5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【正規空母】戦後の空母を語るスレ13番艦【軽空母】

1 :名無し三等兵:2012/06/16(土) 10:22:14.57 ID:???
WW2後の各国空母を語るスレです。

現役の空母
正規空母
アメリカ:ニミッツ級 10隻、エンタープライズ
ロシア:アドミラル・クズネツォフ
フランス:シャルル・ドゴール
ブラジル:サン・パウロ

軽空母
イタリア:カブール、ジュゼッペ・ガリバルディ
スペイン:プリンシペ・デ・アストゥリアス
インド:ヴィラート
タイ:チャクリ・ナルエベト

ヘリ空母
イギリス:イラストリアス
日本:ひゅうが、いせ

2 :名無し三等兵:2012/06/16(土) 10:23:04.35 ID:???
前スレ
【正規空母】戦後の空母を語るスレ12番艦【軽空母】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1330481211/

【正規空母】戦後の空母を語るスレ11番艦【軽空母】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1318814252/
【正規空母】戦後の空母を語るスレ10番艦【軽空母】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1316187354/
【正規空母】戦後の空母を語るスレ 9番艦【軽空母】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1307032030/
【正規空母】戦後の空母を語るスレ 8番艦【軽空母】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1280241312/
【正規空母】戦後の空母を語るスレ 7番艦【軽空母】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1260719591/
【正規空母】戦後の空母を語るスレ 6番艦【軽空母】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1241600456/
【正規空母】戦後の空母を語るスレ 5番艦【軽空母】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1222695815/
【正規空母】戦後の空母を語るスレ 4番艦【軽空母】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/army/1203776437/
【正規空母】戦後の空母を語るスレ 3番艦【軽空母】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1168698659/
戦後の空母を語るスレ2番艦
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1143893855/
【正規空母】戦後の空母を語るスレ【V/STOL軽空母】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1139149327/

3 :名無し三等兵:2012/06/16(土) 10:47:38.57 ID:???
「飛行艇輸送艦」のほうが空母より安く上がる、と考える国はないんだろうか

4 :名無し三等兵:2012/06/16(土) 10:54:47.40 ID:???
>1
スレ建て乙

5 :名無し三等兵:2012/06/16(土) 11:11:39.02 ID:???
>>3
毎回海水に浸かる飛行艇のメンテナンスは艦上機どころの騒ぎではない
そして飛行艇は性能的にもコスト的にも艦上機より悪いのが基本

WWTやWWU初期ならいざ知らず現在飛行艇を艦艇で運用する意味は皆無

6 :名無し三等兵:2012/06/16(土) 19:07:39.74 ID:???
>>1乙です。
>>3
飛行艇の方が感情機以上にメンテナンスが掛る上に性能も低い。
態々飛行艇母艦なんて言う代物造る必要が無い。
これ常識。

7 :名無し三等兵:2012/06/16(土) 19:37:32.13 ID:???
>>1
>>3
ありえない。

AW609サイズの攻撃機あるいは対潜機がほしいなあ。
あるいはOV-10のようなフックなしでヘリ空母から運用できる機体(OV-10は米軍で艦上運用実績あり)。

8 :名無し三等兵:2012/06/16(土) 20:32:41.79 ID:???
DDFあきつしま

9 :名無し三等兵:2012/06/16(土) 20:44:07.54 ID:???
>>1


10 :名無し三等兵:2012/06/18(月) 20:31:37.77 ID:???
インド海軍の要員が空母ヴィクラマーディティヤでの訓練をまもなく開始
ttp://defenceexpress.blogspot.jp/2012/06/indian-crew-gets-onboard-admiral.html

11 :名無し三等兵:2012/06/19(火) 16:58:07.93 ID:lkwXtlQe
おっ、インド海軍での配備に向けて本格的な訓練を始めるのか。
ここまでくれば問題なくインド海軍に今年中には配備に至る筈だよな。

12 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 00:15:29.69 ID:???
中国のワリャークとどっちが早い?

13 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 01:32:19.79 ID:???
>11
これ以上の不具合が出なければインド海軍への引渡しは今年の12月、インドへの
回航は2013年になる予定

14 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 02:41:56.33 ID:???
>>12
ワリヤーグの方が少し早いんじゃない?
でも、ワリヤーグはずっと訓練用に使われるだろうから
就役時期なんてあまり重要じゃないだろうけどな

中国軍は戦力にするとしたら数年かかると言ってるし

15 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 02:50:45.28 ID:???
> 戦力にするとしたら
戦力にする気がなければ買わないわな

16 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 02:54:26.62 ID:???
>>15
空母そのものの建造技術を学ぶ
空母を用いた発着艦練習を行う

実戦戦力にしなくてもいくらでも使い道はある

17 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 03:03:08.83 ID:???
そもそも戦力にする気があったらあんなに放置してないわな
最初のウクライナがバッチリ完成させて空母として売りますよ!って持ちかけた時も断ってるし

18 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 13:45:37.04 ID:???
そんなに安かったのかな

19 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 22:49:30.31 ID:???
江畑謙介氏によると、ウクライナのワリヤーグ売り出し価格は10億ドルで、これに電子装備
や兵装システム代が約20億ドル、艦載機代が約30億ドル、空母艦載機の減耗予備やイン
フラ整備などに約30億ドルを要すると見積もっている

さらにこの見積もりは空母と艦載機のみであり、空母機動部隊を構成する艦艇の整備費用
などは全く入っていない

当時の中国の国防予算はCIAの見積もりで160〜170億ドル程度なので、90億ドルも出費し
てワリヤーグを導入するのは予算的に無理だった

20 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 23:12:06.50 ID:???
客船にするとか言って格安で買い叩いたみたいだけど
売った方は文句言わんの?

21 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 23:18:47.49 ID:???
ウクライナも対外的には「空母として使用不能にする」といっておいて、実は殆ど手をつけずに
すぐに修理できる状態で輸出してたわけで、どっちも織り込み済みでしょう(その後も、支援を
惜しまなかったようですし)

22 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 23:22:54.34 ID:???
×客船
○カジノ

×格安で買い叩いた
○(双方にとっての)建前

23 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 00:04:30.59 ID:???
露助とチュンの汚さは昔からの伝統を実に正しく引き継いでるってことですな

24 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 00:06:32.95 ID:???
自衛隊は軍隊じゃありませんよーよりはマシな嘘だろ

25 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 00:22:41.46 ID:???
この程度のやりとりで汚いとか言っちゃう奴はどんだけ綺麗な世界で生きてきたんだか…

26 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 00:32:27.52 ID:???
>23
ロシアじゃなくてウクライナですよ。事実は正確に

27 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 00:32:52.23 ID:???
自衛隊は軍隊じゃありません(ドヤァ
22DDHは駆逐艦です(ドヤァ
先月の残業は60時間00分00秒でした(ドヤァ


28 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 00:35:08.78 ID:???
残業話は身につまされるから止めて…

29 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 00:43:12.31 ID:???
>>21
>>23
すぐに修理できる状態ならコノザマにはならないわけで
蒸気配管なんかをほとんどブッたぎったもんだからまともな機関出力だせるとこまで復旧できず
20ノットそこそこしか出せない
ワリャーグが練習空母任務しかできない最大の理由がこれ

30 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 00:45:40.01 ID:???
なおソースはポストセブンの模様


31 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 00:47:13.24 ID:???
>>30
なおソースはアンドレイ・ポルトフ氏

32 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 00:51:21.34 ID:???
>31
付け足すと世界の艦船2006年3月号の148〜153ページに掲載されたポルトフ氏の
「元ロシア空母「ワリヤーグ」が中国空母に!?」というタイトルの記事の記述

33 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 00:52:55.68 ID:???
そいえば例によってトルコが空気を読まず黒海で足止めくらってたんだっけ?

34 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 00:55:30.02 ID:???
具体的にはこの様な記述

>…、ニコラエフ造船所は「ホテルに不要」な設備や機械などを解体・撤去したが、作業
>に携わった造船所の関係者は「主機とそれに関連する設備、電気系統はそっくり残っ
>ており、切断されたケーブルやパイプなども再生しやすい状態だった」と強調する。

35 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 01:00:22.08 ID:???
>33
空母の海峡通過を禁ずるモントルー条約があるし、55000トンの曳航された艦艇が狭い海峡
を通過中に事故を起こしたら目も当てられないわけで危惧を抱くのは当然
(西側各国がトルコに圧力をかけたという裏事情もある)

海峡を曳航中の写真
http://slide.mil.news.sina.com.cn/slide_8_203_15852.html#p=34

36 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 01:16:26.53 ID:???
>>30-31
何言ってんだ・・・
大本はグローバスセキュリティーだよ

ワリヤーグに主機は付いてないから代わりに中国の駆逐艦用のエンジン乗せても出力が足りない!っていう100%推測の話
ポルトフ氏は主機は付いてたし簡単に修復できる状態と言ってるし
どっちかというとワリヤーグは第一級の空母としても戦えるはずだ!って主張

37 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 01:17:16.05 ID:???
グローバスって・・・グローバルセキュリティーな・・・

38 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 01:24:54.19 ID:???
>グローバス

グローエンジン搭載のバス?

39 :32:2012/06/21(木) 01:26:12.50 ID:???
>36
>29-31 を否定するために >32 >34のレスを投稿したが、書き方が悪かったので
意図が伝わらなくて申し訳ない

ポルトフ氏のコメントは>34の通り


40 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 01:44:55.56 ID:???
中国には高圧蒸気缶の技術無いの?

41 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 08:02:29.25 ID:???
無い訳ではないが、6万トン空母に30ノット安定して出させるだけの機関をぽんと作れる程じゃないだろう

最初はワリヤーグのコピーだの民生品のカリカリチューンだの駆逐艦用機関多数搭載とかで凌ぐしかあるまい

42 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 11:00:47.61 ID:???
最終的に少なくない数のウクライナ人エンジニア呼んで何とかしたわけなんだから
主缶は完璧なんだろう

公試でも特に壊れたとかそういう噂も出ないし

43 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 11:25:52.53 ID:???
マケイン議員、フォード級の調達に疑問を呈する
ttp://www.businessweek.com/news/2012-06-19/u-dot-s-dot-navy-bets-42-billion-on-carriers-in-china-s-sights
コストの上昇と就役の遅れが懸念されているフォード級よりも実績のある
ニミッツ級の建造を続けるべきと主張

これに対し海軍では、建造コストは高くても50年間の運用コストを含めるとフォード
級の方が割安になり、必要な人員も大幅に減らせると主張している

44 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 11:40:04.56 ID:???
ロシア海軍向けのMiG-29Kの最初の機体は2013年に納入される
http://www.lenta.ru/news/2012/06/20/mig29k/
ミグのCEOであるセルゲイ・コロトコフが明らかにした。同社は昨年20機のMiG-29K
と4機のMiG-29KUBを受注しており、2012年から2015年に掛けて納入することにな
っている

現在、クズネツォフは10機のSu-33と2機のSu-25UTGを搭載している。Su-33は2015
年に運用寿命を迎えるが、2025年まで寿命延長を行うとしている。

45 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 20:49:56.26 ID:???
>>43
何というか今更過ぎる。
この人も年をとったんだなぁ。

46 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 22:21:52.03 ID:???
まぁ、かつてないまでの軍事予算の節約を決定したからな
もう建造しちゃってるし今更どうしようもないと思うがな

それにフォード級よりもよっぽどファンタジーな世界に住んでるズムウォルト級見直すべきだと思うがw

47 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 22:40:03.08 ID:???
>>46
あれシーウルフ3番艦と同じ
生産ライン維持(+新技術実証)のために最小限3隻だけ建造することにしたもの

48 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 23:00:27.42 ID:???
ズムウォルトはああだこうだ言われ続けて現状に落ち着いたところ
今更蒸し返したら、また最初からかよ!、と関係者一同がぶち切れかねんw

49 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 23:42:00.78 ID:???
来週、ヴィクラマーディティヤからMiG-29Kの発艦テストを実施の予定
ttp://www.militaryparitet.com/ttp/data/ic_ttp/1776/

50 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 00:07:18.98 ID:???
>>49
へえーいよいよ発艦テストするところまで来たのか

51 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 00:36:02.29 ID:???
STOBARの発艦はハードル低いから、早くテストできるんだろうな。
キャットショットも要らないし、突っ走るだけでいいから。

52 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 02:12:16.78 ID:???
引き渡されてすぐ発艦テストっていくらなんでも早過ぎじゃね?
試験航海すらしてないだろ・・・

成功する前提なんだろうけど
仮に失敗したら原因特定が超面倒になるぞ

53 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 02:15:19.33 ID:???
>52
試験航海自体は6月に入って一度だけ実施している

54 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 02:23:12.30 ID:???
インド自身はやってないじゃないか・・・

55 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 02:44:32.31 ID:???
発艦試験についてもロシアが実施するわけで、何の問題が?

56 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 02:46:11.17 ID:???
>52 >54
そもそも、ヴィクラマーディティヤのインドへの引渡しは2012年12月の予定
インド側の乗員はまだ訓練を受けている段階

57 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 09:51:16.87 ID:???
>>52
だから艦は突っ走るだけでいいんだってば。
カタパルトねえんだから。
何が難しいんだよ

58 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 18:19:33.55 ID:???
洋上公試中のヴィクラマーディティヤの写真
ttp://bmpd.livejournal.com/267903.html#cutid1
実際に完成してみると、中々さまになっている気もする

59 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 18:50:24.30 ID:???
いいぞーインド!早く空母大国になって中国を歯ぎしりさせてやれw

60 :sage:2012/06/22(金) 19:03:26.04 ID:97x9KH0i
排水量こそワリヤーグに若干劣るものの
艦橋のデカさでは完勝してるからな
中国もさぞかし悔しがってるだろう

61 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 19:26:07.48 ID:???
舷側エレベーターがないし艦橋が船体中央に鎮座してるしデッキが狭いし全然違う

62 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 19:57:10.93 ID:???
中国が保有するキエフとミンスクを全通甲板に改造すればヴィクラマーディティヤの出来上がり

63 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 20:07:02.58 ID:???
日本は退役した潜水艦を台湾に安く売ってやって中国を青ざめさせるべき。


64 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 20:07:32.36 ID:???
この二隻は今世界で最もホットな空母だ

どうでもいいけどヴィクラマーディティヤ、艦名の中に「くらま」が入ってるなw
未成に終わったウチの雲龍型の分までがんばってくれ

65 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 21:25:18.07 ID:???
ヴィクラマーディティヤの艦載機24機って少なくね?
基準1000トンにつき1機として30機ぐらいはいけそう
だと思ったのに

66 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 22:34:04.65 ID:???
>>57
それはSu-33を海に落としたロシア海軍への宣戦布告かな?

>>62
実際提案されたらしいね
そんな骨董品いらねーよって言われたみたいだが

>>65
固定翼機多めにすりゃ良いでしょ
クズネツォフみたいに艦載数多くとも固定翼機は15機だけみたいになっても困るだろうし

67 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 22:57:41.51 ID:???
>>65
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3119778.jpg
しゃーない

68 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 23:02:26.92 ID:???
ちなみにキエフは今こんなことになってます
ワロタ

http://www.guilintravel.jp/Images/UpLoadfile/20111227105614210.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=D9dljWTiGtQ&feature=player_embedded

69 :名無三等兵:2012/06/22(金) 23:10:17.90 ID:???
なかなかの大きさだなぁ〜
インド海軍は何年後に原子力空母を運用する予定だっけ?

70 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 23:15:23.42 ID:???
ヴィクラントIIなら通常動力
ヴィクラマーディティヤより小さいし

71 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 23:18:18.17 ID:???
インドで作るのは現状十分な施設がないし原潜作ったばかりで技術も足りないし難しいだろ
可能性があるとすればまた中古買う事だが・・・

取り合えず現状要らないんじゃないか?

72 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 23:48:29.44 ID:???
インドも中国も当分原子力の空母は作らないんでねーの?

73 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 01:10:28.18 ID:???
5万t以下の中型・小型空母なら通常動力で十分だろうけど
それよりも大型な空母欲しくなったら流石に原子力が欲しくなるんじゃない?

何時になるかわからんが

74 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 08:55:49.87 ID:???
その頃、原子力空母が建造できるほど経済が発展しているとも限らんしね。


75 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 18:08:11.74 ID:???
インド国産空母の建造計画について
http://idrw.org/?p=12390

・2009年から建造中のヴィクランドは2013年に進水、2016年には洋上公試を実施した上で2017
年に就役の予定。(注:現在進水しているのは船台を開けるための一時的措置で再度ドック入り
する予定)

・その後、コーチン造船所はより大型の空母建造に着手することになる。

・インド海軍司令官のヴェーマ提督は、インドは任意の時点で少なくとも2隻の完全に稼動
する空母を保有することを目的として、今後10年に及ぶ継続的なプロセスを行うことが予
定されているとした(注:現役二隻ということは整備中の艦をふくめて最低3隻が必要とい
うことになる)

・ロシアに発注している空母ヴィクラマーディティヤは今年12月に引渡しの予定。

76 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 18:47:36.83 ID:???
ロシアは新たな駆逐艦及び巡洋艦及び空母の建造計画を続行する
ttp://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-303.html

77 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 18:51:38.58 ID:???
2020年以降じゃ予定は未定と同じだよな・・・
陸軍なんて完成目前に中止が日常茶飯事だし

78 :名無し三等兵:2012/06/30(土) 19:13:18.46 ID:???
正直なところこれ完全にムリだろ。
駆逐艦だって一万トンだった行っているのにそれ以上に大きくなる事が確定の巡洋艦。
アメリカがやると言っても正気を疑うレベルだがロシアが言うと願望を叫んでいるようにしか見えない。
あの国の能力かr化してソ連最盛期ならまだしももう無理だろう。

79 :名無し三等兵:2012/07/01(日) 08:46:54.82 ID:???
まずは極東の片隅で朽ち果てつつあるあの原子力巡洋艦を修理復帰させてから言って欲しいものだ

80 :名無し三等兵:2012/07/01(日) 10:43:12.03 ID:???
現実を見ないで願望で物を言わんでほしいよな。
空母が必要だと言うのは解ってもそれを護衛する艦艇を整備しようとすると一挙に現実見ろよといいたくなる案を出してる。

81 :名無し三等兵:2012/07/01(日) 10:52:58.49 ID:???
ロシアもそろそろ中国海軍が怖くなってきたんじゃないか

82 :名無し三等兵:2012/07/01(日) 22:33:07.34 ID:???
幾ら怖くなったからとはいえもう少し現実的な案を出した方が良いと思うんだよな。
自国の限界をもう一度見定めてから外洋艦隊が無理なら本当に沿海域での戦闘に特化した艦隊を整備するのも手な訳だし。
何が何でも空母が今必要なのか、必要だとしてもソ連時代並みの超大型艦艇でしかも原子力をそろえた艦隊が必要なのかも考え直した方が良い。

83 :名無し三等兵:2012/07/01(日) 23:13:28.74 ID:???
ロシアって天然ガスとか資源で儲けてるイメージあるけどそんなに金無いの?

84 :名無し三等兵:2012/07/02(月) 02:52:23.50 ID:???
むしろ資源しかないのが正解

自動車や機械産業は中韓以下のレベルで外貨稼げるものが兵器と宇宙開発以外ではほとんど途上国と同じ
ソ連崩壊で億単位で人口減った上に出生率も最近改善傾向とは言えまだまだ低く国内市場も全然ダメ
ソ連時代からそれなりに頑張ってた航空機産業で頑張ろう!と思った矢先に日本と中国が同じ機体規模の機体出して以前から居るブラジルも加えてライバル多数
その上これが新しいロシアのハイテク航空機だ!と自信満々に試乗会開いたら墜落して乗員乗客全滅という最悪な形で出鼻を挫かれるという泣きっ面に蜂状態

だからプーチンのユーラシア連合構想だよ
旧ソ連諸国を再び取り込む事で人口を劇的に増加させ内需を一気に拡大させられるだけでなく
EUと中国という2つの次期超大国を繋ぐ貿易の要所としても儲け
あわよくば上手く立ち回って3勢力束になってアメリカの国力削ごうって魂胆

85 :名無し三等兵:2012/07/02(月) 09:53:39.16 ID:???
ロシアはむしろ90年代のうちに単独覇権をすっぱりあきらめて
NATO加盟に向けて進んでた方がいろいろ捗ってたんじゃないのか?
まぁ、西欧諸国のほうが受け入れてくれるのかどうかという問題もあるが。
NATOはまだしも、EUやユーロ圏への加盟はまず絶望的だろうし。

86 :名無し三等兵:2012/07/02(月) 12:04:13.16 ID:???
>>85
連中、変なプライドだけはあるからなあ。
NATOでなくても北方領土を全島返還して日本と仲良くなっちまえばいろいろ捗っただろうな。

87 :名無し三等兵:2012/07/02(月) 14:52:18.05 ID:???
プーチンはアメリカとそれに追随する勢力は信用できないって良くわかってるからだろ
民主化、資本主義化すれば援助するからばら色の未来が!と言ってたくせにイザそうなったら分裂した小国だけ支援して反ロシア勢力に仕立て上げてむしろ締め上げたからな
NATO加盟だって一時は本気だったのにNATOの反ロシア路線が変わらないから頓挫してる訳だし

だからその代わり中国に対して全面譲歩して領土問題解決させたんだろ
結果的に数十年間敵対してた中ロ関係が劇的に改善して資源や兵器と言った主力商品を大量に買ってくれて
何とかロシア経済が持ち直す切欠になったばかりか
形ばかりだったSCOを本格的に活動する組織にする事で軍事的、政治的に孤立してたロシアもカバーする組織まで作ってくれた

88 :名無し三等兵:2012/07/02(月) 14:58:18.63 ID:???
アメリカとそれに追随する勢力は信用できない!!

って中国はそれ以上に信用できないじゃないかww

89 :名無し三等兵:2012/07/02(月) 15:22:34.59 ID:???
中国は少なくともロシアが転売するなと言ってるものは売らないし
内政干渉もしなければロシアの敵対組織に支援したりもしないくらいには信用があるぞ

90 :名無し三等兵:2012/07/02(月) 15:27:40.57 ID:???
大体日本やEUってアメリカからちょっと圧力かかれば貿易だって言いなりになるのはリビア、イランでもハッキリわかるからな
中国はリビアでは最後まで契約通りにやるだけで新政権に対しても契約は守ると約束させてるし
イランだってアメリカは中国も減らしたから除外〜って言ってるけど中国はイランから年間2000万tあまりの石油を輸入するという正統な貿易は誰にも止められないとその後も宣言してる

ロシアからすればどっちが信用できるかは一目瞭然だろ

91 :名無し三等兵:2012/07/02(月) 15:33:46.89 ID:???
>>89
揉めた挙句売らなかっただけだろ

92 :名無し三等兵:2012/07/02(月) 15:36:21.07 ID:???
>>89
転売で済めばかわいいもんだ。
実際は無断コピー上等だからな。

93 :名無し三等兵:2012/07/02(月) 15:54:15.98 ID:???
>>89
転売?それよりも無断コピー上等です。
無断コピー品を自国製品として販売する程度の信用が有るのですね。

94 :名無し三等兵:2012/07/02(月) 15:58:26.51 ID:???
>>91
産経が話を間違えてるだけでスホーイのエンジンは最初から再輸出不可だし中国も輸出してない
ミコヤンのエンジンは一部の国への再輸出が認められてて中国はパキスタンとかに輸出してる
で、ミコヤンがライバルになるから再輸出やめさせてくれって政府に頼んだけどロシア政府に即座に却下させられただけ

>>92
海外の軍事雑誌の取材とかによればロシアはあまり怒ってないみたいだよ
輸出してないから市場を荒されてない=ロシアは損してない
その上相手が量産すればエンジンとかミサイルとかパーツだけでも売れるからちゃっかり儲けてる
その証拠にロシアは今も中国に対して次々新兵器の売却を提案してんじゃん

95 :名無し三等兵:2012/07/02(月) 15:59:17.10 ID:???
>>93
ロシアが再輸出を認めてない兵器を売った例を出してみろよw

96 :名無し三等兵:2012/07/02(月) 21:48:48.95 ID:???
>>94
>海外の軍事雑誌の取材とかによればロシアはあまり怒ってないみたいだよ
どんなの?Janeとか。

97 :名無三等兵:2012/07/03(火) 13:42:37.03 ID:???
ロシアも怒れないだろう・・・
世界シェアが中国に奪われ続けてるのに

98 :名無し三等兵:2012/07/04(水) 00:21:41.58 ID:???
>>64

30機載るよ

99 :名無し三等兵:2012/07/04(水) 01:10:20.45 ID:???
ヴィクラマーディティヤ 空母


Mig-29k Mig-29KUB
20機
Ka-28ヘリ Ka-31ヘリ
HAL ドゥルブ 10機

100 :名無し三等兵:2012/07/04(水) 04:53:42.42 ID:???
ヘリを含むか含まないかとか前提が違ってるっぽい

101 :名無し三等兵:2012/07/11(水) 01:15:34.83 ID:???
なぜイギリスは、インドへシーハリアーFA2を売らなかったのですか?
ブルービクセンと電子戦装置を渡したくなかったとか

102 :名無し三等兵:2012/07/11(水) 04:07:53.33 ID:???
>101
インド海軍は、既存のヴィラートとシーハリアーについては、ヴィクラマーディティヤが
就役するまでの繋ぎとして近代化を行った上で運用を続けているが、改めてシーハリ
アーの追加購入を行う意図はないとのこと

インド海軍はシーハリアーの運用を行った経験から、インド洋のような熱帯地域では
VTOL時に温帯地域に比べてエンジン推力が不足しがちになる問題が存在することを
認識しており、次期艦載機にはS/VTOL機は採用しない方針を定めて、MiG-29Kの購
入とテジャス艦載型の開発に踏み切った



103 :名無し三等兵:2012/07/11(水) 04:19:09.31 ID:???
>101
ブルービクセンやAMRAAMに関するデータを渡したくなかったというのは確か

実際、2006年にはイギリス海軍を退役したシーハリアーFA2を8機輸出するという話
が持ち上がったことがあったが、インド海軍はそれを辞退している

この際に、イギリスが提示したFA2は、ブルービクセンやAMRAAMに関するコンポ
ーネントを取り外したものであった
http://www.freerepublic.com/focus/f-chat/1718740/posts

104 :名無し三等兵:2012/07/11(水) 22:56:41.69 ID:???
>>103
ありがとうございます。輸入って本当にダメですね
これじゃ、新しい機体でも14in伸びただけで不要なんだろうな
ただ、ガーディアンシステムとデータリンクは除いてないっぽから
勿体無い気もします。値段次第ですが


105 :名無し三等兵:2012/07/13(金) 00:06:23.61 ID:JJIeycXl
http://bmpd.livejournal.com/287760.html
公試中のヴィクラマデティヤを低空パスするSu-33

106 :名無し三等兵:2012/07/13(金) 00:36:57.52 ID:???
各国F-Xスレより転載
72 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2012/07/13(金) 00:10:01.15 ID:???
ロシア海軍向けのMiG-29KにタレスのトップサイトHMDが装備される模様
既にインド海軍向けのMiG-29Kで実装された実績が買われたか
http://bmpd.livejournal.com/287671.html

107 :名無し三等兵:2012/07/14(土) 18:56:53.06 ID:???
イラン周辺海域での空母2隻態勢、維持するか否かを検討、米政府
ttp://www.cnn.co.jp/usa/30007343.html

108 :名無し三等兵:2012/07/14(土) 19:38:37.09 ID:???
昔は気が付かなかったけど、今写真みるとミッドウェイ
ってすげー不恰好な空母だな

109 :名無し三等兵:2012/07/14(土) 19:44:33.83 ID:???
増築に増築を重ねた結果だからねぇ

110 :名無し三等兵:2012/07/15(日) 19:34:57.92 ID:???
米新型空母から「男子用便器」撤去、女性乗員やコスト意識
ttp://www.cnn.co.jp/usa/30007350.html

111 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 12:14:14.79 ID:???
>>110
洋式便器だけになると、小用は立って使うから汚れが増えるんだけどね

112 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 12:47:25.63 ID:???
>>111
哀れな日本のお父さんみたいにUSセイラーも座り小便を強要されるんですよ。

113 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 13:23:57.21 ID:???
空母ヴィクランドの就役は2017年以降にずれ込むことに
http://timesofindia.indiatimes.com/india/Indias-aircraft-carrier-ambitions-take-a-dive/articleshow/14970941.cms
インド国防省筋の情報によると、ヴィクランドは当初の予定では2015年に就役する
はずであったが、計画は約3年の遅延を余儀なくされ、2017年以前の実用化は出
来ないとのこと。

インド海軍は2015年には2個空母戦闘群を保有する計画であった。ロシアに発注し
ている空母ヴィクラマーディティヤは2013年の早い時期に引き渡しの予定で、2015
年にはヴィクランドの就役により計画が達成される予定であった。

しかしヴィクランドの就役の遅れに伴い、艦齢50年を超える空母ヴィラートを2014年
以降も運用可能とする寿命延長措置を取る必要性が生じている。
-----------------------------------------------------------------
ヴィラートよりも艦載機のシーハリアーの寿命が限界に近づいているので、2014年
以降もヴィラートを運用するのなら(外国から中古機をリースするなりの)何らかの
措置を取る必要がある

114 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 13:50:04.61 ID:???
ヴィクランドは遅れてもよい
載せる戦闘機がない

ミグ29Kは空母ヴィクラマーディティヤ購入の条件だったし空母ヴィクラマーディティヤ専用で良いでしょう。

空母ヴィクランドUの艦載機はラファールMになるのは確実。
ライセンス生産するんだしラファールMの方が高性能だよ

115 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 14:09:30.95 ID:???
>114
すでにヴィクラマーディティヤとヴィクランド用に45機のMiG-29K/KUBを発注済み

あと、インドがライセンス生産するのはラファール空軍型でラファールMではない
(ラファールMを採用するのではという推測はあるが確定ではない)

116 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 14:36:42.60 ID:???
>>115

45機じゃ少ないよ
ミグ29Kは20機ぐらい艦載して残りは予備機兼地上基地での運用じゃね
ラファールはライセンス生産してれば
M仕様に替えるのは難しい作業じゃないと思う

シーグリペンやシータイフーンの売り込みもあるしダッソーも当然売り込んでくる

117 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 14:58:35.95 ID:???
http://idrw.org/?p=12090#more-12090
こういうニュースもあるので、ラファールMが採用される可能性も十分あるとは思う
が、MiG-29Kを絶対にヴィクラントに搭載しないというなら、その論拠を出してくれ
ないとただの妄想でしかない

118 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 15:17:48.36 ID:???
今年の2月段階ではこのような報道もなされていた

前々スレより
>925 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2012/02/18(土) 07:57:26.00 ID:???
>インド海軍の航空機整備計画〜100機の戦闘機と500機の航空機の保有を目指す
>ttp://www.indiastrategic.in/topstories1304_Indian_Navy_to_have_100_jets.htm
>
>インド海軍参謀長のVerma提督は、インド海軍は将来的に3隻の空母を保有することが
>戦略的に不可欠な要素であると認識していると述べた。その調達記事については明示
>しなかったが、時期に応じた最新の装備を搭載することになるとした
>
>現在、インド海軍は合計45機のMiG-29Kを発注している。なお、MiG-29Kはロシアがイ
>ンドに訓練用シミュレーターを提供した最初の事例になる。
>
>残りの60機の戦闘機についてはまだ未定。現在、ボーイング(スーパーホーネット)、ロ
>ッキード・マーチン(F-35)、ダッソー(ラファール)、サーブ(シーグリペン)がインド海軍
>にプレゼンを行っている。そしてHALが開発中のテジャス艦載型(N-LCA)も存在する。
>どの機体を購入するかは、数年後には明らかになるであろう。

ベーマ提督は将来的には空母3隻に合計105機の艦載戦闘機が必要になるという数字を出
している。ヴィクラマーディティヤとヴィラートは20機前後の戦闘機を搭載するが、3隻目の
空母ヴィシャルは65000トン越えの正規空母を想定しているので搭載機数はかなり増えるこ
とになる。似た大きさの空母の搭載機数から仮に40機台の戦闘機を搭載すると想定すると
残り20機程度が陸上基地での訓練機、損耗予備として考えられることになる。

119 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 15:24:14.57 ID:???
どうせDRDOの圧力で足りない分はテジャス艦載型になるだろ

120 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 15:28:46.46 ID:???
戦車なら故障していてもヤードに置いとけばよいが、艦載機ではトラブルは墜落に直結だから
海軍もN-LCAがちゃんと仕上がらなければ受領しないだろう

121 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 15:34:10.80 ID:???
はは・・・半世紀で1000機落としたインドが今更墜落なんて恐れるかよ!

122 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 16:29:05.45 ID:???
>>117
もともと
ミグ29Kは真打ちじゃない空母購入の条件

載せる機会はあるだろうけど真打ちは、おそらくヨーロッパ最強の艦上戦闘機ラファールMだよ



123 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 16:33:49.43 ID:???
>>119

圧力も何も国策戦闘機だから採用するよ
自国の航空産業を育てないといけないからな。

124 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 16:42:50.97 ID:???
中国の部品を使えば墜ちるんだよ。

インドは中国から直接部品調達をしていないが、ミグ−21の部品は国際市場を通じて間接的にインドへ流入してきている。
中国製の部品は、価格は正規部品よりも大幅に安いが、ロシアの軍事機密を完全に把握して製造されているわけではないため、メンテナンスのサイクルや製品寿命が正規品よりも短いという欠点を併せ持っているという。

125 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 17:59:27.80 ID:???

霧の中を進むヴィクラマデティヤの勇姿

http://www.youtube.com/watch?v=-PQa0OJWgvY&sns=em

http://www.youtube.com/watch?v=oLDtQ9xwmsM&sns=em



126 :名無し三等兵:2012/07/16(月) 18:55:42.84 ID:???
>124
それ以前から墜落事故が多発しているし、西側製の飛行機も墜落し続けているのを見ると
その言い訳は信用できないな

127 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 00:12:15.23 ID:???
大体当の中国の墜落率は低いからなw

128 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 01:08:49.35 ID:???
中国って軍用機が墜落してもだーまってて公表してなそうw

129 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 01:47:34.96 ID:???
インドスレの自演ニート

130 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 15:22:40.19 ID:???
中国の事故情報がアテにならないのなんて、新幹線事故でわかりきってるじゃんw

131 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 21:00:25.59 ID:???
そうだね誰も事故があったのなんて知らないよね^^

132 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 21:34:35.65 ID:???
中国は去年無人機を除くと4機墜落で2名殉職なんだっけ?

133 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 21:35:37.44 ID:???
新型機が落ちたんだっけ?

以前はAWAC機(AEWC?)が落ちて、開発に影響が出たような。

134 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 21:59:19.84 ID:???
J-10Bだろ
ありゃ落ちたとされる機体が撮影されてデマだとハッキリした

KJ-200は技術者が大量に乗ってたから開発に影響が出ると言われてたけど
目立って遅れてはなかった気がする

135 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 22:03:28.41 ID:???
>>134
>ありゃ落ちたとされる機体が撮影されてデマだとハッキリした

ダレが出したの?

136 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 22:12:53.07 ID:???
向こうのお前ら

137 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 22:19:46.68 ID:???
>>136
一般人?Really?w

138 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 22:24:35.82 ID:???
知らないんならググレカス

139 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 22:34:02.89 ID:???
そして、なぜかあちらの軍事大学かなんかの中の人にたどり着く?

そして、ネット青なんとか(日本のサイト落としたり)の武勇伝の
話を聞かされたりとかww

140 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 22:47:05.30 ID:???
>>138


141 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 22:51:40.42 ID:???
まあいいや、


なんかお前、中国のこと詳しそうだけど>>134
>>94の知り合いかなんか?

142 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 22:55:58.57 ID:???
>>134
お〜い

143 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 23:15:52.06 ID:???
ここはいつからチャットになったんだw

144 :名無し三等兵:2012/07/17(火) 23:49:10.94 ID:???
ヴィクラマーディティヤ、二回目の洋上公試を実施へ
http://en.ria.ru/mlitary_news/20120716/174631021.html
艦の操作はロシア北洋艦隊の要員が担当しており、その多くは空母クズネツォフでの
経験を有している。また、セヴマシュ造船所とインド海軍の将校も搭乗している。

145 :名無し三等兵:2012/07/18(水) 13:46:41.82 ID:???
「支那が出してくる情報なんて全部捏造に決まってんだから俺の偏見まみれの希望的観測上等だぜ!」かよ。
似たような態度で侵攻した挙句に泥沼にはまって大変なことになった軍が70年くらい昔にもあったような。

146 :名無し三等兵:2012/07/18(水) 19:14:36.96 ID:???
キチガイに触れるなよ
尻尾振って自演し出すぞ

147 :名無し三等兵:2012/07/18(水) 20:31:27.04 ID:???
>>145
>「支那が出してくる情報なんて全部捏造に決まってんだから俺の偏見まみれの希望的観測上等だぜ!」かよ。

ながながとかいてるけど、なんかあったの?

148 :名無し三等兵:2012/07/19(木) 19:39:53.40 ID:???
ペルシャ湾などで米空母2隻態勢を維持、1隻を新たに派遣
ttp://www.cnn.co.jp/usa/30007396.html

149 :名無し三等兵:2012/07/20(金) 15:40:05.22 ID:???
アメリカ、来年空母トルーマンでX-47B UACVの試験を実施することに
http://www.navair.navy.mil/index.cfm?fuseaction=home.NAVAIRNewsStory&id=5068

150 :名無三等兵:2012/07/21(土) 10:19:45.55 ID:???
ジェラルド・R・フォード級の二番艦?
艦橋がかなり後ろの方に設置されてた記憶があるんだけど、あれって無人機が離着陸できるように配慮したの?

151 :名無し三等兵:2012/07/21(土) 18:21:22.67 ID:???
>150
トルーマンはニミッツ級8番艦

152 :名無し三等兵:2012/07/23(月) 17:58:23.13 ID:???
7月25日発売!「世界の艦船」9月号

●特集・世界の空母 2012
 世界の空母を概観する……多田 智彦
 断然世界最強! アメリカ空母陣の現戦力と今後……岡部 いさく
 再びSTOVL空母に回帰! 混迷の英新空母「クイーン・エリザベス」級……岡部 いさく
 ロシア空母「クズネツォフ」その最新動向と将来計画……小泉 悠
 ライバルは中国!? インド海軍の空母取得計画……大塚 好古
 中国海軍が構想する空母オペレーションの現実味……陸 易
 見えてきた「日の丸ヘリ空母」4隻体制……山崎 眞
 世界の空母型揚陸艦 ラインナップ……編 集 部
 世界の空母搭載機 2012……石川 潤一

ttp://www.ships-net.co.jp/detl/201209/indexj.html

153 :名無し三等兵:2012/07/23(月) 22:19:13.52 ID:???
ヴィクラマーディティヤの工事が完了するまでの一連の写真
ttp://azlok.livejournal.com/444027.html

154 :名無し三等兵:2012/07/24(火) 19:19:42.79 ID:???
ヴィクラマーディティヤで初のタッチ・アンド・ゴーを実施
http://www.dnaindia.com/india/report_mig-29-makes-first-landing-on-indian-navy-aircraft-carrier_1718746
同艦は現在バレンツ海で二回目の洋上公試を行っているが、ロシア海軍の搭乗員
が操縦するMiG-29KUBを使用して初めてのタッチ・アンド・ゴーを実施した。


155 :名無し三等兵:2012/07/24(火) 22:21:40.37 ID:???
STOBARは簡単でいいよな。
事実上制動装置の試験だけでいいんだもんな。

156 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2012/07/25(水) 17:54:31.51 ID:???
今日本屋で世界の艦船9月号を立ち読み
28ページにCVN-65エンタープライズの説明が載ってたけど
最後の方に、フォード級の3番艦はエンタープライズと命名される予定
みたいなことが書いてあったけど本当かな。



157 :名無し三等兵:2012/07/25(水) 21:03:03.37 ID:???
180m+スキージャンプと90mカタパルトでどれくらい
違うもんなんだろう・・・?

158 :名無し三等兵:2012/07/25(水) 21:04:32.60 ID:???
>>156
そういえば、いま建造中の新型インド空母の写真頁、
さらに新型二隻にカタパルトを搭載する予定とあった。
立ち読みだけど。

159 :名無し三等兵:2012/07/26(木) 09:39:15.47 ID:???
>>157
そりゃ機体やカタパルトの性能による。
ただ、180m+スキージャンプではSTOVL機でもなければ搭載量にかなりの制限を受けるでしょう。

160 :名無し三等兵:2012/07/27(金) 02:37:27.83 ID:???
艦橋の右側はヘリコプターを3機ばかりおけるスペースがある

161 :名無し三等兵:2012/07/27(金) 15:46:12.91 ID:???
ロシア海軍司令官、新型空母の建造は2020年以降になると発言
http://en.ria.ru/mlitary_news/20120726/174788498.html

162 :名無し三等兵:2012/07/30(月) 10:37:48.52 ID:???
MiG-29KUB、空母ヴィクラマーディティヤへの初着艦に成功
http://bmpd.livejournal.com/301765.html

163 :名無し三等兵:2012/07/30(月) 14:53:33.77 ID:???
ブルーリッジの艦長がセオドアルーズベルトの艦長になるそうだけど米海軍は空母艦長はパイロット上がりしか成れないんではなかったのか
あるいはブルーリッジ艦長がパイロット上がりなのかも知れんかったけど

164 :名無し三等兵:2012/07/30(月) 15:43:56.37 ID:???
飛行長って別に居るから、必ずしもその必要性ってあったっけ?

165 :名無し三等兵:2012/07/30(月) 19:32:05.45 ID:???
まあ、制度上は問題ないけど、やはりパイロットの気持ちを理解しやすいとか
航空作戦に経験あるって事でパイロット経験者が登用されるんじゃないか?

166 :名無し三等兵:2012/07/30(月) 23:05:32.19 ID:???
水上艦出身の士官が艦長になれる最大の船は強襲揚陸艦だと聞いたことがある

167 :名無し三等兵:2012/07/30(月) 23:18:24.82 ID:???
強襲揚陸艦といっても他国では空母以上だったり…

168 :名無し三等兵:2012/07/31(火) 01:15:47.80 ID:???
まったくだな
ワスプ級とかサン・パウロと同じくらいには空母として使えるだろ・・・

169 :名無し三等兵:2012/07/31(火) 02:29:52.90 ID:Xa5evUmY
ヴィクラマディテヤにタッチ&ゴーするMiG-29KUB
http://www.youtube.com/watch?v=5NqenMZsbzk

170 :名無し三等兵:2012/07/31(火) 02:31:26.89 ID:???
こっちは着艦
http://www.youtube.com/watch?v=oyzio3oq_tY
http://www.youtube.com/watch?v=4AkrWZHPEqo

171 :名無し三等兵:2012/07/31(火) 16:47:36.11 ID:???
インドの国産空母ヴィシャルについて
http://www.defensenews.com/article/20120728/DEFREG03/307280002/Should-India-Building-Another-Carrier-?odyssey=mod_sectionstories
ヴィシャルはヴィクランドに続く2隻目のインド国産空母になる予定だが、ヴィクランドの
建造費用(7億5000万ドル)の倍(15億ドル)の建造コストがかかることから、別の事項
を優先すべきではないかとの議論が起こっているとのこと。軍事アナリストのZachariah
Mathews元提督は、空母は最優先事項ではないとの見解を示した。

インド海軍はヴィシャルの設計について外国の支援を求めないとしている。ただし、後日
ロシアの航空機の運用を行うためにロシアの設計局の支援を求めるかもしれない。

ヴィシャルの設計作業はまだ完了していないが、2010年には排水量が44000tから65000t
に増加されている。蒸気カタパルトを備え、より大型の戦闘機やAEW機、空中給油機を搭
載する。艦載機としてはテジャス艦載型が開発されている。インド海軍の情報提供者はヴ
ィクラマーディティヤとヴィクランドにはMiG-29Kが搭載されるが、ヴィシャルにはMiG-29K
は搭載されないだろうと述べ、より進歩した艦載戦闘機(例えばロシアのSu-33やMiG-35の
ような)が必要とされるであろうとした。

一方、既に2年の遅れを来たしているヴィクランドは、さらに2年の遅れに直面している。ギア
ボックスや発電機でのトラブルが生じていることが挙げられている。ヴィクランドの就役は
2017年になるであろう。
----------------------------------------------------------------------------
Su-33はSu-35の間違いではないかという気もするが、原文の記載通りに記述した

172 :名無し三等兵:2012/07/31(火) 20:28:53.11 ID:???
>>171
カタパルト積むって話だから旧ソ連機じゃなくて
スーパーホーネットかラファールだろ

173 :名無し三等兵:2012/07/31(火) 21:29:31.72 ID:???
>>171
艦載機なんだからSu-33で良いだろ
むしろMiG-35の方が場違い

174 :名無し三等兵:2012/07/31(火) 23:40:56.09 ID:???
軍事研究のSu-35特集でSu-33の後継機案の1つとしてSu-35の艦載機型という
のが紹介されていたことがある

ただし、その後の展開は詳らかではなくMiG-29Kが採用されたことから立ち消え
になったのだろうか

175 :名無し三等兵:2012/07/31(火) 23:48:59.73 ID:???
ヴィクラントってずいぶん建造に手こずってるようだけど、設計協力してくれてるイタリアだかスペインだかに最初から建造してもらってれば、来年にも就役できたんじゃないの?

176 :名無し三等兵:2012/08/01(水) 00:33:00.37 ID:???
計画の立て方、将来の予測の仕方がアホの子だから仕方ない

177 :名無し三等兵:2012/08/01(水) 02:55:42.94 ID:???
ロシアからの供給を予定していた建材がロシア側の都合で入手できなくなる
など、自国だけのせいではない部分もあるにはあるんだが。

178 :名無し三等兵:2012/08/01(水) 02:56:29.62 ID:???
まあ、建材を他国に依存するリスクを考えてないといわれればそれまでだが

179 :名無し三等兵:2012/08/01(水) 16:26:47.98 ID:???
インドって、今や世界最大の鉄鋼企業オーナーの出身国なのに、
国内での高性能鋼材の生産はまだ無理なの?

180 :名無し三等兵:2012/08/01(水) 16:32:33.96 ID:???
>179
結果的には自国での生産に切り替えることで対処したが、そのために就役が
遅れることになってしまった

181 :名無し三等兵:2012/08/01(水) 18:26:05.34 ID:???
印土大停電

182 :名無し三等兵:2012/08/01(水) 20:15:04.38 ID:???
主要大都市で停電が何度も起こるようじゃ、インドも先進国への道はまだまだってことか。
個人的には空母戦闘群を3〜4個くらいそろえて、中国をぐぬぬ状態にしてほしいんだがw

183 :名無し三等兵:2012/08/01(水) 20:21:59.09 ID:???
日本がインフラ何とかせにゃなー

金?中国向けのODAがあるじゃん

184 :名無し三等兵:2012/08/01(水) 21:14:03.17 ID:???
淫土人

185 :名無し三等兵:2012/08/01(水) 21:21:26.63 ID:???
印ドの軍艦って他国のおさがり多いねw

186 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 00:06:43.33 ID:???
>>183
いくらあるのか調べてから言おうな
大体5年前から返済額の方が多いだろ

>>185
まだ近代化を始めたばっかだしこれからだろ
むしろインドは陸空じゃ最初から最高レベルのものを国産しようとgdgdのエターナル開発に陥るパターンばっかだし

187 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 00:08:54.47 ID:???
>>186
>大体5年前から返済額の方が多いだろ

返済額とかその前に…
何で日本より経済規模のでかいところにODA出してるの?

188 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 01:23:44.25 ID:???
>185
むしろ海軍艦艇はインドの兵器の中では国産化が進んでいる分野

デリー級、コルカタ級駆逐艦、シヴァリク級、ブラマプトラ級、ゴダヴァリ級、ニルギリ級
フリゲートなど水上戦闘艦艇の多くが国産化されている

外国からの調達艦艇も、新規発注もしくはライセンス生産が多く、現役艦で他国のお下が
りといえるのは、空母ヴィクランド、ヴィクラマーディティヤ(予定)、揚陸艦ジュラシュワ(元
米オースチン級揚陸艦)くらい

189 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 02:48:50.64 ID:???
>>187
海外企業は他国に進出する時国がバックについてるから競争力が強い
日本は国が直接手出しできないからODAって形で間接的に支援してる

なんでODAを出せって言ってるのが中国ではなく外務省なのか考えてみたらどうだ?
中国からすりゃ借金なんだから美味しくもなんともない

190 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 05:47:09.65 ID:???
>>189
企業や外務省に要請されてるから?
なら今度大使も首になるから、ODAもaxeを加えようYO!w

191 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 07:33:09.95 ID:???
経済規模だったらインドもすぐに日本よりでかくなるぞ

192 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 07:37:36.62 ID:???
企業が進出しやすいように、インドのインフラに投資しようぜ?

193 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 07:49:35.08 ID:???
インドのインフラ案件は世界中が涎たらして狙ってるし融資なんていくらでもつくけど
あっちの行政能力の低さや不透明さ、法制度の未整備が大きな障害

194 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 07:55:18.89 ID:???
途上国の行政能力の低さ、不透明さならASEAN等でも経験してるだろ。
中国も王子製紙の権等、人治主義的な側面が隠せなくなってるし。

195 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 08:12:58.88 ID:???
とにかくプランだけはいっぱいある
だがどれ1つとして進まない

大抵は許認可手続きと土地取得で何年もかかる
あとからやり直しになることも普通

必要な土地を取得しようとする。所有者が誰なのかよく分からない。制度が未整備・整備されてても運用がいい加減だからだ。
某年金記録と一緒で矛盾した登記がいくらでも出てくる
当たり前のように偽所有者が何人も現れる。地方行政や司法とグルになってたりする。金だけ消える。

土地が取得できた。建設許可も下りた。だが資材が搬入できない。そっちの許可がまだだった。そもそもどこに何の許可を求めればいいのかわからない。現地政府も把握してない。手探りで行くしかない。
とかやってるうちにトラブルが発生し、建設許可が手続き不備でなかったことになり、別の土地をあてがうからそっちでやってくれとかいう話になり・・・

途上国ではよくあることといえばそれまでだが、インドはとりわけ酷いといわれる

196 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 08:17:39.37 ID:???
それまで、じゃない?

197 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 08:34:24.77 ID:???
アジア最強!
インド空軍
http://www.youtube.com/watch?v=7IfdgPK_iw0&sns=em
http://www.youtube.com/watch?v=s8fbUcg0RkY&sns=em
インド軍事パワー
http://www.youtube.com/watch?v=1p01KXYY6Rg&sns=em

198 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 08:37:37.62 ID:???
>>195

知ったかぶるな中国人

ゆっくり進めるのがインド流なんだよ



199 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 08:38:33.72 ID:???
インドのPTI通信は31日、同国が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の開発に初めて成功したと報じた。
シン首相が同日開かれた式典で、ミサイル開発を担う防衛研究開発機構(DRDO)の幹部に開発成功をたたえたとしているが、インド政府やDRDOは公式発表していない。
事実ならインドは中国やパキスタンに対する抑止力を大きく高めたことになる。
インドは4月、中国全土を射程に収める弾道ミサイル、アグニ5(射程5千キロ)の発射実験に成功している。
開発されたとされるSLBMは、インド初の国産原子力潜水艦アリハント用という。
アリハントは試験航行が続けられており、就役していない。
PTIはSLBMについて、パキスタンが収まる射程700キロとみられると伝えた

200 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 09:14:02.49 ID:???
インドでひとくくりに考えるのが間違い
実際は言語一つとってもインド以外の世界全てと同じくらい多様性のある国だ

201 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 16:45:54.44 ID:???
また分裂するのか、中国より先に

202 :名無し三等兵:2012/08/02(木) 21:21:19.18 ID:???
中国初空母9月にも就役 初代艦長めぐり主導権争い 胡主席派起用か
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/120802/chn12080211230002-n1.htm

203 :名無し三等兵:2012/08/03(金) 01:40:08.05 ID:???
253 名前:名無し三等兵 投稿日: 2012/08/02(木) 00:02:31 ID:uvW5ukqQ0
ワリヤーグに複数種類のミサイルが運び込まれるのが撮影される
ttp://slide.mil.news.sina.com.cn/slide_8_33676_16719.html
YJ-91、YJ-83K、KD-88と思われ、どれも大型の空対艦、空対地ミサイルである

やっぱり公表してないだけでもうこっそり飛行訓練やってそうだな…

204 :名無し三等兵:2012/08/03(金) 09:04:12.76 ID:???
産経の記事はあてにならん・・・

205 :名無三等兵:2012/08/04(土) 23:33:55.42 ID:???
空母一括りでも利権争いやら、主導権争いやら・・・
人民解放軍は強敵だけど、必要以上に恐れおののく必要はないね・・・

206 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 01:38:32.00 ID:???
イラク戦争の戦訓がE-2D開発に与えた影響
http://www.defensenews.com/article/20120731/C4ISR02/307310011/Navy-Iraq-Experience-Validates-New-E-2-Radar?odyssey=mod|newswell|text|FRONTPAGE|s

207 :名無し三等兵:2012/08/05(日) 14:29:39.80 ID:???
ヴィクラマデティヤから発艦
http://www.youtube.com/watch?v=S2K9E9LlTCE

208 :名無し三等兵:2012/08/08(水) 19:12:46.51 ID:???
中国初の空母、年内就役へ…海軍関係者が明言
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120808-OYT1T01056.htm

209 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 20:08:46.26 ID:???
>>208
艦名も「決定済みで、間もなく公表される」とした。中国の地名に由来したものになる可能性が高いという。


へー、でも中国の艦って駆逐艦もフリゲートも地名じゃなかったっけ?
大型艦はみんな地名なのか・・・?

210 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 21:03:18.71 ID:???
地名じゃなかったらなんだ
人名か
「空母 毛沢東」

うーーーん、イマイチ

あとは気候とか???

211 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 21:11:12.28 ID:???
上海とか香港になるんか?

212 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 23:39:28.80 ID:???
もしや「三沙」(南沙・西沙・中沙をまとめた)じゃないのか?

213 :名無し三等兵:2012/08/09(木) 23:43:07.79 ID:???
で、地獄のサンサ戦と語り継がれる戦場に駆り出されると

214 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 01:36:45.94 ID:???
某国の揚陸艦みたいにわざと挑発的な名前を付けるわけか……

215 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 10:19:32.15 ID:???
「遠」が付いてたら間違いなく日本攻撃用だな

216 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 10:44:36.15 ID:???
鎮遠 と命名された挙句、鹵獲されて海上自衛隊に編入ですね

217 :名無三等兵:2012/08/10(金) 11:41:40.34 ID:???
「施琅」じゃないの?

218 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 17:46:11.07 ID:???
中国の空母等の大型一級戦闘艦は、地名か大都市の名前が付くことが決まっておる。
PLANの命名基準は帝国海軍や、戦艦が主力艦だったころの米海軍に近い。

219 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 17:48:34.97 ID:???
空母「上海」とか締まらんなぁ

220 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 18:32:09.30 ID:???
>>209
中国海軍の命名規則はこう

駆逐艦=省都市の名前
フリゲート=市の名前
訓練艦=人名
揚陸艦=山の名前
補給艦=湖の名前

なので空母は省の名前か直轄市の名前が有力だとされている
ただ直轄市は5つしかないのが問題点
古都の名前って話もあるがちょっと習慣からずれるからないんじゃないかな?
(潜水艦の王朝名はNATOコードであって中国自身は094型みたいな番号しかついてない)

221 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 18:33:48.50 ID:???
直轄市は4つだったわ・・・
北京、上海、重慶、天津だけらしい

222 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 19:00:22.54 ID:???
むっちゃ弱そう

223 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 19:04:13.06 ID:???
だったら玄武とか朱雀とか中二臭い名前で

224 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 20:20:35.38 ID:???
社会主義の理念的に神話伝説の類からの命名は不適切だと思われてるのかな、とも思ったけど、
宇宙関連では堂々と神舟とか嫦娥とか命名してるから、実際はあまり気にしてないのか?

225 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 20:30:36.02 ID:???
ソ連的な共産主義思想だとそうなるけど、中国の場合民族的に神だの仙人だのを
排除は出来なかったんじゃないか?

226 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 20:50:51.73 ID:???
ソ連だってVM-T「アトラント」とか付けてるし
別に神を信じないからって伝説の名前を使っちゃいけない事はないだろ

むしろ我々が伝説を実現するって意味にも取れるし

227 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 21:11:45.62 ID:???
中国で古戦場として名付けるなら?

228 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 21:27:34.65 ID:???
赤壁、長平、垓下とかか?

229 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 22:50:09.80 ID:???
>>223
空母ではないが、
071型揚陸艦一番艦の、崑崙山はちょっとワクワクする

230 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:07:58.10 ID:???
雲南省のなんとかという土地をシャングリラって名前にしたらしいから
シャングリラというのはどーだろう

231 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:12:25.70 ID:???
>>230
シャングリラは市よりも下の県だから空母どころか普通の戦闘艦に名づけられる事はないだろうけどな

232 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:14:06.74 ID:???
中国空母は年内に服役 名称に省名採用の可能性
ttp://japanese.china.org.cn/politics/txt/2012-08/08/content_26165874.htm

省名が最有力みたい

233 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:29:56.17 ID:???
服役()

念のため調べたら辞書的には兵役に服する事も服役って言うのかw
でも現代の一般的な日本語では艦艇が任務に就ける状態になった事を指す
のは「就役」だよな。大陸では服役の方が一般的なんか?

234 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:38:23.66 ID:???
ただの誤訳だろ


235 :名無し三等兵:2012/08/10(金) 23:46:31.67 ID:???
まあ、日本人じゃ使わない漢字の使い方に
違和感感じない人、2chには多いよな

236 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 05:52:36.91 ID:???
http://forums.airforce.ru/attachments/sovremennost/40562d1344430508-zacep.jpg
http://forums.airforce.ru/attachments/sovremennost/40563d1344430530-prohod.jpg
ミサイルや増槽搭載状態での着艦テストを行うヴィクラマデティヤ

237 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 12:01:22.53 ID:???
>>227
白村江とかだったら2ch大爆発だろうなあ

238 :名無し三等兵:2012/08/11(土) 12:04:55.08 ID:???
朝鮮人、大暴れ?

それはウリの戦勝二打

239 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 08:51:47.69 ID:???
>>220 >>232
元ワリヤーグ、最初はあくまで将来の本格空母導入のためのテストベッドのつもりだったから
訓練艦扱いで施琅という人名由来の艦名が付いたけど、
実戦配備扱いに方針が変わったから省名に変更になったということなのかしらね。


240 :名無し三等兵:2012/08/12(日) 16:02:23.48 ID:???
施琅というのは香港メディアの予想ってだけでそれが一人歩きしたに過ぎない

241 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 13:24:06.91 ID:???
何にせよ艦名が省名という事は実戦配備するつもりなのかな。

242 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 16:57:55.47 ID:???
どうだろうね
国を象徴する空母は特別かもしれないし

そもそも輸入艦は基本的に中国名を付けないから
中国名を付ける時点で特例だしな

243 :名無し三等兵:2012/08/14(火) 01:29:42.19 ID:???
インド海軍の将来空母計画に関する報道
http://idrw.org/?p=13348#more-13348
・2隻目の国産空母(IAC-2)のデザインは未決定で、スキージャンプ甲板の装備の有無も未定
・決定には数年間はかかる。カタパルトとF-35Cの組み合わせについても排除しない
・E-2Dへの関心。E-2Dの採用はカタパルトの必要性を増す要素の1つ
・テジャス艦載型の実用化には多くの技術的課題が存在し、時間を要する
・ロシアはインドに対して空母の共同開発を提案している
・IAC-2の動力が原子力になるか否かについてはノーコメント

ロシアの空母共同開発提案について
http://idrw.org/?p=13364#more-13364

244 :名無し三等兵:2012/08/15(水) 07:21:53.24 ID:???
>カタパルトとF-35Cの組み合わせについても排除しない
>E-2Dへの関心。E-2Dの採用はカタパルトの必要性を増す要素の1つ


F35Bの方がよい

揚陸艦でも運用できる

インドはカルロスを買う事が決まったし

245 :名無し三等兵:2012/08/15(水) 07:29:47.11 ID:???
>インドはカルロスを買う事が決まったし

マジか
しばらくはそれで空母代替できる?

246 :名無し三等兵:2012/08/15(水) 13:18:19.45 ID:???
そこはソース出してみろだろ

247 :名無し三等兵:2012/08/15(水) 19:13:22.77 ID:???
>>244
情報元を頼む。

248 :名無し三等兵:2012/08/15(水) 22:34:37.85 ID:???
>>244
インドがファン・カルロスてマジ?初耳なんだが…

249 :名無し三等兵:2012/08/15(水) 22:43:08.62 ID:???
オーストラリアと間違ったとかそんな話の予感

250 :名無し三等兵:2012/08/15(水) 23:49:24.36 ID:???
ファン・カルロスはオーストラリアだろ?

251 :名無し三等兵:2012/08/15(水) 23:51:19.02 ID:???
いやオーストリアです!

…海ってあったっけ?

252 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 01:00:59.53 ID:???
トラップ大佐「呼んだ?」

253 :ゆうか(”復帰”リハビリ中) ◆u8WC078ef5ch :2012/08/16(木) 02:14:04.02 ID:RsW8CuL/
今のインドにカルロス買う余裕なんざないはずですがねえ
知ってます? 今インド海軍が建造・計画してる艦艇

弾道潜 2+1、通常潜水艦 6+6、空母 1+0、
駆逐艦 3+4、フリゲート 4+7、コルベット 4+8、哨戒艦艇 9+16、
LPD 0+4、LCU 8+0、機雷掃討艇 0+8、測量・海洋観測艦 6+1、練習艦 2+0

ものすごい大拡張の真っ最中です

254 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 02:16:38.85 ID:???
>>253
いくら人が多いと言ってもこんだけの艦艇に充足できるのか?


255 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 02:20:18.42 ID:???
計画通りに進まないしな・・・
古いのは退役とかするだろうし

256 :ゆうか(”復帰”リハビリ中) ◆u8WC078ef5ch :2012/08/16(木) 02:30:20.94 ID:RsW8CuL/
ええまあ退役とセットでしょう
しかしこの規模は今現在のインド海軍の戦力考えるととんでもないレベルです
向こう10年以内に潜水艦ほぼ倍増
空母とフリゲート以上は旧式艦をほぼ完全に更新しちゃう上、増強まで果たします

257 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 09:15:54.31 ID:???
これ何ヵ年計画?
5年?

258 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 09:16:55.25 ID:???
って10年か
2002年の中国海軍と今のを比べたら相当違うし、こんなもんじゃないの

259 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 12:23:32.62 ID:???
インド海軍がんばれ、超がんばれ

260 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 12:29:28.78 ID:???
インド人もビックリだな。>インド海軍
海軍増強する前に停電なんとかしろよ。

261 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 13:21:08.56 ID:???
>>260
それを言うと、節電いい加減にしろ
節電のせいで熱中症で死者も出てる
福島原発はいつ終息かつ解決するんだ?

こんな状況でFー35J買ったり、次は空母と夢見るな
日本!となる

262 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 13:45:02.92 ID:???
空母とか一部のバカが夢見てるだけじゃん

263 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 13:56:50.64 ID:???
>>262
空母に限らず、潜水艦大増強、護衛艦の更新、Fー35Jを42機購入とかですよ

これから自衛官の給料も減らされるくらいなのにね
日本大丈夫か?ってところ

264 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 15:13:09.58 ID:???
宗教法人に課税すればそのくらいの金額捻出できるだろうに

265 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 16:37:08.95 ID:???
>>264
で、真面目に納税するのは貧乏寺だけでした、というオチを想像

266 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 17:11:00.50 ID:???
そういえばアメリカではロムニーがオバマを愛国的じゃない!って言ったら

弁護士を駆使して法律の抜け穴をフル活用で自身の納税額を減らしてるロムニーの方が
間違ってはいないが愛国的じゃないって逆にマスコミに叩かれてたの思い出したw

267 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 17:11:19.50 ID:???
軍人や軍オタって、安易に増税を口にするよね

経済、国民の生活あっての軍隊なのに

268 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 18:45:33.23 ID:???
>>267
消費税増税やってる政治家は軍人でも軍オタでもないが?

269 :名無し三等兵:2012/08/16(木) 21:01:08.08 ID:???
ヴィクラマーディティヤって昔ゴルシコフからの改造
模型の写真見たときはカッコイイと思ったのに
実物なんかキモい。 あの艦首なんかにゅみょ〜ん
としててキモい。

270 :名無し三等兵:2012/08/17(金) 08:52:47.00 ID:???
艦首とスキージャンプの無理やり感がキモいなw

271 :名無し三等兵:2012/08/17(金) 08:54:33.25 ID:???
関東には節電目標すら設定されていないのに7月は10年比14%近くも消費電力が減っていて東電の電気はかなり余っている
戦没者慰霊祭くらい冷房フルでいいんじゃないの?と俺でも思った
いくら余っても西日本にはちょっとしか送れない


大阪に電気を送っている北陸中部中国電力管内が節電目標をクリアする中、
10%の節電目標がある関西は10年度比9.8%しか節電できていない
これだから大阪人は

272 :名無し三等兵:2012/08/17(金) 09:09:00.92 ID:???
>>271
関東は東電に金払いたくないから節電してるんだよw
電力が足りないとかエコ意識じゃない。

273 :名無し三等兵:2012/08/17(金) 11:36:19.12 ID:???
%だけ見て発電能力と需要をみないと何ともなぁ

274 :名無し三等兵:2012/08/17(金) 15:58:07.84 ID:???
普通の企業なら社員1人が事故や病気で長期欠員しても業務が止まってしまわないよう、
多少の余裕はある雇用をしているが、
電力だって同じように多少の余裕を持たせておかないとトラブルが起きたら止まってしまうが、
その余裕を無駄だとほざく連中が多すぎる

275 :名無し三等兵:2012/08/17(金) 21:59:47.59 ID:???
>普通の企業なら社員1人が事故や病気で長期欠員しても業務が止まってしまわないよう、
>多少の余裕はある雇用をしているが、

へーそうなんだw(棒)

276 :名無し三等兵:2012/08/17(金) 22:02:53.68 ID:???
>>253
うむ。今後中型以上の空母を建造建造できるのはアメリカ、中国、インドくらいだな

ロシアは財政よりも空母いるのかよ〜と思う、英仏は財政的に厳しいから
日本?財政的にも人員的にも無理だろ

277 :名無し三等兵:2012/08/17(金) 22:42:53.35 ID:???
>>274
景気良い頃ならともかく、ここ10年でそんな余裕ある雇用してる企業なんか
ほんの一つまみだろ

278 :名無し三等兵:2012/08/17(金) 22:59:38.73 ID:???
底辺サービス業で同僚が欝って休職中だが職場は回ってるぞ
しわ寄せがきて大変ではあるがな
1人欠員が出たらしわ寄せがくるどころか本当にどうにもならん、なんて職場こそ一つまみだと思うが

279 :名無し三等兵:2012/08/17(金) 23:02:09.44 ID:???
>>277
どうでも良いがここ10年の企業の利益率はリーマンショックまではずっと上昇してたりする
なのに平均収入はずっと下がり続けてる

不思議だねー

280 :名無し三等兵:2012/08/18(土) 09:11:48.87 ID:???
何かにつけて「企業の国際競争力が」「倒産しない為に内部留保に」「デフレに応じて」を口癖に給与を低く抑えるのが
当たり前になり、労組も雇用の確保が精一杯で賃上げなんかまるで出来てないからね
加えて法人税重くしたら海外に行きますよと圧力かけて収益確保

企業側からしたら下手に景気良い時より美味しいんじゃねーの?

281 :名無し三等兵:2012/08/18(土) 18:36:41.28 ID:???
悪の大企業と金持ちどもをぶっ潰さない限り日本に未来はないということですね

282 :名無し三等兵:2012/08/18(土) 20:54:57.19 ID:???
つまり赤化革命が必要(ry

283 :名無し三等兵:2012/08/18(土) 21:50:41.99 ID:???
法人税アホみたいに上げて、給料払った分控除してやれば良いんだよ

284 :名無し三等兵:2012/08/18(土) 22:22:23.78 ID:???
企業が海外に逃げるだけだろ

285 :名無し三等兵:2012/08/18(土) 23:56:16.79 ID:???
で、残った介護や農業なんて受け皿じゃ、本当に生活保護貰った方がマシな生活できるからなぁ

1日12時間とか拘束されて20万にも満たない収入な上、重労働に酷使された体治すのにも金かかるし
なんか、本当に革命前夜な状況ではあるねw

共産主義アレルギーがなきゃ、とっくに起こってもおかしくない

286 :名無し三等兵:2012/08/19(日) 17:22:08.34 ID:???
>>284
祖国見捨てて逃げる企業なんて他国から見ればカモネギでしかないよ

国民や国家の後ろ盾がなく後顧の憂いがないから骨の髄までしゃぶりつくされる。

アメリカですらリーマンショック時、タックスヘイブン本社の企業は容赦なく潰したからな

287 :名無し三等兵:2012/08/19(日) 18:35:15.21 ID:???
現時点で4割の企業が近々部分的にしろ全体的にしろ海外への移転を考えてる
って言うのにか?w

288 :名無し三等兵:2012/08/19(日) 21:00:57.07 ID:???
大企業の逃げる逃げる詐欺。
もう10年くらい税金上げたら企業が逃げると脅かしてるやつがいるが、
なんだかんだで、本社機能海外移転も国内生産拠点全廃も未だ実例なし。

289 :名無し三等兵:2012/08/19(日) 23:50:45.23 ID:???
実際、国内市場の比率の方が大きいのに本社からなにから海外に移したら
法人税払わなくて済む分以上のデメリットが出るからね

ただ、工場施設を海外になんて脅しは企業城下町には水戸黄門の印籠並みに効く

290 :名無し三等兵:2012/08/20(月) 18:23:01.25 ID:???
>>288
2010年の時点で有力企業660社に対する資産調査で海外比率は1/3を上回り
内45社では既に海外の方が国内を上回っており、245社が営業損益で国内を上回ってるそうだが?

291 :名無し三等兵:2012/08/20(月) 19:11:23.65 ID:???
お前ら、スレタイ読めんのか
いい加減スレチな話題は止めろ

292 :名無し三等兵:2012/08/20(月) 20:40:44.41 ID:???
まあ、日本経済や企業がこんな状態で自衛隊に空母だなんて夢物語だよって背景説明とすればよかろ

流石にこれ以上膨らませるのはスレチだけど

293 :名無し三等兵:2012/08/20(月) 20:45:57.42 ID:???
持ってるじゃん?

294 :名無し三等兵:2012/08/21(火) 09:07:28.49 ID:???
海外の企業を買収すると海外資産になる
油田や鉱山ももちろん海外資産である
金融機関は当然海外の株や国債を保有している
野村が買収した旧リーマンのような失敗投資でも資産は資産
45社はむしろ少なすぎるのではないか

295 :名無し三等兵:2012/08/21(火) 18:41:54.25 ID:???
>>294
日本の対外資産の大半は銀行以外の民間部門だよ

公的部門と民間銀行部門を合わせてもその他民間部門の2/3程度

296 :名無し三等兵:2012/08/23(木) 01:50:58.18 ID:???
シーグリペンの現状について
http://www.gripenblogs.com/default.aspx?ID=390
サーブは、グリペンNGの艦載機化に関する実現可能性の評価と第一段階の設計作業を
完了したことを明らかにした

297 :名無し三等兵:2012/08/23(木) 20:09:01.88 ID:???
インド海軍の二隻目の国産空母に関する記事
http://www.aviationweek.com/Article.aspx?id=/article-xml/AW_08_20_2012_p24-486241.xml&p=2
http://idrw.org/?p=13525
・インド海軍は固定翼艦載AEW機の運用に関心を抱いており、これはグラマン・ノースロッ
プのE-2Dにとっては良いニュース。またインド海軍はオスプレイにも関心を抱いている。
・インド海軍は、2隻目の国産空母の設計作業を、要目確定を行う年末まで凍結している。
・インド2隻目の国産空母は2025年までは就役できないであろう。
・ヴィクランド(II)の建造は5年の遅れを見せており、少なくとも2017年までは就役できないだろう
・コーチン造船所は現在建造中のヴィクランドより大型の艦の建造には手狭で、大型空母建造
にはまず造船所の拡大が必要になる。
・ベーマ海軍司令官は、二隻めの空母について語るのは時期尚早と述べる
・現在運用中の空母ヴィラートは、2014年以降の運用は困難。シーハリアーの可動機は9機にま
で減少している。
・ヴィクラマーディティヤは来年就役予定で、搭載機のMiG-29Kは16機が配送済みで、さらに29機
が今後3ヶ月で配送されるであろう。
・二隻めの国産空母の艦載機候補としては、Su-33改良型、F/A-18(記載は無いがE/Fだろう)、
F-35C、ラファールに絞られている。シータイフーンは排除されている模様。

298 :名無し三等兵:2012/08/23(木) 20:15:17.26 ID:???
こちらはヴィクランド(U)の記事

ヴィクランドの進水は2013年になる予定
http://idrw.org/?p=13565#more-13565
現在、ドックの都合でとりあえず進水しているヴィクランドであるが、再び
ドックに入って残工事を実施する予定。

アンソニー国防相は、ヴィクランドの正式な進水は2013年になる琴を明らか
にした。これは、船体材や機器の入手トラブルが原因で、当初の計画より3
年遅れになる。

ヴィクランドの就役は2018年を予定しているとのこと。


299 :名無し三等兵:2012/08/24(金) 00:37:06.02 ID:???
シータイフーン()

300 :名無し三等兵:2012/08/24(金) 11:16:58.69 ID:lRMRuQZI
タイの空母って中途半端な性能だよな
今なら仮想敵は中国の空母か?

301 :名無し三等兵:2012/08/24(金) 15:05:43.71 ID:???
タイ空母の仮想敵はタイ国民

302 :名無し三等兵:2012/08/24(金) 15:14:27.00 ID:???
独裁国家の軍は大抵そうだな
だから陸軍が異様に強い

303 :名無し三等兵:2012/08/24(金) 15:16:06.60 ID:???
チャクリ大王はトンブリみたいなもんでしょ
海防戦艦に明確な仮想的は居ないんじゃない?

304 :名無し三等兵:2012/08/24(金) 15:23:50.35 ID:???
海軍の象徴だろうね。
本当は潜水艦の配備を推し進めたかったのだろうけど。

305 :名無し三等兵:2012/08/24(金) 16:27:21.08 ID:???
でっかいOPVらしいぞ。>チャクリたん

306 :名無し三等兵:2012/08/24(金) 18:47:35.63 ID:???
>>300
タイは東南アジアの大国の中では一番親中の国
タイの仮想敵国はカンボジアとベトナムだよ

カンボジアとは緊張度は高いが脅威度は低く
最近は戦力増強と経済成長が著しいベトナムにかなりの対抗心を燃やしてる

307 :名無し三等兵:2012/08/24(金) 19:47:05.78 ID:???
次世代原子力空母 緊縮で試験延期
ttp://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120823/cpd1208230505004-n1.htm

308 :名無し三等兵:2012/08/25(土) 05:02:45.26 ID:???
>>307
>推定6000億ドル(約47兆5500億円)の一連の試験では、実弾を用いた
水中爆発による連続的な衝撃波を吸収した後の艦艇の任務遂行能力を評価する。

>推定6000億ドル(約47兆5500億円)

え・・・?

309 :名無し三等兵:2012/08/25(土) 12:41:38.81 ID:???
正規空母金かかりすぎワロタ

310 :名無し三等兵:2012/08/26(日) 01:53:02.00 ID:???
流石にこれはアメリカでも空母のせいで傾くレベルだろ・・・
6000億ドルとかニミッツ級100隻分だぞ・・・

311 :名無し三等兵:2012/08/26(日) 06:32:34.50 ID:???
これなんかの記載ミス?

312 :名無し三等兵:2012/08/26(日) 06:47:34.11 ID:???
空母対比図
ロシア空母はギリで300m越え
http://aug.2chan.net/may/39/src/1345474885352.jpg


313 :名無し三等兵:2012/08/26(日) 07:10:09.01 ID:???
ま、産経だしw

314 :名無し三等兵:2012/08/26(日) 09:22:27.03 ID:???
22DDHでかいなー

315 :名無し三等兵:2012/08/26(日) 09:46:19.48 ID:???
つくづく中途半端な艦のような

VTOL運用にするには小さい・細い、ヘリ空母としては大き過ぎ
だいたい人員どうするのよ

316 :名無し三等兵:2012/08/26(日) 10:14:55.66 ID:???
だって純対潜ヘリ運用艦じゃないもんね
多目的にヘリを運用するお船

317 :名無し三等兵:2012/08/26(日) 10:20:00.75 ID:???
だから中途半端
多目的なら全通甲板の揚陸艦でいいじゃん

無暗に大きいくせに中途半端な船

318 :名無し三等兵:2012/08/26(日) 10:23:32.98 ID:???
何か苛苛してる?

319 :名無し三等兵:2012/08/26(日) 11:39:25.38 ID:???
多目的艦に仕事場潰された?

320 :名無し三等兵:2012/08/26(日) 12:00:32.84 ID:???
妄想して気持ちよくなるのを途中で邪魔されました

321 :名無し三等兵:2012/08/26(日) 16:33:41.37 ID:???
>>317
別に多目的母艦でいいじゃない。
足のとろくて海上自衛隊における艦隊行動の邪魔にしかならない揚陸艦を護衛艦として作る必要は無い。


322 :名無し三等兵:2012/08/26(日) 19:24:26.67 ID:???
どうせ韓国が強襲揚陸艦、しかも竹島の名前をつけてるのに対抗して
こっちは秀吉なり伊藤博文なりの名前つけてやれとかいう手合いだろw

323 :名無し三等兵:2012/08/27(月) 01:17:01.11 ID:???
>>312
空母って50年以上前に建造されたエンタープライズの342mからいつまでたっても大きくならないね。
民間の客船・貨物船とかじゃ360m以上のがいくらでも建造されてんのに・・・

324 :名無し三等兵:2012/08/27(月) 01:56:53.17 ID:???
軍事的にそれより大きくする必要性って有るの?


325 :名無し三等兵:2012/08/27(月) 02:17:23.40 ID:???
>>324
次のフォード級も330m程度しかないから、これくらいが運用上の限界なんだろうとは思うけど、そのゆえに空母が大きい船の象徴みたいなのに違和感を感じるんだよね。
中国ワリヤーグの建造中写真とか見ても後ろの貨物船とかの方が大きく見えて、空母って結構小さいな〜って印象だったし・・・

326 :名無し三等兵:2012/08/27(月) 02:23:47.65 ID:???
空母が300m前後で限界なのはこれ以上巨大にすると速度が出ないからだよ

双胴船とかで設計すればもっと巨大にできるかもしれないけど
現状速度を維持しつつそんな大型の双胴船は作れないからな

327 :名無し三等兵:2012/08/27(月) 06:15:23.07 ID:???
でかすぎる貨物船は設計時に運行ルートも決まっているほぼ専用船だから

328 :名無し三等兵:2012/08/27(月) 07:11:36.13 ID:???
どんなにでかくしても今の艦上機運用する上では大差ないからねぇ
それこそ1000m級にでもなれば離着艦事故は激減するだろうけど

329 :名無し三等兵:2012/08/27(月) 07:15:35.89 ID:???
メガフロートに原発とエンジン積んで移動すれば高速性はいらないな

330 :名無し三等兵:2012/08/27(月) 07:26:14.65 ID:???
そのメガフロートはペルシャ湾に展開できるのか?
エーゲ海に展開できるのか?
少しはない頭で考えような

331 :名無し三等兵:2012/08/27(月) 08:43:25.44 ID:???
>>326
あとは大型にして搭載機数を増やしたからと言って単純にお手玉出来る数が増えるわけじゃないってのもあるな。
特に着艦機や甲板上の安全を確保しつつ着艦帯を増やすってのはほぼ無理。

332 :名無し三等兵:2012/08/27(月) 10:15:10.31 ID:???
・運河を通れる大きさ
・建造・修理できるドックの大きさ

ここらへんが大きいのかも

333 :名無し三等兵:2012/08/27(月) 15:21:40.47 ID:???
発艦用、着艦用、整備補給用(艦間での機体移動用デリック装備)とか
数隻に機能分散するw

334 :名無し三等兵:2012/08/27(月) 17:12:32.76 ID:???
いつの時代もたいてい軍艦より商船のほうが大きい。
戦艦大和が出来た当時だってそれよりでかい客船が存在してたわけだし。

335 :名無し三等兵:2012/08/28(火) 08:14:44.46 ID:???
>>330
移動に数年掛かるかも知らん
現地で作った方が早いと思う

336 :名無し三等兵:2012/08/28(火) 10:15:12.55 ID:???
そういや子供の頃、ゼロテスターの人工島指令基地のプラモデルが欲しかったなあ。

337 :名無し三等兵:2012/08/28(火) 11:02:03.31 ID:???
カリフォルニア沖からホルムズ海峡手前までアメリカの巨大メガフロートが数珠つなぎになってるとか嫌だな

338 :名無し三等兵:2012/08/29(水) 00:59:42.19 ID:???
>>337
なんだその上を歩いていけばいいじゃんHAHAHAHA

339 :名無し三等兵:2012/08/29(水) 01:17:26.54 ID:???
揚陸艦も海兵隊も不要になった!

340 :名無し三等兵:2012/08/29(水) 04:20:14.95 ID:???
中国空母ワリヤーグ、台風遭遇を目的に試験航行を開始
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0828&f=politics_0828_026.shtml
ほほ〜黄海って直撃じゃなかったっけ?頑張るね

341 :名無し三等兵:2012/08/29(水) 13:03:38.29 ID:???
さすがに今どき、ある程度の大型艦なら、
それなりの老朽艦とはいえまともに整備してあれば
台風直撃くらいで沈没なんて事はありえない、よね?

342 :名無し三等兵:2012/08/29(水) 14:19:20.47 ID:???
沈没はしないにしても電子装備だの兵装だの脆い部分を壊されるなんて普通にある訳で
わざわざ台風に突っ込む必然性は皆無だよ

まあ、そうした所を隠蔽して「熱帯の暴風雨もものともしない新鋭艦!」ってアピールしたいんだろうけどね

343 :名無し三等兵:2012/08/29(水) 19:12:33.09 ID:???
米空母もハリケーンかなんかで荒れた海で試験航海してなかった?
ジョージ・ワシントンかなんかが荒波の中滅茶苦茶傾いてる映像見たことある気がするんだけど

344 :名無し三等兵:2012/09/03(月) 12:28:52.26 ID:4h1PIoO0
タイの空母保有に嫉妬したのは事実w

345 :名無し三等兵:2012/09/03(月) 12:32:59.65 ID:???
2000年代の半ばからタイのハリアー飛んでないそうだがな

346 :名無し三等兵:2012/09/03(月) 12:53:44.44 ID:???
チャクリたんは既に事実上のヘリ空母でしょ。
インド洋大津波の時にも救難出動で活躍したそうだからそれなりに元は取れてるような。

347 :名無し三等兵:2012/09/03(月) 18:44:43.13 ID:???
ワリヤーグに艦番号「16」がペイントされた
ttp://slide.mil.news.sina.com.cn/slide_8_33676_17228.html

こりゃ10月1日の建国記念日か同じく10月に予定されてる
中国共産党全国代表大会(要は5年に1度の党内選挙だな)に合わせて就役するだろうな

ちなみに中国海軍の艦番号は通常3桁で駆逐艦の場合
一部例外を除いて10X・11Xは北海艦隊、13X・15Xは東海艦隊、16X・17Xは南海艦隊なのだが
ミサイル艇とか4桁番号の艦もあるものの2桁番号の艦はないので番号からでは所属も扱いも推測できないな・・・

348 :名無し三等兵:2012/09/03(月) 18:58:08.29 ID:???
>347
二桁番号の艦は練習艦「鄭和」(81)、訓練支援船「徐霞客」(88)、など訓練
任務の艦に付与されているので、元ワリヤーグも訓練任務艦艇という位置付け
になるのだろう。

となると配属先は伝えられてきた様に、大連海軍学院所属という可能性が高く
なったのか?

349 :名無し三等兵:2012/09/03(月) 23:54:42.37 ID:???
練習艦 鄭和(81) 世昌(82) 徐霞客(88)
補給艦 千島湖(886) 微山湖(887)
輸送艦 撫仙湖(888) 洞庭湖(883)
病院船 岱山島(866) 
8始まりでない以上正面装備と考えるべき

350 :名無し三等兵:2012/09/04(火) 01:22:15.49 ID:???
>>349
おいおいその理屈じゃ
救難艦や調査船、衛星観測船まで正面装備になっちゃうじゃないかw

351 :名無し三等兵:2012/09/05(水) 17:17:53.94 ID:???
調査船と称して周辺国の領海侵犯するんだから、正面装備みたいなものじゃね?

352 :名無し三等兵:2012/09/05(水) 21:10:35.89 ID:???
空母アドミラル・クズネツォフはバレンツ海へ出航した
ttp://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-409.html

353 :名無し三等兵:2012/09/06(木) 12:14:48.14 ID:5g5vNzvw
いきなりの質問です
ニミッツ級って数隻かあるけどそれぞれ装備が違うのですか?
ニミッツ級の中でももっとも有名なのはどれですか?
ttp://dl6.getuploader.com/g/blender2ch/226/%E7%84%A1%E9%A1%8C.png

354 :名無し三等兵:2012/09/06(木) 16:27:27.77 ID:???
>>351
お前は領海侵犯の意味を調べてからレスするべきだと思うんだ

355 :名無し三等兵:2012/09/06(木) 16:30:23.28 ID:???
ニミッツ級でググれば当然のごとく出てくる
1番艦のニミッツは1975年就役、最終のブッシュは2009年就役
その間に改良もされてるから一概に装備と言っても色々ある

どの艦が有名かなんて別に人気投票や総選挙してる訳ではないから
なんとも言えない



356 :名無し三等兵:2012/09/06(木) 21:41:04.03 ID:???
まあ日本じゃ横須賀母港のジョージ・ワシントンが一番知名度高いんじゃね?

357 :名無し三等兵:2012/09/08(土) 00:55:20.37 ID:???
ニミッツとミニッツ
タラワとタワラ

358 :名無し三等兵:2012/09/08(土) 04:43:39.75 ID:???
こち亀読者にはカールヴィンソンが馴染み深いであろう

359 :名無し三等兵:2012/09/08(土) 16:03:40.58 ID:???
最近のこち亀だと、「両津が子どもの頃横須賀にあった空母」がインディペンデンスという
設定になってんだよな。
ゆとり世代かよ

360 :名無し三等兵:2012/09/08(土) 23:02:53.59 ID:BpZVk8tj
http://dl6.getuploader.com/g/blender2ch/227/0000.png
番号は何番がいいですかね?
まだ未完成ですが

361 :名無し三等兵:2012/09/08(土) 23:13:50.51 ID:???
なぜ上にラプターがいるのか

362 :名無し三等兵:2012/09/09(日) 07:52:21.52 ID:???
>>360
どうせゲームの素材なら架空艦って事にした方が変な突っ込みが来なくて良いと思うよ
濃いオタだとアンテナ1本、ハッチ1つの差異で噛み付いて来たりするし

363 :名無し三等兵:2012/09/09(日) 17:55:35.19 ID:???
中国初の空母 「釣魚島」との命名案出るも「湖北」で決着か
ttp://www.news-postseven.com/archives/20120909_142207.html

364 :名無し三等兵:2012/09/10(月) 12:01:24.53 ID:???
よく見たらF-35CじゃなくてF-22だなw

365 :名無し三等兵:2012/09/10(月) 23:51:38.55 ID:???
>>363
さすがに韓国と違って自制したのかw

366 :名無し三等兵:2012/09/11(火) 03:08:50.14 ID:???
その記事自体がデマ

367 :名無し三等兵:2012/09/11(火) 05:16:04.92 ID:???
NEWSポストセブン()

368 :名無し三等兵:2012/09/11(火) 13:12:59.68 ID:???
けっきょく10月までに就役ってのもガセなのか?

369 :名無し三等兵:2012/09/11(火) 15:36:58.43 ID:???
不具合が見つかって今年中に就役しなかったりしてw

370 :名無し三等兵:2012/09/12(水) 16:37:22.40 ID:???
中国政府は日本の尖閣国有化に対する反日デモを容認して大々的に新聞でも報じてるらしいし、空母就役したら尖閣周辺に展開させて砲艦外交に使うんだろうな……


371 :名無し三等兵:2012/09/12(水) 16:42:25.60 ID:???
>>370
やんないよ
いくらなんでもメッセージが強烈になりすぎる
それやったら武力紛争ガチで覚悟しなきゃならんレベルになる
朝鮮半島の黄海海戦(南北の小艇同士の激突)クラスの武力衝突が現実的に起こり得る情勢になる
さすがに中国はそこまでは望んでない
それやったら国際的にみて実効支配してない中国側の不利は否めないから
まだ数十年単位のロングスパンを考えてるはず

372 :名無し三等兵:2012/09/12(水) 19:18:23.23 ID:???
インド向けのMiG-29K、まもなく一連の空母での試験を完了
http://www.flightglobal.com/news/articles/ila-mig-29-production-takes-off-as-indian-carrier-trials-near-end-376268/

ミグのセルゲイ・コロトコフCEOのインタビューより。

インド向けのMiG-29K/KUBは、昨年11機、今年24機が生産され、来年には36機に
まで生産ペースを増加させる必要性があるとの事

インドは、既に16機のMiG-29K/KUBを受領しており、今年は追加購入機29機のうち
最初の4機を受領する。このほか、ロシア海軍も24機のMiG-29K/KUBを購入する契
約に調印している。

MiG-29K/KUBの更なる販売は見込み薄だが、コロトコフはMiG-29M/M2には大きな
将来性があるとしている。MiG-29M/M2は、オーポンアーキテクチャー、新型レーダー
を採用し、新型空対空/空対地兵器を運用でき、すでに顧客への提供が可能となって
いる

コロトコフは、MiG-29M/M2は費用対効果に優れており、どんな現代戦闘機にも対向
可能であるとしている。彼によると、西側兵器への以降を宣言していた国々では、その
後の再検討により方針を修正したとのこと。

373 :名無し三等兵:2012/09/12(水) 22:13:01.53 ID:???
>>371
あいつらの怖いところは本気で(というか、ナチュラルに)100年以上先を考えるところだと思う。
目先の利益だけに目が眩んで自滅していく賤人との違いはそのへんだと思う。

374 :名無し三等兵:2012/09/13(木) 00:04:52.96 ID:???
>>370
昨日あたりのデモはかなり統制されてる模様。
この前みたいにパトカーがひっくり返されたりしないようガッチガチに引き締めてるよ。

375 :名無し三等兵:2012/09/13(木) 18:07:14.00 ID:???
>>372
まあロシア製の固定翼艦載機買う所なんて自分ん所とインド以外無さそうだしなあ・・・・


376 :名無し三等兵:2012/09/13(木) 18:56:58.01 ID:???
>>375
他に空母を建造している国は国産かアメリカ製・フランス製を導入するしな。
今まで西側兵器で固めてきていきなりロシア製なんて真似流石にやらない。
それこそ政府が反米で暴走でもしない限りは。

377 :名無し三等兵:2012/09/13(木) 22:17:39.23 ID:???
インドもヴィクラント級の二番艦ヴィシャルではロシア系を採用するか解らないからなぁ。

378 :名無し三等兵:2012/09/15(土) 12:52:48.11 ID:???
ヴィクラマーディティヤのインドへの引き渡しが6か月遅延する可能性が高いとのこと
ttp://indrus.in/articles/2012/09/14/ins_vikramaditya_faces_further_delays_17671.html

想定の範囲内というか驚きはしないが、インドには本当にご愁傷様という感じ

379 :名無し三等兵:2012/09/15(土) 21:58:16.34 ID:???
そのくらいインドの人なら免疫ありまくりだと思う。つか、受け入れる方も体制整ってないというオチがありそう。

380 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 00:58:44.17 ID:???
けっきょく今年中に就役って言ってたの延期かよ。
ロシアの造船所ってほんとダメだな・・・・

381 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 01:53:55.30 ID:???
それなりに仕事見つけて食いつないできた空と陸と違って、
海は内でも外でもあまり仕事見つけることが出来なかったから技術やノウハウがメタメタになってしまった

382 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 03:24:29.26 ID:???
キロ級とかソヴレメンヌイ級とかは売れたけど
大型艦の建造は絶えて久しいよな

383 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 06:29:51.13 ID:???
まあ、1万トン以上の大型艦を必要とする海軍なんかレアだからねぇ

原子力空母以外の空母≒ハリアー搭載の軽空母って時代が何十年も続いてたのもあるし


384 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 08:06:44.00 ID:???
そうこうしてるうちに、我が国のあれが着実に小型空母の域を脱するような感じがするw

385 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 08:11:31.99 ID:???
初代エンプラと同等の大きさなんだね

386 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 08:59:15.69 ID:???
22DDHは248メーターだからなあ。瑞鶴・翔鶴クラスに近い。

387 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 11:35:32.45 ID:???
亜音速機なら運用できるんだろうな。
何に使うかは別として。

388 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 11:42:11.77 ID:???
ホークを載せて、練習さ

389 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 18:36:20.03 ID:???
そこでT-4艦載型ですよ。

390 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 19:04:44.98 ID:???
カタパルトも無しに運用するのはむりだろ。
それ以前に耐熱化していないとかの問題はおいておいてもな。

391 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 19:42:00.59 ID:???
>>390
電磁カタパルトを練習用に付ければいいんJANE?

…Miramarにあったホークを融通してあげるからSA−

392 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 20:05:12.95 ID:???
アメリカから中古ハリアーを格安で買って練習

393 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 20:09:44.46 ID:???
電磁カタパルトの場合、日本ガ実験台にされるような

394 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 23:06:05.92 ID:???
>>390
耐熱とかは多分クリアして作ってると思う。
「こことこことここをちょちょいのちょいといじればあ〜ら不思議。偶然にもうまくいっちゃいました」って。

395 :名無し三等兵:2012/09/16(日) 23:18:22.50 ID:???
夢見すぎWww

396 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 00:17:09.26 ID:6xn0OtEc
板違いだと思いますが、質問です
アメリカ軍の空母の現役艦載機(航空機)をすべて答えていただいてもよいですか
トムキャットとかを調べましたが大抵退役済みでしたので・・

397 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 00:26:51.75 ID:???
アメリカ空母の現役艦載機を調べるのに、なんだって1機種名から調べていくんだ?

398 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 00:33:13.62 ID:???
固定翼のみ挙げる
F/A-18Cホーネット戦闘機
F/A-18EおよびFスーパーホーネット戦闘機
EA-18Gグラウラー電子戦機
EA-6プラウラー電子戦機
E-2ホークアイ早期警戒機
C-2グレイハウンド艦上輸送機
T-45ゴスホーク練習機

399 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 00:36:22.17 ID:???
プラウラー完全退役いつ予定だっけ

プラウラーいなくなったら実質的にホーネットファミリーと
ホークアイだけになるよね

400 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 07:48:42.78 ID:???
もうとっくに退役してる筈だったんだよね
A−12が開発中止になったから乗ってるだけで

流石にF−35が正式化したら完全退役するだろうけど

401 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 10:02:08.58 ID:???
冷戦が終わらず、何かが間違っておったら今頃米空母の甲板上はA-12とX-32で埋め尽くされていたのかも
見たいような見たくないような…w

402 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 10:06:52.67 ID:???
とっても綺麗な光景じゃなイカ

403 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 10:43:15.40 ID:???
三角定規と奇形アゴを満載したキティホーク…

404 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 10:45:23.41 ID:???
とってもイカしたKitty Guysに運用されてるんですね

405 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 13:36:37.58 ID:???
冷戦がもし続いてたらキティ・ホーク級はもとよりフォレスタル級までまだ現役で、空母18〜20隻体制とかになってたのかな…

406 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 13:39:34.65 ID:???
バカ言えアースナルシップが大挙して作られて

407 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 13:49:35.97 ID:???
DD(X)(今はズムウォルトかね)とCG(X)に囲まれた電磁カタパルト付きスーパーキャリア
そしてそれを迎え撃つウリヤノフスク…

408 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 13:56:23.20 ID:???
バッフクラン軍 VS 伝説の巨人(…井出の力抜き

409 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 14:04:11.77 ID:???
飽和攻撃の演習を繰り返すTu-160と
それの迎撃演習を繰り返す新造F-14D
紛争地帯への爆撃に使ってみたら思いの他生存性が低くて問題視されるA-6F

410 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 15:37:41.82 ID:???
>378の続報

ヴィクラマーディティヤ、海上公試に失敗
http://www.lenta.ru/news/2012/09/17/vikramaditya/
ヴィクラマーディティヤは海上公試において深刻な問題が発生し、それによりインドへの
引き渡しが遅れる可能性が高い。

トラブルは、最高速度発揮試験の際に発生し、8基のボイラーの内7基が停止した。トラブル
の原因として可能性が高いのはインド側の情報だと、絶縁に使用されているアスベストに起
因すると見られている。

ボイラーの改修工事は、ドック入りして行う必要がある。セヴマシュ造船所についた後に専
門家による調査を行い、修理の是非を決める事になる。

ヴィクラマーディティヤは2012年12月4日にインドに移管される筈だったが、今回の問題を受
けて引き渡し時期は遅れることになった。インド側の情報筋によると、遅くとも来年10月には
受領されるとの話がある。

411 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 15:52:11.30 ID:???
>>378では遅延の原因は悪天候により試験が出来ないこととされていたが、>410
の報道では、艦そのもののトラブルが原因として挙げられている

どれくらい引き渡し期間が延びるのかは今後の調査次第になるが、大規模な工事
が必要なレベルのものだったらかなりの遅延も考えられるので、今後の続報に注
目したいところ

412 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 16:02:49.91 ID:???
ひょっとしてボイラー総取っ替え?そんで引き渡しは一年くらい延期…
もうインドはロシアに軍艦注文すんのやめたほうがいいw

413 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 16:03:34.38 ID:???
インドもここまできて来年10月とか言われたらたまんないなw

414 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 16:04:27.27 ID:???
>>412
まあフリゲート艦は問題なさそうなんで


大型艦(空母)限定でアメリカに頼んだら?

415 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 16:22:59.21 ID:???
>>412
ボイラー総取り換えなんてなったら、大規模工事になるだろうから一年で済むかどうか。
追加費用もかさむだろうし…


これまでの経費の変遷
無料(艦載機の費用のみ支払い)→15億ドル(本契約時)→23億ドル(現在)→?


>>414
ヴィクラマーディティヤは本来、ヴィラートの更新と国産空母完成までのストップギャップ
として購入したもので、ヴィラートと艦載機のシーハリアーの老朽化から導入が急がれてお
り、いまさら発注をキャンセルして一から別の国に頼むわけにもいかないのがインドの
苦しい所。

416 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 16:25:59.93 ID:???
船体の購入費用はかかってもゴルシコフのドンガラだけ買って、改修はフランスかイタリアに頼んどけばよかったのに・・・・


417 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 16:49:30.24 ID:6xn0OtEc
>>398
ご返事ありがとうございました
早速その戦闘機を作ることにします
http://dl6.getuploader.com/g/blender2ch/249/f-18.png 
↑FA-18(未完成)です
まことに申し訳ありませんが、
F/A-18Cホーネット戦闘機とF/A-18EおよびFスーパーホーネット戦闘機
の違いが判らない素人です…

418 :398:2012/09/17(月) 16:55:43.09 ID:???
>>417
似てるだけで別物。
Wikipediaで調べなさい。ちゃんと別項目になっているから。
あるいはGoogle画像検索で。
以後スレ違いなので、戦闘機のスレや質問スレを検索して利用しなされ。

419 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 17:07:53.54 ID:???
F/A-18Dならぐーぐるスケッチアップにかなりよさげな
3Dデータが公開されてたべ

420 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 18:05:42.26 ID:???
>>415
本当にインド海軍も涙目だな。
これじゃ、スクラップ寸前の艦だけもらって後はフランスとかに委託すりゃ安く済んだ物を。
これは、ヴィクラントの次のヴィシャルはロシアだけには発注する気が完全に失せるな。
アメリカとかいるのだからもうロシアだけに頼る必要性もない。

421 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 18:22:22.58 ID:???
自分で作れよ

422 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 18:42:47.61 ID:???
ヴィクラマディティヤはヴィラートが退役した後、自国製のヴィクラント完成までの穴埋めのはずだったのに、このまま遅れ続けたらヴィクラントの方が先に就役しちゃうんじゃないの?w

423 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 18:57:34.11 ID:???
>>420
ヴィシャルについては、(技術支援で外国の協力を受けるにしても)インド国内で
建造することが決定しているので外国に発注することはない

>>422
ヴィクランドの建造も遅れをきたしている(>>293)ので大丈夫?

424 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 18:58:14.11 ID:???
リンクミス。正しくは>>298

425 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 19:23:05.62 ID:???
今ワリヤーグって大連にいたっけ?それとも公試中?

426 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 19:24:41.74 ID:???
英国/軍事】海軍の名空母「アークロイヤル」、

引退後はカンヅメの缶やヒゲ剃りの刃に[09/12]
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/news5plus/1347693225/

427 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 19:38:40.22 ID:???
日本じゃ世界に冠たる円のお札がダンボールの中の波々の紙に生まれ変わる、というのを思い出した

428 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 19:47:26.19 ID:???
>>425
先日、洋上公試から戻ってきて、現在は大連港に停泊している
舷側だけでなく甲板にも艦番号「16」を書き込んでいるのが確認された

17日に撮影された写真
http://slide.mil.news.sina.com.cn/slide_8_203_17549.html

429 :名無し三等兵:2012/09/17(月) 23:04:15.60 ID:???
>>410-411

空母ヴィクラマーディティヤ、引渡し延期?
ttp://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-425.html

430 :名無し三等兵:2012/09/18(火) 03:51:50.76 ID:???
今時 アスベストなんか使わないだろう

「ロシア兵器輸出公社」の情報提供者の談話を引用して報じた所によると、「ヴィクラマーディティヤ」が航海試験中に30ノットまで速力を上げた時、ボイラー周辺の耐火レンガが温度に耐えられず、崩れてしまったとの事です。
この為、同艦の引き渡しは、2013年10月以降になるとの事です。
「ヴィクラマーディティヤ」は、サンクトペテルブルク市の「バルト工場」が製造したボイラーKVG-3Dを8基搭載しています。
このボイラーは、耐火材として、以前のアスベストに代わり、耐火レンガを使用していますが、この耐火レンガがボイラーの最大出力発揮時の温度に耐えられなかったという事です。
同紙によると、8基のボイラーの内、7基で問題が発生した(つまり、耐火レンガが崩れた)との事です。


431 :名無し三等兵:2012/09/18(火) 04:08:22.35 ID:???
MiG-29KUB landing on aircraft carrier INS Vikramaditya
http://www.youtube.com/watch?v=VKm1OEcncek&sns=em

432 :名無し三等兵:2012/09/18(火) 04:19:29.38 ID:???
>>428
ならいいや、ドゥーリットル空襲のように片道キャリアをしないか心配してたので。


433 :名無し三等兵:2012/09/18(火) 10:49:37.67 ID:???
>>430
一年余り延びたのか。
本当にインド海軍、計画がボロボロだな。

>>432
少なくとも中国上層部は日米安保に触れかねない行動を今起こすほど馬鹿じゃない。

434 :名無し三等兵:2012/09/18(火) 13:03:34.23 ID:???

ボイラー壊れたのか!

引き渡し前で良かった

当然、修理はロシアが無料でしなきゃならない



435 :名無し三等兵:2012/09/18(火) 15:33:14.62 ID:???
確かに引き渡し前でよかった。
これだと修理費用と改善費用はロシア持ちだからインドの費用は流石に増やせないだろうな。

436 :名無し三等兵:2012/09/18(火) 17:21:31.66 ID:???
インド海軍、2013年4月までにヴィクラマーディティヤの引き渡しが行われることを
希望すると表明
ttp://twocircles.net/2012sep17/indian_navy_hopeful_getting_ins_vikramaditya_april_2013.html
契約では今年12月に引き渡すことになっているが、3〜4か月の猶予期間が設定されている
ので、その間に修理を終えて引き渡しが実現する事を願っているとの表明を行った。

この件を報じたコメルサント誌では、引き渡しは2013年10月まで伸びるとしている。

インドの要請で、ボイラーの耐熱材がアスベストから耐熱レンガに変更されたが、レンガの
耐熱性が十分立証されていなかったとの話が記載されている。

ロシアメディアの報道では、セヴェロドヴィンスクで行われる修理は冬の間は気象の問題で
困難なので、春にならないと開始できないとのこと。インドの情報では、ボイラーにいくつ
か問題は見つかったが、修理自体は3〜4か月あれば完了するとしている。

ヴィクラマーディティヤでのMiG-29Kの試験については10月までに完了の見通し。


ヴィクラマーディティヤは、自力航行は可能で艦載機の試験も継続しているとのこと
ttp://business-standard.com/india/news/gorshkov-curse-continues-aircraft-carrier-fails-trials/486777/
ただ、ロシア側では今回の件が新たな価格上昇を招くかどうか決定するとしており、その結果如
何ではインドに対する追加費用請求が行われるかもしれない。

437 :名無し三等兵:2012/09/18(火) 17:25:07.47 ID:???
ボッタクリロスケ

438 :名無し三等兵:2012/09/18(火) 17:45:34.75 ID:???
露助とチュンチョンはやることがえげつないなw


と思ったけど、F35でうちもこれ食らってないか? orz

439 :名無し三等兵:2012/09/18(火) 17:56:33.72 ID:???
引き渡し大幅延期のうえ追加費用ww
ロシアチンピラゴロツキ過ぎワロタwww

440 :名無し三等兵:2012/09/18(火) 20:24:58.39 ID:???
>>438
無理やり既存の機体をベースに共同開発させることに同意させておいて
実際に開発が開始されると、許可が得られなかったとソースコードを渡
す事を拒否した国もありましたなぁ

441 :名無し三等兵:2012/09/18(火) 20:48:32.35 ID:???
>>430の続報

空母ヴィクラマーディティヤは23ノットでセヴェロドヴィンスクへ向かっている
ttp://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-427.html

442 :名無し三等兵:2012/09/18(火) 20:50:20.89 ID:???
ヴィクラマデティヤ上で行われてるMIG-29Kの着艦試験のオンボードカメラ映像
www.youtube.com/watch?v=3nfbb40BWzM

443 :名無し三等兵:2012/09/18(火) 20:50:24.65 ID:???
終わりだよ

444 :名無し三等兵:2012/09/19(水) 09:38:16.63 ID:???
>>440
自分の欲しいものが買えずに代替え品を提案されたのを「無理やり買わされた」とは言わんだろ。
嫌なら買わなければ良かったんだよ。

445 :名無し三等兵:2012/09/19(水) 13:33:39.12 ID:???
>>436
これってロシア側の責任だろうに何故発注している側に追加料金支払わせようとしているんだ?
ぼったくり商法も良いところだろうに。
流石にインドも今後の取引を考えざるを得なくなるんじゃないかコレ。

446 :名無し三等兵:2012/09/19(水) 13:41:17.42 ID:???
空母で散々延期してるにもかかわらず
水上艦や潜水艦を追加注文してる時点でお察し
国産空母は既に計画が遅延起こしてるしこっちを
キャンセルしたら水上航空戦力に穴空く
追加料金払ってでも完成させざるを得ない

447 :名無し三等兵:2012/09/19(水) 14:11:52.24 ID:???
インドはずっと取引してるから切りたくても切れないのかもしれんけど、
今後他の国がロシアに軍艦発注しようとは思わなくなるんでないの?
現在ロシアに軍艦注文してるところってあるんだっけ?

448 :名無し三等兵:2012/09/19(水) 14:18:04.24 ID:???
ベトナムが大量発注しとるがね

449 :名無し三等兵:2012/09/19(水) 15:38:39.83 ID:???
足元見ているなぁ。
国産するか幾つかの購入先を持っていないとこうまで足元見られるのか。

450 :名無し三等兵:2012/09/19(水) 16:37:01.02 ID:???
青臭いお子様が凄い勢いで湧いてるな…

451 :名無し三等兵:2012/09/19(水) 17:35:30.10 ID:???
インドの場合自国単独では海軍の整備計画を満たせるだけの造船能力が無いんだろうな。

452 :名無し三等兵:2012/09/19(水) 18:20:39.05 ID:???
2隻目の空母を導入したいロシア海軍と、
ヴィクラントII・ヴィクラマーディティヤの規模では不足を感じより大型艦にシフトしたいインド。

もしかしたらヴィクラマーディティヤは引き渡されず、ロシア艦として就役する可能性をあげるがいかが?

453 :名無し三等兵:2012/09/19(水) 18:21:01.53 ID:???
国産の方は最初の計画ならそろそろ就役してる頃

454 :名無し三等兵:2012/09/19(水) 18:33:05.59 ID:???
注文されたものもまともに造れない有様じゃ、ロシアが2隻目の空母導入できるの50年後くらいじゃね?

455 :名無し三等兵:2012/09/19(水) 18:43:33.47 ID:???
ワリヤーグが海軍へ引き渡しか?
ttp://slide.mil.news.sina.com.cn/slide_8_33676_17605.html
ワリヤーグの搭乗員はヘルメットに作業着の造船所職員と思われる人ばかりでたまに軍人が見学?しに来る程度だったが
本日、満干飾りが施され中国海軍の制服に身を包んだ搭乗員が看板上で整列しているのが撮影された
これは海軍へ正式に引き渡された式典だと思われる
以前から言われてように10月1日の建国記念日に合わせてセレモリーなり何なりがあるかもしれない

日中が一触即発なこの時期に重なるとはタイミング悪いな
近々新型のステルス機も初飛行するだろうし本当にタイミングが悪い

456 :名無し三等兵:2012/09/19(水) 18:48:39.67 ID:???
実際に海上航試を行い着艦までやってるのに「まともに作れない」ってのはただの煽りでしかねえな
新型ボイラーの初期不良ってだけだ

457 :名無し三等兵:2012/09/19(水) 18:50:48.32 ID:???
>>455
ここぞとばかり中国メディアは大々的に報道するだろう。
そして憤青どもが狂喜してまたデモが活発化するんだろうな……


458 :名無し三等兵:2012/09/19(水) 18:54:51.10 ID:???
引渡し後に即戦力化するわけでも無いし尖閣の情勢にはなんら影響を与えないだろう

459 :名無し三等兵:2012/09/20(木) 02:10:35.76 ID:???
ロシア国営兵器輸出公社のアナトリー・イサイキンは、ヴィクラマーディティヤ
の引き渡しが遅延するというのは現状では時期尚早だと発現
http://www.militaryparitet.com/ttp/data/ic_ttp/3356/

今回の問題は、ヴィクラマーディティヤの艦載機テストには影響せず
http://www.militaryparitet.com/ttp/data/ic_ttp/3344/
ヴィクラマーディティヤの乗組員の情報としている。すでに3か月前にこの問題は
明らかになっていたが、洋上公試と艦載機テストには支障がない。機関は20ktsの
速力発揮が可能。ヴィクラマーディティヤは一旦セヴマシュ造船所に戻るが、その
後も洋上公試を継続し、その後で必要な修理を行うとの事。

一方で、ロシア側は引き渡しが数カ月遅延した場合でも契約違反の罰則を科さない
事を希望している。

460 :名無し三等兵:2012/09/20(木) 02:11:55.78 ID:???
訂正
発現→発言

461 :名無し三等兵:2012/09/20(木) 13:44:21.01 ID:???
>>459
これまで散々遅延して追加費用請求してきたくせに、さらに数カ月遅延しても契約違反の罰則はしないでくれだって?
ロシア造船所の信用は地に落ちたなw

462 :名無し三等兵:2012/09/20(木) 15:06:51.87 ID:???
ロシアが大型艦でしくじっても、ああやっぱり、くらいで何の変動もないよ
お前さんはロシアの大型艦建造技術をそんなに高く見ていたのかね?

463 :名無し三等兵:2012/09/20(木) 15:56:42.64 ID:???
>>462
いやロシアのあまりの酷さをけなしてるだけだけど?

464 :名無し三等兵:2012/09/20(木) 16:20:19.63 ID:???
酷さをけなすならこんな件なんざなくても周知だろ
どうせ今回の件までたいして知らなかった俄かが何言ってるんだか

465 :名無し三等兵:2012/09/20(木) 16:34:45.26 ID:???
>>464
随分と常連ぶっているようだけど俄かってどうやって解るのかな?
そもそも常連の人はそんな書き方しないし俄かしかそんな煽りを書かないけどね。


466 :名無し三等兵:2012/09/20(木) 18:45:42.14 ID:???
>>464
かつて大型艦を次々と建造していたソ連時代と比べて今のロシアはここまでグダグダボロボロになったのかと、
改めてそのダメっぷりを笑ってるのだが何でそんなにキレてんの?
逆にここまでダメなロシア造船所の実体を言われて激昂する理由を教えてくれ。

467 :名無し三等兵:2012/09/20(木) 21:23:08.55 ID:???
船そのものではなくボイラーの欠陥だし
建造の遅延も技術的な困難よりも契約のゴタゴタが大きいんだがな
他に空母を売ってくれる、作ってくれるところがなく自前のも完成させられそうにないから
インドはキャンセルもできずに追加料金を払い続けてるわけだ

468 :名無し三等兵:2012/09/20(木) 22:37:47.15 ID:???
あとは燃やすだけ

469 :名無し三等兵:2012/09/20(木) 23:29:03.25 ID:???
遅延、費用追加に遭ってるのがもし中国だったら心置きなくm9(^Д^)プギャーーーしてやるんだがwww


470 :名無し三等兵:2012/09/21(金) 18:31:09.59 ID:???
>>467
最初の見積もりや建造期間を甘く見たのはロシアの責任じゃないの?

471 :名無し三等兵:2012/09/21(金) 22:37:38.20 ID:???
ttps://twitter.com/rybachii/status/249126160573804545
RIAノーボスチより【試験中に崩れたヴィクラマーディティヤの耐火レンガは中国で製造された】ttp://ria.ru/defense_safety/20120921/755760872.html
統合造船業営団総裁アンドレイ・ジャチコフ氏の発言。空母ヴィクラマーディティヤのボイラーに使われた耐火レンガは中国製との事です。

472 :名無し三等兵:2012/09/21(金) 22:44:13.80 ID:???
>>470
インド側が足元を見て値切った事もお忘れなく。

473 :名無し三等兵:2012/09/21(金) 23:53:45.34 ID:???
>>471 中国製じゃしゃーないwww


474 :名無し三等兵:2012/09/22(土) 02:08:23.46 ID:???
今回の修理費用はロシア側が負担することになっているとの事
ttp://www.militaryparitet.com/ttp/data/ic_ttp/3392/

475 :名無し三等兵:2012/09/22(土) 02:25:35.61 ID:???
むしろ何故中国製が使われたかの方が問題だろ
中国がインド空母用に輸出するなんてありえない訳だし・・・

どうせ下請け会社が経費誤魔化すために用途を偽って適当に安いのを輸入したんだろうな

476 :名無し三等兵:2012/09/22(土) 02:29:23.04 ID:???
日本製の耐火煉瓦は非常に堅牢だけど兵器使用目的なら
輸入できないわな。

477 :名無し三等兵:2012/09/22(土) 02:36:33.39 ID:???
結果的に中国がインド空母の就役を妨害したわけか

478 :名無し三等兵:2012/09/22(土) 02:54:08.53 ID:???
>>475
元の記事によると、ロシアではこの手の耐火レンガの生産基盤は失われているとのこと

ttp://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-431.html
シア氏のブログを見ると、ポーランドとイギリスの器材にも問題が生じているとの報道
がなされていた

ただ、まだ造船所での調査もまだなのに外国製品に問題ありとの報道が次々に出て
いるのは、造船所側の責任回避の様な気も

世艦のポルトフ御大が、ソ連/ロシアでは、艦艇での事故発生の際にしばしば責任逃
れのために外国/もしくはその艦に責任ありと発表していた、と書いていたことが思い
出される

479 :名無し三等兵:2012/09/22(土) 02:58:51.08 ID:???
ヴィクラマーディティヤについて
http://izvestia.ru/news/535346
現在の最高速力は27.5ノットとのこと(予定スペックは29ノット)。

ただ、新しいボイラーの生産には、現在の老朽化した工場の近代化が必要であり
状況改善のため新たな資本注入が求められるとの事。


480 :名無し三等兵:2012/09/22(土) 07:29:20.97 ID:???
ヴィクラマーディティヤって、もう既に詰みじゃね?

ボイラー再生産なんかしたらまた2、3年はもたつくぜ

481 :名無し三等兵:2012/09/22(土) 17:25:49.24 ID:???
>>480
改装にあたってボイラーの換装を行ったわけだが、よりによってその箇所が
トラブルのもとになってしまったというのが苦しい所

482 :名無し三等兵:2012/09/22(土) 18:30:49.02 ID:???
船体を切断するような修理となれば致命的では

483 :名無し三等兵:2012/09/22(土) 23:00:09.36 ID:???
まあ長期間の大修理にはなりそう・・・・

484 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 00:35:17.90 ID:???
見る影もねえな、ソ連海軍。

485 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 02:02:21.29 ID:???
海軍整備はお手の物ってわけじゃなく結構背伸びしてた上に、
大型艦建造整備の技術なんて長いことほったらかし状態だったから、
どうしようもないくらい尾を引いてしまってる

486 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 02:05:53.68 ID:???
そもそも改装を受注したセヴマシュは原潜が本業で大型水上艦のノウハウが
ロクに無いというw

487 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 12:34:34.73 ID:???
>>474
流石にそうなるよな。
こればかりはどう足掻いても言い逃れなんてできない。
>>484
見る影もないと言うか海軍に関してはそもそも無理をしていたからな。
そこに追い打ちをかけたのが海軍整備を怠り技術が更に低下したこと。


488 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 12:52:41.65 ID:???
ロシアで大型水上艦作る造船所といえば
サンクトペテルブルグのバルト造船所が原子力砕氷船やタンカー作ってるが
なんでセヴマシュになったのかしら



489 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 14:02:03.69 ID:???
>インドに売却されるキエフ級航空巡洋艦「アドミラル・ゴルシコフ」の改造工事を
>セヴェロドヴィンスクのセヴマシュと争って敗れ(その後、同艦の新型ボイラーを製造)
>2001年の中国向けの改ソヴレメンヌイ級駆逐艦の受注をセーヴェルナヤ・ヴェルフィと
>争って敗れ、ロシア海軍向けの新型コルベット「ステレグシュチィ」級の受注も
>セーヴェルナヤ・ヴェルフィと争って敗れ、インド向けのフリゲート3隻は受注に成功して
>建造したものの、追加発注の3隻はヤンタリ造船所に取られる、
>といった具合に、軍艦の受注においては、ほぼ「連戦連敗」している。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/7769106.html

490 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 14:20:02.38 ID:???
ミストラルの船体ブロック建造はバルト造船所だってな

491 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 16:45:17.18 ID:???
>>490
ミストラル級の同型艦をロシア海軍が導入して、建造はロシア国内で行う、という話じゃなくて?

そういえば、フランス次期空母って結局どうなった?

492 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 16:47:04.67 ID:???
>>491
どうも次の大統領が決断することになるらしい

493 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 16:53:01.63 ID:???
アイランド二つと一つとどっちになったんだアレ

494 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 17:08:06.91 ID:???
>>492
ちょっと待て。フランスの大統領は今年代替わりしたばかりで、
しかも任期は多くの国よりちょっと長い5年(最大2期で10年)だぞw

495 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 19:55:59.12 ID:???
初の空母、海軍に引き渡し=配備先で就役へ−中国
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012092300191

496 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 20:00:10.72 ID:???
>>492
最短で5年、最長で10年は決定を見られない訳か。
言ったいつごろ就役させるつもりだw

497 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 20:12:52.96 ID:???
決定してもそこから建造就役までも年月かかるわけで、
この調子じゃ10年代に次を拝むのは無理そうだ

498 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 23:28:38.94 ID:???
ワリヤーグ就役オメ
バクーはまだかいな

499 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 23:37:17.14 ID:???
インドはもう「ゴルシコフイラネ」といいだすんじゃないか?ヴィクラントが就役できるんなら。

500 :名無し三等兵:2012/09/23(日) 23:39:34.86 ID:???
ヴィクラントなんてゴルシコフ以上に遅れに遅れてるから無理

501 :名無し三等兵:2012/09/24(月) 01:32:13.58 ID:???
たとえ建造が決定されてもそれはシャルル・ド・ゴールの代艦として
なんていう話まであるからなあ>仏PA2

502 :名無し三等兵:2012/09/24(月) 09:41:41.58 ID:???
フランス海軍は空母一隻体制が固定化されそうな勢いだな。


503 :名無し三等兵:2012/09/24(月) 09:43:15.61 ID:???
かわりにミストラル級が増強されそうな勢い
4番艦の建造も実現するかも

504 :名無し三等兵:2012/09/24(月) 16:34:26.90 ID:???
フランス海軍は空母ではなく多目的艦を揃える方に舵を切ったのか。


505 :名無し三等兵:2012/09/24(月) 16:37:29.05 ID:???
フランスは今フードル級という在来型の揚陸艦を2隻持ってるんだが
これの代替に4隻目のミストラル調達がかなり現実味を帯びてる
ロシアによる発注も生産ライン維持的に美味しいし

506 :名無し三等兵:2012/09/24(月) 19:47:59.63 ID:???
>>504
さすがにダッソー単独でVTOL戦闘機を開発する力は(技術力も資金力も)ないと思うけど、
そこはすっぱりあきらめるのかしらね。

それともまさかのF-35B導入?

507 :名無し三等兵:2012/09/24(月) 19:50:44.27 ID:???
>>506
まさかのロシアとの共同だったりしてw

508 :名無し三等兵:2012/09/25(火) 07:40:08.62 ID:???
Yak-141「ガタッ!?」

509 :名無し三等兵:2012/09/25(火) 08:39:49.54 ID:???
バルザックの発展型w

510 :名無し三等兵:2012/09/25(火) 12:33:08.16 ID:???
>>508
お前はF-35にパテント売っただろ

511 :名無し三等兵:2012/09/25(火) 13:24:03.13 ID:???
初の空母「遼寧」が就役=国威発揚、周辺国に警戒も−中国
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012092500441

【北京時事】中国メディアによると、中国初の空母「ワリャーグ」が25日、「遼寧」と命名され、事実上就役した。

512 :名無し三等兵:2012/09/25(火) 18:15:26.70 ID:???
艦名は省名を採用するかもっていう予想が当たったわけか

513 :名無し三等兵:2012/09/25(火) 18:31:21.24 ID:???
そういえば最近の画像で遼寧の艦尾が沈んでるというのがあったが、これは何を意味してるのだろう

何か口が悪い人はディーゼル機関のせたからではとかいってるが

514 :名無し三等兵:2012/09/25(火) 18:36:04.56 ID:???
省名ってことは練習艦じゃなくて実戦配備されるってことかな?

515 :名無し三等兵:2012/09/25(火) 19:34:20.20 ID:???
練習、っつってもマザースコードロンってところなんだろう

限りなく実戦に近い訓練艦っつーか、訓練の任務も付与された実戦艦というのが本当のところでは

516 :名無し三等兵:2012/09/26(水) 00:18:39.61 ID:???
>>511
なにはともあれ次スレではテンプレが更新できるのは感無量ではあるな

517 :名無し三等兵:2012/09/26(水) 01:36:54.67 ID:???
順調にいってれば次スレが立つころにはインドも更新できたはずなのに…

518 :名無し三等兵:2012/09/26(水) 10:04:22.77 ID:???
省の名前なんだな。

519 :名無し三等兵:2012/09/26(水) 10:29:44.78 ID:???
当初は大連艦艇学院とか言われてたのに艦隊配備か

520 :名無し三等兵:2012/09/26(水) 13:40:41.51 ID:???
尖閣に示威行動しに出てくるんかね?

521 :名無し三等兵:2012/09/26(水) 15:37:30.41 ID:???
それをやってしまうと、それ以上の示威行動となると武力行使しかなくなり、
そこまでやっておいて、なーんちゃって、は通じないので引くに引けなくなって自分の首を絞めることになる
下で吼えてる底辺連中はともかく上の連中はそこまで短絡的な馬鹿じゃない

522 :名無し三等兵:2012/09/26(水) 15:47:35.84 ID:???
>>520
あの空母があと2、3隻もいるならそうした示威行動もありうるだろうけどね
たった1隻の虎の子を投入して何かあったら海軍首脳部連中の首がぽぽぽぽーんどころでは済まない

無論、>>521的な理由もある訳だが、何より今の遼寧は単なるデカイ船に過ぎない
その内これ見よがしに発着艦訓練の映像とか流すだろうけど

523 :名無し三等兵:2012/09/26(水) 17:23:52.87 ID:???
ボイラー目いっぱい焚いても20ノット出ない、というのはさすがにガセ?

524 :名無し三等兵:2012/09/26(水) 18:03:34.87 ID:???
>>523
同じくらいのサイズと排水量のコンテナ船や客船ですらそれよりずっと速いのに何を今更・・・
大型の客船には29〜30ノット以上出るのだってざらだ

石油タンカーの速度を見て商船ってこの程度の速度しかでないのか!
じゃワリヤーグも商船用のタービン積んでると仮定したらこの程度の速度しか出ないな!

ってド素人丸出しの話を信じてるバカがなんでこうも多いのか理解できん

525 :名無し三等兵:2012/09/26(水) 19:03:28.66 ID:???
>>506
今更F-35Bを購入しようとすると高い金吹っ掛けられるし艦載機はヘリとUAVに絞って運用していくんじゃないかな。

526 :名無し三等兵:2012/09/26(水) 21:38:08.89 ID:???
なんか、中国の空母が蒸気タービンじゃない、開発できなかった
って話出回ってるみたいだが、どっから出たんだ?

そも、ウクライナからワリャーグ建造した技術者呼んでるし、
ロシアからワリャーグの設計図全部買い取ってるし、
もともとワリャーグの蒸気タービンエンジンって中国も持ってるソヴレメンヌイ級と同じ、
古い設計で作るのも容易だろ

なんでそうなってんだ?


527 :名無し三等兵:2012/09/26(水) 21:59:39.99 ID:???
>>526

中国初の空母「ワリヤーグ」が訓練用にしか使えない理由
2011.08.31(水) 阿部 純一
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/20324
>しかし、中国は蒸気タービンエンジンや、さらに進んだガスタービンエンジンを国産する能力がなく、
>結局、船舶用ディーゼルエンジンを積んだという。

この辺が出どころ?

528 :名無し三等兵:2012/09/26(水) 22:01:41.78 ID:???
>>527
えー……
唐突に出てきたなぁこの情報
世艦でも普通に主機はそのままって情報だったよなぁ

529 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 01:43:01.42 ID:???
戦車を使った武道「戦車道」が華道や茶道と並んで大和撫子の
たしなみとされている世界──
「美少女と戦車が織りなす、ひと夏のハートフル・タンク・ストーリー!」

※2012年10月放送スタートだそうです。

ガールズ&パンツァー

530 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 03:53:13.97 ID:???
>>527
中国が建造してる駆逐艦ってガスタービン積んでたと思うが輸入品なのか?

531 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 05:24:50.13 ID:???
中国空母は
対艦ミサイルのいい標的でしかない
攻撃側からすれば空中・沿岸の地上・海上・水中の4方向のしかも遠距離から
安全かつ簡単に撃沈可能
たとえハリボテ空母でも大物を仕留めた感はたっぷりで戦果のアピール効果は抜群
中国にすれば撃沈轟沈爆沈され船体が真っ二つに折れ黒煙を上げ炎上しながら沈没すれば
士気低下イメージダウンで回復不可能な甚大な風評被害発生
スパイ衛星や偵察機の超望遠レンズで撮影した
中国空母が沈没していく画像がネットで公開されれば中国は回復不可能な大恥をかく

532 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 05:49:42.03 ID:???
今のところは使うつもりはないだろう。
ただ正直尖閣が緊迫してたときは乗せられるだけのJ-11のせての片道空襲を恐れたが

533 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 10:18:39.79 ID:???
中国人民解放軍系の学者らが中国メディアを通じ、25日に海軍への配備が発表された空母「遼寧」は
沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐり対立が激化している日本への圧力になるとの発言を続けている。
中国は公式には「空母を保有しても、防御的な国防政策を堅持することに変わりはない」
(軍機関紙、解放軍報)との立場を取るが、本音では日本への威嚇効果を期待しているようだ。
中国メディアによると、国防大教員の李大光氏は
「この時期に空母を見せつけることは、釣魚島を防衛する中国の強い決意を表明することになる」と指摘。
「過ちを認めなければ自業自得になると日本政府に告げる」意味があると訴えた。
また国家安全政策研究委員会副秘書長の喬良少将や、中国軍事科学学会副秘書長の羅援少将も空母の「威嚇効果」を強調している。

534 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 13:24:20.24 ID:???
>>530
国産

535 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 13:54:23.45 ID:???
空母は単体ではもろいどころか丸裸状態
強力な護衛艦隊がいなければ空母単体では使い物にならない

中国の空母が多数のイージス艦で防御を固めたまともな護衛艦隊無しで尖閣に出て来たら
絶好の標的として戦艦大和の二の舞になるだけ

536 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 14:25:23.45 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ

537 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 14:28:17.04 ID:???
最近の中国海軍の水上艦の増強ぶり知らないんだな

538 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 14:31:21.03 ID:???
中華はイージスもどきとかも持ってるけど、アメ機動部隊とガチンコでやり合って虎の子の空母守れんの?

539 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 14:42:51.23 ID:???
「戦闘機はなく、操縦士は不足」 中国初の空母の“屈辱”
http://japanese.joins.com/article/319/160319.html

「中国が誇る初の空母は対外誇示用で、中身はない」。ニューヨークタイムズが
中国が野心作である初の空母「遼寧」をこう評価した。

(中略)

そして「側面にある16という数字は『遼寧』が訓練用にすぎないという意味」と伝えた。
中国海軍は海洋巡視艦に4けた、戦闘艦に3けた、訓練艦に2けたの数字を付けて
いる。「中国には空母用航空機を扱う操縦士がまだ足りない」というシンガポール
国立大学研究員の指摘も紹介した。海で揺れる船の甲板に航空機を着陸させるのは
高度な技術を要するが、中国はまだそのような操縦士を養成できていないということだ。

特に、空母から自由に離着陸できる戦闘機もまだ準備できていないとし、「そのような
戦闘機を製造するためには長い過程が必要だ」と伝えた。実際、中国の海軍専門家の
李杰氏は「空母が役割を果たすには、艦載機の離着陸はもちろん、母艦編隊の構成と
連合作戦能力訓練などを終えなければならないが、艦載機離着陸訓練はいくら科学
的な方法を動員しても3年以上かかる」と述べた。

540 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 14:55:01.86 ID:???
>>527
私が知る限り中国海軍の国産蒸気タービン駆逐艦は大連で建造

541 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 15:13:59.89 ID:???
>>538
中国海軍の防空艦

○駆逐艦
052D型…建造中
051C型×2隻…ロシアのスラヴァ級と同じ、トゥーム・ストーン・レーダーとフォールト防空システムを搭載する防空艦
052C型×6隻…いわゆる「中華イージス」。フェイズドアレイレーダーを持つ防空艦。4隻就役、2隻が建造中
ソヴレメンヌイ級×4隻…財政難により建造が中断していたロシアの物を購入
052B型×2隻…ソヴレメンヌイ級と同じシステムを搭載した防空艦

○フリゲート
054A型×15隻…ソヴレメンヌイ級の防空システムを発展させたもの。10隻就役、5隻建造中


このうち

051C型のフォールト防空システムはロシアのスラヴァ級防空艦と同じもので、1基のトゥーム・ストーンで同時6目標対処、
ソヴレメンヌイ級は6基のイルミネーターで同時6目標対処
054A型は4基のイルミネーターで同時8目標対処


ここから自分で判断してくれ

542 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 15:48:25.08 ID:???
F2の飽和攻撃!!

は、意外とすごいんじゃなかったっけ。

543 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 16:23:38.76 ID:???
香港の中国マスコミが
核兵器以外の通常兵器で
尖閣奪取を巡って日中が全面武力衝突したとして
3年かけても中国は尖閣を絶対に占領できないと報道してた

544 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 17:56:24.20 ID:???
なんで日本語が不自由な奴が急に出てきたかと思えば
訳のわからない理屈でワリヤーグ改め遼寧を叩いてんの?
中央日報なんか引用しちゃってるしチョンなの?

なんでチョンは訓練用って自ら言ってる空母をあれは実は訓練用だからただの虚勢だ!
ってまるで実戦配備されてるかのような謎理論展開してんの?
本当は訓練用の空母なんかにガクブルしてるから誤魔化してるようにしか見えないんだが・・・

545 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 18:15:16.12 ID:???
中央日報の記事はNYTからの引用なんだがw

546 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 18:21:23.25 ID:???
>>527>>530
確か051型ルダ級駆逐艦が、蒸気タービン2基2軸で7万2000馬力
んで、ロシアから購入したソヴレメンヌイ級が蒸気タービン2基2軸で9万9500馬力


遼寧の準同型艦のクズネツォフが蒸気タービン4基4軸で20万馬力
んールダ級の蒸気タービンで4基4軸で14万4000馬力

どうだろう、これ


547 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 18:23:13.33 ID:???
たしか、エリザベス級が6万6000トンで11万馬力弱だろ
26ノットはいけそうだが。

548 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 18:59:42.42 ID:???
>>545
引用ねーw
その引用元のニューヨークタイムズの論調とは大分違うようだけど?
ttp://www.sltrib.com/sltrib/world/54966890-68/china-carrier-aircraft-chinese.html.csp

>>546
051C型は9万4千馬力みたいだけど

549 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 19:24:58.82 ID:???
東シナ海は水深が浅く潜水艦が活動しにくいと捉えて、
中国としては自軍空母に対する日米潜水艦の脅威についてある程度楽観視しているという側面もあったりする?

550 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 19:44:03.22 ID:???
>>549
通常動力潜にとって東シナ海での行動はそれほど苦にならないと思うが

551 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 20:59:39.54 ID:???
>>549
むしろ通常動力潜水艦にとっては東シナ海の日本側海域は戦いやすい海域かな。

552 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 21:23:49.73 ID:???
中国空母、北海艦隊に配備へ=尖閣問題も一因−香港紙
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date1&k=2012092700672

553 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 22:52:11.89 ID:???
>>549
そんな事はないだろ

艦載型固定翼AEWの試験機であるJZY-01があるし
シクヴァルを上回る速度のスーパーキャビテーション魚雷も結構開発が進んでるみたいだし
むしろ対潜能力を劇的に向上させる目処が立ってるんじゃないかな?

ttp://a2.idata.over-blog.com/300x300/3/69/59/49/Set_12_03aou2012/JZY_01.jpg
ttp://club.mil.news.sina.com.cn/thread-523359-1-1.html

554 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 22:57:45.71 ID:???
>>553
単純にASROCのコピーを作るなり(実際に試作はあったはず)、
ちゃんとした大型ヘリなり配備するほうが先だと思うんだが…

ドイツみたいにチョー強力な兵器を開発しなければならないの?
現実はさておき。

555 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 23:01:57.78 ID:???
>>553
>シクヴァルを上回る速度のスーパーキャビテーション魚雷も結構開発が進んでるみたいだし

てか、こんなんに高い優先順位つけて対潜兵器開発してんの?

他の国は配備出来てないアル誇らしいアル
言ってる以外で、何か実用的な意味あるの?

556 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 23:09:02.46 ID:???
>>548
051C型は中国製蒸気タービン2基2軸で9万4000トンの可能性ありか。
ってこたー4基4軸だと18万8千馬力


そん色ないな

557 :名無し三等兵:2012/09/27(木) 23:15:59.31 ID:???
このことは、アメリカ人はああああああああああないソ連の町の国の武器です!
米国空母にラオスMaozi潜水艦を避け毎日必要である

558 :名無し三等兵:2012/09/28(金) 01:36:47.04 ID:???
「中国が誇る初の空母は対外誇示用で、中身はない」
ニューヨークタイムズが中国が野心作である初の空母「遼寧」をこう評価した。
25日の「遼寧」就役式には中国の胡錦濤国家主席、温家宝首相ら中国指導部がそろって出席した。
中国にとって、初の空母就役は意味のある行事だった。
中国国防省も「海洋大国として大きな一歩を踏み出した」と自評した。
しかし米国メディアの評価は厳しかった。
まず98年にウクライナから購入した廃艦を再建造したという「遼寧」の出生の秘密を取り上げた。
そして「側面にある16という数字は『遼寧』が訓練用にすぎないという意味」と伝えた。
中国海軍は海洋巡視艦に4けた、戦闘艦に3けた、訓練艦に2けたの数字を付けている。
実際、中国の海軍専門家の李杰氏は「空母が役割を果たすには、艦載機の離着陸はもちろん
母艦編隊の構成と連合作戦能力訓練などを終えなければならないが
艦載機離着陸訓練はいくら科学的な方法を動員しても3年以上かかる」と述べた。
同紙は「今の中国海軍に空母は必要ない」とし
「遼寧」について
「米国に対抗したものなら競争力がなく、隣国を狙ったものなら単なる虚勢にすぎない」という声も伝えた。
結論的に、尖閣諸島をめぐる領土紛争に合わせて就役させた「遼寧」は空母としての役割より
周辺国に中国の力を誇示するための用途が大きいと評価した。
しかし中国の説明は違う。
中国海軍の尹卓少将は
「現在は地上基地で艦載機離着陸訓練が行われている」と主張した。
艦載機で折りたたみ式の翼を保有する殲−15(J−15)戦闘機または
最先端性能を備えた殲−31が候補ということだ。
乗務員も作戦能力を確保するまで約1000人に定め、すでに将兵選抜を終えた。
乗務員全体の98%が大卒以上の学歴で女性は5%。
初代艦長には駆逐艦や護衛艦などの艦長を務めたチャンジョン海軍大校が任命された。
「遼寧」は特定艦隊に配属される場合、作戦範囲など限界があるだけに、師団級を編成した後
海軍が直接管轄する可能性が提起されている。
米国は現在最大規模のニミッツ級9隻を含む空母17隻を保有している。

559 :名無し三等兵:2012/09/28(金) 03:47:25.79 ID:???
遼寧は張子の虎もいいところだが、更に2隻が続行して建造中というのは本当なのだろうか?そうすると気を付ける必要も出てくる。
このクラスは、旧ソ連ですらほいほい作れないほどコストが高いと思ったが・・・
それとも続行2隻はインヴィンシブルクラスのヘリ空母か?

560 :名無し三等兵:2012/09/28(金) 04:33:21.29 ID:???
085型が2隻建造中だったか。
たしか(遼寧(ワリヤーグ)+ウリャノフスク)÷2みたいな艦らしいが

それに続くのが原子力空母の089型で、ウリャノフスクベースの本格派らしい
ただまあ、電磁カタパルトがモノになるかというのが装備に大きく影響するのは確か

ワリヤーグも先っぽ切って普通のCATOBARになる可能性高い。

561 :名無し三等兵:2012/09/28(金) 04:45:22.33 ID:???
アメリカ自身が
現状の空母機動艦隊は第三世界の弱小国相手の戦闘しか想定してないから
軍事的に強力な大国との本格的な実戦では案外脆いだろうと自己分析してるからな
第二次世界大戦末期に沖縄に押し寄せた大艦隊の中心に居てやっと安全てとこだろう

562 :名無し三等兵:2012/09/28(金) 04:47:16.21 ID:???

続き

つまり
アメリカの空母でさえそうなのだから
まして中国の未熟な空母と未熟な空母艦隊は
なおさら脆弱って事を言いたいわけで


563 :名無し三等兵:2012/09/28(金) 05:29:59.60 ID:???
まあ、東南アジア諸国はともかく日本と激突して耐えられるかと言うのは怪しいところはあるな

F-15のエアカバーがあればなおさら

564 :名無し三等兵:2012/09/28(金) 14:11:34.97 ID:???
中国が日本とやり合うなら空母って必要なくね?
両国の距離なら充分陸上機の行動範囲だろ。

565 :名無し三等兵:2012/09/28(金) 15:09:31.67 ID:???
似たような事考えてたイタリア軍がイギリス軍の空母に痛い目に遭った訳だけど
中国が空母を持つ事考えたのは本来はインド辺りが仮想敵だったんじゃないの?

566 :名無し三等兵:2012/09/28(金) 19:20:11.21 ID:???
中国軍報道官、上海で空母が建造中であるとの報道について事実ではないと否定
http://idrw.org/?p=14463#more-14463

567 :名無し三等兵:2012/09/28(金) 19:26:08.77 ID:???
インド、ヴィクラマーディティヤの引渡し遅延に関する調査団をロシアに派遣
http://idrw.org/?p=14414


568 :名無し三等兵:2012/09/28(金) 19:40:28.94 ID:???
日本にも空母が必要だな

569 :名無し三等兵:2012/09/28(金) 21:04:13.41 ID:???
>>568
ひゅうが型で我慢しろ

570 :名無し三等兵:2012/09/28(金) 21:42:20.10 ID:???
ひゅうがはおそらく準鷹だと思う。

571 :名無し三等兵:2012/09/28(金) 22:10:19.21 ID:???
商船改造空母のさらにまがい物なのか

572 :名無し三等兵:2012/09/28(金) 23:18:29.99 ID:???
”準”鷹って・・・

573 :名無し三等兵:2012/09/29(土) 01:47:24.94 ID:???
準鷹スレから今年で10年

574 :名無し三等兵:2012/09/29(土) 02:29:56.66 ID:???
懐かしくて涙出た

575 :名無し三等兵:2012/09/29(土) 10:33:25.12 ID:???
随分と懐かしい話になってるな

576 :名無し三等兵:2012/09/29(土) 20:06:55.22 ID:???
アドミラル・クズネツォフと遼寧の比較
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/25/1209/772024.html
アイランドの形状が大分違うな

577 :名無し三等兵:2012/09/29(土) 20:49:44.50 ID:???
教訓

・中古空母は買うべきでない(特に機関故障で有名な旧ソ連製は)
・買ったとしたら、自国でリフィットすること
・西と東の技術を混ぜない

てか、ゴルシコフの旧ボイラー(重油)だって一回爆発したよね?
新型ボイラー(軽油)に変えたとして、ロシア製で上手く動くと思ったのか??

578 :名無し三等兵:2012/09/29(土) 20:54:44.95 ID:???
ソブレメンヌイの蒸気タービンは別に問題児じゃなかったし
ガスタービンもウクライナのだし

579 :名無し三等兵:2012/09/29(土) 20:54:58.49 ID:???
インドの旧ソ連製改装空母って自国の会計検査院みたいなところから
これだけ高額なら残り寿命なども考えると新造のほうが良かったんじゃないの?
などと指摘されていなかったっけ?

580 :名無し三等兵:2012/09/29(土) 21:11:52.09 ID:???
旧ソ連はどれだけのことを闇に葬ってたんだろうな。

581 :名無し三等兵:2012/09/29(土) 21:13:13.16 ID:???
>>578
Cの奴か?

582 :名無し三等兵:2012/09/29(土) 21:32:26.90 ID:???
ロシアやウクライナから空母の設計図を手に入れたら
中国空母の弱点情報はまる裸だね

583 :名無し三等兵:2012/09/29(土) 21:51:00.20 ID:???
船体の弱点しってどうするんだろ
破壊工作員でも送り込むのかな

584 :名無し三等兵:2012/09/29(土) 21:59:24.48 ID:???
>>582
クズネツォフの機密も漏れるんでロシアがリークするのは自殺行為だし
ウクライナがリークするとロシアとの関係が悪化するんだが

585 :名無し三等兵:2012/09/29(土) 22:57:01.34 ID:???
日本の潜水艦とかの技術は中国に漏れてるんだろうね。
川重とか中国に造船所作ってたし。

586 :名無し三等兵:2012/09/30(日) 05:11:21.79 ID:???
>>576
レーダー類の配置や形状はかなり変化しているけど、
アイランド構造物そのものの形はほぼ元のままじゃない?

587 :名無し三等兵:2012/09/30(日) 06:20:00.17 ID:???
>>577
安物買いの銭失いという諺の実例そのものになってるなw

588 :名無し三等兵:2012/09/30(日) 08:13:26.54 ID:???
>>546
051ルダ級の蒸気タービンはロシアから部品を供与されて組み立てたノックダウンだと聞いたが本当かね?
だとしたらルダ級のタービンは国産してないことになる


もしそうなら、積んでる可能性があるのは051C型の中国製蒸気タービン(説が正しいとして)になるが

589 :名無し三等兵:2012/09/30(日) 08:36:48.33 ID:???
>>587
安物かはわからんが、実績ある重油缶&アスベストにすりゃ起こらなかった

590 :名無し三等兵:2012/09/30(日) 09:17:21.51 ID:???
>>588
051型の機関はソ連が設計を提供した53型(コトリン型)のものが基本になっている
が、製造は中国で行っている(経験不足のため、性能を達成するまで相当苦労して
いる)

そもそも、051型の建造が行われたのは中ソ対立の真っ最中で、供給してもらえる
状況にはなかった

591 :名無し三等兵:2012/09/30(日) 09:18:31.24 ID:???
訂正
53型→56型駆逐艦

592 :名無し三等兵:2012/09/30(日) 13:24:28.56 ID:???
>>590
サンクス
なるほどありがとう

疑う訳じゃないが、そこら辺詳しい資料なにかないかな?


593 :名無し三等兵:2012/09/30(日) 14:00:14.85 ID:???
中国語の雑誌だと開発経緯に関する当事者記事が載っているのもあるが
ネットだと、台湾のこのサイトがそこらの顛末を紹介している
ttp://www.mdc.idv.tw/mdc/navy/china/051.htm

594 :名無し三等兵:2012/09/30(日) 14:48:01.81 ID:???
>>593
サンクス
助かった

595 :名無し三等兵:2012/09/30(日) 19:41:33.84 ID:???
中国が蒸気タービン自国で製造できるなら遼寧にディーゼル積んだってのは完全にガセだったんだな

596 :名無し三等兵:2012/09/30(日) 22:04:30.83 ID:???
>>595
元々がグロセキュだからタチが悪い
蒸気タービンを開発できなかったっていう明らかに間違った情報含んでてもあれをソースにしてくるやからが多い

597 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 00:00:35.23 ID:???
発電所のタービンと船舶のタービンて性格がかなり違ってくるん?

598 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 03:35:48.16 ID:???
ttp://www.ng.ru/editorial/2012-09-21/2_red.html
ヴィクラマーディティヤのボイラー問題について、アスベストだからといって全て
が危険なわけではなく(アメリカのオハイオ級などにもアスベスト系の素材が使
用されているとのこと)、それをインド側に十分説明せずに安易にインド側の要求
を受けて耐火レンガに変更したことがトラブルの原因だとする記事

599 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 03:36:36.43 ID:???
ヴィクラマーディティヤでのMiG-29Kの試験が第二段階を終える
http://nvo.ng.ru/armament/2012-09-28/10_mig.html
(内容豊富な記事なので、だいぶ端折って紹介)

ヴィクラマーディティヤの機関トラブルにもかかわらず、MiG-29Kの実地試験は
順調に進んでおり、第二段階の試験が完了した

ヴィクラマーディティヤのアレスティングワイヤは、クズネツォフより1本少ない3本
なので、その分着艦の難易度は高い

MiG-29K/KUBは、7月から9月までの間に100回以上の着艦試験をこなしており、発
着艦画可能なだけでなく、そのプロセスの安全性も確認された。

MiG-29Kは、技術革新の成果である各種技術(ステルス技術、新しい空中給油シス
テム、折り畳み翼など)が採用されている。エンジンは原型より8%推力がupしている
RD-33MKを搭載しており、燃料等裁量も大幅に増加している。MiG-29Kの最大ペイ
ロード6.5tは、地上型MiG-29よりも2.5t増えており、Su-33に匹敵するものになった。
試験では最大ペイロードの状態での発着艦試験が実施された

MiG-29Kをベースとして新世代のMiG-29であるMiG-29M/M2が開発されており、現
在CIS諸国や南ヨーロッパのユーザーが関心を抱いているとしている

600 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 04:00:40.76 ID:???
>599の記事によると、ヴィクラマーディティヤの大型艦橋は最初の着艦の際に
テストパイロットを非常にイラつかせる存在だったとしている

そのため、あえて「(艦橋のある)右側を見ないで」着艦を行うやり方が編み出され
それにより問題を解決したとの事


やっぱり気になるよなぁ

601 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 07:23:55.55 ID:???
解決方法ワロスw

602 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 07:37:46.86 ID:???
スキージャンプの始点がアングルドデッキ上だと
アングルドデッキの利点がかなり損なわれそうだ

603 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 07:40:46.38 ID:???
>>600
インド人すげーww

604 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 07:56:01.15 ID:???
インド人を右(を見ないよう)にか(w

605 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 08:47:10.71 ID:???
インドが建造中のヴィクラント2代目、モロにスキージャンプとアングルドデッキがクロスしてるよな

606 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 10:09:21.60 ID:???
>>600
やっぱりあれ、パイロットからするとめちゃくちゃ邪魔なんだな
キエフ級のブリッジって見るからに中央寄りで邪魔だもんな。

607 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 10:22:20.16 ID:???
>>599
南欧ってバルカン諸国、特にセルビアとかの非NATO加盟国の事かな。
>>605
あれは艦橋の位置取りが悪いのかな。


608 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 10:46:47.38 ID:???
>>600
これはロシア人のテストパイロットの話

609 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 10:49:59.49 ID:???
>>607
艦橋の位置が悪いというより根本的に艦のサイズが足りないんだと思う。
何気にドゴールも同時離着艦出来ないし。
ttp://www.naval.com.br/blog/wp-content/uploads/2008/12/ins-vikramaditya-comparado-1.jpg
ttp://media.defenseindustrydaily.com/images/SHIP_CVF_4-Carrier_Comparison_lg.jpg

でも同時離着艦は米空母でもめったにやらないというし、
米空母も安全に使えるのは1番カタパルトだけなので大した問題じゃないかも。

610 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 13:10:13.71 ID:???
>>600
>あえて「(艦橋のある)右側を見ないで」着艦を行うやり方

クッソワロタww

611 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 13:13:18.67 ID:???
>>603
テストしてるのロシア人だろ

612 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 13:21:40.89 ID:???
ロシア人を右に

613 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 13:42:38.01 ID:???
競馬の馬だって
オリンピックの射撃選手だって
前しか見えないようにサイド目隠ししてるよ

614 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 15:00:27.65 ID:???
でもさ右側全く見なかったら知らずに近付き過ぎて右翼の端っこ擦ったりしないの?

615 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 15:01:36.85 ID:???
米空母も艦橋が後退して着艦機との距離が狭まっているけど、
こちらは問題にならなかったのかな?

616 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 15:02:19.96 ID:???
>>614
それは右側を見てないどころか着艦帯のセンターラインすら見てない。

617 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 19:31:06.57 ID:???
つうか、改めて見ると艦橋が中に入りすぎだろw

618 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 19:47:14.97 ID:???
かってのミッドウェイも艦橋がまんなかによってなかったか

619 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 20:00:16.84 ID:???
>>617
元々キエフ級は(STOVLですらなく)VTOL/ヘリ母艦で全通甲板じゃなかったからな

620 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 20:10:46.02 ID:???
ミッドウェイは艦橋がまんなかに寄ってるんじゃなくて
甲板をあとから右外に広げただけだから

621 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 20:18:35.12 ID:???
>>615
設置する付近の真横にアイランドがあっても邪魔にはならん。
むしろ接地位置の前方にある方が衝突が怖い。だから後ろにあっても問題ない。
英仏は変態なのでなに考えてるのか知らない。

622 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 20:19:38.72 ID:???
ソ連海軍も最初とか正規空母として建造するならグヅネツォフ程度には横に寄せただろうしね。
ヘリ空母を無理やり正規空母に改造して運用しようとしている訳だから環境の位置で文句言われてもロシアも流石に困るだろうw


623 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 20:49:14.51 ID:???
まあキエフ級は元々艦橋前の艦首部はミサイルやら砲やらゴテゴテ載せて飛行甲板じゃなかったからな

624 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 20:59:40.97 ID:???
競馬のサイド目隠し
http://file.marcy.blog.shinobi.jp/main-s.jpg
http://www.uma.co.nz/images/product/upload_img/20100516162016airlite_hood_halfcup_blue.jpg

625 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 21:14:12.67 ID:???
>>622
今更だけど、なんでインドもそんなムチャなこと考えたんだろうね?

626 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 21:21:46.75 ID:???
元の艦橋を一度取っ払って右に移すとかできなかったのかな?

627 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 21:24:23.12 ID:???
改造の範囲が大きくなりすぎるし

628 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 21:26:09.87 ID:???
当初はヴィラートを代替できればおkのつもりだったが交渉が進むにつれて
話が大きくなったっぽい
まぁセールスマンの口車にのせられて予定よりずっと大きな買い物を
させられるのはよくある話だw

629 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 21:39:33.04 ID:???
ハリアーの寿命も近く、高温下でのSVTOL運用が厳しいことは世界でインドが
一番良く知ってただろうから、CTOL機に移行したいと考えたのは不思議ではないな

630 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 21:40:30.08 ID:???
スケールが大きいだけで
やってる事はリフォーム詐欺みたいな話だからな

631 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 21:57:45.46 ID:???
>>625
インドだったからとしか・・・
ロシアはキエフを正規空母に改造するって案を先に中国に提案してるが即行断られて
ホテルとして今も天津に飾られてる訳で

なんでそれでインドはokしたのか理解に苦しむ
大方ロシアに実績のある艦をちょっと改造するだけだからコスパが良いですよ!って口車に乗せられたんだろうけど

632 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 22:07:29.90 ID:???
>>626
流石にそこまでやると一から造り直すのとなんら変わらなくなってしまうよ。
ヴィクラントまでの繋ぎならここまでやる必要は無かったし、
ここまでやるくらいなら、最初から新規建造で発注しておけばここまで問題は起こらなかった訳だけど。

633 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 22:15:18.72 ID:???


× ロシア人⇒口車⇒インド人

◎ ロシア人⇒賄賂⇒インド人⇒口車⇒インド人



634 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 22:18:15.29 ID:???
そいやロシアってミストラル級を購入したけど、ソ連時代だったらあれくらいの艦は国産してたよね。
強襲揚陸艦すら国産する能力無くなったの?


635 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 22:20:25.34 ID:???
イオージマやタラワなど実物が敵にあったんだから
出来たんだとは思うけど、なんでフラットトップな
揚陸艦つくらなかったんだろ

636 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 22:23:09.71 ID:???
フラットトップな揚陸艦は米帝様だから出来ることであって、普通はヘリの格納庫とか
の上モノ作るんでね?

637 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 22:29:14.65 ID:???
そんなもん?
まあ類似な船は(自動車運搬船とか)ニーズもない大陸国だから、
技術が本当になかったってところかね

638 :名無し三等兵:2012/10/01(月) 22:53:27.87 ID:???
>>635
ソ連時代にも全通甲板式のヘリ搭載揚陸艦の構想は存在したが、冷戦末期だった
ため実現にはこぎつけていない


11780型多目的揚陸艦(通称「イワン・タラワ」)
http://www.paralay.com/atakr/11780_01.jpg

排水量16500t、全長140m以上。
兵装:130mm砲/キンジャール短SAM
搭載機:Ka-29、Yak-141もしくはYak-38合計12機。エアクッション揚陸艇

Yak-141の開発中止と共にこれらの艦の建造計画も中絶することになる

10200「Halzan」
http://forums.airbase.ru/2006/11/t52349,2--razvitie-avianesuschikh-korablej-rossii-sssr.html

1978年から1980年にかけて検討される。排水量31000tクラス、28機のヘリ
コプター、50〜60両の戦車、エアクッション揚陸艇の搭載が可能。コスト高
騰の懸念により検討段階に留まる。

639 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 00:26:48.86 ID:???
>>638
ソ連時代には全通甲板揚陸艦の設計まであったわけだし、何でミストラルクラスの艦を国産せずフランスに頼ったんだろう・・・?

640 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 00:57:50.11 ID:???
>639
外国企業からの購入もありえるという実績を作ることで、競争原理を導入して
停滞気味の国内軍事産業に活を入れる

フランスから各種新技術導入を目指す(艦艇のブロック建造工法、新型の戦闘
情報管理システムなど)

などの目的があるとされる

641 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 00:58:15.94 ID:???
冒険するよりは実績のあるミストラル
自国造船所に一部ワークシェアさせることで
技術の習得にもなるのだよ


642 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 01:55:03.78 ID:???
>>601
「現実を無視する」ってだけだよなw

643 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 02:06:27.08 ID:???
船舶建造技術に定評の有る日本なら独自設計でも十分なものが出来ると思うが

644 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 02:14:31.44 ID:???
>>643
「金に糸目をつけなければ」という条件がつくと思うぞ

645 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 02:18:43.04 ID:???
>>610
一方インド人は心眼を使った

646 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 02:49:48.76 ID:???
>>644
いや、ひゅうが級とか見てると十分コスパいいのでは?
他国の建造予算とか見てると日本は同じ位ではるかに良い物を作ってる、遅れもないしな

647 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 03:07:19.06 ID:???
主計官が造船所を泣かせてな

648 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 08:01:53.02 ID:???
>>646
基本的に日本人は真面目なんだよ
今の不景気じゃひゅうがとか特需以外の何者でもないだろうし、そりゃ造る方も気合が入るさ

649 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 08:41:16.34 ID:???
今の情勢だと、22DDHの後はまじめに5万トン級空母が来るかもしれんな…
ひゅうがどうするかしらんが

650 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 09:15:14.12 ID:???
>>649
5万トン級全通甲板でも護衛艦なんだろうなあw

651 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 09:17:41.99 ID:???
ひゅうがは対潜ヘリ母艦だからそのまま運用するだろう
もし仮に導入するなら、護衛隊群の旗艦的立ち位置でDDV配置、みたいな感じじゃないのか

652 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 11:14:15.30 ID:???
>>649
ひゅうがは別に空母に続けるために作ったんではないよ。
あれを空母にされるとASWに穴があいてしまう。

潜水艦増やした方が良い

653 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 11:27:06.30 ID:???
>>649

前スレ
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1330481211/692
>ひゅうが型2隻と22DDH型2隻が揃っちゃえば、よほど根本から海自の編制が見直されない限り、
>空母型の新造艦なんてこの先30〜40年くらいはありえない
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1330481211/694
>おおすみ型の後継を本格的な強襲揚陸艦にする >それにしたって軽く20年は先の話
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1330481211/727
>ま、何にせよこの前提は動かない。

654 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 13:38:03.11 ID:???
今回DDHは艦齢35〜37年くらいで代艦が建造されてる。
確かにDDH定数が増えるとかでもしない限り、その次は30〜40年後だな。

はるな 1973年 → ひゅうが 2009年
ひえい 1974年 → いせ 2011年
しらね 1980年 → 22DDH 2015年予定
くらま 1981年 → 24DDH 2017年予定


655 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 16:46:59.73 ID:???
海自が根本的に体制変換して、DDHとは別枠で明確に空母を導入する、っとならない限りだいぶ先だろうな

656 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 19:09:50.85 ID:???
しかも財政云々次第では艦齢延長もありえるんだぜ。
実際一部の自衛艦に艦齢延長工事が行われている。

657 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 21:45:55.99 ID:???
【日々是世界 国際情勢分析】
「初の空母」の期待打ち消す中国
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/121002/chn12100207540006-n1.htm

658 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 22:28:02.58 ID:???
ヴィクラマーディティヤの引渡しは2013年秋までずれ込む見通し
http://en.rian.ru/mlitary_news/20121002/176356134.html
ロシアの連合造船会社が明らかにした。

情報筋によると、ボイラーの耐熱材を含めて、全ての欠陥を修正するには
来年秋までの引渡し延期をせざるを得なかったとの事。引渡し日については
ユーザーのインドと協議されることになる。
------------------------------------------------------------
インドのために、引渡しが2014年にずれ込まないことを祈る

659 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 22:29:53.84 ID:???
本当に完成するんかいなw

660 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 22:31:07.31 ID:???
もういっそミストラルと交換してもらえよ

661 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 22:34:53.98 ID:???
>>658
結局ほぼ一年遅延かよ。ホントにロシア造船所は使えねーな……

662 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 22:38:55.46 ID:???
小型艦はまだしも大型艦をロシアに発注する国はもう現れないだろうなw

663 :名無し三等兵:2012/10/02(火) 22:43:09.49 ID:???
>>655
お蔭で次のイージスがアーレイバーグ級フライト3相当の艦になりそうだからね。
それが良いとも悪いとも言えんけど。

664 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 05:43:47.39 ID:???
>>658
結局引渡しがヴィクラントと同時期になったりしてw

665 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 05:53:04.42 ID:???
ヴィクラントはヴィクラントでさらに遅れるから問題ない

666 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 09:08:00.71 ID:???
原子力空母って飛行甲板と格納庫の間(甲板直下)が全面居住区になってるけどなんで?
飛行機の音がやかましいじゃん…
甲板への行き来が楽だから?

667 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 09:19:01.42 ID:???
>>666
被弾しやすいからだろ。

668 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 13:33:44.15 ID:???
原子力空母というか、米空母は戦前からそうだった気が。
大戦以前の米空母は開放型格納庫なので、格納庫両側には居住区を設置できない。
格納庫を出来る限り取るためには、居住区を格納庫の上(飛行甲板下)か下(船体内)に持っていくしかない訳で。

669 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 13:34:33.82 ID:???
ヴィクラマーディティヤの洋上公試は総合的には成功した
ttp://www.thehindu.com/news/international/ins-vikramaditya-trials-termed-successful/article3958345.ece
インド側の監督チームは、公試の結論として、ヴィクラマーディティヤが優れた耐航性
と機動性を有し、艦載機の発着艦は問題なく、通信・電子・航法・その他のシステムは
効率が高く信頼性が実証されたとのこと。

高速航行テストで発覚したボイラーの不具合については、船体からの取り外しや換装を
行う必要はない。すでにインド側は断熱材として(元々使用されていた)アスベストを使う
ことに同意した。

インド海軍の将校は、特に艦載機に強い印象を受けたとの事。MiG-29K/KUBは最大ペ
イロードでの発着艦を実施。ロシアとインド製の光学・電子着艦システムの組み合わせ
は問題なく作動。ヴィクラマーディティヤの3つのアレスティングワイヤーの内、70%は2つ
めまでを引っ掛けて着艦できるとのこと。

44000tの船体も、19ノットで船体長+半の長さに等しい最小旋回半径360mでのターンを
行い、良好な操縦性を示した。

ボイラー以外の欠陥としては、インド側が選定したドイツ、イギリス、ポーランド、そしてイン
ドの企業から供給された冷蔵庫、窒素発生器、コンプレッサーなどの機材にも問題がある
ことがわかった。

ロシアの造船所は、来年初めまでに修理を完了すると約束している。ただし、白海の氷が
解けるまでは洋上公試ができないので、ヴィクラマーディティヤの引渡しは来年の秋まで
遅れざるを得ないとの事。

670 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 13:50:49.84 ID:???
ロシアの連合造船会社のスポークスマンは、ヴィクラマーディティヤの引渡し時期は
まだ未定であるとして、来年秋引渡しという報道を否定
ttp://vpk.name/news/76355_sudba_vikramaditi_poka_ne_yasna.html

671 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 14:40:38.25 ID:???
>>669
ええー修理はすぐ終わるのに氷のせいで試験できないから秋まで延びるってか。
自然にまで妨害されるインド……

672 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 15:38:10.26 ID:???
ttp://big5.takung.cn/people/content/2012-09/26/content_1165999_2.htm
遼寧艦長と政治委員。艦長の張崢氏は上海交通大学出身で同大学HPのトップで紹介されておりおめでとうムードである

ttp://big5.takung.cn/military/content/2012-09/29/content_1180831_2.htm
女性乗組員についてもわざわざ言及されている

673 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 17:18:31.00 ID:???
>>671
本当にインドはついていないよなあ

674 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 17:27:37.85 ID:???
イギリス「QE売らないとなー困ったなー」
インド 「…!」

675 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 17:50:55.51 ID:???
>>671
これは今年だけではなく、例年結氷期になると工事が中断しておりヴィクラマーディ
ティヤの工期遅延の原因の1つとなっている

今年の洋上公試も海氷が解けるまでは実施できなかった

676 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 19:12:55.17 ID:???
ヴィラートにはもう少し頑張ってもらわんとなぁ
同艦の老朽化具合がどれほどのもんか知らないけどさ

677 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 19:22:30.33 ID:???
ヴィラートは現状では2014年以降の運用は困難(>113)、そのためそれ以降も
運用を継続するにはオーバーホールが不可欠

シーハリアーの老朽化も深刻なので、時間稼ぎにも限界があるのは確か

678 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 22:58:51.90 ID:???
氷は言い訳なんじゃないの?

679 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 23:15:35.00 ID:???
結氷期には公試ができなくなる、というのは本当

680 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 23:16:25.28 ID:???
ttp://sdelanounas.ru/blogs/13730/
ここ見る限りでは2月・3月あたりは無理ポ。
1. Авианосец ≪Викрамадитья≫ пр. 11430, 2 февраля 2012 года. (ヴィクラマーディティヤ 2012/2/2)
5. ТАРКР ≪Адмирал Нахимов≫ пр. 11442, 10 марта 2011 года:(カリーニン 2011/3/10)

681 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 23:53:28.67 ID:???
軍艦も砕氷船規格で作ろう(提案)

682 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 23:55:20.37 ID:???
ロシア製の軍艦は冬将軍に弱いのか…

683 :名無し三等兵:2012/10/03(水) 23:58:08.84 ID:???
砕氷船では30ノットなんて速度出せない・・・・

684 :名無し三等兵:2012/10/04(木) 00:09:45.25 ID:???
温暖化させれば北極海とバレンツ海が通年使えるよ!

685 :名無し三等兵:2012/10/04(木) 09:00:48.70 ID:???
>>684
今度はシベリアが大変な事になる。

686 :名無し三等兵:2012/10/04(木) 09:17:41.97 ID:???
>>676
ヴィラートは人間で言えば早期退職した後再就職先で定年迎えた後
再雇用延長重ねた結果取締役になってしまいました、みたいなものだしなぁ

子や孫どころかひ孫も後継者の器じゃないから玄孫に期待してるようなものでもあるし気の毒すぎる

687 :名無し三等兵:2012/10/04(木) 16:17:14.02 ID:???
インド、ヴィクラマーディティヤの修理期間を6〜7ヶ月以内に収めるよう強く要求
http://articles.timesofindia.indiatimes.com/2012-10-03/india/34237991_1_admiral-gorshkov-ins-vikramaditya-cbgs
インドのA・K・アンソニー国防相によると、ヴィクラマーディティヤの引渡し時期の
問題は、第12回印露政府間協議において議題に上ることになるとのこと。ここに
おいて、インド側は造船所の人員を増加するなどして修理期間を6〜7ヶ月以内
に収めるよう強く要求するとの方針・

契約では、12月の引渡し時期に3〜4ヶ月の猶予期間が設置されており、それを
超えるとペナルティ条項と罰則金が適応されることになる。

インド海軍は2015年には2個空母機動部隊を編成することを目標としていたが、
今回の引渡し遅延により計画に赤信号がともっている。すでに、インドで建造中の
ヴィクランド(II)の完成時期が2018年にずれ込むことが明らかになっており、ヴィ
クラマーディティヤもこのままでは2013年の終わりまでに就役準備ができないの
は確実である。

インドはすでにヴィクラマーディティヤの修理に23億3000万ドル(当初は9億7400
万ドルの契約額で2008年納入予定だった)を支出しており、それに加えてMiG-29K
/KUB 45機の調達に20億ドルを費やしている。

会議では、このほかインドでライセンス生産が行われているSu-30MKIとT-90Sの生
産遅延に関する件も議題に上ることになる。

688 :名無し三等兵:2012/10/04(木) 17:53:53.07 ID:???
>>687
さすがに遅延に対する罰金取るんだな。こんだけ遅れれば当然かw

689 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 12:10:10.79 ID:FPbk92ce
【米国】第七艦隊「戦闘即応態勢にある」 西太平洋に空母2隻展開、警戒監視強化=対中国軍でけん制か★11
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349405312/l50


690 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 12:14:35.26 ID:???
米帝様がいきなりヤル気モードだな。殺る気モードでなければいいが。

691 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 12:22:34.93 ID:???
ただのパフォーマンスとは言え
チャイナが余りにも調子こいてるから
真打登場〜ってことだわな

692 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 12:57:46.13 ID:???
遼寧から一度も戦闘機が発艦したことないってほんと?
まじでただの飾り物じゃんw

693 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 13:24:54.49 ID:???
>>692
ロシア空母アドミラル・クズネツォフは就役して2年後にSu-33戦闘機が配備された

694 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 13:26:25.90 ID:???
>>692
クルー養成とかどうすんだろうね?

運用面とか全く追いついていないハリボテみたいなもんじゃね?

695 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 13:30:15.83 ID:???
他の板から来たアホが無知を晒す

696 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 13:41:35.24 ID:???
本格的な空母戦闘団を作り上げ、運用するのには10年前後かかる
遼寧はその為の準備施設
時期が時期だけにプレゼンス効果も期待されてるけどね

「空母だぁ対抗不能だぁ何とかしろー!」もオーバーだけど「所詮張りぼて、金の無駄」ってのも勘違い
遼寧が現状張りぼてなのは当の中国が一番理解している

697 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 13:44:57.36 ID:???
>>693
Su-33(Su-27K)はクズネツォフの就役とほぼ同時期に量産ロールアウト
してるがJ-15は未だ試作機による試験段階。更にJ-15はライセンス侵害が
問題化する可能性があり、ロシアからのエンジン供給停止等の措置が
懸念されている。

698 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 13:50:15.10 ID:???
>>694
すでに艦載機の訓練を行うためのスキージャンプ台を備えた飛行場が建設され
ており、海軍航空隊でのパイロット養成も進められていることが報じされている

遼寧自体が、空母の運用ノウハウの取得と人員の訓練に用いられることは中国
軍が何度も明言しており、遼寧の就役自体は長期的スケジュールに基づいた空
母機動部隊建設の一環に過ぎない

専門家の試算だと遼寧自体のシステム全体と運用訓練がある程度の段階まで習
熟して第一線への配備が可能となるのは2015年頃と見ている

699 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 13:59:27.55 ID:???
インド側とだいたい同じか。 インドもロシアリスクを身に染みて感じてるんかのう。

700 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 14:00:32.18 ID:???
>>697
そのためロシアから購入したAL-31F搭載型と、ようやく量産体制が整った中国製
WS-10A搭載型を並行して製造しているわけで

あと、ロシアエンジン業界にとっては中国は最大の海外取引先であり航空機メー
カーの輸出停止措置も検討すべしとの提案に反対して潰したくらい

今年に入ってからもAL-31Fだけで140基の輸出契約が結ばれている
http://www.lenta.ru/news/2012/08/23/buy/

701 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 14:02:36.29 ID:???
>>698
支那海軍にはあんな大型艦の運用ノウハウなんてゼロに等しいだろうに、たった3年で
実用化するって正気じゃないような気がしないでもない。


702 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 14:05:29.57 ID:???
>>697
ソ連崩壊でウクライナに放棄されてた半ばスクラップ状態のT10K-3
(Su-33の試作機)1機だけ買ってリバースエンジニアリングしてるからな
そりゃロシアも怒るわw

703 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 14:10:43.05 ID:???
「艦隊配備して終わり」ではなく、そこからさらに他の艦艇との共同運用や外洋での
運用ノウハウの蓄積などを行う必要がある

同じ専門家(台湾の軍事評論家である陸易氏)によると、国産空母を含めた空母機
動部隊の戦力化は2025年を目標としているとのこと

それは中国軍自体が認識しており、空母の戦力化はきわめて長いプロセスを要する
ものであると述べている
http://eng.mod.gov.cn/DefenseNews/2012-09/27/content_4402486.htm

704 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 14:15:14.87 ID:???
>>702
似たような事を何十年も延々繰り返しながらいまだにロシア航空機業界は
中国と縁切りできないがなw

705 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 14:28:13.80 ID:???
>>704
ダメ人間カップルみたいだな

706 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 14:36:25.99 ID:???
クルー養成終わった頃は
船も艦載機も古くなって陳腐化するんだなw

お笑い海軍だねw

707 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 14:38:30.57 ID:???
>>706
艦齢50年以上の空母をがんばって使ってるインドに謝れ

708 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 14:42:48.27 ID:???
アメリカは
蒸気カタパルトに代わる電磁カタパルトと
同じ技術を使った5インチ砲に代わる艦載電磁砲(レールガン)の同時開発を進めてるから
中国がやっきになって空母を開発してもアメリカに追いつくどころか引き離されてるだろ

709 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 14:46:17.71 ID:???
>>704
Mig-23の輸出を止めてからフランカーを売るまで売ってなかったんだから、
何十年も延々繰り返しながら縁切りできないってのはどうだろう?

それにここ何年かはロシア政府が戦闘機買ってくれなくて、
後々コピーされても売らなきゃ潰れるって危機感もあったでしょ。
虎の子の超音速対艦ミサイルをアメリカにまで輸出してたんだぜ?

710 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 14:51:39.98 ID:???
縁切りできないといえば、ヴィクラマーディティヤをめぐるインドとロシアの関係
もそれっぽい

711 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 15:06:51.00 ID:???
>708
アメリカに追いつくような空母艦隊を作ったら、その時点で財政破綻だろw


先月発行された軍事研究10月号の国際ニュース欄を見ると、中国が電磁カタパルト
の開発を行っているとの記事が出ていたので、開発に成功すれば国産空母には電
磁カタパルトが搭載されるのだろうう



712 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 15:07:58.84 ID:???
坂道を転げ落ちるように
これから経済が没落していく日本は
今すぐコレと同じもの↓を造らないともう2度と空母の保有は無理でしょ
http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/31308552.html

713 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 15:10:36.57 ID:???
>>710
ロシア「お金ちょうだい」
インド「金やったろ!」
ロシア「足りないの」
インド「じゃあ、これが最後だからな!」
ロシア「でも時間かかるかも」
インド「あ?」
ロシア「バレンツ海って凍るの」
インド「約束どおり作れよ」
ロシア「そんなの無理」

やだわ

714 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 15:14:50.01 ID:???
>713
面白いけど、インドの立場になってみたら、たまったもんじゃないな

715 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 15:15:12.04 ID:???
>>712
いま22、24DDHを建造中なのに、さらに6万トン空母なんて建造する金あるわけないだろw

716 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 15:31:22.80 ID:???
>>712
QE級のgdgdっぷりを知らないお客さんいらっしゃい

717 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 15:36:39.23 ID:???
中国インドイギリスと空母の導入や更新の困難さは嫌というほどわかったわな

718 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 15:50:58.92 ID:???
空母はグダグダで使えなくてもいいんだよ
核兵器みたいにブラフ利かせた抑止力としての効果だけで十分
良く出来たデコイとしての存在で十分なんだよ

719 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 15:57:32.72 ID:???
仏のPA2も(QE級と相互に関連してるが)延び延びでドゴールの改修ドック入りに
間に合わないしブラジルのサンパウロは国家の面子のためにただ浮かんでる
だけに近い状態だし、結局アメさん以外はみんなgdgd

720 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 16:00:22.84 ID:???
ネームシップまで売るのはイギリスの伝統だから(震え声)

721 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 16:38:15.23 ID:???
>>707
空母は持ってないけどF-4ファントムIIを魔改造しまくって飛ばし続けてる国が
極東にあるらしいですねぇ(ぼそ

722 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 18:44:16.55 ID:???
>>719
タイのも軽空母として機能してないようだし、まともに空母の更新とかしてるのってアメの他は
イタリアとスペインくらい?(スペインのは強襲揚陸艦だけど)

723 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 18:59:25.10 ID:???
>>706
米空母の構造は、60年前のフォレスタル級からおおきくかわってはいない。
つまり空母は経年による老朽化以外で早々陳腐化しないということ

724 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 19:18:15.85 ID:???
かといって
60年前のフォレスタル級が今使い物になるかといえば
それはノーだ

725 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 19:19:12.34 ID:???
艦載機の影響が大きすぎて目立たないだけじゃね

726 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 19:20:51.02 ID:???
>>723
おっと来年就役50周年を迎えるサンパウロ(フォッシュ時代から通算)の
悪口はそこまでだ

727 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 19:42:28.73 ID:???
遼寧の場合は2番艦以降どういう方向性になるかで遼寧の「陳腐化」が評価されると思うけど。
ウリヤノフスクみたいなのが出来れば遼寧は中途半端という評価になるし
遼寧の同型艦やミンスクみたいな中型空母ができればまだまだ主力のまま。

そういう中国国内の事情とは別に、フォード級やQE級みたいにアイランドを小型化したり
できるかどうかは別としてリニアカタパルトの標準化された場合、
あるいは艦載機が完全に5世代機以上に置き換わった場合との比較てのはまた別の話。

728 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 19:55:46.56 ID:???
>>721
極東でF-4を配備してる国だと
韓国がF-4E/RF-4E
日本がF-4EJ改
だな
ついでに言えば、F-4は現在も世界で8カ国が運用している
日本を貶すためだけの発言をするのは止めたほうが良いぞ?


729 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 19:58:11.78 ID:???
中国の艦載機を陳腐化と貶す奴へのレスにその返しはオカシイ

730 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 20:33:19.41 ID:???
>>729
空母から飛ばしてないじゃん、と横から

731 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 21:11:39.53 ID:???
艦齢50年以上のエンタープライズが改造しながらも最後まで第一線の能力を持っていたことを考えれば、空母は余裕もった大きさで建造しておけば、後はどうとでもなる。
攻撃力は艦載機の能力によるわけだし。

732 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 22:03:27.64 ID:kQ6/5j9d
でもカタパルトは装備してないとね

733 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 22:03:45.41 ID:???
どんな艦種にしろ、船って突き詰めたらドンガラに過ぎんわけで。
進水した時点の発展余地が大きければ実用に耐える年数は伸びるし、
その時点でコスパ重視してギリギリの設計なら、陳腐化に耐えられず
廃棄新造の方がマシって事になる……。
ところがタンカーの世界では「超大型」はもう流行ってないんだよね。
40万トン超のクラスはほとんどが浮体設備に転用されて、本来の原油
輸送任務には就いてない。経済性の問題だけど。
見越してデカく造っときゃ間違いない、とも言い切れない。

通常動力の空母でも「どんなサイズが適正か」は時代を経てみないと
分からんよね。F-35がどんなカタチで運用されるかもわからんしw

734 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 22:07:10.63 ID:???
QE級は、50年の運用を前提としてSTOVL方式もCTOL方式にも対応できる
キャパシティを持たして設計されたが、実際にSTOVLからCTOLに変更しよ
うとしたら、予想以上に費用がかかって結局取りやめになっているから、改
修といっても一筋縄ではいかないこともある

735 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 22:07:31.86 ID:???
>>728
韓国はF-4Dじゃなかったっけ?

736 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 22:09:06.67 ID:???
>>735
韓国のF-4Dは全て退役済み

737 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 22:09:39.82 ID:???
>>728
というか、
どっちの国も魔改造なんていうほど変な改良してないよな

738 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 22:11:12.64 ID:???
>>736
おお、そうか、dクス。

739 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 22:15:14.95 ID:???
>>737
計画だけなら凄まじいのもあったけどね

実際の所はそれ程無茶な改造はしてない
でも流石に引退時だよなぁ

740 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 22:22:20.69 ID:???
アドミラル・クズネツォフはソ連崩壊のgdgdに巻き込まれたせいもあるから単純に比較できないが
アメリカの最新空母ジョージ・ワシントンが初めて艦載機を飛ばしたのすら就役してから4ヶ月だか6ヶ月後だ(当然最初に飛んだのは試験飛行隊)

まずは数千人の搭乗員が空母の操作をマスターしてからじゃないと発着艦なんてやらないもんだよ
11隻の原子力空母運用してるアメリカですら数ヶ月かかるんだから
ましてや初の正規空母となりゃ1年くらいかかっても不思議じゃない

>>708
中国が電磁式カタパルトを開発中だっていうのは軍ヲタの間では数年前から言われてるよ
論文とか色々発表されてたし最近の話だと一昨年辺りに
船舶用の大型リニアモーターの建造を開発したって大手企業の業績発表とかかな

ちなみに中国のレールガンの研究と実験の開始時期はアメリカとそう変わらず1988年には303EMGという実験機で30.2gの弾丸を3km/sで飛ばしてる
ただアメリカと違って実用化しようとはしなかったらしくその後の発展は不明

これが中国軍が開発中のレールガンの実験車両だ!って写真もあるけど
http://www.lzmmil.cn/uploads/allimg/110529/17_110529130538_1.jpg
個人的にはあまり信憑性はないと思うね。
カタパルトとか対艦弾道ミサイルとか以前ならステルス機とかスーパーキャビテーション魚雷とか
中国が開発中の最新兵器って大体表に出てくる前から噂が結構出てくるんだが
レールガンはそんなに聞かないんだよね。まだレーザー兵器の方に力を入れてる印象

レールガンなんて一番開発が進んでるであろうアメリカですら実用化に後十数年はかかるって言ってる代物の開発優先度は低くて当たり前だろうしね

741 :名無し三等兵:2012/10/05(金) 22:28:02.74 ID:???
>>740
画像のはS300系のSAMでつかわれてる捜索レーダーだな

742 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 05:41:15.22 ID:???
一度滅んだ海軍は復活しない
の原則に照らすと、海上自衛隊ってどうなんやろうね。
対潜能力世界一、艦艇の質トップレベルな今、
看板艦艇である空母は持っていない。



743 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 06:18:08.27 ID:???
旧海軍の掃海部隊の直系が海上保安庁で、海上自衛隊は新設海軍だって聞いた気がする
だから本家元祖争いみたいなのはよくあるとか

別に海軍の象徴なんか時代によって変わるし、空母持ってないからゴミ海軍とは言えないんじゃね?
とりあえず高性能なイージス艦を複数持ち、AIP潜水艦を開発配備してるんだから一流には違いない

外洋進攻能力という面では劣るけど、そもそもそんなもんを持つ必要が無い

744 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 10:35:20.49 ID:???
アメリカの州名がかつては戦艦につけられてて今は潜水艦についてることを考えると
潜水艦こそ海軍の中核なのでは・・・

745 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 10:58:24.99 ID:???
戦艦っつう艦種が消えただけかと。

746 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 12:30:28.27 ID:???
>>742
海自に空母って必要ないだろう。
敵国である中韓に対してはトマホークみたいな巡航ミサイルを装備するほうがよっぽど嫌がらせになるw

747 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 17:36:40.13 ID:rksHeJB2
シーレーン防衛には必要

748 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 18:17:56.08 ID:???
侵略してきた敵の艦船の背後(海側)に回り込みながら攻撃すれば
陸側の攻撃と合わせて挟み撃ちにできるという選択肢を持つことで
日本の海岸線に仮想敵国が容易に近づき難くなる心理的効果が大きい

749 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 18:20:33.92 ID:???
そうした有効性は否定しない

だがたかがおおすみやひゅうがごときで周辺国が大騒ぎするってのに
わざわざ今本格的な空母を持つ必要があるのかは疑問

ましてこんな不景気に、公共事業としての効果すら怪しい空母建造とか馬鹿すぎる

750 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 18:23:47.78 ID:???
>公共事業としての効果すら怪しい

気になったんだけど、なんで?

751 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 18:35:39.62 ID:???
空母は建造費だけでなくて維持費が馬鹿にならんからな。
後、空母造っても空母事態に人員取られて護衛艦艇がどれだけ動けなくなるのが思うとぞっとする。

752 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 18:36:26.58 ID:???
予算が減らされてる自衛隊が正規空母建造する金なんて無いだろ

753 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 18:38:18.64 ID:???
>>751
航空基地と分離して、からぼかんにすれば良いじゃん。
災害があったときは人とか運べるよ。

754 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 18:49:32.15 ID:???
船ってものは海に浮かんでるだけで錆びたりして、維持に途方もなく金掛かるんだよ。
一度は保存された船も維持費工面できずに結局解体されたのが数多くある。

755 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 18:50:05.28 ID:???
>>750
参入出来る企業が限られすぎているので新規雇用を生み出さない
建造後、何らかの収益を上げる様な性質のものでもない

なんてのも理由になる


756 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 18:52:18.89 ID:???
>>753
災害救助が目的ならそれこそ民間の自動車運搬船やコンテナー船を使う方が費用対効果は高い

ひゅうが以上の規模の民間貨物船なんか腐る程あるぞ



757 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 18:52:34.98 ID:???
>>754
>船ってものは海に浮かんでるだけで錆びたりして、維持に途方もなく金掛かるんだよ。
分からんのだが、重量が倍になったら維持費も倍になるのか?

758 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 18:53:23.15 ID:???
>>756
>災害救助が目的ならそれこそ民間の自動車運搬船やコンテナー船を使う方が費用対効果は高い

実際につかってたの?
ナッチャンレラだっけ?それが使われたのは知ってるが。

759 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 18:57:02.80 ID:???
まあ一連のレスしてるけど、正規空母ってエセックス初代=フォッシュ級クラスの

2万5千トン(250m)程度の船を考えてまつ

760 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 18:59:25.73 ID:???
今の飛行機だと長さ足りなくないか

761 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 19:02:26.65 ID:???
F18なら運営できるはず

…あ、Aのことだけど…

762 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 19:10:25.54 ID:???
今時そんなチンケな機体しか運用出来ない空母持ってどうするのさ?

小学生が3DSの代わりにDS買って貰うようなもんだろ

763 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 19:11:48.32 ID:???
別に6万トンになった所でろくに最新CTOL機なんて運営できないぜ?

まあカタパルトを作れなければ、ってケースかも知れんが。

764 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 19:19:29.85 ID:???
実は空母は6万トンはなければ!
とかそんな子と考えてた?

765 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 19:28:57.45 ID:???
>>763
Su-33はスキージャンプでも30tの重量で離陸できるから結構違うだろ
まぁ、Su-33買えっていうのは非現実的だけどさ

766 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 19:29:14.01 ID:???
日本に空母を!なんていってる奴の多くが
財源がどこにあるのか、あってもその財源を今の政治家達がメスを入れることができるのか
というのを無視してるからな

767 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 19:31:42.38 ID:???
日米同盟がある限りはシーレーン防衛はアメリカのにただ乗りできる訳で
日米同盟を解消するつもりでもなきゃ無用の長物だわな

そりゃないよりはあった方が戦術の幅は広がるが
それよりも優先順位が高い装備なんて山ほどあるもんな

768 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 19:38:32.29 ID:???
>>765
>Su-33はスキージャンプでも30tの重量で離陸できるから結構違うだろ
40機程度じゃね。
あれを艦載用と考えるなら、問題が多すぎる。

769 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 19:45:05.17 ID:???
>>763
基準6万トンは通常動力なら充分じゃね?
満載6万トンならその通りだが

770 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 19:48:31.15 ID:???
>>769
だとしてもそんな空母を何に使うんだよ

O石A司大好きなライノでも載せて遼寧と空母戦でも行うのかね?
いかに日本が空母運用経験あると行っても60年以上前だぞ、そんなんゼロからの
スタートと変わらない

アメリカだって幾ら同盟国とは言え簡単に運用技術教える訳もないし

771 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 19:56:42.83 ID:???
>>769
あ、5000トン少ないくらいで…

772 :名無し三等兵:2012/10/06(土) 20:26:02.44 ID:???
>>770
ああ、スマン
上の日本がどうのって話とは関係無い一般論のつもりだったんだ

773 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 00:25:16.49 ID:???
>>768
なにいってだこいつ

774 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 00:44:13.00 ID:???
>>597
遅レスですが発電関係の技術者として。

ボイラー&タービンについては、発電用と船舶用は殆ど同一と思って
もらっていいと思いますし、今の時代なので大枠での設計等も公知と
なっています。

ただ、それを設計通りに製造できるか?については別の話で。
ボイラ、タービン、給水系統、復水系統、それらを串刺しにする
制御系等を含めて必要とされる分野(材料、工作、補修、保守)の
裾野が広いですし、中国で全てをまかなえる可能性は低いと考え
られます。

775 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 01:03:38.11 ID:???
重複失礼。

もちろん古いもの、入力に対する出力の効率で言うなら30%前半の
昭和30年代前半の発電設備レベルなら中国でも一貫製造出来るでしょうし
これは負荷の増減率制限も緩いので、出力のスムーズな増減を必要とする
船舶にも採用可能だったでしょう。

しかし、旧ソ連圏の発電設備技術はかなりハイレベルなので、当然主機も
厳しい条件(最新=容積あたりの出力が高い)のものを要求しているはず
ですから、同一のものが手に入れられない場合は速力が遅くなるのが当然
かとも思いますし、後のメンテも考えると最新のものは中国では扱えない
と考えてよかろうかと思います。

蛇足ですが。
日本も完全に国産できたのは昭和40年代に入ってからなんですね。
(主として材料関係がネックでした。)

先の方が書かれた通り、恐らくは部品類を完成品の形で輸入して組み立ては
中国内でやったんじゃないの?とも思いますが、「製造できなかったから
ディーゼルで」ってのはありえるシナリオかと。

776 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 01:14:33.75 ID:???
世界最大の造船国に対して何言ってんだ・・・

777 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 01:37:04.34 ID:???
>>713
ダメっ娘ロスケたんw

778 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 01:49:37.90 ID:???
>>776
人件費とかで安く組み立てできるから造船量が多いって国が技術が高いとは限らんのだよ。
例えば中国に抜かれる前に造船量世界一だった韓国は、高張力鋼など技術が必要な鋼板は日本から輸入してたんだよ。

779 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 02:00:53.53 ID:???
そもそもディーゼル搭載論の根拠である「もともとの機関を取り外して売却した」
というのがウクライナの対外的な言い訳で、後になって機関は搭載されたまま中
国に引き渡されていることが明らかになっている

さらに、ウクライナは機関の修復について技術支援を行っており、2011年にはワリ
ヤーグ用のボイラーと蒸気タービンを輸出したことも報道されているので、遼寧の
機関はほぼ間違いなく蒸気タービンであろう


780 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 02:49:37.30 ID:???
>>778
それは中国の技術が高くない証明にはならんぞ・・・

781 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 03:25:37.60 ID:???
>>780
別に中国が蒸気タービン作れないとは言わんよ。実際駆逐艦用として作ってるようだし。
だがそれが高性能かどうかは不明だし、世界最大の造船国だからって技術が高いわけではない。
実際中国が建造したタンカーとかで日本製のディーゼルエンジン積んでたりする。

782 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 03:42:56.63 ID:???
日本も日本製の舶用エンジンばかりじゃないし。
2stディーゼルはライセンス生産が多くないか。

783 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 04:02:14.06 ID:???
限られた艦内スペースでクズネツォフ/ワリャーグと同等性能の機関が
作れるかって話だけど、それらは30年近く前の技術で作られたものだから
流石に現在なら中国の技術でもキャッチアップできてるんでは?

784 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 04:38:06.62 ID:???
そもそも経済産業省によれば2010年の世界の蒸気タービンの受注割合の6割が中国企業らしいじゃん

785 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 08:24:02.54 ID:???
始動の様子を観察したり排気を採集したりして機関を判別できないもんなの?

786 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 14:14:12.99 ID:???
ヴィクラマーディティヤは修理を行った後で来年7月に洋上公試を行う予定
http://indrus.in/articles/2012/10/06/vikramaditya_set_to_sail_in_july_2013_18175.html
同艦の改装工事を受注しているセヴマシュ造船所のイゴール・レオーノフ技師
のインタビュー記事

・修理期間は4〜5ヶ月かかる
・手間のかかる工程になるが、船体を切断するような大規模な工事は必要ない
・新しいボイラーはサンクト・ペテルスブルクで製造された。試験では問題ない性能
を発揮したが、実はこのボイラーはヴィクラマーディティヤに搭載されたものと完全
に同じものではなかったことが明らかになった。テストに使用されたボイラーは耐熱
材にアスベストを使用しており、実際に搭載されたのは中国製耐火レンガを搭載して
いた
・しかし、トラブルの原因は耐火レンガ自体の問題ではなく、その取り付け方の不備で
あった
・最高速度を発揮するテストの際にトラブルが生じたが、自動保護システムが完璧に
作動して、それ以上の被害を食い止めた
・事故発生後も洋上公試を行うには問題なく、テストを継続した。
・修理の工程表
 ・レンガの交換やボイラーの修理は2013年2月までに完了。ドックに入る必要はない
 ・同年4月25日にドック入り、2ヶ月をかけて船底とスクリューの検査を行う
 ・7月3日に洋上公試を実施。
ボイラーの修理により、ヴィクラマーディティヤは設計時の最高速度である30ノット
を発揮できるであろう。今年の試験では最高出力がでなかったにもかかわらず28
〜29ノットを達成しており、レオーノフ技師は制限が解除されればさらに2〜3ノット
上乗せできると見ている。

787 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 16:16:12.82 ID:???
>>786
そもそも耐熱レンガについては中国国防部が公式に調査の結果
軍艦用の耐熱レンガをロシアに輸出した事はないって否定してるぞ
ttp://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-445.html

他の用途の耐熱レンガを流用した事のほうが問題な気がするがw

788 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 16:44:49.69 ID:???
てか、発言も後退してるな。やはり言い掛かりか

>・しかし、トラブルの原因は耐火レンガ自体の問題ではなく、その取り付け方の不備であった

789 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 18:07:10.76 ID:???
テストで使用したボイラーと実際に搭載されたボイラーが別物というのも酷い

790 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 18:09:09.98 ID:???
>>789
それはすごく普通のことだろ
なんでもかんでも噛み付くな狂犬じゃあるまいし

791 :名無し三等兵:2012/10/07(日) 18:16:35.05 ID:???
>>790
それで問題がなかったならともかく、テストせずに耐火レンガ装備のボイラーを
搭載して公試したらトラブルが発生して、引渡しが一年近く遅れることになった
んだから弁護のしようがないな

792 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 10:38:39.04 ID:???
ようはそのキールプレートがキール(竜骨)と同じように船の前後方向の強度の大部分を担っているのか
どうかってことだろ
昔の船ほどではありませんが極めて重要な部分を担っていますよ。
判りやすい例だと船台での建造時 巨大な船体は
キールプレートの下中央に設置した台(キール盤木と言います)で
ほとんどの重量を支えています。(その左右にも設置しますが基本的には倒れ止めです)

793 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 12:56:28.56 ID:???
航空宇宙分野はアメリカ以上なロシアも、造船分野はかなり技術落ちてるのかな・・・

794 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 13:00:32.68 ID:???
殆ど一品一品オーダーメイドの宇宙船と違い、造船は大量生産のノウハウが効いて来るからねぇ
下手な国の駆逐艦並みに原子力空母造ってしまう国と比べるのは厳しい

795 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 13:26:08.66 ID:???
>>784
発電用タービンだけど、確かに中国製が世界の6割だな
ttp://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy_environment/energy_system/pdf/002_03_00.pdf

何を根拠に中国に開発技術が無いって話になったんだか

796 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 14:04:40.19 ID:???
なら中国は先進的な発電用の蒸気タービン乗っけてればいいんじゃね?

797 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 14:08:38.54 ID:???
船舶用蒸気タービンが普通に実用化してるのになんで発電用のっけるん?

798 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 14:42:32.36 ID:???
>>795
素人質問なんだけど発電用と船舶用って同じようなモノなの?

799 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 14:53:51.23 ID:???
>>798

>>774-775

800 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 14:58:52.62 ID:???
>>774-775で致命的な間違いなのは、
051型開発時期ではソ連から技術・部品協力の得られない国境紛争当時だったという点を失念しており、
かつ現在の中国は発電用蒸気タービンで6割のシェアを誇ってるということを失念している、というところだな




801 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 17:31:23.26 ID:???
>>795 >>800
その資料にも中国での発電用蒸気タービン生産はシーメンス・日立・三菱重工との合弁やライセンスって書かれているし
中国国内市場向けが殆どであるとも書かれているけど、船舶用主機じゃないよ。
今時蒸気タービンなんて使ってるのはLNG船運搬船か原子力船くらい。

051級はタリン型(プロジェクト41 ネウストラシムイ型)のライセンス生産。
http://en.wikipedia.org/wiki/Neustrashimy_class_destroyer
タリン級は新型蒸気タービンを搭載したものの主機関連の構造や速度とか問題山積み失敗とみなされて1隻で建造中止。(1951年)
改設計のコトリン型が翌年から設計されてる。 中ソ国境は1969年だから、余裕でソ連に売ってもらえるわな。 失敗作だし。


802 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 17:44:54.44 ID:???
>>801
蒸気タービンの需要も過半数が中国市場だって事を無視してるぞ
一方世界シェアにおける中国の割合は6〜7割だから中国市場抜きで見ても他国より圧倒的に多い事になる

提携してんのはUSC技術だって書いてあるし
このUSCってんのは1990年代後半から出てきたより従来の火力発電より高温な蒸気にできる技術の事を言ってるんであってほとんど関係ないぞ?

803 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 18:15:53.27 ID:???
シーメンス・日立・三菱重工との合弁やライセンスって事は結局高度な技術が必要な部品とかは外国製で、
中国で安く組み立てられるってだけなんじゃないの?造船とかと同じでさ。

804 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 18:29:58.35 ID:???
提携してるのはUSC技術だって書いてあるじゃん

805 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 18:38:51.33 ID:???
というか仮にライセンスどころか丸々輸入品だったとしてもさ
確かめようがないんだからそのまんま乗せたって何の問題もないよな

中国軍だってwindow使ってるけどじゃ
マイクロソフトは対中武器輸出に違反してんのかっていうとしてないのと同じ

806 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 18:58:09.94 ID:???
てか、旧式だろうが品質最悪だろうが、
ディーゼルより出力あるのは確かでしょ?>タービン機関

最悪、駆逐艦用のを載せて無理やり駆動すりゃいいんだよ.

807 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:00:45.10 ID:???
まだ使ってるの?て感じだがなあ。

.?

808 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:01:39.04 ID:???
>>593にあるが、051型は053型(コトリン)がベースのコピー国産だぞ
経緯が詳しく書いてあるじゃん

809 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:03:07.51 ID:???
>>801
051型はコトリン型のコピーだろ

810 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:04:00.53 ID:???
中国語で?

….?

811 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:05:10.08 ID:???
理系は日本語論文でも.使わされるせいで.使う奴が多いよ
2chじゃ中々珍しいけどな

宇宙開発スレに一人いるくらいか

812 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:06:58.65 ID:???
はいはい、
で中国の論文も読むと...?

813 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:13:57.15 ID:???
>>802 >>804
それって世界シェアの中で中国でのシェアが突出してるのと、
中国の蒸気タービン製造技術は主流から20年遅れっていう2つのことを説明してるだけだが。
そうじゃないとしたら提携してない範囲で蒸気タービンの技術はどれだけなの?って話になるわな。

わかる範囲では少なくとも船舶用の主機に関しては
051はソ連の駆逐艦のコピーで開発当時に国産開発技術があったとはいえないってこと。

814 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:15:14.57 ID:???
>>805-806
N速+のグロセキュ至上主義者もそうだけど、なんで中国が自前の蒸気タービン開発運用してるって事実を認めないんだろう

815 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:16:54.56 ID:???
>>813
だから051型の運用当初は想定された出力が出ずに大変だったってあるじゃん
中ソ対立真っ最中で技術援助も受けられなかったし

816 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:18:44.23 ID:???


817 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:20:53.65 ID:???
>>814
パクリ品を生産しても開発運用とは言えん

818 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:21:06.64 ID:???
>>813
で、ワリヤーグの蒸気タービンは何年製だよ?

819 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:23:50.84 ID:???
>>813
世界シェアの半数が中国であり世界シェアの6〜7割が中国製ならば
中国シェアが全て中国製だったとしても中国のシェアは1割以上な訳で

それに対して2位、3位の韓国インドも1割しかないから同等という事になる
更に韓国とインドは全く中国市場に製品を輸出してないという非現実的な仮定を考えると
中国市場抜きでも中国製が世界で一番多いのは疑いようがない訳だが?

820 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:24:15.26 ID:???
>>817
Tu-4ディスってんの?

ってかリバースエンジニアリングして自前でくみ上げて運用成功すれば十分だろ
そこをベースに発電用タービンも発展させてるし



821 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:24:44.43 ID:???
で?

822 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:25:25.07 ID:???
>>817
相手の手を借りず一から解析してくみ上げて運用したのは十分な経験と思いますけど
そっから発展させて蒸気タービンの世界シェアNo1までいってますし

823 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:26:25.19 ID:???
発電用タービン

824 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:26:36.85 ID:???
なんかどうしても中国には実用船舶用蒸気タービンが無いことにしたい人がいるみたいだなぁ

825 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:28:55.18 ID:???
何で発電タービンの話を出してくるやら…

ちなみにマンセーって良くK国関連の話題でよく見るけど、
中国語ではどういう発音するの.?

826 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:29:02.48 ID:???
>>818
蒸気タービンかどうかもわからないし、ウクライナ製の主機が殆ど残されていたなら
1990年以降だろ?それがどうかしたの?

827 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:31:43.23 ID:???
>>826
元々の蒸気タービンの話だよw
バカなの?

828 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:32:09.97 ID:???
>>824
現時点で発電用途に限定しても20〜30年も遅れてる国が半世紀前に
他の国同様の開発技術があって、船舶にも応用してたっていう証拠がないから。
しかも現時点で次世代技術のA-USCじゃなくてUSCの提携だし。

台湾の個人研究にしても反証できるものがない以上は
「よくできた作文ですね」で終わるよ。

829 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:33:12.07 ID:???
>>828
USC技術は90年代後半の技術なのに30年遅れってお前の頭は大丈夫か?

830 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:34:11.95 ID:???
>>826
クズネツォフ、ワリャーグのKVG-2はキエフ級の頃から使われてますけど

831 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:35:54.19 ID:???
>>828
「俺が認められないから作文です」って論理だとしたら無敵だわ

個人研究()とかいって馬鹿にして、それが間違ってるって確証があるならそれだしてよ
脳内ソースじゃなく 



832 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:37:15.93 ID:???
>>828
現実に存在するんだから認めろよ
051型がコトリン級のリバースエンジニアリングじゃないって反証があるならそれだしなさい
それとも「そんなことありえないはずだ」「僕が認められないからありえない」って言うのかね?

833 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:39:36.83 ID:???
>>831
こっちは正しいか間違ってるかは「わからない」

そっちは「正しい」って証拠があるから信じてるんでしょ?それならその根拠何?


834 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:39:40.47 ID:???
>>826
って言うかワリャーグのオリジナル主機って1970年代から使われてますけど


835 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:41:17.38 ID:???
>>830
KVG-2ってそれこそバージョンがいくつもあるけど、補助ボイラ含めてどれの話?

836 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:42:29.47 ID:???
>>833

Jane’s Fighting Ships 2007-2008
世界の艦船別冊 中国/台湾海軍ハンドブック 改定第2版
China Defense Blog「DDG106 formally decommissioned this month.」
Chinese Defence Today

ここら辺とかどうよ

837 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:43:45.86 ID:???
>>835
クズネツォフ、ワリャーグは
KVG-2×8基とTV-12-4×4基でキエフ級と同じはずだけど


838 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:44:27.86 ID:???
>>836
>China Defense Blog「DDG106 formally decommissioned this month.」
>Chinese Defence Today

>ここら辺とかどうよ

やっぱ中国人だろ?お前。

839 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:45:28.11 ID:???
>>826
アドミラル・クズネツォフ:1982年起工、85年進水、90年就役
ヴァリャーグ:1985年起工、88年進水、92年建造中断

機関の要素技術としてはクズネツォフの起工前、つまり約30年前の技術。

840 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:45:35.51 ID:???
>>838
反証できなくなったら中国人認定とか、ひどくない?

841 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:46:01.16 ID:???
>>833
中国は少なくとも90年代中盤の蒸気タービン技術がある
現在実用化してる中で最先端の蒸気タービンも海外からの技術提携で作成している
中国は国内外の市場において圧倒的なほど世界一の蒸気タービン生産国である
ワリヤーグのオリジナルの蒸気タービンは1970年代のもの
中国は1970年にコトリン型のコピーに成功してる(かなりソ連より技術提供がなかったため苦労した)
2004年進水の051Cはより強力な蒸気タービンを装備している

まだ何か必要?

842 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:46:06.57 ID:???
>>837
同じはず でいいなら
違うはず で反論しくわ

843 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:46:13.31 ID:???
>>833>>838
って言うか他に出てるソースもそうだけど、一切否定するソースないよね今んとこ
そこんとこどうなん

844 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:47:44.51 ID:???
>>842
言い直すわ

クズネツォフとワリャーグにはKVG-2×8基とTV-12-4×4基が搭載されており、
キエフ級と同じ形式の主機が同じ数だけ載せられております。

ただマイナーチェンジはされており、クズネツォフ、ワリャーグのそれは若干蒸気圧力が上げられております

845 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:48:09.08 ID:???
>>840
>反証できなくなったら中国人認定とか、ひどくない?
ん?
おれは.って奴からずっと気になっててレスしてるだけなんだが。
多分他人のことだよ。

で、中国人なんだろ?中国語のサイトを平然と持ってきたりさ。

846 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:48:29.12 ID:???
>>841
051建艦の70年代の頃についても詳しく

847 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:49:01.62 ID:???
>>842
いや、反論にならないから
蒸気タービンの型式はクズネツォフもワリャーグもキエフも同じだから

848 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:50:00.02 ID:???
>>845
いまどき翻訳サイト使えば有る程度読めるでしょー

849 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:50:49.49 ID:???
>>847
全く同じじゃないと844も言ってるけど、どうすんの?

850 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:51:57.87 ID:???
>>843
え?じゃあ書いたもん勝ちなんじゃね?

851 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:52:27.33 ID:???
>>849
いや、俺>>844だが形式は全部同じだぞ
基本構造も全く同じ、って言うか、蒸気圧力に耐えられるよう管や缶を強化して蒸気圧力上げただけだぞ

852 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:52:58.39 ID:???
>>845
バカのためにグーグル先生に聞いてみたら中国語でも。を使うが.は使わないそうだぞw
日本語と違うのは、と,を両方使うって点だけだとさw

853 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:53:45.01 ID:???
>>850
間違ってるならどれか反証してよ…
「ちがうちがうそんなはずじゃない!」って言わないでさ

854 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:54:55.45 ID:???
>>851
ヴィラートも基本型式も構成も同じだけど、ワリャーグやキエフで軽油使えるんだ?へぇ

855 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:56:51.54 ID:???
>>854
軽油が使えるタイプはKVG-2M-GMとかそこらへんでしょ
ヴィクラマディティアとかコレだけど
違うものだよ


856 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:57:28.01 ID:???
>>852
>バカのためにグーグル先生に聞いてみたら中国語でも。を使うが.は使わないそうだぞw
>日本語と違うのは、と,を両方使うって点だけだとさw

”, ”とゴッチャになって使っちゃったのかい?w

857 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:57:36.28 ID:???
ここまで往生際が悪い奴も珍しいなw
何か言えば言うほど追い詰められてんぞw

858 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:58:43.33 ID:???
>>856
そいつはアメリカ人だからピリオド使ったんだ!とでも言ったらどうなんだ?w

859 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 19:58:58.81 ID:???
>>848
>いまどき翻訳サイト使えば有る程度読めるでしょー

検索する時、どうするんだ?
…えっと、どうするの?w

860 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:00:34.48 ID:???
>>859
ウィキペディアの外国語ページおススメ
原語で名前とか書いてあるからそれ使える

861 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:00:47.09 ID:???
>>858
>そいつはアメリカ人だからピリオド使ったんだ!とでも言ったらどうなんだ?w
だったら論文の話など持ち出さない。
その国の作法に守ることは(、。など)、まあ大学教育でみっちりやってるようだからな
(少なくも自分の知ってる人間は)

で、何か言いたい?w

862 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:01:51.05 ID:???
>>860
>ウィキペディアの外国語ページおススメ
>原語で名前とか書いてあるからそれ使える

エンジンのこと、書いてあるのかい?
だとしたらそれをここで出すはずなんだが(俺も英文は直接貼ったりしてる)…
えっとどれを見れば良いか、今教えてもらえる?w

863 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:03:42.66 ID:???
>>861
では君に良い事を教えてあげようw
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A5%E7%82%B9
.を。として使って良いのは日本語だけですw

864 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:06:05.83 ID:???
>>863
>では君に良い事を教えてあげようw
>ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A5%E7%82%B9
>.を。として使って良いのは日本語だけですw

それをそのまま受けて、こんな所で使ってる奴は馬鹿だよ?
Wikiのこと、そのまま当てはまるとか思ってるの?
今更思い込もうとしてるの?w

865 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:07:57.04 ID:???
句点で.を。として使っていいのは日本語だけである なぜならばwikipediaの日本語ページにしか書いてないからだ
台湾の作文サイトもそうだけどなんかすごいな

866 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:10:15.28 ID:???
県境府会って言うんだっけ

…感じ、これであってる?

867 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:10:45.74 ID:???
>>864
もう諦めたらどうなんだ?
自分で誤用じゃない!って言っちゃったんだからなw

.も。として認められてる(特に理系論文などでは)のは日本だけだなんて
ググればいくらでも出てくるぞ?
日本語ワープロソフトにはデフォーで.を。の代わりにする機能だってあるくらいだ

検索の仕方がわからないのかな〜?

868 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:11:56.00 ID:???
30年前の缶とタービンでも
30ノットだせれば別に良いんじゃないの?


869 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:11:59.59 ID:???
>>862
051型?逐? Kotlin class
だとコトリンベースの自己開発ってのは出てくるっちゃ出てくるな
ttp://ido.3mt.com.cn/Article/200705/show722775c30p1.html

エンジンの経緯については↑で張ったヤツ以上に詳しいネットソースはすぐに出すの難しいかな

870 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:12:37.90 ID:???
>>866
発電用と船舶の主機の蒸気タービンを同列に考え、かつ時系列も無視できるほどの人の批判はやめるべき

871 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:13:50.34 ID:???
>>593が開発経緯についちゃ一番詳しいな
一応、パット検索してもコトリンからの自己開発ってのはまぁ、出ては来る

872 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:16:19.42 ID:???
>>868
と言うかまぁ、ワリャーグやクズネツォフの蒸気タービンも基本的に40年前の設計の代物ですし

873 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:17:36.35 ID:???
商船用ディーゼルだとか20ノット出せないとか
どこから湧いて出た話なんだろうな

874 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:19:05.08 ID:???
グロセキュだからタチが悪い

ただ細かい間違い多すぎるんだよアレ
未完成部分は右舷側なのに、記事だと左舷って書いてあるし

875 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:19:52.48 ID:???
>>867
>もう諦めたらどうなんだ?
>自分で誤用じゃない!って言っちゃったんだからなw
え?どれ?

>.も。として認められてる(特に理系論文などでは)のは日本だけだなんて
>ググればいくらでも出てくるぞ?
>日本語ワープロソフトにはデフォーで.を。の代わりにする機能だってあるくらいだ

あのさ、「自分が知っている」理系論文の癖をそのまま持ち込まれても通用しないんだが。
実際に一般人は「、」「。」で文章を会社の報告書だろうが書いていて、雑誌でもそれを
使っていて、そちらの方を自然に使っている。

…なぜ、それが出来ないの?
ここからが肝心だが、「自分が知っている」日本語文章記述の環境がソレくらいしかなく
(要は外人が日本人の一般的な記述法でなく、そのような環境から日本語を習得した)、
その癖がポロッと出た、てこと。
お前とは別に時々いるんだが、変に難しい漢字を使いたがる、日本語が変な奴がいるんだよな。
法学関係で良く見るが、教科書にそれが書いてあるから良いんだとか…日本人なら、もっと
他に簡易な(伝わる)表現とか幾らでも思いつくのにねw

>検索の仕方がわからないのかな〜?
出してみたら?w

876 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:22:09.15 ID:???
ジェーンに載ったらどうするんだw

877 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:22:23.93 ID:???
>>869
051型?逐? Kotlin class
    ↑↑

これ?
その、言う必要は、まあお前みたいな人間には必要だから書くんだが、
日本語での漢字のフォントがないぞ…なぜ?

>だとコトリンベースの自己開発ってのは出てくるっちゃ出てくるな
はあそおですか

878 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:22:29.68 ID:???
.談義は他でやれやw

879 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:23:07.08 ID:???
>>876
>ジェーンに載ったらどうするんだw

載ってから言ったら?…はあ(疲

880 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:23:22.52 ID:???
>>876
アド街で見た とかの方がまだ信憑性がある

881 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:26:11.62 ID:???
確かにソ連崩壊後のジェーン年鑑は誤報だらけだったね

882 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:28:39.61 ID:???
>>867
Well? w

883 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:29:48.48 ID:???
英語なら英語でlolに統一しろよバカw

884 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:30:27.16 ID:???
>>875
お前の日本語がまず読みにくい件w
てめぇの環境がおかしんだろw

885 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:31:12.04 ID:???
>>883
laughing out loudは一般的じゃないだろ?
この国の環境じゃ。

あ、.は一般的なんだっけ?w

886 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:31:52.59 ID:???
すいませんが句読点議論は句読点板でやってください

887 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:32:37.69 ID:???
>>884
>お前の日本語がまず読みにくい件w
  ↑ 
>てめぇの環境がおかしんだろw
   ↑

あれ、俺の事を言ってるようだんだが、
表現がたった二行で違うの?

どういうおべんきょうをしてるんだろうねえ…
それとも単に、エキサイトのしすぎ?w

888 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:34:15.30 ID:???
じゃあ、発電用船舶蒸気タービンについての

すばらしい中華人民共和国の実績の話でもしますか?

まあ句読点無しに並べたけど、全部一緒にしても
問題ない有るね?w

889 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:38:07.80 ID:???
無い有る

890 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:38:49.50 ID:???
めんどくせーのが2匹いるな

891 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:39:43.03 ID:???
俺とお前と大五郎の3人だ よく覚えとけ

892 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:40:01.60 ID:???
後に引けなくなっちゃった中学生だろw
前にも戦闘機スレかどっかで似たような奴を追い詰めていったら

最終的には3行以内でレスしてないから余裕を感じない!とかわけわかんない事言い出したから
お前らいい加減許してやれ
そいつにはもう真実なんてどうだって良いんだよ。俺はこいつらを煽ってるだけだから!って自己催眠に必死になってるだけ

893 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:40:03.23 ID:???
というか、そもそもポルトフさんの取材でワリャーグの機関そのままって取材記事書かれてるから、
どっちにせよ遼寧の機関は問題ないのよね普通に
まぁ別に無ければ無いで自前乗せるよねってだけの話で

894 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:42:41.24 ID:???
有無

895 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:44:01.86 ID:???
さて船舶蒸気タービンについて

http://www.youtube.com/watch?v=_qjiKWLq80g

いやまあ、同じようなもの有るYO!

896 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:45:57.07 ID:???
ヴィクラマデティヤのMIG-29は最大ペイロードで飛んだらしいけど
J-15って対艦ミサイル積んで発艦できたりするのかな

897 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:47:09.99 ID:???
051型にしても60年代末のを苦労の末解析、製造、運用したってだけだしなぁ
まぁ、キエフ級考えればタービンの世代的にはそう違わないけど

898 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:48:19.87 ID:???
>>896
式典だか何だかの時に甲板にKh-31の模擬弾だか何かが展示されてたから、運用する気じゃないのか
2000年代の近代化改修後の本家Su-33なら可能ではある。
J-15がどこまで忠実にコピーできてるかどうかにもよるだろうが


899 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 20:58:48.55 ID:???
>>896
今のところ確認されてるJ-15は全部で7機
4機がAL-31Fで2機がWS-10系統のエンジンを装備してて1機は不明

内4機がテスト塗装の黄色で2機が海軍の正式塗装が施されており
正式塗装の2機の内片方がAL-31で片方がWS-10らしい

AL-31Fなら元々のエンジンとほぼ変わらないから問題ないだろうし
WS-10Aならば元のエンジンより若干強力なのでこれも推力的には問題ないだろう
スキージャンプでの最大離陸重量を押し上げるためにより強力なWS-10Hを搭載してるって話もあるっちゃあるが
これは噂程度だと見るべきだろう

実際に運用してみないとわからない事が多いけどな
例えばSu-33の時代と違って今なら複合材を多用する事で機体を軽くする事だって可能だろうし
逆にそれで強度が足りないなんて可能性もあるし

>>898
ワリヤーグに各種重対艦対地ミサイルが運び込まれてるのは以前撮影されてるから
テストする気は間違いなくあると思うよ

900 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 21:02:08.56 ID:???
>>899
>ワリヤーグに各種重対艦対地ミサイルが運び込まれてるのは以前撮影されてるから
>テストする気は間違いなくあると思うよ

動画とか楽しみだよな
…Youtubeでどんなタイトルが付くんだろ?
大炸裂とか?

901 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 21:03:18.23 ID:???
>>899-900
とりあえずカメラのないところで何度も試験やって、大丈夫となったら公開だろうなぁ

902 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 21:05:39.99 ID:???
>>901
中国の軍オタかも〜ん!

903 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 21:07:28.33 ID:???
また当局に速攻削除されて管理人行方不明になるのか…

904 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 21:07:40.68 ID:???
テストは海上だろうからいくらアグレッシブな中国の軍ヲタでもどうしようもないw

905 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 21:08:18.58 ID:???
そういやそうか

906 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 21:28:02.66 ID:???
グーグルアースとかで発見されたりしないか?

907 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 21:33:12.13 ID:???
何を言っているのかね君は

908 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 22:01:52.97 ID:???
いまの衛生写真って10センチくらいの大きさでも判別できるとかじゃないの?

909 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 23:05:08.87 ID:???
リアルタイムで監視はできないけどな
衛星がその上空を通った瞬間にたまたまテストしてないと撮影できない

910 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 23:07:09.73 ID:???
パトリオットゲームでちょろっとあったけど、
軌道を計算して、見えない筈の時にやる
つもり?

でライアンたんが細工して(Youtube

911 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 23:14:45.81 ID:???
そもそも見えてる時間の方が少ない
アメリカの衛星網でも世界中任意の場所となると2時間ごとに1回しか撮影できないとかそんなもん

だから移動式弾道ミサイルを事前に破壊するのは不可能って言われる由縁だし
艦隊が戦闘機動時は例え1回撮影されても追跡されないようにジグザグに移動するし
(艦首の方向から進路が推測できないので次の撮影場所が賭けになる)
有人にせよ無人にせよ未だに偵察機が必要な理由でもある

912 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 23:16:08.47 ID:???
774&775です。

雑駁に書いたので論争呼んじゃった様で申し訳ない。
まず経産省の統計なんですが、受注実績は「完成品段階の受注」と見る
べきでしょう。
例えば、CPUやHDDを他国から輸入しようと、完成品を輸出していれば
PCの出荷国は自国となるのと同じですね。

まず中国の鉄鋼関連事情。
粗鋼生産量は世界の40%強を超えるほどに増えていますし、ボイラに
必須のシームレスパイプについても20年位前から国内生産を始めているん
ですけど、発電や船舶用の設備が要求する超々臨界圧用の材料類だとか
タービンブレードなどでは、加工技術も含めてまだ弱いなぁ〜って
いう実感を持ちます。

少し前の資料ですが、平易に解説しているものがありましたので紹介
しておきます。
http://www.econ.tohoku.ac.jp/~kawabata/Omurapro/omuraCDM/finalsymp/kawabata.pdf


913 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 23:17:49.91 ID:???
>>912
USC=超々臨界圧についちゃもう嫌ってほど↑で議論してるだろ・・・

914 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 23:27:15.35 ID:???
上の資料でもサラリと触れられているんですが、高級品と呼ばれる超々臨
界圧用の鋼管やタービンブレード用の材料など、ストレスが掛かる部位に
用いられる材料が中国のもっとも弱い部分で、少しグレードを落とした
ものでやっと量的に安定して供給できるようになったか?というのが
実態なんですよ。(詳細は鉄鋼辺りを参照)

それらが安定して供給しにくいとなると、機関換装の大きな理由と
なりえるでしょうね。

915 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 23:29:14.36 ID:???
いや・・・だからワリヤーグの蒸気タービンが作られた時代にはそんなもんはなかった訳で〜

ってもう一度同じ話をする事になりまっせ・・・

916 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 23:33:44.62 ID:???
それを言い出したら、大和のタービンだって...

917 :名無し三等兵:2012/10/08(月) 23:44:46.63 ID:???
空母の蒸気タービンに超臨界とかいらんねん

918 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:00:42.04 ID:???
遼寧は訓練目的艦とはいえ、あえて省名を付けたということは
こっちの予想以上にそれなりにまともに動く船になってるという
ことじゃないかなあと見るがどうか



919 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:13:35.24 ID:???
ttp://image.wangchao.net.cn/junshi/1282266966766.jpg
ttp://image.wangchao.net.cn/junshi/1282266980325.jpg
ttp://image.wangchao.net.cn/junshi/1282266966611.jpg
蒸気試験と書いてあるので蒸気タービンでしょう

920 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:16:14.02 ID:???
>>914
何度も語られているが「機関がディーゼルに換装された」と言う情報の大本がグロセキュの
根拠のない推論でしかなかったので、議論の前提が成立していない。

921 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:26:15.45 ID:???
蒸気タービン自国で作ったっつっても、どうせまともなシロモンじゃないんだろ?
新幹線でも車両だけはパクって作ったけど、高速鉄道では考えられない衝突事故とか起こしてる中国だぜ?w

922 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:28:34.85 ID:???
>>918
つ 艦番が二桁

923 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:30:24.97 ID:???
>>921
そうなると世界の蒸気タービンの6割がまともなシロモンじゃなくなるのだが

大体高速鉄道の件なら日本だって新幹線導入当初同じような事故起しかけてるというのに・・・
あっちはたまたま列車が遅延してたせいで衝突したこっちはたまたま列車が遅延してたおかげで衝突しなかったって差しかない

924 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:37:33.21 ID:???
>>923
6割の実績っつうのだって、ただ安いから採用されただけだろ。
他の中国製品と同じだよ。そんでどっかで爆発事故起こすw

925 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:39:25.64 ID:???
安くても性能でないものを世界中が買って発電してんのか
そりゃ面白い話だw

少しは↑のレスを読んできたらどうだ?

926 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:41:53.69 ID:???
>>921
ウクライナが修復の技術支援を行っており、機関の部品についても提供している
わけで、中国単独で行っている訳ではない

927 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:42:27.17 ID:???
>>925
考えられない爆発事故起こしまくってる中国製品がまともで高品質だとでも思ってんの?w
だけどそんな危険性があっても安いから買われてる。お前だって中国製品くらい持ってんだろ?

928 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:43:47.97 ID:???
>>919
三枚目の写真を拡大してみると

「蒸気試験排煙(?)井厳禁(?)近」と書いてある

簡体字で検索してみると、(?)の字についていくつかの説があったが
「蒸気試験排煙圍井厳禁靠近」というのが一番正解に近いと思う

「蒸気試験につき排煙口に近づくことを禁ずる」という内容になる

929 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:44:23.05 ID:???
>>922
練習艦だとして黄海でウロウロするだけなのか
ミャンマーあたりまで出張ってくるつもりなのか

930 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:46:47.01 ID:???
>>929
当面は航空母艦運用のためのノウハウ構築に費やされることは、中国国防部自身が
明らかにしているので、しばらくは近海での訓練・実験任務が主になるだろう

931 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:47:04.06 ID:???
>>927
なるほど世界の6割の蒸気タービンと7割のボイラーを使用してる火力発電所は爆発の危険がある訳か
大スクープですなーwww

932 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:49:18.05 ID:???
>>931
いずれ爆発するだろうねw中国製品だからw
中国 ボイラー 爆発でぐぐってみろよ。

933 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 00:53:16.03 ID:???
その検索ワードから中国を抜いてぐぐってみたらどうだ?w

934 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 01:11:07.68 ID:???
>>933
そんなに中国製品を信用して評価してんなら、お前は家電やパソコンとかも全部中国製品にしたら?w
それと食品も中国産を食べろよ。中国産食品は世界中に輸出されてるし、お前は信頼してんだろ?w

935 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 01:26:59.19 ID:???
「w」をNGワードにしたらすっきりしたな


936 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 01:39:08.65 ID:???
中国と遼寧とタービンもNGにするといいよ

937 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 01:46:11.34 ID:???
>>933
お前の家電やパソコンや食い物の中に中国産が入ってなかったら逆にビックリするよ

938 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 05:44:17.38 ID:???
なんで遼寧が蒸気タービンなのが認められない子がおるん
低出力ディーゼルじゃなきゃ都合悪いのかなぁ

ニュー速+によくいるけどさ

939 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 05:55:37.76 ID:???
↑の蒸気試験の表記
ポルトフ氏の取材記事
中国の蒸気タービンの開発、生産実績

からしてわざわざ低出力ディーゼルに変えた可能性相当低くなった気が

940 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 07:24:24.10 ID:???
議論(?)が盛り上がっているところで水を差す様で悪いが
以前世界の艦船に出ていた記事によると

ワリヤーグの主機は破壊されたことになっていたけど
完全に破壊するのは大変なので
蒸気パイプ等を切断する程度で修復が十分可能だった

ディーゼル説や中国製タービン説は
主機を入れるために飛行甲板を開ける様な大工事が必要になるだろう
遼寧の主機はこれを修復しtものと考えるのが自然


941 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 07:27:33.98 ID:???

あと中国製タービンプギャーってやっている人

中国製タービンを馬鹿にすると必死になって反論してくるのが面白くて
煽っているのだろうが、端から見ていると不毛すぎるから
この辺で止めてもらうと助かる

942 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 07:36:13.33 ID:???
プギャーする根拠がニュー速のノリだしねぇ

943 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 10:26:49.37 ID:???
無知からくる蛮勇ほどカッコワルイものはないよね…

ワリヤーグが何で大連で修理され他の科というのも結局は
蒸気タービンのプラントがあるのがそこだからというのがある

944 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 10:28:49.73 ID:???
しかしいつの間にやらJ-15も7機もあるのか

中国は本当に金あるなあとしかいいようがない

945 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 15:55:46.29 ID:???
ワリャーグが売られる前に竜骨が切られてて耐久性に問題があるって話があったけど、補強すれば大丈夫なんじゃない?
船をど真ん中でぶった切って、別につくったブロック入れて長さ伸ばす工事とかわりとよく行われてるんだけど…


946 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 16:05:19.06 ID:???
民間船は軍艦ほど無茶な使い方はしないだろ。

947 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 16:52:07.22 ID:???
っていうか現代船に竜骨は無いと何度

948 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 16:54:55.87 ID:???
>>945

遼寧が船殻の延長工事をやっているって話は初耳なんだが

それと竜骨切っちゃったら曳航も危険になるし

言っている事が無茶苦茶

949 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 17:27:30.96 ID:???
>>945
木造船と違って現代の金属製の船の竜骨というのは
艦底そのものを指すから切ったら浮かぶ事すらできないと何度(ry

950 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 17:35:04.59 ID:???
>>948
えべつにワリャーグが延長したなんて言ってないけど…
>>949
タンカーとか客船とか一度ちょん切ってまた繋げて普通に浮かんでるけど…


951 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 17:54:01.44 ID:???
>>950
ワリヤーグは進水後中国に運ばれるまで一度もドック入りしてない事を忘れたのか?

952 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 17:56:14.01 ID:???
>>951
あそうなの?前のスレだったかに竜骨が切られてどうのって話があったからさ

953 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 18:20:24.45 ID:???
あの出所不明の噂話か

954 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 18:23:58.53 ID:???
そういうことにして油断させたとか、その程度じゃないの?
後は「何で空母を通過させた」って抗議が出た時に「竜骨切られた廃船だった」と
言い訳できるようにとかね

955 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 18:43:02.56 ID:???
竜骨のソースは2chだから・・・

956 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 18:43:23.14 ID:???
テーマパークにするって買ったのを、結局軍事利用してる事にウクライナは文句言ってないんかね?

957 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:01:03.98 ID:???
>>956
兵器として無力化するというのも西側諸国を納得させるお題目に過ぎず、その後も
技術要員を中国に派遣して修復作業に技術支援を惜しまず、各種部品や設計図ま
で提供する熱心さからみて、ウクライナも納得ずくのことでしょう

958 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:03:14.84 ID:???
>>956
CCTVでワリヤーグ就役直後に特集やってたが
契約では購入した後の用途については何も制限されていないので法的には何の問題もないそうだ

959 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:06:00.28 ID:???
>>956
文句を言う理由がない。
金さえ払ってくれれば。

960 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:26:29.12 ID:???
今のブロック建造方式だと竜骨なんてあってないようなもの

961 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:29:48.63 ID:???
>>950
本当に船体を延長をするわけでもなく
遼寧の船殻を切ったつなげたというなら
中国は本当にアホだな


>タンカーとか客船とか一度ちょん切ってまた繋げて普通に浮かんでるけど…

そうか!
中国は密かにドックに入らずに船を切ってつなげる技術を開発していたのかw

962 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:31:03.84 ID:???
竜骨も機関の件にしてもそうだが問題が発生したらプギャーするかもしれんよ
でも現状は情報が少なすぎるんですもの。問題が発生しているという話も聞かない

963 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:34:53.87 ID:???
N速+の空母スレ行ったら酔ったわ…
国士様が酷すぎる…


964 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:36:58.37 ID:???
暇なときは楽しいじゃん。
思考停止して、ノリだけで発言するのもたまには良いもんだ。

965 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:39:41.75 ID:???
あの板は真面目に脳みそ使おうとしちゃ駄目だ
特に疲れてる時はいっちゃいけない

966 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:48:36.39 ID:???
>>963
これ?
65 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/09(火) 00:27:58.48 ID:dDnkzA8y0 [1/7]
残念ながら
空母持ってる中国>>>>>>>>>>>空母持ってない日本

967 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:50:21.85 ID:???
970になったら誰か次スレよろ。980だといつ落ちるかわからないので…

968 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:51:08.35 ID:???
>>959
つか、そんなにほしいのかね?空母

て考えてそう。

969 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:52:12.90 ID:???
>>966
クズネツォフとかヴィクラマディティアとか絶対知らないだろお前ら…
って感じのカタパルト至上主義者とか

970 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:53:34.73 ID:???
>>969
>クズネツォフとかヴィクラマディティアとか絶対知らないだろお前ら…
>って感じのカタパルト至上主義者とか


いや、知ってどうするの?

971 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:55:24.83 ID:???
>>970
「カタパルトの無い空母はゴミカス
何の役にも立たない粗大ゴミ」

と気炎を上げる酷使様が結構いらっしゃるな、あそこ


972 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:56:44.58 ID:???
>>970
せめてカタパルトがどんなもので、
スキージャンプで代替する場合どの程度違うのかってことを頭で考えてから語って欲しいですっていうか

973 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:57:47.10 ID:???
大真面目に「中国には空母を守るための船がない!!」って結論出してる人を見ると非常にモニョる

974 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 19:59:00.06 ID:???
>>971
>971
>「カタパルトの無い空母はゴミカス
>何の役にも立たない粗大ゴミ」

>と気炎を上げる酷使様が結構いらっしゃるな、あそこ
【レス抽出】
対象スレ:【国際】中国空母が海洋制空権を押さえる日 日本に残された時間は僅か10年★5
キーワード:カタパルト
検索方法:マルチワード(OR)

抽出レス数:11

これ?一応、双方合わせてこれだけど

975 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:00:59.08 ID:???
建てました

【正規空母】戦後の空母を語るスレ14番艦【軽空母】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1349780427/

976 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:01:53.51 ID:???
200レス程度でそんだけ出てれば結構な頻度じゃないかね
軽く抽出したら

>カタパルトが外された中古の空母なんて、どう見てもハリボテなんですが

>カタパルト付ける前に製造が中断したんだっけ。ただ景気類も結構

>発進するカタパルトも無いし、着艦するときのワイヤーも無い。

>あんな欠陥空母でw カタパルトもないのに?


うん、脱力できるわ

977 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:03:20.44 ID:???
鵜の目鷹の目でワリヤーグの撮影を続けている中国の軍オタたちも、船体が切断
されたような変化は見出していない

978 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:03:51.39 ID:???
>>976
10を結構言うって感覚、ないけど。
あれ、電磁カタパルト導入してるんじゃね?と合わせてそれだぞ。

979 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:06:14.75 ID:???
>巨人兵器を投入してきて通常兵器群がまるで歯が立たない状況が

そもそも論で言うと巨大ロボットの元祖は鉄人28号。これは旧日本軍が開発してた軍事ロボットという設定。
戦場の激しい銃撃により死傷する膨大な数の兵士。その解決策が「鉄人」で要求されたのは銃弾に耐えること。

> 1号から26号の開発には成功するものの、それらは銃撃に対する装甲防御が不十分な未完成品だった。
> 実際、耐弾実験の際に頭部を破壊されて機能を失ってしまい、敷島博士を失望させている。

> 金田博士が、同様に南方での爆撃を生き残り、鉄人28号の完成をあきらめきれずに、戦後に敷島と共に鉄人28号を誕生させた。
鉄人28号 wikipedia

機銃弾に耐えられる程度の多分装甲車か軽戦車くらいの防御力だったはず。それが後のアニメ等で
拡大解釈されて人型をしてればミサイルも大砲も何でも跳ね返す? と言う風になっていったらしい。
それをまた元の戦場での兵器としての解釈に戻したのがガンダムと。


980 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:06:49.40 ID:???
20レスに1件あったらわりかし多いと思う
まあ、カタパルトに限らず遼寧プギャーネタが軒並み脱力感溢れるからそれで多く感じるのかもな

981 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:08:33.92 ID:???
>>980
まだこれからレスが伸びるスレで何を言ってるやら…
てか結構いらっしゃる、じゃないの?わりかしじゃなく

982 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:09:17.15 ID:???
>>978
20レスに1件をどう感じるかはまぁ主観だけど、あんたの気に触ったのなら謝るよ

未だに「艦載機ないのに」とか「機関が抜かれてる」だの「護衛する艦が無い」だの出てきたから、
それと混ざったのかもしれん

983 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:11:04.58 ID:???
>>981
なぜそこまで執拗に噛みつかれるのかわからんが、悪かった、悪かったよ
カタパルトネタに限れば確かに多くないわ、それでいい
悪かったよ

984 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:14:07.45 ID:???
>>982  で、200レスのうちの11、のうちの4がこれ。
スキージャンプがどうだの、て話じゃないようだが
>20レスに1件をどう感じるかはまぁ主観だけど、あんたの気に触ったのなら謝るよ


33 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/08(月) 23:42:17.21 ID:nICrg6Pu0
最初っから中国様は蒸気なんか使う気は無く、
リニアカタパルトを搭載されるおつもりなのさ。

33 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/08(月) 23:42:17.21 ID:nICrg6Pu0
最初っから中国様は蒸気なんか使う気は無く、
リニアカタパルトを搭載されるおつもりなのさ。

58 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/09(火) 00:23:10.80 ID:a9Drq4tj0
旧ソ連との対立で援助得られず、原子力発電所や原爆水爆も
自力開発して米ロに次ぐ有人宇宙飛行を成功させた中国が
カタパルト製造できないと決め付けるのはどうかと思う。

64 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/09(火) 00:27:30.71 ID:1vtNEK260 [2/2]
ウン、カタパルトは盗もうとして必死だろうな。時間の問題かもそれん。

173 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/09(火) 19:00:23.10 ID:LQ6NXdZF0 [1/8]
>>168
電磁カタパルトなら中国系アメリカ人が盗んで中国に持ち出した

どこまで実用化されてるのかは知らんが

>>983
>カタパルトネタに限れば確かに多くないわ、それでいい
>悪かったよ

?w

985 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:17:10.94 ID:???
>>983
昨日の奴だろ
バカにされたのを根に持ってるんだよスルーしろ

986 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:17:14.13 ID:???
まぁカタパルト、スキージャンプネタもそうだが、
機関ネタ、艦載機ネタ、空母護衛艦ネタ、で全般的にN速+がトンチキなのは間違いないわな
疲れてるときに見る板ではない

数スレ前辺りにはグロセキュ持ち出して遼寧には機関が積んでないから速力でない!
ってネタが流行ってたし

987 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:18:33.12 ID:???
>>985
今更、中国が蒸気タービン作れないとか信じる阿呆はおるまい

988 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:19:35.39 ID:???
グロセキュの遼寧記事、右舷と左舷を間違えてたなぁ…

989 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:19:47.89 ID:???
考えてみれば、残りの二つも実際にはそーきそばの1、2で、まあ証拠

2 名前:そーきそばΦ ★[] 投稿日:2012/10/08(月) 23:11:39.83 ID:???0
これに比べ、スキージャンプ方式は艦首を6.5度〜14度の勾配を付けて反らせ、高推力の艦上機で一気に離陸させる。
ソ連の方式で、遼寧はこれを踏襲するが、おのずと限界が生じる。ソ連戦闘機の場合、
武器(ミサイル・弾薬)と燃料の搭載量を著しく落とさなければ、重くて発艦できなかった。

 そればかりか、蒸気カタパルトが、基数によっては70〜90機の艦上機を「数〜数十秒」間隔で発・着艦できるのに対し、
艦首に一個所あるだけのジャンプ台からだと、30〜70機と少ない艦上機数の割に相当な時間がかかる。
艦上戦闘機は大空に舞い上がって初めて戦力と成り得る制約や、戦闘機・ミサイルの超音速を考えると、発艦時間の大きな差は致命的でさえある。

実のところ、ソ連軍は冷戦中、米ソ空母の大きな性能格差も引き金となり、対米戦略を見直したのだった。

 そもそも、艦上戦闘機の性能はどうなのか。中国が“開発”したのは殲撃(J)15で、ロシアの艦上戦闘機Su(スホイ)−33のコピー。
といっても、ロシアの技術供与ではない。ソ連邦崩壊の余波で、ウクライナで10年近く放置され、
飛行不能に陥っていたSu−33の試作機T10K−3を2001年頃入手し、見よう見まねで“開発”した。
これに激怒したロシアは中国への支援・取引を棚上げしている。

そのソ連軍でさえ、Su−33の後継改良機Su−33UBを空母から発艦(05年)させたが、着艦時にオーバーランして海中へ転落している。
中国は殲撃−15の陸上基地からの離陸には成功したものの、いまだ空母からは発艦していない。発艦できても、
武器・燃料の搭載量がソ連機並みでは、日米の戦闘機には太刀打ちできない。

 斯くも艦上機の運用は難しい。だが、中国にとり利点もある。艦上機の運用過程で失われる人命を、意に介さない冷酷な体制だ。
米海軍では、艦上戦闘機をプロペラからジェット化した1949年から、米空軍機以下の事故率に下がる40年後までに
1万2000機と8500人の搭乗員を失った。多大な犠牲の上に、発・着艦時における艦上機の速度・角度や空母の向き・速度を算出していったのだ。
(続)

990 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:20:37.24 ID:???
>>985
そういや、軽油使える蒸気タービンの型番教えられて黙り込んだ子元気だろうか

991 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:22:43.94 ID:???
まあ、何つうか、パラノイア?

992 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:23:06.84 ID:???
>1万2000機と8500人の搭乗員を失った。
この被害はもう戦争だろw

993 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:25:21.80 ID:???
ガッツあんど、でぃたーみネーション!

994 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:26:19.07 ID:???
Su-33UBがオーバーランして墜落したってのは本当か?

995 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:27:39.13 ID:???
てか、あっという間にスレの方も消費しちまったな。

996 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:28:25.78 ID:???
蒸気タービンネタでぐるぐるまわったからなぁ

997 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:29:24.19 ID:???
結局、スキージャンプの話はどうなったんだろ

スキージャンプで代替する場合、実際どの程度違うの?

998 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:30:04.02 ID:???
>>996
....

999 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:30:35.31 ID:???
999

1000 :名無し三等兵:2012/10/09(火) 20:31:06.27 ID:???
航空千艦

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

244 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)