5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

WW2時の空母に関する雑談スレ22隻目

1 :名無し三等兵:2011/12/24(土) 21:37:37.34 ID:???
空母や母艦艦載機、機動部隊戦における母艦と護衛艦とか、敵機直上より急降下ァー!とか
そう言うのをいろいろ雑談するスレ。 

日本:鳳翔、龍驤、赤城、加賀、蒼龍、飛龍、瑞鶴、翔鶴 瑞鳳、祥鳳、隼鷹、飛鷹、龍鳳、千代田、千歳
    大鷹 冲鷹 雲鷹、神鷹、海鷹、大鳳、信濃、雲龍、葛城、天城   
    未成 笠置 阿蘇 生駒 伊吹
    計画のみ 改大鳳・D空母(4万5000〜5万トン)
    陸軍空母のあきつ丸、熊野丸、山汐丸、しまね丸も忘れちゃいけない。

米国:ラングレー(後に空母じゃなくなったが) レキシントン、サラトガ、ヨークタウン、エンタープライズ、ホーネット、
    ワスプ、レンジャー、たくさんエセックス、たくさんインデペンデンス級、
    ロングアイランドから始まるたくさんたくさん護衛空母
    終戦直後竣工のミッドウェー級
英国:世界最初の空母(になる筈だった)アーガスから戦間期空母群 その集大成のアークロイヤル級
    イラストリアス級いろいろにMACシップに護衛空母etc

上記三国以外で、二次大戦中の未成空母/計画ネタも可
あと、妄想はいいけど喧嘩は他所で。

前スレ
WW2時の空母に関する雑談スレ21隻目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1316180910/

2 :名無し三等兵:2011/12/24(土) 21:37:57.06 ID:???
歴代スレ
ネームシップ:【魚雷一発!】大 鳳【木甲板?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1198995545/ (dat落ち)
二番艦:【疑惑の】日本海軍¥空母¥2隻目【木甲板】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1208486046/ (dat落ち)
三番艦:【装甲空母】大鳳&信濃
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1223481143/ (dat落ち)
四番艦:【装甲空母】大鳳&信濃 part2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1227968008/ (dat落ち)
五番艦:【大鳳】 装甲空母総合スレPart.3 【イラストリアス】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230510188/
六番艦:【大鳳】 装甲空母総合スレPart.4 【イラストリアス】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1235329437/
七番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ5隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1240410147/
八番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ6隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1246495231/
九番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ7隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1254548172/
十番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ8隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1256358566/

3 :名無し三等兵:2011/12/24(土) 21:38:50.87 ID:???
十一番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ9隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1259931773/
十二番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ11隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1266063949/
十三番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ12隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1272076292/
十四番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ13隻目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1277010770/
十五番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ15隻目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1286721289/
十六番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ16隻目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1294045536/
十七番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ17隻目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1298033001/
十八番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ18隻目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1303110987/
十九番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ19隻目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1308913378/
二〇番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ20隻目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1313572879/

※注意 現在2chでは過去ログをhtml化していません。

4 :名無し三等兵:2011/12/24(土) 21:40:06.86 ID:???
空母写真集
ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:Uss_lexington_cv2_coral.jpg
レキシントン
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/56/Sinking_of_the_USS_Yorktown_%28CV-5%29_01.jpg
ヨークタウン
ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:USS_Wasp_(CV-7)_burning_15_Sep_1942.jpg
ワスプ
ttp://commons.wikimedia.org/wiki/File:Attack_on_carrier_USS_Franklin_19_March_1945.jpg
フランクリン

瑞鶴
ttp://www.history.navy.mil/photos/images/h95000/h95785.jpg
ttp://www.history.navy.mil/photos/images/h95000/h95545.jpg
ttp://www.history.navy.mil/photos/images/h73000/h73069.jpg
ttp://www.history.navy.mil/photos/images/h73000/h73070.jpg

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/38/HermesSinking.jpg
ハーミス

ttp://www.mod.go.jp/msdf/formal/operation/img/earthquake/23.4/4.7_8.jpg
ひゅうがとエセックス、世代を超えた写真。

テンプレに入りきらないその他の空母
・サイパン級(米)
・オーディシャス級(+未成ジブラルタル級)(英)
・コロッサス級(マジェスティック級も入れるべきか?)(英)
・グラーフ・ツェッペリン(独)
・ベアルン(仏)
・アキラ(アクィラ)(伊)

5 :名無し三等兵:2011/12/24(土) 21:40:35.73 ID:???
【ドイツ軍の戦果】
英空母イーグル1942年8月11日撃沈S
英空母カレイジャス1939年9月17日撃沈S
英空母グローリアス1940年6月8日撃沈B
英空母アクロイアル1941年11月25日撃沈S
英護衛空母オーダシティ1941年12月22日撃沈S
英護衛空母アベンジャー1942年11月15日撃沈S
(英護衛空母ダッシャー1943年3月31日事故沈)
米護衛空母ブロックアイランド1944年5月29日撃沈S
             ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧∧__      ∧_∧_
     (,,゚Д゚) | |   __ (´∀` ) | |ドイツ空軍の撃沈戦果0ね
    ¶と  つ | |  川⊂  ¶⊂).| |  
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
米空母搭載機変遷
ttp://mltr.ganriki.net/faq08e02v03.html#18090

英空母搭載機変遷
ttp://mltr.ganriki.net/faq08a05e02.html#18104
ttp://mltr.ganriki.net/faq08a05e02.html#18105

【米機動部隊の台風損害】
1944/12/17
駆逐艦3隻沈没
軽空母5、護衛空母3、軽巡1、駆逐艦以下12隻損傷
航空機146機損失
1945/6/5
戦艦4、空母2
軽空母2、護衛空母4、重巡3、軽巡4、駆逐艦以下17隻損傷
航空機142機損失

6 :名無し三等兵:2011/12/24(土) 21:41:06.55 ID:???
    ..,,.,.,.,.,,,....    ┼    ...,.,..,,,.,,,,,.    ,.,.,.,.,,,.,,,......... . . . .
 ..,.,.,.,.. ______, | ___       .....,.,.,..,,,....,.,.,.,.,.,.,,,,........... . . . . .妾が何だ!泣く子も黙る
――=ヽ, __;:o__ __;:_r'ュj__ ゙ '' -、,=―+    :.:.:;';';' . . .:.:.:.:.::.:.:.... . . . . 五航戦瑞鶴見参!
+―‐=、 ヽ,  __;:o_}';iェェェ{__;:o___"'- 、=―+   ..;';';';:;::.:.:.:.:.:.:......... . . .
;:;';':';i, .;"t_匸ト,"'- 、.} !`ー'i ``     `゙''-、,,    ..;';:,:,:.:.:.......... . . . . . .
"`",,i: "` ゙i, ヾ't_ニヽ, ' 冖    ゙      "'- 、 ヾ,, "`''  ,,、.
,,、 "` ,;.、 :. ':, `ヽ辷j`'',ーニ 、     ゙      "'- 、 '':;.,   "`` ,.,..
"'' ,,、;. :. ;.  ':.,   于{辷j_ "'- 、      ゙      `''-、''  ,,"'',,、
"`",,、 "`゙,,.、,.  ヽ,  ヽ :,ヽ辷j_ li "'- 、      ゙       "'- 、  ,,.、
 ,,"'',,、.,  ,,"`'',,、. ':;..,  ヽ:,``丶、 li `"ー‐:―――――‐:‐―'
      ,,.、   :,,.   'ー、      丶、 i.,ー-|jヽ_,,r'''ュ riュ r'''ュ、  "'',,、
'',,、    ,,"'',,、,  "`,':, :.  "'- 、     "'''- .._ ' ̄  ー=' ̄.)   "``
   ,,"'',,、  ,,.、   "``",,ヾ、:.  "'- 、       ッ~"'' ー‐-o‐.'"  ,,、 ,.
 ,,"'',,、     "`",,、     "`,,.、    "'- 、          γ´  "`,.,.、
`''"    ,,"""'',,、    "`,.,.、 "`",,、ヾ,    `'"'- 、     i  ';
 ""''" ,,"'',,、   "`",,、 "゙  ""'゙` ,,"'',,、;';ー-''"`ヽ"''-ー:'⌒ヾ'´`; "`",,、
 "'',,、      "`",,、     "'',,、       "`",,、  "'',,、`''ヽ ´ ,,、 "'',,、

7 :名無し三等兵:2011/12/24(土) 21:51:38.13 ID:???
い-635
ちなみに、平成18年度の民主党の収支報告書だが、
 電通が  690,150,988円(約6億9千万円)
 博報堂が 19,425,964円 (約2千万円)
 読売グループ系列(読売広告、読売メディアセンター)が 72,058,917円(約7千万円)なw
 フライシュマンヒラードジャパンが、1974000円かw
フライシュマンの本社はアメリカにあって、アメリカ政界や企業のPRも担当してるユダヤ系の会社だなw
ここが「マニュフェスト」っていう横文字を考えたんだなw

そういえば、今東電と電力総連がフライシュマンを雇ってるらしいじゃないww
札束で学者ひっぱたいてテレビででたらめ言わせても年寄なんかはまだまだテレビのいうことを信じるからなw


8 :名無し三等兵:2011/12/24(土) 22:01:41.88 ID:???
          ,__|__,
          ,_|_,                      _i_、_i_、
       ,' ,'_|rュo_                   |  |
       ,' ,'~llェェlil                   |  |<対戦警戒!>>1
      _,'_,'__,||_|:|________________l_l_ <旗流信号!>>6まだ妾とか言ってネーよ 掲げ!
        ̄└二ヾヽ´"┴'┴'┴'┴"// //二二iiュ/
       \rjliーiーiヾヽ ̄ ̄_i_i:iーiー//_//iーiーiーi二l
       lニl| ̄l ̄:ヾヽ ̄ ̄li  ̄// //: ̄ ̄l ̄|│
       └,,| ̄l ̄ ヾヽ _::iーiー//_//ーiーi ̄l ̄|┘          _._
        t;;フ', ', ̄', ヾヽ_,,i、,// //__ _  ̄,'.::,'t;;フ        _|____ij_
          i´ ̄ ̄ ̄゛´ヾ , ''` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i         ''i_',i__/j'
: : ::::::::::;:;:::;:::;;:;:::::|:::::::::::::::::::::::::::::Y             |::::::::::::::::::::::::::::::::::l ̄l ̄l:::::::::::::::::::::
''.,::;:','';',' ';:"'":; ;;:'i:::::::::::::,.,.,;';`'"` '´´゛゜`';,''';ー:;、、,_.,.i;',''';:;';',''';:;,, ,;:;;'';:;'''´ `"'''';'; '',,,',:; '',
'"'`"'';'; '',,,',:;,ー'',:;''-、,-';'';;.., ´    ``  ゛゜`''';:;';ー-;,-;;.、、,,、;,,、;:~"~'';:;'';:;''`"'';'; '',,,',:;;:;
'`' ' ``",,""`";,,'''"':; `""'' "´';','''`" '' ' ''  ,,``' ' - .,~'ー-,,_''''""''"':; `"" ''" "
  `" """'' `"     ,,`" ""    "'' ""' ''''"      ''" ´" ,,  ''"''  ,,  ''"''
'' `"  ,,`" ""    "'' ""' ''''"''    ,,  ''"''    ''" """ "'''"''    ,, '''"'' ,,


9 :被害担任艦翔鶴見参:2011/12/24(土) 22:02:47.68 ID:???
                             __|_|!__<助太刀
                            =j三l。=
                             [エl工lエl] +-+=ゥ "  ̄ ̄ ̄ ,. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `!―+
                           __ojrュ| r' |! 、,. ''´       /           ,'`i}=‐―+
                               : : l _ j l |/       ,. '              ,'r-'、__
                              : : l__|___!ノ         , '           /_ユ!/ ̄
                                :y'‐、7´         , '            /_t+」
                          y'‐、/       /            __/ r‐ュ'
                               l二:/       /          /,r''r'‐x/
                               `/______',,'/______/ _"_ r'‐xコ 
                            .;' : .ri「:r…ュ:::r…ュ::::r…ュ::::7r'´|  '-ァ」ニj二l ! 
                          r' :: ャ|r‐、.r--l三i--ゥ‐ュ‐:::/r' ___l__/_/ /  |ッ 
                                .:;::|l、:||:::::::||::||:::::||: ||:::/r'  /' /_/   ,/′ 
                              .:: ; jL::|Lr_rgュlr:、|l_,jj/r'_,. .-‐''''´  ,/´
                              r'::;:\   `´ヮ`'              _,/´ 
                                .,''rヽ!  |         ,.r''ソ_r 
                                 ``´ヽ  |        ,.r''`'´  
                                ::::', |   ,. ‐、'⌒'  
                                `ヾミ!ソ'''´  


10 :第二航戦 652航空隊:2011/12/24(土) 22:04:35.05 ID:???
                         _______________
                         |>>1乙 俺の母艦は二航戦だから飛龍だが!
                         |そこを突っ込んだヤツは、この航空魚雷をツッ込んでやる
               ´ ̄`丶    └──v────────────
           /        ヽ                           ,-、
                       ,.、-∧ ∧_    | ̄ ̄¨   ー----  /::|::゙l
               ,. ‐‐‐‐---- '"- l(゚Д゚#)゙゙゙ ー-l、             /::├::|
          |      /_ `.i;;;;;;;;;;`::::::::::::::::::::~ ー-----‐- ....__         /::::: |::::|
  ー--  ......___|    (  ) :|;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` ー- ...__/:::::::├::| _......   -一・' " ̄ 冫
    ¨ ー-= __ ̄ ー-`、~ ノ;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __   - ‐・ ' " ¨ ̄    _..  -‐ '"´
          ¨ ー- ..._ヽ _;;;;;;;;;;ノ::::::::::::::::ニニニニニニ二 " ´´         _... -‐ '"´==‐
               ~  ー-'" :::_______      ___ =-‐・ "´-‐'"
                       ||__||...........ニニニ二 ,-┐       ゙O
            \     /l´  ̄ ̄           __....、__」
               -     `ー--―‐―一  ''''' " ¨ ̄   ブーオォォーン


11 :第一航戦 赤城戦闘機隊長機:2011/12/24(土) 22:06:13.04 ID:???
                        
                        
                       
                           ____________,r'"[`ヽ
          ,. -‐- 、、               |                 /AI-023l
     i|!    |     `ヽ  _,._,._,._    |!           ,. - .、  /.    l:   |   /
   i! ii!      l _ ____ /7l|ーl|―lFl`ト`メュ 、 _____ _   l、   ン.    l;  「|/
   l| l|,.r''二 ̄´ヽ,rー―`ー〈、」L...lL.,.lL.,.r=',. -''′       ̄ ̄``´ー-ュ,_ _└:_┴!
   _i!,.k、    匸{=ュ T ̄             r'´ `ヽ       <_      ヽ、_>
  r'´   i     匚{=ュ I!              i     !       __,,.`` ー、、   ヽ
  ` -  ,j     | Lュ i! _,..  - ― --  _- 、、_ヽ _ _,,. '- ‐ '''' "" ̄   /  ``' ー '
    l! ヽ _ __ 厂r_ 、´          `` ィr''´ ̄<南雲機動部隊のハエ叩きとくらいっ!
.     |!     '-ー''´_\            ヽ    
      |l!        ` ̄ ̄\    ,. ‐ ―- 、 ヽ          /  
.      |l,!              \   ゝ、 _  _ _) ヽ       / 
                 ーー―\           ヽ    /
                      ヽ、         ノ    /
                         ` ー--‐ '' "   / 
                                 /

12 :名無し三等兵:2011/12/24(土) 22:15:44.07 ID:???
;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;
;;;;;:::;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..........................................::::::::::::::::::::::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;;;;;:::;;;;;:::;;;;
:::::::::::::::::::::::::........................................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::............................:::::::::::::::;;;;;:::;;;;;:::;:::::;;;;;:
              _i_      _i_                _i_~   _i_<私は龍驪……一航戦のグレードマザー
               |     ,|                   |    |
          rェュー┴―rュ―┴―r !!ュ――r !!ュ――r !!ュ┴――┴―――r!ュ‐r!ュ┬┬ーi‐-、
   :;、_     `! ̄::::~ ̄:: ̄!! ̄:::=:|_::::|Ξ「ュ:|_::::|ニ¬:|_::::|「ii ̄「ii ̄:::||iII[≡]|-「~|:iii|:|」" ,,| ュ
   ヽ゚` ̄` ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''ー'' ̄ ̄''ー'' ̄ ̄''ー'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄|
'''"´´``"''"'''"゛゜''""゛゛~""'''''""゛゛~""'''""'''''""゛"'''''""゛゛~""'''''""''""゛゛~""'''''""゛゛''""''""゛゛~""''""

13 :第16駆逐隊 駆逐艦雪風:2011/12/24(土) 22:18:04.05 ID:???
                               i
                             _┼_ 機動部隊の護衛なら……俺に任せろ、実績がそれを証明!
                          , '   r!ュ
                     / -、--+++--;-
                       ! T"l |.|`ー' !
                    / /   ! ! | l |  !
                         !  l、| l|_」__
                 / /       ヽ |大!l.=! Uョ                   __ 
           __|__ , '        / ̄`| ヒエエlエエエエl                    |運 ,|
           : ,!  :    __   |'"l「`| |工! l ___ |       / /             / |!
           : /|', :  ├rr|    | "!l. | lヽヽ |    | _,..-─r=/ =/ 、         / _ |l_
     __     _ /丁i,  r《┤l:l:|_ヘ⊥上┤! . :|    ||_ _`T`″`″ l _,,...-‐='‐"´  ̄7′
     !_|  _|  | r三辷匸├'|「l| r┴rr┐」_l_  ̄ !___l===L -‐ ' "´   、こ|i ___  /
   ‡ | /  lニ!Y ̄フ ,W 〈 |「l| l ̄l / ̄ ̄ ̄ ̄・・ ・・ ・ ・ ・ ・ _ _ _  !_   ``!′  V
    」ュ⊥ロ-┴┴゙─`── ┴┴─┘ - l- - - l- - + -   _ _ _ !_     !     |
 _,._,.| ┴ ┴ ┴ ┴ ┴ − ┴ −┴ −’‐’‐’-’--’-’-’- - -    , ヘ、_ ,.、rvv、、 |
 ̄¨"~'"~"~'"~''"~'"~'"~'"~'"~'"~'"~'"~_"`三''"`三"ニ"≡'"'≡ニ=ニー一′_,.、,.、,_  ヾ.,.、|  ̄  ̄  ̄
                                   ̄  ~´`~´`     ~´`ー-′

14 :第10戦隊 旗艦長良:2011/12/24(土) 22:19:32.84 ID:???
                .;.;.;.; .; ;:;:   ;:;: ;:;:;:;:  .;.;           |
                  ;:;:;:;: ;:;::;    ;:;: ;:;: ;:          ̄b ̄<南雲ちゃんが乗ってきたら旗艦です
           _l_        :;:;:;:;::;;:;:;:;  :;:;;:;:  :; :;:;:;:;       _liヨ_
            |   ./         .;.;.;  :;:;:;;;::;  :;         |ロ
           -ti- /           .;.;   :;:;   :;:;:;:      ,oi=iョrュ_
            il|. /           |゙゙゙゙|  |゙゙゙゙|  |゙゙゙゙|      '~/ロ|ェェ==j
            l_l/ rェェェェェェュ     |二|  |二|  |二|     /|ニ ロ== |ュ
       ━iニ」 lニll゙l|lニァ━lニlニァ━ ロr===ッ^lr===ッ^lr===ッ^l _lニニニllニァ━ -━iニ」lニァ━  _,,,,、。
       lニlニlニlニlニlニlニlニllニl⊂⊃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i、r=_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄マ)  /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""""""""""""""""""""""""""""""""" ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ,,彡ミヾミ〜ヽ/
⌒~~゙゙゙゙゙゙'`'`⌒^`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙゙~~`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙゙~~`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙゙~~`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙~~⌒゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~~         ゙゙゙~~⌒~
^`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙        ^`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙       ^`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙       ^`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙
  `'''゙゙゙゙゙゙゙゙   ^`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙       ^`'''``  `'''゙゙゙゙゙゙゙゙        ^`'''``'''゙゙゙゙゙゙

15 :第10戦隊 旗艦長良:2011/12/24(土) 22:21:48.13 ID:???
;;;;;:::;陸軍 強襲母船 神州丸;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;:::;;;;;:
.....................       ...:::::::::::::                     :::................     ...
                        );:;:;:( (;:;:;::;:)            +
                         ;::;:;:) (l:;:;:;::;:             |<海軍さんは強襲揚陸という思想が無いな。
                      ii     r-t r-''''-t   Ω      __|_n___
                  、、  /,|  .   | ̄| | ̄ ̄|   lxli   ___i i===i::i       i|
                  (rt=/-|~iニニフ~iニニフ~~iニニフ ,rll,,|X|i   | ロ i i≡≡i=i/||'''-,,_ iニiニl
           __,+,,        | ̄ ̄|XiX| ̄ ̄|XiX| ̄ ̄|XiX| ̄|XiX| ̄|::i  -===||===-.|x|xi
         (=x=-t-t,,,,,,,,,,,,,,ノ           ,,--'''''''''--,,          |------、 .||,.,.,.,..,/x====i _,,
         |_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y
         |/|    ;:;:;:;::;:           | ̄ ̄;:;:;:;:;::     :;:;::;:;:;:                  |
;:;:;:;:;:;;:;:;...;:.;;.:;.;:.:-;:‐;-..:;.;:.;;--‐''-,,.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;-,、-,,、、.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;;;,,、、..;;、-,、-;:ゞ,ー;:;ゞヾ´'"';::::::::::::::::::::::::
_, ;:_,,,...ー.--ー''''~~_,,-ー'

16 :索敵機発艦!:2011/12/24(土) 22:44:55.52 ID:???
                             __|_|!__
                            =j三l。=
                             [エl工lエl]    /"  ̄ ̄ ̄ ,. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `!―+
                           __ojrュ| r' |! 、,. ''´       /           ,'`i}=―+
                               : : l _ j l |/       ,. '              ,'r-'、
                              : : l__|___!ノ         , '           /_ユ
                                :y'‐、7´         , '            /_t+」
                          y'‐、/       /            __/ r‐ュ'
                               `/______',,'/______/ _"_ r'‐xコ 
                            .;' : .ri「:r…ュ:::r…ュ::::r…ュ::::7r'´|  '-ァ」ニj二l ! 
                          r' :: ャ|r‐、.r--l三i--ゥ‐ュ‐:::/r' ___l__/_/ /  |
                             :, ,:;;:, .:;::|l、:||:::::::||::||:::::||: ||:::/r'  /' /_/   ,/
                              .:: ; jL::|Lr_rgュlr:、|l_,jj/r'_,. .-‐''''´  ,/
                              r'::;:\   `´ヮ`'              _,/´
                            '',. ┐ .,''rヽ!  |         ,.r''
                    ,.-、-、、、     / : |  ``´ヽ  |        ,.r''
             _,. -'..-、l!_,l_l_l_>、_/   i |      , |   ,. ‐、'
            /´⌒'::,::::ヽ :       _,二ニ==   !ソ'''
 r―――――― {::(´ ,)::l:::::::! : _,. -‐ ー'────―── 、
  `'''' ――--- .ヽ..ニ; ';::;:;:;ノ__''__-_-__ェァ___,,,,,,. . ----―'′

17 :名無し三等兵:2011/12/24(土) 22:46:53.82 ID:???
空母って本当にいいものですね。

18 :名無し三等兵:2011/12/24(土) 23:10:30.77 ID:???
芸術だ

19 :名無し三等兵:2011/12/24(土) 23:37:01.38 ID:???
爆発だ!(母艦が

20 :名無し三等兵:2011/12/24(土) 23:37:40.83 ID:???
爆発だ!(国庫が

21 :名無し三等兵:2011/12/25(日) 10:10:35.68 ID:???
総相 川端達夫 帰化人。 在日韓国人法的地位向上議員連盟
法相 平岡秀夫 帰化人。 在日韓国人法的地位向上議員連盟
文科相 中川正春 在日韓国人法的地位向上議員連盟
厚労相 小宮山洋子 帰化人。 在日韓国人法的地位向上議員連盟 自身の選挙区の太平建設と談合
国家戦略相 古川元久 パチンコ協会政治アドバイザー 

韓国人から賄賂を貰っている野田
韓国人の集いに参加している野田
野田は日本人じゃないだろ


22 :名無し三等兵:2011/12/25(日) 12:20:28.63 ID:???
旗旒揚げー!

>>1

23 :名無し三等兵:2011/12/25(日) 15:15:56.92 ID:???
彗星がアメリカで復元されるらしい。

24 :名無し三等兵:2011/12/25(日) 23:43:46.98 ID:???
丸の増刊が日本の空母興亡史だった。

25 :名無し三等兵:2011/12/26(月) 09:09:32.20 ID:???
アーチャーフィッシュ が あらわれた!▼

しなの は どうする▼



26 :名無し三等兵:2011/12/26(月) 12:34:34.92 ID:???
>>24
別冊付録だな
別にムックでも出てるのかと思って探してしまった
でその別冊の信濃のところに初期構想では乙砲を艦橋の前後に積むとか書いてあるんだけど
これ本当?

27 :名無し三等兵:2011/12/26(月) 23:50:05.35 ID:???
>>26
聞いたことは無いが、25mm機銃のスポソン以上の物がおけるスペースがある以上
そういう 構想 はあったんじゃないかな

28 :名無し三等兵:2011/12/28(水) 14:59:00.73 ID:???
大鳳の初期案でも15.5センチ砲搭載が検討されてたとの事だから信濃の初期案でも有ったんじゃないかね?

ちなみにネタ元は古峰文三の大鳳解説。

29 :名無し三等兵:2011/12/28(水) 16:32:24.02 ID:???
>>28
ちょっと復元性に問題がありそうなので、松型の単装高角砲を背負い式に四器四門の方がしっくりきそうな
そういうモデルを作ったのはヒミツなんだからネッ!べっ!別にアングルザデッキの大鳳なんて作ってないんだからね!

30 :名無し三等兵:2011/12/28(水) 17:11:11.83 ID:???
>>28
26の話が気になったから本屋行ってみたんだが、丸付録にも大鳳15センチ搭載案書いてあったな

大鳳15センチ搭載案は何度か聞く話だけど、信濃20センチ又は30センチ搭載案は初めて聞くような気がする

31 :名無し三等兵:2011/12/28(水) 18:54:01.05 ID:???
15.5cm砲はフルスペックverなら両用砲だから空母に積むのはよく分かるけど
あれ爆風凄いんでしょ?載せてる飛行機は無事なの?

32 :名無し三等兵:2011/12/29(木) 01:07:35.80 ID:???
朝日新聞 12月20日の声欄で涼月のレーダー測定をする人の話が掲載されていた。以下、

1944年11月、涼月と冬月は共に隼鷹を護衛して暮れからフィリピンを目指して出撃、マニラ湾に到着後
燃料を補給し、同湾を出て北上する際、台湾沖のバシー海峡で夜間米潜水艦と触接
爆雷戦を行い事なきを得たとの記述有。

その際、執筆者のレシーバーで不審電波を捉え米潜のものと判明との記述が。
アンチレーダー関連の記述?

33 :名無し三等兵:2011/12/29(木) 02:08:55.12 ID:???
>>31
たぶん大鳳初期案の砲レイアウトは蒼龍原案と同じような感じだと思う。

34 :名無し三等兵:2011/12/29(木) 18:27:59.36 ID:???
>>31
ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:USS_Lexington_(CV-2)_firing_203mm_guns_1928.jpg

15サンチでそれだったら、レキシントン級のコレの爆風はさぞ大惨事だろうな

35 :名無し三等兵:2011/12/29(木) 20:09:06.31 ID:???
>>34
実際に大変だったから使えなかったんでは?

36 :名無し三等兵:2011/12/29(木) 20:50:27.99 ID:???
サラトガでも5インチ砲に変えていったが、レキシントンは間に合わず、砲塔座に機銃を設置で戦没だったかな

37 :名無し三等兵:2011/12/29(木) 23:19:58.68 ID:???
ミッドウェーのとき艦上機として搭載されてたF2Aバッファローって
主翼の折りたたみ機構はなかったんだっけ?

海軍が各社に送った仕様要求には折りたたみ機構があったはずなんだが、
アメリカ海軍史上で初の折りたたみ翼機はアベンジャーになってるし。
要求を実現できずだったのかな。

38 :名無し三等兵:2011/12/29(木) 23:24:10.63 ID:???
>>34
こう見ると巡洋艦そのものだね

>>36
応急的に28mm機銃を設置したまま戦没

39 :名無し三等兵:2011/12/30(金) 00:46:51.42 ID:Hr2ewDpN
日本軍なら三式弾とか零式弾で使うところだけど

40 :名無し三等兵:2011/12/30(金) 05:54:45.76 ID:???
アメリカって、開戦からしばらくは、爆弾が通常爆弾しかなく新刊の遅延タイミングを変えて、
瞬発か徹甲爆弾として運用したたみたいだけど、終戦までそのまま?

41 :名無し三等兵:2011/12/30(金) 10:35:22.77 ID:???
>>40 いや、比島沖からSAP(半徹甲)やAP(徹甲)を使っているよ。
兵頭二十八の「日本海軍の爆弾」にくわしくある。

42 :名無し三等兵:2011/12/30(金) 12:38:58.25 ID:???
>>40
ttp://www.warbirds.jp/ansq/22/B2002267.html
ここによるとフィリピン沖前から投弾したかは知らないが搭載しているみたい
どうなんだろうね

43 :名無し三等兵:2011/12/30(金) 12:42:13.02 ID:???
>>40 いや、比島沖からSAP(半徹甲)やAP(徹甲)を使ているあるよ。
兵頭二十八の「日本海軍の爆弾」にくわしくある。

44 :名無し三等兵:2012/01/01(日) 18:23:32.62 ID:???
ttp://www.flickr.com/photos/sdasmarchives/page2208/
ttp://www.flickr.com/photos/sdasmarchives/page2210/

( ゚∀゚)o彡゚ 空母!空母!
艦内写真もあるよー

45 :名無し三等兵:2012/01/01(日) 22:58:28.51 ID:???
ttp://www.flickr.com/photos/sdasmarchives/4822426038/in/photostream

さすがはカサブランカ、100機載せても大丈夫!


46 :名無し三等兵:2012/01/01(日) 23:10:58.61 ID:???
カタリナまで載せて何してんだ?
輸送任務?

47 :名無し三等兵:2012/01/01(日) 23:13:01.67 ID:???
カタリナ載ってるかな?
グースみたいなタイプの双発飛行艇と観測機はあるみたいだけど。

48 :名無し三等兵:2012/01/02(月) 00:10:34.85 ID:???
あれカタリナじゃなくね?
たぶんだけど

49 :名無し三等兵:2012/01/02(月) 01:56:43.11 ID:???
一番前に載っているのはどうみてもグースです

50 :名無し三等兵:2012/01/02(月) 12:23:22.43 ID:???
こういう時って、艦内にも飛行機を満載してるんでしょうか?

51 :名無し三等兵:2012/01/02(月) 13:56:13.69 ID:???
さぁ?輸送任務の距離にもよるんじゃね?

52 :名無し三等兵:2012/01/05(木) 01:17:48.39 ID:???
少なくとも空にはしてないだろ。

53 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2012/01/05(木) 17:12:35.27 ID:???


54 :名無し三等兵:2012/01/07(土) 08:54:14.15 ID:???
輸送任務中には本来の艦載機なんか降ろしてるさ
船団の護衛には別にきちんと艦載機乗せてる艦が就く

まあ、格納庫に入らない大型の陸軍機ばかり運ぶときなら格納庫に固有の艦載機乗せててもおかしくはないけど

55 :名無し三等兵:2012/01/11(水) 21:19:08.15 ID:???
書き込み減ったな。空母の話もうしないの?

56 :名無し三等兵:2012/01/11(水) 23:27:34.80 ID:???
休憩中

57 :名無し三等兵:2012/01/11(水) 23:32:00.93 ID:???
ドック入渠中か

58 :名無し三等兵:2012/01/12(木) 00:54:55.20 ID:???
シャフト交換中

59 :名無し三等兵:2012/01/12(木) 00:58:20.52 ID:???
今の船ってプロペラピッチ可変だけど、当時は固定?

60 :名無し三等兵:2012/01/12(木) 01:10:10.20 ID:???
陸奥のスクリューが現存してるけど
可変ピッチを実現してるようには見えんな

61 :名無し三等兵:2012/01/12(木) 01:32:11.88 ID:???
なんで陸奥ばかり舵とかスクリューとか現存してるんだろうと思ったら
そういやそうだった。

62 :名無し三等兵:2012/01/12(木) 02:04:37.21 ID:???
おいおい・・w

63 :名無し三等兵:2012/01/12(木) 02:24:07.52 ID:???
長いこと海中に居るので核実験等によるダウンフォール等の放射線被曝に関係が無かったらしく
その鉄材はいろいろと利用されていると聞いた>陸奥

64 :名無し三等兵:2012/01/13(金) 14:42:02.56 ID:???
http://www.tamiya.com/japan/products/89776i_400_sp/index.htm

イ400の晴嵐、こういう風に格納されているのか。
やはり変わった潜水艦だなあ。

65 :名無し三等兵:2012/01/13(金) 19:25:42.74 ID:???
なんかこう戦後に続くSFアニメに通じるディーテルを醸し出しているよな。
海軍滅んで、アニメのネタを残す。 

66 :名無し三等兵:2012/01/13(金) 19:59:31.38 ID:???
まあ、戦後のSFアニメが軍オタの妄想や願望から始まったのも事実だからなぁ

67 :名無し三等兵:2012/01/13(金) 20:04:20.87 ID:???
潜水艦が、海中に潜れる機能を持った艦船から、常に海中航行を基本にしたものに代わってからは
喫水下の赤(黒の帯)も意味が無くなったけど、某スペースくるーざーは「上と下…脆いものよのう」という理由で
赤く塗ったのは正解だったと思う。

68 :名無し三等兵:2012/01/15(日) 17:54:10.54 ID:???
というか某・・・は下方が丸裸ではないか!

69 :名無し三等兵:2012/01/15(日) 22:34:15.06 ID:???
開戦時にあったらそれなりの活躍をしたろうがなぁ・・・
ニイタカヤマノボレの電報を受け取って、12月7日にメキシコ沖からパナマに向けて
800kg爆弾を抱いた3機の零式小型水偵を打ち出す伊400(;´Д`)ハァハァ

70 :名無し三等兵:2012/01/15(日) 23:24:34.23 ID:???
零式小型水偵は積んで60kg×2が限界じゃないかな。
開戦直後に真珠湾偵察とかやる事はやってるようで。

71 :名無し三等兵:2012/01/16(月) 01:24:53.83 ID:???
>>69は零式小型水偵のスペックを知らないんだろう。

72 :名無し三等兵:2012/01/16(月) 19:45:54.74 ID:???
http://www.bing.com/
にアクセス→地図を選ぶ→ニューヨーク→マンハッタン→セントラルパークの近く
概観図を選ぶ、そこにはイントレビットが・・・コンコルドまでいるな。

グーグルとの違いは真上じゃなくて斜めから見られる事。
これで各地の博物館巡りしたい。

73 :名無し三等兵:2012/01/16(月) 19:46:34.16 ID:???
イントレピッドだった、すまん

74 :名無し三等兵:2012/01/16(月) 19:50:01.30 ID:???
http://binged.it/AxrKpa

短縮アドレスでいくとここか。まだ使い方がよくわかってない。

75 :名無し三等兵:2012/01/16(月) 20:00:26.84 ID:???
http://binged.it/whIiLD

こっちもデカい艦載機乗ってるぞ

76 :名無し三等兵:2012/01/21(土) 14:00:47.72 ID:???
魚雷背負った流星の急降下を見てみたいです。

77 :名無し三等兵:2012/01/21(土) 21:40:58.89 ID:???
背負わせるのかよ?

78 :名無し三等兵:2012/01/27(金) 13:13:36.11 ID:???
空母の護衛艦の編成の理想ってなんだと思う?

79 :名無し三等兵:2012/01/27(金) 15:11:04.03 ID:???
その空母の数や任務、性能でも違うから何ともいえないなあ

でも、理想って言えば空母と同数の戦艦、重巡、防空巡洋艦に対空・対潜能力高い駆逐艦で構成された水雷戦隊
空母の内1隻は戦闘機メインの編成という、結局史実の米軍機動部隊になるんじゃない?

80 :名無し三等兵:2012/01/27(金) 22:02:53.62 ID:???
やっぱそんだよね。

81 :名無し三等兵:2012/01/27(金) 22:44:40.61 ID:???
マリアナ、レイテの艦隊編成見たら日本海軍の駆逐艦が少なすぎる。

82 :名無し三等兵:2012/01/27(金) 22:47:24.73 ID:???
ガダルカナルで消耗仕切ってたなりよ・・・

83 :名無し三等兵:2012/01/28(土) 00:51:22.90 ID:???
>>82
ガダルカナルより撤退以降の昭和18年の戦い、取り分けソロモン諸島の方が痛いんだけどな
ガダルカナルでの損失は少ないとは言え、消耗し切ってたは誇張が入り過ぎている

なんというか、ガダルカナル以降の戦いは興味無いって事なんだろうなあ・・・

84 :名無し三等兵:2012/01/28(土) 00:53:57.42 ID:???
少ないとは言え→少なくないとは言え

85 :名無し三等兵:2012/01/28(土) 00:55:33.04 ID:???
>>83
中北部ソロモンも面白いのになぁ

86 :名無し三等兵:2012/01/28(土) 01:17:09.17 ID:???
知名度の違いでしょ。
確か高校の日本史でも
真珠湾、マレー→ミッドウェー、ガ島→サイパン、フィリピン、沖縄、原爆みたいな感じだったし。
こちらにしてみればおいいいいって感じだけどな

87 :名無し三等兵:2012/01/28(土) 01:32:41.77 ID:???
>>86
最近はそれすらもやらない気が
真珠湾→ミッドウェー→原爆だよw

88 :名無し三等兵:2012/01/28(土) 01:36:56.07 ID:???
本屋で売ってるであろう「太平洋戦争なんちゃら」も大体そんな感じだったりするしな
知名度の高さと戦闘の激しさは一致しないのだろうよ

89 :名無し三等兵:2012/01/28(土) 01:40:01.47 ID:???
>>87
オレの頃は、真珠湾→南方資源確保→ミッドウェイ敗退→ガダルカナルからの反抗→マリアナ沖海戦、サイパン失陥→
艦隊はレイテ沖の海戦で壊滅→硫黄島→沖縄を失い→絶望の内に焦土戦→広島長崎→ソ連参戦→降伏
挿絵にアメリカンオイルという樽の蛇口が綴じられた状態で油の上に浮いている日本艦隊(樽にはJapaneseNany Empty) という風刺画があった

25年前の高等学校の世界史です

90 :名無し三等兵:2012/01/28(土) 01:41:09.13 ID:???
今の中学校や高等学校のの日本史や世界史の教科書はもう言葉もありません<その薄さとか。

91 :名無し三等兵:2012/01/28(土) 02:32:16.05 ID:???
>>89
87だけど沖縄が抜けてたw
因みに2年前の日本史

92 :名無し三等兵:2012/01/28(土) 02:32:19.49 ID:???
俺の学校の資料集だと大和爆沈の写真が印象的だったな
あれでかなり長いこと『戦艦は沈むときに大爆発をするものだ』なんて思い込んでたよ

93 :名無し三等兵:2012/01/28(土) 21:31:55.98 ID:???
>>92
そんなに間違えていないような気が
>戦艦爆沈
大和でしょ、扶桑でしょ、金剛でしょ、山城も?
外国じゃフッドが吹っ飛んでる。
爆発→沈没というよりは沈没中に砲弾が転がって
自爆ってのもあるみたいだけど。

94 :名無し三等兵:2012/01/28(土) 21:42:46.58 ID:???
陸奥があるけど、ありゃ別口なのかw

95 :名無し三等兵:2012/01/29(日) 00:26:48.53 ID:???
あれは砲弾の装薬の不安定性からきたもんでさ
で、似た様な事を、一時復活した米戦艦アイオアだったか第三番砲塔の弾薬庫だったかで起こしている

96 :名無し三等兵:2012/01/29(日) 01:50:02.49 ID:???
戦艦バーラムは爆沈の瞬間の映像がyoutubeにあるね

97 :名無し三等兵:2012/01/30(月) 00:35:22.08 ID:???
あれだけ大爆発して100人ぐらい助かってるとは。

98 :名無し三等兵:2012/01/30(月) 17:11:54.88 ID:???
ミリクラ立ち読みしたら信濃に九四式高射装置があったがごとき適当な記述。
ほんとは生産が間にあわず、九五式機銃射撃装置の流れを組む簡易FCSであるところの
四式射撃装置しか積めなかった悲哀

99 :名無し三等兵:2012/01/31(火) 12:48:43.87 ID:???
日本史の教科書といえばB29の名前があってそのほか一切なし。

資料集のコラムに零戦が一行。あとWW1だけど英国機があったな。
>今年度の教科書&資料集


教科書よりも大学の過去問のほうが詳しかったり。以下例

鉄血勤皇隊を選択肢で選ぶ
本土防衛時の大本営の移動先を選ぶ

とか


100 :名無し三等兵:2012/01/31(火) 19:14:02.01 ID:???
ミリクラ見てみたけど、信濃・大鳳は洋上基地的な空母だ、という話はすっかり息を潜めたんだな
つい10年くらい前まではそれが当たり前だった気がするが、時代は変わるもんだな

101 :名無し三等兵:2012/01/31(火) 20:03:43.84 ID:???
>>100
ここ10数年で艦艇の考証や研究はえらく進化した印象

102 :名無し三等兵:2012/01/31(火) 20:25:53.16 ID:???
>>100
冗談でしょう、80年代待つから90年代に沸いたネタだよ。
昭和40年頃から、前進空母と言う考え方は、かなり否定的だったよ

103 :名無し三等兵:2012/01/31(火) 20:26:53.40 ID:???
要するに、そういう資料に触れてても、何かのネタで商売したいからそう書き散らかしただけさ

104 :名無し三等兵:2012/01/31(火) 20:37:31.93 ID:???
どっちかって言うと折角の装甲空母だし、前進させて攻撃を吸収させつつ航空機の発着を行えば
搭乗員の負担も減るし、搭載数多い反面脆弱な空母を安全圏におけるって机上の空論が先行した話でしょ?

例えばミッドウェーや南太平洋海戦辺りまでならそうした運用も出来ただろうけど、マリアナやエンガノ
果ては沖縄特攻の頃にそんな事しても各個撃破されるだけってのは誰でも想像できる



105 :104:2012/01/31(火) 20:39:02.33 ID:???
追記ってか訂正

机上の空論ってのは、当時の海軍ではなくて、80年代90年代の作家や軍事評論家の話ね

106 :名無し三等兵:2012/01/31(火) 21:30:17.34 ID:???
>>99
それはいわゆる悪問、奇問の類でしょ。
中世の要塞の形式を答えさせるとか酷いのあったよ。

107 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 04:35:12.08 ID:???
>>101
そりゃ学研本の影響。
空母では大鳳や信濃が中継基地じゃない話は学研本で広まった。
あと日本空母の運用と性能が作戦に基づいて決められた物で有る話も学研本で広まった。


108 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 07:37:14.12 ID:???
学研本は偉大だな

109 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 09:41:37.17 ID:???
>>108
翔鶴瑞鶴本まではよかった、あとは玩具屋と連携して査読が足らない内容ばかりになった

110 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 12:22:49.93 ID:???
学研本で古いのは記事を書いている人によってバイアスが掛かっていることがある…

111 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 13:42:54.91 ID:???
>>102
>昭和40年頃から、前進空母と言う考え方は、かなり否定的だったよ

マジで
とう事は、昭和40年頃に発行したかなりの本にそう書かれているって事?

112 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 15:11:12.11 ID:???
>>102
じゃあ俺はちょうどそのネタが沸いた頃合いにミリオタになったってことになるのか

113 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 17:44:00.35 ID:???
・敵の攻撃を吸収しつつ、後方の空母からの攻撃隊の降着用の母艦となる
・そのため自前の航空隊は戦闘機のみ

ガセにしても壮大だな

114 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 18:03:22.64 ID:???
>>113
元々そういう構想は旧日本海軍内に存在した
ただ大鳳は早期にその構想は却下される
信濃ではその構想が有力視される時期もあったが、最終的には却下される

つまり、一つ案としては存在したが最終的には却下された為、完成艦ではそうはならなかった
という話だと思うのだが

115 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 19:07:58.52 ID:???
>>114
>元々そういう構想は旧日本海軍内に存在した
たしか戦史叢書の海軍軍戦備にもそう書いてあったよね。

116 :名無し三等兵:2012/02/02(木) 21:54:37.58 ID:???
>>99
実際には移転しなかったのにそんな事知ってどうする?
と言う気もするが。

117 :名無し三等兵:2012/02/03(金) 00:44:21.32 ID:???
>>110
バイアスも何も「ムー」を出版してるから同じ様に奇抜な説と執筆者で読者の注目を集めようとした訳。

執筆者では古峰文三の起用に驚いた。
何で戦鳥の常連回答者を起用するのか理解出来んかったが結果的には当たりだった。
おかげで日本空母の考察が進化したし。

118 :名無し三等兵:2012/02/03(金) 19:28:23.64 ID:???
戦鳥は内部抗争が激しいからイヤだ

119 :名無し三等兵:2012/02/04(土) 14:23:45.61 ID:???
そういや、葛城って多少の被弾があったくらいで終戦時ほとんど無傷だよね
アレって復員船になったあとスクラップだったと思うけど、中国とかソ連が賠償艦として欲しがらなかったんだろうか

120 :名無し三等兵:2012/02/04(土) 14:34:42.17 ID:???
戦時急造ゆえ造りが悪く、復員船使用時はあちこちショートしてて爆発の危険まであったような代物だぞ

121 :名無し三等兵:2012/02/04(土) 16:46:46.32 ID:???
>>119
洋上で立ち往生するような機関状態ですし
英米は空母余ってますし

122 :名無し三等兵:2012/02/04(土) 18:54:45.89 ID:???
1944年に戦争が終ってるならルーちゃんが気前良くくれてやったかもだけど
トルちゃんが共産国に空母なんざくれてやるもんか

ドイツやイタリアの空母もどきならともかく、仮にも実力を証明した国の艦なんかね

123 :名無し三等兵:2012/02/04(土) 19:04:23.12 ID:???
>>122
グラーフツェッペリンの件はソ連占領地という理由も大きいと思うけどね
米英がくれてやるもんかと言っても、確保しているのはソ連だから拒否すればそれまで

124 :名無し三等兵:2012/02/04(土) 19:45:30.57 ID:???
そのグラーフツェッペリンもソ連はなんら空母として(自国建造の手本と
するというような意味も含め)役に立ててないしな

125 :名無し三等兵:2012/02/04(土) 21:43:57.82 ID:???
米英のような自前で空母持っている国以外まず正規空母なんて必要ないでしょ。
というか空母のノウハウがゼロでいきなり持っても役立たずにしかならない。
空母を動かす周辺が整っていないんだから。

126 :名無し三等兵:2012/02/04(土) 21:55:29.49 ID:???
大西洋とか太平洋など外洋で作戦する艦隊持ってないと所有する意義自体が不明瞭
北海だのバルト海だの地中海だの、沿岸基地航空隊で充分だし

127 :名無し三等兵:2012/02/05(日) 05:22:17.93 ID:???
太平洋の荒波舐めている国が今も居ますからね

128 :名無し三等兵:2012/02/05(日) 08:04:19.76 ID:???
>>126
ソ連がツェッペリンを実戦配備もせず、それを元に国産空母を作る事もしなかったのは
正にその辺が理由だろうしね

129 :名無し三等兵:2012/02/05(日) 10:30:18.02 ID:???
ソ連はドイツと戦争になる前に空母グラーフツェッペリンや戦艦ビスマルクの設計図を石油とバーターで入手しています。

独ソ戦の最中、内陸部に疎開していたソ連海軍士官学校の生徒が卒業論文としてグラーフツェッペリンをベースにした空母の設計案を提出しているくらいですからね。

そもそもソ連は、グラーフツェッペリンとは関係なしに独自に空母を設計していますし
第二次大戦後は、巡洋艦や駆逐艦などの水上戦闘艦の建造が優先されており、空母どころではありませんでした。

それに、後に空母を建造する事になるウクライナのニコラーエフ造船所は、ドイツ軍に占領されて破壊されており、まずは造船所の再建から始めなければならない有様ですよ。

130 :名無し三等兵:2012/02/05(日) 10:34:34.11 ID:???
クズネツォフ「……俺、北海とか地中海どころか黒海艦隊所属だったんですけど…」

131 :名無し三等兵:2012/02/05(日) 10:43:46.31 ID:???
どの道季刊エセックスやその後もとんでもない勢いで建造される米空母を
一からノウハウ作らないといけないソ連が空母で対抗なんて無理だ

日本の機動部隊指揮官や空母の造船官とか大量に拉致してればまだしもね

132 :名無し三等兵:2012/02/05(日) 12:30:33.29 ID:???
>>131
ソ連の想定する敵国はドイツだろうから、空母の優先順位は低いよな。
むしろ、本気で空母が必要なのは日米くらいか。

133 :名無し三等兵:2012/02/05(日) 13:02:50.36 ID:???
まず敵はソ連陸軍だったな。何度も潰されている<ソ連の空母開発や実際の建造計画の予算
ソ連海軍は大変だったと思う、なんか優遇されてないような気がする。

134 :名無し三等兵:2012/02/05(日) 13:16:39.18 ID:???
何と言ってもWWUの勝利の立役者は陸軍であり、次いで空軍だからね
海軍歩兵や要塞の活躍なんて、それに比べればおまけみたいなものだし

ソ連、ロシアが空母を持ってもこけおどし以上の効果を感じられないのも痛い

135 :名無し三等兵:2012/02/05(日) 14:00:36.65 ID:???
>>129
仮想敵国に戦艦や空母の設計図って提供していいようなものなのか。

136 :名無し三等兵:2012/02/05(日) 15:28:35.90 ID:???
>>135
ソ連の戦車は、戦間期にドイツの技術者がソ連領内でコッソリ開発継続してた戦車の流れを汲むわけだし
厳しい中だと仮想敵国とか言っちゃ居れんと言うのはあるでしょ

137 :名無し三等兵:2012/02/05(日) 15:29:47.19 ID:???
>>132
イギリスも護衛空母が必要だし、地中海でイタリア戦艦相手に優位に戦いを進められたのは空母の恩恵が多い
タラント港空襲以外でも結構頑張ってるのよね

138 :名無し三等兵:2012/02/05(日) 16:24:24.47 ID:???
損害出しまくりながらもマルタへの輸送作戦をやりきったのはすごい

139 :名無し三等兵:2012/02/06(月) 04:18:53.34 ID:p0EeUmeR
>>135
ソ連領内でドイツは訓練させてもらっていたくらいだから。

140 :名無し三等兵:2012/02/06(月) 13:28:47.71 ID:???
>>135
ドイツはソ連に対し、未完成のヒッパー級重巡洋艦(リュッツオー)も引き渡しています。
ttp://military.sakura.ne.jp/navy3/ur_hc-petro.htm

メッサーシュミットBf109Eも数機輸出しています。

1941年6月以前、ドイツはソ連の「同盟国」であり、1939年末のソ連・フィンランド戦争において、
ドイツは、フィンランドへの各種物資(特に武器)の流入を徹底的に妨害しています。

一例を挙げれば、ドイツの同盟国のイタリアがフィンランドへ輸出した戦闘機フィアットG.50bisさえ、フィンランドへ届くのを妨害しています。
(仕方がないので、この当時はまだ交戦状態に無かったフランス経由で送り直したが、到着した頃には戦争は終わっていた)

141 :名無し三等兵:2012/02/06(月) 13:42:35.55 ID:???
>>130

ロシア連邦国防省公式サイトのクズネツォフ紹介ページ
ttp://stat.structure.mil.ru/structure/forces/type/navy/north/flagship.htm

Корабль был приписан к Северному флоту, и 20 января 1991 г. его экипаж впервые поднял на нем Военно-морской флаг.
(艦は北方艦隊に編入され、そして1991年1月20日、乗組員により、初めて海軍旗が掲揚された)

「初めて海軍旗が掲揚された」というのは、要するに、この日に海軍へ就役したという事。
つまり、就役と同時に北方艦隊所属になったようです。

142 :名無し三等兵:2012/02/06(月) 15:23:00.35 ID:???
>>135
仮想敵国と言ってもいろいろあるけどね
結局の所、周辺国全てを仮想敵国として想定するのが普通だし

それに提供と言ってもタダで与えるわけじゃないからね
仮想敵国と石油やレアメタル、工業製品などのを貿易して良いものかと言っているようなものだよ
無論、国交状態などで変わるとは言え、武器関連とて貿易の一品目に過ぎないよ

143 :名無し三等兵:2012/02/06(月) 17:28:49.97 ID:???
まあ、ドイツがソ連と戦争する際に空母や戦艦、巡洋艦が相手にあってもそれ程影響も無いしね
むしろ、そんなものの建造に資材や予算消費してくれたら大戦果って感じかも知れん

逆に、そんな情報と引き換えに戦車開発や運用の貴重な経験を積むことが出来た事の方が大きいかも

144 :名無し三等兵:2012/02/06(月) 18:24:29.23 ID:???
>>143

>そんなものの建造に資材や予算消費してくれたら大戦果

ならば、ソ連侵攻は1950年くらいに行うべきでしたね。
1941年6月の時点では、大して「建造に資材や予算消費」してませんよ。


ソビエツキー・ソユーズ型戦艦
ttp://military.sakura.ne.jp/navy3/ur_sovyetskiysoyuz.htm
3番艦と4番艦は、独ソ戦開始を待つまでもなく、その前年(1940年)に建造中止されていますね。

145 :名無し三等兵:2012/02/06(月) 21:07:15.68 ID:???
>>144
スターリンが生きてたら竣工までこぎつけたのかなあ

146 :名無し三等兵:2012/02/06(月) 22:17:58.69 ID:???
>>145
スターリンが生きている時にソユーズ型は建造中止されているからそれは無い

147 :名無し三等兵:2012/02/07(火) 06:33:39.57 ID:???
>>144
実際、予定より早かったから

148 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 01:14:03.28 ID:???
真珠湾攻撃機時に、翔鶴型が八隻あれば一次攻撃だけで真珠湾を壊滅させる事が出来た。
そもそも、日本の海軍戦略を考えれば、
本土の基地からハワイ諸島を攻撃するのに十分な航続距離を持った空母だけを配備すべき。

赤城や加賀は糞な軍縮条約の所為で戦艦の設計が足を引っ張って中途半端だし、
龍驤型は飛行甲板が短すぎて論外。
蒼龍型と飛龍型は小さすぎる、航続距離無さ杉で論外。

日本海軍の艦隊整備計画は戦略眼が拙い。

149 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 01:24:13.83 ID:???
開戦前に翔鶴型を8隻も造れる様な国ならそもそもアメリカと戦争なんかしないよ

大和武蔵が不要だからと言った所で精々2、3隻しかドック足りないんだから造れない
でもって搭乗員の養成も追いつかない

大体、例に挙げてる条約型空母は、正に条約の制限でその性能なので批判自体が的外れ
赤城加賀はあくまでも建造中の戦艦を転用することが条件なんだし、空母の最適解が
分からない時代のだから仕方ない
レキシントンの完成度は奇跡に過ぎない

蒼龍、飛龍は排水量の制限がある以上翔鶴には出来ん

150 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 01:53:08.37 ID:???
アメリカもワスプ型とか意味不明な物を作っているから、
日本が特に駄目と言う事は無いね。

ただ、戦艦からの改造空母なのに、
レキシントン級みたいな艦を作ってしまうのはチートだね。
赤城型や加賀型が2隻あるよりは、
絶対にレキシントン級が2隻ある方がいい。

151 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 01:58:32.60 ID:???
>>149
同じ制約の中で、アメリカはヨークタウン級と言う、
蒼龍、飛龍よりもまともな空母を建造したんだが。
制限スレスレまで規模がデカイ空母を設計したアメリカが一枚上手だよ。

152 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 07:00:33.42 ID:???
翔鶴8隻あっても真珠湾のドックや燃料タンク破壊しないで帰ってきそうだ。


153 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 08:17:16.58 ID:???
>>151
龍驤が条約限度保有数に含められるなんて事がなきゃ
蒼龍、飛龍だって2万トン級で出来たかもしれんよ

完璧な日本狙い撃ちの条約なんだからその範囲では最善を尽くしてる

レキシントンに比べて赤城や加賀が劣るとは言っても
フューリアスやカレイジアスなんかより百倍使える空母だぞ

154 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 08:21:58.84 ID:???
>>148
日本の海軍戦略なんて小笠原沖での迎撃戦かマリアナ沖での遭遇戦なんですが……

それでは泥仕合になるからと一か八かの博打打ったのが真珠湾攻撃な訳で
博打前提で戦力を前もって整備とか健全な軍隊のする事じゃないわな

155 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 09:32:25.55 ID:???
>フューリアスやカレイジアス

こいつらのキット出ないかな

156 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 10:16:56.71 ID:???
日本の運用方法でレキシントンが赤城・加賀以上に役立ったか?
レキシントン級の格納庫は赤城・加賀より狭いだろ

157 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 11:00:03.91 ID:???
どこのスレにも湧く、旧軍ディスって米軍マンセーするアメリカかぶれの半可通だろ

どうせ格納庫が狭いなんて話しても、日本機は折りたたみ機構がなってないとか言い出すし
米英の空母はカタパルトを実用化してて凄いなんていうのも定番だろう

折りたたみ機構にせよカタパルトにせよ、そうしたものを実現する基礎工業力が不足してるんだから
仕方ない選択な訳でね

別に日本空母が最高だなんて話はする気も無いけど、それをもって戦略眼が無いなんて話に
飛躍させる馬鹿の話に同調するつもりは無いね



158 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 18:26:29.23 ID:???
井上成美の新軍備ってのを書かない時点でスルーだな

159 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 18:27:34.98 ID:???
むろん一発で突っぱねられたが、結局最後は日本海軍は空軍化した。
特攻主体の部隊だけどな

160 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 20:43:54.74 ID:???
>>157
条約制限は2万7千トン
なのに、2万トンのヨークタウン級を制限スレスレまでデカイ空母を設計したアメリカが一枚上手、ときたもんだ
アメリカ大好きのアメリカかぶれと言われても仕方ないな

因みにワスプは条約のあまりで建造、これで条約の排水量は使い切っている

161 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 20:55:43.69 ID:???
97式艦攻に比べて、アメリカとイギリスの艦上雷撃機の駄目駄目さは何なの?

とても、同じ時代にスピットファイアやドーントレスを作っていた国の航空機とは思えない。

162 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 21:14:09.35 ID:???
いやブリはともかく、ドーントレスの場合は、ある意味九七艦攻よりという
側面がある

163 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 21:53:33.85 ID:???
99棺桶よりは、ドーントレスの方が絶対に良いな。
500ポンド爆弾しか積めない棺桶と違い、装甲も速度も武装も上だし、
何より1000ポンド爆弾を搭載できる。

164 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 22:22:03.57 ID:???
>>162の言わんとしているところがよくわからない。
ドーントレスは97艦攻のように名機の部類だと>>161はいっているんだろう?



165 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 22:39:40.28 ID:???
>>153
レキシントン型の完成度はそこまで高くないでしょ
エセックス型が揃ってきても一線を張ってたエンプラと違って、
レディーサラはずっと冷や飯食いなのもレキシントン型の運用性がそんな良くなかったからだし

少なくとも第一世代の大型空母としては、加賀最終時の方がずっと完成度が高い

166 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 22:56:59.37 ID:???
ガソリンが艦内に充満して爆発とかレキシントン型はずいぶんな完成度ですな。

167 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 23:05:00.54 ID:???
大鵬とかレキシントンとか、密閉型格納甲板を採用した空母は、
何故か不運な末路を迎えている。

WW2のダメコン技術だと開放型にした方がいいね。

168 :名無し三等兵:2012/02/09(木) 23:29:43.90 ID:???
>>165
44年はイギリスと共に蘭印方面で作戦したり、オーバーホールだったりするけど、44年末には太平洋へ復帰し硫黄島を空襲している
43年はいわずと知れた大活躍だし、44年もマーシャル攻略を支援

「ずっと冷や飯食い」って何を見て言っているんだ?

169 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 01:45:51.43 ID:???
>>160
アンカーミスじゃないか?

>>157はアメリカを持ち上げてる訳ではないぞ

170 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 01:47:49.32 ID:???
>>166
そんな事言ったら赤城加賀の最期はサラトガの不死身っぷりに比べると論外ってなるわな

特殊な状況だけでの決め付けはいけないよ

171 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 01:58:30.33 ID:???
>>169
>旧軍ディスって米軍マンセーするアメリカかぶれの半可通だろ
確かにそうだね、という意味だったんだけど
「ヨークタウン級を制限スレスレまで規模がデカイ空母」じゃアメリカかぶれの半可通と言われても仕方ないねえ、と

172 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 02:42:05.40 ID:???
>>170
え?サラトガって赤城や加賀みたいに誘爆起こしてたのか?
まったく比較にならないものを比べて何がしたいのかわからんな

173 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 07:53:27.01 ID:???
レキシントンが燃料爆発故に完成度低いといわれるのと
赤城加賀があの程度の攻撃で沈没とか完成度低いといわれるのは
どっちも特殊な状況だけ捉えた見方だという事だよ
筋は通っている

174 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 09:37:53.19 ID:???
>>161
ソードフィッシュやアルバコアはともかくデバステーターは比較対象を97式1号とする場合
決して劣ってはいないよ

97式が3号になって大化けしたせいで同世代機?ってなったけど、あれはアヴェンジャーの
初期型と同世代と言うべき代物

で、デバステーター開発してた頃はヴィンディケーターなんていうもっと駄目駄目ちゃん開発してた


175 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 11:06:22.72 ID:???
ミッドウェー海戦に実戦参加してるけどな>ヴィンディケーター

176 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 13:22:59.95 ID:???
性能不足で第一線から退いた機体が急遽配備されただけだからなあ

デバステーターが全滅した事で性能不足の例にあげる人も多いけど
あの状況じゃアヴェンジャーや天山でも突破不能だろうよ

それこそスカイレーダーや流星でも無い限りね

177 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 13:27:08.85 ID:???
航空雷撃って行為自体が危険になってしまったからね
後に急降下爆撃も危険になる訳だけど

178 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 19:37:10.17 ID:???
スキップボミングって航空雷撃とどっちが危険なんだろう
魚雷より近づかないと駄目だろうけど速度は落とさなくていい

179 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 19:50:21.96 ID:???
スキップボミングに近い攻撃ルートの超低空爆撃がフォークランド紛争でも通用したんだし
やはり速度はある程度防御に寄与するんじゃないかな?

特に相手が40mm級の機関砲装備してたら機体の防御力なんかほぼ無意味だし
懐に入り込まれると対空火器の命中率は低下するからね

とは言え重防御の正規空母や戦艦相手にするなら雷撃になる訳だけど

180 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 20:07:10.31 ID:???
>>176
アヴェンジャーや天山でも突破できる時は突破できるだろうし、
スカイレーダーや流星でも突破できない時は突破できないと思うよ

史実のミッドウェイではTBFは全滅したという結果になっただけで、突破していた可能性はあっただろうな
速度が速い程突破する可能性が高くなるのであって、それは突破を保障するものじゃないよ

181 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 20:21:39.15 ID:???
>>178
結局は投弾できるところまで行けるかどうかだからなんとも

雷撃も天山で220〜240ノット、流星や銀河は300ノットと高速化したし

182 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 20:56:11.32 ID:???
そんな頑丈な魚雷があったの?

183 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 21:03:31.50 ID:???
>>182
なかったから作った

184 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 21:12:00.43 ID:???
天山とアヴェンジャーを比較したらどうなの?

彗星や流星改の開発が遅れて九九式を使い続けるよりはマシだったんだろうけど

185 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 21:48:31.01 ID:???
>>184
飛行性能は前者のほうが良いけど機体自体や出てきた時期はどう見ても後者だねぇ

186 :名無し三等兵:2012/02/10(金) 22:07:20.19 ID:???
天山はあらゆる意味で見放された機体・・・

187 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 00:10:55.37 ID:???
米軍の魚雷も戦中に随分改良されたもんな。
沖縄特攻で高度1000mぐらいから爆弾を捨ててると思ったらその魚雷が向かってきたなんて記述もある。

188 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 01:11:23.31 ID:???
>>184
飛行機として見るとアベンジャーの方だと思う。

『こんな鈍足な飛行機で戦ってた国に負けたのか』と言うのは、
天山に乗ってアベンジャーと編隊飛行したパイロットの言葉だけど、
後に自衛隊でアベンジャーに乗った別のパイロットはその作りの良さに感じ入る所があったとか。
また米軍は調査した天山の防御力の低さを酷評してる。
それにまぁ、基本的に逃げの一手の天山に対し、
アベンジャーは結構な空戦能力があって銀河・一式陸攻の撃墜して零観を撃退してる。

ただまぁ、昭和18年以降の日本が使うなら天山>>>アベンジャー
マリアナ沖を始め、何度も米機動部隊のCAPを抜いて見せたのは天山の速度あってこそだし

189 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 01:32:19.82 ID:???
>>180
だからミッドウェーの一例だけでデバステーター=駄目駄目って決め付けるなって例だろ

戦闘機の護衛も満足に無い状態で戦闘機多数に護られた正規空母への昼間雷撃じゃ
多少の機体性能の優劣なんか無意味って事で

190 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 01:39:12.72 ID:???
ミッドウェーでアメリカが使ってたのが天山なら、
零戦の迎撃はかわせたろうけどね

トラック沖でF6F抜いてるんだし

191 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 02:03:25.25 ID:???
何で天山の方がエンジン馬力が上なのに、
装甲も武装も貧弱なんだよ?

雷撃機の設計センスはアヴェンジャーの方が上だね。

192 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 02:29:31.35 ID:???
>>191
速度は華麗にスルーですか
爆装状態なら前方固定機銃はほとんど意味成さないわけで、防御火器で見るなら天山とTBFはほとんど同じ(TBFは動力銃座だったりするけど)
そのTBFも初期だと前方機銃はM2の7.7mm一挺で、TBDと変わらない武装(初期の天山は前方固定機銃装備とも言われている)

武装が貧弱と言っても爆雷撃状態でなら大差は無いんだが

193 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 03:04:12.00 ID:???
流星改は、雷撃機と艦爆を兼ねた優れた機種だったわけだ

更にレシプロ戦闘機も兼ねて、MiG-17を撃墜可能だったA-1スカイレイダーはもっと凄いけどね

194 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 06:42:35.30 ID:???
馬力が違ってもう別物レベルだろ>A-1

195 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 07:53:20.09 ID:???
>>193
あの戦果はイレギュラー中のイレギュラーだよ
言うなれば零式水観がP-38を落とすようなもの

出来るけど、あくまでも自衛戦闘の結果勝利したって事

196 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 08:20:47.52 ID:???
天山は重量軽減なんてのに1年くらい時間がかかってたような?

197 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 11:53:50.42 ID:???
そういや二等輸送艦を母艦に零観を運用する
という妄想を、こが氏が書いてたな。

198 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 12:02:48.34 ID:???
日本版CAMシップの搭載機にするには零観は最適だろうね

ただ、それが通用するのはどう甘く見ても昭和18年までだろうけど

199 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 12:09:17.19 ID:???
∪ボートを呼び寄せる、旅客機ベースの鈍重な4発機を追い払う、とかじゃないからなぁ。

200 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 12:18:49.58 ID:???
>>196
試作機の実用試験開始が昭和16年夏で採用は18年夏だったか

201 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 12:43:32.96 ID:???
零観じゃなくて二式水戦じゃダメなのかね?

202 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 12:59:33.61 ID:???
>>201
カタパルト射出できたっけ?

203 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 13:05:47.21 ID:???
水上機だから、必ずしもカタパルト射出の必要性はないと思うけど

204 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 13:20:42.60 ID:???
>>203
外洋で敵機を発見してから、大旋回して離水用の静水面作るとこから始めるの?

205 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 13:27:00.03 ID:???
うーん、それなら何も水上機でなくても使い捨てのブリ方式でもよくね?

206 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 13:30:28.21 ID:???
結局速吸みたいなものになりそう

207 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 14:00:44.94 ID:???
速吸は凝り過ぎだよね
艦隊型給油艦だから贅沢にしたんだろうけど、あそこまで凝るなら
しまね丸や山汐丸にした方が良い気がしてくる

208 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 16:40:09.35 ID:???
一等輸送艦のスロープ使えんかな

209 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 17:34:50.42 ID:???
瀬戸内海や琵琶湖で防空戦闘行うならそれで良いだろうけど
太平洋や東シナ海、日本海でそんな事したら機体がもたないよ

210 :名無し三等兵:2012/02/11(土) 23:03:25.58 ID:???
日本は、九州、四国、本州で分断されている天然の運河があるから強いね
あそこに潜水艦をいくらでも隠せるし、大部隊を迅速に輸送させる事も可能。

211 :名無し三等兵:2012/02/12(日) 11:51:51.17 ID:???
その前に機雷で封鎖されているんですが

212 :名無し三等兵:2012/02/13(月) 00:51:36.69 ID:???
今の時代日本を機雷で封鎖できる国なんてアメリカぐらいでしょう

213 :名無し三等兵:2012/02/13(月) 07:27:29.72 ID:???
それを掃海できるのも日本だけ、だったりして

214 :名無し三等兵:2012/02/13(月) 18:52:44.31 ID:???
そうかい

215 :名無し三等兵:2012/02/13(月) 18:57:12.37 ID:???
お前なんかきらいだ

216 :名無し三等兵:2012/02/13(月) 19:08:58.55 ID:???
ふう、さあな

217 :名無し三等兵:2012/02/13(月) 19:42:42.83 ID:???
>>211
瀬戸内海に機雷をまかれる時点でどうみても戦争の負けは決定してるのに。

218 :名無し三等兵:2012/02/13(月) 21:35:04.74 ID:???
>>214-216 ワロス

219 :名無し三等兵:2012/02/14(火) 15:33:04.15 ID:???
>>209
強風は琵琶湖の基地からB29を迎撃したそうだな。

220 :名無し三等兵:2012/02/14(火) 15:58:44.53 ID:???
B-29が飛んでくる時期に強風乗せられる搭乗員も悲惨だよね

確か、琵琶湖の部隊はF4U撃墜した搭乗員もいたらしいけど、損害の方が多かっただろうね

221 :名無し三等兵:2012/02/14(火) 16:50:40.88 ID:???
琵琶湖って湖底から強風の残骸とか出てくるのかな?

222 :名無し三等兵:2012/02/14(火) 22:01:27.23 ID:???
F4Uのあれは撃破じゃなかったっけ?
強風の対戦闘機公認撃墜記録は無かったと記憶してるけど

223 :名無し三等兵:2012/02/14(火) 22:12:25.04 ID:???
>>221
琵琶湖で不時着水して水没した機があるそうだから、やはり

224 :名無し三等兵:2012/02/14(火) 22:40:07.57 ID:???
琵琶湖の水を全部抜いて調査すれば色々と面白いものが出てきそうだな

225 :名無し三等兵:2012/02/14(火) 22:45:49.92 ID:???
それならいっそのこと太平洋の底の栓を抜いてみたい気が

226 :名無し三等兵:2012/02/14(火) 23:11:12.51 ID:???
琵琶湖は北に移動しているという話があるから、
何万年かしたそのうち…

227 :名無し三等兵:2012/02/15(水) 06:40:23.71 ID:???
琵琶湖の強風の話は渡辺洋二氏の最近の著書に載っていたね

228 :名無し三等兵:2012/02/15(水) 16:26:24.48 ID:???
太平洋の水を抜いたら武蔵の捜索だな。
あとは畝傍か。

229 :名無し三等兵:2012/02/15(水) 21:13:15.37 ID:???
スレ的には大鳳の甲板だろ

230 :名無し三等兵:2012/02/15(水) 21:28:43.96 ID:???
もともとそんなスレだったよなあ

231 :名無し三等兵:2012/02/16(木) 09:17:46.11 ID:???
>>229
あと気化ガソリンの爆発が、艦内のどこで起きたのか調べてみたい。

232 :名無し三等兵:2012/02/16(木) 10:27:13.69 ID:???
信濃を忘れないでください。



233 :名無し三等兵:2012/02/16(木) 16:13:09.95 ID:???
信濃の正式な形状にも興味が無いではないけど、やはり大鳳の甲板の方が魅力だねぇ

234 :名無し三等兵:2012/02/16(木) 17:13:23.76 ID:???
もう木甲板でいいんじゃね?
でも確定的なことはいえないので有力視されているでいいんじゃね?
タウイタウイを出撃の後、大鳳は着艦事故で甲板中央部で大火災を生じている
木甲板なら甲板が焦げて取り替える必要があるがそのような記載は無い。
しかし、戦艦大和の甲板に500ポンド爆弾が命中したとき、その付近の木甲板がどうなったかの記載は無い
シブヤン海で被爆した後、サマール島から退却の途中の大和の写真を見る限り、甲板自体にそれほどの損傷は観られない
つうことで、この火災の件も(ガソリンがどれだけ燃えたかだし)あまり問題では無いかもしれない。

235 :名無し三等兵:2012/02/16(木) 17:14:18.73 ID:???
かなかなである自分が言っているんだから、でも有力視されるだけで私の中では何も張ってない英国空母方式だったと思うね

236 :名無し三等兵:2012/02/16(木) 17:33:27.67 ID:???
そういえば本屋で大鳳信濃の本があったぞ。木甲板説、そのままの説、ラテックス説の併記だった。
それでいいんだよ、それだけだっただけなのにねえ。

237 :名無し三等兵:2012/02/16(木) 20:57:57.85 ID:???
非装甲区画だけ木甲板説もよろしく

238 :名無し三等兵:2012/02/16(木) 21:26:29.94 ID:???
それもあったね、しかしどういう風な感じになるのかは興味があるねえ

239 :名無し三等兵:2012/02/16(木) 23:12:07.89 ID:???
探査船で沈没地点特定して甲板の映像だけでも撮れないものか。
引っ繰り返っていたらダメだが。

240 :名無し三等兵:2012/02/17(金) 07:16:40.89 ID:???
甲板が重いから転覆している可能性はあるな

241 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 00:52:14.79 ID:???
合掌
http://www.midway42.org/temp/yorktown-ballard.jpg

242 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 14:34:00.45 ID:???
プリンスオブウェールズはこんな状態らしい。
ttp://www.gs-diving.com/wp/wp-content/uploads/pow-drawing-overview.jpg

243 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 14:41:56.86 ID:???
独仮装巡洋艦と相打ちになった豪巡洋艦シドニー。
ttp://3dhistory.de/wordpress/wp-content/uploads/2010/10/Wreck_.jpg

244 :名無し三等兵:2012/02/22(水) 14:54:08.41 ID:???
ヨークタウンと付き添っていた駆逐艦の被雷位置。
ttp://padresteve.files.wordpress.com/2009/12/cv5-pl2midway.gif

245 :名無し三等兵:2012/02/24(金) 17:18:26.00 ID:???
飛龍が沈んでるのをアメリカの会社が発見したみたいだけどそのときはどうだったのかな

246 :sage:2012/03/01(木) 23:58:53.71 ID:RC8jMuIy
>>239
転覆していても艦橋が潰れていなければ右舷側の飛行甲板
は海底に接触していないと思うが

247 :名無し三等兵:2012/03/02(金) 00:49:11.29 ID:???
宮家の連中なんて落ちぶれる一方だしな。商才も能力もないしせいぜい愛国商法
するぐらい。
生活保護が欲しいだけ。金が欲しいだけ。悪さしても逮捕されないし。
末期アル中・ロイヤルビッチ・パコ様・登校拒否・尻にしかれるカメラ小僧
もでもこなせるぐらいだし。非常勤講師の竹田様余裕ですよね。

248 :名無し三等兵:2012/03/03(土) 23:08:13.87 ID:???
JRAのCMに出てる空母は何?

249 :名無し三等兵:2012/03/04(日) 17:45:12.84 ID:???
>>248
近代競馬150周年記念CMの60秒バージョン、12秒〜15秒にかけてですよね。

自分で分からなかったので「知ってる人いない?」って聞きまわってみたら、
機種は零戦32型、胴体に2本ラインは瑞鶴戦闘機隊のマーキング(1942年おわりごろの?)、
だから空母も瑞鶴なんじゃね、って言われた。

しかしこの3秒の元フィルムがあるはずなんだが、元フィルムはどれなんだろう。
誰か元が販売・公開されてるものかどうか分からないですか?
もっと長く見られるものなら見てみたい。

ちなみにNHKの戦争証言アーカイブスで見られるセイロン沖海戦の戦争ニュース99号
には該当カットはなかった。
時期も違うし。

250 :名無し三等兵:2012/03/04(日) 18:21:12.66 ID:???
甲板に「ス」と書いてあるから瑞鶴かな。
元の映像もみた記憶があるような、でもどれだったか思い出せない…。

251 :名無し三等兵:2012/03/04(日) 18:51:30.27 ID:???
>>250
「ス」見えた?
キャプって文字が読めないか1コマ1コマ止めてみたけどスもシも見えなかったんよ。
シ・スが書いてあるのは木甲板最前端で、CMに使われてるのはその前の鉄甲板部分
だと思うんだけど。

252 :名無し三等兵:2012/03/04(日) 19:50:42.34 ID:???
>>251
子供の写真から零戦の映像に切り替わっていくあたり。
左主翼の後ろ側に「ス」の斜め線部分がチラリとみえる。
風向標識と線の太さが違う。

翔鶴は中央に「シ」だったから、位置も瑞鶴とは違うかなと思う。

253 :名無し三等兵:2012/03/04(日) 22:41:45.84 ID:???
その映像はニコニコ動画で視聴可能だよ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7011323
零戦の発艦場面は[9:04]あたりから。

元映像は、『帝国海軍艦艇集』という上下2巻のVHS。
大和ミュージアム館長の戸高氏らが、戦時中に公開されなかったフィルムを検証したもの。
[7:43]の場面に「南太平洋海戦 軍艦瑞鶴写真班」とある通り、瑞鶴に塔載していた零戦32型で、
ナレーションにもあるが、軍内部で使用するために撮影されたものと思われる。


254 :名無し三等兵:2012/03/05(月) 08:07:55.18 ID:???
>>253
夕張の対空火力増備後の動画が入ってるヤツか?

255 :名無し三等兵:2012/03/05(月) 22:38:07.48 ID:???
>>252
言われたところ見なおしたら、見えましたー、「ス」。

>>253
ありがとうございます
長いので今回の瑞鶴のところだけ見ました
ほかにもいろんな貴重映像テンコモリっぽいですね
んでニコ動からのリンクでAmazonにてDVD版が新品在庫されてることを確認
いつか買います
すぐは無理だけど

256 :名無し三等兵:2012/03/06(火) 02:59:03.08 ID:???
VHS版持ってるけど、デッキが壊れて早5年・・・

257 :名無し三等兵:2012/03/06(火) 22:42:40.94 ID:???
>>236
諸悪の根源は川崎まなぶの不見識ですね


258 :名無し三等兵:2012/03/08(木) 04:15:59.74 ID:???
4月のガチャポンは航空戦艦伊勢、戦艦日向
空母雲龍、葛城と伊19号みたい。またしても
蒼龍ははぶられた・・・

259 :名無し三等兵:2012/03/17(土) 11:58:54.69 ID:???
昨日、ミリタリー・クラシックス vol.36 空母「大鳳」「信濃」立ち読みしてきたが
大鳳の木甲板説の結論は出てなかった

260 :名無し三等兵:2012/03/18(日) 15:19:00.62 ID:???
>>259
やはり、潜水して確かめるしか無かろう。
ヨークタウンみたいな形で着底しているのなら
甲板に木版を固定するボルトがあればビンゴだ。
なければそのままだったということになる。

261 :名無し三等兵:2012/03/18(日) 18:00:21.34 ID:???
天地逆さにひっくり返ってたりして

262 :名無し三等兵:2012/03/18(日) 19:19:46.92 ID:???
>>261
天はどこまで大鳳ちゃんをいじめれば気が済むのだ!天は大鳳を見放した!

263 :名無し三等兵:2012/03/19(月) 16:43:17.94 ID:???
>>261 重い飛行甲板装甲がはずれてなければ…。

264 :名無し三等兵:2012/03/20(火) 11:34:05.69 ID:???
川崎重工に有名な大鳳の模型があるじゃない
その模型実物は見た事無いけど、それを見れば全てが解決するんじゃないだろうか
建造時の図面に忠実に作っているだろうから

265 :名無し三等兵:2012/03/20(火) 14:24:42.91 ID:uY/oS2jW

【大戦秘話】旧日本軍の暗号"ニイズマドテノボレレ"。65年ぶりに解読される(画像有)
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1320157236/

266 :名無し三等兵:2012/03/20(火) 14:51:31.92 ID:cEoLo5ZG
大鳳が装備予定してたカタパルトって、火薬式??

267 :名無し三等兵:2012/03/20(火) 15:22:27.42 ID:???
90になる爺さんが千歳の通信兵だったんだけど何か聞きたいことある?
ちょっと前の事はすぐ忘れるけど当時のことしゃべらすと止まんないです。

268 :名無し三等兵:2012/03/20(火) 15:55:27.66 ID:???
なんと。これはいい質問を考えないとな

269 :名無し三等兵:2012/03/20(火) 17:29:58.67 ID:???
>>267
いつの頃?水上機母艦か空母かで質問も変わると思うが。

270 :267:2012/03/20(火) 17:37:27.94 ID:???
まだほとんど詳しく聞いてません(つうか聞き流してた)
沈没時はいた。(救助等のことはきいてない)あと改装前の油槽がどうたらこうたら言ってました。
戦争前に京城の逓信省電信講習所?を出た。
木曜日に行くのでいろいろ聞いて来ます。

271 :名無し三等兵:2012/03/20(火) 18:34:01.06 ID:???
爺ちゃんの話しはもういいから

272 :267:2012/03/20(火) 19:41:57.60 ID:???
>>271
わかりました。

273 :名無し三等兵:2012/03/21(水) 00:13:36.16 ID:???
通信兵って、敵の通信とか傍受すんの?
敵の編隊の無線電話とか聞いて分析したりしたんかな?

274 :名無し三等兵:2012/03/21(水) 00:57:49.06 ID:???
このF6って空母訓練機かな?
ttp://karapaia.livedoor.biz/archives/51581267.html

275 :名無し三等兵:2012/03/21(水) 02:44:39.02 ID:2RC96yS7
千代田の搭載機種や搭乗員の技量を聞きたい。
彗星や天山は、不能だったんだよね。

母艦と飛行機との通信状況とかも知りたい。
じいちゃんプリーズ!


276 :名無し三等兵:2012/03/21(水) 12:51:59.11 ID:???
>>271
そういうこというおまえの方がもういい

277 :名無し三等兵:2012/03/23(金) 22:52:13.32 ID:???
じいちゃんに話し聞けてたら教えて欲しいのだが…

278 :名無し三等兵:2012/03/24(土) 04:32:42.64 ID:???
WW2の時代でも、まともな航空機運用能力が必要なら、
全長280m程度はあった方が良かったと思う。

279 :名無し三等兵:2012/03/24(土) 10:35:30.66 ID:???
みんなビンボが悪いんや!条約が無くても載せる人員のアテは無し!
優秀な人材は陸軍と奪い合い、士官はそうそう増やせないし、母艦搭乗員もそうそう居ない。


やっぱり戦艦で殴り合って負けた方がよかったんでは無いかなとか思い詰める私

280 :名無し三等兵:2012/03/24(土) 11:04:25.52 ID:???
>>275
千歳がマリアナ沖で天山載せてたような

281 :名無し三等兵:2012/03/24(土) 12:30:42.87 ID:???
>>278
ぷっ
カタパルトも知らん素人か

282 :名無し三等兵:2012/03/24(土) 16:27:30.93 ID:???
>>278
エセックス級は飛行甲板は280m無いし、戦後のオーディシャス級は勿論、シャルルドゴールも280m無いけどな
何を根拠に280mという数字が出てきた件について

283 :名無し三等兵:2012/03/25(日) 22:27:08.31 ID:???
>>281
頭悪いなお前w

WW2の日本に艦上機用カタパルトの技術は無い

284 :名無し三等兵:2012/03/25(日) 22:37:05.37 ID:???
>>283
日本「だけ」な

お前日本しか知らんのかw

285 :名無し三等兵:2012/03/25(日) 22:45:01.99 ID:???
二式一号10型なら空母用としても余裕で使えたと思うがなぁ

286 :名無し三等兵:2012/03/25(日) 22:52:09.47 ID:???
>>285
大淀で運用試験して改良型を◯六以降の計画艦に適用するつもりだったかも知らんね…
オレの妄想だけど

287 :名無し三等兵:2012/03/25(日) 22:53:29.84 ID:???
二式一号10型って何だったっけと思えば、大淀の竣工時のカタパルトかーー

爆撃機・攻撃機の発艦にはとうてい力が足りないように思うが

288 :名無し三等兵:2012/03/25(日) 22:56:09.77 ID:???
>>287
二式一号10型よりワンランク出力が劣る四式一号10型でも、雷装フロート無し晴嵐を打ち出せるんだから、
まぁ25番搭載の彗星くらいなら何とかなるなる

289 :名無し三等兵:2012/03/26(月) 00:51:37.89 ID:???
ソノハッソウハナカッタワ

290 :名無し三等兵:2012/03/26(月) 01:12:19.95 ID:???
戦争後期なら建造・改装日程が延びて計画に支障が出るからやりたがらなかった、という話もあるね
アメリカも当初は射出機の精度や能力不足で「いらねえ。邪魔」という扱いだったし、射出機ってどうしても無くてはならないシロモノなのかね
長い発艦距離を必要とする艦載機の為なら判るが

291 :名無し三等兵:2012/03/26(月) 01:55:50.86 ID:???
カタパルトがあれば軽空母で彗星が運用できるし、烈風の翼面荷重要求も軽く出来ただろうから
無いよりはやっぱあった方が良いのでは?

結局はRATOで解決する事になったわけだが、ただでさえ乏しい搭載力の軽空母にRATO乗っけるのは結構ツライ

292 :名無し三等兵:2012/03/26(月) 09:03:37.38 ID:???
火薬式カタパルトが不発の場合、三十分待ってから火薬を抜く決まりであった。
ミッドウェーの利根四号機はこの装薬が不発で、現場の判断で十五分待った後に不発の火薬を抜いて再装填した。

と、こんなことを空母でやってられないね

293 :名無し三等兵:2012/03/26(月) 13:04:43.91 ID:???
二式一号10型は空気式

294 :名無し三等兵:2012/03/26(月) 21:48:52.42 ID:???
当時の日本の圧縮空気式カタパルトの性能は間違いなく世界一だった

295 :名無し三等兵:2012/03/26(月) 22:01:28.10 ID:???
>>294
うん、そうだね(棒)

296 :名無し三等兵:2012/03/27(火) 13:00:06.37 ID:???
油圧式カタパルトが無いなら蒸気式を使えばいいじゃない  by Marie Antoinette

297 :名無し三等兵:2012/03/27(火) 22:57:43.32 ID:???
油圧式カタパルトって開発に困るようなものか?

298 :名無し三等兵:2012/03/27(火) 23:02:39.07 ID:???
日本の場合「その発想がなかった」可能性はあるな

299 :名無し三等兵:2012/03/27(火) 23:03:21.50 ID:???
カタパルトか、とりあえず艦載機の強度をだな……

300 :名無し三等兵:2012/03/27(火) 23:23:45.13 ID:???
>>297
日本の手持ちの工作機械では、油圧カタパルトに使えるデカい油圧シリンダーが作れなかった。
一方で圧縮空気式なら多少エア漏れしても大丈夫なもんだから、
他国が火薬式や油圧式に流れて行った後も日本はせっせと圧縮空気式カタパルトの開発を続け、
最後は大戦型の飛行機くらいなら打ち出せる怪物にまで進化させた。

ローテクをアフォみたいに歪に進歩させると言う点で、17試20粍機銃に通じる日本の狂気を感じないでもない

301 :名無し三等兵:2012/03/27(火) 23:37:36.72 ID:???
匠の境地ですな

302 :名無し三等兵:2012/03/28(水) 00:25:32.19 ID:???
ガラパゴス

303 :名無し三等兵:2012/03/28(水) 00:37:01.89 ID:???
じゃあ、日本母艦群のガラパゴス規格を挙げてみるか。

雲龍型で何故隼鷹飛鷹で試したアイランドが採用されなかったか。
工期の問題だとは思うけどな。

304 :名無し三等兵:2012/03/28(水) 00:42:33.26 ID:???
日本空母のガラパゴスといえば赤城、飛龍の艦橋と赤城、加賀の三段甲板

305 :名無し三等兵:2012/03/28(水) 01:17:24.06 ID:???
どうしてあんなちっこい艦橋なのは何故なんだぜ? > 赤城、加賀

ん?実際には飛行甲板下にも艦橋の一部が埋まっているのか?

306 :名無し三等兵:2012/03/28(水) 16:38:32.52 ID:???
>>305
加賀は改装当初レキシントンみたいな塔型艦橋と煙突にする案だったが
友鶴事件の影響で没になった

307 :名無し三等兵:2012/03/28(水) 16:58:52.27 ID:???
>>304
というかあれは英空母に思いっきいし影響受けているからなあ
二段とはいえイギリスがああいう形にしたから、じゃあ先人に習ってみるってだけだし

308 :名無し三等兵:2012/03/28(水) 22:12:25.47 ID:???
湾曲煙突は重心上昇対策にもなるし見た目も美しいのに何処も真似しなかったなぁ

309 :名無し三等兵:2012/03/28(水) 22:47:49.06 ID:???
あれこそがガラパゴスだよな

310 :名無し三等兵:2012/03/28(水) 23:10:36.79 ID:???
湾曲煙突の見た目が美しい、という美的感覚こそガラパゴス

311 :名無し三等兵:2012/03/29(木) 00:55:16.87 ID:???
     基準排水量 水線長 水線幅
ヨークタウン19,800t,  230m,  25m
レンジャー 14,500t,  220m,  24m
ワスプ   14,700t,  210m,  24.6m


312 :名無し三等兵:2012/03/29(木) 00:55:56.23 ID:???
レンジャーわりと大きい

313 :名無し三等兵:2012/03/29(木) 01:11:58.44 ID:???
    基準排水量 水線長 水線幅
翔鶴 25,700t,    257m,  26m
蒼龍 15,900t,    228m,  21.3m
龍驤 10,600t,    180m,  20.78m
伊400 3,530t,    122m,  12.00m

314 :名無し三等兵:2012/03/29(木) 07:36:23.90 ID:???
数字だけ見ると翔鶴型最強ってこと?

315 :名無し三等兵:2012/03/29(木) 07:38:40.01 ID:???
「グロテスクに曲がった」なんて評されてたなあ>湾曲煙突

316 :名無し三等兵:2012/03/29(木) 07:43:30.29 ID:???
>>314
うん。翔鶴より小さい艦で翔鶴以上の能力を持つ空母は無い

317 :名無し三等兵:2012/03/29(木) 08:15:41.51 ID:???
エセックス登場後にエセックスと同じ強化カタパルト装備したエンタープライズは
翔鶴を超える能力と思うがな。

格納庫だって米軍機の折りたたみ機構のおかげで多数格納できるし。

318 :名無し三等兵:2012/03/29(木) 09:48:55.92 ID:???
>>317
43年以降はバルジ増設やら何やらで幅や排水量は増えてるけどね

319 :名無し三等兵:2012/03/29(木) 22:21:31.56 ID:???
>>315
籠マストの国には言われたくないセリフだな。

320 :名無し三等兵:2012/03/30(金) 02:07:32.33 ID:???
NHKの番組で、アメリカが日本空母の対空兵装について捕虜を尋問したとき、
それがガラ空きだと知って驚いたと言ってた。 たぶんミッドウェー海戦後
あたりの、緒戦期のことだと思う。
アウトレンジ戦法などと極端に消耗を怖れるわりに、装備面では抜けていた
らしい。

321 :名無し三等兵:2012/03/30(金) 05:45:50.54 ID:???
昭和17年秋口まで 対空機関砲系(高角砲除く
駆逐艦 25mm連装機銃二基 12.7mm/6.6mm自衛用単装機銃1基〜2基
重巡洋艦 25mm連装機銃 6基〜12基 13mm連装機銃が混ざっている場合もあり
軽巡洋艦 25mm連装機銃 4基〜6基 13mm連装機銃が混ざっている場合もあり
戦艦    25mm連装機銃 12基〜18基 13mm連装が(ry
航空母艦 25mm連装機銃/三連装機銃 18基前後(軽空母は除く

米海軍の装備機銃数に比べると確かに見劣りはするけど、昭和17年ではやや劣っている感じかな。 

322 :名無し三等兵:2012/04/03(火) 23:06:25.47 ID:???
>>308
WLの翔鶴の右舷側面の煙突を付けずに艦橋を大鳳の物に付け替えてみたらむちゃくちゃ格好良かったぞ。

323 :名無し三等兵:2012/04/04(水) 02:34:21.10 ID:???
>>322
仲間!俺は25年前にやってた

324 :名無し三等兵:2012/04/04(水) 17:40:04.53 ID:???
いつか山城の船体で隼鷹のような空母を作りたい

325 :名無し三等兵:2012/04/04(水) 22:21:12.87 ID:???
>>324にとっての理想の空母。

ttp://nullpo.vip2ch.com/dl.php?f=ga10964.jpg

326 :名無し三等兵:2012/04/05(木) 00:17:45.31 ID:???
いや、そゆことじゃなくてだな…

327 :名無し三等兵:2012/04/05(木) 19:29:53.54 ID:???
>>324
隼鷹が就役した時には、味方が敵空母と間違えて攻撃しないように全軍に写真が配られたそうだな。

328 :名無し三等兵:2012/04/05(木) 23:43:21.23 ID:???
そっか、だから隼鷹型の写真があれだけ残っているワケか

329 :名無し三等兵:2012/04/06(金) 01:54:41.76 ID:???
残ってるの隼鷹だけで飛鷹めっちゃ少なくない?

竣工順だと飛鷹型のはずなのに

330 :名無し三等兵:2012/04/06(金) 02:11:32.27 ID:???
WW2の頃に起工した空母にF-4ファントムUを搭載して70年代まで運用していた国があったような

331 :名無し三等兵:2012/04/06(金) 10:25:50.72 ID:???
>>330
同時期の竣工でF-18まで運用した艦があるじゃないか

332 :名無し三等兵:2012/04/06(金) 10:50:52.51 ID:???
インド海軍では1943年に起工された空母がまだ現役なんだが

333 :名無し三等兵:2012/04/06(金) 20:40:31.27 ID:???
>>332
帳簿上は大軍艦だが、乗ってみればとんだボロ舟なんだろな
居住区の床にサビ穴が開いてたり、変な昆虫が繁殖してたり

334 :名無し三等兵:2012/04/06(金) 21:35:11.85 ID:???
  ___
 {彡叉ミ} お前それムンバイでも
 ( ^ω^)
 |  ̄ |  同じこと言えんの?
 U _ U
  )_))_)

335 :名無し三等兵:2012/04/09(月) 14:30:48.65 ID:???
>>327
竣工時の隼鷹の写真を何故か米海軍も戦争中に入手していて、捕虜になった日本の水兵にその写真を見せて艦名や要目を訊き出そうとしたそうだな。

336 :名無し三等兵:2012/04/09(月) 23:20:24.96 ID:???
アメリカの諜報力は異常。
成東の火薬類を満載した貨車を艦上戦闘機で銃撃なんて
ピンポイント過ぎるだろ。

337 :名無し三等兵:2012/04/10(火) 18:02:08.60 ID:???
>>335
有名な大鳳の写真もテニアンで米軍が回収したものだったか

338 :名無し三等兵:2012/04/10(火) 18:27:25.82 ID:???
優勢な側が捕獲品多くなるってこともあるんじゃ? Wikipediaにあるが
南太平洋海戦ではホーネットに乗り込んで戦闘時のフィルムを捕獲してる。

339 :名無し三等兵:2012/04/10(火) 20:04:36.18 ID:???
逃げ惑う敵航空母艦!
わが魚雷が命中!速力低下、甲板でざわめく敵乗組員〜

340 :名無し三等兵:2012/04/10(火) 20:13:47.50 ID:???
撤退時に潜水艦の魚雷で〜という空母がいくつかあるが、戦闘時ではない航行時はやはり
ダメージコントロールが遅れたりするんだろうか?

341 :名無し三等兵:2012/04/10(火) 20:56:34.06 ID:???
商船改造空母は構造自体がというのがあるが、信濃になると文字通り「工事中」
だったりするからなぁ

342 :名無し三等兵:2012/04/10(火) 21:40:59.41 ID:???
>>338
あれは支那大陸の映画館で押収したニュース映画のフィルムなのである
ホーネットに乗り込むなんて無理無理

343 :名無し三等兵:2012/04/10(火) 21:48:12.62 ID:???
>>342
あの時点でも支那の華南東部辺りはでかい穴が開いてて
ホーネットから発艦したB-25が着陸してたりするからなー。
何やってんだろうと思ったよ>陸軍さん

344 :名無し三等兵:2012/04/11(水) 04:21:10.87 ID:???
あー
すみません、日本海軍の各空母さらには戦艦や巡洋艦の作戦行動表や入渠期間が
時系列順に整理されているものが載ってる本のタイトルって何でしたっけ??
以前にここだったかどこだったかのスレで他の方が回答をいただいたような記憶があ
るのですがどのスレだったか失念してしまって、そのときほぉほぉと横からながめつつ
タイトルを書き留めておかなかったので分からなくなってしまいました。

なんとなく、光人社・丸編集部関係の書籍じゃなかったかなと思うのですが。

345 :名無し三等兵:2012/04/12(木) 08:19:49.49 ID:???
>>344
光人社刊「日本海軍艦艇写真集」シリーズ

346 :名無し三等兵:2012/04/15(日) 19:14:56.08 ID:???
>>345
ありがとうございます。
買ってみます。
もう古本でしか買えそうにないですね。


ところで話は変わるのですが、書名のみで検索してみると
http://www.amazon.co.jp/dp/4478950563/
日本海軍艦艇写真集 航空母艦・水上機母艦 (呉市海事歴史科学館図録―福井静夫コレクション傑作選)
ダイヤモンド社
著:戸高 一成, 呉市海事歴史科学館
っていうのもあるんですが(大判で価格もお高い)。
こちらってほんとに写真のみですか?
初出写真のような貴重な写真が入ってたりします??

347 :名無し三等兵:2012/04/19(木) 21:58:00.09 ID:???
>>338
大舵角で傾く艦上から撮影された必死の対空戦闘は感動モノだけど、あれはエンタープライズ。

348 :名無し三等兵:2012/04/19(木) 22:19:58.56 ID:???
タカラのガチャポンは日本だけでなくて米英の
やつも出してほしいね

349 :名無し三等兵:2012/04/19(木) 22:28:34.64 ID:???
そして初の海外艦として満を辞して登場するベアルン

350 :名無し三等兵:2012/04/21(土) 23:16:32.03 ID:???
>>346
いや、普通に売ってる筈だけど。

下に挙げている本は大和ミュージアム所蔵の写真を集めて
出版したもの。
写真の価値を理解する為にも色々な本を読んだ方が良い。

因みに初出写真は確かある。

351 :名無し三等兵:2012/04/22(日) 11:01:21.72 ID:???
氷山空母について語ろうぜ

352 :名無し三等兵:2012/04/22(日) 12:33:03.40 ID:???
いやだね
巨乳母艦なら良いけど

353 :名無し三等兵:2012/04/22(日) 19:26:27.99 ID:???
空母に余計なでっぱりは不要
デブな空母とか足が遅くて使い物にならん

貧乳スレンダーこそ正義

354 :名無し三等兵:2012/04/22(日) 20:24:44.80 ID:???
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/90/Kaga_Ikari_1930_B.jpg

355 :名無し三等兵:2012/04/22(日) 23:14:37.22 ID:???
>>354
橋のしたの朝鮮人部落みたいなみすぼらしさだな


356 :名無し三等兵:2012/04/23(月) 18:06:05.35 ID:???
4月25日発売!「世界の艦船」6月号

●特集・米空母「エセックス」級
 史上最多建造の艦隊空母エセックス級……岡部いさく
 エセックス級のメカニズム……多田 智彦
 エセックス級はいかに戦ったか……大塚 好古
 米空母「フランクリン」1945年3月19日の被害状況
 エセックス級 戦後近代化改装の概要……野木 恵一
 エセックス級の翼 その搭載機の全容……石川 潤一

ttp://www.ships-net.co.jp/detl/201206/indexj.html

357 :名無し三等兵:2012/04/28(土) 02:54:57.65 ID:???
>>356
見出しを見る限りではあまり新鮮味を感じないな。

358 :名無し三等兵:2012/04/29(日) 12:25:42.64 ID:???
http://art28.photozou.jp/pub/511/317511/photo/35073828.jpg

359 :名無し三等兵:2012/04/29(日) 19:04:44.93 ID:BrDsvSCY
赤城の昇降機って傾いてたの?

360 :名無し三等兵:2012/04/29(日) 19:13:27.53 ID:???
幽霊甲板の上は水平じゃね?

361 :名無し三等兵:2012/04/29(日) 20:42:37.01 ID:???
側面図見ると後部昇降機はわずかに傾いてる…のかな?

362 :名無し三等兵:2012/04/29(日) 21:28:51.05 ID:???
もし昇降機が傾いているなら、
格納庫甲板も同じ傾斜にせねばならんが。。。


363 :名無し三等兵:2012/04/29(日) 22:34:22.93 ID:???
飛行甲板自体も中央から前と後ろにそれぞれ傾斜してたのでは

364 :名無し三等兵:2012/04/29(日) 23:28:58.74 ID:???
>>363
話について行ってる?

365 :名無し三等兵:2012/04/30(月) 10:43:19.54 ID:???
>>362
格納庫自体緩やかに傾斜してる

366 :名無し三等兵:2012/05/04(金) 20:22:34.27 ID:???
格納庫も傾斜してたのか

367 :名無し三等兵:2012/05/04(金) 23:07:05.80 ID:???
意味がネエだろ。
アブナイし。

368 :名無し三等兵:2012/05/05(土) 00:36:17.39 ID:???
水平だと水がたまる。

369 :名無し三等兵:2012/05/05(土) 01:20:46.72 ID:???
映像を見る限り赤城でも航行中は結構揺れてるから、飛行甲板が水平でもいずれ水は落ちるんじゃないかね

370 :名無し三等兵:2012/05/05(土) 23:59:19.39 ID:???
タイムマシンがあったら真っ先に行ってみたい時と場所
ミッドウェー海戦で3空母が被弾炎上した場面の飛龍の飛行甲板。
「おー、燃えてる、燃えてる、赤城が!」

371 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 02:17:04.89 ID:???
>>370
それは皆同じだぞ>たいむましん

372 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 02:18:12.81 ID:???
ビデオカメラと携帯とスマフォとバッテリ抱えて、写メと動画撮影をやらねばな

373 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 02:23:05.77 ID:???
間違えて『蒼竜』にタイムスリップしたりして。

374 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 02:33:05.68 ID:???
もしタイムマシーンがあったら、ハルゼーの寝室に忍び込んで額に『肉』って書いてやるのが夢

375 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 06:19:43.92 ID:???
もしタイムマシーンがあったら、空母瑞鶴に忍び込んで艦橋の黒板に
『この空母、爆弾魚雷に当たらない』って書いて
翔鶴には『この空母、爆弾魚雷にあたりまくる』と書いて様子を見る。



376 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 09:20:34.67 ID:ia+Fa9mT
俺はミッドウェーで被弾炎上中の飛龍の艦上に降りて、機関室が健在な事を加来艦長と山口司令官に伝えたい。

377 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 11:49:34.68 ID:???
て優香、三空母被弾の時点でとっとと作戦中止しろやと連合艦隊司令部を怒鳴りつけてやりたいわ

378 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 11:54:36.50 ID:???
第一次攻撃隊の準備前に米空母の正確な位置座標教えてやりゃいいんちゃうん?

379 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 12:15:18.92 ID:???
>>376
ユミコくん!航時法は絶対なんだ!T.Pが綿密に調査した人間しか救助してはならないんだよ。
今回の仕事は、飛龍の機関科員の飛龍機関室からの脱出を成功させることだけで、
それ以上はしてはいけないんだ……分かってくれ…そろそろ飛龍が被爆するぞ……ポケットに入っておくんだ

380 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 12:17:23.15 ID:???
>>378
一番早い罠<電文を偽造して紛れ込ませると。
索敵機からの電文電波は指向性ECMで……

あ、だから、MIでの電報がわやくちゃんだな

381 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 14:21:42.47 ID:ia+Fa9mT
レイテ沖海戦時の栗田艦隊司令部に確実に届くように、小澤艦隊の囮任務成功の電文を発信するとか

382 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 17:53:40.48 ID:???
それより、広島原爆の時に気象観測のB-29が来た後、迎撃機を全力で飛ばせ。

東京大空襲の気象観測のB-29が去った後、空襲警報を解くなと。


空母と関係ないけど。

383 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 18:44:54.55 ID:???
それなら第23日東丸の通報の後、全力で迎撃態勢を整えさせるべきではないかね?


384 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 21:57:24.57 ID:???
タイムマシンなら大鳳に乗っていち早く潜水艦を発見したいな。

つーか、飛行甲板がどうなっていたか知りたいし。

385 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 22:06:25.73 ID:???
天津風の急造艦首で一人タイタニックごっこをしたい・・・

386 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 22:43:24.68 ID:???
>>384
大鳳を建造中の川崎神戸造船所に潜入して、ガソリンタンクの防御を強化した設計変更をしたい。

387 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 22:52:29.05 ID:???
>>386
配管に真鍮を優先的に回すのも忘れずに

388 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 23:20:14.23 ID:???
信濃に対潜警戒の之字運動するなと伝えたい

389 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 23:34:06.32 ID:???
>>388
その前に信濃が進水する前の横須賀6号ドックの扉に注水しておきたいな。

390 :名無し三等兵:2012/05/06(日) 23:49:41.43 ID:???
そもそも信濃ってなんの必要性があって太平洋に出たんだっけ?
ずっと横須賀にこもってればよかったのに

391 :名無し三等兵:2012/05/07(月) 00:33:48.08 ID:???
>>390
F-12が飛んできて空襲の目標にされる恐れがあったから。

392 :名無し三等兵:2012/05/07(月) 19:03:36.06 ID:???
>>388
そして本州沿岸を航行すべき事も伝えたいな。


393 :名無し三等兵:2012/05/07(月) 20:29:56.50 ID:???
ついでに雪風を護衛に付けるなとか。

394 :名無し三等兵:2012/05/08(火) 03:49:26.91 ID:???
一番てっとりばやいのは開戦時の米空母の
居場所教えてやることじゃない?ビッグEと
レキシントン沈めれれば早期講和もあるよ。


395 :名無し三等兵:2012/05/08(火) 18:00:31.91 ID:???
逐一、米国の情報の詳細を書類にして
陸海軍軍令部と陸軍省と海軍省と外務省と
東條さんに届ける

全部の部署というところがポイント

396 :名無し三等兵:2012/05/08(火) 18:18:35.97 ID:???
あとは海上輸送護衛の重要性を理解させて
昭和14年ぐらいから海防艦を大量建造させる

レーダーの研究、対潜哨戒機の開発も早くにさせる

397 :名無し三等兵:2012/05/08(火) 18:21:34.44 ID:???
しかし、あんまり介入しすぎて日米が和解、日米相互防衛条約が出来たら世界は複雑に

398 :名無し三等兵:2012/05/08(火) 20:34:33.41 ID:???
米と組んでナチスと八路軍とソビエトを叩けばいいじゃん。

399 :名無し三等兵:2012/05/08(火) 21:10:54.22 ID:???
八路軍とソ連は陸軍に任せるとして、船はどうする?

艦隊を凍るオホーツクに出すが地中海まで応援に行くか。

400 :名無し三等兵:2012/05/08(火) 21:14:25.36 ID:???
>>394
逆に南雲機動部隊の航路を米海軍に伝えて、攻撃隊発進地点の手前で米海軍が南雲機動部隊を発見していたら、南雲司令官は真珠湾攻撃を諦めただろうな。

401 :名無し三等兵:2012/05/08(火) 21:29:17.31 ID:???
空母を沈めたところでアメリカ世論が厭戦気分になるかだが
かえって好戦的になるかもだけど
海上護衛の問題は、やったところでアメリカ相手だと、結局同じ事になる訳だが

402 :名無し三等兵:2012/05/08(火) 22:06:11.87 ID:???
>>396
>昭和14年ぐらいから海防艦を大量建造させる

昭和14年からバリバリ戦争する気満々なんだな
戦争するかもじゃなくて、完全にやる体勢なんだな
発想が完全に戦時の考えでワロタ

403 :名無し三等兵:2012/05/08(火) 23:12:08.43 ID:???
日本海軍の護衛戦術が落第点なのは事実だけど、護衛だけしても落第どころか
そもそも戦争にならんのよね

護衛戦力の拡張よりは、戦術の確立と装備の充足を果たす方がよかろうよ
幾らなんでも対潜哨戒に出て返り討ちにあいまくり「決戦時に駆逐艦が足りなくなるから
哨戒に出すな」と言われる体たらくはどうにかしときたいと思う

404 :名無し三等兵:2012/05/09(水) 01:38:19.74 ID:???
レーダーの性能を安定させるため真空管をドイツから大量購入

405 :名無し三等兵:2012/05/09(水) 07:35:29.41 ID:???
おまいら、戦力の拡充より工業力のなさをどうにかせんと同じ結果だぞw

406 :名無し三等兵:2012/05/09(水) 11:59:43.18 ID:???
>>401
いや真珠湾と作戦行動中の空母が同時に攻撃
されたら当面ハワイから西では動けないよ。

そしたら最低でも42年中は日本海軍に致命的
な損害はでないから、大鳳も無事完成するし
次世代空母も着工される。

407 :名無し三等兵:2012/05/09(水) 16:56:21.60 ID:???
ところで図面を見比べてみると、信濃の軽質油タンクが大鳳とほぼ同じ位置(とうぜん防御区画外)
に在るが、よくよく見てみると信濃の方は周囲のスペースにコンクリートが流し込んである。
これって大鳳の戦訓を取り入れたということなのだろうか?

408 :名無し三等兵:2012/05/09(水) 18:38:34.68 ID:???
>>407
そうだけどそんな基本的事項をいまさら疑問形で訊くあなたって?

409 :名無し三等兵:2012/05/09(水) 20:44:10.34 ID:???
>>408
こいつうんこ

410 :名無し三等兵:2012/05/10(木) 09:31:40.76 ID:???
500kg爆弾の急降下爆撃なら、エセックス型の格納庫床の装甲を貫徹できるのか?

411 :名無し三等兵:2012/05/10(木) 12:04:30.18 ID:???
50番の貫通目標は格納庫床じゃなく、天井

床まで貫通させるには80番が必要
50番でも高高度から水平爆撃で当てるなら破れるかも知れないけど

412 :名無し三等兵:2012/05/10(木) 16:03:00.63 ID:???
真珠湾にビッグEがいたら長門の主砲弾のを
お見舞いしてたのかね。

413 :名無し三等兵:2012/05/10(木) 20:09:08.17 ID:???
長門は日本に居ただろ。
浴びせるなら比叡だな

414 :名無し三等兵:2012/05/10(木) 20:11:09.11 ID:???
80番は十四インチ砲弾の改良だから

415 :名無し三等兵:2012/05/10(木) 20:55:49.51 ID:???
そいや500キロ爆弾の急降下爆撃で大破した自称装甲空母がいたな

416 :名無し三等兵:2012/05/10(木) 21:00:16.61 ID:???
格納庫上部限定の
装甲空母モドキとでもいう存在だから

417 :名無し三等兵:2012/05/10(木) 23:19:13.41 ID:???
装甲空母はイギリスの分類なんだからモドキも何もあれが本物
日本は重空母と呼ばれるものはあっても装甲空母と呼ばれたもの無いし

418 :名無し三等兵:2012/05/10(木) 23:58:50.22 ID:???
イラストリアスも大鳳も格納庫の四方が装甲で覆われている感じなんだよな。
飛行甲板の装甲は前部と後部のリフトの間だけ(つまり格納庫の天井部分)という仕様。

>>511
500kg爆弾でもエセックスの格納庫の天井を破るのが精一杯なのか。
翔鶴と比較して排水量や全長は近いサイズなのに防御力になんでこうも差がつくのやら。

419 :名無し三等兵:2012/05/11(金) 00:29:51.60 ID:???
翔鶴が500kgで格納庫の床を破られたって戦訓あったっけ?

420 :名無し三等兵:2012/05/11(金) 06:59:56.74 ID:???
ないよ
翔鶴型は何度も爆撃食らってるけど、それが大被害もたらした事は無い

421 :名無し三等兵:2012/05/11(金) 07:32:51.98 ID:???
記録隠しだろうな

422 :名無し三等兵:2012/05/11(金) 12:29:08.14 ID:???
隠してどうする・・・


423 :名無し三等兵:2012/05/11(金) 16:49:07.99 ID:???
418 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/05/10(木) 23:58:50.22 ???
イラストリアスも大鳳も格納庫の四方が装甲で覆われている感じなんだよな。
飛行甲板の装甲は前部と後部のリフトの間だけ(つまり格納庫の天井部分)という仕様。

>>511
500kg爆弾でもエセックスの格納庫の天井を破るのが精一杯なのか。
翔鶴と比較して排水量や全長は近いサイズなのに防御力になんでこうも差がつくのやら。

424 :名無し三等兵:2012/05/11(金) 19:32:14.50 ID:???
不沈空母建造となった時に、
装甲エレベーターは作っても、
強力なレーダーの開発はまるっきり意識の外だもんな。
戦前の日本海軍の防御観がよく表れてるよ。

425 :名無し三等兵:2012/05/11(金) 19:39:32.67 ID:???
だもんなって同意求められても、ねえ・・・

426 :名無し三等兵:2012/05/11(金) 19:46:01.50 ID:???
「だもんな」が同意を求めるというのは斬新だな

427 :名無し三等兵:2012/05/11(金) 19:53:33.21 ID:???
第二次ソロモン海戦で敵深く進攻した石丸大尉の急降下爆撃隊が燃料不足になったのを、
瑞鶴が護衛を振り切って単艦、救出したのと、南太平洋海戦で撃墜され戦死した石丸大尉が、
駆逐艦に救助されたとき「瑞鶴」と言って絶命した話しが好きだ。

428 :名無し三等兵:2012/05/11(金) 20:23:27.50 ID:???
>>427 kwsk

429 :名無し三等兵:2012/05/11(金) 20:51:21.40 ID:fSFzIC/Q
>>428
kwsi

430 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 03:17:54.46 ID:???
「世界の艦船」でエセックス級特集があるけど
フランクリンの損傷状態の図で
25番二発でみごとにふたつの大穴が開いてる。
エセックス級は25番二発で放棄が検討されたくらいだから
450キロ爆弾何発浴びても普通に航海できる翔鶴級は化け物だな。

431 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 03:33:17.18 ID:???
フランクリンは航空燃料に直撃したからね。
あれならミッドウェーでも厳しい。

432 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 09:13:19.20 ID:???
>>424
エセックス級はレーダーやら対空砲、兵員を当初の想定以上に積み過ぎて
復元性に重大な欠陥を抱えたまま作戦に従事しているけどな。
イントレピッドやレキシントンUは航空魚雷×1で作戦不能になり
バンカーヒルは特攻機×2で大破炎上した。
これらが戦場で処分されなかったのは味方勢力圏内だったのも大きな要因

433 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 09:27:54.01 ID:???
航空燃料に命中して大損害を与えることが出来るなら、
いっそ爆弾を使用せず、焼夷弾で攻撃するという選択肢は無かったのだろうか。

434 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2012/05/12(土) 10:03:08.71 ID:???
焼夷弾だと艦橋に当たってもダメージにならないし攻撃予定の空母が見つからず代わりにそこらに居た駆逐艦が鎮められないじゃないか。



435 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 11:01:59.13 ID:???
日米共に艦爆は炸裂弾と徹甲弾の何種類かで攻撃してる

436 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 11:22:55.43 ID:???
>>433
焼夷弾も爆弾の一種なんだけど、そういう選択は日米英いずれもやろうとすらしてないから選択肢は無いだろうね
焼夷弾だと格納庫まで突き破るのはちょっと難しそうだし、燃料引火を大前提しなければならないのもまたちょっと厳しい
当たった所で都合良く空母大炎上なるかは微妙だからねえ

437 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 12:54:22.80 ID:???
ミッドウェーの日本空母みたいな状況でもない限り通常爆弾>>超えられない壁>>焼夷弾だからね

438 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 13:09:52.04 ID:???
ミッドウェーの日本空母でもなんらかわらんだろ

439 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 15:28:58.15 ID:???
飛行甲板に艦戦が何機かいる程度らしいしね
みたいな状況の限りも何も無いね

440 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 20:14:54.84 ID:???
魚雷が一番確実だ

441 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 21:39:57.01 ID:???
当たって爆発すれば確実だが、不発の可能性が無視できないくらい高いのがな

442 :名無し三等兵:2012/05/12(土) 22:10:46.53 ID:???
>>441
あと、発射するまでに出る損害を許容可能か、と言うのも有る。

443 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 01:29:36.65 ID:???
魚雷は最後の最後に仕留めるのに使うようになるのが米海軍
数で劣る日本海軍には、その余裕はなかった

444 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 01:48:54.86 ID:???
マリアナ沖で、彗星隊壊滅の隙に米空母の攻撃に成功した天山隊は対空砲火で蜂の巣になったよなぁ・・・
ミッドウェーでも先行したアメリカの雷撃機は壊滅してるし

445 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 02:27:42.83 ID:???
>魚雷は最後の最後に仕留めるのに使うようになるのが米海軍
そうなったっけ?

446 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 08:13:06.98 ID:???
というか大物を仕留めるためだけに出撃してたような
後は対潜哨戒やら対地攻撃

447 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 11:14:01.42 ID:???
い号作戦とろ号作戦て同列に語られることが多いが別物だよな
い号作戦は基地の消耗戦に巻き込まれたようなものだが、ろ号作戦は
瑞鶴、翔鶴、瑞鳳の三空母の艦載機がラバウル飛行場の滑走路を借りて
サラトガ、プリンストン、エセックス、バンカーヒル、インディペンデンスを
中核とするアメリカ機動部隊との決戦を行って敗退したようなもの

448 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 11:56:03.12 ID:???
wikipediaで見てきたが71機で機動部隊の一群を捕捉、攻撃して
戦果がないってのはひどいな。

449 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 12:16:18.57 ID:???
艦攻隊が零戦との空中集合に失敗して護衛の無いまま突入したからね。

450 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 12:18:55.01 ID:???
陸上基地からの発進でそれはどうなの

451 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 12:31:57.67 ID:???
南太平洋海戦でアメリカ軍の航空機の被害が少ないのは三派の攻撃隊のうち
第一波しか機動部隊まで到達できなかったからだっろうな。
日米とも艦載機に多くの犠牲をだすのは、相手空母に対する攻撃の時だから。

452 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 13:01:47.12 ID:???
つうことは航空機の最大の天敵は空母なんじゃね?

453 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 13:06:58.55 ID:???
んじゃ、マリアナやエンガノ岬沖の米側攻撃時に事故以外の損失ってどれぐらいだったの?

454 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 15:04:32.93 ID:???
これぐらい。

http://www.aviationarchaeology.com/src/USN/LLJun44.htm

http://www.aviationarchaeology.com/src/USN/LLOct44.htm

455 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 17:13:00.27 ID:???
全損失かー

456 :名無し三等兵:2012/05/13(日) 18:35:06.19 ID:???
>>452
空母に乗ってる戦闘機が最大の天敵なのさ
鈍重な上に攻撃コース維持しないといけない爆撃機や攻撃機守りながらだと
多少攻撃隊の戦闘機の方が数や性能で上回っても迎撃戦闘機に苦戦する

エンガノの瑞鶴戦闘機隊なんか、確か10機で迎撃戦闘行って喪失1機だし
(相手の喪失機数は不明だけど)

457 :名無し三等兵:2012/05/14(月) 23:07:57.60 ID:???
>>451
エンタープライズ被弾時やホーネット沈没時に艦上で失われた飛行機が案外少ないと思った。

458 :名無し三等兵:2012/05/14(月) 23:18:54.79 ID:???
>>457
有名な話だが、日米の攻撃隊がすれ違ったからね。
当然どちらも攻撃隊の留守中に被弾している。

459 :名無し三等兵:2012/05/15(火) 00:28:11.84 ID:???
>>457
そりゃ単に被弾しただけだと艦上の飛行機は対して失わないよ
被弾損傷時で飛行機を大量に失う場面は、被弾→格納庫大火災、というプロセスくらいだろうよ

ホーネットに関しては、日艦隊攻撃と一航戦第一攻撃隊の迎撃でほぼ全力投入していて、ほとんど格納庫に残ってない状態
残っているのは、一回目の戦闘哨戒が終わって着艦していたF4Fと予備的に残しておいた一部のSBD
だから少ないのは何の不思議も無い話

460 :名無し三等兵:2012/05/15(火) 20:48:14.69 ID:???
元々ミッドウェーの戦訓で翔鶴、瑞鶴の防空用として瑞鳳が、
飛鷹、隼鷹の防空用として龍驤がそれぞれの航空戦隊に配備されたはずだが、
(龍驤沈没後は龍鳳)そうなると大鳳は第一航空戦隊の防空用空母として存在
したのだろうか?

461 :名無し三等兵:2012/05/15(火) 23:17:15.79 ID:???
零戦二一型に攻撃機の任務を負わせるって
アホやなあ

462 :名無し三等兵:2012/05/15(火) 23:25:41.77 ID:???
マリアナ海戦は既に生産中止になった二二型を空母艦載機にして制空隊として出撃
させているあたりがかなり末期を予感させるよな。

463 :名無し三等兵:2012/05/16(水) 00:21:01.28 ID:???
『1号零戦はもう良い、2号零戦よこせや』
『性能は兎も角、ただただ数が欲しかった』

どちらもラバウルのパイロットの言葉

464 :名無し三等兵:2012/05/16(水) 00:53:46.49 ID:???
>>460
そうなるとの意味が判らない
何故翔鶴型より大きな飛行甲板を持つ大鳳が防空専門で存在したかもと思ったのか逆に知りたい


465 :名無し三等兵:2012/05/16(水) 09:36:17.01 ID:???
>>463
雷電送ってあげたいな

466 :名無し三等兵:2012/05/16(水) 18:11:54.57 ID:???
>>465
ラバウルの整備員なら雷電を使いこなせたかも

467 :名無し三等兵:2012/05/17(木) 09:14:33.37 ID:???
ところで空母搭載機の雷電て何型?

468 :名無し三等兵:2012/05/17(木) 14:53:54.04 ID:???
もうブインまで飛ぶことも無いんだ、紫電改を送ろうぜ。
ラバウルの整備員なら間違いなく問題なく稼働率を維持できそうだ

469 :名無し三等兵:2012/05/17(木) 23:53:26.88 ID:???
>>468
勝手に複座機に改造されるかも

470 :名無し三等兵:2012/05/18(金) 00:01:02.87 ID:???
で、後部座席に斜銃を積んで夜間戦闘機になるんだな

471 :名無し三等兵:2012/05/18(金) 01:09:35.85 ID:zjKL3mI/
薬缶戦闘機・・・

472 :名無し三等兵:2012/05/18(金) 01:35:35.99 ID:???
アルマイトで出来ているのか?
九六艦戦だな

473 :名無し三等兵:2012/05/18(金) 01:36:42.35 ID:???
やめて梅干入れたら穴が開いちゃうの><

474 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 11:04:11.14 ID:???
龍驤を増殖させてミニ・TF38の様な海を圧する空母陣形を

475 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 11:10:10.95 ID:???
そもそも日本の軽空母で最大の攻撃力を持つのが2番目に小さくて古い龍驤だというのはどう言う事だ・・・
(※なお、全力発艦に48分掛かります)

476 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 11:28:35.48 ID:???
最初から零戦を戦爆にしとけば二機種で済んだし
むしろ99式艦爆が不要だった。

477 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 13:34:32.80 ID:???
>>476
その代りほとんど未帰還になってしまう

478 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 13:40:04.65 ID:???
誘導機をちょっと増やせば未帰還機も減るし爆撃後の空戦も可能
三機種にするより機材・整備もコストがかからず搭乗員の練成も容易。

479 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 14:01:09.86 ID:???
>>476
アメリカも最初からF4FやF6Fを戦爆にしとけば二機種で済んだな
むしろ、SBDやSB2Cは不要だった

とも当然言うのだろう?

480 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 14:41:22.87 ID:???
>>478
零式練戦を積むのか?

481 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 14:46:40.64 ID:???
攻撃前に機動部隊前面に潜水艦を展開させてクルシー誘導電波を出せば良いのではなかろうか

482 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 15:59:08.88 ID:???
>>479
いや97艦攻の数も増やせるから増やした分の一部を誘導機にすればいいんだよ。
米国は急降下爆撃が発展した地だから宣伝や利権とかあってSBDの廃止は無理だっただろう。
日本の場合は99式は固定脚とか既存の確実な技術で性能を妥協して急造で間に合わせた
機体にすぎないからな。それならこんな機体は不要
空母の格納庫内の駐機配備をみても99式は翼を大きくたためないので無駄にスペースを
占拠しすぎている。零戦18機+99式18機+97式18機なら、零戦36機+97式27機程度は
積めただろう。攻防力は飛躍的にアップしたに違いない。

483 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 17:19:46.30 ID:???
爆戦の緩降下爆撃と九九式の急降下爆撃で攻撃力一緒とか頭にナンカ湧いてるとしか思えないんだが?

味方がある程度制空権確保出来る限り、差は歴然として現れるぞ
仮に開戦時から九九式では自殺行為ってな位に苦戦するようじゃ、何どうやっても勝てない

484 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 17:26:57.36 ID:???
日本の航空機生産力が飛躍的にアップできたらな

485 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 20:58:27.99 ID:???
航空機生産力と搭乗員育成力がせめて2倍あれば…補給が終わる

486 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 22:10:28.14 ID:???
>>483
そんな大差あるわけじゃねーよ。
急降下爆撃は降下直前に機速を失速寸前まで殺さないといけないし
そこを狙われて大損害を出してるが緩降下爆撃にはその必要が無い。

487 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 22:23:37.92 ID:???
> 機速を失速寸前

120km/h位にするのか?

488 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 22:40:16.67 ID:???
>>483
攻撃力自体はどちらもそれほど違いは無いな
ただ、開戦前から緩降下爆撃への移行がちょっとありえない仮定
アメリカはSBD廃止は無理だが、日本は九九艦爆作らないという話はもっと意味不明

489 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 22:49:36.49 ID:???
>>487
相手にするな
知ったかぶりも出来ないレベルだ

490 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 23:04:28.39 ID:???
急降下が、緩降下が、というより
降下時の速度制御と姿勢制御と射表と照準器などによる修正角判断が出来ないと
有効な対艦降下爆撃はできないよ

491 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 23:07:00.03 ID:???
搭載機を増やすのは良いけれど、
整備や補給の体制も1隻の空母内ですぐに増やせるものなのかな?

機体が増えても、1機あたりの整備兵や弾薬燃料が少なくなると、
戦力があまり向上しない気がする。

492 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 23:15:36.07 ID:???
何より搭乗員が足りないし、機体の生産も少ないからなぁ

勝ち戦の筈の史実昭和17年前半ですら機動部隊の6隻の定数すら割り込む惨状だし
小型空母に爆戦配備しようとしても無理があるだろ

まさか未熟錬搭乗員に九六式艦戦載せて、そこに無理やり爆弾でも積み込むかね?

493 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 23:23:39.66 ID:???
>>492
まあ定数の話なら開戦前から定数割り込んでいるしな
改装中の空母から航空隊を持ってきてなんとか埋めている状態
開戦前は機数も錬度もアメリカに比べて寒いんですわ

494 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 23:34:33.49 ID:???
>>486
>そこを狙われて大損害を出してるが緩降下爆撃にはその必要が無い。

史実で爆戦隊を編成する場合に検討された点は以下のとおり。たしかにそれは期待されている。

・期待できる点:
  運動性に優れる戦闘機を用いれば爆撃機や攻撃機よりは敵の邀撃をくぐり抜ける確率が増すのではないか
・期待できない点:
  専用の照準具や降下速度制動装置をもたないため命中精度は期待できない

そしてマリアナの戦訓は「全く無力」としている。

653空 戦訓所見
八、
(イ)零戦爆装(特攻)は敵迎撃機に対し全く無力なり。これを活用効果を期待せんが為左の考慮を要す。
 (1)絶対優勢なる制空隊を同伴すること
 (2)優勢なる制空隊を先行せしめ一次攻撃目標付近の制空権を獲得すること
 (3)艦攻隊または艦爆(艦攻)隊等を以て敵艦戦を牽制すること
(ロ)戦闘爆撃機の使用に関しては再検討の要あり
 (1)奇襲及は制空権下または敵艦戦等の居らざる場面に於いては効果あるも敵艦戦の攻撃を予期する状況に於いては被害大にして効甚少し
 (2)戦闘爆撃機は適当なる艦爆なき為の窮余の策と認むる処速やかに優秀なる艦爆をもって之に代えるべきなり
 (3)差当り、三航戦各艦に搭載し得る艦爆なき場合、戦闘爆撃機を再建するや又は艦戦を主兵とするや再検討を要するものと認む。

495 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 23:47:41.36 ID:???
小型空母は戦闘機だけ載せて防空任務に就けろ、ということ?

496 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 23:48:30.98 ID:???
火星搭載で高速力と防御力に特化した単座戦闘爆撃機を開発すれば・・・

497 :名無し三等兵:2012/05/19(土) 23:50:06.61 ID:???
爆装雷電?

498 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 00:01:19.55 ID:???
そりゃ本来ならば彗星が望まれているからな
601空に戦爆積んでいるのは彗星足りねえってだけの話だし
ただマリアナの件でも零戦より九九艦爆の方が良いという評価は貰ってないんだわね
陸軍の軽爆・襲撃機が戦闘機の爆装に置き換わっていくのと話は一緒

どっちにしても、482のような九九艦爆作らず爆装零戦で、は非現実的だから賛同はできないけど

499 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 00:11:55.64 ID:???
498には
>>494
>・期待できない点:
>  専用の照準具や降下速度制動装置をもたないため命中精度は期待できない

が見えていないらしいな

500 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 00:14:56.26 ID:???
>>499
爆戦は使い物にならない?

501 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 00:29:16.20 ID:???
零戦二一型を昭和十九年六月まで生産した中島飛行機ゴクローサンってこった

502 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 00:31:29.28 ID:???
真珠湾で飛行場爆撃する様な状況なら使えるな

503 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 00:34:37.06 ID:???
まあ陸軍機の急降下爆撃は航空撃滅戦の敵飛行場攻撃のためのものだからな
フィリピンや沖縄で疾風もやってた

504 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 01:01:03.30 ID:???
トーチカに対する精密な急降下爆撃をやるために陸軍が彗星導入を検討したとか言う話もあったな

505 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 01:06:16.79 ID:???
精密な急降下爆撃には、よく面積が大きい方が良く
沖縄戦か台湾戦の時に、彗星装備部隊がわざわざ夜間空襲のため
99艦爆を準備したという話があるな

506 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 01:09:58.57 ID:???
>>499
降下速度制動装置持たないって緩降下爆撃は高速で突っ込むものなんだが
何の為に降下速度制動装置が必要か判ってないだろ

507 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 01:20:54.35 ID:???
>>506
射表に基づいた投弾を行うためには急降下だろうが緩降下だろうが速度管理が必要
単に減速のための降下速度制動装置ではない

508 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 01:52:02.02 ID:???
彗星のジャイロ式照準器は速度も検出してたんだっけ?

509 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 02:00:11.34 ID:???
>>508
照準器で速度を検出できるはず無いだろう
いったい何時の時代の話だ?
507では無いが、照準器には目盛があって、
速度と高度が一定なら、簡単に見越し爆撃ができるようになっている。

510 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 02:06:28.19 ID:???
降下角は検出してたんだっけ?

511 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 02:11:18.12 ID:???
>>500
>>494が書いてる「653空 戦訓所見」には、「爆戦は使い物にならない」とまでは言ってないんだよな。
要するに、「戦闘機でも爆弾抱えて飛んでるときには、戦闘機として機能しない、だから制空戦闘機が
別に必要だ。」ということと、「爆撃するなら、やっぱり専門の爆撃機の方がいいよね。」という、当たり前の
ことを書いてるだけで。

512 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 02:20:18.21 ID:???
>>500
具体的には。練習航空隊の資料で。

五.零戦に依る降下爆撃法

五二型の急降下爆撃は、一般に困難。過速になると、頭を上げる傾向を生じ、操縦桿を抑へきれず。
降下角30度位の緩降下は比較的容易なり。
(略)
1.抵抗版無きため、過速となり制限速度を超過することあり。降下速度が一定ならざるため、
  投下諸元がその都度異なり、又、過速となりたるときは照準投下困難。而して被害減少の
  ためには、速度を大となさざる可らず。
2.測風装置、降下角装置なきため、勘によらざる可らず。

>専用の照準具や降下速度制動装置をもたないため命中精度は期待できない

「降下速度が一定ならざるため、 投下諸元がその都度異なり」(速度管理が出来ない)
「測風装置、降下角装置なきため、勘によらざる可らず。 」(編流や降下角の検出ができない)
「頭を上げる傾向を生じ」(降下角安定が難しい)

ということで、精密な降下爆撃に必要な情報のどれもが安定しない。

513 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 02:23:53.89 ID:???
噴進弾使うくらいしか有効な手は無いな

514 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 02:26:15.32 ID:???
なまじ投弾なんかするから話がややこしくなるのであって、
投弾せずにそのまま突っ込めばよろしい。

515 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 02:29:25.76 ID:???
>>514
飛行機みたいな障害物を付けていたら、爆弾の貫徹力が落ち
威力が激減してしまう。それに衝撃が少ないから不発も増えてしまう。

516 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 02:31:22.86 ID:???
そこは持ってく爆弾のサイズをでかくすればよろしい。

・・・って史実の展開?

517 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 02:43:20.47 ID:???
つうか単座爆撃機って言えば即座に彗星43型が思い浮かぶけど、
あれの性能ってどんなモンだったんだろ・・・
それなりに空戦も出来る性能だったんだろうかね

518 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 02:58:51.97 ID:???
ああアレの性能?
単座で作ったはずがいつの間にか複座に戻される程度の性能
因みに空戦性能は三三型なモン

519 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 03:12:56.45 ID:???
>>517
あれは特攻専用だから後席が必要なく単座
800キロを積めるように穴を空けて
増速用ロケット付けて包囲網突破を狙ったモノ
なので狙いは高速発揮
誉搭載型も試作されている

比較的高速の機体にロケット付けた特攻機は
零戦や紫電でも計画されている

逆に零戦に彗星同様のジャイロ式照準器を搭載したものも
試作されてるそうだ(63丙)

単座爆撃機はキ119とかでは
これも代用重爆といういびつな存在だけど

520 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 03:17:02.58 ID:???
512だがいちおう補足しておくと緩降下爆撃そのものは否定しない。
開戦前、昭和15年に横空が評価し、有効性を確認している。

ここでは降下角30〜45度、終速280ノットで実験を行い、
命中率は急降下爆撃と同等以上の成績を得たと記されている。

利点
・投下高度と機速
 急降下においては降下角が深いため引き起こしの関係上気速280ノットにおいては
 投下高度は800m以上必要である。しかしながら800m以上では命中率が著しく
 低下するため、将来の高性能機においても発揮可能な最大速力以下の速力で爆撃せざ
 るをえない。
・投下高度をおおむね200m高くすると、気速を10ノット増やした場合と弾着時に
 ほとんど同一の撃速を得られる。したがって、高速緩降下を以て命中率を上げる方が
 有利である。
・緩降下は編隊爆撃を実施できるため、対駆逐艦、潜水艦、巡洋艦など小目標に対する
 爆撃において有利な場合がある。

欠点
・地上防禦砲火による被害が大きい。
・爆弾弾着時の撃角が小となる。

課題
・編隊爆撃は操縦上の問題はないが、弾着図形が所要のものには至らず研究の余地がある。

特に将来、高速機を用いるようになると急降下爆撃では降下投弾時に大きく減速させなければ
ならなくなるため、照準装置の高度化もふまえて
「高速緩降下を以て撃速を確保し投下高度を下げて命中率を上げる方が有利」という方向性が
確認されている。

521 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 07:30:57.94 ID:???
彗星がジャイロ照準器?
日本ではジャイロ式照準器は実用化できてないよ
馬鹿かこいつらw

522 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 11:37:54.08 ID:???
>>521
無知は君かと

523 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 11:54:37.38 ID:???
引き込み脚は当時の最新技術で、海軍的には結構な未体験ゾーン。
故障続出でウィドゥ・メーカーにでもなられたらたまったもんじゃない。
つーわけで、固定脚のかれた技術使った安牌機を設計製造するのはリスク分散の観点からみれば至極当然。

引き込み脚機が大成功を収めれる。ってのは後世の人間のみがもちえる神の視座でないと分かりようがない。

で、仮に愛知が99艦爆の生産を中止し、三菱とライセンス契約結んで零戦の製造をしようとしても、
まずは99艦爆用のラインを閉じて整理し、新たに零戦用のラインを組まなきゃならない。
(徐々に99艦爆のラインを閉じつつ〜という手法もあるにはあるが、
生産現場が混乱して余計な手間暇時間人を取られるリスクがある)

それにどの程度の時間がかかるのか?
その間、本来であれば99艦爆が製造されていたであろう分、機数が純減することになるのではないか?
愛知のラインが稼働したとして、どの程度の零戦生産数を見込めるのか?
というか、本来三菱や中島に向かう予定だった零戦生産用工業機材が愛知にも送られる羽目になって、
両者の零戦生産が遅延したりしないか?

パイロットの機種変更のリスクは?
史実でも、爆戦パイロットのうち、元からの零戦乗りより、艦爆からの転向組のほうが被害が大だったわけで。
その辺のフォローをどう行うのか?
いろいろ疑問点がでてくるですよ。

524 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 13:20:49.18 ID:???
>>523
そもそも九九艦爆を廃止する理由が無いんだ
緩降下爆撃はこの時点では研究段階であり、急降下爆撃が出来る艦爆こそが対空母戦力として期待されている
急降下爆撃の出来ない艦戦で空母を攻撃という考えに至るのは相当改変しないと無理だし、そこまで変化あるともう火葬世界
艦爆無しで米空母と戦うという発想を持つ事はイフが大きすぎるな

525 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 16:03:04.62 ID:???
>>498
まあ、>>476みたいな最初から戦爆前提って言うのは無理な相談だし、かと言って
99式の被害増大した後の苦肉の策の戦爆を否定するのもありえん話ってことだな。

つーか、瑞雲と同じコンセプトの艦上爆撃機が欲しかった。

526 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 16:12:19.65 ID:???
流星じゃまずいのか

527 :525:2012/05/20(日) 16:20:22.34 ID:???
>>526
まずくはないが、十六試までは待てないw

528 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 16:45:31.99 ID:???
>>525
瑞雲と同じコンセプトって時点で艦上爆撃機じゃないじゃんw
瑞雲と同程度の性能なら九九艦爆二二型があるし、日本海軍が欲しているのは瑞雲のような低速じゃなく高速の艦爆

529 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 17:07:54.58 ID:???
瑞雲や流星みたいなコンセプトって、20mm機銃装備で戦闘機補助?

正直、日米戦では艦爆に空中戦させるのは酷な話だよ
欧州戦線ならフルマーを返り討ちにする瑞雲とか、ファイアフライを追い回す流星みたいな
シュールな光景も見られるだろうけど

530 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 18:00:38.26 ID:???
>>528
当然、最高速度は別だよ。
(零戦にフロート付けただけで100km/hも遅くなったこと考えれば分かりそうなもんだが)

>>529
戦闘機だけに敵戦闘機との戦闘と爆撃機雷撃機の迎撃の両方させるよりは、爆撃機雷撃機の
迎撃ができる飛行機が別にあった方が良いだろ?

531 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 18:18:40.43 ID:???
良く判らないけど、とりあえず瑞雲のコンセプトは全く関係無い話だったって事だけは分かった

532 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 19:23:01.49 ID:???
>>531
無理筋の99艦爆廃止がダメだったんで。
瑞雲待望説に切り替えたんだろ。

しっかし、良く付き合ってるな。

533 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 19:32:35.73 ID:???
>>531>>532
いや、君たちは付き合ってくれなくてよいからw

さすがに「瑞雲のコンセプト」が瑞雲と同等性能という意味に解釈する人がいるとは思わなかったぜ。

534 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 19:58:11.56 ID:???
>>532
「525の言う瑞雲と同じコンセプトの艦上爆撃機」ってどんなコンセプトだよという話だし、正直何考えてんのか未だに良く判らない

>しっかし、良く付き合ってるな。
軽い気持ちだった。今は後悔してる。

535 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 20:00:10.95 ID:???
その手のインターセプターが、
うまいこと雷撃機・爆撃機だけを狙えた試しもなく…

まあ、フロート取れば550km/hいくか?>瑞雲

536 :名無し三等兵:2012/05/20(日) 21:40:34.49 ID:???
晴嵐はフロート無で560kmでしたっけ

537 :名無し三等兵:2012/05/21(月) 00:03:10.01 ID:???
瑞雲が陸上機化しただけでそんな性能になるなら
彗星の改良にそんなやっきになる必要もないわけで

重くかさばるフロート無くなれば、50番積むことも可能になるかもしれんし

538 :名無し三等兵:2012/05/21(月) 01:06:32.39 ID:???
>>533
君が言わんとすることは分かるが、その子たちには、「瑞雲のように急降下爆撃が出来て
格闘戦もそこそこできて、偵察・哨戒飛行ができるくらいの航続距離があって、同時代の
類似機種より高速の艦上機」と言わないと無理だと思う。

いや、もっと単純に「瑞雲を艦上機にしてその分速くしたような飛行機」と言った方が早いかw

>>535-536
まあ、晴嵐並みまでいかないだろうが500km/h台前半は行けるんじゃないの?

>>537
カタログ上の最高速度が大差なくても、爆装するとお腹にしまう彗星と外に吊るしている
瑞雲陸上機型では、差が出るわな。

てか、いずれにせよ、瑞雲のダイブブレーキはフロート支柱に付いているのでそのまま艦上機
(あるいは陸上機)にしても、急降下爆撃が難しいので、>>533は瑞雲の陸上機型じゃなく、
瑞雲と同じコンセプトの艦上機と表現したんだと推測。





539 :名無し三等兵:2012/05/21(月) 02:22:43.23 ID:???
凄いわかりやすい自演を見た!

540 :名無し三等兵:2012/05/21(月) 17:17:01.93 ID:???
>>511
ようするに、爆戦は作戦的に使い物にならんと書いてあるのが読めない?

541 :名無し三等兵:2012/05/21(月) 17:18:42.08 ID:???
瑞雲の出番が来たか!
スペックで計らず戦術面で考えないとドツボにはまるぞ

542 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2012/05/21(月) 18:18:39.79 ID:???
南山使おうぜ!

543 :名無し三等兵:2012/05/21(月) 19:37:13.90 ID:???
あんな、零戦50機分だかする高級品を特殊作戦以外に使えるもんか

量産で多少は価格下がるにしても10倍は下るまいよ

544 :名無し三等兵:2012/05/21(月) 19:44:40.40 ID:???
銀河も流星も飛龍も急降下できるのだから、南山の必然性が無い

545 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 13:18:32.88 ID:???
>>498
> ただマリアナの件でも零戦より九九艦爆の方が良いという評価は貰ってないんだわね

元々、足の遅い九九艦爆の被害増大が爆装零戦という苦肉の策につながったんだもんな。

まあ、いずれにせよ、>>494の653空戦訓所見は、「爆装した零戦43機に護衛が14機しか
付けなかったからやられました。本当は彗星が良いですぅ。」って話であって、九九艦爆に
戻せって意味には捉えられない。



546 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 13:20:47.64 ID:???
彗星の方が戦爆より早いのだから敵を突破して逃げる事だけを考えても
彗星の方が良いよな

547 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 14:12:17.29 ID:???
>>545
自演までして必死だな

548 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 19:18:23.53 ID:???
>>547
言っててむなしくならない?

549 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 19:42:01.90 ID:Hx+yQxGH
>>546
じゃあ、彗星が爆戦を護衛可能?

550 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 19:51:16.27 ID:???
>>548
なら同じような馬鹿が二人居るのか
考えにくいな

551 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 19:52:30.97 ID:???
>>549
なにその論理飛躍?

>>550
ハイハイ。逃げてないで反論してみたら?

552 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 19:57:52.22 ID:???
>>550
>>551

爆戦は役に立たない。理由は>>512
でいいのでは?

553 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 20:15:00.80 ID:???
有効弾を与えられるが敵包囲網を突破できない九九棺桶
敵包囲網を突破できないしダロカン投弾で有効弾も与えられない爆装零戦

ゆうとこですか

554 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 20:16:46.24 ID:???
彗星のジャイロ式照準器はどれくらい命中率が向上したんだろうね?

555 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 20:27:28.47 ID:???
>>553
爆戦はマリアナ沖で命中弾を出してるけどな

556 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 21:11:15.62 ID:???
彗星だったら500キロ積めるんだし
250キロでフラフラのパワー不足の爆戦では
乗る方も頼りないと感じるだろうな

557 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 21:20:02.72 ID:???
でも彗星、数足らないし。

558 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 21:22:18.39 ID:???
でも彗星、軽空母から飛び立てないし。

559 :名無し三等兵:2012/05/22(火) 21:23:48.24 ID:???
流星や銀河もジャイロ照準器なのかい?

560 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 00:47:09.93 ID:???
彗星が満足な生産数と稼働率を持ち、それを運用出来る空母だけで機動部隊を作れたら
わざわざ零戦、しかも旧式の21型に25番積ませて空母攻撃なんかさせないって

爆戦はあくまでも二重三重の事情が重なった挙句の妥協の産物でしかない

561 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 01:06:23.18 ID:???
>>560
>>555

562 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 02:02:23.72 ID:???
>>561
緩降下でも急降下でも降下角・降下速度・投弾高度の基準が決められた上で
編流や的速を補整するわけなので、>>512の示すとおり
頭を上げやすく降下角の維持が困難で、制動板がないから速度管理と投弾高度管理が困難な
零戦ではかなり苦労しそうではある。

>>554
急降下爆撃で命中率33%から37%へ向上、初弾命中率が60%、最良で75%を記録したと。
とくに未熟練爆撃手で効果が大きい、と判定されてる。

>>559
彗星は望遠鏡式のジャイロ式、
流星・銀河・晴嵐などが光像式のジャイロ式。


563 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 02:28:13.33 ID:???
>>550
むしろ、>>523>>524のようにマリアナ沖時点で99式を押すバカが複数いる方が考えられないんだけど?
もしかして、自分が自作自演をやっているので人もそうしているはず、なんて思い込んでいないか?


564 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 02:53:38.82 ID:???
>>563
俺524だけど、マリアナ沖の時点で九九式艦上爆撃機を押しているなんて一言も言っちゃいませんよ?
ちょっと心外

565 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 03:37:10.19 ID:???
>>546>>556
そりゃ、爆撃機として彗星>>爆装零戦なのは当たり前。
彗星は後からできた専門の爆撃機だし、「生産性は空母に載せる分だけ作れりゃ良い、整備性も
空母の熟練整備員がメンテできりゃ良い、その代わり高性能を狙うぞ!」って機体だからね。
ただ、空中分解事故の解明で時間を取られたから、量産に入るのが遅れちゃったんだよね。

で、彗星の数が足らない分を穴埋めするのに何を使うのか?ってなったら、登場時から性能的には
低かった99式艦爆Or本来は戦闘機で急降下の安定性が低い零戦、のいずれかを使うしかない。

>>558
>でも彗星、軽空母から飛び立てないし。

そういう記述を時折見るが、彗星は合成風速12m/s(23.3ノット)滑走距離100mで離艦できる設計なので
単に軽空母に配置するには数が足りなかっただけかと。

566 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 03:45:08.18 ID:???
>>564
そいつは失礼した。
で、マリアナ沖(昭和19年6月)時点で彗星が足りない分はどうすべきとお考えで?

567 :523:2012/05/23(水) 04:20:03.81 ID:???
何をどう読めばマリアナ沖での九九艦爆押しって読めるんだ…?
九九艦爆廃止して、初めから爆戦一本槍でいけ。
いう意見に対する疑問点で、マリアナ沖なんて欠片も関係してないじゃん

568 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 04:30:07.26 ID:???
>>567
>九九艦爆廃止して、初めから爆戦一本槍でいけ。

そんな話は誰も賛同せずに終った話。
既に>>494->>498あたりから戦爆が「全く無力」かどうかの話になっている。


569 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 04:37:04.94 ID:???
>>568
で?だから爆戦一本槍に対する疑問のレスなどあるわけないし、
それ以降のレスは全てマリアナがらみだ。とでも?

レスの内容見ればマリアナがらみか否かぐらいわかるだろ(-_-;)

570 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 04:50:20.63 ID:???
>>569
分かった分かった、謝るからさ、>>494以降は君以外の人は「初めから爆戦一本槍」の話を
していない(>>498さんと>>525の俺を除けばね)って気づいてくれよ。

571 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 05:07:51.73 ID:???
知らんわんなこと。
爆戦一本槍の話の中で、俺が疑問に思ったことが出てなかったから聞いてみただけだ。
つか、必ずスレの流れにそったレスしなきゃいかんわけでもあるまいに。
勝手に誤読した挙げ句にこっちに責任押し付けんな

572 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 06:31:17.41 ID:???
>>564>>567
何も深夜2時半の書き込みに反応して、自作自演ですって証明しなくても・・・

573 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 09:20:01.25 ID:???
爆戦はマリアナ沖で命中弾を出してるから艦爆や艦攻より有効であるのは戦史が証明するところ。

574 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 09:27:18.98 ID:???
そんなこと言ったら、彗星は空母を沈めている

575 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 11:51:33.21 ID:???
>>572
書き込み時間帯でなんで判断できるんだよ…
エスパー?エスパーっすか?

576 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 13:38:33.12 ID:???
>>562
何のためにジャイロがあるんだい?
大体彗星の照準器のどこにジャイロが?
ただの望遠鏡だろw

577 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 14:52:39.91 ID:???
お前ら爆戦太郎にいつまで付き合ってんだよ
いい加減無視しろや・・・

578 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 19:03:18.22 ID:???
で、99艦爆と爆戦、どっちが強いんだ?

579 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2012/05/23(水) 19:32:36.13 ID:???
一長一短なんじゃないかな。


580 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 20:07:41.07 ID:???
>>562は逃げた
ということはジャイロとか言う話はやっぱり出鱈目で
艦爆の照準器が特別という嘘が成立しなくなったということだな
ということは爆戦と艦爆に装備の差は無く
高速で進撃できる分爆戦の方が上と言うことだな
論破終了でFAだなw


581 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 20:24:26.34 ID:???
勝利宣言か

582 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 20:37:50.00 ID:R+3IAb0d
>>580
勝利宣言は止めとけ。また、一人二役三役演じながらおかしな理屈で噛みついてくるぞ。


それはさておき、彼の言う通り艦爆の照準器が戦闘機と別ものなら、単なる部品なんだから
爆戦にもそれを付ければ良いだけ。つまり、「爆戦が使い物にならない」という論拠にならない。

逆に、君が言う「高速で進撃できる分爆戦の方が上」はあくまで99式艦爆に対してであって
彗星に対しては成り立たないので念のため。

583 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 21:21:04.10 ID:3BXENmc1
いざという時に爆弾投下して戦闘機として活躍するはずが
爆弾抱いたまま撃墜されたのがほとんどらしいな

584 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 21:29:30.14 ID:???
誰か三式射爆照準器とか教えてやれよ(笑)

585 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 21:30:24.92 ID:???
>>565
もし彗星が軽空母から飛びたてるなら、隼鷹に無茶して彗星積む必要なんて無かったんじゃないのかなぁ

586 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 21:37:55.18 ID:???
>>582
勝利宣言は止めとけだと?
誰に口聞いてんだ?
他人の尻馬にしか乗れねえような奴は引っ込んでろボケ
しかも部品とかスピードとか中学生かオメーはよ
爆戦は戦闘機で艦爆なんかよりも丈夫で
高速だけでなく機動性も上なんだよ
無知は引っ込んでろ
無能な味方は邪魔なんだよw




587 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 21:45:48.97 ID:???
>>583
爆弾抱いたまま投下できず
持ち帰らざるを得なくなり
墜落したのも多いらしいな

588 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 21:52:16.09 ID:???
>・期待できる点:
>  運動性に優れる戦闘機を用いれば爆撃機や攻撃機よりは敵の邀撃をくぐり抜ける確率が増すのではないか
>・期待できない点:
>  専用の照準具や降下速度制動装置をもたないため命中精度は期待できない

この枠組みから全然出てないな。

589 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 21:54:48.33 ID:???
_  争  も  _   /, -‐==ミ: : : : _,ィニ-‐……ー-: 、`ヽ、: : : : ヽ、      _   争   _
_  え  っ  _     . .:´: : : : : : : ≠:7: : : : : : : : : : : : :ヽ、 ヽ| : i : : :,     _    え   _
_   : . と   _   /.: : : : -‐: :7´: : /:,ハ : : : :ヽ : : : ゝ-- :\ | : :! : : : ,   _    :   _
_  :      _ /, -‐/.: : : : :i : : /ィ:爪: : :\ :\ : : :\: : :`ト : !: : : :′   _   :    _
             〃  /. : : : : : : |.:イ :ハ:| \: .、\: : xィ¬ト、: :| : : ! : : : : :,
/          \   /.: :/.: : : : /l : |/Гト、       / |_,ノ0:::ヽ : : :i : : : : :′ /        \
 /  |  |  \    | .:/.:/. : : :i: i : | |ノ0:::ト :::::::::::::   |: :∩::::::ト: : : !: : : : : : :,  / | | \
             ∨i: |: : : : |: :ヽ| |::∩::| ::::::::::::::::  !.::∪::::::| |: : :i : : : : : : ′            ,ィ /〉
               |: |: : i : :', : |  |::∪::| ::::::::::::::::  !: : : : : :||: : i : : : : : : : :,          / レ厶イ
                ヽハ: : :、: :ヽ|  l : : : |:::::  ,  ::::└――┘ ! : : i : : : : : : : ′        /   ⊂ニ、
                い、: :\/   ̄ ̄                 ', : : i : : : : : : : : ,     _, -‐'    ⊂ニ,´
    r 、  _          ヽ: :〈        <  ̄ フ         |: : : ! : : : : : : : :′,.-‐T   _,. -‐'´ ̄
    くヾ; U|           | : \                   /| : : :i : : : : :_, -‐'    |  /
   r―'   ヽ、             | : : : \               イ: : :| : : :i_,. -‐       |/
    `つ _   ̄ ̄Τ`ー―-- L: : : : : `: : . . .  __    .:〔: : :|: : :r┬'              |

590 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 23:03:04.82 ID:???
まともな書き込みが一つも無いな。
まあ過疎スレだし・・・

591 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 23:25:56.10 ID:???
どこにでも定説と反対の事言えば俺様格好良いと思いこむ馬鹿が湧くからね

爆戦野郎もそうした手合いで、まともな理由なんか絶対に出せない

592 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 23:31:10.23 ID:???
>>586
52型以降ならともかく、マリアナで使われた爆戦は21型ベースだぞ
九九式艦爆より頑丈とか頭に蛆でも湧いてるのか?w

593 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 23:33:02.03 ID:???
あくまでも事実だけで言えば、マリアナ沖海戦で脆弱性が指摘されて以降も爆戦は整備され続け
その数は常に同方面に展開される彗星の数を上回っていた

594 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 23:37:37.68 ID:???
脆弱でも精度が悪くても
無いよりはマシ

595 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 23:39:34.09 ID:???
>>592
強度規定って知ってるよな?

596 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 23:41:44.38 ID:???
>>593
ほとんど特攻用だから

597 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 23:46:17.91 ID:???
>>596
特攻開始前のフィリピンでも爆戦の方が多い、台湾沖でも僅かだけど爆戦隊の方が多いね
硫黄島だと彗星の展開は全く無く、制空隊が爆撃機任務を代行する予定

598 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 23:53:57.43 ID:???
つまり攻撃機材として
優れていたからだな

599 :名無し三等兵:2012/05/23(水) 23:58:29.76 ID:???
数を揃えやすかっただけだろ

600 :名無し三等兵:2012/05/24(木) 00:08:04.03 ID:???
>>584
二式一号射爆照準器共々頭にないんでしょ(呆

601 :名無し三等兵:2012/05/24(木) 00:09:55.97 ID:???
レイテ沖海戦 小澤艦隊搭載機

瑞鶴 零戦28機、戦爆16機、 天山14機、 彗星7機、 計65機
瑞鳳 零戦8機、 戦爆4機、 天山5機、 計17機
千歳 零戦8機、 戦爆4機、 天山6機、 計18機
千代田 零戦8機、 戦爆4機、 97式艦攻4機、 計16機

爆戦は28機で彗星は7機(笑)、ちなみにこの彗星は二式艦偵を含めた値だ・・・

602 :名無し三等兵:2012/05/24(木) 00:10:28.09 ID:???
>>600
ならお前が説明してみろ
逃げるなよ

603 :名無し三等兵:2012/05/24(木) 00:12:44.62 ID:???
海軍爆撃隊の主力
攻撃第三飛行隊や攻撃第五飛行隊は爆撃機ばかりだ
当時の日本の主力は空母部隊ではなくてT部隊だからな

604 :名無し三等兵:2012/05/24(木) 00:18:21.62 ID:???
台湾沖航空戦の有馬中将機突撃の時は
制空隊(一式・三式・四式戦)63機、爆戦16機 天山12機 陸攻3機

・・・彗星は何処で何しとるん(´・ω・`)?

605 :名無し三等兵:2012/05/24(木) 00:28:23.53 ID:???
>>604
1航艦だぞ
主力部隊じゃ無いじゃないか

606 :名無し三等兵:2012/05/24(木) 01:06:59.52 ID:???
生産と稼働が全然足りていないのだろうか
戦闘機はむしろスキップ爆撃なら照準がどうとかの問題は出ないのに

607 :名無し三等兵:2012/05/24(木) 19:15:34.33 ID:???
>>606
そこまでたどり着くのが大変だな。


608 :いつもの空母にもう一品:2012/05/25(金) 01:13:21.69 ID:???
オートジャイロ

609 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 02:20:21.08 ID:JCAZMjIr
伊勢と日向を航空戦艦への改造に要した
ドックの占拠期間や膨大な工数を考えると、
飛龍クラスの空母が新造できて安上がりだったらしい。


610 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 19:38:12.97 ID:???
飛龍が一年で出来る程度の工数だとは知らなかった

611 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 20:29:01.47 ID:???
>>609
雲龍の起工から竣工までの期間は24ヶ月
伊勢の改造期間は6ヶ月
ドック占拠期間は考えずとも調べればいい話だけど、何をどう「ドックの占拠期間や膨大な工数を考えた」のか興味があるな

612 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 20:36:14.76 ID:???
アメのエセックスは、起工〜就役まで平均1年半弱ぐらいかかってる。
カサブランカでさえ、初期のころは6〜8カ月
最速でも4カ月ほど。

ってことを考えると、6か月で建造できる空母…
う〜ん…

613 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 20:39:41.81 ID:???
G18型で10ヶ月だからなぁ

614 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 20:41:49.63 ID:???
雲龍型とエセックス型の建造期間の差は半年にもならないけど、
両艦型の命運を分けたのはまさにその”半年”だったよなぁ・・・

615 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 20:59:15.71 ID:???
>>614
半年早ければマリアナ沖に葛城まで参加できたかもなぁ

616 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 21:14:17.41 ID:???
竣工が早まっても、乗る人が足りない気がする。

617 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 21:25:10.49 ID:???
エセックス型は同規模船体の翔鶴型より就航時期が遅く
前半戦には間に合ってない
翔鶴型を2隻だけとはいえ前半戦に活躍させた日本軍は先見の明があった かも


618 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 22:20:19.34 ID:???
>>616
乗る人が足りてりゃ日本側は陸上基地から出撃させりゃOKで空母に乗せる必要ないもんな。

619 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 23:01:51.88 ID:???
>>617
翔鶴型の航空機運用能力はヨークタウン型くらいじゃね?

620 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 23:28:02.88 ID:???
こがしゅうと氏が、伊勢か日向の片方だけ空母、もう一方は戦艦とした
ほうがマシなんじゃないかという疑問を呈していた

621 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 23:33:28.67 ID:???
空母の搭載機数って格納庫の容積、飛行機のサイズ、
飛行甲板での運用能力の条件が絡み合うので搭載機数の公正な比較ってやりにくいな。

622 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 23:38:20.95 ID:???
>>620
それは分かっていたが、空母にするには1年半かかるので諦めた。

623 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 23:48:11.57 ID:???
加賀を空母にする時に過剰な装甲を圧延処理したそうだし
戦艦は空母にするにはふさわしくないんじゃないか。


624 :名無し三等兵:2012/05/25(金) 23:52:38.07 ID:???
結果論で批判するつもりはないけれど
航空戦艦より戦艦の方が役に立った気はするね。

625 :名無し三等兵:2012/05/26(土) 03:11:16.52 ID:???
史上最強の輸送船になんてことを

626 :名無し三等兵:2012/05/26(土) 03:14:59.05 ID:???
輸送船に松田少将を乗せた方が
たくさんの物資を持ち帰ることが出来た

627 :名無し三等兵:2012/05/26(土) 11:39:34.93 ID:???
これはひどい

628 :名無三等兵:2012/05/26(土) 17:41:37.63 ID:???
日本の軽空母がもう少し量産出来れば、むざむざと輸送船団を米潜水艦に狩られる事もなかったかな?

「カサブランカ」級なんか、最終的に55隻就役したんだろ?工業力の違いがあるとはいえ・・・・・
まあ潜水艦狩りが出来る装備があればの話だけど・・・

629 :名無し三等兵:2012/05/26(土) 18:07:34.45 ID:???
開戦時に隼鷹飛鷹があれば2航を移して、多聞
は内地で訓練に勤しんでもらえたのにね。

630 :名無し三等兵:2012/05/26(土) 19:06:45.96 ID:eh25moZR
逆に潜水艦に狩られるのがオチ

631 :名無し三等兵:2012/05/26(土) 19:09:41.41 ID:???
商船改造空母は輸送船団護衛中に狩られているけどね
どちらかといえば駆逐艦を量産(してるが)したほうが輸送部隊的にはいいかも。

空母ばかり作っても戦いのときの護衛も数揃えないといけないし。

632 :名無し三等兵:2012/05/26(土) 19:56:20.98 ID:???
昼間に関しては日本の商船改装空母も良い仕事してるんだよ
目だった潜水艦撃沈戦果は少ないけど、空母が護衛についた船団の昼間の損害率は
ついてない船団より圧倒的に少ない

だが、夜間だと潜水艦にとって空母は一番のご馳走になってしまう
駆逐艦、海防艦にもうちょっとまともな夜間対潜能力があればなあと思うが無理な話だな

633 :名無し三等兵:2012/05/26(土) 21:09:52.33 ID:???
つか並外れた航続力を持つ一式陸攻とか零式三座とか居るんだから、
護衛空母なんか無くても基地航空隊でエアカバーすれば良くね?

634 :名無し三等兵:2012/05/26(土) 21:36:00.59 ID:???
潜水艦相手なら、時速40km/hで飛べる三式指揮連絡機やカ号観測機が最適。
わざわざ空母なんか使わず、特殊船で充分。

結局史実通りだが。

635 :名無し三等兵:2012/05/26(土) 21:40:58.10 ID:???
>>634
二戦級のエンジンだと双発の東海ですら磁探の電力確保は厳しかった。
カ号や三式式連絡機、もちろん赤トンボだって磁探の電力は確保できないはず

零式三座なら出来る

636 :名無し三等兵:2012/05/26(土) 21:52:01.73 ID:???
>>633
資源地帯〜日本本土のルートは特にな

637 :名無し三等兵:2012/05/26(土) 23:09:24.31 ID:???
>夜間だと潜水艦にとって空母は一番のご馳走になってしまう。

レーダーの性能差による夜間浮上雷撃で沈められたケースってあったっけ?

638 :名無し三等兵:2012/05/27(日) 06:43:15.14 ID:???
レーダーの性能差と言うより、対潜戦術の差と言うべきかと

駆逐艦だけでも相応に潜水艦狩れる米軍と、空母艦載機が潜水艦を押さえるのが精一杯の
日本軍って感じにね
だから艦載機が役立たずになる夜間は米軍の独壇場、と

639 :名無し三等兵:2012/05/27(日) 11:52:17.65 ID:Fl0glHlC
マリアナ沖海戦の前哨戦でも
米潜水艦を狩にいった日本駆逐艦が
返り討ちのあい4隻撃沈

640 :名無し三等兵:2012/05/27(日) 13:08:52.08 ID:???
複数隻の潜水艦が待ち伏せてるとこへ、水偵や艦上機で露払いもせずに、駆逐艦が単艦で突っ込めば当然だ
むしろ学習能力もなく同じ失敗繰り返してる事に問題がある

641 :名無し三等兵:2012/05/27(日) 13:40:46.52 ID:y6IsVbSn
米潜水艦はレーダー装備しているから
航空哨戒もあまり有効ではなかったみたいだった


642 :名無し三等兵:2012/05/27(日) 13:48:56.35 ID:???
日本の対潜方法は一隻の海防艦が犠牲になって敵の雷撃を受けて、発射位置が特定
できた敵潜水艦に残りの海防艦が群がって撃沈するというものだから、単艦ではほとんど
何もできない。

643 :名無し三等兵:2012/05/27(日) 13:49:49.80 ID:???
何か明らかなシロウトが何回も的外れな事を言ってるな。

644 :名無し三等兵:2012/05/27(日) 14:14:24.44 ID:???
>>643
水測班に居たのか?
それとも魚雷班?

645 :名無し三等兵:2012/05/27(日) 17:05:57.08 ID:???
>>641
レーダーで哨戒機発見して潜航しちゃうから無意味だって?
そりゃ単に撃沈戦果競うなら無意味だけど、航空機による船団護衛の目的は
船団を攻撃されないようにする事だぜ

潜航させてしまえば当時の米潜水艦の水中速力じゃ船団を追尾とか困難だから
充分に安全確保出来る訳でね

646 :名無し三等兵:2012/05/27(日) 17:24:23.12 ID:???
93式練習機が一機でも上空にいれば
米潜水艦は哨戒や攻撃位置につくことができない。

647 :名無し三等兵:2012/05/27(日) 18:11:33.58 ID:???
うん、昼間はね

648 :名無し三等兵:2012/05/27(日) 19:04:12.25 ID:???
>>645
重要な事を忘れてるな。
潜航したら潜水艦からは通信できない。
群狼作戦で周りの潜水艦を呼び寄せるのが出来ないのが大きい。

649 :名無し三等兵:2012/05/27(日) 19:14:06.35 ID:???
と言うかそんなに米潜のレーダーが問題なら、
それこそステルス哨戒機93中練の出番だろうな

650 :名無し三等兵:2012/05/27(日) 22:23:07.49 ID:???
米潜を攻撃できなくとも夜間の哨戒飛行をやっとけば
相手はビビったかもな

651 :名無し三等兵:2012/05/28(月) 03:42:27.66 ID:???
龍驤は船体の大きさの割りに飛行甲板の長さが短すぎるだろw

作る前に気付かなかったんだろうか?

652 :名無し三等兵:2012/05/28(月) 07:43:10.34 ID:???
艦橋の位置があそこだもん・・・

653 :名無し三等兵:2012/05/28(月) 17:04:07.18 ID:???
龍驤が建造された頃の複葉機の性能ならあの甲板の長さで充分
それより艦橋の上をクリアーにして船としての安定性が欲しかった

ただでさえ無茶な造りの艦だから、仮に瑞鳳や伊吹みたいな甲板にしたら
トップヘビーで転覆しかねないよ

654 :名無し三等兵:2012/05/28(月) 18:14:58.35 ID:???
まあ、波浪の問題もあってだな

655 :名無し三等兵:2012/05/28(月) 20:21:51.11 ID:???
まぁ色々試行錯誤してた時代でもあった

656 :名無し三等兵:2012/05/28(月) 21:16:25.97 ID:???
ハリケンバウで設計して、艦首部に新たに出来るスペースを兵員室に宛がい、
そのぶん航空機格納庫を一段づつ下げて建造すれば良かったんじゃないかなぁ
これで波が艦首を叩いても何とかなるし、トップヘビーも緩和できる

なお艦橋は右舷スポンソンに設置する、もちろん重心上昇対策のため露天である

657 :名無し三等兵:2012/05/28(月) 21:33:28.49 ID:???
友鶴が転覆した時に、
当時のラジオでその臨時ニュースを聞いた技術者が、
龍驤か…、と咄嗟に思ったとテレビで証言していた。

658 :名無し三等兵:2012/05/28(月) 22:51:38.50 ID:???
龍驤はあれでいい。高重心のせいで使い物にならなかったというなら問題だが
十分活躍しただろ

659 :名無三等兵:2012/05/28(月) 23:44:29.41 ID:???
日本海軍の軽空母が艦隊航空支援に関しては大成功だったとしたら
米海軍の軽空母は高速機動部隊の補助に関しては、航空機運用能力が低すぎだと思うなぁ

その分独自に編み出された護衛空母に関しては、発着艦訓練任務・航空機輸送任務なんか裏方任務に貢献したし
レイテ沖海戦以降のハンターキラー空母も18隻〜20隻が作戦に従事して搭載機総数400〜600機とかなり多いから
段階を踏むのが早すぎるよ、米海軍は・・・

660 :名無三等兵:2012/05/29(火) 00:20:41.23 ID:???
>>659
だから、ライトキャリアーやいわゆる「軽空母」と呼ばれる日米の空母は評価高くないよ
戦力の駒としては当然使用するけど、限定された任務しか出来ない微妙な存在として見られていたりする
ぶっちゃけ、もてあまし気味の存在

661 :名無し三等兵:2012/05/29(火) 01:00:37.53 ID:???
空母は一定以上デカクないと役に立たん。
条約の所為である程度仕方が無かった面もあるが。

662 :名無し三等兵:2012/05/29(火) 02:20:43.73 ID:???
思いの他、航空機の発達・大型化が速かった

663 :名無し三等兵:2012/05/29(火) 02:34:51.20 ID:???
末期は、エセックス級ですら手狭だからな。
アングルドデッキの発明が1930年代前半だったら凄い事になってた。

664 :名無し三等兵:2012/05/29(火) 08:25:52.70 ID:???
航空機は載せているやつを変えれば済むけど空母は改装しようがないよな。

665 :名無し三等兵:2012/05/29(火) 11:01:25.07 ID:???
伊勢・日向は航空戦艦へ改装したわけだが、
実際に活躍したのはトラック島や末期の石油資源の輸送任務。

もっと輸送に特化した改装を施して、輸送戦艦にするとよかったかも。。


666 :名無し三等兵:2012/05/29(火) 12:48:59.17 ID:???
それは無い

航空戦艦への改装が資材と労力の無駄だと言うのは同意だけど
もっと簡易的な改装にとどめて、主砲5基10門、水偵6〜8機程度のスペックで良かった

そんな改装では小沢部隊と栗田部隊で戦艦を交換する位しか出来なかっただろうけど


667 :名無三等兵:2012/05/29(火) 14:27:13.71 ID:???
連合艦隊が米機動部隊に太刀打ちできない、戦争末期だったから・・・
主砲を増やし、水偵に特化した改装しても、それらが役に立たなかったと思うけどなぁ

結局、第一級空母戦力とある程度練度のある搭乗員なしには、航空戦艦も戦力としては無用の長物だったのかも・・・・・

668 :名無し三等兵:2012/05/29(火) 14:52:59.86 ID:???
少々の改造変更や無改造では
どの道戦局を変えられないのだから
後世のミリオタの関心を集められる
航空戦艦で良かった気がする

669 :Have you ever seen the Rain?:2012/05/29(火) 17:57:18.54 ID:???
第二次大戦中、米国海軍艦艇は日本軍から
揮発性油を詰め込んだ爆弾の攻撃を受けた。
これは多分、護衛戦闘機が敵艦艇に増槽燃料タンクを投下したものと思われるが、
これを基に米軍は「ナパーム弾」を開発した(…らしい?)。

670 :名無し三等兵:2012/05/29(火) 18:25:45.89 ID:???
12門艦4隻によるヘンダーソン基地攻撃見てみたかった

671 :名無し三等兵:2012/05/29(火) 18:31:06.61 ID:???
でも航空戦艦が開戦時に完成してたならば、多少は活用されてたかもね

例えばサンゴ海海戦で、翔鳳隊を随伴していた伊勢の索敵機が敵を発見して
そのまま翔鶴 瑞鶴隊の第一次航空攻撃隊を夕暮まで誘導し
先にヨークタウンを撃沈するとかさ


672 :名無し三等兵:2012/05/29(火) 19:11:12.29 ID:???
航空戦艦はクレーンが高い位置になるから揚収もかなり手間取るんだよ・・・
だから索敵と言う使い方には向かない。

寧ろ他の空母の所属機を一部搭載して、第一次攻撃時の同時展開機数を増やすような役割の方がシックリ来る

673 :名無三等兵:2012/05/29(火) 19:43:56.73 ID:???
>>671
改装後の伊勢である必要あるのか?

674 :名無し三等兵:2012/05/29(火) 19:52:07.48 ID:???
しかもあんだけ大改造して大和のフル搭載と同じくらいなんだからなぁ・・・

675 :名無し三等兵:2012/05/29(火) 19:58:01.98 ID:???
一航艦に改装前の千代田か千歳を配置して索敵か…

676 :名無三等兵:2012/05/29(火) 20:16:00.92 ID:???
そりゃ、搭載スペース的に伊勢と大和そんなに変わらないのだから同じくらいなのはおかしい事無いだろよ
別に不思議がる事も嘆く事も無いと思うが・・・

677 :名無し三等兵:2012/05/29(火) 21:47:34.31 ID:???
>>671 触接機がグラマンに撃墜されて消息不明・・・になりそうな悪寒

678 :名無し三等兵:2012/05/29(火) 23:17:29.57 ID:sagv8TfR
伊勢も日向も艦載機の発艦だけはできたはず

679 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 03:07:46.45 ID:???
>>678
伊勢、日向に限らずすべての戦艦が可能

680 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 08:02:16.71 ID:???
それらの発艦といえばカタパルト発進なんだろうが
もしかしたら伊勢 日向は
日本初のカタパルト発進ができる空母なのか

681 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 12:32:26.92 ID:pfsRQrLI
戦艦と空母。最強軍艦のハイブリッドだから、もっと強くなる。
伊勢、日向というネーミングも神国最強。

航空戦艦を充実すれば、日本は負け知らずだった。。。

682 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 13:03:51.67 ID:???
ハイブリッドといえば英国ではアーガス、ハーミスなどだが
航空戦艦の伊勢、日向と闘わせてみたい

683 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 15:20:58.89 ID:???
航空戦艦となった伊勢、日向の戦果→外地からの最後のガソリン輸送任務

684 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 17:03:08.15 ID:???
>>682
アーガスやハーミズは日本で言えば鳳翔や龍驤だよ

伊勢日向にあわせるならまだしもフューリアスやカレイジャスだろう

685 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 19:10:39.83 ID:???
>684
むしろイーグル(初代)じゃないかと。

686 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 20:48:23.86 ID:???
伊勢や日向は特別強化改造をした彗星2x型を用意してたけど
速吸搭載予定の天山はそう言った事をしてたんだろーか

687 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 21:24:34.12 ID:???
アングルドデッキやスキージャンプ甲板がワシントン軍縮会議の前に発明されていれば・・・

688 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 21:43:39.69 ID:???
アングルドデッキは兎も角、推力比が1に及ばないレシプロ機でスキージャンプがあったからって何だというのだ・・・

689 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 21:56:37.82 ID:???
もしかして、スキージャンプがあると却って発艦出来ないの?

690 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 22:02:27.80 ID:???
出来ないとまでは言わないけど通常の形式に比べればずっと困難になるだろうね
空母から発進する機体がMe163だったら話は別だけど

691 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 22:05:02.46 ID:???
要るとすればアングルド・デッキだけか

692 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 22:20:59.07 ID:???
でも日本だと、頭が固いからアングルドデッキという発想は出てきても不採用のような?

693 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 22:27:20.73 ID:???
湾曲煙突とか傾斜煙突、左艦橋、スタビライザー、
日本空母は結構挑戦的な仕様を多く搭載してるかと

694 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 22:56:56.69 ID:???
左艦橋は失敗だった。
人間は左側が身体の軸だから、右旋回での着艦はありえない。

695 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 23:07:06.89 ID:???
それは大多数の右利きの場合であって、左利きなら軸は右側になる

まあ、それを考慮する必要は無いが、左艦橋失敗は別の理由だよ

696 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 23:26:39.96 ID:???
艦橋が左だと飛行甲板上の気流が乱れて着艦に支障が出る、だっけ?

697 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 23:31:26.51 ID:???
大鳳みたいなハリケンバウにして、そのハリケンバウの先端に
超厚防弾ガラスで覆われた艦橋を取り付けるという手は使えなかったんだろうか

698 :名無し三等兵:2012/05/30(水) 23:55:56.21 ID:???
利き手は関係ないだろう
プロペラが左回転だからじゃないか

699 :名無し三等兵:2012/05/31(木) 05:49:04.44 ID:???
>>697
百式司偵の風防がゆがんで透明度損なってたなんて状況で
そんな素敵なガラス作れるとは思えない

700 :名無し三等兵:2012/05/31(木) 08:20:47.57 ID:???
機銃掃射や大波の度に蜘蛛の巣ヒビ、
たちまち視界ゼロ。
悪夢だな。

防弾=カンカン跳ね返すようなイメージだったんかもしれんが(笑)

701 :名無し三等兵:2012/05/31(木) 11:16:26.21 ID:???
>>691-692
信濃の計画時に甲板を左右で区分けする案が一応出たが
着艦制動装置の装備方法が問題になって没となった


702 :名無し三等兵:2012/05/31(木) 19:52:28.25 ID:MmiN6D3E
>>701
フランスの未成空母ジョフレはアングルドデッキを装備する予定だったようだな。

703 :名無し三等兵:2012/05/31(木) 20:11:01.68 ID:???
>>701
提案したのは元台南空司令の斉藤司令だったかな?

704 :名無し三等兵:2012/05/31(木) 21:34:31.11 ID:???
四号艦も建造して2隻並べて双胴船にしたら右半分が発艦スペース
左半分が着艦スペースという事でアングルドデッキより便利になる

705 :名無し三等兵:2012/05/31(木) 21:43:10.17 ID:???
無ければないで困ることはない

706 :名無し三等兵:2012/05/31(木) 21:51:01.69 ID:MmiN6D3E
信濃なら飛行甲板上に斜めにラインを引いて、斜めにアレスティングワイヤーを張るだけでアングルドデッキが出来そうだな。

707 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 00:06:00.92 ID:???
3式指揮連絡機なら横から着艦。

708 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 04:50:21.84 ID:???
末期の空母の塗装って、緑系の濃淡の組み合わせって言われているけど、天城のカラー写真見ると、濃い緑と水色の組み合わせのように見える。雲龍には青系が使われてたって説もあるから、濃緑と水色の組み合わせでも不思議じゃないと思うけど、実際のとこ、どうなんだろう?

ttp://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/3a/13/me410a1u4/folder/1792449/img_1792449_53485563_0?1257850014

709 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 05:57:02.29 ID:???
信濃をアングルドデッキ化したところで、カタパルトが無いから前半分だけでは発艦できなくね

710 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 07:30:57.92 ID:???
個人的には濃緑色と青竹色(日本軍コクピット色)を使っている

711 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 09:24:24.74 ID:???
>>708
学研本の信濃では「薄い緑色は水色と相関性がある」と解説されてたか

712 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 10:32:49.88 ID:???
>>710 >>711
う〜ん
結局は青と緑の中間を薄くしたような色が無難ってことかな?
工廠ごとの違いや塗装の劣化もあるから、あまりこだわらなくてもいいか。

たまに黄緑を使った模型の写真を見かけるけど、少なくともそれは違うようだね。

葛城だと薄い部分はザク豆腐みたいな色がしっくりきそうだけどw


713 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 12:50:44.04 ID:???
空母自身が右回頭しながら着艦させれば、アングルドデッキが試せそう。

714 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 16:12:40.11 ID:???
>>709
発着艦を同時にやろうと思わなければ可能だと思うが

715 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 16:17:39.56 ID:???
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1157292156

716 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 16:31:01.21 ID:???
発着艦を同時に行うなどという珍説、
どこに出回っているの?
斜め甲板とはいえ、着艦しようとしたら
発艦する攻撃隊の待機スペースが
なくなってしまうわけだが。

717 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 16:51:52.41 ID:???
誰に言ってんの?

718 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 17:41:27.35 ID:???
アングルドデッキは、アレスティングワイヤーを引っ掛け損なった着艦機が飛行甲板前半部分に駐機してある艦載機に激突しない為に開発されたんじゃなかったっけ

719 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 18:50:07.44 ID:???
WW2時の航空母艦は風が吹いている方向に向かって航行したの?
艦載機の発艦を助ける為に (´・ω・`)

720 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 18:52:21.03 ID:???
>>719
釣りには上等なエサが必要

721 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 20:11:09.61 ID:???
>>718
航空機の発達によって艦上機の速度が上がり
広い着艦スペースが必要になったため
エセックス級で着艦スペース140m収容スペース130mだったものが
アングルドデッキの採用で
着艦スペース170m収容スペース130mと
実質30mの飛行甲板延長になった。

722 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 20:21:57.93 ID:???
>>715 ここ読んできたんだが

>アメリカの空母は甲板も駐機場です。
また海戦の教訓から、格納庫内で弾薬や燃料の搭載はしません。
艦内で爆発されたら船が一発でやばいからです。

と、あったが何故日本空母は
甲板上で弾薬や燃料の搭載できるように、改良しなかったんだろ?

723 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 20:31:47.65 ID:???
マジで知恵袋で聞けばいいじゃん

724 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 20:34:46.61 ID:???
大鳳くらいから直接飛行甲板に爆弾類を揚げられるようになったんだっけか?

725 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 20:47:41.19 ID:???
>>722
単純に、揚弾機能つける手間を惜しんだのが理由じゃなかったっけ?

伊勢型の場合は戦訓により庫内での給油、爆弾搭載は行わないことにしたって書いてあるけど。
もっとも、伊勢型の場合は半分が露天系止だから、揚爆弾筒は必須だった訳だけど。


726 :名無し三等兵:2012/06/01(金) 20:54:07.27 ID:???
自分で書いててふと疑問に思ったのだが、艦載機用のエレベーターで爆弾や魚雷も上げりゃあよかったんじゃね?

戦訓といえば、葛城の甲板の盛り上がり方を見ると、格納庫の爆風抜きって戦訓が生かされてない感じだな。

727 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 00:34:56.71 ID:???
艦載機用エレベーターまで爆弾や魚雷「だけ」を狭い格納庫内通すのは不合理

日本の場合、どうしても台風や冬の暴風ってものに耐える必要があるからねぇ
葛城の場合は結局密閉型格納庫だし、爆風抜く対策も限度がある

728 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 00:44:47.86 ID:???
限度なんかないよ
アジ歴にそう書いてある

729 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 00:51:59.66 ID:???
飛行甲板ぶっ飛ぶのって、日本式の爆風抜きなんじゃないの?

730 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 06:57:42.10 ID:???
日本馬鹿にしてんのかw

731 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 08:41:17.96 ID:???
うん。

732 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 09:25:48.80 ID:???
一応まじめに言っているんだが、翔鶴あたりから
主船体への損害を局限するために飛行甲板は外れやすくなっていたと
思っていたが

733 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 09:44:58.21 ID:???
>>732
それ、格納庫の側壁ね
でも大して効果なかったと判定されてる
某プリエーゼと同じような結末(あっちは被害を拡大させた分もっとたちが悪いが)

734 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 09:51:21.04 ID:???
開放式の米空母はその代わり台風きたらアウト

735 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 10:04:14.95 ID:???
開放式格納庫で台風は飛行機が壊れるだけだが、
密閉式格納庫で爆弾は艦が沈む。。。

736 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 10:17:17.46 ID:???
>>733
そうだたのか…ウル覚えすまねえorz

737 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 10:55:15.88 ID:???
格納庫は国によって環境が違うからねぇ。
開閉自由ならいいかもしれないけど

738 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 11:09:45.60 ID:???
大鳳も信濃も、飛行甲板に一発も
爆弾受けないままで沈んだのが悔しい。

イラストリアスなんて、シチリアでスツーカから
500キロ爆弾6発食らっても機関は大丈夫だった。。

739 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 14:58:23.60 ID:???
735 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 10:04:14.95 ID:???
>開放式格納庫で台風は飛行機が壊れるだけだが、

と思うかもしれないが船も壊れる。
エセックス級でも甲板が損傷したり水が大量に入り込んだりして
悲惨な目にあってる。インディペンデンス級は傾斜で転覆しそうになった
そして兵員が何百人も死傷する事態に

740 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 16:18:07.28 ID:???
米軍もまさか大鳳クラスの正規空母が船首辺りのたった一本の被雷
で沈むとは思ってなかっただろうな

741 :名無三等兵:2012/06/02(土) 16:41:42.98 ID:???
>>740
確率は低いとは思っていただろうけど、ありえない話ではないとは思っていただろうな
戦後の一部の人にとっては命中本数は重要っぽいみたいだから、738のように「悔しい」のかもしれんが

742 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 16:41:50.52 ID:???
日本軍はレキシントンを撃沈できたと言う事実を把握できてたんだろうかね

・・・レキシントンUの名で混乱してたとか言うから、いちおー把握はしてたのか

743 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 16:58:59.41 ID:???
>>732
洪水になると板が外れる構造の橋と同じ発想だな。

>>738
俺もその話書こうと思ったら、先に書かれたかw
確かに、信濃や大鳳が実戦でどのくらい耐えられたのか知りたかったな。

飛行甲板に装甲を施していない伊勢はコンクリートが粉々に砕けていたが、信濃のコンクリートはどのくらいの強度があったのかも興味がある。鉄筋入れてたら下手な装甲よりも強かったかも。

744 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 17:19:30.06 ID:???
サラトガを沈めたのが三回目だとか陛下に突っ込みを入れられてるし

745 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 17:35:39.99 ID:???
鉄筋が入ってもなあ…、
セメント自体の強度は変わらないから、やっぱり砕けるんじゃないかと…。

746 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 18:36:54.83 ID:???
ドイツの高射砲塔は爆撃に耐えたらしいけど、天井のコンクリートの厚さが2mだっけ?
空母の甲板に同じ強度のコンクリートを張るのは無理か。

747 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 18:41:22.07 ID:???
Uボートブンカーみたいに厚さ6メートルとか?

748 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 18:56:27.10 ID:???
>>746
氷山空母や金田中佐の50万トン戦艦ならいざ知らず
まともなサイズの空母にそんなもん載せたら外洋に出られず沈没だよw

749 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 19:08:47.72 ID:???
魚雷は一本でもくらったら戦闘行動の続行ができなくなると考えるべきだろ

750 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 19:24:25.57 ID:???
つ大鳳

751 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 20:20:14.47 ID:???
>>740
大鳳の場合はむしろ船体中央部にもう1本被雷して、速力が大幅に低下し、船体が10度位傾斜した結果、艦載機の発着艦をあきらめて前部エレベーターの開口部を塞いだりしないで、ダメコンに専念していたほうが助かった可能性が高かったかもしれないな。

752 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 21:09:01.39 ID:???
>>751 いや、米海軍のレポートを読むと、換気を行った結果可燃性ガスが艦内全体に充満し引火爆発につながったという見解だな。
むしろ発生源の周囲を密閉して拡散を防いだ方がよかったと書いてあった気がする。


753 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 21:15:49.89 ID:???
>>752
>>751 いや、米海軍のレポート

ハッタリ乙

754 :752:2012/06/02(土) 21:49:53.13 ID:???
>>753 そう言われるだろうと思って、一応ソースね。
http://www.fischer-tropsch.org/primary_documents/gvt_reports/USNAVY/USNTMJ%20Reports/USNTMJ-200H-0745-0786%20Report%20S-06-2.pdf
大鳳の部分は(28/42)ページから。

「ダメコンの失敗点は、艦内の全給排気装置を作動させたことだ。
ガソリン蒸気を拡散させただけでなく、無数の点火源を提供することになった」
(30ページの17.c)


755 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 22:20:33.62 ID:???
学研本の「空母大鳳、信濃」には、大鳳の場合は陥没した前部エレベーターの開口部を塞がずに後部エレベーターを下げた状態にして、自然通風で気化したガソリンを排出するのが最良の方法だったと書いてあるな。

756 :名無し三等兵:2012/06/02(土) 22:33:11.49 ID:???
>>754
なかなか手の込んだイタズラ文書だな

757 :752:2012/06/02(土) 22:42:24.61 ID:???
>>755 そうそう、俺もそれが頭にあったから、このレポートを読んだ時に、
日米で考え方が違うもんだなと思ったよ。

758 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 12:50:25.00 ID:???
大鳳は燃料バルブを材料不足で鉄製にしたのがいけなかった。
まさにその部分の外側に魚雷が命中するというとてつもない不運があった

759 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 16:08:49.40 ID:???
でも、その内に攻撃隊が帰って来て着艦させるんだから、結局は同じじゃないの?
エレベーターの開口部の件

760 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 18:03:31.42 ID:???
まあ、残念な事に攻撃隊は数を減らしているから、他の空母に分散して着艦になるだろう

761 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 18:37:30.41 ID:???
あれ、攻撃隊って発艦出来ても着艦出来ないから陸上基地に降りるんだろ
そんなレベルじゃないのか日本の攻撃隊なんて
七面鳥撃ち以前に攻撃隊の着艦必要ないじゃねえかw

762 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 18:56:07.10 ID:???
残念ながら大半の搭乗員はそこまで酷くは無い
流石に薄暮や夜間の着艦は無理だが、そんなのは別に当たり前

エンガノだと囮部隊という性格上、帰る頃には母艦はやられている可能性大だから
陸上基地に降りろという指示が出てたけど

映画「連合艦隊」の影響で、着艦も出来ない搭乗員をむりやり特攻出撃させたなんて
変なイメージが持たれてるけど現実は違う

763 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 19:25:23.87 ID:???
マリアナって長距離攻撃後母艦まで戻って来る技量のない搭乗員に
陸上基地に戻る様に指示してたんじゃなかったか

764 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 19:50:04.78 ID:???
>>763
そういう噂話は聞くが、特にそういう指示が出たという明確な命令は俺は知らないな
乙部隊第二次攻撃隊が陸上基地へ向かうように指示されているが、それは技量あるない関係無いから別物

765 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 19:59:14.00 ID:???
戦史叢書ではどう書いてあるの?

766 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 19:59:38.05 ID:???
なにかの本で読んだ気がするんだわ
どの本かと言われると探すの大変だが、まあ手元には有るから
時間あれば探してもいいが

767 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 20:00:42.14 ID:???
>>766
>どの本かと言われると探すの大変だが、まあ手元には有るから

どうせヒマだろ
探せよ

768 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 20:03:16.98 ID:???
>どうせヒマだろ
あのな、あんたは暇かもしれんが
分の物差しで全て考えるなよ
時間見つけ探してみるが

769 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 20:07:21.55 ID:???
>>768
お前が人様の役に立つ
数少ない機会を授けてやった
俺に何言ってんだ?

もう一度いう
さがせよな

770 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 20:09:14.67 ID:???
こんな人間か
相手するだけ無駄だったわ

771 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 20:13:19.48 ID:???

2chでも実社会でも
結果出してナンボということは
弁えておくべきだろうな

>なにかの本で読んだ気がするんだわ

アホか


772 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 20:14:25.62 ID:???
君たち、とりあえず外へ出て殴り合って来い

773 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 20:15:50.45 ID:???
なんてくだらない喧嘩だ

774 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 22:57:38.96 ID:???
事実として陸上基地に向かった飛行機が少なからずあったわけだから、まあそういうことだろ。

775 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 23:38:34.92 ID:???
喧嘩腰になる理由がわからん。
別に急ぎの話ではなし、待てば言いだけのことではないか。
とりあえず川崎本読む限りでは>>763のような話はないね。

776 :名無し三等兵:2012/06/03(日) 23:56:03.82 ID:???
もうスルーしとけよ

777 :名無し三等兵:2012/06/04(月) 00:26:52.67 ID:???
龍驤って飛行甲板160mもないんだな。最小の改装空母海鷹でさえ160mなのに

778 :名無し三等兵:2012/06/04(月) 00:29:20.21 ID:???
もし第二次ソロモンを生き残ってたら、
瑞鳳みたいに飛行甲板延長してたろうさ

779 :名無し三等兵:2012/06/04(月) 01:42:46.75 ID:???
重心高すぎ問題があるのでされなかったと思う

780 :名無し三等兵:2012/06/04(月) 03:00:29.14 ID:???
そして、海上護衛総隊に編入される龍驪。
某参謀大喜び

781 :名無し三等兵:2012/06/04(月) 07:06:04.53 ID:???
まあ、昭和19年に生き残っていたとするならそれが最良の活用法だと思うよ

782 :名無し三等兵:2012/06/04(月) 08:50:35.65 ID:???
>>777
でも速力28ノット出るから海鷹より大きな合成風力を作れる。

783 :名無し三等兵:2012/06/04(月) 11:36:36.11 ID:???
今日はミッドウェイの日

784 :名無し三等兵:2012/06/04(月) 15:32:09.57 ID:???
>>678 >>680
亀レス、横レスすまんが、679は
× 伊勢、日向は艦載機
○伊勢、日向は艦上機
の突っ込みじゃないの

785 :名無し三等兵:2012/06/04(月) 15:36:11.10 ID:???
おととい、DDHのほうのひゅうがに乗ってきたよ。エレベーターに載せてもらえて胸アツだった

786 :名無し三等兵:2012/06/04(月) 18:57:48.79 ID:???
>>785
甲板はどういう感じだった?

787 :名無し三等兵:2012/06/04(月) 21:26:18.25 ID:???
>>786
硬いざらざらのテクチュアだった。質問したら、金属の粉末を混ぜた素材だそうで、米空母と同じものだそうです。係止用の眼環がびっしり

788 :名無し三等兵:2012/06/06(水) 19:21:40.10 ID:???
>>787
サンクス!

789 :名無し三等兵:2012/06/07(木) 12:18:18.23 ID:???
雲龍型の右舷後方の高角砲には煤煙よけの盾が付いてないんだな
そんなとこケチられるとは

790 :名無し三等兵:2012/06/08(金) 07:34:39.70 ID:???
>>789
雲竜や葛城の写真見たら、確かについてないな。

資料によっては盾つきで書いてあるものもあるけど。

791 :名無し三等兵:2012/06/08(金) 19:29:39.79 ID:???
物資不足が悪いんじゃ!

792 :名無し三等兵:2012/06/08(金) 19:37:14.57 ID:???
でもさ、公試の写真見ると煤煙が高角砲の位置までは行ってないのよ。

793 :名無し三等兵:2012/06/08(金) 21:17:52.11 ID:???
ガチャガチャの2000分の1連合艦隊シリーズで雲竜型が出てるんだけど、右舷後部の高角砲が省略されてるのよ。
それで、部品取り用の艦から防盾付き高角砲を切り取って付けたんだけどさ、このスレ見て急遽防盾無しに付け替えたよ。
台座のブルワークを切り取ってしまったからちょっと変だけど、しょうがない。

794 :名無し三等兵:2012/06/08(金) 21:27:01.41 ID:???
武蔵なんか盾の省略どころか砲自体ケチられてしまったからなぁ・・・・・・・

795 :名無し三等兵:2012/06/08(金) 21:46:19.78 ID:???
つうか多分あれ、2・3番副砲残しといた方が対空火力高かった

796 :名無し三等兵:2012/06/08(金) 22:00:41.77 ID:???
ちなみに右舷と左舷、どちらが二番と三番?

797 :名無し三等兵:2012/06/10(日) 02:57:52.31 ID:???
http://toypara.com/catalog.cgi?products/gasya/hobbygacya/rengou.html
コレを見ると何となくありそうだが

798 :名無し三等兵:2012/06/10(日) 07:58:27.28 ID:???
>>797
高角砲の台座はあるんだけどね、なぜか砲が省略されてる。
製作者が防盾ありにするか、無しにするか迷って結論を出せずに、砲自体を省略するという選択をしたのかもしれん。

このシリーズ、赤城、加賀、飛龍、翔鶴、瑞鶴が出ているのに、蒼龍がない,から、第一機動艦隊が揃わないんだよね。


799 :名無し三等兵:2012/06/10(日) 12:49:14.22 ID:???
ttp://www.xinchao.jp/cat2/sr12_b.jpg

これは赤城のつもりだろうか。

800 :名無し三等兵:2012/06/10(日) 13:12:07.66 ID:???
>>799
赤城をモデルに作ろうとしたドイツの空母じゃね?

801 :名無し三等兵:2012/06/10(日) 15:14:56.01 ID:???
その艦橋は、さすがにドイツではないだろ

802 :名無し三等兵:2012/06/10(日) 15:22:14.62 ID:???
フルスクラッチというだけでリスペクト

803 :名無し三等兵:2012/06/10(日) 17:50:54.00 ID:???
護衛空母臭がプンプン

804 :名無し三等兵:2012/06/10(日) 21:09:06.78 ID:???
護衛空母といえばあきつ丸。三式指揮連絡機の運用が可能であったのに、なんで船団護衛に使わなかったのか。対潜哨戒に十分機能を発揮したと思うのだが。

805 :名無し三等兵:2012/06/10(日) 23:12:32.40 ID:???
陸軍の船団なら護衛したよw

806 :名無し三等兵:2012/06/11(月) 07:27:47.02 ID:???
ヤフオクで前赤城が200万で売ってたけど
まさか違うよね・・

807 :名無し三等兵:2012/06/12(火) 18:31:54.57 ID:???
いきなりだけれど、第一航空艦隊旗艦は何故「赤城」だったんだろう?
大和型配備時に長門型を第二戦隊スライドしたみたいに
翔鶴型を第一航空戦隊→赤城・加賀を第二航空戦隊としなかったのでしょうか?

808 :名無し三等兵:2012/06/12(火) 18:37:42.18 ID:???
翔鶴艦載機隊は錬度が低かった。
おそらく、乗員の錬度も赤城が上。

809 :名無し三等兵:2012/06/12(火) 19:47:15.65 ID:???
>>807
一航艦司令部が翔鶴型を嫌がった

810 :名無し三等兵:2012/06/12(火) 20:02:22.73 ID:???
>>808
当時は艦船と航空隊が一体だった時代ですし練度という事情もあったでしょうが
「大鳳」の例もあるのでどうかなと思います。
もし、二航戦が翔鶴型であればミッドウェイ海戦で飛行機が揃えば30%増えていたわけで
>>809さんの一航艦司令部が嫌がったのは船体に不具合あったのでしょうか?

811 :名無し三等兵:2012/06/12(火) 22:40:42.12 ID:???
>>810
艦橋の位置が航空機運用に不適だとか

812 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 00:52:37.34 ID:???
>>808 翔鶴が竣工した時、1AF司令部が旗艦として適当かどうか調べにきたが、
結果が不合格だった。理由は以下の二点、、
@飛行甲板長が船体の全長より短い
A艦橋部分で飛行甲板の幅が狭くなる
川崎まなぶの『日本海軍の航空母艦』に出てくるよ。


813 :812:2012/06/13(水) 01:10:28.29 ID:???
ちなみに、当初の編制は
一航戦 翔鶴 瑞鶴
二航戦 蒼龍 飛龍
五航戦 赤城 加賀

こうなる予定だった


814 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 12:51:59.49 ID:???
何れにせよ艦橋が両方小さいからな。
それはどの艦にも言えるけど。
大和の航海艦橋に宇垣以下第一戦隊司令部
二艦隊栗田司令部の要員が入ったら、ぎゅうぎゅうだった話もあるし、
やはり、旗艦選定は難しいね。

815 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 15:52:08.45 ID:???
かといって隼鷹型、大鳳型のアイランドが快適かというと、
煙突がアイランドの一部を形成し、煙路を通している以上
やっぱり熱かったんじゃなかろうか。

816 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 16:09:38.31 ID:???
隼鷹型は、艦橋が重くてバランスを取らないと自然と右舷に傾いたため、
トイレが逆流するとか設計に問題があったらしい…。
後で、傾きを小さくしたり配管を改善したりする工事をしたとか。

817 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 16:11:21.06 ID:???
>艦橋が重くてバランスを取らないと自然と右舷に傾いた
敢えて脳内に浮かんだこと

  右舷に傾くなら左舷にバラスト設置するよりか
  アングルドザデッキをだな………

818 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 16:31:37.55 ID:???
まぁなんだ、大鳳のテストベッドも兼ねてたから

819 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 16:38:44.21 ID:???
そして大鳳の飛行甲板は左に2mずらされたのね

820 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 19:21:55.61 ID:???
日本海軍航空母艦損失一覧

赤城(あかぎ)・・・ミッドウェー海戦にて大破、翌日駆逐艦の雷撃により処分
加賀(かが)・・・ミッドウェー海戦にて燃料車に直撃弾を受け大火災を起こし沈没
龍驤(りゅうじょう)・・・第二次ソロモン海戦にてサラトガの攻撃隊に沈められる
蒼龍(そうりゅう)・・・ミッドウェー海戦にてヨークタウンの艦爆隊に沈められる
飛龍(ひりゅう)・・・ミッドウェー海戦にて反撃後に大破、味方駆逐艦の雷撃により処分
翔鶴(しょうかく)・・・マリアナ沖海戦にて米潜水艦カヴァラに沈められる
瑞鶴(ずいかく)・・・レイテ沖海戦にて米軍の戦爆連合による波状攻撃で沈められる
瑞鳳(ずいほう)・・・レイテ沖海戦にて米軍の戦爆連合による波状攻撃で沈められる
祥鳳(しょうほう)・・・珊瑚海海戦にてレキシントンとヨークタウンの攻撃隊に沈められる
千歳(ちとせ)・・・レイテ沖海戦にて戦爆連合の米軍約180機に沈められる
千代田(ちよだ)・・・レイテ沖海戦にて航行不能に陥り、米重巡ウィチタに沈められる
飛鷹(ひよう)・・・マリアナ沖海戦にてレキシントンの攻撃隊に沈められる
大鷹(たいよう)・・・フィリピンのルソン島西岸で米潜水艦ラッシャーに沈められる
雲鷹(うんよう)・・・南シナ海にて米潜水艦ハドックに沈められる
冲鷹(ちゅうよう)・・・八丈島沖にて米潜水艦セイルフィッシュに沈められる
神鷹(しんよう)・・・済州島西方海上にて米潜水艦スペードフィッシュに沈められる
海鷹(かいよう)・・・触雷、空襲により擱座し、別府湾に船体放棄される
信濃(しなの)・・・潮岬沖にて米潜水艦アーチャーフィッシュに沈められる
大鳳(たいほう)・・・マリアナ沖海戦にて漏れたガソリンが充満して大火災により沈没
雲龍(うんりゅう)・・・宮古島北西海上にて米潜水艦レッドフィッシュに沈められる
天城(あまぎ)・・・呉港外にて空襲を受け横転着底し、終戦を迎える

821 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 22:16:14.89 ID:???
正直日本の空母で一番影が薄くて、忘れられやすいのは鳳翔だと思う
下手すると大鷹型より影が薄い
戦時中ミッドウェー以外では何をしていたんだ鳳翔

822 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 22:29:55.01 ID:???
訓練
練習機しか発着できない

823 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 22:45:31.62 ID:???
鳳翔は文字通り日本海軍空母の母だから、最後まで子供たちの活躍を見守っていたのだ

824 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 22:45:45.93 ID:???
鳳翔は世界初の初めから作られた空母だし練習艦として大戦中は縁の下の力持ちになったから出撃こそ少ないけど印象は濃いはず

個人的に薄さなら山汐丸や雲龍だな…。

825 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 22:54:15.84 ID:???
鳳翔って、復員船として一番活躍したのかな?

826 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 22:55:16.18 ID:???
>>825
一番は葛城
キャパの差でしょうがない
鳳翔も頑張った

827 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 22:55:24.57 ID:???
山汐丸やしまね丸はなぁ
昭和16年か17年に作られて前線輸送に随伴してれば良かったのに

雲龍は、せめて昭和18年に完成してればまだ活躍の余地あったのに

828 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 23:10:28.25 ID:???
アルバコアの立場は

829 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 23:12:23.76 ID:???
1TL(第一次戦標船油槽船大型)は戦時標準船といえども二重底もあり、それほど徹底的に簡略化されているわけではない。
これに対して2TLは徹底的であって二重底さえなく、フネとしての信頼性の面では最低である
この意味で、1TL出身のしまね丸はいいけど、2TL出身の山汐丸には乗りたくない

830 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 23:31:49.77 ID:???
二重底か否かって座礁事故起こした時に積み荷が漏れるかどうか程度しか違わんだろ

米潜の魚雷1発でも食らえばそれで一巻の終わりなのは二重底でもかわんね

831 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 23:34:36.99 ID:???
あほか、船底損傷がそのまま沈没の心配につながるだろ

832 :名無し三等兵:2012/06/13(水) 23:35:16.54 ID:???
魚雷一本命中すると発着艦不能になる空母っていうのも酷いよな
速度を稼がないといけないのは解るが、信濃みたいに肥満空母の方が
イイな

833 :名無し三等兵:2012/06/14(木) 07:04:13.89 ID:???
>>823
子供たちを働かせて自分は生活保護暮らしですね、わかります。

834 :名無し三等兵:2012/06/14(木) 07:40:31.75 ID:???
飛行甲板に大穴の開いた葛城は格納庫への漏水対策をどうしてたんだろう?

835 :名無し三等兵:2012/06/14(木) 07:49:02.43 ID:???
スレ違いになるが、水木しげる先生を日本まで運んだ雪風も頑張ったぞ。

葛城で帰国した有名人といえば、藤山一郎だな。
存命中に復員船の様子についてインタービューでもとっていればよかったのになあ。

836 :名無し三等兵:2012/06/14(木) 10:58:34.43 ID:???
>水木しげる先生を日本まで運んだ雪風も頑張ったぞ。
いつも思うんだが、ここで雪風Power が水木先生に憑依したんだな。



837 :名無し三等兵:2012/06/14(木) 13:32:21.16 ID:???
昔、「決断」ってアニメやってたんだが、リメイクして放送して欲しいわ。


838 :名無し三等兵:2012/06/14(木) 14:25:03.26 ID:???
>>798
第一航空艦隊だろ?
第一機動艦隊って第二艦隊と第三艦隊の上部組織だぜ?

839 :名無し三等兵:2012/06/14(木) 14:33:32.97 ID:???
まて!それだと中部太平洋艦隊司令長官の立場が!

840 :名無し三等兵:2012/06/14(木) 14:43:35.30 ID:???
>>839
航空艦隊一個と警備艦隊一個があるだろ

841 :名無し三等兵:2012/06/14(木) 14:57:44.85 ID:???
>>840
しかし、一箇航艦と一箇警備艦隊併せて、中部太平洋と言うのもなんだかなあ

842 :名無し三等兵:2012/06/14(木) 15:05:50.92 ID:???
>>838
赤城と加賀だけで第一航空艦隊って言うのかと思ってた。

843 :名無し三等兵:2012/06/14(木) 15:12:26.94 ID:???
>>842
それは航戦だな。

844 :名無し三等兵:2012/06/14(木) 16:15:27.62 ID:???
2000分の1、200円にしては結構いいんじゃね?

http://pc.gban.jp/?p=42879.jpg
艦橋のハンモックは手書きw
マストがかっこ悪いのが難点。

http://pc.gban.jp/?p=42878.jpg
マストの作り変え、機銃座の増設、着色してあります。

845 :名無し三等兵:2012/06/14(木) 16:25:25.36 ID:???
>>844
日本のミニチュア技術は世界一ぃぃぃ!

846 :名無し三等兵:2012/06/15(金) 05:05:14.83 ID:???
製造は中国だったりしてw

847 :名無し三等兵:2012/06/15(金) 06:20:00.16 ID:???
艦底部に「MADE IN CHINA」って書いてある。

まあ、設計して作らせているのは日本人だから。

848 :名無し三等兵:2012/06/16(土) 16:53:43.04 ID:???
提督の決断用に東条英機の顔絵を中国人に描かせたら
気付かずに描いてたそのグラフィッカーから後で抗議されたそうだけど
これは中国人的にはおkなのだろーか

849 :名無し三等兵:2012/06/16(土) 18:06:09.99 ID:???
雲龍つくってみたが、船体規模としては一万トン巡洋艦を
一回り大きくした程度のもんだと実感


850 :名無し三等兵:2012/06/16(土) 19:49:59.17 ID:???
>>848
食ガンの日本軍戦闘機や、男達の大和にタイアップした第二艦隊の模型も中国製だったからな。
ずっと前から実績はあるんだよね。
国策で騒ぎ立てなきゃ、国民の多くは商売だって割り切っているんじゃないかな?

>>849
つまり、伊吹とたいしてかわらんってことか。

851 :名無し三等兵:2012/06/16(土) 20:24:00.76 ID:???
重巡の各寸法を10%ずつ増やすと、体積的には3割増し。
13,000tの3割増しで17,000tだから飛龍と同大になる

852 :名無し三等兵:2012/06/17(日) 17:57:11.75 ID:???
WW2空母物で面白いPCゲームないでつか?

853 :名無し三等兵:2012/06/17(日) 19:11:22.37 ID:???
空母戦記

854 :名無し三等兵:2012/06/17(日) 19:39:28.14 ID:???
>>853
世界にOnly1だな

855 :名無し三等兵:2012/06/17(日) 20:05:14.49 ID:???
>空母戦記
Amazonで見たら賛否両論ですね。
洋物で何かいいのないでつか?

856 :名無し三等兵:2012/06/17(日) 20:22:18.17 ID:???
外人ってあそこの毛剃ってるヤツ多いよな。

857 :名無し三等兵:2012/06/17(日) 20:49:23.19 ID:???
IL-2で空母から飛べるぞ

858 :名無し三等兵:2012/06/19(火) 08:32:08.34 ID:???
信濃も時期的に迷彩施されていたと思うけど、他の空母と同じだったんだろうか?
もしかしたら、回航先で迷彩を施す予定だったのかもしれないけれど。



859 :名無し三等兵:2012/06/19(火) 10:23:44.17 ID:???
きょうからマリアナ沖海戦

860 :名無し三等兵:2012/06/19(火) 10:51:08.37 ID:???
ついこの間、ミッドウエー海戦だと思ったら、もうマリアナか。
はやいな。

861 :名無し三等兵:2012/06/19(火) 14:08:45.04 ID:???
>>858
舷側の迷彩は確認されてる
甲板は迷彩でなく黒ずんだ色だったともいうが

862 :名無し三等兵:2012/06/19(火) 22:18:28.78 ID:???
マリアナは奥○参謀の裏切り行為さえなければ
勝っていた戦いだな…

863 :名無し三等兵:2012/06/19(火) 22:55:53.14 ID:???
どう考えても勝てる要因がないだろ。

864 :名無し三等兵:2012/06/19(火) 23:02:24.03 ID:???
>>857
あぁ
ソフト本体800円ぐらいだからな、今

PCにちょっとした3Dグラフィック性能があって+1万円でジョイスティック買ってくりゃ
結構遊べる
オススメ

空母への着艦ムズすぎ
発艦は合成風力さえあればどーということない

865 :名無し三等兵:2012/06/19(火) 23:11:54.30 ID:???
>>863
バキではそういう言葉を吐いた奴は必ず負ける
ワカるな
この意味がッッ

866 :名無し三等兵:2012/06/19(火) 23:36:48.41 ID:???
つうかもういっそ聨合艦隊の総力をあげてビアクを叩けば、
マッカーサーから泣き付かれたニミッツがマリアナから一時離れてビアクまでやって来るんじゃね

867 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 21:35:49.42 ID:???
>マリアナ
米軍に近接信管とレーダーさえなければ勝ってただろ

868 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 21:53:52.07 ID:???
536 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2012/04/18(水) 20:31:44.40 ID:???
ざーっとみてきたけど、VT信管幻想でか過ぎだろ。

あれは、至近距離を通過しないと作動しない。
そして、当時のFCSでは命中はもちろん、至近弾とすることすら至難というか運次第。

結局、対空砲火の過半は通常の時限信管。
でなきゃ効果的な弾幕張れない。
そもそも空母直援艦の数が半端ないし、VTなくても戦果は殆ど変わらない。

対空砲火が云々の以前に、敵邀撃機によって編隊が寸断され、
単機若しくは少数機での散発的攻撃となったことの方がでかい。

VTは対日戦での対空射撃よりむしろ、対独戦での対地射撃での活躍
(地面から数m上空での炸裂による、広範囲の破片効果)
の方が比重が上。

869 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 22:27:05.92 ID:???
日本軍機をよせつけなかったという防空システムも
百機を超える攻撃で飽和してしまったが、攻撃前に日本軍機が編隊を組みなおしたため
かろうじて迎撃が間に合ったって聞いたけど、
マリアナの段階では母艦単位で戦闘機隊を管制ってムリなんでしょ?



870 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 22:32:23.17 ID:???
天山隊は無傷だしなぁ

871 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 22:33:32.51 ID:???
>>868
VTは対日戦での対空射撃よりむしろ、対独戦での対地射撃での活躍
(地面から数m上空での炸裂による、広範囲の破片効果)
の方が比重が上。

使われ出したのはドイツ側にVT信管の量産化が不可能と思われる時期になった1944年末からだよ
そしてアルデンヌ攻勢で大量のVT付き砲弾がドイツ側の手に落ちたが、ドイツはもう量産できる体制には無かった。

さらっと嘘を書くな

872 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 22:35:29.93 ID:???
もうまたVT否定厨が湧いているのか、何年かのサイクルで湧くねえ

873 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 22:44:25.38 ID:???
>>871
1944年末… マリアナから半年しか経ってないやんけ。

>>872
じゃあ、VTが効果的であるというソースは?

874 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 22:47:44.05 ID:???
それに、ドイツがVTの量産不可になった云々と、
対地攻撃でのVTの効果にはなんの相関関係もなかんべよ。

で、対空攻撃でのVTの効果が限定的であることもかわんねーべさ

875 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 22:59:54.35 ID:???
>>874
防空システムの話をするには、あんたの頭が付いてこれないと判断されるのでしない

876 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 23:00:23.73 ID:???
またかよ空母の話をしろよ、おまえ等

877 :名無し三等兵:2012/06/20(水) 23:02:49.63 ID:???
>>875
話をするだけの頭がない。
と素直にいえば?

878 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 01:14:38.31 ID:???
日本ってアメリカが月刊空母だって知ってたの?

879 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 01:16:47.11 ID:???
もちろん知っていた

880 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 03:27:39.59 ID:???
負けることも知ってた

881 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 03:50:47.64 ID:???
米軍搭載戦闘機がF2Fだと思ってた

882 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 06:38:38.69 ID:???
「勝てないからやっぱ戦争やめようぜ」ってどの省庁もいい出せなくて
言う役を押しつけあっているうちに時間切れで結局開戦しちゃったーっていう

883 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 07:46:35.96 ID:???
まあ、日清日露からして国力差では勝利はあり得ないと思われてたからね

そこをとりあえず勝った(日露に関しては負けなかった)分、死ぬ気で戦えば勝てないまでも
負けないという気もあったんだろう

884 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 09:14:02.03 ID:???
国内事情がグダグダでやる気がないロシアに勝てたからって、本気モードのアメリカ相手に勝てるはずなど全くないのに、当時の指導者はアメリカを甘く見てたな。
五十六ですら、アメリカの実力を過小評価していた気がする。

885 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 09:21:16.17 ID:???
まあ、あの当時、アメリカの底力を真底理解出来ていた人がどれだけいたか。
多分、英蘇の専門家でもちょっと怪しい気が。
勿論、日本の一般的な認識は論外だが。

886 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 09:29:43.68 ID:???
でも勝てるとは思ってなかったのに開戦したんだから指導者失格

887 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 20:51:10.64 ID:???
勝てなくても講和まで持ち込めればな…。

欧州でドイツの勝利も必要だが

888 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 21:45:01.38 ID:???
>>884
そのロシアにしても結局、WW1大戦で大敗を繰り返してようやく崩壊だからな。
国内がぐだぐだなんてのは都合のいい解釈に過ぎない。

889 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 21:45:19.84 ID:???
ただ開戦は絶好のタイミングだった。
空母の数は10(日)対7(米)
しかもアメリカは太平洋と大西洋に分散するから、太平洋にいたのはエンプラ、レックス、サラトガの3隻だけだった

890 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 23:14:01.87 ID:???
>>889
真珠湾で数隻叩ければなぁ

891 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 23:31:14.90 ID:???
数隻どころかすべて叩いたところで
フィジーサモアはともかく、ハワイ攻略なんてできないからね。
結局43年以降はジリ貧という構図は変わらない。
夢のない話だが。

892 :名無し三等兵:2012/06/21(木) 23:59:05.84 ID:???
カサブランカで英米が無条件降伏を目指して戦うとか
無茶な声明出してなかったら講和もあり得たんだろうか?
チャーチルは無条件降伏突き付けるのには反対してたんだよな。
無条件降伏しか許さないなんて言われたら死ぬまで戦うしかないがな。

893 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 07:00:35.06 ID:???
>>889
戦力比が最も縮む時期でこれ以降は開く一方って判ってたからな。
つまり、ハルノートが無くてもやる気マンマンw

894 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 07:01:45.91 ID:???
>>892
現実に降伏してるが

895 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 08:40:39.50 ID:???
>>888
日露戦争当時のロシアの国内事情がまともであるとはとても思えないが。
何を持って都合のいい解釈というのか全くわからんな。

今の北朝鮮だって崩壊していなくても十分グダグダだろ。

896 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 10:04:17.55 ID:???
>>894
本当に絶滅されかねないか、ソ連参戦で共産化されるよりはまだアメリカに身柄委ねる方がマシだったんだろ

殺されるか、死ぬまで奴隷って状況になれば人間、どんな条件だって飲むわな

897 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 12:47:30.84 ID:???
>>895
>>884の>国内事情がグダグダでやる気がないロシア

こんな評価ができるのは日本側の視点でしかロシアを捉えられていない「都合のいい解釈」だってこと。

898 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 13:39:28.69 ID:???
国内事情がグダグダでやる気がないロシア
   ↓  ↓
ロシアが万全だったら日本は勝てなかった

この分析のどこが、日本側に都合の良い解釈ってことになるのか理解に苦しむな。

899 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 20:16:58.30 ID:???
>>893
アメリカは海軍が”重巡が揃ってないから開戦待って”って言ってきたんで
ハルノート程度でお茶を濁して時間を稼ぐ予定だったと聞いた

900 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 20:21:54.31 ID:???
ポツダム宣言で日本の無条件降伏を諦めて
全日本軍の無条件降伏に変更してるから硫黄島
や沖縄も無駄じゃなかったよ。

901 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 20:26:11.08 ID:???
ビスマルクシーが不憫

902 :名無し三等兵:2012/06/22(金) 23:34:28.71 ID:???
ヒトラーが日本海軍の指揮を執ったら、南雲みたいなアホに機動部隊を任せたりはしなかったろうな。
或いは真珠湾直後に更迭していただろう。
そこが独裁国家との違いだな。

903 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 01:50:31.33 ID:???
ゲーリング機動部隊ってか

904 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 02:53:43.78 ID:???
にわか軍事マニアは、「固定脚は時代遅れで駄目。時代は引き込み脚」と主張しているけど、
艦戦や艦上偵察機ほど、最高速度を必要としない艦爆と雷撃機では、
部品点数が増えて整備性が悪化する引き込み脚よりも、固定脚の方が良かったりもする。

無理に引き込み脚にしなかった九九艦爆は正しい。

905 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 02:54:26.12 ID:???
>>902
ゲーリング機動部隊が真珠湾で無理をして大切な空母六隻が全滅したかもねw

906 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 02:57:45.99 ID:???
>>904
1941年時点ならともかく1943年ではもうダメだろ

907 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 02:58:05.07 ID:???
イタリア空軍みたいな話に成ったな

908 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 03:38:33.26 ID:???
>>906
うん。
大馬力の発動機があれば、余裕のある機体デザインが可能だから、
固定脚ではなく引き込み脚にするのがセオリー。

1200馬力辺りまでは、固定脚と引き込み脚のメリットデメリットが拮抗している。

909 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 09:29:31.80 ID:???
>>905
真珠湾のあの状況で、空母六隻全滅させるなんて、狙ってやってもなかなか難しいぞ。

910 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 11:32:42.48 ID:???
http://livedoor.blogimg.jp/copipe_hozondojo/imgs/1/f/1f84ed65.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/copipe_hozondojo/imgs/8/1/81bd72da.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/copipe_hozondojo/imgs/2/7/27fbddc2.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/copipe_hozondojo/imgs/6/5/6586d06b.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/copipe_hozondojo/imgs/9/a/9a500d85.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/copipe_hozondojo/imgs/c/b/cbd8c991.jpg


メイン雪風で空母自体は出てこないけど
ちょっと面白かった

911 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 11:47:37.25 ID:???
>>872
VT信管は5インチ砲弾の2割程度しかマリアナ海戦では使用されてない
沖縄戦のころになってやっと5インチ砲弾生産の半数くらいがVT付きになった。

912 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 15:46:31.74 ID:???
先週の日曜のなんでも鑑定団の再放送を見ていたら、信濃の建造に携わった技官を父に持つ年配の女性が登場した。
鑑定品は、その父上が南方に派遣されたとき、蘭印あたりで地元の有力者からもらった香で信濃関係ではなかったが。

913 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 17:45:24.64 ID:???
>>908
固定脚の99艦爆は着水時によく転倒したそうな・・・

空力的にメリットとデメリットが拮抗するなら、
多少の手間を惜しんでもパイロット回収のメリットを上げた方が良いと思うがなぁ

914 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 19:18:10.68 ID:???
>>909 その「まさか」が起きてしまったのがミッドウェーだよ。
どんだけ南雲の指揮が悪かろうと、4隻全滅は普通に考えたらありえんことだ。

915 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 19:23:20.98 ID:???
4隻と6隻じゃだいぶ違うと思うがな

916 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 19:58:09.94 ID:???
同じ四隻喪失でもエンガノとミッドウェーだと違った感じ方をする
片方が受けで片方が攻めの気持ちだったからだろうか。

917 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 20:17:28.21 ID:???
ミッドウェーまで米軍は日本攻撃機の雷撃速度を低く見積もってたからな
それであんだけ少ない飛龍機相手に不覚を取った

バレる前に空母同士の決戦があれば面白かったんだが

918 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 20:34:03.53 ID:???
つ珊瑚海海戦

919 :名無し三等兵:2012/06/23(土) 20:52:19.67 ID:???
架空戦記でみたいに6隻の空母が健在なうちに一度の海戦で複数の米空母を沈めたかったな。

そういやインド洋で南雲部隊は英東洋艦隊にどのぐらいまでニアミスしたんだっけ?

920 :名無し三等兵:2012/06/24(日) 12:56:18.75 ID:???
珊瑚海海戦アメリカからすれば結果的に万々歳だな

921 :名無し三等兵:2012/06/24(日) 19:09:17.03 ID:???
>>913
ドーントレスが作れたら、九九棺桶なんぞ作ってはおらん。

アメリカは、2000ポンド爆弾で急降下爆撃可能な艦爆を作ろうとして失敗したけど。

922 :名無し三等兵:2012/06/24(日) 21:21:09.18 ID:???
>>920 アメリカ国民に深く愛されていたレックスを沈められてもか?

923 :名無し三等兵:2012/06/24(日) 22:22:53.57 ID:???
3万トン空母の代わりなんて何ぼでも作れるからな、あっちさんは

924 :名無し三等兵:2012/06/24(日) 22:31:43.93 ID:???
>>921
キ51とキ71を見たら、引っ込み脚にしてもそう性能は低下しないと思うんだがなぁ・・・

925 :名無し三等兵:2012/06/24(日) 22:53:29.12 ID:???
レキシントンを偏愛してた提督が米海軍にいたんだよ
珊瑚海で沈められて激怒したとか

926 :名無し三等兵:2012/06/24(日) 23:17:27.36 ID:???
フレッチャー提督が空母艦隊の指揮権を剥奪されたのはそのせいだっけ?

927 :名無し三等兵:2012/06/24(日) 23:22:25.72 ID:???
山本長官だって赤城処分には結構躊躇したみたいだし・・・

928 :名無し三等兵:2012/06/24(日) 23:44:25.13 ID:???
>>921
なにが言いたいんかわからん

彗星はちゃんと作っただろ
開発にちょいっと長めの時間がかかったが

929 :名無し三等兵:2012/06/24(日) 23:57:43.29 ID:???
>>928
何がって単に九九棺桶と言いたかっただけなんだろよ
なんか棺桶呼称が大好きな人たまにいるみたいだし

930 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 00:28:46.28 ID:???
彗星は99艦爆の正当な後継機だったのかな?
先制攻撃用の特殊な爆撃機だと言う説もたまに見るけど・・・

931 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 00:51:06.14 ID:???
鉄のカンオケはチハ

932 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 01:12:36.61 ID:???
艦爆そのものが特殊な用途なんですよ

933 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 01:29:04.86 ID:???
>>930
九九艦爆は一一型で終了の計画で、二二型は彗星開発遅延の為已む無く開発
九九艦爆は長く使う気無く、彗星が戦力化され次第置き換えられていく予定
これを正当な後継機と呼ぶのか呼ばないのかは人によるんでねえの?(普通は呼ばないと思うけど)

934 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 01:33:54.08 ID:???
俺レベルだと後継機と呼ぶ

935 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 01:35:16.50 ID:???
あれ、呼ばないって何だよw
そもそも先制攻撃用の特殊な爆撃機だと言う説って何を根拠にしているんだろ

936 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 01:49:21.55 ID:???
同じ用途の機種なんだから後継機以外の何もんでもないわな。
一式陸攻の後継機が銀河となると疑問符もわかるが。

937 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 01:51:37.86 ID:???
単に人の言わないことを言って注目を集めたいっていうガキなメンタリティを
発揮しただけなんちゃう

938 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 07:07:14.86 ID:???
25番までしか積めず、新型戦艦には無力な99式と
50番積めて新型戦艦撃破も可能な彗星では
別物だと言いたいのかな?

まあ、屁理屈にしかならないと思うわ

939 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 07:44:41.07 ID:???
しかし開戦が無ければ実験機で終わった可能性も

940 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 08:27:09.96 ID:???
彗星も50番積むと弾倉が閉まりきらないので、正規状態とは言い難いが。

941 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 12:10:15.86 ID:???
50番までは入って、しまらないのは80番かと思ってた

942 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 12:26:23.00 ID:???
ミッドウェーとマリアナ
日本にとって気持ちいい負けっぷりはどっちだ

943 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 14:27:14.15 ID:???
マリアナは最初から勝ち目がない戦いだから、負けてもしょうがないと思う。
ミッドウエーほど気分の悪い負け方はないな。

もっとも、マリアナの大鳳喪失は情けないとしか良いようがないが。

944 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 14:53:40.03 ID:???
>>940
流星に魚雷や80番爆弾積む場合、爆弾倉内には入らないが、あれも正規状態の一種だな
爆弾倉内に入らない・閉まらないと正規状態じゃないなんて新しいルールを今わざわざ作らんでも・・・・

945 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 16:51:41.29 ID:???
爆弾槽扉をあけて飛ぶということは飛行速度は10km/hは失われることになるので、
敵情勢や彼我の距離などとの兼ね合いでの作戦立案だよな。

敵制空権下、対空防御苛烈なる所へ強行爆撃を仕掛ける必要がある時に10km/hのマイナス
は痛すぎる。
自分がそんな会敵状況で出撃命令を出すなら25番装備に決めるね。
空母機動艦隊の第一目標としては敵空母の戦力を奪うことにあるので、
その目的は25番で十分かなう。
英イラストリアスでもなければ空母相手に50番の必要性は生まれない。
戦艦を沈めたければ最終的には雷撃機からの魚雷だろ。

946 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 19:41:32.07 ID:???
50番入らないのソースくれ

947 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 19:57:55.22 ID:???
>>945
50番だと駆逐艦なら一撃で戦闘力奪えるし、巡洋艦以上への効果も段違い
空母に対しても25番では短時間で損傷復旧しかねないのは実際の戦訓でも明らか

948 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 20:20:25.29 ID:???
>>930
彗星は先制攻撃用の特殊な爆撃機だと言う説はそれであっているだよ
ただ、九九艦爆も九六艦爆も「特殊な爆撃機」であって彗星だけ特別という訳ではないんだ
九四式艦上爆撃機が八試特殊爆撃機とされたように、932が言っているように艦上爆撃機自体が「特殊な爆撃機」扱い
九九艦爆は昭和18年頃には退役予定であり更新として彗星を入れるつもりだったのだから、それを後継機じゃないとするのは無理がちょっとあるんじゃないかな

949 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 21:27:54.96 ID:???
ヘルダイバーは90番まで積めて、しかも弾倉がきっちり閉まるんだぜ

950 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 21:46:59.68 ID:???
>>943 しかしマリアナの一日目は不思議だよな。
日本側が米艦隊を発見して、先に攻撃隊を出したのに、結果は
航空兵力壊滅に、母艦2隻喪失だぜ。
しかもアメリカ側は小沢部隊を発見することすらかなわなかった。

ミッドウェーで「空母戦は先に攻撃隊を出した方が勝つ」とか言ってる
多聞マンセーどもは、いったいどう解説してくれるんだい。

951 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 21:50:27.89 ID:???
>>950
早期警戒システム、F6F、VT信管付き5インチ高角砲、40o機銃、20o機銃多数の相手に、
零戦、天山、97式、99式で突っ込んで勝てるわけないじゃん。

952 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 21:55:25.44 ID:I8JJPN5t
洋上での管制された迎撃っていうシステムを、
あの戦いに間に合わせて、運用しきったというアメ公の
発想の先進性、実現する組織力、それを可能とする国力、
つまるところ国家としての総合力に負けた

953 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 22:00:47.43 ID:???
〉〉946
空母艦爆隊


954 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 22:00:49.17 ID:???
艦載機のコンパスが微妙に狂っていて、会敵出来なかったという話もあるなあ。

955 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 22:19:09.81 ID:???
マリアナとか福留にイラと来るんだが

956 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 22:38:55.94 ID:???
>>950
二年の間にアメリカの技術や戦術が日本の想像も及ばないくらい進歩してたってことだろ。
昭和17年の段階なら、山口や小沢の考えは間違っていなかったよ。

先制アウトレンジで勝てないなら、もうどうやっても勝ち目なんかない。

957 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 22:53:31.02 ID:???
>>956 いやいや、技術や戦術以前に多聞の具申は、兵力の分散であり
護衛なしの艦爆隊を出そうする無謀そのものだと思うが。
支那戦線で零戦投入を待てずに裸の中攻隊を出してた頃と何も変わっとらん。

958 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 23:01:01.05 ID:???
>>950
後手に回って勝てるなら先手に回ってる勝てる
先手撃って負けるなら後手に回っても負ける

だから矛盾はしてないし、アメリカにとっても敵攻撃隊が飛んでくる事は歓迎していない
まず最初にマリアナ諸島の飛行場群を可能な限り発進前に潰そうとしている事を見てもそれは判ると思うが

959 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 23:02:24.65 ID:???
>>943 マリアナは最初から勝ち目ないってよく言われるけど、ほんとなのかなぁ
ミッドウェーを小沢が指揮してたら、全滅することはなかったんだろうか。
マリアナを南雲が指揮してたら、やっぱりボロ負けなんだろうか。

960 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 23:07:12.52 ID:???
>>959
基本的に戦術や判断は人物によって左右される事はほとんど無い。
人物論で考えると大抵は碌な事にならないパターンが多いよ。

961 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 23:39:13.20 ID:???
またもサッチに負けたか

962 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 23:41:10.84 ID:???
>>959
小沢は南雲の失敗を教訓にしてる。

963 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 23:44:12.19 ID:???
なんかこのスレには>>960みたいに明確な根拠のないことを自信を持って断言する者がいるよな。



964 :959:2012/06/25(月) 23:56:24.04 ID:???
>>960 ということは、小沢でも兵装転換して、即時発進を蹴って、被弾しちゃうってこと?
南雲でもアウトレンジやって被雷して旗艦を沈めちゃうってこと?
私は指揮官によって判断は異なってくると思うな。
南雲にしろ小沢にしろ、同情するところはたくさんあるが、ちょっと負け方がひどすぎる気がする。
もう少しマシな結果になりそうなもんだが。

965 :名無し三等兵:2012/06/25(月) 23:57:13.21 ID:???
戦術や装備で負けているから誰がやってもマリアナはボロ負けする

966 :名無し三等兵:2012/06/26(火) 00:34:50.77 ID:???
マリアナ沖海戦は、航空機による攻撃を実施した為に負けた。
まず戦艦と空母の混成部隊を作り、大和や武蔵を零戦で護衛しながら米機動部隊に突撃させれば、
ニミッツ級数隻を撃沈できた。

967 :名無し三等兵:2012/06/26(火) 00:54:08.89 ID:???
ニミッツ級がタイムスリップしてくる仮想戦記なんかあるのか?

968 :名無し三等兵:2012/06/26(火) 01:59:30.30 ID:???
エセックス級と間違えたんじゃね?

969 :名無し三等兵:2012/06/26(火) 02:39:06.19 ID:???
マリアナは誰がやっても絶対負ける。
菊水作戦も絶対に失敗する。

でも、ミッドウエーは指揮官次第。
インパールは牟田口でなければ戦いすら発生しなかった。

970 :名無し三等兵:2012/06/26(火) 06:37:38.88 ID:???
暗号解読されてるのを知らないのに指揮官次第ってまさに上層部の無能じゃ

971 :名無し三等兵:2012/06/26(火) 15:57:49.71 ID:???
ミッドウェーは戦い方次第で勝つチャンスがあったからな

972 :名無し三等兵:2012/06/26(火) 19:15:30.99 ID:???
>>969
全機特攻やってれば勝てたかも。

973 :名無し三等兵:2012/06/26(火) 19:17:34.35 ID:???
>>925
キング「 キング虎の巻 >>925 口が軽い…かきかき」

974 :名無し三等兵:2012/06/26(火) 19:59:39.06 ID:???
>>972
ミッドウェーで勝てても乗る人の補充が追い付かなくてあとがないぞ

1943年当たりに終戦になってるかもな

975 :名無し三等兵:2012/06/26(火) 20:30:37.38 ID:???
>>885
アメリカvsアメリカ以外の世界全部

で戦争したとしても、「アメリカ以外」側の陣営がやや有利という程度で、
米本土壊滅、ワシントンで無条件降伏とまでは持っていけない気がする。
逆にカナダとメキシコなんかいきなり殴り殺されそう。

976 :名無し三等兵:2012/06/26(火) 20:43:26.47 ID:???
そもそも日本は太平洋戦争に明確なビジョンを持っていたんだろうか

977 :名無し三等兵:2012/06/26(火) 21:02:35.77 ID:???
あったよ。清水の舞台から飛び降りるという。
飛び降りて生きていたら願いが叶うという占いだから。

978 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 02:44:39.94 ID:???
4空母で米艦隊に総攻撃かけて喪失機が3割
くらいなら上々じゃん。向こうもサラトガ一隻
じゃなんもできんよ。

979 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 07:07:09.63 ID:???
>>970
暗号解読だけで勝敗の決まる戦いではなかっただろ。

980 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 17:56:20.44 ID:???
>>891
ハワイ攻略までは行けたんじゃ?
史実では、第二段作戦第一期5月モレスビー、第二期6月ミッドウェー、第三期8月サモア、第四期10月ハワイ攻略。
モレスビーとミッドウェーで艦載機に大打撃を受けるだろうし、やはり難しいかな?しかし、仮にハワイ攻略が成功しても、当時の日本側の正規空母建造計画が大鳳、雲龍、G14型3隻の計5隻って状況じゃ、やはり43年以降はじり貧で敗戦しかなかったのかなぁ…

981 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 18:15:47.32 ID:???
>>980
空母を量産した所で、パイロットの養成が間に合わなかっただろうからな。
実際にマリアナ以降は空母を空母として普通に運用することはなかったし。

やはりミッドウェーと米豪分断作戦で勝利して早期講和に持ち込む意外には日本に勝ち目はなかっただろうな。

982 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 18:22:34.83 ID:???
45年春までマリアナ維持できれば勝ちと
言ってもいいと思うけどね。

983 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 20:33:58.65 ID:???
原爆でやられて、日本の負けは揺るぎない。

984 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 20:42:35.48 ID:???
>>981
だよな。珊瑚海くらいから、VT信管がなくても艦載機の損耗率が半端じゃなくなってるし。早期講和も、それは日本側の希望であって、現実的にはどうかな?せめて、国力の限界を無視してでも、豪州北東部を陸軍に占領させるくらいの事が必要なんじゃないかな?
>>982
なぜにそう思う?実際その頃には、アメリカも動員限界ぎりぎりの990万人までいってるし、映画の硫黄島をみても、国債の発行も限界ぎりぎりで、この国債が消化できないと対日戦は維持できない、みたいな事やってた訳だが。


985 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 20:47:29.43 ID:???
アメリカがVT信管やハリネズミの様な対空機銃防空網を作った事から、
レシプロ機による急降下爆撃や雷撃は戦術として限界に来ていた。

986 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 20:58:32.11 ID:???
>>985
で、
「日本が勝つには大艦巨砲主義で行くしかなかった」
「真珠湾やマレー沖は自分の首を絞める行為だった」
と極論を言う元軍人なんかがいたなあ。

987 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 21:19:45.52 ID:???
>>986
でもさ、あの当時、アメリカの戦艦群やイギリスの東洋艦隊は放置できないでしょ。
それにアメリカの空母機動部隊の防空能力が強大なら、
大和を中心とする戦艦群を紫電改艦上機型や烈風でエアカバーしながら、
敵空母機動部隊に突撃すれば、危険な急降下爆撃や雷撃をせずに済んだと思うよ。

988 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 21:21:29.21 ID:???
戦前に何十年もそれで研究してたのに活かす機会がなかったのだから
それぐらいは当事者に言わせてやれよ。
>>979
暗号解読だけでもう詰んでる。
何時どの方角からどれほどの戦力で来航するかばれてて、
しかも条件が悪ければ、米機動部隊は無理せず、ミ島を見捨てて引き返してもいい。
つまり、どうあがいて日本の負けはともかく、勝ち(ミ島占領と米空母撃破)はない。

989 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 21:25:33.13 ID:???
>>984
日本がそこまで持ちこたえてればその分ドイツ
も楽になるし、史実でもルーズベルトの死去と
ともに和平派の主張が通るようになったから
マリアナ陥落あたりで東條辞任→終戦。

990 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 21:25:43.48 ID:???
>>987
速度が米機動部隊>大和以下日本戦艦
なんでこれで追いつけるの?

991 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 21:28:03.96 ID:???
>>989
横槍ですまんが、史実の終戦工作とかまるでキミ知らないだろ。
少し調べてみるといいよ。
マリアナ失陥程度で降伏とかそういう妄想は100パーセントありえない情勢だから。

992 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 21:34:01.46 ID:???
だれか次スレ竣工してくれ。
自分は無理だった

993 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 21:35:28.79 ID:???
>>987
まるで戦艦群で敵機動部隊に突撃は危険じゃないみたいな言い方だよな

994 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 22:04:05.83 ID:???
>>987
ガトー級潜水艦に待ち伏せされて戦闘不能になる

995 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 22:08:14.41 ID:???
>>991
史実で沖縄が陥落してる段階でようやくマリアナ
なら和平案もポツダム宣言よりはるかに甘い
内容になるよ。マリアナ陥落で挽回の余地なし
というのは日本側の要人も認めてる。

996 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 23:01:24.37 ID:???
>>995
だが、あの時点では東條さんは内閣投げ出す気は無く継戦の指揮を執るつもりで居た。
高木惣吉は暗殺計画を練った……

997 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 23:10:13.00 ID:???
元々、イルミナティー、フリーメーソン、ロックフェラー、ニューディーラー、ルーズベルト、シオニスト、
グローバリスト、コミンテルン、白人優越主義者、日本人蔑視者などが始めた戦争なのに、
東条首相は戦争の責任を取らされて絞首刑・散骨の刑に処された。

998 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 23:41:51.76 ID:???
>>995が無知なのはわかった。
恥曝す前に調べろ、と。

999 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 23:44:29.75 ID:???
無条件降伏しろとか言われてたら戦争続ける
しかないからね。

1000 :名無し三等兵:2012/06/27(水) 23:55:53.81 ID:???
>>988
横槍、SBD隊は日本空母との会敵を失敗し掛けてる
あの段でもし日本空母を逃してれば、日本雷撃機の進入速度を知らないままの米機動部隊に勝ちは無いでしょ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

236 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)