5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙戦艦ヤマト 60番艦

1 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 05:50:18.56 ID:???
このスレは宇宙戦艦ヤマトに関する話題を軍事的な視点・考察を交えて話し合うスレです。

前スレ
宇宙戦艦ヤマト 59番艦
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1368446658/

軍事板アニメ総合スレッド68
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1367476612/

【先行上映組】宇宙戦艦ヤマト2199 第142話
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1369913030/

【ネタバレ禁止】宇宙戦艦ヤマト2199 TV放送版 23
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/anime/1369741917/

【改悪】宇宙戦艦ヤマト2199のここがマジ赦せん!13
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1369393451/

2 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 08:44:02.81 ID:???
よしよしよくやったぞ>>1

ヤマトに潜入して山本に「艦長!」と叫びながら浣腸してきていいぞ

3 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 11:17:43.25 ID:???

山本と加藤にボッコボコにされるよ。

4 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 22:28:34.06 ID:???
まさか手首まで入るとは思わなかった・・ しかも両腕

5 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 23:15:49.81 ID:???
うめついでに思った事

ビーメラ星ってヴァジュラの母星だったのね

あと重力アンカーの表現がなんともいえず好き
ボルトちっくなところとか

6 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 23:24:03.42 ID:???
>>5
あと994レス頼むぞ。

7 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 01:41:04.10 ID:???
>>1乙であります!
前スレの最後もこのスレの2からの話題もエロですなw

8 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 11:34:50.83 ID:???
アニメで観艦式やると必ずヤバいものが闖入する。核付Gとか乱射するYとか

9 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 12:40:24.09 ID:???
艦内の治安統轄の責任者が18歳ってどーなのよ?
風紀を真っ先に乱しそうなのがまた

10 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 13:09:04.12 ID:???
>>9
現在、司法警察員的な役職で最上位なんだから仕様がないっぺ。

11 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 14:23:53.71 ID:???
2199世界の就学年齢は決まってるのかな。
十二才で宇宙戦士訓練学校入学、十六で三尉任官とかあるのかな。

12 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 15:00:36.24 ID:???
戦時中だからな。しかも敗戦ムード濃厚
使えるモンはなんでも使えって感じじゃない?

13 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 15:02:14.56 ID:???
明確な設定資料は見ていないが、
早期就学・早期卒業は大いに有り得るな。
200年近く未来の話だから教育制度が変わっていても何の不思議も無いし
それに技術革新で教育の迅速化・高度化が進んでいるかも知れない
(脳と肛門に電極でもブッ刺して睡眠中に必修知識をバリバリ流し込むとか)。

14 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 17:22:59.01 ID:???
>>12
>戦時中だからな。しかも敗戦ムード濃厚
予科練繰上げで、配備とかそんなノリじゃないの―年齢はメタな事情だから気にしてもなぁ。

15 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 17:30:57.61 ID:???
士官学校生の水雷長とか
他の連中素人じゃん

16 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 18:23:30.36 ID:???
>>13
真田「この場合女性は膣も使えるのでさらに学習効率が上がる。直ちに実証実験だ!」
新見「はい先生!!」

17 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 18:29:51.81 ID:???
ガンダムのブライトさんは18歳で少尉候補生だったっけ?
それで一艦の責任者になっちゃうくらいだから戦時中はなんでもありかなと。

18 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 19:04:04.39 ID:???
伊東は反乱罪で死刑だな

19 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 19:11:25.47 ID:???
そうなると黒幕の芹沢も死刑でないと。

20 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 19:11:54.73 ID:???
>>18
見せしめに生きたままオムシスに入れて分解再構成とか
やってくれたらネ申作品認定。

21 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 19:34:31.61 ID:???
>>17
候補生が、士官全滅で責任者に。一旦友軍と合流するも「余裕ないし、ここまでやってきたんだ
から、あとちょっと艦は任せるわ」→中央基地直行はずが、敵の妨害で敵勢力圏に→補給は
送るから超ガンバレ!と、シロウト集団が大陸打通作戦……ひどい話だな。

一応、計画専従で訓練は受けていた古代たちがすごくまともに見える。

22 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 19:36:16.32 ID:???
>>20
地球復興を思えば、若い男の種がもったいない。再利用するにしても搾り取ってから。
幸い要員は多い。

23 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 20:00:11.82 ID:???
>>17
あの場合「"上"が全滅したから最高責任者が若造になりました」ということより
各々の現場が素人集団(操舵長すら民間人)というのがどだいアニメなんだけどね

24 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 20:02:00.66 ID:???
徴用漁船の特設監視艇とかならありえなくもないが…

25 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 20:12:29.75 ID:???
>>23
ガンダムのテスト、受領のための要員が全滅ならわかる状況だけど、なんでまた艦の要員、艦
長までアボーンて何がどうなったんだろう? 

26 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 20:27:32.87 ID:???
>>20
ギムレーを歩行性肉食ブドウに食わせる方が先だ

27 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 20:28:30.72 ID:???
「女性乗組員のこと?」
「知っとるよ〜
 森雪のことも新見薫のことも
 わしゃ何でも知っとるよ」
と、佐渡先生

28 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 20:29:10.09 ID:???
>>24
徴用の監視艇とかだと特務少尉あたりが艇長になるのかな。

29 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 20:31:46.08 ID:???
>>20
マクロスフロンティアの閉鎖系システムがそんな感じじゃなかったか。

30 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 20:37:25.48 ID:???
>>11
2199の世界は一応実際に星間戦争を経験した世界だから普通なのかもしれないが、「宇宙戦士訓練学校」って名前だけで何か胡散臭さを感じてしまうw

31 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 20:38:54.78 ID:???
>>9
星名君って幼く見えるが、古代や島と歳あまり変わらんからなぁ。

>>29
遺体を循環系に水葬したあと波乗り艦長が、我が血肉云々言ってたな

32 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 20:41:13.72 ID:???
>>28
「戦う日本漁船」によると、特設監視艇は兵曹長が艇長、機関長・通信長・航海長が下士官で、他に兵が10名前後と軍属(徴用時の乗組員)。

・・・ヤマトとは関係ないな。スマン

33 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 20:48:15.62 ID:???
ヤマトの状況考えたら幹部以外の兵卒は全員女子なのが
リアルなんじゃないかと思った
しかも抵抗力なくなる中年以降はみんな死に絶えるから
中学生くらいの食い物なくてがりな美少女ばかり

一応従軍教育うけて前線から外されるとしたら女子か偉いサンしかいないもの

34 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 21:33:27.10 ID:???
最初は脱出計画だったから選抜メンバーには操艦や戦闘以外にも異星を想定したサバイバル術や農耕・畜産・漁業・鉱業・林業等々の専門知識と技術を叩き込まれてるんだろうな
医学も勿論、子作りのテクから育児・児童心理や教育までいろいろと
雪が教えていた子供達も脱出船に乗せる予定だったりするかもしれない
もしかしたら性教育で古代を相手に実技を見せる事態になった可能性も…あるかも

35 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 21:38:45.25 ID:???
真田さん、いくら水中に逃げたとはいえ、致死量の中性子の中、放射線病になってるだろうな。
まぁ現在の惑星間宇宙船でも、宇宙放射線対策(一番近いのは太陽フレアによる放射線の増加)
には、水密管で覆われたシェルターを船内に備えるくらいしか対策がないらしいけど

36 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 21:52:53.80 ID:???
>>35
そもそもその前の話で中性子星の至近にワープアウトしてるんだから、もう被曝量は誤差レベルと思うけど。

37 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 21:57:54.38 ID:???
コスモ宇宙服で中性子を減速させるのだ

38 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 22:29:53.07 ID:???
>>35
多分そういうのもアレしてくれるのが波動エネルギーだよきっと

39 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 23:05:23.77 ID:???
>35
多分あれは普通の水じゃなくて
液体水素だから大丈夫なんだよ。

40 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 23:19:17.44 ID:???
>>38
こうだな。

真田さん:「こんな事もあろうかと極秘で開発した波動ネックレスを
着け始めて以来、放射線病も肩凝りも全く無い。」

画面下テロップ:「個人の感想です。」

41 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 23:28:24.57 ID:???
ガミラス爆撃下の地球でもそんなのがいろいろ流行ってるんだろうなあ

42 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 23:58:07.34 ID:???
>>38
デスラー魚雷な話しでも、恒星近傍での輻射熱対策としての波動防壁展開を
真田さんが艦長に進言してたね。

43 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 00:02:45.42 ID:???
宇宙に進出して2世紀以上経ってるから放射線対策も進んでるだろうな

44 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 00:49:31.90 ID:???
ビーメラ星の遺跡入り口の彫刻はビーメラ人を模したものにしては人類に似すぎてるな。
昆虫の羽みたいなものが生えてるけど衣服の一部にも見えるし、尖った耳はイスカンダル人よりはジュレル人みたいだし。
ひょっとしたらビーメラ人は古代アケーリアス文明によって作られた種族で、自分たちの創造主を象ったのがあの遺跡の彫刻ではないかな。
イスカンダル人の「救済」というのはアケーリアス文明によって作られたり文明化された種族を退化や絶滅から救おうという試みだったんではないだろうか。

45 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 02:12:56.50 ID:???
PVで雪を人質にとってるショートカットの女は何者なんだろうか。
イズモ計画の工作員かそれともガミラスのスパイか。
ガミラスならセレステラが憑依もしくは幻惑能力で変装してるって感じかな。

46 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 13:11:32.13 ID:???
ドリルミサイルで乗り込んだザルツ人兵士という線も

47 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 13:15:30.08 ID:???
そういえばもうすぐ6章公開か
2ヶ月に1度ペースになるとさすがに早いな

48 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 13:23:44.25 ID:???
そういえば、PV七色星団の戦闘シーンでのレーダー手は、交代要員の子だね

49 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/06/02(日) 13:58:07.62 ID:tNGclRDO
伊東・藪が同房で薄い本にネタ提供か・・・

50 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 15:02:34.27 ID:???
>>20
ケビン・コスナーの「ウォーターワールド」がまんまそれやってた。

51 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 15:36:22.65 ID:???
戦術的不利なので七色星団戦は回避しようとか
いまならいいそうだが

52 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 15:44:34.50 ID:???
>>46
ザルツがそこまで義理立てするかどうか。
とはいえ植民地軍として戦地に派遣される程度にはガミラスの体制に組み込まれてるわけで、このまま従うか反抗するか難しい立場にあるのは確かだな。
WW2のルーマニアやブルガリアみたいに足元に火がついたところで反ガミラス勢力にうまく寝返ることができればいいけど、下手をするとハンガリーみたいにずるずると一蓮托生の運命を辿ることになりかねない。

6章のPVからするとメルダ達がディッツを収容所惑星から救出することになりそうだが、それでディッツ政権樹立→ヤマトとの講和ということになっても戦後処理やガトランティスの脅威とかあるから大小マゼランは当分ゴタゴタしそうだな。

53 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 15:59:15.12 ID:???
純血主義者のゼーリックも死んだことだし、二等ガミラスからの昇格というエサがある。
そもそもガミラス正規軍にどれほどの被害が出ているのかまだ分からない。比較的バランの近くにいたゼルグードUやゲルガメッシュが逃げ切ってるから、
そこまで大きな被害は出てないと思うけど・・・

54 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 16:04:50.80 ID:???
本国にはゼーリックよりもっとたちの悪いギムレーがいる。
ディッツが逮捕され艦隊主力はバラン星に置いてけぼり状態だとギムレーの影響力が強くなりそうだし。

55 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 16:15:37.73 ID:???
キーリングやフラーケンなど本来はガルマン系だった軍人がガミラス人として出てきてるから、彼らとバラン星に置き去りになった艦隊の多くがデスラーに従ってガルマン帝国を建国するって流れになりそうだな。

56 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 16:18:54.03 ID:???
そういや6章PVでは七色星団戦とイスカンダルについてから?のカットがメインでガミラス本土決戦の絵らしいのがないな。
制作スケジュール上入れられなかったのかもしれないが別の展開になるから入れなかったという方向になりそうだな。

57 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 16:39:05.39 ID:???
ガミラス本土戦は民間人が住んでる描写があったからカット
イスカンダルにつく前に講和してるんだろう

58 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 16:43:45.09 ID:???
本土決戦は第7章だろう。旧作デスラー艦もそこで出るはず

59 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 16:51:21.68 ID:???
するとPVに出てくるイスカンダル人のドレスを着た雪は何故、何処であんな格好をしてるんだろうか。

60 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 16:58:49.80 ID:???
>>54
問題はデスラーの立ち位置だね。2199のデスラーはどこか厭世的で冷めたところがあるから、国民の事をどこまで考えてるか分からない。セレステラが「貴方に忠誠を尽くします」と言っても、なにか皮肉めいた笑みを浮かべてるし。
一方のギムレーにしても「忠誠こそ我が命」と言いながら、イマイチそれが真意なのかが信用できない印象がある。

61 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 17:02:12.84 ID:???
本土決戦は残酷すぎるからカット
クールなデスラーが単艦で追撃戦するわけもなくカット
これだと終盤の盛り上がりがパーになると不満の声があがるのでヤマトが地球に帰還するとそこには彗星帝国がてころで2部に続く

62 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 17:33:10.37 ID:???
既出のネタバレだと、本土決戦はあるっぽい
ttp://www.bandaivisual.co.jp/index?act=detail&ino=BCXA-0490
ttp://www.bandaivisual.co.jp/index?act=detail&ino=BCXA-0491

63 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/06/02(日) 17:42:34.72 ID:tNGclRDO
テレビ放送追っててもやはり時計の回わ無駄エピだなあ・・・

64 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 17:43:07.40 ID:???
ガミラス本星は火の海になるのかw

65 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 17:55:53.66 ID:???
旧作みたいに波動砲ぶっぱなして溶岩の海に沈むガミラス都市ってのはないだろう。
その方向には行かないというのは示唆されてるし、なにより311の後ではね。
決戦回のサブタイトルの「たった一人の戦争」の「一人」が誰を指すかというのもガミラスの運命に関わってきそうだな。

66 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 18:01:46.80 ID:???
>>60
旧作の本土決戦でのご乱心っぷりが続編と齟齬を起こしてるから2199ではああいう感じにはしないだろうな。
でもサントラ1にガミラス国歌をアレンジした「独裁者の苦悩」という曲があるんで、デスラーに何らかの変化が起きる可能性はある。

67 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 18:03:48.39 ID:???
>>21
しかしそのシロウト集団が、敵の前線司令官を討ち取るような功績をあげたりするんだから始末に負えない。
(敵軍に裏切り者がいるとはいえ)
そらエスパー扱いもされるわな。

68 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 18:23:24.94 ID:???
>>59
第21話「第十七収容惑星」で、反体制派な囚人達の扇動とか。

69 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 18:39:13.48 ID:???
>>68
扇動というよりガミラス軍による鎮圧を抑えようって役どころじゃないかな。
どちらにしてもメルダ達と共闘しての作戦ってことになりそうだから、ますますガミラス滅亡エンドの線はなくなりそう。
本土が損害をこうむるにしても親衛隊の暴走によってという線になるかな。

70 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 19:03:45.88 ID:8LtA1ozl
>>2そこまで書くなら

3はオマンコサーベラー総参謀長だ

71 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 19:06:12.10 ID:???
>>61
人の営み見せておいて、あえて修羅場にしたりして。
漫画版だとヤマト、大帝星を絨毯爆撃してたような。。。

72 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 19:18:05.61 ID:???
停戦が成立してたらゲートで待ち構えてるのはギムレー先生か

73 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 19:24:07.03 ID:???
「たった一人」の一人とは、デスラーのことかな?

74 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 20:09:11.15 ID:???
自ら抜擢したドメルの敗死は政権の大きな痛手になるはず
流石にセレステラやタランから捨てられるとは思えないが…

75 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 20:58:37.49 ID:???
ガミラスデンキウナギの改造を受けた総統とド派手な色使いのセーラー服を着たコスモ厨二病を発症したセレステラが反乱分子を鎮圧するから大丈夫

76 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 21:04:42.80 ID:???
セレステラってフィリピーナか?

コダイサン、ワタシアシタ、フィリピンカエル、スグキテスグキテ

77 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 21:12:11.17 ID:???
真田は伊東を毛嫌いしてるけど何で?子供のころ在日にいじめられたとかか。

つか今回主役は誰か分からんww

78 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 21:20:12.88 ID:???
ガミラスと地球の開戦は白色彗星帝国の罠というネタを以前考えた
ガミラスが手強いので戦力を分散と内部からの突き崩しを図りガミラスの内通者を利用して地球とガミラスを開戦させる(互いに相手から攻撃されたと思わせる工作をした)
さらに総統暗殺によりガミラス内部を瓦解させる
暗殺計画失敗を端緒に計画が発覚して地球とガミラスは停戦して白色彗星帝国との対決が続編に

でも実際はどうなるんだろう?

79 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 21:24:58.25 ID:/D1ksGdb
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/

ここに掲載するのは、米国ディスクロージャー・プロジェクト(公開プロジェクト)が 頒布したTHE DISCLOSURE PROJECT DVDに収録されている
disclosure2.doc 本文の全訳(仮訳)です。

ディスクロージャー・プロジェクトは、ノースカロライナの緊急医師スティーブン・M・グリア博士(Dr. Steven M. Greer)により始められたもので、
人類社会にとりUFO/ET(未確認飛行物体/地球外知性体)事象が持つ意味とは何か、その隠されている真実と情報の全面公開を求め、
各界に向けた行動提言、政府・議会への働きかけなどを通して、この問題に真正面から取り組んできた活動です。

公開プロジェクトの摘要書
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/BriefingDoc_JPNhiro_ver1.1.pdf

映画 シリウス
http://siriusdisclosure.com/

80 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 21:26:27.80 ID:???
本土決戦自体はあるが、旧作で2話かけていたのが1話。
おそらく、主な相手はデスラーじゃなくてギムレーで、作戦失敗で発狂するのもギムレーだろうよ。
理由は今回のデスラーのキャラ的に発狂するのは合わないから。

副総統のヒスを傀儡に据えて、ギムレーが実権を握る。
ビビったヒスがヤマトとの和平を言い出して、ギムレーが射殺。

死闘にはなるが、ガミラス崩壊まではいかず、ディッツ政権樹立で幕引きじゃね。

81 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 21:28:21.67 ID:???
ゲールの現在進行形がゲーリング。

そうか空軍地上師団は総統閣下に正しい報告をした結果かwwwwwww

82 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 21:35:46.55 ID:???
アベルト閣下は前髪の形から推測するに生え際はかなり後退してると
思われ。

83 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 21:38:14.48 ID:???
前髪伸ばして河童の皿部分を隠してる人、たまにいるよね。

84 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 21:40:52.06 ID:???
第21話の収容所惑星は親衛隊の管轄だろうから、そこでヤマトと交戦&敗死する可能性もある>ギムレー
第22話でも旧作のトゲトゲミサイル攻撃に相当する何らかの攻撃があるのでは?

85 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 21:42:59.42 ID:???
>>80
旧作観るたびに思うが、発狂はしてない感じだなぁ。
アホ笑いしてないカットだと狂ってたらできないだろみたいな様子もある。
なにより、あの脱出の手際よさ。正気としか思えない。錯乱程度だろ、と

86 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 22:17:06.71 ID:???
最終章のDVDの解説で本土決戦自体は存在することが明らか
今でも時折みられる「ガミラス社会が描写されているから今回は本土決戦はなし」云々の議論は無意味。
解説で「死闘」と表現されているが、戦闘の具体的な内容もガミラスの破壊の程度も不明。

87 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 22:19:38.69 ID:???
マジで市街地で主砲乱射か。
でもまぁ、旧シリーズは何時もそうか。ガミラス、ガトランティス、ディンギル等

88 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 22:25:25.65 ID:???
ガトランティスは人がいる感じがしなかった…。
今リメイクだともう少しキャラが増えて描写も変わるんだろうが。

89 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 22:29:25.66 ID:???
一番人気がないのが暗黒性弾帝国のデザリアム。
赤目のハゲと女しか出てこない

90 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 22:29:27.09 ID:???
本土決戦はないなんて意見は少数だろ。
あるにしても旧作とは違う形になるんじゃねって話で。
旧作では決戦回がいかにもな「死闘!神よガミラスのために泣け!!」だったのが2199では「たった一人の戦争」というアンチクライマックスなタイトルになってるし。

91 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 22:32:30.37 ID:???
本土決戦っちゃ、第六章でドメル艦隊の見送りに本土防空軍の大編隊が
登場するらしい

92 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 22:33:46.63 ID:???
■第26話(最終話)「青い星の記憶」

地球を目前にしたヤマト。艦内では様々なドラマが展開していた。伴侶を得るもの、
新たなる生命の息吹、そして…。赤く焼け爛れた地球を再び見上げるヤマトクルー達に、
ある奇跡が起ころうとしていた。

女が333人も乗ってれば一人や二人じゃないレベルだろうな。

93 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 22:42:17.02 ID:???
>>91
今回は航空隊は40機弱しかいないことが設定されているし
七色星団で消耗し尽くして旧作と同じく本土決戦ではコスモファルコンは出番なしかな?
あっても古代機、山本機、加藤機ぐらいの少数で誰かさんを救出する特殊任務だろう。

94 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 22:46:04.83 ID:???
>>78
憎しみと憎悪だらけの2者を和解させるため第3の敵を出すのは良くあるパターン

95 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 22:46:54.70 ID:???
第九話の考察
ttp://ameblo.jp/ottyanko/entry-11543382604.html

96 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 23:02:03.55 ID:???
ガミラスが滅亡してしまうと大小マゼラン銀河はガトランティスの草刈り場になってしまうし、存続しても旧植民地国家群の恨みを背負うことになる。
イスカンダルの仲介で対ガトランティス同盟みたいなものが作れればいいけどそうそう容易にはいかないだろうな。
バラン星に置いてけぼりになった艦隊はデスラーに付いて行ってボラーとの戦いに投入されそうだし。

97 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 23:28:22.13 ID:???
333人載ってるんなら333人だろうな(戦死者が出ない限り)
ただし、お父さんは複数だろうから、誰の子かは分からない

98 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 23:29:58.28 ID:???
>ガミラスが滅亡してしまうと大小マゼラン銀河はの草刈り場になってしまうし、

今作のガトランティスにそんな力あるとも思えんが
仮にあったとしたらイスカンダルも多大な影響受けるから、続編は2やさらば〜を飛び越え暗黒をガトランティスに置き換えたあらた〜や永遠のリメイクになるな

99 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 23:36:38.05 ID:???
>>98
確かにガトランティスの先遣隊の戦力だけなら、戦線の延びきったガミラス軍の
戦力でもどうにか凌げるだろうけど、白色彗星本体が乗り込んでくればキツイかと。

何しろ白色彗星を形成する超重力場とガス塊は波動砲すらまともに通じないのだから、
ガミラスの通常の艦隊戦力を幾らぶつけても勝ち目は薄そうだし。

100 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 23:43:28.52 ID:???
ガミラスがガトランティスを辺境の蛮族と誤認しているだけで、実際には今戦っているのはいわゆる“先遣部隊”に過ぎず、後方に白色彗星と主力部隊がいるのかも知れない。
目的地がマゼラン銀河をかすめ、天の川銀河だとしたら、10話で次元断層に迷い込んでいたデスバテーターは先行偵察部隊のものだとも考えられる。

101 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 23:59:13.56 ID:???
アンドロメダ銀河から来たにしてはマゼラン雲は方向が少し違う感じがするが、
まああの世界はそういうのは珍しくない。

102 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 23:59:56.80 ID:???
>>91
となると「内惑星防衛艦隊」は設定だけで終わるのか・・・

103 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 00:01:54.85 ID:???
大小マゼランを銀河系攻略のための後背地にしようという目論見かもしれない。

104 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 00:03:34.90 ID:???
銀河系=ボラー連邦攻略作戦の前段階として、後方からの撹乱部隊の出撃拠点を作ろうとしているとか・・・
2199世界にボラー連邦が存在するのかどうかわからないが。

105 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 00:10:04.93 ID:???
そういやゲールはバラン星崩壊で置いてけぼりになったから七色星団会戦でドメル自爆の道連れになる展開はなさそうだな。
あのまま生き残って気がついたらガルマン帝国のどこかでそこそこの官職についてるかも。

106 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 00:29:25.85 ID:???
>>104
ドイツ軍大好きな出渕監督の頭のなかには宇宙独ソ戦なボラーとの戦争はこうしたいって構想はあるだろうな。
実際やれるかどうかは別として。
ただボラーの艦艇は今のCGでそのままやるには・・・なのでデザインは大幅にリファインした方がいいと思う。
外装式のミサイルコンテナがいっぱいついてるとかアンテナ廻りがやたらゴテゴテしてるとかソ連艦艇っぽいダサかっこよさがあればベスト。

107 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 00:33:13.14 ID:???
独ソ戦時代のソ連兵器は
外装式のミサイルはカチューシャみたいな本当に外装式だってみたりして
コンテナみたいなのじゃなかったり、アンテナゴテゴテとかしてないだろう?

108 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 00:34:45.81 ID:???
板橋克己は松本零士の弟子だから3以降をリメイクしても関わりそうにないな。

109 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 00:37:43.31 ID:???
>>107
らしさの話で実際に独ソ戦に使われてた兵器に似せなきゃならない理由はないけどな。

110 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 00:47:30.38 ID:???
>>109
でも独ソ戦時代のソ連艦艇と戦後の艦艇じゃ雲泥の差がないかえ?
監督の大好きな独ソ戦時代ののは弩級戦艦ぐらい古いだろう?

111 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 01:00:11.02 ID:???
あーはいはいそうっすね。

112 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 01:01:11.21 ID:???
冷戦期のソ連艦艇は艦船雑誌でもSF的外観と言われてたなぁ

113 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 01:21:25.21 ID:???
ソ連版CIWSのコールチク(カシュタン)なんかロボットアニメに出てきそうなゴテゴテてんこ盛り中二病的デザインだしな。
独ソ戦っぽくいくならシンプルで鋳造肌っぽい外観で舷側になんかスローガンっぽいのが描かれてるボラー戦艦の大群が突進してくるというのもありだけど。
突撃直前にミサイルの飽和攻撃を仕掛けてきてその爆炎を潜ってくるとかね。

114 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 02:35:22.41 ID:???
>>102
ディッツの航宙艦隊や、親衛隊の指揮下には入ってないんだよな。内惑星艦隊
ゼーリックが観艦式盛り上げるために、手空きの部隊根こそぎ動員したんじゃね?

115 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 03:59:15.52 ID:???
ビーメラはせっかく波動コアもらったのに
何で宇宙戦艦を作らずに、祭壇に飾ってましたか?

116 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 04:10:12.53 ID:???
あれは戦艦のコアじゃなくて
エネルギー源としての存在なんだろ。
あの状態でエネルギーを取り出していたんじゃね。

117 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 04:27:00.38 ID:???
>>115
遺跡内の死体が持ってた武器の中には小銃らしいのもあるから20世紀くらいまでは進んでたかもしれないが、ビーメラ人の技術が波動コアを使えるレベルに達してなかったってことだろうな。
イスカンダル人の来訪から70年ほどで絶滅してるので、もらった時点ではどうしようもないくらい社会や技術が衰退してたかもしれない。
ビーメラ人が古代アケーリアス文明と関係してたとすれば、イスカンダルのもたらした波動コアを神々の神器と思いこんでそれを利用しようとは思わなかったのかもしれない。

118 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 04:37:48.81 ID:???
そんな宇宙中に波動コアを送り込むには
ミサカ妹みたいなクローンがたくさん必要だな

119 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 05:30:17.35 ID:???
>>118
森雪がサーシャにそっくりさんなのは他人の空似じゃなくて過去に地球に送り込まれたイスカンダル人の子孫ってことかもしれない。
彼もしくは彼女からもたらされた情報でガミラスの存在を知った(そして曲解した?)せいで国連宇宙軍はその出現に対して攻撃という強硬手段をとったのかも。

それとビーメラで大型昆虫に遭遇した時百合亜に憑依したユリーシャが全く危機感を持たずにきゃあきゃあ喜んでたのは、本来の性格なのか宿主に引きずられたのかw
ビーメラの生物に関する知識を持っていたので危険ではないということを知っていたのかもしれないが。

120 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 08:26:04.98 ID:???
>119
松本零士の画が下手で、美しい女性は1パターンしか無いから。
それゆえ森雪、サーシャ、スターシャ、エメラルダス、スタンレーの魔女など、など、
良く似ているのである。

121 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 08:49:56.69 ID:???
ゆりあ
ユリーシャ

「ゆり」が共通

122 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 09:58:54.05 ID:???
薔薇を語源とする男性名、思い浮かばないな。

123 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 10:30:55.63 ID:???
森の妖精がゲイの隠語だよ

つまり雪は男なんだよ!!

124 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 10:58:47.67 ID:???
>>120
それは承知のことだと思うが……

その辺はあまり言うとアンチ臭くなって楽しくないが、逆にスルーして屋上屋を重ねるような
マネも悪乗りすぎのようで「ごっこ」としても美しくない。
旧作は自虐的なネタという形でスルーしていたのだから、「言わせんな。恥ずかしい」という
のが正しいのかもしれない。

125 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 11:52:16.33 ID:???
御大の女性キャラは自分の理想像を描いてたんじゃなかったかな

126 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 12:38:01.43 ID:???
>>92
地球圏内に帰ってきたところでコスモリバースを真田が試験起動したところ戦死したクルーたちを入れた棺の中から死者が次々と蘇り
ベットで横たわる沖田艦長も突然すくっと立ち上がるのであった。

127 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 13:00:02.67 ID:???
それを見た一同は胃から壮絶にコスモリバース

128 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 13:06:55.75 ID:???
佐渡先生の頭がフサフサになったとかだよ

129 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 13:22:08.36 ID:???
クルー達が分裂増殖し、地に満ちる
これぞイスカンダルの妹達の秘密

130 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 13:41:24.57 ID:???
コスモリバースを地球に掃射したところ一瞬にして森や海が再生して青い地球復活、クルー達は抱き合って大喜びしたとろこでエンディングだろう

131 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 14:34:08.55 ID:???
>>126
そしてヤマトは国連ヤマト本部からの一切の通信を無視して自動操縦で
地下ドックに帰還。
ハッチを開けて艦内に入った本部職員たちは変わり果てた姿のヤマト乗組員に
襲われる。
艦長室に何とかたどり着いた土方さんはそこで、椅子に座りこちらに背を向けた
沖田艦長を見る。
沖田!一体何があったんだ!と肩を掴み振り向かせると、そこにはヒゲを
鮮血で真っ赤に染めた艦長の悪鬼の形相が・・!

132 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 14:55:52.27 ID:???
しっかし、今度はデスラー魚雷か。スタッフには艦の前方や後方にむけての
発射菅は潜水艦と同じだから魚雷だって思い込みがあるんだな。今も昔も水
上艦が水上から海中にむけて魚雷発射してたなんて想像もできんのだろうねえ。
そういやCICで艦長が潜望鏡もどきのぞいてたけどありゃあなんだね??
サブスクリーンのひとつにも表示すりゃいいだけだろうに。きっと昔みた潜水艦
の映画が忘れられずに潜水艦行動してる以上、ヤマトも潜望鏡だ、そして艦長が
帽子のつば後ろに回して覗き込むんだってのがやりたかっただけなんだな。
よほど潜水艦に思い入れのあるスタッフが多いらしいな。

133 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 14:58:26.85 ID:???
 旧作コスモクリーナーDには、
一時的に有害状態を作ってしまう欠陥があった
 今作CRシステムにも(こう略すとパチンコ機だな)、
同様の欠陥があり、雪の仮死状態イベントが起きるだろう

134 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 15:04:35.60 ID:???
地球をもとに戻すんだから
誤作動で森雪が赤ちゃんに戻ってしまう

135 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 15:14:35.42 ID:???
こんなこともあろうかと
青いキャンディと赤いキャンディを用意しておいた

136 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 15:28:06.22 ID:???
藪はもうずっと拘留されて出番ないのけ

137 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 15:31:10.19 ID:???
長文でスタッフはこう思ってるに違いないという思い込みをだらだら書くのは勘弁な。

138 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 15:46:16.73 ID:???
>>132
旧作でも第三艦橋にありましたが? 
潜水艦モード設定の名残と思って、生暖かく見ましょう。

139 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 16:18:00.48 ID:???
今回は第三艦橋が(今の所)無事で何故か複雑な気分……
代わりに第二副砲が反射衛生砲の直撃を受けたりドメル星域手前で破壊されたり……

140 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 16:36:07.54 ID:???
誰とは言わないけどらしさを出すためにわかってやってる描写にドヤ顔で文句つけるバカっているよね。

141 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 16:43:30.84 ID:???
破壊された第二副砲もオムシスに入れて乗組員の鉄分補給に貢献しています

142 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 16:45:29.28 ID:???
いっそのことオムシスを艦上に配備して何かしらの武器を撃ち出した方がいいんじゃないか

143 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 17:21:22.75 ID:???
>>92
男女問わず何人生きて帰れることか

144 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 17:24:26.03 ID:???
>>132
サブマリン707や青の6号を読んでた年代が多いだろうからねぇ

145 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 17:37:45.20 ID:???
ブチとかそんな歳だっけか?

146 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 17:42:28.70 ID:???
確かにそこまでの歳でも。ただなんか潜水艦風味、魚雷にこだわってるのも事実だな。
ふつうにミサイルって呼んでもらった方が違和感ないんだけど、まあしゃーないか。

147 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 17:48:14.08 ID:???
多少スレ違いだけど光子魚雷と訳をあてたヒトのセンスは中々のモノだと思う。

148 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 17:55:24.69 ID:???
直訳じゃん。まあ光子ってはよかったかもしれんけど。下手したら光魚雷、光速魚雷、
って可能性はあったか。これはあれだな光子力ってのがすでに日本にはあったのが
大きいな。

149 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 18:49:36.98 ID:???
フォトンを光子以外のなんと訳せというのか。

150 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 18:52:12.86 ID:???
布団

151 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 18:53:28.78 ID:???
布団が吹っ飛んだ

152 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 19:09:06.34 ID:???
男たちの機銃砲座
パルスレーザー砲手視点ではなしをすすめよう

153 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 19:13:16.82 ID:???
>>147
よく言われるのはトランスポートを転送と訳した話じゃね?

154 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 19:14:12.01 ID:???
>>130
なにそのDAICONWOPアニメw

155 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 19:39:30.54 ID:???
>>134
しかしコスモリバースシステムは欠陥品で地球は崩壊し始める・・・
その影響で赤ちゃんになった森雪が急激に成長、元の姿に戻る。
ヤマトは軌道上で敵艦隊を道連れに自爆した為、生き残ったガミラス艦
を奪って崩壊寸前の地球から脱出。
蘇った森雪の記憶を復活させる為、再びイスカンダルへ・・・

156 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 20:19:49.03 ID:???
>>131
『溶解人間』を思い出したwベムじゃないよ。

「もっと美人を襲いなさい!」「美人を襲えと言うのがわからんのか!この崩れ納豆男!!」

157 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 20:32:47.57 ID:???
>>156
宇宙で謎の放射線を浴びて身体がドロドロに溶け出した男の話か
子供の頃スーパージョッキーで予告見た覚えならある

158 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 20:57:19.18 ID:???
>>92
子供こさえたりクルーに奇跡なんて旧作ではなかったな
どんな終わりかたするのか楽しみだわ

159 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 21:04:10.92 ID:???
ガトランティス機の光体機関砲ってパルスレーザーとは別物なんだろか

160 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 21:08:34.64 ID:???
>>147
アレ含めて、奥様は魔女なんか担当した翻訳の木原たけしと早川書房が
諸々の装備品の和名をつけたらしい

161 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 21:20:01.40 ID:???
>>145
54か5じゃなかったかな?ブチ

162 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 21:23:02.74 ID:???
42の俺が厨房あたりのときにガルディーンとかやってたしな
もうしんでもおかしくない年齢

163 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 21:40:43.43 ID:???
>>152
「誰か弾をくれー!」の代わりに「エネルギーをまわしてくれ!」になるだけじゃ・・・?

164 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 21:54:05.63 ID:???
男たちの〜、は映画の方じゃなく、それに近い名前であったシンプルシリーズの
くそゲーのネタじゃないんか?

165 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 22:40:51.06 ID:???
>121
ユリだったら
ユリシーズやら百合若大臣やら居るな

>>163
無茶苦茶強い主計下士官が居る映画だな
でも沈黙の〜の方じゃないよ

166 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 23:00:11.20 ID:???
>>152
あんな超強力なコスモファルコンがエアカバーしてくれるなら、機銃座勤務も
そこまで悲惨じゃないだろw

167 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 23:17:24.23 ID:???
あれ無人じゃないのか?

168 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 23:25:44.09 ID:???
ヤマトの砲座も画面外を向けてれば
クリアできるよ

169 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 23:30:28.75 ID:???
2199の艦隊戦って、船の戦いというより戦車戦っぽいな。
すると、バラン星の戦いって、第二次大戦の赤軍全部を10式戦車一台で相手にするようなものか。

沖田戦法なら勝つる。

170 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 23:37:38.41 ID:???
むしろレシプロ機の大編隊をジェット戦闘機で突っ切った感じ

171 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/06/03(月) 23:42:27.07 ID:M3OEEawU
アレのドコが戦車戦だってんだよう?ノシノシ

172 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 23:47:38.12 ID:???
>>171
重装甲のドメル艦はヤマトの主砲ををはじいてたし、その他の艦は当たって貫通したら一撃じゃん。
船の戦いって、被害とともに戦闘力をそがれていくイメージだけど、
戦車は被弾したら、被害なしか戦闘不能かの1ビットのイメージ。

173 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 23:48:14.92 ID:???
少佐クラスで中隊規模の長なんだから戦車を意識しているのは確かなんだろうな。

174 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 23:54:57.85 ID:???
師団-戦隊だとすると連隊長クラス。第15話でワープアウトしたゲットー・バーガー艦隊の渦巻き隊形や斥候艦隊の2隻編成から考えて、
師団-戦隊(100〜200隻?)-大隊(40隻・渦1個)-中隊(8隻・渦の腕1本)-小隊(2隻) くらいの編成になってるんじゃないかな。

175 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/06/04(火) 00:13:21.91 ID:OWkAQmFo
パンピーならともかく、この板でそんあ程度か・・・

176 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 00:24:25.13 ID:???
>174
ドメルが二階級特進したのに釣られて
他の連中も昇進しているかもなぁ。

177 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 00:28:18.05 ID:???
ドメル    中将 小マゼラン方面軍防衛司令官→上級大将 銀河系方面作戦司令長官
ハイデルン 大佐 第6空間機甲師団先任参謀
バーガー  少佐 同第7駆逐戦隊長
クライツェ  少佐 同第3宙雷戦隊長
ゲット−   少佐 同第4航空戦隊長

wiki記事では第6空間機甲師団はドメル直属となってるが師団指揮官が誰かは不明。
ただ師団先任参謀のハイデルンがついているので、ドメルは師団長も兼任していたとも解釈できる。
画面ではドメルが直接戦隊長クラスに指示を出しているが、戦隊が大隊もしくは中隊相当だとすると連隊相当もしくは旅団をすっ飛ばしてることになる。
アニメだからというのを抜きにすれば、この時はドメル直率で戦闘してたってところかな。
そこからするとガミラスの「師団」は中隊〜大隊規模の「戦隊」からなっていて、必要に応じていくつかの戦隊や艦艇を組み合わせたカンプグルッペのような部隊を編成してるのかもしれない。
それを常設化したのが「旅団」ということではないかな。

178 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 01:14:26.47 ID:???
ドメルが指揮していた「小マゼラン方面軍」については、この時ドメルが中将だったということは師団〜軍団相当の規模だったと考えられる。
たとえば各有人星系ごとにガミラス人または二等ガミラス人からなる防衛部隊(重要度に応じて戦隊〜旅団規模)を配置。
ドメル直率の第6空間機甲師団は星系が攻撃された場合の救援、もしくはその前に敵の部隊に急襲をかける機動防御部隊として各星系間を遊弋してるという感じではないだろうか。
火消し部隊が1つだけってことはないだろうから他にも旅団規模の部隊がいくつかいて、シュルツのザルツ空間機甲旅団も太陽系派遣以前はそうした役割についてドメルの信頼を得ていたというところでは。
また小マゼラン銀河内にもワープゲートネットワークがあり、しかもガトランティスがそれを使えなければガミラスは少ない戦力を縦横に動かして各個撃破できるだろう。

179 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 02:15:47.69 ID:???
タイムみたいな話だな

180 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 02:23:40.19 ID:???
ただ中将の指揮する部隊の増援に二個軍もよこすというのもどうなんだって気もする。
ドメルの防御作戦で一息ついたけど次に予想される本格的な侵攻に備えて交代させたってところかな。

あるいはドメルの「防衛司令官」という職務は機動防御部隊の指揮官という意味で、「小マゼラン方面軍」を統率する「司令長官」というのは他にいるのかもしれない。
その司令長官の指揮下にある軍集団規模?の小マゼラン方面軍から二個軍を現在戦場となっている外縁星域に移動させたということかも。

181 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 05:48:01.45 ID:???
ゲールの銀河系方面軍「作戦」司令長官というのも本格的な侵攻準備のための暫定的な指揮官という意味かもしれないな。
ならば攻略対象の規模に比べてゲールの階級が低い(少将)というのも理由付けられる。
デスラーの目的が遷都と銀河系征服なら、正式に銀河系方面軍司令長官などのポストを作るとその権力があまりにも大きくなる。
ならば指揮官の階級や麾下部隊の規模なども必要に応じて変わる暫定的なポストということにしておけば、後で廃止したり複数の指揮官に分けるなど権力集中を防ぐ手段を取りやすくなる。

182 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 07:38:26.19 ID:???
1万隻のうち1%、100隻でも地球に送って、抵抗すれば地球を完全破壊すると脅す
ふつうの敵ならそうするハズ

183 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 09:02:36.41 ID:???
「ガ島の米軍を駆逐するには、一木支隊だけで十分」
過小評価で投下資源をケチる
よくあることさ

184 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 09:38:44.79 ID:???
め号作戦の戦艦、巡洋艦の艦艇比(8〜10:1)から推測すると冥王星の駐留艦隊だけで
ガミラス艦隊は200隻くらいはいるかと

185 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 10:37:45.04 ID:???
いや、あれが駐留艦隊とは限らないだろう。
何かある時に他から増援を呼んでいるのかもしれんし。

186 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 10:46:56.64 ID:???
公式サイトのメカニック更新
ttp://www.yamato2199.net/mecha/index.html

187 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 12:52:03.33 ID:???
やっぱ分離するのかw
自爆の決意をしたドメルの窮地を救いにゲールが颯爽と駆けつける展開希望

188 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 12:59:17.78 ID:???
>>187
ゲールは撃たれて乙っただろw

189 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 13:11:04.63 ID:???
は?

190 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 13:12:51.82 ID:???
親衛隊仕様の円盤生物は加わったのに、ハイゼラード級戦艦は
未だにハブられております。

191 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 13:13:43.91 ID:???
>>188
撃ったのがゲール、撃たれたのがゼェーーー(中断

192 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 13:16:06.25 ID:Jdfy/hFq
ヤマト2119って、やたらエヴァンを意識してね?
山本は明らかに綾波だし、マリっぽい姐も居るし、
今週のアンドロイドも何処となくエヴァ2号っぽいし・・・

まあ流石に自閉症少年が主役で巨大バイオロボが出てくることは無さそうだが・・・w

193 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 13:16:55.38 ID:???
>>191
すまねぇw

194 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 13:37:06.83 ID:???
反乱したのは保安科と機関科の薮ら3人

全員第3艦橋に入れて地球帰還まで出れぬよう通路を硬化ベークライトで封鎖
もちろんコールドスリープ装置に入れて

195 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:01:21.40 ID:???
>>192
逆でエヴァがヤマトやガンダムなどを意識して作られたんだよ。

196 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:04:00.77 ID:???
ヤマトが2199みたいにリメイクされたら軽くエヴァを凌駕しちゃうんだな。

エヴァは言ってしまえば骨みたいなエヴァが血を吹いて走り、
女が叫ぶだけのアニメでしかない

197 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:11:36.60 ID:???
ヤマト2199を超えうるアニメがあるとしたらファーストガンダムの
リメイクだけだろう。

ただファーストガンダムを親父になってるファンが納得できるようにリメイク
するためにはモビルスーツは重力コントロール装置を搭載しているという新設定が必要だ

198 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:14:50.94 ID:???
ヤマトの船外修理は宇宙服を着た隊員が行っているが時間がかかり過ぎるだろうし、
腕が10本ぐらい付いた作業用ガンダムみたいなのは必要だろ

199 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:18:20.58 ID:???
無印には「万能工作室」なんて魔法の部屋があったから、ヤマトがどんだけ
損傷しても瞬く間に修理完了してしまうのは何となく納得できたけど、2199では
そんな都合のいい代物は無さそうだしなぁ。

200 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:19:55.63 ID:???
実は作業用ドロイドが積んであったけど、
初期の戦闘で損傷したか、物資不足で
稼働不能になっているとかだったりして

201 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:22:59.27 ID:???
>>199

2199ヤマトはそんなには壊れてないしね。
ただ七色星団会戦での損傷は結構大きいみたいだけど、どう補正してくるかな。

202 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:31:22.91 ID:???
>197
もうオリジンが決まってるからな

203 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:31:40.94 ID:???
時空を超えてワープしてくる敵艦隊がいる状況でのんびり修理はできない。
10本ぐらい腕のある大型作業ロボットがロボットアームを超高速で動かして
数分単位で修理を済まさなきゃ敵がワープしてくる

204 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:41:49.94 ID:???
>>194
伊東タンたちの生死は、ヤマト帰還後の地球におけるせりにゃんの影響力の
大小によるな多分。
せりにゃんがワシは知らぬ存ぜぬで押し通し、全ての罪を被せられて
死刑になるのか、せりにゃんがかばい通して不名誉除隊で済むのか。

205 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:42:25.42 ID:???
>>202
オリジンは親父ファンの期待を裏切らないように願う。
問題はモビルスーツの歩行をどうSF的に説明するかと主人公アムロの描き方だろう。

旧作のアムロは戦争をしたくなかった少年がひょんなことから戦闘に巻き込まれ、
ひょんなことから超能力が目覚めたという話だが、これでは親父になったファンは納得できないはずだ。

親父ファン向けに無理が無い描き方をするならアムロの父親は優秀なパイロットで、
アムロも幼少時から軍事エリート教育を受けた25歳の青年パイロットという風な描き方になろうかと思う。

206 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:49:09.81 ID:???
デスラー総統が死体になって宇宙空間を漂っていたのを白色彗星帝国が拾い、生き返らせたのは
どうやってるのかと思わざるを得ない。

1、ガミラス人は宇宙空間でも生きれる生物だったのでデスラーは宇宙空間で寝ていた
2、デスラーはサイボーグであり、宇宙空間でも仮死状態でスリープしていただけだった
3、完全に死んでいたデスラーの魂をあの世から呼び出して再生した肉体にまた入れた

207 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:51:33.66 ID:???
>>205
> 問題はモビルスーツの歩行をどうSF的に説明するか

ヤマト見てる時点でそんなものが必要だと思うのか?
巨大ロボットは歩くし走るし空も飛ぶもんなんだよ

208 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:52:35.62 ID:???
単に死体を修復したら生き返るという発想だろ

209 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:53:02.47 ID:???
ヤマトって23世紀の話だよね。
ITや再生医療やロボットが23世紀までにどれだけ進歩するかを考えたら、
ありえない話ではないと思うが

210 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:56:36.22 ID:???
ドリルミサイルに特殊削岩弾という名称がついてるということは、ヤマト用ではなくバンカーバスターみたいに地中の施設を破壊する兵器として開発されたということにしたんだな。
IIIで地質調査用のミサイルとして再登場してるのでそれを生かした設定にしてるのか。

211 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:58:05.87 ID:???
>>207
ヤマトには論理を超えた演出力がある。
ヤマトが地面から浮いていくシーンはなんというか違和感を感じない。
しかしガンダムにはそこまでの有無を言わせぬ演出力が無く、ガンダムが
砂や海から飛び出すシーンに違和感を感じる

212 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:59:43.53 ID:???
ガンダムの話がしたいなら他所でやれバカ

213 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 14:59:58.51 ID:???
200年後のロボットがアナライザー程度ってことは無いような。

214 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 15:04:03.22 ID:???
>>213
アメリカのボストンダイナミックスの油圧の二足歩行とか
日本の産総研のHRP-4Cの水準から考えると
外観やしぐさからは人間と見分けがつかないロボットになってると思う

215 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 15:08:10.48 ID:???
>>214
友達ロボットなら人間の外見が必要でも医療ロボットなら手が40本ある
ほうが効率的なのでは

216 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 15:11:26.05 ID:???
佐渡先生が飲む酒も200年後だから、ただの酒ってことはないだろ。
いくら飲んでも肝臓が悪くならないし、健康にいいウイルスが入っていてガンも治る
ような超科学の酒だろ

217 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 15:11:30.72 ID:???
ガミラスの航空機の型番は番号は元ネタになったドイツ機そのまま(109とか87とか)なんだけど、DWGとかDMBなどのアルファベット三文字はどういう意味なんだろうね。
法則性らしいのがあるので、メーカーに相当する製造元、あるいは空間格闘戦闘機とか空間雷撃機とかいった機種を示してるような感じだがどうなんだろう。

218 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 15:15:59.64 ID:???
>>217
第二次大戦時の米海軍っぽい。

219 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 15:35:34.70 ID:???
彗星帝国はあきらかに米国海軍がモデルになってたな

220 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 15:37:33.34 ID:???
ハルゼーとかいたしな

221 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 15:38:38.45 ID:???
素朴な質問だけどガミラス人はなに食ってんの
あのマグマと硫酸と岩石だけの惑星に食いものはあるの
イメージとして苔や昆虫でも食ってるような感じはするが
もしや歯がダイヤモンドより硬く、岩も食うのか

222 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 15:41:15.59 ID:???
>>221
>>あのマグマと硫酸と岩石だけの惑星に食いものはあるの

2199ではそうでないし。

223 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 15:48:08.77 ID:???
>>218 般若心経が200年経っても同じなように、
日本酒も200年後も同じだよ

旧作の積極的未来演出
(チューブエアカー、動く歩道、モノレール、田園都市構想相原実家etc)
と異なり、
2199では逆に「未来は意外と変わらない」ことを訴えている

224 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 15:55:33.82 ID:???
>>213
人工知能は200年程度であそこまで進むとは思えないなあ。

225 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 15:56:32.23 ID:???
>>221
デスラー:「強いて挙げれば人を食っているのだよ。」

226 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 15:58:18.23 ID:???
多少スレ違いになるけどST世界では天然素材食品信仰は結構強くてピカードの
実家はブドウ園経営者だし、シスコのトコは天然食品料理店だったな。

227 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 15:58:40.94 ID:???
>>219
デバスタテータは抱腹絶倒。デバガメみたいなお名前だな。ヤマトW作って今度は中国モデルの敵役だしてほしいなあ。

228 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 16:00:58.74 ID:???
特アはもめるので、ストパン式に最初からクレーターにするのが吉

229 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 16:06:50.09 ID:???
銀河戦国群雄伝ラ................いや何でもない。

230 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 16:07:44.42 ID:???
>>226
まぁリプリケーターで作ったら毎回同じ形の物しかできなさそうで
変化や進化はなさそうではある

231 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 16:10:39.22 ID:???
アナライザーぐらいの働きするロボットが量産されるような時代になったらイギリス産業革命後に発生した労働者の大量解雇より酷い現象がおきてガミラスが侵攻しなくても地球は大混乱に陥っていただろうw

232 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 16:15:21.16 ID:???
>>226
松本世界でも合成品より密輸の生ラーメンだよな

233 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 16:16:41.78 ID:???
>>231
台湾製アナライザーはお店で安く売っており、それを買ってアナライザーを動かせば
アナライザーが働きまくってお金を稼ぎ、その稼ぎをアナライザーの所有者が受け取って
生活するシステムによって失業率80%でも、失業者はアナライザーの稼ぎで食っていけるんじゃないの

234 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 16:18:56.38 ID:???
社会がうまく回れば誰も労働しなくてもみんな趣味に生きていられる社会
うまく回らなければ一部のエリート以外は死ねと云われるような社会

235 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 16:21:12.54 ID:???
200年前が江戸時代だから、今後200年たってもほとんど変わってないという
ことは無いでしょう

236 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 16:23:17.58 ID:???
ああ
21世紀には車からタイヤが消えてみんな銀色のぴっちりした服を着るようになるわけだからな

237 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 16:26:29.60 ID:???
>>205
小説版ガンダムではアムロは軍人として登場したな
しかもアムロは戦死でシャアは行方不明にならないというアニメとはまるで違う展開
そういやアムロはセイラとベッドインしてたな

238 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 16:45:03.69 ID:???
>>235
逆だろ。200年前から考えれば200年後はどんなことになってるか想像もつかんぞよ。
でも人工知能はあそこまで進歩するかなあとは思う。
この20年の電話の進歩考えればあるのかもしれんけどねえ。

239 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 16:45:32.35 ID:???
ガンダム年表の終わりに人類の大半が無労働者になる時代がでてくるけどそうなれば戦争なんておこりようがないな

240 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 17:01:43.15 ID:???
ヤマトの日本はガミラスとの戦争前に太陽系内を宇宙船が飛び回ったりするのに家庭の風景は昭和のまんまという不思議な世界だな。
2199でもあえてそこは変えてないし。
あの世界の日本or世界は文化面で復古的な風潮が強くなってたり、国民の意欲を失わせないために産業の高度化をあえてしてないような社会かもしれない。

ガミラスも昔はイスカンダルと組んで銀河系のあちこちで救済事業やってたのにデスラー以前は諸侯が分立する封建制。
あっちもワープゲートの管理者が世襲化して貴族階級になったという解釈もできるな。

241 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 17:14:34.74 ID:???
>>197
「風の谷のナウシカ」の漫画版をシリーズでやったら
ガンダムのリメイクよりも話題性は大きいかも知れない。

242 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 17:16:17.89 ID:???
>ヤマトの未来描写
Vで、惑星ファンタムの影響で発狂したアナライザーをヤマトクルーが
拘束するのに使ったロープに変テコなワンタッチ接続金具が付いていたのは
何か微妙だった。
あそこはやはり、普通にふん縛ってもらいたかった。

243 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 17:36:56.43 ID:???
>>241
こんなのナウシカじゃない><と発狂する人が続出の悪寒

244 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 17:56:55.81 ID:???
ヤマトもガチガチの原理主義者がいるからなぁ。

245 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 19:04:27.79 ID:???
ノストラダムスは遊星爆弾を予言していたのだね

246 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 19:32:41.30 ID:???
>>243
原作が好きな立場から正直言うと、大幅に改変された劇場版こそが
「こんなのナウシカじゃない」に感じられたりするんだけどね。

247 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 19:39:48.25 ID:???
アナライザーがふん縛ると、
生身の胴体はブチ切れるだろ。

248 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 19:57:59.07 ID:???
>>238
技術的な問題だけじゃなくて、風俗まで含めると200年後なんてとても想像できないんだよね。
200年前は丁髷月代お歯黒が当然だったわけで、200年後となると男も女もモヒカンになってるとか全身刺青が常識だとか
それぐらい変わっててもおかしくない。
つーか骨格自体がここ100年ぐらいで大幅に変わってるそうで、次の100年でどんだけ変化するやら。

にも関わらずキャラデザインがアレなんだから、この作品はそういうものだって割り切るべきだな。

249 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 20:22:43.43 ID:???
星界なんてわざわざセクロスしないで子作りしてたわ

250 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 20:27:43.81 ID:???
自動航法室入ったら全員分の脳みそがぷかぷかと(以下略

251 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 20:54:45.24 ID:???
駿亡き後は金ほしさにナウシカアニメはありえるな

252 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:01:15.64 ID:u4ezmwHH
ガンダムの地球なんか荒廃してて西部劇みたいな民家だったな

253 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:05:24.75 ID:???
メカニックを見たら、戦闘空母の甲板はやっぱり回るのね。

ドリルミサイルの先端に穴がない。旧作がこのサイルなら、ヤマトは詰みだったな。

254 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:10:15.00 ID:???
>>250
「星のオルフェ」か・・・

255 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:18:48.16 ID:???
戦闘空母って、戦艦と空母のいい所取りのヤマト的なフネだよね。

256 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:20:24.94 ID:???
>>197
ガンダム自体が実はヤマトを批判するために作られたよーなものでね
銀河系を飛び出すとか大風呂敷すぎるわ!っていう

ヤマトがなければガンダムすらなかった

257 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:24:00.25 ID:???
>>255
ヤマト自体も戦闘空母といってもいい艦だぞ。

258 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:25:45.60 ID:???
そういう中途半端な船は、旧軍が大好きだった。

259 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:26:41.09 ID:???
>>225
それどんな吉田茂

260 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:26:47.65 ID:???
>>255
ガミラスに大型艦の少なかった旧作世界ではどっちかというと「航空機も積める戦艦」って感じだったけど、
2199では戦艦が多数居るから空母寄りの艦なんだろうか?

あるいは(艦載機搭載能力のある)メルトリア級巡戦の拡大発展型?

261 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:27:10.10 ID:???
T34ショックみたいに、ヤマトに対抗して建造したんかねぇ。ゲルデバス級

262 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:29:13.10 ID:???
>>256
ガンダムの元になった企画書は、アンドロメダの植民星が襲われて地球に逃げ帰ってくる話で、
ほぼまんまイデオンやバイファムの元にもなっているけどな。
銀河へ向かってー 飛べよ ガンダム♪

263 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:31:54.99 ID:???
>>241
それ逆
アニメの企画が通らなかったので「じゃあ漫画で始めてみたら?」と誘われて
AMで描き始めたという次第

ちなみに原作のナウシカは後半どんどん重くなっていって
「これってどう終わらせるんだ?」と心配しながら読んでた

264 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:37:27.07 ID:???
ヤマトみたいに単艦で行動せざるを得ないならまだ理屈も立つけど、基本艦隊を組んで行動するガミラスではダロルドは戦艦としても空母としても戦力が中途半端だしな。
使い道としては火力を以って敵の防空網に穴を開けて突入し、そこから重爆撃機で重点目標にピンポイント爆撃を仕掛けるってところかな。。

265 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:43:01.74 ID:???
単艦ないしケルカピア級と小艦隊を組んで通商破壊戦で運用という可能性も

266 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:47:32.40 ID:???
200年後ぐらいなら人類はせいぜい平均身長が多少変化する程度だろう
幕末(つまり百数十年前)の日本人の写真を見ても現代人と容姿は極端には違わないし
ただ、医療や美容の技術が進化して美男美女揃いになったり肥満や禿がなくなったりというのはありそうだ

267 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:51:12.24 ID:???
>>266
幕末の写真みると、ガリマッチョ多いのよね。
力仕事は人力、移動は歩くしかなかったから、鍛えられるわな。

268 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 21:56:18.13 ID:???
>>205>>207
小説版にすれば最初から士官候補生だし
地球に下りないから歩かなくすむのでおk

269 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 22:03:47.82 ID:???
>>261
今のところ艦載機は冥王星でしかまともな戦闘してない。
あれではヤマトには触発されんだろ。
そもそもヤマトは単艦行動だから空母的な運用も必要だが
ガミラスは艦隊行動ができるから、戦艦としても空母としても中途半端な戦闘空母なんてと・・・批判が多かったと思うぞ。
ゲルデバス級には飛行甲板の武装をとっぱらって格納庫を拡張した正規空母型もあると思うな。

270 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 22:05:01.49 ID:???
>>266
日本人の頭の形はどんどん丸くなってる
白色人種の頭の形はどんどん長くなってる

271 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 22:10:40.94 ID:???
ナヌ? 日本人の亀頭がどんどんデカくなっているとな

272 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 22:17:37.23 ID:???
>>261
第18話ラストの次回予告が「人類滅亡まであと246日」
つまり作中ではヤマト発進から大マゼラン到達まで120日(4ヶ月)しか経ってない。
ヤマトを脅威とみなすようになったのは存在を知ってからかなり後だし、そこから設計建造というのはないだろう。
ドリルミサイルだって「特殊削岩弾」という名前からして本来別の用途に使う兵器のようだし。

120日で大マゼラン到達というのは早いような気もするけど、バラン星が吹っ飛んだので帰りはワープゲートを使えないだろうからこれでもきついスケジュールだろうな。

273 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 22:26:21.37 ID:???
PNシロシンタが真田副長だと気付くのにずいぶんと時間がかかったぜw

274 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 22:45:51.63 ID:???
プラモCMでデスラーバージョンって無いのか。
アベルト「テロンのプラモデルが好評発売中だと?……記憶に留めておこう。バンダイのプラモデル。」

なんつってなw

275 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 22:58:14.07 ID:???
デスラーバージョンだったらガミラスの軍艦でもCM良いじゃん…

276 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 23:01:23.26 ID:zohbERy8
>>ドリルミサイルに特殊削岩弾

頭悪い言い訳だよな。
本物の削岩器は切削ビットのリングがごてごて付いてるのを見たことないのか。
あんなもんで削岩なんていってる時点で小学生レベル

277 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 23:03:46.57 ID:???
ゲールにナレーションさせると売上げの足を引っ張りかねないのでボツw

278 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 23:08:23.10 ID:???
>>276
金子ゴジラまんまだよね。

279 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 23:15:30.79 ID:???
きっと200年後くらいの削岩器はああいう形なんだよ・・・

280 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 23:29:39.23 ID:???
ゼ〜リックバージョンは普通に見たいぞ

281 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/06/04(火) 23:34:07.89 ID:OWkAQmFo
>272
つまるところ、バランゲートを使用して無ければ
1/3年で1/4行程しか進めて無かったわけで、
ビーメラ反乱もやむなしだったんだなあ。。。

282 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 23:52:28.11 ID:???
>276
削岩器というより掘削機じゃないかな。
それはともかく、そこは「特殊」削岩弾の「特殊」たる所以で、
通常形式の削岩機が通用しない「特殊」な地質の惑星の開発工事機材として
造られた弾を流用したとか何とか、案外まだ色々裏設定があったりして…w


それにしてもガミラスは、土木工事機材の兵器転用が好きね〜。w

283 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 00:09:41.00 ID:???
普通の削岩機はそうなんだろう。2199に出てくるのは、”特殊”削岩弾だ。

284 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 00:15:27.44 ID:???
なるほど、”特殊”浴場の ”特殊”か

なんでも”特殊”が付けばごまかせる訳ね。

285 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 00:16:18.75 ID:???
やむなしじゃなくて御都合主義。

286 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 00:34:10.56 ID:???
>>282
いつものアンチ君なので相手にしないで下さい。

削岩弾設定は旧作のIIIでドリルミサイルが地質調査用に打ち込まれるという使い方されてるそうなので、その設定を生かしたんじゃないかな。

287 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 00:34:38.23 ID:???
コスモ削岩弾なら、このスレの住人全員が納得したものを。

288 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 01:14:48.15 ID:???
>>269
もしかしたら、どっちつかずのゲデモノ艦って設定かもな。ゲルデバス級

289 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 01:18:06.86 ID:???
>>254
またあんた懐かしいタイトルをw

290 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 01:24:27.41 ID:???
>>276
ジェットモグラ「せやろか?」

291 :レス代行、BGM付きVer:2013/06/05(水) 01:55:51.81 ID:SEqku/lX
オムシスが不調の時の食事も
コスモ乾パンとコスモウォーターなら平気なのかw


■BGM■
https://www.youtube.com/watch?v=0d1YJtMmxM0
https://www.youtube.com/watch?v=k-wYfaqkBAo 音大きめで
https://www.youtube.com/watch?v=4uxrqrbTQX0
http://www.youtube.com/watch?v=jR-noQNEb_g

292 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 06:52:55.74 ID:???
>>274
それなら我が輩さんのナレもぜひ。
ガ軍艦のプラモバージョンで。
無敵ガミラス!素晴らしいプラモデルとは思わないかねでーぃっつクン!

293 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 07:06:36.76 ID:???
>>274だけど意表をついて篠原&山本バージョンで。ファルコンのキット出るし。
篠原「良い子にしてたかい?プラ子ちゃん。……今、変なヤツって思ったろ?!」
山本「思ってません。バンダイのプラモデル。」

加藤バージョンは普通すぎるかマニアックになりすぎるかのどっちかだと思う。
モデラーだからなw

294 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 07:26:48.43 ID:???
何しろバンダイのプラモデルはケロン人にも大人気(笑)

295 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 08:31:02.42 ID:???
フラーケン「これはまさに・・・・愉悦」

296 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 09:33:38.56 ID:???
波動防壁って曖昧過ぎるよな。
反射衛星砲だけでなくミサイルなど実体弾にも耐えられるが、
展開に即応出来ないのか、急襲されるとダメージをくらう。

真田さんに訳の分からない理論で説明して欲しいものだ。
また展開にもその場所をコントロールできるみたいだが、誰がどうやってんの?

297 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 09:52:31.76 ID:???
>>294
そーいや今月号のケロロ軍曹はモロにヤマトネタだったな。

改装・浮上するのは発掘戦艦ではなくて日向家だったけど。

298 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 10:17:25.32 ID:???
ガミラスのドリルミサイルから流用して
真田さんが海底軍艦化しないのかな
派同胞なんて撃つ状況が超限定的な兵器なんかより
いつでも使えるドリルのほうがよほど役に立つと思うんだが

299 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 11:05:30.76 ID:???
>>266
遺伝子研究で進化が解明され、強制的進化によって脳だけは巨大化したが、
体は昆虫のようになっていたという200年後もありえるぞ

300 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 11:12:12.41 ID:???
コンピュータ的な何かに意識と記憶を完全移植して”不死”を獲得するクラーク好みな未来

301 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 11:25:49.29 ID:???
ヤマト復活編では折りたたみ式携帯電話を使ってるけど、ワープできる23世紀なのにそりゃおかしすぎる

302 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 11:31:47.40 ID:???
折り畳み携帯に見えるものからは、フェーザー光線がでる。

303 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 11:49:29.52 ID:???
ヤマト世界の平均寿命は250歳ぐらいまで伸びてるのか

304 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 12:48:33.38 ID:???
思考回路も含めてすべての人格をダウンロードできるようになれば、肉体を乗り換えることで
永遠の命を保つことが可能。そうなれば肉体は二十年程度で切り替える方が合理的だと思う。

305 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 12:48:48.17 ID:???
>>301
リアルでスマホ以前だからな。
そんな予測するのが主題じゃないから、記号として機能すれば何でもよし。

そのテの話はバカ丸出しだからやめるか、新で

306 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 12:51:06.31 ID:???
ちょー大型な飛行機を運用したい(三段空母に入らない)
特殊機だから、1機か2機だけ格納できればいい
ちょー巨大なカタパルトが必要
小型艦2隻を並べて、それぞれの動力をカタパルト投射に回そう

発艦後は、カタパルト用エネルギーが無駄。双胴の上の滑走路も、間の空間も無駄
じゃあ、双胴下にくるりんぱ砲塔を装備しよう。ビーム砲だから砲弾格納庫不要

超重爆が先にあって、そのあとに戦闘空母が開発されたと思われる

307 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 13:00:01.85 ID:???
>>305
道具とは何か、という観点で話すならあながちスレチでもないんでない?

例えば腕時計は、中身こそクォーツが登場したり、機械式も
全体の構造、素材、加工法のすべてに渡って進化したけれど
外観は1930年頃からほとんど変わっていない。

電話機も、通話を主目的とするなら二つ折りフィーチャーホン型は
一つの完成形なのかもしれない。もちろんウェアラブルな形や
インプラント型への進化は有り得るけれど。

308 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 13:01:50.48 ID:???
っていうか、重爆なんかいらないだろ。クリピテラ級に大型ミサイルを懸架させて
突撃させたらいい。

309 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 13:04:01.76 ID:???
形式番号はB52しとけばよかつたのに。
空母から発進するB52

310 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 13:09:34.74 ID:???
>土木工事機材の兵器転用
農業トラクターから主力戦車を開発した
高射砲を対戦車砲さらには戦車主砲に転用した
…つくづくドイツを思い出すよガミラスは

311 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 13:11:37.73 ID:???
超重爆は、元々は何に使うつもりで、開発済みだったのだろう?

312 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 13:20:04.53 ID:???
スレ違いになってすまんが
真田さんの話が出て思いついたのだけれども
今回の2199では、「こんなこともあろうかと」的な展開って
見落としが無ければ今の所ないよね?

意味は違うが、水に潜ったのがそれに近いくらいか

313 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 13:25:06.19 ID:???
>>304
それなんていうサイロン?

314 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 13:47:03.04 ID:???
>>312
2199では、真田さんの無能が際立ってる。
次元潜航艇の回とか、副長として下した判断はことごとく間違い、具申した
意見はたびたび却下。空気となった古代以上にたちが悪いかも。
メンタルも弱いし。

315 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 13:47:25.53 ID:???
時間的には惑星破壊ミサイルの開発も相当すすんでいるだろうし
なんらかの大型兵器輸送のための重爆撃機なんだろうな
地表せん滅にあんなでっかい惑星間弾道弾を打つようなめんどうより、
惑星の中心核を破壊して惑星自体が自壊するような兵器を開発していた
のかもしれんね

316 :312:2013/06/05(水) 14:25:11.99 ID:???
>>314
スレ違いの話題に答えてくれてありがとう。
旧作では、直接な判断をするのではなく、窮地に至ったときにアドバイスなり
「とんでもメカや、理論」でヤマトのピンチを切り抜くオブザーバー的な役割だったのを
2199の副長としての判断などは、ユリーシャ憑依のゆりあとの波動砲理論会話等と相まって
軍人としては普通かそれ以下の、学者肌の真田さんを際立たせる演出の一部?として個人的には見てる。
(ちょっと改悪しすぎのような気もするが)

317 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 14:27:16.60 ID:???
再生医療の実用化と発展により、サイボーグは再生完了までの一時的なものになってるか、生身の肉体に機能を追加する時の特別仕様という存在になるかもしれない

318 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 14:35:25.50 ID:???
サイボーグ技術は、欠損の補完よりも、人体拡張ってとらえ方がトレンドだな。
まあ、昔から超能力の代名詞だったから、新しい話でもないが。

319 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 14:37:46.46 ID:???
ヤマトは波動砲といいショックカノンといい謎兵器の宝庫だよな
ショックカノンの衝撃の正体は何だろう

320 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 15:07:33.28 ID:???
ドルは戦闘機をワープさせて喜んでたけど爆弾を直接ヤマト艦内かヤマトに直撃するコースにワープさせたほうが賢い戦法だろに

321 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 15:27:35.59 ID:???
ヤマト世界では、遮蔽物をこえてワープできないんじゃなかった?

322 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 15:35:49.67 ID:???
ガミラスの瞬間物質移動器の精度では、秒速数百キロ以上で移動する数百メートルの物体にドンピャで送り込むのは無理と脳内補正しておこう。

323 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 15:37:30.86 ID:???
惑星間弾道弾をヤマトのすぐ脇に2,3発ワープさせれば、済むことだけどな。

324 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 16:31:11.26 ID:???
原作に忠実なのはいいけど艦載機の転送攻撃はちょっと反則技のところがあるわな

325 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 17:22:49.77 ID:???
男たちの主砲砲座
男たちの機関室運用
男たちの波動胞制御室

326 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 18:24:27.49 ID:???
>>302
そんなモノが出たら危ないので、記憶消去光線ぐらいに留めておくべきかと。w

327 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 18:44:50.21 ID:???
そう考えると直接ブチ当てた火炎直撃砲はすごいんだな

328 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 19:11:59.50 ID:???
>>316
むしろ旧作の真田さんが優秀すぎるのでは?敵地潜入作戦では普通に銃撃戦もこなすし、敵新兵器の正体はすぐ見破って対抗手段を開発し…
ドリルミサイルを逆転させたのは真田さんなのに、(事情を知らないとはいえ)ドメルが沖田を称賛するのはすごく腑に落ちなかったよ。

329 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 19:26:46.47 ID:???
>>328
事情を知らないんだから仕方ないじゃないか。対策を命じたのも沖田だし、他にどうしろってんだ。
まさか、ドメルにしたって沖田自身がドリルミサイルをどうにかした作業をしたとは思っていまい。
部下に命ずるのが当然だからな。
沖田を代表として賞賛することで、その指揮下の者も称えているんだよ。

330 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 19:27:38.27 ID:???
>>186
ゲットー、バーガー、クライツェ用の隊長機があるってことは、彼らは航空隊長で空母艦長は別にいるんだろうか?
PVで銃撃受けてる空母艦橋に居る指揮官はハイデルンと同じ肩章だから大佐っぽいし。

331 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 20:28:30.00 ID:???
>>328
コスモタイガーの操縦もOK

332 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 20:50:13.80 ID:???
旧作で古代が真田さんに勝てるのはあの暑苦しい押しの強さただ一点。
後は心技体全て真田さんが上。

333 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 21:03:11.72 ID:???
>>331
天翔けるエンジニア

クルト・タンク博士みたいだな

334 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 21:13:02.35 ID:???
反乱首謀者が旧作真田さんだったら、沖田と古代が組んでもとても太刀打ちできそうにない……

335 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 21:13:10.13 ID:???
ここまでで真田さんの「こんあこともあろうかと・・・云々」の台詞なし。

336 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 21:36:45.76 ID:???
>>335
旧作でもその台詞は2回くらいじゃなかった?

旧中の人の最後のそれは
「こんなこともあろうかとデジタルリマスターを行っていたのだ」
だっけか?
DVDじゃなくてBlu-rayで出せよ!だが。

337 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 21:41:40.09 ID:???
>>306
ガルントはかつて福島瑞穂が暴露した米海軍の最高機密B-52艦載型みたいなもんだったんだろうね。
ガミラス航宙軍の意地にかけてカタパルトがぶっ壊れても発艦させるさ。

338 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 21:44:21.65 ID:???
2199を見た後に日テレのバンキシャを見ると「ああ、真田副長がこんな仕事を」と
言う気分になるんだが。

339 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 21:45:11.29 ID:???
>>335
初出はヤマト2だよ

340 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 21:52:48.18 ID:???
>>310
高射砲の件はその通りなんだけど、前半のトラクターの件は少し違う。
LaS(T号戦車)のことを言っているなら、あれは初めから再軍備のための戦車開発で、
その意図を隠すために農業トラクターと呼称したに過ぎない。
技術史的に装軌AFVの起源がトラクターのような民間車両の
(車両そのものではなく)製作技術の転用なのは間違いないと思うが、それは
ドイツ軍の特色のように言えるかどうか疑わしい。

341 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 21:55:31.45 ID:???
>>338
そんなことをいったら、ささみさん@がんばらないとか、波打際のむろみさんとか
中の人の芸達者ぶりに驚嘆するぞ。

342 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 22:04:56.27 ID:???
「こんなことも…」というようなお約束の台詞は残るんじゃないかなと…

343 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 22:07:28.68 ID:???
>>338
特撮ファンはその何年も前から
「ああっ、デネブがこんな仕事を…」という体験を経て
(人によっては「デネブ」の箇所が「シグナルマン」になるかも)慣らされているのだ。w

344 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 22:20:07.05 ID:???
男たちの烹炊所

345 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 22:23:22.80 ID:???
男たちの居住区
男たちの大浴場

346 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 22:36:57.32 ID:???
真田「テストはまだだがいけるそ、古代!」

347 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 22:37:56.39 ID:???
>>305
携帯電話ひとつで時代の差が感じられるって、すげえことだよな。
あらためてスティーブに敬意を払う。

348 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 22:41:01.87 ID:???
>>340
高射砲を元に戦車砲を開発ってのも他の国でもやってるからさしてドイツ的でもないような…

349 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 22:44:08.89 ID:???
旧作での反射衛星砲一撃目はパルスレーザー砲座群に命中してたけど
そん時は相当数の砲手が戦死したんだろうなあ。

350 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 22:44:54.18 ID:???
諸君、これを眺めながら艦隊集結のBGMを口ずさむのだ
http://images.uncyc.org/ja/5/51/B25incarrer.jpg

351 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 08:24:12.29 ID:GyGNKuQ4
こんなこともあろうかとってウルトラマンの井出隊員がはっきりいってるぞ

352 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 09:01:57.90 ID:???
井出隊員、2199の太田みたいな奴か。
ゴレンジャーで言えばキレンジャー。
お調子モノで、中太り。

353 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 09:53:44.50 ID:???
>>352
二瓶 正也と毒蝮三太夫の区別がつかないヤツをはじめてみた。

354 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 11:14:03.01 ID:???
>>349
第二次大戦じゃあるまいし直接砲手が照準して引き金引くわけ無いw

今時の護衛艦ですら艦砲もCiwsも無人だ。
艦中央のCICから射撃してる。

355 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 11:23:48.46 ID:???
ヤマト世界ではアンドロメダが建造されるまで砲塔内に人がつめていました

356 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 11:26:54.69 ID:???
バルブ操作でタキオン粒子の流れをコントロールするのが旧作ヤマト世界。

357 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 11:49:59.75 ID:???
宇宙キロの照準なんて専属の観測員とか
制御官どうかんがえてもいるから
護衛艦のおまけの砲塔といっしょにしてはいかん
砲自体威力的にやばい代物なんだし直接つめて調子を見るだろ

358 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 12:06:22.08 ID:???
小口径砲は基本的に(非常時以外は)無人じゃない?
ゆきかぜの主砲とかは、サイズ的に無人に見える。

359 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 12:23:31.50 ID:???
ヤマトはいかにも小学生が喜びそうな幼稚なSF的空想という批判も受けてきた。
しかし我々は現時点において幼稚なSF的空想を馬鹿にできない現実に立っている。

現時点でアフリカのケニアに中国製スマートフォンが普及し、インドのGDPが190兆円に
なっており、過去の大人の常識でそれは無いだろうと考えられていたことが現時点で世界の現実になっている。
現時点の大人の常識だけで考えたら間違えるということだ

360 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 12:27:35.28 ID:???
長編PVで第一空母の艦橋にはゲットーではなく別人の指揮官がいた。
ドメル幕僚陣は艦長兼任ではなく、航空隊の指揮のみらしい。
ヤマト潜入と雪の拉致は短髪ねーちゃん単独ではなく、数人以上の特殊部隊
潜入はドリルミサイルなのか、七色星団以前に別の方法なのかは判然としない(西条がレーダー手をしていた)。

361 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 12:34:29.97 ID:???
アフリカの経済成長が遅かったとしても、少なくとも100年後のアフリカには現時点の東京や
ニューヨーク並の大都市があるだろう。

宇宙戦艦ヤマトはその100年後の地球から、さらに100年先の23世紀が舞台である。
この大前提を忘れてはいけない

362 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 12:43:14.40 ID:???
「ヤマトはどうして真空の宇宙空間なのに主砲の発射音がするんだよ、真空では
音は伝わらないぜ」という批判も山ほど言われてきた。

しかしそうした人々はわかってるようで、わかってない。

ヤマト世界の宇宙空間では頻繁にワープが行われている。
次元の壁を突き破る運動が盛んに行われたら、次元の壁が穴まみれになり、
平行宇宙と今の宇宙が混ざってしまい、今とは違う宇宙空間になってしまうだろう。
そこでは主砲の音が伝わるのだ。

363 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 12:45:16.13 ID:???
正直なところ、100年後も200年後もアフリカは大して変わってないと思う。
航空宇宙軍史に百年後のカトマンズだったかの現在と変わらない描写がされていたけど、
アレと同じ感じかな。

364 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 12:47:41.86 ID:???
てか、ヤマト関係ないが
既にヨハネスブルグとかケープタウンは
かなりのもの

365 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 12:50:27.95 ID:???
サイバーパンクSF映画の金字塔とまで言われたブレードランナーは2019年が舞台なのに
携帯電話を持ってる人が1人も出てこない。
サイバーパンクの未来感は基本的な部分で間違いだった

366 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 12:53:30.82 ID:???
ヨハネスに純血ガミラス人を放したら面白そう。
ヨハネスのヒャッハーどものDQNぶりに絶句し絶望するに違いない。

367 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 12:56:48.29 ID:???
コミック版2199では日本艦隊の巡洋艦に宇宙服を着て露天の観測所にいる乗員がいたな

368 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 13:12:24.03 ID:???
旧作の総統おふろシーンで美形侍従が持ってきた
ホットラインは
ケータイや子機ではなく、
延々とずるずる有線だった

369 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 13:14:56.90 ID:???
>>368
コスモ電話だな
たぶん有線の中は空洞になっていて
スターシャの吐息を直に嗅げるようになっているんだろう

370 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 13:42:49.40 ID:???
>>363
国連だか世銀辺りの経済成長予測だと50年だか100年後だかの日本の経済規模は世界第10位の試算。
でそのベスト10には、ナイジェリアとタンザニアが入ってる。

371 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 13:55:44.75 ID:???
ヤマト初放送時期にはまあ、遅れても、二十一世紀初頭には火星ぐらいまでは人類は行ってるだろうと誰もが思っていた。
人類の宇宙進出距離は足踏み状態なのが現状。

372 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 14:44:00.86 ID:???
200年後も有人火星探査は行われてないかも
ソ連崩壊後の宇宙開発は亀の歩みでろくに進展してないし

373 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 14:45:39.03 ID:???
民間主導でなし崩しに既得権主張とかあるかも

374 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 14:47:33.66 ID:???
>>371
ヤマトの偉大な点は23世紀を舞台とした点。
鉄腕アトムのように2003年を舞台にしたら詐欺になるが、23世紀なら
可能性はある

375 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 14:50:45.70 ID:???
核融合推進の実用化なしに火星へ行くのはリスクが大きすぎる。

376 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 14:51:59.89 ID:???
重力コントロール装置が発明されたら宇宙開発は楽になる。

377 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 14:53:40.88 ID:???
タンザニアが先進国になったら、アニメで言えばうる星やつらの登場人物をすべて黒人にしたような世界かな

378 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 14:57:15.12 ID:???
現実世界は低軌道を有効に使う方法で発展したからな
足元から固めるのはいいとは思うがデブリだらけに…

379 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 14:58:20.66 ID:???
猿の惑星のストーリーはアルツハイマーの新薬を飲んだ猿が天才になって反乱を起こすというものだが、これは今世紀中にありそうな予感。
猿ではなく、飼い犬が飲んで天才犬になって人間と会話するかも

380 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 15:02:43.07 ID:???
>>379
そんで人間の頭を食いちぎるようになるんですね?
犬の名前はボビー。

381 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 15:04:38.79 ID:???
東京を経済特区にしたら10年後の渋谷が黒人やタイ人だらけというのはありうる10年後やね

382 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 15:05:20.80 ID:???
アルジャーノンに花束を

383 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 15:10:07.11 ID:???
アルツハイマーの新治療で猿ではなく、人間の爺さんが天才になって自分を老人ホームに閉じ込めた社会に復讐するという話は
20年後にあるんじゃない

384 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 15:11:59.54 ID:???
秋葉原を歩いてる人の大半が黒人だったらびっくりする

385 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 15:15:00.34 ID:???
佐渡先生の正体は天才になった猿の毛を剃っただけの猿だったりして

386 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 15:17:24.79 ID:???
>>384
野生のヒヒやヒョウを散歩させています。

387 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 15:37:56.87 ID:???
火星のテラフォーミングの為に黒い苔とゴキを放すのが先でしょ

388 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/06/06(木) 16:06:43.07 ID:svWgtzI2
>ケータイや子機ではなく、
>延々とずるずる有線だった
ガジェットに云々(ry
じゃなく、今の眼でわセキュリティ的に大正解という・・・

389 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 16:29:58.28 ID:???
新しいPV公開されたな
ネタバレ注意
ttp://www.youtube.com/watch?v=-YZwgo5WQVs

390 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 16:36:34.49 ID:???
今作のデスラーは、コンモドゥスやネロみたいな感じなのか?

391 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 16:40:10.19 ID:???
日本がガミラス戦役で生き残ったのは
やはり民度の高さゆえシェルター内で闘争が起きなかったからだな
ヤンキーやロシアとか中華の脱落の早さは見事

392 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 17:17:36.50 ID:???
民度の低い日本人テロリストがイスカンダルから来た人を殺したじゃないか

393 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 17:22:10.96 ID:???
>>379
ノーマンか・・・鬱だな

394 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 17:25:12.99 ID:???
>>365
だから、そんなくだらないことが主題じゃないんだつーの……死ねよ

395 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 17:36:36.26 ID:???
>>390
『スターブレイザー』では、そういうイメージ(声もカマ声)らしい。デスラー

396 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 18:12:05.21 ID:???
>>389
>どうして波動エンジンではなく、コスモリバースを直接もって来てはくれなかったのか

第一話で終わるからでしょ。
あと、大人として聞いてはいけないことだと思ってた。

397 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 18:58:44.11 ID:???
ファルコンで撃墜された人は誰だろ。
艦内で吹っ飛ぶ人より何故か可哀想に思うよ。

398 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 21:06:10.02 ID:???
>396
ちげーよ、人類を試しているんだよ。
劇中でも言っていただろ。

399 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 21:16:00.92 ID:???
>>395
向こうじゃベルク・カッツェみたいな扱いなのか

400 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 21:31:52.06 ID:???
冥王星基地攻略中に撃墜されたコスモファルコンの乗員は杉山。
旧作では冥王星基地攻略時に少なくとも2名が戦死した事が明確に描かれているので
(反射衛星砲に向かうトンネルの途中で電磁トラップに引っ掛かったのが根本、
その後の銃撃戦で撃たれたのが杉山)その設定を「2199」に形を変えて生かしたのだろう。

401 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 21:32:48.29 ID:???
今日は沖田定食にしてみました。

ttp://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/fb/06/dddht957/folder/175102/img_175102_1529930_0?1297524077

食い破れ!!

402 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 21:33:34.80 ID:???
>>399
カッツェのような中性的じゃなくモロにオカマキャラだよ、あちら版デスラー

403 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 22:25:24.32 ID:???
過去の戦闘で地球とガミラスは捕虜を確保してたんだろうか?
死体(の一部)ぐらいは回収していそうだが

404 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 22:33:20.76 ID:???
シュルツがヤマトの情報を得るためにまず捕虜を取ろうとしたところから見て、ガミラス側は捕虜を取っただろう。
木星基地では敵性植物の有効性を確認する人体実験が行われていたかもしれない・・・

405 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 22:37:28.24 ID:???
定員が何人か知らないが限られている数だから、戦闘時に適当に負傷して腕やら脚やら吹っ飛んだ人とか
治療後に艦内で遊ばせとく訳にも行かないから、機械の腕や脚をつけて現役復帰させるんだろうな

406 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 22:45:01.44 ID:???
2199の世界だと、昨今の現実世界における細胞脱文化/分化誘導技術の進展、
艦長手術時のナノプローブ登場等などからして
末梢の損失なら組織再生でOKかも

407 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 23:00:46.41 ID:???
>404
あー、これで古代兄の生存確率が飛躍的に上がってしまったな・・・。
出来れば死んでいて欲しいのだが。

408 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 23:21:42.50 ID:???
>古代守生存
地球人には珍しくガミラスの“敵性”植物と適合する体質で命を取り留め、
全身のあちこちから枝葉やら蔓やら花芽やら伸ばした姿で進と対面したりして…

409 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 23:27:25.45 ID:???
>>408
ガミラスダケをもぐもぐしながら
「美味しいぞ進。でも、一度食べたらやめられない・・・」

410 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 23:29:38.67 ID:???
>>407
最終巻までのあらすじで古代守をほのめかす言及すらないから
出渕が旧作のイスカンダルのくだりがどうしても嫌で、生前の西崎に見せたサイボーグ指揮官のプロットもダメを喰らって
それでも旧作まんまが嫌で嫌で、結局、エンケラドスで死んだことにしちゃったんじゃ・・・
ゆきかぜの艦橋が空だったのは意図的なミスリードで
守以下のゆきかぜの生き残りは、船を放棄してコスモナイト採掘場跡に徒歩で向かい、遭難して「天は我を見放した」と全滅したんだよ。

411 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 23:39:28.63 ID:???
守は捕虜になった後戦傷か収容所惑星の暴動で死んでて、ゆきかぜ副長あたりが守の最期を語ってくれるのかもね。

412 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 00:08:08.03 ID:???
>>411
ゆきかぜの副長を収容所惑星で救出できたら、病身の沖田の艦長代理をやってもらうのが適当だろうな。
技術屋の真田さんは戦闘指揮で不手際が重なってる。さりとて、古代は若すぎるしアレだし・・・

413 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 01:10:27.98 ID:???
>>410
>第24話「遥かなる約束の地」
>ガミラスとの死闘の果てにイスカンダルへと到達したヤマト。
>イスカンダルの女王スターシャと謁見するヤマトクルーに、彼女は思いも寄らぬことを告げるのであった…。

414 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 01:33:03.51 ID:???
コスモ海賊王に俺はなる!!

415 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 01:45:49.72 ID:???
請求書

イスカンダル・スターシャ

国連宇宙軍 ヤマト様

下記の通りご請求申し上げます

コスモリバース 1台 100000000000コスモ円

コスモリバースシステム代金として

416 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 01:52:51.71 ID:???
>>415
古代守の宿泊費はないのか

417 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 01:58:09.27 ID:???
>>416
それは既に守がスターシャに肉体労働で払った後なんじゃないの?

418 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 02:50:44.55 ID:???
ネタバレ注意、冒頭8分公開
http://www.youtube.com/watch?v=KP4ExOJzyNE&feature=youtu.be

419 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 02:55:23.17 ID:???
442作戦群って、日系人部隊かよ

420 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 03:08:53.77 ID:???
ブチ、どんだけガーレ・ガミロンなんだよw

421 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 03:10:23.69 ID:???
本土防衛なんだから、普通に親衛隊に討伐させろよ。

422 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 03:14:06.48 ID:???
ゲルデバス級、やっぱり失敗作のゲテモノ艦扱いか?

423 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 03:21:42.55 ID:???
バルジ大作戦っぽいな。国歌の場面

424 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 03:22:36.06 ID:???
>>422
ドックから出たての新造艦かもしれん。

425 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 07:07:37.70 ID:???
>>418
やはりドメル艦隊は旧作と違い寄せ集めの設定になったか。

>>421
デ総統はバレラスを本気で防衛する気が無いように見える。

426 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 07:25:59.17 ID:???
>>412
階級的にはともかく、(予定ではあったが)クルーでもない人間にそうホイホイ指揮権渡すのは
どうかと思うが。
名目だけでも担ぎ上げる理由もないでしょ。

427 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 07:41:43.49 ID:???
>>405
某宇宙軍史では、高級士官は死なせてくれません。
サイボーグにしてコールドスリープして予備役入り。

428 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 07:42:48.54 ID:???
>>425
旧作もあちこちから引き抜いてきた寄せ集めじゃん。

ドメルに名誉回復機会やあれだけの戦力を与える理由が弱かったが、2199は艦隊が孤立して
帰還が間に合わないからときたか。
ドリルミサイルを掘削機の転用ってもリンクしているわけだ(あんな対ヤマトにしかつかえんよう
な物を新規開発させるってのも、当時では「お約束」で通ったが、普通あり得んわな)。
となると、瞬間物質移送機も既存の物ということに……?

429 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 07:48:10.46 ID:???
>艦隊が孤立して帰還が間に合わないから

これはヤマトスレでは度々言われてたな。

430 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 08:03:25.42 ID:???
旧作でヤマトをガミラス本星に引き込んだ兵器(牽引ビーム?)は出るのかな。

431 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 08:38:08.63 ID:???
2199では多層空母や戦闘空母って旧式艦なんか・・・
やっぱ多層式飛行甲板は理屈倒れと分かり
戦闘空母は戦艦としても空母としても中途半端で使いにくく評判悪かったと

432 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 09:04:25.08 ID:???
ポルメリア級は新型だったんだな。

433 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 10:11:57.46 ID:???
なんとか整合性をと考えたのにチャラにされたな。

434 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 10:44:39.73 ID:???
ヤマト2199が好評なんでさらば愛の戦士たちもリメイクされるわけですか?

435 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 10:54:18.57 ID:???
「船は古く兵は幼い」
まさに大戦末期だ

436 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 10:56:19.73 ID:???
>>418
少ない艦艇に年寄りと子供ばかり
ガミラスに敗戦フラグが立ちまくってる

437 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 10:57:56.92 ID:???
ザルツ特務部隊はドリルミサイルでヤマトに侵入しイスカンダル人を奪取する任務を

438 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 10:58:04.09 ID:???
>>436
モロに末期の自由惑星同盟軍状態だなぁ。

まぁガミラス軍も人口規模の割に戦線広げ過ぎたんだけど。

439 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 11:01:58.84 ID:???
>>435
再生医療で寿命が飛躍的に伸びたヤマト世界では年齢の概念が現代とは違う可能性はないか?
たとえば年齢の数え方が1年で1歳年を取るのではなく、10年で1歳年を取るという風に劇的に変化しており、
ヤマト世界の18歳は現代で言えば180歳に該当するとかさ。

再生医療で高齢者が増えまくり、年寄りが「わしらを年齢だけで老人扱いするな」と言い出して、
年齢の数え方が改変されたとかさ。

440 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 11:10:40.74 ID:???
ひおあきら版ヤマトでは、全身サイボーグ化され昔の戦争では英雄と持て囃されたものの、
老朽化で性能が落ちると用済みになり、無人の辺境惑星にポイされたガミラス兵らがいたな。

そいつらはヤマトの乗組員と接触しても全く戦おうとはせず、自分達を宇宙姥捨て星にポイした
薄情な本国の奴らへの恨み言を垂れ流すばかりだったけど。

441 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 11:12:40.47 ID:???
ヤマト世界がなぜか昭和な点をSF的に解明してみる。

SF映画アバターの宇宙人はバイオコンピューターを使って遠い先祖の記憶と
意識が融合しているので原始時代のままの生活を送っていた。

これなら説明が付く。
ヤマト世界の地球人は宗教やバイオコンピューターなどで先祖の記憶集合体
と意識が融合しており、その結果として昭和的な意識になった

442 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 11:15:52.69 ID:???
>>440
IPS細胞が発見されるとサイボーグも古臭いSF表現になってる面がある。
腕がもげても再生医療ですぐ再生できるなら、サイボーグになる必要ないもの。

443 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 11:19:03.18 ID:???
でも宇宙空間や高温・超低温といった極限環境下だと、
サイボーグ化の需要はあるかと。

444 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 11:23:35.03 ID:???
>>443
それはそうだな。
しかしサイボーグ009のようにサイボーグさえ出しておけばSFだという
時代は終わったと思う。

445 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 11:36:03.57 ID:???
あとレオタード風のタイツを着たらSFなんだという記号化も今では古くなりつつある。

446 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 11:44:47.76 ID:???
古代守はアルカディア号なる戦闘艦をイスカンダルからゆずりうけてガミラス辺境で暴れてるのであった

447 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 11:50:52.56 ID:???
何日か前に放送されたGIジョーの女兵士がヤマトガールズ並のスーツで笑った

448 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 11:57:07.40 ID:???
アルカディア号のバルサーカノンは波動砲並みの威力があるから、
ガ軍艦隊なぞ鎧袖一触です。
ビィィィィィンッ!と砲門が一唸りする毎に、ガ軍艦艇が百隻単位で消滅していくのです。

449 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 12:16:44.01 ID:???
スーパー戦隊のタイツ姿は弱そうに見えないか

450 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 12:23:42.94 ID:???
デスラーは高貴な人格者で悪役に見えない。
わかりやすい悪役としては居酒屋ワタミの社長風にするとかな

451 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 12:26:17.29 ID:???
多層空母は観艦式に多数出ていたから、使われていない旧式ではなかろう
ドメル艦隊の空母自体はガイペロン級の初期に作られたもので、まだ試行錯誤があって型がまちまちなのかもしれん。
艦型ではなく艦齢の意味で老朽化しており、後方勤務の練習艦になってたんじゃないかな。

452 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 12:29:17.92 ID:???
将来の戦闘艦艇は省力化が進んでいる筈
その方が居住環境に余裕が出るし、搭載する物資も航海期間が同じなら少なくてすむ
ヤマトみたいに単艦で未知の領域に踏み込むような艦は例外でダメコンの必要や専門性の高い任務を こなす要員が必要なため大勢乗ってる

453 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 12:33:36.26 ID:???
>>437
次元潜航艇臭いが……侵入はドリルミサイル、回収は次元潜航艇かな?

454 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 12:42:20.88 ID:???
>>442
代換のための治療ならそうだが、スペックアップ=超人化のためならサイボーグありだろ。
身体能力の向上は遺伝子操作である程度カバーできるが、電脳化や加速装置等特殊能力の
付与となれば、サイボーグ化しかない。

銀英伝みたいにあまりに進歩したので即席移植&リハビリほぼなしレベルで人工器官がつけら
れるので、戦場などでの医療は「とりあえず人工パーツで」で済ませられるなんてこともあるだ
ろう。負傷→救命処置→欠損部分を人工器官で補完→現場復帰が半日―一日で済むなら、
再生医療は軍では後方での処置程度にしかならんかもね。

455 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 12:57:43.06 ID:???
アニメでたびたび登場するのに、いまだに実現のめどが立たない技術といえば、
おっぱいにぴったり張り付くスーツ。

456 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 12:57:56.10 ID:???
>>454
ヤングジャンプに連載してるSF漫画テラフォーマーズのようにゴキブリの遺伝子と融合して
速く走るという演出も今ではウケてるぞ。

またここまでネットが普及すると電脳化のインパクトも薄れる。
むしろアルツハイマー病の治療研究で脳細胞を再生させ天才になる方法が確立され、
知能指数が100万倍になるという話のほうがインパクトがあるのでは。

457 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 13:03:07.25 ID:???
最低限脳を残して機械化っていうのがなんか古臭いんだよな。
精神をネットや電脳に移して、生部分が完全に消滅してるのをよく見る。

でも精神移植って、SFレベルの科学的へ理屈もまだ確立されてないのよね。

458 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 13:05:21.08 ID:???
>>456
それでも生物で到達できる限界はあるだろ。
それを越えるには機械化だよ。
部分でパーツ交換が利くというのもメリットかと。

459 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 13:09:16.24 ID:???
>>457
精神とは何かが、科学的に定義できないからな。
ニューロンネットワーク、脳というハードウェア構造が意識の発生に関係しているらしいし、信号だけ
コピーして移植みたいなのは無理っぽい。

460 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 13:23:16.00 ID:???
>>457
19世紀のSF小説では砲弾に人間が入り込んで、その砲弾を大砲で撃って月まで
行くという描写でも良かった。
しかし今日ではそうした描写はSFではなく、コメディになってしまう。
時代の変化によってある時代においては斬新だったSF演出も古臭くなっていくわけで、
時代に合わせて更新していかないとコメディに成り果てる。

461 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 13:23:39.07 ID:???
>>458
そういうのって、生物部分と機械部分の継ぎ目がどうなってるのか気になる。

462 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 13:31:27.86 ID:???
>>458
それはそうだけど、主人公が交通事故で瀕死の重傷を負い、そこで博士が登場して
「もうサイボーグ化しか彼が生きる方法はない」と言い出すような昭和の仮面ライダーみたいな
SF演出はいささか古臭くなっていると思いませんか?
栄養液に漬けて、細胞初期化ビームを当てるとイモリやタコみたいにあっという間に再生しちゃう
という演出でもIPS細胞が発見された今日ではOKなのでは?

463 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 13:37:02.83 ID:???
>>459
漫画における精神とか霊の描かれ方は時代によって変わる。
70年代なら、うしろの百太郎の背後霊のように暗い描かれ方をしていた。
これがジョジョの奇妙な冒険になるとスタンドというかっこいいネーミングになり、
スタンドの姿も伝統的な幽霊のようなものではなく、岡本太郎の芸術作品のようなデザイン
になっている。

464 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 13:45:57.49 ID:???
>>461
鋼の錬金術師で、
機械と精神をどうやって繋いでるのかずっと疑問だったわ

しかも、軍隊が偵察・観測に気球を使ってるレベルの技術力で

465 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 13:46:32.67 ID:???
攻殻機動隊は1989年に原作が描かれてるから、ネット空間の描き方がちょっと古くなってる。
ネットが普及する前なら、ネット空間をいくらでも美化できた。

無数に光がただよう宗教の悟り世界みたいなものとしてネット空間を描き、そこにアクセスすると
人間が新しい存在に生まれ変わるような描写はネットが普及した今日では嘘だと小学生でも気づく。

466 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 13:51:12.44 ID:???
サイボーグが古くて、精神移植も古くさくなったら、最新トレンドの
人間機械化テクノロジーって何よ?

467 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 13:54:15.61 ID:???
>>462
>細胞初期化ビーム
それはさすがに、仮面ライダーでやってた電気ビビビビッ、ランプピカピカて描写と変わんない
から、ギャグ領域だろうw

468 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 13:56:39.92 ID:???
3Dプリンタで、人体再生。割とマジで。

469 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 14:00:23.30 ID:???
2001年宇宙の旅にモノリスという神秘の物体が登場し、それに触れると光の異次元みたいな空間に
意識が入って行き、意識も肉体も進化しまくって宇宙生命体になるという描写がある。

攻殻機動隊はそのモノリスをネットに置き換えているんだが、ネットが普及した今日において、
この描写に夢を感じる人っているのか?

470 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 14:03:47.41 ID:???
>>466
その最新トレンドを打ち出せる人が次の時代の偉大なクリエイターになるんだろうね

471 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 14:07:34.55 ID:???
>>467
ただ農作物の品種改良をするために種にビームを当てることは実際に行われている。
すると従来なら幼稚園向けの幼稚な描写に見えた演出も、大人が納得できる描写になる
ということはありえるんじゃないの

472 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/06/07(金) 14:07:34.70 ID:sEceRX0x
>光の異次元みたいな空間
攻殻に限って言えば、膨大な情報と信号。
創作的によくある視覚化出来ない(しない)ゴマカシの典型的手法に過ぎないものに
なにをいちゃもん漬けてんだとう・・・w

473 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 14:08:58.05 ID:???
>>464
肉と金属の継ぎ目が痛そうでのう…。痒くなってひっかいたら、
継ぎ目の肉がめくれて出血とか、無駄にリアルに目に浮かぶ。

474 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 14:15:49.89 ID:???
>>466
ちょっと前だとナノマシンかな。
便利に使われすぎて、アレだけどな

475 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 14:19:28.71 ID:???
SFでナノマシンって言葉が出てきたら、脱力感は半端ない。

476 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 14:21:20.71 ID:???
そういえばその昔、旧総統閣下がNHKでナノスペースへようこそ、って叫んでたな。

477 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 14:25:21.09 ID:???
>>471
放射線やら当てて品種改良と、IPS細胞での組織再生をいっしょにしてもなぁ。
傷単位では、組織再生機で傷が塞がるとかスタトレが昔からやってる。そのレベルまでじゃない
かな?
スピード再生にリアリティが出るには、まず重症クラスから回復期間の極端な短縮みたいな
技術が普及しないとな。

478 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 14:31:45.80 ID:???
>>475
実写GIジョーだと悪役のコブラコマンダーがやたら大きな注射器でナノマシン溶液を
人間の首に注射し、注射された人は洗脳されてコブラコマンダーに絶対服従し、ナノマシン効果で
超人的肉体になり、顔まで変形する能力を得ていた。

ミクロの決死圏あたりが始まりのナノマシン描写はいまやコブラコマンダーの持つ大きな注射器の
イメージになった

479 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 14:43:22.70 ID:???
サイボーグといえば、ヤマトよ永遠にでアルフォンが死んだとき、首がポロって
落ちるんじゃないかと妄想したもんだ。

480 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 14:46:54.62 ID:???
>>477
ビームで瞬時に再生という描写が受け入れられるまではまだ50年ぐらいかかるかな

481 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 14:46:57.51 ID:???
そして逆さになった頭から足が生えてかさかさ動きまわるという

482 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 14:52:32.57 ID:???
GIジョーでも昔は子供向けだが、現実にハイテク兵器が進化すると大人が
GIジョーを見ても一定の納得観はある。

483 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 14:54:56.13 ID:???
30年前の小学生の発想が30年たつと大人の発想になってるのか。
すると今の小学生も時代を30年先取りしてるのだろうか

484 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 15:15:52.29 ID:???
予告編は、古い映画のバルジ大作戦のような感じがする。

485 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 15:15:53.46 ID:???
ポケモンか。

486 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 15:27:18.13 ID:???
人型ロボットに一刀両断にされそう>バルジ

487 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 15:55:59.81 ID:A206ajAL
Yamato Mechanics BBSは復活しないのかな、メカの話をしてみたいのだが

488 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 16:12:37.18 ID:???
メカ設定の人が戦闘空母は最新鋭艦とか言ってたから、古い空母と
シェイクダウン中の新造艦で構成されてるんかな。ドメル艦隊
にしても、あのシーンの国歌は反則だぜ

489 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 16:23:25.23 ID:???
600万ドルの男みたいに一部を強化しても実際にはパワーアップの効果はない
手足をサイボーグ化して生身の10倍のパワーを持たせても胴体の骨格や筋肉は生身の強度しかないから

490 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 16:27:58.41 ID:???
自分の肉体で、サイボーグ改造したいのは腰。

491 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 16:42:01.05 ID:???
>>489
600万ドルの男をリメイクするならボケた98歳の爺さんが再生医療で23歳に若返り、
副作用で骨密度が急激に上昇して全身の骨格が鋼鉄並みの強度になったという話がいいだろう

492 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 16:51:52.07 ID:???
イカと融合すれば生身の体で宇宙進出できるんだよ

493 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 16:56:02.16 ID:???
いまこそ、ジェイムスン教授シリーズをだな。

494 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 16:58:47.31 ID:???
SFと並ぶジャンルにファンタジーがある。
ファンタジーもかっては子供向けだった。
しかし今では書店のビジネス本コーナーに行くと念力で金持ちになれるというビジネスマン向けの本がたくさんある。
これはドラゴンクエストの呪文のような発想でビジネスをやってる人が増えているから、そうした本の需要があるんだろう。
まさかこんな社会になるとは誰が想像しえただろうか。

495 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 17:11:40.62 ID:???
無限の精神力で戦争に勝とうとする頃から一歩も進歩していないともいう

496 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 17:33:33.33 ID:???
>>491
血液中のカルシウム濃度が上がり血管の石灰化 脳梗塞で死亡

あ また失敗しちゃった てへぺろ

497 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 17:50:32.49 ID:???
生の部分が残ってると、生命維持にメカ内臓も必要になるんだよな。

498 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 17:53:30.62 ID:???
全部機械にして顔にメーターを付けよう

499 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 17:54:07.92 ID:???
それ、もう元の人間は死んでね?

500 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 17:54:58.36 ID:???
生と死は等価値なんだよ、サイボーグにとってはね

501 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 17:58:54.84 ID:???
ナノプローブですべて解決

502 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 18:45:11.09 ID:???
サイボーグ化に不敵な人間は基本ネジとして再利用

503 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 18:50:09.29 ID:???
サイボーグネタでこれほど盛り上がるとは、改めて年齢層の高さを思い知るわ。

504 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 20:05:22.85 ID:???
なぁ、これゲール死なない話になってしまうのか?

505 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 20:11:08.97 ID:???
一応バラン星で待ち伏せしてるそうだから、そこで戦死ではないかと……逃げなければ、の話だが。

506 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 20:17:05.74 ID:???
第6章ロングVer.PVの1分28秒あたりで
被弾した空母から艦載機が転がり落ちるシーン、
(元ネタの1つであろう)ミッドウェイ海戦が特に強く意識された。

507 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 20:36:50.50 ID:???
>>506
重力ありきのシーンだよね。
見た感じヤマトの主砲弾が曲射のごとく空母に命中しているのが?だったけど。

508 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 20:43:59.55 ID:???
被弾で空母のほうが動いたが飛行機は慣性で…と解釈してみる

509 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 20:48:57.97 ID:???
>>418
ヒス副総統、軍部の編制担当者から言われたことを鵜呑みにしたんだろうな…

510 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 21:17:57.56 ID:???
>>509 アケーリアス輸送路が壊滅して、
軍艦の移動だけじゃなくて、帝国内航路=物流も大打撃を受けたはずだから、
内政を一手に引き受けているヒス副総統は、軍需相タラン兄とともに、
てんてこまいになってるはずなんだがな

遣独潜水艦のくせに通商破壊ポケット戦艦にもなったヤマト

511 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 21:18:35.72 ID:???
>>504
ありゃ異能生存体。別の宇宙の某ペールゼン大佐に拉致され可燃

512 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 21:22:38.17 ID:???
>>510
攻走守揃った最強の交通破壊艦だな。

513 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 21:23:56.19 ID:???
ガミラスでさえ銀河とマゼランの片道に半年近く掛かるのに
遙か彼方のアンドロメダからマゼランに来ていた彗星帝国は
連続ワープか超長距離ワープを実用化してるって事なのかな?

514 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 21:26:16.62 ID:???
亀レスだが某二次創作では普通の空母の方を中途半端としていた
ワープ航法とかあるからアウトレンジしきれないらしい

515 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 21:34:30.18 ID:???
三段空母赤城にBf109Aを載せてやって来たでござる

516 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 21:51:44.52 ID:???
銀英伝的に近接戦闘で艦載機を使用

517 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 22:22:52.11 ID:???
>>510
いや、あそこは軍需国防相のタラン兄と親衛隊の戦闘艦を一隻も出さないギムレーが釈明するべきところなのに、
文官の副総統がさも誇らしげに言ってたんで、うまいこと説明役を押しつけられたんじゃないかなと。

518 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 22:30:26.91 ID:???
>>517 なるほど。軍事オンチな副総統には、
「AA3+BB1+BA1」のカタログ数字しか見えてないだろうな確かに

519 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 23:10:44.17 ID:???
>>513
2199ガトランティス軍はアンドロメダから来てるのかは不明
白色彗星など存在しない可能性もある

520 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 23:14:45.96 ID:???
>519
いくらなんでもそりゃねーよ

521 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 23:50:26.30 ID:???
少なくとも旧作のデータは通用しないことだけは確かだ

522 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 00:00:38.70 ID:???
超航法網はガミラスが押さえてるのに
どうやって侵攻してきてんだろね

523 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 00:05:33.24 ID:???
>>522
ガミラスが用意しているワープアウトの安全地帯を使っていない(知らない)とか

524 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 00:19:33.40 ID:???
超長距離ワープのための、彗星都市なんじゃない?
通常ワープで1年程度の距離なら、普通に艦隊を組んで移動すればいいし。

525 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 00:21:06.73 ID:???
まぁ、翌年には彗星帝国本体が来ているし
ほぼ近傍と言っていいような距離にあるんだろうな

526 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 00:40:18.89 ID:???
>>488
老朽艦だけでなく新造艦にまで老人兵少年兵を配属してるとなると、ガミラス軍の拡張はかなり無理があるレベルにまで来てるのか。
それとも赤色の戦闘空母はゼーリック直轄艦で、またギムレーが無茶して元の乗員のほとんどを逮捕してしまったのだろうか。

527 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 00:49:23.87 ID:???
>526
いやいや、主力艦隊が遠方に置き去りだからそう言う艦と乗員にするしかなかったって話だろう。
今の日本で言うなら4個護衛群がチリ沖あたりにいて、それでも戦力が必要だから
解体待ちのわかしおとかその辺に退役自衛官とか防衛大学入りたての人間を乗せているような物。

528 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 00:52:26.39 ID:???
年寄りと少年兵しかいないのに、最も高い練度を要求される母艦機乗りが3隻分もいる不思議。

529 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 00:55:04.77 ID:???
空母に離着陸出来ますか?って聞いたら
発艦だけなら出来ると思いますって空自の人が言ってたな

530 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 01:04:15.84 ID:???
行ったら帰って来ない片道出撃かよgkbr

それか、帰還したら乗員だけ母艦に収容する伊400方式か…

531 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 01:05:50.07 ID:???
まぁ、自動着艦って手段は今もあるからね。
空母の老朽艦云々は、甲板の形状で最新かそうでないか分かる様
デザインした云々が本に載ってたなぁ確か

532 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 01:10:44.13 ID:8hvAkr36
空飛んでる空母ならワリと着艦って楽じゃない?
失敗しても海にドボンじゃないんだし

533 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 01:11:44.37 ID:???
宇宙空間では艦載機よりミサイル艇の方が速度・航続力・火力・防護力・電子装備のいずれの面でも上回ってるだろうに
艦載機にこだわるとはガミラスではロマンティストな用兵家が発言力を持ってたんだろうな

534 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 01:12:22.68 ID:???
しかも空母が航空機と速度に差が無い
航空機はスラスター制御(失速関係ない)なんだし

535 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 01:16:04.16 ID:???
ヤマトは、年寄りや幼年兵を皆殺しにするのか。
もう、容赦なくガミラス本星も叩けよ。

536 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 01:17:59.23 ID:???
ヤマトはガミラスの事情しらんがな・・

537 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 01:24:49.63 ID:???
確かにイージス艦が空飛べると考えたら
航空機は存在価値が無くなるよな。

538 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 03:08:00.04 ID:???
戦闘機が空を飛ぶのは当たり前だ、
戦艦が空を飛ぶから凄いんだ!

――ジャイアント馬場
(もっともこの台詞は梶原一騎の創作の可能性が高いが)

539 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 04:41:44.26 ID:???
>>532
宇宙空母の着艦と言うのは海の空母とはまるで別物だろうな。
移動ベクトルを一致してしまえばずっと並行して飛びつづけられるのだから、
あとはゆっくり寄っていくだけでいい。失速して墜落とか一瞬で機体を停止
させるとか必要ない。
母艦が加速していたり、時間制限の中で速くやれとかなら別だろうが。

540 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 07:46:14.75 ID:???
きりしま、艦隊辞めるってよ。

541 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 07:54:28.08 ID:???
2199のEDテロップ見てるとチョーの名前がやったらと目に付くw
チョー、チョー、チョー、みたいなwww

542 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 08:07:21.41 ID:???
>>541
緒方さんのオマージュだからこれはこれでいいんだけど
それならば山ちゃんは藤堂長官を兼ねるのはもちろん、木星美男司令もやって、さらに初期の二話ぐらいはナレーションもしないと。
それと、出渕はワンシーンだけデスラーの声をあてないといかんな

543 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 08:29:15.17 ID:???
>>484
若年兵が歌い出すところとか、そのまんまだな

544 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 08:59:19.64 ID:???
フラーケンと次元潜航艇は最終回で港で停泊中のところを
デスバテータの空襲を受けて死亡だな

545 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 09:06:08.86 ID:???
原作版ゲッターみたいなオチになるの?
部下たちに見捨てられた総統がヤマトに最後の突撃を敢行するも、
突然死角から砲火を浴びせられ轟沈。
砲火を浴びせたのが彗星帝国。
ウワァッハッハツハと大帝の呵呵大笑が大宇宙に木霊する。

546 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 09:10:27.39 ID:???
・彗星帝国本隊によって惑星ごと粉砕
・暗黒星団帝国の重核子爆弾を受けてガミラス人全滅→星は資源採掘地に
・ボラー連邦軍がついに本星まで攻め込んで赤旗をたてる

ヤマト単独でガミラス殲滅は無さそうだしな
もう上記のどれかでいいやw

547 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 09:20:17.79 ID:???
今回の古代はKYな熱血バカじゃないから、ボラーと遭遇しても内政に
干渉したりはしない。
ゆえに友好関係を結ぶ可能性はある。
まぁその後、某国が某半島国から仕掛けられてるみたいに内部を侵食されて、
いつのまにやらボラーに加入ということになっちゃうんだろうけど。
せりにゃんあたりがシッポびゅんびゅん振ってすり寄る様子が目に浮かぶ。

548 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 09:41:58.13 ID:???
>>544
なんというUボートのエンディング

549 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 10:19:25.62 ID:???
>>508
慣性だと着弾の衝撃食らった瞬間、艦体の動きに置いていかれるような……むしろ逆の動きに
なるじゃなかろうか?

550 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 10:23:23.22 ID:???
>>513
白色彗星自体通常空間をドンドコやってるから、明らかにワープとは別原理の超光速を実現
しているとしか……たとえばスタトレ式のトランスワープとか。

551 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 10:25:15.85 ID:???
>>520
ただモブやられ役だぜ? 

552 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 10:32:06.06 ID:???
これ見ると改めて戦艦大和は悲劇の不沈艦だったとつくづく思う

戦艦大和
http://www.youtube.com/watch?v=uc9JHQJ0f3s

戦艦長門
http://www.youtube.com/watch?v=dyMT4CLWZOk

戦艦武蔵
http://www.youtube.com/watch?v=bhADaK7BwFU

553 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 10:32:25.44 ID:???
>>532
速度域が半端ないから、いくら相対速度合わせても厳しいものになりそう。
減速タイミング間違えたら、修正の暇もなく艦体に突っ込むとか普通にありそう。

554 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 10:59:17.63 ID:???
あの秒読みはデスラーが牽引ビームの引き金ひくところなのかね

555 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 11:21:03.25 ID:???
昨夜ひおあきら版無印ヤマトを読み返したけど、幾つか2199に取り入れられている要素や設定があるのね。

無印TV版では無かった「ガミラス帝国首都バレラス」という名称もひおあきら版からだったし、それもTV版の
天井都市ではなく普通に平地に建てられた都市でした。

それにヤマト艦載機の収容も、TV版の艦底部のみではなく、両舷部に別の収容口があったりしました。

556 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 12:46:58.93 ID:???
>>555
ひお版は企画が『ヤマト』になってからの初期案に近いんだろうね。
とすると……ヒスの叛乱はあっても、真田の叛乱がこの時点でなくっているってことは、真田の
叛乱NGは山本映一のミス以前の段階で、実質なくなっていたのかな? 単に先行していた脚本
とひお版はほぼ並行していたのか?

557 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 13:03:00.48 ID:???
>>556
守ハーロック化やゲル没キャラ版(ゲールとは別)小マゼランゲルニューム基地破壊など
初期案をもとに藤川氏が脚本再構成したのでは?

558 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 13:29:49.41 ID:???
>>547
白色彗星の銀河系本格侵攻⇒ボラー連邦のコスモ焦土作戦で太陽系放棄決定⇒地球脱出派と地球死守派の対立再び
ってところか

559 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 13:53:18.41 ID:???
>>507-508
念のため言っとくけど、あのシーン、惑星上空ですよ

560 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 14:18:54.85 ID:???
第5章で改めて見ると、超巨大ミサイルって本当に大きいなwwww

でもあそこまで大きなミサイルって必要なんだろうか。
製造&運用コストってもの凄い事になりそうだが
あれを作るコストでもっと小回りが利く攻撃兵器を沢山作った方が良いんでは?

561 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 14:20:17.00 ID:???
>>560
あれこそ、恐怖をもたらすためのはったり
本当は、少量の反物質が封入されているだけ

とか

562 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 14:20:32.75 ID:???
伊東はあの独房被弾シーンで死亡かね。

563 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 14:28:30.62 ID:???
なあ、何で射線の死角だらけのたかが1隻の戦艦相手に航空戦をかけるわけ。
180度以内に散開した船団でロングレンジで砲撃すればいいだろ。

コンピュータの無い太平洋戦争当時の砲撃戦じゃないんだから。

564 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 14:33:18.51 ID:???
>>563
今回は、単に戦艦が無いからだろ。

565 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 14:36:40.23 ID:???
>>555

ヤマトによる無慈悲な絨毯爆撃の映像化はしてみてほしかった。

566 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 14:38:59.23 ID:???
>>562
最終回で星名の子を孕むという奇跡の展開は無いわけですね?

567 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 14:40:13.50 ID:???
>>566
なんという薄い本

568 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 16:40:34.34 ID:???
>>563
ヤマト世界のビーム砲は結構外してる。陽電子ビームだから磁場とかの影響受けるんかな?

569 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 17:10:59.12 ID:???
ガミラス軍司令官「参謀本部は発射弾数で査定する。いいか、初弾は絶対に外せ
            次弾も命中させてはイカン。発射弾数による歩合給だからな」

570 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 17:11:25.16 ID:???
光の速さの九割とやらで宇宙を進むヤマトの周囲には
音速機に生みだすソニックブーム的な波動や周辺物質への伝播が原因の
見た目とは違う位置に実体が有るのではないかとかなんとか理論を今思いついたのでチラ裏

571 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 17:17:29.96 ID:???
巡航速度は光速の99%だそうだが
99%だと地球とヤマト艦内時間の比は7:1くらい
1ヵ月半くらいでイスカンダルから帰ってこないと
間に合わないw

572 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 17:23:49.39 ID:???
>>563
>なあ、何で射線の死角だらけのたかが1隻の戦艦相手に航空戦をかけるわけ。

第5章でヤマトは、ロールを打ち続けることにより、死角の問題に対処していました。
錐揉み航行といった感じでした。

>180度以内に散開した船団でロングレンジで砲撃すればいいだろ。

第5章でそれに近いことを行って、ヤマトを詰む一歩手前まで追い込んでいます。
第6章だと、>564な事情(主要艦艇は航海所要3ヶ月の彼方)のと
ヤマト乗船のイスカンダル人を拉致する必要があり、他の手段を採る必要に迫られたのでしょうね。

573 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 17:32:36.98 ID:???
>>572
ひおあきら版ヤマトでも、大艦隊を率いてヤマトと対決したロメル(ドメル)はそれに近い戦法を取ってました。

艦隊を散開させつつ長距離砲撃と艦載機の攻撃でヤマトの戦力をそぎ落とし、必殺の波動砲を発射しても
大半の艦隊は生き残るので、ヤマトのエネルギーが再チャージされるまでの間に総攻撃を喰らえば終わり・・

という堅実極まる戦法でした。 結局その戦いも終盤で乱入したハーロックによってチャラにされましたが。

574 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 17:40:28.30 ID:???
>553
現代のHTVでもこなしているんだ。
遙かに進んだ文明ならボタン一つで行けるだろう。

575 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 17:54:11.23 ID:???
>>572
ロールなんて角速度の限界があるんだから、そんなんで散開した敵艦に
対処できるって考えるほうが幼稚だろ。タケコプターは羽があるんだから
空飛べて当然ジャンくらいの発想。

576 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 18:15:52.13 ID:???
>>568
>ヤマト世界のビーム砲は結構外してる。

弾速が遅いからだろうな。

577 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 18:24:42.81 ID:???
多分、撃ってる最中も加速するからビームがねじ曲がって行くように見えるんだろうな。

578 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 19:51:35.52 ID:???
>>536
 宇宙戦艦の設計において、艦砲の死角は咄嗟砲戦以外はあまり不利にならないのではないでしょうか?
 仮にヤマトの主砲副砲を死角を無くす方針で配置した場合、砲塔数を増やすか同数のまま分散させるかとなります。
 砲塔数を増やすことは限られたスペースとエネルギーを考えれば、各砲塔の射程と威力の低下に繋がります。
 同数のまま分散配置すれば威力と射程は維持されますが、ある敵に対する最大指向数は減少します。

 一方、現在の砲塔配置でも、もっとも攻撃を集中したい方位に対して砲塔の指向数の多い艦首、
又は前後部砲塔による舷側砲火を浴びせるよう艦の針路を変更すれば敵に最大の損害を与えられます。
 本質的に防御兵器となる対空砲などは死角を無くす方向で配置した方が有利な場合が多いのですが、
艦砲は史実の水上艦艇の発達史と同様に、全周への分散配置は廃れて当然と思われます。

579 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 20:20:54.82 ID:???
数千`、数万`〜数十万`離れた宇宙戦闘で艦砲の死角なんて
あまり重要でないと思う。死角より敵の探査能力と最大有効射程
で決まると思う

580 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 20:27:07.28 ID:???
アンドロメダ主砲の射程距離はヤマト波動砲と同じぐらいあるとの設定だったけど全く生かされることなく沈んだな

581 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 20:28:41.00 ID:???
三次元世界の地球なら航空機による攻撃も三次元の想定でいいんだろうけど宇宙空間だと下からの攻撃を想定した迎撃火器が必要じゃないかと思うんだけど…。
結局設定だよね。

582 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 20:29:53.45 ID:???
>>578
銀英伝の戦艦サイコーというのはわかった。
まあ、実際あの形態の戦争ならああなるわなと納得できる形ではある。

583 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 20:30:22.46 ID:???
ガミラスなんてヤマトよりもっと割り切って
主砲は船体の水平方向にしか打てないんだぞ

584 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 20:31:28.74 ID:???
まあ、瞬間物質移送機、ガミラス戦法があるかどうか次第だけど
もっともあれも直接、爆弾なりミサイルなり転送する方が
効率的だと思うけど

585 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 20:42:50.02 ID:???
ここまで襲撃艦ヴァルキリーなし

586 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 21:12:15.23 ID:???
艦載機による攻撃は瞬間物質移送機を使って敵の近くに送り込むか、デブリやアステロイドベルトに紛れ込んで待ち伏せでもしない限り敵艦に触接すら出来ないだろう
艦の方が艦載機より優速で大航続力で探知能力も段違いだし

587 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 21:20:27.87 ID:???
>>586
マクロス世界だと、その辺の問題を強力なVFに高度なステルス性能を持たせたり、
オプションのフォールドブースターを装備させる事である程度解決させてたな。

特にステルス性や機体の電子戦能力は、後の時代のVFになるほど飛躍的に発達し、
マクロスFの時代の機体になると標準的なゼントラーディー軍の艦艇や艦載機では
撃破どころか探知すら著しく困難なレベルに達しているのだから。

588 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 21:26:07.82 ID:???
言い換えると、(ゼントラーディからみると)
新統合軍のVFはもはや"戦闘機の形をしたステルス戦闘艦"
であると

589 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 21:28:41.73 ID:???
自己レス>>578
>>536
 宇宙戦艦の設計において >>563の間違いでした。

>>582
 あれも極端ですけどね。
 砲塔形式じゃないと敵の機動に砲の指向が追いつかないんじゃないかと心配します。
 一方>>579の言われるように遠距離砲戦になるほど軸線砲を敵に指向する為に必要な旋回角度は小さくなるので不利益は相殺されると。

590 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 21:35:14.94 ID:???
>>589
砲戦距離が光秒単位ですからね。100万キロ軽く越える。

591 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 21:40:54.25 ID:???
>>589
艦首に並んだ主砲は艦隊戦での対艦用特化で、その他は、側面に副砲がいくつかと中短距離
用のミサイル(短距離ミサイルは対空用で旋回式ランチャー)になっているな。アニメ設定だが

592 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 21:45:38.21 ID:???
>>586
 基本時にはその通りだと思いますが、もう少し考えて見ましょう。
 航空機は航続力では艦艇に全く及びませんが、人員の居住や生活、装甲などの占める重量やスペースが遥かに小さくなります。
 とすれば同等の技術水準であれば、出力重量比は航空機側がずっと有利になり通常航行時の速度や運動性は艦艇より優れていると考えることも可能です。
 
 長距離探知能力では機材のスペースの制約上艦艇に全く及ばない筈で、母艦や索敵機の誘導を必要とするでしょう。
 しかし艦艇より遥かに小さいことから、被探知の点では艦艇より逆に有利な面もあります。
 遠距離の艦艇を探知する能力は艦艇が上ですが、艦艇と航空機が互いに相手を探知できる距離で比較した場合には常に艦艇が有利であるとは限らないのではなでしょうか。

 よって、航空機では追随できないワープ航法の使用に制限が課される条件下では空母や航空機による攻撃は一定の合理性があると。
 航空機のパイロットが光速レベル(ヤマトでさえ99%も発揮できる)の機動を機器の補助を受けて充分行えるという仮定も必要になりますが。

593 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 22:06:35.18 ID:???
艦載機にも活躍の場面はあるものの、有人である必要は必ずしもない
目標のデータを与えておけば自律行動で攻撃が可能性な筈(つまり遠隔操作の必要もない)
兵装の発射プラットフォームの役割さえ果たせればよい訳で、無人化すれば乗員用スペースを削れるから小型化(つまり搭載機数増加に繋がる)も出来る
有人搭載機は輸送・連絡任務にも使う機体で充分

594 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 22:12:01.44 ID:???
>>575
>ロールなんて角速度の限界があるんだから、

うろ覚えだけど、2秒位で360度回転してた感じだったかな。
現在なら中の人達が大変な事になりそうな角速度でも、ヤマト世界の艦艇なら平気。

595 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 22:13:49.98 ID:???
>>594
だったら、砲塔の自由度がもう一つ増えたのと変わらないw

596 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 22:19:00.79 ID:???
>>580
ヤマト2だったと思うけどヤマトの射程距離が伸びたはずなのに
話数によって長かったり短かったり違っていたことがあった
それがヤマトといえばそれまでだけど

597 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 22:25:54.53 ID:???
あのロールは死角の問題というより、主砲の仰俯角方向に動きながら並走することでヤマト側の砲撃を妨害しようとした
ガミラス艦隊への対抗策に見えたけど。

598 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/06/08(土) 23:04:54.22 ID:wjBZSfb0
あれもバレルロールだったら艦艇による格闘戦感が増してた!w

599 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 23:26:09.61 ID:???
航海長:ヤン・ノイマン

600 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 23:56:29.47 ID:???
参謀長ヤンタイロン

601 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 00:16:08.58 ID:???
ヤマトが発射してるミサイルは核ぽいな

602 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 00:44:05.96 ID:???
三式弾をミサイルの弾頭にすればよろしいのでは

603 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 00:50:22.79 ID:???
>>596
性能が不安定だったのでは?

604 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 00:52:47.57 ID:???
>>603
射程が延びたスゲーぜという話の後にそれを忘れて旧射程でまだ射程距離に入ってないという話をやったんだよ

605 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 00:54:14.04 ID:???
18話とか各砲で、バラバラに撃ってたけど、砲塔で斉射したら、
グルグル巻きになって威力倍増してるっぽい。

衝撃砲は射撃技術によって威力が変化するんじゃないか。

606 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 01:04:22.24 ID:???
え、いや・・・何を今更?

607 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 01:18:04.96 ID:???
冥王星で逃走する駆逐艦を貫通まではしなかった主砲三重螺旋
バラン星では単砲のビームでさえバリバリの無双っぷり
いったい何が違うのか

608 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 01:22:40.06 ID:???
大気の有無じゃね

609 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 01:28:35.59 ID:???
ガミラス艦は後方の装甲が厚いのだよ。

610 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 01:49:01.79 ID:???
波動エンジン区画の破壊にエネルギーを使い果たして貫通に至らなかったとか…

611 :名無し三等兵[:2013/06/09(日) 02:19:08.36 ID:???
>>604
(古代ら乗員が)それを忘れて旧射程でまだ射程距離に入ってないという話をしただろ?いつもの事だ問題ない。

612 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 05:03:30.86 ID:???
なかっち 動画
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0s



みんなで選ぶニコ生重大事件 2012
http://vote1.fc2.com/browse/16615334/2/
2012年 ニコ生MVP
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=103374&bm=
2012年ニコ生事件簿ベスト10
http://niconama.doorblog.jp/archives/21097592.html


生放送の配信者がFME切り忘れプライベートを晒す羽目に 放送後に取った行動とは?
http://getnews.jp/archives/227112
FME切り忘れた生主が放送終了後、驚愕の行動
http://niconama.doorblog.jp/archives/9369466.html
台湾誌
http://www.ettoday.net/news/20120625/64810.htm

613 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 09:06:54.36 ID:???
2199に牟田口ってキャラはいないのか。
ムタ「捕獲したガミロイドを使役し人口筋肉を食料とする!名づけてコスモジンギスカン作戦!」
新見(もうやだこのオッサン……)

614 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 09:37:47.39 ID:???
主人公補正パワーがなけりゃ、沖田と牟田口は同タイプの将。

615 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 10:15:12.74 ID:???
どーでもいいがひおあきら版のヤマトって異様に下膨れだよなぁ
http://jul.2chan.net/dat/img2/src/1370740451253.jpg

まあこれぐらい艦内容積増やさないと、艦載機70機+αと
宇宙戦車多数は積み込めそうに無いし。

616 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 10:32:36.28 ID:???
和服が似合わない新見さん・・
http://apr.2chan.net/dat/img2/src/1370705294518.jpg

全身ピチピチタイツ服の印象が強すぎたしねこの人。

617 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 10:42:18.78 ID:???
>616
アイコラのように顔と胴の画像を別々に用意して繋いだものかな?
新見女史にしては余りにも「まな板」すぎる。

618 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 10:45:01.81 ID:???
>>615
フグ提灯かとおもた……

619 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 10:50:42.42 ID:???
>>617
巨乳だと着物似合わないし、着物姿のライン優先で描いただけかも。

620 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 10:54:04.91 ID:???
>>607
波動エンジンって、真空のエネルギーとか暗黒エネルギーの類を汲み上げるのだよね。

天の川銀河〜大マゼラン銀河間の星が疎らな領域と、銀河系オリオン腕に位置する太陽系
その場所の違いが、波動エンジンで汲み上げるエネルギー量の相違に繋がってるのかも?
例えば、銀河内では暗黒物質の濃度が高く(銀河の形成要因だから)、
それが波動エンジンで汲み上げる元エネルギーの密度を引き下げるか、
或いは密度は変わらないけど汲み上げ効率を引き下げる、といった具合に。

そして、波動エンジンでのエネルギー汲み上げ量が増大することで、
回りまわってショックカノンの威力にも違いが現れた、とかかな?
波動防壁も、太陽系内での使用時と異なり、派手にバリアしてたし。

621 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 11:07:44.67 ID:???
>>620
それだとガミラス星に近づくと火力が落ちるんじゃ?

運用して様子を見ながらリミッターを緩めてるんじゃないかな?

622 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 11:36:08.18 ID:???
>>617 >>619
巨乳だと和服は着崩れし易いとかで、サラシとかタオルを利用して平坦化するのでは?

623 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 12:07:41.78 ID:???
ある程度ぽっちゃりしてる方が着物は似合う。
昨今のなんちゃって浴衣を着て大股で歩きまわるのはやめて欲しい今日この頃。。

624 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 12:25:13.12 ID:???
>>613
つゲール閣下

625 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 12:42:58.45 ID:???
>>614
牟ちゃんってより、ニコライ・ヴァトゥーチンっぽい

626 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 13:17:27.12 ID:???
諸君、シュルツ司令は、軍命に背きテロン方面の戦線を放棄した。
食う物がないから戦争は出来んと言って勝手に退りよった。
これがガミラス軍か。ガミラス軍は食う物がなくても戦いをしなければならないのだ。
兵器がない、やれ艦艇がない、食う物がないなどは戦いを放棄する理由にならぬ。
艦艇がなかったら戦闘機があるじゃないか。戦闘機がなくなれば、腕でいくんじゃ。
腕もなくなったら足で蹴れ。足もやられたら口で噛みついて行け。
ガミラス人にはガミラス魂があるということを忘れちゃいかん。
ガミラスは神州である。神々が守って下さる…
ガーレガミロン!

627 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 13:25:50.68 ID:???
>>626
45点。もっと二等ガミラス臣民への優越感を植え付けるような文章にしましょう。

628 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 14:13:07.82 ID:???
>>615
ところが「さらば」のコミカライズ版では格段に上手になってるんだよね。
キャラの「コレジャナイ感」も一掃されて堂々たる公式コミックになった。

629 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 14:27:21.57 ID:???
>>628
コピーも増えたがなw
まあ、伸びる時期だったんだろう。竹宮恵子のメカアシやって『地球へ』で山ほどメカ描いていたし。

630 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 14:58:58.52 ID:???
ヤマトのように重力コントロール装置がマイカーにも搭載されている世界では
誰でも重力コントロール装置で巨大タンカーを片手で持ち上げれる。
ヤマトも重力コントロール装置で軽くして気球のように浮いてるんだから。

そういう世界で金属の塊みたいなサイボーグになる意味は薄いぞ

631 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 15:01:40.06 ID:???
完璧なステルスがあればガンダムのように剣を持って戦艦に近づく戦法も可能だ。
ただヤマトは異次元に突っ込んでも大破しない装甲を持つので剣では切れないが

632 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 15:03:36.02 ID:???
重力制御と慣性制御だね
この二つがあるとレーザーを曲げられるから光線技が利かなくなる作品があるよ

633 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 15:12:08.09 ID:???
>>632
重力を変えれるということは理論上は凄い話になるんだよね。
人間が地上から足でジャンプしても宇宙まで行けることになるから、万人が
スーパーマンになってしまう

634 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 15:22:25.37 ID:???
.艦の周囲にブラックホールをイッパイ配置してだな

635 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 15:29:59.08 ID:???
>>633
重力の軛から開放されても、分厚い空気の層を抜ける必要があるので、
人がジャンプした程度だと、空気抵抗により途中で止まると思う。

636 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 15:33:51.79 ID:???
>>635
宇宙まで行くのは無理でも走り幅跳びで東京からニューヨークまで自分の足で
飛んでいけたらすさまじい

637 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 15:36:35.79 ID:???
>>636
重力の束縛が無くなり、かつ足場を確保することができたら、
大気圏外に行く方が、東京〜NYの移動より楽かと。
距離が違いすぎるので。

638 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 15:39:02.60 ID:???
仮に飛距離が行けたとしても
着弾誤差が凄まじい事になるから無事着ける奴は少ないだろうな

639 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 15:47:00.69 ID:???
質量があるのに重力がないという超矛盾システムだな
ヱルトリウムのごとく周りの法則書き換えてるとしか思えん

640 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 15:57:12.66 ID:???
>>632
慣性中和でいかなる攻撃も相手を弾き飛ばすだけで損害を与えられないから、相手をガッチ
リ捉えた上で攻撃するとか『レンズマン』からやってますがな。

641 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 16:09:34.03 ID:???
>>639
時空を任意に曲げることが可能なら、質量があるのに重さがないという状態を作り出せると思う。
ヒッグス場とかヒッグス粒子を阻害する方向なら、恐らく物質を形成できなくなるので、
攻撃兵器に転用したら、防御が困難な代物になるかも。

642 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 16:13:05.93 ID:???
>>639
>641冒頭のは、逆位相で同量の波形をぶつける事で音を消せるように、
質量により周辺時空が歪むのを、装置により逆方向に同量歪ませて打ち消し、
結果として、見かけ上重さが無い状態を作り出すのをイメージしています。

643 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 17:12:45.35 ID:???
>>642
アシモフのSFミステリー短編にそんな反重力アイディアがあったな。
反重力場は光るんだと

644 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 17:30:44.07 ID:???
確かに牟田口だなwゲール閣下。

645 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 17:33:06.98 ID:???
2199新EDの沖田艦長の右目は、まこっちゃんの巨乳を
ガン見してると妄想。

646 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 17:40:40.03 ID:???
還る艦を沈められディッツ少尉が残留決定。

647 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 17:42:05.47 ID:???
>>645

チラ見してるGIFならあるぞ

648 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 17:54:21.62 ID:???
生粋のガミラス人より正々堂々とした二等ガミラス人の登場でゲールの小物っぷりが一層際だった回だったな
メルダのヤマト居候で艦内は慌ただしくなるな
地球から仕掛けたというメルダの証言の衝撃は地球政府への不信感を生むかも

649 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 17:56:38.06 ID:???
沖田艦長、不利な状態になるといつも黙り込んでしまうのはどうなのよ?

650 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 18:15:47.41 ID:f4hSvZv3
これは山本の勝ちですわ
http://svb.2chan.net/may/b/src/1370764299443.jpg

651 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 18:18:55.96 ID:???
>>650
狙ってるとしか思えんw

652 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 18:19:21.39 ID:???
>>650
いろんな意味を考えてしまったではないか…

653 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 18:20:54.16 ID:???
アナライザーのガミラス語はイデ隊員のバルタン語と同レベルの模様。

654 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 18:37:05.04 ID:???
地球の言葉を翻訳可能となってるが日本語以外の全言語可能なのかな?

655 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 18:38:33.93 ID:???
植民星をいっぱい抱えてるガミラスだから、翻訳コンニャクみたいなもんがあるんだろうな。

656 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 18:44:10.96 ID:???
情報省あたりに異星言語担当の専門部局があるのでは?

657 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 18:44:18.27 ID:???
>>630
虫組の蝶々さんは無敵ってことですね。

658 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 18:46:00.33 ID:???
>>650
これ、入っているよね?

659 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 18:46:04.22 ID:???
>>654
そもそも第1話で降伏勧告をきりしまの通信士に分かる形で送ってるがな。

660 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 19:14:19.59 ID:???
メ号作戦以前に翻訳が可能になっていたということだよね。
どこで情報というか言語を入手したんだろう?
火星沖会戦でガミラスが地球人を捕虜にでもしたんだろうか?

661 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 19:17:33.53 ID:???
ファーストコンタクトの時点で沈めていたから
そこで捕虜取るのは簡単だろう。

捕虜経由じゃない可能性としては
地球から漏れてくる電波をずっと受信して
言語体制を研究していたとか。

662 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 19:24:05.10 ID:???
ガミロイドの話の真田さんの台詞と、整合が少し取れない感じがする…。

663 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 19:38:48.44 ID:???
>>661
そして日本のヲタ文化に汚染されるガミラス情報部……

664 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 19:39:46.83 ID:???
アナライザーがガミラス語を話したけど地球側もガミラス語の翻訳に成功してるのはガミロイドからの情報入手かな?
イスカンダルはイスカンダル語?どうやって翻訳?

665 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 20:14:26.30 ID:???
実は相互の翻訳頓珍漢なんだろ
軍事国家とはいえ一流の国家がいきなり降伏か死かとかいわねえだろ
時前に交渉文したけど翻訳できなくてそうだしただけと

666 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 20:17:14.52 ID:???
>665
君にはまず、他人に意味の伝わる日本語を喋って欲しい

667 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 20:19:30.53 ID:???
17歳「顧客の言語を学ぶことも営業担当の大事な仕事の一つなのです。さぁ、私と契約して宇宙戦艦を作ってよ」

668 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 20:43:09.46 ID:???
惑星大気圏内で波動砲を撃つ残虐行為が出来るのは宇宙広といえど地球人だけ

669 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 20:58:50.18 ID:???
スターシャとの約束で、波動砲は封印になるんだろう。
しかし帰還後の軍部は波動砲自主開発に血道をあげそう。
波動コアが作れないのなら、ガミラスのゲシュタムドライブを
ベースに無理矢理出力を上げて、デスラー砲類似の砲を実装だ。

670 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 20:59:07.36 ID:???
>>660
真珠湾の暗号が米軍に筒抜けだったのと同じだろうなあ。

ふと思ったが自動翻訳は聞くのはともかくしゃべるのは本人が発音しないと
無理なんじゃないか?

671 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:00:53.63 ID:???
>669
真田さんの反応を見る限りそれはないだろうな。
波動コアだって二つ目を手に入れてるし。

672 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:10:12.67 ID:???
ヤマト21199 頭髪図鑑
  / ̄ ̄\
  |     |
       /
     /    / ̄ ̄\   / ̄ ̄ヽ
    _/__    |        |
  〆」」」ヽ   \       \       ∧    〆⌒ヽ
  〈_| 'A`|」リ  ( 'A`)     ('A` )     /'A`)  彡´・ω・`ミ
   乳子    山本     メルダ     | 新見   佐渡

673 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:12:53.67 ID:???
ニャル子みたいにハートマークとかにならなくてよかった

674 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:16:25.27 ID:???
ゲール降格、副司令っていうムチャぶり人事またやるのね・・・・
普通ああゆうときはどっか違うところに異動させるだろ。

旧作だと最後は「お伴します」だったけど、本作でも付いて行くんかいな?

675 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:18:00.91 ID:???
>674
どうやってついて行くの?
急いでも三ヶ月の彼方にいるのに

676 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:18:25.46 ID:???
僕と契約して宇宙戦艦になってよ

677 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:20:43.26 ID:???
ザルツ人とは良い酒が飲めそうな気がするw

678 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:25:48.30 ID:???
>>672
百合亜が抜けてるぞw

679 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:26:27.08 ID:???
ケンシロウ「ユリアー!!!!!!」

680 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:31:29.40 ID:???
>>674
あれはゼーリックを暴発させるための意図的な嫌がらせ人事だと思う

あと「お供します」はガンツで、ゲールは「じ、自爆装置・・・(絶句)」だったかと。

681 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:34:09.85 ID:???
>>674
少将ポスト(師団長クラス)が、上級大将ポスト(軍集団クラス)に格上げされた上に
その副司令官だから、実質的には昇格人事ですけど。
会社組織に例えると地方の営業所が、支社に格上げされてそこの副支社長になるようなものだよ。

682 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:40:11.03 ID:???
>>680
ガンツだったか>「お伴します」

ゼーリックって今日ゲールにオマエは馬鹿かってやっていたおっさん?

>>681
とても昇格とは思えない今日のやり取りだったけど?

683 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:43:41.64 ID:???
今日のやり取り?

684 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:45:00.01 ID:???
建前はともかくドメルは人格的にかなりアレだから
ゲールくんみたいな小役人タイプとは合わんでしょ

685 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:45:50.81 ID:???
>>413
ああそうか、手を尽くしたけど意識は未だに戻ってないってか・・・>古代守

686 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 21:51:09.77 ID:???
>>681
ドメルの遍歴も不思議な人事。師団長兼任っぽいのは措くとしても、中将で小マゼラン軍集団を指揮して、今度は二階級特進で銀河方面軍司令官。
大粛清後〜大戦中のソ連軍並に組織が乱れている?とすれば少将⇒上級大将の司令官の階級の変化にはあまり意味がなさそう。
>>682
そう。あの尊大なもみあげの人。それ以上は地上波組だとネタバレになるな…

687 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 22:00:31.97 ID:???
え、何このスレテレビ組みとやらに配慮して話を進めないと悪いの?

688 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 22:04:14.52 ID:???
必要以上のネタバレはマナーとして避けた方がいいかもしらんけど
基本的には劇場版準拠でいいんでね?

689 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 22:05:49.17 ID:???
>>670
首の横に貼付けてあるのが翻訳機だとすると、あれが装着者の言語中枢に
電気信号を送り発声器官に必要な動きをさせる仕掛けかも知れん。

ちなみに電気的手段で喋らせるのはともかく、声を出させるだけなら
地球の20世紀末の技術ですら可能。
東京外国語大学出身の人から聞いた話だが、音声学の講義で
人体に電気刺激を与えて強制的に声を出させる実験があり、その実験台になって
ちょっと言語で表現できない物凄い感覚を味わったことがあるとか…
(法螺話の好きな人なので信憑性は“それなり”)。

690 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 22:06:25.76 ID:???
ただの老婆心だよ。ネタバレ嫌な人は>>1のTV版スレに行ってもらったほうがいいし、
たまたまこのスレを開いて最新レスから読み始めた人がどういう人かなんんて分らないから。

691 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 23:16:27.92 ID:???
>>680
何年か前に多分ゲームか何かの関連書籍として刊行されたコミック作品集では
ゲールがキャラ改変されて、ドメルの自爆に際して脱出命令を拒み
「私は良い部下ではありませんでしたが…お供します」
と言い切っている場面もある。

まあ一応旧作準拠ではあるが、旧作そのものとは違うわな。

692 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 23:23:29.82 ID:???
>>686
それまで銀河系方面は、滅亡寸前のテロン人がいるだけで
主戦線ではなかった
だから、シュルツごとき二等ガミラス人が前線を仕切っていた
それが、ヤマトの活躍を知って占領地での反ガミラス運動が
盛り上がりはじめたので、一時的にマゼラン辺境の対ガトラン
ティス前線を上回る主戦場に設定された

693 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 23:31:28.48 ID:???
>>692
2199の作中でもガミラス帝国とその周辺の略図が出ていたけど、あくまでも本拠地はマゼラン星雲内であって、銀河系まで
出張っている勢力はほんの一部という表示だったし。

そもそも旧作での地球侵略の目的は「第二のガミラス星として移住先ににする為」なので、ガミラス帝国の総力を挙げた
国家プロジェクトだったのに対し、2199では「版図を拡大するガミラス帝国が征服しようとしている多数の野蛮人の星の一つ」
に思いっきり格下げされたので、イスカンダルが介入しなければ二線級のシュルツ艦隊だけで軽くカタがついていたのですが。

694 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 23:46:01.54 ID:???
銀河系よりもバランのワープゲート網を抑える方が重要度が高い感じ。マゼラン銀河統一より前に鎮守府を設置した可能性が高い。
銀河系進出は、バランにちょっかいを出しそうな勢力がいないか探ることと、銀河系方面からの敵対勢力侵入への警戒線を設けることにあったのかも。

695 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 23:51:42.39 ID:???
「この星にしがみついて何になる」
アケーリアス・ゲート・システムを掌握した時点で、
その中枢であるバランに遷都すべきでしたな総統

696 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 23:54:14.94 ID:???
>>695
そりゃ、原子炉のある街を首都にしろと言ってるようなもの。

697 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 23:58:42.34 ID:???
学校で、福島からの避難民の子供を「ガミラス人」と言って
差別する子供達がいます、御父兄はから絶対に止めるように注意
してくださいと通達がきたわ
ヤマト視聴禁止になりそうな勢いだわ

698 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 00:08:05.55 ID:???
新しいエンディングになって
恐ろしく顔色悪くした
ネモ船長にしか見えない人が…

あの方何するのかな…

699 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 00:08:39.87 ID:???
良くそんな嘘考えきれるな、信じられない脳内構造だわ

700 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 00:29:40.65 ID:???
そんな年寄りくさい小学生がいるか!
普通の小学生にとってヤマトは2199だし、1974至上主義者は小学生の親の世代にも
いるかどうか。下手すりゃ祖父母。

701 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 00:32:42.00 ID:???
>>698 「ヴォルフ・フラーケン」でぐぐれ。

702 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 00:41:43.68 ID:???
メルダのテロン人は宣戦布告も無しに撃ってくる野蛮人という発言はヤマト乗員に動揺を生み出しそうだな
開戦の真相を巡って憶測が憶測を呼びと地球政府への不信感が募っていきそうだ
ヤマト帰還後には追及が始まるのは必至

703 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 01:02:11.94 ID:???
同様も何も、その後真相を語っていただろうに

704 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 01:29:57.70 ID:???
メルダがヤマト艦内で格闘までしていたことはガミラスの大気や重力が地球に酷似していると互いに気づいたかな?

705 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 01:47:13.75 ID:???
背格好が地球人と粗同じなら、地球に似た環境で育ったぐらいわかる。

706 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 01:50:33.25 ID:???
TVオンリーの人は、
アニメ板にネタバレ厳禁板があるので、
そっち行ってほしい

劇場ですでに見てると、
1年前と同じカキコ(しかも後続の回を見れば解決する話)に
ウンザリする

707 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 01:58:52.29 ID:???
そう言う時はネタバレ全開で解説してやるのが優しさだ。
それを嫌だと思ったらこのスレに来なくなるだろうし。

708 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 02:09:03.35 ID:???
劇場組は『俺は知ってるぜ』ごっこをしたい訳ではなかろう?
遠慮はいらんから見てきたことを書けばよろしい

709 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 03:02:58.17 ID:???
>>705
“大いに有り得ることだがね、証明できなくちゃしょうがない。”

――無名の研究者(J.P.ホーガン 「星を継ぐもの」より)

710 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 03:03:20.86 ID:???
むう、円盤組なんで、劇場のネタバレはつらいのお。
だが、テレビに合わせて1年前のネタはさすがに。w

711 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 07:20:02.47 ID:???
>>689
>言語中枢に電気信号

ハッキングしてメルダの口から放送禁止用語を連発させたいぜw

712 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 07:49:33.33 ID:???
アメリカ海兵隊相手だとピーしか聞こえません

713 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 08:48:22.61 ID:???
メルダ嬢と玲が組み合ってる後から眺めたい
できれば交互に突いてみたい

714 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 09:15:30.71 ID:???
玲たん足癖悪いから気をつけないとボコボコにされるぞ?

715 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 10:24:57.94 ID:???
玲タンにボコられたい

716 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 10:27:42.38 ID:???
知っているか?
軍事板って全年齢版なんだぜ・・・

717 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 10:58:08.69 ID:???
それで、劇場組はいつになったらネタバレしてくれるんだ?

718 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 12:14:49.20 ID:???
ネタばれ.
.
.
.
.

.
.

.
.
.2199でもドリルミサイルが出る。

719 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 12:18:41.27 ID:???
アナライザーに
日本語でぉKと言ってほしかったな

720 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 12:20:31.21 ID:???
>>701デスラー総統安っぽくなったな

悲しい限りだ

721 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 12:48:20.76 ID:???
安っぽいと言えば、反乱惑星に対して炎628していた親衛隊長官も
元ネタの1つである金髪の野獣に比べると小物感が強いな。
ハイドリヒの凄みは残虐さよりも敵を分断する狡知さにあると思う。
(ベーメン・メーレン保護領では知識階層を潰しつつ労働者を懐柔した)
まぁ尺が足りないから、そこまでの描写は無理かな。

722 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 12:49:05.00 ID:???
ネタばれ














戦闘空母の第三主砲は格納式

723 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 12:54:18.59 ID:???
絵でネタバレ



               -― ̄ ̄ ` ―--  _          もうだめぽ
          , ´  ......... . .   ,    ~  ̄" ー  _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: : ●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄
           ̄ ̄ ̄

724 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 13:03:35.42 ID:???
>>721 「プリキュアの悪役みたい」
(アニメ2過去スレにて。リアルょぅι゙ょにそう言われたとのこと)

725 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 13:13:45.27 ID:???
>>724
少女戦士に蹴り倒されるのがお似合いかw

726 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 13:21:54.47 ID:???
>>724
ドキプリの敵がガミラスと同じ顔色だからね

727 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 13:25:34.83 ID:???
>>724
プリキュアとな?
ttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=big&illust_id=36170204

728 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 13:45:19.62 ID:???
ワープのとき、服が透けて裸にならなかったぞ。つまらん。

729 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 15:18:30.81 ID:???
「さぁ殲滅のメロディーを」
自己陶酔型の陰湿頭脳派、ってのはプリキュア悪役チームのひとりに必ずいるからな

730 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 15:22:18.92 ID:???
子供のころ、ワープで服が透ける所なんて、まったく気にも留めなかったが、
割と気になってた人が多いんだな。w

731 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 15:28:37.48 ID:???
透けるどころか全裸だったろ、初ワープ

732 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 15:39:58.29 ID:???
機関室じゃ、みなウホ♪だろな。

733 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 15:44:36.24 ID:???
ケビン・ベーコンのインビジブルみたいなグロにならなかったので
安心して子どもと視聴できました

734 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 17:59:27.41 ID:???
ワープで服が透けるのでオナニーは当事のオタの基本だろ
映画版のメーテルのキスででも勃起するもんさ

735 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 18:33:28.45 ID:???
ハッピートリガーだよなぁ、南部ぼっちゃま

736 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 18:34:01.86 ID:???
ttp://i1.pixiv.net/img39/img/dino330p4/35207901.jpg
かんじんのurlを忘れた

737 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 19:34:26.68 ID:???
旧作4話を初めて見たとき
「なんで都合よく下着だけ残るんだ、全部脱がんかい!」
と念じたら本当に全裸になって…俺の心を読まれたような気がした

738 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 20:24:15.98 ID:???
サルガッソウに入っても服が破れなかったことの方が問題だろ

739 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 20:48:22.55 ID:???
サルガッソーに飲み込まれたゲール艦隊はどうするのかな

740 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 21:03:11.09 ID:???
裂け目が閉じるとき潰されたのか、そのまま次元断層を漂っているのか

741 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 21:06:54.70 ID:???
>>739
救助するのに次元潜航艇が必要だけど総統直轄だからゲールには救助要請は出来ないだろうな
撤退したことを報告したら名誉有る死を選べと言われるからな

742 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 21:18:15.93 ID:???
いつ分岐したのか不明だが異なる環境でずっと遠く離れて何千世代?もたって遺伝子情報が同じとかありえるの?
遺伝子情報が同じで肌の色が全く違うとかありえるの?

743 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 21:34:58.66 ID:???
>>711
貴方ですね、初音ミクに卑猥なことを言わせたり春歌を歌わせて楽しんでいるのはw

744 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 21:37:45.59 ID:???
その狭い意味での遺伝子情報が同じだと双子になってしまうよ
白人黒人黄色人種と肌の色が違っても人は人というレベルで同じってことだよ

745 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 21:44:55.34 ID:???
>>744
それざっくり言うと色が濃いか薄いかの違いで青系か茶系かの違いじゃないし

746 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 21:47:03.14 ID:???
イスカンダルが宇宙中に人類の種まきまくってるって設定だと思うわ

747 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 21:48:13.06 ID:???
>>742
チンパンジーと人類は、500万年程前に分岐したけど、遺伝子の相違は約1.4%です。
あと同じホモ・サピエンスという集団に属していても、黒人/白人/黄色人と肌の色が違います。

748 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 21:50:21.08 ID:???
ゲール艦ってシュルツ艦と同型?

749 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 21:52:42.77 ID:???
広瀬正志ってあんな役ばっかだなw

750 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 21:53:27.51 ID:???
同じガイデロール級戦艦。ゲール艦がゲルガメッシュ、シュルツ艦がシュバリエル。
せっかく名前付けたんだから字幕で出せばいいのに・・・

751 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 22:00:39.63 ID:???
セレステラにメロンパンを二つ贈呈

752 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/06/10(月) 22:01:25.09 ID:v1o2KqAN
北極熊(シロクマ君)と羆(グリヅリー)の分岐が15〜6万年前で、13万年前くらいに現種に固定。
地球の特定種からの推測だと、
アケーリアス(イスカンダル・シャルバート)の銀河間搬種干渉も
20万年前〜1万年前以内(デンギル)の話しかのう?・・・

753 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 22:23:48.55 ID:???
>>749
カンユー大尉とかゴステロ中尉とかw
ランバラル方向には行かなかったなw

だがそこがいい。

754 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 22:27:03.61 ID:???
>>745
ガミラスの青って何由来なんかな?
髪と一致してないから体毛とは考えにくい。血液だと近いどころか種として別物すぎる。

755 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 22:43:10.26 ID:???
ヘモグロビン

756 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 22:44:48.54 ID:???
ヘモシアニンだろ

757 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 23:12:41.10 ID:???
ガミラス人の血は赤い?

758 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 23:13:59.37 ID:???
北斗の拳じゃ、雑魚の血は透過光だったな。

759 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 23:16:54.79 ID:???
>>757
政治将校は紫だったね

760 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 23:23:15.64 ID:???
ゼーリックも総督も紫だったな

761 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 23:23:54.97 ID:???
勲章授与式に出たドメルに花束を渡そうとしてた幼女の頬が
紅くなっているのはどういう理屈なのかw

762 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 23:24:46.18 ID:???
心理描画

763 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 23:28:58.84 ID:???
>>759
>>760
紫だと赤血球ならぬ紫血球みたいなもんかな。
肌の色とは関係ない感じなんだろうけど。

764 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 23:34:19.90 ID:???
>>761
メイク

765 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 23:38:59.78 ID:???
あの血液は体内にあるうちは赤色で、空気に触れると紫色になるとか…

766 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 23:39:50.08 ID:???
だからヘモシニアンだっつーに

767 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 23:42:49.26 ID:???
ヘモシアニンだろ・・・

768 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 00:11:59.06 ID:???
人類はホモ・サピエンスなわけだが、よくよく調べるとネアンデルタール人と交配した痕跡もあるらしいな
地球人とザルツ人とガミラス人は交配可能だろうか

769 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 00:14:48.03 ID:???
ラバとかライガーみたいになるんじゃね

770 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 00:33:21.52 ID:???
ヤマト2のミルって流血は赤かったな

771 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 00:52:55.86 ID:???
髭剃り後が青い(本当にブルー!)な人を、たまに見かけるから、それが全身に拡がった種族=ガミラス人?

772 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 01:01:15.87 ID:???
サーモンはアミ類を餌として与えることであの色を出してるそうだ。
ガミラス人も青色色素系のモノ食ってんじゃね。

773 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 01:16:07.00 ID:???
>>754
血中に鉄分ではなく銅で酸素を・・・いや、忘れてくれ


あの設定も無かったことになったり復活したりフントにモー!!

774 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 01:30:02.22 ID:???
海外では銀の極細粒子の入ったものを健康に効くと思って飲んでた人が
皮膚に沈着してしまって青っぽいグレーになったらしいぞ

775 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 01:36:36.97 ID:???
銀イオンが肌に効く

776 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 06:32:16.69 ID:???
青いもの食べて「あーおいち」

777 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 07:54:53.99 ID:???
沖田亭名物、シチュー煮カツも青みががった色です。

778 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 08:34:56.04 ID:???
放射能で突然変異して青い

779 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 08:47:09.83 ID:???
ああっ、>>776の足元に丸い穴が…

780 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 09:11:21.80 ID:???
メルダさんの陰部は外は青黒くてピンクとか?
もしそうだとしても普通に大丈夫ですけどね。

781 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 09:25:14.17 ID:???
ネタばれ.
.
.
.
.

.
.
メルダの立派な一物を見て古代が自信喪失

782 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 11:00:19.64 ID:???
ヤマト2199のテレビ版は録画率も凄いし、まだヤマトは人気あるんだな

783 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 11:59:50.87 ID:???
土方戦法

錐揉みしながら波動砲発射

784 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 13:08:37.46 ID:???
フグ毒なみに食物由来で青い肌だとすると、
ザルツ系やオルタリア系も人質妻子の本星住まい連中が青肌になってしまう

785 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 13:09:23.59 ID:???
神と名高いオープニング集(1988年〜2013年)

Akira
http://www.youtube.com/watch?v=9eFCaCiGPMM

カウボーイビバップ
http://www.youtube.com/watch?v=PTETY8Db07k

攻殻機動隊
http://www.youtube.com/watch?v=c8ghqpwOXJI

武蔵伝U
http://www.youtube.com/watch?v=Ex2PfDx_R8o

サクラ大戦3
http://www.youtube.com/watch?v=eWM7xUci0E8

ブラックラグーン
http://www.youtube.com/watch?v=IZmpM-qTOEY

まりあ†ほりっく
http://www.youtube.com/watch?v=pOHwVZc6QYY

進撃の巨人
http://www.youtube.com/watch?v=Jfp9tsI5XgM

786 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 13:35:39.23 ID:???
>>774
DHCが売ってたね
コロイダルナノシルバーで美白とか言ってた
ガミラス人になるだけなのにね

787 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 17:15:15.38 ID:???
保安部員がいるのになんでメルダの監視を航空要員の山本がやってんのかな?
まあその方が絡みが面白いのはわかるが。ついでに言えば密室で1対1で見張
ってるってのも絡ますためゆえか。

788 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 17:25:54.18 ID:???
女性には女性をってことじゃない。
現代の警察でも女性容疑者には女性警官をつけるのがセオリーみたいだから。
保安部員に女性がいなかったんで山本が代役みたいな。

789 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 17:30:42.82 ID:???
女性保安員がいなければそれでいいんだけどいるんだなこれが

790 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 17:48:42.30 ID:???
女性保安科員いるの?ってかあれだけ女性の乗組員がいるんだからいても不思議じゃないわな。
でもまだ登場はしてないよね?
登場予定とかあるんだろうか?

791 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 17:51:51.22 ID:???
女性保安部員がいても普通は貴重なパイロットを他の任務には転用はしないとは思うが。
いつぞやの赤道祭にいた体格のいい方を使えばいいのに、ってそもそも密室で1対1で
付き添うってのがおかしいだろが。捕虜ってわけではなくても2〜3人で見張るだろうが。

792 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 17:56:46.09 ID:???
TV版だとまだなんだっけ?

793 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 18:22:25.78 ID:???
TVしか見ていない俺はまだ女性保安科員は見ていない

794 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 18:35:19.86 ID:???
身体検査や服脱がすわけじゃないんだから見張るのは女性である必要もないけどな。
(警察の例のような女性しか行けないとこに尾行するわけでも無し)

795 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 18:35:26.26 ID:???
赤道祭か食堂がらみのモブに保安課女子いたぞ

796 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 18:41:50.18 ID:???
女がたくさんいるのは末期の軍隊にはありがちだから別にいい
むしろ無印で少なすぎるくらい

797 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 19:06:19.37 ID:???
>>784
一世代では定着するほどにはならんだろ。
二級市民が青肌になって民族レベルするのに何世代かかるだろう。

798 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 19:30:56.60 ID:???
8分PVを見ているとヒスは明らかに他のガミラス人と肌の色が違うな。紫っぽい。
ググると旧作からそうらしいが純粋ガミラスではなく、他民族の血が濃い家系かな?
ハイデルンやハニイも灰色ぽい、ガミラス人より暗黒星団人やボラー人に近いような

799 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 19:33:14.62 ID:???
ガミラスのトイレはどんな形なんだろう?
また2199年では地球のトイレはどんな形になっているんだろう?

800 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 19:38:08.11 ID:???
>>799
ガミラスではヤプーが実用化されている

801 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 19:41:52.41 ID:???
>>800
そりゃ変態過ぎるw
たしかにクローンは実用化されてるらしいが。

802 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 19:52:02.08 ID:???
異次元人をトイレとして実用化・・・ ハテナ?

803 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 19:57:35.56 ID:???
ヤマトのトイレはオムシスへ直結

804 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 20:06:55.02 ID:???
オムシス故障で、トイレのものが混ざったまま食卓へ。

805 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 20:09:49.04 ID:???
この月のもの、誰のだ…?(モグモグ

806 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 20:14:54.65 ID:???
その未来は、すでに韓国海苔で体験している。

807 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 20:45:59.40 ID:???
2199ネタバレ











戦闘空母の飛行甲板は全通式

808 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 20:47:12.98 ID:???
いや、それは間違いだわ。
よく見ろよ。

809 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/06/11(火) 20:50:12.09 ID:+AgRcpfD
16話だっけかの山本が「使用禁止 オムシス修理中」張り紙の前で絶望してんのって
ありゃあトイレだよなあ・・・ノシ

810 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 20:51:06.15 ID:???
シャワー室だって言ってただろうに・・・

811 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 20:53:53.37 ID:???
>>791
伊東も配下も元は情報部の連中らしいから、捕虜取り扱いのノウハウはいい加減だったんじゃない?

812 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 21:07:26.39 ID:???
米軍式だと海兵隊が艦内警備担当なんだけど、自衛タモ保安係が警備してるのかな?

813 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 21:29:27.56 ID:???
キムタク版ヤマトの空間騎兵隊も出で立ちは米軍海兵隊っぽかったというか、
アニメ版の空間騎兵隊は不正規の便乗者という事もあり、平時は完全に
艦のお荷物状態だったけど、キムタク版では真面目に艦内警備の仕事してたな。

814 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 21:32:14.74 ID:???
>>811
情報引き出すのに最適じゃないかね。少なくともパイロットよりはいいだろ。

815 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 21:32:36.66 ID:???
オムシス故障でトイレが使用できないときはオムツですか…

816 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 21:33:14.79 ID:???
>>813
TVアニメ版の斎藤以下の空間騎兵隊は第11番惑星警備隊の敗残兵だからな。

817 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 21:41:00.76 ID:???
>>813
キムタク版空間騎兵隊の黒一色の装備の元ネタは押井守のケルベロスではと
妄想。

池内博之演じる斉藤が被ってたヘルメットは、消防用の物に塗装したとしか
思えんw

818 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 21:48:17.88 ID:???
重力が制御できているうちは良いけれど、
何かのトラブルで重力が制御できなくなったら、風呂とかトイレは大変な事になるなと。

819 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 21:50:51.58 ID:???
メルダVS山本のキャットファイトは実に見ごたえがあった!!ww

820 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 21:51:22.42 ID:???
劇中でも制御できなくなったシーンがあったな。

821 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 22:10:07.23 ID:???
メルダ・ディッツ少尉は生活のため主計課へ配属となりますた。
本人は金曜カレーのレシピの伝授を希望してるそうですが、さて?

822 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 22:11:30.59 ID:???
ゲールって誰かに似てるなーっと思ったが、バカボンのパパが
びっくりした顔に激似なんだな。

823 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 22:19:28.42 ID:???
岬百合亜は森雪を「お姉さま」と呼ぶべきだと思うw

824 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 22:29:40.76 ID:???
>>818
旧作は冥王星の海の中でひっくり返って大変だったろうね。首脳部だけは
上下対称の第三艦橋でのほほんとしてたけど、他の部署は。。。厨房も悲惨
だな。

825 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 22:33:03.28 ID:???
ブラックタイガーからヤマト農園までそろって全滅だな

826 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 22:37:30.34 ID:???
車エビと表記しながら、ブラックタイガーを出したとな。

827 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 22:42:40.60 ID:???
旧作でも重力制御は働いてただろうさ
ただ外見えなきゃ艦橋じゃねぇ的な何かで第三艦橋に移っただけだろ

そうでなきゃ機関部みたいな天井がアホ見たく高い所では操作不能になる

828 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 22:51:09.78 ID:???
上下逆転状態の運用を想定して第三艦橋を作ったとすれば、主要部署だってその時のための予備の操作盤くらいあるだろう

829 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 22:56:13.70 ID:???
>>828
主船体内は二重構造で、内側だけ回転する。艦橋は飛び出ているので、移動が必要。

830 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 23:15:34.81 ID:???
>>798
ヒスは血圧が高いだけ

831 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 00:07:44.84 ID:???
働かざるものオムシス入れ



ヤマト艦内に貼られている標語である

832 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 00:12:15.19 ID:???
ヤマト艦内放送のゲストで呼ばれるメルダ

833 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 00:27:31.34 ID:???
>>818
ひおあきら版では宇宙空間で180度ロールをかましたヤマトの天井に佐渡先生が落ちてたな。
重力源が艦外に設定してあったんだろうか?

834 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 00:33:20.26 ID:???
映ってないけど、ヤマトの真下に、高密度の白色矮星が付いてきてるんだよ。

835 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 00:39:43.39 ID:???
ええい、メルダの生体解剖シーンはまだお預けかっ!!

836 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 00:57:13.19 ID:???
>>833
キャプテンハーロックの漫画版だと衝角戦をやると重力制御が狂うと、飯炊釜のロックをしっかり掛けてたな。

837 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 02:07:54.63 ID:???
>>661

>電波をずっと受信して言語体制を研究していたとか。

なんかのSFで、戦闘員を相手の形態を模したクローンで賄う異星人がいたな・・・

地球侵攻時、地球の電波を解析したら、アニメの登場人物を地球人と勘違いして・・・

敵の強襲降下艇から押し寄せる無数の敵・・・

重武装のセーラー○ーンやドタグツ水兵アヒル、何とかランドのネズミ男の群れと死闘・・・

恐ろしい展開だなw

838 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 02:11:56.01 ID:???
>>656

どっかの青い髪の星間国家は主権すら論議の対象にしないがなw

839 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 03:08:02.35 ID:???
>>837
ネズミー社の私兵が地球を救いそうだな
著作権保護部隊とかで

840 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 04:48:07.11 ID:???
別にオムシスとか回りくどい機能を省いて女子乗り組み員なら直喰いのダイレクトでも良い。できれば玲さん希望でどっしり座って欲しいです。

841 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 05:35:28.01 ID:???
>>837
アラレちゃんあたりをコピーされたら、その時点で地球滅亡確定な気がする。
地球降下と同時にキャハハッと地球割りをかます敵兵士…

842 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 05:58:47.90 ID:???
>>829
一番納得できる説明は第3艦橋にだけは重力制御が効かないだな。他の部分は制御
できるから艦がどっち向こうが関係ないが、外の重力場に従う第3艦橋は上下対称
に作る必要があったと。

843 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 07:04:36.23 ID:???
>>821
守秘義務の都合でお教えできない、そのかわり肉じゃがのレシピを
伝授して差し上げろ

844 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 07:08:28.38 ID:???
>>821
ガミラスにピカールが存在するか確認の上、検討する。

845 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 08:00:56.24 ID:???
ヤマト怪談
「オムシスの間」

846 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 08:35:46.23 ID:???
2199、そういや廊下が自動に流れてないな〜。

847 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 09:26:37.80 ID:???
>>819
玲タンに股間押し付けられて悶絶した保安部テラウラヤマシス
直前シャワー浴びられなくてムレムレに蒸れていたであろうことを鑑みるになおさら
これぞまさに極楽往生!

848 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 09:42:21.36 ID:???
衛生兵!
狂を発した者がおるぞ!

849 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 10:38:32.99 ID:???
>>813
実写版の陸戦隊はムシさんと戦うおバカ軍隊映画を丸パクリで鬱だったな
ほんとキムタクヤマトは褒めてあげるポイントが見つからないわ

850 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 10:47:16.91 ID:???
だがこっちの斉藤はどう考えても航海中独房入り確定な馬鹿を
何回もしたな
映画じゃそういう馬鹿が一切でないから最後のあわてず急いで正確に
が感動できたがTVだと死んで奉公で当然の空気になった

851 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 12:19:50.47 ID:???
さらばの斉藤は長官の密命を色々と受けてそう。

852 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 15:23:59.54 ID:???
TVの斉藤一派は、辺境警備に送り込まれた精鋭というよりも、
島流しにあった罪人の集団みたいだった。
あちこちの部隊で暴力沙汰や上官への不服従で軍法会議にかけられて、
コスモ刑務所でお勤めするか辺境警備のどちらかを選ばされたの。

853 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 16:49:58.16 ID:???
>>848
衛生兵に>>847を「殴れ」と命じたまえ

854 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 17:20:25.24 ID:???
敵の降伏勧告にバカメとかいっちゃう人の部下ですもの

855 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 17:48:18.45 ID:???
こ、これが「沖田戦法」か!

856 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 17:51:13.37 ID:???
沖田戦法とは、敵を挑発してファビョらせて逃げ出すこと。

857 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 18:12:01.03 ID:???
>>855
突撃以外脳がない、旧作古代のような戦法

858 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 18:15:49.96 ID:???
沖田戦法の胆は、逃亡すること。

859 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 18:31:21.89 ID:???
中央司令部と芹沢が先制攻撃指示を出したのは、ガミラス帝国の侵略情報が何がしらのルートで入ってる
一方で相手戦力情報が相当低く入手されてたってコトなんかね。

860 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 18:32:02.75 ID:???
ttp://yamato2199.net/goods/relation04.html#comic03

なんかコミック3巻の表紙がエライことになるようだ…

861 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 18:32:04.17 ID:???
早乙女乱馬「これぞ必殺敵前大逆走ー!」

862 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 18:32:26.51 ID:???
進撃の巨人5話を観た外国人の反応まとめ
http://www.youtube.com/watch?v=M1oelaRxgXU

863 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 19:04:29.11 ID:???
森雪は釣鐘型、新見薫はお碗型。

864 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 19:07:08.02 ID:???
>>857
この前のTV放送回で思い切り敵前大艦首回頭した。
ナンブーから「逃げるんですか!?」と聞かれて、
堂々と「そうだ!」と答えてたじゃん。

865 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 19:10:26.75 ID:???
>>859
あの小艦隊が来る前に既に降伏勧告が届いていて、お偉いさん達の密議で拒否ってたのかも。
ガミラス側が先制攻撃しなかった理由が謎になるが…

866 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 19:27:41.05 ID:???
サル相手に艦隊汚すのだれだっていやじゃん

867 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 19:31:57.66 ID:???
中央司令部+鴨は小艦隊を「ガミラスという異星の知的生命体」と認識していたのか。
火星勢力の残党と誤認して攻撃を命じたのだと思っていた。

868 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 19:37:03.16 ID:???
第12話のやりとりを聞く限り、異星人の艦隊であることは認識していたようだ

869 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 20:30:27.15 ID:???
>>864
バカモン!側面を晒しとる!
と、フォン・バウアー隊長が言う位の敵前大回頭だったな。
普通なら突っ切ると思うが…

870 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 20:35:15.11 ID:???
突撃するときも、逃げるためっていうのは変わんないしな。
関ヶ原の島津みたいに。

871 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 20:37:36.49 ID:???
敵前解凍くらいラインハルト様ですらしている

872 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 20:46:15.07 ID:???
「ナンブー後ろー!後ろー!」

873 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 20:46:56.20 ID:???
>>869
特に砲戦時代の軍艦って敵に側面を見せて戦うものなんだけど…

874 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 20:49:59.73 ID:???
ジョセフ・ジョースター「逃げるんだよォーッ!!」

875 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 20:54:39.25 ID:???
>>871
> 敵前解凍くらいラインハルト様ですらしている

ラインハルト「敵前解凍だ!」

キルヒアイス「了解しました、ラインハルト様。いつもの冷凍たい焼きですね。」

電子レンジ「チン!」

キルヒアイス「敵前解凍しました、ラインハルト様」

オムシスに比べれば酷く遅れたテクノロジーだなw

876 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 20:58:01.46 ID:???
>>870
「首おいてけ」と、最終回切り込んできたデスラーに迫る古代

877 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 21:00:06.83 ID:???
「敵から通信が入ってます」
「読め」
「降伏せよ、であります」
「敵前で回答せよというのか」

878 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 21:26:12.30 ID:???
メルダ機ってコスモMe262だよな?

879 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 21:36:13.78 ID:???
メルダ「この艦のイズモ計画とやらに賛同した!古代戦術長!まずは貴様からだ!」
古代「今度はおまえかー!!」
森雪(くっ……また先をこされた……)

なんつってなw

880 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 21:41:30.40 ID:???
>>864
2199の南部には旧作の古代の悪い所が丸々憑依しとる

881 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 21:47:10.79 ID:???
>>691
「宇宙戦艦ヤマト 遥かなる星イスカンダル」で検索。
島本和彦が実にいい仕事をしている。

むらかわみちお氏がこの本の編集者だったことは豆知識な。

882 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 21:48:38.06 ID:???
>>880
いやぁ、旧南部もプチ古代だったぞ。

883 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 21:49:58.48 ID:???
>>880
藪にも島にも憑依しているな。

884 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 21:55:41.18 ID:???
勝手に出撃したり捕虜に襲いかかったりは山本に憑依している。
命令無視の出撃は2199古代もやったけど。

885 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 22:01:16.83 ID:???
旧作の古代っっちゃ、第二の地球探しに行ってボラーと戦争始めてたよな
そのとばっちり受けて、各国の調査戦艦が片端からボラーにボカチン

886 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 22:05:56.06 ID:???
急に数ヶ月遡ったような話に何故なったかと思ったら地上波で
知った奴がこのスレに来るようになっていたのか。
良いな、次は11話か。
冒頭の鳥肌感をこれから味わえるのは羨ましい。

887 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 22:20:59.39 ID:???
14話はアレだが13話と15話からの流れでまた盛り上がるだろうね
そう考えただけでもワクワクするわw

今週末には6章公開だしじっとしてられない!

888 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 22:34:16.96 ID:???
>>850
旧作古代が任務中に殴り合いのケンカを始めるような奴だったから、なんとかバランスがとれていたと言えるかも。
リメイクで登場するとすれば、2199古代みたいに薄めになるか、ハイニ副長みたいなキャラになるか…

889 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 22:38:08.09 ID:???
>>863総参謀のおっぱいは
やはり彗星と同じく尾を曳いたお椀形か?

890 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 22:41:39.15 ID:???
2199南部って森雪を自室に連れ込むたびに
「俺様の波動砲を味あわせてやるぜ!ヒャッハー!!」
とか言いそうでヤダ!

891 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 22:46:32.22 ID:???
.そんなムダ口叩かずに服を脱がせている

892 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 22:57:37.88 ID:???
牟田口がなんだって?

893 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 23:14:32.50 ID:???
イスカンダルで雪たん拉致して子作りするんだろうか

894 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 23:41:23.32 ID:???
>>890
南部のは波動砲じゃなくて先細りバレルの十四年式だろ、南部だけに。

895 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 23:54:29.59 ID:???
ニューナンブの登場だw

896 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 00:26:33.84 ID:???
下品な流れにそろそろ総統が我慢の限界に

897 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 00:32:24.04 ID:???
>>896
あのナノマシンの床、どのぐらいのコストが掛かっているんだろうか?

898 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 01:03:03.32 ID:???
>>886
11話はアレもあるし、スッキリするシーンもあるし見どころが沢山あるな。

899 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 01:21:00.60 ID:???
>>875
自由惑星同盟側の艦内食堂で「小麦蛋白(グルテン)のカツ」が出される場面が
ある点から推察するに、食糧合成技術は進んでいない様子だな
(なお同盟と帝国の間に科学技術水準では特に差が無い設定)。

>>881
どこまで関係あるかは分からないが、あの漫画の内容を思い返してみると
旧作でなく2199の方に近い点が散見されるな。

900 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 01:26:16.30 ID:???
2199は薄い本の為に

薄い本は2199の為に

901 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 01:31:51.46 ID:???
女性キャラが増えた分、薄い本も増えそうだな

902 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 01:45:31.54 ID:???
>>881
なんだ、むらかわみちおって人は、編集だったのか。
編集者って、一通りのことができるんだなあ。

903 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 02:45:57.77 ID:???
>>902
むらかわみちおは薄い本の世界では有名だよ
大ベテランの一人

904 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 03:11:07.60 ID:???
虚数霊を買った。最後まで読んで、壁に叩きつけた。

金返せ。

905 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 07:17:47.43 ID:???
>>888
さらばの斉藤って、なぜあんなヤバい話に部下巻き込んで乗ったかわかんないんだよね。
2は成り行きで自然と言える(あの時期まで放置って地球側が酷いが)。
2だと敗残兵をまとめて、生き残ったベテランとして模範的下士官的キャラにも出来るが……。

906 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 07:47:41.31 ID:???
>>905

部下もホントは公安部員で長官の密命を受けてたんじゃね。

907 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 07:53:40.15 ID:???
>>905

さらばではテレザート星停泊中のヤマト古代との通信のやり取りの中で、藤堂が自分が斉藤を派遣したと告白してる。

908 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 08:00:10.25 ID:???
>>906
そうなると、引き込んだ佐渡センセは長官のSということか。
それはそれとしても、ヤバいことしている自覚があるのに、旧クルーでもない所属も違う初対面の
一党をのせちゃう古代は相当緩いな。まあ、あの時点で追い返すのも、マズいのだが……

909 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 08:05:22.20 ID:???
>>908
だって古代だぜ

910 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 09:58:59.45 ID:???
相原が本来相手するはずが
島が寝とるくらい規律がない

911 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 10:47:00.75 ID:???
>>898 スッキリって?ヌケちゃう系?

912 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 10:53:21.02 ID:???
俺が責任者ならアナル検査と2gのビネガー浣腸後にストッパー栓をしたまま後ろ手に縛ったまま騎乗位でディルドに跨がせガミラスの情報をウィンウィンの関係で有効に聞き出すのになぁ…

913 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 11:44:30.72 ID:???
勿論、>>912の捕虜尋問の一部始終がキッチリと
音声付き立体カラー映像データとして記録されます。
「メルダちゃん、情報教えてくれる?
早く言わないと、よがってる君の映像をガミラス艦隊の通信網に流しちゃうよ?」

914 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 12:58:00.07 ID:???
テロンには下品な男しかいないのか

915 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 14:13:18.09 ID:???
>>912-913の下品さに総統が大変お怒りです

916 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 14:36:05.07 ID:???
殲滅のメロディを!

917 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 15:30:58.72 ID:???
コスモホモォ魚雷発射!

918 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 15:34:18.08 ID:???
やりますか?
やりますね!

919 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 15:52:58.66 ID:???
>>917-918

成敗!

920 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 19:03:02.66 ID:???
ここはやっぱり、SMビデオばりの拷問なんて手荒な真似は無しにして、
サクッと麻酔かけて生体解剖する方向に向かってもらいたいよな。

921 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 19:19:56.03 ID:???
サクッと銃殺が良かった

922 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 19:34:59.96 ID:???
>>921
頃した後はもちろんオムシスに直送な♪

923 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 19:41:05.13 ID:???
メルダが慰安婦にされる展開はまだですか?

924 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 19:41:49.34 ID:???
むかしのヤマトには菜園があったがのう。

925 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 19:56:06.48 ID:???
森君の淹れる殺人コーヒーを試してみたい

926 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 20:01:51.02 ID:???
>>921
そんな事を言うから好戦的とか言われるのだ。貴様それでも地球人か!!

メルダ少尉を逆さYの字に拘束して脇の下をこう……

927 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 20:08:30.37 ID:???
…脇の下をこう、槍で刺し貫いて反対側の肩から穂先を出し、
今度はもう一本の槍で反対側の脇の下を同じように刺して、…

928 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 20:09:16.11 ID:???
お前ら野蛮だな
俺ならメルダに将棋を教えて真田副長の言葉を検証するが

929 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 20:13:23.77 ID:???
メルダって陰毛も赤いのかねえ

930 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 20:17:38.67 ID:???
>>925
「ザ・ウルトラマン」でその手のエピソードがあったなw

伊武雅刀「ショアー!!!!!!!!!!!!」

931 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 21:02:53.58 ID:???
>>928
ガミラスにボードゲームの文化が無かったら、
どうやって教えればよいか頭を悩ますところだな。
「先ず、この縦一本線と横三本線からなる記号が書かれた大きな駒
…これが艦隊旗艦だ!
そしてこれが前後左右に高速直線移動可能な高速戦艦で、
これがそれを1/4π回転させた方向に高速移動可能な巡洋艦だ。
この小さくて数が多いのは小型航宙機。
そして表面左隅に地球産植物をかたどった記号の描かれた駒は
(注:『桂』の木へん)、ゲシュタムジャンプ航法に特化した特務艦で…」
こんな具合か?

932 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 21:23:22.52 ID:???
>>931
分捕った駒(艦船相当)を再利用できるルールは困惑するだろうなw
メルダ「この艦の乗員はどう指揮するのだ?むしろ非合理ではないか!!」

チェスを知ってる外国人が将棋をルールを知ったらそう言うらしいww

933 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 21:37:47.57 ID:???
二等ガミラス人として…

934 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 21:40:13.49 ID:???
デスラー総統普通にチェスやってるから大丈夫だろう

935 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 21:41:31.63 ID:???
成金は名誉一等ガミラス人なのか?

936 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 21:42:28.10 ID:???
>>932
西洋と東洋の違いなのかな?
モンゴルとか征服地の人間でも使える人は利用もするし登用する

937 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 21:46:08.37 ID:???
>>936
というか、敵の駒を利用するのは日本の、それもかなり後の時代になってできたオリジナルルール

938 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 21:54:38.73 ID:???
>>821
そんなメルダ少尉に篠原三尉がちょっかいだしましたよ?

篠原「ようメルちゃん!!今日は金曜日だけど何カレーかな?」
メルダ「少なくとも貴様に食わせるカレーは作らん。それと私はメルダ・ディッツだ。間違えるな。」
篠原「固いこと言うなよ。固いのは俺のあそこだけで充分だって。ねえ?戦術長?」
古代「南部、この毛長ザルを波動砲の砲口にくくりつけろ。」
南部「イエッスサー!戦術長!!」
篠原「ちょっマジっすか!!」
加藤「あー手間が省けたぜ」

なんつってなww

939 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 22:38:14.54 ID:???
ネタバレまだかな〜 早い人はもう明日見れるのかな?
七色星団の戦いヤマトとドメル艦隊どっちが勝つんだろ?
わくわく

940 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 22:45:19.62 ID:???
いや、流石にそれは分かりきってるだろ・・・

941 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 22:52:55.59 ID:???
貴様、我がドメル艦隊が負けるとでも言うか!
この敗北主義者め

942 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 23:01:34.32 ID:???
誰だ親衛隊の将校なんか乗艦させたのは

943 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 23:05:20.76 ID:???
そういえば次元断層で漂流してたカブトガニって
次(今度)の回の伏線だったんだねぇ…今更気づいたわ
俺、遅すぎ

944 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 23:25:13.12 ID:???
ドメルが勝って
ヤマト新艦長としてガミラスを滅ぼす
という展開を誰も予想すらしていなかった

945 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 23:35:56.73 ID:???
断言しよう、>939-944までは総数二人しか書いていない

946 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 23:50:20.29 ID:???
>>932
コンピュータ将棋をプログラミングするときに「成る」と「手駒」が一番難しかったと聞いたことがある

947 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 23:57:43.08 ID:???
>>945
ここには俺とお前と大五郎しかいないよ

948 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 00:05:53.80 ID:???
>>942
みんな大好き政治士官じゃないのw?

949 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 00:09:48.15 ID:???
ててごとははごとごとごとと

950 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 00:30:53.87 ID:???
>>947
昔のパック酒?かなんかのCM思い出した・・・

951 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 01:18:44.47 ID:???
これがイギリスの制作だったら「宇宙戦艦ネルソン」とかいって
しかも人形劇だったりするんだろうか

952 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 01:24:41.84 ID:???
>>951
それは分からんが、韓国では「宇宙戦艦亀船」でアニメだった。

953 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 06:53:19.81 ID:???
>>938
>固いのは俺のあそこだけで充分だって。

地上波TV組としては、いくら篠原でもそこまで親父っぽいギャグは言わないと信じたいw

954 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 07:05:40.19 ID:???
>>951
レッドドワーフ号みたいな話になると思われ。

955 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 07:47:03.37 ID:???
テロンホークス

956 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 08:57:22.11 ID:???
そこでスターウルフですよ!

957 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 09:54:45.02 ID:???
子供の夢にも出てこないし
大人があこがれることもないわけだな

958 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 09:56:33.68 ID:???
>>953
篠原は一見軽いけど根は誠実
引くような下ネタを女には言わない

959 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 10:26:23.29 ID:???
>「宇宙戦艦ネルソン」
沖田的運用だとネルソン級戦艦を前後逆にしたような砲配意にして逃げながら撃ちまくれば・・・と思ったけど
待ち伏せされたら詰んでしまうか

960 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 11:37:06.22 ID:???
>「宇宙戦艦ネルソン」

宇宙帆船ムサシ 人生には忘れたいことがある

すでにそういう少女マンガが40年前にあった
馬鹿野郎アラスカ行きだ

961 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 12:09:50.57 ID:???
評判が良かったら白色彗星編やボラー連邦編として継続してくれるのかな?
土方司令も白色彗星帝国も登場してるし前振りだよね?

962 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 12:14:59.85 ID:???
アンドロメダにはビーメラ星で得た波動コアを使用することになるかな。

963 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 13:11:15.34 ID:???
ネルソン艦長だとアルカディア号みたいな戦い方になる

964 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 13:19:25.64 ID:???
ビスマルクならロボに変形する

965 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 18:13:07.95 ID:???
ttp://ekizo.mandarake.co.jp/shpimg/00/00/749/364.jpg
ttp://www.kudan.jp/EC/mokuroku/photo-zasshi/princess1978-01-1.JPG
ムム・・

966 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 18:34:01.44 ID:???
ttp://i2.pixiv.net/img36/img/sohma_kaz/16099263.png?1295872394
宇宙帆船ムサシ まさかの二次創作

967 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 18:53:08.63 ID:???
しくじりをするとすぐ部下をアラスカ送りにする情報部エベールバッハ少佐がいたな。

968 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/06/14(金) 19:02:56.37 ID:LOpql6Gv
少佐の癖に部下わ26人ぽっち+デブホモ上司に悩まされるのです・・・

969 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 19:06:02.58 ID:???
>>966
そんなイラストさえ、艦底に砲塔が。

みんな気になってたんだな。ヤマトの下面の攻撃力。

970 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 19:15:07.39 ID:???
ヤマト下面の攻撃力は、大型潜水艦に似たようなものだろう。

971 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 19:27:34.69 ID:???
こんなこともあろうかと
第三艦橋を魚雷化しておきました

972 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 19:33:45.77 ID:???
分離した艦橋どうしのタイマン対決を求めるドメル。

973 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 19:38:36.22 ID:2J1lw2bx
そのまま乗り込んで沖田艦長がステゴロで勝ったのはすごかったな

974 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 19:45:33.23 ID:???
恒星間白兵戦でも有効性を証明した柔道であった

975 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 19:47:50.07 ID:???
さて、そろそろネタバレが来ると思うので明日までお暇するぜ。
明日朝イチに見に行ってそれから戻ってくるぜノシ

976 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 19:58:23.10 ID:???
ネタバレ























ドメル艦隊は負ける

977 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 20:10:52.20 ID:???
>>968
少佐は表向きの身分・陸軍戦車乗りとしての階級。
実際の所属は26人の部下ともども情報部

978 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 20:24:56.30 ID:???
さあて、これから前夜祭でござるよ

979 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 21:08:27.64 ID:???
さあて、映画館を予約しちまったぜ
第6部にして初めて映画館まで足を運ぶとは…
おっさんの加齢臭は自分もとおもて耐えるしか無いが、一日に4回もOPED見せられるってのはなあ…
あれって最初と最後だけとかにならんのか?

980 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 21:12:01.82 ID:???
上映のときは最初の話の前にOP、最後の話の後にEDと次回予告で、中間は(次回予告含めて)省略だよ。

981 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 21:33:59.24 ID:???
>>979-980
それとおまけで前回までのあらすじがつく

982 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 21:55:58.18 ID:???
>>979
おっさんてレベルじゃねーよ、ジジイとオッサンしかいないよ。

983 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 21:58:02.52 ID:???
第一章の時、映画館行ったけど、マジ、おっさんばっかりだったな。
アニメの上映とは思えんかったわ。w

984 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 22:08:00.04 ID:???
一部にいかにもなアニヲタはいるんだが
それは少数派だという

985 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 22:11:06.89 ID:???
だいたいオッサンのオッサンによるオッサンのためのアニメだろう
このスレと変わらん

986 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 22:12:46.92 ID:???
元からおっさんが見てそのついでにその子供が見てはまってくれたら嬉しいなぁってアニメでしょw

987 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 22:13:43.27 ID:???
おいおい俺は二十世紀のころからずっとヤングだぞ

988 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 22:22:43.73 ID:???
おれはどこからみても美少女なんだが

989 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 22:25:06.68 ID:???
「原作にだいたい忠実」版
http://i2.pixiv.net/img36/img/sohma_kaz/16176088_p2.png?1295978717
解説のバラの海さん曰く「ほら…あの発狂まんがですよ…」

990 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 22:28:49.90 ID:???
次スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1371216506/

991 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/06/14(金) 23:05:26.90 ID:LOpql6Gv
>977
全巻持ってるわいwww

>969
>そんなイラストさえ
時期にも拠るが、メカ担アシにいいの押えてっからなw
っていうか、本人も中々のモンだった筈だが・・・

992 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 23:51:10.40 ID:???
ださくがアドバイザーだったっけ?
それ以前に描いたレオ1もかなり正確だった

993 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 00:03:48.78 ID:???
>>983
一般の映画よりもずっと客層年齢が高かったw

994 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 00:11:43.08 ID:???
>>993
特に一、二章の頃は、品のいい初老の男女とか
仕立てのいいスーツ着たおっさんとか客層が違いすぎた。

995 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 00:12:06.77 ID:???
>>990
乙です
ゲシュタムジャンプする

996 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 00:18:27.52 ID:???
>>993
高倉健の映画なめんな!

997 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 00:24:24.33 ID:???
もう埋めるぞ

998 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/06/15(土) 00:50:29.34 ID:sNcM9N0Q
うききき♪

999 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/06/15(土) 00:55:55.52 ID:sNcM9N0Q
梅の湯

1000 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 00:55:57.89 ID:???
999

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

212 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)