5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?■178

1 :名無し三等兵:2012/02/01(水) 21:19:18.46 ID:???
テンプレまとめ
http://wiki.livedoor.jp/sunrise2010/d/%c6%fc%b6%e4%a4%cf%a4%ca%a4%bc%a5%c7%a5%d5%a5%ec%c0%af%ba%f6%a4%f2%b7%f8%bb%fd%a4%b9%a4%eb%a4%ce%a4%ab%a1%a9%a5%c6%a5%f3%a5%d7%a5%ec%c3%d6%a4%ad%be%ec

避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/5402/1326537443/

前スレ
日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?■177
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1328013760/

2 :日本政府が外国格付け会社に破綻しないことを説明している:2012/02/01(水) 21:20:04.59 ID:???
日本政府が外国格付け会社宛に送信した意見書

外国格付け会社宛意見書要旨

1.
貴社による日本国債の格付けについては、当方としては日本経済の強固なファンダメンタルズを
考えると既に低過ぎ、更なる格下げは根拠を欠くと考えている。貴社の格付け判定は、従来より
定性的な説明が大宗である一方、客観的な基準を欠き、これは、格付けの信頼性にも関わる大きな問題と考えている。
従って、以下の諸点に関し、貴社の考え方を具体的・定量的に明らかにされたい。

(1)日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。

(2)格付けは財政状態のみならず、広い経済全体の文脈、特に経済のファンダメンタルズを考慮し、総合的に判断されるべきである。
 例えば、以下の要素をどのように評価しているのか。

・マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国
・その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている
・日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高


日本政府見解では日本は破綻しない

3 :名無し三等兵:2012/02/01(水) 21:21:39.41 ID:???
少し前のFRBの動画だけど簡潔でわかりやすい
字幕あるけど日本語翻訳はいい加減だから注意

Recent Federal Reserve Monetary Policy
ttp://www.youtube.com/watch?v=0PmXbTcOVhU&cc=1


FRBがインフレ目標…日銀メンツ失う
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20120131/ecn1201310805000-n1.htm

FT]欧州銀のECBオペ応札額、次回は倍増も
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819584E1E3E2E2E38DE1E3E2E3E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2
(2012年1月31日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

OECD諸国のGDPギャップと物価上昇率
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je10/10f12130.html

10月の主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の直前、中央銀行のトップたちは
連絡を取り合いながら協調利下げに踏み切った。日銀は、利下げはせず、欧米の利下げを「支持する」という発表にとどめた。
 欧米の中央銀行から日銀に対し「協調行動に加わってほしい」という要請があったわけではない。
日本の金利がすでに低いことや、今回は欧米中心の金融危機という判断からとみられるが、「彼らはひと息つきたいのだろう」と
本音を推測した日銀幹部もいた。
 日本との金利差が縮むと、欧米の通貨が安くなり、欧米企業が輸出しやすい
環境になるからだ。
(http://globe.asahi.com/feature/081222/02_2.html)

白川総裁の精神分裂症と福井総裁の対比
 「総裁、私は量的緩和を拡大すべきではないと思います。効果が見込めません」
2003年秋、日銀総裁室。金融政策担当理事の白川方明が、総裁の福井俊彦にそう直言すると、
居合わせた数人の幹部に緊張が走った。
   「量的緩和に一定の効果はある」。福井は首を縦にふらなかった。
http://globe.asahi.com/feature/081222/02_1.html

4 :まず初心者はこれを見よう:2012/02/01(水) 21:22:18.01 ID:???
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100216/212780/graph01.jpg
95年からデフレ状況で、先進国との経済成長の格差が大きくなっている。

日本のフィリップス曲線(1975年から2010年1月まで)
経験的には「フィリップス曲線は、インフレ率が低くなればなるほど水平に近くなる」という事実である。

「デフレによる雇用と所得の喪失は、物価上昇率が低くなればなるほど加速する」ということを意味する。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tanakahidetomi/20100410/20100410201034.jpg

所得の増加とインフレ(物価上昇率)率の関係について
http://f.hatena.ne.jp/nabezo-r/20080606232627
「物価と比例するかまたは多少所得増加率のほうが高い」

デフレ   物価下落率<賃金下落率
インフレ  賃金上昇率>物価上昇率
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/svnseeds/20080604/20080604220620.png

デフレの場合、賃金下落率の高い層と逆に上がる層の格差が顕著。
しかも物価下落といっても、生活必需品や教育費、公共料金は下がりにくいので所得に対してその比重の高い層(低所得者)
の負担は減らない。

5 :税制弾性値で財政再建を想定して見ました:2012/02/01(水) 21:24:52.65 ID:???
寝れないから暇つぶしにエクセルで日本の借金返済プランを適当に計算してみた。
2011年歳入40兆、歳出90兆、借金1000兆。実質経済成長による収支改善のみ。
@名目成長5%、実質成長3%インフレ2%、税収弾力1.1
A名目成長-2%、実質成長3% デフレ5%、税収弾力1.1

歳入=歳出になるのが@2035年。A2040年、その時の借金が@2794兆、A2008兆。
一見Aがお得にみえるかもしれんが、実はこの時@150兆、A25兆で歳入歳出がバランスになっている。

で、結局@は2063年借金完済、Aは、2063年現在借金残高1743兆円。
Aが痛いのは名目GDPや財政規模がどんどん小さくなるのに借金はマイナス金利にならないので
まったく減らないこと。

税収弾力性1.1で計算したのは、国が出すたいていの税収予想で1.1が使用されてるから。
過去の実績からいうとだいたいこんなもんらしいよ。

増税といえば増税になるんだろうけど、今まで税金払えなかったような赤字企業や個人に金が
回って税金払えるようにになるからなんじゃね?

でもインフレ率を何%にしたって完済時期がちがうだけ。
まぁエクセルで10分ほどで誰でもつくれるから勝手につくってほしいけど。

6 :デフレで破綻した国の例:2012/02/01(水) 21:27:18.25 ID:???
具体的にデフレで破綻した国を挙げて行きますと、
19世紀にナポレオン三世を追放して誕生したフランス第三共和制、
20世紀になって同様に第一次大戦後のドイツで帝政を打倒し誕生したワイマール共和国、
そして明治維新によって誕生した大日本帝国が代表的でしょう。

フランス第三共和制はデフレを放置した為に国力が伸び悩み、戦力の近代化が遅れ国民の士気も低迷、
ナチスドイツに簡単に敗れ去りました。

ワイマール共和国と大日本帝国については、いずれもデフレによる恐慌で政権が不安定化し、
過激な政治勢力の台頭(ナチスと軍部です)を招いて破滅の道を突き進みました。

ソース 108P
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/31351/1/26(3)_P87-137.pdf

デフレ利得者は無政府主義者で、公共の敵!

7 :租税(税収)弾性値について:2012/02/01(水) 21:28:56.84 ID:???
租税弾性値という概念があります。

経済成長(名目)が1パーセントだった時、政府の税収が何パーセント増えるかを「弾性値」として出したものです。
例えば、経済成長1.0パーセントにつき、税収が1.2パーセント増えるというのであれば、「租税弾性値」は1.2 ということで、
経験的には、経済が正常な発展をしているときには、租税弾性値は1.1とか1.2とかで政府は経済見通しを考えていました。

税金の中の大きなものを考えてみますと、

・サラリーマンなどの所得税は、雇用量と賃金水準で決まり、累進課税ですから賃金が上がるよりも多少余計に上がります。
租税弾性値は通常1.0より少し大きくなります。

・法人税などは、企業の利益に比例します。企業の利益というのは経済成長が順調で景気がよければ大幅に増え、
逆に経済が減速すると大幅に減ったりマイナスになったりします。ですから租税弾性値は大きくぶれて、税収予想は難しくなります。
政府の財政は景気に振り回されます。特に長期不況の時は大変です

・一番安定的なのは消費税で、これは現在消費の5パーセントですから、
通常は、ほほ消費と同じ伸びで租税弾性値は1.0から大きくはズレないでしょう。

8 :ドイツはデフレでナチス化し破滅した:2012/02/01(水) 21:40:26.82 ID:???
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/31351/1/26(3)_P87-137.pdf 108P
ドイツ恐慌とプリューニングの恐慌対策

1. 「デフレ」政策の展開
 ブリューニングの経済政策は,まず、恐慌の進展に伴って深刻化する財政危機の回避を中心として形成されていった。
 そもそもドーズ案はドイツ財政に年額10億一25億金マルク,総額79億金マノレク余りの賠償支払を課し,
かつ厳格な均衡財政の維持を要求していたのであるが,現実にはライヒ財政は著しい膨脹をとげ,しかも25年以降一貫して
歳出超過を記録した。
 このライヒ財政に巨額の賠償年次金の調達と赤字補填とを可能にしたものは造幣収入と公債発行であり,
そこでは外債の発行が大きな比重を占めていた。膨脹する財政支出を賄うためのライヒ・州政府や地方自治体の起債活動は
国内証券市場においてしばしば産業企業の証券発行を困難にしたといわれるほど活発であっただけでなく,
更にす了すんで外国市場での起債が行われたのである。
 しかるに,アメリカでの株式投機の拡大を契機に海外からの資金調達の途はしだいに狭められ,しかも園内における景気後退の
影響をうけてドイツ財政は破綻の危険を強めていったのである。
 こうして,恐慌の激化が生み出した財政危機のなかで、の,租税収入の減退と失業救済等の社会政策的支出の増大および
賠償支払から生ずる欠損をどのように補填するかをめぐる対立が30年3月のミュラー内閣の崩壊の原因であったし,

 ブリューニング政府は,この課題を公務員給与切り下げ,社会政策経費の削減,所得税・消費税の増徴,恐慌税」の新設などの
苛酷な手段により達成しようとした。しかもそれは憲法第48条に基づく大統領緊急命令として遂行されたのである。
 しかし,一連の財政均衡措置をもってしても,恐慌の激化のなかで財政危機は回避されえなかった。
租税収入の激減と恐慌救済支出の膨脹とは,ライヒ財政のみならず地方財政の深刻な危機を生じさせ,自治体財政の崩壊は
公営銀行の債権回収の不能を惹起することにより後述の信用恐慌の一因となったし,他方,失業保険局会計欠損の放置は
事実上,失業保険給付の削減を意味していた。
 これらによって大衆の生活破壊と困窮は一層拍車をかけられたのである

9 :名無し三等兵:2012/02/01(水) 21:53:52.66 ID:???
GDPデフレータで95年からデフレになっているので、
98〜05年で累積実質GDPを計算した

年度  1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010  累計
日本  -2.05 -0.14 2.86 0.18 0.26  1.41 2.74  1.93  2.04 2.36 -1.17 -6.28 3.96   8.1
アメリカ 4.36 4.83 4.14 1.08  1.81  2.54 3.47 3.07 2.66 1.91 -0.34 -3.49 3.03     29.07
イギリス 3.61 3.47 3.92 2.46 2.1 2.81 2.95 2.17 2.79 2.69 -0.07 -4.88 1.35      25.37
フランス 3.41 3.18 3.87 1.79 0.95 0.89 2.35 1.87 2.65 2.23 -0.21 -2.63 1.38     21.73
イタリア  1.4 1.46 3.69 1.82 0.45 -0.02 1.53 0.66 2.04 1.48 -1.32 -5.22 1.3      9.27

日本   13.27
アメリカ 36.01
イギリス 32.74
フランス 23.79
イタリア 16.79

やはり、10年の長期で見るとデフレは経済成長率を落とすことは間違いない

デフレ派はそれを容認しているので、ドーマー条件からしても財政破綻に手を貸しているといえる

10 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 01:54:56.80 ID:???
日銀白川にデフレのもたらす精神的荒廃がわかろうはずもない。

11 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 06:25:52.71 ID:???
>日本政府見解では日本は破綻しない
日本政府の見解など関係ない
世界が「日本は危ない」と思えば日本の信用は破綻し、そこから財政破綻が始まる
今日本はギリギリの所にいる
もし円安に転じたら一気に日本暴落の可能性がある
経団連会長さまの注文する都合のよい円安では止まらない、一斉に日本売りに暴走したらアウト

12 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 15:55:21.25 ID:quYbD3ho
>>11
そんなのすべての国に当てはまるだろw

13 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 17:48:13.76 ID:???
質の伴う生産力のある国でデフレから一気に通貨暴落なんてあるかよ。
財務省日銀の幼稚なレトリックだそんなもの。

14 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 19:27:12.54 ID:???
>>11
世界や市場の評価がCDSの低レートや長期国債の低利率に現れている。
破綻する派は事実に否定されているが、デマと嘘を100回いうことで自己実現させようとしている

15 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 19:28:31.57 ID:???
マツダ業績予想、1000億円赤字に下方修正   読売新聞 2月2日(木)

マツダは2日、2012年3月期連結決算の業績予想を見直し、
税引き後利益を昨年11月時点の190億円の赤字から1000億円の赤字(前期は600億円の赤字)に下方修正した。
中国や欧州での販売低迷やタイの洪水による生産減に加え、
税金の前払い分として計上する繰り延べ税金資産(359億円)を取り崩したことなどが響いた。
売上高の予想は、2兆1600億円から2兆500億円(前期比11・9%減)に、
営業利益はゼロから400億円の赤字(前期は238億円の黒字)に、それぞれ昨年11月時点予想から引き下げた。
営業赤字は3年ぶりで、通期の販売目標は131万台から125万台(前期比2%減)に引き下げた。



日銀のデフレ経済維持化政策
日銀の円高誘導政策が このような結果をもたらしていることは、
誰も否定することはできない

日本の財政も貧窮しているなか
日本の経済浮上を行うためには
異常な円高推進とデフレ誘導する日銀金融政策をやめさせるためにも


早急な日銀法改正が必要であることは間違いない。

16 :小泉政権の功罪:2012/02/02(木) 19:32:03.23 ID:???
小泉がふくらませたんじゃないだろwあれファイナンスしただけだし
だから政府債務の総額は小泉のときに明確に頭打ちになってたろ

データを見ると小泉期には国債の増加ペースが明らかに止まってる
http://isaka-shinnya.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/01/21/004_3.gif

プライマリーバランスとかいろいろ言ってた頃がなつかしいなw

17 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 19:32:33.02 ID:???
ソニー、赤字2200億円=円高、  時事通信 2月2日(木)

ソニーは2日、2012年3月期(今期)の連結業績(米国会計基準)について、営業損益が950億円の赤字(従来予想は200億円の黒字)に
転落し、純損益の赤字は2200億円(同900億円の赤字)に拡大するとの見通しを発表した。
テレビ事業の不振に加え、急激な円高・ユーロ安、タイの洪水などで業績が大幅に悪化する。
テレビ事業は、韓国サムスン電子との液晶パネル合弁事業の解消などで2200億〜2300億円の赤字を見込む。



デフレ派の主張の政策をやり続けていると
やっぱ日本の企業だけが悲惨な目に会い
いつでも破綻しそうな国の韓国企業ばかりを助けている状態としかみえない。

やっぱ

デフレ派、懐疑派、日銀擁護派 = 半島人 or 韓国の工作員
日銀白川  = 売国奴

そうとしか思うことしかできないんだけど?

18 :円高等の為替と国の価値を混同しないように:2012/02/02(木) 19:46:10.49 ID:???
震災になれば不動産や株式の価値は毀損され、残った日銀券の値打ちは上がる。

「日本=日銀券」という思い込みが間違いの始まり。

>震災前の日本の価値と、震災後の残った銀行券の価値が等しいと言うことですか?

ほら、難しく考えて「日本の価値=日銀券の価値」と言ってるでしょ。
これが「日本=日銀券の価値」と考えてしまっている。

日本は日本、日銀券は日銀券。別のもの。
日本がどうなろうと、日銀券の信用力が強いと思えば買う人がいる。

極端にいえば、消えてしまったローマ帝国の通貨も希少性があれば高値がついて買う人がいるでしょ。あれと同じ。

円高で日本の価値が上がるわけではないことに注意されたい。単に日銀券が高くなっただけのこと。
あくまで交易条件等(実際の輸出入の状態)を考えることが大事。

19 :名無し三等兵:2012/02/03(金) 06:20:21.04 ID:???
アホは日本の財政が国際問題な事を理解できない
日本がいくら破綻しないと説明しても信用されない

20 :名無し三等兵:2012/02/03(金) 06:23:02.52 ID:???
呆れる事
日本が円をコントロールできると信じているアホ
40年前の教科書でも読んだのかw

21 :名無し三等兵:2012/02/03(金) 09:20:08.30 ID:???
>>20

呆れること
白川日銀総裁が20?年ほど前の著作にMSの増減で
為替が変動する式を出しているのにそれすら読んでいない
レベルの低い人がいること

為替は中央銀行の金融緩和の手段を選ぶことによりある程度
長期的にはコントロールできる

22 :名無し三等兵:2012/02/03(金) 10:28:16.44 ID:???
>>19
呆れること

>>7,4を見れば、長期的にインフレ誘導すれば税収弾性値で長期的に
財政改善なことはわかることも考えないレベルの低い人が居ること

23 :名無し三等兵:2012/02/03(金) 10:30:54.67 ID:???
>>19
寝れないから暇つぶしにエクセルで日本の借金返済プランを適当に計算してみた。
2011年歳入40兆、歳出90兆、借金1000兆。実質経済成長による収支改善のみ。
@名目成長5%、実質成長3%インフレ2%、税収弾力1.1
A名目成長-2%、実質成長3% デフレ5%、税収弾力1.1

歳入=歳出になるのが@2035年。A2040年、その時の借金が@2794兆、A2008兆。
一見Aがお得にみえるかもしれんが、実はこの時@150兆、A25兆で歳入歳出がバランスになっている。

で、結局@は2063年借金完済、Aは、2063年現在借金残高1743兆円。
Aが痛いのは名目GDPや財政規模がどんどん小さくなるのに借金はマイナス金利にならないので
まったく減らないこと。

税収弾力性1.1で計算したのは、国が出すたいていの税収予想で1.1が使用されてるから。
過去の実績からいうとだいたいこんなもんらしいよ。

増税といえば増税になるんだろうけど、今まで税金払えなかったような赤字企業や個人に金が
回って税金払えるようにになるからなんじゃね?

また、インフレ率を何%にしたって完済時期がちがうだけ。(高いほうが早まる)
まぁエクセルで10分ほどで誰でもつくれるから勝手につくってほしいけど。

24 :日本の現状を把握せよ!:2012/02/04(土) 19:29:05.25 ID:???
一人当たり購買力平価での実質GDP額
http://ecodb.net/exec/trans_weo.php?d=PPPPC&s=1980&e=2011&c1=JP&c2=US&c3=GB&c4=DE&c5=KR&c6=CN&c7=TW&c8=FR

先進国の中ではほぼ最下位争いしてるし、デフレで自己利益実現の人はどう言い訳するの?
台湾には追い越され、韓国にもう少しで追いつかれるけど?

特にデフレ突入後の増加率の低迷が酷いね。
やっぱりデフレよりもインフレのほうが購買力平価での実質GDP累積額の増加率は大きいね


デフレで自己利益を得る人は日本経済破壊促進主義者

25 :名無し三等兵:2012/02/04(土) 19:47:21.37 ID:???
この手のバカが多いなぁ
科学万能、経済も支配できると信じ込んでる

26 :名無し三等兵:2012/02/04(土) 19:53:03.28 ID:???
生産性が向上する=人は余るし供給過剰は必然
ならば工場いってロボットを片っ端から叩き壊すかい?
日本には有り余る生産能力を消化する外地の市場が必要だ
内需拡大など妄想にすぎない
そこそこ資源があり農業国で、しかも米軍を擁するアメリカを羨んでも仕方ない
あんなむちゃくちゃな内需など普通不可能

27 :名無し三等兵:2012/02/04(土) 19:55:19.43 ID:???
農業というのは土地から生産する点で准資源
日本が温暖化のおかげで農業大国になれるのはもう少し先

28 :名無し三等兵:2012/02/06(月) 20:16:23.33 ID:RjhVkzy0
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

破綻派やデフレ派が発狂する政治ブログNo1の三橋ブログだよ

29 :名無し三等兵:2012/02/06(月) 21:13:46.26 ID:???
そりゃ、日本で一番、預金資産を持ってるのは70過ぎのジジイ。
で収入は年金で額が決まってる。
ジジイ達としては、金融資産が実質増加して物価下落で生活しやすいデフレの方がいいに決まってる。

ちなみに、日銀総裁もジジイだし、選挙の票も投票率も多いのもジジイ。

投票にすら行かない若者に向けた政策なんてするわけないじゃん。



30 :名無し三等兵:2012/02/06(月) 21:18:17.91 ID:???
>>29
公務員はデフレの法外いいしねw

31 :名無し三等兵:2012/02/07(火) 12:26:54.94 ID:GvMfmOnj
昨日のTVタックルで、元経済産業省の官僚の古賀氏が、
「TPPで、物価を下げることができる」という主旨のことを話し始めたので、わたくしが、
「古賀さん、それはナンセンスです。今の日本はデフレでしょ。物価が下がるデフレで困っているところに、さらに物価を押し下げる政策してどうするんですか」
 言ったところ、
「年収200万円以下のワーキングプアが1000万人もいる」
 と返されたので、
「だから、そういう人を救うためにデフレ脱却しなければならないんでしょ」
 と反論して、あやぎゅあぁっ(何となくみんなが勝手な発言をして収拾がつかない状況の表現)になったわけですが、
「デフレ、デフレ、うるせえよっ!」の人もそうですが、元官僚さんは「デフレの意味」や「デフレの苦しさ」が肌で感じることはできないのでしょうかね。

デフレがわからない官僚って・・・

32 :名無し三等兵:2012/02/08(水) 06:43:52.13 ID:???
>>31

それって、どちらもやらなければいけないんじゃないか?
デフレは20年程度継続しているから早急な課題だけど、TPPのような物価を下げることも大事。

輸入品物価デフレ論はデフレの主因ではないが、古賀氏はあまりそういう事を知らないのではないだろうか。
古賀氏はデフレを解消しないで、TPPのみでどの程度改善されると考えているのだろうか。
財政赤字も税収に相関するのは名目GDPでその増加率に毎年1.1の分だけ余計に増えるが支出はインフレ率比例でしか増えない
(税収弾性値)
>>4 のような統計的な事実もある。(経験則だが短期フィリップス曲線やオークン則)

そういうある程度の概算とかがなく、デフレを脱却することのメリットを軽視していることが彼の限界だろう。

リフレ政策で収入をタイムラグ有りだが上げて、TPPで生活関連物価を下げるのがいい。

33 :名無し三等兵:2012/02/08(水) 11:54:37.88 ID:St6DEolV
>>32
TPPで物価下げるって事はアメリカに仕事を奪われるって事だよ、消費が落ち込むからデフレ圧力にもなる。
TPPなんてやったらまじで日本経済が沈む

34 :名無し三等兵:2012/02/08(水) 12:24:20.05 ID:???
>>32
TOKYO MX * 西部邁ゼミナール 〜戦後タブーをけっとばせ〜
TPP賛成論者の詭弁を論駁す
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/archive.php?show_date=20110416

35 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 19:03:18.11 ID:???
>>33,34
まずTPP反論者は中野氏の論説と同じぐらいに大事な下記を読んだほうがいい。

TPPに対しての経済学者の意見(中野剛志氏の論の解釈と反論)
http://www.chikumashobo.co.jp/new_chikuma/keizaigaku/14_1.html

36 :名無し三等兵:2012/02/14(火) 05:36:04.92 ID:unZOfmqw

 最悪の結果を出しても、官僚は官僚
 なのですか?
 


37 :名無し三等兵:2012/02/14(火) 23:49:13.32 ID:???
やっとインタゲ1%きたか…。
遅きに失した感もあるし、不十分だがまあとりあえず良しとするか。

38 :名無し三等兵:2012/02/16(木) 13:31:21.51 ID:N7eIYX1S
おや?経済板と同じものが

39 :名無し三等兵:2012/02/16(木) 13:35:11.06 ID:???
何でこんなスレが軍板に?
誤爆?

40 :名無し三等兵:2012/02/16(木) 13:35:36.37 ID:???
そりゃ、最大の有権者層であり投票率の高い高齢者が望むからだろ?
民主主義として極めて妥当な政策決定プロセス。

年金生活者なんて、デフレ、円高 大歓迎でしょ。

41 :名無し三等兵:2012/02/17(金) 03:43:22.81 ID:fyDH86nV
●国会で地震津波兵器を暴露!
http://www.youtube.com/watch?v=dyJfcqLCe6c
●実際の人工地震動画(W71によるカニキン実験)
http://www.youtube.com/watch?v=qp6aZIhHiRE
●2008年時点で海洋の深さ10kmで水爆を正確に爆発させる技術が存在した
http://mblog.excite.co.jp/user/satehate/entry/detail/?id=16815924&_s=88943a1e17833430d3e9e05b00226869
●NZ地震一ヶ月前出版、中丸薫氏著書に対談相手が「NZと日本で特別な地震が起きる」の発言
http://benjaminfulford.typepad.com/.m/benjaminfulford/2011/06/%E4%B8%AD%E4%B8%B8%E8%96%AB%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E5%AF%BE%E8%AB%87%E6%9C%AC%E3%82%88%E3%82%8A%E5%BC%95%E7%94%A8.html
・明治維新の真相「ロスチャイルド→ジャーディン・マセソン(中国インド撃破)→グラバー→坂本龍馬→薩長(実働)」
http://nanohana.me/?p=12642
●何故、日本広告界のトップが在日朝鮮人なのか?ようく考えてみよう。戦後在日に武器を供給したのは誰だ??
●偽ユダヤ→米国→CIA→創価学会→公明党→日本国民(奴隷)
               →統一協会→自民党 →日本国民 (奴隷)
 「正力松太郎 CIA」「911 CG」「経世会狙い撃ち」「在日 GHQ」「311人工地震」「橋下 米国」
 「アーロンルッソ」「日銀株主」「電通 成田豊」「MKウルトラ」「トロン 日航機墜落」「コシミズ 中国」
 「東電OL殺人事件真相」「天皇の金塊」「国際勝共連合」「FEMA強制収容所」「ユダヤ国際金融資本」
 「携帯電話移動履歴監視」「対日超党派報告書」「カルト指定」「べクテル」「2ch 統一教会」
 「東日本ハウス 竹中」「ワクチン利権」「衛星サーベイランス」「サイコトロニクス」「RFIDチップ移植」

42 :名無し三等兵:2012/02/17(金) 08:34:22.82 ID:???
>>1
板違い
削除依頼出せよ

43 :名無し三等兵:2012/02/18(土) 04:22:12.62 ID:RdCq43zl
●国会で地震津波兵器を暴露!
http://www.youtube.com/watch?v=dyJfcqLCe6c
●311地震が起きた3月11日。内閣は極めて重要な法案を閣議決定していた。
 http://ccplus.exblog.jp/14954240
●実際の人工地震動画(W71によるカニキン実験)
http://www.youtube.com/watch?v=qp6aZIhHiRE
●2008年時点で海洋の深さ10kmで水爆を正確に爆発させる技術が存在した
http://mblog.excite.co.jp/user/satehate/entry/detail/?id=16815924&_s=88943a1e17833430d3e9e05b00226869
●NZ地震一ヶ月前出版、中丸薫氏著書に対談相手が「NZと日本で特別な地震が起きる」の発言
http://benjaminfulford.typepad.com/.m/benjaminfulford/2011/06/%E4%B8%AD%E4%B8%B8%E8%96%AB%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E5%AF%BE%E8%AB%87%E6%9C%AC%E3%82%88%E3%82%8A%E5%BC%95%E7%94%A8.html
・明治維新の真相「ロスチャイルド→ジャーディン・マセソン(中国インド撃破)→グラバー→坂本龍馬→薩長(実働)」
http://nanohana.me/?p=12642
●何故、日本広告界のトップが在日朝鮮人なのか?ようく考えてみよう。戦後在日に武器を供給したのは誰だ??
●偽ユダヤ→米国→CIA→創価学会→公明党→日本国民(奴隷)
           →統一協会→自民党 →日本国民 (奴隷)  
●『目覚める検索シリーズ』「911 CG」「人口削減」「経世会狙い撃ち」「311人工地震」「間接支配」
 「アーロンルッソ」「日銀株主」「電通 成田豊」「MKウルトラ」「正力松太郎」「コシミズ 中国」
 「東電OL殺人事件真相」「天皇の金塊」「根路銘国昭 」「衛星サーベイランス」「FEMA強制収容所」
 「携帯電話移動履歴監視」「対日超党派報告書」「カルト指定」「オウム 真相」「2ch 統一教会」
 「東日本ハウス 竹中」「ワクチン利権」「サイコトロニクス」「RFIDチップ移植」 「ユダヤ国際金融資本」
 「ベクテル」「恫喝殺人」「マグナBSP」「黒い手帖」「地下経済」「123便墜落の真相」「橋下 米国」
 「エイドリアンギブズ」「非殺傷兵器」「ケムトレイル」「国際勝共連合」「統一産経」「共同通信 CIA」

44 :日本の現状(デフレは経済に悪影響):2012/02/18(土) 09:35:54.57 ID:???
自国の長期の変化量を見る時は自国通貨建てで、為替変動を排除して諸外国を比較するのなら
「購買力平価」しかない。

インフレ期とデフレ期の””一人当たり”” (人口要因を除いた) 購買力平価でのGDP増加率を各国間で比較してみた

日本のインフレ期(80〜97年)  一人当たりでのUSドル換算GDP

      アメリカ  イギリス  ドイツ   フランス   韓国    中国   日本
1980年 12249.04  8601.38  9846.05  9958.06   2301.15  251.04  8377.77
1997年  30541.33  22252.15 23447.02 22623.45  14168.87  1849.26 24173.95
80年=100とした変化率
      249.34%  258.70%  238.14%  227.19%   615.73%  736.64%  288.55%(先進国中1位)

 日本は先進国対比で””一位””である。

デフレ期(98〜11年)  一人当たり購買力平価でのUSドル換算GDP
     アメリカ  イギリス    ドイツ   フランス    韓国   中国    日本
1998年 31857.84  23251.01  24129.72  23613.87  13413.03  1997.69  23882.16
2011年 48665.81  35645.8   37428.52  34858.09  31410.47  8288.82  34645.99
98年=100とした変化率
     152.76%  153.31%    155.11%   147.62%  234.18%   414.92%  145.07%(先進国中最下位)

米英欧も下がってはいるが、日本は””最下位””。インフレ期で先進国中一位だったものが、デフレ期に先進国最下位だ。

これがデフレの経済抑制効果。デフレは日本経済を停滞させている!!!

デフレや円高を容認する人間の動機は、おそらく自己利益最大化と思われる。
なぜなら、円高やデフレを継続すれば基本的に財政改善が起こることは少ないので、
財政破綻予想を煽り続けそれによって、国債の金利が上がったり、金の価格が高騰したりする。
それが目的と思われる。

45 :名無し三等兵:2012/02/18(土) 10:04:49.40 ID:???
ほんとバカだな
インフレは庶民の生活を苦しくし金持ちはウハウハ、ようするに貧富の格差拡大だ
今はまだ冬眠すべき時期
今インフレに転じても庶民の給料は実質目減りするばかり

46 :名無し三等兵:2012/02/18(土) 10:31:05.04 ID:???
インフレだと短期フィリップス曲線(>>4)だと雇用が増えるから、格差は是正する可能性は増す。
仮に格差があってもインフレだと財政が改善する(>>5)から、改善政策をできる財政的余裕が増す

また庶民の給料も>>4のような事実もわかっている。

統計から帰納される事実を無視し、馬鹿なのは>>45

47 :名無し三等兵:2012/02/18(土) 13:29:21.09 ID:oJYLFigV
白川みたいなカルトが総裁に就任するとどうにもならなくなるから、日銀法改正でインフレ目標と
総裁の罷免を政治家が出来るようにしたほうがいい。

48 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2012/02/18(土) 16:03:56.96 ID:???
円を銀行なんかで塩漬けにしてる奴が相対的に得するから
デフレの方が金持ちウハウハなのだけどね…

49 :名無し三等兵:2012/02/18(土) 20:36:03.48 ID:fVZH925W
財政出動+量的緩和+国債買取をインフレになるまで実施すればいいだけ

50 :名無し三等兵:2012/02/18(土) 20:59:23.98 ID:???
>>46
バカはオマエだってばw
インフレで幸せな国がどこにある?
過去の統計はもう役に立たないんだ、いいかげん気づけよ
統計に頼る経済学はもう役に立たない

51 :名無し三等兵:2012/02/18(土) 21:12:50.74 ID:???
>>50
過去の日本はインフレはきつかったが、失業率は低く
低学歴の人間でも小さいが家や車が買え、世界的には幸せだったぞ

過去の統計から現在を推測するのが一番間違いが少ない
おまえのように、単なる直感とかだと何の説得力もないし、科学的でもない

最終的に反論すべき材料がなくなったら、統計批判とキタ!

52 :名無し三等兵:2012/02/18(土) 21:20:01.27 ID:???
どうせ目標1%なんか達成出来やしない
民主でも自民でも今の政界じゃ無理
昔とは感性が全く違う時代

53 :名無し三等兵:2012/02/19(日) 01:29:01.26 ID:vVBYDLHk
アルカイダでもオウムでもイカ娘でもいいから
「白川のカス」を消してくれんか?

54 :名無し三等兵:2012/02/19(日) 05:42:11.76 ID:2gJMWWqB
牛丼250円とか安すぎwワロエナイ・・・w

お金っていうか景気っていうのはこっちが興ったらあっちが沈むっていうものなのかな?
インフレ方向に持ってくのがいいと思うんだけど日本が景気よくなると外国が困るのかな?
てかオバマが言っていた『輸出を増やす』ってのはお前の国に輸出したいからそのまま円高ヨロ^^ってことなのかな?


55 :名無し三等兵:2012/02/19(日) 05:45:50.02 ID:???
ここは軍板だった・・・誤爆しました
失礼しました

56 :名無し三等兵:2012/02/19(日) 09:44:10.10 ID:qaGp23xr
>>50
さすがに馬鹿だわw
アメリカもつい最近デフレ恐さにインタゲに踏み切ったと言うのに

57 :名無し三等兵:2012/02/19(日) 15:59:45.09 ID:???
経済学をまるで物理法則のように誤解してるバカが多すぎる
過去に何が起きたかを分析できても未来に何が起きるかは分からない
だいたい今の状況は完全に手詰まりどん詰まりだろうに
また世界大戦でもやってリセットするかって所まできてる

58 :名無し三等兵:2012/02/19(日) 16:04:04.18 ID:???
>>57
過去の起きたことの反省で金本位制は廃止されて、(大恐慌とデフレでブロック経済化して対戦が始まった)
管理通貨制度にもなってます。
サブプライムローンの反省で、金融規制が議論されてもいます。

長期的な為替推移等はある程度予測できるようにもなっています。

>>57は具体的な内容がない文章な割には煽り口調でいかにも破綻厨の利益誘導のための世論誘導としか思えない。

59 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2012/02/19(日) 19:40:23.48 ID:???
まあ、アレですな。
賢者は歴史に学び凡人は経験に学ぶ

…経験にすら学ばないのは厨房

60 :名無し三等兵:2012/02/21(火) 11:53:49.20 ID:FctLoAk7
●国会で地震津波兵器を暴露!
http://www.youtube.com/watch?v=dyJfcqLCe6c
●311地震が起きた3月11日。内閣は極めて重要な法案を閣議決定していた。
 http://ccplus.exblog.jp/14954240
●実際の人工地震動画(W71によるカニキン実験)
http://www.youtube.com/watch?v=qp6aZIhHiRE
●2008年時点で海洋の深さ10kmで水爆を正確に爆発させる技術が存在した
http://mblog.excite.co.jp/user/satehate/entry/detail/?id=16815924&_s=88943a1e17833430d3e9e05b00226869
●NZ地震一ヶ月前出版、中丸薫氏著書に対談相手が「NZと日本で特別な地震が起きる」の発言
http://benjaminfulford.typepad.com/.m/benjaminfulford/2011/06/%E4%B8%AD%E4%B8%B8%E8%96%AB%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E5%AF%BE%E8%AB%87%E6%9C%AC%E3%82%88%E3%82%8A%E5%BC%95%E7%94%A8.html
・明治維新の真相「ロスチャイルド→ジャーディン・マセソン(中国インド撃破)→グラバー→坂本龍馬→薩長(実働)」
http://nanohana.me/?p=12642
●何故、日本広告界のトップが在日朝鮮人なのか?ようく考えてみよう。戦後在日に武器を供給したのは誰だ??
●偽ユダヤ→米国→CIA→創価学会→公明党→日本国民(奴隷)
           →統一協会→自民党 →日本国民 (奴隷)  
●『目覚める検索シリーズ』「911 CG」「人口削減」「経世会狙い撃ち」「311人工地震」「間接支配」
 「アーロンルッソ」「日銀株主」「電通 成田豊」「MKウルトラ」「正力松太郎」「コシミズ 中国」
 「東電OL殺人事件真相」「天皇の金塊」「根路銘国昭 」「衛星サーベイランス」「FEMA強制収容所」
 「携帯電話移動履歴監視」「対日超党派報告書」「カルト指定」「オウム 真相」「2ch 統一教会」
 「東日本ハウス 竹中」「ワクチン利権」「サイコトロニクス」「RFIDチップ移植」 「ユダヤ国際金融資本」
 「ベクテル」「恫喝殺人」「マグナBSP」「黒い手帖」「地下経済」「123便墜落の真相」「橋下 米国」
 「エイドリアンギブズ」「非殺傷兵器」「ケムトレイル」「国際勝共連合」「統一産経」「共同通信 CIA」


61 :名無し三等兵:2012/02/21(火) 12:59:23.93 ID:???
これ本当にそう思うわ。
インフレ傾向にすると円安になって輸出企業は助かるし
国家負債の実質額は目減りして返済が格段に楽になる。
内需も拡大して冷え込んだ経済にはプラスに動くしね。

10年以上前から経済誌ではそうしろって論評沢山あったのに
何で少しもそうしようとしないんだろう?

62 :名無し三等兵:2012/02/21(火) 19:05:59.01 ID:oBkjeaOl
『目覚める検索シリーズ』※【重要です!拡散希望】※

 「911 CG」「人口削減」「経世会狙い撃ち」「311人工地震」「間接支配」「新帝国循環」
 「アーロンルッソ」「日銀株主」「電通 成田豊」「MKウルトラ」「正力松太郎」「コシミズ 中国」
 「東電OL殺人事件真相」「天皇の金塊」「根路銘国昭 」「衛星サーベイランス」「FEMA強制収容所」
 「携帯電話移動履歴監視」「対日超党派報告書」「カルト指定」「オウム 真相」「2ch 統一教会」
 「東日本ハウス 竹中」「ワクチン利権」「サイコトロニクス」「RFIDチップ移植」 「ユダヤ国際金融資本」
 「ベクテル」「恫喝殺人」「マグナBSP」「黒い手帖」「地下経済」「123便墜落の真相」「橋下 米国」
 「エイドリアンギブズ」「非殺傷兵器」「ケムトレイル」「国際勝共連合」「統一産経」「共同通信 CIA」

63 :名無し三等兵:2012/02/21(火) 20:44:53.46 ID:???
単に「デフレだから量的緩和やってインフレにすればいい。」という論が大手を振りはじめてる
ようだけど、間違った考えだと思うな。
デフレの根本原因は「円高」なわけでそれを是正する具体的方策が正解だと思う。
日銀がインフレになるまで買いオペ(国債買取など)で金融緩和するっていうのは、年金や生活保護を
受けてる低所得層を苛め、また経済成長を伴わない結果になると思われる。


64 :名無し三等兵:2012/02/21(火) 20:50:00.99 ID:???
いや理論は正しいんだけど、民間がそれをテコにしてどうこうって力量も知恵も
ない老害ばっかだら上手くいかないだろうって話な訳になるけど

65 :名無し三等兵:2012/02/21(火) 23:11:54.76 ID:???
>>63
量的緩和自体が円高是正に繋がる政策であること。
デフレであること自体が内需が冷え込む原因であること。
インフレになると国家財政に余裕ができること。
これだけでも大きな意味がある。

66 :名無し三等兵:2012/02/21(火) 23:16:54.84 ID:czJIA73O
バーナンキのアドバイスした通り
公共投資・量的緩和・国債買取を同時に実施すればいいだけなんだよな
ベーシックインカムとかわざわざ突飛なことをしなくてもよい

67 :名無し三等兵:2012/02/21(火) 23:23:27.66 ID:???
増税するよりよっぽど合理的だよね。
少しでも経済の基礎知識があれば素人でもわかりそうな事なのに
その道のスペシャリストがなぜ実行しないのか理解できない。

68 :名無し三等兵:2012/02/21(火) 23:31:47.63 ID:???
「良いデフレ」とかいうオカルト信奉者が日銀総裁やってたくらいだからね。

69 :名無し三等兵:2012/02/21(火) 23:45:18.53 ID:+Ls0pK3m
>>68
速水優のことか、いまごろ地獄で苦しんでいるだろう

70 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 00:15:11.99 ID:???
>>20
>>21

官学出身(特に東大出)の馬鹿に限って、こむずかしい理屈をこじつけるんだ。
白川の理論が正しければ、なぜいつまでも円高デフレ、産業空洞化を解決できないんだ?

「需給は全ての材料に優先する。」んだよ。
日本のデフレの原因は平成時代に入ってから(特に海部内閣以降)の円高によるもの。
円高はなぜ起きるか?
経常収支が恒常的に黒字であれば「円」の需給が恒常的タイトになるから、円高圧力(円買い圧力)が
常に高い状態が続く。それだけのこと。それを是正するのは経常収支の黒字を意図的に無くす(民間はできないから
政府がするのだが)ようなことすればいいだけ。
つまり政府が経常収支の黒字分の円を恒常的に売り続けること。ただしこれまでのような「円売り介入」(6ケ月期日のFBを
発行)の方式とは違って、政府が金融市場に対して負債を負わない制度をつくってやればいだけの話。こういう方法は東大出等の「官学出身者」では
考えつかない。
日本が技術立国として為しえたのは長年の政府(国民全体)の功績でもあるから、前年度分の経常収支の黒字分については、これまでの
ような国債やFB等の政府発行の債権の見返りに為替介入のための円資金をつくる手法でなく、日銀が政府(財務省)に拠出してそれで
「恒常的為替介入」(経常収支の均衡化=国際社会から批判されない))すればいいだけのこと。
そして政府は海外長期投資(権益確保)や武器購入や無償援助をして円の需給のバランスをとればすればいいだけの話。
ただし低率ではあるが円安だけでなくインフレになるから、年金生活者や低所得層に対する補償として一部は社会保障費用に
回す必要もあるだろうが。

最近行っている為替介入はまったく意味がない。政府債権(FB)で円を市場から集めて、その円を市場に売ったって、
円の需給はまったく変動しないからだ。だから、ハゲタカファンドはそのタイムラグをついて狙ってくるのだ。


どっち側にしても、おまえらのようなカビの生えた「これまでの常識」「過去の理屈」で経済政策を論じてるかぎり
円高デフレからの脱却はできない。



71 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 00:33:26.98 ID:???
>>70
ごめん全然わからん。
円安になるほど円を売り続けて国際社会から非難されない理由がわからない。
そんだけの事をして含み損が出ない仕組みってどういうのかもわからない。

72 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 00:52:12.25 ID:???
自然に任せていても円高になれば輸出は減少して輸入は増加する。
その収支のバランスを恒常的な為替介入によって
自国有利なように人為的に操作し続けようというんだからね。

それで国際社会から問題視もされないような都合のいい制度が
出来るもんならやればいいんじゃないの。勝手に。

ただ量的緩和とは別の話だわな。

73 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 00:54:20.56 ID:???
固定相場にしようって話なのか

74 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 11:13:10.51 ID:???
円安誘導だけでは根本的解決にならないな。
今まで経常黒字が続いても国内消費は冷え込み続けてきたわけだから。
もっと直接的に内需を刺激していかないと駄目だな。

75 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 11:18:30.26 ID:???
ガキに金を配って「使え!」ってやるしかないな

76 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 11:40:27.87 ID:???
>>75
そこが違う。金の使い道なんて幾らでもあるだろ。
増税したり民間に国債を買わせるから需要や投資が冷え込むことになるわけで。
その財源に回せば実質的に減税と同じ効果がある。

デフレと先行き不安が消費が冷え込む主因なのだから
これほど直接的な対策は無い。


77 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 11:52:11.76 ID:???
老人に金を配ったところで消費に繋がらないし、減税の恩恵も相殺されるだろ

78 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 11:58:57.46 ID:???
金配るとかなんでそういう単純な発想にしか頭が回らないんだろうね

79 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 12:02:03.78 ID:???
復興や福祉の財源にでも充てりゃいいだろ。

80 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 12:04:50.75 ID:???
大事なのは成長させるべき分野、成長できる分野に資金を供給すること。
そうじゃない分野にいくら金を流し込んでもいつまでたってもジリ貧が続くだけ。

日本は銀行が大手企業の株を持ち合いするから、その資産を目減りさせないために新規事業への貸付を渋っている。
また、銀行の試算の半分以上が国債と言うのも新規事業へ資金が行かない一つの要因でもある。
よって、既得権益を脅かす新規事業による日本の社会の変革は起こりにくく、生産性は上がらずジリ貧状態。これは90年代から官・民(大企業に限る)・銀もたれあいで続けられてきたこと。

また、国債金利が上がると銀行の収益が減る。
国債は銀行の自己資金の何倍もの額を日銀から借り入れて購入するので、日銀が0金利の今、ただ買うだけでほとんどリスクもなくわずかな金利を何倍にもして利益を得ることが出来る。
ただ、金利が少しでも上がるとその金利の差が縮まって銀行が損をしてしまうので、日銀は天下り先でありお得意様でもある銀行様の圧力で低金利を維持するために市場に(大手企業や官庁は除く)資金を供給したがらない。
結果円高になる。

また、国債の金利を低くするために見かけ上の収支を改善するため、また、官の拡大、維持のため内需拡大を志向、増税を促す。


民主党は社会主義(官僚主義)だから増税、内需拡大を志向する。


81 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 12:08:14.58 ID:???
>>80
訂正
試算>資産

とにかく成長分野へ資金を供給できるような体制にして生産性と雇用増加率を上げないと、今の体制では金融緩和したところで役人銀行が太るだけ

82 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 12:09:43.48 ID:???
演説はもう結構だから
もっと他人の疑問・反論に答える努力をしようや

83 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 12:35:47.42 ID:???
経営者がボケてるのが多いから、人材確保とかしないだろ

84 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 13:01:28.93 ID:???
速水優みたいだな。
デフレで潰れるのは効率の悪い企業だからいいんだと。
優良企業もそのせいで収益が減って事業縮小や海外への逃避を余儀なくされてるってのに。

85 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 13:09:11.78 ID:???
「優良企業」ってのも怪しい訳だけど

86 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 13:32:01.45 ID:???
じゃあもう何もせんでいいな

円高になろうと円安になろうと優れた経営者ならやっていけるし
デフレになろうとインフレになろうと国家破綻しようと
真に競争力のある企業なら生き残れるだろ

87 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 13:47:18.31 ID:???
インフレ→円安にしたとろで、民間の側でそれを活かす力と智恵がないから、
期待してる程の内需喚起と海外移転の国内回帰ってないと思うよ
基本的に「高度経済成長」のモデルを破棄出来ないと無理な話なんだけど、どこも
それの回答を用意出来てないし
だから「構造改革」とかの話にはなるんだけど、色々糞詰まりで話が進まない

88 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 13:51:23.72 ID:???
企業はもともと自助努力してるだろ。
こんだけデフレで経済規模が縮小しているなか会社潰さずにやってるんだから。

前線の将兵にどんだけ「不屈の精神で突破せよ」と強いたところで
上の戦略自体がまずかったらどうしようもない。

有効な経済政策何もせずに
企業は自助努力でなんとかしろとか言うだけなら
そのうち国内にマトモな企業なんて一社も無くなるのと同じ。

89 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 13:58:10.42 ID:???
民間はほっといてもギリギリの努力はしてくれる。
自分らの生活がかかってるんだから。
デフレで経済が縮小してるから国内では設備投資も人材育成も難しくなってるわけでね。

不況は民間が駄目だからってのはほとんど精神論だね。

90 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 13:58:21.69 ID:???
だってやってる事って「経費削減」が柱でしょ
それが手詰まりだから「海外移転」って話になる訳で
こんなの円安になったところで一時的にしか効果はないよ

91 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 14:03:53.85 ID:???
需要が縮小してるときに事業拡大なんてやってみろ。
あっと言う間に火の車だろ。
国内企業全体の収益が減少して、経費削減を強いられる根本原因を考えろよ。

92 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 14:11:24.63 ID:???
んな事言ったって、結局同じ事の繰り返しになるだけで、仕事がない、賃金は
安いって状態から脱するはずもない訳だけど
最終的にはあれだろ「新興国の水準まで円安を進める」ってところまでいかないと
今の方法では解決法がない訳じゃん

93 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 14:56:55.50 ID:???
それは簡単
政府が国債を発行し、日銀が引き受ける

一時的な資金を得たら、
積極的に公共事業をやり補助金を出し、需要を生み出す

要は角栄の時代に戻るだけだよ

94 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 15:05:12.87 ID:???
企業が商品を売る努力を全くしてないかって、そんな事は全然無いんでね。
それが無きゃ経費をどれだけ安くしても無意味だから。

デフレで内需全体のパイが減り続け
海外に売るにも、円高が進む中、
海外の安い労働力と競争しなくてはいけない状況で
経営縮小は売る努力が足りないなんて観念しか出てこないのは

弾が足りなくて攻撃できないという前線指揮官に
「足りぬ足りぬは努力が足りぬ」と罵倒してるのと同じ。

95 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 15:09:04.15 ID:???
>>93
高橋是清の時代にそれやって
世界恐慌後の深刻なデフレ不況を脱却し
いち早く経済回復したんだよな。

なんで半世紀以上も前にやってた事を
外国人からアドバイスしてもらわないといけないほど
日本人は劣化したんだろ?

96 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 15:22:24.79 ID:???
日銀のDNAが戦後のインフレでリセットされてますから
>>94
違うよ
「高度経済成長のモデル」でやってる限り、何をやっても最終的に同じ結果に
行き着くだけ
よく言ってるじゃんよ「パラダイム変換」とか「コペルニクス的転換」とか

97 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 15:29:44.30 ID:???
高度経済成長のモデルはいけない、
でも経費削減は駄目、海外移転もよくない。
じゃどうしろと。

そんな夢のような「コペルニクス的転換」が実在すれば
誰も苦労してないんだよ

98 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 15:34:45.22 ID:???
苦労はするけど方法がない訳でもない
むしろこの20年間何をやってきたんだと・・・

99 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 15:38:38.12 ID:???
デフレで競争力UPとかコペルニクス的転換だとか
わけのわからないオカルトに取り付かれるから合理的な施策の一つも出てこないんだろ

100 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 15:39:54.37 ID:???
いや「インフレターゲット」と「円安誘導」は基本的に賛成なんだけど、それ
だけじゃどうにもならんと言ってる訳で

101 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 16:01:44.12 ID:595sWxN3
>>100
同意

自分の不遇を外的要因にこじつけて聞きかじったマクロ経済学で問題が消えてくれるとでも思ってるんだろうか?
どんだけ自分不在の主体性のない奴らなんだ。


102 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 16:10:48.65 ID:???
>>95
是清は突然変異種で基準にはならん
理論なしに直感で答えを見つけてくるようなタイプ
経済学者でも無いのにケインズより先とか
戦国時代の信長がキチガイじみて見えるのと同じ

103 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 16:13:53.87 ID:???
アホか
あくまでリフレの是非の話だろ

自分とか主体性とか意味不明だな

104 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 16:21:52.18 ID:???
リフレマンセー

とりあえず急務は
短期的な資金の調達と
公共事業の大幅増
安定したエネルギー調達

105 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 16:24:16.04 ID:???
まあでも>>101の言い分も限定的な範囲で真理なんだよね
弾も食料も無くても反論は許さず、「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ」という論理

自分で状況を動かせない前線の将兵は
無条件で自分の状況を受け入れ、最善を尽くせばいいという

106 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 16:31:48.93 ID:???
いや何回も弾も食料も補給してるんだが

107 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 16:35:29.09 ID:???
真理じゃないよ。
選挙権を有する国民にとって
国の政策ひとつひとつに自分らも責任があるんだよ。
政策の是非を論じるのは民主国家の国民として当然の話。

108 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 16:40:01.20 ID:???
>>106
インパール作戦みたいな補給計画じゃ全然足りんのよ

109 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 16:43:54.91 ID:???
そりゃどばぁっーっとやりゃいいけどさ、それで効果が限定的だったら後がない訳でしょ
小渕内閣の時に、実施段階で雑な事をしたのが響いてるな

110 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 16:57:10.26 ID:???
>>109
何その心理。

山本七平の話を思い出したわ。
日本兵は非常用として少量の米を御守り袋に入れて首に提げてるんだけど
餓死する兵士は、ほとんどがその米に手を付けずに飢え死にしたんだと。

極限状態の人間にとって
まだこれがあるという最後の拠り所があることは
死ぬよりも大事なものだったという話。


111 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 17:07:10.64 ID:???
インパールじゃなくてガダルカナルを持ってくるのが普通じゃないの?

112 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 17:08:35.72 ID:???
>>109
ずっと続ければ良いだけの話

113 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 17:09:44.63 ID:???
どうニュアンスが変わるのかわからん

114 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 17:13:44.36 ID:???
インパールは最初から兵站の事なんて無視して始めたじゃないの
ガダルカナルは言わずもがな

115 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 17:15:58.76 ID:???
>>112
そのためのインフレな訳だろうけど、インフレの上昇率より給与水準の上昇が
上回らないと失敗という事になるけど

116 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 17:27:08.77 ID:???
>>114
道を整備して物資を集積して大量に牛馬を動員して
自動車中隊も輜重兵中隊も南方総軍が認める限界の量まで使われているよ。
必要量には全く足りなかったが。

117 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 17:30:39.21 ID:???
>>115
ならない。

118 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 17:40:11.00 ID:???
今は供給過多で余剰生産力が多いから供給不足による急激なインフレは起こらないしね。

119 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 17:59:57.79 ID:???
財政の問題にしても
一年に5%インフレが起これば、国家負債が5%減るのと同じ。
1000兆円の5%だから年間50兆円。
年に40兆ほど赤字国債発行しても負債は減っていく計算だ。

年金問題も福祉もほとんどの問題が解決に向かう。
日本にとってこれに変わるような効果のある方策は何一つ無いよ。

120 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 18:16:17.06 ID:???
その問題はインフレで解決だろうけど

121 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 18:17:27.17 ID:???
今でも補助金行政で、国債から得た大金が一部の金食い虫に渡ってる状態では?
問題は、投入された補助金が雇用の創出に効果的に貢献してるかどうかじゃね?

122 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 18:36:26.23 ID:???
>>121
同意
しかし俺も日銀の私腹を肥やすための円高政策には反対。
ただ、金だけ増やしても期待値が高くないと投資が拡大せず拡大再生産の循環にならないから
スタグフレーションするだけで実質の豊かさには繋がらない。

ここの奴らは、経済とは機械的なものではなく社会全体のバランサーとしてのエコシステムであるという認識が欠けている。
単にインフレを起こすだけでは問題の解決にはならない。

ロシア系ユダヤ人の友達に何故ユダヤ人は有名人が多いか聞いた事があるんだが、彼いわく
(ユダヤ人はどこの国でも大抵差別される。いい学校に行って誰もが差別できない立場になるか、起業して誰も雇ってくれなくても生きていける地位になるかしかない。)
精神論でもなんでもなく、こんだけ生存競争が激しい世界で甘ったれてる環境に甘んじる奴に未来はいらない、ということ

123 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 18:44:36.54 ID:???
ユダヤ人に有名人が多い云々からして実証性に欠ける主観論だからな。

ユダヤ人のようになれば解決と空虚な精神論を振りかざすんだったら
ユダヤ人の経営者でも招聘して企業の舵取り任せてみりゃいいだけ。

124 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 18:45:47.80 ID:???
新陳代謝がないというのが問題の一つであるが

125 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 18:56:46.04 ID:???
先行き不安も期待値云々も
国家財政が厳しく将来に見込みが立たない
デフレが進行して投資もできないなど
根本の原因にデフレがあることは常識の範囲だが

供給過剰の状況で消費に回らない巨額の国民貯蓄があるのに
スタグフレーションの心配してる時点で論外だよね。

126 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 18:56:59.55 ID:???

非効率な官僚機構などに金をつぎ込んでも奴らは金を溜め込むだけで経済は良くならない。
社会の効率を良くする成長分野に投資すれば、拡大再生産につながり、雇用拡大や、設備の需要を生み、一部のマーケットを破壊する見返りに社会全体の実質的な豊かさを実現し
その商品を低価格化することで消費者に余ったお金はまた別の成長分野への消費に使われる。

今の銀行や官僚の利権を守るためのデフレ政策は反対だが、海外のハゲタカがCDSの配当目当てにサブプラやギリシャ、スペインを散々持ち上げてどん底に突き落としたことを忘れてはならない。
一応CDSについて放火を例えに説明すると、
隣の家は絶対火事にならないすばらしい家だという噂を宣伝しまくる>火災保険が安くなったところで隣の家に勝手に保険をかける>隣の家に放火>隣の家だし放火したのは自分なのに保険金がっぽり

みたいな鬼畜な金融商品。これで儲けるためにサブプラは債務不履行にさせられたりギリシャはデフォルトを迫られたり。
人の不幸が蜜になるしくみ。。
要はもしかしたら今の円高ってCDSの買い場を作りのためという可能性も。
と言うことは、このあと財政をネタに猛烈な円叩きが始まる可能性も。。


127 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 19:18:05.34 ID:???
>>124
それは原因でなくて結果。
経済縮小して業績が悪化してるのに
今まで通りに人雇っていたら全員無職になるだろ。

128 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 19:26:57.08 ID:???
日銀がデフレ脱却に積極的でないのは
日本社会がそれを望む構造だからだとか。
老人はデフレの方がありがたいんだとさ。

ロバート・アラン・フェルドマン 『デフレ脱却を妨げる社会構造』
http://b.hatena.ne.jp/entry/allatanys.jp/B001/UGC020006320100812COK00612.html


129 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 19:34:03.28 ID:???
何十兆もカネが回っていれば、そりゃ中にはズルをする奴も出るさ
それは仕方ない

ズルをする奴が居るから全部駄目では大元から全部死んでしまう

官僚がどうの行政の非効率がどうの言っているウチはだめで、
そういう損失は避けられない物として考えなければならない

130 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:02:42.66 ID:???
>>127
そんな事を言ってるんじゃないんだけど・・・

131 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:05:32.71 ID:???
論理性がないんだよ。
非効率的ならデフレだろうが何しようが関係ないというのは、暴論にもなってない。
非効率で金回りも悪かったらもっと悪いわけで。
リフレの是非とは別問題。

効率効率と唱えても効率が良くなることはないし
官僚が悪い企業が悪いと感情任せに叩いたって
人間が優秀になることなど無い。

132 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:10:55.88 ID:???
>>130
わからない奴が無理をして知ったかぶってんだよ。
頭を使うのが苦手だから努力しても報われないことを強弁する。もしくは世の中の変化に対応して変化することを恐れて怠っている。
こういう受身な奴は淘汰に追い込まないと自分がすべきことを本気で考えられない。


133 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:14:50.82 ID:???
.>>130
「そんな事」が論点なんだよ。
新陳代謝というが、人材育成、設備投資、技術開発。
これ全部妨げてるのがデフレだから。

デフレによって、民間の技術開発が滞り
競争力自体が低下する事も、すでに計算で出ている。

134 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:16:51.41 ID:???
全てが理論通りに進む事もないけどな
問題は大規模な経済対策を打ってみて、それでどうにか出来るだけの時間が
稼げるのか否かだけだと思うけど
一時的には上手く行く事は分かってるけど、継続可能なのかどうかわからんだろ
天災や戦争だってあるんだし
ま、戦争ならインフレ確実なのかw

135 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:18:24.76 ID:???
>>133
それって既存企業の話でしょ?
そもそもそこが問題な訳だけど

136 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:20:31.51 ID:???
>>132
努力すればいいとか、変化に対応すればいいとか
空虚なスローガンもいいけど、ここは政策論の場なんだよ。

政策がよければ民間が努力しなくていいなんて事にはならないし
民間が努力すれば政策が何だっていいという事にもならない
それとこれは別の話。

137 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:28:51.89 ID:???
>>132
努力が足りないとか、変化に対応とか、口で唱えるのは簡単。
じゃあ具体的にどうすんだよ。
抽象的で精神論的なことばっかり書いてるが。

日本が淘汰されきるまでに
変化に対応した何かができるというんなら
それがどんな物が具体的に書いてみろよ。

138 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:30:54.81 ID:???
ま、このままだと日本資本の企業がトヨタくらいしか残らんだろな
しかも今後10年くらいの間で
またそれも運命として受け入れるしかないか・・・

139 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:31:39.16 ID:???
>>135
そうそう
社会が未曾有の変化に晒されてるのに変化するのが嫌だから既存の定説にすがろうとする矛盾
インフレ教信者には何を言っても無駄かも



140 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:34:42.31 ID:???
>>137
具体的に?
たまには死ぬ気で考えりゃいいんだよ。死ぬ気の努力をして変化した経験がない奴にはどれだけ言っても精神論とかいってレッテル張りするくらいしか出来ないんだろうね。

141 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:34:48.23 ID:???
デフレだろうが円高だろうが財政危機だろうが
努力して売れる商品を作れば不況脱却
国際競争でも勝てるって話なのかね

それでいいならリフレにしたって円安にしたって勝てるだろ
反論にも何にもなってない

142 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:36:31.47 ID:???
>>140
死ぬ気で考えればいいとか、お前のは精神論というよりオカルト。

143 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:38:52.04 ID:???
現状のままは良くないと考えて、変化するための方法論が調整インフレなんだろ。
本当に頭が悪いな。

144 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:41:02.32 ID:???
>>141
そもそも、好景気でも「売れる製品」を造ってるのかってのが大問題であって・・・
20世紀の最後の10年でそれまでのルールがひっくり返ったのに、日本の企業って
それまでの方法論にすがって時間を浪費しちまったのが多いんで、多少の政策で
どうにかなるのかってのが微妙だと思う
正直自力再生出来ないなら、外資に買われるのもやむなしかも

145 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:44:44.62 ID:???
>>141
そもそも物を作って売ることでしか経済をまわす手段が浮かば無いという発想からして頭が十年古い
コンポーネントが標準化されてコピーされまくってる現状で”生産”自体の価値が相対的に目減りしていることがわかっていない昭和脳。
実は具体的でシンプルな方法があって、それを本当は書き込みたいが馬鹿ばっかで理解できず信用しないだろうからさすがにこんな便所の落書きに書き込みたくない。

146 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:48:50.02 ID:???
>>145
そもそも商品とは物とは限らない。
サービスであれ金融で経済を動かす金銭の授受の対象は全て商品だ。
そんな前提も弁えてないのは、議論を行う最低水準の知識にも達してない。

147 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:49:49.70 ID:???
↑サービスであれ金融であれ

148 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:52:44.25 ID:???
金融サービスを「虚業」とか言う風潮がいまだにあるしねぇ
もっともGDPに対するサービス業の割合が製造業を逆転して結構年月が経ってるね

149 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:56:02.11 ID:???
金融商品って言葉があるのも知らないんだろうね。
道理で死ぬ気で考えればいいとか、変化に対応すればいいとか
意味のわからないオカルトを喚いてるわけだ。

150 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 20:57:43.78 ID:???
とは言っても、その金融が本来の役目を果たしていないのも事実だw
まぁ金融業自身の問題以外の事情もあるんだが

151 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:01:08.70 ID:???
結局ここはリフレ政策に対する具体的反論って一つもないんだな
努力とか変化とかそういうのはいいんで
もっと専門的な観点から反対する意見があれば、聞いてみたいんだがねぇ

152 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:02:22.70 ID:???
>>149
はあ?
おまえが輸出や製造を基準にした話ばかりするからそうじゃねえよって話ししてんのに、何すり替えてんだ?
で、オカルトとか精神論とかレッテル張り鹿で着ない奴が”議論を行う最低水準の知識”とか騙りだす始末w
社会主義者は飢えて死ねw

153 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:04:39.37 ID:???
デフレ不況で非効率的な企業が淘汰され、変化に対応した創造的な企業が残る云々てのは
「創造的破壊論」っていうんだよな
アメリカの実証研究で否定されているけど
いまだにそんな珍説言い出す奴いるんだね


154 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:04:54.74 ID:???
オカルトはリフレ幻想に囚われたインフレ教のお前の方だろw
とレッテル張りのまねをしてみるテスト

155 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:06:53.21 ID:???
>>151
政策的にはそれしかないはずだけど、実施段階でどうなのかって話になってると
思うんだけど
流石に「このままデフレで」ってのは、年金生活してる老人か現金を抱えてる
人間しかいないと思うよ

156 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:07:10.26 ID:???
>>152
>輸出や製造を基準にした話ばかりするから

お前の勝手な妄想。
内需が落ち込むと製造業ばかりでなくサービス業や金融業、あらゆる経済活動に悪影響があるわけ。
製造の話だけだと勘違いしてしまってる時点で、お前は論外。

157 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:09:12.42 ID:???
本で読んだ知識や前例主義だけが正しい、と思い込みたい頭の悪い働き者=変化を認めたくない怠け者


158 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:12:59.77 ID:???
>>155
結局リフレしか無いってのはコンセンサスできてるわけか
だったら今までの話ほとんど無駄な気が
やることやった後に努力でも変化でもすればいいのだから

159 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:15:45.82 ID:???
とりあえず官僚とその温床である規制は半分に。そのかわり金融緩和と金融機関への新規事業者への貸付義務化、セーフティーネット。
これがあれば社会は効率化し、国債の信頼と期待値も上がり持続的な資金供給が可能になる。



160 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:16:34.05 ID:???
>>158
だから、政策はともかく、民間が果たしてそれを活用出来るだけの時間的猶予が
あるのかどうかって話だと思うけど
インフレで円安に誘導したとして、今度は弱ってる日本企業を買収しまくるって
連中だって出てくる可能性がある訳でしょ
まぁ色々な可能性はあるから一概にどうこう言えんのだけど、必ずしも「プラス」
とはならない側面も出てきたりするから

161 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:16:55.17 ID:???
大事なのは成長させるべき分野、成長できる分野に資金を供給すること。
そうじゃない分野にいくら金を流し込んでもいつまでたってもジリ貧が続くだけ。

日本は銀行が大手企業の株を持ち合いするから、その資産を目減りさせないために新規事業への貸付を渋っている。
また、銀行の試算の半分以上が国債と言うのも新規事業へ資金が行かない一つの要因でもある。
よって、既得権益を脅かす新規事業による日本の社会の変革は起こりにくく、生産性は上がらずジリ貧状態。これは90年代から官・民(大企業に限る)・銀もたれあいで続けられてきたこと。

また、国債金利が上がると銀行の収益が減る。
国債は銀行の自己資金の何倍もの額を日銀から借り入れて購入するので、日銀が0金利の今、ただ買うだけでほとんどリスクもなくわずかな金利を何倍にもして利益を得ることが出来る。
ただ、金利が少しでも上がるとその金利の差が縮まって銀行が損をしてしまうので、日銀は天下り先でありお得意様でもある銀行様の圧力で低金利を維持するために市場に(大手企業や官庁は除く)資金を供給したがらない。
結果円高になる。

また、国債の金利を低くするために見かけ上の収支を改善するため、また、官の拡大、維持のため内需拡大を志向、増税を促す。


民主党は社会主義(官僚主義)だから増税、内需拡大を志向する。


162 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:21:03.81 ID:???
>>160
デフレや円高が続くと企業の体力は磨り減るばかりだからね。
事業縮小や海外移転が加速して国力そのものが落ちていく。
時間的猶予ということでいえば余裕は無い。行うなら早ければ早いほどいい。

163 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:22:12.62 ID:???
無駄な分野に金をつぎ込んでその分野を成長させても資金の供給がとまったら次はそれ以上の勢いでしぼむ。
バブルが起こるだけだから。
そんなことも理解できない官僚主義者=社会主義者

164 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:22:16.75 ID:???
>成長させるべき分野、成長できる分野

今まで、日本のお上がそんな事予想して当たったか?

165 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:24:05.95 ID:???
バブルか・・・いや、バブルを発生させた方が手っ取り早いかも
問題は日本人が信じる事の出来るバブルになりそうなものであるが・・・

166 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:28:12.20 ID:???
そんなことをして負債を抱える人間をたくさん作って金融が回せなくなったことすら既に忘れる鳥脳?
というか、自分だけうまく儲けられると信じ込む低知能?

167 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:34:10.47 ID:???
>>163
特定の分野に資金つぎ込まなくていいんだよ。
定額給付金みたいにばら撒かなくてもいい。
震災復興や福祉や年金、エネルギー政策と何も無くても膨大な金の使い道あるんだから。
増税やめて日銀に国債を引き受けさせ、その財源を確保すればいい。

実質減税+インフレだから国内需要に好影響があるし
民間の資金が国債に流れない分、株式投資も活性化する。
国家財政の問題も、福祉や年金の展望も見えてくるから
先行き不安からの消費低迷も緩和する。
円安にも誘導されていくという、極めてシンプルな理論。
複雑な事を考える必要がない。

168 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:47:13.19 ID:???
>>152←こいつ書き出しの>>132からして意味のある事は何一つ書いてないけど
罵倒やレッテルだけで文章全てを埋めるほどの異常性を発揮してるよな

そのくせ自分にブーメランが返ってくるのだけは許せないらしい
こういうキチガイは無視した方がいいね

169 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 22:01:11.14 ID:???
その後のレス見ても全部そんな感じだな
本当に何を考えてここに書き込みに来てるんだろう

170 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 22:18:20.56 ID:tiU2iwiF
とりあえず、今後商品価格がひどく上がるんだから
商社株かっとけよ

171 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 22:22:17.71 ID:???
宮崎哲弥もこの手の話題ではいつも言ってるな
財政健全化とか無駄の切り詰めとか効率化とか
何をしたってデフレの下では無意味、リフレ以外に方法なんてあるわけないと。

172 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 22:26:05.18 ID:???
そりゃあデフレってしぼんでいくわけだから

173 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 22:31:54.85 ID:???
リフレはいいけど、リフレ派の森永卓郎は無茶苦茶嫌w
でもリフレについての主張だけは全面的に賛成できるんだよな

174 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 22:35:24.47 ID:???
まぁ森永のは経済ギャグだからw

175 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 22:37:15.08 ID:???
森永は芸人

176 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 22:42:20.27 ID:???
リフレについて竹中平蔵のグループと森永の主張が同じと指摘されて
竹中嫌いのあなたが何故とつっこまれたら
「竹中が私の主張をパクったんですよ」と真顔で言ってのけたな

177 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 02:54:25.25 ID:PaTOWD18
6 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/02/09(木) 00:08:30.68 ID:a6W/DxQ90
●311地震が起きた3月11日。内閣は極めて重要な法案を閣議決定していた。
それは以下の、鉱業法の1950年以来の61年ぶりの大幅改定の法案だった。
http://ccplus.exblog.jp/14954240
●基本的に、日本の周辺海域には、既に3000カ所に及ぶ掘削の穴が空けられているそうです。

深海掘削に関して法律が整備されていなかった=鉱業法は、C○Aに援助されて作られた吉田茂政権の時以来、改正されませんでした。

なので、政府の許可なく、どこの勢力だか分らない人達が、
学術調査と称して日本の周辺海域に穴を開けることは可能だったのです。
http://ccplus.exblog.jp/15215717/

この日本にとって非常に重大なニュースを在日電通が取り仕切るNHK他民放テレビ各局国民に隠すかのごとく一切報道しなかった事実

今現在も報道しない事実は?


178 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 03:07:58.27 ID:PaTOWD18

http://www.youtube.com/watch?v=FgcP-6dKCD8

またユダヤ武器商人のために物凄い数の人が死ぬな。
お前らもこの戦車に踏みつぶされるかもな。

179 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2012/02/23(木) 03:21:36.43 ID:???
>>177
菅が自民に献金問題を追及されていたまさにその時に
地震が来た事はスルーですかそうですか。

180 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 07:18:07.45 ID:???
これマジで国会でやったんだぜ

H24/02/22 参院国民生活・経済・社会保障に関する調査会【参考人】藤井聡
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17044791

181 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 12:45:00.25 ID:???
>>161の言うとおりだったな
ほんとに日銀は糞だな

緩和終了、「物価の基調」で判断=金利上昇で大手行の損失3.5兆円―日銀総裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120223-00000052-jij-bus_all

時事通信 2月23日(木)12時11分配信
 白川方明日銀総裁は23日の衆院予算委員会に出席し、金融緩和の終了時期について「物価の基調的な動き」で判断すると表明した。
原油価格高騰など一時的な要因でなく、物価全体の総合的な動きをみて政策を決定する考えを強調した発言だ。

また、長期金利が1%上昇すると、保有国債の価格下落などにより大手銀行全体で3兆5000億円の損失が生じると述べた。
また、長期金利が1%上昇すると、保有国債の価格下落などにより大手銀行全体で3兆5000億円の損失が生じると述べた。
また、長期金利が1%上昇すると、保有国債の価格下落などにより大手銀行全体で3兆5000億円の損失が生じると述べた。

日本全体の損失よりも銀行の損失を出させないことが最優先
十兆単位でGDPが減っているのにも関わらずだ


182 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 18:07:33.83 ID:???
>>181
だって民主党という老人ファシズム政党が選んだ日銀総裁だもん。
所詮老人の立場に立つだろ。

支那の立場に立つ民主党と朝日新聞を日本から一掃しない限り、これは繰り返されるよ。

183 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 18:12:28.67 ID:???
なるほどね。銀行が損するからデフレ脱却に消極的なんだ。
マジで終わってるな。

184 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 18:45:10.80 ID:???
上野千鶴子とか老人ファシズムの一翼を担う学者は、
若者が困窮していても幸せだとかいうようなことを
延々といってるが、まじで、統一協会そのものだよなあ。
こんなの学者と呼べるのか?

185 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 20:28:11.50 ID:???
>>180
これこそ正論って奴だね。
日本人全員に見て欲しいほど価値ある講義だわ。

186 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 20:45:55.52 ID:???
むしろその正論を、いまさら国会議員に向かって中学生にするように教えるとか滑稽すぎるな。
今まで10年以上そんなことも分からなかった連中なんだから。
一回教えられたくらいで理解できるような頭の出来じゃないだろ。

187 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 21:17:41.41 ID:???
>>180
納得できる部分もあるし俺自身も今の時点ではリフレに賛成だが、そもそも貨幣の価値が何を持って生まれるか、貨幣の価値にどのような意味があるか、と言う部分を残念ながらこの人は理解していない
貨幣や労働の価値や経済は相対的に決まるものだから

その意味で>>161の主張は理解できる。
結局バブルが起きても一般人には利益が還元されないしその反動は成長の急進さに正比例する

188 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 21:20:00.18 ID:???
理解できる。ってそれお前の主張だろw

189 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 21:31:03.80 ID:???
老人の票が左右するからねぇ

190 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 21:40:30.12 ID:???
>>180
「これら全てを90年代後半からこの国はやり倒しおったわけです!
やり倒したので、もうデフレが悪化しないわけがないのであって、しかも現政権下に於いてもこれを更に、更に続けようとしてるわけであって、これ、殺す気か!っちゅう話しであります」

笑ったわ。怒るのも無理はない。
でも、そこまで現代日本の知能が劣化しているというのは
デフレ以上に暗澹たる話だよな。

191 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 21:56:48.74 ID:???
少子化が進んでいるなら、所得で子供数のノルマを作って
それを満たしていないと所得税や消費税を高くする等で改善できないのかな?

どうしても嫌な人は、税金を払えばいいしその分は少子化対策に回す。

192 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 22:33:05.01 ID:???
民主党は老人党でもあるが、
基本的には社会主義を理想とした社会党が全身であり、官僚主義に走り官の拡大をめざすのは当然。

ただ、今時社会主義は革新でも何でもないので左翼ですらない。




193 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 22:51:53.47 ID:???
>>192
社会主義とは要するに、技術革新の成果を官僚が盗み取る構造なんだよね。

アメリカが技術革新をしてそれをソビエト官僚がマネをして盗み取る。

日本の企業が技術革新をして、日本の公務員がそれを搾取する。

動的にそれを続けられるかどうかが社会主義体制の継続性にとって最も重要になる。
技術を与えなければ潰れるわけ。その意味で、支那に技術をながしてる
朝日新聞はチベット人殺しの主犯なわけ。

そして、日本の公務員が民間の給料の2.5倍以上の高給をとって
民間を疲弊させたから技術革新が滞ったわけ。

民主党はチベット人殺し、そして民間殺し、若者殺しの最悪な政党だ。
今さらいうまでもないとは思うが。

194 :名無し三等兵:2012/02/23(木) 23:22:42.17 ID:???
>>191
それすでにやってる。
それが児童手当。

195 :名無し三等兵:2012/02/24(金) 00:08:18.94 ID:???
マニフェスト時点で算数の伴った設計がない民主党は社会主義で
すらないだろ。



196 :名無し三等兵:2012/02/24(金) 06:15:33.81 ID:???
理系の成果を文系が規制とか利権構造で搾取するのは日本でよくみられる光景だね。
実際新しい優れた技術を開発しても産官学一体にとかいいながら、支援とかいいながら擦りよって
癒着した企業や金融機関とつなげて支配したり利益抜いたり、
自分たちが絡める規制にはめ込んで利益を乗っけて高コスト化して

結局技術が潰れる
これは日本でよくあるベンチャー支援の実態。


197 :名無し三等兵:2012/02/24(金) 08:08:26.29 ID:???
>>194
いや、子ども手当は単に支給するだけだろ?もちろん、その分外のところから増税?で集めてはいるけど。
どちらかと言うと、ノルマに達しないところに増税をかける罰金の方を大きくわかりやすくしたら、所得の大きなところは
否が応でも生むと思うんだ。育てる余裕もあるだろうし。
所得の小さなところは元々そういう余裕すらないから、無理強いはできないけどね。

198 :名無し三等兵:2012/02/24(金) 09:44:48.34 ID:???
>>167
お前は俺か?
全く以て大賛成。
流動性の罠など注意点は山盛りだが、インフレ期待は不可欠だよな。

199 :名無し三等兵:2012/02/24(金) 12:23:49.07 ID:???
>>167,198

所得で給付額を制限すれば、定額給付金はある意味福祉だぞ?
バラマキのようにも見えるがね。
BIの最小限度毎月3〜4万のものも同様。

福祉と年金そのものは上記のものとほぼ同じ経済効果だ。(乗数・波及)
ただ、その効果が低いから、共に公共投資をやると、乗数・波及とも
に改善されるので尚良いと思われる。

200 :>>198:2012/02/24(金) 12:51:09.41 ID:???
>>199
ゴメン、大賛成なのは定額給付金の次のくだりからだ。
定額給付金についてはよく分からないや。
ゴメン。

201 :名無し三等兵:2012/02/24(金) 18:38:50.11 ID:???
今は何でも良いからバラマキが必要だ
公共事業でもナントカ手当でもナントカ振興券でも
とにかく何でも良い

202 :名無し三等兵:2012/02/24(金) 19:06:18.31 ID:???
 乗数効果の大きな公共投資(内容は何でもいい)と
インフレでの実質所得減を抑え、よりインフレ期待と
消費性向からの消費増につながるタイムラグ対策としての直接給付
(インフレ率×年所得額分;400万まで)
は、長期にこの政策への支持を集めるためにも必要だと思う。

そうしないと小泉改革の際の量的緩和での「実感なき景気回復」と同一視
されかねない。

こういう政策は常識として理解されて、長期に行われてこそ意味がある。

203 :名無し三等兵:2012/02/25(土) 10:55:54.70 ID:???
>>161だが、俺が言いたかった事の一つがロイターの記事になってたな。

銀行が阻む、資本市場の活性化
http://blogs.jp.reuters.com/blog/2012/02/21/%E9%8A%80%E8%A1%8C%E3%81%8C%E9%98%BB%E3%82%80%E3%80%81%E8%B3%87%E6%9C%AC%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E6%B4%BB%E6%80%A7%E5%8C%96/
銀行にとっては、古くから融資関係のある企業は「常連客」として重視され、また、他のメガバンクにその重要顧客を奪われないためにも、信用力に比例しない金利条件が設定されることは珍しくない、と聞く。

ある投資銀行のM&A担当者は、かつて建設関連の大手A社が他社(B社)との救済合併を検討したものの、B社のメーンバンクが、A社のメーンバンクのライバル行で、
AとBが合併すると貸出残高の水準からメーンバンクの座をB社のメーンバンクに譲らざるを得なくなるとの理由から、
合併協議は「なかったことになった」と話す。銀行の影響力はそれだけ大きいということか。

無論、銀行の融資は企業経営にとって生命線で、重要であることは誰もが認めるところだろう。しかし、金融機関としてその機能を正当に発揮しているのだろうか、と疑問を抱く事例もある。


俺が起業したての時に対銀行で苦労したのである先生にレクチャーを受けたがその時に同じことを言っていた。

204 :名無し三等兵:2012/02/25(土) 19:25:48.46 ID:???
政府系金融機関があるから、デフレ時は銀行が貸さなければそういう所が積極的に貸しにかかるしか無い

高橋洋一教授?が言っていたように、
赤字倒産はやむを得ないから支援はできないが、
不景気下の中小企業の運転資金不足による””黒字倒産””を減らすだけでも雇用や景気に与える影響は大きい

バブル崩壊後不良債権を抱えた銀行にもモラル・ハザードして資金注入して助けたのだから、
上記のケースは同様と考えばよく、モラルハザードとはいえない。(どちらも同じ基準=ルールで救済するので)

205 :名無し三等兵:2012/02/26(日) 14:44:02.31 ID:HwV/Gk1x
デフレの話するのに「円高」を全く問題にしない奴は要注意。
日本人になりすました、{三国人」の可能性が大。



153 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 21:04:39.37 ID:???
デフレ不況で非効率的な企業が淘汰され、変化に対応した創造的な企業が残る云々てのは
「創造的破壊論」っていうんだよな
アメリカの実証研究で否定されているけど
いまだにそんな珍説言い出す奴いるんだね



206 :名無し三等兵:2012/02/26(日) 15:01:28.74 ID:HwV/Gk1x
軍事板は韓国のVANKの工作員や中共の工作員など、外国のプロパガンダ工作員
がそうとう入りこんでるね。


207 :名無し三等兵:2012/02/26(日) 15:28:50.29 ID:???
公共事業拡大で税金を無駄遣いしたくてたまらない輩がステマしている模様w



208 :名無し三等兵:2012/02/26(日) 16:40:52.05 ID:???
週刊文春に「言ってないこと書かれている」 「甲状腺がん疑い」記事に医師が反論
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news/1330082026/

【メディア論】文藝春秋の自殺--池田信夫(経済学者) [02/26]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1330232952/

普通の検査結果だ。これがなぜ「甲状腺がんの疑い!」という記事になったのだろうか。

今回の無責任な報道は保守メディア
としての自殺行為である


209 :名無し三等兵:2012/02/26(日) 20:30:10.19 ID:h6NCsnOe
>>207
公共事業拡大で景気対策したいんだよ、文句があるなら他の対策を示せ

210 :名無し三等兵:2012/02/26(日) 21:03:52.68 ID:???
国内でカネが回るなら、いかなる公共事業も無駄では無い
その対象は何でも良い

211 :名無し三等兵:2012/02/26(日) 23:21:12.69 ID:kjhnpOly

 「911 CG」「癌 利権」「人口削減」「経世会狙い撃ち」「311人工地震」「間接支配」「新帝国循環」
 「アーロンルッソ」「長谷川浩」「日銀株主」「電通 成田豊」「MKウルトラ」「コシミズ 中国」
 「東電OL殺人事件真相」「天皇の金塊」「根路銘国昭 」「衛星サーベイランス」「FEMA強制収容所」
 「携帯電話移動履歴監視」「対日超党派報告書」「カルト指定」「オウム 真相」「2ch 統一教会」


 「東日本ハウス 竹中」「ワクチン利権」「サイコトロニクス」「RFIDチップ移植」「正力松太郎」

212 :名無し三等兵:2012/02/27(月) 03:31:04.96 ID:+ltXeFUx
gae

213 :名無し三等兵:2012/02/27(月) 09:50:38.21 ID:???
ここの京大教授の請け売り厨はお金の価値がどこから生まれるか抽象思考で理解できないからいくら議論しても無駄だね。
まあ、今の状態ではもちろんインフレターゲットは必要だと考えているのは同じなわけだが。
で役人ステマと揶揄するとレッテル貼って騒ぎ出す始末。

214 :名無し三等兵:2012/02/27(月) 12:05:04.17 ID:???
>>213
そんな抽象論では無くもっと具体的にどうぞ

215 :名無し三等兵:2012/02/27(月) 13:39:05.56 ID:6LUUxXQ2
し三等兵:2012/02/26(日) 23:21:12.69 ID:kjhnpOly

 「911 CG」「癌 利権」「人口削減」「経世会狙い撃ち」「311人工地震」「間接支配」「新帝国循環」
 「アーロンルッソ」「長谷川浩」「日銀株主」「電通 成田豊」「MKウルトラ」「コシミズ 中国」
 「東電OL殺人事件真相」「天皇の金塊」「根路銘国昭 」「衛星サーベイランス」「FEMA強制収容所」
 「携帯電話移動履歴監視」「対日超党派報告書」「カルト指定」「オウム 真相」「2ch 統一教会」


 「東日本ハウス 竹中」「ワクチン利権」「サイコトロニクス」「RFIDチップ移植」「正力松太郎」


216 :名無し三等兵:2012/02/27(月) 14:33:03.22 ID:???
円高から円安になったぞ。

217 :名無し三等兵:2012/02/27(月) 14:40:43.40 ID:???
長いこと貿易黒字が続くと、その国には富みや財が蓄積するよね。
その分のおカネを刷らなきゃ帳尻が合わなくなる、って理解で正しいかな。
一定期間で資産が倍増したらその国の時価総額も倍増すべきで、これは他国から見たらよりよく分かるはず。
資産の増え方に対して通貨の増え方が不足すれば、そりゃ通貨高になるよね、当然。

218 :名無し三等兵:2012/02/27(月) 16:35:35.96 ID:???
やっぱりお前は経済のシステムをイメージできてないわ。
材が蓄積するのは輸出で得た金を使って輸入した場合だ。
日本の商品売れる→海外からドルで支払われる→日本の企業がドルを売って円を買う→ドル下がる→輸入商品下落でデフレ

それに対して輸入はその逆

石油買うために円を売りドルを買う→円安→円下落で相対的に輸入商品高騰でインフレ

だが日本は慢性的に輸入のほうが少ないからドル売り需要がひっ迫感。
だからその分を埋める方法として、米国債をまとめ買いする
ということが行われている
ただ、その米国債の価値が無くなればどちらにしても損することになるが。

ただ、今回のデフレはグローバルの要因と連動した国内の要因が絡まっているのでそこの部分を君たちは理解していない。
ただ、しばらくはインフレターゲットは有効。

ただ、海外のハゲタカが日本を標的にしたCDSに目を付け始めていることに注意が必要。
その前触れが今回の投機筋の円売り。



219 :名無し三等兵:2012/02/27(月) 16:45:09.44 ID:???
>>217
長期的に見ると貿易はあまり為替に関係ない
基本は通貨量
米国が沢山刷れば、相対的にドルは下がる
日本はあまり刷ってないので円の価値が下がりにくい
多少は貿易で変動するが、それは大きなものでは無い

220 :名無し三等兵:2012/02/27(月) 17:00:14.92 ID:???
>>219
お前もわかっていない。
通過量がどうあろうと相場は需要と供給のバランスの上に成り立つ。
アメリカはドルを刷りまくるがドルの安定神話は世界の貿易にはかなりの需要がつねにあるからなかなか下がらない。
でも輸出が弱すぎてアンバランスが補正される。
日本の商品はなんだかんだいって売れるから円高になる。
つまり日本の生産システムが買われていると言うことでもあって、そのバランスの上で通貨量の上限は相対的に変動する。


221 :名無し三等兵:2012/02/27(月) 17:03:18.38 ID:???
ここは知ったかのデパートかよw
聞きかじりのバカばっかだな。。


222 :名無し三等兵:2012/02/27(月) 17:04:00.38 ID:???
>>218
前半はあんたも俺も似た考えだと思うな。

>だが日本は慢性的に輸入のほうが少ないからドル売り需要がひっ迫感。
>だからその分を埋める方法として、米国債をまとめ買いする
⇒何かを買うことて円高対策をする、その原資が足りないから通貨を刷る、つまり日本国債を買うのが良いと思うんだ。
政府がその現ナマを有効に使うのが前提だね。
東北復興、知財関連支援、武器輸出三原則見直し後をにらんで防衛関連企業支援など、素人考えでもいくらでもある。

>ただ、今回のデフレはグローバルの要因と連動した国内の要因が絡まっているのでそこの部分を君たちは理解していない。
⇒そんなこた解ってる。

>ただ、しばらくはインフレターゲットは有効。
⇒ここはよく解らないから、もう少し教えてくれる?

>ただ、海外のハゲタカが日本を標的にしたCDSに目を付け始めていることに注意が必要。
>その前触れが今回の投機筋の円売り。
⇒ここも教えてくれると嬉しい。


223 :名無し三等兵:2012/02/27(月) 17:27:30.83 ID:???
>前半はあんたも俺も似た考えだと思うな。


⇒何かを買うことて円高対策をする、その原資が足りないから通貨を刷る、つまり日本国債を買うのが良いと思うんだ。
それはありだが、円高に対しては間接的。


⇒そんなこた解ってる。いや、そここそが意見が違う部分。今はそれを書く時間の余裕がない。
⇒ここはよく解らないから、もう少し教えてくれる?

これも時間の余裕があるときに書く。
簡単に言うと白川の主張とかぶる部分があっていやだが、豊さは何?金って何のためにあるの?って話が延々と必要になる。
マルキシズムみたいに。これが俺が言う抽象概念。
これを抽象的という形容詞と混同するバカには呆れたが。

>ただ、海外のハゲタカが日本を標的にしたCDSに目を付け始めていることに注意が必要。
>その前触れが今回の投機筋の円売り。
⇒ここも教えてくれると嬉しい。

たとえばサブプライムが破綻して、保険金がっぽりもうけた奴らがいるんだよ。
しかもサブプライムにぜんぜん関係ない第三者が保険かけてたの。
ある意味これ保険金殺人と同じなんだが、味をしめた奴らは、その儲けた金で今度はギリシャに放火
今日本のCDSは世界最安だが、上がり初めた(買われてる)今日このごろ。


224 :名無し三等兵:2012/02/27(月) 18:17:04.85 ID:???
いやいや、貿易はちょびっと補正するだけの事だよ
それ以外の経済規模の方がずっと大きいんだから
何兆円も為替介入するより、日銀がちょっとインフレターゲットについて話をするだけで
遙かに大きな為替の変動が起こるんだから

225 :名無し三等兵:2012/02/28(火) 21:03:25.95 ID:???
あああ、
めんどくさ。。
インフレターゲットを口にすると言うことは将来に渡って何十兆円もの継続的な介入が積算する事を意味するのに小さいわけがない。
元は何故金ばらまかれてんのに強い上昇圧力があると思ってんの?



226 :名無し三等兵:2012/02/28(火) 21:12:27.34 ID:???
お金を大増刷すれば済む話だけどね
日銀がやらないなら、政府紙幣を発行する事になるが

227 :名無し三等兵:2012/02/28(火) 22:17:15.54 ID:???
円高が好きな人たちの「正体」とは? ―― 安達誠司(『円高の正体』)× 飯田泰之
http://synodos.livedoor.biz/archives/1901440.html
安達
そうですね。仮にドルの供給が一定だとすると、円の供給が増えれば円安になるし、減れば円高になる。
こういうことを言うと反対意見がすごい勢いで飛んでくるのですが、基本的には円の供給が足りないので円高になっている
ということなんですよね。
 円の供給元は日本銀行で、ドルの供給元は連邦準備制度(FRB)です。
イングランド銀行(BOE)や欧州中央銀行(ECB)も含めてその供給量をそれぞれの中央銀行のバランスシートで見ると、
明らかに日本銀行の円の供給量はほとんど同じ水準にとどまっています。

飯田 そうですね。BOEが3倍、FRBは2.5倍、日銀は1.1倍です。

安達 その差がはっきり為替レートに現れている、というふうに考えると、少ないから稀少になってしまっている
ということだけだと思うんですけどね。

飯田 「為替相場は自由な取引によって市場が決めているんだ。だから国にできることは何もない」と言う人がいますが、
いつから国が貨幣を作れないことになったのか。

または、いつから中央銀行を含める広義の政府以外が貨幣を造れるようになったのでしょう。
「日銀は国の組織ではない」という感覚って、どこから生まれるんでしょうね。

安達
円高になった分の値段を上げて、収益に対する影響をニュートラルにしようとすると、売上数は減ってしまう。
値段を下げると同じ量だけ売れても円換算での収益が減る。
売上の数量が減るか、もしくは収益が減るか、少なくともどちらか、おそらく、両方起こるんです。

でも、とにかく輸出企業の収益は確実に減ります。いま収益が減ると、やはり労働コストを下げることになってくるでしょう。
収益に対する人件費の割合は、どの企業もだいたい一定にしたいんですね。

人件費を削ろうとすると、給料を下げるか人を切るか、派遣社員に変えるかということになる。
そういうかたちで失業者が増えたり、輸出企業で働いている人の賃金が下がる。
そうなると、みんなモノを買わなくなるので、輸出企業とは関係ない国内企業の売り上げまで減ってしまうことになるんですね。

228 :名無し三等兵:2012/02/28(火) 23:19:29.53 ID:IhzGyFCC

241 :専守防衛さん:2012/02/27(月) 00:49:58.55
「911 CG」「癌 利権」「人口削減」「経世会狙い撃ち」「311人工地震」「間接支配」「新帝国循環」
 「アーロンルッソ」「長谷川浩」「日銀株主」「電通 成田豊」「MKウルトラ」「コシミズ 中国」
 「東電OL殺人事件真相」「天皇の金塊」「根路銘国昭 」「衛星サーベイランス」「FEMA強制収容所」
 「携帯電話移動履歴監視」「対日超党派報告書」「カルト指定」「オウム 真相」「2ch 統一教会」
 「東日本ハウス 竹中」「ワクチン利権」「サイコトロニクス」「RFIDチップ移植」「正力松太郎」
 「ベクテル」「恫喝殺人」「マグナBSP」「黒い手帖」「地下経済」「123便墜落の真相」「橋下 米国」
 「エイドリアンギブズ」「非殺傷兵器」「ケムトレイル」「国際勝共連合」「統一産経」「共同通信 CIA」


229 :名無し三等兵:2012/02/28(火) 23:20:50.32 ID:???
介入なんかせんでも、その国の通貨が増えれば自然と通貨の価値は下がると言うことさ

230 :名無し三等兵:2012/03/01(木) 23:40:12.59 ID:???
【トップ5を日本車独占 アメリカの消費者が選ぶ車】
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220229045.html

民間は血のにじむような努力で結果だしているのに
馬鹿が政治してるせいで売り上げ激減だよ

231 :名無し三等兵:2012/03/02(金) 10:09:06.27 ID:???
しかし、エルピーダの会社更生法申請は、日本の製造業崩壊のまだ序の口にすぎない。
円の韓国ウォンに対する円高度合いはすさまじい。

ニクソンショック以降の為替レートを比較すると
1971年7月末           2012年1月末の為替レート
1韓国ウォン=1.41円      1韓国ウォン=0.068円   20.7倍の円高
消費者物価で物価調整しても、224%の円高(相対的購買力平価)

絶対的購買力平価で円の韓国ウォンに対する割高度合いを見ると、
                     韓国ウォン
IMF(2010年)            82.5%高
OECD(2010年)           77.3%高
世銀(2005年)            153.2%高

これだけ為替レートが円高になってしまうと、DRAMだけではなく、すべての工業製品は、圧倒的に韓国製
品の方が安くなる。従って、このような円高ウォン安を放置すると、DRAMに限らず、日本の製造業全体が
崩壊へと向かうに違いない。

日本は、介入と金融の量的緩和の強化により、強力な円安誘導を実行し、日本の製造業の壊滅を防ぐこと
が絶対に必要である。

232 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2012/03/02(金) 11:40:16.81 ID:???
そして野田が就任したとたん
韓国がウォン刷り過ぎてダメポなってるのを
日本の税金で救済しますよだもの。

自分の家に強盗に入った奴が因果応報で捕まったら
わざわざ保釈金払いにゆくようなもん

で、韓国企業はそうして作った儲けを技術開発に廻す一方で
日本じゃ「二位じゃダメなんですか?」
なんで民主党は行ったっきりで樺太開拓にでも行かないんだろうな。

233 :名無し三等兵:2012/03/03(土) 14:03:32.97 ID:???
エルピーダメモリの行き詰まりはDRAMの終焉の象徴か
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20120301_515496.html
DRAM専業のエルピータが破綻する一方で早くからNANDにシフトしていた日立は好調
エルピータの経営判断の悪さが最大の要因である
芸は身を助く
誰もエルピータの技術力は疑っていない、だから殺さない
高い技術力を持ちながら使い道を間違えた結果がこうだ

234 :名無し三等兵:2012/03/03(土) 14:13:24.34 ID:???
iPhoneが出た時、日本の経営陣は一様に「あんな物売れるわけがない」と言ってバカにしていた
結果日本はスマートフォンで出遅れて韓国、中国の後塵を拝す
世界的に他に例がない超高機能で超ハイテクな日本の携帯電話はガラパゴスと嘲笑されるようになる
零戦、大和、携帯、、、、日本は何度同じ過ちを繰り返す?
日本民族は優秀であり愚かである

235 :名無し三等兵:2012/03/03(土) 14:18:45.35 ID:???
大鑑巨砲を極めた大和、だが時代は変わっていた
DRAMだけを追い続けたエルピータ、だが時代は変わっていた
大和を作れる技術力があるなら他にもっと作るべき物があったろうに・・・いつもの日本の後悔
火縄銃は紛れもなく世界最高峰、日本刀は紛れもなく世界最高峰、でも黒船に相対時しては時代錯誤なり

236 :名無し三等兵:2012/03/03(土) 20:49:49.88 ID:???
>>234,235

「エルピーダは日本企業とは思えない柔軟な提携戦略を打ち出して、突破しようと努めた。
しかし、DRAMを巡る状況は、それでどうにかなる範囲を超えていたようだ。」

韓国の”ドを超えたウォン安”と日本のキチガイじみた”円高擁護”も上記の一因になっているのは確か。
また、親企業との関係もあり、DRAMに経営資源を集中せざるを得なかったのも一因。
更には他に手を広げるまでは資金がなかったのだろう。何しろ最初の起業時点でそれ専業を望まれて
それ以上は、親企業とかぶるので協力すら仰げなかっただろうから。

サムソンに対する韓国が融資等でバックアップするようなところもハンデが多いにある。

いつもの下らないiphone馬鹿が,論理的でない下らない分析をしている。

日本は太平洋戦争当時、大和だけではなく、空母機動部隊を米国と同等持っていたことすら知らない。
そういう点では、結局は米国も日本の後追いだったのだ。

基本的に国力が無く、技術力も当時はゼロ戦でさえ防御無視というような有様だった。
だから太平洋戦争では負けることを上層部は知っていた。
国内政治の駆け引きで、あの愚かしい戦争をしたに過ぎない。

真に賢ければ、絶対に戦争はしなかっただろう。

237 :エルピーダも悪い面がある、しかし、:2012/03/03(土) 21:28:56.65 ID:???
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34677?page=3

 デフレ政策を続ける方が、日銀が金科玉条としている物価の安定を守ることができ、また名目金利が上がらないために、膨大な赤字を続ける日本政府が金利地獄による破綻から延命できるからである。
5年前に1円が約8ウォンだった日韓の為替レートはいま、13.67
(3月2日午後4時)ウォンとなっている。

ウォンに対しては実に7割もの円高となっている。

ここに国策で日本の半分以下に設定されている電力料金
(「電力がぶ飲み大国・韓国の現実」)と低い法人税という条件が加わって、
日本の半導体メーカー、電機メーカーは韓国勢と戦わなければならないのだ。

米国、欧州など世界中が通貨安政策を取る中、日本が円高を放置してきたことが
エルピーダメモリの破綻につながったことは確かである。
いや、「放置」というのは正しくない表現かもしれない。
積極的な円高政策と呼んだ方がいい。

 デフレ政策を続ける方が、日銀が金科玉条としている物価の安定を
守ることができ、また名目金利が上がらないために、膨大な赤字を続ける
日本政府が金利地獄による破綻から延命できるからである。

 一方、金融機関にとっては実質金利が高いために、国民から預かった資金を
国債で運用すれば何もせずに巨額の利益が転がり込んでくる。

 日本の金融村にとって、現状維持こそが最善の策であり、エルピーダメモリなど
産業界はどうなってもいいのである。

「いやなら勝手に倒産するか日本から出ていけ」ということだろう。

238 :名無し三等兵:2012/03/03(土) 22:10:52.09 ID:???
PCengineerX/PC職人X2012/02/28(火) 08:22:16 via web [ RT by baatarism ]
エルピーダが過剰品質とかないわ。
エラー率とか含めてむしろコストダウンや故障率低減で信用につながる製品作りに鉄板だったのよ。
安かろう悪かろうに手を出してほっかむりする方が信用問題だわ。

PCengineerX/PC職人X2012/02/28(火) 08:25:36 via web [ RT by baatarism ]
エルピーダ使ったりすることで故障率問題にメモリーは除外できるくらいに、かなり良い物作れるので
トラブルの切り分けとか楽なんですけど。これコストダウンになるんだよ。
基板に直に半田付けされてるから、丸ごと交換の組み込み物とかは本当に楽。

PCengineerX/PC職人X2012/02/28(火) 08:38:48 via web [ RT by baatarism ]
韓国製メモリーで泣かれたのは毎度で、今でもトラブル筆頭。投げ捨てたい産業国ナンバーワンだ。
中国よりも酷いってあり得ないだろ。(実話だから大変困る。

239 :名無し三等兵:2012/03/05(月) 13:03:28.24 ID:eP/mZNSV
 「911 CG」「癌 利権」「人口削減」「経世会狙い撃ち」「311人工地震」「間接支配」「新帝国循環」
 「アーロンルッソ」「長谷川浩」「日銀株主」「電通 成田豊」「MKウルトラ」「コシミズ 中国」
 「東電OL殺人事件真相」「天皇の金塊」「根路銘国昭 」「衛星サーベイランス」「FEMA強制収容所」
 「携帯電話移動履歴監視」「対日超党派報告書」「カルト指定」「オウム 真相」「2ch 統一教会」


 「東日本ハウス 竹中」「ワクチン利権」「サイコトロニクス」「RFIDチップ移植」「正力松太郎」
 「ベクテル」「恫喝殺人」「マグナBSP」「黒い手帖」「地下経済」「123便墜落の真相」「橋下 米国」
 「エイドリアンギブズ」「非殺傷兵器」「ケムトレイル」「国際勝共連合」「統一産経」「共同通信 CIA」


240 :名無し三等兵:2012/03/06(火) 19:48:41.35 ID:lXN8oATR
需要ショックなんだからデフレは当たり前
ヘタに金融緩和したら、スタグフレーションに陥るだろが!

241 :名無し三等兵:2012/03/06(火) 20:26:52.35 ID:sgGvJp9g

 「911 CG」「癌 利権」「人口削減」「経世会狙い撃ち」「311人工地震」「間接支配」「新帝国循環」
 「アーロンルッソ」「長谷川浩」「日銀株主」「電通 成田豊」「MKウルトラ」「コシミズ 中国」
 「東電OL殺人事件真相」「天皇の金塊」「根路銘国昭 」「衛星サーベイランス」「FEMA強制収容所」
 「携帯電話移動履歴監視」「対日超党派報告書」「カルト指定」「オウム 真相」「2ch 統一教会」
 「東日本ハウス 竹中」「ワクチン利権」「サイコトロニクス」「RFIDチップ移植」「正力松太郎」
 「ベクテル」「恫喝殺人」「マグナBSP」「黒い手帖」「地下経済」「123便墜落の真相」「橋下 米国」
 「エイドリアンギブズ」「非殺傷兵器」「ケムトレイル」「国際勝共連合」「統一産経」「共同通信 CIA」


242 :名無し三等兵:2012/03/06(火) 22:03:38.45 ID:???
需要を喚起するのがインフレだろw

243 :名無し三等兵:2012/03/07(水) 18:58:12.58 ID:g5LPTY9E
「911 CG」「癌 利権」「人口削減」「経世会狙い撃ち」「311人工地震」「間接支配」「新帝国循環」
 「アーロンルッソ」「長谷川浩」「日銀株主」「電通 成田豊」「MKウルトラ」「コシミズ 中国」
 「東電OL殺人事件真相」「天皇の金塊」「根路銘国昭 」「衛星サーベイランス」「FEMA強制収容所」
 「携帯電話移動履歴監視」「対日超党派報告書」「カルト指定」「オウム 真相」「2ch 統一教会」
 「東日本ハウス 竹中」「ワクチン利権」「サイコトロニクス」「RFIDチップ移植」「正力松太郎」
 「ベクテル」「恫喝殺人」「マグナBSP」「黒い手帖」「地下経済」「123便墜落の真相」「橋下 米国」
 「エイドリアンギブズ」「非殺傷兵器」「ケムトレイル」「国際勝共連合」「統一産経」「共同通信 CIA」


244 :ggggggggggg:2012/03/07(水) 19:00:38.37 ID:tT+SQtVd
だまれ

245 :名無し三等兵:2012/03/07(水) 19:01:16.21 ID:tT+SQtVd
dddddd

246 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2012/03/08(木) 12:54:17.86 ID:???
http://news.goo.ne.jp/article/diamond/business/2012030803-diamond.html
より

 27日の記者会見でも坂本幸雄社長の発言は衝撃的だった。「為替については、リーマンショック前と
今とを比べると、韓国のウォンとは70%もの差がある。70%の差は、テクノロジーで2世代先に行かない
とペイしない。為替が、完全に競争力を失わせている。70%の差はいかんともしがたい。それを除けば、
エルピーダのDRAMの損益は圧倒的にいい。為替変動の大きさは、企業の努力ではカバーしきれないほどだ」。

 当事者にとってみれば、円高は避けることができない災害だ。筆者はパソコンを自作するので、エルピーダの
モジュールを使ったメモリをよく使う。メモリは汎用品であまり製品差別化をできないが、エルピーダのものは
品質がよくパソコン自作につきものの相性問題が少ない。それでも、そうした技術力に差があっても、
円高になると一気に吹っ飛ぶのだ。

 半導体に限らず、日本のものづくりの技術水準は高かったが、それを生かすも殺すも為替レート
である。価格競争力がなければ、技術をアピールすることもできなくなる。最近、韓国企業が好調
というのも、ウォン安政策によるところが大きい。

 名目円レートでなく実質実効円レートで円高でないという話をする人もいる。しかし、これは、
デフレの中で一般物価と同じペースで名目円レートもデフレ(通貨価値の上昇=円高)になっている
ということだ。そんな話は、円高で倒産した者にとってはなんの慰めにもならない。


…特需なんて無くてもいずれ高度経済成長は始まってたんだしさ。
そもそもアメリカが朝鮮戦争になんか付き合ったのが間違いじゃないの〜?

247 :名無し三等兵:2012/03/08(木) 14:35:29.35 ID:hqK9yNUp
「911 CG」「癌 利権」「人口削減」「経世会狙い撃ち」「311人工地震」「間接支配」「新帝国循環」
 「アーロンルッソ」「長谷川浩」「日銀株主」「電通 成田豊」「MKウルトラ」「コシミズ 中国」
 「東電OL殺人事件真相」「天皇の金塊」「根路銘国昭 」「衛星サーベイランス」「FEMA強制収容所」
 「携帯電話移動履歴監視」「対日超党派報告書」「カルト指定」「オウム 真相」「2ch 統一教会」
 「東日本ハウス 竹中」「ワクチン利権」「サイコトロニクス」「RFIDチップ移植」「正力松太郎」
 「ベクテル」「恫喝殺人」「マグナBSP」「黒い手帖」「地下経済」「123便墜落の真相」「橋下 米国」
 「エイドリアンギブズ」「非殺傷兵器」「ケムトレイル」「国際勝共連合」「統一産経」「共同通信 CIA」


248 :名無し三等兵:2012/03/10(土) 13:45:17.10 ID:???
>>246
>そうした技術力に差があっても、 円高になると一気に吹っ飛ぶのだ。

それは技術力の問題ではなく日本のメモリーは高規格だからなんだが。。
韓国製なんかは同じ容量なら安い方がいいやっていう質を見ない大多数や5年持てばいいやっていう割り切った層




249 :名無し三等兵:2012/03/10(土) 14:44:02.95 ID:pNbIrJEb
「日銀考査」と呼ばれる検査体制のトリック

http://music.geocities.jp/jphope21/0203/34/228.html

こともあろうに、日銀という「銀行」が他の「銀行」を検査していた。

250 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2012/03/11(日) 09:52:04.70 ID:???
>>248
規格を下げたら少人数で安く大量に作れるってわけでもないでしょうに。
更にそこに為替が関わってきて人件費で相対的に不利になるから
仕方なくアドバンテージのある品質に走って住み分けを考えてるわけでな。

まあ、それでも売れなきゃ開発費用を捻出できなくなる。
そして日銀の無策がエルピーダに止めを刺したのが事実だし
国ぐるみでダンピング同然の為替を誘導して日の丸企業をそこまで
追い詰めた連中に日本の税金をつぎ込んで助けようという奴が今の総理。

>>249
検査できるなら企業への融資を渋って倒産へ追い込むような銀行は
厳重に指導してやってくれよって話でな。

251 :かわぶた大王ninja:2012/03/11(日) 12:31:14.66 ID:+uDMKwVn
>>250

規格を下げると、本来作れないはずの製品を
素人+旧型の機械で生産できるようになる。

だから、設備投資が大幅に安く上がる。
当然のように相性問題なんかが出るが、それすらディスカウントして売ることが出切る。

奴らの商売はそういう手口。

252 :名無し三等兵:2012/03/12(月) 18:15:20.71 ID:???
>>1
板違いだろ、つか、誤爆?
削除依頼出しとけ

253 :名無し三等兵:2012/03/13(火) 14:04:42.24 ID:???
都合が悪いんですね。
わかります

254 :名無し三等兵:2012/03/13(火) 18:21:51.67 ID:???
1/3【討論!】経済討論23弾!日本亡国予算案を斬る![桜H24/3/10]
http://www.youtube.com/watch?v=e0q0h6yzGYY


255 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)