5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

進撃の巨人の調査兵団による偵察作戦が酷すぎる件

1 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 19:36:32.38 ID:???
『進撃の巨人』の「調査兵団」による偵察作戦が酷すぎる件(抽象的ネタバレあり): やまもといちろうBLOG(ブログ)
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2012/05/post-8c65.html

『進撃の巨人』の作者の方からまさかのマジレスを頂戴したので: やまもといちろうBLOG(ブログ)
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2012/05/post-95d2.html

2 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 20:00:47.25 ID:???
インパール作戦ほどじゃない

3 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 20:08:12.05 ID:???
対ゴジラ戦とかもひどい
戦闘機とかいくらでもアウトレンジできるはずなのに
わざわざゴジラに接近してバタバタ落とされてる
何でそんな演出するのか?監督はバカなのか?

否、監督は賢明だ

だって、正しい作戦で戦ったらゴジラ負けちゃうから。
いちいち突っ込む方が野暮ってもんだ。

4 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 20:13:41.81 ID:???
読んだことないから知らんけど、創作物に対するツッコミは
どう考えても突っ込む側が不利だよなあ
創作する側はいくらでも(本編と矛盾しない範囲で)後付け設定出せるし
後付けだって言われても「説明すると話のテンポ悪くなるしw」で逃げられるし

まあ、でも、そんな事言われたら「いやここに伏線があるんですけどねえ」と
状況を示す現象をコマの重箱の隅にちりばめておけるのがいい創作者なんだろうけど

ちなみにそんな俺は士郎正宗ヲタw

5 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 20:16:21.02 ID:???
めんどくさい軍オタの典型例

6 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 20:16:55.75 ID:???
後付ってすればするほど矛盾が出て大変だよ

7 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 20:25:05.20 ID:???
そもそも創作物って論破するためのもんじゃなくね?

8 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 20:26:49.54 ID:???
仕方ないだろ
良く知らんが、巨人側は武器とか持って無いんだろ?
図体でかくて馬鹿力、ぐらいじゃ近代戦争に勝てない。むしろ不利だ
人類側がまだ槍やら弓矢やらのレベルの文明にしとくか、
物凄い無能って事にしないと戦争にならない。

9 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 20:35:44.83 ID:???
原作読んでるが
確かに山本さんがちゃんと漫画を読んでこの記事を書いたとは思えない
軍オタとかいう以前の問題

10 :名無し三等兵:2012/05/07(月) 07:44:03.28 ID:???
またミリオタか…と思わせる釣りだな

11 :名無し三等兵:2012/05/07(月) 22:32:34.33 ID:???
>>3
ハムゴジの場合は霊的な要素がある存在だから正しい作戦で攻撃しても
ダメージを与えられなかったりするんだけどな。

12 :名無し三等兵:2012/05/08(火) 05:04:44.68 ID:czx1Tdtd
大人気ない

13 :名無し三等兵:2012/05/08(火) 05:59:09.84 ID:???
203高地の乃木並みにアレとか書いてる時点で読む気なくなるな

14 :名無し三等兵:2012/05/08(火) 20:28:45.28 ID:???
>>13
インパールの牟田口並とすべきと。

15 :名無し三等兵:2012/05/11(金) 10:59:51.36 ID:VNpdiVPv
ガスはワイヤーの射出と巻き取りの動力とおもっていたが違うのか

16 :名無し三等兵:2012/05/11(金) 14:54:31.60 ID:???
>>15
それで正しいんじゃね
俺もそう解釈してたんだけど・・・

17 :名無し三等兵:2012/05/11(金) 19:00:14.37 ID:???
原作を軽く読んで適当に批評したら本家から突っ込みをくらい
顔真っ赤にして無理矢理反論した…ように見える
なんと言うか原作ちゃんと読んでないだろうっていう感じ
ちょっと恥ずかしい

18 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 10:50:37.47 ID:???
まるで読んでないのが丸分かりのツッコミだからなぁ
設定上、出城で籠城は絶対無理だし

19 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 15:28:47.63 ID:???
作者も言ってるけど、「◯◯を思いついてるはず」ってのはどうもなあ
歴史上でも、ローマ帝国のアッピア街道建設から産業革命まで何年かかったと思ってんだと。

まあ、主人公がふと現代的発想を思いついて敵を出し抜くってのは歴史・ファンタジーものの王道だけどね。

20 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 15:32:32.39 ID:???
作中で描写がないから作者は○○について考えていないに違いない
っていう前提で読み過ぎ
しかもよく見たら描写がないのではなく読み落としているだけっていう

21 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 15:40:27.95 ID:???
作者はこの流し読みのツッコミに対しても
僕の伝えかたが悪かったとか悪いところは認めているのに
やまもとってオッサンは何としても自分の誤読は認めないのが嫌だな

22 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 15:56:48.96 ID:???
口角から泡飛ばしてダメ出ししてた割に、作者が見てるとわかると突然口調が変わる辺り小心者というか

23 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 18:40:18.47 ID:???
ここまで白々しい
「この作品は面白いです!」もないな
こういえば作者やファンの反発も減ると思っているのか

24 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 22:20:14.25 ID:???
ほんの60年前にも進撃世界よりずっと文明レベルの進んだソ連が
遥かに酷い人海戦術かましてるからな
物語に対して〜はあり得ないとか言う人に限って現実の歴史を理解していない

25 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 23:58:06.45 ID:???
特に日本で生まれ育った人間は、国民はみな十分な教育を受けていて読み書きや論理的思考を息を吸うようにできるもんだと思い込んでるしな。

26 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 01:12:49.60 ID:???
立体起動装置とかこの漫画の突っ込みどころの半分くらいは作者も承知の上でやっていそう

27 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 10:15:03.02 ID:EtSJli0M
もっさんはガスで空とんで立体機動してるとおもっているのか
そんな記述があるな

28 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 10:16:17.34 ID:???
>>24
パラシュートなしで降下作戦したりな

29 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 10:25:17.63 ID:???
やまさん「壁作る技術あるならもっとやりようがあるだろ」
作者「壁作ったの人類じゃないし」
やまさん「そんなのしってるよ。でも壁作るのは難しくないよ」

この辺が特にひどい

30 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 10:42:15.18 ID:???
巨人軍進撃のためにナベツネがコミッショナーに圧力かける話じゃないのか・・・・

31 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 10:48:00.03 ID:???
ツイッターでたまに山本のツイートがリツイートされてくるけどマジキチガイ
こういうアホのせいで軍オタが嫌われる

兵站の専門家だかなんだか知らないが、
軍事の知識以前に社会人としての常識をわきまえて欲しいね

過激な発言しないとフォロワー増えないからわざと過激な表現してるのかも知れないけど、
見ていて気分の良いものじゃないね


32 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 11:50:09.84 ID:???
>>30
ワラタけどあまりおもしろそうじゃないぞw

33 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 12:10:19.35 ID:???
中世の大陸の戦では出城は攻め落とされるものというのが戦訓で
都市側は無理に出城を作らずもっぱら城壁の中に引きこもっていた

見る限り零距離射撃でしかまともに火砲を命中させられないあの世界の水準では
要塞群による効果的な防御が出来るとはとても思えない
この人はそもそも本当に専門家と言えるのか・・

34 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 19:47:06.80 ID:???
>>30
わろたwww

35 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 20:25:14.03 ID:???
「実際にはあんなにいろんな機種を運用するなんてあり得ませんよね。
でも、それじゃ漫画にならないから、いろんな戦闘機のかっこ良さを楽しんでください」
と実に納得の行く言葉を残した新谷かおるは偉大。

36 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 20:34:32.74 ID:???
漫画的嘘はまあしょうがないな

37 :名無し三等兵:2012/05/18(金) 03:46:36.96 ID:???
結局これ収束しちゃったの?

7巻を15分で斜め読みした情報でエンターテインメントにドヤ顔で突っ込んだ挙句
作者直々に指摘されたのに誤読してた事すら認めない無様なミリオタと
黒歴史製作中の厨二全開の青臭いアレな作者の泥試合だったから、双方傷を広げないうちに終わらせたのかな


38 :名無し三等兵:2012/05/18(金) 03:59:27.09 ID:D2aLjusM
そもそも、軍事板にスレ立てるほどのネタでもなかったよな・・・w

39 :名無し三等兵:2012/05/18(金) 04:19:32.02 ID:???
削除対象スレにつき誘導

軍事板内での漫画・小説作品を語るスレ
戦争漫画・小説を語るスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1286494790/

軍事板の創作(漫画・小説・アニメ)作品の設定質問・相談スレ
■○創作関連質問&相談スレ 71○■
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1335185687/

戦争・国防板の創作総合スレ
[映画・ゲーム] 創作考察01 [小説・アニメ]
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/war/1230798012/

>>1
軍事板では特定作品の単発スレ立て行為は原則禁止


40 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 02:28:16.41 ID:D+LrecdY
あんま詳しく1を見てないけど・・・(2分ほどw)
軍オタやその眷属を嫌いになってほしくないなぁ・・・
原作者がここを覗く可能性って絶無に近いんだろうけど、
軍オタがみんな同じかというと、そんな訳ではないと分かってもらえるだろうか。

アニメや漫画が好きな人にもいろんな人がいるのと同じで軍オタにもいろんな人がいるなと
2chを見たら分かってくれそう・・・って、2chみてもそんなことはないか???(w
そもそも見ないか(死


41 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 03:01:31.65 ID:???
ルール違反の単発作品のスレ立てのうえ
ブログの宣伝目的のスレ立てだろ
マジで>>1は回線切って氏ね

42 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 12:36:47.37 ID:TE5mCVLJ
保守的な思考を異様に嫌ってる描写が多々あるから
壁に閉じこもるのを嫌がる主人公や調査兵団は革新の希望な

ねらーには受けないだろうなw

43 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 12:47:30.78 ID:???
ネラーは調査兵団になる勇気はなく、
かといって高倍率の憲兵団に入るために頑張る根性もないだろう

44 :名無し三等兵:2012/05/21(月) 23:43:08.19 ID:???
>>40
そもそもこのやまもとさんは軍オタなのだろうか
軍オタを言い訳にしすぎでなあ

45 :名無し三等兵:2012/05/21(月) 23:59:48.98 ID:???
>>42
ネトウヨはほんと漫画もろくに読めないのな
作者はバリバリの右寄り思想の持ち主だぞ
インタビューとかは見てなくても本編読んでも十分読み取れるだろ・・

46 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 00:04:16.19 ID:???
この漫画の兵士たちはまんま特攻隊だしな

47 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 11:29:01.52 ID:???
右寄りじゃないとダメなの?

48 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 19:32:34.37 ID:???
>>45
おまえネトウヨ言いたいだけやろ

49 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 19:42:37.47 ID:???
右か左かはわからんがもろ公務員批判な描写はあるな

50 :名無し三等兵:2012/06/09(土) 02:34:08.18 ID:???
ネラーは憲兵団の落ちこぼれや工兵に多そうw


51 :名無し三等兵:2012/06/09(土) 10:00:50.67 ID:???
憲兵団は受験は大変だぜ

52 :名無し三等兵:2012/06/15(金) 07:24:47.08 ID:???
漫画として面白いから軍オタ的にとかはどうでもいいよ

53 :名無し三等兵:2012/06/15(金) 08:34:11.06 ID:???
・軍オタだからどうしても突っ込まずにはいられなかったのです
・作品は面白いと思っています

どっちも言い訳にしか見えない

54 :名無し三等兵:2012/06/15(金) 15:42:23.50 ID:???
真の軍オタなら漫画には突っ込まないよ
半端で自己顕示欲の強いカスは突っ込みたがるだけ
そしてその殆どが的外れなのもデフォルト


55 :名無し三等兵:2012/06/16(土) 13:54:17.57 ID:O4g/p2q9
ここに書き込んでいる奴ら、軍事版の住人じゃないだろ。
圧倒的に漫画の信者ばっかり。

こんな糞つまらん漫画の為に、軍事版まで進撃してくる信者乙。

56 :名無し三等兵:2012/06/17(日) 09:41:41.84 ID:???
糞つまらん漫画にドヤ顔で突っ込み入れた挙句、
作者に反論されてヘタレた切り込み隊長乙

57 :名無し三等兵:2012/07/22(日) 23:25:58.57 ID:???
(笑)

58 :名無し三等兵:2012/08/19(日) 18:28:02.30 ID:???
職業として従事しているわけでもないのに態度が偉そうだからミリオタは嫌われ者

59 :名無し三等兵:2012/08/22(水) 07:09:07.52 ID:???
野球とか自動者関係とかでも素人の態度でかいぞ

60 :名無し三等兵:2012/08/31(金) 15:07:48.29 ID:???
>>58
二次オタもだろ

61 :名無し三等兵:2012/09/06(木) 14:02:08.38 ID:???


62 :名無し三等兵:2012/09/09(日) 05:52:03.49 ID:???
>>59
他の関係者の態度がでかいからといって
ミリオタの態度がでかくてもいい理由にはならない

63 :名無し三等兵:2012/09/09(日) 07:33:47.20 ID:???
この人はそもそもミリオタなの?
ミリオタを言い訳につかって真面目に進撃の巨人が好きな人の反発を抑えたかっただけだろ(失敗してるけど)

64 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:15:43.85 ID:???
One thing you won’t see a lot of in this program is long-distance running?
an Army staple for decades that’s being replaced by exercises like tire flips,
kettlebell swings, and sled drags. These activities combine speed with added resistance, 
mimicking the demands of modern-day warfare better than jogging in a T-shirt and shorts.

65 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:53:13.93 ID:???
One thing you won’t see a lot of in this program is long-distance running?
an Army staple for decades that’s being replaced by exercises like tire flips,
kettlebell swings, and sled drags. These activities combine speed with added resistance,
mimicking the demands of modern-day warfare better than jogging in a T-shirt and shorts.

66 :名無し三等兵:2013/01/06(日) 13:08:46.51 ID:???
・・・
ν

67 :名無し三等兵:2013/01/06(日) 13:10:18.34 ID:???
・・・

68 :名無し三等兵:2013/01/24(木) 19:49:17.12 ID:iIo/S1jI
だなあ。

69 :名無し三等兵:2013/01/24(木) 20:14:38.86 ID:???
                  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/            
                 /   このスレは無事に  /
                 /  終了いたしました    /
                / ありがとうございました  /
                /                /
               /                /
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
        ∧_∧  /                /∧_∧
       ( ^∀^) /                /(^∀^ )
       (    )つ               ⊂(    )
       | | |                   | | |
       (__)_)                  (_(__)


----------------------------糸冬 了----------------------------

70 :名無し三等兵:2013/02/03(日) 13:44:19.74 ID:???
再開

71 :名無し三等兵:2013/03/19(火) 02:30:02.73 ID:???
糞マンガ

72 :名無し三等兵:2013/03/19(火) 02:44:32.94 ID:???
>>71糞age

73 :名無し三等兵:2013/04/17(水) 02:39:05.56 ID:???
これ作者はいちいち反応しちゃ駄目だね。
現に軍事的妥当性のないような作戦行動が多すぎて
どう言い訳したってツッコミ放題なんだから。
リアリティのある作戦書けないないんだろうから
ツッコミは看過するよりしょうがない。

74 :名無し三等兵:2013/04/17(水) 02:49:26.63 ID:???
作品の一番最初でいきなり違和感があったわ。

調査兵団が帰還してきて
遺族の母親に「犠牲を出すだけで何の役にも立ちませんでした」とか
命貼ってる軍人の言葉じゃ考えられない。
「この死はけして無駄にしません」って答えるのが普通の軍人の当たり前の言葉だよ。

この作者は他の作戦のシーンでもそうで
失敗した作戦は何の意味もないと思ってるみたいなんだよな。

作戦がどれだけ惨めに失敗しようと
失敗の度に失敗の原因を学べるのが戦争。
完全な失敗に終わったディエップ上陸の経験がDデイに生かされたように
どんな失敗や死にも完全に無駄なんてことはないわけで。

75 :名無し三等兵:2013/04/17(水) 12:41:39.45 ID:???
>>74
現に最初はそうやって言おうとしてたろ?>>この死は無駄にしません
あまりに精神的ショックが大きすぎる状態で、建前すら口にすることができなくなっただけだろ

76 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 14:11:14.38 ID:???
>>75
いや、建前とかじゃなくて、失敗は成功の母であり、失敗は経験なんだぞ?
それが何の成果も無いなんてのはありえないって事を>>74は言ってるわけ
失敗したということはつまり、次成功する確立が上がると言うこと、全く持って無駄ではない

そもそも軍人が民間人の前で泣き言言うとか、その時点でありえない
たとえどれだけ精神的ショックが大きくても、死んだ部下の身内に犬死ですなんて口が裂けても言ってはいけない
どこでどんな作戦をしたか、どこでどんな風に死んだかも身内にすら言ってはいけない、それが軍
この作品の作者はそういう基本的な考えすらないって事を言ってるんだろ
まあ個人で書いてる漫画だから仕方ねーが、ちゃんとした戦争物を期待して読んだ人間の一部はがっかりするんだよ、で、アンチになると

要するに、最初から巨人同士の殴り合い漫画だってアピールしておけば今みたいな状態にはなってない
変な風に煽ったりしたから勘違いが生まれた
おれ自身嫌いじゃないし単行本ちゃんと読んでるけど、戦争物としては糞だと思う、戦争物じゃないと思えば面白いわ

77 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 20:41:49.29 ID:???
オマエの言う戦争物って全然面白くないと思う、戦争モノとしてもさ
違うと言うなら何か書いてみ?

78 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 20:51:24.72 ID:???
>>77
自分が好きなものを少しでも否定されると
じゃあお前がやれよとか、じゃあお前が書けよって言うやつってバカだよな
他に面白い作品挙げてみろならわかるが、書けよってバカじゃねーの
しかも、何がどう面白くないと思うのか具体的に言えよ

実際戦争物期待して入って、ウルトラマン始まって離れた人間が多いのは事実だろ
人間がどうやって巨人と戦うかを見たかったのに、巨人になって戦うとか、巨人が実は人間だとか、本当の敵は人間、みたいな展開になって
がっかりした奴も多いだろ実際

まあ、無策で突撃して人間が死にまくる作品のが盛り上がって面白いだろって言われたら、なんも言えねーけどw
そのほうが大衆ウケするのは事実なんだろうしな

79 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 21:10:08.27 ID:???
軍事板にまで来る信者さんお疲れ様です
じゃあお前が書けよ()

80 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 22:35:13.26 ID:???
>>76の世界には有史以来軍事的に正しく無い言動を行った軍人は
ただ一人の例外も無く存在しないらしいな

軍オタってのはリアリストばっかだと思ってたんだが
病状が進行するとラノベ世界の住人になるのか

81 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 23:11:43.23 ID:???
バカアスペは冒頭から身長数百mの巨人が登場するアニメに
何の軍事的リアリズムを期待してたんだよw
幼稚な自説まで仰々しく開陳しちゃってさ
もう、腹がいてぇよwww

82 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 01:46:26.90 ID:???
三重の壁の外を人食い巨人が闊歩して
わずか百数十万のみとなった全人類が狂信的な宗教と王政で統治され
壁外への干渉を禁忌とされた世界で活動する防衛組織が
なぜ現実世界の軍隊と同じドクトリンやメンタリズムで機能すると思ったのか

あと現実世界でも千差万別の組織形態や運用方式をもつ軍隊の
どこら辺を平均値として一般論を語っているのか

ついでに、「それが軍」に(キリッ)を付けなくて大丈夫なのか

83 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 08:14:45.74 ID:???
というかね、もう>>79自身が

『ぼくのかんがえたぜんせかいぜんじだいぜんじょうきょうきょうつうのぐんじんちょくゆ』

の狂信者になっちゃってるよね。

84 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 10:47:21.49 ID:???
こんな一部のアホがいるから世間様から軍オタ()なんて言われる訳で

85 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 21:40:00.57 ID:???
>>1読んで無いんだけど偵察作戦なんてどこにあった?
つか偵察なんて敵が集団として統率取れて手こそ意味有る軍事行動だろ
巨人相手の調査を偵察とか言っちゃってんの?
アニ捕まえるための作戦なら鹵獲陽動作戦だろ
やまもといちろうってバカなの?

86 :名無し三等兵:2013/05/02(木) 01:16:14.85 ID:???
軍板で相手されていないからスレ上げ

87 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 04:13:38.50 ID:???
やまもといちろうってあれか、切込隊長のあれか
1年前にこんなバカなことやってたんだな…
ニワカ軍ヲタ丸出しすぎる

>>76>>78みたいな痛い馬鹿者といい

88 :名無し三等兵:2013/05/16(木) 07:03:02.69 ID:???
批判してる人はリアルな漫画書いて映画化されてから言えよな
http://livedoor.blogimg.jp/nicovip2ch/imgs/e/0/e0fe7a87.jpg

89 :名無し三等兵:2013/05/23(木) 13:58:14.20 ID:???
軍オタだけど
漫画として面白いからどうでもいいよ

90 :名無し三等兵:2013/05/25(土) 12:47:27.39 ID:???
創作の不合理な点に、合理的な考察加えるのも、創作の楽しみ方の一つだろ。

91 :名無し三等兵:2013/05/27(月) 01:22:59.94 ID:???
 んな事を言ったら怪獣映画の軍隊なんて、意味なく怪獣に近づきすぎて虐殺されてばっかじゃん。
 数万m先からミサイルで飽和攻撃して撃破したら、一瞬で終わっちまうだろ。

92 :名無し三等兵:2013/05/28(火) 21:16:13.99 ID:???
そうそう
大多数の戦争映画もアウトになるよなw

あえて「違い」を楽しめてこそ「通」
口をすっぱくして違う!おかしい!とか叫ぶへそ曲がりは三流

93 :名無し三等兵:2013/05/29(水) 00:28:55.17 ID:???
全てに矛盾のないリアリティのあるリアル世界に準じた突っ込みどころのない作品を描かないと
叩かれるのなら創作畑はつまんなくなるな

史実でも見てろ

94 :名無し三等兵:2013/05/29(水) 06:41:28.92 ID:???
史実も矛盾だらけだけどな

95 :名無し三等兵:2013/05/29(水) 11:02:14.30 ID:???
史実も厨二で溢れてるからな

96 :名無し三等兵:2013/05/29(水) 13:24:53.14 ID:???
やまもといちろうて
進撃の巨人に糞ハマってる故の馬鹿なのか
素でこのレベルの馬鹿なのか

頭猿すぎて気持ち悪いw

97 :名無し三等兵:2013/05/29(水) 23:58:10.73 ID:BY86R3Gv
巨人には25mmチェーンガンですら
オーバーキルになっちゃう

98 :名無し三等兵:2013/05/30(木) 00:30:57.37 ID:???
 軍事レベル的には南北戦争の頃の技術で巨人殲滅出来るんじゃね?
 ナポレオン戦争の頃ではまだキツイと思う。

99 :名無し三等兵:2013/05/30(木) 08:37:39.00 ID:???
再生能力と奇行種がな
数で攻められると対処能力が飽和してしまうし
セオリー外の存在はこわい

100 :名無し三等兵:2013/05/30(木) 14:08:14.81 ID:0+y9KCu/
>>98そうだよね。現用火器なら威力が有り過ぎになる。
対戦車兵器は歩兵用の小口径ロケット以外は「もったいない」ってなるんじゃない?
Raufoss Mk 211 - 12.7x99mm用HEIAP(徹甲炸裂焼夷弾)混ぜりゃ
ブローニングM2でもOKっしょ
射手が良けりゃ対物ライフルにMk211使って急所狙いで倒せる
60m級のでかいのは流石に25mmチェーンガンか?
既存の対戦車ロケットは60m級以外には威力有り過ぎかなぁ
まぁ上半身に当てりゃ良いって気楽さは巨人攻撃には合うのかな?
急所じゃなくても行動止まるから止め撃ちでけりつくし。

101 :名無し三等兵:2013/05/30(木) 14:37:29.00 ID:???
やまもといちろうが鼻息荒く語ってる対策でも
60b級には意味をなさない件。

そして作中でも60b級と鎧が出るまで防衛方法に何も問題はなかった件

やまもといちろうてアスペ?

102 :名無し三等兵:2013/05/30(木) 15:30:50.59 ID:???
 大砲が後装式になって駐退機が開発されれば人類はかなり有利になる。でも固定
砲台があるって事は駐退機は開発されてるのかな。あと15m級を有刺鉄線で足止め
出来ると思う?

103 :名無し三等兵:2013/05/30(木) 19:25:58.25 ID:???
>>102
巨人は大砲食らって上半身だけになっても再生しながら這いずって前進してくるぐらいだから
痛みを利用は出来ないからなぁ。下手すりゃ絡まった部位を引きちぎりながら前進するかも。
でも照準する時間は稼げるかもな。 有刺鉄線はいい案じゃね?
しかしオカマ走りの奇行種には、かなりの強度をもつ有刺鉄線じゃないとw
立体機動装置のワイヤー作れる工業能力あるから作れるかな。

104 :名無し三等兵:2013/05/30(木) 21:01:13.57 ID:???
現代歩兵で「巨人猟兵」編成するなら小銃は装備から外れるだろうな
抗弾ベストも要らんし・・・いや近距離目標に対戦車ロケット使うかもしれないから有りか。

105 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 10:00:44.80 ID:/g3asvWY
7m級ぐらいまでなら首周囲狙って7.62mm連射すりゃ貫通すっから
中の人に当たって仕留められんじゃね?

106 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 15:04:22.77 ID:???
弾が内部の制御系に命中してもそれだけじゃ効果はないようだぞ
切除なり爆散なりさせんと
12.7mmくらいになって初めて対象部をある程度ちぎり飛ばせるだろうから効果があるかと

107 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 15:33:36.40 ID:???
立体機動はガス圧でロープを打ち出し、ガス圧でタービンを回してロープを巻き取ったりして
海腹川背してるだけでガス圧で飛んでるわけではない
それを読み取れない時点で何か頭に障害があるのではないか

それに白髪は染めろよ

108 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 16:32:40.96 ID:???
ガス圧での補助加速はあるんじゃね?

109 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 20:58:16.04 ID:???
おぉ・・・推力排気管って訳ねw
ってタービン回して最早エネルギー無いだろうけどなー

>>106
弾頭の形状工夫したら中はグチャグチャに出来るんじゃないか?
パーシャルジャケット弾とかホローポイント弾とか
ハーグ条約?何それ食えるの?で良いんだし

110 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 21:10:47.11 ID:???
弾頭の形状って、そもそもライフル弾は実用化されてるかという問題がある
小銃だってラッパ銃みたいなもんだったろ

111 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 21:14:23.90 ID:???
元込めが存在するかどうかも
施錠があるかどうかも怪しい
この作品銃は主役にならんから具体的な言及も描写も少ないね
諌山本人はライフリングは個人の発明だから再現されるか微妙というスタンスだったと思うが

112 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 22:32:11.59 ID:???
>>103
トロスト区防衛戦で、巨人の肉に食い込む刃つきのネットを使ってたよ

113 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 22:34:41.20 ID:???
ワイヤー作れる工業能力といっても竹がレアメタル濃縮して作った葉の葉脈を編んでるだけだし

114 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 22:35:14.56 ID:???
 ナポレオン戦争の頃だって一部の狙撃兵にはライフルが配備されてた気がするけど、それ以下か
 固定砲も見る限り、駐退機がついてなさそうだから、反動ど亀裂が入るのが早そうだしな。
 後装式もあったとしても、フランキ砲レベルだろうし、色々無理ゲーだな。
 ウォールマリアとの中継方法だけど、俺の案としては、ベトコンゲリラみたいに坑道を掘り進める
のが、一番安全じゃないかと思うんだけど。只、巨人目視だけじゃなく別の方法でも人間を見つけてる
ぽいんだよな。壁の向こうの人間に誘われてるあたり。

115 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 22:44:24.76 ID:???
>>112
 市街戦では巨人の機動力を奪うのを目的に即座に道路を有刺鉄線で封鎖するよう
にすれば、多少は効果ありそうだね。市街戦であれば、立体機動出来る人類側の方に
多少地の利があるけど、荒野とかでは巨人が圧倒的に有利だね。

116 :名無し三等兵:2013/05/31(金) 23:08:54.67 ID:???
>>104からの流れで現用火器で
どう対処するかって話かと思ってたスマン
ついでに聞きたいけど・・・
昔の対戦車ライフルってどんな運用してたの?
分隊単位?今の対物ライフルの運用とは全く違うよね?
2次大戦時の対戦車ライフル部隊じゃ巨人は止められない?

117 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 10:58:05.65 ID:???
陣地構築してその中からじゃね?
突破されたら壊滅って感じで

118 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 11:20:49.67 ID:???
もし大口径ライフルが使えるなら
昔の対戦車ライフルの使い方より
今の対物ライフルでの狙撃に近いんじゃない?
屋上から射撃して直ぐ撤退。
ただ退避行動無しで路上のど真ん中ダラダラ近寄ってくるなら
対戦車ライフルみたいな運用だろう。

兎に角、あの世界は火器の発達が未熟&遅すぎ。
100年発展無しも同然だもんな。
まぁこっちの世界のように人間同士の戦争が無かったから
火器が発達する切欠が無かった状態だからだろうけど。

119 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 11:32:46.16 ID:???
大砲が致命傷にならん相手だしな
散弾があるからある程度戦術に組み込まれていたとは思うが

120 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 12:16:37.06 ID:???
前装式短砲身、ライフリング無し、駐退復座機無し
運よく当たっても急所以外は無効(急所当たれば有効)
コレじゃ無理ゲーっす。
逆に言えば上記の欠点解消すりゃ無双できるよな。
それから使ってる砲弾が御粗末過ぎだから
砲の発展と共に砲弾の発展も進めば事実上の人間勝利でしょ。
榴弾が実用化したら完全に勝ち
そもそも
>軍事レベル的には南北戦争の頃の技術で巨人殲滅出来るんじゃね?
って感じだから・・・この世界の人類は引きこもり過ぎだったw

121 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 12:51:15.59 ID:???
あの壁を作る技術はすごいが
それに壁が出来たら安全が完全確保できちゃったから壁工事団に全力を振り向けたんでね?
余裕ができ始めた頃から調査兵団が探索に出たが飛び地の出城を築けるだけの戦果が出ず仕舞って事では?

122 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 14:03:01.07 ID:???
>>109
ぐちゃぐちゃにしただけじゃ中の人は再生しちゃうんだよね
ちゃんと千切飛ばさないと

123 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 15:32:37.31 ID:???
>>121
そもそも壁を作ったのは人類の技術力じゃない
仮に人類の技術だとしてもそれはすでに失われてるか何者かによって隠されてるんだな

一応しっかり作った設定があって、それをストーリー展開に合わせて小出しにしてる作品
たいした設定でもないんだろうけど、伏線を回収しつつ小出しにするやり方が絶妙だからダレずに楽しめる
おかげで初期のうちから酷評した連中がことごとく恥をかいちゃってるわけなんだ

あるいは途中までしか読んでない人間も恥をかく仕組み

124 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 15:41:42.77 ID:???
>>122
中の人グチャグチャに出来りゃ良いんじゃないん?駄目なん?

125 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 20:24:12.70 ID:???
一発で中の人を絶命させないと再生しちゃうんじゃね。

126 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 21:27:41.58 ID:???
そもそも知性の無い野良巨人には中の人が居るかどうかさえ不明
描写も無いし内部からの損壊が効果あるかどうかもわからん

127 :名無し三等兵:2013/06/01(土) 22:27:01.86 ID:???
弱点の破壊って点では斬撃より現用のバトルライフルの使用する弾頭の破壊度の方が高いだろうから
現用銃なら仕留める事は可能だろうが作中のマスケットじゃ貫通力無さ過ぎ
現用火器だって使うなら12.7mm以上の方が確実だろうな

128 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 00:35:49.24 ID:???
 今気づいてしまったけど、望遠鏡使ってる描写が無いんだよ。観測すら出来ないっていう事ですよ。
 なんだよ、これヘルモードじゃねえかよ。砲弾の射程を伸ばしても観測砲撃出来ないじゃん。

129 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 05:30:42.50 ID:???
>>96
やまもとって2chの検証スレ見てもわかるけど頭おかしいレベルの虚言癖だよ。
俺は株で数百億円稼いだと吹いてみたり、どう見てもバレバレな海外出張や
一年のかなりを海外で過ごしている設定を作ってみたり。

130 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 05:34:45.09 ID:???
まあとりあえず感じるのはヘルメットか防具ぐらいはつけろと。重いというなら
昔の自転車のカスクみたいなのでもいい。さすがに無いとまずかろう。
絵にならないから絶対に駄目なのはわかるけど。

131 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 07:42:12.28 ID:???
>>128
三巻で遠眼鏡の描写があるぞ

132 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 07:47:06.57 ID:???
アニメでエレンが巨人から出てきた時に壁の上から監視してた部隊がいたがあの仕草は双眼鏡じゃないかな?

133 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 07:50:03.55 ID:???
射程よりも精度と射撃速度がより重視されるのではないかと

134 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 09:05:57.50 ID:???
>>133
砲に関しては駐退復座機を発明しろ!の一言に尽きる。あとライフリング。
精度、射撃速度が劇的に変わるっしょ

135 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 09:56:28.00 ID:???
大砲に普通にライフリング施せるようになったのは史実でも産業革命の一歩手前だ
まず旋盤がないと無理だし、ワットはその大砲用の旋盤を参考にして蒸気機関を発明した
そしてライフリングの火砲が大量生産できるようになったのは蒸気旋盤の登場以降

いずれにせよ壁内じゃ石炭取れなそうだし、木炭を大量消費したらすぐ砂漠化してしまうので
大規模産業を基盤とした技術の発展にはかなりの制限があると思う
100年以上も中世レベルで止まってる、あるいは退化してるのはそのせいじゃないかな

136 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 10:05:00.75 ID:???
工業都市で大規模製鉄はしてるから何かしらの安定供給できる燃料は存在してるっしょ
ましてや小型ガスタービン様の個人装備を開発、運用できるんだし。
まぁ矛盾あって良いんだと思う。それも漫画的に都合の良い矛盾。そのほうが面白いし。
100年停滞した社会って訳だし。史実なら100年ありゃ火器はどうなってるか皆知ってるでしょ。

137 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 10:05:20.90 ID:???
中央部のウォールシーナ近郊は資源と水力に恵まれているらしい
ナイアガラ並みの滝の水力発電で稼働する工場都市があるが詳細不明
資源って言っても組成不明のレアメタルを濃縮してくれる便利な竹やら
氷点下〜常温で固体の可燃性物質やらSF的ガジェットだが
防腐効果抜群の謎の巨大酵母なんてのもあったな

138 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 10:35:32.97 ID:???
電気は無いんじゃないの?
ただし中心近くは資源に恵まれてるって話だよな。
まぁ多大な犠牲払ってギリギリ倒せるのが良い味なんだし
もし現代軍が支援に行ったら巨人倒す最小コストばかり気にする事になりかねない。
高価な対戦車誘導ミサイルは出来るだけ使用しないとか夢の無い話になるだろうなぁw

139 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 11:07:54.41 ID:???
進撃の巨人見てて思ったんだけど、塀じゃなくて巨人が登れないような深い溝を周りに彫ればいいんじゃないの?
https://twitter.com/boyaboyes/status/331178798663995392/photo/1

140 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 11:20:33.48 ID:???
水車と水力発電を勘違いしてるんじゃないだろうか
仮にダイナモがあったとしても、火力発電所の余剰電力で貯水池に揚水してやらないと
大規模発電なんて不可能なんだけど

まあ製鉄まではぎりぎり木炭で可能
というか兵団の一般装備や農業器機見ればそのレベルの産業基盤だってのはすぐわかるだろ
電気や内燃機関を連想させる描写なんてこれまで一つも出てきてないのに妄想しすぎ

立体機動装置やブレードは一種の超科学であの技術は他にフィードバックされてない可能性が高いね

141 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 11:25:08.13 ID:???
小説では立体機動装置の基幹技術が完成するかしないかで各都市の工房をすべて
工場都市に移転したという描写がある
ガス関係の技術はガス灯や船の動力に還元されているのだろうがそれだけだろうな
立体機動関連以外は産業革命直前の技術力を想定していいと思う

142 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 13:24:55.78 ID:???
>もし現代軍が支援に行ったら巨人倒す最小コストばかり気にする事になりかねない。

米軍ならM242 ブッシュマスターをセミオートでチマチマ巨人狩るとかかw

そういった事ならロシア軍が好成績出しそう

143 :名無し三等兵:2013/06/02(日) 13:50:53.75 ID:???
>>139
時間が経過すると巨人が溜まって掘った穴が巨人で埋まって無駄になる

144 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 10:44:48.53 ID:???
そもそも巨人の存在する領域に恒久的なものだろうが一時的なものだろうが拠点や施設を設置できた前例はない
土木作業が可能なほどの安全を確保できたことも

145 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 11:04:03.47 ID:???
作戦自体の是非、といえばトロスト区奪還作戦に巨人エレンを投入する必要性があったのか疑問
内門さえ無事なら一週間でも一月でも時間をかけて外門上部へ資材搬入してそこから投下すれば
人的損害無しにいずれ外門を塞げたのでは?

146 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 11:38:41.03 ID:???
ヨロイの巨人がいつ来るかわからん状況でそんな悠長な作戦を許可出来たのかどうか
心情的には一刻でも早く防ぎたいって感じでは?

147 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 11:41:41.49 ID:???
心理的に崩壊寸前だったしな

148 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 12:30:24.69 ID:???
壁が壊されるなんて想像してなかった
とはおもわんが対策を考えるまでにはいたっていなかったのだろうな
壁の上からの資材投下は即席の対策としてはありだね
事前に積み上げておく必要があるが
なんなら壁の一部を破壊してもいいかも

149 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 12:32:03.62 ID:???
もっと単純な話なんだが
ガス補給所に入り込んだ7体の排除に
7人じゃなくもっと人数裂いても良いんじゃないかと・・・
天井の梁に十分な余裕あったし
漫画的には面白くないけどw

150 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 13:16:58.15 ID:???
中央のオトリの目潰し役がどの程度の効果があるかわからなかったから可能な限り人数を揃えたかったんじゃないかな?

151 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 15:29:23.81 ID:???
むしろオトリ役に数を揃えないと巨人が引っかかってくれないという理由だろう
逆に梁にいる方は少数精鋭じゃなければ気づかれて終わり

152 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 17:43:11.02 ID:???
バックアップ要員無しは流石にマズイだろ。
実際の殺害が一発勝負はリスクが有り過ぎる。
インドアアタックでバックアップ無しは普通はしない

漫画以外はなw

153 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 18:22:31.40 ID:???
つか訓練生が即席で編み出した作戦にまでケチつけるとは皆さん相当のプロですね

154 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 18:25:18.12 ID:???
>>39を見る限り、ここってローカルルール違反なのか?

155 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 20:17:23.24 ID:???
>>152
だから完全には成功してなくて
チートヒロイン達がカバーしなかったら失敗してたはずだから
リアリティあるってことか

つか限られた物資と限られた人数で一か八かの賭けに出るとこだよね
バックアップに人数割けないからなにもしないだと全滅じゃね

156 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 21:03:35.46 ID:???
まぁ、全ては
>漫画的には面白くないけどw
>漫画以外はなw
って事で軍事(板)的に正しいのと
漫画としての正しさの差っすな。

157 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 21:21:37.58 ID:???
>>154
そんなルールないよ
むしろ1作品一つまでみたいな2ちゃん共通ルールしかない
ただ軍事的考察するのが目的じゃないスレはルール違反だろうね

つまり「漫画だからなw」みたいな意味のないレスが羅列するのが問題なのさ
半端なオタの悪い癖で優越感を得るために何かを叩くのが好きな人がけっこういるわけだ
しかもそういう人にかぎって作品をちゃんと見てない

158 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 21:31:56.10 ID:???
軍事的に考察する余地の全くない作品でないがぎり問題無いだろう
少なくともこういうスレは広い意味でのファンによって運営されるべきで
あら探しのためのあら探しや考察自体を台無しにするような発言以外ならおkでしょう
軍事的考証に属する限りどこまでも

159 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 21:45:13.56 ID:???
逆に考えると、軍オタでさえ魅了される作品なんだなーと。

160 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 21:47:34.24 ID:???
叩くために叩くよりも軍事的になるべく裏付けをつけるような考察の方が楽しいよね
多少強引でも軍事的に無理やり解釈してしまうんだ

実際、ガンダムの後付け設定もファンがあれこれ考察する中でしだいに増えていったもの
オタのフィクション作品の楽しみ方って本来はそういうものなんだよね

161 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 22:25:26.42 ID:???
じゃ聞いてみようw
あの世界って軍の階級どうなってんの?兵士長ってのは有るみたいだけど
士官、下士官、兵って分け方じゃないような?

162 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 22:32:55.71 ID:???
兵団のシステムの参考になればと概算値を

駐屯兵団 30,000
憲兵団 2,000
調査兵団 300
ウォールマリア全駐屯兵団 10,000余り(770年代)
壁内入植時(743) 約500,000
シガンシナ陥落前(845) 約1,250,000
シガンシナ陥落後(846) 約1,000,000
訓練兵団訓練所総数 8(各都市に1箇所ずつ)

兵団にはそれぞれ保守派と革新派のスポンサーがいるって描写が多いし
その政治的地位はバックの政局の具合に左右されるようだ
調査兵団は100年の歴史の中で何度も解散・再結成を繰り返している
十数年解散したままのこともあった模様
革新派の立場が弱いせいらしい

163 :名無し三等兵:2013/06/03(月) 23:12:06.30 ID:???
社会システムが産業革命以前なので現代の軍制度をそのまま当てはめちゃだめ
銃を持てば誰でも兵士になれるんじゃなくて選ばれた兵士だけが立体起動装置を使いこなし兵士になる
直接的な描写はないが貴族制度や憲兵団上層部の腐敗ぶりを見ると出自もかなり関係してるようだ

そのへん作者は近代的市民軍成立以前の軍というものを意識的かどうかは知らんが一応描写できてる

164 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 06:35:51.66 ID:???
連載はじめたのが23歳だからたいしたものだよ。ブレーンも特に居なかったようだし

165 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 09:39:32.05 ID:???
ブレーンならいるよ!理系の友人!

…他にあげるなら小太刀右京だっけ?

166 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 12:52:04.51 ID:???
>>163
ある意味、「会社」に似てるよな班長とか兵士長って責任者だけ任命されてて
その部下は明文化された階級はなく実力で暗黙の階級がある感じ

167 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 13:09:42.88 ID:???
というかあの壁の中では兵士は職業というより社会階級みたいなものだからな
武家社会でも社会の中に武士という階級があるだけで武士の間に明文化された階級はない
あるのは出自と役職に応じた身分の差だけだ

168 :名無し三等兵:2013/06/04(火) 17:21:49.98 ID:???
ワンダと巨像を巨人に変えて
ワイヤーつければこれのゲームになる

169 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 19:45:11.57 ID:???
志願して兵になれるから武士ってより会社的だけどな〜

170 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 20:20:43.39 ID:???
武士はたとえだし、別に身分制度が固定された江戸時代の武士限定じゃないからw

会社なら他にもいくらでも選べるだろうけど、エレンなんかには他の選択肢は開拓農民しかない
元から内壁に住んでた市民も、兵士になる以外は出自でほとんどすべて決まってる世界っぽい
また、訓練兵はほぼ全員身を立てる手段として兵士になってる

それを会社と言ってしまうと語弊ありまくり
中国史知らないと理解しづらいだろうが、あの社会で兵士になることはいわゆる科挙試験受けて
士太夫を目指すみたいなもんなんだな

171 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 20:44:12.55 ID:???
>元から内壁に住んでた市民も、兵士になる以外は出自でほとんどすべて決まってる世界っぽい

こんな描写あったか?どこ?

172 :名無し三等兵:2013/06/05(水) 21:03:10.15 ID:???
文官がいっさい出て来ない

173 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 08:35:35.73 ID:???
軍事政権なのでは?
文官の仕事はすべて武官が担っているのだろう
外交などしようもないし常時戦時下だ

174 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 09:28:47.98 ID:???
うん
一部の王族と世襲貴族以外はほぼ完全な軍政なんだろうね
文官が出て来ないというのは兵士になる以外市民には出世の道がない社会という意味

おそらく自由に研究されたらまずいこともあるだろうし大学のような文官養成機関も存在しない

175 :名無し三等兵:2013/06/06(木) 22:52:43.66 ID:???
>>171
原作と小説に散見されるだろ
あとは現実のモデル

176 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 00:15:11.64 ID:???
軍政下で自由な研究が規制されてるとすれば、立体起動装置のような高度な技術が
民間にまったくフィードバックされてない説明にもなるな

177 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 08:08:55.40 ID:???
コア部分の制作材料にレア系の素材があって民間用に回せるほどの余裕が無い
とかじゃなきゃ民間へのフィードバックはあるだろう

178 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 10:50:53.47 ID:???
>>175
よくわからんので漫画の方でどの辺り?
散見されるって言うから沢山有るみたいだけど
よくわからん。何巻に多い?教えてください。

179 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 09:56:25.32 ID:???
パクリ漫画アニメ

180 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 11:14:07.76 ID:???
>>179
俺もそう思ってた。
だって主人公に鼻が有って顔の中央にあるんだぜ。
他の漫画で見たことあるからパクリ

181 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 11:20:40.20 ID:???
立体機動装置とか、実際使ったらムチ打ちとヘルニアに悩まされそうだな 背骨折れそう

182 :名無し三等兵:2013/06/08(土) 12:00:49.32 ID:???
骨折が一番多いのでは?

183 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 10:33:46.37 ID:???
実際使ったらアンカー射出がショボくて石壁どころか木にも刺さらなくて

   (´・ω・`)ショホ゛ーン

ってなるから、背骨は心配しなくていいんじゃね?w

184 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 11:42:41.17 ID:???
刺さるという設定なんだから刺さる
刺さっても耐えられる設定なんだから訓練で耐えられる
そうなってるんだから、オタとすればなぜそうなるのかを考えればいい

柳田理科雄みたいに非オタ的な逆妄想する奴はあいつ一人でたくさんだよ

185 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 11:46:25.59 ID:???
>>184
柳田理科雄はバカにしたいだけの人
ミノフスキー理論を立ち上げたような考察ファンとは違う人
作品の愛し方のひとつとしての考察とただ難癖つけたいだけの人は違う
まあアンカーについてはちょっと考察的観点からは何も言えず設定に頼るしかないが

186 :名無し三等兵:2013/06/09(日) 13:21:40.29 ID:???
だな

SFなどの現実とは異なる設定の作品で、作中世界と現実世界の現象に乖離がある時
常人ならそういう現象が起こるような未だ作中で語られていない何かがあるんだろうと考察する

柳田は現実ではこうだから作品世界の描写がおかしい、実際には作中でこう描写すべき!
だからな
空間や空白を考察で埋めるのがオタ
空白から先を切り捨てる柳田理論を受け入れるオタなんていない

187 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 01:28:05.83 ID:???
ところで、禿頭の司令官が着用していた赤いタスキみたいなのは何
ああいうのは礼装の時じゃないの

188 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 09:47:22.78 ID:???
大人気の海軍二種軍装とおなじでキャラ付けみたいなもんだろ

189 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 10:15:23.42 ID:???
「変人」でもあるんだし礼装の流用も彼なりの御洒落って側面もあるんじゃね?
部下から尊敬勝ち得てるから突っ込みも無いだろうしw

190 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 18:07:38.86 ID:???
モデルの秋山好古がああだから

191 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 21:49:30.10 ID:???
ふつうに週番士官とかの、役職の懸章じゃないの

192 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 22:51:30.27 ID:???
巨人相手にキルレート1:30なのに戦い方や兵器を改良しなかった人類はバカ
100年何してたの?ってのは思う…が深く考えない
好きで見てるし楽しめなくなるから

193 :名無し三等兵:2013/06/10(月) 23:12:45.12 ID:???
>>192
だから・・物語の前提条件に
壁作って100年惰眠をむさぼった
って事だから・・・・現実と比べんなw

194 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 12:00:41.51 ID:???
惰眠を貪って滅びた国なんか歴史上いくらでもあるじゃない

195 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 13:16:03.53 ID:???
そうは言うがな調査兵団は初陣で半数が戦死して最終的に9割が死ぬんだぞ
外に出るのはタブーとか中途半端にせず中止にするか進化させるかしろや

196 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 13:21:30.10 ID:???
調査兵団のスポンサーの商会連中の資金力・政治力が弱いからな
強かったら史実通りに革命になってるだろうが

197 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 14:02:30.73 ID:???
調査兵団、駐屯兵団、憲兵団、そしてそれを束ねる総督
さらには王家との力関係はわからない部分が多いので、まだそのへん語るのはちと難しいな
想像で語るのは可能だけど、作者は前のようにわかりづらい伏線を張ってあるかもしれないし、
あるいはまだこれから後付け設定できる余地を持っている
というかこの作品の場合、世界観を明らかにすること自体が結末のネタバレになってるからねえ

つまり、いままでの例どおり断定的な叩きはまちがいなく恥をかくw

いずれにせよ世界観設定に突っこむのはただの中二病で軍事的な考察としてはレベル低いよ

198 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 18:39:54.71 ID:???
この手の軍拡主義者は壁教の存在をないがしろにしすぎ
現実世界でも宗教が科学の足を引っ張るなんて腐るほどあるのに
進撃世界には人類滅亡の脅威が厳として存在し
その外敵から人類を守る現行技術では建造不可能な構造物が存在し
それを神の奇跡の賜物として認知させられてるんだぞ
武装も調査も異端とされてる世界で兵器開発のスポンサーなんて
そう簡単に見つからんし政府からの許可も下りん
主人公とその所属する組織が異端だから目立って無いだけ

実際100年の間に調査兵団は何度も解散と再結成を繰り返してる
調査兵団の存在自体異端者へのガス抜きでしかない

199 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 18:53:35.08 ID:???
そもそも人間相手の戦争と違って利益のメドが立たんしな
底なしかもしれない池に金を投げ込んで池を埋めましょうって
言ってるのと同じだ

200 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 18:58:24.22 ID:???
壁内で農業革新して人口爆発でもすれば軍拡して外へ行けるんだろうがな

201 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 19:21:43.11 ID:???
その発想はあの世界においては「人口増えすぎたら宇宙に住めばいいじゃん」と言うのに等しい

202 :名無し三等兵:2013/06/11(火) 19:29:43.22 ID:???
ハーバー・ボッシュの二人を漂流物として送り込まんといかんな

203 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 10:27:40.07 ID:???
>>200
正直、農業改革とともに銃器の開発(特に駐退復座機と薬莢)が進めば
壁内なら、あっという間に巨人駆逐終わる。
逆に言えば技術が無いってのが、あの世界の面白いところ。

204 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 15:03:57.60 ID:???
地下室にあるのがそれら強力な火器の発明品だったりして

205 :名無し三等兵:2013/06/12(水) 22:05:52.98 ID:???
エレンに無理やり人間やめさせる必要性がなくなるからそれは無い

206 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 14:05:58.02 ID:jRRnFsp+
イェーガー先生「よし!コレで的は確保でしたなw 急所避けりゃ何回でも的再生wwwww」

古来より医者って銃器開発に妙に絡んでくるしw ガトリングとか。

207 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 16:58:55.95 ID:???
自国の兵器の貧弱さが怪我人の増加の原因と考えれば
出来る範囲の根源治療を試みるのもわからなくわない

208 :名無し三等兵:2013/06/13(木) 17:50:28.60 ID:???
ジョン・ブローニング級のエンジニアが欲しいな

209 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 16:46:48.14 ID:???
立体機動装置にグライダーのような翼を組み合わせたらどうだろう?
このスピードレンジではあんまり効果ないかな?

210 :名無し三等兵:2013/06/14(金) 20:08:04.20 ID:???
>>192
マジレスすると、あの世界では2度ほど戦術の革新がある。
一度目は、前日談の小説版で、大砲の改良や立体起動装置の開発を行い巨人を倒せるようになった。
二度目は、ウォールマリア陥落後「一部の才覚」によって調査兵団の生還率は劇的に改善された。

211 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 06:17:59.77 ID:???
この漫画は好きだしフィクションの前提もわきまえてるが、読むたびに
都市防御→通常巨人が飛び越えられない深さ幅の掘りを門付近にU型に配置して大砲と橋設置
壁外調査→エレン邸までトンネルか深くて狭い塹壕掘ればよくね?立体起動と相性良さそうだし
て思っちゃう俺シャベル厨

212 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 07:56:22.84 ID:???
あの壁の根元をほっかえすのはちょっとな
少しはなれた所に盛り土をもって反対側を斜面にってなんかジャンプされそうでコワイな
銃器の弾幕で足止めが出来ない以上塹壕は無意味なのでは?
戦車の登場で塹壕は処刑場と化したし

213 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 11:23:57.73 ID:???
第11話「偶像」

南側領土を統括するであるビクシス指令からトロスト区奪還作戦が駐屯兵団に知らされた。
それは、巨人化たがエレンが大岩を運び、破壊された扉をふさぐというものだった。
巨人たちがトロスト区に入りつづけている今、一刻の猶予もままならない。
エレン自身、みすからの力を信ているわけではなかっが、自身がみんなの希望にならなくてはいけないと
決意を固める。

214 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 11:38:51.99 ID:???
>>211
壁に手を加えるのはきびしい制限がある、という設定を生かすために
わざわざ宗教まで作り出した作者の努力が台無しだなw

215 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 11:44:43.56 ID:???
アニメになって急に書き込み増えたスレw

216 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 14:25:22.59 ID:???
そら当たり前だろ

217 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 14:31:50.22 ID:???
>>212
言い方が悪かった
塹壕ってか、巨人的に狭くふかーい溝を掘り進むってことね
どっかの地点で円形に掘を作って地上部分を補給拠点件橋頭堡にしながら進めば
これを繋ぐことで線じゃなくて面の進軍もできるし退却も掘った壁を使えば
馬頼りじゃなく立体機動も使える。

交通路は巨人が降りてきても一列くらいになる幅なら大砲も使いようがあるし
トロッコ用の軌道(あるか知らんが)も作ろうと思えば作れるからね、面制圧可能jじゃね?
両側の壁使えば立体機動にも有利だしって思ったわけさ
まーとっちかと言えばトンネルにして、ちょこちょこちっちゃい地上への出口作りながら掘り進んで
そもそも会敵しないようにした方がよさげだけどちょっと大工事過ぎるかw

>>214
扉の外側と内側に掘を掘っといて、突破されたら大砲で橋を落とせば簡単
堀の周囲に大砲並べといて、落ち込んだ巨人を砲撃で飽和攻撃できるしっていつも妄想しちゃう。



てか、ここまで書いてふと気が付いたんだけど、原作の兵団には工兵の描写はあまり見ないね

218 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 15:15:45.32 ID:???
堀と周りに大砲はアニメでやってたな
突破されてたけど
あと巨人がうろついてるなか何十キロも塹壕だかトンネルを掘り続けるのには時間的にも技術的にも無理があるだろw

219 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 16:04:24.52 ID:???
「巨人ならこう行動するからこう対応すれば××ができるはず」ってのを潰すために
奇行種なんて設定も用意してるしな
設定面では完璧とは言わないが隙は埋めてあるって感じ

220 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 16:27:28.01 ID:???
原作の序盤やアニメだけ見てると突っ込みどころありまくりのように見えるけど、
友人のブレーンや編集者とかなり綿密に打ち合わせて整合性をとってるようだからな
俺らがちょっと思いつくレベルの穴はほとんどふさいである

完結するまでは「ここはこうしたほうがいい」って考え方はやめた方が無難

221 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 16:39:47.85 ID:???
最近は言わなくなったが、初期は町山智浩の創作理論に影響を受けているとよく言っていたな

222 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 20:13:17.18 ID:???
こういうのは人数かけてバグ潰しをしないと思わぬ穴がでたりするから最初はかなり緩い設定でリリースして
ファンのダメ出しをリサーチして対応ってのがトレンドかな?
やりすぎると初期の本筋を大幅に変更を余儀なくされたりもあるが

223 :名無し三等兵:2013/06/15(土) 23:58:05.66 ID:???
ファンの駄目だしなんかリサーチしたらドツボだよw
それこそバクマンのネタじゃないか

周囲の信頼できる人間に相談できるならしたほうが穴の少ない作品になる
その意味ではこの作者は編集と友人に恵まれてそうだね

224 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 02:40:08.80 ID:qRGPTGGS
フィクションの世界で、完璧な理論武装を求めて
少しでも穴があると大騒ぎする奴なんて少数派だからな。
読者は現実とは異なるIFの世界を楽しむためにフィクションを
読んでいるんであって、論文読むのとはわけが違う。

気持ちよく作品世界に浸りたいから、最大限の辻褄あわせの努力は望むけどさ。

225 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 02:53:42.42 ID:???
進撃の巨人はその辻褄合わせが酷すぎるから叩かれてんだろうが

226 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 07:06:36.23 ID:???
山本君は相手を言い負かさないと気が済まないからいちいち取り合うのはめんどくさいだけだろ
キモヲタの当たり屋にぶつかられたと思って酒飲んで忘れた方が良いww

227 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 09:39:58.28 ID:???
>>225
世界設定叩いてるのって
些細な事が許せないタイプな人だから問題ないでしょ。
大多数が矛盾含めて楽しんでるし。

あ、朝鮮人の難癖は別ねw ありゃビョーキw

228 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 10:49:57.23 ID:???
レイシストが来たせいでスレの質が急に落ちた

229 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 11:19:26.45 ID:???
OPみてたらあまりにもすごい作画能力に軽く引いたが
シナリオ面やっぱ弱いのか

230 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 11:48:43.98 ID:???
別に弱くはないだろ

231 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 11:53:42.00 ID:???
逆に原作の補完をして物語として更に良くなってる。
補完内容も原作者による直接の補完だからね。

232 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 12:08:33.16 ID:???
巨人が視覚・聴覚・嗅覚以外でどうやって人間の存在を察知して
襲ってくるのかって部分はもう少し説明があればいいな。

今の調査方法って、ギリースーツとか開発して巨人に
発見されないように進む方法を模索するんじゃなくて、
巨人に発見されても隊列を出来る限り崩さずに回避行動とりながら
前進する方法の開発に偏っているし。

233 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 14:36:27.05 ID:???
絶望的な戦況演出ありきなもんで技術設定と世界設定がちと噛み合ってないよな
偵察目的なら気球と望遠鏡ありゃ捗りそうなもんだし失地上のルート探索にしても夜少人数で行動して昼は森にでも入っとけば事足りそう
つかシガンシナに行くのにルート探索とかアホだろ
最短距離で外周部の壁目指して壁の上を行けばいいだろ
って突っ込みたい

234 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 14:46:40.62 ID:???
調査兵団は外周部奪還のために探索してるわけで、特殊部隊だけが行けるルートじゃ意味ないんだよ
大規模な作戦を行なうには大量の兵員と物資を持ち込まないと何もできないだろ

まあ要するにおまえさんが言ってるのはジンギスカン作戦と同レベル

235 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 14:55:54.85 ID:???
>>234
エレンちの地下に

236 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 14:57:55.06 ID:???
気球に関しては作者本人がブログで書いたとおり、
現代人たる読者はすでに気球の存在を知っているから
ガスがある→気球を作ればいいじゃんと思いつくだけで、
気球という概念を持たないフィクション世界の人間が
作ってなくても不思議とは思わない。

100年後の未来の日本人が、俺らが現代で知りえている学問や
技術を見た後に「○○と××があるなら△△作ればいい。
そんなの未来じゃ小学生だって思いつくことだ。
それを思いつかない、発明できないなんて当時の人たちは馬鹿だったんだなあ」
とか言いだすようなもんだ。

237 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 16:08:37.33 ID:???
>>235
それにしたってお約束として平均的な兵士でしかないエレンを安全に送りこまないといけないんだよ
だからそのために大規模な犠牲覚悟の予行演習(別の目的もあったが)まで行なってる
エレン抜きで調べたらなぜまずいかは、そのうち作者がつじつま合わせるから黙って待っとけ

238 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 20:49:49.67 ID:???
>>235
地下室に行ったら何かが解るってのは今現在エレンが言ってるだけの根拠も無い仮説
スポンサーが金を出すには不安定すぎるし
仮に何か見つけても巨人の闊歩する状態のシガンシナで運用できるかもわからない
当初の予定通りシガンシナを奪還して安全を確保した上で地下室に行くのが定石

>>233
気球説出るたんびに何度も言うが都合のいい循環気流無けりゃ
地獄への片道切符だぞ動力の無い気球って

未確認情報だけどアニメ版じゃアルミンの両親は気球で壁外へ行こうとして
何らかのトラブルで死んだ設定らしいな

239 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 22:27:53.03 ID:???
犯罪者を頑丈な鉄籠の檻に入れて巨人をおびき寄せる餌として
壁から吊るせば「集魚灯」みたいに出来るじゃんw
任意の場所に集魚ならぬ集巨人して一網打尽w

240 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 23:31:35.28 ID:???
>>228
何がレイシストだ
普通に作品を楽しめば良いのにああいうくだらん突撃するから頭おかしいと思われる

241 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 00:00:09.87 ID:???
はげ

242 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 00:05:27.44 ID:???
突出区画の所だけでも何で巨人通行不可の大きさで規格した
地下通路網を設置しなかったんだろう?

243 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 00:35:33.60 ID:???
>>242
> 突出区画の所だけでも何で巨人通行不可の大きさで規格した
> 地下通路網を設置しなかったんだろう?
この世界の人類が類人猿なみの知能しか無いバカだからさ
知能の低い「毛の無い猿」が住む世界に、巨人を放ったらどうなるかなぁ? と言う実験をしている世界なんだよ。
壮大な実験場なんだよ。

244 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 00:54:46.61 ID:???
やっぱ壁(の地中部分の基礎)に穴を開けることになるからじゃね
あれだけの構造物なら当然地下には基礎が埋まってるだろうし
壁をちょっとでも傷つけるのは宗教的に不可らしいから

245 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 01:10:25.85 ID:???
>>242
壁教の圧力と予算の問題で地下開発は立ち消えになった

246 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 01:11:26.90 ID:???
あの世界の王政は常に巨人の脅威に民衆を晒しておく事で維持してるようだからな

247 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 01:38:21.63 ID:???
都合の悪いこと=宗教のせい
バカなこと=巨人には謎が多い

言い訳はみんなこんな感じ

248 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 02:09:01.17 ID:???
宗教やイデオロギーが重大な制約になるのはよくある話だろ
よって作者は宗教組織を描く義務があるが原作はその入り口の手前の状態

249 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 04:59:30.09 ID:???
現実の歴史でも宗教勢力の影響力によって
科学研究に支障が出たり、生活に制約が出たりしてきたわけだしな。
ウォール教の教義により、穴を掘ることや壁に手を加えることを
強く制約されている、という設定はなかなか上手い言い訳だと思ったよ。

キリスト教の異端審問みたいに、教義に逆らった奴は
ウォール教の手によって痛い目にあわされてきたんだろう。

250 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 06:35:32.63 ID:???
現実に科学研究に支障が出るほど妨害した宗教勢力?

歴史じゃなくて現代だけど遺伝子組み換え反対のニューエイジャーくらいしか浮かばないな


資源は限られてる訳だし地下通路はどんどん出来ていきそうな物だけどね

251 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 09:22:59.00 ID:???
欧州の中世の暗黒時代も知らんのかお前は

252 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 09:30:42.79 ID:???
例えば、だ
現実世界に人類が到底適わない外敵が居て
その外敵の侵攻を阻んでくれる超巨大構造物があって
その構造物は現代技術じゃ建造不可能なオーパーツで
その構造物を神の御技だとあがめる宗教団体があり
そして政府もその宗教に歩調を合わせた政策をとってる、とするわな

そんな宗教団体がどれほど強大な権力を持つか想像に難く無いだろ
現実世界の現代宗教と比べるなんてナンセンスすぎる

あと>>242
巨人の一番小さいのは3m
こいつが通れなくて人間がギリ通れる穴なんてなんの実用性も無いぞ
下手すりゃ映画「デモンズ」の通風孔シーンみたいになる

253 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 10:21:28.13 ID:???
そもそも宗教も王政も巨人もグルかもしれない現時点で語れることはあまりないのでは?

254 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 10:59:53.70 ID:???
>>252
オマエ、マジに軍板住人か??
人がギリ通過のトンネルで対処するのは何処でも見られるじゃないか
それにトンネルに数箇所に狭部設けるのでもOK だろうに
それに3mクラスって弱点の塊みたいな存在だぞ?胴体の大半が例の弱点ゾーンになる
こいつ等にはマスケット銃すら効果を期待できる

255 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 11:26:33.37 ID:???
>>254
突出都市を軍人のみで固めるんならいいだろうけどあそこにすんでるのは大多数が民間人だぞ
それと3mが弱点の塊とか原作読んで無いにも程がある

装備付けた人間と丸裸の3m巨人(しかも痛覚なし)とで
どのくらい通れる幅に差が出来るってんだ

256 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 11:40:11.95 ID:???
>>255
ベトコンの地下網やフランスレジスタンスの話とか知らんの?
巨人の大きさにかかわらず10×100cmじゃねぇの?

257 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 11:41:09.48 ID:???
別に塹壕やディエンビエンフー攻略のためのトンネルじゃないからな
駐屯兵団が多数いて市民も生活してるわけで、そのための物資も運搬しなきゃならん
巨人が攻めてきたら市民は迅速に逃がさなきゃならん

しかも身長3メートルの巨人と言っても幅は3mもない
それが絶対通れない大きさにするとなると、人間が立って歩いて通るのは絶対無理だろうし、
肥満した大柄な人間が通れなくなる可能性すら高い

荷馬車がつっかえて避難が遅れるとかそういうレベルですらないパニックが起こるぞw

258 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 11:42:33.16 ID:???
>>255
何か地下通路を突っ走る映画みたいのを想像してないか?
だとしたらフィクション見過ぎ。

259 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 11:43:45.27 ID:???
>>257
なんで市民が使うの前提なんだw

260 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 11:46:29.76 ID:???
稜堡式城郭とかにそういう通路あったの?

261 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 11:52:51.59 ID:???
>>259
戦うんじゃなくて逃がさなきゃならんだろ
おまいさん塹壕戦みたいなのを想定してるんだろうがあれは単なる平時の要塞都市だぞ
むしろ第二次大戦初期のブレスト要塞みたいなのを想像したほうがいい

262 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 11:53:09.43 ID:???
>>258
なんで巨人も匍匐前進できないって思ってるんだ
3m巨人なんてもう人間と大差ないぞ

>>256
小さくなりすぎるとそうじゃないっぽい
うなじを斧でガシガシ斬りつけても斬った端から回復する
マスケット銃なんてとてもじゃないが効きそうにない

>>259
兵士の移動のためなら50mの外壁と立体機動あるのに
避難用以外にどう運用しろってんだ

263 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 11:55:51.68 ID:???
フランスレジスタンスみたいに情報収集用でいい
チェックトラップは人一人ギリが何処でも行われてた。
なんかオマエ自分で用途を無理な方向に持ってき過ぎ

264 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 11:58:14.73 ID:???
>マスケット銃なんてとてもじゃないが効きそうにない
近距離でのマスケット銃のエネルギー量知ってないだろ?
直ぐに調べられるから調べてみ?
特に至近距離での貫通力。ビックリするとおもう。

265 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 11:58:33.54 ID:bCImY5nq
人体人の戦闘と人間対巨人の戦闘を同じ理屈で語る方が無理ありすぎるだろ
何だよ情報収集用って
隠密行動とらない巨人相手になら壁上から双眼鏡で十分だろ

266 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 12:00:04.48 ID:???
>>264
斧で斬り付けても駄目なのになんで貫通すればOKと思い込んでるんだ
一定量を本体から分離しなきゃ駄目なんだって

267 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 12:01:35.58 ID:???
>一定量を本体から分離しなきゃ駄目なんだって
こんな描写何処にも無いじゃん
オマエの脳内設定を言われてもなぁ

268 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 12:04:20.81 ID:???
もしかして「貫通する」って
串刺したみたいに思ってないか?
ゴッソリ内部破壊するって知らんの???

269 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 12:06:41.30 ID:???
>>267
^^;

270 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 12:07:03.26 ID:???
>>266
ワッドカッターで紙撃つみたいな事思ってるのか?

271 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 12:07:23.09 ID:???
>>267
原作にもアニメにもそれ以外の描写で巨人を倒すうシーンが無いから当たり前
もしマスケットが有効なら本部補給所の攻防でマスケットを武器に使ってたはずだが
考察さえされなかった

272 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 12:07:31.39 ID:???
マジで読んでないやつ帰ってくんねぇかなぁ

273 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 12:10:18.07 ID:???
原作で再現可能な戦術なのに原作で誰もその有効性を考察すらしない事を
原作読んでもない人間が「有効だ!効かないならソース出せ」とか言われましても

274 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 12:13:00.77 ID:???
もしかしたら人体強度と巨人の強度を同じと思ってる人がいるのかね
ラノベでは鉄のように硬いって言われてるんだけど
勿論誇張した表現だろうけどそれほど巨人の体は硬くて
だからこそ特注のブレードが必要なんだけど

275 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 12:14:40.64 ID:???
なるべく削れる設定描写を削って展開優先してる作品だからなぁ
語られてない設定を語る価値は大いにあると思うけど節度は持たないと陳腐だったり無意味になっちゃう
設定考察する時は「〜〜だから作中の人間はアホ」みたいな下品なやり方じゃなくてさ

276 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 12:23:01.27 ID:???
>>268
内部破壊は有効か否かってのこのスレでも何回も繰り返されてるけど
巨人の再生能力が異常過ぎるのと有効な描写が原作に一度も出てないから
そのたんびに保留されてるんだよね
正直原作待ち

277 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 12:24:20.84 ID:???
知性巨人のうなじ内部の人間を衝撃波でスクランブルエッグにした場合どうなるかとかな

278 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 12:25:49.68 ID:???
>>239
それと落とし穴で全てうまく行くわな
立体機動装置www

279 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 12:34:41.29 ID:???
>>278
落とし穴なんぞ掘らんでも50mの壁で同じことが出来る
壁の下に群がった巨人を壁上固定砲で一網打尽
アニメでももうすぐそれやるよ
市街戦において立体機動てのは巨人の誘導装置でしかないから

280 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 13:33:02.96 ID:???
戦術的に有効だけど、あえて漫画的には面白くないから無視してしないって事を
「行間を読む」と言う事で・・・
漫画内で行わない=無価値な行為 じゃないっしょ

281 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 13:43:23.22 ID:???
実際問題で考えりゃ人間の腕力での斬撃が有効な強度の対象に
桁違いのエネルギーを一気に注げる銃弾の方が
目標組織を粉砕(=切り取る)には有利なんだよね
再生力が強く・・・って言うなら投入するエネルギー量が格段に少ない斬撃の方が不利
切断面のみ再生すれば良い訳で組織を犯す体積は銃弾の数百分の一。
もっと言うなら
銃弾が組織を破壊していく速度>>>>斬撃で切り取っていく速度
ますます斬撃は再生するものに対して不利

でもコレじゃ漫画的におもしろくないでしょ?

282 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 13:43:50.57 ID:???
立体機動装置が発明されるまでに弱点への銃撃という戦法が
作中世界で一度も試されてなかったと思ってる?
有効でなかったからこそ立体機動装置が開発されたと考えるのが
ごく自然な「行間の読み方」だと思うが

「漫画的にしない」なんてメタ始点を考慮するんならそもそも考察なんて意味がない
「なぜ作中で行われないのか」に統合性のある仮説を組み立てていくことが考察でしょ

283 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 13:51:19.00 ID:???
「漫画的に面白くないから作中ではやってない」という理由だけで
作中にいとども描写されていない巨人の倒し方を戦術として語れるんなら
銃器なんぞ使わなくても「実はしょんべんかけると死ぬ」
「実は海水かけると死ぬ」「実は処女が説得すると自殺する」

なんでもアリになるわけだが

284 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 13:55:06.60 ID:???
>統合性のある仮説

そのそも「立体機動装置」自体、実現可能か?って言うなら
完全に無理。でも、それを言ったら面白くないからあえて無視して
出来る物として楽しむ。
つまり統合性(って言うか整合性?)ってかなり妥協しないと無理
だから楽しみ方としては
コレって無理だよねw実際ならこうやって・・・
でも・・・漫画的にはこのままでOK そのほうがスリリングで面白いから
ってスタンスでもいいじゃないか。

俺的には
>コレって無理だよねw実際ならこうやって・・・
の「こうやって・・・」を考察として楽しむ。軍板だからなw

285 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 13:59:36.58 ID:???
フィクションを楽しむって
フィクションの内容を全肯定するだけじゃない
さまざまな楽しみ方があって良いんじゃね?
「何で○○しないんだろう」って言うのはココでは
別に作品にケチつけてるわけなじゃない

286 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 14:10:26.82 ID:???
蚤がここの兵卒みたいに戦術的な動きをしたら
人間様は駆逐されるんだろうかとはおもった

287 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 14:15:36.82 ID:???
>>286
蚤が一撃で人間を倒しうる能力があって
積極的に殺しに来て
人間が皆池沼なら駆逐されんじゃね?

288 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 14:42:32.12 ID:???
だいたい巨人という存在に追い詰められるのがリアルであるギリギリの技術年代として
産業革命前のライフリングすらないナポレオニックウォーな年代の世界が選ばれたわけで

289 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 15:07:01.93 ID:???
壁の中の限られた資源では、劇中世界以上の技術革新は難しいのかもね
産業革命以降の資源の消費っぷりは桁違いだからな

290 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 15:52:14.25 ID:???
芋食べる
教官に怒られる
嫌々芋割って少ない方をわたす

まで理解したよ・・

291 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 16:03:29.77 ID:???
>>277
一瞬動きは止められるとは思うが中身がどうなろうがすぐ再生するんだろ


アニメではまだ出てないかもしれんが、巨人の急所は一瞬で切り取らないと
破壊してもすぐ再生するって設定がちゃんとあるからな
そしてあの世界の技術水準じゃ火砲で完全に破壊するのが不可能とされている
それを切り取れる特殊ブレードと立体起動装置が存在する、というのはかなり無理やりな設定ではあるけど、
そこは設定として認めてやらないと話がはじまらない


なお巨人になったエレンが踏んづけるだけで再生しなくなった件については深く突っこんではいけない

292 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 16:19:24.65 ID:???
>>291
マスケットじゃ弱点に当てても火力不足ってだけで
榴弾砲なら弱点に当たれば止めはさせるよ
巨人ストンプは榴弾砲相当の威力ってことだろ

293 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 16:26:38.33 ID:???
>>285
「なんで○○しないんだろう」、は良いとして
作中でさんざ火力不足だって描写が出てるものを
「やってないのはやると漫画として面白くなくなるから。やればできるはず」
とメタフィクショナルな断言は肯定的な楽しみ方とは思えんね

294 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 16:52:41.69 ID:???
>>293
その通り

295 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:02:43.79 ID:???
マスケットが「火力不足」って事自体「漫画的な妥協する統合性」に含まれてるんじゃん
古式火器が近距離威力でも劣るって言ったら軍板だったらフルボッコされるのが普通なんだけどなぁ

あえて言うなら「作中世界の銃が威力が無い」って事ならいいんじゃね?
火薬の発達が悪く燃焼速度が遅い物しか出来ないとか
銃身と弾丸の精度が悪くて密着しないで発射ガスが物凄く無駄になるとか

だって銃砲の発展に努力しなかった世界なんだから。

296 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:12:52.62 ID:???
いや、しょせん小火器だと近代火器でも巨人に対してはかなり改造しないと火力不足だろうに
マスケットが近距離では強力と言っても、人間の頭から上をそっくり吹っ飛ばせるほどではないぞ
仮にその威力にしようとした場合持ち運べるサイズじゃなくなる

297 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:15:24.22 ID:???
作中描写と実銃の威力の統合性を取ろうとすると結局は火力不足とかじゃなく
「銃火器の近接使用による内部内部は巨人の弱点部位に対し有効ではない」って
結論になると思う

そもそも再生の仕組みがわかんないんだから近場にあればミンチになっても復元しちゃうから
切除するなり爆散するなりするんだと思うんだけど

作中に一度も効いてる描写が無いのになんでそこまで頑なに
効くはずって思い込めるのかが謎過ぎる
単に破壊エネルギーの優劣では語れない、じゃ駄目なの?

298 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:22:51.51 ID:???
マスケットは弾丸直径が大きく急速に減衰するが
エネルギー保持できる距離だとメタルジャケットされてない軟質弾頭なんで
激しく変形しながら内部を大きく崩しつつ抜けていく
貫通する裏側でバスケットゴールほどの大穴が出来る事例もあるぐらい。

299 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:25:40.76 ID:???
>「銃火器の近接使用による内部内部は巨人の弱点部位に対し有効ではない」
人力で斬撃出来る強度の対象にもっとエネルギー集中できる弾丸が効かないのは不整合な感じだから
効かない理由を考えるのが良いんじゃね?
単に再生が強いって言うなら斬撃の方が余計不利になるし

300 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:27:06.81 ID:???
>破壊エネルギーの優劣では語れない

そこを「統合性のある仮説」で考えるのが考察じゃね?

301 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:30:06.28 ID:???
>>298
粘土を撃って断面出すアレだろ?確かに中身ゴッソリえぐるな

302 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:30:06.65 ID:???
>>298
そんなのは誰でも知ってるけど巨人の急所部位はバスケットボールどころの大きさじゃない
頼むから原作くらいは読んでから来てくれよ

303 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:31:21.38 ID:???
>>302
数発打ち込めばいいじゃん
三段撃ちw

304 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:33:43.98 ID:???
>>302
原作の描写見ると吹っ飛ばす大きさ十分
3〜4m級ならな

305 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:35:10.26 ID:???
>>302
何か15m級をマスケットで倒す仮定してないか?
そりゃ無理っしょ

306 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:39:27.36 ID:???
3〜4m級は立体機動で倒すのはちょっと困難な(小さすぎて逆に)サイズだから、
マスケット銃で対抗できればかなり心強い感じにはなりそうだけどな

307 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:40:39.96 ID:???
そういえば食われるの嫌がってる奴多いし
自決用に腹に爆薬巻いて出撃すりゃ
最後に一矢報いる事出来そうだけどw
上手くすりゃ討伐1(戦死)

308 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:43:01.32 ID:???
巨人というのは基本的に奇行種以外は群れて来るというのを忘れちゃ困る

309 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:47:39.51 ID:???
マスケットって次弾装填にえらい時間がかかる代物だったよな?
壁の無い状態の戦闘で大小の巨人相手にどれだけ有効だったか疑問だし
壁がある状態ではそもそも必要性がほとんど発生しなかったんじゃないか?
それに再生能力の高い相手に目潰し的な手段をとるには破壊力とか射程とかは必要とされないわけで
マスケットを装備品にするのはオーバースペックなんだよ
ぶっちゃけパチンコで充分

310 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:52:46.33 ID:???
普通に考えればあんな化け物とはできるだけ距離を取って戦いたいのが人情で、
銃や大砲でやっつけられれば一番なんだが、そうできない理由はやはり資源面が大きいんじゃないかな
ぶっちゃけ壁の中で一番価値が低くて豊富な資源は人間だろうし
ブレードなら持ち帰れば融かして再生産できるだろうからな

311 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:56:27.37 ID:???
>>299
斬撃じゃなく切除ね
少なくとも作中で銃撃が致命傷になってる描写もなるかもと考察してる人も居ないんだから
「作中に登場する銃器」が巨人に対して致命傷を与える事はできないってのは動かしようがない作中設定
>>300みたくなぜそうなのかを考えるのには意味があるかも知れんけど

312 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 18:04:33.98 ID:???
OPみてると
どこの東方先生かという感じで殺してるな

313 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 18:04:37.12 ID:???
>>310
トロスト奪還後の殲滅戦じゃ榴弾一日中撃ちまくってる
資源問題は考えにくい
やっぱり>>295が書いてるようにあの世界の銃は
現実と似て非なるものなんじゃないの?

あるいはちょっと踏み込むが巨人の身体構造が
銃火器からの損傷を最小限に抑えるように「デザイン」されてるとかな

314 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 18:06:23.18 ID:???
巨人の人間由来部へのダメージは破壊程度じゃなくて切除ないし飛散量で決まるのだろう

315 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 18:21:42.21 ID:???
昭和44年7月、東京・練馬区の選挙投票所(第4投票所=豊玉第2小)において投票立会人四人に集団暴行を加えて流血させた事件が起きましたが、その暴行事件を創価学会関係者が起こしたかのようなデマがネット上に拡散していますが・・・・

世界平和を希求し、人類の幸福を願う創価学会員がそんな事をするわけないでしょ?

ガンジーやキング牧師と肩を並べる池田大作先生の弟子達がそんな暴力行為をするわけないでしょ?

賢明な皆様は決してネット上のデマに騙されないでくださいね。

316 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 18:22:47.38 ID:???
ターミネーターのT -1000みたいなもんじゃね?
ぶっ飛ばさないかぎりミンチにしても近場のパーツと
融合して再生

317 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 18:26:08.09 ID:???
再生しすぎて中身が人間系を保てなくなると非知性化か

318 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 18:29:16.10 ID:bCImY5nq
>>316
寄生獣みたく総体の半分以上を失えば中枢器官としての統率能力を失って
再生能力を失うとかか

319 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 20:29:35.76 ID:???
やまもといちろう氏ね

320 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 21:58:07.98 ID:???
アニメ版はエレンのキャラが全体的に弱いんだよなあ
それが作者の希望とはいえ、原作通りの方がインパクトあってよかった

321 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 22:01:55.44 ID:???
>>320
さすがにスレチ

322 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 22:48:01.71 ID:???
>>277
衝撃波というより瞬間空洞だろ

323 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 22:54:06.28 ID:???
>>306
問題な点は命中精度だろう
マスケット銃は50m先の納屋の戸に命中できる程度であるので
急所に有効打を与えるのは至難の技だ

324 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 22:56:47.26 ID:???
>>291
むしろエレン巨人の踏みつけ攻撃が有効だったから
俺はうなじは瞬間空洞によって破壊できると思ったんだが

325 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 23:11:59.44 ID:???
いやだから作中で出来た描写もできるという論説も出来そうだという仮説も一切無く
逆に銃じゃ巨人は倒せないって繰り返し言われてんのに
なんでそれがひっくり返ると思ってるんだ

326 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 00:05:00.72 ID:???
>>325
そりゃ作中の銃描写があまりに現実と乖離してるからだろ
軍板住人なら違和感持つだろ。普通に。

でも作品に銃は必要ないって認識はしてるだろ

327 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 00:06:42.06 ID:???
巨人て比重軽いんで
銃だと現実の肉撃つよりデカく吹っ飛ぶはずだけどな〜

328 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 00:10:59.16 ID:???
原作はもうちょっと巨人生態研究が進んでいてもいいと思うな

329 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 00:11:30.52 ID:???
>>327
小説版じゃ鉄みたいに硬いって言われてるから
比重軽くて構造強度だけ高いんじゃむしろ威力減衰するんじゃ?

>>326
じゃあ作中の銃が現実と乖離した性能なのか
巨人が人体と乖離した強度なんだろ

330 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 00:15:46.79 ID:???
>比重軽くて構造強度だけ高い
>巨人が人体と乖離した強度なんだろ

だとすると人力で急所切って殺すのは、もっと無理w
銃弾よりエネルギー量少ないんだから

331 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 00:17:17.35 ID:???
>じゃあ作中の銃が現実と乖離した性能なのか

コレが現実的だな。現実に比べ低性能過ぎる物しか開発できてない

332 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 00:19:08.15 ID:???
>>331
>>295で言ってる

333 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 00:20:17.37 ID:???
>>330
作中で出来てる事を無理とか言われてもな
あのブレードがよっぽど巨人の切除に向いた作りなんだろ

防弾チョッキが弾は止まるがナイフに弱い、みたいなもんじゃないの

334 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 00:25:29.99 ID:???
>>333
>作中で出来てる事を無理とか言われてもな
立体機動装置と同じで無理な事を出来ると言うことにして
物語を楽しんでいいだろ。盲目的に全部肯定するのでなく
無理なのを、あえて出来ることにして楽しむ。

335 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 00:27:36.52 ID:???
>>334
その通り
だから作中で出来てる事を「無理w」とか言われてもな

336 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 00:29:57.85 ID:???
>>335
考察スレだから
「現実だったら無理(もしくは変)だよね〜」って言うのは有りだろ

337 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 00:32:19.90 ID:???
考察スレじゃないスレなら
「現実だったら無理(もしくは変)だよね〜」って言うのは
空気読まない馬鹿だから万死に値するが
ココのような考察スレならOKっしょ
って言うか問題提起になるからスレ伸びるしw

338 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 00:34:35.28 ID:???
普通に作中の銃は現実に比べ超低性能ポンコツ銃って事が一番矛盾無いな
もともと銃器の発達無かったみたいだし

339 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 00:58:19.80 ID:???
今さらだが>>1のリンク先の

>・大人数でいくな
>見つかるに決まってるだろ。

にフイタw

340 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 01:01:46.21 ID:???
>>338
巨人との特性が悪いと考えてみよう

・巨人の肌は硬いらしいから、鉛とかの軟質弾では撃ち抜けない
・超硬質ブレードは造れるから硬い弾も造れるが、巨人の肉も硬いので貫通するだけで部位を「吹き飛ばす」ことができない

みたいな感じの理屈はどうだろう

341 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 01:15:25.98 ID:???
3層の壁に囲まれた平和な暮らしに慣れていく間に、壁外進出への熱意、
巨人打倒の決意を持った人間がどんどん減っていって、武器に関する
研究がさして進まなかったんだろうな。
王国の支配者も、内乱や暴動を避けるために武器に関する研究や
素材となる資源は王国で独占していたのかもしれない。

どういうわけか銃ではなく立体起動装置とかいう代物の開発に
熱意を注ぎこんだマッドサイエンティストのおかげで
ああいう戦法が発達した世界が出来てしまったのだろう。

342 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 02:16:07.13 ID:???
>>336-337
設定の矛盾を指摘するならまだしも設定そのものにケチつけたらきりがない
そんな伸ばし方は無意味だよ
「現実だったら無理だ」というのは考察でも何でもない作品自体の否定に近いものだよ

それを多方面にやったから柳田理科夫はほとんどのオタから虫酸のごとく嫌われてる

343 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 02:34:44.85 ID:???
ガンダムを語るときに
「ミノ粉は実在しない。以上」(キリッ)
話に割り込んで来るなって感じだな。

344 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 07:36:33.27 ID:???
足で踏んだ時に急所の部分を削りとったんだろう
衝撃には強いが切り裂きには弱い構造なのだろう

345 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 08:24:28.05 ID:???
>>341
おっと、高木中日の悪口はそこまでだ

346 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 09:19:12.72 ID:???
>>340
巨人側に重要なのは
硬いとは言え人の力で切れるレベルの強度
素早い動きの根拠でもある比重の軽さ
が外せないから
投入出来るエネルギー量が段違いになる銃器は本来有利
だから銃器に不備がある方が矛盾は少ないよ
実際、100年時間有っても、あの程度の火器しかない訳だし。

347 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 09:20:50.51 ID:???
>>340
FMJやJHPならうなじまで到達できるがリードじゃダメ
んで、マスケット銃の時代だからリード弾だと思っていた

348 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 09:21:47.40 ID:???
>>342
それって設定マンセーしか生まないから
設定の疑問点をタブー視する事になって
話題が自由な議論が出来なくなって硬直化する。

349 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 09:54:21.86 ID:???
おまえに友達がいないのはわかったけど、あいにくここでもできないよ

350 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 10:52:22.59 ID:???
>>346
>>316辺りの巨人の弱点部の独特な再生法のせいで銃器による内部破壊は決定打となり得ない
って方が好きだな俺は
描写自体は現実と大差ないのに考察の都合でなぜか威力が低いってことにしちゃうと
作品世界での他用途での火器の運用可能性の議論が下火にしかならない

351 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 12:56:59.47 ID:???
>>295で良いんじゃないか
火薬の質なんて描写しなくても良いんだし

352 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 13:02:29.33 ID:???
>>350
逆じゃない?
低性能のだからコレから伸びシロがある訳で
今後の「火器の運用可能性」に期待出来るじゃん
新兵器の可能性 ワクワクする要素の一つ。

353 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 13:20:24.16 ID:???
新兵器は萌えるな。確かに

354 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 17:05:12.49 ID:???
リアルで脚にくくりつけたアレで
スパイダーマンごっこするのに必要な筋力はどのくらいかを
検証したブログが見たい

355 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 17:59:33.26 ID:???
バンジージャンプよりもはるかに軽いのでは?
操作を失敗しなければ多分ブランコをこぐ程度

356 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 18:21:52.54 ID:???
ライフリングもないマスケット銃じゃ剣で斬りかかると同じぐらい近づかない確実には当てれないだろうな
そしてその距離で外したらもう終わり
それこそ塹壕やら室内で小型の奴相手しか使いようがない
銃自体は使えるかもしれんけど使い所が限定的すぎてこの戦術を採用しないだけかもな
戦術の向上に意欲的な連中はお外で戦う調査兵団だから使い所が限られる武器持ってても仕方ないし

357 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 18:23:17.53 ID:???
実際問題、市街地や巨木がある森でならともかく、平地で巨人に出くわしたら打つ手なくね?
立体機動できないじゃん

358 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 18:30:37.91 ID:???
>それこそ塹壕やら室内で小型の奴相手しか使いようがない

このシュチェーションって現代装備でも結構キツイよ
室内の4m級排除しようにも現代火器は威力がありすぎて危なくて使えない
SIMON ライフルグレネードで対処するとか結構工夫が必要

359 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 20:07:59.31 ID:???
マスケットで巨人のうなじ吹き飛ばすには接近して正面から撃たないといけない事になるのかな
だとしたら囮使って背後から狙う方法がとれないような
後ろから撃って喉や胸が吹き飛んでもしょうがないし
接近するの自体難しそうだ

平地での戦闘は巨人自体にアンカー刺してるよね
原作に何回か描写あるけど…
室内で戦う場面はこれまであの世界では殆ど想定されてなかったんじゃないかと思われるので
今後も街に巨人が入ってくる状況が続きそうなら
銃で屋内の小型を倒す効率的な方法がこれから編み出されるのかも?

その前に世界の謎が解けて巨人が居なくなると思うけど

360 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 20:56:17.04 ID:???
平地でやりあってるのは調査兵団の精鋭だからあんまり標準とはいえない
あいつらモブでもタイマンで巨人秒殺したり4人で十数体倒せるレベルだし
平均レベルの奴らは立体機動で囮になっておびき出して大砲でやるのが確実だな

361 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 22:05:25.56 ID:???
新兵の104期も平地でやってたはず
立体起動得意なジャンとライナーだから精鋭レベルなのかもしれないが
巨木とは言えない普通の木がかろうじてあったけど
まあ相手が女型だから倒せてもいないけど攻撃はしてた

精鋭は踵狙いですごく低い位置にアンカー打ち込んでも立体起動出来るんだよな

362 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 01:00:57.08 ID:???
精鋭はワンダと巨像クラス

363 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 09:28:31.60 ID:???
痛覚無いって言うけど散弾を目に食らって
「目がぁ〜!!」ってなってたよね
直ぐ回復してるけどw

流石に凄いのは壁上配置の砲の俯角域。壁際まで狙える俯角すげぇ
駐退機無いから壁際狙える俯角を取ると砲が飛ぶけど気にしないw

364 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 10:33:38.36 ID:???
>>363
痛覚無くても触覚はあるだろうし視覚奪われればアレは普通の反応じゃないの?

365 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 10:33:43.13 ID:???
あの砲ってあんな角度で撃てるって
どうやって装填した弾を固定してるんだろう?
撃てるんだから何かしてるんだよね

366 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 10:36:19.64 ID:cw70lPyZ
そういやガス補給作戦で接射しまくってたけど一発も貫通した描写無かったよな

367 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 10:40:43.70 ID:???
ボロ銃で目狙ったからじゃね?
頭部の一番厚い場所で後頭部の頭蓋骨あるし。

368 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 10:54:37.39 ID:???
補給室作戦のは散弾だよ
でも直接急所を狙う作戦をとらなかったって事は、銃では三メートル級の身体を貫通できないのかもね
あの描写だと、あの場には散弾しかなかった可能性もあるけど

369 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 11:27:19.44 ID:???
って言うか皆初めてだから
怖くて試せないって側面もあるだろう。
後取らないとキツイし成功の確証無いし

370 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 11:56:05.23 ID:???
「散弾でいいのか?」だから他の弾もあったんじゃないの?
もし銃でも倒せるけど戦術的側面から軽視されてるんなら
ゴンドラをギリ銃口が出るだけ降ろしてそっから狙い打てば
いいんじゃなかろうかと思ったんだが

実際に可能かどうかはさておいて
「銃では巨人は倒せない」ってのは
あちらの世界の共通認識であることは間違いないと思う

371 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 11:59:18.62 ID:???
所で銃議論の発端になった塹壕や地下通路って結局役に立つの?

372 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 12:01:00.17 ID:???
用途によるんだろ。
って言うか塹壕は話し出てたっけ?

373 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 12:01:40.50 ID:???
>>371
それは皆の心の中に答えがあるんだよ

374 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 12:11:26.08 ID:???
地下通路は壁の内側周辺から壁の外には
掘る事が非常に困難て結論かと
技術的にも文化的にも
壁教がある限り

375 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 12:16:59.43 ID:???
既成概念ってのはよほど革新的な人物が現れないと変えられないもんだからな
ジャンヌ・ダルクが現れるまで馬鹿の一つ覚えのようにロングボウに撃ち抜かれてたフランス軍とか

376 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 12:23:05.72 ID:???
トロスト区の教訓で
ガスのデポを街の各所に点在させる提案すべきだよね
有り難い事に巨人はデポ狙わないから
町内防災倉庫レベルでOK

377 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 12:26:52.90 ID:???
>>376
名案だと思うわ
街角にある浄化槽的なの想像した
しかしまた百年平和が続いたら廃止されそうではある

378 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 12:52:16.27 ID:???
しかし敵が飛び道具持ってなければ城壁ってのは最強にして最終の防御設備だし、
百年の安眠をむさぼるのも無理はないんだよね

379 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 13:32:03.75 ID:???
>>376
その場合、建物の屋根や屋上に設置するのと
地面近くに設置の2パターンが良いと思う
ガス切れで路上から登れなくなる描写多かったし。

普段は補給班が巡回管理すれば良いよね
補給班って普段は立体機動装置使わなさそうだから
良い練習になるかも。

380 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 15:07:37.49 ID:???
人の住む場所に巨人が入ってくるってのはその場所が侵略されたと言う事で巨人のエリアだ
そんな場所に補給の拠点を置いても無駄だろう
トロスト区の場合はローゼ内からの補給物資輸送をするべき状況で
どう考えても指揮官の大失態だろ
兵士一人にどれだけの金と時間がかかっていると思っているんだ?手をうてる状況で見殺しなどあり得んわ

381 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 15:18:01.18 ID:???
トロストの惨劇の場合、巨人の分布密度に大きな差が見られるから
点在させる事で補給廠が機能しなくなっても実働部隊の被害を最小限に出来るだろ

382 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 15:19:16.83 ID:???
あり得んのはそのとおりだが、現実でもそれが何度も起こってるからなあ
とくに近代日本史でw

383 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 15:36:22.40 ID:???
こ、小鹿さんは規定にのっとってトロスト区から壁内に行っただけで(震え声)

384 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 15:37:47.76 ID:???
消防署じゃなくて消火器を点在させるようなもんだろ
拠点を置くのとは話が違うよ

385 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 15:55:45.49 ID:???
ウトガルド城をみる限り突出した街中に
立体起動と補給を前提にした高い塔を複数点在させときゃ防衛も捗りそう
なんせウトガルドは補給無しで調査兵団員数人で一晩しのいでたし

386 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 17:11:51.51 ID:???
>>380のレスには原作に無い物を忌み嫌う感じがするなぁ

387 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 17:22:19.56 ID:???
軍の無能を描くのも大事なテーマなのだからそこを叩くのはむしろ原作否定に近い

というかねえ、散弾銃くらいしか置いてないような集積所の建物があれだけ大がかりだった時点で、
あのガスはあまり長期保管ができなくて補給にはけっこうな規模の設備が必要なんじゃないかね
そこの警備が手薄だったというのはたしかに指揮官の無能を示すものだな

みたいなのが前向きな考察だと思うよ

388 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 17:36:20.01 ID:???
死守命令を出したくらいだから補給もなにもないんだろうな
実際は使い捨てって事だろうが民間人の避難が完了して任務完了後の撤収での損害ってのは
司令部的に許容出来るものじゃないだろう
実戦をへて生き残った貴重な人材を無駄に死なせるのはどう考えても大損害だ
アニメの描写を見るかぎりでは精神的に折れてるのばっかりっぽいけど

389 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 17:59:44.98 ID:???
巨人と戦って勝てるという発想自体がないからな
精鋭揃いの調査兵団ですら分散した個体を狩るのが精一杯で、
侵入してきた巨人と正面から戦うなんて到底不可能

その前提においては、前線部隊を時間稼ぎの消耗品扱いにするのもある意味合理的なんだよ
全面的な敗走の時は史実でもわりと頻繁におこなわれてきたことだ

390 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 18:09:52.92 ID:???
>巨人と戦って勝てるという発想自体がないからな
補給班以外は結構士気高く、精鋭の連中は倒す気満々だったけどな
調査兵団が巨人は倒しうる存在って証明できてたからだろう。
つまり補給班がヘタれてただけだろ

まぁトロストの教訓を以後に反映させない訳無いだろうしな

391 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 18:47:59.00 ID:???
巨人ってどうやって繁殖してるの?

392 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 19:00:02.09 ID:???
巨人セクロス
はんぱねーす

393 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 19:02:19.52 ID:???
>>390
別に前線の兵士の士気が高くて悪いことはないさ
けど、彼我の戦力を計算してそれに基づく作戦計画を立てるのはまた別だから
戦史では司令部の士気が高すぎるのがいちばん悲惨なことになりがちなので、
その意味では駐屯兵団にもまだまともな人がいるってことじゃね?

それに補給班だけがヘタレたのではなく、巨人と直面するとヘタレるのが大部分だろ
単に彼らには隠れる場所があったから食われずに生きのびただけだし

394 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 19:14:11.79 ID:???
精鋭班は士気維持してたよ
現場前衛の士気は高かった印象があるな

前線じゃ訓練兵上がりの前衛が士気ボロボロなだけな感じだが

395 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 19:23:10.23 ID:???
トロストの駐屯兵団ガキばっかだったじゃん
あげくまあ目も当てられない惨状に

396 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 19:24:30.51 ID:???
またアニメしか見てない人が来てるっぽい

397 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 20:57:05.42 ID:???
所詮エロゲーベースの妄想作品だから設定に穴がありすぎる
そもそも巨人がバカだからあんな程度の装備でも偵察()とか出来てた筈なのに、
巨人が知恵付けてきた時点でもう人類なんて詰んでるだっろ

でも、知恵のある巨人が出てきてるわりには、弱点を補強したり壁を乗り越えようなんている巨人は出てこない
都合の悪いところではバカのまま
こう言う都合の良い適当な設定の漫画を議論したって意味ない

398 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 20:59:59.66 ID:???
巨人が後頭部を守る兜とか装備してきたら人間終了
つーか攻撃されたときに手で後頭部をガードするだけでOK
手はすぐ再生するんだから鉄壁のガードになる
でもそんな知恵ひとつ無いほどアホなのが巨人

そのくせ他の巨人と連携したりする知恵はあるんだよね〜不思議不思議

399 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 21:05:56.69 ID:???
原作読んでないのか日本語が読めない人なのか
判断に迷うなー

400 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 21:06:36.42 ID:???
漫画設定の議論に意味を求めてる時点でどうかと思うがね
現実とフィクションの差異を見比べてこうすれば穴が塞がるだのここに穴があるだのと楽しんでるだけだし、ここはそういうスレなんよ
娯楽に損得や意味を求めたいならそれくらい読み取ろうぜ

401 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 21:19:24.68 ID:???
つか、それ別の漫画じゃね?
スレ間違えたのかってレベルで何をいってるのかわからない

402 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 21:23:12.65 ID:???
>現実とフィクションの差異を見比べて

フィクションの楽しみ方が全然わかってない
そういうのは空想科学読本で間に合ってるんだよ

403 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 21:24:39.40 ID:???
小説って内容に作者絡んでんの? 

ガスのデポは良い案だと思う。消火栓とか防災倉庫のノリだ
それから住人が避難する時は建屋のドアは原則開けっ放しって義務付けた方が良い
この町の建屋って通りに挟まれる構造だから、逃げ込んで、そのまま裏側まで抜けりゃ
建屋が巨人の行く手を阻んでくれて逃げおおせる可能性がある。
迷路の壁をショートカットする感じ。

404 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 21:28:01.42 ID:???
>>402
それは他人にオマエの楽しみ方だけ押し付けてる事になる
現実とフィクションの差異を見比べるのも楽しみ方の一つ
個々の楽しみ方は多様で良いはず

405 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 21:31:20.46 ID:???
>フィクションの楽しみ方が全然わかってない

コイツ駄目だ。

406 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 21:48:04.73 ID:???
>>402
原作原理主義者らしい言い方だな
>フィクションの楽しみ方が全然わかってない
とは。自分の考え方以外は全て間違ってるって思考

駄目だろ

407 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 22:03:47.98 ID:???
>>402
フィクションをどう楽しもうと個人の勝手だけど
わざわざ議論を楽しんでいる場所に来て意味ないとドヤ顔オナニーは迷惑だからやめろってこった

408 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 22:17:00.93 ID:???
>現実とフィクションの差異を見比べてこうすれば穴が塞がるだのここに穴があるだのと楽しんでるだけだし、ここはそういうスレなんよ
考察スレをキレイにまとめて表現してる。まさにこのスレはコレ。ケチを付けて貶めてる訳じゃない
>>400の圧勝

409 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 22:26:52.80 ID:???
えろげべーすといってもマブラブこんな話だったかな
ラブコメどつき漫才と訓練ばっかの奴しかプレイしてないからわからんわ

410 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 00:26:53.17 ID:???
ガンパレかな?

411 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 01:37:02.43 ID:???
>>408
ここに凸って来た方ってもしかしてこのスレの住人を
やまもといちろうのシンパか何かと勘違いしているのではなかろうか
スレタイも誤解を招くものだし(てか乗っ取っりスレだしね)

いっときますがこのスレの住人の大半は
やまもといちろうをマンガもろくすっぽ読めない開きメクラと思ってますよ
もちろん柳田理科雄も大っ嫌い

412 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 01:45:18.29 ID:???
そもそも現実にだって計画の不備やヒューマンエラーで手痛い失敗を見た
戦争や作戦なんて腐るほどあるわけだし
進撃の作者も「意図的に」そういった人間の失敗を作中で表現しようとしてる
未発達な技術であれ思考の偏りであれその手の失敗要員は意図して
作中に配置されたものであって作品自体の欠陥ではないよ

だからこそそういった作中行動や作戦の不備に突っ込みを入れることは
作品への理解をより深める事にこそなれ決して作品を貶める行為ではないのですよ

413 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 01:51:20.09 ID:???
>>397>>398
知性持つ変身巨人と知性なき野良巨人は別勢力で意思疎通したり連携するような関係ではないよ

414 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 02:04:29.22 ID:???
こんな

415 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 02:13:20.24 ID:???
反応してる時点で作者の負け
無視すりゃいいんだよ軍オタの意見なんて

漫画なんかに完璧な設定を誰が求めてるの?
面白ければ科学的に無理のある設定でもいいでしょ
科学的な整合性とか理屈の話は現実の軍隊と結び付けてしてくださいよ
一漫画家に高度な物理とか化学の歴史的知識まで求めるのがおかしい
諸山と勝負したければ作品批判じゃなくて漫画で勝負しろ

だからこそ、こんな的外れな意見に反応しちゃう作者もおかしい
反応すべき批判じゃないだろ

416 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 02:24:02.41 ID:???
>>415
いや、>>1読めば解るけどそういうんじゃないんで
フィクションにおけるリアリティレベルへのリアルめくら的批判、とかありふれたものじゃなく
ただ単に>>1の批判者が漫画の内容を正確に理解しているのかさえ疑わしいほど
作中にありもしないものを批判するレベルの頭のおかしい「意見」だったからこそ
作者が「反論」ではなく「誤解の訂正」と「作中表現の解説」を行ってるんだよ

417 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 09:00:27.92 ID:???
>>365
弾と砲身の間に布などをスペーサーにしてかませば大丈夫だろ

418 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 09:13:21.70 ID:???
>>415
やまもといちろうなんて軍オタじゃねーよw

419 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 09:22:49.94 ID:???
>>402=411
自分の意見以外認めないの丸出しで
誰も擁護は付かない
まして
>いっときますがこのスレの住人の大半は
匿名掲示板でこれを言うって無意味で
痛い発言だ。

マジ駄目だコイツ。叩かれても
「自分が叩かれてるのはどう考えてもオマエラが悪い」って奴だわな。

420 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 10:00:43.57 ID:???
>>411
またお前か
自分の意見=スレの意見
とか寝言言ってんじゃねーよ。スレでオナニーするな

421 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 10:13:58.77 ID:???
>>413
その辺りは明確にはなってなかったはず
エテ公とアニは野良を操ってたし、ユミル似の兵士にかしずいた野良の描写もあった
(ユミルも巨人化できる勢力内でクリスタと似たような境遇を思わせる描写あり)

422 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 11:27:54.87 ID:???
おまえらは結局軍事分析より罵倒の方が上手だなw

423 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 12:20:40.04 ID:???
>>420
軍板いるのにやまもといちろうがまともだとか思ってるの?
もしそうならお前は>>411の言ってる「大半」からは外れてると思うぞ

424 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 12:56:15.77 ID:???
というか本人いるんじゃねーのw
この件については誰も山本一郎を弁護する義理もなければ理由もないわけで

「作者が反応した時点で俺の勝ち」
>>415はそういう意味にしか読めない

425 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 12:57:47.86 ID:???
見えもしない裏側の意図をあれこれ言うのはやめようぜ不毛だから

426 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 13:09:37.05 ID:???
よしじゃあトロスト陥落時の市民避難までの防衛線と撤退戦で
どうすれば諸々の被害を減らせたかについて語ろうや

とりあえずアニオリで本部補給所の防衛任務を小鹿が放棄したって説が
一部で上がってるがあれは全くの間違い
むしろ完全放棄して補給班の本部を壁外に再設定すべきだった
そうすれば本部補給所に補給班が篭城して巨人を引き寄せるなんて
事態は起こらなかった

427 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 13:23:40.79 ID:???
ガスの保管と装填の設備だけで籠城できるくらいの建物になってるくらいだから、
あれを緊急でどうこうできるもんじゃないんだろ
補給班にボンベだけ届けさせるのは可能だろうが、混乱した前線で精鋭でもない補給班に
そんな指示出してもうまくいくわけがない

巨人侵入時に前線部隊が全滅するのはおそらく計算のうち
結果的に市民の被害は最小限に抑えてるから別に大失敗というわけでもないと思う

428 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 13:31:29.77 ID:???
>>426
わかってないな
「あのときこうすればよかった」ってのはしょせん検証しようがないし、仮にそれが正しくても
「ああそうだね」で話が終わるんだよ

まずそれが本当に失敗かどうか、失敗ならなぜその失敗が起きたかについて語らないと話が続かない
軍事的考察ってそういうもんだろ

429 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 14:47:24.67 ID:???
>「ああそうだね」で話が終わるんだよ
コレが普通じゃん?「ああそうだね」って納得いくまで話すの考察スレ
話は終わったら次の話題に移っていく
なんで
>まずそれが本当に失敗かどうか、失敗ならなぜその失敗が起きたかについて語らないと
って一パターン以外認めない言い方するんだ???
自分の手法の事しか考えないなら考察スレに来るなよ。

430 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 14:51:08.94 ID:???
それから
>>402=>>411=>>429だろうけど
オマエいい加減に叩かれてる理由理解しろよ
アスベ気味なレスが多すぎる

431 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 14:51:55.43 ID:???
>>402=>>411=>>429
訂正
>>402=>>411=>>428

432 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 14:56:54.06 ID:???
>>426-427
そもそも100年ダレた生活でかなり緩んだ組織になってるよね
補給拠点の建物に巨人が侵入、立って活動できる天井高。
設計段階で進入される事は想定してない構造だよね。

433 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 15:09:42.37 ID:???
侵入される以前に包囲された時点で詰んでるから建物内の侵入まで考える必要ないんじゃね
ガスの補給にある程度の設備が必要だとすると工場をわざと狭く作るようなもので不便すぎる

434 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 15:14:45.81 ID:???
>>429
作品への無粋な突っ込みと作品内容を掘り下げる考察とを同じスレでやるのは無理
後者は作品への愛がないとできないけど、前者はないのが普通だからな
だったらおまえはここで好きにやればいいよ

435 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 15:58:59.68 ID:???
>現実とフィクションの差異を見比べてこうすれば穴が塞がるだのここに穴があるだのと楽しんでる
こういった楽しみ方のする人も何人か居て、それを和気あいあい楽しんでるのに
>作品への無粋な突っ込み
ってヒネた捕らえ方してりゃ誰も賛同者いないし
他人を理解受け入れもせず「わかってない」とか何度も他人に言うオマエは叩かれて当然だと思う

436 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 16:31:56.60 ID:???
>>433
シガンシナから5年の間に何か対策講じてる感じがしない・・・

そこが良いw 皆、小鹿w

437 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 17:05:59.26 ID:???
>>436
一応超大型の出現時に備えた作戦行動プランは訓練兵まで周知されてたぞ
だが作中描写として能力あるやつ程巨人から遠ざかる就職システムとか
エリートの集りである内地の組織が相当腐ってるっぽいとかあるから
シガンシナ陥落以降官僚的に対策を駐屯兵団に丸投げして全軍あげての分析はホントに何もやってないかもな

438 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 18:45:31.65 ID:???
口減らしの為の人海戦術を強行してる時点でエリートもクソもない
能無しとしか評価しようがないし評価が覆らない
戦闘スキルが高いほど中央に行くのは内乱からの防御のためで
自己保身のあらわれだろう
中枢がどうしようもなくなっているのは動かしようがない
はず

439 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 19:57:22.89 ID:???
>>421
アニは自分に引き寄せることはできるが完全にコントロールできるのは猿だけっぽいね
ユミルとエレンは巨人化しても他の巨人に狙われてたし
ベルとライナーも自分たちは他の巨人にも襲われると言っている
まだ猿は人類の内情すら知らずに偵察してるレベルだから本格的な野良巨人との連携が見れるとしたらこれからだな

440 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 02:17:30.33 ID:???
>>426
小鹿の大失態は本部を移転させたことではなく、補給部隊の指揮を放棄したことだろ

441 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 02:19:13.50 ID:???
>>427
望遠鏡を持った観測班がいるのでそいつらに発見させて補給班を派遣させることは十分に可能だろ

442 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 02:20:21.83 ID:???
>>433
脱出用の地下道は欲しかったな

443 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 06:05:34.37 ID:???
掘り返せるような土地は農地になっててそれ以外は地盤が固いとかかも

地下室もあまり無いんだろう

444 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 06:33:36.94 ID:???
進撃の土人

445 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 09:34:02.30 ID:???
戦訓に無頓着な組織だけど
せめて前線への補給と救難は組織化すべきだよね。
そういや立体機動装置に「指揮官用」とかのスペシャルモデルマダー?
ガスシリンダーの予備付きとか「増槽」持たないよね。
リヴァイとか熟練者は活動時間延長したいとか、逆に軽量化したいとか
カスタム考えてるだろうし。

446 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 12:07:22.73 ID:???
>>440
小鹿さんはトロスト区防衛の統括責任者だから
補給部隊の指揮者は別に居るんだろ
そいつが任務放棄して篭城しちゃったのが問題なだけで

市内の本部だけじゃなくローゼの内門内にも補給施設はあるんだろうし
そっから補給部隊はガス持ってきゃ良かったんじゃ

そもそも観測班居るんだし訓練兵はあんな無謀な特攻作戦やら無くても
いずれ救助来たんじゃないの?

447 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 13:40:16.82 ID:???
初陣が時間稼ぎの殿に強制参加で、補給が必要な上巨人に囲まれつつある状況下
目の前に補給施設があるのに不確かな援軍なんかまっていられないだろw
つかその辺の葛藤はちゃんとジャンがしてなかったっけ?

448 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 14:49:30.31 ID:???
敵に解読される心配ないんだしもっと信号弾活用しろよ

449 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 17:33:13.06 ID:???
何となく思いついたが、巨人って油ぶっかけて火をつけたら倒せるかな (´・ω・`)

450 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 17:34:02.33 ID:???
囮部隊編成して巨人を誘導するって発想が最初からありゃ良いのにw
漫画的ご都合だから良いのだけど。
そういや訓練兵「だけ」で班組むのも勿体無いな
明確な階級制が無い組織だからこそ
上級者を訓練上がりの連中付けりゃ、もう少しパニック損害減ったろうになぁ

451 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 17:35:31.81 ID:???
>>449
下手すりゃ平気な顔して燃えるタイマツ巨人が逃げ惑う群集にアタックw


おぉぉ!見たいかもw

452 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 18:26:28.81 ID:???
火傷じゃ行動不能にはならないだろうな
弱点が炭化した場合どうなるか?が問題だが
速攻性がなさそうだしあんまり有効な攻撃方法ではなさそう

453 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 18:48:17.62 ID:???
オカマ走り奇行種に試してくれ!!!

ファイヤーオカマ巨人に蹴られる兵士w

454 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 18:54:57.48 ID:???
ついに侵入された!奇行種だと思う。
既に室内は皆逃げて誰もいない!

http://livedoor.blogimg.jp/ronsoku2/imgs/7/6/76b405a4.jpg

455 :名無し三等兵:2013/06/21(金) 23:51:12.09 ID:???
なんじゃこりゃw ドナルド型15M級かw

456 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 00:23:34.44 ID:???
>>446
アニメ版だと小鹿は補給司令に指示を出さずに遁走
というか補給司令が存在せず、いるのは新兵ばかり

それとコミック版だと一足早く壁内に撤退できたクリスタが仲間に再補給しようと志願したが上官は却下している
ジャンたちは自力で壁を越えなければ巨人のエサになるな

457 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 00:29:52.45 ID:???
普通の軍組織なら>>446の言うような補給、救助作戦を直ぐにも展開するだろうな。
そもそも補給所が一箇所って信じられない様なお笑い組織だから
上官が却下とかする訳だし。

458 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 07:36:10.93 ID:???
普通の軍組織がどこの軍組織の事かは知らんけど
何故一箇所しかないのか、何故却下されたかを考察してみては

459 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 08:47:08.56 ID:???
補給所(ガスと刃のデボ)が一箇所にしかない理由は

1.公用地にしか敷地を確保できず5年間で造れたのがそこだけだったから
2.予算の制約。駐屯兵団の技量を基準にすれば砲兵整備に重点におくだろう
3.一度でも扉が破られればその地域は数時間後には放棄されるので、域内の補給所も放棄される
  兵員の大損害も予想されるので補給所の能力は再補給一回分で十分だから

460 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 09:38:13.94 ID:???
>>459
4.耐巨人建築物の為資金と資源と技術の関係で5年では一つしか作れなかった

も考えられるね
石造りの頑丈なビルで巨人の攻撃耐えエレベーターまであるからな
原始的なクレーンは有りそうだけど基本的には産業革命前くらいの技術水準ぽいから大規模建築は時間と人手がかかるよ

461 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 09:48:14.21 ID:???
かなり大掛かりな設備と思われるので街の近くでないと非常に効率が悪いのではないかと
それゆえに街中にあった建物を百年の安寧が破られたからといってすぐさま移転など簡単にはできなかったのではないかと

462 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 11:00:25.98 ID:???
>>458
却下した理由は明白だわな
間をおかず現れるであろう鎧の巨人に対応するため
それ以上の優先事項はないし他の事に割く余剰人員も無い

463 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 11:05:08.59 ID:???
無人補給所が無いのは治安の悪さもあるのかね
郊外に行けば強盗殺人で中央は人身売買が横行してるし
転用できるかは知らんがガス自体も貴重品なはず

ウォールマリア破られてシガンシナ奪還作戦失敗以降は
終末論者がはびこってもおかしくないだろうし

464 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 16:08:43.71 ID:???
>>458
2つの側面を同時に考察するのも良いだろう
ではトロストの改善点は?って事についても考えるのも一興。

兵員の損害で大きな要因となったのはガスの供給が一切止まった事
撤退すら出来ない状況を改善しなければ今後の士気に大きく悪影響が出る。

1) 従来方式の補給班の訓練強化での精鋭化
  
2) 区内に小規模デポを点在させ補給班の輜重負担を軽減し現場での作戦継続性を向上させる
   デポの維持と盗難対策は区画住人の全体責任制と主犯死刑含む厳罰化など厳しい形

3)>>448にもある信号弾の活用。いちいち伝令じゃ無く補給要請する場合、負傷者の存在など
  無線が必要な大きな区画じゃないので通信の確保は重要。またHQから現場への指令にも。

4)補給廠の対巨人対策強化。中規模デポ増設

5)小鹿更迭w

465 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 16:10:46.90 ID:???
> 無線が必要な大きな区画じゃないので通信の確保は重要。またHQから現場への指令にも ×
> 無線が必要な大きな区画じゃないが 通信の確保は重要。またHQから現場への指令にも ○

466 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 16:35:35.32 ID:???
あの程度の距離なら手旗信号も有効だよな。高所はいくらでも確保できるんだし

467 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 16:44:01.01 ID:???
この世界の人類は知能が低いから何やっても無駄

468 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 20:02:48.47 ID:???
トロストもシガンシナも囮区画なんだから
進入された際の巨人誘導路設定すりゃいいのに
囮部隊との連携で仕留め易い場所に巨人が誘い込まれてく構造でさ。
「処刑場」は立体機動の為の高い構造物が配置されてて
砲も巨人の背後を取りやすい配置が出来るようにして
人間が有利な配置構造にしておく。

469 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 20:33:35.15 ID:???
囮区間といっても中に引き込む想定のオトリではないからな
でも引き込む想定でつくれば巨人の処刑場を作る事が不可能ではないかも?
問題は奇行種と鎧の巨人の対応だが
やっぱり壁の中より外に誘導路を作った方が良さそう

470 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 20:42:35.63 ID:???
外側はシガンシナ陥落以前ならともかく今は無力じゃね巨人いるし
だけど壁の内側に何重かの壁作れば可能だな
上に大砲設置しとけば文字通り砲弾の雨を降らせる事ができる
街としての使い勝手は悪そうだけど

471 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 21:03:25.80 ID:???
>進入された際の
って想定だから有効だろう。そもそも突出区は巨人狙われるのを意図して作られてる訳だし
進入されないのが最良だけど、進入される可能性が一番高いし、その為の対策は必須だろう。
進入されました=終わりです では折角の小区画閉鎖構造が勿体無さ過ぎる。

472 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 23:17:36.22 ID:???
845年に初めて防壁を突破されてから5年間で、補給所の設置や垂直射撃ができる壁上砲の開発と配備、壁上に砲兵用の鉄路整備
すげー頑張っているだろ。

もちろん補給所の建設は防衛計画の立案・検討・採用のプロセスを経てから用地の選択と確保を行い
そこから設計して見積もり書をつくってから施行に移るわけで、見積もり書が審議されるまでに1年半はかかるだろ

現代でもあれぐらいの規模のコンクリート建築物を作ろうとしたら施行から完成まで2年ぐらいはかかるわけで
それを考えたら自動車も鉄道も無い世界であれを、防衛計画の立案〜補給施設の完成を5年以内で達成できたのは
ほとんど奇跡的な仕事だろうが

473 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 23:23:02.99 ID:???
おいおい100年サボってる訳だから本来褒める点は無いだろ

壁上砲兵用の鉄路整備にいつも疑問に思うのだけど
なんで砲弾運搬専用路線無いの???

474 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 23:31:43.88 ID:???
壁上の鉄路の / ̄\の部分をどうにか出来りゃ砲と物資の移動が格段に楽になるのにねぇ

475 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 23:48:01.41 ID:???
ワイヤーでひゅんひゅん飛び回ってる時点でアホだし考察する価値も無い

476 :名無し三等兵:2013/06/22(土) 23:48:14.18 ID:???
>>464
>>448の>敵に解読される心配ないんだしもっと信号弾活用しろよ
を書き込んだの俺なんだけど
よく考えたら巨人が信号の意味を理解しなくても
信号弾に反応して信号が上がった場所に巨人が集まる可能性は十分にあんだよね

負傷やガス欠なんかの行動に支障が出たケースで信号弾打つと
かえってヤブヘビになる気がした

477 :名無し三等兵:2013/06/23(日) 00:10:12.99 ID:???
>>476
隠密性が求められる重要な作戦の開始合図にリコが使用してるから問題無いだろ
それから手旗も有効だと思う。手旗信号って物凄く具体的な情報を瞬時に遠距離を確実に伝えるんだよな。

478 :名無し三等兵:2013/06/23(日) 00:50:54.35 ID:???
そこらへんは王政なめんなって事じゃないかな?

479 :名無し三等兵:2013/06/23(日) 02:03:40.83 ID:???
>>477
そう、だから巨人が知性ないって言っても救難信号には使いにくいなって事

480 :名無し三等兵:2013/06/23(日) 08:50:26.89 ID:???
>>479
逆でしょ隠密=巨人の注意を引かないほうが良い
って場面ですら合図に使えるんだから
連絡に都合いい。

481 :名無し三等兵:2013/06/23(日) 18:04:56.89 ID:???
確かに。巨人は関心示さないんだな。それなら信号弾はもっと活用してもいいよな。
巨人って人間以外関心示さないから伝書鳩もOKかもな。
伝書鳩って最近まで現役だったんだよな。

482 :名無し三等兵:2013/06/23(日) 22:14:59.78 ID:???
そういえば鳥は見かけないんだよな
馬はいるけど鶏も豚も牛もいない
小鳥もさえずらないし、いるのはキモイ巨人ばかり

483 :名無し三等兵:2013/06/23(日) 22:43:26.27 ID:???
ミカサのトーチャンが鴨みたいの仕留めてたじゃん

484 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 01:47:52.79 ID:???
手旗も信号弾も「思いつかなかった」んだろ、あの世界の人間は
地下道掘る知恵も無いんだからしょうが無い

485 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 07:01:37.77 ID:???
地下道を苦労して掘って得るものは?

486 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 07:18:28.38 ID:???
作中に地下道自体は出てくるよね
壁を跨いで地下道掘るのは文化宗教が許さず
壁の外を掘るのは(危険地域なので)技術が追いつかず
って描かれ方だと思うけど

487 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 07:25:04.51 ID:???
街中は削れないほど硬い岩がある位だし地盤も大分固い所が多いんじゃね

488 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 09:29:49.78 ID:???
生活排水垂れ流しの中世ヨーロッパみたいな事態になってないし初歩インフラで下水ありそう
そもそも突出区画は囮区画で中に住むのは「英雄」ってプロパガンダされてる
そんな区画なら生活インフラ整備は優先されるっしょ。
川も運河っぽいし大規模工事は実績あるだろ。
出来ないってより思いついてないって方が良いだろ

489 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 09:51:12.34 ID:???
壁外で大規模工事なんか出来ないだろ
人間がいれば巨人が寄ってくるんだから
思いついたとしても実現不可能
壁の内側から外へ続く地下道は作ろうにも壁教に阻止されるだろうし

伝書鳩は壁内のみか、外から内への連絡にしか使えないから
実用しても無いよりマシ程度だろうな

490 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 10:43:24.22 ID:???
>>489
巨人が活動しない夜間なら可能だろ
壁のすぐ近くの壁外から始めて調査兵団が見つけた拠点間を経由するか直接シガンシナまで繋げりゃいいし
壁上の大砲みたいに鉄道敷いとけば補給も馬車よりかは効率的
なにより出撃の度に3割も高度な訓練を施した人的資源を失わずにすむ

猿が片っ端から潰しにくるかもしれんが作中じゃあれはまだイレギュラーだからここでは考えに入れてない

491 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 12:16:23.58 ID:???
>伝書鳩は壁内のみか、外から内への連絡にしか使えないから
>実用しても無いよりマシ程度だろうな

壁内のみにしか人いないから問題ないだろう
壁外延部から中心地までの距離を考えると
伝令、早馬の数倍の速度で通信できる
ましてや壁外から内に連絡なら調査兵団にとって最良の通信手段だろうし

そもそも伝書鳩は現実なら1960年代まで各国の公用機関で実用されてきた
無線通信以外では、かなり実用的で確実な通信手段。

492 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 12:21:42.51 ID:???
>なにより出撃の度に3割も高度な訓練を施した人的資源を失わずにすむ
これはかなり重要な案件だよな。人的被害の減少に積極策講じるのは
誰もが考えるっしょ

493 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 12:24:13.73 ID:???
発信の痕跡を残さずにすむから今でも有効っちゃ有効ではある

494 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 12:30:56.01 ID:???
正式通信規格としてRFC 1149 / RFC 2549では、伝書鳩によるIPデータグラムの転送に関して記述されているぞw

495 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 12:32:22.45 ID:???
伝書鳩にフラッシュメモリを持たせて・・・ 胸が熱くはならないけど使えそうだな

496 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 18:01:36.56 ID:gmvgoABV
www

497 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 19:08:25.21 ID:???
伝書鳩って発信の痕跡が残らない上、盗聴や検閲が不可能に近いからな。

498 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 21:01:53.46 ID:???
調査兵団の場合、伝書鳩以外、実用的な迅速な連絡手段無いんじゃね?
伝令は伝令自体が巨人を呼び寄せる「人間」なんだし

499 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 21:12:37.66 ID:???
というか立体作る技術あるんだから銃とか気球作れよ

500 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 21:53:19.95 ID:???
巨人ってすげぇ俊敏に跳躍するのもいるから気球とかはすぐ落とされるだけじゃないの?

501 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 21:56:19.11 ID:???
「技術がある」のと「アイデアがある」のは違うよ。

ただ銃器の発展が遅過ぎる感はある。まぁ史実のままに発展してたら
あっという間に巨人殺戮殲滅して物語終わっちゃうけど

そう考えると銃に限らず武器の発達って史実では洒落にならない物凄い物があるんだよな。

502 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 22:02:07.94 ID:???
>>500
内陸で気球を揚げて観測に使うとかで良いんじゃね?
何も巨人の真っ只中で使わなくたって良いんだし。
もっとも手軽に撃ち落せる銃器の発達してた史実でも
結構落とされながらも使ってたし
奇行種は稀だから史実よりは落とされ難いだろうから
使い出したら結構便利に使えるだろ。

単に「無い」だけ。でも無いから物語には絡んでこないのが現状

503 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 22:32:51.60 ID:???
対巨人戦闘が肉薄してのうなじ削ぎと大砲しかないのがなぁ
ボーラとか投網とか一時的でも無力化できる原始的道具は結構あるのにね
ボーラはともかく原作世界に網が無いとは言わせんぞ!

504 :名無し三等兵:2013/06/25(火) 00:40:10.14 ID:???
実際、立体機動用のワイヤーなんて凄い強度なんだから、
あれで網と足をからませるボーラ作ればそれでOKだと思うけどね
巨人なんて転ばしてしまえば煮るも焼くも簡単だろと

「巨人を捕獲」してる癖に、脚を縛ったりは出来ないとか無理ありすぎ

505 :名無し三等兵:2013/06/25(火) 01:32:32.80 ID:???
最小クラスの4M級なら大型の猛獣の捕獲と同じだろ?
鉄檻等に誘導して捕獲すりゃ研究対象になる!って考えないのかな?

506 :名無し三等兵:2013/06/25(火) 01:33:47.44 ID:???
そもそも鳩にそういう習性があるって事が解ってないんじゃね
なんせ人類が壁に閉じ込められてから結構な時間が経ってるわけだし

507 :名無し三等兵:2013/06/25(火) 03:07:23.73 ID:???
>>504
いや、あの巨体で地面でじたばたされたらそれだけで生身の人間には命に関わるだろ
下手に転ばせるのは逆に危険だと思う

508 :名無し三等兵:2013/06/25(火) 03:20:21.00 ID:???
>>507
アニメも原作も注意してみればわかるけど、兵士が地面に立って戦闘してるシーンは少ないよ
ていうか地面に降りる=死地だし
壁外壁内ともに現状では巨人と戦闘になった場合基本殲滅より足止めが優先の状況が多いみたいだし
ボーラほどくにも屈んでうなじが無防備になる姿勢になるからメリットの方が多いはず

ただ、ちょっとしたガンダムサイズの大型巨人の場合は足を絡めとるボーラをどうやって投てきするかって問題はでるだろうね

509 :名無し三等兵:2013/06/25(火) 03:23:52.66 ID:???
つーか立体起動装置をそのまま流用できるでしょ
ガス圧による立体起動装置があるんだから、
あのままガス圧でワイヤー射出すりゃ良いだけじゃないかと

510 :名無し三等兵:2013/06/25(火) 09:53:29.05 ID:???
転ばす(足を拘束する)メリットは後頭部〜背部が剥き出しになる瞬間を作れる事だから
立って歩く巨人の背部を取れる高技能者ばかりじゃない「凡人兵士」にはチャンスになるだろうね。
「討伐数」って表すように航空機の戦果の様になってるから
高技能者が単独で狩るのが主体の「個々の戦闘戦果」の積み重ね現状だから
チーム組んで役割分担での連携協力で巨人各個撃破を目指す方式。
現段階では真の対巨人戦闘のフォーミュラが定まってない感じだし
航空機の運用初期で一部の「名人」に大きく頼ってしまう非組織的な戦闘が主体だった時期に似てる。

511 :名無し三等兵:2013/06/25(火) 11:25:39.64 ID:???
逆に立体機動装置って実際に作れないのかな?

512 :名無し三等兵:2013/06/25(火) 11:29:20.10 ID:???
>>511
重力制御装置とかとセットでないと劇中みたいなアクションは無理w
地面にガリガリこすり付けられるだけ

513 :名無し三等兵:2013/06/25(火) 12:22:32.98 ID:???
あの小さなシリンダーに何気圧分のガスが入るか判らんが
燃焼など無しなので得られるエネルギー量が少な過ぎて
あのデザインのままではワイヤの射出すら壁面に刺さる威力で撃つのはキツイ
ましてやタービン回して人体を引き上げる出力は無理
ギアードタービン化にしてもエネルギー量的にクレーンのようにゆっくり数メートル
引き上げれるかどうか。
外部にガス供給源(って言うか圧搾ガスポンプ?)を分けて
「ひも付き」なら何とかなるかもなぁ
だから、あのデザインは「カッコイイからOK」って考え方が正解。

514 :名無し三等兵:2013/06/25(火) 12:44:53.01 ID:???
立体起動装置はワイヤー巻き取りだけでなく余剰ガスのの噴出も推進力にしてるよ
それでも現実じゃ再現不可能だけど
ってか刺さるも抜けるも自由自在な不思議アンカーとか
重くもなく収納太さが変わる不思議ワイヤーとか
鉄の様に堅い巨人の表皮を切り裂ける超硬ブレードがオルファ式に人力で折れちゃうとか
あれ10巻でコニーが普通のナイフで巨人の肌と筋肉切り裂いてたぞとか
立体起動装置まわりは未知の物理法則とオーパーツの塊だからね

515 :名無し三等兵:2013/06/25(火) 13:28:49.43 ID:???
スパイダーマンセットひとつつくるより
RPG開発するほうが遥かに楽だな

516 :名無し三等兵:2013/06/25(火) 13:33:35.94 ID:???
「れっくすじぇい」を知ってる人はいるかな?
無重力や微重力空間なら刺さるって意外はかなり再現出来るんじゃないかな?
先端部をマジックハンドのようなものにして周辺環境を規格化すればそこもクリア

517 :名無し三等兵:2013/06/25(火) 15:16:37.91 ID:???
重機の発達が現実世界に比べて極端に遅いのは
人間同士の戦争が無かったのと
巨人相手には大砲が既にあったからだろうな

>>503
今後色々出てくる
調査兵団はそういった対巨人兵器の実戦調査もやってるっぽい

518 :名無し三等兵:2013/06/25(火) 18:28:25.18 ID:???
>>517
女型に使ったあれなら団長発案の特殊アイテムだから
スポンサーの商会説得して調査兵団が傾きかねん資金投入してあの作戦専用に作ったもんで
一般巨人には使えないんでね

519 :名無し三等兵:2013/06/26(水) 08:21:08.52 ID:???
>>508
9巻38話だと一般兵は大砲で足止めをして熟練者がうなじを切って仕留める戦術をとっているよ
たぶんそれが駐屯兵団の基本戦術なんじゃないかと

520 :名無し三等兵:2013/06/26(水) 10:25:31.39 ID:???
それって誰かがうなじを切りに飛んでく間は砲撃不可でヤバイんじゃ・・・
そもそも見方の射撃線上に熟練者を向かわすのは避けたいよなぁ
否応なしの状況だけど・・・

521 :名無し三等兵:2013/06/26(水) 20:35:27.82 ID:???
立体機動装置のワイヤーについてるアンカーって
回収するとき危険すぎるよな
後ろからだと確実に体にヒットするぜ

522 :名無し三等兵:2013/06/26(水) 22:25:45.44 ID:???
掃除機の電源コードの巻き取りみたいなものか
機動しながらならそんなにハネないんじゃないかな?

523 :名無し三等兵:2013/06/26(水) 22:32:35.73 ID:???
>>520
大砲連射できるわけじゃないから
一斉砲撃→次弾装填中に立体機動班の攻撃→砲撃
の繰り返しでいいんじゃないの?

524 :名無し三等兵:2013/06/26(水) 22:35:21.60 ID:???
体にヒットするならまだいい
それ以前に高確率で巻き取り中に仲間のワイヤーや障害物か何かに引っ掛かって
起動が変わったり地面や壁や樹木に叩きつけられること請け合いだ
下手くそと一緒に釣りをしたことあるやつはよく理解出来るとおもう

525 :名無し三等兵:2013/06/26(水) 22:55:13.52 ID:???
>>524
アンカーは傘状構造で巻き取り時はフックが閉じるから
巻き取り時にどっかに引っかかる事は無いぞ

526 :名無し三等兵:2013/06/26(水) 23:58:17.81 ID:???
どうせ喰われて大勢死ぬなら特攻覚悟で味方ごと撃てば良いだろ
っつーか、自殺・自爆用の爆薬くらい体に巻いとけ
喰われたら自爆すれば頭くらい吹っ飛ばせるだろ

527 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 00:29:32.89 ID:???
@弱点をふっ飛ばさない限り、じきに巨人は再生する
A火薬が発展途上の世界では、個人が携行できる火薬の威力はたかが知れている
B個人携行できる火薬で倒せる敵なら、ここまで苦労していない

特攻や自爆前提の作戦なんて兵士の士気を落とすだけだろう。

528 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 00:57:53.18 ID:???
>>525
掃除機のプラグコードや重りを着けた釣糸すらちょっとした障害物や同じ紐に容易く絡まるんだぜ
まして障害物だらけの場所で10m以上、しかも複数のロープワークしといてフックに工夫してるから絡みませんってだけじゃちと説得力にかけるかなぁ

529 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 01:09:45.19 ID:???
> 特攻や自爆前提の作戦なんて兵士の士気を落とすだけだろう。
あの世界の偵察は、主人公が含まれてる部隊以外は未帰還率90%くらいだろ
しかもなんの成果も上がらないんだから特攻より酷い
偵察部隊に選ばれた時点で死ねと言われたのと同レベル

> @弱点をふっ飛ばさない限り、じきに巨人は再生する
内部から頭が吹っ飛んだからしばらく行動不能だろ

> A火薬が発展途上の世界では、個人が携行できる火薬の威力はたかが知れている
内部からなら効果あるだろ

> B個人携行できる火薬で倒せる敵なら、ここまで苦労していない
つーかあの世界の人間がバカだからここまで苦労してるんだろ?
足止めもしない、落とし穴も掘らない、やることと言ったらスパイダーマンごっこからチャンバラ
アホすぎる

530 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 02:13:39.37 ID:???
>>529
> あの世界の偵察は、主人公が含まれてる部隊以外は未帰還率90%くらいだろ
しかもなんの成果も上がらないんだから特攻より酷い
偵察部隊に選ばれた時点で死ねと言われたのと同レベル

未帰還率は三割
それでも酷いけど、調査兵団は基本的に志願制で死ねと言われるのと同レベルの任務あるよと周知して募ってるし皆知ってる
あと偵察任務はあるだろうけど偵察部隊などないよ
調査兵団全体で壁外に偵察しに出るから

> 内部から頭が吹っ飛んだからしばらく行動不能だろ

頭部の再生は1~2分
数で攻めてくる巨人に有効ではないね
また体内で自決するには丸のみされなきゃならん
咀嚼されたりすれば確実じゃないし体外で自爆すると仲間を捲き込む
1~2の足止めと等価だろうか?

> A火薬が発展途上の世界では(略)
>内部からなら効果あるだろ

上に同じ
モグモグされずにすむ描写はエレン以外には無いよ
四肢どころか下半身や上半身、頭にサヨナラして自爆するのはかなり難しいぞ
雷管すらなさそうだから起爆もそんな手軽には行かないだろうし

>つーかあの世界の人間がバカだからここまで苦労してるんだろ?
足止めもしない、落とし穴も掘らない、やることと言ったらスパイダーマンごっこからチャンバラ
アホすぎる

まあそうだけどモチツケ
アホすぎると断じた突っ込みがちと荒いぞ

531 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 09:30:20.53 ID:???
偵察部隊とか明らかに原作読んでないだろ
アニメすら見てないっぽいよ
相手にしなくていいんじゃないの

532 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 10:04:25.34 ID:???
>>523
一門も撃てない状態の時間を作るのはマズイっしょ
理想は絶え間無い砲撃なんだし

>>527
巨人は人間を頭部から丸呑みする傾向が有るから頭部近くに爆薬配置すれば期待値が高まると思う
うまく行けば相打ち討伐。少なくとも時間稼ぎできる=仲間を逃がす、仲間が討伐する など選択肢が増える
再生時間が短いといっても分単位の時間は物凄く貴重。立体機動で全力で退避する時、1分あったらどれだけ有効な事か!
アルミンの例もあるが「食われる」事にかなり嫌悪感を持つ兵士多いので
たとえ「爆薬装着は任意である」ってあっても装着率は高くなるだろうね。
分の悪い戦いで「食われるぐらいなら道連れにする」思うのは普通だし。

533 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 10:22:02.70 ID:???
犯罪者に爆薬巻いて餌にして食われたら
遠隔起爆でも良いだろうね。
この世界「たまたま人に似てただけの害獣」多いしw
口減らし作戦が実行される世界だから
犯罪者には容赦無い事が実行されるっしょ

534 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 10:22:41.63 ID:???
壁の外で立体機動をするような足場が無いことを見るに
少数なら大砲の砲撃だけで仕留める事が出来るのだろう

535 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 10:32:22.41 ID:???
砲撃前提で、あの平原有るのだろうし。あの世界の駐退器無しの砲でも
多少は何とか出来るわな。
まぁ現代火器があったら壁外周囲の妙に開けた平原をトロトロ歩いてくる巨人なんて
大虐殺できるもんな。20mmのファランクスありゃ渋谷駅前みたいなアニメオープニングレベルで
大量に来ても圧倒できるだろうし。ゴールキーパーじゃオーバーキル過ぎw

536 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 11:09:10.12 ID:???
>>533
遠隔操作できるなら重火器や戦車くらい作れそうな気がw

537 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 12:00:56.68 ID:???
>>536
遠隔起爆ってそんな高度な技術いらんよ
信管につないだ紐を引くだけとか
別に無線使ったり電気起爆じゃなくていい

538 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 15:31:42.31 ID:???
大砲にはりゅう縄があるけど銃はマスケットやフリントロックの世界にそんな小型の雷菅あるの?

てか自爆や人間爆弾を゛効率的思考゛と考える人らは二次大戦の軍部上層並のバカだろ
内地の描写とか兵士達の描き方見てりゃんな作戦を取れるような情勢じゃない事位わかりそうなもんだろうに
大体巨人の口の中で自爆したりさせられなきゃならん状況は根本的な解決になってない
なんで3年もかけて養成した兵士を自爆させなきゃならねーんだよ
巨人とは関係なく簡単に自決してしまうかもしれねーんだぞ
罪人の人間爆弾にしてもそいつらが巨人に向かっていくわけねーだろ
あれか、カミカゼが崇高な作戦だとでも思ってんのか?
尊いのは犠牲者の魂なだけで作戦はクソ以下だぞ

539 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 17:41:46.28 ID:???
雷管は小型な物を作成するのは容易。
りゅう縄あるから雷管薬は実用化されてる訳で
逆に出来ない方がおかしいだろ
パーティーグッズのクラッカーの発火と事実上同じで良いんだし

540 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 17:55:05.56 ID:???
>>538
強制じゃなく
>分の悪い戦いで「食われるぐらいなら道連れにする」思うのは普通だし。
って事。
このことが漫画に反映されなくても問題ない。漫画だから。
食われる恐怖もそうだが食われるって死に方自体に嫌悪が激しい感じなのもポイントだろう。
補給所で拳銃自殺するような奴までいる。
ならば鼻っ柱強い奴なら一矢報いる事を考えるだろ。

541 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 17:57:44.21 ID:???
それから
>罪人の人間爆弾にしてもそいつらが巨人に向かっていくわけねーだろ

アホ?遠隔で爆破するんだぞ?餌が逃げる「釣り」するわけないだろ
縛って拘束して吊るすとかでいいじゃん

542 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 18:51:33.15 ID:WKkTxQk7
そういや榴弾があるから着発信管はあるんじゃね?

この作品で一番怖いのはCMの時に出てくるEDの歌のお姉さん・・・

543 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 18:52:53.36 ID:???
>>538
最初から自爆攻撃前提の話してるのお前だけだぞ?

544 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 20:35:40.21 ID:???
死刑囚に爆弾とか馬鹿か
一旦そっちに舵切ったら対巨人用に死刑囚を量産する恐怖政治が始まって
一気に内乱になって人類終わるわ

545 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 20:54:04.18 ID:???
>>544
何か原作に無い物を必死に排除しようとしてないか?
普通に犯罪抑止になるだけだろ。
それに
>対巨人用に死刑囚を量産する
コレって巨人に爆弾巻き人間が効果あるって認識がないと出ないセリフ
つまりオマエも爆弾巻きは巨人を倒しうるって認識なんだ。

546 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 22:31:06.09 ID:???
>ならば鼻っ柱強い奴なら一矢報いる事を考えるだろ。

コレは大きいと思うな。無駄死にはしないって決意だ。

547 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 08:33:21.04 ID:???
>>542
てへぺろ(・ω<)



そもそもあの世界に囚人てどれ位居るんだよ

548 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 09:53:15.91 ID:???
別に「」攻撃兵器」の主力にするわけじゃないだろ。
数は少なくても良い。犯罪者が少ないって事なんだし。
絞首刑とか毒とかと同列の死刑の執行方法の一つに過ぎないだろう
あの世界じゃ犯罪抑止効果は期待できるだろうな。
中国やイスラム圏の公開処刑と同様

549 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 16:02:32.81 ID:???
あのカッターみたいな構造の刃は何とかしたほうがw
「使う分だけ小出しにする」使い方で先端部が切れなくなったら
折り取って新しい鋭利な先端を出す為で、あんなふうに刀身全部剥き出しで
刃全長にわたって使う場合意味ないし刀身折れる原因になって
良くないよな。
設計思想的には刀身部と分離できる刃(ブレード)部分だけ代える構造なら目的に合う。
もしくは単純に刀身に刻んである溝を廃止。どっちにしろ短くなった物なんてヤバクて使わないで
全交換でしょ?

550 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 17:19:33.65 ID:???
ブレードの溝には
「巨人の肉を削ぎやすいように刃をしならせるため」
という設定がきちんとある
オルファカッターのように折り出して使うためじゃない

でもなんで刃がしなると肉が削ぎやすいのかはわからん

551 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 18:07:08.43 ID:???
両手にそれぞれ棒をもって畑の土でも切り取るイメージをすればいい
かたい棒なら両手の開き幅に比して切り取れる土が以外と少ないが
しなる棒なら畑に寝かせるように押し込めば多少浅くはあるが広く切り取る事が出来る

552 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 18:11:30.81 ID:???
少し日本刀みたいに刃が反ってたら
カッコいいし切り易いんじゃね?

553 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 20:03:51.08 ID:3r1kBwAo
囚人の供給の話で思ったけど、あの世界は江戸時代とか中世ヨーロッパみたいに
技術開発とか知識を得ることが禁止若しくは少数の支配層に限られているんじゃないだろうか?
初めのころに海について書かれた本が禁書扱いだったし。

554 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 20:31:30.42 ID:???
もし進撃の巨人の世界に自衛隊一個師団が表れたら巨人を撃滅できますか?
補給は一ヶ月は戦えるだけあるとします

555 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 20:38:30.35 ID:???
マリア内の駆逐なら余裕
その後は補給物資の現地生産しだいかな?

556 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 20:50:54.50 ID:???
巨人相手にはRPGが最適な兵器だな

557 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 20:59:36.38 ID:???
>>554
師団と言っても編成によって変わるだろうけど総合近代化師団の陸自第2師団等でなら
壁内なら問題無く撃滅できる。もし巨人を予め想定した装備にしてから望むなら
余裕過ぎて「戦後処理」の事で役人が早めの出番になるかも
下手すると巨人撃滅より壁内の戦後の再入植支援の方が忙しくなる。
風呂の文化をあの世界に伝えないとw

壁の外の撃滅は巨人の数と補給しだいじゃね?

558 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 21:01:54.81 ID:???
>>556
10m級以下にはオーバーキルになるけどなw
でも弾頭単価が安いからお勧め。

559 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 22:54:29.75 ID:???
安いってどっから買うねん

560 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 23:04:52.33 ID:???
>>554
巨人は火器を撃ち返してくる訳でもないので単なる「大型猛獣の駆除」と同じになってしまうので
隊員が駆除慣れしたらアッと言う間に殲滅になるだろうね。
96式装輪装甲車の96式40mm自動てき弾銃なんて使用弾の40mm対人対戦装甲てき弾は
多目的榴弾なんで巨人の為の弾頭みたいなもん
師団なら飛行隊もあるし戦車もある
師団規模では巨人との能力差が有り過ぎてしまう。
師団で質問するなら「どれぐらい短期で殲滅できるか?」ってレベル

561 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 23:07:16.63 ID:???
>>559
価格だったら中国製を一括で買うのが良いんじゃない?

562 :名無し三等兵:2013/06/28(金) 23:17:05.00 ID:???
戦国ならぬ進撃自衛隊ってか

563 :名無し三等兵:2013/06/29(土) 05:33:18.46 ID:???
世界の広さを認識してないな
とりあえず車両が通れるような道がろくに整備されてない事を考慮に入れてみようか?
補給輸送をどおすんの?
マリア内の掃除なら楽勝だろうけど百年放置された外の世界は車両の進入可能な場所じゃないよ

564 :名無し三等兵:2013/06/29(土) 09:25:31.14 ID:???
>>563
マリア内なら楽勝。では壁外はというと巨人の数が判らないので師団程度じゃ
完全探索はキツイ
でも軍組織舐め過ぎ
>とりあえず車両が通れるような道がろくに整備されてない事を考慮に入れてみようか?
師団装備の軍用車両とその運用はそんな場面に対して本領を発揮する物。
ましてや施設大隊まで完備してる「師団」に対して知識無いまま反論するなよ・・・

でも世界の全貌解明の一歩として航空部隊がある分、かなりの広範囲の探索は出来るだろうね
その結果しだいでしょうな。

565 :名無し三等兵:2013/06/29(土) 10:16:55.56 ID:???
>>553
壁の中の世界の教育制度が気になるところだね。
学問を発達させるためには、江戸時代の寺子屋や
今の小中学校みたいに基礎教育を国民に広く教える機関と
権力者の圧力に負けないで研究が出来る大学機関の2種が必要だろう。

さて、あの世界にそんなものがあるのかどうか・・・。
人類同士の戦争もなく、学問も不自由な状態では
巨人と戦うための武器の技術発達が遅いのも仕方がないか。

566 :名無し三等兵:2013/06/29(土) 11:02:22.89 ID:???
紀元前レベルの知能な人間に、壁とか大砲とかのオーパーツを与えちゃったんだろ

567 :名無し三等兵:2013/06/29(土) 11:25:21.33 ID:???
>>564
だから、1ヶ月じゃ世界を回る事すらできないでしょって事なんだが
最初の1ヶ月で油のわく場所を確保できればその後を続けられる

568 :名無し三等兵:2013/06/29(土) 16:39:03.27 ID:???
逆に永続的にあの世界とコチラが行き来できる「超空間通路」みたいな物があったら
偽善的な「支援と救護の為」って名目で利権確保に各国血眼で軍派遣するだろうな。
やだやだ・・・

569 :名無し三等兵:2013/06/29(土) 20:10:49.04 ID:???
>>568
それなんてゲート?

570 :名無し三等兵:2013/06/29(土) 21:04:06.32 ID:???
>>568
保護どころか手付かずの大量の資源を目の前にして薄っぺらな偽善すら吹き飛ぶんじゃね?
マリアの穴を塞いで巨人を壁の内側に封じて現地住人をローゼより外に出さないようにして隔離化してから
外世界の巨人殲滅して、あっちの世界乗っ取りして資源独占して乱開発とか悪の限りを尽くしそうだよな。 地球人類w
現地住人は外界で何が起こってるか一切わからないまま全資源を地球人類に横取りされちゃう。

571 :名無し三等兵:2013/06/29(土) 23:56:27.53 ID:g/4wgxiI
もっと壁つくれよ

572 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/06/30(日) 00:08:00.22 ID:???
勿論もっと更に壁を作れよ。

573 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 00:50:06.51 ID:???
> 偽善的な「支援と救護の為」って名目で利権確保に各国血眼で軍派遣するだろうな。
しないだろ
その「超空間」とやらがどれほどの規模か知らんが、資源を輸送するコストがどんだけかかると思う?
気軽に何処でもドアみたいに好き勝手に移動できるならともかく、
レアメタルだろうが原油だろうが、持ち運ぶには手間がかかる
例えばロシアが資源の宝庫であるシベリアに手をつけないのは、
「シベリア開発してから輸送するより、他から買った方が安い」からだ
例えば、原油なんて1バレル100ドル程度で買えるんだ
そんな物のために、どんなウイルスや危険があるか分からない異世界に飛び込むかよ

どちらかと言えば資源目的より巨人化の秘密やバイオテクノロジー的な技術取得のための研究員派遣だろうな

574 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 05:40:26.18 ID:???
もしこの世界に来れたら?
資源とか調査も良いけど、それ以前に植民でしょ

土地の増加は人口を増やし、人口の増加は国家のパワーを引き上げるんだから
中国があんだけ世界に影響力があんのは人口のおかげ

575 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 09:18:19.04 ID:???
>>573
エネルギー資源だけで各国が動くとか20世紀の思考ですな。
利権ってもっと多岐に渡って存在しててそんな単純じゃないよ
世界はもっと「汚い」よ。一番重要なのは文字通り「権利を確保する事」
そこに何があるか?何を産む可能性があるか?は2の次。
そんな意味では>>573は純粋過ぎる。

576 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 09:28:43.59 ID:???
続き
あっちの住民は邪魔になるのは目に見えてるな。>>570のような汚い手も平気で使いそう。
オーストラリア、北米、南米・・・過去「新天地」に何度も起こってる現地民に対する反吐が出るような行為

>どちらかと言えば資源目的より巨人化の秘密やバイオテクノロジー的な技術取得のための研究員派遣だろうな

こんな上品な事「だけ」する訳無いじゃん。

って言うか>>570案はエゲツナイなぁw
最小限の投資で現地住人と一切直接交戦することなく、それどころか顔も合わせずに隔離出来るじゃないか。

577 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 10:48:27.55 ID:???
地球は南極を除いて事実上、全ての土地は何処かの国家に属し
その国に利権があって、利権が誰の物でも無いまったくの新天地など皆無
もし、そこに開発規制の無い新天地があったら
各国歯止め利かなくなるのは目に見えてる。
地球上の条件、特に開発モラル面は霧散するだろうと思う

578 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 11:13:52.07 ID:???
鳴子代わりにMLRSで散布地雷ばら撒いておけばかなり巨人を阻止できるんじゃね?
後は装輪、軽装甲で大口径機関砲を装備した低コストの巨人駆逐車とかあると良さそうかな。

579 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 11:17:07.42 ID:???
何か考察どころかアホの妄想大会になったな、このスレ
いずれは進撃世界に近代兵力が参戦! とか、ハナクソみたいな二次創作SSとか書く奴が出てくるんだろうな

580 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 12:12:58.38 ID:???
おーい皆、>>579大先生が御大層な考察を述べてくれるそうだぞwwwwww

581 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 12:28:32.61 ID:???
>>579
ことごとく原作に無い物が話題になっててムカついてるんですね!大先生(ニヤニヤ)

582 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 13:26:04.07 ID:???
自衛隊の装備で確実に巨人殺せるの?
撃ち殺しても弱点は傷つけられず再生されまくるだけでは?

583 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 15:15:12.16 ID:???
巨人を自動で殺す装置があればいいけど、巨人はサイズまちまちで確実に急所狙うの難しそう。

人がいると巨人が集まって来ちゃうから、たとえ強力な銃器でどんどん殺せても、
巨人がそれ以上にどんどんどんどん寄り集まってきて、
いずれ殺しきれなくなりそう。

移動しながら殺しても、走る奇行種が集まって来そう。
夕方あたりに行動始めれば、寄ってくる巨人の数は減るだろうけど、
巨人の夜間行動も個体差があって、かなり動けるのもいるから危ない。

ぐらいしか思い付かないや〜。

584 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 16:02:14.12 ID:???
およそ70kg程はある人体をぶら下げられるワイヤーと、それを壁に埋め込ませる射出装置
この時点で結構なオーバーテクノロジー

585 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 18:40:03.86 ID:???
ガス圧で風車を回して軸出力を取り出す装置があるのなら、ガスタービンが発明されていてもおかしくはないわな
それはさておき、件の装置は車両の機関としては十分使える筈だが、未だに馬や馬車?
それは置いとくとして、高圧ガスはどうやって作り出しているのだろう?
コンプレッサーがある?化学的な生成?

586 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 18:49:55.07 ID:???
>>578
MLRSじゃ経費掛かりすぎじゃないかな。発見、追跡は赤外線スキャンで十分でしょう
>軽装甲で大口径機関砲を装備した低コストの巨人駆逐車とかあると良さそうかな
歩兵戦闘車が代用効きそうだね。撃ち返してくる訳じゃないから紙装甲で十分だろうから
装甲トラックにエリコンKB 25 mmとか25mm×137弾使えば行けると思う
この弾で十分15M級の上半身が消し飛ぶ。弱点云々所か過剰攻撃になる。
もしかしたら低予算化の一環に20mmクラスにするかもしれないな。
しっかり狙うなら12.7mmのM2でも榴弾混ぜてりゃ十分だろうし

>>583
>>535参照。動物の群れに機関砲使うよう様な物だから
現用火器を使うのはハッキリ言ってチート過ぎて不毛な話になりがちだと思う

587 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 18:57:09.08 ID:???
>>585
原理的には可能だろうけど、あの世界は生ガスのままタービンに吹き付けてるしタービンブレードは一段のみ
現実のガスタービンは生ガスに比べ燃焼ガス利用だから出力大きいし多段化してエネルギー効率が格段に良いからなぁ
それにガスタービンはそのままだと高回転過ぎるので車両に使うにはギアで減速しないと実用性が出ない
ギアードタービンはまた別のテクノロジー。コレがまた小型化など難物。

588 :名無し三等兵:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:???
捕鯨用のアンカーとか使えば捕獲出来そうだな
多少穴だらけになっても死なんだろ

589 :名無し三等兵:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:???
捕獲と言えば再生力強力だから手荒な事もOKってのが有難いよな
やっぱ3m程度のチビ巨人が狙い目だろうけど
贅沢は言えん状況だろうな。

そういえば、「毒」はどうなんだろう?再生力強いってのと毒の代謝は別物でしょ?

590 :名無し三等兵:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:pt0+5JOM
なんであの世界には堀がないんだろ?
壁を挟む形で掘っておけば雑魚巨人の処理は楽そうなんだが。

591 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:1ngE1NFo
>>590
あの世界の住人は馬鹿だからつくり忘れただけだよ

592 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
進撃世界の人間はアホだから作者が設定した攻撃法、防御法以外考えません
進撃世界の巨人は謎が多いので近代兵器は通じません
そもそも質量保存の法則も通じない世界なんだから自衛隊()の攻撃なんて効きません
無駄な妄想はやめましょう

593 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>578
MLRSの対戦車地雷弾撃って仮に巨人がうまく踏んでくれてもすぐ再生するだけだろ

594 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
壁造りに巨人が絡んでるから堀は無理かと

壁自体アホな直径の円形状だから人力のみじゃ資材集めから無理だろうし

595 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>593
対戦車地雷は車体下部や履帯の破壊する為に上面への指向性を持たせた、謂わば成型炸薬弾だから
仮に踏んで起爆しても小型の個体なら足を吹き飛ばせるが、
大型の個体なら穴を開ける程度だろう

となれば、個体差もあるが数分で回復するだろうから、足止めと言うより接近を知らせる鳴子程度の効果しかないだろう

596 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
ゴジラ1匹に撃退される自衛隊が巨人の群れに勝てるわけがない
1人食われたら恐慌きたして崩壊するだろ

597 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
どこの寄せ集めの話かしらんが軍人はそんな醜態はそうそうさらさんよ
3日前まで民間人でしたってレベルの話をいっしょにしないでもらいたいものだな

598 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
むしろゴジラ連れていけばよくね?
問題は巨人なんかとは比べ物にならん被害が出る事だが…

599 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
今の自衛隊が巨人相手にまともに戦えるとは思えないけどな
巨人じゃなくとも有事になれば脱走する奴多いだろうし

600 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:R5W6XKOL
自衛隊からしたら害獣駆除みたいなものじゃね

601 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
今の戦争で脱走をするようなプレッシャーがかかる事態になったらその戦争は負けだな
まともな想像力がないからありもしない仮定を持ち出して恥をさらすんだよ

602 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
震災の時に放射能が怖くてトラック盗んで逃げ出した3曹がいたな
実戦ならそういうの多発しそう

603 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
だから実戦で脱走するようなプレッシャーを受ける事態はすでに戦線が崩壊してるんだよ
戦線崩壊後にしか発生しないものが戦線崩壊の要因にはなりえない
馬鹿にする仮定自体が的外れだって理解できないか?

604 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>589
そもそも、代謝自体してるのかすら不明

605 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>603
自衛隊のイラク派遣すら知らないバカなんぞ相手するだけ無駄
大方24時間銃構えて殺るか殺られるかの状況が続くのが有事だとでも考えてるんだろうさ

606 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
現代火器持つ軍なら>>600で終わり
ココ、本当に軍板か?アニメ、漫画レベルの軍事知識の奴多くね?
特に火器の威力について無知すぎる。>>595とか失笑物。
ソフトスキンが対戦車地雷食らうとマジに消し飛ぶとか知らんのか?
メタルジェットが所詮は人力で切れる程度の軟目標にどう影響するのか
想像すら付かないのか??知識がアニメ板のまんまじゃん。

607 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
更に言うなら、巨人程度には対戦車地雷なんて高価過ぎるだろ。
RPG-7の一発だって9000円程度する。

確か中華RPG-7は激安だったはずだけど
安全ヒューズ無しの飛びっぱなし弾w
自爆しないから飛ぶだけ飛んで着弾地で爆発するから
思いもしない場所で被害でるしな。
トロストやシガンシナの様な狭い円形地じゃマズイかもしれん

608 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>604
となると化学剤やガス類も効きそうにないな
仮に火炎放射器的な物で燃やしたとしても、燃えたそばから再生するだろうから、
最悪の場合、走る松明状態になる可能性もある

609 :名無し三等兵:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>608
>>451に既に出てるぞ

でも中の人は毒の影響受けそうじゃね?

610 :名無し三等兵:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>607
40mm×53グレネードか22mmライフルグレネードでも
どの方向からでも当たれば15m級でも延髄ごと吹っ飛ばせる
7mクラスなら上半身吹っ飛ぶだろ
サーベルぐらいの長さで片手で振り回せる(何本も予備を携帯できる軽さ)
刃で切れる物なら楽勝。

611 :名無し三等兵:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:???
いくら優れた兵器があっても弱点を確実にえぐらなきゃダメージ与えてもすぐ再生するんだから自衛隊でも米軍でも無理だろ
相手が1体なら勝てるだろうが何十体もいたらまず無理でしょ

612 :名無し三等兵:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>609
アニメで補完された部分だけど、
榴弾着弾時の爆風が
スカスカ状態のエレンゲリオン胸郭内で
地面に生えた植物すら揺るがせない
という、単なる物理では説明出来ない現象が原作者監修により確定してる

613 :名無し三等兵:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>611
マジに>>606の典型だな・・・
事実上、当たれば消し飛ぶのに
>いくら優れた兵器があっても弱点を確実にえぐらなきゃ
とか言うのって知識無い証拠だ。
もっと言うと今の訓練と火器管制の実情知らなさ杉
装甲の弱点狙うとか関係なく全周囲から狙えるなら
楽勝のチート状態。専門家集団となってる軍を知らなさ過ぎ

614 :名無し三等兵:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:???
細かく言うと
>事実上、当たれば消し飛ぶのに
では足りないな
「事実上、弱点付近に当たれば十分弱点部位ごと消し飛ぶのに」だな。

12.7mmのRaufoss Mk 211ですら軟目標に当たった場合
表面から30〜40cm進んでから爆散するから巨人相手には丁度いい位。

615 :名無し三等兵:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:???
平成のぬるま湯に浸かった自衛官が巨人を前にしてまともに戦えるわけがない
恐慌きたして食われまくって全滅するのが落ち

616 :名無し三等兵:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:???
銃もった素人テロリスト10人より巨人100匹のほうが容易いと思うんだけど

617 :名無し三等兵:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>616
俺もそう思う。現用火器の前では巨人は単なるデカイ害獣でしかない
この作品の面白さは現用火器など一切無い拙い技術世界だからこそ最高なのだ。

618 :名無し三等兵:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:???
CG一切使わず命綱も使わず千葉真一が立体機動装置で活躍する進撃自衛隊を作ってください

619 :名無し三等兵:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>614
一級射手なら対物ライフル狙撃一発で仕留められるな
楽勝過ぎる

620 :名無し三等兵:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:???
確かにこの作品を現用火器で語るのはそぐわないな

621 :名無し三等兵:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:???
たまに>>611のような軍板にあるまじき無知がでるから
現用火器なら容易く殲滅出来るってレスの繰り返しになる。

>この作品の面白さは現用火器など一切無い拙い技術世界だからこそ最高なのだ。

コレを現用火器が効果ないって解釈するレベルの奴が問題。

622 :名無し三等兵:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:???
ふと気付いたが、進撃自衛隊するなら巨人駆逐するより
王政か壁教打倒して現代地球知識取り入れながら壁魔改造したり軍改革した方がよほど効果的な気がする。
補給的な意味で

623 :名無し三等兵:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:???
それは自衛隊のやる事じゃないな
どちらかと言えば企業群のタクティクスだな

624 :名無し三等兵:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:???
戦国自衛隊をもじってるんじゃないの
話知らないなら仕方ないが

625 :名無し三等兵:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:???
信長の代わりとかってやつかな?
戦国は行ったきりだったか
話がいろいろ飛ぶから混ざったよ

626 :名無し三等兵:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:???
はっきりとした国名をだしたりはまずいから創作物では超常現象になるが
実際的には今でも技術差による一方的な侵略行為はあるわけだ
昔ほどあからさまにやってないだけで
そして軍事的な決着はわりとあっさりつくからメインは利権あさりの企業群にうつる
でも企業群の争いは軍事系のはっきりとした勝敗とは程遠いので物語にしにくい
だから軍事的なものだけで話が構成されていくだけの事

627 :名無し三等兵:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:???
実はこれは地球じゃなかったりしてな
重力も半分ぐらいしかないから立体機動でスイスイ飛べるんだぜきっと

628 :名無し三等兵:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:???
地球だとしても異世界の可能性
その辺はそれこそ漫画としての設定で決まる事だから
言い出したらキリがないから

629 :名無し三等兵:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
> たまに>>611のような軍板にあるまじき無知がでるから
> 現用火器なら容易く殲滅出来るってレスの繰り返しになる。
こう言うバカの妄想ほど恥ずかしい物は無い
効かない物は効かないんだよノータリン君
所詮創作世界なんだから

君の妄想は「ガンダムなんて戦車でも倒せる」とかそう言うのと一緒
この漫画の世界設定上、巨人は火器で死なないことになってるんだから死なない
自衛隊の火砲が()とか失笑させるレスをせんでくれよ

630 :名無し三等兵:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
壁際に集まった巨人を榴弾撃ちまくって殲滅してた件

631 :名無し三等兵:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
ガンダムは汎用兵器だからな陸戦特化の戦車に陸戦を挑んだら負けるのは当たり前
でも戦車が使えない場所なら戦車だけあってもどうしようもないが

火器で死なないんじゃなくて
この技術レベルでの携帯火器では効果的ではないってだけだろ

ってか釣りか?

632 :名無し三等兵:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>631
ガンダムは架空の兵器で無敵の装甲や反応速度や設定を追加可能なんでそんな仮定は成り立ちません
巨人にしても同じだけどね

633 :名無し三等兵:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
調査兵団の設定がよくわからんなあ
1話じゃすげー弱そうだったのにリヴァイさんは簡単に巨人倒しまくってるし

634 :名無し三等兵:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
わりとヌルい環境下になってたから人材が集まらなかったのだろう
人減らしの人海戦術なんて繰り出されたひにゃ嫌でも人材は集まるさ
いわゆる人柱だからな

635 :名無し三等兵:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>632
板を間違えてるな
もう自分の巣にお帰り

636 :名無し三等兵:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>611=>>629>>630でいきなり論破されててワロタ

>軍板にあるまじき無知
>>630に狙撃されて(それもヘッドショット)即死した感じw

637 :名無し三等兵:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>629
>>400読め
>現実とフィクションの差異を見比べてこうすれば穴が塞がるだのここに穴があるだのと楽しんでるだけだし、ここはそういうスレなんよ
なのに
>効かない物は効かないんだよ
とか馬鹿いうなよ。原作至上主義以前の問題、って言うか読んでないんじゃないか?って程、読解力無さ杉
作中で思い切り火器で殲滅されてるし。相手を馬鹿にするようなレスするなら、しっかりとした説得性が必須なのに
アホ丸出しで読んでて不快なだけ

638 :名無し三等兵:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
実はトライガンのような感じの他の星にわたった植民船団の末裔とか?
重力の問題が一応の解決をみるな
アンカーの刺さりやすさも説明がつくかも

639 :名無し三等兵:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
もし第一空挺団と調査兵団が市街地で戦ったらどちらが勝つだろうか

640 :名無し三等兵:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
第一空挺団圧勝でしょ

だって調査兵団は巨人特化部隊で対人戦闘は想定して無いじゃん

641 :名無し三等兵:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
自衛隊がリヴァイ兵長に勝てるとは思えないが
リヴァイ一人に全滅させられて終了

642 :名無し三等兵:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
第一空挺団の人員は約1800〜1900名らしいが、その内落下傘整備隊や新隊員等の非戦闘員を除き、
指揮・通信・衛生・補給・施設・特科・普通科等の戦闘員をざっと約1200〜1300名程度と見積もってみる

で、偵察兵団の人員って何人位で編制されてるんだろ?
作中に編制と人員についての記述ってあったっけ?

643 :名無し三等兵:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
チビの刈上げがクルクル回りながら飛んできたから撃ったら死んだwwwww
テラ楽勝wwwwwwwwww

って言われて終了だろ。

644 :名無し三等兵:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
ウマとかw
チョー受けるw

とか言われつつ一連射ってのもアリ

645 :名無し三等兵:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>642
リヴァイの戦闘力は1人で4000人分だから第一空挺全滅させてもおかしくないな

646 :名無し三等兵:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
リヴァイ
声 -神谷浩史
調査兵団の兵士長。身長160cm。体重65kg。
小柄だが、「人類最強の戦士」と呼ばれ、1人で一個旅団相当(約4000人)の戦力があると評される程のトップエース。
単身で瞬く間に15m級巨人2体を倒したり、着脱式の刀身を投擲武器として用いて的確に巨人の目を潰す等々、非常に高度な技量を誇る。

647 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
陸自だと第12旅団が定数4000人だな

第5旅団と第11旅団と第13旅団もほぼ4000人だけどな

一人で第11旅団並みのヤバさかもしれないな

648 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
総数が数百万の中のトップだろ
多分銃器無しで近接格闘戦でも返り討ちにできるよ

649 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
リヴァイとかミカサはチートすぎるからいくら弾撃ってもかわされて逆に自衛隊側は次々に切り刻まれるだけだよ
勝ち目あるとすればガス切れになった所を狙うしかない

650 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
あの程度の動きなら一連射して終了だよ。
マークスマンなら鳥撃ち同様に一発で仕留めちゃう
夢も希望も無いけどな。
ましてやワイヤで軌道が丸わかり。ワイヤ打ち込めない場所なら
単なる目つきの悪い刈上げチビでしかない。

651 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
お前それ巨人のイベントで言えるか?

652 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
なんでわざわざそんな場所で空気読めない話をする必要がある?

653 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
>現実とフィクションの差異を見比べてこうすれば穴が塞がるだのここに穴があるだのと楽しんでるだけだし、ここはそういうスレなんよ

だから>>650言っただけ。他人の夢を壊すような事はココ以外じゃしないよ。

腐女子こわいしw

654 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
突っ込むの面倒なんだけど4000人と同等ってのは戦果比較だろう
4000人を相手できるって事ではない

655 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
まぁ比喩表現でしょ一人旅団ってのは
この手の表現を馬鹿正直に計算するのって
厨思考だと思う

656 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
キルレシオなら空挺隊員全員カリアゲ並のスコア出せるだろうな

657 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
作 植田まさし 「進撃のかりあげクン」

658 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
一人で巨人を平然と相手できるクラスもすごいんだけど
複数の巨人を同時に相手して処理できるってのは戦力的に人数換算なんて出来ないレベルだから
4000人ってのは間違いではないがかなりいいかげんな数字だろうな

659 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
リヴァイ兵長なら小銃の弾くらい普通に叩き落とすだろうし
逆に実戦経験の無い自衛隊員は仲間が次々切り殺されたらパニックに陥り自滅しそう

660 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
>>653
>腐女子こわいし
夢を見すぎてるからねw 好きなキャラを叩くと凄く逆切れする

>>654
一個旅団がかりで巨人を倒すところを
1人で倒す事の出来る戦力と言う意味だと思うが

661 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
>>658
>4000人ってのは間違いではないがかなりいいかげんな数字だろうな
過大宣伝みたいなもんだからね、あの数字見るたびに吹き出して困る

希望を持てるような殺し文句を使えば、塀の中の人や他の団員に安心感と
前向きな気持ちになるから、それを意図的に作り出した誰かさんは策士だなと

662 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
×塀の中
○壁の中

663 :名無し三等兵:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
>>659
釣り針でかすぎで面白くない。

664 :名無し三等兵:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
第一空挺団 VS ルビィ海賊団はどちらが勝ちますか?

665 :名無し三等兵:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>664は間違えましたルフィ海賊団です

666 :名無し三等兵:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
20XX年 演習中の第一空挺団が突如時空の狭間に飲み込まれトロスト区に飛ばされた

空挺隊員A 「隊長!ここはどこでありますか!?」
隊長 「わからん、各自状況を確認せよ・・・」
空挺隊員B 「まるで中世の町並みのようだ」

ズシン、ズシン・・・

隊長 「なんだこの地響きは・・・」
空挺隊員A 「た、隊長!あれを!」
空挺隊員B 「なんだあれは!!」
隊長 「きょ、巨人!?」

空挺隊員A 「隊長!巨人が近づいてきます!どうしますか!」
隊長 「・・・(呆然)
空挺隊員B 「隊長!撃ってよろしいですか!?」
隊長 「ま、待て交戦許可を確認する!通信兵!司令部に連絡を!」
通信兵 「む、無線が使えません!なにも応答ありません!!」
空挺隊員A 「隊長!巨人どんどん近づいてきます!!!」
隊長 「ま、待て、慌てるな、とにかく司令部に連絡だ! 携帯電話でもいい誰か早く連絡しろ!」
空挺隊員A 「携帯、圏外です!!」
空挺隊員B 「自分のスマホも圏外です!!」
隊長 「あ、慌てるな、司令部と連絡がつくまで後退だ!」
空挺隊員A 「隊長!う、後ろにも巨人います! 囲まれています!」
隊長 「待て!撃ってはならない!とにかく退却だ!」
空挺隊員C 「わぁぁ!巨人が走ってきます!!」
空挺隊員D 「助けておかあちゃん!!」

667 :名無し三等兵:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
空挺隊員E 「た、隊長!助けてください!巨人に捕まりました」
空挺隊員A 「向こうからさらに巨人きます!隊長!交戦許可を!」
空挺隊員E 「ぎゃあ!(体を食いちぎられ)」

空挺隊員B 「わぁあぁ!!(銃を乱射)」
隊長 「ま、待て!撃つんじゃない!」
空挺隊員A 「こ、こいつ銃がきかない!傷が治ってます!!」

(一時間後)トロスト区のかたすみに空挺団員の死体の山が築かれた

リヴァイ 「なんだこのむさ苦しい男の死体の山は・・・誰か俺に説明してくれ」

668 :名無し三等兵:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
小学生レベル、センス0

669 :名無し三等兵:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
まだこんな糞スレが残っていたことに驚き
ここまでの糞レスが書き込まれていることで恥ずかしくなった

670 :名無し三等兵:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
もうさ・・・原作厨が必死に考えたんだろうけど

>通信兵!

この一言で完全に萎えた。マジに
>軍板にあるまじき無知
なんだな。突っ込む気にもなれん。不快。

671 :名無し三等兵:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
579 名無し三等兵 sage 2013/06/30(日) NY:AN:NY.AN ID:???
何か考察どころかアホの妄想大会になったな、このスレ
いずれは進撃世界に近代兵力が参戦! とか、ハナクソみたいな二次創作SSとか書く奴が出てくるんだろうな


マジで出ました

672 :名無し三等兵:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
穴があるとか穴が塞がるとかじゃなくて
リバイのがつえーしw空挺隊のがすげーしwレベルのレスを考察と反自民しょうしてるだけだかんな

673 :名無し三等兵:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:???
あの世界の砲でも効くんだっけ

あれ何J位なんだろうな

PF3は効くだろうけど12.7mmで倒せるのかな

補給の心配が無いなら120mmRT撃ち放題だけど

674 :名無し三等兵:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:???
日本語で

675 :名無し三等兵:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>673
12.7mmならRaufoss Mk 211使え

676 :名無し三等兵:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:???
さっきからみてたが
いきなり国民の2割も死亡確定任務につかせたらさすがに王に反乱で
クーデター政権にならねえか
軍人も有力者もたくさんいるんだし
仮に特権階級の人間免除でも始末する人間多すぎるからいくらでもしがらみあるだろ

スターリンだって一度にそんな殺してないしな
どうやって動員したのか激しく気になる
普通塀の中で派閥に分かれて内戦パターンだろ

677 :名無し三等兵:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:???
OPで家畜だの豚だのいって過激だと思ってたら
本編でも毎回言いまくってて笑えた

678 :GS:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:???
クーデターをおこしたとしても先の展望が無いのがわかりきっている状態だし逃げ出す先も無い
唯一の展望らしいものが奪還作戦しかないなら文字通り命をかけて道を切り開こうとするんじゃないかな?
この作品一般社会の描写があんまりないからわからないが
多分人間的な尊厳からは程遠い社会を構築しているとおもわれる
サシャが補給所内の殲滅作戦で攻撃失敗した時に出た態度がこの世界の標準的な人間の思考なんじゃないかな?

679 :名無し三等兵:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:???
巨人の心配なくなったらとりあえず
トップエースが人類最大の敵な

あいつら後ろに壁があれば全人類殴り殺せるとか
地でいってるだろ

680 :名無し三等兵:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:???
中国が進撃の巨人を…
http://bakusai.com/thr_res/acode=2/ctgid=137/bid=1150/tid=2715405/?guid=on

681 :名無し三等兵:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>677
そもそも奪還作戦投入されたのは元ウォールマリア住人が大半
基本的に外の壁に行くほど身分が低く扱いが悪い
元マリア住人とローゼ住人で緩やかな分断政策が取られていたのでは?
ローゼやシーナの住人が元マリア住人達に肩入れする理由が薄い
そもそもローゼとシーナは壁で分断されており
武装蜂起しても中央に向かうのは困難

彼らはウォールローゼ内で生産者に回されたが
それでも食料生産は思うように増えず備蓄食料を食いつぶし
口減らしのために作戦に強制徴用された
おそらく備蓄食料などは中央のシーナ内で管理されていただろうし
奪還作戦から逃げても待つのは餓死しかない

元マリア出身であってもエレン達のような子供は徴兵から免れている
一家揃って飢え死にするよりはせめて子供を生かすために
大半の親は戦地へ赴いたのでは?

そもそも巨人との大規模な戦闘はこれが初めてだし
シガンシナから流入した巨人の総数もわからなかった
プロパガンダもあったろうし逐次投入をしたのでもなければ
少なからぬ参加者は本当に奪還するつもりで戦地に赴いたのかも

682 :名無し三等兵:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:???
そもそも使いすぎだな…

683 :名無し三等兵:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>646
巨人が動物以下の知能でよかったな

684 :名無し三等兵:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:???
だが飛んでる状態のネズミ程度のものを口で噛み千切るとか
尋常じゃない俊敏さがあるのが
そうかと思えば棒立ちのやつがいたりと差が激しいな

あいつらあんなヤバイ状態なのに訓練校じゃ妙にのんきだな
女ナンパする奴がいるとか思わなかった
ダレスギ

685 :名無し三等兵:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:???
奪還戦の死亡率が異常だな
一度出したら門を閉めて放置だが100人だかはどうやってかえってきたんだ
あれじゃ主人公がいってた戦訓だの戦術だの構築する余裕もないじゃん
同じ犠牲出すにしても下策の下策だな

原作側で最初に悲壮感出そうと無茶描き過ぎてるな

686 :名無し三等兵:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:???
なんかもう一隊でオトリになって逃げてアンブッシュしてる一隊が
後ろから切りかかれば楽勝なのになんで一人で巨人の回りぐるぐるしてんのかわけわかんね
あの国の連中戦術思想どころか馬鹿なんじゃねえか

いろいろ巨人の能力低すぎんのあそこまで追い詰められる人類に萎える
作者は所詮エロゲ脳レベルだな頭悪い

687 :名無し三等兵:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:???
奇行種とかいるんだからそんな作戦うまくいくわけないだろ

688 :名無し三等兵:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:???
原作の絵が超絶下手で笑えたw
ネーム力で読ませる作品だからアニメで真面目に描写すると展開遅いな

しかし立体起動装置作る技術あればAFVとか余裕だな
あの精密部品は20世紀の科学レベルだから大砲とかみてると浮く

689 :名無し三等兵:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>686
アンブッシュしてる部隊が感知されない根拠すら示せない戦術を提示してよく作者をディスれるなw

690 :名無し三等兵:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:???
そもそも一人でやって倒せるような奴はほとんどいないしな
イメージ画像なOPしか見てないんじゃなかろうか

691 :名無し三等兵:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:???
ミカサや兵長倒しまくってたじゃん
あいつら東方先生とステゴロできるだろ

692 :名無し三等兵:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:???
つーか調査兵団以外は殆ど巨人となんて戦う機会ないんだろ

693 :名無し三等兵:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:???
つーか調査兵団作品内であんま戦ってないじゃん
後半に行くにしたがってつまんない巨人人間同士のバトルばかりになってるし
原作内でも頂点は穴をふさぐまでだな

694 :名無し三等兵:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:???
兵長はなんであんなBL臭い男なんだろうな

695 :名無し三等兵:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:???
女型戦に猿戦と戦いすぎなくらい戦ってるだろ
エレンが相手してるのは知性巨人だけだから
それ以外の野良巨人倒して回ってるの調査兵団と104期だけだぞ

696 :名無し三等兵:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:???
主人公が人形態で1キルしかしてないのが萎えるな
なまじ巨人になれるからウルトラマンみたいで緊張感がでない
開始当初は人類絶望感半端なかったのにただ食われるだけの
グロ漫画になっただけという感じ

作者が考えるの放棄してるから人類もいろいろ馬鹿だし
アニメは作画でごまかしてるだけだな

697 :名無し三等兵:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:???
>>691
人類ナンバー2でも装備なくしたらいやああああされるレベルだから素じゃそんな強くないよ

698 :名無し三等兵:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:???
装備を失い足を砕かれてろくに動けん状態で巨人に囲まれたらそうもなるだろ

699 :名無し三等兵:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:???
兵長とか装備なくてもくるくる回って巨人の体かけあがってキルするくらい余裕に見える
あのおっさんはキル数あるだけの所詮凡人なんだろ
サルに話しかけられたごときでびびるんだから

大体調査兵団のくせに死にたいしてフォビリすぎ
最初に出てきて食われた奴みたいにタンカ切るくらいの根性全員あるだろ
なんかあそこらへんの適当さがこの原作嫌いなところ
とりあえず悲壮感出そうとしてるだけ

訓練生と実戦部隊の人間のメンタル大してかわんないし
掴まれて逃げる手がないなら自刃しろよ

700 :名無し三等兵:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:???
普通はびびるって
優秀な軍人は自らのかっこたる認識に立脚して行動の全てを決めている
認識の根底を揺るがすような現象に遭遇し否定のしようがなかったら
安全と危険の判断基準までゆらいでしまう
後だしでのルール変更は最悪なほどの危険な状況だ

701 :名無し三等兵:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:???
第二次大戦の戦士は死に対してもあんなみっともないことしてるやつは少ないからなあ
特に日本は
その時代より遥かに絶望的な環境なのに見苦しいわ
助からないならさっさと自殺するのが軍人として当然
なんかああいうのみてると日本人の作者って戦争や軍事に無関心なんだなと思う

奇行種は
なんか最初に考えた巨人や人類があんまりにも馬鹿っぽかったのを
読者に指摘されまくったので
後出しで考えた作品不都合回収のためのアイテムになってるのがな

702 :名無し三等兵:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:???
日本兵は自決したというが実際は投降しまくってたが米兵になぶり殺されてたんだよね
どちら側にも都合悪いから潔く自決していたことになってる

703 :名無し三等兵:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:???
あんまり聞かない話だがソースは
日本兵が投降しまくるようなら米兵ももっと楽が出来ただろうな
ほとんどパシフィックみたいな状態だろう

ナンにせよ進撃の軍人はチキンばっか
その辺の民間人徴用かと疑うレベル
ただ立体使うのだけ上手いけど

704 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
旧軍なんて極一部を除いて無茶な精神論ばかりで戦術もクソもない馬鹿集団だっただろ

705 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
なんか既視感あるなーと思ったら>>74>>76

おひさしぶりです

706 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
米軍を始めとした連合国軍の日本人投降者にたいする扱いかたがあまりにも酷いから玉砕がスタンダードになったんだと理解していたが
まさか議論の余地があるのか?ソースは?

707 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>706
なんか情報古いな

708 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>695
アニメでしか見てないが勝ち星どんなもんよ

709 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>708
野良巨人相手なら1:5くらい行ってる
分隊長クラスじゃなくても調査兵団はタイマンならまあ負けなし
それでも数で押されて何人も食われちゃうけどね

710 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
たいていガス切れアボーンばかりなのはなんか飽きた
というか調査兵団なら自殺用の手投げ弾装備させとけ
苦しまないのと一時的に巨人の視界奪ってくれるから僚友の助けにもなる

割と無双するけどたいてい物量に押し切られる展開ばっかだな
104期のれんちゅうばかり敵の巨人になるのは萎える
というか最終的に生き残りの104はマルコメ以外みんな巨人になりそうだw

711 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
また自爆君か
あんな時代の火薬で巨人にもダメージ与える量の爆薬を身につけたら重くて戦闘にならん
安全性にも問題ありそうだからピョンピョン飛んだら接敵前に誤作動して自爆するかもな
楽に死にたいなら毒薬でも持ってろ

712 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>711
またオマエか
>>402だろ?オマエ
>あんな時代の火薬で巨人にもダメージ与える量の爆薬を身につけたら重くて戦闘にならん

かなり初期の黒色火薬でも硝石の量をケチらなければ
当然ながら爆発力に問題が生じる事はない

713 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>709
絶望するほどじゃないなw

714 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
人力で多少質がよい刃でしっかり切れちゃう柔さだろ巨人て
ロングクロスボウであっさり制圧できる

715 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>714
釣り針でかすぎ

716 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
ゾンビ映画と同じでなんであんなトロイ巨人相手に
あそこまで人類追い詰められるんだよ
と連載開始当初からいわれ続けたわけだ

それを奇とか後付けで入れて
こんなのいるから人類負けるんですよと強引にしまくったわけだ

壁の設定だって人類があそこにしかいないんなら集まりまくった巨人がどんどん
壁の高さまで積み重なるか圧力で壁自体が壊れる
もともとトンデモだらけの無茶設定なわけだ

トンデモならトンデモでもいいけどそれを説明するのがあそこまで下手なのに
しょせん新人漫画家というのがみえる

717 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
立体装置がつくれる工業技術があるなら
肉をそぎとる程度の12mm対戦車ライフルが作れる
それを数量揃えてなるべく安全な位置から狙撃すれば効果あるな

だいたいあの急所があいまい
頭吹っ飛ばしたら普通急所も一緒に吹っ飛ぶのになんで刃物
で肉そぎ切れ込みいれるだけでいいのかとか疑問多い

718 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>717
「工業技術がある」のと「アイデアがある」は違うよ
薬莢と後装式って「アイデア」が出ない限り実用性が出ないだろうし
もっと言うなら対物ライフル作るより成形炸薬弾ロケット弾と発射機の方が
はるかに技術的に楽で大量生産できる。
モンロー効果も知らずデイビスもクルップもいない世界だから
「誰も思いつかないから作れない」でいい。
それに、物語の中で銃器一切古式の中で急に対巨人ロケット弾発射器出たら
興ざめだから無しでいい。

719 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>715
どこがだよ
巨人って一部除けばトロいんだろ
500mの射程内から雨あられで降らせりゃいける
やれなかった残りをピョンピョン飛び回る連中が仕留めれば犠牲者も相当減るぞ

720 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
いやあの立体機動ができるまでにもっと色々生まれててもいいとおもうが
ってかあれだけロストテクノロジーレベルだろう

721 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
弱点って中の人と密接に関わりが有るけど「中の人そのものが弱点」じゃ無いよな
10cm×100cmって実際に精密計測した訳じゃないだろうから経験則からの概算値だろう
中の人が関与してるとしたら、この大きさから考えりゃ中枢神経のある脊椎の大きさっしょ?
もし弱点の精密計測したら頭側端は幅10cmじゃなく18cmぐらい有るのかもね。
つまり「脳」を含めた頭蓋の大きさ

面白いのは脊椎の大きさであって脊椎じゃない事かな。

722 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
原作者が巨人の謎のほうにご執心で
一番客が求めてる巨人相手に対する人間の戦術的駆け引き
とかまるでかんがえてないからなあ

あの時代背景なら子供のころに強制的に立体の適正検査して
強制的に優秀者は英才教育(名誉と資金優遇する)が当たり前なのに
なんで職業選択の自由あるのか謎だし

壁壊れた状況なら全員調査兵団が妥当だし
あの時点で派閥争いしてるやようじゃ人類終わる

723 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
スレタイ通り作者なんかよりも僕の考えた巨人対策が最高でしょ?とい言いたいのはわかった

724 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>723
落ち着けよ
どもってんぞ

725 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>722
てかあの文化背景といいドイツ語かぶれといいどうみても徒弟制度とってるはずだよな

726 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
作者はあの飲酒おじさんとチェスしてた太った豚みたいな
思考レベル
箱庭世界が一番たのしいのに一番そこをどうでもいいとおもってるのが作者
だから毎回読者に突っ込まれる

たんなるミカサ兵長萌漫画ならあれでもいいけどそういう漫画じゃないし

727 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
巨人に性器あったら3m級がレイプ祭しそうでたのしそうだ

728 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>719
高所から一方的に撃ちまくれるなら大砲でいいだろ
というかまさに大砲でその戦術をやってるじゃん
大砲なら急所外しても足止めできるがクロスボウなんざ急所に当てないと足止めにもならんぞ
平地でやるなら論外としか
巨人がトロイとか言ってるが馬並の機動力はあるから撃ってる間に近づかれて終了
大型のクロスボウは再装填に手間がかかるからな
どうしても矢を使いたいならランボーみたいに爆薬でもつけろ

729 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
弓は弓道とちがって直射しないので平地でもいける

730 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
そういや大砲って城壁内でも使ってるっけ
うろおぼえだな

731 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>719
弱点部位を一定量切除か爆散しないと倒せない
刺突では無効
そういう基本的な設定は最低限抑えてから来いよ頼むから

>>722
超大型の壊せる門を封鎖して引きこもろうって言う実用案もあるのに
調査兵団一択ってなんでだよ
そもそも食糧難起こすほど農業従事者も足りてないのに
皆兵なんぞ出来るか

732 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
足止めにはなるかねなんもしないより
立体機動のサポート的な

733 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>729
曲射で撃てばいいと思ってるんだろうがそうなると精密な射撃ができなくなる
何百メートル先の巨人のうなじにラッキーヒットが出るまで何本撃てばいいんだろうね
痛みも恐れも知らずに馬並みの速力で突っ込んでくる相手に何本撃てるだろうね
おまけに曲射するほどの距離を取ると当然威力も減衰して急所に当たってもノーダメージの可能性もある
直射で直撃させても倒せるのか怪しいのに

>>730
むしろ城塞以外でどこで使えってんだ…

734 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>731
原作原理主義なんだろうが
>弱点部位を一定量切除か爆散しないと倒せない
>刺突では無効
これ原作漫画じゃ完全に言及されてない。自分に都合のいい解釈しすぎだろ

735 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
フルアーマー貫通しちゃう弓で急所矢ぶすまにされても生きていられるかハンジさんにテストさせなあかん

>>733
野戦でもいける
安全性の確保が必要だが

736 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>733
現実の弓の戦術は数撃つ事が重要視されてる。だから
>何本撃てばいいんだろうね
って反論はナンセンスなんだけどな。
現実は「当たるまで撃ちますが?何か?」であって
それこそ無数の矢を限りなく放つのが普通に取られる戦術
>>733はアニメ、漫画由来の軍事知識しか持ってなさ過ぎ。

737 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>735
まずあの世界には金属板打ち抜くクロスボウがあるかどうかから考えないといけないような
銃が市民にも普及してるのとアルミンいわく金属鎧なんて過去のものだから
作れるかもしれんが存在忘れられてるんじゃないだろうか
でもハンジさんに耐久力テストされる前に捕まえた巨人に死なれたのは確かに痛いね

大砲も確かに村に柵と一緒に配置して防衛ライン引いてたな
流石に平地ではデメリットが大きそうだが

738 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>733
直射はお遊びの弓術だぞ〜
実戦で射るときは曲射でしたが
精密度が落ちるってどっから持ってきたんですかね
恐ろしい精密度、10秒一射だから技を極めるコストも時間もかかったわけで

739 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>736
>現実は「当たるまで撃ちますが?何か?」であって
これは相手との間に距離的なアドバンテージがあればできるからであって
平地だと巨人だったらマグレあたりで即死しない限りは怯むことなく突っ込んでくる
おまけに当たっても効果があるかも怪しいときた
亀は常に移動してるんだからうさぎに追い抜かれることはないと言ってるようなもん
高所からならいいから大砲撃ってろで終わり
やまもといちろうとタメはれるレベルだな

740 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>738
まずそもそも弓を使いたいのかクロスボウを使いたいのか
クロスボウは再装填に時間が掛かるが人力では出せない威力を出せるし
弓ほどの訓練せずとも扱える代物
逆に弓は訓練すれば速射速度も精度も上がるが
急所に斧撃ちこんでも平然としてる相手には大した効果はないだろ
両方を恣意的にごっちゃにしていいとこ取りしてないか?

741 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
やっぱり対巨人ライフルの開発が一番だな
銃の概念はあるんだし
狙撃しないとどうしようもないんだから大砲とかだめだしな

直接ロープ伝いに首を狩るなんて非効率

742 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>739
オマエってマジに漫画アニメ戦術家なんだな。
弓を使うなら
>現実は「当たるまで撃ちますが?何か?」であって
これ以外無いの知らんの???
主人公級名人がカッコ良く一弓で仕留めるとでも???

>これは相手との間に距離的なアドバンテージがあればできるからであって

この反論も戦術知らないアホレベル知識の内容で軍板とは思えないのだが?

743 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>741
対物ライフルで使える榴弾つくるもの必須だろうね。
全周囲からの狙撃が楽になる。
かなりの遠距離から仕留めるのも可能だし

744 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
ま〜た>>402が大暴れしてフルボッコされてんの?
懲りないなぁ

745 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
漫画のファンタジー生物に頑なに現実の対人戦の戦術が有効なんです!って
マジでやまもといちろうレベルの馬鹿だな
そもそもまともな軍オタなら矢なんて効くかどうかも怪しいものにリソースを割こうとすること自体おかしいわw

746 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>743
というか立体機動装置のガス応用したロケット弾のほうが簡単につくれるんじゃね

747 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>745
反論の内容が現実の兵器の運用の基本すら踏まえてないより
ずっとましだろ。ココ軍板ですぜ?
架空のアニメ漫画ファンタジーお花畑脳内戦術の方が優れてるって言う方が
板的には変だと思うが?

748 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>744
自分に楯突く奴は皆>>402とかお気楽な頭してるな
巨人に通用しそうな戦術や武器の考察や議論に対しては肯定的だよ
ただ設定も知ってるかどうか怪しい脳内設定を元に組み上げられた的はずれな戦術を嘲笑ってるだけで

749 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>746
運搬できるガスシリンダーの大きさに比較して
発射できる距離、精度、回数が
火薬に比べて悪くなると思う。

750 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>748
>>744は誰にもレスアンカーしてないけど?
なんで絡んでくる??
答えは明白だわなwwww

>>402サンちぃ〜っす!相変わらず器小さいっすね!

751 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>747
ロープで飛び回って斬りつける→漫画的にはありだが軍板的にはない
飛び道具を使う→あり
銃を使った戦術や銃を発展させる考察→あり
矢を使う→…うn?まあ使い方や物によっては…
効くかどうかもわからない化け物に矢の対人戦のやりかたをそのまま使う→そうかなに言ってんだお前

752 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>748
釣られてやんのwwwwwwww

753 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
ここでIDが出たらさぞや面白いことになりそうだ

754 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
ロケット弾だと初速遅いから
誘導装置必須だから狙撃の観点で難しそう

コストからいって立体体技できる奴を養成するより(3年もかかるし)
遠距離から一定の肉をそぎ取れるなにかを開発する発想にならないのが
不思議時空ではあるか

755 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>751
コレだから脳内お花畑戦術主義者は・・・アホなんだな。マジに
>矢を使う→…うn?まあ使い方や物によっては…
>効くかどうかもわからない化け物に矢の対人戦のやりかたをそのまま使う→そうかなに言ってんだお前

矢を使うしかない場合なら「現実と同じに」大量に使用する以外に手は無いだろ
他に効果的な方法があるとでも?「矢」しかない場合だ。他の手段を考慮できない場合だ。

756 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
ロケット弾はまあ歩兵レベルでも大砲並の火力が運用できると思えばいいんじゃないかな
銃で狙撃ができるようになるなら大砲の精度も上がるだろうし
とはいえ100年間ライフリングが発明されてないのに今更開発されたというのもご都合的だが

それにしてもこの手のスレは中盤から荒らしに目をつけられて最終的にこういう流れになるな

757 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>754
現実の携帯ロケット弾(RPG-7など)のように
初速も稼げる「無反動砲」的な発射方法取れれば良いだろう行けどね。
ロシア海軍歩兵が笑いながら艦上から小さなソマリア海賊船にぶち当てる映像とか見ると
射撃精度のよさに驚くよ

758 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>矢を使うしかない場合なら「現実と同じに」大量に使用する以外に手は無いだろ
>他に効果的な方法があるとでも?「矢」しかない場合だ。他の手段を考慮できない場合だ。
いきなりお前のお花畑の頭の中でしか通用しない前提を持ちだされても困る
大砲や銃があるのにドヤ顔でクロスボウが〜とか言い出し始めたから突っ込まれたんだろ
おまけに弓とクロスボウの違いもわかってないようだし…
いうことがコロコロ変わる戦術論(笑)はブログか何かでやってくれませんかね

759 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>757
流石にあのレベルの精度を期待するのは無理だろ
と思ったが立体機動のアンカーの精度考えるといけるような気がしないでもない

760 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>758
あんた、レスごっちゃにしてるよ?
クロスボウの人は別。
そこらじゅう噛み付き過ぎ

761 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>760
で弓しか使えない状況でなければいけないって前提はどこででたのかな?

762 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
お互い、頑張ってるようだが文体見れば
どちらがどちらかはひと目でわかるから安心して続けろ。

763 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>759
巨人には装甲貫通は二の次で内部で大きな爆発する榴弾が主流になるだろうから
「上半身に当たれば良い」って精度で許されるかもね。当たれば弱点諸共「消し飛ぶ」訳だし
逆に「頭は狙うな。再生されて無駄になる」って教育されたりしてね。

764 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>757
問題はあの世界で無反動砲を思いついて実用化する人がいるかどうかだな。

765 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>761
もしかして弓しか使えない場合なら同意なん?
って言うか>>762のように判ってるのかと思ってたが
区別付いてなかったみたいだし
これ以上話したって拗れるだけじゃん。

766 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
ガンパレの設定のように人型戦車が活躍する設定を逆算したような世界感なんだろ
立体機動装置がメインでなくてはならないのさ
創作作品としてはそれでいいと思うしそれがただしのだろう
この板的にはそんな約束事は無視して軍事的な視点でつつきまわして楽しむだけさ

767 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>763
大砲レベルでも大型相手だと頭や肩に直撃でも急所にはノーダメージだった
携行できるレベルだと威力は更に下がるだろうから
昔の対戦車兵戦みたく肉薄して首を狙うみたいな感じになりそうだな

768 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>764

・・・・ムリです・・・無反動砲までのハードル高過ぎ
まずカートリッジ、それも紙薬莢からスタートだし
それすら100年たっても無し・・・
ムリムリムリ!!!

769 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>765
というかお前さんも違うやつと戦ってたりしてたぞ
弓しか使えないという前提なら戦術や弓にいくつか工夫しないとダメだろうが
撃ちまくるという意見に対しては特に言うことはないぞ

770 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
無反動砲みたいなレベルじゃなくてもアンカー突き刺してそこに人の代わりに爆薬を巻き上げるようにしてやれば充分

771 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>767
原作でもアニメでも鉄球弾と榴弾に威力差の表現無いから何とも言えんよね
M72やRPG-7 の成形炸薬弾ですら10m級ぐらいなら上半身無くなるレベルの爆発力はある
指向性のない爆発をする弾頭ならもっと爆散しちゃうとは思う

でも携帯兵器で肉薄は「漢」なんで推奨w

772 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
勿論充分だと思う

773 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>770
それ良い案だよな。原作、アニメ共に首筋に取り付く手段に
首後ろへアンカー打ち込み多用してるからドイツの吸着地雷の様なもんが
ワイヤーに沿って昇っていき首筋でドカン!
カッコイイ!!

774 :名無し三等兵:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
ただアンカー爆弾だと立体機動装置を使い捨てることになるんだよね
ちょっと勿体無い
一般兵は立体機動装置で普通に戦っても返り討ちが多いからこっちのほうが安全だとは思うが
調査兵団だと普通に戦ったほうが良さそう
もしくは急所を硬化できる知性巨人相手の切り札にするとか

775 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
荒れまくったと思いきやお互いなあなあで手打ちとか
そこまでスレタイをリスペクトしてくてもええんやで?

776 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>774
立体機動装置の価格がどれ程なのか?ってのが有るよね
事実上全員に行き渡る普及率から考えて量産化効果で価格は抑え目にはなってるだろうけど
それでも高価だろうし…発射機と巻き取り爆弾部を別構成にするのが良いのか
発射、巻き取りを同一機関部で行うべきか?この場合、使い捨てな分、立体機動装置より簡素化は出来るだろうけど
機械的信頼性が有利なのはどちらだろうか?

777 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
信頼性が高いのは装置ごと爆弾を送り込む方法だろう。
なにせ人の代わりに爆薬をつけるだけだ。
アンカーに爆薬つけて送り込むのもありだと思うが爆薬つけた状態で
アンカーに今までのような速度と精度をもたせられるかが疑問だ。

778 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
刃もアイキャッチじゃ一部の工廠でしか絶対に作れない割りに
かなり使い捨てだな

779 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
有効性は否定できないけど単純に数に対抗できないと思うぞ
それに巨人は基本的に人間にせまってくるから起爆装置を作動させた爆弾が一緒に向かってくると思うが

780 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
巨人は数で攻めてくるらしいから個別にアンカー爆弾で撃破するのは
戦術としてはうなじ削ぎの延長でしかないんじゃないかな
連中は一見緩慢にみえて周囲を飛び交う兵士を掴みとったり平地じゃ馬なしでは対抗できない起動力もってるんだろ
飛び道具による打撃は点じゃなく面制圧に切り替ええられないものか
あ、俺は弓否定派な
たしかに面攻撃できるが
いくら斉射した所で針鼠にはなってもうなじ肉は削げないしな

781 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
しかし弓でうなじが破壊できるわけがないだろ
サシャの両手斧が3m級巨人のうなじに直撃しても全く効果が無かったのに矢がうなじに刺さったぐらいで倒せるわけが無い

782 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
榴弾とキャニスター弾はある
後は駐退器が欲しいところだな

783 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
駐退復座はマジに欲しい機構だわな
連射性と射撃精度が格段に向上する
遠距離で仕留められる。

784 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
現時点で「名人芸」に頼りがちな立体機動でのうなじへの斬撃に比べて
アンカー地雷は一般兵が倒す効果が高まるでしょ
直近まで近寄らなくていいので巨人の捕獲される確率が格段に低くなるし。
恐怖の抑制にも効果が期待できる→攻撃を落ち着きを持って実行できる。
同時攻撃も格段にやりやすい
ワイヤの軌道に配慮しながらタイミングを推し量る訳で
立体機動方式は原理上、複数同時攻撃は難しいからね。
熟練兵に頼る事になって良くない。

785 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
コレの作者ネーム力は一流なのに
なぜか客が誰も喜ばない身内内変身巨人モノにしてるからな

さすが読者に媚びるのは読者への裏切りとか妄言吐いてるだけのことはあるw

本来ここに書いてある程度のことは作品内でけりをつけるべき問題

786 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
作者と編集部がここまででまあおkとけりをつけたものに対して
便所の落書きしてるだけなんだけど

つーかあれは身内内バトルじゃなく
潜入してた敵軍(推定)の工作員との戦闘だろスレ的には
子供を送り込んでるあたり切羽詰まって止むを得ずって雰囲気だから
軍事的な考察は的外れになりそうだけどね

787 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
工作員ものならもうすこし伏線をいれるべきなんだが
いきなり感がひどいのをみてると本当に
ネタに困って後付けでやってるんだなあとおもっちまって萎えるのが困る

金髪女もなんかやり方が下手だし
ウンゼン万部も売れるだけの偉大な設定や世界観を作ったのはいいが
その世界を運用する料理人が下手で凡作か傑作かの判断に困る
しょせん絵も固まってない新人だからしょうがないけど

788 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
的外れだね
やっぱり原作読んでない人か

789 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
おまえただ
的外れだね(キリッ

っていいたいだけだろw
かっこつけたいだけなら他所でしとけ

790 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
アンカー爆弾ってワイヤーアンカーの改造爆弾でなきゃだめ?
ガス圧射出式のポータブルランチャーと遅延式炸裂弾を作るって事だからワイヤーいらないんじゃね
あと立体起動装置は近接攻撃以外に3次元機動力の確保があるからね
いらないとするなら地表に展開した場合、多少火力が上がっても巨人の物量と機動力に成す術なく蹂躙されるよ
まあどのみち攻撃以外にももっとストッピングパワーのある兵器か戦術が必要になるかと

個人的にはブドウ弾があるのになぜ鎖弾がないのか甚だ不思議ではある

791 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>790
ワイヤアンカー式なら狙いが外れたらやり直し効くっしょ
立体機動の描写からも遠隔でワイヤ外すのも可能なんだし
打ち直して、より確実に急所攻撃できるんじゃね?
一種のワイヤ誘導弾なんだから。
絵的にもカッコいいし。

792 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>789
>>787が単なる漫画の批評だからつい
伏線が必要って漫画の書き方の事だろ
漫画としての伏線ならかなり沢山あったんだけども
工作員が出てきたからって=工作員漫画ではないしな

女型がやり方下手っつうならなんで下手なのかどういうやり方があるかとか
考えればどうなるん?
考察しないで書かれてる事を否定するだけなん?
エレンゲの登場で計画が狂いまくって現場判断で動いたのと
人類全滅させる目的だから事後処理は考慮しなかったのかとか
訓練はしてたようだが初任務に就いた15歳(当初12歳)だと考えれば上手くないのはリアルじゃね?

793 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
壁壊されて人間の集団が戦争状態に入ったのに
武器のひとつも新規に考案しないとかおかしい罠

794 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
相手が人間の集団じゃないし
壁内には戦争した事ない人間しかいないからな
あと十年経てば相当強力なやつが開発されるはず

最初は固定砲と銃の強化からか

795 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
移動式固定砲とそれ用のレール作っただけでもかなり頑張ってる
あの糞長い壁の大半にレール敷くのはあの世界じゃ結構な手間だろ
今の展開速度じゃ次の武器が出るまでには物語が終わりそうだが

796 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
PS2のスパイダーマン2プレイしてると
巨人の後ろにロープで回りこんで斬るとか絶望的に難しく感じる

やっぱ立体が開発された経緯が謎だ
普通あんなこと考え付かない

797 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
実際に立体機動装置なんて開発されても事故死続出するだろな

798 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>791
ワイヤーアンカー外した時に巻き戻すより次弾を撃った方が良くない?
弓にロープつけて外したら回収再斉射ってことだぞ
一般兵的には精度より手数増やした方が嬉しいかと

799 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
ワイヤーの価値によるんじゃね?高価なら、なるべく無駄ないように確実な打ち込み出来るまで
回収、再発射したいだろうし、回収不可な時とか失っても許容できるなら使い捨て
次弾を発射。当然低価格な程、選択肢は増えるだろうけどワイヤーは高価だろうなぁ
実用化初期には下手すれば一発勝負で次弾なんて「贅沢」かもしれんw
この兵器、ワイヤーを駆け上ってく様はカッコイイだろうね。

800 :名無し三等兵:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
吸着地雷様の指向性爆薬にしてウナジを吹き飛ばせるようにしつつ
ワイヤー巻いたリール部分を無傷で回収出来るように設計すれば・・・
っとセコイ考えが浮かんだ。

801 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
要するに調査兵団は馬2頭で牽けて全周射撃できる小口径砲を必要としているわけだな
やはり2ポンド砲が最良だろう

802 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
Gが掛かった人間の体重支える必要はないから
立体起動装置のワイヤーほど丈夫でなくてもいいよな
普通のワイヤー作っても高価になりそうだけど

803 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>797
シルク・ドゥ・ソレイユとか見ればその考えは変わるだろう

804 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>803
そうだね。「事故死続出」なんて甘いよね
もっと死ぬよね〜

805 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
立体機動が現実味のない装置だってのはさすがに信者もわかってると思っていたぜ

806 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
普通名人級が育つ前に実用にあらず
といってあきらめるだろ軍隊組織なら

この世界で一番開発したほうがいいのは自動車だな
立体作れるならピストンだのカムだの楽勝だろ

807 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
それ言うなら火器の改良が先だろ
後装填、ライフリング、薬莢、駐退復座機
コレが揃えば巨人駆逐終了も同然

多分、新天地での人間同士の抗争再開だけどなw

808 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
馬車が通れる壁内の道なら自動車も使えるかもしれんけど
便利さは馬車でもいいんじゃねってレベルじゃね?
それと燃料をどうするかだが
石油関係の描写ないよな

809 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
燃える水とかの表現があるからなくはないんだろうが壁の中には無いんだろ
すくなくとも実用性のある量じゃないと思われる

810 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
内地に行くほど標高が高くなってるらしいから壁マリアが陥落した今石油は絶望的じゃね
石炭とか鉱山資源なら大丈夫やもしれんが、狙って探さないかぎり見つからないだろうし文明レベル的には優先度は低いだろうな
なにより精製技術があるように見えん

811 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
訓練兵の餌
ライ麦パンと野菜スープか
意外といい餌だな

812 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>807
それどれも技術力上昇による改良じゃなく
思考の飛躍が必要な発明だろ

しかもあの世界には対人戦争がないから
銃を進化させる機会もない

813 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
しかし山には熊がいて熊には銃使ってるぽいぞ
今ある銃の性能アップはありじゃないか?

814 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>810
原作嫁

815 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>しかもあの世界には対人戦争がないから
>銃を進化させる機会もない

これはムリあるだろ。大砲が有効だって知ってるし配備もしてるのだから
本来なら必死に改良するだろう。ある意味、対人戦争より格段に過酷な結果を
強いられてて、もう後が無いんだから、必死さの度合いは格段にあっても良いぐらいなんだし。
それに、火器は安全な遠距離から仕留める事が出来て
立体機動のような個人の技量に頼り過ぎずに戦力化できるなどメリット盛りだくさん
だけど・・・
それしちゃうと>>807状態で物語り終了になっちゃうから
「巨人忘れた振りして壁の中で安心しきって改良なんてしませんでした」
で良いんじゃね。どう有っても無理ある設定は深く考えないのがフィクション楽しむコツだしw

816 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
中世ヨーロッパの時代だって年中戦争やっていても兵器の進化はそんなに早くなかっただろ

817 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
立体機動があるというのに火器の進歩が見あってないって話だろ
流れをちゃんと嫁

818 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>815
大砲から持ち歩き可能な小型の銃を思いついたわけだしな

819 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>795
レールなんか引くより大砲の数増やした方が明らかにいいです

820 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
動物のガワをかぶって擬装すれば
巨人の目をごまかせないのかとおもった

一応目で見て判断してるし
熊の毛皮きて外から判断するのは困難

821 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
逆に立体機動装置が開発できたから火器の発達が遅れたわけだろ
あとこの間の話に出てきたが壁を崇拝している宗教が壁の上に砲台乗せるのも反対する世界だし

822 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
大砲が十分そろうまでは
砲より作るの簡単で後々まで使えるレールを
先に引けば便利じゃね?

って事だろうな

823 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>820
巨人は謎パワーで人間を探知しますのでムリっす

立体機動より遥か前から砲はあった。って言うか立体機動装置の歴史は浅いんだよね
火器発達の邪魔はどっちかって言うと変な宗教の横槍が大きかったんだったよね。

824 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
立体機動装置のワイヤー狙撃性能ってよすぎだな
アレ直接巨人延髄に当てられる精度だろ

825 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
資源が壁の中だけだから火薬の生産に限度がありそうだな

826 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>824
そんな芸当が確実にできるのはリヴァイ兵長と三笠くらいなもんだろ

827 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
そもそも無煙火薬なのか?

828 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>821
あほかw
車ができたから銃は発展しませんでしたってか
おまえ816だろ

829 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
銃や砲弾で巨人の弱点を確実に突くって現代の兵装でも難しいと思うが

830 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
弾幕をはれば当たるよ

831 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
一体倒すのにどれだけ弾薬必要になるんだよ

832 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
攻撃ヘリ1機と整備燃料インフラがあれば
あんなものあっという間に駆逐できるよ

833 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>829
現代の兵装なら問題なく出来る。
特に射撃管制を電子化した機器なら
弾頭の威力も有るの仕留められない方が変ってレベル。

巨人は避けない、隠れない、逃げない、向かってくる、大きい
って点で一般的な狩猟より格段に条件が良い「獲物」
急所を狙って一発勝負って点では他の動物の方が格段にキツイ条件になる。
対物ライフル+HEIAPの組み合わせ狙撃で狙うなら1000m離れてても七面鳥撃ちになっちゃう。
トロストだったら2人組の狙撃チーム5組くらい投入すれば数時間で終わっちゃう
対戦車ロケットや機関砲ぶっ放すのに比べて都市の被害が最小限で済むし。

狙撃手と観測員の2人で観測員は近距離防衛できる様な火器で武装だろうね
多分40mmグレネードか22mmライフルグレネード
こんな物、使う前に射点移動しちゃうだろうけど

834 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
背中向けないで向かってくるのに都合よく狙撃できるの?
中には俊敏にジャンプして吹っ飛んでくる巨人もいるのに

835 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>834
普通の野生動物に比べたらアクビが出るレベルで楽勝
弾頭の威力からすれば水平方向なら全周囲からでOkでしょう
>俊敏にジャンプして吹っ飛んでくる
一般的な野生動物は、こんな事は普通にする動作で、その上
逃げて(離れて)行くので難易度はもっと上がってしまうぐらい。
300mはなれて撃つのに吹っ飛んで来るなんて無意味だし。

836 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>834
正面から狙えるから逆に好都合なぐらいだろ
信管にもよるが、目標に30〜50cm食い込んだ辺りで爆散するから
丁度、急所を爆散させて吹っ飛ばす。文字通りゴッソリ「飛び散って無くなる」

837 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>835
300mなら余裕だろw

838 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
鎧の巨人や超大型巨人が出てきたらどうするの?

839 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>838
どうするのって話じゃないよ
大砲があっても無意味
だから大砲が重視されてなかったり役に立たなくてもおかしくないと言い出すやつに反論しているわけだ

今まで大砲が通じていたのに特殊巨人が現れて混乱ぐらいのがよっぽど緊迫感あるで

840 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>838
現代装備で良いならブッシュマスターぶっ放して
終わり
アパッチの30mmでも超余裕

戦車はオーバースペックでもったいない

841 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
現代装備では余裕過ぎて面白くもなんとも無い。単なる害獣駆除でしかなくなる。

842 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
巨人って死ぬとなんか体から煙でるじゃん?
殺しまくってると煙で視界悪くなるじゃん?
視界悪くなると狙撃しにくくなるじゃん?
気づいたらいつの間にか背後に巨人がいて仲間が食われるじゃん?
食われた仲間見てパニックに陥るじゃん?
巨人は次々に現れるから携行弾薬も枯渇してくるじゃん?
弾切れてパニックになって巨人に追い掛け回されて結局食われるじゃん?

843 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
こういうのどっからくるんだ

844 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>842
次々に射点かえて移動するから視界はいつも綺麗で問題ないじゃん?
いつの間にか背後に来ないように2人二組体制で近接防御まで準備してるんで問題ないじゃん?
>>842は漫画アニメの軍事知識しか無いじゃん?

845 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
とりあえずエレンに対巨人塹壕掘らせようぜ

846 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
なら攻撃にも使えるエレン用スコップもつくらなきゃな
…あれ?
以外といいかもしれんw
巨人用武器持たせるのは考えつかなんだ
直径15mの岩持ち上げれるんだ、少々ごつい武器でも振り回せるよな?
エレン無双できるでw

847 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
ならまずは基本からだね
軍靴からそろえないと
武器はそこら辺の木や石でもいいけど足回りは代用ができないし

848 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
武器はワイヤー利用でもいいじゃん

849 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
スコップは最強の白兵戦武器

塹壕ほってあるのに何で橋を爆破しないのかわからんかったな
時間的余裕あったし
落ちた間抜けな巨人もいたからすこしは役に立ったのに

850 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
スコップがそんないいものなら農民最強だったはず(大昔の鍬はストレート形状)
武士がスコップみたいな鍬で殴り合いしてたはず
手元にあるもので使い勝手良かった以上の物ではないだろう

851 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>844
そんなにうまく行くなら米軍もソマリアでブラックホークダウンみたいな自体にならなかったろ
実戦は演習とは違う

852 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>851
ソマリアのあの作戦は情報不足と不手際と最初にアホが降下失敗するって重なった最悪例じゃん
それを例にした挙句に
>実戦は演習とは違う
とかアホ言うな。それでは全ての演習は無意味って事になる。そんな事ないだろ。
って言うか射点移動とツーマンセル以外に効果的で安全な狙撃チーム編成が有るとでも???

それから言うけど、あの作戦でのキルレシオはとんでもない差になってる。
銃とRPGを持った知性ある存在が殺意を持って向かってくる相手に訓練された兵が叩き出した大差
巨人は所詮「巨大な害獣」でしかない。ソマリアの民兵以下の攻撃力。

853 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
ソマリアに展開した部隊と装備でトロスト区の巨人は駆逐できますか?
追加で投入された山岳師団やヘリは除外します

854 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
巨人の攻撃力ってどれ位なんだろうな
通常種は馬より遅いって位しか情報ないような
しかし奇行種や、普通のやつも知性型に操られてる間はもっと早いみたいだし
家とか軽く壊せるパワーもあるし
跳んでくる奴とかに出くわしたら近代の軍隊でも損害出そうだな

855 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
近代の軍隊なら砲兵と爆撃で面制圧してから
AFVで脳髄狙撃するだけ

まとまった数いなければ歩兵の携行武器でも対応できるだろ

856 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>852
強襲降下作戦と狙撃チームによる狙撃を同列で考えるアホに何言っても無駄だろ
巨人狙撃するにしても軍事的な狙撃任務というより狩猟、もしくは害獣排除と同様のだと思う。
>>853
その質問の仕方からすると
>ソマリアに展開した部隊
ってのがアメリカ軍しか居ないと思ってるだろ?パキ軍のM48、マレーシア軍のコンドルとか
装甲車両まで含めて考えてないだろ?ソマリア展開してる多国籍軍って言うなら楽勝で駆逐。

単にアイディード派に降下した面子と装備って言うなら苦戦するだろうね。事前に巨人の情報があってもキツイ
なぜならM4が主装備で40mmグレネードは分隊に二丁前後。それも対人想定の装備で重火器無し
ハンビーまでふくめてOK ならM2を効果的に使えば何とかなるかもしれないけど。
最初から巨人想定してレンジャーとデルタが重火器装備なら楽勝。死者も出ないだろ。

857 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
近代兵器なら巨人楽勝ってドヤ顔で語ってる子はなんなの?
妄想するのは勝手だがそんな風に見て楽しいのか?

858 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>857
>現実とフィクションの差異を見比べてこうすれば穴が塞がるだのここに穴があるだのと楽しんでるだけだし、ここはそういうスレなんよ

スレの主旨理解せずに書き込んでる子はなんなの?
ばかなのしぬの?

859 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
現代地球軍投入妄想の場合、規模の大小にかかわらずとりあえずは無双できるんだろうが、肝心の補給条件がなあ
無限補給ならイージーモードだし有限なら一気に無理ゲーになる

860 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
近代兵器最強って言ってるのは一日中ここに張り付いている引きこもりだから仕方ないよ^^

861 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>857
「近代兵器」でも楽勝ですな。
現代兵器なら圧勝

近代→明治維新から1945年以前ぐらいかな。100〜70年前の兵器って事でしょ。

862 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>860
逆に聞きたいが現代兵器が効かないとか言う妄想の根源はなんなん?
どうも兵器の知識が無さ過ぎるとしか思えないのだけど。
まともな論争できなくて>>860のような個人中傷で憂さ晴らししか出来てないようだし。

863 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>857>>860
近代と現代の区別ついてなくてワロタ
基礎教養低過ぎ

864 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
兵器の知識以前の問題でしたな。アホの子w

865 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
進撃で片っ端からスレタイ検索かけてたどりついた信者さんじゃないかw

866 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
信者だと
軍板住人はまず使わないセリフなんだがな
自演か?

867 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
近代と現代の区別がつかないとは
中卒やべえw

868 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>866
そういう難癖つけるなら安価つけろよw

869 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
いや、普通に使うだろ「信者」
何言ってんの?コイツ

870 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>850
フライパンなら…最強のフライパンならなんとかいけた

871 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
巨人の真の恐ろしさは再生力でも数でもなく
人間が巨人に変質してしまうことと知性巨人が存在することだな
エルヴィンみたいな犠牲を惜しまないキチガイが居ないと
魔女狩り始まって内部崩壊するぞ

872 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
ガンパレみたいだな

873 :名無し三等兵:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???
もともとマブラブが下敷きのはなしだし

874 :名無し三等兵:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
アニメでもいってたが
海がないのにどこで塩てにいれるのかと

875 :名無し三等兵:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>874


876 :名無し三等兵:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
先週のテレビだったかな…
壁の上から砲弾くれて、巨人を殲滅してたけど、その死体はどう処理したの?

877 :名無し三等兵:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
ここまでの纏め「俺よりアイツのが売れてるのは間違ってる、アイツが憎い!」

878 :名無し三等兵:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>876
巨人は死ぬと風化して消滅するじゃん

879 :名無し三等兵:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
あの世界の技術力で問題なく可能な方法で壁面防御の強化って考えると
やっぱり門の強化だろうけど・・・
鎧の巨人は単純な体当たりで門壁をぶち破ってる
変に厚さを増すとかじゃ効果薄いと思う。
門の前に突っ込みやすい直線道路配置するアホ都市計画やめるとか
道路配置かえるだけでもいけると思う。
それから門前の砲の配置が異常に少ないのは駄目だ思う
連続砲撃が出来る数程度は配置しようよ・・・

880 :名無し三等兵:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
助走が不可能なように川を引っ張ってくればいいんだよ

881 :名無し三等兵:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>880
それいいな。橋は故意に門前からずらせて配置
門までは壁沿いに細道のみ
助走を阻む街の設計にしとけばいいよね。

882 :名無し三等兵:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
それだと住民が避難する時に渋滞が起きるんでね?
パニックになれば我先にと殺到するだろうしな

確か最初の頃にそんな描写があったろ、あれは馬車がつっかえたのが原因だったけど

883 :名無し三等兵:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
私は肉をえぐるのが得意です

884 :名無し三等兵:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>882
限られた「門」以外脱出口が無いのが原因だし
門に殺到するから渋滞や争い、そして最悪なのは
大量に人が集中する事による巨人の誘引
やっぱ門は避難経路にすべきじゃないな
壁の上に引っ張り揚げる籠(ヘリのホイストみたいな感じで簡易エレベータとする)を
各所に多数配置するのは?これなら最寄の壁に行けば良い訳で
一箇所に集まる人数も少ないから巨人誘引し難いし
巨人が来ちゃっても被害はソコだけw

885 :名無し三等兵:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
猿<石投げ楽しいです

886 :GS ◆MiuraReiko :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
駆逐してやる
一匹残らず

887 :名無し三等兵:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
進撃世界の長嶋巨人軍

888 :名無し三等兵:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:???
槙原がリヴァイ兵長にホームラン打たれるんですね

889 :名無し三等兵:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:???
クロルバ区○       【シーナ】      _,.-○ストヘス区      =○カラネス区
    .    i、 ダウパー村(芋) `゙''ーl l‐'''"´   ↑アニ捕まった  i
    .    i、        ○      ○                【ローゼ】
    .     ヽ                エルミハ区           /
    .    ウトガルド城                ジエナ町? ,‐'
             \凸   \オアエリ/       ○(マルコ地元)
             ↓、  ○ラガコ村           , ‐´
         鎧&超巨大‐.、 _             _, ‐''"       マリア南東の
         誘拐大成功     `` ‐--l l‐-‐'"´          ○山奥の村?
                        ○トロスト区
                        (ジャンの地元)    巨大樹の森△
 【マリア】                                         /
    `ヽ.                                       _,.!'"
      `ヽ、                                   少"
        `ヽ:、                            _,.:-'"
            ゙`ー-:、_                  __,,,..-‐'"
                 ̄`''ー---==l l==----一'''"~
                        ○シガンシナ区

890 :名無し三等兵:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:???
クロルバ区○       【ヴォルガ川】    _,.-○トゥーラ      =○ヴォロネジ
    .    i、 ルジェフ    ) `゙''ーl l‐'''"´   ↑アニ捕まった  i
    .    i、        ○      ○                【ドン川】
    .     ヽ                クラスノゴルスク         /
    .    ウトガルド城                キーロフ    ,‐'
             \凸   \オアエリ/       ○(マルコ地元)
             ↓、  ○トロベツ           , ‐´
         鎧&超巨大‐.、 _             _, ‐''"       オリョール南東の
         誘拐大成功     `` ‐--l l‐-‐'"´          ○山奥の村?
                        ○ルジェフ
                        (ジャンの地元)    スモレンスク森△
 【ロワチ川】                                         /
    `ヽ.                                       _,.!'"
      `ヽ、                                   少"
        `ヽ:、                            _,.:-'"
            ゙`ー-:、_                  __,,,..-‐'"
                 ̄`''ー---==l l==----一'''"~
                        ○ヴェリキエ・ルキ

891 :名無し三等兵:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:???
巨人世界にドリフターズってちょっと面白そうだよな

892 :名無し三等兵:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:???
187:07/18(木) 01:21 ??? [sage]
アイアムアヒーローだと自衛隊は
ゾンビも傷病者扱いで撃てなかったみたいだ
そもそも治安出動が許可されてないっぽい

893 :名無し三等兵:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:???
危害を加えてくる相手なら自国民でも撃てるんじゃないかな

>>852
装甲車両の要請却下されたり何度も同じ方法で強襲したから待ち伏せされたんじゃね?

降下地点ずれたのブラックバーンのせいじゃないし


大体今の狙撃チームは西側だと6人か8人だろ

894 :名無し三等兵:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:???
リヴァイ兵長って大回転魔球とか余裕でしょ

895 :名無し三等兵:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:???
>>889-890
実は突出区のトロスト、シガンシナは地図上の距離、面積から換算すると
東京と神奈川足したぐらいの面積規模なんだよね
絵だとショボイ感じで徒歩で走って一周出来ちゃう様な大きさに
描写を変えられてるのは何でだろう。
演出の都合?作者よく考えてなかった??

896 :名無し三等兵:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:8U9WsHK8
閉鎖空間なのに塩とか塩湖あるのかとか
いろいろ疑問は尽きない

897 :名無し三等兵:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:???
岩塩採掘できるんでしょ。

898 :名無し三等兵:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:???
籠城してるんだから、必要な物資は採掘できるんでしょうなぁ

899 :名無し三等兵:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:???
と言うよりは物資に合わせた人口構成にした
だろうね

900 :名無し三等兵:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:hu4nt+Fu
壁よりグレンラガンみたいに地下洞窟のほうが楽じゃね
そういうので生き残ってる人間多そう

原作読んでると夜間は大丈夫なように見えるんだが
ちがったかな
月明かりだけでも活動しちまうんだっけ

901 :名無し三等兵:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:???
■テレビアニメ版見たい人向け
≫ 進撃の巨人 動画まとめ
http://animet.tv/940

902 :名無し三等兵:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:???
グレンラガンはどう頑張ってもあんなに収容力は無いと思うんだけどねえ

普通に服や武器作ってるけど一体どうやってたのか

903 :名無し三等兵:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:???
夜間は巨人の活動が鈍いけど、個体差がある
奇行種はもっと個体差がある
巨人は鈍くなるが狼や熊は通常運転

夜に動けば昼よりはマシ…程度にしか思えないんだけどね

原作で夜間に小数精鋭で出来るだけ速く進む作戦を立ててたけど
夜でも巨人の群れを動かす猿巨人の情報が入った以上
あれは立ち消えじゃないかな

904 :名無し三等兵:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:hXuMSm86
彼岸島方式で武器も人間も土地も供給されます・・・・

905 :名無し三等兵:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>903
例えばトロスト奪還作戦を深夜まで待って行ったとして

視界が効かないから立体機動は使えない
照明インフラないから松明やカンテラで市内探索
活動停止とはいえいつ起き上がるかわからない巨人を徒歩で処理
個体差があるからまだ活動できる巨人も恐らく居る
謎レーダーある巨人に対し人間は徒歩+視界制限
おびきよせが出来ない上に敵味方混ざってるので固定砲使えない

闇に乗じて逃げ出す兵士多数だろうな

906 :名無し三等兵:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>905
奪還作戦の概要って補給ルートを確立して破られた門を塞ぐor夜間に少数精鋭で強行してエレンが穴を塞ぐ事だから、前提がいろいろ混じってて破綻してる

てか原作的にはすでに奪還作戦所じゃない状況で調査兵団的には詰む手前なんだよな…

907 :名無し三等兵:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:???
104の連中がなんで分散して非武装でうろうろしてんのか
原作見てもよくわからなかった

908 :名無し三等兵:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>862
現代の軍隊なら巨人に楽勝っぽいけど、そもそも「巨人」て凄い超科学の産物なわけで。
そんなのが居るアノ世界って何なのか?
壁の中の世界って何かの実験場かも知れないし、中の人は実験動物扱いかも知れない。

とすると、外の連中?にマジに攻撃されたら現代の兵器なんて玩具かも?

909 :名無し三等兵:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>907
女型巨人がアニではないかとアルミン情報

捕獲作戦
エレン、アルミン、ミカサ以外は信用されず、仲間がいるかもと104同期は隔離されて一所に(アニを捕獲後、情報を吐かせて仲間を捕獲するため)

猿襲来
別勢力という思考が働かない為、現場判断で嫌疑が晴れる
また壁が破られたと判断し、手分けして避難と警戒を呼び掛けに
(土地勘ある奴が案内)

バラバラに

910 :名無し三等兵:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:???
説明してもらってもよくわかんねw
非武装なのに立体あるとこまで真っ直ぐとりに行かないとか
作者の頭腐ってるな

911 :名無し三等兵:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>910
腐ってんのはお前の頭だよ
理解力なさすぎ

912 :名無し三等兵:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>908
なんかスゴイチョーカガクがなんか凄いんでって池沼かよw

913 :名無し三等兵:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:???
現実でも壊血病の治療に塩水飲ませたり硫酸飲ませたりしてたな

服に血が付いてるほど優秀な外科医だったり


怪しい宗教も有るんだし実は効くんだけど最適解に到達出来てないだけかも

914 :名無し三等兵:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:???
ボフォース40mmで巨人を試射してみたいな
あの肉体じゃやわらかすぎて触発信管が作動せず大穴開けて貫通しそう

APFSDS(CV90の40mm用とか)とHEの二種で撃った場合ああいう超軟目標の巨人がどんな損傷負うのか気になる

915 :名無し三等兵:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>914
トラックの幌のキャンバスでも信管作動するから問題無いでしょう

916 :名無し三等兵:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Y+i7DKQa
>>915
そうなのかい?
高速だから例え布でも凄い衝撃になるのか、信管が敏感なのかわからないけど
そうだとしたら人間に直接当てたら跡形も残らなそうだね
ライフル弾も人体に当たれば内部で四散すると聞くし

917 :名無し三等兵:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:???
大戦中にはドイツの信管の高性能さ示す逸話に
梢の木の葉でも作動するってのがある。
しかし
>ライフル弾も人体に当たれば内部で四散すると聞くし
って・・・ライフルダーツ(弾頭)のジャケットの話から調べた方が良いよ。

918 :名無し三等兵:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:???
いままで兵長とかいってたんで
伍長より格下かよ と誤解してた俺がいる
連隊長相当だったのね

919 :名無し三等兵:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>916
>ライフル弾も人体に当たれば内部で四散すると聞くし
んなことない。
スパスパ貫通するよ。
20cmぐらいある生木でも余裕で貫通する。
ちなみに防弾チョッキや鉄帽にライフル弾に対する耐弾性能はない。

920 :名無し三等兵:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:???
怪しい伝説でライフル水中に撃ったら弾頭砕けてたのを
勘違いしてるんじゃないの?

921 :名無し三等兵:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:???
誘導
このスレは板違いです
アニメ@2ch掲示板
アニメサロン@2ch掲示板
にどうぞ

922 :名無し三等兵:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:???
アニ板でマニアックな考察やっても軍オタ帰れって言われるに決まってるじゃん

923 :名無し三等兵:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:???
このスレはマニアックな考察なんてひとつも無いじゃん

924 :名無し三等兵:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:???
マンガのストーリー構成上必要な空想世界の設定に
自分の豆知識フル活用で難癖つけてるだけだからな。

925 :名無し三等兵:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>923-924
>>400を100回音読しろよ原作信者w

926 :名無し三等兵:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:???
という自演

927 :名無し三等兵:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:???
現代の軍隊なら圧倒的な火力で巨人を倒せるというが
リヴァイ班数人で駆逐できてしまう現代の軍隊が巨人に対抗できるわけがない
現代兵器なら楽勝というのは現代人の驕りでしかない

928 :名無し三等兵:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:???
相手の油断やスキをつけば出来るかもしれないってレベルの話を当然のように語られてもな
敵と認識されたら1パーセントも勝機は無いだろう

929 :名無し三等兵:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>927-928
釣り針デカイの飽きたよ・・・
釣りなんだから工夫しろよ

930 :名無し三等兵:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:???
なんで今更このスレが伸びてんだよw

931 :名無し三等兵:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:???
タイトルはともかく
一応は進撃のスレだからだな
アンチが立てたとしてもなるべくは使用する
あまりに酷いならその限りではないが
とりあえず次スレを立てるなら普通の進撃用にタイトルを変更よろ

932 :名無し三等兵:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:???
次スレなんか要らんだろ
どうせ中身はこのスレの>>1>>1000までと変わらんだろうし

933 :名無し三等兵:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:???
13話までの展開だと沖縄戦の日本軍思い出した
物量ではどうやっても勝てない、防御に徹してもじりじり押されていく、
でもこのまま引き篭もってちゃダメだ!それは負け犬だ!って・・・
主人公は長勇参謀長かと
終戦クーデターに同調した青年将校とかもあんな気持ちだったのかなって思った

934 :名無し三等兵:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:???
ちがう
その批難の対象は巨人に対抗する兵器や戦術の開発すら否定する壁教の連中だから

935 :名無し三等兵:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:???
主人公はいざとなったら巨人化で一人安全だし
そこいらへん萎える元なんだがな

936 :名無し三等兵:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>主人公はいざとなったら巨人化で一人安全だし
原作読んだらそんなアホな感想にはならない。

937 :名無し三等兵:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>933
確かにトロスト攻防戦での主人公組は凄まじい精神主義の乱舞だよなぁ
巨人に対して確かな戦術はなく、決死の肉迫攻撃しかない(それも成功率は高いとはいえない)中で
戦えー!突っ込めー!戦えない奴はクズだー!だもんな

938 :名無し三等兵:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:???
俺は末期のドイツのイメージだった

939 :名無し三等兵:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:???
普通に日露戦争じゃないかな?

940 :名無し三等兵:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:???
そんなに当時のロシア兵突撃好きだったっけ

941 :名無し三等兵:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:???
ロシアはいつでもいらない人民を戦争で
くちへらししてきたし

942 :名無し三等兵:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:???
ロシアはその広大な領土に比して許容人口が意外と少ない
なんせ北の大地だからな
でもとにかく広いからある程度の弾力性がある
好景気なら許容出来る数も不景気ではどうにもならなくなって社会問題化する
本来なら人口の許容範囲を見極めて政治をする可きなんだが
なんせおおざっぱな民族性と我の強さがわざわいして全く制御が出来ないらしい

943 :名無し三等兵:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:???
大砲あるのに地雷はなかったのか

944 :名無し三等兵:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:???
足吹き飛ばしてもすぐ再生するから地雷なんて意味ないだろ

945 :名無し三等兵:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:???
倒れて後頭部撃ち易くして仕留める。
一時的でも足止めして射撃時間稼ぐ。
設置できりゃ意味は大いにある

っが、設置するには巨人が跋扈する「巨人が通過するポイント」って場所で
無防備に穴掘って設置するわけでしょ?
ましてや設置する兵自身が誘引エサな訳だし。
「地雷原」って効果的な数を設置できないんじゃないか?
数個埋めただけの少数設置じゃ地雷の効果は著しく低下する。
ましてや地雷による心理効果は望めないから
設置の苦労に対して見返りが少なすぎるんじゃね?

もっと恒久的な阻止線になる物を考案すべきなんだろうね。
巨人誘導してあらかじめ設定してある射撃線上に後頭部晒す様な
巨人ホイホイ的トラップ・フィールド。

946 :名無し三等兵:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:???
やっぱガチで巨人滅ぼすなら気なら最終的に火薬使うことになると思う
だって巨人化除けば魔法も特殊能力無い世界だもの
味方に巨人が一人二人いたとこじゃ勝ち目ない

でも砲撃戦メインなんか漫画としてつまらん
大口径のマスケット短銃か擲弾銃登場させれば更なる戦術が生まれて面白いんだけどな

947 :名無し三等兵:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:???
作中で「煙弾」として擲弾発射機とも言える物が登場してるが
かなり特殊な構造してる。構造的には銃身無しで発射後に薬莢など何も残らない。
薬莢内での爆発による弾頭の加速って物ではない
弾体後部から推進剤燃焼によるガスによる飛翔をする「ロケット弾」
推進剤に着色剤を混ぜる事で推進ガスに各色を付けてるみたい。
重要なのは雷管技術が実用されてる描写でもある。
コレを応用して武器として使うなら銃身使うだろうし、そうすりゃ後装填が直ぐにも考案されそうだけどな。
次に弾頭を榴弾化
でもココまでやっても所詮「ジャイロピストルの大型版」でしかないんだよな。
薬莢って概念がココで産まれるか否かで大きな分かれ目になるんじゃね?

948 :名無し三等兵:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:???
そういや>>1のブログに索敵陣形()みたいに書いてあったけど
アニメ見る限りじゃ目的に対して一応は納得の行く仕組みしてたと思うんだけど
文明レベルと装備と目的を考慮したうえで明らかに統合性の取れてない所ってある?


あ、資材をシガンシナまで搬送するっていう目的自体に問題があるって言うのは置いといて
巨人の巣窟になってるであろうシガンシナに直接向かうよりも東か西の突出区に拠点を築いて
壁上からシガンシナを目指したほうが安全確実だろうけど、それはそれ

949 :名無し三等兵:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>946
後日譚でアルミンが携行可能な強力な火器開発して立体機動は廃れた、みたいのはありそうな気がする

950 :名無し三等兵:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:???
後日もなにももうすぐ巨人の正体が分かったり戦いが終わったりするから
火器の改良を待つまでもなく立体起動いらなくなるだろ…

951 :名無し三等兵:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:???
上が腐ってるから
巨人いるほうが平和なんじゃね

952 :名無し三等兵:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:???
巨人化しないエレンががんばるSSとかみたいな
一番最初にそれおもったんだよな

ヒカルの碁のIF GODみたいに原作のつまんないところを徹底して
客の好む展開にしたのほしいよ

953 :名無し三等兵:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:???
君は書き込む板を間違えている

954 :名無し三等兵:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:???
11巻が巨人バトルしかしていないのが

955 :名無し三等兵:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:???
>>937
ひっでえw

956 :名無し三等兵:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:???
レーションいかにも硬そうだった

957 :名無し三等兵:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>930
6月にまとめブログにスレ名が取りざたされた
巨人の関連のブログアンテナにその記事がのりそこから熱心な信者一人二人が流れ込む
彼らがスレを伸ばしてくれたおかげでスレの存在にきづいた住人が集まりゆっくりと加速

以上

958 :名無し三等兵:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:???
単純にアニメが始まったからだよ

959 :名無し三等兵:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:???
結局、チーズハンバーグってお弁当で美味いん?チーズ硬くね?

960 :名無し三等兵:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:???
どこの誤爆だよw
奇行種か。

961 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
それより、アニは2番目に好きなのがモズクって…
軍事的にどうよw

962 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
ソース不明だがアルミンの両親はアニメ版じゃ気球での壁外調査実験中に墜落死したんだそうだが
あの世界で気球を軍事的に利用するとして具体的にどういうことが出来ると思う?
観察/攻撃対象である巨人の生態を考える限りあんまり有効な運用法が思いつかないんだけど

たびたび起こる気球必要論にいまいち正当性を感じない

963 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
偵察が全部空から見渡せるじゃん
それに敵の分布状況の変遷調べられればどんなに有効かと

飛行機ってのはもともと偵察のためのものだし

964 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>963
気球の速度に合わせて馬が行進すんの?
遅すぎるし進路も自由に出来ないのに
敵って発想も意味不明
意図あって配置されてるわけじゃないだろ
あと飛行機と気球は全くの別物だろ

けっきょく気球有用論唱えてるのは対人戦と対巨人との意味も解らず
現実世界の過去を流用できると思ってるバカばっかなんだよな

965 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>949
巨人との戦いがその後も続くにしろ、その携行火器の有効射程内からうなじの弱点を狙撃するため、
また馬並みの速度で突入してくる巨人から距離を取れる機動性のために、
一撃で巨人を殺せる携行火器が実現しても、今さら立体機動装置は廃れないだろ。

まさか上でわめいてる痛い子みたいに、真正面から巨人のうなじをぶち抜いて殺せる威力があるわけでもなかろうし。
なんなんだそりゃ。重力子放射線射出装置か?
3メートル級ぐらいが相手ならともかく、15メートル級相手じゃ12.7ミリ機銃でも無理だろ。

966 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>964
まあウォールローゼの内側からでも、固定気球を上げっぱなしにしていれば便利だろうなとは思う。
ゴンドラから双眼鏡で日がな一日、見える範囲の巨人の生態をひたすら記録し続けるだけでも、調査兵団による巨人研究の役にはかなり役立つだろう。

壁外の現場での戦闘にはほとんど役に立たないだろうが。
気球自体に機動性が持たせられなければ、有意義な情報を地上の主力へリアルタイムに供給できない。
現実世界の近代戦闘なら相手が入念な準備を要する陣地や、巨人に比べれば格段に動きの鈍い軍部隊だから役だっただろうが、
陣形も兵站もクソもなく猛スピードで凶悪な衝撃力を叩きつけに来る巨人相手には何の役に立つのだろうか。

967 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>965
またオマエか。相変わらず軍板にあるまじき知識の無さだな
>15メートル級相手じゃ12.7ミリ機銃でも無理だろ。
スレ100回音読してから検索してみろ
人力で切り取れる程度の強度なら連射で消し飛ぶ。
HEIAPまである火器に寝言言うなよな。

968 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
続けて言うと
人力での斬撃のジュール数と
12.7mmのジュール数じゃ話にならない差が有るのも知らないから
こんな間抜けなレスできるんだろうけど
漫画知識で軍板でレスすんなよ。基礎知識無さ杉。

オマエ「近代火器」だろ?w

969 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
人力と言うが、立体機動で吹っ飛んできながらの斬撃だからな。
まあ秒速20mで立体機動する兵士が吹っ飛んできて全体重(80キロとしとくか、ミカサが68キロらしい)乗せて切りつけるなら……

一方、12.7mmが40gで800m/s。
質量は2000倍、速度は40倍。
運動エネルギー算出のために自乗しても1600倍。

……兵士の斬撃の方が50口径より威力あんじゃね?

970 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>967
あと対物銃でガッチリ姿勢取って狙撃するんならともかく、
機銃をフルオートで撃ちまくって突撃してくる巨人に急所にきっちりヒットできるか?
全力疾走で上下左右にガンガン揺れる的相手にプレッシャー受けながら、そのうえ仰角射撃だぜ?

あと君、M2の実銃撃ったことある? 俺も一回しかないけど、あれ散布界すごいよ。

971 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
書いてて思ったけど、立体機動からの斬撃って地に足を着けて行う普通の剣術とは完全に別物だな。
下手すると斬る方の腕が簡単に逝っちゃうんではないか。

女形の硬化部分や鎧に切りつけた連中はよく無事だったな。

972 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>969
http://www5f.biglobe.ne.jp/~skn-sugi/iaikiriorosiriki.html

ちなみに12.7mmは弾頭だけで2万ジュール(HEIAPの爆発力を含まない素の値)
桁が2桁違うんだよ。

こんな基礎知識も無しで軍板来るなよな・・・話が滞るじゃないか

973 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>972


なんで立体機動のブレードだけが分離して独自に切りつけるの?
ドラクエのしびれだんびらみたいなの想定してるの?

974 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>970
友人に連れられてアリゾナで3回あるよ。一般レンジじゃなくシューティング・ミーティングでね。
個人の持ち物なんで持ち主のオッサンの自慢話を毎回聞くのが義務だったw
音は凄いけど反動なんて無いも同然じゃん。だから「素人の俺でも集弾よかったけどな。
ちなみに毎回分厚い焼き過ぎのステーキを炎天下で食わされるのも義務だったw
スレ違いなんでこれ以上はなしな。

975 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>973
2万ジュール超えを手で握って対象に伝えるのか??
腕が弾けるだろ。サイボーグなのか??

976 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>970
あんたの撃ったM2はどんな固定だったんだ?
普通の三脚でもモノポッドでも狙いやすいと思うが?
車載モノポッドでも重心取れてて振り回しやすいけど
何か変な固定でもしてたのか?

977 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
80キロの人間が秒速6mで走って2000ジュール超えか。
巨人肉の方がマイルドに刃を食い込ませて緩衝してくれれば、普通に行けるような気もするな。

>>976
三脚だったよ。
でもフルオートで巨人のうなじを狙える気はしなかったな。
まあ狙えるか否かを言い出したら、そもそも小銃でもイヤだけど。

そもそも肝心の狙うべき弱点である縦10センチ横1メートルってのが現時点では何を指してるか不明だが、
仮にちょっとした負傷などすぐ再生してしまう中の人の急所ってことだったら、
12.7mmのHEIでも相当正確に当てないと無理でしょ。

978 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>974
それで、自分の方へ向かって時速60km程度? で全力疾走してくる巨人の激しく上下左右に揺れる急所に、フルオートで急所へピンポイントで叩き込めそうだと思った?

979 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
足に叩き込んでぶった切り、動きが止まったところに50口径の連射を叩き込むんならアリだと思う。

作中の大砲と立体機動の組み合わせと同じことしか出来ないわけだが。

980 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
一回試しに、サバゲー的な防御装備で身を固めた人に数十メートル先の真正面から全力疾走してきてもらって、
縦1.5センチ横15cmのうなじの部分を前からエアガンか何かで狙い撃って当たるかどうか実験してみてはどうか。

名付けて、進撃の巨人を現代携行火器で倒せるか実験ごっこ。

981 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
まあ1gでも軽くしたいのに換え刃とか脚にくくりつけるのはよくわからんが
補給で戻ればいいだけの気が
何体も取り囲まれたらどっちにしろ詰みなんだし

982 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
M2はアンチマテリアルライフル出現前は狙撃に使われる精度なんで
遠距離目標で良いじゃん。なんで突進して来れる距離まで接近許すの前提なんだ?

>>977
斬撃のエネルギーは刀身に乗せるエネルギーであって持ち手の運動エネルギーは一部しか伝えられない
単純に握る手がエネルギーを伝えるのに耐えられないから。
日本刀などの刃に比べて片手で扱えつ物凄く軽い刃を片手でしか保持しない作中の刃は
突くのではなく振り回して使う。体重を乗せる訳じゃない。
実際の力学的なエネルギー量は500ジュール程度(コレはもっと重い片手剣のサーベルの値だからもっと低くなる)

マジに考えると50口径を超えるエネルギーなんて差が有りすぎて有得ない

983 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>982
つまりトロストやシガンシナみたいな市街戦では役立たずか……

あと壁外調査みたいな開けた戦場でも、だいたい巨人の方が先に人間を発見して突進してくるぞ
ガンガン走って揺れる急所を狙えるか?

立体機動のアンカーは射出後に手動で狙いを調整してたりするのかね。

984 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>978
僅か3回の俺でもそこそこ当たるし
熟練者のデモ見ると楽勝だと思う。奴ら尋常じゃない。
弾が高いので大切に撃ってたけど
もし湯水のように撃ちまくれるなら無双間違いない。

985 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>984
つまり>>980の芸当も余裕?

986 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>983
なんでそんな結論を無理に言うんだ?
市街戦でも問題ないよ。
別に接近してくるのわかれば問題ないでしょう
もちろん25mmチェーンガンの方が無双しやすいけど

そもそもあの世界って接近させすぎ。気付くの遅すぎ。
漫画だからだけど。あれを「リアル」って思うってアニメ漫画脳だと思う

987 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
弾数に制限が無いならGAU-19/Aも有りだな。

988 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>967
作中でマスケットの集中射撃を3メートル級に至近距離から浴びせてたが、特に貫通はしてなかったな。
狙いが眼球だったから、頭蓋骨が堅くて止められただけかもしれんが。

斬撃はうなじを脇から狙ってるが、あそこは巨人の体の中では比較的に柔らかい部分なのかもしれんね。
少なくとも、巨人の体を真正面から叩き切ってる描写はないな。
せいぜい指ぐらいか。

989 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>985
胸部からウナジを吹き飛ばす撃ち方で余裕だと思う
反動が殆ど無いので奴ら細かい修正が出来るから
キモイぐらい当てる。ビールっぱらのオッサンが
奇声上げつつ当てると思う。当たるとお祭り騒ぎになる

990 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>986
現実の戦車とかすんごい音出して暴れるけど、案外と接近に近づかないもんだよ。
攻撃ヘリもしかり。戦場みたいな混乱した状況ならなおのこと。

991 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>988
っで作中の銃の威力が史実のマスケットと同じってソースは?
作中銃はポンコツって事の方が矛盾少ないってスレ的結論だったろ

992 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>989
つまり実際に走る人間を撃ったことがあるのか。
すげえな。

993 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>990
また体験してきたかの様な厨2レスすんなよ

994 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>991
どのへんで結論出てる? 劇中描写を見る限りでは普通のマスケット銃だと思ったが。安価頼む。

995 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>993
いや、申し訳ないが実体験だよ。
というか日本人でも、特にこの板にいるような連中なら、戦車との疑似的な戦闘を経験した人間はそれなりに多いと思うが。

996 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>992
揚げ足取りにマジレスしてやんよ
オッサンはイラクでM2撃ってたってさ。
人殺した?なんて聞けないけど
イラクでM2扱ってたんだから・・・

997 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>995
っで何処の戦場?脳内か?ネット内か?

まさか富士の総合火力演習とかか?w

998 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>996
で、そのM2で殺された人は真正面から走ってきてくれた?
体のどこかに当たって殺したわけでなく、うなじの急所を正確に打ち抜けたのを確認したって?

999 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>994
劇中描写を見る限りでは普通のマスケット銃

史実と同じ保証無いじゃん。

1000 :名無し三等兵:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:???
人殺しの話を詳しく聞きたいらしい。
キチガイ厨だわな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

268 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)