5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀魂’〜ぎんたま〜第二百九十二訓

199 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2012/11/27(火) 20:33:26.90 ID:/UQnvqdQ0
8.これからの道



すこしして、男の子が生まれた。

まだ桂が男にもどる気配はないが、「乳が必要なうちはもどれぬ」といかにも桂らしいことを言うので、

そのまま、まだ万事屋にいる。

生まれた子供は、あまり夜泣きもせず、手がかからなかった。周りが冷やかしに来たり、世話をしに来てくれるので助かっている。

お父さんに知らせなくて良いのかな?と銀時は思うが、いやいやいや、何かもうそれ考えると気分悪くなるから辞めようとも思う。



子供が三ヶ月になった頃、桂が息子を胸に抱きながら、買い物に行った。

夕暮れ時。一人の浪人風の男が橋のたもとに立って夕日を眺めている。その風情が、やけに情緒的で、不覚にもじっと見つめてしまった。

男が、こちらに気づいて自分を見る。傘ごしに視線を感じる。

この気配、たたずまい、間違いない。

----高杉。

いつもの派手な着物ではなく、ごく普通のなりだったので一瞬分からなかった。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)