5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀魂’〜ぎんたま〜第二百九十二訓

249 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2012/11/28(水) 21:23:41.72 ID:FzXhPBko0
行為に没頭していると、体も心も燃えてしまいそうだ。

体温の低いこいつが、俺の熱を冷ましてくれるかと思ったが、それは逆で高められる。



俺の熱が移ったのか、こいつも燃えるように熱い。熱いくらいの、熱と熱が合わさって、何とも言えない気持ちになる。

どうして、こいつはこんなに心地良いんだろう。

だから、どうにも加減がきかない。

じっとこいつが俺を見る。ああ、それだけで俺はもうとっくに限界を超えている。



今までの癖で、ここで抜けなきゃ行けないと頭で分かっていても、

どうしてもこいつから離れられない。

結局、最後の最後まで、こいつの中に捕らわれる。

そうして、俺が絶頂を迎えた時、極まったのかぽろぽろとまたこいつが泣いた。

たまらず、その身体を抱きしめる。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)