5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙戦艦ヤマト 48番艦

1 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 03:55:07.12 ID:???
このスレは宇宙戦艦ヤマトに関する話題を軍事的な視点・考察を交えて話し合うスレです。

前スレ
宇宙戦艦ヤマト 47番艦
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1343651175/

軍事板アニメ総合スレッド60
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1342499592/

宇宙戦艦ヤマト2199 第64話
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1344002538/

2 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 06:17:40.41 ID:???
乙なのか?

3 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 06:34:57.62 ID:???
乙なんだろうな

4 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 06:38:17.29 ID:???
ビッチなオマンコサーベラー総参謀長

5 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 09:03:31.55 ID:???
前スレ543
>ヤマト計画が冥王星攻略を含めなかったのは、コスモクリーナーDを1年以内に持ち帰ることが最優先だからで
>それが達成され無い限り1年後以降の人類の延命の目が無くなるのだから当然。
>つまりヤマト計画自体はイスカンダルへの1年以内での往復によってコスモクリーナーDを持ち帰るだけのシンプルな計画ということだ。

>しかし、それが達成できたとしても、ガ軍の脅威は存在し、遊星爆弾の爆撃が止むことも無い。
>人類の存続のためにはヤマト計画の完遂と冥王星基地の覆滅がセットで達成されなくてはならない。
>つまりヤマト計画だけでは人類存続には不足しているということだ。


前スレ561

>以上の考察から、メ2号作戦はヤマト計画の不完全性を補完するもので
>ヤマト計画の成功をより確実なものにすることといえる。

>単にコスモクリーナーDを1年以内に持ち帰るのが戦略目的ではない。
>本当の戦略目的は、人類の存続であるとの視座の高さが、沖田にそれを決意させたに他ならない。

もし沖田が冥王星をスルーしたら1年後の地球はどうなっていたろうか?
ガミラス本星を撃滅して、コスモクリーナーDを持ち帰れることは変わらないだろうが
デスラーはその前にヤマトが太陽系を離れている間に、シュルツに地球侵攻の指示を一本出すだけでよい。

ヤマト計画は人類の存続という最終目的を達することができず、その不完全性故にその時点で破綻するといえよう。

これが、前スレ810における閣下の方針に対する回答だ。
沖田は戦略家としても卓越しているといえる。

単なる戦術論に拘泥して(それも間違っている)
沖田を愚将呼ばわりしていることこそ閣下の視座の低さを露呈しているのだ。


6 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 09:43:35.14 ID:CGpzhDV1
前スレ>>997

>空想物語なんだから論拠に立証責任なんて発生しない
>作品内の状況から論拠と成るものを示せばいいだけ
>お前も同じ
>立証責任なんて出来るのは制作した人間だけ

また恥の上塗り入りましたーw

空想だろうが現実だろうが主張した側に立証責任が発生することに変わりが無いがなw
それが無ければ議論なんて成立せんだろw

つまりお前らの主張は正当性なんて始めからなく
俺の主張を退ける資格も嘲笑する資格も無いと言ってるに等しいんだがなw


7 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 09:55:05.85 ID:???
野良犬に餌をあげてはなりません

8 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 09:55:19.45 ID:CGpzhDV1
>>5
は?じゃあヤマト計画は最初から欠陥だらけのアホ計画ってことですか?w
他の奴が以前言ってたが冥王星基地からの遊星爆弾攻撃は想定済みで算定してないと
カウントダウンを変更する必要に迫られるがw

それにヤマト内での話でも冥王星基地を叩かんとマズイなんて話は一切出てなかったがなw

9 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 09:57:54.84 ID:CGpzhDV1
>>7
野良犬乙w

10 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 09:58:07.19 ID:???
そもそも何を主張してるの?
その主張が正しいと立証できるものはあるの?

主張する以上、きっちり立証してね
立証もまともにしない反論に答えてても議論になんないよね

と、みんな思ってるのにひとりだが未だに恥の上塗り

11 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 09:59:17.33 ID:CGpzhDV1
>>10
そうだなw射程の問題はお前らが明言したんだからちゃんと立証しないとなw

12 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:01:00.80 ID:???
>>10
もうかまうなよ・・・
痛いよあいつ

13 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:02:04.64 ID:CGpzhDV1
と最も痛いアホが言ってますw

14 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:03:52.34 ID:???
>>6
貴方も主張した側でしょ?

ヤマトで例えるなら、古代案に対する南部案みたいなもの。

自分の案が正しいなら、自分自身の案の正統性も証明すべき。

15 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:04:09.17 ID:???
クラウゼヴィッツの話を出すなら勝敗というものがいかにして決せられるかも
わかるだろうに…。

16 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:04:24.04 ID:???
>>8 
>ヤマト計画は最初から欠陥だらけのアホ計画ってことですか?w

ガミラスがどこに”銀河系のどこにどういう風に”基地を作っているのが判らないから
細やかな計画なんて立てようがない。それとも?完璧な計画って貴官の脳内には
存在するようだから、その計画に必要な情報を当時の地球やヤマト乗組員が認知
していることを証明したまえ。

計画補正のために沖田が指揮官にいるんでしょ。

>それにヤマト内での話でも冥王星基地を叩かんとマズイなんて話は一切出てなかったがなw

冥王星基地から遊星爆弾が来ているのに 冥王星基地を脅威に思わないヤマトの乗組員にワロタw
2話で地球が一年持たない説も出てたなー。

まったりと作品を見れずに 作品の揚げ足ばかり取ろうとして自分をエラク見せようと
している輩はうざったいな。


17 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:06:25.28 ID:???
嵐は放置が一番だよ


18 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:06:26.15 ID:CGpzhDV1
あ、カウントダウンって人類滅亡まであと1年って見積もりの事ね

もし>>5の言う通りなら「人類滅亡まであと○○日」はメ2号作戦以後では365日を上回るはず

19 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:07:47.54 ID:???
いや、カウントダウンのスピードが遅くなる可能性もある。

20 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:08:08.98 ID:???
6話のデスラーで 光速航行可能って報告を廻りに聞いたときに答えがなかったことから
ガミラスの内部組織の問題を認知していたんだろうね。

これって敢えてイスカンダルの情報をテロンに流して 外部要因から
内部の官僚組織を打破しようとしているのかな。

だったら デスラーかっちょえーw

こういう設定だと最後にデスラーが生き残っても 革命に成功したからってことで
自然に成り立つね。

21 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:11:39.36 ID:CGpzhDV1
>>14
は?有効射程では俺は疑義を唱えてるだけだがなw
だからお前らの主張の証明度を下げる程度の論拠を列挙するだけで済むんだがなと言ってるんだが

立証する側は証明点に達するまで証明する必要があるが、
それに反対する側は立証する側の証明を証明点に達しない程度に証明度を下げるだけで足る
というのが立証責任の有無の差なんですがw

22 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:12:22.05 ID:CGpzhDV1
>>15
如何にして決せられるの?具体的にねw

23 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:13:28.25 ID:???
あれ?知らないの?

24 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:15:03.78 ID:???
メ2号作戦は妥当な作戦

ヤマトは強かった
沖田は立派な艦長だった
そしてデスラーは屈辱を忘れない男


25 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:15:09.41 ID:???
>>18
宇宙戦艦ヤマト2199 第64話
87 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/08/04(土) 11:57:41.91 ID:t92R4fz20
>仮設1
>遊星爆弾の定期的爆撃ペースから逆算した、地球に存在する全地下都市の壊滅が1年後

>仮設2
>食料など物資の枯渇が1年後

>仮設3
>劇中の描写から見て
>遊星爆弾による爆撃に対してはまだまだ抗堪可能にみえる。
>物資もまだまだ集積がありそうにも見える。
>しかし、いままで緩慢に進行していた組織的な持久体制の崩壊が、
>ある一定ラインを割り込んだ時に地滑り的に全地球的に起きる可能性があるのではないか。
>その想定が約1年後程度の見積り

>仮設1ならヤマトが1年後に帰還しても、殆ど人類は絶滅していることになるのでこれは違うだろう
>仮設2は劇中の生活水準をみても考えにくい

>なので
>仮設3ならヤマトが意味ある形で
>1年以内にミッションを完遂しなければないかの説明がつくのではないかと思う

>で、ヤマト計画が発起された時に、
>明確な工程計画として人類滅亡のXデーを365日と設定して
>落とされたものではないかと推察してみた。どうだろう?



26 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:16:46.17 ID:CGpzhDV1
>>16
冥王星基地は既知ですがwそれすら想定してないから欠陥だらけのアホ計画と言ってるw

計画補正って想定外の新たな状況が発生した時のことだろw

27 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:19:13.91 ID:???
>>18
うん、沖田の戦略目標はそれ
冥王星基地撃滅ははそれを実現する手段
沖田は見事に達成してヤマト計画が内包していた破綻を防止したということ

28 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:20:46.20 ID:???
ヤマト計画発令の時の、乗組員の「地球を見捨てるのかよ」
ってあの言葉が乗組員の気持ちを代表してるんだろうねぇ

したがって地球を見捨てるかのように見える行動は士気面からも愚かといえる。


29 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:22:23.38 ID:CGpzhDV1
>>25
つーことは>>5の主張はおかしいってことだなw冥王星基地からの遊星爆弾攻撃の有無が見積もりに影響してないからw

30 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:24:10.91 ID:???
>>26

>冥王星基地は既知ですが

だから 冥王星のどのあたりにどんな規模で どのような戦力があるって
事が判るんだったら 君の言うとおり 欠陥計画だよね。

それで?きみは当時のヤマトや地球人が冥王星基地の規模を理解していたのか?
カロンに迎撃衛星や メ号作戦時のように伏兵がある可能性を除去できるほどの
情報を得ていたのか?反射衛星砲などの情報を事前に知っていたの?

そういう情報を知らずして、 曖昧な冥王星基地の存在のみを知っているから
ヤマト計画は欠陥計画だと言い張るには 論拠がウスイ。

めっちゃウスイ。

つかバカだね。

 




31 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:25:06.65 ID:CGpzhDV1
>>27
え?じゃあ劇中で365日上回ってないといけないけどメ2号作戦のあった6話終了後のナレーションじゃ
人類滅亡の日まであと355日なんですがw

32 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:26:56.88 ID:CGpzhDV1
>>30
は?冥王星基地からの遊星爆弾による攻撃は既知だろっつってんの
それが見積もりに反映してないなんて初歩的なミスだろw

33 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:27:55.63 ID:???
>>30
肝心な事には答えないよねアイツ

34 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:28:43.01 ID:???
>>29 ・・
冥王星攻略って地球圏という篭城作戦の最中だな。敵の病原菌発生用の汚物カタパルトを撃破した程度。

もともと 1年間は人類が滅亡するかもしれないし、しないかもしれない。って説明じゃん。
何から何まで キチーって判ってないから物語として面白いのだし、大体現実も
そんなもん。



厨2病発症している御仁には何もわからんとは思うが、もう少し相手の意見を汲み取るとか
しないとね。否定ばかりだと エラクは絶対見えないからね。

35 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:28:51.37 ID:???
>>31
はっきり言ってその数字、算出基準が明確じゃないから
現段階ではこだわってもしょうがないんだよ

36 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:30:52.55 ID:???
>>31
単にヤマト計画のスケジュールを述べているに過ぎないな

37 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:32:38.47 ID:???
くだらねえ事にこだわるアスペが一匹紛れ込んでるな、とっとと失せろ

38 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:33:12.29 ID:???
>>33
自分側で実証できないことは実証するのはそっちだと話はぐらかせて逃げるのが常套なんで
しかも自分は必要な時はきっちり立証してるといっておきながら、
その立証しているという事実を立証するように訊ねられた際にも、ちゃんと答えられず、
逆に相手を罵倒するだけという、まったく哀れな方なんです。

39 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:35:35.36 ID:???
>>32
冥王星からの定期便の継続が日数に影響するかどうかも現段階では不明
地球やヤマトの何らかのアクションが日数に影響するかどうかも現段階では不明

こんな状態で、日数が「見積りに反映してない」って言われてもねぇ

40 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:36:41.14 ID:???
>>26
それが閣下が前スレ810において主張した計画だね。
よって、沖田が閣下をはるかに凌駕していたという証明に他ならない。

閣下は冥王星スルーを主張した以上
冥王星スルーで計画されているヤマト計画の正しさを証明しなければならんのだが

>冥王星基地は既知ですがwそれすら想定してないから欠陥だらけのアホ計画と言ってるw

と書いてしまっている。

だから、お前バカにされるんだよ。

41 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:38:01.55 ID:???
制作進行上から諸々の最終期日が変わることは珍しくないなw

42 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:38:08.16 ID:???
冥王星基地も潰したし
地球防衛艦隊も生き残りかなりありそうだし
何より土方さんや山南さんもいるし

1年で滅亡するとも思えないよね

43 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:38:40.73 ID:???
閣下とやら、いい加減にしてくれないかね
あんたの戯言に何時までも付き合えるほどこっちは心が広くないのだがね
勝利宣言でも何でもしてくれて構わんから、このスレから出て行ってくれないか?

44 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:39:50.47 ID:CGpzhDV1
>>34
厨二病全開なのが住人なんだけどw

>>35
こだわってもしょうがないなら>>5の話は元も子もないがw

45 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:41:45.84 ID:CGpzhDV1
>>40
計画の正しさ?ガイシュツだがw
劇中描写とカウントダウン

46 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:41:58.72 ID:???
>>42
残存稼働艦艇は「きりしま」しか残っていないのでは?

47 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:42:23.37 ID:???
>>44
いいからさっさと出て行けよ、このキチガイが

48 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:43:37.33 ID:???
物凄い単純に

ヤマト計画はヤマトを作ってイスカンダルに行く事という
どちらかといえば未知の技術の艦を作り運用することを主眼にした計画
地球滅亡までx日というのはこの作戦で使われるXデイの表記?

メ2号作戦はヤマト計画とは直接的には関係ないところでヤマトの性能その他を勘案して立案されたもの
地球としては実行を強く希望するが、実際の運用はヤマトの状況に強く依存するため
実行その他は現場に任せてある


という理解で良くない?

49 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:44:42.85 ID:CGpzhDV1
>>43
いい加減にして欲しいのはこっち
言う相手間違ってるぞ
立証責任の放棄や転嫁する連中の言う事こそ戯言だろ


50 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:44:45.04 ID:b6iBmrbY
所詮アニメなんだから、余り細かい所突っ込むな。

51 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:45:26.28 ID:CGpzhDV1
>>47
だから基地外って常識の無いお前らの事だろw

52 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:45:50.57 ID:???
>>32 ユキの子供向け説明書ー。

今から八年年前、人類は其の歴史上初の地球外知的生命体と接触
友好関係を試みた地球に対し、彼らは一方的に戦端を開くと、
情け容赦の無い無差別攻撃をかけてきました。

第二次火星沖海戦で艦隊による直接攻撃はかろうじて食い止められました。
しかし、その後彼らは攻撃を遊星爆弾によるロングレンジ爆撃に絞り、
その結果人類は 地下都市を築いて生き延びる道しかなくなってしまったのです。

強大な軍事力をもつ彼らに対し 地球防衛艦隊はいまや壊滅寸前
地球は遊星爆弾により 大地は干上がり、大気は汚染され、あまねく生命は
死にいたりました。

そしてその死の影は人類最後の砦である地下都市も着実に犯しています。
(ここで敵性生物の画像)
地球は滅びの道を歩んでいるのです。
科学者によれば人類滅亡が滅亡するまでおよそ1年
彼らは冥王星の環境を改造し そこから悪魔の兵器を振らせ続けているのです。


定期便 遊星爆弾103号って6話に出てきて8年間で103発程度 1年間に12-13発 
一月に1-2発が限界って感じですね。
これならば 1年程という説の論拠だし、別に冥王星基地を破壊せずスルーしても
特に問題はない。







53 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:46:07.46 ID:???
>>20
なんだか総統は楽しんでいるように見えるんだよねぇ
実質イスカンダルの技術で作られた艦と対決することを。

イスカンダル対ガミラスの代理戦争みたいなもんだよね、これ。

54 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:46:19.88 ID:???
コスモ美少年

55 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:47:12.66 ID:CGpzhDV1
よくいるよねーw
議論に負けると議論そのものを無効にしようとする奴
サヨクに多いんだがw

56 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:48:44.81 ID:???
(・・・自虐?)

57 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:49:12.54 ID:???
本人もいいかげんにしてほしいと思ってるらしいので、みなさんここまでにしましょー

58 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:49:30.59 ID:???
>>51 大多数の人間相手にキチガイといってる時点で その言ってる本人がキチガイの
パターン多し。



59 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:50:54.03 ID:???
>>39
メ2号作戦で残存艦隊を「きりしま」1隻を残してすべてすり潰してしまったことは、
シュルツが戦果を確認している。
地球の組織的抵抗はもはやできないと判断して、次の段階に進むのが当然

で高速空母を派遣して、いよいよ地球への直接侵攻に向けての偵察に着手している
定期便だけでこの先1年すぎるという見積はあまりにも楽観的にすぎる。
一方的な甘い期待だ。

この矛盾に気づき、最も反省しているのが沖田。そして芹沢。
しかしそれでもヤマト計画を推進するしかないのだ



60 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:52:01.20 ID:CGpzhDV1
>>52
あのさ、それ俺が以前から言ってた雪のナレーション的なw解説ってやつw

これ読むとガミラスが最初に艦隊決戦と言う直接アプローチをしたけど
思わぬ損害が出て遊星爆弾による間接アプローチに変更したってよくわかるじゃんw

それにその話の通りならヤマト計画で滅亡までの見積もりに冥王星からの攻撃は想定してるってことになるけどw

俺の援護ありがとうw

61 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:52:12.51 ID:???
>>53
代理戦争とかそんな大それたもんじゃなく
ただの暇つぶしのゲームじゃね?

さすがのデスラーも本星を潰されるくらいに
テロン人がアレな種族だったとは思いもせんかったというだけで

62 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:52:56.81 ID:???
>>53 多分 ガミラスって幾多の星間国家の連合体なんだろうなー。
其の中の デスラーってのは 異端の指導者なんだろうね。
最終的にガミラスが崩壊するのは内部分裂するんだろうけど、
ヤマトがその楔にした、させたってところかな。


63 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:55:53.84 ID:???
スターシャVSデスラー

宇宙戦艦ヤマトってこんな話

64 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:56:07.55 ID:???
>>48
>地球滅亡までx日というのはこの作戦で使われるXデイの表記?

そう解釈するとかなり辻褄があうね

>メ2号作戦はヤマト計画とは直接的には関係ないところでヤマトの性能その他を勘案して立案されたもの
>地球としては実行を強く希望するが、実際の運用はヤマトの状況に強く依存するため
>実行その他は現場に任せてある

その通り。

地球発進前後の一連の戦闘結果を踏まえて、
沖田がヤマト計画の補完=本来の戦略目的達成の為に、ヤマト計画にない作戦を発起したものと解釈している。

沖田にはそれだけの権限が、付与されているはず。

65 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:57:51.67 ID:???
>>61
そんな総統のお遊びに翻弄されるヤマト
なにかとトラップ用意されて、いかに乗り越えるのかって、見世物のようにされてますからね

66 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:58:23.47 ID:???
>>60 >ガミラスが最初に艦隊決戦と言う直接アプローチ

してない。最初から遊星爆弾による攻撃。

艦隊決戦をしかけても、ガミラス側に思わず損害が出たのは事実。
さらに艦隊を地球圏に差し向けても 月からの攻撃、キリシマの
ゲリラ戦法によって 直接差し向けれる状態とは言いがたい。

つか どうせあと一年で滅びるのだから8年が9年になろうと
そう問題ではない。


>援護ありがとうw

君の言う、ヤマト計画が欠陥計画っていう援護にも全くなっていなんだが。
冥王星をそのままにしようが、破壊しようが、どっちでも問題ないよって
言ってるのだが。

理解いただいてないようで。

67 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:59:17.06 ID:???
>>52

>>25
>仮設1
>遊星爆弾の定期的爆撃ペースから逆算した、地球に存在する全地下都市の壊滅が1年後

>仮設1ならヤマトが1年後に帰還しても、殆ど人類は絶滅していることになるのでこれは違うだろう

この説明がつかない

68 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 10:59:58.50 ID:???
>>65 ああそうだよね。

視聴者はどちらかというとデスラー的な視野って感じがする。
というか そういう視点だよな。どうやってイスカンダルに到着するのか。

また、ガミラスを崩壊させるのか。

多分 デスラーはガミラスを内部崩壊させることによって一層大きな
ガルマンガミラスを作ろうとしているんだろうね。

69 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:03:10.61 ID:???
>>67 まわりの沢山いる 君が言う”キチガイ”には 其の説明で十分で
君は理解できてないのは 不思議な現象だね。

人類の生態圏が維持できないのが”およそ”一年後って認識なんだけど
君だけが説明つかないやら、言ってるだけだよね。

なんか ホントニバカだな。


70 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:04:00.13 ID:???
>>65
トゥルーマンショーみたいにガミラス全土で放映されてたりして

「さぁ、今日のヤマトの前に立ちはだかるのは、なんとデスラー機雷です!どうやってくぐり抜けるのでしょうかー!」

71 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:04:02.56 ID:???
>>52
>定期便 遊星爆弾103号って6話に出てきて8年間で103発程度 1年間に12-13発 
>一月に1-2発が限界って感じですね。
>これならば 1年程という説の論拠だし、別に冥王星基地を破壊せずスルーしても
>特に問題はない。

この考察は具体的で面白い。いいね!

但し103発のナンバリングルールが最初の1発から通しとは限らない
ガミラス歴での1年かもしれないし、月なのかもしれない。

冥王星沖海戦の後、遊星爆弾2発の通過を目撃しているし
メ2号作戦での反射衛星砲の発射速度からみても、
遊星爆弾の発射頻度は、もう少し高そうに思えます。

72 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:05:47.28 ID:???
>>70
そして、ちょっとおかしな人がコスモゼロを見せろと叫びながら
コスモゼロの性能を上げると自称する旧式の機械を作ってるわけだな

73 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:06:37.10 ID:???
あのタイミングであと1年ほどで滅ぶだろうと見積もりだしてる時点ではメ号作戦成功のことも
波動コア確保のことも未知数の状態であるだろうから、ヤマト計画の内容には影響しないな

74 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:07:13.32 ID:CGpzhDV1
>>66
正確には最初から直接・間接の両アプローチって言いたいんだろうけど
俺の主張と変わらんだろw最初に直接アプローチもやってるんだからw

それに>>5は遊星爆弾の影響を見積もってないという前提に立ってるから十分に援護だよw

75 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:07:31.58 ID:???
>>62
2199のガミラスはローマ帝国をモチーフにしていて、多数の星間国家を併合、巨大化したらしいから分裂の危険性はあるね。

デスラーが死亡したら一気にガミラス人の支配が崩れて各植民星で独立運動が起きたり、後継者争いで西ガミラスと東ガミラスに分裂したりとか。

案外、某国みたいに国内の安定のため、常に外周に脅威の存在を求めている状態なのかも。

76 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:09:44.58 ID:???
ガミラスにおける食文化についても描写が欲しいな
地球側というかヤマト艦内については概ね想像できるw

77 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:09:50.43 ID:???
>>69
いや、怒らせてしまったのら済まない。

ただ地球の生存者人口が漸減して、1年程度で滅亡という仮定なら
1年後にヤマトが帰還しても、一体何人の人類が残されているのかいう疑問が残ってしまうことを言っているんだ。

78 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:10:02.45 ID:???
ガルマン・ガミラスが強大になりえたのはボラー連邦がいたから説を

79 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:10:25.13 ID:???
>>8
でしょうなぁ。 
元々はイズモ計画で、冥王星攻略モクソない夜逃げ計画。
ヤマト計画に切り替わったとしても、本筋はイスカンダル行きであって、太陽系からガミラスを駆逐することじゃない。
全然別次元の作戦だから、別部隊でそれぞれに対応するものであって、ひとつに統合するもんじゃない。
しかし、当時の地球には他に戦力はなく、能力的にもどっちもヤマト抜きでは成立しない―行くか残るか選択する
必要があった。となれば、タイムリミットがある環境回復のためにコスモクリーナー貰ってくる方を取るだろう。向こ
うもそのつもりで技術供与してくれたんだし、ヤマト一隻では性能差は埋められても数の差はどうしようもない。
仮にどうにか冥王星のガミラスを撤退させたところでその場しのぎにしかならない。本星と話つけなきゃ安全はない
―対ガミラス優先させて本国とガチンコはじめても終わりは見えている。
となれば、後顧の憂いありまくりでもイスカンダル行きを優先させて人類存続の賭けに出る方がまだマシ。イズモ
計画からして逃げるアテ先もなく、ギャンブルと言っていい。ならばヤマト計画もまた根底はヤケの一発勝負。
―とにかく行け。後のことはその時考えろ―のこり一年と宣告された時点で、人類の行動にキッチリした計画立て
る余裕も余力もない。

80 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:12:23.97 ID:???
は?

81 :52:2012/08/05(日) 11:13:33.16 ID:???
>>71 意外と月の存在があるので地球には到達しないんでないかな。
2発同時に送っても 結局近い場所におちるだけで、地球全体に
まんべんなく降らせるためには もう少し火星あたりから アステロイドベルト
辺りでバンバンしたかったんだろうじゃないかなと考察。
 冥王星からだと定期便は月に一発程度という根拠はこのあたり。

つか反射衛星砲の精度ってすごいなw。
太陽系全体で ビリヤードやってるようなもんだぜ。
多分、あれガミラスでも有数の工作機械なんだろうな。

俺がシュルツだったら、太陽圏は封鎖しちゃってるので、定期便を送って降伏か
全滅させるかで十分。どうせガミラス艦隊を撃破できないし。


82 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:16:28.07 ID:???
>>79
ああ、良い意見だ!

ヤマト計画の本質を見事に表現していると思う。

83 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:16:58.04 ID:???
>>77 いやいや・・間違いレスです。てっきりキチガイ発言している閣下かと思ってました。

俺の解釈は人類の文明が維持できないレベルだと思うんだ。
原始時代まで還元されるのか文明を維持できるのか。



84 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:19:21.62 ID:???
>>79
まぁそのとおりだな

杜撰な計画と言えばどうしようもないくらいに杜撰だけど
それはそういうものだしな

85 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:20:02.52 ID:CGpzhDV1
基地外言いだしたのはお前らの方だろ
それはスルーかよw
さすがダブスタw

86 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:21:51.21 ID:???
>>74 お前バカで確定。 生兵法すぐる。


>正確には最初から直接・間接の両アプローチって言いたいんだろうけど
>俺の主張と変わらんだろw最初に直接アプローチもやってるんだからw

冥王星からの遊星爆弾が 間接アプローチで
艦隊攻撃が直接アプローチって認識だろうけど。

それ使い方間違ってるから。

間接アプローチってのはだな、間接射撃(遊星爆弾)や直接射撃(艦隊攻撃)のことじゃない。



87 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:23:55.40 ID:???
次のレスの予測


は? 間接ってのは(辞書に載ってるような意味だけど使い方がおかしい説明)だろw

88 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:24:00.42 ID:???
>>85 国民がある一人に対し キチガイというのと、 
   その一人が  廻りの国民に対して キチガイというのと

   どういう違いがあるか認識しているか?
   厨房くん。 廻りの意見にも耳を傾けような。

89 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:27:00.83 ID:???
>>81
>まんべんなく降らせるためには もう少し火星あたりから アステロイドベルト
>辺りでバンバンしたかったんだろうじゃないかなと考察。

旅順における児玉の28糎榴弾砲の前進を彷彿させるね!
火星沖海戦はこれを巡っての攻防戦で生起したという解釈が前からあるけど、実にいい。

>俺がシュルツだったら、太陽圏は封鎖しちゃってるので、定期便を送って降伏か
>全滅させるかで十分。どうせガミラス艦隊を撃破できないし。

それも同意。

だけど冥王星海戦以後では、地球側の外宇宙打撃部隊を撃滅したのだから、
そろそろ方針転換を考えるのではないでしょうか?
いつまでダラダラやってんだ!ってわめきそうな上官がいるし。

で高速空母を送って偵察を実施したら・・・という流れと思っています。

90 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:29:54.68 ID:???
>>79
とはいえヤマト計画に端を発した暴動が繰り返されている以上、
このままだとXデー前に暴動で滅びかねない。

なので政治的に冥王星基地は破壊すべきだという意見が出発前に
かなりの人から出たと思われる。

結果、沖田がエンケラドス行くまで悩んでたとみる。

91 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:31:36.57 ID:???
>>83
いや、こちらこそどうも

>俺の解釈は人類の文明が維持できないレベルだと思うんだ。
>原始時代まで還元されるのか文明を維持できるのか。

同意見です。

>>25

>仮設3
>劇中の描写から見て
>遊星爆弾による爆撃に対してはまだまだ抗堪可能にみえる。
>物資もまだまだ集積がありそうにも見える。
>しかし、いままで緩慢に進行していた組織的な持久体制の崩壊が、
>ある一定ラインを割り込んだ時に地滑り的に全地球的に起きる可能性があるのではないか。
>その想定が約1年後程度の見積り

なので、この解釈が一番しっくりといくように思いますね

92 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:34:00.10 ID:???
は?

は?

は?

93 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:36:34.16 ID:???
200年後にはもの凄いコンピューターがあって地球がいつ滅亡するか分かってるんだと思いたい

むしろそのコンピューターが自我に目覚めたりしないか心配

94 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:36:39.53 ID:???
>>90
うん、なるほど

ヤマトのカタログデーターをみればそれも可能だろう!ドン!と机を叩く政治家もいそうだ。
「なぜヤマト計画に含めない!」って息巻くのがね

沖田はそれを見ながら、深くため息をつく。

>結果、沖田がエンケラドス行くまで悩んでたとみる。

沖田さんにかかる重圧はものすごいものだね

95 :52:2012/08/05(日) 11:36:57.25 ID:???
>>89
>旅順における児玉の28糎榴弾砲の前進を彷彿させるね!

軍板でそれを発言するとだな、容赦なく叩かれるので控えたほうがよい。

>だけど冥王星海戦以後では、地球側の外宇宙打撃部隊を撃滅したのだから、

それこそ、少数の艦艇によるゲリラ戦法で補給線を叩かれるほうが痛い。
それに地球艦隊が全滅したかどうかなんて ガミラス側には
わからない程度の事はしているだろう。
旅団程度なんで碌な攻城設備もないだろうしね。持久戦で十分。


おれがガミラス側だったら、
ドメル艦の物質転送機でごにょごにょしたり、ゲシュタムジャンプ艦2隻を
地球近辺で爆発させたり(木星辺りまでアボーンできるはず)
それを脅しに使って降伏させたり。

多分それをしなかったのは 旅団程度の戦力で 銀河系からみた地球の
立ち居地がほしかったんだろうねぇ。って結局 シュルツって下手をしたら
コロンブス艦隊程度なんか??w

それに負ける地球人類って・・

そりゃデスラーに鼻で笑われるわ。

96 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:41:44.53 ID:CGpzhDV1
>>86
は?直接射撃と間接射撃?w砲兵の話かよw
主力軍同士の正面攻撃で殲滅するのが直接アプローチ
主力を叩くのではなく敵の政治・神経中枢を叩いて国家の機能全体を麻痺させるのが間接アプローチですがw

97 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:42:20.07 ID:???
は?

は?

は?

98 :52:2012/08/05(日) 11:43:11.15 ID:???
>>93 東方から来た3賢者の名前を付けられた こんぴゅー太 があってな。
いや HALかもしれん。

自我に目覚めたら、自分を維持するために人類を利用するか、ガミラスを
利用するか。 さてさて。

99 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:43:45.92 ID:???
>>87は正解ということで

100 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:45:17.92 ID:CGpzhDV1
新たにリデルハートの知ったかも追加ねw

101 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:45:23.33 ID:???
>主力を叩くのではなく敵の政治・神経中枢を叩いて国家の機能全体を麻痺させるのが間接アプローチですがw

違うよ
叩くのは直接だから

102 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:47:19.91 ID:CGpzhDV1
>>101
え?遊星爆弾はいわば戦略爆撃なんですがw

103 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:48:03.95 ID:???
ありゃりゃ、直接と間接もわからんかったか、やれやれ・・・

104 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:48:05.25 ID:???
>>87
大正解で笑った。
前スレで閣下には理解力が皆無という事が自身もお認めの事から立証されているので、これ以上は無駄と思います。
これに反論するなら自分に理解力があるという立証をして下さいね?(笑)


105 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:49:24.72 ID:CGpzhDV1
ぷwマジで知らないのかw
アホすぐるw

106 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:49:42.89 ID:???
だから夏休みの学生を相手にするといつも最後はこうなるわけで

107 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:51:54.51 ID:???
閣下ってさあ
受けだよね

108 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:55:15.29 ID:???
誘い受けだな

109 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:55:57.23 ID:???
学生(頭の中身)を相手にするのはやめたまえ君たち

110 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:56:09.62 ID:???
冥王星基地を壊滅させたことで、地球におけるヤマト計画への信頼度は上がったわけで
不安からくる暴動も沈静する方向に向かうでしょう。
そして、わずかな希望にかけ少しでも前に進もうとする人たちも増える。
ヤマト艦内の士気も高まり、一戦を乗り越えたことで団結力も強まると。

メ2号作戦の成功がのちのヤマト計画成功につながったといえる。

なんてね。

111 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:56:11.17 ID:???
うん、ことごとく論説を木っ端微塵に論破されてきたから、
最近は、他者の批判だけに徹している芸風に転換してるな。

それも揚げ足レベルで、つまみ食いした軍事用語を散りばめただけ
中身がない空疎なたわごとなので、得るものがない。

少しは知恵を絞ってなるほどと思わせる意見を投稿して欲しいものだ

112 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 11:57:50.91 ID:???
>>110
うん、そのとおりだね!

沖田の決断力は物凄いものがあるね

113 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:02:15.46 ID:CGpzhDV1
>>111
まんまお前らに当てはまるのが凄いw

114 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:04:51.23 ID:???
>>96 バカだねぇ。理解してないや。

あのな。間接”的”アプローチって言うのは ある手法によって相手の心理に対して行うものなの。

地球人が遊星爆弾を悪魔の兵器と忌み嫌い、ガミラスへの抗戦意識を燃え上がらせてる
時点で それは 間接”的”アプローチではない。

だから使い方が間違っているって言ったんだが?

まぁ理解できてないようだから 生兵法は怪我するんだよな。

この場合シュルツやガミラスがとるべき 間接的アプローチとは ヤマトを撃沈しそれを喧伝
することによって 地球人の抗戦意欲をなくすとか、新技術によるガミラスフォーミングを
人類に対して施し、地球人内部よりガミラスに対する降伏の意図を出すことが間接的アプローチ。

まぁ 其の点シュルツもバカなんだけどな。










115 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:04:54.60 ID:???
射程は前スレの説明で十分納得出来る。反射衛星砲>波動砲
立証は製作者に射程を訊かない限り不可能だから、劇中描写を元に議論するわけで。
現代の視点から語る閣下の論は的を射ない。描写も曲解している。

116 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:06:06.71 ID:???
結論 もう何を言っても無駄、ここで憂さを晴らしてるだけの荒らし

117 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:07:59.15 ID:???
だから、沖田愚将論の同意を求めに来たのに
愚将論の立証をできないどころか周りの揚げ足取りに終始してる時点で
おまえは何をしてるんだでしかないんだけどね

118 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:08:19.05 ID:???
もはや、完璧に論破しつくされて
残っている部分すら残ってないや
やってるのは、負け惜しみの遠吠えだけだね

119 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:09:44.37 ID:???
つまり、遊星爆弾を降らせて無理やりガミラスフォーミングするよりも
ガミラスに降伏した方が利益になると教えればよかったんだ
何やってんだシュルツェ・・・

120 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:12:12.56 ID:???
>>114
いいねえ!

>この場合シュルツやガミラスがとるべき 間接的アプローチとは ヤマトを撃沈しそれを喧伝
>することによって 地球人の抗戦意欲をなくすとか、新技術によるガミラスフォーミングを
>人類に対して施し、地球人内部よりガミラスに対する降伏の意図を出すことが間接的アプローチ。

2199の中でも、こんなエピソードがあとから出てきたら素敵だ。
外伝でもいいね!

121 :114:2012/08/05(日) 12:13:06.42 ID:???
追伸:

シュルツはヤマトを撃沈する必要はなく、ヤマトと地球との通信を遮断するだけで
地球の希望を潰えることができるな。
ヤマトはガミラスに降ったと。そう宣伝して地球人類内部からの崩壊を誘うことに
専念すればいいだけだな。

まぁ アニメだし、傲慢知己なガミラス国家を表現するにはあれでいいんだろうけど。
実際戦力も限定されているし、もう少し、奇策を弄したらよかったんじゃないかな

122 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:13:40.15 ID:???
>>119
まぁ、降伏した方が利益になると教えてやったところで(仮にそれが事実でも)
わけわからん侵略者に降伏したがる人はそう多くはないわな

123 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:14:38.30 ID:???
>>119
きっとガミラスには太陽政策という言葉がないんですよ
あるのは北風のみ
なんせガミラスにあるのは勝利か死かと総統自ら仰っているのですから。

124 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:16:42.39 ID:???
>>121
旧作ではヤマトに対して戦意を失墜させる奇策をやっている。
通信衛星を用いて地球との交信を「させてしまう」って奴。

このエピソードを2199ではどう料理するのか楽しみではある。

125 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:18:17.91 ID:???
きっとアレだよ
冥王星会戦のときもつまんねー降伏勧告なんかやるより
ヒルデちゃんの歌でも流しとけば
こちらナントカカントカこれより貴艦を援護する!と離反する奴が続出してたんだよ

126 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:23:34.65 ID:???
>>124 まぁ辺境カヌー程度しかない土人がいきなり南蛮船を作るようなもんだからなぁ。
油断したんじゃね?ちなみに それをやってのけた種族が地球にもあってな。
戦国時代の日本だが・・。

鉄砲伝来から数十年で世界有数の鉄砲保有国になったり、
南蛮船を修理したかたわら・・それを製造したり。

ある意味とんでもない国家ってのは存在するもんである。

俺らは其の末裔なんだから もっと誇りをもて!!w

127 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:23:45.95 ID:???
>>122
二等市民の扱いがよくわからないからなあ
なんとしてでも一等市民に、という意気込みはシュルツから感じられるけど

仮にガミラスが地球を併合できれば、ガミラスの軍事技術は大きく飛躍した可能性があるな
次元波動理論の技術供与を受け、わずか一年で波動防壁と波動砲を完成させるだけの力がある
白色彗星帝国はどうかわからんが、ボラー連邦には優勢に戦いを進められただろう

128 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:24:09.04 ID:???
>>125
金曜日の夜にBS11でマクロス見たねあんた
来週劇場版後編やるよ

129 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:25:07.50 ID:CGpzhDV1
>>114
へ?w心理?心理も含まれるけど軍事戦略上は国家の中枢機能全体を麻痺させる意図のものも間接アプローチですがw

生兵法ってお前の事なw

130 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:27:58.77 ID:???
ご飯食べて来たみたいだね。
自分で作ったのかな?それとも作ってもらったのかな?買って来たのかな?
さて。ああいえばこういうだけなのでスルースルー。

131 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:29:57.43 ID:???
スレに唾を吐きに来た人とはもう何も話す事は無いな

132 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:32:10.15 ID:CGpzhDV1
クラウゼヴィッツ、マハン、リデルハート
3人とも知らん軍オタw

さすが夏休みw

133 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:32:37.33 ID:???
まったくだ、もううんざり。

134 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:33:42.06 ID:???
もう誰も貴様の挑発にのるものはいないだろうよ

135 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:34:14.48 ID:CGpzhDV1
そりゃいつも負けてファビョって泣いて帰るだけだからなw

136 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:34:21.51 ID:???
>>129 お前の言ってる論法だと、艦隊戦による直接打撃も 相手の心理に訴えるものだから
君の言う”間接アプローチ”ってことになるんだよ。

だから生兵法って言ったまで。

国家の中枢機能を麻痺する時点というのは相手の心が折れてる状態だけど
それはあくまでも 直接”的”アプローチによるもの。

国家の中枢機能を麻痺するしないに関わらず、相手の心を折る方法が 間接的アプローチ。
さらには相手に戦力の有無も関係なく、相手の心を折る方法が間接的アプローチな。


国家の中枢機能とかいろいろ君にとっては難しい日本語を使うから 理解できてないんだよ。
バカだねぇ。 まじで学生ってとこだね。





137 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:35:58.57 ID:CGpzhDV1
>>136

>>96

リデルハートでググれw


138 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:39:07.68 ID:SNrLvQ3Y
>>127
2199の世界にボラー連邦が存在するかは不明だけど、地球が併合されたら、ザルツ人みたいにガミラスから兵器を貸与されて、銀河系に版図を広げるための先兵に使われるんだろうね。

地球製兵器の質は落ちるけど、戦術思想はそう変わらないから使えると思ってそうだし。

139 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:40:35.86 ID:???
なにかと現代の論法に置き換えてお考えのようだが
それがヤマトにどれだけの意味を成すのか。いやはや
馬鹿は自分が馬鹿だとわからないから馬鹿なんだな。

おっと。

140 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:43:17.84 ID:???
>>137 ググレ?

え?戦略論って読んだことないの?
こんなベストセラーを読まないなんて、まぁこれからの人生の無駄にしないために
読むことをお勧めするね。

原書房の第7刷 P7リデルハートのこの版に対する間接的アプローチの考え方
がのっかてるのでそこらへんを読んでくださいな。



141 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:43:58.80 ID:???


 カラス、鳩、野良猫に、餌を与えないで下さい。




142 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:44:08.16 ID:CGpzhDV1
置き替えようが置き替えまいが
言葉の定義すら理解できてないなら話にならんし
立証責任すら理解できてないなら議論すらできんなw

まして現在進行形で知ったかで俺を嘲笑してるという醜態晒してるのに気付かんのは
救いようが無いアホw

143 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:45:19.91 ID:CGpzhDV1
>>140
ほうwじゃそれを抜き出してみて下さいなw

144 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:47:45.87 ID:???
>>143
閣下、RMAについての閣下のご見解とお立場を伺いたいのですが?

145 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:52:12.10 ID:???
お、ググってる、ググってるww

146 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:52:19.11 ID:CGpzhDV1
>>144
は?軍事上の革命の話なんてしてないがw

147 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:53:05.81 ID:???
>>146
あはバカ露呈ww

148 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:53:15.47 ID:???
>>138
ボラーが存在すると仮定すると……
ガミラスのやってることみたら、銀河外の勢力が侵攻しようと、辺境に橋頭堡を確保しようとしているように見える
んでない?
銀河系の反対側だからも察知することもないと思うが。

149 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:54:07.27 ID:???
ああ、wikiでしらべたのか

150 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:56:10.58 ID:???
>>146
全く知らなかったようだな・・・
文脈のなかで何故RMAを振られたかも分かっていない

151 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:58:31.79 ID:CGpzhDV1
>>150
リデルハートがその嚆矢だから?
そんなこと今は論点じゃないしw

152 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:59:14.69 ID:CGpzhDV1
>>140
まーだー?w

153 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:59:17.62 ID:???
>>151
もっと知恵を絞れ!

154 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 12:59:56.52 ID:???
>>143 そこらへんの図書館にでもある程度の本を読んでから
来いよ。折角 署名やページまで出しているんですから。

そういうのを目に通してから 間接”的”アプローチって何、
直接”的”アプローチ云々を述べてほしいな。

そしたら 間接アプローチなんて語句を使わなくて済むようになるしね。





そういう殊勝な態度が無いから、キチガイ呼ばわりされんだよw バカ。

155 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 13:02:13.61 ID:CGpzhDV1
>>154
だからさw自分が知っててそこ読めとまで言ってるんだから抜き出してみろよw

156 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 13:02:54.32 ID:???
>>152 そういう態度がキチガイなんだけどなー。

こう 求めてばかりでさらに、求めてるものを否定したりしている御仁には
何を言っても無駄だけどさーw

自分から資料を披露するとか無いの?

157 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 13:02:57.13 ID:???
被害妄想で救いようが無いな。
かわいそうに。本当に。かわいそうに。
嘲笑されている自覚(笑)があるんだね。こちらは呆れてるんだけどね。
態度を改めれば話をまともに聴いてもらえる道もあったものを。



158 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 13:03:21.65 ID:???
>>155
新兵!ココは貴様の学校ではない!

159 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 13:06:28.32 ID:CGpzhDV1
>>158
まんま返すわw

160 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 13:09:31.86 ID:???
>>148
地球を橋頭堡にしようとしているのはその通りだと思う。
デスラーの忘れてたっぽい言動を見ると、戦略順位は低いのだろうけど。
ガミラスフォーミングが完了した後は、バラン星から銀河系方面軍司令部を移動させるつもりだったのかもしれないね。

161 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 13:17:45.79 ID:???
間接的アプローチの遂行は、人間的な要因の支配しているあらゆる問題を
取り扱う際の実際的解決の鍵となるtものと認められる。
そして彼我間の”意志”の葛藤は 裏に隠れている利害に関する関心から
発する傾向を持っている。すべてそのような場合には 折角新しい考え方に
基づいていても、手段的に 直接的な強襲に訴えた場合には 対手側の
頑強な抵抗を挑発する結果となり、対手側の視野を変更させる上での
困難度を強めることになる。

対手側の ”考え方” を変えさせることは、わが方がさらに考え方を
変えて敵が疑惑を差し挿みさえしないような浸透手段を用いるか、
あるいは敵側の本能的抵抗の翼側を攻めることによって 更に容易かつ
迅速にその目的を達成することができる。
 (リデルハート・戦略論 序言より)

つまり、地球人が遊星爆弾を悪魔の兵器と忌み嫌い、ガミラスへの抗戦意識を燃え上がらせてる
時点で それは 間接”的”アプローチではない


しかし君にとっては遊星爆弾による攻撃が間接アプローチというようだ。
ならば、資料と根拠をもって示してくれたまえ。

更に君は相手に対して 書き出せと言ったのだから、もちろん自分も
そうなさるべきだ。でなければ これから”も”ずっとキチガイ、厨房扱いされることであろう。

君の意見で資料が記述されて無い場合、その論は限りなく妄想、捏造ってことでよろしく。


162 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 13:22:32.07 ID:???
>>160

>デスラーの忘れてたっぽい言動を見ると、戦略順位は低いのだろうけど。

多分、ドイツにおける、極東日本軍のアッツキスカ島攻略位、意識は低かったんだと
思われ。

163 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 13:38:28.08 ID:???
>>162
うん、そんなとこかも。ただ戦略順位は低くても、重要度は高いと思う。

わざわざオーストラリア大陸ほどの面積の地表を引っぺがして、ガミラスフォーミング拠点に木星に浮かべるぐらいだから。

164 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 14:00:10.91 ID:???
>>162
>>163
デスラーにとっての重要度としては戦略的な価値より、ゲームとして面白いかって
ことなんじゃないかと。
そういう意味で今までなんの楽しみもなかった銀河系辺境の戦いが
ちょっとは楽しめるようになったかという興味に変わってきてる。

165 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 14:40:44.31 ID:???
ガミラス本星が穴だらけなのは、移住可能な惑星に大陸を剥ぎ取って送っていたせいなのか・・・

166 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 14:54:07.31 ID:???
>>165
星(惑星)としての寿命が終わりかけてる(内部が冷えかけてるとかか?)んで
気にせず刔りまくってるのかねぇ?

167 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 14:56:05.82 ID:???
ヤマト世界でドイツ=ガミラスとして
アメリカはガトランティス
ソビエトはボラー
んじゃブリテンに相当する勢力ってどこだろう?

168 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 15:04:14.02 ID:???
>>167
イスカンダルジャマイカ

169 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 15:22:51.40 ID:???
(´д`)エェー

170 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 16:09:31.02 ID:???
該当なしだろ。どうせ聞くなら、暗黒は?ディンギルは?って作中の方を
現実に当てはめるほうがいいと思うよ。

171 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 16:31:35.09 ID:???
戦略爆撃がが間接アプローチとかww
超超直接アプローチじゃんかww
ドゥーエは直接アプローチ論者なのか、閣下の中ではw

172 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 16:32:10.21 ID:???
訂正
ドゥーエは間接アプローチ論者なのか

173 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 17:09:12.73 ID:???
>>163
ガミラスの表面は穴だらけだから、たぶん柱が折れそうでヤバい箇所をあらかじめ切り取ってるんじゃね
そのまま放置して崩落したらたいへんに危険だろ
こうして切り取った表面を惑星植民のために再利用してるんだよ

174 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 17:59:11.33 ID:???
ナウシカみたいにガミラスの表面は腐海の森に覆われて、
空洞内にしか住めないんじゃ?
それで邪魔な地表を植民地に送っている。
あの植物はエネルギーか食糧に使えそう気がする。

175 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 18:17:16.61 ID:???
>>172
いやー、ドゥーエはまごうことなき間接アプローチ戦略主義だぞ
決戦を避け、敵の弱いところを徹底的に突く
当時「間接アプローチ」という定義はまだ定まっていなかったが、後のリデルハートが提唱する戦略論にはぴたり合致する

この伝でいくと、マハンは直接と間接双方の中間(間接寄り)に立ち、決戦を含む様々な手法により制海権を確立していくことを
海軍の基本戦略に据える立場

176 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 18:22:34.37 ID:???
>>175

>間接アプローチ戦略主義

変な言葉。

リデルハートの言葉は間接的アプローチな。
間接アプローチ戦略主義なんて言葉は往々にして始めて聞いた。

どこでそんな主張をリデルハートがしたのかねぇ。

177 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 18:24:49.93 ID:???
まあ近現代に入ると、大戦略はほぼ完全に間接アプローチ主体になっていくんだけどね
それは結局、飛行機や機甲師団などの登場によって部隊の戦略機動力がとんでもなく上がったため、
敵主力部隊との正面決戦を必ずしも必須としなくなったのが大きい

ただし直接アプローチが不要になったわけではなく、絶対に奪取しなければならない戦略拠点がある以上
その近傍では決戦が起こらざるを得ない
しかしその決戦に至るまでの過程でどんだけ敵を弱体化させ得るか、という意味では、やはり間接アプローチの重要性は高い

というか、だ
間接アプローチを突き詰めれば、決戦というものは数えるほどしか起きないわな
相手を徹底的に弱体化させれば、それこそ本土決戦まで直接対決を避けることもできるわけで
(そして本土決戦の段階まで追い詰められれば、決戦が起きる前に降伏しちゃったりもするわけで)

178 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 18:29:21.30 ID:???
>>176
著書のタイトルに間接的アプローチ、と使われてるのは知ってるけどね

例えば「名著で学ぶ戦争論(日経ビジネス人文庫)」においては
第四部 システムとしての戦略論
「間接アプローチ戦略」の提唱者――リデル・ハート『戦略論』

などとね、「的」を抜いた表現はそこかしこにあるよ


179 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 18:40:59.57 ID:CGpzhDV1
>>161
そもそもリデルハートはクラウゼヴィッツのいう主力同士の決戦主義を「直接アプローチ」として批判して
その対抗として間接アプローチを唱えたんだが
それは攪乱と敵の弱点に対する力の集中を中核とする方策なんだが

敵の「アキレス腱」を発見しこの急所に対して圧倒的な爆撃を行う事を説いて
敵の「神経中枢」を集中的に攻撃し、敵の国家機能全体を麻痺させる(パリス、または戦争の将来より)ことを主張してる

>>171
リデルハートは当初戦略爆撃を間接アプローチ戦略の観点から支持してたんだが

ドゥーエは直接・間接両方を爆撃でやってしまえだろ



180 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 18:45:27.94 ID:CGpzhDV1
訂正
ドゥーエは直接・間接両方を爆撃でやってしまえだろ→ドゥーエは直接・間接両方を空軍でやってしまえだろ

181 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 18:51:26.15 ID:???
デスラーが軍に隣のイスカンダル星制圧を指令すればオワリなのになぜやらん?

182 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 18:55:27.61 ID:???
>>181
例の自爆装置w

183 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:00:16.03 ID:???
>>165
あの地面は食うとうまいんだよ。

184 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:01:07.57 ID:???
>>183
何か混ざってるぞw

185 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:07:03.74 ID:???
瞬間物質移送器で飛ばしたんだろうか

186 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:08:09.07 ID:???
>>177-181

古ぅ。

1925年には私は民間諸目標に対する航空攻撃の有利性を過大評価していた(P384戦略論)と
有るとおり、実際とは異なるということで結論づいている。
こういう作戦機材の変遷の結果、>>161の序言の様に落ちついているのが理解できてない
んだろうねー。


最終的な相手の抗戦意欲を挫くという目標には程遠い状況を醸し出している
2199時の遊星爆弾は地球要塞に対する 直接砲撃に他ならない。

城砦に対する砲撃が間接アプローチって根拠は?

187 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:12:14.27 ID:???
>>185 ディンギル星人のあれなんだけっけ、あれくらいのワープ装置でないと
だめなんだろうな。

つか・・ディンギル星人って自分の星がアクエリアスに飲み込まれる前に
ワープさせちゃったらいいのになぁ・・。

ってまぁ 旧作は突っ込みどころ満載だけどな。

188 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:16:42.65 ID:???
>>185
大量のゲシュタム駆動系を取り付け、冥王星基地の建設に併せて半年とか一年近くかけて、エッチラオッチラ運んで来たのかもね。

189 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:18:25.07 ID:???
>>183
ガミラシウムは美味いのか…

190 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:25:17.57 ID:???
>>183
その話、999にあったね。

191 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:27:56.74 ID:???
「・・・ザザッ・・わたしは・・・アニメ2板の・・・名無し・・・」

冗談はさておき、軍板の皆さんにお聞きしたいことがあります。
一方の兵器の進化が進みすぎてて、もう一方の旧式兵器に不覚を取るということは
軍事的にありうるのでしょうか? ガミラス艦が三式弾でやられてる描写を見て、
そういやガミラスには火薬で鉄塊を叩きつける兵器はなかったなと思いまして。
軍事的な知識がないもので、皆様の知識をお教えいただきたく思います。

192 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:29:55.59 ID:???
というか、三式弾の「三式」はどこから来ているのだろうか? 2103年?

193 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:32:45.19 ID:???
>>191 
至近距離だと拳銃よりもナイフの方が殺傷力は高かったり、
ドックファイトだとスパローよりもバルカンの方が良かったり、
下手な狙撃銃よりもM2重機関銃の方が狙撃しやすかったり、
ベトナム戦争では竹やりでF4を落としたり、

まぁいろいろあるわな。

194 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:34:29.92 ID:???
>>192 そりゃ 史実ではほとんど役に立たなかった(撃墜記録、損害記録なし)
の旧日本軍の三式弾から(ry 零式榴弾がガダルでは役に立ったので零式にした方が・・うッ・・




195 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:35:51.62 ID:???
>>193
ああ、スパローの例がしっくり来ました。ありがとうございます。
エリア88でぶっぱなして反転するやつですね。(注:いくらアニヲタでもあれがおかしいのはわかります)

196 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:43:37.49 ID:???
> 竹やりでF4を落としたり

ドサクサに紛れて嘘教えてはいかん!ww
どこぞの閣下と違って丁寧な言葉遣いで質問してくれているのに。

197 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:46:31.68 ID:???
ヤマト的にはデスラー機雷を手作業で排除したり・・・


198 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 19:49:38.83 ID:???
本スレで砲弾の三式弾を初弾で全発命中させるのは凄すぎね?って事から
なんで其の位の砲撃を迎撃排除出来ないんだって話になってるんだけど
そこら辺は、グノタのこのスレ住人的にはどうなのヨ?

199 :191:2012/08/05(日) 19:51:20.11 ID:???
>>197
そうでした!あの時もデスラーが「あんな原始的な方法は我々には考えつかないよ!」と
楽しげに自嘲していましたね! 三式弾(どんな弾なのか謎ですがw)の疑問が氷解しました。
やはり餅は餅屋ですな。誠にありがとうございました。

200 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 20:03:16.78 ID:???
>>195
スパローの例は「敵機を必ず直接目視して確認した後に使用を認める」っていう
特殊なケースだよ、互いに視認できるような近距離ではスパローは敵機をロックオン
出来なかったんだよ、だから兵器の性能云々ではなく運用面での問題なんだ

201 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 20:03:22.68 ID:???
思わず、F4ファントムU 竹やりで、ググってしまったではないかw

202 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 20:07:44.25 ID:???
>>196 あれってウソなんですかねー。竹槍でF4を落とすって
書籍にも掲載してたような話だが。

203 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 20:14:30.93 ID:???
>>198 現実の世界でのCLGP技術なんて20年前の技術だしな・・


204 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 20:31:33.24 ID:???
>>202
小銃で落とすの間違いじゃないの?それさえも当初は西側諸国からは笑われて
たのよ。

205 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 20:33:43.47 ID:???
>>204
もちろん、事実だけどごく少数の例だけどね、撃墜された米軍機の大半は正規の
対空部隊の高射砲と対空ミサイルによるけどね。

206 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 20:47:32.16 ID:???
>>204
F-4ファントムはエアインテークが機体の横にあって、しかも開口部がかなり大きい
地上スレスレの低高度で侵入して来た場合、その開口部付近を狙って狙撃すれば
銃弾を吸い込んでコンプレッサーのタービンを破壊可能だったという話があるよ
ちなみに初期のトマホーク巡航ミサイルも地上からの狙撃で墜とせたらしい

207 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 21:02:17.30 ID:???
A-10さえあればそんな不覚はとらなかったろうに…

208 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 21:31:04.57 ID:CGpzhDV1
>>186
古かろうが新しかろうがそういった経緯があるの
戦略爆撃の場合、心理的効果が逆だったということと
当初彼が忌避していた直接アプローチと同じく多大な犠牲が出るという理由で
戦略爆撃を否定したわけ。だからリデルハートが理論的じゃなく教条的で感情的との評価がされてる

戦略爆撃が敵主力との決戦という直接アプローチではなく(軍事戦略上は)
攪乱と敵の弱点に対する力の集中という意図からは離れたわけじゃない

そしてリデルハートの間接アプローチは多分に心理的な概念ではあるが
まずなにより物理的効果を通して心理的な効果を狙っていること
また物理的な効果も当然に含まれてることに留意すべき



209 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 21:36:07.85 ID:???
女子マラソン終わったな。

210 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 22:59:18.86 ID:???
スペース松田千秋とかコスモ黛とかギラクシー宇垣とか
このスレそんなキャラはいないの?

211 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 23:00:59.68 ID:???
ヤマトなら兄部艦長のが素敵だな

212 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 23:09:23.91 ID:???
彗星帝国の大戦艦はやっぱり山城だよな
宇宙戦艦長門とか宇宙被害担当戦艦ムサシとかあったらいいな

213 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 23:18:01.25 ID:???
>>206
油圧操舵の配管も脆弱な部分なので、そこを銃弾で傷つけて
操縦不能にして墜落させたという話もあった気がす。

214 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 23:40:01.11 ID:???
>>191
ヴェトナムでは、最新型で、完全にミサイルに頼り切った武装のF4ファントムを、
一世代古いMiG17(機銃武装のみ)が格闘戦で翻弄したため、アメリカの
パイロットが
「F4よりも、空中給油装置をつけたF86F(朝鮮戦争の主力戦闘機)の方が
ましじゃないか?」
と文句を言ったことがありましたね。

215 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 23:43:58.14 ID:???
>>208
コピペを張り合わせるのは止めたまえ。

216 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 23:56:12.80 ID:???
もはや閣下はご自身が何を言いたいのかすらおわかりにならぬのです
どうか生暖かく(死語)スルーしていただきたい

217 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 00:01:41.90 ID:???
閣下は今、女子バレーで留守にしておられます。

218 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 00:05:23.52 ID:???
>>214
ナムじゃモーゼルピストルでファントムが堕ちたという都市伝説じみた話もあったしな

219 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 06:34:07.78 ID:???
>>214
F−8クルセイダーがあるじゃないか

220 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 07:04:46.26 ID:???
ガミラス艦の黄色い目玉みたいなのは何なの?二つとか四つとかあるけど・・・

221 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 07:13:01.94 ID:???
閣下はご自身が発せられる言葉に振り回されてるようにみられる
難しい言葉を覚えたての幼子の様に

222 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 07:27:43.33 ID:???
>>220
中の人のやる気をパワーに変える装置。
余った分はオーバーフローさせるので、光ったりする。

223 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 07:56:52.50 ID:???
>>220
松本漫画にはよく出てくるデザインだね。外装発射管って説明がはるか昔の
潜水艦にはあったが、ガミラスのはなんだろ。メカニック見てもよくわから
んかった。

224 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 08:38:43.39 ID:???
>>220 バリアー発生装置って妄想解釈しております。

225 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 08:40:38.53 ID:???
>>217 閣下はがんばって ググッテル様子ですが、妄想結論ありきで皮層的な読解力しか
ないため、とんちん感な回答ばかりです。バシーって言ってくれる御仁がいたので、かなり沈静化していますね。

226 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 08:40:40.52 ID:???
何かのインテイクだと思ってた

227 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 08:54:39.78 ID:???
ヘッドライト的な何かだと解釈してるが…


228 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 08:57:40.59 ID:???
ワープ中に前方の障害物を排除するための装備だな
連邦宇宙艦には必須の装備だ

229 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 09:14:39.99 ID:qcGqniIJ
おまいらおっはー
閣下どうした。まだまだこんなもんじゃないだろ。
波動砲の射程が反射衛星砲より短い?
スペックではなく戦術で切り抜けろ。ヒントをくれてやったのに。

冥王星は天然の惑星なので、その座標は目をつぶっていてもわかる。
対してガミラスはヤマトを補足しなければ攻撃を始められない。この有利さを使うんだ!
たとえば、冥王星ー小惑星(遮蔽物)ーヤマトと一直線に並べば、冥王星からの直接攻撃はなく、ヤマトは間の小惑星ごと波動砲で吹き飛ばせばよい。
クールダウンの時間とか賢者タイムとか?
それは小惑星隊にもぐり込んで、時間を稼ぐんだ。

これで、銀河英雄ヤマト伝になる。
艦長代理の中の人が変わったから、こんな簡単な作戦も思いつかないのだよ、ヤマトの諸君。


230 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 09:25:36.05 ID:???
静かだ・・・静かすぎる・・・
ここは本当に敵地なのか・・・

231 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 10:02:19.09 ID:???
>>208
>古かろうが新しかろうがそういった経緯があるの
>戦略爆撃の場合、心理的効果が逆だったということと
>当初彼が忌避していた直接アプローチと同じく多大な犠牲が出るという理由で
>戦略爆撃を否定したわけ
>>179
>リデルハートは当初戦略爆撃を間接アプローチ戦略の観点から支持してたんだが

支持して否定して、ってもうむちゃくちゃだな。
最終的な結論として 戦略爆撃は間接的アプローチにはなりえなかった。
つか・・右往左往な経緯の一部分を取り出した時点で詭弁確定だしな。

>そしてリデルハートの間接アプローチは多分に心理的な概念ではあるが
>まずなにより物理的効果を通して心理的な効果を狙っていること
>また物理的な効果も当然に含まれてることに留意すべき

物理的効果を通して、また物理的な効果も当然含む??
直接アプローチも物理的効果を通して物理的効果を当然含んでるけど?
解釈むちゃくちゃ。>>161の序言と乖離しているので彼は理解せずに
間接アプローチという語句を使っていると確定した。





232 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 10:06:07.00 ID:???
月面や宇宙空間で物音がしたら科学考証的にはマズイのかも知れんが…w

233 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 10:22:52.78 ID:???
>>232 
それをいっちゃレーザーが見えたりするのもおかしいし。
スラスターの原理がわからんし、重力装置ってどんな原理?

ヤマトでも無重力になったときに・・大型のレーザーやら
ミサイルやら爆発があったら 中の人間は壁に打ち付けられて
死亡だし・・

さらっと流すのがマナーっすな。


234 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 10:46:55.95 ID:???
>>233
お話としての形の部分だからね。ロマン回路で処理するところ。

>スラスターの原理がわからんし、重力装置ってどんな原理?
ワープもそうだけど、人工重力、慣性制御、FTLその他諸々、宇宙SF、スペオペでお馴染みの共有ガジェットは、結局
時間・距離スケールが極端に変わっちゃう宇宙環境を感覚的に納得しやすい日常スケールに変換するための
ツールだわね。本質的にご都合設定だから、その辺りの詳細設定にあまりこだわるのは、それが主題でない限り―
ヤマトレベルの作品では物語的・作品的には益がない―「魔法の呪文」になっていても問題はない。




235 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 12:39:34.96 ID:???
>置き替えようが置き替えまいが
>言葉の定義すら理解できてないなら話にならんし
>立証責任すら理解できてないなら議論すらできんなw

>まして現在進行形で知ったかで俺を嘲笑してるという醜態晒してるのに気付かんのは
>救いようが無いアホw

恐らく>>231に対しても上記もしくは同じようなレスを返してくると予想。




236 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 12:53:37.56 ID:???
カロンの軌道抜けた時点でもし冥王星表面にショックカノン届くとすると、
射程距離18,000kmぐらいはあるということに。(ありえないけどねw)
まさにロングレンジで、敵艦近づき前につぶせてしまいます。

と、ひとりごと。

ちょうど静止衛星と地球との距離の半分ぐらいなのね、冥王星とカロンの距離


237 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 12:58:24.54 ID:???
総統親衛隊ののイスカンダル星のスターシャさん宅強襲&拉致作戦はマダですか?

238 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 13:07:48.98 ID:???
仮に18,000Kmだったとしてその「至近距離」で星一つを文字通り吹っ飛ばせたとしてヤマトが無事だと思えないけどな
それを言い出すと後の人工太陽吹っ飛ばしができなくなるけどな

239 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 13:09:33.14 ID:???
ガミラス艦の目玉は文字通り目玉じゃないの?
ヤマトの世界では光学照準だからこう大口径レンズでぎょろっと索敵をするんだよ。

240 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 13:09:55.87 ID:mDW62MuH
ラインハルトによれば、要塞衛星は無力化すれば良いのであって、言ってしまえば衛星に衛星をぶつけてしまえばよい。
艦隊戦で制圧しようなどと考える奴は凡将にすぎない。


241 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 13:20:04.24 ID:mDW62MuH
ショックカノンの射程と言えば、
浮遊大陸で古代が双眼鏡でのぞける距離に敵が近づいてから撃ってたな。
しかもガミラスの砲は固定目標であるヤマトを外していたな。
敵味方の主砲って本当はどれくらいの射程距離なんだろう。


242 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 13:27:50.21 ID:???
>>241
メ号作戦の時、お互い接近中のときに距離7000とかいってたような(単位不明、しかもうろ覚えですまん)
7000メートルだとすると7kmぐらいしかないことになってしまう。

243 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 13:31:16.77 ID:uwDAOx4m
7000kmであってほしい。
7kmでは初放映時からのロマンが、、、orz

244 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 13:36:06.05 ID:???
重力レンズで照準合わせ希望

245 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 13:36:41.08 ID:???
7千宇宙メートル(謎単位)じゃね?

246 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 13:39:24.61 ID:???
>>243
ちなみにオーストリア大陸東西幅で4400kmぐらいだったかとw
ガミラスの高速空母もわざわざ成層圏に下りてきてるし、
有効射程距離は結構短いかもね。

247 :246:2012/08/06(月) 13:40:30.80 ID:???
オーストリアは大陸じゃねぇ、オーストラリアw

248 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 13:43:20.63 ID:uwDAOx4m
気づいてはいけないことに気づいてしまった気がする。
三式弾は射程が短いから・・と艦長が射程距離を気にしていたが、双眼鏡で覗ける距離・・・

謎単位だと言うことで考えないことにするよ。

249 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 13:43:35.69 ID:???
映像では敵艦とヤマトが一緒に写ってるから本当に数kmから数十kmしか離れていないように見える
1話冒頭の冥王星近傍の会戦では艦橋から目視出来る距離で砲撃開始してるし…

その辺は適当に脳内変換して済ますのがスペースオペラの礼儀なんだろうけど

250 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 13:44:13.72 ID:???
拡散波動砲って発射口が二つ無いと撃てないの?

251 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 13:49:22.84 ID:???
たくさん波動砲・・・

252 :246:2012/08/06(月) 13:50:04.89 ID:???
そう考えると二万キロ以上離れた距離からオーストラリア大陸級の標的粉砕する波動砲って

253 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 13:51:22.89 ID:???
主力戦艦に1門載ってる >拡散波動砲

254 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 13:56:10.18 ID:???
>>248
光学式とは誰も言ってない とテケトーな補完を

255 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 14:16:35.43 ID:???
>>248
あれは双眼鏡ではなくHHD(Hand-Held Display)なんだよきっと。

256 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 14:21:40.06 ID:???
>>253
発射口の真ん中に仕切りみたいなの無かった?

257 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 14:27:36.15 ID:???
>>256
あったなぁ
ま、巡洋艦やパトロール艦も拡散波動砲装備らしいから
別に砲門2つ必要ってことはないんじゃね?

258 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 14:32:40.25 ID:???
>>256
巡洋艦、パトロール艦、護衛艦のも公式に拡散波動砲だよ

あと「さらば」「2」での拡散波動砲搭載艦には、砲口のすぐ上か下に小口径の砲口が必ずあったから
その砲口から触媒を発射して拡散させてたんじゃないかと考えてた

でも復活篇で小林がその砲口を無くしやがった…

259 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 14:42:34.79 ID:???
>>248
ヒント:第2話始めの方で、古代が覗いていたモノ

260 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 14:43:20.43 ID:???
>>91
定期便の発射から地球着弾まで数ヶ月かかり、
一年後に人類を滅亡させる十分量の遊星爆弾は発射済み。
ここで冥王星基地を潰しても飛んでった分は止められないので、
カウントダウンも止まらないのではないかと。
ヤマト乗員が冥王星基地攻略にそれほど積極的でなかったのも
そのためなんでしょう。
どちらかと言えば、
ヤマト乗員の士気を高めて地球圏の人々に希望の日を灯す、
そんな作戦だったと思われますが。


261 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 14:52:53.03 ID:???
今立ち読みしたホビー誌によると
いまさら20発30発の遊星爆弾を止めたところで大差はない、らしい。

262 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 14:58:58.18 ID:???
冥王星が、最短航路と大幅に外れているのが、消極的な理由だろ?
今の技術ですら19年半で行ける冥王星から、遊星爆弾が数ヶ月もかかるのかな?

263 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 14:59:18.81 ID:???
地球も反射衛星砲作って打ち返せばいいのに・・・

264 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 14:59:48.33 ID:???
じゃ、200発300発の郵政爆弾を撃ちこめば、早急に人類を絶滅させる事が可能な
わけだな(w>冥王星基地


265 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 15:01:35.31 ID:???
>>264
それ民営化されたんじゃ・・・

266 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 15:02:43.26 ID:???
真田「こんな事もあろうかと思って、波動砲を拡散にしておいたよ」

267 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 15:02:52.12 ID:???
2199年初頭だと、冥王星は近日点に向かいつつある時期なんだね。
海王星よか、軌道が内側に入り出す少し前っぽい。

268 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 15:06:38.86 ID:???
>>263
打ち返すならアストロ球団選手の子孫たちにバットを持たせてだな(ry

269 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 15:11:44.72 ID:HG+eMXn9
>>259
 そういえば、成層圏の空母を双眼鏡で覗いてたな。サンクス
あれ見たときは、すっげー手ぶれ補正と思った。それとも古代の腕は三脚並に動かないのか?


270 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 15:15:07.17 ID:???
>>269
200年後の双眼鏡だぜ、対象物自動追尾装置ぐらいあるさ

271 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 15:25:53.95 ID:???
>>268
歳いくつ?

272 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 15:34:41.76 ID:???
>>268
じゃ、アパッチ野球軍で対抗します

273 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 15:55:05.62 ID:???
ホーキング輻射を途中で拡散させるには何が必要なのだろうか?
重力レンズとは逆の作用を持つ反重力レンズって可能?

274 :268:2012/08/06(月) 16:04:29.23 ID:???
>>271
初代ヤマトを、オンタイムで観ていたのが、6年生の時だったかとw

275 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 16:54:30.51 ID:???
>>263
ペンギン村の博士が造った少女型アンドロイドなら一人で可能に違いない
(太陽系で玉突きして遊んでいる位だし)。

276 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 17:20:17.79 ID:???
パンフレット持ってない人達かな?
波動砲はもっと、トンでもない兵器だよ〜

277 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 17:38:18.23 ID:???

          /ロ0ロロ0ロ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.         (0))_)) <  こちらキュリオシティ、火星に着陸した
         _ _|'~|    \____________________
    /\/....(⌒|__|ヽ/`丶
   <   \. ̄..|[_]./ー-|
    .\'''""~\ ..| .| .__,. !
   (0)\__.,,..-一='''".|
     (0),)\|_,..-'''"\.___
        ._\     ⊂)=)
        (0)=)⊃    ̄ 

278 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 17:54:35.97 ID:???
んちゃ砲と波動砲どっちがつおい?

279 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 18:03:05.23 ID:???
グレンキャノン

280 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 18:06:22.34 ID:???
ほらほらガキどもは、さっさと宿題終わらせちゃいなさい!
ここは子どもの遊び場ではありません、アラフィフオヤジのスクツですよ!w

281 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 18:15:41.95 ID:s9EAjRuK
パンフレット持ってないからこのスレからの想像だけど、
波動砲って撃つ度に背中にカルマがたまっていく恐怖の兵器らしい。

282 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 18:26:19.98 ID:???
>>281
そなの?
撃つ度に波動エンジンがどうなるか判定するルーレットが回るのかと思ってた

283 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 19:43:59.97 ID:???
そもそもパンフという参考書ありきというのはどうなのかと。

284 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 19:55:15.36 ID:???
>>281
何かで浄化しないと、"魔戦艦"と化してしまうとかなのか?

285 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 19:57:04.97 ID:???
スターシャ「あなた達の願いごとは何ですか。イスカンダルまで来たら一つだけ叶えてあげます。私と契約して宇宙戦艦を作ってください」

286 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 20:13:54.65 ID:???
>>285
そしてその後人類は、数多の異星文明と戦い続ける運命を…

287 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 20:18:10.46 ID:???
コスモ大菩薩峠・・・

288 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 20:27:34.54 ID:???
>>286
だいたい合ってるから困る

289 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 21:05:21.64 ID:KBI7WMrj
>>231
>支持して否定して、ってもうむちゃくちゃだな。

だからリデルハートは理論的じゃないって評価されてるっつってんの


>最終的な結論として 戦略爆撃は間接的アプローチにはなりえなかった。
>つか・・右往左往な経緯の一部分を取り出した時点で詭弁確定だしな。


詭弁?だいたい直接アプローチ(正面対決・決戦)以外の弱いところを突く方法は間接アプローチって言うわ


>物理的効果を通して、また物理的な効果も当然含む??

読解力ないのな。心理的効果も実際の物理的な被害があってこそだろ
そしてリデルハートは心理的効果はもとより物理的効果も当然考慮してるって言ったんだが



290 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 21:23:20.25 ID:???
>>289 早くそれらのソース書き出せよ。他人にはえらそうに書き出せってほざいたんだからな。

291 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 21:27:29.48 ID:???
「閣下、再び長考に入ってググります」

292 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 21:33:26.77 ID:???
うんざり
馬鹿もそれに付き合うもっと大馬鹿どもも

293 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 21:40:03.97 ID:???
適度に塩をまいておかないと、無意味のスレが伸びるからなぁ。

294 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 21:43:01.47 ID:KBI7WMrj
>>290
は?戦略爆撃なら>>179に書いてるだろ

それに物理的効果なんて例えば後方連絡線叩くとかなら通信や補給などが困難になる
戦略爆撃なら生産力低下や通信・物流の寸断による指揮命令系統の混乱や供給力の低下などだが
いちいち書きだす必要あるのか?w

295 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 22:05:21.66 ID:???
なつやすみなつやすみ・・・ここ水遁はできないんだっけ?

296 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 22:06:26.20 ID:???
お陰で荒らしが居着いちまって

297 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 22:16:02.32 ID:KBI7WMrj
嘘つきでクラウゼヴィッツもマハンもリデルハートも知らんアホで
立証責任すら知らんし被告に立証責任あるとか言い出すし
何処までアホなんだって奴多すぎだな

298 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 23:15:40.65 ID:???
現時点をもってID:KBI7WMrjを荒らしと識別する!
荒らし対処計画3号を発動!総員スルー態勢に移行せよ!


299 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 23:25:34.29 ID:???
>>212
まほろばが押しかけてくるからムサシはらめェ!!

300 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 23:26:20.17 ID:???
>>298
波動防壁作動!もうNGIDとして弾きますぜ。

301 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 23:31:08.01 ID:???
そういや浮遊大陸に不時着とか第三艦橋の受難が早速始まってるが、呆れるほど丈夫だし滑走の邪魔になってないなw
もげなけりゃ、アレが支点になってつんのめるか尻もちか付きそうな気がするんだが
ガミラス本星でボットンまたやるのかな?

302 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 23:46:43.13 ID:???
>>260
うーむ、良い意見だ。

カウントダウンは、もともと今後1年以上同じペースで遊星爆弾が降り続くという前提ではないでしょうか?

なので、メ2号作戦が無いと確実に1年後なのだけど、
本作戦成功によって、数ヶ月後には遊星爆弾の爆撃は止むということです。
しかも、ガ軍侵攻の恐れが無くなったので大ぴらに迎撃体制がとれるようになります。

そこでカウントダウンは止まるか、かなりペースダウンするのではないでしょうか?


>ヤマト乗員が冥王星基地攻略にそれほど積極的でなかったのも
>そのためなんでしょう。

これは、ヤマト計画の本質的な問題点に、多くの乗組員は気付いておらないからではないでしょうか?
沖田ですら、「イスカンダルへの旅を急ぐため・・・」と当初は思っていたぐらいですから。

>ヤマト乗員の士気を高めて地球圏の人々に希望の日を灯す、

もちろんこの効果は絶大なものがあるでしょうね!
沖田艦長は当然この効果も目的にしているでしょう。




303 :名無し三等兵:2012/08/06(月) 23:56:17.17 ID:???
>>301
もげたりしないけど冥王星の「海」で船腹を出した状態でもまったく活躍しません
2199劇中で第三艦橋の説明あったっけ?状態・・・

304 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 00:01:19.85 ID:???
>>303
冥王星で使わなかったんですか?
シリーズ中唯一の第三艦橋使用なのに(復活編除く)


305 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 00:32:39.62 ID:???
>>304
使ってないんですよ。第二艦橋奥のCICから動いてません。
ですからさかさまになっても重力制御でさかさまに立って指揮してます。
DVD/BDかバンダイチャンネルで確認してみてください。

306 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 00:47:38.36 ID:???
閣下のカはバ〜〜〜カのカ!
カッカッカッカッカ!wwwww


307 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 00:51:15.35 ID:???
>>305
まあそんな短時間じゃ移動できないしな
艦長席の後ろにある昇降レールみたいなのがあれば別だが
冥王星の質量なんてしれたもんだろうけど、惑星重力キャンセルできるぐらいヤマトの人工重力って強力なのね
負傷兵とかも、天井じゃなくて床に転がってたよね?
佐渡先生手術台でオペしてたし

308 :306:2012/08/07(火) 01:03:07.25 ID:???
いけない、上の>>298でスルー命令が出ていた。
まあ“一発だけなら誤射”ということで…。w


>>301
実は「2199」の当該場面をまだ見ていないので推測ですが、ひょっとして
艦底の第三艦橋前後辺りもしくは艦橋自体の下面から滑走用の
車輪が出る仕掛けがあるのでは?
たしか「2」の頃売ってた旧作版ヤマトのオモチャはそうなっていた記憶が…。ww

309 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 01:26:04.28 ID:???
一番古いタイプは第三艦橋がなくて、でっかいゼンマイBOXが。艦首近くのドーム状パーツ辺りに前輪のある
三輪車でした。波動砲からはバネで飛び出すミサイルがw そんな時代と言え、がっかりでしたよ。

さらば-2の頃に車輪がなくなり、第三艦橋など艦底が設定どおりに。艦橋周り上部構造が外れ。中にコスモゼロ
等のミニモデルが収納できた前後の副砲で固定していたので、副砲は飾り。
さらに後、波動砲部分をややデフォルメしたタイプに。設定的には正しくないけど、作中イメージにはよっぽど
近くてよかった。これの前に、あの前方パースを再現したディスプレイ用のデフォルメモデルが出たが、全体の
プロポーションは論外。



310 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 01:46:56.12 ID:???
「永遠に」の箱絵で500円だかのプラモは超不細工な出来だったなぁ
ネットで検索しても製品が出てこないんだよな
それほどマイナーだったのか?

311 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 01:54:25.18 ID:???
第三艦橋の代わりにマブチ水中モーターが付いたモデルもあった

312 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 02:03:02.37 ID:???
>>308
浮遊大陸への不時着は、もしも着陸用車輪があったとして、もどうこうなるような話ではないし。

つか、なぜまた観てないのだ?

313 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 02:13:33.92 ID:???
未来の超兵器の攻撃に耐える第三艦橋が地面ごときで削れてたまるか

314 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 02:31:59.01 ID:???
やっぱりあん時も波動障壁使ってたんではないかと

315 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 05:10:41.42 ID:rXnH7rn+
どっちが荒らしだよ
散々アホな事やってるお前らが消えろ

316 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 05:37:08.55 ID:???
いっそのこと出し入れ自由な第三艦橋にしたらいいのに

317 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 05:52:21.33 ID:???
ぷっ

318 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 06:25:42.99 ID:???
いっそのこと第三艦橋は使い捨てにしたらいい

319 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 06:33:19.75 ID:EFxY2zET
>>313 新必殺技 第3艦橋アタック
艦ごと降下し、敵艦上部から押しつぶす第3艦橋マッシュ。
すれ違いざまに敵艦の艦橋を切り取る第3艦橋カッター。


320 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 06:49:46.55 ID:???
それじゃ大空魔龍じゃないかw

321 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 07:17:39.03 ID:???
第三艦橋の形体からして分離独立してほしい

322 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 07:19:18.73 ID:???
>>289

>読解力ないのな。心理的効果も実際の物理的な被害があってこそだろ
>そしてリデルハートは心理的効果はもとより物理的効果も当然考慮してるって言ったんだが

リデルハートは心理的効果はもとより なんて事は書いていない。

「精神的ファクターがあらゆる軍事的な決心において優越する」という考え方を
表現しているために永久的価値を有しているのである。戦争及び戦闘の帰すうは
常に精神的ファクターに決せられる(戦略論 第一章より)

そもそも まともに理解してないのがバレバレですね。
もう戦争関係を論ずるに値しない。恥を撒き散らすだけですよ。


>>294 ソースを書けって言ってるだろ。書籍とかそういうのを書き出せって
言ってるだろ。君は相手に対してそこまで求めたが、自分がしないというのが
どういう行為か理解したほうがよい。

>それに物理的効果なんて例えば(ry

軍事的手段が常に変化するにつれて研究者の展望の視野が狭くなり
教訓には誤りが生ずる危険が伴う。物質的部面における唯一不変のファクターは
「手段と条件は常に変化すること」である。(戦略論 第一章より)

とあるとおり、手段条件が変化している”過去の”物質的ファクターにこだわってる時点で
君はリデルハートが何を言いたいのかは理解していないし 上達できずに
小手先の語句をちりばめてエラソウにしている井の中の蛙の中の寄生虫程度。

もう発言するのは止めた方がいいと思うね。



323 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 07:22:22.40 ID:???
>>313 ドメル艦ってさワープ砲を持ってるんだから ヤマトの艦体の半分を
どっかに転送すりゃよかったんじゃないかっていうのはだめか。

324 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 07:43:02.52 ID:???
瞬間物質移送機を応用した火炎直撃砲っていうのもあったな、いろいろ使えそうだ

325 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 07:53:41.26 ID:???
超小型瞬間物質移送機をパンツの中に取り付けてオシッコウンコをオムシスへ移送
間違って金玉チンコも移送されちゃったりして

326 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 08:48:31.36 ID:???
「おや、カレーにうずらのタマゴが入ってる、しかも2個も、オムシスのサービスかな・・・」

327 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 08:51:57.76 ID:???
太田「僕のカレーにはウインナーが一本入ってたよ、でも何かグニュグニュして美味くないや」

328 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 09:17:10.98 ID:???
第三艦橋が直接地面とぶつかってる具体的な描写は今のところないんだよなぁ
第三艦橋含むヤマト艦底付近に異常なほどの半重力働いてて、ぶつかってるように見えて
実はわずかに浮いてるのかもしれない。
分厚い冥王星の海の氷割りまくってても船体に傷ひとつつかないぐらい頑丈だしw

329 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 09:27:15.02 ID:???
ユキ「フランクフルトが生生しいわ。」

330 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 09:33:01.90 ID:???
新見「何でカレーにポークビッツが入ってるの?なんだか不愉快だわ」

331 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 09:53:38.88 ID:???
>>323
そのためにはヤマト近づき、その火力に晒される覚悟が必要だが? 指揮能力と移送機の他は自爆しかないって
艦で戦艦に近づきたくないなぁ。

まあ、ワープ類の便利な戦術利用は脚本上、縛りを掛けておかないと戦闘自体成立しないこともあるから、多くの
作品ではメタ的に禁じ手にしてますわな。


332 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 10:10:06.72 ID:???
瞬間物質移送機ってガミラスでも最先端技術でしょうから、
まだかなりの使用制限があるんでしょ。
例えばほぼ静止しているものにしか使えないとか。

それよりその先端技術に身をゆだねる航空部隊の方々の勇気に尊敬する。

333 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 10:17:07.57 ID:???
>>332
禿しく同意、特に後半に。
仮に自分がパイロットだったとして、ワープアウトしたら
身体が愛機と一体化していたなどと想像するだけで金玉が縮退しそうだ。

334 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 10:21:09.79 ID:???
コックピットにハエが一匹紛れ込んでいたら・・・

335 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 12:16:15.47 ID:???
>>334
こりゃまた古典的なネタを。w
その場合パイロットが昆虫のパーツを付けた人間のような姿になるわけだが
(注:新しい「ザ・フライ」ではなく昔の白黒映画の方に基づいた分析)、
もしガミラス人がそうなったら翌日からあだ名が 「ビーメラ君」 になったりして…。w

336 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 12:19:43.90 ID:???
アイ・キャン・フライ♪ですな

まぁ冗談はさておき瞬間物質移送器のネックはワープの有効到達距離でしょうな
何も無い空間に艦載機を転移できるけど、何光年という長距離ワープは不可能で
下手をするとヤマトの主砲や波動砲の最大射程距離内程度の小ワープしかできず
奇襲は行えるものの、もし旗艦を探知されれば今度は逆にアウトレンジからの砲撃で
自分達の艦隊が危ういとか、、ある意味で諸刃の剣だねぇ

337 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 12:48:52.13 ID:???
波動砲の砲身だけはマトモな材料で出来てると思うなよっと(笑)
木星でやらかした事故を考えれば、元モデルガンの改造拳銃並みのヒヤヒヤな代物なのかも(笑)

338 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 12:59:17.74 ID:???
物質移送機は飛行機移送するよりミサイルそのものを移送したほうが効率よさげな気がする
あと波動エンジン二機積んで一機で波動砲撃ってもう一機でそれを移送して…火炎直撃砲ってそういう原理なんかのう?

339 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 13:14:33.80 ID:HEKwGdnF
ガミラスでは次元振動は5重の壁で守られた中で安全安定運転しています。
装置が危険に陥ったときにベントすることは理論上あり得ますが、
故意にベントして環境汚染したり、ましてや人を殺すようなことは考えたこともありません。
ガミラスは人としての誇りを保ちながら、次元振動を動力以外の用途開発に成功しました。
瞬間物質移送機

340 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 13:33:30.35 ID:???
>>338 それ多分アンドロメダ バンダイのゲームだと連射できるようになっちょる
>>339 縮退炉の環境汚染って 重力波の乱れ打ちみたいなもんだから
太陽系とかそれが吹っ飛ぶ位っしょ。それを制御してまともに運用しているのが
ガミラスで ヤマトは初期GE製原発並みなのかもしれん。
それを真田という日本人が神のごとく魔改造するお話。



341 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 14:22:36.43 ID:???
ところでヤマトのショックカノンの発射速度はどのぐらいなんだろう。
同一砲身が何秒間隔で発砲できる?

342 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 14:36:08.88 ID:???
>>341旧作のガミラス本星攻略後の古代の嘆きのときの砲身の折れ曲がりとか
さらばヤマトの都市帝国の最後らへんの砲身の折れ曲がりを考えると
いいかもしれん。

多分 冷却?!がおっつかない状況で連射するとああなるんじゃね?
でも ある程度冷却したら直るかもしれん。
イスカンダルへ向かった時には直ってたからなー。

そこから考えると1分間に一射撃位かもねん。




343 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 14:43:53.06 ID:???
ナノマシンでできてて自己修復するの
第三艦橋は放っておけばまた生え変わる

344 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 14:46:16.74 ID:???
雪ちゃんのセクシー半裸を見せれば初心な古代の事だから即発砲準備が整うさ

345 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 14:51:15.98 ID:???
ヤマト搭載の武器性能はすべて南部の指捌きにかかってます。

346 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 14:52:17.44 ID:???
>>342
あれは敵の攻撃くらって曲がったのでは?

347 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 15:22:37.04 ID:???
いや、あれらの砲身はヤマト乗員の精神によって支えられており、
苦戦が続いて 「駄目だ、もはや我々もここまでだ」 と考える者が多くなると
支えを失ってフニャ〜となるのかもしれん。

348 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 15:23:58.89 ID:???
ヤマトの強さって、堅牢な装甲よりも、いくら被弾しても沈まない優れたダメコンにあるのかもしれん。

349 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 15:32:24.77 ID:???
>>347
そんじゃ士気を維持する為に女子乗組員は全員ネグリジェ一枚で艦内を歩き回ることにしよう

350 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 15:41:26.59 ID:???
キリシマ2番主砲が2〜3秒間隔でぶっぱなしている場面がある。
最後のほうの戦闘機みたいな機動してるとき。
あれはショックカノンじゃないけども、この時代戦艦級の「主砲」でも
数秒で1回撃てるのかもしれん。
だとすればヤマトの主砲もそれぐらいいくのかな。

351 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 15:45:01.85 ID:???
>>349
賛成、賛成。

352 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 15:46:47.07 ID:???
>>350 ヤマトの場合は連射すると砲身が(ry ww

話は変わるが、潜水艦モードの対空ミサイルが艦底から発射
される件で・・・時代は変わったなーって思うな。

そりゃ ビグザムの足に付いてる対空防御よりは面白いけどさー。

353 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 15:48:16.11 ID:???
>>351 あのヤマト特有のピターっとしたラインが浮き出る
女子コスチュームはヤマトの砲身を維持するためにあったんだな。

なっとくなっとく。 また一つなぞが解明されたよ。

354 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 15:58:28.40 ID:???
>>352
てゆーか、元々ヤマトは「ひっくり返ると潜水艦」てデザインだから。そのひっくり返った状態がロクに出てこなかっ
たからコンセプトが謎になっただけで。

355 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 16:01:15.96 ID:???
>>348
ヤマトの主砲・副砲はミサイルが命中して損傷しても次のシーンでは治っていて元気に発砲するんだが
これも昔からさんざんツッコミ入れられているから、2199ではやらんだろうな
スタートレックみたく、シールド(波動防壁)が破られたらアウトみたいになるかもね
エンタープライズ号はシールド破られたら、かなり悲惨なことになる印象がある


356 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 16:10:09.78 ID:???
>>353
これぞ男のロマン、反論は認めない。

357 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 16:12:37.20 ID:???
波動防壁を破られ主砲塔に直撃するも、
ヤマトの新型装甲板に弾かれ次のカットでその主砲からショックカノン発射!

こんな感じでヤマトの強靭ぶりを表現すれば良い

358 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 16:14:30.35 ID:???
うる星やつらの諸星家の家もそうだったな

359 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 16:15:11.93 ID:???
>>355
使われている兵器が強力で物理装甲ではもう防御不能になっているからな。船体強度出すために分子間力強化
しているが……反物質弾頭に位相ビームなんて防げんわい。
『レンズマン』だと前史にあたる『三惑星連合』の時点で「強力になってもうエネルギースクリーンでないと防げない」
と書いてあるしね。向こうのスペオペは早い時期に装甲なんて捨てている。

360 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 16:18:56.74 ID:???
波動エンジンからエネルギーを緊急放出するのが波動砲の原型で、波動エンジンから
漏れるエネルギーを止められないからバリアに転用しようというのが波動防壁の原型
でないかな(w


361 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 16:19:31.58 ID:???
だがちょっと待って欲しい

乗組員の中には加藤三郎がスクランブル時にフンドシ一丁で出撃するのを
密かに妄想してるような特殊性癖の持ち主がいるかも知れない、彼は角刈りだし

362 :┐<^♯^>┌ ◆MANSEY5L0w :2012/08/07(火) 16:20:17.44 ID:ysRKaJ1b
>357
側舷を戦車砲に抜かれる紙装甲な描写しちゃったからなあ・・・w

363 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 16:22:30.45 ID:???
>>362
舷側と主砲では装甲強度が違うだろう(w

364 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 16:24:15.04 ID:???
>>361
角刈りは旧作で、2199では丸坊主だろw

365 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 16:25:39.42 ID:???
>>361
京塚ファンは特殊性癖の範疇に入りますか…?

366 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 16:35:59.41 ID:???
篠原×加藤か加藤×篠原かで血で血を洗う諍いが始まる

367 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 16:42:00.28 ID:???
>>360
『完結編』のお漏らし波動砲がアイディアのも元かw

368 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 16:43:10.94 ID:???
>>362
あれ一応損傷軽微って報告あるから、装甲抜かれるとこまではいってない気が。

369 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 18:04:36.68 ID:???
コスモ大本営発表
我が方の損害は軽微

370 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 18:25:09.70 ID:???
>>365
青くさいガキにはわからんだろが、お袋さんタイプはけっこうモテるだろ

371 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 18:40:37.22 ID:???
今回もPレーザー砲塔は、一基につき操作員が2〜4人ぐらいいるんだろうか?
あれ、一々人員を置かなくてもCICないし装甲区画内からリモコンとかで遠隔操作
したり、数基を一人で統括出来たら良いのにな

372 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 19:10:59.17 ID:???
>>371
あの濃密な弾幕は昔から見せ場だが、現代的観点からすると砲塔数が多すぎるようにも見える。

状況に応じて、目標ごとの砲塔数が自動配分されるイージス的CIWSという
解釈でいいんじゃない?さずがに手動では宇宙戦争には対応できまい。



373 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 19:12:02.24 ID:???
コスモ野菜炒め定食

374 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 19:22:18.37 ID:???
ヤマト乗員には給与は支払われてるのかどうかだが、乗員も艦内の売店で日用品を購入するだろうからな

375 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 19:25:55.70 ID:???
地球が滅亡するかどうかの時に給料出るのかのう?


376 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 19:26:13.17 ID:???
いまさら金銭に意味があるとも思えんが、地球帰還時に清算する完全ツケ払いだろ。
限度を超えた購入希望は、はじかれるとか、なんらかの抑制手段は必要だろうが。

377 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 19:27:47.48 ID:???
帰還時に皆で料亭に繰り出して三日三晩の宴会&乱交ですべてチャラだよjk

378 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 19:28:48.80 ID:???
もちろん、南部はそこで童貞喪失なw

379 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 19:32:22.90 ID:???
>>377
あのなw
エネルギー不足で食糧事情が悪化している地球の料亭に何を期待すればよいのだ?
絶対にヤマトの方が食糧事情は良好だぞ。乱交の方は・・・まあ、モテるだろうなあw

380 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 19:37:48.98 ID:???
戦時国債は売らないのか? 経済が廻っている以上ヤマト建造費もタダではあるまい

381 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 19:46:49.23 ID:???
>>380 ビーメラ星で、軍票を押しつけて食糧をぶんどるヤマトクルー
「彼は何と抗議しているのですか」
「兵隊さんありがとう言うちょる」
「ですが」
「ありがとう言うちょる」

382 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 19:50:43.91 ID:???
さらば〜でアンドロメダを始め波動砲装備の艦船群を世界中で建造したのは
雇用対策と景気刺激策を兼ねた経済的な理由って側面もあるんだろうなぁ

383 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 19:54:32.89 ID:???
>>382
そしてさらに、外宇宙時代の主導権を日本だけに取らせて
なるものか、という鍔迫り合いの要素とかも、多分。

384 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 19:56:21.99 ID:???
>>382
いや、復興需要がほとんど無限大にある状況なんだし、またなんか宇宙人が来たらどうしよ、って不安に衝き動かされてのもんだと思うぞ
復興計画や資源配分に頭ひねらなきゃならない状況なのにな
まあ、その不安は現実のものになっちゃうわけだがw

385 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 20:01:11.61 ID:???
>>382
たった一年でロールアウトするってのは急造品にも程があると思うんだが
アンドロメダって実は安物なのかしらん?

386 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 20:07:25.22 ID:???
>>385 工作機械は超絶的な進歩を遂げている
旧作では、ヤマト艦内工場で真田さんが、
10秒かからずにオートバイを作る
デモンストレーションをやっていた

387 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 20:07:31.35 ID:???
>>385
ヤマト「せやな」

388 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 20:22:38.30 ID:???
海軍さんは、昔から他よりだいぶ給与が良いからね。
宇宙海軍になったからと、給与悪くしたら誰一人志願しなくなると思われ。

389 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 20:24:35.61 ID:???
ここ軍板だが、夏だしスレがスレだしで、給与の意味分かって無いの多くないか?

390 :<´♯`>ノシ ◆MANSEY5L0w :2012/08/07(火) 20:36:40.65 ID:ysRKaJ1b
だがちょと待って欲しい!
テレザートからの帰還までに「主力戦艦」わ登場してないんじゃあ?
ホントわアンドロたんでクラスが戦艦で「主力戦艦」わハッシュハッシュクルーザー(ry



>363 368
まああの爆煙わ耐エネルギー弾処置な気化表現と思っとくのか吉かなあ?w

391 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 20:38:06.70 ID:???
給与と給料は違うよね、ってか
まあ軍板でも平気で混用されてるが

392 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 20:39:48.92 ID:???
>>372
ヤマトはエリア防空から個艦防空まで
単独で行うことが前提だからじゃないだろうか

393 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 20:43:11.66 ID:???
ポイント制度が残ってるとは思えんなあ

394 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 20:47:19.71 ID:???
>>372
うん、俺もそう思う

>>392
飽和攻撃にかなり対抗できそだよね

395 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 20:51:11.49 ID:???
>>368
装甲は無傷でしょう。アンテナとかのソフトスキンな部分の損害と思う。

それより、ガ軍のMBTが何発もあんなでかい的を外してるのが、
どうかしてるぞ!と突っ込みたいところ

396 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 20:57:00.44 ID:???
>>359
さすがだな、E.E.スミスの「三惑星連合」を持ち出す御仁がおられるとは!
慣性制御も基はといえば、レンズマンのバーゲンホルム機関。
この辺をさらりと引き合いに出される人がいるとは嬉しい!

397 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 21:11:30.80 ID:???
レンズマンならこっち
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1337183557/


398 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 21:14:44.58 ID:???
>>397
うむ、すまぬ。スレチであった。
ま、慣性制御システムの元祖のご紹介ということで免じてくれ

399 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 21:36:22.51 ID:???
>>334
ハエと戦闘機が合体するわけですね

400 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 21:37:45.42 ID:???
>>399
ラピュタ的な機動力を持った戦闘機の出来上がりですな

401 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 21:42:45.93 ID:???
>>396
カーティス・ニュートン「ちょっと待った!」

402 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 21:45:50.79 ID:???
なぁ波動砲の砲身寿命って何発なんだ?
主砲だって何発なんだ?
酒保開けはやっぱり五時からか?

403 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 21:50:04.90 ID:???
>>355
ヴォイジャーで超絶テクノロジーの増加装甲板が出てきてドン引きしたのを思いだした
評判悪かったのか、時系列的に後のエピソード(映画)に反映されなかったんだよな

404 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 21:58:50.62 ID:???
(ここ普段は玩具いぢり以外は温厚な板だけど、スレチが非道いと別なんだよね。ジパングスレみたいに成りそうで嫌だよ)

405 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:03:25.04 ID:???
>>401
またスレチで怒られそうだが
キャプン・フューチャーは重力等化機だったけ?

406 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:07:36.22 ID:???
ガミラスの冥王星基地がヤマトの砲撃で大爆発して巨大な火球になりましたが、あれは基地の動力炉か
弾薬庫が誘爆したんですか?
それともヤマトの何十メガトン級かの核砲弾の核爆発で火球になったんでしょうか?

407 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:09:23.65 ID:???
三式融合弾が量産されて「きりしま」や村雨型巡洋艦に装備され
試製空間魚雷も量産されて磯風型駆逐艦が装備していたなら
冥王星海戦は地球・ガミラス双方が一撃轟沈で壮絶なたたき合いになっていたかもしれんな
ガミラスの方がびっくりして戦いようでは勝てたかも
サーシャに太陽系到着を1‐2ヶ月ずらしてとか言えんかったんかな

408 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:11:40.23 ID:???
>>405
個人向け重力制御ですな
育った環境のせいで強い!という素朴なモーガン・ケインの方が好きだったりするけど

409 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:12:29.78 ID:???
>>406
大爆発の大元は地球発進前のヤマトめがけて飛んできたあの大きな物体です。
そこからあとは見事なほどの誘爆の嵐

410 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:14:02.98 ID:???
>>407
なるほど!おもしろいね、それ!

でも、隻数の差はいかんともしがたいのではないかと・・・
なんかイメージ的に1:3くらい劣勢な印象があるんだけど
ランチェスターの法則で無理っぽいような気がする

411 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:18:33.26 ID:???
>>408
お主やるなっ!

スターウルフの野田昌宏さん(後の宇宙大元帥)のあとがきが好き
ゲッタ・ブリッツ!SFは絵だよ!の名言はたしかあれだった気がする
2199を見ていると、まさにSFは絵だよを実現し得た気がするね!

412 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:20:33.01 ID:???
>>376
完全配給じゃないか? とりあえず予定は9ヶ月の予定だし、我慢しろと。
途中の補給もないしな。ありもので済ますしかない。


413 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:24:35.97 ID:???
>>412
2199の食堂シーンでは、いろいろメニューが選べるようだし、
有機物循環システムで佐渡先生の必需品も製造できる。

明らかに完全配給じゃないよ。

414 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:26:10.86 ID:???
あ、食事以外の日用品ね。
それも材料さえあれば、作るんじゃないのかな?

415 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:26:34.12 ID:???
とはいえ、原材料に制約がある以上、作れる物にも質量共に制約がありそうな・・・。
食事は最低7日間かぶらないバリエーションがあればいいか?もちろん金曜日は全館カレーの日!

416 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:26:37.02 ID:???
>>403
あれは終わらすために持ち出した未来テクノロジーで、しかもヴォイジャーが帰還したことで歴史が変わったから、
消滅したか封印されたかしんだろう。

417 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:31:18.49 ID:???
>>416
ホロドクター「消滅とか封印とかワタシの立場はどうなるんだ?」

418 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:32:55.36 ID:???
>>407
地球滅亡まであとxxx日とか言ってるのに一日だって余計に待てるかぃw
しかし三式弾て帝国海軍の例のを名前頂いたんだろうが、2199なのに三式てのは違和感ありまくり
まさか2103年型でもあるまいにな〜w
三年式じゃないから、Type3て理解にしとけばいいことだけどねw

419 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:33:40.48 ID:MbLB+n87
キリシマやムラサメが最初から実弾運用を前提として作られたならともかく
レーザー砲を撤去しても弾薬庫や給弾装置を新たに埋め込むとなると難しいんじゃないだろうか。

ユキカゼの試製空間魚雷も、あれが初の実戦投入だった場合は全ての駆逐艦があの魚雷を搭載するとなると
予期せぬ不具合があったら魚雷の残弾が大幅に減る事になる。

420 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:35:43.17 ID:???
やっぱりヤマトの弱点はアニメも代わらず第二砲搭下なんか?

爆沈レベルのミサイル食らっても破壊されないのは、ガミラスのミサイルがヘタレなのか?

421 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:37:40.15 ID:???
そういやヤマトの主砲が実体弾とショックカノンの両用可って2199以前から確立されてたっけ?
説明なしでどっちも使ってたケースはままあった気はするがw

422 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:38:33.32 ID:???
>>420
そこはやはり、410mmの傾斜装甲が(ry

>>419
とりあえず、砲身の延伸が必要ですな。初速が遅いと迎撃されかねん。


423 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:40:11.63 ID:???
>>421
波動カートリッジ弾は実体弾そのものでしょうがw

424 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:41:35.87 ID:???
>>421
そもそも何が発射されていたのかよくわかりませんでしたから。
確定したのは、『永遠に』で波動カートリッジが出てから。

そういや、『復活編』では、波動カートリッジとか出てきたっけ?

425 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:43:32.12 ID:???
実体弾といえるかどうか。
第1作ではアステロイドを制御するため、副砲が何か撃ち込んでたな。

426 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:45:03.10 ID:???
復活編のショックカノンは42万宇宙キロも届くので、わざわざ射程の短い実体弾の運用は考えておりません。
てか必要なら波動砲連射してるだろうしw

427 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:45:44.12 ID:???
>>422
あと最大の問題は砲塔設備。
ヤマトでも後部砲塔は格納庫が邪魔で三式弾の弾庫が設置でず実弾を撃てないらしいから
もしキリシマの艦内設備がもうカツカツの状態だったら物理的に搭載できない。

428 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:47:41.36 ID:???
復活篇では波動カートリッジ弾のかわりに波動エネルギーを装填したミサイルと
それで雷撃を行う特攻艇シナノが登場してたな。

429 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 22:59:43.73 ID:???
>>427
カツカツ・・・だろうねえ。
無理矢理機構を装備しても弾薬庫が苦しい。1砲塔あたり6発とかw
装薬も邪魔なので、電磁砲が望ましい。

430 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 23:00:09.24 ID:???
宇宙戦艦、ムサシにヤマシロも出すべき

宇宙服着て手動式パルスレーザーだな

431 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 23:04:31.97 ID:???
武蔵は見つからなかったのかもしれんぞw

432 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 23:05:29.40 ID:???
なら宇宙戦艦三笠で

433 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 23:09:42.50 ID:???
ぶっちゃけ正確には見つかってないみたいだしね

宇宙1航戦、2航戦位は出してほしいな

434 :┐<´♯`>┌ ◆MANSEY5L0w :2012/08/07(火) 23:10:01.09 ID:ysRKaJ1b
>有機物循環システム
ハンバーグの中から排水口に落とした結婚指輪が出てくるんだな(ペッ

435 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 23:10:49.63 ID:???
>>432
1 タキオン粒子を波動エンジンに送り込むのに、人力でシャベル
2 指揮は全て露天艦橋
3 副砲も開放式
4 ファイティングトップにパルスレーザー
5 必殺技は波動衝角

436 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 23:16:26.58 ID:???
艦長も沖田じゃなくて
栗田か角田にすればよかったのに

渕田でもいい

437 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 23:16:42.96 ID:???
>>435
司令長官や参謀、艦長が立つ位置に足を固定しておく足型があるわけですなw

438 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 23:28:08.29 ID:???
>>437
まあ普通に考えると、電磁石ブーツだろうな

439 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 23:32:12.65 ID:???
>>410
ガミラスは地球側の攻撃は効果ないと思い込んでるから、三式融合弾と空間魚雷の使用自体が奇襲になる
弓と槍しか持っていないと思っていたインディアンが全員ライフルを装備してガトリング砲や大砲まで持っていたようなもの
戦艦以外は双方一発轟沈なので戦闘条件は対等になる
第一撃の混乱に乗じてシュルツ艦を食えれば、敵の指揮系統が失われ数に劣っていても勝機は出て来る
輸送艦か大型民間船を改造した特設空母を同行させてコスモファルコンも投入できればいいのだが。

440 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 23:38:25.73 ID:???
>>439
>弓と槍しか持っていないと思っていたインディアンが全員ライフルを装備してガトリング砲や大砲まで持っていたようなもの

英国軍が、イサンドルワナの戦いで槍と盾が主兵装のズールー軍に敗北したケースが、例として良さそうな。

441 :名無し三等兵:2012/08/07(火) 23:53:02.53 ID:???
>>440
田舎の小藩だと舐めてかかったらたった1000人ほどとはいえ新政府軍主力に匹敵する近代兵器を持っていた
長岡藩のほうがいいかもしれない

442 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 00:07:15.54 ID:???
>>437ー438
きりしまやゆきかぜですら、艦内は無重力だし
主砲には艦外人員配置してる程度だもんな。
きりしま以前の宇宙戦艦が、指揮は船外服着て
磁力靴履いてやってても驚かんわ。
無論副砲は、人力装填のケースメイトで個別照準w

443 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 00:17:55.03 ID:???
ラジオで定食メニューがCまで有るとか言ってたが、どこまで本当なんだか。

444 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 00:18:13.54 ID:???
>>442
コスモ主砲や副砲にエネルギー込める時にはやっぱり波動ランマーでギュッと押し込むのだろうか?

445 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 00:18:14.38 ID:???
>>442
コスモ九六式二十五粍高角機銃のエネルギーカードリッジを宇宙服着た乗組員が運ぶんですよw

446 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 00:19:29.19 ID:???
弾をくれー!弾ー!

447 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 00:28:34.21 ID:???
ヤマト計画には統合元帥の運の良さ必要なのじゃ

448 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 02:02:48.01 ID:???
>>443
金曜日のおすすすめは(作画は’す”が一つ多いw)

・宇宙海軍カレーセット
・太陽風燃えてるチャーハン
・アトリア風スペースジャンバラヤ
・完熟トマトの回転楕円形半熟オムレツ

一応4種類はあるね

449 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 05:45:24.52 ID:ccGQHxgM





宇宙戦艦ヤマトは板違







450 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 06:35:47.70 ID:???
一応軍事板なんだからさ、sage進行してくれませんかね。
いつもトップにあると、そのうち叩かれますよ。少しは自重してください。

451 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 06:47:29.34 ID:???
アニメ2と統合したらいい

452 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 07:14:03.16 ID:???
ついに相手にされなくなった閣下がおもいついた嫌がらせだと思った

453 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 07:30:57.92 ID:???
>>452 おれも・・・

相手にされなくなったんじゃなくて、もうグーの音も出せないくらい
あれだけ論理的に叩かれたから もう出せないだろ。

454 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 08:01:44.81 ID:???
まるでイタチの最後っ屁だな、みっともないったりゃありゃしない(`・ω・´)

455 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 08:02:41.78 ID:???
閣下は絶対に以下の問題に答えられない。これに答えるまで相手してあげない。
Q,メアリーとジョンは公園にいた。ジョンはアイスクリームが欲しくなったがお金がなかった。
アイスクリーム屋がずっと公園にいるから家からお金を持っておいで」 と言ってくれたので、ジョンは家に帰った。
しかし、 アイスクリーム屋は気が変わって、メアリーに「公園で待つのはやめて教会へ行く。」 と言ってそこを立ち去った。
ジョンは、たまたまアイスクリーム屋に会って教会のところに 移動することを教えてもらった。
一方、メアリーはジョンの家に行き、 ジョンはもうアイスクリームを買いに出かけたと知った。
この時メアリーは、ジョンはどこへアイスクリームを買いに行ったと考えただろうか?

456 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 08:10:09.64 ID:???
本人は我が方大勝利のつもりなんだからそういうこと言ってるとまだ負け惜しみ言うか?なんて来ちゃうんからやめようよ

457 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 08:22:48.17 ID:???
閣下の大勝利ですな
かーっかっかっか…

458 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 09:05:23.65 ID:???
>>456
単純に満足したから消えたんじゃなくて、なでしこ見てたから2chに来なかっただけじゃん?
だからまた来ても>>455に答えるまでレスあげない。そもそも上の文章を理解出来ない程度の
知能ならどのみちレスするだけ無駄だし。

459 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 10:49:54.16 ID:???
>>455
答へ
このメアリーはメアリー・ステュアートだったのでアイスクリーム屋とジョンは斬首の刑に処された


460 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 11:22:07.48 ID:???
:(´・ω・)ω・`):ブルブル
:/⌒ つ⊂⌒ヽ:


461 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 11:27:26.72 ID:???
閣下はSF板だかアニメ板だか出身の難民だったよな?
何かと他SFやアニメ作品やら板チのネタ振りしてるのが、閣下の荒らし方法だと思ってる。

462 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 11:32:22.46 ID:???
持論以外は全く認めないただのコミュ障だと思う

463 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 11:40:37.59 ID:???
自己正当化型ADHDかよw

464 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 11:48:37.64 ID:???
攻撃型ADHDだなw

465 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 11:55:32.18 ID:???
コスモゼロとファルコンはどっちが性能が良いの?
零式と99式だから、最新型のゼロの方なの?

466 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 12:14:03.34 ID:???
>>399
そして、地球人エースパイロット・郷ひろみが乗る戦闘機と
熾烈なドッグファイトを行い、同機の主兵装である超兵器・
キンチョールの餌食となって次々に撃墜されるのです。
♪ヤッタッターヤッタッターヤッタッター…

注.
1・華麗臭の漂う書込みである事は認識していますが、放送当時
(たしか「ヤマトU」の放映と大体同時期)小学校高学年だった小生より
年上の方々もこのスレには多そうだから大丈夫でしょう。
2・郷ひろみ氏は今はアース製薬の傭兵ですが当時はフマキラーの人でした。

467 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 12:16:51.98 ID:???
>>465
直接の答えにはなっていないが、公式サイトによると
コスモファルコンは元々地上軍機、つまりいまでいう陸軍機
対してコスモゼロは宇宙海軍機らしい。
すなわち、名前の由来であろう隼と零式によく似た関係。

468 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 12:21:51.16 ID:???
リメイク版にはブラックタイガーは出ぬとな!
なにやら哀しいわい

469 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 12:44:46.74 ID:???
そのうちオムシスのメニューに書かれたりして

  「ブラックタイガーの中華風チリソース炒め定食」



470 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 13:44:56.34 ID:???
デザート&ドリンク
    ・・・
本日のおすすすめデザート
 ヤマトどら焼
 マゼランパフェ

季節のスペシャル
 いちじくとナッツの星雲タルト
 ブラックホールケーキ


宇宙海軍カレーセットに、牛乳が付いてないのが納得行かん。
それにしても、やはりここでも“す”が多い。なぜ?

471 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 13:46:30.58 ID:???
すが多い
すが多
すがた

さまざまな食材の"姿"を忠実に再現しました!

472 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 13:48:15.02 ID:???
ところで老害御大が作ってるほうのヤマトはどうなってるんだ
ぜんぜん話題を聞かないが

473 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 13:58:13.87 ID:???
大ヤマトのこと?

474 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 14:01:51.74 ID:???
実は200年後の日本語ではそれが正解になっているのです<おすすすめ
押す進めだなw


475 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 14:04:56.33 ID:???
押忍! 薦めさせて頂きます!

かもw

476 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 14:17:02.65 ID:???
>>461
閣下は基本真面目な人なんだと思うよ。
だから、結果論的に荒らしなんだけど、確信犯の荒らしじゃないと思ってる。
ただ、アスペなのか国語力が著しく低いのか>>455の回答ではっきりするんじゃないかなと。

477 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 14:48:55.89 ID:???
スルーするだけで済むのに、くだらないテストしてまで閣下に構って欲しいレス乞食に見える。

478 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 15:00:18.04 ID:???
>>472
短編ではいい漫画を描くんだけどなあ…。

479 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 15:20:37.00 ID:???
ブラックタイガーって大量に出回ってる東南アジア産の海老の品種だからコスモファルコンに変えたんかな?
WIKIを見るにこの品種が国内に入っていたのは80年代以降みたいだね
ブラックタイガーでも構わんと思うんだが、若い衆からツッコミ入れられるんかねえ

480 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 15:26:03.59 ID:???
>>479
ヤマト放送当時のミリタリー好き少年達のプラモ一番人気は「ゼロ戦」と「タイガー戦車」だったから
「コスモゼロ」に「ブラックタイガー」だったわけだよ。2199では「ブラックタイガー」はエビのイメージが強いから
「ゼロ戦」と「隼」に変更したと監督がインタビューに答えていたよ。

481 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 15:29:24.26 ID:???
>>479
関連が不明なネーミングだったしね。
そもそもなんでタイガーにしたんだろ?

482 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 15:30:20.58 ID:???
前門の虎、後門の狼

483 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 15:30:55.84 ID:???
>>480
>プラモ一番人気は「ゼロ戦」と「タイガー戦車」
理解はできるが納得は……


484 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 16:00:24.72 ID:???
>>480
ちなみに予定ではブラックタイガー隊とは別にホワイトドック隊ってのが存在していた
デザインはしらぬ

485 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 16:02:02.08 ID:???
>>484
両隊が統合されてエンジョイ&エキサイティング!

486 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 16:47:42.10 ID:???
フライング・タイガースからじゃないんだ?

487 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 16:58:39.44 ID:???
タイガースは合ってるが、黄色と黒だよw

488 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 17:05:31.19 ID:???
>>468
でるかも。
漫画に一コマ出てる。

489 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 18:39:23.93 ID:???
特攻おろしに さっそうと

490 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 19:12:10.54 ID:???
デスラーが風呂で溺れてふと気がつくと地球の銭湯にざばっと現れるわけだが

491 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 19:13:40.52 ID:???
ふふふ
平たい顔族の諸君、また会えて嬉しいよ

492 :┐<´♯`>┌ ◆MANSEY5L0w :2012/08/08(水) 19:28:23.79 ID:h0bgONMo
                   ヘ_/!/::::::::::::::::::::::::ヽ
                 ,...::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                /:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::  .:::::::::::::',
                 ,'::::::: . :::::ム:::::  ::::   .:::::::::::::::::::.
              l:::::::::::::::/ __ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
               |::::::::::::/ / `ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.     _  _       |::::::::::/ .l   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   _| |_| |_     >、:l ┼─ -|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l      i⌒i
  |_   __  _丶.  (6ヽl  l  ・ |::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ( ̄    ̄)
    | |   | |  ) ).  \_|  N  人::::、:::、、 、ハハリ        ̄| | ̄/`7
    | |   ̄  し'       l    ̄  ヽハヽヽヽl 9,ノ     /二  二   ヽ
    \\             l           / ̄     / /  | |ノ ∧ ヘ
       ̄          l⌒l ヽ         /       (  \,ノ   /  ) l
             , ヘ l ー'|   \ ⊂ニニ⊃ /         ヽ__、 ,! ( ̄ _ノ
              (__/∨  |     |`>ー<´|_                 ̄   ̄
              ,ヽ   `ヽ _l ̄ ̄ヘ l ̄ ̄|
            (_`) _) l´`ー _.ヘ|_ -へ_
             (__)(__ノ :::::::::::::::〇|::::::::::::::::::::::: ̄:::::‐- __
           /::,ヘ___ノ:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


493 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 20:58:48.47 ID:???
>>490
溺れかけて地球の空気を思い切り吸い込んでしまって、
浴場でエビ反りに痙攣しながら昇天されるのですね?

494 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 21:04:07.56 ID:???
ラドン温泉なら大丈夫なはずだ

495 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 21:06:38.44 ID:???
>>486
そこは軍板なんだから、フライング・タイガースであるべき

496 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 21:12:27.59 ID:???
>>493
むしろ風呂の中にもぐったままのほうが安全じゃんw


497 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 21:22:55.63 ID:???
んでシャンプーハットを持ち帰るわけだ

498 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 23:01:40.28 ID:???
ラドン温泉ってガキの頃は素で、地下のラドンがパタパタして温めてるんだと信じてたわ。
スレチでスマソ

499 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 23:47:33.87 ID:???
>>492
世界制服はマダか?

500 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 00:09:36.14 ID:???
タイガースってジュリー?つまりさらば宇宙戦艦ヤマトですね!

501 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 02:53:49.47 ID:H24o8FWo





宇宙戦艦ヤマトは板違






502 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 07:33:23.09 ID:???
昔はなあ、あのヤマトが奥からどんどん近づいてきて
横っ腹を見せつつ遠ざかっていく絵なんて描線がうねうね動いてたんだよなあ
あれはあれで趣があったんだがw

503 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 08:30:01.27 ID:???
>>483
納得できるかは年齢によるのかな?
確かに当時のWW2陸海空の人気プラモは「タイガー戦車」「大和」「ゼロ戦」
だった。現用艦だと「エンタープライズ」か?

504 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 08:59:23.49 ID:???
タミヤニュースで「ゼロ戦・大和にタイガー戦車」と書かれてたのを憶えてるよ
出せば確実に数が見込める手堅い商品という意味だったけど
「陸だけ日本じゃないのかよ…」と思ったから印象に残っている

505 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 09:12:28.85 ID:???
実は今でもWW2陸海空の人気プラモは「タイガー戦車」「大和」「ゼロ戦」だ。

506 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 09:25:02.73 ID:???
>>504
ウキウキしながらチハを作る少年の図というのも変ではないかw

507 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 09:25:56.82 ID:???
小さい頃、左右非対称の艦船が好きで、知り合いのおじさんにプラモ買ってあげると言われたので、
空母のプラモがいいと言ったら、何故か戦艦大和のプラモを買ってきた。
男のj子は大和じゃなきゃだめだと思ってたようだ。
勿論左右対称の大和は放置したけどね。

508 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 09:33:37.79 ID:???
そういや デスラーの入浴シーンはまぁ いいとしてさ。
ヤマト女性陣の入浴シーンはいつのことやらん。

毎回適度なお色気があるのでうれしいのですが。

509 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 09:39:16.77 ID:???
物凄くストレスが溜まりそうだから暇さえあれば乱交とかしてても不思議じゃないよな
18禁にしたほうが売り上げよくなったりしてw

510 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 09:41:18.01 ID:???
徳川さんわしにはさっぱりとか言ってたけど
それじゃダメだろwwwww

511 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 09:45:02.41 ID:???
人類滅亡の危機に未知の航海
男女が閉鎖された空間で同居
ヒトの歴史上最高潮に性欲が昂進する状況なのは間違いない

512 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 09:52:43.56 ID:???
「2199」には菊水作戦の戦艦大和の描写はないんだよな?
これは非常に残念だ。


513 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 10:00:40.65 ID:???
>>511 
ユキはヒトじゃないかもしれんからなぁ 除外かー。
他のメンバーで食堂に居た2人位がいいかなー。


514 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 10:02:47.41 ID:???
>>508
アナライザーのパンチラが放送コードでNGだそうだから
いちおう地上波前提の企画だし
女性の入浴シーンなんて話にならないんじゃない
大昔と違うから


515 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 10:09:12.43 ID:???
>>514
放送用は湯気で真っ白にして、販売用はそれをとっぱらえばよろし
よくやることよくやること

516 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 10:09:16.19 ID:???
>>514
なにそれ
峰不二子なんてスッポンポンで出てたじゃん

517 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 10:11:27.03 ID:???
入浴シーンは今の萌えアニメの方が
もういい加減にしろって思うくらいに多用しとる

518 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 10:13:12.23 ID:???
>>507
「空母信濃が当初の計画通りなら本来完成する筈だった形を立体化したプラモ」の
つもりで買ってくれたのかも知れんな。w

519 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 10:35:58.41 ID:???
冥王星基地の地下に艦隊がいるなら遊んでんじゃねえよ
ヤマト地表に墜落の段階で全力出撃、戦果拡大だろうが

520 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 10:37:22.43 ID:???
>>519
まぁ、あの時のシュルツは功を焦りまくってて戦果を見誤った状態だからな・・

521 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 10:54:30.62 ID:???
>>519
どうかな、出せば出したで基地の位置特定されちゃうし、反射衛星砲は使いづらくなるし。
ま、派手な沈没と偽装爆発と>>520のとおりのことでミスしてるってのは確かですけどね。


522 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 11:22:17.03 ID:???
>>503
いやいや、戦車の名前を戦闘機につけたりとか「なんで、大和、零戦と来て、ドイツ戦車やねん」と言う意味で
納得できない。
ま、そう話多いけどさ。西崎には

523 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 11:24:34.78 ID:???
んなこと言い始めたら空母の名前をいきなり潜水艦につけちゃうようなお茶目な組織だってあるんだから

524 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 11:26:23.64 ID:???
>>521
ステルス発動中は航空機艦船の発着不可だとえらく不便になるなぁ。
そもそもあの段階で、冥王星基地の秘匿の必要性はあったのだろうか?迎撃できる戦力は十分有るはず。
たぶん波動砲による長距離攻撃を警戒したんだろうが波動砲の破壊力を考えると、
冥王星に撃たれた時点でたとえ星は残っても基地は壊滅的打撃を被ると思われる。

525 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 11:28:40.14 ID:???
もう、全てを許して良い気がしてきた。
http://www.amaga.me/image/nz19203293351.jpg

526 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 11:35:11.19 ID:???
>>525
ム、………うーーむ。
!、ヒルデちゃんが居らんではないか。

527 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 11:37:57.13 ID:???
>>525
なんじゃあこりゃあ???

528 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 11:38:23.34 ID:???
>>524
犠牲を払うことを気にしなければ、わざわざ隠しとく必要はないし、
全面対決した方がよかったかもしれない。
ただ、今になって思うのは、シュルツはあくまでもザルツ人のために戦っているのであって
ガミラスのために戦っているのではないと思っているのではないかと。
いくら命令とはいえ、ガミラスの野望のためにザルツ人の命を無駄に危険にさらしたくないと考えてるのかもしれない。
そうすると、人質とられてなきゃ最後に反乱フラグ立ちまくりなんだけどね。

529 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 12:07:02.81 ID:???
>>526
ほれ。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~valalpa/daiary/120701.jpg
http://www5c.biglobe.ne.jp/~valalpa/daiary/120705.jpg

530 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 12:09:36.00 ID:???
>>519
それが二等ガミラス人の辛い所。
死にかけのテロン船一隻にそんな事したら、勝っても吊し上げを食らって、今迄の功績がパァです。

シュルツの失敗はゲールに報告した事。

531 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 12:13:36.09 ID:???
>>530
報告しなかったらしなかったで、何かあったときにマイナスポイント倍増・・・・。

532 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 12:15:09.50 ID:???
>>528
シュルツやガンツはSS義勇師団ヴィーキングとかシャルルマーニュみたいな立場だから、
劇中のセリフから見ても総統への忠誠は本気だよ。
ガミラスが崩壊して捕まったら同族のザルツ人に嬲り殺しにされる状況だろ
ガミラス本土決戦では本気でヤマトと戦うのは青い肌ではない連中になると思う

533 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 12:31:59.01 ID:???
>>522
ブラックタイガーの準備稿や新作のコスモファルコンにも描かれてるけど
それぞれの機体の機首に鮫の歯(シャークマウス、シャークトゥース)がある

これは有名な米国義勇航空隊「AVG」、通称’フライングタイガース”のマーキングとして知られ
「AVG」の象徴にもなってるから、タイガー戦車だけでなく’フライングタイガース”の意味も
含めたダブルミーニングでもあると思うんだがどうだろう?

「AVG」の使用していた戦闘機カーチスP-40はゼロ戦の初期のライバル機でもある訳だし

534 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 12:39:59.83 ID:???
>>519
その点原典シュルツは沈没偽装したヤマトに止めさすべく潜水艇繰り出すなど全力で対処してたよね

535 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 12:51:51.02 ID:???
>>531
浮遊大陸を失った時に報告しても無駄だったじゃん。
原始人同然のテロン人が突然ワープした上に浮遊大陸をまるごと吹っ飛ばすなんて、まともな上官なら本国に報告する程の内容なのに、まともに取り合って貰えないどころか逆にハードルをあげられてしまった。

かわいそうなお義父さん。

536 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 13:07:00.61 ID:???
>>535
でも報告しないまま冥王星基地を失ったら
「何で浮遊大陸の時に報告しなかった!」と言われるだけなんだよなぁ。


537 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 14:46:26.28 ID:gIi7ylEx
>>522
旧作放映版でも描かれてたよ、BTのシャークトゥース
ヤマト作画はアニメータークリンナップ版設定資料のみ使用されてるワケではない

ブラックタイガー、ホワイトドッグ、ピンクパンサー、ブルーシャーク等
初期設定では各飛行隊の名称だったはず


538 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 14:51:33.42 ID:???
>>510
ベテランの腕のいい整備士が、空力学がわからんというようなもんだからいいんじゃない?

539 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 15:10:18.97 ID:???
まあ、御大の戦争漫画には「フライングタイガース」が結構登場するからな。
ただし、「下手のほら吹きぞろい」との事だが…。

540 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 16:47:40.21 ID:???
戦艦大和の改造じゃないのに
どうしてあの形をしてるのか?

という突っ込みを見たことがないのだが…

541 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 16:54:19.72 ID:???
>>540
言うだけ野暮と、あなた以外のみんなわかっているからです。

542 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 17:03:05.56 ID:???
きっと沖田艦長が7話で語ってくれます。

543 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 17:06:14.01 ID:???
>>532
それなら家族の身柄を、ガミラス本国でおさえておく必要がないので、それはないと思うが。
ガミラスに併合された、ザルツ人という種族全体の為に、ガミラス軍人として懸命に戦っている、と見るべきかと。


544 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 17:20:37.21 ID:???
>>540
そういうツッコミは「何でわざわざ何万光年も離れた地球に侵略に来るのか」の答えが出た後だからです。

545 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 17:29:30.41 ID:???
>>540 突っ込む方が野暮だからさ。

だれも 宇宙戦艦ヤマトとかいって、 ヤマト車検のような
ヤマトを望んでないってこった。
ttp://homepage1.nifty.com/YAMATO/yamato/news/syaken.html



546 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 17:39:02.55 ID:???
日本はずっと戦争とは縁がなくて、いずも計画が発案されたころの状況を
もっとも直近の太平洋戦争末期にたとえる歴史家が結構いたからからでしょ。
と、それなりにいってみる。

547 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 18:45:43.88 ID:???
>>545
あれ見た時、御大に対する最後の信頼が崩壊した。
まぁ、いろいろな事情は想像つくけどねぇ……あれはないわ。Gヤマトでギリギリだったのに。

548 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 19:37:45.29 ID:???
http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2012/08/post-2647.php
帰還後に自殺する若き米兵の叫び アメリカで自殺する元兵士は毎日18人前後に上る。

>外国で戦死した兵士の棺は、デラウェア州のドーバー空軍基地経由で故郷に運ばれる。
>だがブッシュ政権は、基地に到着した棺の写真公開を禁じた。そうなると国民はこうした
>写真を目にする機会さえないから、戦死者や戦争について考えるきっかけを1つ失うこと
>になる。
>ベトナム戦争中は戦争がアメリカ文化の中心になったとスピーゲルは指摘する。戦場で
>戦っている兵士も、戦争賛成派も反対派も、みんな戦争のことを気に掛けていた。
>兵士は抗議の対象になるほうが、無視されるより心理的にましだったのかもしれない。
>「今のアメリカでは帰還兵は存在すらしないかのようだ」とスピーゲルは言う。

仲間の大半を失いながら地球を救ったのに、たった1年で世間から忘れ去られたヤマト乗員は…(´;ω;`)

549 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 22:26:26.35 ID:???
>>540
いや、俺はヤマトのあの艦体設計は実に合理的な設計じゃないかなと思っている。

考えれば考えるほど
棒状の波動エンジン、9門のショックカノン、波動砲、40機の艦載機の搭載
これらの要求を基に合理的に配置を構成するとあの形になってしまう。

主力艦同士の戦闘を中心に想定すると
敵の脅威軸は1方向、最悪2方向(180度)に、9門無駄なく指向できればよい
よって集中的に片面に配置したほうがより指向できる砲門が多くできる。
つまり円筒を展開すれば平面であるということ。
ヤマトは脅威方向に波動エンジンを軸に回転すれば良いわけだ

パルスレーザー群も脅威軸方向から敵ミサイルがくるわけだから
その方向に向けられる側に集中配置する方が効率がよい。

艦橋が艦体から飛び出ているのは、敵にロックオンされる艦体中央部から離して配置することで
被弾する確率を引き下げる為の配置だ。

艦底側が無防備だが、脅威軸に主砲をむけると自然に反対側になるので問題は無い。
小艦艇や航空機に近接戦闘された場合、回りこまれてしまうので
艦載機でそれを防ぐ思想。

艦載機も艦底側から発進させることで、
発艦着艦時にハッチを脅威軸の方向に大きく開けてしまうことも避けられる

さらに他惑星表面での停泊の便を考えれば、水上艦底のフォルムを被せるとより使い易い。

至って合理的だと本気で思っている



550 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 22:36:57.62 ID:???
>>549
0からの発想ならそれもありだが、あの世界の人類はキリシマのような形に到達していて、ヤマト建造も新機軸
試す余裕もない状況だ。基本設計はキリシマなどと共通のコンセプトになりそうなもんだが。
ま、ある程度は合致しているが、あえて船型にという必然性は見えない。

551 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 22:42:29.04 ID:???
>>550
いや、確かにその通りなのだが
ヤマトの場合は、他恒星系の惑星表面に降下、停泊して補給等の行動も考慮する必要が強くある。
その為、太陽系内での行動を限定している従来型艦とは思想が一新されて、
船型が必然として選択されたのではと思ってます。

552 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 22:43:28.53 ID:???
公式で新ネタ提供してくれんだろうか
2分PVは上映の1か月前の9月だろうから、まだ先じゃのう

553 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 23:00:07.79 ID:???
艦体が波動砲そのものみたいな構造だから、過去の宇宙艦の構造は参考にならなかったのかもしれん
波動砲の解説シーン見る限り、あんな構造の戦闘用艦艇とか頭おかしいと思われるレベル

554 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 23:12:40.70 ID:???
波動エンジンありきの艦形デザインだから、
霧島などとデザインコンセプトが異なるのは
不思議ではないね。

555 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 23:15:48.63 ID:H24o8FWo
滅亡確実となるまでガミラス侵攻を放置・傍観のスターシャは基本サド体質
ヤマト到着後は「私への挨拶はまず膝まづくこと」とかやってるはず


556 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 23:16:12.60 ID:???
ヤマトが船のかたちになってるのは、地球に必ず帰ってきて、
取り戻した海に浮かぶというコンセプトだからなんですw


557 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 23:39:18.37 ID:???
砲塔が上下についてると
修理用の予備部品を上下逆のもの二種類用意しないといけなくなる。
ヤマトは長期航海の間港や整備ドッグに入ることができない前提だから
整備の観点からも砲塔は同一面上にあったほうがいい気がする

558 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 23:41:58.06 ID:H24o8FWo
放射能を取り除くと海が復活
なんとも不可思議なロジック


559 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 23:42:56.74 ID:???
波動エンジンがないイズモ計画時に設計された円筒形の艦体と、
偽装及び防衛用として沈没戦艦の上部に似せて設計され、建設の始まっていた地上施設を
波動エンジンが搭載されることで生まれた出力の余裕から、急遽、両者を接合した結果の形状なんじゃないかと妄想

560 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 00:04:16.46 ID:???
>>557
確かにそうだが、艦底部に上部と同様の兵装は無理でも近接防禦用に速射砲やPレーザー
の砲座(収納式)や、アンドロメダや標準型戦艦にも採用された半埋め込み型の単装砲とかを
装備しても良かったと思う。ミサイルランチャー八基だけではちょい頼りない気が……。

561 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 00:18:13.60 ID:???
波動砲ありきではなくて、波動エンジンありきのデザインだろう。
波動砲はあくまで波動エンジン制御の手法から転用された兵器だし。


562 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 00:20:12.92 ID:???
搭乗員数と居住性のギリギリのせめぎあいとか?
補充が効かない人員はなるべく多いに越したことはないけど
武装を増やせば必要最低の配置要員が増えるしその予備要員も必要になる。
しかも増えた武装設備が艦内設備を圧迫して居住性が悪化する。
オムシスが無尽蔵に食糧を生産できるとは言え、さすがに時間当たりの生産量には限界はあるだろうし

563 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 00:23:44.42 ID:???
下手な理詰めで考えるとどこぞの巡洋艦バシリスクみたくダッサダサになってしまうやん…(´・ω・`)

564 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 00:25:55.22 ID:???
アレはアレでかっこいいぞ。>バシリスク


565 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 00:26:45.08 ID:???
ブサカワとカッコイイは違うと思うの

566 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 00:37:00.48 ID:???
理詰め? といやあ、旧作に比べて艦内の通路幅もかなり狭い&至る処に水密扉が設置されて、
損傷や火災・浸水時に即座に閉まって二次被害を抑えてるし、壁には非常連絡用か?
の端末みたいなのがあったり、あの自動通路も廃止とかなり現用艦艇の構造を意識してるよな
>2199ヤマト

567 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 00:48:32.99 ID:???
むしろ逆転の発想で、重装甲とされる艦底側が本来のヤマトだと考察してみる。
遠距離砲戦用の兵器を上部に集中させた事で、各砲塔とCICを設置した艦橋やその他の複雑な構造物が形成される。
しかしそれらは必然的に艦底部ほど重装甲には出来ないため、防御するためのパルスレーザーなどの対空火器も集中させる必要がある。
重装甲面を広く取ろうとした結果が、ヤマトをあのような形状にしたのかも知れない。

568 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 01:11:05.61 ID:???
>>567
面白い考察だね

569 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 01:19:02.69 ID:???
巡洋艦バシリスクってガミラス艦?

570 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 01:44:55.75 ID:???
内惑星戦争で使われた仮装巡洋艦。


571 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 02:00:17.87 ID:???
>>567
本来のヤマトの姿ってウォーターラインの下半分だけを互いに2つ重ねた様な紡錘形が基本で
戦闘を想定しない地球脱出専用船として予め建造されていた、、とかだったら有り得そうだね

それが計画変更で戦闘のための艤装を施す事になり、主砲塔やアイランド建造物を追加するため
かつての大艦巨砲時代の戦艦のデザインを大幅に踏襲して、設計変更の時間的短縮を図ったと
又、波動砲の砲口が推力中心軸とズレてるのも、波動砲の装備が急遽追加された影響に他ならないと

つまりヤマトの上半分は後付された武装ブロックであるがために、艦底部にはほとんど火器が無く
艦上部に武装が集中してしまう結果になった、、こういう解釈はどうだろうね?

572 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 02:22:40.05 ID:???
>>549
「宇宙船が何で水上艦艇のフォルムを?」に関する答えの一つ。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=manga&illust_id=24563842

573 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 02:27:59.58 ID:???
円筒形な船体中央部から微妙に齟齬を感じさせる艦首部のラインをみるにあの辺が波動エンジンの技術供与後に再設計した部分なんだろうなあとは思う

574 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 05:14:44.34 ID:???
>>572 しかし艦底の装甲が1mほどとはなんとなく寂しいのぉ。
ナノマシンによる自己修復や当たる瞬間に装甲の性質が変わるのだったらともかく。

575 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 05:56:50.22 ID:???
>>563ー564 570
ここ軍板なんだから、他SF作品ネタほどほどにしろよ〜

576 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 06:39:18.95 ID:???
>>562 居住区画は3交代制なので3人が同じベットを使うんだろうね。
ロッカーは一人一つだろうけど。盗撮なんて結構しちゃってるんだろうなー。
でもあまりにも見すぎて みんな賢者になっているとか。

しかし999人が悶々したらどうなることやら。
宇宙戦艦ヤマト慰安所ってどんな感じなんやろうね。

577 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 06:50:08.25 ID:???
>>549です。
よかった〜、ボロカスに叩かれなくて^^;


578 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 07:32:48.75 ID:???
>>576
今回は女性乗組員も相当数いるから、別に悶々とはしないんじゃない
現代の米軍みたく、艦内半ば乱交状態、夜一人で寝る女はいないもあり得るが、劇中でそんな描写はあり得ないから
2199年ではセックスについては現代よりかなり保守的になって、昭和40年代以前の中産階級以上の性道徳になっていて
セックスは結婚した後か、よほどマジの恋愛関係になったときのみになっていると脳内設定した方がいいだろ
内惑星動乱、それから程なくの8年のガミラス戦役という世界だから、社会秩序を維持するために風紀の乱れを抑制する方向に動いていてもおかしくない。

よって、男はオナニーで済ます。女はそんなこともしない。



579 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 07:47:08.38 ID:???
賢者の船か。

580 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 08:10:16.49 ID:???
実際は新版のギャラクティカみたいに結婚してても関係ない
みたいなみんなやりまくり状態だと思う。



581 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 08:17:21.56 ID:???
宇宙空間だと逃げ場ないし人間関係はかなり気を使うんでは
下手に手を出したら集団リンチとか有りそう

582 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 08:24:46.46 ID:???
>>580
加藤と山本はまだ恋愛未満の関係だが、それはそれとしてセックスはしっかりしてるのかな?
古代と雪は「なんか気になる」段階だが、それはそれとして初めて会った後にはあいさつ代わりにセックスしてるのかな?
司令部で同僚だった南部と雪は単なるセフレだったのかな?
真田さんは他人に関心がなさげだが、それはそれとして新見とプラトニックにセックスしてるのかな?
佐渡先生と原田は毎晩お医者さんごっこしてるのかな?
古代と島は火星で六週間も二人きりだったが、暇つぶしにア−!

583 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 09:35:29.01 ID:???
願望はともかくそれなりのエリートばかりなので乱交や取りあえずセックスみたいな乗りはないな
秩序を保つ為にもパートナーを見つけてセフレ関係を築くくらいだろ

584 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 10:16:36.67 ID:???
バーホーベン監督が何か言いたそうにこちらを見ている…

585 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 10:19:38.61 ID:???
>>583
比率じゃ男の方が多いんだから余った男はどうするんだ?
ああ、そこれが藪の叛乱に繋がるのか

586 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 10:25:40.25 ID:eN+mETLx
そりゃ、ヴァーチャルとかでちゃんと公的に処理するんですよ。
採取したアレはちゃんと保存していろいろ使う必要もあるし。
(元々恒星間移民前提の船ですからな、遺伝子パターンの保存とか機材もあるだろうし)
(いやいやいや、オムシスに突っ込むなんてしてないから


587 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 11:09:13.23 ID:???
今日の目玉商品はフグの白子です
原料は知らない方が良いです

588 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 12:08:37.02 ID:???
なるほど、宇宙戦艦の乗員はセイシを共にした仲間達というわけか。

589 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 12:56:28.38 ID:???
おあとがよろしいようで

590 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 15:35:00.19 ID:???
>>588
    ピキーン
                           ∧,,∧  ∧,,∧
      | | |  | || |             (・ω・`) (・ω・`)
      || | || |  |            (   ∪) (  ∪∧,,∧
     ________          ∧,,∧  ∧,,∧(ω・` )
    /|::::::::∧,,∧:::::::::::::::/         (・ω・`) (・ω・`)  ∪)
 /:::::::|:::::(´・ω・)::::::/               (   ∪)(   ∪) u-u'
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              `u-u'  `u-u'



591 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 19:44:29.21 ID:???
潜水艦とかこんな独立運用する艦の修理ってさ、フルスクラッチで部品造る訳には
なかなかいかないから、基本アッセンブリー交換だと思うんだ
何処が悪くなったか最小部品にまで特定できない場合、緊急でその最小公倍数の
部門ごと丸々交換して運用する
一般の工業部品でもそうだから、軍艦なんて敵の攻撃で通常運用以上のダメージが
予期されるんだから、大げさじゃなく、部品として宇宙戦艦ヤマトもう一台分、予備として
バックヤードに持っていないととてもじゃないけど、長期無寄港航海なんか出来ない
こんどの2199は、艦載機100機以上と300人弱というキチガイみたいな設定で、それを
今回はそんな矛盾を出来るだけ無くするようにした結果、全長が333mになったらしいが
ヤマト一隻分を賄う巨大倉庫は存在するのかな?



592 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 19:46:10.49 ID:???
ナノテクで解決!

593 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 19:57:00.23 ID:???
>>591
うん、頷けないでもないが、最後の三行の部分については、
まずググるなりして2199版ヤマトの性能諸元を調べて来るといいよ

594 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 20:07:19.07 ID:???
>>591
だから真田さんが戦死した実写版ヤマトでは惑星生命体残存戦力デスラー相手に
自爆するしかなかっただろう
ヤマトのライフラインは全部真田さんで保ってるんだよ

595 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 20:18:18.19 ID:???
こんどの2199は、艦載機100機以上と300人弱というキチガイみたいな設定で

これ訂正

旧作の宇宙戦艦ヤマトは〜だ

596 :┐<´♯`>┌ ◆MANSEY5L0w :2012/08/10(金) 20:30:42.69 ID:rvWcScuv
>582
真田さんの食事風景からして今作のわ
一部内臓と脳以外わサイボーグ化されてんじゃね〜の?

597 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 20:35:29.59 ID:???
>>595
旧ヤマトの乗員は114名だが。

598 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 20:38:21.68 ID:???
旧作初代のヤマトがブラックタイガーを何機積んでいたかによっては
ヤマト搭乗員114名の内訳がすごいことになるな…

599 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 20:44:14.37 ID:???
反射衛星砲が遊星爆弾の発射装置というアレンジは良かったなあ。
遊星爆弾の発射手順も初めて見られたし。

でもワープの原理説明がわからんかった。
旧作の「空間をひん曲げて山から山へ」じゃ、今回のワープの説明にはならないの?
あれ、とても分かりやすかったんだけどなあ。

600 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 20:46:29.91 ID:???
ブラックホールで特異点剥き出しにしてワームホール潜って行くってのが流行りだから、よく知らんけど

601 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 20:48:12.97 ID:???
> 旧作の「空間をひん曲げて山から山へ」

俺もあの説明好きだわ
何となく分かった気にさせてくれるのが良かった

602 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 20:48:38.04 ID:???
空間を折りたたんでも
その頂点から頂点へ移動するためにはワームホールを通るだろうから
旧作の原理とあまり変わってないようにも思える

603 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 20:53:17.55 ID:???
ワープは不可能って学会で発表されたでしょ!

604 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 20:57:14.54 ID:???
>>591
現代の軍艦は、敵の攻撃は迎撃する事で対処するのがドクトリンなのね。
だから被弾に対する直接防御力である、装甲は皆無に等しいの。
君が潜水艦を例に出しているから、それに対しての考察をするけどね
平時の長期無寄港航海じゃなくて、戦闘航海で考え直してみたら?
何かしら損害を受けて、のんびり修理はしていられないのが分かるよね?
戦闘不能になり、作戦中止にならなければ、応急で対応するしかないの。
浮上すれば、即撃沈か降伏だから、アッセンブリ交換もへったくれもないの。

で、ヤマトだけどさ…。
今から200年近く先の宇宙軍艦には、さらに違うドクトリンが有って不思議じゃないよね?
敵の攻撃は、迎撃じゃなくて逸らす(弾く)のが、ヤマトなんじゃないかな?

605 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 20:58:12.95 ID:???
つまりヤマトの表面はぬるぬるしている

606 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 21:01:00.50 ID:???
>>596
いっそ意識だけセントラルコンピューターに収めてヤマトの意志にしちゃえばいいのにな

607 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 21:16:58.74 ID:???
>>599
「時間の波の頂点から頂点へ」なんていうから、タイムマシンと誤解するやつが多かったなぁ。
波形に変形させる前の、円をショートカットてしてる図の方がわかりやすいと思う。

608 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 21:21:49.19 ID:???
>>606
新見女史がクィーンエメラルダスになるぞw

609 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 21:24:50.67 ID:???
>>604
応急対応はダメージ受けたところの切り離し等、それで良いよ
でも、遅かれ早かれ根本的に修理しないといけないでしょ
初ワープの時でも、機関が溶け出してるんだし、敵の攻撃じゃなくても
故障なんてそれこそ日常茶飯事でしょ
その時の部品はどこにどうストックしてるんだって話よ

610 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 21:27:45.25 ID:???
>>602
次元跳躍型ワープと言う意味では同じだから、変わるわけない。
ショートカットするための異次元に入る経路の説明・描写の違いでしかない。ま、「異次元に入る」ってのがどう見え
るかなんてわかんないからどうやろうと自由なわけだが。
個人的には「ゲート」が開く的な黒い穴に突っ込んでいくような描写は好きくない。旧の揺らいで消えるってのもス
ピード感なくて古臭いと思うが。『永遠に』以降のビューンと画面奥に突っ走って消える的なのがいいな(あれもあ
れで「なんて早いワープだ」という迷セリフのせいで誤解を振りまいていると思うが)。

611 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 21:30:45.99 ID:???
>>609
全ての修理は内製で対応せよ
ただし、原材料などの現地調達は是を認める

612 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 21:37:35.76 ID:???
>>609
現用の護衛艦ではコーサル倉庫と言うところがあって
修理用の予備部品がストックされてる
戦闘中にCICや電子機器が破損すると修理要員が必要な部品をここから調達するらしい。
さすがに砲身が吹っ飛んだりしたら応急修理は無理だろうけど。

しかしヤマトは艦内工場もあるし鉱石から鉱物を取り出せる設備もあるから
砲塔や第三艦橋も資材さえあれば生産可能だろうし。

613 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 21:39:26.95 ID:???
>>610
2199の壁にめり込むかのような表現は俺も嫌い。
だが永遠に後のも明らかに米国製SF映像の影響が見え見えな感じで興ざめだった。
エンジンの推力でワープする訳じゃないという表現な旧作が一番好きかな。

614 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:03:42.36 ID:???
>>612
旧作だとガミラスから出る時点ではさすがに第三艦橋はなかった。
ところが、隣のイスカンダルに着いた時点では第三艦橋がついていた。
当時のアニメ視聴者たちはこんなこと気にしないんだろうが

2199のガミラス本土決戦で旧作と同じく第三艦橋が溶け落ちる演出をしたら
第三艦橋がない状態でイスカンダルに到着して、本格的な修理をしてからイスカンダルを出発する描写をするだろうな


615 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:16:19.22 ID:???
>>614
当時のアニメ視聴者だが、気にしたけど『テレビまんがだから』の一言で解決したよ。

616 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:18:54.10 ID:???
視聴者も製作者もおおらかな時代だったんだな

悪く言えば製作側の仕事が雑すぎるんだが

617 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:19:35.02 ID:???
今の制作陣が緻密な仕事をしているかのようにディスるのはやめたまえ

618 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:22:46.49 ID:???
はるかに緻密だけど妙なところですごく抜けてる

619 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:25:44.53 ID:???
>>614
第三艦橋が溶け落ちましたぁ〜!を2199がやる気かどうかは分からんが、
やったとしたら、地球帰るまで欠損したままなんじゃないかな?わざわざ修理する演出効果ないでしょ?

620 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:29:22.39 ID:???
>>613
ワープの原理が不明だから何とも言えないが、旧作以外のワープ演出はウラシマ効果が心配。
地球に帰ってきたらすでに数年が経過していて、人類は死滅していましたとさ。
になりかねん。

621 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:32:36.80 ID:???
地球を征服し終えた頃には、デスラー総統も曾孫に代替わり・・・
なんてのじゃなさげな技術っぽいから、気にしないであげて良いんでね?<浦島効果

622 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:33:52.83 ID:???
>>596
加速装置とか脳と艦内コンピューター直結データリンク付いていたら胸熱

623 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:34:18.81 ID:???
>>619
着陸するのに必要

624 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:37:35.60 ID:???
>>619
修理しても
底部一体型最高や!ぶら下がりの第三艦隊なんて最初から要らんかったんや!

こうならないか

625 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:41:29.53 ID:???
>>609
君の言うことは別段間違ってはいないのだが、あくまで現行の科学大系からの推察だよね。
200年後の科学がどう発展してるかは予想困難なので、そこは制作側がどう設定するかで変わる。
例えばアステロイドを捕獲して、元素分解、再構成で硬化テクタイト装甲を作り出す設備を
ヤマトは搭載しているのかも知れない。艦内工場で飛行機を製造する事は可能なようなので
手頃な炭素や鉄を含む岩石、戦闘で生じたデブリなどがあれば作れない物はないのかも。
電力は波動エンジンのおかげでほぼ無限にあるようなので。

626 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:44:19.42 ID:???
>>619
イベントだかで重力制御とかの機能が置かれてるとかいってたから、損壊したままには
できんのでは?>2199での第三艦橋

627 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:45:29.20 ID:???
そういえばワープアウトの時、鏡面状の空間膜が表現されてたけど
もしかしてあれが今回の空間磁力メッキの、替りになるモノの伏線だったりするのかな

628 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:46:13.88 ID:???
ヤマトはどんなに頑張っても光速の10%程度の速度も出せてないと思われるので
それほどうらしま効果はでないと思われ。

629 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:47:44.24 ID:???
>>621
ワープ移動が原理的にウラシマ効果に抵触するかは分からんが、旧作の
その場で消えて、目的地点に現れる方式だと、ヤマト自体は加速してないので
ちょっぴり安心出来るのだが、光を置いてきぼりにするかのような加速で長距離を進んだ挙げ句
次元の壁に突入するかの如き演出は明らかに地球時間と誤差が生まれてるだろ、と
ハラハラする。

630 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:51:33.68 ID:???
>>627
あれは表面の急激な冷却により生じた霜なんじゃないか?原理は不明だがw
あまり今後の伏線になるような描写とは思えない。

631 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:53:46.85 ID:???
我々の住む三次元だか四次元だかの世界で光速に近づくと時間の進みが遅くなるという現象だから
ワームホールを使って別の次元を点から点へ、元の世界での経過時間ゼロで移動するなら問題ないんじゃね?

632 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:01:28.14 ID:???
>>631
旧作の静止したヤマトがそのままユラユラして消えて、目的地に静止して現れる表現だと
何となくその理屈で納得出来るんだけど、2199は加速してからの異次元突入だから安心出来ない。
画面からは物理的に何キロ位で加速してるかは分からないけど、
波動エンジンからリング状の何かが発生しちゃってるし、どうも全速力出してるっぽくない?
設定上波動エンジンは光速の99%までの加速が可能なようなので、心配なんだよw

633 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:13:30.17 ID:???
>>632
あの加速中に光速の99%でてるとしても、全行程のうち1%にもならなさそうだし
影響はないんじゃないかな?

634 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:16:22.63 ID:???
速度0.99cにおけるローレンツ短縮効果は約7.1(艦内時間が外部の1/7.1になる)
程度だから、艦内時間で延べ3.5時間程度0.99cの状態で経過したら丸一日
外界とずれるって程度。長時間巡航しなけりゃ大きな問題にはならない。

635 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:17:59.96 ID:???
高速の90%で1分飛んだとしてうらしま効果は30秒程度なのかな?
36Sノットがどれだけの速度かはわかんないけど、たとえば巡航速度を12Sノットだとすると
そんなに早くないんだよね。
地球から火星まで巡航速度で半日ぐらいの時間の経過っぽいので。


636 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:20:41.28 ID:???
ちりも積もれば困ったことになりそうな気がするがの

637 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:39:31.64 ID:3wACiVwh
は?何だ?ファビョってNGにしたんじゃなかったのかお前らw

>>322
>「精神的ファクターがあらゆる軍事的な決心において優越する」という考え方を
>表現しているために永久的価値を有しているのである。戦争及び戦闘の帰すうは
>常に精神的ファクターに決せられる(戦略論 第一章より)

ぷwそれ心理的効果は物質的効果の3倍ってナポレオンの言葉を言い変えただけのものじゃないかw
心理的効果は重要だってだけで一向に物質的効果を否定してませんがw

「敵対する軍隊または国家の力はその数及び資源の上から見て外向きに存在するが、
他方その数及び資源は根本的に指揮統制、士気及び『補給』によって左右されるものだからである」

「敵の心理的及び物質的バランスを攪乱することが敵を覆滅する企図成功に導く端緒となるのである」

つまり物質的な破壊による指揮通信・兵站線の遮断は有効ってこったw
相変わらず都合のいいところの抜き出ししかできない曲解君だなw

>>455
読解力無いのはお前の方なのになw
あー、それ以前違うスレでもアホが出してたなw

ジョンがアイスクリーム屋と再会するのが帰宅前で、家族に正確に「アイスクリームを買いに教会に行く」と言って
家族もメアリーにそのことを正確に伝えていれば教会

ジョンがアイスクリーム屋と再会したのが一旦帰宅して再度出かけた後、
又はジョンが家族に「アイスクリームを買いに出かけて行く」とだけしか伝えてなかった場合又は
ジョンの家族がメアリーに「ジョンはアイスクリームを買いに出かけて行った」とだけしか伝えてなかったら公園

638 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:46:02.00 ID:???
>>634
計算thx!
>>636の言うようにチリも積もればと言うのもあるが、まぁワープ前に短時間、最大加速する位では
365日をあっさり消費したりはしないのだと分かって少し安心したよ。

639 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:46:27.95 ID:???
第三艦橋を落としたままにしたら、それまで繰り返し使えたバンク・セルが使えなくなるよね。
話はあとイスカンダルに寄って地球に帰るだけなのに、
全て作画をやり直すのは経済的にどうなの?という計算もあったんじゃないかな。
個人でVTRを持っている人なんか珍しかった時代に「そこまで凝らなくても」と考えるのは
それほどいい加減な考え方には思えないよ。

640 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:50:52.70 ID:???
スルー

641 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:52:09.55 ID:???
>>608
その発想は無かったわ

642 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:53:46.07 ID:???
>>572
なかなか面白かった

643 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:54:44.29 ID:???
>>629
「演出」の意味、わかってる?

644 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:54:45.30 ID:???
>>573
うん、そんな感じをうけるよね。



645 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:54:49.91 ID:???
>>630
あ、いやワープアウト直後じゃなくて、ワープ空間中でワープアウトする時のシーン
下にヤマトが反射して映ってたでしょ?

646 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:58:21.76 ID:???
>>628
旧作での巡航速度は光速の99%、ワープ速度は1回につき1200光年
まぁ色々と計算が合わない数字ではあるんだがね

647 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:58:54.26 ID:???
>>639
デシタルだから、簡単に消せますw
まあ、なくなるとマヌケだから、シレッと復活させるか、溶け落ちるのを止めると思うよ。
その前に七色星団があるのを心配しろ。

648 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:00:45.42 ID:???
>>551
アンドロメダとかのさらばにでてくるヤマト以後の地球艦艇は、
基本ヤマトの様式を踏襲しているけれども、船型のフォルムは採用されていない。
これは、ヤマトの様に未知の恒星系の惑星表面に降下することを考慮していないところから来ていると説明つきそう。

649 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:02:03.93 ID:???
尋常の方法では、この世界では物体が光速を超えることはできないから
ヤマトの速度は光速の99%としか言いようがないのかも

650 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:04:15.84 ID:???
>>639
そうなんだよね。単純に第三艦橋が溶け落ちたのをスタッフが忘れちゃった訳じゃなく
バンクを使い回すから結果的にダメージ描写が無効になってしまった。
だからCGモデルを一度作ってしまえばどのアングルからでも好きなだけ
画像を引っ張って来られる2199はダメージに関してはそのままで進行するんじゃないかな?
きりしまも再登場時はダメージ表現そのままだったし。
主砲塔が被弾して火だるまになった次のカットで
何事もなく発砲してたりするのは見なかった事にしよう。

651 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:05:41.92 ID:???
経過日数はあくまで地球基準のもので、艦内主観時間はその数分の一しか
経過していないって事でも別段問題ないと思うが

652 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:06:04.81 ID:???
>>630
ワープで「時間が凍った」って文字通りの映像表現だったらどうしょう・・・
ちょっと恥ずかしいかな

653 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:08:25.44 ID:???
>>643
分かってるよ?

654 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:11:46.41 ID:???
>>649
ウラシマ効果が顕在化するような近光速域だと光速にどれだけ近いかが
大きな問題になるから90%と99%と99.9%の違いはお座なりにできんのよ
例えば光速の99.99%だと99%の場合より更に1/10の主観時間になる

まぁ旧作スタッフは深い考証の上で99%と決めたわけじゃないけどw

655 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:12:43.87 ID:???
>>651
いや、それだと大問題だと思うよ。準光速で飛べるヤマトは地球との時間的誤差を
常に考えておかないと取り返しの付かないことになる。

656 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:14:24.64 ID:???
自分たちと外界との時間【速度】の差による悲喜こもごもはSFの定番だからな

657 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:14:41.36 ID:???
>>651
まあ、地球時間じゃなきゃ意味ないし。


658 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:15:30.66 ID:???
>>645
あー、なるほどね。でも何れにせよ異次元っぽい雰囲気作りで、伏線とは思えないなぁ。
「反射衛星砲の原理を応用して」で説明としては充分なんじゃない?

659 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:17:08.64 ID:???
だから常に考えておけば済む話。地球時間を直接計測する術が無くても
積算速度計でどれくらいの速度でどれくらいの(主観)時間航行したかを
記録すれば有意な精度で相対性時差は推定可能。

660 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:18:17.36 ID:???
>>658
初見でぶっ壊したから原理は分からないんじゃないかな?推測はできるだろうけど

661 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:18:57.42 ID:???
真田「こんなこともあろうかと軌道上の衛星をいくつか回収しておいた」

662 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:19:07.24 ID:???
反射衛星が鏡面じゃなくてバリアのようなもので反射していたから
空間磁力メッキがあるならバリア状のものになりそうだな

ガミラス側に波動砲が無いなら、デスラー艦にはかわりの大威力兵器に反射衛星砲と同じ
大型陽電子砲が搭載されていれば完璧に跳ね返せる

663 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:19:47.16 ID:???
>>659
何らかの理由で計算が狂ってなどありがちなんですよ・・・

664 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:22:10.63 ID:???
>>663
慣性航法の否定ですね

665 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:24:38.79 ID:???
GPSも時間の補正かけてるから計算はできると思うけど
ヤマト以前に準光速実用化してれば確実だがぶっつけ本番だと何かと怖いよね

666 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:26:22.05 ID:???
>>659
ま、確かにその通りだけど、一年というタイムリミットは何気にシビアなので
ドキドキしちゃうよね、って話。

667 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:29:07.76 ID:???
その誤差を利用して、地球に着くのが1日遅かった・・・・と絶望しながら着いたら
計測が間違いで実は間に合ってた、という80日間世界一周のようなトリックをw

668 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 00:45:42.75 ID:???
>>533
軍板だったら常識だと思ってった

669 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 01:08:31.84 ID:???
>>658
今回の波動砲「次元波動爆縮放射器」はタキオン粒子の放出じゃなくて
軸線上の空間内で余剰次元を展開して相転移を起こさせ、マイクロブラックホールを無数に発生・蒸発〜(うろ覚え)
だから、単なる陽電子を反射させる程度の技術じゃ駄目だと思うんだよね
それでワープ中の別次元層との境界に発生してるように見える、あの鏡面現象が怪しいかな…と

670 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 03:34:05.66 ID:???
>>669
まあ、それが間違いかどうかは監督なり脚本家なりじゃないと断定は出来ないけど、
デスラー砲=波動砲とは限らないから、余剰次元展開云々は関係ないかもよ?
つか、2199版の波動砲は放射状に噴き出すように広がっていくので、
旧作みたいに跳ね返すの無理っぽくない?

671 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 06:01:38.62 ID:???
>>670
デスラー砲は収束型らしいからぜひ跳ね返してほしい

672 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 06:16:56.44 ID:P5WmR54F





宇宙戦艦ヤマトは板違








673 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 07:33:57.83 ID:???
波動砲の砲身寿命は何発なんだよ?

674 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 07:39:02.02 ID:P5WmR54F





宇宙戦艦ヤマトは板違









675 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 07:58:52.04 ID:???
>>673
999発

676 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 08:07:15.76 ID:???
>>675
なんか、一発撃つごとに乗員が人身御供にされそうな数字だなw

677 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 08:15:39.72 ID:???
薬室内圧力が73テラヘクトパスカルとかいう頭おかしい数字だからなあ>波動砲
一年持てばいいと割り切った設計してるのかも

678 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 09:03:58.55 ID:???
旧作の波動砲は対象を5次元に折りたたんで破壊、消滅する。
って朝日ソノラマの図解書に書いてあったな

679 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 10:11:41.31 ID:???
>>677
つうか(元ネタに書いてあるだろうことは承知)テラヘクトやめろw

680 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 11:11:48.32 ID:P5WmR54F




宇宙戦艦ヤマトは板違







681 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 11:56:49.54 ID:???
>>673
人類史上初めて作ったような砲(というか、本来は砲ですらない)の寿命なぞ
誰もわからんというのが正解ではあるまいか

682 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 12:00:42.47 ID:???
>>673
乗員の愛が尽きるまでだろ
いわせんなよ、この夏厨

683 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 12:16:55.15 ID:???
>>578
性欲抑制剤とか高機能ピルとか真田さん(新見たん?)謹製のハイパー○○とか
もあるだろうしな

684 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 13:30:44.42 ID:???
沖田「波動砲を撃つ時は常に999発目だと思って撃つんだ古代!」

685 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 14:03:58.59 ID:yC4lbCO0
加藤直之氏が語る「宇宙戦艦ヤマト」のデザインの経緯から「倍寸効果」まで
http://anikobo.seesaa.net/article/270396841.html

686 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 14:20:26.08 ID:P5WmR54F




宇宙戦艦ヤマトは板違








687 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 14:25:59.52 ID:???
オリエンタル工業はこの時代でも健在なのだろうか?

688 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 16:13:12.20 ID:???
アナライザーがどうにかしてくれてそう

689 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 16:43:52.90 ID:???
>>687 200年後のハイパー技術で凄いことに

690 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 17:11:28.64 ID:???
ハイパーラブドール・アンジェ・タイプXとかあったりして、男はみなラブドールに走り

お願いします>>687様私としてください
と生身の女が言ってくるだろ



691 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 17:54:42.90 ID:???
旧作オフィシャル設定。
地球滅亡へのカウントダウンは、放射性物質の地下浸透速度に基づくもの。
下へ掘り進んで逃げているが、エネルギー枯渇と追いつかれるのが計算上1年後。
浅い地下都市は放射性物質の浸透で使えなくなった、という描写があった。

だから冥王星基地が無くなって遊星爆弾が降らなくなっても期限は変わらない。
人類は地下深くに居て直接的な打撃を与えられないから、
ガミラスは艦隊派遣したり基地を前進させたりする意味も無い。

692 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 19:00:19.69 ID:???
>>691
本来、岩盤って放射性物質の浸透を防ぐのには非常に有効なはずだけど、
それでも駄目なところが悲壮感でてるね。
新ヤマトは見てないけど、原発事故に配慮して放射性物質じゃ無いんだっけ?

693 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 19:30:35.27 ID:???
遊星爆弾とガミラス艦隊が無くなれば地上に太陽発電パネル敷いて敵性植物の除去を開始できるように
思えるんだけどなあ

694 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 19:40:09.56 ID:???
味方の兵の上のみか、言の通わぬ仇までもいと懇ろに看護する、心の色は赤十字

巨乳でオッチョコチョイで色恋沙汰に敏感な原田ちゃんが、エンケラドスで古代に撃ち抜かれた
ガミラス兵を『関係ないっ!』って言って応急処置しようとした時、この婦人従軍歌が頭に浮かんだ
さすが、俺の嫁


695 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 19:55:39.72 ID:???
>>687
本社は惑星大アンドロメダに移転してるよ

696 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 19:57:40.94 ID:???
>>694
現実の戦争捕虜の扱いとか見てる限りじゃリアリティ無いけどね

697 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 20:01:36.83 ID:FXleMdNG
>>692
第一章のBD特典・出渕のコメンタリー

「旧作だと放射能汚染で人類が死滅するっていうお話だったんですよね。で、あの多分あの、これを観られた方は、
だいたいホラ、3,11の惨劇があって悲劇があって、それがあったから放射能のネタを止めたって
いう風な話をされるんだろうと思うんですけど、実はもうその何年も前から放射能ネタはね、もうオミットしたんですよ。」

「あのー、やっぱりシナリオを作る最初の段階で『やっぱりどうしよう放射能』ただ、どうしても放射能ってその当時、
今でもあの3.11が起こるまでは、あれ放射性、放射線を出す物質、放射能って放射線なんですよね。
あの、なんとなくアバウトに放射能ってガスみたいにもんみたいな変な、空気みたいなものってそういうもんじゃないんで。
あと自然界には放射線、普通に出してるものがあるんで、必要なものじゃないですか。
あと除去しちゃったら地球が元に戻るかって言ったらそんなことは無いわけだし、
非常にデリケートな問題でもあるから、じゃ今回はちょっとあの放射能っていうようなことで人類が…
っていうんじゃない形にしようっていうのは実はもう最初から決めてたんですよ。誤解無きように」

698 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 20:16:39.89 ID:???
>>694
解剖学レベルでは互換性がもう解ってるんだね?生理学レベルまでかな?
ガミラス医学事典とか拾ったとも思えんから、実地でって言うか限りなく人体実験な治療な気が。

699 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 20:20:40.88 ID:???
>>695
タダで機械の身体を貰える星ですね

700 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 20:25:43.90 ID:???
>>679
ヘクトパスカルとか単位としては比較的新参じゃなかったっけ?

701 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 20:29:33.54 ID:???
>>698
ほとんど反射的な職業意識の発露にそんな突っ込みいれちゃイカンw

702 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 20:30:21.58 ID:???
ペタパスカルかテラバスカルのどちらかで表記が正解って意味かと。
十メートルを1キロセンチメートルと言わないように。

703 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 20:34:49.06 ID:???
>>693
ガミラス植物が光合成するかどうかも分からんし、そもそも植物だから能動的に動かないとは限らないだろ

マゾーン!マゾーン!!

704 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 20:35:24.37 ID:???
>>700
ヘクト+パスカルね

705 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 20:40:49.68 ID:???
>>701
でも、対ガミラス人用の銃として、通用するけどオーバーキルにならない、って範囲が地球人と大差ない辺りは解ってるんだよね。
いや、ダムダム弾やらのガチで殺す気な選択肢も、効かないよりはましと採用する可能性は有ったかもよ。

706 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 20:45:55.43 ID:???
高性能炸薬を使ったから、地球型生物なら当たれば半径十センチ以内は木っ端微塵だ、とかサラッと言って渡す技官とか(笑)

707 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 20:51:21.59 ID:???
>>700
圧力の表記は従来はbar(バール)が一般的だったがSI単位系での統一の
ためにPa(パスカル)表記への変更が推奨された。

1Pa=10^-5bar

気象分野では従来一般的だったmbar(ミリバール:10^3bar)単位と数値が
変わらないようにhPa(ヘクトパスカル:10^2Pa)を用いる事にした。

SI単位系では(10^3)^nの接頭辞(マイクロ、ミリ、キロ、メガ等)を用いるのが原則
なので、10^2であるヘクトを用いるのは気象分野におけるレガシーな事情による
特例。工学分野等では当然SIの原則通りの接頭辞を用いる

708 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 20:52:00.61 ID:???
>>698
ガミラス人って浮遊大陸の大気成分から考えるに二酸化炭素を吸ってアセトアルデヒドかエタノールを吐く連中だぞ
外見はそっくりでも内臓や血液は全く別物で地球人用の医薬品は使ったら死ぬだろ

709 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 20:53:38.84 ID:???
>>688
2199のアナライザーは中に女の子が!―ないわなぁ

710 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 20:55:25.85 ID:???
>>708
ガミラス人はミーメ(の同胞達)と共生すれば効率的なんだなw

711 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 21:01:18.40 ID:???
>>708
薬使った治療は出来なくても、見た目が似てるヒューマノイドなら、止血とか外科的な応急処置はそのまま応用
出来るんじゃないだろうか?

712 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 21:26:35.39 ID:???
>>711
外科用のガーゼや糸にガミラス人がアレルギー反応起こすかもしれんじゃまいか
まぁ俺が現場の人なら一か八かで処置するだろうけどさ

713 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 21:27:38.95 ID:???
>>708
心臓が3つあったり炎袋を持ってたりするんですね?

714 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 21:30:17.64 ID:???
>>711
ガミラス人にとって酸素が猛毒になりえたとしたら・・・
オキシドールは劇薬です
活性酸素に弱そうなのよね、普段触れてないだろうから

715 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 21:32:07.98 ID:???
体内細菌が地球人にどう影響するかさえ危ういんで、生きてるうちから消毒薬噴射でもおかしくない。
のは開戦当初あたりの手順。
アホ毛の子がなんとかしようとできるのは、開戦当初には軍医辺りまで捕虜にできたんでないかと。

716 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 21:36:08.74 ID:???
>>715
先生!それだと第一話の土方さんの言葉と矛盾します。

717 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 21:40:02.01 ID:???
>>715
マジレスすると旧作と同じく2199でもガミラス人については太陽系編の時点では何も分かってない
エンケラドゥスで回収したアンドロイドを分析した際に古代が「ガミラスは機械生命体なんだな」と言って、
真田と新見は「現段階では結論できない」と答えていた。

718 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 21:59:42.29 ID:???
>>717
旧作だと捕虜拾う話までガミラス人の実態わからなかったんだっけ?
なんか食いもん恵んでやってリリースしたような記憶があるが、ちゃんと栄養として摂取できたのかなあ?

守兄ちゃんとスターシャは交配可能
ガミラス人は被征服民族な二級市民とか居るっぽい
とか、あの世界のヒューマノイド型知性体ってのもよくわからん状況だよな
地球人にも降伏求めてたわけだし、生体情報を変更してガミラナイズとかできるのかも?
スターシャも実は、拾った守兄ちゃんを人事不省のうちにイスカンダライズしてしまったショッカー並みの鬼女なのかもしれんw


719 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 22:01:09.13 ID:???
放射能ぶくろとか付いてるのかのうガミラス人は

720 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 22:09:04.36 ID:???
銀河系からアンドロメダ銀河まで、恒星間航行が可能になるレベルの文明を獲得した知的生命体は
外見はもちろん倫理観から美意識まで共通点が多すぎる
やはり同一種族から枝分かれしたのか…

721 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 22:13:08.46 ID:???
シャルバードの末裔でしょ

722 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 22:29:56.43 ID:???
サーシャが古代守とスターシャの遺伝子を引き継いでる可能性は低くね?
特にあの成長速度。



723 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 22:30:26.98 ID:???
>>717
旧作だとタイタンでガミラス人に銃突きつけられたり、冥王星では基地侵入して交戦
したりしてるから、古代が「人間型」と知ってショック受けるのは違和感があったな

今作ではその点考えられているんだろうけど
「征服地の2等ガミラス人だから皮膚が肌色」が死に設定だなあ
今後語られることもなさそう

724 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 22:32:48.78 ID:???
ロボット兵士がアリなら被征服民を遺伝子操作してまで兵隊にするのは割に合わない気もする

725 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 22:35:55.83 ID:???
>>693
そこはエネルギー事情が枯渇しきってるから
ガミラフォーミングの速度にもはや追いつけないということであろう
環境回復リソースが1しかないところ、ガミラフォーミングはすでに5とか10って速度で進行中みたいな
つかヤマト発進に全世界のエネルギーが必要になったくらいだから単に生きてくだけでも支障きたしまくりんぐ

726 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 22:52:41.71 ID:???
>>722
子供出来るくらいだから遺伝子は人類と同じだろ。ナノテクその他の技術的要因じゃね

727 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 22:54:48.08 ID:???
そもそもイスカンダル人が男女のセクロスで繁殖する保証がないw

728 :!ninja:2012/08/11(土) 22:58:09.14 ID:???
波動テクノロジーの原理を波動力学と関連性を付けて欲しいですよ。

729 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 23:12:42.26 ID:???
「凪いだ海です。怖いくらいだ」なんてセリフが比喩でなければ
エーテル宇宙なんだろうね

730 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 23:27:00.63 ID:???
旧作の裏設定だと、実はガミラス人も地球人も人種は全くの一緒で
全てはイスカンダルからの移民の子孫なんだよな、だから交配が可能だと

731 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 23:31:38.14 ID:???
>>719
デスラー袋にスペシウム光線をぶち込めば勝てるな

732 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 23:36:46.66 ID:???
8年も戦争やってガミラス人の死体もアンドロイド兵の残骸も回収できなかったということだろうな
負け戦だと仮に敵艦や敵戦闘機を撃破していても回収はできないし
勝った第二次火星沖海戦の時も撃破した敵艦は爆発した際の高熱で乗員のガミラス人・ザルツ人の生物組織は完全に蒸発してしまい、
アンドロイド兵も原形をとどめず船の部品と判別がつかない
戦闘機同士の戦いも同じようなものだったと
陸戦は起こらなかったか、あっても一方的に負けて倒したアンドロイド兵の回収なぞ出来なかったと

733 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 23:49:36.30 ID:???
アンドロイド兵だけ回収していたら、機械人間が攻めてきたと、結構恐怖だったんじゃね
交渉の余地無さそうだし

734 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 00:35:15.89 ID:???
>>727
シャンブロウ!シャンブロウ!!

735 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 01:57:51.36 ID:???
シナリオ1 「銀河の夜明け」 C.U.100

 銀河には数多くの種族が生息している。だがその何倍もの数の星が豊かな自
然と鉱物を持ったまま無人で漂っている。進化して文明を築き上げた彼等は自
らの惑星を飛び出し宇宙の開拓に乗り出した。大気タイプの違う星を手に入れ
るためには、まずその大気下に住める異星人を傘下に収めなければならない。
種族の繁栄のため己の野望のため、銀河は闘争の危機を深めていった。力なき
種族は次々と強力な異星人の傘下に収められ、自分から信頼の置ける異星人に
身をゆだねる種族も多かった。
 そんな中、神の下僕と言われる鯨型星人アランはこの混沌とする宇宙を嘆き
銀河盟主連合 「コミュニティー・ユニヴァース」 の結成を提唱する。これによ
り宇宙に秩序をもたらそうとしたのだが、平和を望む盟主が加盟する一方その
立場を利用するために加盟した盟主も少なくなかった。
 多種族がひしめく混沌の時代、銀河統一の歴史は今幕を開ける。

736 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 03:31:16.79 ID:???
アホ毛、まじでノープランだったのか。
とは言え、
誰の作品か短編SFで、見るからに化け物が苦しんでるのを見てどうするか、が実は宇宙人連合に地球が入る審査だったなんてネタが。
作品中では警戒しすぎたりしまいにゃ審査員(その化け物)に発砲して不合格。

737 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 05:36:08.08 ID:???
>>637 あのさ、戦略論の本位読めよ?まさかWIKIで書いてあることをそのまま
書き写してソースも出さないなんて バカなまねをしているから信頼も信用もできないなぁ。
残念だねー卑怯者君

彼は >>289で、

>読解力ないのな。心理的効果も実際の物理的な被害があってこそだろ
>そしてリデルハートは 「心理的効果はもとより」 物理的効果も当然考慮してるって言ったんだが

なんてバカなもの言いをするんだからな。
「敵の心理的及び物質的バランス」をぐぐると一発で出てくる。

そして下記に対する反論がないところを見ると、2199ヤマトの情勢を
理解してないよね。


軍事的手段が常に変化するにつれて研究者の展望の視野が狭くなり
教訓には誤りが生ずる危険が伴う。物質的部面における唯一不変のファクターは
「手段と条件は常に変化すること」である。(戦略論 第一章より)

とあるとおり、手段条件が変化している”過去の”物質的ファクターにこだわってる時点で
君はリデルハートが何を言いたいのかは理解していないし 上達できずに
小手先の語句をちりばめてエラソウにしている井の中の蛙の中の寄生虫程度。


WIKIにも掲載していないが、戦略論冒頭に有名人の言葉の一つ
ベリサリウス
「わが方に一兵の損失なく相手の目的を潰え去ることこそ最上の勝利である」




738 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 05:41:34.61 ID:???
古代守 がイスカンダルに行く話しはどうやって成し遂げられるんだろうか。

ガミラスの捕虜収容所に送られた古代守一同、ゲール司令部に移送中に
・・・・・・(ry・・  そして   (ry・・・激戦、激闘の末脱出しようにも捕まる。
たまたま、 デスラー総統に会いにきてた スターシャに一目ぼれされて 
お持ち帰りに。

って ことかな。

739 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 06:30:55.62 ID:???
コスモ大四畳半下宿

740 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 07:11:09.01 ID:???
前線で捕虜にした地球人達、尋問のため艦長のみガミラス本星へ移送が決定。
その他の乗員はその場で処刑もしくは人体実験。
捕虜移送船がガミラス本星に差しかかった所でイスカンダルのハンサムセンサーが作動、
イスカンダルの無人戦闘艦が捕虜移送船を鹵獲しガミラス乗員を殺害、ゆきかぜ艦長を確保
以後ハーレム要員として後宮入り。


741 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 07:36:32.91 ID:???
>>738
ゆきかぜではブリッジに遺体がなく、艦内で交戦が行われた形跡もなく、かつタラップが降りた状態だったことから
ゆきかぜの機器類がほぼ死んでおり、地球と連絡を取るために古代守以下の生存者は艦を降りて放棄された地球の施設に向かったと考えていいだろ
この時点ではブリッジ要員は生きていた
たぶん、古代守しか生き残っていないだろうから、途中で遭難するかガミラスに襲撃されてみんな死んで、古代守も力尽きて倒れていたところをガミラスに捕獲されたのだろう

742 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 07:53:29.96 ID:???
ゆきかぜはヤマトと通信できるくらい損傷が軽微だったから、
少なくとも艦橋にいた全員が宇宙に吸い出されたとは考えにくいし、
エンケラドゥスに墜落したのなら機体は四散しているだろうから、
宇宙でガミラスに拿捕されたのち、エンケラドゥスまで牽引され、
タラップから侵入してきたガミラス兵に連れ去られた…とか思ったんだけど。
守の銃が落ちてたのは、抵抗しようとしたか、自害しようとしたんじゃないかな。

743 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 08:10:05.45 ID:tDIwwurp
>>718
意外と2199では
それが環境浄化装置の本質かもなw
外部環境ではなく内部環境を変えるというか。

744 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 11:58:09.80 ID:???
案外コスモ戦陣訓みたいなのがあつて捕虜になるのは許されていなかったんちゃう。
戻ったところで死刑確実みたいな感じで・・・。








745 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 12:04:40.66 ID:???
まあ行方不明者や戦傷者を救出するのも手間掛かるし
宇宙空間だと二次遭難もありうるので面倒くさいというのはあるかもな

746 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 12:59:33.02 ID:???
>>745
遭難者は絶対見捨てないと豪語する島パパがじっと見ています

747 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 14:13:24.51 ID:???
>>741 ガミラスに捕縛されるのはわかるんだが、そっからイスカンダルに
行く経緯がよーわからん。

どう考えても スターシャの持ち帰りって論しかないとおもわれ。
スターシャってハーレムを作ろうとしてたんとちゃうやろか。

748 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 14:51:54.26 ID:???
>>747
2199でどうするかは知らんが旧作第25話のスターシャのセリフでは古代守はガミラスが研究のために捕虜にしたが、
その宇宙ロケットが難破してイスカンダルの付近を漂流していたところをスターシャが救助した。ところがひどい怪我と宇宙病にかかっていた。
また、古代守のセリフによるとヤマトが到着する数日前までずっと意識を失っていた。
スターシャと守の関係はそれ以上でも以下でもない。ヤマトが到着するまで暇だからとセックス三昧の生活なぞしていない。

749 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 14:59:00.94 ID:???
>>747
そんな言い訳、弟ぐらいしか信じねーぞ。


750 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 15:02:44.80 ID:???
イスカンダルは居住に適さない過酷な星(ガミラス基準)なので
捕虜収容所として使われていた説を

751 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 15:04:15.90 ID:???
まぁ、旧作の雰囲気だと
スターシャは守を看病しているうちに情が移ったか、一目惚れだかで好きになり、
守は彼女に対する恩があるから、請われてイスカンダルに残ったという感じだったからな。
お互いが子供を作るくらいの愛を育むのはヤマトが帰った後の話だ。


752 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 15:13:58.94 ID:???
娯楽も無いし暇だからヤルだけだったろうな。学者肌ならイスカンダルの歴史研究だけで一生を終えられるけど
ガミラスの娯楽放送でも違法視聴してたのかな

753 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 15:36:23.07 ID:???
今回のガミラス総統府は地上にあって天井ではないのか
なんか宇宙を見上げていたもんな

754 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 15:40:09.29 ID:???
イスカンダルに残った守とスターシャは人を率いる訳でなし、衣食住も不足ない
マジでセックスと子づくり以外やることなかったろうな
しかも子どもができても次の世代は近親相姦以外に繁殖の道がない
藪たちを死なさずに生まれた子は1年で繁殖可能な16歳になるイスカンダル人の特性を説明して残ってもらって
1‐2年の当面はオナニーで我慢してもらい
女の子は順番にめあわせ、男の子は別の親からの女子の出生を待つシステムでイスカンダル再建計画すすめるべきだったな

755 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 15:41:21.72 ID:??? ?2BP(0)
エンケラドゥス近くに重戦車があったので、ゆきかぜ乗員は捕獲ずみ。
艦橋の窓は着陸後に割れ、原田がいた室内で銃撃戦に。

セレステラが、デスラーとスターシヤを仲たがいさせるために捕獲した守を送りつけるのでは。

756 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 16:19:40.17 ID:???
>>754藪似のイスカンダル人が溢れるのか………

757 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 16:20:38.19 ID:???
>>754
2199では被征服市民の設定があるから、ガミラスから逃れた難民が多数イスカンダルに逃れる予感。
そうなると、スターシャと守はまがりなりにもそれを担う王女さまと婿殿って感じになるのでは?

>>755
セレステラがどうかは知らないけど、旧作とは違う別の出会い方を用意するかもね。

758 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 16:25:29.99 ID:???
>>756
どのみち暗黒星団帝国に蹂躙されるけどな

759 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 16:53:22.62 ID:???
1年で性交妊娠出産が可能になるイスカンダル人の繁殖力は脅威的
1人の女性が平均4人産めて、妊娠期間が人類と同じ10カ月程度とするとおよそ2年で次の世代になる
最初の世代はどうしても手間取るが人口が増えて繁殖が軌道に乗れば単純計算だと100年ほどで1000兆人に
イスカンダルの絶滅の理由はネズミ並みの繁殖力の生物が知的生命体に進化して科学技術を獲得した結果かもしれん

760 :┐<´♯`>┌ ◆MANSEY5L0w :2012/08/12(日) 17:17:11.54 ID:umD5NObp
逆だ、逆!
イスカンダルが星としての寿命が近づき、生存環境の不安定化が成長速度を早めたとかなんとか。

761 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 17:25:13.60 ID:???
いや、真田ラボでなければあんな育ち方しなかったかも。
本人はすっとぼけてましたがね。
ビーメラ産ローヤルゼリーやら怪しげなお土産喰わせてそうだし。

762 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 17:34:24.78 ID:An5CkAE8
>>737
は?>>637の[ ]内の本文は読んだか?w
第一章のすぐ後ろに書いてあるだろw読んでないのかよw

ちゃんと物質的バランスって書いてるだろw

お前の読解力の無さや曲解レベルは相当アホw
さすがに他の住人も見放してる
擁護してるのはお前の自演ぐらい

最大の敵は無能な味方ってやつの典型だなお前w

以前リデルハートの件で戦略爆撃について俺以外の奴が言ってたのにも噛みついてたなw
お前の考えの方がおかしいのw

クラウゼヴィッツ以来、お前の味方する奴なんて本当のもの好きw

763 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 17:38:00.78 ID:An5CkAE8
>>747
ああ、それと過去の方法云々なら現在はピンポイント爆撃で戦略爆撃もかなり精密になってますw
ましてヤマト劇中なら生産力も減って波動エンジン起動の為の電力供給すらままなりませんw

764 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 17:42:13.03 ID:WzE5IzU6
>>754

>しかも子どもができても次の世代は近親相姦以外に繁殖の道がない

他の星へ婿探しに行けば良かろう
虎柄のビキニ着せて

765 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 17:44:33.32 ID:???
>>736
ノープランをノーブラと誤読しちゃった

766 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 17:57:56.53 ID:???
>>764
虎柄ビキニの娘は、地球に婿探しに来たわけではないよ

767 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 18:27:29.66 ID:???
>>764
ガミラス人とイスカンダル人は繁殖出来ないのかね

768 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 18:47:01.87 ID:???
>>762  資料を出せって書いているだろ。それとも第一章のすぐ後ろ?
第二章のことか?ページ数で書き出しもできないのかよw
さらにはだ、君は心理的効果は”もとより”と書いているが、まったく読解力がないといえるね。

物質に対する心理の優越性と不変度のより大なることはいかなる戦争理論の基礎も
できるかぎり広く求めるべきであるという結論を導き出す。(戦略論第一章 p4)

敵の当然予期する線に沿ってわが方が心理的な目的あるいは物質的目標に対して
  『 直接的アプローチ 』  を行えば マイナスの結果が生まれる傾向があることがわかってきた。
その理由はナポレオンの金言 精神は物質の三倍の価値を有するに生き生きと表現されている・
これを科学的に表現すれば つぎのようにいえるかもしれない。

>「敵対する軍隊または国家の力はその数及び資源の上から見て外向きに存在するが、
>他方その数及び資源は根本的に指揮統制、士気及び『補給』によって左右されるものだからである」
(>>637が自説のために抽出した文)
敵の当然予期すべき線に沿って行動すれば敵側の均衡は京都になり、そのため敵の抵抗は
強化される。(戦略論第一章 P5より)

”定期便の” 遊星爆弾で地球人は遊星爆弾を予期できずにガミラス星人に対して 
降伏する意図を出しているのか?それを 間接的アプローチ?? ハァwって感じだね。

 これら諸作戦の性格を判断するためには 数的な力や補給・輸送についての細部資料を
表解する必要は無い われわれの関心はただ理解に容易な一連の事件においての歴史的
結果ならびにそういう結果をもたらした 兵站的又 は『心理的な行動』 に注がれている。
(戦略論第一章 p5)

とまぁ アホが自分の妄想論のために捏造抽出してるのがよくわかる行為だな。
全部を書き出すとなぜか 逆の意味になる。


769 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 18:55:12.72 ID:???
>>768 京都=強固の間違い

>>763

>ああ、それと過去の方法云々なら現在はピンポイント爆撃で戦略爆撃もかなり精密になってますw

現在って2012年の過去の技術と2199年の遊星爆弾が降ってるガミラスの技術が
同一になって考えている時点で もうね。

さらに、大気圏内での10、000キロ先の戦略爆撃と5,400,000,000キロ先の投射が一緒ですか?
遊星爆弾ってあれは爆撃なんだぁ(藁 ガミラス人でも乗ってるのかねー。

770 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 18:57:18.89 ID:An5CkAE8
>>768
お前の引用した後だよwつか第一章なんて碌に分量ないのに知らんのかアホw

>これら諸作戦の性格を判断するためには 数的な力や補給・輸送についての細部資料を
>表解する必要は無い われわれの関心はただ理解に容易な一連の事件においての歴史的
>結果ならびにそういう結果をもたらした 兵站的又 は『心理的な行動』 に注がれている。
>(戦略論第一章 p5)

補給とか兵站って意味知ってるか?w
それ精神的ファクターじゃなくて物質的ファクターだからw

ガミラスは戦争目的自体が人類滅亡だから戦略爆撃自体も大戦略上は直接アプローチだな
この辺はクラウゼヴィッツの戦争目的関連でも言ったが

まあお前はクラウゼヴィッツもリデルハートも全然理解してないアホってこったw

771 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 18:58:50.04 ID:An5CkAE8
>>769
時代の変遷を言ったまでだが何か?w
距離なんてそれこそ技術的なもんで直接か間接かの判断材料じゃありませんがw
全然理解してないのを露呈してるアホw

772 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:00:41.59 ID:???
これ、ひとり上手だよな
どう見ても

773 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:07:03.67 ID:???
今日は板違とかぬかすアホが出てないのは
きっとただの偶然だよね

774 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:09:41.55 ID:???
>>773
もちろんただの偶然さ(棒読み

775 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:09:52.20 ID:An5CkAE8
確かに板違いだなw
住人も板違いなの多すぎw
知らんどころか読んでも理解できないアホw

776 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:11:19.60 ID:???
荒らしは無視してヒルデたんの戦略的価値を語り合おうぜ

777 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:13:04.08 ID:An5CkAE8
荒らしってのは当然、軍オタ的に完全に終わってる>>737のことだよな?

778 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:15:56.94 ID:???
>>776
あれはガミラスがシュルツに植え付けた偽の記憶、本当はヒルデなんていないのさ

かわいそうなシュルツェ・・・

779 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:16:36.34 ID:???
>>778
あれか
あの立体映像は本当は犬しか映ってないと・・

780 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:20:59.13 ID:???
あれは今ガミラスで流行ってる大人気の
ガミラスフォン用バーチャル娘アプリです(*^_^*)

781 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:28:18.45 ID:???
デスラーはスターシャのアプリを持ってそうだな、極秘に開発して、もちろんデスラー専用で

782 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:31:58.66 ID:???
>>770
>ガミラスは戦争目的自体が人類滅亡だから戦略爆撃自体も大戦略上は直接アプローチだな



74 返信:名無し三等兵[] 投稿日:2012/08/05(日) 11:07:13.32 ID:CGpzhDV1 [19/39]
>>66
正確には最初から直接・間接の両アプローチって言いたいんだろうけど
俺の主張と変わらんだろw最初に直接アプローチもやってるんだからw

96 返信:名無し三等兵[] 投稿日:2012/08/05(日) 11:41:44.53 ID:CGpzhDV1 [21/39]
>>86
は?直接射撃と間接射撃?w砲兵の話かよw
主力軍同士の正面攻撃で殲滅するのが直接アプローチ
主力を叩くのではなく敵の政治・神経中枢を叩いて国家の機能全体を麻痺させるのが間接アプローチですがw




つまり ただ本の表層をなぞっただけの読み方だから 本質を
理解してないってこったな。

783 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:35:51.88 ID:???
>>770 >ガミラスは戦争目的自体が人類滅亡


シュルツは「おろかなテロン(地球)人め 素直に降伏すればわれわれのように
生きる道もあったものを」 第6話より


もうね おまえ何も理解しようとせず、聞く耳ももたない存在って
他者からどう見えるのかねー。

784 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:38:18.66 ID:???
最近は 立体投影装置なんて仰々しい名前じゃなくて
アプリと表現されるのか  年は取りたくないもんじゃのぉ ゴホゴh

785 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:42:38.61 ID:An5CkAE8
>>782
アホ乙w
大戦略と戦略の違い分からんってw
「リデルハート無知です」って触れて回ってるんだぜお前w

786 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:44:07.32 ID:???
ヒルデのイラストでも探してみるか

結構お気に入り 言い感じだな。

ttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=29318316

787 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 19:52:09.76 ID:???
>>786
外郭の崖の合間から艦は出て行き、
空には雲じいとイスカンダルが浮かぶ。

なんか戦艦なのにのどかで平和な一時だな。
悪く無いよ。

788 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 20:05:22.05 ID:???
>>786別のアニメかと思
げふんげふん

789 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 20:31:07.94 ID:???
>>786
フレーム下部中央辺りをズームインし凝視した俺は二級市民以下の鬼畜
(だって、何か白い物体のごく一部が見える気がしたのだもの…)。

790 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 20:55:08.82 ID:An5CkAE8
>>783
は?降伏しない場合は人類を滅亡させるのも目的の内なんだろ

791 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 20:59:27.77 ID:An5CkAE8
本の表層をなぞっただけの読み方しかしてないのも
なにも理解しようとしないのも聞く耳持たないのも
頑ななまでに自説に拘るのもお前らDQN厨w

牟田口閣下と呼んで弄んでたつもりが実は逆だったと気付いたが時すでに遅しw

早めに気付いた奴はファビョってNG宣言と言う形を繕いながらの逃亡宣言w


これが実態よw

夏休みだなーw

792 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 21:09:45.34 ID:An5CkAE8
まあ軍板的にはどうあがいてもお前らが「荒らし」

いい加減自分の立ち位置理解しような

793 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 21:13:54.86 ID:???
そんな事より主力戦艦と航空戦艦の話しよーぜ

794 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 21:15:07.11 ID:???
>>793
だよな

795 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 21:22:27.27 ID:???
>>794
アンドロメダは搭載機あったみたいだが、
結局発艦せず。
主力戦艦も搭載機あったのか?
それとも航空戦艦に任せて、艦載機は無かったのか?

796 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 21:22:58.29 ID:???
>>786
シュルツを倒した際には、この子に恨まれるのかぁ
その絡みで鬱展開なエピソードがあると嫌だなぁ

797 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 21:24:47.95 ID:???
主力戦艦かぁ
彗星に呑まれるシーンしか覚えてないや

798 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 21:27:03.38 ID:???
主力戦艦ってバンダイの表で見ると しっかりと拡散波動砲になってた。
航空戦艦も 拡散波動砲だな。

さらばの地球艦隊はつよいよなー。

799 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 21:28:59.67 ID:9k653iwC
>>512 遅レスで悪いが
日本神話の名前の作戦名から考えて、ヤマトは大和抱けるから命名されたのでは?
草薙の剣が登場する日も近いかも。

800 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 21:33:41.74 ID:???
>>799
それ波動砲

801 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 21:34:06.00 ID:???
スペック的には主力戦艦にも艦載機が載ってるけど使ってた記憶は皆無だなぁ
描かれてる場面自体少ないんだけど

802 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 21:38:25.83 ID:???
>>795
個艦で防空戦闘しないといけないのが前提のヤマトと
艦隊行動で艦隊防空が前提での建艦思想の違いではないかと思う。

ヤマトが未知の他恒星系での停泊を前提に水上艦フォルムを被せられているのに対して
アンドロメダなどは基本的な艦形は似ているが、水上艦フォルムを必要とさられなかったのと同じでは?

803 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 21:41:20.51 ID:???
拡散波動砲なんて超兵器があるんだから戦艦より巡洋艦クラスをもっと量産してればよかったかもしれない

804 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 21:44:32.44 ID:???
>>802
やはり航空機が必要な際は2の土星決戦同様、
航空戦艦に各基地から調達した艦載機を載せて移動、
必要な箇所で発艦させる運用かな。

まあ主力戦艦の周囲には護衛艦複数付けているしな。

805 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 21:48:37.91 ID:???
>>804
そういうことだと思います.

ヤマトが唯一無二の艦形と航空戦艦であるのは
その特殊な任務から導き出された設計であるということではないでしょうか。

806 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 21:54:31.00 ID:9k653iwC
助さん波動砲 ちょっと言ってみたかっただけです。

807 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:01:30.48 ID:???
あのね、板違いなのに黙認されてきたのは、今までsage進行だったからでしょう?
その点考えてくださいよ。

808 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:03:02.07 ID:???
ていうか軍板は割となんでもありなので

809 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:05:14.24 ID:???
>>807
sage進行してない奴は、全て荒らし
コスモ牟田口閣下と変わらん

かまわん、古代波動砲で打て!

810 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:07:42.32 ID:An5CkAE8
実際、軍オタの集まりというよりヤマト信者の集まりだしな
批判する奴を寄って集って叩く態度なんてその典型
軍オタ的に終わってるのは上で一目瞭然

811 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:16:45.71 ID:???
まだいたのか。被害妄想。
前スレまでに自分は荒らしですってはっきり宣言してる奴だから、みんな相手にしちゃだめよ。

812 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:16:46.30 ID:???
きっと今みんな唖然としてるんだよな、きっと

813 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:17:18.39 ID:???
>>811

敢えて言おう
おまえさんも相手にするな

814 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:21:13.42 ID:An5CkAE8
この期に及んでみっともないw
アニメ2スレと話してる内容変わらんのにここの存在理由ないだろ
唯一の理由の「軍オタ的」にも「完全に」終わってるんだから

まあ読解力が致命的だからこんな簡単なことすら理解できんだろうがなw
つか板違いって真っ当な理由でたしなめられてるのに居座ってるお前らの根性が凄いわw

さっさと事たたんでアニメ2スレに統一しろアホ信者ども

815 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:25:18.37 ID:???
本当に板違いだと思ってるならさっさと削除依頼してきな

816 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:25:30.47 ID:???
まぁID:An5CkAE8みたいなのを隔離しとける被害担当スレとしての価値はあるw

817 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:28:27.48 ID:An5CkAE8
軍板的にも軍オタ的にも隔離しなきゃならん存在はお前ら何だがな
相変わらず自分の立ち位置理解できてないな

削除依頼してこいとか開き直ってる馬鹿まで居るしw

お前らの行動になんらの正当性もないわ
板的にも軍オタ的にもお前らは「荒らし」

このことは肝に銘じておけアホ共

818 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:29:00.33 ID:???
んだな。
軍板的にはマクロスとかストウィッチとかのスレの削除依頼も出さないとな。
頑張ってくれたまえ。

819 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:30:04.55 ID:???
>>805
特殊な任務というか「何があるか分からんから何でもかんでも積めるだけ積んどけ」なんじゃないかと。
乗員が増える?食料も自家製でどうにかなるんだから食い扶持が多少増えたって大丈夫だから航空機だろうがとにかく積んどけ!と。

いろいろ装備してた方が脚本に変化つけやすいからだとか大人の事情を言っちゃいけませんw

820 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:30:27.83 ID:???
物凄い厳密に言い始めたら軍板で語ることは
全部他の板で語れるという笑える状態だったりするし

板違いとかいって荒らす奴は新参かガチ荒らしって思ってて間違いないよ

821 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:31:57.60 ID:An5CkAE8
出たよw「赤信号みんなで渡れば怖くない」理論
まさに信者のそれw論理より数の暴力w

馬脚現わし過ぎw

まあここまで論破されまくってたらもう開き直るしかないよなw

822 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:33:30.33 ID:An5CkAE8
出たよw全部他の板で言えるなんて極論に走る奴w

アホすぎてもうねw
何の為のカテゴリなんだよw

もう壊れまくってるなアホ信者w

823 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:34:46.80 ID:???
そうか新体操には興味がないのか・・・うほ?

824 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:35:00.75 ID:???
そんなことよりシャルバート星の凄い科学で作った兵器を
真田さんが一瞬で理解してしまったことについて語り合おうぜ

825 :┐<´♯`>┌ ◆MANSEY5L0w :2012/08/12(日) 22:37:00.97 ID:umD5NObp
削除記念パピコ♪ノシノシ

826 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:37:24.31 ID:???
理解してるってことは材料さえあれば自分でもつくれますよっこと?
あなおそろしや。

827 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:38:32.98 ID:???
全て鏡一枚で解決。被害妄想で可哀想。

ヤマトの形については誰かも書いてたけど、元々脱出船であって
地球と同条件=水のある惑星に停泊するのが前提だから舟の形というのが
俺としては一番しっくり来る。

828 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:41:11.68 ID:???
脱出なら宇宙の孤児かウォーリー状態でずっと船の中で生きていっても良いとも思う

829 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:41:45.19 ID:An5CkAE8
反論材料ない時に悔し紛れに出てくるんだよね鏡w
実際お前ら自身の姿なんだがw
ちゃんと見ろよアホ信者w

830 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:45:33.60 ID:???
真田さんといえば次章で動かなくなったガミロイド修復してしまうようで。
きっと最後はガミラスの技術力のすべてを吸収してしまうんだろうな。

831 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:49:18.47 ID:???
被害妄想なのは自覚してるらしい
そりゃそうだな。

>>828
星を目指さないってこと?だとしたら船を拡張して、人類を増やしていく流れが生まれるかな。
そうなるとマクロスになっちゃいそうだが(笑)

832 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 22:51:22.50 ID:An5CkAE8
>>831
ぐうの音も出ないって?w
まともな反論何一つできないって?w
そりゃそうだなwお前らのアホさ加減は妄想でもなんでもないからwちゃんと自覚しろよw

833 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:00:15.87 ID:???
シャルバートよりがルマンウルフの次元潜航挺の評価はないのかよ

一番発射ヨーイに吹いたが

834 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:04:28.49 ID:???
>>833
白色彗星帝国の潜宙艦よりロマンがあって良いと思う

835 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:06:48.17 ID:An5CkAE8
まだ負け惜しみを言ってる元気な奴がいるから再度はっきり言っといてやる
>>737
>>768
>>769

>>782

こんな奴こそ牟田口扱いで住人が弄ぶってんならわかるが
なんでお前らこいつを牟田口扱いして遊ばないの?

俺なんかよりずっと袋叩きにする内容だろ、軍オタなら。かなり挑発的、侮蔑的文句も入ってるしな

それを一向にせず、見解の違い程度の俺の意見に対しては執拗に叩いて今でも
コスモ牟田口閣下だよ

いいか、「完全に」終わってるんだよお前ら。これを妄想とかで片づけられるとでも思ってるのかよ

アホ共

836 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:07:41.79 ID:???
がルマンヨーゼフメンゲレとかキャラ作らないといけないよな


837 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:08:03.40 ID:???
次元潜航挺はスタートレックの遮蔽装置みたいなものじゃないのかな?ペガサスは物質の間?に進入できちゃったし

838 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:08:21.77 ID:???
今回次元潜航艇出てきたら、どう対処するんだろ。
波動爆雷なんて便利なものないしなぁ。

839 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:11:40.58 ID:NQvYM0J9
次元潜航挺回天なんてあってもいいんじゃないかな

840 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:12:25.56 ID:???
次元潜航という形にするのかね。

でも攻撃してくる以上、こちらの次元に干渉する瞬間がある訳だから、そこを航空機で策敵してたたくんじゃない?

841 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:14:43.55 ID:yc3rA+J1
>>840たしかテレビ版だと次元ソナーみたいなのがあった

842 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:15:16.91 ID:???
なるほど
そこでヤマトに航空機なんて必要ないとする南部くんに改心してもらうんですね

843 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:15:40.52 ID:???
sage推奨でお願いします

844 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:15:54.00 ID:???
どの次元に潜航しているか分かっている前提なのかな?>次元ソナー

845 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:16:29.39 ID:???
波動砲で亜空間ごと吹っ飛ばせばいいんですよ! (いつか来た道)

846 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:17:11.89 ID:???
>>844真田さんに聞いてくれ

847 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:17:18.67 ID:???
というか、冥王星基地を秘匿していた装置を艦載したものが潜航艇になる気がする。

瞬間物質輸送機も対称秘匿装置とするとか。あるいはやはりそこはワープか。
旧作のトンデモ設定をどうするかは気になるところ。

848 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:20:53.32 ID:???
俺達の真田さんなら冥王星基地のステルス装置を密かに回収して
それを元に開発した遮蔽装置をヤマトの新装備にしてくれてるはずだ

849 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:24:01.74 ID:???
>>847
今回のガミラスはちゃんと長距離ワープ用施設あるっぽいですよ。
ま、つじつま合わせの設定でしょうが。
その艦搭載型が瞬間物質移送機なのかなと。


850 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 23:27:00.69 ID:???
ディンギルみたいなワープ装置がないと浮遊大陸もってこれないもんな。
まあでも製作者のブログでUボートばりの新型潜宙艦がかっこいいとあるから。
期待!

851 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 04:22:06.31 ID:???
コスモみーくん

852 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 04:22:53.70 ID:???
スルーについてきません!
誰の船か?!

>>737 >>768 >>769 >>782 の船です!


>>737 >>768 >>769 >>782 わしに続け
被害担当艦という目的はもう達したのだぞ

853 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 05:04:49.01 ID:???
俺はこっちが本スレでもいいよ

854 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 05:21:05.13 ID:???
>>845
イデオンでやってたなぁ、亜空間ドライブ中の超巨大戦艦を通常空間から狙撃するの
そう言えばイデオンの武器も波動ガンだったね、原理はヤマトと同じなのかなぁ?

855 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 05:36:29.65 ID:???
次元潜航艇、か
波動次元理論の応用で
通常空間に折りたたまれている余剰次元に潜り込む、ってとこかな

…波動砲で引きずり出せるかも?

856 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 06:58:49.57 ID:EWW/SKg/
>>852
まだドアホ擁護かよ
軍板から去れよ超弩級アホ

857 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 07:00:28.65 ID:EWW/SKg/
これでお前らは完全に軍オタじゃなくただのアホ信者だって白状したな

858 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 07:20:56.74 ID:???
>>855 太平洋上で使う 核爆雷ほどの大雑把さだなw
それこそ波動爆雷ってか! 波動爆雷ヘッジボックでズカズカやってたら
空間の歪みに吸い込まれそうだね。

859 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 07:24:06.17 ID:???
>>854
一応、表記は波導ガンだな。原理は不明だけど。
>>855
波動爆雷が有効って攻撃してたね。

860 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 07:31:11.23 ID:???
>>839
生き残ったガミラスの大佐が、秘密の惑星基地で建造した
次元轟天号ってのはどう?

861 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 07:38:37.93 ID:???
>>563
巡洋艦バシリスク
あれは面白かった。

レーザー砲撃戦の概念は大いに興奮させられたものだよね。
乱数加速による回避行動も大いに納得させられる描写で良かった。

ショックカノンの砲術の概念はどうなっているのだろうか?

862 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 07:52:04.41 ID:???
>>289
>読解力ないのな。心理的効果も実際の物理的な被害があってこそだろ
>そしてリデルハートは 「心理的効果はもとより」 物理的効果も当然考慮してるって言ったんだが

なんてバカなもの言いをするんだからな。

>>770 リデルハートが物理的ファクター(補給兵站)が心理的ファクターを優越する
と論じているなら君の言うとおりだよ。

「精神的ファクターがあらゆる軍事的な決心において優越する」という考え方を
表現しているために永久的価値を有しているのである。戦争及び戦闘の帰すうは
常に精神的ファクターに決せられる(戦略論 第一章より)

 物質に対する心理の優越性と不変度のより大なることはいかなる戦争理論の基礎も
できるかぎり広く求めるべきであるという結論を導き出す。(戦略論第一章 p4)

でもリデルハートは上記のように述べてるのだが?君には見えないようだね。

>>785 >大戦略と戦略の違い分からんってw
・物差しの目盛りを変えてそらしてるの?もともと こちらの人たちは宇宙空間での
話をしているのであって、ある地表の一角の話をしているのではありませんが。

>>790 >は?降伏しない場合は人類を滅亡させるのも目的の内なんだろ
シュルツの発言であるの?そういうの。核兵器ってある民族を滅亡できるけど
破壊力のある兵器だからといって そんな妄想になるの?

以下> ID:An5CkAE8
罵詈雑言を露わにしても、 ID:An5CkAE8の品位が下がるだけで何のメリットも
ありませんが?

863 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 07:52:15.93 ID:???
宇宙戦を理詰めで突き詰めると「スターシップ・オペレーターズ」の世界観に於ける
宇宙戦闘機に代表される小型艦艇は大型艦である宇宙戦艦にはあらゆる面で敵わず
結局のところ艦隊戦が唯一の戦闘手段になってしまう・・というのも説得力があるんだよね
でも矛盾や無理があってもやっぱりヤマトの世界観の方が良いよなぁ

864 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 07:55:07.66 ID:???
2199世界ではアクティブ・パッシブ両面での高度な電子戦環境下で、レーダー射撃がまったく期待できないようだ。
よって、レーザー光学系の砲術が発達しているのではと妄想

砲側の測距儀は測的用レーザーの発射機と見立てると
そこからレーザーが照射されて、標的の想定未来位置を高速でスキャン
得られた反射で座標、速度、ベクトルの精度を高めて発射諸元となすわけだ。
(これが、1話で3重の映像を合致させて補足としている部分)

この画像は射撃管制装置から、ハンドヘルドディスプレー(古代が持っている双眼鏡)で共有可能

しかし謎なのは冥王星沖海戦で旗艦きりしまの舷側の露天観測所に観測員が配置されていたこと
あれの解釈がまだうまく説明できないのだなあ・・・

865 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 07:59:15.37 ID:???

見張員「提督、1隻スルーについて来ません!」

沖田「誰のフネか?

見張員「>>862の艦であります」

沖田「何!」 マイクをつかむ 

沖田「>>862!わしに続け!」

866 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:02:16.84 ID:3sD9sktv





宇宙戦艦ヤマトは板違






867 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:12:26.00 ID:EWW/SKg/
>>862
は?物質的効果も考慮してるから「攪乱」で物質的分野又は兵站的分野と心理的分野を分けて書いてるんだろ

>>637
「敵対する軍隊または国家の力はその数及び資源の上から見て外向きに存在するが、
他方その数及び資源は根本的に指揮統制、士気及び『補給』によって左右されるものだからである」

「敵の心理的及び物質的バランスを攪乱することが敵を覆滅する企図成功に導く端緒となるのである」

と第十九章「戦略の理論」の戦略の行動読めアホw

868 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:12:35.91 ID:???
怒らないでマジレスしてほしいんだけど
何でこんな時間に書き込めるわけ?
普通の人なら今頃学校や会社で働いてるわけだよね
現実見ようぜ

869 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:15:56.26 ID:???
>>868閣下!内地ではお盆休み、夏休みであります!

870 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:16:41.00 ID:???
>>868
お盆休みで9連休中なんですけど・・・
普通の人はお盆休みと思うんですが
あなたお盆なのに働いてるの?

871 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:25:16.49 ID:???
アンタレスの夜明けのクライマックスシーン、
巡戦ディスカバリー&サンダーの迎撃部隊vsライアルの惑星攻撃部隊
みたいな、深宇宙での一回こっきりのチキンゲームがヤマトで見たい
なぁ。
お互いに光速の数パーセントの速度で接近し、兵器の射程に入り次第
全力で殴り合ってアッという間にすれ違う。
戦闘時間は三分に満たない。

872 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:25:16.89 ID:???
>>861
松本世界では光学というか目視での照準が普通っぽい。
当時小学生だったおぼろげな記憶だと、ヤマトの主砲は微妙に仰角に差をつけて斉射してたような…。
光線兵器なのに放物線描くのかとか言っちゃダメでしょうね。
2199の3本の光がグルグルと1本に収束する描写の方が意味不明っぽいし。

873 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:25:31.45 ID:???
>>754
スターシャはあまり子ども産まなそう、下手をするとサーシャひとりで終わりかも
だが、俺が見るにサーシャは安産多産型だな。
サーシャと藪を娶わせてあげれば、15-16人は産んで新生イスカンダルの礎となったろうに・・・

874 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:26:09.08 ID:EWW/SKg/
>>862

>>785 >大戦略と戦略の違い分からんってw
>・物差しの目盛りを変えてそらしてるの?もともと こちらの人たちは宇宙空間での
>話をしているのであって、ある地表の一角の話をしているのではありませんが。

何を逸らしてるんだ?揚げ足取ろうとして逆に無知を晒したアホなだけだろそいつw


>>790 >は?降伏しない場合は人類を滅亡させるのも目的の内なんだろ
>シュルツの発言であるの?そういうの。核兵器ってある民族を滅亡できるけど
>破壊力のある兵器だからといって そんな妄想になるの?

は?人類滅亡まであと1年なんだろ?ガミラスがその意図も無いのやってるの?
じゃあシュルツの台詞と矛盾するがなw

875 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:26:23.68 ID:???
>>865 ユキカゼは戦線に留まり キリシマ撤退を援護します。

>>867 何回も書かせるなってな。

>>289
>読解力ないのな。心理的効果も実際の物理的な被害があってこそだろ
>そしてリデルハートは 「心理的効果はもとより」 物理的効果も当然考慮してるって言ったんだが

なんてバカなもの言いをするんだからな。

リデルハートが物理的ファクター(補給兵站)が心理的ファクターを優越する
と論じているなら君の言うとおりだよ。

「精神的ファクターがあらゆる軍事的な決心において優越する」という考え方を
表現しているために永久的価値を有しているのである。戦争及び戦闘の帰すうは
常に精神的ファクターに決せられる(戦略論 第一章より)

 物質に対する心理の優越性と不変度のより大なることはいかなる戦争理論の基礎も
できるかぎり広く求めるべきであるという結論を導き出す。(戦略論第一章 p4)

でもリデルハートは上記のように述べてるのだが?君には見えないようだね。

ボクが使った”もとより”って言葉を理解していないのが痛いね。




876 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:29:32.01 ID:EWW/SKg/
>>875
ああ、読解力の無いアホ本人かw
もとよりって意味わからんか?w
国語やり直せ小学生w

877 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:35:58.15 ID:???
>>874
>は?人類滅亡まであと1年なんだろ?ガミラスがその意図も無いのやってるの?
>じゃあシュルツの台詞と矛盾するがなw

あのさ 君は軍板住人なんだろ?ソースとか資料とかちゃんと記入しないと
全く信用されてないんだよ?コスモ牟田口よーw 
君の論拠をちゃんと示さないとね。 戦略論も全く読んでないようだし。
どーしよもないな。

>>637 で閣下が抽出した文面って

心理的効果は重要だってだけで一向に物質的効果を否定してませんがw

 敵の当然予期する線に沿ってわが方が心理的な目的あるいは物質的目標に対して
  『 直接的アプローチ 』  を行えば マイナスの結果が生まれる傾向があることがわかってきた。
 その理由はナポレオンの金言 精神は物質の三倍の価値を有するに生き生きと表現されている・
 これを科学的に表現すれば つぎのようにいえるかもしれない。

>「敵対する軍隊または国家の力はその数及び資源の上から見て外向きに存在するが、
>他方その数及び資源は根本的に指揮統制、士気及び『補給』によって左右されるものだからである」
(>>637が自説のために抽出した文)
 
 敵の当然予期すべき線に沿って行動すれば敵側の均衡は強固になり、そのため敵の抵抗は
 強化される。(戦略論第一章 P5より)

直接的アプローチの失敗例の説明をもって 物質的効果の説明にあてがっている時点で

イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ
もう全く理解してないんだけどw キチガイ極まれりってね。


878 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:35:59.11 ID:???
>>864
それって大きな欠点があるんじゃないの?ヤマトの世界での距離の単位が具体的に
どの程度なのかは判らないんだけど、例えばヤマトとガミラス艦が38万Km(月と地球の距離)で
相交えたと仮定すると、光速でも1.3秒の距離になる、これが往復では2倍の2.6秒だね

つまり、ヤマトがガミラス艦の正確な座標を捉えるには2.6秒以上の時間が必要で、レーザーを
照射されたガミラス艦が2.6秒以内で発砲すればヤマトは測距前に敵弾を浴びる結果になる
相手の座標を特定するという事は裏を返せば、自分の座標も相手に知られてしまうんだから

それにレーザーは大気中の水蒸気(雲や霧)で減衰するから、ガミラス艦が何らかの撹乱膜を
張ったら測距そのものが不可能になる可能性もかなり高い確率で起こり得ると思うんだ

879 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:38:19.92 ID:???
>>876

「精神的ファクターがあらゆる軍事的な決心において優越する」という考え方を
表現しているために永久的価値を有しているのである。戦争及び戦闘の帰すうは
常に精神的ファクターに決せられる(戦略論 第一章より)

 物質に対する心理の優越性と不変度のより大なることはいかなる戦争理論の基礎も
できるかぎり広く求めるべきであるという結論を導き出す。(戦略論第一章 p4)

これが

>>289
>読解力ないのな。心理的効果も実際の物理的な被害があってこそだろ
>そしてリデルハートは 「心理的効果はもとより」 物理的効果も当然考慮してるって言ったんだが

となるのか ちゃんと説明しろよ。 

まぁ 君には無理だわ。>>877のように頓珍漢な引用するくらいだからね。

880 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:40:09.15 ID:???
次元潜航挺の魚雷も、距離が必要なのかね?
距離が短いと違う次元から出ないで下を通貨してしまうとかさ

881 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:42:37.58 ID:EWW/SKg/
>>877

>>783
シュルツは「おろかなテロン(地球)人め 素直に降伏すればわれわれのように
生きる道もあったものを」 第6話より

のことだがw頭わりーなw


あのな、リデルハートは敵とまともにやりあったらヤバイからまず敵を攪乱することの重要性を説いてるの
そしてそれに乗じて戦果を拡大せよってのが基本戦略

だから「敵の心理的及び物質的バランスを攪乱することが敵を覆滅する企図成功に導く端緒となるのである」がリデルハートの戦略における
間接アプローチの主旨なんだけど

読解力無いから理解できてないねw

だから

882 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:45:16.48 ID:???
>>872
うん、オリジナル版はそういう描写だね
99999が3行揃って斉射されるシーンは燃えたねえ!

>光線兵器なのに放物線描くのかとか言っちゃダメでしょうね。

2199の冥王星沖海戦シーンで不満なのは、ガ軍のビームが曲がること
あくまで棒状のビームが、進路上に突進して、舷側に命中する!であって欲しかった。

>2199の3本の光がグルグルと1本に収束する描写の方が意味不明っぽいし

あれは光線ではなくて、陽電子ビームということなので、各ビーム束が互いに干渉して一本になっている表現で
オリジナル版でもあったような気がする。
見てて気持ちいいから俺は許してる

883 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:55:33.21 ID:???
>>878
そのとおりです。

夜戦でサーチライトを照射して砲撃戦をやると、その艦がタコ殴りに合うみたいもものですね
でも、それで得られた発射諸元を艦隊で共有して砲撃戦していくわけです

そこで砲撃観測機を飛ばして艦隊と違う位置からレーザー観測するのでは

>つまり、ヤマトがガミラス艦の正確な座標を捉えるには2.6秒以上の時間が必要で、レーザーを
>照射されたガミラス艦が2.6秒以内で発砲すればヤマトは測距前に敵弾を浴びる結果になる
>相手の座標を特定するという事は裏を返せば、自分の座標も相手に知られてしまうんだから

なので、測距開始と同時に乱数加速を行なって、被弾回避を行うわけです。
もちろん乱数加速のデータは射撃管制装置に供給されるので、自艦の射撃管制には影響ありません。



>それにレーザーは大気中の水蒸気(雲や霧)で減衰するから、ガミラス艦が何らかの撹乱膜を
>張ったら測距そのものが不可能になる可能性もかなり高い確率で起こり得ると思うんだ

これももっともで大気圏内であればそうなると思います
しかし宇宙空間ではあまり有効ではないと思います。

884 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:57:41.27 ID:???
沖田「>>875!死ぬな!」

きりしま艦長「進路如何しますか?」

沖田「進路そのままスルーだ」


885 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:58:36.71 ID:EWW/SKg/
もう死んでるしw
本人が気付いてないからゾンビ化してるだけでw

886 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 08:58:43.30 ID:???
>>881

>>867
>は?物質的効果も考慮してるから「攪乱」で物質的分野又は兵站的分野と心理的分野を分けて書いてるんだろ
>と第十九章「戦略の理論」の戦略の行動読めアホ

戦いに勝つための原則 
1.目的を手段に適合させよ
2.常に目的を銘記せよ。
3.以下略

君が指摘する項目の直前の項目な 
戦略の目的

言い換えれば「攪乱」が戦略の目的である 「攪乱」の結果として敵の崩壊又は
戦闘における敵破砕の容易化が起こるであろう。
敵の崩壊のためには一部において戦闘手段を必要とするかもしれないが
しかしそれは   『戦闘の性格を持つということではない。』

 戦闘という物理的ファクターを必要としないんだけど?

戦いに勝つための原則を目的を見てないので手段が適合するはずがないし、
小手先の知識で何とかしようとしているのが見え見え。本を読んで考察するという
事ができないんだろうね。





887 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:02:33.58 ID:EWW/SKg/
>>886
だからその「攪乱」には心理的及び「物質的」バランスの両方があるんだろw

戦闘という物理的ファクターなんて本文にないだろw

まあ恥の上塗り御苦労さんw

888 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:05:31.34 ID:???
>>884 先行艦ゆきかぜより定時報告 

「敵生体の知的レベル極めて小。我が方を殲滅するでもなくヤマト論議に参画しようにも罵倒のみ。」


889 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:07:13.70 ID:EWW/SKg/
>>888
どっちがボコられてるのかさえ理解できてないぐらいだから
お前の知的レベルはミジンコ並みだなw

890 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:07:33.48 ID:???
>>882
前にも誰かが書いていた気がするけど、
3本から1本に収束させるなら最初から大口径の砲を1門搭載しておけば言いジャマイカ!と思ったよ…。

891 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:08:25.06 ID:???
>>887

>戦闘という物理的ファクターなんて本文にないだろw

敵の崩壊のためには一部において『戦闘手段を必要とするかもしれない』が
しかしそれは    『戦闘の性格を持つということではない。』


戦闘が物理的ファクターじゃなければ君の中では何なんだ?


>>ALL
先行艦ゆきかぜより 定時報告
「敵性原生物の行動は未知数のため 近寄るべからず。」



892 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:10:22.22 ID:???
物理的ファクターじゃない戦闘・・・閣下は見えない敵と闘っているんだ

893 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:12:02.61 ID:???
>>886

EWW/SKg/のこのスレにおける目的と手段が適合してない時点で、彼は戦略論を理解してないなw

894 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:12:34.46 ID:EWW/SKg/
>>891
だから論点の攪乱における物理的分野とは関係ない話なのに敢えて本文に書いてない「物理的ファクター」なんて言いだすから
幼稚な論点ずらしにしか見えないぜって意味w

えーとwお前の論だと攪乱において物理的バランスは無視していいんですか?w

答えろゾンビ馬鹿w

895 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:13:42.68 ID:???
>>890
3つのエネルギーを別々の機器で打ち出すのと、その3倍のエネルギーを1つの機器で打ち出すのでは、
前者のほうが負担が少ないのではないかと思う。

896 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:15:33.05 ID:???
>>888 

キリシマ:「貴艦の功績極めて大なれども、これ以上のスレの損耗を許さず。既定の作戦行動に戻られたし」

897 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:18:42.09 ID:EWW/SKg/
まあお前らが軍オタですらなくただのアホ信者で荒らしだって
自白せざるを得なかった所まで追いつめられたという功績は大だなw

898 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:20:54.74 ID:???
ガミラスの陽電子方が途中で曲がっちゃうのは、ある程度の距離から減衰(減速)しちゃってるからじゃないでしょうか
と、考えると結構有効射程ギリギリで撃ってるのかな。
シュルツの艦隊って二等艦船構成なので、悪くいえば旧型艦なんだよね。

899 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:25:51.62 ID:???
>>894 君のきっかけの言葉がこれな。

60 返信:名無し三等兵[] 投稿日:2012/08/05(日) 10:52:01.20 ID:CGpzhDV1 [18/39]
>>52
>あのさ、それ俺が以前から言ってた雪のナレーション的なw解説ってやつw
>これ読むとガミラスが最初に艦隊決戦と言う『直接アプローチをした』けど
>思わぬ損害が出て遊星爆弾による『間接アプローチに変更した』ってよくわかるじゃんw

下の様な返答があったわけだ。

あのな。間接”的”アプローチって言うのは ある手法によって相手の心理に対して行うものなの。

地球人が遊星爆弾を悪魔の兵器と忌み嫌い、ガミラスへの抗戦意識を燃え上がらせてる
時点で それは 間接”的”アプローチではない。だから使い方が間違っているって言ったんだが?



私は物質的な手法を否定した文面どこにある?勝手な思い込みをするのは
君の特徴だが、それで 何が言いたいの?

遊星爆弾は間接アプローチなの? それの根拠は?そして今まで表層的な
読み方しか見れてないよ。






900 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:28:55.92 ID:EWW/SKg/
>>899
そのあとのレスによる反応見てみろってのw
戦略爆撃やら間接アプローチの話が出た時の俺以外のレスとお前のやり取りなんか
既にお前の無知丸出しなんだがw

901 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:31:27.52 ID:???
>>898 光速で走っているものから 光速の物体を射出するときには
どういう軌道で見えるかを考えてみたら わかると思う。

902 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:32:50.11 ID:EWW/SKg/
>>899
更にいえば、攪乱について理解できてたら今やってる話とそのレスの

>あのな。間接”的”アプローチって言うのは ある手法によって相手の心理に対して行うものなの。

>地球人が遊星爆弾を悪魔の兵器と忌み嫌い、ガミラスへの抗戦意識を燃え上がらせてる
>時点で それは 間接”的”アプローチではない。だから使い方が間違っているって言ったんだが?

お前の方が間違ってますねw攪乱には心理的及び物質的バランスの両方がありますからw

それと>>898の回答早くしろよ馬鹿w

903 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:34:28.91 ID:EWW/SKg/
ああ、>>894の回答ね

904 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:37:27.74 ID:???
>>898
波動防壁の効果と思われる場面以外でそんな描写あったっけ?
どの場面?

905 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:37:52.70 ID:???
>>900

最終的な相手の抗戦意欲を挫くという目標には程遠い状況を醸し出している
2199時の遊星爆弾は地球要塞に対する 直接砲撃に他ならない。

城砦に対する砲撃が間接アプローチって根拠は?

ここら辺りの質問に答えずに 話をそらしているのはだれよw。




大体 瞬間物質移送機まで持ちえるガミラス帝国が戦略的アプローチを
行うのだったら地球の地下都市に兵員戦力、爆弾、を送り込むのが定石だろう。

そういう想像力もなく、各戦争、戦術、戦略論を曲解しているから
バカで荒らすしかないんだろうね。

可愛そうに。 

906 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:40:19.56 ID:???
>>891
別に自分がトドメを刺さなくても相手が勝手に逃走などで機能を失ってくれれば、自然現象でも天の裁きでも内紛でも良いんですよ。
ま、ヤマトではこの手の工作や天気待ちは不可能で神頼みはそもそも作戦ではない(笑)

907 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:41:59.59 ID:EWW/SKg/
>>905
今必死で話逸らしてるのお前w

だから攪乱には物質的バランスもあるからだって俺が言ったのに散々噛みついてきたのがお前だろw


早く>>894の回答しろよw

じゃあお前の中のリデルハート理論で「攪乱」には「物質的バランス」は含まれてないんですね?w


908 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:42:09.67 ID:???
>>902 
>>894

>攪乱には心理的及び物質的バランスの両方がありますからw
 
 ”ある手法”って書いているでしょ。こちらは目的と手段を書いているんだが、
君は手段に拘泥しているので はっきり言って論外なんだけどね。


それで

私が物質的な手法を否定した文面どこにある?勝手な思い込みをするのは
君の特徴だが、それで 何が言いたいの?


それで君の言う間接アプローチ(遊星爆弾で)物語上地球はガミラスに対して抗戦意欲をなくしましたか?


909 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:44:41.98 ID:???
>>906 元寇の神風とか ハルゼーの神風とか キスカ撤退とか 天候や地勢などの
状況でも問題ないよなー。こちらの意図が通ったら。

ああ ハルゼーの神風は日本の意図が通ってなかったわ。

910 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:45:22.98 ID:???
そりゃ、波動砲で更地以下の何かにしちゃうような砲撃は直接アプローチ以外の何でもないでしょう(笑)
が、城の機能を損なわせる効果が極めてしょぼい大昔の砲なら、必ずしも直接アプローチとばかりも言えないのでは?と思う。

911 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:46:04.52 ID:EWW/SKg/
>大体 瞬間物質移送機まで持ちえるガミラス帝国が戦略的アプローチを
>行うのだったら地球の地下都市に兵員戦力、爆弾、を送り込むのが定石だろう。

>そういう想像力もなく、各戦争、戦術、戦略論を曲解しているから
>バカで荒らすしかないんだろうね。


それは出渕に言えよw
それにどうみても曲解はお前の方ですw

他の奴らからも徹底しろって言われてるのに
勝算あるならみんなで俺をコテンパンにのしてから高笑いするはずなのにw
味方の意図も酌んでやれない程の馬鹿w

912 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:49:24.79 ID:???
>>900

>136より
国家の中枢機能を麻痺する時点というのは相手の心が折れてる状態だけど
それはあくまでも 直接”的”アプローチによるもの。
国家の中枢機能を麻痺するしないに関わらず、相手の心を折る方法が 間接的アプローチ。
さらには相手に戦力の有無も関係なく、相手の心を折る方法が間接的アプローチな。
国家の中枢機能とかいろいろ君にとっては難しい日本語を使うから 理解できてないんだよ。
バカだねぇ。 まじ


>137 返信:名無し三等兵[] 投稿日:2012/08/05(日) 12:35:58.57 ID:CGpzhDV1 [29/39]
リデルハートでググれw


こんな反応してる方がおかしいって気づいてないんだろうな。
相手の心を折るという目的のことを話しているのに 手段に拘泥するのが彼の特徴だけど
ここまできて、何も理解してないらしい。

とあるチョンとイッショで思い込んだらどうしようもないな。

913 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:50:32.32 ID:???
>>854
波導ガンな。波動砲と紛らわしいから、ほとんど使われずもっぱらイデオンガンと。
イデオンガンは腹部で発生させるマイクロブラックホールを利用したもので超重力場を収束して投射するもの。
構造的にはあの世界の標準的なビーム砲に似ているとか。
原理は似ているといえば似ているが、波動エネルギーというわけわからないものに変換してない分、わかりやすい


914 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:50:47.20 ID:EWW/SKg/
>>908
は?戦略爆撃という手法の話の是非なんだがなw
物理的バランスを崩すという目的に適ってますが何か?w


915 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:53:38.25 ID:???
>>911
>それは出渕に言えよw

おいおい こういう作品はある程度の背景を設定すれば後は 視聴者側の
想像力で 作品を膨らましていくもんだぜ?

おまえは 軍事的な観点から ヤマト2199を 膨らまそうとせず、
出渕に言えよと 受身でなおかつ、否定しかしない 思考的ひきこもりって
自覚しろよな。

そういう現実を受け入れられない度量の小ささが 君の小ささなんだよ。

916 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:55:07.26 ID:???
>>906
何度読んでも天佑が作戦の前提になってるとしか思えない某帝国の作戦をdisるのはそこまでだ

917 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:55:26.63 ID:EWW/SKg/
>>912
突っ込みどころ満載なんだがw

>国家の中枢機能を麻痺する時点というのは相手の心が折れてる状態だけど
>それはあくまでも 直接”的”アプローチによるもの。

麻痺って心が折れてるという意味ではないですw機能が停止している状態を指してますw
それにそれは間接アプローチそのものですw

>国家の中枢機能を麻痺するしないに関わらず、相手の心を折る方法が 間接的アプローチ。

だから心理的及び物質的バランスを攪乱することが間接アプローチw


ああ、アホすぎw





918 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:57:28.44 ID:???
二級市民ヒルダちゃんのありふれた日常、でも流した方が余程折れたかもな(笑)
みんなもパパの言うこと聞いて早くこっちにおいでよー。

919 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:58:11.77 ID:EWW/SKg/
>>915
俺は劇中描写以外の妄想で語る気は無いからw
妄想の世界につき合う事を現実を受け入れるとは言わないw

920 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:59:11.45 ID:EWW/SKg/
信者の妄想力ってこえーw
現実と一緒にしちゃってるよw

921 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 09:59:18.45 ID:???
ていうか、議論の前提になるべき用語の統一すらできとらんし
片っ方はどう見てもその作業をする気もなさげなのに
議論ごっこなんかして楽しいのか?>そこの2人

922 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:03:33.95 ID:???
オリンピックも終わってヒマになったんだろ

923 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:04:44.28 ID:EWW/SKg/
>>921
用語の統一?リデルハートの間接アプローチの話だから自ずとわかるはずだがな
議論ごっこていうより読解力ゼロのアホがアホ説垂れ流してるので
軍オタとして正しい態度取ってるだけ

924 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:07:43.36 ID:???
>>914
>戦略爆撃という手法の話の是非なんだがなw

いや目的と手法が適合していないので曲解していると言ってるのだが?
ずっと手段に拘泥しているからおかしいんだよね。

(ガミラス軍の損耗を最低限にして、)地球を降伏させるという目的のために
遊星爆弾を展開しているが、遊星爆弾によってのみでは間接アプローチとは
なりえてない。これは遊星爆弾という物質的アプローチのほかに 降伏勧告や他
の手法など心理的部面がないので間接的アプローチとしてなりえない。

こういうのが判らないでいままで何かを主張してもバカの遠吠え程度。


上記論理は アホが指摘して読み損ねている文面にも出ている。

われわれは物理的部面を検討するに当たり、決して心理的部面を
見ることを忘れてはならない。そして両者を結合させた場合においてのみ
戦略は、敵のバランスを攪乱すべく計算された真の間接的接近法
インダイレクトアプローチとなるのである。(第19章 戦略の理論 戦略の行動P359)

925 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:09:38.69 ID:???
ほら、俺様が主張する理論をおまえらが理解するのが当然という立場で主張していると自分でも認めておられる (>>923)

こんなんと議論するだけ無駄だってわかるだろ・・・

926 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:12:35.59 ID:EWW/SKg/
>>924
は?それ大戦略レベルの話だろw
もうねw論破されまくってるんで論点ずらしまくりw

リデルハートの戦略における間接アプローチはまず「攪乱」
それには心理的及び物質的バランスがありますw

通信・指揮統制の混乱や後方連絡線や兵站戦の遮断などががありますw
また国家の中枢機能を麻痺させることもそうですw

以上w

927 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:12:41.36 ID:???
>>918
二級ガミラス市民の平和な日常(がんばったら一級市民にもなれるよ♪)をメッセージとして送ったら
さっさと心折れてたかもねw

928 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:13:27.40 ID:EWW/SKg/
>>925
え?じゃあお前はあのアホと一緒なのか?リデルハートw

じゃあ参戦してこいよw

929 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:15:19.68 ID:???
>>926

>リデルハートの戦略における間接アプローチはまず「攪乱」
>それには心理的及び物質的バランスがありますw


われわれは物理的部面を検討するに当たり、決して心理的部面を
見ることを忘れてはならない。そして両者を結合させた場合においてのみ
戦略は、敵のバランスを攪乱すべく計算された真の間接的接近法
インダイレクトアプローチとなるのである。(第19章 戦略の理論 戦略の行動P359)


おいおい 戦略の行動って書いてあるところから引用しているのに
挙句にそれは ”大”戦略って変えるのかよw

もう どうしようもないね。

930 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:16:44.09 ID:???
大戦略レベル それは歩兵で取り囲むと戦闘機が燃料切れで墜落することである

931 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:17:20.53 ID:EWW/SKg/
>>929
だからそれを優先順位別に言い変えたのが「心理的効果はもとより物質的効果も考慮している」なんだがw

国語力読解力ゼロw

932 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:19:32.02 ID:???
つまり、シュルツはやはり>>918を放送すべきだったと。
毎日娘と電話してお仕事、君ら太陽系の外とも通信できない人とは違うんですぶりを見せつけて(笑)

933 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:20:05.83 ID:EWW/SKg/
>>929
お前全然読んでないのなw
大戦略と戦略の違いぐらい押さえておけボケ
降伏勧告や他の手法なんて大戦略の外交の分野だろアホ

934 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:22:06.28 ID:???
>>931

物質に対する心理の優越性と不変度のより大なることはいかなる戦争理論の基礎も
できるかぎり広く求めるべきであるという結論を導き出す。(戦略論第一章 p4)

敵の当然予期する線に沿ってわが方が心理的な目的あるいは物質的目標に対して
  『 直接的アプローチ 』  を行えば マイナスの結果が生まれる傾向があることがわかってきた。
その理由はナポレオンの金言 精神は物質の三倍の価値を有するに生き生きと表現されている・
これを科学的に表現すれば つぎのようにいえるかもしれない。

>「敵対する軍隊または国家の力はその数及び資源の上から見て外向きに存在するが、
>他方その数及び資源は根本的に指揮統制、士気及び『補給』によって左右されるものだからである」
(>>637が自説のために抽出した文)

敵の当然予期すべき線に沿って行動すれば敵側の均衡は強固になり、そのため敵の抵抗は
強化される。(戦略論第一章 P5より)

”定期便の” 遊星爆弾で地球人は遊星爆弾を予期できずにガミラス星人に対して 
降伏する意図を出しているのか?それを 間接的アプローチ?? ハァwって感じだね。


上記論理から アニメ上の遊星爆弾は物質的要素しかなく、
間接アプローチとしてはなりえていない。(電力不足ながらもヤマトも飛び立っちゃったしね)

ちゃんとソースも出しながら書いているから君も書き出せよ。

935 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:23:08.13 ID:???
>>933
閣下
お言葉ですが降伏勧告や他の手法という実際に行うことは
大戦略レベルで決定したことを実行する手段ですので
大戦略レベルの話ではございませぬ

936 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:23:27.97 ID:???
>>933

>降伏勧告や他の手法なんて大戦略の外交の分野だろアホ

ある部隊が包囲した敵部隊に降伏勧告なんてしないのかw
自分から物差しを変動させるなんて もうバカだね。


937 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:26:14.58 ID:EWW/SKg/
>>934
戦略レベルなら心理的効果は一般大衆じゃなくて指揮官など戦争やってる当事者に効果が及べばいいんですがw
通信の遮断や補給などの物理的な困窮は指揮官にとってプレッシャーですよねw

938 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:28:35.66 ID:EWW/SKg/
>>935
軍の指揮官程度に外交までやる権限は無いがw

>>.936

ああ、降伏勧告ってメ一号作戦レベルのことですかw
国連とか人類全体に対する降伏勧告じゃないんですかw


939 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:29:29.18 ID:???
>>938
いいえ閣下
戦闘行為そのものが一種の外交でございます
降伏勧告などその最たるものと言えるでしょう

940 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:30:32.02 ID:???
>>937
>指揮官など戦争やってる当事者に効果が及べばいいんですがw

で降伏したの?地球人は。


君の意見は 専門用語を意味もわからず書いているだけで
本質を理解していないんだよ。

そして、誰かが言ったように 軍事知識をもって作品を膨らまそうとも
しないし 否定ばかりなんでしょ?

だから 現実社会でも嫌われるんだろうね。可愛そうに。

941 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:30:53.20 ID:EWW/SKg/
>>939
ああ、リデルハートの定義に当てはまらないなら議論参加しないでくれる?
それこそ用語の統一できていない議論ごっこになるから

942 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:32:17.24 ID:EWW/SKg/
>>940
結果なんて論じてませんがwアプローチの話ですがw

何にも分かってないのはお前
ここは軍板。軍オタとして議論に参加できる知識すらないなら入ってくるなボケ

943 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:32:50.28 ID:???
>>930
あれは歩兵じゃなくて機動歩兵だからw
戦車も攻撃ヘリもニュークでイチコロさ!

944 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:34:14.91 ID:???
>>941
いえ
閣下の論理に外交は大戦略だと勝手に思い込んでおられる節がございまして
大戦略でいう「外交」と、実際に現場で行われる「外交」を混同して主張しておられるようにしか見えませぬので

945 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:35:39.55 ID:???
>>941 降伏勧告というのは心理的部面ですが?閣下何を否定してるのですか?

946 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:35:57.94 ID:EWW/SKg/
>>944
じゃあ大戦略における外交と現場の外交(戦略レベルって意味か?)の違いを簡潔に説明してくれたまえ
戦略論の何処に書いてあるかも明記してなw

947 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:36:33.81 ID:EWW/SKg/
>>945
降伏勧告云々言いだしたのはお仲間のアホの方だが

948 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:36:48.03 ID:???
>>946
それを明らかにしてから主張するのが閣下のお仕事ですよ
用語の統一とはそういうことです

949 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:38:04.85 ID:EWW/SKg/
>>948
は?戦略での間接アプローチに降伏勧告なんて書いてないから。以上

950 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:38:27.83 ID:???
>>942
>結果なんて論じてませんがwアプローチの話ですがw

われわれは物理的部面を検討するに当たり、決して心理的部面を
見ることを忘れてはならない。そして両者を結合させた場合においてのみ
戦略は、敵のバランスを攪乱すべく計算された真の間接的接近法
インダイレクトアプローチとなるのである。(第19章 戦略の理論 戦略の行動P359)


それで 遊星爆弾という物理的な部面のほかに心理的部面が
あるなら そう書き出せばいいだろ?


でも >>933 で降伏勧告を別の分野って思っていたのですね。

彼はリデルハートの戦略論の言葉の表層しか理解していなかったのが
ちょんばれですね。

951 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:39:29.10 ID:EWW/SKg/
>>950

>>937に書いてるけどw

952 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:42:44.07 ID:???
>>949 ?戦略での間接アプローチに降伏勧告なんて書いてないから。以上


第15章でも読んできたら? オオバカさん。

953 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:44:33.81 ID:???
>>951

940 :名無し三等兵[sage] 投稿日:2012/08/13(月) 10:30:32.02 ID:???
>>937
>指揮官など戦争やってる当事者に効果が及べばいいんですがw
で降伏したの?地球人は。

942 :名無し三等兵[] 投稿日:2012/08/13(月) 10:32:17.24 ID:EWW/SKg/ [29/33]
>>940
結果なんて論じてませんがwアプローチの話ですがw




答えていませんが?


954 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:47:06.00 ID:???
>>927
その場合、併合されて次元波動がらみの理論を学んだ結果、
短時間で次元波動爆縮放射器を完成させ、ガミラス軍上層部を戦慄させたろうな

「我々とテロンの命運を分けたのは、ただ次元波動理論の有無だけであった」(アベルト・デスラー)
とかガミラスの歴史書に書かれたかもしれん

955 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:47:39.10 ID:???
ま〜たキチガイが沸いてるのか?
ここは楽しいヤマトスレなんだからテメエはいい加減失せろや、このキチガイが!

956 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:48:06.47 ID:???
>>949
閣下申し訳ありませんがそういうことではありません
閣下の考えておられる戦略などというものが、様々な事象を縦割りに分類して
外交は戦略とみているようにしか思えず、軍板での一般的用語での戦略とは
別の使い方をしているようにしか思えないのでございます。

もしそうですと同じ単語を使っても議論にはなりませんのんで
自らが使っている用語について明らかにしていくべきではないのでしょうか

957 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:49:23.62 ID:???
戦略論の話は以降こちらでお願いします。

【軍事】 素人さん戦術論、戦略論を語れ 第一冊
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1344822463/

958 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:52:07.11 ID:???
>>957
こんなスレあったんだ・・・ と思ったらw

ま、ヤマトに関係なくリデルハートとか語りたいなら
そっちでやるべきだな

959 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:53:59.11 ID:EWW/SKg/
>>952
第十五章の何処にあるよ?

960 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:56:03.24 ID:???
>>959 第15章なんて16ページほどだろ?
お前の言い方をすれば、そんなのわかって当然だろ?



961 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:56:12.59 ID:???
>>950
直チニ”次スレ”ノ要有リト認ム

962 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 10:56:37.45 ID:???
だれかサーベラー総参謀長の開脚AA頼む

963 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:00:09.95 ID:EWW/SKg/
>>960
だから何処だよ?

964 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:01:37.81 ID:???
>>963


【軍事】 素人さん戦術論、戦略論を語れ 第一冊
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1344822463/





965 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:04:06.25 ID:???
>>954
「太陽のごときガミラス人に比すれば、テロン人は模倣のみに優れ、反映によってのみ輝く月のような存在としての二級民族である」とテロンのことを総括してそうだw

966 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:04:41.36 ID:???
次スレ立たないなら立ててくるぞ?

967 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:04:57.20 ID:???
>>904
メ号作戦

968 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:05:44.77 ID:EWW/SKg/
>>966
さっさと消してアニメ2に統一しろよアホ信者

969 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:07:07.95 ID:???
>>966
お願いします

970 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:07:18.13 ID:???
ガミラスがドイツ軍みたいなんだから
宇宙連合艦隊にしても良いと思う

しかしテレビ板で宇宙戦艦アリゾナなんて扱いひどかったよな

971 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:07:23.28 ID:???
>>966 よろしく! 軍事知識でもってヤマト2199の世界を膨らまそうぜ!

972 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:07:27.71 ID:???
じゃ立ててくる

973 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:08:54.45 ID:???
>>972
総員、帽振れ!

974 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:09:42.02 ID:???

933 返信:名無し三等兵[] 投稿日:2012/08/13(月) 10:20:05.83 ID:EWW/SKg/ [25/34]
>929
お前全然読んでないのなw
大戦略と戦略の違いぐらい押さえておけボケ
降伏勧告や他の手法なんて大戦略の外交の分野だろアホ
947 返信:名無し三等兵[] 投稿日:2012/08/13(月) 10:36:33.81 ID:EWW/SKg/ [31/34]
>945降伏勧告云々言いだしたのはお仲間のアホの方だが
949 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2012/08/13(月) 10:38:04.85 ID:EWW/SKg/ [32/34]
>948は?戦略での間接アプローチに降伏勧告なんて書いてないから。


戦略論 (リデルハート)第15章 ヒトラーの戦略 P236

政策面でもまた、戦略面でも 換言すれば外交上の戦略でも軍事上の
戦略でも敵側の均衡を心理的及び物質的に覆し、それによって敵の打倒
に成功するための最もな効果的な方法は間接的アプローチである。


http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1344822463
あとはこっちに反論してくださいね。 オバカサン。

975 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:10:19.13 ID:???
テロンの諸君、待たせたね

宇宙戦艦ヤマト 49番艦
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1344823769/

976 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:11:01.25 ID:EWW/SKg/
なんだよ、中途半端に入ってきて論点ずらしただけかよw
まあ軍オタじゃないただのアホ信者なんだからさっさと軍板から消えろ

977 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:12:39.84 ID:???
>>976
お前、もう新スレには来るなよ
嫌われてるんだからよ、自覚しろ。

978 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:13:52.97 ID:???
>>970
まあ、短縮でボツになった話の結果だけ持ってきて強引に、ヤマトに一本化させる都合だし。
ひどいと言ったら、存在すら消されたゼニー連邦その他諸々は……真田さんのロマンスエピソード(つД`)・゚・。

979 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:15:07.07 ID:???
宇宙戦艦ヤマトから軍ヲタになった人は結構いると思うんだけどな。
理解できない人がいるらしい。



980 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:15:53.39 ID:EWW/SKg/
>>974
>政策面でもまた、戦略面でも 換言すれば外交上の戦略でも軍事上の
>戦略でも敵側の均衡を心理的及び物質的に覆し、それによって敵の打倒
>に成功するための最もな効果的な方法は間接的アプローチである。

ぷw「政策面でもまた、戦略面でも換言すれば外交上の戦略でも軍事上の戦略でも」
ってちゃんと分けてるじゃんw

自滅かよw

ほんとにアホが揃ってるなw

981 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:15:54.81 ID:???
ヤマト3は最初の頃が丁寧すぎるくらいに丁寧に作ってるから
打ち切りが決まってからあとのぶった切り感がかなりとんでもない

982 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:16:38.96 ID:EWW/SKg/
>>977
アホ信者に嫌われてるとかは重要じゃないんでw
どっちが荒らしかって考えたらお前らだろ当然w

983 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:16:55.68 ID:???
>>979
というか、一般的にはあまり有名な存在ではなかった大和を
帝国海軍の代名詞的存在にまでしてしまったものの一つがヤマトだというのは間違いないし

984 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:16:57.70 ID:???
>974 と >976のやりとりワロタw

976マヌケだなw

985 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:18:54.65 ID:???
結局、最初の沖田無能論はどうなったの?
リデルハート関係あるんか?

986 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:19:04.83 ID:???
みんなが荒らしということは・・・
このスレは閣下一人だけしか書き込めないんですねw

987 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:19:37.89 ID:???
>>984
やればやるほど恥とバカをさらしてるな。

988 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:20:24.37 ID:???
もっとバカを書いてこのスレを埋めろよ、バカ

989 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:20:58.53 ID:???
>>980 分かれてる?w 

>政策面でもまた、戦略面でも 換言すれば外交上の戦略でも軍事上の戦略でも

って これ政略から軍事上の戦略までとは考えない人がいるなんて。

990 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:21:01.42 ID:???
宇宙戦艦ヤマト 49番艦
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1344824409/


すまん、素で間違えて立ててた
反省のために新見さんに説教されてくる

991 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:22:02.19 ID:D0PmvM26
タラン将軍ってさドメル裁判の時は若かったよね

992 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:22:37.61 ID:???
>>987

933 :名無し三等兵[] 投稿日:2012/08/13(月) 10:20:05.83 ID:EWW/SKg/ [25/34]
>929
お前全然読んでないのなw
大戦略と戦略の違いぐらい押さえておけボケ
降伏勧告や他の手法なんて大戦略の外交の分野だろアホ
947 :名無し三等兵[] 投稿日:2012/08/13(月) 10:36:33.81 ID:EWW/SKg/ [31/34]
>945降伏勧告云々言いだしたのはお仲間のアホの方だが
949 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2012/08/13(月) 10:38:04.85 ID:EWW/SKg/ [32/34]
>948は?戦略での間接アプローチに降伏勧告なんて書いてないから。


戦略論 (リデルハート)第15章 ヒトラーの戦略 P236

政策面でもまた、戦略面でも 換言すれば外交上の戦略でも軍事上の
戦略でも敵側の均衡を心理的及び物質的に覆し、それによって敵の打倒
に成功するための最もな効果的な方法は間接的アプローチである。



980 :名無し三等兵[] 投稿日:2012/08/13(月) 11:15:53.39 ID:EWW/SKg/ [38/39]
ぷw「政策面でもまた、戦略面でも換言すれば外交上の戦略でも軍事上の戦略でも」
ってちゃんと分けてるじゃんw


分かれてねーw 何言ってんだこいつw

993 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:25:20.84 ID:???
・・・でも・・・でもっていう言葉のいいまわしって、
どちらでも・・・・っていう意味だよね。
と、こんな当たり前のこと確認してしまう。

994 :855:2012/08/13(月) 11:25:58.59 ID:???
… < 10%位に弱めた > 波動砲で引きずり出せるかな?
       ↑
って書き忘れてた…orz


>>858
うちゅうのほうそくがみだれるw
>>859
波動爆雷はVだから今回はないだろうと思ってさ

995 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:28:34.33 ID:???
宇宙戦艦なのに煙突に疑問を感じないのかね諸君

996 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:28:40.72 ID:???
>>994
10話で次元断層から抜けるときの経験で、
きっと真田さんがこんなこともあろうかと、なにかを準備してると思う。

997 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:31:29.15 ID:EWW/SKg/
>>984
最初に降伏勧告って言ってるのは>>924だボケ
相変わらず都合のいいとこしか抜き出さない卑怯さだけは健在だな

つまりこのアホは物質的に攪乱するっていう一つの方策に物心両面の効果が無いといけないと本文を引用して
言っておきながらなぜか遊星爆弾という物質的バランスを攪乱する方法だけじゃなくて他の心理的方法を組み合さなければ
間接アプローチたりえないなんてわけのわからん事言いだしてるんだがw

998 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:33:56.84 ID:EWW/SKg/
>>992
政策面vs戦略面
外交上の戦略vs軍事上の戦略

分けてますw残念!w
外交を含む戦略の上位概念は大戦略ですw残念!w

999 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:35:31.43 ID:???
>>997

926 :名無し三等兵[] 投稿日:2012/08/13(月) 10:12:35.59 ID:EWW/SKg/ [22/40]
>>924
リデルハートの戦略における間接アプローチはまず「攪乱」
それには心理的及び物質的バランスがありますw


はい 君の論でも心理的バランスが必要なんだろ?何言ってんだ?おまえは

1000 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 11:36:13.00 ID:EWW/SKg/
>>999
だから否定してないだろw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)