
他人と比べながら伸ばそうとする母親。

こういうのはよくないと思う。

120 :名無しの心子知らず:2012/01/09(月) 00:01:14.49 ID:IQ9HqkO5
過干渉。友達にたくさん迷惑かけた。ここまでひどく干渉してくるのうちだけで周りが羨ましかった。何か言えば「心配だからだ」とキレられた。
自分が親になった今は、もし娘がいたら心配しすぎてしまう気持ちもわからなくもないけど…

121 :名無しの心子知らず:2012/01/09(月) 00:30:49.57 ID:TCep2w3L
他の方も書いてるけど、誉められることが少なかった。
綺麗好きの父に喜んでもらえるかと、姉と一緒によく庭掃除をしていたけど、ダメ出し&父が掃除をやり直すので、もうしないでおこう‥とひねくれた考えに。

自分に自信がない、誰からも必要とされてない、という意識だったので、大人になった今誉めてくれる人がいても「気を使わせてすみません‥」とひねくれた考えになる。

子供には自分は愛されているという自信を持って欲しいので、抱きしめて誉めたりするようにしている‥けど、やっぱり否定的な言葉が出ているかもしれない。気をつけよう‥。

122 :名無しの心子知らず:2012/01/09(月) 00:34:48.49 ID:pqiz1JfM
太らされた事。
食事中、食べすぎだのブクブク太ってみっともないとネチネチ言われる。
食事を残すと食べ物を粗末にするなと怒られる。

いじめられてダイエットしてた時、いい方法があると母に教えられたのは吐く事だった。
それからずーっと摂食脳というか…行為からは抜け出せても歪んだ心は治らないまま今に至る。


子供は絶対に太らせない。

123 :名無しの心子知らず:2012/01/09(月) 00:39:09.60 ID:0ZwZhSoP
姉妹で同じ事したのに私だけ叱られた事。
理由は「お姉ちゃんだから」
小さい頃の姉妹喧嘩だけじゃなく、門限なんかもそうだった。
両親が次男次女だったせいか、子供が2人以上居たら上の子が我慢&厳しくするのが
当然って感じだったみたい。
大人になってもそれは続いて、私が仕事休みの時に家に居たら
家族全員の洗濯なんかをやるのが当然だったけど、妹が休みの時は一日中遊んでいてもOK。
家事は全くやらなくて良し。

今、こうやって思い出してもムカつくけど、そのおかげで自分の子供には
兄弟平等に・・と心がけできてよかったなと思う。


124 :名無しの心子知らず:2012/01/09(月) 00:42:52.50 ID:ff6MjEta
うちは私が妹だったけど怒られるのは私、褒められるのは姉でかなり差があった。
それが大きくなった時に姉は自信のある人間、私は卑屈な人間になってしまってるように思う。
なんであんたはおねぇちゃんみたいにならなかったの、とか言われるとそう思う。
子供が生まれて第二子できても絶対差別、というか差のある事はしないでいたい。
上の子だから、下の子だから、とか思わないようにしていたい。

125 :名無しの心子知らず:2012/01/09(月) 02:01:21.82 ID:HDCtMdBB
ここ見て思い出した。

中学の時、何かで親と揉めた際に「あんたはもっと大人だと思ってた」と言われたのが凄く印象に残ってる。
その後、「私はまだ子供だ!」と泣きながら言ったら「確かにそーだわねW」と言われた。それだけなんだけど...

母子家庭育ちって事もあり、昼夜問わず一生懸命働いてた母の頑張りを見てなるべく迷惑かけないように聞き分けよく大人しい子供でいたんだけど、それが爆発したみたい。

別に今現在母を恨んではいないしむしろ尊敬してるくらいなんだけど、自分の子にはそういう変な気の使わせ方はしたくないな。

126 :名無しの心子知らず:2012/01/09(月) 04:21:04.32 ID:3HEyrjY/
弟と2人きょうだいだったので、何かと比べられた。姉の私は父親似の色白、弟は母親似で色黒

母親は色白の私に嫉妬、父親が嫌いだったので私は
失敗作なんだと。

何をしても全否定、お陰で大人になり 誉められたり、優先的にもてなされたりすると 変に罪悪感のような感情がでてきてイライラする。

だから子供はひとりしか産まない!
この子が産まれてきたことを全肯定して育て上げ、自信を持って社会に出ていってほしいんだ。


127 :名無しの心子知らず:2012/01/09(月) 05:19:09.49 ID:WForfKQY
父の言うことは絶対という家庭。母は父には逆らえないし敬語で話すことも多い。
私が高校生の頃いつも風呂が長いと言われていて、父が帰るまでには出ろということだった。しかしどうしても少し時間オーバーしてしまい父が帰ってきてしまうと、そのまま黙って風呂に入ってきてた。
すごく嫌だった。何をするにも何を言っても否定され本当に悲しかった。今たまに実家に行くが、父は単身赴任。
毎日夕方6時前に母に電話をかけてくる父。6時というのは 父にとっては遅い時間のため、母は私や子供たちが遊びに来ていることを隠す。
しかしうっかり子供が大声を出してしまい、来てることが父にバレると、〜の用事があってきたとうそをつく。用事もなく遊びに来ることを否定されてるようで寂しい。
逆に旦那の実家は夜遅くになっても、お義父さんが仕事から帰ってくるという電話が来て私たちがいるというのがわかると、すっ飛んで帰ってきてくれる。心から嬉しいと思った。そんな親の愛情が溢れる家庭で育つと、子供自身も悪いことできないな、グレないなと思う。


128 :名無しの心子知らず:2012/01/09(月) 10:59:37.59 ID:UcK/Y6Hb
中学時代、母親に監視されながら勉強させられた。
ちょっとよそ見をすると殴られたり暴言。
成績が悪くて「髪が長いせいだ!!」って髪をはさみで切られた。
制服を庭に捨てられたりした。
父親が飲み歩いて帰ってこなくて、
そうなると必ず私に暴言吐きまくった。

いつか殺してやろう、そればかり考えてた。
私は子供にそんな風に思われないようにしたい。


129 :名無しの心子知らず:2012/01/09(月) 20:02:22.57 ID:e+v/K37S
母親の見栄っ張りなとこが嫌だったな…
私は中学くらいまで成績が良かったから(よく言う今はただの人)、
それをママ友に自慢するネタにされてた。
○○さんに(私)ちゃんってすごいのねー、って言われたわよ!
なんて嬉しげに言うんだけど、
自慢して優越感に浸る行為がすごくイヤらしいっていうか
とにかくみっともない感じがして嫌いだった。

あとは人種差別発言。
日本人以外、黒人白人アジア人全部。
それとテレビ見ててもアイドルとかタレントとかの悪口ばっかり言う。
しょっちゅうネガティブな言葉を間接的にでも浴びてたら
どんどん心が荒んでいくよね。

130 :名無しの心子知らず:2012/01/09(月) 22:08:21.62 ID:djGF4Npo
>>129
前半部私もそうだった
私の場合ド田舎育ちだったんだけど、
母は成績を褒めつつも上位高校は受験させてくれなかった
ただでさえ学歴を無駄という考えが根強い地域でうっかり落ちたりしたら、
自分のプライドが耐えられなかったんだと思う
ギリギリまで泣いて頼んだけど、結局は近場の底辺校を受験した
「このへんの子はあの学校で十分だ」
母と近所の人達はいつもそう話してた
わたしは競ってた子達が上位校に通うのを羨ましく見てたよ
大学も「女の子は短大で」と渋るのを「○○←(地元優良職場)に入るには大卒が有利だから」と説得し、
なんとか許可をもらうも当然田舎レベルでウケがいい地元国立一択
逃げるように採用試験を受けて卒業後やっと地元と離れたよ
とにかくはやく大人になりたかった

自分の子には、周囲への見栄など気にせず、
常識の範囲内で選択の自由を与えてあげたい
あと実家のような田舎には絶対住まない



131 :名無しの心子知らず:2012/01/09(月) 23:19:14.33 ID:9J8Ca269
学費に対してシビアだったな
塾代も出せないわ、高卒から上は親は金出さない主義だった
奨学金も親の借金で保証人いないから難しくて諦めた


132 :名無しの心子知らず:2012/01/10(火) 08:15:21.06 ID:OBqhDVuc
小3息子の担任に「褒めても否定され、自己評価が低いのが気になります」と言われた。
自分は褒めてる・・・と思ってたけど態度面とかでその後に叱ってしまってた事があったせいか
他の人が褒めても「でも○○がダメだったから・・・全然出来てません」とすぐ否定されるんだとか。
すっかりネガティブな性格に育ってしまってる。

そんな自分は母からダメだしばかりされ、褒められた記憶があまりない。
弟妹には褒めてたけど、私は「お姉ちゃんだから出来て当たり前」みたいな感じで言われて育った。

それが身についてるのかな・・・母と同じ様な事しているのかな・・・と自己嫌悪の日々。
もっと褒めて伸ばす様にしたい。上手くいく方法が知りたい。

133 :名無しの心子知らず:2012/01/10(火) 13:44:46.20 ID:nK0xHp6n
私の親の世代(60代)は仕方ないかも知れないけど、
兄は男だからやらなくていい、(私)は女だから配膳しろ、
食べたら食器を洗えとか言われてたな。

性格的にも問題ありの兄ニートは今でも食べたら一切片付けないで部屋に戻る。
たまにしか実家行かないけど、そういうの見る度に不愉快。

今は男でも女でも家事はできた方が自分自身のためになるから
私の子供にはちゃんと教える。

134 :名無しの心子知らず:2012/01/10(火) 14:44:08.80 ID:ogby8Zr1
娘3人がほぼアラサーでお雛様片付けようと言いながら雨ざらしにして家の外に置いていたお雛様を粗大ごみに捨てようとした事。

それを発見した私が激怒。
そんな事をするような心がけだから全員行き遅れるは家はボロ屋だわ貧乏だわ最低なのだ。なんで全ての物事を下方修正するのだ。
そう言ってお雛様回収。神社で供養しろ。それ以外の廃棄方法は許さない。と告げるとようやく、供養に出してくれた。

それから数年かかったが奇跡的に私と末妹が結婚。
私は今1歳児の母で今月末2人目出産予定。

あたかもお雛様に呪われているように見えるがはっきり言ってお雛様をそんな風に扱う人達は自分達を含めて関わる人全員に同じような仕打ちにしているのである。
あんなだらしない家で大威張りな実父は私と妹達にインチキホラ吹き焼酎タバコパチンカス親父という評価を得ている。
誰も近寄らない。

135 :名無しの心子知らず:2012/01/10(火) 18:00:04.66 ID:ocmQkUUo
「冷静に」ね

136 :名無しの心子知らず:2012/01/11(水) 17:30:21.67 ID:OTdhH7Ts
三人のアラサー娘達は雛様の管理は親任せだったの?

137 :名無しの心子知らず:2012/01/11(水) 22:58:22.38 ID:yipZ4Xx7
母親のPMSがひどくてサンドバッグにされてた。
階段から突き落とされたり、起きぬけに首を絞められたり。
当時はPMSって言葉も対処法も知られてなかったけど、それにしたってひどいわな。
今になって「あんたには本当にひどい事をした」と詫びてくるし、折にふれてお金や物をくれるから
受け入れたふりやお礼も言うけど、内心は、あれだけの事したんだから当然でしょうよとひねくれてる。



138 :名無しの心子知らず:2012/01/13(金) 14:15:38.94 ID:AsJJvt8p
私と弟の扱いがなんだか不公平だった。

私が禁止されていたり、頼み込んでやっと手に入れたりしたような物を
7才下の弟が欲しがるままに買い与えられていたことに、もやもやしっぱなしだった。
マンガ、ゲーム、キャラグッズ等、ささいな物ばかりだけど納得いかなかった。
テレビも、私が小さいときはバラエティはダメ、歌番組すらダメだったのに、
私が進学を機に家を出てからチャンネル権は完全に弟のものになったらしく、
あるとき実家に帰ったらみんなでぐるナイかなんか見て笑っててびっくりした。

こういう扱いの違いは、形を変えて今でも続いている。
年取ってから生まれた長男だから、かわいいんだろうね。
私は欲しい物も自分で買えるようになったし、もうどうでもいいと思いつつも、もやもやは拭えず。
弟は今も実家住まい、職はあるからこのまま親子3人仲良く暮らせばいいと思う。

139 :名無しの心子知らず:2012/01/13(金) 18:01:58.94 ID:/NEYNfgG
父親が非常に恩着せがましかった
あのとき○○してやった、金をだしてやったのは誰だと思ってる、等
私はその言葉が大嫌いで、でも自分でお金稼げないこどものうちは我慢するしかなくて辛かった
卒業して実家を出てからは親になにかをしてもらったりお金をだしてもらったりすることに異常なまでに嫌悪感があるので、一切もらってない
車で15分のところに住んでるけど、良実母も含め、家事育児まったく頼らない
里帰りもしなかった
出産祝いは私にではなく娘へ、という名目だったので仕方なく受け取ったが、その時も父は実母に張り合って、まだ二ヶ月の娘にむかって「これからおまえに金をだすのは誰だと思ってるんだ?だからこっちむけ」みたいなことを言ったので、それ以降会わせてない
確かに子育てはお金がかかると思うが、自分の娘にはそんな恩着せがましい言い方をせずに、お金の大切さと使い方をきちんと教えつつ、本当に必要なときには必要な額を気持ち良くだしてあげられる親になりたい
お金だけじゃなく、成長に必要なお世話もすべてだね

140 :名無しの心子知らず:2012/01/14(土) 00:57:19.35 ID:Y7PTRugA
>>139 サイテーな毒父だね。読んでて頭きた。あなたが可哀相

141 :名無しの心子知らず:2012/01/14(土) 05:35:10.50 ID:VF9GjVXQ
周りの子の悪口を聞かされ続けた。
私が割と器量も頭も良く生まれついたのが余程自慢だったようで、物心ついた時から
「私子ちゃんは本当に可愛いわね。◯◯子ちゃんみたいな顔に生まれなくて良かったわねえw」
「××ちゃんはすごく勉強してるのにあんな成績なのね。あなたは勉強しなくてもクラスで上位なのにww」

成長してからは器量も成績も没落しましたが、他人を馬鹿にする癖だけがしっかり身についてしまいました。

あと、「あなたは橋の下で拾った子」「病院で取り違えた」と何度も言われた。多分私が泣きそうな顔するのを見て「本気にしてるーwかわいーww」くらいの気持ちだったんだと思うが、子供には本当にショックだよこれ。私は絶対に自分の子には言わない。

142 :名無しの心子知らず:2012/01/14(土) 11:05:03.72 ID:Sb0enzkD
>>140
ありがとう。まさかレスもらえると思わなかった
そう言ってもらえて、あぁやっぱり父はおかしいんだなって実感した
今までどこかで、育ててもらってお金かかったのは事実だから、私の捉え方がひねくれてるんだって思ってた
本当にありがとう

>>141
どうして他人を下げずにいられないんだろうね
他人と比較せずにただ可愛い、かしこい、でいいのにね
私の父も、私の友達を平気で下げてたなぁ
体型とか自分への懐き度とかで、親友もけなされたよ
私は褒められずに育ったから、私上げではなかったけど
お互い、自分のこどもはいいところを純粋にたくさんほめてあげようね
特に友達に優しい言葉をかけたり、気遣ったりしたときは思いっきり褒めるんだ
長文スマソ。名無しに戻ります

143 :名無しの心子知らず:2012/01/14(土) 11:28:30.33 ID:jntAKVmR
>>139うちは母親がそれだった。

「誰に食わせてもらってる」「誰のおかげで学校に(ry」「誰の金で(ry」
ちょっとでも反抗すると、上記の言葉で封じこめ。
とにかく親の世話にならないようになる、を目標に進学先も仕事も選んだ。

養ってもらって学校にも行かせてもらって、もちろんありがたいと思ってる。
自分が子を持って親のありがたみに気づくって言うけど、私は
「今まで散々恩に着せられてきたことって、当り前のことじゃないの?」と思ってしまった。
今は孫に、という名目でいろいろとくれるけど、一切使わずに貯めているのは
子供のためでもあるけど何かあったらたたき返したる、という気持ちもわずかながらある。

144 :名無しの心子知らず:2012/01/14(土) 14:10:36.72 ID:RtnWc5vW
誰の金で、とか良く言われた。
お前も親になれば分かるとか言われたけど、まるでわかりませんw
自分が好きで産んだんだから、小学生の衣食住なんかを
恩着せがましく言うなんて絶対おかしい。
自分は絶対子供にそんなこと言わない。

145 :名無しの心子知らず:2012/01/14(土) 16:47:12.96 ID:sfUNLqaR
別居して姉の同級生のお父さんを家に連れ込んでたことw

146 :名無しの心子知らず:2012/01/15(日) 21:33:35.78 ID:u26HY7O5
私が体を壊してから不登校になった時の思い出話を、嬉しそうに話す母親。
母親にとっては、私とずっと一緒に過ごせて嬉しかった時間みたいだけど、
私は毎日自殺を考えてた時間なんだぜ…
甘えかもしれないけど、今でも依存心の強い母親にげんなりする。
不登校になっても、見捨てなかった母親には感謝してるけど
あの時に死んでいれば…と、結婚した今も考えてしまう。
もう自由にして欲しい。

147 :名無しの心子知らず:2012/01/16(月) 02:29:05.58 ID:OUscIcKk
ひとつは取り敢えず否定すること、ケチをつけること。
私が「これこれこうで、いいよねー」と言うと「けど何々だよ」ケチをつける。
あれが好きだと言うと、「あんなもん好きなの?」と言われる。
もう一つ、「私の子供だからあんたは○○なはずだ」と決めつけられること。
「お母さんの子供なんだからあんたも馬鹿なんだよ、勉強できないよ」と。
最後に、祖父母、父親の悪口をいうこと。
子供の前で父親を「つんぼ!」と罵るなんてあり得ない。
上記だけが理由ではないが思春期は不登校になり、自傷行為もひどかった。
今も自分に自信がさっぱり持てない、友達のいないコミュ障。

148 :名無しの心子知らず:2012/01/16(月) 12:19:26.99 ID:aADBOxqa
ものすごくささいなことなんだけど、親同士が仲がいいという理由で、よく知らない子供と遊べと言われるのが嫌だったな。
一人っ子で、子供同士の付き合いがそもそも苦手だったし。

なので、今子供が低月齢の時に積極的にママ友を作ろう! みたいな気持ちにはなれない。
あと、なるべく近い年齢で兄弟を作ってあげたい。

149 :名無しの心子知らず:2012/01/16(月) 15:11:24.08 ID:ghraQTZM
>>148
母のママ友は全員私の友達じゃない子のママだった
なのに家に連れてかれて気まずいのなんの…

150 :名無しの心子知らず:2012/01/16(月) 15:55:12.15 ID:RNcjahIQ
されて嫌だったというか…
父親の性格があんまり子育て向きじゃないのかもって話なんだけど。

父親は基本的に人の話をあんまり聞いてない。
あんまり周りの人に注意を払ってる感じもない。

私が幼稚園入ったか入ってないかくらいの頃、
社宅の物置から何かを運んでる父親の後ろに付いて歩いてた。
歩くスピードに付いていけなくてだんだん父親から離れてしまって、
何度も待って!待って!って言ったのに無視なのか気づいてないのか
父親は先に行ってしまった。
私は悲しくて社宅の渡り廊下でわんわん泣いて、ついでにおしっこ漏らしたw

ずーっとそこで泣いてたら確か母親が迎えに来た気がする。
帰ってから「気づかなくてゴメンねヨシヨシ」を待ってたのに何もなくて、また悲しくなったなあ。
こういう経験すると、「この人はこういう事をする人間だ」ってインプットされちゃうんだよね。

今は孫バカ爺になってるけど、時々「あー変わってないな」って思う。


151 :名無しの心子知らず:2012/01/18(水) 16:25:59.61 ID:eLYEsvVj
母が喫茶店はじめてバイトに行ったら、客に娘さん?と聞かれ、違うと答えていた。
独身に見られたかったらしいw

152 :名無しの心子知らず:2012/01/28(土) 00:58:15.47 ID:mUm3RD70
怪我すると父に「つばつけときゃ治る」とつばをべって傷につけられてた
治らないし、汚いし…

153 :名無しの心子知らず:2012/01/28(土) 21:57:00.43 ID:iC+Ybeh6
ギター発表会の衣装を手作りしたこと
センス悪いババくさいワンピースで嫌だった
なにより、自分で用意した衣装をわざわざ切り刻んで捨てていた
当日、ユ○クロに駆け込んでシャツとスラックスを購入した

高校生にもなってあんな服を着せるために捨てたことが信じられない

154 :名無しの心子知らず:2012/01/31(火) 00:39:21.66 ID:Yd/GWF/A
>>153
切り刻んでまで手作り着せるってこわっ((((;゚Д゚)))))))

155 :名無しの心子知らず:2012/01/31(火) 06:19:18.11 ID:SKNY/vz3
母(二番目長女)が祖母&伯父叔母の昔話をしながら「結局、母親っていうのは一番最初の子が可愛いものなのよ」と言ったこと。しかも何度も。
私は次女なのでその言葉を聞くのがとても悲しかったです。
愚痴のつもりで言ってるんだろうけど、なんで私に言うんだろう、せめて姉に言えばいいのに、と思いました。
他にも姉妹で差をつけるような言動が多くて、姉も私もそれぞれに傷つきました。
子供を持った今では平等に扱うことの難しさも理解できますが、なるべく兄弟で差をつけないように言動に気をつけています。

156 :名無しの心子知らず:2012/01/31(火) 10:52:58.51 ID:0vcL/W+4
うちは逆だ。
私は長女だけど、「2番目がかわいい」って言いながら妹をベタベタ甘やかしてる。
私を虐待して妹をかわいがって、泣いたらすぐに言うこと聞いてるから、
32になった今でも泣けば思い通りになると思ってる。

そんな母親がきっかけで病みまくって精神科にかかっていた時、
「仕事してないだけでもみっともないのに、自殺されたらもっとみっともない。
世間体も悪いから、ずっと病院にいればいいのに」
って妹と話していた。
妹は健康ニートだったが。
精神科にくっついてきては、入院させようとしてたな。
「見てるこっちがイヤだから」って。


157 :名無しの心子知らず:2012/01/31(火) 12:23:30.48 ID:SKNY/vz3
5歳くらいのときに父が冗談でわざと私を置いて先に歩いていったことがある。ずっと置いていかれるんじゃないかと思いとても怖かった。
祖母方の大叔母が養子に行っているのだけど、
養子の引き渡しに立ち会った大叔父(当時三歳)は「母さんとでかけると置いてかれる」と思ったらしく、
その後曾祖母と二人きりででかけることはなかったそうだ。
子供にとって「親に置いていかれる」というのはすがい恐怖なのだろう。
ものごころがつくまでは冗談でもやらないようにしようと思っている。

158 :名無しの心子知らず:2012/01/31(火) 13:36:39.17 ID:XBhpA2Zx
同居の祖母やたまに会う親戚などとにかく他人に向けての育児をされていた

「良い母と評価されたい」「出来のいいオレが自慢できる子どもが必要」という
自己評価向上のための目的があるのみだから、
子どもの資質、得意不得意、時代背景、子どもの希望なんてすべて丸無視
褒める=甘やかすだと思っているから家の中でも外でもダメ出しの嵐
(謙遜の意味もあったかも知れないが、本人じゃなくて親が謙遜するのはおかしいと思う)
他人に相談したり洩らしたりすべきでないことの判断基準がおかしくて
プライバシーも個人情報(というのも変か)もあったものじゃなかった
そして、向上心じゃなく見栄からくる『教育()』だから、周囲の発言や評価によってブレまくり

結婚が唯一の脱出方法だと思ったから就職よりも必死に婚活した


関わってくる『他人』が少ないほど他人の目を気にしなくていい生活が出来ると信じて
同居でない、親戚づきあいがほどほどの相手と結婚できた
自分のペースで、心の底からくつろいで生活してる
子どもを褒めるのにも素直に躊躇無く発言できる、幸せです

159 :名無しの心子知らず:2012/01/31(火) 13:39:58.76 ID:q63QoDRR
公立なのに中学を勝手に決められて越境させられた。
今思えば中学受験に失敗したからなんだよな。
自分の子には同じ思いをさせたくない。

160 :名無しの心子知らず:2012/01/31(火) 16:14:06.20 ID:tBjD3z0x
すぐ殴られた事。ばっちんばっちん叩くし殴るし蹴るし、うちの父親頭おかしかったんだろうか?
私も娘を殴りたくなる…心のどっかで殴るのが普通だと思ってる。
虐待のループか?

161 :名無しの心子知らず:2012/01/31(火) 22:49:16.48 ID:rEKhBav9
>>160
叩かないで育ててあげて。
ループは断ち切れるよ。

162 :名無しの心子知らず:2012/02/01(水) 00:32:13.15 ID:a7zO1Dzj
姉妹で比べられるのが嫌だった。私次女なんだけど、長女が性格が不器用な人だった。私が誉められたりしていたが、姉が嫉妬しまくりで、おかげで姉に虐待された。親の勝手で比べて姉妹で仲が悪くなった。

163 :名無しの心子知らず:2012/02/01(水) 01:37:44.91 ID:02PMViTI
てす

164 :名無しの心子知らず:2012/02/01(水) 13:02:55.32 ID:zP3TgylQ
>>162
私のことかと思ったw
虐待はしなかったが、一方的に私が捻くれて無視&無関心だった。ゴメン妹。
思春期になると親は私たちを会わせないように必死(同居なのに)

今でも親は「お互い居ないものと考えなさい」と。
昔のことはもういいよ、そろそろ引き合わせても良くないか?と思うのは都合がいいのだろうか

165 :名無しの心子知らず:2012/02/02(木) 07:45:04.46 ID:5l0zRy4P
>>115
うちもだ
朝ティッシュの準備と言えば、さっと何枚か取り出して畳むのが当たり前と思っていたけど、違うことに小3まで気が付かなかったよ。
幸い、小学校が全校100人とかの田舎だったからそれがいじめになることはなかったけど。

チープでも、皆と横並びが良いってのは同意だわ。
うちは裁縫セットもお習字セットも、家にこれとこれはあるからいらないみたいに注文してて、友達は全部購入みたいなのが羨ましかった。
大人になってどっちが良いかわからないけど、子供が納得するように買ってあげたいと思う。


166 :名無しの心子知らず:2012/02/04(土) 11:48:41.65 ID:3Jm3zk+M
みんなと同じがいいってすごくわかる。
今となってはくだらない事だけど当時は本当に辛かった。
息子達には些細な事も確認して選ばせてる。

167 :名無しの心子知らず:2012/02/05(日) 15:16:23.78 ID:hGQagPTc
子どもの時はとにかくなんでもかんでもダメの嵐。
頭ごなしfだしヒステリー。そんな母からの仕打ちをしつけや
自分のためだとは理解できるわけもなく、当時は本気で母を
憎んでいたし大嫌いだった。怒られて罰を受けたりしても、
なんでそうされたかって記憶はまったくなくて強烈に怒られた
ってことしか記憶にない辺り、母のそれは無駄だったと思う。
そして父親との怒鳴りあいのケンカも大嫌いで止めて欲しかった。
〜思春期にかけては周りがやってて自分もしたいことはもちろんだめ。
いつも私だけできないって状況ですごく嫌だった。人は人家はうちも
過ぎると疎外感を強く感じてしまってやさぐれる。もちろん母の真意なんて
伝わってるわけもなく憎しみ倍増、母からも憎まれてるんだと思ってた。
小さい子とはいえちゃんと話せばわかるし気持ちは伝わると思う。
でも子どもは純粋だから裏の気持ちとか真意とかって読み取れない。
だからこそ親はわかるように素直に落ち着いて伝わる言葉で諭すことが
大切だと思った。怒鳴られた、叩かれた、お仕置きされたで
なんでそうなったかって部分が飛んじゃうんだよ。



168 :名無しの心子知らず:2012/02/05(日) 15:29:29.33 ID:hGQagPTc
学校に先回りされて、クラス替えを仲の良い子と一緒にしないように
先生にお願いしたり、逆に嫌いな子と一緒にするようにお願いしたりされてた。
毎日学校に行きたくなかったしおかげで暗くて悲しい記憶が多い中学生活だった。
受けなくて良かった傷も沢山受けてそのたびにひねくれていった気がする。
高校へ行ってもやっぱり同じで、先生に変なお願い。その成績では希望校へは
行けないと言ってくれとお願いし、それを言われた私はやむなく進路変更。
今思うと希望の方面へ行きたかった。全部あとから知ったけど、私の道は
母によって全て全てふさがれてたんだとわかったときは本当に悔しかった。
あんな思いもこんな思いもしなくてすんだのに。希望を叩き潰してたんだなと。
強い子になって欲しいとか道を切り開いて欲しいとか、そんなのって別次元であって
サポートとか手出しする部分間違えるとただの毒にしかならない。

本当、母の子育ては間違ってた。兄弟三人いるけど全員ともおかしいもの。
もちろん私含めて。

169 :名無しの心子知らず:2012/02/08(水) 18:47:37.02 ID:gPeH32vy
もうすぐ中学生な自分

今日、あったことなんだけど
中学校へ行って色々説明うけて
部活も色々見学してきた。

そしたら、母から美術ってあんたにあってるね
っていわれた。
嬉しかった。本当は吹奏楽じゃなく美術に入りたかったから。

夜になって、父がやめろと本当に必死に反対。
姉もあんたが美術部は言ったらなくっていわれた。
母もなんでか反対派になってる。
おかしい子がいくばしょだとかいってくる。
結局私は吹奏楽に入るんだって。

勝手に決めないでほしかった。
いきたいばしょ行きたかった。
いうこと聞いているのに、ひとつはいう事きけとかいわれて
ものすごく悲しくなって泣きたくなった。

姉は私のことどうでもいいくせに
いつも私ににらむくせに。
こんな時だけ。
自分の恥だからって、ああいうんだ。

泣きたいのは私なのに

170 :名無しの心子知らず:2012/02/08(水) 19:02:31.05 ID:HUs+3x5a
>>169
自分が入りたい部にしないと、何かあった時に家族のせいにして苦しむのは自分だよ。
中学生は自分で決める力をつけて大人に近づいていく大切な時期。本当に美術部に入りたいなら諦めないでね。
ガンバレ!通りすがりのおばちゃんですが応援しますよ!

171 :名無しの心子知らず:2012/02/08(水) 19:42:41.86 ID:mcmijbzp
学生時代の話じゃないんだが…
22の時付き合ってた人に結婚申し込まれた
母に反対され、別れた
早すぎると
就職してしばらく経ち、26には結婚結婚とうるさかった

今の旦那と28で結婚した
両方の両親も孫孫言わず、子ども作らなかったが 方向転換して子作りして授かった
32で出産したんだけど、母の感覚では物凄い年みたいで、何か嫌だった

172 :名無しの心子知らず:2012/02/09(木) 02:04:16.73 ID:+qFCWRO6
スレタイ見た瞬間、学習机を選ばせてもらえなかった悔しさが蘇ったw

机の前にキャラクターの絵柄の棚がある無難なやつが欲しかったのに、いかにこっち(父親セレクトの)が良いかをゴリ押しされた。家具にこだわる人だったので…
一応椅子の布張りやデスクマットをキャラクターにしてくれたし、大人になって見ると確かに良い物なんだろうけどね
あれから二十余年たった今でも欲しかった机が思い出せる事に気付いたw

173 :名無しの心子知らず:2012/02/09(木) 08:41:33.60 ID:8U5MedHS
>>172
同じでした。
欲しかった机とは違うものを押し付けられて、
「これでよかったでしょ!アンタの選んだのは云々」と叱られたことがありました。
妹のときは本人の意思を尊重してたので、余計モヤモヤしたことも。

自分の場合は幼い頃から容姿をけなされたこと。
けなすのは母だけで、父や周りからは褒められていた。

父から可愛い服を着せてもらっても母が陰で「やっぱりみっともない」と言うので、
着飾ることや化粧にずっと罪悪感があった。

7歳の七五三は「着せても甲斐がない」と母が押し切り着物も着せてもらえず、成人式もなし。
大人になって社会に出たときに「綺麗な人が入ってきた」と騒がれたことがあった。
しかし世間の容姿に関する評価が母のそれとあまりに乖離しすぎていて、
その賛辞すら受け入れることも理解することも出来ない状態だった。

いまだに外見を褒められることがあっても、素直に受け入れられずに戸惑ってしまう。
結婚して子供にも恵まれて幸せだけれど、女としての生きづらさからはなかなか解放されない。
母からの辛辣な言葉が辛かった分、娘たちには「可愛い可愛い」と親バカ全開で接しています。

174 :172:2012/02/09(木) 12:35:54.23 ID:+qFCWRO6
>>173
ナカーマ…と思いきやウチより遥かに猛毒w
お母さん、我が子に嫉妬してたのかな。第三者がそんだけ評価してくれてるなら、もう卑屈にならずに素直に胸張っていいと思うよ〜
張りすぎてアテクシ美人フフーン♪になったら嫌だけどw

175 :名無しの心子知らず:2012/02/09(木) 13:07:47.02 ID:6XDIjcuz
兄との比較が嫌だった
頭がいいのは塾やらたくさん習わせたからだろうに
私はピアノどころか公文さえも通わせてもらえなかった
女は嫁に行くからって典型的な田舎者の頑固頭

兄はニートになって家にずっといるからある意味希望通りになって良かったね親

176 :名無しの心子知らず:2012/02/09(木) 13:15:39.38 ID:z93YTxeR
ブサでもちやほやされて可愛い可愛いと愛されて育てられた子は揺るがない自信があるからかモテモテになる例があるらしいね。


うちの母親はお洒落な人で人と同じものが嫌いだったから傘やバッグや服やら他の子と違うものを持たされて変に目立って嫌だった。
みんな黄色い普通の傘なのに取手の部分がS字で赤と青の派手な傘を今でも覚えてる。
当時の写真を見たら髪形とか服とかお洒落だなとは思うんだけど。それは大人目線で、友達と同じのがうれしい時期があるんだよね。

177 :名無しの心子知らず:2012/02/09(木) 13:18:57.01 ID:KBkCK3mq
>>174
母親にだけはそれやっても許されると思うよ…
そこまでされたなら。

178 :名無しの心子知らず:2012/02/09(木) 13:19:27.80 ID:tyeZWdht
自分は小学生のときランドセル黒だった。兄への入学祝いでランドセルを親戚か誰かにもらって黒がダブって、もったいないからと女なのにランドセル黒にさせられたなぁ。
子供はみんなと少しでも違うと気になるんだよね。
なんで黒なのかって聞かれるのが嫌だったな。
小学生以降はまぁ毎日母親がヒステリックという日常。その他もろもろ。母親は結婚が遅かったので更年期かなんかだったのか?w今は誰かにつけられてると、見えない敵と戦ってる...母親に会うと疲れるので会いたいと思わない。

179 :名無しの心子知らず:2012/02/09(木) 15:13:47.67 ID:Tg1QsLvb
>>178
今はランドセルも色んなカラーがあるから
女の子でも黒を欲しがってどうしようとかは聞いたことがある
でも自分で選んだんじゃなくて親に押し付けられて目立つランドセルじゃ辛いよね


私は工作のりが切れた時に母親がエコにはまっててお米で作ったのりを持たされてた
お面作りで何日もかかるものだったし多分夏場
途中でのりが腐って凄い臭いをかもしだして泣きそうだった
嫌な気持ちをお面にぶつけたらとんでもないサイケデリックなカラーのお面が出来た
それを担任が気に入って子供県展に出されて
母親の自慢気な様子と嫌いで嫌いで臭いお面を展示されるのが嫌で
何日も夜中に泣いてた

180 :名無しの心子知らず:2012/02/09(木) 15:17:01.73 ID:cy5iprZd
薬嫌いの母のせいで、お腹を壊した時1ヶ月近く白粥と梅干しだけで生きてた。
給食時間は家に帰らされておかゆ。
普通のご飯っていうか、白粥以外を食べたくて泣いてた。
母は病院には連れて行って薬は貰う。私には飲ませないけど。今思い返しても意味がわからない。
母にお通じを毎回聞かれ、私も馬鹿だから下してるって素直に答えてた。今ならストレスのせいじゃね?って思う。
私は子供が体調くずしたら白粥以外にも消化の良い食べ物は色々あるんだから、ちゃんと工夫してあげたい。薬もちゃんと与える。

181 :名無しの心子知らず:2012/02/09(木) 16:24:59.69 ID:3altl8BV
小学生のとき、胸がふくらみはじめたんだけど、ブラを買ってもらえなかった。
貧乏じゃなかったんだけど、とにかく無頓着な親だった。
小学生には、いくら胸が大きくてもブラなんか必要ないって思ってたみたい。
夏になると薄着から乳首が少し透けて、それがたまらなく嫌だった。
それに対して母親は、
「あら、乳首が見えてる。さきっぽみーっけ!」と指でツンツンしてきた。
恥ずかしさと気持ち悪さで、やめて!って絶叫したら、
「なによ大袈裟、可愛いからやってるんじゃない」と。
父親にも何度かやられたけど、泣いて怒ったらやめた。
でも母親はとにかくしつこかった。ずっとずっとやられ続けた。
今だに意図がわからない。

今はふつうのおばあさんになった母。
あの頃は病んでいたのだろうか。

182 :名無しの心子知らず:2012/02/09(木) 16:39:21.42 ID:3altl8BV
連投ごめん、対策を書いてなかった。
自分の娘には、もちろんきちんと対応するよ。身体のことは重要だよね。
ダンナにも、
「どんなに娘が可愛くても『水着を着ると隠れる場所』には不必要に触るな」と今から言ってある。

母にされて嫌だったことは他にもたくさんあるから、
それはすべてやらないように心がける。

あと、自分はそんなクソ母でも、絶対的に信頼していた。
自分の娘も、きっと私の言動に影響を受けるんだろうから、
しっかりとした良識ある人間に自分こそがならなくてはと思うよ。

183 :名無しの心子知らず:2012/02/09(木) 16:51:30.04 ID:yzI8jOKw
門限が早かったこと。
21時前後になると即携帯に電話がかかってきた。会社の飲み会のときも。
なのに、妹は門限ナシ、外泊もアリ。これは納得いかない。
結婚してからは自由になって、飲み会も最後まで出れるように(旦那了承済み)なって楽しかったけど、
結婚前に夜遊びしたりしたかったなーと思う。

184 :名無しの心子知らず:2012/02/09(木) 18:42:13.86 ID:x2h4bUCr
親が離婚して母が仕事を始めたけど勤務時間が不規則なため、週末だけ母と一緒で
普段は伯母の家に預けられてた。(幼稚園の頃)
伯母一家は皆よくしてくれて、年上の従姉は喧嘩もしたけど、たくさん遊んでくれた。
当時は淋しさなんて感じなかった。

でも自分の子供がその頃の自分と同じ年頃になって、私にちょっと甘えてきたりすると
「なに甘えてんの?」って冷たく思ってしまう。できない事があって泣いていてもヨシヨシと慰めることができない。
私があなたの年齢のときは一人でできるように頑張ったし、泣いたり甘えたりしなかった、という
考えが頭から離れない。今頃、あの時本当は親に甘えたかったんだ…と気がついた気がした。
甘えたい時に甘えられた子が自立して行くんです、という育児書の言葉が胸に突き刺さる。

ちなみに…よく遊んでくれた従姉は私と喧嘩したとき伯母によく怒られていた。
「◯ちゃんは小さいのに親と離れて暮らしているんだから、あなたが我慢しないと…」と。
私が子供を怒る時、この従姉の怒り方に似ている。
従姉は出産後伯母との関係が悪くなり、一切連絡を絶っているそうな。
私のせいもあるなぁ、と申し訳なく思っている。


185 :名無しの心子知らず:2012/02/09(木) 20:38:14.45 ID:bzfp45Y7
↑毒親発見

186 :名無しの心子知らず:2012/02/09(木) 21:55:21.25 ID:gaEsjMrG
>>184に少し似てるかも。
母親は仕事であまり家にいなく家でも甘えた記憶はない。当時は全く寂しいとは思わなかったし働いている母親を誇らしく思っていた。
同時に母は子どもっぽい感覚の持ち主で私に嫉妬していると感じた。特にこれといったエピソードはないんだけど
当時すごく気持ち悪かったので覚えている。今でも帰ると羨ましいと直に言われるのであまり帰りたくない。
母にとっては褒めている感覚なんだろうと思うけど。


187 :名無しの心子知らず:2012/02/09(木) 22:03:51.37 ID:8SvklB3i
>>181
ナカーマ発見!

私は高校生になるまで買って貰えなかった。三歳年下の妹は膨らみはじめてすぐ買って貰ってたのに。

体育の時間が本当憂鬱で、セロテープ貼って行ったこともあったな…。

188 :名無しの心子知らず:2012/02/10(金) 07:05:52.62 ID:dL9QfAiu
>>181です。
>>187さんの文読んで胸が痛いよ。さぞ嫌だったでしょう…
私も小学校には、胸にセロテープやばんそうこう貼って行ってたよ。

成人してから母親に、おかあさんおかしかったよねって言ってみたけど、
「そんなことした?」ってキョトンとするばかりだったよ。
忘れているのか誤魔化しているのかわからない。
もっとたくさんぶつけたいことがあったけど、言えなくて飲みこんでしまった。


189 :名無しの心子知らず:2012/02/10(金) 11:44:43.72 ID:8M16tJp9
私もブラ買って貰えなかったなぁ…
膨らみ始めた時恥ずかしくて自分から言い出せなかったんだけど、母親の方から「変なおじさんがじーっと見てくるかもしれないから、運動会までに買いに行こうね!」と言ってくれて凄く嬉しかった。
なのに結局買って貰えず、運動会では恥ずかしい思いをした。

190 :名無しの心子知らず:2012/02/10(金) 12:59:21.00 ID:tCmcE3mk
親は軽い気持ちで約束しといて忘れるんだろうけど、こっちは裏切られたと思うよね。

私は、生理が始まった時何だか恥ずかしくて、母に
「お父さん(普段からセクハラ親父)には絶対に言わないで!」と念を押しておいたのに
次の日には父に「はじまったんやってなぁ」と気持ち悪いニヤニヤ顔で言われ、嫌悪感でいっぱいになった。

それ以来、母に話したら全部筒抜けになるんだと思って本音を話せなくなったし
今でもあの時の父の顔を思い出すと吐きそう。

今になって思えば、娘の成長を夫婦で分かち合いたかっただけだと思うけど
言わないって約束したんだから、せめて「お父さんには言ってないってことにしといてね」とか言えただろと思う。

191 :名無しの心子知らず:2012/02/10(金) 15:50:49.88 ID:pnfFDSbs
同じくブラ買ってもらえなかった。
それどころか、パンツは妹と共用、
靴下もゴムが伸びてくるぶしまで下がってきてるのに、破れてないからと買ってもらえなかった。

192 :名無しの心子知らず:2012/02/10(金) 17:09:10.12 ID:X/lLWBra
酒に酔った父親からセクハラされ続けたこと。
相談した母親からは、
「自分は夫婦生活をしたくないからアンタに目がいってるほうがいい」と言われる始末。
ふたりともこの世から抹殺したかった。
いまは絶縁して、自分の中では両親の存在を亡きものとしている。

193 :名無しの心子知らず:2012/02/10(金) 19:39:33.22 ID:9dMyxjfa
私はパンツを買ってもらえなかった。

胸大きめだからブラは大人用なのにパンツは小学生がはくような布パンツかベージュのババ臭いのしか買ってもらえなかった。(2〜3枚だけあった、布だけどかわいい柄で気に入ってたのはある時勝手に捨てられてた)
ブラとお揃いのショーツをお願いしても却下…。
だから修学旅行の着替えが恥ずかしくて仕方なかった。

そして服も親のセンス(ダサい)に合わないと買ってもらえず、小遣いで好きな服買うと「そんなしょうもないもの買うならもう小遣いやらん!」と怒鳴られた。
しかも買ってくれる頻度自体も少なく、友人と遊びに行くとオシャレな友人が羨ましくていつも自分に自信をもてなかった。
中高時代灰色。

今思うと色気づいて男を作るのを阻止するためにされてたのかも。(婚前交渉禁止を声高にうたってたし)

大学進学で強引に家を出てからもこっちの都合無視で押しかけられ、留守中にゴソゴソ家捜しされて嫌だった。

幼い娘には将来性教育だけはキチンとして本人の自主性に任せて青春を謳歌してもらいたい。
長文スマソ

194 :名無しの心子知らず:2012/02/12(日) 02:14:18.25 ID:GkC2mksX
ブラジャー買ってくれたけど、たった1つ。
洗い買えがなかったし、裕福ではないのは自覚していた。
運動部だったんだけど朝、まだブラジャーが乾いてなくて
しかたなく「コレダ!」と思って兄ちゃんの肩用サポーターで学校へ。
(兄ちゃんの野球道具だけは買ってくれてた)
胸までしっかりしていて良かったんだけど、
部活のコーチに「肩痛めるほどやってねえだろ。サポーターなんて生意気。」
って言われて悔しかった。

書いててコーチの話になってしまったけど、
せめてブラジャー2枚買って欲しかったな…。

195 :194:2012/02/12(日) 02:18:50.53 ID:GkC2mksX
高校生のころ。
父親が酔っ払っている時、いきなり
私のブラの後ろの留め金のあたりを
パッチンってひっぱられた。気持ち悪い。

196 :194:2012/02/12(日) 02:23:35.95 ID:GkC2mksX
最後にします。
父には言えなかったけど、母には当時辛かったことを伝えた。
「だって、あんた何も言わなかったじゃない」
だってさ。
でもにわか心理学の本で、「伝えること」を知って、
実行してみて少しラクになった。おわり。

197 :名無しの心子知らず:2012/02/12(日) 02:44:46.90 ID:dMyuXIdD
黙れよブス

198 :名無しの心子知らず:2012/02/12(日) 12:02:43.55 ID:i+NQLsGX
私は物心付いた頃から、
同じ年のいとこや母親の友達の娘と
すべて比べられて育った。
二人ともたまにしか会わなかったのに
全然関係ない時でも、二人の名前を出して比べられて
◯◯ちゃんをみなさい!と嫌味、激怒が常だった。
何とか褒められたくて、一生懸命だった自分。
二人とも私学に行ってたから、
勉強なんて嫌いだし頭悪いのに、中学受験したり。
今でも二人の名前を出されるのも嫌だが、
大人になって母自身がその二人の境遇(金持ちや医者)を
羨んでることに気付いた。
コンプレックスは一生消えない。

だから私は我が子を絶対に他の子と比べないと決めてる。
母は私の子どもも時々他所の子と比べるけど、
絶対許さない。
いうと逆ギレしてるけど。


199 :名無しの心子知らず:2012/02/13(月) 06:44:09.15 ID:G9wu3XKL
私もブラを買ってもらえなかった。
意外とそういう人が多くてビックリだよ。
初潮をむかえる時期の娘がいるのに下着に無頓着って、性的虐待じゃないのかな。

200 :名無しの心子知らず:2012/02/13(月) 09:53:16.60 ID:4uHqDkPs
うちもうちも
ほしいって言ったら、「色気付いて」みたいなこと言われたけど、
普通に必須だよね…
しかもあんたなんてこんなもんでしょ?ってサイズの合ってないのをつけさせられた。
父は娘との距離感おかしくておっぱい大きくなったなあとかニヤニヤしてるし、
怒ると「父親が娘を変な目で見るわけないだろ!お前のほうが気持ち悪いわ!」と切れるし
母は父の味方だし…
旦那は父と正反対なタイプだから、その点安心してる

201 :名無しの心子知らず:2012/02/13(月) 12:34:50.83 ID:pmADboJM
女らしい服装は母の地雷だった。
じゃあ地味にと思って自分で選んだ黒い服を着たら、母の一言。
「黒なんて、商売女の着る色だ!」
意味もよくわからない中学生だったけど、なんかひどいこと言われたのは伝わった。
時は過ぎて、先日帰省時に母の大嫌いな某動物革のブーツ履いてささやかな仕返しw

「好きになさい」と言っておいて、自分の想定じゃない方へ行きそうになると叩かれた。
最初にある程度道筋を示せばいいのに、投げっぱなしにしといて文句ばっかり。

202 :名無しの心子知らず:2012/02/13(月) 14:49:02.39 ID:30aByOtK
ブラは買ってくれたけど、それを近所の人から職場の母の友人まで
母と顔見知りの人ほとんどに、大っぴらに言いふらされまくったのは苦痛だったね

203 :名無しの心子知らず:2012/02/13(月) 19:46:59.05 ID:CFzUYD2o
>>195
私はシラフの時パッチンもされたしホック外されたこともあるorz
セクハラ親父最悪よね…。
他にも胸やお尻を触られたことあるし。

母がたまに注意してくれてたけど聞く耳もたず。
実家離れたら普通の親父になったけどね。
てかそういうのうちだけじゃなかったんだね。

204 :名無しの心子知らず:2012/02/13(月) 21:51:50.65 ID:b82YI99b
わたしもわたしも
ブラ買ってって言っても無視、生理用品も面倒くさそうでたまにしかくれなかった。
ブラ皆もうしてるよってお願いしたら「色気づいちゃってプゲラ」

来客があると「歌を歌え」とか「組み体操しろ」とか強要してきて嫌だったけど
しぶしぶやると「変な子」とかはやし立てて爆笑。お客さんが引いてるのがわかってすごい屈辱だった。

205 :名無しの心子知らず:2012/02/14(火) 08:21:06.64 ID:m2/D5WL0
母は、お風呂で体を洗った後、浴槽の中で軽くタオルで肌をこすると残っていた汚れもよく落ちてキレイになると言っていた。
一緒に入ると、いつもそうしてくれていた。
最後には浴槽の角に脚を開いて座らされ、性器をこすられる。
小3くらいまでやっていた。
今思うと気持ち悪い。



206 :名無しの心子知らず:2012/02/14(火) 11:14:10.06 ID:8Lrd2/St
失礼します。
五歳男児を虐待し、その自覚がない親を現在通報中です。
皆さんも気が向いたら通報お願いいたします。

「叱る」は教育、「怒る」は虐待 でもでも・・・
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1328789544/
168 名前:名無しの心子知らず [sage] :2012/02/14(火) 09:45:04.51 ID:8Lrd2/St
>>138です。
あれから、市の支援センターの方からは「うちの市で起こった事ではないから、子どもの虐待防止センターに連絡した方がいい」という回答を頂きました。
鯖の特定なんかはかなりの個人情報なので、自分の市で行われているわけでなければ
情報開示の手続きが取れないよう。
でも、市の職員さんは親身に話を聞いてくれました。職員さんも助けてあげたいので歯がゆいみたい。
ツテから「市民の皆さんからこういう話が上がってきてる」という話を児童福祉の関係者にしてくれるとの事。
他の通報者もある程度の数になって来れば行政も動きやすいと思います。

という訳で引き続きレッツ通報!
皆さん数は力ですぜ。
どうやら通報には子どもの虐待防止センターがいいようなので、

電話番号 03-5300-2990
10時〜17時なら繋がるようです。
URLはhttp://www.ccap.or.jp/

以下通報テンプレ(こういうの初めてなので、不備はご容赦下さい)
生活カテゴリ→育児板→
「叱る」は教育、「怒る」は虐待 でもでも・・・
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1328789544/

ここの>>1が五歳男児を思いっきり殴る・キチガイと罵る他の虐待行為を行っています。
既に男児には食事を三日も食べられずに吐き、水すら吐くなどの症状が出始めている模様。
母親には虐待行為という自覚なし。

207 :名無しの心子知らず:2012/02/15(水) 19:13:10.54 ID:yesJaPxt
うちもブラ買ってもらえなかったわ。
しかも自分もダサくて服にも無頓着でボーっとした子だったので、乳首が透けてることを気にすらしなかった。
結局中学で男子にpgrされてからやっと自分で「これは恥なんだ」と気づいたけど。
そういうことを親には先回りしてほしかった。

私が親にされて嫌だったこともみんなと似てるけど
・基本何を相談しても悪い方の可能性を考えられること。「○○になったらどうするの」と。
・可愛い服は親の好みに反するので認めてもらえなかったし、抱きしめても褒めてももらえなかった。愛されてると思うことがなかった。
・おもちゃも習い事も生活に必要なもの意外は全て「贅沢、もったいない」と遠ざけられたこと。おかげで自分は世の中の流行り物には一切手を出してはいけない人間なんだと思うように。今では反動で物欲がすごい。
・「ちょっと来なさい」と預金通帳を見せられ「これがうちの全財産だから。あなたの学費ではこれしか使えないから」と言い放たれた。
別に稼ぎが少ないのはいいけど、だったら無駄に旅行とか外食しなきゃよかったじゃんと思ったし、そんなの見せられるなんて自分が邪魔なんだと悲しくなった。
・お尻ペンペンと閉め出し。とにかく悲しくて寂しかったことしか覚えてない。母は自分のことが嫌いなんだと思ったし、怒られたことを反省する心境になんてなれなかった。


今でも私の育児に「ちゃんとできてない」だの「あんたの育て方が悪いから発達が遅い」だの言われるのが憂鬱だ。
社会人になった弟が会社でちゃんと出来てないんじゃないかとかと相談してくるのもうざいし、父親の悪口「あの人は人でなしだ」などと返答に困る愚痴を延々してくるのも辞めてほしい。私にとってはあんな人でも父親だ。100%あなたの味方にはなれない。


208 :名無しの心子知らず:2012/02/16(木) 22:10:17.91 ID:xoIGp2Ms
宗教の強要
高校の頃、私を残して両親&弟が入信した。
入信する前から牧師が毎週家に「勉強会」に来て強制的に付き合わされるのが嫌でしょっちゅう喧嘩してた。
憲法に「信仰の自由」があるのだから不信仰の自由もあるはずと訴えても「付き合い」を強調して跳ね退けられた。
両親が入信した時も無理矢理その場に立ち合わされ(言うこと聞かないと大学進学させないと暗に脅された)「娘(私)もいつかわかってくれてこちらがわに来てくれると信じてます」的なことを涙ながらにみんなの前で語られてキモかった。

今は結婚し、多少の距離ができて平和になったがよく「あんたのこと祈っておいてあげるわ」と言われるのがウザい(ハイハイと適当に流してるが)
無宗教の私からすれば自分のことは自分でどうにかするわというのが本音。
とりあえず止めないから宗教ネタをこちらに振るのはやめてほしい。



209 :名無しの心子知らず:2012/02/20(月) 12:23:47.34 ID:CHHioMaf
子供の頃、

うちの猫が妊娠出産して胸が膨らんでいるのを、
母はニヤニヤしながら「なまいきねー」とか言いながら
千切れるぐらいの強さで握っていた。
ネコは凄い嫌がっていたし、「やめろ!」って何度も言ったんだけど、執拗にやっていた。
目が笑ってないんだよな。
なんか母と兄はアスペっぽかったし、母方の親戚もアスペっぽいのがデフォで、
今じゃほとんど付き合いはない。

数年前、
東京の国立大学大学院の講師に決まった時、嬉しくて親戚に報告したんだけど
その話に全く興味を示さず「生活保護受けてんだろ?」って執拗に言われて、
こいつらキチガイだと思った。

210 :名無しの心子知らず:2012/02/20(月) 17:24:27.71 ID:89E9pk5S
>>209
国立の講師になるのと生活保護はどう結びついてるの?!
全く関係ないのにただそう思われてるって事かな?

211 :名無しの心子知らず:2012/02/20(月) 17:45:58.35 ID:CHHioMaf
>>211
さあ? キチガイだからそう思うんじゃないの?
4年ごと位にアパマン賃貸引越ししていたら「あいつは夜逃げしている」みたいに
思われてたみたいだし。(それ知って(゚Д゚)ハア?ですわ。同じアパマンに7年も8年も住む方が珍しいと思うけど?)

彼らがキチガイだっての認識したきっかけは、
ある技術書企画執筆して、IT分野書籍でベストセラー出したこともあるんだけど
それに対して兄はいきなり「そんなもん書かんで普通の本書け」って言われて、
「ああ、こいつらキチガイだったんだ」って初めて自覚したよ。

兄の子に天丼弁当買ってきてやったら天ぷらだけ食べてご飯全部残してんの。
他の言動も見ると全ッ然躾してないみたい。まあ、もう知ったことじゃないけど。

212 :名無しの心子知らず:2012/02/20(月) 18:14:25.38 ID:NjUTv/bT
そんな環境の中で良くあなたはまともに育ったね。母は反面教師?

213 :名無しの心子知らず:2012/02/22(水) 21:55:55.41 ID:SkfqBB7J
ブラ買ってくれないあるある過ぎて泣けるwww
幼稚園のときから具合が悪くても休ませて貰えなかったこと。
熱あってフラフラでも、扁桃腺腫れて痛くても、感染性胃腸炎の疑いで吐いても
水飲んでこたつで汗かけば治る!明日も行ける!ダメでも一度登校して早退して
来い、と。きつかった。保健の先生が母に猛抗議してくれて高校で初めて学校休んだw
母は全く親離れ出来てない人。今も。子供の成長より祖母との事に興味がいってたな。
今もだけど。

214 :名無しの心子知らず:2012/02/23(木) 06:14:40.27 ID:Gx7ecE6b
私も学校休ませてもらえなかった。
そのせいか、一度風邪引くと何日も治らない。
でも親の前で咳をすると汚いと怒られるから必死で我慢。
皆勤賞を取りなさいって、両親揃って言っていたけれど、そんなに価値があるものなんだろうか。
健康で毎日学校へ行けたら素晴らしいことだけれど、皆勤賞のために無理してまで登校するって、間違ってるよね。


215 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 08:39:47.90 ID:0C1k2l4E
うちは服を買ってもらえませんでした。小学生の頃はお下がりばかりでした。
(これはよくある話)それでももらった(時代遅れの服を)大切にし、きれい
にたたんだり、コーディネートしようとしていました。

小5ある日、お下がりのださい服を着て小6のはとこの家に行った時、「その服
着て明日学校行くの?ださい」と言われました。おばちゃんは「こらっ、そんなことい
ったらだめ」とはとこをたしなめました。そのときやっと私は自分が着てる服がださい
とわかりました。その後も「○○ちゃん(私)の服ってださいよね」と言われること
ありました。

小6の時、中3の塾通いの姉のために、当時流行していたダッフルコートを父、母、
姉、私で買いに行きました。服をさがしていると、そこの店員さんが、姉に安い服を
すすめたようです。姉は怒り出し、「○○(私が)そんなださいピンクのジャンパー
(死語?)を着てるからだよッ」。親はフォローせず、私は申し訳ない気持ちでいっ
ぱいになりました。


216 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 08:49:37.38 ID:0C1k2l4E
215です。
大学に入学し、おしゃれに目覚めた私に母、姉は嫌がらせをしてきました。
10数年前、茶髪や派手な服が流行っていました。
お化粧を始めおしゃれをし始めた私に、母、姉は「売春婦みたい」。そんな特別派手
ではなかったのですが、実家に帰るたびに悪口を言われるのは嫌なので、
地味めな格好をして帰ると、姉は「あんたさ、いつもはそんな格好してないでしょ。
知ってるんだからね」と。

就職してすぐ結婚し、夫と2人暮らしです。夫婦とも専門職です。子供は欲しくありませんね。
自分の子供の頃を思い出すからです。その一方で姪っ子に会うとなんでも買ってしまう自分がいます。

217 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 08:55:59.65 ID:SKJQ80mU
姉が優秀だったもんだから
わたし的にどんだけいい点取っても「姉以下」としか見てもらえず
学校の成績で褒めてもらったことが1度もないこと

子供2人いるけど頭の出来不出来で比べて一方を落とすことだけは
絶対しないようにしようと産前から誓っている

218 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 09:02:04.09 ID:0C1k2l4E
>>207

>>おもちゃも習い事も生活に必要なもの意外は全て「贅沢、もったいない」と遠ざけられたこと。おかげで自分は世の中の流行り物には一切手を出してはいけない人間なんだと思うように。今では反動で物欲がすごい。
うちもです。しかし兄にはファミコンも米米クラブのビデオも、吉田栄作革ジャンも買ってあげてました。私は人形も買ってもらえなかったので自作の紙製着せ替え人形(平面)で遊びました。(しかし、そのせいか今でもアイディアは沸くほうです)


・「ちょっと来なさい」と預金通帳を見せられ「これがうちの全財産だから。あなたの学費ではこれしか使えないから」と言い放たれた。
別に稼ぎが少ないのはいいけど、だったら無駄に旅行とか外食しなきゃよかったじゃんと思ったし、そんなの見せられるなんて自分が邪魔なんだと悲しくなった。
 わかります。うちの母は「金がないけど、あんた達がいるから働きにでれない」小4の私が、洗濯や掃除、茶碗洗いとかやれるとこは私がやるから働きにでられるよ」と言うと「このままでいい、働きに出ると家事がおろそかになって出費も増えるから」と

・お尻ペンペンと閉め出し。とにかく悲しくて寂しかったことしか覚えてない。母は自分のことが嫌いなんだと思ったし、怒られたことを反省する心境になんてなれなかった。
 うちは、母親が車で逃げてましたね。泣き叫びながら追いかけました(無邪気だなあ)しばらくすると帰ってきます。 もしくは包丁を出し、自分の腹に刺すマネをし、「おかあさんは死ぬよッ」ほんと恐怖でしたねえ(しみじみ)



219 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 09:10:47.48 ID:wKaqOt/b
駐車する時
後ろの席にいる私に「どう?大丈夫?」と聞きながら
バックさせるのが本当にイヤだった
分からないし責任負えないし
何かあったら私のせいなのかと・・・
基本的な信頼関係が無いのに、そんなこと押し付けるもんじゃないわと。
普通の親子なら微笑ましいような思い出になるのかもしれないけどね

220 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 09:11:40.51 ID:0C1k2l4E
>>217
お姉さんの方が優秀だったんですね。

うちは兄、姉、私の中では私が一番できたほうですが、序列は一番下でした。がんばってもこき下ろされるのでがんばりましたが、去年のある出来事で、その序列は変わらないとわかり、家族のことをあきらめられました。

社会にでれば、日常で学歴は関係ないのに、兄弟間の溝を生みました。

221 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 09:20:23.07 ID:8V3EHH5f
父の母への暴力
母による父への悪口を聞かされる事
夫婦喧嘩に立ち会う事を強制させられた事
これが兎に角嫌だった。

だから自分の子供の前では夫婦仲がいいのは勿論、父親を尊敬する子供に育てたい。

222 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 09:27:37.94 ID:0C1k2l4E
私の行った大学は地方で、その中でも交通の便の悪いところにありました。
バスは1時間に一本。本当です。そんな中、学生はバイトするにも遊び行く
にも、何にしても車が必要でした。大学2年ではほぼ全員学生は車を持つようになり
ます。

私もたのみこんで車を与えられましたが、両親のお下がり。彼らの車を私にあげるかわりに
彼らは自分たちに、新しい車を買いました。

いやね、車を与えられたのは感謝してますよ。だけどね、娘に安くてもいいから30万くらいの好みの軽自動車を買ってやるという発想はなかったのでしょうか。贅沢ですか?
いいえ、彼らがでっかい新車を買うより、その方が安上がりです。それに、車がないと生活できないような大学に行かせて、車を与えないくらいなら、そんなとこ選ばすなと思います。
高3の娘はそんなとこまで頭回りません。大人ならわかるでしょう?!

まずは自分らに、そのあまりを子供に、という感覚。

いまでも自分には安物、あまりものでいい、という感覚があります。しかし少しずつ変わってきていて、昨年、自分の好きな車を買いました。(前の車は一番安い軽自動車という理由で買った車)

223 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 09:30:53.83 ID:FYpm2xPF
全ては3歳までに決まる
使わないシナプスはどんどん衰えて、使うシナプスはますます成長する

健全な精神、会話能力、外国語とスポーツと芸術の才能が欲しかったなぁ
http://www.sehimiry.com/toe/toe3.html

人間の性格の基礎は3歳までにほぼ出来上がり、同時に心の障害の基礎もつくられる
http://homepage3.nifty.com/act-prc/muishiki2/3-3.html

ひきこもりの原因
http://hutoukou2ch.web.fc2.com/index.html

犯罪と機能不全家族
http://hutoukou2ch.web.fc2.com/hanzai01.html

太るのも3歳までに脂肪細胞の数が決まるから

224 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 09:33:26.81 ID:0C1k2l4E
>>221
「尊敬される親」私もいつも考えることです。
すごい仕事についてるとか、お金持ちだとか、じゃないですよね。

間違えても、それを謝ることができる。冷静に自分をみることができる

それだけでいいです。

ちなみに父はいつも自分の両親の悪口を言っていました。そして私がいまここ
で父の悪口を言っています。こわいですね、負の連鎖って。

225 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 09:33:30.26 ID:SCVaxqck
兄・兄・私・妹だったが、妹とは待遇が違った(兄達は異性なので
また違った待遇だったが、同性である妹との待遇の違いはわかりやすい)

私:ピアスをしただけで家族中から罵倒の嵐
妹:髪を紫に染めて法事に行っても「あの子は面白いわよね〜」とニコニコ
私:お金がないんだから、と仕送りも一定額(慎ましくしてれば足りないわけじゃない)
妹:高め家賃のアパートひとり暮らし、生活費も潤沢(私は寮)
私:母の認めた大学しか受験させて貰えず(実力不足)桜散る→専門も母の指定
妹:(学力は私と同程度)私で失敗したからと三流私大へ→留学もさせる
私:成人式の為B反市行って着物作って貰う→私の意見は通らなかったが嬉しかった
妹:地元の呉服屋で妹好みをチョイス。更に私の着物もくれてやれと言われる
私:社会人になって独り暮らししてるアパートに突撃。彼氏のいた痕跡を発見
   「売女」「公衆便所」「商売女」「恩知らず」と罵られる
妹:同棲のOK出すも婚約直前で破談になった妹が元彼の車を返さず乗り回しても
   「あの子は傷ついたんだから仕方がない」とかばう
   別の人と結婚してすぐ離婚(些細な理由)しても強く諫めない
   また別の人と同棲したいと言われすぐOK出す
母の青写真では私と同居、兄達や妹は苦労させたくないから別居だということだった
生理がきたときも「いやらしい!」「マセてるからだ!」と責められた

もう違う県で暮らしてて子供もいてパートしてて忙しくしててあまり関わりを
持たないようにして凄く気が楽になった。
母にとって私は「ブラックシープ」で「搾取用(予定)」だったんだなーと。

226 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 09:36:20.64 ID:ilsYifBH
20歳のころ今よりも太っててた。
同窓会があり準備をしてたら「良くそんな体で同窓会行こうと思うよねーw」と言われたのがなんだか悲しいやら悔しいやら、今でも忘れない。
人の見た目を馬鹿にして笑いを取る人は親に限らず大嫌いだ。

227 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 09:41:51.59 ID:0C1k2l4E
どうしてこうも兄弟で差をつけるんでしょうね。ちゃんと育てる自信が
ないのにどうして生むのでしょう。「最初から自信のある人はいない」
と言われそうですが、そのように育てられた子供にとってはいい迷惑です。

もちろん、親のせいにして幸せには生きられないので、克服するようにして
いますが、ふとしたときに、「ヘンな自分」が出てきます。

228 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 10:18:40.39 ID:SCVaxqck
そういや母の日や父の日に何かプレゼントしても必ず否定されたw
「結局このお金は親から出てるんだよ!くだらないことに金使うな」

考えようによっては子供にお金を使わせたくない、とも取れるが
かなり心は折れ捲った 今もかなりのトラウマ
成人してからは誕生日や母の日に贈らないと「お母さんにはくれないんだ」と責め、
それでは、と贈ると「またこんな無駄なものにお金使って!」と支離滅裂w

私はお調子者なので(母とは正反対)イベントごとが好きなんだが、何か贈ったり
するごとに兄弟から非難されて訳がわからなかった。
後に明らかになったが、私が何かする度「あの子は財産狙ってる」と言ってたらしい
洗脳された兄達は「贈り物をしてご機嫌取りして財産狙う浅ましい女」と
思い込んでいたらしい。そこまで憎まれているのか…と唖然とした

子供達はまだお金を使った贈り物などしないが、どんな贈り物をされても
(金銭が発生しても発生してなくても)素直に感謝して受け取りたい

229 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 10:35:06.47 ID:0C1k2l4E
もう会っていませんが、会うと嫌なことを言う父。「(私に)ほー、肥えたねー」
母に言っても、「ただ言ってるだけよ」

ちなみに私はデブでないし、父の方が太ってる。

230 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 10:39:18.01 ID:SKJQ80mU
sageた方がいいとおもうよ〜>ID:0C1k2l4E

231 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 10:52:44.86 ID:3GevghjM
中学二年のとき、暴行されて泣きながら帰ったら、父親に油断しているからだ、と言われたこと。
その暴行現場を同級生に見られていて、学校ですごい噂話になっていじめられても、
母親も庇ってくれず、弟の将来の為に(暴行されるような姉が居ると恥だから)
何もなかったと、言わされたこと。
本当は、子供は一人の予定だったのにあんたが女だったからもう一人産まなくてはいけなかった。
と、母親に言われた事。


232 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 11:31:32.92 ID:7uNL1cRR
嫌で嫌でたまらなかった習い事の練習をサボる度、
髪の毛をつかんでリビング中引き摺り回された。
あと太ももビンタとか。
わたしは小学三年生位だった。

今はお互い何事も無かったようにしているが忘れられない。



233 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 15:49:57.97 ID:KG4HV+Hy
幼稚園の時、足が大きくなって靴がきついて言っても
「この前買ってやったばっかり」とか
「まだ破れてない」とか
無理矢理小さい靴に押し込まれていつも爪先痛かった。

234 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 15:57:52.45 ID:U2+ubhmr
ここ読んでるとなんか鬱になるな

235 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 15:57:52.90 ID:e1WC0rJa
自分は双子で姉の方だが、母に「お父さんは妹の方が好きだって」と言われたこと。
何でも決められて自分では選べなかったこと。

236 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 16:44:12.95 ID:vu5OHeAL
怒られる時に「ブスのくせに」「ブスが」としつこくブスと言われる事
友達の前で叩かれる事
デパートとかお店とか、人前で叩かれる事
私を呼ぶ時に人前で大声で「おい、ブスー!と呼ぶ事」

母親は美人で私は不細工だから言い返す事も出来ないし
人前で言われるのは恥ずかしくて悔しくて悲しかった
体罰も酷く、よく殴られたけど
殴られるより言葉での暴言の方が精神的にくるし嫌だったな

237 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 17:03:44.36 ID:0C1k2l4E
幼稚園年長組の頃、デパートで和式トイレを使う時、「まだ上手にできないだろう
から」とやめてといっても母にトイレのドアを全開にされていたこと。
自分が用を足している間、みんなチラっと見ていく。友達とか知ってるひと
が来たらどうしようと思っていた。
全開にする理由が未だにわかりません。そそうをしたらどうするつもりだったんでしょうか。

238 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 18:16:20.26 ID:ye5C1VZS
ここ読んでると思い出して涙でる 
私は女だけど2つ違いの兄と差別された 
兄には怒らない(私にはヒステリー)、 常に気遣ってお金を渡す(私には出したくない、くれない) 
私が贈ったものは喜ばない、同い年の孫がいて連れて行っても無関心、同居の孫の自慢話ばかり 
兄嫁は持ち上げ、私の事は実の娘なのにさげる 

兄の事は積極的に子供の頃からPTAに参加 私はほとんど無視  

高校の頃、毎日お小遣いを兄にはあげ、私にも頂戴って言ったら「男と女は違う!」って怒鳴られた 

ある日文句を言ったら「(兄)は将来面倒をみてくれる人なんだから!」って怒鳴られた 

兄には平気で借金の肩代わりとかするくせに、家を買う時、父が何もしてやらなかったからお祝いで少し援助しようと言ったら「冗談じゃないよ!」とか 

一緒にうちの子連れて買い物行ったら「これ外孫だから!」って必要以上に強調してふれ回ったり 

6年前、限界がきて大喧嘩したら拳上げて殴りかかってきたので突き飛ばした 
「あんたとは縁切る!」って言われてそれ以来実家とは縁切ってる むろん兄とも
5キロしか住んでるとこ離れてないのでたまに会ってしまうけど 完全にシカトしてる  
父親も最初味方してたけど結局こっちを見離した感じ 
そんなに可愛くないなら産まなきゃ良かったのにと思う 


239 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 18:59:34.09 ID:0IpRR48u
親にブラジャー買ってもらった記憶ない
高校入ってお小遣いで自分で買うようになった
バレないようにお風呂で洗濯して部屋に干した
生理用ナプキンも買って貰えなくて
小学生の頃はおばあちゃんに買って貰ったり
トイレットペーパーグルグル巻きにしてパンツに敷いてたりしてた
初潮の時赤飯は炊いてくれたのに何でナプキンは用意してくれなかったんだろう


240 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 20:01:06.63 ID:j+Pl1Sgt
生まれてきたこと。
産んだこと。







ごめんなさい、子供たち。でも、愛しています。

241 :名無しの心子知らず:2012/02/26(日) 21:03:35.63 ID:sgOcfxaj
うちは妊娠がわかっとたん「養子に出せ」と言われた。

そんな親だから妊娠したの隠してたんだけどね…。

242 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 00:09:02.77 ID:Z6UHCeP+
トイレがボロッボロで汲み取りで、いつも落ちそうで怖かったのに新しいトイレ作ってくれないので男子トイレ側の瓦をずらして父親に落とそうと細工したが、死んだら怖いので大胆にずらせず未遂のまま大人になり、今でもトラウマでトイレに落ちる夢を見る。

243 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 01:13:47.94 ID:1U9jogGi
<238
私が育った環境と全く同じでビックリ。
私は3歳差の兄だけど。
結婚してからの対応もほぼ一緒だし。
一度会って話したいくらいだ〜

私を生んだ理由。
結局、両親の老後の保険として生んだんだろうなと解釈してます。

244 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 01:28:46.41 ID:35LDU2N6
238さん、辛かったね…今時、小さい頃から兄に面倒みてもらうからとか随分田舎!?親の事はもう兄に全て任せて幸せになってね。親がもっと衰えてきたら誰も世話しないと思うから。その時に238さんに頼ってきても遅いと思う…

245 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 01:33:21.58 ID:35LDU2N6
小学生の時、母が朝からパートに行っていて1人で起き朝食を食べて行っていた事。父は寝てるだけで何もしない。そういう毎日が嫌で、一度母の自転車を朝6時頃に追いかけていき泣いて行かないでと言った事は今でも覚えている。

246 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 01:37:51.71 ID:5voVXHsw
>>238
>>243
うちも同じく。男の子は可愛いんだとさ。
幼い頃から愛情も金銭的援助も全てあからさまな格差があった。

「お兄ちゃんはわたしの命、お前はいらなかったのに育ててやってるんだから感謝しろ」
が口癖の毒母。
おかげで物心ついたころから、自分は生きててもいいのか自信がないw
励ましあってた妹は、二十歳になる前に自殺した。

孫であるわたしの子にまで兄の子との差をつけ始め、旦那や義実家にも失礼極まりない言動をする始末。
生まれて初めて抗議したのち絶縁。
距離があったので凸されることもなく、なんとか平穏な日々を過ごしている。
毒母は「可愛そうなアテクシ」と悲劇のヒロインを演じてるらしいが、聡い義姉には看破されている。

毒の影響が強すぎるため子育ては試行錯誤の繰り返しで苦しいけど、
どうか子供たちは健やかに育って欲しいと思ってる。
与えられなかった母親の愛情を搾り出すのは辛いけど、たとえわずかだとしても少しでも感じてもらいたい。

247 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 11:46:34.86 ID:3pF++YFe
>>238>>243>>246
自分がいる。
男子マンセー親は同じようなことを言うんだね。

背が高くて体格が良く胸が膨らむのも早かった自分は、毒母から「みっともない」と言われたなw
周囲への見栄からブラジャーは買ってもらえた。
大人になり同僚に指摘されるまでサイズが合わないのをつけてたけどw
ナプキンは買ってもらえず母のを使うと怒られ、ダイエットで生理が止まった時は本当に嬉しかったよw
18で心が壊れて心療内科に連れて行かれた時に、医師から家族の病気と言われた毒母は「私のせいか?」と診察室で怒鳴り散らしたのを今でも憶えてる。
旦那の仕事の都合で地元を離れてからはストーカーまがいの嫌がらせをされ、警察に対応してもらった。
警察や家裁を交えて縁を切ってからは収まったけど、またいつ嫌がらせが始まるか分からなくて気が休まらない。
子供達に安全で平和な生活を与えてあげたいから、1日も早くこの世から消えて欲しいと願ってるよ。

>>246
妹さん残念だったね…
妹さんも頑張ったと思う。
>>246も頑張ってきたね。
これからは旦那さん達と幸せになってください。

親になって自分の育った家庭が異常だったと気付く人も少なくないんだろうな…
自分も薄々は気付いていたけど、親になって確信に変わったから。
日々、試行錯誤だけど子供達には幸せになって欲しいよね。
自分やみんなの子供達が幸せになりますように!!

248 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 14:46:43.25 ID:8FGD+i08
父親が中小企業の経営者で、当時はバブルだったこともあってかなりお金はあった。
成金ゆえの「根拠なき上流錯覚」で、色んな職業を見下してた両親。

私がCAになりたいと言うと、「飛行機で働くウェイトレスだ」
看護師になりたいと言うと、「ベッドメイクして汚物をさわる家政婦と一緒」

結局、「海外に留学して海外で働くといい」という、全く現実的じゃないアドバイス・・。
私が精神的に自立していれば良かったんだけど、子供だったのでそういうことがよく分からず、
結局なにも特別な勉強をしなくて、私立の大学をなんとなく卒業。

今、出産して再就職の口がない状況の中で、「どうして看護師にならなかったんだろう」と反省。
結局、自分で考えたり調べたりしなかったのがいけないんだけど、子供の頃に
植えつけられた偏見ってなかなか疑問をもたない。

父の会社はその後倒産し、パートで稼いだ少ないお給料から母に仕送りする日々。
自分の子には、へんな偏見を植え付けないようにして、自由に選べるようにしてあげようと思う。



249 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 16:08:56.91 ID:Uy1uCkb5
>>248
今からでも看護師取ったら?
実は私も同じように親から言われ続けてて、看護学校に進学をあきらめた経験あり。
文学部に進学して卒業、一般企業に入った。でも物足りなくて。
30すぎて看護師になったよ。仕事は大変だけど、楽しい毎日。
育休もしっかりとれたし、託児所付きだから職場復帰もスムーズ。
親は今更ながら、いい仕事についたねって恥ずかしそうにしてるわ。
まあ大人だからわかるけど、偏見もたれる仕事というのには同意だけどね。

250 :248:2012/02/27(月) 17:16:27.08 ID:8FGD+i08
>>249
恥ずかしながら、もう40なんです・・・。
一応、SEの経験はあるのですが、激務すぎるし一般企業の再就職は難しく。
出産の後もスムーズに社会復帰できる仕事って限られてますよね。
今からでもできる仕事ってあるかなあ。
女性だからこそ、手に職つけるって必要だったといまさら痛感。


251 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 17:26:13.46 ID:Uy1uCkb5
>>250
私も今40ですわw
実習に来る看護学生で50代の人もいるし、それでも就職先があるという
訳ありな業界ですけどね。やる気があるなら不可能じゃないですよ。
ただ学費、学生の間の家計の問題はあるかも知れませんけどね。

252 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 18:48:23.37 ID:OERn1EUb
例えばですよ、身内に自殺者が1、2人いたりするのって普通だと思っていたのですが、夫に「そんなことない」とびっくりされて、そんなに自殺者って身の回りにいるもんじゃないとわかりましたよ。
私の身内には2人自殺者がいますが、みなさんはどうですか?(脱線すみません)

253 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 19:38:21.38 ID:I6N9k9gB
あまりないと思うよ…親族に自殺者って…

254 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 19:56:28.13 ID:OERn1EUb
252です
>>253
そうなんですか、そうですよね。

255 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 20:00:09.79 ID:AH6TnOZ0
>>245泣けた
親もせつないだろうな


256 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 20:03:57.49 ID:OERn1EUb
>>245さん
そういう環境下で育つと、大人になった後でも「人に見捨てられる不安」にさいなまれませんか?
私がそうです。

自分を大切にしてくれる人と過ごし、自分を大切にしたいですね。もちろんその人たちやその他の人たちのことも。もう嫌な過去は捨てて、朗らかにいきたいですよね。お互いがんばりましょう

257 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 20:10:12.66 ID:+Ey3n/67
親にされて嬉しかった事スレでも立ててくるかな・・・。

子どもには記憶に残る嬉しいことをしてあげたい。

258 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 20:11:01.44 ID:ykXPk5Ph
母の伯母さん(私から見て祖母の姉)が自殺している。

明治時代、北関東の豪農の生まれだが、戸籍を見ると、鵠沼海岸で死亡している。
何でも、好きな相手との結婚を反対されたらしい。
私にとっては、まるでドラマ。



259 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 20:25:17.00 ID:xcpCeFxk
母はいつまでも女な人。
着飾るとかはしないが男性に愛されてないと生きていけない人。
大病を患っていたし虐待されて育ったから致し方ないのか…

付き合う人は大体ニートでロリコン。
私と男を養う為に母は昼夜問わず働いて家に居なかった。
保育園から帰れば男と私は二人きり。まあ、そうなればされることは決まってる。
暴力のほうが多かったけど。

男と喧嘩になると私は母の車で大音量のGLAYかB'zを聞きながら震えて待っていた。
喧嘩してることが怖いのではなく、母にお前のせいだと殴られるのが恐かった。
祖父母に居場所がばれて、私は保護されたが母を虐待してた人だからね()

それから数年後にいきなり新しい男を連れて来て同居が決まった時はびびった。
私を誰よりも愛してきて恋しかったと…呆然としましたよ。
今も私が全てを忘れ母と義父を愛していると思い込んでる。

だから母の嫌いそうな男(母好みの男を見ると私がパニック起こすから必然的にそうなる)と結婚。
若くして婚約→でき婚→同居だから両親には苦労をかけてる。他人嫌いな母に同居はストレス。ざまあみろ。
あと1、2年で出ていくがそうしたら利用する以外で交流しない。
孫の成長なんて見せないし老後も知らん。


260 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 20:35:12.08 ID:yJr9kIPE
母親が両祖父母の言いなりになっていて、例え子どもが嫌がっていても祖父母のわがままに言いなりだったた。
守ってほしかったなー。
びくびくしている母親なんか見たくなかったよ。
だから今も同居反対派だし、年寄りが出ているホームドラマとかドキュメンタリーとか直視できない。
年寄りが大嫌い。

261 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 21:26:25.56 ID:OERn1EUb
>>260
わかります。うちも両親が祖父母の悪口をいつも言っていたのでお年寄りが苦手です。

しかし、旦那の数年前他界したおじいちゃんとおばあちゃんは別です。大好きでした。
年の暮れになるとお蕎麦を作ってくれました。おばあちゃんが、私に「手伝って」と言います。
私のはすごく下手なのに、「上手だねえ」といってくれました。そして作ったものを食べるときには
「○○(私)ちゃんが作ってくれたのよ」と他の家族に言ってくれます。書いてるだけでもあったかい思い出です

262 :名無しの心子知らず:2012/02/27(月) 22:04:11.71 ID:yJr9kIPE
>>261
全然読んでいてあったかくなりませんでした。
残念。

263 :名無しの心子知らず:2012/02/28(火) 00:02:54.63 ID:fbxw8E5b
>>262
歪んでるなww
わたしも祖父母嫌いで年寄り嫌いだし、気持ちも少しわかるが…
でもそれは書かなくても良かった一言だと思う。

わたしは母親が若い頃に、既婚者と不倫してできちゃった子なので、
親にされて嫌だったことは「不倫」です。
貧乏暮らしや孫差別、いじめとかいろいろ嫌なことの多い人生だけど、諸悪の根源は「不倫の子」だからって気がする。
そもそもそれがなければ生まれてさえなかったんだよね。
汚い存在だ。


264 :名無しの心子知らず:2012/02/28(火) 01:22:53.63 ID:/KermMp2
>>252
父方の祖母と実父と実母の叔母を自殺で亡くしてる
自分もいつかそうなる気がする
>>245と同じ環境だったけど泣きつきはしなかった。
多分、諦めの気持ちがあったのかも知れない。
朝は自分で起きて学校から持ち帰ったパンを食べ
夜はテーブルに置いてあるお金で
コンビニ弁当を買って食べてた。
父は激務で寝に帰るだけだったし。
運動会にも来ないし、弁当も2回位しか作ってもらって無い。
運動会の時、教室でコンビニおにぎり食ってるの自分だけだったよ。
だからかも知れないけど、毎日料理してあげたくてたまらない。
弁当なんて張りきりすぎて、他の保護者が見に来るよ…

265 :名無しの心子知らず:2012/02/28(火) 01:53:23.54 ID:Ao/Xipi0
245です。父は頼りにならないと思っていて。二つ違いの弟がいて一緒に登校してたんだけど、こけてマンホールに頭ぶつけて大出血した事があって。家には帰らず、優しいお母さんがいる友達の家に駆け込んで必死で助けを求めた事があった。

266 :名無しの心子知らず:2012/02/28(火) 06:17:44.53 ID:DfXEZUwG
実母と祖母(実母からしたら姑)の間に板挟み。実母は仕事人間で私を育ててくれたのは祖母だと思ってる。二人の間で確執があったのかもしれないけど私に色々吹き込むのはやめてほしかった。特に母。
姑に頭来ても自分の子どもには絶対言わないようにしようって小学生の頃に決めた。

姑に文句があるなら、関わりたくないなら、自分で子ども育てろよと思ってた。結局仕事選んだのは自分だろと。そして最近それを言ったら音信不通wwww私、間違ったこと言ってないよね?

267 :名無しの心子知らず:2012/02/28(火) 08:10:46.39 ID:OeeyxSge
母がいつも誰かからもらってくる洋服のおさがりがダサかった
母自体もセンスないから小さい頃の写真はどれもほんと可愛くない服着てて
いとこからもダサいダサい言われてた
結婚式のプロフィールDVD作るとき困ったよ
自分が女の子の母親になった今、可愛い服着せようと思う



268 :名無しの心子知らず:2012/02/28(火) 09:08:24.92 ID:AN94GgF3
>>266
間違ってないと思う

自分はみなさんと違ってお年寄りが好きだ
祖母が必死で盾になり両親から私を守ってくれた
泣きながら「ごめんね…」と言っていたのを憶えてるよ
優しい人で祖母の傍が唯一安心できる場所だったな
肉親でただ1人愛情を注いでくれた祖母には感謝してもしきれない
祖母がいてくれたから生きてこれたと思ってる
母の言いなりだった父に守ってもらったことは一度もないけどねw
むしろ「お母さんを大事にして」「お母さんの言うことを聞いて」とよく言われたよw

理由あって母を手元で育てられなかった祖母は、母が歪んだのは自分のせいだと思っていたんだろうな…
私は、曾祖母が母を甘やかして育てたせいだと思ってるけどw
相当我が儘に育てられないと、あんな暴君にはならないと思う

そんな暴君にされた嫌なこと
1.大量の食事を与えられたこと
残すと「私の作った物が食べられないのか?」とキレられた
完食すると「だからお前はデブなんだ」と笑われた
2.同じ成績でも兄を持ち上げ自分はダメ呼ばわりされた
3.トロフィーや楯、賞状をもらってきても罵られて終了w
4.生理がくる度に嫌な顔をされた
ナプキンを使うと怒られた
他にも色々あるけど、取りあえずこんなところでw

ところで、みなさんは親から誉められたことはありますか?
自分は誉められたことがありません。
「ありがとう」「ごめんね」「よく頑張ったね」も言われたことがないなー
抱き締めてもらったこともないやw
愛情を注げないなら産まなければ良かったのに、何で産んだんだろうね?
謎だわw

269 :名無しの心子知らず:2012/02/28(火) 09:31:08.97 ID:ev+Rui9A
>>263
昔はとにかく体裁だよね。
結婚して子供いないと出世もできない会社も多かったんだよ。
今じゃ信じられん。
良い時代になったよ。

270 :名無しの心子知らず:2012/02/28(火) 09:31:40.11 ID:ev+Rui9A
269は>>268ね。すまん。

271 :名無しの心子知らず:2012/02/28(火) 18:05:02.95 ID:FDsmB3kH
>>268さん
惜しみない愛情を注いでくれたおばあさまの存在は貴重ですね。どんな風に人
を愛せばいいかその愛によって分かるし、自分のことも大事にできますよね。
(ただ、それ以上に他の部分で気力をそがれていれば別ですが)

ほめられたことはありますよ。そんなひどくなかったのかもしれません、うちは。
ただ、兄弟で私だけがいい子でいた時期、母は姉や兄の悪口をいい、「あなたは好き
いいこだから、悪い子は嫌い」。その時は妙に納得しましたが、「条件付きの愛」という
ものがしっかりと刻みこまれた瞬間でした(中1の冬)。無条件に人を愛すというのを知ったのは
ずっと後になってからです。

272 :名無しの心子知らず:2012/02/28(火) 18:13:20.08 ID:FDsmB3kH
>>267
仲間です。こんにちは。

うちは不動産屋の娘さんからもらってました。(バブル期)
こどもはダサイとかわからないから、素直に着るんですよね。

ちなみに今はおしゃれになりましたか?私は「マネキン買い」
のような買い方をするのでダサくはありませんが、着回しが
下手だし、ふとした時にダサさがでます。

しかし、今、おしゃれじゃないのはどうでもいいのです。多感
な時期に、自分の過失なく「ださい」と言われていた、そのこと
が悲しいんです。

273 :名無しの心子知らず:2012/02/28(火) 19:49:31.91 ID:UAnwoB0m
>>252
年間に万単位の自殺者が出る国だし、近親者が伏せてて本当の死因知らない場合もあるだろうし、キニスンナ

うちは叔父がそうだったけど大人になるまで病死と聞かされてた
ただ、幼いながらも葬式に色々と違和感あったから、大人になってからその話したら本当の事を教えてくれたよ

274 :名無しの心子知らず:2012/02/28(火) 22:55:35.40 ID:AN94GgF3
>>269
体裁…多分そうでしょうね
外面だけは良い人達でしたからw

>>271
「条件付きの愛」良く分かります
幼い頃からどうすれば愛してもらえるか、母の機嫌を害ねなくてすむか考えてましたから
祖母は贖罪のつもりだったと思いますが、それでも無条件で愛してくれたことに感謝しています
自分の場合は兄から性的な虐待も受けていたので、夫と出会うまでは自暴自棄でしたが…

今は無条件に誰かを愛せることに幸せを感じています
子供達にはのびのびと育って欲しいな


275 :名無しの心子知らず:2012/02/28(火) 23:15:13.43 ID:e+Bv1KYo
虐待っぽいことはたくさんあったけど、それはたくさん書き込まれているから割愛。
地味に嫌だったのは「パパとママどっちが好き?」
子供ながらに気を遣って、どう答えていいかわからず泣きそうになった。

276 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 01:07:44.64 ID:+BvvhYMT
産まれたときから母親がいてずっと一緒にいられたのに、
望んだ愛情をかけてもらえなかった喪失感がいつまでも胸の奥に燻ってて辛い。

「育てたんだから愛情はあるはず」と言われたことがあるけれど、
娘が物心つかないうちから人格否定してバカにしストレスのはけ口にし続ける母親のどこに愛情があったんだろう。
愛情を一身に受ける兄を傍目に育つのは生き地獄のようだった。
もう感情を全て失くして生きるしかなかったよ。

結婚子育てや親との絶縁を経て、ようやく人間らしい感情を取り戻し始めたんだけど、
押さえつけてた悲しみや怒り、愛情の喪失感が一気に噴出して驚いた。
感情をコントロールするのが難しいときもあるけど、なるべく子供にはあたらないようにしてる。
自分が与えてもらいたかった愛情を感じてもらえるように、負の連鎖を自分で断ち切る覚悟で子育てをしているところです。

277 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 06:19:33.45 ID:i6Xow3Fp
>>275
私もそれ、あったよ。
私は、どっちもって答えていた。
そうしたら祖母が「この子は賢いね。」だってさ。

278 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 11:02:56.15 ID:efBFaibX
>>252
身内にいても話してない場合が多いよ。他の方も言われてるけど。
精神病院に入院してる身内がいても、知らない家族とかも普通にいる。
障碍者年金とか受給してれば家族に金銭的な連絡なんていかないしね。
ちなみに親族(うちは田舎なので非常に母集団自体が多い)に自殺者は
私は知ってるだけで5人いる。日本人は元々昔から自殺者が多いよね。
気にしなくていいと思う。
おそらくご主人も知らないだけで、身内にそういうケースがあるはずだから。

279 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 15:21:57.11 ID:5Xnoa6gb
出産後里帰りしろと強い要望があり長期の入院で
体力が落ちていたので甘えることにした。

眠れない日々がずっと続いていたので里帰り初日の
「ゆっくり寝てていいから」を真に受け数時間仮眠したら
義実家から頂いたお祝いの肌着全てにハサミがいれ
られていた。

お祝いで頂いたものを勝手に切り刻むなんて
どういう神経してるんだと悔しくて涙が出たが
「あんたのためにしたのよぉ」と真顔で言われ
結局三日も持たずに「出てけ今すぐ出てけ」と
こちらがすぐに動けないのを承知で得意げに
にやにや。

私が幼稚園のころからのお得意技ですね。
「今すぐ出てけ出てけ」玄関の扉を閉められ
寒い外に一人きり…悲しくて寂しくて私は
いらない子なんだと随分心が砕かれたものです。



280 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 15:31:54.44 ID:o4oUG2RR
>>279
もう絶縁しろ
老後の面倒みるな

281 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 16:10:16.29 ID:+bA/+NsU
生理になったとき、おむつって笑われた事。
おなじ服をいつも3日くらい着せられてたこと。
お風呂に毎日いれてもらえなかったこと。

282 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 16:32:03.68 ID:VKRAgItO
私は搾取要員だと分かったのが第一子出産直後で
「子育てに金かかるから金クレクレ」
と電話しまくったり顔を合わす度に言いまくったら絶縁されたよ
DQNにはDQN返しだ

283 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 16:32:35.44 ID:h5yb6d5l
>279
出て行きなよ。残ってても良いことないよ。
私も実母が毒親だったから出産三日後から
ひとりでやったけど何とかなったよ。
出産後にされた事って尋常じゃなく自分の中に残るからさ。

284 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 18:32:11.10 ID:J/3vSLC0
>>275
とりあえず夫の親族(従兄弟ぐらいまで)にはそういう人はいないようです。しかし、日本では自殺が多いですよね。

>>281
大人になったら、「なんだと?!」と言い返せるようなことも、子供は違いますよね。そのときの悔しさや恥ずかしさ、すごくわかります。


子供時代、生きてるのが楽しくありませんでしたが、努力して就きたい仕事について、すばらしい伴侶と共に暮らせて良かったと思います。
子供時代に戻って子供時代を楽しみたいという気持ちもありますが、やはり今がいいです。

285 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 18:38:00.12 ID:J/3vSLC0
ちょっと前に風呂の話がでていたのでちょっと。
うちは父が私が小学校低学年になるまで、風呂に入り、女性器に手を入れて洗って(くれて?)いました。小学生にもなれば、自分の身体くらい洗えますし、母親にさせてもよかったのではと思います。

286 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 19:00:03.71 ID:J/3vSLC0
「親の言うことが絶対正しい」「年上は絶対的にエライ」「おまえは理解されない」
これら(など)を徹底的にたたき込まれたせいで、社会でも年上が絶対、年下バカにする、疑われてもないのに何かを力説する、っていうのがある。
克服したいと思います。子供は反抗するぐらいがいいのではないかと思う。

287 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 19:06:08.04 ID:NkGamI20
褒められることはなく、怒られたり否定され続けて育ったから、自分に自信が持てないです。
我が子には意識していっぱい褒める様にしてる。
でも、今日遊びに来た実母はよだれが出てた息子(1才半)に「汚い」、ブロックを崩したら「バカだね」と言っていて本当に悲しくなった。
私はいっぱい息子を認めて褒めてあげようと思う。


288 :286:2012/02/29(水) 19:39:21.15 ID:J/3vSLC0
>>287
1才半の子によくそんな否定的な言葉を使えますね。いまは1歳半でも、
すぐに大きくなって、たよったりすることあるのに。
そしてだれもがちびっ子だったのに。

自信がない、というのすごくよくわかります。
ばかみたいですが、よく自分の判断を疑います。
例えば人に「○○だったでしょ」と言われれば、
「××だった」と自分が認識していても相手の言っていることが
正しいように思えてくる。で、なんだか、私が間違っているような
雰囲気に簡単になる。以前は、こんなのは考えすぎだと思っていたのですが、
やはりそんな傾向にあるので、できるだけ判断が覆らないように、
最初の段階でよく確認する、よく考える、冷静になる、ようにしています。
少しずつ状況は改善しています。



289 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 19:48:34.03 ID:qrg26s31
母親に何度も「私がアンタを産んでやったんだ」といわれたこと
曰く、離婚寸前で出来ちゃった子で、「私が望まなければ生まれてなかった」とか
私のときだけ里帰り出産したので他の二人の兄弟とは出生地が違うが
自分が妊娠してからそれくらいままあることだと理解したものの、随分兄弟にもそれを馬鹿にされた
併せて「離婚寸前の要らない子」の烙印を押された気がして随分病んだ

風呂話といえば、母と母方の祖父に私の股を「汚いから」
とゴシゴシと中まで洗われて不快だったこと
今でも洗うとき思い出して嫌な気分になる

290 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 19:55:02.19 ID:NkGamI20
レスありがとうございます。
私も同じなので気持ち分かります。
友人に不幸があった時など、自分はまったく関係なくても自分のせいだと思ったり。
育った環境のせいだと気が付いてから私も少し改善してきました。
お互い頑張りましょう。

291 :286:2012/02/29(水) 20:04:46.37 ID:J/3vSLC0
>>290 友人に不幸があった時など、自分はまったく
関係なくても自分のせいだと思ったり。

ちと、重症ではないですか。(失礼だったらごめんなさい)

この「強すぎる責任感」捨てましょう! 前は「強すぎる責任感」はいいことだと
思っていました(自己犠牲的な感じがかっこいいかなと)バカですね。子供のころは
それで通用しても、大人になって人の分まで責任とってると、中にはその優しさ(?)
につけこんでくる人もいて、大変なことになる、そう実感しています。

今では、他人の領域と自分の領域を明確にしています。(伝わりますか、この表現)
強気な人が、責任を押しつけてこようともきっぱりはねのけられるようになってきました。

292 :286:2012/02/29(水) 20:11:38.34 ID:J/3vSLC0
>>289
おじいちゃんはそれしたらいけないでしょう…  
うちの父は「ほうら、おちんちんだよぉ」と手をひらひら動かしていたりしていました。下品な感じが
していましたが、子供だったので何も言えませんでした。

母は私が小2のとき痴漢に女性器を触られたとき(じかに)、「汚い」と石けんで何度も私のをごしごし
していました。ちなみにそれから、私になんでも洗わなきゃ済まないという
異常なほどのな潔癖がうまれました。学校のランドセル、下敷き、洗えるものはなんでも洗い、洗えないもの
があると(もしくは洗い忘れたものがあると)夜中思い出して怖くなっていました。
そのときは自分がヘンだとは思いませんでしたが、大人になってヘンだったとわかりました。

293 :286:2012/02/29(水) 20:13:45.60 ID:J/3vSLC0
すみません。
292の4行目は「ごしごし洗っていました」です

294 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 21:07:12.78 ID:qisIf2zF
子供時代の私は、
人と接するときは相手に合わせ自分を押し殺していました
作り笑いをし、内心はいつもビクビクでした

私は親が怖かった
親が嬉しいときは嬉しい顔をしなければならず、
不機嫌なときはそれ相応の顔をしなければならず八つ当たりの対象になりました

大人になってからですが、
ある日それは大変な間違いだと知りました
人に合わせるのは、優しさや思いやりなどとは全く異質なものだと知りました

そのときから私にとっての世の中が激変しました
普通のまともな人というのは、
私に特定の感情やリアクションを強制したりなんかしないということを知りました
親のような人は極少数で自分は特異な環境にいたんだと思います


295 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 21:27:50.76 ID:JRtS5CL6
子供を産んでみて、こんなに子供って可愛いのに
どうして母親は優しく抱いてくれなかったのか、と思った
母親は人間らしい愛情表現の仕方がない

今になって思う
一種の障害? 多弁で会話は一方通行でうるさい声
家事の段取りがいまいち 姉は母似でそんな母に言動も似ている
2人とも苦手

2人とも子供の行動にも鈍感

ああ、この頃そういった人達が増えているというが
自覚がないだけ周囲がしんどいよな

296 :名無しの心子知らず:2012/02/29(水) 23:38:30.30 ID:bRZSqE++
私も親にハグされた記憶がない。
兄弟4人で喧嘩しながら
TVのチャンネル争いをしていた事は覚えてるけど。

父母は忙しい仕事人間で、夜は大抵祖父母と過ごした。
父母は夜はいない。というイメージしか残ってない。
祖母と一緒にお風呂に入り、一緒に寝る。
祖父が厳しい人で、気が付けば
人の顔色ばかり伺う大人になってた。

誕生日に祝ってくれた事もプレゼントを貰った事もない。
だから、我が子供3人には一人づつちゃんと
誕生祝いをしてあげたいと思ってるし、してる。
年に1度の誕生日くらいは、主役の日を作ってあげたい。

宿題や勉強をみてもらった事もないなー。

あ、もう一つ。
こんにちは、は?
ありがとう、は?
さようなら、は?

挨拶を強要されるのが物凄く嫌だった。
相手目の前に、「言いなさい!!」
恥ずかしいのと反発心で言えなかった。

親になった今は、自分が挨拶を心掛け態度で見せながら、
挨拶すると皆が気持ち良いね。と子供と話しながら促すようにしています。


297 :名無しの心子知らず:2012/03/01(木) 01:37:07.71 ID:662DvzFR
初潮が来た時に、面倒くさそうにお金を渡されて近所の店にお赤飯を買いに行かされたこと。
その後半年ほど生理がこなかったけど何も聞かれなかったこと。

悩み事を相談すると「自意識過剰!」「夢見る夢子ちゃんか!」で一蹴されたこと。

美人に生んでもらって感謝しろといわれた事。ちなみに父似。
ほめるのそこだけなんで、未だに外見ほめられると、顔しか取り柄ないのかと思ってしまう。

反面教師で娘育ててるけど、どっかに毒ないかとたまに怖くなる。


298 :名無しの心子知らず:2012/03/01(木) 09:11:40.73 ID:Q7p4WO97
昔は抱き癖()とか言い訳して抱かなかった人が多かったらしいよー

299 :名無しの心子知らず:2012/03/01(木) 10:47:28.75 ID:L67Eogfx
幼稚園の時
末っ子が遊んでいたステレオが急に大音量になり、ビックリして兄弟三人とも大泣き。
怖くて近くにいた母の脚にしがみついたら「邪魔!」と蹴り飛ばされてかなりショックを受けた。
あと母の日にいつもカーネーションをあげてたんだけど、ある時たまには何が欲しいかリクエストを聞いてみようと思って「母の日何が欲しい?」と聞いてみたら「花以外なら何でも〜花は邪魔になるから」だって。
悲しくて今でもたまに思い出す。

300 :名無しの心子知らず:2012/03/01(木) 19:24:59.27 ID:IOTNKLXW
ここを読むと、本当に自分と似たような人や、もっとひどい環境にいた人がいる
と分かります。

ここに出てくるだいたいの親は、「虐待」「最低最悪」というよりは、大人として
非常に未熟で不適切な行動にでてしまう人たちではないかなと思いました。

うちの親も、いいとこともあったと思う、悪い人ではなかったのかもしれない。けど
一人の人間として、真似たい先輩かと言ったら、そうではない。

親の家では、「敵か味方か」「優秀か劣等か」「勝ちか負けか」の極端な価値観がありました。
そのやり方で社会で行動したら、敵作りまくり、ストレス溜まりまくり(笑)でした。

間違いに気づいて、敵とかそういう感覚を捨てたところ、すごく生きやすくなりました。


301 :名無しの心子知らず:2012/03/01(木) 19:25:14.89 ID:IOTNKLXW
ここを読むと、本当に自分と似たような人や、もっとひどい環境にいた人がいる
と分かります。

ここに出てくるだいたいの親は、「虐待」「最低最悪」というよりは、大人として
非常に未熟で不適切な行動にでてしまう人たちではないかなと思いました。

うちの親も、いいとこともあったと思う、悪い人ではなかったのかもしれない。けど
一人の人間として、真似たい先輩かと言ったら、そうではない。

親の家では、「敵か味方か」「優秀か劣等か」「勝ちか負けか」の極端な価値観がありました。
そのやり方で社会で行動したら、敵作りまくり、ストレス溜まりまくり(笑)でした。

間違いに気づいて、敵とかそういう感覚を捨てたところ、すごく生きやすくなりました。


302 :名無しの心子知らず:2012/03/01(木) 20:02:54.80 ID:lnqP83S+
昔から教育熱心な親だったけど、小学2年生のとき、読書感想文の宿題で
先生は絵日記みたいな形式の紙を配って、ここにイラストと感想書けって言ったのに
親は「こんな短い読書感想文があるか」って言って、自分ひとりだけ作文用紙三枚に
渡って書かされて、その紙に貼って出した。こんな風にやって出せなんて言われてないと
半泣きで拒否したのに、怒る先生なんていないと一蹴。確かに怒られなかったけど
一人だけ違う形式と言うのが、恥ずかしくて嫌でたまらなかった。
夏休みの自由研究or工作だって、父親がそういうの好きで、手伝ってもらったと言うより
こっちが手伝わされてた感じで、全く理解できない理科の実験とレポートを書かされた。
お母さんやお父さんと工作をしている友達が、凄く羨ましかった。

3年生の冬から中学受験のために塾に通い始めた。最初は勉強が楽しくて
成績もかなり上位だったけど、あれもダメこれもダメで、勉強ばっかりになって
だんだん真面目にやらなくなった。夜とか眠くて頭働かないのに、これ終わるまで
寝かせない、顔洗えって言って、嫌々洗ってると頭掴んで水道に突っ込まれた。
勉強関連は書いたらキリがない。殴られたこととか蹴られたこともよくあった。

あの頃から勉強は大嫌いになったし、結局中学高校でも身が入らなかった。
なんか、勉強しようとすると嫌なことばかり思い出す。
受験時代が全ての原因とは言わないけど、かなり影響あったと思う。

自分の子どもには、年相応の自学習慣を身に付けさせるだけで
絶対に無理矢理なんかやらせないと誓ってる。

303 :名無しの心子知らず:2012/03/01(木) 20:06:14.36 ID:3+pjQXGl
皆さん辛かったのに…偉い。私も子供を大切に育てながら日々疑問に思っていました。
子供を産んだら親の有り難みがわかると言いますが、わかるのは手を抜かれていた事実、育児放棄に近いものがあると今になって思います。子供が大きくなるにつれ『何で?』という思いは募るばかりです。この寒々しい思いは自分が何歳になっても残るのだと思います。


304 :名無しの心子知らず:2012/03/01(木) 23:38:37.44 ID:A0GwLvYa
294です

度々すみません

そういえば小学生の頃ですが、
お風呂から上がった私に
まだ髪に石鹸がついてるからもう一度洗いなさい
と母に言われてもう一度髪を洗い直すということがありました
しばらく何日か素直に従ってましたが、
髪を何度も何度も
指が痛くなるまですすいでもお風呂から出ると必ず同じことを言われました

ある日、私にとってはかなり勇気が必要でしたが、
石鹸を使わずに髪を洗って出てみました
母の激怒・体罰を覚悟で

そしたら激怒されるよりも恐ろしいことが起こりました

「ほうら、まだ石鹸がいっぱいついてるよ、もう一度洗ってきなさい」

と言われたんです

その時の母の顔は一生忘れません
まるで鬼のようでした

始めから嘘だったんですね
私の言うことなんか、最初から信じてなかったんですね


305 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 01:40:06.25 ID:z3aCkOFp
家が貧乏で嫌な思いを沢山した事。今もだけど、昔から遠慮していたから今も目上の人に甘える事が解らない。
主人の家は親に金銭的にも甘えて当たり前って感じだけど、その感覚が羨ましくて泣けてくる。

306 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 01:45:26.88 ID:mkJXimDC
アル中で常に酔っ払いの母の嘔吐やお漏らし。友達の前での虐待。今の時代なら子供用の虐待ダイヤルに助けてって相談に電話してるレベル。昔は近所のおばちゃんが助けにきてくれた。

307 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 06:48:07.05 ID:jHMj7++t
>>302
秋葉原事件の犯人の親思い出した

308 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 08:57:35.86 ID:QjoTeFhO
幼稚園の頃、お風呂で父親に膣の中まで指を入れられた。
しかも勃起したチ○コを背中に押し当てながら膣を洗われてた。
当時は幼かったから「痛いから嫌だな」としか思わなかったけど、自分が何をされていたのかが段々わかってきてとても辛かった。
でもその事以外は普通の良い父親だったから、何も言わずに忘れた振りをして過ごしました。

ここに旦那さんに娘のお風呂をお願いしてる方がいたら、一度抜き打ち検査して欲しい。ママも一緒に入ろ〜!とか言って突撃して欲しい。
家の人に限ってそんな事は…と思うでしょうが、どうか一度だけでもチェックしてみて欲しい。スレチでほんとすみません。

309 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 12:07:03.10 ID:R506pSxG
うちに限ってとは思えなくなりますね。
大切な我が子が大人になってもずっと癒えない傷を背負って生きるなんて辛すぎます。過干渉とかではなく、ただ、気を付けて見ているだけでも違いますよね。

310 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 13:31:02.69 ID:HFLiokDk
母親は、娘が色気づくのが気に入らなかったらしい。
6年のとき、いとこのお兄ちゃんが遊びに来るってときに、
私がかわいい服を着たりおしゃれしたりするのを見て嫌な顔された。
大学生のとき彼氏が出来て、生理不順(中学校から婦人科行ってたのに)なのを
妊娠してるんじゃないかと思われて泣かれた。そんなことして!!みたいな。

結婚して妊娠したら、そのお腹!!みたいに、嫌なものを見るようにあきれた感じに
言われた。妊娠ってお腹大きくなるものじゃないですか?

女親は娘が女になるのが嫌なのかな。自分は息子しかいないからわからん。

311 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 13:35:20.51 ID:HFLiokDk
308をみて、ふと思ったんだけど、
今6才の息子のちんちんの皮をむいて洗ってるけど、
やめたほうがいいかな・・・。
2週に1回くらいだけど、ゴミ溜まってるからつい。
自分ではなんとなくやってたけど、大きくなったら子供は嫌だったって思うかな。

312 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 14:02:35.85 ID:zeiZZ8J2
>>311
安心して
耳の掃除と同じ
垢がたまりすぎれば病気になるからそのまま綺麗にしてあげて

理由を言い聞かせて自分でできるのがベストだけど

313 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 14:31:36.32 ID:BXURcqUU
母が小さい頃から父の文句ばかり言っていたので父嫌いになった。
父も金遣いおかしいし、関白気取った甘えただし嫌いになるのは当然なんだけど。
妹は躁鬱病だけど親が原因だなとつくづく思う。
義実家がいいだけに実家がストレス。
早く死んでほしい。

314 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 14:45:52.44 ID:EyKV7Dj2
小学校低学年の時、帰宅した際に家の玄関の花瓶(金属製)に
カバンがあたってしまい、花瓶が倒れて玄関が土まみれになった。
母はちょうど玄関掃除が終わって新聞を読んで
一息ついていたところだったらしく、
激怒して「お前っていう子は!」と怒鳴りながら
私のお尻を何度もスリッパで叩いた。
私はごめんなさいごめんなさいと泣きながら謝ったけど、
腹の虫が収まらなかったようで、今後はその花瓶で頭を殴った。
そしたら流血。血を見た母の顔が一気に青ざめたのは今でもよく覚えている。
急いで町医者に連れてかれ、母は「走ってて壁にぶつけた」と嘘をついた。
医者は「壁にぶつけたぐらいじゃこんな傷にはならない
んだけどなぁ」と言っていた。昔は虐待を通報する義務なんてなかった。

長文スマン。もうひとつ。
初めて生理になったとき、なかなか母に言えず勇気を出して伝えたら、
めんどくさそうな顔をして、さっさと近所のスーパーで
生理用品買って来いと言われた。
よく漫画やドラマなんかで母親が喜んでいるシーンを見ていたので、
なんだ、喜んでくれないんだなと思った。
いざ買いに行ったが、どれを買っていいのかわからなくて、
小さいものがいいんだろうと思い、おりものシートを買って帰宅したら、
なんでそんなもの買ってくるんだと母激怒。

別に初潮を喜ばなくてもいいから、
一緒に買いに行って、一緒に選んでほしかった。

315 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 15:03:07.01 ID:Fiz3wP5Q
自分もそうだった・・・喜んでくれなかったよ。
はじめて整理になった時動揺してしまって
母親に話したら嫌な顔をされた。
下着も生理用品も買って欲しいってお願いしたけど
「そんなもん自分でかってくればいいじゃないか」
と言われただけ。

ブラジャーが必要になった時もそう。
「ブラジャーが欲しい」って言ったら
「買ってきてやったから」って投げつけられたものは
カップ数が全然違う2枚だった。
どちらを胸につけてもブカブカで合わなくて
それを身につけて学校に行くのが嫌で仕方なかったよ。

316 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 15:03:31.74 ID:ViI/kgy4
>>311
私もそうした方が良いか分からなくて以前旦那に聞いてみた。
赤ちゃんならまだしも母親にそんな事されるなんて絶対嫌だと言ってたよ。
時期が来て自分でするからほっとけと

317 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 17:27:57.24 ID:WNewHRIg

お風呂の事に関しては、卑猥なニュアンスがなければOKとも思いましたが、
例えば、男児でも6才ぐらいだと性器を異性の親に洗われるのは抵抗がある
可能性がある、ということが316さんの書き込みを読んでわかりますね。

318 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 17:37:02.88 ID:WNewHRIg
>>313
夫の家庭が良いと、自分の生まれた家庭と比べて、困惑しますよね。


319 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 18:44:09.97 ID:GHxQz3WO
ここを読んで学ばなくては。
こどもを愛しすぎているので、色々気を付けようと思う。
過剰のスキンシップは、嫌なもんなんだね。
自分は、スキンシップなく育ったので加減がわからない。

320 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 20:57:45.59 ID:oMQxqKcy
子どもの頃、母に同じ年の友達と自分を比較され
「○○ちゃんは〜できてエライんだよ」って言われたので
あるとき、母と友達の母を比較したら
「ひとの家庭はひとの家庭でしょ!」って怒られた
それから度々母の矛盾を見抜くことがあった
親になっても一貫した教育をしないと、と思ってる

321 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 21:08:44.99 ID:oMQxqKcy
連投すみません
>>302読んでたら思い出した

中学のときエアブラシでハガキサイズの画用紙にスイカを描いたことがあった
一応授業でも「暑中見舞いにでも使ってください」という指示だったが絶対ではもちろんなく
出来上がった作品も、エアブラシが初めてだったので満足いくものではなかったので
小学校時代の担任に出したいとは思っていたが止めた
そんなあらましを母に話したら出すよう強要されて泣くほど嫌がったのにある日
「出してあげたわよ。だってもったいないじゃない」と事後報告

中学受験も泣くほど嫌がったのに(小学校の友達と同じ中学に行きたかった)
当時の担任にも「立場上強く言えないが、娘さんの意志を尊重してあげるべき」
とまで言われたのに、叔父を使ってまで説得させられ、受験させられたし
だから入学当初は学校生活を楽しめなかったし、
何度も「楽しんでははいけない」と自分に言い聞かせて過ごしていた

子どもの意志は大切にしてあげたいと思う
大抵のことは無理強いしてまで押し通すほど重要なことではないのだから

322 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 22:01:24.91 ID:WNewHRIg
>>321
親というものは、時々そんなに「マゾ」になるもんなんでしょうか。
うちも、子供が嫌がるのをあざ笑うかのように無理矢理なにかをさせる
ことありました。それともストレス解消になるのでしょうか。

子供の意思を大切にする、重要ですよね。甘やかしと勘違いされそうですが、
大人の自分がされたら嫌なことは、子供はもっと嫌でしょうね。

323 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 22:08:04.12 ID:WNewHRIg
320 見て思ったこと

うちは貧乏な知り合いやテレビのドキュメント番組をみて、「かわいそうねえ。
うちに生まれて良かったね。感謝しないといけないよお」と言われ、

金持ちを見ると、「あんな金があるのは今だけよ。それに子供は甘えた子になるわ」
と母が言ってたのを思い出しました。

まちがっちゃいないかもしれないけど、もっと世界を前向きに見られないのかなあ。
いま自分がその時の母と同年代になって感じることです。

324 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 22:46:14.03 ID:kXn6xuDA
>>299
私も花は邪魔みたく言われるよ・・・
トメが毒宛にお歳暮送った時も
メールに「食い物は良いから金寄こせ」と書かれてあった時はドン引きしたわ・・・

今日もケータイ買ったからスマホ?って聞いただけなのに
なわけないだろ!そんな金あるわけないだろ!とレスられた
ビックリマーク大杉なんだよ糞が。

325 :名無しの心子知らず:2012/03/02(金) 23:38:44.44 ID:R506pSxG
親の言動が幼い心を深く静かに傷つけ、それは癒えないものになるんだと、ここを読んで感じました。それに対して反発や抵抗も出来ずに育ち、大人になり母親になって記憶に苦しめられる様になって初めて事の重大さに気付きました。
復讐したいとかは無く、ただ残念というか、寂しい気持ちです。母親は偉大だと思っていたのに。私は母親の様にはならない。ただ優しくて強い母親でいたい。
独り言ですみませんでした。

326 :名無しの心子知らず:2012/03/03(土) 00:46:34.54 ID:xSGkN2Hr
とにかく恩着せがましい母だった。子供に対して見返りを求めてる。
いちいち「私がお母さんで良かったね〜」と言う。

あとスキンシップが過剰で、5歳頃赤ちゃんにするみたいな頬ずりや口へのキスが嫌だった。
そして嫌な事があると私に子供みたいに甘えてくる。
過保護過干渉はやめたいと思ってる

327 :名無しの心子知らず:2012/03/03(土) 00:58:43.48 ID:zaK2qzIB
うちの父親は小学生の私が「誕生日のプレゼント、なにがいい?」
って聞くと必ず「金」と間髪いれずに即答する守銭奴だった。

こんな際どい事言っちゃう自分カコいい!なうちの母親。
子どもの頃の定番ジョークは「橋の下で拾ってきた」
なん度か懸賞が当たった弟と比べて「おまえは運が悪い」
自分が赤やピンクが嫌いでその色の服を買ってくれない言い訳が
「おまえは赤やピンクが似合わない」
「弟は絶対大学に行かせなくちゃいけないから、おまえは大学に
行かせてやれない」って小学校の頃から洗脳されててそれが当た
り前だと思い込んでいたけど、単に弟より頭の出来がいい私を
大学に行かせたくないだけだったって最近気づいた。
大人になってから面と向かって「弟の方がかわいい」と言われた
ときは、わかっていたこととは言え、結構ヘコんだ。

もっとも、そんな母親に猫かわいがりされて育った弟は、現在
立派な引きこもりだったりする。

328 :名無しの心子知らず:2012/03/03(土) 09:20:57.88 ID:PUQJaBkq
思春期にニキビがひどく母親には『お父さんの血だ。お母さんはこんなに綺麗なのに』と言われ放置。
今みたいに情報を得る場も無く、治療法や対処法もわからず、恥ずかしくて潰してました。
大人になってもニキビ跡に悩まされています。自分に全く自信がなく恥ずかしく、仕事に出るのも嫌でした。
だから私に似てしまった息子には早くから漢方薬を飲ませて(2年間位)でツルツルお肌に。
少し気を付けてあげるだけで、全然違いますね。



329 :名無しの心子知らず:2012/03/03(土) 09:27:38.19 ID:LWyLJdDG
>>327
それわかる。
うちといっしょ。

多分本当は金じゃなくてもうれしかったのだと思う
ただの照れ隠しか、カコいい私!だったんだと思う

でも子供にそういう照れ隠しは絶対通用しない。
それが照れ隠しだと気づいたのはもう成人してだいぶたってからだ。
おまけに「子供なんて産んだっていいことないよ。孫なんていらないからね」といいつつ
孫がうまれたら溺愛だったのをみて、ツンデレの類だったんだと気づいた。
でもそういうのも、子供を産まないとわからなかったわけで。


私がされていやだったことはシンプルに嘘をつくこと。
書き出すと嘘をついて男とあってた、嘘ついて男を家に入れていたというような
どうしようもないこともあるけれど
シンプルに 「ピーマンとサラリーマンは兄弟だよ」とか
「お風呂のふちに水滴をおとすとこれがダイヤになるよ」
みたいなしょうもない嘘。

大人が思うより子供はもっと遅くに気づくとおもうんだよなー
私って馬鹿だったのかな?
水滴がダイヤにならないことに気づいたときの絶望感といったら!



330 :名無しの心子知らず:2012/03/03(土) 09:30:24.68 ID:X9CWKyPT
>>328
2年でツルツル肌なんて羨ましい。
うちの子も皮膚科から処方された漢方を飲んでいますが
効果はまだ出ていません。
参考までに漢方の名前を教えて頂けませんか?

331 :名無しの心子知らず:2012/03/03(土) 10:49:08.65 ID:ThqzJYWX
母と姑が仲が悪く小学校入学前にアパートに引っ越し
学校から歩いて50分くらいで遠いし周りには誰もいないしで
共働きだったから帰ってもいつも1人だった
きれいなアパートじゃなく兄と同じ部屋だったから友達も呼べず
とくに中学時代は嫌だったな

だから今一軒家への憧れがすごいある
自分の娘にはそんな思いさせたくない..けど一軒家建てる計画を姑に反対されアパート暮らし
私一生アパート暮らしになるのかと思うと悲しくなる
娘に兄弟を作ってあげたいけどこのアパートだと狭くて無理だわ


332 :名無しの心子知らず:2012/03/03(土) 11:01:39.40 ID:ThqzJYWX
もうひとつ付け加え

小学生の頃長期休みになるといとこが祖母の家に泊まりに来ていた
私はいとこが大好きだったから私もいとこが来てる間泊まりに行ってた
祖母のうちまで歩くと50分位かかるから母に送ってと言っても嫌だと言われて泊まりの荷物持って歩いていっていた
たまに父が送ってくれてたかな
帰ってきても「ばぁちゃんちの子になれば」
「帰ってこなくて良かったのに」
とか言われて当時はなんでそんなこと言われるのかわからなかったから隠れて泣いていた


333 :名無しの心子知らず:2012/03/03(土) 11:46:24.55 ID:/60swZtJ
>>326
まだ息子1歳半年だけど、耳が痛いです。
私、そんな母親になりそう。
ほっぺたチュチュしてすりすりしてギューってしてよく抱っこして
いちいちちょっかいだしてる。
嫌な事あると甘える。なでなでしてって言うとしてくれる。

冷静になると息子だし、一人っ子だし、かなりやばいよね。
二人目考えないとやばいかな。
息子が可愛すぎて愛情過多ぎみかもしれん。
愛情ってむずかしい。

334 :名無しの心子知らず:2012/03/03(土) 12:57:36.71 ID:ei2BU1He
高校の時に自営で失敗した父が家に帰らなくなり、数人の借金取りがしょっ中家に見張りに来ていた事。その事実よりも、私達を置き逃げてる父に失望しもう数十年会ってもないがトラウマは今でもある。

335 :名無しの心子知らず:2012/03/03(土) 13:08:13.99 ID:qTOYYg0r
楽しいレス中、すみません。これからの子ども達のこを思って書き込みました。

大阪の橋下は、
育児ママ制度を導入するという愚策をしようとしています。
それも、保育所の補助金を削って。

また、、彼は国にでて貯蓄税を導入し、TPP参加もしようとしています。
彼が、国政にでたら、めちゃくちゃです。ですので、彼が率いる維新の会
には、今後、投票しないようにしましょう!

大阪橋下主義人民共和国
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1312098274/

336 :名無しの心子知らず:2012/03/03(土) 13:59:02.51 ID:enTYBA7x
今も昔もとにかく八つ当たり対象なこと
私に全く関係ないことでもあんたのせいだ!!って切れてくる
自分の理想通りじゃないと矯正しようとしてくること
髪型、服装、人間関係、思想その他もろもろ
意に添わないとそんなはずない!そんな事考えるはずない!連呼
家に来て嫌がらせするわ、子供の事は完全にペット扱いするわで一方的に縁切ったけど実母マジキチ

337 :名無しの心子知らず:2012/03/03(土) 15:19:37.97 ID:PUQJaBkq
330さん
コタローの十味排毒湯という名前だった気がします。ツムラより成分が良いと先生が言っていました。


338 :名無しの心子知らず:2012/03/03(土) 19:21:07.53 ID:o7jfN4es
>>333
一歳半ならまだ大丈夫じゃないかなw
四歳くらいになると拒絶されるようになるから、そのときやめてあげればいいかと…
うちは今イタズラをやめさせたいとき、なによりも「顔をなめるよ!」と言うとてきめんにきく…@五歳

339 :名無しの心子知らず:2012/03/03(土) 21:07:08.92 ID:gtLFhCrO
>>338 >顔をなめるよ!にフイタw 子供が起きてしまうではないか

340 :名無しの心子知らず:2012/03/04(日) 01:56:10.81 ID:JuPINeHh
なんか色々思い出してしまったよ。

6歳位の時には、お風呂で股を入念に洗われたり。
叱られて反省部屋で泣いてたら、ウルサイとガスバーナーで脅されたり。
殴るのはあまり珍しい事ではなかったんだけど、過呼吸で倒れた時に部屋に
運ばれる際、父親にどさくさに紛れて胸触られてたな。
寝てる時に違和感があり、気付いた時にもあちこち。
真冬に家から締め出され外で6時間ほど放置されたり。

DV親父が怖いのは分かるが母はなぜ助けてくれなかったんだろうか。
それも関係あるのか、すっかりコミュ障だ。

341 :名無しの心子知らず:2012/03/04(日) 08:01:26.11 ID:zZ3+qy04
幼い頃から母親の顔色を伺って生きてきた。
感情も出さないようにしてた。
意見なんてしなかった。
したら木に縛られてガムテープで口を塞がれて叩かれるから。
その癖が、35になった今でも抜けない。

342 :名無しの心子知らず:2012/03/04(日) 12:18:08.30 ID:HzNR0vaz
癖というのは、木に縛られて云々なのかな…
子どもにやるのは止めてよ

343 :名無しの心子知らず:2012/03/04(日) 13:24:03.46 ID:1g8q3mlZ
人の顔色を伺って意見しない、ということじゃないの>癖

344 :名無しの心子知らず:2012/03/04(日) 14:12:47.73 ID:svMi5qo2
橋の下から拾ってきたといわれたこと。
顔はそっくりだから、本気にするとは思わなかったらしいけど

年子の弟は母親に甘えてよくて、私は「お姉さん」だからだめで
6歳下の妹は父親にべったりで、私は「女の子でお姉さんだから家の手伝いをしろ」とよく言われた。

成長しても弟妹は家事手伝いなんてしないし、サボってもあれこれいわれないのに
私だけはサボる(といっても勉強をしていた。ちなみに学年10番以内)と叱られた。弟と比べて不器用でダメだともよく言われた。
だいたい共稼ぎとはいえ、毎日の廊下雑巾がけ・風呂掃除&風呂沸かし・夕食前の米とぎ・夕食後の洗い物、
リビングの掃除、洗濯物の取り込み&たたみ&アイロンがけ、時々夕食作りも私の仕事だった。弟妹に言っても
親に「お前の仕事だ」と言われて終了。特に弟は「1つしか違わないくせに」と威張るようになった。

そんな感じだったから、本気で他に父母がいて、自分は貰われっ子だと思ってた。だから弟妹とも仲が悪かったし。

うちの子たちを見て、親が「異性でも仲良くできるのねえ」とつぶやいていた。子ども同士の扱いがほぼ同じなら
小さい頃は不仲になんてならないと内心思った。

345 :名無しの心子知らず:2012/03/04(日) 14:41:23.06 ID:kyBU5e0P
ここ見てるとうちの親のなんてマトモな事か。。。
みんなひどい思いをしてきてるんだね、
姉が「自分の親の子育てを疑問に思う
このままじゃ自分の育児に影響が出る」
なんて言っていたけど
このスレを見せてやりたい

346 :名無しの心子知らず:2012/03/04(日) 15:31:07.66 ID:hHbJ4RvG
>>341
私もそうでした。
常に自分の気持ち感情を出さずに人と接していました。
正確に言うと、相手が嬉しそうにしているときは、
自分も嬉しいと思い込もうとしていました。
親の料理は美味しそうに食べ、おかわりもしました。
全部演技なんですけどね。
心と裏腹に体は正直なのか、よく食事中に気持ち悪くなりトイレに行きました。
もちろん気持ち悪いなんて絶対に悟られないようにして。
そのうち料理を見るだけで気持ち悪くなるようになりました。
車酔いのように吐きそうな状態で一人前を笑顔で美味しそうに食べなければならないのは地獄でしたね。
これが毎日3回もあるんですから。

大人になってあることがきっかけで直りましたが、
楽しいはずの食事が私には苦しい思い出だらけです。

347 :名無しの心子知らず:2012/03/04(日) 16:57:22.87 ID:v6ikEKSE
(これまで何度も書き込みをしてきた者ですが、)みなさんの書き込み、
すごくよくわかります。私も子供の頃親の顔色を伺って生きていました。

「親の言うことは絶対正しい」大学まで疑ったことはありませんでしたね。
なんでも、期待に添うようにしてきました。

11年前、親の勧める方向に就活もしました。そのためにダブルスクールしてがんばりました。

いろいろ落ち続けて、通ったところは、ペーパーワークだけじゃなく、体を張るようなことも含んだとこ
でした。そのときの父のがっくりした様子といったら…(苦笑) 

もう過ぎたことです。ちなみに、そのあと別の理由で他の仕事に就きましたけど、
「ああ、父ってこういう人間だったんだ」とがっくりきた瞬間でした。

そんな私は、本気で楽しめるものがない人間でした。(今もかも)なにかトライする
ときは、それが何かの役に立つものか確かめる、そんな奴です。

でもすこしずつ変わってきています。いま自分の部屋をかわいくしようかと考え中です。
無駄といわれれば無駄なものや、好きなものを買ってみようと思うのです。

348 :名無しの心子知らず:2012/03/04(日) 17:01:15.06 ID:AZx5oy/u
>>311
物心ついてもまだやってたら、普通に性的虐待だから。

349 :名無しの心子知らず:2012/03/04(日) 17:03:59.38 ID:oJfWebID
>>312
チンカスくらいで病気になんかならないよ。
亀頭の皮膚はすごく薄いからいじりすぎるとすぐバイキン入って炎症起こす。
ちんこいじりが癖になった男児がよく病院行くハメになる。

350 :名無しの心子知らず:2012/03/04(日) 18:01:32.98 ID:yMZ5/5nS
>>344
扱いが同じなら大抵は仲良くなるよね、本当にそう思う。
家も年子の妹が噂になる程の美女、比喩じゃなくて、地元の大きな病院の院長の奥さんが
妹を見て「美人さんね、家に養子に来て欲しいわ」と言ったそう。
それも何回も交渉されたらしい。逆に私は凄い下膨れの腫れぼったい目のブスで
母が祖母に「お姉ちゃんにも優しくしなさい、カワイイ洋服買ってやりなさい」と叱られてるのを聞いて
子供ながら惨めな気持ちになったな。もちろん妹は、傲慢でワガママで
口癖は「ブスのくせに」で、暇さえあれば母と一緒になって私をバカにした。
妹は小食だから、ファミレスや屋台は妹が残したのを私が食べてた。
大人になってから、妹とようやく仲良しになったのに、なんの因果か、妹の子供より私の子供のが美形で
母は、私の子供贔屓。幼少期を繰り返すまいと今は連絡すらとるのをやめた。

351 :名無しの心子知らず:2012/03/04(日) 19:11:29.07 ID:Fs2bPk3Y
挨拶、礼儀作法、あらゆる日常生活の基本を親に教えてもらわなかった。
幼稚園のころ、正月にいとこ達に会うと、親から「いとこちゃん達は挨拶もお礼もできる。
できなかったのはうちだけ、なんでこんなことができんのか!ありがとうって言え!」
とみんなの前でビンタされたりつねられた。

おじおばは見て見ぬふりで、自分の子供に「見なさい。できないと私ちゃんみたいな
みっともない田舎者になるよ。そんなの嫌でしょ?だからママの言うことちゃんと聞くのよ」
とこっちに聞こえるように言われた。

惨めでつらくて誰も信用できなくて、漢字が少しずつ読めるようになってから
親の本棚にあった冠婚葬祭マナー本を隠れて読んで色んな事を身につけた。
それまでは親や親戚からバカにされ続け叩かれる日々。

中学から40近くになる今まで大抵周りから言われる自分の印象は、お嬢様育ち、
上品、苦労知らず。そして「よほどご両親の教育が良かったのね」と言われるのが
虫酸が走るほど嫌だ。
必死で泣きながら全部自分で身につけたんだ。

自分の子には、何があっても自分が死ぬ最後の最後まで子の味方でいたい。

352 :名無しの心子知らず:2012/03/05(月) 00:46:12.52 ID:aLWumOSP
「耳掃除するよ」と呼ばれたので、母に膝枕してもらったら母が生理中だったこと。

臭いし気持ち悪いし、二度と耳掃除はさせなかった。

353 :名無しの心子知らず:2012/03/05(月) 02:28:01.83 ID:SWeMXVHp
高校の時に両親が離婚してから母が仕事をしているからムリという理由で一切料理をしなくなり夜ご飯はコンビニおにぎりとか自分で買いに行っていた。実家には30過ぎまでいたし今考えたらよく大病しなかったなと思う…

354 :名無しの心子知らず:2012/03/05(月) 06:36:12.19 ID:84+M1qxT
>>353
高校〜30歳なら自分で作るという選択もあったのでは…。

355 :名無しの心子知らず:2012/03/05(月) 09:06:22.68 ID:xINvHsGd
怒られる時は必ずあんたは!「親に恥かかせて!!!」ってセリフだったな。
母なりに子供を溺愛しているのはすごくわかってるんだけど、周りにみ見栄えの良い子供達
を持ちたかったってのもすごくわかる。
何かに失敗したら、「いいのよ、人間これだけがすべてじゃないから」って私にではなく自分を納得
させるために繰り返し言っていたのを子供ながらにひしひしと感じていた。
だから、未だに「これなら親がほめてくれるかな?」って選択を自然としてしまう。
子供の習い事も服選びも、旦那選びも親が喜びそうな人を選んだ。

356 :名無しの心子知らず:2012/03/05(月) 09:11:32.94 ID:xINvHsGd
あと、子供のいい部分は全部自分の親元の家系だと喜び、
悪いところは全部父の身内の誰かを取り上げて「そういえばあの人もあんなことしてたけど
良く似てるわ」とすごい馬鹿にしたように言われた。
自分の実家が金持ちだったのでいつも自慢話してた。
「お母さんが子供の頃はデパートから行商が来てて、田舎で一人だけいい支度をしてたわ〜」とか。
うちの父が稼ぎが悪かったので私はそんな生活は無縁だったけど、それを私に自慢する気持ちが理解できん。
自分達は同じことをしてやれなかったって悔むならまだしも、小馬鹿にしたように金持ち自慢してたんだ。
未だにそんなフシがあるんだけどアレはどういう心理だろう。

357 :名無しの心子知らず:2012/03/05(月) 09:24:30.75 ID:I1ADk21O
うちの母親は心配性で過保護で何でも先回りして、子供を信用してくれなかった。そして若干ヒス。
制約がきついので友達からは厳しいお母さんだねと言われてた。
私の外見を褒めた。
よその子と並んでるの見てもあんたが一番かわいいわとか普通に言ってた。
出来の悪い兄がいて私は成績優秀だったので比べられた。
基本的に愛はあったし虐待とかひどいことされたわけではないので
グレたり心を病むことはなかったけど
なんか支配されてた感はあるかな。
子供の意志より自分のルールを優先させてた。
今の自分の悪いところ、
傲慢なとこがあるくせに小心者で、
何事も中途半端で精一杯頑張ることがなかったのは
母の影響もかなりあると思う。
生来のめんどくさがりな性質や怠け心も否定はしないがw

358 :名無しの心子知らず:2012/03/05(月) 09:27:47.74 ID:Xk1u2zSW
好きでもないピアノを無理矢理習わされていたこと

359 :名無しの心子知らず:2012/03/05(月) 10:57:13.19 ID:j4FLA5F7
小さい頃から絵を描くのが好きだった私。
何歳かはよく覚えてないんだけど保育園児だったから多分5歳くらいだと思うんだけど、子ども用のスケッチブックによく絵を描いてた。
んで私が夜ウトウトしてる時に、両親が私のスケッチブックを見ながら何か喋ってた。
その時は気にせず寝たんだけど、後日絵を描こうとしてスケッチブックを開いたら、ご丁寧に私の絵に対して感想を書いていた。
別にバカにしてるような内容ではなかったけど
女の子の泣いてる絵の横に『この子は泣いてるのかな?』とか。
何か分からないけど、幼心にも『何でこんなこと書かれるの?』っていう違和感があった。
それ以来親には絶対絵を見せなくなった。

多分当時の私は絵がプライベートな空間でそこに土足に入られた気分だったんだと思う。

だからそう考えると子どもの心も複雑で簡単なものじゃなく、慎重に付き合って行かなきゃ後々その子どもに大きく影響を与えるんだなって、子を産んで育てみて改めて思った。

360 :名無しの心子知らず:2012/03/05(月) 12:04:33.73 ID:6En5a0cR
私は暇さえあれば絵を描くか本を読んでる子供だったんだけど、
母親が「でこんぼばっかり描いて何の足しにもならない」って言ったのが忘れられない。
日舞とピアノが習いたかったのに「将来役にたたないから無駄」と言われ、この人にはもう何も頼まないと思った小2

361 :名無しの心子知らず:2012/03/05(月) 16:20:52.30 ID:SWeMXVHp
主婦の節約とか学資保険とか、そういうたぐいの事は全くしていなかった母。お金に困ると祖母に電話し送金して貰い援助されまくりだったのに、子供が甘えるからと生命保険すら入らない…恥ずかしい。

362 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 12:36:06.98 ID:0A75RxSj
在り来たりだけど、自分の人生で成し得なかったことを娘の私に託していたこと。

母の親(私の祖父母)は、世代的なこともあり典型的な男子至上主義。
頭の良かった長姉・母には「女だから高卒で充分」、しかし末弟(唯一の男子)は
2浪させてでも3流大学に入れるなど、その他あらゆる面で弟のみを特別待遇した
親に対して根深い不満を持っていた。

その為「男女を問わず機会は平等に」という理念の下、家計も苦しい中苦労してパートしながら
私を某私立付属校に入れてくれるなど、努力と信念の人だった。それは感謝してる。

ただ、報われなかった過去の自分を私に投影するあまり、母が思い描く想定の範囲外のことを
私がしようとすると、「せっかく○○なのにもったいない」「なんでそんな無駄な事するの」など
「自分だったらそんな事しないのに」という思いに基づく事をよく言うようになった。
私なりに母の思いは理解していたので、適当に流したり時には喧嘩したりなどしていたが、
終いに「私(母)が賛同する人生でなければ幸せとは認めない」とまで言い出した。

一応言っておくが、私は何も親に特別心配かけるような素っ頓狂な人生は送っていない。
普通に大学に進学し、普通に就職し、普通に結婚し、今は夫の仕事の関係で海外で生活している。
が、親からすると「せっかく大学を出たのに資格の一つも取らずにその辺の子と変わらない人生」
「せっかく就職したのに仕事辞めるなんて人生負け組み決定」なんだそうだ。
母の言う事が100%的外れだとは思わないし、身内だからこそ言える辛口アドバイスとして
受け止められない事も無いんだけど、正直ちょっとしんどい。

愛はたっぷりあっても良いけど、その愛が子どもの重荷になるようであれば、それは
子どもの為の愛ではなく自己愛に近いものなのではないかなぁ、と思う。

363 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 13:13:35.84 ID:x/lUFyA4
>>362
大学って資格とかいい就職先の為に行くのではなかったのか・・。
大学って何しに行くの?何のために行くの?

私は子のために大学費ためてるけど、将来大学出たからこそって就職先・資格をとってほしいと
心の底から思ってる。
むしろ、それがないんだったら高卒でいいとさえ思ってる。
遊び行かせる為に貯めてるお金じゃない。

ってそんな事いうと>>362みたいに自己愛乙wとか言われるのかな?
私はそんな事言う子育てにならないようにしたい。
>>362はどのような子育てを受けたんですか?
煽りではなく、素直に聞きたいです。今後の参考のためにも。

364 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 13:24:14.52 ID:rIGm8ZAC
父親の世間体と見栄のために尻を叩かれて進学校へ行き、
それを妬んだ母親から「このままトントン拍子でうまくいくと思うなよ」と抑えつけられたことがある。

もうどうしたらいいのかわからなくなった自分は、勉強はもちろん全ての気力が失せて将来の展望も描けないまま挫折。
使い物にならなくなった自分を父親はあっさり切り捨て、
思い通りに挫折したことを母親は心底喜んで「あんなに優秀だったのに役立たずのクズになって」と嘲笑し続けた。

そんな自分からしたら、362さんも363さんのお子さんも羨ましいよ…。
どんな形であれ、親が一生懸命に子供に向かい合ってくれるのはいいことだよ。
脱線発言スマソ。

365 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 13:48:56.22 ID:x/lUFyA4
冷静に自分レス見ると感じ悪くてわろた。
>>362ごめんなさい。
>>364冷静にしてくれて有難う。

自分は姉が大学費にお金かかって、私は高卒。
未曾有の大不況と重なり、親に進学を止められた。そして就職。
あの時は毎日親が「(姉の学費・仕送りで)金がない」って言ってた。

でも姉はちゃっかり公務員になって、親も大学出したかいがあったって誇らしげ。
親戚も大学出は公務員多し。
(第二のギリシャになるんじゃないかってヒヤヒヤ)

自分は必死でお金貯めて子一人大学に出せるほどの貧乏。
親のエゴかもしれないけど、やっぱ大学でるんだったら・・と強く思ってしまう。
それをなんとか「自己愛乙」って言われないように子育てしたいんだ。
どうしたらいいんだ。

366 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 14:37:06.36 ID:WjE/EMdw
>>365
この不景気だから「100%就職できる保障」はどこにもないし、大卒採用を避ける会社もある。
うちだって貧乏ひとりっこ、無駄金出す気はこれっぽっちもないが・・・私が無駄だらけの人生なんでね(苦笑)
時々冷静になれれば改めて気付くことも沢山あると思うよ。がんがれ。

私は専門学校に行かせてもらったけど全然関係ない仕事してるので
「高い金払ったのに!資格が無駄!」って言われる。
必要な資格は自分の金でとったから回り道している感はいなめないのは、認める。
それは、若いときに行きたかった華やかなジャンルじゃなくて
キツイ汚い危険の3Kだけど、何かに付けて文句を言う母。
この仕事じゃなくたって病気はもらうし、体を壊す事だってあるのに
無駄金使わせたと、死ぬまで私は文句言われ続けるんだろうと思うと鬱になる。

367 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 16:25:35.30 ID:baZx3Y2v
大卒もひとつの資格なんじゃないのかしら
学士だし、一応…とか言ってみる

368 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 17:37:19.37 ID:0A75RxSj
>>362です。
>>365
いえいえ、こちらこそ言葉が足りなくてごめんなさい。

うちの母の言う資格というのは、「資格=職業」になり得る資格ということで、
つまり弁護士や会計士や教員や公務員や・・・そういうもののことです。
自分がパートに出ていたときに、大卒なのに高卒の自分と同じパートしかできない
人を沢山見て「大学は出るだけじゃダメだ、資格を取らねば」と思ったそうです。
この考え自体は至極尤もだし、特にこのご時世説得力のある意見だと思っています。

まぁ実際は私には弁護士やら会計士やらになる脳みそも無かったのでアレなのですが、
もし仮に私にその能力があったとしても、他にやりたい仕事がありました。
なので、自分のやりたい仕事ができる会社に就職し、その仕事をしてました。
私が就職した会社は、一応日本人なら誰でも知っている一部上場企業だったので
「大学に行った甲斐」自体はあったとは思います。(高卒は採用してない)
ただ、死ぬほど苦労して「良い大学」に入れた甲斐が無かったと思っているようで。
まぁ確かに単純に大学のランクだけで言えば名門大出身者のみがいるような企業では
ありませんでしたが。。。

親なら誰しも子どもには望みをかけるものだし、子に良かれと思って
あれこれ考えて勉強させたり言い聞かせたり することは極々普通の事だと思いますよ。
それが即ち「自己愛乙」だなんて、そんな事は無いと思います。
ただ、子供も人間なので、親が想定した理想ルートを進ま(め)ないことも
あるという事を、もう少し客観的に理解して欲しかったというか。
理想ルートとは違うルートに進んでも、そのルートなりの幸せがあるという
ことを認めて欲しかったということです。
子にとって、自分の人生を親に認めてもらえないというのは
結構しんどいことなのですよ。

369 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 18:09:39.18 ID:cUQQNHhF
過保護気味の母親。

同性の友人宅(異性は混じっていない)でも泊まり禁止。

色々あったけど1番嫌だったのが修学旅行や宿泊研修の手荷物チェックをされたこと(小学校卒業しても)

自分でしおり見てつめたからいらないと言っても聞かず、勝手にあさりダメだし。(中学の修学旅行)
「これはいらない」とかばんから制止をふりきり引っ張りだす。
「タオルはいるよ!」と言っても「それくらい旅館にあるわよ!」と勝手に決めつけられた。
結果タオルはなく私が正しかった。(しかも反省なし)

子供の自立心を奪うようなことはやめようと思った。
ある程度信頼して任せるのも大事。

370 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 19:08:44.91 ID:57LGfaIl
自分が親になって以来理解に苦しんでいるのが、
よくあれだけ人の悪口を子供に言っていたなということ。
肉親(父方の祖母やおば、イトコ)の悪口から職場の愚痴、近所の人の悪口から私の友人の親の悪口。
反論でもしようもんならすごい剣幕でキレられるところを見ると客観的な意見を求めているわけではなく
ただのストレスのはけ口。サンドバック。物心ついた頃から今でもなんだがうんうんと頷くことしかできない。
子供を持った今、とても自分の子供にそんなことできない。
精神の発達の面でも重大な影響が出そうだし、人の悪口言う子になってほしくないし、親が家で言う悪口を
うっかりよそで言おうもんなら大変だし、何より子供に「そんな親」だと軽蔑されたくない。
(もちろん不平不満は沢山あるが子供にそんな話しない)
ニュースを見た感想なんかも、自分と違ったらキレられていた。
例えば震災に遭った人、私は未だに「そりゃあ気の毒だし、簡単に立ち直れって言っても無理」と思うが
母は「いつまでも悲劇の主人公で甘えて」とか、とにかく私の子供に聞かせたくないようなことを平気で言う。
腹の中ではどう思っててもいい。私だってbだのkだの馬鹿にした気持ちがないわけじゃない。
だけどその気持ちが恥ずかしいことで、子供の前で胸張って言えることじゃないってことぐらいわかる。
なのになんでうちの親はこうだったんだろう。


371 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 19:14:02.94 ID:57LGfaIl
たまに、子供の前だとたまりかねて「あんまりそういうの●●(子供)に聞かせたくない」
と言うと恥ずかしいのかなんなのか「ごめんね!あんたはさぞ立派な親なんだろうね!」
で子供の頃した悪いこと連ねて「こんな人間だけど、たいそう立派になったんだね〜!(嘲笑」
とか言われるからほんと何も言えない。
子供の頃悪いことしてたのはあんたの躾や精神的虐待のせいだ。たいそう立派(親の言う)になったのはそこから自分で立ち直ったからだ。


372 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 20:09:39.75 ID:0NRo7q6G
(親の)悪い影響から立ち直った人が多くて、励まされます。

私は、成人したら人生は自分の責任、と思って暮らしてます。

悪い影響があまりにも大きすぎてそうもいかない場合は別かもしれませんが、学生を終えて
自活できるようになった後の暮らし・人格などは自分次第と思います。

結婚後も小さい頃のことを恨みがましく言う私にパートナーは「いろいろ親からの悪い
影響があったのも理解しているけれど、もう結婚後の生活もだいぶ長くなったわけだし、
そろそろ今の生活に影響を受けて生きてみてもいいんじゃないの?」と言いました。

過去は今後の人生のために振り返りますが、「今不幸だ。それは親のせいだ」とは言いたく
ありません。

373 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 20:11:10.84 ID:0NRo7q6G
372です

うちの親は定年まで、親のことを言い、親のせいだと言っていました。
そんなふうにはなりたくないのです。

374 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 20:38:33.67 ID:wtMctz1N
アトピーだった兄。
ある日、目の周り真っ赤にして、眉毛も抜けて帰ってきた
私はアトピーの知識がなかったため、虐めにでもあったのかと心配して
おろおろしながら「兄ちゃん、どうしたんかな」と母に聞いた
すると、母激昂。鬼のような顔で、
「あんたまでそんなん言うの!病気やのに労ってあげれんの!最低な子やな」と。
そんなつもりで聞いたんじゃないと言っても、泣きながら怒って聞いてもらえず。

母は兄のアトピーで追い詰められてたのかもしれないけど、
私が兄を心配する気持ちがすべて無にされたことで、もう何も話したくないと思ってしまった
今でも母とは仲がいいけど、このことを思い出すと、喉の奥がきゅーって苦しくなる

375 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 21:58:05.47 ID:viBlNdQ/
小学校の頃に母から姑舅の悪口というかいかに生い立ちが不幸だったか永遠聞かされた事。まぁ、1つ屋根の下に済んでいながら家族間で裁判とかしていた家なんで、異常だったんだろうとは思う…

376 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 23:14:53.79 ID:bxdLg/sk
私は小さいころからずっと母から「ブス」など否定的な事を言われ続けて育ったため、自分に全く自信がなく
ネガティブで悲観的な人間になった。
なので自分の娘には絶対にそんな思いはさせまいと、娘には「可愛い」とか褒め言葉はちゃんと口に出して伝えるようにしている。
ある日娘の写真を見ていた母が、「プッ何これブスね〜w出川みたいwww」とげらげら笑っていたのを見て
娘を守るために絶縁することにした。

377 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 23:20:29.69 ID:MCSa2mPp
小学生の頃、友達宅で皆で遊んでてその友達宅の父親に
お家帰りたくない。お母さんが叩いたりするから痛いとか言っていたのを思い出した
そっかお母さんは悪い人なんだねと言われたんだと思う
で結局何もしてもらえなかったけど、子育てしてて毒の事思い出す度トランス状態に陥ったりして
我が子が遠くなる時がある

病んでる程ではないけど自分の事思い出してボォーッとしてしまう癖何とかしたい・・・

378 :名無しの心子知らず:2012/03/06(火) 23:30:29.96 ID:7z1vkPzV
小学三年位の頃、支度をモタモタしてた私にキレて、時間ギリギリになり飛ばした車の中で何故か3人目の子供を流産した話を聞かせられた。
祖母に「うちのお母さんだけ働いてない恥ずかしい」と私が言ったらしく働きに出た母は仕事中に流産したらしい。(共働きが主流の地域だった)それも含めて恨みがましく言われて私のせいで赤ちゃんが死んだのかもと恐怖だった。

今は振り返ると他県から嫁ぎ、相当意地悪な祖母に嫁いじめにあって父とも仲が悪かったから可哀想だと母に同情する自分と幼い自分への同情とで複雑。
小学生低学年で外出先で置いていかれて、父に電話をかけて迎えにきてもらったり、これ買って〜と言ってゴネた私と弟にキレて車でスピードを出して「死んでやる!」と言われて助手席に焦って飛び移って止めたこともある。
今考えると本気じゃなくて私達の気を引くためかと思うが。危なすぎる!
今の自分がキレやすいのは、母そっくりで嫌になる。夫には甘えてイヤミを言っってしまうのに他人には媚びてしまう自分が嫌だ。モラハラかとドキドキする。
子供には、冷静に対応したいが自信がない。

379 :名無しの心子知らず:2012/03/07(水) 00:00:37.02 ID:W09yAIpn
>>337
亀ですみません。
コタローのを処方されているんですね。
うちはクラシエの十味梅毒湯を処方されていますが、気長に飲ませてみます。
ありがとうございました。

>>376
私も「ブス」「ブタ」「醜い」と母に言われてたから気持ち分かります。
お子さんの為に絶縁したのは正解だと思いますよ。

>>377
離人症かも。
私も以前は、身体から魂が半分抜けているような感じでしたが
カウンセリングを受けた大分改善しました。
心療内科も色々あるので、もよりの精神保健センターに相談してみてはどうでしょうか。

>>378
辛かったね。
親と子の関係が逆転したままで育つのは本当に苦しいよね。
「不幸にする親」を読んでみると自分が置かれていた状況を整理できるかも。
良かったら読んでみてください。



380 :名無しの心子知らず:2012/03/07(水) 00:02:47.07 ID:W09yAIpn
連投すみません。

マイチラ
子供が通う中学でイジメが蔓延中。
クラスの中だけではなく部活の中でもイジメがあるから、
帰宅すると「家が一番落ち着く」と言う。
私は家の中に居場所がなく、心が休まる場所は学校だったから
家が落ち着くと子供に言われるとホッとする。
最高の誉め言葉をありがとう。
中学の頃は毎日死ぬことを考えていて、ネットが普及していたら
とっくに命を断っていたと思う。
死なないで生きてきて良かった。
頼りない母ちゃんだけど、これからも頑張るよ。

381 :名無しの心子知らず:2012/03/07(水) 00:39:50.65 ID:7gAwZ9me
>>379
すみません
私は携帯しか使えず、携帯で検索しても見つかりませんでした
「不幸にする親」の著者も教えていただけませんか?


382 :名無しの心子知らず:2012/03/07(水) 01:26:37.78 ID:JD5AZ3xI
>>381
アマゾンで検索したら引っかかったよ

>>379
ありがとう。ポチってみた。今は優しいおばあちゃん(祖父母、父とは仲悪い)なんだけどね。柳美里の虐待連鎖ドキュメントのことを話題に出したら言葉少なくなってた。
核家族が駄目って虐待報道で必ず出るけど、嫁いじめからの負の連鎖を思うと核家族賛成だわ。年寄りは全員良い人ではないし毒老人なんてたくさいるよね。


383 :名無しの心子知らず:2012/03/07(水) 06:03:52.26 ID:MzB4iG+u
>>363さんはなんだか視野がせますぎるわ
窮屈だろうな子供
それにね ○○するようなあなたみたいに育てたくないみたいなこと言う母親ってろくなもんじゃない
20年後あなたの子供がここにカキコしてるかもねw

384 :名無しの心子知らず:2012/03/07(水) 08:04:59.91 ID:oQP80hWx
>>383
後半はさておき、視野が狭そうってとこは同意だわ

>>363
理想を持つのは別にいいんじゃない?ただ、子供が自分の理想と違う道を選んでもファビョらなければ。
大学で得た知識や人脈をもとに、子供がどういう道を進むかは子供の自由(ただし犯罪は除くw)

385 :名無しの心子知らず:2012/03/07(水) 08:37:52.60 ID:W09yAIpn
>>381
著者はダン・ニューハースで、講談社から出ています。
私は「毒になる親」を読んで自分の置かれてきた状況を整理できましたが
「毒になる親」よりも「不幸にする親」の方が表現が柔らかくて良いらしいです。

>>382
お母さんが落ち着いて良かったね。
お母さんも過去の行動を悔いているんだろうな…
姑と同居していなかったら良いお母さんだったかも知れないね。
大家族が良いのか核家族が良いのかは、そこにいる大人次第なんだろうね。
私は両親や兄から虐待を受け、祖母が守ってくれたので一緒に暮らせて良かったと思ってる。
「不幸にする親」ですが無理せずに辛くなったら読むのを中断して
落ち着いてからまた読むといいみたいですよ。
私は「毒になる親」を読んで吐きそうになりましたからw
お互いに自分のペースで回復していきましょう。

386 :名無しの心子知らず:2012/03/07(水) 09:24:48.95 ID:0pzQYXEw
>>378
私が小さい頃も祖父母と同居で私がストレス発散に布団叩きで叩かれてた
祖父が無口で気難しく、孫にちょっとでも怪我させたら激怒したり、勝手に夫婦の寝室を探る人だったようで
私がストレスの捌け口になっていたようだよ。

幼稚園あがる頃に転勤で引っ越してからはそんなことなくなったのだけど
小さい頃に母から鬼の形相で暴力ふるわれてたことはなんとなく覚えているよ。

同居も善し悪しだね。


387 :名無しの心子知らず:2012/03/07(水) 13:44:17.49 ID:VFx2cNf0
良い親なんだけど、離れて暮らしてる兄の方が可愛いってのが昔から露骨に出てる感じ。
この前人生で初めてお給料をもらったので、両親に高級料理店をごちそうした。
するとその席で、
「女の子は母の日とか記念日とかも色々してくれるし男の子はサッパリなんだけど、
たとえ何をされてもやっぱり男の子の方がずっと可愛いのよね〜」と言われた。
本心だろうしどっちをより愛そうが私に決定権なんてないけど、
せめてそういう席では心のなかでだけで思ってくれればいいのになと思った。

388 :名無しの心子知らず:2012/03/07(水) 15:43:27.63 ID:8p/+Sqs8
387さん、その内兄が結婚したら、母はあなたの有り難みが身に染みると思うから今はあまり気にしないで!

389 :名無しの心子知らず:2012/03/07(水) 18:12:17.08 ID:VFx2cNf0
どうもありがとうございます!親から見れば
「兄を出し抜いて好感度アップを狙おうとしてあざとい」的な感じに映ったらしく、
その場ではヘラヘラ笑いながらも心の中では泣きながら食べてました(;_;)
早く良い人見つけて結婚できればいいなぁ〜

390 :名無しの心子知らず:2012/03/07(水) 18:30:43.29 ID:SvaJFVkk
>>387
いや、それは単にあなたの母親が思いやりのない人だって話なんでしょ?


私は両親が毒親だったから、愛情たっぷり注いでくれた祖母が居てくれてよかった
核家族にもメリットデメリットあると思うけど、同居しているのも必ず全て悪いとは言わないでくれ

391 :名無しの心子知らず:2012/03/07(水) 19:02:46.15 ID:NSDBtGbT
>>390
誰もそんな事言ってないよ。落ち着いて

392 :名無しの心子知らず:2012/03/07(水) 22:53:46.27 ID:9yIwW9Gr
ワロタ

393 :名無しの心子知らず:2012/03/08(木) 04:11:50.76 ID:yIfCI7Kz
>>387
うちの姑がそんなこと言ってたわ。流石に娘の前では言ってないけど、
義理姉は摂食障害の上に糖尿病まで患ってて可哀想。夫は愛情充分かけられたのか、
ゆがんでないと思うんだけど
義理姉のことになると姑と一緒に義理姉を責めるから見ていてつらい。

私の実母も弟を贔屓してたから男の子が可愛い人は多いんだろうけど、なんかやりきれないわ。


394 :名無しの心子知らず:2012/03/08(木) 11:05:06.27 ID:+6HvlFvI
息子大好き!な姑ほど、結婚したら嫁とうまくいかなくて息子から絶縁されるパターンが多いよ。

395 :名無しの心子知らず:2012/03/08(木) 12:31:51.58 ID:PuOPTMP9
>>393
>姑と一緒に義理姉を責める
それ、>>393と結婚する前から繰り返してきたんだろうな。
申し訳ないけど、旦那さんは十分歪んでると思うよ。
>>393と姑の関係が良好な間は良いけど険悪になったり、
>>393が大病を患ったら姑と一緒に>>393を責めると思う。


396 :名無しの心子知らず:2012/03/08(木) 12:43:43.39 ID:QgS/c3JC
>>385
381です。
有り難うございました。

397 :名無しの心子知らず:2012/03/08(木) 19:01:10.92 ID:Bk1Auwfe
嫌な処は、全部父親似にされていたこと。
母いわく
「うちの家系にはあんたみたいな性格の人間はいない
お父さんに似たんだね。本当にお父さんに似てるわ」
って、ずっと言われ続けたこと・・・

今思うと、
恋愛結婚じゃないから夫の事をあれだけ悪く言えたんだなって思う。
そんなに嫌いなら離婚すればいいのにウザイってずっと思ってた。
なんで嫌悪感を娘にぶつけるんだよ。

母に洗脳されたので
父親はひたすら気持ち悪かった。

そして、母に否定された自分の事も嫌いだった。
おとなになってからこれは人格否定というものだと知った。

もう氏んだけど、お父さんにまた会いたいとは思わない。
なんでこんなに冷たい人間なんだろう・・


398 :名無しの心子知らず:2012/03/09(金) 04:13:55.54 ID:/AdScGyM
このスレのほかの方に比べて全然ゆるいかもだけど

母親が親戚のおばさんに、私のワキガの手術について相談されたこと

せめて私のいないところで言って欲しかった…

399 :名無しの心子知らず:2012/03/09(金) 23:43:01.11 ID:gpiDnk6l


400 :名無しの心子知らず:2012/03/10(土) 10:51:12.19 ID:5gC9AR7d
>>398
その文章だと親戚の叔母さんが、398のワキガを気にして
398母に手術するように勧めたと読めるけど…

叔母さん、デリケートな所グイグイくるねw

401 :名無しの心子知らず:2012/03/11(日) 01:50:51.04 ID:vOgpkK7t
小学校の頃かるいイジメのようなものにあってて
靴に鉛筆で「バカ」「アホ」みたいな落書きをされた。

そのこと自体にはそれほどショックは受けた記憶はないが、
その靴を見せながら両親に話したら
「自分で書いたんじゃないの?」と笑いながら言われた。

突然でどう反応していいかわからなかっただけかもしれないし、
今さら聞けもしないけど、
ときどき思い出しどういうつもりだったのかが気になってしまう。

402 :398:2012/03/11(日) 06:40:18.46 ID:QiEbkaEX
日本語へたですみません
「相談された」→「相談してた」です

その親戚のおばちゃんの娘さんもワキガだったそうだし
今考えれば、そんなにたいしたことじゃないかもだけど。
子どもが気にしてることを話題にする時は
気をつけなきゃと思ってます

403 :名無しの心子知らず:2012/03/12(月) 17:05:14.93 ID:eaA44/Po
で、ちなみにその腋臭はどうしたの?手術したの?

404 :名無しの心子知らず:2012/03/13(火) 07:27:17.25 ID:gDnSOkQ4
してない。当時は傷後の残る手術法しかなかったから。
今はもっといい方法あるし、自分の子には受けさせたい。
どう切り出すかが問題だけどね。

405 :名無しの心子知らず:2012/03/13(火) 14:20:28.37 ID:xLy2hI/1
で、逡巡してるうちに>>398のような出来事を子どもさんが目にするんですね、わかります

406 :名無しの心子知らず:2012/03/13(火) 19:54:11.51 ID:gOgyGHJs
>>405
嫌な事でもあったの?

407 :名無しの心子知らず:2012/03/14(水) 17:18:35.53 ID:c88xLQru
父方親戚と母が仲が悪くて、いつも揉めててイライラしていた。
毎回愚痴を聞かされて、激昂してくると過去の気に入らなかった出来事まで蒸し返して
口汚く親戚の人たちをののしる。しかも長時間。
もうやめて、聞きたくないって言っても
「アンタしか聞かせる人居ないんだから、子供は母親の愚痴位聞くものだ」
と却ってヒートアップ。すごくつらかったしそのあと親戚にの人に会っても複雑だった。
父親の前では良い顔して「あれ、おばさん嫌いじゃなかったの?」って言うと後ろから背中を抓って
「ええ?お母さんは嫌いじゃないわよ?あなたひねくれてるわね?」

大人になった今わかる、母はヒスで常識知らずの自己中。
父はママン大好きなサイマー+エネ夫だった。


408 :名無しの心子知らず:2012/03/15(木) 00:14:50.07 ID:78IuKvYJ
>>407
母が同じタイプだわ
私も苦労したけど、子どもには愚痴りたくない
母方の祖母も、生まれてきた環境を聞くに相当苦労した人に違いないし
父方の祖母も苦労してきているタイプだけど、二人ともそういう話をしてこなかった
私もそうならないといけないなあ、って思ってる

409 :名無しの心子知らず:2012/03/25(日) 04:39:15.65 ID:y6hRq7g4
親が嘘をつくとそれを見て子供も嘘をつくようになるってのは本当だと思う。
俺の親父は劣等感と虚栄心の塊で、しょうもない嘘をつきまくる人間。
京大医学部卒の医者を自称していて俺は中学くらいまでそれを信じてた(本当は専門学校卒で自営業だがほぼ無職)。
とにかく家族でも初対面の人でも誰にでも嘘をつく。しかもその嘘はきまって「俺は凄い人間だ」というもの。
それを毎日見て育ったから気付いたら自分も平気で嘘をつくようになってた。もう病気みたいな感じで毎日のように嘘をつくようになってた。嘘をついた瞬間後悔するんだけど止められない。
高校ん時にやっと治したけど、そのせいで友達が殆どいなかった。もっと早く治したかったけど中々治らなかった。その間は本当に自分が嫌いになって自殺も考えたりした。
親父は相変わらず嘘つきだけどもう何年も会ってない。

とにかく俺は自分の子供には絶対に嘘をつかないと心に誓ってる。


410 :名無しの心子知らず:2012/03/25(日) 14:12:39.28 ID:st8idP2n
小学校低学年の時に母と姉に菓子パン買ってきて〜と言われて、近所のショボいスーパーに行った。
そこで私は「菓子パンありますか?」と店員さんに聞くがメロンパンしかありませんと言われて家に帰る(そもそも菓子パンが何か分からなかった)。
家に帰って「メロンパンしかないって」と言ったら母と姉にメロンパンでも良かったのにほんとにこの子は何も出来ないんだから〜みたいに馬鹿にされた。
姉とは歳が離れていて家では私が1番年下だったので母と姉からよく小馬鹿にされていた。

411 :名無しの心子知らず:2012/03/28(水) 13:20:01.08 ID:IZ96xRk7
義務教育過程で作った作品や絵を、
ほめられたことなく(むしろ妹と結託してけなされた)
さくさく捨てられた。

おかげで、自分は、習字も絵も歌も工作も何もかもダメで、
もうどうしよもない無駄な存在だと思うようになってしまった。
もちろんとてもほめられるようなモノじゃないときもあったと思う。
だけど、少しはコメントしてもらえたら嬉しかったのに。

自分の子の作品は、持って帰って来たら、必ず吟味してあげて
できるだけ保管するように心がけたい。

412 :名無しの心子知らず:2012/04/09(月) 22:35:37.30 ID:k23ZOQyf
お股の洗い方の話があったけど、うちの場合は全然洗ってもらえなかった。
お風呂は普通に入るんだけど、お股を洗うという行為がなかった。
だから当然汚いわけだし、痒くもなってムズムズする。
直接ボリボリするのは恥ずかしい事だって分かってたから、
スカートのポケットに手を入れて間接的にかいてた。
母親になんでそんなみっともない事するのって問いただされたけど、
正直に言うと怒られると思って、ボリボリしてないって言い張った。

高校生ぐらいから、ちゃんとお風呂に入る前に洗うようになったけど、
大人になって、知り合いの子供がお風呂で母親にちゃんと
お股を洗ってもらってるのを見て、ショックだったなあ…。

母親が性的な事を避けようとしすぎてたんだろうけど、
逆に変な強迫観念を持っちゃうようになったから、
適度に清潔を保つことの重要性を教えて欲しかった。


413 :名無しの心子知らず:2012/04/10(火) 11:52:45.52 ID:piwjyDeJ
自分は男親なんだが、娘が3〜4歳くらいまでは洗ってやってた。
自分で洗えるようになってからは、声かけだけして一切触っていない。
けど、子によっては幼い頃の記憶だけで嫌な気持ちになったりするのかな。

娘によっては、10歳になっても大股開きしてるようなのもいるけどさ。

414 :名無しの心子知らず:2012/04/15(日) 22:15:09.14 ID:IId2jyqY
>>409
どうしたら治る?

415 :名無しの心子知らず:2012/04/16(月) 09:03:28.04 ID:Wkp5r2Ba
>>413
私も4歳くらいまで父とお風呂に入った時は、まず股をパシャパシャと水を当てるように洗われてた。
その洗い方からして、大人になった今でもそのことに関しての嫌悪感は無い。

逆に母は股を洗ってくれなかった。父がいてくれて良かったと思う。

416 :名無しの心子知らず:2012/04/16(月) 10:50:56.35 ID:0yG2SRTm
基本的に機嫌が悪く、悩み事どころか話すらまともに聞いてくれた事なかった。

自分の娘には話をしやすい環境を作ってあげたい。

417 :名無しの心子知らず:2012/04/16(月) 12:10:40.22 ID:cyY6PAhU
小2ぐらいの時にお風呂に沈められそうになったことが未だにトラウマ。

418 :名無しの心子知らず:2012/04/16(月) 15:11:41.37 ID:c2mRPYFg
自分の気に入らない友達と私が仲良しだとその子の悪口、家に連れてこないでと私に言う
自分と同じ意見じゃないと「そんなはずない!あんたも○○だと思ってるはず!」
自分の気に入る髪型じゃないと、変なの〜!変!
気に入る服装じゃ(略)
飲み屋に着いて行きたくないと言い続けて同行を断ってたら、まさかの馬乗り首絞め
自分の言ってた悪口は私が言ってたことにする
今思うと完全なるキチガイ
疎遠にしてるけど、孫会いたさに擦り寄ってきて気持ち悪い
いまだにこっち言ってることは脳まで届かない

419 :名無しの心子知らず:2012/04/16(月) 15:54:56.96 ID:ffOinYYy
学校の休み時間だけ友達と遊べばいい!放課後は遊ぶな!
友達と話すのは学校だけ。電話はするな!
バイトはするな!危ないから学校以外は家の中でいなさい!!
就職なんてしなくていい!家の中で家事だけしていなさいと言う人だった。
母の休みには学校を休ませられて家の中でずっといなければいけなかった。
実際、学校から就職した先も1日行っただけで勝手に「辞める」と電話されていた。

私が高校生くらいになると母は、他人の前では母子の仲を良くみせたがったり
娘の自慢をしたいがために嘘をつく人になった。
可愛い服やアクセサリーはたくさん買ってくれたが、全て着飾らせるためか
気に入って同じ服を着ていると怒られる。

初めて会う人に「高校生でモデルさんなんて凄いね」
「中学生なのに歩いてるだけで芸能事務所からスカウトくるって凄いね」
「いつも一緒にお出かけしてるんでしょ?仲良し母子で羨ましいわ〜」と
現実じゃない事を母の仕事仲間から言われるたび
「それは全て嘘です」とも言えなくてニコッと笑顔を見せるだけだった。
そんな私の態度に安心してか、目の前で嘘がドンドン広がる。
家に帰っても、嘘についてのコメントさえない。
母から逃げるため家を飛びだして、父とだけ連絡をとっていたが
結婚し孫が生まれた今は、また母と付き合うようになったけど
母は自分を守るためだけの嘘をつくようになっていた。
孫に何1つおもちゃを買ってくれるわけではないのにパチンコをする。
パチンコで借金ばかり作っては
私に心配かけたくなかったから言えなかったがガンになって治療費で借金をした、
親戚が病気になり親戚のために借金をした
生活費をスリにすられた、父が給料を落としてきたから借金をした…と
バレバレな嘘で数社に借金。
母は病気なんだと思う。

なので息子にどんな小さな嘘でもつかないよう気をつけてる。

420 :名無しの心子知らず:2012/04/16(月) 16:04:20.85 ID:c2mRPYFg
>>419
もう子供会わせない方がいいし、419も自分の家族が大事なら親と縁切った方がいいと思う

421 :名無しの心子知らず:2012/04/16(月) 16:46:57.48 ID:c9YNZ5KU
毒親ならいないほうがマシなのと同じで、毒婆には会わせないほうがいいよ。

422 :名無しの心子知らず:2012/04/16(月) 22:15:05.54 ID:7RrBIKdE
>>374
遅レスだが、うちも子供が乳児湿疹がひどくてすごく辛かった。
きっと追い詰められてたんだとおもう。
とはいえ酷いし傷ついたんだろうけど、お母さんも未熟だったんだよ…
必死だったんだとおもう。
明らかにこのスレの他の母親とは違うし一緒にしてあげてほしくないな

423 :名無しの心子知らず:2012/04/16(月) 22:23:08.12 ID:IV3Vwhqx
物心つく前からずーっと、父と私で出掛けると助手席は女性だった。(田舎だったので必ず車)夏はヨット、冬はスキー。
レジャーに母は一度も同行した事はなく、「パパの車は香水のいいにおい」など話すたび母にひっぱたかれていた。
父親というものは彼女がいて普通と思って育った。
私は大きくなると家を飛び出し、都会に出て働いた。金にだらしない母が借金まみれで、私は昼夜働いて金を送り続けた。
もし父に借金がバレて母が追い出されたら、ろくに働いた事もない母を、私が面倒見なければいけない。それに、父の女性関係に悩まされ続け金を使う事でしか発散できなかったのかと、気の毒な部分もあったから。

盆暮れ田舎に帰省する度、百万二百万を要求され、父からもらった分を母が使うので妹の学費や生活費も私がもつしかなく、会社と水商売では到底追いつかず私は吉原へ働きに行った。

私が30の時、母方の祖母が亡くなり、母へまとまった遺産が入り借金を清算できた。私は吉原をやめ、昼間の仕事をし、結婚し子供も出来た。
しかしまた母が借金しだした。生活費はかなりもらっていても、だらしなく使うし、都会や韓国へ自由に旅行したりなので遺産の残りもすぐ使い果たしたようだ。

今は昔と違い、専業主婦の借金は旦那の承諾が要るから、簡単に借金出来ない。母は、以前のように金を送れない私に電話してきて罵詈雑言を浴びせるようになった。

父には孫を会わせたいと思い帰省しても、家事が大変だし孫を一切みてはもらえないので義実家よりしんどく、また、孫の物を買ってもらう事も全くないため、よそのお宅でジジババのプレゼントのおもちゃ類など見るたびうちの子が不憫に感じ悲しい。

もうブッツリ縁を切りたいところだが、父母どちらかがいなくなれば、面倒があるし、どうしたものかと思いつつ現在数ヶ月放置してる。
うちは普通だと思って育ったが普通ではなかったし、私が母を甘やかしたのがいけないと今はとてもわかる。
今は自分の家庭が大事だからもう母に何を言われようと送る金は一銭もないし、子供を預けっ放しで昼夜働くなんてのも無理だ。
父は今でも女にだらしない。父も母も一刻もはやくしんでほしい。

424 :名無しの心子知らず:2012/04/16(月) 22:25:09.55 ID:YejpOu8T
>>416
まったく同じ!
常に不機嫌モード全開で、笑った顔なんてほとんど記憶にない
仕事命だったがいつも文句ばかりだった
毎日母親の顔をうかがいながらの生活が辛かったわ

本人いわく、当時更年期障害が酷くて覚えてない・・・らしいが、
こっちは鮮明に覚えてるっつーの
自分の娘にはぜったいこんな思いさせたくない

425 :名無しの心子知らず:2012/04/17(火) 00:33:38.19 ID:RJGLxLme
小1の私を置いて母が彼氏旅行に出掛けた(父とは死別)。「明日帰ってくる」と言っていたのに帰って来たのは翌々日だった。


426 :名無しの心子知らず:2012/04/17(火) 01:16:34.03 ID:Gl4fOya0
父子家庭。私の父も何日も帰って来なかったな。
お金も置いてかないから、給食と庭の雑草やらを茹でたりして食べていた。
借金取りがガンガン夜中に電話してきて今でも電話が怖い。
あんな風にはならないぞって思うけど、子供がちょっとでも不満そうな顔をすると不安でたまらなくなる。ダメだ。子育てに自信が持てない。


427 :名無しの心子知らず:2012/04/17(火) 23:40:34.49 ID:enxDoUq4
平日は両親が仕事で鍵っ子なのに、平日夜、土日は両親はパチンコで留守ばっかり。
パチンコ屋の駐車場の車内で戻ってこない両親を何時間も待たされた事も何度もあったなー。
寒くて窓が息で曇って真っ白になるんだよね。
両親だけ泊まりで旅行に行って、小学生なのに家で一人で一晩過ごさせられたのも忘れられない。

親がPTAのバザーで食堂担当になったとき検便あったんだけど、母親がしたくないと言って
代わりに私のウンコ出させた。

428 :名無しの心子知らず:2012/04/18(水) 03:15:31.57 ID:fDo4YNnW
友達の家にばかり遊びに行って、自分ちに招いたことがない。


429 :名無しの心子知らず:2012/04/18(水) 11:58:50.76 ID:pBaRspyG
ドキッ!今、小4と年長の娘がいるけど、まさに自分ちに友達を招いたことがありません。
うちの子たち、友達の家に招かれてばかり。うちがタウンハウス(日本でいう長屋)で、騒音に気をつかっているのと
アメリカ在住なんで、友達の親(アメリカ人)にコンタクトするのがコミュ的に苦痛で、自分ちに
呼ぶのを避けてること6年。やっぱ、うちの子ども、可哀想かなぁ。

430 :名無しの心子知らず:2012/04/18(水) 12:40:10.92 ID:Evu+tuM7
ここの書き込みの重さというか、重大さに比べれば屁みたいな経験なんだけど…

6歳くらいの時にオネショをしてしまって、母親を起こして処理してもらった時に
「他の家族の皆には恥ずかしいからナイショにしてね」と言って約束もしたのに、
翌朝、家族中(といっても父と姉)に広まってて、からかわれた事がショックだったな。
恥ずかしいとかよりも、初めて母親が約束を破った、言わないって言ったのは嘘だった、ってのがキツかった。
大人は嘘つきだ、と思うようになって、それから内面的な事や相談事を母親にした事は無い。

431 :名無しの心子知らず:2012/04/18(水) 15:58:30.16 ID:DbpZrWby
私や兄弟の前でも堂々と浮気相手と電話していた母。
当時小学生だったからわからないと思ってたのかもしれないけど、話の内容からバレバレだった。
声色が母親からメスに変わるのが気持ち悪くてしょうがなかった。今でも軽蔑してる。

432 :名無しの心子知らず:2012/04/19(木) 00:02:19.83 ID:CLwoV3q/
>>411
同じく絵で何度か賞も貰ったが、全て捨てられ誉められもしなかった。
母は絵や勉強に長けたが見栄っぱりで、子供のする事全てに否定から入っていた。
またよくイライラしていて、小さい頃から叩かれ怒鳴られた。父は威圧的で怖く会話も一切なかった。
現在の私は自己肯定感が無く、自分の感情が分からないし起伏も激しい。自分が大嫌いでよく死にたくなる、典型的なAC。
けど子がいるから死なない。

433 :名無しの心子知らず:2012/04/19(木) 21:24:47.66 ID:e3pkG4cx
たぶん2歳くらいの記憶。

夜、目覚めて母を捜して台所にヨチヨチ歩いていった。
母は「あらあら」と優しく抱きしめてくれて、
普段厳しい母がそんな風に優しくしてくれてすごく嬉しかったんだ。

翌日の夜、また目が覚めて、台所に行くと、今度はちょっと迷惑そうだった。
寝室に連れて行かれて、
「襖を締め切っとけば来られないわね」
と言われたのを覚えてる。

ただ抱きしめてほしかっただけなんだよ。
笑って優しくしてほしかっただけ。
感情の切替ができない人だったから、怒ったら怒りっ放し。
愛されてないって、幼稚園のときには感じてた。

自分も感情のコントロール下手だけど、
子を怒った後は、切り替えて笑顔の母ちゃんに戻ることにしてる。
いつも上手くはできないけど、頑張り続けるよ。


434 :sage:2012/04/21(土) 00:20:11.97 ID:o8kOqgk6
あんたは意地悪だ、根性が悪いと言われて育った

実際弟が嫌いでよく意地悪してた気がする
たぶん親に構ってほしくてしてたんだろうな

たまにお姉ちゃんらしいことや、優しいことをすると
意地悪なあんたが珍しいと言われるのが本当に嫌で、
私がなにやっても良い子や優しい子に昇格することがないと分かり、
高校時代まで弟に対してものすごく意地悪で冷たかったと自覚してる

自分が子供を持って、うちの親はなんてひどいことを言い続けたんだと泣けてくる

435 :名無しの心子知らず:2012/04/21(土) 00:20:59.06 ID:o8kOqgk6
ごめん
間違えてあげちゃった

436 :名無しの心子知らず:2012/04/21(土) 00:43:55.05 ID:o8kOqgk6
悪いことをしたり、嘘をついたり、兄弟喧嘩したら絶対ご飯をくれなかったり、外に追い出された
給食で食いつなぐも、土日前や長期休暇前になると許しを請いに行かないといけないのが辛かった

文句あるなら稼げ、出ていけって小学生や中学生が出来るかよ…
高校卒業したらすぐに飛び出したわ

自分は絶対子供を外に出さないし、兵糧攻めはしない
そんなことをしてまでコントロールしたくない

437 :名無しの心子知らず:2012/04/21(土) 00:48:19.70 ID:rbkLj7yk
ある日、通っていた幼稚園に
可愛いイラストとにおい付きのお気に入りのポケットティッシュを持って登園した

たくさんのクラスメイトに「一枚ちょうだい!」といわれ
一枚づつ配っていったら全部無くなってしまった。
自分の分がなくなってしまって、悲しかった。

帰りのバスを降りて、迎えに来ていた母の顔を見たとたん大泣きした私。
経緯を泣きじゃくりながら話す私に最初は返事をしてくれていたが
家までの5分ほどの道のりを泣き続けていたら母はだんだんイライラしていった

玄関を開けたところで、真横に立っていた母から後頭部を思いっきり叩かれ
子供だった私の体は吹っ飛んだ
廊下との段差で額を打ちつけて額が割れて出血して意識をうしなった。

額に、縫い傷が残った。

大人になってから傷のことを尋ねると母は
「私がそんなことすると思う?!怒 あんたが自分で転んだんだ!」
だって。
私、覚えてるのになー。


今、2歳の娘には出来るだけ気持ちに寄り添った上で、
私が失敗したことも、誤らなきゃいけないこともすべて話すようにしています。
子供は、ちゃんとわかってるし、考えてる。
覚えてるんだよ。

438 :名無しの心子知らず:2012/04/21(土) 00:55:11.05 ID:GLrG4xfN
2歳ごろに両親が離婚し母が亡くなったのに、その後真面目に働かず、
とにかく一日お酒呑んでファミコンしていた父親。
祖母の年金で学校卒業させてもらいましたが、
凄まじいほどのキツキツの生活で、
可愛い雑貨一つも買える余裕もなく、毎日深夜は父親の暴力が日課でした。

家を出てから3年ほど鬱で苦しみ、
その後結婚、現在は二人子供がいますが、
亡くなった母親を敬う気持ちや、
旅行に行ったり、普段の外出を一切させてくれなかった父親には、
本当に怒りを覚えます。
分単位で日常生活を支配されてました。

てか、まだ腹違いの子供が何人かいるらしいじゃないですか
いつ話してくれるんだろう
子供には関係ないとか言って話さないつもりだろうか。

まだ祖母が健在で、父親と交流せざる得ないんですが、孫ラブで悔しいです。
気軽に来れる距離ではないのが幸いだけど。

私はいい親になりたい。

439 :名無しの心子知らず:2012/04/21(土) 01:42:10.45 ID:XG3hI4QS
なんだかさ。いい親ぶっちゃうんだよ。
あてつけみたいに。親にされなかったことを子供にしてやろうって思ってしまう。
本末転倒だって思うよ。

440 :名無しの心子知らず:2012/04/21(土) 07:43:44.00 ID:gE/XBS4H
鼻がつまり気味の時、鼻呼吸していたら
母に「うるさいから鼻で息しないで」と言われた。
それからは口呼吸しかできなくなって喘息になったよ。
鼻水を吸い取るとか、基本的な清浄の世話の仕方を知らないらしく、
孫の世話も風呂上がりは身体拭いておしまい。
私は子供を自分から病気にはしたくない。


441 :名無しの心子知らず:2012/04/22(日) 18:35:11.01 ID:VUg9gG9z
>>420ありがとう。もう子供に1年は会わせてません。
産んでくれた母なのに、どんな母でも母親でしょ?それくらいで縁きるの?と
他人に言われるたび苦痛で苦痛でたまらなくなるよ。
血が繋がっているだけでも恐ろしい。
現在進行形で書けないくらい酷い事をされているんだけど
もう母からは逃げきられないかもしれない。事あるごとに思い出してしまう。
私が逃げきられないように育てられているんだと思う。


442 :名無しの心子知らず:2012/04/30(月) 01:58:36.59 ID:BZ6nw0NV
>>440
>風呂上がりは身体拭いておしまい

私も身体拭いて服着せておしまいだわ・・・他に何するの?鼻水ひどい時は鼻水トッテするけど

443 :名無しの心子知らず:2012/05/01(火) 23:32:13.39 ID:oNz0Pfvf
>>442
440じゃないけど、髪乾かしたりクリームぬったり色々あるんじゃない?
赤ちゃんじゃなかったらクリームぬる必要性ないかもだけど。

444 :名無しの心子知らず:2012/05/06(日) 08:26:23.28 ID:xmrUxlVW
買いもの依存症の母は、月に十着以上も服を買う。
色違いを全部買い占めたり、セールになっていたら片っ端から買ったり。
買ったら満足してしまい、不要なものは私のところへ。
「あんたは服たくさんもってていいね。」と言われるたびにむかついた。
高校生の私が、40歳以上の人が着る服を好むわけないじゃないか。

大学受験のとき、私立は金がないから無理と言われた。
私はひとりっ子だし、我が家の経済状況からして無理なんてことはあり得ない。
母の無駄遣いのせいだった。
進学校だったこともあり、受験できないのは辛かった。

数年後、母は近所の男性と駆け落ちした。
服はほとんど残していったので、寄付したり捨てたりした。
男に捨てられてそれから数ヶ月経って母は戻ってきた。
服を勝手に処分したことを怒っていた。
本当にバカな女だな。

445 :名無しの心子知らず:2012/05/08(火) 06:46:56.06 ID:SaKnFwiK
たいしたことじゃなくてごめん。
こどもの頃から両親は従姉妹らと私を
比較しては、「○ちゃんは凄い、○ちゃんみたいな子が
欲しかったね、うちのと大違い・・」みたいなことをいつも言っていた。
先日、久しぶりに2日間親に会った時もやっぱり、
「○ちゃんは仕事を続けていて偉いね、うちはだめだね、」と二人で
ぼやいていた。家事をよくしてくれて他には嫌なことなく育ててくれたんだけど、
親とは仲良くできないし、できるだけ会いたくない。些細なことなんだけどね。

娘には他の子と比較して娘を下げるようなことは言わないように
している。○ちゃみたいな子が生まれてくれてよかった、勉強等が従姉妹らより
劣っていても、○ちゃんが好きだからいいんだよと伝えている。
娘とは私と親のような関係にはなりたくないよ。

446 :名無しの心子知らず:2012/05/08(火) 17:31:02.94 ID:7Wq9oBci
具合が悪くなると罵倒された。
「なによ大袈裟」
気管支が弱くて熱と息苦しさで寝込んでべそかいたら怒られた
「あんたは何処も弱くありません!」
働くようになり親のありがたみを知り、お礼のつもりで給料3か月分渡した。その二週間後
「もう無いわよ」
まったりひとりっこ育児をしている私。子供らしい子供になった孫に対して
「どっかおかしい、こんな多動な子供は知らない、ひとりっこのせいだ」

毒母なのかなとアラサーになって気づいた馬鹿な私と違い、息子は
女児age男児sageを敏感に感じ取り、自然と避けるように・・・。
只今孫フィーバー中。嫁さんが女児産んだらしい。
なんだろうこの開放感・・・喘息治っちゃったし仕事は順調だし息子の反抗期が愛おしくてたまらない。 ←マゾ?w
嫁さんごめんよガンガレ。私は「失敗作」らしいので、もうこちらから関わることは無いと思う。

447 :名無しの心子知らず:2012/05/09(水) 21:16:09.52 ID:2f9QvGH4
>>445
ぜんぜん些細じゃないよ・・・
あんな子がほしかったとかうちはだめだねとか、親が子供に絶対言っちゃいけない事だよ
よく耐えたね・・・

448 :445:2012/05/10(木) 10:37:24.99 ID:Cp/hH85o
>>447
涙がでました。本当にありがとう。


449 :名無しの心子知らず:2012/05/13(日) 00:40:37.62 ID:tXNZOvce
>>445
偉いよ、親からの悪影響自覚しても
自分が体調悪かったり疲れていると
親にされたことつい繰り返してしまうものだけど。

このスレッド立てた人お疲れ様です。
親になって親からの悪影響に悩んでいる人にはいいスレットだよ。
世代間連鎖を食い止めるためにも
みなさん大いにここで吐き出すといいよ。

450 :名無しの心子知らず:2012/05/14(月) 22:44:05.24 ID:Ei7PDi/M
母親が見栄っ張りだった。
小学校の参観日に社宅のママ友(A親)と来るんだけど、
壁に張り出されたテストの結果が同じ社宅の
友達(A)より自分の娘(私)が悪いと家で泣き喚き、
Aとは今後は仲良くするな、悔しくないのと仲良くすることを
禁じられた。
その後、私は中学受験に失敗、3流底辺校にひっかかったが
社宅の人達に制服でうちの娘の馬鹿がばれると母が言い出し、
私は親戚宅から通うことになった。
大学入学後に同じ社宅に住んでいた友人に連絡を
とろうとしたら、親が激怒して大学名がばれるから連絡したら
許さないと言い出した。親戚、知人らに私の大学名は隠しているそうで、
どんなに私達が肩身の狭い思いをしていると思っているの!と連日泣き喚かれた。

同じ高校等で出会った堂々と生きている友人らが羨ましかった。
こどもには馬鹿でも卑屈になることはない。堂々と生きて欲しいと
言っている。交友関係にも口をださない。孤独な老後を送る自分の親のようには
決してなりたくないと思っている。

451 :名無しの心子知らず:2012/05/16(水) 13:44:49.90 ID:hbhHIxp/
うちは「プライドが高い=いいこと」っていう母親だったなあ。
それも健全な意味のプライドじゃなくて、虚栄心とかの方。

失敗しても、あははって笑い飛ばせるような
気持ちの余裕のある親だったら、
私も等身大の自分を受け入れられてたかもなー。

452 :名無しの心子知らず:2012/05/28(月) 14:26:18.54 ID:jZ6cipcP
火傷したところが痛くて泣いてたらお経「新興宗教」となえてたら大丈夫って言われた
子供を出産するとき分娩室の扉の前でお経「新興宗教」となえてたらしい父と旦那談
最終的に緊急の帝王切開になったんだけど「お前の生活態度が悪いから孫が死にそうになったんだこの人●し」等々麻酔と痛みで動けないベッドの横で暴言吐いてた

母と新興宗教柄みで嫌な記憶しかない

453 :名無しの心子知らず:2012/05/28(月) 17:02:22.70 ID:imh9pi7n
何をしても全部否定から入られること
これをしないだけで子供の一生って絶対かわると思う

下手糞な料理でもまずほめる
下手糞な絵でもまずほめる
最初なんだからうまくいくはずないのに、絶対ほめずに
まずいとかこんな色ありえないとか言う大人って何なの?って思う

最初に褒められれば何にでも挑戦しようとする意志が育ちやすくなると思う
褒めない親って子供の可能性潰してるよな

454 :名無しの心子知らず:2012/05/28(月) 23:09:15.48 ID:Vymcr0je
すごい板を見てしまった…
だって、「なんというあなわた」がいっぱいいるんだもの…

色んな嫌な思いからのトラウマが取れず、生きにくい…

いま小学生に戻れたら、迷わず先生に全部暴露して、とおく離れた施設に入れてもらう!!(;_;)

455 :名無しの心子知らず:2012/05/28(月) 23:37:02.41 ID:NZPPNHn0
そう、あなわたばかり。
そして私は腹痛で動けなくなるまで病院に連れて行ってもらえず、盲腸破裂してたよ
一週間以上苦しみ続け、何も食べれなかった。
痛みからか高熱からか意識は遠のくばかり
立てないし歩けないのに、病院の駐車場から診察室までずっと、早くしろ!とどなられた

病院では即手術で車椅子の移動だったよ、術後に医師が「明日だったらあの世だったねアハハ」と言った。
膿まみれの腹わた出して洗ったっていうし、物っ凄い傷だし、子供は産めないだろうと勝手に母親は言っていたが、普通に産めました。

こう書くと本当に毒だな。大人になったら金たかりだし

456 :名無しの心子知らず:2012/05/28(月) 23:54:55.18 ID:RMIJLCYW
>>455 貴方に宝物ができて良かった

457 :名無しの心子知らず:2012/05/29(火) 17:03:09.93 ID:5ODcOmPd
うん、あなわた未満もあるし以上もある・・・
凄い名スレだ・・・。
私は小学生の時、父に乳首を触られて、やめろ!と手をはたき落としたが、
こいつロリコンか?という疑惑の目で見始めた。
んで、大人になって思い返してみると、
2人だけの入浴中になんかおっきくなってたんだよな・・・
ずっとずっと本能で逃げ続けてきたが、大正解だったんだよ。
高校になって夜2人だけの日にやっぱり寝室に来たが、大声出してバット持ってたから
大丈夫だった。
いつでも逃げれるように、二階の部屋の窓の鍵を開けていた。
何度も屋根づたいに逃げる訓練もした。カッターも何個も部屋に置いておいた。

父親に注意だ。ロリコンである場合、別居したほうがいい。

458 :名無しの心子知らず:2012/05/29(火) 22:12:15.86 ID:vlicb8jh
母親が学校、PTA、地元町会のイベント等手伝い総無視、PTAママ達に嫌われていた。

私がどんなに子供会のイベントに参加したくても、変な理由つけられて
参加させてもらえなかった。

申し込む時に、PTAママ宅に電話して会話するのさえ嫌だったもよう。
被害妄想的に「だって、○○さん怖いから」
非社交的(ママ友関係不要タイプ)だったから、伝えてくれるママ友も皆無。

普段から旗振り当番、学校行事手伝い、保護者会等を総スルーしていりゃ
そうなるし、母本人だってそりゃぁ気まづいでしょうよ。
とにかく母親が親同士で必要な事でもコンタクトを取ってくれないから
分からない事はそのままで、私が学校行事で肩身狭い思いした。

共働きで忙しいのは分かるけど、平日休みで、子供が学校に行っている
間は自分の趣味で遊びに行けるんだから、もう少し子供のイベントにも
耳を傾けて欲しかった。

459 :名無しの心子知らず:2012/05/29(火) 23:46:36.84 ID:t/M+8pyD
>>456
ありがとうございます
自分の体験から、子が体調悪い際は、さっさと受診し医師へ事細かに質問したり、ネットで調べたり、まあこれが普通なのでしょうが。

私の盲腸破裂は中2でして、修学旅行も行けず、腹膜炎で3ヶ月入院して、授業に全然ついていけなくなり苦しみました。
自分の子がもし万が一病気や怪我でしばらく入院しても、具合を本人や主治医と相談のうえ、可能な限り勉強はみてあげなきゃと思ってます。



460 :名無しの心子知らず:2012/05/30(水) 01:35:10.66 ID:viyVUNlJ
小学生の時に同級生の一人が交通事故で亡くなった。
朗らかで優しくて可愛くて同級生からはもちろん、その親たちからも好かれていた子だったから、
その子を知る人たちはみんなその子を惜しみその死を悼んだ。私も子供なりに彼女の死を惜しんだ。
それから数ヵ月後、何かの事で母は私に怒っていた。何に怒っていたかはもう覚えていない。
母の説教を〆る一言、
「(交通事故で亡くなった子)ちゃんは良い子だった。お前が死ねばよかったのに。」
が強く印象に残って他は忘れてしまったから。ひょっとすると何度か同じ事を言われていたの
かもしれない。しばらくの間、私自身でさえなんで私が代わりに死んでればよかったと事ある
ごとに思っていたぐらいだったし。
それから更に数年が経ち、妹が先生からひどい暴言を吐かれたと母は私に愚痴をいった。
「『(当時亡くなったばかりの有名人)が亡くなって、なんでお前が生きているんだ。
お前が死ねばよかったのに』ですって、何てひどいこと言うのかしら。」
奇しくも、昔私が母から言われた暴言にそっくりだった。

暴言もさることながら、その暴言を私にはいたことをきれいさっぱり忘れていたことが
当時の私には悲しくて辛かった。以来、母の『説教』という名の八つ当たりと『忠告』と
いう名の愚痴は一切信用していない。


461 :名無しの心子知らず:2012/05/30(水) 03:21:28.55 ID:AfvgRHAy
うちの親は子供に自我がある、人間と認めなかったな
女に学は不要と進学すら邪魔してきた
自分の思い通りにならないと「産まなきゃよかった」と全否定
毒親に育てられた自分の子供時代の「普通」が異常すぎて辛い
自分の子供には独立した個を持つ人になると意識して接している
行動を強制も否定せず、ダブルスタンダードを作らず駄目な事には一貫して注意する
普通を普通と言える人間に育てたい

462 :名無しの心子知らず:2012/05/30(水) 04:27:13.11 ID:B2Pak5cS
ここの板のみんなに比べたら屁でもないんだけどさ
小2ん時 髪の毛止めるゴムを輪ゴムでされて(今みたいなオサレなやつなんかじゃない黄色いやつw)学校でからかわれた
女の子の親って娘を着飾るもんだと思ってたのに
あと、友達の誕生日会で親が用意してくれたプレゼントが給食用マスクだった
確かやっぱりからかわれたのが嫌になって途中で帰った
今男児親してるけど親のせいでいじめられたりするようなことにはならないように頑張ってるつもり

463 :名無しの心子知らず:2012/05/30(水) 09:33:25.87 ID:5YREN38t
>>462
このスレはむしろそういう実用的な話の為のスレなんではなかろうか…
重過ぎて読んでて辛くなる様なものは
別スレ立てた方がいい様な。
本来の実用的なレス書きにくくなるし。
毒親スレって板違ったっけ?


464 :名無しの心子知らず:2012/05/30(水) 11:31:32.45 ID:q5oJhJWY
本来の実用的なレスって何。重い軽い関係なくどの話も読んで参考になる。
みんなここでつらい体験を吐き出したり他人の体験を読んで自分の育児に生かそうとしてる。
育児のことなんだから育児板以外ありえない。このスレはこのままでいい。

465 :名無しの心子知らず:2012/05/30(水) 22:44:25.44 ID:VcJxlkEa
462です
私も迂闊に屁でもないとかすいません
ここの皆さんの話聞いて勉強になるよ
息子にとっていい方向に向かえるような育児していきたいな!


466 :名無しの心子知らず:2012/05/31(木) 00:31:28.23 ID:Xd7tApjU
相当辛い経験にも関わらず、淡々と整理して今後こうしたいと考えるのは容易ではないのに
きちんとした文章で書かれている方が多く、その姿勢がとても勉強になります。重いのも軽い体験も、勉強になります。
ただ重いのは読むのが辛くなる人も居るので、可能であれば、重めですって最初に書き足すのはいかがでしょうか。
みんな育児に自分の体験を活かしたいと真剣に考えている人ばかりに感じるので、
色々な経験談をきける場、色々な人が育児について勉強できる場として、共存して行けたらいいな。

これだけではなんなのでプチ体験をば。
母の作った弁当がずっと嫌いだった。作るの大変アピール、いつも同じ中身、べちゃべちゃしていて不潔感がある、手や歯が汚れる、いつも汁漏れ。
汁が漏れないようにパッキンつき弁当箱にしてほしいと頼んだら、「パッキン洗うの面倒くさい」。
ある日、おかずが全て同じ煮物だったことがあって、耐えかねたので言ったら、「ちゃんと違う種類の具材を入れてあげたでしょ!!」と逆切れ。
なぜ前日の夕ご飯を詰めるだけだったのに、あんなに嫌がっていたのか不思議すぎる。
私は、自分の子供がお弁当のフタを開けたときに楽しい気持ちに慣れるような弁当をできるだけ作りたい。
せめて、おにぎりは、海苔を巻いた後はさめてからラップに包むw
そうしないと海苔が湿気を吸ってべちゃべちゃになるからw

467 :名無しの心子知らず:2012/05/31(木) 02:47:59.24 ID:lq537i4y
昔じゃなくて最近だけど、かつとても小さいことだけど
実母が人見知りして挨拶しない1歳の子供(実母からは孫)に
「ま〜あなたはダメな子ね」と軽い感じで話しかけた。
(大体、育児現役引退世代は大人になれば嫌でも出来ていくことばっかりに厳し過ぎると思ってた。)
まだ覚えてない頃だろうと思って言ってるんだろうけど、
「覚えてるぞ将来嫌われるぞ」と脅すと、慌てて子供に向かって訂正していた。
スカッとした。
と同時に、こういう感じで自分も知らない間に子供の頃
色々言われてたのかなーと思った。

スレチかもだけど、このスレと真逆なスレはないのかな?
「親にされて嬉しかったことを語る」
それも知りたいなー。関わり方の勉強になりそう。

468 :名無しの心子知らず:2012/05/31(木) 06:47:00.73 ID:zk/IDcVS
>>466
私も母の弁当が嫌いだった。
うちは弁当のために麻から調理をするということが理解できないらしい。
卵焼きもウインナーも、レンジで温めるだけの冷凍食品も入れてくれなかった。
中学校は週に1度の弁当だったけれど、ご飯・プロセスチーズ・コンビーフ・生のキュウリ、こればっかり。
友だちに、いつも3色弁当だねと笑われたから、自分で作るようになった。
冷凍食品やプチトマトでも買ってきてくれればラクだったのに、そうじゃないから大変だったな。

今、中学生の娘に弁当作り終わったところ。
多少の好き嫌いはあるけれど、毎日の弁当を楽しみにしてくれている様子。
忙しい朝にも、せめて人に笑われない弁当を作っていきたい。

469 :名無しの心子知らず:2012/05/31(木) 09:34:17.40 ID:lNCi65K3
キャラ弁とか作れといわないから
せめて基本スペック(例えばウインナー卵焼きプチトマトハンバーグ梅干しミートボールブロッコリーおにぎり海苔弁)は何点か入れてほすぃ

470 :名無しの心子知らず:2012/06/01(金) 17:27:48.69 ID:Kp+GQSW3
>>467 親にされて嬉しかったことスレ。大賛成

471 :名無しの心子知らず:2012/06/01(金) 22:36:00.08 ID:Hr0VNrOb
嬉しかったことスレ誰か立てて〜

最近思い出したこと
ウサギりんご
これ、子どもながらに憧れていて食べたかった
母に頼むと「めんどくさい」といって断るので
ある日祖母に頼んだら「いいよ」と軽く言って作ってくれたので
「こんなに祖母には簡単にできたんだからめんどくさいなんてことないはず」と母を軽蔑した
ただ、三人兄弟だったし、すごい勢いで食べちゃうから、今ならめんどくさいと言った気持ちもわかる
友人の子が友人にべったりで、お願いなんでも聞いてあげているのを見て
私も子どもにウサギりんごを頼まれる程度のお願いだったら簡単に聞き入れてあげようと思った

ちなみに、そんな想いで青リンゴでウサギりんごの練習したら「カマドウマみたい」と夫に言われたw

472 :名無しの心子知らず:2012/06/01(金) 23:35:05.70 ID:k+yyAPtc
立てられなかった・・・
誰かお願いします


親にされて嬉しかったことを語る

自分の親にされて嬉しかったことを書いて下さい。
子どもへの対応の参考にしましょう!

関連スレ:
親にされて嫌だった事を冷静に語る
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1323404422/l50

473 :名無しの心子知らず:2012/06/01(金) 23:59:08.17 ID:WY6J5DRN
たててみる。

474 :名無しの心子知らず:2012/06/02(土) 00:01:10.43 ID:lHXZMqUl
たったよー!仲良く使ってね!

親にされて嬉しかったことを語る
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1338562816/

475 :名無しの心子知らず:2012/06/02(土) 20:54:37.18 ID:D40PBVgw
「あんたのことが大嫌い。子供の頃から嫌いだった」と母が言うので
「じゃあ殺せば?」と言ったら、包丁を振りかざして襲い掛かってきた。
あーあ死ぬんだなあと思ってたが、なぜか母親は包丁で水道を直撃。
狙いは外したが、渾身の力を込めていたらしく水道がボッキリ折れた。
管の部分が無くなって、水を出すとき非常に不便で困った。

母が直そうとしないので、仕方なく「水のトラブル〜♪」とかCM出してる会社に
頼んだら、5万円も取られてしまった。
脅しとはいえ殺されかけた挙句に水道直すために5万円も遣ってしまって
とても悲しかった。ただ、これが母親を追い出す口実になったのはよかった。

476 :名無しの心子知らず:2012/06/02(土) 21:05:51.06 ID:D40PBVgw
高校生の頃、母に
「頭の中で12人の人が会議をしている。話し合いの結果、
あんたは生まれない方がよかったということが分かった」
と言われたこと。
「お父さんが私の車のガソリンに砂糖を混ぜて私を殺そうとしている」
「隣の人が、自分を監視・盗聴している(ありえない。隣人は多忙)」
など、ありとあらゆるおかしなことを人前で言うのも嫌だった。

外食に行けば「暖簾の向こうで私の悪口を言ってるのが聞こえる」と言うし
「病院いきなよ」と言えば怒り狂う。
たまに正常になることがあって、母の嘘(妄想)を信じて相談に乗ってくれる
人もいて、申し訳なかった。
「母はおかしいんです」と説明するのが苦痛だった

最後は「私にはアイルランド人の血が混じっている」「天皇の隠し子だ」
とか明らかにトチ狂ったことを言い出したので、やっと入院させられたのだが
病院から「辛い、出たい」と毎日電話をかけてくるのが迷惑だった。
今は薬で割と普通になっているが、変なキリスト教にハマっていて
しきりに勧誘してくるので怖い。

477 :名無しの心子知らず:2012/06/02(土) 22:02:54.17 ID:q0EVwD2P
この辺までくると「されて嫌だった事」じゃなくて「母が嫌」だよね‥

478 :名無しの心子知らず:2012/06/02(土) 23:51:12.83 ID:5YzVAHMb
※重めです。ご注意下さい※




私が小学生の頃、父が不倫し、母がおかしくなった。
毎日私に父の悪口を言うようになった。私はストレスで自分の髪を抜くようになった。
母は、私に愚痴を言うだけでは足りず、不倫みたいなことをし始めた。
といっても、男性と電話でずっと話していたことと、時々会いに行ったくらいだと思う。
兄弟が全員家にいるときにも長電話していて、話している時は、家事を一切しなかった。
で、ご飯を作ってくれなかった。
お金がなかったので、コンビニで買った野菜サラダを四人でわけて食べた。
食事中、その男から電話が来たときに、兄弟でサラダを食べ終わったら、「なんでお母さんの分をとっておいてくれないの」と怒っていた。
なぜか私が特に怒られた。小さな野菜サラダひとつで小学生三人のお腹がいっぱいになるわけもなく辛かった。
母はそんな状況で働き始めることもせず離婚もせずただひたすら怒っていたか電話していただけだった。

この経験から、下記のようにしようときめている。

1、子どもに夫婦の愚痴を言うこと、子どもを自分のカウンセラーがわりにすることはしない
2、夫以外の男性と子どもの前で親密な話しをすることや当然だけど不倫しない
3、もし万が一、夫と不仲になってしまったら、速やかに離婚し、生活を立て直す
4、(1と関連して)家庭以外の場所で、友人、ネット、公共機関などなんでもいいから相談できる人や場所を持っておく


479 :名無しの心子知らず:2012/06/03(日) 01:21:16.93 ID:q9VagbQf
>>477
というか母が等質…
さすがにスレ違いだと思う

480 :名無しの心子知らず:2012/06/03(日) 10:16:26.22 ID:Alm81loj
学校から帰宅すると、母が写真を破っていた
大事な写真だったので泣きながら突き飛ばし写真を抱えたら後ろからハサミで切りつけられて、蹴られたこと



481 :名無しの心子知らず:2012/06/03(日) 12:37:05.27 ID:yN7ZXiQC
お弁当話追加。
うちのお弁当にはいつもウサギリンゴが入っていた。
いつもいつも果物はそれなんだけど、煮物の隣で味がしみていた。
リンゴの色が茶色く変色しないように、塩水に漬けてたらしいけど、
塩がきつすぎて、かなりしょっぱかった。
あと、なんの味付けもしていない皮付き空豆を入れられた。
一回友達にあげたら、まずいといって食べかけを返された。
自分がまずいと思うだけならまだしも、赤の他人に自分の母親が作った弁当をまずいって言われるのって
ダメージ大きい。
お弁当って、小学校とかだと年に数回しか無いのに、すごく嫌だった思い出しか無い。
されて嬉しかったことスレのお弁当の話、すごくうらやましい。

教訓として、子どものお弁当を作ったら、自分で味見をしようと思った。
同じ物を作って、同じ時間帯に食べてみようと思う。
そうすれば、子どもがどんな状態の物を食べているのか、分かるから。

482 :名無しの心子知らず:2012/06/03(日) 15:34:00.66 ID:QYRPz0s8
兄弟で差をつけること
男だから女だからと必要以上に差をつけるのはどうかと思った。
私の高校は公立進学校で何故か短大進学
底辺私立高の弟はFラン大を留年しまくってクソニート
なのに寄生虫だの金食い虫だの言われ暴力も振われた



483 :名無しの心子知らず:2012/06/03(日) 23:11:29.83 ID:zJyvEtQM
熱があり、病院に行った帰り、暑い中車の中に放置された。サンルーフを開けて行ったが、その日差しが猛烈で、どこかに日陰がないか必死に探した。
意識が遠のいてきた頃戻ってきた。友人の家でしゃべっていたらしい。友人に「お子さんはー?」と聞かれ、車の中と答えたら「この暑いのに、死んじゃうよ!」と言われて戻ってきたらしい。
命の恩人だ。
今だにそのことでは両親を恨んでいる。
だから自分の子供は一瞬たりとも車でひとりにしない。

484 :名無しの心子知らず:2012/06/04(月) 02:31:30.06 ID:KzvGybBz
毒親だったからあんまり参考にはならないけど…。
容姿に関してあれこれ言われること。

自分では気にしてなかったのに、
「あんたってすごく団子っ鼻だよね」と言われてから、鼻がコンプレックス。
胸も、
「なんて形が悪いのw」
あそこの毛も
「もっさもさw濃すぎw」
いずれも思春期に言われて傷ついた。
母は、女になってく娘が嫌だったんだろうか。
母となった今、お世辞にもイケメンとは言えない息子だけど、容姿についてはなにも言わないことにしてる。
人格も否定され続けた。
自己評価が低くて辛い。
子供にはそんな思いをして欲しくない。
親の何気ない一言が傷つく。

485 :名無しの心子知らず:2012/06/04(月) 08:10:21.56 ID:d4V/rRID
私も容姿のこと言われた。
喧嘩になったとき「それ、治した(整形した)ほうがいいんじゃない?」って言われたこともある。
自分ではほとんど気にしていなかった部分なのに、親はそんなふうに思っていたんだって、泣いてしまった。
するとたたみかけるように、「自分でも泣くほど気にしていたんじゃない。」だってさ。
容姿のことでバカにするって最低だと思う。


486 :名無しの心子知らず:2012/06/04(月) 09:30:19.34 ID:x+hdoS3T
親の遺伝子が悪いせいなのに、子供にそんな酷い事言えるもんだね
私なんか、いつも自分の子に申し訳ないって思ってるよw

487 :名無しの心子知らず:2012/06/04(月) 11:14:23.20 ID:FqbqNjET
赤の他人に容姿のことを言われるならまだしもね。
親よお前の遺伝子だろうと。
ゴリラ顔の親にゴリラみた〜いと言われたときは傷つくってよりフイタわ。

488 :名無しの心子知らず:2012/06/07(木) 07:24:19.08 ID:j4H/k8T6
このスレッド見つけて読んだら、あなわたでホントびっくり。
こういう親って同じ思考回路なのかな。

489 :名無しの心子知らず:2012/06/07(木) 08:22:22.08 ID:R+g8yP6+
私が男の親戚や男の人に褒められたりしたらわざわざ家に来て、そのことについて嫌み言いにきてた事
流行りの服を着てれば周りにすぐ流される〜、旦那が私に優しくしたりすると甘ったれてる!と噛み付く事
小学生の頃、私が幸せじゃないのにお前が幸せになれるわけない!との呪いの言葉をちょうだいして以来、気持ち悪くて無理
疎遠にしたら必死で電話かけてきてウザー
拒否はとかないので無駄です

490 :名無しの心子知らず:2012/06/07(木) 08:53:04.52 ID:G8WWPxkZ
>>482
うちも妹と露骨に差をつけられてた
よくかけた金額と愛情は別物というけど、あまりに露骨で、どう考えても差別。
しかも母親はまったく覚えてない、差別してないと白切る始末。
自分の子どもは金銭的にも差をつけないようにしてる。
例えば片方だけ私立の一貫校にやるなんてことはしない。
同姓のきょうだいはなんだかんだ言ってライバル関係だから、
少しのことで将来に遺恨を残しかねない。

491 :名無しの心子知らず:2012/06/07(木) 08:53:56.90 ID:G8WWPxkZ
同姓→同性

492 :名無しの心子知らず:2012/06/07(木) 22:42:35.61 ID:MHQydJTK
小学生高学年のときに、周りの女子は大概生理用品を用意して備えてもらっていたのに、自分はなんにもしてもらえなかった。
そういうのはタブーなんだと思って、生理になったパンツを隠したり捨ててたりしてた。
母親は女性らしいこと(化粧水をつけるとか)をしてなくて何となく世間ずれしてたので、自分もそういうことがよくわからずに女子の輪から外れていった。





493 :名無しの心子知らず:2012/06/07(木) 23:48:05.61 ID:ZopWZj4J
家事、掃除、金・男にだらしない母親。食べた食器や生ごみは
そのまま。ごみも勝手口にほりなげている。夜になると
ゴキ、カマドウマ、ネズミがうようよ。水切りかごはぼうふらまみれ。
不倫しまくりでしばらくかえって来なかったときは勝手口が蛆まみれになっていた。
私ら子どもらはは泣きながら掃除した。生ごみを地面にうめるので
庭中、蛆まみれだった。
私は母親から、この基地外めといわれるほど潔癖症になったよ。


494 :名無しの心子知らず:2012/06/08(金) 00:05:59.33 ID:2BWPdyBj
ごめん。もう一つ。中学生のころ上級生にリンチされて、ちだらけ
ぼろぼろになって帰った。その姿見てなにしてんの、やられて
ばかじゃない。と傷の手当てもいたわりの言葉も、誰にやられたのかという
心配はいっさいなく、お前の態度がわるいからだ、自業自得といわれた。
私はここからぐれた。

495 :名無しの心子知らず:2012/06/08(金) 00:42:37.98 ID:E6JlJbuT
親に喧嘩の時、産まなきゃよかったーとか他人と比較とかされたりしたけど
私全然傷ついたりはしてないんだよね。
それって普段はふつうに仲良し親子だったからなのかな。
それとも子の性格によるのか。

言葉で傷ついてる人って普段から母親への愛情を感じられなかった人なのかな?

496 :名無しの心子知らず:2012/06/08(金) 02:08:06.54 ID:xqEvDirT
かもねー
基本に愛情や信頼関係があるかどうかは大きいよ。
これがない場合に「産まなきゃよかった」はキツすぎ

497 :名無しの心子知らず:2012/06/08(金) 02:23:01.85 ID:M/Mv3OIt
んーでも、
愛情、信頼関係あった場合でも、
そりゃ決定的に傷つくことはないんだろうけど、
自己評価はだんだん低くなったりはしない?

私がたまに切れて言っちゃうんだよね…
もーしらない!とか、もう嫌い!とか、なーんでこんな事が出来ないの?とか
○○くんだったらこんなのさっさとやっちゃうよ?…
赤ちゃんの頃からずっとかわいいかわいい大好き大好きで育てて来てるし、
もちろん後で、大好きに決まってるじゃん〜とかフォローしてるんだけど…
やっぱり良くないよね…






498 :名無しの心子知らず:2012/06/08(金) 22:03:40.19 ID:g6RXo7gE
結構笑いごとで済まないことを
成人してから色々されたけど
あえて他愛のないことを言ってみる

幼稚園の時
お弁当のふたを開けたら
巨大おにぎりが二つ
みっちみちになって入っていた
なんだかガッカリしてあまり食べなかった

499 :名無しの心子知らず:2012/06/08(金) 22:27:25.63 ID:RrunNY13
流れ豚切りすみません。

あの子とは遊んでいいけど、あの子とは遊んではダメとか言われたこと。

明らかに親関係に巻き込まれてる感じがイヤでした。


500 :名無しの心子知らず:2012/06/08(金) 22:46:50.88 ID:Hpo3fq0N
母が髪を伸ばす事が嫌いで、私も髪を伸ばせなかったこと。
私が「伸ばしたい」って言うと、「いいよ」って言うんだけど
私はショートカット。
そのまま伸ばすからきれいに伸びず
ムッシュかまやつみたいになる。
すると母は「ほら、汚い。早く切りなさい」と言うし、
私も自分で汚いのがわかって切ることになる。
私は子供だから、なぜ他の友達みたいに
きれいに伸びないかわからない。
子供の頃はその繰り返しだった。
本当に伸ばしたかった時に伸ばせなかったからか
大人になった今でも、髪を伸ばすことに執着してる。
私の娘はまだ2歳で、髪も短めだけど
もし伸ばしたいって言ったら、きれいに伸ばしてやりたい。


501 :名無しの心子知らず:2012/06/08(金) 23:32:47.84 ID:8+YMPIFD
言うことに一貫性がなくて状況次第でコロコロ変わる。
それを指摘すると「そんなこと言ってない」「理屈っぽい」と怒る。
どんなに自室に入らないでって言っても留守中や寝てる間に入ってたこと。

502 :名無しの心子知らず:2012/06/09(土) 03:07:39.99 ID:36H0aGn0
勝手にプリン食べられた。

503 :名無しの心子知らず:2012/06/09(土) 03:42:06.35 ID:h4QVZYlv
あなわたばかりなんですが。
特に髪。
癖毛でお前は髪伸ばせない。と、短い髪強要でした。
親が髪を結んでやったり手入れしてやる時間なんか無い、とハッキリ言われたりもしました。
中高で反抗して伸ばしたら、天パでもけっこうよかった。以来、ショートにした事がないし一生しないと思う。
地味にトラウマなんだな

504 :名無しの心子知らず:2012/06/09(土) 16:28:53.14 ID:uSsSEUGk
実母の口癖「うちは放任主義だから」←めんどくさがりやで躾を放棄しているだけとしか思えなかった。

あと汚屋敷だったこと、今もだけど。
実家に住んでいたころは自分も汚部屋製造主だったから気にならなかった。
家を出て綺麗な部屋に住むようになって、子供の頃から常にイライラ・ドンヨリしていた気分が晴れやかになった。
汚いのは嫌だし部屋がゴチャゴチャしているとイライラして頭が混乱することに気付いた。
10代の頃、整理された綺麗な部屋に住んでいたら精神は安定していたのだろうかと空しくなった。

505 :名無しの心子知らず:2012/06/09(土) 16:34:50.35 ID:uSsSEUGk
自分にも娘が産まれたけど、暗い青春は送ってほしくない。
娘が大きくなっても部屋を圧迫しないように私物は極限まで必要最低限を維持したい。

506 :名無しの心子知らず:2012/06/09(土) 22:41:22.76 ID:vJ6n8MbX
「キチガイ」と言われ続けた

子供には勿論、誰にもそんな事言うまいと思ってる

507 :名無しの心子知らず:2012/06/10(日) 01:16:05.29 ID:OI/XU4UT
すごい下らなすぎて申し訳ないんだけど・・・

小さい頃から風邪とか熱出して寝てる時に
暑くて布団から足出してると怒られた

今もそうだけど私は足が火照ると寝られない

そして私が出産して里帰りしてる時も
寒い、風邪引いたら大変とストーブガンガンつけて
子にあせもが出来た

あなたは冷え症かもしれないけど
暑い言ってるんだから好きにさせてくれ

508 :名無しの心子知らず:2012/06/13(水) 15:00:15.09 ID:FUUokKKT
・当時4歳の自分と1歳の妹がギャン泣きで行かないでー!って言ってるのに私に託して近所のスーパーへ買い物へ行く。
私は妹を抱きしめながら鍵かけられた玄関へ行ったり、スーパーの見えるお風呂の窓を踏み台使って覗き見したり、
泣く妹を必死であやしながら帰りを待ってた。
・幼稚園の頃おねしょ癖が治らなくて、3日程続いた日の夜「もう布団で寝るな!」と畳の上に寝かされた。
両隣には布団で寝る姉と妹。惨めだった。
・小1の頃嘔吐風邪を引いて病院へ連れて行ってもらえず飲食禁止で寝てた。
お腹空きすぎの喉乾きすぎで絵本に出てくるジュースや海老フライを舐めて「味がしたらいいな」と思っていた。
この頃にはもう親に自分の要求を伝えるのは無意味なことだと思っていたような気がする。
・おねしょ癖があるのに寝る前にスイカやメロンを食べさせようとする。自分でも「好きだけどこれ食べたらおねしょしちゃう」と思ってみんなが食べてる中我慢した。
場を乱すと叱られたけど、おねしょしても叱られるし。今思うと自分のだけよけて朝食べさせてくれてもよかったのにな…。
小学校は制服のある地域だったけど、汚れ物が増えるという理由で帰宅後の格好は制服のブラウスにブルマ。高学年の頃は恥ずかしかった。

子供たちには衣食住だけは満足させてあげなきゃと思っている。
あとおねしょしても絶対叱らないこと。本人にはどうしようもできないんだから。

509 :名無しの心子知らず:2012/06/15(金) 10:15:03.48 ID:jdbi8AVs
読んでて悲しくなった。

510 :名無しの心子知らず:2012/06/15(金) 10:34:37.98 ID:D95RJ5xS
就学前検診で近視が見つかり「○○ちゃんも△△ちゃんもみんな目がいいのに
あんたはどうして悪いの!!」と、頭を叩かれながらひどく叱られたことは忘れられないな。
眼鏡かけるのも、私より母親のほうが抵抗あったようで見えないのに
「授業中以外は外せ」とか「写真撮るときは外せ」と言われた。
男子に眼鏡猿とからかわれたときも「あんたが目悪なのが悪いんでしょ」と
言い捨てられて凄く悲しかったっけなー。
おねしょといい、本人にどうしようもない事で叱られるのはツライよね。

そんな実母、今はそのことはすっかり忘れ「近視が見つかったときは本当に
あなたが可哀相だったワ、眼鏡をかけるのも嫌がって、宥めるのが大変で〜」
とヨヨヨ…してる。
そんなことが他にもチラホラあって、でも反論するとキー!ってなるの分かってるから
「苦労かけてごめんね〜、やっぱお母さんは凄いね^^」と言ってあげているんだが、
「そうよ!母は強しなの!あなたもそのうち分かるわよ」とドヤァw
笑っちゃうほど自分本意で幼稚な人。

夫(父親)の悪口ばかりなのも嫌だった。

511 :名無しの心子知らず:2012/06/15(金) 10:39:26.57 ID:FNRO+WkE
>>507
年寄りは熱出したら保温させるけど暑くなったら涼しい状態にさせるのがいいんだって。
かかりつけの小児科の先生に言われたよ。


これだけじゃアレなので
初潮の時、親戚に赤飯配り回った。
うちの地域だけなのかもしれないけど、あれってデリカシーなさすぎな風習だと思う。

512 :名無しの心子知らず:2012/06/15(金) 10:45:06.51 ID:7b+MebYt
ちょっとした口元の汚れを唾をつけて取ってきたこと
ズボンを履かせてくれるときに上げすぎること


513 :名無しの心子知らず:2012/06/15(金) 11:08:31.78 ID:m4sbF3pW
>>478
すごい事が書いてあるのかと思ったら全然重くなくてワロタ。勘違い激しい

514 :名無し:2012/06/15(金) 11:20:00.09 ID:mFOnclRV
気になる相性
http://goo.gl/Lljh0
ここで簡単にチェックできちゃいます[m:76]

相性ピッタリの芸能人もわかるので
とっても面白いですよ。
あなたの運命の人はあの人かも!?

515 :名無しの心子知らず:2012/06/15(金) 11:50:41.07 ID:3UtNZvzu
自分の気に入らない事をしたら、すぐに『あんたなんか、いらない』と言われた。
話も聞いてくれない。口もきいてくれない。目も合わせてくれない。近く通るだけで舌打ち。ご飯もなし。風呂も入れない。私専用の食器はもちろん、アルバムなんかも、奥の奥に仕舞ってしまう。
父も兄と姉も、意見を言えない。言ったら自分もされるから。
母の機嫌が直るまで、永遠にそれが続く。高校生の時、もう嫌になって家出した。周りには涙を見せて"可哀想なお母さん"を演じていた。

子供が産まれてからも同じだった。1年会ってない。次は"孫に会わせてもらえない可哀想なお祖母ちゃん"になっていた。

吐き気がする。

516 :名無しの心子知らず:2012/06/15(金) 12:24:54.49 ID:vrd4zZkm
色々ありすぎるけどとくに印象深いのを。

父が亡くなった時に(酒飲みすぎで肝硬変)
「お父さんが死んだのはあんたのせい」って言われた。
両親はずっと不仲で、母は口を開けば父の文句ばかり子供たち(姉・私・弟)聞かせて
「あんたたちがいるから離婚なんかできない」って言われ続けてた。
確かに父とは仲良しではなかったし、反抗的だったかもしれないけど
父の病気の責任を娘に投げるってどうなのさ。



517 :名無しの心子知らず:2012/06/15(金) 15:52:28.22 ID:vvG2CTQ2
母と祖母の嫁姑関係が最悪で板ばさみだったこと。
私が幼稚園の年長だった頃に同居が始まって結局1年も続かなかったんだけど、
昼間は母が働きに出ていて祖母に母の悪口や母の親戚の悪口を散々聞かされた。
話の流れで私が「おばあちゃんが○○って言ってた〜」と母に言ったら私が八つ当たりされて怒られた。
今思うと毒祖母だったのはわかるが、母もヒステリーだったし幼稚園時代に楽しい思い出ないな。


518 :名無しの心子知らず:2012/06/17(日) 23:27:09.92 ID:13l6OjO/
もの心ついてから丸刈り 
小学校時代はいじめられた
中学は強制丸刈りの最後の世代 俺が卒業したあとで自由になった 正直丸刈りの自分は身分が低いと思っていた
みんな醜くなるのなら歓迎だとさえ思った 
親を恨んではいないが俺のトラウマになった
親の趣味だったのかどうか知らない 今でも丸刈りの話を聞くと気分が悪い
実は

519 :名無しの心子知らず:2012/06/17(日) 23:32:09.48 ID:13l6OjO/
理容師の試験に通って理容師になったこともある
ただ、俺の県は最近まで中学丸刈りがあったせいで大人の客は丸刈り経験者が多い
客が丸刈りの話をするのが多くて俺はその話を聞くと気分が悪くなる 動悸がする
だから理容師も辞めた
高校卒業後は好きな髪形をした 染めたり長く伸ばしたり
結局髪形の自由を優先して就職しなかった
俺アホだけど

520 :名無しの心子知らず:2012/06/19(火) 01:06:41.49 ID:Hifsz6Ub
>>9
最初から読んでて体験のダイレクトさに笑ったw
いやすまん

521 :名無しの心子知らず:2012/06/20(水) 18:28:01.10 ID:SjmNseqv
毒親だったけれど容姿に関しては一度も悪く言われたことがない
人前で褒められると父も母もとても嬉しそうに笑っていた
ただ、母は頻繁に「あなたには友達がいない」
「あなたが友達だと思っている子は本当はあなたのことを友達だと思ってない」
「あなたがお母さんのことを悪く言うから、
よそのお母さんはみんなあなたと自分の子どもがお付き合いするのを避けているのよ」
と呪うように言い続けたため、未だに交友関係が不安定
人にいいようにされても自己卑下からうまく怒れなかったりする
結局父子家庭だったけれど、父は一貫してこちらに無関心
化粧がしたい、かわいい服が欲しいと思春期ねだると
「お前はそのままでも容姿がいいから必要ない」といつもお金をくれなかった
男だからわからないと高を括って、生理用品代を多めにもらって
それを溜めて服や化粧品を買ったりしたなあ

522 :名無しの心子知らず:2012/06/20(水) 18:44:22.80 ID:H5EjJ8mv
思春期が何歳頃かで印象がかわるな。
高校生ならバイトくらいしろと思うし、
中学生なら化粧はまだ早いだろうと思う。
小学生ならビッチだし。

523 :名無しの心子知らず:2012/06/20(水) 23:05:44.27 ID:SjmNseqv
中高バイトは禁止でしたね〜
隠れてするほど勇気も時間もなかったし

524 :名無しの心子知らず:2012/06/25(月) 17:58:24.40 ID:6zvxAJYU
>>513 重いってどこから重いんだろ。自分にとっては当時他にもいろいろあって辛かったので、ぼかしたりして読むのがイヤな人に配慮したつもりだったんだけど。
もっと大変な経験をした人も居るだろうし、人によって考えや経験が違うから難しいね。


525 :名無しの心子知らず:2012/06/25(月) 19:23:49.11 ID:zJs2cABo
反省点を踏まえ対策まで書いてあって読みやすかったぞ

526 :名無しの心子知らず:2012/06/25(月) 20:52:13.78 ID:6zvxAJYU
>>525ありがとう、救われました

自分の書き込みを冷静に読み直して思った。
もっと辛い体験をした人はいっぱいいるし、この程度で重いとかwと感じる人もいるだろう
色々な人に配慮したつもりだったけど、自分の書き込み方をもう少し気をつけようと思った

527 :名無しの心子知らず:2012/06/27(水) 01:35:34.06 ID:UgAcUKra
今日はスーパーやオモチャ屋で何かひとつ買ってあげるから選びなさいと言われて一生懸命選らんだのに
「似たのを持ってるじゃない」「こっちにすれば?」「ちょっと金額が高いからこっちはどう?」とかうだうだ言われてまた悩んでると「さっさと決めなさい」と言われてすごく嫌だった。
すごく買って欲しいものがあっても親の趣味や考えで妥協しなきゃいけなくて、だったら選びなさいなんて言わなきゃいいのにと不満だった。
買ってもらえてもいつも一番欲しいものから二番か三番とかだった。
だから自分の子供が一生懸命選らんでる時は出来るだけ待つ。選らんだものに対しては危ないとかではない限りアレコレ言わないようにしてる。

528 :名無しの心子知らず:2012/06/27(水) 01:56:50.51 ID:OiXkUEaV
宗教の合宿に連れて行かれる ⇒ 乗り物酔いがヘビー
外食時、クレーマー(こんなのはピザじゃない、こんなのはメロンソーダじゃない、こんなのは・・・)
飲酒運転&保険未加入
お年玉を勝手に使われる
銭湯(体洗う所)で放尿
自分でほじった鼻クソを私に見せつけながら自分で食べる
私のパジャマで鼻をかむ
会話中、少しでも余計なことを言うと「そんなことは聞いていない。ふじこふじこ」 ⇒ 最小限の返事をすると「フン」「ぁんだよ」

まあ、軽いな。

529 :名無しの心子知らず:2012/06/28(木) 17:43:38.90 ID:G8isryRH
>>528
((( ゚д゚ ;)))

530 :名無しの心子知らず:2012/06/29(金) 16:28:09.95 ID:ZM2UqOoc
♂♂兄弟知的障害の母親みたいだなorz

531 :名無しの心子知らず:2012/06/29(金) 22:04:26.22 ID:IMDp0Hku
話かけてもことごとく無視された。
お小遣いももらえなく、新しい服、文房具を要求するときも「チッ」と舌打ち。

歯科代がもったいないからと、幼少から虫歯ほったらかし、歯はガタガタ。

自分の娘には絶対しない。

532 :名無しの心子知らず:2012/06/30(土) 01:59:03.84 ID:A4Ld8g87
こんなスレがあったんだ。

私は下着を買ってもらえなかったことが一番思い出に残ってる。
中1の時に買った、いかにも小学生が使うブラジャーを高校まで使わされた。
もちろんサイズはあってなかったし、無駄に巨乳になったので痛かった。
親に直談判したけど、我慢しろだの私の時だってそんな買ってないだの言われた。
仕方が無いから、お年玉でピンクのブラジャーを買ったら親激怒。
「そんな色気付いて!この雌豚が!!」と。
それから自分でしか買ってなかったんだけど、妹はバンバン買ってもらってる。
母に問いただしたら、「あんたの時はやすいブラジャーってあまりなかったでしょ」との言い訳。
今考えると毒母は私のことを女として見ていた気がする。
結婚してからはあまり会話もしないようにしてるけど、あんな人の面倒とか絶対見たくない。
下着以外にもいろいろされたから。

533 :名無しの心子知らず:2012/06/30(土) 19:24:52.36 ID:rZ9GQdQx
続き 私が注意してたのに父が近くにきて子供の背中を叩いた。叩かないでと言うと謝るどころか自分を正当化。もう実家には、関わらんとこと思た。いつまでたっても毒は、毒。孫にまでするか!?と

534 :名無しの心子知らず:2012/06/30(土) 19:28:52.90 ID:rZ9GQdQx
↑ちゃんとかけてなかった。自分、妹いるが自分だけ虐待されて育って今は、結婚して別に住んでて子供に会いたいって言うから連れて行ったら2歳の子供の背中を叩かれた

535 :名無しの心子知らず:2012/07/01(日) 05:33:06.04 ID:Mug+aKoM
上の姉が双子で私が産まれるまで男だと思われていた為、次も女でガッカリされたらしい
なので何かにつけ差別されていた
姉には習い事や塾を進めてやらせているのに私は自分から言うまで何も習い事なし
塾も早期に行けばもっといい高校狙えたのに、親が私を昔から粗末な扱い方をするため、姉もそうなり
私には塾を行くなと言ってきたり、
家から出ていけと言われたり、私の持ち物を勝手に使われたり、失くされたりしていた
また、母親に飲酒しながら母乳を与えられたり、お前は本当は養子に出すか悩んだとか言われた

母親も父親も姉も嫌いだ
今は母親は家族から追い出され、一番私を蔑ろにした姉は苦労している


536 :名無しの心子知らず:2012/07/01(日) 05:50:17.03 ID:Mug+aKoM
もう一つ思い出した
保育園で週二で弁当の日があり、母親は既に家事をあまりしなくなり、朝には白米だけが用意されてあり
弁当箱に自分で白米を詰めていた
五歳の子が朝から白米を詰める惨めな光景
それもあり保育園登園拒否になった
行きは父親、帰りは母親
申し訳ないのか帰りは必ず私の好きなラーメン屋に寄ることが日課だったが、白米だけの弁当はかなり惨めなので
イジメられていた
小学校入ると朝ごはんは勿論抜きなので朝の会に先生が朝食のメニューを毎日聞くので毎日同じインスタント味噌汁ばかり答えていた
物心ついた時には掃除、皿洗い、ご飯は自分達で作るようになった

537 :名無しの心子知らず:2012/07/01(日) 06:09:10.60 ID:Mug+aKoM
このスレ読むと昔のことかなり思い出す
私だけ全て貰い物かお下がり、安物
遠足のリュックは他人の名前が書いてあるもらいもの、ランドセルも学生カバンも姉より半額以下の安物
姉は牛本革の数万円、私は合皮の数千円


538 :名無しの心子知らず:2012/07/01(日) 19:22:06.35 ID:bVRZ6djh
夫の話

ウトは夫が幼い頃女と蒸発
トメ・夫・コウトは故郷を追われて今の地へ
トメが男作って夜遊び・パチンコ三昧
進路のことも何も分からず、コウトも夫も男に言われるまま中卒で就職
2人からもらう生活費でトメは相変わらずパチンコ三昧(いつの間にか男とは別れる)
トメに任せてた支払いが滞り、問い詰めた夫がキレて大喧嘩→家を出る


539 :名無しの心子知らず:2012/07/01(日) 19:29:04.23 ID:bVRZ6djh
続き

上のことは今でも愚痴ってくるが、1番惨めだったのは衣類のことだったらしい
靴下に穴があいても「自分で縫え」
私服も3着くらいしかなくて、体操服で写ってるクラス写真がチラホラ
勿論恰好のいじめられっこだったらしい

私は靴下に穴があいたら「ばあちゃん縫って〜」って縫ってもらうのが楽しみで、夫にとっては屈辱で…
今娘がいるけど、絶対持ち物とか見た目で惨めな思いはさせたくないと昨日も力説されたよ
とりあえず靴下は穴があいたら即ゴミ箱行きだと言われたw


540 :名無しの心子知らず:2012/07/02(月) 10:57:03.59 ID:hM3ZhyD0
プチ。

小学校低学年くらいまで、毎週父方実家に帰省していたことが嫌だった。
車で片道四時間以上、私の水疱瘡が治りかけでまだ体がしんどいときも帰省。
父としては、自分の親孝行のために孫を見せたかったらしいが、孫である自分は大変だった。
車で酔うし父方実家にはおもちゃも何も無いし、親は遊んでくれない。
じいちゃんばあちゃんは母が嫌い(?)だったっぽいので、私はその二人が苦手だった。
どこかに出かけるにしても温泉。
楽しいとは少しも思えなかったので、「いつ帰るの?」と何回も聞いてわがままだと怒られた。

で、私は、自分の子は親孝行の道具として使わないようにする。
親の都合ででかけるにしても子どもが多少なりとも楽しめるように工夫する。
子どもの病み上がりのときには、むやみに出かけないようにする。

541 :名無しの心子知らず:2012/07/15(日) 06:46:12.32 ID:tCrjymiF
私が小食でガリガリやせ形体系、小さい頃からジャストサイズの洋服がなかった。
「あんたはやせ過ぎの奇形児だから、合う服がないよ」といわれ続けて高校卒業。
娘がどんな体系になろうと、体系についてあれこれいうのはやめる。

542 :名無しの心子知らず:2012/07/17(火) 03:16:22.33 ID:zH+/j9+F
欲しいものがあると親に頼み込んでじゃあ買ってあげるよと期待を最大限に膨らまされるだけ膨らまされていざその時になるとしらばっくれられること多数。

みんな持ってるのに私だけないが数えきれない…おかげで大人になって自由にお金が使えるようなったら物欲が酷い。

お年玉もいつのまにか空袋になっていて後で返すと言われて結局踏み倒された。



543 :名無しの心子知らず:2012/07/17(火) 06:12:17.57 ID:C6OtFwoN
>>542
私もそうだった。
お年玉は1円も自由に使えず、貯金しといてあげるなんて言われた。
大学受験のとき、金がないから自宅から通える国立のみ、と言われた。
お年玉を使うからと言ったら、そんなの無いよだって。

544 :名無しの心子知らず:2012/07/17(火) 07:25:59.81 ID:okviqe7r
本来の趣旨とはズレてるんだろうけど
このスレ見てると励まされる

545 :名無しの心子知らず:2012/07/17(火) 13:01:23.08 ID:aeqm0raJ
>>544
いや、わかる
「親に嫌なことされてたのは自分だけじゃなかった」ってほっとするし、
そんな親と同じ轍は踏むまいと決意してる人のカキコが励みになる
「冷静に」とスレタイに明記されてるだけあって、
みんな同意レスも含めて他スレより淡々としてていい

546 :名無しの心子知らず:2012/07/17(火) 22:57:51.21 ID:zH+/j9+F
未成年のころ、親が携帯全キャリア料金未払いブラックリストだったため携帯を契約して貰えず、叔母に頼んで名義を貸してもらったらいつのまにか父がその名義で自分の携帯を契約していた。
結局当時付き合ってた彼氏(今の旦那)に携帯を持たせてもらえたがあの時の悲しみは忘れられない。

547 :名無しの心子知らず:2012/07/18(水) 17:02:54.36 ID:PWjo435x
お年玉…私はお年玉貰うと必ず母に渡していた
受け取った母はすぐさま中身を取り出して、用意しておいた別のポチ袋へ移し替え親戚の子どもらへ渡す…
小さな頃は、これが他の家庭でも当たり前だと思っていた
高学年くらいになって同級生達がお年玉でゲーム買ったりしていたのを見て、お年玉って自分で自由に使えるお金なんだって知った
我が子が貰ったお年玉は、もちろん貯金してある
ある程度大きくなったら、自分で管理させようと今から決めている

548 :名無しの心子知らず:2012/07/20(金) 12:08:23.83 ID:RZVhhavX
何か私が悪い事をするとまず母親に叱られ、その後仕事から帰ってきた父親に
母親がいいつけまた父親に怒られてた。居場所がなくてつらかった。

私は兄より勉強はできてたけど、スポーツ苦手、要領悪くてトロくてそこが親からしたらムカついたんだと思う。
兄はスポーツ万能で明るくて、いつも母親は「お兄ちゃんお兄ちゃん」って言ってたな。
そんなに兄が好きならなんで私なんか産んだのって思ってた。

549 :名無しの心子知らず:2012/07/24(火) 05:01:22.56 ID:pAsGBgSb
最近ふと思い出した。
私は小さいころから健康で、熱も滅多に出さない子供で
小学・中学と皆勤賞だった
だが高校1年のとき、風邪を引いて高熱が出て、学校を休まざるを得なくなった
そのとき母の一言「あぁ〜せっかくの皆勤が…」
子供が熱で苦しんでるときに第一声がそれかよ!!
しかももう高校生だし、皆勤とかいいだろ!!
思えば、たまの風邪や熱、怪我などのとき、心配よりも先に怒る母だった
看病がめんどくさかったんだろう。
自分の子供が苦しいときは、真っ先に心配して、優しい言葉をかける母になろうと思った

550 :名無しの心子知らず:2012/07/24(火) 05:08:57.06 ID:pAsGBgSb
ひとつ書いたら次々思い出してきた、すまん書かせて

・部活で汗をかくので、みんな持ってる制汗材(8○4とか)を買ってくれと頼んだら、
睨み付けられ「なんて生意気なの!」と怒鳴られた
・緊張でガスがたまる病気?みたいになったとき、恥を忍んで母に「緊張するとおならがすごく出て悩んでる」と相談したら
ぷっと嘲笑され「くだらない」と言われた
・小学生の頃兄に性的虐待を受けていた(触られたり無理やり脱がされたり)ことを母に訴えた
「お兄ちゃんがエッチなことする、何とかして」と
母、笑って「そういうお年頃なのよ〜」と一蹴
今でも思い出して涙が出てきたり胸がぎゅうっとなる。こんな家庭で育ってなかったらもっとまともなやさしい人間になれたと思う
書いててまた泣けてきた。苦しい。
自分の娘たちは絶対にこんな目にあわせない。大事に、愛情たっぷり注いで育てる。

551 :名無しの心子知らず:2012/07/27(金) 09:36:56.78 ID:h+pAHMz1
高校の合格祝いに、父が革靴を買ってくれることになった。
そのため母が1万円を預かり、買い物に連れて行ってくれた。
母が私に勧めたのは、バーゲンになってた靴。
それが本革ではないのは私でも一目で分かった。
母は店員に「革みたいに見えるよね?」と同意を求めていて、店員もうなずくしない感じ。
高校生の普段履きならそれでも充分だったのだけれど、私は本革のローファーが欲しかった。
でも母に押し切られ、その靴を買うことに。
残ったお金で母は、私のより高い自分用の靴を買った。
家に帰って父に「お買い得だった。」と話す母に父が一言「どうして本革を買わなかった?」
母はしばらく黙ったあと「この子がこれがいいって言ったから。」と。
それきり父は何も言わなかった。
母は私だけでなく、父の気持ちも踏みにじったんだ。

552 :名無しの心子知らず:2012/07/27(金) 16:36:53.24 ID:zw78V35b
ひでえ

553 :名無しの心子知らず:2012/07/28(土) 00:18:07.70 ID:OeNzlHiZ
うん、ひでぇな。

554 :名無しの心子知らず:2012/07/28(土) 00:39:35.76 ID:WoVd7odK
ひどいが、自分の家庭を壊すようなことを何でわざわざするんだろと思う

555 :名無しの心子知らず:2012/07/28(土) 00:43:18.90 ID:yy1hDzKo
>>551
高校生にもなって母親にも父親にも何も言わない子供って不気味すぎる…
何だか駄目な母親がそのままのさばる環境を一所懸命バックアップしてるように見える

556 :名無しの心子知らず:2012/07/28(土) 09:14:45.45 ID:cB42TeSu
>>555
毒親には何も言えなくなってしまうものだよ。
言ったって無駄なんだもの。

557 :名無しの心子知らず:2012/07/28(土) 09:33:18.25 ID:DHgyyRXw
>>555
自分が幸せな環境に育ったんだと自覚しなよ。
モノの道理も分からない0歳のころから一緒にいて育てた人たちだよ?
洗脳状態になってもしょうがないと思う。
大の大人だって洗脳されて殺人する人がいるくらいなんだから。

558 :名無しの心子知らず:2012/07/28(土) 11:42:52.88 ID:vzlFSoLW
親に言いたいこと言えるように育てられた人ってうらやましいな

うちは、親に服従しないと「家から出ていけ」「ご飯も作らないし何も面倒見ない」
と基地外みたいに喚かれた。

559 :名無しの心子知らず:2012/07/28(土) 19:45:49.29 ID:56pwxNs5
>>558 >親に言いたいこと言えるように育てられた人ってうらやましいな
同意。
母から、何かを言うたびに、「できない」「ダメ」「ばかじゃないの」等、否定ばかりされた。
そのせいなのか、色々な場で、不満があってもその場で言えなかった。
「何を言っても無駄」という考えが根強かった。
成人以降も自分の意見を言えない人になってしまった。
私は娘に対して、できるだけ否定ではなく、肯定できるように話したいと思う。

560 :名無しの心子知らず:2012/07/28(土) 21:54:52.24 ID:6qRhxX5U
母親何か怒られる時、否定される時に
「あんたのそういうところ、○○にそっくり」
って言うところ。
○○にはお父さん、(父方の)おばあちゃん、伯母さんなどが入ります。

基本的には母は子ども想いの立派な人だと思う。
でもこれだけは本当に!やめてほしかった。
というか今からでもやめて頂きたい。

私は元々性格があまり母親似じゃなかったし、
母親は父方親族にいびられたり、母の姉とウマが合わないの知ってたから、
自分は母親の良いところは一つも似ず、
身内の欠点の寄せ集めみたいに感じてた。
まあその通りかもしれませんが。

561 :名無しの心子知らず:2012/07/29(日) 01:23:24.76 ID:6ImJNVLG
>>558
うちの親はその場凌ぎで適当なことを言った挙げ句に、後でその事をきれいに忘れるので
母親が言った通りのことをすると、必ず「そんなことは言ってない」「覚えてない」「そんな意味じゃなかった」と意味不明な自己弁護をした上に
逆ギレしたり泣きわめいたりするので本当に手に負えなかったよ

母親は今で言うアスペとかに近い何かを色々と煩っていたんだろうけれど
一応は良い大学を出て一流企業にも入ったし、ちゃんと社会生活は送れているので
結局、何故毎回嘘を付いて子供を惑わすのか、それが脳の病気なんだと理解出来るまでは結構辛かった想い出

562 :名無しの心子知らず:2012/07/30(月) 08:00:41.25 ID:wfCf8K7Y
今考えると私の兄はアスペなんだと思うけど、
兄の言動で私がすごく傷ついても、
親から私に対してフォローが何もなかったこと。
たぶん私のいないところでたくさん叱ったりしてたんだろうけど…

私の前ではただ黙ってやり過ごすという態度に見えたし、
私が親に兄のことで文句を言っても黙り込むだけ。

ただ、話を聞いて「辛かったね」って
言ってくれるだけで良かったんだけどな。
友達にも言えない悩みだったから、長い間一人で抱え続けるのはすごくしんどかったし、
実家を離れて何年も経ってもふと思い出して鬱になる。

563 :名無しの心子知らず:2012/07/30(月) 10:14:28.63 ID:BhlB8zhr
そういう立場の子供をきょうだい児って言うらしいね

564 :名無しの心子知らず:2012/07/31(火) 16:38:12.45 ID:lhwJqIOf
>>561>>562
家族がアスペであると思い当たるまでには
ネットで手軽に検索とか出来る環境にならなければ意外と時間が掛かかるし
その間に無駄なストレスを抱え込んで精神をすごく消耗してしまうんだよね

一言誰かが、アスペとは何か、どういった距離感で対処すればいいのかを
事前に教えてさえくれれば、あんなに反目し合ったりせずに過ごせたのにと思うよ

565 :名無しの心子知らず:2012/08/11(土) 06:52:59.42 ID:87YEzZS8
ぷっちぷち。
初潮がきた時のこと。
恥ずかしいけど一生懸命なったことを母に伝えたら、
「あーそうだと思った、あんた最近ひどくイライラしてたしね!」と言われ、ショックだった。
その後、「お祝い事だから、お赤飯を炊こうか」と言ったので、嬉しかった。
小学校の保健の授業で、昔からお赤飯を炊いて祝った、と聞いていたのでなおさら嬉しかった。
が、結局お赤飯ではなかった。
その上、そのことについて何も言及がなかった。例えば、今日は小豆が用意できなかったけど明日なら〜などと
言ってもらえれば、こちらも少し気持ちが違ったのに。
私のことはどうでもいいんだなと心底感じ、そのときから母親には色々と期待しないようになった。

私は、子のお祝い事には、できるだけお赤飯を炊いたり、食事を丁寧に作ってあげるようにしよう。


566 :名無しの心子知らず:2012/08/11(土) 11:50:06.86 ID:UBN4q19/
私は逆にお赤飯なんか炊かれて心底嫌だったけど…
父親に知られるのも気持ち悪かったし。ぜんぜっm嬉しくない
出来るだけ初潮とかそういうのはスルーしてほしかった。
感じ方はいろいろだねー。
誕生日のお赤飯は嬉しいけどね。


567 :名無しの心子知らず:2012/08/11(土) 14:11:45.13 ID:VUu77gum
父親が元々距離なし気味だったから、初潮を知られるのは嫌だったな。
知られたくなくて隠してたのを覚えてる。まあばれて母に怒られたけど。
父はニヤニヤしながら「お赤飯にしやくちゃな〜」とか言ってた
座れば隣にきて太もも触ったり、そういうとこがほんと嫌だった。

568 :名無しの心子知らず:2012/08/11(土) 14:34:28.89 ID:87YEzZS8
>>566-567 お赤飯が嬉しいって、私の感覚古いのかもねw
滅多に私に対して何かをしてもらえることなかったし、うちの父は不倫しててほとんど家にいなかったから、
父に知られるのがイヤとかそういう感覚もなかったな。
後だしだけど、うちの母は私が女性らしくなることに嫌悪感を持っていた人。
初潮に対してだけは「お祝い」と言ってもらえた一言が嬉しかったのに、約束を破られたことが悲しかったんだよね。

お赤飯が嫌だという意見、すごく参考になった。レスをありがとう!
自分がしてほしかった=自分の子にしてあげたら喜ばれるではないんだね。当然のことなのに、その視点が欠けていた。
自分の子は嫌と感じるか嬉しいのか、慎重に見極めるor聞けそうなら聞いてみることにしよう。
あとは自分の言ったこと(〜してあげる、など)は守るようにしよう。

569 :名無しの心子知らず:2012/08/11(土) 14:40:15.38 ID:VUu77gum
>>568
うちも女になるのを嫌がる母だったよ。
ブラとかなかなか買ってもらえなかった。
赤飯云々については、暖かい家庭なら嬉しいものかもしれないよね。
子供の意見を聞くのと、約束を守ることはすごく大事なことだよね。
私も忘れないようにしよう。

570 :名無しの心子知らず:2012/08/17(金) 09:28:07.55 ID:azCmHPLV
なんか皆の体験読んでると自分も思い出す。
小さい時は○○ちゃん家はいいねなんて言われてどこがだよと思った。
隣の芝生は青いなんて言うけど、アットホームな家庭に今でも憧れたりする。

571 :名無しの心子知らず:2012/08/17(金) 10:16:16.35 ID:9vTBhy4K
貧乏なのが嫌だった。
服は親戚中で着回したお下がりで、変テコなのばかり。学校でもよく「ダサー」とバカにされていた。
中学のカバンは姉が6年間使った他校の物で、校章が三重ぐらいになっていた。
進路も「国立大以外は行かせられない」でバッサリ。
今思えば、そんな頭無いって分かってて言ってたんだろうな。
金が無いなら子供3人も作るな。

572 :名無しの心子知らず:2012/08/17(金) 15:43:51.78 ID:QKlV+oAZ
母は離婚してるんだけど、父似の私に対して「ほんっとに前の父さんにそっくりね〜wとくに鼻!」
とか頻繁に言ってくるのが嫌だった。
自分が嫌で嫌で離婚した人物に似てる似てる言われても…本当に嫌だった。
あとはナプキンくれた時に家族みんなの前で「はいっ^-^♪」って渡された。
父(再婚相手)も気まずそうだったし、幼い妹は
「それなーに!?なになに!?見せて見せて〜!いーなぁ!!」みたいな…。とにかくデリカシーが無くて本当に嫌だったわ。
あとはなんか喧嘩して、その時の捨て台詞が「ま○こに毛ぇ生えてるくせにっっ!!」
家族みんなの前で。シーンってなってわ。父の気まずそうな顔が忘れられない

573 :名無しの心子知らず:2012/08/17(金) 19:14:37.46 ID:+OJmxYT9
小学校の頃からちょくちょく無視されたり苛められることがあって対人関係に悩んでた。
高校生になって同じグループの女王さまキャラの友達を怒らせてしまって怖くて、夜に電話で一生懸命謝ったことがあった。
電話を切るなり母親が待ち構えていて「そうやって卑屈にならずもっと堂々としなさい!そうすりゃ友達だって寄ってくるのよ!」って言い放った。
聞かれていて恥ずかしかったし何も分かってくれないことを知って相談もできなかった。
私は娘がどんなことであっても苦しんでいたら、まず最初にいたわって味方になってあげたい。
役に立たない正論なんて元気な時の雑談でいい。

574 :名無しの心子知らず:2012/08/17(金) 23:28:26.48 ID:JGLO4UuK
子供時代、髪型や服装がてきとうだったこと。
みんな友達は可愛いヘアゴムで三つ編みやポニーテールしてもらってて
羨ましかった。せめて卒園式や入学式くらい丁寧に結ってほしかった。
卒園アルバムは、
おかっぱを肩まで伸びっぱなしにしたみたいな髪型で前髪はぱっつん。
小学校入学式は男の子みたいなベリーショート。
娘がちょっとでも可愛くみえるようにしてあげようとか思わないのか。




575 :名無しの心子知らず:2012/08/17(金) 23:41:11.26 ID:JGLO4UuK
書いててまた思い出した。
七五三の三歳の写真が、同じくベリーショート。それもざく切りって感じの。
ワンピース着てるけど丈が長すぎだし、
そのワンピース、七歳の時のピアノの発表会でも着てた。
お金がない訳じゃないのに。

うちは息子2人だけど、髪型や服装は気にしてあげようと思う。


576 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 01:30:16.14 ID:+HqwxPpM
特別な、人と違う、ユニークな存在であれという期待。
発想や着眼点が変わってて大胆であればあるほど個性的で素晴らしい、みたいな。
両親共々凡人なのに…

絵を描けば、ちんまりしててダメだ、紙の大きさなんか意識してたらだめだ、もっとはみ出せ、みたいな。

なんでそう型破りを求めてきたんだろうなあ。
途中までは期待に応えて個性的な子どもであろうと必死だったけど
思春期途中から私の個性なんて親に認めて欲しくて無理に作ってきたものだ、
ほんとの私は何がしたいかもわからない空っぽだ、、と燃え尽き症候群みたいになっちゃった。

反動で、私は自分の子は平凡でいい、むしろそのほうがいいと思ってる。

577 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 02:47:33.61 ID:vTxXrNpr
5人兄弟の末っ子の私は兄3人に毎日、意味なくボコボコに殴られてた。
母に助けを求めても無視か包丁振り回して追っかけてくるか


父に助けを求めるとなぜか髪をもって引きずりまわされボコボコに蹴られた


兄弟なんて要らんと毎日思ったし、ひとりっ子が羨ましかった


578 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 02:55:16.46 ID:lIs+lFhT
>>571
うちも国立大なら行かせてやるって言って子供の進学に対して興味なし
貧しいならわかるけど一応一流企業と言われてるところで働いてるのにだ
あんなバカ親にはならない

579 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 03:29:40.76 ID:9SGLbU4t
>>576
面白い(失礼だが)例だな
ガリ勉強要とかじゃなくてもあらゆる意味の期待が負担になるという例だな
凡人である反動で逆に行って欲しいということなんだろうけど迷惑だな確かに

うちの親もそういうとこあるんだよな・・今具体的には浮かんでこないけど
個性のある持ち物みたいに考えてるというか

580 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 03:40:15.61 ID:sDWvH3uv
>>577がいなければ丸く収まる家庭だったのか
それとも、父親母親兄弟が毎日殴り合うバイオレンスな環境だったのか

581 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 04:05:39.95 ID:9SGLbU4t
多分いなくなってもそこに誰かが入り込む形でズレるのでは

582 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 06:51:14.53 ID:uBHxHUj4
祖父母宅に丸投げされていた。
清潔や身だしなみを教えてもらえなかった。
小学校高学年まで手はアカギレだらけで放置。
仕上げ磨きは勿論、歯ブラシも与えられず、虐待レベルの虫歯だらけ。
永久歯もあっというまに虫歯になった。
幼い頃、公園などで外遊びしたことはなく、いつも室内でテレビ見ながら甘い菓子ばかり食べていた。
思春期近くなり、自分でなんとか清潔に出来るようになるまで、運動苦手で不潔、コミュ障な私はイジメにあった。

辛かったので、自分の子はそうさせたくなくて清潔にしている。

最近帰省した折、実母は姪(弟の子)の歯を仕上げ磨きしていた。
私に、「虫歯一本もないのよ」と自慢した。

実母死ねばいいと思った。

583 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 09:44:33.20 ID:pC9mAHxX
母子家庭で母親も大変だったのはわかるけど生理ナプキンとかブラジャーくらい買って欲しかった。
デリカシーもない人だったから、兄の前で生理が始まった事を言っててものすごく嫌だった。


584 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 09:57:42.57 ID:yp0P/nqr
ピアノを習っていた。
合唱会の伴奏するくらいそこそこ夢中に頑張ってた。

母親はやたら他人と比較する人で、隣から聞こえる年下の女の子のピアノの音と比べて私をバカにした。
けど隣の娘は私よりも全然初心者だった。
隣が引っ越して新しい隣人の娘さんもピアノを弾いていた。
今度は7歳も年下の子なのに「隣の子はセンスがある。それに比べてお前は…」

家に誰か居るときに練習すると、つまづいたりしたらすごくバカにされ笑われるから、誰もいない時を見計らって練習していた。
しかしいい加減疲れて辞めちゃった。
頑張ってたのに辞めるのはもったいない、と優しい大人たちは言ってくれたけど親にバカにされるのは散々だった。
努力する姿は絶対に他人に見せない人間に成長した。

585 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 10:19:58.93 ID:cGpy58X6
ああ、似たような人いるもんだね。

家の母は“性”についてはすごくベールをかぶせたがる人だ。
なんていうか、とにかく異性について口に出せないオーラ満々な
潔癖というかウブというか堅苦しさ。
だから、思春期でも恋愛のこととか相談できる雰囲気が皆無だった。
結局、自分は変な奴と結婚して離婚したw!


586 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 10:48:21.73 ID:f0FB8NVc
親に恋愛のことなんか相談する人の方がまれじゃない?

>結局、自分は変な奴と結婚して離婚したw!
これは親のせいじゃないような

587 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 12:51:08.06 ID:cGpy58X6
>>586
語弊があったかな、相談というか
異性の話題が一切できない雰囲気だったてこと。
彼という存在ができて、親も何気に察してただろうけど
絶対にそうと認めず「友達」と言われてた。

だから、自分の息子や娘にはそういうことで
微妙な遠慮というか気遣い?させたくないので、
彼・彼女の話題が出しやすい雰囲気づくりを意識してる。
別に根ほり葉ほり聞くということではなくね。

ちなみに、息子が自分の彼女、と公言してるのに
母は今もなお「お友達の○○ちゃんは・・」と言いなおすので、息子にキレられてるw

離婚は親のせいじゃないね

588 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 13:39:33.33 ID:63E07mGQ
>>587
むしろ普通の親って感じがするが。
子供の彼氏の話を親になんでもフランクに話すっていうのも
なんだかな〜じゃない?

589 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 13:52:08.52 ID:f0FB8NVc
キレる息子さんがちょっとおかしいよ
叱ってる?

子供の場合、お友達って言う方が自然

590 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 14:35:28.27 ID:4LsK8N+c
夫婦喧嘩してる時が一番嫌だった!いつも優しい両親だったから怖かった。
土下座してやめてくださいって言ってた


591 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 14:40:31.37 ID:pwxphd50
子供が性的に成熟したのを認めたくない親はわりといると思う。


うちは言ってる事がコロコロ変わって嫌だった。余所でも書いたが。

・あの子は遊んじゃダメ連発で家に友達呼ばなくなる→お前友達居ないの?
・男とは友達にもなるな話すな色気づいてキモイ→彼氏の一人も作れないなんて魅力がないのね
・絶対テストでいい成績取って良い学校行け→ガリ勉は気持ち悪い、必死すぎ
・言われる前に動け、察して家事や雑用しろ→余計な事するな!!誰がこんな事しろって言った?

子供の頃はいつもイヤミ言われて自分が悪かったと思って落ち込んでいたが
今では母がおかしいと思って距離を置いている。


592 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 14:44:56.55 ID:3Ptb1bi/
>>591
お疲れ様、大変だったね
性的な要素関係なくても、言うことがコロコロ無責任に変わる親はいるよ

あれは本当に迷惑だし、子供の勢いをなくさせるんだよなぁ

593 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 15:15:58.05 ID:cGpy58X6
性的・異性のことがタブーだったほかに。

人の気持ちを勝手に「〜だ」と決めつけること。
大人になってもそれが直らない。
先日、自分がOL時代のとき、結構大変だったという話をしていたら
「大変なことはなかったはず」と断言。
なんでOLだったときの私の気持ちがわかるわけ?

似たような感じで、たとえば、何かのイベントで
誰かを当日に急にお誘いしようとすると、
「当日言われても困るだろうからお誘いするのはよくない」とか。
思いやりといえばそうかもしれないけど、
お誘いして困るかどうか、断るも断らないも先方が決めることなのに
なぜ他人の気持ちまで先に決めて、事前の私の行動を規制するのか理解できない。
相手への思いやりなのか?もしれないけど、人の気持ちを決めつけるのは
大きなお世話だと思うんだが・・・

594 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 17:11:32.87 ID:ptOyMCOO
>>593 
自分の気持ちを分かったように言われるのって、親じゃなくても嫌だよね。
あなたって ◯◯な人だよねと決めつけられるのも。
就活のときに、私の長所短所を親に書いてもらったwんだけど、
本当にこの人は私のことを見ていないんだなというコメントがいっぱいあったよ。
私は、自分の子には「〜だ」と決めつけた言い方をしないように注意しようと思う。
〜なときもある、〜することもできるというように、やや婉曲な表現にしようかな、と。

あと、本筋とずれるけど、個人的には、当日急に誘われるのはいやだ。
既に予定が決まっていることの方が多いし、突然誘われるのはうっとおしいと思ってしまう。
自分の友人もそういう人が多い。
当日誘わないようにするというのは、相手の気持ちを決めつけるというより、相手の状況を考慮してのことだとも言えるよ。
まあ、こういう考えの人もいるということで、何かの参考になれば。


595 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 21:05:02.02 ID:tHZq2JqF
男の子から来た手紙を勝手に開けて読んだ。
日記を無くしたと諦めていたら、母親が隠し持っていた。
血の気が引いた。

596 :名無しの心子知らず:2012/08/18(土) 21:18:52.30 ID:pwxphd50
最悪だね

私も鍵付きの可愛い日記帳を小遣いで買って机の奥に隠しておいたのに
「何で日記に鍵なんかかけてるんだ!やましい事があるのか?鍵よこせ!」
と鬼の形相で詰め寄られた。
今まで読んでたのか・・・とぞっとした。

そして友達に書いた手紙を出そうとしてたら、執拗に「お母さんが出してあげる」
とからんで取り上げて、結局出さなかった。
古い請求書とかの束の中に見つけた時は泣いた。なんで出してくれなかったの?って責めたら
「だったら自分で行けば良かったでしょ?」とキレられた。


597 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 01:12:14.63 ID:qfSPhYzk
ウソ

どんな小さい嘘でも。
病院いかせるための嘘とかも。

598 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 02:14:04.91 ID:woLByVjO
雛人形買ってくれなかった
七五三もしてくれなかった
兄がいたけど鯉のぼりもなかった
小学校入学して私一人だけシミーズや肌着着てなくて死ぬほど恥ずかしかった
体育のハチマキもアイロンかけてくれなくてクチャクチャで小1からアイロン掛けする子供になったよ
朝御飯は菓子パン適当に与えられ
乳児の頃の病院の検診記録には太りぎみって書かれてるしまじバカじゃねーの


599 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 02:21:23.27 ID:woLByVjO
書き忘れ。
中学の頃の弁当は大抵夕飯の余り物なんだけどバカだからカレーとか入れて開けた瞬間もわっとするわ
煮物入れて汁がこぼれてカバン中汚れるとかしょっちゅうあった
あのバカ親め

600 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 02:28:07.04 ID:woLByVjO
まだ書き忘れ。
成人してから私の生き方に対しての文句をグチグチ詰め寄ってきたから
本当に頭に来て二発思いっきり母親の頬にビンタした。
親はうわーんて泣いてそのあとまた私に殴られるんじゃないかって犬抱き抱えながら少しビクビクしてた。
虐待された訳でもないのに親に大しての恨みのようなものが人一倍強い。

601 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 05:03:20.40 ID:qfSPhYzk
育ててもらっただけでもいいじゃん
きちんと食わせてもらってさ。
弁当あるだけいい
アイロンなんかあててもらったことないわ
菓子パンすらなかったよ


602 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 07:51:55.36 ID:xQolHITD
子供の頃は朝ごはんの用意なんてなかったよ。
父親用にハムエッグと味噌汁だけは作って、余った分を一人だけがもらえるんだけどうちは三人兄弟。
だいたい朝に強い姉が食べてた。私はもっぱらご飯に水かけたもの。
小学生の時、一度学校で吐いてしまった時保険医に「朝ごはん何食べた?」って聞かれて
「ごはん食べました!」って言ったら「献立を言いなさい!」って叱られたなぁw
結婚して旦那に「朝ごはん作って」って言われるまで非常識に気がつかなかった…

603 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 11:17:20.40 ID:qfSPhYzk
夕飯一週間レトルトおいて、母親一週間かえってこないとかあった。
父親は早くに蒸発。
汚くされて髪の毛にシラミがわいた。
かおに畑ができたりした。
小学校は入学式に遅刻。
参観日にきたことはなく、運動会にきたこともなし。
日中から男つれこんでかまわずSEX
毎日学校からかえってきて、いたしてないかビクビクしながら帰宅。
夜嘘ついて飲みに行く。
小学校のときはほぼ毎日兄弟のみで就寝。

書き出すとおわってんな〜w
でもこの母に今も感謝し、親孝行をしている私はいったいなんなんだろうな。
反して弁当つくってもらっても糞ほどののしりたくなる人との違いってなんだろ??

親は大事にせにゃならん、と、思ってるし育ててくれたこと感謝してる。
でも嘘ついて飲みに行くことは辛かった。
嘘は嫌だな。誰のことも信じられない。
だからとても用心ぶかく育ったけど。


604 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 12:11:25.39 ID:J9m9nyUb
同居なもんで現在進行形でもいいかな

うちの母は、一見良妻賢母だったが今思うと過干渉。
過保護まではいかなくても、あれこれやってくれるタイプ。
でもって、やっかいなのは、こちらが頼んでもいないことを
せっせとやってくれて、後々こちらがそれについて意見すると
「やってやったのに」という言動態度に出てくる。
ねぎらいの言葉が足りない私も反省すべきと思うけど、
頼んでもいないのに、やってやったのにえらそうに、などと言われると
ねぎらいどころか、いつまでも反論したくなる。いまだに大人になれない自分orz

605 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 12:13:32.63 ID:J9m9nyUb
>>603
えらすぎる

606 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 13:07:01.69 ID:CXk9yTID
私の家の話なんて些細なもんだけど、私も嘘はいやだなー
どんな小さいことでもその場のごまかしや嘘はトラウマレベルで嫌い
嘘だったと気付いた時の裏切られた感とか、ショックとか半端ないから

いまだに母は私の娘に対して、その場限りのごまかしや嘘を多用するから嫌だ
母は娘とよく遊んでくれるので、娘も懐いてるけど、
遊びに来て、帰り際に「あ、ちょっと忘れ物したからとってくるわ」なんていって帰ったりする。
泣かれるのがいやだからなんだけど、
玄関でちんまり座って戻ってくるのを待ってる娘がとても不憫に見える。
で、結局いつまでも戻ってこなくて、いつまでも玄関に張り付いてる娘をひっぺがして
ギャン泣かれてそれをなだめる羽目になるんだけど…。
その場で泣かれてもちゃんとお別れしてやってほしいなと思う。

私はとてもいやだったから、馬鹿正直にダメなものはダメだというし
「あとでね」「また今度ね」なんて言わないようにしてる
それはそれで泣かれる時もあるけど
「あの時あとでこうしてくれるっていったのに」「信じられない」っていう
慢性的不信感を植え付けたり、馬鹿にされたような気持ちにさせるよりはいいかと思ってる

607 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 13:08:54.24 ID:7FlZEJGI
そういえば読まれても大したことない仲間内の連絡の葉書を勝手に読んで
解説しながら手渡しされたことがある
まあ良いんだけど親切のつもりか・・

608 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 15:26:29.77 ID:9cInt13+
ナプキンやブラジャー用意してもらえなかった娘、案外多いんだね。女親は女の子が女になるのを毛嫌いするのがここ読んでよくわかった。同じ女のくせにナプキンすら用意しないなんてトイレに紙置かないくらいキチガイだと思うんだけど。
うちは3姉妹で母親が女の子の親になるべきじゃないような人だった。姉や私は高校くらいまでナプキンブラなし。妹が二次成長迎えたら皆買ってもらえたな。皮肉なことに姉と私巨乳。妹はぺったんこだ。

609 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 15:29:49.67 ID:9cInt13+
今は女児ブームらしいから、女の子望む親が多いってね。皆かわいい格好させてもらえてる。私も髪伸ばして結ったりかわいい格好させてもらいたかったよ。男の子みないな服じゃなくピンクとか着たかった。見た目も性格も全然男みたいじゃなかったのにな。
今の女の子たちは幸せだね。良い世の中になった。

610 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 15:55:51.79 ID:N3CR5Wcx
母が食品にこだわりがあって、
レトルトのものや着色料入ってるようなお菓子を食べたことなかった。

小4のとき、キャンプの予行練習だかで持ち物がレトルトカレーだった。
レトルトカレー自体知らなかった私はカレールーのことだと思い込んで
カレールーを持って行った。

先生や友達にくっそ笑われて泣きながら学校から母に電話かけて
急いでレトルトカレーを持ってきてもらった。
レトルトカレーのおいしさにびっくりしたのを今でも覚えてるw

その後、大人になってからも親戚の前でその時の失敗を
面白おかしくネタにする母が本当にいやだった。
みんなが当たり前に知ってることを自分だけ知らなかったりするのって
結構ショック。
そして忘れ物をするとすごくショックを受ける子だったのに
忘れ物がけっこう多くて、
みんなの前で母に怒られてまたショック…の繰り返しだったな。


611 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 16:01:31.90 ID:N3CR5Wcx
レトルトを食べさせなかったのは母の愛だと
今ならわかるけど
子どもにはわからんし、友達が食べてるのに自分は食べれないのは悲しい。

我が子はまだ小さいから私が食べ物の管理してるけど
友達同士で付き合う年齢になったらマックでもスナック菓子でも
なんでも好きなもの食べてくれーと思ってる。

612 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 16:10:29.44 ID:N3CR5Wcx
母方の祖父母に買ってもらった立派なお雛様と、
弟の立派な鎧兜があるのに
それぞれ3回ずつくらいしか飾らなかった母。

広い家なので飾る場所はいくらでもあるのに飾ってくれなかった。
面倒くさかったのかなんなのか。
今でも倉庫に保管しっぱなし。
それでいて
「あんたたちのお雛様も兜も全然出してあげなかったね」とか言う。
出せばよかったじゃん。せっかく広い家なのに。

お友達の家には毎年飾ってあってうらやましかったな。
息子が大きくなるまで息子の兜は毎年飾ろうと思う。家狭いけど。


613 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 16:22:37.26 ID:N3CR5Wcx
玄関や台所は普通にきれいにしてるのに
母の部屋が散らかってるのが嫌だった。
いつも机の上には物が山積みでノートを広げるスペースもない。
書類もあちこちに山積み。化粧台も物が出しっぱなしで散乱してる。
洗濯ものも畳んだものと取り込んだものと混ざっててなにがなんだか。

子供の時からそれを見てたから
母親って忙しいからそんなもんかと思ってたんだけど
彼氏(現だんな)の家に遊びに行ったとき
彼氏の母(現 姑さん)の部屋がとても整理整頓されていてきれいで驚いた。

片づけができないとだらしなく見えちゃう。
実家の私の部屋だったところは今
母や兄弟の荷物置き場になってる。
それも不用品をとりあえず置いた、みたいな。
なんだかなー。



614 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 16:32:28.08 ID:qfSPhYzk
>>606
603だけどそれわかりすぎる。
その小さな嘘?は、
無茶苦茶傷つくよ。
シラミできたり畑できたりより、
傷つくよ。
どんな酷いことより、親からのまやかしのちょい嘘は傷つく。

同じように、あっちの壁たっちしておいで!って言われて
必死にタッチして帰ってきたらお母さんいなかった。
それから二年、母親にあえなかった。
聞いたら借金がひどく、二年ばあちゃんに預けられ、母親は働いてたらしい。

子供をもった今ならわかる。
子供の笑顔でバイバイしたかったはずだ。
あんな母親でも。
でもそれは自分の気持ち優先だよね。

あの、向こうの壁にタッチしてかえったらお母さんがいる。っていう期待のまま二年。
騙されたって知るのに一年かかったよ。四歳の私…

みんな嘘はやめようね、


615 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 16:38:29.65 ID:N3CR5Wcx
小学校入学したとき、お友達はみごとにみんな
1年生特有の学童ふでばこ(っていうのかな?)だったのに
自分だけ小さい缶のペンケースだった。

缶のペンケースを授業中に落としちゃったとき先生に
うるさいわねー缶だと…とか言われた。
だからみんなみたいな学童ふでばこ買ってくれと母に頼んだけど
「今使ってるのが壊れたらね」と言われた。
缶のペンケースが簡単に壊れるわけもなく
結局、2年生のときお年玉で買った。
なんでも家にあるものや安いもので済ますところがいやだった。

我が子には学校生活に必要なものは
本人の欲しいものを新品でそろえてあげる。
持ち物でみじめな思いはさせたくない。

616 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 16:38:43.48 ID:eVZl2lBI
父親が学校に提出する日記に色々書き込んでたな。
見兼ねた先生が父親宛てに書き込んで以来そういうことは無くなったけど。

617 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 16:56:40.36 ID:N3CR5Wcx
名前の由来を聞いてくる宿題があったので聞いたら
「お母さんは本当はつけたい名前あったのにおばあちゃんたちが
○○神社でつけろってうるさいから神社で決めてもらった」と言われた。

神社から候補が3つくらいあったっていうから
「じゃあどうして3つの中からこれを選んだの?」って聞いたら
「うーん。他のやつは古臭い名前だったから」

嘘でもいいからもうちょっとましな言い方できなかったのか。
それも由来つけやすそうな普通の良い名前なのに。
母親が気に入って付けたわけじゃない名前だったなんて
地味にショックだ。

我が子の名前はすーっごく気に入ってる。
あなたにこういう人になってもらいたくてお父さんとお母さんで
名づけたんだよっていつか話してあげたい。

618 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 19:14:31.33 ID:KEltaDd+
母に生理のことを言うとみんなの前で言いふらされた。
わざと人前でナプキンくれた。(ちなみにくれたのはこの一回のみ。あとはめんどくさいのか買ってくれず、ティッシュぐるぐる巻きで過ごしてた)
妹もそれが嫌だと思ったみたいで、生理がきたことを母に隠して血のついたパンツを引き出しとかに隠してた。それを見つけたとき、私は本当に可哀想に思った。親に生理がきた事を素直に言えないなんて…て。
そしたら母はそのパンツを伯母や姪や祖父母や、みんなの前に見せて
「見て〜!!血ついたパンツ隠してるわwww」
って馬鹿にしたように見せびらかしていた。

頭おかしいよほんと。

619 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 20:37:33.36 ID:LOlYq9h4
え?
実家にいたときずっと姉妹でナプキンなし?

620 :名無しの心子知らず:2012/08/19(日) 23:08:22.04 ID:J9m9nyUb
>>618
申し訳ないが、ちょっと母君変だよ

621 :名無しの心子知らず:2012/08/20(月) 00:27:52.59 ID:NgID8CkE
家はナプキンの用意はしてくれてたけど、デリカシーが無い母親だったから「娘と生理の日が被っちゃうとトイレが血生臭くて困っちゃうのよw」とか平気で喋ってた。近所のおじさんとかに。
あと機嫌が悪いと父親の前で「あなたのせいでトイレが血生臭いから掃除してね」とか言われた。大したこと無いように見えるが当時は嫌でしょうが無かったなぁ

622 :名無しの心子知らず:2012/08/20(月) 02:57:26.00 ID:R4b6d+zg
高校中退して引きこもり&過食嘔吐になったんだけど、
田舎で浄化槽が詰まるから食うな吐くな気の持ちようだの一点張りで
病院にも連れて行ってくれないし助けようとしないどころか
存在が邪魔になったのか家を出てけと言われた。
その事を知った知り合いに可哀想だねって同情された時すごく悲しかったな。
今でも当時の記憶が蘇って涙が出る時がある。

623 :名無しの心子知らず:2012/08/20(月) 10:20:46.01 ID:4IqX+H79
娘を女性として扱わない母って意外といるんだね。どういう心理かな?

私はナプキンはあったけど(というかトイレに常備されてたので、母自身も使用)ブラを買ってもらえなかったのが辛かったな。
中学入ってもノーブラで体育着の上からポッチリ。友達に指摘されて恥ずかしくて恥ずかしくて、勇気出して小遣で買ったのをずっと着まわしていた。
タブーな気がして、母に買って欲しいと言うことも出来なかった。

思い返してみると結局一度も買ってもらえなかったなあ。
服もいつまでも男の子みたいなのしか買ってもらえず。
働いて自分で服買えるようになってからは、あの頃憧れたフリフリの花柄を狂ったように買い集めていた。

好きな男の子の写真を生徒手帳に潜ませていたのを発見され取り上げられたりもした。
女性としての自分を否定され続けたのは思春期にとても悲しかった。


624 :名無しの心子知らず:2012/08/20(月) 11:03:17.02 ID:tMK0+KUR
逆にビッチみたいなかっこさせる親もいるしね
別の人格って認められないのかな

625 :名無しの心子知らず:2012/08/20(月) 12:37:50.74 ID:Tj5mbD9B
>>623
ブラなんか、買ってもらうの?
自分でこっそり買うものじゃない?
申告したら買ってもらえるだろうけど、申告はずいし、胸なかったから
こっそり自分で買ったり、お母さんの薄いやつつけたりしてた。
高校あがったらみるみる乳でてきたので、普通にワコールとかでバイト代で買ったりしたわ。
ブラは親発信なのかなぁ?普通。

626 :名無しの心子知らず:2012/08/20(月) 12:40:21.40 ID:Tj5mbD9B
シラミや畑やネグレクトされたものだけど、
>>618
とか
621
こういう経験は一切なかった。
そこが親をキライになれないとこなのかな?

ご飯なかったりしたけど、こういうとこはそっとしてくれてた。
嫌だったろうね、、思春期は特に。




627 :名無しの心子知らず:2012/08/20(月) 14:45:09.44 ID:hdNfo4Ix
それぞれ違うんだから普通とか言ってもしょうがないでしょ

628 :名無しの心子知らず:2012/08/20(月) 14:50:17.33 ID:Cx3bR53o
ナプキン自分で買ってたよ。
母用のがトイレにあったけれど、少ない日用の小さいのが母生理時にあるだけ。ちなみに母は羽根なし派だったから私は横もれしまくってた。
はじめて羽根あり買って使ったときは本当に感動したわwズレない!すごい!ってw
あとは夜用を友人から一個貰ったときも感動したわ でかい!すごい!快適!ってw
生理用ショーツも自分で買ったわ。娘にはこういうのきちんと用意してあげたい。

629 :623:2012/08/20(月) 18:01:23.08 ID:4IqX+H79
ブラって小学高学年くらいからつけるよね?その頃に、衣類を自分で買う発想はなかったな。
中学入っても小遣は駄菓子買える程度だったから、自分で普通には買えなかったよ。
なけなしのお年玉貯金で二枚買ったのが初めてのブラ。
書いてて思ったけど、もしかしてうちって小遣少なかったのかな?

630 :名無しの心子知らず:2012/08/21(火) 02:59:12.27 ID:o/v34ysn
>>629 中学校時代のお小遣いは毎月500円だったよ
雑誌一冊買って文房具買って終わり、何も出来なかった
ついでにお年玉は、全て貯金しておくからと言われて没収され、自分で使ったこと無かった
貯金してたお年玉は?って高校時代に聞いたけど無言だった
毎年一万円は溜まっているはずで、小さい頃毎年嬉しかったのに、結局なにも手元に無かったと知った時の喪失感w

私は、自分の子には、必要な物は買ってあげて、お小遣いはもう少しあげようかと・・・
あとお年玉やお祝いでいただいたお金は子ども名義の口座にちゃんと入れておこうと思ってる

631 :名無しの心子知らず:2012/08/21(火) 05:34:00.37 ID:cu4WJ8vk
>>630
お年玉わかる!
当時バブルで、小学生のくせに万単位でお年玉もらってた。
田舎かえったら色んな親戚に会って10万くらいになることもあり、毎年
お母さん、はい!ためててね。

毎年毎年ためてたからいくらになってるのかドキワクだったがある日母親にきいてみたら
ほたるの墓よろしく
そんなんとうにのうなってしもたやないの!!
と一括され、絶望感とお母さん嘘つき!と怒りが。

だから息子のお年玉はぜったい全部貯金してあげようとおもう。てかあたりまえだよな

632 :名無しの心子知らず:2012/08/21(火) 10:50:21.40 ID:rxpGHCjD
うちもお年玉全部没収だったけど、文具とか学校の物買ったりして無くなってると思ってた(実際にそうだっただろう)から、貯金云々で親を恨んだ事は無かったな


633 :名無しの心子知らず:2012/08/21(火) 19:22:36.07 ID:K3PAqSFx
放任主義で適当な教育だった親にものすごく不満を抱いていたけど
ここ見てるとどこの親もけっこうひどかったりするんだね
生理もブラジャーもちゃんとしてくれたし、叩かれたりしたこともなかったし
もっと親に感謝しなきゃ…
ここのみんなも反面教師で子育てしてプラスになるといいよね

634 :名無しの心子知らず:2012/08/21(火) 19:40:23.62 ID:QLGQZ5JI
その不満を詳しく

635 :名無しの心子知らず:2012/08/22(水) 19:27:03.84 ID:YiTBgUgM
うちは逆だな
小五のまだ膨らみかけてもいない、生理きてもいない頃にブラも生理用品も買ってきた
ママ友の子(同級生)がもう始まったらしくてさ
でもナプキンは出番あったけどブラは高校生になってもサイズ合わなくて、陥没乳首だったのもあってずっとノーブラだった
お金の無駄だったって文句言われるけど好きでペッタンコなわけでも買ってって頼んだわけでもないのに

636 :名無しの心子知らず:2012/08/23(木) 10:21:00.54 ID:SjKmQv3w
小さい頃から〜なりたいって言ったら(私には)無理と言われてきた 結局親の思うところに就職していた

637 :名無しの心子知らず:2012/08/23(木) 22:21:48.92 ID:BICqfHbF
>>632 もし、仮にそうやってお年玉が消えて行ったのだとしても、納得できないw
そもそも頂いたお金を「自由に使えるね」と言って親が渡してくれたのに、
本人の知らないうちに没収されて使われていたので。


638 :名無しの心子知らず:2012/08/26(日) 00:29:02.46 ID:NMi3GVX+
親がキレると家から追い出されるのが嫌だった。
夜どしゃぶりでどこか空いている窓は無いかと泣きながら家の周りを回ったなあ。
年長になると近所の家に入れて貰ったけど、
それが更に面白くない親に、更にいびられたなあ。

子どもの頃は、寝る場所と飯のために、
どうしても親が必要なのでとにかく我慢してた。
家出したり自殺したりしなくて本当によかった。

639 :名無しの心子知らず:2012/08/29(水) 06:31:54.27 ID:j7W/PRV/
母親にされて嫌だったこと。

・友達が来ている時に、たまたま何か失敗すると、その友達の前で頭ごなしに叱ってきたこと。
私は恥ずかしい思いでいっぱいだし、友達もどうしていいのか困っていた。
「ちょっとおいで」と別な所で叱ってほしかった。

・私が言うことを信じてくれなかったこと。
「学校で○○を用意するように」と言われてお願いしたら
「嘘つけっ!!そんなもの必要な訳ない!!」と信じてくれず。
泣きながら本当だと言ってもとりあってくれず。 私があまりに粘るので、母親が同級生の家に電話して聞いたら、
私の話が事実だと判明。

母親は謝らずに不貞腐れ。母親に謝ってよと言ったら
「親に向かって謝れとは何だっ!!」と怒鳴り、殴ってきた。

・学校の先生に言って欲しくないことがあり、母親にお願いしたけど、しゃべられていたこと等

周囲の手伝いが無い中で3人の子を育てた母親なので、余裕がなかったのだと思う。
その分母親にとって、長子の私が無意識のストレス発散の的になっていたような気がする。

その母親が数年前に、末期癌で苦しんだ後に死んだ。
私は、今までの鬱屈した思いが大人になっても残っていたので、 癌の苦しみにもがく母親の姿を見ても
「因果応報wざまぁみろ」としか思えなかった。

死んだ時は、目障りなものがやっといなくなった\(^o^)/ヒャハーという感じで、
お骨あげはゴミ拾いという感じだった。
母親が死んで、精神的にスッキリ!!して生活できている。

私は子どもの自尊心をできるだけ大切にした接し方をしていく。
ないがしろにすると、私みたいになるから。

640 :名無しの心子知らず:2012/09/05(水) 00:06:26.07 ID:1XtIjvFf

・何でも友達と比較する。友達の前で私のことをボロカスけなして恥をかかせる
・楽しいことがあって報告すると嫌みしか言わない
・子供がいるから私は何もできないと頻繁に言う
・父に小馬鹿にしていて駄目出しばかりする


・仕事忙しいわけでもないのにほぼ毎日寝る時間に帰ってくる(今思うと浮気?)
・母親の悩みを全く聞かない。結果私と兄達にとばっちりが来る
・愛情に偏りがあり長男と長女の私はかわいがるけど二男は無関心→結果ぐれる

学んだことは
・人と比べない
・自分自身上手に息抜きして閉鎖的な育児にならないようにする
・旦那を尊重してまっすぐ帰ってきたがるような居心地の良い家庭を目指す
・平等に愛情を注げるよう子供は2人を予定

641 :名無しの心子知らず:2012/09/07(金) 09:54:05.25 ID:XDtMimg3
些細だけど、されて嫌だったこと
努力を褒めない、むしろ貶す たとえ100点とっても、テスト簡単だったんでしょ?みたいな
してもらったことに対して感謝しない 〜したよ→それぐらいやって当然だ!
or昔はしなかったよな(だから今やって当然)
自発的に何かすると瑕疵を見つけてはあげつらう
事あるごとに昔の失敗談を引き合いに出す おねしょとか物壊したとか
そのときじゃなく後からお前にいくらかかったとお金の話をする
人の話を否定するとこからはじめる
手が痛くなるからと蹴られるかお玉とかの道具で殴られたこと
自主的な教育という名の放置プレイの数々 髪を結って欲しい
→自分でできないなら髪を切れ!と怒鳴られた小1 教えてくれ
→自分で考えろ! 今考えると無茶だ 歯磨きの仕方も教わらなかった

学んだことというか直してること
小さい子供に自主性を求めても無理、過保護にしたらいけないから
という免罪符のもとに、自分が面倒だからという理由の放任は無責任
一度謝罪したりして終わった話を蒸し返さない
誰に対しても感謝の言葉は口にする
努力は認める
道具で人を殴らない、感情で人に手をあげない
してもらったこと、もらったものにけちをつけない

この一度終わった話を蒸し返さないが癖になっていて直すのが難しい
30代半ばにもなって徐々に減ってはいるけど、失敗してへこむ

642 :名無しの心子知らず:2012/09/11(火) 23:06:09.79 ID:92FqFNA4
「以前は貧しくて子供優先で我慢しどおしだったけど、
比較的裕福になった今は自分優先にする!」と高らかに宣言されたこと。

聞いたときは小学生低学年ぐらい、10ほど年の離れた姉がいる。

643 :名無しの心子知らず:2012/09/14(金) 15:26:00.28 ID:pY7fHPN4
「あんたはやればできるのに」
「あんたのため」
母と祖母に言われ続けた。
やったこともないし、何を根拠にやればできるとか言ってるの?
私のためじゃなく、そこを「お母さんのため」に直せばしっくりくる、と
ひねた私は子供心に思ってた。
親になった今では、親の気持ちもわかるけど、自分が言われていやだったので
自分の子供には言いたくない。

644 :名無しの心子知らず:2012/09/15(土) 14:22:58.07 ID:6Pvt9HPv
受験企業決まった後で「こっちのほうがよかったのに」だの
「女の子は結婚してどうせ仕事辞めるんだから退職金とか関係ない」とか
今さら言うなよってことがありすぎる
何度も「ここ受けるからね」って確認したのに…

645 :名無し:2012/09/15(土) 14:38:15.95 ID:h66Ns4fO
肌がガサガサになったとき、裸にされて、押さえつけられて
塗り薬塗られた、私は塗り薬とかそういう類は大っ嫌い、なので悲鳴を上げた
今思えば、虐待と間違えられてもおかしくない光景だったかも

646 :名無しの心子知らず:2012/09/15(土) 15:18:59.09 ID:iVTcBBvi
うちの母、3姉妹で育ってるので根っから女子校感覚。
一緒に服を会に行って試着室で着替えしてたらできた?って開けやがる。母の妹である叔母と買い物に行った時にもやられた。自分はやらないようにしよう。

あと尻触ったり胸を触ろうとしたりする。…けど、お触りは親になって何となく気持ちが分かったw一歳のぷりぷりの尻、たまりません!年頃になったらやめます。絶対!


647 :名無しの心子知らず:2012/09/15(土) 21:23:46.00 ID:j7yls2pw
私の気持ちは無視して、自分の思いで何でも押し付けてきた母親。
ピアノも水泳も習字も塾も母の意志。私に打診すらなく全部勝手に決めてきた。
小学生のある日父親の借金を告げられ、離婚することになったらどうする?と迫られる。
まだ幼かった私は、母を助けるのは自分しかいないと俄然頑張るようになる。
6年生のある夜、寝ていたら服をまくられて胸を触られ、「ほら、少し大きくなったでしょう」と父親に見せられる。
起きてたけど気付かれないようにしてた。でも犯されたくらいショックだった。
中2まで弟や妹とお風呂に入るよう強要された。生理中でもお構い無し。
自分自身女性であることに抵抗を覚え始めた。性徴に戸惑いを感じ、相談できなくなった。
高2までおかんカット。彼氏ができ、化粧に興味を持つも嫌な顔をされる。
それもこれも皆、私を思ってのことで悪気はないんだそうだ。
母にとって私は何だったんだろうか。

648 :名無しの心子知らず:2012/09/15(土) 21:35:48.56 ID:j7yls2pw
そんな今、私も二人の娘の母親になった。
母にされたことは娘たちにはすまいと心に決めてやってきたつもり。
ところが今日、娘の初めての運動会があった。
娘は、ダンスで始終下を向いて固まって踊れなかった。
「周りのみんなは元気に踊っているのにどうして踊らないの?」と言ってしまった。
これ、私が母から言われ続けてきた嫌いな最も言葉のひとつ。
授業参観では「どうして手を挙げないの?」運動会では「どうして元気いっぱいできないの?」
プレッシャーばかりで本当に嫌だった。できない私も認めて欲しかった。
言ってしまったあと必死でフォローしたけど、娘には後悔の気持ちでいっぱいで死にたい。
でもこういう時責められてばかりだったから、どう声をかけたらいいのか分からない。
どんな言葉をかけても嘘の言葉に思えてしまう。
母と同じ道には絶対進みたくない。怖い。

649 :名無しの心子知らず:2012/09/16(日) 02:12:27.02 ID:4u1CBsgq
横からゴメン
自分もそういう場面になったら同じこと言ってしまうと思う。なんていうのが正解なんだろう?
うちの毒母はそもそも運動会や授業参観に来てくれたことがないから分からないんだわ。

650 :名無しの心子知らず:2012/09/16(日) 02:33:54.19 ID:Rc4GlaWY
>>649
自分がその当時言ってもらいたかった言葉じゃないかな

651 :名無しの心子知らず:2012/09/16(日) 02:39:54.80 ID:yjMXbtTZ
髪を纏めていないと怒られた。

バサバサしてウザイんだって。他の友達がストレートさらさら〜なんて髪をかきあげたりしてて羨ましかった。

しまいにゃ毎日きつく縛りすぎて旋毛が広がったw

652 :名無しの心子知らず:2012/09/16(日) 10:01:14.42 ID:kqlj/Gkj
色のついたお菓子食べると癌になると言われて
一切食べさせてもらえなかったこと。
マーブルチョコやかき氷のいちご味
大人になるまで食べたことなかった。いつもみぞれ味ばかり。
他にも健康食品好きで怪しいものを色々食べさせられてた。
自家製のまっずいヨーグルトや青汁を無理矢理飲まされていたけど
容器を清潔にして作らないからよくお腹壊してた。

653 :名無しの心子知らず:2012/09/16(日) 13:31:37.14 ID:Epczpcqm
「お前達がいるから私は自由が無い。お父さんと別れて実家に帰りたい」
当時育児ストレスと父との不仲のイライラがピークで発作的に言った言葉だったらしいけど
私と兄達はその日兄弟だけで離婚後の自分達の生活について会議するほどとてもショックで傷ついた。

654 :名無しの心子知らず:2012/09/16(日) 21:04:03.10 ID:03yFNBzm
じわりじわりと否定され続けた。
「貴女のことをこんなに思っているのに?」って言われたら、もう何も言い返せない。
母親からは否定され、自分自身も自己を否定しつづけ、アイデンティティーを見失った。
でも良妻賢母なんだよね。お菓子とかよく作ってくれたの。
やっぱり、単なる私の我が儘だったのかな?
私が間違ってたのかな。

娘の子育ては試行錯誤しながら頑張ってるけど、正しい子育てが分からない。
時々、娘の姿を通して幼い時の自分を見ているような気分になって、欝になる。
娘にかけた言葉が、そのまま子供の頃の自分に跳ね返ってきて苦しくなる。
母親への変なしがらみや執着から解放されたい。


655 :名無しの心子知らず:2012/09/17(月) 03:47:00.89 ID:1q890ssi
良妻賢母で肯定感を与えるのが下手というのは有り得る

656 :名無しの心子知らず:2012/09/17(月) 15:25:27.73 ID:15QKoxYv
髪型はショートしか許されず友達が伸ばしたりくくったりとかしてて羨ましかった
髪型やくくり方の話題にも入れず聞くだけでもと入ろうとすると「あなた関係ないじゃない」み見たいな感じで追い出された
そしてその髪型も似合わず男子にいじめられ始めると女子らも関わると一緒にいじめられると思った様で

今は伸ばしてる。アホみたいにめちゃ長く伸ばしたりする。二度とショートなんかにするものか!
括り方なんて知らない。ポニテかひとまとめか位。それ以外の髪型はオシャレの本とか見ながらでないと出来ない。
もっと子供の頃からオシャレ意識があれば違ったかも知れない。

657 :名無しの心子知らず:2012/09/17(月) 15:28:54.85 ID:15QKoxYv
>>654
子供を苦しめてる事に気付かない親なんて賢母なものか!
家事がうまいだけのそんな奴を賢母なんて言うな!

658 :名無しの心子知らず:2012/09/17(月) 15:33:19.78 ID:15QKoxYv
>>654
ごめんなさい。
人の親に向かって変な事書いてしまった。
私やっぱり駄目な奴なんだな。
忘れて下さい。

659 :名無しの心子知らず:2012/09/17(月) 20:00:12.68 ID:vn3eoWBH
>>657
654だけど、貴女のレスで頭の中にあったモヤモヤがパアーッと晴れたよ。
そう、表向きは良妻賢母だったの。
少しでも自分の意見を言ったり反抗したりすると
「どうして分かってくれないの?」「お母さんの気持ちは伝わらないのね」って泣くの。
罪悪感で締め付けられて、ずーっと母の言いなりになってた。
でも私はずっと苦しかったんだよ!!我慢してたんだよ!!
もうそういう気持ちは我慢しなくていいんだよね。
ありがとう。

660 :名無しの心子知らず:2012/09/20(木) 18:41:03.88 ID:fyknLYdH
パワハラに耐えかねて成人してから家を飛び出した
必要なことは何も教わらなかったから生きていくのが大変だったけど
それなりに仕事も頑張っていこうとしていた
だが次第に周囲におかしなことが起こり始めて
精神がおかしくなり始めてしまった
その頃知り合った彼氏に悩みを打ち明けてみた。
なんのことはない、親も一枚噛んでいて
探偵が付きまとっていて錯乱させられていた
その彼氏と別れてしばらくしたころ突然お仲間の親類連れて
アパートに突撃され、カギを壊された。

離婚の際には元旦那に「お前の母親はどうにも…」的なことを言われた
その後家のカギを寄こせ、と怒鳴りこんできて押し問答の末追い返した。

ホントにいろいろやられて得た結論が、
あんな親いらないってことw

今になってすり寄ってくるが、結局狙いはこちらを無力にして思い通りにさせたいだけ
周囲をうまくコントロールして都合良く動かしてきただろうが
いいかげんメッキも剥がれてきている。すべて手遅れ

毒から自分を守るために何でもしてきた
せざるを得なかった
今、世帯は別だしもう他人、同居も無い
これから変わることは一生ない

661 :名無しの心子知らず:2012/09/20(木) 19:05:27.18 ID:o+HTriSl
すげーな・・ちょっといやな性格どころじゃないな

662 :名無しの心子知らず:2012/09/20(木) 22:36:28.09 ID:Kav+/gKf
お手伝い強制。自営業で共働きだった上に母親が家事ができなくて汚部屋だった。
洗濯物をたたんでない、茶碗が洗われてないと、寝てる時でもたたき起こされた。
汚部屋のせいですぐ物が無くなるので、小学校の黄色い帽子や体育帽子は使うときに用意できず、先生に怒られた。
穴の開いた靴下ばかりたまり(捨てないし繕わない)、素足で小学校に行くと「水虫になる!」とこれまた先生に怒られた。
母の日に近所の教会で母の日の贈り物を作って持ち帰ったら、手伝いもしないで何やってるんだと怒鳴られた。
トイレの中が唯一の憩いの場所だったなー。

663 :名無しの心子知らず:2012/09/21(金) 22:51:19.55 ID:vOZdM17t
>>661
毒は頭がいいです。高校は進学校だったのが自慢のひとつです。
でもすぐに結婚し専業主婦、パートに出るもすぐやめてそれっきり
結局社会に出てもまれて働くのは嫌みたい。
だからその知能が発揮する先は、
噂や巧妙なウソで周囲の人心を掌握して心理操作
気に入らない者に対する制裁、悪口三昧
人格障害を隠す完璧な演技
そんなところに振られているみたい

664 :名無しの心子知らず:2012/09/23(日) 10:27:22.96 ID:pqsXyYDl
我が儘だと非難されるかもしれないけど…
うちの母は基本的にはメシウマなのに弁当を異様に嫌っていた
「できたてじゃない、冷めた料理を箱にいれられてもマズくて食べられないでしょ」といって
お弁当の中身はいつもチーズ、ハム、生野菜など、冷製+調理のいらないものばかりで
容器も普通のタッパーやアルミで包むだけとか
可愛い弁当箱に卵焼きや唐揚げの入った他の子のお弁当が本当に羨ましかった
贅沢に聞こえるかもしれないけど、当時田舎では珍しかった外国のチーズやローストビーフ、レバーパテ、アボカドなんかが入ってるのも凄く嫌だった
クラスメートに「何それ、変わったお弁当だね。そんな食べ物見たことない」と言われるのが苦痛だった
母は凝った料理好きだったし朝ご飯もしっかりしてたから単に面倒だったわけじゃないと思う

665 :名無しの心子知らず:2012/09/23(日) 23:37:38.18 ID:WolZ91Ta
>>664
知ってる奥さんが、高校生の息子のために毎日一時間かけて
お弁当を作ってあげるんだけど、
息子はもっと洋風なお弁当が良いって不満を言うらしい。

その奥さんのお弁当は、手の込んだ煮物とか汁物とからしい。
普段の夕飯にも二時間ぐらいかかるらしいから、
ちょっと料理を作るのが遅い人みたいだけど、
「自分の頑張りと相手が求めること」の差を
器用に埋められないってのは、両者にとって
あんまり幸せじゃないんだな〜と思った。

その奥さんは私のお弁当でオリーブニンニク使ってるのを知って
作り方教えて欲しいって言われたんだけど、
そうじゃなくて、息子さんはただベーコン焼いたり
お惣菜のサラダ入れたり…をして欲しいんだと思う。

664さんの書き込み見て、ちょっと思い出した話でした。
スレチごめん。


666 :名無しの心子知らず:2012/09/23(日) 23:59:25.12 ID:QXB1MtDl
>>665
その奥さんにアドバイスしてあげなかったの?
息子さんが望んでいるのはコンビニに売ってるハンバーグ弁当のようなものじゃないの?って

667 :名無しの心子知らず:2012/09/24(月) 00:24:49.94 ID:YqL1F1jR
>>666
アドバイスできなかった…と言うか、
「そんなに気張らなくても、簡単に作れば良いよ〜。
私なんてこんなに手抜きしても、
旦那は喜んでお弁当会社で食べてるんだから〜」
ぐらいに言ったんですが、伝わっていないようでした。

スレチ続けてごめんなさい。

668 :名無しの心子知らず:2012/09/24(月) 10:59:37.19 ID:QOOXy+yJ
私のことを〜姫
兄のことを未だにちゃん付け

669 :名無しの心子知らず:2012/09/24(月) 12:54:32.61 ID:nr022TxV
うちもあるわそれ
名前の一部をもじったような呼び方で子供の頃から嫌だった
嫌がるかもという想像力がない

670 :名無しの心子知らず:2012/09/25(火) 22:43:26.85 ID:dIzGuDxu
それは嫌って言ってもやめてくれないの?

671 :名無しの心子知らず:2012/09/26(水) 00:56:00.14 ID:cZY1nldf
>>636
自分もあなたには無理、この程度で良いみたいな事よく言われたりされてたなあ。
服も本当は明るい色のリボンやフリル付が好きだったのに
姉は色白だからって赤い服で、あなたには明るい色似合わないからって
濃紺の地味な制服みたいな服あてがわれたり。
>>639
自分も友達が遊びに来てる時に、わざと成績悪かったでしょうと怒られた時も
恥ずかしかった。泣きそうになるし、友達の前でどんな顔したら良いのかわかんなかったよ。
後で怒れば良いのに、今思えば母親性格悪いわあと思う。

その他嫌いなお稽古事沢山させられてとても苦痛だった。嫌いだからどれも身につかず。
サボったり辞めたいと言えば烈火のごとく怒り、子供の頃は本気で鬼婆じゃなかろうかと思ってた。

すごく記憶に残ってるのは小学生低学年の時に誕生日なのに、何も用意してくれる気配なかったので
ケーキ買って〜って言ったら、すごくうざそうな顔されて、不機嫌な顔で用意されたのは近所のスーパーで売ってる
安いパックの嫌いな不味いケーキだった。本当はケーキ屋さんで売ってあるショートケーキが食べたかった。
不味いけど残したらまた烈火のごとく怒られるので泣きそうになりながら黙々と食べた。なんて誕生日。
ドラマやアニメで見る、ホールのケーキとご馳走を家族で囲んでおめでと〜とかって本当にある話なんだろうかと思った。

672 :名無しの心子知らず:2012/09/26(水) 10:08:21.57 ID:ztVt4vG/
今から30年くらい前私が小学生の頃に季節を無視した服装をしてる男の子がいました
一年中ランニングシャツ一枚に短パン(昔なので半端な丈ではなく下着のパンツの短さ)真冬もそんな格好
あれって虐待だったのかな
私の親がその子を見てお前も薄着で身体を鍛えろといって冬の暖かいコートを買ってくれなかった ここに書き込まれてる人よりはインパクトが小さいけど
すごく嫌な思い出

673 :名無しの心子知らず:2012/09/26(水) 10:21:37.73 ID:kr9AFAS0
その子はどうだかわからないけど、年中夏服の男子はいたね。
寒くないって自慢してるけど鼻水たれっぱなしのw
私の通ってた小学校は雪が降って地面が凍っても半袖体操服にブルマ(男子は短パン)で過ごす決まりだったから
私服で袖なし短パンでもあんまり違和感なかったw
今思うと、ブルマでランドセルかついで登下校なんてロリコンホイホイだなーとそっちの意味で恐ろしい。

674 :名無しの心子知らず:2012/09/26(水) 11:33:44.35 ID:UqriR9gR
>>672
私の時代にもいたいたw
虐待じゃなかった…と思う。男子の中じゃ流行ってた感じだったし。
小学校ぐらいまで妙に暑がりな男子っているよね。

嫌だったこと
母の信じてる宗教に受験する学校を決められた事。そうかじゃないよw
明らかに実力が足りないのがわかってたので拒否するも無理やり受験、もちろん不合格。
特に行きたくない学校の浪人生活は何だかむなしかった。
母とのギクシャクは10年以上経ったけど、あれからずっと続いている。

675 :名無しの心子知らず:2012/09/27(木) 00:58:27.13 ID:J4YjbZRo
小学校の時って、クラスに一人はそういう男子いなかった?
我慢比べみたいになってて、最後まで半そでで通したもんが勝ちみたいな。
男子って馬鹿みたいな事で競い合うんだなと思ってた。

小学校の頃って、熱が38度位なら平気よって学校行かされてたなあ。
休みたい〜て言ったら、休む代わりに母親がもぐさを取り出して来て
これが風邪にも効くのよとか言われて、無理やり指にお灸されて泣いてたよ。
あの頃の親って荒かったなあ。


676 :名無しの心子知らず:2012/09/28(金) 12:45:04.13 ID:klUTW+fx
>>672
それ東京都○飾区だったら私の従兄弟かもw
ちょっとアスペっぽくて、こだわり強くて冬でも絶対その格好で裸足で登校してた。
家は決して貧乏では無かったです。
先生からも親には服装について注意されてたけど、本人が強い意志があったのでどうしようもなく。

677 :名無しの心子知らず:2012/09/30(日) 06:21:27.85 ID:ww4rHI7F
結局どっちにしろ私を怒る親。
小学生のある夕食時に私がうっかりコップを倒した。
コーヒーとかと違い水だったから乾けば被害は少ないものだし、濡れたのはテーブルと床だけ。
私なら子供のしたことと、注意はすれどその程度ガミガミ怒る気は無い。
しかしこれは私も自分がこぼした、と反省していたからこれはまあいい。

『不注意な方がいけない』と学んだから。

でもある日テーブルに紙広げて絵を描いてたら、親が私の近くのコップを私側へ倒した。
折角頑張って描いてた絵をぐしょぐしょにされて、呆然としてたら
突然「あんたがそんなとこで絵を描いてるからいけないんでしょ!!!」と
まだ何も言ってないのに怒号がとんだ。
なんで被害者なのに怒られるんだ…とすごく不本意で、でもこういうことがしょっちゅう。
そのくせ「私は常識人!私の気に入らない奴はみんな非常識!」みたいな態度で
反論すれば「口答えすんな!屁理屈!」ってもううんざり…。
本当にこんな人のとこに生まれたくなかった。

私は子供の気持ちを尊重して、ストレスのはけ口になんて絶対しないぞーって今も強く思う。

678 :名無しの心子知らず:2012/10/05(金) 00:18:25.49 ID:nwBfoAKs
ダブスタ当たり前、矛盾に気がついてない

何事も自分の感情優先

口を開けば悪口ばかり

人の話を聞かない


つまり、とんでもなく嫌な女のまま母にはなってはいけない。


679 :名無しの心子知らず:2012/10/05(金) 01:39:11.73 ID:Fe9gQMUP
男と父に書き換えると自分のケース

680 :名無しの心子知らず:2012/10/08(月) 06:53:40.68 ID:bUX0SQwY
>>641
8割型自分とかぶってる
一緒に泣きたいわ

681 :名無しの心子知らず:2012/10/08(月) 14:22:00.90 ID:yqGMx8b9
父が私をひいきして弟を無視していたこと
親戚の集まりで延々と私(特に優秀ではない)の自慢話をし
大して自慢できるような内容でもないため皆なんとなくシラケている
弟の話題は名前すら出てこない
居たたまれなかった

682 :名無しの心子知らず:2012/10/08(月) 19:05:00.25 ID:cphVVEf0
テスト

683 :名無しの心子知らず:2012/10/08(月) 19:09:42.55 ID:cphVVEf0
小学生の頃母親に長期間無視された。
第三者がいる時だけ優しく接してきた。陰険で忘れる事が出来ない。
無視された理由もわからないまま。

自分の子供には理不尽な事はしない。
無視するとかもってのほか。
このスレと嬉しかったスレどちらも参考になります。

684 :名無しの心子知らず:2012/10/09(火) 20:20:40.10 ID:2+TGexWd
中学の頃のことだけど
いつか親も年老いていなくなるんだ…ということが急に怖くなって
毎日毎日泣いてばかりだったことがある。
今なら心療内科に行けばいいって思うけど、
その頃は鬱病なんかも今ほど一般的じゃなかったし
親も精神的な病気にすごく偏見があったみたい。

母親は、多分「甘やかしたらダメだ!」と思ったんだろうね、私の話はろくに聞かず、
さっさと学校行け!私(母親)はお前に心配されるような年寄りじゃない!ってすごく突き放された。

でも、私はそっと寄り添ってじっくり話を聞いてもらいたかったんだよ。
その上でどうしたらまた普通の精神状態に戻れるか一緒に考えたかった。
結局は受験とかで忙しくなったら自然と収まったけど…

他のことでも私の母親は、じっくり聞いて考えることができない性格。
父親も人の感情に疎いのに心配症で、あれはダメこれもダメって
頭ごなしに言ってくるタイプ。

私は相手が子供でも真剣に話してるときはちゃんと聞くっていうのを
絶対守ろうと思ってる。

685 :名無しの心子知らず:2012/10/10(水) 04:55:11.69 ID:ORaPhkeu
>父親も人の感情に疎いのに心配症で


これだ!マジで対処に困る。
何でこんな性格が存在するんだろう

686 :名無しの心子知らず:2012/10/14(日) 13:50:10.90 ID:aTcWftYT
>>681
家の父もそれあったわ
長男と長女の私だけ可愛がって二男は話題にすら出さない
二人は色んな所に連れて言ったり買い与えたりするのに二男は放置
だから懐かないし捻くれる→余計に可愛くないの負のループで思春期はグレて不良グループとつるんでた

687 :名無しの心子知らず:2012/10/16(火) 06:18:21.09 ID:cbhlTzlQ
プチプチだけど。母親は「関西人だから」を理由に冗談で人をからかうのが大好き。
大人になった今は馴れたのか何とも思わないけど、小さいとき、主に小学生のときくらいは本気で嫌だった。
容姿のこと性格のこと、なんでも母親が面白いと思ったらいじられた。嫌だと訴えても冗談なのにとかわされる。妹もそれに便乗して(母親一人占めしたいから)本気で人をからかってくる。
妹が本気で人を貶してるところに、母親が便乗してくることもあった。

元々気が弱くて言い返せない性格だからか、友達にもよくからかわれた。本気かどうかはわからないけど格下認定はされてたと思う。
帰り道何回も1人で泣いたりしたけど母親には言えなかった。また冗談で笑い飛ばされたら嫌だから。

家と小学校しか居場所がないのにどちらでも自分の気持ちを言えなくて、当時はひとりぼっちなんだと思っていた。お姉ちゃんだからしっかりしなさいって言われたのもあり1人で我慢してた。
父親は激務のため空気。

歳が上がるにつれ友達も変わり自分も変わり気にしなくなっていたけど、出産間近の今、夢で当時の母親と妹と友達にいじられてる夢を見て起きた瞬間号泣。
すっかり忘れてたけど心の奥底では忘れてないんだと思った。あの時は味方が誰もいなくて本気で辛かった。

小さい頃の心の傷は予想以上に深く残る。
自分の子供は傷付けないように常に子供の目線に立って物事を考えたい。

688 :名無しの心子知らず:2012/10/16(火) 15:21:57.94 ID:3mm3C1x6
>>687
きょうだいが母親に便乗してくるのってすごく分かる。
うちの母親も常に色んな人や物を嫌みっぽくチクリと批判するのが好きで、
私の弟もすっかり影響受けてすごく嫌な人間になったよ。

母親が洋食嫌いで家では和食ばっかりだから、
たまの外食でグラタンとかシチューとか頼むと
母親と弟の二人がかりで「うわ〜クドそう!」って言ってきたなあ。
グラタンもシチューもハンバーグも子供なら大抵好きだよね?

でも、数年前母親が持病を手術で治したら体質も好みも変わったらしくて、
普通に洋食美味しいって食べてる。
今ではもう、やれやれ…って感じ。

私も妊娠後期は子供の頃の嫌な思い出を夢にまで見てしまって毎日泣いてたけど、
赤ちゃん産まれて忙しくなれば
昔のこと思い出してる暇ないから安心してね。
(初産だよね?違ったらゴメン)

689 :名無しの心子知らず:2012/10/17(水) 15:51:59.19 ID:juMMvtdq
うちもそうだったが家に帰って来てリラックスするとイヤミ・悪口大会になった
外では普通なのに、家庭をムチャクチャにしたいのかと。
なんでリラックスするとイヤな奴になるんだろ…地金か?

690 :名無しの心子知らず:2012/10/17(水) 17:05:51.82 ID:h2LvKHqb
>>689
外で無理していい顔してると疲れるんじゃないの?
体裁があるから外では子供の粗相も大目に見てやり過ごすけど家に帰ると「あの時恥をかかせて!」って怒りになるんだよ
私の親がそうだよ

691 :名無しの心子知らず:2012/10/17(水) 17:47:05.12 ID:juMMvtdq
それで合ってると思うんだが、また何かちょっと違う要素もあるというか、
それこそが一番やりたいことみたいになってるんですよ。生き甲斐というかね。
家庭というのは元来そういうことをする場所で自分はそうする権利があるみたいな生き生きした顔で
悪口批判大会。あったかい風呂に浸かるみたいなリラックスした顔で。


書いてて自分はかなりおかしい家庭出身なのかと思えて来た

692 :名無しの心子知らず:2012/10/23(火) 15:42:00.17 ID:0daqr9Ym
今から30年位前の小学校3年生くらいの時に4駅先の歯医者に一人で通わされてた
冬だったので夕方5時6時にはもうまっくらだった
歯医者の道のりは木々がうっそうとした真っ暗な神社の中を通るの 思い返せばレイプされなかったのが不思議

でも結局その後 別のシーンで変質者にレイプされたんだけどね
クソ親 氏ね 一生許さない


693 :名無しの心子知らず:2012/10/28(日) 15:37:54.12 ID:bn2gUtD8
悠生考えて動いて

694 :名無しの心子知らず:2012/10/28(日) 23:08:02.28 ID:bjF+dgCO
何かあるとすぐ「もう一生飯作らないから!」
「もう洗濯しないから!」「学費払わないから!自分で払っとけ!」
とか、基本的な生活を送れなくなるような脅しをしてくるのが本当に嫌だった。なのに自分で自炊やら洗濯をすると「嫌みくせぇ!」と怒られる。
とにかく母には、小さいながらにすごく嫌な思いをさせられた。
高校受験の時、不安で不安で「…もし、落ちてたらどうする?」って聞いた。
私的には「なんとかなるよ。大丈夫。」とか言って安心させて欲しかったのに
「う〜ん…多分三ヶ月は口聞かないよ。」とキッパリ。
なんだかなぁ…。いじめられてた時も親には相談出来ずにずっと耐えてた。
物心ついた時から(こんな母親には絶対なりたくない)って思ってた。

695 :名無しの心子知らず:2012/10/28(日) 23:59:24.38 ID:ffSMw88g
>>694
ウチの母親も一緒だった!
特に今でも恨んでるのが
高校受験のとき、私が行きたかった高校に母は猛反対で、
「そんな学校いくなら、私はもう学費なんて払ってやらないから!!」
と言われて、仕方なく諦めたこと

だって学生じゃ働けないし、そんな金払えるわけがないじゃない
結局母親の言いなりになるしかなく、その進学先では不登校になった
自分のなかで、高校時代は黒歴史てか鬱歴史

母親は覚えてないんだよな


696 :名無しの心子知らず:2012/11/03(土) 00:19:46.51 ID:FSjGN1op
>>695
反対の理由は?

697 :名無しの心子知らず:2012/11/04(日) 01:33:59.54 ID:PpGy+fZK
欲しいものも買ってもらえて
やりたいこともさせてもらえて
物質的には何不自由なく育ててもらったが
何にも教えてもらえなかった。
まるで腫れ物扱い。嫁に出て苦労している。
作法や上下関係や対人関係、
物の言い方とか他人への優しさや配慮の仕方、
なんかそういうのが欠けてるkyな自分。
そんな子にはなってほしくないな。
お姑さんが尊敬できる人だから見習うわ。

そして、姉妹の喧嘩にいちいち口を挟み
遊ばせることすらさせなくなったから
30過ぎた今でも未だに仲直りしておらず、
妹とは音信不通。
親はこれでいいとほんとに思ってんのかね。
こんな親にはなりたくない。
喧嘩しても理解しあえる兄弟とかあるのかどうか
わからないけど、理想。

698 :名無しの心子知らず:2012/11/16(金) 18:58:16.80 ID:hRBHJOF/
高校生のころ、懸賞が当たって両親は旅行へ。私は晩ご飯買いにコンビニへ
帰り道、痴漢に会った。パニクって家に帰って親に電話したら
触られたのwどこをwワロスみたいな反応。
そりゃ今すぐ帰って来いとかいう気はないけどそりゃないだろと。
近所の友達に付き合ってもらって交番行ったけど、ほんと腹立った

699 :名無しの心子知らず:2012/11/18(日) 00:26:21.40 ID:FKsqrJah
ミカンを食べていると、「こっちの方が甘いよ!こっち食べなよ」と強引に交換されるのが嫌だった。
自分で選んだモノがハズレだったみたいなくやしさもあるし、生暖かいミカンを押し付けられるのも気持ち悪い。
ミカンが多少すっぱいくらい別にいいのに。甘いのに当たればちょっと嬉しかったり。過保護うざい。

700 :名無しの心子知らず:2012/11/20(火) 21:01:24.80 ID:/0G7QiT/
母親に
「こんな小さい字ばっかり書いて!!だから気が小さいんだ、もっと大きな字を書け!!」
とくだらないことで怒られたこと。
確かにクラスメイトからからかわれてすぐ泣いてたから、気は小さかった。
字はその人を表す、というのはその通りと思いつつも、
だから私はダメなんだと自信がなくてオドオドのループ。

今は反動で母親を平気でボコれる位気が強くなった。
(ボコってたのは結婚前までだが)
「なんでお母さんにつらく当たるの?」と母親が泣いてたけど、
いままで母親に理不尽なことで苦しめられていたから、気が済むまで仕返ししてるだけw

母親自身がどこで子育て間違ったのか振り返りもせず、なんでなんで?だから、
頭悪いんだなと思ってる。

その母親も、私が仕返ししきれてないうちに病気で死んじゃった。

残念…
もっと死ぬ寸前くらいまでボコってやりたかったのに。

701 :名無しの心子知らず:2012/11/21(水) 18:05:22.16 ID:E9/wbkSn
母は子供の頃学校で必要な学用品を親に買ってもらえなかった!とぷりぷり怒って
たのに私にも同じことを繰り返した
兄はぴっかぴかの絵の具セット、国語辞典を買ってもらえるのに私には
「よくわかんないけどセットって、辞典って高いからこっちでいいよね」
と同級生たちとお揃いじゃない全然違うセットや安げな国語辞典を買われる
私も子供を二人持つ身になったけど二人共辞典や絵の具はちゃんと学校で販売するときに
皆と揃いのを買うんだ絶対

702 :名無しの心子知らず:2012/11/21(水) 18:46:59.55 ID:kwPtYY9F
>>701
当事、経済的に厳しいとかじゃなくて差別されたの?

703 :701:2012/11/21(水) 19:44:16.04 ID:E9/wbkSn
>>702
さあ?
使う水泳帽の規格が変わって以前の規格の帽子の子は水泳の授業が受けられません!
なんて学校でお達しがあった時は私は兄のお古を使わされてたんだけど泣いて抗議したら
親は嫌々ながら新しい帽子を買ってくれたし
兄には(昔だから)超高額なパソコンを「テストでいい成績取ったご褒美」に
買い与えたりしてたし(その後私がテストで上位の常連になったところでご褒美なんてなし)
親はそのつもりはなくても差別してたとしか思えない

704 :名無しの心子知らず:2012/11/22(木) 10:19:21.49 ID:JU2EcO0r
うちは経済的な理由と反対に、イイモノを買い与える主義だったようで
絵具セットも画材屋でモノのいいのを単品揃えして鞄につめたものだった
り習字や裁縫セット、彫刻刀すら同様の始末で、中学の制服(標準服)も
微妙に違うデザイン(他の子がYシャツ仕様なのにブラウスが丸襟や平襟
だったり、ベストとプリーツスカートを繋げてジャンバースカートに仕立て
たり)のを、周りの子が買う指定店でなくデパートで仕立ててたりしてた。
母親のこだわりばっかり身に着けたせいでやっぱり子供には「みんなと一
緒」のを買おうと思ってたよ。

705 :名無しの心子知らず:2012/12/05(水) 09:37:32.90 ID:ESW9CpOJ
>>697
ありがちな言い方だけど、「私が書いたのかと思った」わ。
今でも冠婚葬祭の時は、私にアドバイスを求めてくるくらいの母。
こっちが聞いたときは、ドヤ顔でとんちんかん。
ネットみたりするようになって、20代の頃どんだけ恥ずかしいことしてたんだ、私!
って愕然としたよ。
そのくせ、中途半端に美人だから、自分はもっといい男と結婚できたはず、
といわんばかりに、父の悪口。
あんたみたいな女、いいとこに嫁になんかいけるわけないだろが。
親戚づきあいとかできないだろ!

706 :名無しの心子知らず:2012/12/14(金) 16:00:29.56 ID:esiZLoiX
10月→ニコニコ動画を通じて出会う
11月→交際スタート?
12月→同棲
2月→妊娠?
3月→結婚

・子供お断りのカフェで店員に断られ、店員のくせに店長に問い合わせることも出来ないのか?とブログに書く
・息子に女の子の服装&前髪結んで出掛けて女の子に間違われたと大喜び
・旦那の母親が亡くなったのに年賀状を出す
・旦那の母親が亡くなったときにポエムブログ更新

イタイイタイイタイイタイwwwwwwwwwwwwwww

巨乳芋女でヤク中運転の殺人未遂者ハチに徹底的に天誅を!
ハチが絶賛自演中のanago.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1353707979に支援をお願いします
こんな鬼母のもとに生まれてきた子供が可哀想w

707 :名無しの心子知らず:2012/12/15(土) 11:42:06.19 ID:3yi55U9z
機嫌良くしてると、悪気なく
「あら!機嫌いいわね」
「随分ご機嫌じゃない」
とか言ってくること。素直に感情が出せなくなった

708 :名無しの心子知らず:2012/12/16(日) 08:54:28.46 ID:vlwRTeaQ
>>707
私は「ちょうしにのるんじゃないよ」「お調子もの」だった
同じく、親の前ではしゃいだり喜んだりしないように

709 :名無しの心子知らず:2012/12/16(日) 09:49:06.17 ID:zwS9uUBT
>>707
ごめん、>>708のニュアンスならわかるんだけど、「ご機嫌ね」ってどんな感じだったんだろう?
私も結構子供に言っちゃうので(話しかけのネタがない時とか)、参考にしたい。

710 :名無しの心子知らず:2012/12/17(月) 14:13:07.80 ID:4J39foP7
言ってる側はなんとも思わないと思いますが、
自分が高揚して気分良く話してるときに言われると
すーっと冷めませんか?
同じテンションでいられますか?
はしゃぎすぎたかな?と気になったり
子供心に凄く水を刺された気分になって、
黙っててくれればいいのにと何度思ったことか。

711 :名無しの心子知らず:2012/12/17(月) 15:11:08.54 ID:0lAkV7UG
何でそこでコメントするんだ、って思ったことは沢山ある

712 :名無しの心子知らず:2012/12/17(月) 15:31:14.52 ID:2Z2KyOOE
洗濯物を出したまま母親と一緒に出かけて、途中で雨が降ってきたからということで
猛スピードで帰宅するも、洗濯物ビショビショ。→あんたのせいだ!!!って怒られる。

ピアノを習ってたんだけど、なかなか上手く弾けないところがあって何回も弾き直してたら
「なんで引けないんだー!」って夕食を作ってる最中だったのか、包丁で楽譜叩きまくってめっちゃ恐かった。

大事にしてたおもちゃがあって、それを片付けるの忘れて机の上に置きっぱなしにしてたら
大怒られ。そのおもちゃを叩き壊された。

ヘルペスに掛かってかなりしんどい思いをしてたんだけど、何故かいきなり「いっぺん死んで来い!」と言われた。

小学一年の夏休みの宿題で読書感想文を書いてる時に、なかなか上手く書けなくて躓いてたら「なんでできないんんだ!」と言われ
おもいっきり本をわき腹あたりに投げられた。小さな痕だけど今も残ってる。

713 :名無しの心子知らず:2012/12/18(火) 12:29:32.28 ID:ydthBpwS
>>712
なんか障害が入ってるんでは…

714 :名無しの心子知らず:2012/12/19(水) 12:45:55.55 ID:45MJ22lO
障害っていうか毒親だよ

715 :名無しの心子知らず:2012/12/19(水) 14:47:19.10 ID:AVWtk8Np
そういう毒親って実は障害持ってるのかもよ。

716 :名無しの心子知らず:2012/12/19(水) 15:33:46.13 ID:L8baPVOA
障害と、家系の文化の二つがあるな
まあ渾然一体で分けられないんだろうが

717 :名無しの心子知らず:2012/12/19(水) 17:12:09.94 ID:NsLfyeDV
小学校の頃いじめられて嫌々学校いかされてた。
先生も学級崩壊も止められないし舐められてたから言えなかった。
親に言ったらもっといじめられると思って言えなかった。
何年かは続いたけど誰かが言ってくれたのかいじめっ子が謝ってきた。
胸糞だったけどまたいじめられたらと恐怖でもういいよとしか言えなかった
母親はどうして言わなかったの?と詰問し悲劇のヒロイン面して親戚に触れ回った
帰省も同情の目線が苦痛で、学校でも表立ってのいじめはなくなったけど疎まれてるのは変わらず卒業した。
その後希望して私立中に行かせてもらったけど、親への信頼は小学校からない。
結婚してすぐ家を出た。
それなりに苦労しているけど実家にいた頃より幸せです。
時々母親を思い出して苦しくなるのでいつか親なんてどうでもいいと思えるようになりますように厄落としカキコ

718 :名無しの心子知らず:2012/12/26(水) 16:35:54.20 ID:LgYcpWll
717のほうこそ悲劇のヒロインぶってるように見えるわ。

719 :名無しの心子知らず:2012/12/27(木) 21:55:57.76 ID:cegKaoxg
>>718
どうい
>>717
なんだか人のせいばかりにしてる。
誰かが言ってくれたからいじめっ子が謝って
きたんでしょ?
希望して私立中も行かせてもらったんでしょ?
わざと不幸になろうとしてるように見える

720 :名無しの心子知らず:2012/12/28(金) 03:09:42.17 ID:nZgl71Ds
少なくとも親に「嫌々行かされた」わけじゃないような。苛められてるのを知らなかったんでしょ?
察してくれないのが悪い、ということなの?
悲劇のヒロイン云々は理解できるけど、それ以外は>>717の文脈ではモヤモヤするわ

721 :名無しの心子知らず:2012/12/28(金) 05:55:02.33 ID:44a1Nr1s
袋叩きやね…

722 :名無しの心子知らず:2012/12/29(土) 11:47:42.59 ID:ZE3lBJBP
子どものころは夜中に便意を催してもトイレに行かせてもらえなかった。
理由は、家が狭くてボロいために忍び足で歩いてもほぼ確実に床が軋んで音が出てしまい、それに反応して父も母も目を覚まし眠りを妨げられたと激怒するため。
なぜか両親は異常に聴覚が鋭かった。
結局漏らしたりしたことはなかったけど、眠りに落ちるまで我慢し続けるのは結構な苦痛だったな。
後になって読んだ外国の童話にも似たような話があったけど、どこの国でもそういうことあるのかな〜なんて思ったり。

723 :名無しの心子知らず:2012/12/29(土) 13:40:48.45 ID:OinJlwCU
今でこそかなり丸くなった父だが、昔は成績が悪かったりご飯をこぼしただけで物や手足が飛んでくる程怖い父だった
小学生の頃、実兄から性的虐待にあっていた
チクったら殴ると脅されていた為怖くて我慢していたが、ついに親が知る事になった
「何で言わなかったんだ?」と聞かれ「殴られるのが怖かった」と答えたら、その事について父親から木刀で殴られた(勿論兄も木刀でボコボコにされていた)
助けて欲しかったが兄からの報復が怖くて言えなかったのに、慰めるどころか殴られた事がアラサーになった今でも傷になって残ってる
今は親とも仲良くやっているが、未だに許せない事の一つとして心の中でくすぶっている

724 :名無しの心子知らず:2012/12/30(日) 16:59:59.67 ID:9msZ1K+H
>>723
その親とうまくやっていけるなんて偉すぎ。

725 :名無しの心子知らず:2012/12/30(日) 18:41:39.04 ID:t/X5iA5c
旦那が小学生の時マウンテンバイクを買ってもらえなかったことをまだ根に持ってて子どもっぽい。
普通の優しいご両親なのに旦那が交流を切ってるお陰で
娘も祖父母に会えなくて可哀想

726 :名無しの心子知らず:2012/12/30(日) 23:34:11.54 ID:6ECzmNSr
うちはボッシーだったせいか怒られる時よく「もう父親んとこいけ!父親に面倒見てもらえ!」みたいなことを言われていてすっごく嫌だったな。
自分のこと嫌いなのかなって思ったし、傷ついてた。
子供には叱るときに突き放すようなことは言わないようにしようと思う。

727 :名無しの心子知らず:2012/12/31(月) 13:11:51.15 ID:knnyAxaP
>>697
うちと一緒だ!欲しいものやしたいことは全てやらせてくれた。娘可愛さってやつ?
一度も叱られたこともなく甘やかされてたな。
その反面、料理に家事や掃除は全くしない親で私もそれが当たり前と思うように育ったから嫁に行ってから苦労し、適度に厳しい良姑さんに色々教えてもらったわ
姑さんが本当の母だったらよかったって今本気で思ってる。
うちの毒親を反面教師にして子供にはきちんと教えてあげたい。

728 :名無しの心子知らず:2013/01/01(火) 22:31:37.86 ID:k+mVv6ah
叩かれたあと抱きしめられることが本当に怖かった。
叩かれること自体は恐怖はなく苦痛のみだった。恐怖の方がつらかった。

この忘れてた思い、最近私も子どもに同じことをしていて思い出した。

辞めなきゃ。母親と同じになりたくない。辞めなきゃ。

729 :名無しの心子知らず:2013/01/02(水) 00:06:37.32 ID:HQ3ebNX9
激怒した直後にヘラヘラ笑ってたりその逆だったり、さっぱり予測が付かなくて怖かったな
ムラがあったり子供から予測不能だったりするとキョーフだろうな

730 :名無しの心子知らず:2013/01/07(月) 20:50:26.05 ID:d9924DYR
「うちは貧乏だ」と呪文のように毎日言われたこと。未だに親は、ケチではないが安物買いばかりしていて恥ずかしくなる。その血を引き継いだ私も無意識にそうしてしまい嫌だ。
あと、子どもが寝ている部屋でのセックス。(間仕切り無し)

731 :名無しの心子知らず:2013/01/10(木) 11:19:51.31 ID:gK15moNi
子供が明らかにおかしい勘違いや間違ったことをしてるのにそれを子供に
「それはそうじゃないんだよこういうことだよ」
って教えてくれない
で、後で自分の兄弟とかに
「あの子ってばおかしいんだよこんなこと言っててプークスクス」
って話してる
子供にちゃんと教えてよ!という恨みがどうしようもないので自分の子供には
間違えたことをしたときはすぐに教えるようにしてる

732 :名無しの心子知らず:2013/01/10(木) 11:29:27.81 ID:eXKM2pOb
>>731
何歳くらいの時の話?
小さいうちならよくある話だと思うけど…
私も子どものかわいい言い間違い 靴下→つくした とかには同じ事してたけど…

733 :名無しの心子知らず:2013/01/10(木) 12:53:36.47 ID:MuLRbUTr
>>732
731の文を読んでいるとかなり大きくなってからの出来事だと思うけど
さすがに幼少の頃のブロッコリー→ブッコロリーみたいな微笑ましい事ではないんじゃないかしら

734 :名無しの心子知らず:2013/01/10(木) 17:20:32.00 ID:e6sao3NF
>>732
その場で言わず他で晒し者にするって可愛いと思っててもヤバいんでは…

735 :名無しの心子知らず:2013/01/16(水) 18:08:31.44 ID:ouxFC9dY
母親にいやな女と学生の頃に言われた
それ以前から色々あって信用してなかったんだけど、お前の姑になる人は大変だねwっとも言われたけど今現在、実子3人から相手にされてないのはコイツ
そして良い姑に恵まれたのは私

悪口ばかり言っていると必ず自分に帰ってくるよね

736 :名無しの心子知らず:2013/01/16(水) 18:32:51.80 ID:5J3X1Z1e
>>734
そういうのは子どものキャラクターによる話なんでなんとも言えないんでは。

737 :名無しの心子知らず:2013/01/19(土) 13:59:01.02 ID:RMYBeAl1
>>731子供が間違えている様子を可愛いく思うのはわかるけど、子供だって一個の人格なんだから程度があるよね

うちの親は私が子供のころ「親のいうこときかなきゃ家においてやらない」
学生の頃、「親のいうこときかなきゃ学費ださない」
今結婚して離れて暮らしてると「親のいうこときかなきゃ遺産やらない」

昔は言われる度に傷ついていたが、今はバカじゃないかと思う。
親子関係は契約関係じゃねえよ!

738 :名無しの心子知らず:2013/01/19(土) 14:14:12.39 ID:Nk04mGyk
>>728
親から、虐待されていた人が親になると、虐待するケースが多いらしい。私もその一人。あまりにも酷かったみたいで、旦那に精神科へ連れてかれた経験あり。6年通院したよ。

739 :名無しの心子知らず:2013/01/19(土) 14:23:31.44 ID:Nk04mGyk
・自分で友達を選べない。・ハタチまで門限あり。・外食禁止。・給料全額没収。・服装も選べない。書ききれない程、いろいろされた。

740 :名無しの心子知らず:2013/01/19(土) 14:31:42.68 ID:Nk04mGyk
739の続き
友達はできても、母に紹介し気に入られないと、今後の付き合いを禁止され、門限がある為バイトは、ろくに入れないから、クビ。服は自分で買ってきても、母に見せて『着ていいよ』と言われないと、外出着として着れない。

741 :名無しの心子知らず:2013/01/19(土) 22:47:17.68 ID:hRRrhwT2
>>736
傷付かないキャラクター、関係だと思って油断してると実は、というパターンが大変多い。

742 :名無しの心子知らず:2013/01/20(日) 11:22:05.78 ID:eajk8yjg
>>152
湿潤療法で検索しろ。治りが遅いのは絆創膏など貼るからだ。

743 :名無しの心子知らず:2013/01/20(日) 22:27:25.53 ID:dUcBexUY
バカなの

744 :名無しの心子知らず:2013/01/21(月) 16:36:20.08 ID:Zd0ip6GU
部屋・財布・ゴミ箱を勝手にあさる。勝手にいる物いらない物判断をして捨てたり、レシートやゴミの内容チェック。

トラウマで、実家に泊まりでは帰省出来ない。お風呂入ってる間に絶対また持ち物チェックされそうで。

745 :名無しの心子知らず:2013/01/21(月) 22:58:23.89 ID:n26VpV73
髪を結ってもらうとき、毎回ゴムを歯で咥えてたのが嫌だった。
親でも臭いからやだ!

746 :名無しの心子知らず:2013/01/30(水) 19:30:03.40 ID:ShsB1d4s
・子供は親に絶対服従という教育方針
・何かというとお金がらみの話をする
・子供のプライバシーを考えない
・子供の話を聞こうとしない
・決めつけて貶したり否定する
・何かというと締め出す
・激しい体罰
・質問に対して答えてくれない
・10歳以上離れた従兄弟のお下がりを着せてくる
・小旅行が多すぎる(小中学校の時、土日家でゆっくりした記憶が無い)
・学校の付き合いを考えてくれない(運動会を早退して旅行、部活の大会の日も旅行に連れていかれる)
・騙す・裏切る・嘘をつく
・気分屋で急に正反対の意見に変える
・2人姉弟で、子供部屋も2部屋有るのに、個人の部屋をくれない
・弟ばかりにものを買い与える
・しょっ中カビたり傷んだものを食卓に出す

【対策】
・親も含め大人も間違うことがあることを教えたい。
・子供のプライバシーや社会生活は尊重してあげる。
・子供の話はよく聞いて、質問を受けたら答える。
・騙したり、裏切ったり、嘘をつかない。
・体罰はしない。
・気分屋な対応はしない。
・服は人並みのものを着せる。
・食卓に傷んだ物を出さない。

747 :名無しの心子知らず:2013/01/31(木) 10:36:34.90 ID:BqTyNKcI
ご飯を残させてくれなかった。なぜか弟は許されてたから、余計に嫌だった。
結果弟は痩せ寄り普通体型、私は肥満。

子供に無理強いは良くない。

748 :名無しの心子知らず:2013/01/31(木) 19:19:51.53 ID:T00UDbEQ
母親編
・「あんたを産んだから心臓が悪くなった」と言われた(ピンピンしてるけど)
・機嫌の悪い時は些細な事をあげつらって精神的に苛め脅し、体罰と締め出しはしょっちゅう
・外でも酷いいじめを受けていた私を見て「ダメな子。私ならやり返すわ」と鼻で嗤ってた
・父や周りの愚痴と悪口を吹き込む。好きだったおばさんの事もボロカス、そのおばさんの子供の悪口まで言う
・なのに私には「悪口言うな」で、他人の愚痴はおろか話を絶対に聞かない
・弟と持ち物に差を付ける。私のは安いやつ
・「顔が可愛くない」「服・髪型がダサい」と徹底的に外観をけなす
・男子と喋ろうとすると威嚇。高校まで続く。大学の時は微妙な反応
・私の職場や服など自分で選んだ物をけなす
・性的な事が絡むと徹底的に見下してけなす
・炊事をさせてくれない。でも自分が嫌いな皿洗いはさせ、少しでも汚れが残っていると凄い文句
・炊事が出来ない私を見て「何処へ行っても通用しない駄目な子」
・私の机を勝手に開け、隠してある日記を勝手に読んでキレるか馬鹿にする
・怒って出て行こうとしたら半笑いで、でも必死で止める
・母が婦人科系の病気で入院した時、ちゃんと看病して家計も切り盛りしたのにダメ出し

兎に角自分が好きな時に見下して否定して馬鹿にできる存在が欲しかっただけみたい
距離を置く他ないし、経済的に自立した今は母は必要ない

749 :名無しの心子知らず:2013/01/31(木) 19:36:15.28 ID:T00UDbEQ
父親編
・落ち込んでいると「あんたはまだいいわ。俺は〜」と自分の方が可哀想アピ
・長女は愚痴吐きゴミ箱
・風呂を覗く、部屋も机も勝手に覗く
・母親と職場の人の悪口を吹き込む
・家事をやっているとダメ出しする
・話が自分の話ばかり。しかも陰々滅滅な不愉快な愚痴で常に陰気臭い
・「如何に自分が不遇の天才か」を語るが、係長止まり
・会社に腹を立て脱サラしたお陰で超貧乏になった(自分の学費は自分で出した)
・気味の悪い触り方をして来たり、私が寝てる時に上に乗ったりする(今思い出してもキモい)
・耳障りな音を立てて他人の気を引こうとする
・「母親は俺達の敵なんだ」と意味不明な同類被害者意識を植え付けようとする
・取り敢えず何かにつけて他人を洗脳しようとする
・経済力もないのに自分は好きな物を買う
・家も自分で買ってないのに娘が思い通りに動かないと「ここは俺の家だ!」と言う

今は全てに失敗して私にも弟にも無視され馬鹿にされる悲しい存在
現在は母のヒモ状態

750 :名無しの心子知らず:2013/02/02(土) 09:21:05.76 ID:2W5u8RRT
よく育ったな

751 :名無しの心子知らず:2013/02/04(月) 18:02:44.22 ID:b9y9QNsL
>>750
何度も自殺しようとして失敗した末、拒食症になったよ
食べものを見ても食べたいと思わず無理に食べると全部吐いた

752 :あかさたなななな:2013/02/08(金) 23:26:48.11 ID:g0rK2oTq
母親がすべてダサいもの買ってくる。
何もかも安っぽくて、高校生には、おせじでも見えない、
そして、着いたあだ名はばばあ。
はは、もう死にたい、てゆうか今から死にます、

753 :あかさたなななな:2013/02/08(金) 23:29:02.59 ID:g0rK2oTq
どうやったら、楽に死ねるかなぁ。
やっぱり首吊りかなぁ?

754 :名無しの心子知らず:2013/02/09(土) 01:45:36.30 ID:+nlT2BT/
>>753
今日は寒いから風呂に入ってあったまって寝なさい
おやすみ

755 :あかさたなななな:2013/02/09(土) 07:28:30.17 ID:Ykod7mSi
ありがとうございます💖
今から、頑張って学校に行ってきます。

756 :名無しの心子知らず:2013/02/09(土) 08:14:05.39 ID:mdt1Jn1Y
↑頑張ってね!
今は辛いかも知れないけど、大人になれば自分で人生の軌道修正はいくらでも出来るよ。
その為には生きてなきゃダメだよ。

757 :あかさたなななな:2013/02/09(土) 11:37:06.67 ID:Ykod7mSi
あなたは、本当に優しい人ですね💛
一度会ってみたいなぁ(笑っ

758 :名無しの心子知らず:2013/02/09(土) 13:31:53.24 ID:Ykod7mSi
頑張って軌道をかえるぞー

759 :名無しの心子知らず:2013/02/09(土) 16:34:31.40 ID:EbqAJzuf
でも頑張り過ぎないでね
いつでも辛くなったら愚痴を吐きに来なよ

760 :名無しの心子知らず:2013/02/09(土) 18:45:55.39 ID:Ykod7mSi
ありがとう💖

761 :あかさたなななな:2013/02/09(土) 18:49:30.20 ID:Ykod7mSi
じゃあ、もう一つ愚痴をこぼしてもいいですか❓

762 :名無しの心子知らず:2013/02/09(土) 20:49:02.66 ID:87wdZDQZ
ちょっと前に仕事を辞めた。
心身ともにかなりきつい状態でやむを得ずの退職だったが
すぐに職安通いを始めろという母親に
「疲れてるからせめて有給消化期間(約1ヶ月)の間だけでも休ませてくれ」
と言ったが、こちらの話は全然聞かず
「でも早く働かないと」としか言わなかった。
正直相当こたえたが、うちお金ないし仕方ないのかも、と我慢していた。

その後3ヶ月の職業訓練を受けて、再び就職活動を始めた頃に
私の妹が出産のために里帰りしてきた。
「(妹)になんかあった時車使える人いないから、あんた2ヶ月くらい就職活動休んでくれない?」
と言われた。

もちろん断ったが、弱っている時に味方になってくれないというのは地味にきつい。

763 :あかさたなななな:2013/02/09(土) 21:08:53.16 ID:Ykod7mSi
私も、頑張るのであなたも頑張って下さい✨

764 :名無しの心子知らず:2013/02/09(土) 23:06:39.04 ID:Ykod7mSi
私も、弟だけひいきされて辛い事は、良くあります。

765 :名無しの心子知らず:2013/02/11(月) 11:09:05.29 ID:8JSPZ37T
>>737
「私の言うこと聞かなきゃ葬式やってあげない」
とでも言ってみてよ
介護はもともとやる気がない

766 :名無しの心子知らず:2013/02/11(月) 20:14:40.53 ID:U1jSE9cJ
神現る。

767 :名無しの心子知らず:2013/02/11(月) 23:44:56.75 ID:VYOB1M4b
「親の事は尊敬するべき」「親には常に感謝するべき」が口癖だった母親。

「尊敬出来る人だったらしてたけどね」嫌味で返しても全く通じない。
子供に人権プライバシーなんて存在しない。
送った手紙が返送されて来たら開封横取り当たり前。
子供部屋なんて存在を認めないから日記の盗み読み、ゴミ箱漁りは当たり前。

私が結婚して家を買ってもそれは同じ。
「夫名義の家だから、あなたの家じゃないの!!」と口をすっぱくして言っても、子供の家は自分の物だという価値観が抜けず勝手にシャワーやトイレを使う。
普通の親子関係だったら気にならないのかもしれないけど、私は凄く嫌だった。

それ以外の事も含めて「二度と来るな」と宣言してから2年半。
言ったとおりに実行出来てて清々しい。

768 :名無しの心子知らず:2013/02/11(月) 23:51:30.85 ID:VYOB1M4b
あと、クリスマスプレゼントも欲しいと言った物を買ってもらえたことが一度もなかったなー。
高校生の時にくれた超ダサイ黒のセーターはその場で切り刻んでやろうかと思った。
そしてクリスマスは25日だから、プレゼントを渡されるのは26日と言うのも納得がいかなかった。

離婚母子家庭で貧乏だったせいもあって、欲しい物なんてほとんど買ってもらえなかった。
今、園児の娘のタンスには溢れんばかりの服があるけど、完全に過去の自分への投資だと思う。

769 :名無しの心子知らず:2013/02/12(火) 00:03:21.92 ID:ETYhD1df
え‥母子家庭で貧乏なら欲しいもの買ってもらえないのって当たり前じゃないの?

770 :名無しの心子知らず:2013/02/12(火) 00:11:53.40 ID:Nw49TnFN
父親が昔の貧乏人の子で、育ちが悪く口も悪いので、良く「死ね」と言われた。
母親からは「あんたが上手く立ち回りなさい」としか言わず、詰られることに諦めてた。
母親も苦労人なので頑固と言うか、子供に大人の感覚を求める人だったので
愛情はあったんだろうけど、私自身が空っぽだった。
共働きで私に「お前は大人になったら苦労する」
とか世間体を気にして何かと「あんたが悪い」と言われ続ければ不安症を患うのが普通で
順序をすっ飛ばして反骨精神だけ求められても
無理。
当時にしては若くして結婚、出産したんだろうけど
もう少し構って欲しかった、親から世間のことを脅しではなく知識として教えてもらいたかった。
真面目な両親、良い両親ではあるのに、私の中にある灰色の感情は何なんだろうな。

771 :名無しの心子知らず:2013/02/15(金) 11:15:03.49 ID:GrmuQvWa
>>767
>「親の事は尊敬するべき」「親には常に感謝するべき」が口癖だった母親

うちも
プラス先にレールを出すというか
子供の頃から「小学校になれば親のありがたみ分かる」
「大人になればありがたみ分かる」「子供産むと親の偉大さが分かる」
と常々耳にタコ100万匹…
だから当事者になっても、モヤモヤしてばっかりで
ぜんぜん人生楽しめない

772 :名無しの心子知らず:2013/02/16(土) 00:48:50.40 ID:/D91F1Uj
>>767
母子家庭で家計は誰が支えてたの?
尊敬出来ないとか言うくらいだから、お母さん働いてなかったの?生活保護?

773 :名無しの心子知らず:2013/02/19(火) 17:21:40.46 ID:0c3mklVM
「生活費出して貰ってる立場で逆らうな」とずっと言われてました
「必ずこの家を出てやる」と思って耐えてました
ようやく一人暮らしが決まると、生まれてから今までかかった金額が書かれた紙を渡されました
この借金何年たったら返せるんだろう

金持ちと結婚して子供にこんな事言わなくてすみますように

774 :名無しの心子知らず:2013/02/19(火) 17:26:43.15 ID:WSyyUp2i
>>773
ええぇぇ??
産まれてからかかった生活費や教育費を返せって事なの?

775 :名無しの心子知らず:2013/02/19(火) 18:01:12.54 ID:I4t2XfCM
成人してからならまだしも、扶養する義務がある年齢までの分は返す必要ないよ
そもそも返すという表現すら当てはまらない

776 :名無しの心子知らず:2013/02/19(火) 18:42:59.06 ID:FH1i5OK7
>>773
あんたの両親は、じいさんばあさんに育児にかかった金を返済してんのか?
んなわけないよね。
そのメモは、いつか親になったらこれくらい大変なんだ、というありがたいメッセージとして受け止めて
それ以外の意味としては一切扱わないことをおすすめする。

777 :名無しの心子知らず:2013/02/21(木) 11:32:49.95 ID:z5WpAdIN
兄を生む時に耳を悪くしたという美談()を聞かされる。
兄ばかりかわいがる。
基本的に望んだものは与えてもらえない。
(おもちゃなどではなく、もっと些細なこと)
パート先、親戚、父親の悪口を聞かされる。
(祖母が祖父以外の陰毛をコンパクトに隠してたとか、中学生の女子に話すことじゃない)

今もパートと父親に関する愚痴のはけ口にされてる。
その他、昔の人に関する悪口(障害があるとか不妊とかカツラとか
身体に関することが基本で余計に嫌)も今だに聞かされる。

母60代。癌だし先は長くないだろうから適当に流しながら聞いてるけど、
小さい頃からの積み重ねでいい加減黙れって言いたくなる。
早く○んでほしい。

778 :名無しの心子知らず:2013/02/21(木) 12:39:48.69 ID:IeJAWeK8
>>777
親が死んだら開放される?
私はいっそう縛られる気がして怖い
今は疎遠だけど自分のために親の身の回りの世話を積極的にした方がいいのかな とも思い始めてる

779 :名無しの心子知らず:2013/02/21(木) 16:26:49.77 ID:z5WpAdIN
>>778
余計に囚われそうだよね。
母のことは良い母と無理矢理思いたい自分と、
こういうところや旦那に全部吐き出して、
自分は何も悪くないと思いたい自分と板挟みだ。
うちは幸い次の転勤で遠距離になりそうだし、
兄と同居予定のようなのでそっちで何とかしてもらうつもり。
距離を言い訳にしてしまいたいんだよね。

スレチすみません。

780 :名無しの心子知らず:2013/02/22(金) 10:50:27.81 ID:/mvJ4ew/
中学の頃、服を買ってもらえなかった事。
1着買ったら、それがサイズ合わなくなるまで、ボロボロになるまで着ろ。
といわれた。
しかも近くのスーパーで買った、信じられないデザインと目立つ色。
あまりにも変な格好で、友達にも距離おかれ・・・・。
学校に行く時は制服だったからまだよかったんだけど・・

おしゃれで可愛い女の子達にさんざん指さされていじめられたなあ・・。

自分の子には、ちゃんと可愛くしてあげよう。と思うつづけていて、
ずっと娘がほしかったけど、うちにはこなかったわ。

781 :名無しの心子知らず:2013/02/22(金) 12:38:32.69 ID:MpOJgeyI
私は中学生の頃スポーツブラを使っていたんだけどある日母がレースのヒラヒラブラをくれたの
うれしくて早速つかってたんだけどしばらくしてから母が「あのブラジャーね○○さんの家の犬がくわえて遊んでたのよー気がそれてる隙に犬から奪ってきたの普通に使えるでしょう」と言い出した
すごく悲しかった なんか私は母にとって可愛い娘じゃないのかな

782 :名無しの心子知らず:2013/02/22(金) 13:06:30.78 ID:bDvFr6cn
不器用な人で照れ隠しに言ったのかも

783 :781:2013/02/22(金) 13:28:33.28 ID:MpOJgeyI
>>782
私へのレスだよね
違うと思うよ
昔キッチンタオルをタイヤのホイールの専用雑巾にしてたんだけど油がついて汚れてきたから自室のゴミ箱に捨てたの
布端に雑巾タイヤ用ってマジックで書いておいたのよ
ある日見慣れた布で母が食器を拭いていたから見せてもらって広げてみたらい布はしに私が書いた雑巾タイヤ用の文字が・・・
私のゴミ箱をあさって拾ったんだろうね 気持ち悪くてその場で吐いちゃったよ
自分の母親だけど絶対になにか障害も持っていると思う父もよく結婚したと関心するよ

784 :名無しの心子知らず:2013/02/22(金) 15:09:57.36 ID:l/QSEPzs
小学生くらいからずっと母親に、
「あんたはOOしてくれないと人に文句ばかり言う」といつもキレられてた
当時からすぐにファビョって殴ってくる恐ろしい母親に対して
OOしてくれないとか私が言うわけないのに
でも、当時は自分でも気づかないうちに言ってるんだろうか???と思っていた

大人になってから、2chで自己紹介乙という言葉を覚えた
クソトメスレで、根拠のない嫁への悪口はクソトメの自己紹介、という法則も学んだ

冷静に母親を観察してみたら、私への覚えのない批判は全部毒母自身の自己紹介ばかりだった

自分は子育ての中で、子供をしかる時などに自己紹介しないように気をつけたいと思う

785 :名無しの心子知らず:2013/02/22(金) 18:29:01.27 ID:oflkVrNu
うちの父親は結構すっとぼけてるけど、長いこと
芸者さんをかこってた。
そのせいか、私がまだ就学前に母親が乳がんになり、
キリスト教に嵌ってしまった。
見舞いついでに芸者と待ち合わせなんて常。私がいるのにだよ。
○ちゃん、おばさんの子どもにならない?なんて言われてた。
子どもながらに最低な人間だと思っていた。その芸者も。
母親もダメな人間だった。お手伝いさんや、お婆ちゃんまかせ。
私の大好きな家族は死んだお婆ちゃんだけだった。
でも無用な親子ゲンカはせず、お金が必要なときにしか
擦り寄らない対応でやりすごせた。
それでも親のつもりでいたらしい。
今はなんとも思わないし、恨んだりもしていないけどもさ。

786 :名無しの心子知らず:2013/02/23(土) 21:32:16.36 ID:C3iYTnxC
毒親ってわけじゃないんだけど、うちの母親は理屈で物を考えない人。
私が子供の頃から、
「私は直感でパッと決めるの!」とか
「あんたはいつも何で何でってうるさいのよ、
そういうのを屁理屈って言うのよ!」って言われてきたから
どっちにしようが悩んだり、何でだろうって考え込むことが
いけないことのように思うようになってしまった。

友達がたくさんいれば親の影響ももう少し小さくて済んだのかもしれないけど…
母親の言うことを全部真に受けて考える力を伸ばせなかったこと、
本当に後悔してる。

787 :名無しの心子知らず:2013/02/23(土) 22:00:21.88 ID:PfIIfsEr
親も嫌いだが、そのことで全然助けてくれない親戚とか友達とか
役に立たない勉強とか企業とか司法とか行政とか社会全体が嫌いだ。

788 :名無しの心子知らず:2013/02/24(日) 18:39:13.41 ID:hTbj74QP
>>785
そういう人同級生に居たけど、大人になって結局、実母の大手料亭の美人女将の所に
転がり込んで今は一緒に住んでるよ。

父親は不動産を経営していて、夜遊びで遊んだ末の子供だったんだけど、
妾の子を実妻に育てさせたんだって・・・。
学校ではその子美人で目立っていた。
でも性格的に目立つの嫌いで暗い所はあったなあ。

自分の子でもないのに一生懸命育てただろうに継母さんも気の毒だわ。

父親は、ムスメに戻ってほしいのか、罪の償いに就職先をあっせんしたり、
家を買ってあげたり、車を買ってやったりー。

あーあ、あの子に生まれたかったなんて・・
馬鹿な事思っちゃうわ。

うちは実親から虐待されたのにね。

789 :名無しの心子知らず:2013/02/25(月) 12:51:34.95 ID:cWI/C2xV
>>788
やっぱり親に問題があると暗くなるもんなのかな。
私は本妻の子だったけど、きっと両親からは望まれて生まれて
きたわけではなかったんだと思う。
母親の肩を持つわけでも、父親の肩を持つわけでも、
ましてや芸者の肩を持つわけでもない、至って気持ちの悪い、
悟りきった辛気臭い子どもだったと思うw
兄のほうが心を痛めて、泣いたり、笑わせようと一生懸命だった。

こんな生育歴だからこそ、今新しくできた家族を目一杯愛して、
たとえお金がなくても明るい家庭でいたい、って思うけど、
そこは限界がありますねwでも努力はしているよ。
両親とは、疎遠てわけでもないけど、近しいわけでもない。
今はお金に困っても意地でも頼らない。
平和に幸せに生きてほしいとは願っている。

790 :名無しの心子知らず:2013/02/25(月) 13:33:07.02 ID:JzYGJemT
私の親は産みっぱなしで仕事はかりに明け暮れてたから私は自分自身に自尊心がない
どこに居ても何をしても自信がもてずに誰にでもヘコヘコ頭を下げてニコニコ笑顔を絶やさない
どこに住んでも満足できなくて住んでいないよその場所が羨ましくて仕方ない それなら!と憧れの地に引っ越しても満足ができない
やっぱり他が羨ましくなってしまうorz いつも空っぽの状態でツライ

791 :名無しの心子知らず:2013/03/03(日) 22:14:34.99 ID:kRUCXytb
「うるさい」
そんなにたいしたことと思えないかもしれないけど。
話しかけると父親にそう言われて、話をするのを拒否されてた。
私が中学2年の頃ぐらいからかな。
なんかお兄ちゃん・お母さんは普通に話してて私だけ…って状態。
何年かたった今でもその状態が続いている。慣れない。ただ悲しい。
私が頭悪いせいなのかな、頑張って成績は上げてるんだけどな

792 :名無しの心子知らず:2013/03/03(日) 23:39:14.73 ID:RO9e2ZZk
>>791
それは辛いね
私はもう三十路であなたより大分おばちゃんだけど、
私の父もすぐに私に『うるさい』という人で辛かったよ

更に、短気でいつもカリカリしてて、気に入らないと大声ですぐ怒鳴る
大声で威嚇すれば、相手は自分の思い通りになると思ってる節がある
この先、父が死んでも涙は出ないだろうなと思う

私もうるさいと言われて育ったので、勝手に親近感が湧いた…
何の解決策も書いてなくてごめんね
進学で家を出たり、将来自分の家庭を持てば、また気も紛れるよ
勉強だけはどれだけしても損はないから、体を大切に頑張ってね

793 :名無しの心子知らず:2013/03/04(月) 18:18:50.12 ID:dinxTPmj
792
あああレス返しの仕方分からないのでこれで失礼します!泣

レスありがとうございます。
進学…就職したら今まで貯めた、といっても少ないけれどお金で一人暮らしをしてみたいなと思っています。
お母さんもお兄ちゃんもお父さんが私に対して冷たいことはさほど気にしていなく、私一人だけが家族という輪から外されているようで中学生時代はとても辛い状況でした。
今は幸い、信頼できる友達というのを見つけ家族関連のことはまだ相談できていないけれど学校がとても楽しいです。 勉強も頑張ります。
こんな私なんかにレス・アドバイスを残してくれて本当にありがとうございます。

794 :名無しの心子知らず:2013/03/04(月) 18:42:39.26 ID:TmNAlVxe
うちは至って普通の母親だと思う。今でも仲良いし、大好き。
でもどうしても一言だけ忘れられない事がある。
私が小6の終わりに初潮を迎えた時、勇気を振り絞って母親に打ち明けたら
「あらら、これから面倒くさいね」と言われたこと。
てっきり「おめでとう」と言ってもらえれると思ったのでびっくりした。
お赤飯やお祝いも一切なしだった。
でも学校から帰ったら、真新しい可愛い生理ショーツ3枚が、これまた可愛い紙袋に
入れて置いてあったので、これが母のお祝いだったのだろうと今は思う。

確かに生理中は面倒くさいことばかりだけど、やっぱり初潮の時に
「面倒くさいね」は絶対なしだと思う。
うちには息子しかいないから、娘に「おめでとう」とは言ってあげられないけど、
もし孫とか姪とか、初潮の話を聞いた時には心から「おめでとう」と言ってあげたい。

795 :名無しの心子知らず:2013/03/04(月) 20:17:25.23 ID:+b7hykiV
母は好きだけど、祖母(母の姑)の悪口を私に聞かせたのはやっちゃいけない事だと思う。
年に何度かしか会わないし、私にとっては良いおばあちゃんだったから、母に祖母の愚痴を聞かされた時はなんかイラッとした。

796 :名無しの心子知らず:2013/03/04(月) 22:34:45.83 ID:AlJJS6AW
趣味じゃないアクセサリーを勝手に買ってくれること。
そこそこ値段もするみたいだから、選ばせてくれればいいのに、あり得ないデザインばかり買う。

お金がもったいないからやめてと何度も言ったのに、やめない。そこまで裕福ではありません。

気持ちは嬉しいが受け止められない。現在進行形。

797 :名無しの心子知らず:2013/03/07(木) 20:43:22.03 ID:R3EZO+5w
子を思う気持ちでしょう?
羨ましいよ。
私に「これ買ってあげよう!」みたいなサプライズ
された事ナイ。

798 :名無しの心子知らず:2013/03/08(金) 16:52:55.53 ID:kFY3XeZw
旅行が趣味だからいらんお土産はよくもらう。
断捨離で全て捨てた。
ありがた迷惑。

799 :名無しの心子知らず:2013/03/19(火) 18:32:20.99 ID:ghnxvaTq
5分前と言ってたことが違う親
5分前「簡単な料理ができるよ」
5分後「簡単な料理っていうと嫁さんにキレられるよ」

は?

800 :名無しの心子知らず:2013/03/19(火) 18:41:24.42 ID:nnOFWgkK
ずっと家にいてお菓子でさえ手作りだったうちの母親が大嫌いだった。
働かないからお金がない。習い事もろくにさせてもらえなかった。

801 :名無しの心子知らず:2013/03/19(火) 19:01:09.92 ID:W1TzI/S/
>>797
>子を思う気持ちでしょう?
>羨ましいよ。
>私に「これ買ってあげよう!」みたいなサプライズされた事ナイ。

>>796じゃないけど、ほんと嫌なもんだよ
勝手に買ってこられたダッサイものを渡されて
「これ、何円もしたのよお〜」
「せっかく買ってあげたのに、なんでうれしそうにしないの、性格悪い」
「そんな態度とるなら、もう捨ててくるわっ」
(大事な外出の時に)「この前のアレ使いなさい!はあ?嫌だ?
だめだめ、アレ使わないなら外出させないからねっ
せっかく買ってやったのに、ほんと感謝の気持ちをもたない子だね」

相手のことを考えてじゃなくて、自己満足なんだよ

802 :名無しの心子知らず:2013/03/20(水) 14:34:08.26 ID:IadaqZXs
小学校高学年頃に薄着で胸の膨らみがわかる写真があり、母が写真の胸を指差しニヤリと笑った
私は恥ずかしくなり写真を破り捨てた

それから母とは距離を置くようになり、生理が来た事さえ黙っていた

803 :名無しの心子知らず:2013/03/20(水) 14:44:07.13 ID:IadaqZXs
追加

ある日、生理が母にバレてしまった
晩御飯に赤飯を炊いて祖父が「今日はどうしたんだ?」みたいな話になり最悪
余計な事しやがって、と思った

804 :名無しの心子知らず:2013/03/20(水) 14:46:25.05 ID:ZjQwEVUa
赤飯か。ベタだけど最悪だな。

805 :名無しの心子知らず:2013/03/20(水) 16:57:04.35 ID:/o401+2H
>>802
胸の成長笑うとか嫌だよね

806 :名無しの心子知らず:2013/03/20(水) 21:13:25.63 ID:W4YUbuT6
生理の話で思い出した。
父母私でドライブ中、母がいきなり
「この子、最近おりもの増えてきたから、もうすぐ生理が来るんじゃないかしら」
と言ったこと。
パンツ見てたのかよ・・・ホントキモイ。

807 :名無しの心子知らず:2013/03/21(木) 14:08:17.85 ID:9tKibWUh
うちは、

私「なんかゲリみたいのが止まらないんだけど…」
母「ええーっ!?」(眉をしかめ嫌そうな顔)
母「おっめでとうございますー」(しかめっ面、めんどくさそう)

だった
何か悪い事したような気分になった
基本的には良い母なんだけど、あの時なんであんな態度をされなきゃいけなかったのかと未だにモヤッとする
自分は娘に同じ事しないよう気をつけようと思う

808 :名無しの心子知らず:2013/03/23(土) 04:56:04.15 ID:uvCC0uEe
過干渉で情緒不安定な母だったけど
高校生になってまで嫌だといってるのに勝手に鞄を漁るのは本当に嫌だった
一日ひたすらふさぎ込んでるのも、たまに幻想?見て金きり声をあげるのも
家族に隠れて下戸なのに昼間からビール飲んでその空き缶をクローゼットに
実は隠してるのも、全部嫌だった
あと感謝しろ、お前は恵まれてる、勉強が出来てもお前はだめだ
勉強もできず30過ぎても仕事行くために親に毎朝起こしてもらってる長男
ばかり一方差別してて、貧乏な家を支えるために頭良くなりたいと思って
勉強ばっかして、機嫌取りも家の手伝いもしてもかわいくないとなじられた
感謝の強要が地獄だった
まともじゃない病気だからしょうがないってのもわかる、でも割り切れない

809 :名無しの心子知らず:2013/03/25(月) 21:44:25.94 ID:dPm9ofEs
うちは母親働かなくても十分やっていけてたのに社員でフルに働いていたので
家事、育児全くやらず。すべてばあちゃん任せでした。
土日は母親の趣味の習い事や買い物に行ってしまい子供は家に置いてけぼり。
母親に教育されたとか本を読んでもらったとか記憶が全くない

中学高校はこんな親のゆうことなんて聞くはずもなく親も気を使い小遣いだけは
友達が驚く程の額を貰っていた。
金じゃなく愛情が欲しかった。

退職した今でも料理は一切せず全て外食か惣菜かばあちゃんが作ったもの。
こんな母親だから全く尊敬も愛着も何もない。

もちろん私も弟もばあちゃん子になるのは当たり前なのに
ばあちゃんが子供のときに世話しすぎたから懐かないんだと逆切れする。

子供のころに料理の1つでも教えて欲しかった
お袋の味がある人が羨ましい

子供がちゃんとするかは母親次第。家庭次第とはほんと思う。

810 :名無しの心子知らず:2013/03/25(月) 22:32:44.53 ID:ehfD/2cO
>>808
母親の男の子ひいきってかなり多いから本能なんだと思うよ
自分は絶対そうなりたくないがそもそも両性揃わないw

男の子はのびのび育てるが口癖なのに女の子は近所の子と比較したり
部屋が少しでも散らかっているとものを捨てたりね
そしてうちも長男は毎朝起こされているという…

811 :名無しの心子知らず:2013/03/25(月) 23:36:51.44 ID:US/DVPyC
学校の宿題に手出しされたこと。
小さいマスの原稿用紙で新聞製作だったんだけど、
「一マスだったら小さくて読みにくいから、四マスに一文字にしろ」
ってw
抵抗したけど、自分が生まれつき視力が悪いことを責められたら、従うしかないよね。
当時の担任は、
「帰れ」
って怒鳴り付けた子がほんとに荷物まとめて帰ろうとしたら、首根っこ捕まえてランドセルで何度も殴り付けたような女だったので、悪の相乗効果w
「あんたなにやってんの、字数減らして楽したいの」
みたいにぼろくそに言われて、なんか変に目をつけられて、他のことでも言いがかりみたいに怒られるようになった。

あと、なんかいろいろあるけどさ。
結婚の邪魔されたりとか。
幸い、親のOKだした相手と幸せに暮らしてる。

今でも
「○いるよね」
って、OKの返事するまでしつこく言ってくるし、要らないと言っても勝手に送ってくる。
孫タンへの扱いは、自分の時とは絶対違う。

自分の子どもに同じ思いは味あわせたくないよね。

飲んでるから変な文だったらすみません。
親の間違いをたどりたくない。

812 :名無しの心子知らず:2013/03/25(月) 23:46:39.11 ID:US/DVPyC
あとごめん。
ぐろ。
吐かせて。










(あとから考えるとストレス)下痢に血が混ざってきたので母に言ったら、







父に○を見せるように強要した。
自分じゃ判断できないからって。
ふいて血がつかなかったら、それでいいんじゃないの。
あの人と、見たくもないのを開いた状態で見せられた父親と。
ほんとに嫌。
夫にも言えない。

813 :名無しの心子知らず:2013/03/29(金) 07:26:57.93 ID:ggiBupIx
母「お前●●ちゃんのこと嫌いなんだって?」
私「うん」
母「どうして?」
私「えーと…(子供なのでどういうところが、とか、具体的な嫌いの理由を
  言い表すのが難しい)」
母「もしかして意地悪そうな顔してるからとか?」
私「うんそう(ちょっと違うな、と思うけど母がそう思うならいいか位の気持ち)」

何年か後

母「お前は●●ちゃんのこと意地悪そうな顔してるから嫌いだーとかそんなこと言ってね、
  そんなんだから友達もできないんだよ全く!」

というような自分が望んだ回答に子供を誘導してるのにその回答は駄目だと駄目出ししまくった
母が嫌い(当時の私も私だと思うけど)
せめて自分の子供には同じようなことしたくないと思う

814 :名無しの心子知らず:2013/04/02(火) 17:57:06.57 ID:DZdezGOe
>>813
その問答だとわが子の母が自分に似た部分を嫌うことで自己否定してる気がする
自信を持って子育てすれば同じことにはならないかと

815 :名無しの心子知らず:2013/04/09(火) 11:11:47.22 ID:+Cwz0Uwt
小さい頃から涙もろかったんだけど、泣くたびに母親から「泣くな!泣いても何にもならない!うるさい!」って怒鳴られてきた
今では異常なくらい涙脆いし感情のコントロールが出来ない
ずっと自分が弱いんだと思ってきたけど、泣くなと抑圧されてきたことで子は歪むと聞いてなんだか納得してしまった
もし泣いてもいいよと認めれていたら今もっと普通だったんじゃないかと思う

娘に優しくしていると自分の心の穴が満たされてる気がする
私が許されなかったことを娘に許すことで自分も許されたような気持ちになる
娘には泣いていいんだよと認めてあげたい

816 :名無しの心子知らず:2013/04/09(火) 11:12:58.71 ID:+Cwz0Uwt
×認めれて ○認められて だごめん

817 :名無しの心子知らず:2013/04/09(火) 11:23:58.86 ID:IGMY2ocN
母親に何でそんなに根暗なの?
そんな風で友達いるの?
とよく責められたな
根アカがいいとされる時代だったし
妹が明るい子だったからよく比較された。
普通に友達いたんだけどね。

818 :名無しの心子知らず:2013/04/09(火) 20:31:28.81 ID:XLy460QP
何かを失敗する度に、「何のために生きてるの?」「死んだら?」って言われてる。
存在を否定されてる気がする。今は嫌われてて話してもため息疲れる。
もし、死にたいよ。
もし結婚して子供ができたら、存在を否定するようなことは言わない。
今のままじゃ結婚できるかわからんけど。
死にたい。

819 :名無しの心子知らず:2013/04/09(火) 23:55:30.13 ID:x8jmmiTm
>>818
あなたはもう働いているのかな?
なるべく早く母親から離れたらいいよ。
そして楽しい事たくさんしよう。
あなたのこれからに幸あれ。

820 :名無しの心子知らず:2013/04/10(水) 11:36:48.70 ID:EY571W8y
両親ともにちょっとしたデリカシーの無い発言が嫌だったな。
体の事、友達の事をジャッジしている感じ。

先日も息子(四歳)に「お母さんは生理でお腹痛いから優しくしてあげなさい」
と言っていたので、「子供にそんな事いわないでよ」と注意すると
「何で?生理って他所で言っちゃうから?」とポカンとしていた。

821 :名無しの心子知らず:2013/04/12(金) 22:40:37.57 ID:1eaNl2vH
うちは毒親とかじゃなく、現在も親子関係は極めて良好なんだけど、どうしても忘れられないことがひとつ。
高校生のとき、母から何かの拍子に
「○○(妹、当時中学生)は美人で明るくて、友達も多いしモテるからねぇ…
あんた、実はコンプレックスだったりするんじゃない?w」と言われた
確かに私はブサで人付き合いも苦手で、彼氏どころか男友達すらいない状態だったし、
思春期の当時、妹に対してはかなりコンプレックスを感じていた
でもそれを指摘されたことより、
母親でさえも、内心は自分のことを妹よりも劣っていると思っているんだ…とそれがショックだった
それ以来、自分の女性としての魅力には全く自信を持てなくなった

まぁ、その分、学生時代は勉強に、就職してからは仕事に打ち込み、
それを認めてくれた男性と結婚して娘を授かることができたので結果オーライかもしれないけど

822 :名無しの心子知らず:2013/04/13(土) 10:32:54.91 ID:Jm+d7vXU
>>821
妹は今どういう人生を歩んでますか?

823 :名無しの心子知らず:2013/04/14(日) 02:22:51.64 ID:6REw/Z+5
>>809
うちと同じだ
母親がずっとフルで働いてたから、いつもじいちゃんばあちゃんに遊んでもらってた
母親に絵本を読んでもらったとか遊んでもらった記憶が全くない

うちの場合は母親が過保護で私は何も教えてもらえなかった
全部母親が先回りして声かけたり準備しておくから
何もできない大人になってしまった

料理も「手伝いたい」と言っても全然やらせてもらえなかった
今思えば優しさでも何でもなくて
教える時間がもったいなかったんだと思う


一番ショックだったのはつい最近実家で「自分は歯並びが悪くて嫌だ」と言ったら
母親が「え?そうなの?」と言って私の歯を見て「あら、本当だ」と言った事
ああ、私の事を全然見てなかったんだなと

姪に対しても異様に過保護で、帰ってきたらランドセルを下してやり
姪がほったらかすものを全部片付けて
姪がやる前に「あれはした?これはした?」
それじゃ姪が何もできない子になるよ、と言ったけど分かっていない

今自分が子供に対する接し方が分からないのは母親のせいなのかも知れないと思う

しかも母親の嫌な部分を自分がしっかり受け継いでしまっている
直そうと頑張ってるけどなかなか直らない…
どうしたらいいんだろう

824 :名無しの心子知らず:2013/04/14(日) 06:47:21.77 ID:9VvbmGc4
眠れないので投下


会社を経営していて小金持ちだった為か、愛人が絶えず家に帰らない父、父の連れ子と母の間に挟まれ、カウンセラー状態だった私。
実母がいるお前が憎い!と私に暴力をふるいだした連れ子が就職のため県外へ行き、生活が落ち着くかと思った。
当時小学四年生だった私がうちへ帰ったら家から聞こえる喘ぎ声。知らない間に経営不振になっていた会社の仕事を母は体でとっていたらしい。
呪いの言葉のように、お互いの悪口を私に吐き出す母と父。
みんな大好きで、みんなで仲良くしたかった。けど、私には家族を幸せな形にするのは無理だったみたい。
そんな家族は絶対作らないと誓ってすべてを知る中学からの同級生と結婚した。人並みの悩みも持てて、人に悩みを相談することができる。
ごく普通の家庭で、少し貧乏だけど、
幸せです。

825 :名無しの心子知らず:2013/04/14(日) 13:54:59.24 ID:3qalZ7w1
>>819 ありがとう。でも、学生なんだ。親からあと4,5年は離れることができない。

826 :名無しの心子知らず:2013/04/14(日) 15:17:38.11 ID:HA7e1Num
>>818
似たような状況だった。とにかく、自分で自由にできる口座を作ってマメに貯金。
いつでも親元から離れることができるように、準備と心構えだけは欠かさないこと。
それだけで、かなり気が紛れるよ。(親には絶対に内緒にすること。)

早く親元から飛び立てるように祈ってる。

827 :名無しの心子知らず:2013/04/14(日) 17:23:46.15 ID:KJtaRyHw
「死んだら?」って言ってくるってもうまともに親やる気ないなw
離れるまで何とかバランスを取って欲しい

828 :名無しの心子知らず:2013/04/15(月) 04:17:27.04 ID:Na50IAPK
子供産んで後悔してる人のスレpart2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1359622239/546

546 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 02:29:11.94 ID:geWS8kLF
産まなきゃよかった、あんたみたいなもの覚えが悪くて
怒られてもすぐ忘れて同じことするバカより●●さんみたいな
頭のいい子が子供だったらよかった、
美人の子供が欲しかった、
あんたがいるからお母さん幸せになれない 自由にならない
と思ったことをガンガン
面とむかっていうようにしたらけっこうすっきりして
家事とパートのストレスが減った気がする。
やっぱガマンしすぎたらだめだ。溜め込むから欝になるんだ。
体張って養ってるんだから多少のことは言わせてもらう。
それにしても、人生が不幸だわ。

829 :名無しの心子知らず:2013/04/17(水) 16:48:22.41 ID:iKXewIrj
親に車のドアが壊れてるし10年以上乗ってるから車買い替えたら?新古車とかあるみたいよ。
と言ったら、「年収低いくせに言うな!普通だったら親に車買ってあげるぐらいだろ。彼氏もいなくて
なんなの。みんなその年だったらいるでしょ!!」って言われた。そうだよね、でもそう言われると死にたくなるよ。
死なせたいのかな。
ちなみに親は60代。三姉妹の末っ子で20代。計画性なくお金使って過ごしてきたの、自分たちだろ。
いつもお金ないない言って。なんでお姉ちゃん達にはお金催促しないくせに、私は実家にいるからって
いわれなきゃいけないの。
死にたい。。もう話したくない。末っ子で親定年間近ってツラい。

830 :名無しの心子知らず:2013/04/17(水) 17:03:55.68 ID:HL0SComz
>>829には悪いけど、実家に残った長女から生活費少ししか取らないで
実質扶養してるのに出た子に頼りまくる親は困る
末っ子だったら自分が実家に居た年齢までは当然と思うけどさあ…
大事なのはバランスだと思う

831 :名無しの心子知らず:2013/04/17(水) 18:43:40.40 ID:yyRPpKcY
人がゲームしてるとバカにするクセに、LINEのゲームにハマってる。
LINEに私以外の親戚は登録されてるって親戚の前で言われた。
結婚してから私物がいつの間にかオークションで売られ、従姉妹にお下がりに回され、ブランド物は私が興味がないからとすっ飛ばして従姉妹に回る。
私には着せてくれなかった振袖まで回った。
大学の時から弟の友達が頻繁に泊まりに来ててお風呂にすら入りづらく睡眠障害。
帰省しづらいので苦情を言ったが「親が単身赴任でかわいそうだから」
初孫が生まれた時は新しい店をするから里帰りNG。
数日うちに泊まるつもりで来たけど、数時間で「帰っていい?」
知り合いの占い師に親との確執は自分の子にも影響するとかしないとか言われて気分悪。
こんなのと対話とかできるわけないわー

832 :名無しの心子知らず:2013/04/20(土) 20:33:13.06 ID:KR/lRhYF
                     ___, - 、
                    /_____)
.                    | | /   ヽ ||   「パパな、HIPHOPで食っていこうと思うんだ。」
                    |_|  ┃ ┃  ||
                   (/   ⊂⊃  ヽ)        /  ̄ ̄ ̄ \
                   !   \_/  !        ( ( (ヽ     ヽ
                   ,\ _____ /、       | −、ヽ\     !
   ゝ/  ̄ ̄ ̄ \     /. \/ ̄\/   .\     |   |─ |__   /
   / _____ヽ    |  |  _┌l⊂⊃l  |  |    ┌ - ′  )   /
   | | /  ─ 、−、!    |  |  / ∋ |__|  |  |    ヽ  /   ヽ <
   |__|─ |    |  |    |  /`, ──── 、 |  |     ` ─┐  L ̄
   (   ` ─ o−i    ヽ /         \ .ノ_      .j ̄ ̄ |
    ヽ、  ┬─┬ノ / ̄ ./            ヽ- 、\    /   ̄ ヽ\
  // /ヽ─| | ♯|  /   i              | ..) ) \  i  ./   |\\
  | |  /  `i'lノ))┘/ , ─│             !-l⊂⊃l┐__ヽ__/\ / |   | |
  | |  | ̄| / /| / ( (... .ヽ              / |____|∈  __./ .|   | |
  |_|/ヽ、_/  ./   ` ─ /\           /ヽ      ̄ \-──| \|_|
   | |  |───/____i  l=======l  |_____ __\  |\ | |
   |/ ヽ── |______\  l二|^|二二|^|二l 丿______ |_丿 \|
  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |      | |.  | |   | |  | |         | |  ̄ ̄ ̄ l
   | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄.| |────| |.  | |   | |  | |.──────| | ̄ ̄ ̄| ̄|

833 :名無しの心子知らず:2013/04/22(月) 10:01:02.67 ID:YQX80Z94
それはいやだわ

834 :名無しの心子知らず:2013/04/24(水) 20:49:55.38 ID:cr0eZ9on
>>815
遅レスだけど、自分が書き込んだのかと思うくらい一緒だ。
泣くとめちゃくちゃヒステリックに怒られた。

私が「こういうことがあって…」と話すと最後まで聞かずに
「泣くなみっともない!お前がバカなんだよ」って。
話を聞いてもらうことで自分の気持ちの整理が出来るのにね。
泣くことも、心の中の思いを吐き出すことも封じられてた歪みが
自分の中にずっとあるって感じる。

私も幼児の娘がいるけど、
心の穴が満たされるってとこものすごく分かる。
わんわん泣いてたら落ち着くまで抱っこして背中トントンしてあげたい。
話せるようになったらじっくり話を聞いて、
娘が悪い場合でもヒステリックに怒ったりせずに落ち着いて言い聞かせたい。
いつでも全身で受け止めてあげたいんだ。

835 :名無しの心子知らず:2013/04/29(月) 11:07:02.50 ID:gaVNPhqy
小学生の頃、母親が私のある友達について「しつけがなってないから連れてくるな」と言った。
自分はその子と遊びたかったから、ちゃんと挨拶するようにその子に言ったりしてすごい気を使った。
でもそういうのもしんどくなって、そのうちその子とは疎遠になってしまった。

腹が立つのは、母親は自分がそう言ったことをすっかり覚えていない上に、
なおかつその子の親とは20年以上経った今でも付き合いがあり、
こっちはもう何の興味はないのにその子の様子をちょくちょく知らせてくること。
しかも○○ちゃんは就職した最初のお給料でお母さんにプレゼントしたんだってよ、
それなのにあんたは……と、その子を引き合いに出されてイヤミまで言われた。

あんな母親の言うことなんか真に受けなければよかった。

だから自分は子供の交友関係にはよほどのことがなければ口出しはしないつもり。
どうしても口出しせざるを得ない状況になったらせめて自分が何を言ったかは
絶対忘れないようにして、子供の気持ちも最大限尊重したい。

836 :名無しの心子知らず:2013/05/04(土) 05:33:16.28 ID:ZUKArgCD
口うるさい祖母の事を嫌っていた母。
その母もまた、受け売りの味気ない正論をドヤ顔で語り
子供にウザがられていることに気づいていない。
そんな母が嫌いな私。気を付けないと・・・。

837 :名無しの心子知らず:2013/05/06(月) 14:46:37.47 ID:r5vPGVFz
毒親ではないけど、両親とも何にでも否定的。
あまり褒められた記憶がない。
結婚が決まった時も「おめでとう」「よかったね」の
一言もなかった。
母には子供の頃からいつも「どうしてできないの」
「どうしてもっと頑張れないの」と言われた。
弟にはそんなこと言わないくせに。
姉が仕事を辞めた時にもこういう事を言って
それから6年ほどたつが以来姉はあまり笑わなくなった。

838 :名無しの心子知らず:2013/05/06(月) 14:51:13.61 ID:r5vPGVFz
父には子供の頃いつも「おまえは冷めてる」とばかり言われた。
私がそうなったのは、女女男の中間子で常に気を遣ってたからだよ。
父だって中間子なのに何で気持ちわかってくれなかったんだろう。

両親とも、物事を表面的にしか見てない。
子供が何を思ってそうしたのかそう言ったのかとか、
全然考えてない。
そういうとこが嫌なんだと大人になって気づいた。

839 :名無しの心子知らず:2013/05/06(月) 15:20:26.52 ID:/Otcc0B6
>>837
猛毒じゃないかもだけど、毒親の一種だと思うよ
微毒だと逆にスパッと切ることができないからずるずるいっちゃって大変だなと思うことがある

840 :名無しの心子知らず:2013/05/07(火) 15:28:15.13 ID:zafzLcuY0
>>837
いつの間にか自分が書き込んだのかと思ったわ
私は女男男の長子だけど何言っても否定されるからすごく
親に気を使って生きてた

今でも感情の起伏がなくて「淡々としてる」って言われるし
自分の平坦な喋り方が嫌なんだけど今更治らない

841 :名無しの心子知らず:2013/05/07(火) 16:46:21.60 ID:1vHYJ7n1
大したことじゃないんだけど

子どもの頃からかなりだらしなくて親にいつも怒られていたんだが
たまに心を入れ替えて自主的に片付けをしたりすると
「へぇーwどういう風の吹き回し?ww」とか「珍しいw雪でも降るんじゃないのww」とか
茶化されるのがすごく嫌だった
やらなければ当然怒られ、やったらやったで茶化されるだけ…
どっちにしても嫌な思いするならやらないほうがマシじゃん!とか思って育ったら未だにダラ癖が抜けません
自分の子どもが何か自主的に善く変わろうとしてる時は真っ直ぐにほめようと思う

842 :名無しの心子知らず:2013/05/08(水) 00:52:57.40 ID:muaKHCxS
>>841 凄くわかる。善い事すると嘲笑ってくるんだよね。
私が5歳、叔父の娘が赤ちゃんだったころ、
二足歩行を覚えたばかりの子がストーブにどんどん近寄っていくのに誰も止めようとしなくて
普段はおちゃらけキャラだったから無理してふざけるフリしながら何回も助けようとしたら
まわりがどうもニヤニヤしてて気づいた。わざと助けないで私の反応を見て笑ってるんだって。
大人側からしたら微笑ましかったんだろうけど、
今でもあれはトラウマもんだわ。あれ以来家族に対してずっと悪態ついてる。

843 :名無しの心子知らず:2013/05/08(水) 06:27:18.74 ID:vDQSzdtj
家が変なバラエティ番組みたいな悪乗りになってるのってイヤだよな・・
ウチもたまにそうなるんだが何で家庭でそんなことしようとするのか分からん
マジでテレビの悪影響かも

844 :名無しの心子知らず:2013/05/15(水) 13:10:23.39 ID:5eT3qTWd
>>837
右に同じ。
そして子供持った今、無意識で親と同じことしてしまう…。

845 :名無しの心子知らず:2013/05/29(水) 00:58:01.97 ID:xK0BMA8+
母は「○ちゃんは×大学で・・・」や「△君は今×してるんだって」とか
小中の連絡先も知らないような同級生の噂話とかわざわざメールしてくる。
私が私大に行ったのが体裁悪いのか、どこの大学行ったか聞かれると言葉を濁す。
私は私のやりたいことをやるために入ったのに・・・。
勝手に米を送ってきて何も反応しないと「ありがとうも無いのか。
弟はちゃんと言ってきた!(だから礼を言え)」とメール攻撃。本当にしんどかった。
一人暮らしのアパート探すときも母に「お父さんが金出すんだから」と
嫌だったのに二人で行かされて、すごいボロ屋に住まわされた。
家賃払ってくれてないし、床抜けて暮らせないから自分で金貯めて引っ越した。
大学の時も何かと「もう学費払わない」とかって脅されて言いなりしようとしてた。
母親と一緒に買い物行ったり、そういう普通のこと全然して無くて
友達がうらやましいと思った。

ここのスレ見つけて読んでて泣けてきた。
全然ぬるいかもしれないけど書き込んでしまった。

846 :名無しの心子知らず:2013/05/29(水) 01:13:54.24 ID:+wHAAOCr
私の里帰りは断ったのに、弟嫁は実家に泊めてお世話するらしい。
なんでこんな差別を受けるんだろう。
弟夫婦のおめでたなのに、なんだか悲しくなった。

847 :名無しの心子知らず:2013/06/15(土) 17:44:30.25 ID:Mb+NZ6F1
足の裏がかゆいと、
「誰かに悪口を言われてる
(だから、自分の身を省みなさい)」
誰かが咳払いしてると
「言えない(うるさいとか迷惑とか)不満があるから、咳払いで主張している。
(略)」

みたいにしょっちゅう言われてたこと。
今も言われるw
子供みたいだけど、どこかから咳払いが聞こえると、「今悪いことした?」
ってびくっとなるし、足の裏のかゆみとかがあると、
「もしかしてあのときの(子供を叱ったことや、自分が行事に出席したこと)」
みたいに考えてしまって、動悸がする。
これは、バカな考えなんだろう。
でも、止められない。

848 :名無しの心子知らず:2013/06/15(土) 19:14:01.84 ID:3Ruvc9G2
小さいことかもしれないけど…
兄弟のなかで私だけ、母の手の込んだ料理を知らないこと。
こないだ母と姉二人で「昔はじっくり牛すじ煮込んだビーフシチューよく作ったわ」「うんうん、お母さんのシチュー大好きだった」「私も〜」っていう会話してたけど、私はそんなん一度も食べたことないwっていうのがしょっちゅう。
私が覚えてる限り、我が家はほぼお総菜やレトルトオンリーの食卓だった。
私は三姉妹の末っ子なので、三人目ともなると適当になるのも分かるけどね。
それでも、姉たちが子供のころはイベントごとに豪華に部屋を飾り付けて手作りのごちそうとケーキ。私のときはそんなに飾り付けもなく、スーパーのオードブルと買ったケーキなのは悲しかった。
嫌がらせや差別されてたわけではないし不自由なく育ててもらったから母を責める気はないけど、私が姉たちに比べてイベントの飾り付けとか凝った料理が苦手なのはこれのせいもあると思う。

849 :名無しの心子知らず:2013/06/21(金) 23:32:45.89 ID:ezO6cdL8
小学1年生の時、初めての写生会で電車を描いて、金賞が取れた
すごく嬉しくて、家に持って帰ったら、母に電車はこう描くのよと笑いながら書き直しされた
その絵は捨てた

例え電車の窓がたりなかろうと、枕木の形がおかしかろうが、ちゃんと褒めてやれよって思う

因みに母は全て(書道や書き取り、演奏など)においてそんな対応で、かなり自信のないやる気のない女になった

850 :名無しの心子知らず:2013/06/23(日) 07:57:36.85 ID:CS88AXGc
もう親と数ヶ月口きいてないなぁ。

親は俺に一人暮らしして欲しいという気持ちが強すぎて、
何か言うと
「文句あるなら出ていけ」「いるだけで嫌だ」「存在が嫌だ」を
毎日毎日連呼してた。

話すことを全部「出てけ」に結び付けるから
もうちょっとした話もする気なくなってしまった。

仕事終わっても帰りたくなくて無駄に時間つぶしてしまう…。


あと祖母が亡くなって火葬場で凄い泣いたんだけど、
それを未だにバカにするように言うのが理解できない。
人が亡くなって泣いてるのに「みっともないからやめろ」って15年くらいまえのことを
まだ言ってくる。

家族と合わないなぁ

851 :名無しの心子知らず:2013/06/24(月) 23:07:00.35 ID:R2ySo89g
>>850
早く一人暮らししなよ

852 :名無しの心子知らず:2013/06/25(火) 02:13:40.05 ID:m30Zhuey
仕事してるなら一人暮らしのアパートにさっさと帰れるようにすればいいと思うがw

いや良くあるニートへの煽りじゃなくて現実的に

853 :名無しの心子知らず:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:sGlp79ny
だよねー。
利害が一致するよね

854 :名無しの心子知らず:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:rdwvRsNu
夫婦喧嘩(つうても無言の父にヒートアップする母の構図だが)すると、子供の俺にその喧嘩のついでで説教したがる母
「人のふり見て我がふり直せって言うでしょ(文句言われるようなことをしたのは俺じゃねえ)」
「これについてどう思う?(詳しい事情もわからんのに割り込めるか)」
「こういう喧嘩にも慣れなきゃだめよ。(毎度ヒステリー聞かされるのなんか慣れるかよ。)」

そのくせ1時間後ぐらいには夫婦で普通に喋ってやがるw

855 :名無しの心子知らず:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:CoTioUaq
国立医学部じゃないと大学に遣らない、と言われ続けていた
浪人させる金もないと言われた
ランク落としても現役合格は厳しそうだったので
滑り止めに近隣の薬学部を受けさせて欲しいと言ったら
「薬学部なんて受かっても行かないでしょ? 受験料の無駄」
と反対されてかなわなかった
じゃあ受験失敗後、自分はどうなるんだろう…
いきなり働ける気もしない…
と悶々と過ごした高校生活の終盤になって
ある日帰宅すると某私大外国語学部の赤本が机に置いてある
「小学生時代からずっと思ってたけど、あんたって完璧文系脳よ
やっぱり医学部は無理があったのかなーと思って〜
だから、こういう所はどうかなってお母さんあんたのために考えたの
ほら、時代はグローバルだし!」
ポカーンとしつつ、自分の懊脳は何だったんだろうと情けなくなった
親には感謝していることももちろんあるけど、あの母のドヤ顔は忘れられない
あと弟や妹は普通に浪人させたり私大(非医)に通わせるの見て数年間はモヤモヤしていた
今思えば私に言い続けた「現役国立医学部」も
とりあえず目指して欲しかっただけで、そこまで本気じゃなかったのかも
その赤本は開く気にもなれなかったので、後で高校に寄付しました

856 :名無しの心子知らず:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:CoTioUaq
そんな私も母親になった
母は生後間もない私の子供も「医学部に!」と息巻いているが
私は自分なりに考えて進路を選び、努力できる子に育てたいな
思うような道に進まなくても、子供に対して失望をあらわにしたりしたくないな
と思うけど、簡単なことではないんだろうな
これから子育てしながら、親として育って行きたいなあと思う

857 :名無しの心子知らず:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:zreHU2Hf
親のスペックkwsk

858 :名無しの心子知らず:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:KXI5vBhw
小さい頃、時々父親が爪を切ってくれたんだが(普段は母)
不器用でカクカク尖ってたりちょっと割れたり深爪気味だったり
今思えば家にいられる少ない時間で
ちょっとでも子供と触れあおうとしてくれてたのかもしれないが
当時は嫌だったなー
後、耳掻きも普段母にして貰ってたけどすごい痛かった
自分で耳掻きするようになって解放されたけど、
どうして母がするとあんなに痛かったのか不思議
子供だから知覚が敏感だったのかも
息子には極力そーっと優しくしてるつもり

859 :名無しの心子知らず:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:I8qdE7bv
男女の扱いの差がとにかく酷くて
兄には台所まで食器を片付けたり脱いだ服を洗濯籠に入れたりすらさせなかった母
子どもの頃は妹と一緒に憤慨していたが
大人になった今、母を一番恨んでいるのは皮肉にも兄

860 :名無しの心子知らず:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:PMJgTQz6
小学校低学年の時「よそでお菓子や食べ物を食べるな」と厳しく母に言われていた。
ある真夏の日外出から帰ったら誰も居なくて鍵も持たされていなくて
仕方なく玄関のポーチで数時間待っていると、心配した隣のおばさんがアイスを持ってきてくれた。
でも禁止令が出ていたので勧められれても手をつけずに母の帰宅をそのまま1時間ほど待ち
帰宅した母にその旨報告したら、褒められるどころかキレて叩かれた。私が虐待してるみたいじゃないのって。
小学校低学年の子供にそんな臨機応変な判断力ねーよ・・・w

861 :名無しの心子知らず:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:PMJgTQz6
当時のアホの子だった自分の気持ちも追加。
いつも母の意に反することばかりで怒られている。でも今日は頑張る!
なんか頭痛いし気持ち悪くなってきたけど負けないぜー!
これだけ頑張ったらお母さんに褒められるなうひひ←大バカ

どっちにしろ怒られるんだから溶けるまで放っとかないで早く食べろと言ってやりたい。
自分がバカすぎて不憫になるw

862 :名無しの心子知らず:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:uZZplplJ
母と兄に父親(アル中)のご機嫌取りに使われたこと

863 :名無しの心子知らず:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:EqH8dAU/
ちょっとした話なんだけど、
小学生の頃、親参加の学校行事で教室でお弁当を食べるとき、
母親が持ってきたお弁当がほか弁だったのが恥ずかしくてその場から消えたくなった。
翌日クラスメートから指摘されてほんと嫌だった。
仕事から抜けて来てくれて弁当作る時間なかったんだろうけど、
せめて弁当箱持参してつめかえていてくれたらよかったな。
あとで母親にも訴えたけど、なにが悪いの?ってかんじで私の気持ちわかってくれなかった
のも悲しかった。

864 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:3rq2pNOQ
秋の夜、母と喧嘩して兄と二人でパジャマ姿のまま家出した。
暫くしたら母が慌てて追い掛けてきて、ほっとした様な嬉しい気持ちになったけど、パジャマから洋服に着替えさせられ、家から放り出された。
パジャマだと世間体が悪いから着替えさせたんだそうな。
兄と二人で呆然と立ち尽くした後の事は憶えていない。

今でも思い出して苦しい。
母にとっては大切な子供では無かったんだと知った出来事。
結局、両親離婚時に母に捨てられたしね。

865 :名無しの心子知らず:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:0tHQNAup
※両親が俺にやらせたこと、習わせたこと
野球、習字、学習塾、エレクトーン、公文式、合宿免許

どれも役立たずなものばっかし。全く無意味なものばかりだった。だから、うちの両親は出来が悪かった。なんで俺に幼いころから武道武術を習わせなかったのか。今度、聞いてみようと思ってる。
近くに講道館があったのに・・・・・。その点では、両親はホントに出来が悪かった。両方ともダメ親だった。

866 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:MytTtPrU
小さいことだが食べたもの口の周りにつけてたらいつもツバつけて拭かれた。
親にとったらさりげない優しさだったのかもしれないがファミレスで
やられたときの恥ずかしさとツバの臭さは忘れない

867 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:2GtdK3yt
父親の趣味が山菜・茸採りや渓流釣りで、物心ついた頃から連れ回されるのが、本当に苦痛だった。
子供で足元なんか見ないから、せっかくの茸を踏み散らかしたって怒鳴られるし、
変な虫が一杯いて気持ち悪いし。
父親は猟友会にも入っていたので、冬は父の仕留めた雉や山鳥や鴨とジープに留守番させられて心細かった。
外に出ると撃たれるから出るなって怒られて、じゃあ連れてくんなよ!って感じだったなあ。

868 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:CRDvDZ0E
歯医者の予約に遅れて、「生まれて来なければよかったのに」
修学旅行から帰ってきたら、「あーあ、うるさいから帰って来なくていいのに」
夫婦喧嘩するたび「あんたが転校したくないって言ったせいで離婚できないんだ、いなければよかった」

私が自己肯定できないのは実母のせいだと思う

869 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:dyzu0CAd
>>865
合宿免許取れる歳で「親にやらされた」って、池沼?
合宿免許取るのに幾ら掛かるか知ってる?
その金額を親に丸々出して貰えたんなら感謝すべきじゃないの。
学校通いながらバイトでその額稼ごうと思ったら何ヶ月掛かるのよ。
免許なんかいらん、その金をもっと違う事に使いたいってんなら親と交渉すりゃいいでしょ。
あんたの頭と口は何の為についてんのよ。小学生か。

870 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:sT6veynF
5年の担任が若いヒステリー女教師で、通信簿に自己中と書かれその事で何年も母に嫌み言われた。そんな事書かれて恥ずかしいが先何だろうね。

当時何をしたからそう書かれたか解らなかったし、親になった今なら「書かれる理由思い当たる?これからは気をつけようね。」と言って欲しかったなと思うよ。プラスあなたはこんな所は良いんだからね、など言って欲しかった。

871 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:sT6veynF
連投。これは絶対許せないのだが、高校受験の時に志望校を土壇場で大反対され受験表出した後も毎日今から変えろと言われノイローゼになりかけた。

中3夏に部活関係で大きなきっかけがあり志望校をA(偏差値60)にした。必死に勉強したら成績が上がりトップ高も狙える位。しかしそこはやりたい部活無いし女子校だから嫌。なのに世間体第一の母はトップ高受けろとギャーギャー。

父は「行きたい所にしなさい。Aに行きたいから頑張ってきたんだからね。」と言って味方に。無事合格して楽しい高校生活送りました。

母は諦めず他人に私の高校を紹介する時「ホントはトップ行けたのに部活やりたくてAに通ってるの」と必ずフォロー。シネと思ってた。

理解ある父がいてホント良かった!

872 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:P3EO4tMY
>>837
十分に毒だよ
上にもあるけど中途半端に毒なのが一番やっかい
関係断ち切れないからね

873 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:ekBBjag9
金髪にされて鼻フック写真を晒されて(´・ω・)カワイソス
http://blogs.yahoo.co.jp/chiimama0216eye/16155078.html

チビ3人の鼻フック!!
(子ども3人の写真・金髪にしてやがる)
子供の顔をいじるってたのしいね〜Ψ(`▽´)Ψウケケケケケ
結構笑えるので
皆さんもお試しあれ?
ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

874 :名無しの心子知らず:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:CX5Z9Apf
母から、私の名前をちゃん付けで呼ばれ、小皇帝のように育った。
ひょんな時に、母の手帳をみたら、自分の名前が呼び捨てで書かれていた。
うまくいえないが、裏切られたようでショックだった。

875 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:NZVuxjDR
>>869
865だけど、はっきり運転免許は取りたくないって親に言ったよ。それなのに親は勝手に俺の何の了承もなしに合宿免許の手続きをしやがった。俺が一人暮らしをしてた頃さ。
それを感謝しろだと?お前こそ池沼だろーが!!何にもわかってないくせに偉そうに説教してんじゃねぇ!!ざけんなよ!!

876 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:NZVuxjDR
だいたいな、運転免許はな、車を運転したい奴だけが取ればいいんだよ。俺は車の運転なんかしたくなかったからホントは運転免許なんか取りたくなかった。結局取らされたけどな。
車の運転をしたくないという俺の意思を無視して、尊重しないで、俺に何の断りもなく勝手に合宿免許の手続きをした親なんかに感謝の”か”の字もねーよ!もちろん、今でも車の運転はしてないけどなw
車の運転なんかしなくたって死にはしねーよ!バカ親!>>869のバカたれが!!

877 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:52ZsqhaI
なんだって無理矢理は嫌なものさ。
いくらよかれと思っても自分のタイミングがある。

878 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Yhg4xSj3
私は5人兄弟で、親は仕事もあって忙しかったから仕方ないけど
かなり小さい頃、母は私を抱き上げる時は、いつも私の片手を掴んで持ち上げた。
毎回「痛い」って言ってるのに、なぜやめてくれなかったのだろう?
肩が脱臼しそうだったよ。
今聞いてみても軽く「ごめん」と言うだけ。
ちなみに5番目の弟は2ヶ月で保育園に入ってた。

879 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:4/XJ03/2
>>875
1人暮らししてたんなら行かなきゃいいだけじゃん。馬鹿なの?
いくら親が申し込んだって本人が教習受けなきゃ取れないでしょ。
え、何?親と教習所の人に1人暮らしの自宅から拉致られて、
合宿所から逃げると暴行でもされたの?すごいねーwww
それで教習所でも「俺はさぁー運転なんかしたくないんだけどさぁー
親が申し込むからさぁー仕方なくさぁー」とか言ってたの?ウケるわ〜www
そんなもん合宿所まで行かずにキャンセルの電話入れりゃ済む事でしょ。
小学生の習い事じゃあるまいし、自分で合宿所入って自分で教習受けたくせして何言ってんの。
18過ぎてもなーんにも出来ない可愛いボクちゃんwww

880 :名無しの心子知らず:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:qijuCFbk
なんかネタくさいよ

881 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 01:14:00.85 ID:v8A4EJ41
父親に呼ばれて座らされて話(説教)を聞かされたこと。
とくに「10分で話が終るから」と言っておきながら1時間以上も話を聞かされたときはマジで傷ついた。俺が中一のころだった。
そのあとも父は俺を呼んで座らせて何時間も話をした。聞かされた側にとっては非常にうんざりだった。疲れた。いい加減に話をやめろと心の中で叫んだ。
だから、父には悩みの相談など一切しなかった。父の話を聞かされるのが嫌だったからだ。だいたい、なんで父は俺ばっかり話をするんだと内心思った。
しかし、こちらから話しかけなくても父のほうから俺を呼び寄せて話をするので、結局話を聞かされる羽目になった。それが俺にとって悩みの種だった。
なぜ父の話を聞かされるのが嫌かというと、とにかく話が長い。全然面白くない。つまらない。手短に話そうとしない。父は俺がどれだけうんざりしてるか全く考えない人だった。
俺はそのたびに我慢して父の話を聞き流していたが、ついに我慢も限界に達した。
10数年前のある日、俺は一階へ降りた。トイレに父がいた。すると、父は俺が下りてきたことに気づいて、俺を呼んだ。「話がある。」と言われた時、俺はカチンときた。
いつものように父に呼ばれ座らされた。あの時は午後11時を回っていて、みんな寝静まったころだった。俺はそんなことはお構いなしに、日ごろのうっぷんを晴らすかのように父に激しく怒るをぶつけた。怒鳴り散らした。
何て言ったかはかなりカッカきていたので具体的には覚えてないが、確か、「あんたの話を聞かされるのはもううんざりなんだよ!」だとか「心配だったら何やってもいいのか!人の嫌がることもしていいのか!」等と怒鳴ったと思う。
それ以来、父は俺を呼び寄せて話をしなくなった。また俺を呼び寄せて話をしようとするとまた怒鳴られると思ったのだろう。実際俺もそのつもりだったが。俺は内心ほっとした。これで父の長話を聞かされずに済むかと思うと嬉しくなった。
この経験で俺は勉強になったと思った。人から嫌なことをされたら我慢ばかりしていないではっきり拒否の意思を相手に示すべきだと。怒りをあらわにすべきだと。
あれ以来本当に父から呼ばれて座らされて長話を聞かされていない。やっぱり自分から変えなきゃいけないな。そうしなきゃ相手は同じことを繰り返すだけだ。我慢ばかりしてはいけないな。

882 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 01:23:10.44 ID:v8A4EJ41
>>879
お前、合宿免許受けたことないだろ。受けたこともないくせによくそんなこと言えるね
お前こそ何にもわかってねーじゃん
お前、頭おかしいんじゃねーの?
とりあえず精神病院へ行け、基地害おばさんw

883 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 02:18:15.78 ID:v8A4EJ41
あとは、親に叱られたり怒られたことだな。
俺は長男という理由だけで幼いころから散々叱られたり怒られた。なんで叱られたんだろう、なんで怒られたんだろうと思う時もあった。親から叱られたり怒られるのはいつも俺ばかり。
とにかく幼いころから親に何万回も叱られた。怒られた。俺、叱られたり怒られるのが昔から嫌だった。でも、昔は親が怖かったから逆らえなかった。ぐっとこらえてるだけだった。今だったら、逆切れするけどなw
昔は親に叱られた時の気持ちは『悲しい・淋しい・やる気がなくなる・シュンとなる・落ち込む』だった。親に叱られたり怒られて泣いたことは何度もあったっけ。
とにかく親は昔から俺を褒めない人だった。親から褒められて嬉しかったとかやる気がわいてきたという経験は全くない。今もそうだ。
昔も今も自分から物事(家の事など)を積極的にやっても親からは叱られたり文句言われたり説教されてばかり。だからすっかりやる気をなくした。自分から積極的に物事をしなくなった。

俺には弟がいるが、弟が母から叱られたり怒られたところなんか一度も見たことがない。だから弟が羨ましかった。
今度生まれ変わるんだったら、また男として生まれ変わりたいが、長男としてはもう二度と生まれたくない。長男はつらい。このつらさは長男でないと分からないだろう。
ちなみに父は次男坊だった。あの人には長男としての苦しみだとか「お前は長男だから」と言われることのうっとうしさが全然わかってない人だった。

俺は親に叱られたり怒られたり褒めてくれなかったことに関しては全く感謝していない。むしろ恨みに思う。
だから、自分から物事(家の事など)を積極的にやらない。絶対に結婚しない。親が生きてる間は絶対に孫の顔なんか見せてやらない。これが俺のささやかな親への復讐方法の一部である。

884 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 02:24:25.64 ID:JIqW4BzD
とにかく、うちの母親、娘の私をsageるの大好き。
成績も良かったし、運動神経も良かったんだけど、そのことを他の人がほめてくれると
大した事ないってばっかり言ってた。
謙遜は美徳って思っていたんだと思う。
そう言いながら、ものすごい優越感顔。
あれ見るの、本当にイヤだった。

まだ中学生で1人で服を選ばせてもらえなくて、母親同伴だったとき。
私のぽっちゃりしてきた体系を母親が店員さんに
「太っちゃって、この子に似合う服なんてないわよねww」って言ってて
何も買わずに帰って、部屋で泣いてたことが、30年も前だけど時々思い出す。

885 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 05:18:14.51 ID:elIfhCUf
みんな>>1くらい読んでよ

親の愚痴ばっかで対策書いてないし冷静じゃないよ

毒親スレに行くか生活板に行ってください

886 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 07:56:43.11 ID:/XtDj2+D
勉強のためでもなく、せがんで親に金をかけさせたものでもないことを
大人同士の関係とか担任妄信とかで子供の意見無視で続けさせた馬鹿親

理由が説明できないことを子供に押し付けるのは本当にやめた方がいい
また担任を妄信して良いほど公立の学校は数十年前からまともじゃない

対話できない人間には干渉する権利がない

887 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 10:01:53.73 ID:FfVIiAov
私は大学受験に向かうために電車に、会社へ行く父と一緒に乗りました。
いきなり私はお腹が痛くなりうずくまっていると、父が「もうダメだ、落ちたな」と言い残して、自分の会社がある駅で降りて行きました。
私は悲しくて痛くてその日の受験には失敗しましたよ。
違う大学にはなんとか合格しましたが、受験に向かう電車には二度と父とは乗りませんでしたよ。
あの時、大丈夫大丈夫って言って欲しかったな。

888 :名無しの心子知らず:2013/09/02(月) 10:08:11.69 ID:I+VMCIkY
父に抱っこされると痛くて嫌で泣いていた
どこが痛いのか分からなかったから、かなり小さい頃のことだと思う
息子も低月齢の
時、父や旦那に抱っこされると泣いてたので
腕時計やベルトが当たらないようにしてもらったり
タオルを腕にあてて出来るだけフワッと抱っこしてもらったりした

889 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 11:45:41.96 ID:zxv1Rm2m
些細なことだけど子供の無知を見下す
「○○知ってる?」「知らない(わからない)」「信じらんない!or馬鹿wwwworこんなの常識だよ?」の流れ
幼少期は高校生知識レベルのクイズ番組で(ただし自分が答えられない問題には無言)
高校生以降は親の教養や脳みそが追いつかなくなったらしく芸能ネタや偏った分野のネタになってる
育児って育自ともいって親も成長すると聞いたんだけどうちの親は例外だったようですね

890 :名無しの心子知らず:2013/09/04(水) 12:58:13.79 ID:nOQpDcYv
>>889
ちゃんと嫌がらせ問題のレベル(ジャンル)が成長?してるじゃんw

891 :名無しの心子知らず:2013/09/05(木) 23:25:07.98 ID:tqFyMNV6
失敗したときの発言
「ほら、言わんこっちゃない」
「お母さんの言うことを聞かないから」
「あーあ、やっぱりやったよ。こうなると思った」

↑みたいなセリフは絶対に子に使わないように決めてる
こういう責め方は屈辱的な上、恨みを買う
そのくせ次回に生かせそうなアドバイスは何もない

「残念だったね。でもまた頑張ろう」
「次はできるよ。だいじょうぶ」
「がんばったね。またやってみようね」

↑こういうセリフを言って貰いたかったわ

892 :名無しの心子知らず:2013/09/06(金) 13:04:31.66 ID:KosvBELH
親に傷つけられたトラウマがあると、自分の子供にはとにかく言動に気をつかってしまう。
うちの母親は毒親だからやっぱり孫にもぽんぽん毒を吐きまくる。
そのたびにフォローいれなきゃならない自分が嫌になるよ

893 :名無しの心子知らず:2013/09/07(土) 18:39:25.40 ID:Y010lKGA
>>890
なんか知らんがお前のレスいらっとするな
人にもよくそう言われないか?

894 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 19:45:07.60 ID:aqWrK00+
突然母が毎日怒るようになった。
幼稚園から帰ると「遊びに行っておいで!友達いないの?!」と家を追い出され、
母の言うことに反論すると「あんたは本当に性格が悪い!」と罵倒された。
ふざけて「お母さんの真似〜」とやると「人の真似なんてしてるとちゃんとした大人になれないよ!」と怒鳴られ学校の教材費がほしいと言うと「あんたはお金ばっかりせびって!」と舌打ちされた。
今でも人が怒るポイントがよくわからないし、内心私のことを性格悪いと思われてるんじゃないかと怖くなる。家のお金を使う時は申し訳ない気持ちで苦しくなる。
自分の子供には頭ごなしに怒鳴ったり退路を絶つような締め付け方はしないでおこうと思う。

895 :名無しの心子知らず:2013/09/11(水) 19:55:16.19 ID:aqWrK00+
決めつけもひどかった。
普通にそこにいるだけなのに「今日何かあった?元気ないよね」と聞かれ、
そんなことないと答えても「うそ!元気ないじゃない!何かあったんでしょ!言いなさい!」と延々詰問される。うそ!と決めつけられることがあまりにも多くて大変だった。
そのせいで無駄にテンションが高い絡みづらい小学生だったし、自分の言葉を容易に信じてもらえなかった経験から今でも物事を大袈裟に強調してしまう。
でも母が私の言葉を信じてくれなかったのは自分が嘘つきだったからなんだよね。
家を追い出されたり表情を明るくしないといけなかったりで家に居場所がなかったから、私はそんな家にならないようにしよう

896 :名無しの心子知らず:2013/09/13(金) 18:29:19.36 ID:llcwvO3g
>>889
うちもだ。
歴女な母に歴史クイズを出されてはこき下ろされてきましたよ。
おかげで歴史=母のイメージができあがり歴史大嫌いになりました。

897 :名無しの心子知らず:2013/09/14(土) 22:09:42.53 ID:3eSd+S2w
こうやって親のせいで子供が傷ついたり、勉強とかで苦しんだり、
運が悪ければ障がい持ってかなり不幸になるかもしれないのに、
何で親は子どもを欲しがるんだろうね

898 :名無しの心子知らず:2013/09/14(土) 22:47:56.72 ID:cBUVzftI
親にご飯を運んでやったら出ていけって言われた!

899 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 13:53:40.39 ID:Mg8ZFEPa
俺が赤ちゃんの時に両親が離婚して、親父が引き取ろうとしたが無計画で責任
を負えないと言って離婚した1時間後、母親の家のドアの前に俺を置いて行った
俺はしばらく、おいてきぼりになった。母親が引き取ってくれたけど、施設に入れようとしたが、
当時家は貧乏でお金が無いということでここで今まで育ってきたけど親は、よく親父の話で私の方がいい人間やら、常識派
と言ったり、その割に仕事があるとはいえ、まったく何も俺になく、よくおばあさんとけんかしているところを見せつけたり、とあった

900 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 13:59:33.00 ID:Mg8ZFEPa
     続き
俺は保育園の時から、母親にいろいろとやらされた、たとえばトイレ掃除で親がいいというまで
1時間位やらされたり、俺に対してほめるより、否定から入ったりとあってとても苦痛だった
さらに1年生の頃学校からもらった紙をビリッビリに破られたり、理由もなくされたし、とにかく親に
かまってほしいというと怒られ、叩かれ、さらにお前なんてもういらない子だとか言われたりした



 





 

901 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 14:08:32.80 ID:Mg8ZFEPa
      続き
俺は1年生の時アスぺと診断されていて親からも差別的だったが、当時の医者の先生が、注意してくれたおかげで、何とか
親から差別や偏見はなくなったが、元々の偏屈で、自称頭いい、常識派な性格は治っておらず、俺にいろんなことにつけて、こうしろ、ああしろと言われたりしてとても小学校低学年ではできないことをやらされたし、いじめにもあった   

902 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 14:08:58.94 ID:5qziPnQy
悪い事をすると物置に閉じ込められた。

今でも狭い所がだめ。軽くパニックになる
きちんと育ててもらって感謝しているけど、あれはやらないで
欲しかったよ

903 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 14:34:54.62 ID:Mg8ZFEPa
ごめん変な書き方で、あまり2chはしないから。そして、俺を捨てた親父が養育費を払うとか言って現れて、お父さんと呼びなさいと言って今も月1で合っている。
2年生以降は特に何もなくて、中学校に入学して、厨1の秋に親父からカニをもらったときに、見慣れない住所があってその住所のことを、親父にきいてみたら、俺には秘密で
小6のころから結婚していたと笑いながら言われて、さらに子供まで(養子みたいなの)がいるといわれて俺は2回も同じやつに捨てられたんだなと思って、母親と相談した時にケンカになってやっぱりお前なんか
生きてる価値がないや、いらなかった子とか言われてさらに、ヒステリックに俺の人間性を否定したと思ったら、その次は私がいま言ったことに耐えられえなかったら、生きていけないとか言われて、俺はそういうのが
原因で、中2の時に躁鬱病と診断されて、その頃には俺の周りに誰もいなくて、勉強もとても悪い成績をとってそれを親に相談したところ、(このころ大体テストは300も切っていた)そんな程度で悪いとか、だったら私(ry
とか言われてさらに気がめいったけど、3年生になって、テストも350は切らなくなって、先生たちは褒めてくれたが、親はそんな点をずっと維持しないとダメとか色々言ってきて、まったく褒めるどころか何かバカにしたような態度
で困っています。その割に俺をバカにする母親だけど、数学の平方根も分からないし、とてもバカで、親父も偏差値70やら80(笑)とか言ってるくせに、自分は弘前大学しか行けないとか言ってる。こんなクズ親とは絶縁してもいいでしょうか?

904 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 14:39:23.70 ID:Mg8ZFEPa
長い文章でしたが、読んでくれた人は感謝です。変な書き方ですいません。
同情とかはいりません(俺中心の文だし同情なんて誰もいないかwww)

905 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 14:58:58.99 ID:qy4tiAC7
小学生当時好きな人がいて、兄の友達だったんだけどそれが兄にばれてひやかされた。
で、母まで一緒になってはやしたててからかわれて、すごい嫌な気持ちになった。
それ以来恋愛に対して臆病にもなったし、結婚を決めるまで一度も彼氏は紹介出来なかった。

906 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 15:01:54.73 ID:qy4tiAC7
おまけに結婚するって言う時も怖くて震えてた。
だから子供に恋愛相談されたりしたら、ちゃんと聞いて必要なら意見も言って、もし紹介される事があれば自然に受け入れる。
絶対子供の恋愛を茶化したりしない。

907 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 15:20:48.41 ID:qy4tiAC7
連レスごめん。
もう一つ思い出した。
祖母の葬式の日、母は自分の母がいなくなっちゃったんだ、と幼心に(小学低学年)可哀想に思ってちょっと泣いた。
それを後から葬式だからって嘘泣きなんかしなくていいんだよと言われた。
そりゃ確かに祖母とはあまり交流なかったし祖母が亡くなった事に対する涙ではなかったけどさ。
子供だって感受性あるんだから、そんな事言われたら傷付く。

私は子供の涙や感情には真摯に向き合いたいと思う。

908 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 16:27:10.01 ID:yCatRsxW
小4の時、「だいぶ出てきたねぇ」と思いっきり胸掴まれた。
微妙な時期なのに胸触られるとか、怒りで言葉が出なくてトラウマになった。

昔一度某スレで話したら「仲良し親子でいいじゃん!
うちなんか黄ばんだお古のブラ渡されたよぉ」という的外れなレスが付いた。

909 :名無しの心子知らず:2013/09/16(月) 22:14:57.20 ID:xfJ5xmHy
親父に口答えすると「二階へ行け!」
行くとブレーカーを落とされ真っ暗に。度々やられたがあの暗くなる
瞬間がトラウマ。
友達と出かけて帰りが遅くなった時なんか、頼んでも絶対迎えにきて
くれなかった。友達のお父さんが反対方向なのに送ってくれたっけ。
他にも色々ありすぎて書ききれない。
可愛がりもしなかったくせに、一人暮らしをしたいと言ったら「縁を切る」
切られても別によかったが、押し切る勇気がないヘタレだった。
今は結婚して家を出ている。

910 :名無しの心子知らず:2013/09/17(火) 18:28:07.77 ID:jv2zfisR
父も母も、子供のいうことなんか聞いてくれなかった。
何か言おうとすると、父は自分の言うことを大声でまくしたてた。
だから大人になり、自立した今、同じ事を父にし返してやっている。
「私の言うことを聞けよ!」ってね(笑)。
母は死んだ。死に目には行かなかった。涙もでなかったよ。

911 :名無しの心子知らず:2013/09/18(水) 01:08:30.98 ID:OsRjDMGQ
今 年 の カ ー プ は 日 本 一 じ ゃ け ぇ

912 :名無しの心子知らず:2013/09/18(水) 11:48:43.09 ID:/0jYmyTX
過保護。

欲しい物なんでも買ってもらって育ったから、結婚した今でも金銭感覚がおかしいままでほしいものを我慢できない
子供には我慢することを学んでほしいと思って安易にいろいろ買い与えないようにしている

913 :名無しの心子知らず:2013/09/18(水) 12:24:29.50 ID:uK6tgUze
私は子供の頃欲しいもの我慢させられてばかりで今や買い物依存症(笑)

914 :名無しの心子知らず:2013/09/18(水) 20:04:44.84 ID:q31H0O6I
小5の夏、
臨海学校に行く日
わざわざ先生達が集まってる場所で
「うちの娘生理だから水泳は見学させてください」
とか言われたのが凄く嫌だった。
連絡帳にも書いてあるし、「自分で言う」って言ったのに、なんでわざわざそんな公開処刑みたいな事したんだろう。
「親に言ってもらわないといけないのかwまだまだ子どもだなw」
って思われる気がして凄く嫌だった
親に信用されてないのかってガッカリした

いや。先生達がそんな事思う訳ないんだけどね。
当時は凄く嫌だった。

長女が今4年生
色々気をつけようと思う

915 :名無しの心子知らず:2013/09/19(木) 12:43:29.08 ID:A0xFKQBb
父親がモラハラ。母親は何年もかけてモラハラ旦那を操縦できるようになった。
小さい頃爪を噛むのが癖だったんだけど、毎日のように噛んでいるのを怒鳴られ何度も叩かれた。
酔っぱらうとひどくなり、くどくど説教。携帯を折られたこともあった。
小学生のとき首を絞められ失神したこともある。
孫の手で叩かれたこともあるし、泣いて目を腫らして学校へ行くのがすごく辛かった。
いろいろされたけど、逃げるように結婚。いまは頼りになるとても優しい主人と3人の子にかこまれて幸せ
90才過ぎのお祖母ちゃんがいるんだけど、認知症でいろいろやらかすんだけど、叩いたり罵声あびせてるんだって。
お祖母ちゃんが可哀想で一度食って掛かったんだけど、自分の親のことなんだから俺が一番分かる!口出しするな、って怒鳴られた。
老後は一人でどうぞ。

916 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 06:21:51.19 ID:ZL7LqRNt
でも、みんな大きくなるまでご飯を食べさせてもらったよね。

917 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 09:24:47.97 ID:JJYIhD15
ご飯食べさせたら何してもいいんだね

918 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 11:07:20.87 ID:ZL7LqRNt
あんたはそう思うのか?

919 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 11:08:52.62 ID:ZL7LqRNt
誰が何してもいいと言ったんだ、ばーか。

920 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 11:48:51.53 ID:i0XImhcW
ご飯食べさせるだけなら、孤児を引き取る施設でもしてくれる

921 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 11:56:08.48 ID:17vUtFKe
父親が男友達を家に連れてくる事が嫌だった。

小学生の時から父親の男友達が酔っ払うと「おっぱい大きくなった?」
「生理来た?」「ちょっとだけチューしていい?」と父母が見てない時に
廊下とか部屋に来て変な事を言ったりしようとして本当に怖かったしトラウマだった。

中高学校になっても「胸が大きいほうだよね?」「彼氏は?エッチした?」とか聞かれるし。
父親の前では凄くいい人で母親へのお土産やリップサービスも凄くいいから
親の間では良い人だったけど「変な事聞かれる」と訴えても「可愛いから、からかってるだけだよ」とスルーされた。
本当に押し倒したりとか実行はされてないけど、いちいちセクハラ発言が嫌だった。

自分も友人を疑う訳じゃないし申し訳ないが余り家に招待はしたくなくなった。同性でも子供と2人きりにもしない。

922 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 18:41:45.39 ID:rvlkuXhq
今もだけど、いちいち自分の理解できないことはすべて悪と決め付けてdisる母。
私が言った・やったことが自分の意に沿わなかったり理解できないと、
変だおかしいだの嵐。
そのくせ、他人の意見(テレビや目上の人)が私と同じだったりすると、手のひら返し。
理解できないのはいいけど、いちいちsageられるのは地味に傷ついたし、
いまだにいやな思いをする。

子供の発言や行動は、あきらかに他害や暴言でない限りがない限りは、
否定しないで少し見守ろうと決めているよ。

923 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 22:45:56.42 ID:6vz7AvEb
まず親は過干渉で、内実俺が親の役割をして親が子の役割をしたこと

次に、今まで生きてきてずっと嘘をつき続けなければならなかったこと

そして親の血が混じっていること

最後に親が俺を生んだこと、はよしねや

924 :名無しの心子知らず:2013/09/20(金) 22:47:39.76 ID:6vz7AvEb
まず親は過干渉で、内実俺が親の役割をして親が子の役割をしたこと

次に、今まで生きてきてずっと嘘をつき続けなければならなかったこと

そして親の血が混じっていること

最後に親が俺を生んだこと、はよしねや

925 :名無しの心子知らず:2013/09/21(土) 00:06:21.01 ID:imr83w3z
親と同居してた高校まで

・ピンクの物を持たせてor着させてもらえなかった→兄orいとこのお下がり
・髪の毛を伸ばせなくていつもショート→髪を結うのが面倒
・習いごとは親の意向→ピアノしたかったのに「勉学に繋がらない」
・友達作るにも「○○ちゃんのご家庭は・・・○○ちゃんがいいわよ」
・彼氏が出来ても、親の金で生活してる内は許さない、電話繋ぎません
 携帯?とんでもない!


大学で一人暮らししてからは
・大1の時は居酒屋でバイトするの反対された(結局したが)。水商売するの!?だって。
・卒業旅行の行き先をあーだこーだ文句つける
・バイト代で買った服、化粧や髪の毛や外見にあーだこーだ


就職してから
・所属先の営業本部に対して「もっとこう・・・地味な経理とか行けないの?」
・スーツ姿の写真見て「パンツスーツの方がいいんじゃない?」
・男20女2の職場環境「もっと女性が多い方に転属願出せば?」

長くなりましたが、今大人になって母親の意図が分かりました。
それは娘が世間に『女に見られて、女の魅力を出し、女として扱われるのが嫌』
確かに母は娘の私から見ても美人。相当モテていたと思います。
老いていく自分に反比例して、成熟していく自分が許せなかったのでしょう。
自分は特に美しくないんですが・・・

926 :名無しの心子知らず:2013/09/21(土) 00:57:46.65 ID:9ajGaoFe
対策書かない人多すぎじゃね?

私は弟と接し方が全く違うのが嫌だったな。
私は放任で弟は過保護みたいな。
弟が体弱かったから気持ちは分かるんだけど、
「お姉ちゃんの時は泣かなかったけど、弟の卒業式は涙出てきちゃった」
とか言わないでほしかったな。自分は大切にされてないと思ったし。

こと

927 :926:2013/09/21(土) 01:01:04.87 ID:9ajGaoFe
ごめん、自分が対策書く前に書き込みしちゃった。

子どもには兄弟同じように接して、たとえ違う感想をもっても
伝えるからには同じように伝えたいなと思ってる。

928 :名無しの心子知らず:2013/09/21(土) 06:58:59.39 ID:ZpheAn8l
中学生の頃成績がかなり良かったんだけど、どんなにいい成績をとっても
「お父さんの子だから当然よね」ってな態度だった母。
「がんばったね」ってほめてほしかったよ。。

929 :名無しの心子知らず:2013/09/22(日) 01:08:17.97 ID:T4mrnjnA
父親と3歳の妹が、5歳の私を馬鹿にすることが多々あった。
父は二男で、長男と差別されて育ったことがすごく嫌だったらしい(母からの伝聞)
だから、妹に甘かったのかもしれないと。
馬鹿にされていた理由は故人のため憶測でしかないが、
今でも馬鹿にされたことを忘れられないというのは余程のことと思うから、
自分の子供を馬鹿にしない。
夫にもそれを言い聞かせてる。

930 :名無しの心子知らず:2013/09/23(月) 07:45:12.49 ID:dYxWb3o4
性に関することでの母親からのセクハラは今でもたまに思い出してイライラしてるわ
直接なにかされるよりもマシかもしれないけどね

931 :名無しの心子知らず:2013/09/26(木) 00:56:27.11 ID:AQeZC7Uf
私は親にsexそのものを見せられたよ。
だから、今でも彼氏とsexするのは抵抗ある。そのせいで別れたりしたし…
あー。今思い出しただけでも気持ち悪い。

932 :名無しの心子知らず:2013/09/26(木) 13:31:35.93 ID:w8GgZ08n
いつも悪いことがあると、私が怒られた。
今思えば、親が悪い事だってたくさんあった。
イジメられても悪いのは私。

933 :名無しの心子知らず:2013/09/26(木) 17:08:31.28 ID:uZf5lirl
スレの趣旨とはずれてる書き込み多いね。
1読んでー

934 :名無しの心子知らず:2013/09/26(木) 18:19:16.53 ID:w8GgZ08n
>>933
そっか、対策も書くんだったね。
932の続き
親は自分の気持ちを押し付けてばかりいないで、子供の気持ちを聞いて欲しい。
私が何か言おうとしても、聞いてももらえなかった。だから、
私は子供の意見も聞き、親としての意見も言い、話し合う機会を沢山作りたい。

935 :名無しの心子知らず:2013/09/27(金) 02:30:51.95 ID:fMxkXCLX
やりたいことをとにかく反対された。
特に進路。自分は、とりたい国家資格があって専門学校を希望したけど、親は大学しか許してくれず。
結局、泣き落としに負けて大学に入学したけど、全く興味ない授業についていけず、一年で退学→就職→すぐ結婚した。
親は、学歴気にしないで資格取らせれば良かったと後悔してる。
私は絶対、自分の理想だけで無意味に子のやりたいことに反対しないようにしたい。
特に、進路なんて将来に関わるし。

936 :名無しの心子知らず:2013/09/27(金) 07:28:49.57 ID:7lM968rM
>>935
今から資格とれば?
私は高校卒業してすぐ結婚したかったんだよ、貴女が羨ましい。
親の願いどおり大学卒業した分、結婚・出産が遅れたよ。

937 :名無しの心子知らず:2013/09/27(金) 10:24:09.76 ID:bPAQnPDZ
親が離婚したとき、別れた親の悪口を子供の前で言うこと。
私を引き取った母親、祖母やおせっかいな叔母が悪口大好きだったんで辟易してた。
どんなに辛い別れ方をしたとしても、大人は絶対子供にそういうこと聞かせないでほしい。
家庭を持ったいま、子育ての場面で、いままで聞いた悪口が
自身への呪いの言葉のようによみがえるよ。
親への不信感が自己嫌悪、自己否定につながって苦しむ。子育てしている今も、毎日。
もちろん全部じゃないけど、同じような人は多いと思う。

ママ友にも旦那いらね!離婚したい!とボヤいてる人がいるんだけど、子供が小さいからわかんないわ〜って思ってるみたいで、他人ながら心配。
その子がどうかまっすぐに、強く育ちますように。生まれてよかったと思えますように。

938 :名無しの心子知らず:2013/09/27(金) 10:30:21.98 ID:fMxkXCLX
>>936
父親の仕事手伝うのに資格が必要で、実務経験積んでとりました。10年遅くなったけどw
大学の費用は無駄になったし、母親は子の面倒みさせられるし、苦手な家事させられるし(母は仕事人間で、子育ても家事もしたことなかった)、子には寂しい思いさせるしで、後悔してるみたい。
早く結婚=グレた、悪い事と思ってて、いつも文句しか言われない。
でも、子にはやりたいことさせなさいって言われる。

939 :名無しの心子知らず:2013/09/28(土) 21:39:27.00 ID:rYQxjcTh
娘が大事だったからなのかはわからないけど容姿や恋愛についてをことごとく貶されたこと。
小学生のとき、初めてラブレターを書いて渡したことを母親にぽろっと喋ったら「どういう関係になりたいのか?」とか詰問されて怒られた。
未だに何で怒られたのかわからない。
年頃になってオシャレしようとすると「あんた足太いのに…」「そんな顔で何やっても無駄」。
その他諸々あってすっかり外見や恋愛に関して自己肯定感の低い人間になってしまった。
これじゃいかんと一念発起して、雑誌を見て服装を研究したり、いつも顔が見えないように俯いてたのを姿勢を正して歩くように心がけた。
運良く旦那と出会って結婚してコンプレックスを払拭できたけど、ずっとあのままだったら…とぞっとする。
自分の子だからって軽々しく他人を貶していいわけじゃない。息子がいるけど、自分もこれから気をつけようと思う。

940 :名無しの心子知らず:2013/09/29(日) 00:24:29.28 ID:v4R3mW7q
高校の同級生から聞いた話なんだが、
俺の母校では高1の初めに保護者顔合わせがある
そこで俺の母親は「うちの子供は少し変だが」と紹介したらしい
それ聞いてすぐに家に帰って有名な写真と事前情報の実験の話をして大喧嘩
元々特に母親はやたら俺を基地外扱いして何か意見すると「頭がおかしい奴」みたいな調子で取り合おうとしなかった

941 :名無しの心子知らず:2013/09/29(日) 10:04:00.14 ID:OPCXhaxu
>>940
>有名な写真と事前情報の実験の話

ってなんですか?

942 :名無しの心子知らず:2013/09/29(日) 13:02:45.98 ID:LrgqoLaZ
プロセスは全く見てくれず、結果しか見てくれなかった母。
一生懸命勉強して、苦手な科目で+40点くらいとっても『90点越えてないと頑張ったとは言えない』と…
授業料聞いてれば満点取れて当然、という考えだった。
母自身学校の授業のみで国立大学に行ったから、授業でわからない事がある=聞いてないとなるようで…自分の出来ることは他人も出来て当然だと思ってる…。
やる気は完全になくなりましたね。

943 :名無しの心子知らず:2013/09/29(日) 23:12:15.62 ID:+Ci1iiBY
自分がヒステリックすぐ起こすこと&心の病気(自称)を利用して、
怒ってさんざん殴っといて、ごめんね、わるかった、心の病気で…。
を言い訳にして今も殴られる。
親が悪いことも、全部私のせいにされる。

944 :940:2013/09/30(月) 01:34:17.47 ID:A3Pv3G05
>>941
被験者を甲乙に分けてにやけたおっさんの写真を見せる
甲班には「ナチ党員で或る収容所の責任者、ユダヤ人を残酷な方法で殺し続けた」
乙班には「レジスタンスの領袖、数百人のユダヤ人を第三国に逃がすのに尽力した」
人物と説明、写真に写ったおっさんの印象を訊く
甲班は「見るからに悪人、笑い方も冷酷」、乙班は「善良そうな人物、暖かな微笑みを浮かべている」というような感想が多数だった
って実験
第一印象が重要っていうような話になるとよく引用される

945 :名無しの心子知らず:2013/09/30(月) 01:45:04.88 ID:A3Pv3G05
>>942
プロセス重視の上にわけのわからない妄想に取りつかれた親の方がきついぞ
俺はテストが難点だろうが模試が幾つだろうが「努力してない」から評価されなかった

946 :名無しの心子知らず:2013/10/01(火) 22:49:24.08 ID:tJRZ+8ly
昔から何かほんの少し間違えたりするだけで一々怒鳴る怒鳴る
下手したらそこから説教が2時間くらいとか
クソ親父は微妙にいいかんじに給料もらってるけど
家族には全然使ってくれない
そのくせ母に金くれってせびる
クソババアは私が家出したら私は昔誰にも味方してもらえなかった
お父さんが小学生のとき死んだんだと不幸自慢
むしゃくしゃして中学生からたばこやってたとか言い出す
うるせえよお前の昔がどうだろうとあたしとは別の事だろうが
それとも私は昔こんな苦労して生きてきたんだ!
だからあなたも頑張って!とか言いたいわけ?
両親昔っから仲悪くて、あたしのことひとつも誉めてもくれないで、
ねちねち人の悪いとこばっか指摘して、いざ私が反抗したら
不幸自慢、一緒に頑張ろうね?、
あんたらのせいでこんな性格と顔に生まれて育って
もう人生クソです本当に
誰か私を愛してよ、言葉だけなら十分言われたから
もう辛い 来週首吊ってやろうかな

947 :名無しの心子知らず:2013/10/02(水) 21:34:20.11 ID:fQjXvBtZ
>>946
これだけ支離滅裂な文章を書ける精神状態になるまで追い込まれたのか

948 :名無しの心子知らず:2013/10/02(水) 22:22:22.33 ID:Ui3FQeRv
す、すげえな…

私は親にあまり誉めてもらえなかったことかな
何やっても誉めてくれないから、
それなら何もやらなくても同じだわ。と思うようになった
あと、甘えて抱きついたらはねつけられた。

949 :名無しの心子知らず:2013/10/02(水) 22:38:55.19 ID:Ke/wS11r
親が生活費が足りなくてお前の学費が払えない・冬を越せないと電話してきたので、慌てて奨学金を満額に増額してもらう為に学生課に行ったのが今朝。
借金額考えて落ち込みながら、親に来月から満額になりました、とメールしたのが昼。
来月は旅行しようってハイテンションな親から電話来たのがたった今。

もうやだ。

950 :名無しの心子知らず:2013/10/02(水) 22:41:02.89 ID:5fjYGlDm
改めて>>1読もうよ

951 :名無しの心子知らず:2013/10/04(金) 12:58:25.28 ID:YSFmxFqs
何だか942と946見てたら甘えみたいな気がしてくるけど……
自分も初めてテストで90点とった時は褒めてもらえたけど、
以降は「何を当たり前のことで」みたいな態度か「サボってただろう」な態度の二択になった

些細なことでも同じ結果の連続でも、
自分の子供には維持が難しいことを分かって褒めてあげたいと思う

952 :名無しの心子知らず:2013/10/04(金) 23:53:29.68 ID:vsgGTvuc
自分が着たい服を買ってくれず、母の好みで買われるのが嫌だった。
幼稚園の頃、戦隊ものにハマって、靴とか服とか欲しかったけど、ダサイと言われて買ってもらえなかった。
小学校に入って、私服で通学になるし、活発な動きをする事も増えるから、ズボン買って欲しかったのにこれも却下。
幼い頃から、黒や茶色の地味なワンピースやスカートばかり着てた。

値段の張る服だったかも知れないけど、全く嬉しくなくて、着るものがないから嫌々着てた。
子どもが服に興味を持つようになったら、好みのものを買ってあげたいな。

953 :名無しの心子知らず:2013/10/05(土) 10:24:34.13 ID:cp/mlT6G
そう言えば女の子のママが、女の子は服が可愛くて嬉しい〜とウキウキしてたけど
幼稚園の途中位から自分好みの服を全く着てくれなくなって、
ギャルっぽい服ばっかりだって嘆いてたわ。
女の子はいろいろ早いね。

954 :名無しの心子知らず:2013/10/05(土) 10:29:57.26 ID:x4ITiQKe
子供の頃に姉は、そろばん塾や普通の勉強の塾、書道などに行かせて貰っていたが、
私が勉強したくて塾に行きたいと言っても行かせてくれなかった、クラスの他の生徒はみんな塾に行って成績がドンドン下がって行ってそのうちに勉強する気持ち自体がなくなった。
姉と差別されたのはいまでも、恨んでいる。
差別されるのはムカつく。

955 :名無しの心子知らず:2013/10/05(土) 11:57:25.68 ID:mF4pwt8K
>>938
なんかいいお母さんみたいじゃない?
自分の失敗も振り返ってダメだったと自覚あるみたいだし
孫には好きな事をさせろって助言もしてるんだから 

956 :名無しの心子知らず:2013/10/06(日) 02:47:48.83 ID:zz2HEbz7
>>954
塾は学校だけだと追いつかない連中が補修しに行くところって認識なんだが……
帝大とか早慶行った連中で塾通いなんていなかったぞ

957 :名無しの心子知らず:2013/10/06(日) 14:18:16.77 ID:+sea3Qw5
自分の意思で決めた就職先に不当解雇された時
「自分達の言う通りコネ使わないからだ」って言われた
コネ使わなかったから就活15か月かかったし、毎日罵倒されまくっても耐えたけど
さすがにムカついたよ

小さい頃から毎日バカバカ言われて育ったこともあってか、ひどい自己否定人間になったよ
生きづらすぎて辛い
江戸時代から続く家系だけど、私で途絶えさせたくなる

958 :名無しの心子知らず:2013/10/06(日) 15:43:07.05 ID:axno+0dj
スレタイだけ見て書き込む人多いね。
ここは育児板ですよー。
1も見てね。

959 :名無しの心子知らず:2013/10/06(日) 20:53:41.25 ID:yQjRu+aB
「こんなママでごめんね」「ママ○○だから嫌でしょ?」「○○ちゃんのお母さんがママだったら良かったでしょ」
などというネガティヴ構って発言。

今思うと当時は母も辛かったんだろうが、小学校だった私には重かった。
子供はどんな親だって自分の親だし、ルーツだし味方なのに、それを否定するのはある種の裏切りだと思う。

もし同じような心境になっても、子供に慰めてもらうような事はせずカラっと行きたい。

960 :名無しの心子知らず:2013/10/06(日) 21:48:34.30 ID:ocfWa9U+
ガキの頃に父親と風呂に入っているときに「言う事聞かないと何も言わなくなるよ」と
言われ、後々実際その通りになった 要は反抗期を受容出来ない器の小さい奴なのであった
こういう奴は世間体の圧力に負けずに家庭を持たずにペットを飼ってれば事足りると思う
因みにロリのDVDも所持していた 

961 :名無しの心子知らず:2013/10/06(日) 22:24:47.83 ID:iBSuBf67
正義厨な優等生学級委員タイプとでもいうのかな、とにかく人の粗捜ししまくっては
ネチネチ人前だろうがレジャー中だろうがいつでもどこでも
「あなたの為を思って言ってるのに」と嫌味説教
そのくせ自分が言われると逆ギレで拗ねるか号泣
自分や父はカッとなって怒ってしまうけど妹はとっとと見切りつけて半絶縁状態
子どもの頃からそうだったけど久々に会ったら何も変わってなくてうんざり
現在妊活中だけど子ども生まれたら関わらせたくないわ…

962 :名無しの心子知らず:2013/10/06(日) 22:42:03.97 ID:iBSuBf67
対策
言わなきゃいけない事は指摘しても嫌な気持ちにさせないようにする、
ストレスは人にぶつけず自分の中で昇華させておく、かな
この年になって母は母で辛かったんだろうと思えるようになったけど
それでも弱い者に八つ当たりするような人間には堕ちたくないとつくづく思った

963 :名無しの心子知らず:2013/10/06(日) 22:55:32.86 ID:1pS2nf89
母親が言う父親の悪口は嫌だったなぁって記憶してる。
当時父親はリストラにあったばかりで家が大変だった事も今なら分かるけど
小学6年生の多感な時期には辛かったなぁ。
結局その頃から母親の愚痴吐き相手で、中3で爆発して不登校メンヘラ気味になった。
今はどうにかメンヘラ克服出来たけど、母親との溝は埋める気にならない。
娘が産まれてまだ間もないけど、娘の耳元では旦那の良いところしか言わないように心掛けてる。
表面を取り繕うとかじゃないけれども、娘には素敵なパパなんだっていくつになっても思ってもらいたい。

964 :名無しの心子知らず:2013/10/06(日) 23:08:59.51 ID:YyqwyVz8
・小学生の頃からお金渡されてコンビニで酒を買いに行かされてたこと
・泥酔して夜中に何度も何年も絡んできたこと
・日常的に部屋を漁られたこと
・書くのもおぞましい様な下品な罵声を浴びせられたこと
・すぐ手を上げられてたこと
・家族に見せびらかすような自殺未遂
・あなた(私)を愛しているから〜するの、という洗脳


書き出したらきりがないわ

965 :名無しの心子知らず:2013/10/06(日) 23:15:41.23 ID:YyqwyVz8
あの人(母親)は狂ってる、ってことで諦め絶縁した

けど私の血の半分は母親で、私もそうなってしまうのかもしれないと不安になる

おかげで怖くて子供を欲しいと思えない

966 :名無しの心子知らず:2013/10/07(月) 02:29:05.47 ID:ZEyFs8xM
>>1読め

967 :名無しの心子知らず:2013/10/07(月) 13:30:57.70 ID:CzITbgtl
毒親って発達障害の傾向があると思うよ。
よく調べて妊活は慎重に。

968 :名無しの心子知らず:2013/10/09(水) 15:29:52.80 ID:d6DYOQYZ
自分の思い通りにならないととにかく怒るからな
とりあえず嫌だったことは‥

毎日両親揃って悪口を言われる
包丁で殺されそうになる
夕飯作っても少し失敗しただけで3日くらい飯抜き
テスト勉強をしててもいくら頑張ってもあんたなんかいくら頑張っても意味ない、目障りだからやめろと言われる
ロボット扱いしかされない
家族みんなを味方につけて私が言うこときいてくれないと言い悲劇のヒロイン

まぁ主なやつはこんなとこですね‥最悪です
高校生で自分でバイトして学費払って頑張ってるんですけど‥自分なりに
これどうにもならないような気がします
対策書けなくてすいません

969 :名無しの心子知らず:2013/10/09(水) 17:07:13.44 ID:9oBySP7T
子持ちになって対策が書けるようになってからおいで坊や。それまでは家庭板だ。
ここが育児板なの知らんのかね。

970 :名無しの心子知らず:2013/10/09(水) 18:30:09.12 ID:BkID+EII
全く褒めてもらった記憶がない。特に父親。
何でも否定してくる。
弟が生まれて母はかかりきりになり、父は姉ばかり構って私は行き場がなかった。
おとなしい子供だったから活発だった姉の方が可愛かったんだろう。
中間子なのもあってずっと愛情不足だった気がする。
20歳まで彼氏がいないってだけで行かず後家扱いするし
そのくせ結婚決まっても、おめでとうや良かったねの言葉もない。
今お腹にいる子供は、褒めて認めて育てようと心に誓っている。

971 :名無しの心子知らず:2013/10/10(木) 13:47:45.28 ID:45kpeiYa
皆と比べると凄く大したことないんだけど…出かける約束を破られた事かな。

前日に母に明日遊園地に行こう!って言われて何着よう?どれ乗ろう?と妹とワクワクしながら寝たんだけど次の日サラッと掃除したり買い物したいから今日はやめよう!ってさ。

こんな事が度々あったからあまり期待しない性格になったよ。
自分が親の立場になって、当時の母は共働きだったから溜まった掃除を休日にしたかった気持ちはわかるんだが、私は絶対自分の子にはこれはやらないって決めてる。

972 :名無しの心子知らず:2013/10/10(木) 14:12:40.57 ID:m/SIqHyX
ペットのように連れまわされたこと。
母親がまだわかかったから、休日になると幼稚園から小学校まで、
親のブティックめぐりに連れまわされた。
何時間も、ひどい時は一日中。
親はルンルンだけど、私は休みもなく一言もしゃべってもらえず、
ひたすら後ろをついてゆく。
溜息でも吐こうもんなら、

973 :名無しの心子知らず:2013/10/10(木) 14:15:38.08 ID:m/SIqHyX
(つづき)
「お前はしんどそうなふりをしてお母さんをこまらせるのか」
と文句言われる。
・・・ごめん、書いてる途中で書き込み押しちゃった。

974 :名無しの心子知らず:2013/10/10(木) 20:57:34.04 ID:fHVQ2Eka
偉いね、上手だね、凄いね、と言われすぎて爆発した。
しょうがないね〜と言われてた兄弟が羨ましかったし、今でも上手くやらなきゃっていうプレッシャーがある。

自分の子には適度におバカでも良いんだよと伝えたい。
あと、上手に描けたね よりも こんな絵を描くんだね、この色が良いね、と言える親になりたい。

975 :名無しの心子知らず:2013/10/11(金) 15:33:23.55 ID:kBfDLMFx
>>974
褒めて伸ばすって教育も、ただ褒めるだけでは
かえって負担になるんだね。
それに漠然とした褒め方は結局
ちゃんと見てない聞いてないのと同じなんだろうな。

976 :名無しの心子知らず:2013/10/11(金) 15:45:57.65 ID:kBfDLMFx
ここでは鉄板のあるあるネタだと思うけど
年頃になったら、下着売り場に連れて行って
ちゃんとした下着を買ってあげる。
キャミソールとかシンプルなのだけでなく
可愛いのも欲しがったら最低でも数枚用意する。
子供自身の好みもちゃんと取り入れる。

服も、同年代の友達とかけ離れた格好はさせたくないから
年頃になって自分で選ぶようになったら
ある程度は好きにさせるわ。
あまりに露出激しかったり、年齢と乖離し過ぎていたら注意はするけど。
あともちろん家の経済に見合った価格帯にするけど。
コート等の大物は、ちゃんとしたお店で
ちゃんとしたそれなりの値段のものを買ってあげる。
間違ってもサイズの全く合わない、まして元制服のコートなんか着させない。
服も含めて、値段にグチグチ言わない。
子供が望んでも経済的に難しい事があったら
ちゃんとその理由を子供に説明する。
何も説明せずただダメと抑圧するだけにはしない。

977 :名無しの心子知らず:2013/10/11(金) 15:50:23.48 ID:kBfDLMFx
あと、どんなに喧嘩をして腹立ちが収まらなくても
夜中に部屋に入って詰め立てて襲うような事はしない。
子供の言い分も冷静に聞く。
それが自分の耳に痛い事でも、ヒステリー起こさない。
「全てにおいて親の言う事の方が絶対正しい」という主張はしない。
「親の言う事」(親の気に入ること)を聞かないと地獄に落ちるとか罰が当たる、という脅しはしない。

978 :名無しの心子知らず:2013/10/11(金) 16:13:57.25 ID:kBfDLMFx
もう一つ。
あまりに手をかけ過ぎない。過保護にしない。
自分が内向的なのもあったけど、いつも母が先にやるもんだから
自分で何かを決める、説明するというのが
とても苦手になってしまった。

979 :名無しの心子知らず:2013/10/12(土) 00:02:16.31 ID:qscfZPkS
初潮があったとき、母に、お父さんには内緒にしてくれと頼んだ。
13歳で思春期真っ盛りだったし、なにより恥ずかしいほどのエロ親父だったし。
なのに夕飯の食卓には赤飯が出た。
察してニヤニヤする父と、同じくニヤニヤしながら私を見る母に、裏切られたという気持ちでいっぱいだった。

980 :名無しの心子知らず:2013/10/12(土) 00:06:18.65 ID:0owKZRmb
ほんと迷惑だよねその習慣。
今思い出しても腹が立つ!

981 :名無しの心子知らず:2013/10/12(土) 09:58:24.51 ID:w2LKh6I4
うちはケーキだったなぁ。赤飯食べられなくて。初潮きたらおめでとうって言うだけにしておけばいいの?むしろ何も言わない方がいいのかな?それはそれで後から生理着たのに親に全く気にしてもらえなかったとか文句言われそうだなー。

982 :名無しの心子知らず:2013/10/12(土) 10:01:40.57 ID:0owKZRmb
母親に知らせた時に、その場でおめでとうって言われるだけでいいんじゃない?
と思うわ。
家族でお祝いとか本当に嫌だった。

983 :名無しの心子知らず:2013/10/12(土) 14:17:33.07 ID:L9dyYpwb
979だけど、娘に初潮がきたらお祝いについては本人の希望を聞いてその通りにしてあげようと思ってる。
夕飯を好物だらけにするとか、ケーキとか、たぶんそういうことを言いそう。
TPO関係なく下品な下ネタを炸裂するエロ親父が心底キモかったから、子どもたちにはなるべくいやらしくないように、そういうことを教えていけたらと思ってる。

465 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)