5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀魂’〜ぎんたま〜第二百九十二訓

256 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2012/11/28(水) 21:40:35.72 ID:rKczb9LS0
ギリッと、俺の背中に爪が食い込み、奴の身体が痙攣する。俺をぎゅうぎゅう締め付ける。

くっ・・・俺も耐えるので精一杯だ。

ああ、その顔。見たくて見たくてたまらなかったモノが、やっと見れた。

一度あふれたものは止まらない。ぽろぽろ涙を流しながら、何度も喘ぐ。

「ああ・・・」そんな切ない声がとにかく聞きたくて。だが、夢中になればなるほど、自分の首をも絞めている。

もっと、この時間が続けばいいのに、自分の熱に耐えられない。

俺が達したとき、こいつは震えながら俺に「変態」と吐き捨てて、気絶した。



その様子が、おかしくておかしくて。知らず笑いがこみ上げる。

最高だ、てめえはよ。

俺なんかに逝かされて、喘がされて、さぞかし悔しかったんだろ。

気位の高いお前のことだ、刀でもあれば簡単に腹でも切ってしまいそうだな。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)